5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アメリカの心

1 :名無しさん@1周年:2000/11/22(水) 01:32
知ってますか?

2 :名無しさん@1周年:2000/11/22(水) 01:56
君はこれまでに
何度も失敗した。
きっと覚えては
いないだろうが。

はじめて
歩こうとしたあの時
君は転んでしまった。

はじめて
泳ごうとしたあの時
君はおぼれそうになった、
そうじゃなかったかい?

はじめて
バットを振ったとき
バットはボールに当たったかい?

強打者たち
ホームランを一番よく打つヒッターは
よく三振するものだ。

R.H.ルーシーは
7回も失敗したあとで
ようやくニューヨークの店を成功させた。

英国の小説家
ジョン・クリーゼーは
564冊の本を出版する前に
753通の断り状を受けとった。

ベーブルースは
1330回三振した
だが714本のホームランも
かっとばしている。

失敗を恐れちゃいけない。
トライもしないで
逃すチャンスこそ
怖れた方がいい。

3 :名無しさん@1周年:2000/11/22(水) 01:57
解けないままで残っている誤解ほど
気まずいものはない。
そしてそれほど不必要なものも無い。

それは緊張やテンションや非難を生み
あからさまな敵意につながる雰囲気をつくりだす。

なぜ友達や同僚やお客を失うようなリスクをとるのか?

もし君に急須の中の嵐のようなささいな誤解があるのなら
それがハリケーンになるまで待っていてはいけない。

先手を打つのだ。
受話器を取り上げなさい。
ペンを取りなさい。
それとも立ち上がって
たった今そこに出向き、疑いを一掃しなさい。



4 :名無しさん@1周年:2000/11/22(水) 01:58
他の人間が知っていることを聞き出しなさい
 自分の知識をひけらかす前に。


5 :名無しさん@1周年:2000/11/22(水) 01:58
それが君のしたいことか?
やめるってことが?

それなら誰にでもできる。

才能もいらない。
根性もいらない。

それこそ君の好敵手が
君に望んでいることだ。


6 :名無しさん@1周年:2000/11/22(水) 01:59
仲間からのプレッシャーに
屈するとき、
君は
彼らと同じレベルに落ちる。

自分自身の信念を
主張するとき
君は、仲間たちを
君のレベルにひきあげる。

大衆とともに動くならば、
君は
彼らより遠くには行けないのだ。

例え4千万人の人間が
信じていても
馬鹿なアイデアは
依然として
馬鹿なアイデアだ。

潮の流れにただ乗って
泳ぐだけなら
君は
どこにも行きつかない。

だから、もし君が
何か立派な、
正真正銘の、
そして明るいものを
信じているなら
それを擁護して立ち上がりなさい。

もしかしたら君の仲間たちも
利口になって
君の道の方に
吹き寄せられるかもしれない。


7 :名無しさん@1周年:2000/11/22(水) 02:00
もし君が落胆することがあったら、
この男のことを考えてごらん。

小学校を中退した。

田舎の雑貨屋を営んだ。
破産した。
借金を返すのに15年かかった。

妻をめとった。
不幸な結婚だった。

下院に立候補。
2回落選。
上院に立候補。
2回落選。

歴史に残る演説をぶった。
が、聴衆は無関心。
新聞には毎日たたかれ、
国の半分からは嫌われた。

こんな有様にもかかわらず、
想像してほしい
世界中いたるところの
どんなに多くの人々が
この不器用な、
ぶさいくな、
むっつり者に
啓発されたかを

その男は
自分の名前を
いとも簡単に
サインしていた
A.リンカーンと。



8 :名無しさん@1周年:2000/11/22(水) 02:55
誰の言葉ですか?特に2。
アメリカ人ですか?だったら原文読みたいんで名前教えてください。


9 :名無しさん@1周年:2000/11/22(水) 04:33
詩?

10 :名無しさん@1周年:2000/11/22(水) 17:28
確かアメリカの企業広告だったと思う
「アメリカの心」っていう本が出てたかな

11 :みみう:2000/11/22(水) 18:17
フィストファック
アスホール
ソー ファッキンメーン
でしょう。

12 : :2000/11/22(水) 22:08
>>11
みみうは荒らし

13 :名無しさん@1周年:2000/11/23(木) 01:05
>12
みみう然としたい奴がおるようじゃな。

わしには分かっておるぞ。お前がだれなのかを。

14 :名無しさん@1周年:2000/11/23(木) 01:19
アメリカの心、もっと知りたいのじゃ。
教えてくれんかのう>1

お願いじゃ・・

15 :名無しさん@1周年:2000/11/23(木) 04:49
個人として
いかに活きるかが
やがて
国家として
いかに活きるかを
決めることになる

16 :名無しさん@1周年:2000/11/23(木) 04:50
小学三年生の君に
先生が言った
君は算数に
問題がある と。
君は算数を
あきらめ
この世に
存在する
職場の三分の二を
永遠に放棄してしまったのだ。
誰かが
海軍には
コックが必要だと
決めた。
君はコックをしたあとで、
レストランを
オープンした。
お母さんが看護婦だった。
いま君もそうだ。
今の君は
何故いまの君か?
自分で
そうなりたかったからなのか?
よく考えて欲しい。
もしかしたら君は
どこか他のところに
いるべきかもしれないのだ。
きっとまだ
遅すぎはしないだろう
君がいまどこにいるべきか
またそこにはどうやったら行けるかを
見つけ出すことは。

17 :名無しさん@1周年:2000/11/23(木) 04:51
誰かがある日
君の中に何かを見つけた。
今日の君の何分の一かは
そのおかげだ。
その誰かは
思慮深い両親、
洞察力のある教師、
きびしい軍隊の教練隊長、
思いやりのある雇い主、
それともきっと
ポケットの中をまさぐって
何ドルかを探し出してくれた
君の友達。
それが誰であろうと、
君の将来に賭ける
親切さと
先見を持った人だった。
人間と
オランウータンとを
区別するのは、
この二つの美徳なのだ。
これからの24時間の中から
10分間だけとって、
君を助けてくれた人に
感謝の言葉を書こう。
それで一つの素晴らしい友情が
これからも生き永らえるだろう。
そうだ、それからもう10分間だけとって
今度は他の誰かに
チャンスを与えてあげなさい。
いつの日か
君にも
素敵な手紙が届くかもしれない。
それは君が今までに読んだ
もっとも心あたたまるメッセージの一つに
なるかもしれないのだ。

18 :みみう:2000/11/24(金) 16:50
グレート ディック
アスホール オゥ!

19 :名無しさん@1周年:2000/11/24(金) 21:35
>>18
みみうは荒らし みみうは荒らし みみうは荒らし みみうは荒らし
みみうは荒らし みみうは荒らし みみうは荒らし みみうは荒らし
みみうは荒らし みみうは荒らし みみうは荒らし みみうは荒らし
みみうは荒らし みみうは荒らし みみうは荒らし みみうは荒らし

詩板の殆どを占める善良な方々は認識してください

20 :名無しさん@1周年:2000/11/25(土) 06:23
>>19
わかったから落ち着け

21 :名無しさん@1周年:2000/11/30(木) 01:37
勇気づけられるなぁ

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)