5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ジョン・レノン「Love&Peace」信仰

1 :名無しさん@一周年:2001/03/18(日) 15:25
あの時代は、何だったのだろう。
「Love&Peace」

平和は、麻薬や覚せい剤を蔓延させて、自由な愛は、性のモラルをなくした。
これで良かったのかな。君が生きていたら聞いてみたかった。

2 :名無しさん@1周年:2001/03/18(日) 20:29
>1
人の上げ足とるの、好きじゃないけどさ、俺、「平和は麻薬や覚せい剤を蔓延させた」ってどういうこと?
覚せい剤は日本では戦争中に兵士の戦意高揚のために使われていたんだぞ。それが戦争終わって街中にあふれ出た。それを皆が努力して警告して、覚せい剤は害があるぞ、という認識を世間の常識にしたんじゃないか。
麻薬はどうだ。平和じゃない国には麻薬の問題がないのか。世界中を見ろよ。
「自由な愛は性のモラルを無くした」だと。自由じゃなきゃいいのかよ。
親の決めた相手と結婚しなければならない、そんなのがいいのかよ。離婚の許されない社会がいいのかよ。
それに、愛は自由じゃないぞ。不純異性交友と言うからな。高校退学させられるぞ。不倫という言葉もあるぞ。ワイドショーでたたかれるぞ。
付き合ってた彼女がバージンじゃなかったから、泣き言言ってるんじゃねーの?
君の言ってることは、平和や自由のために1滴の血も汗も流したことのないヤツの言う事さ。
先人達が作ってくれた平和と自由の上にアグラをかいているだけだよ。
ジョン・レノン批判してる暇があったら、平和と自由のために体動かしな。汗かきな。
それとも平和と自由が嫌いなのかな。



3 :名無しさん@一周年:2001/03/19(月) 01:53
まぁ、>>2の言いたいこともわかるけど、カウンターカルチャー運動の隆盛とその
挫折が麻薬の蔓延と性のモラルの低下を促進したという面もたしかにあるんじゃない?
俺も今のメディアの過剰なジョン・レノン崇拝には疑問があるし。
ただ、やっぱ板違いかも?

4 :名無しさん@一周年:2001/03/19(月) 02:34
1だけど、ジョン・レノンを批判したつもりはないです。
反対に、レノンの訴えたことが、当時のゼネレーションの渦に巻き込まれて、時を超えて
彼の思いとは別の方向に走り出したのではないか。彼が生きていて、今の時代を見たら
どう思っただろうか、というのが気になった。
     
スレ違いですか。ただ、あの辺からニューエイジというのが生まれて育って、
自己啓発、カルト宗教などの教祖を生産し、現在に至ることを考えて、
このあたりで、総括してみたくなったものでね。
   
レノンの蒔いた種は、実ったのだろうか、腐ったのだろうか、なんてね。
教祖様の氾濫する宗教板を見て、そう思った。
板違いだったらsageていいよ。

5 :名無しさん@1周年:2001/03/19(月) 02:43
>1
僕も「Love&Peace」 大嫌い。
お前らが言うなって感じ。
世界を悪く(だらしなく)したと思ってる。
そう思ってるのが自分達だけじゃないって判って良かった。
板違いで残念だけど、どこかで頑張れ。

6 :3:2001/03/19(月) 02:50
>ジョン・レノンを批判したつもりはないです。
>反対に、レノンの訴えたことが、当時のゼネレーションの渦に巻き込まれて、時を超えて
>彼の思いとは別の方向に走り出したのではないか

うーん、俺はやはり当時の(レノンの主張を含めた)カウンターカルチャー自体に
今につながる問題の萌芽があったんじゃないかとかんがえているんだけど。
(特にドラッグに関しては)そのへんどう思われます?

>スレ違いですか。ただ、あの辺からニューエイジというのが生まれて育って、
>自己啓発、カルト宗教などの教祖を生産し、現在に至ることを考えて、
>このあたりで、総括してみたくなったものでね。

なるほどたしかに今の新宗教(新新宗教?)はニューエイジの大きな
影響下にあるようですね。
それならわかります。




7 :世界@名無史さん:2001/03/19(月) 02:55
スレ違いとは思わないけど。私は。

麻薬が社会問題として本当に蔓延したのは、確かにこのころ。
なんというか、非常に無神論的なんだよね。ジョン・レノン。
なぜかは分からないけれど、道徳観が転換した感じがする。
宗教性とは、動物的生命に基づく感情を克服しようという
ところがあるように私は思う。
それが、皮肉なことに「戦争」のような状況で練磨されやすい。
つまり、動物は死を恐れるし、自分の腹が満ち足りていれば戦わないが、
人間は名誉だとか、非動物的な理由で命をかけたりしてしまう。
国家の名誉のために、爆弾のなかに飛び込んだりしてしまう。
宗教でも、聖者みたいな人は平気で殉教する。
で、そんな道徳など、まっぴらだ、という考えがでてくるのは当然かも
しれない。
それで、ラブ・アンド・ピース。
ところが、ヘーゲルの予言どおりになった。
放縦・放埓・精神性の欠如・・・
生命は大切だが、生命を至上価値とするだけなら単なる動物。
精神性がないから、愛は性欲に還元され、平和は堕落につながった。
戦争が良いというわけではない。
無神論がいけない。



8 :名無しさん@1周年:2001/03/19(月) 03:00
>3
2だよ。ちなみに、俺、ジョン・レノン、オノ・ヨーコ、崇拝してない。気持わるいもん、宗教みたいで。

9 :名無しさん@一周年:2001/03/19(月) 03:27
1>6
理解してもらって、ありがとう。
2さんが、戦争の時に覚醒剤を使ったと言われていますが、それとは
全く質の違うところから、一般の若者に、ヤクが広まったと思ってます。
          
当時のヒッピーがシンナー・LSD・マリファナ・覚醒剤によるトリップを
始めたのは、性の開放と関係がない、とはいえないと思う。それを象徴するものが
あるいは、そのきっかけになったのが、レノン&ヨーコのベッドイン公開だった。
               
薬物によるトリップ=エクスタシー=宗教の解脱・悟り、ヨーガのクンダリニーの覚醒
これを、最初に商売にしたのが、自己啓発団体、そこから独立したのが新興宗教の教祖だと
考えてます。現在、カルトと言われる団体に入っている人は、教祖がこの時代の影響を
受けていることを見直し、あなたの神がどこから出てきたのか考えた方がいいと思います。

10 :名無しさん@一周年:2001/03/19(月) 03:29
1>7
>道徳観が転換した感じがする。
  
そう、それを感じてます。

11 :名無しさん@一周年:2001/03/19(月) 03:43
ジョンの息子(どっちだっけ、ジュリアンかな)が「父の訴えた愛と平和はぼくの
胸にはちっとも響かなかった」みたいなことを最近言ってたよ。

12 :名無しさん@一周年:2001/03/19(月) 03:52
>11
>>7さんの下記のコメントから考えると、息子の方は敬虔なクリスチャンだったりするかもしれませんね。
  
>確かにこのころ。なんというか、非常に無神論的なんだよね。ジョン・レノン。


13 :名無しさん:2001/03/19(月) 04:05
無神論と言うより宗教の不要な世界を望んでたんだろう。
イマジンで歌にしてるし。

14 :名無しさん@一周年:2001/03/20(火) 00:58
ジュリアンってたしか先妻の息子じゃなかったけ?
それならその発言もうなずけるなー、家庭をないがしろにしてなにが世界平和だってかんじ

15 :まあまあ:2001/03/20(火) 01:14
でも考えてみてよあの時代だし、
まだコミュニズムへの幻想も残ってた頃だし、
それにせいぜい、当時20代後半の若者だよ。
ちなみに彼の楽曲は好きです。

16 :名無しさん@1周年:2001/03/21(水) 00:50
>当時のヒッピーがシンナー・LSD・マリファナ・覚醒剤によるトリップを
>始めたのは、性の開放と関係がない、とはいえないと思う。それを象徴するものが
>あるいは、そのきっかけになったのが、レノン&ヨーコのベッドイン公開だった。

ペッドイン公開?
何ですか、それ?
知らないのは私だけ?

17 :要するに:2001/03/21(水) 01:04
マスコミ集めてのオマンコショーだよ
ほんと知らないの?

18 :名無しさん@1周年:2001/03/21(水) 01:09
私も2さんの仰ることは凄くよく分かる。
でも1さんが言われているのは、あくまで当時のヒッピームーヴメント、
また、それが元祖になったと思われる今日までのニューエイジを含めて
のことだと思うから、それはそれで私もかなり共感出来る。

確かに離婚が絶対に認められない世界なんて真っ平ごめんだし、親が
決めた相手と結婚しなくちゃいけない社会になんて絶対住みたくない。
そういう意味で、昔の方がモラルが高かったとは必ずしも言えないと
思う。いろいろな意味で・・・
お家の為の結婚や、かつての政略結婚みたいなものを含め、個人の
責任において配偶者を選ぶということをしない結婚のあり方に対して、
むしろ「不道徳」という評価すらしているかに見える現代人が、昔の
人と比べてモラルが低いとは思わない。
2さんが言われる通り、これだけ恋愛が自由になったように見える
今日においても、しっかりモラルは存在している。

でもね、だからってヒッピー達が行ってきたことを肯定する気には
なれない。
ヒッピー運動が土台になったらしいニューエイジが、「悟り」を
詠いながらもその実モラルを破壊しているかに見えるというのも
否定出来ないね。
(ニューエイジは玉石混淆という感じもするから、何とも
いえないが。
ニューエイジと言われるものの中で、高いモラルのあるものが
あったら教えて!)


19 :16:2001/03/21(水) 01:16
>17

いや、知りませんでした。
本当にそんなことを?
マスコミを集めて?
テレビ放映でもしたの?
ジョン・レノンの人気にかなりのダメージを
与えたりしなかったんですか?


20 :名無しさん@1周年   :2001/03/21(水) 01:31
>19
ベッド・インといっても二人がベッドに入って寄り添ってる写真。
私はそれしか見てないけどね。
          
30年ほど前の話だけど、それが全世界の若者を衝撃派のように
打ちのめしたわけだから、ん〜、今考えたら前世紀の遺物。
でも、そういう時代だったんですよ。今20代の若者の親の青春時代は。


21 :名無しさん@1周年:2001/03/21(水) 01:34
煽りがいるな。

22 :>20:2001/03/21(水) 01:44
いえ、動画モンもあります。
まあ実際挿入まではいってないんだろうけど
シーツの下でBまで逝ってたなありゃ
Bまでって死語か…

23 :名無しさん@1周年:2001/03/21(水) 02:53
ジョンレノンそしてビートルズはね、あるイギリスの諜報機関に、大衆を洗脳する
実験台として、利用されていただけの連中だよ。もち、音楽的には天才的だったろうけどね。
彼らが世界中にばらまいた思想は、若者を堕落させる実験だったようだ。
ダビストック研究所、聞いたことないかい? ビートルズの創立から、関わっていたようだ。
具体的に知りたきゃ、例えばジョン・コールマンの本でも読んでみなよ。
真相の大筋は、素人でも分かると思うよ。

24 :ちょっと言い過ぎ:2001/03/21(水) 03:29
宗教の違いによる悲惨な戦争は事実としてあったんんだけど、
人間の神を正確に認識する弱さが宗教間の不寛容を生んだのであって、
宗教の存在自体が間違いで、さらに神などいないと考えるのも
間違いだと私は思う。

イマジンの歌詞にこんな内容があった記憶がある

 想像してごらん。天国などないと。足元にあるのはただの地面。
 頭の上には空だけ。

天国の存在も地獄の存在も否定している。
これを聞いて喜ぶのは、善人よりも悪人だろう。
麻薬やって、乱交やって、死んだらハイおしまい。
確かにユートピアだろうなあ。
私にはソドムやゴモラに見える。そんな世界は。

25 :>1:2001/03/21(水) 03:39
ちょっと曲解してるな。もちっと深いと思うよ。

26 :名無しさん@1周年 :2001/03/21(水) 04:10
>もちっと深いと思うよ。
そう思わせる「ほんにゃかした空気」を創り出したのが嫌いな所だ。

23は90年代初めのネタだと思うけど。

27 :名無しさん@1周年   :2001/03/21(水) 05:03
最後の曲「Let it be」は、マリアを信じるような
歌詞じゃなかったっけ。悔い改めたのかな。

28 :考える名無しさん:2001/03/21(水) 05:20
あれはほとんどポール作>>27

29 :名無しさん@1周年   :2001/03/21(水) 05:51
あの頃、ヒッピー以外の一般的な若者がモラルを逸脱していたとは思えない。
の反戦運動(ベトナム戦争)、学生運動と、自由と平和を勝ち取るために
懸命に活動していたところがあった。
            
一般の若者のモラルまで貶めたのは、その後の世代からじゃないのか?
新興宗教や自己啓発セミナーが、次々と市民権を得た時代。
自由と平和を得てしまった子供たちが若者になった時。
「Love&Peace」は、毒にも薬にもなるものだったのかもしれないな。

30 :名無しさん@1周年:2001/03/21(水) 08:54
>29

そうだね。あの当時の学生は、世界平和とか、共産主義によるユートピア社会の
ために暴れていた。今、自分でもわけがわからずに暴れている連中と一緒にする
のは酷すぎるというもの。

ビートルズが世界に広まった背景には、世界的に偽善的平和が支配していたと
いう状況がからんでいると思う。性の問題にしても、表向きは善男善女を装い
つつ、売春産業は健在だった。その影で、売春の理由だけで公開死刑になった
人もいた(タイトルは忘れたけど、数十人の公衆の面前で、ガラス張りにした
部屋の中で、毒ガスで処刑するシーンを映画で見て戦慄したよ)。要は、本音
と建前が全く乖離していた「窒息社会」だったということ。魔女を広場で火あ
ぶりにするのと同じ「精神」を感じるね。

「作られた偽善的社会からの人間性の解放」という意味で、「Love&Peace」
運動は、高く評価できると思う。あの運動は、確かに性の放逸や麻薬常用者
を生み出したけど、70年代から今度は揺れ戻して復古的になった。ヘーゲル
じゃないけど、こういう行き過ぎと揺れ戻しは、人類の進化に欠かせないと
思うよ。行き過ぎを非難する人の多くは、広場で魔女が断末魔の悲鳴をあげ
て焼け死んでいくのを平然を見送った人間と同じ精神構造を持っていること
を指摘しておきたいね。

31 :名無しさん:2001/03/21(水) 13:46
前妻の子供から去年こき下ろされてたね>ジョン

ヨーコと不倫の末、妻子を捨てて知らん顔だからね。
突然捨てられた家族の気持ちを、オマエがイマジンしろ>ジョン・レノン

32 :名無しさん@一周年:2001/03/21(水) 14:15
>>19
俺の友人の両親は元ヒッピーでこの公開ベッド・インに影響をうけたのか、友人が小学校6年の時に、友人とその妹の前で自分たちのSEXをみせたそうだ。
その結果、その友人と妹は精神的に不安定になり、とくに妹の方は自身の性をうけいれることができずに何度も自殺未遂をくりかえした。
今では友人も妹もなんとかたちなおったが、いまだに両親のことは許せないと言ってるよ。


33 :名無しさん@1周年:2001/03/21(水) 16:05
>>32

しかし、それが「Love&Peace」運動のせいだって言うのは根拠薄
だという気がするな。まあ、プライベートな映像をむやみに他人の
茶の間に流すべきかどうか、私も疑問に思うけどね。

34 :名無しさん:2001/03/22(木) 16:17
>32
ひどい話だ。友達の両親って外国人?
一般的な日本人の子供にとってはかなりショツクだったろうな。




35 :名無しさん:2001/03/22(木) 16:45
ニューエイジって「自分が健康で幸せであれば他人も幸せに
出来るから、まず自分が健康で幸せであるよう努力しよう」
という考え方と聞きましたが、本当ですか?

まあ病気で不幸だったら、人の事なんて考えられないのかも
しれないけど、ちょっと視点が違うように思う。

ジョンに対しても同じような印象をうける。
平和のためのベッド・インも「自分たちだけの平和のため」と
感じる。
他者の感情は無視しているというか、客観的になれない人と
思う。「想像してごらん・・・・」ってジョンに言われたくない。
君のベッド・インを見せられる他者の気分を想像してごらん・・・

36 :33:2001/03/22(木) 16:56
>34

そんなにショックかい?自分が小さい頃は銭湯へ行っていたし、
いろいろ形があるもんだ、なんてしずしず見ていたけどな。まさか、
子供の前で「実演」したわけじゃないんだろう?

私としては、そういう無菌培養的なヘナチョコ少年少女が増えてい
る現実に戦慄を覚えるぞ。

37 :かとりこ:2001/03/22(木) 16:59
>>33
やってるとこ見ちゃったからだろ?
銭湯レベルと話が違うだろ。

中世では家族が皆同じベットで寝てたからそういうショックにも
免疫あっただろうな。近代の賜物かもな。

38 :33:2001/03/22(木) 17:47
>37

そうか!SEXって実演のことだったのか!てっきり「道具」
のことと解釈していたよ。

そりゃあ、酷いね。おまけに「お前もこのようにして生産した」
って両親に言われたら、自分もショックだなあ。

39 :名無しさん@1周年:2001/03/22(木) 19:44
>35
それを聞いて思い出したけど、ニューエイジが出現する前に、
実存主義というのがあった。サルトル・サガンあたりが持て囃された。
一般化されていく過程で「今を大切に、今この瞬間が全て。」
となって、一般には刹那主義と混同されていった部分があった。
   
「Love&Peace」(ビートルズの時代)、大衆はビートルズに煽動され、
文化人、知識人と呼ばれる人たちはそちらの思想に煽動されたきらいがある。
これ以上書くとスレ違いと言われそうだからやめるけど、
「今が全て」→「今さえ良ければ」にすりかえられたのかもしれない。

40 :名無しさん@1周年:2001/03/22(木) 20:29
ベッド・インのことについて、あれがベッド・イン風景が放映された
だけのことだったら、ただのポルノだけど、レノンとオノ・ヨーコのベッド・インは、
強烈なポリシーを持って、全世界にメッセージを発信するための意図的なものだった。
    
このスレを見ていると、それも地に落ちた感あり。やっぱり、タイミングだったんだろうね。
この宗教板見ていると、、新新宗教、自己啓発なんかの考え方はそういう時代に
影響を受けて育ったニューエイジたちの思想?の根っこが目につくし底が知れてしまって、
何といっていいか、そんなものを絶対と思って信仰している若い人たちが哀れでならない。
新しいのを生み出してくれよ。新しい世代のメッセージを!と叫びたくなる。

41 :32 :2001/03/22(木) 20:28
>>34 まぎれもない日本人だよ。
>>36 そのまさかの「実演」をしたんだよ、本当に、信じられないことに。

ただ、>>33さんも仰るように、この話をヒッピームーブメントやジョンレノンを批判する文脈で語るのは早計だったかもしれない。
このエピソードからもわかるように友人の両親はかなりエキセントリックな人物で(特に奥さんの方はすごかった)そうとうに特殊な例だろうからね。

よってsage


42 :名無し:2001/03/22(木) 23:07
SEXは子供に見せちゃいかんね。
性のタントラ・密教は大人が行ってはじめて意味があると思う。

そういえば春画によく童子が登場するのは何故なんだろう。不思議だ。
昔は子供といっしょにやってたんだろうか?
それともなにかの比喩として登場しているのか?

43 :名無しさん:2001/03/23(金) 13:03
>40さん

>ベッド・インのことについて、あれがベッド・イン風景が放映された
>だけのことだったら、ただのポルノだけど、レノンとオノ・ヨーコのベッド・インは、
>強烈なポリシーを持って、全世界にメッセージを発信するための意図的なものだった。

大島渚監督が「愛のコリーダ」が猥褻かどうかで裁判になったときに
「裸は裸だ。どの裸が芸術でどの裸がただの猥褻かではない」という
主旨の事を言っていて、大島渚監督を好きになった。

ジョンのべッド・インも他人にはただのSEX垂れ流し映像でしかない
という見る人の受け止め方の自由があってもいいと思う。

ジョンのベッド・インだけは特別と思う人がいてもいいが、そこに
どんなポリシーがあるのか人に伝わらなければ、その他の人にとっては
ただのポルノと思われても仕方がない。
そう思う人がいる事も事実だ。

44 :Ms.ジョンさん:2001/03/23(金) 14:25
毛にぼかしが入ってた時代もあったね。

良いヘァー、普通のヘァー、悪いヘァー
欽ちゃんのなつかしの番組でやって欲しい。
しょせん、ヘアーはヘアーだ。芸術もポリシーもヘアーにはない。

45 :Ms.ジョンさん:2001/03/23(金) 14:28
↑書き忘れた。
よって、ジョンとヨーコのベット・インだけにポリシーが
あるとは言い切れない。

案外本人達もアートメッセージの名を借りた露出狂だったかも
しれないし。

46 :名無しさん@1周年:2001/03/23(金) 17:59
43の人に大賛成!!

47 :名無しさん@1周年:2001/03/23(金) 18:16
sageちゃった、ごめん

48 :40:2001/03/23(金) 18:39
私はレノンが嫌いです。音楽もアーティスト活動も鼻についた。
ベッド・インも何の感動も受けなかった。
ホンニきれいくなかったですよ。ヨーコは女と思えなかったし。
   
ただ、あの時代の若者がベッド・インに饗応(感応)した、という事実を
書きたかっただけです。あの頃もポルノはあったけど、受け手の多数が
そう受けとめた、ということなんですけどね。

49 :名無しさん@1周年:2001/03/23(金) 20:52
で、公開ベッドインは地に落ちたってことでよい?

50 :名無しさん@1周年:2001/03/26(月) 00:24



51 :名無しさん@1周年:2001/03/26(月) 08:05
>>23

ジョン・コールマンの本も、キリスト教保守派の極端な陰謀史観で
うめつくされた本だから、あまりに鵜呑みにするのもどうかと思うが。
著者の宗教的立場を考慮しないで、情報を鵜呑みにするのは
Love&Peace信仰やオウム信者と変わらないぞ。


52 :名無しさん@1周年:2001/03/26(月) 17:59
キリスト教ファンダメンタリストの本なんだ?
あいつらマジ基地外だからな、俺ヒッピーどももへヴィメタ野郎も大嫌いだけど、あいつらよりはマシだよな。


53 :名無しさん:2001/03/26(月) 20:45
最初の息子が言ってるじゃないか。
ジョン・レノンは最低の父親。
ヨーコ・オノは気もいって。

54 :Mr.ジョン・レノン:2001/03/27(火) 12:25
>48さん
よくわかりました。
そーだなー、感化された人が多いのも事実だな。

55 :  :2001/03/27(火) 22:23
ジョンレノンは、名盤「Double Fantasy」をリリース直後暗殺されたこともあって、
20年経って神さまのようになってしまった。
20世紀を代表するアーティストだって?ジョンが生きていたら苦笑するだろうな。
偉大なロックンローラーだったけど、総じて誉めすぎ。

56 :名無し:2001/03/27(火) 22:31
それにしても何で神格化というか、神聖視されているんだろうね。あんな男が。
世の中が、あの男なみに病んでいるからなのかな。

57 :ヒッピイズム:2001/03/27(火) 23:13
ヒッピイズムはそれが拡まるにつれて「堕落」した。
思想的側面はうすれ、ファッション化した。
はじまった当初はおおいに真面目な運動だったようだよ。

「性モラルの低下」っていうけど、もともとヒッピー革命でめざしてたのは、
性にたいするモラルじたいを問いなおすことだったんじゃないかな。
むかしセックスは社会や体制や教会や家の支配下におかれていることが多かった
から(今でも多いが・・)、それにたいして「セックスは誰のものでもない個人の
もの」という今では至極当然にもおもえる主張が、フリー・セックスという考え
をうんだわけです。ま、この主張もたんなる「やりたい君」たちのまえには
形骸化してゆくわけですが・・・。


58 :ヒッピイズム:2001/03/27(火) 23:43
ヒッピーの「無神論」というのは硬直化した教会への反発という
ことがあるようです。信仰にかならずしも教会は必要ないという
ことで、教会ドグマからはなれた信仰というものを模索していた
ようです。東洋思想への傾倒や、LSDの使用はこのへんからで
しょう。しかし旧制度を否定したあと、それにかわる新しいもの
をつくりあげるのは大変で、結局はあやしげなカルトと薬物中毒
者の大量生産でおわってしまいます。

動機の部分について否定すべきところはないとおもいますが、
やり方がわるかったので退廃してしまったんじゃないかな。




59 :名無し:2001/03/28(水) 01:00
Jon Lennon Imagine

Imagine there's no Heaven 想像してごらん 天国は無い、と (神仏は信じない)
it's easy if you try 簡単でしょう? (洗脳ですか?)
No Hell below us 地面の下に地獄も無い (スターリンが喜びそうです)
Above us only sky 私たちの上に 空があるだけ (虚無的ですね)
Imagine all the people 想像してごらん すべての人間を
Living for today 今日を生きている (強制収容所を思い出します)

Imagine there's no countries 想像してごらん 国境の無い世界を (福祉が無い世界です)
It isn't hard to do そんなに難しくないさ (国際左翼にはね)
Nothing to kill or die for 命を奪う武器も無くて (抵抗できませんね。専制権力に)
And no religion too 宗教の違いも無い (無宗教ですね)
Imagine all the people 想像してごらん すべての人間を (粛清ですか)
Living life in peace 平和に生きている (粛清後の左翼の平和?)

You may say I'm a dreamer 僕は夢見人かもしれないけれど (妄想人です)
But I'm not the only one 一人ぼっちじゃないよ (同志がいるんですか?)
I hope someday you'll join us いつの日か仲間になって (オルグですか?)
And the world will live as one 世界が1つになる (独裁者のもとにですね)

60 :名無しさん@1周年:2001/03/28(水) 01:27
昔は「天国」に行きたがる人が戦争で人を殺しまくったんだよな。
今は「天国」に行けると言われて、やたら高い壷とかを買わされたり
薬使ったり、洗脳されてカルトに走るんだよな。

61 :名無しさん@1周年:2001/03/28(水) 01:46
59ってどっかでみたことあるような気がするけどコピペ?

62 :名無しさん@1周年 :2001/03/28(水) 02:18
レノン本人よりこいつの信者がマジウザイ
「まぁジョンのすごさはちょっと聴いたくらいじゃわかんないかもね、
そのうちわかるよ」
じゃねーつーの!!

63 :名無しさん@1周年 :2001/03/28(水) 02:20
59、思想的にめっちゃおもしろいね。
左翼と無宗教、無神論が等しく悪、ってな考えかたなんだな。
あ、右翼って事か(藁

64 :名無し:2001/03/28(水) 02:37
>63

むしろ、レノンが国家、宗教を悪の根源と考えていたことを認識したほうがいい。


65 :名無し:2001/03/28(水) 02:40
>62

それは、ある。ジョン・レノンがどう考えていたかは、まあ本人の自由
ともいえる。今ごろ彼が無に帰したか、地獄に落ちたかは知らないが、
それは、彼の問題。

ただ、信者がうざったい。
尾崎豊信者を思い出した(両者はなんの関係もないのはもちろん)
「オザキは、オザキは。。」って、気持ち悪い。

66 :62:2001/03/28(水) 02:47
>>65
解る、オザキ信者はウザイというより気色悪いね、葬式の時雨のなか泣きながら
彼の歌を絶叫している信者の表情は完全にやばかった。
スレ違いなのでsage


67 :名無しさん@1周年:2001/03/28(水) 03:00
>66
それも一種の信仰でしょ。

68 :名無しさん@1周年:2001/03/28(水) 03:04
考えちゃったよ。昔、テレビとかネットとかがないころ、
そういうのが信仰だったかも。
キリストとか、仏陀とか若いにキャーキャーいって
群がってたんじゃないかって。

69 :名無しさん@1周年:2001/03/28(水) 06:14
つーか、わざわざスレ立てて故人を批判するのも幼稚だな〜。
文句ばっかの連続カキコ多いし。

70 :名無しさん@1周年:2001/03/28(水) 18:57
故人の批判じゃなくて「Love&Peace」信仰を検証するスレでしょ。
その中である程度個人批判がでてくるのはしょうがないんじゃない?



71 :名無しさん@1周年:2001/03/28(水) 19:50
1ははっきりとジョンレノン批判ではないといってるしな

72 :ヒッピイズム:2001/03/29(木) 01:16
LOVE&PEACEが現代でうさんくさくおもわれるのは、ヒッピイズムの敗退に原因が
あるでしょう。「質のわるい」ファッション・ヒッピーのせいでヒッピイズムが
解体してしまい、LOVE&PEACEもおわりました。
ヒッピーたちが退廃してしまった背景には、ドグマをおしつけない自由な運動の
のありかたがあったとおもいます。ヒッピーたちの信条は「ゆるやかな横の連帯」
でしたから、中央集権的な強力な指事体系は彼らの最も忌み嫌うところでした。
逸脱行動があっても誰もそれをおしとどめられなかったという弱さがあります。


73 :名無しさん@1周年:2001/03/29(木) 01:24
ヒッピイズムさんの語りが妙に心に響きます。
知識だけじゃないような気がします。
同じ時代を生きた人なのかな。  
もちろん、激しく共感!

74 :ヒッピイズム:2001/03/29(木) 01:32
また、LOVE&PEACE運動失敗の背景には国家の介入もあります。
当初、国家は若者の反戦運動にたいしては黙認にちかいスタンスを
とっていました。この間運動は大いにもりあがり、若者は平和運動の
勝利を確信します。自分達の運動が社会を変革してると確信するに至
るのです。しかし、いったん国家が反戦運動の弾圧にかかると、あっ
さり運動は瓦解してしまいます。若者達がおもっているよりはるかに
国家というものはタフだったのです。映画「いちご白書」をみると、
当時の学生の敗北感とショックぶりがうかがえます。

75 :名無しさん@1周年:2001/03/29(木) 01:37
>72
調度、日本の精神年齢のようですね。
マッカーサーが日本に来た時、日本の精神年齢は確か15歳?だと
言ったと聞きましたが、それから20年ですかLove&Peaceの頃は。
あの頃が高校生くらいの日本年齢だったのかな。親という権威に反発して
反抗して、仲間との連帯を求めた。
   
それから30年経ったのが現在の日本ですね。
攻撃から守りに入るような年齢なのでしょうか。
日本の国は、すっかり年を取ってしまったようですね。

76 :ヒッピイズム :2001/03/29(木) 01:40
ありがと >73
でも、僕若いです。ヒッピイズムに興味があっていろいろ調べてるんです。
当時を生きたひとからしたら「ぜんぜん違うよ」って言われそうだけど・・・。


77 :名無しさん@1周年:2001/03/29(木) 01:41
>74
挫折体験ですね。
でも、学生運動よく頑張ったと思います。
今の時代の若者には出来ないでしょう。

78 :名無しさん@1周年:2001/03/29(木) 01:45
>>75
「日本の精神年齢は12歳」ですね。
じつはこの話はマッカーサーが日本を否定的に評価した逸話としてしられていますが
、マッカーサーのスピーチは「日本はまるで12歳の少年のように民主主義を吸収し
ている」といったきわめて肯定的なニュアンスだったものが誤訳されてひろまった
のだという話を読んだことがあります。
実際のところはどうなんでしょうね?
どっちにしてもえらい傲慢な発言だとおもいますけどネ。

79 :名無しさん@1周年:2001/03/29(木) 01:48
73>>76
それは、ごめんなさい。でもよく調べましたね。
たいてい、その通りの背景でしたよ。
若い人に理解してもらえるのは嬉しいことですね。
「戦争を知らない子供たち」と呼ばれた私たちにも、
そうしたささやかな歴史があるもので(笑)

80 :名無しさん@1周年:2001/03/29(木) 01:53
75>>78
教えてくれてありがとう。
傲慢だけど、日本が復興したのは、外国に対する、
劣等感や口惜しさもあって頑張れたのかもしれません。

81 :名無しさん@1周年:2001/03/29(木) 01:53
>>77
あなたは若い人?
当時の学生運動がどのような思想をバックボーンにしたものだったのか知っていますか?
無意味なゲバルト闘争でどれほど若い命が断たれたか死っていますか。
命を断たれないまでも公安警察に目をつけられ、おおくの優秀な人材が道をあやまった
か知っていますか?


82 :名無しさん@1周年:2001/03/29(木) 02:02
>>81
マルクス?
なぜ国家ばかりが悪いと思うの?
闘争を始めたのは若者ですよ。
彼らはそれに生きがいを感じていたわけだから。
国家がへなちょこで、無抵抗だったら良かったとでも?
無意味なゲバルト、というのは、後から客観的に見ているから言えることでしょう。
あの頃、学生は強い意志を持って、使命感に燃えて戦っていたんですよ。
ノンポリはちゃんと生き残っています。

83 :名無しさん@1周年:2001/03/29(木) 02:08
>>82
あんたちゃんと文章読んでる?
82のどこに国家が悪いなんて書いてあるの?



84 :名無しさん@1周年:2001/03/29(木) 02:10
>>83
公安警察は国家機関ですけど。

85 :名無しさん@1周年:2001/03/29(木) 02:11
すまん、うえの「82のどこに国家が悪いなんて書いてあるの? は81のどこにです

86 :名無しさん@1周年:2001/03/29(木) 02:13
>>81
じゃ、何が言いたいわけですか?
頭悪いんだから、わかるように説明して下さい。

87 :名無しさん@1周年:2001/03/29(木) 02:16
>>83
だからさー、公安がわるいなんていってるわけじゃないでしょ?
ノンポリだった学生もオルグされて、いっぱい闘争に参加して、結果として公安
にマークされたりしたの!
当時の公安はただ仕事をまっとうしただけでわるくのなんともないよ。
それと、「国家が悪」っていう思想は君の絶賛する当時の学生運動の思想そのもの
だよ、

88 :名無しさん@1周年:2001/03/29(木) 02:26
86>>87
ふむふむ、わかりました。
学生運動そのものを批判されているわけですね。
私はマルクス主義でもないし、>>82では国家を擁護しているつもりです。
 
それで、なんですけど、私は学生運動の思想を絶賛しているつもりは
全然ないです。単純に若い人が情熱を傾けて体制を打破しようとした
その気迫というか純粋性にエールを送っただけです。イコール思想と
取られるのなら、仕方ありませんね。
     
もう歴史の彼方ですから、あの時がああするよりなかった。
と思うしかないんですね。戦争と同じ。それでないと、死んだ人は
無意味に死んだことになるでしょう。

89 :名無しさん@1周年:2001/03/29(木) 02:36
>>88
いや、あなたの趣旨はわかりました。
こちらも年甲斐もなく興奮してもうしわけない。

ただ、あの運動の実態をもうすこしよく勉強してほしい、とは思います。
明日はやいので落ちま

90 :名無しさん@1周年:2001/03/29(木) 02:38
86>>87
私のかっての彼も学生運動の戦士でした。
血だらけになって部屋に駆け込んで来たこともありました。
授業料値上げ反対&体制改善で、学長さんを閉じ込めて大学を封鎖したあれです。
               
あの時は、もう必死でした。今、もし会っても、無意味だったね、とか
バカなことやったよね。なんて言えません。本人が言うのは別だけど。
今でもみんな、心が痛むのではないでしょうか。
   
国家を相手にしたもっと過激な闘争もあったけど、ほとんどは、彼のような
学生が多かった。ノンポリはバカにされていた面もあるけど。

91 :名無しさん@1周年:2001/03/29(木) 02:42
86>>89
おやすみなさい。

92 :名無しさん@1周年:2001/03/29(木) 03:20
>90
闘争なんていえばきこえがいいけど、あなたの元かれのやったことはまぎれもない
「犯罪行為」ですよ。
犯罪者がおのれの罪をおもいだして心が痛むのは当然。

93 :名無しさん@1周年:2001/03/29(木) 20:35
だからなに。
別に闘争が良いとは思っていませんが、
君のように過去の歴史を盾に20年もたぶん50年も
罪人をいたぶり続けるような人間よりまし。
今は社会できっちり働いて妻子を養ってるわけだし。

94 :モヒカン族の最後:2001/03/29(木) 23:11
>まぎれもない 「犯罪行為」ですよ。

政治闘争の世界は「勝てば官軍、負ければ・・」だから、敗軍側の評価を
きっちりおこなうことはむつかしいでしょう。
体制の変革をせまるとき、あるていど荒っぽいこともつきものだったりする
わけです。
たとえば天安門事件など中国の民主化運動にたいする国家側の裁定は
あくまで「犯罪行為」です。
しかし、あれをたんなる犯罪と呼んでいいかどうかは・・・。


95 :92:2001/03/30(金) 01:32
92です。
感情にまかせて暴言のようなかきこみをしたことはあやまります。
ごめんなさい。
でも一言いわせてください。
私の父は当時ちいさな会社を経営していました。
ほんとに中小企業といっていいような会社です。
その会社で労働争議のようなものがおこって、組合のひとたちを支援しているという
学生たちがおおぜい父の会社におしかけて、父を半軟禁状態にして「自己批判しろ」
とせまったのです。
父はこれを断固拒否したので、学生のひとたちはおこって父を誹謗中傷するビラを
つくって近所に撒いたり、自宅までおしかけてきたりしました。
本当に怖かったです。
学校でもそのことで男の子にいじめられたりしました。
だから、当時学生だった人たちが当時の体験をまるで武勇伝のようにかたったりし
ているのをみると、いまでも怒りがこみあげてくるんです。
でも個々の人の事情もあるでしょうし、一方的ないいかただったとおもいます。
ごめんなさい。



96 :93:2001/03/30(金) 02:09
93d

97 :93:2001/03/30(金) 02:18
93>>95
こちらもごめんなさい。どうせ、当時のことを
何も知らない人だろうと思ったので。
あなたから見れば、そういうことだった、ということはよくわかります。
民間企業にまで押しかけているとは知りませんでした。
大企業への爆破事件などはありましたが、私も学生だったもので
そこまでは知りませんでした。
これからは、あなたのことを心に留めて、>>88のようなことは
公言するのはやめます。それがせめても出来ることかと思うので。
申し訳ありませんでした。

98 :自衛官の息子:2001/04/01(日) 02:39
学生時代左翼活動やって、卒業したら社会人か。妻子養うか。
当時は当時で一生懸命だったか。
軍人さんだってそうだったのに、その軍人さんをいたぶっていたなあ。
当時の学生さんたちは。
運動家上がりの教師にみんなの前でいじめられたっけ。
彼らの自己批判はトンと聞かんなあ。

99 :名無しさん@1周年:2001/04/01(日) 03:10
>>98
サヨ教師が自衛官や警察官の子供をみんなの前でつるし上げにしたとか
よく聞くけど、ほんとにそんなことする教師がいたの?
なんかちょっと信じがたい話だよね。

100 :名無しさん@1周年:2001/04/01(日) 04:43
100age


101 :本田勝一:2001/04/07(土) 05:35
バカばっかり。ジョンレノンは自らが国家元首になりたかったの。
それが世界連邦政府だろうとな。こいつも教祖になりたいのよ。
そこで1つの共同体が出来ちゃうの。

こんな頭お花畑の既知外で政治や哲学を語るな。

102 :名無しさん@1周年:2001/04/07(土) 06:03
>>101
物事にはいろんな角度からの見方があるんだよ。
オマエみたいな奴を「単細胞の専門バカ」って言うんだよ。


103 :名無しさん@1周年:2001/04/07(土) 13:03
こんなやつ相手にしたってしょーがないでしょ。


104 :名無しさん@1周年:2001/04/07(土) 13:34
>>101
それは私も思いつきました。
しかし、それを実際に書きこみしようとは思いもよりませんでした。
だって、当然でしょう?それは説明するまでもありませんよね。

しかし、貴方は確かにそれを書き込んだ。
そう、誰もが思いながらも書きこまなかったことを、あえて書き込んだ。
いやなに、決して貴方を責めているわけではありませんよ。
貴方は貴方に与えられた表現の自由を行使しただけですからね。
ただ、その表現によって、どれだけの人が被害を被るか、悲しみが生じるか、
それにさえも思いの及ばない貴方の思考回路に、畏敬の念を抱いているだけです。

どうかこれからもそのセンスを大切にして、どんどん書きこみを続けてくださいね。
そうそう、貴方にお勧めの板があるんです。
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=hosp&key=986020008&ls=50

それでは、貴方の益々の精進を祈って。
名も無い名無しより。




105 :名無しさん@1周年:2001/04/08(日) 21:43

1よ、こんな駄スレばっかり立ててないで、「イマジン」を聞け!

人は争う理由を幾つか持っている。
民族、国家、宗教・・・
なぜこんなものに命をかけるのか?なんでこんなものに、そこまでこだわるのか?
すべて捨ててしまえば、どこに争う理由があるのだろう?
イマジンはそう問いかけている。

人は「守る」という言葉が好きだ。でもいったい何を守るのだろう?
民族?国家?宗教?これって人の命より大事なものなの?
かつての日本は、それはそれはしょうもない国だった。
天皇。神の国。神風。これらの言葉の前に、いったいどれだけの命が散っていったことか!
「帝国軍人は日本を命がけで守った」と言う方々もいるだろう。でもね、それは正当化というごまかしだよ。
やったことは人殺し。
撃たれて死んだアメリカの人にも、親がいて妻がいて子供がいただろう。
国を守るという大義名分の前では、こういうアメリカ兵を撃ち殺しても賛美されると言うイカレた事実があったという事から目をそらしてはいけないのではないか?

カラオケに行くと調子に乗って軍歌を歌い始めるヤツがいる。
♪エンジンの音 ごうごうと 隼は行く・・・
実に楽しそうに歌う。カンベンしてほしい。
こいつらは旅行に行くわけではなく、ましてや曲芸飛行をしに行くわけでもない。
親や妻、子供がいるアメリカ兵を殺しに行くのだ。
そこんトコ、どこまでわかってるのか?

「相手が武器を持ってるのだから、こちらも武器を持って戦い、そして守る。」
愚かな軍事マニアはこう言って、イマジンの思想を踏みにじる。
相手の喉元にナイフを突きつけ合って出来る、恐怖の均衡という名のニセ平和に、
人々はもううんざりなのだ。

わかったか、1よ。そんなあほな事をやってる暇があるなら、
少しは世界の平和について考えてみたらどうだ。
そうすれば、お前はきっと変わるだろう。



106 :名無しさん@1周年:2001/04/08(日) 22:46
>105 イマジンにはこういう解釈もあるらしいね。
                  
>>59 名前:名無し投稿日:2001/03/28(水) 01:00
Jon Lennon Imagine

Imagine there's no Heaven 想像してごらん 天国は無い、と (神仏は信じない)
it's easy if you try 簡単でしょう? (洗脳ですか?)
No Hell below us 地面の下に地獄も無い (スターリンが喜びそうです)
Above us only sky 私たちの上に 空があるだけ (虚無的ですね)
Imagine all the people 想像してごらん すべての人間を
Living for today 今日を生きている (強制収容所を思い出します)

Imagine there's no countries 想像してごらん 国境の無い世界を (福祉が無い世界です)
It isn't hard to do そんなに難しくないさ (国際左翼にはね)
Nothing to kill or die for 命を奪う武器も無くて (抵抗できませんね。専制権力に)
And no religion too 宗教の違いも無い (無宗教ですね)
Imagine all the people 想像してごらん すべての人間を (粛清ですか)
Living life in peace 平和に生きている (粛清後の左翼の平和?)

You may say I'm a dreamer 僕は夢見人かもしれないけれど (妄想人です)
But I'm not the only one 一人ぼっちじゃないよ (同志がいるんですか?)
I hope someday you'll join us いつの日か仲間になって (オルグですか?)
And the world will live as one 世界が1つになる (独裁者のもとにですね)

107 :名無しチェケラッチョ♪:2001/04/08(日) 22:56
夢想しろ

108 :世界@名無史さん:2001/04/08(日) 22:57
国家や宗教を「争いの原因」というのは、いかにも小児的だね。
結局、イマジンは虚無という専制体制しか作らない。
こういう男が一番恐ろしい。

109 :名無しさん@1周年:2001/04/08(日) 23:26
夢精しろ

110 :生存するだけが人間じゃない:2001/04/09(月) 00:24
私はイマジンの歌詞を読むと寒気がする。


111 :名無しさん@1周年:2001/04/09(月) 00:35
まったくコヴァに洗脳された即製右翼たちがおおくてたまらんね。
どうしてイマジンをそこまで曲解できるのか理解に苦しむよ。
ごくふつうの感覚をもっていればこの歌が普遍的な人間性への問いかけだという
ことぐらいわかりそうなものなのにさ。

112 :名無しさん@1周年:2001/04/09(月) 02:04
私は「レット・イット・ビー」が好き。
ジョン・レノンなんてどこがいいのかわからない。
もちろん「イマジン」も。
「レット・イット・ビー」は信仰する価値のある言葉。
「あるがままに生きる」これが真理だ!

113 :名無し:2001/04/09(月) 03:20
>111

なぜ、「コヴァ」云々の話になるの?
それよりも、自分の偶像を批判されたときのレノン信者の反応が気色わるいね。
即座に「右翼だ」と思うあたりが、やはりレノン信者は左翼だということを
証明しているね。
つまり、レノン信者は普通の感覚なんか持っていないんだ。
特殊な左翼思想の持ち主なんだ。
だから、普遍的な人間性への問いかけとは笑わせる。


114 :名無し@教祖:2001/04/09(月) 05:35
天国、地獄、国境etcは人為。
人間が思考によって作り上げたもの。
あるがままの現実、自然にはそのような区分がなく、渾然一如としている。
レノンはそういった日本の禅やインドなんかの東洋思想にインスパイアされていて、
「レット・イット・ビー」の歌詞にはそれが表れていると思う。
しかし西洋化近代化された日本人には、かえってその思想のルーツが東洋からきている
ことにきがつかなくなっているのかもしれない。

115 :名無しさん@1周年:2001/04/09(月) 06:21
レノンは実際左翼運動に絡んだ事があったんでしょ?

116 :名無し@教祖:2001/04/09(月) 06:40
レノンはあるがままの現実を生きていたので、右も左もない。
右とか左というのは人間の分別的思考によって、仮に設定されたものに
過ぎないのだ。


117 :名無しさん@1周年:2001/04/09(月) 07:45
"Let it be" とは、あるがままに生きよというと格好よいが
本当は、今ふり返れば、単なる引きこもりの居直りだったので
はないか。

118 :名無しさん@1周年:2001/04/09(月) 07:56
>117
全然違う。

119 :名無し:2001/04/09(月) 08:47
>天国、地獄、国境etcは人為。
>人間が思考によって作り上げたもの。
>あるがままの現実、自然にはそのような区分がなく、渾然一如としている。


ほんとにそうなら、どんなに気楽だろうね。



120 :ふ〜む:2001/04/09(月) 09:58
天国・地獄って、本当のところ存在するのかなあ。
別に、地獄が怖いから、神様信じるとか、そういうわけじゃないんだけど、
俺は、きっと存在すると思う。まあ、死ねば分かるんだけどね。
レノン君、今どうしているかな?
「無」に帰したか、茫漠とした自然と一体となっているか、地獄でのたうっているか。



121 :名無しさん:2001/04/09(月) 10:34
let it beのMother Maryって聖母マリアなんですか?
それともレノンの母はメアリーなのか。
誰か無知な私に教えて下さいませ。

122 :名無しのオプ:2001/04/09(月) 13:45
>>116

「レノンはあるがままの現実を生きていたので、右も左もない。 」
本気で言ってるのか?
レノンが国際共産主義者だったことは歴史的な事実だぞ。
CIAはレノンを第一級の危険人物としてマークしてたんだぞ。


123 :ドレミファ名無シド:2001/04/09(月) 13:52
LET IT BE はポールの作品で唄ってるのもポールだよ。

124 :名無しさん :2001/04/09(月) 13:57
↑そのとおり

125 :ドレミファ名無シド:2001/04/09(月) 14:00
>>121
前者が正しい。

126 :ドレミファ名無シド:2001/04/09(月) 14:06
「ビートルズ=ジョン・レノン」みたいなイメージがあるけど、
Yesterday,Let It Be,Hey Jude,Hello Goodbye,Ob-La-Di, Ob-La-Da みたいな
日本で有名な曲って全部ポールの作品なんだよね。
ちなみにリードボーカルもポールなんだよ。

127 :名無しさん:2001/04/09(月) 14:11
ポールは日本人好みのメロディーメーカーだよね。

128 :名無し@教祖:2001/04/09(月) 19:01
>>天国、地獄、国境etcは人為。
>>人間が思考によって作り上げたもの。
>>あるがままの現実、自然にはそのような区分がなく、渾然一如としている。

>ほんとにそうなら、どんなに気楽だろうね。

山を見て見なさい。どこまでが山頂で、どこからが麓なのか。
山そのものにはそんな区別はなく、人間が仮にそう呼んでいるに過ぎない。
国にしたっていろいろ現れては消え、境などその時々によって決められているに
過ぎない。一切の現象は、意識の分別作用によって仮に名称と形態を与えられている
だけだ。しかしその本体は区別などないカオスであり、一元の世界だ。
これが真如であり、法界であり、タオなんだ。

>CIAはレノンを第一級の危険人物としてマークしてたんだぞ。
いつまで他人から与えられたレッテルに惑わされているんだ。
レノンがどうあるかを決めるのはレノン自身だけだ。



129 :名無しさん:2001/04/09(月) 19:04
だめだ、こいつニューエイジだ(ワラ
なに言ってもむだ。
だって逝っちゃってるもん。

130 :名無しさん:2001/04/09(月) 19:26
左翼にニューエイジのオヤジ、レノン信者はこんなんばっか。

131 :名無しさん@共産党:2001/04/09(月) 20:38
いまどきのサヨクはマルクスの資本論を読まないで、ビートルズばっか聞いて困っているんだよ

132 :名無しさん:2001/04/09(月) 20:53
天国が無くて、空があるだけ。
地獄が無くて、地面があるだけ。
全ての人が今日を生きているって想像してみなよ。

って、良い歌詞だと思うなあ。
天国も地獄も、今生きているこの世界の中に同時に在るんだよって聞こえる。
生き方、考え方次第で、どっちにでもなるってーか。

国境がない世界、結構。
そもそも、昔々の「クニ」は、集落や小さな町規模のものだったわけだよね?
それがより大きいものに統一されて、中世には陸奥の国、信濃の国とか、
今で言う県規模になって、近代には「国家」というより大きな概念に統一されていく。
ある概念が共有されていくつうか。
大きな規模に統一されるたびに、その内部で人やモノや情報の流通する量が増えて、
ネットワークが強固になって、構成員の選択肢の幅が大きくなって来ている。

歴史が進むほどにそうなっていくなら、次に消えるのは国境線だと、俺は思うよ。
100年もしたら、国家って概念が今の地方自治体くらいの重みになって、
世界政府みたいなものが出来てるんじゃない?
一昔前なら、外人の友達とか国際結婚とかって珍しかったけど、今じゃ結構普通。
こんなことも、緩やかに国境線が消えていってるみたいに思える。

国家て概念も、宗教て概念も、全て人類が脳のなかから引っぱり出したんだから、
次の概念だって引っぱり出せるっしょ。

「全ての人が平和に暮らす世界」

たしかに理想論だけど、みんながその概念を共有していったら、
いつか出来ると思うんだよね。

別に、俺がジョンレノンに洗脳されたとかじゃなく、
自分が思ってたことを、先に彼が歌ってただけ。
逆に言えば、みんなが心の中で思ってたことをうまく歌にしたから、ヒットしたと思うし。

俺はそう思うよ。

133 :名無しさん@1周年:2001/04/09(月) 20:58
>132
そういう思想が、今の体制にとったら困るんだろ。

134 :名無しさん:2001/04/09(月) 21:19
>>132
心が洗われるなぁ。
でもレノンもイマジンも嫌いなの、ごめんよ。


135 :名無しのオプ:2001/04/09(月) 21:48
>>128
>いつまで他人から与えられたレッテルに惑わされているんだ。
>レノンがどうあるかを決めるのはレノン自身だけだ。

恣意的に話をそらすなよ、俺はあんたがかいた「レノンは右も左もなくあるがまま
の現実を」云々という話にたいする反証として「レノンは共産主義者だった」という
「事実」をかいたんだぜ?
CIA云々というのはこの事実にたいする補足でしかないのに、なぜそこだけに
からむんだ?



136 :れノン:2001/04/10(火) 08:04
Let it die, let it die
let it die, let it die
It's a whisper of liberals
let it die....

137 :名無しさん@1周年:2001/04/10(火) 08:52
ビートルズオタって・・・
やっぱ信仰なんだねえ。

138 :名無しさん@1周年:2001/04/10(火) 09:01
はい、「Let it be」を信条として生きております。

139 :アヴァ:2001/04/10(火) 13:37
いっそファンクラブを宗教法人化すれば?
レノンの写真をご本尊にして一枚百万円で売るの。

140 :名無しさん@1周年 :2001/04/10(火) 13:54
歌詞カードが聖書か。

141 :名無しさん@1周年 :2001/04/10(火) 14:00
イマジンは奥義として信者のみに公開。

142 :名無しさん@1周年:2001/04/10(火) 14:16
♪ヨーコーヨーコーヨコヨコヨーコー
 オノオノヨーコー

143 :名無しさん@1周年:2001/04/10(火) 22:14
イマジンがわからない人は心の汚れたれた人です。

144 :ビートルズ教教祖:2001/04/11(水) 06:03
心の汚れた者は幸いである。(爆)


145 :名無しさん@1周年:2001/04/11(水) 07:18
ヒッピイズム

146 :ビートルズ教徒:2001/04/11(水) 14:28
ここで主ジョン・レノンをあしざまのののしっている人たち。
あなたがたには魔がはいっています。
今からでもおそくありません、悔い改めるのです。
そうでなければ人間として生まれ変わるのは今生が最後だとおもいなさい。

147 :ビートルズ教教祖:2001/04/11(水) 16:56
悔い改めて、仕事を辞め、ビートルズ全集を買い、マリファナを吸って家に引き籠
もってずっとそれを聞いていなさい。

148 :名無しさん@1周年:2001/04/11(水) 17:12
教祖さま、ビートルズ教に入信したら乱交パーティーありますか?
あと原始共産制に則ってヤクは配給制ですよね?

149 :名無しさん@1周年:2001/04/11(水) 17:20
自前ですよ。ヒッピは資本主義社会の落とし子ですがな。

150 :名無しさん@1周年:2001/04/11(水) 17:35
なんだと、それじゃ親に経済力がなきゃ引きこもれないじゃないか。
ちゃんとコミューンつくっておれたちの面倒みてくれよ。


151 :名無し@教祖:2001/04/11(水) 19:18
「イマジン」の思想ルーツは東洋とくに日本の伝統にあります。
それはある意味当然で、日本ははるか古来から国境も国家もない、一元の世界
を実現してきたからです。それが万世一系の皇室であります。
それぞれの時代によって、幕府や領主があらわれ分裂しているように見えても
それは仮の現象であってその本体は天壊無窮の皇室にあるのです。これはやがて
アジア、さらには世界全体に広がって、天皇陛下の御もとに八紘一宇の世界を実現
するでしょう。ですからヨーコ・オノも陛下をリスペクトです。

152 :名無しさん@1周年:2001/04/11(水) 19:40
右派レノン信者登場!

153 :名無しさん@1周年:2001/04/11(水) 19:50
>>152
やめとけよ、「レノンはあるがままの現実を生きていたので、右も左もない。
右とか左というのは人間の分別的思考によって、仮に設定されたものに
過ぎないのだ」っていわれるぞ

154 :名無しさん@1周年:2001/04/11(水) 20:52
また、最初にもどってる。レノンは、共産主義だってレスあったけど。

155 :1のさ、:2001/04/11(水) 22:41
>平和は、麻薬や覚せい剤を蔓延させて、

平和が麻薬や覚醒剤を蔓延させたみたいやね。
それで儲けてる人間がいるんだよ。
ってことは、ビ−トルズはその協力者だね。
悪党の手先だったんだ。

156 :名無しさん@1周年:2001/04/11(水) 23:02
ここでジョンレノン叩いてるひとたちなんかキモチワルイ

157 : :2001/04/11(水) 23:11
ジョントよ−コ?
けっ ジャンキー不倫夫婦になんぞ、愛も平和も説かれたくないわっ
なにとちくるってるんだ?ヤツらは!

158 :名無しさん@1周年:2001/04/11(水) 23:18
ここで主ジョン・レノンをあしざまにののしっている人たち。
あなたがたには魔がはいっています。
今からでもおそくありません、悔い改めるのです。
そうでなければ人間として生まれ変わるのは今生が最後だと知りなさい。




159 :1:2001/04/11(水) 23:47
教えてよ!一つくらい知ってるでしょ?
なんでそう文句ばっかり言うの!?
ネット最近やりはじめたばかりっていうかパソコン始めたの先月だから
全然分からないの!
友達が分からないことがあったらここで聞けっていったからきたけど
なんでこんな偉そうなの?
実際の社会ではこんなこと言えるのかよ!?
わけわからん言葉ばっかり使いやがって!!
むかつくんじゃおまえら!!

160 :名無しさん@1周年:2001/04/12(木) 02:33
>>159≠>>1
コピペ荒らしやめなさい。

161 :七椎:2001/04/12(木) 21:48
>>121

ジョンの母親はジュリア。同名の曲もあります。
けど、彼の母親(実質的に彼を捨てた)に対する思いは
”Mother”という曲の方に色濃く出ているようです。

♪ Mother you had me
but I never had you・・・

ジョンの楽曲は好きだけど、人間的にはマザコンで
子どもに対する責任感の希薄な(裏返せばHやりっぱなし)の
勝手な男という印象が強いです。

#ジュリアンとショーンに対する態度違いすぎ

>>151

ヨーコ自身は旧財閥の分家の娘で、確か現陛下と学習院で同級生のはずだから、
(記憶違いだったらゴメソ)
皇室への親しみはあるかもですね。
ただ皇室側がどう思うかでしょうなあ。

162 :名無しさん@1周年 :2001/04/12(木) 22:16
>161
ジョンは常にジュリアンのことを気にかけてたのです。
誕生日にはバイクを贈ったり、ほんとうは仲良くしたかったのです。
ただヨーコがジュリアンを嫌ってたので、なかなか会えなかったのです。
もちろんイギリスとNYで簡単に会えないという地理的要因もありましたが。
ジョンは生前、日記をつけていて、死んだらジュリンに渡してくれと
腹心の子分フレッドに頼んでいました。
しかし、死後、結局その日記がジュリアンにわたることはなかったのです。
ヨーコが取り上げてしまったからです。


163 :名無しさん@1周年:2001/04/12(木) 22:27
>>162
なにをしたって言い訳じゃない。
ジョンはジュリアンとその母ではなくヨーコをえらんだ。
そういうこでしょ?
ただそれだけなら私もたたこうとは思わない、よくあること(良い感情はもたないけど)
彼も一人の人間だし男だもんね。
でもそういうことを棚にあげて愛だの平和だのおこがましいってこと。

164 :162名無しさん@1周年 :2001/04/12(木) 23:03
ジョンは聖人ではありません。
あまり期待しすぎないでください。
酔っ払いで夢想家で無責任で嫉妬深くてマザコンでろくでもない男です。
自分でも自覚してることぐらい彼の曲を聞けばわかると思います。
その彼が愛や平和を訴えたら何か不都合でもあるのですか?

165 :七死:2001/04/12(木) 23:15
>>164
愚かな奴だなチミは。

166 :名無しさん@1周年:2001/04/12(木) 23:33
酔っ払いで夢想家で無責任で嫉妬深くてマザコンでろくでもない男に愛や
平和を説かれて君は平気なのか?
俺には耐えられん。

167 :名無しさん@1周年:2001/04/13(金) 00:11
>164
>あまり期待しすぎないでください。
いや、誰も期待はしていないと思われ


168 :名無し@マーク:2001/04/13(金) 00:17
レノンは、レノンであり、それ以上それ以下でもな――――――い!

レノンはおンな好きネ、これホントヨ

169 :ビートルズ教教祖:2001/04/13(金) 00:28
我はジョンレノンであってジョンレノンではなーい!!

170 :現役高校教師:2001/04/13(金) 00:33
先生はなあ、給料16万なのに、家賃は17万なんだ

171 :ビートルズ教教祖:2001/04/13(金) 00:46
そうですか、それはお気の毒ですね。
ビートルズ教に入信なさいませんか?

172 :ビートルズ化石採集:2001/04/13(金) 00:46
>170
先生、新宿東口で、もいちどヒッピーからやり直しましょう。

173 :ナロードニキ:2001/04/13(金) 00:48
それより西口でフォークゲリラですよ!
今はフォークリバイバルらしいし。

174 :たとえば僕が死んだら:2001/04/13(金) 01:07
なんか森田童子の歌が聞こえてきたよ。
アングラ〜

175 :age:2001/04/13(金) 01:13
age

176 :名無しさん@1周年:2001/04/13(金) 01:16
Oh〜! パンク。

177 :162名無しさん@1周年 :2001/04/13(金) 01:25
皆さん、おわかりになられましたか?
そうなのです。
ジョンはただの不良ロックオヤジにすぎません。
周りが勝手に神格化しておいて、勝手に叩いてるだけなのです。
ジョンがそんなマザーテレサのような人道主義者であれば、
これっぽっちの魅力も感じません。
不良だからこそ人間くささを感じて好きなのです。
不良のジョンを人格者扱いするのはいい加減やめてくれませんか?

178 :少なくとも君よりは:2001/04/13(金) 01:29
人格者だよ。

179 :名無しさん@1周年 :2001/04/13(金) 01:31
ずいぶん長いことレスを考えてたんだね?
ご苦労様。(即レスしてる俺もイタイが)

180 :179:2001/04/13(金) 01:32
即レスだと思ったら先を越された・・・・、しかも内ゲバ(藁

181 :178:2001/04/13(金) 01:37
す、すまない、、。

182 :名無しさん@1周年 :2001/04/13(金) 01:52
>>177
ジョンが不良?(プ



183 :名無しさん@1周年:2001/04/13(金) 02:15
162タンハァハァ(;´Д`)

184 :名無しさん@1周年:2001/04/13(金) 12:22
>>162
そうだよね、悪いのはみーんなヨーコだよね、ジョンはなんにも悪くないよね。
ジョンもジュリアンも被害者なんだよ、ヨーコにたぶらかされたんだ。
だからみんなジョンを責めないで!

185 :名無しさん@1周年:2001/04/13(金) 13:00
>>184
ヨーコがジョンの浮気に悩んだ挙句、どっかの神様の魔法をジョンにかけて、
その結果ラブラブになっちゃった、なんていう噂があるね。出所はどっかの女性週刊誌かなあ。
でもヨーコは古代エジプトの宗教に関心あったんだよね?オシリスだったか

186 :162名無しさん@1周年:2001/04/13(金) 19:43
ほとんどの人はビートルズやジョン&ヨーコの恩恵を間接的には受けているはずです。
彼らのした一番大きな仕事は古い体質の大人社会の価値観を徹底的に破壊したことです。
反戦(愛と平和)=格好いい、戦争=ダサいというイメージをつくりあげました。
ベトナム戦争が早期に終結したのも、こうした大衆の意識変化が大きかったはずです。
現在は茶髪にしたりピアスするのも自由、恋愛・同棲・結婚も自由、
フリーターになるのもサラリーマンになるのも自由、2chで好き勝手語るのも自由です。
若者が対等に大人達に意見が言えるようになったのは先人たちのご苦労があってこそです。

>>184
僕はヨーコをそれなりに評価してます。
ヨーコがジュリアンを嫌ってるのは事実ですが、それは他人のプライベートだし、
僕とは関係ありません。ヨーコを否定しているわけではないのです。

それから僕は労働者階級の身で多忙なため2chに来られる時間は限られてます。
レスがすぐつかないことが多いかと思いますが、あらかじめご了承ください。
頻繁に来られるブルジョアさんたちがうらやましいです。

187 :名無しさんの主張:2001/04/13(金) 22:47
レノン信仰者はヤマギシ会にでも行って、イマジンやってなさいね。

188 :名無しのオプ:2001/04/14(土) 00:08
>>186
労働者階級、ブルジョア、言葉遣いの端々に思想性がみてとれる文章ですね。

189 :182:2001/04/14(土) 00:34
>>186
昼間あんたにレスしたもんだけどさ、

>頻繁に来られるブルジョアさんたちがうらやましいです。

あんたなんだよこの言い草はよ?
俺がひきこもりとでもいいたいのか?
俺はサービス業だから休みは平日しか取れねーんだよ、なんでもテメーの
基準で考えてんじゃねーぞこのサヨ厨房が!!

190 :偽ひみつ(ち・血・恥):2001/04/14(土) 01:04
既に平和はくずれておま・・・ラッキーチャーハンでも食え!

そして寝ろ!

夢を見ろ!

(以下繰り返し。永遠に)

191 :偽ひみつ(ち・血・恥):2001/04/14(土) 01:17
ラッキーチャーハンの作り方―――自由

やっパリ自由っていいだわさね!(平和と愛もいいけど)

192 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 01:27
>190
残念だけど、歴史上では、平和は崩れているどころか、
蔓延しているわけなんだけど・・・・

193 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 01:31
そのまま平和が広がるといいと思う

194 :荒川茂樹:2001/04/14(土) 02:09
平和
俺達が守るべき平和
だがこの国のこの街の平和とは一体何だ?
かつての総力戦とその敗北、米軍の占領政策、ついこの間まで続いていた核抑止によ
る冷戦とその代理戦争。
そして今も世界の大半で繰り返されている内戦、民族衝突、武力紛争。
そういった無数の戦争によって合成され支えられてきた、血塗れの経済的繁栄。
それが俺達の平和の中身だ。
戦争への恐怖に基づくなりふり構わぬ平和。
正当な代価を余所の国の戦争で支払い、その事から目を逸らし続ける不正義の平和


195 :サキサカ:2001/04/14(土) 02:18
痛いですか?

196 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 02:42
>194
日本が平和であること。自分の周囲が平和であることに感謝してる?
それなくして、世界の巨悪ばかりあげつらって不満ばかり言ってる君の
その心が、あらゆる戦いの源なんだよ。
      
苦しんでるのは誰?
この平和な日本に住んでる平和ボケの君だからこそ、
そんな風に傍観者的に世界の悪という悪をあげつらうことが出来るんだよ。

197 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 02:43
ラッキーチャーハンでも食おうかな

198 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 02:50
>>194
平和の中でも、戦争の中でも、一心に生きている人々がいることを
わかってる?そういう人たちを、暖かい心で思いやるのが平和の源じゃないの。
自分の持てる平和や喜びや愛や自由を分けてあげるのが、平和の源じゃないの。
   
君の発想からは、戦いしか産まないよ。


199 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 02:53
>>196

>日本が平和であること。自分の周囲が平和であることに感謝してる?
>それなくして、世界の巨悪ばかりあげつらって不満ばかり言ってる君の
>その心が、あらゆる戦いの源なんだよ。
     
194が批判しているのは「世界の巨悪」ではなく、「正当な代価を余所の国の戦争
で支払い、その事から目を逸らし続ける不正義の平和」を享受する日本である
と思われ

>その心が、あらゆる戦いの源なんだよ

戦争の原因を「個人の内なる心」に求めているね?典型的な感情的平和論者。

いずれにしろ君はもうすこし勉強が必要。
とりあえずは朝日でもいいから新聞よみなさい、左翼としても半人前




200 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 03:01
>199
政治思想しか頭にないんだね。
物事には、いろんな角度からの見方があるんだよ。
政治思想がこれまで、人類を平和に導いたことがあるのか?
人類を平和に導くのは、人の心、それだけじゃないのか。

201 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 03:04
>>199
その一貫らしいけど、人間をウヨ・サヨ(中道)の3つに分けてしか
考えられない君は、血液型信奉者とたいして変わらないと思うけどね。

202 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 03:05
>>199
左翼という自覚はないでしょう、ただこの人の場合文章の読解能力が拙い
ことのほうが問題でしょう、まったく荒川氏の文章を理解していないトンチ
ンカンなレスを見る限り。
ただ私も荒川氏の意見には少々疑問があります。
そのことはまた後ほど。

203 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 03:14
>200
確かに、私の読み方はいい加減でしたが、
日本の悪いところばかり見ているのは同じでしょう。
>>199は、戦後教育の落とし子。
日本の歴史はすべて、世界最悪。という劣等意識のかたまり。
          
今、手段がどうあれ、日本が平和であることを感謝せずに否定して、
前向きの発想が生み出せるわけがありません。

204 :199:2001/04/14(土) 03:19
>>203
あのさぁ、たのむよ、マジで。
199のどこをどう読めば「日本の歴史はすべて、世界最悪。という劣等意識の
かたまり。」なのかなぁ、おじちゃん君の発想についていけないよ。
俺は194の書き込みにたいする「解釈」として 、「正当な代価を余所の国の戦争
で支払い、その事から目を逸らし続ける不正義の平和」を享受する日本を批判
してるんじゃないの?と言ったんだよ?
ほかにもいいたいことあるけどさぁ、ほんとにもうすこし本とか読んだほうが
いいよ、君。

         


205 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 03:24
日本が汚れているから、それが何なのですか。
先進国で、それほど清らかに平和を勝ち取った国が、どれほどあるのか教えてください。
日本の他国介入の血塗られた歴史は、むしろ、他の先進国より短いはずです。
他の先進国の意識レベルが高くなったのが、日本より少し早かっただけです。
戦後保障についても、誰を責めているのですか。過去を責めるよりは、
君たちがこれから、どのようにしたら良いのか、案でも出せばどうですか。
案がないから、批判・非難ばかりに走るのでしょう。
           
戦後のシミュレーションを最初からしてみたら、いかがでしょう。
その時、日本はどうあるべきだったのか。それは、たやすく出来ることだったのか。
どこに出来なかった原因があるのか。何が困難だったのか。
そうでもしなければ、総括にはなりません。


206 :199:2001/04/14(土) 03:27
だ、か、ら、
俺は別に194さんの意見に与してるるんじゃなくて!!
君が194を誤読しいるから「194はこういうことをいいたいんじゃないの?」
って言ってるんだよーーーーーーー!!!!!!!!!!
たのむ、わかってくれ、たのむよーーーーーーーー!!!!!!!!!

207 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 03:31
205>206
   
私は、194にもの申しているつもりです。199さんに文句があるわけでは
ありません。

208 :199:2001/04/14(土) 03:33
もしかしてあなたは頭のあったかいこといってる196さんとは別人?

209 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 03:36
>>194さんの意見には、内容がありません。
ただ、世評と申しましょうか、ちまたで言われている上っ面を
歪んだ正義感で、書き流しただけのものと思っています。
迎合することは、真実を見るより、簡単です。

210 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 03:38
>208
同じです。いい加減に読んでレスしたのは、その通りでした(スマソ

211 :199:2001/04/14(土) 03:40
わかってくれてありがと。
こっちも興奮してごめんよ。

212 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 03:42
210>>211
こちらこそ、君の指摘を認めるのが遅くなりました。

213 :(^-^):2001/04/14(土) 05:47
Love&Peaceサイコ−

214 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/04/14(土) 05:52
ビートルズなんか聞いてうつつを抜かしているから頭がボケになっているんだよ。あっはっは。

215 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/04/14(土) 05:55
くだらん議論で頭に血を上らせているのは、マリファナでラリっている証拠だ。(冷笑)

216 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 07:44
212>>215
そうです。私は「マリファナ・ナウ」の初刊本を持っているのだ。
初版発行:1981年7月10日、第三書館。

217 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 07:48
212>>215
そうなのだ。私はビートルズのファイナルLPを持っているのだ。ウィ。


218 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 10:42
みんな心がささくれてるねぇー
さぁ、そんな時はみんなでイマジンを歌おう!!
歌ったあとはみんなでマリファナパーティーだ!

219 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 10:46
コカインだ、ヘロインだ、ヒロポンだ、SEXパーティだ!
何も考える必要なんて無い

俺達は善悪を超えて自由だ!!

220 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 10:53
自由だ!!

221 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 10:57
自由の勝鬨をあげろ!!
今や古い体制は滅び、愛と友愛による専制がはじまったのだ!!!
すべての自由を奪うものに正義の鉄槌を打て!

222 :(^-^):2001/04/14(土) 11:18
神が死に、すべてのイデオロギーが無意味になっても、
Love&PeaceはForeverだ。

223 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 14:07
>>198
FUCK YOU

ぶち殺すぞ・・のび太・・・・!

お前は、大きく見誤っている。
この世の実態が見えていない。
まるで3歳か4歳の幼児のように、この世を自分中心・・
求めれば、回りは右往左往して世話を焼いてくれる、そんなふうに、
まだ考えてやがるんだ・・。臆面もなく・・・・!

甘えを捨てろ。

お前の甘え・・その最もたるは、
毎日のように叫んでいる、その、「ドラえもぉ〜ん!」だ。

泣きつけば道具を出してくれるのが当たり前か・・・・?
なぜそんなふうに考える・・・・?
バカがっ・・・・!
とんでもない誤解だ。世間というものはとどのつまり、
誰も他人の助けになど応えたりはしない。
飢餓で苦しむアフリカの子供たち・・戦争で住む家を失った者たち・・
食べ物を持て余し、馬鹿げたことに金をつぎこむ日本人は、彼らの助けに応えてやったか?
応えちゃいないだろうが・・!
これは身近にないからだとか、そういうことじゃあない。目前にあってもそうなのだ。
何か得られるものでもない限り、他人を救ったりしない。それが基本だ。
その基本をはき違えているから、わざわざ22世紀からオレが来る羽目になったんだ・・・・!!

無論中には、助けるものもいる。
しかしそれは自分にとって都合がいいからであって・・つまりは・・のせられてるってことだ。
なぜ・・それがわからない・・?
なぜ・・それに気付かない・・・・?


224 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 15:20
本当の自由とは、混沌だ、と思う

そこには、平和も愛もないかもしれない

でも、それでも究極の自由の中に、平和と愛が、あったら、すばらしい

225 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 15:30
自由がなにをうみだすか、2chみてりゃわかんだろ?


226 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 16:10
>224
やっぱ宗教なのね。

227 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 17:09
>226
宗教以外で、なんかないか?

228 :全闘委:2001/04/14(土) 17:50
全世界の闘う人々に連帯の挨拶を送る

229 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 17:58
>228
共産主義の理想は個人的に好みだが、テロは好きじゃない。嫌い。断固反対。
理想の追求のためには、テロは必要ではない時代だとおもうが、今も昔も
もう、あんな乱暴な方法論では人々の共感を得る事は出来ないと思うがどうか?

230 :全闘委:2001/04/14(土) 18:18
真の世界革命実現の為には惰眠を貪る汚職官僚などに正義の鉄槌を下すことも又已む無し。
さもなくば一部ブルジョアジーによる構造搾取にあえぐプロレタリートの解放もまた不可能といえよう。

231 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 18:33
>230
でも、闘争革命で政権を奪取して、自分達で政治をとるようになっても、
どうせ書記長とひらの党員では収入も違うし、待遇にも差が出てくるでしょ?

完全な平等社会なんて不可能だよ。人には能力や力の差があるのだから。
暴力的な手段じゃなくて、もっと違う方法論はないですか?

232 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 18:36
それに共産主義国はどうしてあのような中央集権的な体制を取らざるを
えなかったかというと国土の広大さも一つの原因なんじゃないかと思うデス。

つーよりかもうやめます。ここは宗教板。

233 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 18:40
全闘委の闘志さんはネタだろ、マジレスすんな。
いくらなんでも今時こんな受け答えするサヨいねーだろ。

234 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 20:53
>232
北朝鮮は?

235 :スリムななし(仮)さん:2001/04/14(土) 20:54
http://piza.2ch.net/occult/index2.html#7

236 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 23:40
>>234
そんなこというならキューバもベトナムも、ほかにも国土のせまい共産国
はいっぱいアルナリ。
ってゆうか旧ソ連がでかすぎただけでしょ。
スレと関係ないねsageときま。

237 :のび太:2001/04/15(日) 01:17
たすけてー、ドラえも〜ん!!

238 :カミソリ:2001/04/15(日) 07:38
>194
 荒川さん さんざっぱら世話になっておいて悪いんだけど
あんた逮捕するよ。罪状は「破壊活動防止法」およびその他
もろもろの容疑だ (藁

239 :名無しさん@1周年:2001/04/15(日) 14:17
>>186
>反戦(愛と平和)=格好いい、戦争=ダサいというイメージをつくりあげました。

ほんとにみんながそんな風に思ってると考えてるのか?(失笑



240 :名無しさん@1周年:2001/04/15(日) 21:16
>>238
?
お知りあい?
なんかのネタなの?

241 :名無しさん@1周年:2001/04/15(日) 21:54
マリファナを合法化したカリフォルニア州議会 マンセー!
アメリカ民主党 マンセー!
大麻を廉価で供給してくれる朝鮮民主主義人民共和国 マンセー!


242 :名無し:2001/04/15(日) 22:12
ジュリアン・レノン
てめえのできの悪さを棚に上げて「最低の父親」と
こき下ろしてるんじゃねーよ(ヨーコ批判は善しとしても)。
このジュリアンレノンは勉学の出来が非常に悪く、「ジョンレノンの息子」
ということで、かろうじて進級できたにすぎない。
そのくせ、父親であるジョンに死ぬ間際まで小遣いをせびりまくった。
こうしたジュリアンのバカップりはジョンの悩みの種の一つであった。



243 :名無しさん@1周年:2001/04/15(日) 22:13
>>241
ホント?
まぁカリフォルニアはヒッピーやニューエイジの本場だもんね。

244 :名無しさん@1周年:2001/04/15(日) 22:16
>>242
レノン信者も大変だね・・・・・。

245 :名無しさん@1周年:2001/04/15(日) 23:34
ここでジョンレノンをたたいてるひとたちキショイ

246 :名無しさん@1周年:2001/04/15(日) 23:52
結局ここでレノンやビートルズ批判してる人たちって、自分たち屈折した不満
をジョンやビートルズにぶつけてるだけじゃん。
ふつうの人はいちいちジョンの思想なんて気にしてないよ。

247 :     :2001/04/15(日) 23:54
>>245 それしかいえんのか。

248 :名無しさん@1周年:2001/04/16(月) 00:00
だいだいな、ビートルズやレノンが自分の不満や悩みをぶつけるに足る立派な存在
だと思っている奴は危ないんだよ。だからビートルズかぶれなんかやめて普通の人
になれといっとるんじゃ、ボケ。

249 :名無しさん@1周年:2001/04/16(月) 00:05
>>248
そんなこと誰も言ってないじゃん。
すくなくとも私はジョンに悩み聞いてもらおうなんて思ってないよ。
音楽がすばらしいからきいてるだけ。

250 :名無しさん@1周年:2001/04/16(月) 00:32
>249
お前はまだ毒されかたが足りん。(藁)

251 :お尻ガード:2001/04/16(月) 00:45
>240
 ていうか>194自体がそのままコピペですねぇ
「機動警察パトレイバー2THE MOVIE」
……映画 小説 両方共のっ

252 :それでも、ビートルズは偉大です!:2001/04/16(月) 08:19
ビートルズをいくら否定しても、
既に、日本人の生活の中にまで、スタンダードとして入りこんでますよ。
中学では、音楽の時間に唱歌として習う。英語の教科書に彼らの歴史が
載ってたりする。有線ではBGMとして流れている。etc.
  
ウヨ・サヨ問題とか、素行問題とか、ここでは議論されてたけど、
もう既に、誰が何と言おうと、クリアしていますね。
「Love&Peace」は、良きにしろ悪しきにしろ、
思想信条として、世界に根付いているでしょう。
  
さらに、それに代わる偉大な、普遍的ともいえる新しい思想信条、
あるいは哲学、それを伴った世界を震撼とさせる音楽などが、
今も出てきていないことは明白でしょう。
あの頃の若いゼネレーションの産み出したものを享受して生きている君たちが
自由だ平和だと簡単に言ってしまえるのも、ビートルズの偉大な影響があってのことです。
イエス・キリストに匹敵する信仰だといってもいいかもしれません。

253 :名無しさんアットマーク:2001/04/16(月) 08:36
ほんとはものすごい影響を世界に与えているのに、
本人達は意識してない所がビートルズの偉大な所だね。
周りがほめたたえているだけだもんね。
自分達は自由気ままに・・・

254 :名無しさん@1周年:2001/04/16(月) 12:58
>イエス・キリストに匹敵する信仰だといってもいいかもしれません。

キショ!!




255 :名無しさん@1周年:2001/04/16(月) 13:09
なんかいきなりビートルズマンセーなやつらがはいりこんできたな。
なんなんだ?

256 :びーとるずふぁん:2001/04/16(月) 21:03
>>255
アンチビートルズがビートルマニアのふりして煽ってます。

257 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/04/16(月) 21:15
煽りでなければ、マジのニューエイジでしょう。(藁)

258 :名無しさん@1周年:2001/04/16(月) 21:20
>256
よしよし、煽られてやろう。
君たちはすでに、ビートルズ教に、洗脳されている。
ビートルズが現れるまでの、近代日本に長髪はなかった。(昔は別よ)
長髪を見て「ふけつぅ〜!あったまくるってるぅ〜!」と思えないやつは、
すでに、ビートルズ信仰2世といえてる。

259 :CHAOS:2001/04/16(月) 21:46
CHAOS


260 :CHAOS:2001/04/16(月) 21:48
CHAOS・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

261 :名無しさん@1周年:2001/04/16(月) 22:02
ビートルズ板でやればいいのに……

262 :暗闇:2001/04/16(月) 22:05
そんなこと言わずに暗闇の中へいこうよ・・・・・・・・

263 :暗闇:2001/04/16(月) 22:06
善も悪もない、神も悪魔もない、光が産まれた闇の中へいこうよ・・・・・・・・

264 :暗闇:2001/04/16(月) 22:07
宿題やろうよ・・・・・・・・

265 :暗闇:2001/04/16(月) 22:07
歯を磨こうよ・・・・・・・・・

266 :暗闇:2001/04/16(月) 22:08
同情するなら金をあげようよ・・・・・・・・・

267 :暗闇:2001/04/16(月) 22:10
宇多田ヒカル最高・・・・・・・・・

268 :暗闇:2001/04/16(月) 22:11
浜崎あゆみ最高・・・・・・・・・

269 :暗闇:2001/04/16(月) 22:13
The Birds最高・・・・・・・・・

270 :暗闇:2001/04/16(月) 22:14
キンクス最高・・・・・・・・・

271 :暗闇:2001/04/16(月) 22:16
TheJAMさいこー・・・・・・・・・

272 :暗闇:2001/04/16(月) 22:17
うばごべぶ・・・・・・・

273 :ごめんなさい:2001/04/16(月) 22:23
>>261
ビートルズ板で煽ってるアンチビートルズが、他の板まで巻き込んでいるようです。
ビートルズファンとしてお詫びします。m(_ _)m
お許し下さい。


274 :名無しさん@1周年:2001/04/16(月) 23:35
>>273
こいつらがアンチの煽りだという根拠は?
どっちかというとその逆じゃないのか。

275 :名無しさん@1周年:2001/04/16(月) 23:36
ビートルズ板ってあるの?
知らなかった。

276 :名無しさん@1周年:2001/04/16(月) 23:40
>>275
むかし洋楽板がビートルズスレが乱立して隔離されたの。

277 :名無しさん@1周年:2001/04/16(月) 23:42
洋楽板が→洋画板に

278 :名無しさん@1周年:2001/04/16(月) 23:45
ちなみにビートルズ板ではイタイ信者の書き込みはすべてアンチの煽りということ
になっているようだ。

279 :名無しさん@1周年:2001/04/17(火) 00:12
ありがと。ちょっと行って見てきます。

280 :名無しさん@1周年:2001/04/17(火) 00:46
>>274
少なくとも、ビートルズ板にこのスレのURLをいっぱい貼り付けたのはアンチ。
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=beatles&key=987010453
それに対してファンはこのスレに怒ってない。(というかこの人以外ほとんど無視。)
だから、ビー板からファンが乱入しているということはないでしょう。

(参考)
48 名前:ホワイトアルバムさん投稿日:2001/04/15(日) 23:29
宗教板ですら嫌われているビーオタ

ジョン・レノン「Love&Peace」信仰
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=984896757&ls=10058 名前:49投稿日:2001/04/15(日) 23:57
>>57
「ビーヲタの何処が嫌いなのか?」スレにも同じのあったからさ。
もっとたくさんのスレに貼り付けるつもりかなあって。


59 名前:55投稿日:2001/04/15(日) 23:59
ああ、それは俺だ、認める。
で、55に対するレスがそれか?
わからん奴だな、まぁいいわ、じゃな。


281 :名無しさん@1周年:2001/04/17(火) 08:54
レノンを殺したのは何者だ?

282 :マイクチャップマン:2001/04/17(火) 09:38
ビーオタ だ!

283 :名無しさん@1周年:2001/04/17(火) 19:15
ビーオタってBeOSおたくみたい。

284 :名無しさん@1周年:2001/05/01(火) 17:55
レノンのビートルズ時代の曲は素晴らしい。
イマジンとかはクソ。


285 :名無しさん@1周年:2001/05/02(水) 03:17
そういう見方もあるね。

286 :ななし:2001/05/03(木) 19:51
TMでしょ。ビートルズ。

287 ::2001/05/03(木) 21:11
実際の作者がいて、そいつは当時もうおっさんだったらしいっすね。


288 :名無しさん@1周年:2001/05/04(金) 02:24
なんの話?

289 :名無しさん@1周年:2001/05/04(金) 02:34
TM瞑想法のことか?

290 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2001/05/05(土) 16:25
「Love&Hate」これこが真理。

291 :ジュビリー:2001/05/18(金) 14:37
ジョン・レノンは時代の先を行こうとした。
ソロになってからのジョンは、政治活動などあらゆる渦の
中に自分を投げ入れ、そして自分の思うところのものを表現
していました。その活動がいわゆるジョンの言うlove&pease
でしょう。この言葉は、ジョンの志を簡潔、明瞭に表したも
のと思います。ジョンは、人々の価値観、意識に働きかけよう
とした。今現在、世界で起きている最悪な出来事、悲惨な
事件はなぜ起きるのだろうか、なぜ繰り返されるのだろうか、
周囲に無関心という人々の心の障壁を取り去るにはどうすれば。
それに対して、自分は何をできるのだろうか?
とジョンは考えたのではないでしょうか。
我々は二度の世界大戦を経験してなお世界の各地で
起きている戦争を防ぐことができません。
多くの人々の心の拠り所であるはずの宗教はもはや争いの元で
あり、形骸化しています。キリスト、イスラム、仏教。
ここに日本でもそうでしょう。

ジョンが叫んだlove&peaseに関して、当然賛否両論
あると思います。
けれどもその志は多くの人に共感を与えたと思います。
love&peaseは当時確実に社会を啓蒙した。love&pease
はガンジーの思想とも相通ずる点があるようにも思う。
ただその意味合いは現在においてだいぶ色褪せ、変質
した感があります。
ジョンは他の人がしないことをやってみせた。出るクイ
はうたれると言います。それに、社会的にも、政治的にも
この運動は敗色が濃かったように思います。
そのなかでlove&peaseをたった一人で叫んだジョンは、
尊敬に値すると思います。
love&peaseには共感は出来なくてもいいと思うけれど、
これは文句を言う前にまず考えるべき点だと思います。



292 :タフ:2001/05/18(金) 14:56
おれっちにもでかいことができるかなあ?

293 :名無しさん@1周年 :2001/05/19(土) 21:13
TM瞑想法って何?

294 :名無しさん@1周年:2001/05/19(土) 21:27
>>293

TM(マハリシ総合研究所)ってどうなんですか?
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=978966371&ls=50

295 :名無しさん@1周年:2001/05/21(月) 00:10
TMとレノンってなんか関係あんの?
TMにはいってたの?

296 :名無し:2001/05/25(金) 14:59
ジョンは一時期、インドのマハリシに傾倒していた頃が
あったよ。でも彼は後でマハリシを捨てちゃった。
だまされたとおもったみたい。
結局尊敬していたマハリシは欲に名誉と物欲にかられた
どこでも居るようなやつだったって当時のことを
ジョンは語ってたよ。


297 :名無しさん@1周年:2001/05/25(金) 15:56
>>296
だまされた?
ま、宗教にはまって抜けたやつってたいていそういうよね。
信じた自分の責任は棚にあげてね。
地下鉄にサリン撒いても
「私は教祖にだまされただけです」
ってか?

298 :トマト:2001/05/25(金) 16:22
しょせんビートルズはアホの集団、かねの使い道しらないので、
馬鹿にだまされるの!氏ねJ!

299 :名無し :2001/05/25(金) 17:42
うん、確かにビートルズってそういう名声と金の虜に
なっているような面もあったと思うよ。
でも、僕らだって結局正しいお金の使い道なんて
よくわかってないと思う。
でもいわゆるスターの座にいると、それだけで
絶えがたい苦しみを味わうことになるって、色々な
アーティストが吐露し続けているし、彼らもそこから
自分を救えなくなってしまったんじゃないかな?
いよいよ絶えられなくなって、マハリシに救いの手を
差し伸べてもらおうとしたんだと思う。
でもマハリシはジョンが期待していたのとは違うことに
きづいた。つまりオウムの捕まって改心した人たちと違って
自分自身でハマリから抜け出てきたんだよね。
それで、それ以後は自分に向き合った作品を発表している
わけだから、他人に頼った分、結局自分の力で這い上がる
ことで苦しんだけど、それで責任を負ったといえるんじゃないかな?


300 :おう:2001/06/04(月) 12:57
むつかしい、でもジョンは好き♪

301 :nanasi:2001/06/15(金) 15:53
ageとこう

302 :名無しさん@1周年:2001/06/17(日) 13:52
このスレまだあったのか・・・・・


303 :名無しさん@1周年:2001/06/17(日) 13:57
>>299
間違いに気付いたジョンはまだまし。
いまだに、TMにはまってる連中もこのスレにいる・・・んじゃないか。(藁

304 :名無しさん@1周年:2001/06/17(日) 13:59
訂正、このスレにいる→この板にいる

305 :会員:2001/06/17(日) 13:59
ベイ・シティ・ローラーズも、瞑想、もとい迷走しまくりですね

306 :名無しさん@1周年:2001/06/17(日) 14:03
瞑想したら落ち目になるのかな。byビートルズ

307 :言霊(ことだま):2001/06/17(日) 14:14
     
瞑想 = 迷走

308 :名無しさん@1周年:2001/06/17(日) 19:48
TMって、単なるマントラ瞑想でしょ?
一旦習得した後は、別にグルに付き従う必要もないし集団に入る
必要もないんでしょ?
マハリシに騙されたというのは費用のことなの?
ハマリから抜け出したというのが、よくわからないけれど。
個人修行の瞑想にしか過ぎないのに、ハマッて困るような要素が
TMにはあったの?


309 :名無しさん@1周年:2001/06/17(日) 20:12
>>308
たぶん、師と仰いで信用して、精進したのに、
瞑想しても何の変化もなかったからではないかな。
インチキだって、あとから思ったんじゃないかな。
費用のこともあったと思うけど。

310 :名無しさん@1周年:2001/06/17(日) 20:17
瞑想って何にも意味ないじゃん。
宗教板で宣伝ばっかし。
よっぽどバカバカしい修行なんだろ。

311 :名無しさん@1周年:2001/06/27(水) 05:13
愛とか平和を訴える人や団体が
血なまぐさい事件に巻き込まれるのは不思議だな。
   

312 :名無しさん:2001/06/27(水) 18:19
困る人がいるんじゃないかい?
武力で権力を維持したり、治めたりする政府や
民衆に盲目愚鈍でいて欲しい連中。だから
ジョンも「Power to the People」を歌ったろ

313 :名無しさん@1周年:2001/06/27(水) 19:21
>>312
それで、政府は宗教団体に甘いのか。
信者にしておけば、盲目愚鈍のうえ、
いざって言う時、機動力になるよな。

314 :名無しさん@1周年:2001/07/01(日) 02:07
age

315 :名無しさん@1周年:2001/07/06(金) 13:26
age

316 :Housue:2001/07/06(金) 13:46
ジョンレノンは幸せを求めて
苦しんだり、頑張ったりした
普通の人間だよ。
なんか、いっちゃてる批判が多いね。
特に前半の方は(笑)
宗教関係者はこわいねぇ。

317 :名無しさん@1周年:2001/07/06(金) 19:07
ジョン・レノンと宗教かんけいないと思うけど。

318 :名無しさん@1周年:2001/07/06(金) 19:25
http://kigaru.gaiax.com/home/jazkun
縛ってほしいんです、TELでお願い。
もう、堪らないないんだから、、、、
FAXもしてー

319 :名無しさん@1周年:2001/07/20(金) 02:02
a

88 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)