5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

阿含宗という宗教7

1 :口下手番長7:2001/01/15(月) 20:37
このスレッドは阿含宗批判を目的としています。
「阿含宗という宗教6」の続きです。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=965617064
参照:Yahoo掲示板>芸術と人文>哲学、思想>麻原を生み出した「阿含宗」とは一体どんな教団なのか?
http://messages1.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835217&tid=kc86a4rc08a4dfbdpa47a4bfa1v0a44debda1a1wa4ha4o0lbna4ia4sa4j&sid=1835217&mid=1&type=date&first=1

阿含宗は議論に負けると、スレッドに仕掛けをして、嫌がらせをしてきました。
さらに批判側を装って、他の宗教スレッドにも同様の地雷をしかけました。
阿含宗・桐山靖雄と信者がいかに卑劣か、ここでも証明されました。
くれぐれもリンク等を踏むときにはご注意下さい。

以下、初代「口下手番長」さんの宣言文。

皆さん阿含宗という宗教団体を知っていますか?
今では伝統宗教のようにふるまっていますが昔は自ら作ったインチキ
超能力で民心を惑わしあのオウム麻原を生んだとんでもない宗教団体
です。(オウム麻原と桐山靖雄を比べればそっくりであることに気が
付くでしょう)桐山靖雄の過去も疑わしい点があります。
偽ビール事件で実刑判決を受け、学歴詐称を行い(初めは早稲田の卒
業と偽り、それがばれると、日大の芸術学部と偽った)、実際は僧歴
もないのに、僧歴を偽るなどの悪行を行ったのです
現在も金銭の見返りに世界各国から勲章をもらうなどしてますし(池田
大作に模倣して??)インチキなノストラダムス本を書いてまた民心を
惑わし続けています。
皆さん、こんな宗教団体に騙されてはいけません!!
阿含宗の信者だった、もしくはそこの内部事情を知っている方ここへ書
き込みしていただけませんか?宜しくお願いします
また、私も阿含宗の資料が集まり次第ここへ書き込みいたしますので
どうか宜しくお願いします。


2 :名無しさん@1周年:2001/01/15(月) 22:08
では、阿含宗批判側は嫌がらせをしないという宣言ですね。
このスレッドを、観察させて頂きますよ。
このスレッドの、阿含宗批判側がいかに卑劣でなく、正直で丁寧で性格の良い方ばかりか、ゆっくりと観察させて頂きます。


3 :名無しさん@1周年:2001/01/15(月) 22:17
また7なんか立ててアホやん。
どうせワンパターンのくりかえしでしょ。

4 :名無しさん@1周年:2001/01/15(月) 23:41
>3

893の片棒担ぎの「よー痴」一族は逝ね!
存在それ自体が穢れじゃ。


5 :名無しさん@1周年:2001/01/16(火) 00:28
2と3は、よー痴おばはんですな。
自分だと判断されると先達・職員から怒られるから、
ナリスマシに賢明ですわ。
よー痴オバン、馬鹿っぷり、きばってや〜!


6 :kotarou:2001/01/16(火) 13:20
桐山猊下は、創価学会の池田大作大先生と異なり、
自ら、全ての事を取り仕切られておられます。
それは、同年齢のお二人を鑑みて、驚嘆に値します。
が、以前の九州本部道場の最高責任者の方も、
お若いに関わらず、きわめて優れた宗教家とお見受けした。
そうした、幹部のお披露目を事あるごとに為されて下さい。
応援団の一人として心からお願いいたします。

7 :名無しさん:2001/01/16(火) 14:11
皆さんは桐山猊下のおかげで,1999年の破滅を逃れ,安穏に暮らして
いられるのに何も感じていないようですね。

今までは破滅のカルマを消滅させることに全勢力をそそぎ(そのために
失ったものも多いですが)21世紀を無事に迎えた今からは唯一,成仏法を
護持する阿含宗が名実共に世界宗教として君臨し,生老病死苦を解脱した
新世紀の人類社会を現出させることが見えませんか?
お題目仏教などに洗脳された皆さんの誹謗中傷は,そのまま釈尊へ向けられて
いるのと同じなんですよ。

わずか2人で占いから始めた観音慈恵会がいつのまにか日本のすみずみに浸透し
いまや欧米でも知らぬものが少ないほどの一大勢力になったではありませんか!
まさに釈尊が5人の比丘とともに始められた仏教教団の勢いそのままです

釈尊の時代のインドにおいて80歳というのは非常な長寿です。病気をはじめ
すべての因縁を解脱した猊下も日本の平均寿命からしておそらくは120歳までは
成仏法の伝法に心血をそそがれると思われます。

いまからでも充分時間はあります。真摯な態度で反省し門を叩きにいらっしゃい。

                            ・・・ナンテネ


8 :kotarou:2001/01/16(火) 14:32
「成仏法を護持する阿含宗」
其れは、桐山猊下ご自身のみでしょうか、
幹部の方にも居られるのでしょうか。
反阿含宗の方ならずとも気になります。



9 :kotarou:2001/01/16(火) 14:34
おおよそ、護摩を桐山猊下が焚かれているとき、
お側にいる方々も、それなりに、能力を発揮されているのでしょうか。

10 :kotarou:2001/01/16(火) 14:37
「お題目仏教などに洗脳された皆さんの誹謗中傷は,
そのまま釈尊へ向けられて」
其れは、日蓮正宗、創価学会、オウム真理教の
無限地獄と同じで、善智識の否定ではないでしょうか。

11 :kotarou:2001/01/16(火) 14:43
「すべての因縁を解脱した」
そんな大それた事は、言われなくても十分偉大な存在です。
人間で無きかの如くなると、悩みも苦しみも安易に言えなくなります。
キリストですら、(新約は論拠としては採用したくないのですが)
神に神のご意志ですか。と尋ねたと言う。

12 :kotarou:2001/01/16(火) 14:52
「阿含宗が名実共に世界宗教として君臨し」
 そうなる事は、私が、保証します。
 類まれなる世界的霊能力者で、在らせられるからです。
 唯、身近な問題として、多くの悩める信者の浄霊に
 若い指導者を、多数向わせて、世界宗教にのみ桐山猊下の
 エネルギーを向けられる方が、世界の為にも良きかなと思います。

13 :名無しさん@1周年:2001/01/16(火) 18:00
>7
>皆さんは桐山猊下のおかげで,1999年の破滅を逃れ,安穏に暮らして
>いられるのに何も感じていないようですね。

桐山さんがいつ1999年の破滅を逃れさせたと宣言しましたか。
桐山さんはどこにもそんなことは書いていません。
信者さんの作り話ですね。
弟子なら、もう少ししっかりと管長猊下の本を読んでください。


14 :名無しさん@1周年:2001/01/16(火) 18:03
>7
>わずか2人で占いから始めた観音慈恵会がいつのまにか日本のすみずみに浸透し

桐山さんが「占いから始めた」とは事実を鋭く突いていて、笑えますね。
桐山さんは占いではなく、宗教を始めたつもりです。
信者が、「占いから始めた」なんて本当のこと書いたら、桐山さんは怒りますよ。
相棒のTさんは、桐山さんに占いのノーハウを教えてあげた人で、
桐山さんの正体にあきれ果てて、昭和三十年末に立ち去っています。


15 :名無しさん@1周年:2001/01/16(火) 18:07
>7
>今までは破滅のカルマを消滅させることに全勢力をそそぎ(そのために
>失ったものも多いですが)21世紀を無事に迎えた今からは唯一,成仏法を

桐山さんの説では、地球は1999年に壊滅したんでしたよね。
1999年の初護摩では、北朝鮮から核ミサイルが飛んでくるって
信者をさんざんに脅かしていましたよ。
桐山さんは予知能力があおりなんでしょ。
さては、桐山さんの念力で、ミサイルをエィって撃ち落としてくれたのですね。
ああ、なんと偉大な聖者様でしょうか。


16 :名無しさん@1周年:2001/01/16(火) 18:10
>7
>護持する阿含宗が名実共に世界宗教として君臨し,生老病死苦を解脱した
>新世紀の人類社会を現出させることが見えませんか?

「君臨」という言葉に桐山さんの深い深い望みが見えていて、
信者さんはなかなか桐山さんのお気持ちをくみ取るのがうまいですね。
きっと桐山さんの脳梗塞の透視能力では、
自分が君臨する新世紀の人類社会が見えるのでしょう。
桐山さんの老後の楽しみなんだから、
信者さんたちは護摩木をたくさんたくさん買って、応援してあげてね。


17 :名無しさん@1周年:2001/01/16(火) 18:14
>7
>お題目仏教などに洗脳された皆さんの誹謗中傷は,そのまま釈尊へ向けられて
>いるのと同じなんですよ。

阿含宗では、釈尊を誹謗中傷せずに、教えを守って、
護摩を焚き、占いをして、先祖供養をしたのですね。
名誉欲なんかすっかり解脱して、それで勲章をたくさんもらったのですね。
金集めのために護摩や先祖供養をしているということはないのでしょう。
勲章をつけた脳梗塞の桐山さんが聖者に見える信者さんたちは、
けっして洗脳などされていませんよね。


18 :名無しさん@1周年:2001/01/16(火) 18:17
>7
>すべての因縁を解脱した猊下も日本の平均寿命からしておそらくは120歳までは

ええ、批判側も桐山さんの長寿は深く望んでいます。
120歳と言わず、死んでも命がありますように。
レロレロになって、醜態をさらし、
しかも自分が醜態をさらしていることにすら気が付かなくなれば、
現実に目の覚める信者も出てきます。
信者の「解脱」のためにも、罪の償いのためにも、
どうぞ、桐山猊下は長生きしてください。
よーちオバサン、どうかヨコハマ一同に成り代わって、
十万円護摩木で延命祈願をしておいてくださいね。


19 :名無しさん@1周年:2001/01/16(火) 18:20
>7

7さん、書き込みをありがとう。
阿含宗の信者がいかに桐山さんの妄想を信じているか、
阿含宗の実態を一般の方に知っていただく上で、
実に適切にまとまっています。
これを読んだ一般の方は、
きっと阿含宗は吉本興業の親戚だと思って、
お笑いにお金を投げてくれるかもしれません。
合格点です。
時々、こういう妄想話を書いて、
一般の方に阿含宗の恐ろしさを知らせてくださいね。


20 :ヌマエビ:2001/01/16(火) 20:55

「詐欺的性格の系譜」 4.学歴ナシと早大中退

桐山氏は、「変身の原理」(1971年)から「密教占星術T」(1973年)で、
「病弱なりしため記すほどの学歴なし」
と書き、早大卒などの学歴詐称をしていません。
学歴詐称が最初にマスコミにとりあげられたのは1978(昭和53)年です。
つまり、「変身の原理」以前に学歴詐称がばれて、懲りて、学歴を示さなくなった
のではなく、状況や相手に応じて使い分けをしたのです。

外に出る本と一部の人しか見ない履歴書を、桐山氏は使い分けています。
ここにも桐山氏の性格がとてもよく現れています。
ばれる可能性が低いとみなせば、空想、妄想をひろげて、必要のない嘘まで堂々
と書くという性癖、つまり虚言癖があることがわかります。

本に「学歴なし」と書いたのは、このほうが格好がいいと思ったからでしょう。
学歴もない男が、腕力一つで念力の護摩という宗教的な高峰まで到達と言ったほ
うがドラマチックです。
自分をドラマチックな物語の英雄として空想、妄想を広げている表れです。

桐山氏は早大中退の嘘がばれると、日大中退と変更しました。
この時期の日大の在籍名簿が焼失したため、在籍の確認はできません。
日大中退ならそう書けばいいのに、なぜ早大中退などと書いたのでしょうか。
仮に日大中退が正しいのなら、なぜ最初からそう書かなかったのでしょうか。
日大中退ならば、「学歴なし」と書くのも、ある意味で学歴詐称です。

これは、学歴コンプレックスだけではなく、桐山氏の妄想癖の一つです。
早大は小説家がたくさん出たところです。
小説家を志した桐山氏はその肩書きにあこがれていたのでしょう。
桐山氏の頭の中で、小説家を志しながらも早大中退して、宗教家をめざす自分の
美しい姿が作り上げられたのです。
つまり、学歴なしと書くのも、早大中退と書くのも、どちらも桐山氏の妄想から
来る虚言癖の現れです。

空想だけなら普通の人もします。
普通の人は空想をしても、履歴書という現実に結びつけることはしません。
妄想は現実ではなく、嘘であり、嘘はつかないほうがいいというブレーキがある
からです。
ところが、桐山氏のような虚言癖のある人は、このブレーキが壊れています。


21 :名無しさん@1周年:2001/01/17(水) 08:13
日大にはもともと文学部などなかった
にもかかわらず桐山は日大文学部中退と
またしても嘘をついている
それにしても最低の男だな


22 :ヌマエビ:2001/01/18(木) 20:53

「詐欺的性格の系譜」 5.「今だ、直ぐに起て!」

ばれないと思うと、妄想を広げて、筆の勢いで書いてしまう桐山氏の虚言癖を示
す典型的な例があります。
1965(昭和40)年、「立宗十年」と題して、桐山氏は機関誌に次のように書いてい
ます。

「「今だ、直ぐに起て!」突然、こういう御霊示を受けて、非常に困惑を感じたの
は、今を去る十一年前、昭和二十九年の秋であった。」

この文章は、読む人を引きつけようとして「今だ、直ぐに起て!」から唐突に始
まり、とても衝撃的な書き出しです。
仏の指示に対して、文学を志し、ためらう桐山氏という、映画の見せ場のような
描写です。
ためらう桐山氏を仏は、

「十数日が、迷いと躊躇のうちに過ぎた。すると、突然、順調に進んでいた私の
事業(当時、私は文学を志しつつ生活のために事業をしていた)が、なんとも説明
のしようもない不思議な事情で、ぴたりと中断されてしまったのです。」

宗教家になったのは桐山氏の意志ではなく、仏の意向だったといいたいようです。
文学の才能に恵まれ、生活のための事業も順調にいって、何の問題もない桐山氏
の人生を、仏は無慈悲とも思える方法で、軌道を変えてしまったようです。
いったん仏から主役に選ばれると、桐山氏といえども、釈尊の手の中の孫悟空の
ように、どうにもならなかったようです。

簡単にまとめれば、昭和二十九(1954)年の桐山氏は、
*文学を志し、才能が認められていた。
*生活のための仕事も順調に進んでいた。
*仏の力によって、自分の意志とは関係なく宗教の道を歩まされた。すなわち、
仏に選ばれた。

では、これほどドラマチックな御霊示があったという昭和二十九年、前途洋々だ
ったという桐山氏の本当の姿を見てみましょう。


23 :名無しさん@1周年:2001/01/18(木) 21:32
忙しくて書込みしている時間がありませんが
ヌマエビさん、続きをものすごく楽しみにしています。

24 :はちべえ:2001/01/20(土) 11:01
これあげとく!!



25 :名無しさん@1周年:2001/01/20(土) 19:51
ヌマエビサン
がんばってね
応援してるよ


26 :名無しさん@1周年:2001/01/20(土) 21:11

「詐欺的性格の系譜」 6.直ぐに起つしかなかった

昭和二十九年、桐山氏の現実の姿は次のようなものでした。

3月15日、酒税法違反、私文書偽造に対する第一審判決下る。
「懲役一年六ヶ月、罰金5万円」。
5月24日、入所。
8月〜9月、横浜・生麦の裏長屋を一軒借りて観音慈恵会を発足した。
10月7日、東京高裁で酒税法違反と私文書偽造により有罪判決を受ける。

春に判決が降りて一時入所しているのですから、秋に御霊示の十数日後、仕事が
中断したという桐山氏の記述は記憶違いでしょうか。
「なんとも説明のしようもない不思議な事情」とは、どうやら偽ビールがばれて
有罪になったことを指すようです。
しかし、偽ビールで有罪になったことは、「何とも不思議な事情」ではありません。
犯罪で警察に捕まり、裁判で有罪になったという、小学生が考えても、十分に説
明のつく当たり前のことがおきただけです。
「順調に進んでいた私の事業」というのですから、桐山氏にとって、偽ビールを
作り販売することは、犯罪ではなく、なんと事業だったのです。

桐山氏の書いた内容と実際とを比較してみてください。
桐山氏の輝かしい立宗の話と現実との間には甚だしい落差があります。
昭和二十九年秋は、「今だ、直ぐに起て!」という仏からの御霊示があったのでは
なく、裁判所からの有罪の判決があっただけです。

桐山氏の文には、どこにも偽ビール事件や有罪判決の話は出てきません。
当時の信者のほとんどが桐山氏の前科を知りませんでした。
信者が知らないのをいいことに、桐山氏は、実刑の判決を仏様からの御霊示にし
ています。
相手にわからないだろうと思うと、桐山氏はこのような嘘を平気で書き、自分を
最高に美化した物語を作り上げてしまいます。

「今だ、直ぐに起て!」はドラマチックな書き出しと、ドラマチックな内容です。
そして、まさに桐山氏が作ったドラマ、フィクションにすぎません。


27 :名無しさん@1周年:2001/01/21(日) 10:15
>26

なるほどねえ
阿含宗の根っ子はやはり犯罪にありですな!


28 :ヌマエビ:2001/01/22(月) 20:32

「詐欺的性格の系譜」 7.自己評価だけはいつも満点

桐山氏の文章と現実とを比較してみれば、御霊示と称するものが、ご都合で作り
上げられた嘘にすぎないことがわかります。
犯罪から十年、刑務所から出て五年ほど後には、桐山氏の頭の中では、犯罪と前
科は、仏からの御霊示の話に作り替えられていました。
ここでもわざわざつく必要のない嘘を作り上げています。
御霊示があったかどうかなど、つく必要のない嘘です。

出獄して五年しかたたないのに、刑務所に入った体験は生かされることはなく、
いつのまにか、仏によって歩まされる美しい物語に変身していました。
物語は、まるで、文学の才能に満ちあふれ順風満帆の桐山青年を、仏が無理に宗
教という苦悩の道に引きずりこんだかのような内容です。

桐山青年は、文学の道で十分に認められるだけの才能を持っていただけでなく、
宗教上の才能にも恵まれ、大きな使命を背負っていたかのようです。
つまり、生まれつきの宗教家であり、特殊な運命をたどる人間であると、仏が保
証したかのように自分を描いています。
ここには桐山氏のあふれるような自己憐憫と、自分はすごい才能と使命をもった
特殊な人間なのだという妄想が表れています。

死者を総動員させて霊障物語を作ったように、桐山氏にとって、口のきけない、
抗議のできない仏は実に使いやすい登場人物です。
桐山氏は今日まで、随所に仏を登場させては、自分に都合のよい御霊示や仏勅を
させています。
桐山氏にとって、死者も仏も、余計なことはいっさいしゃべらず、自分の言い訳
どおりに動いてくれる使いやすいあやつり人形です。

現実は、世間では通用しないから、宗教の世界に逃げ込んだにすぎません。
世間的には、商売でも、文学の上でも、何一つ認めてもらえなかったから、妄想
が通用する宗教の世界に入ったのです。
カタギの世界では通用しないから、自分に合った道を選ぶしかなかったのです。


29 :名無しさん@1周年:2001/01/23(火) 19:35
↑だからあそこの信者は一般社会では通用しないような
言動しか出来ないわけだ、なるほどね。

30 :kotarou:2001/01/24(水) 11:52
私は、思う。
桐山氏の年齢で、旧制中学卒と言えば、充分インテリで、
学歴は、それ以下の恐れもあると思う。
密教を習うに、高学歴は、必要ないとすれば、
偽称は、しゃれかなと思う。
陸士、海兵卒で戦死した人の多い時代、
食べるだけで、いっぱいの時代、
今の、豊満な時と同じで、学歴、職歴を探査するのは、
如何かと思う。

31 :名無しさん@1周年:2001/01/24(水) 12:29
>30

話をゴチャ混ぜにしないことです。
戦後の混乱と、桐山さんの学歴詐称、阿闍梨詐称とは別な話です。
桐山さんの時代の人に、今日の人のような学歴がないのは珍しくない。
だからといって、皆さん学歴を詐称したりはしません。
坊さんたちは僧侶の資格を詐称したりしません。
桐山さんが阿闍梨を詐称したのは戦後20年以上もたって、
物が豊かになった高度経済成長の時代です。

桐山さんの特異性を、戦争の混乱でごまかそうとしても無駄です。
桐山さんの詐欺は時代とは関係のない普遍的なものです。
時代という「外」にあるのではなく、あの人の「中」にあるからです。
だから、50年前も今も、桐山さんは一貫して詐欺をやっている。

学歴詐称や阿闍梨の詐称が「しゃれ」なら、
メシアもアンゴルモアの大王も有余依涅槃の聖者も
すべて「しゃれ」ですね。
偽ビールも「しゃれ」、刑務所に入ったのも「しゃれ」
「立宗十年」の話も「しゃれ」、
つまり阿含宗そのものが「しゃれ」なんだ。
kotarouさんの「しゃれ」説によれば、
「しゃれ」を本気にして金や時間を費やしている信者が
おバカさんだということになります。


32 :名無しさん@1周年:2001/01/24(水) 12:56
>30

確かに、学齢詐称はささいなことかもしれないですが、宗教家として
はどうでしょうか。「小事に忠実な者は大事にも忠実である」と聖書
にもありますし、宗教家が表裏を使い分けるようになったらオシマイ
だと私は思います。




33 :kotarou:2001/01/24(水) 15:30
巨人軍の清原選手は、評価され年俸がアップしました。
オールスター以前は、いなければ勝てる選手とか
言われていたのに、見事カムバックしました。
これも、ひとえに彼の信じる密教のおかげでしょう。

34 :名無しさん@1周年:2001/01/24(水) 15:58
>これも、ひとえに彼の信じる密教のおかげでしょう。

阿含宗でなくて良かったよ
桐山に師事していたらシーズン中にきっと引退していたね


35 :kotarou:2001/01/24(水) 16:32
私は、彼の信じる密教は、幸せだなーと思う。
阿闍梨と言う名称も正統だし、実力もあるようだし、
阿含宗の僧侶も弟子入りしたら如何でしょう。
他人から、指導してもらう、いいじゃありませんか。

36 :kotarou:2001/01/24(水) 16:37
続き
桐山猊下の能力を疑うわけでは在りません。
が、これだけ反論が在る中で、
どの位若手が育っているのか、
他流試合も良いのでは。反論が多すぎるかなー。

37 :kotarou:2001/01/24(水) 16:40
続き
阿含宗の信徒は、密教の能力だけではなく
成仏法を有すると言う。
其れは、逃げでしょう。
密教の能力は、密教の能力で比較しようよ。

38 :名無しさん@1周年:2001/01/24(水) 17:13
>35
>阿闍梨と言う名称も正統だし、実力もあるようだし、
>阿含宗の僧侶も弟子入りしたら如何でしょう。

そのまえに桐山自身が得度を受けて小坊主からやり直すべきでしょう


39 :kotarou:2001/01/24(水) 17:32
いや、私の知る限り、充分高齢者で、
荒行に耐えるとは、思えません。
何時までも、若手のナンバー2が登場しない
阿含宗に非常に危機感を抱く。
大丈夫ですかー。

40 :名無しさん@1周年:2001/01/24(水) 18:05
>36
>どの位若手が育っているのか、
>39
>何時までも、若手のナンバー2が登場しない

若手どころか、後継者の三女ですら、
一時、副管長を引退していたくらいだ。
母親が亡くなって、やむなく三女は「家業」を継ぐだろうけど。
ムコ殿も4年ほど前に逃げ出した。

身内も逃げ出すのだから、
まともな人間なら、桐山さんの正体見て、
脱兎のごとく逃げ出すに決まっている。
それでも残っているということは、
他に行きようがないくらい無能か、宗教依存症か、
男なら、オベッカ使い、寄らば大樹の影、軟弱イエスマン
女性なら、猊下大好き愛人志望、
こんな連中にまともに組織運営や論戦ができるはずがない。


41 :名無しさん@1周年:2001/01/24(水) 18:23
>母親が亡くなって、やむなく三女は「家業」を継ぐだろうけど。
>ムコ殿も4年ほど前に逃げ出した。

浣腸お得意の予知能力って凄いですねえ(爆裂藁)

<でも三女は色情の因縁が切れてなかったって事ですね!!!!>
後継者は色情の因縁か・・・・、まあ刑獄の因縁よりはマシかな



42 :名無しさん@1周年:2001/01/24(水) 19:20
>何時までも、若手のナンバー2が登場しない
>阿含宗に非常に危機感を抱く。

管長ほどの天才的詐欺師はなかなかいません。
このぶんでは後継者も当分出ないでしょう。
人間として心の底にかすかにでも良心が残っている限り
犯罪集団・阿含宗の後継者にはなれないからです。


43 :ヌマエビ:2001/01/24(水) 20:46

「詐欺的性格の系譜」 8.前非を悔いると言葉が出ない?

本当に内心、自分の犯罪を恥じたり、反省しているのなら、「立宗十年」のような
白々しい嘘を、わざわざ書いたりするでしょうか。
桐山氏は、「前科を悔いていない」との批判について、次のように反論しています。

「ほんとうに人間が心から後悔したとき、そんなにかんたんに前非を悔いる言葉
など出てこないのです。ほんとうに打ちのめされて、いう言葉なんかない。ある
のは涙と、絶望、いっそう死んでしまおう、それしかないんです。口さきでチャ
ラチャラ、いやもう懲りました。もうぜったい致しません。心から後悔していま
す。そんなことをいうのは、心から悔いていない証拠なんだ。」

チャラチャラでもいいから、前非を悔いる言葉が桐山氏の口から出たことがない
ところをみると、桐山氏は「ほんとうに打ちのめされ」「涙と、絶望、いっそう死
んでしまおう」、それしかなかったはずです。
出獄から二十年たって、この文章が書かれた時でも、桐山氏は、チャラチャラし
た前非を悔いる言葉が出ないほどに「心から後悔した」はずでした。

だが、涙、絶望、死しかないはずの桐山氏は、出獄して5年後には、「立宗十年」
と題して、信者にまたしても堂々と嘘デタラメを並べています。
内心反省しきっている人が、出獄してわずか5年後に、仏まで持ち出して、新し
い嘘を作り上げ、得々と自分の能力の自慢話をしています。
反省して言葉が出ないのか、それとも反省していないから言葉が出ないのか、桐
山氏の心の中など誰もわかりません。
口や文章でどう書こうが、「立宗十年」の虚構を見れば、反省しているはずがない
ことは明瞭です。

内心深く反省している話自体が桐山氏の自己憐憫が作り出した物語です。
涙、絶望、死で反省している「反省物語」を作り上げて、うまく読者をごまかし
た自分の文筆力と、物語の自分に酔っているのです。
「こんなに反省しきっている自分を責めるとは、おまえたちは何様だ」と桐山氏
は巧みな文章で批判側に反撃したつもりだったのでしょう。
ここにも、自分の作った虚構に酔い、「おれの頭の中など、低脳なあいつらには読
めるはずがない」という人を侮った心癖がよく表れています。


44 :名無しさん@1周年:2001/01/24(水) 21:17
内部リークによると桐山氏は職員には
「自分は早稲田大学出身だ」などと大法螺吹いているらしいね。
そうなると出世間も糞も無いんじゃねえか。
世間的な価値観に従属してる単なるクズ野郎だろうが。

 どこが正邪様なのかしら?(藁

45 :名無しさん@1周年:2001/01/24(水) 22:09
>41
>ムコ殿も4年ほど前に逃げ出した。

説明が足りませんでした。
このムコ殿とは、関東別院の局長をしていた二女の夫です。
勤務していたシャープを辞めて宗教に転職したが、
1997年に局長を辞任しました。
本人は研究職に戻るために辞任すると言っていましたが、
義父とケンカをしては大ケガをすると悟ってのことでしょう。
見切りをつけたのだから、おバカではなかったのでしょう。
桐山ヂーちゃんは、気の毒に、脳梗塞でてんやわんやのとき、
義理の息子にすら見捨てられた。


46 :名無しさん@1周年:2001/01/24(水) 22:37
>45
無知・・・あるいは悪意ある悪口
星祭りでは先達衆、管長補佐のひとり

47 :名無しさん@1周年:2001/01/24(水) 23:11
>46
>無知・・・あるいは悪意ある悪口

何が無知で悪意なのですか。
桐山さんについていけなくなって、局長をやめてしまったのは事実。
だが、阿含貴族の立場を失いたくないから、
星まつりくらいには出てきて、桐山さんにシッポをふっている。
桐山さんの娘である奥さんは系列会社の役員をして、
それによる収入こそが彼らの良い生活を支えている。
無知だの悪意などと書く前に、
信者さんはもっと具体的に反論してください。


48 :名無しさん@1周年:2001/01/25(木) 02:46

局長をやめたって、まだホテル・○ークラのレストランで、
しょっちゅう家族総出で飯を食えるんだから大したもんだよ。
「阿含貴族」という表現は絶妙だね。

義父である桐山氏のワンマン・ゴーマンなやり方にはついて行けないけど、
管長の身内という特権は、そう簡単には捨てられない。
「娘婿という立場」を利用し、甘い汁をすする根性の腐ったヤツさ。

桐山一族も、どこに会員の目があるかわからないんだから、
あんまり豪遊してみせるとマイナスイメージだぞ。
目撃談も多いことだしね。
ま、せーぜー気ーつけなはれやー!

信徒の浄財も、893の上納金と一族のゼータク三昧に消えていく。
あと桐山自身の名誉学位と勲章を買う費用にも使われてたな。
やっぱり、だてに麻原の師をやってたわけじゃないねえ。(藁〜!




49 :名無しさん@1周年:2001/01/25(木) 04:09
>信徒の浄財も、893の上納金と一族のゼータク三昧に消えていく。
>あと桐山自身の名誉学位と勲章を買う費用にも使われてたな。
>やっぱり、だてに麻原の師をやってたわけじゃないねえ。(藁〜!

信者の方々はどう思っているのでしょうか?


50 :kotarou:2001/01/25(木) 11:47
「このムコ殿とは、関東別院の局長をしていた二女の夫です。
勤務していたシャープを辞めて宗教に転職したが、
1997年に局長を辞任しました。
本人は研究職に戻るために辞任すると言っていましたが」
事実なら、社会的に重要なポストある方とご結婚されている訳で
三女の方も、聡明な女性のでは在りませんか?

51 :名無しさん@1周年:2001/01/25(木) 12:30
>50
>三女の方も、聡明な女性のでは在りませんか?

三女は美人で性格もおとなしく、英語は達者だし、
父親がフツーの人なら、平凡な幸せを手に入れていたでしょう。
彼女の人生は今でも、自分のことしか頭にない父親の手の中です。
秘書のKさんや元職員のFさんなどと話があったが、
Kさんは陰険な性格だから嫌われ、Fさんはすでに彼女がいた。
桐山さんが中沢新一教授にムコとしてアタックしていたという
話がありましたね。

おもしろいのが桐山さんが選んだムコ候補の学歴。
Kさんは東大卒、Fさんは京大卒、中沢教授も東大卒。
二女の夫は阪大卒の工学博士。
これを見れば、桐山さんの頭の中が俗世間と変わりないのが、
わかるじゃありませんか。
桐山さんの学歴コンプレックスと、
学歴や肩書きのよい娘婿をという親心ですかね。

これで聖者を名乗るから話はおかしくなるのです。
本物の聖者の場合、幼少の一人息子すらも出家させ、
教団の中では他の出家と扱いは同じで、
息子が教団を引き継ぐこともなかった。
釈尊が、言葉どおりに、何物にもとらわれず、
心が執着や欲望から解脱していたことを示す証拠です。
信者さんたちはこの違いをよく見ることです。
ただの俗物を聖者と同列に取り扱うのは、釈尊に対する侮辱です。


52 :kotarou:2001/01/25(木) 18:34
何かと言うと反阿含宗の方は、桐山猊下を
麻原さんと比較されるが、
尊師の子供に比較し、桐山猊下のお子さんは、
素晴らしいではありませんか。
因縁が、子に伝播していないと言う証です。
凄い、凄い、ものすごーい事です。

53 :名無しさん@1周年:2001/01/25(木) 18:53
>52

阿保!

54 :名無しさん:2001/01/25(木) 19:05
私は管長に前科があろうが,少々ホラ吹きであろうが構わない
既成仏教にはない七科三十七道品(三十七菩提分法)を伝授して
いただけるなら。そう思っていました

でも何年いても,伝法会に何度出ても,護摩木を通算何万本買っても
毎日のように奉仕修行で道場でお役を勤めても,七科三十七道品の
具体的な修行法はついに伝授してもらえなかった。

だからある時期,いかにも具体的な修行法と釈尊の時代に戻ったかの
ごとき出家制度を看板にかかげたオウムに流出した人が多かったのでしょう
(冷静に見るとブタハラは阿含宗の欠点をうまく利用して宣伝して
 いたのがまるわかりでしたが,阿含宗に失望した人の気持ちも
 わからないでもなかったです。でも人殺しはいけません)

結局,どこまでいっても誇大広告と(いろんな数字が水増しなのは
最初から見えていました),真言宗や神道からかじってきたような
修行法というか修法の伝授だけで何も得るところはない。

それでも仏舎利という存在には敬意も畏怖もあり,脱退を決めた時には
「本当にこの仏舎利宝珠尊には霊験があるのだろうか?」
という試す気持ちもあって,生ゴミの袋に入れてそのままゴミと
一緒に出しました。

それからの人生ですか? 順調です。つきものが落ちたみたいに
あれって不幸の手紙と一緒で,何の影響もないのに勝手に恐怖感を
いだいていただけなんですね。

中にいるときは阿含宗はもう少しは世間に知られた存在かと思って
いましたが,外にいると偶然に目にするのは星祭りとか本の広告だけ
超マイーナーです。
信者の皆さん,いても無駄な時間と金を費やします。早く目を覚ましましょう


55 :名無しさん@1周年:2001/01/25(木) 21:48
>52
>因縁が、子に伝播していないと言う証です。

因縁は子供に伝播するのですか。
この理屈でいくと、犯罪者の子孫は犯罪者になります。
桐山さんの因縁論は差別思想丸出しだから、
真似して使う時には気をつけることです。
「肉体障害の因縁」で身体が不自由な人は、
先祖が悪業を積んだからですか。
根拠のないことで、このようなことを言うのは、
誹謗中傷、悪口以外のなにものでもない。
「後家の因縁」なんて、女性蔑視の封建主義丸出しです。
このような言葉を女性信者が使うのは時代錯誤の自虐趣味です。
阿含宗では当たり前で使われているこれらの言葉も、
今の一般社会では差別や悪口でしかない。


56 :名無しさん@1周年:2001/01/25(木) 21:59
shuuryou

57 :【^▽^】ジョーカー:2001/01/25(木) 22:02
桐山そううんこは前科者の詐欺師であり、
ム所にぶち込んでも再犯するから、
便所に流すべし。

58 :名無しさん@1周年:2001/01/25(木) 22:03
>54
>それからの人生ですか? 順調です。つきものが落ちたみたいに

いえいえ、実は、ご宝塔を捨てた恐ろしい報いがあったのです。
だって、54さんは桐山さんが詐欺師にみえるでしょう。
桐山さんが名誉欲のかたまりにみえるでしょう。

信者さんたちのあの幸せそうな顔をご覧なさい。
この世もあの世も、すべて桐山猊下にお預けして、
自分では何も考えず、何も考えられず、簡単な算数すら忘れて、
すべては猊下の呆力任せの護摩木祈願に生きる阿含宗徒たちの
まるで痴呆のような幸せな顔をごらんなさい。
金をいくら吸い取られても50万円以上は数えられない。
これこそ桐山猊下のお説きになる密厳浄土です。

信者には、バス8台で50万人を運ぶ光景が見えるのです。
これからあの脳梗塞で八十歳の聖者様が、
仏教を旗印に新時代を切り開くと本気で信じていられるその平安。
犬のションベン滝で能力開発ができて、
リストラも恐くないと信じていられるその恍惚。
釈尊が禁止した護摩を拝んで、
如来のみもとで功徳をうえたと信じていられるそのシンプルな頭。

阿含宗がただの御利益祈祷宗教だという現実が見えて、
桐山さんが名誉欲妄想ジーサンだという真実の姿が見える54さんは、
信者の絶叫マシンのような幸せを失ってしまったのです。
昔の和讃にあるように、恐い恐い因縁返しを受けちゃいましたねえ・・・


59 :名無しさん@1周年:2001/01/25(木) 22:32
まあ、54さんは求めるものがなかったんでしょう。
多く得る事のあった人もたくさんいるでしょうね。
>58さん
なにもかも、おあずけしてっ・・・信者への偏見ですね
そういう人も中には、っていねえよ、
そいう人はとっくに辞めているよ、ついていけるわけ
ないだろう、すべて信仰にささげ上げることなんか
はっきり言って、そういう人はいない。

60 :名無しさん@1周年:2001/01/25(木) 23:07
>59

あいもかわらず、具体性が何もない返事ですな。
批判に対して「・・なかった」「・・いない」「偏見」という否定語を
並べるだけで、具体的な反論が何もない。
それじゃ、小学生と同じだよ。
信者の知性がこの程度だと宣伝しているようなものだな。


61 :名無しさん@1周年:2001/01/26(金) 00:10
54です
>58さんへ
求めるものがなかったのではなくて、七科三十七道品を求めていた
のに阿含宗には看板だけで、七科三十七道品そのものはなかったと
いうことです。

それとも現在は七科三十七道品の修行法を伝授してくれているの
ですか?
少なくとも書店で立ち読みする限りは20年ほど前からずっと
七科三十七道品の概略を羅列しているだけですよね?

それって中村元先生の本などにある内容そのままで、それ以上
掘り下げて書いてもいないし、でも既成仏教との決定的な違いは
そこにあるといつも宣伝しているのに、いつになったら伝授が
始まるんですか?

伝法会では真言宗の亜流みたいな伝法ではなくて、ちゃんと根本仏教
に戻って本質を伝授しているのでしょうか?
みんなやめていったのは、看板に書いてあることは中にはなかった
からですよ。今いる人たちはまだ看板を信じて、徳を積めばいつかは
伝授が始まると信じているだけ。でもまともな人は必ず気づいて
出ていく。

輪廻を説く人が悪業を積むわけはないという思いこみを利用した
巧妙なワナですね。


62 :61の方へ・・:2001/01/26(金) 01:12
58さんじゃないけど、一言。

>それとも現在は七科三十七道品の修行法を伝授してくれているの
>ですか?

なわけないだろうが。
今も昔も「七科三十七道品」のラベルだけなの、阿含宗は。
その証拠に、「七科三十七道品」を修して完全解脱したと自称している桐山氏は
脳梗塞で倒れたじゃないか。
これって「脳障害の因縁」だよ、阿含宗流に言うと。

おまけに、勲章や学位を金で買う解脱者がどこにいるんだっつーの。
借金だらけの京都総本山、 893に上納金払って、
ホテル・○ークラを食堂にして美食の限りをつくし、
ブランド品漁りに奔走した女房をガンで亡くし、
愛染明王を祭っている割には副管長を名乗る3女は独身で子供もなし、
何が釈迦の成仏法なんだか、大笑いの実情ですよ。

桐山氏は「七科三十七道品」を看板にして信者から金を集め、
世間的名誉を手に入れて、不遇だった若年期に自分を冷遇した世間を
見返してやりたいという、ただそれだけで宗教家になったような人なんだから、
釈迦だ、成仏法だ、なんていうのは方便にすぎない、つまりこれらは 、
完全に彼の金儲けのための道具なのです。

もともと「七科三十七道品」なんて絵に描いた餅で、何にもないんだから、
伝授のしようもない。


63 :61の方へ・・:2001/01/26(金) 01:13

(続き)
>伝法会では真言宗の亜流みたいな伝法ではなくて、ちゃんと根本仏教
>に戻って本質を伝授しているのでしょうか?

 今も昔も、伝法会の内容は真言宗の四度加行ですよ、習うことといえば。
桐山の説だと、阿含宗独自の口伝が入るから真言宗の四度加行とは異なるという見解なんだが、
口伝と言っても、お次第の一部にほんの少し言葉を加えたり、
並びを替えたりするだけのこと。
伝法会は昔10回生くらいまであったようだが、今は5回生までで終了。
しかもほとんど過去に撮影した桐山自身のビデオ講義のみになっている。
桐山自身による合同講義もあるにはあるが、
例祭法話の延長にあるもの程度しかやってない。
何が根本仏教なんだか。
しかもうっかり阿含経なんぞ紐解いたら、
釈迦仏教と桐山教の違いが明確になってしまうんで、
教団の運営上命取りになりかねない。
まさに地雷を踏むようなものだ。
ただ僅かばかり、三供養品に我田引水的解釈をつけることで、
あたかも釈迦仏教であるかのごとく装うのが精一杯。
これが阿含宗の実情。
釈迦の説かない先祖供養をし、霊障だなんだで信者を脅かし、
欲望、煩悩を煽る護摩木を買わせて金を集め、
釈迦の禁止した護摩を焚き、これで根本仏教を語れますかって。

早く目を覚ますことですな、信者の方は。
また阿含宗に興味を持たれている方々、
ゆめゆめ近づこうなどと考えない方が身のためですぞ。




64 :61の方へ・・:2001/01/26(金) 01:21
ま、上記のことすべてをよくご承知の上で
書き込みなさったことと思いますが・・。

65 :名無しさん@1周年:2001/01/26(金) 01:39
>輪廻を説く人が悪業を積むわけはないという思いこみを利用した
>巧妙なワナですね

桐山の直弟子だったオウム真理教の連中も輪廻を説いていましたよ
今は大半が桐山の後を追って堀の中ですが。


66 :名無しさん:2001/01/26(金) 09:15
なんか「世界一おいしいレストラン」という看板を見て入ったのに
出てくるのは料理の自慢話とメニューだけで,お金を払っても
皿洗いを手伝っても永久に料理は出てこない店みたいで哀しくなりますね

それでもみんなお腹をすかせて我慢しているなんて・・・


67 :名無しさん@1周年:2001/01/26(金) 10:53
>それでもみんなお腹をすかせて我慢しているなんて・・・

よー恥のように二桁の計算が出来ない人たちだけ残れるんですよ

68 :kotarou:2001/01/26(金) 11:10
「本物の聖者の場合、幼少の一人息子すらも出家させ、
教団の中では他の出家と扱いは同じで、
息子が教団を引き継ぐこともなかった」
そう、釈迦は、一国一城の主を捨てて、出家しました。
桐山猊下は、信者に護摩木により、
あらゆる俗世の欲を叶えさせています。
其れは、空海の言う理趣経の解釈だと思う。
現世欲を叶える事が、仏への道か、捨て去る事がか。

69 :kotarou:2001/01/26(金) 11:18
続き
桐山猊下の人生の前半は、惨めでした。
牢獄にいて、正に禁欲の生活でした。出家に等しい生活でした。
今、あらゆる現世の欲を満たし遂に、世界を救うメシアにならんと欲す。
ジャンバル・ジャンの如き人生です。
トータルお釈迦様と同じ人生なのでは、ないでしょうか。

70 :名無しさん@1周年:2001/01/26(金) 12:20
>61
>54です
>>58さんへ
>求めるものがなかったのではなくて、七科三十七道品を求めていた

61さんが書いているのは58へではなく、59へですよね。
59はよー痴さんだから、求めるものは御利益で、
七科三十七道品と書かれても、
この人はただ単語を受け売りしている程度で、
内容なんかどうでもいいし興味もない。
だから、中身がなくても気が付かないというよりも、
気が付く必要がないのです。

昔はまだ自力修行を説いていたが、今は御利益中心です。
当然、信者はよー痴さんのような御利益信者や、
桐山さん大好きのファンクラブみたいな信者が多く残ってしまった。
まともに頭で考える人は桐山さんのおかしさに気がつきます。
61さんがいた時代よりも今はもっと桐山さんは明瞭におかしい。
それでも信者やってられるということは、
御利益信仰やファンクラブでないなら、
依存症という心の病を持っているということでしょう。
依存症を求道心だと勘違いしている信者はけっこう多い。


71 :名無しさん@1周年:2001/01/26(金) 12:32
>68
>あらゆる俗世の欲を叶えさせています。

何を見てこのような嘘を書くのですか。
阿含宗は「欲望をかなえる」、
釈尊は「欲望をおさえる」
という図式だと言いたいだろうが、
kotarouさんもいい年こいて、桐山さんのおとぎ話をしないでください。

阿含宗が「俗世の欲を叶えさせています」なんてことはありません。
護摩木祈願すればお願い事がかなうなどありません。
お願い事がかなったという御利益話があるだけです。
かなわなかった、うまくいかなかった例はその後ろに山のようにある。

桐山さんのやっていることは、願望達成ですらない。
本当に願いをかなえてくれるならまだいいでしょう。
欲望を新たに作り出し、あおっているだけです。
願望達成、問題解決、因縁解脱、能力開発も全部、絵に描いたモチです。
モチで人々の欲望をあおり、
持つ必要のない欲望まで作り出している。
阿含宗は「欲望をかなえる」のではなく、
「できもしない欲望をあおって、信者に金をださせる」のです。

護摩木は祈願達成の道具ではなく、
桐山さんの金を集めるための手段にすぎません。


72 :名無しさん@1周年:2001/01/26(金) 12:45
>69
>今、あらゆる現世の欲を満たし遂に、世界を救うメシアにならんと欲す。

テポドンを念力チョップで撃ち落として、世界を救ったんでしたね。
インドで護摩を焚いて、偶発的核戦争を防いだそうですね。
で、恐怖の大王からの猛攻撃で脳梗塞になってしまった。
でも、実はその恐怖の大王ってのは桐山さんなんでしょう。
凡人には阿含宗の教学って、驚愕だよね。

自称メシアなど世界中に掃いて捨てるほどいる。
人々の希望や欲望に寄生して生き血を吸うダニみたいなものです。
本物のメシア様なら、NYよりも三宅島を何とかしてくださいよ。
「○月○日までに火山活動を収束させる」と、
三宅島より世界に向けて発信して、実現すれば、
ご希望どおり、阿含宗も一気に世界の檜舞台です。
飯屋様の世界一おいしい料理のメニューと自慢話の羅列はもう十分で、
ゲップが出そう。
とにかく本物の料理を一品でいいから出して、
ダニや寄生虫のメシアでないことを証明してください。


73 :kotarou:2001/01/26(金) 14:37
先ほど言いましたように、桐山猊下のご家族が、
人もうらやむ幸せな境涯なら、
其れをお手本に、生涯を俗世の欲望達成で
生きられるのも一つの人生かと思うのです。
その対極にあるのが、マリア・テレサと思う。
人の為より、己が欲望の達成、その姿勢を良しと見るかどうか。

74 :kotarou:2001/01/26(金) 14:50
阿含宗信者の各家庭の因縁解消は、
桐山猊下が、後どの位の時間掛ければ、
終了するのであろうか。
ニューヨークとか、他国の未加入の方々の
事を考える余裕が、良く御ありだと、
真面目にそう思う。
「インドで護摩を焚いて、偶発的核戦争を防いだそうですね」
世界が終われば、各家庭の因縁解脱も何もない
と仰せであれば、反論は、無いがーーー。



75 :名無しさん@1周年:2001/01/26(金) 14:51
>先ほど言いましたように、桐山猊下のご家族が、
>人もうらやむ幸せな境涯なら、
>其れをお手本に、生涯を俗世の欲望達成で
>生きられるのも一つの人生かと思うのです

あんたかなり電波中毒ちゃう?
信者を騙して金を貢がせて贅沢しているんだよ。
犯罪で騙し取った金で豪遊するのを「お手本」とはね・・・・。
阿含宗から沢山人殺しとかが出るわけだよ。
情けないねえ


76 :kotarou:2001/01/26(金) 15:05
贅沢とは、違います。
人柄の悪い方に、幾ら金のためとは言え、
「おもしろいのが桐山さんが選んだムコ候補の学歴。
Kさんは東大卒、Fさんは京大卒、中沢教授も東大卒。
二女の夫は阪大卒の工学博士。」
に成るとは、到底思えない。
立派にご家族を、成長させたのは、
全て、信者のお金と言うのは、金持ちの家が、
全て幸せと言えないのと同じで、本人の努力があると思う。


77 :名無しさん@1周年:2001/01/26(金) 17:01
>全て、信者のお金と言うのは、金持ちの家が、
>全て幸せと言えないのと同じで、本人の努力があると思う。

阿含宗の場合は金持ちの家というよりも犯罪者の巣窟ですね
しかし76さんはかなり逝ってる性格の持ち主の様です。
布団の中の零能者としてこれからもご活躍ください。

78 :kotarou:2001/01/26(金) 17:22
まーと、同じ結論には、如何お話しても、成らないでしょう。
が、桐山猊下に、高学歴の方が、婿候補になるだけでも、
心から嬉しく思う。信仰とは、かくありたいものだ。
人の幸せを、素直に喜べる。
宗教を論じる方々ならば、此処だけは、同じであって欲しい。


79 :名無しさん@1周年:2001/01/26(金) 17:53
>74
>ニューヨークとか、他国の未加入の方々の
>事を考える余裕が、良く御ありだと、

はい、そのとおりです。
日本では通用しないから、海外で一旗あげることに、
桐山さんはここ20年近くも専念してきた。
バチカンなどの世界的な権威におもねて、
チベット、中国、スリランカなど発展途上国には札束で顔をたたいた。
でも、開発途上国からの名誉はもういい。
彼は「世界の桐山」になりたい。

アメリカで認められれば、世界で認められたのと同じです。
それでアメリカまで乗り込んで、
お得意の焚き火のパフォーマンスでアピールしたつもりです。
その国の国民に世界平和に関心があるのではなく、
桐山さんは偉い人だと誉められたいのです。


80 :名無しさん@1周年:2001/01/26(金) 17:58
>が、桐山猊下に、高学歴の方が、婿候補になるだけでも、
>心から嬉しく思う。信仰とは、かくありたいものだ。

そんな信仰は異常だよ 情けない・・・

>宗教を論じる方々ならば、此処だけは、同じであって欲しい。

とても同じ結論にはなれないね
すこしはマトモになってよ
もう若くないんだから

81 :名無しさん@1周年:2001/01/26(金) 18:02
>76

三女がほんとうに幸せなら、どうして、
副管長の職から去るようなことしますか。
あんなもの形式的なものだから、仕事などしなくても、
名前だけ出しておけばいいだけです。
それを名前まで削ってしまった。
そこに、親子の確執が見えるではありませんか。

二女の夫のKさんも、せっかくの一流企業を途中でやめて、
5年近くも研究者としては棒に振って、経歴に傷をつけた。
もちろん、元の職場など復帰できるはずもない。
夫人は詐欺の片棒を担がされ、
信者の金でぜいたくをして自分の魂を汚した。

桐山さんは他人の人生を犠牲にすることが何ともない。
一流国立大学の歯学部をあと半年で卒業しようとしていた学生に、
大学をやめて職員になるように説得したことがあります。
学生と親のこれまでの努力と期待を考えたら、せめて卒業して、
歯科医の資格を取るのを待ってあげるべきでしょう。
幸い、職員になる前に、桐山さんの正体に気が付いて、
この学生は逃げ出した。

実際に大学を中退して職員になった人もいます。
桐山さんから人生をメチャメチャにされた人は、
家族を含めて、十人や二十人ではありません。
単なる信者だけで終わった人はまだ運がいいかもしれない。


82 :名無しさん@1周年:2001/01/26(金) 18:08
>78
>が、桐山猊下に、高学歴の方が、婿候補になるだけでも、
>心から嬉しく思う。信仰とは、かくありたいものだ。

単純に高学歴がkotarouさんはうれしいのですね。
世俗的な権威をほしがる桐山さんと一脈通じている。
釈迦仏教では世俗的な権威をほしがることを
名誉欲として排除しているのに、
桐山さんもkotarouさんも、宗教にまでそれを持ち込むところを見ると、
強い学歴コンプレックスがあるのですね。
しかし、桐山さんを見ていてもわかるように、
あまり格好のいいことではありませんよ。
一般論を持ち出すまでもなく、人間は学歴で決まるわけではない。
学歴の価値がずいぶん落ちているとき、
お二人の価値観はまるで前世紀の遺物ですな。


83 :名無しさん@1周年:2001/01/26(金) 19:29
>「おもしろいのが桐山さんが選んだムコ候補の学歴。
>Kさんは東大卒、Fさんは京大卒、中沢教授も東大卒。
>二女の夫は阪大卒の工学博士。」

Kさんってさ 北碕のことかな?


84 :ヌマエビ:2001/01/26(金) 20:51

「詐欺的性格の系譜」 9.自分で作った物語を信じてしまう

桐山氏は、自分の人生は仏によって、自分の意図としない方向に大きく変えられ
たという物語を、後々になるほど本気で信じるようになります。
阿含宗の宣伝本を書いた室生忠氏に対して、桐山氏は次のように述べています。

「わたくしはねえ、やはり、自分に課せられた使命があったと思うんですねえ。
だから、わたくしは、生まれながらこういう道を歩ませられた。」

この文章は、暗に前科も仏の使命の一部だという意味を含ませています。
現実の桐山氏の人生を見る限り、課せられた使命などあろうはずもありません。
仏によって課せられた人生だというなら、阿闍梨を詐称させ、学歴を詐称させる
ような、仏そのものが詐欺師だということになってしまいます。
偽ビールを作らせたのも仏だというこになります。

内心深く反省して、その前科を語りたがらないというのなら、人情として理解で
きないことではありません。
前科という苦い体験を、普通の人なら、忘れようとするかもしれません。
心の修行をする宗教家なら、反省に結びつけ、厳しく自己対峙するために、信者
には積極的に事実をあるがままに話すかもしれません。

だが、桐山氏は普通の人でも、自己に厳しい宗教家でもありませんでした。
忘れることも、対峙することもせず、なんと、「立宗十年」という美しい物語に作
り変えています。

桐山氏は、嘘をついているというよりも、自分にとって不愉快な現実を空想によ
ってバラ色の物語に作り上げてしまうのです。
そのままでは苦いだけの自分の姿を、仏に歩ませられたというドラマにしてしま
うことで、自分の苦痛を快楽に変えてしまっています。
厳しく自己を見つめる宗教家ではなく、空想と妄想によって自分を美化して、そ
れに酔うという強い自己憐憫、ナルシシズムの面を示しています。

この意味で、阿含宗は桐山靖雄を英雄的主人公とする彼の小説の舞台そのもので
あるといえます。


85 :ケンタロウ:2001/01/26(金) 23:35
田町のアゴン臭関東別院の外壁に、ライオンが3頭組み合わされた金色の
大きな西洋風エンブレムが取り付けてある。
あれがアゴン臭の紋章なのだろうか。

86 :名無しさん@1周年:2001/01/26(金) 23:53
>85
あほ、あれはインドのアショカ王の遺跡の塔柱の
パクリなの、しらねえでやんの・・・
阿含が勝手に使っているの、アゴン臭ってどんな匂い?

87 :名無しさん@1周年:2001/01/27(土) 00:09
べつにおもしろくねえじゃんここ
だからどうしたって・・・
信者とか元信者とかいうひとの馴れ合い広場ね

88 :名無しさん@1周年:2001/01/27(土) 01:25
>87
おもしろくねえなら来なきゃいいじゃん。
なあ、よー痴おバカさんよ。
論理性も道義心も欠落している人は
ぜひ引っ込んでいることをお奨めする。
あんたみたいな人格障害者は、はっきり言って来ない方がよろしい。

89 :名無しさん@1周年:2001/01/28(日) 09:15
よー恥は自分たちに不利な事実は全て「面白くない」わけね
阿含宗の脳障害求聞持法のやりすぎで人格破壊したんじゃないの


90 :名無しさん@1周年:2001/01/28(日) 14:33
京都の焚き火ももうすぐです。
今年どの位集まるか楽しみですね。
さぞや閑散とする事でしょう。
副管長を癌で亡くした恐怖の大王のありがたい病気平癒祈願に
お金を出す信者の方々。今年こそ霊障的?不幸が起こりませんように。
特に阿含宗名物として有名な「893の車」との接触事故など
おこしませぬようによ〜くお気を付けください。


91 :名無しさん@1周年:2001/01/28(日) 14:53
阿含宗ではお金を出す事が功徳なのです。
信者からの浄財は桐山の借金返済と893への上納金に使われています。
仏様の為にはお金が使われないのですから、教祖が多額の資金をこっそり渡している893が
一番偉い事になりますね。


92 :名無しさん@1周年:2001/01/28(日) 18:52
>91

信者って馬鹿みたいですね。

93 :ヌマエビ:2001/01/28(日) 20:47

「詐欺的性格の系譜」 10.現実と妄想の区別がつかない特殊な脳

桐山氏の書いていることと実際とを比較すると、現実とは違う物語を作り上げて、
それを信じてしまうという奇妙なパターンがあることがわかります。
現実と妄想とが十分に区別されないために、それが虚言癖、詐欺性となって現れ
ているようです。
つまり、桐山氏は、現実と妄想との境界があいまいであるという特異な脳の持ち
主なのです。

普通の人は空想や妄想をしても、それを現実だとは思いません。
意識しなくても、現実と妄想は水と油のように、混ざり合うことはありません。

ところが、桐山氏の脳は、現実と妄想を区別するという当たり前のことができず、
両者の境界があいまいなのです。
桐山氏の脳では、現実の中に妄想が紛れ込んでしまい、区別がつきません。
その結果、一般人にとって明らかな妄想でも、桐山氏にとっては現実になります。

桐山氏の頭が現実と妄想の区別が付きにくいと考えれば、彼の作り上げた宗教は
かなりの部分が説明がつきます。
祖父が斬り殺した、実在しない霊障のホトケが見えたという霊視能力とは何か。
世紀末破壊の激しい恐怖感とそのビジョンまで見えてくるのはどうしてか。
現実と妄想の区別がつきくにい脳の持ち主ですから、本当に桐山氏はこれらを見
たり、感じたりしているのかもしれません。
目が醒めていても、これらの妄想をありありと見ることができるのかもしれませ
ん。

桐山氏は瞑想講義で、頭で作りだした物を、目の前にあるかのように感じること
ができるとして、これを高度の瞑想技術として紹介しています。
だが、桐山氏の脳が元々、現実と妄想の区別がつきにくいのなら、特別不思議な
ことでも、高度なことでもありません。
桐山氏にとっては、むしろこちらのほうが日常的なのです。


94 :名無しさん@1周年:2001/01/28(日) 20:53
パラノイア

95 :名無しさん@1周年:2001/01/28(日) 20:59
信者ってほんとパラノイアね


96 :名無しさん@1周年:2001/01/28(日) 21:07
>93

麻原もそれを学んだんですね。


97 :名無しさん@1周年:2001/01/28(日) 21:41
偏執狂がよく言う

98 :名無しさん@1周年:2001/01/29(月) 06:58
ホント桐山や麻原って偏執狂ですね
詐欺師だし、山師だし、スケベだし・・・・


99 :kotarou:2001/01/29(月) 13:27
「実際に大学を中退して職員になった人もいます。
桐山さんから人生をメチャメチャにされた人は、
家族を含めて、十人や二十人ではありません。」
事実なら桐山猊下にご説明して戴きたい。
中途挫折運を嫌がる猊下が、何故自らそうされるのか。
確かに、公務員の上級試験に在学中に、合格すると、
中退して、採用と言う事もある。
が、普通では、考えられない。


100 :名無しさん@1周年:2001/01/29(月) 14:26
三顧の礼で迎えられたNHK幹部のN氏ですら数年で騙された事に気付き
阿含宗を離れました。可哀相な話です。
桐山氏は人の人生を滅茶苦茶にする名人です。


101 :名無しさん@1周年:2001/01/29(月) 15:21
>99
>が、普通では、考えられない。

そりゃあ、聖者様、解脱者ですから、普通では考えられない方です。
桐山さんは、人に対する愛情が欠落している。
自己愛が強くて、ちょうど小さい子供が自分のことしかないように、
相手がどう思うかとか、立場がどうかなど何も考えられない。
ポーズをとっているだけで、超がつくくらい自己中心的な人です。
自分の面子はものすごく大事にして、つぶされると激怒するくせに、
職員や先達の面子をつぶすことが何ともない。

職員も先達も、面子をつぶされてもいいような男しか残れない。
品のないたとえをすれば、股間を蹴り上げられても、平気な連中だけが残る。
だから、残っていられるのは、「オス」ではありません。


102 :名無しさん@1周年:2001/01/29(月) 15:32
>100
>三顧の礼で迎えられたNHK幹部のN氏ですら数年で騙された事に気付き

東海銀行だったか、銀行員が、
関東別院の経理を担当するために迎えられたが、
この人も数年いて辞めましたね。
桐山さんのやり方があまりにメチャクチャだから、いられないのです。
権限が何もなく、責任だけ問われ、
規則が桐山さんの思いつきでその場で変わるようでは、
普通の銀行員に勤まるはずがない。
一年で辞めるだろうと信者たちは予測していたが、
三年くらいいたのかなあ。
一流企業の肩書きのままならともかく、
阿含宗という経歴が汚点のように加わったのでは、
再就職先にさぞや困ったでしょう。

「三顧の礼」とは桐山さんの態度をよく表している。
あの人は、迎えるときはものすごく丁寧で大切にするが、
釣った魚には見向きもしない。
信者、職員を含めて、美人で桐山さんのお気に入りとか、
ゴロニャンしないと振り向きもしない。

NHKや東海銀行もそうだが、
桐山さんはこういうデキアイを持ってきて、
そこに据えれば、すぐに何かうまくいくと思っている。
コンクリートの上にどんな大輪のバラやユリを移植しても、
育つはずがあるまい。
そんなことすら、仏陀の智慧の持ち主はわからないのです。


103 :あごんのくそまつり:2001/01/29(月) 17:04
来月の後半かそのあとには桐山についての悪業がかかれたとくに
借金のこととかまる暴のこととつながりのこととかなどの
本がでるらしい。桐山の手がとどかない場所からでるので
多分これでくそまつりもおわりでしょう。
司直の手がはいれば一貫のおわりどのような
マスコミも片棒をかつげなくなります。

104 :kotarou:2001/01/29(月) 17:28
幼稚園のお子様を、持たれて居られるお母様、
この事に付いて、如何お感じでしょうか。
若しかしたら、桐山猊下は、本気で、ノストラダムスの大予言を
信じておられ、猶予が無いと思われ、
ご自分が、最終的に大予言を止められるのに、
当時は、未だ、自信が御ありで無かった。
そう解釈するしか無い。

105 :名無しさん@1周年:2001/01/29(月) 17:39
>103

実に楽しみですね
出版後で結構ですから
タイトルと出版社がわかりましたら
お教えください

106 :名無しさん@1周年:2001/01/29(月) 17:41
もういいよ
年甲斐もなくおめでたい話は


107 :名無しさん@1周年:2001/01/29(月) 19:05
>104
>そう解釈するしか無い。

病気だね!

108 :名無しさん@1周年:2001/01/29(月) 19:55
age

109 :考える名無しさん:2001/01/29(月) 20:10
test


110 :考える名無しさん:2001/01/29(月) 20:12
阿含宗が観音慈恵会と称していた頃、管長の北野恵宝氏と仲違いするまで
桐山靖雄氏は真言宗金剛院派副管長であった。
真言宗金剛院派の最初の名称は、皇道治教陰陽道高野山大師教である。
以下、皇道治教について新宗教事典より抜粋する。

宗教法人令 昭和20年12月28日公布・施行

昭和22年当時の皇道治教の総本部は、皇道治教神祇陰陽寮天社神宮司庁と
称していた。総師は、・・・木船晴善(直太郎)であった。・・・税金にあえぐ
一般商店などを、「我が教団傘下の宗教法人になれば税金がただになる」と誘っ
た。22年から23年にかけて、各地で、宗教法人の看板を掲げたさまざまな職
種の店舗が脱税などで明るみに出た。いずれも宗教法人の実体はなかった。
・・・

【静岡地方裁判所】 昭和24年、原告、・・・木船晴善と・・・の3名が、
磐田税務署長を被告として通知書無効確認請求の行政訴訟を起こした。・・・
翌年12月27日の判決は、・・・原告の訴を却下する、といういわば門前払い
を行った。

昭和25年2月27日 皇道治教の木船直太郎、脱税容疑で逮捕

宗教法人法 昭和26年4月3日公布・施行

昭和28年4月5日 皇道治教本部、横浜市寿署少年保安係とMP検索隊に
より、売春容疑で捜索。

昭和28年4月26日 週刊サンケイ
皇道治教本部が警察に踏み込まれ、売春の現行犯で逮捕者を出した事件を「祭壇
の影にかくされた売春の宿」として紹介。教主木船伝三(直太郎)は、売春行為
を教義の「男女和合の道の一部」であり、売春婦は教団の使用人であって信者で
はなく、収益は慈善事業にあてており問題はないと主張。事件の成行きを記載。

一部には宗教法人法の成立の一因ともなったといわれる皇道治教の傘下教会は、
法人法施行と共に、法人認可が得られず消え去ったものが多かった。
ところが、教団本部のある静岡県磐田市を中心に活動を続けていた各教会が、
昭和29、30年度の国税を滞納したのに対して磐田税務署が行った差押さえを
不服として一斉に訴訟を起こした。・・・すべて却下されている。

昭和31年4月30日 皇道治教、税法違反容疑で送検。


111 :名無しさん@1周年:2001/01/29(月) 22:08
>104
>当時は、未だ、自信が御ありで無かった。

とんでもない。
桐山猊下は常に自信たっぷりで、
大災害でも13人を導いた人は必ず助かることを保証する
と断言されていました。
だから、ホラ、1999年に地球が壊滅したにもかかわらず、
阿含宗の信者の皆さんは無傷で生き残っているではありませんか。
猊下が真の地球救済の飯屋であることは
ホテル・オークラも保証しています。

もっとも、猊下が地球壊滅を回避されたために、
銀行も893も生き残り、
阿含宗の借金もそのまま残ってしまいました。
おかげで猊下は借金返済のために、
ヨレヨレの現在も、そして死ぬまで護摩を焚くしかないのです。
釈尊が禁止しようがなんだろうが、かまっちゃおれません。


112 :名無しさん@1周年:2001/01/29(月) 22:22
働くオジサン、宗教家の鏡じゃん。
いいとおもうぞ。

113 :名無しさん@1周年:2001/01/29(月) 22:36
暴O団に貢ぐヨイヨイオジサン、詐欺師の鏡じゃん。
いいとおもうぞ。(藁藁)


114 :名無しさん@1周年:2001/01/29(月) 22:52
>112
>働くオジサン、宗教家の鏡じゃん。

「鏡」じゃなくて「鑑」。
こういう知性だから、「よーちとかいう架空の人物だして」
なんていくら書いても、
よー痴さんだってばれるんだよ。


115 :名無しさん@1周年:2001/01/30(火) 00:28

よー痴は誤字脱字の名人だからねえ。
変換ミスも人より多いんだから、ちゃんとチェック入れてからカキコしな。
前に「ハエタタキさん」からも、下書きしてからコピペしましょうと言われてただろ。
もっともよー痴の場合、知性・教養ともに問題ありだから、
変換ミスかどうかさえ判別つかないんだろうねえ。
オキノドク。(藁〜!


116 :kotarou:2001/01/30(火) 12:08
昨晩布団の中で、桐山猊下に、お尋ねした処、
「私は、卒業できる能力のある御方には、卒業をお勧めしております。」
「では、大学を中退して、事務局に勤務された御方は、
 大学卒業能力が無かったと言う事ですか。」
「いいえ、御一人、御一人、事情が御ありです。
御本人さんへ直接お確かめください。」


117 :名無しさん@1周年:2001/01/30(火) 12:43
>116
>昨晩布団の中で、桐山猊下に、お尋ねした処、

あれ?kotarouさん、「朝」布団の中じゃなかったの?
夜も桐山さんと仲がいいんだ。

kotarou猊下と実際の桐山さんとは答えが違いますよ。
「学業を中途半端にして梵行ばかりしようとする若者がいる。
在家の人間なら、勉学をまず主にして、
学校はちゃんと卒業して、それから職員になるというのでなければ、
世間に通用しないのではないか」
という常識的な質問が出たことがあります。

桐山さんは、
「世間的なことよりも、仏様の梵行がたいせつだ。
価値観の問題で、途中で学業をうち切って奉職したからといって、
一概に悪いとは言えない」
と、学業や仕事よりも阿含宗に奉仕することのほうが大切で、
大学中退もやむなしとはっきり言っています。

桐山さんは個人の事なんか何も考えていません。
自分の教団を発展させるためなら、個人なんか犠牲にしてもいい。
桐山さんは、仏様の梵行などときれい事を信者の前では言うが、
「おれは金と人がほしい」
と先達だけの集まりで何回か本音を言ったことがあります。
信者さんたちも、よくこの本音を見ることです。
現実の桐山さんの言動とこの本音はよく一致しています。


118 :ヌマエビ:2001/01/30(火) 20:44

「詐欺的性格の系譜」 11.成長の止まった脳

現実と空想の区別がつきにくいのは、幼児によくみられることです。
脳が未発達のうちは、空想を信じたり、現実と空想を混ぜて話したりします。
大人になると意識しなくても両者をはっきりと区別するようになります。

桐山氏の脳の、現実と妄想を区別する部分は、子供の時期に成長が止まってしま
ったようです。

桐山氏は、求聞持法などで脳を改造し、進化させたとまで豪語しています。
実際にはその逆で、子供の時期に脳のある部分の成長が止まってしまったのです。
その結果、現実と妄想の区別がつきにくいまま大人になりました。
桐山氏は口が達者で、文筆の才能もあったため、妄想にすぎないことも、現実で
あるかのように人々を説得してしまったのです。

小説家であれば、現実と空想の区別がつかないことはむしろプラスに働いたでし
ょう。
しかし、桐山氏程度の文才の持ち主など、世の中には掃いて捨てるほどいます。
芥川賞候補に推薦される予定だったと書いていますが、実際に桐山氏が書いた程
度の小説では、芥川賞どころか、作家としての生活も難しかったでしょう。
推薦するなどと世辞を言われると、すっかり受賞したような気分になり、後々ま
で本に自慢話を書くのは、まさに子供じみた空想癖です。

空想の世界で自己評価がとてつもなく高いだけで、現実世界では何も通用しない
から、いよいよ桐山氏は空想の世界に逃げ込むしかありませんでした。
偽ビール事件など、現実の世界と衝突し、あるがままの自分を見せられたとき、
桐山氏は脳の幼児性を拡大させ、妄想の世界に逃げ込んだのです。
今日でも、一九九九年七の月の地球壊滅の予言のように、はずれても、現実と自
分の非を認めるではなく、妄想の世界に逃避する性癖は変わっていません。


119 :尊師:2001/01/30(火) 21:07
http://nara.cool.ne.jp/akuma33/

120 :名無しさん@1周年:2001/02/01(木) 00:15
>119
またよー痴の仕掛けたブラクラか。
阿含宗霊障のホトケ「よー痴オバ」の立ち入り禁止!

121 :kotarou:2001/02/01(木) 14:08
やくざに付いて
日本に、やくざがいる以上、阿含宗の星まつり、
に参加しても不思議ではない。
寧ろ、三菱とか、味の素とか、
総会屋、右翼、やくざが、同じご職業なら、
そうした参加は、大企業の証ですらある。


122 :名無しさん@1周年:2001/02/01(木) 18:09
>121
>そうした参加は、大企業の証ですらある。

阿含宗は大企業ではないが、企業であるという指摘は、
さすがにkotarouさん、年の功で、鋭い。
企業だから893と関わりをもっても当然と言われれば、当然ですね。

あそこは輸入木材を売っては燃やしてしまう企業です。
1000万本なら10億円です。
輸入木切れは原価はタダも同然。
客が奉仕して判子を押せば、1円以下の木切れが百円から十万円になる。
生産から販売まで客がやってくれる企業なんてなかなかない。
客の中には一軒づつたずねて売り歩くなんて、
統一協会顔負けの訪問販売をする客すらいます。

客を社員に使うなんて、桐山社長、頭いい。
欲をあおられた客は木切れに、かないもしないお願い事を書いて、
それを燃やすだけの焚き火のパフォーマンスに大喜び。
星まつりこそはこの企業の最大の集金イベントなのです。

近年、桐山社長の拡大路線で、客一人が13人の客を連れてくるという
戦略を打ち出したが、これが大失敗で、
おかげで、地球は壊滅してしまった。
それで、販売戦略を海外に求めている。
なにせ社長の頭は半世紀前だから、
いつものように花火だけは派手で、
まあ、借金が増えるだけだろうね。


123 :名無しさん@1周年:2001/02/01(木) 20:40
>そうした参加は、大企業の証ですらある

あんた病気だね
阿含宗と暴力団との関係はそんな詭弁で正当化できないよ。
布団の中で桐山に憑依している悪霊に聞いてごらん。


124 :ヌマエビ:2001/02/01(木) 20:44

「詐欺的性格の系譜」 12.密教の訓練で幼児性が増した

密教の修行も、桐山氏の脳の幼児性を強めることになりました。
密教は観念宗などと批判されるように、観想とよばれる空想の部分が修行の重要
な部分になっています。
密教は、空想の世界を宗教化したものであり、桐山氏にはぴったりでした。
目の前にありありと仏の姿を空想するなど、現実と妄想の境をむしろ取り払おう
とする修行です。
脳が元々そのようにできていた桐山氏には水を得た魚のようだったでしょう。

妄想の中で、桐山氏は求聞持法を体得して、超人に変身し、念力の護摩を焚きま
した。
砂場で遊ぶ堤少年は密教のお面をつけてウルトラマンに変身して、ウルトラ光線
を発射して火をつけたのです。
子供がウルトラマンになる分には大人は笑って済ませます。
桐山氏はお得意の弁舌と文章力で、それが現実であると説きました。
本人は嘘をついたつもりはなく、本気で変身したと信じていましたから、言葉や
文章に説得力があるのは当然です。
とてもリアルに説けるのは、桐山氏にとって妄想が現実だからです。

子供が戦争ゴッコやお人形さんゴッコという空想の世界で遊ぶように、桐山氏の
脳は、空想の世界こそが得意分野でした。
空想の世界で即身成仏する密教は、桐山氏のために準備された宗教でした。
密教は、超人からメシア、アンゴルモアの大王、有余依涅槃の聖者と勝手気まま
に変身することを認めてくれます。
つまり、桐山氏の脳の一部が未発達のため、妄想と現実の区別がつかず、それを
密教という様式を用いて宗教として説いたのが、阿含宗です。


125 :名無しさん@1周年:2001/02/01(木) 21:10
Fって藤原?

バグワンを紹介した星川某を含め、五人はすべて阿含宗だった。

126 :名無しさん@1周年:2001/02/01(木) 23:08
>125

おい何の話だよ?

127 :名無しさん@1周年:2001/02/01(木) 23:09
阿含宗の金集め星まつり商品一覧表

護摩木 100円〜10万円

特別祈願大護摩木 10万円
釈迦山愛染明王特別祈願大護摩木 10万円
走り大黒天疾駆け集財特別祈願大護摩木 10万円
釈迦山文殊菩薩特別祈願大護摩木 10万円

内陣奉安護摩木
釈迦山愛染明王 3千円、5千円、1万円
釈迦山文殊菩薩 3千円、5千円、1万円
奇跡の護摩木祈願 3千円、5千円、1万円
三身即一の阿弥陀如来 3千円、5千円、1万円
走り大黒天疾駆け集財 3千円、5千円、1万円

走り大黒天特別加持 3千円
走り大黒天末広お守り 5千円
走り大黒天打出の小槌 5千円
走り大黒天招福お守り札 2,500円

金龍・銀龍星札お守り 3千円
星まつり護摩札 3千円、5千円、1万円
星まつり先祖供養卒塔婆 千円

護摩木法施
仏舎利尊お守りペンダント 20万円相当の護摩木
走り大黒天疾駆け集財特別お守り 5万円相当の護摩木
神仏両界チャクラ瞑想ペンダント 10万円相当の護摩木
聖如意輪観自在菩薩御尊像 10万円相当の護摩木
無能勝大王(アンゴルモア)の御真言 10万円相当の護摩木
霊障・魔除け光明宝蓮華 15万円相当の護摩木
般若心経瞑想曼陀羅 20万円相当の護摩木
延命開運星供曼陀羅 30万円相当の護摩木
破地獄光明如意曼陀羅 30万円相当の護摩木

奉納
食事材料御供養金 1口1,000円
四斗樽 ¥150,000
角樽 ¥28,000
清酒 ¥3,000
祭壇お供物料 ¥1,000
設営準備基金 ¥5,000
走り大黒天準備基金 ¥2,000
道場四斗樽基金 ¥1.000
雅楽準備金 ¥1,000
檜葉採り食事ご供養金 ¥1,000
チラシ新聞折り込み梵行 1口 1,000円


128 :名無しさん@1周年:2001/02/01(木) 23:22

無料(タダ)の材木変じて護摩木となる。
護摩木変じて札束となる。
札束変じて名誉学位と勲章になる。
こーれ阿含蜜狂の極意にして、
聖者変じて詐欺師の権化となる〜。
詐欺師の権化変じて、オークラで美食の限りを尽くし、
脳梗塞を患い893に貢ぐ境涯とな〜る。


129 :kotarou:2001/02/02(金) 11:00
123 名前様へ
「阿含宗と暴力団との関係はそんな詭弁で、正当化できないよ。」
 三菱自動車は、クレーム隠しをしていた。
 その事と、総会屋に金を渡していた事は、無関係とは思えない。
 御差し支えなかったら、此処で、阿含宗と総会屋、右翼、
 やくざとの関わりの経緯を情報公開してください。
 竹下登氏が、右翼の宣伝カーに褒め殺しされたように、
 政治家と言えど、防御出来にくい。

130 :名無しさん@1周年:2001/02/02(金) 11:27
実は、桐山・阿含宗の将来に微妙な翳りを
落としているのが、ヤクザとの腐れ縁。星ま
つりの来賓用の駐車場には、毎年ベンツ、ロ
ールスロイス、BMWなどの高級車がズラリ
と並んでいる。
ナンバーをメモし、陸運局で調べると、そ
のほとんどがヤクザの車。特に、地元のA会
の各組の車が多い。A会系B組や、その弟格
のC連合は総本山工事の口入れ人足集め、ガ
ードマンなどの手配を行なってきたほか、星
まつり会場の"ガードを担当。他組織から
の妨害を防いできたのである。
その代償に、"みかじめ料"などを受け取っ
ていると、地元山科警察でも見ている。
「そうでないと、あの大がかりな祭りに出店
一店もないなんてことあらへんやろ?」
と、警察ものんきなものだ。
もっとも、ヤクザとの関係といえば、二年
前まで阿含宗ニューヨーク支部は、元D連合
の幹部の情婦であった銀座のクラブ・ママ所
有のコンド・ミニアムにあったぐらいで、そう
驚くべきことではないのかもしれない。

「桐山・阿含宗疑惑の土地、教典、人脈」
早川和廣、宝石、1991年5月


131 :名無しさん@1周年:2001/02/02(金) 11:28
もともとの阿含宗とヤクザとの付き合いに
ついては、山科の土地を初めて買ったときだ
といわれている。
いまの北花山の土地は、桐山氏によると、
「土地を探して歩いていたら、突然古い大日
如来が現われた。そこで、これは私にここを
サヘト・マヘト(聖地)とせよと仏が命じて
いるのだと直観、この地を選んだ」というこ
とだが、これは桐山氏一流の作り話。
この土地は、もともと京都・慈尊院という
真言宗のお寺が、大霊園にする予定で名古屋
のハワイ観光や、東京のシントク電気などに
資本を仰いたのだが、工事に着手できずに、
詐欺容疑で逮捕されてしまった。その間、建
設を担当していた大林組によって競売に付さ
れていた。それを桐山が落札したのである。
「地元のヤクザが落札させまいと防いだらし
いのですが、桐山は落札してしまった。しか
し、その後も彼らと伸良く付き合っていまし
たから、なんらかの手打ちがあったんではな
いでしょうか。星まつりでは彼らは来賓扱い
です。
京都でヤクザ連中を押えたのは京都の黒幕
といわれる山段芳春という人物です。京都信
用金庫の影の理事長といわれています」
当時を知る関西の元幹部は解説する。
だが、慈尊院側では競売は無効として、京
都地裁に特別抗告の訴えを起こし、裁判で争
われることになったのだが、なぜかその後、
慈尊院側で訴えを取り下げてしまった。
その陰に、ヤクザの存在が見え隠れするの
が桐山阿含宗のもう一つの特徴でもある。

「桐山・阿含宗疑惑の土地、教典、人脈」
早川和廣、宝石、1991年5月


132 :kotarou:2001/02/02(金) 11:33
貴重な情報有難う御座います。
願わくば、このような事が、事実でない事を祈るばかりです。
今まで、全て真実であった反阿含の方の情報は、又事実だと思う。
重い、重い、気が重い。


133 :名無しさん@1周年:2001/02/02(金) 16:28
[ご祈願の一例]
地震安全、厄 よ け 、縁むすび、良縁成就、宝生如意
社運隆盛、人事円満、資金順調、工場安全、商売繁盛
家運隆盛、開運除災、家内安全、夫婦円満、家庭円満
鎮宅除災、運気増強、景気陽発、五穀豊穣、運気改善
子縁成就、安産息災、無病息災、息災延命、天命殺除災
身体健全、病気平癒、手術順調、受験合格、学業優等
火難よけ、不浄払い、工場安全、就職成就、心願成就
災難消滅、障害打破、交通安全、旅行安全、大漁安全
航空安全、航行安全、盗難よけ、方災よけ、因縁解脱
国土浄化、世界平和

134 :名無しさん@1周年:2001/02/02(金) 19:25
毎日新聞 昭和28年8月17日号 夕刊(全文)
  ニセビール一味捕まる
  センブリ汁などまぜ製造
(以下本文)
既報、去る6月頃都内の下町方面に現れた“ニセキリンビール”を捜査していた
警視庁経済係では17日までに大田区南六郷3-14自称著述業堤満寿雄(32)
台東区龍泉寺216酒ブローカー丸山茂(26)都下北多摩郡田無町1580同
白砂藤三(34)の三名を酒税法違反、不正競争防止法違反容疑で送検した。
堤らは本年4月ごろ大田区馬込西4-18速記協会理事長五味信夫氏(30)に
資金2千万円を出してもらう約束で埼玉県北足立郡大和町に中村食品研究所
という工場を造り、日本橋のさる機械店からビン詰器など(40万円)を買い、
レッテルは台東区坂本の文化紙業会社でキリンビールのものを複写して
3万枚を偽造、ビールの製造を始めた。
造り方は極秘だといっているが、本物のビールを一部まぜ、それにセンブリ汁、
クエン酸、焼ちゅう、砂糖類、ソーダ水などを混ぜ、1本80円から90円で浅草、
新宿方面にブローカーを通じて売り込んでいた。数量は判っただけで
2ダース入200箱ぐらいだが、たまたま6月17日付本紙の『ニセビール横行』の
記事から売れなくなったので焼ちゅう、酒の偽造に転じたところを捕まったもの。

135 :釈尊は護摩を禁止した:2001/02/02(金) 22:00
バラモンよ。木片を焼いたら浄らかさが得られると考えるな。
それは単に外側に関することであるからである。
外的なことによって清浄が得られると考える人は、
実はそれによって浄らかさを得ることができない、
と真理に熟達した人々は語る。
バラモンよ。わたしは〔外的に〕木片を焼くことをやめて、
内面的にのみ光輝を燃焼させる。
永遠の火をともし、常に心を静かに統一していて、
敬わるべき人として、わたくしは清浄行を実践する。
バラモンよ。そなたの慢心は重荷である。
怒りは煙であり、虚言は灰である。
舌は木杓であり、心臓は〔供犠のための〕光炎の場所である。
サンユッタ・ニカーヤ
「ブッダ悪魔との対話」中村元、岩波書店、p.147

阿含宗の信者よ。木片を焼いたら浄らかさが得られると考えるな。
それは単に外側に関することであるからである。
外的なことによって清浄が得られると考える桐山靖雄は、
実はそれによって浄らかさを得ることができない、
と真理に熟達した人々は語る。
阿含宗の信者よ。釈尊は〔外的に〕木片を焼くことをやめて、
内面的にのみ光輝を燃焼させる。
永遠の火をともし、常に心を静かに統一していて、
敬わるべき人として、釈尊は清浄行を実践する。
桐山靖雄よ。そなたの慢心は重荷である。
怒りは煙であり、虚言は灰である。
舌は木杓であり、心臓は〔供犠のための〕光炎の場所である。


136 :名無しさん@1周年:2001/02/02(金) 22:13
たかが、お祭だろ、
釈迦がどうのこうの言ってもしかたがなかろうよ
そんなもん。

137 :名無しさん@1周年:2001/02/03(土) 01:07
>たかが、お祭だろ、
>釈迦がどうのこうの言ってもしかたがなかろうよ
>そんなもん。

とうとうこんな程度の低い弁護しか出来なくなった阿含宗の信者。

138 :数寄屋坊主:2001/02/03(土) 02:05
阿含宗、、、ま、何処の宗教も金儲けだ!
宗教にハマルならパソにハマルよ!(もうはまってるのか)


139 :名無しさん@1周年:2001/02/03(土) 11:12
阿含の星祭りに行ってきます。
帰ってきたら報告します。

140 :名無しさん@1周年:2001/02/03(土) 16:17
>139
>阿含の星祭りに行ってきます。

だから、「星祭り」じゃなくて、「星まつり」。
ついこの間まちがえて、自分で訂正していながら、まただよ。
よー痴さんには無理か。
今日、花山に行っても焚き火してないよ・・・あっ、行ってしまった。


141 :名無しさん@1周年:2001/02/03(土) 16:28
>>140
     アホ。

142 :名無しさん@1周年:2001/02/03(土) 17:17

低脳よー痴は学習能力なんてないんだよ。
これまでも、さんざん他人を装ったって、バレバレだったしね。
アタマとシッポがよー痴だよ、と言ってもわかんないのさ。

どうせ星まつりにだって行きもしないくせに行ったようなカキコするぜ。
人からまた聞きで十分だろうからねえ。(藁〜!


143 :ヌマエビ:2001/02/03(土) 20:59

「詐欺的性格の系譜」 13.小説の中の超人・桐山氏

桐山氏は何本か小説を発表しています。
「超人街を行く」(1974年)では、念力の護摩を焚き、超能力を持つ主人公が事故
を予知して、未然に防ぐためにわざと車を壊す話です。
「密教誕生」(1976年)では、さえない僧侶が、綺羅星のように現れた空海の弟子
になり、一気に表舞台に出てくる話です。
「地球壊滅」(1988年)は、地球壊滅の危機に、アメリカにメシアが現れ、それを
日本の念力の護摩を焚いた宗教家が助けるという話です。

いずれの小説も、桐山氏をモデルにした自慢話にしか見えませんから、あまりの
自己顕示欲にうんざりして、読み捨ててしまう人も多いようです。
しかし、小説をホラ話や自慢話と読まないで、彼の心の奥にある妄想の世界を表
したものであると考えれば、桐山氏を知る上での重要な資料になります。

いずれの主人公にも共通性があります。
・超人的能力を持っていながら、隠している。
・周囲からは評価されず、劣った人間だとさえ思われている。
・時期が来たとき、超人的能力を示し、周囲をアッと言わせる。

主人公たちの設定はそのまま桐山氏の願望と妄想を表しています。
桐山氏には、自分はすごい能力があるのに、周囲からは評価されていないという
強い鬱屈した気持ちがあるのがわかります。
「いつか見返してやる」という、自分をバカにした周囲に対する復讐心にも似た
気持ちが、これらの小説の中で繰り返されています。
すごい才能を持っている自分を世間は評価しないどころか、刑務所に放り込んだ
ことに、「いまに見ておれ」という気持ちの現れなのでしょう。


144 :名無しさん@1周年:2001/02/04(日) 10:47
星まつりで大仏まんじゅう買ってくる。

145 :名無しさん@1周年:2001/02/04(日) 12:18
阿含宗で解脱した人はいますか?

146 :名無しさん@1周年:2001/02/04(日) 16:19
kotarouさん 貴方はいくら使う予定ですか?

+++++++++++++
阿含宗の金集め星まつり商品一覧表

護摩木 100円〜10万円

特別祈願大護摩木 10万円
釈迦山愛染明王特別祈願大護摩木 10万円
走り大黒天疾駆け集財特別祈願大護摩木 10万円
釈迦山文殊菩薩特別祈願大護摩木 10万円

内陣奉安護摩木
釈迦山愛染明王 3千円、5千円、1万円
釈迦山文殊菩薩 3千円、5千円、1万円
奇跡の護摩木祈願 3千円、5千円、1万円
三身即一の阿弥陀如来 3千円、5千円、1万円
走り大黒天疾駆け集財 3千円、5千円、1万円

走り大黒天特別加持 3千円
走り大黒天末広お守り 5千円
走り大黒天打出の小槌 5千円
走り大黒天招福お守り札 2,500円

金龍・銀龍星札お守り 3千円
星まつり護摩札 3千円、5千円、1万円
星まつり先祖供養卒塔婆 千円

護摩木法施
仏舎利尊お守りペンダント 20万円相当の護摩木
走り大黒天疾駆け集財特別お守り 5万円相当の護摩木
神仏両界チャクラ瞑想ペンダント 10万円相当の護摩木
聖如意輪観自在菩薩御尊像 10万円相当の護摩木
無能勝大王(アンゴルモア)の御真言 10万円相当の護摩木
霊障・魔除け光明宝蓮華 15万円相当の護摩木
般若心経瞑想曼陀羅 20万円相当の護摩木
延命開運星供曼陀羅 30万円相当の護摩木
破地獄光明如意曼陀羅 30万円相当の護摩木

奉納
食事材料御供養金 1口1,000円
四斗樽 ¥150,000
角樽 ¥28,000
清酒 ¥3,000
祭壇お供物料 ¥1,000
設営準備基金 ¥5,000
走り大黒天準備基金 ¥2,000
道場四斗樽基金 ¥1.000
雅楽準備金 ¥1,000
檜葉採り食事ご供養金 ¥1,000
チラシ新聞折り込み梵行 1口 1,000円

147 :名無しさん@1周年:2001/02/05(月) 01:26
1999年7の月の人類滅亡に生き残れるよう、護摩木法施に「無能勝大王(アンゴルモア)の御真言」
というやつが登場したんだよな。
もう2001年なのに、まだアンゴルモワ真言を法施に出すの出さないのって、
桐山も未練がましいと思わないのかねえ。
第一、10万円分も護摩木買って、まだこんなもん欲しがる信者がいるっていうのがお笑いだ。
ノストラダムス・ネタもいい加減にしろよ、阿含宗!


148 :名無しさん@1周年:2001/02/05(月) 11:05
阿含宗の信徒って何人いるの?誰か教えてー。

149 :名無しさん@1周年:2001/02/05(月) 12:56
>147
>もう2001年なのに、まだアンゴルモワ真言を法施に出すの出さないのって、
>桐山も未練がましいと思わないのかねえ。

未練じゃなくて、背に腹は変えられないのです。
仏舎利ペンダントなどはモノだから、
在庫がなくなると法施としては終了してしまう。
しかし、真言なら空気を売っているようなものです。
何の意味もないマジナイに十万円払う信者がいる限り、
金に困っている阿含宗としては、終わりすることはできません。
御納得いただけたでしょうか。


150 :名無しさん@1周年:2001/02/05(月) 14:20
大仏まんじゅうってめっちゃ美味いぞ。

151 :名無しさん@1周年:2001/02/05(月) 15:37
>148
阿含宗では10年ぐらい前から30万人と発表してるけど
現在の実数は10万人がいいとこじゃないの

ちなみに星まつりの参拝者は、阿含が思いっきりホラをふいて
1985年70万人と発表したのに対して、京都山科署の発表では
12万5千人、86年60万人に対して10万人でした。
(昔は京都新聞に山科署発表の星まつり参拝者数が
載りましたが今は載ってません)
2000年は42万人と発表していましたが、
実数はとっくに10万人を切ってるんでしょうね、

阿含のいうことを信じてる人は40万人を運ぶためには
何台バスが必要か、開催時間10時間として、計算してみてね。
(大型観光バスの定員約55人、定期バス約75人)
私の計算では、あの2つの駐車場に、12秒間に1台の割合で
バスが出入りしてることになります。まさに阿含の奇跡!


152 :名無しさん@1周年:2001/02/05(月) 17:50
>151
>実数はとっくに10万人を切ってるんでしょうね、

何回か計算が出ているように、
バスの輸送力、桟敷席の規模から、自ずと参拝者の上限が出てきます。
10万人は物理的に不可能です。

参拝者50万人の1984年にバス8台という目撃談がありました。
バス8台で運べたという事実は重要です。
8台のバスが往復1時間として、山まで運べる人数は、
8台×75人×8時間=4800人
他の交通手段を入れても1万人を超えることはありえません。
つまり、バスが80台あっても5万人しか運べない。

1982〜4年といえば、参拝者がピークを迎え、
桟敷席がパニック状態になっていた頃です。
その時ですら、1万人いたかどうかです。
一度も10万人など越えたことがないのでしょう。
今のように桟敷席が午前中から閑散としてしまうようでは、
1984年よりもはるかに少ない人数で、10万人などありえない話です。


153 :名無しさん@1周年:2001/02/05(月) 18:35
みんな桐山の詐欺に気付き始めたんだよ

154 :ヌマエビ:2001/02/05(月) 20:56

「詐欺的性格の系譜」 14−1.呻吟する龍

3つの小説に共通するのは、毛虫が蝶に変身するように、桐山氏は突然世に出て、
世間をアッと言わせ、拍手喝采と羨望を浴びる自分を夢見ていることです。
急に能力を発揮した桐山氏を見て、周囲の凡人たちが唖然としているのを、超然
と見下すような気持ちを味わいたくているのがわかります。
小説からは「一気に世に出てやる」「おれのスゴサを見せてやる」という気持ちが
生々しく伝わってきます。

同様の妄想は桐山氏の本の随所に見られます。
「説法六十心」では人間の性格の説明をしています。
その一つ「龍心」を、「密教修行者が入佛の境涯に入る直前の人間として最後にし
て最高の段階」と表現しています。
つまり、桐山氏は自分がその龍心の持ち主だといいたいです。
力や性格が強大になり、広大な思量と神通力を持つようになるといいます。

桐山氏は説明の最初に詩を載せ、内容は次の一文に表されています。
「だれか龍のかなしみといかりと期待と絶望にみつる心を知っているか」
詩では、呻吟の声、憂い、孤独の魂、号泣などと、強大で壮大な龍心にしてはず
いぶん湿った龍心です。

もちろん、これらは桐山氏本人の心を表現したものに他なりません。
桐山氏は龍のように力や性格が強大で、広大な思量と神通力を持っているが、そ
れを認められることなく、かなしみといかりと絶望に満ちているようです。
凡人には桐山氏の全貌をとらえられないくらい自分の能力と力量は広大だと言い
たいようです。


155 :ヌマエビ:2001/02/05(月) 20:58

「詐欺的性格の系譜」 14−2.呻吟する龍

地球救済のメシアだとか、有余依涅槃の聖者、つまり仏陀だいうのだから、桐山
氏の妄想はなるほど壮大、広大です。
気に入らないと信者でも職員でもどなりつけ、どこまでも嘘やわがままを押し通
しますから、常人にない気の強さの持ち主なのも事実です。

自己中心的でわがままな性格と、妄想と自己憐憫に満ちあふれた自分の心を、龍
心などと美化し、その美しさに溺れています。
悪いことをしたから有罪になり、能力がないから小説家になれなかったにすぎな
いのに、世間は自分の能力を認めてくれないと嘆く詩まで作っています。
現実の自分を見ることなく、経典に龍心など出てくると、たちまち妄想の翼を広
げ、自己正当化に利用しています。
子供がウルトラマンを見て、すっかり自分もウルトラマンの心になっているのと
同じです。

小説どおり、妄想は世界規模になり、地球壊滅という舞台を得て、桐山氏は人中
の龍に変身して駆けめぐり、地球を救済するメシアとなるはずでした。
しかし、今日に至るまで、桐山氏の小説に現れた妄想は妄想のままに留まり、桐
山氏の心が龍心になることもありませんでした。


156 :名無しさん@1周年:2001/02/05(月) 23:37
2月11日もうすぐだね。

157 :名無しさん@1周年:2001/02/05(月) 23:59

↑護摩木は買ってない、どーせ行きもしない人が、何を言ってるんだか。
笑わせるぜ。
よー痴オバさんよ、反阿含宗側の立てたスレッドには書き込まないって
前に言ってたじゃないか。どうなったんだよ?



158 :名無しさん@1周年:2001/02/06(火) 08:47
>>157

かなりのバカ


159 :名無しさん@1周年:2001/02/06(火) 14:16
>133,146
たしかにいろんなものを売ってましたね、賽銭箱もそこら中にあったし、
だいたい、ご祈願の(社運隆盛、人事円満、資金順調、工場安全、商売繁盛、景気陽発)や
(交通安全、旅行安全、 航空安全、航行安全)って結局、同じことじゃないかと思いましたが
一番安かったので、旅行安全って護摩木に書いちゃいました。

あと、テント張りの休憩所(?)じゃカップラーメンやなんかをとんでもない値段で売ってた。
何か食べなきゃ座ることもできないし、893の屋台の方がよっぽど良心的。
できるだけ、ふんだくってやろうという気持ちが見え見え、阿含宗は意地汚い!

走り大黒天って何だ!お釈迦様が大黒に姿を変えて、走り回って金をかき集めてくれるだと、
正気じゃないよ。阿含経と何の関係があるの?
どうしてで、はっぴを着て踊っちゃうわけ?

160 :名無しさん@1周年:2001/02/06(火) 23:56
>158
>>157
>かなりのバカ

158番の方、「かなりのバカ」だなんて幼稚な発言してないで、
159さんの「走り大黒天が阿含経と何の関係がある」という質問に答えて差し上げて下さいよ。
ねえ、よー痴オバさん。


161 :名無しさん@1周年:2001/02/07(水) 06:59
157=160


162 :名無しさん:2001/02/07(水) 18:31
走り大黒天は集金の神様です。
お金に関係する事業主の皆様には御利益があると好評です。
どうせ事業をしていないサラリーマンの皆様にはこの尊い御利益は
わからないことです。ごちゃごちゃ言わないでね

とにかく早くお金を集めたいときに良く効きます。祈願した
人に代わって走り回ってくれるのですから。


163 :ヌマエビ:2001/02/07(水) 20:54

「詐欺的性格の系譜」 15.今度の本で最後が三十年

信者たちの長年の不満は、桐山氏が次々と本を書くばかりで、宣伝内容に相当す
る実地指導をしてくれないことです。
桐山氏は本を書くと、
「この本を書くために、自分はこれまで苦労してきた。今度の本が最後だ。これ
を教科書にして今後諸君を指導していく」
という言葉を繰り返して来ました。
そして、半年もたたないうちに、
「本を書いているうちに、どうしても書かなければならないことに気がついて、
次の本を書いている」
と始まります。

このように、「変身の原理」以来、三十年、「最後の本」を書き続けてきました。
「最後の本」が繰り返されるばかりで、伝法会での内容が真言宗の受け売りや、
他人からの盗用、効果のない内容だとわかると多くの信者たちが去りました。
残っている信者たちは、桐山氏は超能力や成仏法と称するものを体得しており、
本はその宣伝や教科書だと信じています。
「最後の本」の後に、桐山氏の秘伝が総本山から今度こそ出てくると信じて、何
十年もついて来た忍耐のかたまりのような信者もいます。

実は本がすべてです。
実態は何もなく、文字しかありません。
つまり絵に描いた餅、薬の効能書きにすぎません。

妄想をあたかも現実であるように主張できる手段は、弁舌と本だけです。
それを実際の世界にあてはめようとすると、妄想はたちまちしぼんでしまい、何
の役にたちませんでした。
だから、「変身の原理」以来三十年、変身した人は一人も出ていません。
もちろん、今後もただの一人も出てきません。
変身したという桐山氏自身、妄想を現実であるかのように長年書き続ける能力に
優れているだけで、知能も体力も並はずれていることはありません。

まだ公開されていない秘伝とは桐山氏の妄想そのものです。
本はその妄想を書き連ねたものにすぎません。
多くの信者は本が予告編だと思っているようですが、あれが本編なのです。


164 :名無しさん@1周年:2001/02/07(水) 21:23
>162
>走り大黒天は集金の神様です。
だれかが、ちゃんと解説してくれていたと思うけど
大黒(マハー〈大きいという意味〉カーラ〈黒、暗黒〉)は
ヒンドゥー教、バラモン教の神様なんですよ。ヴィシュヌ神が人肉を喰らう
ダキニ天を懲らしめるために、化身したものだといわれています。
商業の神様という一面も有りますが、マハーカーラと取引きしようとして
失敗した商人は食われてしまうという、怖い伝説も残っています。
今みたいな姿になったのは日本に伝来してからです。
いずれにしても、神話、伝説のたぐいでブッダとも阿含経とも
何の関係もありません。
愛染明王、龍神とおんなじ妄想偶像崇拝ね。

いまさら言うのもなんだけど、残っている信者の人って、
阿含経を読んだこともないし、思考停止しちゃってるんですね。
頭使わないと、そのうち桐山さんみたいになっちゃうよ。
ブッダとバラモン教の関係なんて、もちろんわかんないんでしょうね。

>お金に関係する事業主の皆様には御利益があると好評です。
そういや、阿含宗の先達って商店主や町工場の経営者ってのが多かったよね。
桐山さんに、ぼったくられてるからお金の苦労が大変なんでしょうね。。
大仏踊りや大黒天じゃんけんピョンなんてやってるから
まともな人はどんどん辞めちゃうし、新入行者も入ってこないんですよ。

>ごちゃごちゃ言わないでね
ここはね、桐山さんと阿含宗にごちゃごちゃいうところなんですよ。
(おんなじこと何度も言わせないでね)

>とにかく早くお金を集めたいときに良く効きます。
こらこら、ブッダに金集めなんかさせるんじゃないの。
ブッダはすべての執着心を消滅させることが、
解脱への道だって言ってるでしょ。意味わかんないのかなあ。

間抜けな反論してもいいけど、「アホ」とか「バカ」ってのは
よしましょうね、みっともないから。

ヌマエビさん、ちゃんと読んでますよ。

165 :名無しさん@1周年:2001/02/07(水) 21:48
>162
>お金に関係する事業主の皆様には御利益があると好評です。

お金に関する事業主である桐山さんの所は
どうして借金がなくならないのですか。
光和初め、系列会社はみんな赤字。
「夢で借金取りに追いかけられた」と話していましたね。
よー痴さんが十万円護摩木を買ってくれないものだから、
猊下もお金のご苦労が絶えない。

阿含宗が十万円で信者に売っている大黒天像はプラスチック製品です。
上に黒い塗料を塗っただけの、まるで夜店で売っている安物です。
作りもチャチで、大黒天と俵とが壊れると信者が怒っていましたよ。
取り替えてくれと言ったら、さらに二万円とられたそうです。
あれで十万円とは、夜店の大黒天のほうがまだ良心的だ。
安物のプラスチックで作って、金集めて来いなんて言われても、
大黒天もいい迷惑だろうなあ。

159さんの質問に、護摩かさないで、ちゃんと答えたらどうですか。


166 :名無しさん@1周年:2001/02/07(水) 23:22

そういや、関西の大先達様で、そのプラスチック製大黒天像を
50体だか阿含宗から法施として貰って、
朝になるとその尊像が出歩く姿が見えるという体験談してたなあ。
ダルマチャクラにも体験談として載ってたぞ。
阿含宗って御利益話だけじゃなくて、「電波・外吉系」の話も喜んでんのな。
程度が知れるぞ。恥ずかしいねえ。(藁〜!




167 :名無しさん@1周年:2001/02/07(水) 23:29
星まつりで、踊る大黒天を見たときはショックだったね。
いい年した太ったオッサンが、チンドン屋みたいな格好して、
歌いながら踊っている。
あきれかえるというよりも、
何かこう、踊っているやつの背中に哀れが漂っていた。
信じてしまうと、あそこまでバカをさらしても、
へっちゃらになるんだなあ。
オウムが昔お面をつけて学芸会みたいな選挙運動やっただろう。
レベルはあれと同じだ。



168 :名無しさん@1周年:2001/02/08(木) 15:33
あぼーんあげ

169 :名無しさん:2001/02/08(木) 18:02
オウムには像のかぶりものがたくさんあるので,本家筋に当たる
阿含宗に貸し出してもいいそうだ

阿含宗は像のかぶりものより,パソコンショップと無賃金で働く
信者の方が欲しいだろうけどね


170 :名無しさん:2001/02/08(木) 20:12
オウムでひところ宣伝役をやっていた美少女たちを阿含宗でも採用すりゃ,
男どもが寄ってくるべ。
信者数の減少に一気に歯止めがかけられるし,彼女たちが出家をすすめて
ヤマギシやかつてのオウムみたいに,全財産を寄付させりゃ借金で首が
まわらなくて星まつりだのみの状態から脱却,いや解脱できるぞ

どうですか?阿含宗さ〜ん? 15,6歳の美少女ばかり集めてみては


171 :名無しさん@1周年:2001/02/08(木) 23:18
阿含宗って一時、案内係修行の人材には美人系を意識して集めてたようだなあ。
でもあんまし若くはなかったようだ。
美人で若いといろいろ忙しいから道場にしょっちゅう来る時間なんかないんだよ、きっと。
結局、ブ〜で暇なオバはん修行者が取って代わるようになったな。
あそこは美女を置いておけるような才覚すらないって。無理無理。(ワラ



172 :ヌマエビ:2001/02/09(金) 21:39

「詐欺的性格の系譜」 16.なぜ本を書き続けるか

桐山氏が独自の教えとして伝授したもので、具体的に効果があったという話はあ
りません。
80年代後半まであった瞑想センターの講義は、チャクラ開発を目玉にしたもの
でしたが、だれ一人チャクラ開発に成功した人はいません。

法華信者が使う加持祈祷の一つを独古加持と称して伝授しました。
しかし、心に病や抑圧のある人に発現がみられるだけで、精神に異常をきたすこ
とを恐れて、一般の信者が加持することは許されていません。
仏陀の法と称して、眉間や尾てい骨へタッチする儀式が行われましたが、信者の
思いこみ以上の効果は上がっていません。

オウム真理教の麻原被告が信者に見せることができた超能力開発の幻覚ですら、
桐山氏は見せることができませんでした。
この三十年間、桐山氏の能力開発で何らかの効果があった例はありません。
まさに本は薬の効能書きの羅列であり、絵に描いた餅です。

桐山氏は自分の妄想を伝法会などで現実に実行してみて、まったく効果がないと
わかると、すぐに妄想の世界に戻り、本を書き始めます。
現実の世界で通用しないことは、桐山氏に苦痛です。
信者や環境のせいにして、妄想の世界、つまり本の世界に戻ります。
現実の世界では通用しないから、本という妄想の世界でもう一度自分のすばらし
さを認識しなおすのです。
一冊書き終えても、現実の世界では妄想が崩壊していくので、桐山氏はすぐに妄
想の世界に戻りたくなり、次の執筆を始めます。

本を書くことは、桐山氏にとって麻薬のようなものです。
その中で、桐山氏はヒーローになれるからです。
桐山氏がとりとめもなく、同じような焼き直しの本を書き続けるのは、これが理
由です。
本ならば、桐山氏は自由に自分の妄想を実現することができるからです。


173 :名無しさん@1周年:2001/02/09(金) 22:18
まあこのていどですね
あいかわらず。

174 :名無しさん@1周年:2001/02/09(金) 22:29
>173
>まあこのていどですね
>あいかわらず。

そうですよね。
桐山さんてこの程度なんですよね。
それをまた信じて、星まつりまで行く信者がいるんだから、
信者もこの程度なんでしょう、相変わらず。


175 :名無しさん@1周年:2001/02/09(金) 22:56
『阿含宗の後継者』

月刊「宝石」昭和61年5月号 記事
「阿含宗・桐山靖雄管長の危険な賭け」早川和廣
                  より抜粋

・・・・・・現実には、後継者については、桐山氏の三女、S子副管長が、
二代目の最短距離にいる。彼女を副管長にしたことについて、
(桐山氏は)次のように説明する。「この前、バチカンに行ったときには、
自分の娘、肉親を跡取りにすることは考えていなかった。
その娘を副管長にしたのは、一つにはバチカンに行ったとき、
英語のスピーチをしたり、非常に手柄をたててくれたわけです。
手柄をたてれば、副管長にしますからね、要するに専務か、常務
みたいなものです。
それと、やはり後継者のメドがまるっきりついていないということは
不安でしょうからね、じゃあ、S子にしようというわけです。
師匠からいうとウチの弟子たちはみんなドングリの背比べですから、
その中から一人ということになると、少々、足りない部分があっても
私の娘ならということで収められますからね。
S子が副管長になったからといって、後継者に決まったわけじゃなくて、
これから十年が、私が後継者をつくって、何とか安らかに逝ける残された
期間じゃないかと思いますね」・・・・・・・・・

15年経っても、英語のスピーチ以上のことができる後継者は育たなかったようですね。
成仏法、求問持法を マスターした後継者も同様に。
口からでまかせ、支離滅裂な教義や、おおげさなタイトルだけで中身の無い行法、秘法を
修業しろと言っても無理な話ですが。
それに、桐山氏は身内で利益を独占することしか考えていませんし。
「要するに専務か、常務みたいなものです。」←宗教を営利企業としてしか考えていない
桐山氏らしい発言です。


176 :名無しさん@1周年:2001/02/09(金) 22:58
続き

桐山氏が亡くなった後は、桐山氏をブッダとして祭り上げ、
乗り気で無いS子さんが次期管長となり、誰も逆らえないW事務長と宗務局が
教義面を引き継ぐのが大方の予想のようですが、
莫大な借金を抱え、暴力団との腐れ縁も断ち切れず、
桐山氏のように平気でウソやハッタリをかませるようには見えない、
S子さんは苦労するでしょうね。

さらに将来を考えるならば、S子さんは独身。長女、次女の子供は多分、成人していて
充分な判断力を持っているでしょうから、身近で桐山氏や阿含宗の内部を見ていれば
後を継ぎたいなんて思わないでしょう。
(もしかして、その子供たちはこのスレッドを見ている可能性もある)
阿含宗は遅かれ早かれ、衰退の一途をたどるしかないのです。

それとも、桐山氏のお孫さんたちは、阿含宗の将来のために、きちんと修業している
(肩書きだけではない)信者なんでしょうか? 今まで聞いたたことがありませんが。
もし、長女、次女の一家が熱心な信者でないとしたら、
(次女のお婿さんは幹部を辞職したそうですが)
身内にさえ信じられていない、桐山阿含宗とは・・・・・・

家族の方々が、桐山さんを信頼し熱心に修業なさっているとしたら、
ご無礼を謝罪しておきます。

177 :名無しさん@1周年:2001/02/10(土) 02:35
この場をお借りして皆様に謝罪いたしたいと思います。
私は18歳で阿含宗(当時は観音慈恵会といっておりました)の
因縁解脱千座行をはじめて一千日の行満を迎えた者です。
しかしその後、導師である桐山師の著作を読んでいるうちに
教えに矛盾点があることに気がつき東京総本部に言って幹部
(桐山師の高弟)に面談いたしました。
この幹部は当時50代後半くらいだったと記憶しておりますが
私の疑問に対して君は若いなぁと言い、私の若い頃は、清濁あ
わせのめといわれたもんだよ。とも言いました。
この言葉でわたくしは目が覚めて脱会を決意いたしました。
会員になっていた頃は、修行のためと護摩木を売り歩いたり
千座行の勧誘をしたりして大勢の方に迷惑をかけてしまいま
した。どうかこの私をおゆるしください。


178 :名無しさん@1周年:2001/02/10(土) 12:59
ちょっと質問なんですが・・今、三田佳子の次男のことでワイドショーでやって
ますよね、そのワイドショーの中で「井沢満」という脚本家がインタビューを受
けてコメントしてたんですけどあの人って阿含宗の信徒なんですか?
桐山さんの「1999年(ノストラダムス)よさらば」って言う著書で「井沢満」
という人物が載っていたんですよ。プロフィールの所にも主な脚本に「外科医有森
冴子」って載ってました。この事で詳しい方いらっしゃいますか?

179 :名無しさん@1周年:2001/02/10(土) 17:40
>178
>けてコメントしてたんですけどあの人って阿含宗の信徒なんですか?

井沢満さんは阿含宗の信者です。
かなり行歴も長い。
その昔、大仏音頭などの作詞をしたのも井沢さんです。
桐山さんとは無二の親友です。
桐山さんに惚れているんじゃないかな。

モンゴルで雨を降らしたという法螺ー話をまとめた
「祈りは天地を動かす」の著者・坂田芳男とは井沢さんです。
なんと、井沢さんはモンゴルに行っていない!
さすがに作家だけあって、見てきたような嘘が書いてあります。

井沢さんはスピーチがとても上手で、
人を笑わせ、しかも桐山さんをヨイショすることを忘れない。
三田佳子のこともたびたび出ていました。


180 :名無しさん@1周年:2001/02/10(土) 18:37
>177
>会員になっていた頃は、修行のためと護摩木を売り歩いたり

信者の多くは護摩木を訪問販売することが修行だと信じていた。
チラシ配布をすることを仏への供養だと信じていた。
桐山さんの許し難い点は、
こういう人間の持つ、自分を高めようとか、
人のために何かお役に立とうという善意を、
自分が世に出て、エラクなるために利用した点です。
これ一つだけでも、桐山さんは地獄行きです。

177さんのいた頃は、同じ宗教詐欺でも、まだ大義名分がありました。
霊障話がまるっきり嘘だなんて誰も知らなかったし、
まさか桐山さんの因縁自体が切れていないなんて思っていないし、
いつかは超能力開発法を公開すると信じている信者もいました。
今はやることなすこと、矛盾しないところを探すのがたいへんで、
清濁どころか、濁濁を飲み込まないと阿含宗にはいられません。


181 :名無し@てだれ?:2001/02/11(日) 00:03
さあ星祭り行くぞ。ちなみに私は信者ではありませありません。明日はゲストに誰が来るんやろか?大仏饅頭もらえるのだけが楽しみや。

182 :名無しさん@1周年:2001/02/11(日) 10:03
星祭りじゃなくて星まつりですよ  よー痴さん


183 :名無しさん@1周年:2001/02/11(日) 12:03
>>179

わかりました。ありがとう。

184 :ヌマエビ:2001/02/11(日) 21:34

「詐欺的性格の系譜」 17.本は堤少年の砂場遊び

桐山氏のやっていることは子供の砂場遊びと変わりません。
砂場で遊ぶ堤(桐山氏の本名)少年は、ウルトラマンに変身して、ウルトラ光線を
発射してみたが、怪獣役の子供には何の効果もありませんでした。
彼はそのたびにまた同じような台本を書き直して、台本どおり、ウルトラ光線で
倒れてくれる信者を集めました。

いつも堤少年は、自分のポケットには、誰も持っていないすごい宝物があり、自
分に最後までついて来る人だけに、それをあげると誘いました。
だが、彼のポケットには、彼の空想以外は何も入っていません。
ポケットが膨らんでみえるのは石ころが入っているからです。

総本山という伽藍を建て、滝場や瞑想室を作り、形だけは整えても、信者は妄想
以外の何一つ得るものはないでしょう。

現実の世界で何も効果がないとわかると、桐山氏は、それを弟子の無能、不徳の
せいにします。
普通の人が桐山氏の教える内容を体得できないのは当たり前です。
桐山氏と同じような妄想と現実の区別のつきにくい脳の持ち主のみが、桐山氏か
ら何物かを得るでしょう。
しかし、こういう人たちは、現実の世界では通用しません。

何か技法があってそれを本に書いたのではなく、本こそがすべてなのです。
桐山氏には秘密の技法があるのではなく、本に書いた物語しかありません。
ウルトラマンのまねをしても、誰もウルトラマンになれないのと同じことです。
ウルトラマンになったと信じ込んでいる堤少年と、同様の妄想型の脳の持ち主以
外、だれも桐山氏の技法を体得することはできません。


185 :名無しさん@1周年:2001/02/12(月) 14:46
>179

井沢満=坂田芳男 驚きました!
いろんな雑誌に坂田芳男というペンネームで阿含宗のヨイショ記事を
書いてますよね。単なる、阿含宗の御用ライターだと思ってました。
何で本名を隠してたんでしょう?
井沢さんのHPを見ましたが、阿含宗については一言も触れてませんでした。

186 :名無しさん@1周年:2001/02/12(月) 22:06
>185
>いろんな雑誌に坂田芳男というペンネームで阿含宗のヨイショ記事を
>書いてますよね。単なる、阿含宗の御用ライターだと思ってました。

具体的にどんな雑誌ですか。


187 :ヌマエビ:2001/02/13(火) 20:26

「詐欺的性格の系譜」 18.不思議大好きオタクの走り

桐山氏の脳は、進歩した脳ではなく、成長の止まってしまい、大人になりきれな
かった子供の脳だと考えれば、彼のたいていの言動は説明がついてしまいます。

桐山氏は極めてノリのいい人です。
仮面ライダーが「へんしーん」というと、「変身の原理」を書きました。
映画「エイリアン」を見ると、エイリアンの如き女怪という霊障のホトケの話を
本に書きました。
日航の機長がUFOを目撃すると、初護摩の歌にさっそく詠んでいます。

1974年の伝法会では、次のように予言しています。
「ある世紀末に日本は沈没し、100から120日目に隆起する」
これは前年ベストセラーになった小松左京のSF「日本沈没」の影響です。
二十年近くも脅迫しつづけた世紀末破壊は、ノストラダムスの予言の影響です。

世間受けすることを取り入れるコピーライター的な才能はよく指摘されます。
それだけでなく、空想や不思議現象を無批判に受け入れてしまう子供っぽい性格
をしているのがわかります。
驚くほど簡単に不思議現象を信じてしまう、「不思議大好きオタク」の走りのよう
な性格です。

今日、霊障の不成仏霊という幽霊のタタリで人々を脅迫しているのも、案外、本
人は自分が作り上げた恐い話をもっとも信じ、恐れているのでしょう。
ちょうど子供がテレビで恐怖ドラマを見てトイレに行けなくなるのと同じです。

高層ビルが赤々と燃え、激しい恐怖に襲われる地球壊滅のビジョンをインドで見
たのも、パニック映画などを見た記憶でしょう。
高層ビル火災を描いた映画「タワーリング・インフェルノ」(1974年)が公開され
たのは、桐山氏がインドに行く前でした。
核による地球壊滅を描いた映画「渚にて」(1959年)も観たと述べています。

桐山氏の子供じみたところは、映画などの影響で自分の脳が作り上げた恐怖にす
ぎないものを、自分の能力で透視していると信じ込み、それを事実であるとして
堂々と本にしたり、周囲に話をしてしまう点です。
普通の大人ならまずやらないことです。


188 :名無しさん@1周年:2001/02/14(水) 01:02
週刊文春に宣伝が載ってたがそれをみて星まつりに行った非会員はいるのだろうか?

189 :名無しさん@1周年:2001/02/14(水) 17:16
>188
>週刊文春に宣伝が載ってたがそれをみて星まつりに行った非会員はいるのだろうか?

ほとんどいないと思うけど。
ものすごく金がかかるから、広告を出すのをやめたいんだろうけど
落ち目なのがバレちゃうから、やめられないんだろうね。
阿含宗はハデな広告戦略で伸びてきたけど、
いまじゃ、その広告費が自分の首を締めてるんだよね。自業自得。
あの広告の桐山さんの写真、目が完全に死んでいるよね、

ちなみに、毎年、4月第1週の週間文春には、星まつりのレポート(PR記事)
が6頁にわたって載ります。いつも大げさ、ワンパターン、ホラばかり。

190 :名無しさん@1周年:2001/02/14(水) 21:49
>189
>あの広告の桐山さんの写真、目が完全に死んでいるよね、

星まつりのテレビ放送での桐山さんの目線も下にばかり行っていた。
昔は、笑っていても、いかにも疑り深そうなきつい目だったけど、
顔も年とったというよりも、
むくんだようなぼんやりした感じでしたね。

結界内の護摩木は昼前にはなくなっていた。
1987年だったか、護摩木が多すぎて、
後日、残りを燃やしたことすらあったのに、今は昔のお話です。

テレビ放送は午前中だろうけど、
それでさえ桟敷席はすき間がずいぶんありました。
あれが、信者さんたちが信じてやまない有名な50万人か。
阿含宗の算数では1人を100人と数えるらしい。
5千人くらいは来ただろうから、
阿含宗流に数えると50万人になります。


191 :名無しさん@1周年:2001/02/15(木) 12:24
>190
>テレビ放送は午前中だろうけど、 それでさえ桟敷席はすき間がずいぶんありました。

そうですか。
7.8年前に星まつりに行ったことがあります。
あの頃は、少なくとも午前中は桟敷席も超満員で、通り抜けるのに苦労しました。
2時頃には、さすがにガラガラ、来賓席には誰もいない状態でしたが。
3時頃になるとものすごく寒くなった。山伏問答も寒かった、総本殿前の舞台で走り大黒天の
踊りを見たときは凍りついてしまった。まだ、やってるのかな。

>顔も年とったというよりも、むくんだようなぼんやりした感じでしたね。

あの頃の桐山さんは護摩壇の前に座って、護摩木を右から左へ脇導師へ手渡ししていた記憶が有ります。
熱い中で、すごい体力だなと思ったけど。今はどうなんでしょうか。ゴルフやってるんですかね。
あくどいことばかりやって来たんだから、しょうがないけど哀れだね。
来年の星まつりまで生きてたら、会場で私はインチキ詐欺師でしたとカミングアウトしてほしい。
そうすれば、たくさんの人や家庭が救われるし、少しは見直すんだけど。

192 :名無しさん@1周年:2001/02/15(木) 13:09
>191
>あの頃は、少なくとも午前中は桟敷席も超満員で、通り抜けるのに苦労しました。

これは前のほうの桟敷席ではありませんか。
十段あるうちの後ろのほうは当時も午前中からけっこうすいていました。
以前は、修法が始まる前から押すな押すなの大混乱でした。
しかし、90年代に入ってからは、この現象が消え、
次に桟敷席の後ろのほうにすき間が出来て、
桟敷席係の修行者たちがヒマになりました。
80年代中頃までの桟敷席係の絶叫が嘘のようです。

>踊りを見たときは凍りついてしまった。まだ、やってるのかな。

もちろん、金を集めることが大事ですから、
護摩をやめても大黒天踊りをやめるわけにはいきません。
今年も信者がアホ面ならべてお遊戯をしていました。
人間て、あそこまでバカになれるのですね。

>あの頃の桐山さんは護摩壇の前に座って、護摩木を右から左へ脇導師へ手渡ししていた記憶が有り

体力を考えて、桐山さんは念力を込めるだけです。
法務部や修行者などが桐山さんの目の前を特別大護摩木を通過させる。
桐山さんはそれにただ念力を込めるベルトコンベア方式です。
通称「念力の垂れ流し」と言われています。


193 :名無しさん@1周年:2001/02/15(木) 20:07
>192

最新情報、ありがとうございます。

>桟敷席係の修行者たちがヒマになりました。

山伏姿の修行者が、えらそうに参拝者に指図していたのを思い出しました。
今は混雑整理が必要なほど、見物人も来なくなっちゃったんですね。

確か、全国のローカルTV(UHF局)で星まつりの再放送をやるとおもいますが、
関東地方(はっきり言わなくてすみません)の放送時間がわかったら教えてもらえませんか。
(192さん以外の人でも) 阿含の会報にはのるはずですが。
栄枯盛衰、変わりようを見たくなりました。

194 :ヌマエビ:2001/02/15(木) 20:59

「詐欺的性格の系譜」 19.妄想的名誉欲

名誉欲が異常に強いのも、子供が砂場で王様ゴッコをやるのと同じです。
桐山氏の名誉欲には二つに分類されます。
一つは大僧正、法位法号、名誉博士、名誉教授など世間的な名誉や肩書です。
世間的な肩書きを求めることは、普通の人にも見られることです。
桐山氏もただの俗人、俗物だという証拠です。

もう一つはアデプト、アンゴルモアの大王、恐怖の大王、メシア、アナゴン、無
能勝明王、ついには有余依涅槃の聖者など、自分で作り出す妄想的名誉です。
妄想的名誉を、それも際限なく次々と名乗るのは、普通の人には見られません。

桐山氏の脳のある部分が子供時代に成長が止まってしまったと考えれば、妄想的
な名誉欲も説明がつきます。
子供たちはスーパーマンなど物語の主人公になったつもりで遊びます。
子供たちがスーパーマンになったつもりになるように、桐山氏は妄想的な名誉の
肩書きを自分につけて喜んでいるのです。
桐山氏のメシア宣言やブッダ宣言は、砂場の子供たちが「ボクはスーパーマンだ」、
それにあきると「ウルトラマンだ」と言っているのと同じです。

桐山氏は常に妄想の中では、人々の頂点に立つスーパーマンです。
頭の中は、子供時代の砂場で、ビンの王冠を胸につけていたガキ大将から一歩も
出ていません。
彼は王様であり、信者は、王様を誉めたたえ、かしずく家来や庶民です。

桐山氏は、信者の前に登場するとき、大音響の太鼓とともに現れます。
普段、道場で信者の前に姿を現す時には、職員が信者たちに座って合掌礼拝する
ように露払いをします。
全員に頭を下げさせ、大いばりで練り歩く姿は、すべての欲から解き放たれた聖
者の姿ではなく、まさに王様です。

阿含宗には「ムドラー舞踊」と称する、奇妙な衣装をつけた女性たちの踊りがあ
ります。
ムドラー舞踏は健康増進や超能力開発をうたい文句にしていますが、説明と現実
のあまりの脈絡のなさに、信者たちも首をかしげます。
ムドラー舞踊を踊る女性たちは、王様の踊り子たちだと見れば、説明がつきます。
王様が「舞をもて」とご所望されているのです。

桐山氏は阿含宗王国に君臨する勲章をたくさんつけたエライエライ王様です。


195 :名無しさん@1周年:2001/02/15(木) 22:12
>193
>確か、全国のローカルTV(UHF局)で星まつりの再放送をやるとおもいますが、

前は生中継だけでなく、
映像ヤマトが編集した30分番組を後日放送していました。
しかし、昨年はありませんでした。
今のところ放送予定のおしらせもありません。
当日の放送があったのだから、放送局の都合ではなく、
阿含宗の金が続かないのでしょう。


196 :UFO型塗香器:2001/02/16(金) 00:18
>阿含宗には「ムドラー舞踊」と称する、奇妙な衣装をつけた女性たちの踊りがあ
ります。
いやあ。一年ぶりでヌマエビさんの文章を読みました。どうも。「私」です。
今は引っ越しましてね。また個人的に電話します。
で、ムドラー舞踊のあのNさんのこと。今はもう40歳くらいになってると思うけど。
ほれ。自分で「私は愛人だった」ってバラしちゃった人。で、職員とカケオチしちゃった人。
結局、「誇大妄想か、カケオチした当時職員だった彼氏にジェラシーを起こさせる
ための屈折した愛情表現では?」ということで結論づいていたけど。
あれね。今考えると、やっぱりマジですわ。だって、今だから言うけど、札幌に講演
に来たとき、「私呼ばれてるから」って一人で部屋に行ってたもんなー。
私、それ本人から聞いてました。
で、東京で修行生活するっていって、20歳くらいからホテル住まいしてたでしょ。
気が強くてヒステリックな女って、桐山さん好みだし。彼のブリーフまで持ってた
んだから。当時彼女ってたしか19歳くらいだったねー。平安調の美人だったね。
実家が北海道でこれまたインチキ霊能健康道場かなんかやってた。
なんでも胃潰瘍を吐き出させて治すんだと。ね。ヘンでしょ。
母親も信者だったけど、桐山さんと「付き合う」ようになってから
密教を少し応用して取り入れたとか言っててね。(桐山さんそっくり)
自分の健康道場で「あびらうんけんそわかあ!」
とか、怒鳴って施術してた。暗示にかかった気の弱い青年なんか
後ろ向きにぶっ倒れるわけ。見た見た。
いや。古い話ですみませんでした。まあどうでもいい話ですけどね。
次回は、「何でもあり!地方口演の実情!もうすぐ北海道にソ連の原爆が落ちる
と宣言!北海道住民人口の1/2が横変死の因縁を持っていることを緊急発表」の巻。
いやあ、これも古い話なんですけどね。でも実話なんですよ。目の前で聞いてたし。
ノーミソシッチリヤオンカシワバラソワカ。合掌

197 :名無しさん@1周年:2001/02/16(金) 04:23
なるほど・・・・ね!
ヌマエビさんのシリーズは何時読んでも面白い。

結局阿含宗は
殺人破壊集団・オウム真理教を生み出した元凶という事で
歴史に名前を残すんだろうな。
それ以外は全部笑い話だけだもんねえ。


198 :名無しさん@1周年:2001/02/16(金) 10:50
>196 UFO型塗香器さん

楽しみな方がでてきましたね。
古い話でも、結構ですから、いろいろな話を聞かせてください。

199 :名無しさん@1周年:2001/02/16(金) 12:57
>196
>次回は、「何でもあり!地方口演の実情!もうすぐ北海道にソ連の原爆が落ちる

北海道の道場は、UFO型塗香器さんが引っ越した後、
ソ連の原爆が落ちてしまい、すっかりさびれてます。
あの、ほれ、態度と顔のデカイTsu職員が
上にコビコビ、下にいばりちらして、阿含宗職員のカガミ。
連載楽しみにしてます。
魚籃観音の厨子で猊下チャンがキレタ話とか、
北海道に来るといつも桐ちゃんはキレてたから、
北海道の膿は話題の宝庫です。


200 :UFO型塗香器:2001/02/17(土) 03:31
いや。ども。暖かいお迎えありがとうございます。
さて。原爆の話。時代は昭和52年だったな。北海道の会員が150人くらいだった頃のこと。
デマにしてはあんまりにも悪ノリがすぎたな。ありゃ「怪力乱神」のカガミです。
映画館の中で「火事だあ!」と叫んでパニックを起こしたら、チョーエキですよ。
それと同じ。ま、今なら笑い話ですむけど、愚かな大衆とはいえ、動揺してましたね
みんな。ほんと、明日にでも落ちるような口ぶりで怖がらせるんだから。宗教家が。
地方で何を言おうが、平気なんですね。
あの人の性格からして、まったく頭の中で、ヒトを舐めきっている。
自分以外は馬鹿だと思い込んでいるのです。

ま。私もダマされたうちの一人ですわ。


201 :UFO型塗香器:2001/02/17(土) 03:34
1. 「私の予知力は今、この地に降り立って非常な警鐘を鳴らしておりますっ!」(おおっ)
2. 「3個目の原爆は、必ず北海道に落ちるっ!もう一度、原爆が落ちるのですっ。北海道は横変死の因縁を持っているのですっ」(ええっ)
3. 「ソ連の技術は、すごいっ!樺太のミサイル基地から札幌大通り公園の噴水を狙っても誤差は10メートルなのですっ。一発で火の海なのですっ!」(ほーっ)
4. 「札幌駐屯地の自衛隊は無力だっ!もし、今夜1000名の完全武装の落下傘部隊が降下した場合、札幌市内は、30分で占拠されるっ!」
5. 「いや。その前に、この大通り公園で大柴灯護摩を焚いて念力をこめるから、そんなことはさせないっ。うーん。でも危ないっ!アデプトになった諸君のチカラが必要なんだっ!」(ほー)
6. 「大通り公園でお焚き上げする大柴灯護摩の修行者を今、頭の中で整理中であるっ。青年部の諸君、修行を積んで待っていたまえ」(ほほー)
7. 「ここだけの話だが、北海道人口の半分は横変死の因縁があるっ!半分がそうなら大丈夫なヒトも引っ張られるんだっ」(わわっ)
8. 「家族を助けたかったら、布教しなさいっ!」(おー)
9. 「実は、私のグモンジ天才脳は、すでに北海道の石炭の中から、高純度のたんぱく質を取り出す方法を考え出しておりますっ。ソ連が魚獲るなっていうのなら、こっちは石炭を食料にして、逆に低開発国に輸出すればいいのですっ。武力なんていらないっ。天才的な知恵が必要なのですっ」(あーん?)

お気づきの方も多いと思われるけど、これって、オームの「アメリカ軍が攻めてくるっ!」
というのに似てるでしょ?
これが「恐怖のニーズ」の技法なのよ。でも凶器だね。こういうやり方は。

次回は「桐山会長先生ご夫妻緊急ご来道!!職員が自民党にパー券を売ったのがバレて
道場の鐘を八つ当たりでぶっ叩いたキレた夫人の緊急ご指導!!」の巻。


202 :UFO型塗香器:2001/02/17(土) 03:36
かの大工の息子キリストの時代から、オオムネ、宗教のニーズストーリー
って「潜在的な危機感」とか「日常的な不安」を煽り、そのタネ証しからスタート
しているでしょ。
「このままでは世界はボロびる!」→「ほーれ。オマエたちが気づかなかった深遠な
哲理に裏打ちされた原因はコレだ!」っていう風に。
で、オチは民衆が大好きなネタに落とすわけよ。

でも堤さんちのオジイチャンの場合、それで明かされるタネって、妙ーに安っぽい。
ほれ、「霊障」とか「四柱推命の読み替えで作っただけの因縁分類表」とか「古本屋
の店主にダマされて手に入れたというルンペンみたいな誇大妄想狂の書いた九星学」とか、
分かりやすすぎるのよ。
で、あたかもそのタネ証しをするかのように見せながら、オチをてめえんとこに
持ってくる。まあ、たいていは霊とか前世の因縁とか形がなくて、なんとなーくみんなが
信じているもの。で、TVやお芝居で大好きなもの。「怪談」とか「占い」とか「超能力」とか。さらに、「サイの川原」とか「三途の川」とかどっかからかっぱらってきてくっつ
けてしまう。


203 :UFO型塗香器:2001/02/17(土) 03:46
ありゃ、キチガイレストランだね。仏教に神道に。ユダヤ教にキリスト教に道教に
ぐっちょぐちょだもの。ネタがキレた証拠。
納豆ご飯の上に高価なサシミを載せて、上からワインジャバジャバかける、
で、ピータンを添えるでしょ。
んで、その上から無添加表示のレトルトパックの印度カレーをどろっとかける。
印度カレーなんだけどなぜか牛肉たっぷりなの。
さらにその上から妙に高い三角のビタミン剤をジャラジャラふりかけて、
手品で曲げたスプーンで召し上がれ!って、食えるかっ。
で、デザートは鼻くそ丸めてチベットの秘法だって。


204 :UFO型塗香器:2001/02/17(土) 03:50
<結論>
そのオチを提示された大衆は、我意を得たりと安心し、さらに暗示が
「進行」するわけ。これを「信仰」といいます。
このやり方は、ヒトラーも使った。霊のかわりに「ユダヤ人だ!」って。
日本人も関東大震災の時に、パニックによる強奪事件は「朝鮮人のせいだ!」
って、ずいぶん撲殺・絞殺・火あぶり・リンチ殺人したじゃん。つい最近。
なんか、人間の心理って、不幸や不運、劣等コンプレックスや錯綜し漠然とした
社会不安を「わかりやすいもののせい」にしたいのよ。
それを突けば、大衆はついてくるもの。
共産党も公明党も自民党も、選挙演説を聞いてみなよ。馬鹿な大衆をダマすのは、
みんなこのテのやり方なのよ。
まあ、それをやろうとしたんだろうけど。


205 :究理!オレンジ教祖の素:2001/02/17(土) 04:27
ここって女性でも立ち入りOKですか?
昔、法話に騙されて200万円の多宝塔みたいな、「家の守護仏」という
のを買いました。なんでも、それを買うと一切の解脱供養が完了するみたい
なことを言っていたので、これは率がいいなと思ったのです。
一体10万円もする解脱供養は永久に出しつづけるもんだと思ってたし、
それが200万円ですむならいいなと思ったから。
そうしたら、後になって言い方が変わってきた!
「三代以内のすべての先祖が供養されます」って。
えー!ウソじゃん!職員さんに聞いてみたら、はっきり答えられなかった
のでそのまま泣き寝入りしました。

206 :UFO型塗香器:2001/02/17(土) 04:38
>205 究理!オレンジ教祖の素さんへ
ぶはははは。私もその一人なんだけどね。
もう少し前に、同じことがあったの知ってます?
それは、あの「破地獄光明如意曼荼羅」ですよ。今は、30万円で
窓口販売されています。
あれが、オマケとして新発売された頃は、まだ霊障ネタを思いつく
前だったから、永久に塔婆供養されるという「○○家永代供養」とい
うのしかなかった。
申し込みの数がイマイチでね。それでオマケを思いついたのよ。
フレコミがまた、同じなのよ。多宝塔と。
「この曼荼羅ですべての先祖が成仏する!」って。
みんなこぞって、申し込んだわけさ。で、はやり始めると、その話が
なんとなーくフェイドアウトしていくの。
今なんか、ほとんど売れてないんじゃない?
いや、お恥ずかしい。それでダマされたくせに、また、200万円出した
んだからさ。ね。ヌマエビさん。あれって、統一原理のカネの溜まる
壷→200万円相当のネタの真似だと思わない?

207 :名無しさん@1周年:2001/02/17(土) 17:31
>201
>ここだけの話だが、北海道人口の半分は横変死の因縁があるっ!

北海道の信者は半分以下に減りましたから、
桐山猊下の大予言は大当たり!
大通り公園で護摩を焚かなかったから、
ソ連軍が攻めてきて、原爆が大通り公園に落ちたんですね、キット。
それで信者が激減したとは知りませんでした。

そういえば、この予言を信じたのか、
YANのSさんは大通り公園で、カッコつけて九字を切ってました。
念力チョップのまねごとで何か効果があると信じているのだから、
教祖も信者もオメデタイの一言に尽きます。
そのSさんも、数年後に桐山さんに後ろ足で砂をかけて、
やめてしまいましたね。


208 :名無しさん@1周年:2001/02/17(土) 17:42
>205
>「三代以内のすべての先祖が供養されます」って。

桐山さんはこのパターンが多いですね。
三辮宝珠尊だけではありません。
四仏の曼陀羅(30万円)の次は、
花山霊廟(80万円)を忘れてはいけません。
次がオークションに出ている十三仏大曼陀羅(150万円)、
三辮宝珠尊(200万円)が出て、
次に柏原墓所(200万円〜)で、
ついに出た真打ちが守護霊(1500万円〜)です。

毎回、不成仏霊はいなくなったはずなんだが、
解脱供養を出すとちゃんと三代以内の霊障のホトケが降りてくる。
阿含宗は霊障のホトケを解脱させているのではなく付けている。
だから、いくらでも増やせます。
霊障のホトケで後ろから追い立て、
オマケで信者の欲をあおり立てて、金を出させる。
毎回同じパターンで不成仏霊=お金ですから、
桐山さんが病み付きになるのもわかりますよ。


209 :ヌマエビ:2001/02/17(土) 20:57

「詐欺的性格の系譜」 20. 不思議大好きオタクの走り

桐山氏の言う5つの超人的能力も子供のスーパーヒーローゴッコであると考えれ
ばよく理解できます。
桐山氏は、「変身の原理」以来、5つの超人的能力の持ち主だと宣言しました。
しかし、彼の超能力が客観的に証明されたことは一度もありません。
目がカメラなはずなのに、阿含宗の職員の名前と顔すらも完全には記憶していま
せん。
数時間前に自分が許可したことを忘れて、「誰がこんな許可を出した」と職員を、
全国生中継中の例祭で、信者の面前でどなりつけたこともあります。

現実の桐山氏を見る限り、5つの超人的能力などありません。
記憶力も判断力も人並みであり、身体も人並みなのは脳梗塞をみれば十分です。
桐山氏が人並みはずれているのは、その子供じみた妄想癖です。
子供がスーパーマンになり、透視したり、目から光線が出たり、空を飛んでいる
つもりになるのと同じです。
桐山氏の5つの超人的能力とはこの子供たちの超能力ゴッコと同じです。
あまりに堂々と主張したものだから、多くの人は、桐山氏の妄想とも知らず、最
初信じてしまったのです。

十八年間、信者を脅かし続けた地球壊滅も地球壊滅ゴッコ、地球壊滅物語でした。
桐山氏はそこで格好良く地球救済者として登場する正義のヒーローでした。
地球を救うウルトラマンやスーパーマンの役だったのです。

現実が桐山氏の思ったように進まず、矛盾が露呈しても、彼は次の砂場の物語を
作ればいいだけです。
悲劇なのは、桐山氏の砂場のスーパーヒーローゴッコを本当のことだと信じて、
時間と金を投じた信者や、人生をかけてしまった職員です。
悲劇はまだ続いています。
総本殿で、桐山氏は能力開発の伝授を始めると宣伝しています。
これもまた能力開発ゴッコにすぎません。

桐山氏の本はドキュメントのような形態をとった宗教小説です。
阿含宗は、砂場で堤少年が語り続ける物語にすぎません。


210 :名無しさん@1周年:2001/02/18(日) 00:44
>208

阿含宗やめた人って、宝塔とかの基本法具は返納するんだろうけど、
法施関係ってみんなどう始末してるんだろう・・?
十三仏マンダラがヤフオク(ヤフーオークション)に出てるけど、
あれ、現役会員が落札したらおもしれー。
桐山も職員も激怒間違いなし!
これに乗じて、不要な法具がヤフオクに出回ったら、
ますますおもしれー。
エスクローサービスやってるから、個人名バレたくない人は
それ使えばいいわけだし。
家の守護仏三辮宝珠尊が「破格値! 2万円!!」とか、
「金剛宝蓮華 千円!」とか、
「プラスチック製・走り大黒天尊像 10円!」とかね。
会員から喜ばれること請け合い!(ワラ

ま、ヤツラの言いそうなことといったら、
人の法具を譲り受けると祟りがある!とか、霊障が出る!とか、
仏罰が下る!とか、いろんな言い訳(言いがかり)つけそうだなあ。
護摩木売れなくなったらそれこそ大変だもんね。
893屋さんとお友達だから、さぞかしインネンつけるの得意なんだろーねえ。(ワラ〜
インネン切りの修行してたつもりがインネンつけられたんじゃ
たまったもんじゃねーな。


211 :名無しさん@1周年:2001/02/18(日) 07:09
>210

いずれにしても10円以上の値がつくとは思えん。
阿含宗製の悪霊のついたゴミにすぎないのだから。


212 :桐山さんの著書から影響を受けた者ですが、:2001/02/18(日) 17:31
UFO型塗香器さんのお話は、まことにに興味深いですね。
これからも内部の暴露話楽しみにしています。
松澤正博さんのお話などもお聞きしたい(笑)。

阿含宗といえば、オウムが連想されるのですが、
阿含宗からオウムへ行った人間はかなりいますね。
オウムの過去の機関誌などを読んでみても、よく元阿含宗会員に出会います。
まあ、オウム教祖が元阿含宗なんだから、波長が合ったのでしょうね。

「オウムと私」を書いた林郁夫さんなどは、哀れとしかいいようがありません。
林さんの人の良さが、オウムに利用されたという感じですが、そうはいっても真の原因はやはり
林さんの心にあったことは間違いないことだと思いますが。

林さんは阿含宗で長年修行していたにもかかわらず、何か満たされないもの、虚しさを感じていた。
そこに、オウムが華々しく登場してきた。そのオウムの修行の成果というものを、科学的に、数値を
示して宣伝していたパフォーマンスに幻惑された感じですね。
そこで、一呼吸おいて、自分自身で、本当の仏教とは、仏教修行とはどうあるべきなのか、
空白期間、充電期間を持てれば良かったのにと思いますが、あせっていたのでしょうか。
何をそんなにあせっていたのだろうか。ここら辺の心理状態を、カルトと一般に呼ばれている団体に
入っている人は、一度じっくりと点検してみるべきではないでしょうか。

こういう林さんのようなケースは、阿含宗からオウムに入った人には多いようです。
しかしそのオウムは、実は、阿含宗よりも、修行方法もラディカルで激しかったが、犯罪の質でも、
阿含宗を遙かに上回っていた・・・。そこが落とし穴だったようです。

213 :名無しさん@1周年:2001/02/18(日) 20:58
>犯罪の質でも、阿含宗を遙かに上回っていた・・・。

『阿含宗元幹部の告発によればしかも阿含宗では何百億単位の金が役員会を開くでもなく、管長の一言で決まってしまう。
管長を利用しようという人間や、だまそうという人間などいろんな世界の人間が集まってきても不思議ではない。
 そして、阿含宗にあれだけややこしい人たちが関わっていたとしか私には考えられないのである。
それが土地の問題をめぐってであり、いまから思えば覚醒剤、銃器、殺人といった全てが含まれているわけだ。
 つまり、これまで日本では暴力団という組織だけでしか行われなかったことが、宗教法人のなかではじめたとき、
オウム事件の素地が出来上がったのだ。だから、オウム真理教で起きた事件は自然な成り行きであったと言える。』

阿含宗でも「覚醒剤、銃器、殺人」か・・・。
サリン以外はオウム真理教と殆ど一緒なのかな?


214 :名無しさん@1周年:2001/02/18(日) 22:41
>210

匿名でオークションに出して、売れなくてもいいから、
さらしものにして、桐山クンとエライ職員が怒るのを見たいよね。
リサイクルは仏の教えにかなうことだ。
146にある護摩木のオマケなんか、信者なら案外買うかもよ。

仏罰お守りペンダント 二百円
恥入り大黒天・早死に集罪特別お守り 5円
神仏両替チャッカリ迷走ペンダント 百円
逝尿意淋金自在墓札御損像 百円
無能脳梗塞大王の御真言 1円
霊障付け・魔界墜ち巧妙呆蓮華 150円(鉄屑としての価値あり)
販売心境迷僧曼陀羅 2百円
七十六歳癌で死ぬ延命開運欲苦曼陀羅 3百円
死仏堕地獄巧妙法螺曼陀羅 3百円

で、どーだ。


215 :ヌマエビ:2001/02/19(月) 20:18

「詐欺的性格の系譜」 21.人格変換、霊格変換という現実逃避

桐山氏の脳の一部が子供時代に成長を止めたとすれば、いくつか説明のつく言動
があります。

子供は自分自身の客観的な評価がわかりません。
「野球選手になる」「大金持ちになる」などと言うのは、客観的に自分がどの程度
の人間であるかがわからないからです。
桐山氏もまた自分がどの程度の能力を持っているのか、客観性がなく、自分は他
人よりもずっと優れた人間だと信じ込んでいます。
超人、聖者、ついには有余依涅槃の聖者などと、子供のように自分を客観的に見
ることができず、空想や妄想を現実だと信じている表れです。

子供は激しい虐待などを受けると、空想の世界を作り上げて、逃げ込みます。
才能にあふれ、賞賛されるべき自分が、前科を持ち、世間から糾弾されることは、
桐山氏にとっては世間からの虐待です。
彼の子供の脳は、現実の自分を認められず、空想の世界に逃げ込みました。
仏からのご霊示によって、芥川賞候補の小説家を諦めて、宗教の世界を歩まされ
るという空想物語に逃げ込みました。

虐待を受けた子供は、最初は空想の話し相手などを作り、現実から逃避し、症状
が進むと、自分の中に別人格を作り上げます。
演技をしているのではなく、極めてリアルな別人格が現れます。

桐山氏は「人格が変換した」「霊格が高くなった」など、何回か自分が変身したこ
とを宣言しています。
桐山氏にとって何か思わしくないことがあると、そのたびに、別人格を作り上げ
て、そこに逃げ込んだのが彼のいう人格変換、霊格変換です。
もちろん、桐山氏の霊格はおろか、人格にはなんら進歩や変換が見られないこと
は、詐欺性一つを取り上げても十分です。

人格障害者にとって、別人格がリアルに存在するように、桐山氏は、人格や霊格
が変換して変身した自分を本気で信じ込んでいます。
実際は、メシアや聖者という別人格を作り上げて、そこに逃げ込んでいるにすぎ
ず、それを八十歳をすきだ今日、まだ繰り返しています。


216 :名無しさん@1周年:2001/02/20(火) 18:50
いじめられっ子がいじめっ子に変身したみたいなもんだな
それでいて悲劇のヒーローが好きらしい。


217 :ヌマエビ:2001/02/21(水) 20:41

「詐欺的性格の系譜」 23.犯罪者ではなく脳障害者

桐山氏が妄想と現実の区別がつきにくい脳の持ち主であるなら、彼に対する評価
も変更する必要が出できます。
通常、犯罪者であっても、精神を患っている人は必ずしも責任を問われません。
同様に、脳の一部に欠陥があり、妄想と現実の区別がつきにくいなら、桐山氏を
詐欺師という犯罪者ではなく、病人や知的障害者として取り扱うべきです。

桐山氏は意図して詐欺をし、意図して嘘をつくのではなく、頭の中で妄想と現実
の境界が曖昧であるために、結果的に人をだますのです。
こういう点、桐山氏の脳はまさに病的な脳だと言えます。
妄想と現実の区別という一般の大人にとっては何でもないことが、桐山氏の脳で
はできません。

桐山氏は人をだましたつもりはありませんから、自分が詐欺師だのパクリ屋だの
と呼ばれることに腹を立てているでしょう。
なぜ自分がそう呼ばれるのかすらも理解できないでいます。
それどころか、聖者である自分を非難するとは何事かと、世間を見返すためにも、
もっと妄想を広げ、世俗的な名誉を得ることに拍車がかかります。

自分は地球を救う聖者であり、ブッダにまで到達したと確信しています。
本人が信じているから、桐山氏は嘘つきや詐欺師にありがちな卑しい顔はしてお
らず、求道者のような顔すらしています。
これは桐山氏の妄想の世界においてはまさに求道者であり、彼は自分が聖者であ
ることを信じて疑っていないからです。

桐山氏のような脳の持ち主が世の中にいないわけではありません。
神の声が聞こえるとか、自分は仏だと本気でいう人たちはいつも存在します。
こういう人たちがそうであるように、桐山氏もまた、本来なら病院で治療を受け
るべきです。
ただし、今日の精神医学では、桐山氏の脳の欠陥を治すことは不可能です。


218 :名無しさん@1周年:2001/02/23(金) 18:09
>桐山氏は人をだましたつもりはありませんから、自分が詐欺師だのパクリ屋だの
>と呼ばれることに腹を立てているでしょう。

ここが問題ですな
詐欺師は最初に自分自身に自己暗示を掛けるそうですが
桐山の場合は無意識で自分に暗示を掛けているんだよ。
役者の世界やのう。


219 :ヌマエビ:2001/02/23(金) 21:13

「詐欺的性格の系譜」 24.信者による共鳴

桐山氏の妄想は彼一人だけでなく、周囲がその妄想に同調することによって強調
され、増幅され、確固としたものになります。

その一例がメシア宣言です。
桐山氏は当初、自分からメシアであるとは宣言しませんでした。
メシアだと周囲から言ってほしいのだと気が付いた先達の一人が、これを文章に
して桐山氏に提出しました。
桐山氏はこれに飛びつき、数十枚の原稿を、スタッフを使って一冊の本に仕上げ
ました。
あたかも第三者が桐山氏を、メシアであると書いたかのような体裁です。
ここまではヤラセだと考えれば、それほど不思議なことではありません。

ところが、いったんメシアであると他人から言われると、自分が言わせたことを
忘れて、第三者から見ても、自分がメシアに見えるのだと信じてしまうのです。
自分でしむけておきながら、信者にメシアだと呼ばれると、第三者が保証したか
のように、いよいよ自分はメシアなのだと確信しました。
桐山氏の頭では、自分が作り出した妄想を、他人に言わせ、改めて自分の耳に入
ると、頭の中では妄想が現実へと変換されてしまうことがわかります。

妄想から始まって、信者に妄想を礼賛させ、礼賛を聞くことで、妄想が現実味を
帯び、確信をもった桐山氏はさらに宣伝します。
桐山氏と信者たちの間で一回りする回路の中で一種の共鳴現象がおきます。
共鳴によって妄想は急激に増幅され、教団の中では現実として語られるようにな
りました。


220 :名無しさん@1周年:2001/02/24(土) 16:51
そう言えば大阿闍梨も大僧正も
中外日報の記者が誤解して書いたものを
そのまま今日に至るまで自称しているんだよね
本人は経歴詐称なんて思っていないかも
だって2〜3日後には嘘であってもホントだと
自己暗示ですっかり思い込むんだからね
信者は堪ったもんじゃないよな


221 :ヌマエビ:2001/02/25(日) 20:38

「詐欺的性格の系譜」 24.信者と裸の王様

信者たちは、桐山氏がメシアであると呼んでほしいのだと気が付くと、我先にメ
シア連呼を始めました。
これによって、桐山氏のメシア妄想は阿含宗の中では現実として認定されました。

信者は全員がこのような妄想賛歌を合唱するわけではなく、中にはこれを批判す
る人たちもいますが、彼らは自分から去るか、あるいは排除されます。
阿含宗では、桐山氏の妄想を現実であると礼賛し、積極的にあおり立てる先達こ
そが桐山氏の重用を受け、正しい信仰の持ち主とみされます。

批判する正気の信者がいなくなり、礼賛する信者だけが残りますから、ますます
阿含宗の中では桐山氏の妄想が純粋培養されます。
信者たちが妄想を積極的に賞賛することで、妄想と現実の境目をより一層あいま
いなものにしています。
妄想と現実が混じり合った桐山氏の頭の中を、信者の和讃が凝固剤の役割をはた
して、確固たるものにしています。

信者がどう共鳴しようが、妄想の凝固剤の役割を果たそうが、妄想は妄想であっ
て、桐山氏がメシアやブッダになることはありません。
ありもしないことを現実として語り合うのですから、一種の集団ヒステリーです。

このような光景は、「裸の王様」の寓話そのものです。
子供の頃からたいていの日本人の知っている寓話が、目の前で起きていながら、
先達たちは桐山氏の目に見えないお召し物のすばらしさを誉めたたえます。
桐山氏はアンゴルモアの大王ではなく、裸の大王です。


222 :名無しさん@1周年:2001/02/26(月) 12:41
阿含宗先達問答

先達:托鉢や人に勧めることができない信者は、
自分で買うという最後の道が残されている。
残されているのではなく、実は、残されているように見せかける。

信者は物売りをさせられるのかとヒヤヒヤしていたのが、
自分で金払えば済むとわかり、喜んで護摩木を買うようになる。
うまいねえ。
十万円護摩木の後に一万円護摩木を出すのと同じ手法だ。

何千本も勧進したなんて体験談を発表させて、
他人に勧められない信者に罪悪感を植え付ける。
その罪滅ぼしに護摩木を買わせる。

護摩木は、大半信者が買うにすぎないのは最初からわかっている。
しかし、最初から、おまえ買え、といっても買わない。
そこで、罪悪感を植え付け、物売りをするよりはマシと思わせて、
信者が喜んで買うようにし向ける。


223 :名無しさん@1周年:2001/02/26(月) 20:08
阿含宗に入信しますとみんな貧乏になり、中には借金地獄に落ちる人も少なくないそうですが
皆さんのご説明でその理由がよくわかりました。
幸せを求めて阿含宗に入ることはつまり「不幸の始まり」なんですね。
入信は地獄の入り口ということだったのですね。


224 :名無しさん@1周年:2001/02/26(月) 22:17
因縁解脱して、霊障解脱して、お金も解脱して貧乏になったとさ。
貧乏になっても、桐山猊下のホテルオークラ通いのためなら、耐える。
この世で貧乏でも、あの世で「日々に富貴の身とならん」なんてね。
輸入木切れ一枚に借金してまで十万円を払い、
百万単位のローンを組んででも山奥の墓石を買い、
幸せを感じていられる阿含宗信者は宗教マゾの極致かもしれない。


225 :名無しさん@1周年:2001/02/27(火) 07:37
阿含宗のちくりは読んでるだけでも面白いからいいね。
教祖が脳梗塞らしいのも、幸福の大川の胆石(複数回手術)と双璧で愉快な情報だ。
また、アイテムのネーミングが突飛なので、これからも解説期待します。

226 :名無しさん@1周年:2001/02/27(火) 08:22
二桁の足し算が出来ない信者たちによって支えられている阿含宗。
脳梗塞求聞持法って凄い効果ですね。
やればやるほどアホになるんですから。

227 :波木井坊竜尊@日蓮宗:2001/02/27(火) 10:58

阿含狂徒が2ch創価公明板にきて、みんなに嫌われているよ。(爆)

根拠無根差別主義”池田氏在日説”をブチまけてみんなの顰蹙を買っております。

阿含狂徒ってこの程度??(爆)



228 :名無しさん@1周年:2001/02/27(火) 13:11
桐山猊下の大目標である池田先生の所に
信者もご挨拶にうかがったようですね。
桐山猊下は常日頃から、口では池田先生を罵倒しながら、
内心、深くあこがれております。
阿含信者が創価学会を攻撃するのは、
屈折した愛情表現だとお受け取りください。

池田先生のまねをして、
桐山猊下が北京大学から名誉教授をもらったときには、
それはもううれしくてうれしくて、信者にメッセージを送ったほどです。
池田先生が北京大学から名誉教授をいただいたのは、
1984年ですから、十年以上も遅れをとりましたが、
ようやく桐山猊下も池田先生の足下に到達できました。
この上は、名誉教授、名誉博士のデパートであられる池田先生に
数の上でも少しでも迫らんと、
桐山猊下は信者を叱咤して金をかき集める物道に精進されています。


229 :名無しさん@1周年:2001/02/27(火) 17:41
そういえば、桐山さんはモンゴル国立大学の名誉博士号をもらったけど、
池田さんも、だいぶ前にもらってるんだよね。
池田さんのまねして、肩書きを集めてたら、いくら金があっても足りないぞ。
今の阿含宗の信者は、あんまり金持ちいなそうだし。
大悪党と小悪党の違いだけど、何だかみじめだね。

230 :100修正案:2001/02/27(火) 18:04
118さん、了解しました。

ここで日勤帯(バイトじゃねえぞ、あえていえば趣味:苦笑)の
まとめ(100修正案)

1.本家6と団体4とコピペ3を残し、他のWM関連全スレッドの
  書き込み停止と過去ログ移行への依頼を出す。
2.1の前には関連スレッドに通知する(最後通牒)
3.残存3スレッドの他の全スレッドの停止や移行が確認
  されたら、「チクリスレ(仮称)」と「雑談スレ(仮称)」を
  立ち上げる。

231 :230:2001/02/27(火) 18:07
すみません.スレ違い投稿です。ご迷惑お掛けしました。
お許しください。

232 :ヌマエビ:2001/02/27(火) 20:57

「詐欺的性格の系譜」 25.桐山流プラス思考

自分が作った妄想を一番よく現実だと信じ込む能力は、桐山氏が生まれつきは持
ち合わせていたものでしょう。
子供が空想で作った物語を、嘘だと非難する大人はいません。
困ったことに、桐山氏は大人でした。
普通の大人なら、自分がやった現実を見て、反省するなり、修正をします。
しかし、桐山氏には、さらにここに特異な性格が加わります。

それは決して、自分に都合の悪い現実を見ないということです。
桐山氏はよく信者に次のように話します。
「物事には明るい面と暗い面がある。光と影がある。自分は暗い面、影は見ない
ことにしている。」
信者たちも桐山氏も、これをプラス思考だと理解しています。
プラス思考とは、光と影の両面を知り、その上で、影の面にとらわれずに、明る
い面を積極的に見ようという考えです。

一方、桐山氏のそれは、影の部分をいっさい見ない、無視するということです。
自分の間違い、欠点、問題点はいっさい見ず、批判は無視するという意味です。
桐山氏の言っていることは、
「自分にとって都合の悪い過去の暗い事実はいっさい見ないし、反省もしないし、
間違いは認めない。自分に都合のいいように明るい物語に作り変える」
という意味で、これが桐山流プラス思考です。

桐山流プラス思考を心がけているというよりも、これもまた彼の頭の構造が元々
そのようにできていたのでしょう。
偽ビール事件、阿闍梨詐称、学歴詐称などの現実は暗い面ですから、桐山氏はい
っさい省みることはありません。
桐山流プラス思考では、暗い現実を、霊障物語や超人物語など、桐山氏にとって
明るい話に作り替えますから、暗い面はなくなってしまいます。
暗い面を見ないのではなく、桐山氏の頭の中には、もはや暗い現実さなど最初か
ら存在しなくなるのです。
これが桐山流プラス思考です。


233 :名無しさん@1周年 :2001/02/27(火) 21:24
桐山流プラス思考は信者さんたちに確実に継承されていますよ。
なにしろ、彼らはなににつけ自分達の言動に対して責任をとろうとはしない。
或るk和食品社員は高校時代に別れた彼女とよりを戻したくてそれを目標に
各種祈願や梵行に励んでいたけど、結局相手に袖にされたらしく「自殺する」の
なんのとわめいていたけどそれから半年もしないうちに同僚のymさんと結婚。
でも3年くらいで離婚したよ。つまりは高校の彼女と一緒になれなかった寂しさを
紛らわすためにymさんを利用しただけだったんだね。

「愛の無い結婚」なんて、最低だねっ!!!!!!(激ジャク・ウン・バン・コク!!!


234 :名無しさん@1周年:2001/02/27(火) 23:45
>ジャク・ウン・バン・コク

なつかしいねえ
コウチョウ法だっけ。
よくおいらもやりましたよ。
上手くいったことは一度もなかったけど・・・・。


235 :名無しさん:2001/02/28(水) 00:15
阿含の星祭は只の火遊びなんでしょ?
おねしょをするのでは??


236 :創価板ビジター:2001/02/28(水) 12:13
キャンプファイヤーみたいなもんだろうな。


237 :名無しさん@1周年:2001/02/28(水) 13:28
>233
>でも3年くらいで離婚したよ。つまりは高校の彼女と一緒になれなかった寂しさを

これは、光和のサプリメントが足りなかったからでしょう。
「求聞持サプリメン」を毎日一瓶、「ゴールド密教食」を毎日一箱、
「プロテイン」を毎日2箱を食べるのが信者必修基礎修行です。
さらに徳を山のように積み、霊格を高めるためには、
「ゴールデ・ディパック」「イートスB」
「クロム」「パパイヤ酵素」「ざくろエキス粒」、
ついでに光和の「ナチュベル化粧品」も
光和の20万円の浄水器の水で一気飲みすれば、
曲がったお肌もまっすぐに。

これらを飲めば、財布はカラカラで、金銭欲から解脱でき、
76歳でガンで亡くなった堤たち光和社長のように
無病で長生きできるだけでなく、
望み通りの結婚相手をゲットできること請け合い。
愛染明王も飲んでいる光和のサプリメントを買って、
霊障を解き、真の成仏法を身につけよう。

さあ、買うぞ!
わたくしはとてもサプリメントだ!
必ず光和だ!
絶対に九層蠅だ!
では、買いにいってらっしゃい、アホ信者さん。


238 :名無しさん@1周年:2001/03/01(木) 12:47
阿含宗先達問答

初心:自分で買うのだし、護摩木が百円なら、
金額からいっても霊感商法なんていえないんじゃないですか。

先達:ほらな、信者の多くは、自分を正当化したいからそういう。
じゃあ、聞くけど、100万円盗んだら泥棒で、
100円盗んだら泥棒ではないのか。
規模が大きかろうが、小さかろうが、
霊的なことを使って人を脅かすのを霊感商法って言うの。

おれもおまえも被害者であり、加害者だ。
霊感商法に力を貸したおれもおまえも、宗教的には立派な犯罪者だ。
もっとも、社会的には犯罪にならないから、
宗教的に犯罪であってもかまわないというのが、
ブッダとしての管長猊下の方針だから、気にすることはない。
ブッダ様がおっしゃるんだから、絶対に正しい。
世俗が何わめこうが、じゃんじゃんやりなさい。


239 :ヌマエビ:2001/03/01(木) 21:01

「詐欺的性格の系譜」 26.桐山氏の観想懺悔

宗教は懺悔から入ります。
しかし、桐山氏がどんなに懺悔しても、元々の脳の構造が違うのですから、普通
の人の懺悔とは違います。
桐山氏の懺悔は、本人が懺悔するのではなく、深く懺悔する自分という物語を作
ってごまかしているにすぎません。
物語を作って懺悔を済ますのは、密教の観想と同じで、空想の懺悔です。
桐山氏が「オン・イングリッシュ・ソワカと唱えれば、英語ができるようになる
か」と密教を批判したことはそのまま彼の懺悔にもあてはまります。
観想懺悔は懺悔ではなく、自己弁護や開き直りです。

桐山氏は信者に懺悔などの心構えを説教します。
教えでは脳は変わらないと本人も言っているくらいですから、桐山氏の説教は、
本人にはまったく役立ちません。

妄想と現実の区別がつきにくく、懺悔は観想で済ませ、間違いも認めないのです
から、同じ間違いを繰り返します。
桐山氏の脳の縮図である阿含宗の組織にはそれが如実に見られます。
十年たっても二十年たっても、まったく同じ問題が何度も起きます。
組織の成熟度が低く、有能な人材が残りません。

これは観想懺悔しかない桐山氏がすべての決定権を持っているからです。
観想懺悔とは、トラブルがおきれば全部自分以外の者に責任を転嫁することです。
当然、下にいる職員も先達も、桐山氏のまねをします。
これで問題が解決して、有能な人材が育ったら、阿含の奇跡です。


240 :UFO型塗香器:2001/03/02(金) 00:05
>212   トッコのセクハラについて書かせてください。
北海道の職員だったM氏。京都に転勤辞令が出るや、あのオニババの奇跡が怖くなって
ケツを割って逃げたあの男。オカマっぽい。つうか、昔のフォーク歌手風の。
まあまあ、やつがトッコをやるときは、そりゃ大変!!だった。
若い女の子が来たりすると、2時間だよ。2時間!!
部屋に閉じ込めて出てこないの。ふーっってしたり、手を握ってじっとしたり。
なかなかやめないんだと。
札幌なんかソープの本場なんだから、抜いてこいっての。
横浜にもそういう自称霊能者butその実エロジジイという教祖っぽいのが
今でもいるって聞いたぜ。


241 :名無しさん@1周年 :2001/03/02(金) 00:35
仏様ごめんなさいっ!!
僕は、今年ごま木のニセものを作って、10万円のやつが5万円で入手できるとして
何本も知人や友人に売りました。本当に馬鹿なことをしてしまいました。
そのお金はどうしたらいいのでしょう。でも、もうありません。
あ。山伏の装束も横流ししてお金に換えました。ごめんなさいっ!!


242 :名無しさん@1周年:2001/03/02(金) 08:10
>237
>絶対に九層蠅だ!

ごめん
ここだけ意味がわからんかった。
笑い方をおしえて。(願)



243 :心と宗教板の住人の皆様へ「お知らせ」:2001/03/02(金) 10:15


(お話中、申し訳ありませんが・・・)
        
心と宗教の板では、ローカルルール制定に向けての話し合いが
行われています。制定されると、心と宗教の板全体に反映されます。
住人の皆様には制定に向けて、是非、下記のスレッドで話し合いに
参加されることをお勧めします。活発なご意見お待ちしております。

<宗教板のローカルルールを制定しよう>
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=983486653&ls=100


244 :名無しさん@1周年:2001/03/02(金) 12:39
>242
>ここだけ意味がわからんかった。

元々は「薬九層倍」で、広辞苑では、
「薬の値は原価にくらべて非常に高く、暴利をむさぼっていることをいう」
九層倍は糞蠅をかけた言葉です。
光和の九層蠅ぶりは、原価が600〜650円の密教食を
摘発された当時3000〜4500円で売っていたことをみれば十分。
ことわざを絵に描いたような話です。

現在は、ゴールド密教食(大)が12600円です。
麦焦がしに一万円以上も払う信者がいるのですから、
九層蠅商売はやめられないでしょうね。

光和の商売はあくどいもので、
昔、自然食の店で密教食を値引きして販売すると、
圧力をかけてやめさせるか、卸さなくなる。
その結果、普通の自然食の店では販売しなくなったのです。
だましやすい信者相手に独占的に定価販売している分にはよかったが、
だんだん信者が減り、売れなくなって、自分で自分の首をしめた。

桐山さんは密教食の薬事法違反で摘発されて、
1987年に罰金20万円の判決を受けています。
前年、真正仏舎利を購入したので、刑獄の因縁が出たらしい。
さすが本物のお釈迦様の骨だけのことはある。


245 :名無しさん@1周年:2001/03/02(金) 17:44
>240
>北海道の職員だったM氏。京都に転勤辞令が出るや、あのオニババの奇跡が怖くなって

さだまさしと似たSさんとは違う人ですか。
Sさんも九州、北海道、関東、関西といましたよね。
Sさんは穏やかで、いい人だと言われていました。
4年くらい前ですか、職員を辞めました。
あの時期、課長、係長、主任など職員歴も長く幹部クラスが続々と辞めた。
職員を辞めても信者をやめないのがいるから驚く。
どこに目をつけてんだろうね。
灯台もと暗しってやつかな。

「オニババの奇跡」って何?


246 :名無しさん@1周年:2001/03/02(金) 18:02
昔、独古加持でタタル先祖が降りてきて、
桐山さんはすっかり喜んで、阿含宗の力とばかりに、
録音とって、例祭で信者に聞かせた。
皆さんにお聞かせしたいくらい、爆笑モノとして超逸品。

江戸時代に自害した奥方様が、どういうわけか、
時代劇の言葉で、恨み言を延々としゃべりまくる。
霊障のホトケとなって苦しんでいるわりには、
信者には信心が足りないと叱咤し、桐山猊下を持ち上げるのも忘れない。
江戸時代の田舎大名の奥方が、
現代の標準語を元にしたテレビの時代劇用語でしゃべるのを聞いて、
おかしいと信者は思わないのだから、
さすが智慧の宗教、天下の阿含宗です。
信じる者は足をすくわれる。

あれ見て、桐山さんの霊能力なんてインチキだってこと、わからないかねえ。
タタル先祖が出てきて、ウラミツラミをしゃべるのは、
手かざしなんかやっている教団ではよく見られる光景だってことを、
信者さんたちはよく覚えておくことです。


247 :名無しさん@1周年:2001/03/02(金) 22:39
>244
>元々は「薬九層倍」で、広辞苑では、

何かの本で読んだあいまいな知識です。
「九層倍」は「九層灰」で、中世、高野聖と呼ばれたいかがわしい宗教家たちが、
諸国を巡り歩いて、弘法大師の「護摩の灰」と称して売ったことから来ている。
高野聖が旅人を装って、盗賊を働くことから、
区別がつきにくい意味で、「護摩の灰」は「胡麻のハエ」と呼ばれた。
高野聖たちのいかがわしさを表す言葉になった。

高野聖のいかがわしさは、
阿含宗の桐山猊下とそっくりであることに気が付きませんか。
読んだとき、あまりにそっくりなので驚いた。
弘法大師やお釈迦さんの名前を使い、
護摩の灰のようなものを密教食と称して九層倍で売りつける。
偉そうな宗教家を装って、信者から金を巻き上げる。
桐山猊下の前世って、もしかして高野聖じゃあるまいか。
あの確信犯的詐欺師ぶりは、
とうてい今生だけでできることではなく、
前世からの努力の積み重ねの結果としか思えない。
桐山猊下は護摩のハエだったのだ。


248 :名無しさん@1周年:2001/03/03(土) 00:02
父親に連れられて阿含宗本館に入ったことが何回かあるけど
入ってくるときに「おかえりなさい」
帰るときに「いってらっしゃい」
受付の人がいうのです
子供ながらに違和感を感じた.....


249 :名無しさん@1周年 :2001/03/03(土) 00:15
以前密教食を食べて腹が痛くなりました。

250 :名無しさん@1周年:2001/03/03(土) 00:32
家の親も密教職を熱心に食べていました


251 :名無しさん@1周年:2001/03/03(土) 11:18
>247高野聖のいかがわしさは、
阿含宗の桐山猊下とそっくりであることに気が付きませんか。
読んだとき、あまりにそっくりなので驚いた。

あの三田の聖坂におもしろい碑が立っています。
港区のやつだと思うんだど。通学路だったからよく
読んでいました。あの坂を登ったあたりの左側。
関東別院が建った因縁めいたものを感じさせます。
なんで、あそこを「ひじりざか」というかというと
その「高野聖」たちの通り道だったんだと。
それで「聖坂」。おもしろいでしょ。
で、別院の建ったところが、江戸時代の住宅地図である
「江戸切絵図」で見ると、あの前の坂道が石段になっていて。
「功運寺」というの。
これって『さあやるぞ』に似てる。
池波正太郎の鬼平犯科帳にもでてくる。
「・・・聖坂の途中の功運寺境内に小さな茶店があり、その茶店の主人が
その実、盗人の手先であった....」だったかねえ。
そういえば、今でもあの坂を下りたところに、聖者がその長女夫婦のために
買ってやった「鼻くそ丸めて密教食」で有名な光和ビルが建ってる。
あの鼻くそ丸めて密教食って、販売店の卸原価が、なんと!500円!!
それじゃあ、製造原価っていったい.....!

252 :名無しさん@1周年:2001/03/03(土) 11:20
これって『さあやるぞ』に似てる。
池波正太郎の鬼平犯科帳にもでてくる。
「・・・聖坂の途中の功運寺境内に小さな茶店があり、その茶店の主人が
その実、盗人の手先であった....」だったかねえ。
そういえば、今でもあの坂を下りたところに、聖者がその長女夫婦のために
買ってやった「鼻くそ丸めて密教食」で有名な光和ビルが建ってる。
あの鼻くそ丸めて密教食って、販売店の卸原価が、なんと!500円!!
それじゃあ、製造原価っていったい.....!



253 :UFO型塗香器:2001/03/03(土) 11:29
>245さだまさしと似たSさんとは違う人ですか。
「オニババの奇跡」って何?
さだまさし。うん。似てた。それそれ。
関西本部長のオニババのことですよ。サイババの奇跡のしゃれ。
すみません。寒くて。
星祭の時に、オニババが高級車で帰るところに出くわしたことがあるのですが、
「梵行」と称するやつが「関西本部長がお通りになりまーす。合掌してくださーい!」
とやっていた。
「ふざけるな馬鹿野郎!」って、怒鳴ってやったことがありました。
ナメやがって。ったく。

254 :名無しさん@1周年 :2001/03/03(土) 11:40
>246昔、独古加持でタタル先祖が降りてきて、
桐山さんはすっかり喜んで、阿含宗の力とばかりに、
録音とって、例祭で信者に聞かせた。

こういうのって、メスマーの動物磁気説の焼き直しでしょ。
手かざし教団では、実際にこうしたことをやりすぎて人格分裂
を発症してしまい、裁判で係争中の人もいます。
そういえば、「他教団の人は、トッコをやらないこと」という
但し書きが笑えます。その反面、「君たちはこれを習ったとたん、教祖にも
なれるんだよ」と伝法会で教えていました。



255 :名無しさん@1周年:2001/03/03(土) 12:42
「君たちはこれを習ったとたん、詐欺師にもなれるんだよ」
まあ こんなもんだね


256 :名無しさん@1周年:2001/03/03(土) 22:22
>248
>入ってくるときに「おかえりなさい」
>帰るときに「いってらっしゃい」

この気色の悪いあいさつを発明したのが、亡くなった桐山夫人です。
阿含宗の道場は魂の家だから、こっちがホントの家だという理屈です。
魂の家じゃ、家族に護摩木の物売りをさせる。
頭っから信じ込んでいる信者を見ると、
あそこは魂の家ではなく、「魂を抜かれる家」のように見えます。


257 :名無しさん@1周年:2001/03/03(土) 22:31
>250
>家の親も密教職を熱心に食べていました

昔は密教食を食べることが修行の一つと教えていました。
成分表示にごまかされて、信者は身体にいいと思っているのだろうが、
含有率は企業秘密と称して出していません。
製造元からの光和への卸値が600〜650円なら、
材料費はこれの一割以下でしょう。
こんな値段で漢方系の材料をたくさん加えられるはずがない。
ほんの少し加えても、加えたにはまちがいなから、成分表示には偽りがない。
昔からただの麦焦がしだと言われていたが、当たっています。

密教食といういかにも効きそうな名前をつけただけ。
密教食は、原価がタダみたいなものをネーミングのすごさで
高値で売りつける桐山さんの企業家としての能力の証明です。
護摩木といい、密教食といい、付加価値を付けて
途方もない値段で売りつける桐山猊下の得意技です。


258 :名無しさん@1周年:2001/03/03(土) 22:44
>251
>なんで、あそこを「ひじりざか」というかというと
>その「高野聖」たちの通り道だったんだと。

似たような因縁の者が集まるという桐山猊下の教えは本物ですなあ。
護摩のハエだった高野聖が通った聖坂に、
桐山猊下は関東別院を建てて、
釈尊が禁止した護摩を釈迦の成仏法だと称して売る。
功運寺境内の茶店の主人が盗人の手先であったように、
運を開くという関東別院に行く信者が必ず通る所に光和ビルを立てて、
薬九層蠅の密教食を売って信者の懐から金をちょろまかす。
どこから見ても桐山猊下は高野聖の生まれ変わりに相違ない。
有余依涅槃の聖者ではなく、高野聖者に名前を変えたほうがいい。


259 :名無しさん@1周年:2001/03/03(土) 22:52
>253
>「梵行」と称するやつが「関西本部長がお通りになりまーす。合掌してくださーい!」

女帝と言われるW事務長ですね。
そりゃもうお偉い方で、この方に逆らって生き延びた職員は一人もいない。
関東別院は、桐山猊下の娘婿のK局長が辞めてしまったので、
一気に関東を支配下において、W女帝は名実ともに全国制覇をなした。
だからKさんが去った後に関東別院のチーフ来たのが、
いばるしか能のない出戻りA職員、
次に来た現在のE職員とか、W女帝直属の飼い犬ばかりです。
合掌どころか、土下座しなければいけないくらいエライエライ方です。
金を握った奴が一番エライのは、どこの世界も同じです。
阿含宗の信者は気が付かないで、金と権力に合掌しているのです。
阿含宗の実態をよく表したわかりやすい光景です。


260 :名無しさん@1周年:2001/03/04(日) 04:32
阿含宗とは全然関係ないけど
ヤオハンの会長が信じていた宗教は
どんな宗教

261 :名無しさん@1周年:2001/03/04(日) 05:19
>>256
>魂の家じゃ、家族に護摩木の物売りをさせる。
父は護摩木を自分で買っていたようです

>あそこは魂の家ではなく、「魂を抜かれる家」のように見えます。
父は魂を抜かれてしまいました


262 :名無しさん@1周年:2001/03/04(日) 07:38
阿含宗に入るとなんで皆不幸になるんでしょう?
本当に最低の宗教ですね。

263 :名無しさん@1周年:2001/03/04(日) 15:56
>261
>父は魂を抜かれてしまいました

阿含宗の矛盾や桐山さんのおかしい点に気が付いても、
それでも辞めないのは、知性の問題ではなく、心の問題だからでしょう。
261さんのお父さんも何か心に問題をかかえているのかもしれない。
本人が心の問題に気が付き、認めるのは難しい。
阿含宗の矛盾は知性で気が付く内容ですから、
逆に「阿含宗という矛盾したものを信じている自分」に気がついて、
そこから自分の心に何か問題があるのではないかと
本人が自覚を持ってくれればいいのですが、難しいだろうなあ。


264 :名無しさん@1周年:2001/03/04(日) 16:03
>262
>阿含宗に入るとなんで皆不幸になるんでしょう?

輸入板きれに10万円を払う。
脳梗塞になった教祖の勧める麦こがしを食べて、健康だと信じていられる。
名誉欲にかたまった桐山さんを聖者だと信じていられる。
山の中に墓石を買って、死んだら仏界に行けると信じていられる。
副管長がガンで亡くなっているのに、
自分たちの因縁は切れると信じていられる。
釈尊が禁止した護摩を拝み、占いをして、先祖供養をしているのに、
釈尊に一番近い教団だと信じていられる。
1999年に地球が壊滅すると信じていられる。

こんな脳天気なことを信じていられるのだから、
阿含宗の人たちはとても幸せなのかもしれませんよ。


265 : :2001/03/04(日) 18:27
桐山館長は浣腸だ


266 :ヌマエビ:2001/03/04(日) 21:04

「詐欺的性格の系譜」 27.なぜ告訴したのか

ここに桐山氏の妄想が現実の前に崩壊した例があります。

1980年、桐山氏は、真言宗僧侶・織田隆弘師が「高野山時報」で桐山批判を書い
たので、名誉毀損で告訴しました。
訴えられた織田師が和解に応じず、法廷で決着しようとしたため、1982年第一回
の証人尋問が行われています。

法廷では、桐山氏の阿闍梨詐称、学歴詐称などの詐欺が告発されました。
どちらの詐称も、法廷で争えば負けることは、誰が見ても明らかです。
詐称していることは桐山氏本人が一番よく知っていたはずです。

織田師側にしてみれば、告訴は、裁判という公の場で桐山氏の詐欺行為を暴露で
きる千載一遇のチャンスであり、飛んで火に入る夏の虫です。
桐山氏がどうして自分でわざわざ恥をかくようなことをするのか、織田師たちは
首をかしげたにちがいありません。

証人尋問の後、桐山氏は告訴をすぐに取り下げました。
告訴を取り下げるということは、事実上、自分の負けを認めたのと同じです。
何か勝算や秘策があって告訴したのではないことは、これをみれば十分です。
五つの超人的能力を持つと豪語する桐山氏が、自分で告訴しておきながら、何一
つ反撃もできずに、尻尾を巻いて逃げてしまったのですから、織田師たちはあっ
けにとられたことでしょう。

桐山氏はどうして負けるとわかっている告訴に踏み切ったのでしょうか。
一見奇妙な桐山氏の行動にはいくつか理由が考えられます。


267 :名無しさん@1周年:2001/03/05(月) 01:18
わたくしが会員だった頃、横浜の道場でよくローソクのロウが
水飛沫をあげるような形になっていたのをいくつも目撃しました。
他の会員はそれは龍体の降臨現形であると解釈しておりましたが、
わたくしが脱会する直前、織田師のご著書を読んだところ、
魔というものの仕業について説かれていたので横浜のローソク
の件は魔の仕業であると思いました。
本には「魔というものには実益がない」と書かれていました。
後にわたくしは実際に織田師にお会いして一度だけ加持祈祷
していただきましたが、今となっては良い思い出です。
織田大阿闍梨様ありがとうございました。

268 :名無しさん@1周年:2001/03/05(月) 12:32
>267
>他の会員はそれは龍体の降臨現形であると解釈しておりましたが、

ローソクが龍の形など、何かに似た形になるというのは、
阿含宗だけでなく、新興宗教では珍しくありません。
それが仏の現形であるというのなら、
具体的に何か神仏が姿をとっただけの理由と効果があるはずです。
今の阿含宗・桐山管長の姿を見る限り、
いったい何があったでしょうか。

横浜道場は今回の移転で1億9千万円を集めたとして、
担当したS職員は誉められました。
200万円の三辮宝珠尊を売りまくった。
きっと、毎日、横浜道場ではローソクが大黒天の姿をとったのでしょう。

ローソクの形にいちいちこだわるということ自体、
阿含宗はすでに仏教徒としては失格です。


269 :阿含宗先達問答:2001/03/06(火) 12:41
初心:あのう、それで、護摩木の勧め方は・・・

先達:信者で護摩木を書いていない奴を見つけだして、
護摩木祈願をしないとは何事かと、高飛車に説教する。
管長猊下の大原則、脅かしだ。
相手に罪を作り上げて、罪悪感をあおった後、その償いとして、
自分の十万円護摩木を「金は後でいい」と強引に渡し、
その場で書かせてしまう。
書いてしまえば、返すわけにいかなくなる。

脅かすにしても、観念工夫ってものがある。
なにせ阿含宗は智慧の宗教だからな。
「あなたは横変死の因縁をもっている」
「家族が横変死したら、入信させなかったあなたの責任だ」
霊障、因縁、地球壊滅、なんでもアリの阿含宗だ。
管長猊下を見習え。
霊障や因縁は誰も見たことないし、
地球壊滅なんて夕焼けみたいに真っ赤な嘘っぱちだ。
でも、それをネタに長年護摩木を売りつけて、
ついには有余依涅槃の聖者まで出世してしまった。
これだよ、これ。
キミー、わかるかなあ、霊感商法の極意。


270 :ヌマエビ:2001/03/06(火) 20:49

「詐欺的性格の系譜」 28.告訴した理由1:恫喝は得意技

理由の一つは、告訴すれば、相手が怖じ気付いて頭を下げるのではないかという
ハッタリです。
自分を大きく見せて、相手を威嚇し、ハッタリだけで乗り切ってしまうという、
おそらくは祖父から受け継いだ才能でしょう。

「おれは頭が下がらない。下げるべき時に逆に上がってしまう」と言うくらいで
すから、桐山氏は決して自分の非を認めません。
自分の非を認めないために、相手を威嚇して、引き下がらせるのが常です。
間違いを指摘されると、職員や信者をどなりつけて威嚇し、ひっこめさせます。
職員も信者も納得した訳ではないが、桐山氏の剣幕の前に、引き下がる以外に方
法はありません。
引き下がらず、正論を言えば、間違いなく排除され、干されるからです。

桐山氏は恫喝した職員や信者が、自分の理屈に納得し、自分の偉さに頭を下げた
ものと解釈します。
阿含宗の中で猿山のボスとして長年この悪習が身についてしまったため、桐山氏
にとっては身近で効果のある解決方法になっていました。

こういう威嚇が織田師にも通用するのではないかと、度胸のよい桐山氏は一か八
かで告訴に踏み切ったということがあります。
告訴という恫喝に、信者同様、織田師もおそれをなして、謝罪を申し出るのでは
ないかと錯覚したのでしょう。
現実は、威勢よく吠えてみたが、織田師側の簡単な一撃に、戦わずして、尻尾を
巻いて逃げ出したのであり、みっともないの一言に尽きました。

桐山氏の智慧と超能力者ぶりを示すこの告訴の件は、自分から取り下げたことを
含めて、信者にはいっさい話しませんでした。


271 :名無しさん@1周年:2001/03/07(水) 00:56
>>269
>なにせ阿含宗は智慧の宗教だからな。
「あなたは横変死の因縁をもっている」
「家族が横変死したら、入信させなかったあなたの責任だ」

家の父親も
「あなたにはボケの因縁がある」
「あなたにはガンの因縁がある」
とかいわれて護摩木を買ったり、お払いをして高い金を払っていたようです


272 :名無しさん@1周年:2001/03/07(水) 03:15
脅迫で金を巻き上げる宗教ですね

273 :名無しさん@1周年:2001/03/07(水) 06:37
ホント 阿含宗って最低ですね。
人々を不幸にする為にあるような凄く穢れた宗凶だと思います。

274 :名無しさん@1周年:2001/03/07(水) 12:33
信者さんたちは気が付いていないのだろうが、
根拠のない悪因縁で脅かすのをカルト宗教というのです。
阿含の信者さんたちは
法の華が足裏診断で信者を脅かしていたのを見て、
いかがわしい宗教だと思ったでしょう?
足裏診断と因縁診断と驚くほど似ていることに気が付きませんか。
両方ともカルト宗教だから、そっくりです。

信者さんたちは因縁や霊障に戦々恐々として、
毎日勤行して、護摩木を書いて、冥徳供養を出し、金と時間を使っている。
桐山管長は脳梗塞という脳障害の因縁を出し、
副管長はガンの因縁で亡くなった。
信者さんたちはこういう現実を目の当たりにしても、
まだ阿含宗の因縁切りが信じられるとはねえ。
・・・あっ、そうか、こういうのを脳障害の因縁というのだ。
ということは、やはり阿含宗では脳障害の因縁は切れないことになりますな。
ほとんど自家中毒の世界です。


275 :名無しさん@1周年:2001/03/08(木) 05:57
家の父親なんか
自分の女房に何かしら言われても
全然判りません、
完全に洗脳されています


276 :名無しさん@1周年:2001/03/08(木) 10:22
麻原は阿含宗で桐山からいろんな事を学びました。
・脅しで金を巻き上げる方法
・犯罪を正当化するためのマインドコントロール
・嘘八百の超能力話
等々、犯罪集団の基礎を勉強したのです。


277 :名無しさん@1周年:2001/03/08(木) 12:28
>275

父親を除く家族が批判的に見ているのなら、まだ救われます。
母親が阿含宗に染まっている場合には、もっと悲惨です。
昔は千座行といって一日一座が義務づけられていました。
地球壊滅の時に、子供を助けるためだと称して、
いやがる子供に体罰まで加えて千座行させたと
自慢げに体験発表した母親がいました。
本人は子供を救いたいという一心なだけに、
そのピントはずれぶりには寒気を感じました。
親の弱みにつけこむ桐山靖雄は実に罪深い。


278 :UFO型塗香器:2001/03/08(木) 19:46
札幌のキリヤマ講演会はいつも不評で、会員以外まったく客が入らなかった。
あるとき、それでも有料にするといってきかない管長。
大きなノルマを職員に出した。
当時、波多野というヒステリー神経症の女が窓口にいたん
だけど、何を思ったか、自民党にキップを売りにいった!
そりゃあ、新手の新興宗教が売りにきたんだもの買ったさ。
ジミントーは宗教団体の票田でかせいでいるんだもの。
それをチクったやつがいて。さあたいへん!
管長さんが飛んできた。浮気防止に奥さんもきた。
えらい怒鳴っていったよ。入堂するときの鐘の鳴らし方なんて
すごい!バットでぶん殴るみたい。ゴア〜〜〜ん!!!
「さっさと金を戻してこい!ばか者!!」
奥さんもすごかったよ。
「そこのあんた!あんたにしゃべる権利なんてない!!」
しばらくして、会員イジメで有名だった波多野は辞めました。
いられないようにされたんでしょう。きっと。

279 :名無しさん@1周年:2001/03/08(木) 20:22
自民党から金を取り暴力団に上納するのか・・・・
世の中は難しいねえ。


280 :ヌマエビ:2001/03/08(木) 20:31

「詐欺的性格の系譜」 29.告訴した理由2:すぐに頭に血がのぼる

二つ目の理由は、桐山氏の、すぐにカーッとなり、前後を読めなくなる性格です。

桐山氏は極端なまでの攻撃型の性格なので、守りがまるでダメです。
自分がどのような反撃を受けるかという予想すらつきません。
カーッとなると、後先が見えなくなり、告訴などしたら、自分の嘘がばれてしま
うという初歩的な予想すらつかなかったのです。

事実を列挙され、桐山氏の詐欺性が暴露されると、何一つ反撃できずに、這々の
体で、阿含宗という妄想の世界に逃げ帰るしかありませんでした。

桐山氏は他人の意見など聞かないし、異見を言う弟子がいません。
うかつに桐山氏に異見など言おうものなら、陰に陽に必ず排除されます。
信者が心得として読まなければならない修行者座右宝鑑では「批判を歓迎しよう」
と題して、次のようにあります。

「よく、好意をもって批判や忠告をしてくれる相手に反発して、腹を立てたり、
あれこれいいわけや理くつをのべたてて、相手をしらけさせたり、怒らせてしま
ったりする者をみるが、おろかの極といわねばなるまい。」

このように本にまで書いて信者に教えを垂れているところを見ると、桐山氏は自
分が「おろかの極」であるという自覚があるのでしょうか。
反発し、腹を立て、言い訳や屁理屈を並べたのは桐山氏ですから、この説教は、
本人に一番当てはまることであり、本人が一番守っていません。

「もちろん、批判の中には、誤解にもとづくまちがった批判や、中傷もある。し
かし、それらは気にしないで、笑っておればよいのである。」
と、最もらしい説教を信者に垂れている桐山氏が笑っていることはありません。
教えとは違い、本人が笑っていなかった証拠に、告訴し、逆に笑われました。

批判を受け入れる度量と、中傷にも悠然と笑っている余裕があるかのように美し
く自分を描きながら、実際となると、ただ逆上して、何の計画もなく、闇雲に告
訴に踏み切っています。
批判や中傷に度量や余裕のある姿は、桐山氏のお得意の物語にすぎません。


281 :名無しさん@1周年:2001/03/08(木) 22:43
ヌマエビさん いいねえ
これからもがんばってね
詐欺に引っかかる人を一人でも減らそうや
おれもマジ阿保だったよ
ずいぶん無駄金も使ったし・・・・な



282 :名無しさん@1周年:2001/03/08(木) 22:58
>278

信者がノルマを果たすために無理なことをして、
全責任を負わされるというパターンはよくあります。
昔、大阪で、先達が人数をごまかして報告したとして、
担当のU職員がいったん退職させられた。
U職員は後で復活して、墓守をしています。

数字のごまかしを見抜けなかった責任をとらせて退職させるなら、
数万人もいない星まつりの来場者を48万人と発表し、
1000万本も怪しいのに、3250万本と護摩木の数を
ごまかしている教祖様はどう責任をとるおつもりでしょうか。

怒鳴りつけたり、インネン付けて退職させたり、
信者や職員を土下座させ、威張り散らすのが桐山猊下のストレス解消法です。
「おれ様の恐ろしさが分かったか!キサマら」と言いたい。
わかった、わかった、キリちゃん恐いの、とってもよくわかったからね。
あんまり怒ると脳梗塞にさわるよ。
とにかく根性悪いって、このメシア様は。


283 :名無しさん@1周年 :2001/03/08(木) 23:36
今、北海道の職員をやっているデブT。
彼の弟を知ってる。札幌支部だったころ会員だった。
ヨガをやっていて、すこし頭が足りなかった。
大麻吸ってロックを聴いたら音符が体に入ってくるって
青年部で自慢してた。
一時、バカが道場に集まって、一晩中タバコ吸いまくり
酒飲んでワイワイ。内陣の前で。
翌朝ゲロゲロになっているところを職員に発見されて、
何人か辞めた。
デブアニキのほうも、少し頭が足りなくて、道場でボクシングのマネ
なんかやってたよ。真正のバカだから近づかないようにしてた。
西28丁目の道場ができたとたんに来るようになって、そのときから
まるで10年もいるような顔してた。そのまんま今もやってるよ。

284 :名無しさん@1周年:2001/03/08(木) 23:44
デブTの人柄って、誰かが言ってたように、ゴマスリの固まり。
いつだったか、管長が来たとき、「もうすぐお着きになりまーす」
と連絡が入った。
みんな玄関に座って待っていると...
「わっ!Tさん!何するんですかっ!」
「あーっ!」
悲鳴にも近い声があがった。
見ると、Tは雑巾バケツを持ち出し、あたりを水浸しにしながら
拭き掃除を始めたではないか!
「は、早く!誰かやめさせて!」
「あ。管長が車から降りた!早くバケツを隠せ!」
もう、上を下への大騒ぎ。
よっぽど、自分がボンギョーに励んでいるところを
アピールしたかったんだろうねー。バカまるだし。
また、キリちゃんもそういうの好きだったし。


285 :名無しさん@1周年:2001/03/09(金) 00:04
ALCというコンクリート建築工法みたいな資格があります。
私もやってた。それ。
九星術の四段掛け→ネタバレしてるけど、それをやる人をALCという
んだと。まあ、くっだらねえ試験だった。
学校にまともに行ってないようなバカが問題つくるもんだから、そのバカ
が読んでもわかるように解答を書くわけ。ゴマキ20万円くらい買うと
文盲のようなおばさんや新聞も読めない痴呆青年でも合格した。
さて、そのALCになってみると。すごいんだな、ノルマが。
また、おたがいに自慢しあうの。10万円のゴマキを何本売ったか。
でね。職員から、あらかじめ、ノルマが課せられるときに、やり方を習う。
「高いゴマキから勧めなさい。もし、だめだったら、次の値段のゴマキを
勧めなさい。ゴマキは10万円から100円まである」とか、
「必ず願い事がかなう!だから10万円のゴマキ!絶対売るぞ!」とか。
でね。10万円のやつが飛ぶように売れた時期もあったんだけど、
苦情が殺到してね。「かなわなかった!」って。
あたりまえじゃん。大体、信者もバカだよ。手放しで信じて。
というか、信仰とか懺悔とか感謝といった宗教生活を求めるのじゃなくて「楽して儲かる」
ことばっかり考えているから、だから、簡単にダマされるのよ。
昔の豊田商事の事件だってそうでしょ。欲の深いやつが一番ダマされやすいの。

286 :名無しさん@1周年:2001/03/09(金) 00:20
子供の頃、父親と一緒に阿含宗の宣伝ビラを入れたことがあったなぁ
父は一生懸命信じても幸福になれなかったが.....



287 :名無しさん@1周年:2001/03/09(金) 00:22
有名人で阿含宗の信者は誰なの?


288 :名無しさん@1周年:2001/03/09(金) 00:26
宗教は信じると不幸になるので
信じないのが一番です
悪いことをしないで普通に生きていれば
そのまま天国にいけると思うのですが


289 :名無しさん@1周年:2001/03/09(金) 00:42
>282怒鳴り散らすのが彼のストレス解消法です。
「現役」関西本部の職員に聞きました。そうです。ゲンエキ!
聞け。阿含宗務局よ。オマエらの中からも、内部告発するやつが出たぞ。

桐山氏は、思い通りいかないと、「このっ!能無しっ!馬鹿野郎っ!」
といって、職員に本を投げつけるんだそうです。
時折、職員との食事会があるんだそうですけど、誰一人、桐山さんの近くに
座りたがらないんだそうです。
本当に、いつキレるかわからない雰囲気だからなんだと。
食事中は、全員下を向いたまま、まるで家畜のように大人しく食べつづける
んだそうです。
機嫌が悪いからといって、食膳をひっくりかえされてはたまりませんよね。

290 :名無しさん@1周年:2001/03/09(金) 00:53
>>289
半角にしてカッコと数字を打つといいよ(●^o^●)



291 :名無しさん@1周年:2001/03/09(金) 01:04
桐山浣腸閣下の年齢は80歳なんですか?



292 :名無しさん@1周年:2001/03/09(金) 12:30
>284
>デブTの人柄って、誰かが言ってたように、ゴマスリの固まり。

北海道の重鎮であらせられるT職員様をこんなふうにいうとは・・・正しい。
管長猊下の前ではヘーコラして、ゴマスリの大量生産。
管長がしゃべりたがっている内容を、
「猊下、○○の件がよくわからないのですが・・・」
などとバカのふりをするというか、腹の中で舌を出しながら、わざと質問する。
すると、猊下ちゃんは、見事にT職員の作戦に乗って、
「もっ、しょうがないなあ。
おれはどうして同じことを何度も説明しなければならんのかねえ。
でも、基本的なことだから、今日はそのお話をしましょう」
などともったいをつけて、またいつもの自慢話を延々とする。
信者は耳ダコ話を聞かされ、
全員の時間浪費の代償にT職員の株だけが上がる。

もっともねえ、阿含宗見ているとTが悪いというよりも、
こういう奴しか残らないというべきよ。
気分しだいで怒鳴りつけ、ゴマスリばかりを重用したら、
有能な人材はいなくなるのが当たり前。
T職員は、猊下ちゃんの頭のなかを象徴している。


293 :名無しさん@1周年:2001/03/09(金) 12:41
>286
>子供の頃、父親と一緒に阿含宗の宣伝ビラを入れたことがあったなぁ

チラシまきは梵行、つまり仏様への積徳行だと言われているからです。
今もまだやっている人たちがいるから、驚きます。
1980年代前半、大阪から始まって、チラシの絨毯爆撃をやった。
朝早くから夜遅くまで、皆さんがんばっていた。
そういえば、子連れの人もいましたね。
当時の信者たちは、桐山さんの口車にのって、
チラシ配布が修行なんだ、仏様への梵行なんだと信じていました。
今から見れば、カルト宗教の宣伝をしたにすぎないとわかるけどね。
仏の名の元に、人々の善意と労力と時間や金を使わせて、
伽藍を誇り、自分は高級ベンツを乗りまわし、
一族はホテルオークラで飯を食らっているのだから、ひでえ話だよ。


294 :名無しさん@1周年:2001/03/09(金) 12:55
>289
>本当に、いつキレるかわからない雰囲気だからなんだと。

289さんの話を読んで、
信者さんの中にはこれを信じない人もいるかもしれません。
でも、こんなこと当たり前というか、
職員をどなりつけるなど、珍しくもなんともない。
それも職員側に落ち度かあるのではなく、
たいていは桐山さんのただのカンシャクです。

管長猊下を直接知らない人たちは、
本やビデオだけ見て、とても理想化するし、
人格円満な人だと勝手に信じる。
管長猊下はまたそれを演じるのが上手です。
今は例祭が同時生中継されているから、
気をつけて見ていると、管長猊下がすぐにイライラしたり、
カンシャクをおこしそうになっているのがわかります。
中継が始まってからも、すでに何回かそういうことがあったのですよ。
ちょっとしたトラブルがおきた時が一番わかります。
今度から、そういう目で見てごらんなさい。
大小の尻尾を必ず出します。


295 :名無しさん:2001/03/09(金) 13:42
みなさん,管長猊下のことを見下していますが管長猊下はりっぱなお方です。
歴史に名を残すお方です。

そこらへんの新興宗教の教祖ごときと一緒にしないでいただきたい。
過去に犯した前科を悔い改め,幸福だけを願い,教勢拡大に心血を
そそぐ,まことにすばらしい人生を歩まれています。

もちろん過去に犯した罪を悔い改めた結果,くれぐれも刑務所に
もう一度入ることがないよう目立たないように詐欺を行い,むしって
しゃぶってカスだけの信者はみずからあきらめて離れていくよう
にしむけています。

そして一族だけの幸福を求め,自分一人の長寿を願い,勲章や肩書きを
買いまくることで世間に認知されたと思っています

ミイラを作ったり,霊感商法で家財産を一気に奪ったりすればムショ行き
ですが,少しずつむしればなかなか詐欺の立証は困難ですから。
さすがに前科があると,罪になるぎりぎりのラインを良く心得たものです。
マル暴の元刑事さんを護衛役に引き抜いたくらいですから(今は知りませんが)
犯罪スレスレのラインはアドバイスしてもらっているのでしょう。

(私はあの元刑事さんを見たときは,ヤ○ザ屋さんだと思ってしまいました)

こんな教祖は猊下だけです。ある意味で尊敬すべきお方なのです


296 :名無しさん@1周年:2001/03/09(金) 16:31
>歴史に名を残すお方です

オウムを生み出した凶団の前科者の詐欺師としてね

297 :名無しさん@1周年:2001/03/09(金) 17:59
>295
>みなさん,管長猊下のことを見下していますが管長猊下はりっぱなお方です。

畏れ多くも桐山猊下を見下すなんて、トンデモございません。
猊下と信者の聖者ゴッコがあまりにおかしいので、爆笑しているだけです。
喜劇は本人たちがまじめにやればやるほどおかしいものです。
桐山管長様こそは宗教詐欺師の頂点を極めた御立派な御方です。

猊下の「宗教詐欺師への遍歴」は多くの偽善宗教家の模範となりました。
猊下のまねをして、麻原は地球壊滅を自分でおこそうとサリンをまいて、
今は刑務所にいるが、桐山猊下は本一冊でごまかして自由の身です。
猊下のまねをして、足裏診断や仏舎利販売をした福永は
今はホテルオークラの特別室ではなく刑務所だが、
桐山猊下は今もホテルオークラを食堂にしています。
結果をみれば、才能と実力の差は歴然です。

魂の愛弟子たちが次々と刑務所に入る中、
御年八十歳にして現役で、目標である池田大作に追いつき追い越せと、
宗教詐欺に日夜励んでおられる。
所詮、魂の愛弟子たちは偉大なる師匠を超えることはできなかった。
三歩下がって、師の影をけとばせず。

偉大なる桐山猊下の腹のあたりから黒い後光がさしてきて、
凡人には直視することすらできません。
桐山猊下こそ宗教詐欺師として燦然と名を残す人物です。


298 :名無しさん@1周年:2001/03/09(金) 18:45
>297

ホント、そのとおりだね
悪は悪よりいでて悪よりも・・・の世界だよ


299 :名無しさん@1周年:2001/03/09(金) 21:05
みなさんはご存知ないのです。
桐山先生は仏陀の再来であり救世主なのです。
みなさんが先生についてあらぬ悪口を言えば言うほど
世界は穢れてゆきます。
つまり皆さんは自分で自分の首をしめているのです。

300 :名無しさん@1周年:2001/03/09(金) 22:18
>299
>桐山先生は仏陀の再来であり救世主なのです。

桐山名誉教授は、1997年7月に中山大学に講演原稿を送っただけで、
1999年七月の地球壊滅の危機をお救いくださったメシア様だと、
阿含宗の信者さんたちは皆さんそう信じているのですよね。
御著書は拝読しましたから、よく存じてますよ。
仏陀になられて名誉欲を解脱された桐山先生は、
星まつりでロンドン大学からまた名誉をいただかれたとか。

自分で自分の首をしめるといえば、
桐山先生が借金で首が回らないとお聞きしました。
仏陀ともなられると、まさか自業自得ということはないでしょうから、
日本のカルマを背負われているのでしょうか。

世界の穢れをなくすためと、ついでに阿含宗借金返済のために、
299さんは10万円護摩木を書かれたのでしょうね。
御祈願の「ヨコハマ氏ね」は成就しましたか。


301 :名無しさん@1周年:2001/03/10(土) 02:07
>>293
>当時の信者たちは、桐山さんの口車にのって、
 チラシ配布が修行なんだ、仏様への梵行なんだと信じていました。

何となくだけど、眠さを抑えて仕事すれば修行になると言っていた
オウムとよく似ているような....

>>294
>管長猊下を直接知らない人たちは、
 本やビデオだけ見て、とても理想化するし、
 人格円満な人だと勝手に信じる。

家の父親は桐山閣下のテープとかビデオを聞いたり見たりしていました
もしかして父の頭の中では理想化しているのかな?


302 :名無しさん@1周年:2001/03/10(土) 08:01
299
>仏陀の再来???????
昭和54年の質問座談会。桐山さんの「密教超能力の秘密」の本の装丁をマネした
女教祖の書いた「仏陀再誕」という本の質問が出た。
質問「仏陀は輪廻しないんだから、この本の題名からして矛盾しているのでは?」
桐山「そうですねえ。ほんとにバカですねえ」(場内爆笑)
桐山自身が馬鹿呼ばわりしてるんだよ。再誕。
そういえば、「空海の生まれ変わりと言われた」「神様の生まれ変わりと言われた」
「メシアである」「私は天才だ」「私は聖者だ」「私は仏陀だ」...
これって、精神分裂症特有の誇大妄想なんじゃない?
心理学の河合はやお氏が『宗教の教祖はそのほとんどが分裂症である』と書いているよ。

303 :ないしょ:2001/03/10(土) 14:59
手元にあるものを投げる癖があるらしい 灰皿が飛んだとゆう噂を聞いた
(火龍様はたばこが嫌いだからたばこは止めなさいと法話があったけど・・ )
キレたら恐い人らしい。

304 :名無しさん:2001/03/10(土) 15:05

>291
>桐山浣腸閣下の年齢は80歳なんですか?

1921年(大正10年)生まれだから満80歳。
(天台宗に提出した履歴書には大正10年4/12生、真言宗の方へは同年1/5生)

だけど「愛のために智恵を、智恵のために愛を」の中ではローマ法皇と同じ
1920年生まれで、運命的にも共通していることが多いと書いてる。
ビデオでも、そうナレーションが入ってる、もちろんウソ。理由は言うまでもないよね。

すぐにバレるウソを平気で言ってしまうというのは「詐欺的性格」のせいなんだね、
本能みたいなもんだろうね。
髪の毛を、いきなり黒く染めちゃうってのも「詐欺的性格」のせいじゃない、
だって、み〜んな白髪だって知ってるんだぜ、今更、黒くしたってしょうがないだろ。

ウソをついたり、悪いことをしても、まったく良心が痛まないし、恥も感じない
先天的異常性格者をサイコパスっていうらしいけど、桐山サンはサイコパスだと思う。

桐山サンはウソをつかないと禁断症状で死んじゃうと思うよ。
    
PS. 北海道の話はおもしろいね!

305 :名無しさん@1周年:2001/03/10(土) 18:02
>299
>みなさんが先生についてあらぬ悪口を言えば言うほど
>世界は穢れてゆきます。

ヨコハマ一同が桐ちゃん猊下の批判をしたおかげで、
阿含宗では1999年7月に地球は壊滅したんでしたね。
北朝鮮の核ミサイルによる地獄の業火でしたっけ?
北陸の原発が崩壊したんでしたっけ?
それとも、ソ連軍が北海道を攻めて来た?
桐山先生の予言はことごとく当たったと、
信者さんたちは一層の信仰心を深めたと聞いています。

聖者を誹謗すると地獄に堕ちる、なあんて、オウムが昔言ってたけど、
阿含宗の信者さんも似たようなことをいいますね。
聖者を誹謗するのはたしかによくない。
でも、ヨコハマ一同は一度も聖者を誹謗していませんよ。
むしろ、聖者でもないのに、聖者のふりをして、
初歩的な煩悩すら切れていないのに有余依涅槃の聖者だと自称し、
釈尊の教えとは正反対のことをしながら、代理人のような顔をして、
人々をだまして、金集めする桐山さんはどうなるのですか?

穢れるのは桐山さんと信者さんたちの魂です。
299さんのように、宗教詐欺師を弁護し手伝うことは、
あなた自身の魂を穢す行為だ。
ヨコハマ一同は、かつて詐欺師の手伝いをしてしまった。
その反省と償いのために、まだ今も染まっている信者たちが、
この魂を穢す行為から一人でも手を引くように手伝いをしているのです。
これこそが梵行であり、釈尊の教えに沿った行為です。


306 :名無しさん@1周年:2001/03/10(土) 18:20
>304
>髪の毛を、いきなり黒く染めちゃうってのも「詐欺的性格」のせいじゃない、

「サプリメントをとったら髪が黒くなった」
と管長猊下はおっしゃっていました。
茶色に染めていたときはまだいい。
ある時、黒じゃなくて、紫でした。ムラサキですよ、ムラサキ。
たぶん、染料が薄れて、白髪なものだから、紫になったんでしょう。
自分の目がおかしいのかと思い、隣の人に聞いたら、
その人も紫に見えるとのこと。
桐ちゃん猊下はパンクにヘンシーン!
そのうち、小暮閣下のように、頭が爆発するかもしれない。

借金返済のためにもサプリメントの宣伝をしたい気持ちもわかるし、
自分が若返ったと宣伝したい男のミエもわかるけど、
有余依涅槃の聖者を自称するなら、こんな見え透いたウソつくな。
桐ちゃんは自分の容姿に自信があったから、執着している。
この人、普通の人よりはるかに執着だらけだよね。

もっとおもしろいのが信者の反応で、
桐ちゃんの紫の頭を見ても、
ほんとうにサプリメントで黒くなったと信じている先達がいた。
そういえば、光和食品で「紫」とかいうバカ高い醤油を売ってたな。
先達になると醤油飲んで脳味噌まで紫に染まってんじゃないか。


307 :名無しさん@1周年:2001/03/10(土) 18:36
>301
>もしかして父の頭の中では理想化しているのかな?

あなたのお父さんの心に問題があるのでしょう。
赤ん坊は全面的に親に依存する。
成長とともに自我を確立して、依存性を少なくし、自立していく。
しかし、完璧な自我を作れる人など世の中にいないし、
たいていの人は、依存という幼児性を残している。
問題は、その幼児性、依存性がどの程度かということです。

幼少時代に十分に愛情が受けられなかったり、
虐待があったりすると、
幼児期の依存性が十分に満たされないものだから、
強い依存性が残ってしまう人がいます。
宗教にはまってしまい、そこから抜け出せなくなる人に多い。
つまり、あなたのお父さんにとって、
桐山猊下は、赤ん坊である彼を保護し、指示してくれる親なのです。

釈迦仏教は自我の確立を勧め、助けるものだが、
阿含宗は依存性を利用し強める。
カルト宗教にはよくあるタイプです。
依存性が知性と関係がないことは、オウムをみれば十分です。
現実を認識するのは知性だが、依存しているのは心だから、
知性がいくら「阿含宗はおかしい」と警告しても、やめられない。


308 :ヌマエビ:2001/03/10(土) 21:34

「詐欺的性格の系譜」 30.告訴した理由3:妄想癖

三つ目は、桐山氏の得意技、妄想癖です。
現実を見るなら、阿闍梨を詐称し、学歴を詐称していることがばれているのだか
ら、法廷で争うなど論外です。
しかし、桐山氏の頭は妄想と現実の区別がつきにくいため、自分の詐称が悪事で
あるという自覚がありません。
仏のご霊示などに話を美しく作り上げてしまうため、現実が見えないのです。

詐称したのは本人が一番よく知っているのだから、誰が考えても、告訴など、か
えって自分の恥をさらすようなものです。
だが、桐山氏の頭の中では、詐称は美しい物語に変えられています。
妄想の中では、釈尊に一番近い聖者なのですから、「これほど偉い自分を侮辱する
とはけしからん」というのが本音です。
桐山氏の妄想の一つである未来予知能力では、告訴された織田師が心から謝罪し
ている姿が見えたのでしょう。

桐山氏は、もちろん、裁判で勝てると確信して告訴したのです。
中学生でも、この内容で裁判に勝てるかどうかは判断できるでしょう。
妄想をかたく信じている桐山氏には、中学生でもできる判断ができませんでした。
妄想だけで裁判に臨んだというこの事実は、桐山氏の妄想がいかに確信的なもの
であるかを示しています。
桐山氏の本や話を事実だと信じて入信してしまう人たちがいるのも無理はありま
せん。


309 :UFO型塗香器:2001/03/11(日) 03:11
桐山のキレグセといえば、1000人くらいの会員の前でキレたあの事件。
10年くらい前?札幌から新入行の会員をつれて関東別院に行った時、
法話が始まってから「管長のうそつき!」と叫んだ初老の女性がいた。
なんでも阿含宗が京都で経営してる(今はどうなってんだろ?反阿含宗が多い
というあの病院)病院に入院していて、ずいぶんひどい扱いを受けて逆に
強制退院させられたんだと。
『貴様っ!うそつきとはなんだっ!謝らせるぞっ!』
Huuuum。この謝らせるぞというのは、慰謝料とるぞということか?
『おいっ!こっちにこいっ!前に出ろっ!誰だっ、キサマっ!だまれっ!』
Huuuuum。このキサマというのは、やっぱり逮捕されたときの刑事さんのマネか?
『おいっ!つまみだせっ!誰かっ!つまみだせっ!でてゆけっ!ばか者っ!』
Huuuuum。これって、全国中継でしょ?あ。ビデオ配布か?
『これが関西本部なら、袋だたきにされているところだっ!まだ、関東は大人しい
から助かったが。むこうなら、ただじゃすまないところなんだっ!』
『おいっ!フカダ君。病院に問い合わせて私がうそつきかどうか、調べてもらって
くれっ。』
Huuuum。胃カメラ飲んだときの写真でも見せるのかなー?腹の中の写真。
私がびっくりしたのは、『関西なら袋叩き』のくだり。
関西本部って、リンチとかするところなんだと桐山自身が言っているんだから、
本当なんだろうね。実際に。相手が初老の女の人だろうが、誰だろうがヤルん
だろ。タケシの映画みたいに。
信者のみなさん。いったい彼のどこが聖者なのよ。
あ。その連れて行った新入行の会員?やめたよ。ったりまえじゃん。
でね。その月の法話ビデオの配布は、関西本部のやつだけだった。


310 :名無しさん@1周年:2001/03/11(日) 03:58
>294
それも職員側に落ち度かあるのではなく、
たいていは桐山さんのただのカンシャクです。

職員に落ち度があるのではない事件のヒトコマをもう一席。実話です。
『修行者は三田!』(うーさむ)
これも10年経っちゃったか?「にゃん」だか「やん」だか知らんけど、若いやつ
が法話の後の座談会(実は信者獲得数を講評する営業会議)で、現実の信者数と参拝
客の激減について報告していたビデオを見たことがあります。
まあ、会議なんだから、少しアタマのいいやつならこういうスジで話すわね。
現状問題点の発見→効きの大きい問題の選出→対策案→対策の実施計画→計画のための
人員・コスト等→意気込みとごますり
現実として90年初頭にはいるや、好景気のため、不幸な人の数が激減。
お札やまじない薪木を買うより、高騰株買ったほうが幸せになれるわな。
つまり、所得者層の宗教ばなれの年代に入ったわけだ。
発表者の若い男性はその激減している数字をそのまま大勢の前で公表しちゃった。
例祭に来る人が半数になったとか、賽銭が減ったとか、入行も半数だとか、
本当の会員でなく代行と称する水増し会員数だけだとか。
会員数を増加するためには、抜本的な内部環境の見直しと改革が必要であるってな
ことを言ってしまったわけさ。
あーあ。やっちゃった。知ーらね。おれ知ーらね。と見ていると、
さあ、これでキリちゃんがキレた。ビデオにも『ブチッ』って音が。うそ。
いやあ、あれこそは大リーグの危険球にも匹敵するね。
『キサマらあっ!聖職者だろうがっ!』という言葉を連呼しつつ、ただ、職員たちを怒鳴り
ちらしているだけさ。まあ、ひどいビデオ録画だったよ。15分は怒鳴ってた。
だって、リクツも何もあったもんじゃない。現状を数値で表現されたことが、キリちゃんに
は耐えられなかったんだよ。それを幼児のように叫んで否定しているみたいだった。
挙句の果てに『道場に物が置いてあってだらしないっ!聖黙法談の張り紙がないっ!』
という結び。ぜんぜん違うでしょ。ポイントが。怒鳴ってビビらせてから、話をす
りかえるんだよね。あの怒鳴られた青年は今もいるんだろうか。

311 :名無しさん@1周年:2001/03/11(日) 04:24
>297 桐山猊下は今もホテルオークラを食堂にしています
一昨年だったか、仕事でお世話になった方にオークラ12Fのエポックというフランス
料理の店でゴチしてあげた。実はその人もたまたま阿含宗でね。
僕も家業が同業だったから相応の味覚を持っているつもりなんだけど、
ちっとも...だった。素材の鮮度が悪いし。通気孔からゴキがいっぱい出てきたし。
あ。キリちゃんは高級中華だっけか。好きなの。
で、見ちゃったよん。カムロ元局長。だめですよん。親父の通うホテルで女の子
口説いちゃ。マジで口説いてたよねー。俺たち隣のテーブルにいたんだよん。
阿含宗の会員がみんなボンビーでオークラで飯を食えないなんて、親父のマネして
そう思ってたのかい?あるいは、親父のツケでケーヒ浮かせたの?
おい。あの後、脂っこいメシ食ってから何した?

312 :名無しさん@1周年:2001/03/11(日) 04:32
>311
うぷぷ。聖者のムスメが旦那に浮気されてる。それも聖者の通うホテル
で。脂っこいメシ食ってから何したって、そりゃ大人やもん。
ムラダーラチャクラのイニシエーション(通ネタ)に決まってんでしょ。いけずやね。

313 :名無しさん@1周年:2001/03/11(日) 07:03
>312

桐ちゃん自身がかって随分女性信者に手をつけてたから
元局長や娘の旦那もそれに倣ったんでしょう
桐ちゃんの場合浮気がばれてからはどこに出張するんでも
奥さんが付き添うようになりましたけどね
あの時は若い女性信徒をホテルのスイートで個人指導してたからね
ちょっと酷すぎたよ



314 :名無しさん@1周年:2001/03/11(日) 12:10
>309
信者の激減かあ。今実質的な数値では5万人くらいだって。京都の職員が言ってた。
寿司食わせるとしゃべるから。彼女たち。
そういえば、キリちゃん自身がゴマ焚く例祭の時でも、客席がスカスカだもんね。
相変わらず、玄関ではアメ横を彷彿とさせる「物売り」たちの声で溢れているし。
ありゃ市場だね。

315 :名無しさん@1周年:2001/03/11(日) 16:53
>309

有名な「このバカ、つまみ出せ」事件ですよね。
「管長猊下は嘘つきです」と叫んだオバサンの近くにいた信者が、
おばさんの主張の一部始終を聞いていたそうです。
この信者も阿含宗経営の同仁病院に行ってひどい扱いを受けたから、
おばさんの主張はいちいちごもっともなので、
管長猊下様がどう対応してくれるか、聞いてみたかった。
ところが、聖者様は指摘されたことへの反論や説明は一言もなく、
「キサマあ!一宗の管長と知って、嘘つきよばわりするのか!」
と大声で怒鳴りつけて、
「このバカ、つまみ出せ」
で終わりでした。

二言目には気に入らない相手をキサマ呼ばわりして、
知的な反論はなにもできずに怒鳴りつける。
これが真実の桐山猊下。
893でももう少し頭使うよね。

またしてもおもしろいのが信者の反応。
「このバカ、つまみ出せ」の後、なんと拍手喝采がおきた。
この教祖にしてこの信者。
309さんの知り合いがこの日入行したのは
仏様のお手配だったのですよ。


316 :名無しさん@1周年:2001/03/11(日) 17:04
>314
>信者の激減かあ。今実質的な数値では5万人くらいだって。京都の職員が言ってた。

30万人に比べたらまだ現実に近い数字ですが、こんなにいるかな。
関東、関西ともにだいぶん前に2万人は割り込んでいる。
一県で数百人なんてところがざらにある。
護摩木、星まつりの参拝者、例祭の参拝者など、
どれを見ても、信者数は右肩下がりに減っている。

阿含宗は数字の集計がいい加減だし、310さんが書いているように、
うかつに正確な数字なんか出そうもんなら、
桐ちゃんが爆発するから、誰も猫に鈴をつけない。
あるのは大本営発表だけ。
あ、娘婿局長の時代には関東はわりと正確な数字を出してたね。
工学博士だけのことはある。
だから、ほら、やめてしまった。


317 :名無しさん@1周年:2001/03/11(日) 20:23
娘婿のカムロ氏が親父を捨てた理由として考えられること。
1.関東別院の経理一切の権限を関西の和田本部長に抑えられた。これで、鉛筆1本
 自分の権限で決済できなくなった。親父は見て見ぬ振りだった。
 何か弱みを握られているようだ。
2.親父が一番はじめに脳梗塞で倒れた後、カムロ氏が辞めた。
 病床で何らかの事態が発生したものと思われる。遺言のようなものが発せられた?
 その中でカムロ氏に有利な話が一切なかったのではなかったか。
 恐らくは、ワダのオニババが実権の一切をニギり、表立ってはムスメが管長として
 後継する。フカダ氏はオニババ支配の下、坊主の管理。すると、カムロ氏はただの
 事務屋としてしか残る道がないではないか。オニババのノルマが圧し掛かってくる
 だけだ。
 ああ。きびだんごもないんじゃ、犬だってついて来ない。だから、親父を捨てたんだ
 ろう。
どう思います?私の推理。

318 :名無しさん@1周年:2001/03/11(日) 21:53
>317

関西に権限が握られたためという理由1は当たっているでしょう。
1996年のモンゴルにはムコ殿は行っていません。
足のケガを理由にしていたが、もうすでに権限がなかったとみるべきです。
一年後にやめています。
因縁解脱の聖者様が脳梗塞になるという大ピンチであったにもかかわらず、
彼はその半年後にやめている。
脳梗塞になる前に彼はやめる決心をしていたはずで、
むしろ脳梗塞で退職を遅らせたのかもしれません。

あの年で、いくらシャープ出身の工学博士でも、
この寒空に再就職は難しかったでしょう。
何かひどい理由があったはずです。
おそらく男としての面子を一度ならずつぶされたのでしょう。
桐山猊下は股間を蹴り上げるようなことを平気でする。
たいていの男はこれで逃げ出します。
だから残っている男子職員は、あれはオスではない。

ムコ殿も義父に逆らったら、ホテルオークラの食券がもらえなくなる。
それで今でも星まつりに出ているが、
桐ちゃんは自分が窮地の時、やめたことを恨んでいるから、
あれ以来、ムコ殿の山伏位階は消えてなくなった。
ほらね、こうやって男の面子をつぶすから、
桐山靖雄には男の子が育たない。
職員にも先達にも、オスは、そして誰もいなくなった。


319 :名無しさん@1周年:2001/03/11(日) 22:06
>317
>恐らくは、ワダのオニババが実権の一切をニギり、表立ってはムスメが管長として

畏くももったいなくも、オニババなどと正確な表現はいけませんよ。
阿含宗の屋台を支えているのは彼女です。
桐ちゃんが望むなら金でも勲章でも、職員や信者をどれほど犠牲にしてでも、
ちゃんと集めてくるのが彼女です。
「猊下イノチ」ですから、彼女こそは阿含宗で最も正しい信仰をしています。
夫人が亡くなっても桐山猊下は困らないが、
事務長がいなくなったら、阿含宗はひっくりかえるかもしれない。
わがままで自己中心的で、自分のプライドばかり高くて、
他人への思いやりが欠落している桐山猊下のオモリなんかできるのは
彼女以外にはいません。
これほどの事務長様に対しては、北朝鮮のアナウンサー風に、
「偉大な宗教詐欺メシアに貢ぎ捧げるジ・ム・チ・ョ・ー・サマア合掌」
とでも表記するが正しい。
フォントは極太ゴシックの48ポイントくらいで書いてね。


320 :ななし:2001/03/11(日) 22:06
桐山氏ってまだ生きているのでは?

321 :樋口:2001/03/11(日) 22:08
http://www.otera.net/yybbs/yybbs.cgi

322 :名無しさん@1周年:2001/03/11(日) 23:26
↑リンクうっかり踏むとIP抜きされるよ。
このスレッドはブラクラ多いから。

323 :名無しさん@1周年:2001/03/12(月) 01:31
>321
オニババのキーワードの真言を唱えると、魔のブラクラが現れるんだね。
関西ならではの霊現象。
オーンオニババワダインケンダソワカ。
ナーモカンサイフーウスアジオニババワダベンソワカ
ノウマクサーマンダワーダババカンチョキンタマニギリソワカ

324 :名無しさん@1周年:2001/03/12(月) 01:39
>323
初めて見たの?ブラクラ。
ここはね。阿含宗の側の方々も見ているからね。
彼らってば、こういうことしてジャマするのよ。fusianaとか
うっかり踏むとアドレスバレバレになる。
でもね。だから面白いの。ここは。
桐山がヨコハマに賞金でもかけるとなお面白いけどね。
僕もヨコハマの一人だけど、トロイの木馬のように教団の内側から攻撃
していくつもり。これからが面白いんだぜ。
うっけっけ。米軍でさえゲリラ戦に負けたんだぜー。
悔しかったらナパームでも落としてみなよ。できっこねーから。
みんなリンクには気をつけようねっ。

325 :名無しさん@1周年:2001/03/12(月) 01:47
>318
今年の正月には関東別院に来てましたよ。
ちょっとバツが悪そうだったけど。親父に呼ばれましたって、顔に書いて
あった。いやあ。オッカの親父にアタマあがらないって、情けないねー。

326 :名無しさん@1周年:2001/03/12(月) 01:54
>325
それはそうと、あのいつも玄関そばの受け付け裏の応接セットでお墓の
営業しているオババはどうよ?
まあったく下品きわまりないね。話し方とか話しの内容とか。
まああああるで、てめーが霊能者とか悟りきった修行者みたいなこと
言ってる。今日もいたよ。インチキくせえっつうか、うさん臭いの。
あのお墓の売り方だけど、どうして、始めから全部で幾らかかるって
言えないの?なーんか安そうな頭金だけ公表しておいて、引き込んで
からオプションでガチガチの高価格に吊り上げるでしょ。

327 :名無しさん@1周年:2001/03/12(月) 02:05
桐ちゃんに最近食われた女性職員及び信者ってどなたかご存知ですか?
いや、昔の話はいいからさ。(笑)

328 :ピエール:2001/03/12(月) 02:17
最近のきり氏の写真を見たが、「楳図かずお」が、そのトレードまーく「パーマ」を無理やり奪い取られた
ような顔をしていたぞ(笑)。もう年70くらいか? そんな気力ないと思うが…。
修行の程度は知らないがな。でも、完全に黒というわけではあるまい。

329 :名無しさん@1周年:2001/03/12(月) 12:26
>326
>からオプションでガチガチの高価格に吊り上げるでしょ。

そんなこと気づかないふりして、お願いよん、墓石、買ってちょうらい。
墓苑事業で創価学会のまねしたつもりが、最近はぜんぜん売れなくってさ、
値引きバージョンをずいぶん作ったけどダメ。
おまけにやめる信者が増えて、不良債権ならぬ不良墓石が増えて、
桐山猊下からは雷が落ちるし、
営業にもリキが入るのは当然でしょ。
山奥の墓石に何百万円も払って、
高額イモヅルオプションで生前戒名を墓石に刻むと、
成仏してあの世で幸せになれるなんて信じるオメデタ頭は
信者くらいなもんですよ、あーた。
墓石建てて、釈迦仏教だと信じてられる信者ですよ。
こーゆー信者を相手に墓石売る以外に方法あります?

頭が成仏してはる信者はん、墓石お一ついかがどす。
有名ローン会社とも提携しているから、
もれなく借金地獄がついて来ます。
死んだらシュダオン間違いなしの、お釈迦さんも説いた柏原墓石。
守護霊になって子孫から阿含宗に献金させるお役がいただけます。
あなたもくたばったら、桐山猊下といっしょに山奥に永眠しましょう。
あっ、金払ってからくたばってね。


330 :名無しさん@1周年:2001/03/12(月) 17:22
肩書きの多さにあきれる

331 :ヌマエビ:2001/03/12(月) 20:23

「詐欺的性格の系譜」 31.告訴魔は裁判所と相性が悪かった

桐山氏には「告訴魔」というアダナがあります。
といっても、批判に対して告訴したのは、織田師の一度です。
二言目には「告訴してやる」と息巻くものだから、告訴魔のアダナがつきました。
いつも「告訴してやる」を連発しているうちに、勝訴できるような自己暗示に陥
り、中身も考えずに、勢いでやってしまったのでしょう。

ニセビール事件で刑務所にまで入り、桐山氏の言い訳など現実世界では通用しな
いことを勉強させられたはずでした。
偽ビール事件から二十年たって、宗教という妄想が通用する世界でチャンピオン
になれたと確信し、再度、現実世界に挑戦したのでしょう。
告訴の一件は、桐山氏の妄想が現実の世界ではまったく通用しないことを、再度
証明した例でした。

1992年に広野隆憲師の批判本が出ると、桐山氏は激怒し、12年前の大失態を忘
れて、告訴してやると、また大騒ぎをしました。
職員や信者が必死になだめ、信者の手紙におだてられて、ようやく思いとどまり
ました。
告訴をやめたのは信者たちにとってはよくないことだったかもしれません。
現実世界で通用せず、尻尾を巻いて逃げ帰る聖者を見て、目が覚める信者も少し
はいたかもしれないからです。
もっとも、仏陀の智慧を持つ桐山氏が具体的な反論は何一つできず、煩悩を完全
に制御したはずなのに、ただ怒り狂い、信者におだてられてようやく怒りがおさ
まる姿を見れば、彼が聖者かどうかに気が付いてもよさそうなものです。

1987年には、密教食が薬事法違反で摘発され、桐山氏は罰金20万円の刑を言い
渡されています。
偽ビール事件、告訴、密教食と、桐山氏は裁判所とは相性が悪いようです。
これは裁判所が事実と中立公正を原則とし、妄想や金が通用しないからです。
桐山氏は学習効果のまったくない人ではありません。
以後、裁判所ではなく、マスコミなどに多額の投資をして、お金によって現実の
世界に自分の妄想を認めてもらうように方針を転換していきます。


332 :観世音菩薩:2001/03/12(月) 20:41
そもそも釈尊の教えに先祖供養なんてないのに、よくもまあ釈尊直説の教えとか言えるな。

333 :名無しさん@1周年:2001/03/12(月) 21:51
>329
あの墓を売り出す前に、なんといいましたかな、
京都総本山とあのカシワラの墓地とどこかが、ノストラダムスの
言うところのナントカトライアングルなんだって?
で、あの墓地はカミサマからの霊示がビビビと来て知らされたんだって?
なーんか、突拍子もないんだよなー。
それを自筆で各道場にFAXしたり、会員宛てにコピーを送ったりしていた
もんなー。
で、キリやんが世界が終わるっ!!と叫んでいた横で、墓の売り出しが
始まったんだよね。なーんか、ほんとに突拍子もない。


334 :名無しさん@1周年:2001/03/12(月) 21:54
>330
彼の肩書きって、学歴コンプレックスの反動なんじゃない?
キリちゃんの名誉は子供の玩具に似ている。


335 :名無しさん@1周年:2001/03/12(月) 22:10
どなたか、あの宗務局の前に飾られている、石灯篭みたいな、小さな
宝塔について教えてください。
あれってナニ?あれがあると墓参りに行ったのと同じなの?
で、何のお経あげて拝むの?
それと、管長さんのオデコにぴとっとやるイニシエーションみたいな
やつを受けて、どうにかなった方、お知らせください。

336 :名無しさん@1周年:2001/03/12(月) 22:29
>331
1987年には、密教食が薬事法違反で摘発され、桐山氏は罰金20万円の刑を言い
渡されています。

このときは、確か、『光和食品の馬鹿どもがっ!霊芝の表記を間違え
おって!ほんとに馬鹿なんだっ!』と法話で怒鳴ってみせましたね。
罰金20万円という記事が北海道新聞に載ったとき、札幌では、一度に
350人の会員がやめました。



337 :名無しさん@1周年:2001/03/12(月) 23:59

>京都総本山とあのカシワラの墓地とどこかが、ノストラダムスの
>言うところのナントカトライアングルなんだって?

そういや、たしか、京都総本山と柏原聖地霊園と伊勢神宮の3か所を結んで
ホーリートライアングルとか呼んでたな、桐山氏。
3か所を結んだところが聖なる地になるとかなんとかね・・
当時、伊勢神宮の「近隣山奥地」で、式年遷宮に当て込んだ焚き火するのを
すんごい名誉がっていたから、伊勢神宮の知名度を使うことで、
阿含宗をPRしたかったんだろうねえ。
伊勢神宮って名を出せば、まるで国家が容認してくれているみたいな
錯覚を起こさせるもんね。
何がホーリートライアングルなんだか。
バミューダ諸島の「魔の三角地帯」になぞらえて、
こちとら「聖なる三角地帯!」とでもしたかったんろーね。
まるで、雑誌「ムー」のノリ。
カルイったらありゃしない。
ノストラダムスとかホーリートライアングルとか、
およそ根本仏教を論ずるレベルじゃないよ。
あー、かつて阿含宗を信じていた自分がハズカシク・カナシイ・・


338 :名無しさん@1周年:2001/03/13(火) 00:29
>337
Yahooの方も読んでいるんだけどね、あのクンニリングスヨーガの話し。
あ。クンダリーニか。桐山先生とよんでいたころ。グループ面接というの
があってね。入会したひとが30人くらいずつ面接するの。ハタヨガをやって
いた人に、「ウチのは、まったく違うものなので勘違いしないように」
と注意していた。でも、桐山はクンダリーニヨーガのパクリはしても、その
ものについては、まったくの素人だったんですね。
「『ああっ』そのとき私の眉間に紫電が走った」なーんて、ボクなんかも本気
でホントだと思っていたよ。密教超能力の秘密。
そういえば、神田に開店してすぐ閉めた喫茶店があったでしょう。
阿含宗経営の。あそこって月刊ムーのノリだったね。
こ汚い本とまずいコーヒー。客層はヒステリーババだった。
あ。あと「レストラン光和」という店もあったね。
砂風呂をやっていたころ、カンダ職員が客にスコップで砂かけていたって。
風呂も経営していたんだよ。

339 :名無しさん@1周年:2001/03/13(火) 00:51

>砂風呂をやっていたころ、カンダ職員が客にスコップで砂かけていたって。
>風呂も経営していたんだよ。

それって、たしか桐ちゃんが横浜の鶴見で占い師やってた頃のことだね。
酵素風呂だとかで、集まりはじめた信者を風呂に入れてたんだよ。
今は別院の大奥大元締めの上記K職員は、当時砂かけ係だったそうな。
出世したねー。
いとをかし・・いとあはれナリ・・(ワラ〜!

340 :名無しさん@1周年:2001/03/13(火) 00:52
>338
あははは。まるでサウナの従業員じゃん。
神田さんね。かつてはすごい因業婆だったんだって。
事務処理がルーズで、会員にずいぶん迷惑をかけていたんだと。
会員が苦情をいうとね、「それはアンタの因縁が悪いからよっ!」
と怒鳴っていたんだと。
テメエで間違えておいて、相手の因縁のせいにするとは。
それこそヤクザのインネンと変わらないね。
あのおばあちゃん、たまに見るよ。もう因縁のカタマリみたいな顔
してる。僕はひそかに悪玉コレステロールと呼んでいる。
それでも京都の和田のオニババに比べりゃ善良なお婆さんだけどね。

341 :名無しさん@1周年:2001/03/13(火) 02:50
>335
>それと、管長さんのオデコにぴとっとやるイニシエーションみたいな
やつを受けて、どうにかなった方、お知らせください。

僕なんか、おでこじゃなくてお尻の穴付近にやるやつ受けたとき、思わずケツを浮かせた
もんだから、キリさんの指がズポって入っちゃってさ。やり直してた。
でもその同じ指でほかの人の穴もピトッてやってたんだろうなあ。



342 :名無しさん@1周年:2001/03/13(火) 05:06
>僕はひそかに悪玉コレステロールと呼んでいる。

うまい!
さしずめ桐ちゃんは回虫ですね


343 :これほんと?:2001/03/13(火) 05:10
>>78 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/03/13(火) 02:23

内部告発です。
阿含宗の例祭の参詣客が、10年前にくらべ、激減しています。
教祖自身がゴマを焚いても、客席はガラガラです。余裕で座れます。
職員のリストラ(取引先の輸入木材屋に奉公に出す)なども始めています。
修行者と称する人たちの数も極端に減っています。
ゴマ木の販売数の激減は口にできないほどです。
公称32万人の会員数はウソです。実際は5万人を切ると言われています。


344 :名無しさん:2001/03/13(火) 06:04
桐山閣下が80歳なら、そろそろ、逝っちゃってもいい年頃だね
後継者っているの?
桐山閣下の子供は何している人なの??


345 :名無しさん@1周年:2001/03/13(火) 12:26
>336
>このときは、確か、『光和食品の馬鹿どもがっ!霊芝の表記を間違え
>おって!ほんとに馬鹿なんだっ!』と法話で怒鳴ってみせましたね。

「光和のバカども」も有名ですね。
例祭の法話で「光和のバカども」を連発した。
「キサマア」も言葉として汚く、宗教家の法話にふさわしくないが、
「光和のバカども」も見苦しい言葉でした。
桐ちゃんはこうやって、何か起きると全部他人のせいにする。
それでいて、信者には反省の大切さを説教する。
宗教家以前の問題として、ああいうの、男らしくない、みっともない。

裁判所から罰金刑を言い渡されたということは、
有罪ですよ、有罪。
信者の皆さん、阿含宗の教学を思い出してください。
桐山猊下の作った教学によれば、
これって「刑獄の因縁」です。
1987年の段階で、なんと桐山猊下は刑獄の因縁をお持ちだった!!
因縁切りの大将が、刑獄の因縁や脳障害の因縁を持っている。
信者さんたちは矛盾を感じないんですかねえ・・・・


346 :名無しさん@1周年:2001/03/13(火) 12:39
>338
>そういえば、神田に開店してすぐ閉めた喫茶店があったでしょう。

「シャンバラ」ですね。
不思議大好き人間をあそこで集めて、
阿含宗の信者を獲得しようという腹づもりだったのでしょう。
瞑想センターも、瞑想から阿含宗に入れるのが目的だった。
ちょうど、統一協会が宗教を隠してセミナーを開いて、
後で、信者にしてしまうのと同じです。
でも、桐山猊下の智慧による思惑ははずれて、
サラリーマンの昼寝の場所になっていた。

美人そろえてましたよ。
店のチーフは、このスレッドでも話題に出てきたあのNさん。
桐山猊下といつもホテルオークラで会食していた彼女です。
朝、チーフ自らよく遅刻していた。
何も知らないお嬢様に店を経営する能力や自覚などありゃしない。
愛人に店を持たせた、という噂がありました。
聖者様なんだから、ただの噂だと思いたいけど、
従業員の話は説得力ありましたね。


347 :名無しさん@1周年:2001/03/13(火) 19:21
>桐山猊下といつもホテルオークラで会食していた彼女です。
>朝、チーフ自らよく遅刻していた。

色情の因縁も健在ですねえ
因縁切りの大将が困ったものです・・・・・・。


348 :名無しさん@1周年:2001/03/13(火) 22:19
桐山は箱根の仙石原にすごい豪華な別荘を持ってるって、聞いた事が
ありますが、ほんとうですか?
正確な場所もわかったら教えてください。
火をつけに行ってきますので。ウソ!でも本当。

349 :名無しさん@1周年:2001/03/14(水) 12:20
>348
>桐山は箱根の仙石原にすごい豪華な別荘を持ってるって、聞いた事が

箱根の別荘は職員の保養所という形をとっていたはずです。
一見、職員の福利厚生のようでありながら、
実は、桐山さんの豪華別荘の隠れ蓑です。
あこがれの大作さんと同じ手法ですよ。
職員て、こんなふうにいつも盾に使われている。
自分が盾に使われていることにも気が付かず、
保養所に行かせてもらえて、喜んでいた。
今でもあるのかな。
安月給で、自分の良心を殺しながら、聖業だと信じて、
実際には詐欺師の手伝いをしているのだから、
気の毒というか、悲惨です。


350 :阿含宗先達問答:2001/03/14(水) 12:46
初心:まるで護摩木の押し売りですね。

先達:悪いか。
押し売りしようが、自分で買おうが、護摩木は護摩木だ。
売った奴の成績になる。
常識を捨て、罪悪感を捨てるところから、因縁解脱が始まる。
先達の中には、もっとすごい手を使うのがいる。

ALCっていう相談係を知ってるだろう。
星まつりが近づく頃、あそこで相談すると、
何でもかんでも熱心に護摩木を勧められる。
何を相談しても、護摩木祈願だ。
特に相手が一般人だったりすると、ALC本人の護摩木を勧める。
もちろん、自分の成績にするためだ。

しかも、これはALCがこっそりやっているのではなく、
ちゃんと阿含宗側も認めている。
認めるどころか、ALCで何本護摩木を勧進できたか、報告させる。


351 :名無しさん@1周年:2001/03/14(水) 15:26
>実は、桐山さんの豪華別荘の隠れ蓑です。

実は愛人とHする為の隠れ家なのです
恐怖大王というよりも、寵愛を受けた阿含大奥の女たちの中では
亀ハメ大王、またはマン舐め大王として有名だそうです


352 :名無しさん@1周年:2001/03/14(水) 17:24
とっとこハメ太郎か・・・

353 :名無しさん@1周年:2001/03/14(水) 20:26
なるほど


354 :名無しさん@1周年:2001/03/14(水) 20:29
>351
よー痴復活か?
先月の焚き火の人の少なさに驚いたせいか
とち狂った様だ。
自虐的だな。

355 :名無しさん@1周年:2001/03/14(水) 20:39
よー痴は、何とかこのスレ邪魔したくて仕方ないからねえ。

356 :ヌマエビ:2001/03/14(水) 20:55

「詐欺的性格の系譜」 32.宗教としてのオリジナルは何か

阿含宗の主張は、因縁、霊障、地球壊滅、超能力、成仏法が主なものです。
因縁や霊障は、霊友会や立正佼成会などの教学から持ってきたものだし、地球壊
滅は大本を初めとする終末思想系の教団やノストラダムスからの借用です。
密教、心理学、原始仏教といった既成の権威をたくみに利用しているだけで、こ
れらはいずれも桐山氏のオリジナルではありません。
阿含経が釈尊の教えに最も近い経典であることなどは、桐山氏のオリジナルでは
なく、阿含宗の正当性を示す材料にはなりえません。

阿含宗の独自性は、桐山氏が、因縁や霊障や地球壊滅を霊視できる、超能人的能
力がある、因縁切りや霊障解脱の成仏法を体得したという点に尽きます。
これらの共通点は、すべて「桐山氏にしかわからない」という点です。
権威に使った密教、心理学、阿含経といった社会に存在するものと違い、霊視も
因縁切りも成仏力も、本人以外は誰も確認した人はいません。
桐山氏独自に作り上げた部分は、客観的には何も証明されていません。

実際にはどうでしょうか。
一つ目は因縁霊視、因縁解脱です。
桐山氏は1969年頃の機関誌で、自分は脳障害の因縁はないと断言しています。

「私の過労というのは、もちろん精神労働であるから、頭が痛くなるか重くなる
のが普通であるのに、私はいくら疲れても頭が痛くなるということは殆どなく、
必ず胃に来るのであった。これは、私に脳の因縁、つまり脳溢血の素因がなく、
胃癌の素因があるためである。」

脳障害の因縁がないと断言しているのに、本人は1996年に脳梗塞になりました。
自分の因縁すらも霊視する能力も、切る力もないことを示しています。
桐山氏の宗教の独自性の一つである、因縁が見える、因縁が切れるという主張は
まったく成り立っていないことを身をもって証明しています。


357 :名無しさん@1周年:2001/03/14(水) 23:12
色情の因縁はかなりありますよ。
私の知り合いも管長と寝たとはっきり言っていました。
でも直ぐ果てたそうですが。
彼女に言わせるとムラダーラ・チャクラは未開発との事です。
だとすればクンダリーニなど全て嘘という事になります。
これは確認済みの情報です。
彼女の名前はMさんです。
古い方ならご存知だと思います。
ばつ一のMさんといえばマリちゃんしかいませんから。
あっ 言ってしまった・・・・


358 :名無しさん@1周年:2001/03/14(水) 23:32
>355
>よー痴は、何とかこのスレ邪魔したくて仕方ないからねえ。

よー痴さんは、星まつりで、渾身の百円護摩木を買って
「ヨコハマ氏ね」を祈願したものだから、
ヨコハマの一人に変身してしまったらしい。
お釈迦様は慈悲深いから、クモの糸をたらしてくれたんだろう。
最近、大阪も温かくて、啓蟄らしく、モゾモゾとはい出てきた。
だまされた一人だから、桐ちゃんを罵倒したいのはわかるけど、
変身しても相変わらず、色ネタだなあ。
それは恒例の別スレッドを作ってやってくれ。


359 :名無しさん:2001/03/14(水) 23:35
阿含宗がなくなったら信者はどうするのかな?
ちゃんと後継者でもいるのかな?


360 :名無しさん@1周年:2001/03/14(水) 23:38
>357
んな、隠してないではっきり言いなよ。
阿含のシカケじゃないけどさ、
こんど友人のソー○嬢にたのんで、ひっかけちゃおうか。
入会させる→目立つ活動班に入る→例祭で発表させる→目をつけられる
→やる→ビデオを撮らせる
もう、100人が見て100人が振り返る美人だし。(すっごい美人)
まあ、かんたんに引っかかるだろ。
でもねー。脳梗塞のあとでしょ。もうゲダツしたかもね。
でも、性的能力は失せても、性欲だけは残るというじゃない。
あ。大切なことを忘れてた!
美人は意地悪オババ先達およびイキオクレバカ女に意地悪されて
やめてしまうんだっけ。

361 :名無しさん@1周年:2001/03/14(水) 23:48
>357
まあ桐山氏はもてるからねえ。
「管長と寝た」という自己申告する女性信者は多いし、
『私の知り合いも管長と寝たとはっきり言っていました。 』
という話だけじゃねえ。ナントモイエン・・
ま、W事務長や「喫茶シャンバラのNさん」は、桐山氏の愛人としては
知名度もあったけど、その他はガセも多そうだな・・。



362 :名無しさん:2001/03/14(水) 23:50
自分の家に父が買った桐山館長の
書いた本がたくさん置いてあるけど
本当に本人が書いたのかな?


363 :名無しさん@1周年:2001/03/15(木) 00:07
ゴーストですよ
初期は中Xさんか。


364 :まだやってんだね:2001/03/15(木) 01:02
ここでまともなレスしてんのヌマエビ氏だけなの
あいかわらず。

365 :名無しさん@1周年:2001/03/15(木) 12:12
>362
>本当に本人が書いたのかな?

文章は桐山さん本人が書いたのではありませんか。
ただし、ネタや構想は本人が集めたり、考えたというよりも、
初期には中×さんなどの背後霊があったのでしょう。
「密教超能力の秘密」は種智院大学の教授から盗作を指摘されています。
桐山さんは他の人のやっていることをヒントにして、
それらを組み合わせて、さもすべて分かっているかのように、
書き連ねるモノカキとしての才能があるのです。
本を書くのが病気みたいな人ですから、
これからも空想宗教小説を書いていくことでしょう。
最近は、ホラ話をそのまま反訳して載せる例が多くなり、
書き下ろしすらも減ってしまいました。

古本屋でさえもあまり見かけなくなりましたね。
「守護霊をもて」などはバカ売れしたけど、
だんだん信者しか買わない本になり、
信者に施本と称するノルマを課するようになり、
今は信者すら買わない本になってしまった。


366 :名無しさん@1周年:2001/03/15(木) 16:31
>でもねー。脳梗塞のあとでしょ。もうゲダツしたかもね。

桐山の場合は「下脱」か・・・



367 :名無しさん:2001/03/15(木) 16:43
>365
私が良く行くブックオフ(3店ほど)はどこも桐ちゃんの本が何冊もあり
ますよ。
昔は古本屋さんにはほとんど出回らず,出てもすぐ売れると聞きましたが,
最近は書店にほとんど出回らず,古本屋に豊富にあるみたいですね。

これは心優しき信者の皆さんが桐ちゃんの新刊本を大量に買い占めて,
まだ信者になっていない世間の人に安くご著書を買ってもらえるよう
古本屋にどんどん持ち込んでいると解釈すれば,阿含宗の信者がどんどん
増えているという大本営発表とぴったり符合しますね

桐ちゃんの盗用癖については藤本憲幸氏が「密教」とかいう本で藤本氏が
持ち込んだヨガの本を桐ちゃんがたいそう気に入って,「さっそく印哲の連中に
翻訳させる」と喜んでいたとかいう記述がありましたね。
もちろんそれをネタに一連の超能力シリーズを出版したわけです。

この本もブックオフで100円で売っていたのですが,次の日にはなくなって
いました。もっと立ち読みしときゃよかった。


368 :名無しさん@1周年:2001/03/15(木) 18:16
>367
>これは心優しき信者の皆さんが桐ちゃんの新刊本を大量に買い占めて,

信者には「施本誓願書(内陣安置用)」というピンクのチラシを配っています。
ブックオフなら10円で引き取ってくれますから、
資源ゴミにもならず、信者さんたちは安心して買える。
新刊は1000円で、差額負担はたった990円、税別で済みます。
本が大文字で138頁と中身も重さも軽いのは、
信者が売りに行くとき運搬も気持ちも楽なようにという
心優しき桐山猊下のご配慮なのでしょう。
どうせ読まないのだから、信者さんの負担はお金だけにして、
本は平河出版社からブックオフに直送してはどうでしょう。


369 :名無しさん@1周年:2001/03/15(木) 21:16
よこはまうんこ

370 :名無しさん@1周年:2001/03/15(木) 22:42

よー痴さんのハンドル名ですか。


371 :名無しさん@1周年:2001/03/16(金) 00:10
桐山館長は背後霊に書いてもらっているんですか?

372 :久遠の仏:2001/03/16(金) 00:22
阿含経のどこに先祖供養とか、先祖の霊障とか書いてあるのか!!
ふざけるな。



373 :名無しさん@1周年:2001/03/16(金) 10:03
>372

阿含宗の教義は「釈尊直伝の教え」です。
阿含経はご存知の通り釈尊の死後随分経ってから
後世の弟子達によって編纂されました為に
釈尊のお言葉が全て反映されませんでした。
その為に桐山先生は釈尊の霊示と言う秘儀によって
その失われた部分を現代に蘇らせたのです。
ですから阿含宗の教義中に
阿含経に書かれていない事がありましても
なんら不思議は無いのです。
反対に
阿含経に釈尊の教えが洩れなく全て書かれていると
考える方が不自然なのではないでしょうか。


374 :名無しさん@1周年 :2001/03/16(金) 10:38
>373

372じゃないけど、反論するよ。

確かにあなたの言われるとおり、阿含経には釈尊の言葉がすべて
入っている保証もないし、場合によっては釈尊の言葉でないもの
も混じっているでしょう。

だけど、成仏法によって死後の人間を成仏させることができる、
という教えは、釈尊の言葉と相反するのですよ。足りないものを
補充するなら話はわかりますが。雑阿含経には、「石と油」の喩え
で釈尊が、「人間の死後の行く先は、ただその人間の生前の行い
によって決まる」と説いている章があります。また、釈尊の時代
は死者の葬儀は在家に任せ、修行者は死者に構わず修行に専念せ
よ、と指導されていました。

逆に質問しますが、桐山氏が「釈尊の霊示」を受けているという
証拠はどこにありますか?桐山氏の自己申告だけではありません
か。あなたは、日常生活でもそんなに人の言うことを100%
信じて買い物をしたりなさるのですか?世の中には偽善者や詐欺師
がゴマンといるのですよ。特に宗教の世界では。

375 :名無しさん@1周年:2001/03/16(金) 12:22
>373
>その為に桐山先生は釈尊の霊示と言う秘儀によって
>その失われた部分を現代に蘇らせたのです。

桐山先生はいつこのような説をお話されましたか。
御著書の何ページに書かれているのか、いつの法話なのか教えてください。
釈尊からの白銀のバイブレーションの話はありました。
1999年の地球壊滅のご霊示でした。
阿含宗では地球は壊滅したんでしたね。

阿含経の「失われた部分」とは何ですか。
まさか、先祖供養や護摩のこと?
桐山先生はただの一度も、釈尊のご霊示で先祖供養や護摩を始めた
などとはおっしゃっていませんよ。
あのウソだらけの桐山先生ですらそんなことおっしゃっていません。
求聞持法で間脳を開発したから、阿含経に書いてある成仏法を体得できたと、
本当かウソかは別として、主張しているだけです。
「失われた部分」を、釈尊のご霊示によって体得したなんて書いていません。
信者さんはどうして師が説きもしないことを勝手に創作するのでしょう。

阿含経に書かれていないことをご霊示で体得できるなら、
最初から阿含経など出さなければよい。
阿含経の権威だけをさんざん利用して、
矛盾を指摘されると、ご霊示などと逃げる。

373さんも釈尊への信仰をお持ちなら、
釈尊がはっきりと否定した護摩、先祖供養、占い、未来予知、名誉欲を
釈尊からのご霊示でなどと言うのは、
如来を誹謗中傷することだと気が付いてください。
桐山先生を弁護したつもりで、如来を誹謗するとどうなるか、
桐山先生の阿含経講義を拝読しましょう。


376 :374:2001/03/16(金) 12:37
>>375

ついでに護摩法について補足しときましょう。

空海が中国から密教を持ち帰った時、日本の民衆が望んだのは
高邁な仏教理論ではなく、現世利益をもたらす秘法、護摩法の
方だったのです。空海は権力に積極的に近づいて、真言宗を大き
くしようと考えていたために、護摩法を宣伝道具に利用しました。

これに対して、最澄はより純粋で、護摩法などの現世利益を取り
上げることを潔しとせず、本来の天台宗の教義を貫きました。
しかし、比叡山はさびれる一方だったため、最澄の死後に弟子の
ひとりが現世利益主導の布教に踏み切り、それ以来、真言宗に
追いつけ追い越せという形でご利益宗教化が進みました。

本来の最澄のように、純粋な密教には護摩法など不要なのです。
密教の護摩法は、バラモン教から現世利益の部分を取り入れた
もので、もともと単なる支流にすぎません。それが、愚昧な一般
人のご利益心をくすぐる手段として利用され続け、今の阿含宗
に至っているのです。

377 :名無しさん:2001/03/16(金) 14:43
管長猊下がご著書に書いたかとか法話でお話しされたとかの次元ではなく
実際に御零示をいただいているかどうかが,凡夫にわかるはずもなく
海外までとどろく阿含宗の評判を聞けば,おのずと正しいかどうかわかるはず

1999年には地球が壊滅したのではなく,猊下が壊滅のカルマを滅し去った
わけです。

信者の皆さんはわけのわからない連中の誹謗中傷に迷ってはなりません。
このような下品な掲示板を読み書きすることは不要です。
修行の妨げになる掲示板を見る時間があれば奉仕修行にあて,電話代は喜捨
することでお釈迦様が喜ばれます。

積徳惜福のこころがけで日々をすごしましょう


378 :名無しさん@1周年:2001/03/16(金) 16:57
>377
あはは。これって新手の冗談でしょ。

>海外までとどろく阿含宗の評判を聞けば,おのずと正しいかどうかわかるはず
おもしれー。
海外までとどろくっつうとこがいいね。アタマ悪そうで。
海外っていくつの支店があるの?んなクソみてえな、潰せばノミみてえな
海外事業で何言ってるんだろ。ま。春だからね。



379 :名無しさん@1周年:2001/03/16(金) 17:19
>377
>実際に御零示をいただいているかどうかが,凡夫にわかるはずもなく

凡夫にはわかりません。
それがわかる373さん、377さんは、凡夫ではなく、聖者ということになる。
シュダオン、シダゴン、それともアナゴンですか。
もう少しまともな反論をして凡夫ではない智慧を見せてください。

ろくに教学も勉強せず、勝手解釈を並べて、
阿含宗の教学レベルですら間違っていることを指摘されると、
「わけのわからない連中の誹謗中傷」という罵声しかない。
阿含宗の聖者様たちの智慧とはこの程度なのですね。

373さんの書き込みを桐山猊下にこのまま伝えてごらんなさい。
桐山猊下は信者の勝手な解釈をとても嫌っている。
きっと激怒されますよ。

揚げ足をとるつもりはないが、わざと「御零示」と書いているのですか。
これでは「中身が零」という実態を大変よく表した意味になってしまいます。
桐山猊下を罵倒した単語になっていますよ。


380 :名無しさん@1周年:2001/03/16(金) 17:25
>377
>1999年には地球が壊滅したのではなく,猊下が壊滅のカルマを滅し去った
>わけです。

中山大学に講演原稿を送ったことで、
カルマを消し去って、地球壊滅が起きなかったのですよね。
それも2年も前に。
原稿一つで地球壊滅をお救いになったなんて、さすが桐山猊下はすごい。

1997年に終わっていたはずなのに、
1999年の初護摩でさえ、
「恐怖の大王とは北朝鮮からの核ミサイルである」
と猊下がおっしゃっていたのは、あれは何だったのでしょうか。

地球を救うために、377さんも十三運動に邁進されたことでしょうね。
ミッショナリーの位階はいただきましたか。
霊障や悪因縁による地球壊滅を説いて人を入行させたら、
あなたも詐欺師と同罪で、カルト宗教の立派な一員です。


381 :名無しさん@1周年:2001/03/16(金) 17:36
>377
>修行の妨げになる掲示板を見る時間があれば奉仕修行にあて,電話代は喜捨
>することでお釈迦様が喜ばれます。

阿含宗のお釈迦様はいつもソロバン勘定ばかりしているようですね。
あなた方のやっていることは、
釈尊を拝みながら、ツバを吐きかけているようなものだ。
仏舎利をまつり、釈尊を錦の御旗に使っている分、
外道よりももっと悪質だ。

桐山猊下が阿含経講義で本に書いておられます。
「如来―ブッダになられたかたから発せられることばを信じない者は、
仏罰によって、饒益せざる苦を受けるようになる、
つまり、地獄に落ちるのである」

釈尊の教えを信じないどころか、
禁止したことまで釈尊の名を使ってしているのだから、
阿含宗の信者は全員地獄行きだと、桐山猊下が保証しています。


382 :374:2001/03/16(金) 17:42
>>377

凡夫に分からないのなら、なぜそれが本物だと断定して、

>信者の皆さんはわけのわからない連中の誹謗中傷に迷っては
>なりません。

という発言が出てくるのでしょう?
私の言うことが嘘だと思われるのなら、阿含経や仏教史の本を勉強
してごらんなさい。私は、桐山氏のやっていることは、釈尊の教え
に反する、と言っているのです。もし、桐山氏が嘘をついていると
したら、あなたは釈尊に背いていることになるのですよ。これ以上
恐ろしい罪がありますか?ちょっと勉強してそれを確かめる位、
何でもないことでしょう?

なぜ、そのように自分を騙すのでしょうか。

私もかつて、阿含宗に籍をおき、修行をしていた者のひとりです。
途中で桐山氏の化けの皮が剥がれたのに気付き、やめました。今
では、自分が騙されたのは、あまりに桐山氏の言うことを鵜呑み
にして、勉強不足だったからだと思います。私は自分の考えを
あなたに強制するつもりはありません。ただ、勉強した上で、自分
の頭で桐山氏の正体を判断してほしい。

383 :名無しさん@1周年:2001/03/16(金) 17:50
>377
>海外までとどろく阿含宗の評判を聞けば,おのずと正しいかどうかわかるはず

ここでの議論にすら耐えられないのだから、外国でがんばることです。
金払いがいいうちは外国は大歓迎してくれます。
桐山さんが海外で相手してもらうためには、
信者さんたちの金銭供養が欠かせません。
377さんのおっしゃるとおりで、
信者さんたちは輸入板きれに10万円を払い、
先祖を不成仏霊だと罵り、冥徳供養をしましょう。
釈尊の教えを無視して、地獄行きの
「積得捨福」にご精進ください。


384 :名無しさん@1周年:2001/03/16(金) 18:32
>383
管長が海外に寄付されて、数々の名誉称号を戴いているのは、
けっして、名誉欲があるからではないのです。
いいですか。管長は、私たちが将来、海外に布教に出たときに、きっと
役に立つだろうとして、数々の称号を獲得されているのです。
それが、世界平和の布石であり、また、私たち宗徒はそのバックアップ
をすることでお徳が積めるのですよ。それは、管長ご自身が法話で
話されていたので、絶対の真実です。ほかに考えをもってはならない
のです。霊能があるという曜日班の方もおっしゃってました。
みなさん。迷わず、修行にはげみましょう。
なーんて、思う人がいるんだろうねえ。
いいかい?国内ですら相手にされていないのに、どうして海外布教なんか
できるのよ?で、将来海外に出て行ったときにって、いつよ?
伝法会で言ってたよね。
阿含宗がキリスト教、イスラム教、仏教を統一し、世界宗教を実現する
って。いいかげんにしなよ。空想もそこまでいけば病気だよ。


カネをばら撒かれているんだよ。あなたたちのお金。
それも、学歴コンプレックスから逃れるように、ヒステリー症状まで
起こして。

385 :天才:2001/03/16(金) 20:11
377あほまるだし
阿含宗に金を払ったり、奉仕したりしても、釈尊の教えを歪めた罪の大きい阿含宗では、なんの意味もない。
もう一度言うが、先祖の供養とか、先祖の霊障とかは、一切釈尊は説いていない。
ふざけるな。アホ。先祖に感謝して、先祖を拝むのはいいが、いくら子孫といえども、死んでしまった、先祖にいくら回向をしても効果はない。


386 ::2001/03/16(金) 20:20
376するどい
日本では、空海のほうが、最澄より偉い人のように、思われているけど、真言宗は結局ただのまじない宗教なんだ。
利他の精神がない。阿含宗にお金をつぎ込むんだったら、ホームレスなんかにご飯を食べさせてあげた方がよっぽど功徳になるぞ。


387 :ヌマエビ:2001/03/16(金) 21:12

「詐欺的性格の系譜」 33.切れたはずの刑獄の因縁

桐山氏の因縁現形は1996年の脳梗塞だけではありません。
1987年、光和食品の密教食は薬事法違反で摘発され、トップの役員として、桐山
氏は横浜簡易裁判所から、罰金20万円の判決を受けました。
宗教家である桐山氏が、この時期に光和食品という営利企業の会長職にあったと
いうこと自体が、彼の本当の目的と阿含宗の実態をよく示しています。
桐山氏は会長職を辞任するのを忘れていたなどと言っています。
求聞持法で記憶力がよくなると、都合の悪いことは早く忘れるようです。
光和食品が作られたのは1971年ですから、出家する前の話ではありません。
当時、宗教家であった桐山氏が会長職にあり、夫人を初め一族を役員につけたと
いうことは、金儲けが目的であったことは明らかです。

桐山氏はいつものように、光和の職員に全責任を転嫁して、信者の前で口を極め
て激しくなじりました。

四十年ほど前の偽ビール事件では、主犯格はS氏であると裁判所も認定しました。
しかし、今回は光和食品の最高責任者として、桐山氏本人が警察の取り調べを受
け、裁判所から罰金20万円の有罪判決を受けたのです。
この事実をどう言い訳しようが、阿含宗流にいうなら刑獄の因縁です。
会長職の辞任を忘れてようが、光和食品の職員に責任があろうが、無実の罪であ
ろうが、これを阿含宗では刑獄の因縁と言います。
桐山氏が長年説き続けてきた因縁論では刑獄の因縁に他なりません。

刑獄の因縁は、ずいぶん前に18人の武士を成仏させて、切れたはずでした。
刑獄の因縁を桐山氏は「三大悪因縁」として、不成仏霊の霊障から来る地獄界に
属する最悪の因縁であると述べています。
こういう因縁の増加こそが地球壊滅を招くものであると主張していました。
霊障から来る悪因縁を切って地球を救う力を持つメシアであるという桐山氏本人
が、1987年には、まだ地獄クラスの最悪の因縁を持っていたことになります。
これでは、自分が汚臭を出しながら、周囲を「臭い」と非難するようなものです。


388 :名無しさん@1周年:2001/03/16(金) 22:05
>380
>「恐怖の大王とは北朝鮮からの核ミサイルである」

桐山先生のお蔭で核ミサイルの軌道を外せたのですよ。
平和ボケされている方々にはわからないでしょうけれど。

>386
>日本では、空海のほうが、最澄より偉い人のように、思われているけど

最澄は空海に頭を下げ様々な経典を借りていましたよね。
もうすこし歴史の勉強をしてから発言してください。

>387
>求聞持法で記憶力がよくなると、都合の悪いことは早く忘れるようです。

それが解脱への早道なのです。
抑圧意識を残さない為に必要な事なのです。
凡夫は悪い記憶を忘れる事ができないからそれが強い抑圧意識やストレス、トラウマなど
となり、悟りへの障害となります。


389 :名無しさん@1周年:2001/03/16(金) 23:42
>388
>桐山先生のお蔭で核ミサイルの軌道を外せたのですよ。
>平和ボケされている方々にはわからないでしょうけれど。

前にもまったく同じ事書いていましたね。
「念力チョップでエイッてやったんですか」
と小馬鹿にされたのを覚えていませんか。
桐山さんはこんなこと言っていませんよ。
いくら教学の知識がないからといって、悔し紛れに
阿含宗の教学を勝手に創作するのはやめたほうがよろしい。
信者なら、桐山猊下に対してとても失礼なことです。


390 :名無しさん@1周年:2001/03/16(金) 23:45
>388
>それが解脱への早道なのです。

阿含宗では痴呆症のことを解脱への早道というのですね。
痴呆症になると、アルファ波が出っぱなしになって、
抑圧もトラウマも消えてしまうそうです。
桐山猊下の脳梗塞が進んで、痴呆症になっているとは知りませんでした。
それで有余依涅槃の聖者なんて恥知らずなことを名乗ったのですか。
ようやく理解できました。
解説をありがとう。


391 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 00:54
>388

> >387
> >求聞持法で記憶力がよくなると、都合の悪いことは早く忘れるようです。
>
> それが解脱への早道なのです。
>抑圧意識を残さない為に必要な事なのです。
>凡夫は悪い記憶を忘れる事ができないからそれが強い抑圧意識やストレス、トラウマなど
>となり、悟りへの障害となります。

ほう、仏道修行とは、「都合の悪いことは早く忘れる」ことから始めるんですか。
それが解脱への早道なんですか。
まるで「よー痴オバ教」を彷彿とさせる台詞だねえ。
春だ、啓蟄だ、ってんで這い出て来たわけだ。

仏道修行って「懺悔」から始まるんじゃなかったっけ?
それから「帰依」だよねえ?

さっすが「オウム真理教の母体となった教団」だけのことはある!
サリン撒いて人殺したことはさっさと忘れて「解脱への早道」ですか?
こう言ってるのと何が違うんだ?

仏道修行の根本は、どこまで行っても「自己対峙」に他ならない。
「阿含宗が」というより、阿含教学にもないような「限りなくよー痴オバ教」を振りかざし、
知ったかぶりの説法を垂れ流すのは実に見苦しいね。
もっとも教祖の桐山が、過去の懺悔も何もなく、
平然と今でも詐欺行為を繰り返しているわけだから、
この教祖にしてこの信者あり、ということで
このスレのウォッチャーも納得かもな。(ワラ〜


392 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 02:28
>1987年、光和食品の密教食は薬事法違反で摘発され、トップの役員として、桐山
>氏は横浜簡易裁判所から、罰金20万円の判決を受けました。

法人として処分を受けただけです。
管長先生個人があたかも主犯扱いで
罰金刑を受けたかのような表現は間違っています。

>この事実をどう言い訳しようが、阿含宗流にいうなら刑獄の因縁です。
>桐山氏が長年説き続けてきた因縁論では刑獄の因縁に他なりません。

先生個人が刑事罰の対象となっていないのですから刑獄の因縁には該当しません。

>これでは、自分が汚臭を出しながら、周囲を「臭い」と非難するようなものです

同じ臭いでも臭いと言う人もいればそうじゃないと言う人もいます。
釈尊の教えに反する人たちには阿含宗の尊い教えは「臭く」感ずるのでしょうね。


393 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 02:37
どんなに素晴らしい教えがあっても理解する能力がなければ
その真の価値はわからないのですね。
本当の仏縁に恵まれながら理解できずに去っていった人たちが
いつの日か再び真実に目覚める事を祈ります。合掌。



394 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 11:20
俺たちは、去っていないよ。
内部からこの腐敗状態をえぐりつづけます。
桐山がトチ狂った発言や言動をするたびに、外に向かって
公表しつづけるでしょう。
だまされる人を一人でも減らすために。
インチキ誤薪の数を一本でも減らすために。
ひょっとしたら、あなたの一番信頼している犬のような会員が
我々かもしれません。
気をつけたほうがいいですよ。合笑。

395 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 12:06
>ほう、仏道修行とは、「都合の悪いことは早く忘れる」ことから始めるんですか。
>それが解脱への早道なんですか。

執われからの解放が釈尊の教えです。
ご存知ないとは・・・・。


396 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 12:50
>394
>俺たちは、去っていないよ。
>内部からこの腐敗状態をえぐりつづけます。

在籍しているという事はきちんと会費なども支払っているわけですね。
聖なる教えの布教にご協力頂きましてありがとうございます。

397 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 14:37

阿含宗狂信者ってさ
ああいえばジョウユウみたいだね
親戚凶団だから仕方ないか

398 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 14:58
>394
>気をつけたほうがいいですよ。合笑。

ご忠告ありがとうございます。
ただ、私の周囲の信者の方々はみなさんとても親切でよい方ばかりです。
私もその様な真摯に真理を求める姿勢を忘れない様にしたいと常々思っています。
せっかく至高にしてかけがえのない釈尊直系の仏縁が出来たのですから。

399 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 15:36
よー痴の言葉遣いが変わったね。
真面目路線での布教活動に転換したか。
今までは
エロ路線、空白攻撃路線、スレ乱立路線、お下劣攻撃路線がメインだったのにな。
よー痴が暴れれば暴れるほど阿含宗のレベルがよ〜〜くわかったものよ。
よー痴の知的レベルがゆくと今度のパターンはまず長続きしないと思うね。


400 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 16:03
>392
>法人として処分を受けただけです。
>管長先生個人があたかも主犯扱いで
>罰金刑を受けたかのような表現は間違っています。

あなたの理屈から言うなら、
雪印の最高幹部たちが処罰されるのはまちがいのようですね。
一個人として犯罪をなしたことも、
法人組織として犯罪をなしたことも、責任者こそが処罰されます。
桐山さんは光和食品の会長だったんでしょ。
薬事法違反は犯罪ですよ。
一番の責任者なんだから、処罰されて当然です。
警察の取り調べを受けて、裁判所から有罪判決が降りて、
それでも信者さんたちは刑獄の因縁ではないと言う。
しかし、一般社会では犯罪であり、桐山さんは有罪です。
オウムの麻原が昔、薬事法違反でつかまったが、
阿含宗ではあれは刑獄の因縁とは言わないのですね。
まさに魂の親子だ。


401 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 16:10
>392
>同じ臭いでも臭いと言う人もいればそうじゃないと言う人もいます。

ヌマエビさんの書き込みの意味が理解できないようですね。
桐山さんは、人々が三大悪因縁を持っているから地球が滅亡すると説いた。
三大悪因縁という悪臭があると説いた。
ところが、有罪になったということは、その悪臭を本人も持っていた、
という意味ですよね。
そのとおりなんじゃありませんか。
桐山さんの霊障や因縁の理屈は、自分で作った理屈において自滅している。
簡単に言えば、ウソをついていると、どこかで矛盾する、ということです。

せっかく、「よこはまうんこ」に変身したのなら、
読解力のレベルも上げていただけますか。


402 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 16:17
>396
まあ、せいぜい頑張るといいよ。
所得が多く、上納する金がある間は大切にしてくれるから。
会費の件だけど、阿含宗の会費倍増作戦に引っかかっている人は以前と
いるんだろうね。

会員が減ってきた→会費を倍にする→いんちきイニシエーション
→メディテーションセンターの会費として搾取する

でも回収できているんだろうか?

意地汚いくせに、金にはほんとにだらしないもんね。桐山も職員も。
いつだったか、誤薪の債権回収について、法話で怒りだしたことがあった
でしょう。桐山が。てめえでウリカケ商売を奨励しておいて、営業した
会員のせいだみたいにスリ換えて怒鳴り散らすんだもんなー。

まったくもって、桐山というやつは人品下劣だ。よーちオババ。お前もだ。


403 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 16:19
>393
>どんなに素晴らしい教えがあっても理解する能力がなければ
>その真の価値はわからないのですね。

前に書き込んだ「ボク」さんもそうだったが、
あなたも一般論がすごく好きですね。
「臭い」の話も、一般論に置き換えてごまかしている。
一般的な議論に置き換えることで、話をはぐらかす。
あなたが書いていることは、文章としてはまちがっていない。
ところが、実際には、文章の含みに、
素晴らしい教え=阿含宗の教え
が入っている。
これをわざと出さないで、一般論の「素晴らしい教え」だけ主張して、
それが正しいから、あたかも「阿含宗の教え」が正しいような錯覚をおこさせる。
書き込まれた具体的なことにも話を一般論に拡張して、逃げる。
それで自分の論理に満足し、頭がいいと思っている。

あなたはたぶん普段から阿含宗をこのように一般化して正当づけている。
だから、桐山さんの本当の姿が見えなくなるのです。
もっと具体的に、目の前にある桐山さんをご覧なさい。
悪因縁や霊障で人を脅かし、ありもしない地球壊滅を説き、
釈尊の名前を使いながら、護摩を焚き、占いをし、
自分は名誉教授を買い漁る。
これのどこが、「素晴らしい教え」なのか、
具体的に教えてください。


404 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 16:25
>395
>執われからの解放が釈尊の教えです。
>ご存知ないとは・・・・。

また一般論です。
とらわれないとは、何にとらわれないのですか。
釈尊が説いた一つは、様々な世俗的な欲望にとらわれないことです。
勲章を買い漁る桐山さんのどこが世俗的欲望から解放されているのですか。

釈尊は、さっさと忘れることをとらわれないことだとは説いていません。
それどころか、修行者には釈尊を含めて厳しい反省会をしています。
どなたかが書いていたが、厳しい「自己対峙」を求めたのです。
釈尊の教えをただ都合良く利用している395さんこそ、
釈尊の教えをご存じないのです。


405 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 16:32
>398
>私もその様な真摯に真理を求める姿勢を忘れない様にしたいと常々思っています。
>せっかく至高にしてかけがえのない釈尊直系の仏縁が出来たのですから。

釈尊直系の仏縁が阿含宗ですか。
この言葉がどれほど釈尊を愚弄しているか、あなたは気が付いていないようだ。
釈尊は護摩を禁止し、あなたは護摩を拝んでいる。
釈尊は占いを禁止し、あなたは占いをしている。
釈尊は先祖供養を否定し、あなたは先祖供養をしている。
釈尊は名誉欲を否定し、あなたは教祖の名誉欲を是認している。
これほど釈尊の教えに違背しながら、
「真理を求める姿勢」などと、よくまあ、恥ずかしくもなく、
自己憐憫を言えますね。
教祖からして、傲慢でうぬぼれが強いから、
信者もみなこのようになってしまうのでしょう。
職員も先達も、おれたちは選ばれたと称して、傲慢な奴が多いよね。
うぬぼれは煩悩の一つですよ。


406 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 16:37
>雪印の最高幹部たちが処罰されるのはまちがいのようですね。
>一個人として犯罪をなしたことも、
>法人組織として犯罪をなしたことも、責任者こそが処罰されます

雪印の工場長に対して最高責任者が業務命令として
賞味期限のすぎたミルクを再使用せよと命じていたのならば
最高責任者は監督責任だけではすみません。
日榮の事件でも社長があのような取り立てを命じたかどうかが
捜査の焦点となったわけですし、光和食品の件にしましても
管長先生が会長として薬事法に違反する内容の指示を直接的に出していない限り
管長先生個人の責任者としての監督責任は問えてもそれ以上の罪を被せる事は出来ません。
オウム真理教事件にしましても麻原が実行犯にサリンを撒く指示をしたかどうかが問われています。

>阿含宗ではあれは刑獄の因縁とは言わないのですね

因縁とはあくまで個人に対してのものです。
法人格にはそのまま適用する事は出来ません。
雪印事件の場合、雪印株式会社に法人としての刑獄の因縁があった訳ですか?

>オウムの麻原が昔、薬事法違反でつかまったが

あの時は個人営業の薬局でした。
法人格を有していませんでしたので麻原個人に対して刑獄の因縁アリと言う事が出来ます。


407 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 16:52
釈尊の教えは実に尊いものでした。
しかしながら宗教の戒律や教義は、その時代、風土、生活環境、社会制度などによって
変わってゆくものです。
釈尊は出家後独身を貫き弟子達にも妻帯を奨めていませんが、後世の僧侶達はそれぞれの国の風習や伝統にあわせて
或いは教義の変容に即して多くが妻帯を認めているではありませんか。
護摩や占いも然りです。
釈尊の時代は余りに悪しき風習や迷信が多すぎたのです。
それゆえ釈尊は否定的な発言をしたのです。
腎臓病の人は必要以上の水分や塩分を控えるべきですが、健康な人にはその様な制約はありません。
釈尊の時代はカーストや悪しき迷信の抑圧が社会全体の隅々まで浸透し、それによる苦しみが蔓延していました。
社会全体が病んでいたのです。
現代は管長先生もおっしゃっておられますが、その病み方が当時と異なります。
水分や塩分は必ずしも全ての病気にとって害とはならないのです。
ゆえに戒律も変わらざるおえないのです。

408 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 17:04
釈尊の真の教えとは末端的な枝葉にあるのではなく
もっと根幹の部分を理解しなければ到底窺い知る事は出来ません。
護摩は能力開発の有効な手段であり、当時のような悪しき迷信の産物ではないのです。
明らかにその目的と意味が異なるものを味噌糞いっしょにするのは理解がないと言わざるおえません。
占いも然りです。
占いの使いかたこそが問題なのであって、占いそれ自体の是非ではないのです。
かのユングですら精神分析に活用しなければならないほど現代人の心は複雑に病んでいるのです。
管長先生がおっしゃっている様に現代は釈尊の時代と比べて情報量も活動範囲も比較になりません。
つまりより高度な治療方法が求められているのです。
管長先生は釈尊から直接霊示によって現代人が解脱する為に必要なメソッドを教わりました。
何時までも昔のしきたりや戒律にとらわれていてはいけないのです。
根本的な教えは変わらなくとも、それぞれの時代によって方法論は変わってよいのです。


409 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 17:15
>395

>>ほう、仏道修行とは、「都合の悪いことは早く忘れる」ことから始めるんですか。
>>それが解脱への早道なんですか。

>執われからの解放が釈尊の教えです。
>ご存知ないとは・・・・。

「都合の悪いことは早く忘れる」ことは
「執われからの解放」と同義ではありません。
これは釈迦の教えを曲解したあなたの暴論です。

これしきのことも認識できないとは・・・・。(ワラ〜



410 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 17:42
都合の良し悪しの絶対的な基準とは何ですか?
物事の善悪はどの様にして判断されるのですか?
この点は非常に重要です。
言葉を表面だけで捉えずにもっと深く考えませんと
とてもとても釈尊の教えを理解できませんよ。



411 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 17:50
釈尊が死者を祭る事を禁止したと言うのは間違いです。
中村元先生の訳された仏陀最後の旅を読むことをお奨めします。
それでも理解できない様でしたらもっと基本から勉強しなおすべきです。
管長先生ほどの読解力がなくともそのくらいの事は理解できる筈です。


412 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 17:54
因縁がとれてきますと執われが徐々に落ちてゆきます。
変な誤報に基く固定観念や先入観で真実を見失わない様にして下さい。
まずは管長先生の著書を読まれることです。
そうすれば多少なりとも魂の穢れが薄らぐでしょう。
頑張ってください。

413 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 18:02
>406
>因縁とはあくまで個人に対してのものです。

さかんに法人格と個人の違いを強調しているが、
桐山さんが刑獄の因縁について、いつ法人の話をしましたか。
法人の場合には刑獄の因縁ではないといつ話をしましたか。

桐山さんは自分の刑獄の因縁の弁護に、
電力関係の事業家が会社の責任をとって刑務所に入ったことを
引き合いにしています。
桐山さん自らが、例題として法人の例を出しています。

因縁が個人のものだなどと、あなたは本当に阿含宗の信者なのだろうか。
桐山さんは、個人の因縁、家族の因縁、会社の因縁、地域因縁、国の因縁と、
それぞれに因縁があるといつも説いています。

釈尊からご霊示を受けたとか、即席のその場しのぎの教学を創作するのが
お得意のようだが、勝手な教学を作るのはおよしなさい。


414 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 18:03
理解が低い為に、護摩木についてもいろんな中傷が書かれていますが
私はそれらを読むに書き手への哀れみすら憶えてなりません。
護摩木を物としか見ていないから売るとか買うとかの話になるのです。
例えば貴方が心のこもった手紙を病床の老いたお母さんから頂いたとき、知らない会社のDMを
捨てる様に安易に捨てられますか?
お母さんの愛情が、心の温かさがつたわった手紙です。
それは物としてみれば単なる紙切れですが、貴方にとっては魂に響く大事な宝物に違いありません。
護摩木とは言うなれば貴方から仏様への魂のこもったお手紙なのです。
それを下世話な感覚で論ずる事は仏様に対しても大変失礼だと知るべきです。


415 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 18:05
>406
>雪印事件の場合、雪印株式会社に法人としての刑獄の因縁があった訳ですか?

誰に質問しているのですか。
信者でないものに質問するのは筋違いです。
刑獄の因縁など桐山さんが勝手に作り出したもので、
一般の人は誰も信じていません。
作った者でもなく、信じてもいない人に質問しても無意味です。
桐山さんの因縁論において矛盾していると指摘しているのです。


416 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 18:10
>407
>しかしながら宗教の戒律や教義は、その時代、風土、生活環境、社会制度などによって
>変わってゆくものです。

時代に合わせるという考えは、信者さんたちがよく使う手ですね。
時代ではない。
桐山さんの都合に合わせて変えたのです。
護摩木は阿含宗の収入源だから、やめられない。
先祖供養も冥徳や解脱供養があり、これも大収入源だから、やめられない。
先祖供養をさせるためには、霊障や悪因縁で信者を脅かす必要がある。

それらを正当化するために、能力開発の護摩だのといった屁理屈をつける。
すると信者たちはそれを鵜呑みにして、
先祖が成仏して因縁が切れて、自分は能力開発すると信じている。
結果をみれば、釈尊の仏教とは似ても似つかない。


417 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 18:12
法人格に刑獄の因縁があるなら雪印と言う会社を刑務所に入れられますか?
法人とは人格のない法律上の存在に対して形式的に人格を付与したにすぎません。
因縁論との繋がりですが、法人の登記が始まったのは何時からだかご存知ですか?
つまり明治以前には商法上の会社法人と言う考え方はわが国にはありませんでした。
管長先生が、家族の因縁、会社の因縁、地域因縁、国の因縁とおっしゃるのは
個人の集合体の単位としての考え方でありそのクラスターを単体として取り上げているわけではありません。
さまざまな法律によって社会的に位置付けられている「単位」としての法律的な存在が
会社であり国家なのです。しかしながらそこに生活する人々の因縁に傾向がある場合に
例えば便宜上国の因縁と言う言葉が用いられているのです。
ヨーロッパや中国を見てください。
歴史を見れば一目瞭然ですが、国境線は頻繁に変わって国家も移り変わっているでしょ。
管長先生は脳力が高すぎる為に、時として凡人に誤解を招く事がありますが
よく直に勉強すれば全部とは言いませんがなんとか理解する事が出来るはずです。


418 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 18:15
>416

あなたはとても可哀相な方ですね。
貴方のために祈りましょう。


419 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 18:18
>407
>しかしながら宗教の戒律や教義は、その時代、風土、生活環境、社会制度などによって
>変わってゆくものです。

時代に合わせて、戒律は変えるべきだというのは、そのとおりでしょう。
些細な点は変えてもいいと釈尊自らおっしゃっています。
だが、護摩や占いを禁止したのは些細な話ではないし、
これは戒律ですらない。
あなたは戒律と教えをごちゃ混ぜにしているが、
護摩や占いを禁止したのは、教えです。
戒律ではありません。

宗教的な面など、今も昔も人間はそれほど変わらない。
変わらないからこそ、釈尊の教えは今も通用するのです。
塩分の摂りすぎは今も昔も害があるのと同じです。
教えの部分まで変えていいなどと言い出したら、
それは少なくとも釈迦仏教ではない。
釈尊の時代にも、霊障や因縁を信じて、
護摩で御利益をお願いし、占いで未来を知ろうとする人たちがいた。
阿含宗の信者たちは、当時の迷信深い人たちと同レベルです。
あなたの言うように「悪しき風習や迷信」です。
釈尊はこういう人たちの迷信を否定し、
正しい信仰を示したのです。
護摩の禁止、占いの禁止、先祖供養の無意味は
すべて今の時代にも十分に通用する教えです。


420 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 18:23
ヌマエビさん
長期にわたる連載ご苦労様です。
ミラレパがそうであった様に管長先生も過去には凡夫の様に間違いを犯した様ですね。
でもそれらはある意味、仏様からの導きもあったのかもしれません。
ミラレパは管長先生とは比べ物にならないくらいの罪を犯しましたが
それがなければ聖者になれなかったのでしょう。
それを聖者のカルマと言うのかもしれません。
管長先生がチベット仏教にご縁が出来たわけも何となく想像ができますね。
聖者の歩みには常に仏様の加護があるのですね。
皆さんも真実の教えに目覚めてください。
阿含宗はいつでも暖かく受け入れてくれますよ。

421 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 18:25
>407
>或いは教義の変容に即して多くが妻帯を認めているではありませんか。

多くが、とはどこの話ですか。
日本とチベット仏教の一部を除いて、妻帯は認められません。
南方の上座部仏教はもちろんのこと、
ほとんどのチベット仏教、中国などでも妻帯は認められません。

妻帯を認める日本は大乗仏教系の宗派仏教ですから、
阿含宗のように釈迦仏教など名乗っていません。
阿含宗も釈迦仏教を名乗らず、
真言宗系の祈祷仏教を素直に認めればいいのですよ。
それを釈迦からご霊示を受けただのと、
インチキを並べるから矛盾するのです。

阿含宗は釈尊とは何の関係もない仏教です。
霊魂のタタリを恐れ、火を拝み、占いをするというこの点から見ても、
アニミズムや土俗宗教と融合した仏教です。
山頂の真っ白な雪のような釈迦仏教から見たら、
日本の伝統宗教よりもさらに下の、
阿含宗は欲望というゴミ芥が混ざった一番川下の仏教です。


422 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 18:27
>408
>もっと根幹の部分を理解しなければ到底窺い知る事は出来ません。

「根幹の部分」とは何ですか。
何度も言うように、一般論的な言葉を使うのはおよしなさい。
釈尊の根幹の部分を理解したら、阿含宗にいられるはずがない。


423 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 18:28
>419

貴方はとても賢く語るすべをご存知の様ですね。
その賢明さならば管長先生の教えを何時の日にか理解する事が出来るでしょう。
真実の尊い教えまで、あともう少しの所まで来ています。
今後の一層のご修行を期待しております。
これからも頑張ってくださいね。

424 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 18:31
>408
>護摩は能力開発の有効な手段であり、当時のような悪しき迷信の産物ではないのです。

能力開発で、どんな能力を誰が開発したのですか。
「変身の原理」以来30年、桐山さん以外、誰も能力開発をしたことがない。
その桐山さんの能力は、なんでしょうか。
常人にないものは宗教詐欺としての能力だけです。
宗教詐欺の能力はたしかに他の人よりも秀でている。
だが、他にどんな能力がありますか。
桐山さんは、自分はスゴイ、超能力をもっていると宣伝しているだけで、
何か一つ実証されていない。
それがないからこそ、彼は外国から名誉を金で買っている。
自分に自信がなくなってきたから、名誉で支えているのです。


425 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 18:36
>408
>管長先生は釈尊から直接霊示によって現代人が解脱する為に必要なメソッドを教わりました。

信者さんはどうして、こういう勝手教学を作るのが好きなんでしょう。
いくら指摘されても、やめようとしない。
桐山さんはただの一度も、
釈尊からご霊示でメソッドを教わったなどと言っていません。
あの嘘つきの桐山さんでさえ言わないことを、
どうして信者は平気で書くのでしょう。
思いこみだけでものを書かないで、
本と法話をしっかりと聞いてごらんさない。


426 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 18:39
スッタニパータを読まれてもわかりますが釈尊は相手によって教え方が違います。
小学生に微積を教えても理解できない様に。
管長先生はとてもお悩みになった事でしょう。
現代の心の病んだ人々をどの様に救うべきか・・・。
その最終的な答えを自問自答してえられなかったために釈尊からの御霊示をお受けになられたのでする
日本で教員免許を持っている人が米国の小学校で日本語で授業をしても誰一人理解できないでしょう。
ですから現代日本でどうすれば人々を真理へと導けるかをお悩みになったのです。
その答えを御霊示によって釈尊から直に授かったわけですから
阿含宗こそ釈迦直伝の最も尊い教えなのです。
心を清くして考えれば誰でも真実に気づくことでしょう。

>阿含宗は欲望というゴミ芥が混ざった一番川下の仏教です。

泥水の中の蓮の華が阿含宗なのですね。
誉め言葉として受取らせて頂きます。ありがとう。
ある部分、身を捨てなくては人々を救う事は出来ませんから仕方ないのでしょう。
人々が避けようとする3Kの仕事に率先して奉仕する心こそ尊いと思います。



427 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 18:44
>釈尊からご霊示でメソッドを教わったなどと言っていません。

管長先生は昔から天才的な直感と仏様の御霊示によって多くを悟られました。
それらは仏陀の智慧として管長先生の著書やご法話にて知られています。
釈尊はまさに仏陀そのものです。
したがって仏様の御霊示とは釈尊の悟りに基いた尊いお導きに他なりません。
釈尊が仏陀でないというのならば話は変わりますが。
此の点には異論はないことと思います。

428 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 18:44
>408
>かのユングですら精神分析に活用しなければならないほど現代人の心は複雑に病んでいるのです。

桐山さんの煙幕の一つ、借用権威の一つ、心理学ですね。
信者さんたちはユングだのソンディだと聞いただけで、
頭から信じ込んで、自分で読んでみたこともないのでしょう。
ユングが占いを使ったことは事実です。
だから、どうなのですか。
今の心理学者やカウンセラーで、占いでやっている人がいますか。
大学の心理学の講義に、占いの科目があるかどうか、調べてごらんなさい。

ユングは占星術が当たるのではないかと、結婚の相性を調べたことがあります。
その時には、占いで当たるように出ました。
しかし、後で、調査すると、集めたサンプル(母集団)自体に問題があり、
ランダムなサンプルをとると、まったく無意味という結論が出ています。
「迷信の心理学」という本に出ていますから、読んでごらんなさい。

ユングの占いと阿含宗の占いは同じものですか。
阿含宗の占いのどこに心の抑圧や葛藤を見いだすための手法があります?
人生相談ですらない。
ただ入信させたり、護摩木を売るための道具にすぎない。
このような下劣なことに用いているのに、
ユングなど持ち出すのは彼に失礼というものです。


429 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 18:45
ごめんなさい。
これから夕食の支度をいたします。
失礼します。

430 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 18:48
>408@`
まるで、北朝鮮国営放送のアナウンサーだね。
阿含宗の職員でもここまではいかないだろう。完全に電波がきている。
職員たちは基本的に読み書き計算ができないから、まあ、信者なんだろきっと。

431 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 18:50
>411
>釈尊が死者を祭る事を禁止したと言うのは間違いです。
>中村元先生の訳された仏陀最後の旅を読むことをお奨めします。

具体的にどこの何ページのどういう章句かを示すべきです。
自分が読んで、自分の解釈しかありえないと信じるのは、ただの思いこみです。


432 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 18:52
一言だけ。
運命学には精度があります。
五行易やタロットを思い浮かべて下さい。
導きだされた卦やカードから何を読み取るかで結論はかなり変わってしまいます。
中国の専門書などで詳しく説明されていますから興味のある方は読まれるとよいでしょう。
つまり組み立てと直感智が問題となるのです。
組み立てとは過去・現在・未来の時間軸に沿った分析であり、直感智とはかすかなヒントから
研ぎ澄まされたインスピレーションによって得られる深い洞察です。
ですからユングの場合、その着眼は素晴らしかったのですが、運命学を駆使するだけの経験と素質が
残念な事に充分ではなかったのです。
よく当たる占い師と当たらない人がいる理由を考えれば直ぐわかるはずです。
もうすこし冷静に分析される事をお奨めします。


433 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 18:54
>431

その言葉だけで読まれていないのがわかります。
いま忙しいので後で書かせていただきます。

434 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 18:56
>412。
>まずは管長先生の著書を読まれることです。

これはまずはあなたにあてはまることです。
桐山さんが釈尊からのご霊示で何か体得したとか、
まずは阿含宗の教学を勝手に作り出すことをやめなさい。


435 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 19:03
>417
>法人格に刑獄の因縁があるなら雪印と言う会社を刑務所に入れられますか?

法人の責任が最高責任者の個人に負わせられるのは当然です。
だから、法人が犯罪をなせば責任者は処罰される。
光和食品は薬事法違反という法律を犯した。
裁判所によって、有罪判決がおりた。
有罪とは、罪がある、法律に違反したという意味です。
あなたは阿含宗の教学をご存じないようだが、
これを刑獄の因縁というのです。

何度同じ説明をしても、
社会の常識もないし、阿含宗の教学も知らない貴女には
無駄のようですね。
「よこはまうんこ」に変身しても知性は変わらないか。


436 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 19:05
>418
>あなたはとても可哀相な方ですね。
>貴方のために祈りましょう。

こういうのを傲慢というのです。
他人に哀れみをかけるような言葉を用いながら、
実は、単に反論できないからにすぎない。
それを自分が高見に立って慈悲をかけるような顔をする。
やっていて、自分の傲慢な醜さに気が付きませんか。


437 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 19:06
>408
>占いの使いかたこそが問題なのであって、占いそれ自体の是非ではない

阿含宗の占いのインチキぶりはどうだ?
ALCなどは、まるで霊感商法だ。10万円の誤薪を売ることしか考えて
いないじゃないか。私は、そうせよと指導されたぞ。職員に。
それに、阿含宗の占星術なんて、高嶋易のマネじゃないか。
まるで香具師だ。
桐山の因縁透視だって、よその本のパクリじゃないか。
なーにが、精緻高度な密教占星術だ。騙されてるのに気づいてないのか。
しっかりしろよ!気づけよ!催眠術にかかってんだよ。ウソなんだよみんな。

>ユングですら精神分析に活用しなければならないほど現代人の心は複雑
に病んでいる

ユングが西洋占星術を使ったのは、現代人が複雑に病んでいるからか?
ユングは現代の人なの?
だから使わざるをえなかった?

だれが言ったの?そんなこと。ウソツキ桐山だってそこまで言ってない。
勝手に解釈を広げるなよ。心理イメージの象徴の原型を調べたくて使って
いたという説もあるんだ。
べつに治療のためにしかたなく使ったなんて、まるで、そもそも占星術
に絶大な力が備わっているみたいじゃないか。
桐山の占星術なんて、天気予報の下駄より確立が悪いんだよ。
何一つ当てらることができなかったんだよ。今まで。
もう、いい加減に気づけよ。ウソツキなんだよ。桐山って詐欺なんだよ。

>現代は釈尊の時代と比べて情報量も活動範囲も比較になりません。つま
>りより高度な治療方法が求められているのです。

なんで、ウソツキ健康食品を売りつけ、インチキ占いをさせて、霊感商法で
誤薪を売りつけて、職員自ら信者を騙して販売ノルマを稼いで、豪華な別荘
立てて、信者の女に手をつけて、そんなものを指差して、何で高度な治療法
だなんていえるんだい?
いいかい。騙されてるんだよ。うそつきなんだよ。いいかげんに、気づけよ。

>根本的な教えは変わらなくとも、時代によって方法論は変わってよい

だからさ。根本的もへったくれもないだろって。
あんなむちゃくちゃな仏教がどこにあるんだよ。
何が方法論だよ。ただの霊感商法なんだよ。

ああ。あんまり馬鹿で興奮した。



438 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 19:07
>423
>その賢明さならば管長先生の教えを何時の日にか理解する事が出来るでしょう。

少なくともあなたよりも理解しました。
だからこそ、桐山靖雄がただのパラノイアだと気がついたのです。
そして、この程度のことは普通の賢明さがあれば気がつきます。


439 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 19:07
真の尊い教えは広範な示唆に富んでいます。
レベルの低い教えなら解釈に多様性が生じる事は少ないかもしれませんが
管長先生のお言葉に含まれる深い意味を悟るには一言一言に真摯に思いを馳せる必要があります。
般若心経と同じです。般若心経もこれまで沢山の方々が様々な解説本を出版されました。
管長先生の著書やお言葉の深い意味をそのありのままに悟るほど私たちは仏陀に近くないのです。
したがって私たちにとっては自分のレベルに合わせて、管長先生の非常に含蓄のある真理のお言葉を
それぞれの最大限の知識と智慧で解釈を試みるべきなのです。そうする事が私たちを進歩させるのです。
<阿含宗の教学を勝手に作り出すこと>ではないのです。
日々の研鑚によって各自の解釈が深まってゆく過程こそがまさに修行なのです。
みなさんもよくご理解されたほうが良いと思います。

440 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 19:11
>426
>ですから現代日本でどうすれば人々を真理へと導けるかをお悩みになったのです。

その真実が、因縁や霊障で人を脅かして、勲章を集めることですか。
口で何を偉そうに話をしても無駄です。
現実の桐山さんのやっていることは、世俗的な欲望の充足にすぎない。
釈尊の教えとはまったく逆です。

ところで、よー痴さん、そろそろ食事の準備をしないと、
子供がお腹をすかせ、かわいそうだよ。


441 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 19:11
>そして、この程度のことは普通の賢明さがあれば気がつきます。

釈尊が遊行していたとき誰しも乞食沙門だと思った事でしょう。
普通の賢明さでは仏陀の智慧は理解できません。
貴方のその賢さが仏陀のご加護によって真っ直ぐに真理へと誘われます様に。
貴方が真理に到達したときに、そこに管長先生の暖かな微笑があることでしょう。


442 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 19:19
>432
>ですからユングの場合、その着眼は素晴らしかったのですが、運命学を駆使す>るだけの経験と素質

ユングは既成の占星術を用いたにすぎません。
経験や素質など関係ない部分を調べたのです。

桐山さんは運命学を駆使するだけの経験と素質をお持ちなのですか。
その割には、密教食で有罪になることを予言できなかったし、
自分の脳梗塞も予言できなかったし、
奥さんの死だって、前もっては一言もありませんでしたね。

すべてお見通しだから、聖者は黙してしゃべらないのかな。
あっ、そうですね、
しゃべりすぎて、それで1999年に地球は壊滅したんだ。


443 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 19:29
>439
>それぞれの最大限の知識と智慧で解釈を試みるべきなのです。そうする事が私たちを進歩させるの

ようやく理解しました。
桐山さんが釈尊を看板に使いながら、釈尊の教えと関係なしに、
あるいはまったく逆の事をやっているように、
信者も阿含宗の教えとは関係のない解釈をどんどんやる
という意味ですね。

そうか、やはりそうでしたか。
もしかして、よー痴さんこそは、桐山さんの真弟子ではないかと
心秘かに思っていたのですよ。
あなたのその論理性のなさ、身勝手な解釈、自己愛の強さ、
まるで桐山さんの娘かと思うほどよく似ています。
桐山阿含宗をデフォルメして、
矛盾を生きながらに体現しています。

これらは桐山さんがやったことの真似だったのですね。
よー痴さんも、阿含宗を旗印にしながらも、
教えはまったく無視して、勝手な話を作り上げるという、
桐山さんが釈尊に対してなしたことをまねていたのですね。
やはりあなたこそは桐山さんの真の弟子でした。
ヨコハマ一同に、あなたは教えてくれていたのです。


444 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 19:29
阿含のピーチクパーチクがやっといなくなったか・・・。
夕食の支度とはねえ。主婦か主夫か知らんけど。
ところで今回のよー痴はいつものとちょっと違うみたいだねえ。
今までのは単なるアホで直ぐキレて空白とか下ネタとか始まったけど
今回のは同じ脳障害でも多少賢そうだ。
何年か前ならきっとオウムへ移籍してたんだろうね。
まあ多少口の上手い外基地と言うところかな。


445 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 19:44
「よこはまうんこ」の頃は一時切れかけていたけど、
持ち直しましたね。
一ヶ月もほとんど書き込みをしなかったので、
相当にストレスがたまっていました。
今日は、目一杯相手してもらって、ストレスも解消しているはずです。
彼女の子供は「今日はお母さんがやさしいな」
と思っているでしょう。


446 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 21:11
たぶん今回の京都が悲惨な集客だったから落ち込んでたんだと思うよ
教祖は借金の取り立てに追われ、一方ではマル暴にも金がかかるし。
もう末期的なところに来ていますよ。
よー痴も自分のでっち上げた空想の世界に飛び込むしかなかったようですな。


447 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 21:17
星祭りといえばあの獅子座の脇のヒーターには失笑を禁じえなかった
ですな。やっぱ桐ちゃんの脳梗塞再発防止のためですかね。
どこがアデプトなんだか。(超アホクサ

448 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 21:48
あのヒーターは側近の方々が管長先生の健康を案じて善意でおいたのです。
智慧と愛の実践です。そんな人間の魂の善意を失笑する人は、
かならずや地獄へ落ちることでしょう。(チャンチャン

な〜んて言いそうだよな。よー痴オバは。
食事の後片付けが終わったら今度は布団の中で夫婦の勤行かな?
キリちゃんもエロ系は得意らしいけど。

449 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 23:36

またまたよー痴オバの登場か。
一ヶ月沈黙してたけど、がまんできなくなって
またヨコハマ一同にかまってもらいにきたね。
よー痴の目的は、阿含宗の擁護じゃなく、
「自分を相手にしてほしい」という目的、
ただそれのみだからねえ。

だから阿含教学に疎くても当然かもしれんな。
阿含宗の教学に興味があるんじゃなくて、
阿含宗の話題は、所詮、自分をかまってもらうための方便だからねえ。

ったく、桐山さえも提唱してないような自分流教学をこしらえあげて、
それをもって阿含宗を擁護するなんぞはナンセンスの極みだね。
単なる「電波」なだけ。

まあ好意的に解釈してやれば、
よー痴でさえ、「阿含宗桐山教」と「根本仏教」との相違を
埋められないんだろうさ。
だから「時代とともに釈迦仏教が変容した」だの
「釈迦のご霊示によって護摩や占いや先祖供養をやっている」などといった
「よー痴オバ的電波驚愕(教学)」を披露するんだろうさ。

文章表現を変えてみたところで、オソマツな思考は以前のマンマ。
もっとちゃんと阿含宗で「阿含宗正当派教学」習って出直してこい!



450 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 23:42
>447
>どこがアデプトなんだか。(超アホクサ

阿含宗のアデプトってゆーのは、「超非常識な人」ってゆー意味なんだよ。
知んなかった?


451 :名無しさん@1周年:2001/03/18(日) 00:01
>450

凡夫には仏陀の境地はわからないとかよー痴に言われそうだな(激藁

452 ::2001/03/18(日) 00:50
だから、先祖といえども、人格は別。子孫がいくら供養をしても、喜ばない。
ここんとこ、日本の仏教団体の多くが間違っている。
でも、阿含宗は悪質。
阿含経を基礎にするといいつつ、やってることは真言宗そのもの。
密教は、釈尊の教えから最も遠い。
法華経あたりが一番すぐれてるよ。
立正佼成会なんか宗教協力を推進していてとてもよい。


453 :名無しさん@1周年:2001/03/18(日) 01:00
>>414 護摩木とは言うなれば貴方から仏様への魂のこもったお手紙なのです。

なるほど、さすがに桐山の弟子だけあって詭弁がうまい。
しかし普通は、お手紙書くのに無意味に高価な用紙に書いたりしないし、
そもそも最初から仏様にお手紙を書く必要があるんでしょうか?
さらにその護摩木に書いてある手紙の内容はどのようなものなのでしょう?
自分の欲望を満たしたい、ということなら、
それを
「心のこもった手紙を病床の老いたお母さんから頂いたとき」
ということに例えるのは全く違うのではありませんか?
そうではない、護摩木に書くのは人の幸福を願うものである、というのなら、
なおのこと自分で実行すればいいだけの話ですから手紙を書くだけ無駄というものです。

どのように言いつくろうとも、あなたの言っていることは激しく破綻しています。

454 :名無しさん@1周年:2001/03/18(日) 01:14
立正佼成会は
日本の仏教団体の多くが間違っているという先祖供養をやっていないわけですね。
法華経は釈迦の教えに最も近いわけでしょうか?
阿含宗も立正佼成会も同じ穴のムジナだと思いますけど。(ワラ

455 :名無しさん@1周年:2001/03/18(日) 01:18
>なるほど、さすがに桐山の弟子だけあって詭弁がうまい。

ホントだねえ!
よー痴のことだから
「欲には正しい欲と間違った欲があります」なんて言いそうだね。
「病床」って言うのは現代の病んだ人々の喩えだとか・・・
大体よー痴の言いそうな反論が読めるぞ。
俺も昔密教食たべてたから超能力者になったのかな(爆


456 ::2001/03/18(日) 01:19
立正佼成会は、先祖の供養をするが、霊障を解放するとかは言わない。
法華経は、確かに釈尊が直接説かれた物ではないが、内容的に利他の精神があり、すばらしいと言っているのだ。
庭野日敬著「法華経の新しい解釈」を読むことをお勧めします。



457 :名無しさん@1周年:2001/03/18(日) 01:35
>453
>しかし普通は、お手紙書くのに無意味に高価な用紙に書いたりしないし、
>そもそも最初から仏様にお手紙を書く必要があるんでしょうか?

あのね。こないだ、誤薪の一本一本に宝くじの抽選番号を書いて当選絶対という
祈願してるのを見たよ。ああ。これが、阿含宗なんだなあって。思った。
桐山自身がアオるからこんな馬鹿信者ばっかりなんだよ。
幸福を願うものなんてとんでもない。愚かな欲望のカタマリみたいさ。
『100円で1億を願うあさましさ』


458 :名無しさん@1周年:2001/03/18(日) 01:43
>先祖の供養をするが、霊障を解放するとかは言わない

じゃあ何の為にやるの?「子孫がいくら供養をしても、喜ばない」のにね

>内容的に利他の精神があり、すばらしい

それが「一番すぐれてるよ」という理由なの?
一番の意味がよくわかりませんねえ

>庭野日敬〜

あの公職の肩書と勲章好きな人ね。お金集めも好きだし。
キリちゃんは池ちゃんと庭チャンにあこがれて真似してたようですよ。


459 :名無しさん@1周年:2001/03/18(日) 01:45
>あのね。こないだ、誤薪の一本一本に宝くじの抽選番号を書いて当選絶対という
>祈願してるのを見たよ。ああ。これが、阿含宗なんだなあって。思った。

よー痴は100円以上の護摩木は絶対に買わんでしょうね。
だって典型的な『100円で1億を願うあさましさ』のパターンだからねえ。


460 :名無しさん@1周年:2001/03/18(日) 02:12

そういや、護摩木預かり場所の修行したことがあったんだけどね、
そんとき、あるおばちゃんの祈願内容には苦笑したね。
「息子の大学受験合格」と一緒に「妊娠しませんように」なんて祈願してやんの。
避妊を釈迦に頼むな〜、んなモン夫婦の努力でなんとかしろ〜、
こう言いたかったぞ。
合格祈願の傍らでなにやってんだか。
阿含宗信者の「お釈迦様へのお手紙」って、所詮こーゆーレベルよ、
偉そうなこと言ってもさ。



461 :にゃにゃ:2001/03/18(日) 02:37
久々に宗教板のぞいてみたら、このスレッドってまだ続いてたんだ、と
ある意味感心しています。冷静な指摘に対してまともに答えられない
よーちおばさんや信者の方々のやりとりも変わっていないんだなぁ…と。
もう口出す気もないけど、またROMしていこうかしら。

462 :またか:2001/03/18(日) 04:49
>>420 ミラレパがそうであった様に管長先生も過去には凡夫の様に間違いを犯した様ですね。
>でもそれらはある意味、仏様からの導きもあったのかもしれません。
>ミラレパは管長先生とは比べ物にならないくらいの罪を犯しましたが

キミのいうミラレパはオウムのミラレパかい(ワラ?
チベット仏教のミラレパなら桐山浣腸と比べるのはミラレパに失礼というものだよ。
罪と言ってもミラレパの罪は呪術を使っての罪だろう?
偽ビールつくってた聖者なんて聞いたこと無いぞ(爆笑)!

>泥水の中の蓮の華が阿含宗なのですね。
>誉め言葉として受取らせて頂きます。ありがとう。

あいかわらず現実を直視していないね。
自分の幻想しか見ないからだまされるんだよ。

463 :既出と思うけど:2001/03/18(日) 05:56
むかしむかし青山に瞑想センターてあたっよね
東京慈恵会で1000ザ行とか

464 :名無しさん@1周年:2001/03/18(日) 12:10
>460さんへ
今、「お笑いゴマキ祈願集」というのを集めています。
とほほなお願い事、思わず笑ってしまう真剣なお願い事をカキコして下さい。
実際のゴマキ祈願なんてこんな低レベルなものだということが世間様に分かれば
いいと思っています。
以下は、「私の梵行コレクション−関東別院篇」から(すべて100円ゴマキです)
「金運如意 一日1000円で生活できますように」
「貧乏脱出成功成就」
「初婚・10歳以上年下・年収1000万円以上・身長180cm以上・阿含宗会員・
美形青年・次男・一戸建て所有・性格円満の男性と結婚成就 ○田×子 48歳」
「有限会社○○ ××部長が離婚して私と結婚成就 ○田×子 48歳」
「色情想念滅却 ○田×子 48歳」
「東京都中央区銀座7-4クラブ○くらんぼ恵子ママと縁結び △△○男 52歳」
「結婚必勝!!△△○男 52歳」(ママ)
「女性にモテまくれますように悉地成就  △△○男 52歳」
「皐月賞馬連5-16必勝成就  ○○×久 46歳」
「競馬予想予知力獲得 ○○×久 46歳」
「パーラー××356番台、223番台 4月2日 5万円以上必勝 ○○×久 46歳」
「ギャンブル運気増強・勝機結縁 ○○×久 46歳」
「○○大学数学問題予想的中 △△○一 17歳」
「離婚慰謝料半額成就」
「離婚手続き円満成就」
「養育費支払い順調」
「食べてやせる ○××江 56歳」
「ウエスト20センチ以上やせますように ○××江 56歳」
「避妊生活維持順調円満」
「男性機能回復 ○○△△夫 67歳」
「恋愛成就 ○○△△夫 67歳」


465 :キティちゃん:2001/03/18(日) 12:12
釈尊と阿含経の名を借りた、悪質なぼったくり商法ですな。

466 :キティちゃん:2001/03/18(日) 12:14
阿含宗と言う名は、辞めて欲しい。阿癌宗がいい。

467 :名無しさん@一周年:2001/03/18(日) 13:57
>>464
ワラタ。「ドキュソ失業対策団地夢の煮こごり」ってトコかな?
一般人でも初詣にこんなエゲツナイ願懸けはしないと思う。

468 :名無しさん@一周年:2001/03/18(日) 15:59
>414
>お母さんの愛情が、心の温かさがつたわった手紙です。

護摩木を母の愛にたとえて、自分でうっとりしているんでしょうね。
阿含のお母さんは子供に愛情のこもった手紙を送って、10万円を請求する。
こういう手紙は魂に響くんじゃなくて、財布に響くのです。
464にあるような魂のこもったお手紙の内容をいただいても、
仏様も困惑するだろうなあ。
阿含宗では、ピルやバイアグラまで仏様に魂でお願いするのですね。

護摩木を母の愛にたとえているよー痴さん自身が、
ろくに護摩木を買わないのだから、
阿含宗って、どこを切っても笑える。


469 :名無しさん@一周年:2001/03/18(日) 16:05
>426
>泥水の中の蓮の華が阿含宗なのですね。

阿含宗をゴミ芥だと認めてしまうとは。
まさか、蓮の華って、桐山さんやよー痴さんのことですか。
蓮の華が焚き火をしたり、勲章つけるのは見たことがありません。
仏教では欲望から離れた存在を蓮の華にたとえるのですよ・・・
あ、もしかして、金メッキの蓮の華のことでしょう。
よく仏壇なんかにある、アルミにメッキした安っぽい蓮の華ですね。
ゴミ芥の中に浮かぶ、はげた金メッキの蓮の華が阿含宗。
なるほど、よー痴さんのたとえも奥が深く、なかなかなものですな。


470 :名無しさん@一周年:2001/03/18(日) 16:10
>433
>その言葉だけで読まれていないのがわかります。

前にも同じ経典を出して、反撃されたのを忘れましたか。
何度でも相手してあげますよ。
信者さんの中には初めてロムする人もいるだろうから。
いかに阿含宗が釈尊の教えと違うかを知るのには
とてもよい教材です。


471 :名無しさん@一周年:2001/03/18(日) 16:23
>420
>ミラレパは管長先生とは比べ物にならないくらいの罪を犯しましたが

ミラレパの話は、前に出して、反撃されましたよね。
忘れましたか。
ミラレパは人殺しなんかしていません。
粗末な生活で荒行に励んだミラレパと、
ホテルオークラで飯を食っている桐山さんと比較するのは、
相当無理がありますよ。


472 :名無しさん@一周年:2001/03/18(日) 16:31
>441
>普通の賢明さでは仏陀の智慧は理解できません。

自分が普通の賢明さがないからといって、
普通の人が仏陀の智慧に気が付かないなんて決めつけるのは間違いです。
釈尊が遊行していたとき、多くの普通の人が彼の話を聞いて、
出家したり、信者になったのです。

自分以外は誰も理解できないと説いているのは桐山さんです。
桐山さんのいう仏陀の智慧は誰も理解できない。
これは事実でしょうね。
自分だけが仏陀の智慧を獲得したのだと自慢しているのですから。

桐山さんの言う智慧とはどんなものなのか、
借金と脳梗塞でヨレヨレになり、弟子一人育てられず、
自分で作った教学に自己中毒をおこしているのをみれば十分です。


473 :ヌマエビ:2001/03/18(日) 21:08

「詐欺的性格の系譜」 34.副管長はガンで死亡

桐山氏だけではありません。
2000年には、阿含宗副管長の桐山夫人がガンで亡くなりました。
桐山氏は、「阿含宗の信者の寿命は100歳だ」と言うくらい、因縁解脱の修行を
すれば、長寿と健康が約束されていると宣伝してきました。
そのためにも、光和食品のサプリメントを摂ることを強く勧めてきました。
その光和食品の社長でもあった夫人がガンで76歳で亡くなったのです。

夫人が最初にガンになったのは、1982年と言われています。
夫人は肝硬変か肝臓ガンの疑いが強く、桐山氏によれば、余命三ヶ月と医師に言
われたそうです。

夫人が発病した後、因縁解脱を説く桐山氏の行動は、実に奇妙なものでした。
夫人の病気を治すために、総本山に建てる銅像の製作を依頼したというのです。
いったい、桐山氏の作った阿含宗教学のどこに、病気平癒、因縁解脱のために銅
像を建てるという教えがあったのでしょうか。

さらに奇妙なことには、銅像の制作が終わるとともに、夫人の病気は治ったとい
います。
この桐山氏の行動を手本として信者が学ぶなら、ガンになったら、普段桐山氏が
勧める勤行、梵行、護摩木祈願、解脱供養、冥徳供養をするのではなく、総本山
に自分の銅像を建てればいいことになります。
銅像を建ててガンが治ったのなら、2000年の時には銅像をもっと建てて、夫人を
救ってあげるべきでした。

誰がどう聞いても、桐山氏は、夫人の病気が治ったことを使い、自分の銅像を建
てるという名誉心を正当化したにすぎません。
夫人の病気すらも、自分の野心に利用したのです。


474 :名無しさん@一周年:2001/03/18(日) 21:10
>408
>護摩は能力開発の有効な手段であり、当時のような悪しき迷信の産物ではないのです。

いやーワラた。これ書いたの本当に信者さん?

阿含宗が護摩焚く理由は伝法会で教わりますよ。
「阿含宗の護摩は如意宝珠法の護摩で釈迦が本尊なんだから形式的には密教でも実際は釈迦仏教なんだ」って(藁)

如意宝珠法自体うさんくさいのはいうまでもないし、
仮に如意宝珠法が本物だとしても管長の僧籍に疑惑がある以上、この説明が
世間には通用しないのには変わりないですけど。
(伝法会でも法燈の正当性ってのは重要だって力説してたな、そういえば)

>449
>もっとちゃんと阿含宗で「阿含宗正当派教学」習って出直してこい!

激しく同意。408さん今度の伝法会逝ってくるといいよ。
ヌマエビさんの連載にもあった「密教事相大系」で予習復習しないと
キツイだろうけど(藁)

阿含宗やめて長いけど信者さんっていまだにこんなんなのね

475 :なんのこっちゃ:2001/03/18(日) 21:34
新興宗教に僧籍なんてかんけいないじゃん
そんなの、宗教はどこでも、その教団独自の
屁理屈でうちは正しいとか本物だとか主張するが
そんなのなんにもならないでしょうに
よーするに信者がついていきさえすればいいんだよ
教団にとっては 信者は居心地がよけりゃ真でも偽でも
関係ないって、
釈迦直伝仏教やりたければ、タイでもスリランカにでも
行けっていうこと。

476 :なつかしー^0^:2001/03/18(日) 21:42
密教ブームも、阿含経ブームも
過ぎ去った昔話ですね。
なつかしき80〜90年代、

477 :名無しさん@一周年:2001/03/18(日) 22:37
>475
>新興宗教に僧籍なんてかんけいないじゃん

阿含宗のことをご存じないようですね。
桐山さんは、小田慈舟大僧正などの真言宗の権威を利用しているのです。
474さんが書いているように、伝法会で金とって真言宗の行法を教えている。
真言宗の権威も行法も使わないなら、無国籍でもいいかもしれない。
さんざん利用していながら、実は資格がない。
阿闍梨詐称は、これが単独ではなく、
桐山さんのたくさんの詐欺行為の一つです。

偽物を信じようが、なんだろうが自由です。
ただ、阿含宗信者の中には、
桐山さんが偽阿闍梨であることすら知らない人がいます。
まずは、桐山さんの正体をごらんあれ。


478 :名無しさん@1周年:2001/03/19(月) 00:45
伝法会ねえ。
初めのころもそうだったけど、教える度に所作が違っていたっけ。
本人自身がやったことないんだから、覚えているわけもない。
そんな経緯もあって伝法会助手会ができたらしいんだけどね。
どれが本当の所作なのか、京都の法務部でもようわからなかった。
当初のころのビデオ見ると、栂尾祥雲の「秘密事相の研究」の真言の訳をそのまま
読んでいたね。金剛界マンダラの解説なんか自分で書いたのを見たけど、間違いを
そのまま書いていた。何かというと、あれってあくまでも中国製であって、インド
のもんじゃないらしいの。ほんとうは11枚のマンダラがあるべきなんだけど、
中国で一枚にまとめる際にジャマだから切って捨てちゃったんだと。
すでにそういう本が真言宗大学の権威から発刊されていたんだけど、桐山はそれを
読まずに解説を出してしまったらしい。もっともらしいけど、それだけのものさ。
護摩の伝法の時に、桐山がトンでもないことを言い出して深田部長が飛び出して来た
って話もある。どなたか、これについて詳しい人いませんか?
さて、伝法会で「これは口伝だが...」というのをよくお聞きになった方も多いでしょう。
あの口伝だけどね、あれはあのまま、栂尾博士の本に書いてあったんですよ。
それに、口伝だらけで悪評の高い小野派の事相には、ちゃんと副読本が数種類あって、
それらを併せて読むと、ちゃんと分かるようになっているの。べつに口伝でなくても。
だから、あの程度のものを聞いてありがたがっていた自分が本当にバカだったなって。

479 :474:2001/03/19(月) 01:41
>478
>初めのころもそうだったけど、教える度に所作が違っていたっけ。

確かに。俺は初回しか受けてないけど後で先達に頼んで復習させて
もらったら明らかに違う所作があって混乱した記憶が。
教える所作がころころ変わるのを知って、本当に大丈夫なのかと心配
してみたり。偽阿闍梨で本人自身ですらやったことないとすれば頷け
ますけど。

当時ありがたがって受けてた自分が恥ずかしいけど、護摩木勧進と
解脱供養に奔走してる信者さんが「事相面でもいいかげん」な阿含宗
の内実に触れるのには良い機会かもしれません。お金かかりますけど。


480 :キティ:2001/03/19(月) 01:41
阿含宗は、広告が命。統一教会みたいにマスコミがそっぽを向けば、いちころ。


481 :にゃんこ:2001/03/19(月) 02:24
世界にとどろく阿含宗の評判って、なんのこと。
世界にとどろく阿含宗の悪行のこと?
あと、10万円を阿含宗に払うと、なんで先祖の霊障が解脱するの。
100円でもいいんじゃない。
というか、死んでしまった先祖と、子孫は別人格でしょ。
いくら供養しても、意味無いよ。



482 :にゃんこ:2001/03/19(月) 02:26
でも、情けないことに、既成仏教教団も多かれ少なかれ、似たようなことをやってるんだよね。


483 :名無しさん@1周年:2001/03/19(月) 09:56
>482

そのとおり。仏教という、全身が腐敗する病に冒された体に、最後に発生した
悪性腫瘍が阿含宗。腐敗仏教にとどめをさすという功績だけはあったという
こと。しかし、悪性腫瘍からは健全な細胞は出てこないよ。

484 :名無しさん@1周年:2001/03/19(月) 12:42
>408
>護摩は能力開発の有効な手段であり、当時のような悪しき迷信の産物ではないのです。

伝法会に出たこともないよー痴さんが護摩のことを書くのは爆笑ものです。
周囲の信者で、護摩を正式な許可を取って練習した人がいるかどうか、
聞いてごらんなさい。
こっそり自宅で火を焚いて練習した人はいても、
宗務局から正式な許可を受けて火を焚いて練習した人なんて
聞いたことがない。
5回も少なくない伝法料払って、ようやく護摩許し状もらって、
阿含の信者は正式に護摩を焚く練習すらしたことがないのです。

誰が考えたって、火を焚かなければ、練習にならない。
それを桐山猊下は許可をおろさない。
先達によれば「猊下には深い意図があるのだ」そうです。
だったら、護摩なんか教えなければいいじゃないですか。
車の免許を高い金だしてとったのに、
車を運転するなと言われているようなものです。
護摩を焚けない護摩許し状で、
護摩を焚いたこともない連中が能力開発ですか。
焚き火で能力開発するなんてSFを信じているのもおかしいけど、
護摩許し状をもらっても護摩を焚けない信者さんたちは、
少しは疑問を持たないんですかねえ。
そんな程度の知性で、何の能力開発するの?


485 :名無しさん:2001/03/19(月) 13:36
>484
猊下がお許しを出されないのはまだ未熟な段階の信者が護摩を
焚くことで一人前になったと誤解して慢心を起こし,修行を
怠るのを防ぐためです。

能力開発の前に修行者は梵行を積むことが大前提なのです。
正法を広めるために出来る限りぎりぎりまで精一杯のご奉仕と喜捨を
進めてこそ解脱への道が開かれるのです。
こんな低レベルの掲示板は無用です。信者の方はインターネットのような
玉石混淆で有害な情報で惑わず徹底的に梵行に励みましょう

限界を超えたとき,道が見えます。余暇や豊かな生活に浸ることなく
すべてを捨てて正法に向けることです。


486 :名無しさん@1周年投:2001/03/19(月) 17:15
>485
>能力開発の前に修行者は梵行を積むことが大前提なのです。
>正法を広めるために出来る限りぎりぎりまで精一杯のご奉仕と喜捨を
>進めてこそ解脱への道が開かれるのです。

だったらよー痴もこんなところでカキコしてないで梵行に励めよ。
梵行は面倒くさいからやってないって言ってたねえ。
伝法会も、一回も出たことないそうだし。
行歴が長いと自称してる割にはだらしないじゃないか。
護摩木は、百円護摩木数本買うのがいいとこだそうだしねえ。
信者に喜捨を呼びかけるなら、自分がまずやらなくちゃな。

よー痴オバさんは、ぜひとも阿含宗の修行に専心され、
このスレッドから直ちに退却されて、
未来永劫、阿含宗に洗脳されていて下さいね!
よー痴オバさんこそ、カキコ無用ですぞ。(ワラ〜!

487 :名無しさん@1周年:2001/03/19(月) 17:34
>485
>能力開発の前に修行者は梵行を積むことが大前提なのです。

信者って、教祖にとってはほんとうに便利な存在ですねえ。
能力開発の前に徳を積むなんて、
桐山さんが昔から、馬の前にぶらさげたニンジンを鵜呑みにして、
桐山さんのミスや怠慢やドジに、高度な理屈理論をつけてくれる。

阿含宗での徳を積むってのは、
知り合いを霊障や因縁で脅迫して入信させ、
阿含宗に冥徳供養や護摩木で金をだし、
梵行と称する労力奉仕をすること。
釈尊が禁止した護摩を焚くための護摩木を買って、
どうして釈尊が徳を授けてくれるはずがあるのですか。

485さんは「全てを捨てて」精一杯徳を積んで、
80歳すぎた脳梗塞のヨレヨレじいさんから
犬のションベン滝で、能力開発を教えてもらいなさい。
「詐欺師を見抜く能力をお授けください」とお願いしてみてはどうですか。


488 :名無しさん@1周年:2001/03/19(月) 17:45
>485
>焚くことで一人前になったと誤解して慢心を起こし,修行を

阿含宗の信者は護摩焚いたくらいで、慢心するわけね。
如意輪法、金剛界、胎蔵界はどうして練習してもいいのですか?
こっちは練習しても慢心が起きないで、
どうして護摩だけは慢心が起きるの?
自分で書いてて、おかしさに気が付かないですか。
気が付かないのは、485さんは伝法会に出たことがないからでしょ。

内容に反論するだけの知恵もないから、
「こんな低レベルの掲示板」などと罵倒し、
全てを捨ててとか、徳を積むだの、限界を超えるだのと、
内容を伴わない言葉に酔うのを、うぬぼれ、慢心というのです。
護摩なんか焚かなくても十分に慢心に満ちています。
「こんな低レベルの掲示板」にろくに反論もできずに、
信者に読まないように言うしか能のない阿含宗はさぞや高レベルなのでしょう。

信者さんたちは、周囲の大先達たちをご覧なさい。
阿含宗で十年、二十年修行している彼らに慢心が消えているように見えますか。

理由は簡単です。
桐山さん自らが慢心のかたまりだから、
信者の慢心が消えてなくなるはずがない。
職員や先達をみればわかるように、
元々慢心の少ない人も、すっかりエラクなって、いばり腐っている。
慢心をなくしたかったら、阿含宗にはいないことです。


489 :名無しさん@1周年:2001/03/19(月) 17:57
>485
>正法を広めるために出来る限りぎりぎりまで精一杯のご奉仕と喜捨を

485は桐山さんの手法を典型的に表したとてもよい書き込みだから、
信者さんたちはしっかり読んでください。
この人の書いていることで何か一つ確認できるものがありますか。
霊障、因縁、徳、不徳、すべて誰も見えない。
これが桐山さんの手法です。
桐山さんの手の内に隠されて、
だれも分からないし、確認もできないこと持ち出して、反論する。
見えるものではウソがばれてしまうからです。

もう一つ、着目するべき点は、すべて「信者が悪い」と言っている。
護摩を練習できるようにしないのは桐山さんの怠慢です。
ところが、それを信者の不徳の話にすり替えて、責任転嫁している。

わかりましたか。
信者さんたちは、今後、桐山猊下や先達様の話を拝聴するときには、
1.桐山猊下にしか見えないもので逃げて、ごまかしている。
2.悪いのはおまえだ、と信者などに責任転嫁している。
この二点を頭において拝聴すると、彼らの話がよく理解できます。


490 :名無しさん@1周年:2001/03/19(月) 18:05
485さんの言っていることで、一つ正しいことがあります。
信者さんは、阿含宗の信仰を失いたくなかったら、
このスレッドは読まないことです。
ここには、あるがままの阿含宗、見たままの桐山猊下が
ヌマエビさんやヨコハマ一同の苦い体験として書かれています。
読めば、信者さんにも思い当たることがたくさんあります。
しかし、事実は見たくない、真実は知りたくない、
阿含宗をやめたら自分の人生はない、猊下イノチという方は、
即刻、このスレッドを立ち去り、
釈尊の教えからは最も遠く、慢心に満ちた阿含宗のなかにお戻りください。


491 :にゃんこ:2001/03/19(月) 23:05
今日の、朝日の夕刊の記事に、全国霊感商法対策弁護士連絡会が
最近、浜松で開催され、各地での裁判の状況や、被害者の体験など
が報告されたそうです。
日本脱カルト研究会常任理事で、日蓮宗僧侶の貫名英舜さんが、
「因縁・たたり」について講演し、「たたりとか、霊障とかは
仏教の教義にはない。宗教組織は、自らを正すため、社会や
信者に対し、説明する責任がある。」と語ったそうだが、
ぜひお願いしたい。

492 :釈迦:2001/03/19(月) 23:14
10万円を阿含宗に払う→功徳が生じる
→成仏しておらず、子孫にたたっているトンデモない子孫思いでない先祖に回向する→
先祖がよくぞ回向してくれたといい、成仏する→子孫は幸せになる
・・・といったところ。
でも、10万円を阿含宗に払うのが、なんの功徳になるんだ?
あと、先祖ってのは、父母や祖父母でしょ、最も子孫を愛してる人たちだよ。
なんで、子孫にたたるの?
あと、成仏してないなんて、誰が決めたの?



493 :これってアゴン臭?:2001/03/20(火) 03:12
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=984411335&st=101&to=201

494 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 03:41
皆さんは桐山さんの事を悪く言いますけど
ライフスペースのグルよりは3ポイント位マシですし
福永放言よりは1.5ポイントマシです
麻原と比べますとほぼ同格でしょう。
出口精子と比べますと1万ポイントくらい桐ちゃんは負けてますね
ロス疑惑の三浦さんと比べると10ポイントくらいの負けかな!
パリの猟奇事件の佐川君と比べるとどっこいどっこいですか・・・。
以上 桐ちゃんの客観的評価でした


495 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 12:59
>489 護摩を練習できるようにしないのは桐山さんの怠慢です。

護摩の練習といえば、あの屋敷浄霊の「ミニ護摩壇キット」の運命はどうなったか?
職員に聞いてもそのまま答えてはくれないので、カマをかけてみた。
『あのー、護摩を焚く屋敷浄霊は、マンションなどの火災報知器が作動してしまう
からダメになったんでしょうか?』
『はい。管長ゲーカの発表後、別院の地下室でやってみたところ、煙が発生したため
に、火災報知器が作動し、水はでるわ、ベルはなるわ、消防署が来るわ大変でした』
ははーん。そりゃあ大変だったでしょう。
あのね。ちゃんと確かめてから、会員に発表したらよかったのに。

496 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 13:06
>495 屋敷浄霊の「ミニ護摩壇キット」
そうそう。あったあった。
「普通の屋敷浄霊では成仏しない場合、これで護摩を焚くと絶対に成仏する」とか
言ってた。「だから、諸君も如意輪法だけでなく、早く護摩の伝法を受けなさい」
とか言ってましたね。なーんだ、火災報知器でなくなっちゃったのね。
おばかさん。

497 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 13:27
ゲイ下の予知能力は常人の想像を越えていたのですね(笑


498 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 13:58
三流小説家の桐山的に文学青年の文体を気取った新手のよー痴はどこいったのかねえ
今日は幼稚園が休みなのに静かですねえ(藁

499 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 14:14
>498
あの神経症を病んだ女性のこと?あんまり刺激しないほうがいいよ。
だって、危地我意なんだよっ。んなクソほっといても、阿含宗批判スレ
に影響ないよ。

500 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 14:25
よこはまあくれいたいさん!

501 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 14:32
中途挫折の因縁強しと言えるヨコハマグループは自分らが根性無しだと言われたくないから
仏陀真説の阿含宗の教えにケチをつけているが、それはそのまま霊的な災いとして身に降りかかる事となろう。
天に唾するものは、とよく言うがそれはまさしく彼らにこそ当てはまる事は明白だ。
嘘八百を並べ立て世を惑わし、正しい教えが広まるのを妨げる事が一番の罪であることに死後気がつくことだろう。
アビラウンケン
まだ間に合うかもしれない。猊下に詫びるなら今のうちです。
仏陀の智慧と愛が道を外れたヨコハマたちを救うことでしょう。

502 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 15:15
>501
>まだ間に合うかもしれない。猊下に詫びるなら今のうちです。

偉大なる桐山猊下、なにとぞ、お許しを!
猊下のすばらしさと偉大さはヨコハマ一同が身をもって存じております。
因縁と霊障で脅かし、ウソを並べて入信者を増やす。
ああ、そのエゲツないやり方はとうてい常人のものではありません。

大作をけなしながらも、
大作を目標に勲章集めに精を出す。
ああ、その図々しさは超人そのものです。

地球壊滅で人を長年脅かし続けても、
中山大学の原稿一つで地球を救ったと言い抜ける。
ああ、その度胸のよさはアデプトです。

空気みたいな守護霊を1500万円で売りつける。
福永や麻原みたいに法に触れることはせず、
信者にさえ霊感商法とは気づかれない。
ああ、それはまさに仏陀の悪智慧です。

自己憐憫と自信過剰と自己礼賛しかないのに、
有余依涅槃の聖者であるという。
ああ、猊下こそは究極のナルシストです。

ヨコハマを哀れと思って、
どうやったら、バカ信者をだまし通せるか、
どうやったら、人をだましてもそんな涼しい顔をしていられるのか、
桐山猊下の広大なる大詐欺心をもって
凡夫のヨコハマに御教えを垂れて下さい。
ヨコハマこそが、猊下の真の理解者であることを、
信者など、猊下のなにものをも知っていないことを、
なにとぞ、心にお留め下さい。

オン キリキリ サギシ ソワカ 合掌


503 :浅井裕子:2001/03/20(火) 15:18
世界のイケテナイズム
        §§§§§§§§§
        §§§§§§§§§
        |       |
        |■■■ ■■■|
        |■■■―■■■| 
        |■■■ ■■■|
        |   ‖   |                           
        |   ∞   |
        |  VVV  |  てめえらよくみてろよ!!!
        |  VVV  |  イケテナイ事の素晴らしさを!
        `―――――――´
            |
            |
        ―――――――――
            |
            |     http://www.h2.dion.ne.jp/~iketenai
            |
           | |
           | |
          |   |
http://www.h2.dion.ne.jp/~iketenai
おまけ↓↓↓
同志のザ・グレート・変態君です。
カッコ良いでしょ???ファン倶楽部もあるよ。
http://www.h2.dion.ne.jp/~iketenai/t-g-h.htm


504 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 15:51
>503
また低脳よー痴攻撃が始まったか。
阿含スレッド不浄払い!

桐ちゃん、能書きはいいから、こういうアホ〜を
「ジョーブツホー」で、早いとこナントカしろ〜!


505 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 16:05
阿含宗の中って、ほら、精神を病んだ人が多いでしょう。
普通に窓口にいる受付職員とかもそうだし、B1で札売りしている会員、
本堂の入り口で、いつもお花を売っている知的障害をもった青年。
よー痴オババのケースもそうだけど、ほんとに変だ。
阿含宗自体が、精神を病んでいる人たちの集う病院のようだ。
このスレって、ああいう神経症のバカ女信者と議論する場所なの?

506 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 16:21
>501

ゲイ下に言っといてね。
もう間に会わないけど、信者と被害者と社会に詫びるなら今のうちです。
自首すれば、刑獄の因縁も多少、軽くなるかもしれない。

正しい教えを広めるどころか、嘘八百を並べ立て世を惑わしたから
このスレがはじまる、ず〜っと前から阿含宗は落ち目じゃん。
40年かかってもこの状態だぜ、本気でやってる信者、今、何人?

脳障害の因縁、家運衰退の因縁、色情の因縁 etc・・・
霊的な災いは、たっぷり桐山阿含宗に降りかかっちゃってるね。

仏陀の智慧と愛でも桐山さんは救えない。
なぜなら、詐欺行為を中途挫折できないからなのです。

507 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 16:28
>505

これ、何か怪しいな?阿含じゃない。

508 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 17:03
阿含宗を批判する人たちって知能指数がとても低いそうですね
まずは凡夫レベルまで知能をアップしてください。
そうしませんと私たちと話が噛みあいませんので。


509 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 17:05
>霊的な災いは、たっぷり桐山阿含宗に降りかかっちゃってるね。

愛の人、イエスが人々の罪を背負って死んでいった様に
猊下は人々の霊障を背負われているのです。
奥様は命を賭けて日本を救いました。
私たちもその有り難さにもうそろそろ気付くべきでしょう。



510 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 17:08
それにしても猊下の悪口を並べるとはみなさん死んでから大変な事になりますよ。
今や皆さんの霊障は猊下の解脱供養で助けられるギリギリの所ですよ。
これ以上悪行を重ねますと猊下でも助ける事が出来なくなります。
悔い改めるのなら今のうちです。

511 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 17:10
>501それはそのまま霊的な災いとして身に降りかかる事となろう
お願いだから、イタ電700回というのはやめてね。
ほんとにタイホされるからね。
神経症のバカ女という意味では同じくくり方されるよ。
よー痴オババ。


512 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 17:13
護摩の話が出ていましたが大切な所はすべて口伝なのです。
猊下は人を見て指導するのです。まだまだ私たちが至らないばかりに
猊下は奥義を伝える事が出来ないで悩んでおられる事でしょう。
猊下に責任があるのではなく、私たちに問題があるのです。
阿含宗に批判的な人たちは自己中心的な欲望からの発想を捨てて
猊下の様に世の中の人々を心から救おうと言う「愛と慈悲」を自分の魂の中に
育む様にされて下さい。まずは邪教の本ではなく正しい釈尊の教えを猊下の著書で学ぶと良いでしょう。
すべてはそこから始まります。
死んでから後悔しない様に。
大切なのは「今このとき」ですよ。


513 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 17:20
猊下が大学を中退された事を馬鹿にする反阿含宗の方々は
何故そんなに学歴偏重なのですか?
釈尊だって大学卒じゃありませんよ。
聖者になる為に学歴は必要条件ではないのです。
みなさん何か勘違いされている様で困ったものです。
私は求聞持法の修行はしていませんがその程度のことは理解しています。
ヨコハマさんも常識をお持ちになったほうがいいですよ。
中卒でも一流大企業を作った人だって少なくないんです。


514 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 17:26
ヨコハマさんたちもこの掲示板で少しづつ正しい釈尊の教えを学んでください。
間違いを改める事は決して恥ずかしい事ではないのですから。
反省は人を生長させます。
猊下の教えを思い出してください。
このままでは貴方達は不成仏霊として子孫代々に祟ることになるでしょう。
お子さん達の為にも自らの悪因縁を切り、そして祖先の霊障を解きましょう。
それこそが八正道の教えなのです。
八正道とはまさに阿含宗の教えそのものだという事はもはや常識と言っても良いでしょう。
ヨコハマの皆さんが初心に戻って自己を磨き、霊性を高める事を切に願っています。

515 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 17:44
>教える所作がころころ変わるのを知って、本当に大丈夫なのかと心配してみたり。

猊下は習う側のレベルをいち早く察知して理解できる様に教えているのです。
もしもマニュアルどおりでなければ受講者のレベルが低かったのですよ。
自らが反省事すれ猊下を批判するのはお門違いだと言えるでしょう。


516 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 17:47
>桐山さんのいう仏陀の智慧は誰も理解できない。
>これは事実でしょうね。

そのとおりです。
だから修行をするのです。
猊下も若かりし頃は並ぶものもないほどの荒行を重ねました。
お年を召された今でも率先して衆生を救う為に滝に入られます。
その事実が猊下の偉大さを実によく物語っていると思いませんか。


517 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 17:53
>ALCなどは、まるで霊感商法だ。10万円の誤薪を売ることしか考えて
>いないじゃないか。私は、そうせよと指導されたぞ。職員に。

その様な至らぬ職員が阿含宗を離れ猊下の悪口を言うような不徳な輩となるのです。
麻原始め前世からの穢れ多きもの達は阿含宗にいることに非常な苦痛を感じるのです。
悪因縁の穢れがとれてくるようになれば、そして不成仏霊が少なくなってゆけば
阿含宗にいることが心からの喜びとなります。
それが霊性のバロメーターなのでしょう。
上記の職員の方はいまきっと阿含宗を離れたと思います。
そしてインターネットなどで猊下を誹謗している事でしょう。
自らの至らなさを棚に上げてさらに罪穢れを重ね、悪因縁を強くしてゆくのです。
可哀相ですが本人が気がつかない限り救う事は出来ないでしょう。


518 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 18:02
>桐山さんは運命学を駆使するだけの経験と素質をお持ちなのですか。
>その割には、密教食で有罪になることを予言できなかったし、
>自分の脳梗塞も予言できなかったし、
>奥さんの死だって、前もっては一言もありませんでしたね。

密教食の件は猊下ご自身ご存知なかったのでしょう。
系列会社を省みる時間などないほどに心から信者一人一人の心配をされていますから。
もし脳梗塞だとしましても、それは信者の方たちの霊障を一身に受けたからに違いありません。
猊下ご自身はすでに因縁解脱されましたが、信者の悪因縁や不成仏霊などによって
どうしても影響を受けてしまうのです。なぜならば星まつりだけで数十万人ですよ。
いかに猊下が超人でも決して楽ではないのです。
私たちはその様な猊下のご苦労を想像するに、批判など出来るものではありません。
奥様にしてもその身を犠牲にしてまで日本を救おうとされたわけですから。
猊下はさすがにその真相は秘密にされているようですが。


519 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 18:05
では夕食の支度にゆきます。
みなさん食事の前には合掌して御仏に感謝しましょう。
そして猊下の写真に一瞥しこころから一日の無事を感謝しましょう。

520 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 18:11
それにしても
ヨコハマの皆さん可哀相ですね
合掌

521 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 18:24
>508
>阿含宗を批判する人たちって知能指数がとても低いそうですね

よー痴さんのお得意の知能指数が出てきた。
こういうこと書くから、よー痴だってばれるんだよ。
今時、知能指数をもってくるなんて、知能程度が知れます。
阿含宗で知能が高いとは、
桐山猊下の霊障話、因縁話を頭から信じられる人のことを言うのです。
阿含では霊障で1999年7月に地球は滅亡したんでしょ?
普通の知能の持ち主では、これは理解できませんね。


522 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 18:29
>509
>奥様は命を賭けて日本を救いました。

ついにガンで亡くなったタダのオバサンが救世主になった。
自分のガンの因縁も切れず、
平均寿命すら生きられなかった人が、日本を救ったんだとさ。
こういうのを自分の尻もぬぐえないって言うんですよ。

桐山猊下ですら、奥さんのことを日本を救ったなんて言っていません。
よー痴さんの妄想癖は桐山さんからの電波ですか。
よー痴さんは奥さんのことなんか知らないだろうな。
高級品買い漁りで、週刊誌にまで載ったあの夫人が、
菩薩様で日本を救ったなんて、
普通の知能指数では理解できませんね。


523 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 18:36
>510
>それにしても猊下の悪口を並べるとはみなさん死んでから大変な事になりますよ。

出ました、皆さん、ご覧なさい。
阿含宗お得意の「脅迫」が始まった。
この後の514でも不成仏霊になるとか、子孫に祟るとか、書いています。
これです、これ。
こうやって人を脅かして入信させたり、金とったりする。

阿含宗がカルトである証拠です。
よー痴さんわかりやすい例を出してくれてありがとう。

しかし、手法が古典的だね。
死んでから大変な事になる、不成仏霊になるそうです。
信者さんたちはよく510、514をよく読んでご覧なさい。
またしても見えないことで脅迫している。
489で書いた、
1.桐山猊下にしか見えないもので逃げて、ごまかしている。
は書き直しましょう。
1.桐山猊下にしか見えないもので脅かし、逃げてごまかしている。


524 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 18:41
>517
できるだけ高いゴマキを売るように、ALCに指導し、また、ALC自身にも
大量の販売ノルマを与えているのは今もまったく同じ。
そのようなバカ職員は辞めたって?今もいるよ。ちゃんと。


525 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 18:41
名前忘れたけど阿含宗には布団の中で朝桐ちゃんとお話してるって言う変なのもいたっけね。
あれもかなり異常だったけどよー痴もあれといい勝負だぞ。

526 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 18:42
>512
>猊下は人を見て指導するのです。まだまだ私たちが至らないばかりに

これは言えてます。
よー痴さんの教学レベルでは、とても伝授しようという気にならない。
伝法会すら出ていないで、何が奥義ですか。
人を見たら、よー痴さんに伝授する気にならない桐山猊下の気持ちわかります。

もっとも、よー痴さんは伝法会なんか出なくても、
こうやって阿含宗の勝手教学を作り上げて、
一人悦に入って、高見から滔々とまくし立てているところを見ると、
桐山猊下から思念の相承を毎日受けているんでしょう。

よー痴さんは知らないようだが、すでに奥義を授かった人がいます。
麻原、福永たちこそは、思念の相承で奥義を受けた高弟たちです。


527 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 18:44
>515猊下は習う側のレベルをいち早く察知して理解できる様に教えているのです
よー痴オババは一度伝法会に行ってみなよ。どれだけくだらねえところか
よく分かるから。
毎回、記憶が混乱して、まちがった教え方するから、習うほうが混乱するって
言ってるの。
まあったく、アタマ悪いね。

528 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 18:47
>525
阿含宗にはもっとすごい危地我意がいるぜ。
朝、布団の中で桐山とテレパシーで話すどころか、法話の最中に、わっ
と泣き出した60がらみのおじさんがいたの。
「大丈夫ですか?」と聞いたら、
「あ。あ。ああー。管長ゲーカが私のほうばっかり見てるー」だとよ。
ま、よー痴オババとは別の種類の危地我意だけどな。

529 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 18:48
>513
>猊下が大学を中退された事を馬鹿にする反阿含宗の方々は

よー痴さん、文章は正確に読みましょうね。
ヨコハマが桐山さんの大学中退をバカにしたことなどありません。
話をすりかえなさんな。
桐山猊下の「学歴詐称」を批判しているだけで、
大学中退なんて誰もバカにしていませんよ。
学歴を言っているのではなく、ウソをついていると言っているのです。

あ、もしかして、そんなふうにとるということは、
よー痴さんは桐山さんをそんなふうに見ているのでしょう。
よー痴さんて、心に病を持つ人たちへの差別、人種差別、
そして学歴差別まであるんだね。


530 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 18:54
>514
>ヨコハマさんたちもこの掲示板で少しづつ正しい釈尊の教えを学んでください。

よー痴さんでさえもこのスレッドから学ぶことがあるんだ。
よかったね。
もう10ヶ月近くもヨコハマから講義を受けているから、
阿含宗が釈迦仏教からほど遠いことや、
桐山さんのやっていることが、釈尊の教えに反しているのを、
だんだん理解したんだ。
偉いなあ。

不成仏霊になって祟るなんて、そんなに卑下しなくてもいいよ。
たしかに、よー痴さんて「生きた不成仏霊」みたいな存在で、
この2ちゃんねるでタタリをなしている。
ヨコハマ一同もロムしている信者さんたちも、
よー痴さんが生きた不成仏霊だという点だけは反対がない。
でも、自分からをそんなふうに言うのはよくないし、
ほら、桐山さんでさえも、自分を聖者だなんて冗談を言うくらいだから、
よー痴さんももっと明るく生きようよ。


531 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 19:01
>515
> 猊下は習う側のレベルをいち早く察知して理解できる様に教えているのです。

よー痴さんて、頭弱いし、ウソつきで傲慢で根性が悪いけど、
詐欺師じゃないんでしょ?
それじゃあ、桐山さんの奥義は無理でしょうね。


532 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 19:04
>516
>猊下も若かりし頃は並ぶものもないほどの荒行を重ねました。

よー痴さんは見てきたようなウソを平気で書く性癖がありますね。
普通、それを虚言癖というのです。
ちなみに桐山猊下もあなたと同類です。
滝行に行く途中、ビールと豚カツを食べたと古い信者が証言していましたね。
信者といっしょに行ったのに、途中で行を投げ出した話もありました。
荒行も桐山さんの小説の一部です。
虚言癖のあるよー痴さんには区別がつかないだろうが、
小説は、作り話といって、事実ではないのです。


533 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 19:08
伝法会の話題がでていたけど、あの京都の練成道場のコマーシャル法話には笑ったね。
毎年、伝法会のDMとおぼしき手紙が桐山の筆跡原稿でくるよね。
「今こそ、法の力を身につけて・・・」とか、「立て!アゴンの使途たちよ!」とか。
まあ、その伝法会に出れば、チカラが身について地球の危機を救えるみたいなことが
よう書いてあった。
で、笑ったのが、この京都の練成道場の法話。
『今まで教えてきた四度加行は、まあやらないよりはマシという程度のものであった。
しかあし!今度、ここで教える能力開発はぜんっぜん違うのであーるっ!』ってのよ。
つくづく、ああ、俺ってダマされていたのね。おバカさん。って...。
あんなもん、ただの増築じゃん。
そのうち、信徒会館とかいって、法事の会食したり、葬儀場兼遺族の宿泊所みたいな
ところになるんだろうね。

534 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 19:11
>517
>上記の職員の方はいまきっと阿含宗を離れたと思います。

何も知らないから、こんなことを書ける。
逆ですよ。
桐山さんの言うとおりに、護摩木でも入信者でも、
数さえそろえればいいと、信者から収奪して成績をあげることが
梵行だと思っているような職員や先達だけが残る。

常識や能力のある職員はいなくなる。
いられなくなるのです。
自分の良心や良識を押しつぶさない限り、阿含宗では出世できない。

そうそう、よー痴さんも職員になったら、
きっと長生きすること請け合いですよ。
信者にとって一番迷惑な職員が一番長生きする。
職員として長生きしているのは、
頭が悪い、根性が悪いが必須条件です。
あなたのように桐山猊下が聖者に見えるくらいの知能で、
現実をどう示されようが、猊下万歳を叫ぶような狂信的なのは、
職員に向いています。
その前に、10万円護摩木を買って、伝法会に出てくださいね。
職員は薄給で、金は出せなくなりますから。


535 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 19:16
>518
>密教食の件は猊下ご自身ご存知なかったのでしょう。

責任者が知らないで済む話ではありません。
また、知らないはずはない。
よー痴さんは知らないから、適当な空想を書いているが、
桐山さんは密教食については常に深く関わっています。
ゴールド密教食は猊下の発案と宗報にも書いてありますよ。
猊下が書いた「密教食物語」を読んでごらんなさい。

漢方の生半可な知識を振り回し、
レイシとでも書けばいいものをブクリョウと書いた。
知らないどころか、書いたのは桐山さん本人です。
猊下が知らなかったのは、薬事法です。
法律は知らなくても、違反すれば、有罪になって当然です。


536 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 19:19
>533
うん。まあ。信徒会館はいいんだけどさ。
あの大仏のある花山霊廟ってあるでしょう。
あの霊廟を売るときの宣伝文句が、
「守護霊を持つには、霊界に直結した墓所を持つこと!」
というのがあったんだ。
で、この花山こそが、その墓所なんだと。法話でもさかんに言っていた。
「守護霊を持て」という本は、もともと、このマンション墓地の拡販
のために書かれたとも言われている。変にヒットしちゃったけどさ。
さて、この霊廟だけどね。
数十年後、カシワラの墓地の拡販が始まったころ、こんな法話があったの。
昔、この霊廟を買った会員からの質問があったわけ。
「花山霊廟が霊界つながる墓所であると聞いてローンで買いました。
今回のカシワラ聖地も改めて買う必要があるのでしょうか?」
さあて、これに対する回答がこうだった。
「このカシワラは霊界に直結した墓所ですが、花山霊廟がそうであるなど
と私は言った覚えはありません。何かの誤解があったのでしょうね。
はい。では、次の質問を読みましょう」
これが、桐山流のダマし技です。

537 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 19:23
>518
>もし脳梗塞だとしましても、それは信者の方たちの霊障を一身に受けたからに違いありません。

おいおい、信者が桐山さんの脳梗塞を認めてしまって、どうするんだ。
例祭で「猊下のご病気・・」といった信者は桐山さんに怒鳴られた。
桐山さんは病気だったと後で認めているが、
脳梗塞なんて、一言も認めていません。

10ヶ月もヨコハマから脳梗塞の講義を受けたから、
ようやく理解できたんだね。
よー痴さんもちゃんと学習能力があるんだ。

でもね、よー痴さんにはまだわからないだろうけど、
猊下が脳梗塞だと認めてしまうと、
阿含宗の教学はゼーンブ崩壊してしまうのですよ。
霊障だの、恐怖の大王からの攻撃だの、
どんな屁理屈をつけても、あきまへん。
阿含宗には桐山猊下のお作りになった「教学」というものがあって、
桐山猊下が脳梗塞になることはありえない。
よー痴さんと違い、普通の知能指数を持っている人たちは、
教学にいくらよー痴さんの空想をパッチワークしても、
だれも納得しません。


538 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 19:25
>536
....とすると、また新たな墓地が開発されたとするわな。
たとえばDNAを宇宙ステーションにブチあげるとか。
そうした場合、また、「過去のやつはダメで今回こそ本当」という
可能性もあるわけだ。

539 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 19:26
>520
>ヨコハマの皆さん可哀相ですね

よー痴さんは、前に、ヨコハマはたった一人だと何回も書きましたよね。
それを書いてスレッドまで立ち上げてたのに、
ヨコハマが複数であることを認めるのですか。
暖かくなったせいか、よー痴さんも進歩したなあ。
一昨年の残りの百円護摩木に「ヨコハマ氏ね」って祈願しました?
きっと、それが効いたんですよ。
ついでに、信者で書き込みをしているのは、
正真正銘よー痴さん一人だってのも、認めたら。


540 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 19:41
>508、509,510,512,513,514,515,516

>イエスが人々の罪を背負って死んでいった様に猊下は人々の霊障を背負われているのです。
この言いわけ、絶対出ると思ってたよ、他の権威から都合の良いことを引っ張ってくる。
阿含宗らしいね。

>奥様は命を賭けて日本を救いました。
福永も麻原もおんなじことをいってる。
地球を救った言ってる人も何万人もいるだろうね、病院に。

>それにしても猊下の悪口を並べるとは
>みなさん死んでから大変な事になりますよ。
桐山さん、生きているうちに大変なことになってるじゃん。

>猊下に責任があるのではなく、私たちに問題があるのです。
それは言えるね。えらい、えらい、よく気がつきました。
でも、被害者でありながら加害者になってることに気がつかないと。

>まずは邪教の本ではなく
邪教の本て何?ひょっとして元学会員?
阿含宗の先達っていろんな宗教団体から流れてきた人が多いので
言ってることバラバラだったなあ。

>正しい釈尊の教えを猊下の著書で学ぶと良いでしょう。
だからね、桐山さんの本に正しい釈尊の教えはないの。

>猊下が大学を中退された事を馬鹿にする反阿含宗の方々は
>何故そんなに学歴偏重なのですか?
だからね、桐山さんは大学に行ってないの。
だからね、桐山さんが学歴偏重なの。

>お子さん達の為にも自らの悪因縁を切り、そして祖先の霊障を解きましょう。
>それこそが八正道の教えなのです。
だからね、中村元さんや増谷文雄さんなど、桐山さん以外の本を読んでごらん。
八正道には霊障なんて書いてないから。分かり易く教えてあげる。
正しい見解〈正見〉正しい決意〈正思惟〉正しい言葉〈正語〉正しい行為〈正業〉
正しい生活〈正命〉正しい努力〈正精進〉正しい思念〈正念〉正しい瞑想〈正定〉
特別なことじゃなく、まとも教えなの。無理やり、悪因縁や霊障をくっつけないの。


541 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 19:46
私が席を離れたら一斉にカキコが始まりましたね。
忙しいから一つだけお教えしましょう。

>でもね、よー痴さんにはまだわからないだろうけど、
>猊下が脳梗塞だと認めてしまうと、
>阿含宗の教学はゼーンブ崩壊してしまうのですよ

ヨコハマさんたちが脳障害の因縁を持っているからと言って猊下まで一緒にしないで下さい。
猊下は全ての悪因縁を切られていますが、信者の人たちの霊障を受ける事があるのです。
何故ならばお一人で何十万人もの人たちの面倒を見られているからです。
空海は胃癌で亡くなったから癌なの因縁ありという事ですか?
猊下は何度も成功され、その後もお元気ですが、空海は念力の護摩を焚くまでに
苦行をやりすぎて体を壊したのだと思われます。
イエスは磔で殺されましたが、刑獄の因縁の横変死の因縁ありと考えてはいけません。
イエスは自らを犠牲にして人々を救ったのです。奥様の例を持ち出すまでもなくわかりますよね。
この様にいかなる聖者でも苦行や世を救う為などで天寿を全うしない場合もあるのです。
ですから猊下も自らを犠牲にしながら人々を救い、世界を破滅から守ったのです。
冷静に考えれば誰にでもわかる事ですよね。


542 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 19:58
>ヨコハマが複数であることを認めるのですか。

霊障が強すぎて阿含宗から飛び出した人たちの総称がヨコハマだと認識しています。

>暖かくなったせいか、よー痴さんも進歩したなあ。

もうすぐ桜の季節ですね。ヨコハマさん達も真理に目覚めて下さいね。

>一昨年の残りの百円護摩木に「ヨコハマ氏ね」って祈願しました?
>きっと、それが効いたんですよ。

皆さんが誤った道に気づく様に祈りましたよ。

>ついでに、信者で書き込みをしているのは、
>正真正銘よー痴さん一人だってのも、認めたら。

何人ものこころある人々が参加していると思います。
皆さんも冷静に釈尊の真の教えをよく理解されてください。
そうすれば猊下の偉大さがわかります。

543 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 20:18
あ〜あ また、ボコボコにされてるじゃん 可哀相に。
元気出せよ。ガンバレよ。

544 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 20:53
>541
>猊下は何度も成功され、その後もお元気ですが、空海は念力の護摩を焚くまでに
苦行をやりすぎて体を壊したのだと思われます

あ。マジで逝ってる。空海がいつ念力のゴマなんて焚いたの。
それに空海は胃がんだなんて。勝手に話作るなよ。
よー痴オババはだからアタマ弱いって思われるんだよ。


545 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 20:56
>何故ならばお一人で何十万人もの人たちの面倒を見られているからです

阿含宗会員数は、実数で4万人弱と言われています。
2月の少ない参拝者数を見ても分かるというもの。
何十万人って、創価学会も含めたのか?
そりゃすごい。

546 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 21:00
>545

不成仏霊を縄文時代まで遡って含めました(キリちゃん談

547 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 21:00
>541
頼む。全人類の罪を背負って、よー痴オババよ、あんたが、その
、つまり、亡くなってみてください。聖者になれるかもしれんけん。


548 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 21:08
>546
お彼岸だから、今日のお塔婆には、
『フダラクイン釈尼慈空アメーバー信女霊位』
『フダラクイン釈覚空アミノ酸信士霊位』
と書いてお祈りしましょう。生命の起源にさかのぼって供養するのです。


549 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 21:14
>541
>何故ならばお一人で何十万人もの人たちの面倒を見られているからです。

お教えしましょう、なんて、まるで猊下の口調だね。
まあ、すっかりお偉いさんになっちまって。

どこに何十万人の信者がいるのですか。
よー痴さんも桐山さんと同じで数字の桁がわからないらしい。

めんどうをみるというのは、
解脱供養、冥徳供養、護摩木、自慢話の法話のことを指しているのですよね。
これはめんどうではなく、金を出す信者を相手にしているだけです。
めんどうを見ているというのなら、おたずねするが、
あなたの親子関係について、猊下はどのような個人指導をされましたか。


550 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 21:15
まあ、よー痴オババはこっちにおいといて。
僕は、桐山があのUFOの短歌を詠んだあたりから、「あ。コイツ
は...」と思っていたんだけどね。
あのころやめておけば、被害が少なくすんだものをねえ。
君子は怪力乱神を語らずという。この逆だね。まったくさ。
ところで、UFOって季語なの?

551 :ヌマエビ:2001/03/20(火) 21:16

「詐欺的性格の系譜」 35.副管長はなぜガンになったのか

因縁解脱を説く阿含宗の副管長がガンで死んだのですから、 大事件です。
現実をあるがままに受け入れたくない信者たちは、「ガンで亡くなる予定の寿命よ
りも長生きさせていただいたのだ」という新しい教学を作り上げました。
夫人は1982年にガンが発病したことになっていますから、18年も長生きさせて
もらったことになります。

これは実に奇妙なことです。
夫人は阿含宗副管長の地位にあり、在家修行者としては一番上にあり、見本的存
在だったはずです。
観音慈恵会時代から因縁解脱の修行をし、当然のことながら、阿含宗の言う梵行
をして、一般信者とは比較にならないくらいの徳を積んだはずです。
観音慈恵会から阿含宗に至るまで、夫人は内助の功で苦労の連続であったと桐山
氏は述べていますから、桁違いの徳を積んだはずです。
在家信者の頂点に立つはずの夫人がどうしてガンになるのでしょうか。

しかも、1982年は阿含宗立宗以降ですから、桐山氏は釈迦の成仏法とやらをすで
に体得していた時期です。
夫人にガンの因縁があっても、切れていたはずです。
桐山氏なら、夫人のガンの因縁を霊視して、切るためのあらゆる方法を夫人に伝
授したはずです。
桐山氏にもガンの因縁があったといいますから、ガンの因縁切りの経験者です。
夫人だって、ガンで死にたくはないだろうから、必死に修行したはずです。
それが1982年という、おそらくは夫人の千座行も満願を十回近くも迎えていた
時期に、どうしてガンになるはずがあるでしょうか。

桐山氏は常々、因縁切りの行をして、解脱供養や冥徳供養をして、光和のサプリ
メントを摂っていれば、絶対にガンにはならないと断言していました。
夫人はこれらの中で何かが足りなかったことになります。
しかし、夫人の立場ではどれ一つとっても足りなくなるはずはありません。
このように、18年も長生きしたという前に、そもそも夫人が1982年ガンになっ
たこと自体がおかしいのです。


552 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 21:23
>549 猊下はどのような個人指導をされましたか
ちょっと話のコシを折るようでごめんなさい。
いえね。個人指導で思い出したもんだから。
ところで、桐山さんの昔の本で、守護霊を持てとかその続編とか、
あたかも、信者が個人指導を受けているかのような描写でしょ。
会長室みたいなところで、面談したかのように書いたり、
信者から相談の手紙を受け取り、それを転載したかのように装ったり
してる。それを読んだ別の信者が、自分もああやってくれると思って
いたらしいの。
あんなのウソなんだよ。だって、あの本に出てくる本人に聞いたもん。
それに、あれらの本が出た当時から、そういった個人的な指導なんて
なにも行われていなかったんだ。全部、桐山の小説の中の出来事
だったのさ。

553 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 21:25
>541
>空海は胃癌で亡くなったから癌なの因縁ありという事ですか?

空海の死因は諸説あり、ガンと決めつけることはできません。
しかも、空海がいつガンの因縁なんて説きましたか。
彼は悪因縁を切ったなんて言っていません。
桐山さんは、自分の因縁論を釈尊が説いたような説明をしているから、
信者は皆さん、ああいう因縁論が昔からあると信じているのでしょう。
だから、空海もそのように説いたとよー痴さんは信じているのですね。
因縁切りを釈尊が説いたと本気で信じている。

釈尊はもちろんのこと、空海もそんなこと一言も言っていません。
悪因縁を説いたのは霊友会などが大正時代になってからです。
桐山さんの因縁論は、霊友会から出た立正佼成会などから勉強した。
占いで因縁を出すところなど、立正佼成会の庭野日敬の物まねです。
桐山さんの悪因縁の話は仏教とは関係のない新興宗教の産物です。

空海にガンの因縁、キリストに刑獄の因縁などということ自体が
阿含宗の解釈であり、だれもそんなこと主張していません。
マハーモッガラーナは異教徒から襲撃された傷で亡くなっている。
阿含宗流に解釈すれば横変死の因縁です。
アラハンがなぜ横変死するのかという質問に、桐山さんは返事ができなかった。
釈迦仏教では、横変死の因縁なんて説かないから、
彼の死は何の矛盾もありません。
矛盾が出るのは阿含宗だけです。


554 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 21:31
>541
>猊下は何度も成功され、その後もお元気ですが、空海は念力の護摩を焚くまでに

念力の護摩まで信じているとは恐れ入った。
よー痴さんも筋金入りの無知ですね。
批判本で種明かしされているから、
さすがに知り合いの信者でもこれを信じている人は少ない。

空海の念力の護摩にいたっては、
文献はもちろんのこと、伝説にすらない。
桐山さんのオリジナル小説です。

よー痴さんは羞恥心が少ないから、
ろくに調べてもしないで、空想で書いているけど、
桐山さんの空想小説を鵜呑みにして書けば書くほど、
阿含宗の信者は、ひたすら無知で、
桐山さんの話を信じている愚かな人たちだと宣伝しているようなものです。


555 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 21:38
>542
>霊障が強すぎて阿含宗から飛び出した人たちの総称がヨコハマだと認識しています。

生きた不成仏霊のようなよー痴さんにこんなふうに認定してもらえるなんて、
ヨコハマ一同を代表してお礼を申し上げます。
しかし、よー痴さんのこの理屈でいくと、よー痴さんも遠からず、
阿含宗を飛び出すことになりますね。
あ、そのままで結構ですから、飛び出さないでください。
よー痴さんには桐山阿含宗がとてもよく似合っています。


556 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 21:46
>542
>皆さんが誤った道に気づく様に祈りましたよ。

ありがとう。
その効果でしょうか、
桐山詐欺師さんの正体がますますはっきり見えてきましたね。

護摩木は一昨年のではなく、今年のを使いましょうね。
猊下はお金がなくて困っているのだから、
よー痴さんの百円護摩木が巡り巡って、
猊下の勲章になるのですよ。
奥様も亡くされて、猊下の老後の数少ない楽しみなのですから、
協力してあげてね。

ところで、よー痴さんは「阿含宗という宗教」が嫌いだと、
宣言していましたが、
どうして自分のスレッドを立ち上げないのですか。
「阿含宗夜店の金魚」とか「桐山猊下とやすこ」とか、
立ち上げてくれれば、ヨコハマ一同でうかがって、
怪運独古加持や迷徳屋敷浄霊をいたしますが、
どうでしょう・・・よー痴さん、また発現するからダメか。


557 :名無しさん@1周年:2001/03/20(火) 21:58
>556
あの開運独鈷の加持って、だれが発明したの?
いつのころからか、始まっていたよね。本堂の奥でおばあさんがやってる。
普通の独鈷加持とナニが違うの?

558 :釈迦:2001/03/20(火) 22:38
しかし、この阿含宗スレッドで、人気あるなあ。

559 :名無しさん@1周年:2001/03/21(水) 01:07
>536
こんなの序の口ですよ。
地球壊滅という縷言を放ち、人心を惑わし、知らん顔してへっちゃらなんだから。

560 :名無しさん@1周年:2001/03/21(水) 02:33
>あの開運独鈷の加持って、だれが発明したの?

仏陀の御霊示です(藁

561 :名無しさん@1周年:2001/03/21(水) 09:32
阿含宗の発想って、他の仏教とはまるで逆さまだね。もちろん、釈尊の
説いた原始仏教とも。釈尊は(桐山氏が主張しているような意味の)
因縁解脱なんて説いていない。悪因悪果は、当たり前のことで、仏にな
っても受けねばならないものだ。ただ、悪果だ、善果だ、とひとつひと
つの出来ごとに一喜一憂する「凡夫心」を捨てて、あるがままに受け取れ
と言っているだけだ。悪果を逃れようという心そのものが、「悪果」に
(負の)執着を持っている証拠で、そういう心が「無明」そのものだか
ら、因縁解脱して行をしようとするかぎり、成仏など不可能だ。逆に、
すべての執着を離れて仏になれば、自分が横変死しようが、ガンで死の
うがどうでもよいと感じるだろう。

桐山氏は、その著書の中で、空海と道元だけは成仏している、と道元を
特別扱いしている。その理由は子供だましみたいなもので、彼の主著の
「正法眼蔵」に七科三十七道品が出ているからなんだけど、道元さんの
思想を少しでも理解している人が居たら、それは桐山氏のように、秘法
のたぐいを振り回して、悪果から逃げ回ることではなくて、少しのごま
かしもなくそれを「あるがままに」受け取ることであることがお分かり
だと思う。

道元さん自身、厳しい修行のしすぎで、50歳台で病死している。

562 :561:2001/03/21(水) 10:23
阿含宗の方に質問があります。

空海の伝えた真言宗と、阿含宗の関係についてなんですが、空海の
教義は大乗仏教の「正覚思想」を根本とするもので、人は生まれな
がらに仏性を持っている、人は修行によってそれを「確認」するの
であって、修行で仏に「なる」のではない、と教えています。これ
は、同じ大乗仏教の天台宗や禅宗でも同じです。

この考え方から行くと、「成仏法」などありえないのです。もとも
と、人は「仏」なんだから。桐山氏は、真言密教の法脈に非常に
固執しているようですが、もし、真言密教の手法から成仏法を編み
出した、ないしは釈尊からのお告げによって、成仏法を再現した、
というのなら、それは全くの嘘です。なぜなら、真言宗にも天台宗
にも「仏になる」という教えはないからです。「即身成仏」という
言葉はありますが、あれは「自分が仏であることの確認」にすぎま
せん。「修行を積んで仏になる」という発想は、小乗仏教です。

桐山氏は、著書の中で、不成仏霊があるとその人も成仏ができない
と書いていますが、これが本当ならば、成仏には特殊な技法が不可欠
で、小乗仏教の考え方ということになります。もし、桐山氏が、
それこそが釈尊の真の教えだと主張するのなら、本覚思想を前提と
する真言宗を否定するべきなのです。

桐山氏は、空海の権威を利用しつつ、彼とは全く違う教義を教えて
いる。これは矛盾した行為ではありませんか?

563 :562:2001/03/21(水) 10:27
ちょっと誤りがありました。
「正覚思想」--->「本覚思想」です。

564 :kotarou:2001/03/21(水) 10:29
525 名前 様へ
「名前忘れたけど阿含宗には布団の中で朝桐ちゃんと
お話してるって言う変なのもいたっけね。
あれもかなり異常だったけどよー痴もあれといい勝負だぞ。」


565 :参考資料(562):2001/03/21(水) 10:41
空海『秘密曼荼羅十住心論』から、第十住心「秘密荘厳心」の解説
文より抜粋(これが真言宗の立場であり、第一〜九住心よりもすぐ
れた教えであると主張している)

秘密荘厳心とは、これをつきつめていえば、自分の心が本来そな
えている浄菩提心(じょうぼだいしん)、つまり佛(ほとけ)と同質の
徳性があり、これがあるので成佛(じょうぶつ)が可能とされる。
(中略)自分の肉体が、そのまま肉眼で見ることのできる法身(ほっ
しん)如来のお姿であることを証悟(しょうご)することである。
 いわゆる胎蔵海会(たいぞうかいえ)の曼荼羅(まんだら)と、金剛
界会(こんごうかいえ)の曼荼羅とが、これである。


566 :kotarou:2001/03/21(水) 13:35
幼稚園のお子様をお持ちの、お母様の宗教観、
よく理解できます。が、一度でも、桐山猊下と認めた人々は、
先輩として立てて欲しい。
何かのご縁で、桐山猊下を知った方は、必ず救われますとか、
言って欲しい。


567 :kotarou:2001/03/21(水) 13:38
私が、沈黙を守っているのは、やくざとの事を調べたいからです。
再び書く事は、出来ないかも知れません。
それ程、この件は、阿含宗にとって重要です。



568 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2001/03/21(水) 14:15
>再び書く事は、出来ないかも知れません。

死ぬなよ…。

569 :名無しさん@1周年:2001/03/21(水) 14:40
>私が、沈黙を守っているのは、やくざとの事を調べたいからです

無事を祈ります。
でも身の危険が迫ったら調査を中止してください。
暴力団と深い関係にある阿含宗の怖さは普通ではありませんから。
また、一方では大量無差別殺人者を沢山輩出していますし・・・。


570 :kotarou:2001/03/21(水) 15:18
村井氏が、殺された。誰に、何故。
オウム真理教事件関連最大の謎。
警察当局は、オウムのみを注目している。
が、少なくとも、村井氏殺害犯人は、信者ではない。
斯様に、全ては、闇・闇・闇・・・。


571 :kotarou:2001/03/21(水) 15:56
http://marukyo.cosm.co.jp/BBS/OLD-LOG06/692.html
此処に、「京浜安保共闘が警察から資金援助してもらって
浅間山荘事件を起こしたことや、右翼の田中清玄が
三派全学連を支援してたことは有名」と有ります。
この事が、事実なら、大変な事です。
が、当局が此れを認める事は、まず無いでしょう。



572 :kotarou:2001/03/21(水) 16:06
私の親族が今現実に、その被害に遭っています。
道路が、拡張するとかで、付近の各家庭に数千万円単位の
お金が、入ると言うことで、やくざが動き、
結果、大会社を辞めて、タクシー運転手をしていると聞く。
しかも、十軒中七軒が競売に掛かっていると言う。
金が入ると成ると、やくざが動く。


573 :kotarou:2001/03/21(水) 16:17
くどい様だが、525 名前様の言う
「布団の中で朝桐ちゃんとお話してる」
と行きたいが、この事は、恐くて聞けません。
坊主に恐いもの無し。のはずですが、
心底恐い。事実は、なーんでも無い。で有って欲しい。
でも、無い物は、説明しようが無いでしょうし、
言えないなら、言えないでしょう。
いずれ、私に勇気が出来たら、桐山猊下直接お尋ねします。



574 :562さんへ:2001/03/21(水) 19:09
えー、私は信者じゃないのですが元信者ってことでコメントします。
(このスレでは「ヨコハマグループ」ってことになるのかな?)

最近の状況はよく分からないのでもっと詳しい方いたらレスして
あげて下さい。

阿含宗が「成仏法」を打ち出す主張というのは

・既存の各宗派には魂を成仏させる方法が存在しない
・管長は長年「成仏法」を捜し、阿含経に「七科三十七道品」を発掘した
・発掘した「七科三十七道品」をもとに「成仏法」を編み出した

という主張だったように記憶してます。「不成仏霊」については

・成仏を妨げ、子孫に悪因縁をもたらす存在
・「成仏法」の修業や「守護霊」を持つに先立ってまず「不成仏霊」を
「成仏」させなければいけない

という立場をとっていたように記憶しております。

これらは562さんが指摘している通り「本覚思想」に矛盾した立場でして

>本覚思想を前提とする真言宗を否定するべきなのです。

というのは正論だと思います。

桐山さんは真言宗に対する批判も行っていますが、結局のところ「成仏法」や
「チベットの召霊法」などを「体得」した後においても護摩を焚き、
真言宗や空海の権威を利用しつづけています。

575 :574:2001/03/21(水) 19:10
>桐山氏は、空海の権威を利用しつつ、彼とは全く違う教義を教えて
>いる。これは矛盾した行為ではありませんか?

このことが桐山阿含宗の本質といえる部分かと思います。つまり

「著名な権威を最大限利用し、内容を改変(良く言えばアレンジ
悪く言えば曲解)して都合のよい教義に変質させる」

ということです。このことは何も「成仏法」だけに限ったことでは
なくノストラダムス・チベット密教・南伝仏教など阿含宗がてがけた
全ての事柄にいえることと思います。

もちろんこれだけのエッセンスをすべて取り入れるとなるとそこら
じゅうで矛盾が生じるわけですが、その矛盾は結局のところ「御霊示」
で埋め合わせているわけです。なんだかんだ言っても桐山さんはカリスマ
性のある人物ですから、それでなんとかなってしまう構造が今まで
阿含宗を支えて来たように思います。(最近さすがにボロが目立ってきましたが)

桐山さんの次の世代の阿含宗が一体どのような方向に向かうのかは
正直興味のあるところですが、阿含宗のために不幸になる方が1人でも
減る方向にいってくれればと淡い期待を抱いています。

576 :561:2001/03/21(水) 20:01
>574-575

レスをありがとうございます。私も会員時代には、桐山氏の言いなりに
なって、書いてあることを鵜呑みにしていましたが、自分なりに仏教理論
を勉強し直してみて、いかに阿含教学がデタラメであるかを知って、
「驚愕」を隠せませんでした。

象徴的なのが白隠禅師の逸話です。桐山氏は、恐らく自分の体験を重ねて、
「軟蘇の法」で結核を治そうとし、法華経を読んで「なんだ、こんなもの
はくすりの効能書、こんなもので成仏するんなら、芝居の脚本でも成仏で
きるわ」と切って捨てます(これは、桐山氏の言葉ではない。白隠さんの
言葉です)。ところが、その後の肝腎の白隠さんの体験を誤魔化して
いる。40歳の秋に白隠さんは法華経を読みつつ、虫の声を聞いて大悟し、
初めて法華経の心を知ったと述懐し、とめどもなく涙を溢れさせます。そ
れは、若い日の眼力のない状態では、法華経のありがたさが理解できなか
ったという白隠さんの告白でもあります。つまり、今もなお、法華経の
有り難味が理解できない桐山氏は、80の坂を越しても悟っていないと
いうことです。

こういう逸話を知っていたなら、桐山氏もわざわざ白隠さんを自分とダブ
らせて、墓穴を掘るようなことはしなかったでしょう。いつもながら、お
粗末な「馬脚のラインダンス」です。

そういう中途半端な、つぎはぎだらけの「阿含驚愕」の正体を見破れない
信者のおめでたさも、半端じゃありません。

577 :菩薩:2001/03/21(水) 21:22
桐山さん自身、始めは法華経を勉強したそうだが、これでは、金儲けはできないと思って、真言宗の門を叩いたんだろう。
まあ、阿含宗は利他の精神がなく、ご利益ばかり追い求めるので、純粋な人、まともな人は、すぐだまされたと思うでしょうね。


578 :観世音菩薩:2001/03/21(水) 21:30
日本脱カルト研究会の理事一覧
http://www.cnet-sc.ne.jp/jdcc/member.htm
日本脱カルト研究会の宗教危険度チェック
http://www.cnet-sc.ne.jp/jdcc/GHI/index.html
阿含宗は、どう判定されるでしょうか。


579 :愚者:2001/03/21(水) 22:00
しかし、阿含宗に対する執念というか怨念を感じますな。
よほど、つらいことがあったんですね。
中傷に生きがいを感じてる人ほど見ていておもしろいね。
だったら、始めから宗教団体になんかはいらなきゃいいんだよ。




580 :名無しさん@1周年:2001/03/21(水) 22:26
>579
>中傷に生きがいを感じてる人ほど見ていておもしろいね。

中傷と批判の区別もつかない知性は、
通りかがりにしては、よー痴さんと同じレベルですね。

桐山阿含宗の詐欺性を暴き、
一人でもこの宗教詐欺にひっかかる人が少なくなるようにという
努力が怨念と感じるようでは、
579さんは霊障を受けているのかもしれませんから、
阿含宗で解脱供養してもらってはいかが。


581 ::2001/03/21(水) 23:00
>>437 343さん

お気持ち、お察しします。
過去ログ倉庫に入ったスレは、HTML化がなされます。
多数なので、時間はかかるかもしれません。
必ず過去ログ倉庫への移動がなされると信じましょう。
多少、短縮されたりしますが・・・

しかし、泣いている場合ではありません。
3月23日、サイゾー裁判の公判が控えています。
ここいらで、WMに関連する新規スレが1つぐらい欲しいのですが、

4.新たなWM関連スレッドの立ち上げ及びさらなるスレッド整理は
  1の暫定残存スレッドで論議を重ね、コンセンサスを得られた場合
  のみとする。それ以外の独断によるスレッド立ち上げは削除依頼の
  対象とする。

を実行する必要があります。
統廃合に先だって、新規スレを一つ立ち上げることができませんか?
現在、どのスレなら、新規スレの論議をすることができますか?
場合によっては、この「意見箱」でも良いと思っています。
いかがでしょうか?

追伸 お礼の方、拝見させていただきました。名文だと思います。


582 ::2001/03/21(水) 23:01
申し訳御座いません。
スレ違いです。
どうしてだろう???

583 :またかいな:2001/03/21(水) 23:53
>579
>だったら、始めから宗教団体になんかはいらなきゃいいんだよ。

また「始め」と「初め」を間違えてまんがなー。
「初めから宗教団体になんか〜」と書くんやでー。
わかっとんのかいな?
以前も同じ間違いして指摘されたやおまへんか。
ハエタタキさんが前に、「カキコするなら下書きしたら」と言われましたやろ?
ちゃんと漢字の学習もしておくんなはれやー、よー痴オバン。(ワラ〜

584 :名無しさん@1周年:2001/03/22(木) 12:35
>567
>私が、沈黙を守っているのは、やくざとの事を調べたいからです。

kotarouさんの親族の数千万円のお金でさえも、893が動くのに、
京都の十万坪をこす敷地を購入して土木建築を行い、
しかも毎年大規模なお祭りをして露店一つでない。
警察が取り締まっただけで、露店が出ないと思いますか。
これで後ろに893がいなかったら、阿含の奇跡です。

昔、893を取り締まる法律が出来たとき、
「彼らも生活があるのだから、ただ閉め出せばいいというものではない」
などと桐山猊下は法話でおっしゃった。
ようやく893を法律で取り締まれると庶民が期待してる時です。
信者でさえも、この発言に首を傾げていました。
桐山猊下がこのようにおっしゃるときは、
一般論などではなく、ほぼ間違いなく自己弁護です。
つまり、893を味方したい何か理由がある。

桐山さんのようにおだてられると青空天井になるような性格は、
893にとっては一番扱いやすいタイプです。
だからこそ、地上げした将軍塚の土地を、
桐山さんが借金で首がまわらないのに買わせることができた。
桐山さんの脳梗塞を聞いて、生きているうちに早めに売りつけたのでしょう。
893のほうが仏陀の智慧をもった聖者様よりもはるかに賢い。
893の地上げの土地を買うのは893に献金しているのと同じです。
信者さんたちのご供養金はまちがいなく893に行っています。


585 :名無しさん@1周年:2001/03/22(木) 16:07
>584
以前の法話の中で、「桐山先生はなんでベンツに乗るのですか?宗教家なら普通乗用車
でいいのではないですか?つつましいという言葉をどう解釈されますか?」という
質問があった。ずいぶん前だけど。
この答え
「いいじゃないですか。自分が『働いた』金で何しようと、何を買おうと勝手じゃない
ですか。私が自分で働いたんですから。それに、このベンツに乗るのだって、
ここまで来るのにどれだけ苦労したと思ってるんですかっ」って、言っていたな。
そのときは怒鳴らなかったけど、かなり怒っていたな。

586 :ヌマエビ:2001/03/22(木) 21:10

「詐欺的性格の系譜」 36.因縁解脱で平均寿命もいかない

桐山氏は常々、阿含宗信者の寿命は100歳であり、自分は120歳まで生きると言
っていました。
日本には100歳を越す人が1万人いますから、桐山氏の言う因縁解脱がほんとう
に可能ならば、信者の平均寿命が100歳であってもおかしくありません。

しかし、桐山夫人は100歳どころか、満76歳で亡くなっています。
日本人女性の平均寿命は約84歳であり、70歳の女性の平均余命は約18年です
から、実際の平均寿命は88歳ということになります。
実際の平均寿命から見ても12歳も若くして亡くなったことになります。
因縁解脱の修行も何もしていない一般人が88歳まで生きるときに、在家信者の
代表のような夫人が12歳も若くして死ぬとはどういうことでしょうか。

夫人は、阿含宗の副管長の他に、光和食品社長、平河出版社長、阿含宗出版社社
長、日本宗教放送社長などに名を連ねていました。
何も知らない信者たちは、これらの激務からガンになったなどと噂しています。
社長に名を連ねていたのは、個人企業でよくあるように、親族に役員手当を払う
ためのもので、夫人が仕事をしていたのではありません。
阿含宗の系列会社は、親族が役員に名を連ね、報酬を得る仕組みになっています。

夫人は、魂、身体、精神世界などそれぞれのトップにありながら、凡人と変わら
ぬガンを患い、人並みにも達しない寿命で亡くなっています。

桐山夫人であり、副管長であり、在家信者のトップともいえる夫人がガンの因縁
で亡くなったのに、一般の信者の因縁が切れるなどありえません。
因縁解脱の修行も、光和食品のサプリメントも、病気や寿命には何の力もないこ
とを、夫人が身をもって示したことになります。
夫人は自分の寿命をもって、因縁解脱を初めとする修行法は、桐山氏の作った空
想であり、現実には何の効果もないことを、信者たちに示しました。
ある意味で、夫人の最後の本当の清浄行、梵行であったといえます。


587 :名無しさん@1周年:2001/03/22(木) 21:30
奥様は自らの癌の因縁で亡くなったのではありません。
信者達の悪因縁をその身に背負われたのです。
奥様の最後の過酷、かつ壮絶な修行であったといえます

588 :名無しさん@1周年:2001/03/22(木) 22:11

>587
>奥様は自らの癌の因縁で亡くなったのではありません。
>信者達の悪因縁をその身に背負われたのです。
>奥様の最後の過酷、かつ壮絶な修行であったといえます

こんな話は桐山自身だってしてないぜ。
「信者の悪業を背負って妻が癌になった」なんて話は
金輪際聞いたことがない。
いい加減に自分で勝手に教学を作るのはやめろ。
「正統派阿含教学」習ってから出直してこいと
みんなから言われてるじゃないか。

大体、「信者達の悪因縁をその身に背負われた」なんて発想は
キリスト教的だよな。
人類の贖罪のために架刑になったっていう、あれ。
よー痴は、子供をキリスト教系幼稚園に通わしているから、
どーせそのあたりのネタだろ。

よー痴の書くことなんて、どこまで行ってもこの程度。
誰かが書いてたけど、よー痴の一連のカキコも
「馬脚のラインダンス」だね。(ワラ〜



589 :名無しさん@1周年:2001/03/22(木) 22:37
>587
>信者達の悪因縁をその身に背負われたのです。

ガンの因縁は貪りから来る、と阿含宗では説きます。
阿含宗では、護摩木祈願など欲得をあおるようなことばかりしている。
それも釈尊の名を悪用してやっている。
欲望をあおるだけでもカルマを作るのに、
如来の名前を使ってやっているのですから、桁違いの悪業です。
副管長として、釈尊の名を使って信者の欲をあおった悪業で、
それを背負って亡くなった、という筋書きですね。
絵に描いたような因果応報で、よー痴教学もなかなかの出来です。

よー痴さんは何かというと信者の因縁を背負ったとかいうけど、
それを解脱する成仏力を桐山さんは持っていると宣言しているんだよ。
桐山さんは持っているというのに、
よー痴さんは持っていないと言う。
自分じゃ、桐山さんや奥さんを弁護したつもりで、
桐山さんの言っていることを否定していることに気が付かないかねえ。


590 :観世音菩薩:2001/03/23(金) 01:02
なんどもいうが、釈尊の教えに、先祖供養とか、
不成仏霊の解脱などという、低級な教えはない。
会社をクビになろうが、病気になろうが、平気で
いられるのが、本物だ。
いくら桐山に、祈ってもらっても、何も変わらんよ。




591 :地涌の菩薩:2001/03/23(金) 01:11
私の個人的な意見では、法華経が一番いいと思う。
立正佼成会がいいね。創価学会は止めておけ。

592 :名無しさん@1周年:2001/03/23(金) 01:30
>>587

こんな話をもし本気で桐山がしたとしたら、
いよいよもって「根本仏教」を語る資格はない。
もともと根本仏教など名乗る資格のない外道の教えだから、
こんな珍説が出たからといって今さら驚かないが。
釈迦の教えの中に「個人のカルマ・因縁を、誰かが背負った、肩代わりした」
などというものはない。

>釈尊の教えに、先祖供養とか、
>不成仏霊の解脱などという、低級な教えはない。

という観世音菩薩さんの意見に激しく賛成。


593 :名無しさん@1周年:2001/03/23(金) 01:38
>立正佼成会がいいね。創価学会は止めておけ

いい勝負だろ どっちも
まあ 阿含宗よりはマシかもしれんが

594 :名無しさん@1周年:2001/03/23(金) 01:45
>593

犬の糞と猫の糞とどっちが汚いかの比較だね。


595 :名無しさん@1周年:2001/03/23(金) 12:40
>585
>「いいじゃないですか。自分が『働いた』金で何しようと、何を買おうと勝手じゃない

密教食の薬事法違反で警察の取り調べを受け、
「調書にサインするときダイヤ入りの時計を見られちゃってねえ。
警官が驚いたような顔をしていた」
と桐山猊下が自慢話をしていたと職員が言っていました。

この話でおもしろいのは、これが自慢話であるという点。
宗教家として自分の贅沢を見られて、ヤバイと思っているのではありません。
桐山さんは時計の立派さに警官が感激したと誤解して喜んでいた。
この誤解の仕方はいかにも桐山さんらしい。
囲碁盤も1500万円だと雑誌に堂々と公表して自慢していました。
自分が社会的な成功者であることを見せびらかしたい。
正真正銘の成り上がり者、ただの俗物です。
残念ながら、目標の大作さんよりも桁が一つ小さい。

欲望を解脱した有余依涅槃の聖者が、
高級腕時計、1500万円の囲碁盤、カナブンベンツで
「馬脚のラインダンス」(これ笑えた)をしても、
信者がまだ金を出すんだから、
「自分が働いた金で何しようと」になるでしょうね。


596 :名無しさん@1周年:2001/03/23(金) 13:49
80才を越すまで、インド中を歩いて法を説いて回られた釈尊とは大違いだね。
「自分で働いた金」ねえ。だいたい、比丘って生産活動は禁止でしょ?
だから托鉢行があるんじゃなかったっけ。

破戒坊主は、死後、最下層の地獄へおちるんだよ。

597 : :2001/03/23(金) 17:53
>破戒坊主は、死後、最下層の地獄へおちるんだよ

残念ながらそれには桐山は該当しないねえ。
だって偽坊主なんだから、受戒していない以上、破戒にもならないんだよ。
こまったね

598 :596:2001/03/23(金) 18:07
>597

そいつは本当にこまった。

599 : :2001/03/23(金) 18:25
>597

地獄で舌は抜かれるだろう
だが鬼も苦労するに違いない
枚数が多すぎて

600 : :2001/03/23(金) 18:28
よー痴はアホだが電波度はまだそれほどひどくない。
布団の中の霊能者よりは多少マシというところかな
(但し、五十歩百歩というなかれ)


601 : :2001/03/23(金) 19:45
布団の中の霊能者>よー痴
でしょ!


602 :596:2001/03/23(金) 20:06
>601

kotarouさんのことでしょ?

彼は、確かに電波的な要素が強いですが、性格は素直だから救い
があると思います。だけど、欲が深い。桐山氏と同じ発想で、宗教
を金儲けの手段としか見ていない。欲がある内は、阿含宗地獄から
脱出できないでしょう。私としてはそれが残念でならない。

603 :名無しさん@1周年:2001/03/23(金) 22:22
>「調書にサインするときダイヤ入りの時計を見られちゃってねえ。
警官が驚いたような顔をしていた」

札幌での法話の最中に、
「あー。北崎君、私のカバの皮の鞄を持ってきてくれたまえ」とやった。
「ははは。これは私流のシャレでね。カバはバカの反対だからねー」
ええっ!カバって、ナントカ条約で輸入禁止なんでないの?
んで、なんでわざわざ人前で....
はいはい。そりゃ、お高かったんでしょう。それを言いたかったワケね。

604 :kotarou:2001/03/24(土) 11:56
590 名前様へ「会社をクビになろうが、病気になろうが、
平気で いられるのが、本物だ。 」人は、
苦しい事態を避けます。日銀の量的緩和も、その一例です。
神仏に頼らず、自助努力をする。そう言う意味では?
が、仕事を紹介できる友人を持っているか如何か。
其れで事態は、違うのです。
何事も、他力の存在を否定できません。



605 :マリア:2001/03/24(土) 13:35
それから、あたしの言動で嘘だと感じるなら、何が嘘なのか
よく書いてもらわないと分からない。

606 :kotarou:2001/03/24(土) 13:56
二十二日、九州本部道場に行きました。
皆さん相変わらず、御元気でした。
とても、安心しました。


607 :kotarou:2001/03/24(土) 14:02
私と、幼稚園のお子様をお持ちのお母様とは、
修行の点でも,阿含宗への貢献度の点でも、
私の遠く及ぶところでは、御座いません。
私は、唯、唯、
利用させて頂いているに過ぎません。


608 :名無しさん@1周年:2001/03/24(土) 18:21
kotarouさんってさかなり電波はいってるけど根はいい人なんだよね。
お布団話がなけりゃもっといいんだけど・・・。


609 :名無しさん@1周年:2001/03/24(土) 22:25
阿含宗の信者にも根のいい人はたくさんいます。
しかし、どんなに根が良くても、性格が善良でも、
詐欺の片棒を担いだら結果は同じです。
オウムの林被告などその典型でしょう。
知っている人は彼を良い人だと言います。
結果をご覧なさい。
麻原という殺人鬼に導かれて、自分も殺人者になってしまった。
阿含宗も同様です。
そこにいる信者がどんなに善良でも、根がよくても、
桐山という詐欺師に導かれて、詐欺の片棒を担いでいます。

林被告はサリンをまくことが人々を救い、自分の解脱になると信じた。
阿含宗の信者も人を導き、護摩木を書くことが、
人を救う、自分のためになると信じている。
実際は、林被告のしたことは、
麻原尊師の欲望を満たすためのただの殺人であり、
阿含宗の信者のしていることは、桐山猊下の欲望を満たすために、
宗教詐欺の被害者を増やしているだけです。
むしろ、悪意がないぶん、悪人が悪事をするよりもタチが悪い。
殺人鬼や詐欺師には人の善良さはかっこうの餌食にすぎません。

信者さんたちは林被告を他人事と思わないことです。
護摩木を一本他人に勧めた瞬間に、
あなたは如来の名を使って詐欺師の片棒を担いだのだ。
因縁因果の道理を信じているのなら、
自分の行為に恐れを持つべきだ。


610 :名無しさん@1周年:2001/03/24(土) 23:52
桐山さんがまた倒れたらしい。
今日の例祭は、深田さんがゴマを焚いた。
解脱供養も深田さんがやっていた。
法話は、関西のオニババこと和田本部長が、管長からのメッセージ
というかたちで、話していた。
これから、管長は休暇をとることにしたんだと。
うーむ。雰囲気から言って、あんまり長くない。

611 :名無しさん@1周年:2001/03/25(日) 03:55
>むしろ、悪意がないぶん、悪人が悪事をするよりもタチが悪い。

そうなんだよね。
この辺が宗教の怖さかな。



612 :名無しさん@1周年:2001/03/25(日) 03:59
>これから、管長は休暇をとることにしたんだと。

脳梗塞が悪化しての緊急入院の可能性が一番高いね。
以前なら刑務所に入ったときみたいに、嘘八百の作文付きで
仏様の御霊示で山に行かれた・・とかそんな話になるのに。
それすら突然の事で間に合わなかったんじゃない?
今回はかなりやばそうですね。
世の中の為にはいいことかも?犯罪が減ってね。

613 : :2001/03/25(日) 14:58
今回は得意の言い訳すらでっち上げる時間がなかったという事なのね

614 :名無しさん@1周年 :2001/03/25(日) 14:59
桐山か
もう長くはないな
ナムアミダブツ
地獄で苦しむんだろうな

615 :名無しさん@1周年:2001/03/25(日) 15:01
>管長は休暇をとることにしたんだと

永遠の休暇になりそうだね。
もしも癌だったら阿含宗は一日にして潰れる事だろう。



616 :名無しさん@1周年:2001/03/25(日) 15:07
>615
今後の教団分裂のシミュレーションをやるともっと盛り上がるかも。
一番のイヌだった京都のオニババが真っ先に潰されるような気がする。
恐怖政治の末路は歴史が証明しているから。

617 :名無しさん@1周年:2001/03/25(日) 15:35
おいおい
今回はかなりやばいってサ
阿含宗倒産で よー痴も失業か?


618 :名無しさん@1周年:2001/03/25(日) 16:33
桐山猊下は日本のカルマと闘って傷ついたのです。
だから、昨日の大地震は死傷者が最小限で済んだ。
猊下の大慈悲でご自身の生命力と引き替えになさったのです。
猊下は地震を起こすことも、それを止めることも自在におできになる
・・・なんちゃって、よー痴教学ではこんなふうに言うんだろうなあ。
よー痴さんが書いてくれないから、代わりに書いてあげたよ。

信者さんたちは安心していい。
だって、桐山さんは脳障害の因縁が元々ないと言ってるし、
因縁解脱して、悪い因縁は全部切ったんだろ?
その桐山さんが脳梗塞になるなんて、ありえない。
桐山さんて、解脱成仏して、お釈迦さんと同じ有余依涅槃の
境涯まで達したんだから、
脳梗塞なんて目の錯覚ですよ。
信者さんたちくらい桐山さんのウソを信じてあげなさい。
仏様からのご霊示による休暇だってば、キュウカ。

こういう時こそ、阿含宗のお願い事のかなう護摩木祈願ですよ。
信者さんたちは十万円で「桐山猊下休暇成就」を祈願しよう!
祈っただけではダメよ。
桐山さんは護摩木というお金を一番ほしがっているのだから。


619 :名無しさん@1周年:2001/03/25(日) 16:47
1996年3月にも一ヶ月ほど姿を消して、
あれも脳梗塞だったのでしょう。
その後1996年12月の朔日護摩の当日に脳梗塞の症状が出て、
2000年の一月だったか、
病院にかつぎこまれて危なかったなんて本人が法話で話してました。
わかっているだけでも今回で4度目。
多発性脳梗塞ってやつですね。

これでまた893初め、銀行なんかの借金の取り立てが厳しくなるだろうな。
金集めのためのイベントが欠かせないが、
イベントやると莫大な金がかかり、桐山さんの身体に負担になる。
信者から金を巻き上げるしかないが、搾り取るから信者が減る。
信者が減るから借金が返せない。
取り立てが厳しくなり、ストレスから脳梗塞を再発する。
桐山聖者様は生きているうちから賽の河原の石積みをやっている。


620 :名無しさん@1周年:2001/03/25(日) 17:26
>619
あの額にぴとっとやるイニシエーション受け入れの秘儀で、会費を倍増
にすることで、入金量を増やそうとしたのにダメだったんだね。
京都の練成道場は、あれ、まちがいなく信徒会館になる?

621 :名無しさん@1周年:2001/03/25(日) 17:55
>京都の練成道場は、あれ、まちがいなく信徒会館になる?

いえいえ
借金のカタに893に取られます。

622 :名無しさん@1周年:2001/03/25(日) 17:56
旧2ちゃんねる京都板
http://kyoto1.virtualave.net/

なぜか阿含宗スレッドもあるよん
京都板オフもあるのでよろしくねん

623 :名無しさん@1周年:2001/03/25(日) 18:06
>621
ほほう。
1.カタにとられて、ソーカに転売される。信者は奮い立ち、買い戻そう
とする。
2.カタにとられて、カジノになり、寺銭を稼ぐ。
3.和風ラブホが建つ→星まつり参詣客激減→唯一の収入源の誤薪販売数低下
→倒産→そっくり893が獲る→またまたどこかのインチキ宗教の牙城となる

私的には、3が好き。だれか、他のストーリー書いて!

624 :名無しさん@1周年:2001/03/25(日) 18:06
>620
>京都の練成道場は、あれ、まちがいなく信徒会館になる?

あ、ご存じない?
これは錬成道場のままです。
なぜなら、阿含宗総本山は宗教テーマパークだからです。
錬成道場というテーマの館だから、なくなりません。

温度調整付き龍神の滝で修行すると、能力を開発して、
大企業からの誘いを断るのに苦労している自分の姿が見えるという
アホウ信者は必ず残ります。
焚き火して霊性を開発するのだそうです。
伝法会が「能力開発ゴッコ」の原型です。

阿含宗の信者さんたちは、
ミッキーマウスが実在すると信じている子供のように、
あれで能力開発、霊性開発が本当にできると信じるくらい
純粋な人たちたちが多いのです。
桐山さんのような詐欺師には、純粋な子羊ちゃんはまたとない獲物です。


625 :名無しさん@1周年:2001/03/25(日) 18:15
>623
密教事典の「高野山」の項によれば、あの高野山も、空海死後、80年間
は、国家に税金かなんかのカタにとられ、その後、やっとこさ、パトロン
が現れて、買い戻されたと書いてあります。へー。あの山でさえねー。
そこにくると、500億で買ったといわれる総本殿は、間違いなく、銀行
のカタにとられますな。銀行としても、潰すよりは、少しずつ回収する
というやり方で経営を続けさせるでしょう。
しかし、経営方針の抜本的な改訂に迫られ、経営陣に銀行からの派遣
役員が登場。
京都のオニババが一番最初に追い出される。
スター性のある娘、寿美子氏の意思いかんにもよるが、その後の経営
方針は、信者獲得・ノルマ軽減・布教のウマミを取り入れたもの
になるのではないだろうか。
同時に、売り物の、霊視、求聞持法、超能力、がなくなってしまった
以上、是が非でも、次の霊能者を生み出さざるを得なくなる。
いーや。GLAみたいに廃れていくんだろうな。きっと。

626 :名無しさん@1周年:2001/03/25(日) 18:27
仮に桐山さんが亡くなっても、
いきなり阿含宗の施設が転売されることはないでしょう。
なぜなら、893も銀行も、利益にならないからです。
花山や柏原などの不動産などは抵当権が張り巡らされ、
売っても、債権者には大赤字をくらうだけです。

管財人や債権者の立場になって考えてごらんなさい。
阿含宗の資金源はどこから来るかというと、信者です。
タマゴを産む雌鶏をいきなり殺して食うよりも、
首に縄をつけて、小さくてもタマゴを産ませ続けたほうがいい。

阿含宗という外見をそのままにして、
信者から合法的に金を搾り取るのが、最良の策です。
経営陣を送り込んで、今までのように、職員が威張りちらして、
信者からやらずぶったくりの態度ではなく、
親切で丁寧な応対をさせれば、信者は金を出します。
桐山さんの勲章買いをやめさせれば、無駄遣いがなくなり、
阿含宗は健全経営となり、いずれは黒字になります。

信者から金を集めるというのがキーワードですから、
宗教テーマパークとしての装いをよくして、
信者をよりよくだまして、金を出させることです。
桐山さんが長年やってきたように、日本の法律では犯罪にはなりません。
だまされる信者がバカなだけです。


627 :名無しさん@1周年:2001/03/25(日) 18:42
>622
>京都板オフもあるのでよろしくねん

旧2ちゃんねるって、なんだ?
聞いたこともねえ。
またIP抜きのためのブラクラか。
ワンパターンだね。
だれもこんなの踏むなよ。


628 :名無しさん@1周年:2001/03/25(日) 18:53
>625
>同時に、売り物の、霊視、求聞持法、超能力、がなくなってしまった

なくても大丈夫です。
因縁霊視は詐欺の手口が確立されているから問題ありません。
解脱供養の霊視は適当に戒名帳に○をつければいいだけです。
冥徳解脱にいたっては今でさえ信者に思い当たる人がいない。

成仏法は、桐山さんは有余依涅槃の聖者として、
死後も力を残す、あるいは助けると言っています。
F僧正が解脱供養の専門家として、特別に伝授受けた秘伝を
使うことで解脱供養がこれまでと同じようにやれます。
解脱供養という自動販売機に十万円を入れて、
F僧正が操作すると、ゴロンと成仏した先祖が出てくるという仕掛けです。
F僧正は忠犬だから、死ぬまで忠実にやります。

能力開発も、桐山猊下のような大天才だけができたということにして、
ちょうど御大師信仰みたいに、超能力桐山仏陀を拝んで、
御利益を願う教団にする。


629 :名無しさん@1周年:2001/03/25(日) 19:14
でも何時までもつかな
彼の命が・・・。
今回はかなり危なそうですね
きっと京都の焚き火の売上が悪すぎて
893や銀行からの厳しい取り立てが
脳梗塞を急激に悪化させたのでしょうね。


630 :ヌマエビ:2001/03/25(日) 20:44

「詐欺的性格の系譜」 37.寿命を縮めたのは夫

夫人を助けるための桐山氏の法力はどうしたのでしょうか。
桐山氏は常々、ダイヤモンドを煮詰めて飲んでも寿命は延ばせないが、自分の法
力で寿命は延ばせると豪語していました。
延ばして、たった76歳とはずいぶんケチくさい法力です。

夫人が平均寿命に達しなかったのは、桐山氏が原因である可能性があります。
1996年、桐山氏が脳梗塞を患うと、夫人は心配のあまり、この時期に一回り小さ
く感じさせるほどに痩せています。
看病は専門家を雇ったでしょうから、夫人の変化は心痛が原因だったのでしょう。

夫が脳梗塞を患えば、妻が心配するのは不思議なことではありません。
だが、夫人の夫は、通常の夫とは違い、超人を自称し、健康で長寿長命を宣言し、
おそらく彼女もそれを信じていたのでしょう。
超人は、あっさりと同年令の普通の老人のように脳梗塞を患ってしまいました。
桐山氏が超人だという妄想は桐山氏本人だけでなく、夫人もまた信じていただけ
に、そのショックは大きかったのです。

ショックは心理的なものだけでなく、現実的な面はもっと深刻でした。
桐山氏が倒れたら、ワンマン経営の阿含宗が倒れ、後に残された莫大な借金をい
ったい誰が背負うのかという問題です。
夫人と堤一族のぜいたくな生活は、阿含宗の成功によって支えられていました。
いろいろな会社の名目上の社長になり、そこから得られる役員手当が、夫人の豪
華な生活を支えていました。
しかし、系列会社は自立しておらず、阿含宗の信者を食い物にした殿様商売なの
で、阿含宗の衰退とともに、いずれも赤字を抱えています。
親亀の桐山氏がこければ、子亀の会社はこけ、夫人を筆頭とする孫亀の堤一族は
皆こけることになります。

夫人の心痛は並大抵のものではなかったでしょう。
ストレスはガンを再発させる要因の一つです。
桐山氏の脳梗塞が、夫人のストレスを増大させ、痩せるほどの心痛から、ガンを
再発させたのでしょう。
桐山氏は夫人の寿命を法力で延ばすどころか、実際には縮めたのです。


631 :へ〜:2001/03/25(日) 21:04
>628
詐欺の手口の確立ってなんだ?
マイコンの手口ってならわかるけれど
マインドコントロールのことも詐欺にしてしまうとは単純。

632 :名無しさん@1周年:2001/03/25(日) 21:13
桐山は瞬発的な場当たり詐欺の能力には長けてるけど
長期にわたるマインドコントロールの方はそれほど上手くないんだよ。
その点彼の直弟子だった麻原は桐山の短所をよく知ってるから
長い期間有効なマインドコントロールを開発したんだね。
桐ちゃんの詐欺には幾つかのパターンがあるんだ。
みんな直ぐ止めるから何年かのサイクルでその確立された手口を繰り返しているんだよ。
所謂、相手かわって主かわらずって奴だな。

633 :名無しさん@1周年:2001/03/25(日) 21:21
残念だ
刑務所に行く前に死んでしまいそうだ。
まあ死んだら地獄で拷問受けてもらえばいいかな。


634 :名無しさん@1周年:2001/03/25(日) 21:25
桐山が死んだときの戒名ってドンナンだろう?

恕助平院脳障害零能務所帰前科居士ってか?


635 :ピングー:2001/03/25(日) 21:37
おん しゃれい しゅれい じゅんてい そわか
おん さらば たたぎゃたあ はんなまんな のうきゃろみ

636 :名無しさん@1周年:2001/03/25(日) 21:43
ヨコハマインポソワカ

637 :わに:2001/03/25(日) 21:47
安平運件場皿田戸版

638 :名無しさん@1周年:2001/03/25(日) 21:48
また低脳よー痴か。
反論できなくなるとこのテのカキコ。

639 :キティ:2001/03/25(日) 21:49
あびら うんけん ばざら だとばん


640 :名無しさん@1周年:2001/03/25(日) 21:52
>634
それはそうと、チベットのチンゲチョンチョンリンポーチェから伝法
された金胎両部法の伝法は、誰も継がないまま、一代で終わってしま
ったね。
ここ一週間のうちに、新聞の片隅に、阿含宗管長の訃報が出るんだろう。
葬儀の時、いや、あるいは、特別伝法会という名目で、金を取ってか
知らんが、「管長猊下御遺説」というようなビデオ放映があるんじゃ
ないかな。
1.解脱供養は、あの世からの法力でやるから心配するな
2.能力開発も、あの世からの法力で引き上げてやる
3.教団を護持するものには特別な守護がある
4.私の遺骨を内陣において祈れば、同じく仏舎利になる
5.私が阿含宗の守護霊になる
6.一口300万円で、金剛靖雄仏舎利宝塔を授ける
うーん。こんなとこかな。

641 :マントラか・・:2001/03/25(日) 21:59
詐欺、詐欺って言っている奴がいるけど
オレは詐欺っていうより、香具師の商売風だと思うね
たいした物でもないのに如何にもって感じで高く
売りつける、立派な?商売だよ日本では
まあ宗教などみんなそうなんだけど
桐山さんは商売上手だよ、客観的に見て。

642 :UFO型塗香器:2001/03/25(日) 22:15
そうそう。ヤシね。
秋葉原で台所調理器具売ってるおじさん。
ガラス切りナイフで器用にガラス細工を作るおじさん。
飴細工で、いろんなお人形をこしらえるおじさん。
ムギコガシで作った万能薬を売るおじさん。
十二支別の本尊がガラス玉の穴のむこうに見えるキーホルダーを
売るおじさん。(なぜか僧侶風の格好)
それのマネして、似ても似つかぬ勾玉と称するブーメラン型のお守り
を作って売るおじさん。(スサノヲの勾玉)
神田の喫茶店を間借りして、占いをやっている僧侶の格好をした
おじさん。
札の形の木っ端に十万円の値段をつけて売るおじさん。

密教の秘伝とかいうけど、口伝なんてのはね、全部書物になって、
大正新脩大蔵経の密教部4冊の中に入ってしまっているの。
あれ以上の口伝もへったくれもない。如意宝珠法もあるし、そのための
口伝も全部書いてある。ただし、手品のタネはないけどね。
念力の護摩とか。チャクラペンダントとか。ケツに貼るエレキバンとか。


643 :名無しさん@1周年:2001/03/25(日) 23:14
>631
>マインドコントロールのことも詐欺にしてしまうとは単純。

因縁診断は信者から聞き取りをして、
その人の因縁を適当に職員が書いている。
さも桐山さんが霊視したかのようにして、信者に下付する。
因縁を診断しているのではなく、因縁を付けている。
因縁で脅かして、導きや護摩木を買わせる。
こういうのを霊感商法といって、立派な宗教詐欺です。

手口をこのスレッド1あたりでヌマエビさんが書いてたじゃないか。
あ、そうか、よー痴さんは因縁診断を受けたことがないから、
なあんにも知らないんだ。
因縁診断を受けるのには一人以上導かないといけない。
因縁診断すら受けたことがないよー痴さんじゃ、
詐欺かマインドコントロールかなんて、区別がつかないよね。

よー痴さんの因縁診断を無料でやってあげよか。
どんな因縁がいい?
肉親血縁相剋の因縁、色情の因縁、脳障害の因縁、逆恩の因縁、
何でも、ほしいのを付けてあげるよ。


644 :名無しさん@1周年 :2001/03/25(日) 23:14
桐山さんがよく通っていた埼京線の鴨書店。占い専門の。
あのご主人の鴨志田さんというおじいちゃんが亡くなって、今は九星
術のなんとかいうインチキ臭い先生が後を継いでいる。私が立ち読み
している横で、あの「密教占星術奥伝」のタネになった、九星日盤鑑
定要法を学生バイトにコピーさせていた。なんでも1冊1万円で売るのだ
そうだ。

店の奥には、ゴミにも等しい汚い占い関係の古本がうず高く平積みに
されていた。かび臭いことこの上ない。
店主はその汚いカビだらけの本を一冊ずつビニール袋に入れて、値札
のシールを貼っていた。

学生と店主の会話。
「この間、僕の家の屋根を取り壊したんですけど、瓦が鎌倉時代のもので、
母が惜しいことをしたと残念がっていたんですよ」
『いや。そりゃ惜しいことをしたな。その瓦をな、こうして、一個ずつビニール
に包んで店頭においてみろ。物好きが3000円だして買っていくから』

桐山密教の信者も同じ穴のムジナだと思った。

645 :名無しさん@1周年:2001/03/26(月) 00:15
鴨志田さんだろ
俺はあの人の家まで遊びに行った事がある。
あの人が店を閉めたとき呼ばれて行ったけど
その時はまだ埼京線は無かったぞ。
鴨書店は一度閉めたんだよ。
その後誰かが同じ店名でやっただけ。
おじさんから居抜きで在庫ごと引き継いだわけじゃないよ。
桐山は閉店前は月に一度くらい来てた。
俺も何度かぶつかったよ。
今度そん時の話を書くよ。
激藁だったから。


646 :名無しさん@1周年:2001/03/26(月) 00:32
>桐山は閉店前は月に一度くらい来てた。
>俺も何度かぶつかったよ。
>今度そん時の話を書くよ。
>激藁だったから。

わーおもしろそ。早く書いてねー。ワクワク


647 :名無しさん@1周年:2001/03/26(月) 01:07
>645
楽しみにしています。あー早く聞きてー。
鴨志田さんの書いたというか、翻訳した「南北相法」は、神田の原書房
で立ち読みしたことがあります。ガリ版風の手書きの本でした。
この筆跡と、九星日盤鑑定要法の筆跡がまったく同じ。
恐らく、この本も鴨志田のじいちゃんが原本を起こしたのでしょうか。
斎藤擁道が原稿を書いて。そこいらへんの「事情」もご存知だったら
書いてくださいね。
桐山さんの密教占星術Tの中でも南北相法が引用されていましたっけ。

648 :名無しさん@1周年:2001/03/26(月) 07:37
麻原だけじゃなくて福永放言も弟子だったの?
類は類を呼ぶというけど、刑獄の因縁仲間なんですね

649 :名無しさん@1周年:2001/03/26(月) 07:39
鴨志田さんをご存知とは皆さん随分昔に信者さんだったんだ。
もう20年以上前の話だよ。


650 :名無しさん@1周年:2001/03/26(月) 12:34
>648
>麻原だけじゃなくて福永放言も弟子だったの?

福永は阿含宗に所属していたことはないようです。
しかし、宗教詐欺の手段は驚くほど似ている。
大きな違いは、信者から巻き上げる金額の桁が違う点です。
この違いが、刑務所と病院の違いとなりました。
一番共通しているのは、福永が天声といえば、何をしてもいいように、
桐山さんが「釈迦の成仏法」といえば、何をしてもいい点です。
これを出すと信者は思考が停止してしまう。

福永はどうやったら信者から金を巻き上げられるか、下調べをさせて、
結果を見る限り、一番参考になったのは阿含宗でしょう。
彼らは宗教詐欺師の魂の師匠と弟子だが、今いる場所をみれば、
桐山猊下が一ランク上です。

長身で白髪のオールバック(桐山さんはあの時代としては上背がある)
ホテルオークラを利用
仏舎利、大黒天など使える神仏は何でもあり。
因縁診断 → 足裏診断
横変死の因縁 → ○年以内に自殺する
中途挫折の因縁 → 「会社はだめでしょう」
後家の因縁 → 「結婚は一生できないでしょうね」
夏期伝法会 〜十万円 → 研修 〜数百万円
三辮宝珠尊2百万円 → 仏舎利2千万円
護摩木のオマケ 〜30万円  → 掛け軸や手形 〜2千万円
釈迦の成仏法、ご霊示 → 天声
さあ、やるぞ → 最高ですか
心解脱する → 頭をとる


651 :名無しさん:2001/03/26(月) 13:45
猊下が涅槃に入られたなら,いにしえの人々が釈尊をあがめ慕い
仏舎利塔を建てたように,猊下のご遺骨も東京タワーより高い
立派な塔を建てて供養する予定です。(仮称:花山タワー?)

もちろんご遺骨の一部は仏舎利のように仮称・阿含舎利という
名前をつけて信者の皆さんが肌身離さずつけたり,家に安置して
世界の平和を祈り続けながら,全信者の完全解脱を後押しする
予定です。

ただ,猊下のご遺骨をすべての信者30万人に分けるには全く
数が足りないので,ここは平等にオークション形式をとって
ヤフーオークションで出品して本当に欲しい人に落札して
もらえるよう計画中です。

4月からはヤフーオークションもクレジットカードなどの認証が
必要になりますから,いたずらの入札も防げますし,代金は
直接クレジット口座から引き落とさせていただきます。
もちろんお得なローン会社も紹介させていただきますが,猊下の
ご遺骨ですから1千万からスタートの出品ですので,土地などの
抵当の用意をお忘れなく。(希望落札価格は当面は10億円です)

おそらくは100粒限定の出品ですので,この機会を逃すと
一生入手は困難です。
なお発送は信者の方の郵送料の負担を安くするために普通郵便で
発送しますので,万一の郵便事故で不達の場合は,ご自身には
猊下のご遺骨を手にするだけの徳がないものとあきらめて下さい。

代金は猊下の供養としてありがたく頂戴いたします


652 :名無しさん@1周年:2001/03/26(月) 17:58
信者の皆様え(と阿呆臭では書きます)

阿含宗管長桐山猊下の御遺骨は在庫が十分にございますので、ご安心ください。
阿含宗には一粒万倍堕吐如意宝珠法という秘法があり、
桐山猊下が布団の中から脳梗塞念力チョップで鋭意増産中です。
馬脚のラインダンスで有名になった「どこの馬の骨」を用いておりますので、
競馬ファンには垂涎の逸品です。

桐山靖雄管長猊下御親修による桐箱入りの御遺骨をお求めの方の中から、
抽選で、桐山猊下直筆サイン入り金色メッキ御遺骨を差し上げます。
これをお祭りして、
オン キリキリ ヤマシ サギシ ソワカ
の真言を唱えれば、一族から詐欺師、嘘つき、ペテン師が続出する
という御利益がいただけます。

尚、今回お分けする御遺骨は、桐山猊下の青年時代のものです。
今後、幼年、少年、中年、老年(入れ歯付き)と順次販売する予定ですが、
刑務所時代の骨は今回が最初で最後でございますので、
プレミアムがつくことは必至です。
資産運用にご活用ください。

阿呆臭醜務局


653 :名無しさん@1周年:2001/03/26(月) 18:13
京都の新名所 花山タワー オープン

あなたの今宵のデートコースは
桐山猊下の御遺骨をお祭りした花山タワーで!

京都の夜景を楽しめる借金山大墓代寺は
霊障冷房と護摩暖房を完備
花山はサギが飛び交い、オウムが騒ぎ、
カラスが「アホウアホウ」と鳴く、密厳浄土です。

タワー展望台のレストラン光和では
毎晩、粉末密教食の一気食い競争が行われています。
優勝者には柏原霊園を通常価格500万円のところを
3墓で2000万円の特別価格でお分けします。
その上、なんと、半年以内なら、
あなたの葬式代が無料になるチケットもお付します。

みんな花山タワーの回りで、阿呆臭音頭を総踊り、総踊り。


654 :名無しさん@1周年:2001/03/26(月) 18:46
>鴨志田さんをご存知とは皆さん随分昔に信者さんだったんだ。
もう20年以上前の話だよ。

すんません。「だったんだ」でなくて、「昔からの信者さんなんだね」
に換えて下さい。

今後も、トロイのよこはまとして、内部実況中継をお届けします。
桐山管長の訃報速報は2ちゃんで!
「ちゃんねるを回すな」なーんちて。


655 :名無しさん@1周年:2001/03/26(月) 20:27
>654

わざわざご訂正ありがとうございます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
One of Yokohamaより


656 :名無しさん@1周年:2001/03/26(月) 21:20
猊下の命が救われますように。毎日、真言を唱えるつもりです。

このまま死なれてブッダになった、なんて言われてたまるか。
死んで、地獄へいく前に、生き地獄を味わっていただきたいと祈っております。

オン シンタマニ ダトウンソワカ(何の真言だか忘れたけど、いいや。)

657 :ううう:2001/03/26(月) 21:25
ジャクウン バンコク タイの首都

658 :名無しさん@1周年:2001/03/26(月) 21:45
親愛なる桐山猊下

お願いですから、長生きしてください。
お願いですから、もっとヨレヨレになって長生きしてください。
死んだら、仏界でもどこでもお好きな所に行っていいから、
生きている間にもっと苦しんでください。

脳梗塞は長年ホテルオークラで美食をしたツケです。
脳梗塞と借金で苦しむのは、これまで猊下がなしたことのツケにすぎません。
もっと自分のウソに苦しんだほうが、猊下の魂の成長には役立ちます。
これまであなたが多くの人たちをだまして、
恐怖心を与え、時間とお金を浪費させ、侮辱や恥辱を与え、
中には人生まで浪費させてしまったことへのせめてもの償いです。

目の覚めた人たちはまだいい。
まだ桐山猊下のホラ話に人生を浪費している人たちがいます。
桐山猊下が醜態をさらせば、目の覚める信者も少しは出てきます。
自分が醜態をさらしていることにすら気が付かずに、
聖者だと、仏陀だと大いに宣伝してください。
一分でも一秒で桐山猊下が長生きして、
正体を見せれば、目の覚める人たちが少しでも増えます。
ヨコハマ一同の書き込みよりも、猊下の一瞬の醜態こそが、
信者には最高のインパクトがあります。
それこそがあなたができる唯一の人々への救いであり、懺悔です。

ヨコハマ一同


659 :名無しさん@1周年:2001/03/26(月) 22:36
桐山さんは3月16日の冥徳祭も、
「重要な来客があり、どうしても出られない」
という理由で欠席しています。
F僧正が代わりに修法しました。
今から見ると、いつものウソですな。
すでに入院していたのでしょう。

1996年3月とほとんど同じパターンです。
あの時も、3月の朔日護摩の後、
10日以降の行事を全部キャンセルしました。
この時には4月1日の朔日護摩に元気なく出てきました。
今度の4月1日はどうでしょうか。
トロイのよこはまさん、速報をよろしく。


660 :きりやん:2001/03/26(月) 22:48
>659
嘘だろうと死なない限りまたでてくるぞ残念だね(笑)。

661 :名無しさん@1周年:2001/03/27(火) 00:00
>660
>嘘だろうと死なない限りまたでてくるぞ残念だね(笑)。

出てきたところでチドリ足のレロレロトークじゃどーしょーもないでしょ。
ただの醜態。
もっとも恍惚老人になったって、バカ信者は「因縁解脱」の夢見て
感激してられるんだろーけどさ。あーアホラシ!
ゲーカは恍惚老人なのではありません!瞑想の境地に入られているのです!
とかなんとか言うんだろーねえ、どーせ。藁ワラ〜!



662 :名無しさん@1周年:2001/03/27(火) 00:47
病気で意識不明とはいえないから
究極の何とかサマディに入ったとか言うんだよ。 きっと。
またそれを本気にする信者が出てくるんだろうね。
おめでたい話だよ。

663 :無し:2001/03/27(火) 03:09
×類は類を呼ぶというけど
○類は友を呼ぶというけど

#まあ、よーちに突っ込まれる前に訂正、ね。

664 :名無しさん@1周年:2001/03/27(火) 12:22
よー痴さん、お願いです。
猊下を救うために、命を捧げてください。
よー痴さんの説によれば、桐山猊下の脳梗塞は、
信者のカルマを背負ったとのことでしたね。

>509
>奥様は命を賭けて日本を救いました。

ということは、よー痴さんの命を捧げれば、
桐山猊下は生き延びます。
桐山猊下は地球を救うメシアでしたね。
その方を生かすために、捧げた命はとても尊い。
いつもよー痴さんが説教してたことを実行してください。
死ねば、サギとオウムとカラスの鳴く阿含浄土に直行です。
どうせ、よー痴さんも老後は垂れ流しの痴呆老人になるのですから、
それよりも、メシアに命を捧げることで、人類を救うのです、
ああ!あなたは阿呆臭ではよー痴聖者といわれるでしょう。

くたばってくれますね。
あなたの犠牲を伴う愛によって人類は救われる。
よー痴さん、決心してくれて、ありがとう。
これでお別れなんて、とてもうれしい・・・違った、さびしい。
あなたことは忘れませんよ。
きっと、六本足の黒いのを見るたびに思い出します。


665 :名無しさん@1周年:2001/03/27(火) 15:24
しにざまについて
>『ヨロヨロになっても生きていて下さい』
というところは、2ちゃんを読んでいる阿含宗関係者の目に止まった
でしょうね。銀行とか、893とか、オニババとか。
片手を痙攣させながら、電動車椅子で例祭に現れたら、もう最後だね。
とすると...。
あ。ひょっとしたら美しく死なせるために、シメられるかもしれない。
危ない!「ポア〜!」ってゴルフじゃねえっての。

いつだったか、管長が「沈毒」について話していた事があります。
「ちんどく」というのは、死後、死体が変色せず、苦しまずに
死ぬための毒薬で、僧侶の間で伝えられているのだそうです。
どういう時に使うかというと、重い病にかかり、往生が悪い時
や、ここ一番、法を残すために死ななければならないとき、
数日に渡って飲み続けるのだといいます。
よく、自分の死期をあらかじめ弟子に伝え、その通りに亡くなる
ような場合、大抵はこの「沈毒」を服用しているんだそうです。
空海などもそうだったと。
「このキリヤマセーユー、決して畳の上で死んでなるものか」。
(昭和54年頃の法話)

でも、なーんか、これなんかもどこかの小説からかっぱらって
来たようなオハナシですけど。

果たして、ヨロヨロになってピンク色の洗面器をかぶって
例祭に臨むようになるのか、あるいは、沈毒を服して
美しく死ぬのか、いや、病院で点滴を打ったまま眠るように
亡くなるのか。

今、意識はあるんだろうか。キリヤマ管長。
どなたか、病院関係の方、入院先をご存じないですか?
奥さんが亡くなった病院と同じ病院かしら?どこ?
三田近辺だと、慈恵医大・済生会中央病院・専売病院あたりがクサいなあ。


666 :名無しさん@1周年:2001/03/27(火) 20:07
桐山の病状はもうほとんど駄目という前提で話が進んでるけど
たぶんそうなんだろうね。
阿含宗の詐欺の歴史も終焉かな?
やっと日本も少しよくなるね。きっと

667 :ヌマエビ:2001/03/27(火) 21:05

「詐欺的性格の系譜」 38.夫人の死も金集めの材料

桐山氏はかつて本の中で、世界は1995年から「危」の時代に入り、
「1998年に、ふたたび「危」の時代に入り、2000年に「滅」をむかえる」
と警告の予言を出していました。
「危」の時代に入った1996年には借金苦から来る脳梗塞になり、2000年の夫人
の死は、阿含宗にとってはまさに「滅」だったのでしょう。
桐山氏によれば、滅亡のカルマによって地球は滅ぶとのことでした。
阿含宗は桐山氏の長年の悪業によって、まさに滅亡の危機に瀕しています。
桐山氏の予言は阿含宗においては当たったのかもしれません。

だが、桐山氏は夫人の死くらいではまったく動じませんでした。
夫人に菩薩の戒名を授け、信者たちに、護摩木祈願をさせています。
「故堤たち副管長猊下に捧げる」と題して、夫人が菩薩界から阿含宗と信者を守
護してくれていることへの感謝の気持ちを送ることになっています。
表には「三身即一の阿弥陀如来」と書かれた、信者すらも説明できない意味不明
の護摩木に祈願することになっています。
これを不成仏霊を供養する胎蔵界の護摩壇で焚くというのですから、菩薩夫人は
信者の供養を必要としているのでしょうか。
ガンで亡くなったということは、阿含宗の教学では餓鬼クラスという、三悪道の
一つですから、夫人は餓鬼クラスの菩薩ということになります。

亡くなった夫人をネタにして、さらに護摩木で金集めをしようという桐山氏は、
まさに常人を越えた超人的心の持ち主であると言えます。

このように、桐山氏に因縁霊視、因縁解脱の力があると仮定してしまうと、夫人
の姿は矛盾だらけです。
因縁などという難しい話は必要ありません。
夫人は普通の人間であり、日本人の死亡率の一位にあるガンになって、一度はう
まく回復したが、ストレスから再発して亡くなったという、それだけです。
そして、桐山氏の因縁霊視も因縁解脱も、夫人が菩薩になったお話も、彼が作り
上げた妄想にすぎないことを夫人の死が証明しています。


668 :名無しさん@1周年:2001/03/27(火) 21:38
>夫人に菩薩の戒名を授け、信者たちに、護摩木祈願をさせています。

婦人が菩薩ならさしずめ本人は如来だわナ。
如来が脳梗塞で入院とは・・・・。
阿含宗の信者ってマジ アホだよね。


669 :名無しさん@1周年:2001/03/27(火) 21:40
ああ666をゲットしてしまった・・・・・・・・・。
今から般若心経でも唱えよう

670 :名無しさん@1周年:2001/03/27(火) 22:15
>666
>桐山の病状はもうほとんど駄目という前提で話が進んでるけど

さっき、地獄の鬼からメールが来て、
桐山さんには来てもらっても迷惑だから、
しばらく娑婆にいてほしいって話だった。
先に行った信者が「おれは桐山猊下の弟子だから、仏界に行くはずだ。
何かのまちがいだ。釈迦を出せ」とわめくんで、困っておるらしい。
阿含の連中はこの世でもあの世でも、迷惑のかけどおしよ。


671 :名無しさん@1周年:2001/03/27(火) 22:17
よこはまもうそうきちがいそわか

672 :名無しさん@1周年:2001/03/27(火) 22:43
>671

「よこはまうんこ」「ヨコハマインポソワカ」
「よこはまもうそうきちがいそわか」
よー痴さん、こんなにハンドル名を変えなくても、
わかるから大丈夫だよ。
よー痴さんて、うんこで、インポで、もうそうきちがいなの?
二つはよくわかるけど、インポって、よー痴さんは女性なんでしょ?


673 :名無しさん@1周年:2001/03/27(火) 23:55
大阪では有名な大手書店に会社帰りにぶらりと寄って、
桐ちゃんのご著書を探したら3冊+ニューヨークの護摩の
本が数冊。さみしいなぁ。信者のみんなもっと買ってやらないと
どんどん桐ちゃんコーナーがせまくなるでぇ。

しかしニューヨークの護摩本にはCDがついて、厚めの紙を使って
ページ数を少なくし、文字も老眼の信者ばかりなのをいたわって
ばかでかい文字で、実にありがたいねぇ。
あのCDには桐ちゃんの肉声がはいっているんですか?
お隠れになっても、永遠に棺桶の中まで桐ちゃんの声を持っていく
ことができるなんて、にくいね!

しかし、ようわからんのが本の中に「私は海外で護摩を焚くのは
ニューヨークが初めてです」というくだり。

中国やら、モンゴルやら、インドやらでやったのは護摩ではなくて
焚き火だったの?
アンゴルモアの大王が復活した炎は護摩ではなくて落ち葉を集めた
焚き火だったの???

まさか如来が嘘をつくはずもなく、ああ夜も眠れん!
こんなことなら、おとなしく信者を続けていりゃ、桐ちゃんの
言うことをすべて信じられるから疑問もわかなかったのに・・・
あぁ、現役信者のみなさんは世の中、疑問もなにもなくて幸せだこと!


674 :食いだおれさん:2001/03/28(水) 00:01
巨乳タレントの大原かおりと、脚本家の市川@一って信者でしょ?

675 :名無しさん@1周年:2001/03/28(水) 02:32
>673
ふううううううん。海外でゴマ焚いた。少し客が来た。めずらしがった。
んで、なにが偉いの?
まあったくさ。教祖がんなこと言うから、よーちおばばみたいのが、
勘違いするんだよ。
ま。金出さない信者だから、クソみたいなもんだけどな。アリの。

676 :阿含宗先達問答:2001/03/28(水) 12:29
初心:相談係のALCって、選ばれた人がやってるんでしょう。
どうして、そんな偉い人たちが護摩木の押し売りするんですか。

先達:護摩木が少ないと、桐山猊下の怒りが炸裂する。
職員は怒られるのが一番怖い。
護摩木を増やすためなら、手段など選んでいられない。
護摩木を増やせば職員が喜んで、ALCに資格など何かと便宜を図る。
ALCは阿含宗で出世して、しかも自分の護摩木の成績にもなる。
桐山猊下、職員、ALCと三身即一の御利益があるから、
相談に来た相手が信者だろうが、一般だろうが、
なりふりかまわずに護摩木を勧める。
心ある人はALCなど続けられない。
ALCとして残るには、良心だの常識だのを解脱した人だ。

ALCに相談に行くなんてバカだよ。
あいつらは道徳心も低いから、
相談された個人の秘密をベラベラしゃべってしまう。
相談した内容が、次の週までに道場中に広がっていたとか、
「○○さん、この間の××の件はどうなった」なんて、
人前で大きな声で話したなんて武勇伝がたくさんあるよ。


677 :愚者:2001/03/28(水) 22:01
よく、分からんな。
阿含宗の悪口言ってる割には、なんか集会には出てる
みたいだし。
いっそのこと、詐欺罪で裁判でも起こしてみたらどうですか?
マスコミに取り上げられて、あなたの主張を全国民に聞いてもらえますよ。


678 :名無しさん@1周年:2001/03/28(水) 22:20
>673
>しかし、ようわからんのが本の中に「私は海外で護摩を焚くのは
>ニューヨークが初めてです」というくだり。

「屋内で焚く智慧の護摩」は初めてだと言いたいんでしょうね。
最も、そう言われても、屋内も屋外も、
素人には両方ともただの焚き火に見えるし、
なにより、「智慧の護摩」って何なのでしょうね。

「智慧の護摩」とは普通に言えば「智慧の焚き火」、
これ、信者さんたちは何のことかわかっていらっしゃる???
火を焚くことと、仏陀の智慧がどう関係するのか、
信者さんにわかりやすく説明していただけないだろうか。
火を焚くことと、釈尊が説いた智慧とどう関係しているのか、
桐山猊下以外にこれを理解している信者は一人でもいるのでしょうか。

焚き火で智慧が獲得できるなら、野焼きしている人たちは、
みんな仏陀の智慧を身につけることになりませんか。


679 :やじうま:2001/03/28(水) 22:32
なーんだ結局、また悪口の羅列にもどったみたいだね
「桐山氏、死亡!」の記事とか期待したんだけど・・・。

680 :名無しさん@1周年:2001/03/28(水) 22:35
>677
>いっそのこと、詐欺罪で裁判でも起こしてみたらどうですか?

裁判やマスコミに訴えてはどうかという主張は、
677さんで、何人目でしょうか。
最近では、「ボクさん」がそんなことを言っていましたね。

逆に677さんにお聞きしますが、
桐山さんをどうやって詐欺罪で訴えるのですか。
弁護士や法律の専門家に聞いてごらんなさい。
日本の今の法律ではまず不可能です。
法の華と違い、詐欺の金額が小さすぎるし、
暴力はもちろんのこと、明瞭な強制がない。

マスコミが取り上げるのもかなり難しい。
一つには、桐山さんが長年かけて、
莫大な費用を投じ、接待ゴルフでマスコミ対策をしてきた。
3月29日の「週刊新潮」には星まつりの広告が載っています。
かつて「週刊新潮」は密教食を叩いたのに、今ではお客様です。

また、十年前から阿含宗は攻撃しておもしろい教団ではなくなったのです。
オウムが出てきたおかげで、一時知名度が上がったが、
80年代ほどの勢いがなくなり、信者の減少に歯止めがかからない。
オウムの幹部がかつて「阿含宗?時代遅れだ」と言ったそうだが、
マスコミにとっても阿含宗は賞味期限が切れています。


681 :名無しさん@1周年:2001/03/28(水) 22:48
>679
>「桐山氏、死亡!」の記事とか期待したんだけど・・・。

よー痴さんもとんでもないことを言いますね。
あなたは桐山さんに死んでほしいんだ。
だまされたことに気が付いて、思わず、
「クタバレ!」と罵倒観音になるよー痴さんの気持ちはわかりますよ。
阿含宗に50万円くらい使ったんでしたよね。
でも、こんな金額じゃ、裁判なんかおこせません。

よー痴さんの命と引き替えに
桐山猊下の延命をするってことに決定したんじゃなかったの。
おくたばりになられたのかと思っていたら、
なんだ、まだ生きてるんですか。
ヨコハマ一同は、「よー痴氏、死亡!」の記事を期待してたんだけど・・・。


682 :名無しさん@1周年:2001/03/29(木) 00:44
あの。東北の方でダマされた!と叫んだ人がいて、600万円くらい損失補てんしたん
だってね。管長の采配で。いままでの布教実績があるので、阿含宗で損失を補填した
んだとよ。
俺、その訴えられた人を知っているんだけど。すごい「霊能者」なんだ。
「あなた!今阿含宗に入らないと、明日死にますよっ」くらいなことを平気で言う。
それも親子そろって、布教部員みたいなことやってご飯食ってる。
ムスコの方がこれまたすごくてな。霊能者であるといわんばかりのことを、
カタギの人に向かって言うんだと。一度、独鈷の講義に出たけど、あいつってば、
漢字もようかけんほどのアホ。卒塔婆のことを「外場」と黒板に書いて、東北本部
の皆に独鈷の加持の復習を教えていたからな。
どなたか、訴えられた金を損失補てんした話をご存知の方いらっしゃいませんか?


683 :きょん:2001/03/29(木) 01:04
大原かおりって、ホンとに信者なの。

684 :名無しさん@1周年:2001/03/29(木) 11:05
阿含宗の場合、事実を書くと悪口みたいな内容になってしまう。
う〜〜ん、でも誉める話って全然無いんだよね。
どんなとこでも大概ひとつくらいは誉める点があるもんなんだろうけれど。
ヨコハマ一同で考えようよ。
最初に一つ。

阿含宗の功績・・・宗教団体の汚さと、宗教詐欺の手口を世の中に知らしめました。

あっ、これも悪口だといわれそうだな。困った。


685 :阿含宗先達問答:2001/03/29(木) 12:32
初心:ALCがそんなにひどいのですか。

先達:なにせ、こいつらの頭には護摩木や入行者の成績しかない。
相談が本当の目的ではなく、成績が目的だ。
信者も百も承知で、知人を入信させるために連れていったりする。
それも自分の成績になるからだ。
仏の名の元にエゴ丸出しの三身即一ではなく、四身即一の御利益集団だな。

初心:そんなことしたら、一般の人は二度と来ないだろうし、
信者だって、護摩木なんか買ってくれませんよね。

先達:ああ、かまわんよ。
世の中には、だまされたいカモはいくらでもいる。
桐山猊下を見習え。
信者から手を変え、品を変え、金を取れるだけ取って、
文句の言う奴には「出て行け」と追い出し、
新しい信者を獲得して、そいつからまた金を絞りとる。
これが管長猊下が長年なされてきた阿含宗の正しいやり方だ。

管長猊下はよく「去る者は追わず」とおっしゃる。
秘伝によれば、中身のないおいしいエサで釣っておいて、
入ったら、釣った魚に餌なんぞやらん。
面倒などいっさい見ないで、金を絞れるだけ絞る。
それがいやなら出ていけという意味だ。


686 :ヌマエビ:2001/03/29(木) 20:35

「詐欺的性格の系譜」 39.桐山氏独自のものは何一つ成り立っていない

阿含宗独自のものとして、因縁の次は霊障解脱です。
霊障は、祖父が斬り殺した18人の武士の話自体が祖父の作り話ですから、それ
が見える霊視能力など桐山氏の妄想以外のなにものでもありません。

不成仏霊を成仏させる成仏法は今日でも誰一人、その「使用前使用後」を確認し
た人はいません。
不成仏霊が見えるのも、認定するのも、成仏させるのも、成仏の確認も、桐山氏
の頭の中にあることで、客観的に確認できることではありません。
釈尊は死者の供養や成仏など説いたことはありませんから、桐山氏の言う成仏法
など、釈尊の教法とは何の関係もないことは明らかです。

能力開発は問題外といっていいでしょう。
能力開発を宣伝してからすでに三十年たって、いまだにただの一人も何らかの能
力開発、能力向上した人は出ていません。
唯一人、5つの超人的能力を持つと自己申告しているのは桐山氏本人です。
しかし、超人が作り上げた阿含宗の組織は、ワンマン社長の中小企業と変わりな
く、しかも人材が育たないためにガタガタです。
「変身の原理」以来の桐山氏の行動は、新興宗教の教祖が自分の教団を拡大しよ
うとしただけで、どこにも超人的能力を証明するものはありません。
超人でもない人物が、病気を患い、八十を過ぎて、今から信者に能力開発の手ほ
どきをするなどと言っても、信者以外に誰が信用するでしょうか。

このように桐山氏が独自に作り出したものを一つ一つ検証してみても、客観性は
なく、宗教としての成果は何も生みだしていません。
桐山氏が独自に作り出した部分は、阿含宗という妄想空間から現実世界に一歩出
たら、雲散霧消してしまいます。
阿含宗とは、因縁解脱、霊障解脱、能力開発という妄想話を、密教、心理学、阿
含経などの権威を使い、事実であるかのように粉飾した宗教にすぎません。


687 :日本@名無史さん:2001/03/29(木) 22:25
もうやめて10数年になるけど、、、外人いたでしょう。ロルフ・ギーブルだっけ。あの人今どこにいんだろう?

688 :にんにん:2001/03/30(金) 00:05
あ、いたね。よくパンフの護摩焚きの写真に、いたね。
どうしたんだろうね。シュダオンにでもなったか。

689 :名無しさん@1周年:2001/03/30(金) 00:08
>687
>外人いたでしょう。ロルフ・ギーブルだっけ。あの人今どこにいんだろう?

インド哲学かなんかやってた秀才だそうだし、
桐ちゃんのそばにいればいるほどナーンニモナイのわかって
さっさと引き上げたんだよ。
オリコウサンは、アホ〜臭(阿含宗)に残れないんだってば。


690 :名無しさん:2001/03/30(金) 11:28
>「屋内で焚く智慧の護摩」は初めてだと言いたいんでしょうね。
> 最も、そう言われても、屋内も屋外も、
> 素人には両方ともただの焚き火に見えるし、
> なにより、「智慧の護摩」って何なのでしょうね。

解説ありがとうございました。桐ちゃんの護摩は屋根があるのと
ないので全くありがたみが違うということですね。

それにしても深○さんて,真面目に道を求めている人かと思って
いたら,桐ちゃんの詐欺の片棒をかつぐ人に落ちぶれていたんですね。
まともな人なら,嘘で塗り固めた教義と桐ちゃんの普段の言動から
気づきそうなもんだけど


691 :名無しさん@1周年:2001/03/30(金) 12:23
>674
>巨乳タレントの大原かおりと、脚本家の市川@一って信者でしょ?

星まつりのテレビ放送にゲスト出演しただけでしょう。
テレビ放送のために毎年いろいろなタレントが出てます。
金ばらまけば、阿含宗の実態を知らないタレントが出演してくれる。
タレントの知名度に頼らなければならないほど、阿含宗は落ち目なのです。
阿含宗信者でやや有名といえば脚本家の井沢満くらいでしょう。
昔、王麗華に連れられて、橋幸夫の夫人が信者だったことがあるらしいが、
その後、聞きませんね。


692 :名無しさん@1周年:2001/03/30(金) 12:36
>687
>外人いたでしょう。ロルフ・ギーブルだっけ。あの人今どこにいんだろう?

彼は東大のインド哲学科始まって以来の秀才と言われたそうです。
日本人と結婚して、日本名で翻訳などをしているという話を
だいぶん前に聞いたことがあります。
1980年のインドに参加して、週刊誌の阿含宗広告にも出て、
内陣でも活動していたのに、
関東別院ができた1987年頃にはもういなかった。
宗教学で見れば、阿含宗は精霊崇拝、祖先崇拝で、
祈祷師の霊力に頼る土俗宗教です。
阿含宗の人間性の低さ、知性の低さに耐えられなかったのでしょう。
彼ほどの秀才でなくても、通常の知能や感性があればそうです。


693 :名無しさん@1周年:2001/03/30(金) 12:50
>690
>それにしても深○さんて,真面目に道を求めている人かと思って

道を求めた結果が、桐山猊下に絶対服従です。
明らかにF僧正が正しく、桐山猊下が間違っていても、
「すみません」「申し訳ありませんでした」とヘコヘコ頭を下げる。
F僧正が正しいのに、桐山猊下に人前で罵倒されたこともあります。
法務部のトップでありながら、男のとしての面子丸つぶれです。
これをF僧正は「我」をとるための修行だと信じている。
だから、桐山さんは、「Fは因縁が切れている」という。

信者にもいばらないので、人間的にはいい人だと言われています。
しかし、悪くいえば、イエスマンです。
自分の部下が困っていても、我関せず、見て見ぬふりです。
F僧正は、阿含宗で生き残るための方法を示しています。
どんなに間違っていても、桐山猊下の言うことには従い、
どんなに正しいことでも、桐山猊下に逆らうなら、引っ込める。
自分の保身のみに目を向け、
真実や事実は見ないで、自分の良心や良識を抹殺することです。

F僧正は道を求めた結果、釈尊の教えからは遠く離れてしまった。
人間的にいい人でも、道を求めるまじめな人でも、
師を選びまちがうと、まるっきり逆の方に連れていかれる。
F僧正と林郁夫被告はその典型です。


694 :名無しさん@1周年:2001/03/30(金) 14:35
今週号の「週刊文春」に今年の星まつりのPR特集がのっています。

それによると、48万人の参拝者、3千2百50万本の護摩木が炊き上げられたそうです。
(昨年は42万人、3千百万本)1万人ぐらいしか来なかったなんて言う人が
いるから心配しましたが、なあんだ増えてるんですね。
一流週刊誌がウソをのせるわけがないから、この数字が真実でしょう。
21世紀、阿含宗が世界へ向けて躍進していく時がやって来ました。

・・・って、誰が信じるか!!!
何十倍にも数を膨らませるなんて、ウソとか詐欺とか誇大妄想ってレベルじゃないぞ!
こんな数字、本当に信じてる信者はいるのかな?算数もできないんじゃ、まともな社会生活できんぞ。

宗務局談:星まつりに実際に参加なさらなくても、護摩木を勧進すれば
     参拝したのと同等の功徳があるとされていますので、
     その方々の思いを尊重して、参拝者の数に加えさせていただいております。
     ってか。(誰かさんのマネをさせてもらいました。)

ちなみにガン死の因縁で亡くなった、堤たち副管長のことは一切書いてありませんでした。
毎年、写真入りで載ってたのに。
書けない事情はわかるけど余計、不自然だってことに気がつかないの。えっ広報室

695 :名無しさん:2001/03/30(金) 16:52
48万って,柏原の墓地に入ったのに涅槃に入れなくて無念の涙を流している
不成仏霊が胎蔵界壇に押し掛けているので,その数も足しているんでしょ?
そっちの方が多かったりして

696 :名無しさん@1周年:2001/03/30(金) 17:14
参拝者内訳
人間(アホ信者)・・・5千人×エイッ!=48万人(桐山式かけ算)
893・・・ご一行様
不成仏霊、魑魅魍魎、物の怪、お化け・・・いっぱい
嘘つき、詐欺師、ペテン師・・・阿含宗中心多数

桟敷席がスカスカでしたから、
48万人は来ました。
午前中で焚く護摩木がなくなったくらいですから、
3千万本は越えています。
1999年に地球が壊滅した阿含宗に不可能はない!

信者諸君!
猊下がご霊示によって48万人とおっしゃるのだから、
ハイと素直に受け入れるのが正しい信仰である。
猊下が成仏法によって3250万本とおっしゃっているのだから、
正確な数字だと信じるのが正しい信者のあり方である。
汝らのスポンジのような頭で考えてはならない。


697 :名無しさん@1周年:2001/03/30(金) 22:28
ロルフってあんまり付き合いよくなかったよね。
でも なつかしいなあ


698 :名無しさん@1周年:2001/03/30(金) 23:29
>それによると、48万人の参拝者、3千2百50万本の護摩木が炊き上げられたそうです

すごいですねえ
48万人、3千2百50万本ですか・・・。

なんとも笑いが止まりません。あまりにアホ臭くて

699 :名無しさん@1周年:2001/03/31(土) 15:35
ヨコハマイーデーインポ

700 :阿含宗先達問答:2001/03/31(土) 22:11
初心:一般の人が来なくなったら、
信者が減ってしまいますよね。

先達:だから、減っているじゃないか。
信者を大事にしないで、その場しのぎで、護摩木なんかの数字をかせぐために、
絞れるだけ絞っていたら、
いなくなるのは当たり前だ。
悪代官に年貢を搾り取られる百姓じゃあるまいし、
今時、ド突かれながら、金出すバカいるか?

初心:友人をALCに連れてきたら、人間関係が壊れてしまうし、
ボクの事をひどい奴だと思うでしょうね。

先達:人間関係?
阿含宗は人間関係ではなく、管長猊下との支配関係だ。
管長猊下にどれだけお気に召していただけるか、
喜んでいただけるか、それが全てであって、
君の人間関係なんか壊れようが、
ひどい人間だと思われようが、知ったこっちゃない。
そんな些末なことにとらわれているようでは、
阿含宗では出世できない。

初心:サマツって、その些末な人間関係こそが、
在家の人には大事なことじゃないですか。

先達:そりゃ世俗に君の心がとらわれているからだ。
君よ、世間を越えて阿含宗の出世間をめざせ・・
・・なんちゃって、我ながらカッコよく決めた。

桐山猊下からの思し召しがよくなることこそが、
阿含宗ではもっとも尊ばれ、これが出世間だ。
職員も先達もそのために良識も常識も知性も投げ捨てている。
これを阿含宗では心解脱と言う。
そのためには、どんな非常識も犠牲も厭うてはいけない。
君の些細な人間関係くらいなんだね。
管長猊下がお喜びになるのは、
君の人間関係がよくなることではなく、
護摩木や入行者が増えることだ。


701 :名無しさん@1周年:2001/03/31(土) 23:36
>700
実に痛烈なカキコだが、これがまったく事実なんだからスサマジイよね、
阿含の実態ってさ。
どんなあくどいテ使ったって、入行者数を稼いだ者が勝ち!ってことで、
こういうのがゲーカ様のお気に入りになるんだよね。
だから新入行ゲットのためなら脅し、霊能、なんでもありで
とにかくひたすら新人を連れてくる。
ただ、阿含宗の面白いところは、やめた人数はカウントしないんだよな。
とにかく新入行者数だけが評価の対象になる。
たとえば3人新人連れてきて、翌月全員やめたってなーんにも問われないしね。
桐ちゃんってホント、真性のオバカ。
減る人数を減らさなきゃ全体数が増えないってことわかんないんだよねー。
ザルで水が汲めるかァ!って言ったってわかんないんだよ。
うっかり減った人数なんか報告しようもんなら、
まさに逆鱗に触れるようなもんだからなあ。
超人を自称する桐ちゃんの実態って、
ホントは「超底抜け脳天気オメデタイ人間」の略なんだよね。(ワラ〜


702 :どんと:2001/04/01(日) 00:57
マスコミが宣伝しなければ、阿含宗は終わりです。


703 :ぴかちゅう:2001/04/01(日) 01:30
>701
おばかはおまえだろ!
きりちゃんは信者のこと考えていると思っているの?
金もうけと虚栄心を満足させるために教団はあるんだよ
将来のことなんか考えている訳無い!
アゴン教団がなくなろうが信者が路頭に迷おうが
知った事ではないというのが本音だろう
どうせもうジジイだし好きなようにやっているだけさ。
宣伝に躍らされて「インチキだ!」と怒っているほうが
あほくさいし、世間は別にこの教団とくべつ注目も
していないし、新興宗教にありがちな水増し信者数だと
いうこと知っているよ
マスコミが宣伝してももう終っているしね。
まだ宣伝費だせる余裕があるってことがふしぎだね

704 :701です:2001/04/01(日) 02:32
>703
>>701
>おばかはおまえだろ!
>きりちゃんは信者のこと考えていると思っているの?
>金もうけと虚栄心を満足させるために教団はあるんだよ

あのね、701だけど少し書くね。
桐ちゃんは信者のこと考えてる、っていう意味で701をカキコしたんじゃないよ。
よく見てね。

桐ちゃんがホントに信者のこと考える良い教祖なら、
手段を選ばず新入行者獲得に走る会員を牽制するはずでしょ、フツー。
そーゆーのって、もしホントに釈迦仏教やってるなら「不徳」になる筈じゃない?
基本的には「人から感謝を得ることで、徳を養う」という教法なんだから、
人を脅して騙して阿含宗に入行させるってのは、
これは釈迦仏教的見地からは「不徳」になるわけだよね?
本当に人を導く高徳の教祖なら、こんなこと信者にやらせないよね。

でも桐ちゃんは、会員のことなんて何とも思ってないの。
信者は金集めの道具、自分の虚栄心を満足させるためだけの存在なわけ。

ただね、「信者を金集めの道具」とだけ思うのならそれでもいいけどさ、
金集めの道具は一人でも多い方がいいって誰だって考えるよね?
だから新人獲得に精を出すなら、やめる会員にも注意を払えばまだいいんだが、
桐ちゃんという人間のオマヌケなところは、
やめる会員を減らす努力をまったくしないんだよ。
つまり、二重の意味でオオバカなわけさ。
金集めしたいなら、減らす人数くい止めるのが先決でしょ?
桐ちゃんは、金はほしい、名誉はほしい、
なのに会員を増やす努力がまったくできないヤツなんだよね。
プライドが高いばっかりで、ぜーんぜん知恵がない。
減る人数が少なきゃ、そんなに新人ゲットに奔走し、目の色変える必要もないわけ。
減らさない努力すれば、少しでも会員が増えれば、収益も減らさないで済むでしょ?
それにはちょっと会員にサービスするとか、居心地よくするとか、
それなりに悪知恵使えばいいわけよ。
ところは桐ちゃんは「やめる会員を減らす悪知恵」さえないんだな。
これって、すんごいオオバカ、オマヌケだと思わない?


705 :701です:2001/04/01(日) 02:32
>703
>将来のことなんか考えている訳無い!
>アゴン教団がなくなろうが信者が路頭に迷おうが
>知った事ではないというのが本音だろう
>どうせもうジジイだし好きなようにやっているだけさ。

そうそう、信者なんか路頭に迷おうが桐ちゃんは知っちゃいない人だってのは
そのとおり。
でもね、あの広大な総本山って、借金の山なんだよね。
あれ、会員の人数減ったら誰が借金返すのさ?
会員から絞り取った金で借金返してるんだぜ。
ってことは、やっぱり会員がいてくれなきゃマズイわけでしょ?
なのに桐ちゃんて、会員やめさせたくて必死になってるよーにしか
見えないんだけどねえ?
先見性がないのは今に始まったことじゃないけどね、
会員の首絞めたら自分の首を絞めることにもなるんだけどねえ。
こんなことにも気付かないんでしょ、桐ちゃんてさ。
いやいや、桐ちゃんてやっぱり「超オオボケ脳天気オメデタ人間」ですよ。ねえ?
この場合のオオボケは、脳梗塞とはあんまし関係ないよーですな。
だって元からの性格だもんねー。(ワラ〜



706 :名無しさん@1周年:2001/04/01(日) 06:47
ヨコハマタンショーホーケイソワカ

707 :日本@名無史さん:2001/04/01(日) 08:15
ほんと、どこに入院してんだろう。だれかしらねーか?

708 :名無しさん@1周年:2001/04/01(日) 14:49
4月1日の朔日縁起護摩。今日も桐山はおやすみ。
マジでくたばったのかしらん。

709 :どんと:2001/04/01(日) 15:22
さあやるぞ 絶対に勝つ!!!
と叫ぶのを聞いて、愛想をつかした会員多し。
最高ですか!!!
最高で〜〜ちゅ!!

710 :名無しさん@1周年:2001/04/01(日) 16:19
703あたりは、よーちおばばの分裂した人格が書いているような
感じがする。
阿含宗を批判する人格としがみついている人格とが交錯している
んだろうきっと。要するに阿含宗に多い神経症を病んだタイプ
なんだろう。

711 :名無しさん@1周年:2001/04/01(日) 17:02
>703
>おばかはおまえだろ!

そうそう、ヨコハマってバカだったんですよ。
あんな桐山なんて詐欺師ジジイに騙されて、
時間と金を無駄にしたんですから、十分にバカでした。

でも、桐山猊下が馬脚のラインダンスをしている今でも、
まだ信者続けている人たちって、
ヨコハマをはるかに上回るバカで、
コバカ、ウスバカ、オオバカ、
何て呼べばいいんでしょう。
ましてや、ヨレヨレ詐欺師を弁護して、
ここに書き込みをしている信者にいたっては、
天然記念物級の希少バカなんでしょうね。

ヨコハマ一同は自分がバカだったのを反省して、
信者に自分のバカに早く気が付けと呼びかけている。
今でも、まだ入信する人がいるのですから、
バカには元バカが警告するのが一番です。


712 :名無しさん@1周年:2001/04/01(日) 18:52
>707
>ほんと、どこに入院してんだろう。だれかしらねーか?

桐山猊下、阿含宗が経営する同仁病院に転院されてはいかがでしょうか。
たしか、釈迦の理念を生かした最高の病院だとおっしゃってましたよね。
信者さんも猊下のお言葉を信じて、ずいぶん行ったようだし、
病気を相談すると、転院まで勧めたALCがいますよ。
まず、猊下が指導者として模範を示すのが筋ってもんです。

どうして夫人を同仁病院に入院させなかったのですか。
自分や夫人すら入院させない病院に、
信者には行けというのも、何か秘伝がおありなのでしょうか。

まさか「ヒェー、たっ、頼む、あそこはだけはやめてくれ!!!
おれはまだ死にたくない。
もっと名誉教授がほしい、もっとホテルオークラに行きたい。
あんなところは貧乏人のバカ信者が行く病院だ」
なんてことは、聖者様はおっしゃらないのでしょう・・・


713 :名無しさん@1周年:2001/04/01(日) 18:59
阿含宗が経営する同仁病院?
どこにあるんですか?
麻原の真似して病院で荒稼ぎしようとは・・・、情けない話です。


714 :名無しさん@1周年:2001/04/01(日) 20:03
阿含宗も今回で終わったな

715 :名無しさん@1周年:2001/04/01(日) 20:49
今日も関東別院で、会員たちの一部が、「今回こそ危ない」って。

716 :ヌマエビ:2001/04/01(日) 21:13

「詐欺的性格の系譜」 40.妄想だけでは物足りなかった

現実世界でまったく通用しないことに桐山氏も内心気が付いていたのでしょう。
80年代後半から、法位法号、名誉教授、名誉博士など様々な勲章を求めるよう
になります。
勲章を求めた主な理由は、学歴コンプレックス、名誉欲、またこれらを金銭的に
買えるだけの資金的な余裕が阿含宗に出てきたからです。
もう一つ重要なことは、これらの名誉は現実世界で通用するという点です。
桐山氏は現実世界で通用する「通行手形」がほしかったのです。

いくら妄想の世界で聖者や超人を自称しても、通用するのは信者だけで、世間で
は相手してくれません。
桐山氏は信者だけでは物足りなく、世間一般からの礼賛を欲しがっていました。
霊的な世界での成功者である聖者など建前にすぎず、本音は現実世界での偉大な
成功者として賞賛をあびることが桐山氏の最大の夢でした。

妄想世界での成功をアピールした「変身の原理」以後、現実世界への挑戦はいず
れも失敗しました。
当初、密教の旗頭として、学者や既成仏教の僧侶たちの賛辞が得られましたが、
桐山氏の妄想にすぎないことに気が付いてほとんどの人たちが去りました。
次に阿含経を持ち出し、悲壮な決意で釈尊を担ぎ出した自分という演出をして、
阿含宗を名乗りました。
一時期、阿含経に注目を集めることに成功しましたが、阿含宗の内容が釈迦仏教
とは似ても似つかないため、評価は得られませんでした。
小説家の才能を駆使して、妄想をつなぎ合わせた宗教本は、信者を獲得するのに
はいいが、社会的評価には効果がありませんでした。

ところが、バチカンやダライ・ラマなど、海外に投資することで、世俗的な名誉
を得られることに気が付きました。
桐山氏の正体を知らない外国なら、金を使うと簡単に社会的な評価が得られるこ
とに気が付き、以後、勲章買いに走ります。

桐山氏にとって、現実社会に通用するのは勲章と、総本山を初めとする阿含宗の
施設の二つです。
これ以外は、桐山氏の妄想ですから、彼にとっても価値がありません。
だから、桐山氏はこの両者に強い執着を持っています。


717 :名無しさん@1周年:2001/04/01(日) 22:29
>713
>阿含宗が経営する同仁病院?

阿含宗は病院と老人ホームを経営しています。
桐山さんの目的は金儲けよりも、
自分が慈善家であることを示したいのです。
経営難の病院を阿含宗が買い取り、
特別な病院であるかのように信者に宣伝した。
桐山さんお得意のホラ話を文字通り信じた信者が病院に行き、
病院側は信者たちを基地外扱いしたため、トラブルが多発した。
宣伝と実際は全然違うじゃないかと
怒ったオバサン信者が例祭で「管長猊下は嘘つきです」と
叫んだ話が309、315です。

あれだけ嘘をつきまくっている人が、
嘘つきと言われて、腹を立てるのは、爆笑です。
桐ちゃんは自分じゃ嘘ついてるつもりがない。
だから嘘ついても何の良心の呵責もない。
ほんとに病気だ。


718 :kotarou:2001/04/01(日) 23:01
桐山猊下が、御病気なら、早い回復をお祈りします。
ですが、ニューヨークでの、護摩焚きと言い、
ユダヤ人の言う、「寿命の計算」が、為されていない。
北朝鮮の金正日は、六十歳に後継者を考えていると言う。
論語に死して後止むと有る。
それでは後継者は、定まらない。
阿含宗の優秀さを、知る者の一人として、
奥様亡き後、桐山猊下に、苦言を言える人は、
居ないのでしょうか。


719 :菩薩:2001/04/01(日) 23:29
さあやるぞ 絶対に勝つ
私は運がいいのだ


720 :名無しさん@1周年:2001/04/02(月) 00:13

まだ信者続けている人たちって、
ヨコハマをはるかに上回るバカで、
コバカ、ウスバカ、オオバカ、
何て呼べばいいんでしょう。
ましてや、ヨレヨレ詐欺師を弁護して、
ここに書き込みをしている信者にいたっては、
天然記念物級の希少バカなんでしょうね。



721 :名無しさん@1周年:2001/04/02(月) 04:33
>720
よー痴おばば向けのバルサンを撒くよ。


722 :日本@名無史さん:2001/04/02(月) 07:47
メヂテーションセンターってあったでしょう。オームなんてあいさつして。今どうなってんの?

723 :名無しさん@1周年:2001/04/02(月) 09:14
桐山さんが飽きたからやめたんでしょう。(笑)
いまは求聞持スクールに名前だけ衣替えしてやってるよ。
以前あの場にあまり似つかわしくない背広組が数人銀座のビルに
来てたけど、あれっておそらく銀行関係者。各フロアー視察して
回ってたんだろね。職員のねーちゃん屁子へ子してたよん。


724 :名無しさん@1周年:2001/04/02(月) 12:58
>718
>奥様亡き後、桐山猊下に、苦言を言える人は、
>居ないのでしょうか。

夫人は阿含宗の問題を分析できるほどの頭なかったし、
夫が意見など聞く人でないことも知っていた。
出しゃばりな性格だったから、
ポンポンと場所もわきまえずものを言っていたけど、そこまでです。
桐山さんが夫人をその地位から追い出すことはせずに、
副管長や社長職で金を与えて、身分を保証した。
桐山さんもうまいですよ、こういう点。
小うるさい妻の口に札束をつっこんで黙らせた。
世の亭主の鑑ですな。

kotarouさん、朝、布団の中で桐山さんに苦言を呈してはどうですか。
ヨコハマ一同が、猊下の回復を阿含宗の仏様にお祈りしていることを伝えて、
ついでに病状と病院名も聞いといてください。


725 :名無しさん@1周年:2001/04/02(月) 13:17
>708
>4月1日の朔日縁起護摩。今日も桐山はおやすみ。
>マジでくたばったのかしらん。
>715
>今日も関東別院で、会員たちの一部が、「今回こそ危ない」って。

ちょっとヤバイことに気がついた。
ブッダは80歳で入滅したというのが定説でしょ。証明されてはいないけど。
桐山も今年、80歳でしょ。
現代医学では、延命させることはそれほど難しくないと思うんだけど、
信者の前に出られないくらいボケボケのまま、生かしておくくらいなら
いっそ、ポアしちゃった方が・・・・・!と考える幹部はいないかな?

そうすれば、ゲイ下はブッダと同じ年齢で亡くなったから、ブッダの生まれ変わりであった。
とかなんとか言えるじゃない。後の商売にも利用できるし。
ブッダの命日いつだか知らないけど、その頃とか、あと4/8の花まつりなんか狙い目だ
と考えている奴がいそうな気がするなあ。

桐ちゃん頼むから、あと1年はがんばってね

726 :名無しさん@1周年:2001/04/02(月) 18:09
>719
>さあやるぞ 絶対に勝つ
>私は運がいいのだ

オイオイ、信者なら言葉と順序をもっと正確に書けよ。
まさか、正確に知らないとか!
14年も通信衛星で毎月放送しても、
たった5行の合い言葉すら覚えられない信者に
仏陀の智慧を教えるとは、
だんだん桐山猊下が気の毒になってきた。


727 :私文書偽造:2001/04/02(月) 19:29
 うわあ、あるある!阿含宗スレッド。
 桐山靖雄を「俺の人生を返せ」と言って殴ってやりたい人って、一体何千人
いるんでしょうね。
 いきなり717から読み始めた横着者ですが、いても立ってもいられなかったので、
いきなりのかきこ許してね♪。後でちゃんと読みますから。(汗)
 それにしても桐山くたばりかけてるのですかあ。90まで生きると豪語してたのに?
どこまで人をだませば気が済むんでしょうねえ。(笑)

728 :名無しさん@1周年:2001/04/02(月) 22:59
>727
>桐山靖雄を「俺の人生を返せ」と言って殴ってやりたい人って、一体何千人

桁を間違えてますよ。
何千人じゃなくて、何万人、あるいは何十万人。
これに現役の職員数を加えてください。


729 :私文書偽造:2001/04/03(火) 08:46
>桁を間違えてますよ。
 心の奥底の叫びじゃなくて、公言できる人の数と言う意味で言ったんですが。

>これに現役の職員数を加えてください
 職員に限らず、阿含宗の会員を続けてるやつって、
矛盾に気がついても押し殺してませんか?
ちょうど心の弱さにつけこまれて結婚詐欺師に貢いでる女のように。

>何万人、あるいは何十万人
最盛期の関西総本部の例祭から推して6桁もいかないと思ったんですが。

730 :名無しさん@1周年:2001/04/03(火) 13:01
>729
>ちょうど心の弱さにつけこまれて結婚詐欺師に貢いでる女のように。

だまされたと認めるのは勇気がいります。
阿含宗を家族や知人に一生懸命宣伝した人など、
「桐山管長はそのへんの偽物とは違う。本物だ」などと言った手前、
今さら、あれが詐欺師だったとは言いにくいでしょう。
ましてや職員なら再就職がとんでもなく難しい。
「管長は途中でまちがえただけで、最初は正しかった」
「霊能力だけは本物だ」とか、
「やめた人たちは仏様から見捨てられた」「因縁を出した」
などと屁理屈をつけて、自己正当化するほうが楽です。

阿含宗を否定することが自分を否定するような錯覚を覚えている。
阿含宗をやめたら、人生に何の保証もなくなったような気になる。
道を間違えたことを素直に認めるほうが、
よほど釈尊の教えに沿っていることですが、
実際には、勇気が必要なんでしょう。


731 :名無しさん@1周年:2001/04/03(火) 13:05
>729
>最盛期の関西総本部の例祭から推して6桁もいかないと思ったんですが。

現在の信者の数はせいぜい数万人でしょう。
しかし、やめた信者の数はこれの何倍です。
阿含宗は信者数を30万人とよく言いますが、
これは今まで入行した人、護摩講などを含めたトータルかもしれません。
つまり、やめた人は30万人近いことになります。


732 :ヌマエビ:2001/04/03(火) 21:04

「詐欺的性格の系譜」 41.何も変わっていない詐欺的性格

偽ビール、僧籍詐称、学歴詐称、密教占星術奥伝の盗用など三十年間の出来事か
ら、一つの桐山氏の性格が浮かび上がります。
個々にみると、前科者というような不当な差別になってしまいますが、桐山氏の
独特の一貫した性格が現れています。
脳の発育不全が原因と思われる「詐欺的性格」がはっきりと現れています。

偽ビール事件は1954年、密教占星術奥伝の盗用は1990年頃です。
半世紀近くも隔たっていながら、桐山氏は同じ手法で人をだましています。
1990年頃、因縁の完全解脱とメシア宣言をしましたが、同じ頃の密教占星術の盗
用を見れば、若い頃の犯罪に現れた詐欺的性格がそのままです。
偽ビールが宗教に変わっただけで、桐山氏の中身は何も変わっていません。
因縁解脱、心解脱したはずの聖者が、若い時と変わらない詐欺的な性格を持って
いるとすれば、桐山氏の解脱もまた詐欺的解脱であると見るべきでしょう。

何も変わっていない桐山氏は今日も同じことを繰り返しています。
桐山氏の発育不全の脳が老化することで、宗教的な羞恥心すらも失い、ついに自
分が有余依涅槃の聖者、つまり仏陀になったと宣言しました。
またしても現実から逃避するために新しい人格を発生させたのです。
表示と中身が一致しないのは、偽ビールも有余依涅槃の聖者も同じです。

桐山氏の宗教人生には、詐欺性を遺憾なく発揮した特筆すべき事件がもう一つあ
ります。
それが「念力の護摩」です。


733 :私文書偽造:2001/04/04(水) 01:07
>693
 なんか真言宗からきたMという坊さんがいたでしょう?その坊さんが伝法会で、
講師やってたんだが、その横からフカタがしゃしゃり出てきてMの面子をつぶす
ようなことしてたっけ。
 いじめられてる(心の弱い)者は同様ないじめをするけど、浣腸にそういう仕打ち
を受けてたと言う裏があったんですねえ。

>有余依涅槃
 足抜けして五年ほどですが、最近はそういうたわけたことを言ってたのですか。
「妄説上人法」・・・いや、桐山浣腸は出家じゃ無かったんですな。

 それにしても、あっさりくたばるんじゃなくて、生き恥をさらして醜態を見せ
まくって欲しいですなあ。 

734 :名無しさん@1周年:2001/04/04(水) 07:06
>それにしても、あっさりくたばるんじゃなくて、生き恥をさらして

同感です。
桐山浣腸の場合、生きてるだけでも恥を晒していますが、
ホントは裁判の場かなんかで、超能力の嘘をきっちりと暴かれて欲しいものです。
それこそがあの詐欺師が自ら犯した罪を償う唯一の方法だと思います。


735 :名無しさん@1周年:2001/04/04(水) 07:30
>桐山浣腸は出家じゃ無かったんですな

出家者というよりも出所者でしょう。府中の・・・。

736 :名無しさん@1周年:2001/04/04(水) 13:16
>733
>なんか真言宗からきたMという坊さんがいたでしょう?その坊さんが伝法会で、

桐山さんが頼んで来てもらったという話でした。
さすが高野山から来ただけのことはあるという作法でしたね。
信者からも人気があったけど、
所詮、こいつらは素人だという態度もありました。
阿含宗と桐山さんの実態を知って、さっさと高野山に戻ってしまった。
正しい選択です。


737 :名無しさん@1周年:2001/04/04(水) 13:23
>733
>それにしても、あっさりくたばるんじゃなくて、生き恥をさらして醜態を見せ
>まくって欲しいですなあ。

ヨコハマ一同の熱心な祈願があれば、
阿含宗の仏様がかなえてくれるでしょう。
御利益いっぱいのホトケらしいから。
一般に、脳梗塞は倒れるたびに症状が悪化していきますし、
よくなることはあまりありません。
信者の目を覚ますには、桐山猊下が長生きするのが一番です。


738 :私文書偽造:2001/04/04(水) 16:56
>ホントは裁判の場かなんかで、超能力の嘘をきっちりと暴かれて欲しいものです

 まったくもって同感です。カネと暇さえあれば告訴してやるんですがねえ。
言ってることが矛盾している証拠はいくらでもありますから。
 何のつもりなのか判りませんが、法話や行事なんか逐一記録を撮らせてますから、
それが浣腸の首を締めることになるでしょう(笑)。
 ただ、もし、ヌマエビさんの分析通り精神異常者で責任能力無しと判断されること
になったら嫌すぎですが。恥をかかせることは出来ても「そんなやつに騙されて人生
棒に振ったオレって一体・・・・」と落ち込みそうです(汗)。

>出家者というよりも出所者でしょう。府中の・・・。

 府中刑務所だったと言うのは初めて知りました。役務で喪家学会の幸福製造機を
作ってたんでしょうか?(笑)。(時期が違うかな?)

>所詮、こいつらは素人だという態度もありました。

 そうそう、そんな感じでしたね。

>ヨコハマ一同の熱心な祈願があれば

 どうして批判組はヨコハマって言うんですか?新参者に教えて下さい。横浜道場や
別院所属の(あるいは所属だった)方が中心なのでしょうか?関西総本部だった者でも
ヨコハマに入れてもらえるでしょうか?(どうでもいいことですが(笑))

739 :ヨコハマ28号:2001/04/04(水) 17:21
う〜〜〜〜ん
ヨコハマというのはよー痴からの命名なんですよ。
アゴン臭を批判する人たちの総称として使われていたんですが
ボキャヒンのよー痴との数少ない共通語として我々も
いつしかヨコハマと自称するようになりました。
たまには我々も知能程度を低くしませんと、
脳障害愚問痔法を修行したよー痴とコミュニケーションが図れませんので。


740 :名無しさん@1周年:2001/04/04(水) 17:59
>出家者というよりも出所者でしょう。府中の・・・。
>府中刑務所だったと言うのは初めて知りました。

千葉県の習志野刑務所に服役していました。
細かいことですが、桐山の嘘に対抗するためには
なるべく正確な情報をのせたいと思います。

741 :名無しさん@1周年:2001/04/04(水) 18:11
>740
>細かいことですが、桐山の嘘に対抗するためには
>なるべく正確な情報をのせたいと思います。

賛成です。
これを読んでいる信者のためにも、そのほうがいい。
ヨコハマ一同は、
桐山猊下を反面教師にして、
できるだけ正確にいきましょう。


742 :名無しさん@1周年:2001/04/04(水) 18:27
>738
>どうして批判組はヨコハマって言うんですか?新参者に教えて下さい。横浜道場や

名付け親のよー痴さんによれば、
ヨコハマはたった一人なのだそうです。
一人で自問自答を24時間パソコンの前でやっていることになっています。
ですから、738さんもヨコハマです。

確か、65歳くらいで、関西出身で横浜在住という設定でしたね。
よー痴さんはヨコハマと自分の父親とを重ねているのです。
桐山さんの親子関係がうまくいっていないのだから、
阿含宗なんか信仰したって、
信者の親子関係が改善されるはずないことは体験済みだろうに。


743 :私文書偽造:2001/04/04(水) 18:56
>739、740、741.

 φ(..)メモメモ よー痴に習志野刑務所と。

>742 名付け親のよー痴さんによれば、 ・・・・・

 はあ?なんですかそれ?無理に理解しようとするとアホになりそうですね。
だから阿呆宗(寒)。

>よー痴さんはヨコハマと自分の父親とを・・・・体験済みだろうに。

 こんなの相手にしていてさぞお疲れでしょう。私なんかめんどくさくなって
ほっとくかも知れませんが、よー痴さんの悩み苦しみまで察してあげるとは。


744 :名無しさん:2001/04/04(水) 18:58
移転先発見!
http://tokyo1.virtualave.net/
http://tokyo1.virtualave.net/
http://tokyo1.virtualave.net/
http://tokyo1.virtualave.net/
http://tokyo1.virtualave.net/
http://tokyo1.virtualave.net/

745 :名無しさん@1周年:2001/04/04(水) 21:08
よー痴さんていうのもヨコハマ同様、一人じゃないんでしょ?
大分前ですが、レスの最後に「食事の支度をします。」とか「幼稚園に迎えに行きます。」とか
「もう読みません」とかいってた人でしょ。はじめは幼稚園のおばさんて言われていましたよね、違うの?

私も何度か、お返事(笑)をいただいたことがあります。
以前は内容はともかく言葉遣いだけは丁寧でした。「○○さんこんにちわ」とか挨拶もしてたし。
あの人が、今のよー痴さんと同一人物だとしたら、あんな風にアブナイ人にしてしまった責任が
桐山はもちろんですが、ボコボコにしちゃった我々にもあるような気がして、少し胸が痛みます。

1年足らずの間にあんなに人格が変わるとは思えないので、やっぱり何人かの総称じゃないんでしょうか。
もし、別人と間違ってたら皆さんごめんなさい。ちょっと気になってたもんで。

746 :名無しさん@1周年:2001/04/04(水) 22:25
>743

最近、来られたなら、一つ注意すべきことがあります。
このスレッドの1にもあるように、
阿含宗側がブラクラなどのいやがらせをしてきます。
議論で勝てないものだから、fushiana攻撃をしてきました。
たとえば、744なども正体不明ですから、踏まないことです。
IPからヨコハマを調べてやろうという魂胆でしょう。


747 :名無しさん@1周年:2001/04/04(水) 22:50
>743
>こんなの相手にしていてさぞお疲れでしょう。私なんかめんどくさくなって

これはよー痴さんへの誤解です。
よー痴さんこそは、真の意味でのヨコハマだと言われています。
何せ彼女の書き込みときたら、
阿含教学はまったく理解していないし、勝手に教学を作り上げて、
ヨコハマ一同が逆に教えてあげるほどでした。
梵行なんかやったこともないし、
護摩木もろくに買っていない。
最近もヨコハマインポなどと書いているように、
品性のなさはすさまじく、
阿含宗信者の知性の低さ、傲慢さ、電波ぶりを
これほど発揮してくれた人もいません。
信者代表の彼女の書き込みを読んだ一般人は、
阿含宗の質のひどさに驚き、
誰も阿含宗に入ろうなんて気にはならない。
桐山猊下の顔に泥をまんべんなく、厚手に塗ってくれた。
時々、読んでいて、桐山さんが気の毒になるくらいです。

結局、彼女が必死に阿含宗弁護の書き込みをすればするほど、
反阿含宗そのものだということで、
彼女の功績を評価する声さえ・・・ま、ないですけどね。


748 :インフォメーション:2001/04/04(水) 23:38
来歴1

>738
私文書偽造さんへ

> どうして批判組はヨコハマって言うんですか?新参者に教えて下さい。横浜道場や
>別院所属の(あるいは所属だった)方が中心なのでしょうか?関西総本部だった者でも
>ヨコハマに入れてもらえるでしょうか?(どうでもいいことですが(笑))

では来歴をご紹介しましょう。
無論、私文書偽造さんもヨコハマの一人だとよー痴さんは思ってますからね。(ワラ〜

(阿含宗という宗教4・798より転載)
>>ところでひとつお聞きしたいのですが,
>>よーちえんさんは幼稚園児を持つ阿含宗信者さんだとわかりましたが
>>対戦相手のよこはまさんという方は横浜在住の元信者さんなのか、
>>それともたんにお名前なのか、どちらですか?

> おばさんの言う「よこはまさん」は反阿含宗派の総称なんですよ。
>無記名投稿(つまり「名無しさん@1周年」)で、
>ロジックな文章書く人はみんな「よこはまさん」なんです。

> スレッド1だか2あたりで、阿含宗横浜地区の阿含宗会員の話題が出たとき、
>いくらか意見を出す人がいたら、その意見を言った方のことを主に「よこはまさん」
>と呼ぶようになったようです。
>なぜか私もよこはまさんと呼ばれてますし、どうやらよーちさんは、
>不特定多数の、自分に反論する意見の者は全員「よこはまさん」と
> 呼び慣わしているようです。
>たぶん私が考える範囲では、数名の投稿者が「よこはまさん」にされているでしょうね。
>ためしにハエたたきさんあたりが「名無しさん@一周年」で投稿したら、
>おばさんはやっぱり「よこはまさん」と呼びますよ。(笑!!

>よーちさんは、自分と異なる意見の人は全員「よこはまさん」なのです。


749 :インフォメーション:2001/04/04(水) 23:39
来歴2

反阿含宗側「ヨコハマ」・阿含宗側「よー痴オバさん」、名前の由来!

ヨコハマというのは、阿含宗女性会員「幼稚園児お迎えオバさん」こと「よー痴オバさん」が
反阿含宗側につけた名前です。
また「よー痴オバさん」が、なぜ「よー痴オバさん」と呼ばれるようになったか、
以下参照して下さい。

>よーちえん行きます。今日は1時半よ。 (阿含宗という宗教1・1742)
>よーちえん、行ってきました。今日は間に合ったのだわ。遅刻常習。 (同・1752)
> 今日はよーちえんお休みです。夕方から盆踊りがあります。
>カトリックの幼稚園なのに盆踊りがあるのです。おもしろいね。 (同・1804)

このテのカキコを繰り返すので、
最初は「幼稚園お迎えおばさん」と呼ばれていたのですが、
その書き込む内容が著しく阿含教学から離れていること、
暴言、中傷、ポルノを書き込んでの嫌がらせ、空白を大量に作って
反阿含宗側に妨害を加えるなどの行動をするに及んで、
ついには「よー痴オバさん」と呼ばれるようになりました。



750 :インフォメーション:2001/04/04(水) 23:41
来歴3

最初、スレッドが立ち上がった頃は、このよー痴オバさん以外の信者も
発言するにはしていたのですが、
その無軌道、非常識な暴れっぷりに、信者はついに一人もいなくなりました
・・(ま、断言はしませんが)。
信者にしてみても、この女性会員と同列に扱われたくなかったものと思われます。
以下はこの「よー痴さんの立ち上げたスレッド」です。
もっとたくさんあるのですが、ご参考までに。

「阿含宗HPを語る2001〜2006」、他多数
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=968807757
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=968914805
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=969415428
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=970113865
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=971315195
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=973043985

特に「阿含宗HPを語る2006」あたりは、
この女性会員の「内面」をよく表しています。
今スレッドそのものはありませんが、「過去ログ倉庫」をクリックすると
すべてが見られますので、いきさつを知らない方はどうぞご覧下さい。



751 :インフォメーション:2001/04/04(水) 23:43
来歴4

よー痴オバさんが反阿含宗側を「ヨコハマ小父」と呼ぶようになったいきさつ。
以下参照

>4 名前: クズ野郎はいますぐ死んでくれ
ナニキレてんだよ、クサレヒッキ―野郎がよ!!!
>10 名前: クズ野郎はいますぐ刺んでくれ
あれれのれ、あいつは嘘つきおじさんにむけての
こころあたたまるメッセ―ジなのよ、誤解せんといて〜!
(阿含宗という宗教2より)

>よーちえんも今日、明日までとなりました。
>政府のお心遣いにより7月20日の海の日より全国の幼稚園は
>すべて?お休みに入ります。主婦の立場を考えていただいて、
>このような休日を作っていただき感謝しています。(前は25日
>くらいまではやってだだろう?)と、いうことで、明日から忙
>しくなります。(明日のよーちえんは形ばかりなので)
>ヌマエビ氏はディスカッションには応じないでしょう。あの頭で
>は無理です。こちらも、あの、わかりの悪そうな人に教えながら
>議論と言うのも、ため息が出ます。(やりますけどね)。
>ということで、バスがもう来てる!はずなので行きます。
>よ、こ、は、ま、のうそつきさ〜〜ん。さよーなら。
(阿含宗という宗教2・139)

752 :インフォメーション:2001/04/04(水) 23:45
来歴5


>>小○さんを知っているのなら、
>と横浜の小さなグループ内のことを詳しく語る。
>この人の頭の中はどーなってんだろーね。キッズはお友達が
>連れてきてくださいましたわ。また遅刻だね。まいったね。
(同・140)

>やっと仕事がかたづきました。
>なんだ、よこはまおぢさんのお返事まだか。
>かぞえで62?
(同・150)

>>149さん
>じつはあなた、よこはまの嘘つき小父でしょう。
>あたり!
(同・153)

> >668
> も、よこはまおじさんかな??
> これ以上うそはかさねないほうがいいですね。
> あなたが人生でつんだはずの徳を「うそつき」ですべて
> 無駄にしているんですよ。せっかくつきかけた仏縁も
> 消えてしまった。S14年生まれ、数えで62歳(父の
> 年ですけど)。
> こんな年齢になってこんな事をしていてもしかたないでしょう。
> まよいまよって、日が暮れてしまいますよ。
(同・671)



753 :インフォメーション:2001/04/04(水) 23:46
来歴6

彼女の面白いところは、反阿含宗側は、自分の想像(創造)した
ヨコハマ小父さんが一人で書き込みを繰り返していると思い込んでいるところです。
(彼女は「ヨコハマ小父さん」を勝手に昭和14年と設定し、
その妄想を自ら信じ込み、これ以降、反阿含宗側の書き込みを常に
「定年退職したヒッキーのヨコハマ小父さん」のものだと言って憚らなくなります。)

「阿含宗HPを語る.2006」スレッドの1の書き込み、
冒頭のところを見ると、よくそれが窺えます。

>この掲示板にはここ数ヶ月でいくつもの阿含宗関連のスレッドが立ち
>ました。そのスレッド上の議論を拝見させていただきましたが、特定
>の1名の方のみが阿含宗批判を繰り返していることがわかりました。
>(書きこみを繰り返している方が1名であるということがわかったの
>は大きな収穫でした。)

彼女は絶対に会員側が自分一人であることを認めようとはしません。
「なりすまし」を常時行い、会員が複数人で書き込みしているように
見せかけます。
ただ、文章に著しい特徴があるのと、
内容や攻撃パターン、手口がいつも同様なので、
たちまち見破られてしまうのですが、彼女はうまく騙せていると
思っているようです。


754 :インフォメーション:2001/04/04(水) 23:47
来歴7

反阿含側を「ヨコハマ小父さんただ一人」と決めつける背景には、
信者側が自分一人なのに対し、
対戦側が複数であると認めたくない心の表れかとも推測されます。
もっとも最近では、複数であることを徐々に理解できるようになったようですが。
たまには議論めいたことも試みるのですが、反論できなくなると
暴言、ポルノ、卑猥な書き込みをして荒らしまくり、そして暫く沈黙します。
だいたい以下ような書き込みの繰り返しを行うことで今日に至っています。

> >52
> また、横浜オヤジかよ、おまえが来ると荒れんだよな!
> どこが嘘だよ、伊勢神宮の行事に関連して護摩を焚いたと
> いうことだよ。
> わざわざことこまかく言わないとわかんねえのかよ
> オヤジの固まったドタマじゃしょうがないか。
> 伊勢神宮敷地内部で、護摩焚く場所があるかよ
> 山の中でも焚いたという事実はあるだろうが
> おまえはオウム関連スレッドでわめいていりゃいいんだボケ!
(阿含宗という宗教4・53)

彼女を多少弁護するなら、この女性会員、いつも罵倒ばかりというわけでもなく、
彼女ならではと思える特異(・・いや独特とでも言ったらいいのか)
な見解の書き込みもありますので、過去ログを参照して下さい。



755 :別スレから転載情報:2001/04/05(木) 04:27
日本生命から「ホームページ掲示板削除」の仮処分申請がなされ、
その後の動向が注目されていた巨大掲示板群2ちゃんねるだが、このたび閉鎖が決定した。
具体的なスケジュールは未定だが、ゴールデンウィークまでを目処に閉鎖となる。
なお、これに関連し日本生命側とは和解の方向での交渉がはじまる模様。

閉鎖の決定について、「実際の所、有名な割には維持、管理のコストばかりかかり儲けよりもデメリット
の方が大きいと判断した」とのコメント。



756 :私文書偽造:2001/04/05(木) 07:23
>745〜754

 なるほど。大体の事情はわかりました。先輩方ありがとうございます。
私はむしろ雲の上の存在であった浣腸より、人の心も自分の心も解からず、
驕慢で無責任で邪悪なバカ会員やゲス職員のほうが、破滅させてやりたいほど
憎いのですが、いまでも道場内ではこの手合いの人間が幅を利かせているようですね。

>740、741
>細かいことですが、桐山の嘘に対抗するためには
>なるべく正確な情報をのせたいと思います。

 「浣腸が法話でこう言ってただろうが」と言う書き方は、何年何月何日とかいう
風に正確に日時が判らないなら言わない方がいいですかねえ?

757 :名無しさん@1周年:2001/04/05(木) 12:30
>756
>驕慢で無責任で邪悪なバカ会員やゲス職員のほうが、破滅させてやりたいほど

756さんだけでなく、多くの人がこういう誤解をしています。
たしかに、ろくでもない職員と、ろくでもない先達が多い。
だが、こういう連中を誰が集めて、誰が指導し、誰に責任があるのでしょうか。
職員になる前は割とまともだったのが、入局した後、
だんだん驕慢、傲慢になっていく。
少しまともな職員や先達はやがていなくなり、
まるで、網でこしたみたいに、頭も根性も悪い連中ばかりが残る。
短期的に、短焦点的に見ると、職員や先達が悪いように見えるけど、
こういう連中しか残らないようにして、
傲慢さだけが強くなるような環境を作っているのは誰なのか。

下流だけを見ても原因はわからない。
下流の汚染は上流にこそ原因がある。
下流に無能で傲慢な人間が集まっているということは、
上流である桐山猊下にこそ原因がある。

桐山猊下が傲慢で無責任で、愛情すらないから、
下にいる職員や先達たちは、目先の成績に汲々として
しかも、あこがれの管長のまねをして傲慢で無責任になる。

阿含宗と、職員や先達を含めた問題の原因は桐山猊下その人です。
あのメチャクチャさは桐山猊下の頭の中そのものです。
職員や先達のあの姿こそが、桐山猊下の姿を映した鏡です。
桐山猊下のうまいところは、
問題があたかも職員や先達にあるように見せかけている点です。
ごまかされないことです。


758 :名無しさん@1周年:2001/04/05(木) 12:47
>756
>「浣腸が法話でこう言ってただろうが」と言う書き方は、何年何月何日とかいう
> 風に正確に日時が判らないなら言わない方がいいですかねえ?

「昔、○○と法話で聞いた」と言えば、正確な表現です。
詳細で厳密である必要はありません。
自分の知識の範囲で、できるだけ正確に書くという意味です。

信者さんたちも自分の体験に照らして書き込みを読んでいます。
デフォルメして、明らかに事実と違っていると、
信者さんは「ヨコハマは悪口を書いているだけだ」となります。
信者さんに桐山猊下の正体を知っていただくためには、
正確というよりも、自分が見たまま、聞いたまま、
あるがままに書いて、読んでもらうことです。
多少の思い違いや解釈の違いはあっても、
大多数のヨコハマはそのように書いています。


759 :私文書偽造:2001/04/05(木) 13:19
>757
 おっしゃることはごもっともです。
でも、だからと言って彼らの行為を浣腸だけのせいにするのはやはり疑問です。
ナチスの行為をヒットラーだけに責任をかぶせるようなものです。
「我をとる」と言えば聞こえがいいですが、自分で判断することを否定させられて、
ロボット化してそれで善しとしている、自己確立を放棄しているように思えます。

 男だけでなく、女にも自立を迫られる時代、自己責任がいわれる時代、そのような
事でいいのでしょうか?

 確かに滝行や護摩行の禁止といい、行法より奉仕や供養が重んぜられる雰囲気等、
明らかに浣腸の奴隷化指導です。

 騙す浣腸は一番悪いですが、判ってて与してるバカ会員とゲス職員に罪は無いと
言えるでしょうか?

 麻薬を一度でもするとその激しい依存性のために止められなくなります。それは
麻薬そのものの作用で人間の意志ではどうにもならないものです。だからと言って
処罰を免れることは出来ないでしょう?麻薬吸引に付随する犯罪も処罰を免れません。

 桐山は麻薬ほどではないと思いますが?バカ会員やゲス職員の弁護など
必要でしょうか?

760 :私文書偽造:2001/04/05(木) 13:22
 浣腸が一番悪いと言うことに異存があるわけではありません。ちょっと
感情的になってしまったようです。

 浣腸とアゴン臭批判に水を差して申し訳ありませんでした。

761 :私文書偽造:2001/04/05(木) 13:32
>758
 分かりました。とりあえず、浣腸が喪家学会の話をしていた時に
最後に「人の悪口を言うのは楽しいねえ」と言っていたのと、「宗教とは
道徳を超えたところにある」(本かもしれないが。)を思い出してのを
書いておきます。

762 :名無しさん@1周年:2001/04/05(木) 23:08
>759
気持ち分かるよなあ。その陰には桐山がいるとしても、あの従業員のひどさったら。
深夜11時半のノルマ未達成を指摘する嫌がらせ電話とか。
いろいろ嫌なことされたからね。
非常識を超えたストーキングですよ。阿含宗の「従業員」のやってることは。
まったくもって気が触れている。売上パラノイアだ。
教団内のしつこい勧誘や、迷惑電話、つきまといなどがあれば、ガツンと言って
やりましょう。
彼らは、怒鳴りつけられると反射的に言うことを聞いてしまうという訓練を受けて
いますから。イヌはイヌでもパブロフのバカイヌ。ウナギイヌ。
信者の人があそこで疑問に思ったり気づかなくてはいけないことは、
1.自分にとって宗教活動は生活のごく一部にすぎない。全部ではない。
私生活の内部にまで、阿含宗従業員がなぜ土足で入ってくるのだ?
職場にまで阿含宗を名乗って電話してくる馬鹿がいるか?
2.そんな数十万円もまじない木っ端にお金をかけられるだろうか。常識的に考え
る。数十万円も木っ端を買わなければ幸福になれないのだろうか。
3.職員を自認するオマエはどうなんだ?試しにその給料の全額をかけてみるといい。
解脱供養10万円の借金を何年も払えずに分割で払っている奴を知っているぞ。
会員を通じて仏具を買い、その売掛金を踏み倒した阿含宗従業員を知っているぞ。

まあ、他にもいっぱい言ってやりたいことがあるけどね。セクハラとか。暴力とか。
不思議なことに、あそこを辞めた従業員は、「やっとマトモになれた」という。
なんで?

763 :名無しさん@1周年:2001/04/05(木) 23:22
>761「人の悪口を言うのは楽しいねえ」
阿含宗になってずいぶん経ってからの新入行者教育ビデオに、
「真言宗のお坊さんの家では高野山大学は一番できの悪い子供を行かせる。
それくらいのもんだ」
という桐山の法話がありました。聞いた人も多いでしょう。
高野山大学の栂尾祥雲博士の梵語和訳をそのまま伝法会で読み上げていたくらい
なのに。ましてや、栂尾コレクションの出版にあたっては、絶賛していたのに。
よく、同じ口で、人様の悪口雑言を言えたものです。
研究者レベルでは、雑誌の出版など色々お世話になってもいたでしょうに。
ああいう恩知らずというか、恩義を受けた人たちに対して、何の呵責もなく
平気で逆恩のマネができるところに桐山の曲がった根性が浮き彫りにされています。
ある時、生長の家をやめて、阿含宗の門をたたいた人がいてね、
そのビデオを見るなり、気分を害した。
『こんなこと言うのはまともな人間ではない。ろくなもんじゃない』
って、入会金を払ったまま、辞めちゃったんですって。
その人を連れてきたおばちゃんが、「ほんとに桐山先生は非常識で困る」って
こぼしていたよ。うん。そのおばちゃんは今も信者なんだけどね。

764 :名無しさん@1周年:2001/04/05(木) 23:30
>759
>騙す浣腸は一番悪いですが、判ってて与してるバカ会員とゲス職員に罪は無いと
>言えるでしょうか?

桐山猊下は超能力で全てを見通しており、
高い知性で阿含宗の運営しているにもかかわらず、
ゲス職員とバカ先達がこれを妨害し、台無しにしている、
というのが、多くの信者たちが信じていることです。
猊下は完璧で美しく素晴らしいが、
それをゲス職員やバカ先達がダメにしていると信じています。
この認識がまちがっていると申し上げたのです。
ゲスでバカなのは、職員や先達は元より、
桐山猊下がそもそもゲスでバカなのです。
職員や先達のゲスやバカに隠れて、
桐山猊下のゲスやバカが見えにくいだけです。

そのゲスでバカな桐山猊下のまねをして、
ゲス職員やバカ先達をするかどうかは、
次の問題であり、もちろん自己責任です。


765 :名無しさん@1周年:2001/04/05(木) 23:45
>763
>という桐山の法話がありました。聞いた人も多いでしょう。

布教用のビデオの中の法話で、
「だから、バカが坊主に・・・こういうことをいうから、
私はお坊さんに嫌われるんだな」
と信者の笑いを誘うために話していました。
頭の悪いバカが坊主になるんだと言っていました。
映像ヤマトが編集した布教用や信者の教育用ですよ。

他にも、「日本にいる外国人は日本の神様を拝め」とか、
「原宿、六本木などはガイジンがいるからダメだ」とか
時代錯誤な侮蔑的、差別的な発言がとにかく聖者様は多い。
感覚が戦前の典型的な日本人から一歩も出ていません。


766 :名無しさん@1周年:2001/04/06(金) 00:21
>765 頭の悪いバカが坊主になるんだと言っていました。
阿含宗専修学院でしたっけ。婚礼・葬式等の檀家制度構築を前提とした僧侶の養成機関。
第二回目の募集の時、以外にも若い女性の応募が多かったとか。
それについて桐山のコメントは
『若い女性が多かったのには驚きましたね。大体、出家して僧侶になるとは世を捨てる
ことでね。これから幸せになろうという若い女性のやることではないの。まあ、過去に
よほどのことがあったとかね。だからね。今回は、あえて落としました』
阿含宗の法務部諸君、君たちは、はなっから、幸福対象外だといわれているんだよ。

767 :名無しさん@1周年:2001/04/06(金) 00:37
法務部を辞めた人の話し。
ある会議のおり、関西のオニババこと和田本部長に、法務部の深田部長が提案した。
『これから、法務部の僧侶が増えていくわけだし、護摩の作法も基本から徹底する
必要があります。ついては、安物・中古でもいいから練習用護摩壇を揃えてはどう
でしょうか?』
『なにいっ!そんなもの必要ないっ!!!』
瞬間、深田氏は凍りつき、後は一切口をつぐんだままだったそうです。
いやあ。さすがオニババです。
桐山がヨイヨイになったあと、3月のように彼女が法話を垂れるのでしょう。
きっと、会員を毎月ド突きまわして怒鳴りつけるんでしょうね。
『おいっ!』くらいなことは言いかねない。
会員のみなさんは迷わずオニババについていける?
しょせん、売上ノルマの追求だけなんだよ。
7年位前、職員の会議議事録が関東別院から地方の職員あてに送られて
きたのをたまたま垣間見たことがあって、そこにはこんな文言があった。

『ごま木(ママ)こそ唯一の収入源!!』
つまりはすべてのノルマはここからスタートしてるということさ。

768 :名無しさん@1周年:2001/04/06(金) 01:34
>会員を通じて仏具を買い、その売掛金を踏み倒した阿含宗従業員を知っているぞ。

この仏具屋ってイセヤのことですか?かわいそうなことするなあ。


769 :名無しさん@1周年:2001/04/06(金) 02:27
>768 阿含宗従業員による監視があるので具体的名称は、職員のフルネームくらいに
しておきましょう。どうせ、世間じゃろくな価値のない連中だし。フルネームが出た
ところで蟻のクソほどの影響もないでしょうから。その仏具屋さんの名称が何であるか
は「忘れ」ました。

いつだったか、遠方に出張に来た阿含宗従業員を東京の自宅に送ってやったことがある。
そいつが喜んで言っていたよ。
『いやあ。交通費がまるまる浮きました。今月は儲かっちゃった』
おい。オマエ、会員のガソリン代で交通費浮かせて、それを経理に請求してポッポ
する気だろう。いろんなとこでそういったカラ出張やってるんだろうきっと。
会員のみなさん。これが桐山のいうところの聖職者の実態です。

770 :名無しさん@1周年:2001/04/06(金) 02:51
詳しい裏付けがないので、何ともいえないのですが。

毎月の会費・有名無実の瞑想センター会費・冥徳供養・冥徳解脱供養
・解脱供養・お彼岸の塔婆供養・ゴマキ・正月の札・星まつりの札・
星まつりの交通費・家の守護仏・その他お守りグッズ・僻地の墓所・
朔日縁起護摩講・大黒天講・他の地域の土地浄霊の塔婆・自分の地域の
土地浄霊の塔婆・伝法会・独鈷加持伝法会・冥想センター伝法会・屋敷
浄霊伝法会・冥徳屋敷浄霊伝法会・独鈷加持奥伝伝法会・四仏曼荼羅・
ペンダント他のグッズをもらうための護摩木

と、まあ、こんなところをまじめに5年くらいやったとして、いくら掛かる
んだろう?おれ、怖くて計算できない。
あ。鼻くそ丸めて密教食と微量栄養素過剰摂取用タブレットの費用も入れて。
こんくらいちょっと計算すればできるものを人任せにするとこなんて、まさに
阿含宗の信者みたい。自分のアタマで考えないからね。
でもね。この金額を明示してあげないと、目がさめないんだよ。会員の人は。
びっくりする金額になるはず。このカネを支払わなければ不幸になりますって
いわんばかりの法話なんだから。

771 :名無しさん@1周年:2001/04/06(金) 02:54
あの。
「鴨書店」に顔を出していた桐山さんのお話し。
まだですか〜。まってまーす。ゲキワラスタンバイOKです。

772 :名無しさん:2001/04/06(金) 07:27
自分の父親は和光食品のビタミン剤を飲んでいる
あれは本当に効くのかな?
哀れな父.....


773 :名無しさん:2001/04/06(金) 07:31
桐山館長は最近入院したんですか?


774 :名無しさん:2001/04/06(金) 07:39
環太平洋仏教って何だ?


775 :名無しさん:2001/04/06(金) 07:46
阿含宗の機関紙で
アーガマというのがあるけど
どんな意味?


776 :私文書偽造:2001/04/06(金) 07:57
>762
>怒鳴りつけられると反射的に言うことを聞いてしまうという訓練を受けて
>いますから。

 そういう奴隷根性では実社会ではすぐ負け犬です。運を良くするつもりで
アカン宗に入ったのに。その悪影響を断ち切って、マイナスからゼロにまで
持ってくるのに5年近くかかってしまいましたよ。

>764
>桐山猊下は超能力で全てを・・・見えにくいだけです。
 764さんは、今でも会員なんでしょうか?確かにそれこそが現会員に必要な
認識です。私もそういう認識が欠落していて、更に「自分を救ってくれるのは
ここしかないんだから」という「依存心」もあって、人生を棒に振ったのでした。

 でもいくら浣腸が悪いと言っても、実社会ではそんな言い訳通用しませんし、
世間様にもまれて、「自立」「自己責任」を迫られた結果、こう思いました。
結局、目が醒めて足抜けされる方は、大なり小なり払わされるつけでは?

 わかっててそれが嫌で「毒を喰らわば皿まで」と言うオウムの早川みたいな
奴もいるのでは?

777 :名無しさん@1周年:2001/04/06(金) 12:19
>766
>第二回目の募集の時、以外にも若い女性の応募が多かったとか。

この時の桐山猊下が法務部に女性を入れない説明の中に、
「女性は子供を産み、家庭を守るという大事な仕事がある」
なんてのがありましたよね。
あまりのすごい発言に、思わず、周囲の女性たちの顔を見てしまった。
いったい、あの管長猊下の古色蒼然とした時代錯誤の発言を
女性信者、特に若い女性信者はどう聞いたのだろうか。
女は家庭にいろって話ですよ。
仏陀の智慧をお持ちの猊下は、世間のことには疎いようだ。
慈恵会を立ち上げた頃なんて、奥さんに家庭どころか、
家計の収入すらも頼っていた、一種ヒモじゃないか。
全部女性に押しつけるという方針ですな。
さすが猊下はエライ!オトコの鑑だ。


778 :名無しさん@1周年:2001/04/06(金) 12:28
>767
>『ごま木(ママ)こそ唯一の収入源!!』

護摩なんか練習したって一銭にもならないが、
護摩木は金になるという、W事務長の正しい発言です。
護摩木こそが最大の収入源です。
それが暴落しているものだから、借金返済が滞り、
猊下は借金取りに追いかけられる夢までご覧になり、
ついに脳梗塞になられた。
4月に予定していた護山会パーティーは延期になりました。
猊下、16日の冥徳祭にはお元気な姿を見せてください。

不良債権の処理を早めると政府が発表している。
阿含宗にとっては恐ろしい話です。
W事務長を中心に、集金はもっと激しくなります。
信者さんたちは脳梗塞聖者様に目いっぱいご供養してください。


779 :名無しさん@1周年:2001/04/06(金) 12:46
>776
>結局、目が醒めて足抜けされる方は、大なり小なり払わされるつけでは?

そのとおりだと思います。
桐山さんを信じて、
言われたことを実行した人ほどツケは大きいはずです。
ツケの払い方は人によって違うのでしょう。
共通する点は、自分がだまされたことを素直に認めることと、
自分の中の依存性に気が付くべきでしょう。
そうしないと、阿含宗がダメなら、他に行くということになってしまう。
これでは高いツケを払わされたのに、何の学習効果もないことになります。

阿含教学でも教えているように、ツケの払いは追いかけてきます。
絶対に逃げられません。
信者さんたちはツケの払いの延期をすれば、
不良債権と同じで、利子が増大するだけです。
放置したら、桐山さんのようになります。
阿含宗の借金は桐山さんのツケのほんの一部にすぎない。
彼は少しでも長生きして、醜態をさらすことで、
できるだけ、ツケをこの世で払うべきです。
でないと、しばらく三悪道から出て来れない。


780 :名無しさん@1周年:2001/04/06(金) 12:53
桐山さんのある日の法話
「大乗仏教の坊さんは、成仏法も知らないのに葬式をやって、
戒名代を50万も100万も取っている。
それに比べたら阿含宗は1体10万円で成仏(解脱供養)させてやって、
その上、戒名も付けてやるんだから安いもんだ。大サービスだ。」

あの人は仏教を金儲けの手段としか考えていません。完全に商売人の発想です。
無理やり、有りもしない霊障を何10体もくっつけて、それを成仏させてやるというんだから
人を殴っておいて、治してやるから治療代をよこせと言うようなもの(しかもニセ医者)。

友人は、ある慰霊祭に参加したら、先達に、集まりが悪いと当たり散らされ、
その上、帰りにはできるだけ沢山お金を置いていきなさいと言われたそうです。
阿含宗は上から下までの亡者。

781 :名無しさん@1周年:2001/04/06(金) 13:14
桐山さんの本を読んで素晴らしいと思いましたが、
こちらでその実体を知り大変驚いています。
入信したら間違いなく不幸になりそうですね。
オウム真理教の母体となったという話も初耳でした。
とても怖い話だと思います。


782 :私文書偽造:2001/04/06(金) 13:51
>766
 おっしゃるとおりです。何かのテレビでやっていましたが、「自分は騙されない」
と思ってる人が騙されるそうですね。
 自分が騙された、依存してた、未熟であったと認めるのは辛いですが。ほんとに
高い授業料でした。人間が成長すると言うことは大変ですねえ。

 それにしても浣腸の具合、逆の意味でマジ心配(笑)。

783 :私文書偽造:2001/04/06(金) 13:53
↑すみません、>766は、>779の間違いでした。

784 :名無しさん@1周年:2001/04/06(金) 14:14
>自分の中の依存性に気が付くべきでしょう。
>そうしないと、阿含宗がダメなら、他に行くということになってしまう。

そうなんです。実はそれが一番心配何です。
私の身内も、阿含宗以前にいくつかのの新興宗教に入っていました。
阿含宗に入ったとき、いままではダメだったけど
今度は本物だから大丈夫などといっていました。
結局、阿含がつぶれても根本的な部分の解決とはならないのが困ったことで。




785 :名無しさん@1周年:2001/04/06(金) 17:22
そういや、阿含宗のウリの一つが桐山浣腸ゲーカによる「解脱供養」だと思うんだが、
釈迦の成仏法とゲーカの念力で、えいやあ!っと九字切って
霊障を発して苦しんでいる死者を成仏(冥界に送る)させるっていう、アレね。

ゲーカいわく、
『普通の大乗仏教の坊さんは単なる慰霊供養しかできない、
ただむやみに死者に戒名をつけるだけ。
それだけで50万も100万も取っている。
阿含宗では、霊障を発して苦しんでいる死者を解脱成仏させて、
その死者の生前の徳を私が霊視し、それを漢字一字に直し、
それを元に、その死者にふさわいい戒名をお付けする。
そこまでやって、1体につき10万円でお受けしているのである。』

たしかこう言ってたよね。
謳い文句はご立派なんだが、阿含宗の戒名って、
実は法務部の職員が付けてるんだってね。
解脱供養も冥徳解脱供養も。

ゲーカは例祭の護摩の前でエイヤア!って
パフォーマンスするだけで、
あとは法務部で勝手に戒名付けておけって、こういうことなんだってね。
もう有り難みゼロ!
何が「生前の徳を霊視する」だ。

考えてみりゃ、あのインチキ桐山がそんな手の掛かる回りくどいこと
するわきゃないよな。
これからは解脱供養の護摩も、法務部のF部長がやるんだろうし、
(これだって桐山ゲーカは、解脱供養は私しかできない!
死者を解脱成仏させる念力は、私にしかない! って豪語してたよな。)
戒名は実はこれまでも法務部職員が付けてたそうだし、
これじゃ阿含宗のウリがまるっきりねーじゃねえか。

阿含宗って、まったくもって全部が詐欺!!


786 :名無しさん@1周年:2001/04/06(金) 21:47
>780
>それに比べたら阿含宗は1体10万円で成仏(解脱供養)させてやって、

これ時々、桐山猊下はおっしゃっていましたね。
既成仏教の葬式では、阿含宗みたいに、
「成仏できず、子孫に悪影響を与えている。
家運衰退まちがいなし。水子のタタリじゃあ」
なんて霊感商法はしない。
坊さんには檀家は大事な客だから、
桐山さんみたいに信者を脅かして、
金を搾り取るようなことはしない。

>人を殴っておいて、治してやるから治療代をよこせと言うようなもの(しかもニセ医者)。

阿含宗と桐山さんの実態をよく表しています。
因縁付けて、因縁を切ってやるといい、
霊障のホトケを作り出して、解脱供養の金をとる。
893と同じ道です。


787 :名無しさん@1周年:2001/04/06(金) 22:02
>784
>今度は本物だから大丈夫などといっていました。

「あんな変な教祖にだまされちゃって。
仏様に選ばれなかったのね。
桐山猊下は本物だから、自分たちだけは救われる」
と思っている阿含の信者さん、
自分こそは本物に巡り会えた、他はかわいそうだと、
どこの新興宗教の信者も同じことを思っているんですよ。

パンタ笛吹の「裸のサイババ」の中に、
「あのカルトの信者たちは変なグルにひっかかってかわいそうにね。
私はサイババという本物の神の化身に出会えて、
なんと幸運なんでしょうと自負していたのです」
という元信者の話がありました。

サイババの元信者が言ったという次の言葉を、
阿含宗の信者さんたちも他人事だと思わないで、よく読んでごらんなさい。
「高いお金や時間を費やして、神を問屋や小売店から買うのをもうやめました。」
「新しい時代では、グルに自分の全ての権利を捧げるような主従関係とは
もうお別れしなくてはいけないのでは、と感じています。」


788 :名無しさん@1周年:2001/04/06(金) 22:20
>785
>実は法務部の職員が付けてるんだってね。

え?戒名を桐山猊下がつけていると信じてた?
たしかに解脱供養を始めた最初期は、猊下がつけていた。
ところが、今とちがって、申し込みが殺到していたから、
戒名なんかつけてる暇あるわけない。
当時の内陣の人とか、法務部に講習して、
戒名の付け方の本を見ながら彼らがつけている。

猊下が付けられた戒名には深い意味があるのだろうと、
あれこれ講釈していた先達様もいたけど、ないないない、あらへん。

霊視なんて桐山さんにできるはずないでしょ。
徳なんて見えるはずない。
桐山さんのいう徳ってのはね、
阿含宗に金をいっぱい出すと霊視できる。

>(これだって桐山ゲーカは、解脱供養は私しかできない!
>死者を解脱成仏させる念力は、私にしかない! って豪語してたよな。)

これ、大丈夫なことになっています。
桐山猊下は有余依涅槃の聖者になられたので、
成仏リキを仏舎利にこめてあるから、
F僧正が九字を切れば、
仏舎利から成仏リキが垂れ流しになって、
不成仏霊は成仏する、だってさ。
信者だますのには、この程度のバカ話で十分。


789 :転載情報:2001/04/07(土) 02:58
日刊ゲンダイ
──────────────────────────────────────
■ 天下の日本生命を悩ますHP掲示板(2ちゃんねる書き込み)
──────────────────────────────────────

▼ 東京地裁に差し止め請求、セールスレディーに通達? ▼

「大企業VS.インターネット掲示板」のケンカが法廷闘争にまで発展した。業界ト
ップの日本生命が、あるホームページ(HP)の掲示板で誹謗・中傷されたとして、
東京地裁に書き込みの削除を求める仮処分申請をしたのだ。これに対して、掲示板に
は“言論弾圧だ”と反論が殺到。日生はあまりの反響の大きさに頭を抱えている。
 コトの発端は、インターネットの「2ちゃんねる」の掲示板に日生や職員の個人名
を挙げて中傷する書き込みが相次いだことだ。

790 :山幸彦(前田):2001/04/07(土) 03:28
小生、1988年、会社に、S学会のペテン仕手戦のガセネタとして、
売り飛ばされて現在にいたっているんですが、
最近漸く解りました。
日本の政治・経済は、カルト教で動いているんですね。
最近、「弘法大師の法華経」を読んで、意味が解りました。

11/24 18:45
メーソン宮沢喜一氏の関係者と名乗る方から、小生の携帯電話に連絡は入り、
 「あなたは、盗聴されてるので、気をつけてください!
  この世界は、宗教で動いてますから! 私の周りでは、3人死にました!
  あなたの周りは、大丈夫ですか?」
と、言われたんですが... 小生の父親も、メーソンに殺されたとも思えるんです。
宮沢さんの関係者の方は、そう思っていたようです。世界の政治・経済は、世界最大の宗教団体、会員数1,200万人のフリーメーソンが
牛耳っており、その下に、世界の宗教団体が、繋がっています。

メーソンは、日蓮曼荼羅のさかまさの位置関係に目をつけて、

1.悪魔--2.人間--3.神仏の眷属(従者)--4.神仏

と、逆転支配をしているようです。従って、日蓮系だけでなく、一般の日本人は、
神仏より、自分の方が偉い!と錯覚を起こすよう仕組まれ、
政界財界人は、善と悪の識別が、狂っているようです。ですから、池田氏を崇拝する方、
人間の我欲を満たしてくれる人や金持ち・権力ある人、異性にモテル人が、
りっぱな人に見えているようです。

本来は、

 1.神仏--2.神仏の眷属(従者)--3.人間--4.悪魔

の配列で、人間は、神仏に対して、慎み、敬う心を持つべきのようです。
そうすると、善人が悪人に見えたり、悪人が善人に見えたりする錯覚もなくなれば、
また、競争社会の矛盾した生活から開放されるようです。


791 :おい前田!:2001/04/07(土) 03:40
>>790
あんた、あっちこっちコピペして回って、どたま変態野郎。
   
1200万人で世界最大ってどういうこっちゃ。
カトリックが10億人、その他のキリスト教ひっくるめて8億人。
キリスト教全部で18億。
フリーメーソン世界最大ってなんじゃそれ。説明しろ。


792 :私文書偽造:2001/04/07(土) 08:23
>あれこれ講釈していた先達様もいたけど、ないないない、あらへん。
 「慈空」や「覚空」が普通の霊障で、「解空」が強い霊障とか?
今考えるとばかみたい。
 これでも詐欺罪を立証するのは難しいのかなあ?

 ちまちまとむしりとって、桐山って、寸借詐欺の総大将って感じだね。

793 :ななし〜〜:2001/04/07(土) 08:43
>正教会とヴァチカンの関係はどうなっているのでしょうか。

教皇パウロ6世さんとディミトリオス総主教さんとの間で1054年の
相互破門を取り消して対話のスタートにたって以来、紆余曲折はありつつも、
相互理解と対話が前進しつつある、というんが現状やないでしょうか?
バチカン文書でも「東方の光」でもそのことはよく分かります。
これからも波乱万丈な歩みかもしれませんが、和解と相互理解に向かって
一緒に歩みましょな。


794 :名無しさん@1周年:2001/04/07(土) 08:48
>>793 ななし〜〜さん、東方正教会とスレ違いですよ。

795 :793ななし〜〜:2001/04/07(土) 08:57
すみません、間違えました。

796 :名無しさん@1周年:2001/04/07(土) 11:47
なんか最近電波多いんちゃう?


797 :阿含宗先達問答:2001/04/07(土) 21:46
初心:管長猊下のためなら人間関係が壊れてもなんて、
なんか、それじゃ、オウムと変わらないような気もするけど。

先達:君なあ、そんな人間関係くらい犠牲にできないで、
阿含宗の先達にはなれんぞ。
護摩木や導きで人間関係を壊しても、嘘つきと言われても、
とにかく数をかせいだ奴が勝ちだ。

先達の中には、他人の導きを盗る奴もいる。
人が導いたのに、自分が入信させたように書類で出してしまう。
君も知っているようなエライ偉い先達がけっこうこのヌスットやってんだぞ。
盗られた信者は怒り、人間関係が破壊するが、
そんなことを気にする大先達はいない。
さすが、大先達、偉いねえ。

他人の導きをとることがへっちゃらなんだから、
護摩木くらいどうということはない。
桐山猊下がお喜びになるのは、護摩木であり、入行者の数だ。
これを達成するためには、どのような犠牲も避けてはならない。


798 :どうせ分からんだろうけど:2001/04/07(土) 22:20
>797
かわいそうな人だ、そんな先達としか縁がなかったんだな。
組織の地位などに執着しているのかい?
そんなものすぐ変ってしまうのに、
でも法は平等だよ、ごまかしはきかない。


799 :名無しさん@1周年:2001/04/07(土) 22:26
阿含宗の先達なんてみんな似たようなものだよ。
自分に近いひとは他と違うように思いたいだけさ。

800 :阿含宗先達問答:2001/04/07(土) 23:12
先達:星まつりで15万円の献酒ってあるだろ。
15万円を自分のファミリーの信者に出させて、
自分の名前で供養したエライ大先達もいる。
阿含宗じゃ知らない人がいないくらいエライ大先達だった。

初心:他人の献酒をとるなんて、泥棒ですよね。
そんなことしたら、管長猊下に訴えたらどうですか。

先達:泥棒を泥棒の元締めに訴えてどうする?
管長猊下も職員も護摩木や導きの成績や数字がほしい。
職員は成績が悪いと、桐山管長にどやされる。
職員は怒られるのが死ぬほど恐い。
その数字をあげて来てくれるエライ先達を叱ると思うか?
職員なんて、数字を出すエライ先達には頭が上がらない。
エライ先達の言っていることがおかしくても、
やっていることがおかしくても、
教学と違うこと言っても、
えげつないことをして達成した数字でも、
職員は自分が指示してやらせたことじゃないから、関係ない。

先達の中には、そういう職員の足下を見て、
好きなことをするやつがいる。
たとえば、自分は桐山管長とテレパシーで交信できるとか、
前世が見えるとか、因縁が分かるとか、
管長猊下が許可したはずのないことを宣伝している。
しかし、職員はそういう訴えを聞いても、とりあわない。
だって、そうだろ。
その先達はテレパシーや前世の話で信者を引き付けて、
ついでに霊障や因縁付けて、護摩木や入信者を稼いでいる。
その商売の邪魔をして一番損をするのは、職員だ。


801 :名無しさん@1周年:2001/04/07(土) 23:31
>798
>でも法は平等だよ、ごまかしはきかない。

ほらほら、また桐山さんの口まねが始まった。
「法」って何ですか。
説明もできない、見たこともない、
確認したこともないものをいつも持ち出す。
因縁、霊障、徳、法、有余依涅槃の聖者、成仏力、
何一つ、誰一人、これらについて確認した人はいない。
ぜーんぶ、桐山さんの頭の中のオハナシです。
信者はただそれを丸飲みして、ありがたがって信じている。
具体的な問題には何一つ反論できないから、
見えないもので勝負するしかないのですね。
桐山さんは長年その方法でやってきたから、信者もまねをする。

798さんは「法」という単語を聞くと、
パブロフの犬みたいに、
論理回路がショートして、頭が真っ白になり、
桐山詐欺猊下に土下座してしまう。
そういうのは「法」ではなく、「ア法」というのです。


802 :名無しさん@1周年:2001/04/08(日) 00:36
信者さんは二言目には「法」「法」と言ってありがたがるけど、
それじゃ798さんの言う「法」って何なの?

解脱供養は釈迦の成仏法と桐山氏の念力をもってしかできないと
豪語してたのに、今は法務部のFさんがやってるんでしょ?
彼に霊障のホトケを成仏させられる腕があるなんて、
金輪際きいたことがなかったけどねえ。
ゲーカのいう「法」ってもんが、実は中身のまったく伴わない
パフォーマンスだってことが、ここでも証明されたじゃないか。
おまけに戒名だって、ゲーカは「よきにはからえ」で、
職員と内陣に付けさせてるんでしょ?
霊障のホトケ、霊視なんてもんも、詐欺の手口の一つだと考える方がよほど
マトモな見方だと思うがね。
こんな子供だましをまだ信じていられるなら、
モンマモンのアホ〜ですな。(ワラ〜〜〜


803 :私文書偽造:2001/04/08(日) 08:31
>798
>法は平等だよ、ごまかしはきかない。

 本当に意味を解かっていってるのかね?浣腸も798氏も?

 798氏の書き込みはバカ先達の犯罪的行為と797さんの運の悪さをすり
替えてるだろうが。ごまかしといてごまかしは効かないとは、盗人猛々しい。

 「法は平等だよ、ごまかしはきかない。」と言うことの本当の意味は、行為の
報いは必ず受ける、たとえ仏陀になっても無余依涅槃に入らない限りそれは免れ
ないと言うことだ。

 因縁解脱できるなどとほざいてる連中に理解するのは難しいだろうが。

 因縁解脱など、過去の行為の報いをごまかそうとする悪あがきにすぎん。

 霊障のホトケなるものも、もしそれが真実なら、その霊が生前や過去生に
犯した罪の報いである。それによって生者が祟りを受けるのもその人の業である。

 真の阿闍梨なら、それを受け止める強い心を育ててくれるはずだ。

804 :まあ〜まあ〜:2001/04/08(日) 09:43
>803
意味わかってないのは貴方では?
行為の報いは必ず受ける・・・そのとうり
だから運が悪いとか良いとか言う事自体
おかしい論理じゃないか、
また無余え涅槃に入れば免れるってことだろ、言葉をかえせば
そんなことブッタが言ったのか?
もっとも死んでしまったら行為もなにもできないけれどね。
まだ阿含の思想が抜けきれていない元信者さん
憎しみだけでカキコしてんのね(笑)。

805 :名無しさん@1周年:2001/04/08(日) 11:03
よー痴復活か?
バトル再開期待!

806 :私文書偽造:2001/04/08(日) 12:14
>804
 おお、なるほど、これがよー痴さんか!見事なロジックのすりかえ。

>だから運が悪いとか良いとか言う事自体
>おかしい論理じゃないか、

 798の797さんに対する哀れみっぽい見方をまとめていってみただけなのに?

>また無余え涅槃に入れば免れるってことだろ、言葉をかえせば
>そんなことブッタが言ったのか?

 言うも何も、それが仏陀の教えで、仏教の目的だろうが?

>まだ阿含の思想が抜けきれていない元信者さん

 確かに「阿含」の思想は抜けるよりも強化、深化してます。
抜けたのは桐山教です(爆)。

>憎しみだけでカキコしてんのね(笑)。

 確かにそのとおり、浣腸以下バカ会員やゲス職員が心底憎いです。
これほど憎まれて良心の痛み無くあざ笑うことのできるあなたはの心はどうなのですか?

 ヨコハマの先輩方、やっぱり相手するのめんどくさいですので
これからはほっときます。

807 :私文書偽造:2001/04/08(日) 12:18
>804
 揚げ足だけとって、自分に都合の悪い事柄に対しては、
何も反論してないもんなあ。

808 :名無しさん@1周年:2001/04/08(日) 13:41
>807

そうそう
それがよー痴流なんですよ

809 :名無しさん@1周年:2001/04/08(日) 14:13
このスレも随分長く続いているが
もしもよー痴が出現していなかったら
こんなにも笑いをとっていなかった事だろう。
考えたら、よー痴の功績は大きいね。
空白攻撃・エロ爆弾・ハンドル嵐・アホ教学などなど
阿含宗の評価をかなり引き下げた。
これからも頑張ってね。よー痴さん

810 :私文書偽造:2001/04/08(日) 14:26
>809
 そういえば、会員だった頃も、こういう人の心も自分の解からずに、悩みや
苦しみを訴えても、ちゃんと理解できずにとんちんかんなとり方と指図をする
連中ばかりでした。体質は全然変わってないですね。こういうのにレベルを合わ
せて闘うのは疲れるというか、めんどくさいと言うか、上を目指したいのに
ばかばかしいと言うか、嫌になりました。
 でも、これが詐欺集団の実体を広く知らしめることになると思い、めげずに
がんばろうかと思います。
 ささやかながら、復讐もかねてね(笑)。
 ↑
 本音はやはり心底恨んでますから、その心にウソをつきたくないです。

811 :皆様へお願い:2001/04/08(日) 15:10
800をこえましたので「阿含宗という宗教8」に移動してください。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=986710038&ls=100


812 :一言:2001/04/26(木) 22:06
偉大な人は、おおかれすくなかれ強烈な個性をもっているものだ。
敵もつくりやすいだろう。
私は確かに救われたし、狂信していないが、素晴らしい宗教だと思う。
人間の瑣末な言動に、いちいちとらわれて、重箱の隅をつつくような卑しい真似を
するのはやめろと言いたい。大事なのは教学が、いかに正当で、奇跡を現証している
かだ。少なくとも、中国で五時教判の誤りが認められ、阿含宗は国外で確実に評価
されてきている。大体批判するならするで、アーガマの意味と由来から知っておく
べきだろう。第一信じていないなら信じていないで、無視すればいい。
それが出来ないのは、自分の心が救われていないからとらわれるのだ。
あなたがたのためにも、阿含仏教の悪口を言うのはよしたほうがいい。

469 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)