5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大本の信者の方

1 :名無しさん@1周年:2000/06/03(土) 15:34
いらっしゃいますか

2 ::2000/06/04(日) 14:27
はい!
今日初めてここへきましたが...

3 :名無しさん@1周年:2000/06/04(日) 16:18
霊界物語は読まれたことありますか?
節分の時は綾部に行かれますか?

4 :acero=楓:2000/06/04(日) 17:06
あります。
行きます。

5 :名無しさん@1周年:2000/06/04(日) 20:41
節分のときはたしか人型流しをするんでしたね。
霊界物語は少ししか読んだことがないのですが、
読まなければならないと思っています。

6 :名無しさん@1周年:2000/06/05(月) 13:06
いつでもいらしてください

7 :名無しさん@1周年:2000/06/05(月) 14:54
深見東州氏がいたところですね。

8 :名無しさん@1周年:2000/06/05(月) 16:58
谷口清超氏もいました

9 :狂太郎:2000/06/06(火) 01:20
京太郎さんは、何で実子を全て実母に養子縁組みさせたのだろう?
常識的に考えると財産を狙っていたとしか考えられないんだけど。

10 :acero:2000/06/06(火) 08:18
>7
> 深見東州氏がいたところですね。
そうですね、若いころ大本の青年祭なんかにもでてました。
当時は半田さんでしたっけ。
いつの間にいなくなったなぁと思ったら、あんなことやりはじめてました。
ああいうのは、大本の教えとは、根本的にちがってるとおもいますがね。

11 :acero:2000/06/06(火) 08:26
>8
> 谷口清超氏もいました
これも、ちょっと違います。
大本にいたことがあるのは、父上の谷口雅春氏。
その頃は、谷口正治でした。大正時代に、何年間かいたようです。
http://members.tripod.com/~koushu/shukyo_links.htm
に大本本部・大本信徒連合会・愛善苑及び大本から派生した教団について
簡単なコメントとリンク集があります。


12 :acero:2000/06/06(火) 08:28
> 9
> 京太郎さんは、何で実子を全て実母に養子縁組みさせたのだろう?
これは、全くのまちがいでしょう。
ひょっとして、大本信徒連合会・愛善苑といったあたりからの
デマゴギー?


13 :acero:2000/06/06(火) 08:34
大本から派生したといわれる教団は、ものすごく多く、本家の大本よりも
はるかに信者の数が多いものも少なくありません。
最近分派した大本信徒連合会・愛善苑等も含め、
大本の教えとは、似たところはあっても、全然違う宗教になっているように
おもいますけどね。根本的に。

14 :名無しさん@1周年:2000/06/06(火) 08:36
大本は、内紛があるのが、教団にとって、大きなマイナスイメージだとおもいます。
どうして、内紛がおこったのかは、詳しく知りませんが・・・。


15 :WM元会員:2000/06/06(火) 11:01
深見氏は、自分は王仁三郎師の後継者だと言っています。
しかも、王仁三郎師はソロモン王の生まれ変わり、自分はダビデ王の生まれ変わり
と言って、王仁三郎師よりも自分を上に位置しています。

これは深見氏が言ってたことですが、王仁三郎師が「自分は、偽物であり、ビラ配りである。
本物は大本の外から現れる」と言ったというのは本当でしょうか?深見氏は、それが自分だと
いっています。
わかりましたらよろしくおねがいします。

16 :狂太郎:2000/06/06(火) 12:52
>> 京太郎さんは、何で実子を全て実母に養子縁組みさせたのだろう?
>これは、全くのまちがいでしょう。
おいおい、戸籍抄本取り寄せれば、誰だって調べらるんだから、
すぐばれるうそをつかないように。

17 :名無しさん@1周年:2000/06/06(火) 13:08
出口王仁三郎の教えに心の底から感動しています。
そして、感謝しています。

18 :名無しさん@1周年:2000/06/06(火) 13:29
>14 大本三代教主出口直日様の長女直美様と四女聖子様の四代教主の座を
めぐり・・・いろいろあるみたいです。

19 :狂太郎:2000/06/06(火) 15:18
聖子さんは実子がいないけど、五代教主っt誰がなるの?

20 :名無しさん@1周年:2000/06/06(火) 18:09
> 16
あっ、そうなの!知らなかった。今度見せてネ。参考になります!
> 19
だーれもシランでしょ。わしもシラン。


21 :名無しさん@1周年:2000/06/06(火) 18:18
>15
> 深見氏は、自分は王仁三郎師の後継者だと言っています。
そうそう、そ〜んなコという人はいっぱいいるよね。
まあ、全部、うそだよね。
信者って字はイ言者=儲
まあ、宗教商売はもうかるから、メジャーな名前使えばそれなりに
イケルと思ってるんですよね
言うたもんがち、だとおもってるんだわね。
顔見りゃ分かるのに

22 :acero:2000/06/06(火) 18:28
> 14
内紛と言うと内側みたいですが、今は、そういう人は大本とはハッキリ言って無関係。
名前はカタッてますけど、大本じゃぁありません。
愛善苑は、ちゃんと別宗教法人でやってらっしゃいますが
大本信徒連合会は、今でも、自分達が本当の大本だと主張されているようです。
でも、そんなんにつきあってられるほど、大本もひまじゃありません。


23 :狂太郎:2000/06/06(火) 18:36
>あっ、そうなの!知らなかった。今度見せてネ。参考になります!
じゃ、今度戸籍取り寄せて、スキャナで読み込んで、geocityかtripodで公開して
リンク貼っときますね。

>だーれもシランでしょ。わしもシラン。
ギャハハハハ。大本人のレベルの低さが現われとるのう。
出口直から数えて7代までは、尊い神さまが神定の教主に生まてくる
なんて王仁三郎の予言は誰も知らんのじゃろうのう。

ところで脳死反対キャラバンって何?
植物人間を何年も生かしておくのが、神様の御心なの?

24 :狂太郎:2000/06/06(火) 19:00
>今でも、自分達が本当の大本だと主張されているようです。
でもさあ、『生きがい3部作』ってありゃなんだ?
あれなら、鈴木健二の説教本の方がはるかにましなこと書いてあるぞ。
『はるちうむちつづち』って何?

25 :春日:2000/06/06(火) 19:36
...

26 :>24:2000/06/06(火) 19:44
この前、買って読んでみたら、「霊界物語」からのパクリも
あった。教主が教主のパクッてどうすんだよ。ましてや、
そんなものを売り出してはいかんぜよ。

中身は...確か「人が判断を誤る時」の話だった。「霊界物語」
と順番まで同じだったぞ。

27 :名無しさん@1周年:2000/06/06(火) 19:50
春日さん結婚おめでとうございます

28 :名無しさん@1周年:2000/06/06(火) 20:22
春日さんの旦那は島根県人
信者も島根県人が多い。(大本信徒連合会)


29 :名無しさん@1周年:2000/06/06(火) 20:48
大本は真の宗教

30 :名無しさん@1周年:2000/06/06(火) 20:49
大本は真実の教え

31 :名無しさん@1周年:2000/06/06(火) 21:00
どこが真の大本教の教えをつたえる団体なんだ?
(3っくらい分裂してんだろ。)

32 :名無しさん@1周年:2000/06/06(火) 21:48
Oh! もっと!

33 :名無しさん@1周年:2000/06/06(火) 21:50
>3つくらい分裂
大本、大本信徒連合会、愛善苑のことかと思われます



34 :名無しさん@1周年:2000/06/06(火) 21:55
大本の教えは真の神の真の言葉

35 :名無しさん@1周年:2000/06/06(火) 22:07
はい、もういっちょ

36 :狂太郎:2000/06/07(水) 00:41
神定の教主継承者の仲裁が入ったからこれで終わりにしてやるけどなあ。
最後に一言だけ言っておくぞ。

>名前はカタッてますけど、大本じゃぁありません。
大本じゃないのは、おめえらなんだよ。

『はるちうむちつづち』のどこが大本の教えなんだ?
兇党界の言霊だなんてガキでもわかるぞ。

大本の教えは霊界物語だけなんだよ。
そんなこともわかんねえのか?このボケナス。

>霊界物語は読まれたことありますか?
ふざけんな!霊界物語を改竄してんのはてめえらだろうが。

37 :名無しさん:2000/06/07(水) 01:00
>『はるちうむちつづち』のどこが大本の教えなんだ?
これについてもっと詳しく教えて。誰が何という本の中でどんな風に言っているの?

38 :名無しさん@1周年:2000/06/07(水) 07:51
天帝より付与せられたる四魂がよく働くために

39 :名無しさん@1周年:2000/06/07(水) 07:53
>38 霊界物語を読む(改竄されていないもの)

40 :名無しさん@1周年:2000/06/07(水) 07:57
大本信徒連合会は大本本部を決して否定していません
時節が訪れることを、和合のときを待っています

41 :名無しさん@1周年:2000/06/07(水) 10:23
>39 良くないのは改竄されている部分のみです
霊界物語は素晴らしい

42 :名無しさん@1周年:2000/06/07(水) 14:44
三千世界の梅の花
誠の力は世を救う


43 :名無しさん@1周年:2000/06/07(水) 16:44
瑞の霊はこの世の救い主。

44 :鬼サブ:2000/06/07(水) 20:50
大本は型を示しただけじゃ。
ほんとうの火の雨はこれからじゃ!

45 :名無しさん@1周年:2000/06/07(水) 22:20
大難を小難に小難を無難に
大神様



46 :名無しさん@1周年:2000/06/07(水) 22:32
神様、ありがとうございます。

47 :名無しさん@1周年:2000/06/07(水) 22:46
慢心と取違えには注意しなければならない。
今日も霊界物語を拝読させていただく。

48 :霊界物語愛読者:2000/06/08(木) 12:11
48はもらったぜ。これで「うん」がついて、今日は縁起がいいわい。

49 :名無しさん@1周年:2000/06/08(木) 17:58
霊界物語に出てくる高姫は、出口なお開祖の三女福島久子の生まれ変わりだそうです

50 :名無しさん:2000/06/08(木) 20:16
「はるちうむちつづち」を教えてくれ〜。た〜の〜む〜。

51 :名無しさん@1周年:2000/06/09(金) 00:55
 編輯の人たちが、これまで私の書き散らしたり、言ひ散らした信仰襍話を整理し
て、本にまとめようとしているのに対して、わたしは再三反対した。が強いて整理
した原稿をつきつけられたので、拾い読みしてみると、初信の人々へはチッとは
参考になる点もあると思われてきだしたので、じゃ然るべくということにして、
お任せすることにした。
 まァ、そんなところである。 昭和八年一月二十日 日出麿しるす

彼の考えということです。帰神した聖師や開祖とは違います。


52 :名無しさん@1周年:2000/06/09(金) 01:01
本部は大きな建物がたくさん建ちましたね
お布施をいっぱいとってるんだろうか
本部の信者が困惑していた

53 :名無しさん@1周年:2000/06/09(金) 01:06
大本の教えは真の神の真の言葉だから、この教えを守り、
神の御手の働きがあるように、神に祈り続けるしかない。

54 :霊界物語愛読者:2000/06/09(金) 09:45
愛善苑の出口和明氏の著書の中に、第三次大本事件の話が書いてあって、
一部外者の私にも「これはただ事ではない」と思いました。何でも、王仁
三郎氏はちゃんと第三次大本事件の勃発を「松竹梅」で予言されていたら
しい...。

「梅」...第一次大本事件での逮捕された場所「梅田」
「松」...第二次大本事件での逮捕された場所「松江」
「竹」...第三次大本事件が発生した場所「竹田」

これについて、愛善苑以外の方々はどう「弁護」されるんでしょうか。
また、霊界物語に出てくるエピソードですが、瑞霊(霊界物語)に敵対する
高姫を筆頭に、信者が全員目を潰され、耳をつんぼにされ、ひたすらとろろ
汁を飲み込む「ウラナイ教の本部(おほもと、とルビが振ってある)」とは
どこの団体のことだとお考えでしょうか?

55 :名無しさん@1周年:2000/06/09(金) 19:50
第三次事件のもつ意味の深さを感じます。
大本の教えは素晴らしいのに誤解されてしまうのは
あまりにももったいないです。


56 :名無しさん@1周年:2000/06/09(金) 20:11
20年以上前になりますが、おひねりをもらって
病気が治りました。

57 :名無しさん@1周年:2000/06/09(金) 21:29
二代様は「直美が四代教主を継げなければ泥海の世界になる」とか
おっしゃってました。


58 :名無しさん@1周年:2000/06/09(金) 23:02
大本本部幹部のMさん、あなたはあれから変わってしまった
神様、彼をお救いください

59 :名無しさん@1周年:2000/06/09(金) 23:11
M氏は知的で学のある人。しかし何か変わってしまった。
M氏は今の私のことは知らないかもしれないが
私は間接的に良く知っている。

60 :名無しさん@1周年:2000/06/10(土) 10:57
こういう展開になりましたか。。

61 :名無しさん@1周年:2000/06/10(土) 11:35
>54 後継者あらそいかと思われます

62 :名無しさん@1周年:2000/06/11(日) 19:32
六月四日の上野での講習会でたんですけど、
無理に入信させようという態度は最後まで見せなかったですね。
千円であんなに沢山資料いただけたし、好感もてました。



63 :大本初心者:2000/06/12(月) 09:26
同じ、大本の神様を信仰しているのですから、いがみ合うのはやめましょう。
神様が悲しまれます。
時節がきて、和合する日が来ることを祈ってます。


64 :霊界物語愛読者>63:2000/06/12(月) 10:34
大本の神様=天照皇大神=主の大神=天御中主大神
=エホバ=天帝=阿弥陀如来=大日如来....

ということになって、結局の所「どこの宗教団体には
いっても同じだ」という意味にとれますよ。

真理とは、どの神様を拝むかって単純な話ではないと思い
ます。それは「信心」で、信仰ではない。最後に求める
ものは魂の救済でなくては...。大本初心者さん、あなたの
魂はそこで救われると確信しておられますか?

65 :大本初心者:2000/06/12(月) 16:44
>64
そんなに難しいことを言ってるのではないです。
同じ大本で、王仁三郎聖師を尊敬してるのにいがみ合うのはかなしいじゃないですか。
それだけです。

66 :名無しさん@1周年:2000/06/12(月) 17:43
王仁先生は今の大本は本物じゃない、そのうち本物の役者が
尾張か美濃の国に出てくると晩年に語っておられたようです
が、小生は国祖 国常立大神の御魂を持つ人(団体)が大本
とは全く関係のないところ、それも神道系教団ではないとこ
ろから出現してくると思う。
その人は今はまだ世間的には全く無名。
しかも現在、筆舌に尽くせない辛苦にさいなまれている真っ最中。
大本関係の人達(むろん救世教やワールドメイトのようなクソ教団
も含めて)、残念だけど、王仁先生の加護の手はあなた方のところ
にはありませんよ。

67 :名無しさん@1周年:2000/06/12(月) 18:50
>66 恐らく霊界物語第13巻の、信天翁(三)からと思われますが、
信天翁の内容の多くは、当時教団内外からの聖師や霊界物語に対する
批判を滑稽味も混じえて表現されたものです。
校正前(初版本・大正十一年十月三十一日)では、
「・・・・・・ 今大本にあらはれた変性女子はにせものだ
 誠の女子が現はれてやがて尻尾が見えるだろ ・・・・・・
 一人の目明きが気を付ける アア惟神々々
 かなはんからたまらない 一歩お先へさようなら」
と当時、この様なことをいって聖師を非難攻撃し、
信者を惑わす者がいた。聖師はその歌を風刺、批判されたのであった。
聖師御在世中はこの歌の真意を理解する人は少なく、聖師ご自身は
東奔西走の多忙の日々が続き、やっと昭和九年から校正を始められて
いる。しかし、昭和二十三年聖師御昇天頃より、この歌の部分に対し、
当時の一部の信者がこの歌の意味を取違いし、戦後校正本が公になる
(昭和二十九年一月・愛善苑誌)まで、信者を惑わしたため、一部は
教団を離れていった経緯がある。聖師は昭和十年の校正でその部分を
「・・・・・・一人の目明きが気を付けるなぞと慢心してござる
 王仁はこの言聴くにつけお気の毒にてたまらない
 こんな判らぬ奴ばかり 盲目斗りがささやけり」
と、改められた。そして、
「この歌を各自の事に誤解して罪を重ねる曲人もあり」
という歌が追加され、内容を明確にされた。

 

68 :霊界物語愛読者>66:2000/06/12(月) 19:04
...なぞと慢神してござる 
王仁(おに)はこの言(こと)聴くにつけ
お気の毒にてたまらない
こんな判らぬ奴ばかり
盲目ばかりがささやけり。

「霊界物語第13巻、信天翁(あほうどり)3」

とオチがつく話でしょう?こんな古いアホ話に引っかかって
いるめでたい人が居るんだなあ(マジでびっくり)。

69 :>68:2000/06/13(火) 04:32
知ってましたよ、そんなこと。
ただ小生は王仁先生亡き後の大本関係はダメだと思ってるだけのこと。
それで例の文を引いたまでです。
でも小生にはあなたのような王仁先生がああ言った、こう言ったという
一言一句を正確に追っている人が神のお役に立てるとは思えないねえ。
仏教の教相と観心の関係にように膨大な霊界物語を読破してもその義に
通じなければ無駄な時間を費やすだけに思いますね。
ちなみに小生は出口和明さんは個人的には好きです。

70 :名無しさん:2000/06/13(火) 08:18
>66
しかし、あなたはその国祖、国常立大神の御魂を持つ人を
ご存じのような書き方をしていますね。
例の文を引いてきたのは、自分の正当性を主張したいからじゃないの?

71 :>70:2000/06/13(火) 08:30
それを探ろうとするあなたも66さんの迷妄を打ち破って
一体、何がしたいの。
そもそも66の言うような戯言が何故、気になるの?


72 :霊界物語愛読者>69:2000/06/13(火) 12:20
私は王仁先生のオウムでいいと思ってます。
神様がお使いになるかどうか、神様が決められることです。
人の慢心につき合うほど私は暇じゃない。

73 :名無しさん:2000/06/13(火) 13:08
>人の慢心につき合うほど私は暇じゃない。
それが慢心だよ。


74 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 13:17
私は大神様のご神前で御取次をして頂き強度のノイローゼから
救われました。言葉では言い尽くせないくらい感謝しています。
皆様にも神様の救いがありますように

75 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 13:30
過去、現在、未来を超越した霊界物語。
無限絶対無始無終の経綸の物語。

76 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 13:40
>74
御取次ってなんですか?
みてしろっていうのもどんなものか教えて下さい。


77 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 13:41
千二百五十頁 僅三日で述べ終わる この速力が如何にして
古今の著者に出来ようか 解らないにも程がある

78 :74:2000/06/13(火) 15:27
>76 御取次は大神様のご神前で宣伝使が祝詞をあげ、御祓い
(場合によっては除霊)をしていただく事だと思います。
 御手代は神床で使われるものだと思います。
 私はあまり詳しくないので、詳しい方教えてください。

79 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 15:45
出口王仁三郎聖師の御歌
 人の身は神をはなれて一日だも
  世に栄ゆべき道なきを知れ

80 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 20:45
出口王仁三郎聖師のお言葉
瑞の霊、いまや降りて肉体の宮に入り、ねんごろに教えを伝えんとす。
神の子よ、すすみてわが教うる言葉を聞くべし。わが言葉は生命の綱にして、
さかえの園なり。


81 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 20:59
出口王仁三郎聖師の御歌
 磯のべの砂に干したる鯛網の香の新らしも浜千鳥舞ふ

82 :名無しさん@1周年:2000/06/15(木) 13:00
age

83 :1:2000/06/16(金) 09:51
皆様、書き込みありがとうございました。


84 :名無しさん@1周年:2000/06/16(金) 14:12
>76 病気だったり、手術前だったり、悩みがあったりすると
やってもらえる場合があります。頼めばやってもらえる時もあります。
もう15年以上前になるけど、霊能力のある宣伝使がいらして、
病気だった人を何回も御取次ぎしてだいぶ良くなりました。
でも、その人がいうには直美様の方が霊能力はあるそうです。

85 :名無しさん@1周年:2000/06/16(金) 14:19
徳を積んでる人が大∞好き

86 :名無しさん@1周年:2000/06/16(金) 14:20
弥勒の世はいつ来るんだろう

87 :名無しさん@1周年:2000/06/17(土) 00:01
>弥勒の世はいつ来るんだろう
もうきてるよ

88 :>87:2000/06/17(土) 00:11
ウルトラマンエースって弥勒菩薩みたいな顔してますな。
え?
およびでない。・・・・・・・およびでない。・・・・・。
こりゃまったっ、しっつれいいたしましたっ!(^^;


89 :>86:2000/06/17(土) 00:27
「問『現界と霊界を分けて考える時には堕落になるのですか』
 答『だから現世におるあいだに天国に籍を置いておらねばだめだ。皆みろくの世は何時来るといって期待しているが、私には昔から来ておるのだ。なんぼ五六七(みろく)の世五六七の世といっても、来ぬ人には何時まで経っても来ない』」
        『出口王仁三郎全集』第1巻

 だから、「現世におるあいだに天国に籍を置」けば、その人には弥勒の世が来ていることになるわけ。


90 :>86:2000/06/17(土) 00:40
「宗教家の中には「御国(みくに)を来らせたまへ」とか「神国(しんこく)成就五六七神政(みろくしんせい)」とかいふことを、地上に立派な形体完備せる天国をたてることだとのみ考へてゐるものが多い。そして地上の天国は、各人がまづ自己の霊魂を研き、水晶の魂(みたま)立替(たてか)へるといふことを知らぬものが沢山にある。各自の霊魂中に天国を建て、天国の住民として愧(は)づかしからぬ清き、正しき、雄々しき人間ばかりとならねば、地上に立派な霊体一致の完全な天国は樹立せないのである。」
       『霊界物語』第5巻「総説」


91 :訂正(90):2000/06/17(土) 00:49
「水晶の魂(みたま)立替(たてか)へる」→ 「水晶の魂に立替へる」


92 :名無しさん@1周年:2000/06/17(土) 06:13
「宗教のるつぼ」で、よく投稿しておられたミズスマシ氏は
お元気だろうか。

93 :名無しさん@1周年:2000/06/17(土) 22:23
age

94 :>92:2000/06/19(月) 01:55
 ミズスマシ氏なら、下の「霊界物語 On Line」の掲示板に、よく投稿しているよ。

http://www.bbs.minato.tokyo.jp/ReikaiMonogatari/


95 :名無しさん@1周年:2000/06/19(月) 19:51
亡くなられた竹下元首相の親も大本信徒で、
昔、息子が大臣になるとかおっしゃってたそうです。

96 :鋒鋩:2000/06/19(月) 20:02
出口和明氏の娘と結婚した八幡書店社主の武田崇元氏が、
教団トップの座を狙ってるという噂は、やはり嘘?

97 :名無しさん@1周年:2000/06/19(月) 20:06
>96 どこの教団ですか?

98 :名無しさん@1周年:2000/06/19(月) 20:22
>97多分、愛善苑

99 :名無しさん@1周年:2000/06/20(火) 12:52
八幡書店のDMに出てた聖師の掛け軸や色紙
購入しようとされた方いらっしゃいますか

100 :名無しさん@1周年:2000/06/20(火) 20:17
王仁書画集はいいですね

101 :名無しさん@1周年:2000/06/20(火) 20:40
画集あったのですか。
八幡書店に問い合わせればいいのでしょうか?

102 :名無しさん@1周年:2000/06/20(火) 20:49
>101 はい。値段は18000円くらいだと思います

103 :名無しさん@1周年:2000/06/20(火) 21:00
数年前、沖縄で出口王仁三郎の作品展があり、
多くの人が来られてました。


104 :名無しさん@1周年:2000/06/20(火) 22:59
>100 心が安らぎます

105 :名無しさん@1周年:2000/06/21(水) 18:32
age

106 :名無しさん@1周年:2000/06/22(木) 14:08
我と我が心を軽んじてはなりません

107 :名無しさん@1周年:2000/06/25(日) 13:49
節分に参加しました。一生の思い出になりました。


108 :名無しさん@1周年:2000/06/30(金) 13:15
age

109 :復活しました(笑):2000/07/04(火) 17:33
王仁三郎は永久に不滅です!

110 :名無しさん@1周年:2000/07/05(水) 01:19
紅卍の方からきいた情報ですが。
神様の 扶 占L(フーチ)から、王仁三郎は紅卍の聖人に列せられています。
フーチでは、生前の出口王仁三郎によって、「地球の約4割のカルマを
ふっ飛ばした」とでたときいております。

111 :>110:2000/07/05(水) 14:44
あと約6割を吹き飛ばすのが、我らが深×東★先生です!

112 :>111殿:2000/07/07(金) 12:24
法灯は、黒住教の黒住宗忠氏、禊教の井上正鉄氏、天理教の中山みき氏、金光教の川手文治郎氏、
大本の出口なお・王仁三郎両氏、ひふみ神示の岡本天明氏、大日本観音会の岡田茂吉氏、
L・H陽光子友乃会の岡田光玉氏へと受け継がれてきた。
そして、コスモメイトの橘カオル氏へ 受け継がれ、深見青山氏が実行役であった。
しかし、残念ながら今は、別の小さな団体(宗教団体 ではない)へと移動している。
今現在、その人物(実行役)や会は、神鍛え・神試しの真っ只中で あり、誠が試されている。

大本の王仁三郎氏やひふみ神示の頃より、宗教団体をなくす方向へと経綸は進んできている。
コスモメイト(現ワールドメイト)が道を誤った理由は、お金と霊能力が主な原因であり、巷の宗教
団体と同じになった事で決定的となった。
神様は、最初から、道を誤ることを知っていたのかどうかは分からない。
これからの時代に法を受け継ぐところは、今までの宗教団体のように、お金や人を集めたり、大きな
建物を見せびらかし、お陰や奇跡、特別な修行、権威などで信者を集めるようなところではない。
ただし、大神様の御用は、生やさしいものではなく、一般人の何倍もの苦難を味わわなければならない。
余程の覚悟か神縁がない限り、避けた方が幸せかもしれない。
ワールドメイトが今も存在しているのは、神様が存在を許しておられるからであり、宗教団体としての
役割があるからであろう。

深見氏は以前、とても素晴らしかったので、神界の取り次ぎが出来るように密かに取り計らった人がいた。
これは、コスモメイト創生期時代の元会員さんから聞いた事である。
彼は、橘さん、深見さんと神界を取り次いだのは、○○さんという方で「国津神」、「大国主の神様」の
系譜の方であると云っていた。
また、○○さんは深見氏みたいに先生様でもなく、普通に働いて普通に生活されて居られるという事である。
彼(元会員さん)も、当初は、深見氏に神柱が降り立っていて、我が目を疑ったと云っていたのだが。。
深見氏は、十の神約束を総て破った為に縁を切られたそうである。

近年の幹部・側近などスタッフ、コスモメイト創生期時代の会員の脱会、一番弟子を体よく左遷した件等
を冷静になって見るだけでも現状は察して知るべし。

深見氏は、御自分で「岡田茂吉」は、十年の神約束で神様の御取次ぎをしていたが、「素神」に近づ
こうとして、又、 約束の年限が過ぎても神様の御取次ぎを続けようとして道を誤ったと云っていた。
彼自身も同じであり、その過ちの轍も同じ様に踏まなかったとは誰が云えるだろうか?

注意すべきは、預託は永久では無く、「天地の一時的な代理人」であるという事を、常に認識しておく事である。
人は往々としてその預託が永久に続くものと錯覚する。
しかし、世界中で同時併発的に行われている神様の仕組みを、一部の人々が、正しい神様の道・神仕組みを継承
しているとか、その様な事を独占的に成し遂げるという事は考え難い話である。

「神は万物普遍の霊にして人は天地経綸の主体なり、神人合一して茲(ここ)に無限の権力を発揮す
神の黙示は即吾俯仰(ふぎょう)観察する宇宙の霊力体の三大を以てす
一、天地の真象を観察して真神の体を思考すべし
一、万有の運化の亳差(ごうさ)無きを視て真神の力を思考すべし
一、活物の心性を覚悟して真神の霊魂を思考すべし
 以上の活経典あり、真神の真神たる故由を知る、何ぞ人為の書巻を学習するを要せむや、唯不変不易たる真鑑実理あるのみ
 出口王仁三郎明治三十一年如月九日高熊山修行の砌(みぎり)案出したる教義の一部分なり     王仁識之」

皆其々が様々な事象、現象から、御魂相応に預託を受け、皆其々が「神仕組み」を演じているのではないだろうか。
よくよく、普遍的な神様に思いを馳せ、眼(まなこ)を開いて見てみる必要があると思う。

113 :111:2000/07/07(金) 15:05
>112様

恐縮・・・すいません、ギャグでかいたのですが・・・

114 :アトムの騎士>112:2000/07/07(金) 20:01
>皆其々が様々な事象、現象から、御魂相応に預託を受け、
>皆其々が「神仕組み」を演じているのではないだろうか。

というのはその通りだと思いますが、

>ひふみ神示の岡本天明氏、大日本観音会の岡田茂吉氏、
>L・H陽光子友乃会の岡田光玉氏へと受け継がれてきた。

という部分については、私は全く賛成できません。三千世界の
立替え立直しとは、個人個人の魂のことで、社会の作り変え
を意味しないことは、王仁三郎が繰り返し言っていること
ですし、そのために霊界物語があるのですから、それで十分
のはずです。

私は日月神示など、一応全文に目を通してみましたが、
王仁三郎の教えから一歩も進んで居らず、かえって元の意味
を曲解させるような箇所ばかりが目立ちます。また、初期
キリスト教時代に異端として登場した宗教思想の域を出る
ものではなく、神作と呼べるような高級なものではありま
せん。すこしまともな宗教教義を勉強したことがある人
なら、その内容が矛盾だらけなのに気づくでしょう。

「錦の土産」で王仁三郎が警告している通り、王仁三郎の
死後は、曲津が暴れ回って瑞霊の教えを亡きものにしようと
たくらんでいるのですから、怪しげな神業などに脇目をふら
ず、霊界物語の拝読をしっかりと続行して、身魂磨きに励む
のが一番安全な道だと思います。

私は凡人ですので、

>余程の覚悟か神縁がない限り、避けた方が幸せかもしれない。

とのご忠告通り、安全な道を歩くことにします。

115 :アトムの騎士:2000/07/08(土) 12:56
宗教的な価値判断は、最終的に個人個人が全責任をもって
行うものですから、自説を押しつける意志はありません。
しかし、事実については明確にしておく必要(というか義務)
があります。

岡本天明氏は、大正日々新聞社の記者として、大本に籍を置いて
いた人です。2回の大本事件の後、彼は大本から離れて独自の道
を歩み始めます。ところが、彼が大本を離れた頃に詠まれたと
推測される王仁三郎の和歌に、こういうものがあります。

「大本の大はし渡りてまださきへ行衛しらなみあともどりかな」
(「月のかがやき(九)」、昭和18年5月26日、「月照山」収録
の通し番号は704)

この他にも(記憶が確かではありませんが)伊都能売神諭にも
ほぼ同じ文章があります。大本はとどめの教えだ、とは霊界
物語でも宣言されていることで、「とどめの教えの続編」は有り
得ないのです。ですから、岡本氏を初めとして大本を見切って
出ていった人はかならず後戻りする他はない。

日月神示を読まれた方ならご存じでしょうけど、そこには瑞霊
という単語が一回も出てこない。出てくるのはスサノオ大神を
もじった「スサナル」なる神だけです。しかも、王仁三郎自身
が瑞霊の教えが邪神によって消し去られることを予言して、
文章にも残している。にも関わらず、こういう代物の真偽が
見抜けなかったところを見ると、岡本氏は王仁三郎の教えを
ちゃんと把握していなかったからだと言うしかない。

116 :名無しさん@1周年:2000/07/08(土) 14:05
大本と出口王仁三郎氏自体がユダヤ教やキリスト教、そしてイスラム
教圏からみて魔による能力の所持者に見えているという事実をどう思
われますか?
大本系教団が大好きなフーチだの、占いだの、筆先だのは魔によるも
のとあちらでは断罪されてますよ。

117 :>116:2000/07/08(土) 14:37
そうです。
私は道院はあやしいと思ってます。
笹川良一亡き後、深見氏が道院の資金を援助してますし、理事でもあります。

118 :名無しさん@1周年:2000/07/08(土) 15:24
別に大本系教団の肩を持つつもりはないが、宗教理念が
違うからと言って、ヨソを魔と断定するのはどうかな?
「我が仏尊し」でしかない。周りに害を及ぼさない限り、
他人の信仰にイチャモンをつけるのは野暮というもの。

119 :名無しさん@1周年:2000/07/08(土) 15:35
>118
しかし、これらの要素が世界宗教になれない要素であるのは
まぎれもない事実ではある。

120 :名無しさん@1周年:2000/07/08(土) 16:07
>しかし、これらの要素が世界宗教になれない要素であるのは
>まぎれもない事実ではある。
世界宗教になれないと何か不都合ある?
それと、キリスト教やイスラム教が広まった背景には
強国の軍事力もある程度関係していない?



121 :名無しさん@1周年:2000/07/08(土) 16:14
>120
大ありですよ。
まず、国外ではまともと見られることはあり得ない。


122 :名無しさん@1周年:2000/07/08(土) 16:18
>まず、国外ではまともと見られることはあり得ない。
誰のための信仰ですか?




123 :名無しさん@1周年:2000/07/08(土) 16:19
>121
大本や出口王仁三郎をまともと思っているのは国外では
同じ穴のムジナの卍会くらいじゃないの?

124 :>122:2000/07/08(土) 16:21
誰という個人の自己満足にとどまっていること自体が、もう駄目だね。
他人の目をうかがうといういやらしい意味ではなくして、普遍性や常識
の話だよ。

125 :名無しさん@1周年:2000/07/08(土) 16:27
>122
常識と言えば、人の信仰に悪口しないというのもない?
信仰って、結局自分がするわけだろう?
そもそも宗教の普遍性て何ですか?

126 :名無しさん@1周年:2000/07/09(日) 00:39
相曽誠治著作集より抜粋
<悲劇の霊能者や霊学者たち>
 このようにすれば、滝に打たれたり、山にこもって過酷な肉体行を積まなくても、自宅で穏やかに鎮魂を目差すことができます。滝行や山ごもりをしますと山霊(魄=スサノオ系の分魂=天狗系)のとりこになり、真
の鎮魂の境地には至りません。天狗系の霊能力を得ることはできても、正しい神界
に参入することは不可能です。
 古来、多くの霊能者や霊学者がこの過ちを犯しています。山(洞窟など)にこも
って強大な霊能力を得たといわれる○○教の○○○○○○師や、霊学者の○○○○
先生などはその典型ではないかとささやかれています。数多くの「立て替え立て直
し宗教」がその○○教から派生していますが、推して知るべしです。
 近代日本に誕生した霊学者や新興宗教の教祖、言霊学者たちのほとんどが天狗界
の申し子といわれています。スサノオ系がいかに猛威を振るっているかを物語って
います。

霊言≠竍お筆先≠フそもそもの始まりは、○○教の○○○○という開祖(女性)
が書いたお筆先です。ずいぶん膨大な記録ですが、苦心して執筆したというよりも、
ただ手が勝手に動いて出来た自動書記のようです。いわゆる神がかり状態で書いた
のでしょう。ただ、その神が正しい神かどうかは別問題です。
 日○心○科○○○を作た浅○○○○もかつては○○教に在籍していましたが、
○○教の正体を見破って離脱します。クニトコタチノカミ≠ネんていうのは神
ではないとまで断言しています。
 もっともなことです。『古事記』にクニトコタチノカミという神名が伝えられ
ていますか? 伝えられていません。国之常立神(くにのとこたちのかみ)
という神なら登場しますが、クニトコタチノカミは見当たりません。クニノトコ
タチとクニトコタチではノ≠ェ入るか入らないかで、たった一字の違いです。
ただ、この一字が大きな相違点です。天狗界の常套手段で、正しい神のお名前に
似通った紛らわしい名前をわざと使うのです。
実は、正神界の神の名を勝手に使いますと神界からたいへんなおとがめを受ける
ことになります。その厳しさや恐ろしさを天狗界(動物霊も含む)でもみんな知
っていますから、正神界の神名そのままを名のることはありません。ほんのちょ
っぴり変えて、非常に似つかわしい名前を使います。

 浅○はクニトコタチノカミのことを、縄文時代の末期、日本民族に追いやられた
アイヌ民族の亡霊が血迷ってかかったのだ、と言明しています。つまり、怨念の
記録が○○教のお筆先≠ナす。サニワができないばかりに、多くの信奉者がそれ
を崇め奉っています。
 浅○は○○教が邪神であると気づきましたが、入信する前になぜおわかりになら
なかったのでしょうか。一言で言えば、正しいサニワというのもができなかったか
らです。正しいサニワができれば、入信するときに「待てよ」と思案したはずです。それができなかったところに、浅○にも一部は責任があります。

 巷間でもてはやされているいろいろな霊言集は恐らく美辞麗句で飾られていると
思いますが、正神界の大神様たちが一介の人間ふぜいにかかってくるはずがありま
せん。
 わたしもそういう書物をちらっと拝見したことがあります。印の図が描かれて
いました。印の結び方を見て「やはり天ちゃん(天狗)か」とすぐわかりました。
正神界の印と天狗界の印は微妙に異なるからです。天狗界のものを正しい神の教え
だと思い込んでいる著者も読者もお気の毒です。ほんとうのことを知らないゆえの
悲劇です。同情に値します。
 悪く言ったり、あるいはさげすんだりする気は毛頭ありません。みんな神の分魂
を持った立派な一柱です。いずれ悔い改めて正しい神界に参入してくださると、
たいへん有力な味方になりえます。楽しみにしています。

127 :名無しさん@1周年:2000/07/09(日) 06:25
>126氏
 相良誠治氏自体がどんな人かわからないじゃないでしょうか。
 そんな知りもしない人の著作をいきなりだして、その人の受け
売りでは理解をえないのでは。
 あなたのいう正しいサニワにしても?です。
 >ほんとうのことを知らないゆえの悲劇です。同情に値します。
 >いずれ悔い改めて正しい神界に参入して下さると、たいへん
 有力な味方になりえます。楽しみにしています。
 >悪く言ったり、あるいはさげすんだりする気は毛頭ありません。
 と書かれていますが、このような書き方も見ようによっては天狗と同じでは。
 結局の処、自分の意見が正しいと言っているように見えますが。

128 :名無しさん@1周年:2000/07/10(月) 11:16
>126

とにかく
相良誠治氏を紹介してください

129 :>128 殿:2000/07/10(月) 12:43
>128 殿
発見しました。
ここに出ていました。
http://homepage1.nifty.com/sengabou/file1-main.htm
恐らくそこから全文を編集したのでしょう。

相曽誠治は1910年、静岡県に生まれました。
幼少のころから『古事記』を研さんし、稀代
の神人・宮地厳夫の没後の門人となります。
宮地の遺業を引き継ぎ、世界の霊的な中心は
日本であり、世界の文明と宗教の根源は一つ
であることを証明しました。
 人類の太陽回帰を中心に据え、言霊学、
サニワ(サニハ)学、フトマニ、鎮魂などの
神髄を究めた研究者です。


130 :名無しさん@1周年:2000/07/10(月) 13:04
結局、神道諸派の一つにしか過ぎないじゃありませんか。

 >126氏は、相良誠治氏のの説に賛同しているだけにしか
思えません。

 とてもじゃないが、説得力に欠けますね

131 :>130:2000/07/10(月) 14:20
それは、王仁三郎先生の言葉によって、日月神示を否定されているアトム様と
同じではないでしょうか?



132 :名無しさん@1周年:2000/07/10(月) 14:23
友清師や谷口師も大本を邪教と言ってますね。
結局、信じる信じないの問題でしょう。

133 :TYU:2000/07/10(月) 14:56
なんかすごいこと書かれてますけど本当ですか?

http://www.jade.dti.ne.jp/~shukyo/frame.html

134 :130:2000/07/10(月) 15:36
別に、どこが正しいだのとは書いていません。

 しいていえば、>132氏と同じです。
 

135 :>134:2000/07/10(月) 18:06
了解しました。

136 :名無しさん@1周年:2000/07/10(月) 20:29
大本の人間観
 人は神の子、神の宮

137 :名無しさん@1周年:2000/07/11(火) 10:32
おーい下がってるぞ!

138 :アトムの騎士:2000/07/11(火) 12:47
私は王仁三郎を信じていますけど、それを他の人にも
強要するつもりはありません。だけど、日月神示の内容
のパクリとか、王仁三郎が「厳の御霊と瑞の御霊以外の
筆先は偽神だから信じるな」と言っていたとか、そうい
う事実関係は知っておくべきでしょう。それも立派な
審神材料になりますからね。

王仁三郎を信頼する私にとって、以下の神示類は決定的
意味を持ちます。(いずれも「道の栞」明治三十七年
神示から抜粋)

「われは世の救い主なりとか、天の岩戸開きをいたす役
なりとか、なになに大御神の霊なりとか日出の神なりと
か唱えて世の中の多くの人を欺くものあり。必ず迷う
なかれ」
「巧みなる悪魔は天より選ばれた審神者までもたぶか
さんとするものなり。ゆえに人はただ瑞の霊の言葉に
よりて善悪を考え見るべし」
「今より後、偽救い主現れて、われは瑞の霊なりとて
多くの人を欺くことあるべし。されど決して迷うべか
らず」
「誠の高天原の案内者は、ただ一つの御霊である。そ
の他はみな偽案内者である。盲目の手引である。盲目の
手引に手を引かれる盲目こそ、あわれなものである」
「今までのすべての教の柱は、黒住にて終わりたり。
とどめに現れて天の岩戸を開く霊は瑞の霊と厳の霊の
二つあるのみ。その後に出ずる者あれば、みな偽救い主
なり」

あとは、132の言われる通り、それを信じるかどうか、
二者択一だということです。皆さんの直日の働きに期待
する他はない。

139 :アトムの騎士:2000/07/11(火) 13:03
これも参考資料ということで...。

大本弾圧事件を契機に、浅野総裁を初めとする幹部が
大本を去りますが、そのことに関連すると思われる句
がいくつか残っています。

「曲神は善の仮面をかぶりつつわが大本に巣ぐいいた
りき」
「曲神の逃げゆくあとにわれひとり神の御書(みふみ)
をあらわしにけり」
(「東の光」、言華(26))

曲神が大本に残っている状態では、霊界物語の口述も
ままならなかったということでしょう。

「明治二十五年から出口直の手を口とで、大本の大橋
越えてまだ先へ、行方分からず後戻り、慢神するとこの
通りと申して気がつけてありたが、今までにこの大本
には沢山に鏡が出してあるぞよ」
(伊都能売神諭、大正8年1月25日神示)

結局、内側からの造反も神様のご計画通り、という
ことでしょう。

140 :名無しさん@1周年:2000/07/12(水) 08:11
聖師の御言葉
 人が何よりも天を畏れ、神以外の何ものも恐れなくなった時、初めて理想の世界が実現する。

141 :名無しさん@1周年:2000/07/12(水) 22:22
>人は神の子、神の宮
人間尊重の精神

142 :名無しさん@1周年:2000/07/13(木) 13:27
age

143 :名無しさん@1周年:2000/07/13(木) 16:36
道院が本物だとしたら深見氏が、王仁三郎先生の後継者ということになります。
そういう神示も降りているようです。


144 :名無しさん@1周年:2000/07/13(木) 17:13
>143

例によって、「そういう神示が降りている」ということ自体嘘、つまりWMが勝手に言ってることなんじゃないの?
WMじゃなく、道院のほうからの情報なの?

145 :名無しさん@1周年:2000/07/13(木) 20:19
>143氏、冗談にも程があるよ。道院の会報も以前は、WMの道院への寄付金
が記載されていたけど、最近載せてこないのは忌避しているかWMの悪評で載せ
られないからじゃないの。彼が王仁三郎先生の後継者というのなら、悪い部分、
問題の部分の後継者でしょう。むしろ、出口京太郎氏の後継者なら即、賛成す
るよ。

           どう?

 

146 :名無しさん@1周年:2000/07/13(木) 23:56
出口京太郎著 巨人出口王仁三郎
読みました。孫と風呂に入ってる写真が好きです。

147 :名無しさん@1周年:2000/07/14(金) 18:36
聖子さんと京太郎さんはどっちが年上なんですか?
子供さんはいるんですか?


148 :名無しさん@1周年:2000/07/14(金) 19:52
聖子氏に子供はいない。京太郎氏には子供がいらしたと思う。


149 :名無しさん@1周年:2000/07/14(金) 19:59
心の支えは霊界物語

150 :名無しさん@1周年:2000/07/14(金) 20:41
心の支えは大本神諭

151 :名無しさん:2000/07/15(土) 00:44
大本教の本流は、WMにひきつがれた!

152 :名無しさん@1周年:2000/07/15(土) 01:08
http://www.mars.dti.ne.jp/~techno/text/text2.htm
読んでほしい。

153 :名無しさん@1周年:2000/07/15(土) 10:08
>151 大本の本流は神定の教主を仰ぐ大本信徒連合会です

154 :名無しさん@1周年:2000/07/15(土) 12:49
霊界物語研究ならば、ここ

http://www.bbs.minato.tokyo.jp/ReikaiMonogatari/

155 :名無しさん@1周年:2000/07/15(土) 14:58

私は、道院もWMも大本もあやしいとおもってます。
おおもとしんゆや日月神示などは、完全に霊に乗っ取られた状態にあるもので、
信用してません。
霊界物語も何冊か読んでみましたが、万人に受け入れられる救世の書だとは、
思えませんでした。
大本のかた、ごめんなさい。これは私個人の考えです。
 

156 :名無しさん@1周年:2000/07/15(土) 17:23
霊界物語は簡単に理解できる書ではありません
私は霊界物語で救われました。

157 :名無しさん@1周年:2000/07/15(土) 20:22
何があってもどういわれようと私は霊界物語を読み抜きます
天界にいらっしゃる聖師に会いたい
この宇宙中で一番会いたい人・・・出口王仁三郎聖師

158 :名無しさん@1周年:2000/07/15(土) 22:22
>155 傷ついた・・・でも私は霊界物語は真実の書と確信している。

159 :名無しさん@1周年:2000/07/15(土) 22:24
人間、誰にとっても、最も必要なのは正しい愛だと思います
霊界物語によってその道標を得たい

160 :名無しさん@1周年:2000/07/15(土) 22:27
万教同根
不正義を倒し、弱者を助ける真の日本魂を呼び覚ましてください

161 :名無しさん@1周年:2000/07/15(土) 22:28
聖師命聖師命聖師命聖師命聖師命聖師命聖師命聖師命聖師命聖師命聖師命聖師命

162 :名無しさん@1周年:2000/07/16(日) 02:02
出口王仁三郎が予言した真の救世主について教えてください。

163 :名無しさん@1周年:2000/07/16(日) 02:07
真の救世主、そんなものを当てにしないほうがよろしい。
自分の主は自分だけです。

164 :名無しさん@1周年:2000/07/16(日) 06:16
>162
 救い主
一、瑞の霊は、この世の救い主。
一、瑞の霊と申して頼めば、信さえととけば、いかなる病も、
  神が引きそうて神力をもって助けてやる

     (出口王仁三郎著 せんでんしのこころえ より抜粋)


165 :名無しさん@1周年:2000/07/16(日) 06:32
出口王仁三郎聖師の御歌
 菊の花咲きかかる日を待ちわびてわれは朝夕花園にたつ

166 :名無しさん@1周年:2000/07/16(日) 10:00
開祖の最も有名な写真は
神社のご神体のような凄みがある

167 :名無しさん@1周年:2000/07/16(日) 11:36
宇宙一の出口王仁三郎聖師

168 :名無しさん@1周年:2000/07/16(日) 11:42
フリ・写真指名・電話で指名(雑誌・2回目以降)
→二人で裸→椅子洗い(手・フェラ)→風呂(フェラ・歯磨き)→椅子洗いプレイ(手・口・乳・マンコ)
→風呂→ベット(固い)→フェラ・クンニ・69・指入れ→挿入→射精→おしゃべり
→2回目→・・・・・・・

一般的な流れです。




169 :神はいるkamo:2000/07/16(日) 12:15
>168 君の事を嫌いな神様はいないだろうな。お付きの人間達はしらないけど。
とにかく信仰を求めるのは宗教で、神様は信仰なんか求めないよ。

170 :名無しさん@1周年:2000/07/16(日) 21:05
謙虚になることです

171 :名無しさん:2000/07/16(日) 22:22
皆さん、皆神山はいったことがありますか?聖地らしいですね。

172 :アトムの騎士>155:2000/07/17(月) 10:48
霊界物語の口述筆記までやられていた谷○さんも、同様に
思われて大本を出ていかれたのでしょうね。

私は霊界物語とは「ミロクの世」に入れるかどうかの試金石
だと思っています。それを読んで、共感できる人はミロクの世
に順応できる人です。私も最初読み出した時は、大いに失望し
たものでした。謎めいた予言とか、神界のスッパヌキ記事など、
高級なことがいっぱい書いてあるのかと思っていましたから。
だんだんと時間を置くにつれ、抵抗なく読めるようになって
きましたけど。

スウェデンボルグの言葉を借りると、母親の腕に抱かれた赤子
のほほえみを「素直に」善として受け入れられる気持ちに、
心の底からなれるかどうか?

読んで最初から抵抗がないような本は、魂を磨くヤスリなど
にはならないでしょう。よい本は、読めば読むほど耳も頭も
痛くなる。宣伝歌を聞いて副守が暴れ出すように。

173 :名無しさん@1周年:2000/07/17(月) 10:52
意味不明>172

174 :山口雅秋:2000/07/17(月) 12:47
>172
>私は霊界物語とは「ミロクの世」に入れるかどうかの試金石
>だと思っています。それを読んで、共感できる人はミロクの世
>に順応できる人です。

人の信仰をどうこう言える資格はありませんが、霊界物語を読んで共感できなければ
ミロクの世に順応できないという意見には同意できません。
出口聖師以外に救い主はいないと断言している「道の栞」なども、私が疑問を持って
しまうところです。

175 :名無しさん@1周年:2000/07/17(月) 12:52
道の栞って、聖書にそっくりなこと書いてますね。

176 :名無しさん@1周年:2000/07/17(月) 13:41
霊界物語は、「過去、現在、未来における顕、神、幽の際限なき物語」
です。読み方としては、第七十二巻までの霊界物語を拝読し、まずは
人間界に近い霊界である「顕の幽」界または「幽の顕」界から親しみ
接していくことによって自分自身の霊性を高め、さらには日ごろの
ご神行を通じて身魂の曇りがある程度なくなった後に「幽の幽」、
「幽の顕」の世界である天祥地瑞の世界に入る、という考え方も
あります。

177 :名無しさん@1周年:2000/07/17(月) 16:04
なおさん萌え〜

178 :アトムの騎士>174:2000/07/18(火) 17:06
う〜〜ん。王仁先生自身がそう証言しておられるのですよ。

「霊界物語は最後の審判書なり」

(前略)...最後の審判は、閻魔大王が罪人をさばくと同様
なる形式において行わるると考えている人が多いようだが、
それは違う。天国に入りうるものと、地獄に陥落するもの
との標準を示されることである。この標準を示されて後、
各自はその自由意志によって、みずから選んで天国に入り、
あるいはみずから選んで地獄へおつる。そは、各自の意志
想念の如何によるのである。標準とは何か、霊界物語に
よって示されつつある神示そのものである。ゆえに最後の
審判は、大正十年より、すでに開かれているのである。
(後略)

(大正十四年十月、「三鏡」)

179 :アトムの騎士>174:2000/07/18(火) 20:29
>出口聖師以外に救い主はいないと断言している
>「道の栞」なども、私が疑問を持ってしまうところです。

ここも、私が最初につまずいた所です。何だか盲信を迫って
いるように思えますからね。実はこの文句は聖書から取られ
ているのです。「私は天国の門である。門以外から中に入ろう
とするのは悪い奴らだけだ」とかいう聖句があります。 これは
イエスの教えに従わない奴は天国に行けない、と宣言している
のと同じですね。

私が思うに、王仁三郎の「瑞霊」も、イエスも、その教義に
照らして見れば、むしろ「自分以外に救い主はない」と言わざる
を得ないと思います。ここで、変な妥協をしてしまうと、教義
そのものが嘘ということになる。

王仁三郎も、イエスも、天の神様がこの世に遣わされた「全権
大使」で、天の神様そのものと同じと宣言しているのです。
天の神様が唯一である限り、救い主も唯一であるのは、ある
意味で当たり前だと私は思います。また、人間の力では魂の浄化
が絶望的な状態にあって、瑞霊の贖罪によってのみしか救われ
ない、というのが本当であれば、「妥当な表現」だと思います。

後は、それを信じるかどうか...、信仰の問題でしょう。

180 :名無しさん@1周年:2000/07/19(水) 09:44
あげましょう♪

181 :名無しさん@1周年:2000/07/19(水) 14:31
霊界の実在を詳細に明示している宗教は大本の他にはない。


182 :名無しさん@1周年:2000/07/19(水) 14:33
皆神山が総本山と言うのは本当?

183 :名無しさん@1周年:2000/07/19(水) 14:44
皆神山について
皆神山は長野県松代町にあります。皆神山は世界の山脈十字形の
中心となり、昭和4年に出口王仁三郎聖師が登頂され、生言霊を
発せられておられます。


184 :名無しさん@1周年:2000/07/19(水) 14:46
聖師はなぜ皆神山を聖地としたのでしょうか。

185 :名無しさん@1周年:2000/07/19(水) 19:41
>184

俺も知りたい

186 :あげ職人:2000/07/21(金) 09:55
あっぷ!

187 :あげ芸人:2000/07/22(土) 14:07
いっぷ!

188 :あげ神人:2000/07/24(月) 13:45
うっぷ!

189 :名無しさん@1周年:2000/07/24(月) 13:48
あげ荒らし死ね!

190 :あげ原人:2000/07/24(月) 13:51
>189

私があげてるのはこのスレッドだけです、大本のファンなので。許して〜


191 :名無しさん@1周年:2000/07/25(火) 21:02
出口王仁三郎聖師は宇宙一の霊能者です。
人の過去や前世、守護霊が活動写真の如くみんな見れるのです
人間は神によって作られたものです。
人は毛すじひと筋もつくる事はできません
全てを神様に任せましょう


192 :名無しさん@1周年:2000/07/25(火) 21:19
神様から愛されたい
私の全てをわかって!!

193 :名無しさん@1周年:2000/07/25(火) 21:26
春日さんって大本との関係は何ですか?

194 :名無しさん@1周年:2000/07/25(火) 21:27
出口王仁三郎の曾孫の子

195 :名無しさん@1周年:2000/07/26(水) 07:51
綾部、亀岡、福知山

196 :名無しさん@1周年:2000/07/26(水) 09:36
神仕組みは、すでに大本からワールドメイトに移ってます。

197 :名無しさん@1周年:2000/07/26(水) 11:25
大本は大本です
でも、万教同根です

198 :名無しさん@1周年:2000/07/26(水) 11:34
ワールドメイトは大本のパクリです。

199 :名無しさん@1周年:2000/07/26(水) 21:52
大本は、ワールドメイトの下部組織です。

200 :名無しさん@1周年:2000/07/26(水) 23:19
正しい宗教が命脈を保つのは、教祖が他界してせいぜい30年が
限度でしょうね。邪神の方が手が早いからね。真の教えを骨抜き
にするべく、あらゆる手を尽くす。人間はみんなその虚偽にひっか
かってしまう。

大本も同じこと。ワールドメイト?問題にすらならないね。虚偽の
上塗りに過ぎないよ。深見氏の宗教理念のどこに、大本神諭のかけら
でも見出すことができようか。あれはただのチンケな邪教集団にすぎ
ないよ。

201 :名無しさん@1周年:2000/07/27(木) 00:38
出口おに三郎がすごかっったのは認めるけど、今の状態では、ワールドメイトのほうが上。素直に認めなさい。

202 :>201:2000/07/27(木) 07:37
大本の信徒数は17万人だけど、ワールドメイトは、3万人、
それでもワールドメイトの方が上と言えるのかね。そういう
ことは、大本の信徒数を越えてから言いなさい。


203 :名無しさん@1周年:2000/07/27(木) 10:23
>ワールドメイトのほうが上。
って、
どうして大本より上なんだ?
根拠は!

204 :>196、>199 、>201:2000/07/27(木) 11:38
>196、>199 、>201
自分は大本をディープに勉強させて頂きながらの、CM〜WM会員だったから、
金銭的にも、時間的にも、周囲の理解にも大きな犠牲を払わなければならない
WM活動に対して、そのように思いたい。とか、そう思わなければやって行け
ないという境遇は良く理解できるんだけどね(笑)
でも、WMの掲げる「神仕組み」うんぬんの話は、WMの信者だけが思い込ん
でいる(込まされている)だけじゃない。
「自分達が思う様に思わない人達が間違っている。」というな態度は傲慢だよ。
それに神道をベースにしているのならば、いちいち事挙げしない事が美徳なん
じゃないですか?
しかし、WM信者には>112さんの記事もある程度信用出来る内容だと思うし、
良く読んで貰って、冷静に現実を認識して頂きたいですね。

ワールドメイトは、神仕組うんぬんで、事ある度に大本とか王仁三郎聖師を引
き合いに出しているけど、所詮は大本の亜流に過ぎないと自分は思っている。
時代的な背景が違うとはいえ、皇室関係にも信奉者がいて国家権力にも恐れら
れた第一次大本事件の前〜第二次大本事件の頃の大本と比較しても余りにもス
ケールが違い過ぎるじやないですか。
大本は合気道の植芝守平を初め、近年の神道系新興宗教の「大本」。
その他、宗教に関係なくとも素晴らしい方々を数多く輩出していますよ。
幹部・側近の造反・脱会、初期の会員が次々と辞めて行く今のような状態でW
Mが大本以上に素晴らしい人を多く輩出するとはまず考えられないし、WM信
者が「大本より上だ」とか胸を張っていえるだけモノは客観的に見ても持ち合
わせていないと思うますがね。

せいぜい、「深見氏が日本一=世界一の霊覚者と認めていた、出口日出麿先生
亡き後は、今の大本に深見氏以上の霊覚者は居ない。と(WM信者の)自分は
そのように思っている。」という表現にしておけばいいんじゃないの。

205 :名無しさん@1周年:2000/07/27(木) 13:07
世界一の霊覚者=出口王仁三郎聖師

206 :名無しさん@1周年:2000/07/27(木) 14:57
大本信者も悪いとこあるぞ。今の大本の状態はなんですか?
早く和解しなさい。
別にWMを擁護するつもりはさらさらない。
WMは若者向けのえらくお金のかかるご神業ごっこ。おまけにセクハラ、
脱税がついている。戦争の危機をあおって、お金を稼いでいる。
深見は名誉欲まみれ。


207 :>204です。:2000/07/27(木) 16:27
>205
>世界一の霊覚者=出口王仁三郎聖師
もちろんでしょう。
出口王仁三郎聖師は別格ですよ。
出口日出麿先生が存命中の90年頃に今存命中の方で世界一の霊覚者は
という事での深見氏の話ですからね。

208 :名無しさん@1周年:2000/07/27(木) 23:06
大本はすでにぬけがら。正神界は深見先生だけがあけることができるのです。

209 :名無しさん@1周年:2000/07/28(金) 08:37
>208 違います。大本は真実の宗教です
いつか必ず和合します
時節を待つのみです

210 :>208:2000/07/28(金) 10:15
>正神界は深見先生だけがあけることができるのです。
WM信者のあんたはそう思っても、深見氏だけが独占的に出来るという事は
あり得ない話なんだからいい加減謙虚になったら?
>112、>204の記事を良く読めや。

211 :名無しさん@1周年:2000/07/28(金) 12:02
世界一に何の意味があるの。それで世界が平和になる?書き込んでいて
ばかばかしいと思いませんか。

212 :>211:2000/07/28(金) 12:47
勉強不足なWM信者が事ある度にこのスレッドで深見氏だけが凄い凄いと書き立てる
から、あんたがいうようにばかばかしいと思いながらも親切に教えて差し上げたまで
の事。
「深見氏だけが凄い」とか「WMの方が大本より凄い」とこの書き立てる事で世界
が平和になる?
書き込んでいて ばかばかしいと思いませんか?と逆に聴きたいんだけど。


213 :名無しさん@1周年:2000/07/28(金) 12:56
ただ何事も人の世は
直日に見直せ聞き直せ
身の過ちは宣り直せ

214 :名無しさん@1周年:2000/07/28(金) 13:10
もうすぐ瑞生大祭
出口聖師は天界にいらっしゃいます
そして、守護してくださいます

215 :名無しさん@1周年:2000/07/28(金) 13:36
聖師は愛の御方

216 :>212:2000/07/28(金) 22:06
 211だけど、とても大本信者の書き込む様な事じゃないね。
 あんたの書き方じゃWM信者と大差ねーな。

217 :名無しさん@1周年:2000/07/28(金) 22:31
深見先生のように、ヒットした本が一冊でもあるのか?

218 :名無しさん@1周年:2000/07/28(金) 22:43
聖師の著作
霊界物語、玉鏡、月鏡、水鏡、王仁文庫、道の栞、神の国の連載、
真如の光、昭和、明光、等々

219 :名無しさん@1周年:2000/07/28(金) 22:49
どこの本屋に売ってるんだよ。そんなマニアックな本。

220 :名無しさん@1周年:2000/07/28(金) 23:19
>219
八幡書店あたりから買っているのではないかな?
あそこの社長も王仁三郎に傾倒しているようだし。
でも偽史関係をボッタクリ価格で売ってもいたな。

221 :名無しさん@1周年:2000/07/29(土) 01:19
>217
WMは信者に金を与えて本屋で深見先生の本を買わせては出版社に戻し、再度出荷する
という「潮干狩り」と称する本の買取を各地の信者にやらせて、売上冊数の水増し
をしている。
以前、名講演シアターと称する、橘出版の本の不良在庫買取を目的にしたビデオ上映
会もあったし、その他にも深見先生の本を買った冊数でそのイベントに参加する資格が
得られるという企画もあったな。
そんなインチキ臭い手口で見かけ上の数字だけを伸ばしてもねえ(笑)
最近は組織としても内容も伴っていないし、他のスレッドではゴーストライターの疑惑
も取り沙汰されているよ。
全く自慢にもならない話だ。
貴方方ように、そのようなつまらない事で深見先生を凄いと書き立てるような幼稚な議論
をすると、他のWM会員のレベルまで問われる事になるから甚だ迷惑です。
WM会員として後々恥を掻かないようにして欲しいものですよ。

222 :名無しさん@1周年:2000/07/29(土) 06:51
聖師の著作 (追加)
道の大本、東の光

223 :名無しさん@1周年:2000/07/29(土) 13:11
園部

224 :名無しさん@1周年:2000/07/29(土) 20:06
出口王仁三郎と高橋信次先生では、どちらが高邁な存在だろう?

225 :名無しさん@1周年:2000/07/29(土) 20:13
>224 出口王仁三郎聖師が∞高邁な存在

226 :名無しさん@1周年:2000/07/29(土) 20:22
>225
「昭和の七福神」で布袋かなんかに扮して腹出してる
オヤジが?

227 :名無しさん@1周年:2000/07/29(土) 21:17
>226 別名、三ツ葉彦命

228 :名無しさん@1周年:2000/07/29(土) 21:19
農村のおやじみたいなんですけど・・

229 :名無しさん@1周年:2000/07/29(土) 21:26
日本最大のカリスマ!!

230 :名無しさん@1周年:2000/07/29(土) 21:28
その霊統は、深見先生に引き継がれた!

231 :名無しさん@1周年:2000/07/29(土) 21:38
出口王仁三郎聖師は宇宙一 天界にいらっしゃる 救世主 まさに大超人

232 :名無しさん@1周年:2000/07/29(土) 21:42
春日さんは美形ですね

233 :名無しさん@1周年:2000/07/29(土) 21:52
出口王仁三郎聖師の代わりはいない。
ひとは誰も神の意志と御心により生まれてきた。

234 :名無しさん@1周年:2000/07/29(土) 21:56
深見って誰?
聖師にかなう宗教者なんているわけない

235 :名無しさん@1周年:2000/07/29(土) 22:02
大本本部(出口聖子四代教主)
大本信徒連合会(出口直美四代教主)
愛善苑

236 :名無しさん@1周年:2000/07/29(土) 23:02
ああ、分裂してから天恩卿に行ってない
玉砂利の道
中には宿泊施設もあった

237 :名無しさん@1周年:2000/07/29(土) 23:04
聖師が救ってくださる
必ず。。。

238 :名無しさん@1周年:2000/07/29(土) 23:06
聖師様、祈っています
この思いが届くように・・・

239 :名無しさん@1周年:2000/07/29(土) 23:07
>232 そうですね。

240 :名無しさん@1周年:2000/07/29(土) 23:13
瑞生大祭は確か八月にある。もうすぐですね。

241 :名無しさん@1周年:2000/07/30(日) 02:25
>230
聖師様に比べればスケールが小さ過ぎる。


242 :名無しさん@1周年:2000/07/30(日) 08:21
王仁三郎の奥さん、恰幅がよかったな。
王仁三郎も家では尻に敷かれていたんじゃないか。


243 :名無しさん@1周年:2000/07/30(日) 21:58
精子さまは、俺の後継者は深見青山だとはっきり予言してるんだよ。
だから、大本教はさびれちゃったんだよ。

244 :名無しさん@1周年:2000/07/30(日) 22:42
>243 ○子ってあなたのですか?
大本は時節を待つときです。ちなみに裁判は本部が取り下げたそうです


245 :名無しさん@1周年:2000/07/30(日) 22:43
>243 ほんとにやめてください。そんな大嘘は

246 :名無しさん@1周年:2000/07/30(日) 22:48
聖師は天界にいらっしゃって守護してくださる。後継とかそういう問題ではない

247 :名無しさん@1周年:2000/07/30(日) 22:51
出口さんは、深見先生の直接守護をなさっているそうですよ。

248 :名無しさん@1周年:2000/07/31(月) 00:06
>243
程度の低い勉強不足のWM会員の書き込みにはウンザリだね。
WM側の宣伝文句を鵜呑みにしているだけで出典から事実関係を検証していないから
そのような事を平気で言えるんだろうけど、そんな予言は何処にもないよ。
貴方が言いたいのは瑞能神歌の「尾張半田」と霊界物語でアホウドリの「変性女子は
偽者ぞ...」だろ?
それから「自分はビラ配りのようなもので真打ちはその後に現れる。..日の出大神」とか
それらの話は霊界物語とか聖師様の文献に詳しいアトムの騎士さんなどが前に何処かの
スレッドで詳細に取り扱っておられたから、重複して取り上げないけども、結局の
ところ深見さんが自分の都合のいいように解釈して言葉を繋ぎ合わせただけじゃない
ですか。
日月神示の「五十黙示録」に有るとか言っていた橘カオル女氏についての部分で
「一介の主婦」とか「武蔵野の神仕組み」とやらもそんなくだりは何処にもなかった。
それから、さびれちゃったのはWMだろ。
幹部とか側近、スタッフ、初期の会員が次々と辞めている現状を良く考えてみなよ。
貴方のような人がWMのレベルを下げているという事が理解出来たらそのような幼稚で
下らない書き込みはいい加減止めなさいよ。

249 :アトムの騎士:2000/07/31(月) 10:29
>WM側の宣伝文句を鵜呑みにしているだけで出典から事実関係を検証していない

というのもその通りなんですけど、教祖様の霊能力でもって
「どっちが偉い」なんてやっていて、何の意味があるんだろう。
偉い教祖様にすがれば、無条件に自分の魂が救われるとでも
思っているんだろうか。

上の方で「王仁三郎は田舎のおっさんくさい」という発言が
あったけど、それはかなり確信を突いた発言だと思う。王仁先生
は、理想の人間とは如何なるものか、実践で示されたので、未来
予知やら超能力など、どこかの偽教団の教祖が血眼になって追い
求めるようなものは、第二義的な意味しかないと思う。

王仁先生が「田舎のおっさん」だったからこそ、誰もが救いの道
を歩けるのだと思う。残された霊界物語も、数え切れない和歌も、
青年期の赤裸々な告白も、すべて「かく歩んでくれ」という実践
の道を示されたので、そこにはひとかけらの「神秘性」もない。
確かに、神秘的な手段で説かれた教えかもしれないが、その道
には、一点の「不思議」もない。生身の人間100%です。

弥勒の世に行くには、王仁先生のように苦しみ、喜び、泣く。
それを実践していくことだと私は考えています。こういう観点
から教祖をとらえたとき、圧倒的な優位でもって王仁先生の方に
軍配があがると思う。

私は親大本ですが、王仁先生を必要以上に神格化する方々とは
進もうとしている道が違う、とだけ宣言しておきます。

250 :名無しさん@1周年:2000/07/31(月) 12:40
深見氏は、聖師が「本物は東海地方から現れる」と言ったとして、これは静岡にある
WMの総本部のことを予言したものだと主張している。
ほかにも、「尾張の半田に至るまで」の件や道院のふうちで「王仁三郎は頑張って戦争を
みかしようとしたが、できなかった。しかし今度はみかできるであろう」と神示が降ろさ
れて、それは自分のことであると会員に主張しています。

あとは、聖師にもあったことがある中西旭先生が深見氏を認めているというようなことを
会員にさんざん言っています。(でも、深見氏は岡本天明氏を認めてないけど、中西先生は
天明氏の絵がすばらしいといって、コロンビア大学などで展覧会を開いたりしてるんです
けどね。)

なお、深見氏によると聖師はソロモン王、自分はダビデ王の生まれ変わりらしいですよ。

251 :深見清山:2000/07/31(月) 13:20
>250 申し訳なかった。それは全部嘘です。

252 :名無しさん@1周年:2000/07/31(月) 13:31
聖師は聖師。深見は深見。霊的スケールが根本的に違い、聖師が∞高い。
格が∞違う。そんなことどんな人間でも解ります。

253 :名無しさん@1周年:2000/07/31(月) 13:34
>250 深見氏が勝手に主張してるだけ。そんな事は大嘘です。
あなたも大本に来なさい。

254 :深見東州:2000/07/31(月) 14:16
>251 ごめん。自分の名前間違えた

255 :アトムの騎士:2000/07/31(月) 17:40
王仁先生の理念とは、以下に集約されていると思う。

「日本魂と申すものは天地の先祖の神の精神と合一した心で
あるぞよ。至仁至愛の大精神にして、何事にも心を配り行き
届き、凶事に逢うとも大山の如く、ビクともいたさず、物質
欲を絶ちて精神は最も安静な心であるぞよ。天を相手とし凡
人と争わず、天地万物山野海川を我の所有となし、春夏秋冬
も昼も夜も暗も雨も風も雷も霜も雪も皆、我が言霊の自由に
なし得る魂であるぞよ。いかなる災禍に逢うも艱苦をなめる
も意に介せず、幸運に向かうも油断せず、生死一如にして昼
夜の往来する如く、世事一切を神ながらの大道に任せ、好み
もなく憎みもなさず、義を重んじて心裏常に安静なる魂が
日本魂であるぞよ。常に心中のどかにして、川水の流るる
如く、末に至る程深くなりつつ自然に四海に達し、我意を
起こさず、才智を頼らず、天の時に応じて神意に随って天下
公共のために活動し、万難をたゆまず無事にして善を行う
を日本魂と申すぞよ。」
(伊都能売神諭、大正八年二月二十一日)

その理念こそが尊いのではないでしょうか。宗教の優越
とは、霊能力でなくて理念の高低で判断すべきものだと
私は思います。

強いから私はジャイアンツファン、と言うのでは宗教と
は言い難い。

「秘法」にも「占い」にも頼らず、安静な心で生きるのが
本当の宗教の道だよ。

256 :>251@`254:2000/07/31(月) 17:47
さすがにそのままは、まずいんじゃない?(^^;
一部伏字にしなさいって。

例)深X東○とか。

257 :名無しさん@1周年:2000/07/31(月) 22:06
深見先生の本は、平明かつユーモラスに、神仕組みや、人の生き方について語っておられます。
でも、霊界物語などは、意味がわかりません。
ゆえに、深見先生の勝ちです。

258 :>257:2000/07/31(月) 22:36
意味の分からないところが面白いよ。>霊界物語
というよりも、ホンとに読んだの?

259 :名無しさん@1周年:2000/08/01(火) 07:51
>257 違うところでやってください

260 :名無しさん@1周年:2000/08/01(火) 07:56
聖師は八月生まれなんですね
私は信者じゃないけど、祭には参加しようかな


261 :名無しさん@1周年:2000/08/01(火) 08:00
>257
しかし霊界物語はいろんな角度から読めるスケールの
大きい本です。
深見の話題はもう終了です。
書き込まないでください。

262 :名無しさん@1周年:2000/08/01(火) 14:00
みなさま、幸福にお暮らしください

263 :250:2000/08/01(火) 15:06
>253様
私は、深見氏の人間性にあきれて、もう退会しております。
深見氏がこんなことを言っていると、大本の方に知って頂ければと思って書きましたが
迷惑でしたらすいませんでした。他にも、なお様や日出麻呂様が出てきてああ言ったこう
言ったということを言ってるようです。

>ここで深見氏が聖師様より上だとか言っているWMの会員へ
あんたが言っていることは、深見氏の意見と全然違うじゃないか!
深見氏は「今の自分があるのはすべて聖師のおかげである」といっている。(少しは謙虚なとこもある)
「おおもとしんゆ、霊界物語や他の著作を聖師が残してくれたから自分は勉強できた。」
他にも大本で能や祭りの作法などを教わっている。その点は、深見氏も感謝しているはずだ。
あんたが霊界物語や大本さんを批判することは深見氏とWMを批判することだ。
少しは謙虚になったらどうだ。>261さん、また書いてごめんね。

264 :名無しさん@1周年:2000/08/01(火) 17:21
>263 こういった書き込みならいいと思います
大本は正しい神の真実の宗教でありますから。

265 :名無しさん@1周年:2000/08/01(火) 17:23
霊界物語が読みたいのですがどうしたらいいですか

266 :>265:2000/08/01(火) 18:20
安くあげたいときは、電子ブック版(¥38@`000+税)が
いいですよ。hachiman.com/
書籍なら、神田の古本屋で、\70@`000程で売ってます。

267 :>265さんへ:2000/08/01(火) 18:23
>265さんへ
霊界物語は以下の出版社から出版されています。

天声社(大本の出版社)
http://www.mmjp.or.jp/tenseisha/

八幡書店
http://www.hachiman.com/

愛善世界社(大本信徒連合)
http://www.omt.gr.jp/book/book_syoseki_annai.htm

天声社は四六判サイズ、八幡書店は百科事典のサイズと電子ブック
愛善世界社は文庫本サイズ(34巻迄発刊)で発刊されています。

クロネコブックサービス等でも購入出来ますよ。
http://www.bookservice.co.jp/


268 :265:2000/08/01(火) 20:52
ありがとうございます。購入したいと思います

269 :〇二三六:2000/08/02(水) 10:18
受験の国語で有名な出口汪さんはどの系統?

270 :名無しさん@1周年:2000/08/02(水) 16:44
近くに大本さんの支部がないんだよね。
行ってみたいけど。

271 :名無しさん@1周年:2000/08/02(水) 20:34
松江に大きい大本の支部がありますね

272 :名無しさん@1周年:2000/08/03(木) 07:53
綾部は市営バスが走っている

273 :名無しさん@1周年:2000/08/03(木) 14:10
神様は留守の時にもいて、全ての人の行動を全て記録している。

274 :名無しさん@1周年:2000/08/03(木) 15:50
>273 霊界物語第九巻
でしょうか

275 :八○書○ DMより:2000/08/04(金) 11:17
新装廉価版 霊界物語 全巻セット予約で39@`200円+税
人心はすさみ、巷には陰惨な事件があいつぎ、先の見えない不況が重くのしかかる
・・・・・・ そんな今だからこそ、いっさい設けを考えず、一人でも多くの方が
「霊界物語」に触れ、無限の御神徳と勇気を与えられるべきであるとの信念から、
私財をなげうち、超激安廉価版の刊行に踏み切ることになりました。

276 :>275:2000/08/04(金) 12:38
おお!廉価版出ますか。
電子ブック版もってるけど、買おーっと。
PCで読んでると、目が痛いっス。

277 :名無しさん@1周年:2000/08/04(金) 14:06
おおっ、八幡書店ホームページ(267)見たら、
「今週の霊界物語」で一部が無料公開されてるぞ。
もしかして、毎週変わるメニューなのかなって
期待したりして。

でも、電子ブック版は買うべきと思うよ。
後で内容を思い出す時、検索機能付きでないと
とても歯がたたないから。

それはそうと、275さんの廉価版のDM、本当の話
なの?ホームページにはそんな話出てないけど。

278 : 八○書○ DMより :2000/08/04(金) 14:47
ご予約が300名さまになった時点で全巻一挙刊行します。ご予約は電話、
ハガキ、ファックスで承ります。お気軽にお申し込み下さい。
A5判ソフトカバー


279 :名無しさん@1周年:2000/08/04(金) 19:58
予約制ですか・・・

280 :名無しさん@1周年:2000/08/04(金) 20:09
霊界物語買うよ。絶対

281 :名無しさん@1周年:2000/08/04(金) 23:11
やめなよ。

282 :名無しさん@1周年:2000/08/05(土) 08:25
買う

283 :名無しさん@1周年:2000/08/05(土) 09:51
八○書○の本は高い!
客の足もとみているんだろう。

284 :名無しさん@1周年:2000/08/05(土) 13:00
霊界物語の廉価版は(出るなら)安いと思う
でも、買おうと思うのでクオリティの高いものをお願いします

285 :名無しさん@1周年:2000/08/05(土) 13:38
聖師の愛が欲しい!!

286 :名無しさん@1周年:2000/08/05(土) 20:26
霊界物語を毎日欠かさず読む
聖師はおっしゃった「わからいでも読め」と・・・・

287 :名無しさん@1周年:2000/08/05(土) 21:03
>八○書○の本は高い!
古神道の本が1冊12@`000円(菊判)


288 :名無しさん@1周年:2000/08/05(土) 21:17
>古神道の本が1冊12@`000円(菊判)
資源の無駄遣い。マジナイ本に12@`000円ねえ。
本当に霊験あらたかならいいけれど、実際は気休めにも
ならんのだろうな。




289 :名無しさん@1周年:2000/08/06(日) 11:59
日月神事も買えますか?

290 :名無しさん@1周年:2000/08/07(月) 00:18
八幡円

291 :名無しさん@1周年:2000/08/07(月) 00:31
武田さん、良い本をだしてください。

292 :名無しさん@1周年:2000/08/08(火) 12:06
みろく踊りヨイヨイヨイ

293 :名無しさん@1周年:2000/08/08(火) 13:27
よ〜いせ〜え〜やっとこせ。

294 :名無しさん@1周年:2000/08/08(火) 13:38
今度、エルサレムで大本の祭典をする計画らしいです。

295 :名無しさん@1周年:2000/08/08(火) 21:33
とよあしはらの瑞穂の国を安国と平らけくきこしめせ

296 :名無しさん@1周年:2000/08/08(火) 21:52
>今度、エルサレムで大本の祭典をする計画らしいです。
本当?ユダヤ、キリスト、イスラムの各宗教の反発を受けそうな
気もするが。



297 :>296:2000/08/09(水) 13:39
本当です。ただし、おっしゃるとおりユダヤ教などの問題があるので、いろいろと
大変なようです。エルサレムといっても各宗教の聖地という訳にはいかず、少し
離れたところのようです。

298 :名無しさん@1周年:2000/08/09(水) 17:18
大本教の本部の隣にある小学校に通っていたな・・・そういえば。

299 :名無しさん@1周年:2000/08/09(水) 21:35
明日綾部に行きます

300 :十卍:2000/08/10(木) 06:04
248さんの書かれていた《瑞能神歌の「尾張半田」》の件、詳しく教えてもらえないでしょうか?


301 :名無しさん@1周年:2000/08/10(木) 06:08
深見によると、出口教祖は、弘法大師の生まれ変わりなのだそうです。

302 :>300:2000/08/10(木) 12:46
まず、以下の記事をご覧ください。

http://bbs.minato.tokyo.jp/cgi-bin/read.cgi?00000024#2

その後の議論の行方はフォローしてません。

303 :十卍:2000/08/11(金) 02:42
私は王仁さんのファンで、「美濃か尾張」の話は知っていましたが、「尾張の半田
でしめくくり」と言う言葉は初めて聞きました。私は不思議な縁で半田に住むよう
になりましたので、非常に気になります。たとえ偽の情報でも何故半田なのか、ど
ういう経緯なのか、誰か教えていただけないでしょうか?

304 :300>303:2000/08/11(金) 12:03
こんな珍説?がありますよ。

http://bbs.minato.tokyo.jp/cgi-bin/read.cgi?00000045#1

王仁さんは、悪神の仕組みのひとつとしてワールド○イトのことを見抜いていた、という推測。

305 :名無しさん@1周年:2000/08/11(金) 12:23
いろは歌

ね らう要所は対馬に津軽、馬関海峡其(その)次に、舞鶴軍港岸和田の、間の軍備に眼を付けて、
 地勢要害取り調べ、又も越前敦賀より、尾張の半田に至るまで、国探(いぬ)を放ちて探索し、一挙
 に御国へ攻め寄せて、総ての活動中断し、日本を占領する企み。夢でも見てるか夷(い)国人、日本
 神国(やまとみくに)の敷島の、神の身魂を知らないか。わにのようなる口開けて、只一呑みと思う
 ても、日本男子の魂は、胸につまりて呑めないぞ。行きも戻りも成らないぞ・・・(後略)

注釈
 半田・・・愛知県半田。外国軍が上陸して、敦賀半田間を占領する、という意味。
 国探・・・国家間のスパイ


306 :名無しさん@1周年:2000/08/11(金) 20:52
 これじゃあ、尾張の半田は外国の国探(いぬ)みたいとも受け取れるけど

307 :名無しさん@1周年:2000/08/11(金) 21:11
http://www.city.handa.aichi.jp/
愛知県半田市公式サイト
(尾張の半田)


308 :名無しさん@1周年:2000/08/11(金) 23:43
今日は聖師さまのお誕生日です(ギリギリ)

309 :名無しさん@1周年:2000/08/12(土) 00:06
聖師は神の奇跡

310 :名無しさん@1周年:2000/08/12(土) 00:22
神の大御心

311 :名無しさん@1周年:2000/08/12(土) 00:45
霊界物語を毎日拝読します

312 :十卍:2000/08/12(土) 04:31
304,305さんありがとうございます。しかし、深見氏が何故半田と関わってくるのでしょうか?
私はある日突然何処からともなく声がして半田に住むことになったのですが、これも神仕組みの深い
意味があってのことと思います。そして最近ここを覗いたら丁度私の誕生日に半田の話題が載ってい
たので投稿した次第です。みなさんもそのようなことがおありでしょうか?

313 :名無しさん@1周年:2000/08/12(土) 05:58
> 深見氏が何故半田と関わってくるのでしょうか?
深見氏の本名が半田晴久。(愛称:ポチ)
深見氏は兵庫県西宮市出生。半田市出身ではない。


314 :名無しさん@1周年:2000/08/12(土) 12:16
大本の信者の方はもういらっしゃらないのか?

315 :名無しさん@1周年:2000/08/12(土) 12:36


316 :名無しさん@1周年:2000/08/12(土) 12:47


317 :>名無しさん@1周年 :2000/08/12(土) 17:01
深見氏は西宮の人なので「尾張の半田」というのとは
かなりずれていると思うのですが...

318 :名無しさん@1周年:2000/08/12(土) 17:33
皆神山について詳しく教えてください

319 :名無しさん@1周年:2000/08/12(土) 20:37
長野市松城町にある。

320 :名無しさん@1周年:2000/08/12(土) 20:57
詳しく知りたいなら祭典に行くべきか

321 :名無しさん@1周年:2000/08/12(土) 21:40
そうですね

322 :名無しさん@1周年:2000/08/12(土) 21:51
霊界物語拝読

323 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/12(土) 21:59
異境備忘録を読もう。

324 :出口直美VS出口聖子:2000/08/13(日) 18:11
出口直美四代神定教主と出口聖子四代教主は共に出口王仁三郎の孫で姉妹。
大本四代教主の座を激しく争う。

出口聖子 + 出口京太郎 = 大本本部
出口直美 + 出口栄二 = 大本信徒連合会

姉妹で権力抗争をやっている教団は大本ぐらいか?
頭数では大本本部が圧倒的に有利。

この両者に愛善苑を加えて、「大本三派」と呼ぶらしい。
「大本三派」間の一連の抗争を「第三次大本事件」と巷では称する。

直美VS聖子、この抗争は何時まで続くのか?
その本質は、出口栄二VS出口京太郎でしょうか?

事情に詳しい人、教えて下さい。


325 :名無しさん@1周年:2000/08/13(日) 18:38
骨肉の争いを防ぐこともできん男の、どこが救世主じゃ。
窮世帯主じゃないか。

326 :名無しさん@1周年:2000/08/13(日) 19:19
 出口王仁三郎が、生前云っていた通りなら、長女が継ぐはずだから
出口直美が正当では?
 それに、出口京太郎は、女性、金銭に関してよろしからぬ噂が絶え
なかったというし、深見東洲の心酔する人物じゃなかったけ? 

327 :これが正しいのです:2000/08/13(日) 22:29
大本本部→大本執行部
大本信徒連合会→大本本部

328 :名無しさん@1周年:2000/08/13(日) 22:30
大本は世界宗教にならなければならない

329 :名無しさん@1周年:2000/08/13(日) 22:41
大本三代教主、出口直日は
「四代教主は直美」と
元々は言っていたという。
出口王仁三郎も「四代は直美」と言っていたらしい。

しかし、ある時
突然教規が変更されて?
出口直美は世継ぎから降ろされ、
出口聖子が後継者になったらしい。

出口直美……出口直日の長女
出口聖子……出口直日の三女
出口京太郎…出口直日の息子


330 :名無しさん@1周年:2000/08/14(月) 00:12
参考リンク
www.oomoto.or.jp 大本本部
www.omt.gr.jp 大本信徒連合会


331 :名無しさん@1周年:2000/08/14(月) 03:02
愛善苑の出口和明氏の著書によると、
道義的には、出口直美を四代教主とするのが正当と思える。
しかしながら、大部分の信徒は、出口聖子四代教主を支持している。

「大本本部は“ウラナイ教”になってしまった」
というようなことを、出口和明氏は著書に書いていたと思う。

出口聖子には子供がいないという。
五代教主はどうするのだろうか?

>深見東洲の心酔する人物じゃなかったけ?
ポチは出口京太郎に師事していたようですね。
京太郎氏はWMのことをどう思っておられるのでしょうか?


332 :ポチ:2000/08/14(月) 08:36
ワンワン

333 :ジョン:2000/08/14(月) 08:38
ウ〜

334 :名無しさん@1周年:2000/08/14(月) 08:41
教団は和合し正常化する

335 :名無しさん@1周年:2000/08/14(月) 11:01
ワールドメイトの深見東州は、処女作『神界からの神通力』の初版の印税を全額出口京太郎氏に寄付したそうじゃないか。出口京太郎氏とは少なからぬつながりがあるそうじゃないか。
2chでも言われ尽くされてるように、ワールドメイトはやたら問題の多い教団だぞ。
出口京太郎氏サイドのご意見をうかがいたい。


336 :名無しさん@1周年:2000/08/14(月) 14:05
>五代教主はどうするのだろうか?
ちゃんといらっしゃるじゃないですか




337 :名無しさん@1周年:2000/08/14(月) 17:55
大本の教えは素晴らしい。

338 :名無しさん@1周年:2000/08/14(月) 18:18
霊界物語を毎日欠かさず読むのみ。

339 :名無しさん@1周年:2000/08/14(月) 18:31
愛善苑について教えてください

340 :***************************************************************************名無しさん@1周年:2000/08/14(月) 21:53
>339 聖師を慕う会

341 :名無しさん@1周年:2000/08/14(月) 23:41
>ワールドメイトの深見東州は、処女作『神界からの神通力』の初版の印税を全額出口京太郎氏に寄付したそうじゃないか。
ポチ様もたまには良いことをやっていらっしゃるのですね。

>>五代教主はどうするのだろうか?
>ちゃんといらっしゃるじゃないですか
どなたのことでしょうか?
出口直美神定教主の娘、出口直子様?


342 :名無しさん@1周年:2000/08/15(火) 09:54
出口直美さんは、少女のようにかわいらしい方ですね。
出口栄二さんも誠実そうな人でしたよ。
やはりこの二人が本物ですよ。

直日さんは、直美さんを選ぶつもりだったみたいだが、おどされて聖子さんにしたみたい。
和合するには京太郎氏らがいなくなるまで無理でしょうかね?
信徒連合は、島根県や山口県の人が多いのですが、高齢化が進んでいます。

343 :名無しさん@1周年:2000/08/15(火) 10:01
深見が週刊誌に叩かれたとき、大本にも取材が行ったが、大本の人も
深見を悪く言っていた。

344 :名無しさん@1周年:2000/08/15(火) 11:26

ワールドメイトの深見東州は今なお「大本」ブランドで教団を維持している。
深見は狡猾、五枚舌だからはっきりと断言はしないが、「神仕組」「雛型」「王任三郎の後継者」など大本用語を駆使しながら深見独自の反社会的な教えを弘めている。

つまり、「大本の雛型理論」「出口王任三郎聖師」などはWM=深見教の正当化、権威付けに最大限に利用されてるってわけだ。

WM深見が本当に「王任三郎の後継者」なのか、大本関係者は公の場ではっきりさせる気はないのだろうか。多くの人が「大本ブランド深見教」で道を誤っている現実には見て見ぬふりを決め込むつもりなのだろうか。



345 :名無しさん@1周年:2000/08/15(火) 12:35
>341 その通りです。

346 :名無しさん@1周年:2000/08/15(火) 12:42
>信徒連合は、島根県や山口県の人が多いのですが、高齢化が進んでいます。
60歳でも若い人って言われるそうです




347 :名無しさん@1周年:2000/08/15(火) 16:04
344です。

出口王仁三郎聖師の字を間違えました。
この場をお借りして深くお詫び申し上げます。

348 :名無しさん@1周年:2000/08/15(火) 21:04
>出口直美さんは、少女のようにかわいらしい方ですね。
出口聖子四代教主もかわいらしい感じですよ。
中身がどうなのかは知りませんが……。

>Q: 五代教主はどうするのだろうか?
>A: ちゃんといらっしゃるじゃないですか
>Q: どなたのことでしょうか?
> 出口直美神定教主の娘、出口直子様?
>A: >341 その通りです。
出口京太郎氏サイドも、五代教主として出口直子様を認めているのですか?

349 :名無しさん@1周年:2000/08/15(火) 21:34
>ワールドメイトの深見東州は今なお「大本」ブランドで教団を維持している。

戦前に大本教と提携していた、「道院・紅卍字会」ブランドも利用している?
深見東州氏は、紅卍字会の理事をしていると聞くが……。

深見氏は、道院のマントラ(じゅもん)を自分の著書の中で公開していた。
あれを、非信者に公開してはならないはず。

350 :狂犬ポチ:2000/08/16(水) 01:02
がぶっ。


351 :アトムの騎士>344:2000/08/16(水) 13:15
おっしゃる通りだと思う。本当にここには大本の信者は一人も
いないわけ???

「三、誤解をとくには、他の誤りを正すが第一の善法だ。自己の
正しき主張を、明白に徹底的に、相手方に合点のゆくやうに
弁明し、釈明することに努力せなくてはならない。なにほど
誤解されてもかまはぬ、正しき神はご照覧遊ばすからと、惟神
主義を保持して、袖手傍観的態度に出づる者は、自分の無能と
無責任とを表白するもので、結局、神の国のためには、卑怯者
または反抗者となるものである。」
(霊界物語、第28巻、跋「暗闇」より)

352 :名無しさん@1周年:2000/08/16(水) 13:36
>WM深見が本当に「王任三郎の後継者」なのか、大本関係者は公の場で
はっきりさせる気はないのだろうか。多くの人が「大本ブランド深見教」
で道を誤っている現実には見て見ぬふりを決め込むつもりなのだろうか。
 具体的にどのような活動をするべきだと思われますか

353 :351>352:2000/08/16(水) 14:12
「公の場で」、というのは本質的な問題ではないと
私は思います。むしろ、2CHのこのスレッドでWM
関係者から問いかけがあったなら、責任をもって
「言向け和す」べきだと思います。相手が納得する
まで、とことん...。

少なくとも、WMの教義は大本の教義とは明らかに異な
っているのですから、「誤解」を解くべきです。この
スレッドでもどなたかが指摘されていましたように、
深見氏は大本出身者で、日出麿氏、直日女史、京太郎
氏と親交があったことを大々的に著書で宣言し、大本
の「日の出神」の後継者であると暗に臭わせるような
記述をしています。

『なぜ、人は神を求めるのか』、大原一浩著、詳伝社

これを放置してきたが故に、一体何人の人が王仁三郎
の名の元に「一ウラナイ教」の魔の手にひっかかって
しまったことか。大本信者でない私にとっても断腸の
思いです。

354 :名無しさん@1周年:2000/08/16(水) 18:47
はやく和合してほしい

355 :名無しさん@1周年:2000/08/17(木) 01:22
>>信徒連合は、島根県や山口県の人が多いのですが、高齢化が進んでいます。
>60歳でも若い人って言われるそうです

若い人がいないのでは、お先まっくらですね。
信徒数が減る一方でしょうから。

本部、信徒連合会、愛善苑、共に高齢化が進んでいるのかな?

逆にワーメイは若い人ばっかりみたいですね。

深☆東☆先生は、うまく若い人の気を引いている。(叩かれているが……)
大本三派上層部の意識が変わらない限り、信徒数のジリ貧はさけられないだろう。

というか、宗教の時代は終焉しようとしているのかもしれない。


356 :アトムの騎士>355:2000/08/17(木) 09:14
私が大本の信者じゃないから、こんな気楽なことが言える
のかもしれないけど、上層部が一体何なんですか?

そんなレベルの低い争いなんか放っておいて、王仁先生の
正法を広めたらいいじゃないですか。宣伝使は人を杖に
つかず、ひとりで宣教するのが基本ではなかったのだろうか。

>宗教の時代は終焉しようとしている

霊能力の偉大さだけで、教祖を「盲信」しておこぼれにあず
かろうという「ハイエナ信仰」の時代が終わったということ
です。自分の足で歩いて、自分の道を見つけ、与えられた
自分の神業を全うする。あるのは、神様と自分。神様以外の
存在に頼ろうとする人は、たとえ聖師が対象であろうとも、
偶像崇拝です。

「自分の足で歩けよ、他人を杖につくな」この一言を言い
たいがためにあの長い霊界物語を書かれた、と言ったら
言い過ぎでしょうか。私にはそのように思われてしかたが
ありません。

自分の足だけしっかりすれば、大本三派上層部の去就など
関係ありませんね。

357 :名無しさん@1周年:2000/08/17(木) 21:37
確かに、教えや祈りや救いは大神様に対し瑞霊を念頭においたものですが、
それを取り持つ教主や宣伝使も大切です。御取次は宣伝使でなければ
できませんし、大本を統率する型をしてくださる教主も大本には
必要です。早く教団が和合し、神定の教師の元で正常化してくださることを
切に希望します

358 :名無しさん@1周年:2000/08/17(木) 22:38
信者じゃないけど節分に行きました。良かったです。

359 :名無しさん@1周年:2000/08/18(金) 01:39
「新宗教 教団・人物事典」弘文堂
によれば、
>大本の信者数…17万3653人
>WMの信者数… 2万0965人
である。

しかし、この“大本”スレッドのさびれかたから考えると、
大本の信者数が17万人もいるようには思えない。
WMの信徒が、大本の信徒の10倍以上存在しそうだ。

2ちゃんねるでのWMの騒がれ方から考えると、
信者数2万人より、もっと多い気がする。

大本の信者数…17万人というのは、
大本三派の人数をすべて加算したものだろう…。


360 :アトムの騎士>357:2000/08/18(金) 09:20
...かくのごとく釈迦は仏法のあらむ限り、僧侶の存する
限り、いな木像も、金像も、寺院も、僧侶も共に滅亡
するといへども、その経論(きょうろん)所説の真理は、
学者哲人その他人類の脳裡(のうり)に伝染し保留され
て、人間のこの世界に存続する間は、決して死滅する
ものではない。
(中略)
瑞月が『霊界物語』を編纂するのも、要するに法すな
はち経蔵(きょうぞう)または教典を作るので、すな
はち神を生みつつあるのである。また自己の神を現はし、
また宣伝使といふ神を生むためである。ゆえにこの
物語によつて生まれたる教典も、宣伝使も、神言(しん
げん)も、みな神であつて、要するに瑞月そのものの神
を生かすためであると確信してゐる。『霊界物語』その
ものは約(つま)り瑞月の肉身であり、霊魂であり、
表現である。
(霊界物語、第40巻、序説)

霊界物語のあるところに、王仁先生は鎮座ましますの
です。
そして、われわれの神業をじっと見守っておられる。
これでも、まだ教団幹部や取り次ぎがないと動けませ
んか?
動けないのじゃなくて、動かないだけなのではありま
せんか?

361 :360:2000/08/18(金) 13:54
「女々しくも言い訳すな何事も神の敏き目に洩るるなければ」
(「月照山」、No.766)

「こころのみ真のみちに叶うとも行いせずば神はまもらじ」
(同、No.1236)

362 :名無しさん@1周年:2000/08/18(金) 14:04
節分で、いっぱいダルマをくれる所ぐらいの認識だよ本部のある綾部では。

363 :名無しさん@1周年:2000/08/18(金) 14:29
大本は世界宗教です

364 :名無しさん@1周年:2000/08/18(金) 14:32
霊界物語を読めば身魂が磨けるはずだが、なぜ今の大本は分裂して争っているのですか?
それは、霊界物語が偽物だからですか?

365 :名無しさん@1周年:2000/08/18(金) 14:34
357さんは正論を言っていると思う。

366 :>364:2000/08/18(金) 14:50
結局、読んでないからですよ。「錦の土産」の遺訓が
守れなかった。

367 :「錦の土産」:2000/08/18(金) 15:06
「伊都能売の御魂霊国の天人なる大八州彦命の精霊を
充たし、瑞月の体に来たりて口述発表したる霊界物語
は世界経綸上の一大神書なれば、教祖の伝達になれる
神諭と共に最も貴重なれば、本書の拝読は如何なる
妨害現はれ来るとも不屈不撓の精神を以て断行すべし。
例え二代三代の言と雖もこの事は廃すべからず。邪神
界ことに八十八派の兇党界の妖霊は一応もっともらし
き言辞を弄し、月の西山に入りたる際(聖師の死後を
暗示する)、得たり賢しと聖地へ侵入し来り、まず
第一に二代三代の身魂を誑惑(きょうわく)せんと
雄叫び襲い来るべし。しかして自己の霊系の暴露する
を恐れて、教祖の血統を盾にあまたの信徒を魔道に
誘わんとするは、火をみるより明白な真実なり、
注意すべし。」

368 :357:2000/08/18(金) 16:09
神定の教師の元→神定の教主の元
すいません。訂正します

369 :名無しさん@1周年:2000/08/18(金) 19:57
過去ログにみ手代の質問がありましたが、
み手代は、宣伝使になられた方が頂くものです。

370 :名無しさん@1周年:2000/08/18(金) 20:12
み手代は、宣伝使個人に与えられる。平素は神床に安置し、御取次ぎをする
時は白紙で包むなど汚さぬように心がけ、宣伝使が外出するときは常に奉戴
しなければならない。

371 :名無しさん@1周年:2000/08/18(金) 20:32
>教団幹部や取り次ぎがないと動けませんか?
御取次は大神様、瑞の御魂にたいし祈願をこらすのです。
御取次ぎが必要な人もいらっしゃるのは事実です。
しかしあなた様の考えを反論しているのでもないのです。



372 :名無しさん@1周年:2000/08/18(金) 20:38
大本信徒連合会は大本の本流です

373 :名無しさん@1周年:2000/08/18(金) 20:39
>372 これは絶対的な真実です

374 :名無しさん@1周年:2000/08/18(金) 20:42
大本は真の宗教、すべて本当の事、
だから信者はすべてを神様に
任せて、祈りと霊界物語を欠かさず
読みます。

375 :名無しさん@1周年:2000/08/18(金) 20:44
大本五代教主は出口直子様

376 :名無しさん@1周年:2000/08/18(金) 20:47
大本六代教主は出口春日様

377 :名無しさん@1周年:2000/08/18(金) 20:52
神は愛

378 :名無しさん@1周年:2000/08/18(金) 20:55
神は絶対、無限、無始、無終、

379 :名無しさん@1周年:2000/08/18(金) 21:06
神は全てを知っている。

380 :名無しさん@1周年:2000/08/19(土) 01:43
「錦の土産」は、出口王仁三郎が入蒙の直前に、
出口和明氏の父である出口宇知麿氏に託したものでしたよね?

>二代三代の身魂を誑惑……

出口王仁三郎が入蒙の時点で、そういうこと(第三次大本事件)が発生するのが、
聖師にはわかっていたのだ。

つまり、「第三次大本事件」が発生するのは、あらかじめ決まっていたわけだ。
すべては、神の計画通りに進んでいるのだ。神の経綸通りに……。

この後、どうなるかも聖師は知っていたのだろうか?


381 :名無しさん@1周年:2000/08/19(土) 04:34
神格内流は個人差がある

382 :名無しさん@1周年:2000/08/19(土) 05:00
油断してはいけない、これからは何があっても善の道を行きたい

383 :名無しさん@1周年:2000/08/19(土) 05:03
霊界物語拝読、今あるべき事

384 :名無しさん@1周年:2000/08/19(土) 20:54
大本本部(出口聖子教主)は信者1人に対し100万円強制的に寄付させた
って本当ですか?

385 :名無しさん@1周年:2000/08/19(土) 21:08
本部信者が愚痴ってた。

386 :名無しさん@1周年:2000/08/19(土) 22:07
聖師は宇宙一の霊能者

387 :ある仙人の言葉だそうだが:2000/08/19(土) 22:38
水上を歩くことができるだと?そんなことは藁一本よりもましなこと
ではない。

空を飛ぶことができるだと?そんなことは青蠅よりもましなことでは
ない。

そんなくだらないこと止めなさい。そうすればお前もひとかどの人間
になれる。


神通力を得たと自慢する弟子に向かっての言葉だそうだ。

388 :名無しさん@1周年:2000/08/19(土) 22:50
神に惚れ抜いた男、出口王仁三郎

389 :非信者:2000/08/20(日) 00:56
私は信者ではないのですが、

>大本本部(出口聖子教主)は信者1人に対し
>100万円強制的に寄付させたって本当ですか?
>本部信者が愚痴ってた。

最近は、世の中不景気である。
100万円をポンと宗教団体に寄付できる人は、あまりいないだろう。
出口聖子教主もバカではないだろうから、
そんな事を要求するのは無茶だとわかっているはず。
よって、これはネタじゃないのかな。
上に引用した事が本当なら、問題ありでしょうな。

390 :名無しさん@1周年:2000/08/20(日) 13:05
>本部信者が愚痴ってた。
その人は本部を辞めて信徒連合会に行きたいと言っていました。

391 :名無しさん@1周年:2000/08/20(日) 13:08
和合するべきです。大本本部も信徒連合会も立派な大本です。

392 :名無しさん@1周年:2000/08/20(日) 13:17
瑞霊の教えを守り、守護を仰ぐ

393 :名無しさん@1周年:2000/08/20(日) 13:21
善には天の助けあり

394 :名無しさん@1周年:2000/08/20(日) 13:22
いかなる時でも神を忘れてはいけない

395 :名無しさん@1周年:2000/08/20(日) 13:23
>389 ネタではありません

396 :395:2000/08/20(日) 13:28
けど悪口みたいな感じになったのならごめんなさい。

397 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/20(日) 13:57
>389
本部は建物の建て替えや共同墓地購入とやってることが派手だから、無い話じゃないと思う。

398 :名無しさん@1周年:2000/08/20(日) 15:20
大本の教えは宇宙一の宗教

399 :非信者389:2000/08/20(日) 18:17
>本部は建物の建て替えや……。
平成4年に綾部で造営された、長生殿の事でしょうか?

>395
100万円強制献金ですが、それは一部の裕福な信徒に要求したことですか?
全信徒に公平に要求したのですか?
全ての信徒が、ポンと100万円すぐに出せるはずが無いでしょう?
払えない人は、「ラ・ラ・ラ……、無人くん」に行ったのですか?
そのような要求を出口聖子教主が過去に行ったという、明確な証拠は出せますか?
384発言の末尾には疑問符が付いてますから、384は発言に自信がないのでしょう。

この噂は“一人歩き”するかもね。発言は慎重にね。

400 :名無しさん@1周年:2000/08/20(日) 20:40
非信者389さんは大本本部とどのようなご関係が?

401 :名無しさん@1周年:2000/08/20(日) 21:13
聖師さまは見ている

402 :名無しさん@1周年:2000/08/20(日) 21:23
ここのスレッドは・・・・

403 :名無しさん@1周年:2000/08/20(日) 21:29
大本が和合していれば、全然違う内容になってたんでしょうね

404 :名無しさん@1周年:2000/08/20(日) 21:40
時節、というものがありますから。その時が来れば
きっと神様が助けてくれます。

405 :名無しさん@1周年:2000/08/20(日) 22:40
このスレはお気に入りに追加して、
2chではこのスレしか見てない

406 :はるひさ:2000/08/20(日) 22:40
精子さまとは?

407 :非信者389:2000/08/21(月) 04:22
>非信者389さんは大本本部とどのようなご関係が?
何の関係もありません。

408 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 04:27
>精子さまとは?
卵子さまと結ばれる存在!

409 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 08:08
>384は発言に自信がないのでしょう
あると思います。けどこの話題はもう触れないでおきます。
気を悪くされた方すいませんですた。

410 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 11:06
>けどこの話題はもう触れないでおきます
気にするな

411 :オリオン星人襲来:2000/08/22(火) 00:46
オリオン星人A 「よってく?」
アリオン    「いいねえ〜」

地球には「むじんくん」があります。
http://www.mujinkun.com/


412 :名無しさん@1周年:2000/08/22(火) 06:22
たたられてもしらんぞ。

413 :名無しさん@1周年:2000/08/22(火) 18:18
いくつか質問があります。信者の皆様に答えていただけ
れば幸いです。

一つ目は、大本では今でも独自の葬儀が行われているの
でしょうか?
二つ目は、大本では先祖に対する追善供養をされるので
しょうか。それは仏教で行われる盂蘭盆会と同じような
ものでしょうか?
三つ目は、先祖で地獄に墜ちた霊を救って天国に送る
ような特別な儀式(?)はあるのでしょうか?

414 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 05:35
ふーむ。どうなんだろう。

415 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 09:27
誰もあげてくれない・・・

416 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 09:53
>413 どこの大本の支部でも宣伝使は1人はいるはずですから
その方に聞いてみてはどうですか

417 :霊界物語第一巻より :2000/08/25(金) 10:14
「すべて人は死ぬと死有から中有に、中有から生有という順序
になるので、現界で息を引き取るとともに死有になり、死有から
中有になるのはほとんど同時である。それからたいてい七七四十九日
の間を中有といい、五十日目から生有といって、親がきまり兄弟
がきまるのである」

418 :霊界物語第一巻より :2000/08/25(金) 10:18
「中有の四十九日間は幽界で迷っておるから、この間に近親者が
十分の追善供養をしてやらねばならぬ。またこれが親子兄弟の
つとめである。中有にある間の追善供養は、生有に多大の関係が
ある」

419 :霊界物語第五十八巻より :2000/08/25(金) 13:54
「中有界にある精霊は、なにほど遅くても三十年以上いないという教えを聞き
ましたが、その精霊が現世に再生して人間と生まれた以上は、祖霊祭の必要は
ないようですが、こういう場合でも矢張り祖霊祭の必要があるのですか」

420 :霊界物語第五十八巻より :2000/08/25(金) 14:03
「顕幽一致の神律によって、たとえその精霊が現界に再生して人間
となり霊界におらなくても、やはり祭典は立派に執行するのが祖先に
対する子孫の勤めである。祭祀を厚くされた人の霊は霊界現界の区別
なくその供物を歓喜して受けるものである。現世に生まれていながら、
なおかつ依然として霊祭を厳重に行うてもろうている現人は、日々の
生活上においても、大変な幸福を味わうことになるのである・・・」

421 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 14:42
>413 毎年、年祭のハガキが来る

422 :421 :2000/08/25(金) 14:43
そして、大神様と、祖霊様へのお玉串を添えて申し込む

423 :421 :2000/08/25(金) 14:44
申し込めば、御参りもできます。

424 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 17:17
綾部

425 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 17:18
亀岡

426 :1 :2000/08/25(金) 20:11
このスレ人気なくなっちゃった
王仁先生のファンはたくさんいらっしゃると思うので、
そのスレを立てたほうがいいのかしら

427 :1 :2000/08/25(金) 21:34
書き込んでくださった方ありがとうございました。

428 :1 :2000/08/25(金) 21:45
次の大祭は皆神山の祭典ですね。

429 :1 :2000/08/25(金) 21:50
415以降は全て私の書き込みです。

430 :名無しさん@1周年 :2000/08/26(土) 17:01
嗚呼、惟神霊幸倍坐世

431 :名無しさん@1周年 :2000/08/28(月) 13:36
愛善世界

432 :名無しさん@1周年 :2000/08/29(火) 00:20
up

433 :413>416〜420 :2000/08/29(火) 08:52
ご指摘いただいた霊界物語の引用は、私自身も知って
おりました。それ以上の情報が欲しくて質問したん
ですけど...。

取りあえずは、RESをありがとうございました。

434 :名無しさん@1周年 :2000/08/29(火) 20:36
age

435 :名無しさん@1周年 :2000/08/29(火) 20:42
大本では古神道の鎮魂帰神は習えるのでしょうか?
聖師は得意だったそうですが。

436 :三世信者 :2000/08/29(火) 20:45
>435 習えません

437 :名無しさん@1周年 :2000/08/29(火) 20:47
祭式の作法は講習会でも教えてくれると思いますが

438 :名無しさん@1周年 :2000/08/29(火) 20:53
御取次のやり方は習えますが、御取次は宣伝使でなければできません

439 :名無しさん@1周年 :2000/08/29(火) 21:07
大本の祭典で祭式やられてる方って、ずっと正座してて偉いですね。
私なんて途中でしびれてしまう。

440 :名無しさん@1周年 :2000/08/30(水) 21:31
age

441 :名無しさん@1周年 :2000/08/31(木) 17:48
age

442 :名無しさん@1周年 :2000/09/02(土) 08:47
>大本では古神道の鎮魂帰神は習えるのでしょうか?
大本創立当初はやってたそうですが、しばらくしてやめたそうです。


443 :名無しさん@1周年 :2000/09/03(日) 20:58
上ケ

444 :名無しさん@1周年 :2000/09/03(日) 21:18
http://www.bbs.minato.tokyo.jp/ReikaiMonogatari/

445 :名無しさん@1周年 :2000/09/03(日) 21:19
http://www2.nkansai.ne.jp/users/tukinoya/

446 :名無しさん@1周年 :2000/09/03(日) 21:24
http://members.tripod.com/~koushu/RL_Fset.htm

447 :名無しさん@1周年 :2000/09/03(日) 21:26
http://www.oomoto.or.jp/Japanese/jpLink/linksmain.html

448 :名無しさん@1周年 :2000/09/03(日) 21:29
大本信徒連合会
http://www.omt.gr.jp/


449 :名無しさん@1周年 :2000/09/04(月) 13:23
age

450 :名無しさん@1周年 :2000/09/05(火) 02:23
高天原に神集う 神が表に現れて 

451 :名無しさん@1周年 :2000/09/05(火) 14:56
三千世界の梅の花

452 :名無しさん@1周年 :2000/09/05(火) 16:17
御教を聞いて涙に咽びつつ犯せし罪を悔ゆる尊さ

453 :名無しさん@1周年 :2000/09/05(火) 23:06
ONIKEN情報センター
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/1820/oniken_001.htm

454 :名無しさん@1周年 :2000/09/06(水) 13:43
私も愛善あなたも愛善

455 :名無しさん@1周年 :2000/09/06(水) 13:58
愛善音頭

456 :「水鏡」より :2000/09/06(水) 20:30
 祈りは天帝にのみすべきものである。他の神様には礼拝するのである。私は
そのつもりでたくさんの神様に礼拝する。そはあたかも人々に挨拶すると同様
の意味においてである。
誠の神様はただ一柱しかおわしませぬ。他は皆エンゼルである。

457 :「水鏡」より :2000/09/07(木) 13:14
惟神(かむながら)ということは、天地の真象にならう、ということである。また、
大自然、あるいは真理のままということである。

458 :名無しさん@1周年 :2000/09/07(木) 14:03
age

459 :名無しさん@1周年 :2000/09/07(木) 23:15
聖師様・・・

460 :名無しさん@1周年 :2000/09/08(金) 13:08
聖師様の愛

461 :名無しさん :2000/09/08(金) 13:35
レベル低いね。

462 :名無しさん@1周年 :2000/09/08(金) 13:48
失礼な

463 :名無しさん :2000/09/08(金) 16:14
かなり低いよ。一語文、二語文だらけ。
二語分といえば、二歳児だ。

長い文は引用。程度がよくわかる。

464 :名無しさん@1周年 :2000/09/08(金) 20:19
神様の守護

465 :名無しさん@1周年 :2000/09/08(金) 20:24
厳霊と瑞霊

466 :名無しさん@1周年 :2000/09/08(金) 21:21
聖師命

467 :名無しさん@1周年 :2000/09/08(金) 21:33
大本はもうダメだ。ワールドメイトにしなさい!

468 :名無しさん@1周年 :2000/09/09(土) 07:59
いや

469 :名無しさん@1周年 :2000/09/09(土) 10:21
精子さま

470 :名無しさん@1周年 :2000/09/09(土) 13:18
出口なお(旧姓桐村)
出口王仁三郎聖師(上田喜三郎)

471 :大神様の定め :2000/09/09(土) 20:51
教祖 出口なお開祖、出口王仁三郎聖師
二代 出口すみ子様
三代 出口直日様、出口日出麿先生
四代 出口直美様、出口栄二先生
五代 出口直子様、出口信一先生
六代 出口春日様、出口孝樹先生

472 :名無しさん@1周年 :2000/09/09(土) 21:07
世襲宗教ね。うっちゃっとけ。

473 :大神様の定め :2000/09/09(土) 21:10
>472 普通の世襲と一緒にしないでください。
7人の女神様なんです。

474 :大神様の定め :2000/09/09(土) 21:11
7人の女神様が大本神定教主

475 :真実 :2000/09/09(土) 21:13
7人の女神様が大本神定教主

476 :名無しさん@1周年 :2000/09/09(土) 21:17
いずのめの御魂

477 :名無しさん@1周年 :2000/09/09(土) 21:28
>473
7人のカーリー神かね?
(七柱と書くべきかも?)

478 :明治三十三年閏八月二日の筆先 :2000/09/09(土) 23:00
「七人の女じゃと申して有らうがな、その因縁もわかりて来るぞよ」

479 :名無しさん@1周年 :2000/09/09(土) 23:07
>478
煎っちゃって下さい。

480 :明治三十六年十一月二十九日の筆先 :2000/09/09(土) 23:18
「七人の女と申すのは天にまします、もったいなくも天では大神様の親さま、
日の大神さま、もったいなくも世をおもちになりたのが、お姉さまの天照皇
大神宮どの、二度目の世の立替えをいたすのが稚姫君命、出口の神とあらわ
れるは、稚姫君のみたまが、艮の金神のみたまであるから、変性男子と申す
のざぞよ。そのつぎが竜宮の乙姫どの、坤の金神のみたまが変性女子、その
つぎが金勝要の大神なり、そのつぎが弥仙山のおそらの木の花咲耶姫どの、
これで七人のみたまがそろうのであるなれど」

481 :大神様の定め :2000/09/09(土) 23:31
大本は代々、七人の女神が世継となられます。

482 :名無しさん@1周年 :2000/09/10(日) 02:11
嗚呼惟神霊幸倍坐世

483 :名無しさん@1周年 :2000/09/10(日) 10:42
松の心

484 :出口王仁三郎聖師の御歌 :2000/09/10(日) 13:20
空高く澄みきる秋の名月は天の真名井の水鏡見る

485 :名無しさん@1周年 :2000/09/10(日) 20:48
聖師様の人間性が好きです

486 :名無しさん@1周年 :2000/09/11(月) 13:10
真善愛美

487 :名無しさん@1周年 :2000/09/11(月) 19:38
海洋万里

488 :名無しさん@1周年 :2000/09/11(月) 21:16
如意宝珠

489 :名無しさん@1周年 :2000/09/11(月) 21:38
大本三派のうち、ここでは批判の多い大本本部が信者数は圧倒的なのは何故ですか

490 :名無しさん@1周年 :2000/09/11(月) 21:43
だから大本信徒連合会は寄生虫と言われても本部に食らいつくのです。
本部の信者を見捨てたくないからです。

491 :名無しさん@1周年 :2000/09/11(月) 21:44
 それだけ世俗宗教に堕落しているという事でしょう。

492 :名無しさん@1周年 :2000/09/12(火) 00:33
堕落しませんよ〜に
あげ

493 :はうぅ :2000/09/12(火) 00:38
7人の女神様
1…大神様の親さま = 出口なお
2…日の大神さま  = 出口すみ
3…天照皇大神宮  = 出口直日
4…稚姫君命    = 出口直美
5…竜宮の乙姫   = 出口直子
6…金勝要の大神  = 出口春日
7…木の花咲耶姫  = 未生誕
七代で大本は ==終了==


494 :木の花咲耶姫について :2000/09/12(火) 13:41
明治三十七年二月十五日の筆先
「こんど世に出ておいでる神、くやしくやしで世に落ちておられた同様の身魂は、
この方がよく見とどけてあるから、弥仙山のご両人の身魂一番はやいご出世。
世に出ておれる御神では一番はやいご出世ぞよ」

495 :二代さま :2000/09/12(火) 18:07
この大本は代々女の世継にきまりてあるのじゃどよ。これを変へることはならぬの
じゃよ。大本は七人の女の神様が代々生れてきて世を継ぐと筆先にきめていられる
のである

496 :明治三十六年旧十一月二十九日の筆先 :2000/09/12(火) 20:47
「こんどの二度目の世の立替えは大もうと申すのは、天照皇大神宮どののおりの岩戸を
開くおりが間違うておるのざ。だまいて岩戸から無理やりに引っぱり出すのが間違う
ておるのざ。それからうそでこの世がかためてあるから、こんど二度目の世の立替え
の変性男子の身魂は、うそや追従やら上手は食はん、一分と九分の大戦いであるから、
ちと、こんどの立替えは骨が折れる」

497 :名無しさん@1周年 :2000/09/12(火) 21:52
三千世界、一度に開く梅の花

498 :名無しさん@1周年 :2000/09/12(火) 21:55
三千世界、一度に現る脳梅毒



499 :はうぅ :2000/09/13(水) 07:25
7人の女神様 【その1】>>493

7人の女神様 【その2】
1…大神様の親さま = 出口なお
2…日の大神さま  = 出口すみ
3…天照皇大神宮  = 出口直日
4…稚姫君命    = 出口聖子
5…竜宮の乙姫   = 出口直美
6…金勝要の大神  = 出口直子
7…木の花咲耶姫  = 出口春日
  七代で大本は == 終了 ==


500 :名無しさん@1周年 :2000/09/13(水) 08:06
稚姫君命は出口直美様です

501 :明治二十五年旧正月の筆先 :2000/09/13(水) 13:10
三千世界一度に開く梅の花、艮の金神の世になりたぞよ。梅で開いて松で治める、
神国の世になりたぞよ

502 :名無しさん@1周年 :2000/09/13(水) 13:17
引用以外はみんな一行文だね。程度低い。

503 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/13(水) 13:19
失礼な

504 :名無しさん@1周年 :2000/09/13(水) 16:52
それは私がここ最近は8@`9割書き込んでいるからです

505 :名無しさん@1周年 :2000/09/13(水) 17:38
大本神諭は、平凡社の東洋文庫として、大本神諭「天の巻」「火の巻」が
出版されていますが、これには改竄がないとされています。

506 :名無しさん@1周年 :2000/09/13(水) 17:43
皆神山いっったことある?

507 :名無しさん@1周年 :2000/09/13(水) 18:26
もうすぐ皆神山の祭典がある

508 :明治三十五年旧四月三日の筆先 :2000/09/14(木) 08:19
三千世界は一度に開く梅の花、梅の一輪の生き花が咲く時節が近よりたぞよ。

509 :名無しさん@1周年 :2000/09/14(木) 16:58
・・・・四十七,八歳の人格のよい方に後から追いつかれて道連れとなりました。
その方は開祖のお顔をしげしげと御覧になり「お前は珍しい女人じゃ、女人に
生れて来て居れど女人ではない、男子じゃ、七人の女神の随一である。・・・」
と、話された。

510 :名無しさん@1周年 :2000/09/14(木) 19:04
>女人に生れて来て居れど女人ではない、男子じゃ、七人の女神の随一である。
なんか最近、そういうの話題になったよね。今の自分の性に納得できないって
人が。これはそのハシリかな。
今だったら性転換手術という手もあるが。

511 :名無しさん@1周年 :2000/09/14(木) 21:34
変性男子と変性女子が夫婦です。

512 :名無しさん@1周年 :2000/09/14(木) 22:41
変性男子…厳の御霊
変性女子…瑞の御霊


513 :名無しさん@1周年 :2000/09/15(金) 08:13
本田親徳は、鹿児島県の諏訪神社の神官の家の出で、喜三郎(当時18歳)と
丹波の梨木村で対面し、神道家として、国のためにつくすようにと、さとした
と伝えられる。
また、船井郡鳥羽村の村はずれで開祖とも面会し、開祖の身上についてや、
七人の女神の随一であると話したと言う。

514 :名無しさん@1周年 :2000/09/15(金) 08:30
>本田親徳は、鹿児島県の諏訪神社の神官の家の出で、喜三郎(当時18歳)と
>丹波の梨木村で対面し、神道家として、国のためにつくすようにと、さとした
>と伝えられる。
℃キュン神道家の流れね。

515 :名無しさん@1周年 :2000/09/15(金) 08:35
違います
正しい神の宗教です

516 :名無しさん@1周年 :2000/09/15(金) 08:38
喜三郎は、神界から任命され神憑状態となりました。

517 :名無しさん@1周年 :2000/09/15(金) 13:24
霊界物語は聖師の霊魂である

518 :名無しさん@1周年 :2000/09/15(金) 13:26
霊界物語は弥勒胎蔵経であります

519 :名無しさん@1周年 :2000/09/15(金) 18:19
大本教を批判した神道家、友清歓真先生。
神道家の良心です。

520 :名無しさん@1周年 :2000/09/16(土) 13:03
皆神山、標高六百六十M

521 :名無しさん@1周年 :2000/09/16(土) 17:29
大本は真実の教え

522 :名無しさん@1周年 :2000/09/16(土) 23:05
皆神山の様子はどうですか?

523 :名無しさん@1周年 :2000/09/17(日) 00:30
今日行きました。
まじで。
相変わらず意味不明な看板が立っていました。
ピラミッドというのは本当なのでしょうか。

524 :名無しさん@1周年 :2000/09/17(日) 03:17
皆神山ってどこにあるの?

525 :名無しさん@1周年 :2000/09/17(日) 14:34
過去レスより・・・長野県長野市松城町

526 :名無しさん@1周年 :2000/09/18(月) 08:24
age

527 :ジェスター :2000/09/18(月) 14:09
それにしても狂信って怖いものですね。
ここを見てそう思いました。

528 :名無しさん@1周年 :2000/09/18(月) 20:05
人のやましき言葉に乗せられる者は真の知恵の足らぬ者であります。
大本は真の神の真の言葉であります。
大本開教は二度目の岩戸開きであります。

529 :名無しさん@1周年 :2000/09/18(月) 20:12
大本は真実の宗教

530 :名無しさん@1周年 :2000/09/19(火) 00:04
大本は人に端的に直接的に神を信じることを迫っている。
凡人である私は神様が与えてくださった信仰を大切にしたい。

531 :名無しさん@1周年 :2000/09/19(火) 08:05
嗚呼惟神霊幸倍坐世


532 :名無しさん@1周年 :2000/09/19(火) 17:30
山河草木

533 :名無しさん@1周年 :2000/09/19(火) 17:58
人は霊的生命の糧を得るため神に祈る

534 :名無しさん@1周年 :2000/09/20(水) 13:47
霊主体従

535 :名無しさん@1周年 :2000/09/21(木) 15:40
>大本教を批判した神道家、友清歓真先生。
>神道家の良心です。

私もそう思うよ。


536 :名無しさん@1周年 :2000/09/21(木) 17:21
失礼な。大本は真実の宗教なのに!!
大本は正しい神の宗教である。

537 :名無しさん@1周年 :2000/09/22(金) 19:54
八雲琴

538 :名無しさん@1周年 :2000/09/22(金) 21:52
八雲琴は祭典に必須

539 :名無しさん@1周年 :2000/09/23(土) 20:39
伶人

540 :名無しさん@1周年 :2000/09/24(日) 10:57
大本和合祈願

541 :名無しさん@1周年 :2000/09/24(日) 12:39
大本狂

542 :信者 :2000/09/24(日) 16:38
いづみづ の方々が頑張って書かれてますな〜
神でも”時”しか解決できない事が御座います。
帰りたいでしょう 帰ってきてもいいのですよ。

543 :名無しさん@1周年 :2000/09/24(日) 16:45
3代様を否定されて、気持ち良いですか?
3代様、日出麿先生を否定されるのでしたら
”大本信徒連合会”などと”大本”の名を語られたくありません。



544 :信者 :2000/09/24(日) 16:50
大本を見られたいのでしたら、道場修行をお勧めします。
皆様の疑問の多数を振り払えると思います。
絶対に御玉串など強制しません。入信も薦めません。
5日間です。 嫌だったらすぐに帰れます。

http://www.oomoto.or.jp

費用は(前日の夜から泊まって全日程を受講しても約1万円です)
宿泊費(1泊:1@`000円)、食費(朝食:150円、昼食:350円、夕食:350円)が必要です。
受講料は無料です。
亀岡から綾部への交通費(約1@`000円)は必要です。

http://www.oomoto.or.jp/Japanese/jpDojo/index.html

545 :名無し :2000/09/24(日) 16:56
なんでもいいけど、その”ワールドメイト”ってとことは
一緒にしないでね



546 :名無しさん@1周年 :2000/09/24(日) 16:58
うん 仏教とオウムが同じと言ってるのと同じですな↑


547 :名無しさん@1周年 :2000/09/24(日) 19:46
紫さんステキです。

548 :名無しさん@1周年 :2000/09/25(月) 13:20
大本は神の聖団

549 :名無しさん@1周年 :2000/09/25(月) 18:29
「世は紫陽花の七変わり」
七変わり目の大変動により成就される


550 :名無しさん@1周年 :2000/09/25(月) 18:30
「松の心でありて下されよ」

551 :名無しさん@1周年 :2000/09/25(月) 20:36
大本本部・・・おほもと
大本信徒連合会・・・愛善世界


552 :名無しさん@1周年 :2000/09/25(月) 21:02
>それは私がここ最近は8@`9割書き込んでいるからです

その調子で頑張れ



553 :名無しさん@1周年 :2000/09/25(月) 21:24
はい。
聖師様・・・

554 :名無しさん@1周年 :2000/09/25(月) 23:16
霊界物語を繰り返し繰り返し永遠に拝読する

555 :名無しさん@1周年 :2000/09/26(火) 13:32
超人出口王仁三郎

556 :名無しさん@1周年 :2000/09/26(火) 13:58
大本さん、WMを何とかしてください。
勝手に、なおさんが「日本の危機を救え」と深見氏に言ったり、
「尾張の半田に押し寄せる」「尾張の半田に至るまで」とは
自分(半田氏)のことだといって、さんざん利用しています。
一度、ガツンと言ってやってください。
大本教団として抗議してください。お願いします。

557 :名無しさん@1周年 :2000/09/27(水) 13:05
はい。

558 :大本本部 :2000/09/27(水) 13:16
>556

悪いけど、ただいま食事中。
ズルズル〜、ズルズル〜

559 :名無しさん@1周年 :2000/09/27(水) 20:16
神は始めであり、終わりである

560 :名無しさん@1周年 :2000/09/27(水) 21:36
神は「艮」である。

561 :名無しさん@1周年 :2000/09/27(水) 21:37
艮・・・とどめ

562 :名無しさん@1周年 :2000/09/27(水) 21:38
神はαであり、Ωである。

563 :名無しさん@1周年 :2000/09/29(金) 00:32
創造神

564 :名無しさん@1周年 :2000/09/29(金) 01:15
騒々神

565 :名無しさん@1周年 :2000/09/29(金) 10:42
いき神

566 :名無しさん@1周年 :2000/09/30(土) 11:01
天御中主神

567 :名無しさん@1周年 :2000/09/30(土) 20:53
租神

568 :名無しさん@1周年 :2000/10/01(日) 09:48
触らぬ神にたたりなし

569 :名無しさん@1周年 :2000/10/01(日) 14:31
幽の幽の神

570 :名無しさん@1周年 :2000/10/01(日) 22:30
仏の掌の上で踊る神々。

571 :名無しさん@1周年 :2000/10/01(日) 22:36
本地垂迹説ですか?>570

572 :名無しさん@1周年 :2000/10/02(月) 22:37
神への真剣な祈り

573 :名無しさん@1周年 :2000/10/03(火) 15:13
愛の祈り

574 :名無しさん@1周年 :2000/10/04(水) 13:08
ひとりでカキコ

575 :名無しさん@1周年 :2000/10/04(水) 13:24
大本の建物の中を通っていた川で下った
あのころはもう夢。

576 :名無しさん@1周年 :2000/10/04(水) 13:27
真の大本・・・大本信徒連合会

577 :名無しさん@1周年 :2000/10/04(水) 13:45
大本は真の宇宙観を語る

578 :名無しさん@1周年 :2000/10/04(水) 13:56
大本

579 :名無しさん@1周年 :2000/10/05(木) 01:20
釈迦は「霊界物語」に書いてあるとうりスサノオの尊の四魂の一人だ。

580 :名無しさん@1周年 :2000/10/05(木) 13:12
太陽あっての地球。
天照大御神あっての国常立大神やスサノオの大神です。

581 :名無しさん@1周年 :2000/10/06(金) 12:59
そうですね。

582 :名無しさん@1周年 :2000/10/07(土) 15:17
天皇についてはどう考えてますか?

583 :名無しさん@1周年 :2000/10/08(日) 20:18
人間

584 :名無しさん@1周年 :2000/10/10(火) 08:12
霊止(ヒト)

585 :名無しさん@1周年 :2000/10/11(水) 11:07
私は、地蔵菩薩は国常立大神の化身だと思ってますが、どうおもいますか?
根拠としては、国常立大神は大地の神様で、地蔵菩薩も大地の菩薩であり、
サンスクリット語で大地を意味する。
どちらも、罪汚れを身代わりに背負われる性格だということ。

地蔵菩薩は、弥勒菩薩が降臨されるまで、人々を救済される菩薩様。
国常立大神およびすさのおの大神は、弥勒の世が実現するまでの間、人々の
罪汚れを身に背負い、救済される神様。

586 :名無しさん@1周年 :2000/10/11(水) 18:02
>585 ワールドメイトでもおなじような事言ってた。

587 :名無しさん@1周年 :2000/10/11(水) 19:22
ついていけんわ。

588 :>585 :2000/10/12(木) 05:00
「豊国姫命は地中の火球、汐球を守り、数多の罪ある身魂の無差別的救済に、神力を傾注したまへり。仏者のいはゆる地蔵尊は即ちこの神なり。」
(『霊界物語』第6巻・第23章「諸教同根」)

 豊国姫命は豊雲野尊で、国常立尊の妻神。



589 :名無しさん@1周年 :2000/10/12(木) 05:34
馬鹿じゃねえの?
全部ただの『そういうことなってる』を書いてるだけじゃねえの?
見た訳じゃないのに、日本の歴史みたいに語ってるんじゃねえよ!

590 :名無しさん@1周年 :2000/10/12(木) 06:12
聖師様は皆見たのです

591 :名無しさん@1周年 :2000/10/12(木) 12:25
>588さん
お答えありがとうございました。
聖師さんは、国常立ですか?豊雲野ですか?
私は、豊雲野尊に扮装した聖師の写真を大本の方に頂きましたが。

592 :ライト信徒 :2000/10/13(金) 15:35
うちのばあちゃんはヘヴィー信徒なんやけど、宗教っていうのはやっぱり沢山覚えなあかんのかね。(エホバとかと一緒だ。)そんなこと覚えたって意味ねえじゃん。
大本のおおらかな教義のなかで、愉快に暮らしていくことこそ大事なんじゃないですか?

593 :名無しさん@1周年 :2000/10/13(金) 15:54
大本の信者に聞くのが間違ってた。
相変わらず、よそ者に冷たいのね。

594 :三世信者 :2000/10/14(土) 12:18
こめんね。

595 :名無しさん@1周年 :2000/10/14(土) 13:05
聖師は高熊山に秘めおかれた三ツ葉つつじの霊魂

596 :三世信者 :2000/10/14(土) 13:11
月次祭はほとんど欠かさず行くけど、霊界物語はあまり読んでない

597 :名無しさん@1周年 :2000/10/14(土) 19:07
文庫版霊界物語は三十六巻ぐらいまで出ている

598 :名無しさん@1周年 :2000/10/15(日) 20:36
信者になれば霊界物語の拝読会があると思う。

599 :三世信者 :2000/10/15(日) 22:00
私はまだまだ魂が汚れてる。
霊界物語を読まないといけない。

600 :名無しさん@1周年 :2000/10/16(月) 20:01
私もです。

601 :名無しさん@1周年 :2000/10/18(水) 12:05
konosurehamou

602 :名無しさん@1周年 :2000/10/18(水) 19:07
「霊界物語」は宗教版「ドグラ・マグラ」か?

603 :名無しさん@1周年 :2000/10/18(水) 20:00
「ドグラ・マグラ」ってなんですか?



604 :名無しさん@1周年 :2000/10/18(水) 21:10
「ドグラ・マグラ」は、小説。著・夢野久作
なぜ「霊界物語」が宗教版「ドグラ・マグラ」なの?
おせーて。

605 :名無しさん@1周年 :2000/10/18(水) 21:15

霊界物語はまだ、未発刊のものがあるってホント?

606 :名無しさん@1周年 :2000/10/20(金) 08:32
どうなんでしょう

607 :名無しさん@1周年 :2000/10/20(金) 10:52
10月18日は、王仁三郎が霊界物語の口述を開始した日です。
ちゃんと読んでますか?
私は、信者でないので読んでません。

608 :名無しさん@1周年 :2000/10/20(金) 18:13
すこし読んでます

609 :名無しさん@1周年 :2000/10/21(土) 20:32
もちろんです。信者じゃないけど。生きる道標です。

610 :名無しさん@1周年 :2000/10/22(日) 09:43
霊界物語は世界一の宗教書

611 :名無しさん@1周年:2000/11/01(水) 22:38

   彡川川川三三三ミ〜 プ〜ン
   川|川/  \|〜    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ‖|‖ ◎---◎|〜   | http://www.nsknet.or.jp/~kony/aug00.html より
  川川‖    3  ヽ〜 <  冬に開く一厘の花。開ける開けるぞ玉手箱。
  川川   ∴)д(∴)〜  |  ミロクの世が始まるぞ。
  川川      〜 /〜   \__________________
  川川‖    〜 /‖ _____
 川川川川___/‖  |  | ̄ ̄\ \
   /  KONY \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ   |__|__/ / カタカタカタ…
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=969452841&ls=100
『霊能者KONY』


612 :名無しさん@1周年:2000/11/04(土) 21:05
王仁三郎精神を生きる(出口栄二著)

613 :名無しさん@1周年:2000/11/05(日) 09:26
出口栄二VS出口京多毛

614 :名無しさん@1周年:2000/11/05(日) 09:27
京太郎さんの間違いでした。

615 :名無しさん@1周年:2000/11/10(金) 01:16
聖師の愛が注がれん事を祈る

616 :名無しさん@1周年:2000/11/16(木) 01:05
age

617 :名無しさん@1周年:2000/11/16(木) 01:34

           ┃▼┃┃┃┃┃┃〜〜〜〜〜〜〜
  アンテナ → ┼╂╂╂╂╂╂╂┨〜〜電波〜〜〜
         │┃▲┃┃┃┃┃┃〜〜〜〜〜〜〜
         │
   彡川川川三三三ミ〜 プ〜ン
   川|川/  \|〜    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ‖|‖ ◎  ◎ | 〜   | 冬に開く一厘の花。開ける開けるぞ玉手箱。
  川川‖    3  ヽ〜 <  ミロクの世が始まるぞ。
  川川   ∴)д(∴)〜  | http://www.nsknet.or.jp/~kony/aug00.html より
  川川      〜 /〜   \__________________
  川川‖    〜 /‖ _____
 川川川川___/‖  |  | ̄ ̄\ \      /)  /)
   /  KONY \__|  |    | ̄ ̄|    /  ⌒  ヽ
  /  \___      |  |    |__|    | ●_ ●  |
  | \      |つ   |__|__/ /    (〇 〜  〇 |
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕      /       |
 |       | ̄       カタカタカタ…   |     |_/ |

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=973869948&ls=100
『霊能者KONY★2』


618 :名無しさん@1周年:2000/11/18(土) 21:33
オーストリアで死んだ女子中学生の一人の名が出口ナオと言ってたよな。


619 :名無しさん@1周年:2000/11/24(金) 22:48
そうそう、なんか気になるねぇ>618

620 :名無しさん@1周年:2000/12/07(木) 22:58
昔、フィールドワークで綾部と亀岡に行き、たいへんお世話になりました。
十和田龍さんの「出口王仁三郎」って完結しました?

621 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 23:18
>618俺もそう思った。

622 :名無しさん@1周年:2000/12/12(火) 01:25
嗚呼惟神霊幸倍坐世

623 :名無しさん@1周年:2000/12/12(火) 22:44
三千世界一度に開く梅の花〜

624 :名無しさん@1周年:2000/12/12(火) 22:48
>623
開いて「散って」実を結ぶ
あくまで「散って」な

625 :名無しさん@1周年:2000/12/13(水) 19:25
愛はすごいものなんやで

626 :名無しさん@1周年:2000/12/13(水) 19:26
最後に愛は勝つ

627 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 19:09
飯島愛

115 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

                                        \                \
以上、風景スレより。
@                   @               ead.cgi/shar/1004688459/594" target="_blank">>>594
>>598 >>600 >>605 >>612 >>614 >>615
>>621 ★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)