5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

談合って、そんなに悪いことか?

1 :名無しさん@1周年:2001/03/14(水) 22:33
協調性、聖徳太子以来の「和をもって尊しとせよ」の精神は
日本人の美徳だ!

近年まで、失業を押さえてこれたのに
メガコンペティションとかリストラなどという異文化のモノ真似で
雇用不安と不況が悪循環、起こしてる

日本人よ、悠久の大義に目覚めよ!

2 :名無しさん@1周年:2001/03/14(水) 22:59
>>1
そこまで言うと煽っているのか、逆説を言っているのかわからないが、
実際のところ談合は必要である。
なければどこの会社も利益が無くなって官庁の仕事なんかあほらしく
てやってられなくなる。

3 :世界@名無史さん:2001/03/14(水) 23:34
旨みのある公共工事が何時までたっても他の先進国よりも異常に高い
建設会社の比率を維持しつづけてることになってんでしょ?

ついでに、公共事業がなくなると維持できない地域はすでに
死んでるといっていいでしょう。
そのような地域は切り捨てるのも仕方がないね。

「膨大な土建業が日本の経済を蝕んでいる!」は定説です。

4 :名無しさん@1周年:2001/03/14(水) 23:52
まぁみんなでユルユルと破滅に向かうのもいいのかもね。
ていうか今まさに真っ最中じゃん。みたいな。

5 :名無しさん@1周年:2001/03/15(木) 06:49
>>2

馬鹿が職を失うのは当然の市場原理じゃないか?

6 :名無しさんの主張:2001/03/15(木) 08:23
>>2
なら官庁の仕事なんてやらなきゃいいだけ
別に入札は義務じゃないんだから

7 :名無しさん@1周年:2001/03/15(木) 09:13
>>5-6
そら、職を失った労働者がすぐに死んでくれるのならいいけどそうもいかんでしょ。
ちなみに、私は官公庁の仕事はワイロやらなにやらややこしいのでする気無いし、
土建屋でもないですよ。

8 :名無しさん@1周年:2001/03/15(木) 09:40
刑法を知らんのか?

9 :名無しさん@1周年:2001/03/15(木) 10:50
>7
転職を推進する政策に金使ったほうがいいんじゃないの。



10 :名無しさん@1周年:2001/03/15(木) 10:55
>>2

じゃ、やめればぁ〜

11 :この紋所が目にはいらんか:2001/03/15(木) 11:33
〉1
どうせ煽りネタとは思うが。

談合は見つけ次第、容赦なく公取にタレこんで厳重処罰するから、
そう思え。

元ゼネコン社員にして、今はオンブズマンの急進的賛同者より。



12 :この紋所が目にはいらんか:2001/03/15(木) 11:43
一昨年、ダクタイル鋳鉄管の三社談合を摘発したのも、我らが仲間だ。

13 :お金が全て:2001/03/15(木) 11:51
談合が蔓延る大きな原因に日本の雇用形態と教育制度が関係していると思う。

@発注する側は幹部社員を目指して広く浅く経験するようローテンション
 組まれた正社員の場合が多く、彼の回りにお金に権限の無い下請け社員が
 集まってある物件、プロジェクトを遂行する。
 受注する側はその道何十年の専門家が当たる場合が多く、知識や経験の差は
 明らか。そして幹部社員は判らないからかなりの部分を受注側に失敗しない
 やり方を質問する事になる。

 これが談合の始まりだ。

 前例を踏襲したい幹部社員にとってはコスト削減どうこうより問題無く、
 もっと言えば早く帰って家族や恋人と過ごす時間が欲しい。
 そこで資材や工法なんかもJISやその他規格で決まっていても
 長年の前例に基づいた、その会社独特の規格で製品を設計製作納入する事に
 なるので非常に高くつく。

 一方、外国企業はその都度必要な専門家を雇用して、彼がミスして
 赤字出すかプロジェクトが終われば首にできるので彼に不慣れな
 他の分野を担当させる事も無いし会社がリスクを負う事も無い。

14 :お金が全て:2001/03/15(木) 12:04
A日本の教育制度は実社会で「お金を稼ぐ」為に役立つ事は授業では
 教えない。大体先生自体が自分の授業や宿題を真面目にやってれば
 将来「いくらの収入に」繋がるか返答できない。

 ここらへんNHKでやってたアメリカのスタンフォード大と大違い。
 学生が企業プランを持ってきて、それに対して「お金を稼ぐ」やり方を
 具体的にアドバイスする。また、できる。

 何故こうなるか自分なりに考えて見ると、何でも言う事を聞いてもらえる
 従業員が、雇用する側には都合が良いからだ。
 なるべく特技や社会で通じる専門分野を持って貰ってそれに拘られると
 何でも言いつけられないから雇用するほうには困る。

 特に労働組合なんて戦後アメリカが持ってきた概念だから戦前のように
 非合法化したいぐらいというのが本音だろう。授業だって休み時間を
 5分削って延長すれば生徒の反発は半端じゃない。でも社会では土日に
 社長の家の草むしりや墓掃除ただ働きさせられている企業がなんと多いことか。

 話が逸れたが、学生時代は自分の専門分野でお金を稼ぐ有る程度の腕を
 磨いて入社時には「自分は入社後は会社に損失を与えるわけには行きません
 ので期限と予算を守って業務を遂行しなければなりません。では私がそうできる
 業務は何かと言うと××で有ります。入社時にはその分野に専念させて頂いて
 その他の業務は責任範囲に含めないよう契約させて頂きたいと思います」と
 言えるぐらい無いとこれからダメだと思う。

15 :名無しさん@1周年:2001/03/16(金) 22:10
入札がすべてでいいのか。

ある国立の研究所に検査装置を納入するとする。
A社は日本の電機メーカーで値段は安い。
B社はドイツメーカーで値段は高い。
数字上両者は殆ど同じ性能になるのだがB社の装置は10年たっても誤差が生じない。
国産のものは3年もすると誤差が生じる。
しかし、このようなことはカタログ上の数値として表すことが出来ない。
現場では勿論高いが性能の良い機械が欲しい。
こういった場合、入札で決めるとなると絶対にA社のものに決まる。
それでもいいのか?

16 :名無しさんの主張:2001/03/16(金) 22:19
>>15
その場合B社の装置納入と談合の廃止は矛盾しないよ
入札を行う場合は談合を廃止し、この場合は入札を行わずB社の装置を納入すればいいだけ

上の例で入札を行わないというのは一理あるが、だからと言って談合が正当化されるわけじゃない

17 :名無しさん@1周年:2001/03/16(金) 22:26
>>1

悪いね。正当な競争がなくなる。
競争がない為、業者は努力しなくなる。
また落札価格は高価なままだ。
それが公共事業ならその負担は国民にふりかかる。

これらは共産主義の崩壊で証明されてるだろーが。

18 :生きた化石:2001/03/16(金) 22:30
まっ、程度の問題だろう

19 :ドナルド・ブッダ:2001/03/16(金) 22:34
17<
しかし、コンピューターシステムなんかは、市販価格より大分叩かれて
「納入させられている」、赤が見えてるんで参加したくなくてもNEC、
富士通なんかは、入札を強制させられている
秋葉原価格より安いんだぞ、サプライは安い所から買われちゃうし・・

20 :生きた化石:2001/03/16(金) 22:46
絵に書いたような綺麗な市場は、なかなか存在しない。。。

アメリカでも、コンピューターシステムの運用委託、
入札で業者変わっても、従業員丸ごと移籍だとさ(藁

21 :石原珍太郎:2001/03/16(金) 22:57
アメリカ人の策謀に乗せられるな!

22 :名無しさん@1周年:2001/03/16(金) 23:05
いいね、競争の無い社会。
進歩もしないが、食いっぱぐれも無い…

最近までどこかにあったような…

23 :石原珍太郎:2001/03/16(金) 23:05
世界で最初に原爆を投下したくせに、正義づらするんじゃねぇ!
>アメリカ政府

24 :石原珍太郎 :2001/03/16(金) 23:14
>>22
>最近までどこかにあったような…
今でも、アメリカにあるって >>20

25 :石原珍太郎:2001/03/16(金) 23:18
みんな、アメリカナイズされてるなぁ (ワラ
アングロサクソンにマインドコントロールされるなよ!

26 :英語ばっかり使って:2001/03/16(金) 23:21
>>25 オモナモナー

27 :名無しさん@1周年:2001/03/16(金) 23:22
何でも外国の真似をするのは
馬鹿のやることだ


28 :生きた化石:2001/03/16(金) 23:56
アメリカ人だって、仕事欲しいから、
公開圧力や輸入シェア制限、ふっかけてきたんだろう

自由競争は、むしろ大義名分、錦の御旗 >>23-25

29 :石原珍太郎:2001/03/17(土) 12:57
みんな、新古典派してるなぁ(ワラ

アメリカの電力会社だって、つるんで供給止めたぞ

30 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 13:46
新古典派しかTVにでないもんな〜。でるのは金子勝くらいか?
マルクス経済学者はどうしたんだよ〜〜〜〜〜爆

31 :石原珍太郎:2001/03/17(土) 13:52
黄色人種をなめるんじゃねぇ!
米国国債買ってやって、国際入札で仕事くれてやって、
日本人はどこまでお人よしなんだ!

JR九州の本社ビル建設だって、国内からリースすれば、同じこった
http://www.nishinippon.co.jp/media/news/9811/1126.html

32 :実習生さん:2001/03/17(土) 15:23
談合が無ければ大手しか入札できない。
小規模業者は、官公庁の仕事するなということね。

33 :名無しさんの主張:2001/03/17(土) 17:12
>>28
つまり公開圧力や輸入シェア制限をふっかけるアメリカは間違ってて、
本当の意味での自由競争を行うべきであるということだな

34 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 20:16
ったく、憲法9条といい道路交通法の速度制限といい
この国は、頭のてっぺんから尻尾の先まで
建前と実態の差が激しすぎるんだよ!

これ以上、禁酒法つくるのは、やめてけろ

35 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 21:33
ケインジアンなんて、どうよ >>30

経済波及効果が高い工事をすればいいんだろ

36 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 22:11
小渕優子なんて、どうよ >>35

抜けてストレス発散できればいいんだろう

37 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 22:22
公取は実際に機能してるのか?
詳細きぼーん。

38 :石原珍太郎:2001/03/17(土) 23:15
>>35 >経済波及効果が高い工事をすればいい
2チャンネラーも、たまにはいいこと言うねぇ

新幹線、田舎に作る金があったら、日本の玄関口を広げればいいんだ!
http://www.metro.tokyo.jp/INET/ETC/CHIJITOP/TOMIN.HTM (都民に語る)
http://www.metro.tokyo.jp/INET/KEIKAKU/SHOUSAI/70B19202.HTM (羽田空港国際化方針)

今の日本は失業率が高くて悩んでるんだ、
アメリカの企業になんか工事請け負わせてたまるか!

10年前は、双子の赤字で苦しいって言うから
WTOの言いなりになってやったんだよっ!

39 :名無しさんの主張:2001/03/17(土) 23:33
>38
>新幹線、田舎に作る金があったら、日本の玄関口を広げればいいんだ!

激しく同意
このままではアジアのハブ空港はカンコックのものになる・・・

40 :名無しさん@1周年:2001/03/18(日) 00:26
詳細じゃないけど http://www.jftc.go.jp/ >>37
日本全国津々浦々、業者や入札、山のようにあって、500人そこそこの組織か…

スピード違反のネズミ捕りみたいな抜打ち検査か、内部告発頼り?
つかまる方が運が悪い… なんか、やだね

41 :名無しさん@1周年:2001/03/18(日) 00:38
談合がなくなると公共事業の単価がさがってしまう。
同じだけ公共事業をやると予算が余る。
結果的に無駄な公共事業が増える。

42 :名無しさん@1周年:2001/03/18(日) 00:43
>>41
親方の取り分が減って、末端の雇用が増えるので良いのでは?

43 :名無しさん@1周年:2001/03/18(日) 01:48
>41
お前本当のばかだろう?

44 :名無しさんの主張:2001/03/18(日) 01:50
>>41
前年度の同じだけ予算使わなきゃならないという役人思想は捨てろ
予算が余れば減税すればいい

45 :名無しさん@1周年:2001/03/18(日) 06:00
予算を消化できなければ、行政マンとしての能力を疑われるので使いきります。
もちろん、赤字も出さないで。

46 :名無しさんの主張:2001/03/18(日) 08:14
>>45
赤字出しまくってるよ

47 :営業マン@体育会出身:2001/03/18(日) 12:52
ダンゴウ、なんて濁音混じりの日本語で言うから、嫌われるんだよ
カルテルとか、連携プレーと呼んでくれ

48 :森駄健作:2001/03/18(日) 15:20
夕陽があんなにキレイじゃないか!

いつまでも、そんな暗い顔してないで、
チームプレーで、失業率ゼロを目指そうぜ!

49 :森駄健作@俺は議員だ!:2001/03/18(日) 15:24
公取には、俺からよく言っとくよ!

50 :  :2001/03/18(日) 16:22
談合はだめです。
マーケットに値段決めさせてください。


51 :名無しさん@1周年:2001/03/18(日) 16:27
社会板関連スレ「日本は本当に法治国家か」
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=soc&key=984867353&ls=50

52 :名無しさん@1周年:2001/03/18(日) 16:30
運動会で、みんな1等賞ってきまってる徒競争して楽しいか?
負けても参加賞が貰えるようにすればいいことだろ。
次頑張ろうというやる気をもつ強さを養わなければ、お互いの成長だって生まれない。

競争の中の共生を考えていくのが、これからの社会だと思わないか?>1



53 :名無しさん@1周年:2001/03/18(日) 16:34
負ける心配をしてるより、参加種目を増やすことを考えるほうが賢い選択。

54 :Miss名無しさん:2001/03/18(日) 16:48
ろくな資源も豊かな土地もないこの日本で、一億三千万の
人間が食っていくための方便だったのではないかと思う。
>談合
高コストになるが、それで上手く回ってた時代もあった。
ただ、市場を提供してくれてたアメリカの変化と、グロー
バルスタンダードとやらがすべてをぶち壊しにした。


55 :名無しさん@1周年:2001/03/18(日) 16:54
>>54
人のせいにするのは簡単だ。
経済的には半鎖国状態だったのだよ。
海外に遅れをとってしまった分野が多いのは日本の護送船団の行きすぎだ。

56 :名無しさん@1周年:2001/03/18(日) 17:18
協調性、聖徳太子以来の「和をもって尊しとせよ」の精神は
日本人の美徳だ!

責任者出せよ。責任者は腹を切るのもまた日本の美徳だったよな?

57 :名無しさん@1周年:2001/03/18(日) 17:52

   倭をもって貴しとせよ



58 :名無しさん@1周年:2001/03/18(日) 18:36
談合なんて悪いに決まってるだろう。高い価格の商品を消費者に
押し付け極一部の者だけ甘い汁を吸うんだから。
税金が絡んでいたら尚更排除しないといけない。

59 :名無しさん@1周年:2001/03/18(日) 20:27
>>58
談合と価格カルテルを混同していませんか?

60 :名無しさん@1周年:2001/03/18(日) 20:31
談合は仕事の能力が向上しなくても、いづれ仕事が回ってくる。
営業努力をしなくなる。
仕事の質の低下につながる。
地震で倒壊したビルに差があったのを思い出せ。

61 :名無しさん@1周年:2001/03/18(日) 23:51
>>48-49 東京4区森駄健作マンセーage

62 :名無しさん@1周年:2001/03/19(月) 00:00
高コストを税金で負担するとなると、最終的には国際競争力に響いてくるよな。
鎖国でもするなら気にしなくてもいいが、高コストの日本で活動する輸出企業は
ハンデがあって大変だな。
だから工場を海外に移転させたり、安い中国製原料を輸入したりしている訳。
これって、国内の雇用も減るし、あんまりいいことには思えないんだけど。

63 :名無しさん@1周年:2001/03/19(月) 00:20
円って、為替レートが実力より高過ぎない?

日本の場合、製造業が他の産業より突出して優秀なんだよ
日本人、規格品の量産、得意だから

64 :名無しさん@1周年:2001/03/19(月) 00:22
てゆーか、製造業がアウトになったら、日本はおしまいでないかい?

65 :生きた化石:2001/03/19(月) 03:15
昔から、不況時の保護政策から競争政策への切り換えは、タイミングが難しい。
昭和恐慌で金解禁に踏み切ったものの、
世界恐慌に押しつぶされて、満州に矛先を向けてったこともあった。

不況の程度や建設業界の競争力など、よく見極めないと、
結構、痛い目に合うかもしれん。

アメリカも十年前は自動車産業の保護に傾いてたし
あの国が案外、自分勝手に見えるのは、ワシだけか。。。?

66 :名無しさんの主張:2001/03/19(月) 04:21
アメリカは外国に対して自分勝手
それは自国の国民の利益のため

日本の場合は政府が国民に対して自分勝手
それは政官業の利権構造のため

67 :名無し:2001/03/19(月) 05:57
>>66
確かに。
アメリカは他国から見ると勝手に思えるほどしっかり主張をしている。
日本は他国にしっぽ振って、肝心なところで自国の立場を主張できない。

談合などして無駄に血税を使っても平気なのさ。

68 :名無しさん@1周年:2001/03/19(月) 06:24
日本の製造業は通常民需で支えられていて、官公庁への談合入札は、特殊な
その官庁の要望にこたえるためのものだけ。
民需品はむしろ、納入実績を作りたいための赤字入札も存在する。
特殊用途のものにはそれなりの対価を払うのが当然。
(建設業は製造業に入りません)

69 :名無しさん@1周年:2001/03/19(月) 06:28
それは談合を正当化する意見であったとしたらぜんぜん的外れだぞ。

70 :名無しさん@1周年:2001/03/19(月) 07:14
富士通のパソコン捨て値納入は有名ですね。

71 :名無しさん@1周年:2001/03/19(月) 08:09
>特殊用途のものにはそれなりの対価を払うのが当然。
ここが、くせ者だな。言いたいことはかわるが、
一歩踏みはすずと、高コストとか談合とか、危ない世界にはいりそう。

それから、官公庁の仕事の受注を内心ではいやがっている企業も多い。
3k(きつい きびしい 高圧的)といってね、企業の部長クラスが
本気でいやがっている。ただし、受注しないと「実績」が作れないから、
赤字覚悟で受注するわけよ。特に、事業の海外展開が進んでいるところ
は、いやなんじゃないかな。富士通の本音を聞いてみたいね。


72 :森=無駄な抵抗:2001/03/19(月) 09:25

森のバカが、アメリカ出発したそうだけど
不良債権処理のことを聞かれるのは
わかっているのに、その答えを持っていないらしい

ワシントンポストには「やめる者が来ても時間の無駄」とか
書かれてるし



73 :名無しさん@1周年:2001/03/19(月) 12:08
ワシントンポストって、週刊ポストみたいなもんだろ

74 :名無しさん@1周年:2001/03/19(月) 16:59
>>72-73
ワシントンポストは「反日色」が強いみたいね。
えひめ丸に関しても「日本は従軍慰安婦で謝らないくせに米国に謝罪を要求しすぎ」
みたいなことを言ったからね。

あ、話題がそれてる。スマソ

75 :小沢意地郎:2001/03/19(月) 22:39
談合根絶の具体策があるぞ! >>40

1 通信傍受法   適用対象犯罪に「談合」を加え
2 公正取引委員会 一万人に増員で
 ゼネコン営業マンの一挙手一投足を監視せよ

76 :名無しさん@1周年:2001/03/19(月) 23:27
お互いマッタリと過ごすには談合悪くないな。
最近の社会は世知辛い

77 :(´_`):2001/03/20(火) 01:10
マッタリ

78 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 03:05
日本経済再生の為に談合撤廃が必須だが、業者を責めるのは筋違いと思うぞ。
日本はお役所が談合を仕切って利益を吸い上げる事が多く、力関係が
役所>>>>>>業者
なので、ガンガンお役所を調査して、ガンガン汚職役人を首にしないとだめ。

79 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 05:19
>>78
>日本経済再生の為に談合撤廃が必須
これは、何故そうなのかは理由付けが必要だと思いますよ。

ただし、小さな政府の実現は私も希望するところ。
どのあたりが「小さな政府」なのかは、議論の分かれるところでしょうが。

80 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 11:49
豪腕小沢マンセ〜〜 あげ >>75

81 :No!と言える日本:2001/03/21(水) 00:05
>>29 石原マンセーage

82 :>81:2001/03/21(水) 02:03
石原が何か言ってるんだっけ? 情報希望。
ところで、カリフォルニアの電力は自由化の失敗と言われる事が多いが、
実は環境屋の力が強くて、発電所を作れなくなったのが直接の原因だよ。


83 :名無しさん@1周年:2001/03/21(水) 02:27
カリフォルニアの電力は完全に自由化しなかった事が失敗の原因らしいよ
発電所→電力会社は自由化されてるんだけど、電力会社→消費者は価格に制限があった
それで発電所からの電気が値上がりして電力会社が身動き取れなくなった

84 :名無しちゃんりん:2001/03/23(金) 17:23
談合が悪いとして、自由競争の影響で倒産するゼネコンや
その関連事業者が失業者としてあぶれることに対してはど
う対処するんですか?

85 :名無しさん@1周年:2001/03/23(金) 17:36
>>84
死んでも構わないのではないか?
弱肉強食それが資本主義の本質
それが嫌だったら共産党に投票しろよ

86 :名無しさん@1周年:2001/03/23(金) 17:46
ほとんどが寡占状態なんだから談合しなくても価格操作は可能だろうが。

87 :羅山:2001/03/23(金) 18:18
"Человечество не останется вечно на Земле@`но@` в погоне за светом и пространством@`
сначала робко проникнет за пределы атмосферы@` а затем завоюет себе все около-солнечное пространство"
К. Циолковский

Этой работой мы хотели привлечь внимание всех людей к будущему освоению космического пространства человечеством. Мы уверены@` что большой интерес к ней был обоснован не только любопытством@` а именно пониманием той огромной работы@` которую проделало человечество на пути освоения космоса за последнее тысячелетие. Пройдет время@` прийдет понимание того вклада@` что принесла с собой на этом пути станция Мир. Это был не просто космический дом@` это было место@` откуда люди могли взглянуть со стороны своими собственными глазами на все что происходит на Земле@` такой маленькой и беззащитной из космоса. Прогресс остановить нельзя@` на смену станции Мир прийдут новые орбитальные комплексы@` человечество станет летать в космос просто отдохнуть на выходные@` но в памяти людей навсегда останутся те первые шаги@` которые были пройдены в 20 веке.

Фирма ParallelGraphics благодарит за помощь в работе сотрудников ЦУП г. Королева@` Центр НАСА@` лично Начальника конструкторского отдела КБ "Химмаш" им А.М. Исаева Куликова Валерия Никитовича и всех@` кто поддерживал нас в ходе работы.

В скором времени на этом месте будет открыта страница@` посвященная современному освоению космоса. Вы сможете изучить Солнечную систему@` побывать на МКС@` поучаствовать в сборке нового космического дома@` познать законы движения в космическом пространстве. Мы будем признательны всем за помощь и совет в этом новом для нас и всех людей деле.

88 :名無しさん@1周年:2001/03/23(金) 18:22
>>75
発注側への指導・教育が先だよ

89 :名無しさん@1周年:2001/03/23(金) 19:10
受注側厨房、発見! >>88

90 :くれよん新党:2001/03/23(金) 19:27
>>87 ロシア語じゃ、わかんないよぉ〜ん
和訳キボーン

91 :名無しさん@1周年:2001/03/23(金) 20:27
>>90
使えるか知らんが
http://www.bestiland.com/

92 :竹村犬一:2001/03/24(土) 00:53
よく言うやろ…
赤信号、みんなで渡れば恐くない、って

なんも、難しく考えることない!
日本人は、これや、これ! これ一冊や!

93 :名無しさん@1周年:2001/03/24(土) 01:38
赤信号、みんなで渡れば恐くないか・・・
みんなで失業してあらゆる既存を破壊し尽くせ、か・・・
え?違う?

94 :つまりは:2001/03/24(土) 01:45
そろそろ共産主義、社会主義を目指すべきって事か。
それが嫌なら地球の裏まで掘って石油を当てよう。

95 :名無しさん@1周年:2001/03/24(土) 01:57
>>89
社会に出ようね、坊や

96 :名無しさん@1周年:2001/03/24(土) 02:08
合併すればいいじゃん。

97 :名無しさん@1周年:2001/03/24(土) 03:08
談合を仕切っているのは役所。
大赤字の工事でも必ずどこかの業者が受注します。

98 :名無しさん@1周年:2001/03/24(土) 03:27
>97
それ、どこかで問題になっていましたね。


99 :小沢意地郎:2001/03/24(土) 09:51
歳出削減&高コスト構造破壊の具体策があるぞ!

>>97をモデルケースとし、国際競争力を付けさせろ!
>大赤字の工事でも必ずどこかの業者が受注

100 :名無しさん@1周年:2001/03/24(土) 09:59
>>92-94 原始共産制?

101 :名無しさん@1周年:2001/03/25(日) 09:38
羅山は、とうとう荒らしになったか。

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)