5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

春ですから

1 :凸助:2001/04/10(火) 15:19
煽動する先駆者は辿々しく
僕はそれを豚と呼んだ
左腕にきちんとした刺青を
彫り込めた君は多分に正しい

ブライトブルームーンコンバース

はきちがえた結末を狡猾に忘れんと
それに触れられない俺は死んだ
抱え込んで指の隙間から見たそれは
ただの結論だと風が言った

2 :凸助:2001/04/11(水) 07:17
一日に一回
目を見張る出来事があって
其れを一つずつ
糧にして進まんとする
中でも今日は特別で
君よ
散らぬ桜になれと願った

3 :無しさん名無しさん:2001/04/11(水) 08:13
(・∀・)イイ!!

4 :凸助:2001/04/12(木) 01:34
思春期を支配するロックンロール
君はツェッペリンで僕はニルヴァーナ
紙を破くようなディストーションの音が
世界の仕組みを理解に導いた

彼等には絶対届かない確信があった



5 :凸助:2001/04/16(月) 08:31
いつか何処かで聞いた話
見えている青は誰かにとって赤でもある
感覚で追いかける癖のある今日この頃
もとい生まれてからずうっと
ずうっと見えないまま生きて
ずうっと見えずを誇って死ぬよ
いつか何処かで会えたらいいね

6 ::2001/04/16(月) 09:02
>>5
人の感覚はそれぞれだと思いますが、俺はこの詩が
好きです、良い詩ですね、こうゆう詩を書ける事が羨ましいです。
今日はちょっと鬱な朝でしたが気分良く学校に行けそうです、
これからも頑張って下さい。

7 :凸助:2001/04/17(火) 11:57

どうもです。もよおする度にここに書き込んでます。
ただの言葉遊びなんですけどね。

8 :名前はいらない:2001/04/18(水) 01:51
>>5
「いつか何処かで会えたらいいね」って、誰でも言いそうな
言葉だからオリジナリティとかではないのだろうけど、昔
少々ハマったマイナーな雑誌の読者投稿欄の合言葉だったん。
だから懐かし〜、って、それだけの話なんだけど、さ。

9 :凸助:2001/04/21(土) 14:42
劣情はただ黙々と偉大な理由を鈍らせる
4年目のライラックはまだ咲かない
呪縛はもういらん俺を自由にしろ
確立した普遍性ってやつを妄想扱いされて尚
飽きもしないで中空に映し出す俺は誰だ



10 :凸助:2001/04/22(日) 06:21
「線と爪先」
将来有望の死刑囚に吹いた神風は
例えれば孤高にして煌びやかな暴力になる
走れば誰も追い越せない 刹那 疾走

望んだ全てに肯定の憚る隙は無く
実存と感性その境界線は衝動が鍵となった
そのまま進む彼女にくちづけ 刹那 正義




11 :凸助:2001/04/25(水) 15:57
あいにくとぼくはなみだもろい

振り絞った勇気が空回りしたら
誰だって悲しくなるだろう
避けて通り過ぎるのは簡単だし
誰も責めたりしないだろう
でも踏み越えた先で手に入るそれを
君だって知ってるだろう

ぼくはなきじゃくってまたすすむんだ

12 :凸助:2001/04/27(金) 13:07
「99.07.15」
あたしがまっすぐ歩けないのは
うだるような暑さと多分あなたのせいね
あたしがいつもよりなげやりなのは
身動きの取れなかった青春の名残かもね
抱きしめた耳元で呪いじみた束縛と
ほんの少し弱さをほのめかして
上手にあたしを踊り場に連れ出したわ
残酷に生かされてそれでも愛されて
逃げ場所はもうないから
おかしくもないのに笑ったのよ

13 :凸助:2001/05/01(火) 00:07
頑張れ俺、頑張れ俺。
今日は知り合いのライブに行きました。
いやはや世の中すげえ奴が居たもんで
もう圧倒されまくりであせったあせった!
気付けばもう5月、初夏だこのやろう!
鬱的シーズンも終わりだっつうの!
此処での書き込みは勉強になったぞ!
詩を書きたい欲求オールクリアー!
これからは歌詞を書く作業に戻らねばならんきゅう!
バンドがんばるぞう!みんなも自分のしたい事を頑張ってね。

「底辺からのスタートは良い事だ、あとは上るだけだから」

14 :名前はいらない:2001/05/03(木) 01:02

このスレッドの密かなファンだったので
詩を書きたい欲求オールクリアーなどと言わず書いてほしい
と思ってしまうのですが、、、
12の詩 >残酷に生かされてそれでも愛されて
のフレーズ何故か好きです。

でもお仕事も 頑張ってくださいね。

15 :凸助:2001/05/04(金) 09:16
↑うれしいなあ、単純に。
書きたくなったらまた書きます。
「初夏ですから」とかで。



16 :名前はいらない:2001/05/04(金) 11:32
私も隠れファン2号
頑張って続けてください

17 :名前はいらない:2001/05/07(月) 13:26
あげ

18 :和泉式部:2001/05/07(月) 13:38
本当に怖いのは
挫折でも敗北でもなく
満足してしまうこと

19 :はめっこどうぶつ:2001/05/08(火) 02:01
あっ、龍のひとだ!
   飛

20 :凸助:2001/05/09(水) 02:42
もうちょい続けてみますわ。

支離滅裂な言葉を巧みに組み立てて
その舌足らずな口調を勢い良く捲し立てる
時に平静を装いしたたかに否定を賛美したとしても

俺の正義は絶対お前を許さない

21 :名前はいらない:2001/05/09(水) 20:53

帰って来て下さって ありがとう

22 :つむじ:2001/05/10(木) 18:49
んもぉお〜〜〜〜〜〜!
支離滅裂で悪かったですねぇ〜〜〜☆★☆
えぇ〜 悪かったですとも。。。  [プンスカ!]
いいじゃ〜ん たまにこんなんあっても。。
あ゛ーー  も〜〜〜〜〜う!!!
ど〜せ つむじは才能のカケラもねぇ→
かけだしのぺーぺーですよ〜だ♪  「イ゛〜〜〜!」

23 :凸助:2001/05/11(金) 06:34
↑こんなんってどんなん?まあ相手してくれて謝々。といった感じです。

君がいなくなる 単純に怖い 反射的に悲しい
此処に全てが詰まってるようであり
実際 実はそうでもないらしく

僕がいなくなる ああ怖いね 怖くない筈がない
屁理屈の巧い奴は大嫌いだ あいつらは感覚を否定する
実際 それが世界の王に成り果ててるんだ

「打破する活路は歌にありき」

だから俺 唄うんだもんね



24 :凸助:2001/05/13(日) 01:27
息を止めて
次の電信柱まで辿り付けたら
願いが叶う一人遊び
自分を律するのは本能の仕業だろう
先生の平手打ちをダッキングでかわす
嫌な小学生だった

25 :凸助:2001/05/14(月) 05:51
「BR」
迷いと恐れが並行しながら
時間軸に逆らわず下り始めて
ふと合間に自問自答
すぐに流れは強くなって
また結論へ歩を進める
老いぼれの感性を侮りすぎた
R−15に大変共感
発狂因子はそこにあったよ
観る人を選ぶシネマだし
絶賛はしたくないんだけど
あんたどう思う?

26 :阿麻:2001/05/15(火) 23:38
「母の日」

ベゴニアの花は もう届きましたか。
先週コンビニで頼んでおいた
黄色い鉢植えのベゴニアを
日曜までに届けてくださいと頼んでおいた。

きょう新宿駅西口の花屋で、
白くてやさしいバラが香っているのを見た。、
ああバラもよかったなぁって
後悔したものだけど どうですか。

ベゴニアの花は もう届きましたか。
こちらから聞くのも、何だから
届いたよって、電話が来るの待っている。
迷惑掛けドオシだからね。あの花きっと来年も、きれいよ。


27 :凸助:2001/05/16(水) 10:10
>>26
初めてのゲリラポエムに大変びっくり。オーケイ、夏は君のものだ!


28 :阿麻:2001/05/16(水) 19:02
>>27
邪魔しちゃってごめんなさい!やっぱり夏は凸助さまのもの。
(追伸:「ゲリラポエム」って言葉、なんか新鮮。でも、どういう意味?)

29 :凸助:2001/05/17(木) 23:56
↑ゲリラってなんじゃろ?あれ?
                       
「シスター」
誰が為に落涙M

other teres

    A誰が為に落涙

ねえシスターそこに何を見出したの



30 :名前はいらない:2001/05/18(金) 03:52
>>29
「シスター」とかMとかAって、これって阿麻のこと?誰が為に落涙M

other tears

    A誰が為に落涙

ねえシスターそこに何を見出したの


結局何も見出せなかったんだろと思うよ。奴には。うん。
それよりも又たくさん書いてください。。

関係ないけど、私も凸助さんのファンです。
あたしは、
>>12 がすきだなー。
あと、1の
  
「ブライトブルーコンバース」すごいね。何でこんな詩が書ける野か不思議です。
もっときかせてくださいませ。

31 :凸助:2001/05/18(金) 04:30
>>30
マザーテレサの事です。


32 :凸助:2001/05/20(日) 07:59
天気雨は昔から好きだ
明け方の紫も嫌いじゃない
不自然すぎる程大きな夕暮れの太陽や
真昼に見える白い月もいい
そんなハッピーが街を汚染するので
鴉は今日もかあと鳴くらしい

33 :凸助:2001/05/21(月) 16:38
もうすぐバイトだよ・・・

「パオ―ン」
有象無象の色彩感
あの娘はとても絵が上手く
有象無象を塗りたくるのです

有象無象の渦の中
憧れの僕はその奥で
有象無象を唄うのです

有象無象の色彩感
あの娘はとても絵が上手く
誰もが彼女を慕うのです

有象無象の渦の中
唄えない僕はただ其れを
物欲しそうに妬むのです


34 :凸助:2001/05/22(火) 06:14
十七の夏 紺色のべスパ シャスティーン号
音速の青春 僕は無敵だった
スポーツマフラーを付けるのに何日も費やして
音速の青春 僕は無敵だった

浮き足立った高校三年生
今はもうぶっ壊れたシャスティーン


35 :名無しです:2001/05/22(火) 14:02
結婚して20年。まだ彼女の事を知らない。
彼女も僕を知らない。
何も知らない。恋が始まる数分前のように。
何か声をかけようと思うけど、会話ではなくショパンがいいだろう。
彼女の声やしぐさをまた知る為には・・・どーよ?
誰かに採点してほしいわ

36 :凸助:2001/05/23(水) 08:22
>>35
素直にどんな夫婦やねん、と思うと同時に
二十年という歳月だけが漠然と心に引っ掛かります。
恋が始まる数分前ですか?いいですね。
言いたい事はなんとなく解ります。
今日は遊戯王カードで遊びました。


                


37 :凸助:2001/05/25(金) 17:31
「フォーリンデイジー」
君はその刹那確かにきらめいたんだ目に痛い紅色まとって
抽象的に死を表現する花弁はらり墜ちた
口の端を歪ませて例えるなら物憂気で声にならない嘆き

それを狂気と呼ぶのなら湾曲した理解こそが世界の王だ

目の前には真実がかたくなに想像を拒み存在にしがみつく
僕は僕を見失って手足はせわしなく中空でもがくだけ
君すらも笑うばかりで神をもあざむき口をつぐむ

狂気を叫ぶ僕は君を抱きしめてゆっくりと歯車を止めよう

38 :凸助:2001/05/27(日) 05:53
こいつは歌詞です。僕の宝物ですけん。
「パシフィックブレイヴ」

これから僕は街を出るしばらく君ともお別れだ
ああ言ったけど怖かった確かな返事が欲しかった
考えてもみなよ僕はまるで大海に挑む冒険者
偉大な理由をぶら下げて未曾有の不安に酔いしれる

必要なのは勇気 追い風は恐れを嫌うから
大切なのは僕の立つこの場所であって
空想とか絵空事は二の次だろう

それから僕は街を出て君ともしばらく会ってない
ああ言ったけど怖かったあの日の僕は嘘だった
現実を裏返した手でさえも日常を捨て切れずに
海遠い街の空気は偉大な理由を鈍らせる

必要なのは勇気 進めない船に海原は微笑まない
明確なのは僕が選ぶ道であって
それ以上にも以下にもならない

嵐のカーテンを切り裂いて先行く僕をただ追走
追い越せないさと蔑み風は吹き付ける
聞こえない振りをして先は長いさと呟いた

必要なのは勇気 恐れは決意を鈍らせるから
大切なのは僕の立つこの場所であって
空想とか絵空事は二の次にしよう

必要なのは勇気 進めない船に海原は微笑まない
明確なのは僕が選ぶ道であって
それ以上にも以下にもならない

あれからずいぶん経った今 手に入れたものが実際
持ち合わせていた物とたいして変わっていない事を知った



39 :凸助´:2001/05/27(日) 07:13
にこにこ島がありまして

にこにこ仲間がいるんだと

つーか俺もそこに居たい

40 :R:2001/05/27(日) 10:01
Spring Wave

柔らかな風が 僕の頬を撫でる
雲一つ無い 爽やかな晴れの日
こんな日は どこかに旅立ちたいね
目的地なんて無い 飛んでいきたい それだけで

春風に吹かれ 何処までも行けたなら
まだ見ぬキミが きっと何処かで
待っている そう 信じて
春風に吹かれ 何処までも飛んでいこう
まだ見ぬモノが きっと何処かに
見つけられる 世界はまだ広い

柔らかな緑 僕の目に映る
春になって木々は 息を吹き返す
何処までも空気は 春めいてゆくね
キミを掴まえに今 飛んでいきたい それだけで

麗らかな光 僕を優しく包む
雲一つ無い 空は遠く澄み渡る
こんな日は どこかへ旅立ちたいね
手ぶらで行こう 飛んでいこうよ それだけさ

春風に吹かれ 何処までも行けたなら
まだ見ぬキミに そう出会えたね
探していた そう 信じていた
春風は僕を 何処までも行かせてくれる
二人でずっと 飛んでいきたい
探しに行こう さあ 信じて

春風は僕を キミまで導いてくれた
探した答えを そう見つけたね
でも旅は まだ 終わりはしない
春風に吹かれ どこまでも行けるから
キミと二人で 飛んでいこうよ
二人の未来へ そう 永遠へ

*春ですから、と言う事で。

41 :凸助:2001/05/28(月) 03:59
>>40
レスどうもです。梅雨入り寸前「春ですから」
拝見させて頂きました。
なんとも光の属性ちっくな詩ですね。
どうも最近分裂気味なので正常に物事を
判断する事が出来ねっす。
僕にとって春は憂鬱で葛藤しまくりの季節なんですけど
皆さんにとっての「春観」なんぞお聞かせ願えれば幸いです。
他にもなんかあったら書いて下さいな。

42 :名前はいらない:2001/06/02(土) 05:19
最近みかけないあげ

43 :凸助´:2001/06/04(月) 03:17
最近のあいつはなんか痛々しい
今日は宮崎アニメを見て泣いていた
なんでも大仰なトラウマの源泉らしく
「行きてー、龍の巣行きてー」とかぼやいてた
―閑話休題―
いい齢ぶっこいてやれデュエルがどうした
肝試しがどうした沖縄がどうしたなどと
レジャー、イベント遂行集団になりつつある彼の楽団
心のエンゲル係数はもう大変な事になっているであります
―凸助と名乗る人の主張―
ダッシュ君が現れていよいよ愚痴が具現化してきたなあ
いいじゃん別にナウシカもラピュタもやっぱり楽しかったよ
バンドって「つながり」って意味だし間違ってはないっしょ
俺に僕が弁解するって不思議な感じだなあ
―結論―
やることはやってるので後は結果オーライ(ほんとに?)
あの娘との約束を思い出したぜ(いつもだろ)
僕ぁ今まさにすこぶるぶっ壊れてると思われ(これって詩ですか)
こういうのも良い経験になるでしょう(さげなくていいの?)


44 :名前はいらない:2001/06/04(月) 06:53
もう、夏だ(藁
あぢーー

45 :凸助´:2001/06/04(月) 11:53
俺の頭は年がら年中春だっつの

46 :名前はいらない:2001/06/05(火) 05:30
ちょうちょ飛んでるのね・・・(藁
それにしても個人スレ多いな。

47 :凸助:2001/06/05(火) 18:13
君の言い放ったあの言葉がいつまでも
廻る
打算を中心に迷いと夜が終わり無く
巡る
その中で破綻したつじつまが邪魔になって
叫ぶ
辛うじて残った跡形を手掛かりにして
探す
有り得ない結末をこの手に引き戻すんだ
さあ

48 :名前はいらない:2001/06/05(火) 20:23
よろしく
http://www.geocities.com/aho21st/test.html

49 :凸助´:2001/06/06(水) 08:47
>>48
このチワワ野郎!!
もうちょいがんばろうぜ

50 :のの:2001/06/07(木) 03:08
そっと あなたへ
キャッ(^^*))((*^^)キャッ

http://members.goo.ne.jp/home/albion33




51 :凸助´:2001/06/07(木) 08:57
>>50
真意がわからんぜよ
本人の仕業だとしても恐いし
第三者の仕業だったら痛いナリ

52 :凸助:2001/06/07(木) 15:53
緊急避難します!!
(超恐ええ)

53 :のの:2001/06/07(木) 16:30

またまた〜^ 投稿者:のの 2001/06/07(Thu) 16:12 No.355 [返信]

ごくろうさまです〜〜

まだやる?

え〜^とね あまり、いいたくないのだけど

一応裁判もできるんだよ〜〜

だから、すべてコピーして保存してあります〜^
もちろん IPもです〜〜

54 :凸助:2001/06/08(金) 00:00
うっわ、やられてた
こんな事されると悲しいね
幸せが逃げてくよ

55 :詩人:2001/06/08(金) 01:39
まったくだ
気に
するな

56 :凸助:2001/06/08(金) 14:16
髪切った。軽っ!

「風上に立つべき人」
純情可憐の名のもとにその貞操は意味を成す
あるまじき嘲笑に立ち向かう君は強く賢く美しく
その影が背負う物は遥かに大きくそして尊い

57 :凸助:2001/06/10(日) 05:31
ハムスターは共食いをする 平然と我が子を喰らう
故に我思う、「ハム太郎どうなのよ?」と


沢山の想いを書き連ねたノートブック
落書きを少し挟んで君に問い掛ける
「準備はいいかい?」
さあ言葉を紡げ情景を観せろ
正しい時に正しい場所で為すべき詩を



58 :名前はいらない:2001/06/10(日) 06:08
ハム太郎かわいいけどつまんないね。

59 : :2001/06/10(日) 15:46


60 :凸助:2001/06/11(月) 04:10
眠れない夜に噂のコラム発動、いいから!気にしないで!

「凸助のなげやり歌人批評〜破戒の歌姫こっこ〜」
〜でたらめな願いを託して音を捧げましょう〜 良い台詞やね
こっこは痛い。昔は友達の車でかかったら「消せよ馬鹿」とか言ってたし
演奏隊はめっちゃ上手い人達で構成されてるしグランジ寄りで好きなんだけど
やっぱり最後まで聴くと泣いちゃうんだよなあ(ちと誇張)
唄う事で痛みを与える事が出来るって実はとってもすごいのね
んで「強く儚いものたち」だったっけか?
未だに聴くと心の節々が痛くてかなわんです。
結局彼女は最後まで僕に浸ることを許してくれませんでした。やったね!

61 :凸助:2001/06/12(火) 07:36
他人とのふれあいって大事なんだね

「ストライダー」
感情を紡ぐ糸にも似た
細くも光らんとする活路
閉じた其の眼ゆるり開いて
ありのままに見通す

路の果てを急いた両脚は
過ぎた罰にむくわんと焦燥
闇雲に映す其の景色を抱いて
渇望せしめんと神が笑う

確立を引き裂いて
確立をただ引き裂いた


62 :凸助´:2001/06/15(金) 06:04
裸の王様は少年を殴り殺した

てんびん座の俺が言ってやろう

そいつは
正しく
非常に
愉快だ

63 :凸助:2001/06/17(日) 05:28
君の声を忘れた
奪い取られて消えた
見ようとして遮られた
比較対照を探して
帰り道も忘れた
二つの夢を行き来する嘘

64 :凸助:2001/06/17(日) 14:13
寝ないでFFファイヴをやってます。よっしゃ!

「吟遊論」
霧中に佇みながら
感覚に問い掛ける
例えようも無い的確な描写を
言葉に置き換える為

揺れる言語中枢
今が正にそうだ
墜ち眠るセンスを搾り出す
飾る そう飾ってやろう
相反する言葉に居場所を授けよう

自己顕示欲の権化だ
始まりからそうだ
選民思想の亡者だなんて
なによりの誉め言葉だ

だからこそ切実に
僕は結論を求めたがる
その意味の本質から成るものが
理由であっていて欲しいから
限られた手段を行使する

65 :凸助´:2001/06/21(木) 05:40
この前お店に三人組のカマがやってきて
無理難題を次から次へと押し付けてくる
そいつらは日本人じゃなくて
俺達の国で好き勝手やってんじゃねえぞ変態って
考えてた俺は間違ってるのかしら
仮にあいつらが日本人でノンケだったとしても
何様のつもりだこの野郎とか言ってたんだろうけどさ
結局俺の機嫌が悪かっただけかもわからん

66 :凸助:2001/06/23(土) 17:23
のべ四百人ぶっ殺したシリアルキラー(妄想)の話。

「20×20」
歩くのだろう
季節の終わりが背中を押して
ゆらゆらと歩くのだろう

消したのだろう
拭えないのならばと感情もろとも
惰性交じりに消したのだろう

ならば問うとしよう

さよならが近いのだろう
乙女の恋が終わるようにあっけなく
必定として昂ぶりはやがて静寂に還る

そして歩く
ふわりふわりと揺らめき歩いて
答えもろとも消えたとしよう

67 :凸助:2001/06/24(日) 19:04
殺人狂トゥエニィはかくて死刑台に昇る。(妄想)

「20×20]
ジーザスって奴にお願いだ
次は猫がいい
誰からも許される猫がいい
猫にしてくれ

分別が欲しかった
誰も彼も同じじゃないか
俺とて全く例に漏れず
最後はこうして召されるのだから

68 :凸助:2001/06/25(月) 19:34
日増しに暑さが強まって
今日も汗だくで目を覚まして
冷蔵庫から牛乳を取り出した
遠くで子供が騒がしく
ああ俺もあんなんだったなあと
大音量でかけたのは
ナンバーガールの水色革命
寝転がってぼうっと天井を見ながら
ナンバーガールの水色革命
夏にぴったりの曲なんだ

69 :凸 イトウ:2001/06/27(水) 09:23
凸助のCD買ったよ!〜是即絶賛〜

かなり久しぶりのBRAHMANのニューアルバム。
「A FORLORN HOPE」
やべっ!めちゃくちゃ格好良い!
オリコン1位行きそう!つーか行っちゃう?
この手のバンドが大衆に認知される事自体
一種のミラクルですよ、ええ。
このバンドは僕のお気に入りでして
かなり影響受けましたよ、ええ。
ボーカルのTOSHI−LOWさんの言語センスは
凄まじいの一言に尽きます。
この人が日本語唄ったら鳥肌が立ちますよ実際。
このCDはお薦めです。聴いとけ!

70 :凸助:2001/07/05(木) 05:35
やはりGRUBBYはかっちょいいと思うのだ。

「buzz−fuzz」
その先にあるものその先にむらがるもの
仮定でしかない空想のようなもの
生命を取り囲み構築する日常の姿は
ジェンガの如くに危ういという事を
しかるのち早急に悟りその根底に刻んで進め

71 :凸助:2001/07/05(木) 05:48
拳骨でも
存在でも
何でも俺が
凌駕してやる
だから待ってろ
もうちょいだ

72 :凸助´:2001/07/10(火) 05:41
コークのおまけのLEGOはヤバすぎ!
一日で四本買っちゃったもんぬもんぬ。

「あすなろファックSHOW」
全部ぶっ壊してやっから
俺が全部ぶっ壊してやっから
だからって何も望んじゃいないさ
そこに漂う空気が好きだ

汚い物全部端の方にどけてさ
誇ってれば良いじゃない
何も計れないけどね
大事そうにしてろよそれ

はぁ?俺の事が好き?
お前に何が解るんだ
俺にはお前の事が全く解らん
抱いた?抱かれた?くだらんよそれ

大衆の大半は責任の意味なんて知らない
それが下衆だなんて俺も言えない
知った振りをするのは簡単なもんだ
ばっくれて屁ぇぶっこいて寝ればそれでおしまい

一瞬の神を気取る君のせこい恍惚

73 :名前はいらない:2001/07/11(水) 16:31
         ___
       / ̄     ⌒ ヽ
       /⌒~~~~~~⌒ヽ Ξ|
       |   - ー   ξΞ|
       |  ゚̄  ゚̄  ξΞ|
     (   |_     ~ 6)|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |  , __,ヽ     | < 全て仕組まれているとも知らずに…(プ
      |    ̄       |  \_________
      \____ノ/ ̄\

74 :凸助:2001/07/13(金) 13:52
バギーが当たったのら。

「tripe-edge」
青空と手を組む
生き疲れた鳥を誘う
さあ旅に出るぜ

青春を始めると致しましょう

75 :吠龍:2001/07/27(金) 15:50
日常は進化する。故に出っ張ったあの名前は捨てます。


乱立する嘘あるいは偶像めいた価値基準
僕はそれらを見抜けずに
ただただ顕著に見受けられるであろう
日常を粛々と こなす こなす

感覚奔流神経網 渦
神の森と呼ばれるその場所で声を聞く

嘘つきはお前だ と

76 :エゴ:2001/07/27(金) 17:59
嘘つきはゲイの始まりだよ(*^ ^*)

77 :吠龍:2001/08/03(金) 05:37
芸道成就。うそうそ


たん、たたん、たん
螺旋を踏破する
たん、たたたん、たたん
廻り巡る単調な軌跡

淡々と蓄積する諸条件

たたた、ったた、たつたつたつ
ピッコロを思わせる
すたつつたたた、たつ、ちぃちぃちぃ
動悸と快感さながらの眩暈の原因は

君を見つけたせいだ

78 :吠龍:2001/08/12(日) 05:51
今日、言えなかった「すまなんだ」
自己嫌悪突入「俺、超卑怯!」胃が痛ぇ


君は変わりすぎた
俺ってば変わらなすぎ
彼の地にて大人びた
行き方すら知らぬ俺

少しだけ背が伸びて
かなり眼が悪くなった
是も非も見抜けないで
生き方もままならぬ俺

忘れたいのは何もかもで
ピンポイントで戻りたいあの場所

へらへらしてるのは虚飾だってよ

叶え

79 :吠龍:2001/08/21(火) 06:11
今日もフージーズ、明日もフージーズ、ダンス!ダンスヨ!!


ついぞ顔を上げる気力も無く
堕落へと突き進む慢心
鉄弦の錆びを指で拭う情景
畜生、此処は深い溝だ

所業を報う過ちに喰らう焦燥

いわんやその深みに埋めた躰から
渇望をのたまう自答の行為
進行形の連鎖のみを躰に残す
畜生、此処は深い溝だ

80 :吠龍:2001/08/26(5) 34:00
今週はボブマレ!ゲラップ!スタンダップ!


今から行くよ
ギター持ってさ
おもろい歌うたったる

すぐ行くからさ
へこんでんじゃねえよ
無理にでも笑え

泣いたり笑ったり
色んなお前がいてさ
それってすっげえ正義だぜ

81 :おなってよし:2001/08/26(5) 51:00
http://www.himawari.sakura.ne.jp/%7Eloveseat/Adu/menu.html

82 :yuki ◆GOvMmkNg :01/08/26 09:02
>>80

turn your lights down row

そっと灯りを消して
どうか拒まないで
ふたりの人生に もう一度

愛を温かく迎えておくれ
愛してる

今こそ 真実の気持ちを
おまえの前に曝け出そう

     bob marly

83 :吠龍:01/08/31 02:04 ID:rWbjMfzA
押忍、自分、空想派です。押忍。
>>82 恐縮です。押忍。


時間が無いってばよ
若さもう既にイーシャンテン

コーインヤノ如シ
よく言ったもんだと想う

ほら急げやれ急げ
迅速な亀やら愚鈍な兎

やりたい事とか決まる前
日々是まろやかマロニーおばさん

嗚呼もう時間ばかりが過ぎて行くよ!
とりあえずオナニーして寝よ

84 :吠龍:01/09/05 05:34 ID:JlfCCA42
おばけこわい。


羅列から強引に食い込ませたのが僕の存在
であるとして
火急をあざけり横目に消え去る烏合の一員
であるからに
濡れ髪に顔を埋めて慰みを分かち合う
所在無き互い点は
方眼の升目に打たれた悲しき一条を夢に見て
二月十四日の下駄箱を貪るのだろう
故に僕は君を愛す
その左手の薬指を喰いちぎらんばかりにだ

85 :吠龍:01/09/14 07:56
TEISCOよお前は瀬戸物だったのか
ずっと木製だと思ってたのに

ひょっとして神様はそいつを俺に気付かせる為に
ストラップの穴をゆるゆるにしたのかも

その欠けた傷口を露呈するお前は
レイプされた直後の恋人にも似ている

お前を抱きしめながら俺は考えていた
コンチの1万2千枚でフライングVだな、と

フライングVはブルースを弾くために作られたギターなのだそうだ

86 :名前はいらない:01/09/14 11:30
言葉の向こうに有る筈だという精神が僕にはどうしたっても見つからぬ
当然のように日々はただ過ぎるがそれはそれで素晴らしいと思うが
ただ存在の持った意味に囚われ過ぎて過敏
何を舌に置こうか
生まれていく僕の言葉に幸あれ
感情に一つづつ名前を付けていく作業に没頭して
言い聞かせる理屈も無くまた嫌な雰囲気に呑まれる
明日はいい日になればいいだなんて呟けない
焦燥に勝てる自信がない

87 :吠龍:01/09/18 05:38
22時間程眠りに眠り果てました。
寝る子は育つ、布袋まであと3cmメートル
>>86のお兄さんは素敵な言葉を操りますね
ぶっちゃけ何かの対訳っぽくてグーです。

88 :吠龍:01/09/19 09:31
歌詞だもん。サビメロしかないもん。もんぬもんぬ。


「羅列零(ラレツゼロ)」
絡まりあって昇ってゆくような
導かれるべき接点の進行形
気取る直前に撃ち込まれた破綻の極み呈す

かくも無惨に朽ち果てた行く末が
呑み込み掛けた感性を無視するのは
往来を逝き交う人の群れ
激痛を伴う裏側の寂しさ故か

風上に立ち壱を唱えるのが俺で
背に続き揃う零の群れ
足跡を残すからそれを辿り向かえばいい
ナユタの果てに浮かび待つよ

凍える手に落ちた亡骸は
拡散した粒子の最終形
そこかしこ構築された理屈に手を差し伸べぶち壊す

89 :(kau-a):01/09/19 12:57
春ぼらけ 竦む手足
携えたのは 痛みと強情
頬を張り詰め 喧々恐々
己が春の様相 佇み唯竦む手足

前方を睥睨し 零の名の地平線
手の届く錯覚 明日の入り口
掌で覆う 昨日の出口
己が春に舞う 酩酊の5時間

砂鉄を握り締め 落ち窪んだ瞳
零という快楽 粒子の原初
しゃぶりつけ孤独よ 人々を飲み込み
己が頂きに見える 全ての骸を零にして
己が地平線に沈む 全ての零を骸にして

−----------------------------
どうも失礼しました。
良き哉、良き哉。
eastern youthの歌詞とかはどうです?

90 :吠龍:01/09/20 06:13
>>89
青すぎる空は十代のテーマソングでした。
所持音源はMDのみですけど・・・
CD持ってないんででかい事言えないです。
出した曲はほぼ聴いてるんですけどね(読んで無し)

改めましてレス有難う御座います。

長すぎる春の行末や如何に
散り際見誤る桜と成り果てるか
至極の凱旋成し遂げ吠えるか
よってらっしゃいみてらっしゃい

91 :(kau-a):01/09/20 23:36
>>90
俺は「何処へ」でしたね。
同じくMDなんだけどさ。
一応読んだ。

轟音の中待ち焦がれ
遠い春の音(ね) 聞き うつら
隣の電話は震えども
知らぬ存ぜぬさあ消えろ
眼鏡も揺らし吠え散るか
お前の枯れ声胸を裂く
桜の似合う常を抱く

「かかる暮らしの意地ましさ」

92 :腐龍:01/09/25 05:12
ライヴの登場曲はポール・モーリアの
「恋はみずいろ」
或いはきまぐれに
「オールナイトニッポンのテーマ」
うしゃしゃしゃしゃ、俺は阿呆だなあ

iモ―ドはイイ!!聞いてるか並木君
君のエッジは良く切れる。
うしゃ、うしゃしゃしゃしゃしゃ
レイジ・アゲインスト・マッスィーンだよこの野郎
でも電話持ってねーとメンバーに怒られんだよ

バトル・オブ・西日暮里なんだよ!

93 :吠龍:01/09/28 06:34
コリーナ、コリーナ、コリーナV。

「契約」
攻撃力

必殺の咆哮

何もかも変えちまう

故に必殺

かしこ

94 :吠龍:01/09/30 05:31
「ある日ふと思う」
探し物は何ですかと飽かしや
自分らしい自分

なるほど

恥部まみれ晒し難い代物
所詮は血が見たいのだ

果てしなく

冷徹に傲慢に
ああなんて格好良い

それでも

両親や友人が君を見張ってる
ああ格好良いなんて格好良いんだろう 

95 :吠龍:01/10/01 04:54
ぼんしゃん大盛り重かった。


「正に応報」
トワイライト青山某霊園
溜まりに溜まった遅刻の総決算
要するに罰遊戯

俺は良いメンバーに恵まれて本当に幸せだ

いやもうほんとに大冒険
こころなしかずっと肩が重いわ
なんか今、物音したし

心の底から遅刻はしたくない、もうしないぞ

96 :吠龍:01/10/01 05:09
老酒、飲りつつ書いてます。


そんなこんなで
お化けは恐いけど
僕が進む道はもっと恐い
座標すらおぼろ

でも四人だったら
恐くねえし
三人がいるから
俺は一人で歩けたんだ

バンドってやつの本質を知る夜だった

ってなんかまた、物音したし

97 :吠龍:01/10/05 09:10
オモロ。<リネージュ


「あてつけ」
よくもまあ
俺は生きてる振りしてるんだ
よくもまあ
いけしゃあしゃあと
よくもまあ
俺は寝て起きて繰り返すんだ
よくもまあ
戯れ事って決め込んで
よくもまあ

なあ

98 :吠龍:01/10/05 09:35
「シナプス」
革命を賛美するからさ

望み叶え給え

行き着く先を知れ

照準を君の心臓めがけて

笑顔で放つんだ

オルゴールみたいに

気付いたらこうだった

あんただけで果てたいんだ

虹みたいに素敵なんだ

99 :(´Д`;≡;´д`)龍:01/10/11 03:29
なんかもう駄目駄目です。


「ちょっきん蟹地獄」
ちょっき〜んちょっき〜ん
かに座のあいつが声も高らかに
俺の腹をぷにぷにつまむので
いいかげん頭にきた俺は

あいつ自慢のベルボトムを引き裂いた

ええじゃないかええじゃないか
かに座のあいつが踊って誤魔化し
しょっちゅう小銭をせびるので
いいかげん頭にきた俺は

あいつ自慢のベルボトムを切り裂いた

100 :吠龍:01/10/15 10:09
さて、長いね


「問答してみる」
もう十二分に悲しんだろう
四半世紀ずっと
お前は考えてたもんな
色んな優しい人が居てさ
意識せずとも身に染みてたから
踏み外さないで此処まで来れたよ

今日は総括なんだ
じっくりと振り返る日
天気も御機嫌麗しく
なんか特別な感じして来ない?
今のはうそうそ、俺だけそれだけ
他の皆様にはどうでも良い日だってばさ

なんだろうねえ
相変わらず世の中はせちがらく
主観でしか物事は進まなくなっちゃって
そろそろ覚悟を決める頃だわさ
世相とのズレが如実に顕在化してきたもんなあ
平和ってのは一体どんな現象なんだい?

それなりに悪い事こなしてさ
俺馬鹿だから偉ぶって
反体制気取ってたくせによ
いまや阿呆面の博愛主義者気取って
攻撃力を唄に求めてやがる
内週五日は内包してふにゃふにゃのほほん

んでアドリブで言葉書き連ね始めて
最初は便所代わりにもよおしたらここに書いて
必殺の歌詞はぜってぇ載せねぇぞって
今も載っける気あんまないけどなんて思いつつ
ストライダーとか羅列零は歌ってるもんなあ
原文と歌詞は全然違うけど

抜かない刀は錆びちゃうからねえ
なんて全然総括してねぇじゃんかよ俺
長ったらしいのは苦手だ
ああなんか言いたい事あったっけ?
んんんんんんんんん

とうさんかあさんありがとう

101 : ◆7vo1x8mE :01/10/15 10:42
お前の驚異の頭脳が、俺の感覚を麻痺させる・・・
奴らの馬鹿な偽善が、俺の体を束縛する。
くたびれた

102 :吠龍:01/10/19 08:20
パンクは生もの旬のもの。


「彫金師の指」
きらきら光る鼠色
ちょっと前まで熱を帯びていた
僕が知ってるその指は
この左耳の羽根を紡ぎだした

いつだったか君に
イミテーションの指輪を造って
単純に喜んでくれたっけ
Gが交差するあの指輪

輪郭をなぞるこの指は
純銀から空気の振動に浮気して
きらきら光る鼠色
根っこのところで絡まってるよ

103 : ◆UwhjJ7Tk :01/10/19 13:10
Burst your nail.
Burst your tatoo.
Burst your parents.
Burst your [BURST].

God don't bless you...

104 :吠龍:01/10/23 05:52
あったなあそんな雑誌。
創刊から一年位買ってたなあ
ワールドサッカーダイジェストも買ってたなあ
雑誌、買わなくなったなあ

ミュシャってゆう絵描きさんの画集と
テスコ・デル・レイのスペクトラムシリーズと
黄河っつうチャイナの単車が
今、俺が欲しい全てだったりするのだ

105 :吠龍:01/10/28 10:37
さよならブランキー。


「朧の集約」
柊の樹がただ其処に立っていたから
願ったんだ俺はただ其処で
何もない此処で君を見守る楓になると

さよならの季節はただ通り過ぎて待つから
笑ったんだ俺はただ其処で
全てがあった此処で見透かした嘘を笑うように

さりとてもなくまだ忘れずに濡らす頬は
乾いたんだ俺はただ君を
創造から切り離す誠意を奮い誓おうと此処でただ

106 :某龍:01/10/30 06:23
おい俺よ、ふしだらな生活はもうやめれ!


「果てる過程」
なんかあたまがごちゃごちゃしてきた

言葉の整理が必要です

ああもうなんかわけわからん

言葉の整理が必要です

おれがあいつがこいつがきみが

言葉の整理が必要です

おれがいつかぜったいにあいつぜったいををを

感情の整理が必要ですね

107 :吠龍:01/11/03 09:30
おはよう、なんて言ってみる。


「タクラマカン慕情」
感情が交錯してる今日の中
粉々に打ちひしがれ土を舐める
灯火を消さないで笑う君の
その小さな手で掴んでる物は絶対に

絶対に離しちゃいけない

108 :吠龍:01/11/05 20:34
煩悩総括、しばらくROMっ子になります。


「春ですから」
まだ何も無い今日だから
多分何かを起こすのです
何も持たない僕だから
ただ在ることを望むのです

まだ何も無い今日だから
多分何かを待つのです
何も出来ない僕だから
何かをしようと望むのです

季節の歯止めは君なんです
変え難くもある君でした
恋だと誰かは言うのです
あれが恋なら世は闇です

何も持たない僕でした
ただ在ることを刻むのです
何も出来ない僕でした
何かをしようと動くのです

109 :名無し:01/11/05 20:38
コロボックル(森の妖精立ち)

110 :名前はいらない:01/12/16 13:12 ID:???
age ag

111 :名前はいらない:01/12/24 22:03 ID:???
遠い大地の黄色い風が
春霞を連れて来る

土筆の声を聞きわけ
国境線さえあからさま鼻で笑いながら

また何かが生まれる

いつもの予感に安堵して
私は束の間うたたねする

112 :名前なんぞいらん:02/01/06 23:53 ID:???
ぶっちぎりの低迷の果て
立ち位置すらもわからんぞ、おい
よぎる言葉を連ねて実感
思いつきを焼き付けて保存

価値観の押し付けを
御宅っぽいと友人
感無量!よくぞ一蹴してくれた
だからよ、とりあえずよ

大声で唄い力一杯書き連ねる

うし、合格!

113 :名前?いらねっす:02/01/17 18:28 ID:???
エゴラッピンとPICK2HANDでお腹一杯也。聴いとけ!

114 ::02/02/18 09:45 ID:???
ぼちぼち・・・ねぇ

「ラガン」
うわごとのように繰り繰りと
突出したのは単純な螺旋
眼を見て話すのは覚えの癖で
ただ逸らすのは嫌悪だって知ってる

澄み渡る星屑の絨毯は
薄汚れに問う砂塵のあいでんてぃふぁぃ
絡み合うのは懸命な本能で
死ねと吐き捨てるのが関の山脈

普風はただ想いを舐め含み
太陽に喧じて嘩を申し付ける
相違を露に呈しあいでんてぃふぁい
死ねと吐き捨てるのが売り文句にて候

115 ::02/03/03 09:43 ID:???
これ見た人呪われます(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

「非飛穿空」
探したさ
何処かしら似たやうな
探そうか
呼ぶ声に振り君の鎌首
果てを見る
直立の反意掲ぐ赤旗
果てに立ち
眼を伏せた俺が実は勝ちだ

そしてとうの昔に置いてきた
行く宛ての無い誰かにも似た
赤土色の帰路を這う
被れる想いとやらを穿つ

116 ::02/03/09 17:28 ID:???
もうすぐか 生まれ変われるかな〜♪


117 ::02/03/09 17:40 ID:???
>>115
呪われるだと 読んじまったぞ 
かわりにお前にとりついてやろうか クックックッ・・

118 ::02/03/09 18:37 ID:fIFiNROo
今はただ静かに生まれ変われる日を待ちます
何の変哲も無い朝 静かな木漏れ日を聞く昼 こういう日々が今は必要です



 
 


119 :名前はいらない:02/03/09 19:32 ID:nm7n68wJ
とくにへんかがあるわけでもない
にしみなんていだかない
かんどうなんてしないし
くるしいわけでもない
ねたみとかしないし
むかつくこともない
いきているただそれだけ

120 :名前はいらない:02/03/11 18:45 ID:LfL4W6Wc
おこめがたべたい
だっておいしいんだもの
すぐにたうえのじきがくる

どこにあるの?あのおこめ…

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)