5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

高橋信次、高橋佳子と高電工業(株)

1 :目覚めよGLA:2001/07/02(月) 13:07
宗教法人GLA
http://www.gla.or.jp/

GLAの経営者会員サイト
http://www.tlmng.com/

高橋信次設立の高電工業(株)佐久市工場
http://www.kcci.komoro.org/guide2002/com/34KODE.HTM
東京工場
http://www.borland.co.jp/cppbuilder/cases/cb004.html
http://www.icl.hsp.saga-med.ac.jp/dev/co/KOUDEN.htm

このスレッドでは高橋信次、高橋佳子の説を高電工業(株)
や経営者サイトから主に検証します。

なお、ちくり裏情報のスレッドは廃止します。

2 :名無しさん@1周年:2001/07/02(月) 16:47
>GLAの経営者会員サイト
>http://www.tlmng.com/

高電工業(株)もまともり経営できないで
経営指導とはね。なんかおかしい。

3 :名無しさん@1周年:2001/07/02(月) 16:49
>トライエンジニアリング
> http://www.trieng.co.jp/about.htm

この会社GLAの会員なのか?

4 :名無しさん@1周年:2001/07/02(月) 20:17

興味深し

5 :名無しさん@1周年:2001/07/02(月) 23:50
>>1
>このスレッドでは高橋信次、高橋佳子の説を高電工業(株)
>や経営者サイトから主に検証します。

まず、自分で検証して見せてね。
自分でスレッド立ち上げたんだから、そのくらいはできるでしょう。

6 :名無しさん@1周年:2001/07/03(火) 03:01
>>1
過去ログ倉庫
                     
宗教法人gla関連企業と高電工業(株)
http://mentai.2ch.net/psy/kako/987/987133337.html

7 :名無しさん@1周年:2001/07/03(火) 11:37
高電工業(株)は社員の出入りが多いというが太田支部でも有名です。
良い企業なら社員の出入りが多いわけないと思う。

8 :名無しさん@1周年:2001/07/03(火) 11:38
高電工業(株)は社員の出入りが多いというのが太田支部でも有名です。
良い企業なら社員の出入りが多いわけないと思う。

9 :名無しさん@1周年:2001/07/03(火) 13:28
>太田支部でも有名です

太田支部とは? 何の支部?

10 :名無し:2001/07/03(火) 16:29
   もしかして吉川工業はGLAの会員?

http://www.icl.hsp.saga-med.ac.jp/dev/co/YOSHIKAWA.html
>弊社は、創業開始以来78年に亘り、「人間尊重」を経営理念として経営を進めてまいりました。

「人間尊重」という言葉が気になる。

 吉川工業
 http://www.yst-net.co.jp/

11 :名無しさん@1周年:2001/07/03(火) 16:34
>>9
大田支部とは東京のGLA大田支部。
今は無いかも、南口さんという方が責任者でした。

高電工業は大田区大森なのでGLA大田支部なのです。

12 :名無しさん@1周年:2001/07/04(水) 11:00
高電工業はGLA会長の高橋一栄が社長ですから
GLA関連企業となります。高電工業を見ればGLA
の内容が推測できます。

13 :名無しさん@1周年:2001/07/04(水) 11:46

>高電工業を見ればGLAの内容が推測できます。

見るといってもどうやって見るの? HPの情報だけでは
よくわからないと思われ

宗教儀式を強制しているとか(笑)

14 :☆7743:2001/07/04(水) 12:57
>>1
ちくり板のスレにしても、このスレにしても、同じ事を飽きもせずに
何回も何回も並べるな。
スレ立てるなら、新しい話題を提供しろ。

15 :名無しさん:2001/07/04(水) 14:27
>>14
カルト消えろ。。。
カルト消えるまで消えないよ。。。

16 :名無しさん:2001/07/04(水) 14:29
HPなど無いよ。
企業は情報公開せよ。

17 :名無しさん:2001/07/04(水) 14:31
焦らずカルトの正体を暴露していきましょう。

18 :名無しさん:2001/07/04(水) 14:35
>>14
カルト対策は繰り返し情報公開すること。

19 :名無しさん@1周年:2001/07/04(水) 15:45

株主情報キボーンヌ

財務諸表情報キボーンヌ

株主総会情報キボーンヌ

20 :名無しさん@1周年:2001/07/04(水) 17:15
>>19
そんなことどうでもいいの。
問題はカルト関連企業ということ。

21 :名無しさん@1周年:2001/07/04(水) 17:59

定款情報キボーンヌ

会社の目的にGLA関連の目的があるなら問題になろう

22 :名無しさん@1周年:2001/07/04(水) 23:59
日本最大の迷信「人間宣言」2
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=994046834&ls=50

このスレッドで、相手にされないからといって新しいスレを立てたな。
あわれなバカだ。
やれやれ。

GLA批判派もGLA信者も、みんなそろってこのスレッドは無視だな。

23 :名無しさん@1周年:2001/07/05(木) 09:33

で どうやってTL人間学を検証するの

24 :名無しさん@1周年:2001/07/05(木) 10:54
>>22
>GLA批判派もGLA信者も、みんなそろってこのスレッドは無視だな。

おまえ本当に馬鹿。GLAに関係無いスレッドにGLA支持者、反対派も
レスするわけないだろう。暑さのためアタマボケたの?

25 :名無しさん@1周年:2001/07/05(木) 10:58
>>21
>会社の目的にGLA関連の目的があるなら問題になろう

おまえ、オウムか?
会社の役員と教団の役員が兼任なら関連企業と言う。

これからは関係をインターネットで公開しましょう。
判断はそれぞれのネットワーカー。
関係性だけ明示されればいい。



26 :名無しさん@1周年:2001/07/05(木) 11:02
>>1
検証の主役は各ネットワーカー。
検索ロボットがここのスレッドを拾うはず、
それを見た各ネットワーカーが判断する。

例えば、企業の資材担当者がネットで取り引き
相手の情報収集の時に役立てばいい。

27 :名無しさん@1周年:2001/07/05(木) 11:05
>会社の役員と教団の役員が兼任

会社の所有者は株主でしょ
取締役選任も定款作成も株主総会でやるんでしょ
世間は会社を株主で判断するでしょ

28 :名無しさん@1周年:2001/07/05(木) 11:09
>>27
資本金1000万円の企業で株主?
経営者が同時に株主なのでは。

この話しは上場企業の場合だろ。

29 :名無しさん@1周年:2001/07/05(木) 11:17

高電って高橋信次の死後どうなったの?
設立が高橋信次死後になっているのは?何かあったの?

30 :名無しさん@1周年:2001/07/05(木) 11:25
過去2回倒産したらしい。今度やると3度目だね。

31 :名無しさん@1周年:2001/07/05(木) 13:59
高橋信次はペンネームで高橋春雄が本名と聞いたが?

32 :名無しさん@1周年:2001/07/05(木) 20:02
>>23-31
13の辺から殆ど自作自演だろ。やめろや。
倉庫逝きになった前スレの削除依頼で
悔しい思いしたやつの自作自演のレス伸ばし。
あの時、おまえが勝って削除されなかっただろ。
執念深すぎる。

33 :名無しさん@1周年:2001/07/05(木) 21:51
>>24
>おまえ本当に馬鹿。GLAに関係無いスレッドにGLA支持者、反対派も
>レスするわけないだろう。暑さのためアタマボケたの?

おお、怒ってる、怒ってる。

34 :名無しさん@1周年:2001/07/06(金) 12:17
>資本金1000万円の企業で株主?
>経営者が同時に株主なのでは。
>この話しは上場企業の場合だろ。

GLA・TLの教義一般に言えると思われ
大企業の経営にはマッチしないかも
広い社会で生きている人にはあわないの
どういうケースに有効か検証するんでしょ

35 :名無しさん@1周年 :2001/07/06(金) 13:05
>>34
何いいたいの?
GLA・TLは皇室があるからいらないの。

36 :名無しさん@1周年:2001/07/06(金) 13:08
>>32
>>31

関係ないスレの話しだすな。
GLAの糞会員か?

37 :名無しさん@1周年:2001/07/06(金) 13:09
参考リンク
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=994073738&ls=50

38 :ゴットマン:2001/07/06(金) 13:40
高電工業は深夜まで社員を酷使し労働監督所から注意されたと
元社員の人言ってました。

39 :名無しさん@1周年:2001/07/06(金) 15:16
>GLA・TLは皇室があるからいらないの。

皇室は憲法と法律で設置されていると思われ
GLAは宗教法人法で設置されている
TLは? 任意団体か?
公と私を比較するのではないでしょ
私団体としての意義を批判しよう

40 :名無しさん@1周年 :2001/07/06(金) 15:19
>>39
>皇室は憲法と法律で設置されていると思われ

 憲法、法律ではない。意味の問題です。
王家は皇室だけでいいの。GLAが王家になる必要はない。

41 :名無しさん@1周年:2001/07/06(金) 15:24
>>22
リンクするなら正確にやれ。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=993180622&ls=50

42 :名無しさん@1周年:2001/07/06(金) 15:26
高電工業の工場長てチンピラみたいらしいですね。

チンピラには110で対応しましょう。

43 :名無しさん:2001/07/06(金) 17:38
>>42
ポーズだけで中身がないからチンピラ化するのでしょう。
チンピラ化=悪魔化。

44 :名無しさん@1周年:2001/07/06(金) 18:18
>GLAが王家になる必要はない。

裸の女王様気取り?

45 :名無しさん@1周年:2001/07/07(土) 00:55
今日も今日とて、自作自演に励まれて
ご苦労様です。
死ぬまでやっててくださいね。(笑)

46 :名無しさん@1周年:2001/07/07(土) 06:49
age

47 :みんなで検証:2001/07/07(土) 09:26
>http://www.tlmng.com/
> 今、あなたが一番何とかしたい、と思われていることは何でしょ
>うか。利益の確保でしょうか。従業員の方々の生活を守ること、或
>いはこれこそ自分らしさ、という自己実現のことでしょうか。
> 何のための経営か、と問われると、分かっていたはずでも、あい
>まいさを抱えている私たちがあります。しかし、前に進むことも後
>に退くことも出来ないほどきりきりの時、思わぬ障害にぶつかり手
>のつくしようがないと思う時、私たちの判断を左右するのは、この
>ような経営者としての「動機」でしょう。
> その「動機」に従って私たちは会社を動かしており、会社は私た
>ちが考える以上に経営者そのものであるのが実体です。それは問題
>があるなら、その原因である自分が変わり幹部や会社の風土やシス
>テムを変えることが解決の要だということです。

経営には「動機」が大切だそうです 家庭にも「動機」が大切なの
家庭科で習ってないの?

48 :名無しさん@1周年:2001/07/07(土) 11:43
>>45
目出度い人。
自作自演と思うことで安心するGLA天使なのね。

ここは複数人関与してるよ。

49 :名無しさん@1周年 :2001/07/07(土) 12:09
>>1
>このスレッドでは高橋信次、高橋佳子の説を高電工業(株)
>や経営者サイトから主に検証します。

まず、自分で検証して見せてね。
自分でスレッド立ち上げたんだから、そのくらいはできるでしょう。

50 :名無しさん@1周年:2001/07/07(土) 12:10
13 名前:名無しさん@1周年 投稿日:2001/07/04(水) 11:46
>高電工業を見ればGLAの内容が推測できます。

見るといってもどうやって見るの? HPの情報だけでは
よくわからないと思われ
宗教儀式を強制しているとか(笑)

51 :名無しさん@1周年 :2001/07/07(土) 12:11
14 名前:☆7743 投稿日:2001/07/04(水) 12:57
>>1
ちくり板のスレにしても、このスレにしても、同じ事を飽きもせずに
何回も何回も並べるな。
スレ立てるなら、新しい話題を提供しろ。

52 :名無しさん@1周年 :2001/07/07(土) 12:13
21 名前:名無しさん@1周年 投稿日:2001/07/04(水) 17:59

定款情報キボーンヌ
会社の目的にGLA関連の目的があるなら問題になろう

53 :名無しさん@1周年:2001/07/07(土) 13:00
>>50
>>51
>>52

 アホカルト会員、ひっこめ。
ウルサイと大田区大森をキリスト、ブッタの聖地にするぞ。

54 :名無しさん@1周年:2001/07/07(土) 13:02
高電工業はGLA関連企業で社員のほぼ全員がGLA会員。

55 :名無しさん@1周年:2001/07/07(土) 13:04
>>51
>スレ立てるなら、新しい話題を提供しろ。

会社解散しな。カルト関連企業はニホンに必要ない。
それからだ、新しい話題は。

56 :名無しさん@1周年 :2001/07/07(土) 13:36
大田区大森西を街宣車のドライブコースに推薦します。

57 :名無しさん@1周年:2001/07/07(土) 13:41
>>53
http://www.borland.co.jp/cppbuilder/cases/cb004.html
大田区大森西は仏教、キリスト、ユダヤ、イスラムの聖地なので
すね。そんな凄い聖地なら奇跡が満ちているかも。

東京の神秘な空間「大田区大森西」

原説「般若心経」に感動しました。
原説ですもんね。

58 :名無しさん@1周年:2001/07/07(土) 13:51
街宣車のドライブコース
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=994481132

59 :みんなで検証:2001/07/07(土) 17:05
>http://www.tlmng.com/
> 大切なのはその主導権は私たち自身の側にあることです。他人のせいや
>景気のせいにすることなく、原因を自らに引き付け、動機を点検し、経
>営者と従業員が人生を賭けて全力投球するに値する共同体をつくること。
>それこそが問題解決と創造の王道です。そこから生まれる場の活力は結
>果として業績にも必ず現れる。そのことを私たちは既に溢れるほどに体
>験しています。
> 私たちがこのような目のうろこの落ちるような新しい経営者の道を歩め
>るようになれたのは、なんと言っても高橋佳子先生というお方から、先
>生が提唱されるトータルライフ(TL)人間学に基づく経営を学び、実践
>する機会を得たからに他なりません。 高橋先生は、人間は永遠をかけ
>て深化成長することを約束された魂であり、誰もがかけがえのない輝き
>と可能性を内在している存在であることに目をひらいて下さいました。
>一人ひとりの魂のもつ可能性を限りなく信じ、引き出して下さるお方で
>す。私自身、先生にお会いすることで人生が変わり、人生と仕事が一つ
>になることがどれほどの歓びであるかを体験して参りました。

「高橋佳子先生」が素晴らしいから、TL人間学は素晴らしいそうです
            対偶をとると
TL人間学が素晴らしくないなら、高橋佳子先生は素晴らしくないの

TL経営批判情報キボーン

60 :名無しさん@カミングアウト:2001/07/07(土) 17:06
高電工業は堂々と偉大なる正法と関係する企業であることをカミングアウト
すべきです。それがGLAの正当性を証明します。
高橋信次、高橋佳子と関係する企業に誇りを持ちGLA関連企業に
自信ある態度を示しなさい。

61 :名無しさん@カミングアウト :2001/07/07(土) 17:09
>大田区大森西は仏教、キリスト、ユダヤ、イスラムの聖地なので
>すね。そんな凄い聖地なら奇跡が満ちているかも。
>
>東京の神秘な空間「大田区大森西」

みなさんで聖地巡礼をしましょう。

62 :みんなで検証:2001/07/07(土) 18:25
>http://www.tlmng.com/
> 高橋先生はかねてより、「経営者である前に一人の人間である」という
>原点に立つことを大切にしてこられました。この原点に立つことによって
>私たちは、様々な経営者の先入観から解放されました。押し寄せてくる事
>態そのものから学び、事態の呼びかけに応えて「私が変わります」をつみ
>重ね、自らが人間として深化、成長することによって問題を解決し創造す
>ることができるようになったのです。

人間として成長すると問題解決できるそうです。あたりまえでしょ。

本当に成長できるかどうかが問題なの。

63 :みんなで検証:2001/07/07(土) 18:26

>http://www.tlmng.com/
> これはぜひ一人でも多くの経営者の方々に知って頂きたいことです。あ
>らゆる側面で試練が噴出している大きな時の節目にある今であるからこそ、
>私たちはこれまでのいきさつを越えて、21世紀という新しい次元にふさわ
>しい経営の道を思い切って選択することができるのではないでしょうか。
> 私たちは時代の要請に応え、21世紀の経営のあり方について定見を立て、
>実践し、モデルを育み広く社会に発信することを願いとしています。
> その志に共感下さる方々とぜひご一緒に歩みたいと願っております。

21世紀になったから21世紀経営をするそうです。
21世紀は新しい次元だそうです。 新しい次元って???

64 :名無しさん@1周年:2001/07/08(日) 08:51
>東京の神秘な空間「大田区大森西」

地図見た 普通の場所のようだね 小学校中学校たくさんあるね

65 :名無しさん:2001/07/08(日) 12:17
>>64
近くに2級河川流れているでしょ。
あの河川を保護する市民団体あるのです。
GLAより健全な団体ですよ。

66 :名無しさん@1周年:2001/07/08(日) 12:30
なんだかなぁ、もはやGLAも高橋親子も関係なく、
>>1とその仲間たちの執念だけで成り立ってる粘着スレ』
って印象だなぁ。
こう書くと、おまえ信者か?ってあおりが来るかもしれんが、
このスレでは「おまえウヨクか?」「おまえ、平和進軍か?」
って方が正しいかも知れんな。などと思う、通行人でした。
たまに書いてる>>1批判派、あんたらがんばってくれ。

67 :名無しさんと検証:2001/07/08(日) 13:24

>近くに2級河川流れているでしょ。

内川? 呑川?
地図では内川は堀のように見える
呑川はたどっていくと伏水してる
関係ないけど神田川が井の頭公園につながっているのは知らなかった

68 :名無しさん@1周年:2001/07/08(日) 13:28
>>66
独り言?

69 :名無しさん@1周年 :2001/07/08(日) 15:39
>>67
内川は2級河川です。堀ではありません。

70 :名無しさん@1周年:2001/07/08(日) 15:45
平和進軍
http://www.jade.dti.ne.jp/~shingun/
http://kagoshima.cool.ne.jp/sisou/959094275.html

71 :名無しさん@1周年:2001/07/08(日) 15:46
ふ〜ん

72 :名無しさん@1周年:2001/07/08(日) 15:49
>>66
平和進軍が右翼にからんでるの?
平和進軍を右翼は相手にしてないでしょ。

73 :名無しさん@1周年:2001/07/08(日) 15:55
日本平和進軍様へ
高電工業(株)東京工場脇の道路を軍服着て行進したら。
http://www.jade.dti.ne.jp/~shingun/index2.html

74 :検証さん:2001/07/08(日) 16:00
>内川は2級河川です。堀ではありません。

ふ〜ん 地図にある近くの天理教会 今でもあるの?

75 :名無しさん@1周年:2001/07/08(日) 16:15
>>73
高電工業の社員に布教すると面白いかもね。
僕個人は口出しません。他の右翼も口出さんと思うけど。

76 :みんなで検証:2001/07/08(日) 17:50

http://www.metro.tokyo.jp/INET/KONDAN/2000/10/40AAU100.HTM
>◎内川の概要  内川は、大田区西馬込地区と大森地区を流域とし、
>東海道線(ガード下)から東京湾(大森二丁目地先)までの二級河川である。
>東海道線より上流は下水道幹線として整備されており、河口部に は高潮対策
>として防潮水門と排水機場が設置されている。

新大田区百景
http://www.o-net.or.jp/ota/ota100/omori/soo008.htm

NPOってこれ?
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~iwaya-t/index.htm

埋立ては議会で決定してると思われ。

77 :名無しさんと一緒に検証:2001/07/08(日) 18:12
内川河口の埋立て一つとってみても、TL人間学が主張する青写真が
いかに現実離れしているものかおわかりになられたと思う。

多数の人の願いの中から民主的討論を経て社会のビジョン(青写真:
ちなみに青写真という用語は行政ではよく使う)が決められるのだ。

予定調和の青写真が霊界にあるわけではなく、積極的に社会のビジョン
形成に関わらなければ何も変わらない。

そして民主的議論における正語というものは、王制の古代インド社会に
おける正語ともお寺の修行における正語と異なるということは、明白な
ことだろう。

TL人間学の基礎にあるGLA教義を分析すると、TL人間学の脆さが
うかびあがってくるようだ。

78 :名無しさん@1周年 :2001/07/08(日) 18:23
>>76
>NPOってこれ?
>http://www1.u-netsurf.ne.jp/~iwaya-t/index.htm

昔のことだから名前変更になってるかもしれませんが
この団体ではないと思います。もっと草の根の感じの団体です。

79 :みんなで検証:2001/07/08(日) 19:47

>http://www.kcci.komoro.org/guide2002/com/34KODE.HTM
>私たちの社会は今、経済を至上のものとし、物質的な豊かさを追求した結果、
>環境破壊、人と人との絆の崩壊という危機的状況を迎えております。この
>事態を深い痛みをもって呼びかけと受け止め、新しい時代の創造に応える
>企業活動を実践すべく、日々歩んでおります。

TL人間学そのものと思われ。

物質的な豊かさを追求すると、環境破壊や人と人の絆の崩壊という危機
         対偶をとると
環境破壊や人と人の絆の崩壊という危機がないなら、物質的豊かさはない

論理的に変というか極端なの。

80 :みんなで検証:2001/07/08(日) 20:33

>http://www.borland.co.jp/cppbuilder/cases/cb004.html
>高電工業株式会社(資本金1000万円、社員数100名、代表取締役 高橋一栄、
>設立 1964年3月)は、真の人間性を尊重し、企業活動を介在として出会う人々が、
>生命の可能性を開花できる環境をつくることを目的として設立された。これまで、
>手がけてきた業務内容は、コンピュータ関連機器のハードウエア・ソフトウエアの
>設計製作および、その応用技術、各種オプトセンサ及びEMI(電磁波妨害)対策
>製品としてカスタムLSIの開発、光ファイバー伝送ケーブルのシリーズ化、
>フェイルセーフ技術による安全型機器制御の研究開発などである。
>医療分野においては、それらのセンサー技術、コンピュータ技術、ネットワーク技術、
>特に画像処理技術を生かし、世界に先駆けて、MIC画像処理判定システムIA20
>MIC(医療用具)を発表し、現在、病院、臨床検査センター等の細菌検査業務で、
>利用されている。

このプロフィールによると2回倒産している事実は読み取れない。
1964年(昭和39年)設立? 昭和57年設立じゃないの?
佐久工場が昭和57年創立ってこと? 佐久工場に40人位いるってこと?

81 :みんなで検証:2001/07/08(日) 20:34

>企業活動を介在として出会う人々が、生命の可能性を開花
>できる環境をつくることを目的として設立された。

「人間企業」という題目は、多くの企業が掲げているからどうでも
いいんだけど、「生命の可能性を開花できる環境をつくること」が
宗教GLAをサポートすることだとしたら、問題多いと思われ。

82 :名無しさん@1周年 :2001/07/08(日) 23:25
神道自由派さん、いつも勉強させていただいてます。

でも、論理の飛躍というわけじゃないが、突然論旨が急展開したり
するので、読んでいても分からないことが結構あるんだな。
自分の書いていることだから、自分でわかっているのは当たり前
だけど、自分の説の垂れ流しじゃなくて、もうちょっと読む側に対する
サービス精神が欲しいぞ。よろしくね。

83 :みんなで検証:2001/07/09(月) 05:35

アイウィル(株)の鬼幹部養成コース
こういうことも経営には大切だと思われ
http://member.nifty.ne.jp/iwill/

84 :名無しさん@1周年:2001/07/09(月) 11:33
>>80
正式なデータで調べないとわかりませんよ。
結構いい加減だからあの会社というか教団は。

85 :名無しさん@1周年:2001/07/09(月) 12:27
GLAがまぎれこんでいるの?

非GLA・非TLさんと検証

86 :非GLA・非TLで検証:2001/07/09(月) 12:45

民族派向けの経営研修「SMC(サクセスモチベーション&クリエーション)」
http://www.jin.ne.jp/smc/

これはこれで体育会系でおもしろし「ビジネス教育訓練所」
http://www.business-k.co.jp/

これは道徳的でしょ「DIP:ダイナミックイノベーションプログラム」
http://www.poporo.ne.jp/~sibahara/sin_d.html
>自我を規制し、「死点」を越えたところに宇宙意志と直結する清い境地が、体認できる
>のです。「行」こそ本当の人材を開発するための学問であり、「学」もまた「行」に
>よって、真の「学」となるのです。「行学一如」でなければ、全人格的陶治は、不可能です。

87 :非GLA・非TLさんと検証:2001/07/09(月) 12:46

これはオーソドックスなの「クリエイティブ21」
http://www.ne.jp/asahi/nhc/itfj/hor-jiritu.htm

もっともオーソドックスと思われ「ウィルソンラーニングシステム」
http://www.wlw.co.jp/
情況対応セールスは雑誌にもでていた
「ソーシャルスタイル分析」と「ソウルコンパス」は似ていると思われ

商工会議所系と思われ「株式会社人事教育研究所」
http://www.jk-web.co.jp/kaisya/rinen.htm

88 :反GLA、高電工業:2001/07/09(月) 12:51
>>85
GLAも高電工業も見てるでしょ。

89 :パワートロン:2001/07/09(月) 14:01
高橋信次のパワートロンはいつ開発されるの。
http://www.google.com/search?q=%A5%D1%A5%EF%A1%BC%A5%C8%A5%ED%A5%F3&hl=ja&lr=lang_ja&ie=euc-jp&oe=euc-jp&safe=off&start=10&sa=N

90 :非GLA・非TLさんみんなで検証:2001/07/09(月) 17:59

これはより理論的と思われ
株式会社人材育成 「研修企画」
>http://village.infoweb.ne.jp/~jinzai/html/kikaku1.htm

>「管理者セミナー」
> 己を知り、人間を知る : TA<自我分析>で自己の行動傾向を分析的に捉え、
                <人生態度>の実習と講義で対人関係への理解を深める。
               人を動かすためには、まず人を知らねばならない。

91 :反GLA・反TLさんと検証:2001/07/09(月) 18:00

【研修企画の続き】

>「当事者意識とリーダーシップ」
>事例研究 : 成功と失敗の明暗を分けた2人のリーダーの事例から,管理者と
        しての我々に問われる意識と行動を追求する。
>自己防衛 : 当事者意識を妨げる心理的阻害要因としての<自己防衛機制>と,
        その型について紹介する。自分には,どんな自己防衛があるのかに
        気付き,そこからの脱却を図る。
>TA脚本分析 : 自分自身をはじめ,部下の一人一人が,それぞれの人生脚本を
          もって生きているのだ。
>TA自我分析 : 各自の行動スタイルについて,<五つの自我状態>による<エゴ
          グラム>をつくり上げる。
>勝者と敗者 : 組織を大切にし,しかも組織に依存せず,主体的個の確立をめざしたい。

92 :名無しさん@反G・反TLさんと検証:2001/07/09(月) 18:01

【TL人間学と比較して】
◇1◇ 元をたどるとアメリカで発生した心理学的経営アプローチにつながると
    思われ

◇2◇ 類似している概念
     TL人間学        心理学や経営理論(研修企画、WLS)
      「光と闇」     ←     成功と失敗の明暗
      「煩悩の型」   ←     自己防衛の型
      「人生のテーマ」 ←    人生脚本
      「煩悩地図」   ←    エゴグラム
      「ソウルコンパス」←    ソーシャルスタイル分析

◇3◇ 一般的な経営理論がTL人間学よりわかりやすい理由は、学校で習う保健や
    家庭科とリンクしているからと思われ
  (TLに染まっているGLA会員さんはTL経営のほうがわかりやすいと思われ)

93 :非GLA・非TLさんと検証:2001/07/10(火) 05:30

訂正です。
 >>87  ×「ウィルソンラーニングシステム」
      ○「ウィルソンラーニングワールドワイド」
深くお詫び申し上げます。

94 :名無しさん@反G・反TLさんと検証:2001/07/10(火) 05:31

訂正です。
 >>92  ×「WLS]
      ○「WLW」
深くお詫び申し上げます。

95 :名無しさん@1周年:2001/07/10(火) 21:18

扶桑社の「新しい歴史教科書」で感動した

日本人っていいよね

96 :名無しさん@1周年:2001/07/11(水) 03:52
12 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/05/25(木) 20:36

 創価学会と復古神道のキティガイな部分を混ぜ混ぜして騒いでる
だけです>平和神軍

あれを右翼と言ったら右翼の人たちが可哀想なのでやめてください。

>>95 そうですね。

97 :名無しさん@1周年:2001/07/11(水) 12:47
>>96
右翼共和派よりましかも。

98 :名無しさん@1周年:2001/07/11(水) 17:21
平和神軍は何に属するのでしょうか?

99 :名無しさん@1周年:2001/07/11(水) 18:46
高電工業の社員は異言を語るのでしょう?
すごく早口でテープ早回しのような会話をすると聞きました。

100 :反G&反TL&NC:2001/07/11(水) 19:26

またーりと、歴史「新しい歴史教科書」から、高橋信次、高橋佳子、高電工業を検証

まず宗教から検証、次いで「新しい公民教科書」も併用して経営や教育や医療を検証

経営者サイトからの検証は継続

101 :歴史から検証◆1◆:2001/07/12(木) 05:09
「序章 歴史への招待」

歴史を学ぶとは(p6−7)
  「…歴史を学ぶとは、今の時代の基準からみて、過去の不正や不公平を裁いたり、
  告発したりすることと同じではない。過去のそれぞれの時代には、それぞれの時代
  に特有の善悪があり、特有の幸福があった。」
  「歴史を固定的に、動かないもののように考えるのをやめよう。歴史に善悪を当て
  はめ、現在の道徳で裁く裁判の場にすることもやめよう。歴史を自由な、とらわれ
  のない目で眺め、数多くの見方を重ねて、じっくり事実を確かめることにしよう。」

102 :歴史から検証◆2◆:2001/07/12(木) 05:10
「第1章 原始と古代の日本」

人類の出現と大陸の古代文明(p20―22)
  「太陽系に浮かぶ一つの星、地球。その誕生は46億年前のことである。ここに
  やがて生命がめばえ、人類が出現した。人類が最初に出現したのはアフリカで、
  今からおよそ450万年前のころと考えられている。…」
  「約1万年前ごろ、長く続いた氷河時代が終わり、地球は暖かくなった。大陸
  の内部の大草原は乾燥し、いたるところで砂漠が拡大した。…」
  「…強い権力をもつ王があらわれ、神殿を中心に都市をつくった。記録のために
  文字を使用し、神官もあらわれ、社会の分業も進んだ。…」

縄文時代の生活(p25)
  「人々は自然の豊かな恵みを祈って神殿をつくり、女性をかたどった土偶や男性
  をかたどった石棒をつくった。人々はそれらに、人間の力を超えた霊威への願い
  を託した。」

103 :名無しさん@1周年:2001/07/12(木) 18:09
>>99
たしかに早口が多い。

104 :ノーカルト氏の部屋◇1◇:2001/07/12(木) 18:57

反G君  「ベータ星のエルランティが人類を連れてきたって?マジ?」
NC氏  「一般向けの書籍では言ってません。信者向けの話にすぎません。」
反TLさん「GLA会員向けのユーモアってことでなっとく。」

反G君  「アトランティス文明?」
反TLさん「DISCOVERYに書いてあったよね。プラトンの本に書いてあるらしいね。」
NC氏  「地震で沈んだ地中海の島でしょう。大西洋にあった大陸と信じるのはロマン派。」

105 :名無しさん@1万周年:2001/07/13(金) 13:47
暑い。超能力でなんとかなりませんか?高電さん。

106 :名無しさん@1周年:2001/07/13(金) 14:37
>>105
それはムリでしょう。

107 :名無しさん@1周年:2001/07/13(金) 16:24
GLAのやらせ告発
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=994910766&ls=50

108 :歴史から検証◆3◆:2001/07/13(金) 17:35
中国の古代文明 古代中国の発展(p26‐27)

 「紀元前8世紀の始め…内乱の時代が始まった。…この長い戦乱の時代に、多く
 の思想家があらわれ、どうすればよい政治が行われるかを論じ、各国の宮廷を説
 いてまわった。彼らを諸氏百家という。その中の一人である
  孔子は、仁愛を説き、道徳と礼で人を導けば、天空のすべての星が北極星を取
 りまきながら整然と動いているように、政治は万事うまくいくと述べた。…
  しかし、人間の性質はもともと善であるとするこの考えは、楽天的すぎて、
 実際の政治には必ずしも役に立たないと反対する思想家もいた。」

 「紀元前221年、秦の始皇帝が始めて中国を統一した。…始皇帝がいちばん参考
 にしたのは孔子ではなく、韓非子が代表する法家の思想だった。人間の性質はも
 ともと悪であるから、強い刑罰をもって秩序を守らなければならないとした彼の
 思想に基づいて、始皇帝はきびしい政治を行った。…」

109 :歴史から検証◆4◆:2001/07/13(金) 17:37
稲作の広まりと弥生文化 西日本から東日本へ(p29)
 「…むらでは豊かなみのりを祈ったり、収穫に感謝する祭りが行われた。」

古代国家の形成 東アジアの中の日本 邪馬台国と卑弥呼(p33)
 「…卑弥呼は神につかえ、まじないによって政治を行う不思議な力をもっていた、
 …しかし、魏志倭人伝を書いた歴史家は、日本列島にきていない。…記事は必ず
 しも正確とはいえず、…」

古墳の広まりと大和朝廷 巨大な古墳と大和朝廷(p34)
 「古代国家は、どこでもたいてい王の巨大な墳墓を残す。日本列島でも3世紀以降
 …古墳が数多くつくられた。…」

コラム:神武天皇の東征伝承(p36)

110 :ノーカルト氏の部屋◇2◇:2001/07/13(金) 17:39

反TLさん「性善説も性悪説も極端だと思われ。信次氏の仮説ではどうなの?」
NC氏  「真我が煩悩のベールで覆われている、性善が性悪で覆われているらしい。」
反G君  「その仮説ではインドの狼少女やフランスの野生児の説明できない。」

反G君  「卑弥呼の生まれ変わりなんてあり?」
反TLさん「卑弥呼が実在しなかった可能性もありますよね。」
NC氏  「いずれにせよ、過去世は自分の努力の励みにする以外に意味はないんだよ。」
反TLさん「GLA・TLの講演会ってやらせなの?」
NC氏  「さあ、いずれにせよ、卑弥呼やミカエルを演じていることは確かだろう。」

【^∇^】なるほど【^∇^】なっとく【^∇^】なるほど【^∇^】なっとく【^∇^】なるほど【^∇^】

111 :名無しさん@1周年:2001/07/14(土) 00:13
>【^∇^】なるほど【^∇^】なっとく【^∇^】なるほど

ああ、あなたの自己満足的な書き込みの数々。
そんな独りよがりの文章じゃ、だれも納得しないよ、まったく。
自己完結した文章の垂れ流しじゃねー。
そこがまだカルトから抜けきっていない証拠なんだけど、本人には
わからないんだろうな。

幸福の科学のこともGLAのことも、ついでに憲法のこともいったん全て
忘れたほうがいいんじゃないだろうか・・・・

112 :名無しさん@1周年:2001/07/14(土) 04:03
新しい歴史教科書、公立中でも使われるようですね

113 :みんなで検証:2001/07/14(土) 04:27

Joanne Bridgett Ciulla:プレジデント7月30日号p56-p59 から引用
(リッチモンド大学教授)

> 強力な企業文化は社員に生活のペース、価値基準、優良企業に勤めているという
>誇りを与え、それが組織としての一体感を生み出すことに貢献しました。しかしそ
>の一方で、社員は職場に必要以上に依存するようになったのです。

> ある企業は、さまざまな宗教をもつ従業員のために、職場を離れずに礼拝などが
>できるような社員サービスを導入しました。

114 :みんなで検証:2001/07/14(土) 04:28

> しかし、そのサービスを利用している社員は会社をクビになったらどこで礼拝を
>するのでしょうか。そのようなサービスがなかったら彼らは独自に教会やシナゴー
>グ、モスクなどに通っていたでしょう。そこで得られるであろう社外コミュニティ
>ーとの接触の機会が、皮肉にも会社が気を利かせたつもりの社員サービスによって
>奪われているのです。

企業が宗教サービスすることはあるようです。
宗教団体が関連業務につき企業を所有することはあります。
高電とGLAの関係はどうなのでしょうか。

115 :パワートロン:2001/07/14(土) 15:34
>>89
>高橋信次のパワートロンはいつ開発されるの。

■1■ ダイトパワートロン株式会社は社名に使用。
■2■ アメリカにはパワトロニクス社が数社あり。
■3■ 霊界宗教では、GLA・幸福の科学や銀河連AZが使用

>銀河連合AZ
>http://www.nsknet.or.jp/~kony/document/az_doc.htm
>現在はサークルの代表者のパワトロン(コーザル体の胸の辺りに付いている
>エネルギー変換装置)にUFOエネルギーを放射しています。

高橋信次のパワートロンとは?
少なくとも銀河連合AZは真面目に空想の世界で使用しているようである。

116 :アイスクリーム:2001/07/14(土) 16:36
高橋信次はアイスクリームを超能力で作らなかったの?
アイスクリーム欲しい。

117 :しろくま:2001/07/14(土) 18:13
かきごおり

118 :名無しさん@1周年:2001/07/14(土) 21:25
>>117 おいしそう

平和進軍
http://www.jade.dti.ne.jp/~shingun/
http://kagoshima.cool.ne.jp/sisou/959094275.html
このスレを運営しているカルト団体

119 :パワートロン:2001/07/14(土) 21:43

■4■  パワトロンは愛の光線銃

  創造通信HP→「潜在能力のコーナー」→「即効と万能の機器」
  http://www.d7.dion.ne.jp/~tohmatsu/index.html

    >この装置を応用して弱い拡散状の信号にして様々な機器に

    >内臓すれば使用する人は邪悪な心が起らなくなるでしょう。

120 :名無しさん@1周年:2001/07/14(土) 23:30
>>118
仲良くしたら? あんたらと平和進軍?はお隣どうしでしょ。

http://216.218.192.139/test/read.cgi?bbs=psy&key=992061782&ls=50
>63 名前:名無しさん@1周年 投稿日:2001/06/11(月) 20:23
>S   オウム(テロ集団)
>AAA 創価学会(ファシズム集団)、日本ヨーガ瞑想協会を独りで非難してる奴
>AA  統一協会(詐欺集団)
>A   エホバ、モルモン、ヤマギシ、親鸞会、このスレッド、>>1>>40
>A-   顕正会、ワールドメイト、
>B   幸福の科学、真光、霊波の光、霊友会、阿含宗、親鸞会、足立育朗、真如苑
>    実践倫理宏正会、東京キリストの教会
>B/C  生長の家、<2チャンネル 心と宗教>
>C    マーフィー理論 、シェア・インターナショナル、白光真宏会
>     LR、JDR、立正佼成会、金光教、大本教、正法会、さくら教
>     ESP、船井グループ、マハリシ総合研究所、GLA、平和神軍、カルト研究会
>     <2チャンネル オカルト>、アンビリバボー、これマジ、USOジャパン
>     これマジのネタ探しに来た奴
>D   (今はカルトとは言えないが、これからカルトに発展するかもしれない団体 )
>E   (カルト性が見当らない、カルトとはいい難い)

121 :歴史から検証◆5◆:2001/07/16(月) 05:23

「新しい歴史教科書(扶桑社)」から引用

>   大和朝廷の外交政策 (p39‐40)

「中国は、紀元前の段階ですでに…高度な宗教などを十分に身につけた古代帝国
時代を経過していた。…朝鮮半島を通じて、中国の文化は日本に流入した。…
…538年(一説には552年)に、百済の聖明王は、仏像と経典を日本に献上した。…」


>   釈迦と仏教(p40:欄外解説)

「仏教とはインドの釈迦(紀元前6〜同5世紀)が説いた人生に対する教えである。
釈迦はある日、老人が倒れているのを見て、人間が年をとったり、病気になったり、
苦しんだりすることを知り、また人間が利己的な性格から逃れられないことを悟った。
やがて家族も財産も捨て出家した釈迦は、わずかなもので満足し、他人を助け、
愛することが大事であると説いた。」

122 :歴史から検証◆6◆:2001/07/16(月) 05:23

>   聖徳太子の新政(p44‐46)

「…わが国は、中国から謙虚に文明を学びはするが、決して服属はしない―これが、
その後もずっと変わらない、古代日本の基本姿勢となった。」

「そのかわりに、わが国は学ぶときにはどこまでも徹底的に学ぶ。聖徳太子は、
仏教や儒教の教えを取り入れた新しい政治の理想をかかげ、…生まれや家柄では
なく、すぐれた仕事をした人を評価する冠位十二階を定め…」

123 :ノーカルト氏の部屋◇3◇:2001/07/16(月) 05:24

反TLさん「教科書の仏教の説明は簡潔でわかりやすいですね。」
NC氏  「仏教の幹の部分を理解するならば、輪廻や霊との対話、過去世の確証は
      枝葉末節のことです。」

反G君  「仏教も国によって異なるのかな?」
NC氏  「仏教精神をいかに社会に導入するかは、インド・タイ・中国・朝鮮・日本
      などでそれぞれ異なるは当然なのです。」
反TLさん「なっとくですね。」

NC氏  「家族・財産と利己性の関係がわかれば、現代日本で出家することもないで
      しょう。」
反G君  「アレフに言ってやってよ。」

124 :名無しさん@1周年:2001/07/16(月) 10:23
>>118
このスレ運営しているの平和進軍でないぞ。
反GLA、反高電工業連合だぞ。

ところで日本電気でGLAの会員いるの?

125 :パワートロン:2001/07/17(火) 08:07
今のところ

■1■ダイトパワートロン株式会社は社名に使用。
■2■アメリカにはパワトロニクス社が数社あり。

       社名・製品名の意味で「パワトロン」を使用。


■3■霊界宗教では、GLA・幸福の科学や銀河連合AZが使用。

       電波用語として「パワトロン」を使用。


■4■パワトロンは愛の光線銃 。

       メンタルヘルス用機器として「パワトロン」を使用。

126 :天使:2001/07/17(火) 17:19
>>125
4番注文。

127 :名無しさん@1周年:2001/07/17(火) 19:33
>>124 勘違いスマソ。

128 :歴史から検証◆7◆:2001/07/18(水) 03:53

「新しい歴史教科書(扶桑社)」から引用

>   大化の改新(p47−50)

「…中国は皇帝を頂点として、すべての権力が皇帝に集中する、高度な官僚社会で
あった。新たに建国した唐は、さらに一段と整備された中央集権の国家であった。…」

「日本ではあいかわらず、蘇我氏を中心とする豪族が権力をにぎっていた。朝廷の
一部では、豪族や一部の皇族がそれぞれに土地や人民を支配するこれまでの体制を、
唐にならって改めようとする動きが生じた。…」

「聖徳太子以来の理想を実現すべく、君臣の名分を明らかにし、国家の公的秩序を
正そうとした、645(大化元)年に始まるこの改革を、大化の改新という。」

129 :歴史から検証◆8◆:2001/07/18(水) 03:54

>   日本という国号の誕生(p51−53)

「…662年、百済に大軍と援助物資を送った。…日本軍の大敗北に終わった(白村江
の戦い)…いつの世にも、敗戦は次ぎの時代に強い影響と反動をおよぼす。…防人を
置き、水城を築いて、国をあげて防衛に努めた。防衛努力は、日本における国家統合
の意識をおのずから高めた。」

「…天武・持統朝(672〜697年)の時代は、日本の国家意識の確立期といってよく、
日本という国号もこの時期に確立したと考えられる。」

130 :ノーカルト氏の部屋◇4◇:2001/07/18(水) 03:55

反G君  「GLAの組織の特色とは?」
反TLさん「スパイがいるとか言ってましたが、陰謀理論ですかね。」
NC氏  「スパイがいると思うと、組織の結束は高まるでしょう。」

反G君  「で、信者の会への帰属意識とは?」
NC氏  「天上界での誓いなどでしょう。思いこみにすぎないのですが。」
反TLさん「でも、自分の意識をひもといていくと、まず親や親族の意識が流入している
      と感じられましたが? 意識というより煩悩?」
NC氏  「普通はそうですね。煩悩とはいえ赤ん坊や幼児にとってみれば天上界のごとく
      感じられても仕方がないでしょう。」
反G君  「で、子供の頃に流れ込んだ煩悩はどうすればとれるの?」
NC氏  「仏教でいうなら八正道の実践でしょう。現代では心理学的なアプローチも可能
      でしょう。」

131 :774:2001/07/18(水) 05:45
マイトレーヤか、懐かしい名前だな。
まだ、活動しとんのかい?

132 :774:2001/07/18(水) 07:41
↑ スレ間違った 申し訳ございません

133 :名無しさん@1周年:2001/07/18(水) 11:29
>>130
>NC氏「普通はそうですね。煩悩とはいえ赤ん坊や幼児にとってみれば天上界のごとく
>    感じられても仕方がないでしょう。」

いつまでも調子に乗って、下らないことを書いてるが、上記一つとっても、
どういうことか質問されて説明できるの?
もう、いいかげん、荒らしはやめるべきです。

134 :名無しさん@1周年:2001/07/18(水) 12:05
まあ、通じないだろうな。
意固地になって書き続けているだけだから・・・

135 :名無しさん@1周年:2001/07/18(水) 12:52
高橋佳子ちゃん
新しい本だしたね。
「私しが変わる」だって。
笑い。

136 :名無しさん@1周年:2001/07/18(水) 13:02
板のルール

☆ 煽り・荒らしは、2ちゃんねるの神様・仏様にお任せして、放置しましょう。
☆ sage 荒らし・sage での煽り・終了荒らし は板全体の迷惑です。

137 :powertron:2001/07/18(水) 16:19
>>126
愛の光線銃のご注文ありがとうございます。
是非、七大天使軍団で、弓矢の代わりにご使用ください。

138 :名無しさん@1周年:2001/07/19(木) 04:37
スレッドルール

>このスレッドでは高橋信次、高橋佳子の説を高電工業(株)
>や経営者サイトから主に検証します。

>またーりと、歴史「新しい歴史教科書」から、高橋信次、高橋佳子、高電工業を検証
>まず宗教から検証、次いで「新しい公民教科書」も併用して経営や教育や医療を検証
>経営者サイトからの検証は継続

>このスレ運営しているの平和進軍でないぞ。
>反GLA、反高電工業連合だぞ。

139 :名無しさん@1周年:2001/07/19(木) 04:41
>高橋佳子ちゃん
>新しい本だしたね。

検証する価値ありますかね?

140 :名無しさん:2001/07/19(木) 12:35
>>139
>検証する価値ありますかね?

全く無し。

「私が変わる」で必要なのは高橋佳子ちゃん自身。
おそらく今回も高橋佳子ちゃん自身は変化せず信者の
変化だけ期待するのでしょう。

141 :名無しさん@1周年:2001/07/19(木) 12:42
>>140

そうなんでしょうね。平会員X氏があっちのスレで批判者にも
読む価値あり、とか宣伝しているんですが、X、Y氏らが変わ
ったら読むことにすると思われ。

142 :名無しさん:2001/07/19(木) 17:32
>>141
そうでしょ。
会員は会員で非会員に変化を求めて自分は変化無しですよ。
教団の上層部ほど変化無し。

143 :名無しさん@1周年:2001/07/19(木) 18:54
GLAのHP変わったらしい。

144 :みんなで検証:2001/07/20(金) 02:39

Joanne Bridgett Ciulla:プレジデント7月30日号p56-p59 から引用
(リッチモンド大学教授)

> アリストテレスは、奴隷は決断したり熟考したりする能力には欠ける
>存在だが、自由人になればそうした能力を回復すると言う一方で、生ま
>れながらにし奴隷的な人間、つまり、ほかの人に代わりに考えてもらっ
>て決めてもらうことに抵抗のない人もいると言っています。前述のリー
>スマンの「他人指向型」に近い存在です。こうした人たちが「人生に意
>味はない」「仕事に意味がない」と言っているのは、ほかの人にその「意
>味」を決めてもらおうとしているからでもあるのではないでしょうか。

145 :みんなで検証:2001/07/20(金) 02:41

> 私たちはいま、先人よりもずっと人生を楽しめる機会に恵まれています。
>生活を便利にするための機械に囲まれ、多くの人にとって生きていくため
>の必需品は比較的簡単に手に入る時代です。それなのに、長時間労働を続
>け、借金に苦しみ、ストレスや孤独に悩み、家族は崩壊し……という状況
>にある人たちが少なくないのはなぜでしょうか。それは足ることを知らず、
>また、自分にいまの働き方以外の選択肢があることに気がついていないか
>らです。

TLは、会員どうしで人生の意味を類型的に決めてしまおうとする活動に思える。

過去世を思い出さないと仕事に意味を見いだせないのだろうか?

過去世を思い出すことが、彼らの行なのだろうか?

146 :アイスクリーム天使:2001/07/20(金) 14:37
アイスクリーム天使欲しい

147 :ソフトクリーム:2001/07/20(金) 16:58
ビッグクロスソフトクリーム

かけ橋参加のお子ちゃまが喜びそう。。。

148 :名無しさん@1周年:2001/07/21(土) 04:58
ビッグクロスとは 幸福科学の ライトクロスのパクリか?

149 :みんなで検証:2001/07/22(日) 04:15

人はなぜ「過去」に縛られるのか 和田迪子(臨床心理士)
   プレジデント8月13日号p52−59から引用

 なお本文は、小泉首相に対する国民意識の分析が主題となってますが、
ここでは心理学の一般論に限り引用させていただきました。


「TA(Transactional Analysis:交流分析)はアメリカの精神科医エリック・
バーンが、1950年代後半に提唱した自己分析を目的にした心理療法である。…
わが国へは、心身症、神経症(ノイローゼ)のグループ療法として心療内科の
医療現場に72年に導入されて以来、大きな治療効果をあげている。その後、
企業のメンタルヘルスや自己啓発、教育現場や家庭など、心のケアや対人関係
調整に幅広く活用されている。」

150 :みんなで検証:2001/07/22(日) 04:16

「…さて、私たちがなかなか断ち切れない『しがらみ』は、TAのどんな理論で
説明がつくのだろうか。私が真先に上げるのは「脚本分析」理論である。TAで
は人の一生を1つのドラマと捉える。人生がドラマであるならば、それには当然
シナリオがある。意識はしていないが、私たちは人生のシナリオにそって日々の
暮らしを演技している俳優や女優たちなのだ。シナリオが自己実現に適したもの
であれば、人生は非常にハッピーになる。だが、どんなに努力しても少しも報わ
れない、という不幸なシナリオも沢山ある。こんな時、TAでは過去の生き様を
丁寧に振り返り、何が人生をつまらないものにしているかを冷静に整理、分析し、
「今、ここ」で自身のシナリオを書き換える。シナリオの肯定的な部分は残し、
否定的な箇所を是正する。これが新しい展開につながるとTAでは考える。」

TA(交流分析)         TL人間学
  しがらみ              宿命の洞窟
  脚本分析              人生の振り返り
  シナリオの是正           本当の自分に出会う(生まれ変わりと過去世利用)

151 :みんなで検証:2001/07/22(日) 04:17

「自身や組織の脚本分析をする前に、脚本の性質と特徴に触れよう。脚本は「人生
の設計図」、あるいは「無意識の人生計画」と言われている。人は子どものころ、親
や身近な人たちの愛情交流のあり方で、ポジティブかネガティブかの脚本を無意識
に選択する。この世に誕生したことを周囲から大歓迎されれば、人は自身の存在を
価値あるものと受け止め、人生を肯定的なものと捉える。これをTAでは、「私は
OKである。他人もOKである(自他肯定)」の基本的な構えと言う。反対に自己の
存在を十分に認められなかったら、「私はOKでない(自己否定)」あるいは「他人
はOKでない(他者否定)」と、否定的な構えを身につけてしまう。生きていく中で、
人は何度となく大きな節目を迎える。この大事なときに、脚本は大きな影響を与え
るものなのだ。」

TA(交流分析)           TL人間学
  脚本の無意識の選択          血・地・知の流入
  自他肯定の基本的な構え        善我確立
  自己否定・他者否定の構え       偽我埋没

152 :みんなで検証:2001/07/22(日) 04:18

「それでは、脚本の種類にはどんなものがあるのか。私たちが持っている脚本は大雑
把に「勝者の脚本(WinningScript)」、「敗者の脚本(LosingScript)」、「非勝者の脚本
(Non-WinningScript)」に分類できる。…
 WinnerとLoserは出発時は同じような目標設定をして努力しても、ある時点から
差がつく。Winnerは社会的肩書やお金などの物質的な価値にあまり重きをおかない。
目標達成過程の精神的な満足度を一番の価値基準に置き、自身の生き方との関係を重視
する。Loserは1つ1つの結果に非常に執着し、一喜一憂する。少しでもうまくいかな
いと自身の存在を全面否定されたと感じ、「私はOKでない」の基本的な構えが剥き出
しになって不安に駆られる。不安を解消するために、極端な場合は反社会的なことでも
強引な手法で私利私欲を満たそうとする。一時期成功したかに見える人もいるが、長期
的には墓穴を掘って破壊的な結末を招く。」

TA(交流分析)          TL人間学
  敗者の脚本の破壊的な結末      敗北

153 :みんなで検証:2001/07/22(日) 04:19

「WinnerとLoserほど生き方の姿勢は二極分化していないが、もう一つ非常に
曖昧な立場をとる非勝者(Non-Winner)がいる。これまでの日本人が大事にし
てきた、何事もグレーゾーンで処理しようとする分化に一番フィットしたタイプ
である。多分今までの大多数の人たちが、この生き方を是としていたであろう。」

「戦後半世紀以上、私たちはNon-Winnerの生き方を肯定してきた。…
 Non-Winnerは一見個人主義社会を形成したかのように見えるが、実は利己主
義の蔓延を引き起こしてしまった。真の個の確立とは、個人と集団(組織)との
間に常に義務と責任を持つ緊張関係がある。ここ数年の社会混乱と倫理的頽廃を
みると、この緊張関係の崩れからエゴイズムが剥き出しになっているのを感じる。…」

TA(交流分析)             TL人間学
  非勝者                幸福者
  何事もグレーゾーン          癒着型

154 :みんなで検証:2001/07/22(日) 04:19

「…TA理論の中の「ゲーム分析」から、『しがらみ』を分析してみよう。対人
関係のなかでトラブルとなってしまう交流を、TAではゲームと呼ぶ。バーンは
ゲームを「人間の行動のなかで予想可能で定型化し、一般に破壊的な結末で終わ
るもの」と定義した。…隠れた動機を持った仕掛け人が弱みを持つ相手(かも)
に出会うと、不快なメッセージで反応しあいお互いいやな気持ちになりゲームは
進行する。2人はお互いを攻撃し合って緊張が高まり、役割の交代が起こる。
両者の関係は混乱をきたす。そこへ第三者が加わり、ゲームは余計に拡大混乱し、
最後は関わった者すべてが不快な感情を抱き疲れ果てる。同じパターンで不毛な
対人交流を繰り返す。これがゲームの特徴である。」

TA(交流分析)             TL人間学
  ゲーム                 敗北の方程式

155 :みんなで検証:2001/07/22(日) 04:20

「Non-Winner社会や組織はゲームの巣である。相手の思惑を気にし、本音を抑え
てイエス、ノーが言えない。しかし、長い間我慢しながら周囲と迎合しているうち
に、不快な気持ちを我慢しきれずに多くの人はゲームを仕掛けてしまう。『しがらみ』
から脱却出来ず改革が進まない社会や組織や、ゲームでがんじがらめになっていると
も言えよう。」

「バーンは、ゲームと気がついたらどの時点でも良いからすぐに止めるように、と
言っている。とは言え、なかなか人はゲームを止められない。なぜなら不快であり
ながら、ゲームは濃厚なストローク(TA用語でふれあいを意味する)が得られる
からである。」

TA(交流分析)              TL人間学
  周囲と迎合                 癒着型
  ゲームと気がついたらすぐやめる      止悪の行

156 :メッセンジャー@反GLA:2001/07/22(日) 07:50

 反G・反TLは、TAとTLが似ているからといって、TL人間学をけなし

ているのではありません。幼稚園や小学校で同じことを教える場合でも、学校や

先生により様々な方法(方便)をとっています。TLは心理学の一形態である

ことを正しく認識したうえで、学ぶべきだと言っているのです。

157 :メッセンジャー@反GLA:2001/07/22(日) 07:51


 また、TL人間学を学ぶためにGLAの高橋佳子(けいこ)氏への崇拝を要求

するのは、学問(真理探求の道)に対する冒涜にならないでしょうか?

学ぶ者が高橋信次・佳子氏の説に対し批判を加えることは真理探求者として当然の

ことではないでしょうか。探求・検証せず賛美する態度(他スレの会員諸氏)

こそ否定されるべきではないでしょうか。

158 :歴史から検証◆9◆:2001/07/23(月) 06:13

「新しい歴史教科書(扶桑社)」から引用

>   律令国家の出発(p54−57)

「文武天皇の701(大宝元)年、大宝律令がつくられ、新しい国づくりの基本が決ま
った。律とは今の言葉でいう刑法、令とは行政法などに当たる。…日本における律令
と年号の独自性は、わが国が中国に服属することを拒否して、自立した国家として歩
もうとした意思を内外に示すものであった。」

「律令国家の新しい都として、710(和銅3)年、奈良に平城京がつくられた。唐の
都の長安に似せてつくられたといわれるが、…」

「聖武天皇の治世(724〜749年)になると、疫病や天災がたびたびおこり、…聖武
天皇は、仏教に頼って国家の安定を祈願し…東大寺の大仏をつくる詔を出した。」

159 :歴史から検証◆10◆:2001/07/23(月) 06:15

>   日本語の確立(p58−59)

「…古代の日本人は、日本語をあらわすさい、中国語から音に応じた文字だけを借りた。
やがて平安時代になると、万葉仮名のくずし字が発展して、そこから平仮名が誕生した。…」

「一方、当時の日本人にとって、中国の律令や仏教、儒教を自分のものとするためには、
漢文の内容を読むことも大切であった。…中国の発音を無視し、語順をひっくり返して
日本語読みにする方式を編み出した。いわゆる訓読みという読み方の発明だった。…日本
人は、漢文の日本語読みを通じて、古代中国の古典を、みずからの精神文化の財産として
取り込むことに成功したのである。」

「なお、漢文を読むとき…助詞を補って読んだ.。やがてそこから片仮名が誕生した。」

160 :ノーカルト氏の部屋◇5◇:2001/07/23(月) 06:16

反G君  「仏教に頼って国家の安定をはかるとはなんぞや?」
反TLさん「神道だけでは国家が安定しなかったのかしらね。」
NC氏  「神仏を媒介として人と人が結びついている状態をイメージするとよいでしょう。」
      ただ、神仏を共有している人の間でも、言語の違い、民族の違いなどで人と人の
      絆に強弱があるのです。同じ宗教でも争いがあったごとく。」

反G君  「仏教の宗派では?」
NC氏  「釈迦仏を共有しているとしても、信じる如来・菩薩が異なる、経典が異なる、経典
      に解釈を与えた開祖が異なるなど、仏教徒どうしの絆にも強弱がありますね。」

反TLさん「GLAはどういう位置付けなのでしょうか?」
NC氏  「ビッグクロスを共有している宗派は他にないでしょう。また、般若心経で空の特殊
      な解釈を語ってましたが、さすがにやめたようですね。」
反G君  「修行論では八正道や苦集滅道と言ってるけど、仏様や経典が共有されていない
      なら、仏教といえるの? ビッグクロスで受発色なら、キリスト教のセクト?」

161 :添削くん:2001/07/24(火) 00:09
TA(交流分析) TL人間学
 しがらみ     困(人生全般に渡る困難な問題)△宿命の洞窟
 脚本分析     日々心に現れる感じ方発信の仕方を分析し、何が今の現状(色)
     を引き起こしているのかを分析する。人生についてもその原因を
探る大切な要素として振り返る。△人生の振り返り
 シナリオの是正  GLA用語では、受発色革命。
     無理矢理シナリオを変えるというやり方ではありません。
     物事の不幸を生み出す原因となっている心の不足、未熟、歪み
等を知り、それらを修正していく。
×本当の自分に出会う(生まれ変わりと過去世利用)

162 :添削くん:2001/07/24(火) 00:11
(続き)
脚本の無意識の選択       ○血・地・知の流入
 自他肯定の基本的な構え     快に感じる傾向(自信家、幸福者)×善我確立
 自己否定・他者否定の構え    苦に感じる傾向(被害者、苦衰退)×偽我埋没
 敗者の脚本の破壊的な結末    暗転の現実?△敗北
 非勝者             ○幸福者
 何事もグレーゾーン       癒着型に現れる傾向の一つ△癒着型
 ゲーム             暗転に至る受発色△敗北の方程式
 周囲と迎合           癒着型に現れる傾向の一つ△癒着型
 ゲームと気がついたらすぐやめる 「ちょっとまった」がかかる
自分の不幸を生み出す傾きに対して自覚的になり、
それを発しそうになったら、発する前に止める。
×止悪の行
添削の結果、大分厳しい採点となりました。検証して頂く姿勢は、素晴らしいですが
もう少し、勉強していただく方がいいと思います。
>TLは心理学の一形態であることを正しく認識したうえで、学ぶべきだと言って
>いるのです。
心理学も含んでいるという感じだと思います。

163 :みんなで検証:2001/07/24(火) 04:25
>>153

訂正です
 ×分化
 ○文化

深くお詫び申し上げます

164 :大田区大森聖地巡礼:2001/07/24(火) 11:31
大田区大森聖地巡礼はどうなったの?
キリストが歩んだ道、ブッタが歩んだ道。

165 :名無しさん@1周年:2001/07/24(火) 12:46
>>164
>大田区大森聖地巡礼はどうなったの?

川崎大師で十分と思われ。

166 :歴史から検証◆11◆:2001/07/25(水) 04:55
「新しい歴史教科書」から引用


>     日本の神話(p60−63:古事記要約)

「世界の民族には、さまざまな神話や伝説があり、古代の人々の考え方や暮らしぶり
を知る上での重要な文化遺産となっている。…」


「混沌の中から天と地が分かれ、天は高天原とよばれて多くの神々があらわれ…イザ
ナキ(イザナギ)の命とイザナミの命という男女の神が、天地にかかったはしごに立って、
天の沼矛を潮にさし下ろして、『こおろ、こおろ』とかき回し、引き上げると、その矛先か
らしたたり落ちた潮水が積もり、『おのごろ島』ができた。・・・」

「イザナキの命が黄泉の国のけがれを日向の阿波岐の原で清めるとき、左の眼を洗うと、
天照大神が生まれ、鼻を洗うとスサノオの命が生まれた。・・・」

167 :歴史から検証◆12◆:2001/07/25(水) 04:57
>     飛鳥・天平の文化(p64−67)


「聖徳太子や蘇我氏は仏教を深く信仰し、世に広めた。…十七条の憲法にも仏教の考え
方が取り入れられている。」


「奈良時代に入って、…国家の自覚が生まれ、…まず『古事記』がつくられ、ついで朝廷
の事業として、『日本書紀』が完成した。『古事記』は古代国家の確立期に、民族の神話
と歴史をさぐる試みであり、文学的な価値も高い。…」


「奈良時代、仏教は朝廷の保護を受けていっそう発展した。当時の僧は、インドや中国
から伝わった仏教の理論を研究し、平城京には…大きな寺院が建てられた。…」

168 :ノーカルト氏の部屋◇6◇:2001/07/25(水) 04:59

反G君  「神話を読むと、当時の知識ではわからないことをとりあえず神様の働きに
      していると思われ。」

反TLさん「現代科学で解明されかけている神話も信じる必要があるのでしょうか?」

NC氏  「それはないでしょう。ただ、科学で理解する必要がない人に対する配慮は
      必要です。」

反TLさん「そういうことでしたか。では、異国の精神をどうやって日本に取り入れたの
      でしょうか?」

反G君  「あつく三宝を敬え。三宝とは仏・法・僧なり。いきなりわかったのかな?」

NC氏  「現代的には、正しい理想を持ち、正しくルールを守り、正しく努力している人を
      尊敬していこう、というくらいの意味でしょう。まずは、朝廷のルールとしてと
      りいれたのでしょう。」

反TLさん「なっとくです。」

169 :歴史から検証◆13◆:2001/07/27(金) 05:40
「新しい歴史教科書」から引用

>     平安京と摂関政治(p68−70)

「8世紀の中ごろから、貴族どうしの勢力争いがはげしくなった。また、政治に大きな
力をふるった。また、政治に大きな力をふるった道鏡のような僧もあらわれた。…
 新しい都は、794(延暦13)年、交通の便利な今の京都の地につくられた(平安京)。
この都は、明治維新ののちに都が東京に移るまで、約1000年もの長い期間にわた
って存続した。…」


「…やがて9世紀の中ごろから、藤原氏は、天皇が幼いころは摂政として、また成長
したのちは関白として、国政の実権を握るようになった。…」


「…なお、律令制度のもとでの良民と賎民との区別は、しだいにゆるやかとなり、
10世紀のはじめに賎民制度は廃止された。」

170 :歴史から検証◆14◆:2001/07/27(金) 05:43

>     院政と武士の台頭(p71−73)


「907年、…唐が滅亡した。…朝鮮半島では、新羅が分裂し、やがて高麗が936年
に半島を統一した。日本も、中国の文明の影響を脱した社会と文化の形成へと、
さらに踏み出して行った。」


僧兵(欄外)
「広大な荘園をもつ大寺院は、朝廷に対する要求をおしとおすため、しばしば都に
武装した僧(僧兵)を差し向けた。」


「…白河天皇は、皇位をゆずったのちも、上皇として天皇の後ろ盾になり、強力な
政治を行った。上皇の御所や上皇自身を院といったので、上皇が主導する政治
のあり方を院政という。…上皇は、…天皇の地位を離れることで、朝廷のしきたり
にとらわれない思いきった政治を行うことができた。…」

171 :ノーカルト氏の部屋◇7◇:2001/07/27(金) 05:45

反G君  「僧が兵になるというのは矛盾だが?」

NC氏  「僧のふりをした兵士か、兵士のふりした僧のどちらかでしょう。」

反TLさん「そうでしょうけど・・・」

反G君  「新しい歴史教科書、公立では採用されていないな。」

反TLさん「日本史が詳しい分、ヨーロッパ史がはしょられているからかしら?
      ゲルマン人の移動、フランク王国、中世カトリック、清教徒革命も
      ない。」

NC氏  「中高一貫向きでしょうね。高校入試を考えるとバランスが悪いので
      しょう。この本で日本史の骨格を学び高校の日本史をうまく学習する
      と、歴史に関してはものすごい効果があると思われます。」

反G君 「だったら、新しい歴史教科書クラブでも作って自分で学習するよ。」

172 :名無しさん@1周年:2001/07/27(金) 12:28
高橋佳子の本は絶対に教科書にならない。

173 :名無しさん@1周年:2001/07/27(金) 15:48
>>172
>高橋佳子の本は絶対に教科書にならない。

それを教科書にするかけ橋セミナー、寒っ。。。

妄信信者ほど、どうでもいい説にこだわり、自分で検証しない。。。寒っ。。。

174 :名無しさん@1周年:2001/07/27(金) 15:51
もひとつ夏の暑気払い

 古事記を神話だと思っているのに、エルランティ・ミカエルを信じる

GLA信者のことを考えると、さむ〜くなる。。。

175 :名無しさん@1周年:2001/07/27(金) 23:38
掃き溜めスレsage

176 ::2001/07/28(土) 05:22
板のルール

☆ 煽り・荒らしは、2ちゃんねるの神様・仏様にお任せして、放置しましょう。
☆ sage 荒らし・sage での煽り・終了荒らし は板全体の迷惑です。

177 :みんなで検証:2001/07/28(土) 09:08

「自己実現」というインセンティブの死角  沼上幹(一橋大学大学院教授)
    プレジデント8月13日号、p125−127から引用

「経営学に関する誤解は数多いが、「マズローの欲求階層説」ほど誤解・曲解
を受けてきたものも珍しいように思う。マズローの欲求階層説のエッセンス
は単純である。…
@  生理的欲求 疲れたから休みたいとか、お腹が空いたから何か食べたい
 という欲求。
A  安全・安定性欲求 安全な状況を求め、予測不可能な混沌とした事態か
 ら逃れたいという欲求。
B  所属・愛情欲求 集団に属し、友情や愛情を求める欲求。孤独を避け、
 根無し草ではないと思えるようになることを求める欲求である。
C  承認・尊厳欲求 他人から承認され、尊敬されたいとか、自分はデキる
 人間なのだと自信・尊厳を持ちたいという欲求のことである。
D  自己実現欲求 自己の成長、潜在能力の実現を求める欲求である。人は、
 自分が潜在的に持って生まれた能力を実現させ、自分がなりうるものにな
 ろうとする欲求を持っている。これを自己実現欲求という。

178 :みんなで検証:2001/07/28(土) 09:09

 何が「きわめて深刻な問題」なのかというと、自己実現欲求の一歩手前にある
承認・尊厳欲求についてあまり考えなくなってしまうことである。

 本当は、社会システムを運営していくうえで自己実現欲求はそれほど主要な
位置を占めていない。企業組織を運営するうえでは、ほとんど関係ないとさえ
言ってもよい。…

 企業組織のような社会システムを運営するうえで日常的に一番重要なのは、
自己実現欲求などではなく、それよりも低位の承認・尊厳欲求である。

 試みに身の回りの人々を見渡してほしい。多くの人が、上司から、同僚から、
部下から、この会社に不可欠な大事な人材なのだと承認され、感謝され、認め
られたいという気持ちに動かされて行動しているはずである。

 だから一番真剣に考えなければならないのは、自己実現欲求ではなく、承認・
尊厳欲求の部分なのである。…

179 :名無しさん@1周年:2001/07/28(土) 10:33
dainino yamasatihiko yobigunn

180 :名無しさん@1周年:2001/07/28(土) 11:12
↑ GLA・TL会員のことですね

181 :名無しさん@1周年:2001/07/28(土) 12:14
神道自由派さん、以前と比べて、書き込みの質が落ちてるよ。

2ch 私が幸福の科学正会員をやめた理由(2)101-200
http://lightning.prohosting.com/~sachico/2ch4_0101_0200.htm

182 :名無しさん:2001/07/28(土) 17:03
川崎に男根信仰ありますよ

183 :名無しさん:2001/07/28(土) 17:05
聖なる川で沐浴。
でもあの2級河川ではね。

184 :名無しさん@1周年:2001/07/28(土) 23:41
>>182

縄文の男根・土偶信仰ならともかく、現代の男根信仰とは?
古代人って、精子と卵子が受精して人ができるとは知らなかったんだろうな。
処女と懐妊の関係って経験則だったのか?
だったら、処女懐妊を信じてしまったのも仕方ないと思われ。

185 :名無しさん@1周年:2001/07/28(土) 23:43
>>183

インド時代の修行をしているつもりの団体があったが、GLAのこと?
日本で沐浴しても仕方ないと思われ。滝行にかぎるね。

186 :みんなで検証:2001/07/29(日) 04:30
>>177-178

 承認・尊厳欲求は、二つの部分に分かれる。一つは、自分で仕事をしていて、
自分自身で「できるようになった」とか「うまくいった」という有能感を獲得
して満たされる部分である。

 もう一つは自分の仕事成果を周りの人から承認され、褒められ、たたえられ、
尊敬されるといった周りのまなざしやコトバが向けられることで満たされる部
分である。

「社内で高い地位に就く」という尊厳欲求の満たし方は、この中のほんの一部
でしかない。…

 たとえば、仕事を通じた有能感を獲得させるためには、「勝ち戦」を経験すれ
ば、たとえ上司から褒められなくても、あるいは昇給・昇進がなかったとしても、
部下たちは自らの有能感を獲得することができ、承認・尊厳欲求を満たすこと
ができる。…

187 :みんなで検証:2001/07/29(日) 04:32

 自己実現という美しくて安上がりなコトバは、その魅力ゆえに多くの人々を
惑わせてきた。

「地位とカネで報いることができないのであれば、自己実現で報いればいい」
という浅はかな発想が蔓延し、真剣な評価のまなざしと、「がんばったね」と
いう誠意あるコトバのやりとりが重要だという当たり前のことを忘れさせてし
まうのである。

 理解しやすく、しかも極度に魅力的な理論には、くれぐれもご注意を。」


  【承認・尊厳欲求が満たされないので、GLA・TLの活動をすることで欲求
  を満たそうとしているのだろうか?】

  【GLA・TLの活動が会の外から見ても承認・尊厳となるように、教義や
  実践をしてきたといえるのだろうか?】

  【宿命から使命といっても、会の内部における使命にならないだろうか?】

188 :目覚めよGLA:2001/07/29(日) 15:20
高橋信次設立の高電工業(株)佐久市工場
http://www.kcci.komoro.org/guide2002/com/34KODE.HTM
東京工場
http://www.borland.co.jp/cppbuilder/cases/cb004.html
http://www.icl.hsp.saga-med.ac.jp/dev/co/KOUDEN.htm

教団関連というのはオウムのサテイアンと同じで危険だよね。

189 :名無しさん@1周年:2001/07/29(日) 16:05
>教団関連というのはオウムのサテイアンと同じで危険だよね。

GLAの工作活動してるってこと?

190 :名無しさん@1周年:2001/07/30(月) 09:11
>>189
妄想に引っかかっちゃだめだよ〜

191 :名無しさん@1周年 :2001/07/30(月) 11:27
>>189
カルトが工場を持つのは危険ということ。
いつ豹変するかわからない。

192 :歴史から検証◆15◆:2001/07/31(火) 05:05

「新しい歴史教科書」から引用


>     平安の文化(p74−77)


「…貴族の間では僧をよんで祈とうを行うことが流行し、天台宗・真言宗がしだい
に浸透していった。」


「平安時代の中ごろになると、天災や社会の乱れから人々の不安が増し、末法
思想の広まりもあって、浄土教がさかんになった。浄土教は…極楽浄土に生ま
れ変わることを願う教えである。源信の『往生要集』は、その代表的著作である。…」

193 :歴史から検証◆16◆:2001/07/31(火) 05:07

>     最澄と空海(コラム:p78−79)


「…仏教に打ちこむうちに、『法華経』を根本の経典とし、インドにおこって中国で
大成された天台宗を学びたいと思う気持ちが強くなった。…最澄は唐の天台山
(天台宗の中心地)で直接、天台宗を学んだほか、さまざまな仏教の教えを研究
して日本へ帰った。…最澄の考えは、世に生を受けた者はみな、差別なく仏(迷
いを解いて、真理を自分のものにした者)になることができるというものだった。…」


「…18歳で大学(律令のもとで置かれた役人を養成する朝廷の教育機関)に入
った。…阿波国(徳島県)や土佐国(高知県)で難行苦行の末、神秘な体験を
する。それは、明るく輝く星が口に入って、光明のまぼろしの中で仏教の奥深さ
を悟るというものだった。…長安においてインド伝来の正統な密教(仏教の流派
の一つ。容易に知ることができない秘密の教えという意味)を学んだ。…空海の
教えは、人間が現世での肉体のまま、宇宙の理法と一体化することで、仏にな
れるというものだった。」

194 :ノーカルト氏の部屋◇8◇:2001/07/31(火) 05:09

反TLさん「こうしてみると、天台宗と真言宗の違いがはっきりしてると思われ。」

反G君  「神秘体験がベースにあるのは真言宗だね。」

反TLさん「僧の悟りが社会に生かされるにはどちらがすぐれているのでしょうか?」

反G君  「政治権力は比叡山のほうが強い?」

NC氏  「社会の中に聖と俗をつくったうえで、どう社会を運営するのか?興味が
     あるなら高校の頃から深く学ぶことです。」

反TLさん「極楽浄土に生まれ変わるとは、どういうことでしょうか?」

反G君  「生も死もないのが悟りではないのか?」

NC氏  「まあ、仏典を学ぶ機会がなかった民衆向けに、肉体の死と精神の不滅
     を説いているのでしょう。生まれ変わりや個の転生にとらわれることもない
     でしょう。」

195 :名無しさん@1周年:2001/07/31(火) 11:28
>>194
 最澄と空海の話は「明智の源流へ」にも詳しく書かれているよ。
 せっかくだから、その内容を批判してみては如何?

196 :名無しさん@1周年:2001/07/31(火) 19:13
>>195

>250 名前: パウロの関?笑い 投稿日: 2001/03/27(火) 16:36

>>249
>>「明智の源流へ」には日本の仏教の十人の先達(最澄、空海、法然、親鸞、蓮如、道元、
>明恵、道宗、鉄眼、良寛)の生き様が描かれています

> パウロの関とか坂本竜馬の谷口とか、いろいろいるよね。
>全部妄想だよ。
>佳子の「明智の源流へ」などフイクションだよ。
>佳子の本ではなくまともな仏教書から学んでください。

197 :名無しさん@1周年:2001/08/01(水) 11:15
>>196
 読解力が無い人は悲しいね。
 だから何がフィクションなのか明示するなどして
「内容を批判してみては」と言っているんだよ。

198 :名無しさん@1周年:2001/08/01(水) 11:28
>>197
GLA関連スレッドに書き込む人の中にはかなり
逝っちゃった人もいます。
批判なんていう発想自体が欠落している。
だからこそ、GLAに引っかかったともいえるんでしょうが。

他スレッドをいろいろ見ると、わかります。

199 :名無しさん@1周年:2001/08/01(水) 12:58
>>198
 読めば読むほど難解な文章ですね。
 「逝っちゃった人」とか「批判なんていう発想自体が欠落している」
というのは「GLAの信者」のことを指しているでしょう?
 私は「GLAの批判者」に対して意見を求めているのですよ。
 それとも、「GLAの信者も批判者も逝っちゃった人」と言いたいの?

200 :公安もみてるよ:2001/08/01(水) 14:15
   高橋信次設立の高電工業(株)佐久市工場
http://www.kcci.komoro.org/guide2002/com/34KODE.HTM
東京工場
http://www.borland.co.jp/cppbuilder/cases/cb004.html
http://www.icl.hsp.saga-med.ac.jp/dev/co/KOUDEN.htm

 公安もカルトをマークしているのでしょうね。
パワートロンて秘密兵器では?

201 :歴史から検証◆17◆:2001/08/02(木) 05:12
「新しい歴史教書」から引用

「第2章 中世の日本」

>     鎌倉幕府(p82−p85)

「1156(保元元)年、後白河天皇と崇徳上皇が皇位の継承をめぐってはげしく対立
した。…慈円が書いた『愚管抄』という歴史書では、この乱から「武者の世」に移っ
たとしている。」


「平清盛は、後白河上皇との関係を深め、力をたくわえて、武士として初めて朝廷
の最高の位である太政大臣にまでのぼりつめた。…」


「しかし、平氏の繁栄も長く続かなかった。…源頼朝は、鎌倉を根拠地として、関東
の武士と主従関係を結んで、関東の支配を固める一方、朝廷の命を受けて弟の
義経らを派遣し、平氏の討伐に当てた。…1185(文治元)年、ついに壇ノ浦(山口県
下関市)でほろぼした。」

202 :歴史から検証◆18◆:2001/08/02(木) 05:13

「1192(建久3)年、後白河上皇の没後、頼朝は朝廷から征夷大将軍に任命された。…
頼朝は鎌倉で、簡素で実際的な武家政治の拠点を築いた。…」

「鎌倉幕府は、将軍とその家来である御家人の主従関係によって、成り立っていた。
御家人は将軍から伝来の領地を保護されたり、新しい領地を与えられるなどの御恩
を受け、そのかわり将軍に忠誠をちかい、…領地をなかだちに主従関係を結んだ武
士が、農民を支配する社会の仕組みを、封建制度という。」


「頼朝の死後、幕府の主導権をめぐる争いで有力な御家人が次々にほろび、頼朝の
妻政子の生家である北条氏が実権をにぎった。…北条氏は、…将軍を補佐する執権
という地位について、幕府の政治を動かした(執権政治)。」

「執権になった北条泰時は、1232(貞永元)年、武家社会の慣習に基づいて、初めて
武家の独自の法律である御成敗式目(貞永式目)を定めた。これは、御家人に裁判
の基準を分かりやすく示すためのもので、のちまで武士の法律の手本になった。」

203 :ノーカルト氏の部屋◇9◇:2001/08/02(木) 05:15

反TLさん「結局、太政大臣が偉いの?征夷大将軍が偉いの?執権が偉いの?」

反G君  「天皇でしょ?上皇か?」

NC氏  「権威はやはり天皇にあったのでしょう。権力は権威との相対的な関係で
     決まるのかもしれませんね。」

反G君  「ミカエル事件は権威の正当性の継承だろ?」

NC氏  「神話を使ってそう思いこませたのでしょう。そもそも生まれ変わりに権威を
     求める姿勢が仏教の観点からは間違っているのです。」

反TLさん「なっとくです。」

204 :名無しさん@1周年:2001/08/02(木) 07:08
>>200
> 公安もカルトをマークしているのでしょうね。

かけ橋 北朝鮮の雰囲気あり

205 :名無しさん@まいぺ〜す:2001/08/02(木) 07:28
>>195-199 ヲイヲイ、批判者同士で批判を始めんように。

206 :名無しさん:2001/08/02(木) 11:59
>>204
GLA、高電工業(株)は北朝鮮工作員の基地?

207 :名無しさん@まいぺ〜す:2001/08/02(木) 18:18
>>206ワロタ もう何でもアリだな!

208 :名無しさん@まいぺ〜す:2001/08/02(木) 18:24
あげちまった。スマ。このスレって定人数の人が書いてそうだけど
他のスレとか見ないの?批判ばっかりしてたら心荒むぜ。
宗教板にはおもしろ人物がいるぜ、固定スレもあるのでいろいろ見て
楽しんでちょ。マターリスレは楽しい

209 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 05:14
>>206
雰囲気

210 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 06:44
>>209
それより、高電が、宗教行事への参加を強制してるって本当か?

211 :名無し:2001/08/03(金) 11:54
>>210
箱根のセミナーなんかは全員参加て言ってたよ。
社長が教団の会長だもん。実質強制参加だよ。

212 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 12:58
>>211
箱根のセミナー(今はもう無い)は、会員でなければ参加できない筈。
そうすると、GLAにも強制入会させられたって事なの?
あと、「実質強制参加」とは具体的にどうゆう事?参加しないと何か
ペナルティがあるの?

213 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 16:17
仕事の一貫として参加? あくまで任意の参加? どっち?

214 :歴史から検証◆19◆:2001/08/04(土) 05:41
 「新しい歴史教科書」から引用

>     元寇とモンゴル帝国(p86−89)

「筥崎宮の「敵国降伏」の書: 亀山上皇が元軍への勝利を祈願して納める」

「…モンゴル帝国の5代目のフビライ・ハンのとき、大都(北京)という都をつくり、
国号を中国にならって元と称した。フビライは朝鮮半島の高麗を属国とし、やがて
宋を倒して、中国全土を支配するようになった。…」

「…ついに元は大軍で、2度にわたって日本を攻めてきた。…この危機に朝廷と
幕府が協力して対処し、特に幕府の統制のもとで武士が勇敢に戦った。さらに、
2度にわたる暴風雨は、日本を勝利に導き、その後も、神の力による神風と信じ
られた。」

「元寇は、幕府を支える御家人に、多くの犠牲を払わせた。…幕府は十分な
恩賞を与えることができなかった。…御家人たちは、兄弟による分割相続の
くり返しで、領地がしだいにせまくなり、生活の基盤が弱まっていた。…幕府は
御家人を救うため徳政令を出して、領地をただで取り戻させようとした。…
経済が混乱し、幕府の信用も低下した。…」

215 :歴史から検証◆20◆:2001/08/04(土) 05:42
>     鎌倉の文化(p90−93)

「12世紀には、仏教がせまい貴族の世界から広がりをみせ、下級武士や庶民
たちの間に伝わっていた。浄土宗を開いた法然は、…浄土教の教えを徹底し、
念仏を唱えさえすれば、誰でも極楽往生が約束されると説いた。
 さらに弟子の親鸞は、…、罪深い悪人こそ、阿弥陀仏が救おうとしている人々
であるとして、浄土真宗(一向宗)を広めた。
 一世代あとの一遍も、念仏を唱えるだけですべての人が救われると説き、
時宗を開いて、…踊り念仏を行った。

 一方、日蓮は、法華経に基づき、題目(南無妙法蓮華経)さえ唱えれば、
そのまま仏になれるし、国家も救われると説いて、日蓮宗(法華宗)を開いた。

また、宋に渡った…栄西は日本の臨済宗を、道元は曹洞宗を開いた。念仏や
法華信仰が庶民や地方武士の支持を受けたのに対して、禅宗は宋から伝来し、
知識人の間に広まった宗教であった。
 禅宗は、ひたすら座禅することによって、悟りを得ようとする教えである。…、
鎌倉武士たちの間に広まった。…旧仏教も、改めて戒律を重んじ、勢力の
引きしめに努力した。」

216 :ノーカルト氏の部屋◇10◇:2001/08/04(土) 05:43

反G君  「元寇の時の神風、太平洋戦争の時も神風が吹くと思い込んでいた
      人もいたよね。」

NC氏  「天気予報や自然現象が科学的に明らかになったら、宗教家も神話は
      神話と説明すべきでしょう。」

反TLさん「来世の極楽浄土を願うって、問題の先送りにすぎないのでは?」

NC氏  「当時の社会状況からすると、それでも仕方がないのでしょう。見方に
      よっては、現代社会は当時の民衆からみると極楽浄土でしょう。」

反G君  「一部の新興宗教は教義を広めるために、現代社会は地獄だと主張
      してるよ。」

反TLさん「物の見方・受け止め方を変えるだけで、地獄が天国に変わるのですか?」

NC氏  「それはないでしょう。仏教でいうと小乗から大乗へのプロセスが重要
      なのです。」

217 :名無しさん@1周年 :2001/08/04(土) 09:43
>「天気予報や自然現象が科学的に明らかになったら、宗教家も神話は
> 神話と説明すべきでしょう。」
 科学的な分析は大切ですよね。でも、その国の精神的な由来を感じさせる神話は
いろいろな大切な意味を含んでいると想いますけれど?
 聖書を知らずにキリスト教圏の国の方々と話しに加わっても、聖書を
知っていることを前提とした話もあって、着いていけなくなりますね。
 モーセの時代の海を分けた事件も、科学的に検証でもして頂けるのでしょうか?
唯、ありえないとだけ言っても、聖書を信じている方には通じないでしょうしね。
 でも、何故か本当に科学を良く知らない人が、よく全ては科学的に説明できる
と主張するのも面白いですよね。科学の最先端の方の中には、いろいろな不思議さに
神の息吹を感じる人も多いようですよ。
 何でも自分でしかっりと調べて科学的に勉強することと、神話等を読んで
感じる感性も人間として心豊かに生きて行くには大切だと思いますが・・・。

218 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 09:44
>「物の見方・受け止め方を変えるだけで、地獄が天国に変わるのですか?」
 地獄のような状況に在っても、それを見ないでそれを天国と思いこむという
のは、変ですよね。ただ、周囲に地獄のような(いろいろな面での困難な状況)
があって、それを生み出している原因の一部が自分の心の側にもあって、
それを正確に突き止めて、せめてそこを解決できれば、その地獄のような状況も
好転できるということを「新しい力」には書いてあるようですね。

>「仏教でいうと小乗から大乗へのプロセスが重要なのです。」
もう少し、具体的に説明お願いします。

219 :グー検索:2001/08/04(土) 17:52
http://search.goo.ne.jp/search/search.jsp?MT=%8D%82%93d%8DH%8B%C6&SM=MC&DC=10&IM=1

220 :名無しさん@1周年:2001/08/05(日) 00:49
>>217-218
>もう少し、具体的に説明お願いします。

そもそも、人とまともにやり取りする気がないから、
意味不明瞭な自説に執着して一方的に書き込んでいるわけで、質問するだけ
無駄というものですよ。

221 :名無しさん@1周年:2001/08/05(日) 01:27
>220
アドバイス有り難うございます。

222 :名無しさん@1周年:2001/08/05(日) 12:18
そんなに仏教しりたければ、放送大学でも聞かれたらいかが?

223 :名無しさん@1周年:2001/08/05(日) 12:58
>>220
>>217の内容は明瞭な一般的見解だと思うよ。
確かに聖書を知らずして、キリスト教圏の常識を理解することは難しいかと。
そんなところでは聖書は最低限の教養、常識、「良識」を持つ人間が、当然
知っておくべきものになってるのではないでしょうか?
そこに科学的否定を持ちこむことこそ「非常識」な奴となるかと。

224 :名無しさん@1周年:2001/08/05(日) 17:58
カトリックの異言の解釈は科学的だよ。
GLAの異言の解釈は嘘。

225 :名無しさん@1周年:2001/08/05(日) 22:23
>>224 すみませんが、カトリック論争はそちらのスレでお願いします。
飛び火はわれわれの願う所ではないので。

226 :名無し:2001/08/06(月) 11:33
>>224
GLAの異言は早口の一種は?

227 :名無しさん@1周年:2001/08/06(月) 12:13
>>206
半島のスパイ基地の可能性は否定できない。
金塊を超能力で出すのだからスパイ基地説は
否定できないよ。

何でもありのGLA高電工業(株)。

228 :名無しさん@1周年:2001/08/06(月) 13:45
>>227 あははは〜。金塊なんかだしたの!?ていうか、出したらスパイなの!?
金塊つか超能力と半島が関係あるんだったら、教えてくださいー。そしたら
層化とか信女とかの霊能、超能力も半島と関係があるのかな!?

・・・はじめはトンデモ話だとおもってワラタけど、ほんとだったら怖い。

何でもありの高電デムパスレ。

229 :名無しさん@1周年:2001/08/06(月) 15:51
高橋信次の超能力は噂にすぎない

230 :名無しさん@1周年 :2001/08/06(月) 16:40
>>229
>高橋信次の超能力は噂にすぎない

GLA高電工業(株)で公言したら解雇だよ。
よってGLA高電工業(株)内部ではほんとなの。

231 :198:2001/08/06(月) 21:32
>>199
>>198
>「逝っちゃった人」とか「批判なんていう発想自体が欠落している」
>というのは「GLAの信者」のことを指しているでしょう?

いいえ、この場合は、あくまでも>>197番の書き込みに対してレスした
わけだから、GLA罵倒者(=批判者以前)についてコメントしています。

>それとも、「GLAの信者も批判者も逝っちゃった人」と言いたいの?

GLAを脱会したからといって、それが、病んだ精神が健康になるという保障
でもないし、信者のままだからといって、いつでも、精神的におかしくなって
いるとも言えない。ケース・バイ・ケースです。

232 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 06:31
10月から放送大学で「仏教思想」あるよ。
この講義で検証しても反G・ノーカルト・反高電と同じ結果

233 :名無しさん@1周年 :2001/08/07(火) 11:24
>>232
>GLAを脱会したからといって、それが、病んだ精神が健康になるという保障
>でもないし、信者のままだからといって、いつでも、精神的におかしくなって
>いるとも言えない。ケース・バイ・ケースです。

長期信者は精神的におかしい人ですよ。健全な人なら2−3年で教団の矛盾に
気付くと思う。

234 :名無しさん:2001/08/07(火) 18:21
>>233
GLA高電工業(株)の信者は目つきが変です。
話も早口で会話が成立しません。

235 :名無しさん@1周年:2001/08/07(火) 18:25
マラソンの高橋尚子が高橋信次の孫って、本当か?

236 :歴史から検証◆21◆:2001/08/08(水) 05:24
「新しい歴史教科書」から引用

>     南北朝の争乱と室町幕府(p94−97)

「・・・14世紀はじめに即位した後醍醐天皇は、天皇親政による意欲的な政治を行う
ため、倒幕の計画を進めた。・・・足利尊氏が幕府にそむいて、京都の六波羅探題
をほろぼした。・・・1333(元弘3)年、ついに鎌倉幕府は滅亡した。」

「後醍醐天皇は京都に戻ると、公家と武家を統一した天皇親政を目標として、院政
や摂関、幕府をおさえ、新しい政治を始めた。・・・これを建武の新政という。

・・・足利尊氏が幕府を再興しようと兵を挙げたので、建武の新政はわずか2年余り
で崩れてしまった。」

「1336(建武3)年、足利尊氏は京都に新しい天皇を立て、・・・一方、後醍醐天皇は
吉野(奈良県)にのがれ、ここに二つの朝廷が並び立つ状態が生まれた。・・・

 尊氏は、1338(暦応元)年に北朝の天皇から征夷大将軍に任じられた。足利氏の
幕府は、・・・室町幕府とよばれる。・・・」

237 :ノーカルト氏の部屋◇11◇:2001/08/08(水) 05:26

反G君  「ころころと支配が変わったんだね。」

反TLさん「天皇親政じゃだめだってことかしら?」

NC氏  「天皇親政を目的とする天皇による政治では、理念が薄いのでしょう。
     そもそも武士の利害を無視している以上、武士にとっては権力の正統性
     が感じられなかったのでしょう。」

反TLさん「GLA・TLの教義はは高橋佳子の親政に都合のいい教義では?」

反G君  「高橋信次氏の頃からそういう傾向があった思うが。」

NC氏  「仏教・キリスト教を自分たちに都合のいいように捻じ曲げて解釈する
     新興宗教は多く出現しています。なぜ捻じ曲げる必要があるのか?
     検証する必要があるでしょう。」

238 :名無し:2001/08/08(水) 11:18
>>235
聞いてません。

239 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 13:08
新しい歴史教科書の事務所放火された

このスレも危ないよ

240 :名無しさん:2001/08/08(水) 18:15
>>239
Googleより
http://www.google.com/search?q=%8D%82%93d%8DH%8B%C6&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&hl=ja&lr=

241 :名無しさん:2001/08/08(水) 18:17
>>239
GLA高電工業(株)が危ないて。

242 :名無しさん:2001/08/08(水) 18:21
日本から消えろ
GLA高電工業(株)。

243 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 18:28
このスレの1は高電工業をリストラされたみたいだね。
確かにそれは気の毒なことだ。
しかし、カキコを見る限りヴァカとしか言いようが無いから、
あながち高電工業ばかりが悪いとは言えんだろう。

244 :名無しさん@1周年う:2001/08/08(水) 19:48
放送大学は心理学系の講義が充実してるよ。

検証してみたら? 

245 :名無しさん@1周年:2001/08/08(水) 20:40
>>243
>このスレの1は高電工業をリストラされたみたいだね。

なるほどねぇ〜、そうだったか・・・
納得です。
今、求職中で、時間があるから、2ちゃんねるにあれこれ
書き込んでるんですね。

246 :楽しく宗教検証:2001/08/09(木) 00:24
>「仏教・キリスト教を自分たちに都合のいいように捻じ曲げて解釈する
>新興宗教は多く出現しています。なぜ捻じ曲げる必要があるのか?
>検証する必要があるでしょう。」
 まあ、現状での既成宗教の解釈や教えが本来の光を放っているものなら
なにもそれに異議を唱える必要は無いでしょう。ねじ曲げるというのは
何かを基準のこととしてですから、現状の既成宗教の教えを基準と
すればそういうことになります。唯、本当に今の既成宗教が本当の
仏陀やイエスの教えをその本当の心を伝えているのでしょうか?
 ここで、それを主張する方の姿勢や考えも参考にすべきと思います。
キリスト教の伝道に大きな力となったのは、当時の真面目に熱心に
教えを伝えようとする使徒達の生きる姿、姿勢であったと言います。
 では、それぞれの姿勢はどうでしょうか・・・?
 対GLA罵倒派の”名無しさん”に憧れを感じる方は、当然彼の言葉を
信じ、それに習うべきだと思いますし、そうすれば彼のようになれるでしょう。
 また、既成宗教推進派の反GLAさんの発想や考え方に憧れを抱く方は、
是非既成宗教に入信して、その心を学ぶというのが良いでしょう。
そうすれば、彼のような対応ができる人になれるでしょう。
さあ、皆さんはどんな道を求められますか?「新しい力」の道ですか?
それとも・・・?

247 :楽しく宗教検証:2001/08/09(木) 00:26
 既成宗教ということは、どうかというのはさておいて、聖書や
仏典自体は大変素晴らしですよね。
GLAに触れる前は、教典等の宗教書には興味ありませんでしたし、
法事のときにお坊さんが上げるお経をなんとも意味不明のものとしか
感じられませんでした。GLAでしばら学んだ今となると、仏教の経典や
キリスト教の聖書等を読んでも楽しく読めるようになったという変化が
ありました。GLAの教えを「各宗教のモザイクにすぎん」と酷評する
方もいますが、全ての真理に通じている面白い教義と言えるのかも
しれません。仏教等でも、同じ教典をみてその真意に触れられなかったが、
何年かして読み返すと、そこに求めていた真理があると気付くという
話を聞きますが、そこまでは遠いきがしますが、面白く読めるように
なるだけでも大きな功徳と言えるかもしれません。

248 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 00:48
>>246-247カタリアラシか、シンジャか・・・

249 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 06:58
半角カタカナは読めない機種あるよ。

>>246-247 GLA・TL人間学スレッドに書いて、そういう話題は。

250 :名無し:2001/08/09(木) 11:01
>>247
>面白く読めるように
>なるだけでも大きな功徳と言えるかもしれません。

それならデイズニーランドの方がいいのでは。
頭の程度を疑う。。。

251 :目覚めよGLA:2001/08/09(木) 11:05
>>243
>>245

残念ながら関係ない。
GLAも高電工業も日本に必要ない。
半島でもいきな。


252 :カルトがのさばる:2001/08/09(木) 11:13
靖国神社問題で忙しくこちらに手が回らないのをいいことに
GLA会員がのさばってるようだね。

本来ならこんなカルトは天誅で討つのが正論なんだろうけど。

253 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 13:00
どっちにしてもカルトの存在理由は無いの。
カルトが存在することそのものが日本にとって不健全。

254 :名無しさん:2001/08/09(木) 15:27
高橋信次の話しが載っていたので、読ませて頂きましたが
色々な所で”高橋信次の生きていた頃のGLA”と高橋信次本人を知る人はいないようで、
現存する高橋佳子のGLAとを同じに考えられているみたいですね。
現在活躍しているGLAに付いては、確かにカルト的誇大妄想系集団と考えられなくは無い
が、本当の高橋信次を知らずにカルトだとか何だとか言われているのには抵抗を感じる。
昭和45年頃の高橋信次の言動は、それまでの既存宗教とは異なり、線香の匂いや金の匂いを
感じない、ピュアな宗教のパイオニアであったと思われる。しかし、その教義を金に変える
事に味をしめた最近のカルト宗教団体が現在まで乱立して社会を騒がせているのは事実であるが
当時の高橋信次の宗教観・教義は、その様なカルトや盲信の宗教ではなく
人間が如何に生きなければならないかを、無知な人達に表した聖者であると思われる。

255 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 17:24
***************************************************************

256 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 20:21
放送大学は、経営系科目、教育系科目、医療・看護系科目も充実してるよ。

検証してみたら?

257 :カトリック者のメッセージから(1):2001/08/09(木) 20:49
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835217&tid=a5ada5ja59a5h65a4n3fbda1gia4r65a4a8a4fa4afa4c0a45a4a4&sid=1835217&mid=1137

>>地動説のコペルニクス体系はアリストテレスの宇宙像に完全に窒息させられていたのである。
>事実とは180度違います。歴史をご存じないのですか。
>コペルニクスとケプラーを迫害していたのはカルヴァン派です。カトリック教会は彼らを迫害
>から保護していました。ガリレオが神学に話を持ち込むまで、カトリック教会は新しい天文学を
>監督していたといってよいくらいです。それにコペルニクスは聖職者でしたよ。ポーランドの
>司教座聖堂参事会員でした。あなたが考えているような教会と対立する立場の人間じゃありません。
>コペルニクスが本を書いたとき、プロテスタントのオシアンダーが前書きを書いたのですが、
>ルターとメランヒトンが強硬に太陽は地球の周りをまわっていると言っていたので、わざと
>自分の名前を無記名にしたほどです。迫害はカトリック側からではありません。
>またガリレオが木星の月や金星の表面について発表したとき、イエズス会のクリストファー・
>クラヴィウスはまず疑いました。しかし、彼の目でガリレオの望遠鏡を覗いて、それが本当で
>あると立証しました。ガリレオは一躍、時の人になったわけです。1611にガリレオがローマを
>訪れたときは、教皇パウロ5世は喜んで謁見してます。

258 :カトリック者のメッセージから(2):2001/08/09(木) 20:51
>ガリレオはやり方が過激だったそうです。まだ証明しきれないコペルニクスの理論を事実として
>聖職者たちに無無理矢理に認めさせ、聖書を解釈しなおすようにと迫り、そうでなければはっき
>りと退けよと迫ったのです。教会は彼に二者択一ではなく、第三の案を用意しました。コペルニ
>クス理論はプトレマイオスを上回る学説かもしれないと認めるけれど、完全に証明されるまでは
>保留にするといったものでした。ガリレオは地動説を証明できるものはないと計算して、作戦と
>してこれを拒否したわけです。
>またアリストテレスは「もし地球が太陽のまわりを回っているなら、星の視差(パララックス)
>が観察されるはずだ」と書いていたのですが、ガリレオはこれに対して明快に回答することが
>できなかったのです。(星の視差とは、もし地球が太陽の周りをまわっているなら今見ている
>星は6ヶ月後では別の場所にあるはずだ、という疑問のことだそうです。)この疑問は1838年に
>フリードリッヒ・ベッセルが発見するまで、答えは出ませんでした。
>そしてガリレオはケプラーに従って、惑星は完璧な円をかいて回っているという説を唱えたの
>ですが、これはイエズス会の天文学者たちに否定されました。しかし彼はそれにもかかわらず、
>パンフレットや手紙を出して、自説を支持させようと躍起になったのです。そして話の決着を
>神学の場でつけようとごり押ししました。

259 :カトリック者のメッセージから(3):2001/08/09(木) 20:53
>1614年、ガリレオはどうしても聖書の記述が誤りだと認めさせようと考えました。特にヨシュ
>ア記で太陽がうごかなかったという記述、詩編92や103と伝道の書のように地球を不動と
>する箇所です。
>しかし聖書は天がどのように動くかを示した書ではなく、どのようにしたら天へ行けるかを説い
>た書です。ガリレオはその点を誤っていました。ガリレオの友人ピエロ・ディニ大司教は聖なる
>事に踏み込まなければ何を書いてもよいといったのに、それを無視したのです。
>ガリレオは聖霊ではなく、自分の光に照らして聖書を解釈しなおそうとしていると断罪される
>ことになりました。のちのウルバヌス8世であるガリレオの友人、バルベリーニ枢機卿の説得も
>むなしく、ガリレオはさらにコペルニクスの説を認めさせようとキャンペーンを続けました。
>1615年に温厚なベラルミーニ枢機卿がガリレオに挑みました。彼の理論を証明するか、教会を
>悩ませるのをやめるか、どちらかにしろと言いました。ガリレオの答えは波ができるのは地球が
>回っているせいだというものでした。これにはガリレオのサポーターの何人かもナンセンスで
>あることに気づかぬわけにいきませんでした。決着をつけようとしたガリレオはローマに向か
>い、パウロ5世にこの問題をつきつけました。聖座の役人はとりあえずコペルニクスの説が間違
>いであると発表しました。
>1616年、「異端」という言葉なしにガリレオの説は退けられましたが、1633年まで枢機卿の計ら
>いによって発表されませんでした。

260 :カトリック者のメッセージから(4):2001/08/09(木) 20:55
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835217&tid=a5ada5ja59a5h6 5a4n3fbda1gia4r65a4a8a4fa4afa4c0a45a4a4&sid=1835217&mid=1142

>バルベリーニ枢機卿が教皇になったとき、ガリレオはこれで自分に対する判決が翻るとおもった
>そうです。そして「対話」を書いたとき、おそらくウルバヌス8世が寛容に認めてくれるものと
>計算し、「対話」に出てくるシンプリチオという人物をウルバヌスの代弁者としてバカのように
>描きました。本来保護者としすればよかったウルバヌスを敵に回したのです。また同時にイエズ
>ス会の天文学者ホラチオ・グラッシを攻撃しました。不幸なことにグラッシの彗星の説は正しか
>ったそうで、ガリレオの間違いでした。この本によって招いたのが2回目の裁判でした。
>ガリレオはバチカンの庭を見下ろす豪華な部屋ですごし特別待遇だったようですが、1616年の
>判決をきっちりと言い渡されました。最後にガリレオは聖座から異端であると宣告されました。
>しかし、コペルニクスの説が異端であるとは宣告されず言葉は慎重に選ばれました。この後、
>ガリレオは生涯口を閉ざすよう定められ、フィレンツェのよい環境の中で生涯を過ごしたと
>言われます。

261 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 20:59
◎ガリレオ訴追は地動説のためではない、と新文書  【ワシントン=RNS・CJC】

このほど発見された十七世紀の文書が、当時 異端と断罪されたガリレオ・ガリレイを有罪決定に導いたものは、伝えられてい るように地動説を唱導したためではなく、聖体に関する教義に触れたために告訴 されたことを明らかにしている。  この文書については三月二十一日、イタリアのフローレンスで開かれた歴史学 者の会議で検討された。それによると、ガリレオはコペルニクスの地動説を唱導 したことによってではなく、聖体(主の晩餐)に関するローマ・カトリック教会 の教義を否定する『アトミスト』論のために査問されたと言う。□
http://www.icfforum.com/news2.htm#10

262 :楽しく宗教検証:2001/08/10(金) 01:22
>254さんへ
 全国には、信次先生を忍び慕う方が多く居られますよね。本当に人間が救われ幸せになる
道を求めて、真の正法を伝えようと願われた素晴らしい方だと思います。
今のいろいろな問題を世の中に提供している金や自己主張優先の名ばかりの正法を
語る宗教団体の在りようとは全く異なり、飾ることなく本当に人々のことを考え続け
思いやり続けた実に素晴らしい希有な方だと思います。
 信次先生について書いた本を見ると、その素晴らしい法灯が消えてしまったようでと
嘆きに近いものも見られます。その方々が嘆くように本当に継承を間違えたのでしょうか?
これは本物の教えを残そうということでしたら、大きなテーマですよね。
 当時の話を聞くと、信次先生が後継を伝えられそれを受けて決心を佳子先生が語ったときに
信次先生は、未来を見つめるようにしばらく遠くを眺めながら、涙されたと聞きます。
その後の困難な現状と今の状況を感じて見られての涙だと想います。

263 :楽しく宗教検証:2001/08/10(金) 01:24
(続きです)
 そして、その困難な状況を予想しつつも、佳子先生には地獄滅消の法を説くという
公案を与えたそうです。そして、四半世紀が経った今、その結実の一歩として
「新しい力」という本を出されたのだと思います。信次先生の願いに応えたいという
願いがこもった本だと思います。当時、信次先生は、何を見られていたのか?
 それをこの本をひもときながら信次先生の気持ちと願いを求められてはどうでしょうか?
 「私が変わります宣言」というくらいですから、そういう本物を見る目が在る方々の
批判や意見を聞きたいものですし、有り難いことだろうと思います。
 多くの本当の心ある方々が、いつの日か力を合わせて信次先生が願われた未来を
共に結実したいものですね。

264 :歴史から検証◇22◇:2001/08/10(金) 05:37

「新しい歴史教科書」から引用

>     都市と農村の変化(p98−101)

「・・・農業では、二毛作や牛耕馬などが広まった。・・・稲の品種が改良されて、
各地の気候に合わせて栽培されるようになった。

 さらに手工業の原料などとして、さまざまな商品作物の栽培がさかんになった。
・・・16世紀になると、朝鮮から伝わった綿の栽培が始まった。」

「手工業が各地で発達すると、京都の西陣織をはじめ、・・・特産品がつくられる
ようになった。・・・鍛冶職人、・・・鋳物職人もあらわれた。

・・・決まった日に市場が開かれる定期市が始まり、・・・輸入した銅銭(宋銭・明銭)
が使われるようになった。」

265 :歴史から検証◇23◇:2001/08/10(金) 05:39

「朝廷や貴族・寺社につかえていた職人や商人は、座とよばれる同業者の組合
をつくり、営業税を納めるかわりに、生産や販売を独占する権利が認められた。

 こうして産業がさかんになると、物資の輸送を管理する問丸や、・・・問屋、・・・
馬借、高利貸をいとなむ土倉や酒屋などが活躍するようになった。」

「・・・農民の暮らしが向上すると、近畿地方やその周辺では、有力な農民(名主、
地侍)を指導者として、村のまとまりが固まった。そこでは惣という自治の仕組みを
整え、農民が自分たちの手で村を運営するようになった。・・・惣では、・・・惣掟
(村掟)を定めたりした。

・・・やがて農民が力を伸ばすと、いつくもの惣が目的を同じくして結束し、幕府に
借金を帳消しにする法令である徳政令の発布…などを求め、武器をとってたち
あがることもあった。これを土一揆という。」

「・・・京都では、裕福な商工業者である町衆が、地域ごとに自治の仕組みを
つくっていた。」

266 :ノーカルト氏の部屋◇12◇:2001/08/10(金) 05:41

反G君  「室町時代にどうして産業や社会が発達したのか不思議だな。」

反TLさん「光の指導霊のおかげ?」

NC氏  「幼稚園ならともかく、中学でそれはないでしょう。社会で分業が可能に
     なる条件があるのでしょう。興味があれば、自分で学習することです。」

反TLさん「集団で同じ理想を共有すると、指導霊らしき存在ができませんか?」

NC氏  「法人の議論ですか?中学生には難しいでしょう。ただ、光の指導霊を
     擬制するにせよ、それが実在するにせよ、1人の人間に対応させた点が
     GLAの過ちでであると思われます。」

反G君  「というかGLAの限界だな。」

267 :名無し:2001/08/10(金) 11:26
高橋信次で問題なのが二元論です。
これについて考えたい。

268 :歴史から検証◇24◇:2001/08/11(土) 06:55
「新しい歴史教科書」から引用

>      室町の文化(p102−103)

「室町時代には、幕府が京都に置かれたこともあって、武家文化と貴族文化が
混じりあった。これに禅宗の影響や、勘合貿易によって伝わった中国の文化な
どが加わって、新たな文化がおこった。3代将軍足利義満が京都の北山に建て
た金閣は、さまざまな文化が融合したこの時代の特徴をよく示している。・・・」


「8代将軍義政は、東山に銀閣を建てて、風雅な生活を送った。・・・禅僧の
雪舟は、明に渡って水墨の技法を学び、帰国後、山口で筆をふるった。・・・」


「・・・、民衆や地方への文化の広まりを受けて、室町時代には、今日に直接
通じる、文化や衣食住の生活習慣がおこった。村祭りや盆踊りといった年中
行事、一日三食の習慣、味噌やしょう油の使用なども、すべてこのころ始まった
ものである。」

269 :歴史から検証◇25◇:2001/08/11(土) 06:57
>     応仁の乱と東アジア(p104−107)

「・・・足利義満の死後、しだいに幕府の権力は守護大名に移っていく。・・・
義政のとき、将軍と管領の後継ぎをめぐり、細川勝元と山名持豊(宗全)が
対立し、1467(応仁元)年、応仁の乱が始まった。・・・11年も戦いが続いた。・・・

 応仁の乱をきっかけに、将軍の権威は衰えた。守護大名の権力も家臣に
うばわれるようになった。・・・民衆が団結して守護大名を倒し、自治を行うこ
ともおこり、・・・、加賀国(石川県)でも一向宗の信徒が一向一揆をおこして、
100年近く自治を行った。」

「下克上の世において、幕府に頼らず、独自の権力で一国の支配を行う新し
い型の領主があらわれた。これが戦国大名である。…荘園や公領を自分の
領地とし、領国を統一して支配権をにぎった。・・・」

「・・・戦国大名による領国の支配は、村の指導層まで家臣に加え、また、地元
の生産の向上に力を尽くしたことなどにより、新しい社会の基礎をつくることに
なった。・・・」

「沖縄では15世紀の前半、尚氏が三つの勢力を統一して、琉球王国をつくり
あげた。・・・」

270 :ノーカルト氏の部屋◇13◇:2001/08/11(土) 06:58

反TLさん「一向一揆? 仏教徒が戦うのは矛盾していませんか?」

反G君  「僧兵よりはまし。」

NC氏  「来世の往生を願うという浄土経からすると、矛盾していますが、
     現世で阿弥陀の役割を担うのは誰かということを考えるとわかる
     でしょう。」

反TLさん「個々人が勝手に阿弥陀になろうすることが争いの元では?」

NC氏  「その辺に権力を民主的にコントロールする考えがあるようですね。
     仏教にも立憲民主主義の流れがあるようです。」

反G君  「真宗はルター派の異端だと、カトリック宣教師が感じたという噂が
     あるよ。興味に応じて検証するのもいいね。」

271 :名無し:2001/08/11(土) 12:07
>>267
心身二元論が高橋信次の妄想の起点と思うが。
心身一如、身心一如が正解らしい。

272 :名無し:2001/08/13(月) 12:27
age

273 :反G、ノーカルト:2001/08/13(月) 15:28
夏休み、今週

274 :名無し:2001/08/15(水) 12:55
>>273
僕は明日まで。

275 :名無しさん:2001/08/16(木) 11:54
16日は地獄の釜が開く日。

276 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 12:24
高電工業がリストラですか。
法で経営してもリストラね。

277 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 16:08
 本日から15日間連続で午後9時に放送大学「宗教の哲学」の放送が
あります。検証の参考にしましょう。「仏教思想」も9月に集中放送が
あるようです。

  FMラジオ東京77.1MHz 前橋78.8MHz
  スカイパーフェクTV 500Ch

278 :名無しさん@1周年 :2001/08/17(金) 16:28
>>276
イカサマ法だからリストラも有りだよ。
どうせ責任は社員に押し付けるだけなのだろうけど。

279 :名無しさん:2001/08/18(土) 12:49
高電工業は社長を先生と呼ぶ。
変な社員。

280 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 17:06
台風11号超能力でなんとかならないの?

281 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 13:48
>>280
社員一同で「新しい力」を音読しましょう。

282 :名無しさん :2001/08/19(日) 16:43
参考リンク
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=982091015&ls=50

283 :名無しさん@1周年 :2001/08/19(日) 18:40
まだこの会社あったの?
倒産したと聞いてたが。

284 :検証中:2001/08/19(日) 19:20

 「宗教の哲学」聞きましたが(今日は第3回)、講師の先生(量義治 東洋大
教授)はカント哲学とキリスト教の専門の教授のようです。

 テキストを読むと、仏教については、鈴木大拙氏の引用が多いですが、
高橋信次氏の「空」の解釈は、鈴木大拙氏的のようです。鈴木氏は仏教を
哲学として西洋に紹介する際に「空」を西洋哲学的に言い換えたようです。
高橋信次氏は西洋向けに解釈し直した「空」の概念を、さらに日本的に解釈
し直したので、「空」を霊界としたのでしょう。霊界というコトバは曲者で、
あとから中身を何とでも主張することができるので(実は〜という意味だった)
きっちり検証することが必要だと思われます。

285 :歴史から検証◇26◇:2001/08/20(月) 05:30
「新しい歴史教科書」から引用

>     ヨーロッパ人の世界進出(p112−113)

「15世紀ごろ、ヨーロッパのイベリア半島では、ポルトガルとスペインの両国が
半島を制圧した。両国は、アジアにおけるキリスト教の布教と交易を求めて、
新航路の開発にしのぎをけずった。・・・当時、イスラム勢力は学問・芸術にお
いても、軍事力においても、中世ヨーロッパを圧倒していた。スペインもポルト
ガルも、イベリア半島のイスラム勢力をやっとの思いで追い出して、国土の統
一を果たしたのである。・・・
 のちにヨーロッパ人は、この時代の世界進出を「大航海時代」とよんで自画
自賛したが、実際には壁のように立ちはだかるイスラム教徒への力への恐怖
を前提としていた。」

「ポルトガル国王は、アフリカの南端をめぐって東回りでインドにいたる航海の
途上で、到達したすべての陸地を、永久に所領とする許可を、カトリックの大
本山であるローマ教皇庁から与えられた。
 一方、スペイン国王も、コロンブスが北アメリカ大陸への到達に成功すると、
領有の承認をローマ教皇に求めた。・・・当時のヨーロッパ人は、まるでまん
じゅうを二つに割るように地球を分割し、それを自分たちの領土とみなした
のだった。」

286 :歴史から検証◇27◇:2001/08/20(月) 05:31
>     ヨーロッパ人の来航と織田信長の台頭(p114−117)

「1543(天文12)年、ポルトガル人が、種子島(鹿児島県)に漂着し、鉄砲を伝
えた。6年後には、イエズス会の宣教師、フランシスコ・ザビエルが鹿児島に
到着して、キリスト教の布教を開始した。・・・
・・・キリスト教は一夫一妻制を説くなど、当時の日本人に新鮮な印象を与え、
宣教師たちは病院や孤児院をつくって人々の心をとらえた。貿易の利益に着
目した西日本の大名たちもキリスト教を保護し、みずから入信する者もいた
(キリシタン大名)。・・・4人の少年をローマ教皇のもとに使節として送った
(天正遣欧使節)。・・・」

「・・・信長は、駿河(静岡県)の今川義元を破り、三河(愛知県東部)の徳川
家康と結んで背後を固めた。・・・1573年、室町幕府はほろびた。

 信長は仏教勢力にもきびしく対処した。信長は自分に反対する大名と結んだ
比叡山延暦寺を全山焼き討ちにし、浄土真宗の教えをもとに武装して抵抗する
一向一揆と徹底的に戦い、降伏させた。信長はキリスト教の宣教師を優遇した
が、それもこうした仏教勢力を嫌ったためである。・・・」

287 :ノーカルト氏の部屋◇14◇:2001/08/20(月) 05:34

反TLさん「日本の天下統一は神道によるのですかね?」

NC氏  「権力者が天皇から征夷大将軍や関白、太政大臣に任ぜられることが
     正当性の契機となっている以上、神道によるとは言えるでしょう。」

反G君  「比叡山といい、一向宗といい、焼き討ちにされるとはね。」

NC氏  「中世までは宗教は権力に近い存在だったのですから、権力争いに敗
     れた以上しかたがないとも言えるでしょう。」

反G君  「ローマ教皇庁が勝手にアメリカを所領にするとは恐れ入るね。アジアは?」

NC氏  「アジアには中国が存在する以上、アジアを植民地にするには、軍事的
     優位を確認する必要があったのかもしれませんね。」

288 :名無しさん@1周年:2001/08/20(月) 11:39
>>283
高電工業に実質の社長いるの?
烏合の衆という感じしかしない。


289 :名無しさん@1周年:2001/08/20(月) 18:18
検索
http://www.google.com/search?q=%8D%82%93d%8DH%8B%C6&hl=ja&lr=
http://google.yahoo.co.jp/bin/query?p=%b9%e2%c5%c5%b9%a9%b6%c8&hc=0&hs=0

290 :名無しさん@1周年:2001/08/20(月) 20:29
>>289
 高電工業の取引先とか、結構まともな所が多いじゃん。

291 :名無し:2001/08/21(火) 12:07
>>290
だからオウムと同じく問題なの。
オウムもまともな所が多い。

292 :名無しさん@1周年:2001/08/21(火) 13:31
>>290
日本人の形式主義がこのようなカルトを容認する
と思う。すなわち、形さえもっともらしければ何でも
よいという無節操が問題。

このようなカルトの情報は企業に伝えるべきです。
取引があればそれは連帯責任だと企業に認識させるべきでしょう。

293 :名無しさん@1周年:2001/08/21(火) 18:13
>>291, 292
何が問題なの?サリンでも作っているの?

294 :歴史から検証◇28◇:2001/08/22(水) 06:02
「新しい歴史教科書」から引用

>     豊臣秀吉の全国統一(p118−121)

「織田信長の全国統一の事業を受けついで完成したのが、信長の家臣で
あった豊臣秀吉である。・・・朝廷から関白の位を得た。・・・全国を統一した
(1590年)。・・・」


「1587(天正15)年、島津氏を討つため、九州を訪れた豊臣秀吉は、日本は
「神国」だから、キリスト教は好ましくないとして、バテレン(神父)追放令を発
した。秀吉は九州にきて、・・・長崎が教会領となり、そこで寺院がキリスト教徒
によって焼き討ちにされたことを知った。・・・」


「・・・秀吉は、さらに中国や明を征服し、天皇も自分もそこに住んで、東アジア
からインドまでも支配しようという巨大な夢にとりつかれ、1592(文禄元)年、
15万の大軍を朝鮮に送った。・・・戦いは日本に不利になり、明との和平交渉
のために撤兵した(文禄の役)。
 ところが、明との交渉は整わず、1597(慶長2)年、日本は再び14万の大軍で
朝鮮に攻め込んだ。・・・秀吉の死去とともに、兵を引き上げた(慶長の役)。・・・」
 

295 :歴史から検証◇29◇:2001/08/22(水) 06:03
>     安土・桃山の文化(p122−123)

「信長と秀吉の時代には、戦乱の世ではあったが、商業や貿易がさかんとなり、
社会に活気がみなぎった。新興の大名や大商人は、絶大な権力や富を背景に、
はなやかな生活を送った。彼らの気風を反映した、豪華で雄大な当時の文化を、
桃山文化とよぶ。・・・


「日本と西洋の交流が始まり、南蛮貿易や宣教師たちの布教活動がさかんに
なると、天文学や医学、航海術などの学問、技術が伝えられた。西洋の活版
印刷術も伝わり、キリシタン関係の書物の印刷に使われたが、日本語に合わ
ず定着しなかった。・・・パン、カステラ、カッパ、カルタ、たばこ、時計、オルガン
といった現在でも身近な品々が日本に入ってきたのも、このころである。この
ような、西洋から新しく伝わった文化を、南蛮文化という。」

296 :歴史から検証◇30◇:2001/08/22(水) 06:05
>     徳川家康と江戸幕府(p124−126)

「・・・秀吉の死後、・・・文治派の官僚と・・・武断派の大名とが対立する形勢と
なったが、・・・戦国大名は二つの勢力に分かれて、対立を深めていった。
1600(慶長5)年、双方の軍勢は東西両軍に分かれ、関ヶ原(岐阜県)で激突
し、徳川家康の東軍が勝利をおさめた(関ヶ原の戦い)。・・・1603年、朝廷
から征夷大将軍に任じられて、江戸(東京)に幕府を開いた(江戸幕府)。・・・
1614(慶長19)〜1615(元和元)年、機会をとらえて大阪城を攻め、豊臣氏を
ほろぼし、徳川家の支配を確立した(大阪冬の陣・夏の陣)。…」

「・・・幕府は武家諸法度を定めて、無断で城を改築すること、大名家どうしが
許可なく結婚することなどを禁じた。・・・」

「・・・江戸幕府の統治のよりどころは、徳川家が朝廷から得た征夷大将軍と
いう称号であった。そこで、幕府は朝廷をうやまいながら同時に統制しようと
努め、朝廷を財政的に支援し、大嘗祭の復興を助けたりする一方で、禁中
並公家諸法度を定めて、朝廷や公家にさまざまな規制を加えた。・・・」

297 :ノーカルト氏の部屋◇15◇:2001/08/22(水) 06:06

反G君  「秀吉の夢ね、、、それ以前から朝鮮・中国進出の夢はあったのでは?」

反TLさん「夢を実現するためにとった手段がまずかったの?」

NC氏  「対外的には独立対等という原則がない時代のことですから、なんとも
     判断できないでしょう。」

反G君  「キリスト教は日本に何を求めてたんだ?」

NC氏  「キリスト教国家にしたかったのでしょうか。他の大宗教に対するキリスト
     教の態度に少々問題があったということは言えるでしょう。」

反G君  「GLAは日本がGLA国家になることをまさか望んでいないよな。」

298 :名無しさん@1周年:2001/08/23(木) 11:45
>>293
正法とやらで経営しているのが問題でしょ。
日本は皇室があるから変なカルトの正法は有害なの。
有害正法はサリンと同等だしサリン化の危険もある。

カルト企業、教団は解散せよ。

299 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2001/08/23(木) 11:46
http://www.linkclub.or.jp/~zenyvsw/index.html

ヨーガの達人が
指導しております

300 :名無しさん@1周年:2001/08/23(木) 11:49
>>297
>反G君  「GLAは日本がGLA国家になることをまさか望んでいないよな。」

GLAの野望は日本がGLA国家になることです。
皇室を廃止し高橋一族が皇室になることを望んでいる。

301 :名無しさん@1周年:2001/08/23(木) 15:08
>>300
>皇室を廃止し高橋一族が皇室になることを望んでいる。

そう主張する根拠は?

って聞いたとたんに、口をつぐんじゃうんだろうな。(苦笑

302 :名無しさん@1周年:2001/08/23(木) 17:54
>>301
高橋信次が最高神におさまってるだろ。
これは皇室を無視、廃止したい願望だね。

まともな日本人なら自分を最高神に置かないよ。
これはオウムの麻原と同じ発想だなぁ。

303 :名無しさん@1周年:2001/08/23(木) 20:29
>>301

 放送大学の「宗教の哲学」をテキスト付きで聞いているが、普通に仏教、
キリスト教を学んだのであれば、高橋信次氏の説に疑義がある、間違って
いるのではないかという疑問はでてくる。

 高橋信次氏の説が正しいと主張するほうが正当性を立証する責任がある。

 放送大学では9月に「仏教思想」の集中放送、10月〜1月に「宗教の哲学」
「仏教思想」「宗教への招待」等の通常講義が放送されるので、是非とも聴講
されたうえで、正当性の主張をしていただきたい。

 検証のテーブルにつく気がないのであれば、荒らし的な捨てゼリフはやめていただきたい。

304 :名無しさん@1周年:2001/08/24(金) 11:16
>>301
GLA会員の暴言か

305 :名無しさん@1周年:2001/08/24(金) 15:33
>>303
 具体的にどの点に疑義があるの?

306 :名無しさん@1周年:2001/08/24(金) 17:30
伝道をしたいのなら、もうちょっと反対派を刺激
しないように言ったほうがいいと思いますが・・・
要するに自我が入ってるため、これを見てもいい気は
(納得も)しないと思う。

307 :名無しさん@1周年:2001/08/24(金) 23:17
>>302
レスをどうもありがとう。
ということは・・・、
オウムの麻原彰晃も皇室を無視、廃止したいし、幸福の科学の大川も皇室を
廃止したい、法の華の福永法源も皇室を廃止したい、ちまたの自分を至高の
存在と置きたがる新興宗教の教祖はみな皇室を廃止したいという理屈ですかね。
それなら納得です。
でも、例えば、天下を取った徳川は幕府を廃止しようとはしなかったような・・・

ま、皇室を廃止したいかどうか、結局は本人に聞かなきゃわからない。
>>300氏も、まさか本気でこんな決め付けをしているわけではないだろう。
本気で、高橋佳子教祖の心の中が読めるなど言うんだったら、どうしよう
もないが・・・

308 :名無しさん@1周年:2001/08/24(金) 23:53
>>303    返答します。
>普通に仏教、キリスト教を学んだのであれば、高橋信次氏の説に疑義が
>ある、間違っているのではないかという疑問はでてくる。
全く同意見。

>高橋信次氏の説が正しいと主張するほうが正当性を立証する責任がある。
高橋信次氏の説の方が正しいと思ったことは一度もなし。
よって、こういった方向違いの要求をされても苦笑するばかりです。

大体のところ、>>301を読んで、これはGLAを批判する発言を否定している発言だ。
だから、この>301を書いた人間は高橋信次の信奉者だろう、などと考えたんでしょう。
あまりにも短絡的だと自分でも思えませんか?妄想的だと言ってすらよい。迷惑です。

>検証のテーブルにつく気がないのであれば
何の根拠も示さず言い放つ>>300氏の発言は、検証には非常識でしょう。

309 :歴史から検証◇31◇:2001/08/25(土) 07:49
「新しい歴史教科書」から引用

>     江戸幕府の対外政策(p128−131)

「・・東南アジア方面にさかんに船をだす・・・1604(慶長9)年、江戸幕府は
日本船の信用を高めるため、国として認めたことを示す朱印状を船に与えるよう
にした。この船は朱印船とよばれ・・・17世紀前半には各地に日本町が誕生・・
 また、スペイン領メキシコとの貿易も試みられ・・」

「・・1637年、九州の島原で、キリシタンたちが、天草四郎時貞を首領にして、
大規模な反乱をおこした(島原の乱)。・・こののちキリスト教の取りしまりを
強化し・・宗門改めを行った。そして、すべての人を寺の檀家とし、その人が
仏教徒であることを証明する制度(寺請制度)を設けた。
 ・・1639(寛永16)年、ポルトガル人の来航を禁止し、その後、オランダの商館
も長崎に移した。のちに鎖国とよばれる制度は、こうして完成した。しかし、幕府に
は国を閉ざす意図はなかった。・・・」

「17世紀のはじめ、薩摩藩は兵を送って琉球の王朝である尚氏を屈服させた。
・・松前藩は、アイヌの人たちと交易し、海産物や毛皮などを入手した。・・」

310 :歴史から検証◇32◇:2001/08/25(土) 07:50
>    平和で安定した社会(p132−135)

「豊臣秀吉は・・・刀狩を行ったが、江戸幕府はそれを受けつぎ、武士と百姓と
町人という身分制度を定めた。・・・こうした身分とは別に、えた・ひにんと
よばれる身分が置かれた。・・このような差別によって、百姓や町人に自分たち
とは別の恵まれない者がいると思わせ、不満をそらせることになったといわれる。」

「・・農民は年貢を納めることを当然の公的な義務と心得ていたが、不当に重い
年貢を課せられた場合などには、一揆をおこしてその非を訴えた。・・町人は、
冥加金や運上金とよばれる営業税を納め、有力者が町役人となり自治に当たった。」

「平和な社会が到来して、人々は安心して生活の向上を目指して働くことができる
ようになった。幕府や大名も米の増産を望んだ。こうして、全国で、干潟や河川敷
などを中心に新田が開発された。・・米の生産高が上昇した結果・・全体としては
年貢は3割程度、なかには十数%の地域もあった。」

311 :歴史から検証◇33◇:2001/08/25(土) 07:51
>    産業と交通の発達(p136−139)

「大開発による農業の発展を受けて、他の産業も発展していった。・・各地で
城下町の建設が進むと・・木材の需要が高まり、林業がさかんになった。・・
 肥料の干鰯の需要が高まり・・土佐(高知県)沖のカツオ・くじら漁、蝦夷地
(北海道)でのニシン・コンブ漁、瀬戸内海沿岸の製塩が発達した。
 ・・佐渡金山などで鉱山業が発展した。幕府はこれらの鉱山を直轄領(天領)
にして、貨幣を鋳造した。・・・」


「幕府は、江戸を中心として東海道など五街道を整備し、関所を置いて人々の通行の
監督に努める一方、宿場(発展して宿場町となる)を整え、手紙や小荷物を運ぶ飛脚
の制度を設けて、交通の便宜をはかった。
 ・・17世紀なかばには、西廻り航路と東廻り航路が開かれ、大阪と江戸を中心に、
全国の沿岸が海路で結ばれた。
・・・
 流通や取引の規模が大きくなると、江戸や大阪に各種の問屋が生まれ・・・
取引のための貨幣を扱う・・両替商も誕生した。大商人たちは株仲間を結んで、取引
の安全をはかる一方、競争を排除して営業を独占し、大きな利益をおさめた。・・・」

312 :ノーカルト氏の部屋◇16◇:2001/08/25(土) 07:52

反G君  「江戸時代になると、経済や行政のイメージがぐっと現代に近くなるな。」

NC氏  「それゆえ近世というのでしょう。全国的に統一された政治がなされるように
     なったのでしょう。」

反TLさん「日本人全員を仏教徒にしたうえで身分制を導入するって矛盾では?」

NC氏  「ゴータマ・ブッダは、カースト制度を否定したのでしょうか? 検証して
     みてください。」

反TLさん「キリスト教徒には、弾圧願望があるのでしょうかね?」

反G君  「クリスチャンのしきたりか?」

NC氏  「キリスト教系の新興宗教では、世間から批判されることで、イエスの時代を
     追体験しているつもりのところもあるようです。GLAにもそういう要素は
     あるのでしょうか?」

313 :名無しさん@1周年:2001/08/25(土) 11:16
>>308

貴殿がGLAでは高橋信次が最高神でないことを主張しなければならない。
最高神であるとすることが信者の信仰の前提では?

314 :名無しさん@1周年 :2001/08/25(土) 12:50
>>307
今度は詭弁で逃げるつもりか?
GLAでは高橋信次は123なの。
日本の王は天皇陛下。

わかる? GLAの教理では
皇室は必然的に廃止になるの。

315 :名無しさん@1周年:2001/08/25(土) 13:17
>>308
明日から君がミカエルになりなさい。
そうすればGLAに最高神が存在しないと認めるよ。

316 :名無しさん@1周年:2001/08/25(土) 13:21
双方共論にナットラン

317 :反G、ノーカルト:2001/08/25(土) 15:55
GLAは小乗と大乗を混同しているのが問題。
ゆえに高橋信次氏は悟っていない。当たり前か、、、

検証は放送大学「仏教思想」終了後に。

318 :名無しさん@1周年:2001/08/26 06:18
>>315
>明日から君がミカエルになりなさい。

そんなこと言ったら、真面目な会員は、マイケルやミッシェルに改名するかも。
そーいえば、バスケに高橋マイケルっているよね。
キリスト聖協団の「ジョイフルクラブ」の主宰もミカエルだよ。


319 :みんなミカエル:01/08/26 12:00
>>318

ええじゃないか。

320 :名無しさん@1周年 :01/08/26 12:04
ミカエルは高橋佳子の独占にあらず。
みんなで使用すればいい。

ついでに高橋信次の123ワンツースリーもね。

321 :ミカエル煎餅:01/08/26 12:07
礼儀というものがある。
人間を馬鹿にしてはいけない。
靖国の神は人間様に作ってもらってから100年ぽっちの(1869年建立)の未だケツの青い神なのである、
しかも英霊グッズを6掛けで仕入れて商売しているような神さんが一丁前に横着をしてはいけない。
どれほどの若者をインチキ教義で釣って殺したのかという反省がこの神には全く無い。
利権だ何だといっても、人間のする犯罪には未だ救いがある。
しかし、
神の無反省、破廉恥、詐偽などの犯罪は救いようがない。
死んで行った人間の若者のために神は、総力全能を挙げて反戦平和のために戦うべきなのに
選挙や恩給や防衛の利権のために提灯を振っているのである。
人間にもかなりのワルがいるが、ここまでひどい破廉恥漢はいない。
どうか、
靖国の神も人間様に作ってもらった恩を忘れないで、
武器のない平和な人間社会をつくるために頑張ってもらいたい。
http://asyura.addr.com/sora/bd4/msg/456.html
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/4551/toto01-6.htm

322 :308:01/08/26 15:00
>>313
>貴殿がGLAでは高橋信次が最高神でないことを主張しなければならない。

なぜ? 説明希望。

323 :308=307:01/08/26 15:09
>>314
>今度は詭弁で逃げるつもりか?

詭弁ねぇ・・・。本気で詭弁だと思っているのですか?

>GLAでは高橋信次は123なの。日本の王は天皇陛下。
>わかる? GLAの教理では皇室は必然的に廃止になるの。

これじゃあ、わからんでしょ、誰も。

324 :名無しさん@1周年:01/08/26 15:55
詭弁はどっち? 123はGLAをかじった人であれば常識よ。

325 :308:01/08/26 20:24 ID:boEWDyp6
>>324
>GLAをかじった人であれば常識よ。

結局何かを説明して、自分の意見についてまっとうな反論を
されるのが怖いんだろうね。
だから、いつまでたってもまともな説明をしようともしないし、
ましてや、固定ハンドルで書き込みをするなんて、はなからできない。

>常識よ。
>必然的に廃止になるの。

書き逃げのような一言二言の書き込みではなくて、たまには
それなりの書き込みをしたらどうでしょうか。無理ですかねぇ?

326 :名無しさん@1周年:01/08/27 05:57 ID:lV6l6GQY
>>325

あーた検証テーマ持ってるの? 検証テーマを自ら設定して、自分で検証
するのがこのスレッドでしょ。ここに書きこむのは検証のごく一部。きっかけ
になったことのみなの。昨日の放送大学聞いてくれた?

327 :名無しさん@1周年:01/08/27 11:32 ID:c7TFUebk
>>323
詭弁と言うより電波の方が正確では?

328 :名無しさん@1周年:01/08/27 11:37 ID:c7TFUebk
>>325
ID:boEWDyp6
電波?

329 :名無しさん@1周年:01/08/27 12:36 ID:c7TFUebk
こっちも参考ね。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=992360918&ls=50

330 :名無しさん@1周年:01/08/27 13:38 ID:8k10QyDE
ここはカルトのスレですか

331 :308:01/08/27 22:56 ID:GoHr7DW.
>>325
>検証テーマを自ら設定して、自分で検証するのがこのスレッドでしょ。

つまり、>>300氏が自ら設定したテーマを、自分で検証するのをせかしたり
なんかせず、静かに待っておれ、ということですね。
わかりました。待ちましょう。

332 :308:01/08/27 23:05 ID:GoHr7DW.
>>327=328
>詭弁と言うより電波の方が正確では?
>電波?

柱のかげから小石を投げるような、こんな書き込みはしなくていいんですよ。
その姑息さで、今日まで生きてきたんでしょう。
みじめなもんです。

たとえば、あなたが男であるとして、あなたの奥さんとかは、
こういう書き込みをしているのをどう思うんでしょうかねえ?

333 :歴史から検証◇34◇:01/08/28 05:59 ID:te4vXNlw

「新しい歴史教科書」から引用

>  元禄期の文化(p142−143) 地方の生活文化(p144−149)

「・・・江戸時代の文化がその独自性をみせるのは、17世紀後半から18世紀に
かけてである。この時代、上方の大阪や京都を中心に、豊かな町人文化が生ま
れた。これを元禄文化とよぶ。町人たちは、商業の発達と社会の安定を背景に、
人間性を追求したのだった。・・・」

「・・・武家の社会では、儒学が時代の安定に役立つとして奨励され、学問の
中心となった。家康は、日本に朱子学を確立した林羅山を重用し、綱吉も湯島
聖堂を建てるなど、儒教を重んじた。

 一方で、中江藤樹は、明の王陽明がおこした実践を重んじる陽明学を学んだ。
山鹿素行、伊藤仁斎、荻生徂徠らは、孔子の教えに直接学ぼうとする古学の立場
から儒学を研究した。・・・宮崎安貞は・・・農学を集大成し、関孝和は・・・
日本式の数学を確立した。また、医学、天文学、暦学なども発達した。・・・」

334 :歴史から検証◇35◇:01/08/28 06:00 ID:te4vXNlw
>  社会の変動(p150−153)

「17世紀のなかばになると、・・・幕府の統治もしだいに安定してきた。・・・
各藩でも藩校を設け、儒学による武士の教育に努めるようになった。
 ・・・また、綱吉は、仏教や神道をさかんにするため、多くの寺院や神社の造営を
行い、これにかかる費用で幕府が財政難におちいった。・・・
 綱吉が死去したのち、新井白石が登用され、生類憐れみの令をただちに廃止し、
貨幣の価値をもとに戻し・・・(正徳の治)。しかし、それが今度は不景気をよび・・・」


「幕府の財政難の根本的な原因は、産業の発達にともなう大きな社会の変動であった。・・・
 そこで、8代将軍となった徳川吉宗は、幕府の政治の大改革に乗り出した。・・・
大名・旗本に徹底した倹約令を出した。そして、諸大名に上米を命じ、さらに新田
開発を行ったり年貢率をあげたりして、年貢収入の増加に努めた。・・・公事方御
定書という法律をつくって裁判の基準を定め、目安箱を設けて民衆の意見を聞く
制度もつくった・・・」

335 :ノーカルト氏の部屋◇17◇:01/08/28 06:02 ID:te4vXNlw
反G君  「寺院や神社の造営で財政難に陥るはとはね。」

NC氏  「水戸黄門では、将軍に子ができないので、生類憐れみや僧の祈祷を
     行ったように描かれていましたが、実際はどうなのでしょうか。」

反G君  「飢饉の時は、相変わらず打つ手なしか。」

反TLさん「信仰をさかんにすることと、学問をさかんにすることの関係は?」

NC氏  「飢饉のとき祈祷ばかりしても解決はしないでしょう。学問をした人が
     農学・農業を発達させたりして少しづつ改善していったのかもしれませ
     ん。ただ、何とかして欲しいという願いと、知りたい何とかしたいという
     願いが一致することは大切だと思われます。興味があれば、社会学を
     自習してみてください。」

336 :名無しさん@1周年:01/08/28 10:28 ID:/6j1MBHE
でも高橋信次は本物だと思う。

337 :名無し:01/08/28 10:57 ID:A5I.A0O.
>>332
貴殿はGLA天使か?
GLA天使よりましでは?
妄想、おおぼらを撒き散らすな。

精神病院の受診をお勧めします。


338 :名無しさん@1周年:01/08/28 19:01 ID:6Y09MUQQ
>>337

そういえば、頭部CT検査でウトウト寝てしまったが、結果は異常なし。

GLA霊能者の頭部をCT検査すると光の磁場が計測されるかも、、、

339 :名無しさん@1周年:01/08/28 19:04 ID:6Y09MUQQ
あがらないけど、なんで?

340 :名無しさん@1周年:01/08/28 19:05 ID:6Y09MUQQ
あがった、338不気味、、、光の磁場の影響か?

341 :308:01/08/28 21:58 ID:G75moGzI
>>337
>貴殿はGLA天使か?

お答えします。
GLAの信者などではありません。
過去にも高橋信次・佳子両教祖の教義を信奉したことなし。
>>308を読めば、GLAの信者などではないと、よくわかります。

返答ついでに、今度は質問いたします。
あなたは過去にGLA信者だったことがあったのですか?

342 :名無しさん@1周年:01/08/29 05:22 ID:rOAW/s5c
GLA会員・TL会員でもない人がなんで?

343 :名無しさん@1周年:01/08/29 10:18 ID:yj.lQjnA
>>342
自分を中心とした考え方から離れられないと、そう
思ってしまうんだよ。
このスレッドにはいっぱいいるね、そういう人が。

344 :308の正体:01/08/29 10:34 ID:8/TI4IRM
>>342

308は単なる電波なのでしょう。

>>343
>自分を中心とした考え方から離れられない

幼稚ということ、天使とは幼稚な範囲なの。

345 :真剣に検証@反G、反TL、ノーカルト:01/08/29 19:02 ID:xG/OXRrY

9月16日(日)〜9月30日(日)

 ラジオ放送大学「仏教思想」21:45〜22:30
   FMラジオ東京77.1MHz 前橋78.8MHz
   スカイパーフェクTV500Ch

9月14日(金)21(金)28(金)

 NHK教育TV「ドキュメント地球時間」22:00〜22:45
   再現!よみがえるイエス・キリストの生涯(仮題)


 仏教・キリスト教に対する霊界宗教的な見方を修正しよう!

346 :名無しさん@1周年:01/08/29 22:24 ID:ndLJhGNI
>>344

>>344は、このスレッドでGLAの信者とやりあってると
本気で思ってま〜す。

>>308はGLA信者の書き込みだと決め付けるのは、
彼の頭に電波が入ってきて、そうだと言ってるからだそうです。
だから、書き込みのどこからもGLA信者だと判断できんだろと、
いくら言ったって通用しませ〜ん。
気が狂った人間には理屈は通用ないんです。

347 :名無しさん@1周年:01/08/29 23:40 ID:x6r6Xez6
>>344さんへ
もういいかげんやめて下さい。
このスレッドを荒らしていますよ。

それよりも、あなたは昔GLAの会員だったんですよね?
その時のことをいろいろ教えてくださいよ。
あなたしか知らないことがきっといっぱいあるはず。
それを教えてくれたら、きっと目が覚めてGLAを
やめる人たちが出てくるかも。
家族が信者になってしまって困っている人もいるみたいだから
情報提供して助けあげてほしいです。
ぜひとも紹介してGLAを糾弾してください。
たとえば、あなたが会員だった当時の、GLAの非常識を教えてください。

348 :名無しさん@1周年:01/08/30 05:18 ID:oDDcn6yA
昨日の「地球に乾杯」戒律に生きるサマリア人3000年の祈り

見たけど、モーゼについて、特に宗教的な側面について、

日本人が霊示を受けたなんてことを主張するのは、自分勝手

なことだと思ったね。

349 :名無しさん@反TL:01/08/30 05:28 ID:oDDcn6yA
根拠、根拠と言っているお方がおられるが、そういう人に限り、自分で検証
していないことが多いように思う。

TLを検証するには、天理教が放送しているCSの無料放送をみるといい。

カウンセリング、医療については、教義など使わず、あくまで科学主体。

天理大学人間学部とTL人間学を比較検証してみれば?

350 :名無しさん@1周年:01/08/30 09:05 ID:sCHGa2Wg
>>331
>>検証テーマを自ら設定して、自分で検証するのがこのスレッドでしょ。
>つまり、>>300氏が自ら設定したテーマを、自分で検証するのをせかしたり
>なんかせず、静かに待っておれ、ということですね。

>>349
>根拠、根拠と言っているお方がおられるが、そういう人に限り、自分で検証
>していないことが多いように思う。

>>349さん、そんな負け惜しみ、かっこわるいよ。

351 :名無しさん@1周年:01/08/30 09:30 ID:47D/N9x6
>>342
>GLA会員・TL会員でもない人がなんで?
>>343
>自分を中心とした考え方から離れられないと、そう思ってしまうんだよ。

過去にGLAに関わって精神的に傷ついたことがある人は、
きっと心にまだ余裕がないんだと思います。
GLA側か反GLA側の発言か、どちらかの書き込みだと
いうふうに、二元論に陥ってしまうんでしょうね。

実際には、GLA信者を家族に持つ人、信者を友人に持つ人、新宗教
全般に関心がある人・・・さまざまな人が過去にGLA関連スレッド
に書き込んでいます。
ふつうに考えれば、だれでもわかるこういうことすらわからなく
なってしまうのが、宗教の怖いところですね。

352 :名無しさん@1周年:01/08/30 10:00 ID:LQPRCtIA
>348
その番組みたみた
サマリアびとって、まだ存在してたんだ
なんか新約読んでるせいで、ユダヤ人よりいい人に見えるんだわさ

353 :名無しさん@1周年 :01/08/30 11:09 ID:DyEi1Ecc
どっちにしても高橋信次、高橋佳子の言動は
偉大か基地外です。2者選択しかないでしょう。

僕は基地外と結論しましたが。

354 :名無しさん@1周年:01/08/30 11:12 ID:DyEi1Ecc
>>346
>彼の頭に電波が入ってきて、そうだと言ってるからだそうです

自分自身で電波と証明したね。
この思考こそ貴殿が電波の証拠だよ。

355 :名無しさん@1周年:01/08/30 12:05 ID:.MDUxWIA
>>354
>>346
>>彼の頭に電波が入ってきて、そうだと言ってるからだそうです
>自分自身で電波と証明したね。
>この思考こそ貴殿が電波の証拠だよ。

ははは
こんなことが証明だとか証拠だってさ・・・
分裂病について少しでも知識があるのなら、ふつうだれでも
知ってる。頭悪いねえ。

356 :名無しさん@1周年:01/08/30 12:18 ID:ihiAfz.A
>>354さん、しっかり読んで反論しないと、荒らしにもならないよ。
がんばれ!

357 :ノーカルト会議:01/08/30 12:25 ID:zJ6numXQ

>>344
>幼稚ということ、天使とは幼稚な範囲なの。

 このノーカルト氏の提案により、以下のごとくとりあえず対応させ、検証して
いきたいと思います(信は「宗教の哲学」第13回参照)。

  無信の信・・・乳幼児心理学
  他力の信・・・児童心理学・老年期の心理と病理
  自力の信・・・人格心理学

358 :名無しさん@1周年:01/08/30 12:26 ID:zJ6numXQ
>>352

 すぎこしの祭りの場所に戦車がくるとはびっくりした。

 3000年近くも同じ戒律、同じ儀式しているとはね。日本だと皇室や古い神社と
高野山とか比叡山の仏教本山だよね、儀式が連綿と続いているのは。

359 :名無しさん@1周年:01/08/30 22:28 ID:l4PqG2Q6
>>357さんって、優しい人なのかもしれませんね。
本当は、ただひとことの書きなぐりなのに、それを提案だとして
受けとめている。常識のなさをいくらでも非難できたはずなのに・・・

これからは>>344さんも、>>357さんの意をくんで、荒らしはやめて
彼の検証に力を貸してあげてほしいな、と思いました。
>僕は基地外と結論しましたが。
と考えた理由も少しずつ紹介してください。よろしくお願いします。

360 :名無しさん@1周年:01/08/31 06:24 ID:RdiQ8HfU
>>353
>どっちにしても高橋信次、高橋佳子の言動は
>偉大か基地外です。2者選択しかないでしょう。

人間を神仏と同視すると排他的になって2者選択になるらしい。

361 :名無しさん@1周年:01/08/31 06:30 ID:RdiQ8HfU
>>359

根拠、理由が知りたければ、何か自分で提示されたら?
知ってどうするの?
貴殿の質問は、GLA・TLスレッドで会員にすべきでは?

362 :名無しさん@1周年:01/08/31 10:45 ID:L7z899/Y
>>360
自称キリスト、モーゼ、釈迦は高橋信次だよ。
そして自称ミカエルは高橋佳子。

偉大な人物か基地外かどっちだね。

363 :名無しさん@1周年 :01/08/31 12:33 ID:cJLBdLgw
>>362
自称であるため
高橋信次、高橋佳子がそれを証明する必要がある。
もし、証明しないならそれを否定する説に文句は言えない。

364 :名無しさん@1周年:01/08/31 12:36 ID:cJLBdLgw
>>363
自称を否定する根拠を提出する義務は否定派には無い。
自称とは自称する側が根拠を提出するものだよ。

365 :名無しさん@1周年 :01/08/31 17:45 ID:/klZXMh6
>>359
>常識のなさをいくらでも非難できたはずなのに・・・

常識の無いのは高橋信次、高橋佳子ですからね。念のため。

366 :名無しさん@1周年:01/08/31 17:48 ID:/klZXMh6
>>1
>高橋信次設立の高電工業(株)佐久市工場
>http://www.kcci.komoro.org/guide2002/com/34KODE.HTM

なんかオウムと似てる印象受けます。
ソフト開発のカルトは多いですね。下請けでしょうが。

367 :名無しさん@1周年:01/08/31 19:03 ID:.jMWjKYg
>>346

↓  これらに出てくるような議論はGLA・TLスレッドで会員さんと
  どうぞ。

「TL人間学」
http://mimizun2.mine.nu:81/2chlog/psy/mentai.2ch.net/psy/kako/971/971363650.html

「GLAってどうですか?」
http://mimizun2.mine.nu:81/2chlog/psy/piza.2ch.net/log/psy/kako/951/951841933.html

368 :名無しさん@1周年:01/08/31 19:03 ID:.jMWjKYg
>>366

反三宝出版(株)は必要?

369 :歴史から検証◇35◇:01/09/01 04:15 ID:uIahMRmk
「新しい歴史教科書」から引用

> 社会の変動(p152−153)

「・・・農村でも・・・問屋制家内工業がみられるようになり、より大きな収益を求めて
働く傾向が農民の間にも広がった。・・・
 また、19世紀中ごろには、酒造業や綿織物業などで・・(工場制手工業=マニュファク
チュア)が出現した。
 ・・・18世紀なかば、老中として政治の実権をにぎった田沼意次は・・・彼は、商人たちの
株仲間を公認し、その独占的利益を認めるかわりに、一定の運上金(営業税)を納めさせ、
幕府収入の増加に努めた。・・・田沼の政策は斬新だったが・・・賄賂が横行して批判を
浴びるようになった。
 こののち浅間山噴火(1783年)による気候不順でおきた大きな飢饉(天明の飢饉)で、
数十万人もの人々が餓死し、一揆や打ちこわしが多発して、田沼はその責任を問われ
て失脚した。・・・」

370 :公民から検証◇1◇:01/09/01 04:16 ID:uIahMRmk
「新しい公民教科書」から引用

> 公民とは(p6−7)

「・・・アリストテレスは、人間を、何よりまず、人々が集まって「国」(ポリス)を
つくって暮らすものだと考えた。・・・その社会にルールを設定し、またそのルールを
維持することが必要になるということを意味する。
・・・
 こうして社会をつくって生活する人間は、つねに二つの側面をもつだろう。一つは、社会
の中で他人とかかわりながらも、もっぱら自分の利益を追い求めたり、自分の欲望を中心
に考えたり、自分の権利を追求したりする面であり、もう一つは、自分の利益や権利よりも、
むしろ国家や社会全体の利益や関心という観点から行動しようとする面である。
・・・とくに後者を中心に市民をみたとき、これを「公民」とよぶ。」

371 :ノーカルト氏の部屋◇19◇:01/09/01 04:17 ID:uIahMRmk
反TLさん「飢饉の責任をとらされたって本当?」

反G君  「飢饉の時に対応できる政治でなかったということか?」

NC氏  「田沼政治は経済政策の観点からは評価される場合もあるようです。不況の時でも
     困らない国家の仕組みや贈収賄、現代でも共通の悩みのようです。」

反G君  「公民としては、最低限、何をすればいいんだ?」

反TLさん「宗教法人は公益法人といわれてますけど、どこが公なのですか?」

NC氏  「自分の利益や権利より、団体や教祖の利益や関心に従っている点でしょうか。」

反G君  「宗教法人と国家や社会全体の利益とが相反している場合は矛盾するけどな。」

372 :名無しさん@1周年:01/09/01 12:09 ID:alwJRrlk
>>368
>反三宝出版(株)は必要?
http://www.sampoh.co.jp/

あってもいいね。

373 :名無しさん@1周年 :01/09/01 13:30 ID:gHVBE.W2
>>372
三宝出版の責任も重大じゃよ。

374 :名無しさん@1周年:01/09/01 18:52 ID:2kQrWINI
新しい力のビラが貼ってある店をみかけた。
会員がやっている店だろうが、営業にマイナスにならんのか?

375 :名無しさん@1周年:01/09/02 11:32 ID:ovjrS4KU
>>374
{新しい力}はさっぱり売れません。
もう高橋佳子の名前では売れないよ。

376 :名無しさん@1周年:01/09/02 17:24 ID:lAk/mI7A
>>375

図書館行ったついでに検索してみたら、「新しい力」貸し出し中だった。
他教団の検証者のしわざかも、、、

377 :名無しさん@1周年:01/09/03 10:38 ID:niIJ.o9w
>>375
 もう5万部売れているよ。
 「もう」と言えばいいのか「まだ」と言えばいいのかよく解らないが

378 :名無しさん@1周年:01/09/03 12:08 ID:bKQWKutU
>>375
5万部も売れたら新聞でベスト10入りするのでは。
そんな情報聞いてない。
もっとも教団関係だけなら新聞に載らないかも。

379 :名無しさん@1周年 :01/09/03 16:18 ID:EAu0l3e6
>>377
売れた数でなく発行部数では?

380 :名無しさん@1周年:01/09/03 18:26 ID:jYRYKtvA
三省堂(神田)の最新ランキング

1. 市販本 新しい歴史教科書  西尾幹二ほか著  扶桑社刊

2. 光に向かって100の花束  高森顕徹著  1万年堂出版刊

3. プロジェクトX リーダーたちの言葉  今井彰著  文芸春秋刊

4. 奇跡の法―人類再生の原理  大川隆法著  幸福の科学出版刊

5. 論理トレーニング101題  野矢茂樹著  産業図書刊

381 :名無しさん@1周年:01/09/03 18:27 ID:jYRYKtvA
・・・
15. 新しい力―「私が変わります」宣言  高橋佳子著  三宝出版刊 2001.6.25発行
  263p 19cm(B6) ¥1,900(税別) ISBN4-87928-035-6

【目次】 第1章 新しい宣言(未来を創る力;コペルニクスの転回―十三年目の決断 ほか)
第2章 なぜ変わらなければならないのか(変わらなかった敗者たち―始皇帝、ナポレオンは
   なぜあの末路だったのか;受発色こそが問題だった ほか)
第3章 受発色革命への挑戦(新しい自分と世界を創る受発色革命;快・暴流=「自信家」の
   受発色革命 ほか)
第4章 主導権を奪回する(あなたは人生の主導権を握っているか;主導権を奪回することは、
   人生の極意 ほか)

高橋 佳子 たかはし・けいこ(44)
 著述家
 昭和31年10月東京都生まれ
【経歴】 昭和51年急逝した父親のあとを継ぎ、20歳でGLA主宰。霊導者として、「真創世記」
    3冊を矢つぎ早に著わした。他の著書に「希望の原理」「グランドチャレンジ」など。

382 :名無しさん@1周年:01/09/03 18:28 ID:jYRYKtvA
紀伊国屋(新宿店)

1. 奇跡の法―人類再生の原理  大川隆法著

2. 運命はあなたが決めるのを待っている  中島薫著

3. 宇宙の法則(自然の摂理)で成功する“秘訣”  石川弌士著

4. “いざ”に役立つ損害保険の選び方―自動車事故、火災、地震、傷害、個人賠償…どう考え、
  どう掛けるか  久保田稔著

5. 市販本 新しい歴史教科書  西尾幹二ほか著

383 :名無しさん@1周年:01/09/04 11:23 ID:a4JtmPZc
>>380
>5. 論理トレーニング101題  野矢茂樹著  産業図書刊

野矢茂樹先生の本よりランク下ですか。
やはり高橋佳子は人気が無い。。。
でもこのランクでも信者がまとめて買った結果でしょう。


384 :名無しさん@1周年:01/09/04 13:01 ID:sBttLe7k
>>383

野矢教授の別の本は、昔、論理学で使用した。手元にあった。

高橋佳子が著述家とは・・・

385 :名無しさん@1周年:01/09/05 18:14 ID:yDKLif/c
>>384
>高橋佳子が著述家とは・・・

正確にはオカルト著述家。
野矢茂樹先生とは同じ先生でも区別しなくちゃ。

386 :歴史から検証◇36◇:01/09/06 06:07 ID:KRuuvGcY
> 「新しい歴史教科書」(p154-155) 欧米諸国との接近

「18世紀の末ごろから、日本の周辺にも、欧米諸国の船が出没するようになった。
特にロシアは・・・18世紀末から19世紀はじめにかけて、使節を日本に派遣し、
通商を求めた。
 ・・・小林一茶の「春風の国にあやかれおろしや舟」や、「初雷やえぞの果てまで
御代の鐘」といった句は、このときの北方での国際緊張が、広く一般庶民にまで
感じ取られたことを示している。・・・

 また1808(文化5)年には・・・(フェートン号事件)。一方、北太平洋では、
欧米の捕鯨船の活動がさかんになり、・・・1825(文政8)年には、異国船打払令を
出した。その後、幕府は、浦賀(神奈川県)に日本の漂流民を届けにきたアメリカ
船モリソン号を砲撃して打ち払った(モリソン号事件、1837年)。蘭学者の高野
長英や渡辺崋山は、西洋の強大な軍事力を知って、幕府の措置を批判した。しかし、
幕府は彼らをきびしく処罰した(蛮社の獄)。」

387 :公民から検証◇2◇:01/09/06 06:08 ID:KRuuvGcY
>「新しい公民教科書」(p8−9) 「近代的」とはどういうことか

「・・・物事を古い考え方にとらわれたり権威にいたずらに従ったりせず、筋道をた
てて考えたり実行したりする合理的な態度あるいは価値は、「近代的」とよばれる。
・・・「個人的自由」と「技術の合理」、この二つが現代の私たちの精神の特徴を
なしているといえる。
 ・・・古いものを捨て去り、新しいものの中にこそ進歩があるという考えを「進歩
主義」という。・・・とりわけ戦後の日本では、進歩主義に支えられた近代化が、
社会のあらゆる分野を覆うようになっている。」

388 :公民から検証◇3◇:01/09/06 06:09 ID:KRuuvGcY
>(p10−11) 「人間」と「科学」の発見とその展開

「「私」が、個性をもった一個の人間であるという意識が明確に出てくるのは、西欧
においては、14、15世紀に始まったルネサンスからである。・・・中世のキリスト教
的な「神」を中心とした世界観が、「人間」中心の考え方に置きかえられたのである。
・・・合理的な精神は、さらに時代が進むと、近代科学を生み出した。・・・
 こうして、中世の「神」への信仰を中心とした世界から、「人間」の「理性」に
よって世界を認識するという科学的精神への転換が生じた。これがいわゆる「科学革命」
である。・・・現代では人間の理性は、もっぱら科学と技術に向かい、そのことの
善し悪しを判断する能力を理性から切り離してしまった。ここに科学や技術を過信
することの落とし穴がある。」

389 :ノーカルト氏の部屋◇20◇:01/09/06 06:10 ID:KRuuvGcY

反G君  「GLAは中世の頃のように教祖中心主義か?」

反TLさん「高電(株)は科学と技術の会社ですよね。」

NC氏  「創業者を供養するという程度ならともかく、GLAという宗教団体に従属
     するのでは、本末転倒でしょう。」

反TLさん「教会を秩序の中心に置いたことがよくなかったのでしょうか?」

反G君  「イスラム国家では今でも教会中心じゃないの?」

NC氏  「宗教者会議で、政治家が、道徳の観点から意見を述べていただきたいと
     言っていましたが、キリスト教国家、イスラム教国家ならともかく、今の
     日本では、各宗教・各宗派が共通の道徳をもっているのでしょうか?」

390 :新しい力:01/09/06 11:40 ID:30W19JT.
9月6日日本経済新聞7ページに堂々と広告が載りました。
「変革」がキーワードだそうです。

高橋佳子みずから実践することを切に願うものである。
ご高説を他人に言うのはやめよう。。

391 :名無しさん@1周年:01/09/06 11:42 ID:N1BAa96s
>>390

推薦文とか載ってたでしょうか?

392 :新しい力:01/09/06 11:55 ID:30W19JT.
「変革」の基準となるのは天上界という意味かなぁ?
「変革」という記号が先行して意味が伴わないからGLAの
ようなカルトが利用するのでしょう。
すなわち背後にあるのは言葉の記号と意味の分離なのだと思う。
Semantic Webでこの分離を解決できないか?

Semantic Webとは
http://www.kanzaki.com/works/2001/lex/28.html

393 :名無しさん@1周年:01/09/06 12:56 ID:/IGurEoU
>>390
>>392
流行の言葉を使うが意味、内容が不明なのがカルト。
言葉が確立される前に現れるお化けの1種なのかもね。

高橋佳子の「変革」という言葉は空虚でしかないよ。

394 :名無しさん@1周年:01/09/06 16:36 ID:ivpQ55rU
>>390
「変革」を高電工業で実行して業績が上がったら
本にすべきと思う。実績無いのに本を販売してどうする?

395 :名無しさん@1周年 :01/09/06 18:34 ID:BLp8dfQg
経営者で「新しい力」に感激して社員に勧める人いるの?
おそらくその企業は不況を乗り切れないでしょうね。

396 :名無しさん@1周年:01/09/06 20:56
そういえば、論理学の授業は、前期に述語論理、後期に様相論理を
やったから、野矢先生のテキストは前期しか使わなかった。

高橋佳子さんも論理学学んだの?

397 :名無しさん@1周年:01/09/07 12:04
>>396
高橋佳子ちゃんは哲学科卒業だよ。
おそらく論理学は学んでないな。

398 :名無しさん@1周年:01/09/07 21:21
 ついでだから、様相論理を復習している。

 「高橋信次が釈迦・キリスト・モーゼである」可能性があるのは、GLAの世界だけ。

 「高橋佳子がミカエルである」可能性があるのもGLAの世界だけ。

 GLAの世界で可能性があるからといって、すべての世界でそうならなければならない
という必然性はない。

 おそらく、反GLA・非GLAの世界では、上記の可能性が否定されるので、GLAと
して閉じた世界、すなわち、千年共同体などを主張して安心しているのだろう。

399 :名無しさん@1周年:01/09/07 21:48
高橋信次氏はGLAの二代目として、息女の佳子氏を定めましたが、
晩年に信次氏が求めていた、天上界が用意されていたといわれる「関西出身の後継者」
とは、いったい誰なのでしょうか?

400 :名無しさん@1周年:01/09/07 23:31
>>399
「関西から混乱させる人が出る」という予言でしょ。
中川○さんのことじゃないかな。

401 :名無しさん@1周年:01/09/08 00:25
幸福の科学の大川隆法なのか?また、ワールドメイト発行のパンフレットによれば、高橋信次氏が晩年に語っていた「関西から現れる者」とは、西宮市出身の
深見東州氏だと書いてあった。

402 :名無しさん@1周年:01/09/08 06:06
>399−401

 なるほどね、高橋信次の世界から到達可能世界として、大川隆法、深見東州、
高橋佳子の世界があって、高橋信次が偽であるから、大川隆法、深見東州、
高橋佳子の世界も偽であることが証明されるわけだ。

403 :名無しさん@1周年:01/09/08 15:25
>>398
そうすると「原説般若心経」はおかしいということだね。
このタイトルで一般の本屋で発売することは問題ではないか?

404 :名無しさん@1周年:01/09/08 18:16
八重洲本店4階ベストセラー(8/26〜9/1)

書 名 著者名 出版社名 本体価格

1 奇跡の法 大川隆法 幸福の科学出版 1,600
2 市販本 新しい歴史教科書 西尾幹二 扶桑社 933
3 ぼくの海へ 高見沢俊彦 平凡社 952
4 千と千尋の神隠し(1) アニメージュ編集部編 徳間書店 562
5 ネコロジ− 坂崎幸之助 音楽専科社 1,500
6 クラシック批評こてんぱん 鈴木淳史 洋泉社 720
7 千と千尋の神隠し(2・3・4・5) アニメージュ編集部編 徳間書店 562
8 新しい力 高橋佳子 三宝出版 1,900
9 Himawari 田川清美 竹書房 2,900
10 論理トレ−ニング101題 野矢茂樹 産業図書 2,000

405 :名無しさん@1周年:01/09/08 20:00
>>403
 原説般若心経は、図書館の開架で見かけたので、他の般若心経解説書と
比較検証してみたい。

 「原説」なる根拠はあるのか?

 GLAが閉じた共同体になった要因も分析したい。

406 :名無しさん@1周年:01/09/08 22:26
>>404
「潮干狩り」ってことば、知ってる?

407 :名無しさん@1周年:01/09/08 22:34
■最新刊
「営業力で勝て! 企業戦略」著者:深見東州,定価1,575円
発売日 2001年8月28日 判型  四六判ハード

「人づきあいで人を動かす」著者:深見東州 定価1,575円
発売日 2001年8月31日 判型  四六判ハード

「入門 先祖供養」
編 著:正しい先祖供養研究会 定価  1,050円
発売日 2001年9月10日 判型  B6判ソフト

「自分を変えれば未来が変わる」
著 者:深見 東州 定価  1,050円
発売日 2001年9月1日 判型  B6判ソフト

「運勢たちまち大逆転」
著 者:西谷 泰人 定価  1,050円
発売日 2001年9月1日 判型  B6判ソフト

「たちばなビジネスコレクション全9巻」
著 者:深見 東州
『絶対成功する経営』
『本当に儲かる会社にする本』
『これがわかれば会社は儲かり続ける』
『「日本型」経営で大発展』
『ビジネス成功極意』
『成功経営の秘訣』
『超一流のサラリーマン・OLになれる本』
『経営と未来予知』
『中小企業の経営の極意』
定価  1,365円 発売日 2001年7月下旬 判型  四六判ソフト

408 :名無しさん@1周年:01/09/08 23:55
「神を行ずる」のが神道です。「神人合一」そのものです。
深見東州先生の著作を是非、お読み下さい。

409 :歴史から検証◇37◇:01/09/09 07:15
> 「新しい歴史教科書」p156−159(幕府の政治改革)

「18世紀末、田沼意次失脚のあと、松平定信が老中に就任し、田沼の政治を否定し、
吉宗の政治を模範として改革に取り組んだ(寛政の改革)。・・・農村では、米など
の主要穀物の生産を奨励し、都市に流出した農民を村に帰すことや・・・各地には、
社倉や義倉とよばれる貯蔵庫を設け、飢饉に備えた。また江戸では、非常事態に備え
ての基金である七分積金を設置し、江戸石川島の人足寄場で無宿人の職業訓練を
行った。
 ・・・この時代は、社会の変化によって、人々の多様な職業や生活の機会は増えた
が、その反面、飢饉のような非常事態の場合は、物資を緊急にうまく配分することが
できなかった。・・・社会全般の華美な雰囲気を引きしめるため、文化や風俗の取り
しまりがなされた。
定信が老中を辞任すると、将軍家斉が権勢をふるうようになった。そして、将軍職
を家慶にゆずったあとも大御所として政治の実権を握った。この時期は、ぜいたくに
より、ゆるんだ気分がただよい、大御所時代とよばれた。・・・」

410 :公民から検証◇4◇:01/09/09 07:15
>「新しい公民教科書」(p12−13) 「近代社会」の構造とその形成

「人々が勝手に個性を発揮しようとすれば、彼らの個性や利益は互いに衝突する
ようになる。その衝突を暴力や争いに訴えるのではなく、うまく調整するために
「民主主義」とよばれる政治の制度と、「市場」とよばれる経済の制度が導入さ
れている。・・・ また市場では、一定の価格で評価されたモノを、貨幣を支払
って手に入れるという形で、モノをめぐる略奪や争いが回避される。同時にまた、
市場は、・・・産業を発展させ経済を成長させる。こうした物質的豊かさを追求す
る態度を「産業主義」とよぶ。

 民主主義や産業主義は、・・・それを促した決定的な出来事は、18世紀末の
フランス革命とイギリスにおける産業革命であった。・・・

 戦後の日本は、民主主義と産業主義を強力に推し進めた。さまざまな身分上の
差別や性の差別は取りはらわれつつあり、この意味での平等化が進むとともに、
大量消費社会の中で、人々の経済水準や生活の仕方は著しく画一化した。・・・」

411 :ノーカルト氏の部屋◇21◇:01/09/09 07:16
反TLさん「産業主義っていいことなのでしょうか?」

NC氏  「新興宗教がはやるのも、産業主義が不完全であるゆえ、心の豊かさを
     求めることが原因の1つと思われます。」

反TLさん「心の豊かさとよく言われますけど、何をもって心の豊かさというので
     しょうか? ピカピカの丸い心という抽象的な例えでは納得できません。」

反G君  「ピカピカで丸いけど小さい場合、ピカピカで丸いけど密度が低い、色々
     あるよ。高橋信次のやり方では大きくならないし、密度が濃くならないよ。」

反TLさん「勝手に個性を発揮すると、個性や利益が衝突する・・・まさに2ch。
     でも、掲示板に民主主義や市場があるのかしらね?」

NC氏  「さあ、どうでしょう。しかし、放送大学で検証したり、野矢先生のテキスト
     で検証するなど、反G・ノーカルトの検証の態度は、多数の支持を受けるので
     はないでしょうか。」

412 :新しい力:01/09/09 13:58
不景気になるとオカルトが流行するね。
「新しい力」「変革」は一種の呪文でしょう。

413 :名無しさん@1周年:01/09/09 18:32
>新興宗教がはやるのも、産業主義が不完全であるゆえ、心の豊かさを
>求めることが原因の1つと思われます。

>放送大学で検証したり、野矢先生のテキストで検証するなど、反G・
>ノーカルトの検証の態度は、多数の支持を受けるのではないでしょうか。

他の人が読むということを意識しないで、自分だけの特殊な語法で
ものを書いているうちは、多数の支持なんか受けないでしょ。
だいたい、引用して検証しているというより、ただのコピペだから・・・
勝手なこと言って申し訳ない。でも、ほんとのことだから。

あとほんの少しだけでいいから、ひとがどう読むのかな、受け取るのかなと
想像力を働かせて書いてくれたらありがたいが、そういうことを
希望するのはよくないのだろうか。

414 :名無しさん@1周年:01/09/09 19:05
このスレの検証カキコは山幸彦さんのカキコに似てる。
・一方的なカキコ
・検証と一応言っておいて、他人の意見は聞かず(あるいは自己流解釈)
・ようするに、自分の価値観の正しさを検証したいのであろう。
検証してる人たちは、たぶん何らかのカルト思想で動いてるのでしょう。
(山幸ほどぶっ飛んではいなさそうですが)

415 :名無しさん@1周年:01/09/09 21:37
>>413-414

カチューシャ使えば、荒らしは読み飛ばせるから、君たちの
レスもおそらく、あぼーん状態になっているのでは?

416 :名無しさん@1周年:01/09/10 07:58
>>403-405

 集英社の仏教を読むシリーズ般若心経と、三宝出版の原説般若心経を
比較して読んでみたが、仏教を読むシリーズの般若心経で十分理解できた。

 原説般若心経は、光の大指導霊、実在界、高次元等の特殊な言葉が
散りばめられていて、「幻説」?ではないかと思った。

 集英社の本が出版されたとき読んだことがあったが、その頃は、空と
無のイメージがつかめていなかったので、高橋信次的な解釈(空や無が
わからないゆえ、寺院は堕落しており、本来は霊界と現界の関係を説明
しているという仮説)に魅力を感じたが、今では、高橋信次的な解釈の
あいまいさ、言葉の意味のなさは、明らかであろう。

417 :名無しさん@1周年 名無しさん@1周年 :01/09/10 11:59
>>413
>他の人が読むということを意識しないで、自分だけの特殊な語法で
>ものを書いているうちは、多数の支持なんか受けないでしょ。

特殊な語法は高橋一族の方だろ。
お主はGALカルトの会員かシンパなのか。ならば
高橋一族の語法が一般的と誤認しているかもな。

418 :413:01/09/10 13:13
>>417
>>他の人が読むということを意識しないで、自分だけの特殊な語法で
>>ものを書いているうちは、多数の支持なんか受けないでしょ。
>特殊な語法は高橋一族の方だろ。
もちろん、高橋信次佳子の両教祖の語法は、特殊ですよ。
信者も日本語として変な妙な言い回しを平気に使っていたりする。
でも、GLAを批判する側まで同じレベルだったらまずいでしょ、ということ。

419 :413:01/09/10 13:20
>415
>>413-414
>カチューシャ使えば、荒らしは読み飛ばせるから、君たちの
>レスもおそらく、あぼーん状態になっているのでは?

こんな情けないレスを書いたらダメ。煽り?
こういう書き込みしたら、それこそ荒らしだからやめましょう。

420 ::名無しさん@1周年 :01/09/10 14:58
>>413
>>418
>>419

 413という人物の書き込みこそゴミだよ。
消えろ。電波天使。


421 :名無しさん@1周年:01/09/10 21:12
>>415
>>420

感情的な書き込みで、このスレッドを荒らすのは、直ちにやめなさい。

422 :名無しさん@1周年:01/09/10 22:48
>>421

あなたにレスするのは、本意ではないが、

(1)検証のテーマは何か?
(2)検証の目的は何か?
(3)放送大学の「宗教の哲学」を聞かれたか?もしくはテキストを読まれたか?
(4)もしくは、あのレベルの講義は自明のものとされているのか?
(5)放送大学「仏教思想」レベルの話は自明とされているのか?
(6)論理学(特に象徴、イメージ、意味、対象などの関係)は学ばれたか?
(7)様相論理の宇宙や世界の概念についてはどうか?
(8)言語習得、概念習得プロセスについてはどうか?

(1)〜(4)は、以前、他の人もしくは貴殿に問い掛けたが、レスがなかったので、
答えがない限りレスをしない方針であるから、本意でないということ。

 あと、かちゅーしゃのあぼ〜んが、なぜ煽りなのか? 読んでから、自分の
PC上で事後的に消去するだけだと思うが。

423 :421:01/09/10 23:30
>>415
>>420

レスをしてくださってありがとうございます。
人をだれそれだと決め付けてて罵倒したり、レスを
「荒らしは読み飛ばせるから」と表現するのは、よくないと
一言述べただけです。
私の考えは間違った考えでしょうか?

(1)〜(8)にどう返答してよいかわかりません。
あなたが、今までどの書き込みをしてきた人かわからないのでなおさらです。
あなたは>>415の人ですか、>>420の人ですか?
タイトルになっている高電工業については、ほとんど知らないので、
すみませんが、私は検証はできません。

424 :名無しさん@1周年:01/09/11 01:09
>1 名前:目覚めよGLA 投稿日:2001/07/02(月) 13:07
>このスレッドでは高橋信次、高橋佳子の説を高電工業(株)
>や経営者サイトから主に検証します。

425 :歴史から検証◇38◇:01/09/11 06:51
> 「新しい歴史教科書」p158−159(幕府の政治改革)

 1833(天保4)年から6年間ほど、日本は凶作におそわれ、深刻な飢饉におちいった
(天保の飢饉)。各地では、飢饉に対する藩当局の対策を問題にして、百姓一揆や
打ちこわしがおこった。・・・大塩平八郎は、・・・1837年、門弟や民衆をつれて
豪商を襲撃した。・・・大塩が大阪町奉行書のもと与力だったことが、幕府に大きな
衝撃を与えた(大塩の乱)。
 1841(天保12)年、家斉が死去すると、水野忠邦が老中首座となった。忠邦は、
幕府の財政を改善し・・・都市騒動に備え・・・改革を開始した。まず、徹底した
倹約令を出し・・・農民が商業を営むことを禁止し・・・株仲間の解散を命じた。
 また・・・異国船打払い令をゆるめ・・・西洋式砲術を採用して軍事力を整えた。
さらに、上知令を出し、江戸と大阪周辺の旗本や大名の領地を幕府の直轄地にして、
江戸湾や大阪湾の海防を強化しようとした。加えて・・・印旛沼の工事を行った。

426 :歴史から検証◇39◇:01/09/11 06:52
 しかし、忠邦の改革は商業を犠牲にして・・・流通がはげしく混乱した。・・・

 財政が困窮していた薩摩藩(鹿児島県)と長州藩(山口県)は、・・・財政立て
直しに成功した。・・・


>「新しい歴史教科書」p160−161(化政期の文化)

 18世紀の中ごろから、江戸の経済力が増すにつれて、文化の中心も大阪から
江戸に移った。寛政の改革の反動で、文化・文政年間には江戸を中心に町人文化
が栄えた。これを(化政文化)とよぶ。
 ・・・
 寺や神社の祭りや縁日はにぎわいをみせ、余暇を使っての伊勢まいりや四国
巡礼も流行した。
 ・・・

427 :公民から検証◇5◇:01/09/11 06:53
>「新しい公民教科書」p14−15(日本の近代化とは何であったか)

・・・福沢諭吉は、世界は、文明、半開、未開に分かれるといい、日本は、文明国
である西洋を手本として一国も早く文明化すべきであると考えた。・・・夏目漱石は、
・・・日本の近代化は西洋をまねする「外発的」なもので、日本人が「内発的」に
展開したものでないと批判している。
 戦後の日本は・・・民主主義、人権思想、個人的自由、市場競争、産業主義などの
考え方を・・・受け入れ・・・西洋から入ってきた近代の合理主義と、古くから日本に
ある伝統的考え方や生活習慣の調和という問題が依然として残されている。

> p17−18(高度な近代化に「国」はどうかかわるのか)

 ・・・実際、現代では、人、モノ、情報、カネの国境をこえた動きがかつてなく
高まっている。結果として、国家間の関係、つまり国際関係がますます深まりつつ
ある。・・・現代は、「民主主義」と「産業主義」に加えて「国際主義」の時代
だといってよい。・・・
・・・世界各国はそれぞれに主権をもった独立国であり、その主権を発揮する場面に
おいて、自分の国が国際関係にどれだけ依存しているかということについて配慮し
なければならない。

428 :ノーカルト氏の部屋◇22◇:01/09/11 06:53
反G君  「飢饉に対し政治が無力だと一揆や打ちこわしがおこる。宗教が救済に
     無力な場合どうなる?」

反TLさん「伊勢まいりや巡礼、観光に役立っているのでは?」

NC氏  「キリスト教でも、仏教でも改革運動が起こったのではないでしょうか。
     神道の改革は明治の教派神道まで待つことになりますが。旧宗教サイドの
     改革も起こるでしょう。また、救済の概念をすりかえる新興宗教が発生
     するようです。」

反TLさん「明治維新も外発的、戦後改革も外発的、内発・外発の二分論でわりき
     れるものでしょうか?」

NC氏  「明治維新を押し進めた人々、戦後民主主義を押し進めた人々、自発的
     でしょう。21世紀の今、社会はすでにグローバル化しているのですから、
     現状を受け入れた上で、自発的に改革していくしかないでしょう。」

反G君  「政治・経済体制を復古することは無理だな。伝統を精神として大切に
     していきたいな。」

429 :反カルト:01/09/11 12:42
age

430 :名無しさん@1周年 :01/09/11 12:45
>>423
>タイトルになっている高電工業については、ほとんど知らないので、
>すみませんが、私は検証はできません。

それなら口出すな。

431 :名無しさん@1周年:01/09/11 12:51
>>430

高橋信次、高橋佳子の説を、主に高電等の経営者サイトから検証するので、
高電についても知らなくても検証は可能。

423氏は検証する意志がないのかもしれない。

432 :名無しさん@1周年:01/09/11 15:32
>>431
高電に関しては売上実績、社員の福利厚生などは参考になるでしょう。
高橋信次氏は高電を世界的大企業にすると公言しましたからソニーと
肩を並べる実績なら高橋信次、高橋佳子の正法は正しいと言えるでしょう。

なんと言っても高電での正法を証明することが大切と思います。

433 :名無しさん@1周年:01/09/11 21:06
>>422
>あなたにレスするのは、本意ではないが  ・・・・あなた

>(1)〜(4)は、以前、他の人もしくは貴殿に問い掛けたが  ・・・・貴殿

やれやれ、これでは「今まで一人何役もご苦労さまでした。」と
言われてもしょうがない。
信者だと決め付けて一方的に暴言を吐くキャラクターで使ってた「貴殿」と
別のキャラクターで使っている二人称の使い分けができていないですよ。
それとも、偶然「貴殿」なんていう表現を書き込んでしまったんでしょうかね。

あなたの発言を守るために、あなたの発言を諌めてる、こっけいな
書き込みがされていたということか・・・

こう言っちゃ何だけど、馬鹿馬鹿しくなってきた・・・・
もう何書き込んでも説得力ないよ。

434 :名無しさん@1周年:01/09/12 02:34
アメリカがテロで大変なことになっている!

GLAがどうこうどころじゃない。

435 :名無しさん@1周年:01/09/12 06:00
>>433

もういいよ、来なくて。君の質問は無効。

436 :名無しさん@1周年:01/09/12 11:24
ノーテロリスト も必要でしょう。

437 :名無しさん@1周年:01/09/12 11:40
>>434
>GLAがどうこうどころじゃない。

いいえ、GLAは危険です。カルトこそテロの温床です。
公安はカルトを監視せよ。

438 :名無しさん@1周年:01/09/12 11:40
>>432
> 高橋信次氏は高電を世界的大企業にすると公言しましたから

 またネタ話かい。
 ネタでないなら、ソースを明らかにしてもらいたいもんだね。

439 :名無しさん@1周年:01/09/12 11:41
>>438
最後の山形講演のテープを聞きな。

440 :名無しさん@1周年:01/09/12 11:44
>>439
最後の高橋信次山形講演は異言があって面白いよ。

441 :名無しさん@1周年:01/09/12 11:44
経営者で世界的企業を目指す人は多いはずだが、
高橋信次氏は家族的小企業を目指すといった事実が
あるのだろうか?

442 :まろん:01/09/12 11:45
あれは、5年間寿命を延長された場合のことでしたね。

443 :名無しさん@1周年:01/09/12 11:46
大菅氏も感激

444 :名無しさん@1周年:01/09/12 11:48
>>441
現状は優良家族的小企業でも無いと思うがね。

445 :名無しさん@1周年:01/09/12 11:49
>>442
延長されなかった場合は?

446 :名無しさん@1周年:01/09/12 11:50
>>444

ということは、高橋信次氏の理想やビジョンは実現されていない
ということに変わりはないよね。

447 :名無しさん@1周年:01/09/12 11:54
高橋信次氏の理想やビジョンは高電でも実現されていません。
それなのに一般に布教しているのだから救われない。

448 :まろん:01/09/12 12:20
当然変わってくるでしょう。>445
(予言は、流動的な面がありますから)
国連総会で、10分間の講演をされるとか、ホメイニが帰依するとか
色々と5年分の予言をされたと聞いてますが。。。

449 :名無しさん@1周年:01/09/12 12:41
>>448

5年生き延びたくらいで、どうして高橋信次氏が国連総会で
講演できるのか? そういのは、単なる決意であって、予言
とはいわない。ホメイニが帰依することはあり得ないでしょう。

天上界の国連総会で講演、天上界でホメイニ師が帰依なんて
言い訳は通用しません!(きっぱり)

450 :名無しさん@1周年:01/09/12 13:05
>>449
>天上界の国連総会で講演、天上界でホメイニ師が帰依なんて
>言い訳は通用しません!(きっぱり)

GLA会員はそれで十分な理由なのです。
カルトは怖い。。。

451 :名無しさん@1周年:01/09/12 15:24
 なんだか訳の解らない話ですね。
 最後の山形講演会であれば、御自身の死期の近いことを知っておられた
筈です。「5年間寿命を延長されたら」という単なる仮定の上でのお話なら、
「予言」とは呼ばないでしょう。

452 :名無しさん@1周年:01/09/12 15:43
>>451
わけがわからなくていいんですよ。
自作自演なんだから・・・
たくさん書き込んで、>>433を人の目に触れさせたくないだけ。

453 :名無しさん@1周年:01/09/12 16:55
GLA会員を5年以上やれば詭弁、強弁の達人になるでしょ。
普通は2年以内に脱会する人が多い。

454 :名無しさん@1周年:01/09/12 16:59
age

455 :名無しさん@1周年:01/09/12 17:00
なぜあがらん?

456 :名無しさん@1周年:01/09/12 18:11
>>433 名前:名無しさん@1周年 投稿日:01/09/11 21:06
>>あなたにレスするのは、本意ではないが  ・・・・あなた

>>(1)〜(4)は、以前、他の人もしくは貴殿に問い掛けたが  ・・・・貴殿

>やれやれ、これでは「今まで一人何役もご苦労さまでした。」と
>言われてもしょうがない。
>信者だと決め付けて一方的に暴言を吐くキャラクターで使ってた「貴殿」と
>別のキャラクターで使っている二人称の使い分けができていないですよ。
>それとも、偶然「貴殿」なんていう表現を書き込んでしまったんでしょうかね。

457 :名無しさん@1周年:01/09/12 19:19
>>453

 高橋信次氏は、華厳経や聖書に出てくる異言の記述を正統性の
根拠としているようである。

心の原点と華厳経とを比較検証したい。

458 :名無しさん@1周年:01/09/12 19:28
yahooの幸福の科学トピでも、同じことがあったみたいですね。

イロイロアリマスという人とガマンデスネというひとが、同一人物だと
ばれてしまったらしい。
生き恥さらして、みっともないよ〜

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=992979000

459 :名無しさん@1周年:01/09/12 19:51
 しかし、「GLAの批判者」と「幸福の科学の批判者」を比べると、明らかに
後者の方が上だね。彼らは「大川隆法の○○という本の○○という記述はおかしい
のではないか」という突っ込み方をして、信者がたじたじになっている。
 「GLAの批判者」も少しは見習ったらどうだろうか。
 ネタとジサクジエンの暴言は見飽きたしね。

460 :まろん:01/09/12 21:49
悪意と誹謗のみを目的としている人間と議論するのも空しいような気が
しないことはありませんが。。。

ホメイニが、亡命先のフランスからイランに帰国し、指導者となり、
世界的有名になったのは、信次先生がなくなられてから、
3年くらい後だったはずです。
ホメイニは、今でこそ有名ですが、当時は全く無名で誰も知りませんでした。
確か、最後のご講演で、「私はいずれ中近東へ行きます。そして、彼らは、
真の道を知るでしょう。」とおっしゃっていたhずです。

国連の話は、間接的に聞いた伝聞の話ですが、亡くなられてから、1〜2年
後くらいに、立正佼成会の庭野氏が国連総会で10分間の講演をしてますから、
ありえないことではなかったと思います。
最近では、悪名高い福永法源でさえ講演してますから、そうびっくりするほどの
ことでもないのでしょう。

20年も前に亡くなられた方の名前を見かけるのも懐かしいですが、
少なくとも、かつてのGLAは、カルトから最も遠い存在だったと思います。

「あなた方は、自らの内なる声を聞きなさい。他人の声ではなく、自らの内なる
声を聞きなさい。善我なる真我なる魂の雄たけびを聞きなさい。」

「教祖とその取り巻きが優雅な生活をするために宗教があるのではないのです。
真の宗教とは、宇宙の、人間としての生きる道を教えているのです。
それが真理なのです。」

「神は、人間から一銭も、金など欲しがりません。」

「神は遠くにあるのではないのです。皆様の心の中に神の愛があるのです。」

以上で終わり。無益な議論をする気はありません。

461 :歴史から検証◇40◇:01/09/13 05:56
>「新しい歴史教科書」p164−165(新しい学問と思想の動き)

 18世紀の諸産業の発展により、帳簿の整理や遠隔地との取引のために、民衆にも学問
が必要となった。各地に寺子屋が多数つくられ・・・民衆の教育水準が向上していった。

・・・町人たちに勤勉と倹約を説いた京都の石田梅岩の心学・・・本居宣長は、『古事記』
など日本の古典の研究をとおして、儒教や仏教の影響を受ける以前の、日本人の素朴な
心情を明らかにし・・・国学を発展させた。国学は平田篤胤によって町人や農民の有力者
の間に広められ、尊王思想をつちかった。

462 :歴史から検証◇41◇:01/09/13 05:58
・・・蘭学が発展していった。杉田玄白と前野良沢は、オランダ語の解剖書を苦労の末、
翻訳して『解体新書』をあらわした。平賀源内のように蘭学を学び、みずから工夫して
発電機をつくるような人物も出た。・・・伊能忠敬は・・・正確な日本地図をつくった。
・・・安藤昌益は、万人が耕す世の中を理想と説いた。・・・林子平は『海国兵談』を
記して・・・海防の必要性を説いた。本多利明や佐藤信淵は、各国と積極的に交易して
国を富ませるべきだと主張した。 また、水戸藩の会沢正志斎は・・・日本人が精神的
に結束して外国に当たることを説いて人々に深い感化を与えた。一方、頼山陽の『日本
外史』は・・・広く読まれ、日本人の国民としての自覚を養った。

463 :公民から検証◇6◇:01/09/13 05:59
>「新しい公民教科書」p19−20(現代社会の病理)
・・・
 民主主義についていえば、・・・「世論」は、ときとして少数の真剣な意見を無視して
しまいがちに・・・人の情緒を刺激するようなマスメディアの主張に動かされる危険が・・・
 次に産業主義についていえば、・・・「お金がすべて」という社会的風潮を生み出し
かねない。・・・ さらに国際主義についていえば、・・・強い国の流儀(やり方)を
弱い国に押しつけるという結果をともないやすい。・・・国際主義が・・・「グローバ
リズム(世界的一体化)」と理解されたとき、その国の独自の物質と精神の両面にわたる
歴史的な遺産を破壊し、国の基礎をなす国民性をうすめてしまいかねないのである。
・・・
 「公民」とは、ただ「私」の利益や「私」の好き嫌いの世界に安住するのではなく、
その「私」が属している国の歴史と文化をふまえて、「私」の属する国の未来への展望を
もとうとする「市民」のことをさす。・・・各国民が、自分たちの歴史に基づきながらも、
他国民にも理解することのできる公民的な性格を、いかに身につけていくかという点にある。

464 :ノーカルト氏の部屋◇23◇:01/09/13 06:09
反TLさん「他国と交易すると国が富むというのは真理なのでしょうか?」

NC氏  「他国との交易なしに富んでいる国はないのではないでしょうか。」

反G君  「個々の宗教法人が『私』であるとして、『公』である社会に対し、自分
     たち独自の絶対者・神仏を主張していいものか?」

反TLさん「内輪で信じる分には、害はないのでは?」

NC氏  「三宝出版の本には高橋信次・佳子を絶対者とする記述はあるでしょうか?
     GLA・TL内部で教え込まれるようです。」

反TLさん「現に生きている人間を絶対者とみなすことはできるのですかね?」

NC氏  「人間である以上対立する存在がいない絶対的存在ではありえません。
     人間をあくまで絶対者とするとオウム事件のような危険性がでてきます。」

反G君  「比類なきミカエルって絶対者ってことか?」

NC氏  「宗派によっては、メタトロンが天使長です。ただし天使長も神の側近ですから、
     絶対者ではありません。比類なきミカエルは意味として矛盾しているでしょう。」

465 :名無しさん@1周年:01/09/13 12:23
>>460
>以上で終わり。無益な議論をする気はありません。

反GLAとしても望みます。
無益で有害な宗教は布教しないでください。




466 :名無しさん@1周年:01/09/13 12:35
>>465

確かに検証する気のない方との議論は無益です。他のスレで相手に
されない腹いに本スレッドにカキコだのかもしれません。

GLA・TL会員は高橋信次を象徴として仏陀のイメージをつくりあげた
のが問題。ミカエルにしても同じ。ミカエルは、パウエル氏ぐらいの
軍人・政治家でないとイメージがずれてしまうのです。

467 :名無しさん@1周年:01/09/13 13:04
>>460
>「あなた方は、自らの内なる声を聞きなさい。他人の声ではなく、自らの内なる
>声を聞きなさい。善我なる真我なる魂の雄たけびを聞きなさい。」
>
>「教祖とその取り巻きが優雅な生活をするために宗教があるのではないのです。
>真の宗教とは、宇宙の、人間としての生きる道を教えているのです。
>それが真理なのです。」
>
>「神は、人間から一銭も、金など欲しがりません。」
>
>「神は遠くにあるのではないのです。皆様の心の中に神の愛があるのです。」

言葉には「内容」と「記号」があります。「記号」だけを並べるなら誰にでも
できるのです。高橋一族が問題なのは「記号」だけを並べるからです。

 貴殿のこの発言には内容がありません。なぜなら「記号」だけだからです。

468 :423:01/09/13 13:47
>>422
423で、あなたの書き込みに応答したものです。
あなたがいろいろとご質問なさったので、一部返答しました。

しかし、その後あなたからまだ返答いただけません。
お忙しいとは思いますが、必ず返答くださいますようお願いします。

>>430
>それなら口出すな。

まさか、これがあなたの返答だとは思えませんが、そうであるなら
その旨お知らせください。

469 :名無しさん@1周年:01/09/13 17:23
>>423

422≠430
422=435
 あなたが誰だかわからないので、検証する姿勢を示していただかない限り、
対話はいたしません。そういうことで、さようなら。

 本スレッドは >>1 >>138 が基本。
 退会者が会の内情を語るスレッドではない。
 ゆえに、貴殿が対話を求めるのであれば、検証テーマを示し、
1氏の了解をとるべき。(1≠138)

470 :423へ:01/09/13 17:26
>>468
別人だよ。
430は俺。
 

471 :名無しさん@1周年:01/09/13 17:29
>>467

宗教の役割に救済があるが、救済のイメージ、救済の象徴を子どもの頃に
理解していないと、きれいごとを連ねた概念にはまるらしい。

文字象徴(記号)と概念獲得についても考えてみたい。

472 :名無しさん@1周年:01/09/13 17:31
>>470

時間をずらしてカキコんだほうがいいのでしょうかね。

473 :423:01/09/13 23:32
>>469 :09/13 17:23 >422≠430 422=435
>>470 :09/13 17:26 >別人だよ。430は俺。

ご返答いただきまして、ありがとうございました。
私はただ常識的なことを述べたかっただけです。
>人をだれそれだと決め付けてて罵倒したり、レスを
>「荒らしは読み飛ばせるから」と表現するのは、よくない
だれが立てたスレッドであれ、私物ではありません。

>>472 :09/13 17:31 >時間をずらしてカキコんだほうがいいのでしょうかね。
いまさら、そのようなことをされても無駄では?

474 :真剣に検証@反G、反TL、ノーカルト:01/09/14 06:49
本日、地球時間(NHK教育、22:00〜22:45)

  「再現・イエス・キリストの生涯@誕生をめぐる永遠のナゾに挑戦」

が放送されます。検証の参考にしましょう。

475 :名無しさん@1周年:01/09/14 07:11
>>474 は >1 と >138 へのレスとします。

476 :名無しさん@1周年 :01/09/14 12:30
>>472
>>473

時間が近いからと言って同一人物とは限らんよ。
ipを見れば別人とわかるよ。

天使はアホが多いね。

477 :名無しさん@1周年 :01/09/14 16:20
>>471
母語(母国語)とは概念と語彙を一緒に覚えた言語らしいですね。

外国語は文法から覚える必要がありますね。

天使語は私的な概念と語彙なのか?

478 :名無しさん@1周年:01/09/14 23:00
>>477

イエスキリストの生涯見ましたが、欧米のクリスチャンは
検証に真剣ですね。
聖書の記述や概念の背景を、歴史、科学、社会、宗教などの視点で
多角的にとらえたうえで理解していることがわかりました。

日本でキリスト教を理解しようとしても限界があるのでしょう。
イエスが日本の新興宗教に霊言を送ったなんていうのは、
彼らにしてみればナンセンスでしょう。

479 :名無しさん@1周年:01/09/15 12:19
>>478
>イエスが日本の新興宗教に霊言を送ったなんていうのは、
>彼らにしてみればナンセンスでしょう。

高橋一族は日本人の無節操を体現しているのかも。

480 :名無しさん@1周年:01/09/15 12:22
>>479

 ヨッロッパと日本列島の風土が違うから
本当のキリスト教は理解できないでしょう。
日本人のキリスト教理解は弥勒信仰の延長に
なるのではないかと思います。

481 :名無しさん@1周年:01/09/15 16:02
>>390
八重洲本店4階ベストセラー(9/3〜9/8)
書 名 著者名 出版社名 本体価格
1 奇跡の法 大川隆法 幸福の科学出版 1,600
2 千と千尋の神隠し(2・3・4・5) アニメージュ編集部編 徳間書店 各562
3 世界がわかる宗教社会学入門 橋爪大三郎 筑摩書房 1,800
4 小泉純一郎写真集 KOIZUMI 鴨志田孝一 双葉社 1,800
5 千と千尋の神隠し(1) アニメージュ編集部編 徳間書店 562
6 新しい力 高橋佳子 三宝出版 1,900
7 市販本 新しい歴史教科書 西尾幹二 扶桑社 933
8 マイクロパワ−革命 柏木孝夫 他 TBSブリタニカ 1,600
9 宮崎駿 千と千尋の神隠しの世界 ファンタジーの世界 青土社 1,048
10 中村元「仏教の真髄」を語る 中村元 麗澤大学出版会 1,000

482 :名無しさん@1周年:01/09/15 16:04
>>481
新しい歴史教科書、新しい力に負けた。
総売上部数は比較にならんだろうが。

483 :名無しさん@1周年:01/09/15 16:54
>>481
八重洲本店だけでは話しにならん。
全国の売りあげですよ。

最近は本よりインターネットのアクセス数の
方が重要になってます。

484 :名無しさん@1周年:01/09/15 17:00
どこにもカウンターないぞ。
http://www.gla.or.jp/

下記はトンボの画像?
http://www.gla.or.jp/img/top_hopes.gif

485 :名無しさん@1周年:01/09/15 17:10
GLAもカルトですから潜在的テロ危険グループであり
現代国際社会に反します。

GLAも国際社会の敵と言えよう。
いずれ多国籍軍に制圧される日が来る。

486 :GLAの将来を考える一人:01/09/16 00:04
<Pre>GLA開祖であられる高橋信次氏の著書が次々と絶版となり、
<BR> 講演テープ、講演ビデオが発売中止となる事態となり
<BR>これはどう見てもおかしな動きです。
<BR>GLAでは、高橋佳子氏を偉大な方とし、高橋信次氏を
<BR> かなり低くみているフシがあります。
<BR>名無しさん@1周年さまの記事がとてもいいです。
<BR>これからも、カキコお願いします。
</pre>

487 :名無しさん@1周年 :01/09/16 00:45
>>483
2001年9月15日17:00現在
新しい力―「私が変わります」宣言
高橋 佳子
価格(税別): ¥1,900
Amazon.co.jp売上ランキング: 4,687
--------------------------------
心の原点―失われた仏智の再発見
高橋 信次
価格(税別): ¥780
Amazon.co.jp売上ランキング: 66,432
-----------------------------------
奇跡の法―人類再生の原理
大川 隆法
価格(税別): ¥1,600
Amazon.co.jp売上ランキング: 36,918
-----------------------------------
クリシュナ―バガヴァット・ギーター〈3〉
堀田 和成 (著) 単行本 (2001/06/01) 法輪出版
価格(税別): ¥1,500 順位無し
--------------------------------
八正道のこころ―釈迦が説いた救いと調和の原点
堀田 和成 (著) 新書 (2000/11/01) 法輪出版
価格(税別): ¥850
Amazon.co.jp売上ランキング: 441,056
------------------------------------
恩師戸田城聖先生―池田名誉会長が語る
池田 大作, 第三文明社
価格(税別): ¥1,600
Amazon.co.jp売上ランキング: 8,733
--------------------------------
人類が生まれた秘密をあかす
深見 東州
価格(税別): ¥1,000
Amazon.co.jp売上ランキング: 30,867

488 :歴史から検証◇42◇:01/09/16 07:13
>>464
> 「新しい歴史教科書」p168−169(産業革命と市民革命)

・・・イギリスは・・・18世紀後半、蒸気機関が実用化され、紡績業を中心と
した工場制機械工業が始まった。・・・蒸気船や鉄道の出現によって、交通の
速さと規模は飛躍的に増大した。素朴な農業共同体から動力を用いた工場制
工業社会への転換は、一般に産業革命とよばれている。・・・

 生産のもとでとなる資本をもつ資本家が、労働者をやとい経営する仕組みを資本
主義という。・・・産業革命は、資本主義を誕生させたが、同時に、資本家層と労働
者階層の分化と対立を生んでいった。

 ・・・17世紀後半から18世紀後半にかけて、個人の自由や平等の保証を求める改革
運動があいついだ。・・・市民革命とよぶ。
・・・1789年にフランス革命がおこった。・・・「人は生まれながら、自由で平等な
権利をもつ」(人権宣言第一条)に代表されるように、基本的人権が認められ、私的
所有権が許された。・・・市民社会が形成され始めた。・・・

489 :公民から検証◇7◇:01/09/16 07:14
>>488
> 「新しい公民教科書」p26−27(民主主義本来の意味)

・・・「民主主義(デモクラシー)」という言葉は、「民衆の支配」を意味する
古代ギリシャ語の言葉に起源をもっている。・・・
 民主政治は・・・専制政治とは正反対の考え方である。・・・

 ・・・近代以降の民主主義のもっとも重要な目的は、人間の尊重、あるいは人権の
尊重ということである。この場合の人権、すなわち人間の権利とは、すべての人間が
生まれながらにしてもっていて、他人がどのような理由によってもうばうことのでき
ない固有の権利をさすものとされている。

 ・・・アメリカ独立宣言(1776年)の中には、「私たちは、誰の目にも明らかな真理
として、すべての人が平等につくられ、造物主によって、決してうばわれることのない
一定の権利を、生まれながら与えられている」という文章がある。
 ・・・人権は・・・神によって与えられるという見方がよくあらわされている。

490 :ノーカルト氏の部屋◇24◇:01/09/16 07:15
>>489
反G君  「人権思想はキリスト教的、資本主義や民主主義もキリスト教的か?」
反TLさん「王政をとるキリスト教国家も多いのでは?」

NC氏  「王政国家が産業革命で豊かになり、資本主義がおこり民主主義になって
     いったというパターンがみてとれるでしょう。キリスト教が民主主義の源流
     か否かは検証する必要があるでしょう。」

反TLさん「人権は神によって与えられたといわれてもピンとこないのですが?」
反G君  「社会契約だから市民どおしの契約でないの?」

NC氏  「奴隷に人権があったでしょうか? 奴隷を解放したとして、誰が奴隷に
     自由を与えたのでしょうか? リンカーンでしょうか? 神の下の平等、
     法の下の平等について検証する必要があるでしょう。」

反TLさん「GLAでは高橋信次・佳子の下の平等ですかね?」
反G君  「教祖賛美の契約にすぎないね。教祖賛美のための平等ってか。」

491 :名無しさん@1周年:01/09/16 11:50
>>487
プロジェクトXの順位は?
高電幹部にプロジェクトXをお勧めします。藁。。

492 :名無しさん@1周年:01/09/16 14:00
 高電工業?
 誰もそんなものに興味は無いだろう。
 まあ、リストラされた>>1にとっては重要なんだろうけどね。

493 :名無しさん@1周年:01/09/16 14:18
>>492
あら高電工業でもリストラあるの?
正法で経営ならリストラなんか無いはずよ。

494 :名無しさん@1周年:01/09/16 14:21
プロジェクトXはみんなの関心。
新しい力は電波の関心。

495 :名無しさん@1周年:01/09/16 14:28
真の人間復興・世界復興とはなんだ。
何を基準に復興なのか。
やはり国際社会の危険分子GLAですなぁ。
http://www.gla.or.jp/img/top_hopes.gif

496 :名無しさん@1周年:01/09/16 17:49
>>480

図書館で心の原点を借りてきた。
放送大学の仏教思想(今日から15回連続21:45〜22:30 FMラジオ
またはスカパー)とともに検証していきたい。

高橋信次氏の仏教の理解についても検証したい。

497 :名無しさん@1周年:01/09/16 23:32
>>496
放送大学 仏教思想 第1回「いまなぜ仏教か」 から

仏教に中心思想はあるか?

  三法印(諸行無常、諸法無我、涅槃寂静)があるが、大乗仏教まで
 含めると必ずしも中心思想ではない。しかし、「無常」や「無我」が
 常に意識され、それと反するようなことをいう場合には、しばしば
 弁明が必要とされるので、「無常」「無我」に仏教の基本的発想が
 あると思われる。

498 :名無しさん@1周年:01/09/16 23:33
>>457
「心の原点」第1章1〜3 の問題点

  自然界の宇宙 → 大宇宙  意識?
  人間社会   → 宇宙?  意識? ・目的は社会によって異なる
  人      → 小宇宙  意識あり・目的は人により異なる

宇宙 @天地四方と古今。 Aすべての天体およびそれを包含する無限の空間。
  B秩序ある統一体としての世界。

 人体も宇宙であるから、人体と自然界の宇宙は同じ性質を有するはずだと、
高橋信次氏は体験を根拠として仮説を提示し、人体と自然界の宇宙に類似点が
あると説明しています。しかし、上記のごとく、人体の「宇宙B」と自然界の
「宇宙A」は意味内容が異なります。よって、心の原点第1章で述べられて
いるような、人体と自然の相似性は間違っていることになり、方便としてどう
利用されるべきかという点に関心が移っていくことになります。

 人が自然を認識する結果、自然に人格性を与えるというのが、精霊や自然神の
原点ではないだろうか? その認識を社会で共有することが霊界の始まりではな
いのだろうか? とすると、心の原点は、人が外界をどう認識しているかという
ことにならないか?

499 :名無しさん@1周年 :01/09/17 01:37
>>498
正法眼蔵の一説に「仏教とは万像森羅であり、人間世界をも包んだ
森羅万象の外にあるものではない」とあります。
空海も「五大に響きあり 十界に言語を具す 六塵ことごとく
文字なり 法身はこれ実相なり」と声字実相義で述べています。
自然や宇宙の構造を想いながら、人の心のあり方、心の原点とは
と求めたものでしょう。それは、昔から多くの覚者が感じ求めた
ものだと思います。
唯識的に発想することも面白いですよね。そういうことで
いろいろな説明に取り組むことも面白いかもしれません。

500 :名無しさん@1周年:01/09/17 07:07
>>499

仏教思想ではほぼ網羅的に思想が紹介されてますので、
是非、聴講ください。宗教の哲学にも取り組まれると、
宗教の分析視角が身につくはずです。

高橋信次氏「心の原点」は、さほど読む価値はないと思います。
高橋信次氏はすべて、指導霊が語ったとしており、空海師・道元師
のような修行を通した探求ではありません。

501 :名無しさん@1周年:01/09/17 07:10
>>500

相対論、量子力学を少し理解すれば、三宝出版の「心の原点」の無意味さは
すぐわかるとおもう。

比較検証する必要はあるの?

502 :名無しさん@1周年:01/09/17 11:28
>>501
俺500でないけど相対論、量子力学の引用は適切なの?
それより哲学の実体で考察した方がよいと思うが。

どっちにしても高橋信次の説は否定されるでしょうが。

503 :名無しさん@1周年:01/09/17 23:08
>>502
>俺500でないけど相対論、量子力学の引用は適切なの?

>心の原点p15
>物質のエネルギーが次元を異にして共存しているように、エネルギーは、
>「物質の質量と光の速度の二乗の積である」
>と、物理的には、アインシュタインが、特殊相対性理論で説明している。
>つまり、仏教でいう”色心不二”ということと何も変わっていないということである。

これは対比がおかしいと思われる。
    色                     心
 物質・エネルギー     物質現象(物質法則)の認識・エネルギー法則の認識

 もう1つ、物質がエネルギーの1形態だといっても、例えば、人間が死んで
死体を火葬にしたとしても、特殊相対性理論のエネルギーがどうこうということには
ならないだろう。なぜなら、有機物である人体が燃焼して灰・水・二酸化炭素に
なるだけで、物質としての質量は火葬の結果変化しない。化学結合のエネルギー
が熱となって周囲の物質を暖めるだけだろう。

 色心不二と特殊相対論の引用は何ら関係がない。

504 :名無しさん@1周年:01/09/17 23:10
>>502

>心の原点p22−23
>生まれてきた環境、両親の教育、習慣、社会の思想などによって潜在している意識の自我
>が芽生え、やがて、その性格は善我と偽我を造り出しているゆくということである。

 この辺が、地・血・知の空華の元ネタなんでしょうね。

 心の原点第1章については、自然界には調和と秩序があるので、自然と共存するように
しようという、古神道の発想の部分以外は余事記載で、まともに信じると『苦』の元に
なると思われますね。

505 :歴史から検証◇43◇:01/09/18 07:14
>>488
>新しい歴史教科書p170−171(欧米列強のアジア進出)

 産業革命と市民革命は、欧米の社会に個人の自由を広げ、物質的な富をもたらした。
しかし、自由の拡大は人々の欲望を高め、工業社会の成功は、階級の対立や貧困という
わざわいを引きおこした。
 欧米諸国は、急速な近代化にともなう国内の問題点を自国の外で解消するために、
・・・アジアやアフリカの植民地獲得にはげんだ。・・・

 ・・・およそ16〜18世紀は、西洋における驚異的な軍事力発展の3世紀として知られる。
 イギリスやフランスは・・・19世紀に入って、ついに東アジアに迫ってきた。・・・

506 :公民から検証◇8◇:01/09/18 07:14
>>489
>新しい公民教科書p28−29(現代の民主主義)

 ・・・現代の民主主義は、すべての人間を等しく尊重する社会の実現を目指す
思想や、そうした思想を実現するための社会の仕組み一般をさすものとなっている。

・・・民主主義がうまく機能するためには、それによって規定される「義務と権利」
あるいは「責任と自由」を、人々がしっかりと身につけておく必要がある。・・・

507 :ノーカルト氏の部屋◇25◇:01/09/18 07:15
>>490

反TLさん「宗教団体は民主主義なのでしょうか?」

反G君  「そうなんでないの。教義を信じている人がほとんどだからな。」

NC氏  「人間が絶対者の化身などという教義の元では、自由民主主義は
     ありえないでしょう。」

反TLさん「高橋信次氏・佳子氏の説に明白な過ちがあった場合、三宝出版は
     訂正本を出版するのでしょうかね。」

NC氏  「補助仮説を継ぎ足すだけなのか、私変わります宣言どおりの行為を
     示すのか、検証していく必要があるでしょう。」

508 :名無しさん@1周年:01/09/18 10:41
とりあえずageます。

509 :名無しさん@1周年:01/09/18 11:40
>>507
三宝出版だけど改訂が好きなようで
どんな基準で改訂してるの?
高橋信次の本の改訂には疑問がある。
著者不在の改訂はご都合主義では?

510 :名無しさん@1周年:01/09/18 12:52
>>509
> 高橋信次の本の改訂には疑問がある。
> 著者不在の改訂はご都合主義では?

 改訂された本というのは、どの本のことですか?

511 :名無しさん@1周年:01/09/18 22:42
>>509
>心の原点p13
>人間と植物は、空気を媒介として、このように相互依存の関係をつくっている。空気につ
>いては、人間と植物の間をいったりきたりすることによって空気の生命を保持している。こ
>のことを循環(仏教では転生輪廻…てんしょうりんね)という。

 諸法無我の説明でしょう。転生輪廻とはまったく関係なし。

 この「循環」というのが、「六力」の元ネタなんでしょうな。

 それにしても、指導霊が〜と語るのである → すなわち、〜ということである。
→ つまり〜のごとくあるべきである という論法では、事実であるのは、霊から
聞いたいう点であって、指導霊が語った内容自体はフィクションの可能性が高い。

512 :名無しさん@1周年:01/09/18 22:43
>>509
>心の原点p42
>私達人間を始めとして、動物、植物、鉱物の生命は、過去、現在、未来の三世にわたって
>輪廻を続けている。
>輪廻とは、この世に生を享けたものが、またあの世に帰ることだ。
>そして、あの世に帰った霊(意識・魂)は、再びこの現象界に生まれる、というふうに、
>そのくり返しを続けることである。

 植物や鉱物に生命があるように扱いましょう、という道徳では?
鉱物・植物も神様から生命が与えられているかのごとく破壊的・大量消費的でない
ように扱いましょう、というくらいの意味では?

 それにしてもGLA霊能者で、古代インド語読めた人いるの?
話せただけで、読めないのでは、偽霊能だよね。

513 :名無しさん@1周年:01/09/19 10:53
>>509
 改訂の内容によりけりでしょう。
 GLAの連絡先や三宝出版の住所などを除いて、内容が実質的に変更
された箇所など無いのでは?(特に確認はしていませんが)

514 :名無しさん@1周年:01/09/19 11:32
>>513
なら、改訂という意味は何ナノ

515 :名無しさん@1周年:01/09/19 11:39
>>512
>話せただけで、読めないのでは、偽霊能だよね。

GLA霊能者は本人も内容が不明らしい。藁。。



516 :名無しさん@1周年:01/09/19 13:12
>>514
> なら、改訂という意味は何ナノ
 改訂内容など知らないし、興味も無いですね。
 >>459にも書いたけど、「GLAの批判者」は「幸福の科学の批判者」からもっと学ぶべきじゃないかな。
 彼らは、「改訂」について批判する時は改訂前後の本を入手して内容を読み比べているよ。
 その上で、「改訂と称して、外れた予言をこそこそ削除している」と批判しているんだよ。
 ぜひ見習ってもらいたいもんだね。
 もっとも、信次先生の本に対してそれをやったところで誤字脱字の訂正や住所変更の類が見つかるだけだと思うけどね。

517 :名無しさん@1周年:01/09/19 19:12
>>516

大川本は、改訂でなくて、第1版として出版していたはずだが?
悟りが深まって、間違いを修正したのだから、はずれた予言を削除というのは、
単なる信者いじめで言ってた人が多かった。

心の原点は新装改訂が昭和55年になってるけど読み比べる価値はないよ。

518 :名無しさん@1周年:01/09/19 20:58
>>515
>GLA霊能者は本人も内容が不明らしい。藁。。

だったら過去世を思い出すというのは、フィクションだね。
過去世の親・兄弟姉妹・子、好きな食べ物、子供の頃した遊び、
職業、住んでいた場所、家、家の中、など思い出せないとね。

結局、集いで過去世を思い出す人は、職業だけだよね、思い出しているのは。
とすると、職業の部分は独自に転生してると考えるのが素直だね。

519 :名無しさん@1周年:01/09/19 21:30
>>517

表紙だけ変わったということですか?

520 :歴史から検証◇44◇:01/09/20 05:56
>新しい歴史教科書p172−175(アヘン戦争の衝撃)

 18世紀前後のころより、ヨーロッパでは紅茶が広まり、イギリスが清から輸入する茶は、
生活必需品となった。・・・イギリスはインドを植民地として、インド人にアヘンをつく
らせ、これを清との貿易の代価として利用した。・・・
 清の道光帝はアヘンの販売、吸飲のいずれにも死罪をもってのぞむ厳禁政策を決定した。
皇帝の命を受けた清の大臣、林則徐は、・・・アヘン1300トンを没収し・・・廃棄した。
 すると、イギリスの軍艦は、「自由貿易」を口実に清国沿岸に発砲し、1840年、アヘン
戦争が始まった。・・・清は屈辱的な南京条約に調印した。 イギリスは香港島を占領し、・・・。

 清がイギリスに敗れ、香港を割譲し開国したという情報は、「オランダ風説書」をとお
してわが国にただちに知らされ、幕末の指導者や知識層に深い衝撃を与えた。しかし、
朝鮮では危機意識がうすく・・・中国人は異民族に支配されることに慣れ・・・イギリスに
戦争で敗北しても、徳ではなく、武力に敗北したにすぎないと考え・・・日清戦争に日本に
敗れてから・・・大量の留学生を日本に送ってきた。・・・

521 :公民から検証◇9◇:01/09/20 05:57
>新しい公民教科書p30−31(基本的人権と個人の尊重)

 ・・・現代の民主主義や人権思想は、「個人の思想」という個人主義的な考え方と
切り離せない関係にある。
 しかし、現実の人間はつねに何らかの集団あるいは社会の一員としてしか生きて
いくことができない。・・・安定した社会があって初めて私たちの個人生活を営む
ことも可能となる。・・・積極的に社会秩序を維持していくことが必要となるのである。

 ・・・人間にとって、もっとも基本的な存在にかかわる権利が基本的人権である。
その中には生命を守る権利が含まれるが、人間が人間らしく生きるためには、それだけ
ではけっして十分ではなく、たんなる生物としての存在をこえたものが不可欠である。
 ・・・自由にものを考えたり、話をしたり、住居や職業を選んだりする権利、つまり
「自由権」である。こうした自由がなければ、人間の生活は奴隷の生活と変わらない
ものとなる。 ・・・人々の間の平等を保障する「平等権」も重要である。
 ・・・尊重されるべき権利の具体的内容や種類は、・・・それぞれの国の文化や
伝統を背景に、歴史的に徐々に獲得されていくものであることを忘れてはならない。

522 :ノーカルト氏の部屋◇26◇:01/09/20 05:58
反G君  「アヘン戦争ってめちゃくちゃだな。」

NC氏  「当時の国際社会では当然のことだったのかもしれませんね。」

反TLさん「GLAでは自由にものを考えたり、話したりできるのでしょうか?
     三宝出版の本の矛盾を検証したりしているのでしょうか?」

NC氏  「高橋信次氏は疑ってかかりなさいと言ったらしいですが、本人が指導霊の
     言動を鵜呑みにして本を書いているのですから、言行不一致といえます。」

反G君  「科学であっさり否定されることを、いちいち本に書いていいものか?」

NC氏  「高橋信次氏の指導霊は、道徳的なことは言ってますが、迷いを生み出す
     ことも多く語っているようです。高橋信次氏の説ではそのような霊は光の
     指導霊ではなく、別の霊ということになるでしょう。」

523 :名無しさん@1周年 :01/09/20 11:47
>>518
>職業の部分は独自に転生してると考えるのが素直だね。

職業だけとは変な話しです。職業と人間関係は密接と思うが。

524 :名無しさん@1周年:01/09/20 12:18
>>517
> 大川本は、改訂でなくて、第1版として出版していたはずだが?
> 悟りが深まって、間違いを修正したのだから、はずれた予言を削除というのは、
> 単なる信者いじめで言ってた人が多かった。
 「黄金の法」の旧版に「1999年夏」に起こるとされていた予言が、
2000年の改版で削除されたそうです。
 これが事実だとすれば「悟りの深まり」とは無関係でしょう。
 ただ、私はこの問題について議論できるほどの知識はありません。
 お望みならば「幸福の科学の批判者」と議論をしてください。

> 心の原点は新装改訂が昭和55年になってるけど読み比べる価値はないよ。
 全くその通り。ただ、著者の逝去後に「改訂された」ことを対して批判をしている
人がいたので、私は「批判するなら改訂内容に対して批判すればどうか」と言って
いるだけですよ。

525 :名無しさん@1周年:01/09/20 12:20
>>523
>職業だけとは変な話しです。職業と人間関係は密接と思うが。

それなら、GLAの転生は妄想ということだすね。
職業上の師や親方、弟子、仲間、仕事で関わった人、すべて
思い出せて、始めて、実証といえる。

526 :名無しさん@1周年:01/09/20 12:32
>>525
自称坂本竜馬の転生である谷口氏はシャモは好きなのでしょうか?
暗殺されてシャモを食べそこなった記憶はあるのでしょうか?

527 :名無しさん@1周年:01/09/20 18:48
>>524
2000年になったら1999年の予言が不要になるのは明らかだが。
不要になったものを絶版にし、新たな立場で黄金の法を出したのでは?
それを姑息だと批判するのは批判者の煩悩でしょう。

間違いを訂正するという点では、高橋信次、佳子よりはましでは?

528 :名無しさん@1周年:01/09/20 18:49
>>526
>自称坂本竜馬の転生である谷口氏はシャモは好きなのでしょうか?
>暗殺されてシャモを食べそこなった記憶はあるのでしょうか?

1対1の転生だとしたら記憶はあって当たり前。単に場の雰囲気でそうかもしれない
と思いこんだだけでしょう。

そもそも、夢の中で他人(の意識)になるということはよく起こるけどね。

529 :名無しさん@1周年:01/09/20 18:57
>>527
スレ違いです。幸福の科学スレッドに逝って議論して下さい。

530 :名無しさん@1周年:01/09/20 20:08
>>529
>スレ違いです。幸福の科学スレッドに逝って議論して下さい。

幸福の科学の話しを持ち出したのは516のはずだが、、、
たいして知りもしない話を伝聞でもちだした516こそ批判すべきでは?
それとも批判できない理由でもあるの?

531 :529:01/09/20 21:09
>>516>>530もスレ違いです。
幸福の科学スレッドに逝って存分に議論して下さい。 

532 :名無しさん@1周年:01/09/20 21:46
>>531
>幸福の科学スレッドに逝って存分に議論して下さい。

516のむちゃくちゃな投稿が原因ということに同意

533 :名無しさん@1周年:01/09/20 23:01
>>526
>心の原点p90
>「では眠っているとき、鼻の穴も耳の穴もあいているのに、なぜ枕もとでの他人の話し声
>や匂いなどを感知したり、記憶することがないのだろうか」
>脳細胞が記憶しているとしたならば、当然眠っているときでもすべて記憶してよいはずだ。
>しかし実は全く覚えていない。
>人によって、感度の差はあるだろう。しかし記憶にないという事実は、万人が否定できな
>いだろう。

目覚まし時計は眠っていても音が聞こえるけど。
そもそも、眠りが浅いとき、薄目が開いてるけど、わたしの場合、夢の中の風景と部屋の中
が重なって見えることがよくあるよね。

夢の中での視覚・聴覚は、感覚細胞でない部分の細胞の働きで見えたり聞こえたりして
いるの?

534 :名無しさん@1周年:01/09/20 23:05
>>526
>心の原点p90
>また神経痛やリューマチなど、起きているときには痛みで苦しんでいるが、眠ってしまえ
>ば痛みがないではないか。

足痛めて歩くのやっとになった時、夢の中では痛みはなかったけど、寝返りとかで刺激さ
れると激痛でとび起きた。

アレルギーぜんそくが朝方に起こったときは、夢の中で苦しくなって、常備薬取りに行っ
たり、病院行ったりした夢をよく見たものだよ。

眠ると脳の感覚を感じる部位の反応レベルが下がるように脳内物質がコントロールされるの
では?

わしの経験では高橋信次氏の説は、人によってはそういう場合もあるというだけだな。

535 ::01/09/20 23:06
違う!
貴方方は甚だしい勘違いをしている。
高橋信次の霊は、千乃裕子先生により消滅されたことが理解していない。
自分のHPをよく読め。
そして深く反省して欲しい。

http://hiroshima.cool.ne.jp/h_sinobu/

536 :名無しさん@1周年:01/09/20 23:33
>忍 氏へ

スレ違いとは言わないけど、HP読めといわれてもね。
とりあえず詳しく消滅の理由を解説してください。

高橋信次氏消滅はミカエル事件当時の佳子氏の主張では?

537 :名無しさん@1周年 :01/09/21 13:18
>>535
本物の忍ちゃんかどうかしりませんが
ここで千乃裕子さんを出すのは不適当と思います。

538 :名無しさん@1周年:01/09/21 19:09
>>480

そういえば、今日、イエスキリストの生涯Aがあります。
仏教思想とぶつかるので、ビデオセットしておいたけど、、、

539 :名無しさん@1周年:01/09/22 09:01
>>539

昨日の仏教思想は、本質的な内容でした。

 プラトンのイデア論とナーガールジュナ空の論理・無自性は正反対の立場である。

 ものに執着するのは、ものが言葉に対応して設定された現象であることを忘れ、
その対象があたかも永遠の実在性を持つかのように考え、それを他のものとの
関係から切り離して、他のものは変わっても、それだけは変わらずに所有して
いたいと考えるからである・・・。

 高橋信次、高橋佳子の説って、支離滅裂のように思えます。

540 :名無しさん@1周年:01/09/22 11:00
>>482
八重洲本店4階ベストセラー(9/9〜9/15)
書 名 著者名 出版社名 本体価格
1 奇跡の法 大川隆法 幸福の科学出版 1,600
2 千と千尋の神隠し(2・3・4・5) アニメージュ編集部 編 徳間書店 各562
3 世界がわかる宗教社会学入門 橋爪大三郎 筑摩書房 1,800
4 頭をよくするちょっとした「習慣術」 和田秀樹 祥伝社 1,333
5 千と千尋の神隠し(1) アニメージュ編集部 編 徳間書店 562
6 日本の歴史(11) 講談社 2,200
7 Passage 集英社 2,400
8 市販本 新しい歴史教科書 西尾幹二 扶桑社 933
9 Mye 篠山紀信 小学館 3,500
10 新しい力 高橋佳子 三宝出版 1,900

541 :名無しさん@1周年:01/09/22 12:01
 オウムでもそうだが教団関連の工場等の生産設備が
あるのは危険。宗教団体は関連工場等は持つべきではない。
高電は解散すべきであろう。

542 :名無しさん@1周年:01/09/22 13:07
>>541
 日本は自由主義国ゆえ、工場を作りたい人は誰でも作ることができます。
 それを認めている法秩序を改めるべきとは思えません。
 具体的に高電が何をした事を批判しているのでしょうか?

543 :名無しさん@1周年:01/09/22 15:07
>>542
自由とはカルトは含まん。
自由の国アメリカはテロというカルトに
正義を行使します。

自由とはキリスト、ブッタの生まれ変わり
という妄想を言うことは含まんのだよ。

高電は信者の巣となるので危険なの。

544 :名無しさん@1周年:01/09/22 15:11
純粋に観念の教団だけなら信仰の自由も存在するが
信者が会社を作り集団を形成することは危険だね。

そのような会社は反社会的集団と言える。

信仰は純粋に教団だけにすべし。

545 :名無しさん@1周年:01/09/22 15:11







546 :名無しさん@1周年:01/09/22 17:43
>>541
>高電は解散すべきであろう。

高電は政教分離すべきでしょう。

547 :名無しさん@1周年:01/09/22 23:35
>>543
> 自由とはキリスト、ブッタの生まれ変わり
> という妄想を言うことは含まんのだよ。

 自由に言って構わないんじゃないの?
 勿論、それを信じる自由もあるし信じない自由もある。
 高電工業と取引する自由もあるし取引しない自由もある。

548 :歴史から検証◇45◇:01/09/23 07:52
>>520
>新しい歴史教科書p176−179(ペリー来航と開国)

 1853(嘉永6)年6月、4隻の巨大な黒塗りの軍艦(黒船)が、江戸湾(東京湾)の
入り口に近い浦賀(神奈川県)の沖合に姿をあらわした。・・・率いるのはアメリカの
海軍提督ペリーで、日本に開国と通商を求める大統領の国書をたずさえていた。・・・

 1854(安政元)年1月、ペリーは今度は7隻の軍艦を率いて神奈川沖にやってきた。・・・
3月、アメリカとの間に日米和親条約を結び、日本は開国した。・・・同様の条約は、
イギリス、ロシア、オランダとの間でも結ばれた。

 1856年、下田に着任したアメリカ総領事ハリスは、・・・通商条約を結ぶことを要求した。
・・・幕府は朝廷の許可のないまま、1858(安政5)年、日米修好通商条約を結んだ。
しかし、条約は・・・(治外法権)を認めた上、・・・(関税自主権)のない、不平等な
条約だった。ただし・・・アヘンの輸入禁止条項をつけ加えることに成功した。・・・

549 :公民から検証◇10◇:01/09/23 07:53
>>521
>新しい公民教科書p33−34(法のもとにおける自由と平等)

 すべての人間の権利を同時に守ることはかんたんなことではない。・・・
 ・・・社会を維持し人々の人権を守るには、憲法から道路交通法にいたるさまざまな
法をつくり、それらの法を守るためのさまざまな仕組み(警察、裁判所など)をつくら
なければならない。・・・現代社会における自由と平等は、法のもとにおける自由と
平等として実現されるわけである。

 ・・・実際に法が守られるためには、・・・法を守り、自分の自由をある程度までは
犠牲にしてもやむをえないという心がまえが人々にあらかじめ備わっていなければなら
ない。・・・
 私たちは、社会を守り人権を守るためにも道徳という精神の力を大切にしなければ
ならない。

550 :ノーカルト氏の部屋◇27◇:01/09/23 07:54
>>522
反G君  「生まれ落ちた環境に差があっても、精神には差がないから、努力して
     何かを成し遂げようとするのではないの?」

反TLさん「精神段階の異なる世界から生まれてくるという理論は、何か論理を
     すげ替えていないでしょうか。」

NC氏  「身分制の肯定、不平等の肯定、努力しても無駄だという堕落の肯定に
     つながるおそれがあるでしょう。」

反TLさん「GLA・TL思想は、理想というかイデアにとらわれていないでしょうか?
     不変的理想の真我があると思いこみ、それにとらわれることで、苦悩を生み
     出しているように思えます。」

NC氏  「まさにそこが高橋信次氏の系統の信奉者が陥る罠でしょう。永遠不変の真理
     とは何か? 霊人ではないでしょう。 引き続き検証してみましょう。」

551 :名無しさん@1周年:01/09/23 11:47
>>547
キリスト、ブッタ、モーゼは人類の財産です。
勝手に自称することは自由の範囲外です。
自称するなら証明すべきです。

何でも自由では言葉の意味が無くなります。

自由の意味を貴殿は間違っていますね。

552 :名無しさん@1周年:01/09/23 11:50
>>547
>高電は政教分離すべきでしょう。

賛成。
でも、政教分離で存続可能なのか?藁。。


553 ::01/09/23 11:56
初めまして、忍と申します。                  
アメリカの精神の支柱である基督教の神であるヤーベ(八百重)は、
日本にいる事をアメリカの人達に伝えて欲しいのです。
以下の文書を真剣に考えて読んで下さい。そして、国際都市である
ニューヨーク市にある国際連合の地下に核爆弾情報が流れているの
です。爆発する前に友人や知り合いに伝え、引っ越すか警察に真剣に
取り扱う様に伝えて欲しいです。この事件はイスラム教徒の自主性の
「神の殉死」だと考えています。何故ならばこの機会で国際連合の
地下の核爆弾を取り除く機会が得られるからです。
神の言葉
http://page.freett.com/syouhou/kaminokotoba1.html
最後の審判の理由
http://page.freett.com/syouhou/reason_of_last_judgement.html
正しい性道徳とは
http://www.musesworld.co.jp/web2/syouhou/index.html
この侭だと本当に地球が崩壊する
http://page.freett.com/syouhou/index.htm
神が推薦するパソコンPC9821
http://page.freett.com/syouhou/suisennPC.htm

554 :テスト:01/09/23 14:52
新しい力だ!!!!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ

555 :名無しさん@1周年:01/09/23 15:55
>>551
 信次先生は、「自分のことを神だのメシヤだのと言っている人間を簡単に
信じてはならない」とおっしゃっていました。
 いくら批判したところで、そのように主張する人間は(信次先生も含めて)
次々に現れるわけですから、私達の態度としては、まずは「徹底的に疑って
かかる」ということが大切なのではと思います。
 それでよろしいのでは?

556 :名無しさん@1周年:01/09/23 17:35
>>555
>信次先生は、「自分のことを神だのメシヤだのと言っている人間を簡単に
>信じてはならない」とおっしゃっていました。

と言うことは高橋信次の言うことを簡単に信じてはダメということですね。
同様に高橋佳子の言うことも吟味せよと言うことですね。

557 :名無しさん@1周年:01/09/23 18:48
>>556
>と言うことは高橋信次の言うことを簡単に信じてはダメということですね。
>同様に高橋佳子の言うことも吟味せよと言うことですね。

ところが、現在のGLAでは、高橋佳子教祖を信ずることが「信仰の一」と
いって、信仰の根幹であるとされている。
(なお、「信仰の一」は他にもいくつかある。)

しかも、ごていねいなことに、高橋佳子信仰は、弟子からの申し出で
「信仰の一」なかに加えられたものであり、高橋佳子氏が望んでそうしたと
いうわけではないと取り繕っている。
このあたりが、何とも姑息であり、教団の体質が現れている。

558 :名無しさん@1周年:01/09/23 19:05
>>540

今日、街中の書店に行ったが、新しい力が売上第1位だった。
新聞の全国トーハンでは10位内入ってなかったが、特定の
書店で信者が集中的に買っているのだろうか?

559 :名無しさん@1周年:01/09/24 03:48
あなたがた、韋駄天もかんけいあるのね。

560 :名無しさん@1周年:01/09/24 08:49
>>534
>心の原点p106
>また、病気は文字どおり、気の病といえるだろう。
>・・・
>病気の原因を辿って行くと、やはり、気の使い方に帰着してくるものだ。

   そういう病気もあるというくらいでしょう。遺伝病、原爆症など気でどうこう
  いえるレベルではないでしょう。エイズも。

   気の治療は奈良の電話で治療する人のほうが、高橋信次氏よりはるかに結果だし
  ているけど、病院で薬や手術で治癒する人の割合に比べたら少ないものでしょう。

561 :名無しさん@1周年:01/09/24 08:50
>>560
>心の原点p132
>太平洋にあったムー大陸も、大西洋にあったアトランティス大陸も、いずれもそこに住む
>人類の業想念が陥没させたことを、私の指導霊、アガシャーは教えている。

   こういう話はやめて欲しい。普賢岳、有珠山、伊豆大島の住民に面と向かって言え
  ますか? 高橋信次氏よ、愚かな妄言はやめにしていただきたい。

   原始仏典にも地震の起こる原因の記述がある。しかし、それは、当時、地震の原因が
  わからず、恐怖におののく無知な人々に対し、「苦」を取り除くための方便として、
  説かれたものであろう。

   一方、心の原点のこの箇所はどうだろう。人々の「苦」を取り除くための愛が感じ
  られるような記述でないことは確かだろう。ということは、この指導霊も光の指導霊
  ではなく、別の霊だということは、高橋信次氏が自ら自白していることになろう。

562 :名無しさん@1周年:01/09/24 08:50
>>561
>心の原点p140
>仏教では、”色心不二”という哲学的な表現がある。
>物質とエネルギーは二つではない。一体だということをいっているのだ。
>色が物質、心がエネルギーということになれば、法則には変わりないだろう。

   物質もエネルギーも色と思われ。朱子学の理気二元論では、理は形而上学的な原理で
  あり、万物の本質、気は万物を形成する材料およびその運動をいう、とされる。

   色即是空・空即是色の心の働きを、物質がエネルギーの一形態であるという自然現象を
  認識する際に用いると、その自然法則を理解しやすいということだろう。

563 :名無しさん@1周年:01/09/24 08:51
>>562
>心の原点p149
> 本来は、教育者や医学者達が、このような心構えによって、より豊かな心で患者をみるこ
>とができたならば、これ以上のことはないのである。
> ゆがんだ思想を教えることなく心ある生徒を育てることができるだろうし、一切の病気の
>原因も追放できるだろうからである。
> 人間は、四次元以降の多次元の世界から、正しい三次元の諸現象を判断できるようになら
>なくてはいけないのである。

   この辺りが、TL教育、TL医療の元ネタなのでしょうね。

564 :名無しさん@1周年:01/09/24 12:31
>>558
信者のまとめ買い。
本屋によっては全然売れてません。
もし一般人が買うならどの本屋でも
売れるはずです。

565 :名無しさん@1周年:01/09/24 12:33
どうやら忍は偽者の荒らしらしい

566 :名無しさん@1周年:01/09/24 12:35
>>557
あれ?高電の工場長は
高橋佳子教祖を信ずることが「信仰の一」と
してないよ。すくなくても本音は。

567 :名無しさん@1周年:01/09/24 12:37
>>565
やはり荒らし?
忍ちゃんは右翼専門でしょ。
ここには来ないと思う。

568 :名無しさん@1周年:01/09/24 12:39
>>566

ていうか、高橋佳子ちゃんは、信次先生のお嬢さんとして
しか認識していない、老人多いよね。

よちよち、佳子ちゃんも人前でなんとか話したり、本を書ける
ようになって良かったね、という程度にしか思っていない会員
もい〜っぱいいるんでしょ?

569 :名無しさん@1周年:01/09/24 12:48
>>568
なら高橋一栄がなぜ高橋佳子に土下座したの?

570 :名無しさん@1周年:01/09/24 12:50
>>569

演技では? その後、家に帰ってきた佳子ちゃんに往復ビンタ
くらわせたという噂もある。

571 :名無しさん@1周年:01/09/24 12:59
高橋一栄はきつい女だから?

572 :名無しさん@1周年:01/09/24 13:43
>>569
>>570
>>571

理性があるなら自殺するのでしょうけど
自殺もできないくらい高橋一栄は狂気に
落ちてるのでしょうね。

573 :名無しさん@1周年:01/09/24 14:07
>>572
キリスト、モーゼ、ブッタ、ミカエル
の生まれ変わりという大うそ、演技はやめろ。

574 :名無しさん@1周年:01/09/24 17:35
大うそ、演技で生きてる高橋一族。最低。

575 :名無しさん@1周年:01/09/24 19:13
>>556
> >信次先生は、「自分のことを神だのメシヤだのと言っている人間を簡単に
> >信じてはならない」とおっしゃっていました。
> と言うことは高橋信次の言うことを簡単に信じてはダメということですね。
> 同様に高橋佳子の言うことも吟味せよと言うことですね。

 その通りです。盲信からは何も生まれません。
 充分に吟味して下さい。

576 :名無しさん@1周年:01/09/24 20:35
>569
>なら高橋一栄がなぜ高橋佳子に土下座したの?
>演技では? その後、家に帰ってきた佳子ちゃんに往復ビンタ
>くらわせたという噂もある。

いやー、笑わせてもらった。センスいいよ。

577 :名無しさん@1周年:01/09/24 21:23
>>563
>心の原点p149−p150
> このように、空の世界は、むなしいものではなく、あると思えばない、ないと思えばある
>というような、曖昧なものではないのである。
> それを説くために、色即是空、空即是色とくり返しているのだ。
> つまりこれは、輪廻しているということを、漢字で表現しているのである。
> 水は、固体にも気体にも変わるだろう。
>・・・
> これも、空即是色であり、色即是空という輪廻の法則に従っていることなのである。

   水の三態の変化は、どちらかというと、諸法無我と思われ。

578 :名無しさん@1周年:01/09/24 21:23
>>577
>心の原点p163
>胃の中に酸が多いと、胃酸過多になって血液まで酸性化される。そのため肉体的な不調
>和が造り出されて、諸病の原因を造り出すものだ。

   どうでもいいが、胃の中は酸性だろう。血液は弱アルカリ性、唾液は中性…
  科学的な例えに強引な例が目に付く。

   乳児から幼児の成長についても、潜在意識が現れるとか、心に曇りをつくってしまう
  だの強引な例えが目につく。

   高橋信次氏は心理学の基本を学習すべきである。

579 :名無しさん@1周年:01/09/24 21:24
>>578
>心の原点p193
> Y・S、三十三歳が、心の窓を開いたときのことであった。
> 彼は、早大の大学院で哲学を学んだ人だが、人生について多くの疑問を持っていた。

   Y・SとはGLAの代表役員さんのことですかね? ヤサの子どもの頃から、死亡する
  までの一生を思い出したのであればともかく、修行者ヤサだったように感じだだけであれ
  ば、転生輪廻の実証にはならないでしょう。

580 :名無しさん@1周年:01/09/24 21:24
>>579
>心の原点p232
> 正法の実践生活の積み重ねの結果、心の曇りが晴れると、自らの心のスイッチを押してそ
>のテープレコーダーを回転させることができるのである。
> このような境地に到達することを、仏教では、パニャー・バラ―・ミターという言葉で表
>現している。
> すなわち、摩訶般若波羅蜜多という言葉である。内在されている偉大な智慧に到達する、
>ということだ。

   これが、現在のGLA・TL会員の煩悩の原因なのでしょうね。心の曇りが晴れた
  ところで、智慧が湧き出ましたか? 本当に心の曇りのとれた人であるならば、心を
  磨かなければ智慧はでてこないのがわかるはずですが。その磨き方はどうでしょうか?

>心の原点p237 労使の紛争

   TL経営の元ネタと思われ、、、

581 :名無しさん@1周年 :01/09/25 11:52
>>心の原点p237 労使の紛争
>
>   TL経営の元ネタと思われ、、、

社員酷使の元凶?

582 :名無しさん@1周年:01/09/26 00:10
>>580
>  これが、現在のGLA・TL会員の煩悩の原因なのでしょうね。心の曇りが晴れた
> ところで、智慧が湧き出ましたか? 本当に心の曇りのとれた人であるならば、心を
> 磨かなければ智慧はでてこないのがわかるはずですが。その磨き方はどうでしょうか?

 心の曇りが晴れることと智慧が湧き出ることは表裏一体であると思います。
 「新しい力」を御一読下さい。

583 :名無しさん@1周年:01/09/26 07:48
>>550
歴史から検証◇46◇

>「新しい歴史教科書」p180−p183(尊王攘夷から倒幕へ)

 日本がアメリカの武力の脅しによって開国させられたことは、当時の日本人、
とりわけほこり高い武士たちにとって屈辱的なことだった。・・・幕府批判の
動きは・・・尊王攘夷運動に発展していった。1860(万延元)年、井伊直弼は
・・・安政の大獄に憤った水戸藩の浪士たちに暗殺された(桜田門外の変)。・・・

 ・・・朝廷の攘夷の要求に押された幕府は、1983(文久3)年、各藩に攘夷を
行うように命じた。これを受けて長州藩は、下関海峡を通過するアメリカの商船
に砲撃を加え、・・・長州藩は欧米の圧倒的な火力によって無残な敗北を喫した。
 ・・・1862年、江戸からの帰国の途にあった薩摩藩の行列に、4人のイギリス人
の馬が接触した。・・・そのうちの一人を殺してしまった(生麦事件)。・・・
イギリス艦隊と薩摩藩は戦い、鹿児島の町は火の海となった(薩英戦争)。・・・

584 :名無しさん@1周年:01/09/26 07:50
>>583
歴史から検証◇47◇
 1863年、幕府は、薩摩藩の支持を取りつけて、朝廷から長州藩の勢力とこれと
結んだ攘夷派の公家を追放し(八月十八日の政変)、徳川氏と薩摩・会津などの
有力な藩主を中心とした指導体制をつくった。・・・長州藩を征伐し、これを
降伏させた(第一次長州征伐)。・・・

 ・・・1866(慶応2)年、土佐藩(高知県)出身の坂本竜馬は、外国に対抗できる
強力な統一国家をつくる必要を説き、それまで反目していた薩摩の西郷隆盛と長州の
木戸孝允を引きあわせて薩長同盟を結び、両藩が提携して倒幕を目指すことを密約
させた。・・・幕府はもう一度長州征伐を試みたが・・・失敗した(第二次長州征伐)。
 1866年・・・徳川慶喜が将軍となった。・・・朝廷内部では統幕派が優勢となった。
 1867年、慶喜は、・・・征夷大将軍の地位を朝廷に返上した(大政奉還)。・・・
 ・・・1867年の暮れ、朝廷は王政復古の大号令を発し、天皇を中心とした新政府を
組織することを宣言した。こうして、約270年間にわたる徳川幕府はその幕を閉じた。

585 :名無しさん@1周年:01/09/26 07:51
>>584
公民から検証◇11◇
>「新しい公民教科書」p35−p36(民主主義のむずかしさ)

 ・・・民主主義社会とは、人々が、自分自身の力によって自分を統治する社会で
ある。それはすべての責任を、自分自身が負わなければならない社会でもある。
逆にいえば、専制君主や独裁者によって統治される社会(非民主主義社会)は、
不愉快で苦痛な側面をもつ半面、自分で決定して自分で責任をとる必要がない
という、ある意味で気楽な側面をもつ社会でもある。・・・
 民主主義社会の人間には、そうした甘えは許されない。結果に関する責任を
みずからとらなければならず、それは決してやさしいことではない。

 ・・・民主主義は、・・・「私」の事がらよりも「公」の事がらを優先させる
公民がいて初めて実現されるのである。
 ・・・歴史に学ぶことによって、現実の課題や未来に対処する道を見いだす
こと、これがよき民主主義をつくり上げるためにもっとも大切な態度の一つなの
である。

586 :名無しさん@1周年:01/09/26 07:52
>>585
ノーカルト氏の部屋◇28◇

反G君  「坂本竜馬の生まれ変わりがGLAにいるって本当か?」

反TLさん「薩長同盟や海援隊、覚えているってこと?」

NC氏  「坂本竜馬が出てくるの時代劇のイメージが現にありますから、瞑想中
     そのイメージを感じることはあるでしょう。この間、水戸黄門見た後、
     眠りにつく前、視覚にイメージが残っていましたね。特殊な瞑想をすると、
     はっきりと声も聞こえるのでしょうが、時代劇のイメージを過去世と思い
     こむほど私は間抜けじゃありませんね。」

反TLさん「すべてを高橋佳子教祖に依存すると気楽なのですかね?」

反G君  「何を依存するというんだ? 幼稚園や小学校の先生に人生依存しても
     しょうがないと思うが…」

NC氏  「GLAはあくまで『私的世界』です。GLAの宇宙はあくまで『私的な
     宇宙』です。『公』ではないということは押さえておく必要があるでしょう。」

587 :名無しさん@1周年:01/09/26 16:47
http://google.yahoo.co.jp/bin/query?p=%b9%e2%b6%b6%b0%ec%b1%c9&hc=0&hs=0
高橋一栄と同姓同名も多いですね。
変な人と同姓同名の方は気の毒に思います。

588 :名無しさん@1周年:01/09/27 07:09
>>587

「高橋一栄」のイメージって、複数の人に対応しているということ?
霊能力者の持つ霊界のイメージは、複数の人のイメージが単に混ざっているだけ?

589 :名無しさん@1周年 名無しさん@1周年:01/09/27 11:53
>>588
そうでしょ。
霊能者の持つ霊界とは個人の妄想ですから
人それぞれですよ。

590 :名無しさん@1周年:01/09/27 14:19
>>588

複数の人のイメージが一致するとは
そのイメージが客観的なものであり
霊の話しではなく科学の話しになる
と思う。
GLAの世界では各自が見たいように
イメージを形成しているのだから
多種多様なイメージが存在するはずです。

同じ言葉を使用していてもイメージは
各自違うはずです。

591 :名無しさん@1周年:01/09/28 07:59
真剣に検証@反G、反TL、ノーカルト

 今日、イエスキリストの生涯Bがあります。検証の参考にしましょう。
(NHK教育22:00〜22:45)

592 :名無しさんといっしょ:01/09/28 08:55
>>590

観想念仏は行者が阿弥陀浄土のイメージを共有するためのものでは?
GLAでは天使のイメージを共有しているのでは?
そのイメージを高橋佳子教祖と結び付けているだけでは?

593 :名無しさん@1周年 :01/09/28 12:03
>>592

阿弥陀浄土のイメージの共用と言っても共用のつもり
にはなるでしょうが共用はしないでしょう。

まして高橋佳子教祖という個人をイメージの共用と
するなど不可能です。これはフェテイシズム以外の何物
でもないと思う。

594 :名無しさん@1周年:01/09/28 12:06
GLAが不快なのは教祖がミカエル。ブッタ、キリストの
生まれ変わりということを平気で言うことです。
これは思想、宗教の自由の範囲を超えています。

もし、これを思想、宗教の自由と認めれば言葉の信頼は無くなり
社会が成立しません。このような教団が日本に堂々と存在する
ことは不快だと思いませんか?

595 :名無しさん@1周年:01/09/28 14:02
>>594
確かに不快ではあろうが、不快な思想の表明も含めて受容しなければ
ならないのが、「思想、宗教の自由」である。

あなたの論法で言えば、ブッダもイエスも、その当時の在来の宗教を否定して
登場してきた側面があるのだから、仏教もキリスト教も、不快な存在として
否定されなければならなくなる。

と、以上のようなことを述べれば、あなたは不快かもしれない。
しかし、だれしもがあなたの意に添う発言をするわけではないのは当然である。
そこであなたがもし罵倒を始めれば、それは、もちろん「思想の自由」の範囲
を越えていることになる。

596 :名無しさん@1周年:01/09/28 17:25
>>594
>もし、これを思想、宗教の自由と認めれば言葉の信頼は無くなり
>社会が成立しません。このような教団が日本に堂々と存在する
>ことは不快だと思いませんか?

『イエス・キリストの生涯』や『仏教思想』を視聴するとわかる
ように、イエスや仏陀が生まれ変わるなどというのは妄言にすぎ
ないでしょう。
イエスや仏陀が生まれ変わるなどというのは、宗教的には異端・魔
説の類であり、思想的に根拠のない思いこみにすぎないのです。

GLA・TLという『私』の世界で盲信する分には害はないのです
が、会員も『公』と接触するのですから、そのような妄説が『公』
を通し侵食してこないよう、防衛する必要はあるでしょう。

597 :名無しさん@1周年:01/09/29 09:16
>>586
歴史から検証◇48◇

>「新しい歴史教科書」p184−p185(近代日本の置かれた立場)

 ペリーの来航と幕末の混乱、イギリスとフランスのわが国への内政干渉、ロシアの
南下―これらの日本をおそった欧米列強の軍事的脅威は、当時の日本人に、恐怖の
感情を引きおこした。・・・

 ・・・第一に、欧米列強の植民地支配圏の拡大は、明治維新のあともずっと続いて
いた。・・・第二に、・・・中国(清)は、・・・朝鮮も・・・西洋文明に対し、
敬意も関心もいだかない傾向があった。この結果、清はしだいに列強に侵食され、
領土の保全もあやうくなった。

 第三に、日本は江戸時代を通じて武家社会という側面があり、列強の武力脅威に
敏感に反応し、西洋文明に学ぶ姿勢へと政策を転じた・・・。

598 :名無しさん@1周年:01/09/29 09:17
>>597
公民から検証◇12◇

>「新しい公民教科書」p37−39(人権思想の発展と福祉国家の登場)

 人権思想は、19世紀から20世紀へと時代がくだるにつれて、自由権や平等権ばかり
ではなく、人間らしい生活を営む権利(社会権)や参政権などの、より高度な権利を
求める思想へと発展していった。・・・

 ・・・19世紀なかごろヨーロッパを中心に、市場経済の欠陥を是正しようとする労働
運動や社会運動がさかんになっていった。・・・福祉政策を重視する福祉国家へと変わって
いったのである。・・・市場経済を基本的に認めた上で、そのゆきすぎや欠陥をさま
ざまな政策を用いて修正しようというのが福祉国家である。

 福祉国家の役割は、かつての家庭や地域社会にかわって、貧困、失業、病気、高齢化、
心身障害などから生じる社会不安を、政府のさまざまな政策によって緩和して、社会
生活を安定したものとすることにある。・・・

599 :名無しさん@1周年:01/09/29 09:17
>>598
ノーカルト氏の部屋◇29◇

反TLさん「不安を取り除くのは宗教の役目なのでしょうか?」
反G君  「古代宗教は、神官や王侯貴族の不安を取り除くことが目的だったんだろ?」

NC氏  「わけ隔てなく救済されるという概念がないと世界宗教にはならないでしょう。
     宗教家でも人気のある方々、行基や空也は積極的に民衆の中で布教したと言わ
     れています。」

反G君  「高橋信次も民衆の中で布教した類なのか?」
反TLさん「GLA会員はGLAに触れるまでは仏教やキリスト教に縁がなかったと
     言っている人が多いようです。」

NC氏  「よく考えて欲しいのは、現代日本では、民衆の不安を取り除くのは福祉の
     役割に置き換わっているといるという点です。古代イスラエルや古代インド
     とは、元々環境が異なるのです。また、仏陀の教え自体は、宗教学者に対して
     説かれたものも多いでしょう。」

反G君  「死の不安は医療に対する信頼で緩和され、貧困の不安は福祉政策に対する
     信頼で緩和され、争いに対する不安は警察・国際強調に対する信頼で緩和
     されるよな。GLAを信頼してどういう不安が緩和されるんだ?」

600 :名無しさん@1周年:01/09/29 12:16
>>599
>よく考えて欲しいのは、現代日本では、民衆の不安を取り除くのは福祉の
>役割に置き換わっているといるという点です。

>死の不安は医療に対する信頼で緩和され、貧困の不安は福祉政策に対する
>信頼で緩和され、争いに対する不安は警察・国際強調に対する信頼で緩和
>されるよな。

言いたいことが分からないわけじゃないが、どれもこれもある程度しか
緩和されないものばかり。
きっと、あなたには病気も貧困(生活の不安)も現在遠いところにあって、
恵まれているから、実感が伴わない。だから、頭の中で理屈だけでしか
書き込めないんだろうね。

そういうわけで、失礼ながら、あなたのご意見は少々ピントがずれ気味です。
まあ、でもこういうのは誰もが通り過ぎる時期だから、感情的に避難
しているわけでもないよ。むしろあなたは立派にがんばっているんじゃないかな。

601 :名無しさん@1周年:01/09/29 14:00
>>595
>確かに不快ではあろうが、不快な思想の表明も含めて受容しなければ
>ならないのが、「思想、宗教の自由」である。

GLAは思想、宗教の自由を越えた妄想。受容の必要は無い。
教団が一般に受容されたいのなら教義の根拠を提示するべき。
もし、正当な根拠を提示できないのなら特殊部隊に制圧されても
文句は言えまい。


602 :名無しさん@1周年:01/09/29 14:07
特殊部隊と言えばアメリカの情報局はテロ、カルトの暗殺を再開
するようですね。GLAも監視対象かなぁ?アメリカから見れば
危険なカルトの一つでしょう。

603 :名無しさん@1周年:01/09/29 17:11
>>540
八重洲本店4階ベストセラー(9/16〜9/22)
書 名 著者名 出版社名 本体価格
1 奇跡の法 大川隆法 幸福の科学出版 1,600
2 Mye 篠山紀信 小学館 3,500
3 千と千尋の神隠し(2・3・4・5) アニメージュ編集部編 徳間書店 562
4 世界がわかる宗教社会学入門 橋爪大三郎 筑摩書房 1,800
5 千と千尋の神隠し(1) アニメ−ジュ編集部編 徳間書店 562
6 あいのり 2 1/2 学習研究社 1,200
7 イスラム教の本 学習研究社 1,165
8 Dream angel 渡辺達生 フォ−ブリック 3,400
9 怪奇大作戦大全 荻野友大/白石雅彦 双葉社 2,000
10 21世紀 世界の民族紛争 主婦と生活社 1,500
11 千と千尋の神隠し 徳間書店 1,219
12 マーラー 大地の歌 アスキ− 952
13 トランスクリティーク 柄谷行人 批評空間 3,200
14 Passage 熊谷貫 集英社 2,400
15 悲しいとき いつもここから 扶桑社 952
16 ほんじょの天日干。 本上まなみ 学習研究社 1,600
17 世界「夢の旅」best 50 講談社 1,600
18 仮面ライダ−画報 スタジオ・ハ−ド 竹書房 2,800
19 日本の歴史(11) 講談社 2,200
20 雪舟の「山水長巻」 島尾新 小学館 1,900
※ 本体価格には消費税額は含まれておりません

更新日 01/09/25
名前 新事業開発部

604 :名無しさん@1周年:01/09/29 17:41
>>603
>1 奇跡の法 大川隆法 幸福の科学出版 1,600

藁。

605 :名無しさん@1周年:01/09/29 19:55
>>601
>GLAは思想、宗教の自由を越えた妄想。受容の必要は無い。

なかなか理解ができないようだね。
妄想とは何かという定義にもよるが、宗教は、ある意味みな妄想の要素を
含んでいる。

妄想と言えば、たとえばキリスト教も相当の妄想である。
何しろ磔になって息絶えて墓地に埋葬された教祖が、生き返って天に昇ったと
言うのだから、最近話題になったカルトで言えばライフ・スペースのような
ものである。

妄想の有無で、GLAを否定するの説得力に乏しい。
(GLAの存在を否定するなと言っているわけではないので、念のため。)

606 :名無しさん@1周年:01/09/29 21:34
>>605

おや、さぼった君ですね。イエスキリストの生涯3回きっちり
視聴したの?

607 :名無しさん@1周年:01/09/30 01:07
>>606
出た、得意の負け犬書き込み!!!

あ〜あ、まともな反論もできないで・・・やれやれ

608 :名無しさん@1周年:01/09/30 12:43
キリスト、ブッタは実在。
高橋信次がキリスト、ブッタというのは実在ではない。

これでGLAを妄想として否定できるね。

609 :名無しさん@1周年:01/09/30 13:56
>>608
すなわち、問題なのはキリスト、ブッタ、モーゼ
ミカエル等の歴史的人物の生まれ変わりと言うこと。
生まれ変わりと称するからには証明しなければダメ。
証明が無ければ妄想と言われても仕方ないの。

610 :名無しさん@1周年:01/09/30 13:58
>>605
>妄想と言えば、たとえばキリスト教も相当の妄想である。

このスレで言う妄想ではない。
議論の範囲を逸脱するな。

611 :名無しさん@1周年:01/09/30 17:35
>>609
> 生まれ変わりと称するからには証明しなければダメ。
 かつての弟子の霊道を開いて何回も証明されているじゃない。
 まあ、どうせヤラセだと言うんだろうけどね。
 芝居でそんなことができるかどうかやってみれば?

612 :名無しさん@1周年:01/09/30 18:54
>>610さん
よくわからないのですが、>>605の書き込みでいう「妄想」と、あなたの
おっしゃる「妄想」の違いを教えてください。
理解できなかったもので、ご教示いただければ幸いです。

613 :名無しさん@1周年:01/09/30 20:19
>>581
>心の原点p298
> なぜわかるのだろう。人の潜在意識層には、皆それぞれ魂の兄弟がいて、所謂、守護霊と
 なって、その人を守っている。その人の生まれてからの人生を、その守護霊は皆知っている。
 私は、その守護霊はから、様子をきくのでわかるのである。
  こうしたことは知識からは決して生じてこないだろう。今世の知識以前の生きた経験がそ
 れを教えてくれるのである。

   < 親なら自分の子どもの赤ん坊の頃は知っているだろう。そもそも意識とは、人と
    人との関わりあいで生ずるものでないの? とすると、この今の自分の意識が、
    自分だけに属していると言い切れない。他の人と共有しているのでは?
     そこで問題となるのが輪廻の主体をどうとらえるか? GLAの霊現象は、
    現に生きている人との無意識レベルでの意識交流が欠落しているので致命的です。

614 :名無しさん@1周年:01/09/30 20:20
>>613
>心の原点p333
> 人類は、永い地球生活によって造り出した”法”に反した塵や埃りで、神理をおおってき
 ている。しかし、それを取り除くことによって、光明の神理は再び現われ、人類の心に安ら
 ぎを与え、調和への環境が作り出されて行くのである。
  今、人類は、きびしい混乱の社会生活を体験しているが、それはあくまでも、やがてくる
 光明のユートピアへの試練なのである。

   < 「自然を大切に」「仲良くしよう」ということを言いたいがために、死後の世界、
    過去世、内在された智慧、ユートピアの実現、などを理由にあげているの。でも、
    死後があろうとなかろうと、過去世があろうとなかろうと「自然を大切に」「仲良く
    しよう」ということは当たり前のことなの。

    「自然を大切に」「仲良くしよう」ということがなぜできないのか、なぜ『苦』が
    生じているのか? その原因を反省しないとだめなの。禅定して涙流して心の曇りが
    とれたと思いこんでも、反省や八正道とは直接関係ないことなの。

615 :名無しさん@1周年:01/09/30 22:33
>>1

連絡@ノーカルト会議

「仏教思想」第15回終了しました。
仏教に対する認識がかなり変わったと思います。
高橋信次、高橋佳子の説は、小乗部派の教えと大乗経典を
無理やりくっつけるとでてくる説ですが、仏教の説としては
やはり無理があることがおわかりになられたと思います。

「宗教の哲学」や「仏教思想」は、少し難しすぎたという方には、
「宗教への招待」が適当だと思います。10月〜1月にかけて、
毎週水曜の18:30〜19:15に放送大学でTV放送されます。
(仏教思想は水曜20:15〜21:00ラジオ、宗教の哲学は木曜13:00〜13:45ラジオ)
録画するなりして視聴されると、検証の参考になると思います。

616 :名無しさん@1周年:01/09/30 22:34
>>615

「心の原点」図書館に返却。鉛筆で線引いてあったところ消しておいた。
「新創世記(天上編)初版」を借りてきた。高橋信次の説を前提とし、
高橋信次的な霊能のみで判断すると、こういう説が出てくるんだろう。

617 :名無しさん@1周年:01/10/01 11:05
>>612
ここではキリストの主張が妄想かどうかを議論するスレではないの。
キリストは実在、高橋信次はキリストは妄想ということ。
妄想でないというなら根拠を提示するべきなの。

618 :名無しさん@1周年:01/10/01 13:37
>>617
>ここではキリストの主張が妄想かどうかを議論するスレではないの。
>キリストは実在、高橋信次はキリストは妄想ということ。
>妄想でないというなら根拠を提示するべきなの。

>GLAは思想、宗教の自由を越えた妄想。受容の必要は無い。

妄想だからといって、受容する必要はないのかという議論でしょ。
話をそらさないほうがいいね。誠実さに欠けているよ。

619 :名無しさん@1周年:01/10/01 13:42
>>617
>ここではキリストの主張が妄想かどうかを議論するスレではないの。
>キリストは実在、高橋信次はキリストは妄想ということ。
>妄想でないというなら根拠を提示するべきなの。

>GLAは思想、宗教の自由を越えた妄想。受容の必要は無い。

もちろん、妄想じゃないと主張したいというのなら根拠を提示すべきでしょう。
しかし、今は、妄想だからといって受容する必要はないのかという議論でしょ。
話をそらさないほうがいいね。誠実さに欠けているよ。

620 :名無しさん@1周年:01/10/01 13:57
>>594
>GLAが不快なのは教祖がミカエル。ブッタ、キリストの
>生まれ変わりということを平気で言うことです。
>これは思想、宗教の自由の範囲を超えています。

>このような教団が日本に堂々と存在することは不快だと思いませんか?

うんうん、これは確かに不快だと思いますよ。
でも、>>594さんは、ご自分が考える思想・宗教の自由の範囲は
どこまでなのか、ここらで自分から提示しなくてはならないようですね。
生まれ変わりを主張することが、なぜ宗教の自由の範囲をこえているかをね。

621 :620:01/10/01 14:13
>>601
>>確かに不快ではあろうが、不快な思想の表明も含めて受容しなければ
>>ならないのが、「思想、宗教の自由」である。

>GLAは思想、宗教の自由を越えた妄想。受容の必要は無い。

もちろん、不快に感じているあなたが受容する必要はないですよ。
ただ、それを他の人にまで強要することはできないですね。
GLAの信者が、あなたに教義を強要してはいけないのと同様です。

もちろん、信者や教団が、社会や一般の人間になにか具体的な被害を
与えはじめたらその時は別ですよ。

622 :名無しさん@1周年:01/10/02 07:49
>>599
歴史から検証◇49◇
>「新しい歴史教科書」p190−191(統一国家の創出と身分制度の廃止)

 天皇のもとにつくられた新政府の指導者に任命されたのは、統幕派の公家と武士たちで、
徳川慶喜は加えられなかった。しかも新政府は、幕府に天領を差し出すことを命じた。
・・・幕府軍は・・・1868(慶応4)年1月、京都の鳥羽・伏見で新政府軍に戦いを挑んだが
敗れた(鳥羽伏見の戦い)。・・・新政府軍は・・・江戸を占領した(江戸城無血開城)。
 ・・・会津藩では・・・白虎隊の悲劇を生んだ。1869年5月・・・北海道・函館の五稜郭が
新政府の手に落ち、幕府軍は滅亡した。この1年半におよぶ内戦を戊辰戦争という。

 王政復古の大号令は、神武天皇の建国の精神に立ち戻ることをうたった。・・・一連の
改革を明治維新とよんだ。
 1868年3月、明治天皇は・・・五箇条の御誓文を発した。・・・これによって、日本が
世界の文明を取り入れ、近代的な立憲国家として発展していく方向が切り開かれた。・・・

623 :名無しさん@1周年:01/10/02 07:49
>>622
公民から検証◇13◇
>「新しい公民教科書」p41−42(科学技術の光と影)

 現代社会は合理主義や進歩主義によって特徴づけられる社会だが、それらの考え方の
基礎には科学技術がある。・・・
 このような科学技術の発展を支えているのは、人間の感情や善悪の価値判断をできる
だけ取りのぞいて、世界を理性的・客観的に認識しようとする科学的精神である。・・・
・・・
 しかし、科学技術の発展が無条件に明るい未来をもたらすわけではない。・・・科学
技術の全体を見わたせず、その科学や技術が社会に与える損失を理解できなくなりつつ
あることである。
 さらに、科学技術は、・・・その善し悪しの基準を科学技術自体に求めることはできない。
これらの基準は、倫理学や哲学など、別の分野に求めなければならないが、・・・十分な
解答が得られない場合が多い。・・・科学技術の成果をいかすためには、科学技術の限界を
はっきりと分かっておく必要がある。

624 :名無しさん@1周年:01/10/02 07:50
>>623
ノーカルト氏の部屋◇30◇

反G君  「科学を使って仏教理論を説明する高橋信次の説って何なんだ?」
反TLさん「仏教の弱点として自然界の成り立ちを説明しないこと、政治に対し強く
     アプローチしないことがあると習いましたが。」

NC氏  「西田幾多郎哲学の影響でしょうが、彼の哲学でも自然界の認識方法として
     空の概念を用いているだけでしょう。」

反G君  「臓器移植では、欧米では宗教界の発言があったが、日本では特に考慮
     されなかった。日本では宗教は無視されてるな。」
NC氏  「自然科学に対し仏教が無力だったからでしょう。高橋信次・高橋佳子の説は
     そのような仏教の無力さに対する『反』なのでしょう。彼らの説を検証しつつ
     『合』を探求していくのが、まさにこのスレッドなのです。」

反TLさん「でも、世界の成り立ちや仕組みを宗教で説明する必要があるのでしょうか?
     すでに哲学なり自然科学なりの領域に入っていないでしょうか?」
NC氏  「生と死、公と私に関係など、宗教上の信仰により苦悩が取り除かれる領域は
     まだあるでしょう。」

625 :名無しさん@1周年:01/10/02 11:28
>>621
>もちろん、信者や教団が、社会や一般の人間になにか具体的な被害を
>与えはじめたらその時は別ですよ。

被害を与えてます。言語の意味と記号を不当に分離しています。
これは大きな問題です。

626 :名無しさん@1周年:01/10/02 13:05
>>625
 621氏の言う「被害」にはキティちゃんの被害妄想は含まれないと思うけど

627 :名無しさん@1周年:01/10/02 13:07
>>625
>>もちろん、信者や教団が、社会や一般の人間になにか具体的な被害を
>>与えはじめたらその時は別ですよ。
>被害を与えてます。言語の意味と記号を不当に分離しています。
>これは大きな問題です。

そこのところが、他の方からわかってもらえていないようですね。

この弱小教団が、社会の誰に対して、具体的にはどのような被害を
与えているかを例示していただければ納得されるんだろうと思います。

628 :名無しさん@1周年:01/10/02 14:35
>>627
ホゲホゲとなるよ。

629 :名無しさん@1周年:01/10/02 14:49
>>628
hogehogeはいい。
たしかにGLAはhogehogeだ。
言葉の意味と記号が分離してても社会性があるという
考えは妄想そのものだよ。

>>627
>この弱小教団が、社会の誰に対して、具体的にはどのような被害を
>与えているかを例示していただければ納得されるんだろうと思います。

こんな質問そのものが下らん質問だね。
こんな質問しかできないのなら人間やめて宇宙人になりなさい。藁。
理由はわかるね。言葉の社会性を全然理解していないからだよ。


630 :名無しさん@1周年:01/10/02 18:19
>>629
GLAが天使の姿で高橋信次、高橋佳子が
ブッタ、モーゼ、キリスト、ミカエルと
言うなら判別できますからいいです。
一般人の風で言うから困るのです。

天使の姿で正法を説いてください。
そうすれば日本語の記号と意味が分離
していてもそれなりに解釈しますから
無害と言えるでしょう。

631 :名無しさん@1周年:01/10/03 01:08
>>628
>>629

>おまえ本当に馬鹿。
>アタマボケたの?
>ひっこめ。

632 :名無しさん@1周年:01/10/03 11:55
>>631
ついに天使発狂か?
論理的に反論しましょう。

>おまえ本当に馬鹿。
>アタマボケたの?
>ひっこめ。

これは記号aと同じ。
高橋信次、高橋佳子の
ブッタ、モーゼ、キリスト、ミカエルも
記号a。よってhogehogeと変換することも可能です。
意味が無い言葉だからです。

633 :名無しさん@1周年:01/10/03 12:00
>>630
坊さんなんか僧とわかる格好ですね。
天使も天使の輪や天使の羽を付けそれなりに
天使とわかる格好をしてください。

そうすれば「新しい力」という著書も皆に
正確に理解されるでしょう。

634 :珠玉の明言集:01/10/03 12:06
>>632

>>24
>おまえ本当に馬鹿。GLAに関係無いスレッドにGLA支持者、反対派も
>レスするわけないだろう。暑さのためアタマボケたの?

>>25
>おまえ、オウムか?

>>36
>関係ないスレの話しだすな。GLAの糞会員か?

>>53
>アホカルト会員、ひっこめ。
>ウルサイと大田区大森をキリスト、ブッタの聖地にするぞ。

635 :名無しさん@1周年:01/10/03 12:37
高電をリストラされたキティちゃんが荒れてるようだ

636 :名無しさん@1周年 :01/10/03 13:11
>>633
>>634

 反論するなら論理的ね。



637 :名無しさん@1周年:01/10/03 14:35
>>634
>>635

君は天使だから論理的な反論は無理か?
こんなレスしていると君がキテイちゃんになるよ。

 日本には皇室があるから高橋信次、高橋佳子の法は必要ない。
変な愚説を撒き散らすとFBIや公安にマークされるぞ。

 変なカルトにハマルより思想の勉強でもしたら。
参考に記号論紹介するよ。
http://search.yahoo.co.jp/bin/search?p=%B5%AD%B9%E6%CF%C0

638 :名無しさん@1周年:01/10/03 14:54
>>637
ところで、なぜ高電をリストラされたの?

639 :名無しさん@1周年:01/10/03 15:03


t



r

i


3


0

f
y

640 :名無しさん@1周年:01/10/03 17:06
>>635-637

こうやって、いくつもレスせずにはいられないほど、かっかとしてるんだろね。
パソコンのモニターに向かって絶叫してたりして。(笑)

641 :名無しさん@1周年:01/10/03 20:36
640
そんなこと言って人を虐めるな!オレは悲しいぞ!

642 :Nana:01/10/03 20:43
http://two.guestbook.de/gb.cgi?gid=1418793&prot=ogqygd
中年ひきこもり男太宰治が暴れています うさばらしをしたい方どうぞ!
ていねいに太宰治のレスがつきます。

643 :名無しさん@1周年:01/10/04 07:25
>>624
歴史から検証◇50◇
>「新しい歴史教科書」p192−p193(統一国家の創出と身分制度の廃止)

・・・新政府の中心となっていた薩摩、長州、土佐、肥前の4藩は、1869(明治2)
年、藩主が願い出てその領土(版)と人民(籍)を天皇に返還し、他の藩もあいつ
いでこの動きに従った(版籍奉還)。・・・軍事と徴税の権限はあいかわらず
各藩に残されていた。
 1871(明治4)年、大久保利通ら新政府の指導者たちは、全国の藩を一挙に廃止
する改革についてひそかに相談を始めた。・・・7月、・・・天皇の名において
廃藩置県の布告を一方的に言い渡した。

 廃藩置県で足場を固めた政府は、四民平等をかかげ、・・・平民も名字をつける
ことを許し、すべての人の職業選択、結婚、居住、旅行の自由を保障した。1871
(明治4)年には、解放令が出され、えた・ひにんとよばれた人々も平民となり、
同等な地位を獲得したが、これらの人々への社会的差別は、そののちも長く消えず、
今日までさまざまな形で残っている。

644 :名無しさん@1周年:01/10/04 07:25
>>643
公民から検証◇14◇
>「新しい公民教科書」p44−p45(機械制大工業がつくる豊かな社会)

 現代社会の豊かさは、機械制大工業の驚くほど効率的な大量生産方式を抜きに
しては考えられない。・・・工程の分割と機械による再統合、人間ではなく機械の
リズムに基づいた迅速で無駄のない再統合―これが機械制大工業の高い生産性の
秘密である。 ・・・大量生産には大量販売と大量消費をともなうが、そこで
行われるのが、マスメディアをとおした広告宣伝などの企業の販売促進活動である。
 ・・・注意しなければならないのは、広告宣伝によって消費者の欲望がたえず刺激
され続けているということである。・・・・現代社会における企業の販売促進活動は、
「豊かな社会」の雰囲気を演出することによって、消費者の購買意欲を過剰にあおる
という側面を強くもつようになっている。

 このような消費の増大が、現在では地球規模での資源問題や環境問題をもたらして
いる。・・・「豊かさ」について、疑ってみるべき歴史的時点にさしかかっている。
 ・・・方向転換は必ずしも容易ではない。「豊かさ」は、民主主義や人権と並ぶ、
あるいはそれ以上の現代社会の価値となっているのである。

645 :名無しさん@1周年:01/10/04 07:26
>>644
ノーカルト氏の部屋◇31◇

反TLさん「日本では政府が自由を保証するという形で憲法化されたのですね。」

反G君  「神の前の平等でもなし、自然権というわけでもなし、強いて言えば
     お上のお慈悲か?」

NC氏  「その点が、旧憲法が天皇崇拝を利用した政治的宗教、擬似宗教と
     言われる所以でしょう。」

反G君  「機械制大工業では大量に売れないと困るよな。」

反TLさん「環境問題は外部不経済のことでしょうか?」

NC氏  「公害対策は外部経済の典型でしょう。宗教団体は個人の信仰にとって、
     外部経済でしょうか?外部不経済でしょうか? 検証してみてください。」

646 :名無しさん@1周年:01/10/04 10:42
>>637
あの会社でリストラされた従業員はいないはずだよ。
自主退職は多いので有名だけど。

647 :名無しさん@1周年:01/10/04 10:45
>>640
パソコンの前で絶叫しているのはGLAの会員だろ。
おだいじに。




648 :名無しさん@1周年:01/10/04 10:51
>>641

天使GLA会員はシャープトンガーと暴言の区別が
できないのでしょう。

649 :名無しさん@1周年:01/10/04 12:26
>>645

公害対策は外部不経済では?

650 :珠玉のシャープトンガー集(笑:01/10/04 13:50
>おまえ本当に馬鹿。GLAに関係無いスレッドにGLA支持者、反対派も
>レスするわけないだろう。暑さのためアタマボケたの?

>おまえ、オウムか?

>関係ないスレの話しだすな。GLAの糞会員か?

>アホカルト会員、ひっこめ。
>ウルサイと大田区大森をキリスト、ブッタの聖地にするぞ。

651 :名無しさん@1周年:01/10/04 13:55
>>634 :珠玉の明言集

珠玉の明言集氏は何を言いたいのか不明ですね。
天使風解釈は理解不可能だ。

652 :名無しさん@1周年:01/10/04 14:01
http://www.kcci.komoro.org/guide2002/com/34KODE.HTM
>当社は、働く社員一人ひとりの個性を大切にし、その可能
>性を引き出し育む環境作りを目指しております。

その結果が
>>646
>自主退職は多いので有名だけど。

ヤマギシ牧場を連想してしまう。

653 :名無しさん@1周年:01/10/04 18:08
>>652

 同じカルトだから似ているかも。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/psy/989933175/l50

654 :じゅん:01/10/04 18:10
蟻の角確認いたしました。

655 :こんな電波スレッドに:01/10/04 21:51
まじめにレスをするのもなんだが、
高電工業に自主退職が多いのは(どのくらいの人数を持って多いと
しているのかは不明だが)、分かる気がする。

東京はともかく、佐久市という田舎では、就職先に選択の余地もあまりない
だろう。
せっかく入社してみて、信仰を強制されないにしても、新興宗教が母体の
会社だと知ったら、やはりいづらいだろう。
結婚するにも差しさわりがでてくる可能性はある。

会社として宗教活動はしないとしても(しているかは不明)、GLAの活動に
場所を提供するのは、いかがなものかと思う。
もちろん、入社前にそのあたりの情報がきちんと提供されているのであれば
話は別だが。

656 :名無しさん@1周年:01/10/05 07:31
>>630
>天使の姿で正法を説いてください。

天使のブラしてるのでは?

657 :名無しさん@1周年:01/10/05 10:47
>>655
電波には電波で対抗なの。藁。

冗談でなくまじめに話すと。

佐久市の対応が問題だと思います。
もっと会社の情報を提示すべきでしょう。
特に宗教教団と関係が深いということは明示
すべきです。それが本人、会社にも良いことだと思い
ます。

十分な情報があって選んだ結果は本人の責任です。

658 :名無しさん@1周年:01/10/05 12:38
>>657
>十分な情報があって選んだ結果は本人の責任です。

高橋信次、高橋佳子についての十分な情報なく入会させて、
徐々に教義を押し付けて行くGTA・TLも問題では?

659 :こんな電波スレッドに :01/10/05 13:04
まじめにレスをするのもなんだが。

たとえば、人類は3億年前に円盤に乗って地球にやって
きたのである、といった基本的な教義を紹介された上で、
入会しているのかどうか・・・

660 :名無しさん@1周年:01/10/05 13:05
   ,.:ニ二三ニニニニ二:、
.   ix:::三彡=-ー'''゙゙゙ヾ、_ヽ
  iX:::::xノ" __  __  ミiii、
  |彡;"     ̄   iiiij
  ,=彡  -=='' '' ==、 ijij
  i 、i|: .ミ-ー・。i、ー・= ii|'
  '; ' ::  ー'" , i,゙'ー ,l
   ーi:::::i.  '"`_´`"  :j    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |:::::  i' ,z==-、) ノ   < 2chは恐ろしい場所です。
    〉:::::  ゙二 ̄ ノ      |  なので、発言は慎重におながいします
 ,,..ィ'゙|、  ー- ー ノ      \_________
''" | ';\  ̄    jヽ、
   |  '; \_____ ノ.| ヽ、
   |  \/゙(__)\,|  i |
   >   ヽ. ハ  |   ||

661 :名無しさん@1周年:01/10/05 13:15
>>659
やはり問題は、真のメシアという宣伝でしょう。

662 :名無しさん@1周年:01/10/05 15:15
>>661

「原説般若心経」の原説について正当な説明がされているかどうか。
「希望の原理」がその通りの原理かどうか。
「新しい力」がその通りなのか。

 詳細な説明が必要でしょう。

663 :名無しさん@1周年:01/10/05 15:17
>>660
このモデルは関氏?

664 :名無しさん@1周年:01/10/05 23:19
似てない石原都知事だよ。

665 :名無しさん@1周年:01/10/06 06:17
>>645
歴史から検証◇51◇
>「新しい歴史教科書」p194−195(学制・兵制・税制の改革)

 1872(明治2)年に学制が公布された。・・・小学校は6歳入学と定め、上等、
下等の各4年に分け、8年制とした。・・・何よりも大切なのは、ピラミッドの頂点を
目指して、すべての児童は同じところから出発し、それぞれ才能や能力に応じて、
どこまでも高くのぼることができるとする公平の確保が、はっきりうち出されて
いたことである。

・・・武士の子も町人の子も同じ教室で学ばせるという、階層差をなくして一本化した
制度が早く確立された。・・・

666 :あぼーん:01/10/06 06:18
あぼーん

667 :名無しさん@1周年:01/10/06 06:19
>>665
公民から検証◇15◇
>「新しい公民教科書」p46−p47(大衆社会としての民主主義社会)

 ・・・民主主義の最大の問題に、多数者の意見が無条件に実現される、つまり
「多数者の専制」が行われる危険性がある。・・・民主主義の最大の問題は、
民主主義社会が大衆社会に堕落してしまうことだということもできる。・・・

 「多数者の専制」は、議会などの政治的意思決定の場における多数派の「数の
論理」という形であらわれる場合もある。ところで、マスメディアというのは
情報源や判断材料の提供元という役割を果たしている。だが、マスメディアの
大量の情報などの影響によって、逆に人々の価値観が画一化し、個性的な意見が
きかれなくなってしまうことで「多数者の専制」に陥る場合も考えられる。・・・
・・・

 民主主義の理念をいかすために、こうした大衆社会の問題を真剣に考え、その
解決法を見つけていかなければならない。そして、そのための第一歩は、「公民」
の原点に立ち返り、その言葉の意味をしっかりと考えてみることなのである。

668 :名無しさん@1周年:01/10/06 06:20
>>667
ノーカルト氏の部屋◇32◇

反G君  「GLAやTLの講演会は、一種のマスメディアによる情報操作だな。」

反TLさん「思いこみが増幅するようになっているのでは?」

NC氏  「神・如来など絶対者の概念は存在するでしょう。その言葉の意味する対象を
     イメージ操作で特定の人物に結び付けているのかもしれませんね。」

反TLさん「なぜ、GLA・TL会員は、そのようなイメージを安易に受け入れるの
     でしょうか?」

NC氏  「実際にイメージがあるのでしょう。聖書の救世主再臨、法華経の弥勒下生。
     一方、偽メシアや偽弥勒に関する予言も多くあります。ヒンズー教では、
     ブッダは間違った教えを説いて邪悪な人々を自滅させるビシュヌ神の化身の
     1つとされています。」

反G君  「GLAのブッダはヒンズー教のブッダということで納得だな。」

669 :名無しさん@1周年:01/10/06 16:49
>>603
八重洲本店4階ベストセラー(9/23〜9/29)
書 名 著者名 出版社名 本体価格
1 奇跡の法 大川隆法 幸福の科学出版 1,600
2 愛の原点 大川隆法 幸福の科学出版 1,500
3 千と千尋の神隠し(2・3・4・5) アニメ−ジュ編集部編 徳間書店 各562
4 トランスクリティーク 柄谷行人 批評空間 3,200
5 Mye 篠山紀信 小学館 3,500
6 新しい力 高橋佳子 三宝出版 1,900
7 自然なからだ自由なこころ 青木宏之 春秋社 1,800
8 千と千尋の神隠し(1) アニメ−ジュ編集部編 徳間書店 562
9 安岡正篤人生を拓く 神渡良平 講談社 880
10 世界がわかる宗教社会学入門 橋爪大三郎 筑摩書房 1,800
11 世界「夢の旅」best 50 講談社 1,600
12 千と千尋の神隠し 宮崎駿 徳間書店 1,500
13 中東入門書 ミスター・パートナー出版部 ミスター・パートナー 1,500
14 今に生きる親鸞 吉本隆明 講談社 740
15 頭をよくするちょっとした「習慣術」 和田秀樹 祥伝社 1,333
16 あいのり 2 1/2 学習研究社 1,200
17 大林宣彦のa movei book尾道 大林宣彦 たちばな出版 1,238
18 講談社MOOK 講談社 3,800
19 いろはで学ぶ水彩画7つの上達法 秋本不二春 日貿出版社 2,000
20 楽しく遊んでみるみる目が良くなるマジック・アイ 21世紀3Dア−ト眼力向上研究会 ワニブックス 1,400
※ 本体価格には消費税額は含まれておりません

更新日 01/10/03
名前 新事業開発部

670 :名無しさん@1周年:01/10/06 16:49
>>669

新しい力、少し盛り返したね。

671 :名無しさん@1周年 :01/10/06 20:50
2001年10月06日19:00現在
新しい力―「私が変わります」宣言
高橋 佳子
価格(税別): ¥1,900
Amazon.co.jp売上ランキング: 3,549
--------------------------------
心の原点―失われた仏智の再発見
高橋 信次
価格(税別): ¥780
Amazon.co.jp売上ランキング: 93,980
-----------------------------------
奇跡の法―人類再生の原理
大川 隆法
価格(税別): ¥1,600
Amazon.co.jp売上ランキング: 65,817
-----------------------------------
クリシュナ―バガヴァット・ギーター〈3〉
堀田 和成 (著) 単行本 (2001/06/01) 法輪出版
価格(税別): ¥1,500 順位無し
--------------------------------
八正道のこころ―釈迦が説いた救いと調和の原点
堀田 和成 (著) 新書 (2000/11/01) 法輪出版
価格(税別): ¥850
Amazon.co.jp売上ランキング: 460,819
------------------------------------
人生の座標―池田大作語録
池田 大作 (著)
価格(税別): ¥1,350
グラフ社 ; ISBN: 4766206460 ; サイズ(cm): 20
Amazon.co.jp売上ランキング: 125
--------------------------------
大除霊―瞬間に開運できる タチバナかっぽれ文庫
深見 東州 (著)
価格(税別): ¥467
たちばな出版 ; ISBN: 4886926770 ; サイズ(cm): 15
Amazon.co.jp売上ランキング: 10,320

672 :名無しさん@1周年:01/10/07 07:02
>>614
>真創世記 天上編p15
 けれども本来、死というのは、魂が経なければならないプロセスの一端にすぎ
ません。肉体と魂、この二つから人間は構成されています。そして、肉体はしょ
せん物質です。一秒たりとも同じ形をとどめてはいません。いわんや、十年二十年
と年月を経るにつれて、原型をとどめることなく年老いてきます。


   < 人間に精神があるということは誰も否定していないが?
    ただ精神は人や環境との関わりあいで、時々刻々と変化しているのでは?
    「これが私の精神です」と言いきれるものがあるのか疑問です。
    仏教は、精神の永遠性に対する疑問からではなく、精神の特定性・固定性に
    対する疑問から始まったのでは?

673 :名無しさん@1周年:01/10/07 07:03
>>672
>真創世記 天上編p22
 異言を語りはじめたということは、これは天上の天使たちが、その者に協力して
いることを示そうとしたことでもあり、また、それとともに、過去世の多くの意識が
突然、甦ってきたともいえるでしょう。

   < 新約聖書 フランシスコ聖書研究会訳注から
    「さまざまな他国の言葉」で語るという表現は、使徒たちが、今まで知らな
    かった言葉、たとえばギリシア語やラテン語などで語ったという意味ではなく、
    聖霊に満たされて人間の一般的言葉ではなく、むしろ、不思議な言葉を用いた
    のである(p405)

   < 一コリント19 しかし、教会では「不思議な言葉」で一万の語を話すよりも、
    他人をも教えるために理性によって五つの語を話したいと思います。
    20 兄弟たち、物の判断においてあなたがたは子どもであってはいけない。
    悪事については幼い子どものように純真でありなさい。しかし、物を判断する
    ことにおいては一人前の者となりなさい。

674 :名無しさん@1周年:01/10/07 07:03
>>673
>真創世記 天上編p40
 ラマ教のダライ・ラマが死んだ時、その後継者として生まれ変わりの幼児を捜し
ますが、そんなことをするのはナンセンスです。

   < ナンセンスではないでしょう。社会制度としての意味はあります。

675 :名無しさん@1周年:01/10/07 07:04
>>674
>真創世記 天上編 2章天上界の人々

   < 著者が天上界の人にインタビューしているとの記述がある。某会員が高橋
    佳子教祖を「レポーターのおばさん」と表現したことがあったが、もっとも
    だろう。
     インタビューの相手が「3次元」「地上界」「意識体」「波動」などと
    いう用語を使っているのは、GLAの霊界だからだろう。
     まあ、GLA会員だけでインターネット上で匿名のチャットや掲示板を
    やってみれば、自然とこのインタビューのような内容になるのだろう。
    要は、この霊界はGLA会員がつくった私的なGLA霊界ということ。

676 :名無しさん@1周年:01/10/07 07:05
>>675
>真創世記 天上編p143
 自己顕示欲はすでにカルマとして、魂の中にあるということです。これがキリスト
教でいう原罪なのかもしれません。すなわち、人間としてのカルマ、肉のカルマです。

   < 動物や植物にも自己顕示欲と思われる外観、行動をとる種も多いが。
    人間社会の基準で判断すると自己顕示欲になるのだろう。が、当の生物に
    とってみれば、生き抜くために必要なことではないのだろうか。
     人間社会では、自己顕示が適度、中道、中庸になるようにしておけばいい
    という程度の意味では?

677 :名無しさん@1周年:01/10/07 07:06
>>676
>真創世記 天上編p152
 考えてもみてください。一人として自分の子を憎いという親はいないのです。

   < 理想としてはそうでしょう。が、現実には、児童虐待、幼児殺しがある
    のです。憎いから虐待しているのです。天上界の約束などという理論では、
    子を虐待する現象は解釈できないでしょう。もっと現実から学んでください。

678 :名無しさん@1周年:01/10/07 07:06
>>677
>真創世記 天上編p168
 愛は、人に与える愛が輪廻すると、限りなく無限に増えてゆくのではないでしょうか。
愛が愛を生んでいくわけです。なんと素晴らしいことでしょうか。人に与えれば与える
ほど増えていくということは、人間は“愛のメーカー”ということができます。

   < 与える愛、生かす愛、許す愛、某教団の愛の理論と同じですね。元はというと
    キリスト教の教えでしょうが。こういう話をキリスト教会できくと感動するの
    でしょう。高橋佳子氏に絶叫的に言われると腰がひける、涙ながらに言われると
    煩悩がわく。

679 :名無しさん@1周年:01/10/08 07:11
>>678
>真創世記 天上編p186
> たとえば私たちがよくやるゲームで、「伝達ゲーム」というのがありますが、一番
>初めの人に伝えた言葉と、何十名、いや何百名も経たならばその言葉は原型をとどめ
>ることもなく変わってしまうでしょう。それだけ、正しく言葉を伝えるということは
>困難なことなのです。

   < 伝言ゲームの話が最近の本に載っていたが、この頃から言っていたのですね。
    言葉に込められた想いを正確に伝承するために戒律や儀式があるのでは?
    戒律や儀式なしに、霊現象、霊のメッセージという形式で、仏陀やイエスの
    言葉を伝えるほうがはるかに危険です。

680 :名無しさん@1周年:01/10/08 07:12
>>679
>真創世記 天上編p187
> 今、宗教に入っている方々は、目を覚ましてください。なんのために宗教を信じ、
>教団に入り帰依しているか、もう一度考えてほしいのです。真の宗教は、人を殺す
>のではなく、人を生かし金銭を貪るのではなく、人々に心の安らぎを与える、これ
>が愛なのです。

   < 「目覚めよGLA」はこのスレ立ち上げ者の方の言ですが、まさにその
    まま現在のGLAに当てはまるでしょう。金銭を貪るという点は目だ立た
    ないでしょうが、信仰により逆に苦悩を増す信者が多い点で、他の教団と
    さほど変わらないということは、語り尽くされています。

681 :名無しさん@1周年:01/10/08 07:13
>>680
>真創世記 天上編p188〜 3 真のイエスの教えとは

   < 「信仰によりて義になる」は、もっと深い意味があるでしょう。そもそも、
    キリスト教徒でもない者が、大天使ミカエルの名で、聖書を解義することは
    非常に危険でありましょう。
     無責任なことは語らない、自分の経験と理性で語る、行を通して先人の
    智慧を自己に導く、仏教の八正道の基本でしょう。

682 :名無しさん@1周年:01/10/08 07:13
>>681
>真創世記 天上編p201
> この時、多くの地獄霊たちが私たちの姿を見、私たちの話を聞いていました。私は
>声を励まして彼らに向かい、呼びかけました。「・・・」

   < 「・・・」にあるようなメッセージを聞き地獄霊が天上界に行けるので
    あれば、苦労もないというか、GLAの霊界構造は。

683 :名無しさん@1周年:01/10/08 07:14
>>682
>真創世記 天上編p216〜 5 スーパー・リリジョン(久遠の法)

   < ? 現代社会は、宗教が違っても、イスラム原理主義の超過激な連中を
    除けば、互いに仲良くやっていけるような仕組みが、国内的にも、国際的
    にもできています。例えば、
     自分の信仰における絶対者を、他宗の人に押し付けない、
     自分の信仰における救済を社会で実現する必要がある場合、一般的な「神」
   「仏」や抽象的な概念で教義を言い換えた上で、民主政治を通す、
     自分の信仰における行を、他宗の人に押しつけない、他宗から押し付けられ
    ない、などなど。

     高橋佳子氏が大天使ミカエルなどと、書店や図書館にある本の中で主張
    するのは、少々矛盾した態度といえます。

684 :名無しさん@1周年:01/10/09 11:21
age

685 :名無しさん@1周年:01/10/09 11:47
>>664
>似てない石原都知事だよ。

石原知事は「新しい力」をどう評価するか?

686 :名無しさん@1周年:01/10/09 14:09
>>685
 おそらく笑う。

687 :名無しさん@1周年:01/10/09 17:41
>>660

谷口氏と似ていませんか?

688 :名無しさん@1周年:01/10/10 07:29
>>668
歴史から検証◇52◇
>「新しい歴史教科書」p196−197(学制・兵制・税制の改革)

 1873(明治6)年には徴兵制が布告された。20歳に達した男子は、士族・平民の
区別なく、すべて兵役に服することになった。・・・国民軍をつくったのである。
 ・・・士族たちからは特権をうばうものとして反発を買い、平民からは一家の
若い労働力を提供する負担が苦痛であるとして不安を生んだ。・・・

 日清戦争ではみずから志願する義勇兵も平民層からあいついだ。・・・国難に
対する意識が、民衆レベルにまで広く行き渡ったことを物語っている。

 ・・・1873年、政府は地租改正に着手した。全国の地価を定め、土地所有者を
確定して、彼らに地券を交付した。・・・地価の3%にあたる地租(税金)を貨幣で
納める制度に改められたので、全国の土地に一律で課税することが可能になった。
 しかし・・・各地で地租改正反対一揆が発生した。やむなく政府は税率を2.5%に
引き下げた。・・・近代国家の財政基盤を固めるのに役立った。

689 :名無しさん@1周年:01/10/10 07:29
>>688
公民から検証◇16◇
>「新しい公民教科書」p52−53(世界史における立憲政治の歩み)

 人類の歴史は、・・・専制政治を、いかに排除するかということに知恵をしぼって
きた。イギリスでは、17世紀のはじめ、国王ジェームズ一世が王権神授説によって
専制政治を行おうとした。これに対抗して議会は、古い時代から受けつがれたイギ
リス人の権利と自由を守るために権利の請願を提出し、13世紀のマグナ・カルタを
再確認させた。・・・

 ・・・清教徒革命では君主制を捨てて共和制を経験したが、独裁に陥ったことから
やがて君主制に戻った。・・・議会は国王を退任させた。そして、海外から新たに
国王を迎えて(名誉革命)、イギリス人の権利を確認させるために権利の章典を
承認させた(1689年)。こうして・・・法の支配に基づく立憲君主制が確立された。
この時代に、ジョン・ロックは社会契約説を用いて名誉革命の正統性を論じ、
権力を分立させる必要を説いた。

690 :名無しさん@1周年:01/10/10 07:30
>>689
ノーカルト氏の部屋◇33◇

反TLさん「専制政治の排除が西洋政治の流れなのですね。」

反G君  「宗教団体は専制政治やりたい放題でないの?」

NC氏  「宗教団体をつくる意義は何なのでしょうか? 儀式や行をするための
     施設とそれを司どる人を共有することがまずあげられるでしょう。」

反G君  「科学や政治・経済、歴史の解釈についてまで、いちいち宗教団体の見解
     なんて聞きたくないね。」

NC氏  「GLAは余計なことを言いすぎているのでしょう。GLA内部での
     秩序を維持するために神話を利用しているようです。政治思想の観点
     から検証してみてください。」

691 :名無しさん@1周年 名無しさん@1周年:01/10/10 11:28
炭疽(たんそ)菌て簡単に生産できるそうですね。
オウムでも試みたそうです。

カルト向きの兵器なのかも。

692 :名無しさん@1周年:01/10/10 11:32
>>691

高電がエネルギー問題や食料問題を解決する新技術を
目指すと言ってたのは、高橋信次のはったりだったの?

693 :名無しさん:01/10/10 14:37
>>692
医療関係の技術をやってるでしょ。
生物兵器開発には近いところにいるわね。

694 :名無しさん@1周年:01/10/10 16:57
>>693

GLA・TLスレッド消されたみたいだね。

695 :名無しさん@1周年:01/10/11 11:02
テロの一派が日本国内に潜伏しているらしい。

696 :名無しさん@1周年:01/10/11 11:18
http://www.pneum.co.jp/prof/
検索エンジンでひっかかったのだけど
この会社も高電工業と関係あるの?
カルト関係と知って取り引きしているのか?

案外普通の企業と誤認して取り引きしてたりね。

697 :名無しさん@1周年:01/10/11 11:27
検索
http://www.google.co.jp/search?q=%8D%82%93d%8DH%8B%C6&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&hl=ja&lr=

698 :名無しさん@1周年:01/10/11 12:01
>>694
 暫くレスが無かったので過去ログ逝き。
 なんだか、最近、下らないスレが多すぎる。
 このスレもそうだが。

699 :名無しさん@1周年:01/10/11 12:36
>>698
このスレは立派に機能してるよ。
カルト教団と関連企業を明示しているからね。

700 :名無しさん@1周年:01/10/11 12:41
>>696

HPの「21世紀の風」というのが気になる。

701 :名無しさん@1周年:01/10/11 12:41
アメリカ万歳。。
カルト消えろ。

702 :名無しさん@1周年:01/10/11 12:43
>>700
やはり経営者はGLAの会員かなぁ?
知らないで入社したら最悪。

703 :名無しさん@1周年:01/10/12 07:59
>>690
歴史から検証◇53◇
>「新しい歴史教科書」p198−p200(近隣外交と国境画定)

 領土問題の解決は、近代国民国家であることを示す前提条件であった。・・・
日本は・・・欧米列強がつくりあげてきた国際法を受容しようとしたのである。
 一方、中国や朝鮮、ベトナムなどは、欧米とはまったく異なる、古く
から続く国家概念に従っていた。 ・・・1868(明治元)年、日本は朝鮮に
使節を送り、新政府の樹立を告げて、新たな国交と通商とを求めた。・・・
 ・・・1871(明治4)年、日清修好条規を結んだ。これは、欧米列強どうしで
行われる国際法の原理に基づく、両国対等の関係を定めた条約であった。
 ・・・
 台湾出兵問題は、清との協議の結果解決したが、清はこれにより、
琉球島民を「日本国属民」と認めた。日本はそこで、琉球に沖縄県を
置いて、日本領土とした(琉球処分、1879年)。ところが清はこれを
承認せず、日清戦争ののちになってようやく沖縄の日本帰属を正式に認めた。

704 :名無しさん@1周年:01/10/12 08:00
>>703
公民から検証◇17◇
>「新しい公民教科書」p53−p54(世界史のおける立憲政治の歩み)

 アメリカ新大陸では・・・イギリス政府の専制的な姿勢に抗議して、
独立の機運が盛り上がった。1776年、ロックの思想の影響を受けた独立
宣言が発布された。フランスのモンテスキューは、イギリスの立憲君主
制を評価し、権力が相互に監視しあう権力分立の効用を説いた。・・・
 フランスではルソーが主張した人民主権論によって、1789年、革命が
勃発し、人権宣言を発布するなど国民の権利に配慮し専制政治の排除を
目指した。・・・

 19世紀後半・・・貧富の格差などさまざまな社会問題が生じてきた。
このため20世紀に入ると、国家はできるだけ国民生活に介入せずに国民の
自由な活動に任せる、という従来の国家観を修正せざるをえなくなった。
・・・福祉国家の考えをとるようになったのである。
 また人類は20世紀には、社会主義国家とファシズムという二つの全体
主義を経験した。・・・。
 こうして各国は、君主制と共和制とに関わりなく、権力を分立させ、
国民の自由と権利を尊重した立憲政治の道を歩むようになった。

705 :名無しさん@1周年:01/10/12 08:00
>>704
ノーカルト氏の部屋◇34◇

反G君  「貧・病・争は、別に死後の世界を信じるかどうかとは関係なく
     起こっているんじゃないの?」

反TLさん「共通の神を信ずるならば、宗教が統一されるならば、社会問題が
     解決されるという主張には、理がないように思えます。」

NC氏  「科学だけでも解決しない、福祉だけでも解決しないのと同様に、
     宗教だけでも解決しないということでしょう。」

反TLさん「現代社会における宗教の役割はどうなるのでしょうか?」

NC氏  「仏教的にいうなら、自然を破壊せず、隣人と仲良く生きていくには
     どうすべきなのか、涅槃を迎えるためにはどう生きるべきか、などと
     いうことでしょう。引き続き検証してみてください。」

706 :名無しさん@1周年:01/10/12 11:11
WEBの大切な役割にカルトの撲滅があると思う。
カルトの撲滅とは正確な情報の共有です。

検索エンジン、リンクで誰でも正確な情報が
共有でき思考できるとこが大切なのだと思う。

WEBの発明者、テイム・バーナー・リー氏の
考えに賛同します。

707 :名無しさん@1周年:01/10/12 17:32
>>702

「風」という言葉はムードが先行しますね。
実質は何かが問題。カルトはムード操作がうまい。

708 :名無しさん@1周年:01/10/12 17:39
ハイメカ
http://www.vivi.ne.jp/~hi-mecha/
この会社はGLA東北本部本部長が経営する会社だよ。

709 :名無しさん@1周年:01/10/12 17:43
高橋佳子のGLA・TL人間学について 4
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1002861916/l50

710 :名無しさん@1周年:01/10/12 18:21
なっとう・・・

711 :名無しさん@1周年:01/10/13 02:26
>>703-705神道自由派氏の思想的バックボーン

平和神軍
http://www.jade.dti.ne.jp/~shingun/

712 :名無しさん@1周年 :01/10/13 12:24
>>711

SAGE禁止。必ず上げてください。
ただしGLAの糞会員ならこの限りでありません。藁。

713 :名無しさん@1周年:01/10/13 12:28
>>708

ハイメカの社長も身体と霊の分離に関心ある人です。
社員の事故死が原体験としているようです。

714 :名無しさん@1周年:01/10/13 12:39
>>713

社長でなく会長でした。

ホームページに技術的なことよりムードが先行してますね。
こうゆうホームページはあまりよくない。技術者が欲しい
情報が少ないです。

715 :名無しさん@1周年:01/10/13 12:48
>>714
>ホームページに技術的なことよりムードが先行してますね。

TL経営の宣伝をしたいだけでは?

716 :名無しさん@1周年:01/10/13 12:48
>>669
八重洲本店4階ベストセラー(9/30〜10/6)
書 名 著者名 出版社名 本体価格
1(1) 奇跡の法 大川隆法 幸福の科学出版 1,600
2(2) 愛の原点 大川隆法 幸福の科学出版 1,500
3(3) 千と千尋の神隠し(2・3・4・5) アニメ−ジュ編集部編 徳間書店 各562
4(6) 新しい力 高橋佳子 三宝出版 1,900
5(8) 千と千尋の神隠し(1) アニメ−ジュ編集部編 徳間書店 562
6( ) 吉澤ひとみ写真集 根本好伸 ワニブックス 2,300
7( ) イスラ−ム世界の二千年 バ−ナ−ド・ル−イス 草思社 4,600
8(7) 自然なからだ自由なこころ 青木宏之 春秋社 1,800
9(10) 世界がわかる宗教社会学入門 橋爪大三郎 筑摩書房 1,800
10( ) 心のマジカルパワ− 高橋佳子 三宝出版 1,700
11( ) 大東亜戦争肯定論 林房雄 夏目書房 3,800
12(5) Mye 篠山紀信 小学館 3,500
13( ) 仏典をよむ(4) 中村元/前田専学 岩波書店 1,800
14(12) 千と千尋の神隠し 宮崎駿 徳間書店 1,500
15(9) 安岡正篤人生を拓く 神渡良平 講談社 880
16( ) オダギリズム オダギリジョ− 美術出版社 2,000
17( ) 中村元「仏教の真髄」を語る 中村元 麗澤大学出版会 1,000
18( ) カラ−コ−ディネ−ションの基礎 東京商工会議所 東京商工会議所 2,800
19( ) 誇り高き市民 小林善彦 岩波書店 2,400
20( ) スケッチ入門コツのコツ 大場再生 NHK出版 1,500
※ 本体価格には消費税額は含まれておりません

更新日 01/10/09
名前 新事業開発部

717 :珠玉のシャープトンガー集(笑 :01/10/13 12:49
>おまえ本当に馬鹿。GLAに関係無いスレッドにGLA支持者、反対派も
>レスするわけないだろう。暑さのためアタマボケたの?

>おまえ、オウムか?

>関係ないスレの話しだすな。GLAの糞会員か?

>アホカルト会員、ひっこめ。
>ウルサイと大田区大森をキリスト、ブッタの聖地にするぞ。

>SAGE禁止。必ず上げてください。
>ただしGLAの糞会員ならこの限りでありません。藁。

718 :名無しさん@1周年:01/10/13 12:49
>>716

( )内は先週 >>669

心のマジカルパワー って何?

719 :名無しさん@1周年:01/10/13 13:49
>>715
リンク先に下記サイトが無いというのが藁だね。
おそらく、社内で反対されたのかもね。
でもインターネットがあるから関係性が暴露
されちゃうけどね。カルトへの最大の武器は
インターネットだ。


宗教法人GLA
http://www.gla.or.jp/
GLAの経営者会員サイト
http://www.tlmng.com/

720 :名無しさん@1周年 :01/10/13 23:50
2001年10月13日19:00現在
新しい力―「私が変わります」宣言
高橋 佳子
価格(税別): ¥1,900
Amazon.co.jp売上ランキング: 265
--------------------------------
心のマジカルパワー―2つで1つのもの探し TL人間学ヴィジュアルブック
高橋 佳子 (著)
価格(税別): ¥1,700
Amazon.co.jp売上ランキング: ランク外
-----------------------------------
心の発見 (科学篇)
高橋 信次
価格(税別): ¥730
Amazon.co.jp売上ランキング: 29,686
-----------------------------------
奇跡の法―人類再生の原理
大川 隆法
価格(税別): ¥1,600
Amazon.co.jp売上ランキング: 88,433
-----------------------------------
愛の原点―優しさの美学とは何か
大川 隆法 (著)
価格(税別): ¥1,500 単行本 - 221 p / 改訂 版 (2001/09/01) 幸福の科学出版
Amazon.co.jp売上ランキング: 13,846
--------------------------------
八正道のこころ―釈迦が説いた救いと調和の原点
堀田 和成 (著) 新書 (2000/11/01) 法輪出版
Amazon.co.jp売上ランキング: 63,695
------------------------------------
人生の座標―池田大作語録
池田 大作 (著)
価格(税別): ¥1,350
グラフ社 ; ISBN: 4766206460 ; サイズ(cm): 20
Amazon.co.jp売上ランキング: 5,321
--------------------------------
全国の開運神社案内
深見 東州 (著)
価格(税別): ¥1,800単行本 - 405 p / 並装 版 (1999/06/01) たちばな出版
Amazon.co.jp売上ランキング: 11,037

721 :名無しさん@1周年:01/10/14 10:56
>>705
歴史から検証◇54◇
>「新しい歴史教科書」p200−p201(近隣外交と国境画定)

 ・・・(江華島事件、1875年)をきっかけに、日本は再び朝鮮に国交の樹立を
強く迫った。その結果、1876(明治9)年、日朝修好条規が結ばれた。これは
朝鮮側に不平等な条約だったが、長らく懸案であった朝鮮との国交が回復した。

 ・・・日本は、これまでの北蝦夷地という名称を樺太と改称して、1870
(明治3)年、樺太開拓使を設置した。・・・新政府はロシアとの衝突をさける
ために、1875(明治8)年、ロシアと樺太・千島交換条約を結んだ。・・・1876
(明治9)年、小笠原諸島を日本領とし、各国の承認を得た。・・・日本はこう
して、近隣諸国と国交を結び、領土をほぼ画定させることに成功した。
 新政府は1869(明治2)年に蝦夷地を北海道と改称し、士族・屯田兵の集団移住や
諸産業の開発を積極的におし進めた。・・・

722 :名無しさん@1周年:01/10/14 10:57
>>721
公民から検証◇18◇
>「新しい公民教科書」p55−57(わが国における立憲政治の歩み)

 ・・・7世紀に聖徳太子によって十七条憲法が制定され・・・明治のはじめには
五箇条の御誓文が示され、・・・。 また近代的な法制度をつくって欧米諸国と
対等に交際するため、・・・1889(明治22)年、大日本帝国憲法を発布した。

 この憲法では、日本の伝統文化と西洋の政治理念をいかに結びつけるかに力が
そそがれ、わが国は万世一系の天皇が統治する立憲君主制であることを明らかに
した。・・・国民には法律の範囲内において権利と自由が保障され、その制限には
議会の制定する法律を必要とするとされた。・・・

 大正時代には憲法の理念をいかそうと憲政の常道が主張され、政党内閣の誕生や
普通選挙制度の実施など、いわゆる大正デモクラシーの時代を迎えた。しかし昭和に
入り、・・軍部が・・政治に介入し・・立憲政治の理想に反した運用が行われた。

723 :名無しさん@1周年:01/10/14 10:57
>>722
ノーカルト氏の部屋◇35◇

反TLさん「法を説くと言う場合、『法』の意味は何なのでしょうか?」

反G君  「強制力のある『法』のわけないよな。」

NC氏  「古代インドで仏陀が説かれたのは仏法です。現代の人が仏法を説くと主張する
     のはおかしな話でしょう。お経は釈尊が語ったとされています。」

反G君  「GLAの教祖が説いた『法』とは?」

NC氏  「GLA会員にとっての手本という意味くらいのものでしょう。」

反TLさん「非GLAにとっての『法』ではないということですね。」

724 :名無しさん@1周年:01/10/14 11:49
>>720

 有力新聞のランクにはないけど。

会員が本屋から買って出版社に売れば
何度も本が流通を回転しますからランク
あがるよね。カルトならこの手は使うでしょう。

725 :珠玉の暴言集:01/10/14 11:53
>>717

 質問
 GLAやっても良くならないのですが。

 答え
 良くなってからGLAをやってください。
 

726 :名無しさん@1周年:01/10/14 12:35
アマゾンドットコムは全国版でしょ?
大川氏の著書は、特定の本屋で凄く売れているのね。
不思議?

727 :名無しさん@1周年:01/10/14 14:09
>>726
 全国版新聞のランクには出ませんね。
やはり三宝出版の本は力が無いのでしよう。

728 :名無しさん@1周年:01/10/14 14:56
>>725
http://www.vivi.ne.jp/~hi-mecha/
会長のお言葉では?

729 :名無しさん@1周年:01/10/14 17:33
>>683

 真創世記天上編を図書館に返却、黙示編(初版)を借りてきた。
裏表紙の写真は魅力的?なんだが、この略歴はいったいなんなんだ。
確か、天上編では、
「すべての人類が求めてきた存在がついに登場!」とか「オール
マイティの超天才」とか書いてあった。

黙示編では、
「今、一人の天使が地上に下った。」「長き時を超えて、すべての
人類の希望が、今満たされようとしている。」

と書いてある。
 20歳のかわいいデムパ娘のフィクションと思えばそれまでだが。。。

730 :名無しさん@1周年:01/10/14 17:34
>>729

 図書館行ったついでに、ヴィジュアルブックのトライも見てきた。
子ども向けの棚にあったのはいいとして、分類が「神話」だったのが、
図書館もさすがに分類に困ったのであろう。

 小学校高学年でも少々難しい話、いわゆる教義に関わることが
書いてある。会員の親でも説明に窮するようなことだと思われる。
純真な子どもは、そういう難しい話を絵本にする高橋佳子先生を
大尊敬してしまうのだろう。先生の前で、涙しながら誓っている
子どもの写真も数枚載っていた。GLA天使としての道を歩まさ
れるのかもしれない。かわいそうというか、情けないというか。。。

731 :名無しさん@1周年 :01/10/14 18:17
>>730

会員が図書館に寄付するのですよ。
現在の図書館制度では彼らの寄付を禁止する方法はないのでしょうか?

732 :名無しさん@1周年:01/10/14 18:20
>>729

伝統のキリスト教、仏教等と区別するのは一般人には無理です。
一般図書館に高橋佳子、高橋信次の本があるのが問題なのです。

733 :名無しさん@1周年:01/10/14 19:36
>>732

フィクションに分類すべきだと思う。

734 :名無しさん@1周年:01/10/14 19:38
池田大作氏の人間革命の車内広告に
自分が変われば世界が変わるとあった。

創価で何十年も前から言ってたこと
だったようだね、私変わります宣言も。

735 :名無しさん@1周年:01/10/15 01:39
>>721-723を始めとする一連の書き込みをしてるのは、神道自由派さん
なんだろうが、以前の幸福の科学のスレッドでの、日本国憲法と絡めて
幸福の科学を批判する姿勢はそれなりのものがあった。
しかし、今は・・・。

GLA・TLスレッド2
>232 名前:神道自由派投稿日:2001/05/20(日) 09:33
>私の人間の絆の1つとして、平和神軍があるということであって、

平和神軍を批判しているサイト↓
http://tsuguse.tripod.com/heiwa_shingun/index2.html

2ちゃんねるでも平和神軍関連のスレは読んだことはなかったが、
こんな非常識な、というか犯罪的な連中と絆があるなんて・・・

あきれたというか、情けなくなるというか。

736 :名無しさん@1周年:01/10/15 01:46
http://tsuguse.tripod.com/heiwa_shingun/index2.html
>●はじめに〜平和神軍とは何か?〜●
>ここに来る人の中には平和神軍のことを知らない方も居られるでしょう
>(というより、健全な一般人は普通知らないよね?)。
>というわけで、平和神軍というアブナイ団体について軽く説明して
>おこうと思います。
>一言で言ってしまえば、『右翼系電波カルト集団』です(おいおい、
>そのまんまじゃねぇか!)。
>こちらに彼らのホームページがありますが、見ていただければ分かる
>ように電波がビンビン飛んでいます。
>また、カルトの例に漏れず、金儲けが大好きです。
>それも、偽の学位を売ったり、『催眠術で女を口説く』などと
>いった不道徳な本を法外な価格で売ったりしてます。
>とりあえず、連中のやっている商売を以下に列挙してみました。

737 :うてなはうす:01/10/15 03:03
にっこりと遠い昔嵐の夜父が熱唱しました
かにたにぼざーーーらまるまるsぇいあおwlkdkふぉあ;
そのときごんちちがぎたーえんそうしてくれたのでした。
そして会場はるつぼと化し気づいたときには月と太陽のかがやく
このせかいでした。びわろーぶはきんかんのいみをしっているのだろうか
わたしは疑問である。

738 :名無しさん@1周年:01/10/15 06:32
>>733

神話に分類しているのは、フィクションとみなしていることの
現われでは?

あの図書館を訪れた幼児は、高橋佳子さんの本をフィクションだと
思うはず。。。

739 :名無しさん@1周年:01/10/15 06:35
>>728

三宝出版の本に推薦文を書いたNECの会長は、経営に
口出しできない状態になっているらしい。
現経営陣は意見を聞かなくなったとビジネス書に書いてあった。

ハイメカは役員も株主もTL?

740 :名無しさん@1周年:01/10/15 11:42
>>739

三宝出版の本に推薦文を書いた関本氏は間違い。
大企業はいろんな人がいるから健全なのかもね。
トップがカルトに落ちても歯止めが効くのだと思う。




741 :名無しさん@1周年 :01/10/15 12:16
実際、GLAって、世間の認知度低くないですか。
知らない人のほうが多いと思う。
ある意味、幸福の科学によって知られて来た気がする。

742 :名無しさん@1周年 :01/10/15 14:37
>>741

悪評ではどっちもどっちでしょう。
宗教に関心ある人なら有名です。

743 :名無しさん@1周年:01/10/16 05:07
>>723
歴史から検証◇55◇
>「新しい歴史教科書」p202−p203(外に開かれる目、内に高まる苦悩)

 1871(明治4)年、・・・全権大使岩倉具視をはじめ・・・アメリカとヨーロッパに派遣
された(岩倉使節団)。・・・欧米と日本との文明の進歩の差はおよそ40年とみて、
なによりも近代産業の確立(「富国」)を優先して追いつくべきだと考えるようになった。

 ところが、国内では・・・征韓論がわきおこった。・・・西郷は政府にあって改革を進
めながらも、士族たちの精神も重要だと考え、彼らの社会的な役割と名誉を守って
やらねばならないと考えていた。西郷は自分が使節として朝鮮に行くことを強力に
主張し、板垣退助、江藤新平など他の参議も同意した。・・・帰国してきた岩倉と大久
保は、「富国」優先の考えと、征韓がほかの国を巻き込んだ戦争になるとのおそれ
から、朝廷や政府部内を工作し、西郷の使節派遣を延期した。・・・西郷、江藤、
岩倉らは参議を辞職した。

744 :名無しさん@1周年:01/10/16 05:07
>>743
公民から検証◇19◇
>「新しい公民教科書」p56−p57(わが国における立憲政治のあゆみ)

 第二次世界大戦をわが国と戦った連合国は、日本軍の無条件降伏、武装解除、
民主主義的傾向の復活強化、基本的人権の尊重などを内容とするポツダム宣言を、
わが国の降伏条件として提示した。1945(昭和20)年8月15日、わが国はこの条件を
受け入れて降伏した。これにより、1952年4月28日のサンフランシスコ講和条約の
発効日まで、連合国軍による軍事占領を受けることになった。

 ・・・連合軍最高司令官マッカーサーが、憲法の改正を政府に示唆したため、
政府は大日本帝国憲法をもとに改正案を作成した。だが連合国軍総司令部
(GHQ)はこれを受け入れず、・・・政府は・・・改正案を作成した。
 改正案は戦後初めて召集された議会で審議され、大日本帝国憲法の改正手続に
従って議決された。天皇がこれを裁可(許可)した後、1946年11月3日に日本国憲法
として公布され、6か月後の1947年5月3日より施行された。

 日本国憲法は戦後日本の新たな政治原理として内外に受け入れられた。

745 :名無しさん@1周年:01/10/16 05:08
>>744
ノーカルト氏の部屋◇36◇

反TLさん「高橋信次さんの頃、シャーリプトラと西郷隆盛の生まれ変わりの方がいた
      そうですが?」

反G君  「妄想の極致だろ?」

NC氏  「鹿児島出身だから西郷隆盛、宗教教団の役員経験者で集団帰依したから
     集団を率いてお釈迦様の弟子になったサーリプッタ、まことに安易な過去世
     のようです。」

反TLさん「過去世を思い出すということはあるのでしょうか?」

NC氏  「夢の中で他人の意識になっていることはよくあることでしょう。が、実在した
     その人自身の意識なのか、現代の人が過去の人に対して抱いている意識な
     のか、諸法無我である以上、過去の特定の人そのものの意識、特に歴史上の
     偉人であるその方自身の意識を感じることはあっても、生まれ変わりとまでは
     言えないでしょう。」

746 :名無しさん@1周年:01/10/16 12:23
>>738
>神話に分類しているのは、フィクションとみなしていることの
>現われでは?
>
>あの図書館を訪れた幼児は、高橋佳子さんの本をフィクションだと
>思うはず。。。

神話とフィクションは別でしょう。高橋佳子さんの本は妄想という分類が
適当と思いますが。妄想とフィクションの区別ができるかどうかが大切と
思う。一般にはこの区別は難しいと思う。

747 :名無しさん@1周年:01/10/16 14:59
>>746
>妄想とフィクションの区別ができるかどうかが大切と
>思う。一般にはこの区別は難しいと思う。

 瞑想状態では、他人(の意識)が自分であると感じられることも、
自分(の意識)を他人と感じることもあるようです。
 故高橋信次氏、高橋佳子さんは、瞑想状態で感じた意識を、検証
することなく、天使の意識とみなしたことに問題があると思う。
その点は、妄想かも?

748 :名無しさん@1周年:01/10/16 15:45
>>745
>宗教教団の役員経験者で集団帰依したから
>集団を率いてお釈迦様の弟子になったサーリプッタ

事実誤認

749 :名無しさん@1周年:01/10/17 05:02
>>741
>実際、GLAって、世間の認知度低くないですか。
>知らない人のほうが多いと思う。

新興宗教はどこも認知度は低いでしょう。
目立った活動をしてい限り、世間の目はとどきません。

750 :名無しさん@1周年:01/10/17 05:05
>>746
>神話とフィクションは別でしょう。

絵本のコーナーにフィクションの分類はないでしょう。
物語はすべてフィクションですから。
作者別か、内容別かで、宗教団体の本だから、神話に
分類したのでしょう。

751 :名無しさん@1周年:01/10/17 17:10
絵本にも良い悪いがあるでしょう。

752 :名無しさん@1周年:01/10/17 19:26
>>716
八重洲本店4階ベストセラー(10/7〜10/13)
書 名 著者名 出版社名 本体価格
1( 1) 奇跡の法 大川隆法 幸福の科学出版 1,600
2( 2) 愛の原点 大川隆法 幸福の科学出版 1,500
3( ) 美(み) 武藤義 学習研究社 2,500
4( 8) 自然なからだ自由なこころ 青木宏之 春秋社 1,800
5( 4) 新しい力 高橋佳子 三宝出版 1,900
6( 6) 吉澤ひとみ写真集 根本好伸 ワニブックス 2,300
7( ) タリバン アハメド・ラシッド 講談社 2,800
8(14) 千と千尋の神隠し 宮崎駿 徳間書店 1,500
9( ) MF福山雅治、スペイン・カルタニアへ マガジンハウス 819
10( ) 文明の衝突 S・ハンチントン 集英社 2,800
11( ) 世界がわかる宗教社会学入門 橋爪大三郎 筑摩書房 1,800
12( ) 宇宙の根っこにつながる瞑想法 天外伺朗 飛鳥新社 1,800
13( ) 志ん朝のあまから暦 古今亭志ん朝 淡交社 1,748
14( 7) イスラ−ム世界の二千年 バ−ナ−ド・ル−イス 草思社 4,600
15( ) 日本の歴史(12) 講談社 2,200
16(16) オダギリズム オダギリジョ− 美術出版社 2,000
17(15) 安岡正篤人生を拓く 神渡良平 講談社 880
18( ) トランスクリティ−ク 柄谷行人 批評空間 3,200
19( ) アラブが見た十字軍 アミン・マアル−フ 筑摩書房 1,500
20( 5) 千と千尋の神隠し(1) アニメ−ジュ編集部編 徳間書店 562
※ 本体価格には消費税額は含まれておりません
更新日 01/10/16
名前 新事業開発部

753 :名無しさん@1周年:01/10/17 19:27
>>751

心のマジカルパワー って絵本?

754 :名無しさん@1周年:01/10/18 06:08
>>745
歴史から検証◇56◇
>「新しい歴史教科書」p203−205(外に開かれる目、内に高まる苦悩)

 こののち大久保は、内務省を設置し殖産興業に乗り出した。・・・富岡製糸場など
紡績業を中心とする官営模範工場の運営や・・・。
 ・・・その後、政府は、旧藩に肩代わりして士族に給付していた家禄を、一時金の
給付と引きかえに打ち切った(秩禄処分、1876年)。・・・各地で不平士族たちの反乱
がおき・・・1877(明治10)年、鹿児島県の士族たちは西郷を指導者として兵を挙げた。
・・・(西南戦争)。これ以降、士族たちの武力による抵抗は跡を絶った。

 維新の初期には、王政復古が宣言されたこともあり、・・・各地で仏教を攻撃して
寺院や仏像を破壊する動きがみられた(廃仏毀釈)。政府も当初、キリスト教を禁止し、
神道や儒教によって国民を教化しようとした。しかし、・・・文明開化の重要性も
説かれるようになった。1873(明治6)年にはキリスト教も黙認された。・・・
・・・
 文明開化の風俗については、表面的な西洋模範として非難する声もあったが、日本人が
他の文明から有益なものを学び取る高い能力を備えているあらわれとみることができる。

755 :名無しさん@1周年:01/10/18 06:09
>>754
公民から検証◇20◇
>「新しい公民教科書」p58−p60(日本国憲法と象徴天皇制度)

 ・・・日本国憲法は・・・世襲の天皇を・・・日本国および日本国民統合の
象徴へと、天皇の位置づけをとらえ直した。また、主権が国民に存することを
宣言(国民主権)し、戦争の放棄と平和の希求、国民の基本的人権の尊重を謳
うとともに、国政が議会制民主主義に基づくことを確認した。

 憲法は国の最高法規であり・・・憲法の改正にはきびしい条件が課せられ・・・
日本国憲法は公布・施行後、一度も改正されていない。

 天皇は、古くから国家の平穏と国民の幸福を祈る民族の祭り主として、国民の
敬愛の対象とされてきた。・・・大日本帝国憲法においても、天皇は元首であり
統治権の総覧者であったが、直接統治を行ったわけではなかった。・・・
 天皇は憲法の定める国事行為のみを内閣の助言と承認によって行い、国政に
関する権能(権利を行使する能力と資格)を有しないとされている。・・・

756 :名無しさん@1周年:01/10/18 06:09
>>755
ノーカルト氏の部屋◇37◇

反TLさん「仏教は、お釈迦様が説かれた教え、すなわちお経を経典とすることで
     仏の世界を共有しているのでしょうか? それとも仏像?」

NC氏  「お釈迦様を離れて仏教は成立しないでしょう。釈迦の生まれ変わりと称して、
     自分勝手な法を説く教祖は困り者です。仏像は、仏像を通して自らの心に仏や
     浄土のイメージを持つ程度の意味でしょう。」

反G君  「明治の廃仏やキリスト教禁止、仏教が脅威だったとは思えないが?」

反TLさん「キリスト教は脅威だったのでは?」

NC氏  「徳川幕府が仏教を保護しすぎたのかもしれません。天皇親政には神道と儒教が
     思想的に最も適合していたということでしょう。」

757 :名無しさん@1周年 :01/10/18 12:06
>>753

絵本ですね。

あれも図書館に入るのでしょう。
今の図書館に良い、悪い本の選別機能は無い。
機能が無いのにポルノは排除というのが不思議な話し。

あの本はポルノより有害と思うが。

758 :名無しさん@1周年:01/10/18 14:27
>1+1=1?
>心のマジカルパワー

表紙見て笑ってしまった。

759 :名無しさん@1周年:01/10/18 17:19
>>758
> 1+1=1?
> 心のマジカルパワー

1+1=10 2進法? けいこさんもあなどれないね。

760 :名無しさん@1周年:01/10/18 18:31
>>759
>1+1=10 2進法? けいこさんもあなどれないね

2進法なわけないよ。オカルト進法?でしょ。

761 :名無しさん@1周年:01/10/19 07:57
>>760
>オカルト進法?でしょ。

1+1=1×1 ?
まさか、環とか体の定義をしているのか?
あなどれないね、けいちゃんも。

762 :名無しさん@1周年:01/10/19 12:44
でも子どもに読ませるには毒だね。

763 :名無しさん@1周年:01/10/19 12:47
厨房共はブール代数というものを知らんらしいな。
1+1=1に決まっておろうが

764 :名無しさん@1周年:01/10/19 13:10
>>763

1+1=1 だけで定義になるの?

765 :名無しさん@1周年:01/10/19 13:58
>>763

高橋佳子さんの代数はブール代数ではない。
天上界代数なの。

766 :名無しさん@1周年:01/10/19 16:39
>>764
 (゚д゚)<ハァ? ココ読んで勉強してからしゃべれ。
http://www.sp.es.yamanashi.ac.jp/~ohki/education/2001/fim2001/text070/node35.html

767 :名無しさん@1周年:01/10/19 17:52
>>766
これは高橋佳子さんによく勉強してもらいましょう。
天上界代数との違いをね。
http://www.sp.es.yamanashi.ac.jp/~ohki/education/2001/fim2001/text070/node35.html

768 :名無しさん@1周年:01/10/19 18:04
彡    ビュウウウ…
          彡
  彡
        .∧ ∧    寒いスレだなオイ…
       ヾ(,,゚Д゚),)
        人つゝ 人,,
      Yノ人 ノ ノノゞ⌒〜ゞ
    .  ノ /ミ|\、    ノノ ( 彡
     `⌒  .U~U`ヾ    丿
             ⌒〜⌒

769 :名無しさん@1周年:01/10/19 19:01
>>766

? 中学の技術や、高校の情報一般で習ったが、
高校数学でも補充的に習うようだが、
1+1=1だけで ブール代数が定義できるの?

770 :名無しさん@1周年:01/10/19 19:26
>>769
>1+1=1だけで ブール代数が定義できるの?

(゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ?
そんなもんで定義できるなどと誰も言っとらんぞ。
だいたいブール代数のような常識を改めて定義する必要などあるのか。

771 :名無しさん@1周年:01/10/19 22:56
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□●□□●□□□□□□□□□□●□●□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□●□□●□●□□□□□□□□●□●□●□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□●●●□
□●□□□●□●□□□□□□□□●□●□□●□□□□□□□□●●□□□□□●□□□□□□□□□●□□□●
□●□□□□●□□□●●●●□□□●□□□●□□□□□□●●□□□□□●□□●□□□□□□□□●□□□●
●□□□□□□□□□●□□●□□□□□□□□●□□□●●□□□□□□□●□□●□□●●●●●□□□□●□
●□□□□□□□□□●□□●□□□□□□□□●□●●□□□□□□□□□●□□●□□□□□□●□□□●□□
●□□□□□□□□□●□□●□□□□□□□□●□□□●●□□□□□□□●□□□●□□□●□●□□□●□□
□●□□□□□□□□●□□●□□□□□□□●□□□□□□●●□□□□●□□□□●□□□●●□□□□□□□
□●□□□□□□□●□□□●□□□□□□□●□□□□□□□□●●□□●□□□□●□□□●□□□□□●□□
□□●□□□□□●●●●●●●□□□□□●□□□□□□□□□□□□●□□□□□●□□□●□□□□□●□□
□□□●□□□□●□□□□□●□□□□●□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□●□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

772 :名無しさん@1周年:01/10/19 22:59
(゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ?
(゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ?
(゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ?
(゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ?
(゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ?
(゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ?
(゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ?
(゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ?
(゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ?
(゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ?
(゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ?
(゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ?
(゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ? (゚д゚)<ハァ?

773 :名無しさん@1周年:01/10/19 23:16
>1+1=1だけで ブール代数が定義できるの?
定義はできんが、大きな特徴の一つと言える。つまり、
      1+0=1 0+1=1 0+0=0
1×1=1 1×0=0 0×1=0 0×0=0
ここまでは普通の数式として当然だよな。違っているのは
1+1=1
つまり、この1行こそがブール代数の特質を端的に表わしている数式だと言える。

774 :名無しさん@1周年:01/10/19 23:32
ここは、こういう電波スレなんだから、
いちいち荒らしてもしょうがないよ。もう何がなにやら・・・
-------------------------------------
>>204-207 >>227-228

>206
>GLA、高電工業(株)は北朝鮮工作員の基地?

>227
>半島のスパイ基地の可能性は否定できない。
>金塊を超能力で出すのだからスパイ基地説は
>否定できないよ。何でもありのGLA高電工業(株)。

>228
>>227 あははは〜。金塊なんかだしたの!?ていうか、
>出したらスパイなの!?金塊つか超能力と半島が関係ある
>んだったら、教えてくださいー。

775 :名無しさん@1周年:01/10/20 06:09
>>770

常識ですか、、、1が論理値であることはなぜわかる?
常識では、数では?

776 :名無しさん@1周年:01/10/20 06:28
>>756
公民から検証◇21◇
>「新しい公民教科書」p61−62(基本的人権の尊重)

 立憲政治は、権力者の一方的な意思による支配から、国民の権利と自由を守る
ことを目的にしてきた。・・・
 人権保障の基本は、一人ひとりの人間をかけがえのない存在として大切にする
こと(個人の尊厳)である(13条)。・・・

 憲法は国家と国民との関係を定めたものである。・・・国民どうしの間の権利
侵害に対して、民法・刑法その他の法律の解釈を通じて間接的に規律を与えている。

 ・・・表現の自由のために他人のプライバシーを傷つけるようなことは許され
ないし・・・他人の権利や自由を侵してはならず、社会の秩序や利益に配慮する、
という意味での制限が設けられている。憲法はこれを「公共の福祉」という言葉を
用いて表現している(12条・13条・22条・29条)。

777 :名無しさん@1周年:01/10/20 06:28
>>776
公民から検証◇22◇
>「新しい公民教科書」p63−65(平等権)

 日本国憲法は「すべて国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的
身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない」と
定めている(14条)。これは国民に法のもとの平等を保障したもの(平等権)だが、
すべての違いをとりはらった絶対的な平等を保障するものではない。
 ・・・円滑な人間関係を維持していくためには、そのような違いを認めながら、
互いを人間として尊重していく態度が必要である。・・・

[部落差別] ・・・差別解消のために積極的な事業が行われているが、結婚などに
さいしての差別や心ない落書が残るなど、なお完全には解消されてはいない。

778 :名無しさん@1周年:01/10/20 06:29
>>777
[男女平等]
[外国人]・・・外国人にも日本国民と等しく基本的には人権が保障されるが、その
性質から保障されない権利もある。・・・

[子ども・未成年者]・・・子どもは心身の成育段階にあり、・・・さまざまな法律上の
保護を受ける。・・・さまざまな権利や自由についても制限を受ける。

[児童の権利条約]・・・発展途上国における子どもたちの劣悪な人権環境を改善する
ことを目的としたものである。・・・地球上のすべての子どもたちが、真に人間とし
ての尊厳に値する生活を営むことを保障していこうというものである。

779 :名無しさん@1周年:01/10/20 06:29
>>778
ノーカルト氏の部屋◇38◇

反TLさん「宗教団体では、何事につけても、教祖の一方的な意思が優先して
     しまわないでしょうか?」

NC氏  「教義は万能でなければならないのでしょうか? 絶対神を信じると
     いうことと、教義を絶対視することは別だといえるでしょう。」

反G君  「死後、神仏の前で平等でない宗教なんてありか?」

NC氏  「霊界に本当に細かい段階があるのか、あの世をこの世に投影すると
     単に段階があるように思えるだけなのか、検証する必要がありのです。」

780 :こんな電波スレッドに:01/10/20 10:27
まじめにレスをするのもなんだが

>748 :名無しさん@1周年 :01/10/16 15:45
>>745
>>宗教教団の役員経験者で集団帰依したから
>>集団を率いてお釈迦様の弟子になったサーリプッタ

>事実誤認

園頭広周氏は、別に集団帰依はしていない。
教団ごと集団帰依したのは、関西の宗教団体「瑞法会」である。

>>776-779氏におかれては、何らかのレスをすることが必要かと思われる。
その姿勢次第だが。

781 :名無しさん@1周年:01/10/20 12:08
>まちだいだらけの宗教選び 比較宗教研究会編 幸福の科学出版
>第四章仏敵・GLAとその亜流の実態を暴く
> 偽装仏教からユダヤ教への切り替えが失敗して分裂した、仙人教団・GLA
> 仙人教団・GLA―崩壊前夜の醜態
> 分派その1―霊能信仰の権化となった園頭広周(国際正法協会)
> 分派その2―邪教・白光真宏会の亜流と化した「邪見」の輩・堀田和成(偕和會)
> 仙人教団GLAが産み出した四分五裂の悪霊団体
> 歩く恐山・宜保愛子の如き低級霊媒仙女・高橋佳子の実態

事実誤認とはこのようなことを言うのでは?

782 :名無しさん@1周年:01/10/20 12:44
>>768

モナータンへ
天上界は上空にあるの。
だからお寒いの。

 日本からカルトを削除しましょうね。

783 :名無しさん@1周年:01/10/20 17:10
>>781

 GLAにとって事実とは何か。
天上界を前提にしている限り事実誤認という言葉も無意味でしょう。
 

784 :名無しさん@1周年:01/10/20 18:48
2001年10月20日13:00現在
新しい力―「私が変わります」宣言
高橋 佳子
価格(税別): ¥1,900
Amazon.co.jp売上ランキング: 857
--------------------------------
心のマジカルパワー―2つで1つのもの探し TL人間学ヴィジュアルブック
高橋 佳子 (著)
価格(税別): ¥1,700
Amazon.co.jp売上ランキング: 22,921
-----------------------------------
心の発見 (科学篇)
高橋 信次
価格(税別): ¥730
Amazon.co.jp売上ランキング: 36,632
-----------------------------------
奇跡の法―人類再生の原理
大川 隆法
価格(税別): ¥1,600
Amazon.co.jp売上ランキング: 107,493
-----------------------------------
愛の原点―優しさの美学とは何か
大川 隆法 (著)
価格(税別): ¥1,500 単行本 - 221 p / 改訂 版 (2001/09/01) 幸福の科学出版
Amazon.co.jp売上ランキング: 7,552
--------------------------------
八正道のこころ―釈迦が説いた救いと調和の原点
堀田 和成 (著) 新書 (2000/11/01) 法輪出版
Amazon.co.jp売上ランキング: 16,401
------------------------------------
人生の座標―池田大作語録
池田 大作 (著)
価格(税別): ¥1,350
グラフ社 ; ISBN: 4766206460 ; サイズ(cm): 20
Amazon.co.jp売上ランキング: 2,780
--------------------------------
自分を変えれば未来が変わる
深見 東州 (著)
価格: ¥1,000: 単行本 - 216 p / たちばな出版
Amazon.co.jp売上ランキング: 10,487

785 :名無しさん@1周年:01/10/20 21:03
>>784
ウソだ。ウソだ。ウソだ。
「奇跡の法」が「新しい力」に負けている筈ないじゃん。
えっ?大昔の「心の発見」よりも低いって??
完全にウソッパチだろうが。
「奇跡の法」は大ベストセラーなんだぞ。

786 :名無しさん@1周年:01/10/21 12:48
カルトはオウムもGLA・高電も注意が必要。
http://www.shinmai.co.jp/news/2001/07/26/010.htm

787 :名無しさん@1周年:01/10/21 13:24
>>785

アマゾンコムの売上部数はたいしたことないでしょう。

788 :名無しさん@1周年:01/10/21 17:50
>>775

常識を重視するならば、1+1=2 a+a=2a とともに
A∩A=A 示し、読み手である幼児・児童に自ら考えるきっかけを
与えるにとどめるべきです。

いきなり1+1=1? では、記号の意味にとまどうだけでしょう。
それがTL教育だといえばそれまでですが、、、

789 :名無しさん@1周年:01/10/22 06:15
>>730

>真創世記 黙示編p18
> アトランティスの最後を私が見たのは、昨年の9月のことでした。突然、部屋が
>揺れだしたのです。

 夢の中で大地震が起きたことはあるけどね。夢の中で、関東大震災がついにきたと思ったよ。
核兵器が炸裂して意識が遠くなっていったことも夢の中であったよ。ついに核戦争かと、
夢の中で思ったよ。
 関東大震災も原爆炸裂も歴史的事実だから、人類の共通の記憶にあることは確かだから、
カルトな予言本読んで、想像と無意識の記憶がごっちゃになったんだろうと思ったね。

790 :名無しさん@1周年:01/10/22 06:15
>>789
>真創世記 黙示編p26
> はっとしたとたん、その女性の姿が写真の二重写しのように見えはじめたのです。
>女性の実体にかぶせて、映画のフィルムを投射するように、もう一人の女性の姿が
>見えるのです。

 単に自分の夢と現実が重なって見えるだけで、めずらしい現象ではないでしょう。
その女性の姿を、筆者の主観で解釈しただけのことでしょう。

791 :名無しさん@1周年:01/10/22 06:16
>>790
>真創世記 黙示編p59
> 天使たちの助力について、このような場面を目撃したことがあります。それは自動車
>事故のケースでしたが、車の正面衝突が免れられない状況で、運転手の意識が失せてし
>まったのです。その肉体に天使が入ってハンドルを握り、事故を回避したわけです。
>これは一種の物質化現象といえるでしょう。

 だったら、交通事故なんてすぐなくなるのでは? あごーん宗もこういう利益はよく
言ってるようですけどね。

792 :名無しさん@1周年:01/10/22 06:16
>>791
>真創世記 黙示編p79
>けれども、インキュバスと呼ばれる色情的な霊が本当に存在するのです。そういう類の
>ものを求めるさびしい気持ちが、呼び寄せてしまうのです。

 へー、そうなの? 色情といえば、地獄から天国、裏も表もあるのでは?

>真創世記 黙示編p99
> 多くの天上の天使たちは、あらゆる方法で、地上に肉を持った天使たちに、通信を
>送っていました。 通信は、地上の人々をトランス状態に置き、肉体を借りて語る
>ことによって行われました。

 我田引水では? これを信じると、高橋信次氏や佳子氏は地上を肉を持った天使に
なるし、GLAで頑張って霊道を開いた人達も、天使になれるから満足だよね。

793 :名無しさん@1周年:01/10/22 06:17
>>792
>真創世記 黙示編p122
> これらの出来事は、アトランティスやムーなどの伝説として、私たちの記憶にとど
>まっています。明確な文献は残存していないとしても、過去、高度な文明が存在した
>事実を推測するに足るだけの証拠は、多少残っているのではないでしょうか。

 プレートテクトニクス理論は事実といってもいいでしょう。とすると、大陸が数年で
沈降することはありえないでしょう。せいぜい、火山島程度でしょう。アトランティスも
地中海の島というのが有力のようですが。。。

794 :名無しさん@1周年:01/10/22 06:17
>>793
>真創世記 黙示編p128
> 人間には、明らかに未来予知能力があるようです。何かしら事故に遭う前に、いやな
>気がしたという経験を持つ人は少なくないでしょう。人間が身を守るための霊としての
>感覚が働くからです。

 未来への希望を持つから人間なのでは? 自然環境に100%束縛されないから人間なの
では? 社会環境は人間社会が決めるから予測可能なのでは?

795 :名無しさん@1周年:01/10/22 12:53
>>787

 有力全国紙にはランクないよ。
三宝の本は売れてない。




796 :名無しさん@1周年:01/10/22 14:55
>748 :名無しさん@1周年 :01/10/16 15:45
>>745
>>宗教教団の役員経験者で集団帰依したから
>>集団を率いてお釈迦様の弟子になったサーリプッタ

>事実誤認

このスレッドは、都合が悪い書き込みがされると、なぜか短い書き込みが
大量にされて、都合の悪い書き込みが追いやられて、面白いなあ(藁

しかし、こういう事実誤認放置では、GLAのプラスになるな。
再掲しとく。

笑いものage (藁

797 :名無しさん@1周年:01/10/22 17:28
>>796

八起ビル辺りでこのスレの対策しているのかしらね。
無駄な抵抗は止めよ。
カルトは撲滅じゃ。藁。。。

798 :名無しさん@1周年:01/10/22 18:22
>>797
馬鹿か、おまえは?
いいかげんな批判してると、GLAに利することになりかねん
ということだろ。

電波は、高電工業と北朝鮮の関係でも本気で追及していろ。>>774

799 :名無しさん@1周年:01/10/22 22:23
>>797さん、もう少し落ち着いて文章を読んだほうがいいです。

800 :名無しさん@1周年:01/10/22 23:38
 君たちは、こんなネタスレになにか真実でも求めているのかね。
 ぷぷぷぷ

801 :名無しさん@1周年:01/10/23 05:06
>>794
>真創世記 黙示編p147
> 人々の心が呼ぶ天変地異は、地球の周期的な浄化作用と相まって、次々に各地に
>おいて大きな変動をもたらしていくでしょう。

 災害が起こったら、社会としてどう対応すべきか、準備をしておくことのほうが、
より愛のある態度といえるでしょう。

802 :名無しさん@1周年:01/10/23 05:06
>>801
>真創世記 黙示編p164
> 過去において、天動説が常識であった時代、地動説を唱える者は、どれほど軽蔑
>されたことでしょうか。強い非難を受け、狂人扱いも受けたはずです。それどころか、
>迫害を受け、生命の危険さえありました。画期的な新説をもたらす者は、必ず迫害
>されることになるのです。

 ガリレオについては、>>257−260 のとおりでしょう。高橋信次氏・佳子氏の霊能力
といっても、先入観で偏向しているようですね。

803 :名無しさん@1周年:01/10/23 05:07
>>802
>真創世記 黙示編p176 イエスの悲劇、ユダの曲解

 著者の曲解では?

 真創世記3部作、フィクションとしてはおもしろいけど、地獄編だけで
十分だったのでは? 黙示編となるとさすがに飽きてくる。

 ユートピアをつくるのが人生の目的、調和された社会をつくっていきましょう、
ということを主張しているようだけど、別にアトランティスのフィクションや、
天上界の話、輪廻転生の話など持ち出さなくても、そういうことは主張できるのでは?

 そもそも今後の科学の方向からすると、進化や記憶の領域は科学で解明されて
いくはずですが? DNAやたんぱく質分子の構成からすると、人間の肉体が
他の生物と同系統にあるのは動かしがたいでしょう。多くの宗教は、霊として
地球に来た、霊が人間の本質だと言ってうまく逃げているようですが、神の実在と
霊魂の存在は、全く別の話になるように思えますが、、、

 霊魂というものを観念しなくても神仏は実在しますか?

804 :名無しさん@1周年:01/10/23 12:05
>>797

GLAはカルト。カルトという分類でなら考察可能。
カルトでの考察まずい?




805 :名無しさん@1周年:01/10/23 12:12
>>798-800

SAGE止めよ。GLA会員と誤解されるぞ。

806 :名無しさん@1周年:01/10/23 12:33
>>798
>電波は、高電工業と北朝鮮の関係でも本気で追及していろ

電波とは言えないでしょう。彼らカルトなら関係無いとは言えない。

807 :名無しさん@1周年:01/10/23 17:46
高電工業と北朝鮮が関係あって悪いのですか。
製品を取引することだってあるでしょう。

808 :名無しさん@1周年:01/10/23 18:02
>>807

製品の中身は知らんぞ。

809 :こんな電波スレッドに :01/10/23 20:00
まじめにレスをするのもなんだが

>>800
>君たちは、こんなネタスレになにか真実でも求めているのかね。

そりゃ確かにそうだ。真実など求めようもない。
なにせ、ここは電波スレッドだ。

おそらくここで見当外れのGLA攻撃を執拗にし続けている者は、
ある種の人格障害者なのか、分裂病者なんだろう。
もちろん本人には病識は全くないはずだが。

問題は、GLAに関わる以前からそうであったのか、
GLAが影響して精神に障害をきたしてしまったのかだ。
宗教に深入りすると、気がおかしくなってしまうこともあるということだ。

810 :名無しさん@1周年:01/10/23 20:05
>>807
 カルトはその存在そのものが悪なの。
 北朝鮮と関係あってもなくても悪なの。
 製品を取引してもしなくても悪なの。

811 :名無しさん@1周年:01/10/24 07:07
>>779
歴史から検証◇57◇
>「新しい歴史教科書」p210−p211(条約改正への苦闘)

 ・・・明治初年、イギリス商人が、条約で禁止されていたアヘンの密輸事件をおこ
した。治外法権を行使して裁判に当たったイギリス領事は・・・無罪を言い渡した。・・・
・・・
 1886(明治19)年、イギリスの汽船ノルマントン号が紀伊半島沖で暴風雨のため沈
没し、船長以下26人のイギリス人船員は救出されたが、日本人乗客25人は全員が見殺し
にされて溺死するという事件がおきた。しかし、海難審査をしたイギリス領事裁判所は、
船長に軽い罰を与えただけだった(ノルマントン号事件)。・・・
 1884(明治27)年、日清戦争が始まる直前に、イギリスは日本の近代化の努力を認め、
・・・、治外法権を撤廃した(日英通商航海条約)。・・・アメリカをはじめ各国も
治外法権を撤廃した。
 しかし、経済発展に必要な関税自主権を含む完全な平等条約が実現したのは、
日本が日露戦争に勝利したあとの、1911(明治44)年のことだった。・・・

812 :名無しさん@1周年:01/10/24 07:07
>>811
公民から検証◇23◇
>「新しい公民教科書」p67−69(自由権)

 ・・・日本国憲法では、奴隷的拘束および苦役(苦しい労働)からの自由をはじめ
とする身体の自由を保障している。・・・犯罪と刑罰は法律で定めなければならない
とされている(罪刑法定主義)。また、警察による犯罪の取り調べや裁判は、法律の
適正な手続に基づいて行わなければならない(31〜39条)。

 ・・・表現の自由は、国民自身が政治のあり方を決めるという民主政治には不可欠の
ものである。・・・逆にこれらの自由が保障されることで、経済活動の自由など、他の
自由に対する侵害行為を批判することもできるので、その制限には他の権利や自由より
もきびしい条件が必要であると考えられている。
 しかし表現の自由は他方で、他人のプライバシーや誇りを傷つけたり、社会の秩序や
道徳を侵す危険を合わせもつので、注意する必要がある。

813 :名無しさん@1周年:01/10/24 07:08
>>812
ノーカルト氏の部屋◇39◇

反G君  「三宝出版の本に載っている事例や、絵本にでている子どもたちの写真は
     本人が掲載を承諾したのか?」

反TLさん「会員は名誉なことだと思っているのでは?」

NC氏  「会員どうしでは誰だかわかっているのでしょう。会員外の人で真面目に
     三宝出版の本を読む人はまれですから、問題ないのかもしれません。」

反TLさん「真創世記は、好き勝手なこといいたい放題のような印象を受けましたが?」

反G君  「クリスチャンが読んだら怒らないか?」

NC氏  「キリスト教徒はミカエルうんぬんについては相手にしないでしょう。信教の
     自由とはいえ、他の宗教の神仏や天使の名をみだりに語らないのが道徳的態度
     であるといえるでしょう。」

814 :名無しさん@1周年 :01/10/24 10:52
>>809
モナーちゃんのメッセージに下記のようなものがあります。
>☆ 心と宗教板を利用される方はカルト問題に関心を持つようにしましょう。

>おそらくここで見当外れのGLA攻撃を執拗にし続けている者は、
>ある種の人格障害者なのか、分裂病者なんだろう。
>もちろん本人には病識は全くないはずだが。

これは御主自身だろ。藁。。
御主の見解が正解という認識こそ病気だぞ。

 ここでのテーマはカルトGLA及び関連団体を日本から追放すること。
それに賛同する人間なら思想、宗教、病気等は関係ないの。

815 :名無しさん@1周年:01/10/24 12:40
>>814
>ここでのテーマはカルトGLA及び関連団体を日本から追放すること。

いつのまにか、勝手にテーマを決めちゃって・・・

やっぱり、おまえ病気だわ。かわいそうに・・・。

816 :名無しさん@1周年:01/10/24 12:43
>>815

 やはり貴殿はGLA関係者か。藁。。
元々テーマはカルト撲滅なの。変ってないよ。
貴殿も宇宙船に乗ってどっかに飛んでいったら。

817 :名無しさん@1周年:01/10/24 12:45
>>816
 ぷぷぷ「貴殿のあなた」発見!
 貴殿age

818 :名無しさん@1周年:01/10/24 18:04
>>810

賛同します。カルトが悪です。
カルト放置する日本は問題です。
織田信長のようにカルトは根切にすべきです。

根切とは本人のみならず子孫も絶やすということです。



819 :名無しさん@1周年:01/10/25 00:56
>>818 おいおい。電波が二人もいるのか

820 :名無しさん@1周年:01/10/25 00:57
 おっと言い忘れた。
 ×根切
 ○根絶

821 :名無しさん@1周年:01/10/25 05:50
>>752
八重洲本店4階ベストセラー(10/14〜10/20)
書 名 著者名 出版社名 本体価格
1( 1) 奇跡の法 大川隆法 幸福の科学出版 1,600
2( 5) 新しい力 高橋佳子 三宝出版 1,900
3( 2) 愛の原点 大川隆法 幸福の科学出版 1,500
4( 6) 吉澤ひとみ写真集 根本好伸 ワニブックス 2,300
5( 8) 千と千尋の神隠し 宮崎駿 徳間書店 1,500
6(17) 安岡正篤人生を拓く 神渡良平 講談社 880
7( ) 遠い崖(14) 萩原延寿 朝日新聞社 2,700
8( ) 壬申大乱 古田武彦 東洋書林 2,800
9( ) 自然なからだ自由なこころ 青木宏之 春秋社 1,800
10( ) 頭をよくするちょっとした「習慣術」 和田秀樹 祥伝社 1,333
11(20)千と千尋の神隠し(1) アニメ−ジュ編集部編 徳間書店 562
12( 7) タリバン アハメド・ラシッド 講談社 2,800
13(10) 文明の衝突 S・ハンチントン 集英社 2,800
14( ) マエストロ、時間です 宮崎隆男 ヤマハミュージックメディア 1,600
15( ) クラシック批評こてんぱん 鈴木淳史 洋泉社 720
16( ) 千と千尋の神隠し(2・3・4・5) アニメ−ジュ編集部編 徳間書店 562
17( ) NHK少年ドラマシリ−ズのすべて 増山久明 アスキ− 2,500
18( ) 現代イスラムの潮流 宮田律 集英社 660
19( ) 大東亜戦争肯定論 林房雄 夏目書房 3,800
20(15) 日本の歴史(12) 講談社 2,200
※ 本体価格には消費税額は含まれておりません
更新日 01/10/24
名前 新事業開発部

822 :名無しさん@1周年:01/10/25 06:00
「ねきり」じゃん。

823 :名無しさん@1周年:01/10/25 10:15
>>819

電波は君も含めて3人だろ。藁。
異言みんなで喋りましょ。

コケコッコーーー。ぶぶ。モーー。

824 :名無しさん@1周年:01/10/25 10:17
>>820

根切でいいじゃん。どうせカルト向けに言った発言でしょ。





825 :名無しさん@1周年:01/10/25 11:54
カルトの協力企業も悪だよ。

826 :名無しさん@1周年:01/10/25 13:37
>>823
>電波は君も含めて3人だろ。藁。

匿名の掲示板で、本気で人数数えてる・・・本気で。(こわっ

827 :名無しさん@1周年:01/10/25 14:01
>>826
MSN
http://search.msn.co.jp/results.asp?FORM=YHOJ&v=1&RS=CHECKED&CY=ja&q=%8d%82%93d%8dH%8b%c6

828 :名無しさん@1周年:01/10/25 14:06
検索はやはりgoogleですな。
>>826破れ天使さんはどこの検索サイトが好きですか?
http://www.google.com/search?q=%b9%e2%c5%c5%b9%a9%b6%c8&hl=ja&lr=lang_ja&ie=euc-jp&oe=euc-jp

829 :名無しさん@1周年:01/10/25 14:19
>>827

検索されたHP幾つか見てみました。
どうも高電とGLAは矛盾しているようです。

>11月定期講習会参加レポート −3
>「21世紀を開くDNAチップ」
>講師:高電工業  横山 茂樹 先生

>大阪市立大学医学部附属病院  山下 亘
>はじめに
>20世紀後半の生命科学最大の課題であるゲノム・プロジェクトは,
>ヒトも含めて間もなく最終局面を迎えようとしているが,DNAチップを
>用いた技術は,人間を含め線虫,酵母などの全遺伝子情報の有効利用
>には欠かせない技術として注目されている。

高電はDNAチップの開発やってるの?
だったら、人間のDNAが他の生物のDNAとそんなに異ならないなんて
ことくらい承知なのでは?

進化論を否定するGLA会員との両立がなぜ可能なの?
人間が他の惑星からやってきたことを示す塩基配列やたんぱく質分子は発見できたの?

高電は確信犯?

830 :名無しさん@1周年:01/10/25 18:34
>>829

炭そ菌は研究してないの?

831 :名無しさん@1周年:01/10/25 20:46
 「貴殿のあなた」発見!
 幸福の○○だったのね。ぷぷぷ

> 154 :名無しさん@1周年 :01/10/25 19:16
> >>152
> 私が過去世認定などいついいましたか。
> 人間の悟りには段階があると言っているのです。
> 悟りの階梯に謙虚であれといっているのです。
> 貴殿はその部分の認識が足りないからそのような傲慢な
> 物言いとなるのではないですか。釈尊と大目連との会話に
> 交え、後の本覚思想の悉皆成仏論について「釈尊の思想
> に照らしたら間違いだ」と総裁先生は明言しています。
> もちろん方便以後の話です。

832 :名無しさん@1周年:01/10/25 22:36
>>831
う〜ん、どうなんだろうね・・

833 :359:01/10/25 23:03
>818 :名無しさん@1周年 :01/10/24 18:04
>カルト放置する日本は問題です。
>織田信長のようにカルトは根切にすべきです。
>根切とは本人のみならず子孫も絶やすということです。

いくらなんでもまずいと思います。
これはGLAの信者に対しての殺人予告なんでしょうか?
そうとも読み取れますね。
とうとうこんなことまで書き込んでしまって。
カルト信者は単にだまされているだけで、彼らにも人権はあるはずです。

掲示板運営者も、もうすぐ動いてくれることになるでしょうが、
>>818さんも、なるべくその前にご自分から削除依頼板で削除依頼を
なさったほうがよいと思います。

834 :名無しさん@1周年:01/10/25 23:33
少しばかり調子に乗りすぎたということだね。
失敗したね。

835 :名無しさん@1周年:01/10/26 06:38
>>813
歴史から検証◇58◇
>「新しい歴史教科書」p212−p213(アジアで最初の近代憲法)

 1968(明治元)年に発布された五箇条の御誓文は、その第一条で、立憲政治の
確立を国の根本方針として宣言した。・・・1874(明治7)年、前年の政変で政府
を去った板垣退助らは、民撰議院(国会)設立の建白書を政府に提出し、・・・。
建白書制度・・・は、身分や男女を問わず誰でも政府に意見を述べることができる
もので、・・・議会への請願制度に受けつがれた。・・・板垣は・・・立志社をつくり、
藩閥政府に対抗して国民の自由と政治参加を主張する運動を始めた。・・・

 1878(明治11)年、国会に先立ち地方議会(府県会)が開設された。・・・
1880(明治13)年には大阪に代表者が集まって国会期成同盟を結成・・・。
 1881(明治14)年、政府は10年後に国会を開設することを約束した。これに備えて
板垣退助が自由党を、大熊重信が立憲改進党を組織した。・・・。
 ・・・伊藤博文らが中心となり、・・・ベルギーやプロシア(ドイツ)など
ヨーロッパ諸国の憲法に範をとって憲法草案の準備を進めていった。

836 :名無しさん@1周年:01/10/26 06:38
>>835
公民から検証◇24◇
>「新しい公民教科書」p69(自由権)

 ・・・政教分離とは、国家や地方自治体などが宗教とかかわることを禁止すること
である。しかし、現実には、政治と宗教をはっきり分けることはむずかしい場合があ
るので、政治を通じて宗教的な価値観に誘導したり、特定の宗教に有利なとりはから
いをするなど、ゆきすぎたかかわりを禁じることだと考えられている。

 自由主義国家は・・・国民が自由に移動し、職業を選び、事業を営み、自分で働い
て得た財産を保持することを国民の基本的な権利とした(22条・29条)。これに
よって自由な経済活動が保障され、経済発展が支えられてきた。
 ・・・今日ではこれに一定の制限を加えることで(公共の福祉)、国民に最低限の
経済的平等を確保し、すべての国民が実質的な自由と平等を享受できるよう配慮して
いる。

837 :名無しさん@1周年:01/10/26 06:39
>>836
ノーカルト氏の部屋◇40◇

反G君  「三宝出版の本に、国立大学教授の推薦文があったように思うが?」

反TLさん「信仰告白の自由ですかね?」

NC氏  「本を読んで素晴らしいと納得したのであればいいのでしょうが、宗教に対し
     素人だと思われるのが関の山でしょう。」

反TLさん「法人である株式会社に信仰の自由は認められるのでしょうか?」

反G君  「宗教法人はともかく、株式会社に信仰なんてありか?」

NC氏  「稲荷様に鳥居を寄進している会社はいくらでもあるでしょう。だから
     といってその会社の株主・役員・従業員が皆、稲荷信仰しているわけでは
     ないでしょう。」

反TLさん「社員にTL研修参加を命令する会社はどうでしょうか?」

838 :名無しさん@1周年:01/10/26 11:48
>>833

法律、憲法改正の提案でしょう。
殺人予告とは解釈違い。

 FBI、CIAを見ればわかるでしょ。
カルト、テルロには特別な法が適応されるの。

839 :名無しさん@1周年:01/10/26 11:51
>>838

法律を対テロ、カルトに整備せよ。
オームのようなテロカルトを放置する国はおかしいぞ。

840 :名無しさん@1周年:01/10/26 12:08
炭そ菌関係だけど政府が発注するときの外部企業の調査は
大丈夫なのか。
カルト関係に依頼では話しにならんぞ。

小泉首相にメールでお願いしょう。協力を求む。

841 :名無しさん@1周年:01/10/26 12:14
>>833

次は法律関係に改正案を出しますか。

842 :名無しさん@1周年:01/10/26 12:24
小泉首相にメール
http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/meyasu-entry.cgi

カルト対策への要望です。
アメリカ並みに法律を強化すべきです。

843 :名無しさん@1周年:01/10/26 12:52
>>839
>法律を対テロ、カルトに整備せよ。


教義として科学に反することを主張している宗教団体を
公表し、批判する民間団体も必要では?

844 :名無しさん@1周年:01/10/26 13:38
自作自演の渦だな

845 :名無しさん@1周年:01/10/26 13:46
>>843
> 教義として科学に反することを主張している宗教団体を
> 公表し、批判する民間団体も必要では?

 教祖が死刑に処せられた後に復活したと主張して、大々的に復活祭
とやらをやっている宗教団体をキミは知らないのかね(藁)。
 それともこれは科学に反しないことなのかな?(藁藁藁)

373 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)