5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ヘルベ坊主 to E→ちこ

1 :ヘルベ坊主(E→ちんこ) :2000/09/24(日) 07:58


『ヘルベ坊主のテーマ〜ツラ曲がり署殉職刑事シリーズ〜』


 少女漫画で 泣く男
 歪んだツラした デカブツだ
 気も優しくなきゃ 力も無い
 フラれりゃ顔中 青っ鼻
 ヘルべ ヘルベ ヘルベ坊主

 背骨が奇妙に 歪んでる
 恐モテ フェイスでバナナパフェ
 ゴミの山から 漫画を探す
 ペットボトルは 再利用
 ヘルべ ヘルベ ヘルベ坊主

 「母さん、育郎のバンジョーが聴きたいわ」
 「ま、まさにウォーケン(ゴボゴボッ!!)」

 原付免許で 青切符
 サンダル10日で 履きつぶす
 集めているのは ギザ10円
 モテない男の だるま市
 ヘルベ ヘルベ ヘルベ坊主
 マンガ マンガ で 日が暮れる

 

2 :ヘルベ坊主(E→ちんこ) :2000/09/24(日) 08:00
『いつかのキミに』 

 多分 今も きみは可愛い
 チョット変な 駄々をこねたり
 よろけてみて けつまづいたり
 そして 泣いたり 笑ったり

 きみが 大概 先に怒って
 ぼくは 存外 それに鈍くて
 そして 大体 手遅れになり
 泣いて 謝る ぼくが居る

  それでも ふたり 肩を並べ歩いてたね
  それから ぼくら 歌を唄いあっていた

 きみの 存在 今はいつでも
 なにも なんない 出来ないぼくの
 どうしようもない 一人になると
 ココロを 強く 締め付ける

  いまでも きみと 二人 歩いた道を行くと
  いつでも ぼくは 独り 独り 泣いて走る

 こんな別れの歌だけど きっとぼくは忘れない
 今もきみが好きだから ずっとぼくは忘れない


  これでも 今は カナリ 相当マシなボクで
  いつかは 笑い合える 日を未だ夢見てる

  それでも カタコトと 音を鳴らし 歩くよ
  いつかの 道を 独り 独り 行くよ


 こんな別れの歌だけど ずっとぼくは忘れない
 今もきみが好きだから 絶対ボクは忘れない

 良いことも 嫌なことも 全部
 喜びや 悲しみも ずっと
 ぼくは忘れやしない 多分
 きっと ずっと 絶対 ずっと…


3 :ヘルベ坊主(E→ちんこ) :2000/09/24(日) 15:57
『繊維質が足りない』


 近所の スーパーへ行って 特売のネギとそしてフルーツジュース
 コンビニで立ち読みをして それから君の家で待ってる

  昨日の特別メニューは和風冷製パスタで
  そうだね今日はちょっと繊維質を増やそう
  僕なら簡単なご馳走をこれで作るよ
  君ならきっと喜んで食べてくれるさ

    そんなことばかりを考えて そんな事だけをして誤魔化してた
  


 新しい地図を買って 君への家のルート探して
 新しい服を着込んで それから君の家へ向かって

  ライブの帰りに君はちょっとお酒飲んで
  いつもより屈託無くそれで楽しそうだ
  僕には多分見せた事の無い微笑み
  僕には多分抱いていないその気持ち

    そんなことに僕は目をつぶって そして君からの電話を待ってる
    僕は君にとって一体何なの? 君は僕にとって一体何なの?


   いやにはしゃいだ緊張感 不安を隠す上滑り
   内心は心もと無くて それでも座って待ってる
   台所は僕には狭い まな板と包丁も小さい
   フライパンはテフロン加工で 僕は料理作って待っている

    そんなことばかりを考えて そんな事だけをして誤魔化してた
    僕は君にとって一体何なの? 君は僕にとって一体何なの?
   
  
 君の心の中の不安 最後まで僕に届かない
   僕の中の嫌な緊張 最後まで君に届かない
 
  そうだ今日は繊維質が足りない 後でもう一度買い物に行こう
 

4 :名無しさん@1周年 :2000/09/25(月) 01:32
>君の心の中の不安 最後まで僕に届かない
>僕の中の嫌な緊張 最後まで君に届かない

このセリフ良いですね。
ところで(E→ちんこ) これは何なんでしょう?
まあ、それは、いいとして。全体的に妙に謎めいてるな
という印象です。

5 :『R(ルート)254』 :2000/09/25(月) 02:51


 夕暮れ時の254 バイクで南に走っていく
 六ツ又陸橋抜けたところで 明治通りを右に曲がれば
 そこには 見覚えのある いつもと 変わらないビル群

 山手線を ぐるり周り 渋谷新宿池袋で
 降りてはふらふらと歩いたり いろんなところで迷ってみたり
 そこには きみの居た風景 今では ただ一人の場所

  他愛のないことで僕達は笑い
  つまらないことを二人楽しんでたね
  東京駅のホームで僕らはずっと
  別れを惜しんでは いつまでも居たね
  そんな時間が 今でも 胸に残ってる 早朝けぶる254 北へ向かって一人で走る
 和光陸橋抜ける手前で 旧道へ進む道を行けば
 そこには きみの居ない街 いつもの おだやかな風景


  些細な事でこじれてけんかをしたり
  寂しさと不安を 胸に抱えたり  
  電話で遅くまで長く話しては
  少ない時間でも一緒に過ごした
  だけど東京駅では もう 会えやしない

  そんな時間が 今でも 胸に残ってる


6 :ヘルベ坊主(E→ちんこ) :2000/09/25(月) 02:56
【解説】
 このスレッドでは、概ねヘルベ坊主(ツラ曲がり署刑事)が、ネットで知り合ったストリートミュージシャン“E→ちこ”に触発されてかどうしてか突然降りてきた詩を張り付けて行きます。
 そして“E→ちこ”に、ヘルベ坊主が加入すると無理矢理別ユニット“E→ちんこ”に変えられます。(マジすか!?)
 偶に、違う人や違う事も書くかも。かもかも。


7 :『僕を見てない』 :2000/09/25(月) 10:54

 「それは努力型の恋愛だ」と君はそう言ったけれど
 僕にとってそれはごくあたりまえの常識だった
 君の目に映った僕にある新しい負担は
 乗り越える価値のないただのガラクタの様だった

  恋が足りない 愛が足りない
  栄養もビタミンもカルシウムも足りない
  何も見てない 僕を見てない 
  僕の中身は君に意味が無い


 「私の中にある恋愛という名の欲望の存在
 今ではただの負担と苦痛でしかない」と言って
 右手の中にある僕の尊く素晴らしい心は
 左手にある卑しさと浅ましさに喰われた

  言葉足りない 想い足りない
  概念も気圧も価値観も合わない
  何も見えない 僕は見てない
  君の魂のカタチ見れない


 「アナタが幸せであることを望みます」そう言う僕の
 腹の奥からどろどろ苦痛と悪意溢れ出す
 言葉の中にあると信じた信頼は幼稚さ
 想いの奥にあると知った真実はシンプルな

  君に会いたい 君を抱きたい
  資格も権利も情念も不足
  僕じゃ足りない 君に足りない
  君の視線の先は僕じゃない

  恋が足りない 愛が足りない
  栄養もビタミンもカルシウムも足りない
  何も見てない 僕を見てない 
  僕の中身は君に意味が無い


 今でも貴女は不安抱えてますか?
 投げ出さない価値ある愛がありますか?



8 :『幸せであれと』 :2000/09/25(月) 15:11

 少しだけ 君のこと 分かった気がしている
 変わっているの? あの頃よりは
 不安さも 愛しさも 寂しささえも
 今は 分かち合える 人と 居るの?


  お互いに多分 苦しめあって
  傷ついて 別れ 今も癒えないよ


 少しずつ 君のこと 思い出に変えて
 幸せであれと そう願っている
 幸せであれと そう願っている



9 :『ぷらぷら』 :2000/09/26(火) 03:15

 バイクにのって ぷらぷら
 かぜにふかれて ふらふら
 色ンなトコで 色ンな人と
 色ンな歌を 唄っていますよ

 はだかになって ぷらぷら
 かぜもないのに ふらふら
 綺麗なモノや 汚い場所や
 色ンなものを まなこに納めて

 あーー 素晴らしいな
 あーー 愛おしいね

 そして ちっちゃなメダルを 手に入れたい
 それから 大きな声で さけびたいよ


 ぼくは未だに おばかさん
 何も知らない まぬけさん
 お話をして 本で調べて
 それでもなにも わかっちゃいないよ

 だから今でも ぷらぷら
 なにかを探し ふらふら
 大切なこと 大切なもの
 少しずつでも 集めてみたいよ

 あーー もどかしいな
 あーー やるせ無いね

 それでも 右手で旗を 掲げたいよ
 そしたら 少しずつでも 感謝しよう


 あーー 素晴らしいな
 あーー 愛おしいね

 それから 大きな声で さけびたいよ
 おーおおおおーおおー 感謝しようよ
 おーおおおおーおおー あなたに



10 :『とりあえず どうもありがとう』 :2000/09/27(水) 13:22
 何も言わないから 何も聞かないでね
 僕は旅に出ます 暫く旅に出ます
 何があっただとか どうしたもんだとか
 話したく無いけれど 誰かに聞いて欲しい

 さいしょから そして さいごまで

 ご迷惑おかけしています 皆さん どうもすみません


 一人になりたくて 遠くへ旅に出ます
 一人は恐いけど なんとかやってみます
 今までの僕とは ちょっとだいぶ違う
 新しい僕になって 多分帰ってきます

 これまでも そして これからも

 お世話をおかけします 皆さん どうもありがとう

 とりあえず どうもありがとう


11 :『サービス・サーカス』 :2000/09/27(水) 19:20

 赤のスカートはいて 踊りましょう
 人目なんか気にせず 騒ぎましょう
 きみは僕のヒロイン 僕は銃士
 並み居る敵なんぞは 凪払う

  そして 今夜こそ きみと二人きり
  月に照らされて ダダダダッ踊る
  右手と左手が からから回り
  サーカスの夜はいつまでも続く

 高いヒールなんか ほら投げ捨て
 インド映画の様に 誰もかも
 ぼくはふざけた道化 きみのため
 滑稽におどけ 転び笑うよ

  そうさ 今夜こそ 僕と二人きり
  街灯の下で ララララ唄う
  右目と左目 くるくる回り
  天地がひっくりかえる程一緒に

僕らの街は ほら憧憬
 いつか見たはずさ そしてかつてかも
二人の時間は まるで長く無い
 すぐに消えて無くなる それでなお

  そして 今夜こそ きみと二人きり
  月に照らされて ダダダダッ踊る
  右手と左手が からから回り
  サーカスの夜はいつまでも続く

  僕らの手と手は 空を泳ぎ
  馬鹿げた騒ぎの中 一人きり

12 :名無しさん@1周年 :2000/09/28(木) 04:36
>>7 これ、良いー。

13 :『虚ろな痛み』 :2000/09/28(木) 22:22

 僕だってこんな風に話したくなんかないよ
 きみだって そんな風になんか したか無いだろう?
 激しく揺さぶるように 責め立てて問いただす様に
 そんな言葉は 吐き出したくなんか無い

 俯いて目を逸らして苛立たしげに
 僕だって そんなきみを 見たくなんか無いよ
 言葉でえぐり出す様に 胃の中をかき回す様に
 そんな時間なんか 欲しくなんかない

  なんて愚かな僕だ 何て馬鹿げた夜だ
  こんな思いするため 待ってたんじゃない
  待ってたんじゃない 待ってたんじゃない…
  
   そうさ
   何かが間違ってる
   何かが噛み合って無い
   こんな風に終わる恋なんかじゃない
そんな恋なんかじゃ無い…
   けれどそれが真実だ
  

 僕だってこんな風に別れたくなんかないよ
 何故だって言葉はこうも力が無いの?
 時計をこっそり見てる 時間を気にして見てる
 そんな仕草には 耐えられやしない

  なんてふざけた罪だ 何て残酷な罰だ
  そんな事なんか 理解できやしない
  理解できやしない 理解できやしない…

   だから
   何かが間違ってる
   何かが食い違ってる
   そんな風に消える想いなんかじゃない
   そんな想いじゃない… 
   けれどこれが現実だ


  なんて哀しい嘘だ なんて無力な僕だ
  こんなイタミ得るため 出会ったんじゃない
  出会ったんじゃない 出会ったんじゃない…

   けれどそれが運命だ…

14 :ヘルベ坊主(犬→ちんこ) :2000/09/28(木) 22:25
実のところ詩ではなく詞なンですが。
http://hell-ve-boze.hoops.ne.jp/songs.htm


15 :逃げられてもかまわない。 :2000/09/29(金) 00:02
逃げられてもかまわない。追いかけようとは思わない。
だけど逃れることはできない。

心からも、君からも。

16 :『日陰の犬』 :2000/09/29(金) 07:50

 日の当たる場所へ行こう 影は後ろに伸びるけど
 その先にある道に 希望という名の鳩がいる

 僕らは臆病な 痩せた野良犬
 寄り添ってただ 陰に潜み
 何かを 知らない事も
 何かを知ることも 怖がって

 吠えるだけ吠え
 叫ぶだけで
 俯いては 歩き出さず

 僕らは臆病な 痩せた野良犬
 光ある場所 恐れるけど

 日の当たる場所へ行こう 影は後ろに伸びるけど
 僕らのつかみ 取ったものを 太陽に掲げよう



17 :名無しさん@1周年 :2000/09/30(土) 01:12
>14の全部聴くのにメチャクチャ時間かかりました!
時間を返して!と言いたいとこだけど、言いません。

えーと、、、これって真剣なんですよね?たぶんそうだろう
という事でマジレスします。

詩としてイイナと思ったのは、ほぼ全部です。いえ嘘じゃなくて
本当に。
で、歌ってる方だと、『僕を見ていない』『日陰の犬』
『There is no money!!』あたりがイイと思いました。
ちなみに↑の歌と一緒に聞こえてくる「カンカン」って音、
あれ何ですか?

『だから捧げよう僕の歌を』は、かなり熱のこもった
歌い方でしたが、何かあったのでしょうか?といった感じです。


18 :ヘルベ坊主(犬→ちんこ) :2000/09/30(土) 02:19
>>17
 俺は歌も詩も素人なので、浮かんだ自分の私情や情念をただ音律と詞にすることしか出来ません。
 技巧が無いンです。
 だから、殆ど自分の経験からしか出てこないし、作ろうと思って生まれる詞ってのがあンま無いのでぃす。
 なんか知らないけど、最近急にこんなんなった。ヽ(´▽`)/

 カンカン、てのは試しにリズムをとってみたンだけとじ、ヘボかったスね。ヽ(´▽`)/  聞いてくれて、有り難う。感謝。


19 :ななし :2000/09/30(土) 02:51
聴きましたよ。
テーマ曲、面白かったです。(^o^)
低音がきれいに響く声をしてらっしゃるんですね。
歌い方がエモーショナルなのと あとリズムがタイトだから流れが良かったです。
まだ全部聴いていません。また聴きに行ってみますね。

20 :『There is no money!!』 :2000/10/01(日) 22:14

 どうも困った事に 俺には金がねぇ
 仕事も貯金もねぇ あるのは酒とヤニ
 やる気も才能もねぇ 毎日寝てばかり
 楽して金儲けてぇ そんな方法知りやしねぇ

  一攫千金! パチンコお馬
  ロトくじ宝くじ そんな資金もねぇ

 取り敢えず今日も寝ていよう


 コジャレた服を着て 女にモテてみてぇ
 そんなモン買う金ねぇ 買ってもモテやしねぇ
 何にもやる気しねぇ マスかいて寝るばかり
 外なんか出やしねぇ 出会いも糞もねぇ

  一発発射! ソープにヘルス
  AVエロ本 そんな余裕はねぇ

 取り敢えずマスかいて寝ていよう


 だいぶ困った事に 俺には何もねぇ
 彼女もダチもいねぇ 親とも連絡ねぇ
 頼る気なンかはねぇ だけども金がねぇ
 毎日水と塩 こんなんじゃ命もねぇ

  最終手段! 街金サラ金
  ブラックリスト そんな度胸もねぇ


  善男善女 良い子のみんな
  悪い大人さ 真似しちゃいけねぇ

 取り敢えず俺に金をくれ


21 :『購いのpain』 :2000/10/02(月) 18:14

 許してください
 これは何の罪なの?
 後どれくらい 後何日間
 泣けば許されるのだろう?

  息が出来ない マトモに出来ない
  胸の塊 重く淀んで
  頭の中は 繰り返される
  困惑混乱 罪悪感

 何故見せつけるの?
 彼とアナタの幸せを
 嫉妬羨望 自虐自己否定
 何もかもが僕を責めてる

  僕は愚かで 何の価値もない
  小さな檻に 逃げ込む子供
  仮面の奥の 素顔は痩せて
  卑しく浅ましい だけだ

   飲み込むと言ったはずの 言葉
  受け取ると決めた 苦痛
   だけど僕にこんな 大きな 大きな塊は
  飲み下せない 飲み干せやしない
   きっと…


 助けてください
 僕の両目をえぐりとって
 何も見なけりゃ 何も知らなきゃ
 ただの道化に戻れるの?

  不安が消えない 全てが知りたい
  けれど苦痛が 増やされる
  貴方に会いたい それは許されない
  僕の罪は重すぎるの?
 
   吐き戻しては胃の 中で
  繰り返しされる 増幅
   けれどアナタにこんな 辛い 辛いだけの痛みは
  見せたくは無い けれど出来ない
   僕には…

  助けて欲しい 支えて欲しい そう願っている
   僕には…
 


22 :名無しさん@1周年 :2000/10/02(月) 19:01
>21の
素敵♥ホントにステキーーーーーーーーーーーーー♥
もう どうにかなっちゃいそう♥
はやく私を迎にきてください♥




23 :『泣くぐらいしか出来ない』 :2000/10/04(水) 00:28

 僕にとって 君にとって
 泣くぐらいしか 出来ない事だね

 変わらない ただ独り
 また独りに なるだけの話だね

  知らない街を走り回って
  知らない店で買い物をした
  知らない家にあがりんこだら
  知らない君とサヨナラをした

  何も分からない間抜けな僕
  何も語らない哀しい顔
  何も変わらない小さな部屋
  何も知ない振りをしていた

 あーあ 夜の街を行こう
 あーあ 独りでただ走ろう

 分からない 何もかも
 分からない 間抜けな話だね

  新しい道を探していた
  新しい地図を頼りにして
  新しい想いを手に入れて
  新しい事が始まってた

 あーあ 夜の街を行こう
 あーあ 独りでただ走ろう

 僕にとって 君にとって
 泣くぐらいしか 出来ない夜だね

 あーあ 夜の道を帰ろう
 あーあ 独りでただ走ろう



24 :『卑しき魂』 :2000/10/04(水) 20:43
 どうしようも無い 憂鬱な風が
 夜の匂いと共にやって来て居る
 窓の外には 気怠い夏の空気
 空洞の 心臓を 幾らで売り渡せばいい?

 波打ち際に 打ち上げられた魚
 薬を飲み干し 息もせずに一人  
 罪人を 張り付けにする塊
 苦痛を 吐き出す 卑しいこの舌先

   消えてしまえ 何もかも全てが
   記憶の 奥に かつてあった 意味 さえも
   そして 空虚さ さえ彩る 自己憐憫
   昇り来る この 塊 飲み込めずに
   喘ぐことしか 出来ない…
  

 起き抜けのキスは常に 毒があふれてる
 カーテンが揺れ 苦痛がこぼれて落ちる
 魂を 縛り付ける塊
 不自然な 浅い息 悶え続ける永劫の

   何も無い 自分を支えてた 全てが
   腐り果てて 隠れることすらも 適わずに
   誰でも良い この想い 握り潰して
   何か価値が あるという 証明を
   望む事しか 出来ない…
  

   消えてしまえ 何もかも全てが
   記憶の 奥に かつてあった 意味さえも
   そして 空虚さ さえ彩る 自己憐憫
   昇り来る この 塊 飲み込めずに
   喘ぐことしか 出来ない…
  
   望む事しか 出来ない…
   

25 :『Rainy/Rainy』 :2000/10/07(土) 13:19

 雨の 中を行こう
 傘も ささないで
 雨の 中唄おう
 誰にも 聞こえ無いから

  いいね
  そうそう 大きな声で
  やあやあ 雨に流され
  だから
  どうどう 走り出そうよ
  じゃんじゃん ずぶぬれになり
 
   口を開け 空向いて 大きな声 張り上げ
   水が雲が 空が虹が 全て 洗い流すよ
 

  かるく
  そうそう 踊るようにして
  やあやあ 水たまりさえ
  よけず
  どうどう わめき散らそう
  じゃんじゃん ぐしゃぐしゃのまま

   目を見張り 地を蹴り 何処からか 聞こえるよ
   木々が石が 猫が犬が コーラスを しているよ


 雨の 中を行こう
 前は 見えないけど
 雨の 中唄おう
 空には 聞こえてるから

   水が雲が 空が虹が 涙 洗い流すよ
   水が雲が 空が虹が 全部 洗い流すよ


26 :名無しさん@1周年 :2000/10/07(土) 16:10
Rainy/Rainy かわいい歌詞だね。


27 :『熱砂の罪人』 :2000/10/07(土) 20:42

 愛は憎悪 愛は願い 罪人に刻まれた
 愛はそう 愛は苦痛 購いの旅は続く

  熱砂に溺れ種を 撒き散らし育てようと
  血肉を水に変えて 得られるはただの砂礫

 愛は憎悪 愛は願い 魂の無い言葉
 愛はそう 愛は苦痛 吐き出される嘘と毒

  哀れみに似た劇薬 縋りつき求めようと
  飲み干してただそれでも 未だ求め続けている

   ああ 咎を背負い 這いずる様にどこか
   ああ 許されない その 欲望の在処
   一滴の 水さえも 一時の 慰めさえ


 愛は憎悪 愛は願い  どろどろに溶けた夕日
 愛はそう 愛は苦痛  痛みと腐敗の光
 
  墓碑銘の刻まれない 墓の前ただ独り立つ
  伸ばされて得たと思う 希望は残酷な嘘

   ああ 愚かささえも 檻の中に閉じこめ
   ああ この魂を 埋めて沈めたい
   刻まれる 痛みさえも 積み重なる 罪さえも

 愛は憎悪 愛は願い  ただ独り闇を往く
 愛はそう 愛は苦痛  残された道を探す



28 :ヘルベ坊主(犬→ちこ) :2000/10/08(日) 14:13
>>26
 なんぞとなく、女の子に唄って貰いたい的雰囲気と僕も思いマウス。


29 :『コンビニエンス』 :2000/10/08(日) 14:14

 コンビニに出かけよう
 深夜0時回る頃
 新しいチョコを買って
 新しい雑誌読んで

  そして きみに また会うとき
  あげる プレゼントを 探そう

 立ち読みを済ませたなら
 色ンなコーナー回ろう
 カフェラテも必要だね
 煙草はもう買えないか

  今度 君に 会えるならば
  何ダースも あげてしまおう

  右手に コーヒーと煙草
  左手は ポケットに入れ

 あーあ いずれ きみと
 あーあ 公園でも 歩きたいね

 あーあ ぼくは きっと
 あーあ 相変わらず 煙たいけど
 あーあ 気にしないよ とりあえずは


30 :『ガギガギ山で見た夕焼け空の綺麗な話』 :2000/10/09(月) 14:30

 ガキガギ山へ 登って
 空を見よう 一人見よう
 ザキザギ膝を 削って
 先へ行こう 一人行こう

 僕は そう 一人きり 何時間も 待ち続けた
 それでそう いつまでも 空をずーっと 眺めてた

 ガキガギ山の てっぺんに
 行けば誰か そうだ誰か
 ザギザギの服と へにゃへにゃの
 顔で笑って いる何故か

 ここは そう とても綺麗 すぎて 哀しすぎる場所で
 何も そう 一人きりに なる事無い こんな場所で

 僕は そう 忘れてた 友達と つるんでは
 時を そう 忘れては 眺めては 涙1つ

 ガキガギ山へ 登って
 空を見てた 夕焼け空
 ザキザギ色が 紫に
 染まっている 空を見てた

 僕は そう 空を見てた
 ずっと見てた ずっと見てた 空を見てた



31 :『だから捧げよう僕の詩を』 :2000/10/10(火) 12:15

 そうだ きみに捧げよう
 昼も 朝も 夜も いつも
 遠回りをして着いた丘で
 愛の詩を唄おう


  君の中で 生まれ育った
  美しく 素晴らしい何か
  それを 決して 忘れないで
  ください いつもずっと
  不器用でも 傷つけても
  誰かを 愛せ無くても
  それを 決して 忘れないで
  心に 残してください

   僕らは 互いに 臆病で
   やり方も 生き方も 違ったけど
   決して 意味の無い
   出会いじゃ 無かったはずさ
   だから 僕は 愛の詩を 捧げよう


  誰もが皆 「やり切れ無いと」
  ひっそり 呟いている
  だから 君は その言葉の
  後に 愛を捧げて下さい
  何も見えない 霧の向こうに
  あるのは 嫌な現実かも
  しれないけれど だけど君には
  共に歩む人が 居るから

   今でも 僕は まるで犬の様に
   何かを求め 彷徨っている
   だけど 意味の無い
   出会いじゃ 無かったはずさ
   だから 僕は 君に詩を 捧げよう

   だから 勝手に 君に詩を 捧げよう


32 :名無しさん@1周年 :2000/10/10(火) 16:27
凄く良いよ>歌詞

33 :ヘルベ坊主(犬→ちこ) :2000/10/11(水) 20:58
>>32 どうもです。けど取り敢えず暫く打ち止めであります。


34 :みみう :2000/10/16(月) 19:21
こすったらまだまだでるよ。

きみのわかさなら。

35 :名無しさん@1周年 :2000/10/19(木) 17:18
もう辞めたの?ヘルベ坊主


36 :名無しさん@1周年:2000/11/16(木) 06:06

 その名前を目にするだけで
 僕の心臓が何故か痛む

 誰も呼べない
 誰にも言わない
 事で良い

 苦しみになんて意味が無い
 言葉よりも重い視界

 こんな偶然
 どんな作為も
 消えてしまえ

  癒されてなんかない
  どんなきれい事を吐いても
  僕の中に 残っているのは 痛みだけ
  下らなく卑しいまでの 棘 そんな軽いモノじゃない
 他愛のないものじゃない

 そんな簡単に
 あんな気軽に
 会えない

  忘れてなんかいない
  どんな時間が過ぎても
  拭い切れない 記憶の中の 裏切り
  脆弱で浅ましいほどの 祈り


37 :傷跡 :2000/12/13(水) 06:03
 獣は爪と牙で人を傷つける。

  けれども人は、何も使わずとも誰かを傷つけることが出来る。

 そして。

 癒すこともできる。

38 :咎人 :2000/12/13(水) 06:04
新しい罪は竈にくべ

古き咎は墓石の下に

火は灰へ、灰は土へ


39 :表裏:2000/12/13(水) 06:04
点が生まれて

線になって

平面が出来たときに

表裏が出来たとかそんなコト考えなくても

裏とか表とかって

それでも1つの塊なんだ




40 :両手 :2000/12/13(水) 06:05
右手から左手を

めいっぱい広げてみたところで

たった170cmそれぐらいしか

守ることも支えることも

抱きしめることすらもできないけど取り敢えず右手と左手を合わせれば

祈ることくらい出来るかもしれない

誰かのために


41 :労働 :2000/12/13(水) 06:05

金は 命を削ってつくるから 尊いと

利根川さんが言ってました

その事には異存ありません



42 :不安 :2000/12/13(水) 06:06
不安で堪らないと言ったら

それは未だ自分に“核”が無いからだと言われた。

先生。きっとそれは半分は合っているよ。
でも、残りの半分の事は多分ずっと。
 理解できない。

43 :前提 :2000/12/13(水) 06:07
君とは僕とでは

悩みも 境遇も 性格も

そして選んだ結果も違うけど僕は決して君のことが嫌いなわけじゃないまぁ それだけの事だけど



44 :明日 :2000/12/13(水) 06:07
悩もうが悩むまいが

取り敢えず明日は来るのだけど

例えば1週間後は

7回めの明日では無いと思う

45 :信頼 :2000/12/13(水) 06:08
「人はみんな絶対裏切るから」

そう彼女は言った。
辛くても、哀しくても、苦しくても、でも僕は多分、人を信じるのが好きだ。


46 :手足:2000/12/13(水) 06:08

両手で膝を抱えて蹲るより

その手で何かを生みだし

その脚でどこかへと歩いていった方が良いなンて

まぁ

言われなくても

分かっちゃいるンだけどね。



47 :共鳴:2000/12/13(水) 06:09
嬉しかったり、愉しかったり
苦しかったり、哀しかったり
悩んだり葛藤したり恐れたり
色々だけど
感じ合えると言うことは
感じ合えたと言うことには
それなりに 意味があるよ。

 きっと。

48 :吐息:2000/12/14(木) 18:47
 ぬるま湯に溺れるかい
陸に上がって震えるかい

どっちにせよ窒息するか凍えるかだ

けどモナミ 1つだけ方法がある

泳ぎを覚えることさ

49 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 07:04
牡牛座の運勢は最悪です。
氏になさい。

50 :心臓:2000/12/16(土) 16:06
そんな風に
右手を遠くに伸ばして
言葉を積み木みたいに並べ立てなくたって

胸の上に手を置けば

何かあるんじゃないのかな?
きっと。



51 :背中 :2000/12/18(月) 05:10

最初っからそんな大きなものを
背負いこもうとする必要なんて無い。

取り敢えず、
目の前にある小さな気持ちのカケラを。

胸に抱いて、
両手で包み込んで、
暖めてみよう。




52 :師走 :2000/12/22(金) 07:03
わたわたと走り回っていつつ
まぁ
なるだけ見落としの少ないように。

してみようかなと。

53 :身体:2000/12/22(金) 07:04
右手と左手と
右足と左足と
右目と左目が
てんでバラバラに行ってしまっていて
どうしようもなくなっているんだ。

どうか離れないで。

僕の中で。

54 :好悪:2000/12/22(金) 07:05
嫌うことより
嫌われる方が楽だなんてのは

結局ただの言い訳なんだろうな、

きっと。


55 :名無しさん@1周年:2000/12/22(金) 16:08
どっちも悲しい
嫌うのも悲しい
嫌われるのも悲しい
離れていくのを見るのは
もっと悲しい


56 :名無しさん@1周年:2000/12/22(金) 22:51
とりあえず他人の悪口ヤメロよ。
ましてや世話になったハズの人の。
そんなことしてる奴がどんな詩かいても
響かねーよ。

嘘なんか、嘘でしかねーんだ。

つーか、働け。
つーか、もっと自分がカッコわりい事に気づけ。
つーか、お前の場合

マジ、逝ってよし。

57 :801:2000/12/23(土) 04:46
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=fortune&key=977502548

58 : :2000/12/23(土) 20:23
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ


59 : :2000/12/23(土) 20:23
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ


60 : :2000/12/23(土) 20:23
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ


61 : :2000/12/23(土) 20:23
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ


62 : :2000/12/23(土) 20:23
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ


63 : :2000/12/23(土) 20:23
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ


64 : :2000/12/23(土) 20:23
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ


65 : :2000/12/23(土) 20:23
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ


66 : :2000/12/23(土) 20:23
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ


67 : :2000/12/23(土) 20:24
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ


68 : :2000/12/23(土) 20:24
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ


69 : :2000/12/23(土) 20:24
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ


70 : :2000/12/23(土) 20:24
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ


71 : :2000/12/23(土) 20:24
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ


72 : :2000/12/23(土) 20:24
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ

73 : :2000/12/23(土) 20:24
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ
謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ 謝れキチガイ

74 :失望 :2000/12/23(土) 21:05
詩を書く気分でも無し。


75 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 22:08
某コテハンのご帰還だ。諸手を挙げてお祝いしなきゃ。

76 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 03:37
しゃれき 違い

77 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 05:40
キチガイには、謝っといたほうがいいよ。

78 : :2000/12/24(日) 09:11
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ

79 : :2000/12/24(日) 09:11
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ

80 : :2000/12/24(日) 09:11
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ

81 : :2000/12/24(日) 09:11
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ

82 : :2000/12/24(日) 09:11
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ

83 : :2000/12/24(日) 09:11
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ

84 : :2000/12/24(日) 09:11
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ

85 : :2000/12/24(日) 09:11
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ

86 : :2000/12/24(日) 09:11
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ

87 : :2000/12/24(日) 09:12
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ

88 : :2000/12/24(日) 09:12
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ

89 : :2000/12/24(日) 09:12
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ

90 : :2000/12/24(日) 09:12
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ

91 : :2000/12/24(日) 09:12
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ

92 : :2000/12/24(日) 09:12
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ

93 : :2000/12/24(日) 09:12
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ

94 : :2000/12/24(日) 09:12
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ

95 : :2000/12/24(日) 09:12
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ

96 : :2000/12/24(日) 09:12
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ

97 : :2000/12/24(日) 09:12
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ
奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ 奔れトロイカ

98 : :2000/12/24(日) 09:13


99 : :2000/12/24(日) 09:13


100 : :2000/12/24(日) 09:13


101 : :2000/12/24(日) 09:13


102 : :2000/12/24(日) 09:13


103 : :2000/12/24(日) 09:13


104 : :2000/12/24(日) 09:13


105 : :2000/12/24(日) 09:13


106 : :2000/12/24(日) 09:13


107 : :2000/12/24(日) 09:13


108 : :2000/12/24(日) 09:13


109 : :2000/12/24(日) 09:13


110 : :2000/12/24(日) 09:13


111 : :2000/12/24(日) 09:13


112 : :2000/12/24(日) 09:13


113 : :2000/12/24(日) 09:13


114 :旋律 :2000/12/27(水) 05:07
心臓の音に
半拍おくれて
足音が聞こえてくる旋律。

急ぎ足になっても
術もなく響く不協和音。

115 :名無しさん@1周年:2000/12/27(水) 06:39
ウツウツ
ソンナノウソウソ
ホシイノハドウジョウ
ボクヒトリボッチ
デモプライドエベレスト
ジサツモデキナイシゴトモデキナイ
デモイイイエニウマレテ
パパママチヤホヤ
ボクハデキルイイコ
ダカラマチガッタリシテナイ
ボクハゼンブタダシイ
タダシインダ
ボクハゼンセカイテキニタダシインダ

116 :名無しさん@1周年:2000/12/27(水) 06:41
ボクノセカイハ
ホトンドニチャンネル
ヒロユキモサクジョニンモトモダチダ
ニチャンネルデハ
ボクハヒーローサ
オマエラミンナドレイダ
ボクノドレイダ
サカラウナンテナマイキダ

117 :名無しさん@1周年:2000/12/27(水) 06:43
オンナ?
ツギカラツギヘトモテモテ
モウタイヘンサ
フラレタ?
ジョウダンデショ?
ボクハフラレタリシテナイヨ
ステラレタリナンカシテナイヨ
ステタコトハアルケドネ
ボクノナヤミヲキイテクレル
アノコモコノコモミンナボクノカノジョサ
ボクハラブラブイッパイタクサン
ミチタリタマイニチデ
アアシアワセ

118 :名無しさん@1周年:2000/12/27(水) 06:46
ボクニハアフレルサイノウトセンスガアッテ
ボクノシヤマンガヤゲームハスゴインダ
デモダレモイイッテイワナイノハ
ダレモリカイデキルノーミソモッテナイカラダ
アアボクハコンナニスバラシクテ
ナイスデファインデビューチホーナノニ
ドウシテダレモワカッテクレナイ
フンフンベツニイイケド
ボクニハドウジンシモアルシ
キョウモオナニーゼンカイサ

119 :名無しさん@1周年:2000/12/27(水) 06:49
アラシニタイシテモンクヲイウノニ
ジブンノスレジャナクテオウシザスレヲツカウノハ
ミカタガヒトリデモイイカラホシインダ
ジサクジエンデミカタノカキコミ
ブンタイカエルノモヒトクロウ
タイヘンダカラダレカミカタシテ
ボクハセイレケッパクジュンジョウカレン
ナイスガイトヨバレルサワヤカヤロウサ
ダカラミンナオウエンシテオクレ
タノムゼ

120 :名無しさん@1周年:2000/12/27(水) 06:51
アアコンナボク
イツメガデルンダロウ
モチコミトカウリコミトカシテルンダケド
ドウシテウケツケデオイカエサレルノ?
シダッテウタダッテミンナオッケーイケテルハズナノニ
チガウヨボクハデンパジャナイヨ
ウツナンダヨ
チガウンダヨ
デモジサツシタリシナイヨ
ツヨイコダカラネ

121 :名無しさん@1周年:2000/12/27(水) 06:53
ソレニシテモヒマジンダネ
イツデモイルンダネ
フツーハネタリシゴトシタリデートシタリ
ミンナソンナヨテイデマンサイノネンマツダヨ
ソウカボクニハトモダチモカイシャモナイカラ
ボウネンカイハナインダ
デモオフカイハイキマクリ
サワヤカデアカルイセイカクダカラオンナノコニモモッテモテ
イケテルイケテル
ボクハイケテル

122 :名無しさん@1周年:2000/12/27(水) 11:44
          |     |/( ゚∀゚ )\|
          |     |  ∩∩   |
          | アヒャヒャヒャ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ アーヒャヒャヒャヒャ
          ヽ( ゚∀゚)ノ 三  (゚∀゚ )ノ
           .(  へ)── <(   )─────────
      /    く   (゚∀゚ ) く し
    /       ミ 〜(  〜) 彡
  /            ノ ノ アヒャヒャヒャ

     アヒャヒャヒャ     アーヒャヒャヒャ    アヒャヒャヒャ     アーヒャヒャヒャ
   ヽ(゚∀゚ )ノ 三  ( ゚∀゚)ノ     ヽ( ゚∀゚)ノ 三  ( ゚∀゚)ノ
   . (  へ)    <(   )       (  へ)    <(   )
    く   (゚∀゚ ) く し        く   (゚∀゚ ) く し
     ミ 〜(  〜) 彡           ミ 〜(  〜) 彡
        ノ ノ アヒャヒャヒャ            ノ ノ アヒャヒャヒャ

                 アヒャヒャヒャ     アーヒャヒャヒャ
              ヽ(゚∀゚ )ノ 三  ( ゚∀゚)ノ
               (  へ)    <(   )
               く   (゚∀゚ ) く し
                ミ 〜(  〜) 彡
                   ノ ノ アヒャヒャヒャ


123 :名無しさん@1周年:2000/12/28(木) 14:31
タノシソウダネタノシソウダネ
ボクハナカマハズレサ
デモスネタリナンカシテナイヨ
ダッテアイツラバカダモン
シンジャエバイインダ
ボクハカシコイシユウシュウダシエラインダ
アンナヤツラトナレアッタコトガ
ジンセイサイダイノオテンナノサ
ダカラテッテーテキニタタクンダ
タタキマクルンダヨ
ダッテバカキライナンダモン(ワライ

124 :名無しさん@1周年:2000/12/28(木) 14:38
ヴォクハケンリョクアルンダ
2チャンネルナンカコノテノナカサ
アラシナンカニャIPヌイテ
ソーシャルカケテジンセイブチコワシテヤルゼ
オレガツブシタオンナタチハ
キットイマゴロアジアデウリモノ
オレヲウラギルトソウナルンダゼ

アアデンパクン
コンナコトバカリブツブツイッテル
カワイソウダネデンパクン
キョウモシュツリョク100マンワット

125 :名無しさん@1周年:2000/12/28(木) 14:39
115〜124

「 犬ちこの独白詩 (ひとりごと) 」


126 :晦日:2000/12/31(日) 06:32
あ こんなにも こんなにも こんなにも
気の狂った一年が終わります。

でもだからって言っても、
明日ってば結局明日でしか無い
連続して連なる時平線の荒野。

複雑怪奇に織りなされた
ゴブラン織りの絨毯のように
絡み合った糸の1つ。

とりあえず。
よいお年を。

127 :名無しさん@1周年:2000/12/31(日) 10:36
1020 名前:マドモアゼル名無しさん投稿日:2000/12/30(土) 16:58
あげるなよ・・・・

1021 名前:マドモアゼル名無しさん投稿日:2000/12/30(土) 16:58
あげるなよ・・・・

1022 名前:マドモアゼル名無しさん投稿日:2000/12/30(土) 16:58
あげるなよ・・・・

1023 名前:マドモアゼル名無しさん投稿日:2000/12/30(土) 16:58
あげるなよ・・・・

1024 名前:マドモアゼル名無しさん投稿日:2000/12/30(土) 16:58
あげるなよ・・・・

1025 名前:マドモアゼル名無しさん投稿日:2000/12/30(土) 16:58
あげるなよ・・・・

1026 名前:マドモアゼル名無しさん投稿日:2000/12/30(土) 16:58
あげるなよ・・・・

1027 名前:マドモアゼル名無しさん投稿日:2000/12/30(土) 16:58
あげるなよ・・・・

1028 名前:マドモアゼル名無しさん投稿日:2000/12/30(土) 16:58
あげるなよ・・・・

1029 名前:マドモアゼル名無しさん投稿日:2000/12/30(土) 16:58
あげるなよ・・・・

1030 名前:マドモアゼル名無しさん投稿日:2000/12/30(土) 16:58
あげるなよ・・・・

1031 名前:マドモアゼル名無しさん投稿日:2000/12/30(土) 16:58
あげるなよ・・・・

128 :名無しさん@1周年:2001/01/20(土) 05:08
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=intro&key=979934535&ls=50

129 :名無しさん@1周年:2001/01/20(土) 06:46
犬男くんスレッド
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=intro&key=978402683
を立て、中立の立場と詠っておきながら実は犬男の下僕だった赤飯。
こんな汚いやり口を許していいのだろうか?

犬男スレに携わった全員を小馬鹿にするこの発言
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=intro&key=942184202&st=711&to=733

いまこそ赤飯ど弾劾し、犬男は自身の悪行に対し、全面的に謝罪するべきだ。

犬男の被害者、及び、赤飯に騙された善良な人達。
この2人を許していいのか?
許容してもいいのか?

http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=intro&key=942184202&st=711&to=733

このリンク先の唾棄すべき会話の内容を吟味し、ぜひこのスレに参加して欲しい。


彼らは嘘と偽善と独善を友情という言葉に置き換えて、

『友情』という言葉の意味を汚しているのだ!!


もし、正義というものが真に存在するのならば、
俺はこいつらを許さない。

即刻謝罪して欲しい。

130 :名無しさん@1周年:2001/01/20(土) 08:13
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=intro&key=978402683&st=569&to=578&nofirst=true

131 :誤魔化し:2001/01/22(月) 00:49


 山積みの問題 右から左 煉瓦積み重ねるように並べて
 1から順に ひとつひとつを 調べ考え検証し消化する
 そんなやり方 そんな在り方 それが今では俺に重すぎて
 飽いてきている 嫌になってる だから 全てのことを誤魔化している

 今できること 今見えるモノ そいつが俺の両手のあらゆる
 全て混濁 見えないゴール だけどボールを足元転がし
 蹴り続けては 疲れ果ても 疑問も持たずただ目の前だけ
 全て誤魔化し 全部誤魔化し だけど それが俺に出来る全て

  「ワルイヒトニナリタイ」と言った俺の言葉の真実の裏側
  「ヒトノココロヲフミツブセルエゴイストニナリタイ」

 全て誤魔化し 全部誤魔化し もしか 全く意味のない徒労かも
 だけど誤魔化し 今を誤魔化し 毎朝の無意味な涙を乾かそう
 右手で心臓握り続けよう


132 :緋色の空:2001/01/22(月) 00:52
 いつからこんな嘘つきになったの?
 いつからそんなに卑しくなったの?
 甘ったるい言葉を吐いて 甘ったるいキスをして
 まるで何事も無かったかのように手を繋いで
 そしてただ別れる

 いつからそれをを受け入れたの?
 いつまでそれを続けつもりなの?
 偽りの笑顔の裏側 偽りの関係の内側
 誤魔化しと甘えの産物に縋り付いて
 自分を騙している

  哀しいとか 辛いとか 麻痺してきているんだ
  好きだとか 嫌いだとか 分からなくなってきている
  でもだからって僕は
  ただ君を利用していただけなのだろうか

   水鏡の向こうに歪んだ顔を見つける度に
   目を逸らしてただ君だけを見ているつもりになっていた

 いつからこんな傲慢になったの?
 いつまでそんな弱さを盾にするの?
 楽しかったと云う言葉 その中に込められた意味
 いつまでも続かないと知っていて
 終わりの来ることを恐れていた

  会いたいとか 欲しいとか 溢れてきているんだ
  楽しいとか 苦しいとか 混乱して居るんだ
  けれどもこのまま僕は
  弱さを利用し続けられないんだ

   水鏡の向こうに歪んだ顔を見つける度に
   目を逸らしてただ君だけを見ているつもりになっていた
   緋色に暮れる空の向こうに消えていく陰に紛れて
   僕はただ立ちつくして戸惑うふりをしていた

133 :大丈夫日記:2001/01/22(月) 05:47
君も僕も大丈夫
安心して貰えるなら、陳腐な言葉を100個ぐらい並べるよ
そのくらいの語彙ならありますとも
本当に言いたいことは一つだけ 大丈夫


134 :死なない:2001/01/27(土) 03:44


 挫けそうになる。何もやりたくない。
 生きている価値が見えない。何一つ楽しくない。
 苦しいだけ。ただ無意味に、苦しいだけ。

 でもこんな気分で死ぬのは絶対に嫌だ。
 昔からそう思っていた。
 死ぬときに、良い人生だったと思って死にたい。

 だから死なない。
 はいつくばって、足掻いて、生きていく。

 だから死なない。
 全ての人に恩返しをして、全ての人に感謝できるまで。
 

135 :想いの罰:2001/01/27(土) 03:46
 「自分が誰かを傷つけ、苦しめている現実」から、目を背けて逃げ続けていたい。
 誰も傷つけない、誰からも傷つけない。
 でもそんな事は出来ないって分かっている。
 与えた傷と同じだけの血を流して、苦しまなければならないのだと。


136 :みのむし:2001/01/27(土) 16:30

 何も出来ない。
 何も出来ない。
 ただ祈ることしか出来ない。

 無力な自分。

 無力であることを選択した自分。

 思い通りにならない。
 ハンドルは誰かの手にある気がする。
 でも一時的なものだと想い、
 一時的な不便だと思い、
 慎重に、慎重に、機をうかがって、
 みのむしのように風に吹かれないようくるまって
 慎重に、慎重に。

137 :ロケット:2001/01/28(日) 23:09


 さあ、燃料が足りません。
 配線が狂っています。
 費用が底をついています。
 全ての針がてんでバラバラの方向を指し示し、何もかもが狂っている様です。
 仕掛けも具合も宜敷ありません。
 軌道計算など全く理解不能な白地図のようです。

 けれどもこのロケットを飛ばさなければなりません。
 でないと、今までの全てが水泡に帰すからです。
 何とかして、足りない何かを補わなければなりません。

 下らない事に惑わされずに、心臓をたたき起こしましょう。
 うなされてふてくされてベッドに横たわっていても何も進みません。
 怠け者のエンジンに活を入れましょう。
 血管に炎をそそぎ込むのです。
 まったくもって心配だし、この決断にも異議を唱える人々が大勢居ます。
 プラカードを掲げるほどの強さではなく、ただ不平と不信を呟いています。
 彼らの言葉を無視して下さい。

 安心は今の時期には得られません。
 ただ、このオンボロロケットをなんとかして飛ばすために、何かをやり続けなければならない。
 ただそれだけなのです。
 ただそれだけだから。


138 :同情:2001/02/14(水) 02:56
言葉は言葉でしかない
気持ちは気持ちでしかない
伝わらないものは伝わらない

心の中は

誤解でもなんでも
自分の信じる途しか進めない
不器用でも曲がる術がないから曲がれない

誰かが
狂っていると罵っていたとしても

解っている嫌というほど解っている

だが曲げる術を知らないのだ

薬の量では何も得られない未来の闇に
光を投げる者などいない

だから俺は何も信じない
だから俺は何も期待しない君はきっとそう言うだろう
僕はそう言う君がいつか
変われるはずと信じている

オンボロでもなんでもいい

着いた場所が到着点なのだから。

139 :名無しさん@1周年:2001/02/15(木) 04:59
あげ

http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=honobono&key=979689300&st=709&to=728

http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=intro&key=942184202&ls=50
http://piza.2ch.net/intro/kako/978/978402683.html

140 :名無しさん@1周年:2001/02/15(木) 17:51
なんだこれは

141 :名無しさん@1周年:2001/02/16(金) 20:09
age

142 :名無しさんの主張:2001/02/16(金) 20:23
ここすげぇー!チャットしながら相手の顔が見れるよ!
http://www.ai-land.ne.jp


143 :名無しさん@1周年:2001/02/18(日) 19:26

 焦らずに、息を潜めて、彼の者の通り過ぎるのを待とう。
 嵐が過ぎゆく時を。
 その間に僕達は爪を研ぎ、耳を澄まし、目を凝らして、見つけるべき道の行方を知るべきなんだ。
 恐ろしくても、辛くても。


144 :怪物:2001/02/18(日) 19:30

 怪物を恐れるな。
 其は心中にあり。
 怪物と戦うな。
 いずれは飲み込まれる。

 見よ。目を凝らし。
 灯すべき光は何処。
 照らすべき心の在処は。

 怪物を恐れるな。
 其は心中にあり。
 恐怖は形を生みだし、深淵にその有様を描き出す。
 

145 :名無しさん@1周年:2001/02/27(火) 01:47
>>143-144
素晴らしい詩をありがとうあげ

146 :名無しさん@1周年:2001/02/27(火) 02:48
あ゛ーーーーーーーーっ
ヘルベ坊主 (犬→ちこ)!本物か?
どこ行ってたんだよ!!はやく君の詩をみせて (号泣)
詩がすきなんだよ、君の詩が

147 :ネットの恐ろしさ:2001/02/27(火) 22:52
>>139
おもろいの〜

148 :名無しさん@1周年:2001/02/27(火) 23:01
すげえ・・・

149 :名無しさん@1周年:2001/02/28(水) 20:54
↑いい

150 :名無しさん@1周年:2001/03/02(金) 18:11
>>139
こわおもろいよ

151 :名無しさん@1周年:2001/03/03(土) 03:38
┌────────────────────────┐
│    ( ̄ ̄)                                │
│     )  (                糞 ス レ 認 定 証  │
│   / 2ch \                           │
│   | ΛΛ  |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ 認定番号第0023号 │
│   | ( ゚Д゚)< 糞厨房だこりゃ!|                 │
│   \__/.\______/                  |
│                                    │
│   このスレが、 2ch糞スレ認定委員会の定める認定    │
│   基準(第90項) を満たしていることをここに証する。   │
│                                    │
│   平成13年 3月     2ch糞スレ認定委員会        |
│                     理 事 長  ひろゆき@管直人  |
└────────────────────────┘

152 :名無しさん@1周年:2001/03/03(土) 21:31
おもろい犬はシネよ

153 :名無しさん@1周年:2001/03/27(火) 01:17
 ホントウのトコロなンか誰も知らないし分かりっこないので、
 最終的には気分が良いか悪いか、
 困るか困らないかその程度の事で通さざるを得ないのがまぁ世の習いで。
 まぁつまるところ意味なンてモノは何も無いし。
 死にたくなったら死ねばいいし。
 生きたかったら生きればいいし。
 寝たければ寝ればいいし。
 喰いたければ喰えばいいし。
 歌いたければ歌えばいいし。
 踊りたければ踊ればいいし。
 やりたければやればいいし。
 泣きたければ泣けば良くて、
 笑いたければ笑えばいい。

 どれもこれもそもそも大差ない事で。

 ただ飯喰ってクソして寝て死ぬまでに。

 これから生まれていく者達と、
 今から死ぬ人達のために、
 何かを残せるという事にのみ、
 生きるという事の意味があるのだと。

 そんな事をつらつら思った桜の咲き始めの頃。


154 :ただひとつ:2001/03/27(火) 01:20

 多分何の力にもなれないし
 何というか非常に厄介な存在だろうと思うし
 脆弱で背負えるモノも何一つ無いのだけれど
 ただひとつ
 君が喜んでくれるなら



155 :不公平:2001/04/03(火) 01:58

 なぁブラザー。
 世の中ってのは全て、隅から隅まで不公平なモンさ。
 生まれたときからね死ぬまで、ずっとそう。
 俺達にはそれぞれにそれぞれの選択肢しか用意されていない。
 可能性なンてのは右手の手の平に乗るのが精一杯。
 夢だの希望だの、すぐにかみ砕かれて糞になっちまう。

 俺達はそういう世界に生きている。そういう仕組みの世界に。

 けれども、投げたすのが嫌なら、そいつを喰らって、折り合いを付けるしかねぇ。
 ああ、そうさ。そして新しい歩き方を覚えるのさ。
 死のロングウォーク歩くときの、新しく面白い歩き方をな。


156 :祈り:2001/04/03(火) 02:00

 両手で作り出せるモノ。
 両手で生み出せるモノ。
 背負えるモノ。
 わずかな、それでいて素晴らしいもの。
 そして、両手を合わせること。
 祈ること。
 誰かの為に。
 大切な、誰かのために。
         

157 :パンドラ:2001/04/14(土) 22:26

 パンドラは果たしてゼウスの送った咎なのか祝福なのか。
 恐らくは咎でもあり祝福でもあり。
 最後に残された箱の底にある希望は、何よりも。
 人の持つ理性と意志そのものなのだろう。
 なんとも、儚く脆い希望であろうか!!

 恐らくは誠実でも意志的でも理性的でもなかったであろう僕は。
 信じることも委ねることも恐れたままで。
 覚悟と云うほどのものでない、より大きな諦観を腹に抱きつつも。
 何れ又誰かを信じるのかもしれないと。
 儚く脆い希望を残している。

 なぁ、シェリ。
 世の中は不条理で、そして何もかもが手に余る程にままならない。
 自分の意志ただそれすらも。
 けれども、シェリ。
 希望という儚い糸を傍らに置いておくことは、逃げでも無いし、甘えでもない。
 多分、きっと。

 シェリ。
 未だ、右手は動くだろう?
 俺達はただその一点で、同じ地平に立っている。
 


158 :風の色 :2001/06/07(木) 07:02

 耳を澄まし、音を聴き、
 目を凝らし、色を見よ。

 過去を変えることは出来ない。未来を感じよう。
 全身の毛を逆立てて、勇敢な野良猫の様に
 つま先達で行進をしよう。

 たまにはそう、日だまりに寝そべって。
         

159 ::2001/06/07(木) 08:18
歳月に蝕まれて
今日もタバコをふかす

160 :のの:2001/06/07(木) 12:47
そっと あなたへ
キャッ(^^*))((*^^)キャッ

http://members.goo.ne.jp/home/albion33

161 :日課:2001/06/12(火) 18:45

 催した吐き気を右手にそっと出し、
 キィに打ち付ける。
 ガタガタと不細工な音情。
 機械の唸り。
 無闇な痛み。


162 :名前はいらない:2001/06/13(水) 07:48
それで、いつ犯罪起こすの?
通院歴があっても、鬱病くらいじゃ情状酌量は難しいよ
まだ親に頼っていきてるの?
偉そうな事いってても、もうすぐ30にもなる男が

ただの甘え病の精神病をふりかざす
過保護に育てた親の責任は重い

社会に貢献できない半引きこもり
親はさぞかし無教養なんだろう

いつになっても女1人養えるだけの甲斐性もない
そのくせ女に依存したがる

だからお前はだめなんだ
早くあの世にいっとくれ

111 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)