5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

阿含宗という宗教3

1 :口下手番長3:2000/08/07(月) 10:17
このスレッドは阿含宗批判を目的としています。
「阿含宗という宗教」の続きですから、下記をお読みください。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=945075010
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=963392863
以下、初代「口下手番長」さんの宣言文。

皆さん阿含宗という宗教団体を知っていますか?
今では伝統宗教のようにふるまっていますが昔は自ら作ったインチキ
超能力で民心を惑わしあのオウム麻原を生んだとんでもない宗教団体
です。(オウム麻原と桐山靖雄を比べればそっくりであることに気が
付くでしょう)桐山靖雄の過去も疑わしい点があります。
偽ビール事件で実刑判決を受け、学歴詐称を行い(初めは早稲田の卒
業と偽り、それがばれると、日大の芸術学部と偽った)、実際は僧歴
もないのに、僧歴を偽るなどの悪行を行ったのです
現在も金銭の見返りに世界各国から勲章をもらうなどしてますし(池田
大作に模倣して??)インチキなノストラダムス本を書いてまた民心を
惑わし続けています。
皆さん、こんな宗教団体に騙されてはいけません!!
阿含宗の信者だった、もしくはそこの内部事情を知っている方ここへ書
き込みしていただけませんか?宜しくお願いします
また、私も阿含宗の資料が集まり次第ここへ書き込みいたしますので
どうか宜しくお願いします。

2 :名無しさん@1周年:2000/08/07(月) 10:47
ほーー、「阿含宗批判を目的」が目的ですか、、、
それじゃ口下手番長3さんは少なくとも仏教徒ではないわな。
まあ、がんばってくださいな。
私は、あなたが書きこんでいる時間、涅槃に向かってがんばります。
それじゃ。

他のひとの もろもろの あやまちを 見ることなかれ
他のひとの 為せると 為さざるを 見ることなかれ
ただ みずからの 為したるを はた
為さざりしを のみ 見よ


第一に 自己をこそ
ふさわしく 調え
しかるのち 他に 教うべし
かくあらば 賢きひとは 煩い なからむ


他に 教うるがごと
そのままに みずからに 為すべし
みずからを 制御してこそ 他を 制御せむ
まこと 自己は 制御し 難ければなり


#おっとっと、この書き込み自体もいけないな。

3 :名無しさん@一週年:2000/08/07(月) 11:01
阿含宗2から移しました。

>>
811 名前: kotarou 投稿日: 2000/08/07(月) 10:29

805 名前: 元信者>780、781様へ
御自分の信仰の過程で阿含宗にお成りに成った方にどこまで
現時点責任をお感じですか。
自分が良く理解できてその後教えなさいと論語にあります。
貴方ご自身阿含宗(=桐山氏)が未消化であったのでは。
幸い私の叔父さんは、真の宗教は、信者が7人以上増える事は無い。
と経典の名と個所を説明していました(興味が無く記憶にありません)。
貴方の悩みの大半は、彼らに対する後悔と懺悔では無いでしょうか。
>>




4 :kotarou:2000/08/07(月) 11:05
805 名前: 元信者>780、781 様へ
『奇跡を見せびらかして、信仰を勧めるような「神仏」は
皆、例外なく偽物だと私は確信しています。』と言われます。
が、私の叔父さんは、神霊的治療、霊的障害の解消等をして、
何がしかの報酬を得ていただけです。信者獲得の手段とはしていません。
で、貧乏をして長距離トラックの運転手とか色々アルバイトをしていました。
それを見て私が、信者から広く浅く会費を得たらと言うと、
先程の事を言っていました。処で、ルルドの奇跡の泉のお話ご存知ですか。
神仏の定義からして、不可能を可能にするから神仏であって、
律法に準じて行動するだけならそれは、神仏庁のお役人です。


5 :名無しさん@1周年:2000/08/07(月) 11:44
あっ移動したんだ。
WMとこみたいに乱立むちゃくちゃな
なんだかわけの分からないもんに
ならないように、がんばってね。
ここの皆さんも!

6 :元信者>3、4:2000/08/07(月) 12:08
>貴方の悩みの大半は、彼らに対する後悔と懺悔
>では無いでしょうか。

その通りですね。もう少し勉強してから桐山氏と
向き合えばよかったと後悔しています。盲信するのは
個人の責任でしょうが、盲信を他人に勧めるのは悪業
を積むことになりますからね。自分の積んだ悪業に
よって、死後に裁かれるのを私は覚悟しています。
せいぜい、悪気はなかった、という言い訳しかできま
せん。

>神仏の定義からして、不可能を可能にするから神仏
>であって

そこには大いに疑問があります。なぜ、神仏は「隠れ
身」(もともとのカミの語源です)なのか。なぜ、人間
は前世を思い出さないのか。なぜ、人間は死者とコンタ
クトが取れないのか(例外的にできる人はいますが、
なぜ一般人はできないのか)。

そういう問題を突き詰めた時、「奇跡」で信者を集める
ことが正しいことか見えてくるのではないでしょうか。
ルルドの奇跡はよく存じていますが、私は邪神の悪戯
としか思えません。不思議な力にものを言わせて、人間
を脅すのは、現世で言えば暴力団のやり口と変わりあり
ません。神は隠れ身だからこそ、カミなのです。

それはそうと、
よこはまの何とかおやじ?というのは私は知りません。
もし、同じ文章書いている人がいるのなら、私の意見に
賛成してくれる人がいる、ということですね。

7 :元信者>2:2000/08/07(月) 12:30
それは仏典の曲解というものだと思う。

他人の咎を責めている暇があったら、自分の咎を反省
せよ、というのは正しいけど、自分が完全に悟りを
開くまで、他人のことは放っておけ、というのは独善
主義だ。自分は涅槃に行くけど、お宅らはどこへ行
こうが勝手だ、というのはお釈迦さんの心とは正反対
の心だと思う。

現実問題の悪を放置して、虚構の信仰世界で生きた
ってしかたがないね。そういう態度だから、「宗教
は阿片だ」って言われるんだ。観念的な信仰などより、
数学やってるほうが、「証明」できるだけずっとまし。

8 :名無しさん@1周年:2000/08/07(月) 12:31
>6元信者さん
>よこはまの何とかおやじ?というのは私は知りません。

批判側の書き込みの大半は「横浜おじさん」だと
決めつけているオバサン信者がいるのです。
信者側の書き込みすらも横浜おじさんの自問自答だと断定しました。
元信者さんの書き込みも横浜おじさんの一人芝居だと
信じて疑わないのです。
阿含宗の信者とはこの程度しか残らないという典型のようなオバサンです。
悪質ないやがらせの書き込みをしますから、無視するのが一番です。

9 :名無しさん@1周年:2000/08/07(月) 12:37
>793(旧スレッド)ハエたたきさん

阿含宗の墓所は大阪の柏原市にあります。
京都の総本山にはロッカー式の霊廟があります。
こちらは20年前くらいに作られたもので、
「守護霊を持て」はその宣伝のために書かれた本です。
あの当時で80万円+30万円(永代管理)くらいでした。

柏原の墓は最初、A,B,Cの3タイプでした。
これは墓所の面積と値段の違いです。
しかし、売れないものだから、ディスカウントをするため、
他にもいくつかのタイプを作りました。

販売価格は、大まかに200〜500万円くらいです。
しかし、この金額は基本料金のようなもので、
墓石を立てることからはじまり、
生前戒名、三代までの親族の戒名、永代管理、永代供養料など
イモヅル式に多額の費用がかかります。
Bタイプを購入した信者は、
合計600万円ほどかかったと言っていました。
その他に、墓前供養など、
お彼岸の時などは必ず集金の呼びかけがあります。

10 :名無しさん@1周年:2000/08/07(月) 12:55
↑ハエたたきって、お金とかお墓とか言う話になると目の色変えて
飛んできそう。坊主してるらしいけど、他のスレッドで
「お布施は一円でも多くほしい」って書いてたもんね。無神論で貪欲。
坊主の典型だね。ハエたたき。がんばらないと戒名料とか永代供養料
をもって行かれちゃうよ!!さ〜たいへんだ〜!!

11 :名無しさん:2000/08/07(月) 13:07
>6.7.8.9は

よこはまのうそつきおじさん(はあと)です。

12 :元信者>8さん:2000/08/07(月) 13:24
ご忠告、どうもありがとうございます。

私の知人にもオバサン信者が居て、なかなか本当の事
が悟れない。別に男女差別をする積もりはありませんが、
男性はいろいろと「証拠」を突きつけられると、「どうや
ら騙されていたようだ」と気づくようですが、女性は理
よりも感情が先行するから、方向転換が利かない。「好き」
なものを理詰めで「嫌い」と説得するのは不可能です。

私など、神仏の目から見たら、屁理屈好きのどうしようも
ない人間に見えるでしょうし、彼女たちの「ひたむきさ」
をうらましく感じることもあります。

でも、間違いは間違いですからね。しかも、自分の実体験。
感情から来る思いこみのために、それが伝わらないのは、
実に歯がゆい思いです。「好き嫌い」で信仰することが
いかに危険かということでしょうね。「好き嫌い」は
それこそ個人の「好き嫌い」の話ですから、とやかく言う
つもりはありませんが、信仰とは「好き嫌い」でやるべき
ものでない、と言うことは許されるでしょう。「事の真偽」
と「好き嫌い」とはもともと無関係ですから。

私としては、誠心誠意、実体験を語って過去の罪滅ぼしを
し、あとは読まれた方々の判断に任せるしかありません。

13 :kotarou:2000/08/07(月) 13:49
6 名前: 元信者>3、4様へ
素直な心の開示感謝します。
「勇者の死は一度、弱者の死は何度でも。」
私が、前世を祟りの霊に聞いた時、「前世は、知らない方が良い」
と祟りの霊が言っていました。
九大の修士を出た学生が10年前日立に入社し、真如苑の信者に成っています。
彼との会話で、「私の前世を見てくれ」と言うので、覗こうとすると、
 前世は守護霊の管轄下で、私の信じる神と彼の守護霊と私の守護霊
 との対話があっていました。
「本人が望んでいるのか」、「いいえ」、「それでは、前世を開示してはいけない」
真如苑の創設者の霊を呼び出して、「守護霊を真如苑では、言わないのですか」
と聞きました。守護霊の事は言っていないそうです。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
バチカンが奇跡と認める分まで、邪神の悪戯 と言える根拠はなんですか。
気分で言ってもらっては困ります。一般論では無いのです。
実践です。この世は。
まー100歩譲って、明治天皇の、「神の御心にかなう行いをしていれば
神は、祈らずとも助ける」と言う心境ですか。
くどい様ですが、桐山さんに入る前からそう言う心境だったのですか。


14 :kotarou:2000/08/07(月) 15:31
「勇者の死は一度、弱者の死は何度でも。」と書いた訳お解りですか。
貴方は、御自分の為に他の人を阿含宗に入れ、
又、御自分の罪の意識から、人の信仰の邪魔をしているのですよ。
何処かで、自分を自分の為のみに生きて御覧なさい。
人間の自由意志を認めないといけません。
親父は、因縁とか認めません。
「人から死ねと言われて死ぬか。」
「都合の悪い時だけ人の所為にするな。」
それ程でもないが、キリスト教は、因縁を認めません。
「自分の意志で為した。」
麻原さんを信じて殺人を犯した人は、自由意思でなした、
と死刑です。日本人は、甘えの構造がありすぎます。
そごうも長銀も山一も「私が悪かった」と言う人に会わない。


15 :名無しさん@1周年:2000/08/07(月) 15:42
>12
わが身は自性清浄なりと言う言葉がありますね。
自性清浄なるがゆえに清浄を好み汚濁を嫌います。
(欲に目がくらんだ場合は別ですが)。
そう言う深い意味で、好悪も大事なのです。

16 :名無しさん@1周年:2000/08/07(月) 15:48
>12
「阿含宗に疑問を持つ信者の関係者。
その後すぐに続く、元信者、反阿含信者の助言。」
このパターンで続ければ誰が見ても自作自演だとわかりますよ。
また、文章に非常に特徴があります。ご本人は気づいてないと
思いますので伏せておきますが。
よーちえんさんの預言通り10連発やってますね。20連発だっ
たかしら?

17 :名無しさん@1周年:2000/08/07(月) 16:03
>12
自作自演も、サクラを使うと言うことで一種の嘘
ですから、あなたの心は「嘘」に支配されている
と思う。はやく抜け出さないと幸せになれないよ。

18 :元信者>13、14:2000/08/07(月) 16:08
守護神などの教義は、阿含宗だけの専売特許ではあり
ませんし、守護神とのコンタクトがとれるという人も
他の宗教団体に結構おられます。あと、問題なのは
コンタクトした相手の正邪の判定です。私の信頼する
某霊能者の経験によれば、その種のコンタクトの実に
90%以上が邪神の悪戯だということです。

ルルドの奇跡は、カトリックが派遣した調査団の慎重
な検討の結果、奇跡と認定されたようですが、「正邪」
の問題については依然として「?」を感じます。奇跡
現象は確かに存在した。それは認めますが、それが
本当にキリスト教の「正神」からのメッセージで
あったかどうかは、わからないと思います。

もともと、聖母マリアが聖人として認められたのは
つい数十年前のことです。しかも、世界中の信者達の
陳情によってバチカンが認めた珍しいケースだという。

人の想念が、時として奇跡を生み出すことはよく知ら
れています。聖母マリアへの熱烈な信仰によって、
奇跡が起こったのではないか、と私は想像しています。

私が邪神の悪戯だと言う訳は、世の中がもうすぐ滅びる
から改心する、というは信仰として動機が不純で、霊的
な内容が空虚だからです。奇跡を見て、聖母マリアに
帰依した人が居て、後で悪魔が来てもっとすごい奇跡を
見せたとしたら...その人は簡単に悪魔になびいてしま
います。神様は万能ですから、奇跡を起こすことは
わけないことです。なのに奇跡が起こらないのは、
「奇跡を起こすべきではない」からではないでしょうか。

奇跡の問題は、信仰の「質」を「量」にすりかえている
一種の詐欺行為です。神か悪魔か、それを「強いもの
勝ち」という価値判断でもって、強制的に決めさせている
だけです。正神なら、そんなことはなさらないでしょう。

19 :kotarou:2000/08/07(月) 16:13
6 名前: 元信者>3、4様へ
貴方は、桐山猊下の悪口を書くので無く、どの行為で
どう喜んだか。それを今如何思うかを書くべきでしょう。
例えば信者を増やせと言われ、増やした時如何言われ如何感じたか。
それを今如何思うかです。
信者の方もそれを読み反省しむやみに信者獲得に走ら無くなるでしょう。
阿含宗の興隆は、ゆっくりに成るでしょうが、それが、貴方のために成ると思います。
一般論として、新興宗教の方々は言い方は悪いが、ねずみ講のようにむやみに
信者を増やしすぎる。それを功徳と言う教団側にも問題があるが、
なんと言われようと、男らしくあれ(Be a man!)です。



20 :kotarou:2000/08/07(月) 16:26
元信者>13、14様へ
貴方の言う事は全て正しい。そんな人が、何故何を求めて阿含宗に
加入されたのですか。あくまでも一般論でしょう。
誰も、好き好んで、宗教に加入しないでしょう。
桐山猊下もお金儲けで、始めたわけでは無いと聞きます。
辛い修行だったはずです。「千座行」と言うのは。
貴方の側だけが、一般論で、私達が迫力ある生活体験では、
fairでない。と思うのは、私一人でしょうか。


21 :元信者>15:2000/08/07(月) 16:27
>わが身は自性清浄なりと言う言葉がありますね。
>自性清浄なるがゆえに清浄を好み汚濁を嫌います。

桐山サンが使っていたたとえ話で説明しましょう。
白い犬は、古代インドでは来世は人間に転生すると
言われていた。また、なぜか犬の大好物は糞だと
思っていたらしい。それを前提にして...。

他の犬が白い犬にむかってこう言った。
「あんたはいいねえ。来世はいよいよ人間か。うらや
ましい」
「うらやましいもんか。人間になったら、俺の大好物
の糞が食えなくなると考えると悲しくなる」

つまり、犬の「好悪」は人間の「好悪」とは違うと
いうこと。つまり、人間の「好悪」は仏の「好悪」
とも違っていて、人間の「好悪」では正しい判断が
できないということになります。

22 :名無しさん@1周年:2000/08/07(月) 16:38

>803、>11

 相も変わらず「オ・バ・カな推測」、ワラかしてもらってますわよ〜。。

(/^ロ^)/ \(^ロ^\) (/^ロ^)/

よーちおばさん、本当に悪いこと申しませんから
一度「精○科」にかかった方がよろしいのでは。
(あっ、でもそのテのゴビョーキなら薬で治るけど、
性格のゴビョーキじゃ医者でも治せないわね。
お気の毒にねえ。)

だから阿含宗なんていう臭狂団体に入ったのよね・・
でもあそこも駄目よぉ。
だってあそこは桐山氏がやってるただの詐欺団体だもの。
阿含宗の「法」はね、ただの「呆」なの。
だからよーちさんみたいな方の性格が、そのまんま治らないのよね。
教祖も脳梗塞だし、ノーショーガイの「呆」ってわけ。

一番手っ取り早いのは、神仏に頼らないで、
ちゃ〜んとご自分が「鼻つまみ者の困ったさん」だと
『自覚なさること』ですわ。
これこそが正真正銘、お釈迦さまの教えなんですのよ。

「懺悔と反省」、これを繰り返し行って下さいましねえ。
わたくしからハート。ウォ〜ミングなメッセージですわ。。。。


『このスレッドにお越しの皆様へ』

 たびたび登場し周囲の顰蹙を買っている「よーちおばさん」の
悪質な書き込みにはご注意下さい。
他人のハンドルを使って装ったり、口まねをして「なりすまし」を
繰り返しています。
また、複数者の投稿メッセージを、同一人だと思い込んでいます。

「ただのヤジ」や「根拠のない憶測」「罵倒」などは無視して下さい。

ただ、「彼女が阿含宗の会員だ」というところに着目して頂ければ結構です。

。(はあと



23 :元信者>kotarou様:2000/08/07(月) 16:50
私は桐山氏に個人的な恨みなど持っていませんし、
支部の一幹部信者の身分で、桐山氏の直接指導を受ける
機会などありませんでした。ですから「如何に感じたか」
と言われても...^^;

結局、詐欺性に気づいたのでやめたということです。
元祖・阿含宗のスレッドの初めの方で「元修行者」のHN
で書きましたように、伝法会で行われていた密教占星術
のネタ本を偶然、手に入れてしまったこと、因縁透視の
コンピュータ占いが、市販されている紫微斗数をネタ本
にしていたのを知ったこと、阿含宗の教学がキリスト教
と全く相容れないのに、バチカンに近づいたということ
...。そういった不信感に堪えきれなくなってきたから
やめたのです。

私自身は、千座行を1回だけですが、完遂して「赤房」
も貰いましたけど、相変わらず持病に苦しんでいます。

>貴方の側だけが、一般論で、私達が迫力ある生活体験
>では、fairでない。と思うのは、私一人でしょうか。

ちょっと真意がくみとれませんでした。

24 :kotarou:2000/08/07(月) 16:59
元信者>13、14様へ
私が、無神論者と区別して貴方とお話しているのは、
訳があります。父の字数は47画で、天命神助運と言う
とても恵まれた運勢なのです。
お父さん(私のお祖父さんに当たる方)が、とても、信心深い人で、
蚊が飛んできても、殺さずに逃がしていたそうです。
そうした運勢の人は、貴方の言う通り神は、見えません。
が、貴方は阿含宗に加入せざるを得ない緊急な何かの事情があった筈です。
そこから説き起こさないと、話になりません。


25 :kotarou:2000/08/07(月) 17:14
元信者>kotarou  様へ
『私自身は、千座行を1回だけですが、完遂して「赤房」
も貰いましたけど、相変わらず持病に苦しんでいます。』
それです。そこから議論しましょう。
桐山猊下は、学者です。悪く言えば、新米です。
叔父さんは、神が降臨したから、常に正解です。
只、姿勢が良いと思います。ダメならもう一回チャレンジだ。
と言う。山笠の赤手拭い(あかてのごい)みたいですが、「赤房」
は、それなりに名誉ある存在だったわけでしょう。
それを捨てる動機の最大はどれですか。


26 :元信者>kotarou様:2000/08/07(月) 17:16
私は角川文庫から出ている「密教」(だったか)を偶然
に本屋で見かけ、求聞持聡明法に興味があったからです。
まあ、オカルト大好き青年でしたので、入会した、という
のがもともとの動機です。運命学については、中国の原書
などでかなり勉強していました。桐山氏が「淵海子平は
一級の運命書で、密教占星術の中心になっている」と聞い
て、原書を隅から隅まで読んだ経験もあります。だけど、
それが後になって、桐山氏の嘘を見破る知識になるとは
...人生わからんものです。

私が入信した頃(今から20年くらい前ですが)、若い人
のほとんどが超能力指向で、緊急な事情で入信、という
ケースはほとんどなかったですね。

そのうち、阿含宗の使命とは、釈迦の成仏法を世に出す
ことだ、と各地でチラシを巻きまくり、公民館などで
映画会をさかんに開きました。その頃から、だんだんと
具体的な問題を抱えて、解決するために千座行を始める
ケースが増えていきました。確か、「霊障を説く」が
ベストセラーになった頃です。

27 :元信者>kotarou様:2000/08/07(月) 17:23
>「赤房」は、それなりに名誉ある存在だったわけで
>しょう。それを捨てる動機の最大はどれですか。

というより、桐山氏が例祭の法話で、「最近の入行者
のカルマが悪化していて、1回の千座行では全部切れ
なった。最低3回は必要になった(単純に計算すると、
最短でも10年かかる)」と宣言し、「赤房」の意味が
なくなってしまったので、捨てるまでもありません
でした(笑)。当時は、梵行やらずに千座行だけや
っている古参者を白眼視する空気もありましたので、
私はいつも「青房」をつけていました。

28 :kotarou:2000/08/07(月) 17:25
『阿含宗の教学がキリスト教と全く相容れないのに、
バチカンに近づいたということ...。
そういった不信感に堪えきれなくなってきたから
やめたのです。』と言う言葉を、阿含宗の方々、
人事と思わず、身に沁みて聞いてください。
こうした、些細な不信感が脱会という大事になるのです。
自由に議論し真面目に答える。そうした雰囲気が無ければいけません。
一人の真面目な信徒は100人の新人に勝る。
そうした、ケアーが無ければ、教団は大きくなりませんよ。


29 :元信者:2000/08/07(月) 17:37
ついでだから「懺悔」しておきましょう。阿含宗の星祭り
の護摩木を集めるのが至上命令でしたので、苦肉の策でし
たが、かなり強引なことをやりました。思い出すのは、
護摩木3000本(15万円相当)をドーンと会員の家に送り
つけたことがあります。受け取った方はびっくりして、
支部に電話を掛けてくる。
「別に強制ではありません。護摩木勧進の時に手元に護摩
木がないと不便でしょう?お宅でできた分だけで結構です」
と答えると、相手はしぶしぶ受け取りました。でも、それ
で「100本しかできませんでした」と言って、2900本返せる
でしょうか?

私は学生でしたが、会員さんに「押し売り」をした立場上、
3000本を引き取り、結局バイト代をはたいて、無料で友人
達に配り歩きました。

私としては、他人にそういう無理を押しつけるのが嫌で
嫌で仕方がなかったです。今思うと、教義の不信よりも、
そちらの方がやめる理由として大きかったかもしれない
です。

桐山氏は、そういう勧誘を戒めたとは一切きいていま
せん。むしろ、支部長のやり方を賞賛し、幹部達をその
支部に泊まり込ませて研修のようなことまでやらせたの
です。

30 :kotarou:2000/08/07(月) 17:38
26 名前: 元信者>kotarou 様へ
私もそれは、読みました。求聞持聡明法ですね。
叔父さんに言うと空を飛びたければ、飛行機に乗ればいい。
病気になれば医者に掛かれば良いと言っていました。
その先は、仙道になるのではないですか。
台湾とかが本場と言います。
事情良くわかりました。今日は、帰宅しますので、
明日にでも、続き話しましょう。
叔父さんから聞いた話で、貴方に前途が開けるかも。


31 :行はいかん!:2000/08/07(月) 18:22
とにかく行だけはいかん!厳しければ厳しいほど、いかん!
行なぞマインドコントロール希望の志願兵じゃ。
普通に暮らしながら身に付くものだけで良いのじゃ。

32 :名無しさん@1周年:2000/08/07(月) 18:52
>22
こういう反応をするのが、当たっている証拠だね。

33 :名無しさん@1周年:2000/08/07(月) 18:56
>26
角川新書の「密教入門」ですね。

34 :名無しさん@1周年:2000/08/07(月) 19:09
>28 korarou さん。
仏教とキリスト教は相容れないでしょうか。
私は今、旧約聖書を読んでいるんですが、どう読んだところで
モーゼの見た神はユダヤの神にしか思えません。神像を作る
事を禁じたことで返って世界に広がりましたが。
日本の神も現人神を作ることがなければ、アジアに広がったか
も知れませんね。
仏教で言う、諸々の天神ではないでしょうか。このあたりは
教えてください。
阿含宗とバチカンの邂逅は、キリスト教の無力に気がついた
ローマ法王が仏陀の智慧を求めてのことだったと思っています。
キリスト教は仏教に包括されうると思うのですが。
kotarou さんのご意見を乞います。

35 :名無しさん@1周年:2000/08/07(月) 19:14
>29

護摩木3000本(15万円相当)をドーンと会員の家に送り
つけたことがあります。受け取った方はびっくりして、
支部に電話を掛けてくる。
「別に強制ではありません。護摩木勧進の時に手元に護摩
木がないと不便でしょう?お宅でできた分だけで結構です」
と答えると、相手はしぶしぶ受け取りました。でも、それ
で「100本しかできませんでした」と言って、2900本返せる
でしょうか?
私は学生でしたが、会員さんに「押し売り」をした立場上、
3000本を引き取り、結局バイト代をはたいて、無料で友人
達に配り歩きました。
>>

ずいぶん不徳を積みましたねえ。嘘をつくというのと同根ですね。
他人によく見られたいのですよ。実力以上の自分を見せたい。
こんな指導はどこでもしていないでしょう。たぶん、この話を
聞いただけで、ああ、あの人ねと分かるくらいでしょうね。特殊な
例ですね。
護摩木は、一人一人、一軒一軒心をこめて勧進するものです。
これが、間違いの始まりですね。腰は手術されたのでしょう?



36 :元信者>35:2000/08/07(月) 20:12
>こんな指導はどこでもしていないでしょう。
>たぶん、この話を聞いただけで、ああ、あの
>人ねと分かるくらいでしょうね。特殊な
>例ですね。

残念ながら、私の独断でなく、某支部が「組織
ぐるみ」でやったことです。当時の某支部の幹部
20名程と、実際に「被害」に逢われた100名位?
の信者さんに聞けば、裏が取れる話です。

確か、あの時の目標達成本数が支部だけで200万
本だったんです。

これも残念ながら、私の持病は腰ではありません。

>他人によく見られたいのですよ。実力以上の
>自分を見せたい。

あなたに良心のかけらが残っているのならの話だが、
この言葉を桐山氏にぶつけてやったらいかが?
一番ええかっこしいをやりたかったのは、あのオッ
サンさんなんだから。

37 :名無しさん@1周年:2000/08/07(月) 20:45
もう、書いてる人いるだろうけど
管長の杉なんとかは詐欺罪で有罪判決が落ちてる人間だよね。
こんな新興を信じるのがいるの?

38 :名無しさん@1周年:2000/08/07(月) 20:50
>35さん
>こんな指導はどこでもしていないでしょう。たぶん、この話を
>聞いただけで、ああ、あの人ねと分かるくらいでしょうね。特殊な
>例ですね。

「特殊な例」とか、不徳だの、嘘つくのと同根だのと批判して、
よくぞきれい事を並べられたものだ。
それとも実態をまったく知らないのですか。

護摩木の押し売り、押しつけは今でも阿含宗で行われています。
星まつりが近づくと信者に護摩木の押し売りをしているのはどこの教団だ。
職員も先達も数字だけ上げればいいから、中身なんか問わない。
なぜなら桐山さんがそうだからです。
元信者さんの話は、昔から行われていたという実例です。
元信者さんの例は特殊でなく、阿含宗の当たり前です。

「心をこめて勧進」して、35さんは何本勧進しましたか。
顔が見えないから何とでもいえるだろうが、
一軒一軒勧進して、本数などかせげるものではないことは、
やったことのある信者なら誰でも知っています。
信者の多くは、自分で買うか、周囲に強引に押し売りをする
以外に方法がない。

39 :名無しさん@1周年:2000/08/07(月) 21:05
>38
私は相当していますが本数はここには書けません。
身元が割れますから。護摩木勧進は一年365日するものなのです。
いつも家に置いとけば、本当に効果があるから、向うから言ってき
ます。護摩木は有効に使うものなのです。


40 :ハエたたき:2000/08/07(月) 21:28
月収に合わせて信者(会員)が本を買いとり、それをノルマとして売りさばかなければ生活ができないという教団もあるそうですが、
阿含宗は護摩木ですか。


41 :名無しさん@1周年:2000/08/07(月) 21:53
>39さん

身元が割れてしまうほどの本数とは、何万本ですか。
ということは、阿含宗の大先達ですね。
取引先に買わせて数をかせぐ社長がいました。
39さんもそういう特殊なやり方や立場にあるからでしょう。
39さんは例外中の例外です。
家庭の主婦やサラリーマンの信者がそんな訳にはいきません。
家に置いてとけば、などと言われなくても、信者は置いています。
39さんは自分のことばかりで、他の信者が勧進できないことなど、
「向うから言ってきます」と説教して終わりなのでしょうね。
一般信者の実態を知らないから、高見から「一年365日するもの」
などと、職員や先達の口癖を真似していられるのです。
ほんとうに慈悲心があるのなら、勧進本数の自慢ではなく、
周囲の信者の実態を目をあけてご覧なさい。

42 :名無しさん@:2000/08/07(月) 22:26
>41


43 :名無しさん@:2000/08/07(月) 22:28
>41さん、
私の周辺で護摩木で苦労したなんて話は
聞いたことがないですね。作り話ですね。

44 :名無しさん@:2000/08/07(月) 22:43
>41
祈願護摩木のすばらしさとか、大護摩木の奇蹟的な力。
供養でいただける福徳のすばらしさなどが、まったく
わからないから、義務のように感じるのでしょうね。
本当にこんな話は聞いたことがないです。それだから
みんな続いているんだよね。ほんと、だれ一人そんな事
言っているの聞いたことがないよ。不思議だねえ。

45 :名無しさん@1周年:2000/08/07(月) 22:58
>43、44さん

護摩木で信者が苦労しているなんて、こんなありふれた話を
作り話だなどと断言するところを見ると
この大先達はあのオバサンかその兄弟ですね。
とすれば、護摩木の本数の話も嘘か。
何本くらいが多いのか少ないのかすら知らないから言えなかったわけだ。
それとも本数が少なくてばれてしまうという話でしたか。

46 :名無しさん@1周年:2000/08/07(月) 23:11
> 45

> あのオバサンかその兄弟

話題の落ち着き先が決まっているようですね。
阿含宗の法則でしょうか。


47 :名無しさん@1周年:2000/08/07(月) 23:32
伝法会行った人います?

48 :名無しさん@1周年:2000/08/08(火) 00:44

>44
>祈願護摩木のすばらしさとか、大護摩木の奇蹟的な力。
>供養でいただける福徳のすばらしさ

 桐山氏の夫人はガンで最近亡くなったけれど、
桐山氏は自分で売ってる護摩木の奇跡的な力に頼っても、
夫人の病気を治せなかったんですのよ〜。
いかに奇跡なんか起きないか証明してるようなものですわ。

 護摩木は「阿含宗の重要な財源」なんですの。
奇跡が起きるか起きないかなんて、とどのつまりは
ど〜でもよいことなのよ。
要は、何か都合の良い出来事が起きれば、それを奇跡と称し、
デフォルメして宣伝してるだけのことですわ。

桐山氏は「徳を積むため、護摩木を勧進しなさい」
と言っているけど、単に「教団の金集めのため」に
人を騙して護摩木を売りつけてるんだから、
本来、仏教的に考えれば「不徳」も甚だしい行為に他なりませんわね。
護摩木に奇跡を祈って御利益の棚ボタを待つよりも、
自分で考え行動し、人としての努力を怠らないようにすること、
こういう姿勢を貫く方が、よほどお釈迦さまの提唱した仏教に近いと思いますけどね。
こういうこと一つ取ってみても、阿含宗のしていることは、
仏教とはまるっきりかけ離れておりますわ〜。。。(はあと!。)



49 :kotarou:2000/08/08(火) 10:48
 23 名前: 元信者>kotarou  様へ
若い頃の貴方は、本に対する免疫がなさ過ぎます。
叔父さんは、「良書三千と言う、10年間に名著を3000冊読破しなさい。」
と薦めました。マルサスの人口論、クラウゼビッツの戦争論、司馬遷の史記
など、九大の図書館に毎日通い勉強しました。
3000冊も読むと、「日の下には新しき者あらざるなり」(伝道の書第一章9節)
となります。
次に「淵海子平密教占星術」を原書で読んだと言う事ですが、これは、実学の書です。
毎日10人、1ヶ月300人1年3000人占って御覧なさい。


50 :kotarou:2000/08/08(火) 10:50
続き 私は、姓名判断をします。
毎日10人、1ヶ月300人、1年3000人を、
三面記事を見ながらしました。
今実力を見せます。
   雪印 石川哲郎社長  総画27
  坂中由紀子 保険金殺人 総画27
 野中竜二 ドラム缶殺人(8月2付け)総画27
  (極意はそのまま数える)
貴方も、料理本の細かなミスに拘らず
沢山作っていれば料理名人に成ったでしょう。


51 :kotarou:2000/08/08(火) 10:51
続き 
桐山猊下にお尋ねしましたところ
「私の指導が不充分であった。謝る。」
と言われました。そして、次の様に伝えてくれと言われました。
「私は、その様に薦めた事も、その様に思った事も、一度も無い。」
最後に「よろしく伝えてください。」との事でした。


52 :元信者>49、50:2000/08/08(火) 11:08
私が「淵海子平」を持ち出したのは、中国書の専門店
へ行けば、1000円でおつりが出るということ。原書を
読んでみれば、「○○の因縁」が機械的に算出できる
ようなものではないこと。よって、桐山氏の言ってい
たことは嘘であることがわかること。

それだけのお話です。1000円出して、自分の目で確か
めればわかる。それをやらないで騙されるのは自業自得
というものです。

貴方の趣味をとやかく言うつもりはありませんが、
統計的には2つのテストをクリアしないと実用に役
立ちません。大腸ガンの検診と比較してみればよく
わかります。

1.判断が「A」で、実際に「A」であった。
2.判断が「A」だが、実際には「非A」であった。
3.判断が「非A」だが、実際には「A」であった。

総画が27画の人が100人居て、実際に犯罪を犯すの
は何人ですか?また、総画が27画でない人だって
当然、犯罪を犯しますね。2.や3.のケースが高々
5%位でないと役に立ちませんよ。

総画27画の人をたくさん集めれば、当然、1.の
ケースは増えていく。それだけを見るから、法則
であるかのように思える。でも、実際には2.も3.
も同じだけ増えているのに気がつかないだけです。

あなたの前に総画27画の人がいるとして、あなたは
どういう判断を下せるのでしょう。せいぜい、
「統計的に総画27画の人は犯罪を犯しやすい」と
いう結論しか出てこない。それが一体、何の役に
立つのですか?

私にとったら時間の無駄ですね。

53 :kotarou:2000/08/08(火) 11:36
貴方は、桐山猊下の下で「淵海子平」を学ぼうとしたのでは、ないのですか。
その辺は、如何ですか。


54 :名無しさん@1周年:2000/08/08(火) 11:46
阿含宗という宗教団体で本格的占い?を学ぶ
その考え方じたい、ひじょ〜にオカシイわ。
なに考えてんねん?
いくら教祖が自称占い名人って宣伝していても
宗教だろ、ふつう警戒していかんぞ
すくなくてもワシはいかんね!

55 :名無しさん:2000/08/08(火) 11:57
>54
占断と言うのは学芸ですね。医術と同じ。しかし医学と違い
現代では学術の中には組み込まれていないのです。ところが
一般的に学術とされていないからと言って真理ではないとは
かならずしも言えないのです。しかしその見極めは非常に難
しいでしょうね。数冊の本を読んだくらいではわからないで
しょう。
私自身は占断にはあまり興味がないのですが。熱心な?阿含
宗徒で占断には興味のない者もいるんですね。ただ勝手にこ
の方は七赤だろうか。言葉は不実だろうか。身体にはメスが
入っただろうか。などと言う思考方法も取ったりしますから
影響はされているんでしょうね。


56 :kotarou:2000/08/08(火) 11:59
「淵海子平」は、私が全く知らない事ですから、
 阿含宗の方とお話下さい。
 私は、桐山猊下は、運命判断の羅針盤みたいな物として
 用いられていたと思います。

57 :名無しさん:2000/08/08(火) 12:01
>52
この一ヶ月で、非常に運気の悪い人を5人選ぶ(日本中から)。
そのうち3人が27画である確率は?と考えないとだめですね。
思考回路が混乱しているように見えますが。

58 :元信者:2000/08/08(火) 12:05
「密教占星術」には、「100%以上当たる」と桐山氏が
絶賛する占術として、「淵海子平」、「六壬神課」、
「奇門遁甲」、「梅花心易」などの名前が挙げられて
いたと思います。当時、こういった種類の占術は日本
では一般的でなく、専ら中国の秘伝、というミステリ
ヤスな憧れがあったのです。それにひっかかった、
という反省はありますね。桐山氏はそのすべてに精通
している、と宣伝していましたから。若い私とすれば、
只の町中の運命学教室の自称「先生」とは次元が違って
いたのです。

桐山氏は著書で「ある運命学者」として、西川満氏の
「天中殺」の本文を引用しているんですが、私は始め
からそれに気がついていて、西川満氏に薫陶を受けて
いた私としては、かなりの期待を持っていました。


59 :名無しさん:2000/08/08(火) 12:06
>50
の3人は、最近で運気の悪かった人のベスト5には入るでしょうね。
ワースト5か。

60 :名無しさん@1周年:2000/08/08(火) 12:06
>50 kotarou さん
>続き 私は、姓名判断をします。

坂7中4由5紀9子3=28
数が合わないと極意と称して、適当に数字を変える。
kotarouさんは占いの本を買う前に、漢和辞典を買って
ちゃんと漢字の実力をつけてはどうですか。
世の中に27なんて人はいくらでもいます。
その人たちは全員犯罪者ですか。
人殺しとずさんな衛生管理をいっしょにされたんじゃ、
雪印の社長も大迷惑でしょうね。
こうやって、事件がおきてから占うのが占いの極意です。
そうすれば、すべて当たる。

森総理はいつ辞めるのか、次の首相はだれになるのか、
有名タレントの離婚、結婚はいつか、
姓名判断で過去ではなく、近未来を占って実力を示してはどうですか。
kotarouさんの占いは当たりません。
当たるのなら、今頃、人生相談だけで人が押しかけているから、
こんなところで毎日書き込みなどしているヒマはないはずです。

61 :名無しさん@1周年:2000/08/08(火) 12:09
>51 kotarou さん
>桐山猊下にお尋ねしましたところ

これはいつ、どこで、どのような形でkotarouさんが尋ね、
桐山さんから返事をもらったという話ですか。

62 :kotarou:2000/08/08(火) 12:09
「桐山氏の言っていたことは嘘であることがわかること。」
 貴方は、如何しても、そこに持ってきたいのでしょう。
 占の実践もせずに、止める理由作りですか。


63 :kotarou:2000/08/08(火) 12:20
私は 阿含宗でないので、例えとして姓名判断を上げました。
私はキリストが占を禁じているのでしません。
でも桐山猊下のお言葉を用いれば、「運命は7段階ある。
普通の人は、第1段階までである。」
ですから、最初の設計図が当たるのです。
姓名判断に関する反論は答えません。
出来ないので無く、趣旨が違うので。

64 :kotarou:2000/08/08(火) 12:24
61 名前: 名無しさん@1周年 様
貴方が何物か解らないでは、答えれません。
解る人は、解る。

65 :名無しさん@1周年:2000/08/08(火) 12:26
>63 kotarou さん
>でも桐山猊下のお言葉を用いれば、「運命は7段階ある。
>普通の人は、第1段階までである。」

桐山さんがいつ、どこでこのようにおっしゃったのか、
法話、文献等を示してください。

66 :名無しさん@1周年:2000/08/08(火) 12:29
いつのまにか運命学講座になっていやがる!

67 :名無しさん@1周年:2000/08/08(火) 12:41
>64 kotarou さん
>貴方が何物か解らないでは、答えれません。
>解る人は、解る。

いい加減なことを言うのはよしなさい。
桐山さんが51のようなことを言うはずがない。
霊能力で交信したとでも言うのですか。
kotarouさんのただの作り話です。
ついにkotarouさんは阿含宗を敵に回しました。
阿含宗も信者もkotarouさんの言うことは認めません。
桐山さんを利用して自分を正当化しようとしただけです。
阿含宗を誉めている分には信者もあなたの味方をします。
だが、桐山さんが言いもしないことを勝手にデッチあげたら、
道場から放り出されます。
阿含宗に霊能者としてチヤホヤしてほしかったら、
「桐山さんは○○と言った」などという作り話はしないことです。
身の程を知って、おとなしく阿含宗を誉めていればいいのです。

68 :名無しさん:2000/08/08(火) 12:53
>67
別にkotarou さんは阿含宗徒を敵には回していませんよ。
わかる人にはわかるでしょう。私は29のような指導を受けた
事はまったくありません。

69 :名無しさん:2000/08/08(火) 13:05
>29 元信者

>「懺悔」
自分が悪かったと思っている。功名心にかられてやった。

>かなり強引
>受け取った方はびっくりして、支部に電話を掛けてくる。

強引な方法なので会員も支部もびっくりしている。普通ではない。

>「別に強制ではありません。護摩木勧進の時に手元に護摩
>木がないと不便でしょう?お宅でできた分だけで結構です」
>2900本返せるでしょうか?

返せないことを見こんだ詐欺まがいの手口。

>私としては、他人にそういう無理を押しつけるのが嫌で
>嫌で仕方がなかったです。

嫌ならやるなよ。勝手にやったんだろう。他に誰もそんな事
してないよ。

>今思うと、教義の不信よりも、
>そちらの方がやめる理由として大きかったかもしれないです。

ここの書きこみの「教義に対する不信」は口先だけね。

>そういう勧誘を戒めたとは一切きいていません

本当にそうなの?問題児としてリストアップされていたんじゃないの。

こんなんじゃあ、どんな組織でもリーダにはなれないよね。
辞めたやつの逆恨み。どこにでもある話。



70 :名無しさん@1周年:2000/08/08(火) 13:09
>68 さん
>別にkotarou さんは阿含宗徒を敵には回していませんよ。
>わかる人にはわかるでしょう。私は29のような指導を受けた
>事はまったくありません。

では、68さんは51の書き込みを認めるのですか。
それなら、51や63をいつどこでこのように桐山さんが述べたのか、
可能性でもいいから、説明してください。

29は私の書き込みではないが、1980年代にはよくあったことです。
29さんは26で「霊障を解く」の頃だとちゃんと時期まで説明しています。
68さんはその時代のことを知った上で言っているのですか。

71 :名無しさん:2000/08/08(火) 13:38
>70
>29は私の書き込みではないが、1980年代にはよくあったことです

「私の書きこみではない?」
それでは、29の事は知らないのですね。知らないのにどうして
このコメントに関与してくるの?よくあったなんて無責任な発言
をされても納得できませんね。発言に嘘が多すぎるわ。

51、に関しては良く理解できます。これ以外のコメントはあり
えないでしょう。

72 :kotarou:2000/08/08(火) 13:45
貴方方は、不思議な存在だ。内輪もめを待っていたかの如く
吠え出す。勇者では、ありませんね。
それでは、貴方方の驚くことを言いましょうか。
私の叔父さんは、「天皇は、実力のある物が成るべし。」
と言っていました。その一言で、彼の8親等の親族の驚きや如何。
私の父は、「陸大を出た者の発言とは思えない。」、
「戦前にそう言えたかどうか、聞きたい。」と。
今思えば、民主主義と自由主義の世に、努力次第で、天皇にもなれる。
伊勢神宮の神の物凄さですね。元々、天皇も全国統一の過程で
世襲制にになっただけですよ。桐山猊下は、ご自分の事を
∞ ∞ ∞ ∞ ∞ の生まれ変わりと言われています。
この事を議論すべきでしょう。


73 :元信者:2000/08/08(火) 14:08
私が29の記事を書いたのですが、前にも書きました通り、
1982-3年頃からの関西地区の古い信者さん達に聞いて
もらえば、裏が取れるはずです。

69さんの言う通り、過去のことを「遠吠え」しても仕方
がないですね。でも、そういう事実があったことは書い
ておきたかった。

むしろ、この掲示板で(多分、会員の)皆さんが「そん
なこと前代未聞だ」と驚かれていることに「安心」を
覚えます。私が会員だった頃の教団は異常だった。毎月
猛烈な勢いで会員を増やし、その何割かが辞めていった。
それが支部の一番の問題になっていた頃です。

某支部の成績があまりに優秀で、東京の定例会では桐山
氏が幹部に激を飛ばし、幹部がその支部に泊まり込みで
修行したというのは事実です。

まあ、どこの教団でも同じような「裏」があるという
ことでしょうね。阿含宗は比較的クリーンな方だった
かもしれない。現在の会員さんの平和を乱すつもりは
ありませんけど、あまり過度な「理想化」は禁物です
よ、とだけ申し上げておきます。

ちなみに、72さんの「伏せ字」は「スサノオ」ですね。
国津神は桐山氏を支援し、天津神は桐山氏を邪魔する、
とよく言ってましたよ。

74 :kotarou:2000/08/08(火) 14:16
 71 名前: 名無しさん 様 フォローして頂き感謝します。
 会に参加していませんので、異端の発言であれば撤回します。
 阿含宗有っての私ですから。


75 :名無しさん:2000/08/08(火) 17:06
>74、 71です。
kotarou さん、阿含宗には異端と言うことはないと思います。
間違いだと訂正されることはあると思いますが。何でも議論し
てよい教団だと思っています。
不思議なことは結構経験しているのですが、ここに書いても
信じてもらえないことなのであまり書きません。51の言葉
は、ああその通りだなと素直に思えました。

ここでは、ぱらぱらと書きこみもしていたのですが、やはり、
少し仕事に差し支えがでています。
そろそろ2chにも、お別れしようかなと思っているのですよ。
ちょっと、匿名サイトでの議論には麻薬的なものがありますね。

何人の阿含、反阿含の方がおられるのか見当もつかないのですが、

「みなさまが、今生で良き仏縁(阿含宗でなくても良いから)を
 得ることができますよう、お祈りいたします」合掌。

76 :名無しさん@1周年:2000/08/08(火) 17:32
>71、75

またしても、あのオバサンか。
オチが毎日同じだ。
いつも、何も知らないくせに口を出してきて、
「無責任な発言」「嘘」を乱発して終わりです。
信者で書き込んでいるのは、このオバサンと
応援団のkotarouさんだけです。
75で他人のような顔をして、
夕飯を作らなければならないから「引退」して、
明日またご登場するのでしょう。

元信者さんの書いていることは、あの当時活動していた人
なら誰でも知っている有名な内容です。
それを嘘などと言う前に、
73で元信者さんが書いている「某支部」がどこか、
オバサンが答えてごらんなさい。
何も知らないくせに口を出す根性は尋常ではありませんね。

オバサンは前スレッド732で
「仏陀の弟子は過去七代の人々を浄める事ができると阿含経に書か
れています。」
と書いていますが、この経典はどこにあるのですか。
質問にオバサンは答えていません。
それとも例によってこれも根拠ないオバサンの作り話ですか。

77 :名無しさん:2000/08/08(火) 18:41
オバサンは、専用の「阿含宗という宗教4」をつくったんじゃないんですか?

78 :ハエたたき:2000/08/08(火) 18:50
> 75

揚げ足取りをしますが、

> 阿含宗には異端と言うことはない

異端がない = なんでもあり = いいかげん

> 匿名サイトでの議論には麻薬的なものがありますね。

無責任に、何を書いても、どこの誰だか分かりませんから、言いたい放題ですよね。
そういう無責任発言に麻薬的なものを感じておられるなら止めたほうがいいですよ。
ストーカーと共通するものがあるように思えますから。

79 :名無しさん :2000/08/08(火) 20:26
『私、坊主してます』というスレッドの1081のカキコもオバサンかな?
よく似ているような気がするのですが・・・。

80 :ヌマエビ:2000/08/08(火) 20:50

「刑獄の因縁」 17.一罰百戒の犠牲者か

別な密造酒事件で死者や失明者が出たことが判決に影響したと桐山氏は言います。
自分たちは軽犯罪程度だったが、他の事件の影響で、一罰百戒の見せしめにされ
た犠牲者なのだというのです。

桐山氏は1954年の判決に不服として、上告しています。
最高裁が棄却して、刑が確定したのは1960年です。
1954年の判決が、別な密造酒事件の影響を受けた可能性はあるかもしれません。
だが、6年たっても、最高裁の裁判官が別件の密造酒事件を記憶していて、一罰
百戒のみせしめの判断をしたとは考えられません。
なぜなら、棄却され有罪が確定した6年前の事件など、新聞ネタにすらならず、
何ら見せしめ効果はないからです。

最初の判決が6年後も支持されました。
最高裁では審議するに値しないとみなされるくらい明瞭な犯罪でした。
他の裁判官が、6年後に客観的に判断しても、最初の判決は妥当だったのです。
つまり、一審の裁判官も、他の密造酒事件の影響ではなく、純粋に、桐山氏本人
がなした犯罪に対して、実刑を科したのです。

他の密造酒の影響など、これもまた桐山氏の言い逃れにすぎません。
使える物は何でも使って、自分の犯罪行為を隠蔽し、矮小化し、焦点をずらすと
いう桐山氏の文筆の才を示す例です。


81 :ふぁるこ:2000/08/09(水) 01:26
以前にも桐山靖雄管長が誰の生まれかわりかと言う事が話題になったような気がしますが...

実際の質問の内容は省略しますが、
『管長猊下の前世を教えてください』という質問に対して次のようの
解答しております。

 わたくしは、近頃有名な教団の教祖と違って、仏陀の生まれかわりだとか、だれそれ
の生まれかわりだとかはいっておりません。
 素佐之男之命の生まれかわりというのも、わたくしがいったことではなくて、”伊勢
の生き神さま”といわれた、小泉太志命がおっしゃったことばです。その点は誤解の
ないようにしていただきたい。そのいきさつについては、パンフレット『神人・小泉太
志命』に書いてありますから、それを読んでください。
 わたくし自身としては、素佐之男之命の生まれかわりかどうかというよりも、素佐之
男之命のお力を戴いて、素佐之男之命と同じような役割を現代において果たさなければ
ならない、と自覚しています。しかし、それがどのまま、仏教でいうような生まれかわ
りであるかどうか・・・・・・。
 わたくしは小泉先生を非常に尊敬し、信頼していますから、そうかなと思っています
が、小泉先生のおことばが、そのままそのとおりだとまでは断言いたしません。
 しかし秦の始皇帝という、あれほど残忍な男にわたくしは生まれかわったことはあり
ません。そういうことはない。ただ、いままでに、一、二度生まれかわったことがある
ような気がします。けれどもそういうことは、あまり他人に言うべきではありません。
おかしな誤解を招きかねませんからね。
 わたくしは現代において、神仏両界の融合の道を創りあげる使命を持って生まれてい
る。神界からは素佐之男之命の使命を受け、仏界からは仏陀の法を世の中に出すという
使命を戴いております。神界と仏界を結合する使命を持って生まれてきている。これは
前世からのさまざまな因縁によるものです。
 わたくしは神界から素佐之男之命と同様の使命を受けていますが、これを神道を奉じ
る小泉先生の流儀でいえば、”生まれかわり”といったものに近くなるのではないかと
感じています。
 けれども具体的に、
「自分はだれの生まれかわりだ」
ということは、他人にいうべきことではないと思います。

『DHARMA CAKRA68』より



82 :名無しさん@1周年:2000/08/09(水) 02:24
ハエたたきが異端とかいうしかくがあるのだろうか?
この人こそ名前かえて好き放題発言しているのに。

83 :名無しさん@1周年:2000/08/09(水) 03:02
↑匿名をいいことに他人になりすましたりエゲツナイ書き込みするオバサンは好き放題の発言してないっていうのかよ。
アホクサ!

84 :>浜の汚塵へ:2000/08/09(水) 03:08
そうゆう、おまえさんもクソ書き込みしとんだろうが!
ええっオッサンよ
ボケ!

85 :名無しさん@1周年:2000/08/09(水) 07:03
>仏陀の生まれかわりだとか、だれそれ
>の生まれかわりだとかはいっておりません。

言っていないだけです。いろいろと誤解を招きますから。
でも自覚はなさっています。
81を良く読むと釈迦の生まれ変わりである事を
うまく暗示させています。

86 :名無しさん@1周年:2000/08/09(水) 07:30
麻原始め林郁夫等々大勢の被告、信者達は元阿含宗で桐山の弟子だった。
桐山の予言に沿ってか、様々な凶悪犯罪を犯し、日本を戦慄せしめた。
第2のオウムを生まない為にもその母体であった阿含宗を研究すべきだ。
一連のオウム裁判に桐山を証人で招致し、オウムが生まれた背景についても
真相を究明すべきだと思う。

87 :>81:2000/08/09(水) 08:45
まあ、小泉太志命氏とやらが、ワールド○イトの欲呆け
+セクハラ教祖のことを「神道の未来を担う方だ」と
絶賛し、毎晩枕の下に著書を置いて寝てた位だから、
同じような託宣をいただいた桐山さんも、似たような
レベルということだよ。

小泉太志命氏が同じく絶賛した藤波代議士は...今、
檻の中だっけ???

88 :kotarou:2000/08/09(水) 11:01
終戦記念日の日に在日の方々は祝日記念日である。
若き日、一人で会場に行った。「日本人が、天皇陛下の下
悲しんでいるのにそれは、無いだろうと。」
その時、青山学院大の学生が一人残り会談した。
「貴方の国の度量が大きいと言う事でしょう。」
「それなら良いと。」(今思えば、)良く生きて出られた。
そんな私だから、叔父さんの意見は、受け入れ難かった。
阿含宗の方は、どう受け入れられれいるのかなと思います。



89 :kotarou:2000/08/09(水) 11:25
34 名前: 名無しさん@1周年様 貴方が、阿含宗の方であれば、
喜んで話したいです。でも、解らないのです。
67 名前: 名無しさん@1周年の方と同じ人なら、
只非難の手段に用いるだけでしょうから。


90 :元信者:2000/08/09(水) 11:42
では、バチカン問題についてもう少し議論しましょうか
>kotarouさん

34さんの投稿、
>阿含宗とバチカンの邂逅は、キリスト教の無力
>に気がついた ローマ法王が仏陀の智慧を求めて
>のことだったと思っています。

には何の根拠もないと思いますね。元々、キリスト
教はイエスキリストを神の子を信じ、十字架で刑死
することで全人類の罪を贖ったことを信じれば、
すべての人が救われる(宗派によって、救われるか
どうかは神が決めるのでわからない、とするものも
あります)という教えなのです。救われかどうかは、
最後の審判のラッパが鳴り響いて初めて「わかる」
のです。ですから、バチカンが仏陀の智慧にすがる
などというのは、聖書を読んだこともない人の戯言
にすぎません。

自分の所の宣伝のためにバチカンを利用するのなら、
もっと相手を勉強してからやるべきでしたね。その
提灯を担ぐ信者なんて、私は聖書など読んだことあり
ませ〜ん、って看板下げて歩いているみたいなもんだ
よ。

91 :元信者:2000/08/09(水) 11:53
誤解のないように書いておきますが、私はイエスと
仏陀に共通点がない、とは言っていません。むしろ
共通点は山ほどある。だけど、90で書いた現代の
キリスト教の教義、特にバチカンに関しては、
(仏陀と共通点を持つ)イエス自身の教えとは
かけ離れている。だから、桐山氏が阿含宗と
イエスの接点を求めようとしていたなら、逢う
べき相手は(少なくとも)バチカンではなか
ったはず。

それでも逢った理由...それは桐山氏が欲しかった
のはバチカンの知名度だけだったということしか
考えられない。



92 :元信者:2000/08/09(水) 12:02
具体的に書きましょう。以下に示す「使徒信条」は、
キリスト教と名のつくすべての流派の基本信条です。
そのどこに阿含教学との共通点が存在するのか、指摘
してもらいたいものだね。

「我は天地の造り主、全能の父なる神を信ず。我はその
独り子、我らの主、イエスキリストを信ず。主は聖霊
によりてやどり、処女マリアより生まれ、ポンテオ
ピラトのもとに苦しみを受け、十字架につけられ、
死にて葬られ、陰府にくだり、三日目に死人のなかよ
りよみがえり、天にのぼり、全能の父なる神の右に
座したまえり、かしこより来りて生ける者と死ねる者
とを審(さば)きたまわん。我は聖霊を信ず、聖なる
公同の教会、聖徒の交わり、罪の赦し、身体のよみが
えり、永遠の生命を信ず。アーメン。」

93 :kotarou:2000/08/09(水) 12:03
結果的に阿含宗の方に読まれるのを期待して、書きましょう。
第一話 神は一にして多
一神教の様に言われる、ユダヤの神も、創世記 第三章22節
「エホバ神曰給ひけるは視よ夫人我等の一の如くなりて
 善悪を知る然ば恐らくは彼其手をのべ生命の樹の
 果実をも取りて食ひ無限生きんと。」とある。
 そう多神教なのです。で、叔父さんの話では、ユダヤの神も、伊勢神宮の神も同じ。
「じゃー、どちらの神が、正しいかで戦争してますよ、人間は。」
いや、ドイツとイギリスは、戦争中同じ神にお祈りしていた。
どちらの側の味方をしていたと思う?
正に心理テストである。


94 :名無しさん@1周年:2000/08/09(水) 12:09
>89 kotarouさん

67を書き込みしたのは私ですが、34の書き込みは別人です。
kotarouさん、よくお読みください。
67は批判側、34は信者です。
kotarouさんに34の内容に賛成して、阿含宗を誉めてほしくて
34さんは誘い水をかけているのです。
34さんの書いた内容に賛同すれば、
批判側から総攻撃が来ることはわかりきっているから、
普通の信者は書き込めません。
そこで無鉄砲なkotarouさんに応援を求めているのです。
応えてあげてはどうですか。

67で書いたのはkotarouさんへの非難でありません。
阿含宗で生き残るためにどうしたらいいか教えてあげただけです。
生き残りたかったら、桐山さんとのテレパシー交信はやめなさい。
これで破門になった信者もいます。

95 :名無しさん@1周年:2000/08/09(水) 12:12
>85さん

85さんの書き込みを見ればわかるように、
阿含宗の公式見解をせっかくふぁるこさんが示しても、
こういう妄想、空想から一歩も出ない信者もいます。
85さんの主張によれば、釈尊がスサノヲに生まれ変わり、
それから桐山さんに生まれ変わったことになりますね。
妄想話はますます壮大になってきました。

96 :名無しさん@1周年:2000/08/09(水) 12:17
>87さん

小泉氏はある種の宗教オタクで、87さんが書いた以外にも、
他の宗教家を絶賛しています。
信じ込みやすいタイプの人だったのでしょう。
他人の心を読めるはずの桐山さんが、
小泉さんの誉め言葉を文字通り受け取り、冊子まで出しています。
信者たちは、あの時代の神々の生まれ変わりなんだそうです。
これは法話で桐山さんがはっきりとそう言いました。
桐山さんの脳天気ぶりを示す一例です。

97 :87>96:2000/08/09(水) 13:22
できれば、小泉氏が絶賛していた宗教家の名前を具体的
に挙げてもらえませんか?また、これについての参考
文献も教えていただけるとありがたいのですが。

ワールド○イト関連のスレッドで話題になっていて、
関連情報を探していますので、よろしくご協力をお
願いします。

98 :kotarou:2000/08/09(水) 14:21
第二話 予言
聖書には、予言がつき物である。友人(歳は30歳未満)が、ファティマ第三の予言
(詳しくはhttp://www2s.biglobe.ne.jp/~MAKKI/fate.html等)
を信じて、カトリック信者になった。信じゃれーん。なーんて。
一番パニックだったのは、ヨハネの黙示録第八章第11節「苦よもぎ」と言う言葉である。これは、「苦よもぎ」の意味の現地語がチエリノブイリだったから。
そうチエリノブイリ原子炉の事故は、予言されていたのだ。
ネブガデネザル王の夢解きの話し(ダニエル書)によれば、
川、海を挟んで、常に強国同士が戦い2つの強国が世の終わりまで
倒れる事は無いと有る。今だと、中国、アメリカかな?


99 :kotarou:2000/08/09(水) 15:08
第三話    人間の出来たわけ
叔父さん(天照大御神)が言うには、
神々が増加した。一神一神が、不可能な事が無いので、
お互いを必要とせず、連絡が取れなかったと言う。
そこで、生き物を作りお互いが、その中に入り
正確に速く連絡を取ると言う事が、どんな事かを
学んで行ったと言う。で、進化の法則は、速く正確に
伝えると言う事に集約されると言う。
で、全ての神の学習が終わったら、霊魂不滅であるから
予ねて用意した別の領域に人間以下全ての創造物を
移動して、そこで、永遠の生命を約束すると言う。



100 :元信者:2000/08/09(水) 15:12
ヨハネ黙示録については、ギリシャ正教のように全く無視
する宗派もあって、キリスト教の本質にはあまり関係が
ないと思いますね。友人のカトリック教徒にファティマや
ルルドの奇跡の話をしたら、ものすごい迷惑そうな顔を
して「ああいう迷信といっしょにしないでくれ」と憤慨
していた。

それと、予言と預言は違いますので...^^;。どうも
kotarouさんはトンデモ本でしかキリスト教を勉強された
ことがないのがバレバレですねえ。教祖さんも同じレベル
なんでしょうか。阿含宗でまともにキリスト教勉強して
いる人、ひとりもいないわけ???

道理で教祖の嘘も見破れずに、盲従しているわけだ。

きつい言い方になるけど、問題をはぐらかすためにそういう
トンデモ本の受け売り書きまくっても、哀れな会員さんを
迷わせるだけだよ。「Be a man」じゃなかったの?

早く本論に入ろうじゃないの。阿含宗とキリスト教のどこ
に共通点があるのか。両方とも宗教法人、なんてのはナシ
よ(笑)。

101 :kotarou:2000/08/09(水) 15:29
(『南伝大蔵経』第16巻上、10〜13ページ)阿含経 相応部の
教えは、正しいとしよう。でも、それは、今の日本の仏教で、
為されていますか。ユダヤ教から発生した、キリスト教が、
天草四郎の反乱の様に弾圧された位だから、バラモン教の
土壌で生まれた、仏教は過激だったはず。
日本に取り入れられて、変節していても仕方ないでしょう。


102 :kotarou:2000/08/09(水) 15:44
100 名前: 元信者 様
ノストラダムス(ノストラダマスでなく)の大予言を見るまでも無く
日本人は、予言に興味を持っています。
貴方は、敬虔なキリスト教徒の、私を想像されましたか?
私は一人で、聖書を勉強したのです。
勿論、「セブンスデイ アドベンテスト」
とかが、19世紀末に同じ様に世紀末を期待した話しとかの
学術的な本は図書館で、読みました。
桐山猊下の本心は、何時も言われていますよ。
それを言うと映倫カットだから言いませんけど。

103 :元信者>102:2000/08/09(水) 15:56
>桐山猊下の本心は、何時も言われていますよ。

つまり、バチカンに近づいたのは下心だけで、真面目に
キリストによる救済など信じてない、ってことですね?

そういう、宗教に対して不真面目な態度を取る宗教家
って一体何なんですか?宗教こそ、一番「誠」が問わ
れる分野ですよね。宗教で二枚舌使う人間を誰が信用
できます?

まるでハルマゲドンを演出した麻○みたいだ...。

104 :kotarou:2000/08/09(水) 18:05
それどころか、キリスト教は、神の所為にして、中南米とか
アフリカで殺人を行ってきている、其の不成仏霊が、世界に
蔓延していると。それなのにーああそれなのに。

105 :kotarou:2000/08/09(水) 18:12
貴方が思う様に私も思う。
只、北朝鮮と仲良くする、金大中大統領なのでしょう。

106 :kotarou:2000/08/09(水) 18:40
まーこれを言うと出入り禁止になるから言わないけれど---。
と言うわけですよ。

107 :元信者>106:2000/08/09(水) 18:58
kotarouさんも苦労が多いですね(苦笑)。

嘘の方便のつもりなんですけど、宗教の世界で一度
でも嘘を言うと、全部疑われちゃいますよ。もともと、
教義を完全に正しいとして信じろ、というのが信仰の
要請ですからね。少なくとも、阿含宗の幹部はそれを
布教の規範にして、信者に「完全なる信仰」を強いて
いるはず。

それが、「完全に信じよ」と言っている側が平気で嘘
をつくわけでしょう?そんなの誰も信用しませんよ。
嘘があっても平気で信仰続ける人なんて、私の想像を絶
する存在ですね(半分はkotarouさんへの当てつけだよ)。

108 :山崎次郎:2000/08/09(水) 19:03
やい、お前らクソ邪教徒、阿含教徒め!

邪教を広めるのは今日限りやめろ!
邪教は信じた人の人生も常識も道理も破壊する。
お前ら一体何人の人生を破壊したんだ?
お前らのやっていることは、廃人製造業なんだよ!

オレはここにいるぞ!
宗教論争掲示板 http://www.jade.dti.ne.jp/~syukyo/frame.html


109 :名無しさん@1周年:2000/08/09(水) 20:37
>97さん

そう言われて、もう一度調べなおしたら、
「深見青山」磯崎史郎著、勁文社、228ページ〜
でした。
つまり87さんが書いたのと同じ情報でした。
お役に立てず申し訳ありません。

110 :名無しさん@1周年:2000/08/10(木) 03:28
元信者さんのいう護摩木の押し付け売りって
かの有名だった大阪の○○さん関係かな?
いまでも大阪じゃ語り種になっているもんな。
今カキコしてもしょうがないか。

111 :元信者>110:2000/08/10(木) 08:31
その通りです。「Y先達」でしたね。

112 :kotarou:2000/08/10(木) 10:14
第四話「神と仏どちらが偉い」
聖書の創世記にも日本の神話にも、仏は出てこない。
が、仏教には、諸天善神、諸仏如来と言って神を加える。
これは、神は仏を必要としないが、仏は神を必要とする事を示す。
叔父さん(天照大御神)は、神は@`仏の出した命令書に従って、
作る作業をしていると言う。


113 :kotarou:2000/08/10(木) 10:23
第五話 仏とキリスト
仏も、キリストも神ではない。
命令書を出す側なのだ。
それと、ユダヤ教では、キリストはキリストではない。
ユダヤ教では、人間の長に相当する。
日本で言う、天皇陛下なのだ。
キリスト(メシア)=天皇=仏
となる。


114 :kotarou:2000/08/10(木) 10:43
「嘘があっても平気で信仰続ける人なんて、私の想像を絶
する存在ですね(半分はkotarouさんへの当てつけだよ)。」
私は、打たれ強いし、人間反省しながら学んでいくべきと思う。
嘘でなく、私の希望通りに、献金が使用されていないと言う事でしょう。
例えば阿含杯は、桐山氏の個人的趣味だと思う。
私も囲碁の三段で、何時もしているので理解できるし、
日本棋院も宗教団体に参加したのは初めてと言う。
が、貴方の様に、能力以上に喜捨した人は、納得できないでしょう。
そうした、自由は、不自由になるかも。私は、居候ですから。


115 :元信者>kotarou:2000/08/10(木) 11:41
二心でやる信仰は、やるだけ無駄だと思いますね。
桐山氏の行動の黒い部分に目をつむって、居候を続ける
貴方は、桐山氏の「拝み屋」としての能力だけを利用し
ようとしているだけ。

死後、そういう「二枚舌」が通用するものかどうか...。
霊界の様子を知っている人なら、当然わかるはずです
がね。

116 :kotarou:2000/08/10(木) 12:07
正しく言うと、取り巻きの方々が箴言の言葉を吐くべきでしょう。
このお金は、100円、200円の積み重ねであって、
裕福な方へプレゼントすべきでないと。
でも、桐山氏の数少ない趣味が、囲碁であり、指導碁で
知り合いに成った、プロの最高峰の囲碁棋士と楽しい
一時を過ごしても、良いのでは、無いでしょうか。
医者に比べ、霊的治療に従事する人は、余りに
待遇が悪く、姿勢のみが問われすぎるのでは。
桐山氏だって人間です。
能力を発揮して生活しているだけでしょうに。

117 :87>109:2000/08/10(木) 12:13
わざわざRESを頂き、恐縮です。
ご参考までに、私の持っている情報は以下の本からです。

『なぜ、人は神を求めるのか』、大原一浩著、詳伝社

第5章の「小泉太志命との対面」に問題の記事があり
ます。

118 :名無しさん@1周年:2000/08/10(木) 13:03
>116 kotarouさん

115に対する116の反論はまったくピンボケですよ。
桐山氏が一般の宗教家なら、囲碁をするのは自由です。
だが、釈迦仏教を標榜する僧侶なら、囲碁はしてはいけません。
釈尊は出家の修行者に対しては遊技・娯楽を禁止しました。

119 :kotarou:2000/08/10(木) 13:12
阿含宗が桐山氏のポケットマネーで運営されているとも
思えないし、其の使途が、長老の承認又は、
公開での承認が為されているとも思えない。
そうした場合前近代的経営となる。
貴方がそれで離れたならそれなりに偉い。
何度も言うように、許容範囲が広いのです。
私は。日の下に新しき事無し。言っているでしょう。
人間の楽しみの範囲からすれば、健全ですよーーー。

120 :kotarou:2000/08/10(木) 13:25
阿含宗の信徒の方々が、教祖のされる事全てに「yes」と言い続ければ、
誰も、人間桐山氏をお諌めしなくなる。
それは、サリンの麻原さんと、そう遠くないと言える。
然し、そう言った目は、阿含宗の信徒の方々は、持っておられる。
御教祖も私が言うように最大最高なお方だから。
間違い無い。


121 :1084:2000/08/10(木) 13:28
いや、100ごとにある方が、もっと良いですね。
旧スレッドのアドレスをのせたはいいが、重くてなかなか開かない。
もう一度、旧スレがこの板に返って来て欲しい。

122 :kotarou:2000/08/10(木) 13:41
118 名前: 名無しさん@1周年 様
貴方と同じ言を創価学会の友人(県会議員の姉でなく)が言うのです。
日蓮正宗の最高位の僧侶のアメリカでの買い春問題等で、
私が、「貴方と同じ思いを、人間の僧侶が持つて何が悪い。」と言うと、
彼は、「出来ないなら、在家に戻れ。厳しいとばい僧侶は。」
私は、法の下の平等に反すると思う。この考えは。

123 :元信者>122:2000/08/10(木) 14:21
いいかげん、あきれてきたのではっきり書かせてもら
います。

kotarouさん、あんたは本当の意味での無神論者です。
あなたは神に対する畏れがない方です。

124 :kotarou:2000/08/10(木) 15:11
いや、歴史的に見て、為政者が桐山猊下のような
超能力者の血筋が残るのを恐れて結婚の禁止などを設けたのだと思う。
私は、酒もタバコも飲みません。
然し、飲めないからであって、飲める人は、飲めば良いのでは。
律法は、人が作るのですよ。神、貴方は、神が見えないのでは?
見えないのに、どう思っているか、解るのですか。

125 :kotarou:2000/08/10(木) 15:16
123 名前: 元信者様 貴方は、人に自分が出来ない事を
要求する友人のほうが正しいと言うの?
元々、僧侶に成る人も生身の人間ですよ。
キリストの愛とは、同情でしょう。違うのですか。

126 :名無しさん@1周年:2000/08/10(木) 15:24
>元々、僧侶に成る人も生身の人間ですよ。
>キリストの愛とは、同情でしょう。違うのですか。

だったら寄生虫のように人の金をせびって生活すべきではない。
まじめに普通の仕事をして個人の収入の範囲で暮らすのならば
なにも言わない。
戒律の守れない僧侶は破戒僧と呼ばれる。
桐山こそ破戒僧の標本だ。はやく宗教家をやめるべきでしょう。


127 :kotarou:2000/08/10(木) 15:30
僧侶が、自由意志で、女性との接触を断つのは、良い。
然し、明かに、そう言う行動を最高地位の人が、
為したなら、自ら辞任するか、懺悔し許しを乞うか。
いずれにせよ、最高地位の人が決める事でしょう。
信徒は、黙って見守るしかないのでは。


128 :kotarou:2000/08/10(木) 15:35
126 名前: 名無しさん@1周年 様
麻原さんは信者に認めぬ女を抱き、うまい物を食べ、挙句に
殺人をし、それを信者のせいにする。
しかも、自殺しそうにもない。
それに比すれば、良いと思う。

129 :kotarou:2000/08/10(木) 15:39
126 名前: 名無しさん@1周年 様
阿含宗信徒の方にその辺を
お尋ねになられましたか?
私ばかり、攻撃せずに。


130 :元信者>kotarouさん:2000/08/10(木) 16:14
あなたのおっしゃっている「目」とは肉眼のこと
ですね?心眼はどうしました?あなたには神様が
見えませんか?何をやっても良心は痛みませんか?

人間の行動の是非を判断するのに、法律云々と言わ
れるから、失礼ながら「神を畏れない方だ」と申し
あげたのですよ。人為の法律が神の前で何の権威を
持つというのです?

世の中がすべて法律で片づくんなら、あなたはどう
して宗教が必要なんです?宗教を囲碁と一緒に、趣味
と割り切られているなら、もう何も申し上げません。

神への畏れがない宗教なんて聞いたこともないし、
聞きたくもない。

131 :kotarou:2000/08/10(木) 16:26
2216 名前: ミラノこと@56513mirano 投稿日: 2000/06/06(火) 11:33
最近ミカ神業が増えたのはWMの財政難も影響していると思う。
昔と違って単価を下げざる得なくなってきたから。
法の華が家宅捜査された後、全て10万以下になるよう金額変更されたし。
「見て下さい、うちは10万以上のものなんてありませんよ」との発言で
あんまり誰でも分かる嘘を堂々とついたので、ホントびっくりした。
みんな、何にも気がつかないのか?
自分は思いっきり、目が醒めました。
こんな嘘をつく人の話をまじめに聞いていたかと思うと
恥ずかしくなりました。(笑)
2217 名前: てけてけ 投稿日: 2000/06/06(火) 16:46
>@56513mirano様 そういえば、今年から救霊師の金額が
120万→50万に減額されましたね。
あれも法の華の事件と関係あると踏んだのですが・・
ちなみに2206は、私の彼氏の話です。
学生の中には、借金しながら秘法うけてる人もいますよ。
これに比較すれば正常では?

132 :kotarou:2000/08/10(木) 16:38
130 名前: 元信者様 貴方のお相手は、私では無いでしょう。
私は、存在しませんよ。私は、神棚には毎日拝んでいます。
私は、桐山猊下では有りません。
私が、阿含宗の有力者ならバチカンの事とか
信徒の回復以外の雑用を御諌めするがと言うことです。
私は、只利用しているだけです。
神仏の中継点として。
箱崎宮、カトリックの大名教会など、7の諸協会を。
ここは、そういう意味でも最適です。
御役に立てずにごめんなさい。

133 :元信者>131:2000/08/10(木) 16:50
確かに、彼らの教団は神様を畏れるどころか、神様
をだしにして信者の生き血を吸う教団です。

でも、他人が悪いことをやっているから自分も...
というのは根っからの悪人ということです。善人は
他人が何しようと悪いことなどしない。

134 :kotarou:2000/08/10(木) 16:57
貴方はそうした中で、実力以上の喜捨をしようとしたのですよ。
私は、線香も蝋燭も点けずにお祈りしています。
私は、このような黄金に輝く場で、お祈りできるのでとても幸せです。
家で、これだけの設備を持てるとは、思えないから。
それが、悪事ですか?

135 :名無しさん@1周年:2000/08/10(木) 17:26
>122 kotarouさん

kotarouさんの頭の中にある欲望など質問していません。
囲碁と買売春がkotarouさんの頭では同じレベルなのですね。
桐山さんも囲碁のプロもファンも、聞いたら怒るでしょう。
関係のない日蓮正宗の僧侶の話をだしても何の意味もありません。
釈迦仏教を標傍する桐山さんと囲碁の話をしているのです。

kotarouさんの一行目と次の行との何の脈絡もない文章には
慣れたつもりですが、あちこち話を飛ばさないで、もう少し
一つのことに話題を集中することはできないですか。

136 :ハエたたき:2000/08/10(木) 17:26
いつの間にか、阿含宗を問うスレッドではなく、
kotarouさんを問うスレッドになってしまいましたね。
今は、kotarouさんが阿含宗代表ですか?


137 :元信者>134:2000/08/10(木) 17:30
喜捨そのものを神様が喜ばれるのではありません。
この世のすべてのものは、造物主である神様から人間
が頂いた賜物です。

だから、神様は喜捨に込められた「真心」をお受けに
なられるのです。黄金に輝く場だから有り難がるような
神仏は悪魔だけです。

一番大切なのは「真心」です。だから、二枚舌で信仰
できますか?と私は問うているのです。嘘が一点でも
心にあれば、神様は即座に見抜かれる。今、この瞬間
にもです。

口先で神の栄光を願いながら、心では自分の利益だけ
を願う。そういう二心だって神様はご承知です。
それがあなたには恐ろしくありませんか?

138 :元信者>ハエたたきさん:2000/08/10(木) 17:42
kotarouさんの意見は、今の阿含宗の現状を写す鏡と
いうことではないでしょうか。

前にも書きましたが、阿含宗には宗教理念はありま
せん。あるのは教祖の「拝み屋」としての能力だけ
です。そこに現世利益を求めて群がっているのが
阿含宗の実態でしょう。

ハエたたきさんが引用された「石と油のたとえ」、
誰も反論しなかったではありません。阿含宗は、宗教
とは名ばかりで、宗教心と関係のないところで信心を
やっているだけです。

阿含宗がやっているのは、宗教ビジネスで、教団は
御利益を売り、信者がそれを買う。それだけの話です。

139 :ハエたたき:2000/08/10(木) 19:39
> 138 元信者さん

なるほど、よく内情をご存じのあなたの言葉ですから、
良くわかるし、説得力があります。
新たな被害者を増やさないために、いろいろ教えてください。

それにしても、辛抱強く相手をされますね。
私は、正直言うと、kotarouさんの意見は、めまいがしそうなんです。

140 :元信者>139:2000/08/10(木) 20:17
>よく内情をご存じのあなたの言葉ですから

阿含宗時代の私自身に、kotarouさんと同じ心があった
のを思い出しまして、過去の自分を対話するようでした。
kotarouさんも、桐山氏を初めとするいい加減な宗教家
によって心に目つぶしを受けた被害者のひとりなんです。
私は幸いに若くて、一種の純粋さが残っていたおかげで
「脱出」できましたけど。

今考えると身が震う思いがします。

ハエたたきさんも、専用のスレッド(もちろんアンチ
の 笑)ができて大変そうですが、まともに宗教のこと
を考えられない人が大多数の中で、嵐に耐える灯火の
ように(ちょっと大げさかな)、いつまでもがんばって
ください。応援しています。

141 :ヌマエビ:2000/08/10(木) 20:35

「刑獄の因縁」 18.宗教団体を作る必要はない

桐山氏は1953(昭和28)年に逮捕され、翌年には観音慈恵会を設立しています。
桐山氏によれば、自分の犯罪を悔い、因縁解脱の道を歩むことが目的だったとい
います。
一見、もっともらしく、しかも立派な弁です。

だが、ここにも桐山氏の詭弁が隠されています。
「宗教に救いを求めること」と「宗教団体を作ること」とは違います。
自分の罪深さに目覚め、宗教に救いを求めるのに、宗教団体を作る必要はありま
せん。
自分を罪深い存在だと心底思うことから出発するなら、いきなり宗教団体を組織
したりするでしょうか。
宗教団体を作るとは、他人を指導ことです。
自分でもどうしたらいいかわからないような状態の桐山氏が、自分を変えるため
と称して、他人の指導をいきなり始めるなど、理屈になっていません。
多額の借金を抱えた人が金持ちになる方法を他人に教えているようなものです。

因縁切りが桐山氏の自己申告どおりの目的なら、教祖などにならずに、まずは師
匠を求めるべきでしょう。
桐山氏は、あちこちの門をたたいたが、これぞと思う師匠に巡り会えなかったと
述べています。
桐山氏のように、自分ばかり賢いと思いこんでいる人では、どの師匠も役不足に
見えたのは当然の結果でしょう。

それほどオメガネの高い桐山氏が生涯唯一師匠として選んだ相手は、北野恵宝氏
でした。
北野氏は、後に、あの桐山氏すらも照真秘流というエサでだました、猛者です。
両者は、まさに因が縁を呼ぶような、極めて類似点の多い師匠と弟子でした。


142 :ハエたたき:2000/08/10(木) 22:02
> 140 元信者さん

なんてレスしていいのか分かりませんが、
あなたのような方しか理解できないし、
あなたのような方しか目を覚ましてあげられないのかもしれませんね。

結婚まで考えている彼女が創○学会会員で、止めさせたい、
という悩みを抱えた方がおいでになり、
マインドコントロールから目覚めさせなければ、
他の価値観を教えてあげられれば・・・、
などの助言がありましたが、
私には何も助言ができませんでした。

kotarouさんのレスは阿含宗と直接関係ないと思っていたのですが、
そうではないんですね。
これからそういう目で読ませていただきます。

143 :ハエたたき:2000/08/10(木) 22:03
ヌマエビさんのカキコはそういう方向へ向かうんだと思うのですが、

桐山さんは、ビールという明らかにニセ物だという証拠の残るものから、
目に見えないし、証拠の残りにくい、政治や権力の介入しにくい宗教を、
詐欺の材料に選んだのだと思います。

そういう意味では、なかなか賢い詐欺師です。

144 :名無しさん@1周年:2000/08/10(木) 23:06
>138元信者さん
>ハエたたきさんが引用された「石と油のたとえ」、

阿含宗徒の阿含経知らずの実例です。
いくらでも解説書があるのに読もうともしないのです。
阿含宗にいて釈尊を信仰しているなんて宣言するのは、
いかに阿含経を読んだことがないかと証明しているようなものです。

桐山さんが出した阿含経の解釈を鵜呑みにしているだけです。
前のスレッドで堕胎経を引用した信者がいました。
あれは桐山さんが講義した阿含経の一つです。
「どこに供養せよと書いてあるか」と質問されて、沈黙です。
信者は質問されて初めて気が付いたのでしょう。

145 :名無しさん@1周年:2000/08/11(金) 02:31
まさに、ここでの問題は
桐山氏のような新興宗教の坊主だけではなく
伝統仏教の坊主にもいえることだよ!
日本に本当の僧侶なぞ一人としていない。

146 :名無しさん@1周年:2000/08/11(金) 02:41
>114
べつに阿含経知らなくてもいいんじゃないの?
おがんでいて本人が幸せと思っていりゃ、
新興宗教になんで、みんなムキになっているんかなあ?
WMとこみたいに小馬鹿にして遊べばいいじゃん。
しょせんそんなとこでしょ。

147 :名無しさん@1周年:2000/08/11(金) 02:54
>146
そりゃ宗教としての実力があるからだよ、
小馬鹿にして捨ててはおけないのさ。

148 :ハエたたき:2000/08/11(金) 10:20
> 145

> 本当の僧侶

ってどんな人でしょうね。
あなたのイメージを教えてもらえますか?

149 :kotarou:2000/08/11(金) 10:46
135 名前: 名無しさん@1周年 様へ
私は、僧侶に仏教徒は、どの宗派の信徒も
過大な規律を求めるもんだと思ったからです。
元信者さんへ
『人間の行動の是非を判断するのに、法律云々と言わ
れるから、失礼ながら「神を畏れない方だ」と申しあげたのですよ』
と言われるが、法の華も、法律が介入したから解決したのでは。
それと、法の下における平等の精神は、
神の下の平等を意図していると思います。
人種差別、男女の性差別等。
私は、僧侶も、在家の人も死すべき人間として同じ時を生きている。
と言いたいのです。


150 :kotarou:2000/08/11(金) 10:53
「内心の自由」と「表現の自由」があると言う事ご存知ですよね。
ここでの議論、我々阿含宗の側に、許されているのが「内心の自由」
だけと言うのも、情けないですね。


151 :kotarou:2000/08/11(金) 11:08
118 名前: 名無しさん@1周年 様
「釈尊は出家の修行者に対しては遊技・娯楽を禁止しました。」と言われるので、
 阿含宗の先達にお伺いしますと、桐山猊下は、修行者は、終了されたそうです。
 それでは、麻原さんと同じと思うのですが、
 どの宗派の僧侶の階級も、そうだそうですよ。

152 :名無しさん@1周年:2000/08/11(金) 12:05
>148
お前みたいなやつは僧侶じゃないよ。
くそ坊主。逝ってよし。

153 :名無しさん@1周年:2000/08/11(金) 12:35
>151、149 kotarouさん

釈迦仏教を名乗っていない他の宗派の
僧侶が囲碁などの遊技をやるのはかまいません。
釈迦仏教を名乗っている阿含宗のトップが、
囲碁という釈尊が禁止した遊技をしているから問題なのです。
桐山さんは破戒僧であり、阿含宗が釈迦仏教ではない証拠です。
誰も桐山さんに「過大な規律」など求めていません。
釈迦仏教を名乗って規律の中に入ったのは、桐山さん本人です。
規律が守れないのなら、名乗るべきではありません。

「修行者は、終了」とはどのような意味ですか。
終了したから、何をしてもいいというなら、オウムと同じです。
彼らはそれで殺人を正当化しました。

kotarouさんは、桐山さんも人間だから仕方ないという。
桐山さんは聖者、解脱者、最も釈尊に近い存在だと宣言しています。
ただの人間ではないと言っているのです。
この点もkotarouさんの意見と桐山さんの主張は違います。
kotarouさんの意見は桐山さんを弁護するために作り出した
勝手な解釈にすぎません。

154 :名無しさん@1周年:2000/08/11(金) 12:40
>139ハエたたきさん
>私は、正直言うと、kotarouさんの意見は、めまいがしそうなんです。

ほとんどではなく、完全にめまいしています。
だが、元信者さんの言うように、
阿含宗信者をデフォルメした鏡であることも事実です。
いろいろな意味でkotarouさんやオバサンに集約されています。

現実の自分から逃避するための宗教。
桐山さんがどんなに矛盾しても受け入れる過剰な寛容さ。
議論ができない、理屈がない。
それでいて自分はとても知的で理論的だと信じている。
都合が悪くなると霊能に逃げる。
あるいは「霊的レベルが低いとわからない」と逃げる。
救いの道を歩む選ばれた人だという根拠のない自負心。
そこから来る信者でない者、批判者に対する侮蔑心。
批判=悪口としかとらない。

どれ一つをとっても、阿含経など持ち出さなくても、
釈尊の教えからはほど遠い態度です。

155 :ハエたたき:2000/08/11(金) 12:41
> 152

阿含宗の透視で私が見えますか?
すばらしいことですね。

156 :元信者>149:2000/08/11(金) 13:05
法の華が司法の介入を免れていたとしても、教祖は死後
しっかりと裁かれたことでしょう。死ぬまでの高々100年
間については、

>僧侶も、在家の人も死すべき人間として同じ時を生きて
>いる。

というのはよいとして、その後は? 僧侶が悪いことを
しまくっても振り逃げですか? そんなことを神様がお許
しになると本気でお考えですか? いくら因縁解脱に精を
出そうが、釈尊の威光にすがろうが、やった行いは確実に
裁かれる。絶対に逃げ切れない。桐山氏も同じこと。

私が釈尊だったら、即地獄へ落とします。それが慈悲と
いうものです。

「秘密」が釈尊にばれないわけないでしょう?
僧侶が、他人が見てないからと言って、釈尊の戒律を無視
したとすれば、それは僧侶が無神論者だという証拠です。
僧侶の罪が重いのは、無神論者でありながら人を騙して
利益を取る、ダブルの罪になるからです。ですから、地獄
は坊主で満杯になっているそうです。霊視の利くおじさん
に尋ねてごらんなさい。

157 :名無しさん:2000/08/11(金) 13:08
>ハエたたき

人としての規範も何も持っていないくそ坊主が、ごちゃごちゃ
説教たれるんじゃないよ。人間以下だろうが、おまえは。

158 :名無しさん:2000/08/11(金) 13:20
>ハエたたき
おまえのコメントをよんでたら、くそ坊主がなんの修行もしてない
ものだから、なにもできやしない。
自分のが出来ない「種目」をぐじぐじとつついているだけじゃないか。
供養も出来ない、法力もない、持戒もできない、そんなくそ坊主が
この世に必要か?
おまえが、守っている戒律が一つでもあれば言ってみなよ。驚いてや
るぜ。第一が嘘でこのスレッドに入って、その嘘にたいして慙愧の
念もない。恥知らずのくそ坊主。逝って良し。

159 :名無しさん:2000/08/11(金) 13:30
>おまえらみんな、
自分がろくな生活送ってないくせに、あれだけの厳しい生活を
何十年続けている人間に失礼なことを言うなよな。
ダライラマにだって趣味はあるんだよ。それにそんなことに溺
れているわけでもあるまい。
朝から晩までパソコンの前に座って、人生捨ててるやつが、偉い
人のことをとやかく言うなよ。笑ってしまうぜ。

160 :kotarou:2000/08/11(金) 14:09
阿含宗の信徒の方が、信じ従っている理由の一つは、
成仏法と因縁きりを管長が出来る事です。
船長さんが船長さんとして尊敬されるのは、
其の能力があるからです。
私は、信徒の親友に、それが見れないで
どうして本物と判る?と質問する。


161 :kotarou:2000/08/11(金) 15:52
第三話    人間の出来たわけ
叔父さん(天照大御神)が言うには、
神々が増加した。一神一神が、不可能な事が無いので、
お互いを必要とせず、連絡が取れなかったと言う。
そこで、生き物を作りお互いが、その中に入り
正確に速く連絡を取ると言う事が、どんな事かを
学んで行ったと言う。で、進化の法則は、速く正確に
伝えると言う事に集約されると言う。
で、全ての神の学習が終わったら、霊魂不滅であるから
予ねて用意した別の領域に人間以下全ての創造物を
移動して、そこで、永遠の生命を約束すると言う。

これが真実。神は、宇宙と言うこれだけの舞台立てを
用意して何億年も掛かって自分たちの為に行動しているので
あって、人間の為の神ではない。『そんなことを神様がお許
しになると本気でお考えですか? 』
と言われる神は、存在すれば人間へのサービス係ですよ。
神の存在理由を考察すべし。


162 :名無しさん@1周年:2000/08/11(金) 17:44
> 157@`158

あなたは、私を罵っているつもりでしょうが、
あなたは、自分の言葉で、あなた自身を卑しめています。

信じるとは、理解した、納得した、分かったということでしょう。
あなたが、阿含宗で納得したこと、理解したことを教えてください。

===============================
ハエたたき

163 :元信者>161:2000/08/11(金) 18:37
では、あなたはイエスや釈尊やサイババの言うことよりも
あなたの叔父さんの話を信じられるのですね。
何を信じようと勝手ですけどね。

164 :名無しさん@1周年:2000/08/11(金) 20:39

>146
>おがんでいて本人が幸せと思っていりゃ、
>新興宗教になんで、みんなムキになっているんかなあ?

 「拝んで信者が幸せだ」という部分にはいくらか賛同できなくもありませんが、
問題にしている部分は、桐山氏が「詐欺行為」をしているという点ですわ。
阿含宗のしていることは、その規模が小さいというだけで、
立派な霊感商法です。

 加えて、「このスレッドに書き込んでいる信者」に代表されるように、
彼らには、「自分たちこそ選ばれた人間」という選民意識があります。
オウムの信者を凶行に駆り立てたのは、この「選民意識」でした。
阿含宗はオウムの母体となった教団です。

 かつて信者だった人たちや阿含宗に関わった人々の生の声を
出していただくことで、このスレッドに訪れた現役信者や
現在勧誘されている人たちに、
阿含宗の実状・実体を知ってもらうことができます。

 以上の見地などから、「ムキになって新興宗教たる阿含宗を論じる」
ことには非常な意味があります。
つまり、未然に犯罪行為に荷担することを防止し、
霊感商法まがいの被害から人々を遠ざけるという効果があるのです。

 少なくとも一度はシャカ仏教を志した者なら、
自分の踏んだ轍を他の人も踏まないようにという
究極の「利他修行」に他ならないのですわん!!(^_-)


>157 ・158・159
>人としての規範も何も持っていないくそ坊主が、ごちゃごちゃ
>説教たれるんじゃないよ。人間以下だろうが、おまえは。

 このあたり一連コメント、、実によーちおばさん的だわー。
「阿含宗という宗教4」の方じゃ、自作自演で
いくら書き込んでも何もレスがないから、やっぱりこっちに来てるのよねえ。

自分に反論する者は「横浜小父さん」という名にして
不特定多数を罵り、ハエたたきさんを罵り、
要するに議論に太刀打ちできないと悪口言うしか脳がないわけね。
芸がないわー。バカ丸出しよ〜!!!!!

 わたくしから見たら、

>>人間以下だろうが、おまえは。

なんていう書き込みをするあなたの方が
よっぽど「人間以下」だと思いますけど。
所詮「畜生界」じゃ、人間の言葉は理解できないのよねえ。
お気の毒さま。。(爆笑!!)
。。


165 :名無しさん@1周年:2000/08/11(金) 20:54
>159さん

159さんの言っている
「厳しい生活を何十年続けている人間」とはだれのことですか。
ダライラマですか。
ここはチベット仏教のスレッドではありませんから、
だれもダライラマの批判などしていませんよ。
まさか、桐山さんのこと言っているのではないでしょうね。
冗談としては結構笑えるかもしれません。

166 :名無しさん@1周年:2000/08/11(金) 20:56
>160 kotarouさん
>成仏法と因縁きりを管長が出来る事です。

因縁切りをした桐山さんがどうして脳梗塞になるのですか。
副管長はどうしてガンで亡くなったのですか。
成仏法って何ですか。
因縁切りと成仏法は釈迦仏教とどう関係しているのですか。

こういう質問は何度も出ていて、そのたびに信者さんたちは
沈黙しました。
それをどうしてkotarouさんはまた蒸し返したのですか。

167 :名無しさん@1周年:2000/08/11(金) 20:58
>161 kotarouさん

連載御講義の内容は阿含宗からずいぶん離れてしまっています。
kotarouさんの講義は意味不明です。
阿含宗との関わりだけを述べて、御講義は終わりにしてはどうでしょう。
どうしてもというなら、別スレッドを立ち上げてください。

168 :名無しさん@1周年:2000/08/11(金) 21:23
>157@`158@`159さん

信者なら、ハエたたきさんを罵倒する前に、
前スレッド758に書かれた阿含経についての質問に答えるべきです。
返事ができないから、口汚く罵るしか手がないのでしょう。
物の道理が理解できず、わめき散らし、都合が悪いと沈黙する。
157さんのような人を阿含宗では畜生クラスというのです。
畜生罵声と御都合沈黙では、法談聖黙のかけ声とまるで逆ですね。

169 :kotarou:2000/08/12(土) 12:30
166 名前: 名無しさん@1周年さんへ
私の親友の阿含宗信徒が、それを根拠に
信仰し続けているから。
それがある限り金銭面で多少苦しくとも信仰を無くさないでしょう。
それと、元信者の方にお聞きますが、貴方には、
次のような不思議な体験は、無かったのでしょうか。
彼は言う、「霊とか、あの世とかは、解らない。
しかし、古戦場の不成仏霊のご供養をすると、
金粉が空から降ってくる。これは、本当だ。
どうしてかは、判らないが。」と。




170 :kotarou:2000/08/12(土) 12:46
167 名前: 名無しさん@1周年様へ
決して、離れてはいませんし、
34 名前: 名無しさん@1周年様への回答なのでよ。
いずれ 阿含宗管長 桐山靖雄天皇メシヤ仏陀となるでしょう。
そして、約束の地で、桐山靖雄天皇メシヤ仏陀の下
生きとし生ける物が永久に幸せに暮らせるでしょう。


171 :kotarou:2000/08/12(土) 13:02
桐山管長が、神仏の統一を言われ、自ら、天皇の生まれ変わりと
信じられている現在、残りのキリストはメシア(=救世主)の意味だが、
元々ユダヤの族長が、ユダヤの救済に来ると言う意味であり、
日本では、族長は天皇なのだから。
世界救済が必要で、世界の不成仏霊が桐山猊下しか、
成仏供養出来ないなら、世界のキリスト、
メシアに桐山管長が成るしかないでしょう。

172 :ヌマエビ:2000/08/12(土) 21:02

「刑獄の因縁」 19.宗教は転職先の天職

1954(昭和29)年3月に第一審判決が下り、5月に一時収監され、上告します。
観音慈恵会を設立したのは、その数ヶ月後の8月〜9月です。
罪深い自分をなんとかしたい、因縁を切りたいとほんとうに思っているのなら、
その方法を求めて、少なくとも何年間か宗教遍歴をするのではありませんか。
その間に自然に信者が集まり、宗教団体が作られたのならわかります。
ところが、判決がおりるとわずか数ヶ月でさっさと宗教団体を作り、教祖に納ま
ってしまったのです。

桐山氏は「宗教に救いを求めること」と「宗教団体を作ること」を巧みにすり替
えています。
多くの信者はこのすり替えに気が付きません。
宗教に救いを求めたという格好のいい桐山氏の弁明に惑わされます。
偽ビールにキリンビールの偽ラベルを貼ったのと同じ手法です。
実態は、宗教団体を作って、教祖になって逃げ込んだにすぎません。

桐山氏は人助けと称して占いで生計を立てていました。
桐山氏の言うように、餓死するならそれでもいいという悲壮な決意をしたのなら、
どうして占いなどしたのでしょうか。
仏教徒として信仰するのなら、釈尊が禁止した占いなどすべきではありません。
桐山氏の言葉どおり、托鉢によって生活すればよかったのです。

占いで信者を獲得するという、今日の阿含宗でやっているそのままのことを、桐
山氏は最初からやっていました。
宗教に救いを求めたなどというきれいな話よりも、事実を見る限り、宗教で一旗
揚げようとしたことは明瞭です。

前科を持ち、世間では通用しそうもないから、占いや宗教という警察官や裁判官
のいない世界に「転職」をはかったとみるべきでしょう。
口がうまく、マスクもよく、インテリの雰囲気を漂わせ、ハッタリの得意な桐山
氏には、今日の結果をみても、この転職先は天職でした。


173 :名無しさん@1周年:2000/08/13(日) 04:11
桐山氏のやりかたに対する批判なのか
阿含宗の教義に対する批判か
ごちゃごちゃしてんだよな。
どーでもいいことだけど、矛盾してんのあたりまえだとおもうぞ
宗教なぞ、矛盾だらけじゃないか、だからどうしたって感じ。
、伝統宗教、新・宗教、他をみても同じようなもんだ。
ただ、阿含宗の場合、電通にたのんで派手な宣伝しすぎ
宗教はもっと慎みをもつべきだと思う。

174 :名無しさん@1周年:2000/08/13(日) 04:25
>173 まっ、批判のためのスレッドですからね、
ムチャクチャ恨みをもつやつとか、
妬みをもつやつ、あるいは馬鹿っぽいから
からかってやろうみたいなのが集まって
みょうな正義感ふりかざして侃侃諤諤とやるわけで
>矛盾してんのあたりまえだとおもうぞ
と言っちゃしょうがないでしょう。

175 :名無しさん@1周年:2000/08/13(日) 18:13
> 173@`174

教義に矛盾のある宗教がニセ物で、矛盾のないのが本物です。

ハエたたき

176 :名無しさん@1周年:2000/08/13(日) 22:09
>169kotarouさん
>私の親友の阿含宗信徒が、それを根拠に
>信仰し続けているから。

親友の阿含宗信徒は、桐山さんが脳梗塞だとか、
副管長がガンで死んだなどという現実はいっさい見ないで、
ひたすら感情的に桐山さんを信仰しているということですね。
阿含宗信徒の信仰がいかに釈迦仏教とほど遠いかという実例を
わざわざあげていただいてありがとうございます。

177 :名無しさん@1周年:2000/08/13(日) 22:09
>169kotarouさん
>金粉が空から降ってくる。これは、本当だ。

空から降ってくるという金粉の素材は何ですか。

178 :名無しさん@1周年:2000/08/13(日) 22:14
>170、171 kotarouさん

kotarouさんにとって阿含宗は本当に心地よいところなのですね。
これまでkotarouさんがまったく世間で認められず、
阿含宗の道場に来て初めて認めてもらえて、
どれほど感激し、どれほどうれしかったか、
「桐山靖雄天皇メシヤ仏陀」の珍説に万感の思いが込められています。
kotarouさんは自分を認めたくれたお礼に、桐山さんのために
壮大な和讃を作り上げ、それを講義していたのですね。

自分を認めてくれる阿含宗・桐山管長は、kotarouさんにとっては
天皇であり、メシヤであり、仏陀なのでしょう。
kotarouさんのこれまでの満たされなかった人生はよくわかりました。
同時に、このような説を堂々と唱えるkotarouさんが、
これまで世間で通用しなかったのもよく理解できます。

このスレッドはkotarouさんの阿含宗勝手解釈を聞く場所ではありません。
阿含宗では説かれていないこと、桐山さんが主張していないことを
勝手にでっち上げて、妄想を膨らませたいなら、
自分のスレッドを立ち上げて、書いてください。

179 :名無しさん@1周年:2000/08/13(日) 23:52
>175
阿含以外の宗派、宗教も矛盾だらけじゃん!
ただここは阿含批判のスレッドだということ
そんだけ。

180 :kotarou:2000/08/14(月) 15:26
私は、桐山猊下が素佐之男之命であるなどとは、到底受け入れがたい。
何故か。一般臣民が、万世一系の天皇の子孫であるとか、生まれ変わりとか、
畏れ多くて、思うだに出来ない。
が、然し、元信者さんも、それが原因では、脱会していない。
戦後の教育を受けた人に取って、左程、驚くべき事では、無いのでしょうか。
桐山猊下が素佐之男之命なら、驚嘆すべき事で、天照大御神の旦那さんですよ。
少なくとも、日本の神道世界が、激震するような事ですよ。
私は、昭和天皇は、現人神であり続けて欲しかった、(政治的意味で)
と願っていたが、桐山猊下は、阿含宗の信徒でもない人に、
いとも簡単に、神人・小泉太志命と命名してある。
あまりにも、軽すぎる行為ではないだろうか。
桐山猊下の超能力、仏教修行に最高最大の賛美を惜しまない。
それとも、本当に、桐山靖雄天皇メシア仏陀なのだろうか。
(可能性は、否定しない。このような大それた大法螺を吹いた人を知らないから。
 前代未聞と言う意味で、あるいは、本当かもしれない。)
信者の方の御自由な御意見をお待ちします。



181 :kotarou:2000/08/14(月) 15:35
177 名前: 名無しさん@1周年様
友人に尋ねてみます。然し、貴方の様に
疑っていないので、いちいち、手に取り採集とかしていないのでは。
私は、彼以外にも、そうした、不思議な体験を、阿含宗の方々は
していると思う。それをここで述べる事が、阿含宗のために成ると思う。


182 :kotarou:2000/08/14(月) 15:48
175 名前: 名無しさん@1周年様
ならば、参考までに、「教義に矛盾のある宗教がニセ物で、矛盾のないのが本物です。」
と言う本物の名前を挙げてください。 ハエたたき様
無いのにない物ねだりは、困ります。




183 :ハエたたき:2000/08/14(月) 17:46
> 182

もちろん仏教は合理的な宗教です。
単に摩訶不思議で誤魔化す教義ではありません。

184 :名無しさん@1周年:2000/08/14(月) 21:50
>180kotarouさん

>桐山管長が、神仏の統一を言われ、自ら、天皇の生まれ変わりと
>信じられている現在、・・・(171)
>桐山靖雄天皇メシヤ仏陀(170)
と書いたのはkotarouさんですよね。
自分で書いておきながら、
>それとも、本当に、桐山靖雄天皇メシア仏陀なのだろうか。
は、ないんじゃありませんか。

桐山さんが素佐之男之命の生まれ変わりという説には、
kotarouさんは反対なのですね。
誰の意見なのかはっきり書かないと、170、171では、
kotarouさんが、桐山さんを天皇の生まれ変わりと
みなしているようにとられてしまいます。

185 :名無しさん@1周年:2000/08/14(月) 22:00
>180kotarouさん
>いとも簡単に、神人・小泉太志命と命名してある。

小泉太志命に神人と桐山さんが名付けたのは、
自分を素佐之男之命の生まれ変わりとヨイショしてくれたからです。
神人と持ち上げて、権威付けをして、
「神人がこんなに高く評価しているオレ様はもっとすごい」
と桐山さんは言いたいのです。

いかに桐山さんが軽薄で、ヨイショに弱いかわかります。
ミエだの虚栄心だの解脱しているはずの桐山さんが、
煙と同じで天井知らずなのです。

kotarouさんも桐山さんをうまくヨイショできれば、
「神人・kotarou」と呼んでくれます。

186 :名無しさん@1周年:2000/08/14(月) 22:06
>181 kotarouさん

雨や雪が空から降っても誰も気にしません。
しかし、金粉が降ったら、何だろうかと調べてみませんか。
疑うというよりも、小学生でも疑問に思うでしょう。
ぜひ友人にたずねて、報告してください。

187 :名無しさん@1周年:2000/08/14(月) 23:19
小泉太志命氏とはどうゆう方だったのですか?
詳しい方教えてください。
神人というのはヨイショだという人がいらっしゃるので
どのような人物だったか知っている人がいるようなので
おねがいします!

188 :kotarou:2000/08/15(火) 15:10
184 名前: 名無しさん@1周年様へ
私の悪い癖は、二重の否定を頻繁に使うことです。
桐山猊下が素佐之男之命である事は、無料のパンフレットに、
「この話しは、古い会員諸君なら、何回も法話で耳にしているはずであるが、」
で、始まる逸話の内容である。阿含宗の人から
「桐山猊下は、素佐之男之命の生まれ変わり」とお聞きしたので、
信徒はそう解釈していると思う。
私は、受け入れがたい。然し、桐山猊下が素佐之男之命である事が
真実なら、桐山靖雄天皇メシア仏陀までは、
相当遠くないと言っているわけです。試しに、伊勢神宮の神官に
「桐山猊下は、素佐之男之命の生まれ変わり」といって御覧なさい。
どのような反応をするか。それを、信者の多くは、真実と
受け入れている。私が、阿含宗のお陰を認識するなら、私も、
それを、信じる以外みちはない。アーメン。


189 :kotarou:2000/08/15(火) 15:32
183 名前: ハエたたき様
質問の意味は、具体的に、貴方が思う、
真っ当な教団の名を挙げてください。
それだけです。簡単でしょう。
上げられないなら、179 名前: 名無しさん@1周年さん
が言うように、どこも同じと言う事になりますよ。



190 :ハエたたき:2000/08/15(火) 19:20
> 189

仏教の教義は合理的だし、大乗仏教も合理的だし、浄土教も合理的だし、親鸞の思想も合理的です。

しかし、現実の教団にはいろいろと問題があるでしょう。
教義・思想の合理性と教団をごっちゃにして議論できません。

阿含経が合理的だから、阿含宗・桐山靖雄の教えが合理的だという論理は成り立ちません。
なぜなら、釈尊の教え=阿含経と矛盾しているからです。



191 :ヌマエビ:2000/08/15(火) 20:53

「刑獄の因縁」 20.偽ビール事件の顛末

桐山氏の偽ビール事件は次のようにまとめられます。

桐山氏は、犯罪に巻き込まれた善良な市民のような言い訳をしているが、それは
成り立たない。
なぜなら、桐山氏の詐欺的な面は偽ビール事件が最初ではない。
前年に二度も詐欺系の事件で逮捕されても、桐山氏は反省することがなかった。
偽ビール事件は桐山氏の性格の延長にあり、自ら計画した犯罪である。

当時、密造酒が金になることを、嗅覚の鋭い桐山氏は知っていた。
桐山氏は合成ビールを密造し、ひと儲けすることをたくらんだ。
犯罪であることは百も承知だから、S氏など、密造酒のプロと組んだ。
桐山氏は、頭の良い自分のやり方であれば、ばれる心配はないと確信していた。
桐山氏はいつもの自己能力過信で、グループの主導権を握ったつもりだった。
実際にはS氏のほうが一枚上手で、手玉にとられて事件が発覚した。

桐山氏は、前年の二度の逮捕では、自分の弁舌で釈放されたものと信じていたか
ら、同様に、裁判も簡単に言い逃れができると確信していた。
並の弁護士よりも、頭のよい自分のほうがよほどうまく弁護できると自信満々だ
ったので、弁護士など必要がないとばかりに、自分では雇わなかった

桐山氏は何の反省の色もなく、醸造所の買収やインスタント酒など、桐山氏が今
でもやっている詭弁で言い逃れをしようとしたので、裁判官の心証が悪かった。
裁判官は、桐山氏は前年二度も逮捕されるような詐欺的な性格であること、密造
酒が計画的で、彼が最初から深く関わっていることから、有罪とした。
判決は犯罪内容に対する客観的なもので、実刑が不当なものでないことは、二審、
最高裁での棄却が示している。

桐山氏は、その性格の常として、事件のすべてをS氏などに徹底した責任転嫁を
して、自分は犠牲者だという妄想を作り上げ、本人が一番信じた。
前科をもった身では世間では通用しないという理由をつけて、客観的な批判を受
けることがなく、ごまかしの効く宗教に新たな活路を探した。


192 :名無しさん@1周年:2000/08/15(火) 23:16
>188 kotarouさん

二重の否定などという回りくどい言葉は無用です。
桐山さんの言うことなど信じてはいないが、
阿含宗は居心地がいいので、
信者の前では信じたふりをしているという意味です。
つまり、kotarouさんは相手に応じてシッポをふっている。
信仰としては噴飯ものだが、
kotarouさんにとっては生きるための方便かもしれません。

193 :元信者:2000/08/16(水) 13:47
178、192さんのご意見は、内容としてはkotarouさんに
対して過酷にも見えますが、どのような信者にもそう
いった面はあると思います。社会の嵐から逃れるための
シェルター...。教祖がどんなに不合理なことをやっても
批判できないのは、教祖が倒れれば自分の安心基盤も
失われるからです。つきつめれば、「弱さ」の故の盲信
...アルコール中毒や麻薬中毒と同じ心理だと思います。

宗教的な事柄の正否を、奇跡現象の有無で判断すると
いうのも、同じ「弱さ」の故です。世の中、強くても誤
っているものもあり、正しいが故に弱いものもある。
強いのが正しい宗教なら、十字架で横死したイエスなど
宗教家として最低でしょう。

弱くても(あるいは現世で不利になっても)正しいから
その道を選ぶ、というのが宗教心の基本のはずです。

私の阿含宗時代にも、「あすこの導師よりも桐山氏の
超能力が上だから寝返ってきた」と自慢げに離すおっ
ちゃん行者達をお見かけしましたが、一様にタヌキの
ような気品のみじんもないお顔をしていたのが印象的
でした。

強い弱いで判断するのは、畜生界ではありませんか?
金粉など、神道系の宗教団体へ行けば、いくらでも
降らせてくれます。そんなイロハにひっかかって、目
を眩まされるようじゃ、情けないとしか言いようがない。
悪神は、人間のそういう「弱さ」につけこんでくるの
ですから...。

194 :ハエたたき:2000/08/16(水) 16:56
> 金粉など、神道系の宗教団体へ行けば、いくらでも降らせてくれます。

そうなんです。驚きました。
神慈秀明会というところでは金粉ばかりかダイヤモンドまで出てきたというし、信者の人はダイヤモンドを保管しているとおっしゃっています。
それってどういうことなんでしょうね。


195 :元信者>194:2000/08/16(水) 18:01
いわゆる「邪霊」のいたずら、ということだと思い
ます。

神さまは人間の自由意思を尊重され、神を信じるも
信じないも個人の勝手に任されたのです。カントが
見抜いたように、神が存在するとしても、存在しな
いとしても、いずれも矛盾は生じない。だから、客観
的にもどちらも「正しい」。神の存在は完全に人間の
主観に任されているわけです。

だから、神様が奇跡を起こされるはずがない。自由
意思に反しますから。金粉を出すこと位、神様に
は朝飯前ですが、自由意思に反して人間達を自分
に帰依させるのは「違反行為」です。

ではなぜ金粉が...という問題ですが、明らかに
そういう神様の「大慈悲」を理解しない存在、霊界
の規則を破って平気なアウトローというべき存在の
しわざということです。これは推測ではなく、かなり
報告されていることです(極端なケースですが、
神懸かり状態になった人間が宙を舞ったという強烈
なのもあります)。

神慈○明会の人達はやっきになって否定するでしょ
うけど、私が神様なら、そんな子供騙しはやりませ
ん。おかしな奇跡は、邪教である立派な証拠です。

そういう奇跡を求める心が自ら邪教を呼び寄せる
というのも事実ですね。

196 :ハエたたき:2000/08/16(水) 18:53
> 195

金粉は、幻想でもなく、マジック(トリック)でもなく実際に降るということでしょうか?

197 :名無しさん@1周年:2000/08/16(水) 22:43
>195さん

阿含宗の金粉は霊的な存在とはまったく関係がありません。
人間がやっている物理現象です。
原因に気が付いている信者もいます。
kotarouさんの友人の報告を期待しています。

198 :名無しさん@1周年:2000/08/17(木) 09:09
仏陀のさとりは自分自身が仏陀にならない限りわからない。
管長先生のお話も然り。
凡人の理解できるレベルではない,というのが結論。
矛盾とか破戒とか、そんなレベルの低い論争は無意味だと気づきなさい。
猊下はメシアとして仏陀として世界の行く末を真剣に案じておられるのです。


199 :元信者:2000/08/17(木) 09:28
>196、197

確かにトリックを使ったものもあるでしょうが、本当
に金粉が降るという現象があるのも確かなようです。
神道系の教団ではあまり珍しい現象ではないと認識し
ていますが...。

>198

悪魔は、自分の正体を偽って人に近づくものです。仮に
悪魔が、198さんのセリフを言ったとしたら、あなたは
それを信じるのですか?

凡人に神が理解できないというのは、間違いです。
もしそれが本当なら、信じた存在がメシアか、悪魔か、
人間には判断できず、運任せということになります。

人間の魂の内奥には、神から与えられた真我があり、
神と同質です。だから、真我でもって判断すれば、
メシアかどうか見破れるはずです。

一般論になりますが、教団の運営が「汚い」ところ
に正法はありません。阿含宗ははっきり言って
「汚い」。欲呆けしてない目になら、はっきり現れる
ことだと思います。

200 :ハエたたき:2000/08/17(木) 09:33
> 197

ちょっと安心しました。

金粉(砂金)が降ったり、ダイヤモンドが出てくるんだったら、
信者になるような振りをしててもいいですね。

201 :ハエたたき:2000/08/17(木) 09:36
> 198

仏教=仏陀の教えでいう信仰心・信じるということは、
納得した、理解したということです。
納得できない、理解できないことを信じているのなら、
それは間違いだと思います。

202 :名無しさん@1周年:2000/08/17(木) 11:09
>凡人に神が理解できないというのは、間違いです。
>もしそれが本当なら、信じた存在がメシアか、悪魔か、
>人間には判断できず、運任せということになります。

たしかに現実には「運任せ」ですね。
林郁夫にしてもまさか自分が殺人を犯すことになるとは思っていなかったでしょう。
あの時,阿含宗に入っていなければ・・・と悔やんでることと思います。




203 :名無しさん@1周年:2000/08/17(木) 11:54
201>仏教=仏陀の教えでいう信仰心・信じるということは、
>納得した、理解したということです。
>納得できない、理解できないことを信じているのなら、
>それは間違いだと思います。

釈迦は当時半分の人達からも支持されていなかった。
イエスに至ってはほとんど理解されず側近達にすら逃げられている。
管長先生も然りだ。
一般の人達に理解されるか否かが真贋の判定となかなか一致しないのが世の常であろう。
メシアであればあるほどに世の中の反感を買ってしまうことになる。
管長先生はその真理を体現されているのだ。

204 :名無しさん@1周年:2000/08/17(木) 12:01
チベットの偉大なる聖者ミラレパは大量殺人などの悪行を積んだにもかかわらず
深奥の悟りにいたって完全に解脱した。
ヌマエビ氏の指摘している管長先生の犯罪なるものは宗教家として一宗を世に問う前の話し。
ミラレパと同じだと云うことに気づくべきだ。
悟りに至る前に犯した罪をあれこれ言うのは無意味だと思う。
イエスは「罪を犯したことが無い者だけが石を投げることができる」といった。
管長先生に石を投げる資格のあるものはこの世にいない。
ましてメシアとして世界を救うお方なのだ。
その意味ではミラレパ以上の使命を持った偉大なる聖者だといえよう。

205 :名無しさん@1周年:2000/08/17(木) 12:25
>198、203、204さん

198さんの反応は信者の典型の一つです。

自分で考えることを積極的に放棄する。
自分の脳を放棄して、教祖の脳をそのまま移植する。
自分で考えないばかりか、考えることを拒絶する。
自分の考え、疑問、常識は因縁であり、煩悩だと信じ込む。

阿含宗の信者にはこういう人は珍しくありません。
そして、この態度はオウム信者とそっくりです。
釈尊の態度とはまったく逆です。

釈尊を利用できるときは利用して、
反論できなくなると、「レベルが低い」などと始まる。
矛盾や破戒についての議論が、レベルが低いというのなら、
釈尊はレベルが低いことになります。

釈尊は死ぬ直前まで弟子たちに質問することを促しました。
弟子が一般の人に法を説くときは、
最初から最後まで論理的でわかりやすく説明するように指示しました。
釈尊は「教師の握り拳はない」とおっしゃっています。

198さんが仏教徒であり、釈尊を信仰しているというのなら、
釈尊の態度を見て、書き込んだ内容を恥ずかしいとは思いませんか。

戒律まで否定するのは、桐山さんが釈尊の生まれ変わりだと説いた
信者さんと同じで、仏教を根底から否定しているのと同じです。
桐山さんを肯定するには、釈迦仏教を否定するしかなくなるのです。

206 :名無しさん@1周年:2000/08/17(木) 13:07
>203さん
>一般の人達に理解されるか否かが真贋の判定となかなか一致しないのが世の常であろう。

桐山さんや阿含宗が社会的には認められていないと
おっしゃっているのですね。
桐山さんと意見が違いますよ。
「宗教界にどっしりと根を下ろした感じである」
と、桐山さんは本で書いています。
203さんは師の意見に逆らうのですか。

207 :名無しさん@1周年:2000/08/17(木) 13:14
>204さん

ミラレパが大量殺人とはひどい言い方ですね。
彼がなぜ殺そうとしたのか、手段は何か、
何人死んだのか、それを抜きにして、
大量殺人とは、ミラレパやチベット仏教に失礼です。
204さんこそ、ミラレパに石を投げています。
ミラレパは自分の罪を隠したり、言い訳をして、
他人のせいになどにしませんでした。

ヌマエビさんは、犯罪に現れた桐山さんの性格を指摘しているの
ではありませんか。
七の月の話の最後あたりにそれを書いていましたよね。
事実をあるがままに書くことは石を投げることではありません。
204さんの理屈なら、新聞は犯罪者に石を投げていることになります。

密教占星術奥伝の盗用はどうですか。
あれは阿含宗を立宗した後の話です。

208 :名無しさん@1周年:2000/08/17(木) 13:16
>204さん
>ましてメシアとして世界を救うお方なのだ。

とは、具体的にどうやって救うのですか。
また、何から救うのですか。
桐山さんが誰をどういう状態からどのようにして救うのですか。

209 :名無しさん@1周年:2000/08/17(木) 13:26
>206
「桐山さんや阿含宗が社会的には認められていない」とは云っていない。
言葉が至らず誤解を招いたようで申し訳無いが。
つまり信者の数によって真贋が決まるのではないという意味に解釈頂きたい。
理解者の数だけで云えば学会など一番多いだろう・・・が、。

「宗教界にどっしりと根を下ろした感じである」というのは
教団発足以来年数もたち,出版や日々の活動などによりその主張するところも広く認知を受け
かつ国際的にも随所で認められ,ひいては真正仏舎利まで授かるという栄誉に預かった点を
猊下は其のように表現したものと解釈している。

210 :名無しさん@1周年:2000/08/17(木) 13:30
>桐山さんを肯定するには、釈迦仏教を否定するしかなくなるのです

法は同じでもその表現方法,教え方は時代によって異なってしかるべきだろう。
同じ時代ですら説く相手によって言い方を変えていたくらいなのだから
めまぐるしく移り変わる現代の多様化した世の中ならば尚更である。
方法は異なれどその真意とするところは何も変わらない。
本質をよく見極めるべきではないだろうか。

211 :元信者>204:2000/08/17(木) 13:36
あなたの理屈は、「桐山氏」を「麻原尊師」に変えても
そのまま成り立ちますね。それが、あなたの主張ですか?

サリン事件がなんぼのもんじゃ、と言っているように
聞こえますけど。

212 :名無しさん@1周年:2000/08/17(木) 13:37
>密教占星術奥伝の盗用はどうですか。
>あれは阿含宗を立宗した後の話です。

密教占星術それ自体はご存知の通り歴史のあるものだ。
昨日今日出来たものではないしまして管長先生の創作でもない。
当然研究の過程で従来気づかれなかった部分の閃きは多々あったことと思われるが。
ヌマエビ氏は盗作というが、たまたま教える際によくまとまった文献が手元にあったという話なのだと思う。
管長先生が著作権者の了解を得ていないという確たる証拠がない以上軽軽しく盗作だと決めつけてしまうのは
失礼ではないだろうか。
私自身その点についてご本人に確認したわけではないのでこれ以上の言及は避けたいと思うが。




213 :名無しさん@1周年:2000/08/17(木) 13:54
>ミラレパが大量殺人とはひどい言い方ですね。
>彼がなぜ殺そうとしたのか、手段は何か、
>何人死んだのか、それを抜きにして、
>大量殺人とは、ミラレパやチベット仏教に失礼です。

私は1976年に2000部限定出版された「チベットの偉大なヨーギー ミラレパ」を読んだ。
これは1928年に出版された書の翻訳本だ。たぶん今は別の形で出ていることだろう。
そこでは黒魔術によって35人に復讐を遂げた話が語られている。

>204さんこそ、ミラレパに石を投げています。
>ミラレパは自分の罪を隠したり、言い訳をして、
>他人のせいになどにしませんでした。

周知の話であるから隠す事は出来ないし,言い訳も通用しなかったのだろう。
なにせ復讐が目的なのだから。

214 :名無しさん@1周年:2000/08/17(木) 14:09
>211
>サリン事件がなんぼのもんじゃ、と言っているように

殺人は最も重い罪だ。
管長先生が立宗以前に犯した罪の重さは殺人とは違う。
しかしそれほど重い罪を犯してもその後の悔い改めと修行によっては
ミラレパのように聖者となれる場合があるという例示で出したに過ぎない。
したがって過去に犯した罪によって、その後に到達された管長先生の悟りを
故意に悪く評価することはよくないと思うだけだ。

サリン事件はまさに憎むべき大罪だ。
ただ悲しむべきは管長先生のお力を以ってしてもあの麻原を救えなかった事だ。
あのまま彼らが阿含宗にいればあのような事件は無かっただろう。
悔やまれてならない。

215 :元信者>214:2000/08/17(木) 14:49
聖書にある言葉ですが、木の善し悪しは、木がどのよ
うな実を結ぶかで判断できる、と言います。

阿含宗の実が、麻原であり、地下鉄サリン事件の実行
犯達だったのですよ。

密教占星術については、桐山氏が「極奥秘伝」と
する暦の話があります。冬至を越えてからの九星の
当てはめかたを天海大僧正が改ざんして云々、の
話です。残念ながら、あの当時、中国では流派に
よって少なくとも3種類の暦が併用されていた事実
をご存じなかったらしい。本命星の出し方にしても、
中国の正統流では男女で出し方が異なる。それが
むしろ常識。原書を見ればわかること。

そういう付け焼き刃的な知識を振り回して、畏れ
多くも著書に書いてしまう所が、呑気というか、
憎めないと言うか...。

少し前に淵海子平の話をしましたけど、法話の時
に「占術は原書で勉強しなさいよ」と言っておき
ながら、自分は石橋菊子女史の訳本にベッタリ。
おまけに誤訳に気づかず、自分に該当しない格を
持ち出して「めずらしいんだぜ」と自慢する。

本物かどうかを直接判断するのは難しいでしょう
が、その「実」を見れば必ず判断材料が見つかる。
占術について嘘ばかり言う人の教義が信用できま
すか。教義に関係ないのにバチカンにのこのこ行く
ような節操のない人間が信用できますか。

偽物は必ず尻尾を出す。尻尾を出すことに関して
言えば、桐山さんはサービス過剰。

216 :名無しさん@1周年:2000/08/17(木) 17:05
>215阿含宗の実が、麻原であり、地下鉄サリン事件の実行犯達だったのですよ。

その当たり前の事実を認めようとしない人達がいるのが不思議ですねえ。



217 :ハエたたき:2000/08/17(木) 17:18
調べものをしていたら偶然見つけました。

「スッタニパータ」
「わが徒は、アタルヴァ・ヴェーダ(インドの伝統的呪術方法を記した典籍)の呪法と夢占
いと星占いを行ってはならない」
という釈尊の教えがあります。

なにものにも煩わされず、なにものにもこだわらない、さとりの世界の道を目指すのが釈
尊の教えですから、仏教徒が現世利益を前面に押し出した呪術に手を出すのは無益だし、
無用であるというのが釈尊の基本姿勢でした。
だから、釈尊は出家者に対して呪術は真実の修行と関係がないと教えたし、出家者が生活
の手段として在家信者に呪術を行ったり、教えることを禁止しました。

218 :名無しさん@1周年:2000/08/17(木) 18:21
>209さん
>203釈迦は当時半分の人達からも支持されていなかった。

何を根拠にこのようなことをおっしゃっているのですか。
王などの帰依者がいたことは、当時の社会で広く認知され、
大きな勢力となっていたことを示しています。

桐山さんは観音慈恵会を作ってすでに46年ほどたっていますが、
脳梗塞になり、信者は減り、ろくな弟子はおらず、教義は矛盾だらけです。

>出版や日々の活動

本は信者が買うくらいで売れ行きは落ちる一方です。
209さんは「施本」と称して、信者に何冊も買わせて、
書店の販売上位に入れる作戦を知らないはずはありますまい。

>国際的にも随所で認められ

真正仏舎利ならオウムも同じように手に入れました。
もらった勲章や名誉、真正仏舎利は大金を出した結果です。
金を直接、間接的に一銭も払わずに、国内外で勲章や
名誉をもらったことがあるのなら、示してください。
こんなことで認められたというのなら、209さんが出した
創価学会の池田さんのほうが何倍も認められていることになります。
では、池田さんもメシアですか。

219 :名無しさん@1周年:2000/08/17(木) 18:24
>210さん

時代がどのように変わったから、釈尊の禁止した護摩を焚き、
占いをして、釈尊が説きもしない先祖供養、霊障を人々に説くのか、
説明してください。
時代が変わると、どうして勲章を山のように集めるようになるのか、
池田大作さんとどう違うのか、説明してください。

時代が変わって法の表現や教えが変わるというのなら、
二千五百年も前の釈尊を出さなければよろしい。
釈尊の権威を利用するだけ利用して、
矛盾するところは時代が違うとごまかしているにすぎません。
釈尊をご都合で小突き回して気がとがめませんか。

220 :名無しさん@1周年:2000/08/17(木) 18:32
>212さん

「桐山さんの密教占星術」は占いの寄せ集めで、歴史などありません。
「密教占星法」あたりから名前を拝借してきたのでしょう。

著者の了解を得たら、普通、種本を示すのが常識です。
十年ほど前には、奥伝をコピーして信者に渡しています。
コピーして渡すのなら、なおさら原典を示すべきでしょう。

桐山さんは他人の本の丸写しであることを隠して、
自分の秘伝として講義していました。
これは盗用とは別の、宗教家としての犯罪です。
盗用は著者から盗んだことだが、こちらは信者をだましたのです。
これくらい信者に「失礼」なことはありません。

コピーに別な題名をつけ二つに分けて「乱脱」にして渡しています。
凡夫でもここまであくどいことをするのは珍しい。
それとも212さんもこういうことをしますか。
この汚れきった心の持ち主を仏陀とか、メシアなどというのは、
ブラック・ジョーク以上のものではありません。

212さんは言及を避けたいのではなく、
都合の悪い現実を避けたいのです。

221 :名無しさん@1周年:2000/08/17(木) 18:38
>213さん

ミラレパは黒魔術で迫害した人たちを殺したことになっています。
黒魔術で殺せたのか、偶然だったのか、誰もわからない話です。
黒魔術でほんとうに人を殺せるなら、今頃黒魔術がはやっているでしょう。
ミラレパがほんとうに殺人者であったかどうかわからないのです。

桐山さんの犯罪は黒魔術などというあいまいなものではありません。
原因と結果のはっきりした酒税法違反という詐欺行為です。
偽ビールを犯罪だと百も承知で自発的に作ったのです。
ミラレパは復讐したくなるようなひどいことをされました。
結果的に相手は死んだが、彼が殺したかどうかわかりません。
一方、桐山さんの目的はただの金儲けであり、やったことは犯罪です。
しかも、密教占星術奥伝のように、出家してからも、
同じ詐欺行為をやっています。
出家後、身を正したミラレパを引き合いにするのは筋違いです。

222 :名無しさん@1周年:2000/08/17(木) 18:59
阿含宗の信者さんたちは反論できなくなるとすぐに「成仏」して消えてしまうね。



223 :元信者:2000/08/17(木) 19:53
このお盆休みに「法句経」を読み出しました。「法句経」
は阿含経のダイジェスト版だそうで、重要と思われる警句
を収録したものです。

その中には、死後のことを扱った章もあるんですが、どの
句をどう読んでも、「成仏法」やら、「先祖供養法」やら、
「護摩法」は出てきません。

もし阿含宗が主張するように、死者に対する「成仏法」が
釈尊によって説かれていたのなら、生死を扱った章の直後
に特別に章を設けて書くはずです。それを秘密にする理由
など何もない。同様に、そんなに大切な行法があるなら、
ダイジェスト版にもその存在位は書いておくはずです。

阿含宗の皆さん、「成仏法」が書いてある阿含経の部分を
ちゃんと引用して見せて下さい。そして、同じ阿含経の
中に、ハエたたきさんが引用された、「石と油のたとえ」、
死者に対する供養法がないという記述と矛盾がないことを
納得がいくまで説明してください。

実在しないものを、あると偽ったとしたら、大罪人の片棒
を担いだだけだ、では済まされませんよ。死後、釈尊の正
法をねじ曲げた大罪はしっかりと裁かれるでしょうから、
そのおつもりで真剣に答えていただきたい。

224 :名無しさん@1周年:2000/08/17(木) 21:00
>223
信者の人達はヤバくなると逃げ出してほとぼりが冷めた頃帰ってきます。
そして過去に決着のついたような話を何度も蒸し返すのです。
それが今では阿含式?としてひろく知れ渡っています。
つまり程度が低い連中の集まりなのです。(かわいそう!)

225 :名無しさん@1周年:2000/08/17(木) 21:39
>224
そんじゃ、なんのためのスレッドなんでしょう?
ここわ?
馬鹿信者、それをたのしみにするのもアホウ者
つまり、おどるあほうにみるあほうなんですね!
>(かわいそう!)
うそばっかし、それを楽しむてーのーしゃ
教学とかはアゴン宗に直接質問すりゃいいじゃん
信者なんか、ただマイコンされ信じているだけだろ
それに馬鹿だと結論でたんだから
下っ端の信者相手にしないで直接、アゴン相手に
すれば・・・>元信者さん
(たしか、被害者の会とかあったんじゃない?)
そこいけば。

226 :ハエたたき:2000/08/17(木) 22:25
> 225

ここでの活動も立派な意味があると思います。
宗教板に集まる人は多かれ少なかれ宗教に関心がある人だろうし、
インターネット普及の現状からすると、若い人が多いでしょう。
つまり、新たに阿含宗の被害者になる確率の高い人がここに集まって来ていると想像できますから、
ここでの活動はとても有効だと思います。
逆に、阿含信者の支離滅裂で、罵り、荒らすだけのカキコも阿含宗の逆宣伝としてたいへん有効だと思います。

227 :名無しさん@1周年:2000/08/18(金) 02:10
阿含宗のようなアホな宗教にはまらない様にここで勉強してください。

228 :ハエたたき:2000/08/18(金) 07:53
524 の続き(阿含宗スレッドと同レス)

「スッタニパータ」
「わが徒は、アタルヴァ・ヴェーダ(インドの伝統的呪術方法を記した典籍)の呪法と夢占
いと星占いを行ってはならない」
という釈尊の教えがあります。

なにものにも煩わされず、なにものにもこだわらない、さとりの世界の道を目指すのが釈
尊の教えですから、仏教徒が現世利益を前面に押し出した呪術に手を出すのは無益だし、
無用であるというのが釈尊の基本姿勢でした。
だから、釈尊は出家者に対して呪術は真実の修行と関係がないと教えたし、出家者が生活
の手段として在家信者に呪術を行ったり、教えることを禁止しました。


229 :ハエたたき:2000/08/18(金) 07:55
↑228
大ボケ。間違いです。
すみません。 (^^ゞ

230 :元信者>225:2000/08/18(金) 09:46
幹部職員は、教義そのものだけでなくて、教団運営で頭
が一杯ですから、説得してもまず駄目でしょう。

若い頃に親友が阿含宗の職員になりました。耳を疑う
ような薄給に、休日もなし。そこまでして人生を賭けた
人が教義の誤りを素直に認めるだろうか...。

225さんとは違って、私は一仏教徒なので、釈尊の言葉
の通り、無駄と言われようと、ここで阿含宗の誤りを
正します。それを目に留めて、ひとりでも思いとどまる
人があればそれでいい。慈悲のかけらもなく、馬鹿扱い
してニヤニヤして見ているような輩は、仏教徒のはしく
れである以上、ひとりもいないと信じていますが。

231 :名無しさん@1周年:2000/08/18(金) 12:54
>230 元信者さん
>若い頃に親友が阿含宗の職員になりました。耳を疑う
>ような薄給に、休日もなし。そこまでして人生を賭けた

十年くらい昔、基本給は5万円だというのを聞いたことがあります。
超勤手当をもらわないと生きていけないから、
長時間勤務をせざるを得ないというわけです。

それでいて、桐山さんはホテル・オークラを食堂にしています。
亡くなった奥さんは高級品買いで週刊誌のネタにまでなった。

阿含宗がおかしいのは職員が悪いからだと信者は思っています。
桐山さんもすべて職員のせいにする。
事実、職員も悪いのだが、まともな職員ほど気の毒です。
辞めた職員が共通して言うのは、「生活が楽になった」です。

232 :元信者>231:2000/08/18(金) 15:48
偶然ですが、私が20年前ほどに聞いた額も5万円で
した。それだけでよくやっていけるねーと言ったの
を覚えています。

管長は口癖のように、金は全額総本山の建立資金に
注ぎ込む、と言っていましたが、移動にはアメ色の
ベンツを使ってました。今思うと、矛盾だらけです。

233 :名無しさん@1周年:2000/08/18(金) 16:30
釈迦は桐山よりも多くの弟子と信者を持ってとても精力的に活動していたが
最後までキンキラキンの総本山の建立などやらなかった。
つまりそんなものさとりには全く必要ないという事。

234 :元信者:2000/08/18(金) 16:30
ちょうどお盆なので、単純な疑問を...。阿含宗の信者
の方も一緒に考えてみて下さい。別に顔出せとは言い
ませんから(笑)。

盂蘭盆会は、盂蘭盆経の目連(もくれん)尊者の逸話
が始まりになっています。
http://members.xoom.com/sainokawara/yomoyama/yomo18.html
http://www.evam.com/evam/faq/basic/sutra/ulabon.html

目連尊者の母親は、餓鬼界に落ちて物が食べられない
から、と釈尊にすがったということです。

阿含宗の人は「どうせ後世に作られたお経だからさ」
で片づけてしまうでしょうね。

仮にそうだとして...
もし「成仏法」なるものが阿含経に書かれていて、
上座部の教団で修法が実際に行われていたとするなら、
大衆部が「目連尊者の母親が、餓鬼界に落ちて」など
と言った途端に笑い飛ばしてしまうでしょう。お前の
所には成仏法もないのかよ、一度見に来いよ、と。
そんな恥かきのお経など最初から書くはずがない。
つまり、大衆部が盂蘭盆経を書いたという事実は、
上座部には成仏法がなかったという証拠です。

同じ矛盾は施餓鬼供養にも当てはまります。
http://www.yk.rim.or.jp/~rishouzi/segaki.html

阿難尊者が「三日後に死んで餓鬼道に落ちる」と言わ
れ、釈尊にすがると、餓鬼道に食べ物を供養すれば
救われる、と言われる。

これも上座部に成仏法があったなら、お経として残ら
なかったでしょう。直接、餓鬼達に成仏法を修すれば
いいのですから。

これらのお経は、死者に対する供養という概念が、
初期の仏教教団にとって新規性のある特殊なもの
だったことを示しています。特殊だからこそ、
お経が作られた。

阿含宗の主張するような成仏法など、最初から存在
しないのですよ。それが証拠に、いくら頼んでも
阿含経の原典を見せてくれない。阿含経を「世に出
す」教団にしては、行いが裏腹だ。

235 :名無しさん@1周年:2000/08/18(金) 17:54
>232
>管長は口癖のように、金は全額総本山の建立資金に
>注ぎ込む、と言っていましたが、移動にはアメ色の
>ベンツを使ってました。

今はカナブンかコガネムシみたいなスッゲ〜
メタリック・グリーンのベンツに乗ってまんがな〜。
しかも地下車庫には3〜4台あったぞ。
あのベンツの色は特注なんだろーか。
どっちにしても、趣味がチョ〜悪いぜ。
港区中央区界隈で、あの色ベンツを見掛けたら、
まず桐山氏のクルマだと思って間違いないだろう。


236 :ヌマエビ:2000/08/18(金) 20:09

「刑獄の因縁」 21.犯罪に現れた詐欺的性格

桐山氏の犯罪歴をよく見ると、一つの共通項があるのがわかります。
詐欺、契約違反、手形詐欺、酒税法違反、私文書偽造
これらはすべて詐欺的行為です。

偽物を本物といい、人をだましてもさしたる罪悪感もなく詐欺的行為をなす
「詐欺的性格」
は桐山氏の性格を表すキーワードの一つです。
後々、桐山氏が作り上げた宗教でも脈々と生きている重要な性格です。
前科のみを強調すると、この重要な性格が見えなくなってしまいます。
前科は桐山氏のこの重要な性格が現れた一例にすぎません。

ここであえて「詐欺師的性格」と言わないのは、詐欺師は最初から人をだますこ
とを目的としているからです。
しかし、桐山氏の場合、他人をだましているという意識はありません。
自己弁護が強すぎて、自分がなしたことを省みることもないから、だましている
という意識がないのです。
「1999年七の月」の件のように、詭弁を弄して自分を正当化してしまいますから、
桐山氏は人をだましているつもりも、罪悪感もありません。
そこでここでは、詐欺的性格と呼ぶことにします。

ただし、本人が人をだまそうという意識があろうがなかろうが、結果的に人をだ
ましていますから、詐欺師と呼ばれて当然です。


237 :名無しさん@1周年:2000/08/19(土) 00:08
鋭い指摘です。

238 :名無しさん@1周年:2000/08/19(土) 00:22
>236
そんじゃすべての宗教家が詐欺師じゃん(笑)。
ほんと鋭い指摘!

239 :名無しさん@1周年:2000/08/19(土) 00:40
給料5万円ねえ・・・人好き好きじゃないの、
やならば辞めりゃいいだけのことじゃん(事実辞めている。)
そんなんじゃ職員いなくなってしまうだろうが(笑)。
教団として成り立たないだろうにね〜。
でも実際は成り立っている、どうゆうことだ?
きっと職員は金持ちで給料の心配がないんだろな。
ホテルオークラを食堂にしていたの桐山氏は?
へぇ〜知らなかった、 さぞかし贅沢をして
ぶくぶく肥ぶとりで体を動かすこともままならない
ことでしょうね。
あーら大変だ(笑)!

240 :にゃにゃ:2000/08/19(土) 03:16
…久しぶりに書いてみたくなったのだにゃ。
とりあえず皆様の真面目?な議論には加われないので、
お茶を濁すだけですけどにゃ。

解脱、という言葉がたくさん出てきていたりしますが、
解脱する、というのはどういうことなのですか?
簡潔に教えてくれると嬉しいにゃ…

241 :名無しさん@1周年:2000/08/19(土) 08:12
>つまり、大衆部が盂蘭盆経を書いたという事実は、
>上座部には成仏法がなかったという証拠です。

死者を成仏させる法などはなかったが、生きた人々を成仏させる成仏法だけが
あったわけですね。




242 :名無しさん@1周年:2000/08/19(土) 08:15
>そんじゃすべての宗教家が詐欺師じゃん(笑)。

確かにそうかもしれませんが,ほとんどの宗教家が詐欺系の前科がいくつもあって
かつ刑務所まで入れられたわけではないでしょう。
阿含宗管長の場合はあきらかに同じ詐欺師でも一番悪質な部類なのです。


243 :名無しさん@1周年:2000/08/19(土) 10:13
阿含宗は
オウムの信者を引き取って更正させるべきだ。
もともとは阿含宗の撒いた種なのだから。

244 :ハエたたき:2000/08/19(土) 10:18
>>240  にゃにゃ さん

簡単にって注文は、、私にはとても難しいです。 (;^^)

解脱、さとり(覚り、悟り)、涅槃は同義語です。

解脱とは、一般的には束縛から解き放すという意味です。
仏教では、煩悩(ボンノウ)から解放されて自由な心境となることをいいます。
解脱した心は、迷いがなく、煩悩が再び生じることはないので、
涅槃という究極の安らぎの境地になります。

ちょっと違う表現をすると、
私たちの苦しみのもとである、私たち自身の心の奥底にある迷いをふっきることです。
              ~~~~~~~~~~

少しだけ内容を説明すると、
自分と他人を分けて考えて、
「自分が、という思い」「自分のものだ、という思い」にとらわれて、
その上、すべてのものはずっと不変だとするのは錯覚である。
このような迷いが人間を苦しめるのである。
だから、「自己というとらわれ」から自分を解放すれば「苦しみ」から抜け出すことがで
きるということです。

にゃにゃさん的表現をすれば、ジコチューをやめるってことかにゃぁ。

245 :kotarou:2000/08/19(土) 13:48
185 名前:名無しさん@1周年さんが
「いかに桐山さんが軽薄で、ヨイショに弱いかわかります。」と言うほど
事は、簡単ではないと思う。ただ、其の前に、次の事を挙げておかねば
公平ではない。90 名前:元信者の言う
「キリスト教はイエスキリストを神の子を信じ、十字架で刑死
することで全人類の罪を贖ったことを信じれば、すべての人が救われる」
と言う事は、これは、「桐山猊下は、素佐之男之命の生まれ変わり」と同じ位、
理不尽で、信じがたい。もし、上を信じれれば、下も信じれれる。同格である。
処で、私の仮説は、次の通りである。
阿含宗で10年間「桐山猊下は、素佐之男之命の生まれ変わり」と言う
教理で、合理的判断を狂わせられていた、林郁夫無期懲役被告は、
麻原教祖の誤りを見抜けなかった。そう、「桐山猊下は、素佐之男之命の生まれ変わり」
を信じらされる事が、マインド・コントロールではと思う。


246 :名無しさん@1周年:2000/08/19(土) 13:57
おいおいなんで神様が生まれ変わるんだい?
それだけ見たって桐山が脳障害だってわかるだろ。

247 :kotarou:2000/08/19(土) 13:59
232 名前:元信者>231さんの言う
「偶然ですが、私が20年前ほどに聞いた額も5万円で
した。それだけでよくやっていけるねーと言ったの
を覚えています。」と言うのが、真実なら、一層、
阿含杯などは、不要な気がする。
職員には組合など無いのだろうか。
衛星放送より職員の給料をグローバル化すべきでは。


248 :名無しさん@1周年:2000/08/19(土) 14:05
オウムの麻原はじめ阿含宗で学んだ幹部達は
オウム職員の給料を全額お布施させてたらしい。
まあオウム食のような最低限の生活の面倒はみてたらしいけど。
やっぱり同じ穴のムジナだけあるね。
いや麻原達は桐山の弟子だったから、同じムジナでも桐山はボスムジナですな。


249 :kotarou:2000/08/19(土) 14:08
190 名前:ハエたたき様
「しかし、現実の教団にはいろいろと問題があるでしょう。
教義・思想の合理性と教団をごっちゃにして議論できません。」
の意味は、はなはだ、迷惑な話です。
阿含宗の改めるべき所を改め様としています。
しかし、角をためて牛を殺すの例えもあるように、
其の矛盾が、生きていることの証明かもしれません。
今、貴方の、信じる教団の名を挙げて、
生き様として議論しましょう。


250 :名無しさん@1周年:2000/08/19(土) 14:16
桐山はオウムの母体となった事実を正しく認識し,
こころから世の中に謝罪すべきだ。
「全く無関係。責任など全く無い」と主張してるのは許せない。
警察に事情聴取された事もないと言えるのか?

251 :ハエたたき:2000/08/19(土) 16:40
>>249 kotarou さんへ

同じことをレスします。
阿含宗の教義、桐山靖雄という人の教えを検証しているのです。
教団論を論じるつもりはありませんし、私は阿含宗の教団のことは何も知りません。

たとえ、私が信じる宗教団体がエセ宗教だということをここで論証できたとしても、
それが阿含宗の正当性を論証することにはなりません。
ハエたたきをやっつけても、阿含宗が正しい宗教だとの立証にはなりません。


252 :名無しさん:2000/08/19(土) 16:52
>244
ハエたたきさん、四沙門果について教えてくれますか。


253 :名無しさん:2000/08/19(土) 17:07
>252 すなわち
四向四果、須陀 [預流]、斯陀[一來]、阿那含[不還@` 不來]、
阿羅漢[無學]とは。
向とは、果とは。
見惑、修惑とは。八十八使、十五心とは。
見道、修道とは。九品ってなにですか。
倶舎論の本などを読んでも、ますますわからない。
お坊さんなら、やさしく教えてくださるかと。


254 :ハエたたき:2000/08/19(土) 18:22
> 252@`253

小乗仏教のことはくわしくわかりません。
役に立てずにすみません。
阿含宗の方なら桐山さんに聞いて勉強して、ここで教えてください。

255 :名無しさん:2000/08/19(土) 18:27
>254
小乗仏教ではないと思うのですが。

256 :名無しさん:2000/08/19(土) 18:45
>245ハエたたきさん、期待しています。

十二因縁はなにを表していますか?

(1) 無明 (2) 行 (3) 識 (4) 名色 (5) 六處 (6) 觸
(7) 受 (8) 愛 (9) 取 (10) 有 (11) 生 (12) 老死

の深い意味について教えてください。辞書に載っている
ような事は知っています。


257 :ハエたたき:2000/08/19(土) 19:05
私はここで仏教講座を開くつもりはありません。
あしからず。

>255
私の持っている仏教語辞典では、
「四沙門果:小乗の比丘が修行によって得る悟りの4つの階位」
とあります。


258 :名無しさん:2000/08/19(土) 19:56
ハエたたきさん、解脱について語るなら
253は必須だと思うのですが。

259 :名無しさん:2000/08/19(土) 20:02
ハエたたきさん
>244
解脱とは、一般的には束縛から解き放すという意味です。
仏教では、煩悩(ボンノウ)から解放されて自由な心境となることをいいます。
>257
私の持っている仏教語辞典では、
「四沙門果:小乗の比丘が修行によって得る悟りの4つの階位」
とあります。

244と257はどのような関係にありますか?


260 :名無しさん:2000/08/19(土) 20:03
>244
>仏教では、煩悩(ボンノウ)から開放されて、、

煩悩とは、仏教的かつ具体的に言えばどのようなものですか。

261 :名無しさん:2000/08/19(土) 20:05
>244
>小乗の比丘が修行
とはなにですか。もしそれがわからなければ
大乗の比丘の修行とはなにですか?

262 :名無しさん:2000/08/19(土) 20:25
ハエたたきさん、人間の存在とは何ですか?
もちろん仏教的に説明してください。

263 :名無しさん:2000/08/19(土) 20:26
ハエたたきさん、煩悩と欲望の違いについて
仏教的に教えてください。

264 :名無しさん:2000/08/19(土) 20:26
無明と欲望の関係はいかがですか。

265 :名無しさん@:2000/08/19(土) 20:53
色情の因縁と横変死の因縁を誰かに差し上げます。はい、どおぞ。

266 :名無しさん:2000/08/19(土) 21:42
なんだ、ハエたたき、一時間たっても返事なしか。
やっぱりにせ坊主だな。

267 :名無しさん@1周年:2000/08/19(土) 21:57
ハエたたきさんを目の敵にして質問し、
265、266でプッツンするようなのは、
あのオバサンにしかいませんね。
休みが終わって戻って来たようです。
ハエたたきさん、あまり相手にしないほうがいいですよ。

268 :名無しさん@1周年:2000/08/19(土) 22:01
>239さん
>ホテルオークラを食堂にしていたの桐山氏は?

桐山さんだけでなく、親族の食堂にもなっています。

>ぶくぶく肥ぶとりで体を動かすこともままならない

脳梗塞になったのは偶然ではなく、食生活が原因です。
ホテルオークラで贅沢をしていた結果です。
239さんのご指摘のとおり、桐山さんは腹に脂肪がついています。
昔、それを指摘された桐山さんは
「少しくらい太っているほうが体力があっていい」
といつもの自己弁護をしました。

269 :名無しさん@1周年:2000/08/19(土) 22:05
>245kotarouさん

書いている意味がよく理解できません。
桐山さんが小泉氏にマインド・コントロールされていたということですか。
マインド・コントロールされる程度の宗教家だということになり、
kotarouさんのいう「最高最大」ではなくなります。

270 :名無しさん@1周年:2000/08/19(土) 22:07
>249 kotarouさん
>阿含宗の改めるべき所を改め様としています。

どこをどう改めようとしているのですか。

271 :ハエたたき:2000/08/19(土) 23:34
>>260

阿含宗にしがみついて、阿含宗しか見えずに、阿含宗だけが正しくて他の全てを排除して
しまう、桐山靖雄の教えしか信じられない、ハエたたきのことばが邪悪なものとしか思え
ない・・・、そういうあなたの偏見が煩悩そのものです。

272 :ハエたたき:2000/08/19(土) 23:38
>>258
あなたがそう思う理由を説明してください。

273 :ハエたたき:2000/08/19(土) 23:46
>258~266
自分はこう思うがあなたはどうですか、
あなたはこういうことを言っているが、私はここがこうおかしいと思う、
そういう質問、疑問の建て方をしましょう。

274 :名無しさん@1周年:2000/08/20(日) 00:27
>271@`272@`273
これはいったい何だ?十結煩悩も知らんのか。
煩悩の定義さえ知らない。
何一つ仏教を知らんのだね。驚いたよ。

275 :名無しさん@1周年:2000/08/20(日) 00:28
質問の意味さえわかっていない。スレッド読みなおしてみろよ。

276 :ハエたたき:2000/08/20(日) 00:40
>>274
阿含宗的煩悩の定義をぜひ教えてください。

>>275
質問の意味を誰にも分かるように教えてください。

277 :名無しさん@1周年:2000/08/20(日) 00:42
解脱は自分自身で得るものであり、語るものではありません。


278 :名無しさん@1周年:2000/08/20(日) 01:10
人にからむしか能のないヨーチオバ。単なるゴロツキ。

279 :名無しさん@1周年:2000/08/20(日) 06:05
>278
やっぱり、横浜のオヤジ
オウム大好きで、阿含はオウムの元で危険です
とわめきたてることしか能がない。
オウムスレッドにいっていろ!

280 :名無しさん@1周年:2000/08/20(日) 19:57
「阿含はオウムの元で危険です」
臭いものは元から断たなきゃだめだって。
あのような事件を将来にわたって未然に防ぐ為にも
阿含宗は即刻解散してください。


281 :名無しさん@1周年:2000/08/20(日) 20:01
別スレで阿含宗の嘘が又一つ明るみに。
いわゆる一つの詐欺事件の様相を呈してきた。
下の件で信者の解答を聞きたいね。

*****
伊勢での柴燈護摩が伊勢神宮と関係しているというのなら、
信者さんは次の質問に答えてください。

質問1.小さな護摩を神宮内で焚いてもいいはずなのに、
伊勢市横輪町など市販地図にも載っていないような田舎で焚いています。
あの山の中の土地は伊勢神宮とどう関係しているのですか。

質問2.柴燈護摩に、伊勢神宮関係者で誰が出席したか教えてください。

質問3.柴燈護摩では点火の前に神主により神事が行われます。
伊勢の柴燈護摩では当然斉主は伊勢神宮から来たでしょうが、
その方の伊勢神宮での役職や名前を教えてください。



282 :ヌマエビ:2000/08/20(日) 21:21

「刑獄の因縁」 22.すべて他人が悪い

犯行に対する桐山氏の言い訳をもう一度並べてみましょう。

密造酒ではなくインスタント酒だった。
主犯格のS氏の悪魔的な性格。
別の密造酒事件のとばっちり。
国選弁護人の怠慢。
裁判官の不当な判決。
高等裁、最高裁の裁判官の判断ミス。

個々の言い訳は、よく見ると、一つの共通点があります。
別々のことを言っているようでありながら、実は一つのことしか言っていません。

●自分は悪くない。悪いのは他人であり、他の要因だ。

この考えは、徹頭徹尾、桐山氏の人生を支配する大原則です。
今日に至るまで桐山氏の重要な人生哲学の一つです。
絶対に自己責任を認めず、他人のせいにするのが桐山氏の一大特徴です。

すべての悪い事の原因を自分以外のものにもっていくのは、桐山氏が若い頃から
今日に至るまで連綿とやってきたことです。
血の涙、自殺未遂など、一見反省をしているのようでありながら、桐山氏の述べ
ていることは、結局、「自分には責任はない」と言っているのです。

自分の心を観察し、自分と向き合うことを教えた釈尊とは、百八十度も違う態度
です。
仏教は懺悔、つまり自己反省から入ると信者に説教している桐山氏が一番やって
いません。
桐山氏はあるがままの自分を絶対に見ようとせず、自分を直視することを避ける
ために、ありとあらゆる言い訳と手段を用いたのです。

彼はこの責任転嫁の手法を宗教に持ち込むことで、大きな成功を得ました。


283 :名無しさん@1周年:2000/08/20(日) 22:21
伊勢神宮式年遷宮式の一環として、阿含宗ではお護摩を焚きあげまし
た。 新聞、雑誌、チラシで大々的に宣伝しています。それに対して
伊勢神宮からは何の抗議もきていません。伊勢神宮も全国にはいろいろ
な信徒がいるわけで(横浜みたいのも山ほどいるでしょう)種々の妨害
工作があったであろうとの想像はつきます。伊勢神宮に関係している
既成仏教寺院関係者もきっと多いことでしょうしね。よく、実行にまで
こぎつけられたものだと思います。伊勢神宮のお護摩に関しては、本も
出版さ れていないようだし、本当に想像だけど、いろいろあったので
しょうね。

ただ天照大神の霊を阿含宗がお祀りして差し上げたという事実 は残り
ます。この時点で、阿含宗が日本を守護する仏教教団であると
天照大神が認めたということになります。霊界のことなど、と言う方が
もしおられましたら、それは伊勢神宮自体を否定することになります。
このようなことは神々の間で話がついて行われるのです。外宮においやら
れたのは不本意でしたが、伊勢神宮の正式行事として行われたことには
まちがいありません。
(霊界のことはkotarou さんに聞かないと分からないかもね。)



284 :名無しさん@1周年:2000/08/20(日) 22:28
伊勢神宮の後で、昭和天皇をお祀りしている近江神宮でも
お護摩が焚かれております。これは本殿の真正面です。
もし、阿含宗が伊勢神宮において、横浜じじいが言うような
不正なことを行ったのであれば、近江神宮へのご招待がくる
はずが無いではありませんか。
その後も、神社本庁管轄下の全国の有名神社で次々とお護摩が
焚かれています。伊勢で不正を行った教団にどうして次々に
招待がくるでしょうか。私の田舎でも、その地で最も由緒ある
神社でお護摩が焚かれました。宮司さんが涙を流して喜んで
おられました。

285 :名無しさん@1周年:2000/08/20(日) 22:39
>276ハエタタキさん。
十結煩悩。五下分結、五上分結。などを調べてみてください。
仏教語辞典に載っています。欲望=タンハーとは全く別のもの
です。随煩悩についても調べたほうが良いでしょう。
すべてあなたが講義しようとした解脱に関する仏教の必須知識
です。こちらは素人ですよ。あなたは坊主なのでしょう?

質問の意味がわかってないようですが、すべて解脱に関する必須
知識の確認です。

286 :名無しさん@1周年:2000/08/20(日) 22:51
横浜氏は自分より頭の良い人間が出てくると、すべてよーちえん氏
だと思うみたいだね。
横浜やハエたたきは中のやや上の頭。よーちえん氏や私などは、上
の中くらいの頭脳。だから嫌なんだろうね。
よーちえん氏も忙しいみたいだけど、私も忙しい。暇人には付き合
い切れんわ。木、金、土、日と休みで楽しかったけど、明日からは
仕事だ。こんな馬鹿達に好き勝手書かれるのは悔しいが、仕事のほ
うが大事だからね。

287 :ハエたたき:2000/08/20(日) 22:52
かれはそのとき、ナーランダ近郊のとある林の中にいた。
そこに村長がやって来て、かれに問いかけた。

「バラモンたちが言っているところによると、彼らが儀式を執り行
えば、死者はたちまち天上界に再生するそうだ。
どうだ、お前も同じことができるか?」

かれに対する村長の態度は、いささか傲慢不遜であった。
しかしかれは、そんなぶしつけな質問に慣れていた。
別段顔色も変えずに、かれはこんなふうに応えた。

「その問いに答える前に、村長、私からひとつ質問したい。
湖があって、かりにその湖に大きな石を投げ込んだとしよう。
当然に、石は底に沈むだろう。
そしてそのあとで、人々が集まって、湖の周りで『石よ浮かべ、石
よ浮かべ』と祈願するのだ。
すると、石は浮き上がってくるだろうか?」

「いいや、そんなことはない」

「村長よ、それと同じなんだよ。
生前、さんざんに悪を積み重ねた者が、死後地獄に堕ちても、いく
ら祈願をしようが、彼が天上界に生まれることはない・・・。」

「それからね、村長。
今度は、ビンに油を入れて湖に投じたとしよう。
そして、ビンが割れたとする。
すると油が浮き上がってくる。
人々がそこで、『油よ沈め、油よ沈め』と祈願するのだ。
すると、油は沈むだろうか?」

「いいえ、そんなことはありません。
油は浮くにきまっています」

「それと同じことなんだよ。
生前に善行を積み重ねた者は、死後天上界に生まれ、地獄に堕ちる
ことはない。
村長よ、これがあなたに対する解答である。」

かれはそう言い終えて、村長に向かってにっこりとほほえんだ。

      (『南伝大蔵経』第16巻上、10〜13ページ)
         阿含経 相応部

おわかりでしょうが、『かれ』は『釈尊』です。

「いかなる霊障の不成仏霊でも、かならず、解脱成仏にみちびく霊
力を持つ××××管長が、くわしく霊視をされた上、戒名、法名を
つけて、成仏するまで修法されます。
はっきり成仏されますと、その御霊牌は、京都の総本山・△△霊廟
に安置され、永代にわたってご供養申し上げます」

これは、まさに村長が言っていた、
「バラモンたちが御祈祷すれば、死者は天上界に再生する」 に相当
するものです。

上記のエピソードが示しているように、
釈尊は、不成仏霊の成仏なんて、否定しておられます。
石は沈み、油は浮く。
一体につき何十万円の御供養料を支払って、
「石よ浮き上がれ」と祈願したって、沈むものは沈むのです。
釈尊はそう言っておられます。
バラモンたちはそれができると主張しているかもしれないが、
釈尊はそんなことは歯牙にもかけておられません。
そうすると、上記のパンフレットを配布している宗教は、
バラモン教の伝統を受け継いでいるのでしょうか・・・?
================================
これについて答えるのが先でしょう。

288 :ハエたたき:2000/08/20(日) 23:01
>>217

これにも答えてください。

289 :名無しさん:2000/08/20(日) 23:13
>288ハエたたき。
おまえ頭が悪くて、しつこいだけがとりえだね。
その話すんでるだろう。
阿含宗の本を一冊も読まずに、スレッドにはいるなよ。
無知蒙昧。逝って良し。

290 :名無しさん@1周年:2000/08/20(日) 23:21

>278
>人にからむしか能のないヨーチオバ。単なるゴロツキ。

素晴らしいわ、このコメント。まさにその通りですわね!!!

>279
> やっぱり、横浜のオヤジ
>オウム大好きで、阿含はオウムの元で危険です
>とわめきたてることしか能がない。
>オウムスレッドにいっていろ!

 お〜お〜、相も変わらず品性下劣でございますことねえ。。。
誰も彼も「横浜オヤジ」。
自分に反論する相手は誰でも「横浜オヤジ」と呼ぶのねえ。
芸がないわー。
実体のない人間をあげつらってみても手応えないから
ハエたたきさんにちょっかい出すのよねー。
あ〜、おもしろい!!!!!!!!!!(^o^)(^o^)(^o^)

 よーちえんおばさんって本当に「気合いの入ったオバカぶり」で、
このスレッドに訪れる人たちに「笑いを提供」してくれてんのよねー。

「阿含宗という宗教4」から
>53 名前:名無しさん@1周年投稿日:2000/08/20(日) 06:33
> >52
> また、横浜オヤジかよ、おまえが来ると荒れんだよな!
> どこが嘘だよ、伊勢神宮の行事に関連して護摩を焚いたと
> いうことだよ。
> わざわざことこまかく言わないとわかんねえのかよ
> オヤジの固まったドタマじゃしょうがないか。
> 伊勢神宮敷地内部で、護摩焚く場所があるかよ
> 山の中でも焚いたという事実はあるだろうが
> おまえはオウム関連スレッドでわめいていりゃいいんだボケ!

 皆さん、「阿含宗の会員たる人の発言」ですよぉ。よーく見て下さいね!!
こういう人が「仏」を語るんですから、悪い冗談ですわぁ。
よーちおばさんたら、桐山さんにもっと「解脱供養」頼まなくちゃ・ねー。
いまのままじゃ「冷笑の仏」いや違った「霊障のホトケ」そのまんまよ〜。

。。。。。


291 :名無しさん@1周年:2000/08/20(日) 23:25

 「幼稚園お迎えおばさん」は関西の会員らしい。

「阿含宗という宗教4」から
>8 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/08/09(水) 12:48
> >7
> 関西総本部のエスカレータ。靴をはかずに乗る。
> エスカレータに裸足または靴下で乗る感触。
> みんな知らないだろうね。

> もうすぐ、万灯会だね!

>11 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/08/09(水) 15:03
> >10
> (4は、はまのおじんではありません。)
> (しかし固有名詞になりかかっているね!)

> 4です。杜の都、七夕の町、東北本部へ行ってみたいなあ。
> 関西では修行者の昼食お食事券は300円です。
> 各地ではいかがですか?

 関西ではエスカレーターに素足ですか。
修行者の昼食お食事券は300円なんですね?
つまり「おばさん」は関西総本部で「修行」しているわけだ。


「阿含宗という宗教1」から
>1804 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/07/08(土) 10:35
> >1794みかりんさん、
> 今日はよーちえんお休みです。夕方から盆踊りがあります。
> カトリックの幼稚園なのに盆踊りがあるのです。おもしろいね。

で、子供が「カトリック系の幼稚園」に行ってる。


「阿含宗という宗教2」から
>671 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/08/02(水) 11:16
> >668
> も、よこはまおじさんかな??
> これ以上うそはかさねないほうがいいですね。

> あなたが人生でつんだはずの徳を「うそつき」ですべて
> 無駄にしているんですよ。せっかくつきかけた仏縁も
> 消えてしまった。S14年生まれ、数えで62歳(父の
> 年ですけど)。
> こんな年齢になってこんな事をしていてもしかたないでしょう。

> まよいまよって、日が暮れてしまいますよ。

 父親が昭和14年生まれで、たぶんその父親と確執があるらしい。
だから自分に反論する者は「横浜おじさん」と呼んで、自分の父親と重ねるわけだ。

だいぶ素性のネタが割れたね。
「関西総本部道場で修行し、子供がカトリック系幼稚園に行っている、父親が昭和14年生まれ」

関西総本部の宗務局が、この品性下劣、
「阿含宗の逆宣伝をする」女性会員をほっとくかどうか、
これは見物だな。
たぶん「幼稚園お迎えおばさん」は、
修行者の中でも「いろんな意味で」目立つだろうし。
桐山氏から誉められるか・怒鳴られるか、さあどちらだろう??



292 :ハエたたき:2000/08/20(日) 23:53
>>289
大本系は、教義の主旨は仏教のパクリです。
しかし、名乗りは神道系です。
全く違う宗教ということですから、質問しにくいです。

阿含宗は、何でもありの支離滅裂教ですが、
名乗りは仏教系です。
同じ仏教徒として黙っていられません。

伊勢神宮系列になれば、天照大神教と名乗れば、かなり質問しにくくなるでしょう。
近江神宮教、昭和天皇教でも同じです。

293 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 00:51
>292ハエたたきさん、その他もろもろさんへ
色々違いはあるだろうけど、同じく仏門をくぐった人同士で、
なぜ、言い争わなくてはならないのかなあ。
とわたしは疑問に思います。
仏教徒なら、「争わない」ことを旨とするはずなのに・・・・・・
お互いの違いを認め合い、それを尊重し、良き友達とすることが
お釈迦様の教えられた精神ではなかったのですか?
通り掛かりで、ろくにスレも読まず、勝手なことを申し上げて、申し訳ありませんでした。

294 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 07:18
>ただ天照大神の霊を阿含宗がお祀りして差し上げたという事実 は残り
>ます。この時点で、阿含宗が日本を守護する仏教教団であると
>天照大神が認めたということになります。

まず精神鑑定かなんか受けたほうがいいよ。
解脱修行する前に・…。

295 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 07:25
>伊勢神宮式年遷宮式の一環として、阿含宗ではお護摩を焚きあげまし
>た。 新聞、雑誌、チラシで大々的に宣伝しています。それに対して
>伊勢神宮からは何の抗議もきていません

アホらしくて相手にされていないだけだろ。
折角のお祝いだから揉め事を避けたのに、
抗議が来ていないから正当という考え方は危険だね。
「遷宮式の一環」とは伊勢神宮の発表なの?


>外宮においやられたのは不本意でしたが、
>伊勢神宮の正式行事として行われたことには
>まちがいありません。

外宮の境内の中でやったの?
「伊勢神宮の正式行事」って本気で信じているの?



296 :元信者:2000/08/21(月) 09:40
外宮の御祀神は「豊受大神」で、「天照大神」とは別の神様
です。「天照大神」を祭祀した朝廷側に不幸が続出したため、
オオタタネコが得た神勅に従って、丹波地方から「豊受大神」
をお迎えして外宮にお祀りしたところ、怪異が治まったと
されます。

実際に伊勢神宮に行かればわかることですが、内宮と外宮で
は波動が全く異なります。

>外宮においやられたのは不本意でしたが、

外宮でとにかく修法をやって「天照大神」をお祀りした、
と公言するのは、自己欺瞞もいいところだと思います。
「豊受大神」は国津神で、見ようによったら、天津神の
「天照大神」が祭礼を拒否したとも受け取れます。こんな
ことを書くと、やっぱり管長はスサノオの生まれ変わりだ
と騒ぐのが出てくるから嫌なんですけど(笑)。外宮で
修法しても、「天照大神」をお祀りしたことにはならない。
これは確か。

桐山氏が著書にも書いてるはずですが、神道の鎮魂帰神は
水による穢れの浄化で、阿含宗の火を使った修法とは似て
も似つかぬ代物です。大方、バチカンの場合と同様、単なる
知名度を目当てにした「宗教ゴッチャ煮パフォーマンス」
にすぎないですよ。神仏を畏れない悪魔的人間の所作。

297 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 09:40
>阿含宗が日本を守護する仏教教団

なるほど
日本を守護する仏教教団の阿含宗が
日本を破壊する事をもくろんだオウムの生みの親だったわけか。



298 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 09:42
>外宮でとにかく修法をやって

外宮の本殿前でホントに「公式行事」としての修法をやったの?
是非それが知りたい。

299 :名無しさん:2000/08/21(月) 09:46
解脱について;
十結煩悩を断つ(五下分結と五上分結にわかれる)。煩悩と言っても
世間で言う欲望とは異なる。十結煩悩を断つことによって涅槃に近づく
ことが出来る。十結煩悩の最後のものは「無明」である。一般人は下の
五つの分結のうち、最下位の三つ「身見、疑惑、戒取」を切りたいと思う。
これで、しゅだおん果を得ることが出来て、涅槃界に入ることが出来る。
(涅槃と涅槃界をまちがわないように)。しゅだおん果は四沙門果の
一つである。
人間の存在について;十二の因縁で示される。無明より始まり、欲望
(タンハー)を頂点として、老死に終わる。それを無始の昔より、終
りとてない無限の未来まで続ける。そのようなエネルギーの連続体で
ある。

ハエたたきのお好きなお経について。
1)仏説である→全仏教徒にとって考察に値する。
2)仏説でない→放置して良い。

1)仏説である場合。
a)仏陀の教えの外の者(外道)に対して、教えも守らず、戒律も守らず
 良い行いもせず、拝んでも無駄だよ。
b)死者に対する供養、回向、ミサはすべてなんの意味もない。

ハエたたきさんはどの説を取りますか。私は1−a です。供養の力は日々
感じていますし、供養によるさまざまな兆候も読み取ることが出来ます。
1−b だとしたら、ハエさんも含む仏教界、宗教界への衝撃ですね。
仏教、キリスト教、イスラム教への衝撃。まあ、こういう考えをする
無神論者は山ほどいますが。「神も仏もあるものか、死んだらハイ」
ってね。

私は、カタカナ言葉で人を罵ったりはしませんから、間違わないでね。


300 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 09:47
>関西総本部の宗務局が、この品性下劣、
>「阿含宗の逆宣伝をする」女性会員をほっとくかどうか、
>これは見物だな。
>たぶん「幼稚園お迎えおばさん」は、
>修行者の中でも「いろんな意味で」目立つだろうし。
>桐山氏から誉められるか・怒鳴られるか、さあどちらだろう??

桐山の愛人の一人に数えられていれば許されるであろう。なんてね。(冗)

いずれにしても関西総本部の宗務局も同程度のメンタリティだろうから
問題にされるどころかかえって誉められるんじゃないの?

301 :名無しさん:2000/08/21(月) 09:56
>300
あなたの作ったプロフィールへの感想。→(藁
私はカタカナ語は使わないの。もうちょっと知能があるの。
おしまい。さよ〜なら。

302 :名無しさん:2000/08/21(月) 10:25
>299は
ハエたたきさんあての質問への答えです。
質問の中に答えが書いてある、100%=完全誘導型の
質問なんだけど、これでもわからないんだね。なんか
とんちんかんなこと書いていたよね。坊さんとしては恥
ずかしいよね。

303 :kotarou:2000/08/21(月) 10:26
269 名前:名無しさん@1周年様へ
要するに、阿含宗信徒が「桐山猊下は、素佐之男之命の生まれ変わり」
を信じれる状態はマインド・コントロールされた状態である。


304 :元信者>299:2000/08/21(月) 10:27
ハエたたきさんが再三、引用されている阿含経の一節を
文字通りに信じれば、答えは1-bになるのではありませ
んか?聖書ではイエスも、救済を求める死者に対して
冷たい返答をしていたと思います。釈尊もイエスも死者
に対して甘くない。

スッパニパータを読む限り、生きている間の身の処し方
しか書いていなくて、死後の救済法なんて見当たらない
と思うのですけど。

299さんの「期待心」はよく理解できるのですが、肝心
の釈尊本人は、死後の救済など説かなかったというのが
事実に近いと思います。人間、生きている間に各自が
なんとかしろ、ということです。

阿含経を重要視して、本来の釈迦が説いた仏道修行を
やろうとしている団体は、阿含宗ばかりではありません。
ところが、それらの団体の主張は、私が知る限りですが
ハエたたきさんが指摘されたように、一切の呪術などを
廃して、自分の欲望をコントロールし、執着を絶つ。
そのための修行は瞑想だ、としています。死者には瞑想
ができませんから、死者の救済は度外視しています。

同じ阿含経を元にして、教義がこんなに違うのです。
しかも、死者の救済を説き、ひたすら呪術に頼る阿含宗
だけが特異的です。

阿含宗の行いは、せっかく釈迦が広めた仏教を、バラモン
教に戻す反動的行為のように思われてなりません。

305 :kotarou:2000/08/21(月) 10:31
但し、キリスト教でも「イエスキリストを神の子を信じ、十字架で刑死
することで全人類の罪を贖ったことを信じれば、すべての人が救われる」
と言う、合理的でない事を信じらせるので、同じレベルではある。


306 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 10:33
偽ビールっていう前科が妙にちゃっちいな。

307 :元信者:2000/08/21(月) 10:57
話題が前に戻ってしまいますが、阿含経は釈迦入滅後に
最初に行われた「第一結集」によって編纂されました。
それまでは、口伝えで伝承してきた言葉を、ひとつひと
つ参加者がチェックしながら、書き残したものです。

もし、「死者に対する成仏法」が阿含経に書いてあると
するなら、その結集に集まった人は、その修法をちゃん
と覚えていたはずです。この段階で忘れられていたと
したら、お経には絶対に残るはずがない。

にも関わらず、盂蘭盆経など、死者を供養する新しい
お経が出ていったことを考えると、死者に対する成仏
法は、最初から上座部にはなかったことになります。
すでにあるものを新しく作る人はおりませんので。

また、死者に対する成仏法が原始仏教教団で修法され
ていたとすると、釈尊の教えに反することになります。
「油と石」の喩えは、阿含経に書いてある文章です。
第一結集の時に、教団に反対意見があれば(本当に
死者の供養が教団で行われていたなら、当然の反論
でしょう)、お経に載せなかったでしょう。

他の多くの聖者と同様に、釈尊も死後時間が経つに
つれて神格化し、釈尊の道を歩くことでなく、釈尊
の霊的権威にすがってすがりつこうという教えが出
てきたようです。これは、キリスト教でも同じこと
です(それを不合理と感じるKotarouさんの認識は正
しい)。

当初の教団にはなかった、死者への成仏法、仏舎利
の功徳、占い診断など、阿含宗の中心教義の多くは
本来の釈尊の教義から離れたものであるという点で
見ると、彼らの批判する大乗仏教教団と五十歩百歩
だと思います。

308 :名無しさん:2000/08/21(月) 11:02
>307
元信者さん。神も仏もあるものかというあなたの信念も
結構だと思いますよ。しかし、死者への供養については
私は実体験していますから、揺らぐことはありません。
あなたや、ハエさんの意見は、浅薄な意見です。

309 :kotarou:2000/08/21(月) 11:02
304 名前:元信者>299様へ
私の考えは、こうです。
先祖供養は、仏教が、伝来する以前から、
為されていた。それは、キリスト教が、
異国の地に広められても、当地の
土着宗教の色彩が出るのと似ている。
たまたま、バラモン 教に日本の習慣が似ていたので、
貴方とか、ハエたたきさんが激しく拒絶されているだけ
と思えるのですが。


310 :元信者>kotarouさん:2000/08/21(月) 11:10
キリスト教の場合で言えば、サクラメント(秘蹟)
で死後魂が救われることを権威付けするために、
福音書のイエスの言葉に加筆したのです。年代別に
福音書を並べると、そういう作意がはっきり見えて
きます。イエスがやった行為の記録から、最後は
「記念してこれを行え」と言わしめています。

使徒パウロの手紙も偽物が出回りました。今残って
いる14の手紙の半数は偽物であることが判明して
います。その目的はひとつ。自分の教団の権威づけ
と教団内の反対勢力の失脚です。

幸い、仏教ではそういう「秘法」をでっちあげる
不敬な輩が出なかったので、お経の改ざんは行われ
ませんでした。20世紀に某氏が現れるまでは...。

某氏はできることなら、阿含経を改ざんしたかった
ことでしょう。一般人は内容までわからんだろう
とたかをくくって「書いてある」と嘘を言うことに
した...。

これが真相に近いのではないでしょうか。

311 :元信者>308、309:2000/08/21(月) 11:28
「死者を対象とした成仏法」が本当に効き目があると
おしゃっるのでしたら、ご自由にされたらよいと思い
ます。

本当に効き目があるなら、なぜ釈迦はそれを否定して
仏教を説かねばならなかったのでしょうか。誰も苦労
して仏道を歩く必要なんでないでしょう。遺書とウン
十万年を封筒に残しておけば、万事解決です。

あの時代、現世利益を説くバラモン教(おそらく、今
の阿含宗のように死者の救済も説いていたでしょう)
を対抗して、釈尊が何を説かねばならなかったか、
一度原点に戻って考えてみるべきです。

そんなに甘くないよ、と釈尊は言われているのだと私
は思います。308さんのご経験がどういうものかわかり
ませんが、神道の世界では邪霊が先祖を語って騙す
ケースなどざらですよ。一般人を騙すなど、赤子の手
をひねるようなものです。Koratouさんならご存じの
はず。

むしろ、こう言った方がいい。「死者を対象とした成
仏法」を信じるのなら、釈尊の弟子ではない。釈尊の
言葉に反しているのだから。バラモン教徒と名乗るべ
きです。阿含宗は仏教の名を語ったバラモン教という
ことです。つまり、釈尊に敵対する団体です。

312 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 11:34
>308さん
>私は実体験していますから、揺らぐことはありません。

ハエたたきさんや元信者さんは、
死者への供養が必要かどうかの話ではなく、
阿含経には先祖供養など書いていないし、
釈尊は否定していると言っているのです。
308さんの意見は釈尊の教えに反しますから、
釈尊を信仰していないのですね。

313 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 11:38
>304元信者さん
>阿含宗の行いは、せっかく釈迦が広めた仏教を、バラモン
>教に戻す反動的行為のように思われてなりません。

この表現は端的にして適切です。
阿含宗のやっていることは、占い、護摩、先祖供養と
釈尊が生きていた当時のバラモン教の教えや行いそのものです。
仏教はバラモン教に対抗する形で出てきたのです。
阿含宗は釈尊の皮をかぶって、
その教えとはまったく逆のことをしている教団です。
阿含経や仏舎利を看板にして、釈迦仏教を標傍しているだけに
大乗仏教と五十歩百歩どころか、はるかに悪質で、
まさに「釈尊に敵対する団体」です。

314 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 12:07
>283
>このようなことは神々の間で話がついて行われるのです。外宮においやら
>れたのは不本意でしたが、伊勢神宮の正式行事として行われたことには
>まちがいありません。

よく、こんな嘘を堂々と書きますね。
283さんはほんとうに仏教徒なのだろうか。

伊勢での柴燈護摩と伊勢神宮は関係ありません。
当日参拝した信者の皆さんもよく思い出してください。
伊勢神宮とははるかに隔たった場所での柴燈護摩を見て、
話が違うと思いませんでしたか。

外宮でやったなどとは阿含宗すらも発表していません。
283さんはほんとうのウソツキです。
阿含宗は「御神域隣接地」と書いていましたが、
どういう御神域とあの山の中が隣接地なのでしょうか。

斉主は、星まつりでおなじみの中山神社の三ケ本氏でした。
「守護霊の系譜」で、地方の神社を全国宣伝してもらったという
阿含宗とは利害関係にある神社です。
伊勢神宮関係者は斉主どころか、正式には誰も来ていません。
伊勢神宮側は柴燈護摩を無視し、阿含宗との関わりを拒絶したのです。
外郭団体が勝手に後援したにすぎません。

阿含宗は広告に「伊勢神宮式年遷宮奉祝」と書いて、
あたかも伊勢神宮と関係しているように見せかけて、
権威を利用しているだけです。
伊勢神宮が後援しているとは一言も書いていません。
だが、これは消火器を「消防署の方から来ました」と
言葉でごまかして売りつける詐欺商法と同じです。

一番の被害者は今でもあの柴燈護摩が伊勢神宮と関係していると
本気で信じている信者さんたちかもしれません。
よく目を開いて現実を見ることです。

315 :名無しさん:2000/08/21(月) 12:10
>313
せめて、密教入門、角川新書の始めの部分だけでも頭に入れて議論
してください。
阿含宗はあの頃(s51)から一貫して、オルテンベルグ?流のヨ
ーロッパ一見合理主義的??仏教には疑問を呈しているのです。
お説教だけの仏教ではない、行と法力の仏教だと、最初から宣言
しているのです。また、仏陀の仏教もそうであったと確信している
わけで、嫌ならば去れば良いわけです。
ですから313は、阿含宗はどうだと言う議論ではなく、真の仏教
とは何かと言う議論になります。宗派の教義を決めるのは宗祖です。
阿含宗では仏教とはかのようなものだと解釈しているのです。
私は阿含宗の教えが、真の仏教であると思っています。世界の多くの
宗派も賛同してくれているわけで。313はご自分が賛同しない、
と言うだけのことです。その場合は別に宗派を立てれば良いのです。

316 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 12:12
>284 さん
>伊勢神宮の後で、昭和天皇をお祀りしている近江神宮でも

近江神宮の主祭神は昭和天皇ではなく、天智天皇です。
近江神宮は昭和十五年に昭和天皇が創建したものです。

こういう中途半端な知識や嘘を堂々と述べ、
まちがいを指摘されても、何の反省もなく、
反論できないと下品な罵声をあびせ、
頭が良いとか悪いとか書き込み、
桐山さんの本から丸写しの未消化な仏教用語を得々として披瀝し、
別人物であるかのように一生懸命に装う人は、
カタカナを使おうが使うまいが、ヨーチオバサンしかいません。
いつもシッポの見える「変身」で苦笑をふりまいていただき、ありがとう。

317 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 12:13
>303 kotarouさん

マインド・コントロールなどと横文字を用いなくても、
信者は自分の頭で考えることもなく、ただ信じている、で十分です。

318 :名無しさん:2000/08/21(月) 12:33
>314
そのような宗派に、その後も続々と神社本庁管轄の神社からお護摩
のご招待が来るのはなぜですか?
千鳥が淵戦没者慰霊供養は皇室管理地で行われました。伊勢神宮で
犯罪行為を犯した宗派に、皇室管理地での修法がどうしてゆるされ
るのでしょうか。
伊勢神宮の話は、招待したグループもあり、反対派の猛烈な妨害も
あったと考えるのが自然だと思うのですが。



319 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 12:36
>316
残念でした、よーちではありませんでした。
こんな偏見と偉そうに下品なカキコするには
横浜のオッサンしかいません。
疑心暗鬼でまともに人間をみることの出来ない
オッサン、つまらねー人生になっちゃうよ。


320 :名無しさん:2000/08/21(月) 12:46
>316
>近江神宮の主祭神は昭和天皇ではなく、天智天皇です。
>近江神宮は昭和十五年に昭和天皇が創建したものです。

昭和天皇は祀られていないのですか?本当だとしたらがっ
かりですね。昭和天皇も仮に祀つられているのではないで
すか?新しい神社を建てるのは大変なことでしょうから。
それでは、昭和天皇は今はどこにおられるのですか?

ところで、伊勢神宮で犯罪行為を犯した教団が、どうして
由緒ある、天智天皇ゆかりの近江神宮でお護摩を焚くこと
が出来たのでしょう。教えてください。

密教入門ですが、いま手元には持ってませんよ。最初のほ
うに、ヨーロパ教養主義的仏教へのアンチテーゼが載って
いたと思います。私はあれに衝撃を受けたのです。
あれが、桐山靖雄の原点ですからね。

あなたたち次々質問するんだから、たまには質問に答えてね。
ハエさんも、答えつきの質問に答えられないんだから、あんな
風に言われてれも仕方ないと思うけど、ちょっと、あれは言
い過ぎだよ。




321 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 12:48
>阿含宗は広告に「伊勢神宮式年遷宮奉祝」と書いて、
>あたかも伊勢神宮と関係しているように見せかけて、
>権威を利用しているだけです。
>伊勢神宮が後援しているとは一言も書いていません。
>だが、これは消火器を「消防署の方から来ました」と
>言葉でごまかして売りつける詐欺商法と同じです。

全くその通り。
新手の詐欺商法そのものですね。

>一番の被害者は今でもあの柴燈護摩が伊勢神宮と関係していると
>本気で信じている信者さんたちかもしれません

誰か告訴しないかなあ。悪を滅ぼそうよ。

322 :ハエたたき:2000/08/21(月) 12:50
>>315
>阿含宗はどうだと言う議論ではなく、真の仏教とは何かと言う議論になります。
>宗派の教義を決めるのは宗祖です。
>阿含宗では仏教とはかのようなものだと解釈しているのです。

仏教の教義は、お釈迦さんの教えであるお経の教えに合致したものでなければなりません。

>>287 >>217 に示したように、
阿含宗の教義は、阿含宗が拠り所としていると主張している阿含経と矛盾していると質問
背ているのです。
自らが拠り所としているはずの経典と矛盾した宗派は仏教ではありません。

ハエたたきが阿含宗を批判しているのではありません。
お釈迦さんが阿含宗はバラモンの教えを受け継ぐ邪教だとおっしゃっているのです。

323 :ハエたたき:2000/08/21(月) 12:52
>322
「背て」→「して」
単純ミスでした。

324 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 12:55
桐山自身は、阿含宗の教義は、阿含宗が拠り所としていると主張している阿含経と
矛盾しているとは思っていない。
なぜなら阿含経をまともに読んだことが無いからだ。
それはすでに証明済みの事実ですな。

325 :ハエたたき:2000/08/21(月) 12:56
>>287 >>217 は、お釈迦さんの答えつきの質問です。

326 :名無しさん:2000/08/21(月) 12:56
>319さん
>つまらねー人生になっちゃうよ。
このようなことを書いてはいけません。

「つまらねー人生になっちゃって、しまっちゃって、終わっているよ」
と書いたほうが良いと思う。

よこはまの人生終わってます。
だって一日中パソコンの前に座ってんだものね。ハエたたきも一日じ
ゅう座ってんだけど、今日は書かないね。あれだけ無知をさらすと恥
ずかしいのだろうか。
真宗坊主の逃げの手口をもう一つ発見した。
「それは小乗なので知りません」。何が小乗だよ。仏教の基本じゃな
いか。仏教辞典に載ってるぞ。答えまで教えてもらっているのに書け
ないんだから。


327 :元信者>315:2000/08/21(月) 13:01
仏教とは、釈迦の教えのことで、それを確認できるのは
残されたわずかな言行録、阿含経しかないわけです。
それを学問的に批判して、当初の原始仏教のあり方、釈尊
の教えを探ろうというのが、ヨーロッパの学者達の態度
でした。

あなたの仏教論は、「仏教とはこうあって欲しい」という
願望だけで、桐山氏がそういう願望を満たす「仏教」を
提唱しているから、それに乗ったにすぎません。

あなたは、真理か虚偽か、ではなくて好き嫌いで「仏教」
を捉えています。歴史的な真実に目をつむって、都合の
よい「好きな真実」だけ自分のものにしようとしていま
す。

お好きなら、やめよとは言いませんけど、そういう
態度を「邪見」として釈尊は戒められたのではないで
しょうか。

そもそも、自分の欲心に曇らされず、ものをあるが
ままに見ることが仏教の精神では???

阿含経に書いてあることを否定してしまったら、阿含宗
とは名乗れないのではありませんか?御自分が好きなら
許されるとでも???

328 :名無しさん:2000/08/21(月) 13:03
>322
宗派の教義の解釈権は宗祖にあるんだよ。その宗祖の教義に
文句をつけるのなら勉強しないとね。おまえ、桐山靖雄の本、
一冊も読んでないだろう。
それじゃあ議論にならないよ。相手にする時間が惜しいわ。
それに坊主の癖に仏教の基本さえ知らないじゃないの。
教えながら議論なんて嫌だよ。お前のコメントはマンネリなの。


329 :名無しさん:2000/08/21(月) 13:05
>327
それはお前の、浅原な解釈なの。

330 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 13:09
>318さん

信者さんは伊勢の柴燈護摩を「犯罪行為」だとおっしゃるのですか。
信者さん自らが犯罪行為と認めるとは驚きました。

神社から護摩の「ご招待」が何件来ましたか。
阿含宗の信者たちが、「伊勢で護摩を焚いた」と宣伝して、
神社を長年清掃したり、多額の寄付をしたりして、
ずいぶん努力をした成果ですよね。
金のない地方の神社などでは、中山神社同様に、
多額の寄付や清掃をしてくれるのなら、護摩くらい焚かせてくれます。

神仏融合を盾に神道に近寄るのは、仏教系の新興宗教が、
自分たちを認知させるために、よくやる手段です。

331 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 13:10
>318さん
>千鳥が淵戦没者慰霊供養は皇室管理地で行われました。伊勢神宮で
>犯罪行為を犯した宗派に、皇室管理地での修法がどうしてゆるされ
>るのでしょうか。

318さんは前も千鳥ケ淵戦没者墓苑を皇室管理と述べましたね。
千鳥ケ淵は厚生省で作り、環境庁が管理していますから、
皇室も宮内庁も関係ありません。

基本的に無宗派、無宗教ですから、だれでも参拝できるし、
大規模な法要も申請すれば、キリスト教だろうが、仏教徒だろうが、
宗教行事を開くことができます。
阿含宗でなくても、どこでもやれることです。

ろくに調べもしないで書き込むのがヨーチオバサンだけでないなら、
たいへんな驚きです。
阿含宗ではこれが普通なのですか。

332 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 13:13
>315さん

教義を立てたのなら、批判には答えるべきです。
教祖に代わって315さんが答えられないのなら、
書き込むべきではありません。

阿含宗が釈迦仏教を名乗りながら、なぜ、釈尊が禁止したり、
説きもしないことを、あたかも説いたかのように言うのか。
真の仏教だと思うなら、ハエたたきさんが287で出した
経典についての質問に答えてはどうですか。

阿含経に反するようなことを説くことが、
なぜ「真の仏教」なのか、答えてみてください。

「密教入門」は阿含宗立宗以前に書かれた本で、
阿含経のアの字も出てきません。
密教を仏教として正当化しようとした本を、
阿含宗の教義の説明として使うのはいかがなものか。

333 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 13:15
>そのような宗派に、その後も続々と神社本庁管轄の神社からお護摩
>のご招待が来るのはなぜですか?

神社本庁は刑事事件になっているとかの余程の事が無ければ
日常的な事柄は全て神社サイドの自主性に任せている。
地方の神社は一般に経済的に楽じゃないから阿含宗の売名アプローチに
乗ってしまうのだろう。弱みを突いているだけじゃないの?

>千鳥が淵戦没者慰霊供養は皇室管理地で行われました。伊勢神宮で
>犯罪行為を犯した宗派に、皇室管理地での修法がどうしてゆるされ
>るのでしょうか。

まだ犯罪として立件されていないからですよ。
限りなく黒に近い灰色議員が逮捕前にバッチをつけて歩いているようなもの。
ただ今回の場合、新聞沙汰になっていないため宮内庁もわからなかったんだね。
あそこは団体参拝も受けつけているし,たくさんの遺族会や宗教団体が
来る所だからいちいち厳格なチェックをしていないだけ。
まあチェック漏れも仕方ないね。

>伊勢神宮の話は、招待したグループもあり、反対派の猛烈な妨害も
>あったと考えるのが自然だと思うのですが。

反対されたから伊勢神宮の境内ではなく,遠くの僻地でやったんじゃない。
伊勢神宮も迷惑だったが、さりとてお祝いのときに揉め事を避けたいから
しかたなく法律的な処置を取らずに、無視して慈悲の心をみせたんだよ。

334 :名無しさん:2000/08/21(月) 13:18
>330
>信者さんは伊勢の柴燈護摩を「犯罪行為」だとおっしゃるのですか

このあげあしとりは予想していたよ。

335 :kotarou:2000/08/21(月) 13:21
317 名前:名無しさん@1周年様へ
「桐山猊下は、素佐之男之命の生まれ変わり」を信じておられるわけでしょう。
冷静に考えるとどうでしょうか。偶然ですが、
素佐之男之命は、イエス・キリストに近い存在と言えます。
日本の神話の中に、似た登場人物が現れるのは、何か事情があるのでしょうが。
いずれにせよ、キリスト教もそうなのだから、
信仰は、元来合理的で無い部分を必要とするのかもしれません。
ただ、それが、林被告の犯罪の遠因だとしたら、如何思われますか。
なるだけそうした、理屈に合わないことを減らすべきでは。


336 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 13:22
>318さんは前も千鳥ケ淵戦没者墓苑を皇室管理と述べましたね。
>千鳥ケ淵は厚生省で作り、環境庁が管理していますから、
>皇室も宮内庁も関係ありません。

またひとつ阿含宗の嘘が発覚したぞ。
まあ全部嘘だと思っていればいいんだけれど
おれも人がいいのか百に一つくらい本気にしてしまう。
桐山に騙されるようではまだまだ勉強不足という事か。

337 :名無しさん:2000/08/21(月) 13:24
>332
>「密教入門」は阿含宗立宗以前に書かれた本で、

このあげあしとりも予想していたよ。後年阿含宗を打ちたてた
桐山靖雄は、と言う意味だけど、直そうかと思ったが、まあわ
かる人にはわかるだろうと。基本的には変わってないからね。

333はぞろぞろ目おめでとう。何とでも言いなさいよ。事実
は残るよね。


338 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 13:24
桐山逮捕秒読み
(前科は犯罪歴多数につき省略)
カウントダウンスタート!!!

339 :名無しさん:2000/08/21(月) 13:25
>366
表面的にはね、そうなの。

340 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 13:26
>事実は残るよね。

そうそう
桐山の多数の前科も事実として残っています。
彼が死ぬまでにあと幾つ増える事でしょう。




341 :名無しさん:2000/08/21(月) 13:28
>355
kotarou さん、このテーマは微妙だし、霊界にかかわることだから
信徒は持ち出してないの。信者でもわかることとわからないことが
あるんだから。



342 :kotarou:2000/08/21(月) 13:30
311 名前:元信者>308、309 様へ
私の言う、「先祖供養」は、「死者の成仏供養」とは違います。
日本人の、恐らく、縄文時代からの死者を弔う習慣です。


343 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 13:31
一つ質問なんだけど
桐山のこと信じてる人ってみんな
脳障害の因縁の持ち主なんでしょうか?
以前の弟子には桐山と同じく前科多数のひとも少なくありませんし,
殺人などによる刑獄の因縁もたくさんいますが。

344 :ハエたたき:2000/08/21(月) 13:32
阿含宗が、神道だというなら、
神社で護摩を焚いたということが権威づけに繋がるでしょう。
しかし、全国の神社すべての神前で護摩を焚いたとしても、
それが何ら阿含宗の正当性を証明することとはなりえません。
それは、阿含宗が仏教教団だと主張するからです。
仏教教団が自らの思想の正当性を立証するということは、
お経と矛盾しない思想であるということを証明する以外にありません。
仏教と無関係なものを持ちだして、自らが正当なものであるかのように勘違い
させようとする行為そのものが、自らをニセ物だと証明しているようなもので
す。
伊勢神宮などでの護摩にこだわればこだわるほど、主張すればするほど、
阿含宗はニセ物だと自ら主張しているに等しいです。

345 :名無しさん:2000/08/21(月) 13:34
>344
もう少し勉強してね。神仏両界というのは、阿含宗の教義なの。
あんたは認めなくても、世界が認めているの。

346 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 13:35
「千鳥ケ淵は厚生省で作り、環境庁が管理していますから、皇室も宮内庁も関係ありません」
信者の人達はこの事実を阿含宗のなかで言わないほうが良い。
真実を語るとすぐに除名されるかも。

(阿含宗から生まれたオウムはすぐに血も涙も無く信者を殺したけれどね。)

347 :名無しさん:2000/08/21(月) 13:36
>344
はえたたき、一回、阿含宗の本を読んで出なおしてこいよ。
話にならんぞ。横浜小父など、論理はおかしいが知識はあるだろう?
おまえ恥ずかしくないのか?

348 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 13:41
阿含宗の教義って阿含経が依教だと思っていたけど・・・
ぜんぜん違っていたのね。
もう少し勉強しないとあの嘘で固めた出鱈目はわからないわ。
まるでラーメンの中に寿司を浮かべ最後に腐った豆腐まで入れてかき混ぜたような
ものすごくクサイ教義だから分析するのがとても難しいわ。
でも食中毒しそうで怖いわね。


349 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 13:44
>横浜小父など、論理はおかしいが知識はあるだろう

お褒めに預かり恐縮です。
これからも精進し研鑚を積む覚悟です。
ご指導のほど宜しくお願いします。

350 :ハエたたき:2000/08/21(月) 13:47
阿含宗の教義は
>>287 のパンフレットに凝縮されているでしょう。

351 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 13:49
>350
ハエたたき殿。
凝縮不可能なほど前科と汚物にまみれています。


352 :名無しさん:2000/08/21(月) 14:09
>349
論理はおかしい=頭がおかしい=頭が悪い
って意味なんだけどね。知識は何にもならないよ。
本質を見ぬく力がないのね。君には。

353 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 14:12
>論理はおかしい=頭がおかしい=頭が悪い

これって阿含宗のことですか?


354 :kotarou:2000/08/21(月) 14:22
251 名前:ハエたたき様へ
貴方が、真宗の坊さんであると言う噂をここで聞きます。
私のうちは、浄土真宗で、母が、旧制の 福岡女子専門学校
の学生時代に『歎異抄(たんいしょう)』を読んで感銘を
受けたらしい。そう言うわけで、貴方には親しみを感じます。
ベールを脱いで、話しましょう。貴方は、親鸞を広めたくて
ここに居られるのですか。



355 :kotarou:2000/08/21(月) 15:58
344 名前:ハエたたき様へ
「それは、阿含宗が仏教教団だと主張するからです。」
と言う事は、貴方の信じる真宗がそうなのであって、
阿含宗は、神道にも、道を開けています。
いずれ、キリスト教をも桐山猊下は理解するでしょう。
そうなれば、信徒は聖書のあるページを読経するでしょう。
宗教法人「阿含宗」は、変えずに。
良い所取りとも言えるでしょうが、
グローバル化する、コスモポリタンに成るとは、そんな物です。
ユダヤ教が、無国籍に成らずに、存在している様に
貴方の信じる、真宗が、其のまま存在するであろう事は、
疑う余地は無い。
が、キリスト教の様に、世界に広まるには、
良い所取りが必要なのでは。


356 :元信者>355:2000/08/21(月) 16:49
私には貴方のそういう所が理解できないですね。

でかくなるためには魂も売り惜しまず、という感じ
ですね。釈迦や「天照大神」やイエスは、桐山氏の
踏み台ですか?

そういう所が神仏に対する畏れのない方だ、と私が
思う所です。貴方は正真正銘の、ニーチェもびっくり
の無神論者です。しかも不誠実極まりない、という
形容詞がつく。

357 :kotarou:2000/08/21(月) 16:59
ハエタタキ様へ
どうも、尊称として、真宗の僧侶様へと書きたくなります。
阿含宗を、貴方の育たれた、真宗の環境下で見れば、
破戒その物でしょう。お怒り良くわかります。
が、阿含宗しか知らない人には、居心地の良い物です。
何でも備わっているのですから。それに、阿含宗と名づけた
度胸が許せないそれも解ります。でも、真宗の出来始めの
大衆も阿含宗レベルだったと思う。
富山の置き薬のような。貴方のようなハイレベルの人に
念仏が用いられたとは、とても思えない。


358 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 17:05
桐山さんは準胝尊こそが因縁解脱を司る御仏であるといっていたのに
あのご本尊はどこへいったの?
質屋にでも売られたのでしょうか?

359 :元信者>355:2000/08/21(月) 17:07
貴方は聖書を読まれているはずです。そのどこに阿
含教学との共通点があるのですか?どの聖句を読経
するんですって?

言っておきますけど、クリスチャンは阿含宗徒ほど
堕落が進んでいないから、現世利益では転びませんよ。

kotarouさんの発想は、クリスマスにミサをやって、
正月には伊勢神宮にお参り、人集めに利用できる行事
は全部かき集めよう、という宗教ビジネス屋の発想で
す。...全く、師匠が師匠なら、弟子も弟子だ。

宗教ビジネスの総合商社(株)阿含宗。節操以外なら、
何でも揃います。

360 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 17:09
私がいた頃サイマティックス求聞持堂を10億かけて作るとかほざいていましたが
結局作ったのでしょうか?
桐山はその中に入るだけで頭が良くなるって言っていたけれど。


361 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 17:11
>宗教ビジネスの総合商社(株)阿含宗。節操以外なら、
>何でも揃います。

釈迦の教えも品切れ中です。
あ、訂正。
もともと仕入れてなかったそうです。



362 :kotarou:2000/08/21(月) 17:11
356 名前:元信者>355様へ
貴方は、私よりも深く、桐山氏を尊敬していた事も
あるのでしょうから、私が其の桐山氏の意図している
事を言っているだけと言う事も解るでしょう。
私が、無心論なら彼もそうなるでしょう。


363 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 17:19
>335 kotarouさん
>なるだけそうした、理屈に合わないことを減らすべきでは。

賛成です。
阿含経を護持すると称しながら、
阿含経に書いていないことを説くのは理屈に合いません。
こういうことは減らすべきであり、なくすべきです。

364 :kotarou:2000/08/21(月) 17:37
359 名前: 元信者>355様へ
「そのどこに阿含教学との共通点があるのですか?」
いや、無いから取り入れる訳です。


365 :ハエたたき:2000/08/21(月) 17:40
キリスト教やユダヤ教、神道を排除し否定しろということではありません。
しかし、否定しないことと帰依し崇拝するというのは意味が違います。
神道を否定せずに、神を尊敬はするが、帰依し崇拝する必要がない、それが仏教徒である
ことの1つの証明だと思います。
なぜならば、仏陀の教え以外に、神道やキリスト教やユダヤ教などの他宗教の神に帰依し、
崇拝しなければならないとなると、それは仏陀の教え・覚りが不完全なものだということ
になるからです。
仏陀の教えだけでは不十分だから他の宗教・神にまで頼らなければならないのでしょう。
仏陀の教えを信じているといいながら、仏陀の教えに不満を感じているから、実は信じて
いないから他の宗教にまで手を出すのでしょう。
グローバル化する、コスモポリタンに成る、クロスオーバーするなどというと、とても斬
新で、ものわかりがよくて、合理的なものの考え方のようですが、実はまことに不合理な
ものの考え方で、仏陀を否定することになってしまいます。
仏陀の覚りが真実であると信じているならば、仏陀に帰依することで十分なはずです。

キリスト教などの他宗教を学ぶということは、仏教理解にとてもプラスになると思います。
しかし、あくまで帰依するのは仏陀のみ、イエスは尊敬はするが、崇拝・帰依しないとい
うのが仏教徒だと思う。

366 :kotarou:2000/08/21(月) 17:43
363 名前: 名無しさん@1周年様へ
理不尽な事は、教理とかでなく、
純粋に馬鹿げた作り話を信じらされる事を
止めましょうと言っているだけです。


367 :kotarou:2000/08/21(月) 17:56
365 名前: ハエたたき 様へ
貴方のお考えその物が正しいのです。
ですが、大衆は、歯医者にも、外科にも掛かりたいのです。
私は、専門は、耳鼻科ですから、他所に行って下さい、では、
離れ小島では暮らせないでしょう。
緊急事態なのですよ、阿含宗の信徒さんは。
貴方のように、対岸の火事を見ているような余裕は無いのです。
哲学する暇が無く、身に降りかかる火の粉と戦っているのです。
若しかしたら、騙されているかも知れません。
でも、それは、騙す人が悪いのです。溺れる者は、藁をも掴む。


368 :ハエたたき:2000/08/21(月) 18:04
>>358
本尊が、准胝如来からどうして「真正仏舎利」になったのか知りたいところです。
そもそも准胝如来を選んだ理由というのも知りたいですが・・・。

369 :kotarou:2000/08/21(月) 18:10
365 名前: ハエたたき 様へ
続き
阿含宗の友人が、言うのです。
阿含宗の信者は、因縁が深い人が多い。
多少の身びいきは、あっても、沢口靖子とかがいない点でも、
理解できます。それだけ追い詰められていて、今日明日と言う
険しいのです。解ってやってください。
悪気は無いのですから。


370 :ハエたたき:2000/08/21(月) 18:14
>>367

仏陀の覚りが真理であるならば、それだけで必要十分で完結していなければなりません。
余所へ行かなければならない、専門外のことがあるとすれば、それは不完全なもので真理とはいえないものです。

仏陀と医者の専門化をごっちゃにしないでください。

371 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 18:19
>桐山さんは準胝尊こそが因縁解脱を司る御仏であるといっていたのに

お役ご免で売られていったのかな

372 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 18:24
あーごん のう ほーし まーつり = 糞

373 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 18:28
>本尊が、准胝如来からどうして「真正仏舎利」になったのか知りたいところです。

准胝如来の千座行では誰も因縁が切れなくて詐欺だといわれ始めたからです。
かって真言宗を名乗っていたのが僧籍のない偽坊主と糾弾されてあわてて
阿含宗に切り替えたのと似ていますね。

>そもそも准胝如来を選んだ理由というのも知りたいですが・・・。

醍醐寺の奥の院に登った桐山はそこで准胝堂を見つけました。
単なる観音様では商売にならないと思っていた桐山にとって
あまりポピュラーでない准胝観音はいいキャラクターだと思ったのでしょう。
そんな程度の軽い思い付きだったのです。

374 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 18:35
こんど真正仏舎利でも因縁解脱効果がないとばれた時
つぎに何を出しものに持ってくるか実に楽しみですねえ。
瀬戸内海から三種の神器の剣でも見つけたと嘘ついて
「真の皇室古神道」とかって始めそう。
剣の偽物を作るとき余りケチるとすぐばれますよ。
伊勢神宮詐欺はその前触れですか。

375 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 18:45
○ 林郁夫さんの証言

弁護士さん「被告人の井上くんも阿含宗の信徒だったことがある。
      阿含宗どんな特徴、原始仏教との関係(をききたい。)」
林さん「阿含宗の宗旨そのもの。釈迦本来の教え。原始仏教看板の
    ようなもの。生存中に教義を出すというので。
    その根幹をなすのがヨガの修行。」
弁護士さん「現代社会の評価は?」
林さん「決して否定できなものではない。さまざまなものが蓄積。
    よいものがわかっているが実行できない。霊性を開発して。
    だから修行しなさい。」
弁護士さん「阿含宗(は)ノストラダムス(の予言をどのように?)」
林さん「1999年7の月、桐山さんは1つの本を出している。何
    かおこるだろう。具体的にはそれを契機に人類は(滅びる
    のではなく)社会的にかわる。天変地異。仏教的な教えひ
    ろがっていく。」

オウムは桐・山師の終末予言に影響を受けていた。
麻原、井上,林はじめ幹部達の多くが阿含宗で千座行をやっていたとは…。
これも因縁ですね。


376 :元信者>kotarouさん:2000/08/21(月) 19:16
>私が其の桐山氏の意図している事を言っている
>だけと言う事も解るでしょう。

私が阿含宗で修行していた時代に、ある古い行者さん
がkotarouさんと同じようなことをつぶやいていたのを
思い出しました。管長は曲者で、利用できるものは全部
利用するだろう、と。もちろん、阿含宗の前身、観音
慈恵会からの桐山氏を知っている人物です。当時、阿含宗
はマスコミを使った宣伝を大々的にやっていました。王
麗華でしたか、美人霊能者を使って...。何かやり方が
おかしいのでは、と尋ねたら、先のような答えが返って
きたと記憶しています。

あの姿が本当の桐山氏なら、立派な宗教詐欺師ですね。
kotarouさん、私はいいですけど、身内からそんなどぎ
つい話が出たら、真面目な会員の人が悲しむと思いま
すよ。あまり桐山氏の手の内を明かすと、教団も黙っ
ちゃいないでしょう。この辺でやめておかれては???

377 :ハエたたき:2000/08/21(月) 19:25
>>367 >>370

> 若しかしたら、騙されているかも知れません。
> でも、それは、騙す人が悪いのです。

騙している桐山が悪い。
しかし、幼い子供ではないのですから、騙したやつが悪いだけでは・・・。

> 溺れる者は、藁をも掴む。

掴む藁を選びましょう。
阿含宗のエセ藁では、浮くどころかますます沈んでいってしまいます。
迷いが深まるばかりです。

> 悪気は無いのですから。

信者の方たち個人故人とは何ら面識もありませんし、オームのような事件を起こしたわけ
でもありませんから、何の恨みも怒りもありません。
しかし、信者の方に悪気があろうとなかろうと、身の回りの方に阿含宗への入信を勧めた
り、たとえば2ちゃんねるで阿含宗を宣伝すれば、それは桐山氏の詐欺に荷担することに
なります。

378 :ハエたたき:2000/08/21(月) 19:27
>>373
教えていただいてありがとうございます。
阿含経を拠り所とし、仏陀に帰れと大乗仏教を批判しながら、
准胝観音という密教の観音様が本尊としていたいうのが不思議だったのです。

あなたの説明だけでも、桐山氏は何の節操もない単なる厚かましい詐欺師ですね。

379 :ハエたたき:2000/08/21(月) 19:35
>378
「てにをは」がおかしかったですね。許してください。

380 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 19:38
>378
どういたしまして。
大乗仏典を全て偽物と糾弾し、釈迦に帰れといいながら
占いをやりながら、死者の解脱供養をし,密教の護摩を焚いているのは
すべて収入の為なのです。
真面目に釈迦の教えに従いますと阿含宗の売上が激減してしまいます。
まあ背に腹は変えられないというところでしょうか。
せっかく作った収入源を失いたくないと言う事でしょう。

381 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 19:40
>こんど真正仏舎利でも因縁解脱効果がないとばれた時
>つぎに何を出しものに持ってくるか実に楽しみですねえ。

私も楽しみです。

382 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 22:06
>380さん
>占いをやりながら、死者の解脱供養をし,密教の護摩を焚いているのは
>すべて収入の為なのです。

全部答を言っちゃいましたね。
大事な収入源ですから、釈尊が禁止しようが、説くまいが、
桐山さんにとってはどうでもいいのです。
でも、この簡単でわかりきった答を
信者さんはなかなか出せないのです。

383 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 22:08
>366 kotarouさん

素佐之男之命の生まれ変わりという説は
阿含宗では立派に教理として通用しています。
kotarouさんから見てすらも、馬鹿げた作り話に聞こえるが、
信者も桐山さんも本気です。
kotarouさんもそのことを知っているから、道場では
馬鹿げた作り話だ、とは信者に言わないのでしょ。
それを言い出したら、阿含宗の因縁、霊障、超能力など
ほとんどの教理は桐山さんの馬鹿げた作り話です。
これらを止めてしまったら、居心地のいい阿含宗はなくなりますよ。

384 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 22:14
>それを言い出したら、阿含宗の因縁、霊障、超能力など
>ほとんどの教理は桐山さんの馬鹿げた作り話です。

少なくとも彼と彼の教団にとっては馬鹿げてはいません。
売上を作る立派な商材なのです。
それ以上でもそれ以下でもなし。簡単な結論ですね。


385 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 22:16
ところで
伊勢神宮の結論は如何に?
阿含宗の詐欺という結論でよろしいのかな? 

386 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 22:18
しかし詐欺の話題がつきませんねえ。
事件性のある話題が次から次と出て来るところが
阿含宗らしさなのでしょうか。

387 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 22:20
麻原の判決が死刑と出たら
彼のグルである桐山も
何らかの責任を取るべきです。
阿含宗狂団の解散か
身をもっての謝罪しかないでしょう。

388 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 22:22
>ほとんどの教理は桐山さんの馬鹿げた作り話です。

こんな簡単な事がわからない信者は
悪いけど仏教徒とは言えません。
釈迦に敵対する悪の一味なのです。

389 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 22:27
阿含宗宗の信者さん達は死んだときに真実を知るだろう。
仏法を偽って金儲けした詐欺師の一味はみな地獄へ落ちるだろう。
永遠のときを苦しんですごすに違いない。

改心するなら今ですよ。
まだ間に合いますよ。
すぐに前科者の刑務所帰りから離れることです。

390 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 22:32
阿含宗宗でもらうもの。
1.癌の因縁
2.刑獄の因縁
3.色情の因縁
格安にて御利用頂けます。
管長猊下の得意技です。

391 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 22:35
>大事な収入源ですから、釈尊が禁止しようが、説くまいが、
>桐山さんにとってはどうでもいいのです。
>でも、この簡単でわかりきった答を
>信者さんはなかなか出せないのです

それをマインドコントロール、カルトへの盲信というのです。
それから少し進むと麻原や林氏達のように殺人者となりますが。

392 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 22:38
「無差別殺人による刑獄の因縁」の予備校=阿含宗
ということで決まり。
いよいよ阿含宗が無差別殺人者養成所の様相をあらわしてきましたね。
教祖の前科よりも弟子達の方が多いと教祖がひがみます。

393 :名無しさん@1周年:2000/08/22(火) 01:33
>385
>ところで
>伊勢神宮の結論は如何に?
>阿含宗の詐欺という結論でよろしいのかな?

この結論でいいと思います。

当時、伊勢の柴燈護摩に修行者として参加した者らは、
護摩が終わったあと、かなりの数の修行者が
修行で着た青い修行者ハンテンのまま内宮・外宮を参拝しました。
「阿含宗は伊勢神宮から正式に招聘された身分」
(と、思いこんでいる)
わけですから、修行者はちょっと鼻高々、意気揚々と
阿含カラーのハンテンを着て神宮内の参拝をしたわけです。
ところが、社殿の中の巫女さんなど、神宮内にいる人々の目つき態度が冷たい。
「何だこの連中は!」という侮蔑感さえ漂わせていました。
暫くすると、後から来た阿含宗会員らから、
「阿含宗徒はすぐにハンテンを脱ぐように。
宗務局から命令が来ている。
出会った会員にはこれを伝えること」
という伝言が来ました。

これを聞いた会員は一様に、
「正式に招聘されているなら、
伊勢神宮内すべての人が、今日、阿含宗がこの地で
式年遷宮奉祝のお護摩を焚いたことを知っていていい筈だ。
もっと阿含宗会員は歓迎されてしかるべきなのに…」
と言い合っていました。

結局結論から言えば、阿含宗は伊勢神宮の外郭団体から
柴燈護摩の話がきたわけで、伊勢神宮側からのものでは
なかったのです。
おそらく、青いハンテンを着た阿含宗一団が、大はしゃぎで、これ見よがしに
内宮・外宮を参拝して歩く姿に、神宮側からクレームが来たのでしょう。
宗務局は大慌てだったに違いありません。

会員のこのような愚挙の背景には、やはり桐山氏の「目立ちたがり屋で虚栄心が強い」
という性格が反映されていると見て間違いないでしょう。
会員が、桐山氏の誇大広告(詐欺話)の犠牲になったとも考えられなくありませんが、
やはり「実体を見ようとしない会員そのものの心の在り方」も問題にされるべきでしょうね。


394 :名無しさん@1周年:2000/08/22(火) 01:47
393です。
ついでに一言。
「伊勢神宮の外郭団体」と「伊勢神宮」の関係については一切不明です。
つまり伊勢神宮と本当に関係があるのかさえアヤシイ。

395 :名無しさん@1周年:2000/08/22(火) 02:39
>393、394
そんなこと、あたりまえだろ!
伊勢神宮という、いわば他人の家を訪問しているん
だから。
お客だといって我が物顔で歩く無礼なことはしないよう
みんな心得て参拝したものだ。
こんなことを書くのはよほどの田舎者か悪意をもって
書いているということだ、よほどくやしかったとみえる。
なにがサギなんだろうね、まあいいさ、これからも
神道との合同法要は盛んに開催されることだろうから
せいぜい吠えればいいさ(笑)。

396 :名無しさん@1周年:2000/08/22(火) 02:51
伊勢神宮は桐山の詐欺的集金行為のダシにされただけ。
真実を書くと盲信者から「田舎者か悪意」だと言われるほどに
阿含宗はこの話題を避けたがっている。
あの自己宣伝魔の桐山がこの一件を出版しないのを見ただけでも
詐欺の香りが濃厚に漂ってくる。
マインドコントロールって怖いね。
まあオウムの母体だから仕方ないか…。


397 :名無しさん@1周年:2000/08/22(火) 02:54
>「伊勢神宮の外郭団体」と「伊勢神宮」の関係については一切不明です。
>つまり伊勢神宮と本当に関係があるのかさえアヤシイ。

これについても信者達からまったく返答がないね。
ホントはそんな団体実在していなかったりしてね。
この件も何となく阿含式!

398 :名無しさん@1周年:2000/08/22(火) 02:58
みんな常識的に
「管長はすぐばれる嘘をつくわけがない。だから真実」という風に
解釈するだろうけれど、偽坊主の一件に始まり、すぐにばれる嘘のオンパレードが
桐山の日常的なパターンなの。
そのあたりの詐欺的な呼吸は本当に一流ですね。

399 :名無しさん@1周年:2000/08/22(火) 03:07
>阿含宗はこの話題を避けたがっている。
あほか(笑)。
もう7年前のことだからあまり話題にならないだけ
HPやら宗報やら、それらの話題は当時てんこもりだったし、いまも公開されている。
伊勢神宮は別格だが、今も各地方の神社などでは
合同法要は盛んだ、なかには敷地内で柴燈護摩を
たく所もある。

どうせ、こんなわけのわからんこといっているのは
横浜のオッサンだろ、アホくさ!

400 :名無しさん@1周年:2000/08/22(火) 03:36
あごーん

401 :名無しさん@1周年:2000/08/22(火) 04:17
>393
 そういう変なエリート意識を信者さんが持ってしまうところはダメですね。
 新宗教でも既成宗教でも。

 オウムの人たちって、やめてからもなんかエラそうなのな (ワラ

402 :名無しさん@1周年:2000/08/22(火) 07:50
>オウムの人たちって、やめてからもなんかエラそうなのな

阿含宗OBですからね。

403 :名無しさん@1周年:2000/08/22(火) 08:09
1993年(平成5年)10月
伊勢神宮第六十一回式年遷宮奉祝・神仏両界大柴燈護摩供
伊勢神宮・御神域に隣接する修法地(三重県伊勢市横輪町)において、
世紀の大業「伊勢神宮第六十一回式年遷宮奉祝・神仏両界大柴燈護摩供」奉修。
主催・阿含宗
後援・遷宮伊勢の会、平成お伊勢参り実行委員会
祭壇の向かって右に、神界の御本尊・天照大御神、左に仏界の御本尊・真正仏舎利尊がご鎮座。
国家安穏・世界平和・国家隆盛の祈念を集める。
参拝者約3万人。神仏両界護摩木710万本。

********
以上、阿含宗HPより。
たとえばどっかの芸能人の誕生パーティを本人に断りなく勝手に開催し,
その名前を使ってお金だけ集めたというお話でした。
隣接地どころか遠く離れた場所で、伊勢神宮の共催でも後援でもなく
まったく別個に無関係なお祭をやっただけなのに
随分御大層な言いまわしなのは桐山の常套手段なのでしょう。

404 :名無しさん@1周年:2000/08/22(火) 08:17
1995年(平成7年)6月
近江神宮で神仏両界大柴燈護摩供奉修(滋賀県大津市)
昭和天皇御聴許の近江神宮(御祭神・天智天皇)境内地で、「近江神宮・大化改新1350年・御鎮座55周年奉祝」神仏両界大柴燈護摩供を奉修。
参拝者10500人。添え護摩木300万本。

**********
地方の神社に参拝者10500人が一気に押し寄せれば
神社と近隣の経済効果はかなりのものだったでしょう。
胡散臭さに目をつむれば、駅近辺や参堂で店を構える氏子達は
売上増進で歓んだ筈です。
さぞやお賽銭も増えた事でしょう。
その話を聞けば地方の神社も売上アップの為に阿含宗に
同様のイベントを頼むかもしれません。
その程度の話でも桐山お得意の嘘八百話がながながくっつくと
何となく凄そうに聞こえるいつものパターンになります。

405 :kotarou:2000/08/22(火) 08:55
370 名前:ハエたたき様へ
例えば、うら若き未婚の美人が一人
    高校受験を抱える息子を持つ母親が一人
    会社で人間関係に苦しむ青年男性一人
とが、阿含宗に来たとします。
医学では 恋愛心理学、思春期心理学、人間関係心理学と
異なる手当てをするでしょう。


406 :kotarou:2000/08/22(火) 09:14
377 名前:ハエたたき様へ
「騙している桐山が悪い。
しかし、幼い子供ではないのですから、騙したやつが悪いだけでは・・・。」
いや、幼い子なのです。
退行現象と言って、人間困難に会うと、幼児期の母親の愛情の
多い時代に戻るのです。
『歎異抄(たんいしょう)』の母は、何時も一人息子の私に
「かあちゃんが何時もついとるけんねー。
 どんな時でも宏太郎を信じとるけんねー。」
「おまえが泣きたい時は、カーちゃんは、其の前に
其の時が来るの予期してお前と一緒に泣いとるとよ」
と言っていました。


407 :元信者>405:2000/08/22(火) 09:28
そういうことなら、阿含宗を精神科専門病院にされたら
如何?

本物の仏教なら、その悩みが実体のないものであること
を悟らせるでしょう。宗教的な解決は、万能薬のようで
なくてはなりません。kotarouさんの宗教は「まじない」
にすぎません。バラモンの秘法がだめなら、カバラの秘
法を試してみよう...とか。

仏教とは、われわれの持つ悩みが実体のないもの、喩え
れば犬が自分の尻尾を敵と見なしてグルグルと回るよう
な愚行であることを気づかせる教えです。それを、「敵
をやっつけるなら、こんなハサミもあるぞ」、「最新式
のレーザーカッターを試してみるか」とかえって煩悩を
増やすことに荷担しているのが阿含宗の教えです。

現世利益は煩悩を増長させるだけです。釈尊の教えとは
正反対。「まじない」と一緒にされたら釈尊が泣きます
よ。

408 :kotarou:2000/08/22(火) 09:29
376 名前:元信者>kotarouさん様へ
引き際は、大切でしょう。
私も、ここで精神の安楽を得たのですから。
でも、カトリックの歌(=賛美歌)の中に、
「御神に勝りて誰かわが身を憐れまん」
と言う一節があります。
人間人を弁護するにも資格が要ります。
まして、人に同情するには、それなりの決意がいるでしょう。
阿含宗の人が、同意出来そうな所までは、語ります。



409 :元信者>408:2000/08/22(火) 10:07
>阿含宗の人が、同意出来そうな所までは、語ります。

何やら奥歯に物の挟まったようなコメントですね。

kotarouさんが気にかけておられるのは、阿含宗の経営
主体のことなのですか?それとも、教祖の化けの皮が
剥がれてうろたえる信者達のことですか?

読みようによると、kotarouさんが阿含宗で精神の安楽
を得たので、たとえ桐山氏が偽メシアでも、地獄まで
一蓮托生という「決意」をされたようにもとれます。
それなら、それなりにkotarouさんを尊敬しますけど。

>「御神に勝りて誰かわが身を憐れまん」

この場面にこれが出てくるところが、私には「わか
らない」(というより、許せない、に近い)です。

御神とは、ここではキリスト教の全能の神のことで、
唯一の神だからこそ、わが身を憐れんでくれるのは
この「神」しかいない、という意味です。全能の神
に対する愛の告白なのですよ。

だから、kotarouさんのように、上の賛美歌を引用
しながら、右手にキリスト教の神、左手には「まじ
ない師、桐山の神」を持って、両天秤にかけると
いうのが、どうしても理解できません。

上の賛美歌は、すでにその「精神」を失っています。
kotarouさん流にすべての宗教の善いとこどりをする
と、集まってくるのは亡骸ばかりですよ。そんなもの
何にするんですか?

口にばかり愛を語る、結婚詐欺の行く路は哀れ、です。

410 :kotarou:2000/08/22(火) 10:27
409 名前:元信者>408様へ
人は、自分の苦境にどの程度同情してくれるかで、
親友かどうかを測ります。
「ヨブ記」に見るとおりです。
見も知らぬ人がいきなり尋ねてきて、
サー困っています。助けてください。
と言っても、何がどう困っているのか。
それすら解らないし、まー普通は、避けるでしょう。
私は、「御神に勝りて誰かわが身を憐れまん」を、
本来、相手の事を正確に同情(同調とも言って良い)
出来るのは、貴方の言う万能の神です。
人間の私達もささやかですが、信者さんの苦しみに同情し
其の負担を軽減できたら。


411 :元信者>410:2000/08/22(火) 10:50
え〜〜っ、「ヨブ記」ってそういう解釈できるん
ですね(^_^;)。

一般的には、善い人が不幸に合った時でも、じっと
神様に付いていけば最後に報われる、という教訓話
だとされますが...。もしかして、最後まで読まれ
ましたか???

キリスト教関連の引用があるたびに、少し失礼な
言い方でしょうが、kotarouさんはキリスト教を
理解しておられないように思えてなりません。

福音書の中で一番短い、マルコ福音書だけでも
通読されてはいかがでしょうか。聖書はお持ちで
したよね。そこからでないと、キリスト教云々の
話をしても、とんちんかんなやり取りで終わります。

412 :元信者>410:2000/08/22(火) 10:56
今、思いついたのですが、kotarouさんが引用されよ
うとしたのは、「ヨブ記」ではなくて、サマリア人
の喩えですね?



413 :元信者>kotarouさん:2000/08/22(火) 11:05
こういう枝葉末節は置いておくとして、

>#409
>教祖の化けの皮が 剥がれてうろたえる信者達...
>たとえ桐山氏が偽メシアでも、地獄まで 一蓮托生

これらにお答えにならないと、kotarouさんが桐山
氏を偽物だと認めることになりますよ。

414 :kotarou:2000/08/22(火) 11:08
411 名前:元信者>410様へ
「一般的には、善い人が不幸に合った時でも、じっと
神様に付いていけば最後に報われる、という教訓話
だとされますが...。もしかして、最後まで読まれ
ましたか???」
それで正しいです。私が言っているのは、親友が、
色々相談に乗ってくれるが、ついには、奥さんからも、
「あんた、神様を呪って死んなさいよ。」とまでなる所の
人は、相手をどのくらい同情出来るかという面で見ているのです。
神でなく、人の側の変化です。


415 :名無しさん@1周年:2000/08/22(火) 11:11
>403
勝手に誕生パーティーをやったわけじゃありません。
平成お伊勢参り実行委員会などから要請があった
わけです。(きちんと書類において)
地方の神社においては地元の信者中心に法要が
おこなわれ、星祭りのように全国の信者がこぞって
参拝に行くわけではありません。
あくまでも地域に根ざした宗教行事になるわけです。
だから、別にそれほど大きな経済効果はありません。

416 :名無しさん@1周年:2000/08/22(火) 11:25
>415さん
>平成お伊勢参り実行委員会などから要請があった

平成お伊勢参り実行委員会からはどなたが来賓として
伊勢の柴燈護摩に出席されましたか?

417 :名無しさん@1周年:2000/08/22(火) 11:26
>415さん
>だから、別にそれほど大きな経済効果はありません。

地方の神社においてはそのとおりです。
神社側は寄付と清掃奉仕という利益を
阿含宗は既成宗教と手を握ることで社会的認知を
信者さんたちは清まったという自己満足を
それぞれに得ているだけです。

418 :元信者:2000/08/22(火) 11:40
神社は、仏教寺院のように葬儀が許されていないので、
経営は想像を絶する程苦しい、というのが実状のよう
です。ですから、阿含宗の柴燈護摩を人集め、資金集め
に利用したいという気持ちはかなりあると思います。

実は、神道系の新興宗教団体も似たような宗教ビジネス
をやっていて、識者の非難を浴びていますが、全国の有名
神社のガイドブックを作成したり、修行を有名神社でやり、
場所代などの名目で寄付金をばらまくので、神道の世界
ではむしろ歓迎されているようです。少なくとも、あか
らさまな批判は聞きません。

問題は、神主さんが柴燈護摩をどう見ているかですね。
現世利益をもたらす罪のない「火遊び行事」とは見な
しても、霊的な救済のための「ありがたい秘法」とは
信じていないでしょう。

それだけ、神道界の腐敗が進んでいるということかも
しれません。

419 :名無しさん@1周年:2000/08/22(火) 12:11
>それだけ、神道界の腐敗が進んでいるということかもしれません。

神道は昔から八百万の神を祭るもの。
とくに明治維新まで仏教側との係わりのあったところは
柴燈護摩にたいして余り抵抗はないのです。
神仏分離令で政治的にむりやり仏教と分かれさせられた神社を
狙い撃ちにすれば、わりと簡単に阿含宗の思う壺にはまるわけです。

>だから、別にそれほど大きな経済効果はありません

田舎町に一万人が一時に集まればかなりの経済効果がありますよ。
わかりきった事じゃないですか。

420 :名無しさん@1周年:2000/08/22(火) 12:14
平成お伊勢参り実行委員会?

以前は伊勢神宮の外郭団体うんぬんといっていましたが
これがそうですか?
外郭団体という以上、伊勢神宮の関係者などが役員を務め
かつ法的に登記された団体なのですか?
外郭団体の名前が「委員会」なのですか(笑)

421 :名無しさん@1周年:2000/08/22(火) 12:40
>だから、別にそれほど大きな経済効果はありません

一つ大きな経済効果があります。
阿含宗にとっては護摩木、その他を集める重要な機会です。
地方の神社などの護摩は、護摩木はもちろんのこと、
阿含宗僧侶の派遣代金もすべて地元の信者が払います。
阿含宗にとっては大切な金集めの機会です。
信者の懐はやせ細り、阿含宗が肥え太る。
これが最大の経済効果です。

422 :な無しさん:2000/08/22(火) 12:54
なんか反阿含の人、お金の話ばっかりだね。
お金の話から離れてみたら?


423 :名無しさん@1周年:2000/08/22(火) 13:08
一連の議論のどこが「お金の話ばっかり」なのですか。
反論できなくなると、よく使う手段ですね。

424 :>422:2000/08/22(火) 13:16
いや、だからさ、「阿含宗という宗教1」からカキコしまくりの
名無しさん@1周年 さんは精神異常者なのでしょう。その道の
専門家がお相手したほうがいいのではないかな。すくなくとも
引きこもり状態にある人なんじゃないですか。

あるいは末端会員に代わって地区のファミリーリーダーが
矢面に立てばいい。ついでにメアドも公開しましょう(笑)



425 :GO!ヌマエビ!!(爆):2000/08/22(火) 13:22
文章のタッチが同じだよ(笑)

426 :名無しさん@1周年:2000/08/22(火) 13:25
>424

毎度のことだが、今度は罵声ですか。
信者さんたちは反論できなくなると、罵倒しかなくなるのですね。
仏陀の智慧を説く桐山さんの弟子がこの有様とは。
阿含宗ではよーちオバサンが例外ではないのだ。

427 :名無しさん@1周年:2000/08/22(火) 15:00
>阿含宗ではよーちオバサンが例外ではないのだ。

あれが阿含宗信者のスタンダードなのかな




428 :元信者>kotarouさん:2000/08/22(火) 15:44
>「かあちゃんが何時もついとるけんねー。
>どんな時でも宏太郎を信じとるけんねー。」
>「おまえが泣きたい時は、カーちゃんは、其の前に
>其の時が来るの予期してお前と一緒に泣いとるとよ」
>と言っていました。

きっと、神様もそうやってわれわれのことを見守って
おられるのだなあ、と感慨深く読ませていただきました。

このセリフには、阿含宗の教義などより、ずっと仏教の
神髄が含まれていますよ。阿含宗の方々は、心のことを
ないがしろにして、どうして魂の問題、因縁解脱が語れ
るのでしょうか。人間としてよい心を持てない人が、
どうして仏になれましょうか。

護摩の火で魂が成仏するなら、内陣の天蓋に住むゴキ
ブリが真っ先に成仏するだろうに...。

護摩の火では人の心は洗われないが、kotarouさんの
お母さんのセリフで洗われる人もいるはずです。

429 :みかりん:2000/08/22(火) 17:49
>「おまえが泣きたい時は、カーちゃんは、其の前に
其の時が来るの予期してお前と一緒に泣いとるとよ」

こ・困った・・・。母親になって数年、一度として
「予期」というものをしたことがなーい。
あ、また「母性神話」を壊す発言をしてしまいました。
ごめんなさい。


430 : 名無しさん:2000/08/22(火) 20:24
>428、元信者

>人間としてよい心を持てない人が、
どうして仏になれましょうか。

まったくそのとおりだと思います。

きっと、神様もそうやってわれわれのことを見守って
おられるのだなあ、と感慨深く読ませていただきました。

このセリフには、阿含宗の教義などより、ずっと仏教の
神髄が含まれていますよ。阿含宗の方々は、心のことを
ないがしろにして、どうして魂の問題、因縁解脱が語れ
るのでしょうか。人間としてよい心を持てない人が、
どうして仏になれましょうか。

自分が教団内で出世したいがために、
見ず知らずの末端会員に数千本の護摩木を
なんのアポも無しに勝手に送りつける、
そのような元信者は、心のことを
ないがしろにして、どうして魂の問題、因縁解脱が語れ
るのでしょうか。人間としてよい心を持てない人が、
どうして仏になれましょうか。(爆笑!)

431 :>426:2000/08/22(火) 20:32
やっぱり、普通の社会生活が出来ていない人なんだ、あなたは。
その鬱憤をこのスレッドで晴らしているわけだね。勤め人では
とても対応できないですよ。別に2ちゃんに書き込むのが
仕事じゃないんでね(笑)

いい医者が見つかるといいですね。

432 :ヌマエビ:2000/08/22(火) 20:44

「刑獄の因縁」 23.因縁への責任転嫁

桐山氏は責任転嫁の大原則を使って、宗教を作りました。
それが桐山氏の因縁論です。
桐山氏は、密造酒を造り、有罪になり、服役することになったのは
「刑獄の因縁のなせる業(わざ)」
であると書いています。
この一文には見事なまでに桐山氏の責任転嫁の成果が凝縮されています。
自分がなした犯罪を因縁の一言で片づけています。

因縁などではありません。
因縁がやったことではなく、桐山氏がやった犯罪に対して三度逮捕されたのです。
密造酒を作ったのは桐山氏であって、因縁ではありません。

因縁という何か不可抗力な力に支配されたような言い逃れをしています。
因縁という仏教用語を使えば、桐山氏の犯罪は、仏教でも説かれている不可思議
な力によって操られたかのような印象を与えることができます。
もちろん、釈尊の説いた因縁とはまるで違う使い方です。

最初から最後まで、桐山氏本人がやったことに対して罰せられたのです。
因縁があったから、犯罪人になったのではありません。
犯罪人になったことを、因縁のせいにしただけです。
桐山氏は、自分の人生の言い訳を因縁と置き換えて宗教を作りあげました。


433 :名無しさん:2000/08/22(火) 21:12
阿含宗の教義は円満仏教です。
根本仏教、北伝仏教、東伝仏教を併せ持つものです。
北伝仏教では密教の行法が中心で、山岳修験道も行います。
それらは、神仏両界の修行になります。
また仏教の智慧と同時に、キリストの愛を学ぶように指導
されています。

これが新興宗教の「何でもやさん」と異なるのは、天才の深い
叡智によりこれらが統合されているということであり、一つ
一つに裏付けがあるということです。
ゴウタマ・ブッダは阿含宗を支持され、サヘトマヘトを京都
北花山にお移しになられました。
日本の既成仏教界以外の世界の宗教はすべて阿含宗を支持し
ています。むしろ、権益にとらわれた日本既成仏教界が世界の
孤児となることでしょう。

私はあまり知識がありませんので、詳しくは阿含宗HPを
どうぞ。ご批判の方は、私の文章を批判せず(適当に書い
てますので)HPをご批判ください。
私の文章に対する批判でしたら「そうです、書きまちがいです」
と先に謝っておきます。
「なに、調べずに書く?」「そんなやつはよーちえだろう」と言
うお言葉には「藁」とお返事さしあげます。アーメン。

434 :名無しさん:2000/08/22(火) 21:14
みかりんさん、母の愛は、ありがたいものです。

435 :名無しさん:2000/08/22(火) 21:39
おいおい、オバサンよ。
HPを見ろというにしても、もう少しちゃんと書けよ。
円満仏教じゃなくて、完全仏教だろ。
根本仏教、北伝仏教、東伝仏教じゃなくて、
南伝仏教、北伝仏教、東伝仏教だろ。
北伝仏教は密教の行法が中心ではないし、山岳修験道は入っていない。
一般の仏教の知識と阿含宗の知識とをゴチャゴチャにして
支離滅裂な文章書くなよ。
自分で書かないで、桐山さんの文章そのまま持って来たら。


436 :名無しさん:2000/08/22(火) 22:14
>435さん、

訂正、ありがとう。みなさんHP見て訂正してね。わたしHPあま
りみないんだ。教学なんて関係無いよ。信頼して拝めば良いのよ。

真言密教は北伝ではないのですか?山岳修験道は真言関連では?
オンアボキャーベイロシャノウマカボダラマニハンドマジンバラハ
ラバリタヤウン。
ハエたたきさんにもプレゼント。オンアミリタテイゼイカラウン。
アアメン。イエスの愛が、ヘッタタキや横浜に伝わりますよう。
私ってヨーチエンさんにみえる?ちょっとキャラが違うでしょう?

437 :>436:2000/08/22(火) 22:30
>教学なんて関係無いよ。信頼して拝めば良いのよ。

それは違うと思います。会員より。
ちゃんと勉強しましょう。


438 :名無しさん:2000/08/22(火) 22:51
>437
さん、そうですね。
これは、人一倍勉強したうえでの結論なのですが。
誤解されるかもね。

439 :名無しさん:2000/08/22(火) 22:52
よーちオバサン
悔しく悔しくて悔しくてしょうがない
精神異常、真性馬鹿、自作自演
社会生活ができない、ヒッキー
全部鏡に映ったオバサン自分のこと

440 :名無しさん:2000/08/22(火) 23:00
>437=439=横浜?

24時間パソコンの前にいたら体に悪いよ。血圧上がるよ。
老人ヒッキーさん。ヒッキーってなあに?

441 :名無しさん:2000/08/22(火) 23:05
ほらね、やっぱ、よーちオバサン
よーちオバサンでないなら
返事するはずない
エサにひっかかった

442 :名無しさん@1周年:2000/08/22(火) 23:34
>433
>阿含宗の教義は円満仏教です。
>根本仏教、北伝仏教、東伝仏教を併せ持つものです。
>北伝仏教では密教の行法が中心で、山岳修験道も行います。

>438
>これは、人一倍勉強したうえでの結論なのですが。

 よーちおばさんの阿含宗講義見てると、会員とはとても思えないほど
アホ教学展開してくれるんで、ホント、オモシロイわ。。

まさに「阿呆臭の驚愕(狂学)の極み!」と言っても過言ではないでしょう!!
(^O^)(^O^)(^O^)(^O^)

「人一倍勉強したうえでの結論」なら、
やっぱり幼稚園並の知性なんですね。
知性じゃなくて、ここまでくると痴性ですわ〜。
さすが「よーちおばさん」と呼ばれるだけのことはあるわぁ!!!
(^O^)(^O^)
。。。

443 :>442:2000/08/22(火) 23:47
あんた、仏教徒かい?
いや、違うよな。
お釈迦様の弟子なら、絶対そんな醜悪な言葉は使わないもんな。


444 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 00:10
仏教徒なら「お前の頭をオレの通力で七つ八つに割ってやる」
って言うんだろうよ。

445 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 03:34
ようするに資金集めのために行事を行うというのが反阿含の
人たちの意見のわけですね、
行事を行うには信者の奉仕修行が不可欠です、こういった
行事も信者の鍛練、育成になるわけで、阿含宗独特の
行でもあるわけです。小さな行事など奉仕がなければ
赤字ですよ、業者もたのむこともなく、テントはりから
チラシ印刷、物品の運び、なんでもやらないと。
資金集めではなくて、成仏法をもって祈念、供養するということ
眼目なわけです。
資金が集まるのは本部や本山が主催するような大きな行事
ぐらいでしょうね。
まあ、信者みんなの心を一つにして、次回はもっと大きな行事
につなげて資金を集めることは出来るかもしれません。

446 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 03:39
>誠実に意見を述べる人達へ。
ほんと、馬鹿ばっかり多くて、どーもすみません!

447 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 06:39
>行事を行うには信者の奉仕修行が不可欠です

管長ゲイカが贅沢をする為に経費節減が必要なのですね。
オウムの麻原も管長ゲイカのそういう考え方をそのまま受け入れて
自分だけ贅沢していましたよ。

448 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 06:52
http://www.agon.org/jp_html/philosophy/philosophy.html

阿含宗とオウムの教義が全く同じだとよくわかりました。

449 :原始仏教:2000/08/23(水) 06:56
阿含宗が果たした(果たしている?)業績として、私が評価できるのは、
日本人のある一定の層に、日本仏教の根本的な欠点を、知らしめて、
本来の仏教とはいかなるものなのか、という問題意識を生ぜしめたところ
でしょうか。
阿含宗が釈迦の仏教から外れている、というのがここに集まっておられる
アンチ阿含宗の方たちの主張なのですが、まあ、私も、ちょっと福永法源化
が激しいのではないかなと思うときがありますが(笑)、でもまあ、日本仏教
の革新のために、かなりの影響を及ぼしたとは思っています。そうは言っても、
日本仏教いまだに惰眠をむさぼり続けていますねえ。

450 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 10:14
>日本人のある一定の層に、日本仏教の根本的な欠点を、知らしめて、
>本来の仏教とはいかなるものなのか、という問題意識を生ぜしめたところでしょうか。

確かにそうですね。
でも阿含宗自身もまた「日本仏教の根本的な欠点」と
「宗教団体のもつ本質的な欺瞞・矛盾・犯罪」を体現しています。
阿含宗それ自体の存在によって、宗教のもつ様々な問題点、教祖の資質等々
多くの問題提起をした点は評価できますが。

451 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 10:17
反面教師としての「功」と
オウムの母体となった「罪」を
ただしく見つめなおすべきでしょう。

452 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 10:27
>行事も信者の鍛練、育成になるわけで、阿含宗独特の
>行でもあるわけです。

いや、よそでもやってまっせ。同じ理屈でやってます。
信者の鍛練、育成(+徳積み)なんてね。
新興宗教団体の必須項目なんでしょうな。
天理教、真如苑、統一、真光 、オウム
知ってるとこでこんなかんじです。


453 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 11:25
>448
まったく同じではありません、特に霊的存在に対して
の認識はまったく違います。
また、オウムは伝統的な日本密教の行である
四度加行などは教えておりません
またバジラヤーナ?(麻原独自の思想)を最高の
教えとし、阿含経を大切にするとはいいながら
低いヒヤーナの教えとするところなど大分違います
阿含宗は管長の著作などでは、過激に大乗経典批判
などやっていますが、けっこう伝統的なことも大切に
しています。修験道や先祖供養、法要における作法
など取り入れています。
>452
他宗教との合同法要(神社が多いですが)を進める
という意味で、柔軟な姿勢と考え方、信者が主体と
なって物事を進めるという意味で独特です。

454 :元信者>449、450:2000/08/23(水) 11:43
私が入会した頃は、「霊視もきかないくせに形ばかり
の法要をやって、戒名付けるのに何十万もぶったく
る坊主達を絶滅してやるんだ」、という正義感が
若い会員の間にみなぎっていました。

あの頃の感覚では、解脱供養が一体10万円、という
のは確かに良心的な値段設定でしたね。

こう考えると、阿含宗を生み出したそもそもの母胎
は、腐敗しきった葬式仏教だったことになります。

その虚偽を暴いて教団を大きくした所まではよか
ったが、お金になる「おまじない」を捨てる決心が
つかなかったのが誤算だった(魔がさした)と解釈
したい気持ちです。

最初から金儲けで「原始仏教」に近づいただけと
すると、騙された自分があんまりにも情けない。

455 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 11:52
> 柔軟な姿勢と考え

単に金にさえなれば無節操に何でもするということ。

456 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 11:53
>449さん
>本来の仏教とはいかなるものなのか、という問題意識を生ぜしめたところ

阿含経を日本に広めたのが阿含宗だ、
という点をおっしゃっているのでしょうか。
だが、阿含宗のやったことは阿含経を広めたのではなく、
阿含経を宣伝材料に利用したのです。
「広めた」のと「宣伝材料」とは厳密に区別すべきです。
この違いは宗教的には非常に大きい。

桐山さんは既成仏教攻撃の錦の御旗に阿含経を利用したにすぎません。
本来の仏教に護摩や占いや先祖供養があるかのような
とんでもない誤解を広めました。

ポアという言葉でチベット仏教に目を向けさせたのは
オウムの功績だと言うでしょうか。
これと同じで、中身をすげかえ、名前だけを阿含宗が利用した。
広めたのではなく、利用したのです。
結果的に釈迦仏教に人々の目が行ったとしても、副産物にすぎません。

457 :な無しさん:2000/08/23(水) 12:05
>435
>北伝仏教は密教の行法が中心ではないし、山岳修験道は入っていない。

HP見ると、北伝仏教;初期大乗、中期大乗、後期大乗(密教)
となっている。真言密教は北伝に入れているようだよ。中国経由だもんね。
神仏両界の修験道は真言密教から派生したのではないかと思うのだが、
だれかご存知ではありませんか?


458 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 12:06
>445 さん
>ようするに資金集めのために行事を行うというのが反阿含の
>人たちの意見のわけですね、

417に書いたように、
神社側は寄付と清掃奉仕という利益を
阿含宗は既成宗教と手を握ることで社会的認知とお金を、
信者さんたちは梵行をした、清まったという自己満足を
それぞれに得ます。

445さんが証言してくれたように、
赤字にならないように、信者の労働奉仕と資金提供で
阿含宗は護摩木やお札などで丸ごと利益を得ます。
行事は護摩木を集めるのに格好の名目です。

信者さんたちの心からの積徳行のおかげで、
管長猊下は何台もベンツを持ち、ホテルオークラで飯を食い、
たくさんの勲章を得ることができます。

459 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 12:18
>457
433のオバサンが言いたいのは、
「阿含宗が北伝から取り入れたのは密教で」
ということだろ。それを
>北伝仏教では密教の行法が中心で
と書いたら、まるで北伝仏教が密教が主体みたいじゃないか。
オバサンの文章がマズイだけのこと。
457さんが書いたように、北伝は大乗仏教が全部はいっている。
修験道は真言密教から「派生」したとは言い難い。
なにせその前からあるんだから。
融合したというのが適当だろう。

460 :名無しさん:2000/08/23(水) 12:28
http://www.agon.org/index.html

オウムの本尊ってなになの?シバ神?浅原?シバ神だとか言うと
ヒンズーの方が怒るでしょう。よこはまさん、あちこちで煽ろう
とするが、誰も乗って来ないね。

本尊が大事だよね。

まあ、宗教法人作ろうと思ったら誰でも作れるんだから、よこはま
も一つ作ったら?「人間不信、銭金教」。副管長さんはハエタタキ
が良いよ。

461 :名無しさん:2000/08/23(水) 12:34
>459
阿含宗の教義(で)は、、が前提だよ。


462 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 12:34
阿含経というものはもともとメジャーな存在ではなく
なにそれ?というのが一般の仏教者たちの反応でした
すこし知っている人は「あっ小乗ね。」と言うぐらいで
そういうことで全く宣伝にはなりにくいものでした。
阿含宗が注目されたのは桐山氏の奇抜な著作と
大掛かりなイベント等であって、阿含経の宣伝効果の
ためではありませんでした。
阿含経の中に成仏法という価値を見出して、阿含経
を世間に知らしめたという功績は大です。
日本の伝統仏教界は阿含経は(研究者は別として)
あまり相手にしてなかったわけです。

護摩法や先祖供養は阿含経にあるないに関わらず
必要だから行っているわけで、法を体得した導師の
護摩法や先祖供養は力が備わって通ずるのです。
その基本の法の力を体得するにあたり
阿含経の修行が必要なのです。
作法だけならば、わざわざ阿含経を持ち出したり
しません。昔の密教だけで十分ことたりるでしょう。
つまり密教の力を求めたら阿含経があったわけです。

463 :名無しさん:2000/08/23(水) 12:39
http://www.agon.org/jp_html/history/54-73.html

この上から二番目の写真が好き。

464 :名無しさん:2000/08/23(水) 12:48
http://www.agon.org/jp_html/history/hisphoto.html

東、南、北、あと西がほしいね。
西と言えば欧米だわね。


465 :名無しさん:2000/08/23(水) 12:52
http://www.agon.org/jp_html/uranai/uranai.html

あなたの未来を予知するHP

466 :名無しさん:2000/08/23(水) 12:54
http://www.agon.org/jp_html/fortune/fortune.html

あなたの今年と来年の運勢

467 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 12:54
>426さん
>その基本の法の力を体得するにあたり
>阿含経の修行が必要なのです。

桐山さんの弁舌の受け売りですね。
阿含宗で護摩を焚くのは、これがないと資金的に成り立たないからです。
護摩木は阿含宗の最大の収入源です。
桐山さんは立宗前から護摩を焚いて、これが資金と宣伝に
欠かせないこと気が付いていたから、続けています。
それだけです。

信者に対しては、護摩で成仏力を得るのだなどという
誰も客観的にはわからない話を出して説明し、
信者さんたちは鵜呑みにして、ここでこうやって
オウム返しに書き込んでいるだけです。
「基本の法の力」も「阿含経の修行」も
中身を確認して言っているのですか。
桐山さん以外誰も知らない、確認のしようのない内容です。

どんな屁理屈を並べても、釈尊が禁止した護摩を
堂々と焚いていることへの説明にはなりません。

468 :名無しさん:2000/08/23(水) 12:58
>467
ぜにかね教信者!

469 :名無しさん:2000/08/23(水) 13:00
火の祭祀は祭祀の中でも最高のものである。
スッタニパータ。

470 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 13:00
>462 さん
>阿含経というものはもともとメジャーな存在ではなく

メジャーではなかったでしょう。
だからといって、自己宣伝に利用していいことになりません。
さんざんゆがめた形で阿含経を広めたから、
オウムのポアと同じだと言っているのです。
阿含経というと阿含宗という新興宗教の連想を招き、
イメージをとても悪くしました。

471 :名無しさん:2000/08/23(水) 13:02
私の後からこられる方は、火と聖霊をもってあなたを洗礼する。
新約聖書。(どうも文章がちょっと違うようですね。)

472 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 13:03
>469
>火の祭祀は祭祀の中でも最高のものである。

また始まりましたね。
これでたしか5度目です。
こんどはどのような説ですか。
前の議論を読んでから書いてくださいね。

473 :名無しさん:2000/08/23(水) 13:19
火の祭祀は祭祀の中でも最高のものである。
スッタニパータ。



474 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 13:23
>471
>私の後からこられる方は、火と聖霊をもってあなたを洗礼する。

阿含宗でこれをどう解釈しているのか皆さんに紹介してあげてください。
ついでに、キリエ(?)の話や、ノストラダムスの予言にあるNAYの
話も紹介してあげてはどうですか。
教祖と信者の間でどのように妄想が形作られるかのよい例です。

475 :名無しさん:2000/08/23(水) 13:25
火の祭祀は祭祀の中でも最高のものである。
スッタニパータ。

祭祀って何?死者への供養だよ。



476 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 13:43
>474

おしえて


477 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 13:45
>火の祭祀は祭祀の中でも最高のものである。
>スッタニパータ。

>祭祀って何?死者への供養だよ。

釈迦が死者の供養を目的として
桐山のように金集めの焚き火をしてたとは知りませんでした。

478 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 13:47
桐山は肉食妻帯から犯罪に至るまでなんでもありだけれど
彼こそ釈迦の戒律を破った破戒僧だと思うが如何?

479 :名無しさん:2000/08/23(水) 13:48
オバサンよー、やめたほうがいいんでないかい。
火の祭祀の話は反阿含宗からさんざん反撃された内容だ。
いまさら、あれ出しても、またやっつけられるだけだ。
オバサン恥ずかしくないからいいだろうけど、恥かくのは阿含宗だよ。
火の祭祀を死者への供養だなんて、またまたオバサンの
無知ぶりを発揮しちゃって、まあ。

480 :kotarou:2000/08/23(水) 13:57
最大の問題点
それは、成仏法と死者の成仏法を
桐山猊下御自身しか体現できない所である。
一子相伝なのか、霊界に行かれて、復活され
然るべき霊能力者を通じて体現されるのか。
それとも阿含宗信徒のみならず、広く一般に公開
されるのか。
仁義の英訳がfavorとdutyなのは、ご理解戴けるであろうか。
桐山猊下のお気持ち一つなのである。


481 :kotarou:2000/08/23(水) 14:05
訂正します、仁義でなく恩義です。
すみません。

482 :ハエたたき:2000/08/23(水) 14:14
>>287 >>217

>死者の成仏法を桐山猊下御自身しか体現できない

釈尊も死者の成仏法を体現しなかった、という解釈をして間違いないですね。

483 :名無しさん:2000/08/23(水) 14:14
火の祭祀は祭祀の中でも最高のものである。
スッタニパータ。
祭祀とは死者への供養だよ。

484 :ハエたたき:2000/08/23(水) 14:27
483 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/08/23(水) 14:14

> 祭祀とは死者への供養

論理的な根拠、論理的に証明してください。

485 :ハエたたき:2000/08/23(水) 14:39
>480 kotarouさん

真理というのは、いつどこにあっても誰にでもという、普遍的なものでなければなりません。

>桐山猊下御自身しか
>一子相伝なのか、広く一般に公開されるされるのか

こういう限定つきのものは少なくとも仏教的真理とはいいがたいです。



486 :kotarou:2000/08/23(水) 14:45
482 名前:ハエたたき様へ
この問題は、貴方が避けて口出ししたくない、
教団の運営上の問題です。
もし、教祖と等しく自らの因縁(主に先祖の悪い因縁)
を解脱供養出来れば、阿含宗も、桐山猊下も不用
になる訳です。


487 :ハエたたき:2000/08/23(水) 14:50
>教団の運営上の問題

金儲けの手段であって、教義にものづくものではないという意味ですね。

488 :kotarou:2000/08/23(水) 14:56
485 名前: ハエたたき様 へ
貴方の言う「真言の教え」で見れば御意見は正しい。
が生きざまとして、阿含宗信徒の信じている
超能力は、正に成仏法、因縁解脱です。
それが無いとする貴方と、桐山猊下が有し
それを出来れば得たいとする信徒のひらきは大きい。
どうか、話しを、それがあるとして進めてください。
それが手品であると言う話しに危険を顧みず私も
付き合ったのだから。いずれ又其のレベルの
話しはするとして今は、そうしてください。


489 :ハエたたき:2000/08/23(水) 14:56
> 教祖と等しく自らの因縁(主に先祖の悪い因縁)を供養出来れば

桐山氏は解脱(覚り)できずにいつまでも阿含宗というエセ宗教で詐欺を続けているのでしょう。

490 :ハエたたき:2000/08/23(水) 15:01
>488

kotarou さん、もう一度書きます。
真理というのは、立場によってあったりなかったり、
阿含宗信者にとっては真実であって、非阿含信者にとってはウソであったりというものではないのです。
あなたのことばは、そのまま桐山氏の教えは真っ赤なウソだと言っていることになります。



491 :kotarou:2000/08/23(水) 15:05
487 名前: ハエたたき様へ
信徒の方が求めている物が、簡単に得られれば
もはや教団に帰依する必要は無いわけです。
私は、そうなるには如何したら良いかを
議論しようとしているのです。
阿含宗の利益を言ってはいません。


492 :ハエたたき:2000/08/23(水) 15:08
>信徒の方が求めている物が、簡単に得られれば
>もはや教団に帰依する必要は無いわけです。

阿含宗という迷いを捨てることです。
阿含宗という束縛から逃れることです。
阿含宗から目覚めることです。
阿含宗からの解脱が、真理への解脱の第1歩です。

493 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 15:09
家運衰退の因縁と中途挫折の因縁と肉体障害の因縁を誰かに差し上げます。
ささ、どうぞ。

494 :kotarou:2000/08/23(水) 15:13
490 名前: ハエたたき様へ
今、大投手がいるとします。
小気味良いピッチングをして
大観衆を唸らせているのです。
出来れば自分もそうなりたいし、
其の技を盗もうと目を輝かせているわけです。
其の時貴方が、それは、スポーツで無いとか、
言っているような物です。
どうか、話しの筋を変えないで下さい。



495 :ブッダ:2000/08/23(水) 15:14
>493
どうもありがとう。
確かに届きました。
ありがたく頂戴します。


496 :ハエたたき:2000/08/23(水) 15:18
>494
子供なら、少年野球クラブに入って頑張ろうねって励ましてあげればいいし、
大人なら、自分の得意分野で頑張ろうねと励ましてあげればいいでしょう。

497 :ハエたたき:2000/08/23(水) 15:19
>494
それにしても、たとえは飛躍し過ぎです。
桐山さんはそういう説教をするのでしょうね。

498 :kotarou:2000/08/23(水) 15:25
仕方が無いので、自分で、話を進めます。
桐山猊下は、今年の夏、よりハイレベルな
能力を得る講習を為されたよしお聞きしております。
信徒の方々の為に喜んでおります。
自分の運命を自らのお力で切り開かれた
桐山猊下の生き様からすれば、皆さんも
自ら捜し求めつつ歩まねばならない処でしょうが、
桐山猊下の驚嘆すべき所は、一般人が容易く
見聞きできる様に公開されている所です。
これは、いたく感銘しております。
頓首し尊敬申し上げます。
自分が苦労して得た物を人間そう簡単に
公開できない物です。



499 :名無しさん:2000/08/23(水) 15:27
自分は、ありもしない、信じてもいない阿弥陀さん
を口だけで、金のために拝んでおいて、よく言うよね。
恥知らず。↑

500 :名無しさん:2000/08/23(水) 15:29
矢印はハエタタキ宛です。kotarou さんではありません。
こう言うのを、破廉恥漢というんだね。無知も恥じず、
己が宗門の不備も恥じず、己の生業も恥じず、聖者を罵る。

501 :ハエたたき:2000/08/23(水) 15:44
>>287 >>217

お釈迦さんを侮辱しているのは桐山さんでしょう。

502 :名無しさん:2000/08/23(水) 15:46
>498

桐山さんが秘法を公開?
あの人は四半世紀も前から能力開発の秘法公開をやっている。
伝授受けた連中が今の阿含宗信者。
どこに超能力者が、どこにハイレベルな能力がある?
桐山さんのどこがハイレベルな能力だ?
詐欺師の能力だけはハイレベルだな。
ハイレベルな能力を得るとオバサンみたいになるのか。
kotarouさんも受けてハイレベルな能力を示してくれ。
詐欺師の片棒担ぐならやってからにしたら。

503 :kotarou:2000/08/23(水) 16:21
502 名前: 名無しさん様へ
一般的に言って、例えば、
菅原道真の亡霊が、京都の中をさ迷い
色々な祟りを生じたが、それを静めたとか、
江戸時代亡霊が色々な悪さをするのを
静めたとか言い伝えがあります。
そうした能力がこの話しの主題です。


504 :kotarou:2000/08/23(水) 16:28
あからさまに言えば、桐山猊下が得られた色々な尊称と同時に
伝授された秘法の中にそうした過去の優れた僧侶の編み出した
死者の御霊を静める法があるのかも知れない。


505 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 16:28
kotarouさん
霊なんて、あなたの妄想である、
とする人が、かなりの数いらしゃいますので、ご注意を。

506 :名無しさん:2000/08/23(水) 16:39
>503

桐山さんのいう死者の成仏法ってやつだろ。
あるかないか別にして教えるなんて言ったか?
教えたら解脱供養や冥徳供養を申し込む人がいなくなる。
阿含宗の収入源の一つがなくなるようなこと桐山さんが
すると本気で思っているの?
伝法会なんて馬の前にぶらさげたニンジン。
三十年たったニンジンはすっかりしなびてる。
空想で桐山さんを美化しないことだよ。

507 :Kojirou:2000/08/23(水) 16:42
>503
桐山さんがずっと昔から世界のあちこちを飛び回って霊を静めあるいているとおっしゃるのでしょうか?


508 :元信者:2000/08/23(水) 16:47
私が阿含宗時代に持っていた発想は、因果応報に縛ら
れた輪廻の世界から「脱出する」方法がある。それが
成仏法だと思っていました。

仏になれば、「不落因果」(因果に落ちることはない)
と。

しかし、阿含宗を出て、禅を勉強していた時にこの公案
に出くわし、はっと気がつきました。

因果応報からエスケープすること自体が邪道だったの
です。因果応報も自然界の姿です。それを自分の都合
でもってねじ曲げて、よいはずがない。そんな仏なら
魔にすぎない、と。

仏は「不昧因果」(因果をくらまさず)が正解だと確信
しました。仏は悪業を積まないから悪果を受けないので、
決して自分自身が因果応報のルールの外に出るわけでは
ない。これまでに積んだ悪業は、自分が体で返していく。
それこそが天の定めたルールです。

それをエスケープできるように説くのが桐山密教です。
天の法則を破り、天から盗みを働く天賊の教えです。

kotarouさん、今の私の目からすると、あなたも天賊の
一味に見えます。

509 :ハエたたき:2000/08/23(水) 16:58
kotarouさん、あなたはちょっとだけ阿含宗の外にあるもの(意見)に目を向ければ、
桐山さんのマジックから目を覚ますことができる人だと思います。
まずあなたが、目を覚まして、阿含宗の信者の人達を救いだしてください。

510 :kotarou:2000/08/23(水) 17:00
508 名前: 元信者様へ
色々な方が居られます。どの方にも
等しく話題提供とは参りません。
只、以前読んだ阿含宗からの本の中に
ほんの少し伝授した能力の中だけでも
優れた成果が信者の中に出たと言う
(多分、貴方は、誰の生まれ変わりかとかでなかったかしら。)
話がありました。それからすれば、今回の講習会でよりパワーアップ
されたかなー(信徒の方が)と思ったわけです。



511 :元信者:2000/08/23(水) 17:01
桐山氏の「秘伝公開」について。

入行してしばらくすると、「修行者座右宝鑑」という、
装丁ばかりが立派な袋とじの本を授かりました。多分
数万円払ったと思います。

しかし、中身を見て愕然としました。書いてあること
に新しいことなどなに一つない。そこらの本屋のビジ
ネス書のコーナーへ行けば、いろいろ啓蒙書がありま
すよね、あの二番煎じです。願い事をノートに書いて
読め、鏡の自分に願いが叶う、と暗示をかけろ...。

行法らしい行法といえば、逆式の呼吸法。マニピュラ
チャクラを覚醒させる呼吸法という奴です。私は毎晩
欠かさず呼吸法をやり続けましたが、ちょっとした
「魔境」の体験をしただけで効果などありませんでし
た。修行者仲間でも効果が出たなんで聞いたことが
ありません。

その内、ヨガの研究家が書いた呼吸法の専門書を見つ
けて調べてみると、その「秘伝」が堂々と書いてある。

桐山氏の「秘伝」ほどあてにならないものはありま
せん。いつも、何かの二番煎じです。そして、たいてい
の場合は原典を明かさずにコピペしています。

阿含宗の「仏」は「知らぬが仏」です。知っていると
馬鹿らしくて仏にはなれません。

512 :名無しさん:2000/08/23(水) 17:42
今も修行者座右宝鑑と称してその二番煎じを授けている。
ただし逆式呼吸法はカット。
書いてあるとおりにはほとんどの人ができなかった。
後で瞑想講義で苦情が出て修正した。
桐山さん本人もろくにやったことがないのに、
秘伝と称して出したわけだ。
できないから秘伝だったのか。
桐山さんの馬ニンジンのこれが実態だ。

513 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 17:50

>443 名前:
>あんた、仏教徒かい?
>いや、違うよな。
>お釈迦様の弟子なら、絶対そんな醜悪な言葉は使わないもんな。

醜悪な言葉を専門に使っているのは他ならない
「よーちおばさん」自身よぉ。


>84 名前:>浜の汚塵へ投稿日:2000/08/09(水) 03:08
>そうゆう、おまえさんもクソ書き込みしとんだろうが!
>ええっオッサンよ
>ボケ!

「阿含宗という宗教4」から
>53 名前:名無しさん@1周年投稿日:2000/08/20(日) 06:33
> >52
> また、横浜オヤジかよ、おまえが来ると荒れんだよな!
> どこが嘘だよ、伊勢神宮の行事に関連して護摩を焚いたと
> いうことだよ。
> わざわざことこまかく言わないとわかんねえのかよ
> オヤジの固まったドタマじゃしょうがないか。
> 伊勢神宮敷地内部で、護摩焚く場所があるかよ
> 山の中でも焚いたという事実はあるだろうが
> おまえはオウム関連スレッドでわめいていりゃいいんだボケ!

な〜に〜これ。!?
こういうのを「醜悪な言葉」の羅列って言うんじゃないのぉ???
ご自身で「お釈迦様の弟子ではない」って認めたのよね?
そうでしょ、そうでしょ。ふむ。ふむ。
(^O^)(^O^)(^O^)

>444
>仏教徒なら「お前の頭をオレの通力で七つ八つに割ってやる」
>って言うんだろうよ。

 ご自身の頭割って、「低能さ」と「知性のなさ」と「下劣さ」を嘆くのね。
(^O^)(^O^)(^O^)

。。。


514 :名無しさん:2000/08/23(水) 18:49
>511
修行者宝鑑はいまは、3000円でしょうか。私は
ありがたいと思っています。

515 :名無しさん:2000/08/23(水) 18:50
>511
昔は袋とじだったんですねえ!

516 :名無しさん:2000/08/23(水) 19:00
>512
よこはまさんて、そんな昔から入行されながら、全く変わられて
無いですね。原因は何だろう。
1)勤行をしていない
2)奉仕修行をしていない
3)嘘をつくことで、自分の積んだ徳をすべて失ってしまっている。

この、どれとどれでしょうか。一度「勤行」をちゃんとやってみ
たら良かったのにね。頭だけでは阿含宗はわからないですよ。かわ
いそう。513のような発言はしません。わたし、そんなに、よこ
はまさんを嫌ってないですから。かわいそうな人だなと思っている
だけ。

517 :kotarou:2000/08/23(水) 19:37
508 名前:元信者様へ
若しかしたら、阿含宗の信者さんが、修行をして空海のような
能力の方になるやも知れません。
其の時、やはり桐山は凄かったになるのでは。



518 :名無しさん:2000/08/23(水) 19:46
よこはまさん、私の知りあいにも「うそをつくひと」が
いるんですよ。その方も何も悪気が無いのに、頭でストーリを
作ってしまって、ご本人もその気になるんですね。
「演技性人格障害」ってニュースで言われてましたよね。そん
な感じで、どんどん回りに迷惑をかけている。ご本人は結構
努力しているんだけど、境涯が上がらないのです。
それと、頭が先走っているので、勤行とか、解脱供養、地道な
奉仕作業が出来ないんですね。全く前へ進みません。かわそう
です。

519 :名無しさん:2000/08/23(水) 19:50
「仏舎利宝珠尊解脱宝生行」
毎日のわずか30分の勤行ですが、これを続けると
「千金萬金の価値」があるのです。
本当だから、一度やってみてください。まだ阿含宗
やめてないんでしょう?
これだけ未練が残ってたら、やめられないよね。
頭でっかちでは修行は進みません。

520 :名無しさん:2000/08/23(水) 19:53
よこはまさんは嫌いじゃないです。勉強、良くしているしね。
本気で一生懸命なんです。愛憎紙一重が「憎」のほうへ行っ
ちゃっただけ。男女関係だとここまで愛憎が入り乱れたら、
ストーカーになるしかないけど、仏様は懺悔すればすぐ許して
くれるからね。

521 :名無しさん:2000/08/23(水) 19:59
ハエタタキさんは嫌いですね。多分ここに来ている目的が
kotarou さんとかに絡んでいって「議論で勝った」と思って
喜んでいるだけなのね。ただの議論屋でなんの真摯なところも無い。
信仰心もないし「敬虔」のかけらも無い。阿含宗徒は「敬虔」なん
だからね。不誠実な人は嫌いだよね。
その点、よこはまさんは純情可憐ですよね。憎しみに駆られている
とは言え、動機は純粋ですものね。
(ただ、嘘をつかなければ、もっと信用してもらえるのになあ。)

522 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 21:36
オバサンは「演技性人格障害」と自己紹介されました。
書き込みを読むと、この自己評価は冷静かつ適切かもしれません。
物事を自己中心的な好き嫌いだけで判断しますから、
情緒障害もみられます。
気に入らない相手をすべて「横浜小父」と単純に分類することから
人格障害だけでなく、知的障害もあるように推測されます。

父親と同じ年という彼女の作り上げた「横浜小父」への象徴的な憎悪は
子供時代からの父親との関係に問題があったことを暗示しています。
桐山管長を、自分が得られなかった理想的な父親に置き換え、
阿含宗を自分が得られなかった温かい家庭に置き換えています。
理想的な父親と温かい家庭を攻撃する者に激しい嫌悪を向けています。

オバサンの憎悪は、阿含宗という家庭から遠い者ほど強くなります。
ハエたたきさんは最も遠いところにいるから最大の憎悪が行き、
横浜小父は「元家族」であるから、憎悪が幾分弱まり、
みかりんさんは現家族ですから、猫なで声になります。
三者ともにオバサンに対する態度はそれほど変わらないのに、
憎悪の強さが違うのは彼女の大事な家庭の身内かそうでないかの違いです。

以上のように、心に深い抑圧を持ち、阿含宗で架空の父親と
家庭を見いだした彼女にしてみれば、何者にも代え難いのです。
女性としての羞恥心すらも捨てた罵声を繰り返すのは、
理想の父親と家庭を失いたくないという心の叫びなのです。
泣き叫んでいる子供には何を言っても理屈は通用しません。

だが、言うまでもなく、理想の父親も家庭も実在しません。
彼女は一生この幻想を持ち続けるにしても、現実は常に押し寄せ、
宗教の幻想に逃げれば逃げるほど苦しみが増します。
それを彼女は憎悪で反撃するため、人間関係をより壊していくことに
なるでしょう。
最も心配されるのは子供です。


523 :にゃにゃ:2000/08/23(水) 22:07
自分が書き込んでから、なかなか読みにこれなかったのだけどにゃ。
相変わらず白熱しているの…かにゃ?

>みかりんさん(もう200番台は遥か彼方ですが)
久々に名前見てちょっと安心したにゃ。
母性というのは自分がそういう母性にのっとった行動を
自分がした時に感じるものではなくって他者が見て感じる
ものだとにゃにゃは思いますにゃ。あぁ何書いてるのか
よく分かんないにゃ、ごめんにゃぁ…。

>ハエたたきさん
解脱について、ハエたたきさんなりに簡潔に書いてくれて有難うだにゃ。
レスしてくれたのが早い時期だったのが嬉しいですにゃ。
でもにゃにゃにはやっぱり分からないにゃ…。申し訳ない。

解脱に必要な、にゃんとかかんとかについて、その後色々書いている方が
たくさん(?実際のところ何人いるのかにゃにゃには分からないのだけど)
いらっしゃるのだけど、それを読んでさらにややこしくなったんだにゃ。
にゃにゃが仏教について不勉強すぎだから申し訳ないのだけど。
「ココロ」の問題を解決するのに、必要な「モノ」があるのかにゃ?
その「モノ」というのは「形のあるモノ」ではないのだろうけど…。


宗教って、自分自身のココロの中の葛藤とかを何とかするための手段として
信仰するものなのだとにゃにゃは思っていたのだけどにゃ。
ココロの葛藤ってのは、自分自身を色んな意味でよりよくしたいとか
考えることっていうか、それは今よりも良い環境(仕事とか生活とか身体のこととか)
にしたいという想いだったり、自分自身の精神の安定を求めたい、とか
そういったものなのかにゃぁ、と、にゃにゃとしては考えていたのだけどにゃ。
色々な知識や理屈(もしくは屁理屈)や理論が批判とさらに葛藤していって、
修行して勉強して極めていかないと、ココロって軽くならないのかにゃぁ。
何か変なの。
楽して解決できるものではないとは思うのだけど、宗教を信仰してさらに必要ない
葛藤を背負い込んでお金までつぎ込んでいくのは、何だか信仰していない人よりも
無駄な印象を受けるのは、どうしてなのかにゃぁ??
こうやって思うこと自体が阿含宗を信仰している人に言わせれば
「何とかの因縁があるから、信仰することを無意識下で避けているのだ」とか
「霊障があるから、徳の高いものを潜在的に恐れているから近づけないのだ」とか
そんな風に言われちゃうのかにゃぁ…。

少なくとも、にゃにゃだけの話かもしれないけど、簡潔に答えて欲しいという
質問に、簡潔にでも簡潔ではなくても結局よく分からなくても答えようとしてくれる人のほうが、
にゃにゃは信用できるんだにゃ。他の人がどんな人なのか、ハエたたきさんが
どんな宗教のお坊さんで、どんな信仰、信念を持っているのか、とか、
他の書き込みについては他の皆さんも含めてですがにゃにゃには分からないものが
殆どだから判別しがたいのだけどにゃ。

解脱することを目指して阿含宗を信仰し、宗教の経典?上ではとっても清らかな
ことを訴えていても、人のあげあしをとろうと躍起になっていたり、他者を罵倒したり、
他者からの質問に対してもきちんと答えてくれなかったり、嘘を平気でついたり、
借金を踏み倒したり、自分が浮気したのを正当化するために、自分の徳が上がったから
君とは縁が切れたんだと言いくるめようとしたり、できた子供の責任をとらなかったり、
(あらら、後ろの方は掲示板関係なくにゃにゃ個人の周囲の出来事だにゃ^-^;)
……お金かけて解脱しようと修行してても、普通の人、もしくはそれ以上に
えげつなかったりするのだにゃぁ…。っと。

あらら、久々に長くなったにゃ。


524 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 22:51
>454 元信者さん
>最初から金儲けで「原始仏教」に近づいただけと
>すると、騙された自分があんまりにも情けない。

桐山さんは金儲けが目的ではありません。
金もまた手段、道具にすぎない。
一旗揚げたかったのです。
阿含経も仏舎利も信者も、宗教そのものが桐山さんには道具です。

八十年代前半の活動を必死にやった元信者さんが
桐山さんが「魔がさした」と解釈したい気持ちはよくわかります。
途中で軌道がずれてしまったと言う信者もいます。
だが、桐山さんの行動は過去から今日まで一貫しています。
一旗揚げたい、そのために、ありとあらゆるものを利用する。
情けないことだが、だまされたのです。

525 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 22:55
伊勢の柴燈護摩の件は信者さんは誰も返事しませんね。
平成お伊勢参り実行委員会からは誰も出席していません。
招聘しておきながら、誰も来ないという現実を、
信者さんたちもおかしいとは思いませんか。
まるで誕生日を祝ってくれと言ったはずの本人が
パーティーに出席しないようなものです。

平成お伊勢参り実行委員会の最高顧問、篠田康雄氏は
元神社本庁総長、皇學館大學総長、神社本庁長老
というすごい肩書きの持ち主です。
ところが、この人が出席しないのですから、
結局、伊勢神宮やその関係者は阿含宗を完全に無視したのです。

桐山さんは決して伊勢神宮の柴燈護摩だとは言っていません。
ところが、393さんが書き込んだように、
信者たちは伊勢神宮の柴燈護摩だと信じていました。
283さんのように、伊勢神宮の外宮で護摩を焚いたなどとという
事実無根の絵空事まで膨らませています。

桐山さんがいかに言葉たくみに
ありもしないことを信じ込ませるのが上手か。
信者さんたちは信じ込んでいた内容と現実を比較すれば
桐山さんの手法のすごさを実感できるはずです。

526 :名無しさん:2000/08/23(水) 22:58
>にゃにゃさんね、
のんびり走っているように見える船でも、チャート(海図)
をみて、レーダを見て注意深く航行している。
乗客は安心して乗ってれば良いのだけどね。ここでの議論は
その船が、ちゃんとした船か?という議論だから、複雑にな
るの。本当は安心して乗ってられるけどね。個人的な話を
敷衍するのはむつかしいよね。

527 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 22:59
>473さん

火の祭祀については下記において議論がありました。
議論は1、2回目で決着がついています。
釈尊は火の祭祀を最高のものだなどとは誉めておりません。
たぶん、3、4回、今回はあのオバサンの攪乱作戦でしょう。

第1回目(スレッド1)752、803、821、886、905、956、960、1019
第2回目(スレッド1)1444、1449、1455、1460、1464、1471
第3回目(スレッド2)449、465、
第4回目(スレッド2)517、829

528 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 23:03
なんだか、にゃにゃさんのレスを見るとホッとするなあ。
あ、いや、わたしは阿含宗会員なんだけれどもね。
穏やかな心っていうのが大事だよね。
両手を合わせ、ありがとう、と一礼する、感謝の心が原点だよ。
仏教ってやつは。
ありがとう、と言われて怒る人はいない。
ありがとう、を素直に言える人が一人でも増えてくれたら、
それでいいんじゃないかな、とわたしは思います。

529 :名無しさん:2000/08/23(水) 23:08
聖ヨハネの預言
私は水によって悔い改めの洗礼(バプテスマ)をさずける。しかし、
私の後からおいでになる方は、私よりも力のある方であり、私は
その方のはきものを脱がせてあげる値打ちもない。
その方は聖霊と火とによって、あなたがたに洗礼をおさずけになる。
「マタイ伝」3−11

530 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 23:09
>527さん
スレッド1、読めないんですけど、どうしたら読めますか?
以下が表示されます。↓↓↓

えらー、このスレッド大きすぎます。
bbs = [psy]
key = [945075010]
ls = [50]
st = []
to = []
nofirst = []
fileSize = [1119323 bytes]
time=[23:06:25]

531 :名無しさん:2000/08/23(水) 23:16
スッタニパータ(ブッダの言葉)岩波文庫
師(仏陀)は次の詩を以って、喜びの意を表した。

火への供養は祭祀のうちでも最上のものである。サーヴィトリー(賛歌)
はヴェーダの詩句のうちで最上のものである。王は人間のうちでは最上
の者である。大洋は、諸河川のうちで最上のものである。
月は、諸々の星のうちでは最上のものである。太陽は、輝くもののうちで
最上のものである。修行僧の集いは、功徳を望んで供養を行う人々にとっ
て最上のものである。

532 :名無しさん:2000/08/23(水) 23:17
聖ヨハネの預言
私は水によって悔い改めの洗礼(バプテスマ)をさずける。しかし、
私の後からおいでになる方は、私よりも力のある方であり、私は
その方のはきものを脱がせてあげる値打ちもない。
その方は聖霊と火とによって、あなたがたに洗礼をおさずけになる。
「マタイ伝」3−11



533 :名無しさん:2000/08/23(水) 23:18
くだらない解釈は要らないよ。書いてあるとおり。

534 :名無しさん:2000/08/23(水) 23:20
阿含宗の皆さん。ときどき、531と532をコピーしてくださいね。

535 :にゃにゃ:2000/08/23(水) 23:20
個人レベルの問題を解決できなくって、個人的な話を敷衍できなくって、
一体何を祈るのさ?何を救済するのさ?何が信仰なのさ?と思うんだにゃ。
例えちゃんとした船であっても、乗客の中の1人が刃物を振り回し始めれば、
大惨事となってしまうのではないかにゃぁ?
そんなことが起こった船は、はたから見てよい船とはいえないでしょ?
安心してなんて乗ってられないでしょ?ちがうのかにゃぁ?
真面目な職場で1人だけ不真面目な人がいて、その人が悪いことをして
事件になったり問題になったりしたら、その職場は良い職場とは
世間ではみなしてくれないでしょ?

へんな例えかもしれないけどにゃ。
大義名分だけ大きくても、その実際が個人的なレベルの小さな問題であっても
不快だったり、その大義名分に反している限り、
正しいこととはいえないのではないかにゃぁ。と思うんだにゃ。

536 :名無しさん:2000/08/23(水) 23:22
スッタニパータ(ブッダの言葉)岩波文庫
師(仏陀)は次の詩を以って、喜びの意を表した。

火への供養は祭祀のうちでも最上のものである。サーヴィトリー(賛歌)
はヴェーダの詩句のうちで最上のものである。王は人間のうちでは最上
の者である。大洋は、諸河川のうちで最上のものである。
月は、諸々の星のうちでは最上のものである。太陽は、輝くもののうちで
最上のものである。修行僧の集いは、功徳を望んで供養を行う人々にとっ
て最上のものである。

聖ヨハネの預言
私は水によって悔い改めの洗礼(バプテスマ)をさずける。しかし、
私の後からおいでになる方は、私よりも力のある方であり、私は
その方のはきものを脱がせてあげる値打ちもない。
その方は聖霊と火とによって、あなたがたに洗礼をおさずけになる。
「マタイ伝」3−11


くだらない解釈は要らないよ。書いてあるとおり。
阿含宗の皆さん。ときどきこれをコピーしてくださいね。


537 :名無しさん:2000/08/23(水) 23:24
>535
あんたが敷衍できないでいるの。個人的うらみを
こんなところでくじくじといつまでも晴らそうと
するんじゃないよ。

538 :名無しさん:2000/08/23(水) 23:33
>535
結局、別れた男が阿含宗だったということだろう。
その男の別れ際の言葉が気に入らないのであれば、
そのうらみは直接その男、個人に持っていけば良い
んだよ。


539 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 23:47

「よーちおばさんへ」

一体誰のことを「よこはまおじさん」っておっしゃっているのか
さっぱりわからないけど、
わたくしからコメント差し上げてよ。。。


>518
>よこはまさん、私の知りあいにも「うそをつくひと」が
>いるんですよ。その方も何も悪気が無いのに、頭でストーリを
>作ってしまって、ご本人もその気になるんですね。
>「演技性人格障害」ってニュースで言われてましたよね。そん
>な感じで、どんどん回りに迷惑をかけている。ご本人は結構
> 努力しているんだけど、境涯が上がらないのです。
>それと、頭が先走っているので、勤行とか、解脱供養、地道な
>奉仕作業が出来ないんですね。全く前へ進みません。かわそう
>です。


よーちさんたら、全部ご自分のことおっしゃっているのねえ。

いつもあなたのコメント見て思うことだけど、
あなたの人を罵倒する内容って、全部ご自分に照らし合わせておっしゃってるって
自覚ありますか???
522の人もずいぶん詳しく分析されるわねえ。
「演技性人格障害」って、「よーちおばさん」ぴったりよぉ。

よーちおばさんて、522の方とわたくしを同一人物だと思っていらっしゃるのかしら??
この方、たぶんいつも冴えまくっていらっしゃる方よね。
それなら、すご〜く光栄だわ〜!。


このスレッド一番の「大うそつき」は間違いなく「よーちおばさん」ですよぉ〜。

人のことを嘘つき呼ばわりするなら、どこが嘘なのか、
ちゃんと例を挙げて、その部分の「どこが嘘なのか」
それを指摘できないと「人を嘘つき呼ばわり」できませんことよ。

よーちさんは、自分が気に入らなければ物事全部が「嘘」になるんですねえ。
そこには何の理由も理屈もないのよね。

だから、あなた「知性がない」って言われれるのよ〜。

あなたの論法うかがってると、まるっきり「オウム信者と同じ反応」ですわ。
教団の都合の悪いこと指摘されると、
「警察や公安のでっちあげ」だっていう、アレ。。


540 :名無しさん:2000/08/23(水) 23:49
>535
みんなが口をそろえて、おまえの元彼はひどい奴だ。元彼があんな
になったのも、阿含宗のせいだ、阿含宗なんてろくなもんじゃない。
にゃにゃは阿含の被害者だと言ってくれたら嬉しいのだろうけど、
阿含宗は個人のものじゃない。公のものだから、そうはいかない。
阿含宗は、あなたも助ける用意はあるが、あなたがその気にならなけ
れば、どうしようもない。
公のものを、個人のうらみに敷衍させて迎合するわけには行かない
のさ。

541 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 23:49
「かれ われを 罵れり われを 害したり
われに 打ち克てり われより 奪いたり」と
かれに とらわれの思い いだく あらば
怨みは ついに 消ゆること なし

「かれ われを 罵れり われを 害したり
われに 打ち克てり われより 奪いたり」
かれに とらわれの思い いだく なくば
怨みは すでに 消えて失せぬ


まこと ひとの世に いつの代も
怨みによりては 怨みは 消えず
怨みより 離る かくてこそ 消ゆ
これぞ とこしえの 真実 ならむ


「われら ここに みずからを 抑え止めむ」 と
他の ひとびとは そを わきまえず
されど そを ひとびとが わきまえて あらば
もろもろの 争いは 消ゆ

542 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 23:50
。。。から続きのメッセージ

「よーちおばさんの大嘘」最近の代表的なもの。

「阿含宗という宗教4」
>31
> >29
> バスの駐車場、案内所、信者の案内係り、休憩所が内宮に
> 設営されていたんだよ。何千人の阿含宗徒が神宮で勝手
> に行動したわけ?何百人の奉仕者が許可もなく自由に内宮、
> 外宮で一日中行動できるわけ?


よーちさんは、結局阿含宗の伊勢の柴燈護摩のことは、実はまるっきり知らないのよね。
要するに行ったこともなければ、地図で確認もしてないのよね。
・・にも拘わらず、知ったかぶりをなさる。

  >何百人の奉仕者が許可もなく自由に内宮、
  >外宮で一日中行動できるわけ?

このコメントは、
「阿含宗という宗教4」で
  >29
  >伊勢神宮とは無関係ですよ。
  >同じ時期に伊勢市の離れたところで教団独自で焚き火?しただけ。
  >たんなる金稼ぎの一つですな。

という言葉に反論したおばさんのお答えですよね。

阿含宗の護摩焚きした場所は、伊勢神宮の内宮・外宮とは
まるっきり違うところなの。
護摩焚きした場所は、伊勢神宮から車で移動したって数十分はかかる山奥なんですから、
阿含宗の奉仕修行者は、最初から内宮・外宮の中なんかに足を踏み入れていないのよ。
だから

  >バスの駐車場、案内所、信者の案内係り、休憩所が内宮に
  >設営されていたんだよ。

というあなたのご意見はまるっきりデタラメ、大嘘です。
バスの駐車場、案内所、信者の案内係り、休憩所などは
内宮に設営されてなんかいません。
あなたのおっしゃる意味は、
「阿含宗の修行者が内宮・外宮で一日中自由に行動したのだから
阿含宗は伊勢神宮から正式に護摩の依頼を受けた」
と言いたいのでしょうが、「修行者が内宮・外宮で一日中自由に行動した」
なんてことはゼーッタイにありえないのですよ。
内宮は、何度も言いますが、柴燈護摩を焚いた場所から車で行っても数十分も離れた場所です。

>283
>外宮においやら
>れたのは不本意でしたが、伊勢神宮の正式行事として行われたことには
>まちがいありません。

よーちさん、「外宮においやられたのは不本意」ってどういう意味なんでしょうね。
おばさんは、内宮・外宮の意味がまるでわかっていませんねえ。
内宮は「天照大神」、外宮では「豊受大神」を祭ってるのよ。
他の方の説明もあったようですけど。
内宮と外宮はまったく別の場所にあるの。
阿含宗は「外宮に追いやられた」どころか、
「内宮・外宮、どちらにも入れてももらえなかった」のよ。
要するに「よーちおばさん」は「無知」なのよね〜!!!!

>284
>伊勢神宮の後で、昭和天皇をお祀りしている近江神宮でも
>お護摩が焚かれております。これは本殿の真正面です。
>もし、阿含宗が伊勢神宮において、横浜じじいが言うような
>不正なことを行ったのであれば、近江神宮へのご招待がくる
>はずが無いではありませんか。

近江神宮は昭和天皇をお祀りしてはいません。
「近江神宮の主祭神は天智天皇」です。
これも316番で別の方がご指摘されているようですけどね。

あんまり「大嘘」が多すぎて
「よーちおばさん大嘘言動集」を別スレで立てたいくらいだわ〜

あなたももう少し勉強して、恥をかかないくらいの教養を磨いていらっしゃいね。


>520
>よこはまさんは嫌いじゃないです。勉強、良くしているしね。
>本気で一生懸命なんです。愛憎紙一重が「憎」のほうへ行っ
>ちゃっただけ。男女関係だとここまで愛憎が入り乱れたら、
>ストーカーになるしかないけど、仏様は懺悔すればすぐ許して
>くれるからね。


もう一度言いますけど、あなたの言う「よこはまさん」というのが
誰のことなのかさっぱりわからないわぁ。
「よこはまさん」は複数人に及んでるんですもの。

>よこはまさんは嫌いじゃないです。

これって、もしわたくしに「Love 。 Coll」してくださっているなら、
ご好意に添えず申し訳ないけど、ハエタタキさんとご同様の扱いで結構よ〜ん!!!

。。。


543 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 23:50
他のひとの もろもろの あやまちを 見ることなかれ
他のひとの 為せると 為さざるを 見ることなかれ
ただ みずからの 為したるを はた
為さざりしを のみ 見よ


第一に 自己をこそ
ふさわしく 調え
しかるのち 他に 教うべし
かくあらば 賢きひとは 煩い なからむ


他に 教うるがごと
そのままに みずからに 為すべし
みずからを 制御してこそ 他を 制御せむ
まこと 自己は 制御し 難ければなり

544 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 23:51
怨み 懐ける なかにありて 怨むこと なく
いと 楽しく われら 生きむ
怨み 懐ける ひとびとの なかに
怨むこと なく われわ 住まわむ


勝利より 怨憎 生ず
敗残のもの 苦しみて 臥す さらば
勝敗をば なげうち捨てて
寂静なるは 安楽に 住す


孤独の 味と
寂静の 味とを 味わいて
法悦の 味を 味わうひとは
苦悩 去り 禍を 離る

545 :名無しさん@1周年:2000/08/24(木) 03:00
逆式呼吸法、今でも指導しているよ、
座右宝鑑って信者の心構えとかの指導書であって秘伝とか
いうもんの公開書じゃないよ。
ヨーガ呼吸法なんか別に秘伝とかじゃないと思うけど
基本の呼吸法なんか、そりゃ専門書みりゃ書いてあるわ
第一、秘伝の滅入息、滅出息や勝止息、奇特止息なんてのは
四神足法の呼吸法であって、最低、チャクラやプラーナルートを
把握していなけりゃどうにもならんでしょ、
いきなり秘伝なんか使いこなせないよ!

546 :名無しさん@1周年:2000/08/24(木) 03:30
>525、
伊勢神宮の柴燈護摩ではなくて、
伊勢神宮61回式年遷宮奉祝の柴燈護摩、
つまり、お祝いの柴燈護摩だったんだね。
当時、他から、すごい妨害工作があったらしい
その関係で出席できなかったのかな?
修法地を整地していた業者のユンボが何者かに焼かれるという
事件もあった。
でも、桐山管長は抜け目ないよ、招聘ようせいするんなら
キチンと書式で招聘状をよこしてくれということで、
証拠はきちんと残っているよ。
伊勢神宮も黙認というかたちで承認した。
伊勢神宮の名前を出してチラシもまいたはず、
伊勢から文句はひとつもきませんでした。

書式において招聘状

547 :kotarou:2000/08/24(木) 06:24
536 名前:名無しさん様へ
私は、解りません。いいですか、護摩をたくのは、仏教としてでしょう。
どう見ても、真言密教の流れの一環でしょう。
如何して、ここにキリスト教の新約聖書の1節が登場するのですか。
お釈迦様と福音書は、どちらが成立が早いとお思いですか。
http://www.infoaomori.ne.jp/~yappi/w.history/mokuji/frame-wh.htm
にある通り釈迦の生誕は紀元前563年頃の4月8日です。
勿論、桐山猊下の仏を現出させる護摩焚きを意図されていれば別です。
この句の意味は、イエス・キリストの事を予告しているのです。
もし、如何しても、現在のキリスト教の祖イエス・キリスト
を真のメシアとせず、桐山猊下をユダヤ人に予言されたメシアにしたいなら、
私が言うがごとくユダヤ人が信じる旧約から探すべきでしょう。
論理に一貫性が無いといけませんです。ハイ。


548 :名無しさん@1周年:2000/08/24(木) 07:54
>517 名前:kotarou投稿日:2000/08/23(水) 19:37
>508 名前:元信者様へ
>若しかしたら、阿含宗の信者さんが、修行をして空海のような
>能力の方になるやも知れません。
>其の時、やはり桐山は凄かったになるのでは。

観音慈恵会から数えれば立宗以来らくに30年経ちますが
空海レベルの修行者はまだ一人もおりません。
一体どうした事でしょう。
無差別殺人犯達はたくさん輩出しましたがね。

>518 名前:名無しさん投稿:2000/08/23(水) 19:46
>よこはまさん、私の知りあいにも「うそをつくひと」が
>いるんですよ。その方も何も悪気が無いのに、頭でストーリを
>作ってしまって、ご本人もその気になるんですね。
>「演技性人格障害」ってニュースで言われてましたよね。そん
>な感じで、どんどん回りに迷惑をかけている。ご本人は結構
>努力しているんだけど、境涯が上がらないのです。

桐山のことをよく分析されていますね。

549 :名無しさん@1周年:2000/08/24(木) 07:58
>キチンと書式で招聘状をよこしてくれということで、
>証拠はきちんと残っているよ。
>伊勢神宮も黙認というかたちで承認した。
>伊勢神宮の名前を出してチラシもまいたはず、
>伊勢から文句はひとつもきませんでした

「書式の招聘状」なるものも確認した方がいいね。
毎度の事ながら偽物かもしれないよ。
でも文句が来ない=黙認 という図式はどうだろう。
お祝いのときに裁判沙汰を避けただけじゃない?
そう考えるのが自然ですね。



550 :ハエたたき:2000/08/24(木) 08:52
>>536
P236 註
五六八 火への供養 バラモン教では、神聖な火を燃やして、その中に穀類やバタなどを
投じて、神に献ずる。


都合のよい部分だけを引用していますが、バラモンのケーニヤが食事を施してくれたこと
に対する謝辞としての言葉です。
セーラ・バラモンら300人のバラモン修行者を帰依させた話しの一部で、釈尊が行った
行を語ったものではありません。

551 :元信者>536、547:2000/08/24(木) 10:13
これはkotarouさんがおっしゃる通りですね。

聖ヨハネでなくて、ユダヤ教の預言者で、イエスに水の洗礼
を施したという「バプテスマのヨハネ」ですね。ちなみに、
ヨハネ福音書が聖ヨハネによって書かれたというのは、後世
のでっちあげです。成立したのはイエスの死後120年経った
頃だというのが定説ですので。阿含宗の方は、聖書をちゃん
と読んでから聖句を引用してもらいたいものです。すぐに
ばれるようなデタラメを書くと、逆効果になりますよ。

この「火の洗礼」というのは、阿含宗だけでなく、手かざ
しを励行する某宗教団体も言っていることです。例によって
桐山氏が本屋で立ち読みしていてこれを見つけ、パクッ
たんでしょう。

聖書では、世の終わりが近づくと偽預言者がたくさん
現れるそうですからね。

552 :名無しさん:2000/08/24(木) 10:45
しかし、よこはまさんってパワフルだね。
修法地のユンボ、焼いたんだって?

553 :名無しさん:2000/08/24(木) 10:53
>552
この程度の妨害はあったことは、予想できるよね。あれだけ大々的
にやったのに、本の一冊も出ていないんだものね。まあ、全国には、
よこはま、ハエたたきが、うじゃうじゃいるということだね。


554 :名無しさん:2000/08/24(木) 11:09
>547 kotarou さん。
釈迦は2500年前に如来の復活を預言している。
聖ヨハネあるいはバプテスマのヨハネは、聖霊と火の洗礼を
預言していると言うことです。
全く別系統の預言が20世紀末あるいは21世紀の我々に投
げかけられているわけで、釈迦とヨハネの間には何も関連は
無いのです。(深い意味で関連はあるかもしれませんが)。
その預言をどう受け取るかは、人々の自由ですが。

555 :名無しさん:2000/08/24(木) 11:15
>547 kotarou さん。
お分かりのことと思いますが、つけくわえます。
バプテスマのヨハネや、イエスはキリスト教徒ではなくユダヤ教徒です。
(この当たりのことは、あまり知りませんので、間違ってたら
ごめんなさい。また博識のよこはまさんが直してくれるでしょう。)

556 :名無しさん:2000/08/24(木) 11:19
>550ハエタタキさん。
しかしそれは、仏陀の言葉なんですよ。無学で不信心なあなたの
解釈は必要ありません。十結煩悩や十二因縁の意味を知らないも
のがどうして仏教の解説が出来ますか?


557 :名無しさん:2000/08/24(木) 11:22
スッタニパータ(ブッダの言葉)岩波文庫

師(仏陀)は次の詩を以って、喜びの意を表した。

火への供養は祭祀のうちでも最上のものである。サーヴィトリー(賛歌)
はヴェーダの詩句のうちで最上のものである。王は人間のうちでは最上
の者である。大洋は、諸河川のうちで最上のものである。
月は、諸々の星のうちでは最上のものである。太陽は、輝くもののうちで
最上のものである。修行僧の集いは、功徳を望んで供養を行う人々にとっ
て最上のものである。

聖ヨハネの預言
私は水によって悔い改めの洗礼(バプテスマ)をさずける。しかし、
私の後からおいでになる方は、私よりも力のある方であり、私は
その方のはきものを脱がせてあげる値打ちもない。
その方は聖霊と火とによって、あなたがたに洗礼をおさずけになる。
「マタイ伝」3−11

太陽は輝くもののうちで最上のものである。




558 :名無しさん:2000/08/24(木) 11:25
功徳を望んで供養せよ。
修行僧の集いは最上のものである。

仏陀の法で修行している僧の集いだよ。
私は「功徳を望んで」供養しているよ。

559 :元信者>554:2000/08/24(木) 11:34
水を差して悪いですが、その解釈は全くの曲解です。まず、
バプテスマのヨハネが言う救世主は、イエスのことを指して
います。というか、ヨハネ自身も誰が救世主なのかわから
なかった。

 さて、洗礼者ヨハネは牢屋の中で、キリストの行ったこと
 (病人を治したり奇跡を現したことを示す)を聞いた。そこ
 で、自分の弟子達を送って、尋ねさせた。「おいでになる
 はずのかたは、あなたでしょうか。それとも、ほかの方を
 待たなければなりませんか」
 (マタイ、11:2-3)

2000年後の桐山氏のことを預言したのなら、使者を出す
必要もなかったのです。

また、ヨハネは世の終わりがすぐにでも来ると信じて
いましたし、イエスの弟子達もそうでした。彼らはその
後2000年間も世界が存続するなど夢にも思っていなかった。
ですから、20世紀末の預言のわけがありません。

>その預言をどう受け取るかは、人々の自由ですが。

明らかに矛盾が出る場合は別でしょう。特に、人の無知
につけ込んで自己宣伝に悪用されるような場合は。

560 :名無しさん:2000/08/24(木) 11:56
>559さん
バプテスマのヨハネ、洗礼者ヨハネ、洗者ヨハネを、聖ヨハネ
とよんではまずいですかねえ。(聖ヨハネは何人もおられます
よね?)。殉教者、セイントですものね。
この預言はどう取るべきでしょうね。それでは、誰が聖霊と火で
洗礼したのか?するのか?という疑問に達しますね。
阿含宗では、アメリカかヨーロッパでお護摩があり、その時に十
字架のイエスが再臨されると信じている方がすこしおられます。
私もそうです。普通の信徒の方は興味無いでしょう。


561 :火の祭祀:2000/08/24(木) 12:04
以下「阿含宗という宗教」より再掲載。

886 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/06/22(木) 18:10
>821
>スッタニパータのほぼ中央、

「568、火への供養は祭祀のうちで最上のものである。
…王は人間のうちで最上のものである。…
569、…修行者の集いは、功徳を望んで供養を行う人々にとって
最上のものである。」

教えていただいてありがとうございます。
これをもって、火の祭典を最高のものであるとたたえたとは、
見事な拡大解釈ですね。
まったく違うじゃないですか。

この経典の主旨は、最後の「修行者の集い…」であることは明らかです。
世俗で言われている、わかりやすい最上のものを羅列することで、
最後を強調したのです。
Aは最上、Bは最上、それと同様に、Cは最上だ、という論法です。
あなたの解釈は、「Aは最上」だけを抜き取って、
釈迦がほんとうに言いたい「Cは最上」を無視しています。

修行の集い以外は、すべて当時の世俗一般に言われた最上のものです。
王が人間のうちで最上である、などとはカーストを
否定した釈迦がたたえるはずがありません。
「王は世俗では人間のうちで最上だと言われている」ととるべきです。
同様に「火への供養は世俗では最上の祭祀と言われている」
という意味です。
話している相手は「結髪の行者ケーニヤ」ですから、
宗教家に一番わかりやすいたとえを最初に出したのは当然でしょう。

釈迦は世俗の風習としての祭祀は否定しませんでした。
ただし、宗教的な意義は認めず、
教団内で行うことは禁止したのです。

この経典をもって釈迦が護摩を認めたとか、
火の祭典をたたえたなどというのは、
釈迦の言葉尻をとらえた曲解です。
阿含宗で有名ということは、これをもって、
護摩や星まつりを釈迦がたたえたと信じているのですね。
それとも桐山さんがそう言っているのですか。

釈迦は出家の修行者には護摩を禁止したのです。
阿含宗の護摩をどう説明するのですか。


905 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/06/22(木) 22:46
>886さん、
護摩、火の祭祀を禁止したわけではないと思います。
祭祀にかかわる雑事を抑制したのだと思っています。
なるべく手を煩わせず、在家にやってもらいなさいと
いうことですね。偈のどくじゅは僧侶が行ったと思っ
ています。
仏陀の祭礼と同じような光景だったと思っています。


956 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/06/23(金) 18:08
>905
>護摩、火の祭祀を禁止したわけではないと思います。

根拠を示せなくても、どこまでも主張するわけですね。
桐山さんもそういうやり方を認めているのですか。
護摩をどうして焚くのか、という質問には答えていません。

桐山さんが、なぜ、護摩を焚くのかということを
説明していますよね。
どうしてその説明を書かないのですか。
重要な質問なのですから、
阿含宗の公式見解を紹介してみてはどうですか。


960 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/06/23(金) 19:17
>955 さん、今日は。まだまだ仕事中です。

あの文章は、釈迦の言葉ではありません。
釈迦の説法をきいて歓喜した結髪の行者??が釈迦の
法をたたえて唱えた偈です。
釈迦はそれを喜びのうちに受領したのですね。
釈迦が認めていなければこの言葉が後世までは残りませ
んから。

従来より火の祭典は邪法のように言われていましたが
スッタニパータの仏陀が快くこの偈を受領されているのです。
邪法ではないと言うことですね。
阿含宗のみならず、真言宗、チベット仏教にも当てはまることです。


1019 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/06/24(土) 16:47
>960
>あの文章は、釈迦の言葉ではありません。

スッタニパータ568@`569が釈迦の言葉ではないというのですか。
これは何を根拠におっしゃるのでしょうか。
568の前に、「…師は次の詩を以て…」
569の後に、「師はこれらの詩を唱えて…」
とあります。
ここでいう師は前後の文脈から釈迦です。
詩の前後に、わざわざ釈迦が唱えたと二度も書いてあります。
何を根拠にケーニヤが言ったとおっしゃるのですか。


562 :火の祭祀:2000/08/24(木) 12:06
第2回目以降からの書き込みはすべてオバサンです。
今そうであるように、反論を完全に無視して、
同じことを繰り返すばかりです。
決着がついた議論を4回持ち出し、まだわめいている。

桐山さんすら引用していないこの経典を
信者たちはどうして勝手に主張するのでしょう。

563 :559>560:2000/08/24(木) 12:17
普通、キリスト教関係の人が「聖ヨハネ」と聞けば、
まず十二人の弟子のひとりのヨハネを連想すると思い
ます。ヨハネはイエスが一番可愛がっていた弟子で
すからね。これを越える聖ヨハネは他にはいないで
しょう。

ところで、バプテスマのヨハネは聖人になっている
のでしたか?私は確認していません。どなたかご存じ
の方がいらっしゃれば...。

イエスの再臨は、多くの新興宗教団体でやかましく
騒いでいますが、私個人は非常に懐疑的です。イエス
の教えはちゃんと現代まで伝わっているからです。
天国へ行く「地図」はちゃんとある。それを歩けば
必ず到達する。

いまさらイエスが再臨してもやることがありません。
再臨を熱望する人は、例外なくイエスの慈悲にすがって
天国行きのバスにただ乗りしようという不純な動機を
持っています。阿含宗が成仏法でズルしようというのと
同じ「やらずぼったくり信仰」です。

道は自分の足で歩くものです。イエスも釈尊もそう教え
たはずです。

ですから、イエスの再臨があるとすれば、それはイエス
の唱えた「道」が正しく理解されて世に出るという比喩
だと思います。

イエスは何度も弟子達に「すぐにも世の終わりが来る」
を言い続けました。あれと同じことです。何でも文字
通りに信じると真理を見誤ります。

564 :名無しさん@1周年:2000/08/24(木) 12:22
>545さん
>座右宝鑑って信者の心構えとかの指導書であって秘伝とか
>いうもんの公開書じゃないよ。

古い座右宝鑑について何も知らないで書いていますね。
古い座右宝鑑を一度でも読んでいたら、こんなことは書けないはずです。
オバサンは伊勢の柴燈護摩にすら行っていないくらいだから、
古い座右宝鑑などまったく知らないのでしょう。
無知を恥とも思わず、指摘されても反省する心もない。

565 :名無しさん@1周年:2000/08/24(木) 12:31
>546さん
>伊勢神宮の名前を出してチラシもまいたはず、

言葉のごまかしは管長仕込みですね。
当時、阿含宗は読売新聞に一面広告を出しましたが、
「伊勢神宮式年遷宮奉祝」とあるだけです。
広告のどこに「伊勢神宮後援」といった文字がありましたか。
これで名前を出したというから、詐欺だと言われるのです。
どうして、阿含宗すら言っていないことを言うのだろうか。

伊勢の柴燈護摩のパンフレットはありました。
チラシは見たことがありません。
どのようなチラシを誰がどこに何枚まいたのか教えてください。

招聘書があるなら、招聘した委員会から
どうして客が誰もこないのですか。

阿含宗と伊勢市が勝手にやったこととして、
伊勢神宮は黙認したのではなく、無視したのです。
本人は望んでもいないのに、勝手に誕生会を開いたにすぎない。

566 :名無しさん@1周年:2000/08/24(木) 13:09
>にゃにゃさん

540の書き込みが、これが阿含宗なのです。
あそこは上から下までこの有様です。
桐山さんがそうだからです。

入信させるときだけ、個人の問題が解決できるようなおいしい話を並べて、
信者になって、問題を相談しても、
護摩木、解脱供養、冥徳供養、屋敷浄霊など
阿含宗に金が行く話ばかり出てくる。
それをやっても問題解決ができないと訴えると、
不徳だ、心構えがまちがっている、あるいは540のような返事が来る。

大上段に振りかざして、偉そうに説教する。
阿含宗の信者が減った理由の一つです。

567 :kotarou:2000/08/24(木) 14:02
554 名前:名無しさん様へ
何時ぞやの窮地を救ってくれた方でしょうか。
其の貴方がそう言われるならそうしましょう。
貴方の僕ですから。そうしますと、桐山猊下は、
誰の再臨で、何回目のメシアになるのでしょう。
現在のユダヤ教は、イエス・キリストを救世主(メシア)
と認めていないのです。だから、ユダヤ教徒から出た
キリストを殺害し、逆に近世はユダヤ教徒がキリスト教徒から迫害されているのです。
私の友人で、本名が、有馬東現と言う人がいます。
坊さんの長男です。名前負けだーと何時も言っていますが。
旧約から引用するほうが無難と思うがなー。


568 :元信者>564:2000/08/24(木) 14:31
何せ20年も前の話なので、記憶が...(^^;

藍色のクロース製のカバーが付いていて、金地に黒
で「修行者座右宝鑑」と書いてありました。A4版位
で4センチ位の厚さがあったので、かなり秘伝が書い
てあるのかと期待したら、袋綴じ構造になっていて
活字もやたらに大きく、唖然としたのを覚えています。
前にも書いた通り、内容もその辺の本のコピペ程度
のものです。

最初のページに火龍さんのカラー写真と九字、それに
個人の名前が筆書きではいっていました。まあ、これ
はそれなりに有り難味がありました(笑)。

確か、前書きか何かに桐山氏の秘法をすべて明かした
ものである、私もこの方法で夢を実現したのだ、とか
いう大層な文章があって、最後まで読んでやっとボラ
レたことがわかる代物です。

こういう仰々しい装丁であったこともあり、値段は
確か2万円位だったように思います。いくら何でも
3000円ということはないでしょう。

569 :名無しさん@1周年:2000/08/24(木) 15:19
「修行者座右宝鑑」ね。
押入れの奥に眠っていますよ。
今度こそ、と期待させるのが上手いんですよ。桐山は。
でも毎回騙されて…。
それでも2〜3回は我慢してしまうところが信じるものの弱さですな。

570 :みかりん:2000/08/24(木) 18:34
私の記憶に間違いがなければ、にゃにゃさんが言っているのは
友達の元彼のことだったよね?自分の大事な友達がひどく傷ついてしまった
ことを心に病んで、書き込みに参加し始めたように思うんだけど。


571 :ハエたたき:2000/08/24(木) 20:44
>567
>何時ぞやの窮地を救ってくれた方

本当にあなたを救おうとしているのは、元信者さんたちです。
あなたがそのことに気付かなければ、いつまでたっても泥沼にはまっていくだけです。

572 :ヌマエビ:2000/08/24(木) 21:10

「刑獄の因縁」 24.先祖の因縁が悪い?

桐山氏によれば、因縁は先祖の因縁と前世の因縁の2種類から成り立っています。
しかも、運命を決定づけているのは、大半が先祖の因縁だというのです。
多い人は運命の7〜8割を先祖の因縁に支配されていると強調しました。

釈尊が説いたことのない悪因縁で人々を脅かすのは、桐山氏の阿含宗だけではな
く、新興宗教では珍しいことではありません。
釈尊は先祖の因縁、刑獄の因縁などの悪因縁を説いたことは一度もありません。
因縁をこのような意味に用いるのは、新興宗教の教祖たちの独特の使い方です。

だが、先祖の因縁を桐山氏ほど強調した教祖も少ないでしょう。
どうして桐山氏はこれほど先祖の因縁を強調したかったのでしょうか。
信者たちは、桐山氏が霊能力で悟った根拠があると信じています。

桐山氏の、自分の犯罪を何とかひとのせいにしたい、という最も根本的な欲求を
考えれば、先祖の因縁を強調するのは当然のことです。
桐山氏の刑獄の因縁は、現在の自分はもちろんのこと、前世すら原因ではなく、
先祖が作った因縁こそが原因だと、責任逃れをしたかったのです。
「おれは悪くない。先祖が作った因縁によって、おれは犯罪者になったのだ」
というのが、桐山氏のもっとも主張したい点です。

この子供じみた責任放棄の心癖から作られたのが、桐山氏の因縁論です。
桐山氏は、仏教用語を本来の意味とはずらして用い、さももっともらしい教学を
作ったため、多くの人たちは彼のこの本音には気づきませんでした。
今でも多くの信者は気が付いていません。


573 :名無しさん:2000/08/24(木) 22:49
バプテスマのヨハネを、聖ヨハネと書いている
文献を見つけました。

574 :名無しさん:2000/08/24(木) 22:53
スッタニパータ(ブッダの言葉)岩波文庫
師(仏陀)は次の詩を以って、喜びの意を表した。
火への供養は祭祀のうちでも最上のものである。サーヴィトリー(賛歌)
はヴェーダの詩句のうちで最上のものである。王は人間のうちでは最上
の者である。大洋は、諸河川のうちで最上のものである。
月は、諸々の星のうちでは最上のものである。太陽は、輝くもののうちで
最上のものである。修行僧の集いは、功徳を望んで供養を行う人々にとっ
て最上のものである。

聖ヨハネの預言
私は水によって悔い改めの洗礼(バプテスマ)をさずける。しかし、
私の後からおいでになる方は、私よりも力のある方であり、私は
その方のはきものを脱がせてあげる値打ちもない。
その方は聖霊と火とによって、あなたがたに洗礼をおさずけになる。
「マタイ伝」3−11

祭祀とは世間福と出世間福を求めるものである。
出世間福とは死後の世界の幸いである。
(最高度の修行者は、この世とあの世をともに捨てる。)



575 :名無しさん@1周年:2000/08/24(木) 23:09
↑もういい加減にしろよ、ったく。スレッド4でやれよ。

576 :名無しさん:2000/08/24(木) 23:11
よーちオバサン
頭が沸騰
ブッ壊れた人形みたいに
同じことを繰り返す


577 :名無しさん@1周年:2000/08/25(金) 02:35
>575
ヌマエビさんにも言ってやれよ!

578 :名無しさん@1周年:2000/08/25(金) 03:06
昔の座右宝鑑知っていますよ、今だと個人の因縁とか欠点とか
を指導する、修行宝鑑と合わせた形のものでした。
やたら豪華な作りで本に祈念をこめて、桐山氏直筆の名前入り
で、2万円だったかな、それから個人指導の教科書として
のちに因縁透視して書き加えてもらって1万円追加というかたち
だったかな。
しかし桐山管長が多忙をきわめたためと行法が変ったために
結局これで指導はできなかった。本をわたしただけで終わり
まあ、怒る人がいるのも無理はないと思うけど、
本の中に秘法やら秘伝が書かれているというのは違うでしょう
こういったものは直接指導しないとダメだということは
当時から言っていたはず、その指導をまってン十年
怒って桐山はインチキだとやめる人多数・・・。
じゃあなんでオレはやめないのか?
それは超能力派ではなかったから、修行と言うものは即秘伝を
教わっても成就するとはかぎらないでしょう。
やはり徳を積むということは大事だと思う今日このごろ
秘伝・秘法というものは天から仏からの授かりものだと感じます。

579 :名無しさん@1周年:2000/08/25(金) 03:25
法に関していえば、浄霊法の伝授等、期待に応えてくれましたよ
桐山管長は、
ただ、本格的な成仏法の伝授はようやく、その
用意が整ったというところでしょうか、
とどこおっていた修行道場も完成し、職員や僧侶はもう始めて
いますね、この秋から信者には教えはじめるようです。

580 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 05:17
>やはり徳を積むということは大事だと思う今日このごろ

阿含宗で桐山の片棒を担ぐ事が徳を積む事だとは思いませんが。


581 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 05:18
>ただ、本格的な成仏法の伝授はようやく、その
>用意が整ったというところでしょうか、

「用意」をするのに30年以上かかったということですね。


582 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 05:55
579 名前: 名無しさん@1周年様へ
要するに、剣道場は、剣道をする。
修行者は、修行をする。
バブルの時のように猫も杓子も投機に走るような
法の華のような事では、いかんと言う事です。
欲に無縁のはずの宗教集団が、派手な宣伝をし
口コミで伝わるべき名声をスキャンダルで広める教団とか
跡を絶ちません。嘆かわしい事です。



583 :にゃにゃ :2000/08/25(金) 06:04
あはは、書き込んだ後になって、きっと信者の方には非難されるのだろうにゃぁ、と
思っていたら、やっぱり非難されましたにゃ。覚悟はしていたけどにゃ…^-^;

>537名無しさん
個人的なうらみをくじくじせずスッキリ晴らすには、皆さんどうしているのかにゃぁ?
お祈りしていればスッキリする?どこぞの道場の建立費用という名目で、
なんとか供養というのにお金を払えばスッキリする?
…正確には、阿含宗の信者とつきあってた友人の話を聞いて、
すごく腹が立っただけだけどにゃ。

>538名無しさん
直接その元彼に話してもねぇ、君も信仰して徳が上がっていれば何とかなったとか
そんな言い方をされるらしいよ?付き合い始めたときは信じ抗

584 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 06:13
成人男性が4年間学校に行けば、何かの才能に
磨きをかけて、妻子を立派に養えないと嘘でしょう。
授業料だけ払ったり、卒業生名簿の無い学校って有りますか。
どうか、修行も、従って宗教集団もかくあって欲しい。
先輩は、何時までも先輩。



585 :Kotarou :2000/08/25(金) 07:00
583 名前:にゃにゃ様へ
初めて、お手紙出しますが、何か希望でもおありですか。
法律が裁けなくても、暴力団、右翼宣伝カー、嫌がらせ、とかあります。
誰の現状を、どう解決為さりたいのか。教えてください。
ここで、対話しましょう。泣き寝入りするこたー無いよ。

582@`584は、私です。名前の処が、何時のまにか、名無しさん@1周年
に成っていたのです。

586 :にゃにゃ :2000/08/25(金) 09:09
あらら、途中で書き込みしちゃったのにゃ^-^;
まぁ、583の続きはあらためて書くのもあれだし、いいかにゃ。

>540名無しさん
皆か口をそろえて言ってくれたら嬉しいとかそういう問題じゃないと思うにゃ。
大体にゃにゃの元彼のことではないからにゃぁ。
そうだねぇ、確かにここにいつまでも書いていてもにゃぁ。とは思うのだけどにゃ。
それとね、その子は阿含宗に入会させられていたのにゃ。
助ける用意があるって……助けるって何?
管長といわれる方に、洗礼みたいなものを受けて、皆におめでとうと言われて
入会金を払って、解脱供養とか水子供養とか何とかかんとか色々な供養と、
何代前の先祖で恨みを持って自殺した人がいるからその人を供養しないと
いけないからね、ちゃんとそれをしないと同じことを繰り返すだけなのだからね、
貴方の人生にはその人たちやその水子の影響がはっきりと現れるからね、大変だからね、
それらに何万円かかるから用意してきてね、分割でも払えるけど
全額払ってからじゃないと供養が始められないからね、とか、
アタタカイコトバをいただいたことが?
信者であるその元彼の母親から。息子がしたことについては何の謝罪もなく
なかったことになっているような口ぶりで、だったらしいにゃ。
そんなお金出せません、だって普通に生活しているOLなのだから
ってことで、お祈り(何て呼んでたっけ)だけではダメなのかしら?と
聞いてみても、それでは意味ないのよ、みたいに言われたってさ。
お祈りってのは、自分が頑張っているということを形として示さないと
いけないんだって。示すためにはお金という形がいちばんよいのだって。
……っつことで、お金が出せないしとっても胡散臭いからやめたのだにゃぁ。
公のものってどういうことなのかにゃぁ?
個人の幸せはどうなってもいいから、世界平和とかを祈らなきゃならないの?
公のものである阿含宗の一員であれば、その他の個人に対しては何やってもいいの?
公のものであるっていう定義はどこからきてるのかにゃぁ?
世間一般の人たちがそうやって認めているのかにゃぁ??
にゃにゃの考え方が短絡的なのも分かっているのだけどにゃ…。

>566名無しさん@1周年さん
どうもありがとうです。
これが阿含宗なのです、って、確かにそうだにゃぁ…と思います。
多分その友人もその人が宗教の話を絡めずにちゃんと謝ってくれれば
いつまでも悲しい思いをしなくて良かったと思うのね。でもそれはなくって、
貴方の苦しい思いを何とかできるように協力するから、とか言って
入信を勧められて、入信したらしたで上記の通り…。わけわかんにゃい。
あぁ、でもその人だけじゃないのか…と納得だにゃ。あぁ。

>みかりんさん
覚えててくださって有難うですにゃ。そうなのですよ、きっかけは。
みかりんさんのほうは大丈夫?お元気してる??

>kotarouさん
どうも初めまして、お名前と文章はいつも拝見しておりますにゃ。
ん〜、希望とか解決とか、そういうのはにゃにゃが考えてもにゃぁ。
取り敢えず、その人にごめんなさいといわれれば友人も満足なのだろうかにゃぁ。
でも今更だにゃぁ。無理な話だし。ここにかいてても確かに意味はないだろうね。

2ちゃんねるの心と宗教板という場で、たまたま自分の知っている、
いい印象をもっていない阿含宗についてのスレッドがあって、そこに
自分が思っていることを書き込んでいるのだにゃ。それだけですにゃ。
阿含宗というのが一体どういうところなのか、それをここでみていきたいのですにゃ。
それこそ、公のものだと言い切る根拠は何なのか、どのような信念で
活動しているのかとかね。難しいことは分からないけど…。


587 :名無しさん :2000/08/25(金) 09:32
なんか、見苦しい書き込みだねえ。自分のことは自分で
片付けたら?

588 :名無しさん :2000/08/25(金) 09:36
まあ、ハエさんと、よこはまさんにかまってもらいなさい。


589 :ハエたたき :2000/08/25(金) 10:29
> お祈りってのは、自分が頑張っているということを形として示さないと
> いけないんだって。示すためにはお金という形がいちばんよいのだって。

人の心(信仰心)をお金でしか判断できない、お金の大小で信仰心を量るというのはエセ宗
教の典型です。
同じ1万円でも、たった1万円・・・という人もいるし、1万円も・・・という人もいます。
人の心を金額で計るのは間違いです。

590 :ハエたたき :2000/08/25(金) 10:36
>587

>自分のことは自分で片付けたら?

あなたのこの言葉は、阿含宗がエセ宗教だと言っています。
自分で片づけられない問題、悩みがあるから宗教に学ぶのでしょう。
自分のことは自分で片づけろと突き放すなんて、宗教ですらありません。

阿含宗信者に同じことを言います。
桐山さんに頼らないで、自分のことは自分で片付けたら?

591 :ハエたたき :2000/08/25(金) 10:39
>588

>まあ、ハエさんと、よこはまさんにかまってもらいなさい。

少なくとも
してもいないことをしたとウソをつかないし、
できもしないことをできると騙して金を巻き上げようとしませんから、
桐山さんより私のほうがましですよ。

592 :名無しさん :2000/08/25(金) 10:45
にゃにゃさんね、あなたの話は男には無理ですね。
ここの書きこみは、にゃにゃさんと、みかりんさん以外は全部、
男だからね。(よーちえんさんは去ったみたいだし)
この手の話になると、なにか訳がわからなくなって、コメント
読ませてもらったけど意味さえわからない。こういう場合はい
つも妻を紹介してしまう。女同士しか理解できないからね。

あなたの話が理解できないのは、阿含宗だからではなく
「この話は、男たちには無理」と思って許してね。
「話が聞けない男と、地図が読めない女」って本がベストセラー
になっているらしいよ。「男脳と女脳」はちがうみたい。

593 :名無しさん :2000/08/25(金) 11:06
>591
ごみ箱のハエさん。
女性の相談はね、こもごもと話を聞いてあげて、相手の気持ち
と一体化して、恨みには恨みを共有し、憎しみには憎しみを共有し、
少しずつ解きほぐして行ってあげないと、その気持ちは解けない
ものです。
あなたにできますか? 私には出来ません。「答えはこうなんだから」
といっても無駄ですよ。女性にはそんな言葉は通じません。脳の
構造が違うのです。←この言葉だって、女性には禁忌ですよ。みかり
んさんが読むと怒りますよ。

594 :ハエたたき :2000/08/25(金) 11:38
>592,593

お釈迦さんは、男性用の教え、女性用の教えと区別していません。
阿含経にも、男性用の阿含経、女性用の阿含経なんてないでしょう。

あなたの発言は、阿含宗のエセを証明しています。

595 :Kotarou :2000/08/25(金) 12:01
586 名前: にゃにゃ様へ
要は、自分が納得していないのに金を
阿含宗に取り上げられたという訳でがしょ。
そいつあー一番戻してもらい為せー。
大体、霊界にお金は要りません。霊と誠とをもって
汝の神を崇めよ。それが正解。私はそうしている。
阿含宗でも、箱崎宮でも、天神のカトリックの大名教会でも、
出来ますよ。強い信仰心を持てば。
彼等も、悪党ではないから、出さない人から取れません。
出すのは、余程心根の疾しい人でがす。
助かる前に、自分が栄養失調で倒れては、先祖も喜びません。


596 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 12:12
>578さん
>怒って桐山はインチキだとやめる人多数・・・。

やめた人に対して、超能力だけを求めたという批判は
桐山さんの得意技です。
しかし、たとえば元信者さんが、超能力だけを求めていたら、
八十年代前半の梵行をしたと思いますか。
あれは超能力開発とは関係なく、積徳行としてやったのです。
578さんもあの時代からの信者なら覚えているでしょう。

超能力開発をエサにして人集めをしたのは誰ですか。
中身が伴わないと、徳が足りないなどと人のせいにして、
信者たちはそれをオウム返しに言う。

旧版の座右宝鑑の反式呼吸を
桐山さんはチャクラ開発の秘法として講義しています。
578さんが瞑想センターに所属していたなら、
知らないはずはないでしょう。
桐山さんに合わせて記憶を変えるのはやめるべきです。

597 :名無しさん :2000/08/25(金) 12:12
>594
お釈迦さんは「世間解」といって何もかもご存知なのですが、
わたしゃ、女のことはわからん。逃げの一手です。

598 :名無しさん :2000/08/25(金) 12:14
>595
本当にkoutarou さん?偉い普段と口調が
異なりますねえ。

599 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 12:15
>579さん
>ただ、本格的な成仏法の伝授はようやく、その
>用意が整ったというところでしょうか、

超能力を成仏法と置き換えただけです。
569さんは2〜3回で気が付いたが、
579さんは言葉のごまかしに何十年たっても気が付かない。
成仏法を身につける前に、普通の脳をもったほうがいいですよ。

桐山さんは三十年間、薬の効能書きを述べてきたにすぎません。
社務所や滝場も完成したし、
579さんのように長年如来の所で徳を積み上げた人もいるのだから、
いよいよ賢劫の千仏が出現するのでしょう。
桐山さんももはや信者の不徳のせいにはできません。
579さんが賢劫の千仏に変身して、「一般社会」で認められることです。
地球壊滅同様、そんな日が来るかどうか、楽しみにしています。

600 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 12:45
>596
チャクラ開発の秘法として、逆式呼吸法をということ
をおしゃっていますが、あれは基礎だと講義等で
はっきり言っていっます。呼吸法とチャクラの位置に
集中できるようになったら、秘伝として置き鍼を
チャクラの位置に据え、瞑想をすると
旧、座右宝鑑に書いてあるはずです。
(結局、指導はなかったが、)
逆式呼吸法など基礎中の基礎ですよ、講義の最初
から教えてもらえます。

601 :名無しさん :2000/08/25(金) 12:55
>595
koutarou さんは、みすみす供養のチャンスを逃しているわけだ。
私は、大きな功徳がいただけるので、供養はチャンスだと思っている。

602 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 13:06
>596
あなた、梵行なさったんですか?
超能力おたくかと思っていました。(失礼)!

徳がたりない、不徳だから不幸がおこる
あたりまえのことではないですか
阿含どうこういう前に真理でしょう
どのような努力精進をして徳を積むかが問題であって
やりかたによっては徳を積むどころか、不徳極まりない
ことになってしまうこともありうるのです。
心しなければ。

桐山管長は信者の不徳のせいばかりしている人では
ないですよ、自分にもう少し徳があればもっと頭が
良ければと嘆くこともたまにありますよ、
でも、宗祖でもありトップなので常に強気の顔でいます。



603 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 13:10
>600さん
>逆式呼吸法など基礎中の基礎ですよ、講義の最初
>から教えてもらえます。

桐山さんは、前に教えた内容を「値段を下げて」教えるのが得意です。
独古や屋敷浄霊の受講資格を下げていくのと同じです。
今、それを教えているから普通のことだ、
などというのは、昔のことを知らないからです。

600さんがいうように、逆式呼吸など実際は秘法でも何でもありません。
珍しくもない呼吸法を昔、
桐山さんはチャクラ開発だとはっきりと名付けて、
座右宝鑑というご立派な本で公開しました。
旧座右宝鑑をお持ちなら、もう一度読んでごらんなさい。
目次に次のようにあります。

「人間を変身させるマニピューラ・チャクラ」
「マニピューラ・チャクラを覚醒させる二つの秘法」
「マニピューラ・チャクラ覚醒の呼吸法」

604 :Kotarou :2000/08/25(金) 13:25
601 名前: 名無しさん様へ
私は、経済効果を考えない信仰は、身も危めると思う。
例えば、胡麻が健康に良い聞くと、胡麻ばかり食べる人がいる。
桐山猊下は、ある時点で、これが究極ですと仰せられる。
それは、科学が、分子が究極、原子が究極と言ってきたのに似ている。
慌てなくても、真理は逃げない。
「悪い事しない=良い事をしている」事に気づくべきだ。



605 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 13:27
>602さん
>徳がたりない、不徳だから不幸がおこる
>あたりまえのことではないですか

どこか当たり前で、どこが真理なのですか。
オウムに殺された人たちや阪神大震災で亡くなった
人たちの遺族に言ってみてください。

徳がある、ないなど、いったい誰が測るのですか。
徳を積むところを不徳を積んでしまうなど、誰が判断するのですか。
全部、桐山さんの手の内、教師の握り拳です。
信者さんたちはそれをただ信じているだけです。
霊障、因縁、徳など、客観的には誰にも評価できないもの
を持ち出す以外に方法がないからです。

602さんは桐山さんがごまかしに使っている徳という言葉を
文字通り受け取り、当たり前だとか真理だと言う。

桐山さんが不徳だと口先の謙遜を言ったのは聞いたことがあるが、
頭が良ければと嘆いたとは初めて聞きました。

606 :Kotarou :2000/08/25(金) 13:35
598 名前: 名無しさん様へ
私は、この手の話には、双方に激しい怒りを抱く。
一人のそうした誤解者の発生が、どれくらい阿含宗の
将来の発展を傷つけるか。今、色々なメーカが
ただ1個の不良品の発生に何万個と言う商品を全て回収している。
信用の怖さを知っているからだ。まして、不成仏霊と言う
見えない商品を扱っている。本当に納得して買っていただく
精神が無ければ、強盗に等しい。貴方は、強盗を見て笑いますか。


607 :Kotarou :2000/08/25(金) 13:44
601 名前: 名無しさん様へ
続き
本来、学問をする、人助けをする、身奇麗にするどれも正しい。
が、皆大学に言っていますか、やはり、良い事、正しい事も、
経済的に出来ない事も有るでしょう。
それを足るを知ると言うのです。


608 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 13:48
>605
じゃあ、あなたは震災やオウムで亡くなったひとたちは
偶然で運が悪かっただけだよ、といいたいのですね
俺は運が良かったなと、あなたこそ遺族にそんなこと
言えるのでしょうか。
徳、不徳のことはなにも阿含の選売特許じゃありません
古来の先人たちの知恵です。
人に迷惑になることをしてしまう、これが不徳です
簡単なことです。

609 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 13:50
この30年間で阿含宗ではチャクラの開発に成功した人とか,
クンダリーニが覚醒した人って何人いるのですか
もしかしたら実際のところ一人もいなくて
30年間準備だけだったというわけなのでしょうか?
もしも一人もいないならこれは詐欺ですよ。

610 :ハエたたき :2000/08/25(金) 13:56
あなたが不幸なのは先祖が迷って祟っているから。
だから供養しなければならない。
それにはお金が掛かります。
あなたが不幸なのは功徳を受けていないから。
だから徳を積まねばならない。
それにはお金が掛かります。

結局、阿含宗(桐山氏)に、お金を出せば幸せになります、という教えです。

611 :ハエたたき :2000/08/25(金) 14:04
確かなことは、一瞬一瞬私たちは年老いて死に向かって生きているということです。
それを不幸というなら、いくら徳を積んだからといって不幸から逃れることはできません。

>徳、不徳のことはなにも阿含の選売特許じゃありません

現世利益を説いて宗教をお金にしようとする教えが商品とするのはみなそういうことです。
決してお釈迦さんの教えではありません。

612 :名無しさん :2000/08/25(金) 14:09
スッタニパータ(ブッダの言葉)岩波文庫
師(仏陀)は次の詩を以って、喜びの意を表した。
火への供養は祭祀のうちでも最上のものである。サーヴィトリー(賛歌)
はヴェーダの詩句のうちで最上のものである。王は人間のうちでは最上
の者である。大洋は、諸河川のうちで最上のものである。
月は、諸々の星のうちでは最上のものである。太陽は、輝くもののうちで
最上のものである。修行僧の集いは、功徳を望んで供養を行う人々にとっ
て最上のものである。

聖ヨハネの預言
私は水によって悔い改めの洗礼(バプテスマ)をさずける。しかし、
私の後からおいでになる方は、私よりも力のある方であり、私は
その方のはきものを脱がせてあげる値打ちもない。
その方は聖霊と火とによって、あなたがたに洗礼をおさずけになる。
「マタイ伝」3−11

私は超能力など求めたこともありません。
毎日の勤行。
それと、供養海栗よって当たられる功徳は、値千金なのです。
千金を捨てている人にとっては、支払ったお金が大きいのでしょうね。

私は満足しています。

「修行僧の集いは、功徳を望んで供養を行う人々にとって最上のものである。



613 :Kotarou :2000/08/25(金) 14:12
610 名前: ハエたたき様へ
例えば、梅干を食べて腹痛が収まる時も有ります。
然し、化膿し切開しないとダメな人もいます。
医者に掛かれないと言う経済状態の人は如何したら良いか。
それと等しく霊的障害も経済状態がきくことがある。
お金の有る霊的病気の患者はお金を出せる。
然し、自分が貧乏なのは、霊的障害と解った人は、
これは辛い。(私がそー なんちゃって)
それで、不成仏霊浄化の健康保険保険適用を
国会に陳情し様かと思う。


614 :名無しさん :2000/08/25(金) 14:15
(↑文章の訂正です)
私は超能力など求めたこともありません。
毎日の勤行。および、
如来の修行者への供養によって与えられる功徳は「値千金」なのです。
「千金」を捨てている人にとっては、支払ったお金が大きいのでしょうね。

私は満足しています。

「修行僧の集いは、功徳を望んで供養を行う人々にとって最上のもの
 である。」

kotarou さん、何物も与えずして、何かを得られることは無いですよ。
無財の七施をされているのでしょうが。あなたが「有財」だとちょっと
つらいですね。

615 :ハエたたき :2000/08/25(金) 14:27
>612

>>550
阿含宗はバラモン教なのですね。

616 :Kotarou :2000/08/25(金) 14:54
614 名前: 名無しさん様へ
私の試みの計算では、不成仏霊一体に付き10万円として、
先祖は、2のn乗であるから(2**0=1、2**1=2、2**2=4、2**3=8、等)
2億円掛ければ、整理できる。
数学は、兵法にも、日常生活にも必要です。

617 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 15:02
>(↑文章の訂正です)
>私は超能力など求めたこともありません。
>毎日の勤行。および、
>如来の修行者への供養によって与えられる功徳は「値千金」なのです。
>「千金」を捨てている人にとっては、支払ったお金が大きいのでしょうね。

わざわざ訂正されたのですから、こだわりのある文章なのでしょう。
でも、意味が良くわかりません。
もう少し分かりやすくしていただけませんか。

618 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 15:10
>608 さん
>じゃあ、あなたは震災やオウムで亡くなったひとたちは
>偶然で運が悪かっただけだよ、といいたいのですね

どうして、人生を運が良い、悪いだけで考えるのですか。
これも桐山さんの教えですね。
桐山さんの考えから一歩も出られないのです。
徳だの、運だのと、結局、目にも見えない、誰も評価できないものを
持ち出す以外に桐山さんには手段がないのです。
それを信者さんたち鵜呑みにしている。
鵜呑みにした人たちだけが信者として残っている。

徳、不徳という言葉は一般的です。
「私の不徳で」とは自分の非を認めた単なる謝罪です。
「あの人は徳がある」とはただの誉め言葉です。
誰も徳の実態や大きさを把握していっているわけではない。

徳をあたかも銀行預金のような言い方をするのは桐山さんの専売特許です。
だが、だれが、桐山さんのような使い方をしましたか。
釈尊はこのような使い方はしていません。

オウムに殺されたり、阪神大震災で亡くなったことが、
「人に迷惑になることをしてしまう」ことですか。

阿含宗で徳を積むとは具体的にどうするのか、
徳を授ける如来とは誰なのか、皆さんに紹介してください。
桐山さんの言う徳の実態がわかって理解しやすいでしょう。

619 :Kojirou :2000/08/25(金) 15:26
>617

親は、     2人。
祖父母は、   4人。
祖祖父母、   8人。
4代前は、  16人。
5代前は、  32人。
6代前は、  64人。
7代前は、 128人。
8代前は、 256人。
9代前は、 512人。
10代前は、1024人。
11代前は、2048人。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人類の生命の歴史は、30万年とかって言われてるらしいから、
2億円ぽっちじゃとても整理できないと思います。
それに、水子だの兄弟だのって言われだしたら・・・。
国家予算を全てつぎ込んでも総理大臣一人の先祖供養もできません。

620 :Kojirou :2000/08/25(金) 15:27
>619は>616でしたね。

621 :Kotarou :2000/08/25(金) 15:35
619 名前: Kojirou様へ
私の友人に阿含宗の信者さんがいて、国から借りて、
10万円の掛ける40とかしているのです。
それに、あんさんは、ちーた目覚めんかい。
と言っているのです。
貴方の心は、囚われている。
心を解放する為に、因縁と言う言葉があるのだよ。
自分が悪いでは、人間逃げ場が無かろうが。
って言ってるんです。お分かり。


622 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 15:38
>616 Kotarouさん
>私の試みの計算では、不成仏霊一体に付き10万円として、
>先祖は、2のn乗であるから(2**0=1、2**1=2、2**2=4、2**3=8、等)
>2億円掛ければ、整理できる。

阿含宗では直系の先祖だけでなく、
傍系も冥徳解脱供養がありますから、
2億円でも足りないかもしれませんよ。

623 :名無しさん :2000/08/25(金) 16:35
10年で30人解脱供養をして上げたら、たいした数ですが、
うちのおばなど「どこにそんなお金があるのよ」とかいいながら
台所の補修には300万円、400万円かけていましたね。
価値観なんですよ。生活保護を受けていても、どうしても先祖
供養をしたかったら何とかなるのです。価値観ですね。

私も、阿含宗に入ってから「小遣い」と言うものが要らない
人間になりました。酒、タバコ、レクレーション不要ですね。
病院代も減るでしょう。金銭的にはプラスマイナス大きな黒字
です。

皆さん見てると、要らない所に使っているのね。

624 :ハエたたき :2000/08/25(金) 17:46
親は、     2人。
祖父母は、   4人。
祖祖父母、   8人。
4代前は、  16人。
____________
合 計     30人

30人とは、4代前までのご先祖を供養しただけですよ。
それで大した数でしょうか?

625 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 17:50
>623さん
>皆さん見てると、要らない所に使っているのね。

前にも同じ事を書いていましたね。
623さんのように清貧を保ち阿含宗に金を貢ぐ信者がいるからこそ、
桐山さんはカナブンベンツを何台も乗り、千五百万円の囲碁盤を使い
ホテルオークラでドンペリを飲み、勲章がもらえるのですから、
さぞや大きな功徳を積んでいるのでしょう。
まるで痩せ細ったオウムの修行者とブクブク太った尊師みたいです。


626 :名無しさん :2000/08/25(金) 19:07
>624
30人も供養すると、人生全く変わりますよ。
二人で少し、五人でかなり変わります。
そのためには、アトランダムではなく、ご霊視していただく
必要があるのです。ご霊視ではなく「指名」も出来ますが
能率は悪いですね。

627 :名無しさん :2000/08/25(金) 19:31
>652さん、
別に私だって、貧しい生活はしていませんよ。車はいいのに
乗っていますし。家も立派で家具もいいのをそろえています。
そのうえ、、、(やめときます)。
「牛馬の末に至るまで、疫病苦厄の憂い無く」
「日々に富貴の身となる」和賛の通りです。
仏教の教えは在家のものには「福徳長者になれ」と説いているのです。
供養したからといって貧乏にはなりません。豊かになる一方です。

管長猊下の生活はそんなものでしょう。公費で公的な生活です
からね。ローマ法王がリムジンに乗ったから、スイートにとま
ったからと言って誰も何も言わないでしょう。
猊下個人的には、質素で清潔な庵に住んで、好きなご本でも読
まれながら暮らされたいでしょうね。わずかの暇さえない公的生活です。

628 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 20:31
>626
>30人も供養すると、人生全く変わりますよ。
>二人で少し、五人でかなり変わります。

2人で20万円、5人で50万円。30人で300万円。
平凡な市民の300万円は大金です。
300万円の車の購入はかなり大きな出来事ですよ。

629 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 20:49
>猊下個人的には、質素で清潔な庵に住んで、好きなご本でも読まれながら暮らされたいでしょうね。

おまえら本当に幸せなんだね。

630 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 20:53
>桐山さんはカナブンベンツを何台も乗り、千五百万円の囲碁盤を使い
>ホテルオークラでドンペリを飲み、勲章がもらえる

詐欺師桐山に公私の区別なんてあるか?

631 :名無しさん :2000/08/25(金) 20:55
まあ、価値観だね。人生変わるんだから。
みんな分かれ道に立っているの。あっちに行った人、こっちに来た人、
大違いですね。
阿含宗の場合は、会費は2000円で、あとは、注文しなかったらい
いのだから楽だよね。メニュー注文制だから。
どんな宗教でも、かなり収入のある、いい社会人だったら10年で
300万くらいは寄付するでしょう。
阿含宗は寄付では無い。供養すれば必ず何かを返して下さるから嬉しい。
各宗派の費用のスレッドがあったけど、阿含宗で良かったと思った。年
収の1割とか嫌だよ。なんの功徳も無いのにね。
最近、お護摩があったのだけど(もう済んだのかしら?)妻が30万円
供養すると騒いでいた。これで「あれ」が決まるからって。10万円に
押さえさせました。(「あれ」ってプライバシーです。)
阿含宗では、みんなご供養したくてうずうずしている。無い時は仕方な
いけどね。なぜならご供養すれば必ず功徳が帰ってくるからね。

632 :名無しさん :2000/08/25(金) 20:58
それよりも、葬式が嫌だよね。阿含宗は多分全国組織では
葬式が出来ないから、どうしても近所の寺に頼むことになる。
どうせ捨てる戒名だし、一番安いのにする。49日もしない。
そんなの自分でお経で十分。くそ坊主よりはまし。
1回目は親戚の手前しないとしかたないね。
近所の坊主を呼ばない方法、無いのかしらねえ。

633 :名無しさん :2000/08/25(金) 21:05
>629
俺は結構忙しくて金持ちなので、猊下の気持ちがわかるんだけど。
金持ちの幸せって、誰とも会わずに一人でボーとしている時が最高
なんだね。高級レストランも、ホテルのスイートも、高級酒も、慣
れれば、ただの「飯屋」だよ。家でね、涼しい縁側で、籐の椅子に
ごろね、ご本を読んでるのが最高なの。酒が飲みたかったらちょうや
の梅酒で十分だよ。世界のソムリエコンクール日本大会で2位になっ
たフランス人のソムリエが高級ワインをじっくり味わって銘柄当て。
「ウメッシュ」って言ったの覚えてる?酒なんて何でも同じ。
つきあい、つきあいなの。

634 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 21:10
>632
桐山さんや自分たちの信仰を信じてるんなら堂々と自分たちでやれば?今さら親戚の手前とか世間体を気にするようなあんた達じゃないでしょう。それとも親戚の手前を気にしなくちゃならないなんて、やっぱり本当は自信がないんじゃないの?

635 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 21:15
>633
桐山の教えは金持ちにしか分からんってことだな。

636 :名無しさん :2000/08/25(金) 21:20
>634
阿含宗の僧侶が田舎までは来てくれないと思うんだよ。
葬式の体制が整ってないって4,5年前に聞いたことがある。
親戚の手前、葬式はやらなければってこと。やめてもいいんだ
けどね。法律上はしなくてもいいんでしょう?読経の義務は
無いよね。(親が生きているうちから、こんなこと言っていいの
かな?)
そりゃ、阿含宗で出来たら阿含宗でするよ。因縁持ちで無神論、
餓鬼界の坊主に来てもらってもしかたないものね。

637 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 21:21
>635
そりゃそうだろ、阿含宗で先祖代々を供養するには国家予算じゃ足りないんだから、どこかの石油王でも相手にすりゃぁピッタリだぜ。

638 :名無しさん :2000/08/25(金) 21:22
>635
猊下は、義務でお付き合いで仕方なくそういう事をされているの。
各界の方々と付き合わなければならないのだからね。

639 :名無しさん :2000/08/25(金) 21:23
それでは、皆さん失礼します。good night.

640 :名無しさん :2000/08/25(金) 21:25
>635さん

633を本気にすんなよ。
633なんて、どうせあのオバサンの書き込みだよ。
今日の朝から性転換した。


641 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 21:27
>636
>阿含宗の僧侶が田舎までは来てくれないと思うんだよ。
>葬式の体制が整ってないって4,5年前に聞いたことがある。
××学会みたいに信者でやれば?信者じゃ駄目な理由があるわけ?阿含宗でできなかったら無宗教にすれば?結婚式だって無宗教人前結婚式ってのがあるだろう?葬式だって無宗教でやればいいだろう。

642 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 21:31
>640
誰にしたって阿含宗信者の馬鹿な書き込みなんだから、適当にあしらっておこうぜ。

643 :みかりん :2000/08/25(金) 21:31
「この手のことは男じゃわからん」だって。あんまり笑わせないでよ、
怒る気にもなんない。あなたが読んだ文章そのまんまだよ。難しいこと
なーんも書いてなかったでしょ???
もう、ごく基本的な「性教育」からしてあげないと
だめなのかな、ねえ>593さん。今の世の中処女懐妊っつうのはありえないんで、
当然男と女がSexしないと子供はできないわけ。にゃにゃさんの友達はあくまで
パートナーとの同意のうえで(つまり愛情だね。)その行為に及んだ。まあたぶん
二十歳は過ぎてそうだから、パートナーもまさかSexすりゃあ子供ができることは
百も承知だったでしょう。そう、妊娠したことの「責任」はお互いに「半分ずつ」ある。
ところが、男はあろうことか女だけに責任を全て押し付けてしまった。
Sexは快楽だけではないのに、それを知っていながらやがて次代を担うであろう
小さな命を消すことに同意した。感情論??違うよ、命ってものを軽視することが
男として人間として正しいのかってことだよ。

>「答えはこうなんだから」といっても無駄ですよ。女性にはそんな言葉は
通じません。脳の構造が違うのです。

大脳生理学には詳しくないのでよくわかりませんが、「構造が違う」との言葉には
「頭がワリィから理解できないんだよ!!」というニュアンスを感じましたが、
どうですか?女性のほうが感情の影響を受け易い、というだけで理解力に欠けるのとは
確か違ったように思います。ところであなたの言う「答え」とはこの場合どういった
内容でしょうか。

阿含宗の修行でなにを会得したいのかはわかりませんが、とりあえず
もうちょっと懐の広いとこ見せてくださいね。
世の中男と女しかいないんだから、理解しあえなきゃ人生つまんないでしょ?
「女にはどーせ理解できん」なんて威張ってるうちに
気が付いたらあなたの周りからはだれもいなくなっちゃうんじゃない?

それともまた、私が「怒って何か騒いでる」とか言って誤魔化しちゃうのかなー、
>593さん。




644 :名無しさん :2000/08/25(金) 21:35
>643
この手の馬鹿な文は、読む気がしないってこと。
馬鹿過ぎる。

645 :名無しさん :2000/08/25(金) 21:37
>643
ちゃんとベストセラーの名前まで挙げているんだから、
せめて読んでから書けよ。そこが、女脳なの。

646 :名無しさん :2000/08/25(金) 21:38
>643
こういう話は、男は、読まずに捨てるの。お終い。

647 :名無しさん :2000/08/25(金) 21:42
644、645、646
性転換してよーちオジサンになった元よーちオバサンのいつもの罵倒
金持ちになって、寝たんじゃなかったのお


648 :名無しさん :2000/08/25(金) 21:54
しかし、みかりんは「男脳、女脳」に予想通り激しく反応した。
恐ろしい女だ。女は苦手だ。逃げの一手だね。みかりんさん、
読んでないけどご免ね。恐ろしすぎて読めない。
                ページダウンページダウン。

649 :名無しさん :2000/08/25(金) 21:57
おれはね、現実社会では女の前では子羊のように&ホストのように、
ネットでは女には居丈高に?でもないか、こわごわ、ってのが
モットーだ。女の怖さは知りぬいているよ。恐ろしいね。ホント。


650 :Koujirou :2000/08/25(金) 22:01
>643
桐山さんの優秀な弟子なら責任なんて感じないし、とろうとはしませんよね。
犯罪を犯しても何ら罪の意識も持てずに、宗教詐欺を犯し続けている人の弟子なのですから。
たぶん、彼女の先祖の水子の祟りで、現世で彼女が堕胎しなければならない因縁を背負った・・・みたいな自分に都合のいい理屈で彼女に罪を押しつけているんだろう。
桐山罪逃れ教とでも名前を変えたほうがいい。

651 :名無しさん :2000/08/25(金) 22:03
女ってのは、普通、恨みの塊だね。1000年、日本に蓄積された
女の怨念。俺には、近寄れない。阿含宗は女を大事にするが、阿弥陀
社会が女を虐げてきた。1000年の歴史の重みがある。
「阿含宗は女を大事にする」。こんどは、この文句ににゃにゃが
激しく反応しそうだ。みかりんは、男と女の差異に激しく反応する。
身体が違うように脳も違うのだが、そのような発言はゆるさない。
にゃにゃは、阿含が女を大事にすると言うと激怒する。どちらも
自分のうらみつらみで動いているだけだ。恐ろしい。逃げよう。
ハエたたき、横浜小父、後は頼むぜ。

652 :名無しさん :2000/08/25(金) 22:05
648、649、651
惚れていたみかりんさんに逆襲され
たじたじのよーちオバサン

653 :名無しさん :2000/08/25(金) 22:05
Koujirouさん、いいところに来た。君が付き合ってあげてくれ。

654 :名無しさん :2000/08/25(金) 22:06
>652
馬鹿たれ、俺のどこが女だ。字は読めるのか?

655 :Kotarou :2000/08/25(金) 22:08
誰も何も言わない。何にも解っていない。
貴方が、出した10万円は、霊界の先祖に行くのですか。
違うでしょう。なら、霊能力者に対するお礼でしょう。
適切な御礼で無ければ霊能力者に失礼。
10万円は正当な値段です。認めます。
猊下一人で、どれくらい見れるのですか。
世界中の人が皆一度に来たら如何するのですか。
それを数学的シュミレーションと言います。
ネズミ講が成り立たないのは、数学的に明らか。
貴方達は、法律でそうした事を禁じられるまで勧誘するのですか。
いい加減にしろ。それは、足るを知る人のする事で無い。
論語に、「過ぎたるは及ばざるが如し。」とある。
聖書に「疾風の如く来た物は、疾風の如く去る。」とある。
余りに速く幸せに成ると、幸せも早く去る。
日本人としての礼節を忘れ貪るからバブルに成る。
自分の幸せに成りたい欲と、現実の狭間をよく見つめて御覧。
先祖は、貴方に何を求めていると思いますか。
「供養したからといって貧乏にはなりません。豊かになる一方です。」
と言って、人に薦めるのは止めろ。
何処にそれを証明する伝があるのか。
貴方に成り立った方法が、彼にも適用できると言えるか。
それが結果的にどんなに、教祖を苦しめるか解っているのか。
「自分の結講は人に言うな」と有る。
独り占めし、人が「最近、貴方変わったわね。
如何して、教えてー。」で良い。




656 :名無しさん :2000/08/25(金) 22:09
654
ほいじゃ、よーちオジサン
よーちオバサンにそっくり


657 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 22:14
どうでもいいけど、阿含宗信者はほっといても次から次へとボロを出し続けるんだね。
自分たちで愚かな詐欺にひっかかってるって証言しているようなもんだよな。
反阿含宗のカキコを読まなくたって、阿含の奴らのカキコだけで十分エセだって分かるよ。

658 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 22:19

Kotarouさん、今日はさえまくってますね。

659 :名無しさん :2000/08/25(金) 22:20
>655
一言で言えば、あなたは10万円が惜しい。私は惜しくない。
それだけだと思うよ。護摩木でも一般の信者が版押しする。
ただの棒切れだ。しかし、書けば直ちに効果が出る。
解脱供養だって、システムが出来れば、猊下でなくても出来る。
私の友人も17年以上前に、解脱供養の金額を聞いて阿含宗を
去った。その人には私の会社の設計をしてもらったので覚えている。
17年前だ。その10万円で、どんなにその後の、人生が違った
だろうか。

660 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 22:22
>627さん
>猊下個人的には、質素で清潔な庵に住んで、好きなご本でも読
>まれながら暮らされたいでしょうね。わずかの暇さえない公的生活です。

桐山さんをこれだけ理想化しているということは、627さん地方の方ですか。
桐山さん個人についてはほとんど知らないのですね。
ビデオや本だけ見て、文字通り信じているのでしょう。

627さんの収入と阿含宗の占める割合を公開してください。
信者さんの多くは供養金の多さに悲鳴をあげています。
どこをどう切りつめればいいのか、
読んでいる信者さんの参考になるでしょう。

ところで桐山さんが「わずかの暇さえない」とどうしてわかるのですか。
前にオバサンが全く同じ事を書いたので気になります。
まさか627さんは今日の朝、性転換して大金持ちになったという
よーちオバサンではないのでしょうね。

661 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 22:25
>627さん
>からね。ローマ法王がリムジンに乗ったから、スイートにとま
>ったからと言って誰も何も言わないでしょう。

ローマ法王と比較するのは不適切というか、無意味です。
バチカンの財産は法王が勝手に何とかできるものではありません。
家族を組織の役職や関連企業に配置して役員手当などもらっていません。
法王が車を選ぶこともないし、一流ホテルを食堂につかうこともありません。
阿含宗という日本の個人企業主の桐山さんと、
世界中の8億人の民の法王を同列に比較するのは、無意味であり、
627さんの信心のレベルに留めておくべきです。

662 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 22:25
>655
Kotarouさん、もう少しで覚りの境地です。

663 :名無しさん :2000/08/25(金) 22:29
私の知り合いの信者さんたちは、悲鳴を上げておりません。
解脱供養も順番待ちです。本当に寝ます。早朝?勤行します
から。毎日の勤行でも続けてみると、猊下の大変さがわかる
のだがね。

664 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 22:31
>663
>本当に寝ます。

あんた本当に馬鹿正直な真正バカだねぇ。

665 :みかりん :2000/08/25(金) 22:34
もーお、ほんっとにあなたの言うようにさ、予想通りだね。
「激しく反応する」だって。だから笑わせないでっつーの。

憶測でものを言うのは正しくないけどさ、でもやっぱ言っちゃうよ。
よーちえんの奥様!!!お子ちゃま達はもう寝た?
夏休みで一日中子供がうちにいて苛々すんのもわかるけどさ、冷静にね。。
残りあと一週間、もうちょっとだからね、頑張ってねーーー!!


666 :Kotarou :2000/08/25(金) 22:40
643 名前:みかりん様へ
え!朝5時から怒り爆発の私の立場はどうなるの。
単に、男女間の縺れですか。
それは、阿含宗と関係無いでしょう。
通勤電車で知り合いに成って、
恋愛がうまく行かずに、通勤電車を恨みますか。
男女の出会いは、縁です。
絶対お勧めは、自分と結ばれる事です。
(私でなく、ご本人さんご自身の事)
この日本は、責任は自分で受ける事、
然し、何をしても良い。
それを、先程の因縁に結びっけると、
成るほど、阿含宗に成るのかー。
そう言えば、現在は、生活がキリスト教的だもんなー。
解りました、この件は、来週も持続しましょう。
でも、お金の事と思って、言い過ぎたなー。
どうしよー。又、阿含宗道場の敷居が一段と高くなったなー。
自己責任だな。これは。反省します。
ごめんなさい。言い過ぎました。
謝ります。



667 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 22:42
>665
眠れない眠れない、ようちえんじのおかあさんは、気になって眠れない。
反応する、反応する、ようちえんじのおかあさんは、必ず反応せずにはいられない。
ほらほら、指が動かずにはいられない。
猊下が反論しろと伝えている。
猊下の代わりに阿含の真実を伝えなければ・・・、私の言葉は猊下の言葉・・・。
レスを付けるのは私の使命、私が邪悪な反阿含に伝えなくて、誰が奴らに反論するの?
聖者桐山猊下の名誉を守るのは私の使命。


668 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 22:45
過去レスにもあったけどKotarouさんって何人もいるよね。
666はおばさんっぽかったね。

669 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 23:03
おばさんが寝たら静かになったね。どっちにしても分かりやすいね。
おばさん(オバカサン)お休み。おこちゃまが寝た夜中にそっと見てね。

670 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 23:16
>663
>私の知り合いの信者さんたちは、悲鳴を上げておりません。

オバサンならこういう同じ反応をするのではないかと
660で前回同様に「悲鳴」という言葉を使ってみたのです。

671 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 23:21

よーちおばさんは、一晩中、見張りの番犬よろしく、
このスレッドに張り付いてんのよね。
でもって、吠えるわ・噛みつくわ・唸るわ・・・
保健所に連れて行かれないよ〜にね!! 。。
(^O^)(^O^)(^O^)


672 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 23:29
>659さん
>17年前だ。その10万円で、どんなにその後の、人生が違った
>だろうか。

もちろん違いました。
659さんは護摩木を書けば直ちに効果が出るという「取引信仰」に陥り、
17年たってもこのような低級な信仰をしている自分にすら気が付かず、
一方、友人は正しい選択をしたのです。


673 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 23:38
おばさんが寝たら阿含側のカキコがない = 阿含信者はおばさんだけ
いくらなんでもそんな訳ないよね。

674 :名無しさん :2000/08/25(金) 23:41
ひょっとしたらこのスレッドを維持しているのはおばさんなの?

675 :名無しさん :2000/08/25(金) 23:45

よーちオバサン一人でカキ孤軍糞倒

676 :名無しさん@1周年 :2000/08/26(土) 02:44
その、よーちオバサン相手に紛争、反阿含
どちらもけっこうノータリン!
あほなカキコだらけだね。

677 :名無しさん@1周年 :2000/08/26(土) 03:04
今日、明日は例祭だ!
阿含側はこないでしょう。
阿含が黙ってしまったと反阿含は大喜び!
でもまたくるでしょう来週は
とくによーちオバサンは
まっ、好きにやってくれ!

678 :名無しさん@1周年 :2000/08/26(土) 03:20
なんかグチャグチャ
結局、双方なにが言いたいんだか?

なんだかな〜   どうでもいいやアホくさ!

679 :名無しさん@1周年 :2000/08/26(土) 03:22
かたよった奴等どうしのバトルだぜ!

680 :名無しさん@1周年 :2000/08/26(土) 03:26
そうだなやはり天台宗だろ
阿含は新興だし
真宗も時代おくれで坊主がうそ臭い
総合仏教は天台だぜ!

681 :名無しさん@1周年 :2000/08/26(土) 03:32
阿含宗のおかげで、なぜか高野山がうるおったという
話しもある、密教ブームというやつだろう。
そういや、マンガもあったな。

682 :名無しさん@1周年 :2000/08/26(土) 03:35
どうせ、ここにカキコしてんの
おじさん、おばさん連中だろ?
その人達の世代にはやった阿含宗。
今は幸福の科学も終わったし
宗教不信の時代。

683 :名無しさん@1周年 :2000/08/26(土) 03:38
楽しくやろうぜ!
気に入らない奴はぶっとばせ!

684 :名無しさん@1周年 :2000/08/26(土) 03:40
アンディフグが亡くなった、残念だ!

685 :名無しさん@1周年 :2000/08/26(土) 03:41
ふうせんおじさんどこいった?

686 :名無しさん@1周年 :2000/08/26(土) 04:06
徳、不徳について
桐山氏の独自の考え方ではない!
桐山氏の思想に毒されていると言っている反阿含の
人達こそ桐山氏に毒されている、
皮肉なことに。

687 :名無しさん@1周年 :2000/08/26(土) 18:07
>徳、不徳について
>桐山氏の独自の考え方ではない!

阿含宗の専売特許ではないが、仏教の教えでもない。

688 :名無しさん@1周年 :2000/08/26(土) 18:13
桐山は頭がいい。
解脱供養とはよく考えたものだ。
昔は千座行で先祖の因縁まで切れると言ってたのに
結局病気は治らない,因縁も切れない…ということで
「嘘つき」という烙印を押されてしまった。
今回は先祖全員の供養をするのは経済的にも不可能だから
不幸の言い訳が充分出来る。
まあこれで当分時間稼ぎができたというもの。
詐欺師の延命工作に他ならない。

689 :名無しさん@1周年 :2000/08/26(土) 18:23
>桐山氏の思想に毒されていると言っている反阿含の
>人達こそ桐山氏に毒されている、
>皮肉なことに。

桐山から離れた事によって
彼の活動が詐欺行為に他ならない事がよくわかった。
毒を毒だと気付かない信者の人達は実に可哀相だと思う。

690 :名無しさん@1周年 :2000/08/26(土) 18:31
>688
一人一人先祖供養してたらきりがないですよ。
死ぬまで供養してもしきれない。
死ぬまで解脱できない。
詐欺そのものですよね。
信者はどうしてこんな簡単なことが分からないんだろう。

691 :名無しさん@1周年 :2000/08/26(土) 19:06
>信者はどうしてこんな簡単なことが分からないんだろう。

全くその通り。
でもわかったら信者やめてるね。
アホラシさに気付くから。



692 :名無しさん@1周年 :2000/08/26(土) 21:21
>でもわかったら信者やめてるね。
>アホラシさに気付くから。

つまり 信者=アホ という事ですね。

693 :名無しさん@1周年 :2000/08/26(土) 21:23
>でもわかったら信者やめてるね。
>アホラシさに気付くから。

つまり 信者=アホ という事ですね。

694 :名無しさん :2000/08/26(土) 21:24
>692

だから阿呆臭。
知らなかった?


695 :名無しさん@1周年 :2000/08/26(土) 21:55
肉食妻帯,飲酒大好き,スケベ、詐欺師,前科沢山の務所帰り、
占い師、水子供養、その他諸々で有名な 桐山管長猊下は
出家者ですか?
それとも在家ですか?
破戒僧ですか?聖者ですか?
それとも、ただのいかさま師のスケベですか?

696 :名無しさん@1周年 :2000/08/26(土) 22:41
ただのいかさま師のスケベ

697 :名無しさん :2000/08/26(土) 22:46
>695

だれかが書いてたじゃないか。
ラーメンに寿司と腐った豆腐を入れて、
一度沸騰させた後、「完全仏教」ってラベルを
貼って売っている人だよ。


698 :ハエたたき :2000/08/26(土) 23:06
>695
先ず、出家者であっても在家であっても、少なくとも仏陀の教え(仏教)によって生きて
いこうという志があるということですから、単に宗教の名を語って金にしようという桐
山さんは、仏教徒ではない、つまり出家者でも在家でもありません。
破戒僧であるためには、少なくとも僧侶でなければなりませんから、僧侶でない(仏教
徒でない)桐山さんは、破戒僧ではありません。
聖者は、真実を覚り真実を語る人でなければなりませんが、桐山さんは、そのつどの辻
褄袷(ウソ)で金儲けをしようという詐欺師ですから聖者ではありません。

699 :ハエたたき :2000/08/26(土) 23:07
>697
簡潔明瞭。

700 :名無しさん@1周年 :2000/08/26(土) 23:31
そうですね!
浄土真宗へいきましょう。
詐欺師でも救われますから。

701 :名無しさん@1周年 :2000/08/26(土) 23:34
>700
天台宗のほうがいいぞ!
浄土なんて嘘くさ、

702 :ハエたたき :2000/08/26(土) 23:36
>700

今日、明日の例祭ってどういう主旨でどういうことをするの?



703 :名無しさん@1周年 :2000/08/26(土) 23:37
さあ、みんな、アゴンの連中こないうちに
桐山ボコボコにしようぜ!

704 :名無しさん@1周年 :2000/08/26(土) 23:39
あごん信者は三原山火口に突き落とせ!

705 :ハエたたき :2000/08/26(土) 23:39
>701
桐山さんは真言宗の僧侶として詐欺してたんじゃありませんでしたっけ?

706 :名無しさん@1周年 :2000/08/26(土) 23:45
>704
あはは(笑)
そして信者は「あご〜ん、あご〜ん」と悲鳴を上げる。

707 :名無しさん@1周年 :2000/08/26(土) 23:48
>702
しらねーよ!
どうせ洗脳集会だろう。

708 :名無しさん@1周年 :2000/08/27(日) 00:45

>702
>今日、明日の例祭ってどういう主旨でどういうことをするの?

月に2回の阿含宗の祭礼の日のことを例祭と言います。
1回目は解脱供養のための護摩を焚き、そのあと桐山氏の法話があります。
2回目は宝生護摩で、護摩のあと、同じく法話です。

解脱供養というのは、霊障を発して苦しんでいる先祖を桐山氏に霊視してもらい、
10万円の供養料を支払って桐山氏に供養してもらうのです。
そして戒名をつけてもらい、位牌のような札を作ってもらいます。
解脱供養は義務ではありませんが、病気で苦しんでいたり、
悩みがある人は「先祖の障り」があるからだと周囲から言われるし、
また自分も手っ取り早く悩みから解放されたいしで、結構申込者があります。
解脱供養のお護摩の日は、戒名を書いた卒塔婆を護摩の炎にかざし、
桐山氏が念を込めて死者を霊界(阿含宗では冥界へ行くと言っている)へ
送ります。
すると、あ〜ら不思議、病気は治り、悩みは解消!!・・・といく筈なんですが、
実際は能書き通りには行きません。
で、これは効果がないじゃないか・などと少しでも不平を漏らそうもんなら、
さあ大変!!
「徳が足りない、運期が悪い、供養が足りない、
心がけが悪い・・ウンタラ・カンタラ・エトセトラ・・」
果ては
「もっと解脱供養出さなきゃだめだ〜。」
「護摩木買え〜。」
「ご喜捨しろよ〜。」
などのパレードになるわけです。

はてさて、解脱供養の効果はあるのか・ないのか???

桐山氏の夫人は解脱供養が足りないからガンで亡くなったんでしょうーか?
護摩木供養をしなかったんでしょーか?
積徳の行が足りなかったんでしょうーか?

う〜ん、なぜ桐山氏は脳梗塞になるんでしょうか?

ちっとは目を覚ましませんかねえ  (・・)ヾ(^^ )
会員さん ('◇')?

。。

709 :名無しさん@1周年 :2000/08/27(日) 00:54
>708
まあまあ、信者は信じているんだから(笑)。
宗教なんてそんなもんだよ。

710 :名無しさん@1周年 :2000/08/27(日) 05:29
そういえば
今から20年前に,銅版に名前を書いてくれて何とか供養するのも10万円だった。
たしかそれを3口申し込むと、桐山が滝場で感得した破地獄光明曼荼羅をくれたけれど、
あの時の供養と今の解脱供養は同じなのですか?
あの時は3口計30万円で癌の因縁等が切れて、因縁解脱出来るという触れこみでしたが。
その銅版も道場の壁に張ってくれて永代供養してくれるはずだったけれどね。
ころころ売り物が変わるんでわからなくなってしまった。

711 :名無しさん@1周年 :2000/08/27(日) 05:35
>桐山さんは真言宗の僧侶として詐欺してたんじゃありませんでしたっけ

得度を受けていない偽坊主として
小田先生の講習会も途中で退室させられています。
経歴詐称は日常茶飯事でした。
あまりに何度も口からデマカセで変えていたので
最後は自分でも自分のホントの経歴がわからなくなってしまったようです。

712 :ハエたたき :2000/08/27(日) 08:41
>708
教えていただいてありがとう。
「宝生護摩」と言われるものの主旨はどういうことなのですか?
真面目に聞くようなものではなさそうにも思えますが・・・。

>708
>宗教なんてそんなもんだよ

私はこういう一般の人達の感覚が、既成宗教も含めたエセ宗教をのさばらせる大きな要因の一つではないかと思います。
坊主に対しても、神主に対しても、牧師・神父に対しても、新宗教に対しても、厳しい姿勢で対応しなければならないし、
何を選ぶよりもきびいしい目で宗教(寺や坊主)を選んで欲しいと思います。

713 :名無しさん@1周年 :2000/08/27(日) 10:21
ハエたたきさんもお坊さんでしたよね?
ご自分は僧侶としてどのような自覚を
お持ちなのでしょうか、
きびしい目に対して自信おありですか?

714 :名無しさん@1周年 :2000/08/27(日) 10:33
まあ、新興宗教をたたくことは誰でもできる
しかし、人を導く、立派な坊さんにはあったことがない。
なかなか、いないでしょうね、そんな坊さん。


715 :名無しさん@1周年 :2000/08/27(日) 11:29
>まあ、新興宗教をたたくことは誰でもできる

とくにオウム真理教と阿含宗は
叩く材料に事欠かないね。
まあ両者の深い係わりを見れば当たり前か。


716 :ハエたたき :2000/08/27(日) 14:02
>713
生き残るかもしれないし、淘汰されるかもしれません。

阿含宗のような霊媒師や超能力者としての能力を求められれば真っ先に干されてしまうでしょう。
皆さんとともに人生(社会)を生きていく道を求めていけといわれれば、少しは生き残れる可能性があるかもしれません。

同じことを繰り返すようですが、皆さんが宗教に何を求めるか、仏教を求めるかどうかによります。

717 :名無しさん@1周年 :2000/08/27(日) 14:29
>712 ハエたたきさん
>「宝生護摩」と言われるものの主旨はどういうことなのですか?

阿含宗は宝生と解脱を二本柱にしています。
星まつりで護摩壇が二つあるのはこれを理由にしています。
二つを金剛界と胎蔵界、または神界と仏界とにあてはめます。
桐山さんの一見もっともらしい理屈です。
実際は昔護摩木が増えて一壇では焚ききれなくなったからです。

宝生は御利益、解脱は霊障解脱です。
霊障のホトケがいると宝生を取り逃がすといって、
護摩木も一本ではダメで二本一組で書かせます。
これで護摩木は倍に増えて、
宝生の御利益は桐山さんが一手に受けるという仕組みです。

壇を二つに増やすだけのことにうまい屁理屈をつけて
星まつりを発展させ、教団の資金を増加させる。
桐山さんのこういう手腕は昔はすごいものがありました。


718 :名無しさん@1周年 :2000/08/27(日) 14:41
>710 さん
>今から20年前に,銅版に名前を書いてくれて何とか供養するのも10万円だった。

20前のは永代祈願、永代供養と言います。
解脱供養は永代供養をお色直ししたものです。
信者は曼陀羅ほしさに永代供養を出しても、30万円で終わりです。
だが、解脱供養ならエンドレスです。

ころころと売り物が変わる理由は、
新しい物を出していかないと金が集まらないからです。
護摩木の法施という景品が典型です。
解脱供養から冥徳解脱供養という新商品が十年ほど前に出ました。
これは守護霊というエサがぶらさげてあるので、
解脱供養よりもある意味でもっとエンドレスです。

719 :名無し :2000/08/27(日) 14:43
岩波仏教辞典
宝生如来 ほうしょうにょらい [s:Ratnasa_bhava]
 _金剛界(コンゴウカイ)_五仏のうち南方の_如来(ニヨライ)._金光明経(コンコウミヨウキヨウ)の四方_四仏の南方・宝相如来との関連が指摘されるが問題が残る.財宝性を象徴する宝部の主仏で,金剛宝・金剛光・金剛幢(ドウ)・金剛笑の_四菩薩(シボサツ)を_眷属(ケンゾク)とする(四親近(シシンゴン)菩薩).図像的には望みをかなえる_与願印(ヨガンイン)を結ぶ._五部心観_や_金剛界八十一尊曼荼羅(マンダラ)という金剛界系異図曼荼羅では馬座をとる._五智中ではあらゆるものの平等を説く平等性智(ビヨウドウシヨウチ)を司る.教義的には_胎蔵(タイゾウ)五仏の開敷華王(カイフケオウ)如来と同体とする.

720 :ハエたたき :2000/08/27(日) 14:52
>717
要するに先祖供養を頼む護摩と、自分の願い事を頼む護摩ってことなのですか?
人間の願い事も生きている間は限りがありませんから、阿含宗信者はやっぱり救われることがない、幸せになることがないということですね。

721 :名無しさん@1周年 :2000/08/27(日) 15:25
>720 ハエたたきさん
>要するに先祖供養を頼む護摩と、自分の願い事を頼む護摩ってことなのですか?

そのとおりです。
先祖供養をしっかりしないと願い事はかなわないと教えます。
護摩木に書いたが願い事に効果がなかったという苦情には、
「先祖の霊障があるから仏様のお手配が届かない」と言えます。
護摩木に霊障解脱も書いたではないかと反論されれば、
「先祖の霊障が強いから解脱供養でないとダメだ」
さらにはエンドレスの冥徳解脱供養が待っています。

信者は、問題はすべて霊障や因縁のせいにして、
解決するためには仏様にお願い事をするという信仰迷路に落ち込みます。
その典型が659で、護摩木を書けばすぐに効果が出るなどと
何の恥じらいもなく堂々と述べるようになります。
自分たちがどれほど釈尊の教えとは正反対のことをしているか、
まったく気が付かないのです。


722 :ハエたたき :2000/08/27(日) 16:04
なんだかパチンコなどのギャンブルにはまり込んだ人と同様のあわれさを感じますね。
つぎ込みだすと、もう少しで、もう少しでと欲を煽られるんでしょうね。

723 :名無しさん :2000/08/27(日) 17:26
先週のトップ賞
548
667
に決まり!!!

「書評」
548は「桐山のことをよく分析されていますね。」
のたった一行で力を逆向きにしたところがすばらしい。
爆笑しましたよ。
667を読んだとき、オバサンの姿が眼前に現れるようで、
まあ、恐かったですねえ。
Kotarouさんの追い込みもあって、大いに盛り上がりました。
今週もはりきってまいりましょう。


724 :名無しさん@1周年 :2000/08/27(日) 17:49
>722 ハエたたきさん
>なんだかパチンコなどのギャンブルにはまり込んだ人と同様のあわれさを感じますね

ギャンブルと同じで、欲の他に依存があります。
Kotarouさんは信者ではないが、典型です。
理屈では桐山さんを批判的に見ていても、離れられない。
「敷居が高くなった」と書いています。
一言で言えば居心地がいいのでしょう。

ぬるま湯にカエルをつけたまま少しづつ温度をあげていくと
抜け出そうとしないので、死んでしまうという実験があります。
あれと同じで、信者もぬるま湯から出たときの寒さを恐れて
出ることができないのです。
人間としての自立を説いた釈尊の説いた世界とはまるで逆です。


725 :名無しさん@1周年 :2000/08/27(日) 20:17
>二つを金剛界と胎蔵界、または神界と仏界とにあてはめます。

仏典のどこにそんな教義的裏付けがあるのでしょうか?


726 :名無しさん@1周年 :2000/08/27(日) 20:18
>信者は、問題はすべて霊障や因縁のせいにして、
>解決するためには仏様にお願い事をするという信仰迷路に落ち込みます。

aho aho aho!!!!

727 :ヌマエビ :2000/08/27(日) 21:03

「刑獄の因縁」 25.刑獄の因縁に若い頃気がついていたのか

桐山氏は若い頃、運命学から刑獄の因縁に気が付いていたと言います。
「最初から刑獄の因縁のあることは知っていた、だが、自分が犯罪などするはず
がないと、軽く見た」と述べています。

知っていて、密造酒に手を出すのはいくらなんでもおかしくありませんか。
密造酒造りが犯罪であることくらい、三十すぎの頭のいい桐山氏が知らなかった
はずはありません。
ほんとうに刑獄の因縁を自覚していたら、明らかな犯罪に自分から手を染めるな
どということがありえるでしょうか。
「自分が犯罪などするはずがない」と言いながら、自分から犯罪をしたのです。

若い頃から気が付いていたという言い訳は、宗教を立て、因縁話を作る過程で思
いついた物語にすぎないのでしょう。
桐山氏は後になってから、壮大な自己弁護を作るのが得意です。
暴露された前科を本に書くとき、最初から刑獄の因縁を知っていたような話を作
り上げて、本人もそれを信じ込んだのでしょう。
刑獄の因縁に最初から気が付いていたが、頭のよい自分でさえも、因縁があると
このように巻き込まれてしまうのだと言えば、物語は様になります。

桐山氏の言う因縁霊視は今日に至るまで彼しかできないのですから、刑獄の因縁
を後になって付けることくらい朝飯前です。
桐山氏が宗教を始めた当初から刑獄の因縁のあることを公開していたのなら、若
い頃からこの因縁に気が付いていたという主張もいいでしょう。
だが、暴露されるまで信者には刑獄の因縁があるなどと一言も述べていないどこ
ろか、明らかに前科を隠そうとした証拠すら残っています。


728 :ハエたたき :2000/08/27(日) 22:02
>724
>理屈では桐山さんを批判的に見ていても、離れられない。
>一言で言えば居心地がいいのでしょう。
>信者もぬるま湯から出たときの寒さを恐れて出ることができないのです。

何となく言葉は理解できるのですが、具体的にイメージできません。
また、事象や例え、違う言葉が思いついたら教えてください。

729 :名無しさん@1周年 :2000/08/27(日) 23:05
>728ハエたたきさん
>また、事象や例え、違う言葉が思いついたら教えてください。

桐山さんの霊能力は絶対的なものと信じられています。
だから、桐山さんの後さえついていけば、
この世とあの世の両方を保証してもらえるのです。
さらに阿含宗では桐山さんが釈尊の代理人です。
仏界では釈尊の隣に桐山さんがいると信じているのです。

逆に見るなら、これは強迫観念です。
桐山さんに見捨てられたら、カルマが消えないのですから、
自分は未来永劫、輪廻の中で苦しむと
本気で信じている信者も少なくありません。
突き詰めていくと、桐山さんに見捨てられたらという脅迫観念こそが、
彼らが離れられない最大の理由でしょう。
だが、自分の強迫観念を自覚している信者はまれです。


730 :ハエたたき :2000/08/27(日) 23:11
>729

桐山さん = 生き怨霊 ですね。
信者は、桐山仏陀という生き仏信仰のつもりでしょうが、
実態は桐山という名の怨霊に縛られているということですよね。

731 :名無しさん@1周年 :2000/08/28(月) 04:55
桐山さん = 生き怨霊 か
うまいことを言いますね
まあ仏と縁のない事だけは確か。

732 :Kotarou :2000/08/28(月) 06:18
643 名前:みかりん様へ
結合を目的に肉体は合体する、その際、
卵子と精子は結合しないよう工夫する。
それに失敗=水子霊
水子霊=不成仏霊=10万円
心と肉体が癒されない女性一人残される。


733 :ハエたたき :2000/08/28(月) 07:42
>732
男はどこへいきましたか?

734 :Kotarou :2000/08/28(月) 08:27
733 名前: ハエたたき様へ
みかりん様は男性の不誠実さを、お怒りと思います。
私は、そもそも避妊は結合と言う大前提に反すると思う。
マルサスの人口論に拠れば、地球と言う天体が、
南洋の小さな島の一つのようになれば、子供は
作らぬが@`sexはする、晩婚に成る。と有る。
将来とも、子供を作らぬ関係って何?
次ぎに、生まれぬ子供も可哀想だが、定義として、
堕胎した女性、不幸にして流産した女性の
ケアーが無い。



735 :Kotarou :2000/08/28(月) 08:35
続き
こう書くと、不倫関係だから、産めないのだと言う人もいる。
然し、杉良太郎の様に、離婚して好きな女の、子を産ませる。
出来るでしょう。


736 :ハエたたき :2000/08/28(月) 08:48
>734
Kotarouさんは男の責任をどう思う?
水子供養をしたら消えてなくなると思う?

みかりんさんのお話しで、一番迷っているのは誰でしょう?
水子ではないでしょう。
妊娠を知って、自分の責任も何もかもほっぽらかして逃げてった男でしょう。
男抜きで水子供養したって意味がありません。
自分の犯した罪に気付かなければならないのは男です。

737 :Kotarou :2000/08/28(月) 08:49
続き
子供の将来を考えて、作らないなら、肉体の結合を避けるべき。
自制できないなら荻野式の安全日にするべき。
コンドーム(=今度産む)は、100%安全とは言えない。
ピルの解禁は、そうした女性の不幸に、光になる。
カトリックで、荻野式は、推奨されていると聞く。
ピルに付いては、知らない。
宗教を信じるものは、殺生、縁を産む。に敏感であるべき。


738 :ハエたたき :2000/08/28(月) 08:50

みかりんさんとにゃあにゃあさんのお話しでした。

739 :Kotarou :2000/08/28(月) 08:54
736 名前: ハエたたき様へ
この男性は、私ではない。警察官は、本来、
免停か、減点になるところを首である。
阿含宗も、新撰組規約で、切腹させると良い。


740 :ハエたたき :2000/08/28(月) 08:58

あなただとは思っていません。
人間としてどう思いますか?という質問です。
阿含宗では水子供養さえすれば男の罪は消えてなくなりますか?

741 :Kotarou :2000/08/28(月) 09:00
続き
お金が払えず脱会でなく、厳しい戒律で去る
良い団体と言える。


742 :Kotarou :2000/08/28(月) 09:07
740 名前: ハエたたき様へ
私は、ここの住人では有るが選挙権は無い。
他の人に聞いて下さい。ここの法律を。
私なら、許さない。信者は、7人で良い。
先祖の因縁を切りながら、自分の代で、
悪因を作る。そんなの許さない。


743 :Koujirou :2000/08/28(月) 13:54
にゃあにゃあさんの友達の元彼のはなし、
阿含さんたち(おばさん?)はとても嫌がっていましたねぇ。
何故なんだろう?
まぁ、どうでもいいことなんだけど、アクションの大きさにちょっとびっくりしたものだから・・・。

744 :Kotarou :2000/08/28(月) 14:07
743 名前: Koujirou様へ
私は、ニャニャさんが何が原因で阿含宗を非難されているのか、
知らずに、書いています。
もし今回の、このシリーズが、正解に近いなら@`
阿含宗のひき逃げ男性よ、当局に出頭し、
水子供養だけでなく、女性に、結婚しなかった事、
子供を作らなかった事、母体を傷つけた事、
遊びであった事、などを神の前で、宣誓し
謝って欲しい。


745 :名無しさん :2000/08/28(月) 14:13
>744
それはね、大事なわが子が、お前達のような毒蝮や
kotarou のような吝嗇家の餌食にならないかを心配
てるからだよ。きっと。

746 :名無しさん@1周年 :2000/08/28(月) 15:21
稀代の詐欺師、務所帰りの桐山は自ら犯した数多くの罪を謝罪し
騙し取った金品を元の持ち主に返却せよ
そうすれば死後に情状酌量の余地も多少残されているかもしれない
(オウムを生み出した罪は簡単には消えないが・・・・)

747 :Kotarou :2000/08/28(月) 15:33
745 名前:名無しさん様へ
子供を産まない理由ですか、
それとも、出頭させない親心ですか。


748 :名無しさん@1周年 :2000/08/28(月) 15:38
グル三兄弟
桐山−麻原−高橋


749 :Kotarou :2000/08/28(月) 15:51
別に我々、通行人に遠慮する事は無い。
然し、いやしくも、宗教に関心を持つものが、
先祖の悪行を口にしながら、実際は、自分の尻拭いに
教祖の法術をお金により使用しているなら、
私は、言う。「間違ってますよ。」と。
貴方の論理では、お金持ちは警察だけでなく、
マスコミ、霊界をも制御できる事になる。
なんじゃそりゃ。金が全てですか、阿含宗は。


750 :Kotarou :2000/08/28(月) 16:10
続き
桐山猊下は、「生霊」が一番怖い。
と書かれていました。
ニャニャ、か、ワンワンか知らないが、
そうした、ここまで聞こえる、非難中傷は、
法難とは、言えませんよ、宗教家さん!
私は、そうした、お金なら払いますよ。
誠意でしょうが。


751 :Kotarou :2000/08/28(月) 16:36
続き
本来水子供養するお金が有るならなら、女性に詫びて、
和解した後で、霊に向けるべきでしょう。
霊界は、食べたり飲んだりしないから。
慌てる事は無い。少々疲れ易いなら(=霊的障害で)、早めに寝れば良い。
生霊は、そうは良きませんですよ。


752 :名無しさん :2000/08/28(月) 16:37
まあ、3馬鹿トリオでいつまでもやってなさい。


753 :Kotarou :2000/08/28(月) 17:01
752 名前: 名無しさん様へ
どうでも良いけど、貴方の意見が、阿含宗の公式見解ですか。
怒りを持って友人に、聞いておきます。
恋愛自由、堕胎自由、向きは、霊界、教祖のみ。


754 :Kotarou :2000/08/28(月) 17:09
続き
私が思うに、女性の阿含宗の信者さんも多いが、
元信者さんが、理屈で脱会薦めても女性は、解らないと言っていたが、
貴方の言う、公式見解では、女性信者は、納得しないと思う。
男女間のクリーンさが無くて、宗教は、女性に広まらないと思うぞ。


755 :Kotarou :2000/08/28(月) 17:51
743 名前:Koujirou 様へ
『にゃあにゃあさんの友達の元彼のはなし、
阿含さんたち(おばさん?)はとても嫌がっていましたねぇ。
何故なんだろう?
まぁ、どうでもいいことなんだけど、アクションの大きさに
ちょっとびっくりしたものだから・・・。』
と言われますが、堕胎した彼を阿含宗の女性信者が嫌っているのですか。
それとも、そうした弱みの話しをするのを嫌っていたのですか。
この際、経過を教えてください。



756 :Kotarou :2000/08/28(月) 18:05
752 名前: 名無しさん様へ
『まあ、3馬鹿トリオでいつまでもやってなさい。』
と言われるが、桐山猊下がそうされていたのですか。
生霊の怒りを怒っている本人に向かわせる法があると、
桐山猊下は、続けて書かれていましたが、いろんな女性
と浮いた噂を流し、それを、恨むやつは、生霊怒り反射返し
の技で逃げていたとか。そんな教祖だったのですか。


757 :名無しさん@1周年 :2000/08/28(月) 21:37
>生霊の怒りを怒っている本人に向かわせる法があると、
>桐山猊下は、続けて書かれていましたが、いろんな女性
>と浮いた噂を流し、それを、恨むやつは、生霊怒り反射返し
>の技で逃げていたとか。そんな教祖だったのですか。

桐山管長に20年くらい前女性信者たちとの肉体関係が
数多くあったことは間違いない事実です。
でもどこかの名誉会長のようにレイプではありません。
女性信者の側から「管長と寝たい」というリクエストが多々あった為でした。
管長は慈悲の心で彼女達を抱いていたのです。
ただ、奥さんにばれてかなり怒られた為にその後その様な不適切な個人指導は
表向きなくなったように聞いています。(蔭ではわかりませんが)
だから殆どの場合、試食?した女性達からは恨まれていない筈です。

758 :名無しさん@1周年 :2000/08/28(月) 21:40
>757つづき

当時桐山グルービーだったMさんは管長猊下の寵愛を受けた事を随分自慢していました。
「とても優しかった・・・」そうです。
だから生霊の怒りもあまりかっていないと思います。


759 :名無しさん@1周年 :2000/08/28(月) 21:50
「秘伝」?を伝授されたのは女性だけでしたか…。


760 :名無しさん@1周年 :2000/08/28(月) 21:52
>757、758
こういゆう馬鹿なことを書くのは、ヨコハマか?
なんの根拠もないことを馬鹿みたいに
だらだらと・・・アホくさい
まだ、ヌマエビさんのほうが真面目にカキコしているわ!

761 :名無しさん@1周年 :2000/08/28(月) 21:59
インチキ論からなんで男女関係、水子の話しになってん、
途中から参加したものには何が何だか訳がわからん?

762 :名無しさん@1周年 :2000/08/28(月) 22:16
>761
まあ、そうゆう、とこですから、ここは
とぎれなく、つづく、わるくち
きりやまさんとあごんしゅう
たたかれてもたたかれてもひるまない
まえにまえに!

763 :名無しさん@1周年 :2000/08/28(月) 22:20
>>583 >>586 >>643

764 :名無しさん@1周年 :2000/08/28(月) 22:44
>749 Kotarouさん
>なんじゃそりゃ。金が全てですか、阿含宗は。

桐山さんにとって金は全てではないが、とても大事なものです。
金をマスコミの口につっこむことで黙らせてきた。
密教食の悪口を書いた「週刊新潮」が阿含宗の広告を載せ、
今でも「週刊文春」に広告が載っています。
チベット仏教、某大学教授、某宗教ジャーナリストが
阿含宗寄りなのもすべて金の力です。

名誉教授、名誉博士も金を払えばこそくれるもので、
金のない桐山さんなんか誰もお呼びではない。
金の力を一番骨身にしみて知っているのは桐山さんです。
彼は金が全てではないが、現実的には仏よりも大事なものです。

あれこれ文句を言う信者よりは、名誉を持ってきてくれる現金の
ほうがよほど役立つことを桐山さんは知っています。
阿含宗の各道場に今現金がいくらあるのか、毎日報告させています。
信者の悩みではなく、現金を報告させているのです。


765 :名無しさん@1周年 :2000/08/28(月) 23:13
阿含宗はそんなに金ありません。
総本山がネックになっています。
金は少々、実力勝負です。
反感を持つ人達が嫉妬して
金でなんでも自由にやっていると吹聴しているのです。
そんだったら阿含宗より金もっている教団は日本を
征服していることでありましょう。

766 :ブッチャリ :2000/08/29(火) 04:15
オレは以前数ヶ月程入信していた。解脱供養を10万で受け、ある先祖の霊からの
因縁を切った筈だった。しかしその後、別の先祖の供養も必要だと連絡が来た。
また10万。こんな手で何代も先祖の霊だと突きつけてくるのが得意技だろ?
貧乏人にしちゃ大金だぜ!架空の先祖をでっち上げては集金するのがここの仕事
なんだろ?被害者はもっと名乗りでると桐山処刑の日は近いぜ!
これで4犯か?その前に「サイババの勝手」並の爆笑会見やってくれよな!


767 :名無しさん@1周年 :2000/08/29(火) 04:45
俺も阿含宗に前に入ってた事あるけど・・・
まぁ教義はさておき、むちゃくちゃ金のかかる団体で
あったのは間違いない。

768 :名無しさん@1周年 :2000/08/29(火) 07:57
とても金がかかる団体なんだけれど
どこかみたいにひとつ200万とか、1000万だとか、あるいは
桐山の弟子達がはじめた犯罪集団のように出さないと殺すとか
そういう事がない為にまだ社会問題になっていない。
合計すれば高額でも,すこしづつ取られるからその時その時は
大概ボーナスの範囲ですむ。そこが彼のマーケッティングのうまい所。
つまり分割で取るわけです。

769 :名無しさん@1周年 :2000/08/29(火) 08:06
桐山が詐欺で捕まれば
それが判例となり
多少は日本の宗教も
まともになるでしょう。
彼が社会に貢献できるのは
その程度だから
早く自首しなさい。

770 :名無しさん@1周年 :2000/08/29(火) 08:09
結局
伊勢神宮の件は
阿含宗の金集め目的の
「詐欺」という事でいいんですね。
まあ毎度の事ですが。

771 :Kotarou :2000/08/29(火) 09:16
避けし人、道理有れど思いだし
心の狭さ
神に恥じ入る


772 :Kotarou :2000/08/29(火) 09:17
続き
私は、霊能力者として警告する。
@ 戯れの恋 →A 堕胎 →B 水子供養 →@
を繰り返せば、なるほど不成仏霊は出ない。
然し、神罰、仏罰が生じる。


773 :Kotarou :2000/08/29(火) 09:18
続き
霊能力者として、解説する。
不成仏霊は、人間の霊。
悪さをしても、たかが知れている。
神罰、仏罰は、桐山猊下と同格が怒っている。


774 :Kotarou :2000/08/29(火) 09:19
続き
神、仏の怒りは、全ての存在を一瞬で、
消滅も可能
お金とか、人間の考えうる、大切なものは、
全て、神、仏の与えた物。
それを全て擲つてもダメ


775 :元信者>774 :2000/08/29(火) 09:46
神も仏も怒ったり、全ての存在を一瞬に消滅したり
されません。

kotarouさんは無量寿経など、大乗仏典をお読みに
なっておられないからでしょう。菩薩という存在は、
ただ一人でも救済されない人が出るならば、自分は
ニルバーナに入らなくてもよい、という誓願を残し
ています。それを、「怒ったり破壊したり」すると
思われるところに問題がある。kotarouさんの心が
神仏の心になっていない証拠です。

大乗仏典は確かに非仏説かもしれないですが、
上座部の連中が「修行法」にばかり夢中になって、
一般市民の救済、菩薩の心を忘れていたのは事実
です。それを思い起こさせるために、人為とは言え、
神仏の力によって大乗仏典が世に出たのだと私は
思います。

少数の精悦のためにだけ天国に祝宴の席を設け、
ねぎらうような神仏は「われわれの親」ではあ
りません。悪魔の化身です。

その悪魔の化身に賄賂を渡して、自分達だけが
天国の席を独占しようとたくらむのが桐山宗教
です。神仏の無限の慈悲を踏みにじる天賊の輩
です。仮に「特等席」を手に入れても、そこには
釈尊もイエスの姿も見当たらないでしょう。

776 :Kotarou :2000/08/29(火) 09:52
745 名前:名無しさん様へ
どうか、霊と誠で神様、仏様に礼拝する事も
してみて下さい。
私も、お盆に阿含宗で、両家の盆供養は、しましたです。
経済的に余裕が無いのです。
阿含宗は、けちには、呼び捨てされるの?


777 :Kotarou :2000/08/29(火) 10:20
775 名前: 元信者様へ
神も仏も怒ったり、全ての存在を一瞬に消滅したり
されません。』
貴方が、「古事記」をどう読まれ、
旧約の神の怒りの凄さを知らないとか、
言われたら、前回同様、『契約の虹』
を例えに妥協しましょう。
が、しないと言う事と、出来る能力を有した存在とは、
違います。
話がそれますが、第二次大戦中、密教界で、
敵の指導者、ルーズベルト大統領を、呪い殺す
祈とうが為されたそうです。
そのため大統領は死亡、密教の最高者が一人
呪うと言う反仏教的行為のため死亡と言う事です。
そもそも、天台密教、真言密教にそうした、
反社会的願望を法力で叶え様とする兆しがあるのでは。


778 :名無しさん@1周年 :2000/08/29(火) 11:49
Kotarouさん
神と仏はどう違うのですか?

779 :元信者>777 :2000/08/29(火) 11:55
大義名分であろうと、人を呪い殺す仏教徒などひとり
も居りません。法句経にもはっきりと書いてあります。
「恨みをなくすには、恨みなきをもってするしかない」

自ら率先して人を呪い殺すのは、釈尊の弟子ではあり
ません。

結果論になりますが、ルーズベルト大統領の死後を
引き継いだトルーマンはそれこそ最悪の人物で、日本
に原爆を落としても良心の呵責のかけらも感じないと
いう冷血漢だった。

もし、本当に密教界がルーズベルト大統領を呪い殺し
たとすれば、日本全体に仏罰が当たったということ
です。

いくら歴史があって名僧を排出した天台密教、真言密
教だろうと、釈尊に反する行いをすれば、それは外道
です。

自分のところの教義に洗脳された坊さんがそういうなら
ともかく、釈迦直説の阿含経を拠り所とする阿含宗徒
のkotarouさんから、こんなレベルの低い話を聞くなん
て、私は愕然としていますよ。kotarouさんも阿含経を
読まずして桐山氏の詐欺に荷担する盲信教徒にすぎない
のか(嘆息)。

780 :元信者>777 :2000/08/29(火) 12:12
ここの話題とは離れますので、詳しく書きませんが、
旧約の神を「契約の神」、ないしは犠牲を要求する怒り
の神だと捉えてしまうことに、根本的な誤解があります。
その共通した誤解が、キリスト教、仏教、イスラム教...
すべての現代宗教の犯した過ちの原因になっています。

旧約聖書を文字通りに読んだら、誰でもそう誤解するか
ら仕方がないのですが...。イエスが現れた時代のユダヤ
教は、まさにこういった間違った観点で神を捉えていま
した。それを元の正常な「神観」に戻すために、イエス
が出たのです。

古事記についても同様です。あれは、当時の政治権力
の顔色を窺いながら書いたものです。文字通りに受け
とっていては、真意を読みとるのは難しい。

すべて、砒素が混じった蜂蜜のような代物です。

781 :名無しさん@1周年 :2000/08/29(火) 12:12
>765 さん
>阿含宗はそんなに金ありません。

金はありません。
総本山初め購入した土地家屋の借金の支払いがあるし、
桐山さんの名誉買いのために大金を使いますから、
いつも火の車です。


782 :名無しさん@1周年 :2000/08/29(火) 12:17
>770さん
>伊勢神宮の件は
>阿含宗の金集め目的の
>詐欺」という事でいいんですね。

護摩木710万本だから、約7億円が集まったことになります。
それ以上の大きな効果は「伊勢神宮で護摩を焚いた」という
ごまかし宣伝ができる点です。
信者すらも信じ込んでいるのですから、
一般の人でわざわざ伊勢神宮に確認する人はいません。
戦中、戦前派には抜群の効果があります。
地方の神社で護摩を焚くのが容易になったはずです。


783 :名無しさん :2000/08/29(火) 12:51
>782
>地方の神社で護摩を焚くのが容易になったはずです

そうなんだよね。すごく容易になったよ。

784 :名無しさん :2000/08/29(火) 12:53
>782
と言うことは、地方の神社にはなんら悪い噂は
立ってないと言うことだ。狭い狭い宮司さんの世界で、
悪い噂はすぐに広まるはずだね。あんたの言っている事
とはかなり違うね。

785 :名無しさん@1周年 :2000/08/29(火) 13:03
>784

でも、「悪い噂」とは言っても、「実害」は出ていな
いんですから。信者の側から訴訟があって、大々的に
報道されなければ、「悪い噂」にまで発展しないで
しょう。

今の所、阿含宗の正体をはっきり理解していない人
がほとんどでしょう?

「よくわからんが、テレビでもコマーシャルしている
仏教系の団体が護摩を焚きたいと言っている」、のを
拒否する理由は宮司さんの側には無いでしょうね。

伊勢神宮でも実績がある、なんて説明されたらイチコロ
でしょう。

786 :ハエたたき :2000/08/29(火) 13:03
>784
全体的にそうなんだけど、阿含宗信者の皆さんの反論は、否定語を並べるだけで根拠を示していないから理解できないんですよ。
もう少し、こうだからこう、ああだからこうではない、という形の主張をお願いします。

787 :名無しさん@1周年 :2000/08/29(火) 13:03
>784さん

地方の金もない神社では、清掃して、
多額の寄付をくれる阿含宗はありがたいだけです。
「伊勢神宮で護摩を焚いた」と宣伝を見せられれば、
伊勢神宮に確認をしない人もいるでしょう。
神社側の弱みと嘘の宣伝をたくみに使って、
既成宗教の権威を利用し
社会的な認知を得ようとしているのが阿含宗です。
既成宗教にすり寄って権威を利用するのは
新興宗教ではよくみられることです。


788 :名無しさん@1周年 :2000/08/29(火) 13:14
>783さん
>そうなんだよね。すごく容易になったよ。

783は阿含宗がいかに嘘の「伊勢神宮での護摩」を
利用しているかという信者さんからの証言です。


789 :Kotarou :2000/08/29(火) 13:19
778 名前:名無しさん@1周年様へ
又、死んだ叔父さんの話していた、話しを引用すると、
神は、実際に作業する人、仏は、それに依頼できる人
ですから、桐山猊下は、不成仏の成仏を依頼できる
仏のような存在になる。国が違い、宗教が違うと、
名称は、違うが、役割は同じ。



790 :Kotarou :2000/08/29(火) 13:31
780 名前: 元信者様へ
貴方は、私が、何に怒り、神罰、仏罰を持ち出したか、
理解できますか。
死んだ先祖の悪行を、除霊するのに桐山猊下の
能力を用いられるのは、良い事で、美しい事ですが、
生きている、依頼者自身の悪行の結果を除霊する
ために桐山猊下の能力を用いるのは、我慢できない。


791 :名無しさん@1周年 :2000/08/29(火) 13:37
地方の神社は畏れ多くて
伊勢神宮に問い合わせなどしないだろうと言う事で
阿含宗は嘘をつきまくっているのです。
ホント確信犯ですね。

792 :Kotarou :2000/08/29(火) 13:43
続き
貴方は、本当に、阿含宗の元信者さんだなーと思う。
共産党の除名処分とか、スターリン時代の血の粛清
とか、他の組織は、厳しい。あまり多くは、語りませんが、
神も、仏も、決して優しくないですよー。
ルールを守っていれば、感じないでしょうが。



793 :名無しさん@1周年 :2000/08/29(火) 13:47
麻原と桐山は手を携えて
阿含経などの原始仏教を
広めました。
同じ思想の持ち主達の
片方はかって刑務所に囚われ
もう一方は現在
殺人罪等で告訴されています。
これも因縁なのでしょう。

務所仲間の因縁?


794 :Kotarou :2000/08/29(火) 13:52
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Keyaki/5334/kito1.html
この方法は、何処でも同じですか?


795 :元信者>790 :2000/08/29(火) 14:00
理解しているつもりですよ。水子供養から話が発展
したのでしたね。

私は、kotarouさんの「義憤」は正しいと思います。
仮に桐山氏という「因縁解消マシーン」があるとし
て、自らの欲望を満たすために女性を妊娠させ、逃亡
した男の罪障を、解脱供養で帳消しにすることなど
許せるはずがありません。

ですから、実際にそんな不合理なことは赦されないの
です。kotarouさんが怒るまでもなく、神仏はそれを
赦されない。kotarouさんが許せないことは、kotarou
さんの魂に宿る神仏が赦されないのです。

つまり、桐山さんがやっていることは、その神仏も赦
されていない「免罪符」の発行なのですよ。

kotarouさん。その義憤をごまかすべきではありません。
貴方はちゃんと魂の奥で事実に気づいておられる。
なのに、「免罪符」を買おうとしているから、自己矛盾
に陥っているのですよ。もし、kotarouさんが解脱供養
を申し込まれても、絶対に効果はありませんよ。なぜな
ら、kotarouさんはその虚偽に気づいて居られるから。
こんな不義理をしていいわけがない、と感じながら
修法を受けても「奇跡」など起きません。

あと少し「欲得」の心を捨てれば、kotarouさんは完全
に悟れると思うんですけど。

796 :元信者>kotarouさん :2000/08/29(火) 14:12
>神も、仏も、決して優しくないですよー。
>ルールを守っていれば、感じないでしょうが。

それはよーく存じておりますよ。
だからこそ、阿含宗のようなルール違反に手を染める
と、死後にしっかり罰せられるから、おやめ下さいと
申し上げているのです。

797 :Kotarou :2000/08/29(火) 15:06
766 名前:ブッチャリ様へ
私は、阿含宗に友人がいるので、思うことの99%は言えず、
口下手です。しかし、九州本部道場の落成記念の日、
桐山猊下は、2つの講話を為されました。
いずれも、驚く事ばかりでした。
精神病院に入院している妹を、姉夫婦が、
200体×10万円=2000万円で、何かの変化が見られた。
確かに、精神分裂症は、治ら無い。
然し、それをこのお祝いの席言うかしら。
もう一つは、以前の建物の屋根がトタン板で、
夜宿泊して、雨の日煩かった。
え!信仰している教祖が、貧乏を嫌がるなんて、
なんと言う教祖かしらと思った。
でも、考えてみれば、奥様が、歯医者さんで、医者の医療行為に
比較して、なんと安い謝礼なのかと日頃思われているのだと思い
そう理解している。速く、健康保険適用になればと思っている。


798 :ハエたたき :2000/08/29(火) 15:18
>阿含宗でも阿弥陀仏を拝んでいますが、・・・。

別スレにこういうカキコがあるのですが、事実でしょうか?
kotarouさん、元信者さんたち教えてください。

799 :Kotarou :2000/08/29(火) 15:34
798 名前:ハエたたき様へ
要するに、今まで有る、仏の名は、全て唱えてあるのでは。
私は、そうした手帳とか@`持ちませんので。
お答えできません。済みませんです。
役に立てなくて。


800 :800かな? :2000/08/29(火) 16:12
もうそろそろ、移転した方がよろしいのでは、ないでしょうか?

801 :名無しさん@1周年 :2000/08/29(火) 16:16
>要するに、今まで有る、仏の名は、全て唱えてあるのでは

阿含経以外全て偽物だった筈でしょ。阿含宗では。

802 :口下手番長4 :2000/08/29(火) 16:20

皆様へお願い
800を超えましたので「阿含宗という宗教4」に移動してください。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=965617064
ここはすでに57まで書き込みがありますが、休止しています。
せっかく連番でどなたかが立ち上げてくださったので、
58以降をリサイクルします。


803 :Kotarou :2000/08/29(火) 16:25
801 名前: 名無しさん@1周年様へ
だから、これらは、存在しないが、有ると思い唱えなさい。と、
講話のあっていた日、全ての道具を持たれている方は、
色々な仏に、色々なお経を唱えてありました。


804 :口下手番長4 :2000/08/29(火) 16:51

このスレッドは終了しました。
下記にお移りください。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=965617064


805 :名無しさん@1周年 :2000/08/29(火) 22:10
なんで、よーち版にうつるんだよ!
続けろよ!

806 :名無しさん@1周年 :2000/08/30(水) 15:50
結局
伊勢神宮の件は
阿含宗の金集め目的の
「詐欺」という事でいいんですね。
まあ毎度の事ですが

807 :名無しさん@1周年 :2000/08/30(水) 22:45
いくら貶しても、事実はかわらないよ!
ねえ、ヨコハマさん、
せいぜい吠えていなさい。

808 :口下手番長4 :2000/09/01(金) 15:10

このスレッドは終了しました。
下記にお移りください。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=965617064

809 :名無しさん@1周年 :2000/09/05(火) 19:33
age これも積徳かな

810 :名無しさん@1周年 :2000/09/10(日) 23:35
age


811 :名無しさん@1周年 :2000/09/22(金) 12:28
歴史に残る凶悪なオウム事件を予測できなかった阿含式・密教占星術は偽物ですね。
千座行を3年間やった麻原や12年間続けた林郁夫達もついに因縁解脱できませんでしたね。
たくさんの信者が犯罪者となる事を予知できなかった桐山の超能力も偽物です。
これだけでも桐山=詐欺師の証明です。

>これ以上被害者を増やさない為に  age

812 :名無しさん@1周年 :2000/10/03(火) 14:05
よーちえんオバンの成仏を祈ってage
もう輪廻してこないでね  お願いだから


813 :阿含宗元広報室長の告発 :2000/10/09(月) 07:26
『銀行、ゼネコンにまざって、地上げ屋、暴力団並びにそれに類するバブルな紳士たちが入り込んできて、
結局、宗教的な問題以外のところで、教団が動いていくというメカニズムができあがっていた。
 そんな教団の変質を見ていて、私は「これは変だ」という思いを膨らませていった。
というのも、億の金が荒っぽく動けば、人間の一人二人殺されてしまうことは十分にありうることだ。
しかも阿含宗では何百億単位の金が役員会を開くでもなく、管長の一言で決まってしまう。
管長を利用しようという人間や、だまそうという人間などいろんな世界の人間が集まってきても不思議ではない。
 そして、阿含宗にあれだけややこしい人たちが関わっていたとしか私には考えられないのである。
それが土地の問題をめぐってであり、いまから思えば覚醒剤、銃器、殺人といった全てが含まれているわけだ。
 つまり、これまで日本では暴力団という組織だけでしか行われなかったことが、宗教法人のなかではじめたとき、
オウム事件の素地が出来上がったのだ。』

阿含宗って凄く怖いね  XXXみたい
やっぱりたくさんの凶悪犯罪者を生み出したわけですね

814 :名無しさん@1周年 :2000/10/09(月) 07:28
また阿含関連のスレッドがあがってますね。
信者の方はこうやって次から次にスレッドをたてて、
反対論者に論駁されると空白攻撃を仕掛けているようです。

私は阿含でも反阿含でもありませんがはっきりいってウザいです。

冷静に見て阿含の方は反阿含の方の質問にまともに答えていないし、
やたらスレッドを立て空白で上げるなど攪乱作戦に出ているようですが、
イメージがますます悪くなるだけですよ。
もういい加減に自分たちの負けを認めて出ていきなさい。



815 :名無しさん@1周年 :2000/10/09(月) 08:41
>私は阿含でも反阿含でもありませんがはっきりいってウザいです。

>もういい加減に自分たちの負けを認めて出ていきなさい。

>もういい加減に自分たちの負けを認めて出ていきなさい。

あんた、はっきりいって論理に矛盾があるよ。







816 :名無しさん@1周年 :2000/10/09(月) 09:26




***このスレッドでは、よーち&(は・あ・と!!の出入を禁止します***
***オバタリアン妄想霊は立ち入り禁止。あなたは方は、阿含スレッドの恥さらしです***






369 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>7 >>8 >>8 >>8 >>8 >>6 >>5 ★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)