5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

南京虐殺は無かったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあ!

1 :南京虐殺は無かったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあ!:2000/08/20(日) 16:32
南京虐殺は無かったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあ!

2 :たこ:2000/08/20(日) 16:52
今頃分かったのか?。
遅いっちゅうの。
シナの連中を信じるな。
ついでにシナという言い方も全然失礼じゃないことを
覚えておけ。
歴史哲学勉強しろ。

3 :名無しさん@1周年:2000/08/20(日) 17:01
なかったよ、そんなもん。
シナが自分達のやったことを日本人に罪を変わってもらっただけ。

4 :たこ:2000/08/20(日) 20:55
シナスタレの奴らは金髪さんには頭上がらない。
阿片吸わされて、香港盗られても文句言わない。
糞。
南京大虐殺と言われるものだって、テメエらの軍隊がやったんだ。
文革の時2600万人の自国民を殺してるのに、知らんぷりだ。
日本の教科書には文句言うし、奴らは酷いよ。


5 :名無しさん@1周年:2000/08/20(日) 20:58
板が違うぞ。
政治思想(隔離部屋)にでも移動してくれ。

6 :イザベル:2000/08/20(日) 22:02
あたしが勤めてた老人ホームにいたおじいさん、
あの事件にかかわってて、殺した女を犯したって自慢してたわ。

でも、戦争や人殺しに正義なんか、この世が始まって以来一度もない。
誰かが殺されれば、その人のことを誰かが泣くのよ。
そして、苦労するのは、留守を守る、女・子供・年寄りよ。
一人殺そうが50億殺そうが、一緒の事よ。殺しは殺しよ。
殺された人の人生と、誰か泣く奴がいるわけよ。
1番から4番の方、ひょっとして、誰にも泣いて
もらわれない自信があるから言ってらっしゃるのかしら?
また、戦争になったりしたらシナへ攻め込んで、
英雄にでもなりたいのかしら?

そうそう、シナって言葉。相手がいやだって言うんだからおよしよ。
日本もジャップとか何とか言われてるじゃない。
あれ言われて、嬉しいかしら?あんたたち。

争点のすり替えはやめな!そして、5の人が言うとおり、他へ移動して。

7 :名無しさん@1周年:2000/08/20(日) 22:12
中国板に行けば。

8 :イザベル:2000/08/21(月) 00:36
ほんと!早く消して。見苦しいわ!

9 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 02:54
>6 かっこいー,ピーコみたい。

10 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 03:01
>1
 どの?
 いくつもあるんよ。

11 :判定者:2000/08/21(月) 04:45
じゃあ、なかったということで終了します。

12 :たこ:2000/08/21(月) 06:03
>6
>あたしが勤めてた老人ホームにいたおじいさん、
>あの事件にかかわってて、殺した女を犯したって自慢してたわ。
そう言う老人ワンサと居る。東史郎のお友達。
>日本もジャップとか何とか言われてるじゃない。
>あれ言われて、嬉しいかしら?あんたたち。
ジャップは侮蔑語シナはchinaの日本語読み。
馬鹿にしてる言い方ではない。



13 :名無しさん:2000/08/21(月) 07:19
>あたしが勤めてた老人ホームにいたおじいさん、
>あの事件にかかわってて、殺した女を犯したって自慢してたわ。
そんな怪しげな、ホントにあったかも分からないような話を持ち出して
事件を肯定するなよ。

>シナはchinaの日本語読み。
>馬鹿にしてる言い方ではない。
たこさん、その通り。シナが嫌ならチャイナいいいのか?
だとすると逆に我々が差別されていることにならないか?

14 :イザベル:2000/08/21(月) 09:35
じゃあ、あんた見てきたの!殺したか殺してないか。
本人がやったんたっていったんだから、本当よ。
戦争中って言うのは、頭がおかしくなるのよ。そうも言ってたわ。
でも、快感だったって言ってたわ。ほんと、みんな被害者よ。
本当なら、まともに奥さんや子供に囲まれて生きて来れたのに・・・。

シナのことは、相手が嫌がれば、十分侮辱語なの。
くどいわね。ジャパンって言葉ももとは差別語だったのよ。
ユダヤ人と同じJをわざわざつけたのよ。
これは、当時の中国人が日本を侮蔑してたから
こう言う呼び名になったんだけど。
平気な顔してないで、Nipponて呼ばせた方がいいわよ。
Yamatoでもいいけど、他の国は絶対ここにもJをつけたがる。
だって、そのまま取ればキリスト・ユダヤ教のヤハウェの国ってなる。
Nipponだったら、Jはつける隙がないからね。
ユダヤ人だって、国名をイスラエルにしたわ。
Jは野蛮って意味があるもの。ユダヤだったら本来はYかZよ。

シナを、漢字にしてごらん。誰でも嫌がるわよ。
もうちょっとましな字つけりゃ、文句もなかったけど。
当て字が悪いの。それは当時の日本人が下に見てたから。

それにあんたたち、本当は日本民族が
神聖だとか何とか考え違いしてるんじゃないの。
残念ね。神の前にはみな兄弟。民は上から人を見下ろさない。
悔しかったら、天皇にでもなる事ね。
天皇だって、そんなことは一度だってしないわ。神の自覚があるもの。
まぁ、日々の祭祀は苦しいわよ!普通の人にはできないもん。
あたしの先祖が、かつて手放したのよ。
それを代々の天皇家がわざわざ降臨して、やってくださってるわけよ。

もう、戦争に負けたからってへんな正当化はやめなよ。
日本は、神聖な土地。あんたたちのそういう邪念が汚していくのよ。
こっちも天皇家も、そういうのを祓うのが大変!

日本が戦争に負けたのは、天皇に政治を押し付けたからよ。
祭祀が不十分になって、伊勢神宮の荒御霊が怒ったのさ。
日本は、民主主義でいいの。ただ、天皇はいないといけないけど。
祭祀をする神が日本から消えると、バランスが保てなくなるから。

みんなが幸せになる事が神の願い。合掌!

それから9番さん、ありがとう!あたしも汚いオカマよ。アハハハハ

15 :イザベル:2000/08/21(月) 09:37
と言う事で、これで終わり。あとは天皇家やあたしの
目の届かないところでやってね!

16 :名無しさん:2000/08/21(月) 15:40
やってなくてもやったと言う馬鹿もいるんだよ。

17 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 16:01
>16
ああ、うちの大伯父それで怒ってたよ。
でも、小規模ながら虐殺らしきことはあったそうな。
士官クラスが関わってたそうだけど。
酒の肴によく喋ってた。
被害者数は中国発表の1/100ぐらい。

18 :イザベル:2000/08/21(月) 16:06
その小規模な事をしたのがあたしの知ってる人。
でもさ、あたし思うんだ。戦争ってよくないわよね。
結局あたしが言いたいのはそこなのよ。
好きな人だけ、宇宙のどっかでやってくれって感じ。
迷惑かかるのは、他の人なんだからって感じ。

19 :胡乱:2000/08/21(月) 18:13
>シナのことは、相手が嫌がれば、十分侮辱語なの。

>シナを、漢字にしてごらん。誰でも嫌がるわよ。
もうちょっとましな字つけりゃ、文句もなかったけど。
当て字が悪いの。それは当時の日本人が下に見てたから。

「シナ」は蔑称ではない。「支那」だって、日本人がつけた当て字ではなく、古代の中国人が自分でつけたもの。

ちなみに私は「中国」表記を通しているが、「シナ=差別用語」論には与しない。

中国について書かれたある言説が差別的かどうかは、全体の文脈から判断すべきで、言葉を問題にしても意味はない。例えば、

「中国人はどうしようもなく馬鹿な民族である」
「シナ人はすばらしい歴史を持つ民族だ」

ここで、前者が後者より侮蔑的でない、などと言えるか?
明らかに差別性を規定するのは書かれた内容の方だ。

「相手が嫌がるからこう呼ぶべきではない」というのなら、天皇制批判だって、皇室の関係者や国粋主義者の皆様が嫌がるからすべきではない、ということにもなりかねない。

それに、英語の「チャイナ」はどうなんだ、というツッコミにも答えていないな。

20 :イザベル:2000/08/21(月) 20:19
忘れてたわ。チャイナは、清よ。
それにしても、早くここから消えて、右翼版に書いてほしいわ。
宗教と絡めてほしくないのよ。
「相手がいやがるから・・・」
国の名前と、天皇制の問題を一緒にする事しか出来ないあんたは何なの!
恥を知りなさい!
それにひねくれたこと書いてる暇があるなら、早く神の道を極めなさい!
天皇家をそこまで侮辱するなんて。とっとと、早く消えな!

21 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 20:22
と言う事で終了ですね。

22 :たこ:2000/08/21(月) 22:55
>13
>そんな怪しげな、ホントにあったかも分からないような話を持ち出して
>事件を肯定するなよ。
確か東史郎(記憶違いならばごめん)と言う老人が 似たようなことを言って
裁判沙汰になった。本人ではなくて、同じ隊の某氏が中国人を袋に入れて池に
投げて殺したと言うのだ。しかし、その某氏が生きていて、そのようなことをした
覚えは全くなくでっち上げと反論。裁判沙汰になって、結局は東史郎の嘘と分か
ったのだ。東史郎は語り部のような人で、日本軍の残虐さをあちこちで作り話をして
訴えていた人でした。東史郎事件として有名です。もし彼が訴えられなければ、ほと
んどの人は、彼の言うことを信じていた。やってもいないことをやったと言う老人が
結構います。
このように、中国大陸で残虐を働いたと言う人を、まともに信じてはいけない。

>たこさん、その通り。シナが嫌ならチャイナいいいのか?
>だとすると逆に我々が差別されていることにならないか?
中国人は青い目の人には物言えません。劣等感を抱いてるんです。
本当はチャイナと言ってる人にも中国人は抗議しなければ
なりません。それが筋です。シナ=チャイナですから。
ちなみに仏語ではシーヌ。独語ではヒナ。西語ではチナ。
ぜんぶシナの音訳です。
シナという言葉は最初の統一帝国の秦に由来してます。
3.4世紀あたりから、インドではシナと呼んでいたのです。
インドから仏典を持ち帰った仏教者は、シナと呼ばれていた
自らの国を支那、至那等の字をあてたのです。それが定着しました。
それがヨーロッパの英語圏、仏語圏、独語圏、西語圏に入り現在に
至ってます。
愛国者の魯迅は自らを支那人と称していました。
孫文も支那を使ってます。
この二人の愛国者が侮蔑語を使うはずがない。
英国はシナから香港かっぱらったけども、シナ人は英国に
何にも言わない。「チャイナでなく中国と呼べ」とは絶対言わない。
阿片吸わされて騙されても言わない。
ポルトガル、おフランス、おドイツに対しても、脅迫的帝国主義政策を
とられたにもかかわらず、何にも言わない。
シナってそんな所です。
逆に中国という呼称は中華思想の極致です。
自分たちに居る所が最高で、レベルが高く、周辺に
拡がって離れていくほど、文化も低く、馬鹿で、
マヌケで、アホで、糞で、....。
それが中華思想です。シナ人は夷狄と蔑んで呼んでました。
もちろん日本も例外ではありません。
日本はシナから見ればレベルの低いアホの国なのです。
夷狄にはそう言う意味があります。ですから中国と言う呼び名は
我々日本人が自らを馬鹿で、マヌケでレベルが低いと言うことを
認めた上で、支那人が天下中央の最高のレベルに存在するという
言い回しです。
支那は差別用語ではありません。
逆に中国と言う呼び名を強制することが「俺偉い。お前馬鹿」
といような差別用語なのです。

>イザベルさん、あなたもっと歴史勉強しなさい。
人殺しを喜ぶ奴居ないよ。戦争したい奴居ないよ。
でも守らなければならぬものがあるはずだよ。
>シナのことは、相手が嫌がれば、十分侮辱語なの。
それでしたら教科書に日本人は全員残虐で、セックスしか頭にない
民族ですと書けばよろしい。
そうすれば支那の人は納得する。さぞかし嬉かろ。
相手の納得だけ考えていては、支那の属国のなればよろしい。
さぞかし嬉かろ。


23 :名無しさん:2000/08/21(月) 23:16
このスレッドって宗教と関係ないんじゃないの?
消えてしまえ

24 :胡乱:2000/08/21(月) 23:43
>忘れてたわ。チャイナは、清よ。

全然反論になっていない。それに、「秦」じゃないのか。

しかも、もしも「チャイナ=清」説が正しいとすれば、これは帝国主義時代に欧米列強が侵略した当事国の名前を「チャイナ」と大きくゆがめて、今に至るまでこれを使いつづけているということであり、「秦」から起きたはるか昔からの呼称の訛をずっと使っている事とは比較にならぬ差別性が出てくるじゃないか。

要するに、あんたは「チャイナ」を肯定しているのか、否定しているのかどちらなんだ?

>国の名前と、天皇制の問題を一緒にする事しか出来ないあんたは何なの!
恥を知りなさい!

あのなあ、私が天皇制批判を持ち出したのは、「相手が嫌がる事はすべきでない」という、一見人権を配慮しているように感じられる「配慮」も、こんな風に天皇制批判を圧殺する論理として使える(そこが危うい)、と云っているんだよ。

更に云えば、「シナは中国人が嫌がるから使うな」という言葉狩りを許すと、独裁政権で独裁者が「このような政体批判の地下文書を見て余は不興である」と嫌悪を示せば、独裁者が政治批判書を抹殺する事も肯定してしまう。どうだろう。

ちなみに私は右翼でも左翼でもない。そして、天皇家を賛美するつもりもなければ、侮辱する意図もない。

25 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 23:47
中華料理「北京亭」の主人にシナとか行ったら、中華包丁
ふりまわして起こられるにゃー

26 :胡乱:2000/08/21(月) 23:49
私はあんたの「シナ」という呼称への批判に異論があるので、反論したまで。

私はかの国を指す時、普段「シナ」とは呼ばず「中国」と呼んでいる。
しかし、同時に、かの国をどう呼ぶかはあくまでも個人個々の信念に
基づいて決められるべきであるとも信じている。

私は「中国」表記派に属するものの、「シナ」表記批判には与しない。

なぜなら、「シナ」は蔑称ではないからだ。

これが中国人差別の記憶とともにあるから蔑称である、というのであれば、現代日本において、かの国を「中国」と呼びながら中国人が差別されている状況があるのだから、「中国」も同様に使用禁止用語に指定すべきである。

そして、「シナ」と同じ語源から生じた各国語の「チャイナ」「チナ」「シノア」もまた使用禁止用語にすべきである。欧米諸国の中国侵略の歴史は日本より長いのだ。そうでなければ、これは片手落ちになってしまう。

しかるに現状を見ると、「シナ」「シナ人」は差別とされて闇に葬られたのに、「チャイナ」や「チャイニーズ」はあらゆるメディアで堂々と使われている。
「シナ」は「チャイナ」と書き換えろ、という主張まで出てくる始末。

最近まで中国に植民地を持っていた国の言葉をどうして許容するのか?
論理的に矛盾している。

私は「中国」表記派ながら、「シナ」表記批判に対して上のような疑問を抱いている。

ただ、もしも「中国」も「チャイナ」も「シナ」と同様に差別的と批判するのであれば、首尾一貫していると認めてこの批判は撤回しよう。

27 :胡乱:2000/08/21(月) 23:56
>シナを、漢字にしてごらん。誰でも嫌がるわよ。
もうちょっとましな字つけりゃ、文句もなかったけど。
当て字が悪いの。それは当時の日本人が下に見てたから。

まずこの主張に対して反論する。これはまったくのデタラメだ。
シナの漢字表記は「支那」だから、漢和辞典で「支」を引いてみた。
するとこんな事が書いてある。

【支那】シナ
「中国の旧称。昔、インドで中国を呼んだ呼称を、仏典を漢訳するときに音訳したもの。秦がその語源といわれる(後略)」(『漢語林』大修館書店)

そして、呉智英氏の『サルの正義』(双葉文庫)という本を引くと、

「実は、当の支那人自らが「支那」という呼称も用字も使っているのだ。(中略)当然のことだろう。青木正児(まさる)『中華名物工考』によれば、「支那」には「思慮深い」とか「文物に富む」とかの賞賛の意味がこめられているからである」

とある。「支那」の当て字は、「当時の」日本人がつけたものではない。
中国人自らがインドの仏典を漢訳する際に自分でつけたものである。
また「支那」は美称である。「那」の字には「美しい」という意味があるのだ。

したがって、あんたの記述は事実に反する。

最後に、「今の中国人は「シナ」と呼ばれるのを嫌がっているから、それを受け入れて「シナ」表記を改めるべき」(これ、最近出た『美味しんぼ』最新刊にもあったな)という主張について反論する。

「相手が嫌がれば十分に侮蔑語」というが、それに対して、私は「差別の意図を以て使った訳でもない言葉を差別ととらえるのは誤解である」と云いたいのだ。「誤解である」という根拠は上に示した。誤解されたら、正せばよい。それをしないのは中国人をバカにしている証拠である。誤解をそのまま訂正せずに、批判をそのまま無批判に受け入れるというのは、中国人を「話の通じる対等の相手」と認めていないことであり、これこそ相手を見くびった差別であると断ずる。どんな批判であってもそれに異を持ったなら、きちんと反論してこそ、対等の議論となる。

「シナ」を避けて「中国」と表記しても、幾らでも差別的意図は込められる。例えば、「中国人は卑しい」という風に。「支那」の表記がどうとかいう問題ではない。全体の文脈で判断すべきである。だから言葉だけを取り上げて批判しても、ただの「言葉狩り」に走ってしまうだけで、差別をなくそうという意図が実現する事はない。それどころか、瑣末な言葉尻の争いになって、差別解消の障害となるのみ。

私は「シナ」ではなく「中国」表記を使っているが、それは中国人に配慮してというものではなく、単にこちらの方が私にとって自然な表記だからに過ぎない。
私は「シナ」を使う論客のなす主張を全て支持する訳ではない(資料批判できる知識もない)が、彼らが中国を「シナ」と呼んで論説する内容の当否は、批判であれ、賛美であれ、あくまでもその内容が「事実を反映した公正なものであるかどうか」で判断されるべきである。

誤解は避けるべきという通念は支持するが、それが「差別的な言葉や、差別との誤解を生じる言葉は抹殺しても構わない」となると、あんたの忌み嫌うファシズムや絶対専制の言論弾圧と何ら変わらない。


28 :名無しさん@1周年:2000/08/22(火) 00:11
ここ、宗教板なんだけど……

29 :たこ:2000/08/22(火) 01:06
>胡乱
22を読め。


30 :>28:2000/08/22(火) 01:37
ゴーマニズム真理教徒だから。

31 :呉智英:2000/08/22(火) 02:48
あんたの言うことはよ〜く分った、だから、これからは
南シナ海やインドシナ半島を
南中華人民共和国海やインド中華人民共和国半島と

支那そばを
中華人民共和国そばと呼びましょう

イブン=シーナーも
イブン=中華人民共和国にしましょうか
(ま、全部冗談だが、イブン=シーナー中国人説というのは本当にある)

32 :名無しさん@1周年:2000/08/22(火) 03:33
うまい。

33 :名無しさん@1周年:2000/08/22(火) 03:38
南京豆はピーナッツである。

34 :名無しさん@1周年:2000/08/22(火) 04:03
>31
 絶版シナ切れは絶版中華人民共和国切れ? (ワラ
 フランク中華人民共和国トラ (^^;)。

 そう言えば、マジに支那虎という芸名の人がいましたっけ (^^;;)。

   −−−−−−−−

 シナは地名や民族名なのであって、国名ではないので誤り。

 セイロンがスリランカになった時にセイロン紅茶も改名すべきだと新聞に投書していたバカがいたけど (載せた方もどうかしてるゾ>『東京新聞』)、セイロン島はセイロン島のままなので、これでよいのだ、みたいなもんですかな。


35 :名無しさん@1周年:2000/08/22(火) 04:06
中華人民共和国ントロプス・北京ネンシス

36 :名無しさん@1周年:2000/08/22(火) 06:24
ばーか。
シナは民族名ではありません。
アホが人並みの単語使うから間違うんだ、このカス。
クズ野郎。

37 :胡乱:2000/08/22(火) 11:35
>29

私はかの国を指す名前として、「中国」も「支那」も「チャイナ」その他の各国語も
認めているので、このうち一番使い慣れた「中国」を使っているだけなんだけど。

私は「中華思想」にかぶれている訳じゃない。単に「中華人民共和国」もしくは
「中華民国」の頭と沓をあわせた略称として「中国」と呼んでいる。

38 :名無しさん@1周年:2000/08/22(火) 17:24
南京で虐殺はなかったかもしれないが、多くの中国人が殺されたことは事実だろう。
では何人以上が殺されたら虐殺と言うのか。

39 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 02:33
論点をずらすな、南京大虐殺はなかったというはなしだ。
いまでも、多くの日本人が中国人に殺されている。
戦争でもないのに。

40 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 02:50
戦争なんて、お互い様だよ。
負けたものが悪者になるのは、この世の法則さ。
負け犬の遠吠え。
それに、人殺しなんてどこにでもあるじゃん。
あんた、身内をやられたのか?

41 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 04:25
南京大虐殺はなかった、ということは認めるんだな。
法則はあたりまえだ。しかし負けた側がそうだよね、法則だよね、というわけにはいかん。
損は少しでも、小さくしなければいけない。勝利者側がすこしでも損するように、少なくとも
あまり得をしないようにしなければならない。
その点で昭和天皇が辞めなかったのは大正解。
ルーズベルトは死に、スターリンは死に、毛沢東は死に、ヒトラーは死に、ムッソリーニは死に、
チャーチルはしんだ。
しかし昭和天皇は君臨しつづけ、なおかつ経済大国になるまでいきのびた。
ざまあみろである。
植民地はなくなり、貿易は自由にでき、天皇は残った。
こうみると、戦争目的は達したのだから、日本は戦闘に敗れ、戦争に勝ったともいえる。
日本人が中国でトラブルを起こせば、向こうは国をあげて騒ぎ宣伝する。
日本もまけずにやるべきだ。
人殺しなんかどこにでもある、身内をやられたのでないなら騒ぐなというのは、
先進国をあいてにした場合である。
中国の如き、野蛮な嘘つき国家には別の戦略をとるべき。

42 :38:2000/08/23(水) 16:29
>41
南京大虐殺がなかったと認めるわけがないだろう。しかし、あるなしを言えば水掛け論に終わるのは見えている。
それはひとまずおいといて、何人以上を殺したら虐殺になるのかきいているのだ。
それと、上官の命令は天皇の命令だ。上官の命令でしたことについて天皇の責任はどうなる。

43 :バートン:2000/08/23(水) 17:32
>41

何でチャーチルなの?
お前さんが昭和天皇を引合いに出しているのならチャーチルでは
まずいんで無いかいな。
この場合で有れば「ジョージ六世も死んだ」でないとおかしいぞ。

天皇て実際に戦争を指導したっけ?

大体日本の繁栄は天皇のお陰なのか?

確かに「御聖断」で降伏してなけりゃ「本土決戦」てな事になって
男はソーセイジ女は奴隷子供年寄り皆殺し(当時はそうされると思
っていたそうです)こんな国はどうでも良いので共産圏と自由圏で
仲良く東西分断その挙句代理戦争で国土はボロボロ。

確かに洒落にならんな。あの時軍部が戦争の最後に、天皇に責任押
し付ける形で「御聖断」を仰いだときに、天皇が「国体を守る為に
最後の一兵まで戦え」なんて言いかねないヒットラーのような人間
で無くて本当に良かったと思います(マジで)。

私はこの事だけでも昭和天皇は尊敬に値する人物だと思います。

どっかの誰かさんみたいに「神」だから敬っているわけではない。


44 :バートン:2000/08/23(水) 18:05
>42

天皇の責任論について坂井三郎氏は以下のように発言しております。
参考までに。


「開戦の詔勅を見てくださいと。これを読んで、この方に責任がないといったら
世の中の道義がひっくり返ってしまう。共和国であれば大統領が、君主国であれ
ばキングか天皇。勝てば最大の名誉、負ければ最大の責任当り前だと。ただしど
のような責任の取り方かは日本国憲法の定めるところによるものであって、橋本
の論ずるところではないと。あるかないかといえばあるに決まっていると。」

http://mirai.atclub.co.jp/miraimedia/newsmakerssakai.htm
ここに載っています


45 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 18:45
どうせ中国は共産国。奴らの理論をよく知らなきゃ。
日本を共産党政権にするって言う方法もあるよ。
まぁ、地獄みたいに国になりそうだけど・・・。

シナって呼びたがる人って、銭失い。
もっと中国で、安く雇って稼げばいいのさ。
問題起きれば、とっとと撤退。すると、不景気になる。
なんていったって、奴らは金がほしいだけなんだからさ。

適当に聞いてやっとけばいいの。カリカリすると、バカみたいだよ。
それに、賠償はもうしたんだから、関係ないじゃん。

46 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 22:22
>42から45はみんな馬鹿。
>42
 何人以上殺したら虐殺になるかなんて、こっちが聞きたいわ。
 中国人や、西洋人の殺した数なんてすさまじいのに、騒がれてもいない。
 南京大虐殺なんてなかったのに、「大虐殺」なんてよばれてる。
 つまり、「何人から虐殺か」なんて阿呆の極みなしつもんだ。
 30万から40万ころしたことになってんだろ、日本は。
 さすがに、最近は否定されてきたよ。
 そしたら、「数は問題じゃない」っていいはじめたよ。
 ほんとに数はこっちがききたいよ。
 戦争行為のなかで、人を殺しても罪ではない。
 だから当然天皇に責任はない。



47 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 22:24
戦争目的に関係なく殺した場合は、単なる刑法犯。
軍事法廷で裁かれるでしょ。
その責任は殺人命令者。当然天皇に責任はない。

48 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 22:28
>43
 そうね、天皇は戦争の指導してないね。
 ならば、天皇に責任なしだね。
 しかし天皇は当事国の象徴。ジョージ六世が象徴化よ。バーか。
 くだらんアラヒロイするな。

49 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 22:31
天皇を神だなんて考えるわけねえだろ。
要するに元首だ。
よく読め。
昭和天皇は君臨しつづけ、経済大国になるまで、生きのびた、と書いたの。
視力の問題だな。

50 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 23:06
>44
 坂井さんはホントに不用意だから、すぐアホに言質をとられる。
 あるか、ないかならあるでしょう。
 でも、だれに。
 日本国民にね。
 日本国民の大多数は退位なり処刑なりをのぞんだのかな。
 望んでたら、あんなに長く戦後も生き残れなかったと思うね。
 天皇の責任は戦後の君臨しつづけることだ。
 これによってニューズ・ウィークはこういったもんだ
 「我々はほんとにかったのか」って。
 天皇の存在による逆転勝利だ。

51 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 23:07
ごめん45は打ち間違い

52 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 23:27
昭和天皇が降伏を決断したのって自分の保身のためだろ
自分の地位のために、沖縄までアメリカに売ったらしいしな
奴が最後まで沖縄訪問しなかったのって、そん時の負い目があったからじゃないか?

53 :名無しさん@1周年:2000/08/24(木) 07:00
子供に対しては親の為に死ぬことを喜びだと教えた。
しかし、その親は子供の為に死ぬどころか生き恥をさらした。

54 :名無しさん@1周年:2000/08/24(木) 12:04
、、このように、日本国や日本人という概念は
中国への単純極まりない劣等感・羨望によって
形成されたにすぎない。

なぜ日本は戦争責任程度の幼稚な議論で国論が
割れてしまうのか?

55 :名無しさん@1周年:2000/08/24(木) 14:41
答え:単純バカが多いから。
   「殺人=犯罪」という発想がある時点でそいつは国際法、国際政治の落伍者である。


56 :名無しさん@1周年:2000/08/24(木) 16:15
>55
「犯罪」は法律用語です。
戦後の国際法では武力不行使義務が確立しているので、戦争は「犯罪」
になります。
また、戦争じゃなくても、ジョノサイドは強硬規範違反として「犯罪」
とみなされます。
ただし、戦前の国際法では違うけどね。
国際政治では「犯罪」という用語は使いません。

57 :38:2000/08/24(木) 16:32
>46
南京大虐殺がなかったとどうして言いきれるんだ。30万人殺されたとは言わない。秦郁彦は4万人ぐらいかと「南京事件」で言っている。かりに4千人でも虐殺だろう。
中国人や西洋人がやたら殺したから、日本人が殺したことは許されるべきだというのか。>戦争行為のなかで、人を殺しても罪ではない。
>だから当然天皇に責任はない。
こういう馬鹿に何を言っても始まらないが、本当に戦争では何をしても罪ではないと思っているのか。
>47
>その責任は殺人命令者。当然天皇に責任はない。
上官の命令は天皇の命令だから、みんな逆らえなかったの。逆らうと死刑になったの。
>48
>そうね、天皇は戦争の指導してないね。ならば、天皇に責任なしだね
少しは本を読んで勉強したらどうか。杉山メモを読めばいかに天皇が指導したかが分かる。東条も天皇を無視して勝手なことをするような不忠者ではない。
>52
その通り。天皇は国民のためを思ってポツダム宣言を受け入れたのではない。国体護持しか頭になかったのだ。重臣どもも同じ。だから
>43バートン
>私はこの事だけでも昭和天皇は尊敬に値する人物だと思います
これはあなたの無知を表している。
もしもポツダム宣言が天皇制廃止を強く主張していたらどうなっていたか。
最後の一兵まで戦え、となっていたかもしれない。

58 :名無しさん@1周年:2000/08/24(木) 16:41
イザベルは間違ってるが芸風がややおもしろいから、
あまりいじめられないでいるのだな。

59 :イザベル:2000/08/24(木) 18:19
イザベル2さんよ。それ。
あたしも人殺しを正当化するのは反対。
なかったとは言い切れないって感じ。
30万人って言うのは、もし本当ならすごい数。

60 :たこ:2000/08/24(木) 18:47
虐殺と言えば、米国の広島、長崎大虐殺があったではないか。
あれが、虐殺だよ。証拠がちゃんとある。
東京だって大虐殺されてる。
それにしても、支那人やコリアの人達は、やたらと日本国を
言葉責めしてくる。
SMだよ。日本は真性Mだよ。支那やコリアは真性Sだ。
オプションプレイに、教科書責め、保証金要求がある。
それにしてもSのシナとコリアは、何故、西洋列強に対して
女王様ぶりを発揮しないのか。西洋も前では彼らはMか。

イザベルさんならば、なんとなしに分かるような気がする。
どう思う。イザベル女王様。


61 :名無しさん@1周年:2000/08/25(金) 02:03
中国や朝鮮の人が一番イヤなのは暴力沙汰よりも
日本式やりかたを善意で強制することです。

でも日本が敗戦しても高度成長したから学んでもいいかな?
と変わりつつある。
前の戦争の問題は単に暴力の問題でいいよ、と妥協している。

日本は自衛隊抜きでも中国大陸は実質占拠できてしまえる
のになぜいちいち馬鹿な要求にバカ正直に応えようとするのか?
そんな姿勢を愛国的などと錯覚すればするほど日本という存在は
希薄になってしまう。

62 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 07:55
なんで板違いなのに盛り上がるんだよ

63 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/25(金) 15:33
やかましい!!
政治思想板で話をしろ!!!!くるな
================(終了)==============



64 :38 :2000/08/25(金) 17:01
>たこ
よその国も虐殺をしているからお互い様。どちらも恨みっこなし。
と言うつもりか。
南京事件その他の中国での日本軍の行為を問題にするのは当然だ。
そして原爆や無差別空襲なども同じように問題にすべきだ。
自分の罪を認めることがどうしてMなのか。それは人間として当然だろう。

65 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 18:50
あえて社会学板でこのような話題をやりとりすることはどのような意味があるのだろうか?

66 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 22:23
厨房の自己セラピー。

67 :名無しさん@1周年 :2000/08/26(土) 02:39
同じネタ2つはやめい

68 :名無しさん@1周年 :2000/08/26(土) 03:23
>65

機能からすれば日>韓>中といった最適なシステムが構築できる。

しかし、

構造からみたら中>韓>日であり、
日本の長期的な不況もあいまって
中>韓>米・欧
の日抜きが進む、
ジャパンナッシング、ジャパン「パ」ッシング/通過
もはやバッシングするべき相手ですらなくなりつつある


と大塚系がさわいでおったではないか(笑)

69 :名無しさん :2000/08/27(日) 00:01
>>61
おいおい、中国は核武装してるんだよ。通常兵器はしょぼいけど。
軍事思想的には連中はかなり実戦的よ。

70 :名無しさん :2000/08/27(日) 00:06
>>65
小林信者=敵は宮台の社会学と思いこむ、ですな。
両方同じ穴のむじなだ!!クソドキュン!

71 :名無しさん@1周年 :2000/08/27(日) 00:53
>69
おいおい核兵器は毎日は使えない上に金喰いムシ、
それに核を日本に向けるメリットも予算もない
(対ロシア、対インドが主流、対米は鋭意研究中)

日本製品は毎日中国市場を陵辱することができる上に金まで
儲かる、そして多くの中国の人々はそれを喜んでいる。

なんでも満州事変の日は中国語でもうかる日とダジャレて
読むことができるのだそうだ(笑)
いくら歴史問題!と騒いでもそんなもん知らん!という
中国人が多いのもまた事実。
国定教科書による中央集権的教育自体がもはや機能しなく
なりつつある。


>通常兵器はしょぼい
けど、自作PCより組み立て手入れはラクです。
問題は核ではなくて海賊行為なんだけど、
以下は別板で。

72 :>1 :2000/08/27(日) 02:53
2つもある、排除依頼

73 :名無しさん   :2000/08/27(日) 04:34
>>71
 核は毎日使えなくても使われたら終わりだクソドキュン
 この平和ボケめ。税材占拠なんかしようとしたらどうなるか
 お得意の大東亜戦争でよくご存じ何じゃねーのか?
 Jウヨという名の非国民アカは氏ね

74 :名無しさん   :2000/08/27(日) 04:36
税材>経済
訂正

75 :名無しさん@1周年 :2000/08/27(日) 06:29
>73
一回使ったらその後の情勢がどうなるかが想定できない
平和ボケ発見(笑)


76 :名無しさん@1周年 :2000/08/27(日) 13:52
あー想定できない状況になるからやべーんじゃねーか?
青二才は戦争爺に人生の訳の分からない不条理を学べ
まあいいけどこのスレッド増えるのうざいぞ。

77 :名無しさん@1周年 :2000/08/27(日) 22:15
http://www.geocities.com/Tokyo/Flats/2847/Yamato12.htm

78 :名無しさん@1周年 :2000/08/28(月) 14:04
何で日本軍ってしなにいたの?


79 :イザベル :2000/08/29(火) 04:07
要するに、殺しは殺しよね。
でも、シナってなんの略か知らなくて「三国人」は良く知ってるわ。
三国人って、日本と対等でない三等国と言うか地域を表すのよって
昔に死んだヤクザのばあさんから聞いたけど、それはほんとなの?

80 ::2000/08/29(火) 04:29
http://2ch.server.ne.jp/2ch/sisou/index2.html
ここで聞こうね。↑政治思想板

81 :名無しさん@1周年 :2000/08/29(火) 04:56
>79
三国人ってのは、終戦後に中国人が戦勝国民としてい威張ってるのを見た敗戦国民の朝鮮人が、「お前ら日本人と一緒にすな。わしらは敗戦国民とちゃうわ」といってきたので、第三国の人という意味でつけた名称。


82 :名無しさん@1周年 :2000/08/29(火) 04:59
戦争における兵士同士の人殺しと、一般的な事件における人殺しは区別すべきだろうね。
戦争時においても、非戦闘員に対する殺人は非難されるべきだろうが、軍規によって軍法会議で裁かれているケースが多いんじゃなかったかな

83 :名無しさん@1周年 :2000/08/29(火) 18:59
「南京虐殺は無かった」と言うと、得するのは誰ですか?

事実関係については、秦郁彦氏の本(中公新書)くらい、一度読んでから
スレを立てましょう。思い込みでごちゃごちゃ言ってもしかたない。
2ちゃんで「なかった、なかった」と政治宣伝をするのもやめようね。


84 :名無しさん@1周年 :2000/08/30(水) 01:33
>83
残酷なことに南京以外でも係累を殺されてしまったかも
しれない現在の中国人。




85 :名無しさん@1周年 :2000/08/31(木) 05:11
>85
秦郁彦をいまだに盲信してるんですか。
馬鹿ですね。
「南京虐殺はあった」というと、得をするのは中国人

86 :名無しさん@1周年 :2000/08/31(木) 05:50
>>85
自己レス? (ワラ

87 :名無しさん@1周年 :2000/08/31(木) 06:06
あれ?
訂正
>83
秦郁彦をいまだに盲信してるんですか。
馬鹿ですね。
「南京虐殺はあった」というと、得をするのは中国人

88 :名無しさん@1周年 :2000/08/31(木) 06:29
スレッドが三つもあるよ?
板壊れた?

89 :名無しさん@1周年 :2000/08/31(木) 06:54
へえ、三つともかかさるんだ。

90 :名無しさん@1周年 :2000/09/01(金) 01:07
なんで、壊れてふえるのがこのゴミスレッドなんだよ(ワラ

91 :名無しさん@1周年 :2000/09/01(金) 06:10
昨日修復以来出したんだけど、直ってないね。
気長に待とうか。

92 :名無しさん@1周年 :2000/09/01(金) 18:58
>>71
自作pcより制作が簡単なのか?通常兵器?
じゃあオウムは凄い空軍力持ってるんだね?

93 :名無しさん@1周年 :2000/09/02(土) 15:04
ちゅーか削除依頼やね>このスレッド

94 :名無しさん@1周年 :2000/09/04(月) 04:36
シナは侮蔑語です。完。

95 :名無しさん@1周年 :2000/09/04(月) 04:45
>>87
オマエもな・・。
「南京大虐殺があった」といって生ずる国家外交上の利益を考えて
みよ。計り知れぬ恩恵を、我が国の人民にもたらすであろう。

96 :名無しさん@1周年 :2000/09/04(月) 05:55
>>95
認知的不協和って知っている?

97 :名無しさん@1周年 :2000/09/04(月) 05:56
>>96
知らな〜い。
教えて。

98 :名無しさん@1周年 :2000/09/04(月) 12:13
>>71

旧ソ連製の小銃とかな。
航空機の自作、出来ん事はないが、、、

99 :95 :2000/09/06(水) 01:21
>>96
オマエもな・・。完。



100 :100get :2000/09/06(水) 06:45
100get

101 :名無しさん@1周年 :2000/09/13(水) 06:12
じゃあ、南京大虐殺は無かったということで終了します。

102 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 15:24
baka?


103 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 15:41
南京大虐殺は無かった


104 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 21:37
南京大虐殺は無かったことにしといて。

105 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 21:51
□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□
完。




106 :世界@名無史さん:2000/12/16(土) 06:04
1=あほ助

中央公論社ってウヨっぽくないですか?なんとなくだけど…



107 :名無しさん:2000/12/27(水) 15:07
ばかじゃないの?>1

36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)