5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

阿含宗HPを語る2002

1 :名無しさん@1周年 :2000/09/14(木) 16:00
みなさん阿含宗ってごぞんじですか。日本では忘れらてしまっていた
仏陀(ゴータマ・ブッダ、釈尊)と仏陀の教え(阿含経)を日本に、
世界に広めるために奮闘している仏教教団です。
そのホームページを読んで、みんなで語り合いませんか?
http://www.agon.org/
http://www.agon.org/




2 :名無しさん@1周年 :2000/09/14(木) 16:00
2001の画面が煩雑になりましたので、スレッド移転します。

3 :名無しさん@1周年 :2000/09/14(木) 16:05
モンゴルの奇蹟
http://www.agon.org/jp_html/mongol/index.html

>奇蹟 miracle (驚きまたは不思議の意)
>既知の自然法則を超越した不思議な現象で、宗教的真理の徴
>(しるし)と見なされるもの。



4 :名無しさん@1周年 :2000/09/14(木) 16:18
仏陀も奇蹟を現されたそうだ。

>その奇蹟は、いくつも伝承されています。

あまり知らないのだけど、興味深いよね。
ミラクルの池の前に建った高楼から、エイヤと身を乗り出し
空中を池の上まで歩いていかれたという伝説があるよね。
これって、本当のことなのだろうか?
奇蹟は見た者しかなかなか信じられないよね。

5 :名無しさん@1周年 :2000/09/14(木) 16:20
>1996年(平成8年)6月5日
>祈りによって天地を動かす!

http://www.agon.org/jp_html/mongol/960605.html



6 :名無しさん :2000/09/14(木) 16:27
私も移動してきました。うるさくてたまらん。
結局、あらしているんですよね。

7 :名無しさん@1周年 :2000/09/14(木) 16:31
>6
そうそう、妨害しているだけ。職業的に妨害している。
相手にしちゃあだめだよ。

8 :名無しさん@1周年 :2000/09/14(木) 16:35
管長猊下は「無餘涅槃」を得られたらしい。それで
すべてなんだよ。細かいことはほっときなよね。

9 :名無しさん :2000/09/14(木) 16:40
>ガンダン寺前の売店にて (第14世ダライ・ラマ猊下の写真と並び、
>(桐山)管長の写真が売られている。これは、国難を雨で救った
>管長を、大貴人「外国から来て雨をもたらした尊い人」と呼び、
>心からの感謝と賞賛を捧げているためという)

10 :名無しさん@1周年 :2000/09/14(木) 16:42
>1996年(平成8年)6月5日
>祈りによって天地を動かす!
>旱魃と大火事に苦しむ乾期のモンゴルで、三日のちに雨を降らせると
>約束しその通りに雨を降らせ、大火事を五日間で消し止めた
>モンゴル国立十一面観音開眼法要
>世界平和祈念大柴燈護摩供


11 :名無しさん :2000/09/14(木) 16:43
職業的に妨害しているのか。あげ荒らしだけど手が込んでるものね。


12 :名無しさん :2000/09/14(木) 16:53
>10
どうしてモンゴル国の国立十一面観音開眼法要に
阿含宗が呼ばれたのだろう?

13 :名無しさん@1周年 :2000/09/14(木) 16:56
>11
だから一番良いのは、読まないこと。
どうせ誰も読んでないんだから。

14 :名無しさん@1周年 :2000/09/14(木) 17:08
>モンゴルをうるおす雨

もしもあの時、雨が降らなかったら、モンゴルは砂漠化していたかも
知れないと思う。草原火災は表面の草木だけではなく、根こそぎ焼か
れてしまう。平方キロ単位で焼かれた草原は、回復不能なのではない
だろうか。焼かれた植物の灰と養分を含んだ表土は風に飛ばされて
しまう。すると回復不能だろう。地質学のことは分からないのだが。

15 :名無しさん@1周年 :2000/09/14(木) 17:09
4年前の6月、モンゴル大火災が話題になっていたのは、
みなさんご存知なのかしら?知らないだろうね。

16 :名無しさん :2000/09/14(木) 17:12
上げ荒らしにあって、煽られてしまってたわけね。
言ってあげてわかる相手では無いのね。
オームのHPなんかもコピーしていたしね。

17 :名無しさん@1周年 :2000/09/14(木) 17:23
>8
>管長猊下は「無餘涅槃」を得られたらしい。
生きているときの涅槃の境地を有余涅槃、死んでからが無余涅槃。
となると、桐山さんは死んだのか。

18 :kindergarten :2000/09/14(木) 17:37
〈有余〉とは、余りがあるという意味で、あることがいまだ完全になしとげられておらず、
余りのある不完全な状態をいいます。
〈無余〉はその対語で、あることがあますところなくなしとげられた状態をいいます。
涅槃(ネハン)についていえば、煩悩(ボンノウ)を断じ尽くして心の束縛を離れることができても、
まだ肉体が残っていて、肉体上の束縛を離れえない涅槃を〈有余涅槃〉といい、肉体が滅
して心身の束縛を離れた完全な涅槃を〈無余涅槃〉といいます。

19 :名無しさん@1周年 :2000/09/14(木) 17:42
>17,18
書きまちがいだ、ありがとよ。


20 :名無しさん@1周年 :2000/09/14(木) 17:46
他の奴らも、書き間違っていたな、たぶん。
無餘だと肉体の因縁までも、余さず、涅槃
に行っちゃうわけだ。


21 :kindergarten :2000/09/14(木) 17:53
生命の火が吹き消されたということで、入滅,死去をいいます。
〈寂滅〉〈滅度〉〈円寂〉と漢訳されています。

これより三か月の後,如来は般涅槃(ハツネハン)に入るべし〔長部(2_16)〕。
〈般涅槃〉は完全な涅槃の意味で、特に釈尊の入滅を大いなる般涅槃〔大般涅槃(ダイハツネハ
ン〕、あるいは大円寂といいいます。
肉体などの生存の制約から完全に離れた状態で、〈無余涅槃(ムヨネハン)〉または〈無余依涅
槃(ムヨエネハン)〉といいます。
如来は無余涅槃に入りたもうた_〔長部(2_16)〕。

これに対して、すべての煩悩を断ち切ってはいてもなお身体のけがれを残している場合を
〈有余涅槃(ウヨネハン)〉または〈有余依涅槃(ウヨエネハン)〉という。

すなわち、生存中に煩悩を滅して未来の生死の原因をなくした状態が有余涅槃、心身とも
離脱した状態が無余涅槃である。

22 :kindergarten :2000/09/14(木) 17:58
>8
>管長猊下は「無餘涅槃」を得られたらしい。

「無餘涅槃」は、管長猊下のお言葉じゃなかったんですか?

23 :名無しさん@1周年 :2000/09/14(木) 18:13
それじゃあ、元の話題に戻ります。

>1996年(平成8年)6月5日
>祈りによって天地を動かす!

http://www.agon.org/jp_html/mongol/960605.html

24 :名無しさん@1周年 :2000/09/14(木) 18:15
>旱魃と大火事に苦しむ乾期のモンゴルで、三日のちに雨を降らせると
>約束しその通りに雨を降らせ、大火事を五日間で消し止めた
>モンゴル国立十一面観音開眼法要
>世界平和祈念大柴燈護摩供

みなさん、4年前のモンゴルの草原、森林大火を覚えていらっしゃい
ますか。あれだけ、マスコミで大騒ぎしていた話題が、忽然と消えた
と思いませんか?



25 :名無しさん@1周年 :2000/09/14(木) 18:27
>旱魃と大火事に苦しむ乾期のモンゴル

モンゴルの苦しみが救えるのに、どうして三原島や有珠山を救えないのですか?
名古屋の大雨・大洪水を予測して止めることはできなかったのですか?

26 :名無しさん@1周年 :2000/09/14(木) 18:28
モンゴル仏教は「活仏」という言葉が出てきますから、
チベット密教と同じ系統ではないかと思われます。
HPで調べてみたのですが、わかりません。僧侶の服装
なども同じですね。

27 :名無しさん@1周年 :2000/09/14(木) 18:29
>25
ハエさんでなかったら返事をするのですが、怪しいですね。

28 :名無しさん@1周年 :2000/09/14(木) 18:43
>モンゴルの苦しみが救えるのに、どうして三原島や有珠山を救えないのですか?
>名古屋の大雨・大洪水を予測して止めることはできなかったのですか

あらかじめ気象が予測できないときには「奇跡」を起こせないからです

29 :名無しさん :2000/09/14(木) 19:00
>26チベット仏教
7世紀前半に仏教はチベットに伝えられ、ティソン_デツェン王(742_797)の779年、サム
イェー大僧院の本堂完成の折、インドのナーランダー大僧院〈那爛陀寺(ナランダジ)〉の長
老シャーンタラクシタ(?_783?)によって6人のチベット人に説一切有部(セツイツサイウブ)の
具足戒(グソクカイ)が授けられ、僧伽(ソウギヤ)が発足しました。
以来、訳経(ヤツキヨウ)事業が始められ、現象世界を時間と空間とに分け、それぞれを実体視
する〈無明(ムミヨウ)〉によって執着(シユウジヤク)し、苦しむものに〈無自性(ムジシヨウ)〉を説き、
利他行を勧める中観(チユウガン)の教えが普及しました。

蒙古仏教
1239年モンゴル軍がチベットを占領した結果、チベット仏教のサキャ派から歴代の帝師が
任命され、元(1271_1368)の宮廷内に_タントラ仏教が説かれました。
そのため風紀が乱れ、元朝の没落を早めたといわれます。
16世紀になると、北方に勢いを得たモンゴルのトゥメット部のアルタン_ハーンが、チベ
ット正統派仏教所属のデープン大寺の活仏(カツブツ)貫主(カンシユ)(ソナム_ギャンツォ)を1578
年青海に招いて会い、ダライ・ラマの称号を贈って帰依しました。
ダライ・ラマは1582_88年に蒙古各地を巡錫(ジユンシヤク)し、ハルハのアバタイ・ハーンを教
化(キヨウケ)して上都の近くで没しました。
その転生(テンシヨウ)者がアルタン・ハーンの甥の子に指名されたので、正統派は多くの信徒
を得ました。
反正統派はこれに刺戟されてチャハルのリンデン・ハーンや青海に入ったハルハ系の王と
結びついて対抗しました。
正統派はジュンガルのホシュート部を青海に誘い、チベット国内も軍事的に制圧させた後、
1642年ダライ・ラマ政権を立て、やがてモンゴル諸酋の任命権者となって自派の仏教を広
めました。
さらにジュンガルのガルダン・ハーンを操って清と対立させたので、清は内・外蒙古から
青海までを直轄して外蒙古の仏教は歴代ジェプツゥン・ダムパに、内蒙古と青海のそれは
ドロンノールの歴代チャンキャ・ラマに管理させたが、ダライ・ラマの権威までは除けま
せんでした。


30 :ニセその他 :2000/09/14(木) 19:12
>18を読んで思ったのですが、阿含宗では有余涅槃と無余涅槃についてどういう考えを持っているのでしょうか。
というのも生きているうちは本当の涅槃に入ることはできないが、死ねば本当の涅槃だ、というのが有余涅槃、無余涅槃ということですから。
また仏ということについていろんな考えがありますが、仏とはどういう意味と阿含宗では説かれているのでしょうか。

31 :名無しさん@1周年 :2000/09/14(木) 19:24
>29の話は長いしわかりにくいが、早い話がチベット仏教がモンゴルに伝えられたということ。
しかし、チベットにおけるダライラマに相当するモンゴルのチャンキャ活仏はモンゴル人民共和国が成立後、もはや転生しなかった。
現在、モンゴル仏教がどうなっているかは知らない。
それより桐山先生には世界の異常気象を何とかしてもらいたいものです。


32 :名無しさん :2000/09/14(木) 19:58
>モンゴル国
>総人口は、231万人。3分の2が35才以下の若い国。
>90パーセント以上が仏教徒(ラマ教=チベット仏教)
>首都ウランバートルの人口58万人。

なんて人口少ないんだろう。231万人。横浜市くらい?


33 :名無しさん :2000/09/14(木) 20:02
ガンダン寺について
http://www.agon.org/jp_html/mongol/b.html

>正式名称は、ガンダン・テグチン・リン(ガンダン大乗寺)。
>モンゴル国立十一面観音が再建されているモンゴル最大の寺院
>1838年、第五代活仏によって建立されたチベット仏教寺院

>1940年代に復活。1970年に宗教大学を併設。

社会主義政権によって破壊されたんだね。

34 :名無しさん@1周年 :2000/09/14(木) 20:08
>12
>どうしてモンゴル国の国立十一面観音開眼法要に
>阿含宗が呼ばれたのだろう?

否定された同じ話を何度も何度もよく出す。
まだ阿含宗が十一面観音の開眼供養をしたと信じているとは。
こういう嘘を堂々と書くのは、
行ったことも見たこともないからでしょう。

何度でも質問します。
ペイント中でビニールがかけてある十一面観音観音を
どのようにして開眼供養したのか、説明してください。


35 :名無しさん@1周年 :2000/09/14(木) 20:10
>34
もう相手にしないほうがいいよ
詐欺師の手先なんだから。

36 :名無しさん@1周年 :2000/09/14(木) 20:17
アタマ大丈夫ゥ?

37 :名無しさん :2000/09/14(木) 20:24
おみたまが大事なんです。外見は形だけのことです。
あの様子では、完成まで、何年もかかるでしょう。
もう、完成したのでしょうか?
どなたか、ご存知では有りませんか?

38 :名無しさん@1周年 :2000/09/14(木) 20:34
ふつうは完成してからやるもんですよ。(爆)

>外見は形だけのことです

なら彫る前におみたまとやらをいれたらどうですか?

39 :名無しさん@1周年 :2000/09/14(木) 20:35
>37

アタマ大丈夫ゥ?



40 :名無しさん@1周年 :2000/09/14(木) 21:04
>37
>おみたまが大事なんです。外見は形だけのことです。

また始まった。
開眼供養とはスピリチュアルなものだと前に信者さんが書きました。
では、どうして桐山さんは阿含宗の大仏さんとか
総本殿の時には、あんな派手な開眼供養をしたのですか。


41 :名無しさん@ :2000/09/14(木) 21:12
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=962797976&st=106&to=107
http://www.mahikari.or.jp/

>37
>おみたまが大事なんです。

42 :名無しさん :2000/09/14(木) 21:19
奇跡の証明

http://www.alphacoil.com/
http://www.asahi-net.or.jp/~tb9y-artn/hypenter.html
http://www6.big.or.jp/~sofy/tyouright.htm



43 :名無しさん@1周年 :2000/09/14(木) 22:13
>40
モンゴルの時も派手な開眼法要だった。
柴燈護摩焚いて、総本殿のときより見方によっては
派手、
こういった事実があるにもかかわらず、開眼法要は
やっていないだの、なんだの、いちゃもんをつける輩
は何様だ。
奇跡など信じないと言うのはわかる。
しかし、実際にやった行事に文句いわれる筋合いは
ない!

44 :名無しさん@1周年 :2000/09/14(木) 23:28
>43
>モンゴルの時も派手な開眼法要だった。

ガンダン寺が主催した正式の開眼供養は1996年11月に行われました。
学者が本にまで書いています。
阿含宗が護摩を焚いた半年ほど後のことです。
桐山さんは絶対に開眼供養などしていない。
できるはずがない。

桐山さんが6月に開眼供養したのなら、
どうしてガンダン寺ではもう一度やる必要があったのですか。

嘘もいい加減にしなさい。
仏教徒として恥ずかしくないのか。
そちらが引き下がるだろうと遠慮して書かないでいると、
調子に乗って、どんな嘘でも書いてくる。
阿含信者の恥知らずはオバサン一人ではないようだ。

嘘もここまで堂々と書くとはあきれかえる。
ほんとうに阿含宗の信者は、何も知らないで信じているのですね。
これが桐山さんの説く仏陀の智慧の正体ですか。
師匠も弟子もそろいもそろって大ウソツキだ。


45 :名無しさん@1周年 :2000/09/15(金) 01:06
どんな学者が本にしているんでしょうね
誰がどう言おうとも、開眼法要も要のひとつとして
(桐山も修行者もそれを念頭にいれて)柴燈護摩を
修法したのは事実だし、仏にちかって嘘ではないです。
だれが調子にのって嘘を書くか、本当のことだから
引き下がりませんよ、なにが嘘か、第一、あなたは
現地にいったわけでもないくせに、難癖をつけ
ヤクザのように嫌がらせをする、むかしから反阿含の人
がやることですね。
信者が知らない、何を馬鹿なことを言っているんでしょう、モンゴルに行って修法に直接参加した人も多く
いるのに、実践宗教ですから、ただ拝んでいるだけ
の信者ばかりだと思ったら大きな間違いだ!
まあ、あの時は観音堂もまだ完全には出来上がって
いなかったから、完全に出来てからあらためて
落慶法要でもやったのでしょう。

46 :名無しさん@1周年 :2000/09/15(金) 08:37
一般常識としては、建物の落慶法要と本尊の入仏法要(開眼法要)というのは、完全に竣工してから行うものですよね。
建設現場の焚き火を護摩法要だと勘違いして信じ込むのは阿含信者の勝手ですが、一般的な常識からはかけ離れています。

47 :名無しさん :2000/09/15(金) 09:04
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=962630262&st=324&to=324&nofirst=true
>生き仏がいるという寺があった。
>年に一度の大祭に出かけた男は、たいそう盛大な人々の祭りをみた。
>寺院の中に山と積まれた供え物、仏に仕える大勢の僧たち
>しかし仏像は幾多あれど生き仏は見つからない。
>彼は信仰の厚い老婆の手引きで寺の裏の小さな小屋に入った
>そこにいたみずぼらしく枯れた姿の一人の老僧。
>延々と経を上げ続ける彼。手を合わせる老婆。横に置かれたわずかな食事。
>男は思った
>生き仏はここで経を上げ続け、表の祭りにも何の関心もない
>ではあの数え切れない供物の山の裏側で布袋腹で横たわり笑っているのは一体誰だ?


48 :名無しさん@1周年 :2000/09/15(金) 11:58
>一般常識としては、建物の落慶法要と本尊の入仏法要(開眼法要)というのは、
>完全に竣工してから行うものですよね

近所のお寺は地鎮祭のときに上棟式と落慶法要を一緒にやったよ。
ついでに仏像になる前の板切れを祭って本尊の入仏法要(開眼法要)もやりました。
これは阿含宗ではモンゴルの行事以来日常的に行なわれていることです。
ちなみに全部完成後にもう一度阿含宗ぬきできちんとやりなおしたそうな。
やっぱり最後は偽坊主系ではなく正統な仏教で正式にやらないと駄目だからでしょうね。

49 :名無しさん@1周年 :2000/09/15(金) 12:06
>建設現場の焚き火を護摩法要だと勘違いして信じ込むのは
>阿含信者の勝手ですが、一般的な常識からはかけ離れています。

モンゴルのあれは建築現場のゴミを燃やしてあげたのです。
だからお寺としては落慶法要とか本尊の入仏法要だとは思っていません。
竣工前に建物の落慶法要と本尊の入仏法要を行なうなど脳障害でもない限りありえません。
多少でも正常な知能をお持ちの方は、あれは建築現場の焚き火だとお考え下さい。
以上。本部通達より。

50 :名無しさん :2000/09/15(金) 12:21
>48
>近所のお寺は地鎮祭のときに上棟式と落慶法要を一緒にやったよ。
>ついでに仏像になる前の板切れを祭って本尊の入仏法要(開眼法要)もやりました。

すごいですねぇ。
誕生の初節句の時に、七五三と成人式と還暦と喜寿と米寿と白寿と・・・全部やっちゃったようなものですね。
ひょっとして、そこのお寺では、お葬式の時に50回忌まで全部済ませてしまうんですか?


51 :名無しさん@1周年 :2000/09/15(金) 13:48
>50
そうなんです
三田のほうではね

>49
猊下は脳障害なんだから許されますよ


52 :開眼法要 :2000/09/15(金) 13:53

一九九六年十一月、モンゴル国の首都ウランバートルにある仏教寺院
ガンダン寺境内において、十一面観音菩薩立像の開眼法要が盛大に行われた。
「アジア読本 モンゴル」松川節、河出書房新社、p.217

著者の松川さんは
1960年生まれ。国立民族博物館講師(中核的研究機関研究員)。
十三〜十四世紀のモンゴル時代およびモンゴルの文化史を研究。


53 :名無しさん@1周年 :2000/09/15(金) 13:56
52を見てのとおり、客観的な立場にある学者も
開眼法要は、11月としています。
阿含宗が護摩を焚いた6月が開眼法要だ、と主張しているのは
桐山さんと阿含宗信者だけです。


54 :名無しさん@1周年 :2000/09/15(金) 14:02
>45
>だれが調子にのって嘘を書くか、本当のことだから
>引き下がりませんよ、なにが嘘か、第一、あなたは

桐山さんがガンダン寺の観音堂の前で護摩を焚いたとき、
いつ開眼法要したのですか。
観音堂は閉じられていて、阿含宗の信者すら中に入れてもらえなかった。
入口すら閉じたままでどうやって開眼法要をしたのですか。

桐山さんが護摩を焚いた時、観音堂に入ったのは、納経の時だけです。
「ダルマチャクラ」にあるように、開眼法要ではなく、納経のためです。

45さんは護摩を焚くことと、開眼法要の区別すらついていない。
観音堂の前で護摩を焚いたから、開眼法要をしたなどというのは、
行法をまるで無視した発言です。
伝法会で何を教わっているものやら。

本当に開眼法要をしたのなら、信者は全員、せめて入口からだけでも
観音像を拝ませてもらうのが当然でしょう。
開眼法要だけさせておきながら、はるばる日本から来た信者に観音像を
拝ませなかったのはどうしてですか。
「本当のことだから」という45さんはモンゴルに行ったのでしょう。
当日、45さんは正式に開眼法要の終わった観音像を拝みましたか。

開眼法要をしている桐山さんの姿を映像ヤマトが撮影したのでしょう。
あなたはそういう場面を見たことがありますか。

桐山さんや阿含宗の言い分を鵜呑みにしないで、
自分の目で事実関係を冷静に確認してごらんなさい。


55 :名無しさん@1周年 :2000/09/15(金) 14:16
>48
>近所のお寺は地鎮祭のときに上棟式と落慶法要を一緒にやったよ。
>ついでに仏像になる前の板切れを祭って本尊の入仏法要(開眼法要)もやりました。

「地鎮祭のとき」に上棟式はできないでしょう。
さら地で基礎ができていないはずですから、柱を建てることはできないでしょう。
やったつもり・・・なのでしょうね。落慶法要もできたつもり・・・。
でも、そんなの意味ないですよね。まさに、明石やさんまのイミナシ教ですね。
参考までに、何宗なんでしょうね。

56 :ニセその他 :2000/09/15(金) 17:33
話が盛り上がっているのに申し訳ないのですが、
30で質問したように、阿含宗では仏をどのように考えているのか教えてください。

57 :             9 :2000/09/15(金) 18:03
age

58 :名無しさん :2000/09/15(金) 18:21
皆さんこんばんは。
私の持っている書類ではすべて、ツアーの目的は、
桐山猊下の「モンゴル国立大学名誉博士号授与式」および、
「モンゴル国立十一面観音開眼法要・世界平和祈念大柴燈護摩供」
となっております。また、ガンダン寺前に立てられた札にも、
「モンゴル国立十一面観音開眼法要・世界平和祈念大柴燈護摩供」
の文字が書かれています。
この行事をマネッジされたのは、ペマ・ギャルポ教授です。この
スレッドのような中傷誹謗になれている阿含宗としては、書面での
招請状を受け取っているものと思われます。

また、ペマ・ギャルポ教授は「このたび、モンゴルで完成された
25.6メートルの観音菩薩像の、、」と完成されたと言う表現を
使っておられます。

修法終了後行われた、桐山猊下とガンダン寺管長チョイジャムツ
猊下のお二人による観音堂での納経が、観世音菩薩像への入魂の
最終儀式なのです。

この日を境に、モンゴル全土を焼きつくさんばかりであった大火は
ほぼ5日間で鎮火したのです。


59 :名無しさん :2000/09/15(金) 18:24
>56
ハエたたきさん、阿含宗スレッドのコメントが2000,3000を
超えようとしているときに、阿含宗の教えにおける成仏の意味がまだ
わかっていないとすれば、あなたはアホです。
まあ、これを機会に妨害的な長話に持ちこもうとしているのは、分か
っていますがね。

60 :名無しさん :2000/09/15(金) 20:15
あ〜あ。あのマントは何だ。

61 :名無しさん :2000/09/16(土) 15:38
ははは!書きこみなしか。オリンピックのせいかな?

62 :名無しさん :2000/09/16(土) 16:17
モンゴル国立十一面観音開眼法要の後のバーティーで、
モンゴルの旱魃を救う豪雨の中、猊下は、自らの法力を
誇らず、こうおっしゃられたそうです。
「この雨は、十一面観音菩薩様のお力です」と。
この、謙虚な発言、素晴らしいですね。

63 :名無しさん :2000/09/16(土) 18:30
ははは!書きこみなしか。横浜もハエも入れないみたいだな。
さわやかだね。あいつらがいないと。

64 :名無しさん :2000/09/16(土) 18:54
http://www.agon.org/jp_html/mongol/d.html
>ガンダン寺での護摩法要を終えた日の夜、雹(ひょう)まじりの
>豪雨の中、ウランバートル・ホテルで催された阿含宗主催の答礼
>パーティにおいての、エンカバヤール文化大臣の言葉。

>二日前、管長猊下がジャスライ首相を訪問された時、モンゴルの
>火災に対してできる限りのことをしたい、雨を降らせたいと仰った
>ことを憶えています。そして、本日、護摩法要とともに雨が降り、
>モンゴルの人々を喜ばせました。人間の祈りの力がこんなに素晴ら
>しいものであることを知り、私は感動しています。




65 :名無しさん :2000/09/16(土) 20:08
ははははは!48時間書きこみなしじゃ。
へったたきも、よこはまも、よーちえんも氏んだね。


66 :名無しさん :2000/09/16(土) 20:10
せっかく、58−65に、二つ仕掛けを入れたのに。
残念だぜ。さあ、テレビでも見て寝よう。

67 :名無しさん :2000/09/17(日) 09:22
いちおうあげとこう。age.

68 :名無しさん :2000/09/17(日) 09:30
DNS障害と言うのが起きているようだ。ひろゆきさんという人が
壊してしまったらしい。サーバーを落っことしたんだね。サーバー
がIPをチェックしないように設定すれば入れるんだね。ではでは。

69 :名無しさん :2000/09/17(日) 11:27
ははは!IPアドレスの仕組みが分からんやつらは
永久にはいれないだろう。

70 :名無しさん :2000/09/17(日) 20:12
ハエが、入れたようだね。かきこするなよ!

71 :名無しさん :2000/09/18(月) 09:23
みなさん、おはようございます。今日は何とか入れたね。


72 :名無しさん :2000/09/18(月) 09:25
この3連休は、お彼岸の行事でした。月末は例祭と重なる
から、阿含宗では早めにするみたいです。

73 :名無しさん :2000/09/18(月) 11:44
>あなたの運命を予知し、運命をかえる、密教占星術

>未来を予知できるということは、海を航海するための羅針盤を持つことです

>どのようにして占うのか?
>簡単です
>あなたの生年月日と知りたいことを下の欄に書き込み、ボタンを押すだけです

http://www.agon.org/jp_html/uranai/uranai.html
http://www.agon.org/jp_html/uranai/uranai.html




74 :名無しさん :2000/09/18(月) 11:57
>73
阿含宗の密教占星術は、過去→現在→未来を教えてくれます。
占おうと思ったその「時」が大事みたいですね。
それと「一事不再占」。

75 :名無しさん@1周年 :2000/09/18(月) 12:30
>58
>私の持っている書類ではすべて、ツアーの目的は、

あなたが持っている書類などはすべて阿含宗が作成したものです。
そんなものが論拠になるはずがありません。
ガンダン寺の前の看板も阿含宗側が準備したものです。

前にした質問に答えてください。
開眼法要をしたのなら、阿含宗信者はなぜ観音堂に入れなかったのですか。

ペマ教授が
「このたび、モンゴルで完成された 25.6メートルの観音菩薩像の、、」
と言っていること自体がおかしい。
観音像は6月の段階では完成していませんでした。
阿含宗からさんざん資金を援助してもらっているペマ教授にしてみれば、
この程度のことはリップサービスです。


76 :名無しさん@1周年 :2000/09/18(月) 12:31
>58
>この日を境に、モンゴル全土を焼きつくさんばかりであった大火は
>ほぼ5日間で鎮火したのです。

これも何度言っても信者はまるっきり事実を無視している。
モンゴルの国家緊急委員会が鎮火を宣言したのは6月17日です。
5日後ではなく12日後です。
護摩を焚いたことと、鎮火とは関係がありません。


77 :名無しさん :2000/09/18(月) 12:34
みなさん、こんにちは。2chは故障だったのでしょうか?
連休は大体ダメですね。58のコメント写しておきます。

>58
>阿含宗モンゴルツアーの目的
>桐山猊下の「モンゴル国立大学名誉博士号授与式」
>「モンゴル国立十一面観音開眼法要・世界平和祈念大柴燈護摩供」

>ガンダン寺前に立てられた札にも、
>「モンゴル国立十一面観音開眼法要・世界平和祈念大柴燈護摩供」の文字

>この行事をマネッジメントされたペマ・ギャルポ教授
>公式招請書があるであろう

>ペマ・ギャルポ教授は「このたび、モンゴルで完成された
25.6メートルの観音菩薩像の、、」と「完成された」と表現

>修法終了後行われた、桐山猊下とガンダン寺管長チョイジャムツ
猊下のお二人による観音堂での納経。これが観音像への入魂(じっこん)。



78 :名無しさん@1周年 :2000/09/18(月) 12:35
>58
>猊下のお二人による観音堂での納経が、観世音菩薩像への入魂の
>最終儀式なのです。

納経を開眼法要だとは阿含宗すら言っていない。
行法も知らないで支離滅裂なことを言い、
これだけ否定された同じ話を繰り返し述べるところを見ると、
書き込んでいるのはよーちオバサン以外にはいませんね。

狂信的なオバサンはどうでもいい。
信者さんたちは事実をよく見ることです。
阿含宗が観音像に1500万円寄付してくれたから、
護摩くらいは焚かせてくれたのです。
たったそれだけのことを、自然現象を奇跡と言い換え、
信者には開眼法要までしたと嘘を言う。


79 :釈尊は占いを禁止した :2000/09/18(月) 12:40

360.師はいわれた、「瑞兆の占い、天変地異の占い、夢占い、
相の占いを完全にやめ、吉凶の判断をともにすてた修行者は、
正しく世の中を遍歴するであろう。

927.わが徒は、アタルヴァ・ヴェーダの呪法と夢占いと
相の占いと星占いとを行なってはならない。
鳥獣の声を占ったり、懐妊術や医術を行なったりしてはならぬ。

「ブッダのことば」中村元、岩波書店、p.76、p.201


80 :名無しさん :2000/09/18(月) 12:52
>76
http://www.agon.org/jp_html/mongol/d.html

モンゴルの森林火災鎮火
(北京10日=時事)
ウランバートル発の新華社電によると、モンゴル政府当局社は十日、
二月下旬から百日以上にわたって森林や草原で燃え続けていた大規
模な火災を完全に消し止めたことを明らかにした。
 今回の火災は全国二十一省のうち十四の省におよび、、

と、十日(5日後)の報道がなされています。
どちらでも同じですけどね。


81 :名無しさん :2000/09/18(月) 12:55
>79
それは、出家への商業行為の禁止です。
阿含宗では、紹介者は無料です。お金儲けではありませんから。
どこのお寺でも、おみくじは置いているのでは?

82 :名無しさん :2000/09/18(月) 12:57
>79
阿含宗では、病院も経営していますよ。別法人だと思いますが。
これも医術の禁止に触れますか?

83 :名無しさん :2000/09/18(月) 13:00
>78
>納経を開眼法要だとは阿含宗すら言っていない。

個人的な意見ですが、桐山管長とガンダン寺管長が
お二人でにこやかに納経されたことは、開眼法要のフィナーレに
ふさわしい儀式だと思います。


84 :名無しさん :2000/09/18(月) 13:03
>62さん、こんにちは。

>モンゴル国立十一面観音開眼法要の後のバーティーで、
>モンゴルの旱魃を救う豪雨の中、猊下は、自らの法力を
>誇らず、こうおっしゃられたそうです。
>「この雨は、十一面観音菩薩様のお力です」と。

「この雨は、十一面観音菩薩様のお力です」との発言、桐山猊下らしくて
素晴らしいですね。




85 :名無しさん :2000/09/18(月) 13:05
>75
>ガンダン寺の前の看板も阿含宗側が準備したものです

モンゴル仏教界も、モンゴル政府も、あまたの通訳も

「モンゴル国立十一面観音開眼法要・世界平和祈念大柴燈護摩供」

という看板を見なかったとでも言うのですか?



86 :名無しさん :2000/09/18(月) 13:10
100日続いた大火があった。モンゴル国の23のうち14の省で
燃え続けていた。
6月3日に、消して見せるとの宣言。
6月5日にお護摩。
6月10日、モンゴル政府の完全に消し止めたのと発表。新華社=時事。
6月17日、モンゴルの国家緊急委員会が鎮火を宣言。

6月17日の事実は確認していませんが、お護摩の12日後には、
国家緊急委員会が解散?されたということでしょう。素晴らしいことですね。

87 :名無しさん@1周年 :2000/09/18(月) 13:15
>80

6/17付けレポート
国家緊急委員会は今日、全国14県で出火した383カ所の火災全てを3ヶ月半に渡る消火活動と最近降った雨によって完全に消したと発表。モンゴル国政府1996年5月18日に発した緊急事態宣言は解除された。
http://www.NetLaputa.ne.jp/~SHAGAA/


88 :名無しさん@1周年 :2000/09/18(月) 13:16
>81
>それは、出家への商業行為の禁止です。

金儲けを禁止しているだけでなく、具体的に占いを禁止しているのです。
「どこのお寺」は釈迦仏教など名乗っていない。
釈迦仏教を名乗りながら、占いをして、護摩を焚いているのは、
阿含宗だけです。


89 :名無しさん@1周年 :2000/09/18(月) 13:18
>82
>阿含宗では、病院も経営していますよ。別法人だと思いますが。
>これも医術の禁止に触れますか?

わざわざ告発していただいてありがとう。
釈迦仏教ではそのとおりです。


90 :名無しさん :2000/09/18(月) 13:24
>87さんありがとう。

100日続いた大火があった。モンゴル国の23のうち14の省で
燃え続けていた。
6月3日に、消して見せるとの宣言。
6月5日にお護摩。全土が豪雨の恵みを受ける。
(豪雨の恵みというのは普通言わないけどね。)
6月10日、モンゴル政府の完全に消し止めたのと発表。新華社=時事。
6月17日、モンゴルの国家緊急委員会が鎮火を宣言。

>国家緊急委員会は今日、全国14県で出火した383カ所の火災全てを3ヶ月半に
>渡る消火活動と最近降った雨によって完全に消したと発表。モンゴル国政府
>が1996年5月18日に発した緊急事態宣言は解除された。

モンゴル政府の発表の後、たった1週間で全国の383ヶ所の火災の鎮火と再燃の
可能性の無いことが確認され「緊急事態宣言解除」になったのですね。
国家の緊急事態を一回の法要で治めてしまったのです。



91 :名無しさん :2000/09/18(月) 13:26
>88.89
人を救うのが、仏教の目的です。

施薬院、施療院を否定するなら、あなたの解釈のまちがいです。
それを戒取といいます。

92 :名無しさん :2000/09/18(月) 13:28
>あなたの運命を予知し、運命をかえる、密教占星術

>未来を予知できるということは、海を航海するための羅針盤を持つことです

>どのようにして占うのか?
>簡単です
>あなたの生年月日と知りたいことを下の欄に書き込み、ボタンを押すだけです

http://www.agon.org/jp_html/uranai/uranai.html
http://www.agon.org/jp_html/uranai/uranai.html

スレッドが余りに早いので、もう一度書きこみます。


93 :名無しさん@1周年 :2000/09/18(月) 13:40
ようちおばさんお久しぶりです。あなたも入れなかったようですね。

>モンゴル仏教界も、モンゴル政府も、あまたの通訳も
>「モンゴル国立十一面観音開眼法要・世界平和祈念大柴燈護摩供」
>という看板を見なかったとでも言うのですか?

なんかスカッとした発言ですね。霧が晴れました。


94 :名無しさん@1周年 :2000/09/18(月) 13:44
モンゴル国立十一面観音様のお力で、あの豪雨が降ったのですねえ。
もちろん管長猊下のお力によるものですけどね。

95 :名無しさん@1周年 :2000/09/18(月) 13:45
阿含宗のALC(密教占星術)は、本当に素晴らしいですよね。

96 :名無しさん@1周年 :2000/09/18(月) 13:47
>90
豪雨の恵み;素晴らしい新語ですね。では、では、また来ます。
お元気でね。

97 :名無しさん@1周年 :2000/09/18(月) 13:50
>91
もう一つだけ。お釈迦様の立てた決まりには必ず合理的な
理由があるんですよね。その理由を忘れて、決まりだけが
一人歩きするのを「戒取」て言うんですよね。
この板見てみると{戒取教}だらけだ。では、みなさま。ウメッシュ!


98 :名無しさん :2000/09/18(月) 13:59
>79
【星祭り】ほしまつり
星に除災求福を祈る行法・法会。
インドの原始仏教では星占いや星祭りなどを禁じたが、真言密教ではこれを容認した。
日本でもとくに密教系の寺院で行われることが多い。
「星供(ホシク)」「星供養会」ともいう。
堂の内に北斗七星や二十八宿等を配した北斗曼荼羅(星曼荼羅とも)を掲げ、妙見菩薩を本尊として北斗七星法、妙見法、北斗尊星王法を修する。
日本では平安時代より諸寺院で行われ、また宮中の正月四方拝や民間の行事にも取り入れられた。
今日では春の節分に行われることが多い。
星に対する信仰はインド、中国以来のものであるので、仏教寺院のそれも道教や易、陰陽五行説などとも複雑に習合しながら成立してきたと考えられ、また修験道においても重要な行法の一つとされている。
なお、後世は「星祭り」を七夕祭りの称ともする。

「スッタニパータ」
「わが徒は、アタルヴァ・ヴェーダ(インドの伝統的呪術方法を記した典籍)の呪法と夢占
いと星占いを行ってはならない」

99 :名無しさん :2000/09/18(月) 14:04
「・・・火をたく護摩の術、・・・家を建てる土地の相の判断、・・・悪霊払いの呪術・・・。
 しかしこのような卑しい術を行わないのが、また修行僧の戒めの1つです。」
「・・・またある種の修行者・バラモン方は、・・・次のような卑しい術、邪悪な生活手段によ
 って生活を営んでいます。
 すなわち、“大雨が降るであろう。”“干魃があるであろう。”・・・
 しかしこのような卑しい術を行わないのが、また修行僧の戒めの1つです。」
「・・・またある種の修行者・バラモン方は、・・・次のような卑しい術、邪悪な生活手段によ
 って生活を営んでいます。
 すなわち、・・・居住地を占う術、居住地を浄化する術・・・
 しかしこのような卑しい術を行わないのが、また修行僧の戒めの1つです。」

中村元著「原始仏教の生活倫理」P400〜

100 :名無しさん :2000/09/18(月) 14:07
「たとえば或る種の修行者・バラモン方は、・・・次のような卑しい術、邪悪な生活手段に
よ って生活を営んでいます。
 すなわち、四肢の特徴により、前兆により、自然現象の異変により、夢見により、身体
の特徴により、鼠に噛まれた衣服によるなどの諸種の運命判断、・・・ 身体を見て呪文を唱
えて行う運命判断、・・・鳥や烏の鳴き声による運命判断、これから人の生きられる寿命の
予知、動物の鳴き声による運命判断・・・
 しかしこのような卑しい術を行わないのが、また修行僧の戒めの1つです。」

101 :名無しさん :2000/09/18(月) 14:10
【護摩】ごま
供物(クモツ)を火に投げ入れて祈願する(焼施)という意味のサンスクリット語homaの音写。
インドのバラモン《婆羅門(バラモン)》教の火天Agniを本尊として祀って行う火の供犠(クギ)
が密教に取り入れられたもの。
儀軌(ギキ)に則した形・寸法の火炉を持つ〈護摩壇(ダン)〉を設けて、_不動明王(フドウミヨウオ
ウ)・愛染明王(アイゼンミヨウオウ)などを本尊として招き、乳木(ニユウボク)・段木(ダンボク)と呼ばれ
る規定の〈護摩木(ギ)〉を積んで燃やし、火中に五穀・五香などを投じ香油を注いで供養
することによって願主の所願を達するもの。


102 :名無しさん :2000/09/18(月) 14:14
150 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/09/18(月) 13:53

>148
>触らぬ神にたたり無し。触らぬおおむにたたり無し。
>逃げよっと!

元祖オーム、阿含宗・桐山から逃げることを考えるべきだ!

103 :名無しさん :2000/09/18(月) 14:41
>97
さん、コメントありがとうございました。ウメッシュで乾杯!

104 :名無しさん@1周年 :2000/09/18(月) 17:42
>85
>「モンゴル国立十一面観音開眼法要・世界平和祈念大柴燈護摩供」
>という看板を見なかったとでも言うのですか?

阿含宗の準備したタテカン2枚が開眼法要をやった証拠とは恐れいった。
阿含宗は開眼法要のつもりだから、
日本から準備した看板を立てたにすぎません。
阿含宗とガンダン寺との意図の違いを示す証拠みたいなものです。
看板一つの日本語の意味をいちいちチェックしません。
自分で作った看板など何の証拠にもならない。
こんな事を自分書いて霧が晴れるのはオバサンの頭だけです。

観音像はペイントの最中で、ビニールまでかけてあった。
観音堂の入口は護摩の時には閉じられていた。
開眼法要に相当する行法はなかった。
信者は観音像を拝むどころか、観音堂にすら入れてもらえた人はいない。
ガンダン寺では正式に11月に開眼法要を盛大に行っている。

これらの事実は、阿含宗が開眼法要などしていないことを示しています。
モンゴルに行きもしないよーちオバサンがわめけばわめくほど
いかに阿含宗が嘘で固められ、信者たちが無批判に信じ込んでいるか、
狂信的でオウムとそっくりであることを具体例として示すだけです。


105 :名無しさん@1周年 :2000/09/18(月) 17:53
>90

お礼まで言っていただいてたいへん恐縮だが、
オバサンはモンゴルの気象をまるで知らないで書いている。
よーちオバサンは前に、
6月はモンゴルは雨が降らないと書きましたね。

オバサンの御祈願とは違い、モンゴルでは6月から雨が降るのです。
6月にはいって、雨が降ることをモンゴルの人たちは待っていた。

1996年6月4日、ウランバートル市内に雨が降りました。
雨が降る夏が始まったのです。
護摩を焚いた6月5日の前日です。
これを見ても、護摩を焚いたことと雨とは何の関係もないことがわかる。
6月になって雨が降ったので、鎮火した、というそれだけです。
国家緊急委員会の6月4日の発表をよく読んでごらんなさい。

「6/4出火箇所は合計で355カ所に至り、その内253カ所は鎮火、
8カ所で延焼中、北辺の7県94カ所で消火作業は続いているが鎮火の見通し。」

護摩を焚く前日6月4日に「鎮火の見通し」とあります。
夏になり、あちこちで雨が降り出し、鎮火できると予測したのでしょう。
6月5日だけ雨が降って鎮火したのではありません。
6月になって、夏の雨が降りだし、次々と降ったから、
17日には完全鎮火したというそれだけです。

護摩を焚く前に、国家緊急委員会は鎮火の見通しを出しているのです。
雨が降り始め、鎮火すると予想されている最中に護摩を焚いて、
火事を消したなどと宣伝に使うのを我田引水というのです。
阿含宗の護摩なんか鎮火とは何も関係ない。


106 :名無しさん@1周年 :2000/09/18(月) 17:56
>91
>施薬院、施療院を否定するなら、あなたの解釈のまちがいです。
>それを戒取といいます。

釈尊は医術に出家が関わってはいけないと言っているのです。
医術や病院を否定したのではない。
占いは占い師に任せるように、
医療は医療関係者に任せればいいことです。

阿含宗は病院経営をしています。
釈迦仏教の規則に違反します。

護摩や占いという戒取に違反することをさんざんやっている
阿含宗信者から、戒取がどうのこうのと言われるのは片腹痛い。


107 :名無しさん :2000/09/18(月) 18:15
戒禁取見(かいごんじゅけん)
誤った5種の見解(五見)の一つに数えられるが、〈戒禁取〉とのみいって〈見〉を付けな
いのがもとの形である。また〈戒取〉ともいう。
仏教以外の宗教〔外教(ゲキヨウ)〕で、解脱(ゲダツ)を得るためや天界に生まれるために誓い
を立て、禁戒(ゴンカイ)・習慣を守り、苦行を行おうとするのを、正しい方法とみなす誤っ
た見解。

108 :名無しさん :2000/09/18(月) 18:17

阿含宗さん、何でも仏教用語をもっともらしく使えば、それらしく見えるってもんじゃありませんよ。

109 :名無しさん :2000/09/18(月) 19:32
104 名前:名無しさん@1周年 投稿日:2000/09/18(月) 17:42
>85
>>「モンゴル国立十一面観音開眼法要・世界平和祈念大柴燈護摩供」
>>という看板を見なかったとでも言うのですか?

>阿含宗の準備したタテカン2枚が開眼法要をやった証拠とは恐れいった。

恐れ入ったといわれても、ある、行事があってそこに看板があれば
それは、その行事を表すものでしょう。また、祭壇にも同じ物が掲げられ
ています。


110 :名無しさん :2000/09/18(月) 19:33
>104
また、ぺマ・ギャルポ教授のスピーチ原稿にも
「観音菩薩の開眼法要」と言う言葉が出てきます。

111 :名無しさん :2000/09/18(月) 19:39
>105
歴史とは、難しいものですね。悪意の改ざんなんていくらでもできる。
後世に残るのは、年表のみかもしれませんね。また目撃者の発言も残り
ますよね。目撃者の発言は、HPにも載っています。

(モンゴルの奇蹟の日表)
100日続いた大火があった。モンゴル国の23のうち14の省で
燃え続けていた。
6月3日に、消して見せるとの宣言。
6月5日にお護摩。全土が豪雨の恵みを受ける。
6月10日、モンゴル政府の完全に消し止めたのと発表。新華社=時事。
6月17日、モンゴルの国家緊急委員会が鎮火を宣言。
モンゴル国政府が1996年5月18日に発した緊急事態宣言は解除された。

6月5日のお護摩の後のパーティーで、モンゴル関係者が口々に、桐山
猊下と阿含宗関係者を褒め称えたことを忘れてはいけません。



112 :名無しさん :2000/09/18(月) 19:41
>67
http://www.agon.org/jp_html/mongol/d.html
>ガンダン寺での護摩法要を終えた日の夜、雹(ひょう)まじりの
>豪雨の中、ウランバートル・ホテルで催された阿含宗主催の答礼
>パーティにおいての、エンカバヤール文化大臣の言葉。

>二日前、管長猊下がジャスライ首相を訪問された時、モンゴルの
>火災に対してできる限りのことをしたい、雨を降らせたいと仰った
>ことを憶えています。そして、本日、護摩法要とともに雨が降り、
>モンゴルの人々を喜ばせました。人間の祈りの力がこんなに素晴ら
>しいものであることを知り、私は感動しています。


113 :名無しさん :2000/09/18(月) 19:44
1996年6月12日『ザ・モンゴル・メッセンジャー』
http://www.agon.org/jp_html/mongol/e.html

>ウランバートルに仏教指導者
>日本式修法の後に降雨
>1996年6月12日の『ザ・モンゴル・メッセンジャー』
>日本の仏教指導者、桐山靖雄師が先週ガンダン寺で雨乞の儀式挙行。
>修法終了時に雨が降り始めた。
>4日にわたる先週のモンゴル訪問の間、桐山猊下は、4月初め以来我
>が国全土に猛威を振っている火災を消火すべく降雨を祈る旨、
>P.ジャスライ首相に約束。
>桐山猊下は、完成間近の十一面観音像(Megjid Janraisig:観自在
>菩薩)を前に聖経、jinsreg tsutgakh(護摩供養)を読誦。
>500人以上を招いて行われた水曜日の晩餐で、モンゴルの文化大臣
>エンカバヤール氏は、修法後即座に雨が降ったので驚いたと挨拶。

>『桐山猊下とそのお弟子さん達の力〈パワー〉に驚き、またその
>モンゴルを助けたいという熱意に感動しました』と語った。
>ガンダン寺管長(ヘッド・ラマ)チョイジャムツ師は、モンゴルの
>ラマ僧達も同様の儀式を以前に行なっており、同じく雨の祝福があ
>った、と語った。



114 :名無しさん :2000/09/18(月) 19:48
何かの調査でも同じでしょう。大切なのは、

日表(年表)
目撃証言ですね。

悪意の貶めは気にすることも無いでしょう。

115 :名無しさん :2000/09/18(月) 20:04
>108
おまえモナー!

116 :名無しさん@1周年 :2000/09/18(月) 21:38
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=968807757&st=54&to=111

117 :名無しさん@1周年 :2000/09/18(月) 21:48
よーちえんさん、見事な議論でした。
>116は見ないほうがいいし、ハエたたきは
相手にしないのが一番です。

118 :名無しさん :2000/09/18(月) 21:55
>117
ディスカッションを放棄したハエタタキは、嫌がらせに
徹することに決めたみたいですね。

119 :名無しさん :2000/09/18(月) 21:56
さあ、ニュースでも見て、寝ようか。どうせようちえん
さんは、9時までらしいしね。

120 :ハエたたき :2000/09/18(月) 22:12
http://www.agon.org/jp_html/history/hisphoto.html
>大乗仏教という呼び方は、大衆部の人々が自分たちを大乗と称し、
>上座部の人々を小乗と呼んで自らを正当化するために広めた呼称で、
>学問上、いまは廃されています。

阿含宗のホームページ間違ったままですよ。

121 :ハエたたき :2000/09/18(月) 22:25
118 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/09/18(月) 21:55

>117
ディスカッションを放棄したハエタタキは、嫌がらせに
徹することに決めたみたいですね。

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=968807757&st=54&to=111

ディスカッションを放棄したのはあなた達でしょう。



122 :名無しさん@1周年 :2000/09/18(月) 22:52
>109
>それは、その行事を表すものでしょう。また、祭壇にも同じ物が掲げられ
>ています。

よーちオバサンの開眼法要とは看板を立てることなのですね。
阿含宗ですらそんなことは言っていません。
看板は、阿含宗がどんなつもりでやっているかを示すだけです。
相手が認めているかどうか別です。
104に書いたように、ガンダン寺側は認めていません。

110のペマ教授、112のエンカバヤール文化大臣など、
金をもらっている人はお世辞を言うに決まっています。
内閣が崩壊した後、エンカバヤールさんは阿含宗に無心に
来ていました。

113のザ・モンゴル・メッセンジャーの記事は
記事内容から写真まですべて阿含宗から提供されたものです。
バトボルド記者はそれをそのまま書き写しただけです。
大臣が述べたという阿含宗側の情報をそのまま掲載しただけのことです。
客観性は何もありません。


123 :名無しさん@1周年 :2000/09/18(月) 22:55
>117よーちえんさん、見事な議論でした。

オバサン、自分で書いてて恥ずかしくない?
ばれないと思うと何でもやるのは桐山猊下と同じだね。


124 :名無しさん@1周年 :2000/09/19(火) 03:29
どうでもいいけど金だせばどんなもんでも動くんだ、
そんだったら、阿含なんかより金もっている教団はなんで
金ださないんだ? モンゴルなんかに援助してもショウガナイと
おもっているからなんだろうな、だだ宣伝になるだけは
つまらない、見返りがないから つまり投資して利益が
あがらないことには手をださないということなんだね。

125 :名無しさん@1周年 :2000/09/19(火) 03:33
>123
あなたこそ恥ずかしくないの、事実をみることをせず、
屁理屈こねまわし、
攻撃するためなら、何でもやるのは、いかにも反阿含らしいね。

126 :名無しさん@1周年 :2000/09/19(火) 03:44
すこしでも阿含宗に有利なことがあると、
それは金をだしたからだと言う、ワンパターンの貶しかた
こんなんばっかり、くだらね〜。

127 :名無しさん :2000/09/19(火) 09:05
>125 126

阿含宗のあなたたちこそ、事実も教えもねじ曲げて理解しています。
阿含宗だけに通用する事実・教えを作り上げています。
それが盲信です。

128 :名無しさん :2000/09/19(火) 09:24
みなさん、おはようございます。

>122
「すべての人は、お金で動く」という理論がお好きなようですね。

129 :名無しさん@1周年 :2000/09/19(火) 09:29
「嘘吐きの因縁が切れないと阿含宗から離れることはできない」
−麻原名言集より−

よーちえんおばさんはまだまだだな。

130 :名無しさん :2000/09/19(火) 09:33
>阿含宗の理念
http://www.agon.org/jp_html/philosophy/philosophy.html

>いままで、みなさんが仏教と思っておられたものは、実はお釈迦様
>の説かれた仏教とは違うということを、、、
(省略)

>阿含宗の理念は、この事実と、本当の仏教の歴史、真実のお釈迦様
>の教えの上に成り立っています。


131 :名無しさん :2000/09/19(火) 09:36
>129は
オウムの方ですか?

132 :名無しさん :2000/09/19(火) 09:37
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/1733/aum/agon-1.html

阿含宗の人も勉強になるから読んでみれば?

133 :名無しさん :2000/09/19(火) 09:45
>131
そんなわけないだろ!

134 :名無しさん@1周年 :2000/09/19(火) 09:59
「嘘吐きの因縁が切れないと阿含宗から離れることはできない」
−麻原名言集より−

阿含宗の信者達は、因縁の質的にオウム真理教以下なんですか?
教祖は似たり寄ったりですが・・・。

135 :名無しさん@1周年 :2000/09/19(火) 10:51
桐山管長の弟子である無差別殺人者アサハラ(千座行3年間達成者)談

「既に桐山氏の言動については、何度となくマスコミ誌上をにぎわせているので、
彼の狂言癖については皆さんもよくご存じであろう。
虚偽の学歴を吹聴したり、授かってもいない伝法灌頂を受けたりして
阿闍梨(あじゃり)を名乗ったりしたことは、有名な話である。」

この有名な話に異議のある人はまず一人もいないでしょう。
まず、この点は「真実」ということでよろしいですね。

136 :名無しさん :2000/09/19(火) 11:45
>134
浅原教とかな?

137 :名無しさん :2000/09/19(火) 11:48
みなさい、オウムの方が多数こられているみたいです。
しばらく我慢してくださいね。

138 :名無しさん :2000/09/19(火) 11:48
↑皆さんのまちがい。

139 :名無しさん@1周年 :2000/09/19(火) 12:21
>126
>それは金をだしたからだと言う、ワンパターンの貶しかた
>こんなんばっかり、くだらね?。

教祖の苦労もしらないで信者は勝手なことをほざく。
桐山さんが金集めにどれだけ苦労し、
借金返済にどれだけ苦労し、
モンゴル一つにもどれだけ金がかかったか知らないのだ。

総本殿、社務所、神社、柏原の借金をどうやって返済するんだ。
名誉博士、名誉教授をタダでくれると思うか。
全部、金、金、金だよ。
「くだらねー」「ワンパターン」を毎日桐山さんはやっている。

能書きナシで新しい入信者と金を持ってくるのが
桐山さんの最も理想とする弟子。
桐山さんに気にいられたいなら、
信者さんはこれを目指してがんばりなさい。


140 :名無しさん :2000/09/19(火) 12:23
>阿含宗の理念・環太平洋圏仏教の確立
>二十一世紀は太平洋の時代

今年はいよいよ、北米、南米でお護摩があるようです。
アメリカ大陸も浄められる時が来たのです。
ニューヨークなどでお護摩を行う場合、ダライラマ猊下
とのオーラの祭典(護摩壇を並べて修法した)、あるいは
ローマ法王猊下からいただいた3つのメダル(金銀銅)が
役に立ちます。

このスレッドの人達のようなものが、カルトのオウムのと
言って行った所で「オーノー、ユークレジー」の一言で
終わりです。


141 :名無しさん :2000/09/19(火) 12:27
それでは、時間が来ましたので、私は今日はここまでです。
明日の朝までがんばってね。さよ〜なら。

142 :名無しさん@1周年 :2000/09/19(火) 12:38
>「オーノー、ユークレジー」の一言で終わりです。

オウムとその故郷の阿含宗は本当にクレージーですね。
納得です。

>オウムの方が多数こられているみたいです

オウムと阿含宗はまさしく「親子関係」で極めて親密なのです。

143 :名無しさん@1周年 :2000/09/19(火) 12:54
>140
>今年はいよいよ、北米、南米でお護摩があるようです。

ほらみろ、また莫大な金がかかる。
天下の桐山靖雄が手ぶらでアメリカに行けると思うか。
こんなところで油売ってるヒマあったら、金を稼いで供養しろ。
信者ならクレージーに供養するんだ!
私の後に続いて、合い言葉を言いなさい。
供養するぞ!供養するぞ!供養するぞ!


144 :名無しさん@1周年 :2000/09/19(火) 13:41
>143
まともな議論ができなくなったようですね。よーちえんさんに
完膚なきまでに叩きのめされて、あとは、オウム、オウムの
連発ですか。オウムスレッドでも、うざいとか言われてましたね。
みっともない。

ちゃんとした論も立てられないのなら、引っ込んだほうがましで
すよ。しかし、あれだけやられると、言い返しもできないんだね。

145 :名無しさん@1周年 :2000/09/19(火) 13:46
>143
あんたのコメントから、「金」と「オウム」を引き算したら
何にも残らないのがわからないの。
それなら、「金金金」「オウムオウムオウム」ってこぴぺ
していったらいいじゃない。(ホントにするかもね)。

この上、論も無いコメントなんて、恥の上塗りだよ。

146 :名無しさん@1周年 :2000/09/19(火) 13:47
>143
オウムスレッドがあんたを待っている(いない)よ。
逝ったら?どんな風になるか見てみたいよ。

147 :名無しさん@1周年 :2000/09/19(火) 13:57
よーちえんさん、これプレゼントです。つまらないものですが。
↓↓↓

「あんたのコメントから、「金」と「オウム」を引き算したら
何にも残らないのがわからないの。
それなら、「金金金」「オウムオウムオウム」ってこぴぺ
していったらいいじゃない。(ホントにするかもね)。 」

ヨコハマのコメントには、これをこぴぺすればいいよ。
(ほんとにするかもね)は予防策だ。
ハエたたきは、相手にしなくてもよい。今や誰も相手に
していないから。じゃーね。



148 :名無しさん :2000/09/19(火) 15:10
http://www.agon.org/jp_html/philosophy/philosophy.html

>三種類の仏教がある

>あなたはご存じであろうか?
>仏教には、三つの体系があるということを。



149 :名無しさん :2000/09/19(火) 15:12
>北伝仏教
>これは、インドから中国大陸、朝鮮半島を経て、日本に伝わった仏教である。
>日本では「大乗仏教」とよばれている。
>私は、最初この大乗仏教を必死に勉強し修行したものである。

150 :名無しさん :2000/09/19(火) 15:17
>南伝仏教
>これはインドからスリランカへ伝わり、そこからさらに、、
>東アジアの諸国に、、

>釈迦直説の唯一の経典「阿含経」を奉持する宗派である。
>スリランカでは「上座仏教」(テーラヴァーダ)という。その意味は、
>「長老たちを通じて連綿と伝承されてきたブッダの正統的教説」と
>いう。まことに誇り高い名称というべきであろう。


151 :名無しさん :2000/09/19(火) 15:19
>東伝仏教
>これは私が命名したもので
>インドから東に伝わった仏教--チベット仏教のことである。

>(地理学的に正確に東方というのではない。南伝・北伝にた
>いしての謂いである)


152 :名無しさん :2000/09/19(火) 15:21
>チベット仏教は、どちらかというと、北伝の大乗仏教に近い。
>それは、「後期大乗」の密教を主とするからである。

>アビダルマ・コーシャや、大乗起信論等にみるような、根本仏教に
>近い整然たる哲学的・仏教学的体系を持っている。

>私が、チベット仏教を、北伝仏教のカテゴリーに入れないのは、そ
>れと、その持つ特殊な霊力・霊法のためである。

>南伝仏教にも北伝仏教にもない、神秘的で強力な霊法を持つ。

153 :名無しさん :2000/09/19(火) 15:23
>完全仏教

>完全仏教とは、以上の三つの体系の仏教を、一つの仏教に融合した
>仏教である。



154 :名無しさん :2000/09/19(火) 15:49
>来るべき二十一世紀は、高度のモラル(教え)と、
>卓抜な行動力(法)を基にした宗教でなければ、人も社会も救うこ
>とができない。
>それを実現するのは、「完全仏教」を体得した新しいタイプの聖者
>の出現である。
>環太平洋圏の各地に、その国の人によるこの聖者をつくり出すのだ。

>三つの体系の仏教の、それぞれを体得し、法位をも持つ私は、それこ
>そが自分に与えられた使命であると、、

155 :ダンマパダ :2000/09/19(火) 16:37

頭を剃ったからとて、いましめをまもらず、
偽りを語る人は、<道の人>ではない。
欲望と貪りにみちている人が、どうして<道の人>であろうか?
ダンマパダ265
「ブッダの真理のことば・感興のことば」、中村元、岩波書店

法衣法号をもらったからとて、いましめをまもらず、
偽りを語る桐山靖雄は、<道の人>ではない。
欲望と貪りにみちている桐山靖雄が、どうして<道の人>であろうか?


156 :名無しさん :2000/09/19(火) 16:49
>155
ハエタタキさん、あまりちゃんと知らない人を罵らないほうがいいよ。
しかも、相手は涅槃を得た仏陀だよ。

157 :名無しさん :2000/09/19(火) 16:49
>155
それとね、法典をそんな使い方すると罰が当たるよ。

158 :名無しさん :2000/09/19(火) 16:51
>155
見たことも、会ったことも無い。著作を読んだことも無い。
そのような方を罵らないほうがよいよ。

159 :名無しさん@1周年 :2000/09/19(火) 17:21
僕は桐山を見たこともあるし,会ったこともある。
話したこともあるし,指導も受けた。
本も一通り読んだし,伝法会にも出た。
秘書や側近の人達とも仲がよかったし,
曼荼羅や何やかんやでお金も結構使った。

その結論として,
桐山は詐欺師に間違いないということ。確実にね。

とくにオウム事件の後,昔阿含宗にいたなんて恥ずかしくて人に言えなくなった。
実際に阿含宗信者は殺人者・麻原や林,井上らと本物の兄弟弟子なのだから,
やってることも似ているし,自動的にやつらの仲間だと思われてしまう。
麻原と阿含宗の深い関係は結構有名だからね。

ところで阿含宗現役信者の方々はよく平気ですね。
せいぜいホコリに胸を膨らませて頑張って下さい。

160 :名無しさん :2000/09/19(火) 17:37
>159の 金オウムさんには
そういう事は言っていない。ハエたたきに言っている。

金オウムさんには言ってないよ。
ただ、あなたが元信者というのは実は疑っているけどね。
それが嘘ならハエと一緒だ。うそつきだからね、あんたは。

コメント−オウム−金=ゼロ 氏へ。
0氏=金+オウム

これからは「金オウムさん」と呼ばせてもらうよ。

161 :金田鸚鵡さんへ :2000/09/19(火) 17:39
>159
>僕は桐山猊下を見たこともあるし,会ったこともある。
>話したこともあるし,指導も受けた。
>本も一通り読んだし,伝法会にも出た。
>秘書や側近の人達とも仲がよかったし,
>曼荼羅や何やかんやでお金も結構使った。

金田鸚鵡氏の上のコメントはどうも怪しい。作り話だね。


162 :名無しさん :2000/09/19(火) 17:41
>曼荼羅や何やかんやでお金も

??曼荼羅や何やかんやって何よ?
おかしいじゃない?

163 :名無しさん@1周年 :2000/09/19(火) 17:47
>本も一通り読んだって?
一通り読む本だろうか?そういう類の書物じゃないだろう?
おかしい?

金田鸚鵡氏は、どこかの宗派の人間ではないの?
どこかの宗派の、阿含担当でしょう??
元信者にしたら、最近の資料持ちすぎているよ。
決定的な誤りもしているしね。
モンゴルのたて看板のことや、伊勢のユンボのことなどどうして
知っているの。
おまえは諜報局か?モンゴルの観音堂のことどうして知ってるの?
あやしすぎるぞ!!

164 :名無しさん :2000/09/19(火) 17:52
>163
行事日程などに関する知識と、教学の知識にギャップがありすぎる
と思うよ。

165 :名無しさん :2000/09/19(火) 17:54
>163
あれだけ事細かに、阿含フリークかと思われるほど細部に渡って
阿含の行事、内実を知りながら、教学はほとんど知らない。
また、実際の、信者の行動も知らない。決定的な誤りって、
わたしも、おかしいと思ったよ。信者なら間違わないことを間違え
てた。あのことでしょう?

166 :名無しさん :2000/09/19(火) 17:57
阿含宗の信者の間では、オウムのことなど話題にもならない。
一般の人がオウムを見るのとまったく同じだ。オウム事件の後
なぜ、阿含宗の信徒が恥ずかしくなる必要がある。
そんは発想はまったくないよ。やっぱ、にせ元信者だね。

167 :名無しさん :2000/09/19(火) 18:02
仏教学者にしては、仏教を知らなさすぎる。
阿含宗の熱心な元信徒にしても教学を知らなさすぎる。
おかしい。坊主で仏教にこんな無知な者がいるだろうか。
ハエにしたって、坊主らしいことを言うのは、丸写しだけ
だから、坊主なんてこんなもんなんだろうか。

168 :名無しさん@1周年 :2000/09/19(火) 18:05
金田鸚鵡氏は、どこかの宗派の阿含担当だね。
資料持ち。教学知識なし。決定。

だいたいダルマチャクラをちゃんと毎号そろえている
元信徒なんておかしすぎるんだよ。現役の信者でも、
えーとダルマチャクラはどこかな?状態なのにね。

>165
あのこと、あのこと。やっぱり気がついていた!?

169 :名無しさん@1周年 :2000/09/19(火) 18:10
>165
あのことで、やっぱり坊主じゃないかと思ってたんだよね。

170 :名無しさん@1周年 :2000/09/19(火) 18:37
金だ鸚鵡氏がにせ元信者だとすれば、このいくつものスレッドは
既成仏教の坊主たちに翻弄されただけでまったく無駄ったという
ことになる。私たちとしては、誠意が通じるかもしれないと思って
書いていたのだから。
しかし、モンゴルのたて看板や、観音堂の詳細まで、詳しく知って
いる諜報機関めいたものがあると言うことを知ったのは有意義だった。
かなり本部に近い、中枢にいる人間からのリークがあるのだろう。

>秘書や側近の人達とも仲がよかったし

秘書や側近の人達と仲がよく、にこやかに付き合っている人だ。
現在もそうだろう。現在進行形だね。例祭や伝法会なども集団の
中からではなく、前か見ている人間だ。出入り自由だね。

まあ、なんにしろ、このスレッドやめたほうがよいと思うよ。
誠意の通じる人間ではなかったのだ。


171 :ハエたたき :2000/09/19(火) 18:45
>>156-158

残念ながらあなたの想像は間違っています。
155は私ではありません。
相変わらず、根拠のない想像、決めつけが好きですね。
阿含体質ですね。

172 :名無しさん :2000/09/19(火) 20:57
みなさん、1です。

:::::::::終了::::::::

173 :名無しさん@1周年 :2000/09/19(火) 22:01
>144
>まともな議論ができなくなったようですね。よーちえんさんに
>完膚なきまでに叩きのめされて、あとは、オウム、オウムの

なるほど、モンゴルなどの事実をいくら示されても、
いっさい受け付けないのはやはりよーちオバサンでしたか。
ところで144さんはどうしてあれがオバサンだとわかったのですか。

信者さんのものの見方はおもしろい。
毎回、完膚なきまで叩きのめされたのはオバサンを含めた信者さんです。
ところが、それは批判側だと言い換える。
何か、桐山さんの普段の言い回しを彷彿とさせます。
桐山さんも平気で右を左だと言い抜ける。

モンゴルは看板や金もらっている人たちの証言しか証拠がない。
客観的な証拠は何一つ出せない。

まともな議論ができなくていつも沈黙したのは信者側です。
反論できなくなると、否定語の連発か、
こうやって叩きのめしたと逆宣言するしか手がないのです。
まるで犬の遠吠え。

144〜147などの書き込みを見ると、
よーちオバサンが例外的な信者ではないのでしょう。
それとも例によってこれもオバサンの一人芝居ですか。
普段自分が言われたことをそのまま言い返しただけですね。


174 :名無しさん@1周年 :2000/09/19(火) 22:06
>162
>??曼荼羅や何やかんやって何よ?
>おかしいじゃない?

おかしいのはよーちオバサンです。
阿含宗で曼陀羅といっても通じないなんて、ほんとうに信者なの?
オバサンは曼陀羅一つすら拝受していないのだ・・・あきれた。
口で供養だなんだと言うわりには、
ろくに金を出していないのがばれてしまいました。

桐山ブッダに供養するってのは口ばっかりなんだ。
そういえば、金持ちに変装したとき、護摩木がどの程度が多いのか
相場がすぐには出て来ませんでした。
これだけ偉そうに書きまくって、
実は供養も梵行もやってないなんて、さすがよーちオバサンですね。
詐欺師の弟子はかくあらんという見本だな。


175 :名無しさん@1周年 :2000/09/20(水) 00:24

だいたい信者側の書き込みなんて、み〜んなよーちおばさんの一人芝居よね。
稚拙な文章力と勉強不足の内容、もうバレバレ。
そりゃあ、信者がこのスレッド見てたってカキコできないわよー。
品性下劣でゴロツキみたいなよーちオバと、いくらなんでも同列に扱われたくないものねえ。
オウム信者と精神レベルはまるで一緒の阿含宗信徒だって、
よーちおばかさんほど厚顔無恥な人はあんまりいないってことかもよん。(はあと〜!!


176 :名無しさん@1周年 :2000/09/20(水) 02:14
そうゆう反阿含の連中もあいかわらずワンパターン
詐欺師だなんだで、アホな書き込みですね。
よーちを馬鹿にできるレベルかよ、
同じというよりそれ以下ですね!

177 :名無しさん@1周年 :2000/09/20(水) 07:28
>よーちを馬鹿にできるレベルかよ、
>同じというよりそれ以下ですね

自分で言うか?よく恥ずかしくないね。一人芝居のよーちさん!

178 :名無しさん@1周年 :2000/09/20(水) 07:35
>おかしいのはよーちオバサンです。
>阿含宗で曼陀羅といっても通じないなんて、ほんとうに信者なの?
>オバサンは曼陀羅一つすら拝受していないのだ・・・あきれた。

確実ですね。信者なら当然知っていて当たり前のことですから。
われわれは信者でないどこぞのオバンを相手にしていたようです。

>168
>金田鸚鵡氏は、どこかの宗派の阿含担当だね

自分で自分の素性をばらしているよ。
そうだったんですか、よーちおばさん!
つまりあなたが下品でアホ丸出しなのは、
阿含宗を貶めるディスインフォメーションだったのね。
ところであなたはどちらの団体に所属しているんですか?
例の「麻原桐山を斬る」のリンクもよーちさんだったんですね。
ありがとうございました。とても勉強になりました。


179 :名無しさん :2000/09/20(水) 09:20
>曼陀羅一つすら拝受

阿含宗では、曼荼羅拝受のためにお金を出すことはありません。

180 :名無しさん :2000/09/20(水) 09:54
>178

激しく反応している。
やっぱり元信者というのは嘘だった見たい。

181 :ハエたたき :2000/09/20(水) 10:49
『ダンマパダ』11

『真実でないものを真実と見、真実なものを真実でないと見る人は、誤った思いに取り付
かれていて、ついに真実に達することはない。』

私たちはいつも自分の立場からしかものを見ようとしない。これは黒の方が都合がいいな
と思うと、白をさして黒と言ったりする。
「黒を白と言いくるめ……」という表現もあるくらいである。
そこまで意図的でなくても、私たちは無意識に自分の都合のいいように判断したり、先入
観に支配されたりしているから、白が黒に見えてきてしまうし、ましてや、色合いがはっ
きりしていないようなときには、自信をもって黒だと言ったりする。
これがこわい。
白を黒と言うなら、自分で自分のずるさを知っている。
ところが、自分がよかれ、と望む立場から物を見ると本当に黒く見えてしまう。
真実とは見えにくいものである。
いずれの場合でも、自分がそうだと思い込んでいるから、自分の意見に固執して他人の意
見とくい違い、争いが起こる。
仏教ではこうして、自分の立場からしか物を見られない人間の性癖を、自我、欲望ととら
える。
それはどうしようもない人間の本性なのであって、だからこそ、自分のためにも、また、
他人のためにも、謙虚にものごとを見ることを教える。
自我、すなわちエゴを抑制するところにこそ、真実はあらわれるのである。

182 :ハエたたき :2000/09/20(水) 11:02
『相応部経典(ソウオウブキョウテン)』VII・1・3・6

愚者ははげしい言葉で語りながら「私は勝っている」と考える。しかし、真理を知る人が(誹謗を)堪え忍ぶなら、その人にこそ勝利がある。

あるとき、釈尊は王舎城(オウシャジョウ)におられた。
そのとき、あるバラモンが、仲間のバラモンが釈尊の弟子になり、出家したと聞いて激怒
した。さっそくに釈尊のところに行って、荒々しい言葉で思い切り非難した。
しかし、釈尊は沈黙したままで聞いていたという。
バラモンはさんざん言いたてて最後に「お前は負けた」と叫んだ。それに対して答えた釈
尊の言葉が見出しの句である。
現実の問題として、人に非難攻撃され、黙って聞いていることはむずかしい。
根拠のない非難ならば釈明するし、必要以上に非難されればそれなりに言い返す。
非難されてもしかたないようなことを非難されても、腹を立てて罵(ノノシ)り返すことも
普通である。
黙っていて、言われっ放しにしていたら、友人たちに愚か者、臆病者とも呼ばれかねない。
しかし釈尊は見出しの句に続けて、さらに言うのである。
怒った人に怒り返すのは悪いことだ。怒った人に怒り返さないのが勝利である。
他人の怒りに平静でいるのは、世の人は「愚か者」と言うかもしれないが、その人にも、
自分にもためになるのだ。
つねに自分自身に納得した正しい行為を続けながら、広やかな大きな心をもちたい。

183 :ハエたたき :2000/09/20(水) 11:08
>181-182

今、お釈迦さんがこのスレッドにいたら、以上のような言葉をよーちおばさんに語るのではないかと想像します。

184 :名無しさん :2000/09/20(水) 11:17
みなさん、1です。

::::::::このスレッドは終了です::::::::



185 :名無しさん@1周年 :2000/09/21(木) 04:27
>阿含宗では、曼荼羅拝受のためにお金を出すことはありません。

貴方ホントに信者なの?




186 :名無しさん@1周年 :2000/10/03(火) 14:06
よーちえんオバンの成仏を祈ってage
もう輪廻してこないでね お願いだから


187 : :2000/10/03(火) 15:47

184 名前:名無しさん 投稿日:2000/09/20(水) 11:17
みなさん、1です。

::::::::このスレッドは終了です::::::::




188 : :2000/10/03(火) 15:51

172 名前:名無しさん 投稿日:2000/09/19(火) 20:57

みなさん、1です。

:::::::::終了::::::::




189 :議論に負けた阿含宗信者の代表例 :2000/10/04(水) 13:06
あなたたち、面白いね。
空白あげや、コピペしてるのが私だと告白しても
絶対、そのよーちさんっていう人だと言い張っている。
面白くてやめられない。
誰も、削除依頼しないの?
自分たちの発した汚い言葉で、スレッドが埋まっていく気分って
いかが?
批判けっこう、罵倒けっこう、侮蔑けっこう。
私だって、そういう喜びみつけてしまった。

て書いても、これはよーちさんが書いたことになっていて
私は痛くもかゆくもない。やっぱり楽しい。面白い。
最初は乱立スレッドに嫌気がさして意見したけど、
そんな楽しみをみつけてしまった。
あなたたちが、教えてくれたんだよ。

私は、このスレッドから生まれた餓鬼かな?
私は175で、初めてこのスレッドに来たんだけど、
今のところ誰も信じてない。笑えます。
ここで、告白しても、絶対私のせいにはならないだろうから。

あなたたちが、私を私と認めたらやめます。
でも、絶対認めないでしょうね。
だから、やり続けます。
このスレッドを止めてくれなかった
あなたたちに向けて。
嫌だったら、削除なり、2CH追放なり、なんなりしてね。
私は、今しばらくここに合わせて醜い人間楽しみます


190 : :2000/10/04(水) 16:06















::::::::スレッド終了::::::::
















191 : :2000/10/04(水) 16:08










::::::::スレッド終了::::::::






















192 : :2000/10/04(水) 16:10














::::::::スレッド終了::::::::






















193 : :2000/10/04(水) 16:12





















::::::::スレッド終了::::::::

















194 :信者 :2000/10/04(水) 16:20
>自分が一番醜いのに気付かないとはなさけない

そう思っていますよ。
醜さには、もっと醜いもの(私)で対抗する。



195 :信者 :2000/10/04(水) 16:21
  

196 :信者 :2000/10/04(水) 16:25




197 :信者 :2000/10/04(水) 16:26
何度も言うようだけれど、私はよーちえんさんじゃないの

あなたたちが、私を私と認めたらやめます。
でも、絶対認めないでしょうね。
だから、やり続けます。
このスレッドを止めてくれなかった
あなたたちに向けて。

嫌だったら、削除なり、2CH追放なり、なんなりしてね。
私は、今しばらくここに合わせて醜い人間楽しみます




198 :信者 :2000/10/04(水) 16:28
空白で、境界を作りましたので、
どうぞここから、皆様による醜い言葉を連ねて下さい。

199 :信者 :2000/10/04(水) 16:31
私は今後いっさい書かずに傍観させて頂きます。

200 :追悼の言葉 :2000/10/04(水) 17:05
よーちおばさん
やっと落ち着きましたね。よかった。

あなたを壊したキーワードは「伝法灌頂」でした。
ここに触れられたのが一番効いたんですね。
ニセ坊主・桐山の詐欺師たる原点ですものね。
誰からも真言宗の伝法灌頂を受けていないなんて
信者として絶対に認めたくないという気持ちもよくわかりますよ。
みんなそうでしたから。

もう取り乱さずにこの掲示板から成仏してください。
あなたの行為は阿含宗の評価を今以上に下げるものと自覚すべきです。
あなたは全力で闘いそして無様に散ったのです。
議論に負けると逆上するのが阿含宗信者のパターンですが,
読んだ人達はオウムの母体となった阿含宗の怖さを再認識します。

あなたの行為は詐欺師桐山にもマイナスなんですよ。
いろんな名前で多重人格振りを示すのも止めてね。
アメリカ話も無理して捏造しなくていいんですよ。

あとは退会届を出すだけですね。
やっと阿含宗の嘘がわかったのだから。



201 :阿含宗元広報室長の告発 :2000/10/09(月) 07:23
『銀行、ゼネコンにまざって、地上げ屋、暴力団並びにそれに類するバブルな紳士たちが入り込んできて、
結局、宗教的な問題以外のところで、教団が動いていくというメカニズムができあがっていた。
 そんな教団の変質を見ていて、私は「これは変だ」という思いを膨らませていった。
というのも、億の金が荒っぽく動けば、人間の一人二人殺されてしまうことは十分にありうることだ。
しかも阿含宗では何百億単位の金が役員会を開くでもなく、管長の一言で決まってしまう。
管長を利用しようという人間や、だまそうという人間などいろんな世界の人間が集まってきても不思議ではない。
 そして、阿含宗にあれだけややこしい人たちが関わっていたとしか私には考えられないのである。
それが土地の問題をめぐってであり、いまから思えば覚醒剤、銃器、殺人といった全てが含まれているわけだ。
 つまり、これまで日本では暴力団という組織だけでしか行われなかったことが、宗教法人のなかではじめたとき、
オウム事件の素地が出来上がったのだ。』

阿含宗って凄く怖いね  XXXみたい
やっぱりたくさんの凶悪犯罪者を生み出したわけですね

202 :名無しさん@1周年 :2000/10/09(月) 07:30
また阿含関連のスレッドがあがってますね。
信者の方はこうやって次から次にスレッドをたてて、
反対論者に論駁されると空白攻撃を仕掛けているようです。

私は阿含でも反阿含でもありませんがはっきりいってウザいです。

冷静に見て阿含の方は反阿含の方の質問にまともに答えていないし、
やたらスレッドを立て空白で上げるなど攪乱作戦に出ているようですが、
イメージがますます悪くなるだけですよ。
もういい加減に自分たちの負けを認めて出ていきなさい。



203 :名無しさん@1周年 :2000/10/09(月) 08:27
(は・あ・と!!

***このスレッドではよーち&(は・あ・と!!おばさんの出入を禁止します***
***オバタリアン妄想霊は立ち入り禁止。あなたは阿含スレッドの恥さらしです***




204 :名無しさん@1周年 :2000/10/09(月) 09:34




***このスレッドでは、よーち&(は・あ・と!!の出入を禁止します***
***オバタリアン妄想霊は立ち入り禁止。あなたは方は、阿含スレッドの恥さらしです***







73 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)