5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

エホバの証人ふざけるな!3

1 :名無しさん@1周年:2001/01/01(月) 22:17
前スレのレスが800を越えたために、新スレに移行することをお伝えできるのは大きな喜びです。

前スレ「エホバの証人ふざけるな!2」は、
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=966683815&ls=50

初代スレ「エホバの証人ふざけるな!」は、
http://mentai.2ch.net/psy/dat2/951807202.dat
です。

改めて、お前ら全員氏ね!


2 :ケンジ:2001/01/01(月) 23:32
エホ証は他の宗教のことを「大いなるバビロン」などと言ってさげすんでいる。
ところが彼らがエホ証と同じことを言っているときだけ「大いなるバビロン」側の
発言・文献を引用してきて、エホ証の主張が正しいものであると見せかけるための
補強材料として用いている。非常にずるくていやらしい。
そして外部からの批判には一切耳を貸さず、体制内批判があれば排斥して
なきものにする。まるで日本共産党。
いや、輸血拒否や兵役拒否で信者の生命や身体の自由まで奪ってきたから
エホ証は共産党以下。
そんなことばっかやってるからあいそつかされるんだよ。
いったいハルマゲドンはいつ来るんだよ?
1914年を体験している世代がいなくなる前にハルマゲドンが
来るんじゃなかったっけ?
14万4,000人の油注がれたものが未だに増える年があるって言うのは
どういうわけ?
選別はとっくの昔に終わっているんじゃないの?
「新しい光」だとして聖書の解釈を次々と変えているけど、統治体は
エホバのご意志を直接反映しているんでしょ?
なんで間違えるの?
というわけで、ものみの塔だけが正しい宗教でほかの宗教はすべて
間違っているという彼らの主張には、客観的に見て何の根拠も
ありゃしない。エホ証といえども腐るほど有る宗教の中の
「ONE OF THEM」に過ぎないのであ〜る。
こんなものに人生振り回されたらたまったもんじゃない。
フランスでは既にカルトとして宗教法人の資格を取り消されたそうだ。
日本でも警察の公安部や公安調査庁のターゲットとしてマークされて
いることだろう。すでにベテルにスパイが侵入しているかもしれん。
国税庁による税務調査も早急に実施して欲しいものだ。
寄付や出版物の販売で莫大な収入があるもんね。
人を動かすときも「自発奉仕」なる強制労働で人件費は一切かからないし。
まるでアレフ(旧オウム)のパソコンショップじゃん。
今やインターネットの普及で世界中の人々が真実を知るようになった。
エホバの証人よ、おまえたちは完全に包囲されている。

3 :織田征太郎:2001/01/01(月) 23:37
 2001年を迎えてJWの数が減少しつつあることを皆様にお伝えできることも大きな喜びです。

4 :名無しさん@1周年:2001/01/01(月) 23:47
>2
出版物は販売しているわけではない。


5 :名無しさん@1周年:2001/01/01(月) 23:54
21世紀こそ、ケンジさんの願いが実現しますように!
みんな、エホバの証人の欺瞞を世界中に述べ伝えようね(笑)
がんばるぞ!

6 :HG名無しさん:2001/01/02(火) 13:00
今年はつぶされる いや絶対につぶしてやる

7 :CLB:2001/01/02(火) 13:30
エホバの証人の問題の一つは、既成キリスト教に対して、事実誤認の
「批判」をしたり、信仰内容を歪曲して伝えたりしている点にある。
寄生虫のような批判は止めてほしいですね。
程度が低すぎて反面教師にもならない。
これもカルト教団の特徴だから仕方ないかもしれないが、
末端信者が可哀想。


8 :名無しさん@1周年:2001/01/02(火) 13:37
末端信者たち、何も知らなかったから可哀想なんですか?
少なくとも1世は、無知がゆえに騙されたとはいえ、
自分が無知であることが原因で、世の中の迷惑になるのならば、
責任は重いのではありませんか?

9 :CLB:2001/01/02(火) 14:12
>8
確かに「自分たちだけが世界で唯一正しく聖書を知っている」
なんて言われて信じちゃってること思うとあまりに軽率な判断
だと言わざるを得ません。
「伝道」だと言っても自分のやっていることが人様の人生を横切る
ことになるわけですからね。熟考してほしいですよね。

ただ、マインド・コントロールってけっこう強力みたいで、
うまくはめられてしまうと、そこから抜けのも大変みたいですよ。
だから正しい情報を多く流して、レベルの低いデマ的な「教義」が
簡単に信じられないようにするしかないですね。

責任の問題で言えば、彼ら末端信者が可哀想でも、それは
重いものだと思っています。


10 :元2世(自然退会?):2001/01/02(火) 16:12
 元2世で団結してグループでも作ったらいいかな?とも思ったけど,それは第2のエホ証を産み出すだけだしね。やめたほうがいいだろう。
 でも,ホント女の子のエホ証って悩んでないみたいだね。大いに疑問だ。
 一人美人の姉妹いたな〜(ホントにモデル級の美人だった。萌え萌え)

11 :名無しさん@1周年:2001/01/03(水) 12:53
 排斥あげ

12 :名無しさん@1周年:2001/01/03(水) 19:23
>「ものみの塔」が実名を隠して、ダミー会社
>を使って展示会を開催しなければならないのは、
>……隠さなければならない事実があるからなのです。

http://members.tripod.co.jp/thinkJW/dai2bu.htm


13 :ケンジ:2001/01/03(水) 20:09
>>4
収益として課税される販売か、宗教活動として無税扱いになる寄付かという問題に
なると思いますが、実態は「販売」といえると思います。
「エホバの証人情報センター」からの受け売りですが(藁

  http://www.jwic.com/history5.htm#4

税務調査が入ったとき、「これは寄付金だから無税だ」というエホ証側の主張が
とおるとは思えないのですが。
いえ、別に意地になっているわけではありませんので念のため。

>>12
「エホバの証人問題を考える会公式ホームページ」の
協賛団体に「行方不明の子供たちを探す父母の会」というのが加わっているが、
「親が非信者で子がエホ証」というパターンで
行方不明になった子供がいるのだろうか。

14 :名無しさん@1周年:2001/01/04(木) 03:06
ハルマゲドンってなかなかこないよね。


15 :名無しさん@GOBANDB:2001/01/04(木) 10:33
昨日誰かが「カトリックが創作したエホバの証人」というスレッドをたてて、
カトリックがプロテスタントの評判をエホバの証人というインチキ教会をつく
ったというような事を書きはじめた人がいたのに、今日見たら
そのスレッドがなくなっていたよ。
図星だったから削除要求がカトリックから来たのだろうか。ありうるありうる!

16 :名無しさん@1周年:2001/01/04(木) 10:53
>15
残念ながら、今現在、過去ログの102にあります。

17 :名無しさん@1周年:2001/01/04(木) 13:09
お前ら全員買え!

http://ha2.seikyou.ne.jp/home/Q-Higuchi/kiki.htm


18 :名無しさん@1周年:2001/01/04(木) 16:16
>>13 ケンジさん
いわゆる「保護監禁」による「救出」活動の最中
に脱出し、そのまま行方不明というケースがある
ようです。


19 :名無しさん@1周年:2001/01/04(木) 16:50
>>15
ってゆうか、あなたって、スレを立てた本人でしょ?

カトリックが創作したエホバの証人
1 名前:名無しさん@GOBANDB投稿日:2001/01/03(水) 09:52
プロテスタントを侵蝕して評判を落とすためにカトリックがエホバの証人というインチキ教会をつくったんだってさ。信じる?

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=978483179&ls=50


20 :名無しさん@1周年:2001/01/04(木) 19:56
エホバの証人はもうこれ以上教盛が拡大することはないといわれているけど、まだ
現状維持をはかろうとしている奴らがあがいているんだよ。

21 :名無しさん@1周年:2001/01/04(木) 21:23
>17
あまぞんでも買えるよ!

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4884161025/qid%3D978591730/249-5310987-0116353


22 :名無しさん@1周年:2001/01/05(金) 16:10
このスレッド「エホバの証人ふざけるな!」を4,5と続けて行き、また常に上位スレにして行くことによって、エホ証の問題性を十二分に示してまいりましょう。


23 :エホバの証人ふざけるな!:2001/01/05(金) 17:23

最近、エホバの証人関係のスレッド
が乱立していますが、数が多いにも
かかわらず、内容がなさ過ぎです。

スレッドを立て過ぎるとサーバーに
負担がかかって、有益な過去ログが
飛んでしまったりします。

むやみに駄スレを立てるのはやめて
ください。

スレッドを統一しましょう。



24 :13:2001/01/05(金) 17:29
はぁるぅまぁ〜げぇど〜〜〜〜ん!!ど〜〜〜〜ん!!

25 :元2世(自然退会?):2001/01/05(金) 17:44
>>23 全く同感です。個人的にはドキュソ現役から元2世たちに対するイヤガラセのような気がしないでもない。

26 :名無しさん@1周年:2001/01/05(金) 19:19

私はスレッドを乱立する人間が嫌いです。
エホバの証人関係のスレッドを乱立するあなたが嫌いです。
そんなスレッドは削除されればいいんです。

あなたは、自分のゆがんだ考えで、スレッドを乱立しています。
管理人でもないあなたが、さも、2ちゃんねるのことを
すべて知り尽くしたみたいに、スレッドを乱立するのは反吐が出ます。

何が「現役エホバの証人よ!早く辞めないと! 」ですか!!!!!
何が「エホバを殺せ」ですか!!!!!
何が「カトリックが創作したエホバの証人」ですか!!!!!
何が「元エホ証交流スレッド」ですか!!!!!
何が「エホ証スレ乱立!自治整理相談スレ!」ですか!!!!!
自分の偏見と独断で作った、自己中心的な
偏見のスレッドじゃないですか!!!!!
ふざけんな!!!!!!!



27 :名無しさん@1周年:2001/01/05(金) 19:20

私は、あなたが嫌いです。
そしてあなたを許しません。
あなたは、話す相手がカブトムシだけで、寂しいから、
スレッドを乱立することでしか自分の寂しい気持ちをいやせないんでしょうね。
私から見れば、あなたは同情するに値するかわいそうな人ですよ。

エホバの証人のスレッドを乱立するのはやめてください。
あなたは、2ちゃんねらーにとって、反対者であり、
迫害者です。
私はあなたを軽蔑します。
ただそれだけです。
あなたは、2ちゃんねるのことをなにもわかっていない!!!

言っておくけど、
新しいスレッドを実名で立てても、2ちゃんねらーは、
あなたにいやがらせしたり、攻撃したりしません。
あなたこそ、人を傷つけ、攻撃する刃物のような人間です!!!!



28 :名無しさん@1周年:2001/01/05(金) 21:45
>あなたは、2ちゃんねらーにとって、反対者であり、
>迫害者です。
>あなたは、2ちゃんねるのことをなにもわかっていない!!!

っていうあんたは2ちゃんねるのことをわかっているの?
あんた、妙にヒステリックだね。
嫌なことでもあったの?


29 :名無しさん@1周年:2001/01/06(土) 11:43
しかしエホバの証人は進歩という言葉を知らんのか?
自分が少しでも回答に困ると相手をののしりわめき散らす
そうすれば相手がひるむと思ってんのかね?
まあ統治体とか言う上部組織のロボットになっている人間に何言っても始まらんわな
エホバ=オウム=統一教会=法の華
これを見てまだわめき散らすようではもう神様も救い様がないと思うんじゃないの?
とことん話し合ってののしられてもその人を祈れるようなクリスチャンや仏教徒や他宗教の人のほうが
まだ上だわな
エホバなんて自己中心者のジコ虫の集まりはとっとと解散したら?

30 :宗教は所詮イ・ン・チ・キ:2001/01/06(土) 16:14
そう言う事。

31 :名無しさん@1周年:2001/01/06(土) 19:38
↑こんな馬鹿はほっときましょう。
http://bbs1.otd.co.jp/23364/bbs_tree

32 :名無しさん@1周年:2001/01/07(日) 00:36
>>31
これって、何のリンクなの?
スレ違い??

33 :荒らしの心理:2001/01/07(日) 01:48

本当にエホバの証人のスレッドがうざいなら、
無関心になるはずである。

なぜ、執着したり攻撃を加えたりするかといえば、
葛藤があるからである。

「一度捕らえられた者は神が内的声で呼びかけている。」

駄スレは、主を信じてレスを付けずに沈めれば平安が
あたえられますよ。楽になってください、、。



34 :名無しさん@1周年:2001/01/07(日) 09:05

ものみの塔協会はこう言っています .......

わたしは神の代弁者であり、神の使われる唯一の経路である。
ものみの塔の組織を通らなければ、だれもエホバのもとに行くことができない。

イエスはこう言っています .......

わたしは道であり、真理であり、命である。
わたしを通らなければ、だれも父のもとに行くことができない。


35 :無神論者:2001/01/07(日) 09:33
エホバはウザイよ、マジで
長崎市内にあるエホバ逝って良し
何が「薬は駄目、不順なものを体に入れてはいけません」だ
それと毎年いちいち家に来るなよ、電話もウザイよ
「自然の中で生きましょう」って言われてもな
じゃあ家に住むな電気使うな店から物買うな
実証してから来いよカスが

36 :名無しさん@1周年:2001/01/07(日) 09:49
>36
なにが不順だ
不純だろ?
エホバの証人の事を何にも知らないくせに批判してんじゃねえよ

37 :名無しさん@1周年:2001/01/07(日) 10:25
>36
なにが不純だ
矛盾だろ?
エホバの証人の事を知れば知るほど欺瞞だらけじゃねえか

38 :無神論者:2001/01/07(日) 13:30
>36
誤字だけで何故に”知らない”になるのか説明希望
つーか言ってる事を否定しないんだね(w
ヒス起こすなよエホバの証人さんよ(ケラ

39 :名無しさん@1周年:2001/01/07(日) 14:15
死ね・くたばれ・消えろ・失せろ・潰れろ・馬鹿・あほ・間抜け・
ドジ・ポンコツ・トンチキ・ガラクタ・クズ・ゴミ・カス・
最低以下の下劣・下等種族・劣等種族・下衆野郎・腐れ外道・邪道・
外道・非道・ウジ虫・害虫・ガン細胞・ウィルス・ばい菌・疫病神・
病原体・汚染源・公害・ダイオキシン・有毒物質・廃棄物・発ガン物質・
猛毒・毒物・アメーバ・ダニ・ゴキブリ・シラミ・ノミ・毛虫・蠅・蚊
ボウフラ・芋虫・掃き溜め・汚物・糞・ゲロ・糞虫野郎・ほら吹き・
基地外・デタラメ・ハッタリ・穀潰し・ろくでなし・ごろつき・
ヤクザ者・社会の敵・犯罪者・反乱者・前科者・インチキ・エロ・
痴漢・ゴミ・シデムシ・ゴミ虫・毒虫・便所コオロギ・詐欺師・
ペテン師・道化師・危険分子・痴呆・白痴・愚鈍・ボケ・ボケナス・
エタ・非人・エス・チョン・毛唐・野蛮・残虐・悪魔・鬼・魔物・
妖怪・悪霊・怨霊・死神・貧乏神・奇天烈・奇人・変人・毒ガス・
サリン・ソマン・マスタードガス・イペリット・クソブタ・ブタ野郎・
畜生・鬼畜・悪鬼・邪気・邪鬼・ストーカー・クレイジー・ファッキン・
サノバビッチ・シット・ガッデム・小便・便所の落書き・不要物・障害物・
邪魔者・除け者・不良品・カビ・腐ったミカン・土左衛門・腐乱・腐臭・
落伍者・犯人・ならず者・チンカス・膿・垢・フケ・化膿菌・放射能・
放射線・鬼っ子・異端者・妄想・邪宗・異教徒・恥垢・陰毛・白ブタ・
ケダモノ・ボッコ・ろくでなし・VXガス・ヒ素・青酸・監獄・獄門・
さらし首・打ち首・市中引きずり回し・戦犯・絞首刑・斬首・乞食・
浮浪者・ルンペン・物乞い

40 :ケンジ:2001/01/07(日) 15:11
エホ証を否定しても聖書まで否定するつもりはない。
今思い出すと、美しく感じられる聖句もある。
”嘆きも叫びも苦痛ももはやない。以前のものは過ぎ去ったのである”
彼らの解釈によると、これって楽園で永遠の生命を手に入れてからの
ことを言っていたのだろうか。

41 :名無しさん@1周年:2001/01/07(日) 18:12
ここで荒らしている人は現役さんじゃないですよね。
JWをやめて、ケンジさんや元2世さんのような方もいれば、
JWに執着して、少しの批判にも耐えられない人もいることを
いつも不思議に思います(一般)

42 :名無しさん@1周年:2001/01/07(日) 18:27
*** 「よど号」グループ=北朝鮮当局は「真相究明」の声に応えよ!! ***
北朝鮮の「唯一思想体系」とされる「主体思想(チュチェササン)」によれば、「肉体的生命」よりも「政治的生命」の方が重いとされる。したがって、ここに囚われた人々は「肉体的生命」を維持してはいても、北朝鮮流に言えば、「社会的な生存を否定された」という意味で「死んだ」も同然となるのである。
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/renk/KIK_11_2.htm

↓↓↓
*** 日本支部の調整者=織田正太郎氏は「真相究明」の声に応えよ!! ***
ものみの塔の「とこしえの命に導く真理」とされる「王国の良いたより」によれば、「文字通りの命」よりも「霊的な命」の方が重いとされる。したがって、組織から排斥された人々は「文字通りの命」を維持してはいても、ものみの塔流に言えば、「あたかも死者のように切り断たれ」たという意味で「死んだ」も同然となるのである。―ものみの塔聖書冊子協会発行の「啓示の書―その壮大な最高潮は近い!」という本の50ページをご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/ichikawakita/witness/oda02.html


43 :ものみの塔はマインド・ウイルスか?:2001/01/07(日) 18:27

エホバおばはんの脳に論理的に寄生し、
支配し、増殖する。

しかも、子どもや隣近所などへと感染し、
宿主を増やそうとする。

ものみの塔はマインド・ウイルスなのか?


44 :名無しさん@1周年:2001/01/07(日) 18:56
死ね・くたばれ・消えろ・失せろ・潰れろ・馬鹿・あほ・間抜け・
ドジ・ポンコツ・トンチキ・ガラクタ・クズ・ゴミ・カス・
最低以下の下劣・下等種族・劣等種族・下衆野郎・腐れ外道・邪道・
外道・非道・ウジ虫・害虫・ガン細胞・ウィルス・ばい菌・疫病神・
病原体・汚染源・公害・ダイオキシン・有毒物質・廃棄物・発ガン物質・
猛毒・毒物・アメーバ・ダニ・ゴキブリ・シラミ・ノミ・毛虫・蠅・蚊
ボウフラ・芋虫・掃き溜め・汚物・糞・ゲロ・糞虫野郎・ほら吹き・
基地外・デタラメ・ハッタリ・穀潰し・ろくでなし・ごろつき・
ヤクザ者・社会の敵・犯罪者・反乱者・前科者・インチキ・エロ・
痴漢・ゴミ・シデムシ・ゴミ虫・毒虫・便所コオロギ・詐欺師・
ペテン師・道化師・危険分子・痴呆・白痴・愚鈍・ボケ・ボケナス・
エタ・非人・エス・チョン・毛唐・野蛮・残虐・悪魔・鬼・魔物・
妖怪・悪霊・怨霊・死神・貧乏神・奇天烈・奇人・変人・毒ガス・
サリン・ソマン・マスタードガス・イペリット・クソブタ・ブタ野郎・
畜生・鬼畜・悪鬼・邪気・邪鬼・ストーカー・クレイジー・ファッキン・
サノバビッチ・シット・ガッデム・小便・便所の落書き・不要物・障害物・
邪魔者・除け者・不良品・カビ・腐ったミカン・土左衛門・腐乱・腐臭・
落伍者・犯人・ならず者・チンカス・膿・垢・フケ・化膿菌・放射能・
放射線・鬼っ子・異端者・妄想・邪宗・異教徒・恥垢・陰毛・白ブタ・
ケダモノ・ボッコ・ろくでなし・VXガス・ヒ素・青酸・監獄・獄門・
さらし首・打ち首・市中引きずり回し・戦犯・絞首刑・斬首・乞食・
浮浪者・ルンペン・物乞い

45 :ケンジ:2001/01/07(日) 20:12
エホバの証人情報センターを見ていたが、
統治体はそう遠くない将来に輸血を解禁するようだ。
しかしアメリカは訴訟社会であるゆえ、
ものみの塔に対して訴訟が起こる可能性がある。
「息子はエホ証信者だったが、交通事故のときに
 輸血を拒否して死亡した。あのとき輸血が解禁されていれば
 息子は助かっていた。損害賠償として10億円支払え」
そして現役信者は
「これまで信仰していたのに根本のところで教義が変わる
 なんてもう信じられない。絶縁する」
と、こうなる。
当然、宗教団体として存亡の危機に直面する。
そうかといってこのまま輸血拒否をつらぬいて一般社会と
摩擦を続けていけば世界中からカルトとして認定され、
じり貧状態に陥るだろう。

ふと思ったのだが、脱会した元2世のために社会復帰のための
援助が必要かもしれない。
たとえば宴会の終わりの締め方(一本締め、三本締め、etc)、
神棚への礼拝の仕方、告別式でのお焼香のしかたなど、
これらは一般常識として身に付けておく必要がある。
しかし、神権家族の2世なんて純粋培養だからこういうことは
何も知らない。脱退してから社会生活をしていくときに
大変な苦労をする可能性がある。

46 :名無しさん@1周年:2001/01/07(日) 20:23
人民寺院に比べればエホバなんて、こどもさ!

47 :名無しさん@1周年:2001/01/07(日) 21:24
>そして現役信者は
>「これまで信仰していたのに根本のところで教義が変わる
> なんてもう信じられない。絶縁する」

エホバの証人は教義が変っても−例え、終末の予言の年が変っても−
いつもこういいます。「間違いを認め、それを正すのは誠実なことです」
根本の教義が180度変っても、全然動じないような気がするのですが・・・


48 :名無しさん@1周年:2001/01/07(日) 21:44
1さ〜ん、あんたが死んで!

49 :名無しさん@1周年:2001/01/07(日) 22:04
>47
ロボット化してるから、いったん嵌まりこんだら、
統治体の命令なら、裸踊りだってするだろう。



50 :名無しさん@1周年:2001/01/07(日) 22:13
*** 安哲(アンチョル)〜最新映像による北朝鮮内部報告! ***
「この国が変わらないのは主体思想が立派だからでも、金日成や金正日が偉大だからでもない。我々〔秘密警察〕が健在だからである」と陰で豪語する始末である。
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/renk/ahnchol/ahnchol.htm

↓↓↓
*** Whatever you want〜最新文章によるものみの塔内部報告! ***
「この組織が変わらないのは聖書が立派だからでも、エホバやイエスが偉大だからでもない。我々〔統治体〕が健在だからである」と陰で豪語する始末である。
http://www80.tcup.com/8006/master.html


51 ::2001/01/07(日) 22:14

>>48
初代スレの1は「死ね」と言いましたが、
私は「氏ね」と言いました。誤解されては
困ります。

あなたは死ぬかもしれませんが、
私は氏んでも、死にません。



52 :名無しさん@1周年:2001/01/07(日) 22:30
http://amoe00.tripod.com/html/notview.html

53 :━━━━━伝道者減少は笑えた!:2001/01/07(日) 22:51
伝道者の減少1000人ごとにカウントしてるのってオレだけ?
(よっしゃー220000人割れ!よーし次は219000人割れろーって)
でも結局は1540人しか辞めてねえんだよね。全然、騒ぐほどじゃないし。
伝道者減少は笑える。まじで
「王国宣教」で見て、手を叩いてわらったなぁ
おまえらが奉仕に行ってる間、家でみかん食ってる
アホだなー減益の奴らって思いながら
わざわざ海老名まで行って万歳三唱しようかと思ったよ。
でも伝道者減少のおかげで目が覚めた人だっている訳だし
結果的には良かったんじゃないかな。

54 :名無しさん@1周年:2001/01/07(日) 23:15
>>45 ケンジさん

一本締めと三本締めの使い分けって
どうなってるんでしょうね。

告別式やお通夜の作法も全然わかんないし。
若いうちに辞めれば、周りの大人が親切に
教えてくれるかも(はぁと)

55 :名無しさん@1周年:2001/01/07(日) 23:31
>53
でも、ちょっと待って。
伝道者は毎年、増え続けなければならないわけ。
だから、1540人減ったというのは、それに増えるべき人数を
足した数字が、実際の減少数なのではありませんか?

56 :無神論者:2001/01/08(月) 00:44
スレを立て過ぎだとは思うね確かに
どうせだからこのスレで口論してしまえ
上の方にもできたけど俺はエホバの証人反対派
理由も上に書いてるんで存分に否定して
無理だろうけど。嘘書いて無いし(ケラ

57 :元2世(自然退会?):2001/01/08(月) 05:13
  俺がJW辞めた頃は伝道者140,000人しかいなかったぜ。それから8万人も増えたのかよ!
 もっと減ると思うけど。ケンジさん,無神論者さんも「エホ証用語の基礎知識」スレに遊びに来てよ。あっちのほうが面白いよ。

58 :名無しさん@1周年:2001/01/08(月) 11:13
ものみの塔協会が第二次世界大戦前夜のナチス・ドイツにおいて、
当時独裁者としての地位を固めつつあるアドルフ・ヒトラーに対して
協力を申し入れていた事実を知る人は意外に少ない。

http://www.jwic.com/hitler.htm

ものみの塔協会が「沈黙」しているヒトラーとの協調関係は
他でもない、ものみの塔協会自身の出版物の中にしっかりと記録されていたのです。
しかもこの記録に残されている協会の重要な方針を知る現在のエホバの証人はほとんどいません。
このことはいかに証人達が、協会が知らせたいことだけを知っているかを示すよい例ではないでしょうか。


59 :名無しさん@1周年:2001/01/08(月) 11:33
ものみの塔協会の出版物とナチス政府の関係について:

「現在のドイツ政府(ナチス政権)は抑圧的な大事業家に対して断固として
反対を宣言するとともに、宗教が国家政治に悪影響を与えることにも
反対してきました。この立場はまさに私達の立場と一致するものであります。
私達はさらに進んでその出版物を通じて、抑圧的な大事業家と宗教の
政治的悪影響の存在する理由を述べています。

聖書はこれらの抑圧的な勢力がサタンから出たものであり、
それからの完全な解放はキリストの元での神の王国であることを
明白に述べているからです。従って私達の出版物と活動がこの国家の平和と安全に
とって危険で脅威となることなど決してありえないのです。」
「エホバ神とその人類に対する慈愛に満ちた計画を知ることは人間にとって
最も重要なことです。なぜなら神はその言葉の中で、
神の言葉への理解と見識のない所では 人々は滅びると宣告しているからです。
(箴言 29:18)。

私達はその命と物質的な存在を、人々が神の言葉の理解と見識を得られるようにする
ための仕事に捧げてきました。従って、私達の出版物と活動がドイツ国家の平和と安全に
とって脅威となることは決してありえないのです。

私達はドイツ政府が支持する原則に反対するのでなく、それらの原則を忠実に支持し、
エホバ神がイエス・キリストを通じてそれらの原則を完全に実現し、人々に平和と繁栄と
最大の希望を与えるであろうことを示しているのです。」

「私達の本や出版物を注意深く調べてみると、現在のドイツ国家政府によって
打ち出された崇高な理想は、私達の出版物の中に提示され、支持され、
強く強調されていることがわかります。そしてエホバ神はこれらの崇高な理想が
来るべき時において、全ての正義を愛し、神に従う人々によって
達成されることを示しています。

従って、私達の出版物と活動が現在のドイツ国家のこれらの原則にとって
脅威となることはあり得ず、逆に私達はその様な崇高な理想の最強の支持者なのです。


60 :名無しさん@1周年:2001/01/08(月) 11:45
※59
(注)抑圧的な勢力とは、英米帝国(ユダヤ)のこと。

61 :名無しさん@1周年:2001/01/08(月) 16:03
『良心の危機』読むヨロシ。

62 :名無しさん@1周年:2001/01/09(火) 23:42
ageるけども。
最近スレごとの独自性がないような。

63 :コピペ:2001/01/10(水) 01:41
*** 目98 7/8 10 エホバの証人―ナチによる危機に直面しても勇気を示す ***
エホバの証人―ナチによる危機に直面しても勇気を示す

ドイツの「目ざめよ!」通信員

エホバの証人は,神の言葉である聖書にしっかりと付き従うことで有名です。そうするにはしばしば勇気が必要ですし,そうすることは自分の生活や他の人との関係に確かに影響を及ぼします。

例えば,証人たちはどんな民族的背景や文化的背景を持つ人に対しても深い敬意を抱いています。そして,神と隣人を愛しています。(マタイ 22:35-40)実際,「わたしは,神が不公平な方ではなく,どの国民でも,神を恐れ,義を行なう人は神に受け入れられるのだということがはっきり分かります」と言明した使徒ペテロの言葉に全く同意しています。―使徒 10:34,35。

エホバの証人はまた,法や秩序,および政府の権威者に対して敬意を抱いていることでも世界的に知られています。証人たちは反乱の温床になったことはありませんし,またこれからもそうなることはありません。「わたしたちは,自分たちの支配者として人間より神に従わねばなりません」と述べた使徒たちと同じ立場を取ったために,ある国で迫害されるような場合でも,それは同じです。(使徒 5:29。マタイ 24:9)同時に,証人たちは,自分の良心の命じるところに従って崇拝を行なう他の人の権利をも認めています。

アドルフ・ヒトラーの支配したドイツその他の国々のエホバの証人が示したクリスチャンとしての勇敢な立場は,記録に載っている事柄です。1933年にドイツのベルリンで起きた注目すべき出来事は,証人たちの勇気,神と隣人に対する愛,そして法や秩序および信教の自由に対する敬意を示すよい例です。

64 :コピペ:2001/01/10(水) 01:42
ヒトラーとは決して妥協しない

人種差別主義や虐殺で特徴づけられた12年間のヒトラーの恐るべき統治が終わりを告げたのは50年余り前のことでした。ところが,ナチ政権が負わせた傷のために人々は今も心を痛めています。

ナチの恐怖政治に敢然と立ち向かい,その政治に正々堂々と反対意見を述べたのは少数のグループにすぎなかったことを歴史は認めています。そのようなグループの中で,エホバの証人のことは,「恐怖政治を敷く国家のまっただ中に浮かぶ孤島のように……衰えることのない[道義的]抵抗を示した」人たちとして述べられています。証人たちが勇敢な態度を取ったことは,立派な歴史家たちにより十分に実証されています。

しかし,以前はエホバの証人の仲間だったある人々を含め,少数の批評家たちは,初期の証人たちがヒトラー政権と妥協しようとしたとして非難しています。そして,ものみの塔協会の代表者たちは新政府のご機嫌を取ろうとしたがうまくゆかず,結局は600万ものユダヤ人の虐殺を招いた,ナチの人種差別主義思想を,少なくとも一時,支持したと主張しています。

そうした重大な主張は完全に間違っています。次に,入手できる証拠資料と歴史的背景に基づいて,問題の出来事を率直に検討してみましょう。

65 :コピペ:2001/01/10(水) 01:43
回顧する

ドイツのエホバの証人は100年余にわたって活動してきました。1933年には,約2万5,000人の証人たちがエホバ神を崇拝し,ドイツの至る所で聖書文書を配布していました。

エホバの証人は当時のドイツ憲法により種々の自由を付与されていたにもかかわらず,しばしば,おもに宗教上の反対者の引き起こした誹謗運動の標的にされました。早くも1921年に,当時,エルンステ・ビーベルフォルシェル(誠心聖書研究者)と呼ばれていた証人たちは,ユダヤ人と結託して破壊的な政治運動を行なっていると非難されました。聖書研究者たちは危険な共産主義者の“浅ましいユダヤ人”というレッテルをはられましたが,そうした非難の確かな証拠は提出されたためしがありませんでした。スイスの神学者カール・バルトは後日,「エホバの証人が共産主義者と結託しているという非難は,不本意の,もしくは故意の誤解による以外考えられない」と書いています。

ドイツのある教会誌は,証人たちとユダヤ人は革命運動の共謀者であると非難しました。それに答えて,ドイツ語の「黄金時代」誌(「目ざめよ!」誌の前身),1930年4月15日号はこう述べました。「この誣告を侮辱とみなすべき理由は一つもない。わたしたちはユダヤ人が少なくとも名目上のクリスチャンと同様,価値ある人であることを確信しているからである。しかし,教会のタブロイド版新聞の上記の虚偽は受け入れられない。それは,まるでわたしたちの業が福音のためではなく,ユダヤ人のためになされているかのように,この業をけなすことをねらったものだからである」。

ですから,歴史学の教授ジョン・ワイスはこう書いています。「証人たちは人種差別を伴うドイツの国家主義とは無縁であり,ユダヤ人の改宗に失敗したことを何世紀にもわたってくよくよ考えてはいなかった。証人たちは依然として,改宗可能な人々すべてを説得してキリストに付かせなければならないというキリスト教本来の,そしてもったいぶった信条を堅く守った」。

66 :コピペ:2001/01/10(水) 01:43
ヒトラーが政権を握った時,事態はどうなったか

1933年1月30日,ヒトラーはドイツの新首相に任命されました。最初,ヒトラー政権は凶暴で過激な性格を極力隠していました。ですから,1933年初頭,証人たちは他の何千万ものドイツ人と共に,国家社会主義党を当時の正当な統治機関とみなしました。証人たちは,平和を好み,法律を守るクリスチャンである自分たちの団体が,国家にとって決して破壊的脅威とはならないことを国家社会主義(ナチ)政府に分かってもらいたいと考えていました。これは決して聖書の原則を曲げるものではありませんでした。他の国々の場合がそうであったように,ドイツの証人たちも政治に関係しない自分たちの宗教の真の姿を政府に知らせたいと思っていました。

しかし,エホバの証人はナチの残忍な弾圧の最初の標的の一つにされようとしていることがたちまち明らかになりました。証人たちはまたもや,共産主義者とユダヤ人の謀議なるものの共犯者というレッテルをはられました。そして,組織的な迫害が始まりました。

どうしてこのような小さな教団が新政権の激しい怒りを買うようになったのでしょうか。歴史家ブライアン・ダンは三つの基本的な理由を明らかにしています。それは,(1)証人たちの国際的な規模の活動,(2)人種差別主義反対の立場,および(3)国家に対する中立の立場です。ドイツの証人たちは聖書に基づく自分たちの見方のゆえに,ヒトラーに敬礼することや国家社会主義党を支持すること,あるいは後日,軍事活動に参加することを拒みました。―出エジプト記 20:4,5。イザヤ 2:4。ヨハネ 17:16。

その結果,証人たちは脅迫,尋問,家宅捜索その他,警察官やSA(ヒトラーの突撃隊員,つまり茶シャツ党員)による嫌がらせを耐え忍びました。1933年4月24日,役人たちはドイツのマグデブルク市のものみの塔事務所を急襲して閉鎖しました。徹底的な捜索がなされたにもかかわらず,有罪を立証する証拠は何一つ見つからなかった上,米国務省から圧力を受けたため,警察は協会の資産を返還しました。しかし1933年5月には,ドイツの幾つかの州で証人たちの活動が禁止されていました。

67 :コピペ:2001/01/10(水) 01:44
証人たちは勇敢な行動を起こす

初期のこの当時,ヒトラーは慎重にキリスト教の擁護者という社会的イメージを作り上げてゆき,信教の自由を守ると公約し,キリスト教の諸宗派を「客観的公正さをもって」扱うことを約束しました。この新首相は自分のイメージアップを図るため,諸教会に姿を現わしました。色々な国の人々は後日,ドイツと戦うことになりましたが,当時はヒトラーの偉業を称賛していました。

緊張の高まるドイツ情勢を憂慮した,当時のものみの塔協会の会長ジョセフ・F・ラザフォードは,ドイツの支部事務所の責任者パウル・バルツェライトと共に,エホバの証人はドイツ国民や国家に何ら脅威を与える存在ではないことをヒトラー首相,政府当局者,および一般の人々に知らせる運動を開始することにしました。ラザフォードは,ヒトラーがエホバの証人に対する攻撃に気づいていない,もしくは証人たちに関して宗教分子から誤った事柄を伝えられていると考えていたようです。

そこで,マグデブルクの事務所はドイツ市民の請願権を活用するため大会を開く手はずを整えました。ドイツ全土のエホバの証人は1933年6月25日にベルリンのウィルメルスドルファー・テニスホールに集まるよう急きょ要請されました。出席者は5,000人程度と予想されましたが,敵意に満ちた雰囲気が広がっていたにもかかわらず,勇敢にも7,000人余りの人が出席しました。出席者たちは,「事実に関する宣言」と題する決議を採択しました。この決議文は証人たちの業に加えられた種々の制限に抗議したもので,証人たちの立場について明確に述べ,扇動的な政治運動との結び付きがあるとする非難をすべて否定しました。その決議文は次のように述べています。

「私たちは現政府の権威者たちの前で不当な非難を受けています。……私たちは,この決議文の中で述べられている諸事実を公正かつ公平な態度で考慮していただくよう,この国の支配者各位および国民の皆様に謹んでお願いいたします」。

「私たちは何人とも,あるいは宗教上のいかなる教師とも闘ってはおりませんが,実際に私たちを迫害し,政府の前で私たちのことを誤り伝えているのは,大抵,神とキリスト・イエスを代表すると唱えている人々であるという事実に注意を引かねばなりません」。

68 :コピペ:2001/01/10(水) 01:44
勇気を示した大会,それとも妥協した大会?

今日,ある人々は,1933年のベルリン大会と「事実に関する宣言」について,これは著名な証人たちが,ナチ政府と,ユダヤ人に対する同政府の憎しみを支持していることを表明しようとした試みであると考えています。しかし,そうした主張は事実と合致しておらず,誤報と事実の誤った解釈とに基づいています。

例えば,批評する人たちは,証人たちがウィルメルスドルファー・テニスホールをかぎ十字の旗で飾ったと言っています。1933年の大会の写真がはっきり示しているように,証人たちはかぎ十字章を同ホール内に全く掲げませんでした。目撃証人たちは,ホール内には旗は1本もなかった,と確信をこめて語っています。

しかし建物の外側に旗が掲げられていたということはあり得ます。大会前の6月21日,水曜日,ナチの実戦部隊が同ホールを使用していました。その後,大会の前日には,SS(親衛隊員,つまり元はヒトラーの黒シャツ護衛隊員),SA(突撃隊員)その他の人々と共に大勢の若い人たちが,近づいた夏至を祝いました。ですから,日曜日に大会会場に到着した証人たちを迎えたのは,かぎ十字の旗で飾られた建物の光景だったかもしれません。

たとえそのホールの外側や廊下,さらには内側さえかぎ十字の旗で飾られていたとしても,証人たちはそうした旗をそのままにしておいたことでしょう。今日でも,エホバの証人が集会や大会のために公共の施設を借りる場合,国家の象徴を取り外したりはしません。しかし証人たちが自ら旗を掲げる,あるいはそれに敬礼するということを示す証拠はありません。

69 :コピペ:2001/01/10(水) 01:45
さらに,批評する人たちは,証人たちが大会の開会に際してドイツ国歌を歌ったと述べています。事実,その大会は証人たちの宗教的な歌の本の「シオンの栄えある希望」という題の64番の歌で始められました。その歌詞はヨーゼフ・ハイドンが1797年に作った曲に合わせて作られたもので,64番の歌はいずれにしても1905年以来,聖書研究者の歌の本に載せられていました。1922年,ドイツ政府はハイドンのメロディーにホフマン・フォン・ファレルスレーベン作の歌詞をつけて国歌にしました。それでも,ドイツの聖書研究者たちは,ほかの国の聖書研究者たちと同様,依然として64番の歌を時々歌っていました。

シオンに関する歌を歌うのはナチを懐柔しようとする試みであるとは,まず解釈できないでしょう。反ユダヤ主義のナチから圧力を受けた他の諸教会は,「ユダ」,「エホバ」,「シオン」などのヘブライ語の言葉を賛美歌や祈祷式文から削除しましたが,エホバの証人はそうしませんでした。ですから大会組織者たちは,シオンをたたえる歌を歌って政府の支持を得ることなど決して期待しませんでした。また,ハイドン作曲のメロディーが国歌のそれと同じだったので,もしかすると中には,「シオンの栄えある希望」を歌う気になれない出席者がいたかもしれません。

70 :コピペ:2001/01/10(水) 01:46
決意を示した声明

政府は過渡期にある上,国情は騒然としていたので,証人たちは自分たちの立場についてはっきり述べたいと思いました。証人たちはその「宣言」によって,ユダヤ人と財政上の関係があるとか,政治上の結び付きがあるとかという非難を強く否定しました。ですから,その文書はこう述べています。

「私たちの敵は,私たちが自分たちの業に対する財政的支持をユダヤ人から受けてきたと偽って非難していますが,これほど真実からかけ離れた話はありません。私たちの業に対するごくわずかな金銭の寄付さえユダヤ人から受け取ったことは,現時点に至るまで一度もありません」。

金銭の問題に触れた後,「宣言」はさらに,大企業の不正な慣行を非難してこう述べています。「多くの国の人民を搾取し,虐げる手段として大企業を作り上げ,運営してきたのは,英米帝国の営利主義的な考えを持つユダヤ人です」。

この言葉が一般のユダヤ人を指しているのでないことは明らかですが,もしも誤解されて,何らかの不快な気持ちを抱かせる原因になってきたとすれば,それは残念なことです。当時,ドイツの教会は大抵,ユダヤ人に対して敵意を抱くよう教えていました。エホバの証人も同様の敵意を抱いていたと言う人もいますが,それは全くの偽りです。ナチ時代中,証人たちは自分たちの文書と行動によって反ユダヤ主義的な考えを退け,ユダヤ人に対するナチの虐待を非難しました。強制収容所で同じ状況に遭遇したユダヤ人を親切に扱ったことは,確かにそうした偽りの非難に対する完ぺきな反証となります。

「宣言」は,証人たちの務めが宗教的な性格のものであることを明確にし,こう述べています。「私たちの組織はどの点から言っても政治的なものではありません。私たちがあくまで求めているのは,エホバ神のみ言葉を人々に教えることだけです」。

さらにこの「宣言」は,政府自身が述べた約束を政府に思い起こさせました。証人たちは幾つかの崇高な理想を支持しましたが,たまたまドイツ政府もそれらの理想を公に擁護しました。それには家族にかかわる価値観や信教の自由が含まれていました。

この点に関して,「宣言」はこう付け加えています。「私たちの書籍や文書類を注意深く調べれば,現行の政府が抱き,広めている非常に崇高な理想が,私たちの出版物の中で明らかにされ,支持され,大いに強調されていること,またエホバ神は義を愛する人すべてによってそうした崇高な理想がやがて達成されるよう見届けてくださることが分かります」。

71 :コピペ:2001/01/10(水) 01:46
そのようなわけで,証人たちがナチ党に対する支持を表明したことは一度もありません。その上,信教の自由を行使するに当たって,公に宣べ伝える業をやめようとはしていませんでした。―マタイ 24:14; 28:19,20。

「エホバの証人の1975年の年鑑」の記録によれば,「宣言」の論調があまり明確ではないと考えてがっかりしたドイツ人の証人たちもいました。支部事務所の責任者パウル・バルツェライトがその文書の本文に手心を加えていたのでしょうか。そうではありませんでした。ドイツ語と英語の本文を比べてみると,そうではないことが分かります。その逆の印象は,その「宣言」の作成に直接関与しなかったある人々の主観的な意見に基づいていたようです。そうした人たちの結論には,バルツェライトがわずか2年後に棄教したことも影響を与えていたのかもしれません。

ドイツのエホバの証人の活動に対する禁令が出されたのは,ベルリン大会が開催されるまさに前日,つまり1933年6月24日,土曜日だったことが知られています。大会組織者たちや警察がその禁令について知ったのは数日後のことでした。緊張した雰囲気やナチ当局者に明らかに見られる敵意を考えると,ともかく大会が開かれたのは驚くべきことです。7,000人ほどの証人たちは自由を失う危険をも顧みず勇敢にその集まりに出席したといっても過言ではありません。

大会後,証人たちは「宣言」を210万枚配布しました。一部の証人たちは直ちに逮捕され,強制労働収容所に送られました。こうして,ナチ政府はその圧制的で凶暴な性格をすっかりあらわにし,ほどなくしてクリスチャンのこの小さな団体に対する総攻撃を開始しました。

クリスティーン・キング博士は,「非情な暴力をもってしても証人たちの活動は抑えられないということをナチは思い知らされることになった」と書いています。「宣言」の中で述べられている通りです。「エホバ神の権能は最高のものであって,エホバに首尾よく抵抗できる権力者は一人もいません」。

[脚注]

誌面の関係で,史実に基づくこの記事の裏付け資料を全部提示することはできませんが,奉仕者の皆さんのお申し出があれば,参考文献をまとめた一覧表をお送りいたします。また,「ナチの猛攻撃に対して堅く立つエホバの証人」という記録もののビデオをご覧になるのも啓発的であることがお分かりになるでしょう。

[13ページの写真]

1933年にテニスホールで開かれた,エホバの証人の出席した大会の実際の写真

72 :名無しさん@1周年:2001/01/10(水) 03:33
みんなエホ証すきだね。賛成でも反対でもかかわってるんじゃん。
本当に嫌になったらこんなスレをみたりエホ証関連見るだけでもいやだよ。
全く関係のないところで考えないように暮らすさ。

73 :名無しさん@1周年:2001/01/10(水) 04:36
>72
「カルトの子」読んだら、そんな人ごとみたいに言えるかな。
元さんだったら、暫くは仕方ないけど、自分の子供を育ててたら、
考えざる得ないよ。

日本に、20万人以上伝道者がいて、いつ我が子が餌食になるか
わからないんだよ。エホ証さんは小学生でも伝道もどきのこと
してるって言うじゃないか。

74 :元2世(自然退会?):2001/01/10(水) 06:39
 >>73 「伝道もどき」じゃありません「伝道」そのものです。しかも無理矢理。

75 :名無しさん@1周年:2001/01/10(水) 07:49
ううう。息がつまりそ〜現役さんのレス
「K2さん」エホ証無関係者は行けそうにない掲示板なので
こっちでカキコするけど、JWが世の中で一番いい宗教だなんて
ほかに一番いい宗教があったら教えてくれだなんて・・・そんな殺生な。

http://www.alles.or.jp/~philip/gokeiji.html

76 :━━━━━伝道者減少は笑えた!:2001/01/10(水) 09:40
>>55
あんたの言ってることは正しいよ。
辞めてる人数は1540人より多いんだよね
つーか俺、減益だし

たしか昔、支部委員や統治体が広島会衆の嘆願を無視していたけどさ、
あの会衆って思い込みの激しいやつらが多いからそのまま全滅させたかったんだよね。
今でも復帰を目指してるやつがいるらしいけど、
情けないんだよ!真の宗教なんかじゃないんだから。ふざけんな。
ところで排斥直後のやつらって「王国宣教」どうしてるの?
もしかして違法コピー?汚ねぇなぁー。
どちらにしろ伝道者の減少はまさに断末魔のようで感動的だった!
気持ちの良い個人研究でした

77 :2K:2001/01/10(水) 10:41
組織の言うこと、長老の言うこと、全て聞いていたら、寝る時間なんてないし、
こなすことなんてできない。いくらまじめで模範的でも、割り当てを抱えすぎてこなせ
なければ、それは、模範的とはいえない。特権の量の管理も能力の1つだ。
俺は、やらなくても差し支えない割り当ては、やらないことにしている。やっても
時間の無駄だから。とぼけて、忘れたふり(実際は、覚えていても)をして、
結局やらないようにしている。俺の場合、特権が多くて、目の前の割り当てをこなす
のが精一杯だから。

78 :名無しさん@1周年:2001/01/10(水) 13:29
「イスラム教では豚肉を食べないのですか?」
というスレッドで、世界@名無史さんは以下のような
発言をしています。

>ちょうど、エホバの証人の教祖が、その宗教を作っていた当時、
>沢山の人が輸血で無くなりました。というのは、19世紀の終わり頃はまだ
>血液型が判っていなかったからです。それで、彼は「輸血は聖書の教えに反する」と
>述べたのです。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=979065722&st=10&to=10&nofirst=true

しかし、これは正しくありません。

中澤啓介氏が「聖書は〔輸血〕を禁じているか」の中で、
以下のように述べている通りです。

>ものみの塔聖書冊子協会の創設者ラッセル(1876年から1916年まで)は、
>輸血については、何も言及しなかった。「輸血」は、前世紀の終りから
>今世紀初頭にかけて、かなり広く普及しはじめていたので、もし、
>ラッセルが輸血はいけないと考えていたのであれば、何等かの言及を
>したはずである。しかし、そのような証言はない。
http://homepage2.nifty.com/ichikawakita/witness/blood.html

79 :名無しさん@1周年:2001/01/10(水) 14:54
>62

>ageるけども。
>最近スレごとの独自性がないような。

ご高説、尤も至極であります。
「コピペ専用スレ」が存在するにも拘わらず
「コピペ」そのものを書き込まれてしまっては
身も蓋もございません。

このスレッドは「エホバの証人ふざけるな!」
なのであります。


80 :名無しさん@1周年:2001/01/10(水) 15:19
家に雑誌を持ってくる信者とやった人いる?

81 :名無しさん@1周年:2001/01/10(水) 15:36
自分で考えることを放棄して組織の教えに依存し、出版物に書いて
ある通りに生きるのは楽チンですか?

82 :名無しさん@1周年:2001/01/10(水) 15:49
>>81
ちょっと関係ない話しだけどさ、宗教じゃなくてもそういうこと
起こるね。政治的な思想でもなんでも起こり得るよね。誰かの
意見を支持して自分で考えないことは楽ということか。

83 :名無しさん@1周年:2001/01/10(水) 17:59
>>82
そうですね。
国会議員の党議拘束もそうだし、職場でも親戚付き合いでも、
どこででも起こり得ますね。


84 :名無しさん@1周年:2001/01/10(水) 18:14
>82
そこでドグマに陥らないで。
どこかの一面でそういうことは、ままあることでも、
生活全部、人生全部を依存してるわけでなければ、それは正常。
まさか、フロ入ったりメシ食ったりするときまで党議拘束があるわけ
でもないだろう。
エホ証は、全て依存してるから異常。

85 :名無しさん@1周年:2001/01/10(水) 18:59
>84
>エホ証は、全て依存してるから異常。

んなこた〜ね〜よ
てめ〜がそうだったからって全てひっくるめてんじゃね〜ぞ。

86 :名無しさん@1周年:2001/01/10(水) 20:15
85 ←王国会館へ行け

87 :名無しさん@1周年:2001/01/11(木) 01:04

それでは、皆さん、初心にかえって「エホバの証人ふざけるな!」


88 :名無しさん@1周年:2001/01/11(木) 11:24
断ってもしつこく来ます。だずげでー

89 :名無しさん@1周年:2001/01/11(木) 11:59
>88
もう来ないでくださいって言えば即効来なくなるよ
何度も言わすな!ボケ!

90 :名無しさん@1周年:2001/01/11(木) 16:08
>>88
これを読め↓

名無しさん@1周年,,2000/06/17(土) 15:39,まいるよな、二度と来ないような撃退法教えて,また来たよ、エホバのおばはん撃退法おしえて

http://mentai.2ch.net/psy/dat2/961223960.dat



91 :名無しさん@1周年:2001/01/11(木) 17:51

*** 「真の人権」を擁護するのは誰か ***
論説の筆者には、たぐいまれなパロディの才能があるようだ。文中の米国と韓国の文言を北朝鮮と入れ換えても、そのまま通用してしまう。
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/renk/KIK_8.htm

↓↓↓

*** 「真のキリスト教」を擁護するのは誰か ***
「ものみの塔」誌の執筆者には、たぐいまれなパロディの才能があるようだ。文中のサタンと悪霊たちの文言をエホバの証人と入れ換えても、そのまま通用してしまう。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=966683815&st=590&to=590&nofirst=true


92 :ものみの塔はマインド・ウイルスか?:2001/01/11(木) 17:52

ものみの塔は、比喩的には、ウイルスと言ってもいいが、
科学的には、脳の回線(シナプス)のつながりを、狂わせるらしい。

ものみの塔の出版物には以前と同じ情報が形を変えて何度も掲載される。
毎週行われる5時間の集会でも、同じ思考を繰り返し反芻する。

同じ思考を繰り返し反芻していると、これまでの回線を無視して、
別の回線がつながり、以前の回線が衰えてしまう、という。

鬱病と類似しているらしい。

繰り返し反芻する思考が、脳にとって抑圧的なものである場合、
鬱病の思考回路が出来上がる。

いわゆる「神権的」な思考を反芻した結果がエホバの証人だ。
ちなみにエホバの証人には鬱病の患者も多い。


93 :ものみの塔はマインド・ウイルスか?:2001/01/11(木) 17:54

健康な脳は想像力や好奇心を好むものである。

それを抑えられたり、新回路と記憶の整合性が断たれたりするために、
代償行為として、「地上の楽園」の幻想にしがみつくのは当然かもしれない。

ものみの塔の場合、組織の取り決めなどによる抑圧、反社会性、
などの回路がつながっており、元に戻すのが困難である。

これまでの回路は、社会性や知識、経験など複雑多岐に繋がっているが、
ものみの塔回路は、単純なので、一種の痴呆状態にも成りうる。

二世の場合、子どもときから一種の痴呆状態に置かれており、
複雑多岐に繋がった回路を形成することができない。

組織を離れてからも執着するのは当然かもしれない。


94 :名無しさん@1周年:2001/01/11(木) 18:10
おもろいの見つけた。既出だったらスマソ
http://www.kcn.ne.jp/~led13/olympians.htm

95 :名無しさん@1周年:2001/01/12(金) 01:47
>90サンキュ でもだめなのよー

96 :名無しさん@1周年:2001/01/12(金) 07:07
>>94
情報提供ありがとうございます。
リンク先のホームページ拝見いたしましたが、
私には難しくて、よく理解できませんでした。

エホバの証人は「300人委員会」のどの部分
に相当するのでしょうか。

ちなみに、リンク先ホームページの管理人は「エホバ」
を以下のように定義していました。

>イスラエルの神の契約名または固有名で、「わたしは有る」という意味です(出エジプト3章14節、ヨハネ8章58節)。エホバとは、肉体を受ける前の
>イエス・キリストであり、ヨセフとマリアの子として地上に来ています(マタイ1章24〜25節、ルカ2章4〜7節)。旧約聖書に出てくる「主」という言葉は
>通常ではエホバを指しています。


97 :名無しさん@1周年:2001/01/12(金) 07:51
>95
>でもだめなのよー

何が駄目なんですか。
DATファイルが読めないということでしょうか。
ぜひ事情を聞かせてください。

98 :名無しさん@1周年:2001/01/12(金) 07:56
>97
95さんとは別人ですが、うちも、読めません。
ダウンロードするか、というような「警告」の入った画面が出ます。

99 :97:2001/01/12(金) 08:14
>98
>ダウンロードするか、というような
>「警告」の入った画面が出ます。

そのままダウンロードして、ハードディスクに
保存すればよいと思います。
それから開けば読めると思います。

100 :名無しさん@1周年:2001/01/12(金) 12:02
エホバの組織は嘘つき。これは昔から定説。

101 :ドレミファ名無シド:2001/01/12(金) 21:53
わたしは寝ていないんだから。

102 :名無しさん@1周年:2001/01/12(金) 21:59
大変失礼だけど、好きでエホバの証人になってる信者って少ないと思う。何故か皆訳ありっぽくて哀愁が漂ってるのは気のせいか。私はそういう叙情的なエホバの証人が好き。

103 :名無しさん@1周年:2001/01/12(金) 21:59
じゃ、寝ましょう

104 :名無しさん@1周年:2001/01/13(土) 20:19
みんな、エホ証の本性を見抜いてくれぇ〜!
エホ証の笑顔はマイコンから来る笑顔ではないよ。
過度のコンプレックスから来る笑顔だよ。
エホ証は世の中を卑屈な目で眺めてるんだよ。
でも、だからこそ、時々本質を見抜くんだよ。

105 :名無しさん@1周年:2001/01/13(土) 23:18
みんな、エホ証の本性を見抜いてくれぇ〜!
エホ証の笑顔はロリコンから来る笑顔ではないよ。
過度のマザーコンプレックスから来る笑顔だよ。
エホ証は世の中を卑猥な目で眺めてるんだよ。
でも、だからこそ、本番で抜くんだよ。



106 :名無しさん@1周年:2001/01/14(日) 09:55
>104
>105

どちらも正しい?

107 :名無しさん@1周年:2001/01/14(日) 10:00
二重投稿だと思ってたよ。
なるほどね。

108 :とける:2001/01/14(日) 12:05
ここの、1は含めきちがいが大杉。

109 :名無しさん@1周年:2001/01/14(日) 20:36
>>76
広島改宗の詳細きぼ〜ん。

110 :名無しさん@1周年:2001/01/14(日) 22:51
>>109
76じゃないけど。
http://www.stopover.org/lib/Kanazawa/index.shtml
Yahooで広島会衆検索したら、一発だったぞ。
ちょっとは自分で調べようぜ。



111 :木琴ジョニー:2001/01/15(月) 00:18
いろんな意味でエホバの方々が「子連れ」で来られるのは好きではない。
子の宗教選択権は親ではなく、その子自身にあると思うのだが?


112 :Mrs.名無しさん:2001/01/15(月) 01:21
前にうちによくエホバの人が来てたんだけど、その頃私暇だったので
相手してたんだ。
そしたら「猿から人間に進化したなんて嘘よ。全然違うでしょ?人間と。」
と堂々と逝ってましたが、正気でしょうか?

113 :木琴ジョニー:2001/01/15(月) 01:55
カエルからでも進化したんでしょうかね?(藁

114 :名無しさん@5周年:2001/01/15(月) 03:07
>111
おっしゃるとおりですよー、ほんまに。
JWには子供に宗教の選択権などありません。

>112
残念ながら正気です(爆)
進化論否定→創造論肯定という、非常にあさはかな理屈でものをしゃべります。
進化論だって1つの学説にしか過ぎないのにね。

115 :名無しさん@1周年:2001/01/15(月) 07:33
進化論を否定する教義が普通だなんて思って欲しくない。
自分達がどれだけおかしいか理解してくれ、エホバの証人の方々。

ttp://www.meken.med.kyushu-u.ac.jp/~tosakai/cite.html


116 :ケンジ:2001/01/15(月) 23:59
進化論ねぇ、これは難しい。
僕はもと2世でJWは大大大っきらいですが、進化論はどうも信じられないところがあるんでやす。
たとえば、進化論では、クジラは陸上にいた哺乳類が大きくなり過ぎて体を支えきれなくなったので
海に戻った、と教えている。
しかし、陸上形態から水中形態へ進化していく途中の化石というのが全く見つかっていないのです。
つまり四つ足から、だんだんヒレみたいな形になり、最後は完全なヒレになる、そういう連続的な
変化には相当な年月がかかったはずなのですがそれを示す足とヒレの中間の化石が全く出てこない。
クジラは初めからクジラとして化石が発見されるのです。
というわけで進化論にちょっと疑問を感じているのであります。
そうかといって創造説をそのまま信じるなんてもっとバカバカしくてできない。
まあ、ここであまりこんなことを書いているとたたかれそうなので生物学の板に行って来ます。

117 :農NAME:2001/01/16(火) 00:26
突然変異ということがあるからね。

118 :名無しさん@1周年:2001/01/16(火) 13:36
親の宗教の実態に気づき始めた2世が一番かわいそう。
辞めるにしても親を説得するの難しいから。
かわいそう。

119 :名無しさん@1周年:2001/01/16(火) 14:41
ある意味、親の愛ってやつなんじゃないの?
自分が信じていて、いいと思った事を
子どもにも教えて、一緒にやりたいと思うのは
自然な事だと思うけど?

それより問題なのは、いい歳ぶっこいた若者の
自立精神を無視してまでやらせようとする、
うちの親みたいなのね。
さすがに未信者の父も、見かねて怒ってたぞ。
他の兄弟もさすがに注意してたぞ。
まあ、母の気持ちも分かるし、
JWが悪いものだとも思ってないけどね。
でもやめた。

120 :名無しさん@1周年:2001/01/16(火) 19:32
ま、ものみの塔も大きくなりすぎた、ってことか。影響力が大きくなると
責任も大きくなるってのはどこでもいっしょ。こういう反社会的な要素を
含むものってのは大きくなると大抵どっかとぶつかるね。こうなると
大きくなるのをやめるか反社会的要素を消し去っていかないと似たような
悲劇の繰り返しになるんじゃないだろうか。

121 :名無しさん:2001/01/16(火) 20:21
聖書によると人間が誕生したのは今から約6千年前らしいですけど、
考古学では、数万年(ちょっと忘れた)ぐらい前には人間がいたと
いうことになってますけど、
この違いをどのように考えておられるのですか?

122 :名無しさん@1周年:2001/01/16(火) 22:21
http://www.geocities.com/nonochantehetehe/ainono2.jpg
ただ批判するだけなら誰でも出来ます。大切なのは「信仰心」そのものなのです。
自分を信じれなかった時、信じられなかった時、貴方方は今のままでいいのですか?
あまりいい加減な事をいって真面目に信仰している人達に迷惑をかけないでください。

123 :名無しさん@1周年:2001/01/16(火) 22:48
>121
藤村新一氏の件を持ち出すまでもなく、数万年ぐらい
前には人間がいたなどという主張は全て捏造であると
考えるのはなんと適切なのでしょう!
......と考えます。

124 :名無しさん@1周年:2001/01/17(水) 11:37
>122
あのう、ギレアデだかなんだかっていう学校の卒業式の写真見たんですけど白人がほとんどで日本人一組なのはどうしてですか?

125 :名無しさん:2001/01/17(水) 12:25
>123
都合のいい空想を頼りにするエホ証らしい回答だとは思いますが、
それだけで炭素年代測定法などの根拠を一蹴してしまうのは危険だと
思うのですが。


126 :名無しさん@1周年:2001/01/17(水) 12:32
>122
いい加減なことってなに?

>123
一人のエホバの証人が犯罪をおかしました。つまり全てのエホバの証人は
犯罪者であると考えるのはなんと適切なのでしょう!ということなのですね。

127 :名無しさん@1周年:2001/01/17(水) 12:59
>>122 はブラクラです

128 :名無しさん@1周年:2001/01/17(水) 13:04
私は、もうこのスレッドに来ないことにした。

最初、懐かしさからいろいろと書き込みをしてきたが、結局お前ら元2世は
昔も今も変わらないことを実感するだけで終わってしまった。

残念だったのは、私の書き込みに対するレスが、すべて感情的反発や屁
理屈に類することばかりで、論理的批判が一つもなかったことだ。

私の書き込みには反発することも多かったかも知れないが、たとえば元2世
全体のレベルについて言及した部分はまさしく事実であり、
それが社会的評価の低さにつながっている。

心ある人はぜひ、がんばっていい仕事をし、少しは社会的評価を
高めるようにしてほしい。ではみなさんさようなら。


129 :名無しさん@1周年:2001/01/17(水) 13:36
>126
そのとおりです。都合が悪くなると短絡的になります。

130 :名無しさん@1周年:2001/01/17(水) 14:44
>125
 炭素年代測定法だけど、聖書では、ノア以前の地球は
 雨があまり(?全くだったか?忘れた)降らず、地球全体の水分量は
 空気中などに含まれているものと、創世記中にある、
 水の天盤(だったっけ?忘れた)にて均等をはかっていたらしい。

 もし、聖書にあるように大気中に天盤という程の大きな水の層が
 あったとするなら、物質の風化速度や炭素の発生についても
 現在とは大きく変わってしまう。
 実際に、天盤があったとして炭素年代測定をした場合、
 ノア前とノア後では数万年もの差が生じる場合もあるとか。
 ちょっとツタナイ説明で悪い。もう忘れたよ。
 でも、結局、測定法なんてものは、今の状態で証明されたものに
 すぎないからね。

 これは、協会本じゃなくて世の本で読んだよ。
 他にも聖書の内容を科学的に説明してた。
 題名はわすれたけど、たしか著者は科学者だった。

131 :名無しさん:2001/01/17(水) 14:55
エホバのアホアホアホアホアホ

132 :名無しさん:2001/01/17(水) 14:57
エホバの宗教勧誘を断るときみなさんはなんて言いますか?

133 :名無しさん@1周年:2001/01/17(水) 15:32
>129
今の状態でない状態があったという事実はどのくらい明らか
なのですか?わたしは今まできいたことがないのですけど。
ノアの箱船が見つかったとかいうニュースは聞いたことがあ
るようなきがしますけど。

134 :名無しさん@1周年:2001/01/17(水) 15:34
>132
わたしは生きてる間、脳を楽しませることにしか興味がないので。

135 :名無しさん@1周年:2001/01/17(水) 15:40
あなた方が神を怖れていることがわかります。

136 :現役:2001/01/17(水) 18:12
サボイアS−21のプラモデルかってきたよ。がんばって作ります。

137 :名無しさん@1周年:2001/01/17(水) 18:27
神の王国が来ますように。

138 :名無しさん@5周年:2001/01/18(木) 02:13
>122
リンク開こうと思ったら、連続して窓が出てきて困ったぞ!
いやがらせか?

139 :名無しさん@1周年:2001/01/18(木) 03:39
エホバの証人は、謎のセックス教団ってほんと?

140 :名無しさん@1周年:2001/01/18(木) 07:24
聞いてアロエリーナ ちょっと言いにくいんだけど
聞いてアロエリーナ

エホバに騙されて、人生棒に振っちゃった。 

聞いてくれてあーりがと アロエリーナ♪
\______ __________/
          |/
         ∧_∧
  (○)   (∀・  )
  ヽ|〃    (∩∩  )



141 :名無しさん@1周年:2001/01/18(木) 13:26
>140
かわいいな。

142 :名無しさん@1周年:2001/01/19(金) 05:26
でも、アロエにみえないね。

143 ::2001/01/19(金) 18:11
この中でエホ証と何も関係ない人いる?
俺は地域に多くていっつもうざいって思ってたから
完璧に関係ないってわけじゃないな〜

144 :名無しさん@1周年:2001/01/20(土) 01:15

           ∧ ∧  < エホバに騙されて、人生めちゃくちゃだよ。
         (゚Д゚ )__
     / ̄ ̄∪ ∪ /|
   /∧_∧   //|
  /_ ( ´∀`)_//
 || ̄(     つ ||/  < ざまみろ、自殺すれば



145 :名無しさん@1周年:2001/01/20(土) 01:15
                       ||
                     Λ||Λ
                    ( / ⌒ヽ
                     | |   |
                     ∪ / ノ
                      | ||
                      ∪∪


146 :ケンジ:2001/01/20(土) 18:20
アホバの証人が伝道でやってきたら、いかにも関心ありそうなふりして、
再訪問してもらおう。そしてこちらの知識を小出しに出して、組織を批判し、
兄弟姉妹を面食らわせてやろう。

147 :名無しさん@1周年:2001/01/20(土) 22:11
>>146
やめときましょう。あなたごときの知識では、逆に洗脳されるのがオチです。
そんな状態でココに来られるのは迷惑です。

148 :ケンジ:2001/01/20(土) 23:38
>>147
ここは反JW同士で批判をするスレではありませんよ。
それぞれのやりかたでJWに対し圧力をかければそれでいいのです。
私は5歳から14歳まで母に連れられ、伝道、集会、大会へ参加していました。
会衆が小さかったので月に一度は神権宣教学校で第2の話の割り当てが
回ってきました。母親とのさまざまな葛藤の中でようやく組織から抜け
出すことができました。
「あなたごときの知識」と言われるのは心外ですね。
お互い不愉快な思いはしたくないですから他人の批判はやめましょう。

149 :名無しさん@1周年:2001/01/21(日) 01:00
>148

もしかして、ジュークのケンジが元エホバだから、ケンジとか
HN使ってるの?
死ね、基地街

150 :元1.5生の排斥者:2001/01/21(日) 03:14
初めまして。COCCO(こっこ)の『雲地の果て』や『樹海の糸』は同感出来る部分が多く「もしかしてこの人も元?」と思ってしまいます。どうなんでしょう?

151 :名無しさん@1周年:2001/01/21(日) 06:32
>1.5生の排斥者

字が違うだろうが、くそバカ。
1.5生じゃなくて、1.5世だろうが。
中卒で、定時制高校中退の奴は、これだから困るよ。

152 :ケンジ:2001/01/21(日) 22:46
JWには「王国宣教」といういわば会報とでもいうべきものがある。
最初の頃は「御国奉仕」(みくにほうし)といっていた。
それが「王国奉仕」になり、今では「王国宣教」ってか。

153 :名無しさん@1周年:2001/01/21(日) 23:27
>152

エホバマニアというかエホバオタクというか
だからどうしたんだよ。

154 :名無しさん@1周年:2001/01/22(月) 13:31
ケンジはおちこぼれ

155 :名無しさん@1周年:2001/01/22(月) 15:04
ケンジ、そう強がるんじゃない。
戻りたいんだろ?
だったら素直にそう言わんかい!
あいかわらずアホだな〜。

156 :名無しさん@1周年:2001/01/22(月) 18:34
出てこいよ!ケンジ!!

157 :名無しさん@1周年:2001/01/22(月) 18:38
クンジ!!

158 :名無しさん@1周年:2001/01/22(月) 18:38
コンジ!!

159 :名無しさん@1周年:2001/01/22(月) 18:39
小金治!!

160 :名無しさん@1周年:2001/01/22(月) 18:39
ケンジ!お前ごときの人間をあたたかく迎えてくれるのは、エホ証しかいないぜ。

161 :名無しさん@1周年:2001/01/22(月) 18:42
ジュークのケンジってホントにエホバだったの?
ちなみにケンジってどっち?メインで歌ってる方?

162 :名無しさん@1周年:2001/01/22(月) 20:31
http://www.kairo-movie.net/ghost.html
ここの44で書いてるぞ。

163 :名無しさん@1周年:2001/01/23(火) 02:20
>ジュークのケンジってホントにエホバだったの?
>ちなみにケンジってどっち?メインで歌ってる方?

メインの方。同じ市内で、エホ証してたから、間違いない。
俺、会って一緒に食事したこと何回もある。まー、何十年も前だけど。

でも、ケンジは排斥になったよ。親は長老だったけどやっぱり排斥になったよ。



164 :名無しさん@1周年:2001/01/23(火) 10:10
>163
どこの地方?

165 :名無しさん@1周年:2001/01/23(火) 13:45
>163
なんで排斥になったの?淫行?(w
なんか前フライデーに撮られてたよね。
女2人くらい連れ込んで。
やっぱやめると女に狂っちゃうのかね。

166 :名無しさん@1周年:2001/01/23(火) 23:09
>164

広島の呉

167 :164:2001/01/24(水) 17:09
>166
 産休。

168 :名無しさん@1周年:2001/01/25(木) 01:59
>なんで排斥になったの?淫行?(w
>なんか前フライデーに撮られてたよね。
>女2人くらい連れ込んで。
>やっぱやめると女に狂っちゃうのかね。


狂ってるのは、エホバのほうだと思うが。。


169 :名無しさん@1周年:2001/01/25(木) 15:41
、タ、オ、ケ、ョ、・ア・・ク

170 :名無しさん@1周年:2001/01/25(木) 16:44
ケンジださすぎ

171 :名無しさん@1周年:2001/01/26(金) 04:17
>私は5歳から14歳まで母に連れられ、伝道、集会、大会へ参加していました。
>会衆が小さかったので月に一度は神権宣教学校で第2の話の割り当てが
>回ってきました。

だから「そのくらいの知識で」っていってんだよ。

172 :名無しさん@1周年:2001/01/26(金) 04:53
>169

御意!

173 :名無しさん@1周年:2001/01/28(日) 22:34
おい、下がってるぞ。ケンジどうした。

174 :名無しさん@1周年:2001/01/29(月) 02:02
||
                     Λ||Λ
                    ( / ⌒ヽ
                     | |   |
                     ∪ / ノ
                      | ||
                      ∪∪


ケンジ、逝く!!

175 :名無しさん@1周年:2001/01/29(月) 12:52
ケンジ御愁傷さま〜〜。

176 :名無しさん@1周年:2001/01/29(月) 18:15
ヨワスギルケンジトソノナカマタチ
イッテヨシ

177 :名無しさん@1周年:2001/01/30(火) 03:27
>176

nanndekatakanananndayo!!!
yomizuraidarouga!!konokusobakaga!!

178 :名無しさん@1周年:2001/01/30(火) 03:28
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=budou&key=977771132

179 :名無しさん@1周年:2001/01/30(火) 11:06
エホ証にも捨てられ、2chにも捨てられ、ケンジ、行くとこなかったんだろうなあ。
いじめないからかえっておいでよ。・・・・・・いじめるけど。

180 :名無しさん@1周忌:2001/01/30(火) 21:57
>>177
オミャーモナー

181 :名無しさん@1周年:2001/01/31(水) 01:23
age

182 :名無しさん@1周年:2001/01/31(水) 10:41
http://ame.x0.com/religion/000204101739.html

183 :名無しさん@1周年:2001/01/31(水) 18:43
kenji-!


184 :名無しさん@1周年:2001/02/05(月) 03:01
age

185 :名無しさん@1周年:2001/02/05(月) 05:48
ださださ廃虚乃名無師餐
泣き虫廃虚乃名無師餐
生きてる資格なし
逝ってよし
自分で逝く勇気がないなら後ろから押してやる

186 :名無しさん@1周年:2001/02/06(火) 04:27
JWを拒絶した上で、さらに人生の意味とか目的とかを追求したいのであれば、統治体批判などしている場合ではありません。
JWなど、人類社会の中ではごく小さな集団に過ぎません。この世で目を向けるべきもっと大きな問題はいくらでもあるはずです。
JWの外の観点から、自分とこの世界の諸問題を認識し、この世界における自分の立場を追求し、この世界で自分がどんな希望を見出すか模索していくほうがはるかに積極的でしょう。その結果、JWに戻ることになったとしてもそれもまた良し。

僕が変だと思うのは、JWを否定することから出発したはずの多くの人々が、そこからちっとも先に進まないことです。
「あなたたちにとってJWは真実じゃないんでしょう?真実はどこか他にあるんでしょう?だったらそれを探しに行けばいいじゃない。いつまでJWに関わるつもりなの。」というのが僕の気持ち。
不思議なことに、JWから他の宗教に移った人までが、JW批判には異様な熱意を示します。他の真理を見つけたはずの人でも、JW相手だと平静になれないらしい。
他の宗教からJWになった人が、自分の以前の宗教にはほとんど無関心になるのと対照的です。

187 :名無しさん@1周年:2001/02/06(火) 04:29
ということで、離れた2世の人たちは、どうせ正しいか間違っているかの判断も出来ないんだから、反対者の情報になんか触れない方がいいと思いますよ。
そんな暇があったらひたすら考えましょう。

あなたにとって人生の目的って何?
あなたにとって将来の希望って何?
あなたにとって神って何?

もちろん自分のことだけでなくこの世界の事もです。

どうしたら世界は平和になるの?
誰が地球の環境問題を解決するの?
今飢えている子どもたちはどうすれば救われるの?
今の世界の状態が、人間にとって自然な状態なの?

考えることがたくさんあって大変ですが、JWを否定する人はみんな考えなければならないはずです。なぜなら、JWは上の疑問全てに対して答えを提出しているからです。
JWを否定したい以上、代わりの答えを見い出さないと*傷を癒す」ことは完成しないでしょう。
あるいは、心の中ではJWが真理であると分かっているのかもしれません。だとしたら自分に正直になることです。
頑張って真理を見い出して下さい。

188 :名無しさん@1周年:2001/02/06(火) 10:29
>186.187
だめだめ
ばかな背教者や、元に言っても無駄だよ。
性格ネジまがってるからさ。
批判して事故マン入ってる暇な奴ばっかだから。

189 :名無しさん@1周年:2001/02/06(火) 10:54
エホ証情報センターの作者はおたくだね〜。

190 :名無しさん@1周年:2001/02/06(火) 11:11
おれの知り合い(というのもうざいが・・・)愛知県大府市のI橋(23)は最悪。
おれの友人K(名古屋在住でI橋と同じ学校卒業)は、そいつの被害にあって
いる。あっ、ちなみにI橋ってのはエホ証ね。
I橋は就職「できず」にフリーター路線まっしぐらである。

そりゃそうさ、自分が何でも出来ると思い込んで実は何も出来ない
カスだからな・・・

その友人Kは就職しているのだが、I橋は平日の夜中でもKの家に現れ夜の3時
まで平気で居座る迷惑者。さらにKの人の良いところにつけこんで金を借り
ている。
確か累計で3万だったかな?それも2〜3年たっても全額返さないバカ。

I橋は昔つきあっていた女と別れたが、その1年後また付き合おうと画策。
見事に玉砕した。まぁ当然だろう。なんせ、その女と付き合ってた時、裏
でコソコソと色々な女を引っ掛けていたからな・・・。当時付き合ってた
その女の子も気の毒だよ・・・・。

それに、奴は車の運転がヘタクソ。
普通の下手なら良いが、「俺の運転センスはそこらのやつには負けん」とか
言ってる割に事故ってばかり。確か2台廃車にしてる(シルビア、デリカ)
にもかかわらず、またR32を買ってる。

毎週土曜日Kの家に行っているみたいだけどKもかわいそうに・・・
KもI橋に対して恨みを持っている。
といっても、I橋を取り巻いていた連中で恨みを持っていない人間はいない
だろう。
Kは二年前に彼女を死なせてる。病死だった。
そして意気消沈しているところ、I橋は追い討ちをかけたのだった。
そのKの死んだ彼女を冒涜する言葉を発していた・・・・

そしてKを始め多くの人間がI橋を落とし入れようと、共同で画策している。

やはり、おれも愛知県に残るべきだった・・・
そうすれば少しでもKのサポートが出来たものを・・・


以上、某自己虫エホ証愛知県大府市在住のI橋についてでした・・・

191 :名無しさん@1周年:2001/02/06(火) 12:35
>186

>JWを拒絶した上で、さらに人生の意味とか目的とかを追求したいのであれば、統治体批判などしている場合ではありません。
>JWなど、人類社会の中ではごく小さな集団に過ぎません。この世で目を向けるべきもっと大きな問題はいくらでもあるはずです。
>JWの外の観点から、自分とこの世界の諸問題を認識し、この世界における自分の立場を追求し、この世界で自分がどんな希望を見出すか模索していくほうがはるかに積極的でしょう。その結果、JWに戻ることになったとしてもそれもまた良し。
某掲示板でも現役が同様のことを言っていました。確かにJWは全人口0.1%にすぎない小さな集団ですが、それが批判をすべきでない理由にはなりません。
小さな悪だからといって、神の名を汚し続けている集団を見逃すべきだと聖書のどこに書いていますか。JWを批判している人間の数など
JWに比べればさらに少ないはずです。あなたには、この世で目を向けるべきもっと大きな問題はいくらでもあるはずです。

>僕が変だと思うのは、JWを否定することから出発したはずの多くの人々が、そこからちっとも先に進まないことです。
>「あなたたちにとってJWは真実じゃないんでしょう?真実はどこか他にあるんでしょう?だったらそれを探しに行けばいいじゃない。いつまでJWに関わるつもりなの。」というのが僕の気持ち。
>不思議なことに、JWから他の宗教に移った人までが、JW批判には異様な熱意を示します。他の真理を見つけたはずの人でも、JW相手だと平静になれないらしい。
それはJWがまともな宗教ではないからです。その偽りの教えによって、他の人が自分と同じ目に会わないよう、警告するために批判するのです。
他に真理を見いだしたからといって批判をやめる必要はありません。いや、見いだしたのならなおのこと、偽りを暴露する必要があります。
異様な熱意といっても、”全時間”を費やすような人はまずいません。

>他の宗教からJWになった人が、自分の以前の宗教にはほとんど無関心になるのと対照的です。
他の宗教はまともだったからでしょう。

192 :名無しさん@1周年:2001/02/06(火) 12:36
>187

>ということで、離れた2世の人たちは、どうせ正しいか間違っているかの判断も出来ないんだから、反対者の情報になんか触れない方がいいと思いますよ。
>そんな暇があったらひたすら考えましょう。
「自分で判断せず、統治体に盲従しろ」という、まさに統治体の考え方そのものですね。
判断ができる人間だから、偽りの組織を離れたのです。あなたは反対者の情報に触れても大丈夫な人なのでしょうから、
是非論駁してみせてください。

>考えることがたくさんあって大変ですが、JWを否定する人はみんな考えなければならないはずです。なぜなら、JWは上の疑問全てに対して答えを提出しているからです。
>JWを否定したい以上、代わりの答えを見い出さないと*傷を癒す」ことは完成しないでしょう。
生きていれば誰もが直面する問題ですから、当然考えなければなりません。容易に答えを見つけることなどできない問題です。
人は一生をかけてその答えを求め続けるのでしょう。考えることから逃げるため、JWにすがるという安易な道を選ぶ人もいるかもしれません。
すべての問題に正解を与えてくれるように見える組織は、一見非常に魅力的に写るでしょう。
JWを否定しても、聖書を否定する必要もありませし、他の宗教に真理を見いだす人もいるでしょう。宗教以外に、歩むべき道を
求める人もいるでしょう。

>あるいは、心の中ではJWが真理であると分かっているのかもしれません。だとしたら自分に正直になることです。
>頑張って真理を見い出して下さい。
組織を離れたものの、その教えを批判的に検証したことのない人は、「戻るべきかもしれない」と考えるかもしれません。
しかし、組織が偽りであることを知った以上、その組織に戻ることは良心が許しません。「バビロンから出なさい」という
聖書の言葉通りです。



193 :名無しさん@1周年:2001/02/06(火) 12:37
>188

>だめだめ
>ばかな背教者や、元に言っても無駄だよ。
>性格ネジまがってるからさ。
>批判して事故マン入ってる暇な奴ばっかだから
ばかな元である私の主張に、反論してみてください。仕事も忙しく暇ではありませんが、188やあなたの相手ぐらいしてあげますよ。



194 :>193:2001/02/06(火) 14:43
だから何を言っても無駄って言ってるだろうが。
日本語分かってる?

195 :名無しさん@1周年:2001/02/06(火) 16:40
>>194
でたらめの教義じゃ、説得力に欠けるだけでしょ。
無駄って分かってるなら、カキコしなきゃいいじゃん。

196 :名無しさん@1周年:2001/02/06(火) 18:49
組織の預言ってそんなに外れてるの?
例えばどのへん?

197 :名無しさん@1周年:2001/02/06(火) 20:02
>>190
そんなやつすでにJWじゃないよ。
所属してるとしても心は完全に離れてるも同然だし(行動に現れてる)
ばれたら排斥必死だろ。

198 :名無しさん@1周年:2001/02/07(水) 00:36
>190
そいつ、最悪だな。
すでに人間じゃないぞ、それは。
そのK氏(かな?)も本当に気の毒だよ。
なんで世の中って、そんな奴がのほほんと
生きていけるわけ?
死刑にしたれ!そんなやつ!

199 :名無しさん@1周年:2001/02/07(水) 09:09
>190
さすがエホバ!
やることがえげつない


200 :193:2001/02/07(水) 12:31
>194

>だから何を言っても無駄って言ってるだろうが。
>日本語分かってる?
罵倒したり無視するだけなら、何を言っても無駄かもしれませんが、こちらはきちんと反論しているつもりです。
答えようがなくなって逃げていく現役にこそ、何を言っても無駄なのではないですか。

201 :194:2001/02/07(水) 14:11
>193
すいません、私はあなたの他の方へのレスに対して横やりを入れただけなので、とくにそれに対して反論をしなかっただけですよ。
別に逃げてるわけじゃありません。今迄もこんなやりとりを見たことがありますが、結局どちらも譲らないので議論しあうだけ無駄と言っただけです。
聖書も不必要な議論を避けるようにと述べていませんか?

202 :名無しさん@1周年:2001/02/07(水) 14:32
>199
お前ホントに頭悪いな

203 :名無しさん@1周年:2001/02/07(水) 16:11
>202
おまえだけがな


204 :名無しさん@1周年:2001/02/07(水) 18:14
情報センターに感銘を受けてあっさり騙されてるバカどもよ。
あんなうさんくさい親父の言うことを鵜のみにするのか?
どう見てもただの怪しい親父じゃねえか。
お前らも結局人間の情報に惑わされてるんだよ。

205 :廃墟乃名無師惨 :2001/02/07(水) 21:40
まあどの情報を信じるかは本人次第ですがね。ただ、ネット情報は決定的に信憑性に
欠けるしなあ。でも、本人にあって話すとなおさら信じられなくなるような連中って
いるよね。確かに。

206 :名無しさん@1周年:2001/02/07(水) 21:58
>>204

お前らもってことは、エホバの証人も当然人間の情報に惑わされているってことね。
見た目がどうであれ、問題は情報の中身でしょうが。間違いがあるなら、指摘したらいい。
何も調べてないくせに、組織の言うことは全面的に正しく、反対者の言うことはすべて間違い
なんて短絡的すぎ。

207 :名無しさん@1周年:2001/02/08(木) 01:40
>190
それ、エホバがどうのこうのと言う以前に、人間として
失格ですよ。
それにしても、そのKさんは本当にお気の毒ですね。
その愛知県大府市在住のI橋・・・
ちょっと心当たりがありますね。
その人物って数年前に名古屋市瑞穂区に住んでました?
もし、そうなら私の知っている人物と同一と思われますよ。
確かにI橋はとんでもなくえげつない人物ですよ。
まさにエゴの塊のようなものですよ。

>206
エホバなんて、その程度のものでしょう。
190の書きこみのように(これは極端かもしれんが)、
あのようなクズのような人間もいるんですからね。

しかも、組織の言うことが正しいというのを証明
してくれと言っても、なんだかんだ言って話をはぶ
らかし、支離滅裂なことを言い放つ。
それでも何か言ってくるときはすぐキレる。

所詮その程度のものなんですよ。


208 :名無しさん@1周年:2001/02/08(木) 09:44
>207
そうです。確かにI橋は数年前瑞穂区に住んでいたから
おそらく、あなたが言っているI橋と同一人物でしょうね。
もしかして、あなたNCSの卒業?


209 :193:2001/02/08(木) 12:55
>194

私もいろいろな掲示板で同様のやりとりを見かけたことがありますが、議論をしかけてくるのは、現役の方の側であることが多いように見受けます。
JWの教えが絶対に正しく、真理だと信じておられ、反対者の主張など論破することができると自信を持っておられるからだと思います。

私は自分の主張の誤りを指摘され、反論の余地がなければ、その誤りを素直に認めます。現役の方はJWが絶対的に正しいと信じておられ、
間違いを認めれば、組織が誤っていることも認めざるを得なくなるため、逃げるしかなくなるのでしょう。
信仰の対象が神ならば、組織の間違いを認めることもできるのではないでしょうか。結局は神の唯一の経路を自称する偶像を崇拝しているのでしょう。

あなたのように汚い言葉を使うことなく、イエスは宗教指導者からの非難を堂々と論駁されました。確かに聖書には不必要な議論を
避けるよう命じている箇所がありますが、JWが議論から逃げるのは偽りを暴露されるのを恐れているからではありませんか。



210 :194:2001/02/08(木) 18:12
>193
JWの教えが絶対に正しいとは思っていません。
今この時代が、果たして終わりの日かどうかは私には分かりません。
しかしキリストは常に目覚めていなさいと述べられましたので、不完全極まりない私ですが、JWの教えに沿った生き方をしていこうと努力したいと思っています。私は1世なので、すぐ昔の性行が表れてしまって、あなたに汚い言葉を使ってしまいました。そのことを自分自身恥じると同時に、あなたに謝りたいと思います。

ところであなたは聖書の終わりの日の預言に関しては、どのような信仰または理解を得ているのですか?
そして、元2世なんですか?


211 :名無しさん@1周年:2001/02/08(木) 21:58
あげ

212 :名無しさん@1周年:2001/02/09(金) 02:56
お前も一言書き逃げで家庭内の鬱憤をはらす為だけにネットの匿名性を利用して
毎日ロムしまくって張りつきしている貧乏リーマンなんだろ?
自分の低脳さを理解しつつも何とかしようと毎日苦悶して自分より若い上司の
胡麻擂りにせいを出すのは辛いか?
その程度の書き込みで憂さを晴らせる単純な感性と能力をくれた両親に感謝して
毎日太陽を拝むこったな


213 :名無しさん@1周年:2001/02/09(金) 09:22
>212
自分の仲間を探してるみたいだね。
無能低脳厨房という人種を(プププ


214 :守谷町住民:2001/02/09(金) 09:57
茨城県北相馬郡守谷町のエホバの証人はバカばっかりです。
ジョイフルで平気で万引きするし、ひき逃げするし
おまえら最低だな...

215 :名無しさん@1周年:2001/02/09(金) 12:21
>208
208さん、想像どおりNCSの卒業生です。
えっと、まだ卒業したばかりですけどね。
いやぁ・・・世の中狭いもので・・・・
そういえば、I橋は今度は信号無視で捕まって
罰金払わされたそうな(笑)
どうやら免停間近らしいっす。
エホバはやっぱり違いますね!


216 :193:2001/02/09(金) 12:43
>194

>JWの教えが絶対に正しいとは思っていません。
>今この時代が、果たして終わりの日かどうかは私には分かりません。
絶対に正しいという確信もなく、分からないことを真理だと言って伝道することは良心的にできないと思います。
ということは、あなたはまだ伝道者になっていない研究生の方でしょうか。

>しかしキリストは常に目覚めていなさいと述べられましたので、不完全極まりない私ですが、JWの教えに沿った生き方をしていこうと努力したいと思っています。私は1世なので、すぐ昔の性行が表れてしまって、あなたに汚い言葉を使ってしまいました。そのことを自分自身恥じると同時に、あなたに謝りたいと思います。
2chですから別に気にしていませんが、率直に非を認めて謝罪していただきありがとうございます。
より霊的に進歩しており、JWのヒエラルキーではイエスの直下に位置する統治体が、誤りを認めず謝罪しないのとは
大きな違いです。

>ところであなたは聖書の終わりの日の預言に関しては、どのような信仰または理解を得ているのですか?
>そして、元2世なんですか?
私はキリスト教に信仰を持っていない元2世ですので、そんな人間の話は聞くに値しないとお考えなら、以降の話は無視
してくださって結構です。終わりの日の解釈については、一般キリスト教の、2000年前からすでに終わりの日である、
というものが妥当だと考えています。まさに、常に目覚めていなさいとの言葉通りだと思います。

正確な年は失念しましたが、JWは初め1800年代後半から終わりの日が始まっていて、1914年に終わりが来る
と預言していました。そして1914年に第一次大戦が始まったとき、終わりが来たと思ったのです。それがはずれた
ので、1914年から終わりの日に入ったのだと主張を変えたのです。そもそもJWが主張している終わりの日は
1914年の10月からで、第一次大戦はその年の8月に始まっています。

いつハルマゲドンが来たとしても、その時点でまだ聖書を勉強中である人間はいるわけですから、それを理由に
滅ぼすほど神は無慈悲ではないと思います。終わりが近いから早くJWにならなければならない、というのではなく、
JWが真の組織なのかよくお調べになってはいかがでしょうか。

217 :黒麗導師:2001/02/09(金) 12:47
当スレッドはワールドメイト会員のためのスレッドです。参加資格はワールドメイト準会員以上で、ワールドメイトおよび関連団体の職員ではないものに限定することとします。
本来ならこのような書き込みは必要ないと思われますが、過去に起きた類似スレッドの惨状や、予想されるさまざまな支障を考慮の上、以下の規約を設けることとします。

当スレッドでは以下の書き込みを厳禁とします。

・「退会者」「スタッフ及びそれに準ずる者」「非会員」による書き込み
・書籍やパンフレット、先輩会員やスタッフの受け売り的発言 → 責任のとれない発言は極力控えてください。
・事実関係や効果の因果関係の証明できない証 → 絶対に書き込まないでください。また会員はその類のものが書き込まれても真に受けないでください。
・他スレッドからの過去ログのコピペ → 親WM派、反WM派も自粛してください。
・ワールドメイト、神業を会員より優先させる発言 → 世間一般の常識の基準で発言してください。掲示板は支部や神事の会場ではありませんから。
・「気が悪い」「魔が入っている」などの発言 → もし霊障その他を感じたらWM側は自身で救霊、あるいは邪気祓いをしてください。この種の発言は悪意のある攻撃と解釈されがちです。
・その他、ネチケットに反した発言



218 :wildcat@5周年:2001/02/09(金) 13:17
>215はん
NCSってなあに?
MTSなら知ってるけど、もう5年もいってないと知らない言葉がでてくるものですね。


219 :名無しさん@1周年:2001/02/11(日) 00:04
age

220 :名無しさん@1周年:2001/02/11(日) 00:15
はぁあ?おいみんな聞いたか?厨房が人を厨房呼ばわりしてるよ(プ
いつからそんなたいそうな身分になったんでちゅか〜?
本物の厨房なキミは大人しく薄暗い部屋で膝を抱えて泣いてればいいんでちゅよ(ププ


221 :名無しさん@1周年:2001/02/11(日) 02:29
>218
えっとローカルネタですけど、名古屋電子計算機専門学校です。
北海道とか大阪、九州とか系列の学校がいくつかありますよ。
例のI橋は大学コース(通信制)で、大学のほうを留年したカス
です。試験・レポート提出のとき例のK氏のを写しまくっていた
というクソでしたよ。
それに、やつは口が臭い。
奴が飲んだ飲み物はもう飲めん(まじで)
>212、220自作自演


222 :>220:2001/02/11(日) 02:31
たぶん、誰も真剣に聞いてない>おまえのカキコをな

223 :名無しさん@1周年:2001/02/11(日) 23:42
>213 >222
気付いてるかい?はっきり言って誰も君のこと相手にしてないよ?わかってるの?それって、自分ではおもしろいと思って書いているんだろうね。
きっと、薄ら笑い浮かべて書いているんだろうね。でもさぁ、君以外の人には全然おもしろくないんだよ。もしかして自分でもおもしろくないのに書いているんじゃないの?
自分でも何してるのかわからなくなってるんじゃないの?家族からも近所からも煙たがられているんだね。友達も彼女もいないんだね。会社でも浮いているんだね。
どこに行っても相手にされないんだね。ネットでも無視されてここに流れ着いて来たんだね。ここでさえ相手にされてないじゃん。どうするの?かわいそうに。もう駄目じゃん。
生きていても何もいいことないよ?どうせ誰からも相手にされないんだから、死んだ方がいいんじゃない?相手にされないから奇抜な言動で注目を浴びようと必死なんだね。
始めは少し注意を向けてもらったのだろうけど、もう飽きられて完全に無視されているね。それって迷惑なんだよ?気付いてる?
おもしろくもないのに、意味不明な事を大量に書かれても目障りなんだよね。さようなら。この世から消えてくれ。君いるだけで迷惑。


224 :名無しさん@1周年:2001/02/12(月) 04:48

   ∧_∧ 
  ( ´∀`)
  (    )
  | | |
  (__)_)


225 :名無しさん@1周年:2001/02/12(月) 04:49
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< omaemona-
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)


226 :名無しさん@1周年:2001/02/12(月) 21:46
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< omaemona-
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)


227 :名無しさん@1周年:2001/02/13(火) 00:04
>221
なんか凄そうな口臭ですな・・・
そんなにひどいんですか?
あと、I橋ってレポート人の奴写してよくばれま
せんでしたね(笑)

228 :中原会衆:2001/02/13(火) 02:03
やっと気がつきました。このままじゃやばいな、と。
自分は18で組織から離れましたが、29までフリーターしちゃいました。

成人する前にこの世の終わりが来ると本気で信じていました。
そう教えてくれた両親も定年して、のんきに年金暮らしです。
情けないな。そんな僕に世の中を教えてください。

229 :名無しさん@1周年:2001/02/13(火) 02:06
>214
私、付近に住んでますが、どんなことがあったんでか?
ちなみに私は子供の頃(12歳くらいまで)、集会に出席してました。

230 :名無しさんの主張:2001/02/13(火) 10:12
>228
いや、離れただけでもあなたはまともですよ。
世の中、信じるものはバカを見るというのが
一般常識ですよ。


231 :名無しさんの主張:2001/02/14(水) 10:15
エホは黙って死ね!


232 :名無しさん@1周年:2001/02/15(木) 00:22
>230
別に離れなくてもやってける。
俺は大学も行ったし、フツーに世渡りしてるぞ。


233 :名無しさん@1周年:2001/02/15(木) 14:55
>232
良心が痛まないならね。


234 :wildcat@5周年:2001/02/16(金) 03:28
>232
そうそう、良心が傷むように回りがいろいろ言うんだよな。
で、精神的にまいってしまう、と。
そうならない奴は神経が図太い(もしくは鈍い)
ま、これからJWに残るのはそういう人々でしょう。良くも悪くも。

235 :原液:2001/02/16(金) 04:36
ここ見てる人達って一体・・?
さすがに現役の証人は居ないだろうね。
なんで離れたのか教えてくれない?何が信じられなくなったの?

・神の存在
・聖書
・エホバの証人の組織

僕は神の存在は認めざるを得ないと思うんだけどね・・
創造の本に書いてある事なんかに反論出来る人居るの?
で、そんな神が居るとしたら、
なんらかの方法で人間に意志伝達を図っていると思う。
それらしきものがあるか・・あるとしたら聖書以外考えられない。
その聖書を調べてみると、
「真の弟子を見分ける方法」について書かれてる。
当てはまるものを考えたら・・エホバの証人以外あり得ない。

なんかそんな感じで僕はエホバの証人を信じてるよ。
ま、伝道とか割り当ては好きじゃないんだけどね、
本当の事には逆らえないというか。

きっとみんな、人間関係なんかで嫌な思いしたとかでしょ。
心のどっかでは信じてるんじゃない?
エホバ居ないなんて本当には思ってないよね。
ちょっと戻ってみたら?ほうとう息子が帰って来た時にさ、
走って来て抱き締めてくれる父親の話とか感動じゃん。
この世の中ではそんなの無いでしょ。


う〜ん、空気読まないで勝手な書き込みしたかなぁ。
洗脳とか言われんのかな・・まあいいけど。
という訳でさよなら!(LOVE)

236 :wildcat@5周年:2001/02/16(金) 13:20
>235
あなたみたいなJWがいるので辞めたのです。
一つ一つマジレスしたいけど、疲れそうだからやめとく。
んー、でも1つだけ。
どうして離れたのかがわからないといってる人がいる宗教は
真の宗教ではないような気がするよ。
っていうか宗教に頼らずに生きてる人のことを認めてないでしょ?
特にJWは。


237 :原液:2001/02/16(金) 16:28
>>236
いやぁ、離れていく人が理解出来ないって訳じゃないです。
ただ、神や聖書そのものが信じられなくなったからなのか、
組織や人間に対して幻滅したからなのか。
どちらだろうと思って。

やっぱり対人関係とか、組織に対する不信感ってのが理由じゃないかな。
それで離れて生活しているうちに、
だんだん一般的な世の考え方に染まっていったんじゃないかと。
「組織から離れてみて初めて気付いた」
っていうのは単に、弱ってた信仰が打ち砕かれたって事でしょう。
現役の時に、
「神が存在する?どう考えてもおかしいぞ!」
なんつって止めた人なんてほとんどいないですよね?
wildcatさんの発言も
>あなたみたいなJWがいので
ってなってるし(揚げ足取る訳じゃないです)

まあ、
このスレッド自体がそういう趣旨で立てられたから
そんな発言が多いんでしょうけど。

>宗教に頼らずに生きてる人のことを認めてない
これはJWがって言うより、聖書が言ってるからじゃないですかね。
購いや神の王国について理解すれば、
人間が神を無視して生きられない事は明白だし。
万人受けよりも、聖書の教えを優先させてるJWは正しいんでは・・

それとも人として認めていないって事ですか?
隣人愛ってのはさんざん言われてるし・・
親切で他人に対して思いやりがある人ばっかりだと思います、
それは認めてる人も多いですよね。
宗教に頼らず生きてる人を卑下してるとか、そんな事は無いですよ。


なんかムカついたらすみません!
別に皆さんを攻撃してる訳じゃないです、
なんか言わずにおれなかったというか・・
若気のいたりです。

238 :原液:2001/02/16(金) 16:30
sage忘れた・・どっちにしろ上がるんだろうけど。

239 :194:2001/02/16(金) 20:12
>193
レスが遅くなってすいません。

>絶対に正しいという確信もなく、分からないことを真理だと言って伝道することは良心的にできないと思います。ということは、あなたはまだ伝道者になっていない研究生の方でしょうか。

もちろん基本的には正しいと確信を持っているから信じることが出来ます。
理解できない部分もあります。しかし人は全てを理解することが出来るのでしょうか。例えば、神には初めがなく終わりがないとありますが、これは到底人間の理解を超えたものです。だからと言って、それだけで神を否定することはできません。人は真理を模索するべきだと思います。伝道でもそのように伝えます。調べてみてはいかがですか?と。ちなみに私は大学時代に真理を知り、バプテスマを受けて2年になります。

>2chですから別に気にしていませんが、率直に非を認めて謝罪していただきありがとうございます。

いえいえ。本当についこの2chの空気に流されて汚い言葉、煽るような言葉を発してしまったと反省です。

>終わりの日の解釈については、一般キリスト教の、2000年前からすでに終わりの日である、というものが妥当だと考えています。まさに、常に目覚めていなさいとの言葉通りだと思います。

ということは、いつかは終わりが来ると思っているのですか?あ、でもキリスト教には信仰を持っていないとおっしゃってますね。だとすれば、聖書のこの預言は単なる物語と考えているのでしょうか?



240 :194:2001/02/16(金) 20:21
>193
>いつハルマゲドンが来たとしても、その時点でまだ聖書を勉強中である人間はいるわけですから、それを理由に滅ぼすほど神は無慈悲ではないと思います。終わりが近いから早くJWにならなければならない、というのではなく、
JWが真の組織なのかよくお調べになってはいかがでしょうか。

確かに組織は度々預言の教理を変更してきましたね。しかし私は、もうすぐハルマゲドンが来るからという理由で入信したのではなく、なにより神の愛を認識できたのでバプテスマを受けようと思いました。私も時々、神はどのような形でハルマゲドンを遂行されるのだろうかと考えます。未信者である私の家族や友人とかは?など。しかし神は愛であるという言葉や、神はむしろ一人も滅ぼされることなく。。という言葉に信仰を置けば、無闇に人間的な見方をすることは免れます。それこそ、組織に信仰ではなく神に信仰です。私は誰が救われて、誰が滅ぼされるなどと僭越な考えは持ちません。

241 :193:2001/02/16(金) 21:40
原液=186,187ですね。

>その聖書を調べてみると、
>「真の弟子を見分ける方法」について書かれてる。
>当てはまるものを考えたら・・エホバの証人以外あり得ない。
神の存在、聖書の真偽についてはスレ違いなので言及しません。
JWの出版物だけを読んで、あなたがそういう結論をくだしたということです。そう思わせるように
書かれているわけですから、不思議ではありません。では偽預言をしておきながら、責任もとらず、
謝罪もしないJWのどこが真の弟子なのですか。

>本当の事には逆らえないというか。
JWは偽りだという、事実には逆らえないので、私はJWをやめました。

>きっとみんな、人間関係なんかで嫌な思いしたとかでしょ。
>心のどっかでは信じてるんじゃない?
>エホバ居ないなんて本当には思ってないよね。
>ちょっと戻ってみたら?ほうとう息子が帰って来た時にさ、
>走って来て抱き締めてくれる父親の話とか感動じゃん。
>この世の中ではそんなの無いでしょ。
自分の主張を書き込み、反論に答えられなくなると逃げる。そして名前を変えて同様の書き込みをする。
離れた人を引き戻そうと思うのなら、こんな卑怯な手は使わない方がいいですよ。JWが
おかしいことを再認識させるだけですから。


242 :193:2001/02/16(金) 21:41
>やっぱり対人関係とか、組織に対する不信感ってのが理由じゃないかな。
>それで離れて生活しているうちに、
>だんだん一般的な世の考え方に染まっていったんじゃないかと。
>「組織から離れてみて初めて気付いた」
>っていうのは単に、弱ってた信仰が打ち砕かれたって事でしょう。
>現役の時に、
>「神が存在する?どう考えてもおかしいぞ!」
>なんつって止めた人なんてほとんどいないですよね?
神が存在ことは当然のこととされているわけですから、JWの中でこれについて考えることはないでしょう。
たいていの2世の場合、物心つく時分から、神の存在、聖書の正しさ、JWの正しさは疑いの余地のない、当然のことと刷り込まれているわけです。
JWの間違いに気づいたとき、残りの2点についても考える必要が生じ、その結果宗教を信じないという選択をすることもあるでしょう。

>それとも人として認めていないって事ですか?
>隣人愛ってのはさんざん言われてるし・・
>親切で他人に対して思いやりがある人ばっかりだと思います、
>それは認めてる人も多いですよね。
個々のJWは一部の例外をのぞいていい人が多いですね。宗教団体であるJW組織とその指導者である
統治体はそうではありませんが。

>宗教に頼らず生きてる人を卑下してるとか、そんな事は無いですよ。
「購いや神の王国について『理解すれば 』人間が神を無視して生きられない事は明白だし。 」という言葉にあなたの本心がでていますね。

>なんかムカついたらすみません!
>別に皆さんを攻撃してる訳じゃないです、
>なんか言わずにおれなかったというか・・
>若気のいたりです。
ムカついている人はあまりいないでしょうが、あきれている人はたくさんいるでしょうね。
私の書き込みにあきれている人もいるでしょうが。


243 :193:2001/02/16(金) 21:44
>194

>もちろん基本的には正しいと確信を持っているから信じることが出来ます。
>理解できない部分もあります。しかし人は全てを理解することが出来るのでしょうか。例えば、神には初めがなく終わりがないとありますが、これは到底人間の理解を超えたものです。だからと言って、それだけで神を否定することはできません。人は真理を模索するべきだと思います。伝道でもそのように伝えます。調べてみてはいかがですか?と。ちなみに私は大学時代に真理を知り、バプテスマを受けて2年になります。
問題をすり替えておられますね。私がお尋ねしたのは「時間という概念を超越して存在する神」を理解できるのかということではありません。
JWの教えが正しいか否か、1914年から終わりが始まっており、いまがその終わりの時代なのか否か、ということに対する理解についてお尋ねしたのです。
「JWの教えが絶対に正しいとは思っていません。 」と言いながら、それを真理として伝道することが
良心的に可能なのかということを尋ねているのです。

>ということは、いつかは終わりが来ると思っているのですか?あ、でもキリスト教には信仰を持っていないとおっしゃってますね。だとすれば、聖書のこの預言は単なる物語と考えているのでしょうか?
聖書について議論がしたければ別のスレでどうぞ。私は聖書を信じていませんが、信じている人を批判しようとは思いません。
聖書の真偽と、JWの教えの真偽は別問題ですよ。聖書の正しさを論じて見せても、JWの正しさを証明することはできません。
偽預言をどう聖書的に正当化できますか。



244 :193:2001/02/16(金) 21:46
>確かに組織は度々預言の教理を変更してきましたね。しかし私は、もうすぐハルマゲドンが来るからという理由で入信したのではなく、なにより神の愛を認識できたのでバプテスマを受けようと思いました。私も時々、神はどのような形でハルマゲドンを遂行されるのだろうかと考えます。未信者である私の家族や友人とかは?など。しかし神は愛であるという言葉や、神はむしろ一人も滅ぼされることなく。。という言葉に信仰を置けば、無闇に人間的な見方をすることは免れます。それこそ、組織に信仰ではなく神に信仰です。
JWの模範的回答ですね。時に信仰をおいてきたわけではないので、預言がはずれたことが明らかになっても、
信仰を捨てるべきではない、というJWの教えそのままです。
「JWの」預言がはずれても、「神への」信仰を捨てるべきではない、という教えならまだ納得できるのですが、
「JWの」預言がはずれても、「JWへの」信仰を捨てるべきではない、というのはおかしくありませんか?
この違いはおわかりですよね。JWは人間であり、神ではありませんよ。

>私は誰が救われて、誰が滅ぼされるなどと僭越な考えは持ちません。
JWはどう言っていますか。JW以外は滅ぼされると言っていませんか。

長文の連続書き込みすいません。
さあ、帰ろう。週明けまでさようなら。

245 :やっぱりオレもバカ:2001/02/17(土) 01:33
愚かな。あなたの目的はなんですか >193

246 :wildcat@5周年:2001/02/17(土) 02:43
>>236 原液さん
あ、186、187はあなただったんですね、了解(笑)
>それで離れて生活しているうちに、
>だんだん一般的な世の考え方に染まっていったんじゃないかと。
>「組織から離れてみて初めて気付いた」
>っていうのは単に、弱ってた信仰が打ち砕かれたって事でしょう

うんにゃ、オレの場合は違う。元々信仰なんてなかったのさ。
組織に対する忠誠心を信仰と勘違いしてたよ。
2世なんでそれも仕方なかったけどね。

あなたの持つ信仰心を否定するつもりはない。
が、自分たちが正しい宗教であるというのであれば他の人が持つようになった
疑問についてはあなたには説明する義務があるよね?

で、質問。(いろいろあるのだが最初はこれでしょう)
輸血の件ですが、全血はNGだけど成分や分画だったらOKというのを
分かるように説明してください。
以前はNGだった、セルセーバーや自己血希釈式輸血がOKになったのは
聖書のどこをどういうふうに解釈すればそうなるのですか?
JWの出版物には輸血について悪い情報しか載せられてませんが、
それについてどう思いますか?
(どんな術式にもメリットデメリットがあるのは当たり前のことなのに)

以上3つ。週明けにはもどってこれるので、それまでにお答えくださいよ。

ps 対人関係や組織に対する不信感はJWをやめる立派な理由であり
   このことはJWが真の宗教でないことの証明なのではありませんか?



247 :原液:2001/02/17(土) 16:02
>193、wildcatさん
あ、>>186-187は僕じゃないですよ、あんな立派な文章書けません!
とりあえずそれだけはハッキリ言っておきます。

なんか現役の方が他にもいるみたいで。
でも、僕にはよく判らないですね・・
ここでのやり取りのどこまでが本当なのか、
みんな本当に真実を見極めたいと思っているのか、
そもそもこんなタイトルのスレッドで議論する事に意味はあるのか。

少なくとも
こんなところで書き込みしてる僕は大馬鹿者ですね・・!

どちらにしろ今は時間が無いので、時間がある時に来ます(多分)

248 :原液:2001/02/17(土) 16:04
またsage忘れた・・
組織を中傷する事が目的で無いなら下げてやりましょう。

249 :名無しさん@いわせる:2001/02/17(土) 19:06
ていうか こんなとこで真剣になってどうすんの。
俺も現役だけど 煽り煽られを余裕をもって遊ぶとかじゃないの?
始めからきくみみないやつらに無理やり主張を聞かそうとする奴ら…

こういうことかくと厨房とかヒッキーとかあおってくるでしょ。
で〜もぜんぜんへい〜き 

250 :名無しさん@1周年:2001/02/17(土) 23:04
>>247
>組織を中傷する事が目的で無いなら下げてやりましょう。

意味がわかんない。中傷じゃないから上がってても大丈夫でしょ。それとも
何か都合の悪いことでもあんの?


>249
>こういうことかくと厨房とかヒッキーとかあおってくるでしょ。
>で〜もぜんぜんへい〜き

反論が怖いから、予防線張ってんの?(藁

251 :名無しさん@1周年:2001/02/18(日) 13:11
249です
いやほんとに平気
どんどん煽って。
いや〜あんたみたいのが
>反論が怖いから、予防線張ってんの?(藁
ってやってくるでしょ。 どういう風に書いたら何人が熱くなるか(熱くない奴もいるけど)
面白いジャン   もっとやって。ROMって楽しむから また煽れそうなのが出てきたらびんじょうするぴょん


252 :しー様:2001/02/18(日) 16:26
まあまあ、ここで一息いれましょうや
原液:忍様のホームページですのでどうぞごゆっくり
掲示板に何か書いていってね約束よ
http://hiroshima.cool.ne.jp/h_sinobu/


253 :>原液さん:2001/02/18(日) 17:38
たまに覗くのですが、PART1でもそのハンドルで来てました?
その原液さんならよいのですが…



254 :名無しさん@1周年:2001/02/19(月) 02:57
でもさー、なんだかんだいって、「これが真の宗教だ」って心底から
思い込んでしまえば救いや幸福なんて簡単なんだよね……
どんな宗教でも、結局、救いはある種の洗脳によってもたらされるし、
宗教でなくても、そういうことはあり得るわけですよね。
実際、そういう形で救われてる人もいるわけで。
宗教なんてそんなものだしねぇ……
ただ、それじゃ我慢できなかったり、一歩引いた位置から物事を
眺めてしまう人が、離れるわけでしょ。

だから、私は母と妹がいまだに現役だけど、真っ向から否定したやろうと
いうような気は起きないんですよね。
いつかまったくデタラメだったと彼女たちにも分かる日が来るのかも知れない
けど、引き剥がすようなことは今はできない。
みなさまはどうでしょうか。

255 :193:2001/02/19(月) 12:25
>245

>愚かな。あなたの目的はなんですか >193
申し訳ありませんが、この短い文だけでは質問の意図がよく分かりません。


256 :193:2001/02/19(月) 12:27
>原液さん

>あ、>>186-187は僕じゃないですよ、あんな立派な文章書けません!
>とりあえずそれだけはハッキリ言っておきます。
違いましたか。私の勘違いでした。申し訳ありません。
ということは現在186&187さん,194さん,原液さん,249さんの4名の現役の方がおられるということですね。

>なんか現役の方が他にもいるみたいで。
>でも、僕にはよく判らないですね・・
>ここでのやり取りのどこまでが本当なのか、
>みんな本当に真実を見極めたいと思っているのか、
あなたが真実を求めているのなら、JWへの批判にも耳を傾ける必要がありませんか。

>そもそもこんなタイトルのスレッドで議論する事に意味はあるのか。
あなたが「なんで離れたのか教えてくれない?何が信じられなくなったの? 」と議論のきっかけを作られたのですよ。
あなたの書き込みに対して煽るような発言がありましたか。答えられなくなったから、
議論の場としてふさわしくないことを理由に逃げようとしているのでは?と邪推してしまいます。

>少なくとも
>こんなところで書き込みしてる僕は大馬鹿者ですね・・!
ではこんなところで書き込みしている私や他の方も大馬鹿者ですか(笑)
JWは批判的に情報に触れることを禁じているので、そのように思われるのかもしれませんね。

>組織を中傷する事が目的で無いなら下げてやりましょう。
私もあなたの意図がよく分かりません。

最後に。
・偽預言の対する責任をとらず、謝罪もしていないJWは真の弟子ですか?
という質問にご回答ください。

257 :193:2001/02/19(月) 12:28
>249

>ていうか こんなとこで真剣になってどうすんの。
>俺も現役だけど 煽り煽られを余裕をもって遊ぶとかじゃないの?
2chってそういうのもアリでしょうが、それだけでもないでしょう。真剣な議論もあれば、煽りもあるというのが2chでは?
私も煽りは無視していますので、議論が不快なら無視されてはどうでしょう。

258 ::2001/02/19(月) 15:18
193は粘着質
JWの落ちこぼれ

259 :193:2001/02/20(火) 12:46
194さん、原液さん、ご回答まっています。

260 ::2001/02/20(火) 16:56
やなこった〜〜〜

261 :193:2001/02/21(水) 12:57
引き続きお待ちしています。


262 :193:2001/02/22(木) 12:52
もう少し待ってみます。

263 :194:2001/02/22(木) 15:43
>193さん
待たしてすいません。
海外旅行に行ってました。南の島。やはり神の創造物は素晴らしい!(って書くとまたバカにされそうですが)。
まだ帰ってきてばっかりでバタバタなので明日にでも書きますね。会社でしか見れないのですいません。

264 :264:2001/02/23(金) 07:43
age


265 :193:2001/02/23(金) 12:50
>194

お帰りなさい。南の島ってどこですか。


266 :266:2001/02/25(日) 10:20
age

267 :名無しさん@1周年:2001/02/25(日) 21:29
JW CADはフリーソフトですから 誰でも使えます
解説本も多数でていますよ

268 :名無しさんの主張:2001/02/26(月) 12:47
あげ

269 :193:2001/02/26(月) 12:54
>268
上げておいてくれて、ありがとう。

この前まで4人もいたのに、現役は194さんだけになってしまいましたね。

270 :193:2001/02/27(火) 12:54
今週いっぱい待ってみます。

271 :193:2001/02/28(水) 12:52
上げておきます。

272 :194:2001/02/28(水) 13:38
193さん、大変遅くなってすいません。
ここを見てる愚かな現役は私だけでしょうか。(藁)

>JWの教えが正しいか否か、1914年から終わりが始まっており、いまがその終わりの時代なのか否か、ということに対する理解についてお尋ねしたのです。「JWの教えが絶対に正しいとは思っていません。 」と言いながら、それを真理として伝道することが良心的に可能なのかということを尋ねているのです。

以前にも申し上げた通り、私は真理を模索したいと思っているので、少し納得できない部分があったとしても、新たな解明を待ったり自分で聖書をよく読んで研究しているのです。そして自分が知ったよい情報を人に伝えたいという純粋な動機がなぜいけないのですか?JWは人を強制的に入信させようとしていますか? 自分の意志に基づいて決定しますよ。実際私はそうでした。元2世の方々の多くが、小さいころからほぼ強制的に組織の教えを教えこまれたことを否定はしませんが、少なくとも親や組織は愛の動機で子を導いてるのではないでしょうか?あなたはJWとして育てられて何の益もなかったのですか?

>聖書について議論がしたければ別のスレでどうぞ。私は聖書を信じていませんが、信じている人を批判しようとは思いません。聖書の真偽と、JWの教えの真偽は別問題ですよ。聖書の正しさを論じて見せても、JWの正しさを証明することはできません。偽預言をどう聖書的に正当化できますか。

あなたが聖書を信じていないなら議論のしようがないのでは?
JWほど聖書に堅く付き従って理解を得ようとしている組織は他にないと思いますが。偽預言に関しては神のみぞ知るという感じですかね。他の証人はどう思っているかは分かりませんが、その時(終わり)は誰も知らない、子(イエス)も知らないと聖書に書かれている通りです。JWは理解を少しでも与えてくれるひとつの経路にすぎないと私は考えます。

273 :194:2001/02/28(水) 13:48
あ、あと私が行ったのはセブ島です。(藁)

>「JWの」預言がはずれても、「JWへの」信仰を捨てるべきではない、というのはおかしくありませんか?この違いはおわかりですよね。JWは人間であり、神ではありませんよ。

さっきも書いたとおりJW組織は、現在少なからず必要となってくる集まりあっ
たり、聖書研究を円滑に行っていくうえで必要なひとつの組織としか思っていません。

>JWはどう言っていますか。JW以外は滅ぼされると言っていませんか。

終わり迄信仰を全うするためはっぱをかけているんではないでしょうか。
実際どうなんでしょうね。そういう考えや滅びについての詮索って結局人間的な味方に陥りがちなので、あまり考えないようにしています。協会の文書もそのへんはもう少しゆるく表現してほしいですね。

274 :名無しさん@一般人:2001/02/28(水) 15:31
>272
(横スレで申し訳ないですが・・・)
>そして自分が知ったよい情報を人に伝えたいという純粋な動機がなぜいけないのですか?

なぜ疑問を持たないのですか?
自分が良かれと思った知識を、何でも他人に伝えて良いかどうか。
一般の人は常識的に、独善的になりはしないかと、そこで検閲していますよ。
自分にとって良いことが、他人にとって必ずしも良いとは限らないことだってあるでしょう?
場合によっては、黙っていることもありますよ。

>JWは人を強制的に入信させようとしていますか? 自分の意志に基づいて決定しますよ。
    
JWのマニュアル的言葉ですね。
あなたの入会する前から、JWではこの言葉が繰り返し語られるのはなぜですか。
他宗教では、そういう質問と答え(自問自答)は聞きません。
わざわざ言うまでもないことを、JWの面々は、なぜこう何回も口にしなければ、
ならなくなるのですか?
           
あなたは、自発的にこの言葉を発する以前に、JWの伝道者から、あるいは、
JWの教えの中で、この質疑(自問自答の言葉)を見たり聞いたりしませんでしたか?

275 :名無しさん@一般人:2001/02/28(水) 15:52
>272
>JWほど聖書に堅く付き従って理解を得ようとしている組織は他にないと思いますが。
    
他の宗教を多分よく知らないあなたが、そう言えるのはなぜですか?
あなたがその言葉を自発的に言う前に、JWの伝道者から、あるいは
JW教えの中で、そっくりそのままの言葉を、見たり聞いたりしてきませんでしたか?
     
273に戻って、自問自答的な、しゃべりくちは、JWさんは気づいていないけど
普通の人間にとっては、かなり特殊ですよ。その異様な会話に、気づかなく
なってしまったのは、なぜですか。

そうやって、JW内部で、繰り返し同じ回答を、自問自答させられてきたからでは、
ないのですか?果たして、それが、自分の意志決定の結果の言葉と、言えるのでしょうか。

276 :名無しさん@一般人:2001/02/28(水) 16:12
>元2世の方々の多くが、小さいころからほぼ強制的に組織の教えを教えこまれたことを否定はしませんが、
>少なくとも親や組織は愛の動機で子を導いてるのではないでしょうか?
            
ほら「愛の動機」というJW業界用語で、一般のみなさんをたぶらかす(笑)
JWの人たちは、そこからして独善的です。自分がよい言葉だと思ったら、
一般の社会の人たちと交流するときも、平気で業界用語で語りますね。       
一般社会の愛のある人々は、子供には子供に、年寄りには年寄りに分かり易い
言葉で語ろうとしますよ。
      
JWさんがJW用語でしゃべりたがる、あるいは、
そういう言葉でしか語れないのは、なぜですか?
それはマイコンされているからです。
(なーんて自問自答形式を真似てみましたよ)
でも、実際そういうことではないでしょうか。    

277 : age:2001/02/28(水) 23:58


278 :wildcat@5周年:2001/03/01(木) 02:41
194現役さん

>JWは理解を少しでも与えてくれるひとつの経路にすぎないと私は考えます。

おいおい、これを会衆で言ったら排斥だぞ(藁
織田兄弟が見てらっしゃったらIP抜かれるよ、気をつけて(爆


279 :排斥者。:2001/03/01(木) 03:41
>>278

>>JWは理解を少しでも与えてくれるひとつの経路にすぎないと私は考えます。
>
>おいおい、これを会衆で言ったら排斥だぞ(藁
>織田兄弟が見てらっしゃったらIP抜かれるよ、気をつけて(爆

JWと組織という言葉を間違っただけではないでしょうかね。

280 :193:2001/03/01(木) 12:49
>ここを見てる愚かな現役は私だけでしょうか。(藁)
自作自演でなければ、あと三人はおられるはずです。

>そして自分が知ったよい情報を人に伝えたいという純粋な動機がなぜいけないのですか?
私の質問の意図を理解しておられますか。現役の方はいつも動機を問題にされますね。
不確実な情報を、神の真理として人に勧めることに伴う責任、ーその人に対して、そして
なにより神に対してー、を自覚しておられますか。

>JWは人を強制的に入信させようとしていますか? 自分の意志に基づいて決定しますよ。実際私はそうでした。
そう思わせるのがJWのやり方ですからね。人は何か決定をするときに、それに対する十分な
情報が必要です。例えば銀行が外貨預金を客に勧める場合、利率の高さと同時に、為替差損が
生じる危険性を告知する義務があります。利点のみを強調し、客が損を被ったときに、
自分の意志で決定したのだからと言い逃れることはできません。
ではあなたがJWになる前に、JWが偽預言を繰り返してきたこと、臓器移植など
命に関わる教義を度々変更してきたこと、などを教えてもらいましたか。

>あなたはJWとして育てられて何の益もなかったのですか?
私は是々非々の立場をとっています。益があったからといって、それを遙かに上回る害を
見逃すことはできません。

>あなたが聖書を信じていないなら議論のしようがないのでは?
私が聖書を信じていないが故に、議論がかみ合わなかったことがありますか。
たとえ私がクリスチャンだとしても、別の理由をつけて議論のしようがないと思われるでしょう。
結局あなたはJWへの批判に面と向かうことから、逃げているだけです。

>JWほど聖書に堅く付き従って理解を得ようとしている組織は他にないと思いますが。
どれほどの宗派を調べた上でこの結論に至ったのか、教えてください。


281 :193:2001/03/01(木) 12:50
>偽預言に関しては神のみぞ知るという感じですかね。他の証人はどう思っているかは分かりませんが、その時(終わり)は誰も知らない、子(イエス)も知らないと聖書に書かれている通りです。
偽預言に関して、聖書は申命記18:20−22で明確に述べていますよ。神しか知らないことを不遜にも預言したのがJWです。
それでもJWは偽預言をしていないと言えますか。

>JWは理解を少しでも与えてくれるひとつの経路にすぎないと私は考えます。
JWは組織が「唯一」の経路だと言っています。one of themではなくonly oneと主張しています。
JWの定義によればあなたは背教者ですよ。

>あ、あと私が行ったのはセブ島です。(藁)
有給の消化ですか。いいですね。

>さっきも書いたとおりJW組織は、現在少なからず必要となってくる集まりあっ
>たり、聖書研究を円滑に行っていくうえで必要なひとつの組織としか思っていません。
これも上述のとおり、組織の教えとは異なりますね。ではあなたはJWの他にどの組織を利用して聖書研究をされているのですか。
本当にあなたがそう思っておられるなら、JWへの批判に目を向けることに罪悪感を感じることも、
この掲示板に来ることを「愚かなこと」と思うこともないでしょう。

>終わり迄信仰を全うするためはっぱをかけているんではないでしょうか。
神を信じなければ滅ぼされるというのなら、はっぱをかけていると善意に解釈できなくもありませんが、
JWにならなければ滅ぼされるというのは、恐怖心を煽ることで組織に留めておこうとしているだけです。

>実際どうなんでしょうね。そういう考えや滅びについての詮索って結局人間的な味方に陥りがちなので、あまり考えないようにしています。協会の文書もそのへんはもう少しゆるく表現してほしいですね。
「考えないようにする」=思考停止ですね。JWの教えをよく調べると間違いであることに気づいてしまうので、
考えることをやめてしまう。それが神の求めておられることですか。

名無しさん@一般人さんへ
ご意見非常にありがたいのですが、完全な2対1の形になって194さんに過度の負担がかからないよう
ご配慮をお願いします。
偉そうなこと言って申し訳ありません。


282 :名無しさん@一般人:2001/03/01(木) 18:13
いえいえ、お邪魔して申し訳ありませんでした。

283 :名無しさん@1周年:2001/03/01(木) 20:58
>193
こういうのってジャンケンと一緒で後出しが有利だよね。
まぁ傍から見てる者が言う事でもないけど、なーんかネチネチしてて嫌。
どっちが正しいとかそういうのは言う立場じゃないけど。
内容とは関係なしに194を応援したくなる。
193と194のどっちがエホ証だとしても同じ事だけど。

284 :wildcat@5周年:2001/03/02(金) 05:11
>283
そうじゃないと思うぞ<じゃんけんの後だし
JWという一つの話題をしていて、193、194ともに攻守が
繰り返されてると思う。先行が有利、いや、後攻が有利だと言い出すので
あれば、話は別ですが。JWの信者であれば、JWのことについて聞いて
いるのだから、きちんと答えるのは当然だろう。ぜんぜんねちねちしてないと
思うのだが。というわけで、これからもここを見ていきたいね。
(時々ちょっかい出したくなるけど、苦笑)

ps どちらが正しいことを言ってるかは判断するのはROMってる奴だよ。
   きっとね。

285 :193:2001/03/02(金) 12:47
反論すべきところすべてに反論しているので、見方によればネチネチしていると思われる
かもしれませんね。でも反論せずにいれば、「反論できない」、「JWの方が正しい」と
誤解されかねません。そこであえて逐一反論しています。

これが好き嫌いの問題なら、心情的に194さんを擁護したくなるというのも分からなくはありません。
JWの教えの真偽はともかく、JWはいい人が多いからJWになるという人も事実存在します。
宗教を好き嫌いや居心地の良さ、人間関係などで選ぶ人は別にして、真理を求めたい
という人が正確な判断を下すには、自分が接したことのあるJW個人から、またJWの自画自賛的出版物からでは
得ることの出来ない、負の情報も必要だと考えます。

自分一人で信じるならJWが好きだからJWになるというのもいいでしょうが、人に勧めるならそんな
無責任な態度は容認されないでしょう。

286 :俺の良心の危機:2001/03/02(金) 15:12
っつーうか・・・俺、背協者だし。。。。藁
まあ、反協会者とも言うのかな・・・・ハハハ

287 :193:2001/03/05(月) 12:56
今日も懲りずに上げます。

288 :194:2001/03/05(月) 18:39
なんか皆さんいろいろと御配慮ありがとうございます。
最近忙しいので、なかなかレスするの遅れがちですか御容赦ください>193

>私の質問の意図を理解しておられますか。現役の方はいつも動機を問題にされますね。不確実な情報を、神の真理として人に勧めることに伴う責任、ーその人に対して、そしてなにより神に対してー、を自覚しておられますか。

少なくとも動機が伴わなければ、何ごとも行動できないと思います。別に強制されてるわけではないですから。不確かな情報とは誰が決めたことですか?自分が真理だと思った(完全に理解できない部分も認めますが)、そしてそれをよい情報だから伝えたいという動機はやはり必要になってきます。そして良いたよりを述べ伝えるという勧めは、確かに聖書にあります。

>ではあなたがJWになる前に、JWが偽預言を繰り返してきたこと、臓器移植など命に関わる教義を度々変更してきたこと、などを教えてもらいましたか。

過去の出版物を調べれば、その教義の変更は全て書かれていますよ。それを自分で調べることが誰にでも出来ます。

>私は是々非々の立場をとっています。益があったからといって、それを遙かに上回る害を見逃すことはできません。

個人個人いろいろあるでしょうから、詮索はしません。

>結局あなたはJWへの批判に面と向かうことから、逃げているだけです。

逃げていればここには来ませんよ。

>どれほどの宗派を調べた上でこの結論に至ったのか、教えてください。

私の父親は某新興宗教に属しています。いわゆる仏教系ですが。
その宗教がどうだということはおいといて、私は宗教というものに幻滅を抱いていました。ニュースや歴史を見る限りでも、宗教なんていらないという考えでした。そこにたまたまJWの訪問をうけたわけです。他の宗教をくまなく調べたわけではありませんが、個人的な宗教に対する私のイメージを覆してくれたのがJWということです。あくまで個人的な見解です。

289 :194:2001/03/05(月) 18:58
>神しか知らないことを不遜にも預言したのがJWです。それでもJWは偽預言をしていないと言えますか。

ではなぜ神は聖書を残したのでしょうか?そんなことを考えたことはありませんか?

>JWの定義によればあなたは背教者ですよ。

確かに表だって集会でそのような話をするのはタブーですよね。もう少し開かれた雰囲気になっていくべきだとは思います。しかしJWの中にも私のような考えを持ちながら、そこに属することは出来るのです。以前よりもJW内も柔軟になってきてるとは思うのですが。。(昔をあまり知らないのですいません)。

>有給の消化ですか。いいですね。

楽しかったですよ。

>本当にあなたがそう思っておられるなら、JWへの批判に目を向けることに罪悪感を感じることも、この掲示板に来ることを「愚かなこと」と思うこともないでしょう。

批判に目を向けたいと思っています。愚かなと言ったのは、他のJWをつまずかせかねないなということです(ここで書き込みしてることが)。悲しいかな、人の良心の基準はそれぞれなので。そこが難しいとこですよね。

>JWにならなければ滅ぼされるというのは、恐怖心を煽ることで組織に留めておこうとしているだけです。

組織に留めておこうと邪推するのか、それともこの教えが自分や家族にとって何を意味するのだろうかと自問に変えることはできませんか?

>「考えないようにする」=思考停止ですね。JWの教えをよく調べると間違いであることに気づいてしまうので、考えることをやめてしまう。それが神の求めておられることですか。

疑念と疑問は違いますよね。純粋に疑問を持っていろいろ調べたりするのなら益があると思いますが、あなたのようにすべてに対して疑念を抱いた上で調べたり話しても、そこに答えは見出せないと思います。私は消極的な、そして疑念を抱いた上で考えるのはやめると言ったのです。

290 :名無しさん@1周年:2001/03/06(火) 02:50
タイトル: (笑)
投稿者 : 王子<jw_ouzi@yahoo.co.jp>

URL   : http://www.cool.ne.jp/
登録時間:2001年3月5日14時33分
本文:
どうも。また皆さんの御意見を聞きにきました。
あまりココに来れないと思いますが、よろしく。

証人を辞めた。証人と交わるのを辞めた方たちは、
なんで辞めたのですか?って、皆さんズラズラと
下の方で述べてますが、なんだか、単純明快な答えがほしいです。
そう、短い言葉でワタシが「ああ、だから辞めたのか。」っと納得できるような。
ワタシとしたら、証人でいる事の不便さを最近感じませんので、なんで皆さんが
そんなに怒ってるのか理解しがたい。
スレッドを見てて。「この人たちは熱いひとだ(笑)」って思うぐらい。
よろしく。

現役証人の方。
現役の人ってどれ位いるんですか?
別にあなた方に、証人のクセにこんな所に来るな!って言いたい訳じゃないので
安心してください(笑)ワタシも来てますし。

このようなところに来る証人ってどんな人なのか興味本位です(笑)
--------------------------------------------------------------------------------
http://yokohama.cool.ne.jp/bbs/akimoto21?num=3985&ope=v&page=&id=

291 :名無しさん@1周年:2001/03/06(火) 02:51
タイトル: Re:(笑)
投稿者 : ohya<philip@alles.or.jp>

URL   : http://www.cool.ne.jp/
登録時間:2001年3月5日23時04分
本文:
王子さんは No.3985「(笑)」で書きました。
>どうも。また皆さんの御意見を聞きにきました。
>あまりココに来れないと思いますが、よろしく。
>
>証人を辞めた。証人と交わるのを辞めた方たちは、
>なんで辞めたのですか?って、皆さんズラズラと
>下の方で述べてますが、なんだか、単純明快な答えがほしいです。

それは続ける理由がないからでしょう。
おたくの方こそ何でそんな宗教に信仰を抱くのか単純明快な答えがほしいレス。ご自
身の信仰の明確な根拠について述べよ(100字以内)。それすらできないならそう
いったことを偉そうに言う権限もないでしょうね。
--------------------------------------------------------------------------------
タイトル: Re:(笑)
投稿者 : ohya<philip@alles.or.jp>

URL   : http://www.cool.ne.jp/
登録時間:2001年3月5日23時18分
本文:
あと個人的質問だけれど王子さんって彼女います?友だちは?
--------------------------------------------------------------------------------
http://yokohama.cool.ne.jp/bbs/akimoto21?num=3985&ope=v&page=&id=

292 :193:2001/03/06(火) 12:39
>少なくとも動機が伴わなければ、何ごとも行動できないと思います。別に強制されてるわけではないですから。不確かな情報とは誰が決めたことですか?自分が真理だと思った(完全に理解できない部分も認めますが)、そしてそれをよい情報だから伝えたいという動機はやはり必要になってきます。そして良いたよりを述べ伝えるという勧めは、確かに聖書にあります。
解釈が変わったということは、以前の情報が偽りであったということですね。それを神の真理として教えていたわけであり、
現在も将来変更されることがあり得る、つまり不確かな情報を伝えていますよね。
聖霊の導きを受けている組織なら、確実な情報、それこそ良いたよりだと思いますが、
のみを伝えるべきだと私は思うのですが、194さんはどう思われますか。

>過去の出版物を調べれば、その教義の変更は全て書かれていますよ。それを自分で調べることが誰にでも出来ます。
そのような事ができるのは学びが進んで、JWが正しいと信じるようになってからではありませんか。

>逃げていればここには来ませんよ。
分かりました。それではこれからもよろしくお願いします。

>私の父親は某新興宗教に属しています。いわゆる仏教系ですが。
>その宗教がどうだということはおいといて、私は宗教というものに幻滅を抱いていました。ニュースや歴史を見る限りでも、宗教なんていらないという考えでした。そこにたまたまJWの訪問をうけたわけです。他の宗教をくまなく調べたわけではありませんが、個人的な宗教に対する私のイメージを覆してくれたのがJWということです。あくまで個人的な見解です。
では他を調べたわけではないが、JWほど聖書に堅く従っている組織はないと結論されてのですね。
聖書に書かれている「すべてのことを確かめなさい」という言葉の解釈が私と194さんでは異なるようですね。


293 :193:2001/03/06(火) 12:41
>ではなぜ神は聖書を残したのでしょうか?そんなことを考えたことはありませんか?
まずJWが偽預言をしたのか、していないのか194さんのお考えをお聞かせいただけますか。


>確かに表だって集会でそのような話をするのはタブーですよね。もう少し開かれた雰囲気になっていくべきだとは思います。しかしJWの中にも私のような考えを持ちながら、そこに属することは出来るのです。以前よりもJW内も柔軟になってきてるとは思うのですが。。(昔をあまり知らないのですいません)。
では194さんは例えば三位一体の教義に疑問を持ったまま教会に属している人も許容できる方なんでしょうか。
JWはそのような人に対し、一刻も早く「大いなるバビロン」から出るべきであり、
そこに属していること自体罪に加担することになる教えていましたが、現在で違うのでしょうか。
194さんとは逆に私は最近の事情をよく知らないので、教えてください。

>批判に目を向けたいと思っています。愚かなと言ったのは、他のJWをつまずかせかねないなということです(ここで書き込みしてることが)。悲しいかな、人の良心の基準はそれぞれなので。そこが難しいとこですよね。
なるほど、そういう意味でしたか。

>組織に留めておこうと邪推するのか、それともこの教えが自分や家族にとって何を意味するのだろうかと自問に変えることはできませんか?
すいません。意味がよく分かりません。神を信じなければ滅ぼされるという教えならともかく、
なぜJWにならなければ滅ぼされるという教えを、そのような自問に変えることができるのですか。

>疑念と疑問は違いますよね。純粋に疑問を持っていろいろ調べたりするのなら益があると思いますが、あなたのようにすべてに対して疑念を抱いた上で調べたり話しても、そこに答えは見出せないと思います。私は消極的な、そして疑念を抱いた上で考えるのはやめると言ったのです。
194さんが疑念と疑問をどのように使い分けておられるのか、教えていただけますか。


294 :kiyoko simai:2001/03/07(水) 05:11
             / ̄ ̄⌒V⌒ ̄ ̄ヽ― 、
           / / ̄ ̄\V/ ̄ ̄ヽ-、 \
          /  / ̄ ̄\    ̄ ̄\ \ ヽ
          / /  ,― ' ̄⌒V⌒ ̄ヽ― 、_   ヽ
         |  /               \  |
         |  /                  | |
         | / /// /ノノ∧ヽヽヽヽ\ \ ゝ| |
         ∠/// /Vノノ  ヽヽヽヽヽ\ \ ) /
         _VVノ ノノ ノ   V V V  V  /
        /〆ヽ --―-- \≡≡/--―--  /⌒)
        ヽ6 ヽ   __  | | ____   / 8)    _______________
        ∠(ヽヽ\/ ○ l\ /l ○ \/ |/)   /
         (/)ヽ~\___/  | |  \___/~  /(/) <  夢を...見たの。
         (\ )ヽ \   /_ヽ   / / (ヾ )  \ 建物が壊れて...人もいっぱい死ぬわ。
         (/)  ヽ  | / ____ \ |  /  (/)   \_______________
         (\ )   \| /  \ | /   (\)
         (/)     ヽ ̄ ̄ ̄/     (/)
         (\)   /(|   ̄   |)\    (\)
          ――' ̄   ヽ      /   ̄ ̄ヽ―― 、
                 ヽ    /


295 :193:2001/03/07(水) 12:39
ちょっと言葉足らずでしたので。

>>神しか知らないことを不遜にも預言したのがJWです。それでもJWは偽預言をしていないと言えますか。
という私の問いに、
>ではなぜ神は聖書を残したのでしょうか?そんなことを考えたことはありませんか?
という論点をずらすような質問で返されても、よく理解できませんので、まず
194さんはJWが偽預言をしたと思っているのか、それともしていないと思っているのか
教えてください。


296 :とくめい:2001/03/08(木) 06:05
 エホバの証人のみなさん。髪を切りましたけど、私をおぼえてますか?
もちろん世界の三船じゃないですヨ。
 あなたがたエホバの証人伝道者様のおかげで、あの時ハルマゲドンを識ることが
できました。其の上、私もキリストの生まれ変わり との確信を得ました。
 教えてくれた十恥隊の諸君には最終解脱者の認定を与えよう。
 しかしお互いカルト、カルトと呼ばれ大変ですナ、また何かいい知恵があったら教えて
ください、私はあなたがたを応援してます、ハルマゲドン実現に向かって修行あるのみ。


                   ■■■■■■■■■■
                 ■■■■■■■■■■■■
                ■■■■■■■■■■■■■
               ■■■■■■  〜〜  ■■■■
              ■■■■  〜〜〜〜〜〜  ■■■
              ■■■  〜〜〜〜〜〜〜〜 ■■■
             ■■■■    ■■〜〜■■   ■■■
             ■■■   ■■■■〜〜■■■■  ■■
             ■■■          ||        ■■
            ■■■    〓〓〓〓||〓〓〓〓   ■■
             ■■   〓〓     ||    〓〓  ■■
             ■■■       //  \\       ■
              ■■     //( ●● )\\     ■
               ■    // ■■■■■■ \\  ■
                ■  / ■■■■■■■■ \  ■
                ■   ■/〓〓〓〓〓〓\■   ■
                 ■ ■ /▼▼▼▼▼▼\ ■ ■
                  ■■■ ▼▼▼▼▼▼ ■■■
                   ■■■   ■■   ■■
                    ■■■■■■■■■■
                      ■■■■■■■■


297 :193:2001/03/08(木) 12:54
上げます。

298 :194:2001/03/08(木) 18:11
>193
>解釈が変わったということは、以前の情報が偽りであったということですね。それを神の真理として教えていたわけであり、現在も将来変更されることがあり得る、つまり不確かな情報を伝えていますよね。聖霊の導きを受けている組織なら、確実な情報、それこそ良いたよりだと思いますが、のみを伝えるべきだと私は思うのですが、194さんはどう思われますか。

そうおっしゃる気持ちもよく理解できます。193さんはようするに、聖霊の導きがJWの組織にのみあるという主張がおかしいと思ってるんですよね。現在神がどの組織を用いてるかどうかは、結局のところ行っている業において判断せざるを得ないと思います。あとは個人的に神と聖書に信仰を持つか持たないか。私は解釈が変わったとしても、今現在においてはJWの組織に信頼を置いています。信仰ではなく信頼です。なぜなら聖書の原則に堅く付き従っている組織は、私が見渡したかぎり他にはないからです。ただ以前から申してるとおり、すべてを鵜呑みにするのではなく、少しひいたスタンスで、聖書やJWの組織と関わっていきたいと思ってます。それを自分の出来範囲で人に伝えていきたいと思っていますがいかがでしょう。

>そのような事ができるのは学びが進んで、JWが正しいと信じるようになってからではありませんか。

う〜ん、そうですかね。初めの研究の段階でいろいろと疑問がわいてくるでしょうから、その都度司会者が調べてくれたり、自分で調べる術を教えてくれたと思いますが。。2世と1世の違いでしょうか。確かに子供の頃からそれだけを教え込まれたら、洗脳されてると感じるかもしれませんね。私もそれは認めます。ただこれは宗教やJWに限ったことではないと思いますが。

>では他を調べたわけではないが、JWほど聖書に堅く従っている組織はないと結論されてのですね。聖書に書かれている「すべてのことを確かめなさい」という言葉の解釈が私と194さんでは異なるようですね。

先にも述べたように結局そうなりますね。開き直るわけではありませんが実際のところその通りだと思います。私が見聞きしたり経験してきた範囲で、一番聖書的な生き方を全うしたいと努力してるのはJWだろうなと思ってます。
193さんは他のどの宗教をお調べになられたんですか?

299 :194:2001/03/08(木) 18:30
書いてる途中にフリーズしました(泣)。
もう時間がないのであとの質問には後日また。

300 :194:2001/03/09(金) 16:24
>193
>では194さんは例えば三位一体の教義に疑問を持ったまま教会に属している人も許容できる方なんでしょうか。JWはそのような人に対し、一刻も早く「大いなるバビロン」から出るべきであり、そこに属していること自体罪に加担することになる教えていましたが、現在で違うのでしょうか。194さんとは逆に私は最近の事情をよく知らないので、教えてください。

話が飛躍してませんか?私はただ、柔軟的な態度を持っていたとしても、JWの組織に留まることは出来るという、自分のスタンスを言ったのです。今現在教会に属していて、そのような疑問を持ってる人がいるのなら、是非聖書を研究して自分で見極めて、なにかしらの判断を下せればよいですよね。JWがそのような人と接して改宗を勧める事は、宗教活動の一環としてごく普通のことだと思います。

>神を信じなければ滅ぼされるという教えならともかく、なぜJWにならなければ滅ぼされるという教えを、そのような自問に変えることができるのですか。

信じているだけで救われると聖書のどこにも書いてません。そこに行動がともなわなければいけないと。つまり、神と隣人を愛すること、結局のところこの大原則だと思います。もちろんJWにならなくても、これらの事柄を実践されている方はたくさんいます。JWを知らない人だってたくさんいるわけです。ですから私は、神はきっとそういう人たちの心を見ておられるわけですから、JWじゃないからといって、一方的に滅びを執行(もしその時がくるならば)することはないと思っています。またこんなこと言うと、おいおいホントにJWかよって言われると思いますが、私のそうに考えてるJWもたくさんいるんじゃないでしょうか。



301 :194:2001/03/09(金) 16:35
> 194さんが疑念と疑問をどのように使い分けておられるのか、教えていただけますか

辞書にある通りの使い分けです。分からない事柄に対して、どういう動機でそれを知って解決したいのかという心の問題が深く関わってくると思います。

>194さんはJWが偽預言をしたと思っているのか、それともしていないと思っているのか教えてください。

正直、偽預言と呼ぶには抵抗がありますが、そのようにとられても仕方がないのは承知の上です。しかし聖書がある限り、そこに神のメッセージを見い出すべきだと思いますので、預言の解明を待ちたいですね。だから私が、193さんにたいしてした質問(ではなぜ聖書を残されたのか)は論点をはぐらかしたのではなく、193さんがここでJWに対して意見を述べられる以上、できれば答えていただきたいと思っています。

302 :193:2001/03/12(月) 12:56
>私は解釈が変わったとしても、今現在においてはJWの組織に信頼を置いています。信仰ではなく信頼です。なぜなら聖書の原則に堅く付き従っている組織は、私が見渡したかぎり他にはないからです。ただ以前から申してるとおり、すべてを鵜呑みにするのではなく、少しひいたスタンスで、聖書やJWの組織と関わっていきたいと思ってます。それを自分の出来範囲で人に伝えていきたいと思っていますがいかがでしょう。
>

間違いを犯しておきながら、責任を認めるどころかそれを信者に転嫁し、謝罪すらしない組織を信頼し、
それを聖書の原則に堅く従っている言えますか。その組織を信頼するのは194さんの自由ですから、それについては何も言いません。
繰り返しになりますが、私が問題にしているのは、あくまでそれを真理として人に伝えることに伴う神に対する責任ですよ。
実際には、JWの出版物を用いてJWの教えが真理だと伝道し、JWに勧誘しているのですよね?
それとも伝えているのは、正しいことが確実である教えだけですか?

そういえば以前の私の質問「JWの他にどの組織を利用して聖書研究をされているのですか。 」
にまだお答えいただいていないので、お願いします。


303 :193:2001/03/12(月) 12:59
>う〜ん、そうですかね。初めの研究の段階でいろいろと疑問がわいてくるでしょうから、その都度司会者が調べてくれたり、自分で調べる術を教えてくれたと思いますが。

初めの研究に使われる書籍に、JWの偽預言や命に関わる教義の変更について書かれていますか。
ところで現在はどの書籍を初めに用いているのでしょうか。教えていただけますか。

>。2世と1世の違いでしょうか。確かに子供の頃からそれだけを教え込まれたら、洗脳されてると感じるかもしれませんね。私もそれは認めます。ただこれは宗教やJWに限ったことではないと思いますが。

一般化されるわけですね。JWのやっていることは非常に特殊であり、他のものと同等に
論じられるものとは思いませんが、これ以上手を広げると論点がぼやけてしまいそうなので、
この点についてはここでやめておきましょう。

>先にも述べたように結局そうなりますね。開き直るわけではありませんが実際のところその通りだと思います。私が見聞きしたり経験してきた範囲で、一番聖書的な生き方を全うしたいと努力してるのはJWだろうなと思ってます。
>193さんは他のどの宗教をお調べになられたんですか?

特定の宗派にターゲットを絞ったわけではありませんが、一般的なキリスト教や仏教に関する本は結構読みましたよ。
それなりに感銘を受ける点も、考えさせられる点もありましたが、真理を見いだしたとは思いませんし、
ましてやそれを他人に伝えることもしません。

そもそも「絶対に正しい教え」とされているものを、本当に正しいと証明するには、すべてを調べる必要がありますが、
そうではないことを証明するには一つでも間違いを見つければ事足ります。
つまりJWの主張が誤りであることは、比較的容易に証明できるのです。




304 :193:2001/03/12(月) 13:00
>話が飛躍してませんか?私はただ、柔軟的な態度を持っていたとしても、JWの組織に留まることは出来るという、自分のスタンスを言ったのです。今現在教会に属していて、そのような疑問を持ってる人がいるのなら、是非聖書を研究して自分で見極めて、なにかしらの判断を下せればよいですよね。

飛躍していると思われるのはどの点でしょうか。疑問を持ちながらその組織に属していることが
「大いなるバビロン」に属していることになるというJWの教えですか。
もう少し詳しく説明していただけますか。

>ですから私は、神はきっとそういう人たちの心を見ておられるわけですから、JWじゃないからといって、一方的に滅びを執行(もしその時がくるならば)することはないと思っています。またこんなこと言うと、おいおいホントにJWかよって言われると思いますが、私のそうに考えてるJWもたくさんいるんじゃないでしょうか。
>

では194さんは「JWにならなければ滅ぼされる」「JWをやめた人間、JWを批判する人間は背教者であり滅ぼされる」
という組織の教えは間違いであると考えておられるのですね?


305 :193:2001/03/12(月) 13:01
>辞書にある通りの使い分けです。分からない事柄に対して、どういう動機でそれを知って解決したいのかという心の問題が深く関わってくると思います。

念のため広辞苑と大辞林を引きましたが、疑問も疑念も同じような意味でしたよ。
194さんは疑念を、「間違っているかもしれないという前提で物事をみること」という意味でお使いでしょうか。
聖書に記されている奇跡などに懐疑的になるのは、クリスチャンとしてふさわしくないのかもしれませんが、
ある情報を調べるときに、間違っているかもしれないし、正しいかもしれないと考えるのは至極当然でしょう。
ごまんとある宗教の中で、一つを、あるいはほんの一部をのぞいた大多数が間違いなら、慎重にならざるを得ませんね。
特に自分たちだけが正しいなどと主張している集団の教えは、「確実に大儲けできる商売」と同じように、眉に唾してかからなければならないでしょう。
こういった物事の見方は、動機に問題がありますか、そして聖書的に見て問題がありますか。

一応申し上げておきますが、私のような元二世というのは、絶対正しいという前提からJWの教えを見ていたのにも関わらず、
それが間違いであることに気づいたからやめたのです。初めから間違っているはずだという先入観を持っていたわけではありません。

>正直、偽預言と呼ぶには抵抗がありますが、そのようにとられても仕方がないのは承知の上です。

では194さんにとって、組織の行ってきた「〜年に〜が起こる」という主張は何なのですか。
偽預言(解釈によっては偽予言かもしれませんが)以外の何なのですか。できれば聖書を用いてご説明ください。

そうとられても仕方がないなら、JWへの偽預言者との批判にも耳を傾けるでしょうし、批判者を背教者と呼ぶこともないでしょうね。


306 :193:2001/03/12(月) 13:03
>しかし聖書がある限り、そこに神のメッセージを見い出すべきだと思いますので、預言の解明を待ちたいですね。だから私が、193さんにたいしてした質問(ではなぜ聖書を残されたのか)は論点をはぐらかしたのではなく、193さんがここでJWに対して意見を述べられる以上、できれば答えていただきたいと思っています。
>

聖書は神が人間にご自身の意図を伝えるために記させたものであり、様々な側面を持っているが、
最も重要なのは預言書としての役割である。という回答でどうでしょうか。

私は読解力がないので、194さんが言わんとしておられることが理解できないことが時々あります。
冗長さを避けたいとお考えかもしれませんが、できるだけ詳しく説明していただけますか。
お願いします。


307 :名無しさん@1周年:2001/03/13(火) 19:40
>ではなぜ聖書を残されたのか
   
聖書を書いたり編纂したのは、は神でもないしイエスでもない。
それなのに、聖書信仰者は、絶対的なものとして、それを信仰する。
聖書には、寓話、神話が混ざっているのは事実で、
ひとつの逸話に100人いたら、100通りの解釈が成り立つとも考えられる。
      
100歩譲っても、宗教団体の教祖や上部組織の(人間)「聖書解釈」を教義とした団体、
としか考えられない。それを信徒に自覚させない宗教団体は、
その宗教団体自体が、絶対的な意志決定組織であることは、否めない。

308 : :2001/03/14(水) 02:18
今、話題の自己血液輸血はダメなんですか?
信者を失血死させるのが好きなエホバの証人さん。

309 :名無しさん@1周年:2001/03/14(水) 02:26
外国で、牛だか豚だかの血漿を輸血した助かったエホバの証人がいるそうだけど、
人間でなかったらいいのかな。

310 :名無しさん@1周年:2001/03/14(水) 07:39
こんな教団入る奴は単にオツムが弱いだけ。
ほっとけー。死んでも治らねえ。

311 :000:2001/03/15(木) 13:27
>310
オマエモナー

312 :名無しさん@1周年投名無しさん@1周年:2001/03/16(金) 14:30
今から実家に帰らなければなりません。
実家の母はエホ症です。
父に反対され、活動を止めたよう安心していたのですが
この間届いた手紙には「日々の聖句」が入っておりました。
帰るの怖いです。

313 :現役:2001/03/16(金) 14:53
まだこんなスレがあったんだ。。。。
何も産み出さない会話のために尽力されている皆さん、ご苦労様です

314 :名無しさん@1周年  :2001/03/16(金) 17:42
>313それはないでしょ。
312さんのような方もいるのだから。
「エホ証用語」スレは常連と関係者で結束していて、
入りこめない人もいるでしょ。



315 :エホバ:2001/03/17(土) 05:51
>>313
貴様、現役で私に仕えておるのか。
かわいーん

316 :エホバカ:2001/03/17(土) 07:26
            

317 :193:2001/03/19(月) 12:57
上げます。

318 :194:2001/03/19(月) 15:11
お久しぶりです。すこ〜し荒れてますね。
結局終わりのない論議になるのは分かってますが、突然消えるのもなんなので。

>繰り返しになりますが、私が問題にしているのは、あくまでそれを真理として人に伝えることに伴う神に対する責任ですよ。実際には、JWの出版物を用いてJWの教えが真理だと伝道し、JWに勧誘しているのですよね?
それとも伝えているのは、正しいことが確実である教えだけですか?

あなたは神を信じていないのに、神の責任だ!と安々と言わないでください。
いや、言うのは自由ですが結局あなたのその論理は、すべて真実と言う保証がないかぎり何も発言できなくなってしまいます。聖書にははっきりと宣教活動をするように書かれています。その神の命令に従っているのです。

>そういえば以前の私の質問「JWの他にどの組織を利用して聖書研究をされているのですか。 」 にまだお答えいただいていないので、お願いします。

他の組織を用いて研究はしていません。

>初めの研究に使われる書籍に、JWの偽預言や命に関わる教義の変更について書かれていますか。ところで現在はどの書籍を初めに用いているのでしょうか。教えていただけますか。

それが書いてないからと言ってあなたはいかさまな組織だと言うのですか?
随分とへ理屈をこねられますね。ちなみに今は知識という本を用いてます。

>そうではないことを証明するには一つでも間違いを見つければ事足ります。
つまりJWの主張が誤りであることは、比較的容易に証明できるのです。

きっとあなたはこの世の全てに達観した考えを持つ方なのでしょうね。それはそれで構わないですが、なにかしら夢や希望があってもよいでしょう。




319 :194:2001/03/19(月) 15:11
ここまで書いてきて眠くなってきました。もともと私はここに現れて発言している以上、ばりばり熱心なJwではないのです。あまりに偏った背教意見が多々見られたため、つい発言をしてきたわけですが、ここにいるともともと強くない信仰が弱まることは確かです。193さんの言うことはもっともだと思う事がたくさんあります。僕は現役JWとしてそんな193さんとも柔軟的に接したかったわけです。こんなJWもいるよってことで。それにしても193さんの口調は情報センターの村本さんにそっくりですね。ひょっとして同一人物?
また気が向いたら来ますね。いや、いつも見てるんでまた呼び掛けてください。ちなみに離れた人や、批判するものが滅びるという教えは間違ってると思っていますよ。まとまりのない文章すいません。頭働いてません。


320 :193:2001/03/21(水) 12:58
>結局あなたのその論理は、すべて真実と言う保証がないかぎり何も発言できなくなってしまいます。聖書にははっきりと宣教活動をするように書かれています。その神の命令に従っているのです。

曲解しないでください。
クリスチャンは「キリストの贖い」「復活の希望」を神の真理として伝えることが
できますし、「正直であること」「隣人愛を示すこと」「姦淫をしてはならないこと」を
神の命令だと言うこともできます。
人間の解釈にすぎない「1914年に終わりが始まった」「何年に終わりがくる」という
偽りを神の真理だと述べ伝え、「投票は禁じられている」などという偽りを神の命令だと
主張することは、聖書にはっきり書かれているとおり、神の命令に背くことです。
聖霊に導かれている組織が、なぜ確実なことと不確実なことの区別も付けられないのですか?

>他の組織を用いて研究はしていません。

他の宗教を調べたこともないのに、JWほど聖書に堅く従っている組織はないと主張する。
JWは一つの経路にすぎないといいながら、実際はJWにすべて依存している。
あなたの主張には根拠がありませんね。
これは私の勝手な推測ですが、あなたは周りのJWの人柄に惹かれて入信したのでは
ないでしょうか。JWには元来いい人が多いのは確かですし、行いによって証をするため、
よりその良さが際だって見えます。「こんなにいい人が信じている宗教は正しいに違いにない」
と思ってJWになられたのであって、組織の正しさを確かめたわけではないのではありませんか。



321 :193:2001/03/21(水) 12:59
>それが書いてないからと言ってあなたはいかさまな組織だと言うのですか?
>随分とへ理屈をこねられますね。ちなみに今は知識という本を用いてます。

JWへの入信は強制ではなく、自分の意志だとあなたは主張されましたね。それに対し、
私は正確な判断にはメリットとリスク双方の十分な情報が必要だと主張したのです。
あなたはいくらでも調べることができると言っておられましたが、組織が都合の悪いことを
隠して勧誘しているという事実は、あなたのキレ具合からも明らかですね。
前に挙げた例をもう一度使います。もしリスクを説明せずに金融商品を販売している
銀行を私が批判したなら、あなたは私が屁理屈をこねていると言いますか。

322 :193:2001/03/21(水) 12:59
>>そうではないことを証明するには一つでも間違いを見つければ事足ります。
>つまりJWの主張が誤りであることは、比較的容易に証明できるのです。
>
>きっとあなたはこの世の全てに達観した考えを持つ方なのでしょうね。それはそれで構わないですが、なにかしら夢や希望があってもよいでしょう。

製品出荷前に10項目の品質試験をするとしましょう。最初の試験で欠陥が見つかれば、
残りの9項目をするまでもなく、不良品と判断されますね。
こういう考え方は誰もが日常的に行っていることであり、何も特別なことではありませんよ。
それがなぜ達観してることになるのか、夢や希望を持たないことになるのか、あまりに
とんちんかんなので、訳が分かりません。

これを周りの人間を見るときにも適用し、欠点が一つでもあれば全人格を否定するなんてことは、もちろん
ありませんよ。自分だけが正しい、批判する人間は悪だ、なんて言うほど傲慢で恥知らずな人間は
幸いにして私の周りにはいませんからね。


323 :193:2001/03/21(水) 13:00
>あまりに偏った背教意見が多々見られたため、つい発言をしてきたわけですが、

偏った背教意見が多々ありましたか?ただJWへの批判があっただけでしょう。

>ここにいるともともと強くない信仰が弱まることは確かです。

JWへの批判を目にすることで信仰が弱まるのは、あなたの信仰が神へのものではなく、
JW組織へのものだからですよ。

>それにしても193さんの口調は情報センターの村本さんにそっくりですね。ひょっとして同一人物?

いいえ。あなたの「元2世なんですか?」という質問に、私がなんと答えたかお忘れですか?
そもそもあれだけのサイトを運営していたら、2chを見る余裕なんてないと思います。

>また気が向いたら来ますね。いや、いつも見てるんでまた呼び掛けてください。

ここにいると信仰が弱まると言いながら、いつも見てるというのがよく分かりません。あなたも組織のおかしさにはうすうす気づいていて、真実を確かめたいと思っておられるから、
この掲示板や情報センターを見ておられるのではありませんか。

>ちなみに離れた人や、批判するものが滅びるという教えは間違ってると思っていますよ。

あなたのこの考えは聖書的に正しいものだと思います。しかしあなたが信仰している組織の教えでは、
この考えは背教にあたり、排斥の対象となるものです。会衆の誰かにうち明ければどうなるかお分かりですよね。
そんな組織に属していられることが正直驚きです。

324 :193:2001/03/21(水) 13:01
>結局終わりのない論議になるのは分かってますが、突然消えるのもなんなので。

逃げないと言っておられたので、もう少しおつきあいいただけると思っていましたが、
やはり最後は逃げるのですね。
あなたはただJWの間違いを認めたくないだけですよ。
「終わりのない議論だから」「相手の態度、動機が悪いから」「築き上げるものではないから」
そして313の「何も産み出さない」もそうですが、 すべては自分自身への言い訳ですね。
JWの間違いを認めると、JWにとどまってはいられない。しかし今までJWに費やしてきた
時間や労力、JWのために諦めざるを得なかったこと、会衆内で培ってきた温かい人間関係、
離れた後の生き方などを考えると、やめるという選択はできない。家族がJWなら
自分だけやめるという訳にはいかないかもしれませんね。
ですからJWは、組織の間違いを認めざるを得ない状況になると決まって逃げます。
あまりにも失うものが多いですからね。私も弱い人間ですから、時々逃げてしまうことがあります。

しかし殉教さえいとわないはずのJWが、真理を求め、神に忠誠をつくすことよりも、
偽りの組織にしがみつくことを選んでしまうのは何故なのでしょうか?

あなたもJWの偽預言を認めざるを得なくなったから、逃げるのですね。

柔軟な考えを持ちながらJWに留まるという選択もあるのかもしれませんが、自分が間違いだと思うJWの教えも
神の真理だとして述べた伝えるのは、神の目から見てどうなんでしょう。

325 :名無し:2001/03/21(水) 16:27
エホバ、普通の学校来るなよ。迷惑だから。
創価みたいに、信者専用の学校作ってそこへ行ってね。
そうすれば誰も文句言わないからさ。

326 :名無し:2001/03/21(水) 21:57
>>325

子どもたちにとって学校は大きな畑なのです。
なんとすばらしいことでしょう!あなたが学校の知人に勧誘するなら
永遠の友人を得ることになるかもしれないのです。
また、あなたは商人ということで、からかわれたりするかもしれません。
イエスは「あなたがたはこの世のものではありません」と言われたからです。
しかしそうしたサタンからの迫害や誘惑はあなたの信仰を強め、
さらに忍耐の実を示すならば
この世の心の正直な人たちはあなたの敬虔な特質に目を留め、
真理を知りたいと思うようになるかもしれないのです(w




327 :名無しさん@1周年:2001/03/24(土) 05:40
サタンはJW

ものみの塔2000年1月1日号


1886年にC・T・ラッセルが,「世々に渉る 神の経綸」と呼ばれるようになった
書籍を刊行した とき,その本には,人類が経た幾つかの時代をエジ プトの大
ピラミッドと関連づけた表が掲載されて いました。ファラオ・クフのこの記念
碑は,イザヤ 19章19,20節で述べられている柱であると考えら れていました。
その聖句には,こう記されていま す。「その日,エジプトの地の中にはエホバ
ヘの祭 壇が,そしてその境界のそばにはエホバヘの柱があ るであろう。
そして,それはエジプトの地で万軍の エホバヘのしるしと証しのためのもの
となる」。そ のピラミッドは聖書とどんな関係があるというの でしょうか。
一例として,当時の理解では,その大 ピラミッド内部の,ある通路の長さが,
マタイ24章 21節の「大患難」の始まる時を指し示しているとさ れました。

328 :名無しさん@1周年:2001/03/24(土) 05:43
http://village.infoweb.ne.jp/~fwjf1899/tondemo/dic/pyramidology.html 

329 :名無し:2001/03/24(土) 06:09
>>326真理を知りたいと思うようになるかもしれないのです
アレフもオウム真理教っていってたな。

330 :名無しさん:2001/03/24(土) 06:59
>>326心の正直な人
=単純で馬鹿な人

331 :統治体:2001/03/24(土) 07:28
其の日、と時刻については御子も御使いも知らないのです、ただエホバの証人統治体
のみがおおよそでも知っているのです、ゴラッ、イエス頭が高い

332 :kiyoko simai:2001/03/24(土) 23:39
             / ̄ ̄⌒V⌒ ̄ ̄ヽ― 、
           / / ̄ ̄\V/ ̄ ̄ヽ-、 \
          /  / ̄ ̄\    ̄ ̄\ \ ヽ
          / /  ,― ' ̄⌒V⌒ ̄ヽ― 、_   ヽ
         |  /               \  |
         |  /                  | |
         | / /// /ノノ∧ヽヽヽヽ\ \ ゝ| |
         ∠/// /Vノノ  ヽヽヽヽヽ\ \ ) /
         _VVノ ノノ ノ   V V V  V  /
        /〆ヽ --―-- \≡≡/--―--  /⌒)
        ヽ6 ヽ   __  | | ____   / 8)    _______________
        ∠(ヽヽ\/ ○ l\ /l ○ \/ |/)   /
         (/)ヽ~\___/  | |  \___/~  /(/) <  地震がおきたわ、、終わりが近いからだわ...
         (\ )ヽ \   /_ヽ   / / (ヾ )  \ でもエホバの証人だけが救われるの。
         (/)  ヽ  | / ____ \ |  /  (/)   \_______________
         (\ )   \| /  \ | /   (\)
         (/)     ヽ ̄ ̄ ̄/     (/)
         (\)   /(|   ̄   |)\    (\)
          ――' ̄   ヽ      /   ̄ ̄ヽ―― 、
                 ヽ    /


333 :現役:2001/03/25(日) 01:04
東京の人いる?

334 :名無しさん@1周年:2001/03/25(日) 01:05
北海道の人いる?

335 :統治体:2001/03/26(月) 06:55
訂正

>>331 ×ただエホバの証人統治体 のみ
    ○エホバの証人統治体とオカルティストそして他のカルト教

このように統治体も間違えるのです

336 :名無しの通り過がり:2001/03/26(月) 07:13
カルトの特徴だな
自分達に不利な情報はすべて操作して遮断されいるだぜ、ったく。
>>326
あなたは商人ということで、からかわれたりするかもしれません。

そんなことで非難するわけじゃないだろがバカァ
嘘つきを嘘つきと呼んでるだけだよ、なめるじゃないぜ。

337 :名無しさん@1周年:2001/03/26(月) 10:58
 .__M____MM____M_.
/‖____ ‖‖‖‖  ___‖\
‖/:::::::::::::::::::::\___/:::::::::::::::::::\‖
‖|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|‖
‖|::::::::::::::::=================::::::::::::::::|‖   わしはもっともっと
‖|::::::::::::::::=================::::::::::::::::|‖   信者がほしいんじゃ!
‖|::::::::: ̄ ̄\===========/ ̄ ̄::::::::::|‖
‖|::::::≡≡≡::::::::::::::::::::::::≡≡≡:::::::|‖‖
‖|::/__。_\:|===|/_。__\::|‖‖
‖‖| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::/===\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|‖ ̄|
‖‖|::::::::::::/:::::::|●==|::::::\:::::::::::::::|‖б|
‖‖|:::::::::::::::::::/\=●=/\:::::::::::::::::::::|‖_/
( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)\\,
‖ ̄\王王王王王王王王王王王王王王/ ̄‖‖\\,
‖‖\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/‖‖|  \\,
■\‖\:::::::::::::::::::::::::===:::::::::::::::::/‖‖‖/      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■■\‖‖\::::::::::::::::::::::::::::::::::::/‖‖‖/ ■■■■■■■■■
■■■\‖‖ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‖‖‖/ ■■■■■■■■■■
■■■■\ ‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖‖/■■■■■■■■■■■
■■■■■\‖‖‖‖‖‖‖‖‖/■■■■■■■■■■■■
■■■■■■\‖‖‖‖‖‖/■■■■■■■■■■■■■




338 :名無し:2001/03/27(火) 01:38
age

339 :私は私:2001/03/29(木) 00:52
エホバの証人にかくれホモ多いよな、大義明文できてホモパートナーと住めるし、
大会でピーコ風にはなすやつみんなそう。私は違うけどそう思われてパートナーにさそわれた。
レズも多い、男嫌いな風な姉妹みんなそう。みんな一所懸命にこらえているのがわかる。
だから間違えを指摘されてもやめない、もう肉的パラダイス状態だもんな。

340 :マリア:2001/03/29(木) 01:12
あらっ、そうなの?ゲイは矯正の対象じゃないの?

341 :2世くん:2001/03/31(土) 01:18
宗教板おもしれ〜!
丁寧語率高いね。
当方ネトゲ板住人なもんで、
読んでて変な気分になるよ。
あれだ、集会に逝った感じって言ったら分かる?(藁


342 :神の真の僕たちすべては、ずっと見張っていなければならない:2001/04/07(土) 12:06
 見張りを怠らないクリスチャンは、他の人に王国の良いたよりをふれ告げると共に、間もなくキリストが来て、この邪悪な事物の体制に裁きを執行されることを警告しなければなりません。
 それでは、警告を発することによって、見張っていることを実証してきたのはだれでしょうか。それは、エホバの証人です。エホバの証人は、伝道が信者すべての責任であることを認識することによって、立派な模範を残してきました。
 それとは対照的に、いわゆるカルト教団の信者たちは、見張りの者としての務めを、選ばれた僧職者階級まかせにすることによって、自分たちが霊的に眠っていることを実証してきました。
 カルト教団の信者たちは、特定の組織に献身したり、人間に追随する人々のグループの一員になったりすることによって、見張りの者としての務めを怠ります。人間の組織に信仰を置き、神の代弁者として、僧職者階級のような人間のリーダーを慕い求めるのです。
 彼らは、疑うことなく盲目的に服従することが救いを達成するための唯一の手段であると信じ込み、自分の頭で考えることを完全に放棄します。そして、聖書を素直に読むのではなく、“霊的覚醒剤”とでも呼ぶことのできるような、秘密主義的で謎めいた組織から出される、いかがわしい出版物によって思いを養おうとします。
 奇妙なことに、それらの人たちは、「自分たちは聖書をちゃんと読んでいる」などと必死になって主張するかもしれません。ところが実際には、僧職者階級がしばしば引用する、自分たちの教えに都合のいい聖句にばかり精通しているに過ぎず、都合の悪い聖句は、深く考えずに飛ばして読む習慣を身に付けてしまっているのです。
 彼らに真理を伝えてあげることはできないのでしょうか。それは難しいことです。なぜなら、僧職者階級に対する疑いは神に対する冒涜と同じであると教え込まれており、疑いを抱くような状況に自分を置くことを徹底的に避けるからです。
 見張りの者としての務めを、選ばれた僧職者階級まかせにすることによって、霊的に惑わされて深い眠りに陥っているカルト教団の信者たちは、何と悲惨な状態にあるのでしょう。


343 :wildcat:2001/04/07(土) 16:43

>342
面白いからレスつけようかな?

>カルト教団の信者たちは、特定の組織に献身したり、人間に追随する人々の
>グループの一員になったりすることによって、見張りの者としての務めを怠ります。
>人間の組織に信仰を置き、神の代弁者として、僧職者階級のような人間のリーダー
>を慕い求めるのです。

おいおいあれだけ「統治体」の言うことをそのまま鵜呑みにしてる人たちがいうセリフ
ではないっしょ?、統治体は神の代弁者という位置付けを否定するのは現役・元を問わず
困難なことだと思うが?

>彼らは、疑うことなく盲目的に服従することが救いを達成するための唯一の
>手段であると信じ込み、自分の頭で考えることを完全に放棄します。

ちょっとでも自分の考えを出すと「独善的な見方」をしてるとJWでは言われますけど?
JWに関する問題を突きつけても「それについては考えないようにしている」という
現役のなんと多い事か!(うちの両親を含めて)

>そして、聖書を素直に読むのではなく、“霊的覚醒剤”とでも呼ぶことのできる
>ような、秘密主義的で謎めいた組織から出される、いかがわしい出版物によって
>思いを養おうとします。

ものみの塔協会発行の出版物によってのみ思考が培われていますが、それと上の
文章のちがいはどこにあるのでしょう?、他の宗教してる人や無宗教の第三者から
みたら、まったく同じようにしか見えてないですよ(笑)



344 :wildcat:2001/04/07(土) 16:44
>ところが実際には、僧職者階級がしばしば引用する、自分たちの教えに都合の
>いい聖句にばかり精通しているに過ぎず、都合の悪い聖句は、深く考えずに
>飛ばして読む習慣を身に付けてしまっているのです。

本気で書いてる?(笑)、自分たちの事そのままやんけ!(笑)

>彼らに真理を伝えてあげることはできないのでしょうか。それは難しいことです。
>なぜなら、僧職者階級に対する疑いは神に対する冒涜と同じであると教え込まれ
>ており、疑いを抱くような状況に自分を置くことを徹底的に避けるからです。

JWに真実を伝えてあげることはできないでしょうか?。それは難しいことです。
なぜなら、統治体や長老団に対する疑いは神に対する冒涜と々であると教えこまれ
ており、疑いを抱くような状況に自分を置くことを徹底的に避けるからです。

ねっ?、自分たちの事、そのままでしょ?
まともに取り合うのはばかばかしいという意見もあるけど、まあ、こういう時間
潰しもありかなと思ってね、書いてみたよ。

JWの信者はなんと悲惨な状態にあるのでしょう!(わら


345 :名無しさん:2001/04/11(水) 16:51
だいたいエホ証って、まともな仕事に就けるの?
残業はできないし、
「まともな仕事に就く=物質主義=悪」みたいに言われてるし
8時間労働の仕事を蹴ると美談として雑誌とかに掲載される。


346 :元研究生:2001/04/12(木) 02:02
小学生から研究生やってたんだけど、(ちなみに親はJWではない)
うちの会衆、ブルジョワが多くてー
だからかあたしんち、母子家庭だったからちょー差別されてて。

んで、リアル厨房のころに同じ会衆の研究生(この子の親はJW)に
ポケベル盗まれてー(藁)んで、そいつそのポケベル売ろうとしてたんですよー
頭きて長老にチクったんだけど長老には相手にされず。むしろそいつを庇う庇う。
挙句の果てには
「ポケベルなんて不道徳につながるもの持ってるほうが悪い」
見たいなこといわれて集会に行かなくなった。

そのポケベル盗んだ研究生は立派に兄弟になって伝導してんだってさ。
あたしは離れてよかった。ちゃんと進学したし。プゥはやだもんねー。

あぁ。スッキリした。
文章下手でゴメンネ。

347 :wildcat:2001/04/12(木) 02:31
>>346
それはひどいや。人間としてゆるせんねえ・・・。
アホ長老のことなんて早く忘れてください。
脳みそのディスクスペースのムダです(笑)
こういう話を聞くたびに、離れてよかったって思うよ。
すっきりしたようでなによりです。

348 :なんなんなーに:2001/04/13(金) 00:19
↑だよねー
最近、変な長老多くない?
常識知らないやつとかさー、自分勝手なやつとかさー。

世俗の仕事で忙しそうにしている、父親の兄弟とかのほうが
よっぽどマシな人間が多いと思うのだが、、、。

いい長老は、必要の大きなところに行っちゃって
変なやつばっか残って長老やってる、、、。
俺は絶対長老なんかならねー。

349 :age:2001/04/13(金) 01:14
age

350 :age:2001/04/14(土) 17:20
age

351 :名無しサン:2001/04/19(木) 02:56
昼間子連れの中年親父が自宅に来た。
子供の不自然に小ざっぱりした身なりからエホバと判明。当然ドアは開けない。

私「(にこやかに)どのようなご用件でしょうか〜(はぁと)」

エ「(逃げ腰で)失礼しました〜」
そそくさと上の階に消えていった・・・

マニュアル通りの事も言えないなら来るなゴルァ!
でもなにもわからず営業につきあわされる幼い坊やだけは哀れと思った・・・

352 ::2001/04/19(木) 05:41
小学校6年から中学校2年までエホバの証人でした。
姉ちゃんと私だけがやってたんだけどホントに辛かった。
最初はね良かったんだよ。みんな優しいし。
でもだんだん集会を強制させられたり、
ステージで発表みたいなのやんなきゃ
ならなくなって抜けました。
しばらく罪悪感みたいなものはありました。
10年経った今でも姉だけはやってるけど
しんどそうだよ。
旦那は(も証人)仕事ないし。雇ってくれないみたいね。
可愛そうだけどさー。
親に猛反対されて辞めて良かったよ。
ちょびっとだけど青春を返して欲しい!
日曜も友達の誘い断らなきゃいけないのが
悲しかった(涙)


353 :営業:2001/04/19(木) 21:00
 エホ証用語スレにも皆さまおいでませ〜

354 :はやな:2001/04/20(金) 19:41
はじめまして。わたしは元エホバの証人でした。聖書と組織が正しいと離れて2年近く経った今でも信じてますが、不道徳のため排斥となり現在に至ってます。結局のところエホバに対する愛と信仰が欠如していたに他なりません。最近ここのサイトを知り時々見せてもらってますが、現役のクリスチャンも書き込みしておられ正直驚きました。二世の人の経験も考えさせられました。私は今は再婚して静かに暮らしていますが、エホバのこと、組織のこと、仲間のこと、実りある宣教奉仕のこと、聖書研究、何一つ忘れたりはしていません。もしエホバがわたしの犯した悪行を許して下さるのならわたしは復帰したいといつも思っているのです。誰かに心情を吐露したくて書き込みしました。

355 :天国:2001/04/21(土) 04:07
                       Λ_Λ
⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒l           ./ ノノハ)     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   Λ_Λ  . l           〃/"/ oノ __ < 4万円入りま〜す
  ( ー∀ー)   l          //  ⊃l ̄ ̄l  \________
 ⊂  ⌒  ⊃ ̄\       ( (  イ    ̄ ̄
___(⌒)(⌒)___)        > > )
         l_l         (_(__)

356 :天国:2001/04/21(土) 04:11
 l
 l 何か飲む?
 \
    ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄  エ・・・ジャア・・・
                ウーロンチャ・・・オネガイスマス・・・
⌒⌒⌒Λ_Λ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒l
    / ノノハ)  Λ_Λ   l
    o〃 ・∀ノ  (´∀`*)  l
    / /。) ) つ ( ⌒  ) ̄ ̄\
__   (,    く ___(⌒)(⌒)____)
l_l ̄  ./ ) )         l_l
    (_)_)

357 :天国:2001/04/21(土) 04:12
      Λ_Λ
      / ノノハ)   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     o〃・∀・ノ  <  学生さん?
 ((  //  つΛ_Λ \______
   ( (  .イ  .(´∀`;)ハァ・・
 (⌒) (⌒) )⌒     つ
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


358 :天国:2001/04/21(土) 04:13
          Λ_Λ
      Λ_Λ´Д`;)
   (( /   ハ)   つ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     〃/"/〃ノ  /  < 大丈夫、おねえさんにまかせなさい
    //  つ(⌒)    \_______________
   ( (  .イ  .
 (⌒)(⌒) )


359 :天国:2001/04/21(土) 04:17
さあ!お願いします!
  ___       ___       ___
  |排斥|Λ_Λ  |排斥| Λ_Λ  |排斥| Λ_Λ
 〃 ̄∩ ´∀`) 〃 ̄∩ ´∀`) 〃 ̄∩ ´∀`)
    ヾ.    )    ヾ.    )    ヾ.    )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
\                                          \
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |         排斥認定委員会                    |
  |                                          |
\|                                          |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

360 :天国:2001/04/21(土) 04:18
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ハイこのようなことで排斥となりました、しかし、組織のことはどうしても忘れませんでした。
\_  __
   ∨
       Λ_Λ
      ( ´∀`)
       ( つΘ∩
       〉 〉|\ \
      (__)| (__)
         ┴

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Λ_Λ Λ_Λ ∩_∩ Λ_Λ Λ_Λ Λ_Λ Λ_Λ ∩_∩ Λ_Λ
  ∩_∩ Λ_Λ Λ_Λ Λ_Λ Λ_Λ ∩_∩ Λ_Λ Λ_Λ   ;)

361 :名無しさん@1周年:2001/04/21(土) 10:01
AA近視

362 :名無しさん@1周年:2001/04/22(日) 00:45
>>354
協会に手紙かいたらどうですか。
あなたが言うのが本気なら、それが最善でしょう。

363 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 02:18
最近このスレ「エホ証擁護」スレといっしょに上がり下がりしてるね。
本題と関係ないのでsage

364 :名無し:2001/04/22(日) 14:45
生まれてから十数年もこの宗教にいた俺って、、、

世の中に失望した人が、何やろうと知ったことじゃないんだけどさ、
しつこく訪問に来たり、子供にまで押しつけるのだけはやめてくれない?
つーか、迷惑だから子供産まないでね(は〜と

365 :巡回監督って?:2001/04/22(日) 15:21
エホバに入ってる友達がいてエロ本などは禁止って言って
たけど俺の目の前で買ってたなぁ。

366 :wildcat:2001/04/23(月) 03:11
>>365
まじっすか?。名前公表しちゃいなよ、面白いから。
あ、巡回監督が買ってた訳じゃないのね、なーんだ、JWの友達かぁ。
みんな隠れてエロ本買ってるみたいだよ、一度は皆通る道・・・。
あんたはどうやったん?なんて野暮なことは聞かんといてね(苦笑)

367 :kin:2001/04/23(月) 22:43
某美大のjw2世の男は女とっかいひっかいやりまくりらしい。しかも一人の女の子を子供産めない体にしといてもうすぐ楽園にいける、そしたら治るからと言って慰謝料も払わないんだってさ。
それって、宗教のまえに輸血の事もだけど、人道的に間違ってないでしょうか。その男、その女の子に今でも「めざめよ!」送りつけてるらしい。


368 :nanasi:2001/04/24(火) 00:52
人道的に間違ってる人はたくさんいますよ。
うちの母なんて、この世の中がいかに腐敗しているかを示すために
恐ろしい話や気色悪い画像なんかを、しょっちゅう持ってきましたから。
テレビのアニメやお笑い番組が有害で、コレは大丈夫っておかしいですよ。
宗教に依存させるための作戦なんでしょうけど、、やりすぎです。
あれじゃ、心の綺麗な素敵な人はできなくても、快楽殺人犯はできるかもしれない。

369 :kin:2001/04/24(火) 10:01
368さん>そうだと思うよ。楽園にいくためならなんでもやるって感じだよね。
その男の子はエホバの両親、兄弟から離れた(大学へ行くため上京)とたんにこれまで禁止
されてた事(漫画、酒、姦淫、タバコなど)やりまくっってる。けど自分の都合が悪くなると
エホバ流の聖書解釈で逃げようとするよ。前にどこかでjw2世は二重人格が多いと聞いたけど
やっぱりそうなの?

370 :368:2001/04/25(水) 08:14
>>369
>jw2世は二重人格が多いと聞いたけど

う〜ん。人格に障害のある人は多いかな。
虐待されるとキレやすい人間になるとかもあるけど、
頭の中ではイライラしていても、顔はニコニコしていなければいけない、
っていう様に、生まれたときから、心と身体が一致しないような事してきなら
本当の人格がわからなくなったり、
二重人格になっても、おかしくないだろうとは思う。
因みに自分もちょっとそういう気配がある。。
ただ、2世とか関係なく、その男の人の言い訳については、やっぱり最低だなあ。。
もうすぐっていつだろう。初代会長さんがもうすぐだって言ってから、だいぶたってるよ。

371 :k:2001/04/25(水) 10:56
そうですよね。その被害にあった女の子、私の後輩(その男も。)であまりにも可哀想
だから、エホ証の言う楽園ってやつを私なりに調べたんです。本当にもうすぐだって言って
からずいぶんたってますね。どう解釈して彼は信じているのか謎です。
でも、彼は表面上は真面目で良い人で、こんなにおかしな人だとは分からないです
、いろいろjw2世について調べました、彼ら2世も被害者なんだなぁ。なんて思い
始めてきました。けど、やっぱり一番の被害者はその女の子です、しかし、エホ証について
調べれば調べるほど私では太刀打ち出来ないほどの根の深い問題だと思いました。
うーん。どうしましょう。

372 :はやな:2001/04/26(木) 09:22
362さん<どうもありがとうございます。わたしもそれは考えましたがこれからの課題にして行きたいと思います。
367さん<そんな2世が本当にいるなんて考えられないことです。きっとその子の信仰でエホバの証人になったのではないと思います。それで許される訳ではありませんが、「人は各々播いたものを刈り取る」または、いつかは「神の前で言い開きをしなければならない」訳だから正されるときが必ず来るはずです。楽園が来るかどうかもエホバの証人が何故信じているのかを聖書から調べてみてはいかがですか。

373 :368:2001/04/26(木) 09:34
>371
自分の発言、ちょっと独断とかで書いちゃってるけど
極端すぎる育てられ方された場合って事なので、全部鵜呑みにしないでね。

で、本題だけど、深いところまで考えても仕方がないです。
責任はとってもらうべきなので、法的手段に出てもいいんじゃないかな。
さすがに、そんな理屈は通らないと思うよ。

374 :368:2001/04/26(木) 09:37
>372
まあ、2世のほとんどが、自分の意志でなったんじゃないですから。
その前に、おかしな育て方をするエホバの証人について考えてみたらどうですか?
そのせいで、そうなってしまったかもしれませんよ。


375 :k:2001/04/26(木) 11:02
368さん、はやなさん>アドバイスありがとうございます!
もうすこしエホバの証人について調べてみます。しかも今日は2人の
間に入って3人で話合いです・・・。ちと怖い。

376 :sage:2001/04/26(木) 11:58
>

377 :sage:2001/04/26(木) 12:00
age


378 :マリア@和霊:2001/04/26(木) 13:27
今日も来てたよ。おかんが追い返してた。

379 :エホバァ〜〜〜〜?:2001/04/26(木) 16:28
エホバァ〜〜〜〜?って????
エホババァ〜〜〜の事かな???
つまり、ババァの集まりって所ですか????
なんたって、信者の80%が女性ですよ。
そんでもって、その女性の平均年齢が45歳以上です。
ほとんど、オババァ集団のヒステリーですね>>>>>>。。。

380 :はやな:2001/04/26(木) 18:52
kさんが友達として憤慨するする気持ちもよくわかります。人間としてあってはならないことですよね。そして368さんが言われるようにエホバの証人の子育てにも問題がなかったか、行き過ぎていたところがなかったのか、正直に吟味する必要はあるかもしれませんよね。いくら自分の宗教が正しいと信じているとしても、子供に押し付けたところで子供にも同じ信仰が芽生える訳ではないのだから。だけどもこの退廃した世の中で子育てをして行く上で聖書の原則を当てはめることがどんなに有益かと言う事も同時に認めなくてはならないことだと思います。少しの2世の過ちだけを見てエホバの証人

381 :はやな:2001/04/26(木) 19:03
まだ慣れていないため話が途中で終わってしまいました。ごめんなさい。続きですが悪行を犯したわずかの人のためにエホバの証人全体をみてしまうのは平衡が取れてるとは思えないのですが。エホバの証人でない私たちでさえ間違うことは多々あるのだからね。と思ったのでした。

382 :狂授:2001/04/27(金) 05:17

   ⌒⌒
  /⌒ ⌒\  ヽ   ここいいですよ英語のヒャリング便協できます。
  /へ  へ ヽ /   ttp://www.watchtowernews.org/wav/wav.htm
  (冖) 冖 б)    裏技 このリンクうちたとえば
  ヽ (___)   し    ttp://www.watchtowernews.org/media/fredfranz75an.html
    |    |
   ヽΘ __/  の .htmlを.rmにかえるとwindows¥tempフォルダにramファイル保存されているよ

            注  ttp は hを頭につけるんヨ


383 :age:2001/04/28(土) 06:06
sage

384 :狂授:2001/04/28(土) 07:24
The following is a transcript of a talk given at at a circuit
assembly in spring of 1967 in Sheboygan, Wisconsin entitled "Serving
with Everlasting Life In View," by Society's representative, a
Brother Sinottco, emphasizing nearness of Armageddon without setting
a specific date.
下記は、特定の日付をセットせずに、ハルマゲドンの近いことを強調する協会の代
表者、Sinottco兄弟によって、「まもなく実現する永遠の命に仕える」とタイトル
がつけられたシボイガン(ウィスコンシン)の1967年の春の、巡回大会で行
れた話の写しである。

385 :狂授:2001/04/28(土) 07:27
Excerpt:
抜粋:

No human creature wants to die.
どんな人間も死にたいと思わない。

This is a universal truth.
これは普遍的な真実である。

The instinct to hold on to life is a very strong one.
生命を保持しようとする本能は非常に強い本能である。

If this is true of most persons, how much more true would it be of
Jehovah's Witnesses?
これがほとんどの人間に該当するならば、エホバの証人にとってはそれ以上の
真実ではなかろうか?

386 :狂授:2001/04/28(土) 07:29
Because not only do we have the present life to hold on to and to
live for, but we hold on to the hope of everlasting life.....
なぜなら、我々は現在の命が、保持すること、やそれ自体生きる目的であるためにだけでなく
、永遠の命の希望をつかむために現在の命があるから....

But in this run for life, some of us looking forward to a change in
this old system and its destruction for many years now, there are
some of us who get a little weary, and a little tired.
しかしこの命をもとめる過程で、我々のうちの数人は、今やこの古いシステムの変化およ
びその破滅を長い期間、待ち望んで、少し飽きていて、少しばかり疲れていたようになっている。

387 :狂授:2001/04/28(土) 07:31
And sometimes we just want to throw our hands up and say, "I just
don't know if I can go on any further."
また、時々、我々は手をほんとに投げだしたくなり、「私が、それ以上続けられるか
どうか全くわからない。」と言う。

But, just like a runner when he's running a course and he gets near
to the end, just about the time when he thinks he just can't go on
any further he realizes, well there is the goal ahead of him.
しかし、ちょうど進路を走っていて終了が近い走者のように、
走者がちょうそれ以上進むことができないと思う時が、前途にあるゴールであると
走者はよく理解する。

388 :狂授:2001/04/28(土) 07:33
He's come around the last lap and there it is.
走者は最後の一周あたりまで来たそしてそこがゴールである。

Well all of a sudden he just seems to get some reserve power from
nowhere and with a sudden surge of energy on he goes to break the
finish line rope and win the prize.
不意に走者は、まさしくどこからか残しておいたとも
突然に力がわき出たかのように見える幾ばくかの力を得て
決勝線を切りに行き、賞を勝ち取る。

389 :狂授:2001/04/28(土) 07:34
Well now, as Jehovah's Witnesses, as runners, even though some of us
have become a little weary, it almost seems as though Jehovah has
provided meat in due season, because he's held up before all of us a
new goal, a new year, something to reach out for and it just seems
it's given all of us so much more energy and power in this final
burst of speed for the finish line.
さて今や、走者として、エホバの証人として、たとえ我々のうちの数人が少し
疲労しているようになったとしてもあたかもエホバが時宜にかなったの食べ物を
提供したかのように見える、なぜならエホバが我々の前に掲げるからだ、それら
には新しい目的地、新しい年、求めて手を伸ばすとあたえられるなにかおよび、
この決勝線を求めての爆発的な最終的段階の速度として、多くのエネルギー
および力が我々のすべてに大いに与えられるとちょうど見えるように。

390 :狂授:2001/04/28(土) 07:36
And that's the year 1975.
そして、それは1975年である。

There's been a lot of talk about the year.
その年に関する多くの話があった。

In fact, even this week some individuals have been wondering, well,
what does it mean?
事実として、今週になってさえ何人かの人達はいぶかっている、えっ それ(1975年)が、何を意味
するのかと?

Do we dare talk about it?
我々は、それ(1975年)に関する話を試みるか。


391 :狂授:2001/04/28(土) 07:37
Is it something we can discuss among ourselves, even though we might
not talk about it too much in public?
それはたとえそれ(1975年)についてあえて多くは公に話そうとしてはいなくても、我々自
身の中で議論することができるたいしたものであるか。

Do we really know what it means?
我々は、それ(1975年)が何を意味するか実際に知っているか。

Well, we don't have to guess what the year 1975 means, if we read the
_Watchtower_.
さて、我々は、_ものみの塔_を読めば1975年が何を意味するか推測する
必要がない。

Because the _Watchtower_ has been very explicit, as to what the year
1975 means for us.
_ものみの塔_は1975年が、我々に何を意味するか非常に明示的だったからだ、

392 :狂授:2001/04/28(土) 07:40
If you wish to write down the page, two hundred and sixty two, in the
1967 issue of the _Watchtower_ we read, "What does the year 1975 mean
for humankind?
The end of six thousand years of human existence, and possibly the
time when God executes the wicked, and starts off a thousand year
reign under his Son Jesus Christ," unquote.
あなたが、ページを書き留めたければ、1967年の_ものみの塔_(262)ページ)であり、
我々は、「1975年は人類にとって何を意味するのか?、6000年間の人間の存在の終了、
および恐らく神が邪悪のものを処罰し、彼の息子イエス・キリストの下での1000年の支配を始める時。」引用を終わる。を読める。

What did it say?
その記事は何と言っているか。

393 :狂授:2001/04/28(土) 07:42
The end of six thousand years of human existence and that's all?
6000年間の人間の存在の終了およびそれはすべてである?

No -- it gave us a little more to think about, there.
いいえ――そこではその記事は考えるためる余地を少しも与えていない。

Did it say for a certainty the time when God executes the wicked and
starts off the thousand year reign by Jesus Christ?
神が邪悪のものを処罰し、彼の息子イエス・キリストの下での1000年の支配を始める時の確実性について語っているか?。

394 :狂授:2001/04/28(土) 07:44
No -- but it did give us a glimmer of light.
いいえ――しかし、記事は、我々に微光を与えた。

It says, possibly, _possibly_ the time when God executes the wicked
and starts off the thousand year reign of his Son Jesus Christ --
1975.
記事は、恐らく神が邪悪のものを処罰し、彼の息子イエス・キリストの下での1000年の支配を始める時は――1975年であると。

Doesn't that give you a little bit of excitement about the future?
それは、あなたに将来に関する興奮の少量を与えないか。


395 :狂授:2001/04/28(土) 07:55
訂正
Doesn't that give you a little bit of excitement about the future?
それは、あなたに将来に関してすこしばかり興奮を与えないか?


一旦休憩 尚翻訳は何年か前、東芝の無料翻訳サイトでのもの+手直しです。

396 :はやな:2001/04/28(土) 10:39
おはようございます。狂授さん、興味深い訳、ありがとうございます。エホバの証人が1975年説をとなえていたことは知っていますが、これは単なる人間の見解であって聖書がその時刻を示す個所はどこにも見当たりません。ですから、394で「恐らく」と述べられているのではないでしょうか?人間は時に先走ってしまうことがあるにしてもそこにも意味があるのかもしれません。例えば実際1975年に何も起きなかった事に失望して組織を離れた人が多くいましたが、それによって時に信仰を示した人と神に信仰を示して組織にとどまった人とに振り分けられたのではないでしょうか?

397 :狂授:2001/04/29(日) 05:14
Even if there is the _possibility_ that that's _it_, when God will
bring the Battle of Armageddon and clean this old earth off, and
you'll be ushered right into a paradise earth forever more, never
again to be afflicted with this Satanic old system of things?
もしも可能性があるとすれば、神が ハルマゲドン の戦いをもたらして、そしてこの
古い地球を一掃するであろう-という時に 、あなたはこれから永久に続く楽園の地球のただ中
に案内されるであろうか、この悪魔のような古いシステムに決して再びく悩まされないだろうか?
It will be gone, down!
それ(悪魔のような古いシステム)はなくなっているだろう!
Well it should excite all of us.
あー、それ(上記)は我々をすべて興奮させるに違いない。
There are the skeptics who say, well, I'm not going to think about
it, and not worry about it.
こう言う懐疑論者がいる。「えー、私はそれに関して考えるつもりはない、それについて心配しない。」
I'm not going to pay any attention to it.
「私はそれなんの注意を払うつもりはない。」
Well, now, remember brothers -- the faithful and discreet slave is
used by Jesus Christ to do what?
さて、今兄弟を思い出しなさい―忠実であり慎重な奴隷イエス・キリ
ストによって使用される、何に?

398 :狂授:2001/04/29(日) 05:16
Jesus says -- to provide meat in due season.
イエスは言う--時期にかなった食物の提供。
This is meat, and it's come at the right time.
これは食物である。また、それは適切な時に来た。
And it's in its due season.
また、それは時期にかなったいる。
And it's not wrong to think about it, and to look forward to it.
また、それに関して考えて、それを期待することは悪くない。
As far as knowing for sure, why we know what we know for sure.
確かに知っている限り、我々は、確かに何を知っているかなぜ知っているか。
We just read it.
我々はそれをちょうど読む。
The end of six thousand years of human history.
6000年間の人間の歴史の終了。
And possibly, the execution of the wicked and the beginning of the
thousand year reign.
そして恐らく、実行、その、不正、また1000年期間の始め。
That should be exciting enough, and talk enough for us.
それは十分に興奮させているべきであり、我々のために十分に話すべきである。
When you think about it, what a fantastic, short span of time that is.
それに関して考える時、それは何んと信じがたく、時間の短い期間か。
How _little_ time there is left, how _much_ to happen.
なんと残される時間はすくないか、いかに起こる事がおおきいか。

399 :狂授:2001/04/29(日) 05:19
Well, now, who will be there, of us here tonight?
今さて、今夜ここにいる人は、そこにあるだろうか?
For the Society has made application of this scripture, in pointing
out, that those of us among Jehovah's Witnesses that are not
regularly associating with his people, without good cause, such as
being flat on our back, will not be in the new order.
この聖書の適用をした協会に関しては、指摘すれば、我々、エホバの証人の中の
規則的に提携していない、よい動機のない、たとえば、我々の後ろにぴたりとくっいている、
それらの人は、新しい体制にいないだろう。
And we're the ones that are going to come around, when the doors
close and say "I want in now.Sir, open to us!"
また、我々は巡って来ようとする時、ドアが閉じ、「今私は中に入りたい、貴下(我々に開けてください)!」と言う
ような一人である。
And Jesus will have to say, "I'm sorry, I don't even recognize you."
そして、イエスは、「残念であるが、私はあなたを認識すらしない。」と言
うに違いないだろう。
Now wouldn't that be an awful thing.
まあ、それは恐ろしいものではないか。

400 :狂授:2001/04/29(日) 05:24
Do you see now why the Society implores us, year in and year out, the
same old thing, "Brothers, get in the flock.Don't let any excuses get in our way.Nothing of any nature.
There's only one thing that's going to count when that time comes,
and that's that we are inside."
なぜ協会が年が来、そして年が過ぎても、同じ古い事を我々に嘆願するか今分かる。
「兄弟達、群に集まりなさい、いかなる弁解を我々の方法にさしはさまないように。この世には何も無く、
唯一、その時がいつ来ると、数えようとしている、ものがあり、
そして我々がそこにまさにそこの中にいる。」
And we hope that all of us here tonight are going to listen to the
Society's imploring.
また、我々は、ここのすべての人が今夜、協会の嘆願を聞こうとしていることを望んでいる。
We're going to listen to the agonizing entreaty, "Brothers get in!",
because they know what's coming.
我々は苦悶する懇願を聞くつもりである、「兄弟達、集まりなさい。」なぜなら何が来るかを知っているから。


401 :狂授:2001/04/29(日) 05:26
And it's coming fast -- and don't wait till '75.
また、それは速くやって来る--そして、'75年まで待たない。
The door is going to be shut before then.
ドアはそれ以前に閉じられようとしている。

402 :狂授:2001/04/29(日) 05:50
講演の内容はこれでおしまいです。
実はこれ数年前どこかのサイトからコピペしたものですがどこか忘れてしまいました(陳謝。
Annaさんという人の評論らしき文の中で扱われいたものです、こんどはこちらの紹介。

Denying 1975
1975年の否定

by Anna


403 :狂授:2001/04/29(日) 05:53
The year 1975 was not a great year for Bible prophecy, but it was a
significant year in the history of Jehovah's Witnesses.
1975年はバイブル予言にとって偉大な年ではなかったが、エホバの証人の歴史上
重要な年だった。

The Society pinned that year as the one that God would bring
judgement.
社会は、神が判断を持って来るものとしてその年をピンで留めた。

With the end so near, growth skyrocketed during the late sixies to
the year 1975 on the expectation that the earth as we know it would no
longer be the same.
終了が余りにも近かったため、我々が知っている地上はもはや同じでなくなるという期待の上、成長は60年代の終わりから1975年にかけて急騰した

404 :狂授:2001/04/29(日) 05:55
Of course, with me writing this, the end obviously didn't come.
もちろん、これを書いている私とともに、もちろん終了は明白に来なかった。

The Society quickly pretended nothing happened in 1975, and in fact
people just got a little carried away.
協会は、1975年には何も起こらず事実人々はただ少しだけ夢中になった、と迅
速に装った。

They side-stepped all responsibility in encouraging people to expect
something that year, despite having commended people for selling
their homes and quiting their jobs in order to proclaim the end-time
message.
それら終了時間のメッセージを宣言するために家を売りおよび仕事を止めたた
ことことで人々を賞賛したことにもかかわらず、その
年に何かを期待するように人々を激励した、責任を回避した。

405 :狂授:2001/04/29(日) 05:56
With over 20 years having past, and with the great majority of
Jehovah's Witnesses being converts to the religion after 1975, the
rememberance of the Society's enthusiasm for that date has dimmed to
the level that now many Jehovah's Witnesses deny that any such year
was predicted, and that the disappointment over that year's non-event
was due simply to some private interpretations of a few marginal
members of the organization.
20年以上すぎたため、および1975年以後、宗教転向者が非常に多
いため、その日付に対する協会の熱意に対する回想は、今や多くのエホバの証人は、いかなるそのような年も予言されてなく
その年の期待外れに対する失望が単に構成の数人の欄外のメンバーのいく人かの個人の解釈によったにすぎないとする水準までにあいまいにした。
While it is true that in print the Society did not say in absolute
terms "1975 will be the year that the end comes."
印刷物では、協会が「1975年は終了は来るその
年だろう。」という絶対的な用語で言わなかったことが真実だとしても

406 :狂授:2001/04/29(日) 05:59
It did propose that year as a possible date, and proceeded to give
the evidence supporting this proposal.
それはその年が可能な日付として提案し、この提案を支援する証拠を与え続けた。

The wording of all the articles clearly sent the message to Jehovah's
Witnesses that the end would come in 1975, yet said it vaguely enough
to provide deniability in case the prediction did not come true.
すべての記事の言葉遣いは、1975年に終了が来るはずとエホバの証人に明白にメッセージを送
った、だが、それはまだ予測が実現しなかった場合に、法的否認権を提供す
るために十分に曖昧に言った。

407 :狂授:2001/04/29(日) 06:00
Such means of communication often occur with politicians who
communicate to their subordinates what they want done without saying
so explicitly, so that if the result is not positive, the subordinate
can serve as a fall-guy for carrying out something the politician
never "really" said.
コミュニケーションのそのような手段は、あまり明示的に言わずに、
部下に彼らが望むものを伝える政治家に頻繁に生じる、そのため、結果
に確実性がない場合でも、その政治家は「実際に」言ってなくても何かを実行
させるために部下はだまされやすい人として役立つことができる、。
Further, as with most controversial communications from the
organization to the flock, the "safe" message is put in print, while
the real message is put forth verbally.
さらに、組織から信者までの最も論争の的になっているコミュニケーションでの
ように、実際のメッセージが口頭で出される一方、「安全な」メッセージは印
刷中で入れられる。
The way in which this was done was through conventions and talks
given at kingdom halls.
これが行われた方法は、王国ホールで行われた大会および講演によってあっ
た。

408 :狂授:2001/04/29(日) 06:54

   ⌒⌒
  /⌒ ⌒\  ヽ
  /へ  へ ヽ /
  (冖) 冖 б)
  ヽ (___)   し
    |    |
   ヽΘ __/

みなさま長くてすみませんでした。(謝)英語の勉強によくつきあっていただきました。やっていて削除願いだそうとも思いましたが、、、今も悩んでます。

エー私自身は1975年のことはたいしたことないと思っていたのですが、
調べれば調べるほど1975年以外にも年代の設定をして来たこと。そして現在も他にも転換点
という年はいっぱいありながら1914年が重大な年としていること。(ピラミッドの測定、オカルトがからん
でいますネ-例によって一部の人のが関わっただけとしているけど)
実はほかに世の中には1914年が戦争の年になると予言したひとがいます、ぴたりあてました、
このひとは占星術を使いました、調べてみましょう。しかしこのひとは宗教団体をつくりませんでした。


ですからこの協会は、やはりそれぞれの時代ごとにとんでも思考を助長してきた
カルト(熱狂的信仰)といわれるにふさわしい団体だとの結論にたっしました。


409 :チビ:2001/04/29(日) 07:17
バカどもが・・・

410 :wildcat:2001/04/30(月) 01:52
>>409がいいことをいった。

411 :名無しさん@1周年:2001/04/30(月) 11:33
英語文までつけなくても。


412 :名無しさん:2001/05/02(水) 04:39
           ∧ ∧        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     〜′ ̄ ̄( ゚Д゚)      <   ピラミッド組織エホ証!
      U U∧∧U U∧∧     〉―――――――――――――
  〜′ ̄ ̄ ( ゚Д゚) ̄( ゚Д゚)   <  ここらへんが一番楽だぞ!
   U U∧∧U U∧∧U U∧∧   〉―――――――――――――
〜′ ̄ ̄(;゚Д゚) ̄(;゚Д゚) ̄(;゚Д゚)  <  重いぞゴルァ!!
 U U ̄ ̄ U U  ̄ U U  ̄ U U    \_____________


    |  |  |  |  |
    |  |  |  |  |
    |  |  |  |  |
    |   \_∧.∧     |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    \ _ ∧∧(゚Д゚)つ∧      <  崩壊!
  \ ⊂∧∧(゚Д)つ∧(゚Д゚)フ∧     〉―――――――――――――
  ⊂ ̄C(;゚Д゚)つ (;゚Д゚)つC(;゚Д゚)つ  <  苦しいぞゴルァ!!
    ̄ ̄      U            \_____________


413 :名無しさん@1周年:2001/05/03(木) 23:53
   _
  / @\
 |・ ・|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 (  ◎  )<  上げとくぞい♪ |
  (〜)〜  \______/
  ノ ノ


414 :名無しさん@2周年:2001/05/04(金) 06:19
なんで恋人つくっちゃいけないの?

415 :@名無しさん:2001/05/04(金) 23:21
>>414
理想の異性に巡り会えない、お偉いさんのひがみです。

416 :名無しさん@2周年:2001/05/04(金) 23:42
じゃあ、みんなで風俗に行こう!
さあ、そこの兄弟達よ!
伝道の帰りに一発!

417 :ななしさん:2001/05/05(土) 11:01
>>414
作っちゃいけないわけじゃないよ。
結婚を前提でしか付き合うことができないだけです。
それがいいのか、わるいのか、漏れにはよー分からんけど。
ちなみに配偶者以外とのセクースは禁止ですんで。

418 :NASAしさん:2001/05/05(土) 15:41
エホバは死ねエホバは死ねエホバは死ねエホバは死ねエホバは死ね
エホバは死ねエホバは死ねエホバは死ねエホバは死ねエホバは死ね
エホバは死ねエホバは死ねエホバは死ねエホバは死ねエホバは死ね
エホバは死ねエホバは死ねエホバは死ねエホバは死ねエホバは死ね
エホバは死ねエホバは死ねエホバは死ねエホバは死ねエホバは死ね
エホバは死ねエホバは死ねエホバは死ねエホバは死ねエホバは死ね
エホバは死ねエホバは死ねエホバは死ねエホバは死ねエホバは死ね
エホバは死ねエホバは死ねエホバは死ねエホバは死ねエホバは死ね
インチキ宗教殺人集団インチキ宗教殺人集団インチキ宗教殺人集団
インチキ宗教殺人集団インチキ宗教殺人集団インチキ宗教殺人集団
インチキ宗教殺人集団インチキ宗教殺人集団インチキ宗教殺人集団
インチキ宗教殺人集団インチキ宗教殺人集団インチキ宗教殺人集団
インチキ宗教殺人集団インチキ宗教殺人集団インチキ宗教殺人集団
インチキ宗教殺人集団インチキ宗教殺人集団インチキ宗教殺人集団
インチキ宗教殺人集団インチキ宗教殺人集団インチキ宗教殺人集団
インチキ宗教殺人集団インチキ宗教殺人集団インチキ宗教殺人集団


419 :名無し:2001/05/06(日) 01:26
>>417
なぜ配偶者以外の人とのセクースが禁止なのか?
なぜそこまでこだわるのか?
愛を語りながら、なぜ愛を否定するのか?
欲望を押さえ生きる事になんの意味があるのか?


420 :名無し:2001/05/06(日) 03:07
愛は、欲望と言うよりも献身の性格が強いんじゃあないかなあ。
もっと、普遍的な人間の精神のようなもの。
イエスがラザロの死を耳にして興奮され、涙を流されたその愛。
あるいは友達のために命を捨てるという表現であらわされる愛。
ヨハネ福音書11:33-36
『イエスは、彼女が泣き、一緒に来たユダヤ人たちも泣いている
のを見て、心に憤りを覚え、興奮して、言われた。「どこに
葬ったのか。」彼らは、「主よ、来て、御覧ください」と言った。
イエスは涙を流された。ユダヤ人たちは、「御覧なさい、
どんなにラザロを愛しておられたことか」と言った。』
ヨハネ福音書 15:13
『友のために自分の命を捨てること、これ以上に大きな愛はない。』
ヨハネ手紙1 3:16
『イエスは、わたしたちのために、命を捨ててくださいました
。そのことによって、わたしたちは愛を知りました。だから、
わたしたちも兄弟のために命を捨てるべきです。』


421 :名無し:2001/05/06(日) 03:10
 ちなみに、私はエホバではなく、キリスト教徒ですが・・
失礼しました。

422 :はやな:2001/05/06(日) 12:54
420>
日本語では愛と一言で片づけてしまえるかもしれないけど聖書に述べられている愛にはさまざまな愛の形があるのです。英語でLoveとLikeがあるようにへブライ語またはギリシャ語には@「アガペー愛」(自己犠牲の愛、利他的な愛)、Aフィリアー(友情),Bフィラレルフィア(家族に対する愛)、Cエロス(快楽愛)があります。イエスはいつも@もしくはAの愛を示されました。イエスは@やAの愛は語られましたがCの快楽愛は、結婚外の性交渉を非としておられます。それどころか、マタイ5:28には「女を見つづけてこれに愛情を抱く者はみな、すでに心の中でその女と姦淫を犯したのです。」とありCにつながりかねない欲望さえも制するように述べておられます。

423 :池田太作閣下:2001/05/06(日) 20:46
エホバを攻撃できるほどキリスト教は偉くない。
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=koumei&key=989144568
創価学会の折伏教典↑使ってキリスト教を論破してやりなさい(藁

424 :420>はやなさん:2001/05/07(月) 03:59
レスどうもありがとう。
うん、ギリシャ語では、愛の表現は色々あるみたいだね。
僕は、次のように分かれると思うんだけどどうかな?
1アガペー 愛
2フィリア 親愛
3フィラデルフィア 友愛・兄弟愛
4フィランスルピア 神の慈しみの愛

5エロス 肉・物への愛
6ストルゲ 肉親・親族への愛

 このうち、エロスとストルゲは、新約聖書に出てこない。
だから、エロスについてはその本質を自分は語れない。

>マタイ5:28には「女を見つづけてこれに愛情を抱く者はみな、
>すでに心の中でその女と姦淫を犯したのです。」とあり
>Cにつながりかねない欲望さえも制するように述べておられます。
 これは、難しいね。「女」を「結婚している婦人」。「愛情」を
「みだりな欲望」。という風に置き換えて良いなら、何とかカントカ・・・
いや、、、難しいね。難しい。言うが易し・・ってとこだ、ごめん
俺は罪人ですから。

425 :はやな:2001/05/10(木) 14:36
420さんへ>
こちらこそありがとう。わたしも聖書から遠ざかって2年近くになるので忘れてる部分もあり勉強いなりました。マタイ5:28についてはその前の文脈を見てみると理解しやすいと思うよ。27節でイエスは「あなたは姦淫を犯してはならない」と言われたのをあなた方は聞きました。とまず述べられた後に28節に続いていることから、この場合、女が結婚しているかいないかと言うことではなく男に姦淫(結婚外の性の不道徳)を犯さないよう注意を喚起したことが分かります。これは例なので当然ながらこの逆についても当てはめられます。そして私自身も行うは難し・・・・なのです。

426 :素人だけど:2001/05/11(金) 10:52
セクースしたら破門?

427 :はやな:2001/05/11(金) 22:34
426さんへ>
不道徳イコール排斥ではないのです。イザヤ1:18には、「さあ、来るがよい。わたしたちの間で事を正そう」と、エホバは言われる。「たとえあなた方の罪が緋のようであっても、それはまさに雪のように白くされ、たとえ紅の布のように赤くても、まさに羊毛のようになる。」・・・・または、使徒3:19には、「あなた方の罪を塗り消していただくために、悔い改めて身を転じなさい。さわやかにする時期がエホバのみもとから到来し、」とあるように神は私たちが不完全で罪深いことも知っておられます。もし過ちを犯したとしても心から悔い改めそれにふさわしい実を生み出すなら神は許して下さるのです。

428 :名無しさん@ラーメン一杯:2001/05/12(土) 00:31
>>426
神は許しても人間の組織は絶対にセクースしたあなたを許さない!
配偶者以外の人とセクースしたあなたを組織が神の御名により排斥します。

でも排斥されるにはバプテスマ受けてる兄弟姉妹ってのが前提だよ。
だから研究生に排斥はないわけ。

429 :名有り:2001/05/12(土) 01:23
>はやな
> 420
いやいや、いくら聖書から引用されても、
結局セクースだめな理由がぜんぜんわかんないよ。

「女」とか「愛」自体の解釈が問題じゃなくてさ。
イエスがダメって言ってるから、ダメなわけ?
そんな盲目的なの?エホ証は。

そりゃ殺人とか盗みは、理由問わなくても、いけない事だってわかるけど、
別にセクースは誰にも迷惑かけないじゃん。



430 :名無しさん:2001/05/12(土) 02:15
>>492
>イエスがダメって言ってるから、ダメなわけ?
近いけどちょっと違う。
神に選ばれたと自称しているニューヨークのブルックリンに住む
じじい連中(統治体と呼ばれる)が聖書を読んで独自に解釈した
見解が絶対なわけです。理屈は後からいくらでも付けれます。
そして外部からの議論には絶対に応じません(100年以上の伝統ね)

>そんな盲目的なの?エホ証は。
つーか、そこまで盲目的じゃないとエホ証やってられませんよ。
世の中全て間違っている、自分たちが絶対に正しいって信じてるんだから。

>別にセクースは誰にも迷惑かけないじゃん。
じじい連中が育った時代の論理感ではものすごい罪悪だったんじゃないの。
それに、じじいって時代に即応して考え方を改めるってのができないじゃん。
でも、じじい連中が「これからは自由にセクースしてもいいよ」って言ったら
明日から全員セクースOKだよ(輸血拒否も同じ)

一言で言うと、聖書を読んで自分の頭で考えて自分の判断で行動していくのが
普通のキリスト教徒とすれば、聖書を読んでいても、いつも誰かに行動の指針を
判断して貰わないと心配で心配でしかたがない人たちがエホ証ですな。


431 :名無しさん:2001/05/12(土) 02:17
>続き
それに、じじいって時代に即応して考え方を改めるってのができないじゃん。
でも、じじい連中が「これからは自由にセクースしてもいいよ」って言ったら
明日から全員セクースOKだよ(輸血拒否も同じ)

一言で言うと、聖書を読んで自分の頭で考えて自分の判断で行動していくのが
普通のキリスト教徒とすれば、聖書を読んでいても、いつも誰かに行動の指針を
判断して貰わないと心配で心配でしかたがない人たちがエホ証ですな。



432 :420>429:2001/05/12(土) 03:41
 汚れた思いは内面から出て、それが人を汚す

そういうことをイエススは仰っているわけです。
行為に伴う内面や神の御前での回心が問題にされているのだと
思いますよ。セックスだめセックスだめとはイエススは
言っていません。よこしまな(的の外れた)欲望はそれ自身
その人を汚すことになると警告しているのでしょう。

(ちなみに自分は、クリスチャンですがエホバの証人では
ありませんので、あしからず。)

433 :420>425はやなさん:2001/05/12(土) 03:45
 レス、どうも。
424で挙げた各「愛」の言葉が新約のどこに用いられているのかを
具体的に調べてみます。知識が豊富ですね、はやなさんは。
私は、エホバの証人ではありませんが、よろしく!
                  少しだけ待ってくださいね。

434 :名無しさん@1周年:2001/05/12(土) 08:45
>>433
エホ症が、聖書に精通してるのを知らないの?
幹部に歪曲編集された独自の聖書知識で、大衆を煙に巻いていることを。
「キリストが杭に刺さって死んだ」というとこまで、つきあう気があるんだったら、
何も言わないけどさ。

435 :名無しさん@1周年:2001/05/12(土) 08:50
>>432
>ちなみに自分は、クリスチャンですがエホバの証人ではありませんので、あしからず。
  
もしかして、モルモン?なら同類だけど。
正統派なら無駄なあがきはやめたがいいよ。


436 :420>はやなさん:2001/05/14(月) 00:18
>>424 の単語が新約のどこに使われているか調べてみましたが、
             1.2つずつ箇所を例示します。
1アガペー 愛 αγαπη マタイ24:12 ルカ11:42 他100ヶ所以上
2フィリア 親愛 φιλια・φιλοs ヤコブ4:4 マタイ11:19 他約30ヶ所
3フィラデルフィア 友愛・兄弟愛 φιλαδελφια ローマ12:10 1ペトロ1:22 他
4フィランスルピア 神の慈しみの愛 φιλανθρωπια テトス3:4 他

5エロス 肉・物への愛
6ストルゲ 肉親・親族への愛
 取り急ぎ>>433 の内容としてレス入れときます。

>434.435さん
 ご心配なさらずに・・聖書のことについて話し合うのは楽しいんです。
刺激になって交流はとてもいいと思います。忠告はどうもありがとう。


 

437 :429:2001/05/14(月) 01:24
>>430
>>432
じゃあ、セクースしてもオッケーぜんぜんオッケーって事ですな?

>よこしまな(的の外れた)欲望はそれ自身 その人を汚すことになる
と、いうことは、逆にセクースする事で精神的肉体的に充実した気持ちを得れる
人間は、むしろどんどんやってオッケー、ていうかやるべきなんですな。

エホ証は禁止しているが、神はとくにそうは言ってない、
ということですな?

たしかに自分かってな宗教だ。神もいい迷惑してるだろう。いればの話しだが。


438 :tomato:2001/05/14(月) 08:33
Eホバの証人のくそババーを撃退する必殺技。
コップでトマトジュースをスカートにぶっかけると一石三鳥です。
1、生理女状態でいい気味。
2、勧誘を続けることが出来なくなる。
3、二度と勧誘に来なくなる。


439 :439:2001/05/14(月) 20:30
世界で一番エホ証対策が進んでいる町は、長野県松川町だ。
80パーセントの家が玄関にエホ証お断りと書いた紙を貼っている。

440 :wildcat:2001/05/15(火) 03:23
>>427 はやなさん
神は許してくださる=長老たちが許してくれる、じゃないからね。
心から悔い改めてても排斥にはなる可能性もあるってこと。

>>438
そんなことしなくても一言「訪問拒否します、2度と来ないでくれ」と
言えばOKっすよ。JWって裁判好きだから訴えてくるかもよ(藁




441 :アルチンゲール:2001/05/16(水) 00:16
エホ証はクソだ!確かラッセルとか言う野郎が「ものみの塔聖書冊子協会」とかいうヤツ
を設立して、そっから世界中に広めやがったらしいけど。そのクソラッセルはどっからエ
ホ証の情報手に入れたんだろうね。っつーか奴ら輸血をしないからね。血は神聖とかぬか
してやがるし。だったらてめーの血をエホバとかいうやつに捧げて氏ね!自殺はいかん?
ぬかせボケェー!

442 :432>429:2001/05/16(水) 03:03
>>437
>じゃあ、セクースしてもオッケーぜんぜんオッケーって事ですな?

ぜんぜんOK!!相応しい相手となら。
マタイ19:4-
19:4 イエスはお答えになった。「あなたたちは読んだことがないのか。創造主は初めから人を男と女とにお造りになった。」
19:5 そして、こうも言われた。「それゆえ、人は父母を離れてその妻と結ばれ、二人は一体となる。
19:6 だから、二人はもはや別々ではなく、一体である。従って、神が結び合わせてくださったものを、人は離してはならない。」

旧約 申命記22章13節以降も男女関係のことについて書いてある。

的外れは「罪」である という風に考えてセックスも的を射た判断と行動をね!

443 :433>434:2001/05/17(木) 01:19
>>434
>「キリストが杭に刺さって死んだ」というとこまで、つきあう気があるんだったら、
何も言わないけどさ。

 この点については、自分は次のように考えます。
十字架刑はイスラエルの風習ではなく、ギリシャやローマの処刑方法から取り入れた
ものだということがキーポイントです。つまり心配することなく十字架は十字架
だったと言えると思うわけです。



444 :杭でなく十字架!:2001/05/17(木) 01:30
443の続きです。
専門書は生憎自分は持っていません。しかし、次の3つの資料から調べてみました。
1.「聖書の世界」A・レップレ著 山本書店刊
2.「キリスト伝」ジュゼッペ・リッチョッティ著
   フェデリコ・バルバロ訳 ドン・ボスコ社刊
3.「イエス時代の日常生活U」ダニエル・ロプス著 山本書店刊
にて、2.3.の資料いずれにもイエズスの時代には十字、T字、X字
の十字架が使われていたと記されていました。ダビデは、旧約の
サムエル記下4:12で木に吊るしていますが、イエズスの場合は、
ローマ総督ピラトが大きく関わります。    つづく。

445 :続き(444):2001/05/17(木) 01:36
「ローマ人は十字架刑をペルシャ人とカルタゴ人からとりいれたが・・・」(1.)
とあり、「十字架刑はイエスの死刑のために、イスラエルの通常の刑であったと
思いがちであるが、事実はギリシャ人およびローマ人の発明した刑であった。」(3.)
とあるので、書物によれば、十字架が「十字」であった可能性をまったく
否定はできないと考えられます。どうでしょうか?

446 :平行線:2001/05/17(木) 15:22
結局の所、解釈の相違だね。。。。
彼らには、何を言っても無駄だと思いますよ。

馬の耳に念仏・・・・・

証人に正論・・・・・

見たいな感じかな・・・(笑)

447 :はやな:2001/05/17(木) 21:15
420さんへ>
お久しぶりです。たくさん調べたんですね。どうもありがとう。420さんは聖書が好きなんですね。聖書を調べれば調べる程“愛”について多くのことを知ることが出来ますよね。とりわけ愛の同義語の一つは「専心」で436>の愛のうちエロス以外についての愛についてより深く知る上で役立つかなと思います。(ちなみにエロスと言う言葉は聖書にはありません)
 429さんへ>
別にセクースは誰にも迷惑かけないじゃん。 >>
例えばそれによって望まれない妊娠をしてしまって中絶するとしたら??日本では法律で認められているから殺人にはならないでしょうか?自分の気づかないところで誰かを木津つけているかもと考えて見ることも出来るのではないでしょうか?
コリント第一6:9では『・・・淫行の者、・・・姦淫をする者・・・は神の王国を受け継がないのです.』と確かに書いてありますがそれを盲目的に信じたから不道徳を避けているのではなくそれが自分たちの永続する益だと確信しているからこそ避けているからに過ぎません。


448 :恐竜について:2001/05/18(金) 00:54
分らないことがあって教えてほしいです。
化石の証拠から人間が誕生する何千、何万年前にいろんな種の恐竜が存在したことが
分ってい(るとされて)ます。聖書物語の本では人間が作られた後に
恐竜の挿し絵はありません。
恐竜は人間が罪を犯す以前に存在し、神の意志により滅ぼされたつまり
恐竜はすべて草食動物であって、肉食は存在しえなかったことになりますか。
恐竜を創り、滅ぼした理由についてどのようにお考えになりますか。


449 :429:2001/05/18(金) 01:10
はやなさん>
>>例えばそれによって望まれない妊娠をしてしまって中絶するとしたら??
じゃあ、避妊の方法をきちっとおしえれば?
って高校生じゃないんだから、こんなつっこみさせないでくれる?

>>それが自分たちの永続する益だと確信しているから、
神の王国を受け継ぎたいから、聖書に書かれてるいる事を、
自分の意志じゃないといいながらも、結局、
なにかしら理由をつけて守る。

それを盲目的だという。
446平行線の言うとうりだ。

450 ::2001/05/18(金) 12:37
>>439
いいなー、その街。
俺の家族もそこにいれば、母親がエホ証人にならなかったかもしれない。

451 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/18(金) 12:56
今日もババアが3人ずれで、さも分かったような顔をして勧誘にきたよ。
親子3代にわたってクリスチャンとか言って鼻高々だった。
親子3代にわたっても未だ分からないのか、と言ったらしっぽ巻いて逃げて
いった。
愛とか神とか天国とか天使とか、免疫のない家庭の主婦は、そんな言葉に弱い
ようだ。
初めてふれる聖書やその物語に接して、自分がこれまで何も知らなかったから、
他人も知らないと思って優越感に浸っている様は滑稽である。

452 :452:2001/05/18(金) 13:20
450=451
あいつらの理論って、中学生レベルでも論破できるよね。
バカじゃねえの!って俺が完全に吹っ切れたのは27歳なんだよね。
悲しいことに。。。
もっと勉強していればよかった。

453 :453:2001/05/18(金) 13:21
訂正!!!
450=452=453

454 :吾輩は名無しである:2001/05/18(金) 21:08
age

455 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2001/05/18(金) 21:19
>>441
おまえは厨房レベルだな。時代遅れだぞ・・っと。

456 :名無し:2001/05/18(金) 22:55
>親子3代にわたっても未だ分からないのか、と言ったらしっぽ巻いて逃げて
>いった。

 ナイスなセリフだ、今度から俺も使わせてもらうよ


457 :吾輩は名無しである:2001/05/18(金) 23:21
↑やつらは尻尾巻いてないぜ。
言っても分からない可哀想な奴だと思ってるんだから。
奴らのアドバイス本?ではこういう奴は時間を空けて
考えが変わる頃を見計らって行けってことになってるから
たいして効き目無い。

458 :吾輩は名無しである:2001/05/18(金) 23:26
俺のママもたぶん俺のことをそう思ってるんだろうね。

459 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2001/05/19(土) 11:01
>奴らのアドバイス本?ではこういう奴は時間を空けて
>考えが変わる頃を見計らって行けってことになってるから
>たいして効き目無い。

・・というかその時点でその人は見放されていると思う。

460 : :2001/05/19(土) 17:08
波平です。カツオも小学5年生。いよいよバプテスマを受けてもいい年頃に近づいてきました。
将来カツオは正規開拓者,ワカメは補助開拓者,タラちゃんは宣教者に育てようと考えています。
さ〜て来週のサザエさんは〜

 1 マスオの公開講演
 2 カツオ非公式の証言
 3 サザエ輸血拒否
 の3本で〜す。また来週も見てくださいね〜 ンガフフ
 

461 :    :2001/05/21(月) 04:29
あげ。

462 :(・≧・):2001/05/21(月) 11:09
JWって「乾杯の音頭」はとっていいの?
このまえ新聞で,"乾杯することは教義上禁止されているから検事を辞任した"
っていうキリスト教徒の検事の話が載ってたけど、
これってJW??

463 : :2001/05/21(月) 18:05
>>460
ワラタ。
もし「楽園」が来たら彼らはそういうアニメでもつくるかもな。
拳銃とかセクースが出てくる映画やテレビ番組を見てはいけないからな。


464 :名無しさん:2001/05/23(水) 02:13
http://freebbs.fargaia.com/html/akaami5.html

6 名前:のり 投稿日:2001/5/22(火) 08:30:12
意図はないです。ただの間違いです。
いつもコピペしてたんだけどスレ立てる時だけ打っていれたんですね
以下はずっとコピペなのでずっと間違ってて当然だと思います。
ただ、言いたいことはきちんと伝わっていると思います。

約束の日が来ました。
sowworさん改めsorrowさん、今日1日連絡を待って応答がなかった場合
所轄警察署に被害届を出します。話し合いに応じて下さる意思がおありでしたら
曜日が変わる前にご連絡下さい。



465 ::2001/05/23(水) 12:03
減益の腹癒せ(w

466 :エホ婆:2001/05/23(水) 13:14
原液は自分の仲間の恥を2chで晒したいんだよ
そっとしておいてやりな

467 :>>464:2001/05/23(水) 15:18
あちこちにコピペしてるよね。
低脳ってか、停脳ダネ。

468 :元ネタ:2001/05/23(水) 15:40
>>464のコピペされてるホムペの管理人のテキストの中に>>460の元ネタと思われるもの有り。

469 :痔ゑ保罵は逝け:2001/05/23(水) 18:58
>>464の管理人へのはらいせだろ。バカ丸出し。

470 : :2001/05/25(金) 14:14
アホ証→他人から教えられた理論武装で満足しているヴァカ
自分の脳みそ使え!!

471 :age:2001/05/26(土) 02:11
age

472 :平行線:2001/05/26(土) 14:33
今や、一部の特権(?)階級の人間の優越感を満足させる為だけに
運営されている組織に何を言っても無駄ですよ。

473 :山田:2001/05/27(日) 01:59
楽園って退屈そう〜。


474 :田中:2001/05/27(日) 11:52
海老名べテルは伏魔殿のようなところです。

475 :>473:2001/05/27(日) 12:56
退屈な楽園という発想はアメリカ人のそれなんじゃないかな?
戦争に向けた日々の過酷な訓練こそ生き甲斐だという人たちの
あえて言えば独り言のようなものだと思う。まだであった事も
ないすばらしい人に出会う、過去の偉人や聖人とまみえる、
そんな世界を想像するだけで、いかに退屈ではない世界が広がるか、
俺は神の国とはすばらしい世界だと思うけどな。想像だけど。

476 :中山:2001/05/27(日) 18:58
>475
永遠の命って、究極の「肉の欲望」だと思うよ。
だってこれ以上のことなんてないですから。
ついでにいっとくと「楽園の希望」こそアメリカ人の発想だと思う。

477 :名無しさん@1周年:2001/05/27(日) 18:59
なによっ あなた教祖がうんこ食え
と言ったら食うんでしょう?!. 
.________ _______    |  ||   .||| \
      |    |/                  |  ||   .|||    \
      Λ_Λ    ┌─┐        |  ||   .|||    ||
     ∂/ハ)ヽヽ  └─┘        |  ||   .|||    || |\
     ハ`∀´ノ!.                |  ||   .|||    || | : |
     (  |:|  つ _________|  ||   .|||    || | : |
     /_|/_|/|ハ||          .Λ_Λ\||   .|||    || | : |
     /.(_(__)            ′从 从) \ ..|||    || | : |
    ./                   ヽゝ゚ ‐゚ν  ┌──────
   /                 (  |:|  C  < そうよ
  ./                  /_|/_|/|ハ||   └──────
 /                      (__)_)          \

478 :あの時:2001/05/28(月) 10:34
前に、エホバの証人と某BBSで議論したら、
返ってくるのは、聖書の言葉だけ。何でもかんでも、聖書で答える。             
質問するたびに、画面の向こうで、
聖書をペラペラめくる音が聞こえるようだった。
                      
たいしたことじゃなかった。話題は、人生論のようなことだった。
だけど、答えられないと「あとで調べておきます」
エホバの証人の人生は、あの聖書マニュアルで、すべて、カタがつくらしい。
   
ねえ、君は、もう自分の思考をやめてしまったの。

479 :解釈ど〜すんの?:2001/05/28(月) 12:27
『終わりのしるし』とやらを見た世代がいなくなるであろう
20年後にも、終わりの日が来ていなかったら、どの様な
解釈に変わるのでしょうか?

例え1914年に生まれた人間でも、今から20年後の
2021年には、107歳だ・・・・・
でも、赤ん坊に終わりのしるしが見えたとも思えないし・・・
当時、10歳とすると・・・・117歳か。

480 :shima:2001/05/28(月) 13:03
>>479
>『終わりのしるし』とやらを見た世代がいなくなるであろう
>20年後にも、終わりの日が来ていなかったら、どの様な
>解釈に変わるのでしょうか?

とっくに解釈変わってるよ。



481 :介錯:2001/05/28(月) 13:38
>>479
既に解釈変わっているよん。
世代ってのは「GENERATION」じゃなくって「CROWD」の意なんだそーだ。
つまり1914年以降に生まれていれば
漏れたちも『終わりのしるし』とやらを見た世代ってわけ。
ハルマゲドンの時になるまで、その終わりのしるしを体現しているワルな世代(集合体)が
繁栄するだろうって意味なんだって

前の解釈の時にはそれこそ
進学や就職、結婚をすることだけでも「信仰の欠如」って非難されてたけどね。
でも依然として
「天に召される人たち(JWの解釈によると1930年代より前に信者になった人)」も
ハルマゲドンを見るらしいので、「残された時は短い」ようです
だから、
「教義が変更されたからといって信仰を失うことがないようにしましょう」とか
言っているよ

他にも
「人の住む全地で伝道されるでしょう。それから終わりが来るのです」という
キリストの預言を引き合いにだして
まだ世界の5分の1の人口を抱えている中国でJWがまだ伝道活動がされていないから
まだ終わりはこないだろう。と言ったり思うこともA級戦犯行為だ。
聖書の他の箇所には
「伝道者が世界のすみずみまで行くことなく終わりがくる」とあるからだ。
これをJWは
「良いたよりは現代の科学技術など用いてなんらかの仕方で全世界に広められますが、
エホ証が物理的に赴くことのできる範囲は限られるでしょう」と説明している。

あれ?でもJWの組織に入ってないと滅ぼされちゃうんだよね?
「明日、終わりがきてもおかしくない」と言うJWもいるけど
神は12憶の中国人をお見捨てになるのでしょうか。
これをJWは
「それについてはわかりません。それでもエホバはおどろくべき仕方で
すべての人が納得のいく仕方で物事を運ばれるでしょう」と。

なるほど・・・これが信仰というものなのね・・・


482 :名無し:2001/05/28(月) 14:10
エホバってキリスト教の一形態なんでしょ?
なんかキリストを侮蔑していると思えるふるまいに見えるのは私だけ?

宗教なんてなーんも分からないけれどもさ。

483 :479です。:2001/05/28(月) 14:18
そうですか、解釈すでに変わってたのか・・・・
でも、変更されていく解釈に、エホ症の方々は
疑問とか持たないのですかね?

やっぱり、『光が増し加わった』とか、今でも言ってるの?

484 :名無しさん@1周年:2001/05/28(月) 15:00
>>483
そう、エホ症は、変って当然と思っている。
「間違いが正されるのは、良いことです。」それが口ぐせ。
詭弁としか思えないけどね。聖書や戒律にはあれだけ潔癖なくせに。

485 :wildcat:2001/05/29(火) 04:24
>483
統治体のいうことは絶対だからね。
だから変更があってもすぐに鵜呑みにできるのです。

486 :ななしさん:2001/05/29(火) 07:44
>>482
エホバの証人は厳密にはキリスト教ではなかったはず。
キリスト教は主=イエスキリストで
エホバの証人はキリストはあくまで神の御子。
神はエホバなんじゃなかったっけ?
詳しい人ぷりーず

487 ::2001/05/29(火) 08:09
>482
エホ証はキリスト教の一派ではなくて異端なんです。
自分たちだけが正しくて、他の教会は間違っていると言って信者を洗脳しているんです。
イエスをキリスト(救い主)と信じるのがキリスト教であり、彼らはイエスをキリストと認めていません。したがってキリスト教ではないんです。
キリスト教系の新興宗教にすぎません。

488 ::2001/05/29(火) 08:19
>483
自分たちを正当化することを考えることは出来るのだから、教義が矛盾していることもわかっていると思うよ。間違いを認めるのがイヤで、わからない振りをしているんだと思うよ。

489 :名無しさん@1周年:2001/05/29(火) 08:21
>>486
それほど詳しくはないけど、エホ症と接触した、俗な見解から説明すると。
                                
創始者みずから、憎しみさえこめて猛烈な正統派キリスト教叩きをやっておきながら、
うちはキリスト教で信者はクリスチャンとほざく、節操のない宗教団体。
勿論キリスト教では、キリスト教と認めてないけど、勝手にキリスト教だとほざいてるだけ。
   
キリスト教の神=聖父と聖子(イエス)と聖霊の三位一体。
エホ症の神=キリスト教でいう聖父(エホバ)だけが神。イエスは預言者に近い扱いかと思う(違う?)
   
イエス信仰はどうなのかと迫ると、もちろん大切に思うとかごまかして
聖書の言葉に逃げる。エホ症ではイエスは「杭に串刺しになって死んだ」
ことになってる。実態は、エホバ神を便宜上、頂点におきながら、
統治体という人間の組織が、全てを牛耳っている。信者は統治体信仰。

490 :名無しさん@1周年:2001/05/29(火) 08:29
>>489
キリスト教の神=聖父と聖子(イエス)と聖霊の三位一体。
   
これは、ホロン理論のようなもの。
一部が全体であり、全体が一部である。というような感じ。

491 :名無しさん@1周年:2001/05/29(火) 08:30
訂正スマソ 490>>486

492 :そもそも・・・:2001/05/29(火) 13:48
確か、解釈って祈りによって神からの聖霊を受けて、統治体が
発表してるんじゃなかったっけ?

以前の解釈の時の神からの聖霊は何だったの?

神の言葉である聖書の内容は変わってないのに、その解釈が
変わっていくのはどう言う事だろう?????

もしかして、統治体の気まぐれ?思いつき?場つなぎ?組織存続の為?


493 :名無し@:2001/05/30(水) 00:25
>>492
それを言っちゃおしまいよ。
正統派キリスト教だって変更してるじゃないか、とくってかかる。
変更のない宗教があるのか、と。
もうひとつは、統治体は、預言者の役割だから、
神の言葉→預言者(人間)と伝わる過程で、何らかのミスが生じた可能性。
                    
そのせいか、今は統治体のメンバーは、全員リストラ、一掃された。
というか、間違えた預言者を置いておくと、ヤバイことになるからだろう。
これからは、世の終りの期日指定はしない方針だとか。

494 :真実はいつも一つ。:2001/05/30(水) 01:33
>>493
でも、まあ、
>正統派キリスト教だって変更してるじゃないか、とくってかかる。
>変更のない宗教があるのか、と。
言ってこないのでは?そこまで、他のキリスト教に詳しいとも思えないし。。。

>統治体は、預言者の役割だから、
>神の言葉→預言者(人間)と伝わる過程で、何らかのミスが生じた可能性
って事は、『偽予言者』にもなりえると、解釈してよろしいのでしょうか?

まあ、『伝わる』と言っても『神』から直接『声』が聞こえる訳では
無いのだろうから、半ば『第六感的』なモノなのでしょうか?

話は戻りますが、
>正統派キリスト教だって変更してるじゃないか。
と、言ってだからエホバの証人も解釈が変わるとなると、
エホバの証人は、この世のキリスト教世界を『大いなるバビロン』呼ばわり
しているので、『同じ穴のムジナ』と言う事になりませんか?

解釈について、例えばですが、今日までの解釈が、明日から変わってしまうと言う事は
今日の解釈を信じていると『背教』って事になるのでしょうか?
もし、そうだとすると、解釈が変わった時点で過去を振り返ると、延々と
『背教』し続けて来たということですね。
まあ、『背教』と言う言い方は、少々大げさですが・・・・(笑)

組織は今までの解釈が『間違いでした』とは言わないのでしょ?
『じゃあ、今までの解釈はなんだったの?』と、質問したいくらいですね。

祈りによる神からの聖霊を受けた解釈が変わる・・・・どんな聖霊を注いだ
のでしょうか『神』は・・・・
それとも、神も聖霊も、その時々によって『変化』しているのでしょうかね?

あぁ、愚痴っぽくなってしまいました。。。。済みません。

乱丁・乱文にて失礼しました。

495 :名無しさん@一千年:2001/05/30(水) 03:31
悪いことをしようと思って悪人になる人間は少ない。
正しいことをしようと思って悪人になる人間は、思いのほか多い。
                    −アンナ・アフマエーフトワ−

エホ症の目立つ特性として、「自分たちが正しい」という強い思いこみ。
自分の考えの同調者以外は敵対者と見なす。つまりは、好んで敵対者を作る。
その争いの中で変わるべきは自分以外という絶対条件。
一言で言えば、世界観が健康的でない。自省が見事に欠落している。
正義のヒーロー気取りの自分が世間の無知で恥知らずの悪人と戦うという構図に酔う。左翼スレからのコピペ改良でした。

496 ::2001/05/30(水) 07:29
1983年(7月1日)の「ものみの塔」
読者からの質問

は心霊術者グレーベル絶縁宣言ということ、 
つまり、それまではさんざん利用し大きな影響あたえてきたということ。(http://www.jwic.com/greber.htm

グレーベルの 「新約聖書」を利用以外にもラザフォードの一連の著作物にみられるグレーベルの影響
(聖書解釈にあたって使われた方法の相似=霊媒術)が読み取ることができる。例1917年の出版の本The Finished Mystery
「亡きラッセル牧師と亡き他の油塗られたクラスの精霊によって監督された」と書かれているなど

http://www.premier1.net/%7Eraines/medium.html
または
http://watchtower.observer.org/apps/pbcs.dll/artikkel?Avis=WO&Dato=20010104&Kategori=HISTORY2&Lopenr=9999525&Ref=AR
を見て


「知恵は、エホバより生じて、油塗られる忠実な信者に与えられる....
残りの者は、主の天使によって指導される。」


この言葉にも影響が.....。

其の後今日まではラザフォードの亜流。

497 ::2001/05/30(水) 07:46
JWICよりはやいニュース

あのロックスターの元プリンスのなんたらかんたらがエホ証になりそうだとか   ショック
どうせ続かないからいいや。宣伝マシンとしては影響が大きい。
http://watchtower.observer.org/apps/pbcs.dll/artikkel?Avis=WO&Dato=20010516&Kategori=NEWS2&Lopenr=10516003&Ref=AR

498 :ななしさん:2001/05/30(水) 07:47
>>494
>言ってこないのでは?そこまで、他のキリスト教に詳しいとも思えないし。。。

エホ証はねー悪い影響を受けそうな物は良い所がありそうでも却下する
人達だから、実際に個人では他の宗教の本を読んだりして研究とかはしないの。
でも聖書以外に母体の方で作ってる本がいっぱいあるのよね。
毎週冊子も作ってるし(「目覚めよ」と「ものみの塔」)。
そこで「こう言われたらこう答えましょう!」みたいな問答例とかが
たくさん載ってるのよ。
「何々教の人達はこういう間違いを犯しました!でも私達はこうしています!」
とか。「何々について聞かれたらこう答えなさい!」とか。
それには他の宗教本はもちろん、科学雑誌や「誰かわかんないけどえらい人」の
意見なんかが一杯都合よく「抜粋」されてるんです。
そして言い負かされそうになれば、「この次あなたの疑問を勉強してきます」
と言ってそういう資料なんかで理論武装してきます。
昔エホ証の人に興味ありそげにして、そういう本をいくつかもらいましたよ。
エホ証はタダで本をくれる〜
エホ証叩きをしている人は一度仲良くなってそういう本をもらって、
見てみたらいいと思う。
彼らの理論武装のシステムがわかると思うな。

499 : :2001/05/30(水) 09:13
信者が有名人になったり、金持ちになったりしようとすることは
極端に嫌うけど
有名人や金持ちが信者になったり、寄付してくれたりすると
すぐさま美談として扱われる。

500 :ラークマイルド:2001/05/30(水) 09:24
>>499
確かに。
学歴もそう。
俺@2世(30歳)の子供の頃は高校すら高等教育って風潮だった。
高校に行くか行かないかが否定的な意味で議論の対象だったしな。
でも、高学歴者はちやほやされ、結局海老名に行って「用いられる」
連中は長老の息子とかでも平気で大卒が多かった。

501 :名無しさん@1914周年:2001/05/30(水) 16:02
で・・・『セイレイ』ってのは、一発で『正しい解釈』を与えてくれない存在の
モノなのでしょうか?

502 :奈々氏産:2001/05/30(水) 17:39
聖書の言葉に守られた ものみの塔に住んでいる
超純潔少年      エホバ2世
我等の教義を守るため 3つの僕に命令だ!(ヤー!)
輸血行為は 拒否をしろ!   
ハルマゲドンは すぐにくる!
信者獲得 地を駆けろ!


503 :名無したん:2001/05/30(水) 18:25
>502
ワラタヨ
三つのしもべとは、サタン、マンモン、バアルのことか

504 :しろじーのお友達:2001/05/30(水) 20:06
>502 カラオケで歌いたいね。

505 :名無しさん@1914周年:2001/05/30(水) 23:17
『終わりの日が、もうすぐ来る』と言い続けて早や1世紀。

まるで、生まれたばかりの赤ん坊に『この子、もうすぐ死ぬわよ。』って
言ってるようなもんだな・・・

ちなみに私が生まれた頃に終わりが来るとか言われていたらしいが・・・


506 :?:2001/05/31(木) 00:04
>495

アンナ・アフマエーフトワ→アンナ・アフマートワでは?

507 :山田:2001/05/31(木) 00:23
『終わりの日』のせいで青春時代ほとんど棒にふったようなもんだった。
結局来るのはまだ先です、で済まそうとするエホ証。
はっきりいって許せないね。
まじでやつらつぶしたいけど、なんかいい手ないかなぁ。
悪は芽からつめとらないとね。

508 : :2001/05/31(木) 10:19
>>507
論理学と倫理学の発展があれば宗教全体が滅ぶでしょう。
それぞれ研究者の人たちが頑張っていますが、我々が生きているうちは難しいかも。
私も微力ながら倫理学を勉強しつづけています。

マジレスでした。

509 :名無しさん@607周年:2001/05/31(木) 10:33
某国の軍事施設にハッキングして、『テポドン』誤射を促す。
目標は『ベテル』・・・・まあ、無理だな。

510 :名無しさん@1周年:2001/05/31(木) 10:36
>>505
1914年か(笑)冗談。
次は、1975年だっけな。

511 :名無しさん@1914周年:2001/05/31(木) 10:56
そういや、アダムの6000歳がどうのこうの言ってた気がするのだが・・・

512 :名無しさん@1周年:2001/05/31(木) 18:16
それ、初耳なんだけど。詳しい情報きぼ〜ん。

513 :名無しさん@1914周年:2001/05/31(木) 21:17
1975年が6000歳じゃなかったっけ?

514 ::2001/05/31(木) 21:23
よーするに世の終わりが来て欲しいと願ってる社会不適応者の集まりだろ。

515 : :2001/05/31(木) 22:55
>>514 そうなんですけど,無理矢理その集団にいれられてる子供が今,
 大人になって逡巡してるんですよ。個人で解決しなけりゃいけないんで
 すけどね。

516 :名無しさん@1914周年:2001/05/31(木) 23:11
>>514
『精神的社会不適応者』が正しい。
一応、普通に仕事している人が殆どなので(主婦除く)

517 :バカな日本人:2001/05/31(木) 23:15
外国の言うことは何でもよく聞きましょう。
宗教もキリストとかイスラムとかエホバとか無条件で信じましょう。
ニュースキャスターは神様ですから、全部信じましょう。
日本の歴史を捨てましょう。
日本の精神を説く者がいたら、右翼とさげすみましょう。
日本人は全部南から来たと思いましょう。
日本をダメにしましょう。

518 :名無しさん@6032歳くらい。:2001/06/01(金) 00:05
ttp://green.jbbs.net/news/269/jeho1975.html

どう?

519 :名無しさん@1周年:2001/06/01(金) 02:40
>>516
鬱病になる人や、精神病になる人もいるそうな。
よそのエホ掲示板で、エホ信者の家族が精神を患って困っていると
いう書き込みを何件か見ました。

520 :名無しさん@一秒:2001/06/01(金) 04:48
http://members.nbci.com/_XMCM/Kiritek/midasi.html
この人?

521 :名無しさん@1周年:2001/06/01(金) 10:38
実際、元エホバの証人だった人ってここにいるの??
おれ昔奉仕の僕までやっちゃってたよ。
ほんとはやりたくなかったのにさぁ、自分の信仰に疑問持ってたから。
そしたらそういうネガティブなのはふさわしくないとか言ってさぁ。
とりあえず今は抜け出してよかったなって思うけどね。



522 :wildcat:2001/06/01(金) 13:35
>521
元JWだよ。開拓もしてたよ。
でもって、521さあんの言ってることに全く同感だよ。

523 :岡部:2001/06/01(金) 15:28
エホ症達の、その言動によって『憎しみの的』とされるのです。

524 :名無しさん@バイバイ:2001/06/01(金) 17:03
http://server42.hypermart.net/jw-damage/bbs1/

525 : :2001/06/01(金) 18:18
>>521 エホ証用語スレの方にいる元エホバの証人はほとんど本物と思われます。

526 ::2001/06/01(金) 18:40
>>521,522

抜けられて良かったですね。

527 :名無しさん@1周年:2001/06/01(金) 19:11
>>522
おれも開拓やってたぁ。でもほとんど時間とか雑誌配布数とか
嘘ついてたよ。昼間の奉仕はおれペアいなかったから一人で
車乗ってずーっと寝てた。
>>526
うん、マジでそう思うよ

528 :しろじーのお友達:2001/06/01(金) 20:40
>527 私も晩年は奉仕報告にでたらめ書いて、開拓やってました。
これでも開拓奉仕学校行ってる時は、めちゃめちゃ霊性高かったんだ
けどなあ。

529 :527:2001/06/01(金) 20:50
>>528 ははっ、おれもおれも。
でもさぁ、注解(だったっけ??)とかも
自分の知識欲を満たすだけにやってたって感じ、今思うと。


530 :A:2001/06/01(金) 21:10
これを機会に聞きたい。
やっぱり信者やってる最中はある種の思考停止みたくなってるんですか?。どんな
気持ちで活動してました?。やっぱ世界を救うんだってカンジでしたか?
抜けられた人たちに聞いてもあんまり意味ないかな?

531 :527改め偽善者:2001/06/01(金) 21:37
そういう時もあるよ。昔協会の雑誌とか書籍とか金とってたじゃん。
それがタダになった時は感動しちゃったもん。
あと、開拓奉仕学校の時もすごかった。それこそ世界救うみたいに
思ったね。
思考停止じゃないけど、思考が偏った方にしかいかなくなるんだよ。
JW以外の人と関わるのって、学校、職場くらいでしょ。
世の物はなんでも「ふさわしくない」って規制するからね。
ある意味隔離状態に近い感じになると思う。


532 :被害者会:2001/06/01(金) 23:00
さりげなく、寄付を促す

533 :カトリック:2001/06/02(土) 01:29
神の呼びかたって三つくらいあるんじゃなかったっけ?
エホバとヤーヴェとヤハウェ? 詳しくないからよくわからないけど。ごめん。
で、エホ証はエホバの読み方しか認めてないとか。

534 :名無しさん@五分:2001/06/02(土) 06:09
俺はバッハの「G線上のアリア」が好きだった。その昔、長老に聞かせたら
怒って「サタンの音楽だ!!」とぬかしやがった。
俺はあの「やっとこ..さっとこ..}で始まりいきなり転調して声を金切り声上げて「イエスは〜」って歌う
歌がだっきらいだった、最低の歌だと思う、まだあるのかな。

535 :名無しさん@1周年:2001/06/02(土) 15:26
エホ症は2002年の6月にサタンの支配下に置かれます。

536 :名無しさん@1周年:2001/06/02(土) 15:35
初めから置かれてたかも

537 :偽善者:2001/06/02(土) 18:16
>>533
それ言語上での読み方の違いじゃん(藁)
JWでもヤハとか言うよ??
英語を日本語読みにするとエホバになるだけだよ。

538 ::2001/06/02(土) 20:34
本当に神の審判があるならまっさきに地獄逝きなのはエホバ。

>>534

なんでバッハがサタンの音楽なの?。エホバの推奨するもの以外は全部ダメってこと?

539 :吾輩は名無しである:2001/06/02(土) 23:39
エホバにとっての一日は人間にとっての100日?1000日?
まあどっちでもいいよ!
結局尺度の違いでしかなく、エホバも時間に縛られているってことだろ。
じゃあ、全能の神じゃないじゃん。
ヴァカじゃないのエホバの証人!!!!!!!

540 :539:2001/06/02(土) 23:40
日じゃなくて年ね。

541 :名無し:2001/06/03(日) 02:28
>>537
そうなんだけど。
聖書のなかでも(昔のは)統一されてないし。
JHWHの母音の補い方(読み方)で聖書の解釈の学派が違うとかなんとか。
神の名は発音されないのでね。
って誰か詳しい人いないのかな?


542 :偽善者:2001/06/03(日) 05:37
つーか元JW、もっと語ろうぜ(藁)

543 :エホバの乳母:2001/06/03(日) 05:47
>>541
古代、本来神の名は口にしてはいけなかったから
あえて母音をつけなかったとも・・。
後に教義を広める必要から母音をつけたが、
そこでいろいろな解釈も発生してきた・・・。


544 :バリ祭人:2001/06/03(日) 06:52
§エホバの証人の脳みその中§
定理 エホバの証人は神が地上(地球)に造った現実の神の組織。
    それ以外(組織)は悪魔サタン(二重だけどこう表現している)の組織

∴  バッハはエホ証以外の他宗教(キリスト教でもなおさら)のお抱え音楽家。

   バッハ=悪魔サタン


エホ証以外の他宗教のことを 大いなるバビロン という表現でひとくくりしている(蔑称)。

バビロンについてはここを

http://members.nbci.com/_XMCM/Kiritek/fileno0000006.htm

545 :厚生大臣:2001/06/03(日) 12:50
2002年の4月から『エホバ症候群』(通称:エホ症)が、国の
難病として認められる事になりました。

これで、治療に保健が適応される事になります。

546 :結局:2001/06/03(日) 12:54
人の自由だから感知する気もなし・・・終了


547 :とびうお:2001/06/03(日) 15:38
>>542
うん、もっと元信者の方の体験談聞きたい。

548 :偽善者:2001/06/03(日) 17:38
>>547
なに聞きたい??

549 :織田:2001/06/03(日) 17:56
>>547
長老の息子は学校で『この世』の子に暴力ふるっても許してもらえます。
周りの証人の子供も、見て見ぬふりでだんまり決め込みです。

そして、追い討ちをかけるようにその親(長老)が、被害者を
罵倒します。



550 :あははははは:2001/06/03(日) 18:08
韓国にも、この者達はいます。
せっかくの楽しい韓国旅行が、このエホバのお陰で最悪なものに、
プサン港のすぐそば地下鉄の駅に潜んでいます。、
日本人には、日本語のパンフ。。。
ロシア人には、もちろんロシア語のパンフを、
強要してきます。
気を付けて下さい。
本当に、見境なしです。
地下鉄駅の長いすに何時間も腰掛けて、獲物を待っています。
皆さん気を付けましょう。
こう言うのを、空港や港等に配布して、国内外の注意喚起すべきでしょう。

551 :宣伝@非営利:2001/06/03(日) 21:15

名著『神の立琴』を讀みませう。

http://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=BA32332605



552 :織田信次:2001/06/04(月) 01:01
 >>550 韓国ではJWのことを何っていうのかな・・・
  ウリナラマンセーじゃないよな・・

553 :提供:名無しさん:2001/06/04(月) 01:38
日本で今信者どのくらいいるのでしょうか?
引越しした場所でもエホバに遭遇したもので。

554 :みのもんた:2001/06/04(月) 12:43
>>553
23万人位じゃないの?

555 :しんいち:2001/06/04(月) 13:24
http://green.jbbs.net/news/269/jeho1975.html

556 :2001年2月の奉仕報告:2001/06/05(火) 18:39
特別開拓者   550
開拓者  59、672
補助開拓者 9、267
伝道者 148、865
--------------------
合計  218、354

557 :みのもんた:2001/06/05(火) 22:13
>>556
もうすぐ、218.353人になります。

558 :宣伝@非営利:2001/06/05(火) 23:08

名著『神の立琴』を讀みませう。(横浜市民限定)

http://www2.city.yokohama.jp/YCLIB/owa/search.detail_list?tilcod=822626


559 :エホ撲滅委員会:2001/06/06(水) 00:33
>>557
がんばってね〜。

560 :読みたいです:2001/06/06(水) 00:51
>>551 >> 558
もう著作権切れてるから(50年)ネットで公開しても文句ないだろう。

<<求む>>

誰か近所で時間のある人、

デジカメorノートパソコン+スキャナor銀板カメラ写真+スキャナ

を持ってでかけていってコピー取って、ネットで公開してよ。

サタン性がはっきりするかも。


他にもあるみたいだ。

http://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/krkproc


561 :名無し:2001/06/06(水) 01:19
私もJWやめて長いけど、
ここにいる元JWってただ聖書の規律についていけなくて
その腹いせにただ悪口をならべあげているだけにしか
見えないんですけど〜。
なんか子供っぽいね。君たちももう少し時間がたてば、自分たち
の今やってたことがヘボくみえる時がくるから。(笑)

562 :wildcat:2001/06/06(水) 01:48
>>561
おいおい、JWのルールが聖書の規律じゃなかったからみんな怒ってるんでしょうよ。
腹いせ程度の問題だったらどんなによかったことか!
さぞかし達観されてるのですね、いいですなぁ。

563 :名無しさん@1914周年:2001/06/06(水) 01:52
ここにいる元JWってただ聖書の規律についていけなくて
その腹いせにただ悪口をならべあげているだけにしか
見えないんですけど〜。

現役なのバレバレでっせ(笑)

564 :名無しさん@1周年:2001/06/06(水) 02:39
>>563
>現役なのバレバレでっせ(笑)
    
ほんに。せこい芝居ですな。(笑)
     

565 :ふと思う…:2001/06/06(水) 06:49
2ちゃん見てる元と現役に大差はない。


566 :名無しさん@1周年:2001/06/06(水) 07:40
このスレに来てるの、元と現役だけじゃないよ。
オレ、参加してるけど、全くの部外者。一般。
知り合いにエホ症は2家族あるけどね。

567 :GNU:2001/06/06(水) 12:53
>>560
他にどんなのがあるんだろ。「世々に渉る神の經綸」しか見つからない。
ところで、やっぱ館内閲覧のみなんだろうか?

>>561
じゃあ何であんたは辞めたの?
辞めた人間が100%悪く、組織には一切問題がないってのは
カルトに共通して見られる発想だね。



568 :みのもんた:2001/06/06(水) 13:16
>>567
正〜解!!

569 : :2001/06/06(水) 18:18
元:小学校の頃、学校の給食であの「くじら」の肉が
  食べれなかったのでイジメにあった。他、さまざ
  まな嫌な思い出が蘇えるわぁ。  

570 :名無し電動車:2001/06/06(水) 18:35
>>543
最古期のヘブライ語写本にはそもそも母音注記がない。
Jehovah ってのはマソラ写本で JHVH に "adonai" に相当する母音注記を
していたのを、そのまま読んだもの。だからエラスムスやティンダルといった
初期欧文翻訳では Jehovah がとられることが多い。

短縮形が Jah-(a) になることからしても、語頭の Je- はおかしい。
ちなみに新世界訳については、そんなに正しい読みにこだわるなら、どうして
「ヨシュア」と「イエス」なんだ? ってのが疑問(藁


571 : :2001/06/07(木) 19:16
>>569
同感!!何も分らない子供にアレするなコレするなと洗脳するのは辞めて欲しい。
おかげで俺なんか先生に素直にクジラの肉は食べませんと言ったものだから、
しばらくは白い目で見られたという苦い経験がある。

例えば15歳未満の子供には宗教教育を一切してはならない、という法律はできないものか。
だって幼児のときから宗教教育を受けていると、その人にとって本当の信仰の自由は
ないと思うのだが。

572 :名無しさん@1周年:2001/06/07(木) 19:46
>>570 その意見が正論です。
神を「エホバ」と称する用語は歴史の中で人工的に
創作されたのであって、神聖四文字JHVHをどのよう
に発音するのかは、現在ユダヤ教徒も知らないのです。
したがって、神の名を「エホバ」と呼ぶことに固守し
それのみが唯一の呼称であると主張するのは明らかに
誤っています。

573 :   :2001/06/07(木) 20:03
「元プリンス」がエホ証になったって月曜の英字の朝日に載ってたけど
マジ?
>>エホバの証人のみんな

574 :   :2001/06/07(木) 20:06
あとクレヨンしんちゃんの原作者が著作権売って寄付したってのはほんと?

575 :背協者:2001/06/07(木) 21:27
宗教は【世襲制】ではないので、親が【無理矢理】教え込むものではありません。
その点で、【ものみの塔・聖書冊子協会】は過ちを犯しています。

576 :アム・ハーアーレツ:2001/06/07(木) 21:32
>>575 もしもそのとおりの「過ちを犯して」るならば世の中に元2世
は存在できません。(しかし、心の中で彼らを抹殺している信者は
多いかもしれない)

577 :名無しさん@1周年 :2001/06/08(金) 02:01
>>497

 ↑
>>573
まじみたい



578 :名無しさん@HOME:2001/06/08(金) 06:38
私はニューヨーク在住だけど、こっちの日本人信者の子って、日本以上に悲惨です。
まずこちらでは、子供が外出する際には大人が付き添わなければなりません。学校の行き帰りもスクールバスを利用するか、もしくは親が送り迎えします。
また、放課後、友達と遊ぶ場合も、どちらの家で遊ぶか、送り迎えはどうするか(日本みたいに子供だけで歩いて友達の家に行く事はできません)を親同士で話し合わなければならないので、まずは親の許可が要ります。
でも、エホバの信者は、自分の子が異教徒と接するのを避けているので、友達と遊ぶ事を許可しません。
そして、12歳以下の子供は留守番をする事を法律で禁じられているので、どうしても親(母親)が行く伝導や集会に付いて行かざるを得ません。
つまり、子供達は自由というものが無く、学校に行っている時間を除けば全て親に束縛されてしまいます。
米本さんがもし第2段を書かれるのなら、是非、在米日本人のエホバの子を取材して欲しいと思っています。


579 :政教分離名無しさん:2001/06/08(金) 10:33
いいんじゃねーのぉ?JWが言ってる事がホントなら終わりが来て滅ぼされる時
判るっしょ。来なきゃ来ないでJWの間違いが証明されるし〜

580 :名無し電動車:2001/06/08(金) 10:41
アメリカ合衆国にいること自体がその子たちの不幸だと思いますが……
# 送り迎えがないと外へ行けないとか、いろいろ。

それはともかく伝導じゃなく伝道です(理系の方なのかな?)
カルト告発系にかぎらず一般に告発系文書でテクニカルタームを間違えると、
特に内部にいる人間に対して説得力が激減します。御留意くださいませ。


581 :政教分離名無しさん:2001/06/08(金) 10:48
ここにはさー元JWがいっぱい居るみてーだけどさー
俺からみるとJWって数ある宗教ん中じゃマシな方だと思うぜ〜
裏を返せばどーしようもねえ宗教が多すぎるってだけだが。
JWよりマシだと思われる宗教挙げてみてよ

582 : :2001/06/08(金) 12:34
>>581
甘すぎ。
表面上の当たり障りのないところに騙されている。
ある意味最も危険な宗教。

583 :オイニー長老:2001/06/08(金) 13:50
うんうん・・・>>582さんの言う通りですね。

>>579さん
基本的にエホ症の目的自体は【終わりの日】を通過する事では無く、
【神の主権の擁護】と言う【お題目】の元に成り立っているので、
たとえ【終わりの日】がこの時代に来なくても、間違いの証明には
ならないのです。
(既に解釈が何回が変更されている)


584 :七資産:2001/06/08(金) 14:05
今思えば酷いことしたんだが、消防の頃にクラスにいたエホバをいじめたっけなぁ。

585 :箕浦 もんた:2001/06/08(金) 14:50
>>584
まあ、過去を振り返ってもしょうが無いよ。
しょうが無かったんじゃない?

まあ、家でも学校でも辛い目に会えば、精神的におかしくも
なるとはむ思うがな。

586 :斎藤:2001/06/08(金) 17:16
http://green.jbbs.net/news/269/jeho1975.html

587 :政教分離名無しさん:2001/06/08(金) 18:09
>>582
>>583
いや、俺的にはそっちはどうでもいいんだ。

>JWよりマシだと思われる宗教挙げてみてよ
こっちが本題なんだよ・・・

588 :579:2001/06/08(金) 18:15
581と587も俺ね。
>>579
そりゃそーだね。だが俺等から見れば決定的な間違いの証明じゃろ
既に間違いの証明済みってツッコミはナシねw


589 :名無し電動車:2001/06/08(金) 18:44
>>584
エホバっていういい方はやめていただけるとありがたいです。
正式な教団名じゃないという以前に、キリスト教の神の名(の一つ)
なので、それは。
なぜ「一つ」かというと、いくつか読み方に説があるから。

それを酷いと思うようになれたんだから、そのことを大事に
なさってください。

あ、ただ、クラス会やなにかで自分がいじめた人に(てれくさい
からといって)何事もなかったようにニコニコ笑って近付くのは
やめたほうがいいですよ。あれっていじめられたほうはさらに
傷つくことになることが多いそうなので。



590 : :2001/06/08(金) 18:48


591 :現実主義者:2001/06/08(金) 21:12
新興に限らなければ小乗仏教でも神道でもいくらでもあるじゃん。
お前アホ症のことよく知っているのか?
親が輸血拒否したせいでどれだけ子供が死んでいると思ってるんだよ!!

592 :現実主義者:2001/06/08(金) 21:15
>>587
591はコイツ(>>587)について言ったことだからな!!!!

593 :「洞察」の本で個人研究!!:2001/06/08(金) 21:17

http://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=BA46499722


594 :宅間 守:2001/06/08(金) 23:14
今日、大阪の小学校で殺人事件が起きたのですが、やはり、エホ症的に言うと
【復活】があるのでしょうか?

595 :不謹慎:2001/06/08(金) 23:24
下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品
下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品
下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品
下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品
下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品
下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品
下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品
下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品
下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品
下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品
下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品
下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品
下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品
下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品
下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品
下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品

596 :不謹慎だ:2001/06/08(金) 23:24
下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品
下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品
下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品
下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品
下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品
下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品
下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品
下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品
下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品
下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品
下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品
下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品
下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品
下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品
下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品

597 :不謹慎 ふきんしん:2001/06/08(金) 23:25
下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品
下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品
下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品
下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品
下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品
下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品
下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品
下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品
下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品
下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品
下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品
下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品
下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品
下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品
下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品下品

598 : :2001/06/09(土) 01:34
>>594
あります。
ですから、今ごろエホ症たちはネタが出来たので大喜びしているでしょう。
「大阪の殺人事件についてどう思いますか?
聖書の中にはこのような悪い時代がくることを予告していたんですよ!
しかし!聖書が約束している新しい世では
そのような痛ましい事件はなくなり、愛する家族を亡くした人には
復活があるのです!」って具合にね

599 :我輩は名無しである:2001/06/09(土) 04:09
>>587
オマエJWか?
ちょっと調べれば他の宗教と比べてもエホ賞がどれだけ危険かわかるぞ。
ったく厨房並の質問するなよ!!

600 :名無しさん@1周年:2001/06/09(土) 05:57
age

601 :宅間 守:2001/06/09(土) 12:01
エホ症の方が、よっぽど【不謹慎】だな。

602 :名無しさん@1周年:2001/06/09(土) 12:23
>>599 587はHNで名乗っている通りの反ソーカさんでしょう。
誰かに「あっちの方が危険だよ」と答えてもらいたかっただけ
と思われます。このスレの本題から外れた話題なので、放置が
よろしいかと思います。

603 :我輩は名無しである:2001/06/09(土) 21:02
>>602
了解

604 :名無しさん@1周年:2001/06/09(土) 21:24
キリストより般若心経。

http://www.pure.cc/~zero/

BBSはこちら
http://www.kiss.ac/~rumi/362/minibbs.cgi


605 :名無しさん@1周年:2001/06/11(月) 12:11
>>561
>ここにいる元JWってただ聖書の規律についていけなくて
>その腹いせにただ悪口をならべあげているだけにしか
>見えないんですけど〜。
    
JWの信者は、JW以外の人間が全部、元2世も見えるのですか?
信者以外は、全て背教者=サタンに見えてしまうのでしょうか。


606 :名無し電動車:2001/06/11(月) 13:33
>>605
>JWの信者は、JW以外の人間が全部、元2世も見えるのですか?
意味不明です。(てにおはがおかしいのかな?)

>信者以外は、全て背教者=サタンに見えてしまうのでしょうか。

信者でない人をJWでは「異邦人」「この世の人」といいます。
「未信者」ということもあります。
背教者・離教者はおそらくそれ以下の扱いですね。
ただし公然とJWを離れたのでない場合、「不活発」な人ということで
いちおうJW扱いするみたいです。
他の宗教に入っている人も、ある意味「サタンの支配下にある」と
みなされます。

つまり
JW > 無宗教・他宗教 > 自然消滅元JW > 「排斥者」(JW のほうから追い出した人)他
という図式ではないかと思われ。


607 :エホ証世界の敗北者:2001/06/12(火) 16:07
エホ証には「MTS」と呼ばれる訓練校があり
ここでたった2か月学ぶだけでエリートとなれる。
逆にこれに入れない男はクズでドキュソとして扱われ、女にももてない。
実は一般社会より厳しい学歴社会なのだ

608 :場或:2001/06/12(火) 17:19
>>607
卒業生の中でも、実際に優秀なのは一握りだよ。
だって、うちの長老【マヌケ】だもん。

609 :名無しさん@1周年:2001/06/12(火) 20:40
>>607-608 肩書き社会であって、決して実力社会ではないと言うことです。

610 :家酢 斬人:2001/06/12(火) 20:56
>>607
あぁ・・・【洗脳訓練学校】の事ね。(笑)

611 :現役:2001/06/12(火) 21:16
なんか、ここのスレってちゃんと論議できる現役の人がいないような。
それとも叩きスレにそんな奴は必要無いのかな?

もし需要があるなら、俺が立候補します。

612 :名無しさん@1周年:2001/06/12(火) 22:56

*** 塔01 7/15 32 「神は本当に,人を火の燃える地獄に送るのですか」 ***
「私はユダヤ教徒です。クリスチャンの友人たちから,ユダヤ人はイエスを退けたから,君も地獄で焼かれる,と聞かされました。これはとても気になります。愛のある神からそのような罰が来るというのは,正しいことに思えません。神は本当に,人を火の燃える地獄に送るのですか」。

↓↓↓

*** 「神は本当に,人を火の燃えるハルマゲドンで滅ぼすのですか」 ***
「私は背教者です。エホバの証人の長老たちから,背教者は組織を退けたから,君もハルマゲドンで滅ぼされる,と聞かされました。これはとても気になります。愛のある神からそのような罰が来るというのは,正しいことに思えません。神は本当に,人を火の燃えるハルマゲドンで滅ぼすのですか」。


613 :家酢 斬人:2001/06/12(火) 23:04
>>612
エホバの使用人的には多分【燃され】ます。

614 :>>611:2001/06/12(火) 23:30

あなたの立候補を歓迎します。

ブルックリンの老いぼれたちに、死ぬ
までだまし続けてもらえるように頑張
ってください。


615 :決意の固い反抗者を扱う:2001/06/12(火) 23:44
ヨハネ第二 9-11「先走って、キリストの教えにとどまらない者
は、だれも神を持っていません。この教えにとどまっている者は、
父も子も持っているのです。この教えを携えないであなた方のと
ころにやって来る人がいれば、決して家に迎え入れてはなりませ
んし、あいさつのことばをかけてもなりません。その人にあいさ
つのことばをかける者は、その邪悪な業にあずかることになるか
らです。」

616 :決意の固い反抗者を扱う:2001/06/12(火) 23:49
“キリスト教”と自称する悪質なカルト教団の指導者の中には、
自分たちが広めている嘘と偽りで塗り固められた欺きの教えを、
この聖句で言及されている「キリストの教え」と同一視するほど
の傲慢さを示し、「あいさつのことばをかけてはならない」とい
う命令を、自分たちが騙されていたことに気付き、教理上の誤り
を率直な態度で指摘しようとする、心の正直な元信者たちに適用
しようとする人たちがいます。そうすることによって、自分たち
にとって都合の悪い情報が知れ渡ることを防ぎ、自分たちが飽く
までも「光の使い」であるかのように見せかけようとするのです。

617 :決意の固い反抗者を扱う:2001/06/12(火) 23:49
真のクリスチャンは、自分たちがそのような全体主義的で悪霊的
な情報コントロールとは無縁の生活を送れることを、本当にうれ
しく思っています。決意の固い反抗者を扱う場合でも秘密主義的
なところはありません。真のキリスト教の組織は愛の組織であり、
人を騙したり、マインドコントロールの手法を使ったり、信者の
自由意志を踏みにじったりなど、絶対にしていないからです。

618 :現役:2001/06/13(水) 00:43
>>614
はあ・・・。じゃ、とりあえず参加ってことで。

で、ネタフリがあるまでは目についたところにレスしときます、
とりあえず>>616の「嘘と偽りで塗り固められた欺きの教え」っちゅ〜のは
具体的にはどのあたりを指しているですか?
「全部」とか言われると俺としても論議しようが無いので、たくさんあるのならば
そのうちの「これが嘘!」っていうのを上から2,3見繕ってください。


619 :ユスト:2001/06/13(水) 01:27
イエス・キリストが、【終わりの日】の日時を知っているのは本当のことですか?

620 :wildcat:2001/06/13(水) 02:21
>611 現役殿
勇気ある立候補に感謝します。
さて、質問ですが。
JWでは血液製剤はOKですけど、その血液製剤を作るためにJW以外の大勢の人が
献血をしてそういった血液製剤を作られているという事実をあなたはどう思いますか?
いろいろ質問はあるのですが、とりあえずこのへんからお答えください。

621 :現役:2001/06/13(水) 09:03
>>619
まず「終わりの日」というのは、ある一定の期間のことだと思うんですけど・・・。
「具体的な裁きが行われる日時」ってことで良いでしょうか?
「本当のことか」と聞かれると、「そうだと思うが確証は無い」としか答えられないですね。
以下になぜ「そうだと思う」かの理由を挙げます。

1.イエスが地上におられた時には、その日時を知らなかったことについては
 ご自身でも言っておられるので間違い無いかと(マタイ24:36)

2.イエスは復活後、以前天におられた時よりも「さらに高められた」と書いてあります。(フィリピ2:9)
 これには「以前知らなかったことを神から教えていただく」ということも含まれていると思います。

3.イエスは、代理執行人として神の裁きを行う立場におられますので、
 その具体的な日時を神から知らせられていても不思議は無いと思います。


>>620
「俺がどう思うか」て良いんですよね?
俺は「どう屁理屈こねても血は血なんだから全部避けるべきなんじゃ?」って思いますよ。
もちろん、そう思わない人を非難したりその人を否定することはしないですよ、当然。


まあ、またいろいろ出てくるんでしょうができるだけ誠実に、感情的にならずに答えていきたいと思ってます。
じゃ、そろそろ奉仕に行かないと(笑)

622 : :2001/06/13(水) 09:13
「今あるもので満足しなさい」としきりに教えているのに
次々と立派な「ベテル」とか「宣教者の家」とか
一部の特権階級の人のためだけに用いられているものを頑張って建てているのですか?

623 :左端:2001/06/13(水) 09:35
>>160
もしかして2chに書き込んだ時点から
「証言時間」開始していませんか(ワラ

624 :ユスト:2001/06/13(水) 11:26
>>621
丁寧な回答に感謝します。

>1.イエスが地上におられた時には、その日時を知らなかったことについては
>ご自身でも言っておられるので間違い無いかと(マタイ24:36)
この解答につていなのですが、エホバの証人としては、1996年・8月1日の
ものみの塔誌の【読者からの質問】が有るまでは、イエス自身も知らされて
いないのだと【信じて】いたのではありませんか?



625 :GNU:2001/06/13(水) 13:07
ユストさん、wildcatさん、がんばってください。私は見物にまわります。

現役さん、他の現役さんみたいに逃げたりしないでくださいね。

626 :wildcat:2001/06/13(水) 13:34
>621
あなたがどう思うかではなく、JW全体としての答えを聞きたいのです。


627 :退役2世:2001/06/13(水) 16:49
既出だったらすいません。
タクっぽいハナシなので、尚更すいません。

人気マンガ(ではないかも・・・)「バスタード」22巻の、
「地上が楽園になる」想像シーン(悪魔が説明している)において、
「あなたは地上の楽園で永遠に生きられます」(だったかな?)の
挿し絵が使われています。
デフォルメされてはいますが、明らかにソノ絵です。

作者は、元JW?
その他にも、たまに引用する聖書の句がなんか、
新世界約(JW専用)っぽかったり、
作者もチョット魂を病んでいるっぽかったり、
(平気で休載したりする)怪しいんですよ。

まぁ、仮にJWだとしても、
あんなマンガ書いてれば、排斥になるわなぁ・・。

628 :    :2001/06/13(水) 16:59
>>626
そんなもんここで質問しても答え返ってくるわけ無いだろ。
あんたもしかしてガイキチ?

629 :現役:2001/06/13(水) 17:45
ども。では、順番に・・・。

>>622
「今あるもので満足しなさい」と言う教えは、物質主義的な見方(お金第一!みたいな考え方)を戒めるもの、と解釈してます。
622さんが指摘したいのは「不必要に豪華すぎる」と言う点でしょうか?
まあ、その国での「支部事務所」なんで多少は見栄えが良くないとかっこつかないでしょ?
外見で判断する人って結構いますよね?これがみすぼらしいプレハブだったらどう思いますか?
まあ「そのほうが清貧っぽくて良い」と言ってくれる人もいるかもしれませんが。

それと、エホバの証人には「特権階級」なんて無いですよ。
たしかにべテル奉仕者や宣教者はそれなりの敬意の対象とはなるけど、お金が儲かるわけでなし、仕事はキツイし・・・。

>>623
さすがにそれは無いです(笑)


>>624 ユストさん
ん〜、どうっすかねぇ。
公式見解として『イエス自身も知らされていない』って発表されていたかどうかは知りません。
俺が、1996年8月1日の「ものみの塔」誌の読者からの質問を読んだ時の感想は
「んなこと考えたこと無かったなぁ」です。
ただ、その記事の論理の展開に特に矛盾を感じなかったので
「ああ、なるほどねぇ」と思ったわけです。

630 :現役:2001/06/13(水) 17:48
続きです。前のカキコ長すぎですみません。

>>626 wildcatさん
あ〜、そうでしたか。それは失礼。「あなたはどう思いますか?」って聞かれていたもんで。
別に俺が組織の代表なわけじゃ無いんで、俺の意見=全体の意見、とはならないですよ?
もし、厳密な意味での「公式見解」を聞きたいのなら、支部へ手紙を書いたほうが良いでしょうね。

と、これで終わったら余りにアレなんで一応「全体としての答え」にチャレンジしときます。
「血そのもの、及びその主要成分(全血、赤血球、白血球、血小板、血漿)は駄目」
しかし、
「主要成分から取り出せる様々な分画(アルプミン、凝固因子、ガンマグロブリン)などは、それぞれの良心に任せる」
ということです。

631 :名無しさん@1周年 :2001/06/13(水) 18:17
気味の悪い勧誘チラシは投函しないで欲しい。
迷惑です。気持ち悪くって。

632 :決意の固い反抗者を扱う:2001/06/13(水) 18:37
>618 現役様

>>615-617は、王国会館で提供された割り当ての一部を抜粋して、
そのままご紹介したものです。

>>616の「嘘と偽りで塗り固められた欺きの教え」っちゅ〜のが、
エホバの証人について言及されたものである、とあなた様がお感
じになったのは、一体どうしてですか。

ご説明ください。


633 :現役:2001/06/13(水) 19:09
>>631
それはご迷惑をかけて申し訳ないです。
ポストに「エホバの証人のビラお断り」とか書いておいてください。
市販の「勧誘・セールスお断り」や「青少年に有害なビラお断り」だと
自分たちは含まれてない、と思っちゃいますんで。

>>632
それは勘違いすみませんでした。
勘違いの理由は、「ここがエホバの証人叩きスレだから」ですよ。
てっきりわたしたちのことを言っているのではないかと・・・。

一応、確認しておきますがあなたはエホバの証人に対して否定的な立場なんですよね?
では、あなたがこの割り当てを紹介した動機はなんだったんですか?
「こいつら、こんなこと言ってるよ(苦笑)」ってことで良いですかね?
また違ってたらすみません。

634 :名無し電動車:2001/06/13(水) 19:17
>>631
JWのビラが「勧誘」でないと思うのはどうしてですか?
JWのビラを嫌がっている人が「勧誘お断り」のなかに含まれているのを
知りながらビラを入れることに抵抗を感じないのはなぜですか?


635 :家酢 斬人:2001/06/13(水) 21:40
** 目89 3/22 30 世界展望 ***
職を追われた僧職者

米国の南部バプテスト教会の日曜学校委員会が行なった調査から,毎月,この派の116の教会で,「厄介な牧師を首にしたり
,圧力を加えて辞めさせたりしている」ことが分かった,とロサンゼルス・タイムズ紙は伝えている。その調査によれば
,ここ1年半以内に2,100余りの教会で牧師が解雇された。解雇の理由として2番目に多く挙げられていたのは,
「性的不行跡,盗み,教会の金銭の不正管理,個人の忠誠に関する問題などを含む不道徳」であった,と同紙は述べている。
また,「仕事上の不満」,「権威主義的指導様式」,「権力闘争」,「対人的不和」といった理由もあった。
その記事によると,「40%の教会で二人以上の牧師を解雇し,25%近くの牧師が以前にも解雇を経験していた。

【質問】
この様に、他宗教で起きた悪行などについては、堂々と書き連ねますが、
何故、【ものみの塔聖書冊子協会】内で起きた事などは、書かれないのでしょうか?
それとも、何の問題・犯罪等、起きていないのでしょうか?


636 :我輩は名無しである:2001/06/14(木) 00:38
現役などと名乗っている奴は相手にしないほうがいいぞ。
まとも(?)なエホ症ならこんなところにレスしない。
どうせエホ症のなかでも外れ者に決まっている。

637 :wildcat:2001/06/14(木) 01:47
>>636
まあそうなんだけど、ちょっとくらい相手してもいいかなって思って。


638 :wildcat:2001/06/14(木) 01:54
>>630 現役殿
その全体的な答えなんですけど、すっごく矛盾してると思うんですよ。
書くと長くなのでここを一通り読んでから答えてくれますか?
http://www.geocities.com/Athens/Agora/2105/fraction.htm
「白血球」が主要な成分と位置付けられてるのが僕には分からないのですけど。
あなたはそれを理解しておられるのでしょうか?

それと支部への質問ですけど、返事が来ないとしってのことですか?
都合の悪い質問に答えないというのが支部のやりかたでしょ?
某教会の中沢牧師の質問をすべてシカトしてるのはご存知ですか?
別に折れは中沢氏とは知り合いでもなんでもないけど、そういうのは
個人的にゆるせんのですよ。

639 :名無しさんの主張:2001/06/14(木) 01:57
age

640 :wildcat:2001/06/14(木) 01:57
>>630 つづき
で、協会の見解ですけど、「血を避けていなさい」という聖句から
どうしてそういう主要な成分NG、そうでないのは良心にまかせると
いうのが見解が導き出せるのか、どう考えても分からないのです。
分かるように説明いただけますか?

641 :見学者A:2001/06/14(木) 11:46
バックレたか?

642 :ケソキュウセヒ:2001/06/14(木) 12:21
↓回答くるかな〜。
でも>>638のシカトが事実だとしたら、現役君はなかなかやるじゃん(w


(1)近年になって体罰(むち棒の使用)や
大学進学禁止の勧めが、緩和されたのは
あまりにも若者の組織離脱が激しいためですか。
それとも「終わり」が思ったよりも早くこなかったからですか?

(2)1914年に関する「世代」や「羊とやぎを分ける」という解釈が変わったのは
本当に「光が増し加わった」からなのですか。
凡人には「光の色が変わった」としかおもえないのですが。

まだぼんやりとしか見えてないときは聖霊の力をもってしてでも
見まちがうということがある。ということですか。
それともわざと紛らわしい見解をあたえて「忠誠を試みている」のですか?

643 : :2001/06/14(木) 12:59
元々勝負わかってるから小さいことをアーダコーダ言ってもな〜んか読む気しない。
でもアイツらを撲滅するにはやっぱり小さいことをこつこつ積み上げるしかないのかな?


644 :現役:2001/06/14(木) 14:38
ども。
えっと、ちょっとレスが大変なんでこれからは直接俺に呼びかけてくれた人優先でいきたいと思います。

>>634 名無し電動車さん
「勧誘・セールスお断り」と言う人の中に、「JWお断り」の人が含まれていることは認識してます。
しかし、「勧誘・セールス」が自分たちだけを指すわけでない以上、「勧誘・セールスお断り」の人全てが
「JWお断り」じゃ無いと思っているわけです。
最近では、なにも言わずにビラを投函することは慎むようにって提案が出ているはずなんで、
「JWお断り」と意思表示している人のとこには入れないようにしてます。
それでも入ってる場合は・・・提案に忠実じゃない人がいるってことでしょう。


>>635 家酢 斬人さん
JW内で起きたこと、具体的に細かくではないですが書かれてますよ。
「○○年にはXX人の人が排斥され、その中の△△人は性の不道徳が原因で・・」とかね。
いくらなんでも「何の問題も犯罪も起きてない」ってことは無いです。
まあ、他の宗教と比べて登場頻度が違いすぎるって言うならそれは認めますけど。
とある宗教団体が出版している雑誌の内容が、自分たちの団体贔屓になるのは仕方ないことかと。

645 :現役:2001/06/14(木) 14:54
続きです。

>>638 >>640 wildcatさん
相手していただき感謝です(笑)
リンクページ読みました。俺はここまでの専門知識は持ってなかったです。
「主要な成分」に白血球が位置付けられていること、このページを見るまではそれほど違和感無かったです。
俺は普通の人(専門的な知識を持たない人)は「血の主要成分をあげろ」って言われたら
「赤血球、白血球、血小板、あと血漿」って答えると思ってました。
これって一般的な概念じゃないんですかね?分けていくときの段階の差、で「主要成分」って言ってるんじゃないかな。

それと俺は>>621で言ったような意見なんで、「分画なら受け入れていい」って考えには納得してませんよ。

返事が来ないっていうのは知りませんでした。それはけしからんですな(笑)
もっとも質問にもよると思いますけどね。
「背教者・棄教者」からの質問には答えない方針だと思うんで「関心がある人」を装って手紙を書いてみては?

で、>>640に対する俺の意見ですけど
「新しい治療法・技術が出てくるたびに『これはどうなの?』っていちいち聞いてくる人があまりに多いんで
 『ともかく血は駄目。その中の細かい部分については良心に任せる』ってことでひとくくりにして、最終的な判断はエホバに任せる」
ってことなんじゃないかと。

646 :家酢 斬人:2001/06/14(木) 15:00
>>644 現役さん
丁寧な解答に感謝いたします。
『登場頻度』は確かに少ないと思いますね。
と、言うか取り上げ方の大きさに違いがあるのでは?

後、自分たちの事は余り記事に載せないと言う、【組織】の体質に
ついて【現役】さん【個人の意見】はいかがなものでしょうか?

647 :実習生さん:2001/06/14(木) 15:02
<強迫性人格障害の診断基準>
アメリカ精神医学界 DMS-IV
秩序、完全主義、精神面および対人関係の統制にとらわれ、柔軟性、開放性、効率性が犠牲にされる。 成人早期に始まり、種々の状況で明らかになる。
以下のうち4つ(またはそれ以上)で示される。

1.活動の主要点が見失われるまでに、細目、規制、一覧表、順序、構成、予定表にしばられる。
2.課題の達成を妨げるような完全主義を示す。
(例:自分自身の過度に厳密な基準が満たされない という理由で1つの計画を完成させることができない。)
3.娯楽や友人関係を犠牲にしてまで仕事と生産性に過剰にのめりこむ。
(明白な経済的必要性はない。)
4.道徳、倫理、価値観についての事柄に、過度に誠実で良心的かつ融通がきかない。
5.感傷的な意味のない物の場合でも、使い古した、または価値のないものを捨てることができない。
6.他人が自分のやるやり方に従わない限り、仕事をまかせることができない。また一緒に仕事をすることができない。
7.自分のためにも他人のためにも、ケチなお金の使い方をする。お金は将来の破局に備えて貯めるべきだという歪んだ信念を持っている。
8.堅さと頑固さを示す。

648 :現役:2001/06/14(木) 15:05
さらに続きます。
>>642 ケソキュウセヒさん
多少は好意的に見てくれてるみたいで嬉しいです。
(1)について
「終わりが思ったよりも早く来なかったから」っていうのは無いと思います。
「あまりにも若者の組織離脱が多いから」って言うのは当たってるかも。
まあ、以前の見解が平衡を欠いていたんでしょう。むやみに厳しすぎたんじゃないすかね。
俺の子供のころに、大学に行ったってだけでいじめられてやめちゃったお兄さんがいたけど
子供心に「可哀想だなぁ」って思いましたもん。

(2)について
「光の色が変わった」とは思ってませんねぇ。
「前より明るくなってきたから、目標が前とは違って見えるようになった」と思ってます。

「まだぼんやりとしか見えていないときは聖霊の力を持ってしても見間違うことがある」
ってことですかね。
ただJW的には「間違ったのは受け取る側(人間)で送る側(エホバとその聖霊)じゃない」
って考えてます。
「神の聖霊を受けているから、その人は絶対に間違わない」とは思ってません。

649 :現役:2001/06/14(木) 15:09
あ、また増えてますね。
>>646 家酢 斬人さん
そう質問してもらえると答えやすいですね。

【俺】は【組織】の体質について「そこは改めたほうが良い」という【個人的な意見】を持ってます。


650 :家酢 斬人:2001/06/14(木) 16:15
現役さんへ。
これは、【組織】に関しての【質問】では無いのですが、
【エホバの証人情報センター】(JWIC)等のページに
関しては、【個人的】に、どの様にお感じになっていますか?
又、その内容について【真実】だと思いますか?それとも、
【虚偽】だと思いますか?

651 :名無し電動車:2001/06/14(木) 16:37
jwic.com サーバおちてない? アクセスできないよ……


652 :名無し電動車:2001/06/14(木) 16:48
現役さんへ質問。

エホバの証人では『新世界訳』はもっとも正確な聖書の翻訳だと
評価していますが、ギリシャ語の本文にない "Jehovah" を
数箇所で補うなど、あきらかにJWの教義に合わせるための変更が
なされています。たとえばマタイ1:22 は原文では
" toute de holon gegonen hina plepotei to rhethen hypo
*kyriou dia tou prophetou legontos" であり「主」としか
述べられていません。(kyriou 「主を」は写本により定冠詞を
伴う)。エホバの証人が底本にしていると主張するウェストコット
とホートによる批評正文でも、ここはたんに "kyriou" です。
いいかえれば、この地上に現存する聖書写本のなかに、この箇所に
直接神の御名をおいている写本はありません。

しかし新世界訳ではここが「主エホバ」(The Lord Jehovah)に
かえられています。

協会は雑誌や組織のなかでコンマ・ヨハンネスを挿入することで三位一体論を補強
しようとした当時のローマ・カトリックを批判してきました。しかし
聖句を自分の教義にあうように変えて、しかもそれを信者には知らせないで
「正しい」ものとして受けいれるように求めることでは、おなじではないですか?

さらにこの「改変」はマタイ福音書だけでなく新約全巻にわたって
行なわれているのですが、このことを一信者としてどう考えますか?


653 :決意の固い反抗者を扱う:2001/06/14(木) 16:49
>618 現役様

一応、はっきりさせておきますが、わたしはエホバの証人
に対して否定的な立場です。

わたしの動機を問題にして、見くびる態度に出るのはやめ
てください。

*** ヤ 151 第4章 ***
そねむ人は、欺き、強奪その他の不正な手段に訴えて他人の
所有物を手に入れようとするかもしれません。(箴 21:10)
あるいは自分がねたみを感じている相手の業績を不当な批判
によって過小評価したり、その人の能力や動機を問題にした
りしてその人を見くびる態度に出るかもしれません。


654 :名無し電動車:2001/06/14(木) 16:52
う、「主の」ですね。
hypo+属格だから、ここじゃてにをははあまり重要ではないんだが、
訂正しときます。


655 :おいおい:2001/06/14(木) 17:19
一気に質問したら現役くんが可哀想だろ。
ガキじゃないんだから、そのへん考えて質問しろよ。
現役くん、がんばっておくれ。

656 : :2001/06/14(木) 19:21
質問する側も答える側もはっきり言ってつまらん。
お前らなぁ、オイ!!不完全性定理を応用して考えろよ!!
厨房でもお前らのレスには中身がないと思ってるぞ。


657 :wildcat:2001/06/15(金) 02:09
>656
あんたはこのスレになにを期待してるんだい?(藁

658 :wildcat:2001/06/15(金) 02:17
>現役殿
ご回答に感謝します。
答えを見てもやっぱり現役としての普通の回答しか出てこないようなんで
最初に思った疑問を書きます。
「あなたはどうしてここに書きこもうと思ったのですか?
その動機はいったい何?」ってことです。
まさか元JWを改心させようと思ったわけでもないでしょ?
奉仕時間にはいれてないとの自己申告だったので少しは安心したけど、
だとすると、あなたがここに来てる意味がよく分からないです。
協会は、組織から離れた人や背教者との交わりを強く禁じています。
実社会ではNGでもインターネット上ではOKなんですか?
この疑問は皆もってると思います、ぜひお答えください。
(別に来るなといってるわけじゃないからね、どう答えるか聞きたいだけ)


659 :名無し電動車:2001/06/15(金) 02:27
>>657
「空の空、すべては空である」(藁

>>658
ああっ、そんなみんなが思っていていわなかったことを……トカイウ。

でも実をいえば私も聞きたい。このスレをある程度読めば批判的
な内容だということはすぐわかるはずです。それでもあなたが
ここを読みすすめたのはなぜなんでしょう? それには興味があるな。


660 : :2001/06/15(金) 02:44
>>657
そうだな。お前らに期待してたオレが馬鹿だったよ。
それにしても井の中の蛙クンたちは今日も楽しそうだなぁ♪


661 : :2001/06/15(金) 02:56
ばか動詞で興味津々って感じだな?
「エホバの証人ふざけるな!」のタイトルは何だよ?


662 : :2001/06/15(金) 03:20
>>657
お前マゾっ気あるの?
そのレス自らを辱めてるよ。

663 :wildcat:2001/06/15(金) 03:39
>>662
いえ、どちらかといえばSだと思う<自分(藁
ここに来てる理由、折れですか?
暇つぶしにきてるんだよ、知らなかった?(笑

664 :小泉氏ね:2001/06/15(金) 03:46
s@49
http://www.bbsclub.ne.jp/mkres5/mkres5.cgi?senenkun

665 :現役:2001/06/15(金) 04:03
ども。順番に・・・。

>>650 家酢 斬人さん
そのページに関しては【個人的】に興味深いと感じています。
内容について(エホバの証人の不祥事等)は【虚偽】だとは思いません。
もちろん、このページの作者の方の主張に全面的に同意はしてませんよ。


>>652 名無し電動車さん
「改変する動機」つまり「自分の教義に合うように変える」としては同じことかと。
問題はその「改変」に根拠があるか?と言うことでしょう。
それと「そのことを信者に知らせずに」と言う部分は誤りです。
ものみの塔協会出版の「参照資料つき聖書」(大きい、分厚いアレです)の中に、
ギリシャ語聖書のどの部分で"kyriou" を「エホバ」に変えたかについて述べられています。
俺的には「ある言葉をよりわかりやすい言葉に置き換える」のは有りだと思います。
根拠がしっかりしてるなら、ね。

666 :現役:2001/06/15(金) 04:25
続きです。

>>653さん
重ねて、不愉快な思いをさせてしまったことをお詫びします。
少し先入観が強すぎたみたいです。反省して以後気をつけます。
できれば、動機についてお答えください。(単純な好奇心です)



667 :現役:2001/06/15(金) 04:28
すみません、長文です。

>>658 wildcatさん >>659 名無し電動車さん
俺がここにレスしてる動機ですか・・・。
「ここでの意見があまりに一方的だから」ですかね。
一番最初にも書きましたが、俺は「論議」をしにここに来てます。
「論議」とかディベートって、必ず両方の立場の人間がいるじゃないですか。
で、ここにはJW否定派の人が圧倒的に多いですよね?まあ、叩きスレなんで当たり前ですけど。
ただここに来る人の中に、まだ立場を定めてない中立の人もいると思うんですよ。
その人たちがこのスレを見て、JWに対する「先入観」を持ったら困る、ということです。

それともちろん「元JWを改心させようと思った」わけじゃないですよ(笑)
俺が目指してるのは「ここを見てる第三者にJWを見直してもらう」ことです。
JW全員が、「独善的で狭量で相手の意見を全く聞かない狂信者」では無いと主張したいんですよ。
そういう人がJWの中にいることは俺も認めます。そして俺はそれを残念に思っています。
ディベートは「自分の意見で相手を言い負かす」ことが目的じゃないですよね?
「自分の意見を主張し相手の意見を聞き、譲れるとこは譲って理解を深める」ことが目的だと思います。
もちろん「譲れない最低限のライン」はあるわけですけど・・・。
そしてその「勝ち負け」を決めるのは当事者じゃなくて、第三者だと考えます。

以上がタテマエですね(笑)
まあ、俺がしてるのは「火遊び」ですよ。
なもんでもし「火事」になって自分が「火傷」しそうになったら逃げます。
「焼死」するまでこの遊びに付き合う気は無いです。

668 : :2001/06/15(金) 10:11
>>667
一番卑怯なやり方ジャン

669 : :2001/06/15(金) 10:13
現役にお付き合いしてた奴等ご苦労さん♪

670 : :2001/06/15(金) 10:18
エホ証もそうじゃない奴等ももっと鋭敏な感覚を養ったほうがいいぞ。
虫で言えば、エホ証は触覚が両方とも取れて身動きできない奴。
それ以外は片方だけ取れて同じところをグルグル廻っている奴等だ。


671 : :2001/06/15(金) 10:51
しかしエホ証の卑劣さを導き出したということでは価値ある問答だったよ。
それしか忌みなかったけどね。

672 : :2001/06/15(金) 12:55
>>663
恥は掻き捨てか。。。

673 :名無し電動車:2001/06/15(金) 12:56
>>価値ある問答だったよ。

質問してるほうはそんなこと最初からわかってるんだってば(苦笑


674 :GNU:2001/06/15(金) 12:57
>>656

俺頭悪いから、不完全性定理ってよく分からないよ。
肯定も否定も証明されないような命題を持ち出してどうするんだ?ってことか。
後学のためにも、わかりやすく説明してくれないか?
小学6年生に理解させるつもりで。

>>667 現役さん
>まあ、俺がしてるのは「火遊び」ですよ。
>なもんでもし「火事」になって自分が「火傷」しそうになったら逃げます。
>「焼死」するまでこの遊びに付き合う気は無いです。

都合が悪くなったら逃げるってことか。

675 : :2001/06/15(金) 13:19
>>673
本当にご苦労な奴だな。
わかってて詰まらんことに時間つかってんのか。

676 : :2001/06/15(金) 13:37
>>674
そういう他人の頭に頼る態度はエホ証と変わらんぞ。
俺だって毎日頭がおかしくなるぐらい勉強し考えてるんだ。
せめて自分で1ヶ月ぐらい考えてから教えてくれと頼めよ。
自分が小学6年生並みだって言うならあと3,4年は勉強するんだな。
一歩一歩着実にやる根性があれば俺のことなんかすぐに追い越せるぞ。

>>672
俺もそうだけどね、と一応フォロー。


677 :wildcat:2001/06/15(金) 13:38
>>667 現役殿
なんだぁ、わかってんじゃん(藁)
折れはあなたの逆の立場でJWについてちゃんと見てもらうためにここに書いてる
んだよ。JWが訪問してきて全部うのみにしないようにするために、予備知識を
つけてもらうためにね<ROM人にですよ
早く会衆内でこういう議論が出来るようになると思いません?(藁


678 :名無し電動車:2001/06/15(金) 13:57
>不完全性定理

おおざっぱにいうと、
公理系には、公理系の内部だけでは真偽の証明が不可能な命題が含まれる
というのが不完全性定理。よくもちだされるけど、まともな使い方され
いていないことのほうが多いね。

ちなみに、不完全性定理から直接に、任意の命題の真偽値が得られない
ことが証明されるわけじゃないから、このスレで不完全性定理を持ち
だすことは意味がないと私は考える。


679 : :2001/06/15(金) 14:22
いいか?意味がない点を1つでも見つけるのは何にでもできるが、
すぐにそれを全体に当てはめて考えようとするばかがいる。
それはエホ証に典型的に現れているし普通の人間にもいる。
今できないから将来もできないといってる奴は悲しい奴だ。
実際俺はおまえらに振り子を寄せただけだよ。
しかし、おまえらの中に振り子を見てるだけしかいないのには失望した。
だからグルグル廻ってろ。
まあこれからも時々覗いて、煽りたくなるレスがあったら参加させてもらうよ♪
ストレスが溜まっていたからつい続けちゃったけど、マジで暇じゃないんでね。
俺の母親はエホ証で去年罹った病気の輸血問題とかもあるし。
更に恥の上乗り希望の奴は勝手にレスしてろ!!
ただし挑戦し甲斐のあるレスには答えてやるよ。

680 : :2001/06/15(金) 15:12
上乗り→上塗り(キマラナカッタ・・・ハジダ・・・

681 :見学者β:2001/06/15(金) 16:09
煽りイカ・・・・残念。

682 :Why?:2001/06/15(金) 17:47
もう現役様来ないのかな〜?

683 :名無し電動車:2001/06/15(金) 18:25
>>682
「来たりませ、現役様」?



684 :GNU:2001/06/15(金) 20:08
名無し電動車さん、解説ありがとう。

>>676

あんたが知識豊富なのも、それを鼻に掛けてるのも、
一連の書き込みから分かってた。
俺がああ書いたのは、あんたが誰でも理解できるような平易な言葉で
説明することができるのか知りたかったのと、煽るだけじゃなく、
実際に議論に応用した場合、あんたならどう論理展開していくのか
示してほしかったからなんだよ。

人を見下すことしかできないんだね。

ところで割れ物ゲームからは足を洗ったかい?

685 : :2001/06/15(金) 20:28
>>684
ウッ!
俺のハートを射抜いたね。
好きだよアンタ。
でも俺の力だけじゃ100万年かかっても宗教は撲滅できないだろ?
だからみんなの力が欲しくて煽ったということはある。
それにこのスレで論理展開してみんなが正確に把握できるほど
問題が単純だと思うかい?
適当にお茶を濁してみんなが思考を止めたら、それほど危険なことはないよ。

ところで割れ物ゲームって何?

686 : :2001/06/15(金) 21:22
で、俺の役割ははっきり言って終わった思うから、
もうレスしたくないんだよね。

それに人格を偽ってるのもマジで精神にこたえるし。。。
最近はみんな表面的なコミュニケーションしかしないから、
嫌な奴に真正面から対峙することで自分が成長するっていう
経験もあまりないだろ?
嫌な奴だからって斜に構えてるだけか、それとも真正面から対峙してるかは
自分たちのレスを見ればわかることだし。

だから「割れ物ゲーム」みたいなすごく気になる質問は止めてよ。
おかげで今日の仕事は徹夜になっちゃうよ。
って自業自得だけどね♪

687 : :2001/06/15(金) 21:46
>>684
知識が豊富って本気?イヤミだろ?
俺ははっきり言ってまだまだアマちゃんだよ。
本を読むのなんかすごく遅いしね。
とてもとても俺よりも速く読むみんなほど知識があるとは思わない。
まあ努力だけは何とか続けてるけどね。

あぁ〜〜徹夜だなこりゃ。

688 ::2001/06/15(金) 22:32
■□■□■〜終了〜■□■□■

689 : :2001/06/16(土) 01:09
割れ物ゲームっていまいちよく分からないぞ。
調べても正確な意味載ってないし。
どれもなんかコソコソしている感じだし。
>>684はそういうのに詳しいのか?
小学6年生にも分かるように教えてくれよ。

690 : :2001/06/16(土) 06:02
調べれば調べるほど、割れ物ゲームは危険で犯罪のニオイがしてきたけど、
俺の調べ方が悪いのか?
それとも社会で広く立派に通用する別の定義でもあるのか?
>>684は割れ物ゲームとどういう関係なんだ?
詳しく知りたいけら存分に語ってくれ。

691 : :2001/06/16(土) 06:05
>>690「知りたいけら」って?「から」だろ?
うん。

692 : :2001/06/16(土) 08:37
最終稿:
真に勝手ながら、私の目的から少なからず脱線してきた私のレスも
これを持って最後とさせていただきます。
私が深層心理の一つの人格をもってこの2ちゃんを楽しんだように
皆さんもそれぞれの立場から楽しんだことと思います。

周知の通り、私が示した思考方法は現在全く確立されているものではなく、
既に述べたように皆さんに思考のバリエーションとして提供したものに
過ぎません。しかも不毛に限りなく近いものであることは多くの方が
感じていることであり、一見して無理があるとお感じになったことでしょう。
しかし、21世紀になっても幾多の宗教をはじめとする様々な要因によって
憂えるばかりの社会状況のなかで、細分化された科学を統合する理論が
求められているのは事実であり、私はその理論の確立が宗教を撲滅する
最後の手段だと考えております。そのため少々無理矢理ながらも、今までの
展開からまったく別のひらめきを持った人が現れてくれることを願って
レスを続けてきました。
このスレで展開したのはわたしがエホ症の子供であるということに過ぎません。

今更古いやり方だと皆さんはおっしゃるかもしれませんが、不思議なことに
怒りは人の能力を何倍にすることもまた事実であります。煽りはそのために
行ったものですが、広い度量を持った皆さんにとっては、2ちゃんを
楽しむためのひとつの種に過ぎなかったでしょう。ですからあまり効果は
なかったかもしれません。

最後に、私はこの人格をもって今後レスをすることは一切有りませんので、
いかなる私に対するレスも無視いたします。
割れ物ゲームについてもある程度調べてなんとなく分かりましたので
もう結構です。ただし、知識の一つとして得ておきたいので、
その名前の由来や生い立ち、現在の状況など詳しく知っている方がいたら
レスしていただくと幸いです。

以上、マジレスでつまらないとお感じになった方にお詫びを申し上げて
終わりにさせていただきます。



693 :Nuts!:2001/06/16(土) 09:39
↑新手の荒らし

694 :Nuts 2!:2001/06/16(土) 09:41
正解!!

695 :   :2001/06/16(土) 10:23
「割れ物ゲーム」
について

「割れ物」で検索してみろ>>教えてクン

696 :ワレズ:2001/06/16(土) 12:32
ワレザー

697 :>>696:2001/06/16(土) 13:16
あなたのHNは違法なコピーだったのか。
http://www.ismusic.ne.jp/akihiro/crimson/W.html

698 :Nuts 3!:2001/06/16(土) 14:14
>>695-697
Thank you♪

699 :決意の固い反抗者を扱う:2001/06/16(土) 17:09
>666 現役様

あなた様の単純な好奇心にお答えしましょう。

>>615-617 の目的は、
>>342 の目的と同じです。

背教したものみの塔崇拝の信者たちを、手遅れにな
らないうちに「ブルックリンの老いぼれたち」への
奴隷状態から救い出すことを動機としています。

あなた様も勇気を出してエホバに依り頼み、サタン
の器であるものみの塔組織を退けてください。


700 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

701 :wildcat:2001/06/16(土) 20:36
>>700はブラクラ(ある意味)
一応警告しとくよ、見るのは俺だけでじゅうぶんだろ(涙

702 :名無しさん@1周年:2001/06/16(土) 21:05

>>700は、>>122と同一人物っぽい。

ある意味でのブラクラというのは、【神権的】
とか【対型的】とか【比喩的】なブラクラなの
でしょうか。

背筋が凍ります。


703 :名無し電動車:2001/06/17(日) 14:03
>>701
で、700ってなんなの?
テキストブラウザだから jpg ってもとから読めないのよ。

URL みると eGroups のどっかのメイリングリストの共有フォルダみたいだけど……


704 :タマル:2001/06/17(日) 14:28
サタンって反抗する者っていう意味でしたっけ?
名付け親はエホバなんでしょうか。

705 :名無しさん@1周年:2001/06/17(日) 14:38
>700
真実を、しっかり見ました。
エホバが、この(↓)匂いを喜ばないというのは本当ですか?

*** 塔72 12/15 765 より良い世界の実現を科学に期待していますか ***
その若枝もしくは枝は,偶像崇拝に用いられており,人間の男子の性器を
表わすある種の形に彫られていたのかもしれません。少なくともそれは,
エホバがそのにおいを嗅いで喜ばれるかのように,エホバの鼻もとに差し
出すには非常に不快,もしくは卑わいなものだったに違いありません。


706 :家須 斬人:2001/06/17(日) 15:33
>>700
は、モホ画像・・・・(きしょゐ)

707 :wildcat:2001/06/17(日) 17:18

「現役」さんは来なくなっちゃったね。
支部に質問を出しても答えてくれないと言うことを言ったとき、彼は
「それはけしからんな」といったけど、結局かれもまったく同じだった
ということなんでしょう。


>>700は あなたの霊性を著しく脅かす危険性があります。
見ないことは、組織に忠実さを示すことにつながるかもしれません(藁


708 :家須 斬人:2001/06/17(日) 22:51
現役さん、火傷したのかな?

709 :名無し電動車:2001/06/18(月) 01:30
ライオンの穴に明日の朝までつながれているとか。



710 :名無しさん@1周年:2001/06/18(月) 11:18
>>700のモデルは現役さん?元2世?

711 :名無しさん@1周年:2001/06/18(月) 11:32
>>700って、週に3日モデルの仕事をして【性器開拓者】とか。

712 :GNU:2001/06/18(月) 12:51
>>685
>でも俺の力だけじゃ100万年かかっても宗教は撲滅できないだろ?
>だからみんなの力が欲しくて煽ったということはある。

俺は宗教を信じていないし、これからも信じることはない。
だからといって、宗教を撲滅しようとは思わない。
撲滅できるとも思わないし、撲滅する必要があるとも思わない。
エホ証を潰したいとおもってるヤツはこのスレにもいるだろうけど、
宗教そのものにそういう感情を持っているヤツはいるんだろうか。

>それにこのスレで論理展開してみんなが正確に把握できるほど
>問題が単純だと思うかい?
>適当にお茶を濁してみんなが思考を止めたら、それほど危険なことはないよ。

単純でないと分かっていたのなら、あんな煽りじゃなく、もっと別のやり方があったと
思うんだけど。科学的手法でいくら真理を追求しても、人の心には近づけないだろうし、
ただ論理的に批判するだけでは、エホ証は耳を貸すことすらしない。今回現役と議論して
いた人もそれを十分承知してる。だから、あえてエホ証と同じ土俵にたって議論してるん
だろうが。表面だけ見て、それを稚拙だと嘲るのが、賢い人間のすることか?

>ところで割れ物ゲームって何?

心当たりがないなら、無視してくれ。俺の勘違いだ。
とにかく違法コピーソフトには手を出すなってこと。

英語圏ではこの種のソフトを、softwareをもじってwarezと呼んでいる。
英語の発音に従えばウェアーズとなるんだろうが、ローマ字読みのワレズという
呼び方が日本では使われている。そこから割れず、割れ物という呼び方が派生した。
以上、付け焼き刃の用語解説。

俺のこのレスで本件は終了ってことで。

713 :家須 斬人:2001/06/18(月) 13:00
>>712
私としては、エホバの使用人自体が無くならなくても良いが、
【脅迫的】or【命令的】な教義が無くなって、平凡な
宗教になればいいかな。

まあ、人間に【精神的ダメージ】を与えなければイイや。(笑)

714 :名無し電動車:2001/06/18(月) 14:29
そもそもこのスレの住民で宗教を撲滅したいと思っている人のほうが
少ないんじゃないかね。
エホ証自体に悪意をもっている人ばかりでもないし。
議論に誠意が感じられないところでは 685 の煽り君と現役様と
対して違いないしね。だから 685 に力を貸したいとも思わないし、
貸す義理はもっとない。

え、私ですか? 別にエホ証に悪意はないし、全否定するつもりもないですよ。
神学的にはあまり評価してないし、組織はもっと評価してないけど。



715 :家須 斬人:2001/06/18(月) 14:59
組織評価は【E−】(イーマイナス)
って・・・そんな評価無いです。。


716 :「神の立琴」254−279ページ:2001/06/18(月) 15:05

http://members.tripod.com/~kamino-tategoto/index.html

読み所いっぱいですね。ありがとうございます。


717 :名無しの証人:2001/06/18(月) 15:21
LOCAL

718 :名無しの証人:2001/06/18(月) 15:52
失礼!ミスった。

719 :名無し電動車:2001/06/18(月) 17:51
>>716
いや、同感。個人的にツボなのが pp.262-263。(tategoto05.gif)
どおりで『年鑑』のアメリカ合衆国編で、過去の書籍の書名だけ触れて、
内容には触れてないわけだわ。1914年説にいまだに未練を感じている元2世の人はぜひ見るとよいでしょう。
つきものがおちます。


720 :wildcat:2001/06/19(火) 13:36
>>719
たしかにそうですね。1876年(だっけ?)に来る!って断言してるもんな。
でもさぁ、こういう指摘をされてもJWは「自分たちは間違いを認めてきた、
常に新しい方向へと導かれてるのです」などというんですよ。うーむ。
折れから言わせれば「核心部分でそんな間違いしちゃいかんよ!」って思うのだが。
なんで最初から変更することのない教義を言えないのでしょうか?(藁


721 :家須 斬人:2001/06/19(火) 14:28
>>720
>なんで最初から変更することのない教義を言えないのでしょうか?(藁
多分それは【タッキング理論】という名の【ご都合身勝手理論】を、
独自に展開しているからでしょう。(藁

722 :*** 聖8-参 啓示 12:5-6 ***:2001/06/19(火) 21:09
5 そして彼女は子を産んだ。男子であり,あらゆる国民
を鉄の杖で牧する者である。そして彼女の子供は神のも
とに,そのみ座のもとに連れ去られた。6 それから女は,
神によって備えられた自分の場所がある荒野に逃げた。
それは,彼らが千二百六十日の間そこで彼女を養うため
であった。

723 :『その時,神の秘義は終了する』:2001/06/19(火) 21:12
*** 秘 347 21 天における神のメシア王国の誕生 ***
51 1921年の終わり近い10月,「神のたて琴」(英文)と
題する,聖書研究を助ける新しい本が出版され,同年12月
1日,注文者への発送が開始されました。「聖書研究」第
七巻の摘要を目的としたこの384ページの本は,最終的に
は,22か国語で581万9,037冊配布されました。必要な霊
的食物を供給する手段となるこの本や他の出版物が,引
き続き発行され,配布されました。

724 :『その時,神の秘義は終了する』:2001/06/19(火) 21:16
[研究用の質問]

51「千二百六十日」間の霊的な養育計画の中で,どんな
手段が重大な役割を演じましたか。

注解:「神のたて琴」の本です!!

http://members.tripod.com/~kamino-tategoto/index.html


725 :【タッキング理論】:2001/06/19(火) 22:48
*** 塔82 3/1 26 義なる者の進路は絶えず明るさを増してゆく ***
『人間を支配する者が義にかなっているとき,それは太陽が輝き
出る朝の光のようだ』―サムエル後 23:3,4,新。

726 :【タッキング理論】:2001/06/19(火) 22:51
エホバの僕たちの道筋を照らす光は,最も初期の時代から現代に
至るまで絶えず輝きを増してきました。あの注目すべき年1914年
以降,その輝きはいよいよ増し加わっています。その1914年には,
地上の事態の進展が示している通り,「世の王国(が)わたした
ちの主[エホバ]とそのキリストの王国となった」のです。(啓示
11:15)神の言葉聖書からの光が「雲一つない朝」の日の光のよ
うにきらめき,エホバの僕たちが歩むべき道筋を一層明るく照らし
出したのです。―サムエル後 23:3,4,新。

727 :【タッキング理論】:2001/06/19(火) 22:54
[研究用の質問]

1 サムエル後書 23章3,4節から,わたしたちは何を期待できます
か。それは実現しましたか。

728 :【タッキング理論】:2001/06/19(火) 22:56
2 それでも,一部の人にはその進路が必ずしも一直線でないように
見えたかもしれません。エホバの見える組織が行なう説明が,以前
の見解に調整を加えるもののように思えたことがあるかもしれませ
ん。しかし実際にはそうではありませんでした。このことは,航海
の際の“タッキング”として知られる航法になぞらえることができ
るかもしれません。水夫は帆を操作することによって船を右から左
へ,また前後に動かすことができますが,向かい風をついて常に目的
地に向かって進みます。エホバの僕たちが思いに描いているその目
的地は,神が約束しておられる「新しい天と新しい地」です。―ペ
テロ第二 3:13。

729 :【タッキング理論】:2001/06/19(火) 22:58
[研究用の質問]

2 時折生ずる見解の調整を,わたしたちはどうみなすことができま
すか。

730 :【タッキング理論】:2001/06/19(火) 23:01
3「忠実で思慮深い奴隷」が指導にあたっているエホバの証人の全世
界的な活動を,エホバ神が祝福し続けておられることに疑問の余地は
ありません。それはその実によって分かります。イエスが,「良い木
はみなりっぱな実を生み出し(ます)」と言われたことを忘れない
ようにしましょう。そして今日,そのような義にかなった実は,国際
的にただ一つの民の中にしか見られません。それはエホバの証人の
一致した,全世界的な社会です。―マタイ 7:17。

731 :【タッキング理論】:2001/06/19(火) 23:03
[研究用の質問]

3 エホバがご自分の証人たちを祝福し続けておられるどんな証拠が
ありますか。

732 :【タッキング理論】:2001/06/19(火) 23:05
4 わたしたちが地上のどこに住んでいようと,神の言葉はいつでもわ
たしたちの振舞いと考えに関する進路の光,通り道のともしびとなり
ます。(詩 119:105)しかしエホバ神は,あらゆる国にいるクリスチ
ャンが聖書を理解し,それを自分たちの生活に正しく適用するための
助けとして,霊によって油そそがれた人々から成るご自分の見える組
織,つまりご自分の「忠実で思慮深い奴隷」を備えてくださいました。
神が用いておられるこの伝達の経路と連絡を保たなければ,どれほど
多く聖書を読むとしても,わたしたちは命に至る道を進むことはでき
ません。―使徒 8:30-40と比較してください。

733 :【タッキング理論】:2001/06/19(火) 23:10
5 イエスは神の伝達の経路に関し,「忠実で思慮深い奴隷」が適切な
時にもれなくご自分の追随者に霊的な栄養物を与え,またご自分もす
べての持ち物をこの「奴隷」にゆだねると言われました。(マタイ
24:45-47)使徒パウロはエフェソス 4章11-16節で,クリスチャンが
信仰と神のみ子に関する正確な知識において一致に達するための,ま
た十分な霊的円熟性を得るための助けとして,クリスチャン会衆には
使徒や預言者のような霊感を受けた器だけではなく,福音宣明者,牧
者,教える者も必要であることを示しています。これもまた注目に
値する点です。―コリント第一 1:10; フィリピ 1:9-11もご覧く
ださい。

734 :【タッキング理論】:2001/06/19(火) 23:17
[研究用の質問]

4,5 エホバ神はご自分の民を導くために,霊感によるそのみ言葉に加
え,どんな他の器を用いられましたか。

735 :【タッキング理論】:2001/06/19(火) 23:23
6 エホバの証人と交わっているこの「忠実で思慮深い奴隷」は,神の
民を導き,強め,監督するためエホバ神によって確かに用いられてきま
した。もちろん,光は漸進的に輝き出るため,また人間の不完全さと弱
点に起因する誤りがあったため,これらのクリスチャンは様々な見解や
教えの再評価を迫られたことがありました。しかしそれは結果として
純化につながり,彼らの益になったのではありませんか。幾つかの実
例を考慮してみましょう。

736 :【タッキング理論】:2001/06/19(火) 23:24
[研究用の質問]

6 どんな要素のために,見解の再評価が時折必要になりましたか。

737 :【タッキング理論】:2001/06/19(火) 23:31
7 なぜ,またどんな根拠に基づいて,聖書研究者たちは贖いの教えを際
立たせましたか。

8(イ)その時,何がより重要な事柄として理解されましたか。(ロ)
それはどんなことに発展しましたか。しかしその後何十年かの間にどん
な調整がなされましたか。

738 :【タッキング理論】:2001/06/19(火) 23:32
9 このような調整は,科学的真理の進歩を支配するとみなされてきた一
つの原理に従うことと言えるかもしれません。簡単に言うと,それは次
のように作用します。まず,論証を必要とする一つの命題が設けられま
す。それは啓発や実際的な適用の面で計り知れない可能性を提供しま
す。ところがやがて何らかの欠点や弱点があることが分かり,正反対
の極にある命題に走りがちになります。その後,その立場も真理の全
体を表わすものでないことが分かり,双方の立場の幾つかの妥当な点
を結合するのです。箴言4章18節の成就の仕方には何度もこの原理が
当てはまりました。

739 :【タッキング理論】:2001/06/19(火) 23:38
[研究用の質問]

9 科学の進歩を支配するどんな原理がここで適用できると考えられま
すか。

10,11 順番にどんな二つの立場が強調されましたか。しかし最終的に
はどんな結果になりましたか。

740 :【タッキング理論】:2001/06/19(火) 23:39
12,13(イ)ローマ 13章1節の「より高い権力」に関して最初どんな
見方がされましたか。(ロ)この見方はどんな反対の極に至りました
か。しかし益と見られるどんなことが生じましたか。

14 世の政治上の権威に対する服従の問題は最終的にどのように正しく
理解されましたか。

741 :【タッキング理論】:2001/06/19(火) 23:40
15,16(イ)神の奉仕者とはだれかについて,長い間どのように理解さ
れていましたか。(ロ)どんな調整が加えられましたか。なぜですか。
(ハ)しかしこの調整にはどんな欠陥がありましたか。

17,18 本当の意味で「奉仕者」と呼ばれるのはだれですか。彼らは自分
たちの「奉仕の務め」をどのようにみなすべきですか。

742 :【タッキング理論】:2001/06/19(火) 23:41
19 もちろん,いわば“タッキング”とも言えるこうした理解の進展は,
多くの場合「忠実で思慮深い奴隷」と交わる人々の忠節を試みること
になりました。それでも,「良いたより」とそれが意味することすべて
に関する十分な理解に向けて,絶えず進歩しています。神の組織と密接
な関係を保つ人々は,理解し難かった疑問や問題が時の経過と共に必ず
解決されるということを経験してきました。そして光が以前にも増し
てはっきりと輝き出るとき,その道はなんと心温まる,満足をもたらす
ものとなるのでしょう。

743 :【タッキング理論】:2001/06/19(火) 23:42
イエスの教えに幾人かの弟子たちがつまずいた時にペテロが述べた通り
です。「主よ,わたしたちはだれのところに行けばよいというのでしょう。
あなたこそ永遠の命のことばを持っておられます」。(ヨハネ 6:68)主
イエス・キリストは今なおこれらの「ことば」を持っておられ,地上におい
て今日用いておられる唯一の「忠実で思慮深い奴隷」の組織を通して,そ
れらを分配しておられます。それは「良い実」を生み出すとイエスが述
べられた「良い木」のようです。(マタイ 7:17)

744 :【タッキング理論】:2001/06/19(火) 23:45
そこから離れては,サタンの政治的な「野獣」および偽りの宗教の世界
帝国である「大いなるバビロン」との交わりしかありません。(啓示
13:1; 17:5)献身したクリスチャンで,そこに戻りたい人は一人もい
ないでしょう。―ペテロ第二 2:22。ヨハネ 14:6。

745 :【タッキング理論】:2001/06/19(火) 23:46
[研究用の質問]

19(イ)このような理解の進展はどんな結果に至りましたか。しかし
忠節な人々はどんな祝福を受けていますか。(ロ)霊的な食物を分配
することに関するエホバの取決めはどんなものですか。常にそれを選
ぶべきであるのはなぜですか。

746 :【タッキング理論】:2001/06/19(火) 23:46
20 確かに『光が義なる者のためにきらめきました』。(詩 97:11,新)
「義なる者の進路」はいよいよ明るく輝く光に似ているという意味で箴
言 4章18節は今成就しています。時折幾らかの調整が加えられるとして
も,必ず改善された立場が生じます。純化はむだには終わりませんでした。
キリストは現在統治しておられ,エホバの民が享受している啓発は『太陽
が輝き出る朝の光のようです』。(サムエル後 23:3,4,新。マタイ 25:
31)エホバの見える伝達機関である「忠実で思慮深い奴隷」の組織と共に
忠節な態度で仕える人々は,皆恵まれた人々です。彼らの選択は賢明です。
その道筋は,エホバが設けられる新秩序での永遠の命という貴重な目的地
に至るからです。―イザヤ 65:17,18; 66:22。

747 :【タッキング理論】:2001/06/19(火) 23:48
[研究用の質問]

20(イ)わたしたちが今まで以上に『輝き出る光』に確信を抱けるのは
なぜですか。(ロ)光が増し加わる道筋を選ぶ人々すべてには,どんな
幸福な将来が待ち受けていますか。

748 :【タッキング理論】:2001/06/19(火) 23:48
[27ページの図版/図]

(正式に組んだものについては出版物を参照)

風上へのタッキング


749 :家須 斬人:2001/06/20(水) 00:00
で、
>エホバ神は,あらゆる国にいるクリスチャンが聖書を理解し,
>それを自分たちの生活に正しく適用するための
>助けとして,霊によって油そそがれた人々から成るご自分の見える組
>織,つまりご自分の「忠実で思慮深い奴隷」を備えてくださいました。
【忠実で思慮深い奴隷】からでも排斥者がでるのは何故?

多分、【不完全】だからって、又、言われるのかな・・・(鬱打

750 :タマル:2001/06/20(水) 00:41
そう教えられたような。 >>749

751 :名無しさん@1周年:2001/06/20(水) 02:57
エホバの苦情は

http://www.kiss.ac/~rumi/362/minibbs.cgi



752 :望楼バイブルおよび地域社会観測者:2001/06/20(水) 06:54
http://nifty.amikai.com/amiweb/browser.jsp?url=http%3A%2F%2Fwatchtower.observer.org%2F&langpair=1%2C2&toolbar=no&lang=JA&c_id=nifty

753 :????d???:2001/06/20(水) 12:59
>>750
私も。
完全な人間として作られたアダムとエバも反逆した、とか続くのでは
なかったか。


754 :家須 斬人:2001/06/20(水) 13:12
エホバの使用人は、まず【不完全】ありきですから。
行き着くところ、何をやっても【不完全】だからと言い訳します。
で、もって、【愛】で覆って下さい(又は、覆って上げてください)
言われる。

何で、【被害者】が我慢したりしなければいけないのか?
不思議だ。

まあ、長老達に嫌われていると【愛】なんてモノは【何処吹く風】で
【審理委員会】だ【排斥】だと、色々と手段を講じますがね。(笑)

755 :wildcat:2001/06/20(水) 13:44
>>754
【不完全ですから】という言葉が免罪符になるわけないのにね。
【不完全】なのに、神の霊感を受けてるから【教義】に間違いはない、
けどこれから先に変更はあるかもしれない、だけど、従いなさい。
この矛盾に気がつかないようにいつも惑わされていたような気がする・・・。
ちょっと考えればわかることなんだけど。


756 :家須 斬人:2001/06/20(水) 14:27
>>755
そうですよね。
要するに、何時までたっても、【不完全】な【教義】って事ですよね。(笑)

757 :とおりすがり:2001/06/20(水) 16:05
>>756
それでは、エホバがイスラエル人をエジプトから救出するために
用いたのは誰だったでしょうか。
それはモーセです。モーセは不完全な人間であり、間違いも犯しました。
それでもモーセに対して不平などをつぶやいた人たちはどうなったでしょうか?
アロンやミリアムはらい病に撃たれました。
銅の蛇にかまれ、約束の地を目の前にして死んだイスラエル人もいました。

ですから今日、大いなる裁き主イエスキリストに任命された
脂注がれた忠実で思慮深い奴隷級に従うことはなんと重要なことでしょう!
と、答えはすでに用意されていると思われ。

たしかに、このような思慮深い奴隷たちがいることに感謝できるでしょう!(w

758 :xy:2001/06/20(水) 21:52
>>756
>それはモーセです。モーセは不完全な人間であり、間違いも犯しました。

しかし、モーセは神の言葉を誤り伝えることはありませんでした。
また、自分の犯した間違いの責任を、民に転嫁することもありませんでした。
モーセと統治体の決定的な違いはそこにあります。
それに気がつかないエホ証は、まさに「脂」注がれた忠実で思慮深い奴隷級
に従う盲信者と言えるでしょう!(w

759 :家須 斬人:2001/06/20(水) 22:19
【脂】注がれた忠実で思慮深い奴隷級 だと言い張っているだけでしょ。
それとも、【神】から【石版】で【証明書】とか【認定書】みたいなモノでも
授かったの?(稿

760 :名無し電動車:2001/06/20(水) 22:58
>>757

すごーく感じでてます。ナイス。
ただ、かんだのは蛇であって、銅の蛇は噛まれた人がそれを見上げると
毒がぬける…んでわ。民数記だよね?

761 :名無しさん@1周年:2001/06/20(水) 23:12
しゅっぽっぽっぽ。こっちも念のためあげ。

762 :タマル:2001/06/21(木) 01:01
人間はどうやったら完全になれるんでしょう。
個人的にはDNAの配列が微妙に変わるのではないかと思ってます。
それですべての生物が完全なDNAになる。
どうですか?

763 :家須 斬人:2001/06/21(木) 01:31
そもそも【完全】の定義がねぇ・・・・(藁

764 :wildcat:2001/06/21(木) 13:55
JWがいう神が本当に【完全】な神かどうかも怪しいしね。
だって、自分が勝つと分かってる勝負のために6000年も時間かけるんだぜ。
完全だったら、瞬時にしてすべての者に分かる仕方で裁きを執行するのでは?
と思うよ。

765 :名無し電動車:2001/06/21(木) 17:35
>>764
そうかあ…
厨房相手に勝負のついてる「議論」をしていぢるのが愉しいのは、
私が【不完全】だからだたのか……目が覚めたよ。

766 :名無しさん:2001/06/21(木) 17:42
>>764
神が【完全】ってのは自称にすぎないからね。
最後に神が勝つってのも大本営発表だし(w
つうか、世界を創造したってのも本人が言ってるだけで、
もしかしたら、誰かの手柄を横取りしただけかもしれない。
本当の創造主はもう死んでたりして(w

767 :おそらく:2001/06/21(木) 17:50
>>762 ウィルス説はいかがでしょうか。
このウィルスは母子感染をする。
しかも出産時の感染確率は100%ゆえに
現在の保菌者は人口の100%(藁。
感染者の死亡率も100%(藁。

しかし、潜伏期間が非常に長い(大体60
〜120年)

768 :名無しさん:2001/06/21(木) 18:09
>>767
保菌者100%のウィルスがいまだに発見されない理由は何ですか?

769 :人気アーティスト・プリンスがエホバの証人?:2001/06/21(木) 21:04
> もし彼がエホバの証人になったとすれば、かつて
> のマイケルジャクソンやスパイスガールのように、
> 二重生活を強いられるエホバの証人になるのかも
> しれません。

http://www.jwic.com/forum/053101.htm

『スパイスガールとエホ証』について詳細きぼ〜ん!

770 :*** 洞-1 664 完全 ***:2001/06/21(木) 22:47
人間に関する場合,完全性は人間の領域に限定された
相対的な完全性であることを忘れてはなりません。
アダムは完全な者として創造されましたが,創造者に
よって定められた限界を超えることはできませんでし
た。アダムは泥や砂利や木を食べても,不幸な結果に
見舞われないということはあり得ませんでした。

771 :*** 洞-1 664 完全 ***:2001/06/21(木) 22:48
もし,空気の代わりに,試しに水を吸ったとしたら,溺
死したことでしょう。同様に,思いや心を間違った考
えで養うままにしたなら,間違った欲望を抱くことに
なり,ついには罪と死をもたらすことになったでしょ
う。―ヤコ 1:14,15。創 1:29; マタ 4:4と比較。

772 :家須 斬人:2001/06/22(金) 01:22
イカした【改杓】だな・・・・
>アダムは泥や砂利や木を食べても,不幸な結果に
>見舞われないということはあり得ませんでした。
現実的に、【砂利】やら【泥】は不完全な我々でも、まず口にはしないよ。

>創造者によって定められた限界を超えることはできませんでした。
【完全】=【何でもアリ】では無いのだから、そりゃそうでし。

ところで、【神】にも唯一【出来ない事】が有るらしいのだが、知っていますか?

773 :wildcat:2001/06/22(金) 02:19
>>772
>、【神】にも唯一【出来ない事】が有るらしいのだが、知っていますか?

答え:自分が持ち上げられないほどの大きな岩を作ってみせよ。
だそうです。(by心理学教授、多胡章氏によると)

774 :タマル:2001/06/22(金) 02:44
>>772
偽ること?

775 :ウイリアムジェームスって?:2001/06/22(金) 02:49
ぶらりと寄った飲み屋 http://yokohama.cool.ne.jp/akimoto21/sun.html
で小耳にはさんだ会話なのですが
>>>No. 1488 yumikoさんへのレス - 0013(ちょっと泥酔で失敬)
ものみの塔にもよく登場してた、今世紀最大の哲学者の一人、ウイリアムジェームスも言
ってたな

このウイリアムジェームスさんは 
いつの号に載っているのでしょうか?
cdーromライブラリィお持ちの方
具体例(記事内容要約も)教えてくださいませ〜。

776 :家須 斬人:2001/06/22(金) 02:53
>>774
まあ、大体正解かな。
【悪】は行わない。【悪事】出来ない。

777 :名無し電動車:2001/06/22(金) 03:46
ウィリアム・ジェームスって誰よ(藁
二十世紀最大っつったらふつーハイデガーやベルグソンやヴィトゲンシュタインだろう?
そんなの読んでるのアメリカ人だけ。まだデューイのほうが読まれてる。

>>776
おーい、774はヘブライ人への手紙 6:18 からでわ?

778 :おそらく@767:2001/06/22(金) 12:47
保菌者100%のウィルスがいまだに発見されない理由 >>768
あまりにもありふれているからです。

病気というものは健康な人と自分を比べて、または健康だった時と今の自
分を比べて、「どこかが悪くなっている」と気付くことが多い。そのため
人類全員が同じ病気に罹っているなら、人々はそれを「病気だ」と気付く
ことはできないでのです。件(くだん)のウイルスもすでに目撃されてい
るにもかかわらず皆が「有るのが普通」と思っているだけかも知れない。

779 :GNU:2001/06/22(金) 12:55
>>776
>【悪】は行わない。【悪事】出来ない。

でも悪を創ったのは神ですよね?

780 :名無しさん@1周年:2001/06/22(金) 14:14
エホバ=金儲け教会=輸血する金があれば、お布施を強要する団体

781 :鼻チョーク:2001/06/22(金) 15:23
知り合いの彼女がエホバでいたすのに入会を迫るらしい

782 :名無しさん@1周年:2001/06/22(金) 15:31
はじめまして。
俺も2世で高校3年くらいまで集会逝っとったよ。
2ちゃんねらーの言う珍走団にも所属しとった。親は悲しんどったケドね。
でもな、研究には熱心やった。宗教的には面白かったよ。伝道者にも、バプテスマもならんかったし、
受けんかった。調べる事は面白いが、入り込むつもりは無かったから。
目ざめよ読みながらハードコアパンク聞いて単車乗ってたん俺だけちゃう?
”この世の子”ってよく言われたわ。服装もよう怒られたし。
おかんも、集会こんといてって。(笑  でも日曜は面白いから逝く。(公開講演)
社会でて時間無くなってもう10年以上実家にも帰ってないケド、まだやっとんのかねぇ。
藤原兄弟に”俺も元暴走族やから、解るよ。”ってよう説得されたよ。
”俺シンナーもやってるし、淫行もしてるし、暴力も振るうし、ゴメンね、兄弟、でも、
オカンのやってる宗教は俺を幼い頃締め付けたケド、14になって自由になったら、研究は
面白く考える事ができたよ。”って最後離れた。綺麗な宗教やったと思うよ。
例えば洗脳を恐れるんやったら、強い心を持てばいいし、
例えば偽予言だと言うんやったら調べればいいやろうし。
別に輸血したいんやったら指図されへんかったらええやん。
ただ単に、やられたやられた 言うてる2世さん衆は、我弱さをネットでひけらかしとるだけやし、
何も調べんと叩くだけの衆は、何か嫌なことあったんやろうね。
金取る宗教やないしこのスレもいい布教の場所やろうね。
もし騙されてるとしたら、騙す奴より騙される奴の方が悪いよ。
信じる信じないは個人の自由やねんから。

783 :家須 斬人:2001/06/22(金) 16:16
>>777
聖書からの【注解】だったのか・・・・(恥;;
私的には、ただの【おもしろクイズ】のつもりでしので・・・(笑)

>>779
【悪】を作った・・・んーーどうなんだろう?
まあ、結果的に【悪】が発生したのは確かですね。

で、今思ったんですが、【完全な悪】ってどんなのだろう?

784 :>>775:2001/06/22(金) 20:53

*** 目93 4/8 16 雪や雨が降ってもたとえ量が多くても郵便をお届けします ***

「郵便配達人がいるかぎり,人生に退屈しない」
―ウィリアム・ジェームズ,米国の哲学者(1842-1910年)

785 :家須 斬人:2001/06/22(金) 21:28
済みません。
こんな掲示板を作ってみました。
http://green.jbbs.net/study/762/jw2jr.html
★□【元・エホ証の同窓会】□★
です。
注)減益様からの煽りは【お断り】しています。(笑)

786 :タマル:2001/06/23(土) 01:18
ニューヨーク会衆には
矢野顕子が交わっているとか。

787 :wildcat:2001/06/23(土) 03:06
>>782
どうも、はじめまして。
あなたの書き込みを見て思ったことを率直に書きます。
「みんながみんなあなたみたいに自己主張できる子供ばかりじゃないんだよ」
ただひたすら苦しい思いをしたことしか言えない人もいる。そういうのも
分からないとダメだと思うな。

>金取る宗教やない
いえ、違いますよ。稼ぐことをよしとしていないので、多くの人はバイト生活
してるのは承知だと思う。そんな少ない生活資金の中から寄付金を出してるのは
金にこだわってるからだと思う。【完全寄付制】になったとはいえ、みなかなり
の金額を寄付してると聞く。

>騙すより騙されるほうが悪い
んなわきゃねーでしょ。
特に2世は信じないと家庭の中で居場所がなかったと思うのだが。

あなたが珍走やりつつ研究してたと言う自慢は面白いけど、真面目に悩んでる人には
そんなこといわれても、「あ、そう」としか思わないしね。
きれいな宗教だったらここまでたたかれないと思うな。そんだけ。

788 :家須 斬人:2001/06/23(土) 03:33
>>787
ねえねえ、782って【ネタ】じゃないの?
【ネタ】だと思ってたから、コメントしなかった・・・(笑)

789 :タマル:2001/06/23(土) 03:41
>>788
ネタだけれど、そういうことを気に病んでおられるのではないでしょうか。
 ここのカキコはいわゆるカタルシスですね。
 一つだけ気になるのは787さんと同様に、
 親に嫌われたくない子供はどうしても親の指示に従っちゃうこと。
 エホ症に盲従させられてしまう子供がかわいそうでなりません。

790 :wildcat:2001/06/23(土) 04:19
ネタにマジレスしてしまった折れっていったい・・・。
タマルさん、フォローありがと。
条件付愛情を受けて育つとこうなっちゃうんですよね、つい反応しちゃった。

791 :家須 斬人:2001/06/23(土) 05:34
んー・・・【パブロフの条件反射】を人間を使って幼少の頃から
される【エホ娼】って・・・ヒドイ。

時々、考えるのですが、【エホ娼】って、様々な【心理学】を上手に
使いこなしていると感じます。

792 :名無し電動車:2001/06/23(土) 07:55
>>787
ま、あれはネタだろう。
マジレスにさらにネタでかえそうかとおもったけどネタないので
マジレス。もとレスのとは関係ありません。

>多くの人はバイト生活

私は【年鑑】にも名前が出てくる古い会衆にいたんだけど、
そこはごく普通の生活してる人がほとんどだった。
全時間奉仕してるひとはさすがにお勤めはしてなかったけどね。
歩合制のお仕事(ダスキン)とかをやって、会衆のみんながそこの
製品を使う…ってことで生活してたようです。子どもだからあまり
よく覚えてないけど。
そうじゃない兄弟は、個人事業主や一部上場企業や公務員とごく
普通。
姉妹だけがエホ証の人も結構いたから、生活水準はむしろ平均より
よかったんじゃないかと思う。
貧しい生活どころか、逆に巡回監督訪問時の食事招待が豪華になりすぎて
午後の奉仕の時間が押すってのが問題になったくらいだった(藁

だから寄付する人は寄付して、それで十分だったみたい。
ローカルルールもありませんでした。

そういう会衆しか知らないと、たぶん wildcat さんの反応は
ヒステリックに見えると思う。wildcat さんが知ってる会衆の
ほうが、おそらくより一般的な姿だとは思うけど、自分の経験を
あまり一般化しないほうが説得力あるんじゃないかな。

長文でスマソ。

793 :782:2001/06/23(土) 11:23
ごめんなさいね。
ネタやありません。マジレスです。
俺のいた会衆は俗に言うニュータウンの中やったから裕福やったかもしれんね。
そんで、単車乗ってたんも、バンドやってたんも、自慢やなくて、幼少の頃に溜まってた、
抑圧されてたもんが一気に発せられたと言うか、そんな感じやったよ。
今でも自由にしてるし、親を恨んでもないしね。片親やったし。
でも、親が信じてる宗教を否定したいとは思えないんスよ。どうしても。
なんか、あったかかった記憶が強いんですよ。恵まれてたんかなぁ。ボケてたんかなぁ。
聖書一冊でどこまで生活しとんねやろ、みたいな疑問はあったから入り込まんかったけど。
まあ親一人子一人やし、皆さんと環境は違うよな。男やから反抗できるし。
どうも、水差すような事ばっかり言うてスンマセン。

794 :782:2001/06/23(土) 11:37
しつこくてスマソ。
そんで、今俺、自営業で、嫁さんもおんねんケド、
もし、嫁が宗教に没頭する事があってもエホバの証人やったら反対せえへんのと
ちゃうかなぁ。間違ってる?子供には選ぶ権利を与えたいけど。
もし、聞いた事もない宗教にハマルんやったら、調べてから判断したい。
要するに、俺の中でエホ証は認められてしまっとんねやね。
二世衆さん、俺、間違えとるんですかねぇ。

795 :タマル:2001/06/23(土) 12:15
>>794
例えば旦那が未信者、妻が信者という場合でも、
 はまりまくって家庭を壊しちゃう妻もいれば、
 上手に立ち回って仲良く裕福な生活をしている妻もいる。
 だから、はまり症の人の宗教は気をつけた方がいいですよ。
 絶対反対すべし。

796 :782:2001/06/23(土) 12:35
>>795 そこらへんはちゃんと判断したいですね。

797 :wildcat:2001/06/23(土) 13:59
>792 名無し電動車さん
たしかにちょっと感情的になり過ぎてる面は認めますけど・・・。
ただ、電動車さんの言われてる会衆の状態は’80年代の古き良き時代(失礼)
のことですね。今では寄付がとても少なく【王国会館】を維持していくために
会衆を統合してる状態です。
自分がいた会衆は、正規開拓者が伝道者数の半数を超えてるところだった(35/60)
ので、とくにああいう反応になったんだと思うです。

>794
奥さんがJWになったと仮定して、あなたは子供に自由に宗教を選ばせたいと考える
かもしれないけど、奥さんは絶対子供をJWにしようとしますよ。ま、あなたがそれは
1番良く知ってると思うけど。
あなたがJWを認めるのは自由ですよ。それは否定しないし、間違ってるとも思わない。
だから折れが「JWはおかしい宗教だよ」というのも認めてくださいな。

798 :家須 斬人:2001/06/23(土) 18:52
>>794
ネタじゃなかったのね、失礼致しました。
まあ、憲法で【信教の自由】が認められている訳ですから・・・【自由】にと言う事で。

【教義】を除いても、【エホ症】個人の言動が最近【おかしく】はないですか?
【非常識】と言うか何と言うか・・・・

799 :タマル:2001/06/23(土) 19:22
【非常識】と言うか何と言うか・・・・
僕は現実に世の中で起こっていることを考えて欲しいとおもう。
会衆の人をもっとレベルの低い話から教える必要があるんじゃないでしょうか。
うわさ話をしない、簡素に暮らす、親切にする。

800 :名無し電動車:2001/06/23(土) 22:12
>>794
ネタじゃなかったんですね。失礼しました。

私もエホ証のすべてを否定するつもりはないし、少なくとも【高い道徳律】を
保ってきた(過去形?)ことは好意と共感をもっているけれど、
でも【統治体】などのエホ証の組織は欺瞞に満ちているといっていいと思うし
教義の点でもキリスト教としておかしなところは多々あるのよ。
(三位一体を受けいれなかった場合でもね)

あなたが JW に留まるのも、JW の奥さんを持つのもあなたの自由。
でも JW としてよい親であることと「子どもに自由に宗教を選ばせる」ことは
両立できない、まさに【古い革袋に新しいぶどう酒を注ぐ】ことだということは
もっとよく考えてほしいと思う。

まあ、JW のなかにも「復活を信じない」とか「ハルマゲドンを信じない」人
はいるので(実話)、まったく無理筋だとは思いませんが、針の穴にらくだを
通すくらいには難しいだろうとも思います。

また、ここは「ふざけるな」スレッドなので批判が多くなるのは仕方ない。
「用語」スレはもうちょっとまた〜りした(ネタに終止という話もあるが)
流れなので、気分と内容によって使いわけることをおすすめします。

801 :家須 斬人:2001/06/23(土) 22:52
>>1さん
800まで来たよ。
そろそろ、新スレたてる用意しないと。(笑)

802 :名無しさん@1周年:2001/06/24(日) 00:38

新スレに移行したことをお伝えできるのは、
大きな喜びです。

エホバの証人ふざけるな!4
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=993310282&ls=50

803 :名無しさん@1周年:2001/06/24(日) 15:01
>>802
更新、おめでとうございます。
新システムについてのご報告です。

更新の終わったスレは優先的に倉庫送りにしてもらえます。
下記スレににて倉庫送りの依頼をお願いします。
☆ 心と宗教板@【倉庫関係】 ☆
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=saku&key=991222239
けど、今回は自分がさせていただきます。
システムのことだけは覚えといてちょ。

804 :はやな:2001/06/27(水) 21:45
こんばんは。久々に入ってみました。ここに来るとみんなの本音が聞けてなんだか伝道を思い出してしまうのでうれしくて。本音をぶつけ合うのは本当によいことと思う。だけどいつも思うのは、エホバの証人に反対している人たちは実はエホバの証人に深い関心があるのではないかと・・・・そうでないなら快楽の多い世の中、何もエホバの証人に目を向ける必要はないんでは???なんて思うのだけど。だけど、794さんのような2世もいるんだととてもうれしくなりました。いつか家族で学べる日が来るといいですね。

805 :なやは:2001/06/28(木) 01:20
こんばんは。久々に入ってみました。
ここに来るとみんなの本音が聞けてなんだか伝道を思い出してしまうのでうれしくて。
本音をぶつけ合うのは本当によいことと思う。だけどいつも思うのは、
エホバの証人に賛同している人たちは実は反エホバの証人に深い関心があるのではないかと
・・・・そうでないなら不快なことの多い世の中、何も反エホバの証人に目を向ける必要はないんでは
???なんて思うのだけど。だけど、:はやな さんのような2世もいるんだととてもうれしくなりました。
いつか家族で脱協会する日が来るといいですね。

806 :名無しさん@1周年:2001/06/28(木) 01:48
あげ荒らしか?
レス付けるならせめて sage で書こうね。

340 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)