5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

90年代の思想を代表する著作は?

1 :名無しさん@1周年:2000/11/15(水) 02:48
哲学・思想・社会批評・・・。
こういった広い意味での言語活動の領域において、
90年代を代表、象徴する著書は何だろう??

是非とも考えてみてくれ!!


2 :名無しさん@1周年:2000/11/15(水) 03:15
『終わりなき日常を生きろ』(と、書いててやんなっちゃう)

3 :名無しさん@1周年:2000/11/15(水) 03:40
ある意味、『完全自殺マニュアル』。

4 :世界@名無史さん:2000/11/15(水) 23:37
やっぱり加藤典洋かな
「敗戦後論」


5 :名無しさん@1周年:2000/11/16(木) 00:54
つーか「思想」自体が時代を象徴する事ができなかったのでは。

6 ::2000/11/16(木) 00:57
そういう意味で、俺も加藤典洋に一票。

7 :名無しさん@1周年:2000/11/16(木) 01:48
スパでやってたころのゴーマニズム宣言

8 :名無しさん@1周年:2000/11/16(木) 02:06
是非はともかくゴーマニズム宣言だとオレも
思う。あれを中心に議論が左右の両軸で展開
されたしね。

ゴーセンを巡る90年代だけで、識者オールキ
ャストの論考ができそうでしょう。


9 :名無しさん@1周年:2000/11/17(金) 03:10
本ではないけど、東京スポーツ。

何が真実であるかが不透明になった時代を
象徴しているでしょ。

10 :名無しさん@1周年:2000/11/17(金) 03:10
だったら、噂の真相は?

2ちゃんねるは? 本じゃないけど。

11 :名無しさん@1周年:2000/11/17(金) 12:47
「新世紀エヴァンゲリオン」の作品そのものではなくて、
その作品を巡るあらゆる言説。

12 :名無しさん@1周年:2000/11/17(金) 14:13
つまり結論すると人文科学系の人は思想に影響を与えることが
できなかったってことね。



13 :名無しさん@1周年:2000/11/17(金) 17:18
>12
学問自体が影響力を持てなかったという悲しい事実ですな

14 :考える名無しさん:2000/11/17(金) 18:46
というよりも、学問が現実に追いつけなかったということだと思います。

15 :名無しさん@1周年:2000/11/17(金) 20:04
rockin`on

16 :名無しさん@1周年:2000/11/18(土) 05:47
渋谷陽一さいきん見てないけど、髪の毛まだあるのか?

17 :考える名無しさん:2000/11/18(土) 16:49
日本だけ?



18 :名無しさん@1周年:2000/11/20(月) 23:39
やっぱ、小林よしのりの『戦争論』になっちゃうのかなあ。

19 :名無しさん@1周年:2000/11/21(火) 00:11
俺は哀しいよ

20 :名無しさん@1周年:2000/11/21(火) 07:58
「80年代がスカだったとすれば90年代はもっとスカだった」ってこと。
麻原の一連の著作で代表させるのもいいね。
小林もハルマゲドン起こしたいんだろうな。「戦争論」を見ればわかるぜ(藁)

21 :名無しさん@1周年:2000/11/21(火) 10:54
思想が現実よりも意味を持つ時代はとっくに終わってるってことだろう。
哲学板逝き?

22 :吾輩は名無しである:2000/11/21(火) 21:19
『89』橋本治

23 :名無しさん@1周年:2000/11/21(火) 23:57
「2020年からの警鐘」
俺はこれで生き方変えた。

24 :名無しさん@1周年:2000/11/22(水) 00:07
西原理恵子『まあじゃんほうろうき』

25 :名無しさん@1周年:2000/11/22(水) 04:22
社会世界において思想と現実とをそう簡単に区別できるもんではないと思うよ。
しかも現実を理念化・主義化した時点で、それはもはや現実では無くなっている。
社会学は社会的な現実や行為を形成している暗黙の思想や哲学をも解明しようとするもの。
「イデオロギーの時代は終わった」なんてハッタリを信じている場合でない。


26 :名無しさん@1周年:2000/11/22(水) 10:05
>23
正解かも。

27 :名無しさん@1周年:2000/12/04(月) 03:20
落ちそうなのであげ

とりあえずいまんとこは宮台、小林よしのり、加藤典洋あたりかな?

28 :世界@名無史さん:2000/12/06(水) 12:47
アラン・ソーカル
『「知」の欺瞞
ポストモダン思想における科学の濫用』
で決定
ポストモダンはこれで爆砕されました。


29 :名無しさん@1周年:2000/12/06(水) 17:52
ソーカルをさかのぼること20年、「社会科学の神話」がある。

30 :>>28:2000/12/07(木) 06:02
ポストモダン爆砕ったら、イーグルトンとかもあるね。

31 :名無しさん@1周年:2000/12/07(木) 09:06
イーグルトンは頭の悪い反動。っていうか、反ポストモダンの連中ってほとんどが凡庸な反動です。

32 :名無しさん@1周年:2000/12/07(木) 12:51
>31
それじゃ、ほとんど全ての数学者・科学者は反動トンデモという事になるぞ(藁

33 :名無しさん@1周年:2000/12/13(水) 04:05
教養論ノート/浅羽通明



34 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 14:53
アラン・ソーカル
『「知」の欺瞞
ポストモダン思想における科学の濫用』
で決定
ポストモダンはこれで爆砕されました。


35 :名無しさん@1周年:2001/01/03(水) 21:41
エバ

36 :2001年名無しの旅:2001/01/04(木) 00:42
エドワード・W・サイード『知識人とは何か』(1994)なんかどうすか?
こういう議論自体の1つのモノサシを提供したという意味で。

>>33
それは2000年。
ま、いいけど。たいした本じゃないし(藁。

37 :名無しさん@1周年:2001/01/04(木) 03:22
>サイード
三浦雅士も東浩紀との対談で、
「ニーチェ−フーコー−サイード」って言ってた@『大航海』。
確かに90年代のビッグネームだったのかも。
でもやっぱ哲学・思想のインパクトってショボいね、今。
ニーチェやフーコーに比べれば。

38 :名無しさん:2001/01/04(木) 03:22
サイードってラジカルう

39 :名無しさん@1周年:2001/01/04(木) 03:59
脳内革命

40 :名無しさん:2001/01/04(木) 19:52
サイードはパレスチナ評議会の議員


41 :名無しさん@1周年:2001/01/05(金) 01:34
だめだだめだそんなもんじゃ、ずばり副島隆彦先生の至高の最高傑作
属国日本論こそ90年代最高の著作だ

42 :フルメタル名無し:2001/01/05(金) 05:08
ジョージ・ソロス『グローバル資本主義の危機;「開かれた社会」を求めて』

43 :名無しさん@1周年:2001/01/13(土) 07:30
小谷野敦「もてない男」でしょう、やはり。

44 :名無しさん@1周年:2001/01/16(火) 11:17
日蝕ひらの

45 :33:2001/01/17(水) 07:30
>36
あ、そーか。メンゴメンゴ。。

46 :名無しさん@1周年:2001/01/17(水) 13:21
結局、90年代って、これ一冊みたいな本がなかったんだよな。カルスタとポスコロとジェンダーはお盛んだったけどな

47 :名無しさん@1周年:2001/01/18(木) 04:35
同意。

48 :名無し:01/10/08 00:15
あげ

49 :ブリジット:01/10/08 04:04
四方田の「空想旅行の修辞学」

50 ::01/10/08 05:36
副島隆彦属国U本論

51 :ななしぼん:01/10/09 04:11
存在論的、郵便的

52 : :01/12/02 11:09
スパでやってたころのゴーマニズム宣言

53 :ヲタ:01/12/02 16:06
・つんく「LOVE論」

・モーニング娘。バイブル

54 : :01/12/02 21:14
社会学板でやるからこんな糞スレに……

55 :  :01/12/02 21:23
90年代は脳の時代だったね。

56 :ナナシ:02/05/08 22:43
>>54
じゃあ、どこでやるのがよいかね。
他の板でもあんまり期待できないと思うが。

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)