5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

哲学者にとっての恋愛・結婚・不倫

1 :考える名無しさん:2001/02/04(日) 09:41
自称哲学研究者の夫が長年浮気(プラトニック)してきたことを知りました。
肉体関係はないとは言っても(プラトニックだったからこそ)、彼から打ち明けられた内容には深く傷つきました。

哲学・思想をはじめおよそアカデミックな事柄とは縁のない人生を生きてきた、無学で無教養な人間であることには自覚がありますし、旦那の浮気相談みたいなこと哲学板でするなんてすごく野暮なのもよくわかっているのですが・・・
今回のことについて彼といくら話し合っても、無教養な私にはわけのわからない哲学的テクニカルタームを連発して、相手の女性への思慕を説明し自己を正当化する彼の世界観(恋愛観・結婚観)がさっぱり理解出来なかったので、哲学に携わっている方々の意見をお聞きしてみたいのです。

哲学者にとって結婚とか恋愛とかってどういうものなんですか。
ホント野暮なスレッド申し訳ないですがレス頂けると嬉しいです。

2 :考える名無しさん:2001/02/04(日) 09:53
>彼から打ち明けられた内容には深く傷つきました

どんな内容でした?

3 :考える名無しさん:2001/02/04(日) 09:57
>哲学者にとって結婚とか恋愛とかってどういうものなんですか。

ひとによるんじゃないですか。

哲学なんかやっていると、口先だけはまわるようになったりするから
高尚なことを言うかも知れませんが、その裏は普通の人間と変わらない
(ことが多い)

一般的には哲学をやっている人間の中には他人をみくだしている
人間が多いかも。
加えて、ひとの痛みなんて証明不能だから、彼らにとっては。

4 :考える名無しさん:2001/02/04(日) 10:12
1さんは夫に劣等感を持っている。
夫は1さんに優越感を持っている。

それだけじゃないですか?

5 :考える名無しさん:2001/02/04(日) 10:36
夫は1さんを愛してる。

6 :考える名無しさん:2001/02/04(日) 10:45
そんなこたない

7 :考える名無しさん:2001/02/04(日) 11:02
哲学者だって人間だよ、だって


8 ::2001/02/04(日) 11:43
でも、愛のない妻に哲学的言い訳とかする?
普通しないっしょ。

9 :考える名無しさん:2001/02/04(日) 11:44
愛がなくても、社会的立場上引き止めておきたいとかある。

10 :考える名無しさん:2001/02/04(日) 14:31
私の周りにそういう不倫をしている人がいました。
「精神的な不倫」であることをわざとらしく見せ
付けられて、正直いってうんざりしていたのです
が、そのうちその噂が奥さんや、奥さんの父親に
伝わったらしくその男性の態度は一変。
そうなると残された女性に少し同情したりして。
でももうあの人達に関るのはイヤだよう。


11 :考える名無しさん:2001/02/04(日) 14:56
哲学やっているひとたちって、
自分が世界の中心のひとが多いからね。

12 :考える名無しさん:2001/02/04(日) 15:10
愛とか性とかを純粋に追いかけようとうすると、
相手が結婚してようが子供がいようが関係ないって思うし、
たとえば両性が滅茶苦茶に浮気しまくっていても、
私たちだけは特別な関係、って、感じになる、というのが、
双方が哲学的な人間だって場合には可能だと思う。
楽園系というか狂気に近い自由っていうか、そういうのも蜜の味。

13 :考える名無しさん:2001/02/04(日) 15:14
>>12
やっていることは、遊び人の高校生と変わらんのに
「純粋に追いかけようとすると」とかっこつけるところが
手におえんのよな。

14 :考える名無しさん:2001/02/04(日) 15:40
 この手の議論は、一番、苦手。精神的な不倫?
 改めて
 不倫とは何ぞや? 

15 :考える名無しさん:2001/02/04(日) 17:00
あーー溜飲が下がる。ほんっっとに哲学やってるヤツの恋愛ってイヤ!
馬鹿で凡庸なくせに、理屈をこねまわして自己弁護ばっかり。
自分を投げ出せないなら、暗く独りで本よんでろよ。ぼけ!と言いたい。
哲学バカたちのとんでもない不倫を徹底的に攻撃しよう。
あーー思い出すだけで、ゲロ吐きそう。

16 :考える名無しさん:2001/02/04(日) 17:06
げんごゲーム

17 :12:2001/02/04(日) 18:58
純粋っていうのはさぁ…観念的って言ったほうが良かったかもね。
遊び人の高校生と違うのは「濃さ」かな。色んな意味で。
ま、妻に言い訳する精神的不倫より、酒池肉林変態極致の方が、
哲学的って意味で。バタイユとか、クロソウスキーとかの実践編。

18 :考える名無しさん:2001/02/04(日) 23:29
>馬鹿で凡庸なくせに、理屈をこねまわして自己弁護ばっかり。
理屈で自己弁護するってのは馬鹿じゃできないよ。
ほんとの馬鹿は、理屈を使わないで自己弁護するやつだね。

19 :考える名無しさん:2001/02/05(月) 00:13
>>1
>無教養な私にはわけのわからない哲学的テクニカルタームを連発して、相手の女性への思慕を説明し自己を正当化する彼の世界観(恋愛観・結婚観)がさっぱり理解出来なかったので、

哲学以前の問題だけど、
相手の言ってる事が理解できないなら
「理解出来ない」と言ったほうが良い。
それで、旦那さんがあなたにわかるように
説明しなおす努力をしないのなら、
旦那さんのあなたへの思いは疑ったほうが良い。

20 :>19:2001/02/05(月) 00:34
目的が「自己を正当化する」ことにあるのが駄目駄目なんだろう。



21 :いちご姫:2001/02/05(月) 01:00
>8 愛のない妻に哲学的言い訳とかする?
普通しないっしょ。
>9 愛がなくても、社会的立場上引き止めておきたいとかある。

 その外にも、自己の行為が不当であったことを否定するための自己正当化という動機によるいいわけ、という場合もある。
で、このばあい、哲学的ないい方、というのは、@なじみなのでついでてしまう、しかもAあいてが反論しにくい分自分に有利だ、ということ。

 そういう場合もある、ということでしかありませんケド



22 :1>4:2001/02/05(月) 04:28
今現在私が夫に劣等感を感じているのは否定しません。
夫が私に優越感を持っているかどうかはわかりませんが、
馬鹿にしているか、退屈な奴だと感じているだろうなとは
思うようになりました。

確かにつき合い始めてすぐの頃は
「知的レベルが全然違う私といて、彼はホントに楽しいのかな」とか
「私なんかのどこがいいんだろ。すぐ飽きられちゃうんじゃないかな」
「体だけが目的とかだったらどうしよう」とか
疑問に思ったりもしましたが、そんな不安はすぐに消え去りました。
で、これまでコンプレックスなんて意識したことないぐらい
うまくやってきてたのに(←少なくとも私にとっては)、
今になって・・・再確認させられた?・・・って感じです。

夫の愛情とか二人の関係(あるいは距離?)とかに
疑問を感じた事がなかった分、ショック大きいです。

23 :1>19:2001/02/05(月) 04:42
それ、今回私が夫に対して初めて持ち始めたいらだちです。

これまでも何気ない会話の中でも、話が夫ペースになってくると
とたんに「?」って感じになってしまうことは度々ありましたが
その都度「知らない」「よくわからない」と言えば、
「ホントにおバカだなぁ」とか言いつつも私に判るように
かみくだいて丹念に説明してくれていましたし、
何より、難解な事柄は必要以上に難解に感じさせないように
なるたけ容易に語るように普段から心掛けていてくれていました。
心掛けていてくれるのを私が意識しないほどに自然に、日常的に。
これまで夫に対して特にコンプレックスなどを
感じないでやってこれたのは、そのおかげだと思います。
たまに、研究室の友人達と夫との会話(難解な事柄が難解に語られていく)
を聞いたりした時なんかに、そういうことを実感してました。
「普段は忘れがちだけど、やっぱり頭いいんだねえ」と私が言うと
「難しいことを容易に語れない奴は本当には何も理解してないってことだよ」
とたしなめてくれたりして、そういうところが素敵だなって思ってました。

そんな彼が今回に限っては
「論理の問題じゃない。観られるか観られないか、だよ!」
「君と僕とでは観ている世界が違うってことだよ!」
と乱暴で卑怯にも思える言い方をするので
「普段の貴方のポリシーと矛盾してる!他人に説明できなきないなら、
貴方自身が彼女への想いを理解してないってことでしょ!
その程度のいい加減な想いのために女房泣かせるなんてただの無節操男よ!」
と屁理屈をこねると、鼻血が出るまで顔を殴られました。
ま、私もかなり生意気な口答えしたかな、とは思いますが・・・

冷静にみて、やっぱり彼は私を愛してないのかなぁ・・・。あ〜あ。

24 :1>2 長文で失礼:2001/02/05(月) 04:52
夫が長年浮気(プラトニック)してた事実を知ったのは、
昨年、私が流産した直後でした。
流産直後の気も狂ってしまいそうな悲しみの中
(少々ヒステリックになっていたかもしれません)、
私は彼を責め立てましたが、彼には以下のように宣言されました。

結婚した責任はとるつもりだから、
君とは『生活』を共にしていこうとは思っているが、
僕の人生を通して最愛の女性はやはり○○女史だけだ。
君との関係とは違って、彼女とは一切の肉体的関わりを持つことは
無いだろうが、そんなものよりももっと深く大切な精神的な執着を
彼女には抱き続けている。僕にとっては『日常的生活』よりも
観念的理想世界(?)から享受する歓びの方がよっぽど重要なのだ。
子供はその気になればまた授かることもできる。
流産は悲しい出来事には違いないし、今の君を可哀相にも思うし、
亡くなった子供のために少々涙してやらなくもない。
でも、彼女を失えば涙するどころではなく僕は発狂するに違いない。
今回のこと(私の流産)は、僕にとっては、
○○女史という存在の有無ほどの重みを持つ事柄ではない。
君の悲しみを気遣って彼女との関係を絶つつもりは全くない。
そのかわり君の望む『家庭的日常生活』を与えてやる覚悟はある。

これは立派な裏切り行為だと思えて、夫を信じることができなくなって、
後日、夫が十数年書き続けてきた日記を読みました(読まなきゃよかった)。
書かれている事柄は件の女性のことばかりで、
日記と言うよりは「○○女史賛歌帳」って感じのものでした。
最も悲しかったのは、私とその○○女史とを比較しては、
私のことを「俗っぽく、凡庸で、いかにも現実的存在」と蔑み
彼女のことをかのゲーテの言う久遠の女性のように賛美する記述が
私と交際を始めて以来の5年間、延々と続いていたことです。

ちなみにその女性への彼の思慕は、私が彼と交際を始めたり出会ったりする
ずっと以前から(かれこれ10年来)のものです。
そんな女性がいたのに一体彼はなぜ私と交際し始めたのか、結婚したのか、
彼にとって私は一体何なのかさっぱりわかりません。

彼にとっての恋愛、結婚、不倫の定義ってどんなものなんでしょ?

浮気宣言の後の彼の自己弁護の内容は私には理解不能ですが、どうやら
「セックスしてないんだから、世間から非難される関係じゃない
んだから、僕の妻でいたいなら、黙認しろ」と言ってるようだという
事だけは伝わってくるのですが・・・
彼の主張を聞いてると、つい「嘆く私の方がおかしいのかしらん」
という気になってきます。
世間では、こういうケースをなんと呼ぶのでしょうか?
セックスしてなかったら不倫じゃないという世間一般の基準を
肉体関係を軽んじる観念的恋愛至上主義の夫にもあてはめて
考えることは妥当なことなのでしょうか。
観念的恋愛を嗜好する彼だからこそ、
彼のこの行為は立派な不倫であり裏切り行為だと私には思えるのですが。
かえってセクシャルな浮気をされた方が、
「 目的はセックス(性欲処理)だけだったのよ。
私に隠れてポルノを観たり読んだりするのと同じ行為。
私の存在を否定されたわけじゃないんだし。」
くらいに考えて許すこともできるのになぁ。

セックスなしでも大事な人って、本当に愛してるって事だろうから。

こういうことは哲学者と凡人とのギャップというよりは
たんに、男と女の恋愛観の差なんでしょうか。
だとすると、2ch哲学板にそぐわないスレッドですね、やっぱり。
それともこんな話題でも哲学的に論じていくことは可能でしょうか?
夫はそれを試みたのかもしれませんが。

かなりヒステリックな長文になってしまっててごめんなさい。
不愉快だなって思われたらさげてもらっても結構です。


25 :1です:2001/02/05(月) 04:56
なんだか・・・

私の書き込みってたんに愚痴っぽいだけみたいで、
2ch哲学板にそぐわないスレッドですね、やっぱり。
それともこんな話題でも哲学的に論じていくことは可能でしょうか?
夫はそれを試みたのかもしれませんが。
不愉快だなって思われたらさげてもらっても結構です。

彼に関しては・・・

彼が観ているとかいう世界のみ重んじるっていうなら
文字通り「逝ってよし」って感じ。
でも、完全に逝っちゃえないで逝きつ戻りつするんなら
せめて俗世間の倫理とか道徳は守ってねって感じ。


26 :考える名無しさん:2001/02/05(月) 07:10
そういうタイプの人は、
あえて当人が使わないだろう言葉遣いで表現してみれば、
「オレ様、すごいんだから、価値観が違うあんたにだって合わせて
幸せにしてやれるんだぜ」という自分にも酔っていたりします。

率直に言えば、絶望的だと思うよ。
というか、そういう風に「幸せにしてやる」というのに付き合うのに
耐えられるかってことだけど。

>2ch哲学板にそぐわないスレッドですね、やっぱり。
>それともこんな話題でも哲学的に論じていくことは可能でしょうか?

哲学をやっている人間に見られがちなパーソナリティを検証する
という意味では、この板でやってもいいかと思います。

ただ乱暴に言えば、1さんを勝手な論理でいいくるめる配偶者という
問題だと思うので、本質的には、不倫版とかの方が得るところあるかもしれません。

27 :考える名無しさん:2001/02/05(月) 07:17
>こういうことは哲学者と凡人とのギャップというよりは
>たんに、男と女の恋愛観の差なんでしょうか。

男と女というか、単にパーソナリティの違いです。

>彼の主張を聞いてると、
>つい「嘆く私の方がおかしいのかしらん」
>という気になってきます。

まるめこまれているだけです。
彼の思う壺です。
別に何か深遠な真理に触れているわけでもなんでもなく
単なる自己正当化のための言い訳以上の何物でもありません。



28 :考えない名無し:2001/02/05(月) 07:24
それって考えてみれば
よく言われる
「(男にとって)恋愛したい相手と結婚したい相手は別」というのと
構造的には同じなのかも知れない。

29 :cherry:2001/02/05(月) 08:23
とにかく、哲学的愛を女性に傾ける男性って、
あまり魅力的じゃないことが多いと…。哲学女からの意見です。
流産+精神的離別、これで1さんが離婚とか考えてないとすれば、
あなたも結婚は愛じゃなくて生活だって打算してると思うけど…
こういうのはそっち系の板でやった方がいいんでは?

30 :1です:2001/02/05(月) 08:24
>26
>哲学をやっている人間に見られがちなパーソナリティを検証する
>という意味では、この板でやってもいいかと思います。

そうですね。そういう方向で皆さんの意聞いてみたいです。
なんか私が書き込むと「人生相談」になっちゃいそうなので
なるたけ傍観者でいますので、私にお気遣いなく、
「恋愛・結婚・不倫等」についての皆さんのご意見
レスして下さい。

31 :名無しさん@21世紀:2001/02/05(月) 09:00
>1
あなたの夫には他者性が欠けていると思われる。
○○女史への恋愛感情も彼の一方的なものだろう。
実際の恋愛は観念的な幻想美化などできない、
もっと生々しくリアルなものであるはずだ。
いわばあなたの夫は難しい理屈をつけてリアリティから逃避しているだけだ。
ほんとに○○女史が好きなら、どんなことをしてでも彼女のもとに駆けつければ
よいのだから。駆けつける勇気はない。屁理屈こねる。妻に当たり散らす。
あなたの夫ははっきりいって最悪に女々しい似非インテリのヴァカです。
そこで、その夫のつけた日記とやらを○○女史に見せてあげたらどうか。
たぶん○○女史はせせら笑うのではなかろうか。
ぼんくら哲学者のカンチガイな思いこみは叩き潰してやるべきである。
書物に傍線を引いて生きていけると思ったら大間違いである。
一発なぐってやりなさい。

32 :考える名無しさん:2001/02/05(月) 13:25
つーか、1の旦那がどんな本読み漁ってる人種なのか気になるな…(w

33 :考える名無しさん:2001/02/05(月) 13:29
その「プラトニックな恋愛」というのは夫の相当する人のナルティシズムの一部に属するものなので、
そのような非現実的な表現を使うことで直接あなた(妻ですよね)を攻撃することを意図していると
解釈して下さい。多分流産という事実にショックを受けて、それで愚痴を言いたかったのではないでしょうか。

34 :考える名無しさん:2001/02/05(月) 23:43
はっきり言うけど、哲学と不倫は無関係です。とにかく不倫の原因が
哲学にある思うのはやめてください。芸術家だって医者だって何だっ
て不倫をする人間はたくさんいます。あなたの夫は哲学をだしにして
不倫を正当化しているだけの話です。
早く離婚してもっと素敵な男性と人生を過ごすことをお勧めします。

35 :考える名無しさん:2001/02/06(火) 03:16
>哲学と不倫は無関係です。とにかく不倫の原因が
>哲学にある思うのはやめてください。芸術家だって医者だって何だっ
>て不倫をする人間はたくさんいます。

たぶん、「哲学家」「芸術家」「医者」と、
「ヲレ様エライぜ」光線が出ている人たちが、
不倫をするのでしょう。

36 :飯島愛:2001/02/06(火) 03:29
負け惜しみな印象論ばっかりね。つまんないわ。


37 :考える名無しさん:2001/02/06(火) 04:35
>1
どうもネタっぽいなあ。もしほんとなら、夫が愛読してる本の
タイトルを教えれ(適当に本棚に並んでるやつ)
教えてくれたら、このスレの住人たちが夫をやりこめる方法を
考えてくれるでしょ


38 :通行人Ω:2001/02/06(火) 11:28
>>37
ハイデガーと見た。

39 :考える名無しさん:2001/02/06(火) 11:32
>哲学者にとって結婚とか恋愛とかってどういうものなんですか。
夫の下半身にききなさい。

40 :考える名無しさん:2001/02/06(火) 13:28
フッセル。危機。アホーダンス。

41 :考える名無しさん:2001/02/06(火) 18:42
家畜人ヤプーを読めばすべて解決するよ。

42 :考える名無しさん:2001/02/06(火) 19:12
 プラトンに夫がのめり込んでいたら、かなり難しいかも・・

43 :考える名無しさん:2001/02/06(火) 23:50
初投稿なので一応遠慮して下げで行きますね。
(タワゴト程度に聞いて下さい)
1さんの旦那は言い訳してるだけと思う。
1さんをいじめて満足してるような気がする。
言わなくていいような事わざわざ言ってる。
黙って胸の中にしまって置けばいい事だよ。
そのまま墓まで持って行け。
哲学以前の話だ。えばってるだけだ。
叩いたりする人は馬鹿な証拠だ。


44 :考える名無しさん:2001/02/06(火) 23:51
>>43
下げるつもりが上げてしまった。
鬱だ、ひっそり生きよう・・・

45 :1です:2001/02/07(水) 11:04
>37
ネタでここまで創作しませんって。
愛読書って専門分野のですよね?
それを言うと、何の研究者かすぐにわかっちゃうかと思うのですが、
そこから主人がだれであるか判明したりしません?
世に哲学者は多しと言えども、知人がここを見ていて
もしそれが勘の鋭い人だったら、すぐに知られてしまいそうで
少々恐ろしいのですが・・・

>42
高校時代には、デカルトやヘーゲルをよく読んだそうですが
一番の愛読書はプラトンだったらしいです。
高3の時に、プラトンの「ポリーテイアー」(?)を読んで
大学で哲学を専攻しようと決めたとかって話を何度もしてます。
主人は今年で42歳になりますが、オヤジになった今でも
プラトンはかなり好きなんじゃないかと思います。
まずいタイプなんでしょうか?(なぜ?)

46 :考える名無しさん:2001/02/07(水) 21:25
離婚しろ。離婚しないなら、文句いうな。

47 :考える名無しさん:2001/02/07(水) 23:14
多分、彼にとっては、先験的に認識される美のイデアの表象とし
て「女史」があり、一方で、社会的信用を得たり、性欲を処理し
たりする目的のためにあなたと結婚しているのでしょう。

48 :考える名無しさん:2001/02/07(水) 23:18
性欲処理機械か。プラトンも罪なことを。

49 :1>46:2001/02/07(水) 23:37
はい、ここでは冒頭で相当文句を書いたのでこれ以上言いません。
なので、私にお気遣いなく(私が書くときはさげときますので)、
「恋愛や結婚や不倫など」について、皆さん、語ってみて下さい。


50 :プラトン:2001/02/08(木) 00:55
「あんたそらもう別れなはれ」(ミヤコ蝶々風)

51 :考える名無しさん:2001/02/08(木) 01:16
こういう、とんでもない結婚してる人が多いのかも。
よくそんなのに耐えられるな。信じられんよ。


52 :考える名無しさん:2001/02/08(木) 01:45
おいらの習った教授は一人は学生生活時代ヒモをしてて、
一人は2度今の奥さんにふられて今は尻に敷かれている…。

…でも、どちらも結構幸せそーだ。関係ないけど。

53 :考える名無しさん:2001/02/08(木) 02:29
おーやだやだ。そういうのって、最も哲学的でないような気が
する。が、ソクラテス的ってか?

54 :名無しさん:2001/02/08(木) 22:07
あー気持ちわる。

55 :考える名無しさん:2001/02/09(金) 01:00
1さん離婚は考えないの?

56 :モナ神父:2001/02/09(金) 04:41
  @`___
 J__†__|     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ´∀`)  < 現世の個体の全ての行動と、哲学とは切り離され
 ハ  ̄ ̄ `つ | なければなりません。 哲学とは煩悩を受け入れ
 し  ╋ |  | 易くするための方便でもあるのです
  |_____|   \_________________
  (__)_)

57 :1>55:2001/02/09(金) 06:05
もちろん考えていますが、今後の身の振り方とかを
書いたり相談したりするのは板違いかと思って・・・

今後彼との関係についてどんな選択をするにしても
それとは別に、彼の世界観がどんなものだったのか
把握できないままなのは悔しいというのか悲しいなあと
思って、スレを立ててみた次第でした。
哲学者特有の恋愛観や結婚観ってあるのかな、あったら聞いてみたいな、と思って。


58 :考える名無しさん:2001/02/09(金) 16:22
>鼻血が出るまで顔を殴られました。
別れた方がいいのではないでしょうか・・・。

59 :名無し:2001/02/09(金) 21:45
哲学者特有の恋愛観や結婚観って、確かにある。
ゆがんでる。ちょっと前に中島義道が交通事故の処理で
自己チューな態度をして、奥さんに別居された話を思い出すな。

60 :考える名無しさん:2001/02/09(金) 22:55
もともと自分の考えた通りの人生を実践すると
金もないし、社会的信用もなくすしで生きて行けないから
表向きは仮面の人生を歩んでいる

というような人が哲学者には多いのでしょうかね。どうでしょうかね。

61 :ぷろぐらまー:2001/02/09(金) 22:59
ブスと付き合ってても認めないよ(w

62 :名無し:2001/02/10(土) 07:50
仮面の付け方が、あまりにもグロテスクなんだよ。

63 :多少哲学よりの妻です:2001/02/10(土) 08:23
1さん、これは私の印象であり推測なのですが。

・あなたの夫は何事につけ「優位」に立てないと不安定になる人。
 だからこそ、自分を素直に尊敬してくれる妻を選んだのだと思うし、
 研究者としてそこそこ実績を積んでいるのではありませんか?
・仕事と人格は当然別モノ。
 あなたは混同していますが、優れた哲学者が性格破綻者だったり
 妙に幼児性が抜けなかったりしても、不思議はありません。
 (むしろ人格円満なケースの方が珍しいのでは・・・)
・あなたの夫は、「地上の生活」と「ベアトリーチェ賛美」の分離を
 宣言するというマチガイを冒しました。宣言された妻が何をどう感じるか、
 想像することすらできなかったのだと思います。

あなたには、この分離を推し量ってあげることができるのではないですか?
妄想や飛躍に名前を与え、抽象化し、もっぱら概念を弄ぶことが哲学屋さんの
サガというものです。なので分離宣言はあなたとの生活やあなたへの愛情とは、
なんら接点のないものだと私は想像します。それは子供っぽいタワゴトであり
つまらぬ逃避です。
ということで、許してあげれれば一緒にいられるのではないでしょうか。
しかし、
あなた自身がパーフェクトに尊敬できる相手でなければ駄目なのだとしたら、
別れる方が正解でしょう。あなたの夫は人間的にみて、それほど見所のある
人ではないようです。

64 :名無し:2001/02/10(土) 20:22
>63.
まったく、そのとおり。
別れるのが正解。

65 :考える名無しさん:2001/02/10(土) 20:55
離婚するかどうかはともかくとして、
一回行き先を告げずに家を出てみてはいかが?
そのときの彼の態度で今後を考えてみるのもよいと思う。
哲学の話じゃなくてスマソ。
しかし哲学に限らず、研究者とか教授とかって一般人に比べると
人格破綻者多いと思う。社会にもまれてないぶん。

66 :名無しさん:2001/02/10(土) 22:00
またも人格破綻か。もう人格破綻では就職できないよ。
特に哲学の人事は厳しくなってて、だめだめ人間は
いくら業績があっても、だめだーめ。いつまでも就職
できないと嘆いているヤツは、ほんとは人格が問題に
なっておるのじゃ。でも今50代以上は、ほんと酷いぜ。
くだんの夫も、その世代だな。ぼけ老人候補者、やだね。

67 :名無:2001/02/10(土) 22:34
age

68 :考える名無しさん:2001/02/10(土) 23:06
哲学者って結構独我論的に生きてる人が多いと思うよ。
だから自分が好きになったら、その感情に従って素直に
行動するんでしょう。そうなると、倫理観や道義的な問
題あるいは他人の感情などはどうでも良いんでしょう。

69 :考える名無しさん:2001/02/11(日) 00:09
>1
ハインラインの名作SF『愛に時間を』を読んでみそ。
分離というか別々の容れ物に整理するというか、
男がいかにヌケヌケと結婚-浮気-純愛に折り合いを
つけられることか。いい見本です。
哲学で論理武装しなくても、大衆小説レヴェルのロジックで
十分間に合うわけですな。

ひとつだけ。
殴られたら、殴りかえせ。ト、ぼくちん思うです。はい。

70 :名無:2001/02/12(月) 00:05
age

71 :考える名無しさん:2001/02/12(月) 01:04
なんでなんだ。哲学は生のためのもんだと思うのに、やっぱ哲学するだけじゃだめなんだろーな。精神部分も同時に成長していかないと。成長の過程に哲学が入るのが本当の「哲学」者なんだろーな。哲学が先行しても意味ないと、青田が言うようにそれは「哲学」学者なんだな。


72 :考える名無しさん:2001/02/12(月) 03:23
結局、奥さんのプライドの問題と、一応インテリのくせに(だから?)
そういった他人の気持ちを斟酌できない旦那の馬鹿さ加減に
問題は収斂すると思いますが...

プライドが許さない、夫婦生活が維持できない、というのなら
離婚するのも又良し、でしょうね。
ただその前に、一遍そとに出てみるとか、資格取得などをして生活能力を蓄えるとか、
離婚に際しての有利な材料(暴行時の診断書を取っておくとか)を用意しておくとか、しといた方が良いと思います。

何れにせよ冷静に対応するのがベストでしょう
何かあってからでは手遅れですから。こういった手合いは
変に追い詰めると何をしでかすか判りません。



73 :名無:2001/02/12(月) 13:53
age

74 :考える名無しさん:2001/02/12(月) 15:20
学者はネタが切れそうになると若い生き血を求めるのです。
かつてサルトルやボーヴォワールがそうだったように。

75 :考える名無しさん:2001/02/12(月) 16:28
  @`___
 J__†__|     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ´∀`)  <
 ハ  ̄ ̄ `つ | 他人のモノは欲しくなるものです。その価値以上に
 し  ╋ |  |
  |_____|   \_________________
  (__)_)

76 :No Name:2001/02/12(月) 17:17
人生、人間について考えているふりをして、私利私欲に
とらわれているヤツを許せない!

77 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2001/02/12(月) 17:34
エキセントリックな顔のよさにとらわれた振り付けで
フランスのなごり雪六ヶ所村

78 :考える名無しさん:2001/02/12(月) 17:50
私の●●は、芸術家で、奥さんとは別の仕事上のパートナー(異性)がいます。
奥さんと子供のお家とは別に、住居兼アトリエ(哲学書のが壁一面にあるラカンとか。)があり、いっしょに住んでる感じです。
そのことについて私は違和感を感じません。
仕事上のパートナーとは、理想的精神世界の支えあってるわけで、
奥さんは現実的生活を支えてるんでしょうなぁ。

両立のできる(又は切り捨てることのできる)思想家でないと成功できんのではないかと思う。

まぁ、女に甘えてるようじゃぁねぇ。
かわいそうな脅迫観念にさいなまれている馬鹿な旦那にも見えますな。

支えてやってんのは奥さんなんだし、奥さんあっての旦那だからね。
えらそうにさせてやってんのも奥さん。
劣等感なんて感じる必要まったくないんですよ。
教養と人間的素養は別っス。

あなたが旦那と結婚生活に要求するものはなんなんっすか??
旦那のどこが好きっすか??
キモイ教養馬鹿が嫌なら別れちゃった方がいいよね。たぶん。

79 :考える名無しさん:2001/02/12(月) 23:38
自分の学生と付き合う指導教官って・・・。
どーするんだろ、あとは?


80 :哲学女史:2001/02/13(火) 02:52
このスレの奥さんみたいになるか、女史となるか、
あるいは完全無視されポイ捨て。
女史タイプでいれば就職を世話してもらえる。
要するに女の方としては、バカ教授と適当につきあって
利用するだけね。奥さん、お気の毒さま。

81 :考える名無しさん:2001/02/13(火) 08:57
理想的精神世界と現実的生活かぁ・・・。
せめてどっちも同じくらい大切だ、って言ってくれればなぁ・・・。
はっきり「君より○○女史の存在の方が僕にとっては価値が上」って
言われてしまったのが何よりショックでしたねぇ・・・。
私は彼のどこが好きだったんでしょうかねぇ・・・。
というより、彼がどういう人が結局わからないまま好きになってたって
ことなんでしょうねぇ。

バカ教授を適当に弄んで利用しているっていうのは
まさに○○女史そのものって感じですね。
彼が好きなら好き、特に興味がないなら興味がないと、
態度をはっきりさせてほしいものです。
「ご主人には興味ありません。奥様が不愉快に思われるのでしたら
二度とご主人に接触しませんし、読書会にも参加しません。これは
奥様と私との女の約束ですわ」なんて私には宣言しておきながら、
ひつこく彼に手紙書いてきたり、海外旅行土産を贈ってきたり
メールよこしたりするの、やめてほしいです。まったく・・・。
いい年してチョコレート贈ってくるのもやめてください〜!!!!
勤務先ではなく、わざわざ自宅の電話や夫婦共有のメールアドレスにの方に
連絡よこしたり・・・。流産直後のあの不可解なメッセージとか・・・。
○○女史は確信犯????
彼を利用したいならもっと上手くやって下さい。
あ、でも、ここまで不可解な行動をとっていても、彼に不信感を与えず
幻想を抱かせ続けてるんだから、上手くやってるってことなのか・・・。

彼が人格破綻者なのか、○○女史が確信犯なのか、
とりあえず、常識の欠けたインテリは逝ってよし、ですよね。
常識をもったインテリだけ世の中で活躍してほしいですね。

あー、こんなに愚痴ってしまって、どんどんイヤな女になっていきそうで
sageですわ。

82 :Unknown:2001/02/14(水) 13:53
age

83 :名無し:2001/02/15(木) 00:46
そういう主婦、大嫌い。

84 :名無しさん:2001/02/15(木) 01:41
そのふたりはすでに精神的世界を越えて
現実領域に踏み入っているのでは?

85 :考える名無しさん:2001/02/15(木) 01:44
生命保険に入らされたりしてないよね?

86 :考える名無しさん:2001/02/15(木) 02:22
 基本的に旦那の心理的な問題だろう。
 1に非はないね。

87 :考える名無しさん:2001/02/15(木) 21:32
金井美恵子の目白4部作に出てくる俗物の「現役作家」と桜子みたい。

88 :考える名無しさん:2001/02/16(金) 01:11
>>87
藁た
でもむしろ俗物インテリ「中野」の方が
ポジション的にはしっくりくる。
あれって四方田犬彦がモデルって本当?

89 :考える名無しさん:2001/02/16(金) 02:01
日記をコピーして(イタイところ)相手の女に
送ってやる。その後の両者の関係で男が自分の能書きを
どこまで生きているか分かるんじゃないかな。

奥さんにとって壺になる可能性も大だが。


90 :名無し:2001/02/16(金) 18:11
age

91 :考える名無しさん:2001/02/16(金) 18:26
普通に不倫版に逝きなよ。

92 :考える名無しさん:2001/02/16(金) 23:58
確かに、不倫をしてはいけないという考え方自体がきわめて形而下の
問題でありすぎる。一人の女性と交際しすぎてしまった場合、次の女
性を求めることは、哲学とは無関係な男の本能です。

しかし、よく考えると男女関係を哲学した偉大な哲学者が見当たらな
いような気がします。哲学者は立たん人間が多いのか?

93 :考える名無しさん:2001/02/18(日) 00:24
>>88

中野のモデルが犬彦かどうかは知らないけど、
「女子大生と記号学には手を出すな」という言葉は
渡辺直己「現代口語狂室」の対談での犬彦発言から引用してる模様。


94 :名無しさん:2001/02/18(日) 02:36
普通に男女関係を営めるような幸福な者に哲学が必要な
わけがない。

95 :考える名無しさん:2001/02/18(日) 02:43
でもラッセルは結婚論をかいてるべ。

96 :仕様書無しさん:2001/02/18(日) 04:57
くずかごの階層理論

97 :1です:2001/02/18(日) 11:31
偉大な(有名な)哲学者で、恋愛論とか結婚論とか
書いている人がいれば教えてください。
(教えてちゃんですみません。)

98 :1でした:2001/03/02(金) 04:12
ずいぶんさがっていて、もうあまりみなさんの目にふれることも
ないと思うので、最後に愚痴らせて下さい。sageておきますから。

このスレを立てる少し前から、彼と激しい口論を繰り返して、
彼は帰宅せずに外泊を繰り返すようになっていました。
そして三週間前に、○○女史ではなく私を選ぶことと、
女史と二度と会わないことを、姑・小姑のいる前で彼に誓わせ、
次いで○○女史に対してもその旨を電話で彼に宣言させました。
ところが、姑・小姑が帰った後で、彼は気のちがった子供のように
「○○女史なしには生きてはいけない」と泣きじゃくり、私をさんざん
殴りつけて、家を出ていき、それっきり今日になっても帰らず、
仕事も無断欠勤したまま、とうとう行方知れずになってしまいました。
「○○女史なしには生きていけない」なーんて言ってるわりには
気の小さい人なので今も死ぬこともできないでいるんだろうと思いますが。

「○○女史とは最後までプラトニックな関係を貫くから、
 僕が彼女を最愛の女性としてあがめつづけることを黙認してくれ」
「彼女との関係に負担にならないためにも、今後も子供は欲しくない。
 そのかわり君一人なら生活のパートナーとして大切にするから」
何度考えてみても、私にはこういった彼の要求が理解できませんでした。

無断欠勤をしたまま、勤め先にも学生・生徒さん達にも迷惑かけることに
なって。なんだか、まるで、離婚してあげずに彼を精神的に追いつめている(?)私の方が悪者みたいな雰囲気になってきました。
でも、離婚を要求されたことはないし、夫婦のまま余所の女性の存在を
黙認しろと言われても・・・私だって相当精神的にまいっているのに、
自分だけ逃げ出すなんてどこまで幼稚で卑怯な男なんだろう・・・

なんだか情けなくなってきました。待っても待っても帰ってこないし、
考えても考えても彼の主張が理解できないし。結局、私は、○○女史と
比較されて蔑まれてきただけだったとしか思えません。

おまけに少々痴呆の入ってる姑からは
「旦那が浮気するのは嫁に全面的に責任がある」だの
「○○女史の方が息子の嫁にふさわしかったに違いない」だの
「赤ちゃんを出産できなかったのもあなた(私のこと)が悪い」だの
「どうせ余所の男と破廉恥なことをしてきて孕んだ子供に違いない、
 それを息子の赤ん坊だなんて騙して息子に育てさせようとして・・・
 そんな呪われた赤ん坊だったから流れたのだ」だの理不尽に叱られ続けて
 (↑占いでそう言われたとか。痴呆気味の姑は占いキティなのです)
これで鬱になるなって言う方が無理な話。氏にたいくらい鬱ってきた・・・
この姑の存在がいつも私から冷静さを奪っていく・・・

みなさんにレス頂いて、いろいろ考えてみて、
結局彼がインテリなのか哲学者なのか変人なのか人格破綻者なのか、
ここまで思い詰めるほどの彼の女史への感情が何だったのか
よくわかりませんでしたが、彼のような人との、彼の要求するような
結婚生活の在り方には、私にはとうてい受け入れられないものだと
いうことは、はっきりわかりました。彼が帰ってくる前に、結論を出そうと
思います。

○○大学の方々、○○○○○大学の方々、○○○○○○○○大学の方々、
○○○○塾の方々、○○大学出版の方々、その他さまざまな方面で
主人がご迷惑おかけしたことと思います。申しわけございませんでした。

あとは○○女史と○○○○書房の店員Mさんとお義母さんと義妹さんとで
彼を支えていってあげてください。よろしくお願いします。




99 :考える名無しさん:2001/03/07(水) 01:33
不倫板へどうぞ・・

100 :考える名無しさん:2001/03/07(水) 01:58
哲学やってる人とは付き合うのやめようっと。

101 :アジびら配りまくり:2001/03/07(水) 08:47
ティンポの考えていることだからなあ。

102 :考える名無しさん:2001/03/07(水) 09:51
哲学如きで不倫女のやることが正当化されるとは思えん。

103 :考える名無しさん:2001/03/07(水) 12:24
>>102
貴方、このスレ理解して無いでしょ。最初から読んでちょ。

104 :考える名無しさん:2001/03/07(水) 13:03
オマエコソナー

105 :考える名無しさん:2001/03/07(水) 13:09
うーん。家庭が破綻している男が新しく女を妻の候補として捜すというのは正当化されるけど、
明らかに家庭を営む能力があることが証明されている既婚者の家庭を意図的に破壊して、
妻として乗りこむというのは社会全体から見るとあまり容認されにくい態度だということかな。

106 :考える名無しさん:2001/03/07(水) 13:35
どっちもどっちですなあ

107 :考える名無しさん:2001/03/07(水) 13:36
>>106
そういわれるとそうですね。目からうろこが落ちました。

108 :考える名無しさん:2001/03/07(水) 13:44
>>102>>104
夫の不倫相手(?)の女史は1のレスを見る限り何もアクションを起こして無いのでは?
1の方の妄想でなければ今の所、夫の思い込みによる妄想説が濃厚。
女史とはプラトニックだって夫は言ってるし現場も押さえていない。
もしかしたら女史は迷惑してたりして。突然、奥さんから電話掛かって来るし。
女史ごと行方不明になってたら事情は違うけ98のカキコからだけじゃねえ・・・

109 :考える名無しさん:2001/03/07(水) 13:50
夫が妻を精神的に貶めたいというのは分かるんですが、そのために1さんが道具に使われているってのが
よくわからないシチュエーションですね。

110 :考える名無しさん:2001/03/07(水) 15:23
精神的といえど妻を裏切り傷付けたわけだから、そして実際に暴力もふるっているし、
この暴力だけでも離婚の理由になりますよね。
夫の日記は証拠品としてしっかり1さんが保管し、慰謝料を思いっきりふっかけて
離婚申し立てをすべきだと思います。
1さんの話を聞いている限り、あなたはまっとうな人であり、
夫はかなりオカシイく、しかも今後も更正の見こみは無いと思えます。
あなたの人生を狂わせた身勝手な夫の言い分を聞く必要はないし、情けをかける必要性も感じません。
彼にとっては社会的地位が一番大切でしょうから、彼のしていることを公にして、
辞職または免職をまぬがれないようにしてやりましょう。
(無断欠勤してるなんて、チャンスです。)
そうなれば、彼も自分の勝手な理屈(プラトニックだからとか)は、
あなただけにでなく、世間一般にも通用しないってことがわかるでしょうから。

111 :考える名無しさん:2001/03/08(木) 00:46
いきなりですが、旦那の精神分析をさせてもらいます。旦那は「女の人と付き合うこと自体(SEXも含めて)」に対して、あまり重きを置いてない(または、未熟な)人ではないでしょうか?伺える恋愛観は、どんなプロセスか知りませんが、プロセス重視で結果にはこだわらない人と一応判断できます。1さんと結婚したのは、世間体や親を心配させたくないからという動機がもっとも大きいのでしょう。そう考えると、旦那の理屈は理解できるのではないでしょうか?結婚したのは、1さんを上手く騙せる(言葉が悪いですが)、または、1さんを目的のための「手段」に好都合と考えた(ている)からではないでしょうか?「彼女との関係に負担にならないためにも子供はほしくない」は理解不能。単に性関係を拒否するための言い訳では?理屈をつけなければ、気のすまない性格なのでしょう。(職業病?)理屈はともかく、具体的にどうしたいのかという意図を汲み取るようにすれば、問題ないのでは?つまり、「子供は欲しくない。結婚生活は維持する。」と解釈し、理由と理屈は問わないという態度で。そういう態度を取ると違った面が見えるかもしれません。次に具体的に解決していけばいいでしょう。もう、遅いかもしれませんが・・ 

112 :考える名無しさん:2001/03/08(木) 08:03
いつのまにやら、そこまで展開していたとは...

113 :考える名無しさん:2001/03/21(水) 14:54
Auf!

114 :名無しさん:2001/03/21(水) 22:58
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=live&key=964149868

1さんはこのスレに書きこんだ132、145の人と同一人物なのですか?
違ってたらごめんなさい・・・

115 :考える名無しさん:2001/03/21(水) 23:18
夫が1さんに手を出して(暴力)失踪したということは、
彼もそうとう追いつめられとるのかもしれん。
こりゃ、事態に何らかの急進展があるかもしれんぞ。
1さんここらが結婚生活の節目(分かれ目)だろうから
心してかかるとよいよ”

116 :考える名無しさん:2001/03/22(木) 03:39
>>115
遅レスだって(w



117 :考える名無しさん:2001/03/22(木) 03:50
哲学人の恋愛はまさに自分が恋愛をしているということそのもの。
理屈をこねくり回すことが哲学という訳ではない。

118 :名無しさん23:2001/04/07(土) 04:44
あげよ

119 :考える名無しさん:2001/04/07(土) 23:09
こんな興味深いスレがあったとは。もう全然、遅レスだけど、思ったことを
書かせてもらいます。

人間、余裕がなくなってしまう時ってあるし、そんな状態を掴まえて、
やれ最低だの、最悪だの言っても仕方がないと思うよ。
難解なことでも、以前はちゃんと噛み砕いて話してくれてたそうだし、
旦那さんは、1さんのことを愛していたと思うけどね。
ただ、旦那さんは、冷血人間というか、人間として、何かが欠けてるとも思う
そんな旦那さんの精一杯の、自分自身に対するやりくりと、1さんに対する
愛し方が、○○女史に対するプラトニックラブと、1さんとの「生活の維持」
だったのでは?

1さんに対する愛し方が、「生活の維持」とは、変な愛し方だと思うけど、
1さんの旦那さんは、そういう人なんだと思う。
そんな「愛情」私は、いらない!そんな愛情しかない人なら、私は嫌!
というのであれば、別れるしかないかも。

これを読んでいると、私は、1さんの旦那さんの「弱さ」に目がいってしまう
ほんとに、弱い人なんだと思うよ。人間、誰でも、つきつめれば、弱い
哀れな一人の人間でしかないのだろうけど・・・。
「そんな弱さが愛しい」のか「そんな弱さが嫌」なのかは、ご自由に。

120 :119:2001/04/07(土) 23:14
もうちょっと、付け加えると、1さんの旦那さんから、○○女史を
とりあげることは、彼にとっては、「翼」をもぐようなことだったのでは?
こういう弱い人は、とてもじゃないけど、現実一辺倒では生きてゆけない
だろうし、「翼」は、必須だったろうと思うよ。
でも、この翼は、実は、○○女史だけでなくて、1さんによっても
支えられていると思うけど・・・。そのことに、彼も、1さん自身も、
思いやったことはないのかな?

121 :哲学女:2001/04/08(日) 01:33
1さん、何の理由があろうと向こうがあなたを殴ったんでしょ?
もうそりゃー…だんなが悪いわな。
どういうヒトなんじゃい。と思ってしまう。
常識的すぎてつまんない?助言かもしれませんが、離婚された方が
よいのでは? ちゃんと慰謝料をとることをおすすめする。
ダンナの日記をコピーしといて弁護士たてたらいかがです
か。いやまじで。お子さんいないんだし相手に原因あるん
じゃん、ぜんぶ。本当に訴えなくてもその覚悟で。

そのくらいでつぶれる学者だったらそのくらいの学者だった
ってことで。このくらいは哲学のカテにできるタイプだとし
たらそれは天才哲学者ってことで。

プラトン好きな男で倫理感覚のないヒトというのは仕方ない
ですね。勝手にイデア界行って氏ね!!! とか思います。
いや、ちょっと口汚くってごめんなさいね。ダンナさんのこと
それでも愛してたらごめんなさい。

不倫することは究極的には個人の自由だとは思うけど、
その結果の責任は個人でとるべき。あなたに離婚されるぐらい
のことはしている。〇〇女史もたいした女性とは私には
思えません。(プラトンは倫理の問題をも語ったのです。)


122 :考える名無しさん:2001/05/03(木) 05:23
lllol

123 ::2001/05/04(金) 02:31
1はどうしたの、その後の展開は・・・・?

42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>2002<>>9853>>4076>>9398->>1851>>5084ff>>7976>>5228
\WT★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)