5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

岡田茂吉の智慧

1 :箱根八里の半次郎:2001/01/18(木) 04:06
一般的には宗教団体「MOA」の創立者とされている岡田茂吉ですが、
近年における医学、農学方面における、一個人としての岡田茂吉再評価
は日本のみならず、世界中(特に学者筋の間)で高まっています。
彼は宗教家でありながら、あっさりと「全ての宗教」を否定し、人それ
ぞれ己自身が「神」であると言っています。また「人が人を救う」とは
「人が人を巣食う」にも通じ、近年における「浄霊」などは、本来の意
味あいからは大きく欠け離れ、まさに「巣食う」状態になってないかと
思う次第です。
僕自身、宗教の事はあまりよくわかりませんが、この岡田茂吉と言う人
物は、宗教史においても稀な大思想家だと判断しております。
ども、でした。

2 :名無しさん@1周年:2001/01/18(木) 04:15
熱海の美術館は気持ちいいところですね。

3 :箱根八里の半次郎:2001/01/18(木) 04:35
ども、はじめまして。
えらそうな事をほざき、恐縮です。(内田裕也)
箱根の美術館はどうですか?


4 :名無しさん@1周年:2001/01/18(木) 19:01
>1
同意見です。
岡田茂吉の思想は素晴らしいと思うのですが、それを利用したいくつかの
新興宗教にはうんざりです。

自分は、神慈秀明会に所属していたことがあります。
(まだきちんと辞めていませんが、自分では辞めたつもりです)

岡田茂吉さんは宗教家じゃなくて思想家と言ったほうが良いのでしょうね。


5 :名無しさん@1周年:2001/01/18(木) 20:37
私は以前、世界救世教の信者でした。
しかし、やめました。その理由は、岡田氏が生前に、あるインタビュー
で第三者の方にはっきりと次のように語っていたからです。

 記者 「もしも百年の後に明主様がおかくれになられたら、『おひかり』を
     書く人がいなくなってしまいますが、その時はどうなるのでしょうか?」

 岡田氏「私が死ぬ時は世界中の人が浄まっていますから、『おひかり』が
     いらなくなるのです。」

とこのように言っているのです。しかも、これは当時の機関紙にも掲載された
れっきとした正規のインタビューなのです。
岡田氏の言った通りに果たして世界はなっているでしょうか?
決してなっていません。つまり、岡田氏はうそつきです。
このインタビューは「岡田茂吉全集・講話篇第12巻」にはっきりと
掲載されています。そしてこれは国会図書館に行けば誰でも読めるのです。
皆さん、これをどう思いますか?『おひかり』を売り物にして3万円も徴収し、
寄付をつのる・・・一体この教団に何の意味があるのでしょうか?
ほかの岡田氏の流れの教団全てに対しても言いたい。
意味の無い寄付はもうやめろ!と。『おひかり』もやめろ!と。
ついでに解散すればいいんだ。

6 ::2001/01/18(木) 20:50
 書き込み失礼いたします。
 私も岡田茂吉氏本人に関しては素晴らしいと思っています。
 私は、物理学をかじっているのですが、
 そういった科学的な見地からも、彼の思想は面白く、
 その独自性な発想からは、
 よくインスピレーションを与えられます。
 そして、その健康科学と心理学、社会学、哲学、
 美術観などの分野などには
 社会生活の真理が上手く表現されていると私は思います。

 浄霊に関しては、その効果は、あまり知りませんが・・・。
 お陰話は、その手の人からよく聞きます・・。
 新興宗教の浄霊実践者がやたらとしつこいのは、
 ・浄霊 → 徳積み → 自分が幸せになれる
 ・入信者の数 → 徳積み → 魂の向上と教団内の地位の向上
 という流れがあるらしいです。

 −浄霊系の新興宗教の方々が見ていたら
           大いに反論してください−

 まぁ、中には本当に他人のことを考えて
 やっている方もいるでしょうし、
 それで人を救えているのでしたら、
 魂に位置や綺麗さがあるのなら、高くも綺麗にもなるでしょう。
 仮にそうだとしても、
 他人を救う(魂の綺麗さ) → 入信者の数
 にはおおいに関係あるでしょうが、
 入信者の数 → 魂の位置の高さ
 っていう逆算は必ずしもなり立たないと私は思います。
 前者と後者を混同にして、
 自分のための勧誘をしてはいませんか?
 まさに最初の方の「巣食う」ってやつですか・・・。

 少なくとも「正しいから正しい」的で、
 全て「霊」や「神」、「人間では理解できない」的な
 頭ごなしな論理はやめましょう。
 岡田茂吉氏の思想をとるなら、
 宗教分野からのアクセスであっても理にあっているべきであり、
 つまり科学的であるべきだったはずです。

7 :箱根八里の半次郎:2001/01/18(木) 21:42
>3
そんな事ほざいていたんですか...
「おひかり」がいらなくなるって事は、「宗教の崩壊」を意図して
いるのではないでしょうか?また、「浄霊」が必要ということは間
違った世の中です。「これさえあれば」そんな思考が、やだねったら、
やだね〜。(マジ、勉強になります。)
>6
本来「浄霊」って言うのは、「霊魂」とか「徳」がどうのこうのではなく、
「予防医学」とか「根本療法」と言う意味の言葉だと思います。例えば、英
国などで一般的に行われる「ヒーリング療法」などは、まさにこの「浄霊」
に近いと感じる次第です。



8 :箱根八里の半次郎:2001/01/18(木) 21:57
>7
間違えました、>3 じゃなく >4 です。
ども、です。

9 :箱根八里の半次郎:2001/01/18(木) 22:00
>7
本当にごめんなさい。>3 じゃなく >5 でした。


10 :箱根八里の半次郎:2001/01/19(金) 04:08
唐突に、
今僕らに必要なのは、「救われるか」「救われないか」じゃなく、また「善」「悪」
でもなく、全ての執着心を捨てて、自分が「神」である事に気づくしかないんじゃ
なかろうか?
マジ、プライマル・ブレイン(原初な脳の部分)を鍛えましょう!
LOVE SAVES THE DAY

11 ::2001/01/19(金) 11:50
書き込みありがとうございます。
私の表現が悪かったみたいですが、
私は、宗教の方々が語っていた「浄霊」を表現しただけです。
ちなみに私は、貴方が言っているところの「ヒーリング療法」
という感覚に近い感覚で「浄霊」を理解しております。
そこは同感ですが・・・
その浄霊というものと人の精神状態(信仰、心持ち)が
どのように相関関係を持つかについては大変に興味があります。
それは実験しずらいですかね・・・再現性の問題が・・・。

ちなみに先ほどの書き込みの後半は、
新興宗教の勧誘の人の論法に取った反論ですので、
浄霊と魂の位置との関係について関係がないと思っている方には、
まるで意味のない書き込みです、すみません。

12 :5名無し:2001/01/19(金) 12:46
岡田茂吉は「私が死んだら『おひかり』は必要ない。それは世界中の人達が
その時には既に浄まっているからだ。」とはっきりと言っています。

このような大嘘を岡田氏自身が言っているのに、何故、岡田氏の流れを組む
教団は活動を続けていられるのでしょうか?
少なくとも、意味の無い『おひかり』販売はやめてほしいし、そのような教団
に入信する人が増えない事をこそ、神に祈りたいと思います。

しかし、物的・霊的に人々を搾取し続けてきた「宗教」など、いずれ全てが
この世から消え去る事でありましょう。

13 :↑もきリン:2001/01/19(金) 13:09
その通り。
勝手に信者どもが一人歩きしとる。
困ったもんだ。

14 :箱根八里の半次郎:2001/01/19(金) 18:34
>11
ども、です。
本当に「宗教」に関する事を「文字」で表現することの「難解さ」を痛感しております。
ちなみに「後半の書き込み」は、まったくもって意味のある書き込みではないかと、
僕自身は感じております。ありがとうございます。
>12&13
新興宗教の系統と言うのは、結局「日蓮宗」か「大本の系統」の二種類で
あります。例えば、谷口雅春氏に関しては後者の方であって、結局既存宗教の焼
き直し的な「ゴマカシ」の部分が無きにしも非ず、です。
釈迦、キリスト、親鸞とか、日蓮、空海等、そういう聖者のやったり言
ったりした事を、なんでもかんでも絶対のもの有難いものと決める、そ
れが迷信の因になるのではなかろうか? っと確信しておるのでした。

最後に、2CHのここのジャンルとしては「心と宗教」なんですが、
なぜ「心」をテーマにせたスレがないのでしょうか?


15 :ひみつ:2001/01/19(金) 22:30
いろいろなご意見があるようですが、
岡田茂吉と救世教には、大本教などの影響はもちろんです。
また、この浄霊とは安易な鎮魂法であると思います。
それゆえに救世教系の教団の信者(真光系も)は、鎮魂はできても、祓いができないので、
他人の霊障まで受け取ってしまい、低級な霊のおもちゃになってしまうのは、
誰でも、見ればわかると思います。

16 :ひみつ:2001/01/19(金) 22:40
それと、岡田翁の一番の美点は、薬毒の恐怖を広めたことだと思います。
極論ですが・・・
また、救世教は、発足当時から、連合体の形を取っていたため、
教祖の言動が、必ずしも組織とは一致していなかったことも、
忘れてはいけません。
だからこそ、教祖の死後も「お光」の販売をやめないのでしょう。
しかし、そんなものなくても浄霊はできますよ。
宗教団体に入らなくても。

17 :名無しさん@21世紀:2001/01/20(土) 00:41
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=966406945

「お光」の販売しているの?


18 :箱根八里の半次郎:2001/01/20(土) 01:06
>15&16
同感です。
「お光」についてはあまり知識がなく、また興味もありませんが、
ただ「物質と霊との強弱」、この辺に何か大きな「仕掛け」がある
ような、ないような・・・?


19 :ひみつ:2001/01/20(土) 01:54
岡田翁の主張していることのほとんどは、元々の師である
大本教の出口王仁三郎聖師の教えの、焼き直しでしょう。
「霊主体従」や、「宗教は芸術の母」や、「宗教の撤廃」などは、
すべて、王仁三郎の言葉を、茂吉翁が実行しているということですね。
大本裏神業というやつでしょう。
実際、「霊界物語」(大本教の聖典)を、救世教の準経典としていたはずです。
今は違いますが。

20 :箱根八里の半次郎:2001/01/20(土) 03:36
>18
確かに岡田茂吉は、米国の哲学者 ウィリアム・ジェームスの「プラグマチズム」
の「哲学の理論を説くだけでは一種の遊戯でしかない。行為によって表わすこと
によって価値がある」と言う説に共鳴したと言う事実があったと思います。
彼の「焼き直し」、音楽で言うところのパクリ方はネタ、手法、内容はどうなんでしょう?

21 :箱根八里の半次郎:2001/01/20(土) 03:44
↑間違えました すいません
>18 ⇒ >19

22 :5名無し:2001/01/20(土) 20:42
私は岡田茂吉さんの事をウソツキであると言いました。
しかし、薬毒の危険性を広めた事は素晴らしい事であるし、大いに評価されるべきであると思います。

私は信者時代に岡田氏の事を知りたくて国会図書館に通いました。
それは「岡田茂吉全集」を読むためです。この全集は著述篇・講話篇・詩歌篇の3つに
わかれており、それぞれ12〜15巻ぐらいあります。しかしその内容は過去の著述を全て網羅しており、
当時の幹部のノートからも岡田氏の論文を引用するという徹底ぶりです。
その内容は、私が普通に信者として過ごしていたら、決して教団からおしえてもらうことが
無かったでしょう。それだけインパクトがあり、教団の存在意義を問うほどの内容であるからだと
思います。もちろんその中には大本教や出口氏について語る内容もありますし、日本民族を霊的に考察した
論文もあります。それらは非常に興味深い内容であり、大本系の宗教家が誰も語ったことの無いことを語っています。
私はそれらの膨大な内容の中から興味深いものを選びコピーしました。今ではほとんど無用の長物と化しておりますが・・・
しかし、このような掲示板で岡田氏の事について語れるのは信者であったおかげかもしれないと思います。
皆さん、岡田氏について知りたければ「岡田茂吉全集」を読むことです。それが一番いいのではないかと私は思います。
地方の方でも、県立図書館に教団から寄贈されているかもしれないので、読みたい方は調べることをお勧めします。
教団は自分達の都合の良いことしか語りません。しかし、「岡田茂吉全集」は救世教の唯一の良心かもしれません。
救世教は長い間、岡田氏の論文の90パーセント以上を信者に対して隠して読む事を禁じて来ました。
それに対する岡田氏への罪ほろぼしのつもりなのでしょうか。とにかく信者でない方でも
自由に岡田氏の論文を読む事が出来る時代にやっと最近ですが、なってきたのです。
皆さん、どうかその目で見てください。そして、評価されると良いと思います。

23 :5名無し:2001/01/20(土) 21:21
>19
岡田氏はある信者の方に、
「大本教を知りたければ『お筆先』を読みなさい。『お筆先』のほうですよ。
よく読むように。」と念を押して言っています。それに、千葉の鋸山で神事を行ったあと、
「霊界は昼になったから鎮魂法は効かなくなる。あれは夜の時代のものだから・・・。」
とも言っています。なぜ『お筆先』をよく読むように勧めたのか、それはあれほどその後の日本の
出来事を的中させているものは無いからだ、と言っていました。参考までに。

24 :箱根八里の半次郎:2001/01/21(日) 21:33
>22
本当に勉強させてもらいました。
「岡田茂吉全集」数ある哲学書、思想書のひとつとして、とても興味があります。
科学的宗教者と言う意味合いでの「思想家:岡田茂吉」、もう少し追究してみても
面白そうですね。(説得力がなく申し訳ない、です。)

25 :5名無し:2001/01/21(日) 21:42
箱根八里の半次郎さん。
岡田氏に興味があるなら「岡田茂吉全集」を読むとあまりの内容に
めまいがするかも知れませんよ。信者に対して質問に答える部分も
沢山ありますので、是非、機会があればお読み下さい。

26 :ひみつ:2001/01/22(月) 00:31
5なしさん、ありがとう。
しかし、岡田翁の「霊界の昼夜転換」は、私は方便だと思います。
つまり、教団のための嘘だと思います。
なぜなら、それを裏付ける報告が他団体からありません。
勝手に言ってるだけでしょう。
鎮魂も、現在も効きます。
また、「お筆先」を読めとの言葉ですが、霊界物語の中に「お筆先」はあります。
また、その岡田翁の言葉も、霊界物語を読んでしまうと、
救世教を辞めてしまうかも知れないからでしょう。
それくらい奥が深いものです。
しかし、それも絶対ではありません。
しょせん、組織を持ってしまうと、神意とは違うことをしなければいけないのでしょう。
大本にしても、救世教にしても、またその他の宗教団体にしても、
まだ、世を救ったものはありません。
信仰とは、しょせん個的なものでしょうね。


27 ::2001/01/22(月) 11:50
いろいろと勉強になりました。
ありがとうございます。
私も全集をよんでみようかなぁ・・・

28 :5名無し:2001/01/22(月) 18:02
ひみつさんの言うとおりだと思います。
岡田氏がウソを言ったのか、もしくは神様の御心が変わったのか、
というところが岡田氏の言動の矛盾点の理由ではないかと思います。
岡田氏亡き後の救世教の有様を見ても、所詮救世教も世界を救う器では無い事が
わかります。私は現在は宗教団体などはいらないと考えています。
いつか神様が無くしてくださると思います。

屍サン。全集はおもしろいですよ。本当かウソかは別にしても必見です。

29 :自然農法:2001/01/22(月) 18:05
救世教が和解するときに、山口組が関わっていることを本で読んで
入信するのをやめました。

岡田茂吉氏は王仁三郎氏よりも霊力は上だとおもいます。
王仁三郎氏が霊障に苦しんでいたとき、茂吉氏が助けたこともあったようです。
王仁さんも「茂吉さんは特別だ」と言っていたらしい。

30 :名無しさん@1周年:2001/01/22(月) 18:32
今では何が何だかわかんないよね
王仁三郎さんがいいのか、茂吉さんがいいのか、ショウコウがいいのか

31 :名無しさん@1周年:2001/01/22(月) 18:41
日本には、隆法と東州がいるから大丈夫。

32 :名無しさん@1周年:2001/01/22(月) 18:46
そうだね!!(さわやかにO.K.)

33 :大光明:2001/01/22(月) 18:55
・・・・・・・・。

34 :箱根八里の半次郎:2001/01/22(月) 21:46
 良寛の言葉に”生くるときは生くるがよし、死ぬるときは死ぬがよし”というの
があります。ものすごく当たり前の事です。しかし、ものすごい体験をしてはじめ
て自分の人生が”何か”が分かるのであって、どんなにバイブルや宗教書を読んで
も何の役にも立たないのかもしれません。ただひとつ言えるのは、徹底的に生きる
って言うか、そういう姿勢でこれからも、いろいろとやっていこうと思う次第です。
「岡田茂吉全集」はとても一般的ではなく、「情報」が少なさ過ぎるような感じが
しております。「哲学、思想書」「科学書」の観点から、これからも皆様からいろ
いろなご意見がいただける機会を楽しみにしています。

35 :ひみつ:2001/01/22(月) 23:27
「極楽に行く功徳もなければ、地獄に行く罪もなし、
 生きるだけ生きたら、死んでいくだろうと思う。」
前田慶次郎の言葉です。(意訳しましたが)
戦国時代の武士の言葉でも、十分宗教的だと思います。
王仁三郎は、
「味噌でも味噌臭いものは安物だ。宗教も宗教臭いものは安物だ。」
「宗教が全廃されなければ、みろくの世はこない。」
と言いました。
考えさせられるではないでしょうか?



36 :ひみつ:2001/01/22(月) 23:33
>>29
大体、宗教とやくざはかかわっているものです。
むかしなら、武士と宗教を考えればわかるでしょう。
ちなみに、王仁三郎は若い時は、やくざの親分のもとで、
やくざ修行をしていました。
彼が、霊的に目覚めたのも、やくざとのけんかがきっかけです。

また、岡田翁の話ですが、私も岡田翁サイドの方に聞きました。
しかし、それは岡田翁を神格化するための嘘でしょう。
たしかに、王仁三郎は岡田翁を特別視していましたが、
それは、金銭的なものです。

37 :箱根八里の半次郎:2001/01/23(火) 04:55
----------------------------------------------------
そうだ てめえたちゃ
みんな 銭ゲバと同じだ
もっと くさっているかもしれないな
それを証拠にゃ いけしゃあしゃあと
生きてられるじゃねえか

(注)銭ゲバ:金のためなら何でも自分が正しい系のお人
----------------------------------------------------

宗教的不良漫画家? ジョージ秋山の往年の迷作「銭ゲバ」から、
主人公の壮絶な死に終わる、ラストカットからの迷文句です。

江戸中期以降における「市場主義的資本主義」の世において、純粋
に「生きる」と言う事を考えさせる、迷文句です。

38 :名無しさん@1周年:2001/01/23(火) 05:27

あと・・・バファリン下さい・・・。
 で・・・これは? / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄| コンドームです。
Drug Moraler  レ―――――――
====∧=∧=∧=∧=  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日日日 (・∀・ ) (・∀・ )。o O 買いたい・・・?
__ ∧ ∧ つo⊂) (____.)___  \_____
品 (   ,,) 日日品品品 昌昌
-- /  つ------------------
 (@ / 品品 昌昌 日日日
―U-U――――――――――


http://krh.yamaguchi-pu.ac.jp/v830/kiss.cgi?0113

39 :自然農法:2001/01/23(火) 18:11
茂吉さんが、大本から分派するとき、王仁三郎が言ったかどうかしらないけど
大本側から「一代限り許す」と言われたそうです。

40 :名無しさん@1周年:2001/01/23(火) 19:08
いつの間にこんなスレッドが・・・
1さんのご意見にかなり同感。”薬は毒である”と明記されていますね。
しかし、私はこのことだけではなく、当時としては異端であった無農薬有機栽培(自然農法)、
MOA美術館に代表される芸術の推奨、共産主義の批判。
これらのことも非常に重要だと考えます。>

41 :40:2001/01/23(火) 19:13
>>1
箱根の美術館は良いものありましたかね?庭園は立派ですが。
>>5
お光り販売止めたら教団つぶれますよ、多分。貧乏だもん
あと、90%ではなく95%です。たかが5%ですが5%の量が半端じゃないですから

42 :名無しさん@1周年:2001/01/24(水) 00:27
>>40
批判していたのは共産主義だけじゃないぞ。
資本主義(民主主義)も同時に批判していた。


43 :40:2001/01/24(水) 11:15
>>42
たしか、「だからといって民主主義が善ということではない」
というような記述がありましたね。現在手元に文献がないのでうろ覚えですが。
ただ、私が言いたかったことは当時から共産主義の崩壊を予測していた
”先見性”の事を言っているのです。まぁ、予言のように書いてありましたが・・・

44 ::2001/01/24(水) 15:28
42、43さんへ
というか岡田氏は 〜主義というどちらかに偏ることそのものに
批判的であったと見受けられます。

宗教に関しても科学に関しても
唯心思想と唯物思想の両方を否定しております。
科学も宗教も元は、「真実の究明」という目的で
合流していたもので、敵対すべきものではないということなのでしょう。
まぁ、私も宗教(唯心思想)の「正しいから正しい」「神が言ったから正しい」
という頭ごなしの論法は嫌いですが・・
まぁ、霊的なことを盲信していては科学はできませんし、
かといって目に見えないもの全てを否定していては視野を狭めるだけです。

話を戻しますが、
共産主義と全体主義は、その方法論は似通っています。
つまり両者ともそれだけ偏っているということでしょう。
全体主義が自滅に追いこめられたのなら、
共産主義の行く末を占うのも難しい話ではないと思います(私では無理ですが)。
43さんのいう「先見性」が正しいと私は思います。

45 :40:2001/01/24(水) 16:15
>>44
唯神思想と唯物思想については否定されていなかったのでは?ちなみに心ではないです。
どちらも認め、融合したものが正しいと読み取れました。私はどちらかというと唯物主義・・・
ちなみに文化も東洋と西洋の融合したものが良いとされています。
また、共産主義の崩壊を断言したというよりも、21世紀までにソ連が崩壊することを断言していました。
しかし、私が見た限りでは中国に関しての記述はなかったです。
スターリンがいなければどうと言うことのない国だということを見ぬいていたようです。

46 ::2001/01/24(水) 16:49
私の書き方が悪かったようです、すみません。
私が言いたかったのは、どちらかに偏るのが悪いということです。

45に聞きますが、では「否定」
ってどういうことでしょう?
100%悪ってことですか?

私には、共産主義にも取り得る要素はあるとおもうのですが・・・。

47 ::2001/01/24(水) 16:51
追加です。
ちなみに、岡田氏の思想は、どこにも偏らず中道を行く。
「程」を知るということだと私は解釈しております。


48 ::2001/01/24(水) 16:54
すみません。
否定ではなく、批判の方が正しい表現ですね。

49 :唯物:2001/01/24(水) 17:18
40=45です。一応コテハンにします。
ニュアンス的には”否定=全然駄目”でしょうか。
私はどう読んでも共産主義については否定だと思います。ボロクソに言ってます。

50 ::2001/01/24(水) 17:45
なるほど・・・
では、唯物主義は全然駄目ではありませんね・・・。
ですから否定というニュアンスは違います。
まぁ科学=唯物って考えは間違っていると私は思いますが・・・。
実際に物理学の最先端は、物質と断言できるカテゴリーを
はみ出てますからね・・・。
結果を断定した時点で科学では無いってね・・・。

51 :唯物:2001/01/24(水) 17:51
補足です。中道というのはものによると思います。
理想的な政治体系について述べている文献を見たことがないですが、
資本主義と共産主義の場合は中道ではありません。
共産主義は徹底的に否定し資本主義においても、
アメリカの思想、やり方に対して一大変化が来る。
と、いうようなことが記載されていたとおもいます。

52 :唯物:2001/01/24(水) 17:53
>>50
は同感です。

53 ::2001/01/24(水) 18:19
揚げ足をとるようで申し訳ないですが、とりあえず聞いてください。
中道とはど真ん中という意味ではなく、
ちょうど良いところといいう意味で私は解釈しております。
よって、共産主義にとりうる要素が1%ぐらいなら、
それだけ取り、
また資本主義の取り得る要素が80%ぐらいならそれだけを取り、
残りは自分で埋めるということだと思います。
そして、
理想的な政治体系については述べられていないのでは?
まぁ政治家の選挙運動に莫大な金がかかることについては
批判してましたね・・・・。
あと政治家が政治家としてプロとしての自覚と誇り(誠)を持つこと
というようなニュアンスを覚えています。
まぁそれは理想で、それを支えている根本思想は、
「浄霊:Jヒーリング」で、魂の浄化をして「心の問題、社会の問題」
などの全てを解決に持っていこうとしている観が伺えます。

54 :自然農法:2001/01/24(水) 18:47
資本主義も終わるらしいです。
次はプラウトです。

55 :唯物:2001/01/24(水) 19:05
>>53
ウィ。納得です。
>>54
Progressive Utilization Theory のこと?
勉強したことないので簡単な説明きぼーんしていい?

56 :唯物:2001/01/24(水) 19:13
さげちまった。age age
ちと文献ながし読んでみた。
個人的には・・・いまいち。

57 :箱根八里の半次郎:2001/01/25(木) 19:39
>53「中庸」の解釈に関しては、とても同感です。
現在「資本主義」は二通りの解釈があるそうです。ひとつは、アメリカ万歳的な
「市場主義的」な形態、もうひとつは、「自由主義的」な形態です。後者の方は、
抽象的過ぎていまいち「これ」と言ったイメージが掴み難いのですが、現状におい
て具体的な例があるとすれば、よく話題になりますが、東京都の「大田区周辺の町
工場」あたりが、それに近いのではないでしょうか?
近年、一部の「企業」とか「宗教団体」が確実に「巨大化」してきているのは、無視
できない事実です。その中でも生き残ってくるだろうものは、米国のある学者が例え
てましたが、「チーターの足を持つ巨象的な組織」だそうです。
しかし「捨てがたき大田区」、「捨てがたき思想家、岡田茂吉」です。

58 :唯物:2001/01/26(金) 20:07
関係ないけどage
企業の生き残り、というテーマではIBM物語(だったかな?)が面白いです。
まさに「チーターの足を持つ巨象的な組織」。

59 :名無しさん@1周年:2001/01/28(日) 17:46
are you sure?

60 :名無しさん@1周年:2001/01/31(水) 22:16
救世教を離れて役10年ですが(脱会してないけど)
今はどんな状態になってるんですか?

61 :age:2001/02/08(木) 17:02
これは。。。。。

62 :名無しさん@1周年:2001/02/11(日) 05:37
これは?

63 :名無しさん@ご利用は計画的に:2001/02/11(日) 05:37
http://namikarex.ug.to/cgi-bin/nami.cgi
2ちょんの先生方このサイトを盛り上げてやってくださいm(__)m

64 :だみ:2001/02/11(日) 09:40
岡田茂吉、名前からして気にいらないネ。  このおっさんを
「梅酒のおっさん」と呼びています。
「ううううっ  め しゅさま」とおねえちゃんが泣き出したからである。
おっさんの写真を見て、拝めといったので、「こんな間抜け顔のおっさんを
拝まないヨ」といってたのだ。そしたら、突然、突っ伏して泣き出した。
あんな奴、思想家でも何者でもないヨ。  口へらん、手へらん、口達者な
詐欺師・・特に女性をねらう・・と、思っていればいいヨ。
おねえちゃんは教書とかいうのを大事そうに小脇にかかえていたヨ。
だまされているのだろうネ。
おねえちゃんの泣き言葉の方が正しいヨ。「うううっ 梅酒様」というのは
心の奥底から出た言葉であろう。
「この女性をなんとかしてあげなければ・・・・」と、僕は思った。
写真拝みを断られたことで泣くようではネ  洗脳が大分進みつつあると見たネ。
写真に礼をするなどと、まともな人のする事ではない。 しないのがふつう。
岡田のすることはそれくらいなことだ。 だまし、それだけしかできない男だ。

65 :qqq:2001/02/11(日) 15:20
123435

66 :名無しさん@1周年:2001/02/12(月) 04:07
>>64 つーかあんたの岡田茂吉に関する知識はその体験で全部なんだろ?

67 ::2001/02/13(火) 16:09
宗教と名が付き、
教祖と名が付くだけで、
功績の全てを否定され、
侮辱までされたのではタマリマセンネ・・・・。


68 :名無しさん@1周年:2001/02/13(火) 16:36
岡田茂吉さんは、晩年、半身不随になって、精神的にもおかしく
なってしまったそうです。

69 :名無しさん@1周年:2001/02/15(木) 19:50
美術品をとっても愛してたんですよね

70 :名無しさん@1周年:2001/02/15(木) 20:10
>69
熱海のMOA美術館にいくと良し。
今なら紅白梅図屏風もでてるんじゃないかな?

71 :古本屋で光明如来の本紙買ったす:2001/02/15(木) 20:54
茂吉さんの全集どこかに余ってませんか?
テキストデータはかなりあるのですが本が手に入らないです。
全集も高額で一括払いだったような・・・。

72 :名無しさん@1周年:2001/02/15(木) 22:58
>70
わー私好きです!子供の頃から好きだった
あとね水色の大きいつぼが好きでした
ずいぶん行ってないですけどね‥‥ここには信者さんは
いないんですか?

73 :5名無し:2001/02/16(金) 00:08
>71さん。
「岡田茂吉全集」は、すでに販売中止だそうです。
熱海の救世教に尋ねましたから、間違いありません。
(実は私もほしかった)

74 :UFO型塗香器:2001/02/16(金) 00:42
ね。岡田さんって、がんで亡くなったんでしょ。

75 :唯物:2001/02/16(金) 18:35
>>71
OASISデータがどこかにあったはずなんだけど・・・
なくしちゃったみたい。OASISってのがなんともあれだが。
>>72
一応信者。ほんとに一応。それでも年に1度は箱根へ・・・
水色?青磁のどれかかな。藤壺ではないよね。

76 :唯物:2001/02/16(金) 18:45
郊壇窯あたりかな・・・
もし、行かれる方がいれば2/24がお勧め。
紅白梅図、能がみれます。
チケットはおはやめにー(藁

77 :古本屋で光明如来の本紙買ったす:2001/02/16(金) 22:05
>75 唯物さん
いちおう八百数十編はテキストにしてCDに焼いてあります。
こちらも最初はOASYSで、ファイルが多くなってからはMacです。
ファイルメーカーに移して検索しやすいようにしようかなと考えてはいるんですが、
なかなか面倒でやってません(苦笑)。

四十数年前に一年ほど入っていたようですが、現在はフリー。
ただ、茂吉っつあんとか王仁三郎さんに興味があるのでいろいろ勉強してます。

78 :古本屋で光明如来の本紙買ったす:2001/02/16(金) 22:08
>71さん
販売中止ですか、なんででしょうね。
市販してもよさそうなのに、現在の教団とのギャップが露骨になるから
一般には売らないんでしょうか。

79 :5名無し:2001/02/17(土) 01:51
>78さん
多分、分派が出来てしまうのを一番恐れていると思います。
御神名でさえ、岡田氏が死ぬ前は「日月地大御神」と信者に呼ばせていたのに、
現在は、新生派とされる「いずのめ教団」では「大光明真神」ですからね。
しかも、岡田氏は死ぬ前に「自分はメシヤである」と宣言しているのに、
今でも救世教系列の教団では「明主」と呼ばせています。あまりにも岡田氏の
意志と違ってしまっているから、教団側としては「全集」を信者に対して積極的に
公開したくないのかもしれませんね。推測ですが。

80 :唯物:2001/02/19(月) 21:19
ひとつ上にあるなぁ、分派が・・・

81 :60:2001/02/20(火) 22:19
教主さまはどうしてるんでしょーか?

82 :60:2001/02/20(火) 22:22
>75
水色で無地のつぼです
確か命を張って守ったという

83 :唯物:2001/02/21(水) 13:19
>81
今は4代さまです。詳しいことは全然わかりませんが、色々視察とかされているようです。
子供のころに少しだけ話したことがありますが、そのときはいい人でした。
まぁ、3代さまと違ってカリスマ性には欠けますね。
教主さまは日本で言うところの天皇陛下で、総長が総理大臣という状態です。

84 :唯物:2001/02/21(水) 18:37


85 :匿名:2001/03/18(日) 14:18
今、世界救世教について色々調べているのですが、
もし信者or元信者の方がいらっしゃったら教えていただけないでしょうか。

世界救世教においては、「手かざし」はどういう位置づけになっているのか、
そもそも行われているのか。

それから「おひかり」というのはどういうもので、
どういう位置づけになっているのか。

もし宜しければ、お答え、宜しくお願いします。

86 :age:2001/03/19(月) 00:17
age

87 :60:2001/03/19(月) 05:46
>>85
おひかりを持ってる信者がひとの患部に手をかざし、
相手の病気を治します。子供の頃薬などいっさい
使ったことなかったです。本来持っている自然治癒力を
神の光りによってUPさせるという感じでしょうか。
手かざしは浄霊と呼ばれていました。
(私の親は予防接種などもさせてなかった)
位置付けってどういうことかわからないですが‥‥?


88 :85:2001/03/19(月) 09:15
>>60さん
回答、有り難うございます。

手かざし等は、何か資格を持っている人達がやっているのでしょうか。
おひかりをもっている、という以外に。
実際薬物による治療は、教団の中で行われていないのですか?

位置づけ、というのは・・・例えば世界真光文明教団のように、
手かざしに治療以外の意義を付しているのでしょうか。
(手かざしを通じて世界人類を幸せにできる等)

また、教団の中でも幾つか分派があると耳にしたのですが、
どのような分派があり、どういう形になっているのでしょうか。

すみません、基本的な事項ばかりを、聞いてばかりで。

89 :akyonn:2001/03/20(火) 08:37
はじめまして、
ある方の作られたリンク集からここを知り、飛んできました。

ここでも活発に意見交換されているのですね。
賛否両論あるのは当然のことですが、最後は自分自信の判断ですね。
ただ情報としてならいくらでも提供しあいましょう。
そのなかから真実だと思うものを選択して自分のものにするのは自分の勝手ですから
誰にも文句は言わせません。そしてその結果は私に出る来る。
それで私はけっこう失敗もしました。
それがまた身にしみるのでこれも無駄ではなかったんでしょう。

ひとつの情報源として私のHPものぞいてください。

http://members.tripod.co.jp/akyonn/index.htm
http://akyoon.hoops.ne.jp/
どちらも岡田茂吉論文を元にして、医学革命推進の情報を掲載、募集もしています。


90 :akyonn:2001/03/21(水) 08:11
岡田茂吉論文の全集を全部読む前にそのエッセンスはすでに市販されていました。
その中心点は医学革命の書です。
教祖が常に面会時などでも論文でも発表していたことです。
こんなに医学の誤謬を説いたのは未だかつてないのでは?
宗教、思想、科学者など  そして、いまはやりの宇宙からの情報とやらでも
これだけ徹底して医学の誤謬を説いたのは未だに見あたりません。

これはもう、信仰などというケチ?な問題では無いはずです。
アメリカの高名なロバートメンデルソン博士が書いた「医者が患者をだますとき」
には「現代医学教」と言ってようやく医学者からの真実の告白がされているのです。

それなの宗教ぼけというのか?
その岡田論を語る方たちがいまだに脇道の方ばかりに注目しているのではがゆい!
です。
メシヤ教は医学革命が主目的だったのです。
教団は手段に過ぎない。

http://akyoon.hoops.ne.jp/
http://members.tripod.co.jp/akyonn/index.htm

91 ::2001/03/23(金) 15:14
書き込み失礼致します。
私も岡田茂吉氏を高く評価する者の一人です。
90の人に同感です。

しかし、「宗教」の名がかなり邪魔していますし(これはどうしようもないか・・)、
教団内の過剰な「宗教臭さ」が抜けない限り(これは、努力次第)、
世の中に上手く伝わることは苦しいと思います。
「浄霊」が科学的(いや、臨床実験的手法の方が正確ですか・・・)
であり実証されていても、
それを伝道するやり方が過剰に「宗教臭い」「信仰臭い」では、
一般の人に誤解するなという方が難しいと思います。

 逆を言えば、教団があまりに宗教臭い伝え方をしていることは、
「浄霊」や岡田氏の研究、思想が広まるのを阻害しているとも言えると思います。

92 :名無しさん@1周年:2001/04/14(土) 06:20
三代さんは去年だったか
「風邪は藥をのんで早めに治しましょう」
って発言したですね(苦笑)。
生誕祭かなんかのときだったす。
まあ、もともと信仰のかけらもなかった人だからどうでもいいですが。
そんな茂吉氏を否定するような人だから箱根をお払い箱になったんでしょうが、
そんな人をありがたがる熱海はもうダメでしょう。
それから「いづのめ」について救世教ではわかってないのでは。
やはり所詮は大本の亜流でおわっているみたいですねえ。

93 :名無しさん@1周年:2001/04/16(月) 14:43
 

94 :名無しさん@1周年:2001/04/20(金) 00:23
>>92
でも東方之光は服薬を認めてるんでしょ?
(知り合いの友人(東方之光所属)が飲んでるのみたし)

95 :名無しさん@1周年:2001/04/20(金) 00:26
三つの被包括法人て、一体どういう主張の違いがあるんですか?

96 :提供:名無しさん:2001/04/26(木) 21:31
>>69-70
「MOA美術館」のそもそもの設立の経緯はこんなもんだそうだよ。

 若くして日本美術に深い関心を寄せていた創立者・岡田茂吉は、第2次大戦後の世相に深い警世の念を抱き、戦後の日本人に自らの伝統に根ざした世界に誇り得る日本の伝統文化を自覚させねばならないと考えた。一方で、すぐれた芸術を通して人々の魂を浄化し、幸福に誘うことを願い昭和27年、自らが蒐集した美術品を展示公開する箱根美術館を開館。さらに国際的な規模の美術館を構想、その遺志を受け継ぎ、昭和57年(1982)、モキチ・オカダ・アソシエイションの頭文字に由来する当美術館を開館。
 収蔵品は、いずれも国宝の光琳「紅白梅図屏風」、「仁清色絵藤花文茶壺」をはじめ、日本・中国の絵画、書跡、彫刻、工芸にわたっている。また毎年光琳茶会や光琳乾山忌茶会を開催するように、茶道具類の蒐集も充実している。

(出典:樂吉左衛門編「茶道具の世界3・和物茶碗」/淡交社刊)

97 :名無しさん:2001/05/05(土) 04:16
age

98 ::2001/05/11(金) 19:19
現在、岡田茂吉氏の理想としているところの
「宗教」の必要のない時代に向かって、
現段階で宗教として進んでいる団体の中で、
一番、忠実にそれを実行している(しようとしている)団体
って何処なのでしょうか?
いや、そんなものが存在するのでしょうか?

99 :5名無し:2001/05/11(金) 22:08
>98
それは現状では存在しないと思います
教祖や教団職員がちゃんと他に職を持っているような教団ならば別ですが
そんな教団は無いでしょう

100 ::2001/05/11(金) 22:51
>99
なるほど・・・・
納得です・・・。
しかし、その観点でいけば
岡田茂吉氏生存時の世界救世教も既定外ということに
なるのではないですか?

101 :名無しさん@1周年:2001/05/12(土) 15:13
主神の命により、全ての手かざし教団は解散してください!

102 :古本屋で光明如来の本紙買ったす:2001/05/22(火) 01:36
15日日曜に熱海に行ってきました……と言えばわかる人にはわかるでしょう。
救世会館は、やはり全面改築しなきゃいかんと思いました。
お年寄りや身体の不自由な人が少なくないのに、あまりにも階段が多すぎる(怒)。
出版物も立派な装丁なのはいいが、ハードカバーは重いし読みにくいし、高い(怒)。
まあ、どこの教団も、程度の差こそあれ、たいてい信徒のことなんかホントに考えてないですねえ。


103 :匿名希望:2001/05/22(火) 02:03
全ての浄霊系教団は、岡田茂吉の教えに従い、全ての「おひかり」を
廃止するか、もっと安い金額で「おひかり」を信者に提供するべきですよ!!

どうして3〜4万円もの金額を純粋な信者をダマして「おひかり」と引き換えに
するんですか!!許せません!!

そんな事いつまでもやっていたら、ほんとに御守護なくなりますよ。
主神様だってお見捨てになるでしょう。

104 :匿名希望:2001/05/22(火) 02:09
このスレを見ている皆様!!
今の浄霊系教団に入信してはいけない!!
こんな、開祖岡田茂吉の教えを無視し続け、多額の金額を信者から
請求して、てんで恥じない人間達に、岡田茂吉の思想を説く資格なんて
無い!!
このような教団は、糾弾されるべきだ!!大いに非難されるべきである!!
全ての浄霊系教団は、岡田茂吉の教えに従い、「おひかり」を廃止せよ!!
もしくは、低金額で信者に「おひかり」を提供せよ!!
そうしなければ、主神様はお見捨てになられるぞ!!

105 :名無しさん@1周年:2001/05/22(火) 02:21
岡田茂吉は、泣いています。
あんた達がいくら明主様、明主様と叫んだって、心が曇り放題なのに、
岡田茂吉に届くはずが無い。

106 :名無し:2001/06/10(日) 14:30
age

107 :名無しさ:2001/06/11(月) 03:56
>105
真光も救世教も似たような
状況なのね。
やっぱりそうなるんだナ・・・

108 :光明如来:2001/06/27(水) 11:10
>>107 教義が希薄で人からくる“力”を中心にしてるから
分派につぐ分派を生む。

109 :名無しさん@手かざし:2001/06/27(水) 12:27
>>108
だから、だれでも天啓を受けられます。
奇蹟の宗教系。

110 :名無しさん@1周年:2001/06/28(木) 23:49
ヨォ! 菅原悠人!!

111 :名無しさん:2001/06/29(金) 00:14
>>110
誰?それ。

112 :名無しさん@1周年:2001/06/29(金) 00:20
ハイライフクオリティークラブだよ、エムオーエーの・・・

113 :名無しさん@1周年:2001/06/29(金) 17:50
age

114 :名無しさん@1周年:2001/07/02(月) 00:17
aui

115 :名無しさん@1周年:2001/07/03(火) 09:19
 

116 :名無しさん@1周年:2001/07/04(水) 17:03
age

117 :名無しさん@1周年:2001/07/04(水) 17:43
age

118 :名無しさん@1周年:2001/07/05(木) 22:50
age

119 :名無しさん@1周年:2001/07/06(金) 04:56
掲示板に皆様、今もって疑似科学、オカルトにこだわる大人になりきれぬ方々を如何思いますか。
これが、個人レベルであればそれは思想の自由のうち、被害も最小限に抑えられるのですが、宗教法人ともなると話は変わってきます。新興宗教法人の布教と言う法律を悪用した手口は、今のところ国民も国家も全く手の内どころがないのが実情です。以下に紹介するサイトは「南風会」という右翼気取りの宗教結社、非常に風変わりな神道系団体ですが、一方では審神や霊感鑑定など俗に言う神秘主義の分野にまで手を伸ばしておりその意味では明らかに本来の精神の健康という宗教の存在意義を逸脱した魔術重視のカルト結社といえるでしょう。
もし、ご興味のある方、あるいは勇気のある方は彼らの為に何か一言掲示板に彼らの目を覚ますような忠告を書き込んであげて下さい。

http://www.tokyobbs.or.jp/mikumo/cgi-bin/minibbs.cgi

120 :名無しさん@1周年:2001/07/15(日) 11:54
今日は資格者試験だね。
みなさん力を出し切れるといいね。

121 :名無しさん@1周年:2001/07/15(日) 18:01
あ、そうだったんだ。

122 :名無しさん@1周年:2001/07/19(木) 14:56
sage

40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)