5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「構造と力」を読む

1 :名無しさん@1周年:2000/07/27(木) 15:51
とりあえず、このようなスレッドを作ってみました。



2 :名無しさん@1周年:2000/07/27(木) 16:02
現代思想の「近代」の捉え方は、
現代思想特有のものなのですか?
それとも、既成の思想の焼き直しですか?


3 :名無しさん:2000/07/27(木) 18:45
君の捉えている「現代思想の「近代」の捉え方」を書いてくれないと、
話が続かないんじゃない?

4 :名無しさん@1周年:2000/07/28(金) 02:57
近代以前は父親が絶対者で、
近代になってから父親はエディプス三角形の構図の中で、
追い越す対象になると理解するのが現代思想ですか?
どうでしょう?



5 :名無しさん@1周年:2000/07/28(金) 18:50
「構造と力」はブックオフで百円だった。



6 :名無しさん@1周年:2000/07/30(日) 00:03
「構造と力」は社会学板でやるものなんかな?

7 :名無しさん@1周年:2000/07/30(日) 00:56
SF板

8 :名無しさん@1周年:2000/07/30(日) 01:19
深夜でもあいている六本木青山ブックセンターでは
定価であった(現在)
いいなその値段>5

9 :名無しさん@1周年:2000/07/30(日) 03:33
ブックアゲイン我孫子で100円で買った。

10 :名無しさん@1周年:2000/07/30(日) 16:38
マンガ主体の古本屋も「構造と力」なんて持ち込まれたら困るだろうな

11 :名無しさん@1周年:2000/07/30(日) 22:03
でも。最近の社会学とか哲学の人たちって、サブカル研きぅとかで、
ブックオフとか利用しまくっていると思うから、OKでは?

12 :名無しさん@1周年:2000/07/31(月) 20:37
『構造と力』は、
バタイユ、ラカン批判のアイディアが
書かれた書物です。その点においてこそ
評価すべき。

13 :吉本隆明:2000/08/01(火) 01:59
理論経済学の論文などひとつもないだろう。文献などいくら読んでも読んだ事をひけらかしても、そんなのに幻惑されるのはずぶの素人だけだ。
そんなら浅田彰は学問じゃなくて批評をやっているのか。冗談じゃねえ。「構造と力」なんて批評でも学問でもない、ただのつづれ織りだよ。つまりこれなんだといわれて当惑するほか言いようがないんだ。

14 :名無しさん@1周年:2000/08/01(火) 04:11
それほんもの?どこでいってた?

15 :45歳僧侶:2000/08/02(水) 13:05
>13
力入ってますね(笑)。
日本のアカデミズム/ジャーナリズムの観点からは、あの手の現代
思想って、結局訳本が出たらおしまい、みたいなものでしょ? だから、
浅田氏の仕事の価値についても、十数年前の本を素材にすれば今なら
誰でも何でも言えるよ。あの本が1980年代前半に評価されたのは、あ
の当時誰も読んでないような横書きの書物に浅田氏が習熟してたって
ことでしょ? 少なくとも13の人はそうでなかった、ってことが君は
そういう能力ないんでしょ?、と短絡するのが日本の学術の世界。

16 :名無しさん@1周年:2000/08/02(水) 20:09
結局浅田って語学の人ということ?



17 :名無しさん@1周年:2000/08/02(水) 23:20
吉本の口の悪さだけは、浅田も影響を受けていると思う(笑)

18 :あたた!:2000/08/04(金) 07:58
13の人吉本さん本人?なわけはないけど本人ならここで証明してくれ



19 :ななし:2000/08/04(金) 09:37
>18、13は間違った口マネ。
吉本に理論経済学に言及する資格があるわけないじゃん・・・。

20 :45歳僧侶:2000/08/04(金) 11:53
>16 語学だけっていうつもりではなかったんだけど(商業主義的な意味で
成功する日本語文章力とかも当然)、卓越したものがあることは事実でしょ
うね。大体、日本の社会科学系統の人って語学できないのが多いから。
>13,19 今の浅田氏のポストって理論経済学じゃないでしょ? 何でその
分野の業績が必要なの?

21 :名無しさん@1周年:2000/08/04(金) 13:06
ちゅうかあのひとは経済学のひとでしょ。それが趣味でポスト構造主義
がどうたらこうたらっていってたんでしょう。自分でなんか理論なり
哲学を生み出してるかというとそうでないような。
13はもち本人ではないが安原顕{編集者の仕事}に吉本の引用としてのってた。



22 :名無しさん@1周年:2000/08/04(金) 22:16
>ちゅうかあのひとは経済学のひとでしょ。それが趣味でポスト構造主義

ちゅうかマルクス解釈がポスト構造主義と切り離せないのでないか。

23 :名無しさん@1周年:2000/08/05(土) 14:29
編集者の仕事109ページを見よ

24 :名無しさん:2000/08/05(土) 20:35
でも浅田の頭脳が
宮台なんかとはレベルが
違うことには変わりがないよ

25 :名無しさん@1周年:2000/08/06(日) 00:50
独自の理論、解釈は『構力』でも結構出てると思うが、、
愚鈍な翻訳屋はドゥルーズの訳者の財津とかあの辺でしょう。

浅田の一連のポスト構造主義批判/批評は良い仕事だが、

批評や芸術論などのこの人の党派的な振る舞いは結局、
官僚的な俗流マルクス主義に貢献してしまうだけなの
ではないだろうか?
1991年にソ連邦が消失していなければ消えていたかもしれない。

26 :名無しさん@1周年:2000/08/07(月) 07:45
今の浅田がいるのもソ連崩壊のおかげ、と笑>25

27 :名無しさん@1周年:2000/08/07(月) 12:01
坂本のオペラを誉めるように体制に媚びを売る、
そう遠いことではないな

28 :ポストモダンボーイ:2000/08/15(火) 21:42
カタカナいっぱいでイイ感じでした。

29 :前衛に出てたよね:2000/08/19(土) 04:07
浅田さん。
共産党にインタビューされてたでしょ。
なんか和気あいあい?だったよ、対談読んだけど。

30 :名無しさん@1周年:2000/08/19(土) 04:51
本来、もし日本が植民地にされていたら
左翼党派の頂点に立って率いる人だもんね

31 :感慨:2000/08/20(日) 00:04
浅田が自分で言ってたが、
「気がつきゃ左(にいた)。」ってのには笑った。
そうなんだよなぁ、浅田がいちばん左っていう状況なんだよなぁ。
時代は変わったよな。

32 :名無しさん@1周年:2000/08/20(日) 15:57
自衛隊朝霞基地の自衛隊員殺人事件の犯人の逃走支援をやってたでしょ。
京大の学生会館?の地下に拠点設けてさ。
バリバリの活動家だったとか聞いたことある。
党派じゃなくて個人でね。結構タフな人じゃないの、浅田さんて。

33 :安倍晴明:2000/08/20(日) 16:47
ていうか、浅田は一貫して「赤い華族」というスタンスでしょ。
非常にアンビバレンツなセルフイメージだけど、彼の「狂暴な幼児性」
はそれを余裕で楽しんでいる。
「本来、左翼党派の頂点に立って率いる人」かもしれないけど、
「高度資本主義社会の爛熟期には財界のトップと楽しく会食もできる」(藁


34 :名無しさん@1周年:2000/08/20(日) 17:19
学生会館の地下の食堂はいまいちだな。

35 :          :2000/08/20(日) 18:58
浅田は、天皇制をやめて共和制にしろって言ってんだっけ?

36 :名無しさん@1周年:2000/08/20(日) 20:22
そう言ってたね。同時に天皇制反対を表明してるのは共産党と
宮本顕治だけなんで「宮本にしか興味がない」とも言ってた。
昭和天皇崩御の前後の頃で、確か、以上のコメント出してたの。
雑誌のインタビューだったな。

「高度資本主義社会の爛熟期には財界のトップと楽しく会食もできる」
っていうのはいいと思うな。ルサンチマンなしのラジカルってハイカルチャー
なところからしか出てこないでしょ。「爛熟」という形容に値するもの
って本当は少ないと思うし。サブカルなんて話にならない気もする。


37 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 12:13
うそうそ>36

そういいながら福本和夫を再発掘してるでしょ。
それに共産党の天皇制反対は単なる皇族排除で
天皇制の延命にしかならない。

中央委員が皇族に摩り替わるだけの、
名前だけ天皇制は廃止、
という線を本気で狙っているかもしれないが。

38 :36:2000/08/21(月) 22:02
共和制を主張したかどうかは知らないけどさ。天皇制は反対してるよね。
ミヤケンにしか興味がない云々は当時のなんか月刊誌で強調してたよ。
昭和天皇が寝込んでて広告宣伝が自粛という草の根ファシズム的な状況の中で、
柄谷との対談本(「終わりなき90年代」かな?)の広告だしてたし。広告欄が
埋まってる新聞なんて赤旗ぐらいだったからね。
福本イズム発掘は再評価じゃなくてサンプルとしてだったと思うがな。
ヒロマツへのいずれにせよ構造主義だろというイロニーと同じで。
まあ共産党が君臨することは日本じゃないでしょ。
浅田がつくる党なら別だが。(ワラ

39 :名無しさん@1周年 :2000/09/09(土) 07:11
浅田と東

40 :名無しさん@1周年 :2000/09/09(土) 12:41
広松の物象化論は認識を入れ子にしただけ。
それを見切ってる浅田は頭いいわ。
福本のスターリン批判はそれなりに尖鋭だな。
浅田はそこを評価してるんだろ。

41 :名無しさん@1周年 :2000/09/09(土) 20:18
>京大の学生会館?の地下に拠点設けてさ。
>バリバリの活動家だったとか聞いたことある。
その拠点(確か「法経1号館地下」だったと思うぞ)にたむろしては
いたんだが、5時になると帰っちゃって自宅で音楽聴いてたとかいう
伝説もあったような。


42 :名無しさんの初恋 :2000/09/09(土) 20:39
E地下のガラパゴスだろ。

43 :吾輩は名無しである :2000/09/11(月) 20:56
時計台やら、一番の下なら、生協だろ?

44 :名無しさん@1周年 :2000/09/11(月) 22:01
ローカルだのう。

45 :名無しさん@1周年 :2000/09/13(水) 21:12
浅田さんって、高校時代から活動してたの?

46 :名無しさん@1周年:2001/01/16(火) 03:39
哲学板にスレたったので、そっちも注目してけろ

47 :名無しさん@1周年:2001/01/21(日) 10:57
うむ。

48 :名無しきん@1周年:2001/01/23(火) 00:31
おうむ。

49 :NAM 阿弥陀仏:2001/01/24(水) 06:28
NAMってなんですか

50 :名無しきん@1周年:2001/02/09(金) 00:22
なむ。

51 :素人:2001/02/13(火) 14:29
「こうぞとみつまた」あげ

52 :考える名無しさん:2001/03/01(木) 13:46
>>12
精神分析の人によると『構造と力』はラカンとは全然関係ないんだってよage.


53 :名無しさん@1周年:2001/03/01(木) 13:48
ゴミです。日本人学者のレベルを示す意味ではいいかも。

54 :>:2001/03/02(金) 00:41
>>53
そだね。

55 :ばーばり:2001/03/02(金) 12:20
この本偉い難しいんだよな。

56 :能無しさん:2001/03/04(日) 11:21
日本の心理学とか精神分析関係はバカ多すぎでしょ

57 :名無しさん@1周年:2001/03/05(月) 12:17
こんな簡単な本に悩むなよ。原典読め

58 :能有りさん:2001/04/10(火) 18:49
>57
そういうななよ。


10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)