5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

あなたは外見、思考、行動が人間と変わらないロボットを恋愛の対象にできますか?

1 :弟子:2000/04/05(水) 13:34
どうでしょう。

2 :例の名無しさん:2000/04/05(水) 13:45
あっち行けよ、ターコ。

3 :名無しさん:2000/04/05(水) 14:06
変形チューリングテストか。
さてどうなんでしょ?

4 :名無しさん:2000/04/05(水) 14:11
ときメモで萌えてる奴が多いところに今さら何を(笑

5 :名無しさん:2000/04/05(水) 14:15
何を今更。
我々がロボットにすぎないってこと、あなた知らなかったの?
生身の人間はあんただけ。

6 :例の名無しさん:2000/04/05(水) 14:17
いい加減にしろ、障害者保険でも欲しいのか。

7 :名無しさん:2000/04/05(水) 14:34
マジレスです。
一応、相手がロボットだと知っている場合を想定。知らなかったら人間に準ずる。
恋愛とは、象徴化の際に発生する、言葉にしきれない余剰を埋める対象を、外部に発見しなおすこと。
もちろん、象徴化の網に捉えられる対象物は自動的に外れる。
従って結論は、内部構造に不可知性があればノープロブレム。
作成したエンジニア、及び内部構造を知っている人間にとっては、絵や人形に準ずる。

だが、この質問には字義通り以上の含みがあるような気がしてならない。気のせいか?

8 :汚物元総理:2000/04/05(水) 14:40
つまりキミは、外見、思考、行動が人間と変わらないというだけで、
その異性(あるいは同性か)のケツの穴にコンセントや電池差込口
がついているかどうかは結論しかねる、とでも言いたいのだろうか。

9 :汚物元総理:2000/04/05(水) 14:41
いやむしろ、内臓が人間と違うことが感触的な問題をはらんでいる
という推理に基づくものなのだろうか。

10 :名無しさん:2000/04/05(水) 14:48
内臓フェチ?

11 :汚物元総理:2000/04/05(水) 14:48
結論としては、大きな不安をはらむために躊躇しがちである。

「このプログラムは不正な処理を行ったため、強制終了されます」
などと叫び声を発して部屋を怒鳴りながらはね回ったりしては
ラーメン屋の飼い猫に追われるネズミのケロちゃんにとっても
森羅万象の快感エナジーであることは疑う余地もまったく無い。

12 ::2000/04/05(水) 15:07
一つ補足。
ロボットだと知って、内部動作を勝手に想像した場合、
主体が未知の部分をブラックボックス化したと判断する。
つまり、中途半端に工学をかじっていて、内部動作が決定論的だと考えれば、
絵や人形に準ずる。

>8
8以降の議論は、どうも恋愛関係が不成立であるという結論を導き出したいが為に
暴論を振り回しているように見えるが?
その異性(あるいは同性か)のケツの穴にウンコがついているかどうかは
分からないのだから、人間に対しても大きな不安をはらむために躊躇しがちである、
とでも言うのだろうか?


13 :オブツ:2000/04/05(水) 15:11
まさにその通りでしょう。
貴方はウンコがつけたままにするようなやつと交際したい訳でも
あるまいし。
ウンコがこびりついてウジ虫がうじゃうじゃとこぼれ出てくるような
ケツの穴に、躊躇せずにはいられないはずだ。

14 :5:2000/04/05(水) 15:12
生物工学を中途半端にかじった人間が、人間の内部動作が決定論的だと考えれば、
人間も絵や、人形に準じる?


15 :オブツ:2000/04/05(水) 15:12
バカな話だな、まったく。
当たり前のことぐらい想定してからもの言ったらどうよ?
野ざるが。

16 :オブツ:2000/04/05(水) 15:15
ようするに人間もロボットと同じように動作しているという
観点からみると、ロボットも人間と分けて考える必要はないと言ってるらしい。
だが俺様の場合は、ロボットのように有機的互換性に少しなりとも
差分があるような生体と接触するくらいなら、飼い犬でもレイプしやがれ
と言っているんだよ。
野ざるが。

17 :オブツ:2000/04/05(水) 15:19
完璧な人間じゃないかぎり、つまりロボットというレッテルを
張り付けていいくらいの別が残っているうちは
まだいぶかしさははれることがない。

それは単に、我々が機能的に欲しているものとは別の概念だからだ。
それはいわゆる、ブランド品の本物と偽物にたいする観念である。
我々は科学的生産法による生成術が、ロボットと呼ばなければならない段階に
すぎないうちは依然として抱き枕にすがって射精するオタと同じように
幻想によって満たされるにすぎないのだ。


18 :オブツ:2000/04/05(水) 15:26
ロボットを恋愛の対象にするためにはまず、
キミのうちの大黒柱にすがりついて股間をなすりつけるトレーニングが
2〜3週間を必要としている。

そうやって大黒柱に対して満ちあふれんばかりの愛情を感じるように
なったならば、つぎは抱き枕にすがりついて射精しよう。
それが可能になったとき、貴方はやっと
ロボットと知りつつも愛を確かめ合うことが出来るだろう、
しかしあくまでも大黒柱に対するような、自分の中の空想を満たすための
手段をすぎない程度には。

それ以上に言ってしまうヤツは、生涯童貞のオタ72歳に決定だ。
頑張れ!

19 ::2000/04/05(水) 15:28
>14
その通り。

オブツくんはこの問題に何か感情的な反発を持っているらしく、
正常な論理的思考力を欠いているようだ。
人間かロボットかという呼称は、議論に何の影響も無かろう。
また、13から判断すると、オブツくんは人間に対しても恋愛経験が無いらしい。
それではあまり説得力を持つまい。


20 ::2000/04/05(水) 15:33
うむ、だいたい判断できた。
オブツくんが直面している問題は、大きく分けて2つだ。
1つ。問題自体に感情的な反発を抱いている。
対象を必要以上に貶めるのは、そのせいだろう。
2つ。人間との恋愛に対して、ピュアな幻想を抱いている。
これは、まぁ、成長してください、としか俺には言えん。


21 :オブツ:2000/04/05(水) 15:34
哀しいことにボクは君たちのようなオタクではないので
抱き枕の発展型のようなものに対して積極的に性的興奮を要求しよう
という非理性的な理論は、そもそもまじめに考えようともしませんでした。

ここはオタク板だということも知らずにオタクの美学を否定するようなことを
書いたことをお詫びいたします。
どうぞこれからもニセモノで一生懸命に励んでください。
ボクはもうこんな恥ずかしい議論に関わり合いたくないです(ワラ。

22 :名無しさん:2000/04/05(水) 15:36
そりゃーそーだよ。
恥ずかしくねーの?君たちオタクは。

どうして社会の冷たい視線に耐えられるのか不思議。
哲学板はこんな問題、担当外だよ。

23 :名無しさん:2000/04/05(水) 15:40
噛み付くだけでなく、特に根拠の無さそな断言を重ねられる、その自信にもちょっと興味あり。

24 :名無しさん:2000/04/05(水) 15:40
>7

いやむしろ、この板に関わっている事自体が
まるで抱き枕にしがみついてきたオタが自分の立場と見知の正当性
を主張しようとしているかのような流れに流されていく気がする。

ワタシは抱き枕に対して性的な興奮を求める気持ち悪い人たちに
対する嫌悪感と同じ者を、そもそも人間に似せた性的対象物の生成
という発想自体に対して持っている。
それほどまでに恋愛に不自由するようなヤツは、
どうぞ好きなだけ抱き枕を白いシミで汚していなさい。

以上

25 ::2000/04/05(水) 15:42
すまん、オタクというのがどこからでてくるのか、俺にはわからん。
どうも、この設問自体に何か特別な含みがあるらしいが、
俺には理解できないようだ。誰か説明してくれ。


26 :名無しさん:2000/04/05(水) 15:46
哲学的にいう恋愛の対象物を、ニセモノで補わなければならないのだろうか
という方向で考慮したとき、我々はひとまず行き当たる結論が
そもそもニセモノが必要になること自体が、ひどく屈辱的だという
意味について慎重になるべきだというものだった。
その点をよく考えさせるためには、ようするに貧乏人がブランド品のニセモノを
ちらつかせるしかないのと同じ見栄か、よっぽど愛に飢えて
餓死しそうな人間がステーキ味と書いたポテトチップスに
ステーキソースをかけて満たされているようなもの、ということを言ってやっただけ。

もっと論理的率直性のある言葉で表現した方がいいの?
「オタクらしい」よ。

27 :5:2000/04/05(水) 15:46
多分それは1で設定された以上の難問です。>25

だって他人の心は見えないのだから〜
自分の心もみえてない人もいっぱい。俺とか。

28 :7 >27:2000/04/05(水) 15:48
いや、なぜオタクよばわりされるかだけでいい。
もしかして、この設問は、アニメーションで妄想をたくましくする者の
隠喩になっているのか?

29 :名無しさん:2000/04/05(水) 15:55
ようするにこういうことだよ。

町を歩いていたところ不細工なオンナが素晴らしい彼氏とともに
曲がり角をあるいてきた。
何故こんな不細工すぎる豚か牛とまちがえられ麻酔銃で動物園に
送り返されても不思議でないオンナに見向きする男がいたのだ!、
と思った。
しかし近づいてみるとどうやら様子が違うことに気がつく。
その男の顔は以前新聞広告に挟んであった、「ヒューマノイド量産型」
というセックスマシーンだったのだ!

っていうような、不細工なオンナが独りよがりの自分のファンタジー世界を
みたすためにあるようなものを創ってくれる事自体があってはならない
ことだと思った。絶滅しなければならないはずのオタが、
工場の回路調整によって不細工なオンナが恋人として認識されて出荷されるような
そんな商売。

ダメだこりゃ。
自分はそういう人間になりたくないな!
という発想がそもそもロボット恋愛をオタクの専売特許にしている。
抱き枕に射精するオタのマネをしたくないっていう気持ちがあるひとには、
なかなか受け入れられないんだろうね、って仮説。



30 ::2000/04/05(水) 15:57
>26
なぜニセモノと判断されるのか、という点は、おもしろい問題を含んでいる。
26の意見は、外部からの視線を本物と偽物を区別する基準に使っていることになる。
また、自己観察の視線であっても、それは他者からどう見えるかということ、
いわば他者の存在を前提とすることになる。
それなら、第三者がいなければ、恋愛は存在しないということか?


31 :名無しさん:2000/04/05(水) 15:59
そうじゃないな、ブランド品にたいするこだわりは
見かけから生まれるのではないことと同じだ。
ようするにニセモノを平気で持ち歩くことが恥ずかしいから
我々は援助交際までしてブランド品を手に入れる女子高生をまのあたりにしている。
そのあたりの心理現象を理解しないと何もお話が通じません。

32 :名無しさん:2000/04/05(水) 16:03
本物を手に入れること自体に欲求が加速しているんだよ。
ようするにロボットがロボットである以上は
我々は人間そのものに対する愛情以上の愛を見いだすことはない。
それは飼い犬と性交するような脳味噌がやられた人々という例外を
覗けばリアリティを増す。

ちなみにこの問題がどんな含みを持っているかは、
オタク板でマルチとかいうコンセプトについて問えば答えが返ってくるのかもしれません。


33 :7 >29:2000/04/05(水) 16:03
あー、一応俺は女なので、あまり愉快な喩えとは思えない。すまん。
> 独りよがりの自分のファンタジー世界を
> みたすためにあるようなものを創ってくれる事自体があってはならない
つまりこれは、君が独裁者になった暁には、化粧やカツラの着用、及び
オナニーは厳罰処分で、事実以外を記した文書は焚書ということか?


34 ::2000/04/05(水) 16:09
>31
女子高生のブランド品に対する執着は、まさに第三者の視線を意識してのことだ。

>32
検索エンジンにかけてみて、だいたい把握できた。ありがとう。

35 :名無しさん:2000/04/05(水) 16:10
この問題の大きな論点の一つは
外見、思考、行動が人間と似たロボットという定義は
例えば試験管ベイビーのようなものとは違う、という部分で分かれる。
ヒトに似たロボットという発想自体は、
80%方、恋愛に困ったオタが抱き枕以上の精度を満たしてくれる
自分に忠実な性欲処理装置、という発想が生み出した物だと想像できる。
でなければヒトに似たロボットなど非合理的な物は必要ないではないか。
なぜならそんなものはキミ自身や駅のホームですれちがう生き物と変わらないし
そんなありふれたものをわざわざ金かけて創る意味はないということから推察できる。

そういう物を創る、という発想自体がすでに不純なのだよ。

36 ::2000/04/05(水) 16:20
>35
> ヒトに似たロボットという発想自体は、
> 80%方、恋愛に困ったオタが抱き枕以上の精度を満たしてくれる
> 自分に忠実な性欲処理装置、という発想が生み出した物だと想像できる。

これは、多分に35の妄想を含んでいる。
人間とは何か、という問題の終着点が、自分と同等の存在を創るという
かたちであってもいいだろう。

少し本論とは離れるが、創造に純も不純も関係はないのでは?
人間は翼を求めて飛行機を創った。
別にダッチワイフの生産に励んでも良かろうと思うが。


37 ::2000/04/05(水) 16:23
そろそろ歯医者に行って拷問を受ける時間なので、しばらくいなくなる。
結構楽しめた。俺の話につきあってくれた人たちに感謝する。


38 :名無しさん:2000/04/05(水) 16:34
自分と同等の存在を創ること自体が、
人間の生理的欲求の生殖活動の結果として古くから存在し、
しかも解明されているにもかかわらず、
ロボットとして人間でない人間をつくらなければならないという
行為を引き起こす原因である発想は、

ウンコぐらい毎朝だしてるんだから化学反応でわざわざウンコ創って
ウンコを解明したいと思う必要がないのと同じなので、
それをさせる理由には屈折したなんらかの欲求の飢餓感があるはずだと
察するのである。

つまるところロボットと恋愛が出来るかどうかという問題に、
恋愛のために創られたロボット、という代数を入力して
ロボットと恋愛が出来るかどうかを考察したが、
そんなことを考えること自体が異常である。
ワタシは、製品などに犯されてはたまらん。


39 :名無しさん:2000/04/05(水) 17:08


  Λ_Λ  / ̄ ̄ ̄
 ( ´∀`)< 起立しちゃった。
 (    ) \___
 |  つ |
 (__)_)



40 :名無しさん:2000/04/05(水) 18:13


  Λ_Λ  / ̄ ̄ ̄
 ( ´∀`)< ロボットに射精するのもアニメに射精するのも
 (    ) | まがい物に手を出すという意味では同じ事なんだよ。
 |  つ |    ____
 (__)_)



41 ::2000/04/05(水) 18:50
>38
生殖活動が解明されていることは、人間を理解することと
同等とは言えない。もし、同等であるのなら、
哲学など必要なくなるだろう。
また、鮪の動きをシミュレートするロボットを見たことがあるが、
あれは、鮪に対する屈折したなんらかの欲求の飢餓感が
産み出したものと言えるのだろうか?
自然科学とはそういうものだ。数学に証明が必要なように、
自然科学には仮説と、それに続く実験と実証が必要なのだ。
以上より「創ること自体が屈折した欲求」との説は却下。

あと、第三パラグラフについてだが、
「恋愛のために創られたロボット」という仮定が加われば、
充分に理解できる考えだと思う。
相手の欲望によって麻痺した対象になっているという事態を
認識することは、主体を脅かすことになる。
始めから恋愛させることを目的としたロボットと恋に落ちるのは
セクハラと同じくらいの嫌悪感をもたらすと言えるだろう。
だが、設問をよく見てほしい。その仮定は入っていない。
また、考えること自体が異常であるというのは、間違えている。
思考に自ら聖域を設けることは、論理の妨げになるだけだ。
嫌悪感を抱くのなら、なぜ嫌悪感を抱くのかを考えるべきだ。

>39
去勢せよ。


42 :名無しさん:2000/04/05(水) 19:14
17さんへ。
 12の主体が未知の部分をブラックボックス化した〜
の主体とはロボットのことを指すのでしょうか?
 それと17さんは、相手が、ロボットと判別できている場合は、
恋愛の対象にはならない、(問題は、ロボットらしいのだが、
はっきりとは断定できないような、存在者の場合)と考えている
ようですが、そのように理解していいんでしょうか?
 それと、恋愛=性欲としか、かんがえられないとは、
ずいぶん貧しい恋愛をおくっている人達がいるようですね。
それと、16さんへ。
 自分はロボットではないと、絶対的自信をもっておいでの
ようですが、その根拠はどのようなものなのでしょうか?



43 :名無しさん:2000/04/05(水) 19:16
42.
訂正。17さんへは、7さんへの間違いでしす。失礼しました。

44 :名無しさん:2000/04/05(水) 19:21


  Λ_Λ  / ̄ ̄ ̄
 ( ´∀`)< 7はロボット人間を創ることと人間を理解することの違い
 (    ) | という点において、自己矛盾が起きていることに
 |  つ |   | なんらかの自己弁面を施すのでない限り、
 (__)_)  | 41での冒頭が意味を持たないことについては問い質すまでもない。
          ___


45 :名無しさん:2000/04/05(水) 19:25


  Λ_Λ  / ̄ ̄ ̄
 ( ´∀`)< ロボットという言葉のもつ意味の範囲によって
 (    ) | 議論に生じることになった範囲の不一致性を
 |  つ |  | もういちどおさらいしよう。
 (__)_)  ___



46 :5:2000/04/05(水) 19:26
しかし、よくこんなのと会話する気になりますなあ。
尊敬しますよ。ホント。7及び42氏

47 :名無しさん:2000/04/05(水) 19:27


  Λ_Λ  / ̄ ̄ ̄
 ( ´∀`)< 人工的な自動稼働物についてのロボットなのか
 (    ) | あるいは機能的類似性をもってしてのロボットか
 |  つ |  | によって、二通りの結論が見えている。
 (__)_)  ___



48 :42:2000/04/05(水) 19:34
 5さんへ。
 39,40、44、45,47のようなのはものは、
相手にしてません。

49 :名無しさん:2000/04/05(水) 19:35


  Λ_Λ  / ̄ ̄ ̄
 ( ´∀`)< 行動、思考、外見において人間に等しい生産物は
 (    ) | 人間そのものであるか否か。
 |  つ |  | または人間は機能的無機性においてロボットと等しいか否かが。
 (__)_)  ___



50 :名無しさん:2000/04/05(水) 19:56
>24
  Λ_Λ  / ̄ ̄ ̄
 ( ´∀`)< ごく一部の悟りの境地に達した者の意識にかかれば
 (    ) | 抱き枕どころか紙飛行機ですら
 |  つ |  | 性的欲望の糧となりうる実状に習うべきである。
 (__)_)  ___

51 :名無しさん:2000/04/05(水) 19:58
  Λ_Λ  / ̄ ̄ ̄
 ( ´∀`)< このような事例に習って判断するなら
 (    ) | 人間に似たロボットだろうがへたくその落書き絵であろうと
 |  つ |  | ヒトは意識次第で愛情を感じるのである。動物愛も然り。
 (__)_)  ___




52 :名無しさん:2000/04/05(水) 20:00
  Λ_Λ  / ̄ ̄ ̄
 ( ´∀`)< 以上を持って本件は可決。
 (    ) | これにて閉廷。
 |  つ |     ___
 (__)_) 




53 :名無しさん:2000/04/05(水) 20:05
>51、50

  Λ_Λ  / ̄ ̄ ̄
 ( ´∀`)< しかしながら、そういった不可解な願望を遂げる
 (    ) | 人間に対する偏見を蔑ろにした議論は出来ない。
 |  つ |  |  人間に対するべき愛情を代償するときに変遷する属性、オタク性。
 (__)_)  ___




54 :名無しさん:2000/04/05(水) 20:13
  Λ_Λ  / ̄ ̄ ̄
 ( ´∀`)< とりあえずパンツを脱いで、悶絶しなさい。
 (    )  ___
 |  つ |
 (__)_) 




55 ::2000/04/05(水) 20:26
>42
全面的に違う。
ロボットに対する人間を主体としている。
人間が、未知の部分を括弧に入れて、知ったつもりになる状態を
指したつもりだ。言葉足らず、申し訳ない。
また、ロボットと判別できている場合についての話をしている。
判別できなければ、あるいは疑惑さえも持たせないようならば、
それは人間に対するときと変わらないだろう。

あと、俺にさんを付ける必要はない。付けるのは自由だが。

>46
変な動物付きの野次は俺も相手にしていない。念の為。

明言しておかないと発狂して理性が無くなる者がいるので、
明言しておくべきだろう。俺はこの議論に参加するまで「マルチ」
というゲームのキャラクターを知らなかったし、また、
当スレッドにおいて「マルチ」なるゲームのキャラクターを
視野に含めるつもりもない。


56 :もっか:2000/04/05(水) 20:28
恋愛の対象にできますか?っていう問い方が
余計な感情を高ぶらせているようだが、
結局はロボットを人間扱いできますか?っていうことでしょう。
否定派には生理的嫌悪感以上の理由はあるのかな?
サイボーグ(身体の一部を機械化した人間)
とアンドロイド(人間を模した機械)の中間はどう扱われるのだろう。
脳を機械化した人間は?人工的な知的有機生命は?
どこまで感情移入できるかってのは最終的には趣味の問題だな。

57 ::2000/04/05(水) 20:49
>56
趣味の問題というのなら、ロボット云々は無視して、
人間に対してでも同じ事が言えるのではないか?
回答不能と同義に思えるが。


58 :名無しさん:2000/04/05(水) 20:50
ロボットを人間扱いするのが可能かどうかを考える際に
ヒントになるのは
オウムや犬に人間的な何かを投射して溺愛することも潜在的に
可能とされる人間の信心の程度だ。

多少どこかが不自然でも、ヒトはそれをヒトだと信じることは
不可能なことだとする要因はあるだろうか。

59 :名無しさん:2000/04/05(水) 20:53
残念なことを思いついた。
ロボットであろうがなかろうが、
ヒトにはそれぞれ好みがあり、ある程度の完成度を必要とするものだ。

そういった面をみつめると
結論的にはロボットだろうが不細工なオンナだろうが
求めるみたしているか否かが価値判断の基準となる以外に
何の判断材料も必要でないのではないか。

60 :名無しさん:2000/04/05(水) 20:55
上記はロボットだろうが飼い猫だろうが
条件的に適当に判断できさえすれば、愛情の対象物としての関係が
始まりうることをも組みするものである。

61 :名無しさん:2000/04/05(水) 21:02
      ∧ ∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜′ ̄ ̄( ´∀`)<  つまり総入れ歯の7の話は誰も読んでいないわけか...。
 UU ̄ ̄ U U  \_____________




62 :名無しさん:2000/04/05(水) 21:04
  Λ_Λ  / ̄ ̄ ̄
 ( ´∀`)< オマエモナー
 (    ) \___
 |  つ |
 (__)_)




63 ::2000/04/05(水) 21:13
残念ながら設問に対して正当な回答を述べるものは誰独りとして
あり得なかったようだ。

そう、「あなたは」の設問に対して答えるものは誰もいなかった。
ワタシなら可能だ。
なぜならば先ほどは鉄道写真で悶絶したところだよ。
ちょっとぐらい人間と違う程度で出来ない等というヤツは
オタクレヴェルの程度が低いんだんんんんんん!!

64 :名無しさん:2000/04/05(水) 21:16
  Λ_Λ
 ( ´∀`)  うちの知人のオンナはロボットどころか
 (    ) ←コイツを恋愛の対象物と化しているようである。
 |  つ |
 (__)_)




65 :名無しさん:2000/04/05(水) 21:18
  Λ_Λ  / ̄ ̄ ̄
 ( ´∀`)< どんと来い。
 (    ) \___
 |  つ |
 (__)_)




66 :名無しさん:2000/04/05(水) 21:20
もしや!?
このスレッドは4コマ漫画?

67 :名無しさん:2000/04/05(水) 21:23
  Λ_Λ  / ̄ ̄ ̄
 ( ´∀`)< パンツかぶろう。
 (    ) \___
 |  つ |
 (__)_)




68 :名無しさん:2000/04/05(水) 21:26
  Λ_Λ  / ̄ ̄ ̄
 ( ´∀`)< コイツ、ムカツク。
 (    ) \___
 |  つ |
 (__)_)




69 :名無しさん:2000/04/05(水) 21:30
恋愛対象と性的刺激を与えるものをごっちゃにしてるんじゃないか?
ブス(抱き枕でもいい)に性的に興奮することはあっても
感情移入なんて俺はできないな。

70 :名無しさん:2000/04/05(水) 21:36
    ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ゚Д゚)< ロボット少女オタ共め!
   /⊃ つ  \
 〜′ /
  ∪ ∪


71 :名無しさん:2000/04/05(水) 21:39
    ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ゚Д゚)< 69は抱き枕に興奮するロリコン誘拐監禁魔だ!キケン人物確認。
   /⊃ つ  \
 〜′ /
  ∪ ∪


72 :名無しさん:2000/04/05(水) 21:44
    ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ゚Д゚)< 恐るべき凶悪人物だ。吊せ!ヲタ狩りだ!
   /⊃ つ  \
 〜′ /
  ∪ ∪


73 :69:2000/04/05(水) 21:58
「オタクの近親憎悪」のつもりか?
この板って、こーゆーの多いなぁ〜。

74 :もっか:2000/04/05(水) 22:11
>57(7)
そもそも私はロボットと人間に明快な境界線を引けるという考えが疑問なのですよ。
>63
私は56で答えを出している。趣味に合えばできる。
でも哲学板だし、一般論を論じるのが先決だろうね。

75 :69:2000/04/05(水) 23:19
部外者でありながらレベルを下げてしまって申し訳ない。それで、さげ

76 :42:2000/04/05(水) 23:19
 7さんへ。
 いわれるまでもなく、わたしの自由ですので、つけさせてもらいます。
 で、その存在者がロボットかどうかわからない場合は、人間に対す
るのと同じこと(つまり、恋愛は可能)とのことですので、その点に
関しては、7さんと56さんは別に対立してはいないとおもいます。
 それと、12の「つまり、中途半端に工学をかじっていて、内部動作が決定論的だと考えれば、
絵や人形に準ずる。」
 というのはどういう意味なんでしょうか?
で、この問題に対するわたしの解答をのべると、人はロボットに対して
恋愛をすることが可能か?という問いは、
その可能か?の意味を論理的に可能か?と理解するならば、可能である。
つまり、人間ならざるものを恋愛対象とすることは、恋愛という言葉の
意味になんら矛盾しない。
 そして、経験的に可能かどうか?という意味であるならば、その場合
も特に不可能であるとは、思わない。人はロボットだけでなく、
7さんが恋愛対象外と見なしている絵や人形に対してさえ、恋愛感情
を抱くことは可能であろう。
その意味で趣味の問題という56さんと同意見である。
 なにやら、人間ならざるものに恋愛感情をもつ人は異常である、
と見なしている人達がいるようだが、異常であるかどうか、と
可能かどうかはまったく問題が違う。

77 :名無しさん:2000/04/05(水) 23:22
7さんへ。
 いわれるまでもなく、わたしの自由ですので、つけさせてもらいます。
 で、その存在者がロボットかどうかわからない場合は、人間に対す
るのと同じこと(つまり、恋愛は可能)とのことですので、その点に
関しては、7さんと56さんは別に対立してはいないとおもいます。
 それと、12の「つまり、中途半端に工学をかじっていて、内部動作
が決定論的だと考えれば、絵や人形に準ずる。」
 というのはどういう意味なんでしょうか?
で、この問題に対するわたしの解答をのべると、人はロボットに対して
恋愛をすることが可能か?という問いは、
その可能か?の意味を論理的に可能か?と理解するならば、可能である。
つまり、人間ならざるものを恋愛対象とすることは、恋愛という言葉の
意味になんら矛盾しない。
 そして、経験的に可能かどうか?という意味であるならば、その場合
も特に不可能であるとは、思わない。人はロボットだけでなく、
7さんが恋愛対象外と見なしている絵や人形に対してさえ、恋愛感情
を抱くことは可能であろう。
その意味で趣味の問題という56さんと同意見である。
 なにやら、人間ならざるものに恋愛感情をもつ人は異常である、
と見なしている人達がいるようだが、異常であるかどうか、と
可能かどうかはまったく問題が違う。


78 ::2000/04/05(水) 23:23
7さんへ。
 いわれるまでもなく、わたしの自由ですので、つけさせてもらいます。
 で、その存在者がロボットかどうかわからない場合は、人間に対す
るのと同じこと(つまり、恋愛は可能)とのことですので、その点に
関しては、7さんと56さんは別に対立してはいないとおもいます。
 それと、12の「つまり、中途半端に工学をかじっていて、内部動作
が決定論的だと考えれば、絵や人形に準ずる。」
 というのはどういう意味なんでしょうか?
で、この問題に対するわたしの解答をのべると、人はロボットに対して
恋愛をすることが可能か?という問いは、
その可能か?の意味を論理的に可能か?と理解するならば、可能である。
つまり、人間ならざるものを恋愛対象とすることは、恋愛という言葉の
意味になんら矛盾しない。
 そして、経験的に可能かどうか?という意味であるならば、その場合
も特に不可能であるとは、思わない。人はロボットだけでなく、
7さんが恋愛対象外と見なしている絵や人形に対してさえ、恋愛感情
を抱くことは可能であろう。
その意味で趣味の問題という56さんと同意見である。
 なにやら、人間ならざるものに恋愛感情をもつ人は異常である、
と見なしている人達がいるようだが、異常であるかどうか、と
可能かどうかはまったく問題が違う。


79 :42:2000/04/05(水) 23:31
なにかすごいことになってしまいましたが、べつにあらしではありません。
どうも操作がへんだったようで、すいません。

80 :名無しさん:2000/04/06(木) 01:15
7は自作自演の糞ヤロウだということが、78をみて解りました。
貴方はいつもそうやって、自分とお話して喜んでるのでしょうか。
なんだか心配になってきました。

81 :名無しさん:2000/04/06(木) 02:23
80へ。
48はあなたがやったんでしょう?
おお、さぶぅ。

82 ::2000/04/06(木) 04:11
>80
78を書いたのは俺ではない。
だが、現実問題としては、匿名の2chで自作自演を否定する
明らかな証拠を出すことは、不可能だろう。
まぁ哲学の掲示板であるし、説明されても別人格かどうか
判断できないような愚か者は始めからいないか、
もしくは相手にする必要もないと考え、
演技では想定できないと思われる部分の文章で
知識の範囲の差を見せておくから、判断は勝手にするといい。

まず42の9行目、
> ずいぶん貧しい恋愛をおくっている人達がいるようですね。
俺は、漢字の原義に従い「友達」「公達」のような単数に
対する敬称にしか、「達」の漢字を使わない。
「人達」の「達」については、複数を示す接尾辞だから、
俺だったら「人たち」と書いているだろう。

次78の9行目。俺名義になっているが、
> で、この問題に対するわたしの解答をのべると、
正しいかどうか判断できない内容に対して、「解答」は使わない。
その代わりに「回答」を使う。

他にも、俺は適宜空白行を入れて読みやすくなるように工夫している。
また、文末以外に「?」を使うことはまずない。読みにくくなるからだ。
全体の印象として、俺の方が読み手に対する配慮があると思ったのだが。

それと、76〜78を書いた42は、なぜ発言者欄に
俺の発言番号の「7」を書いたのか、納得がゆく説明をするように。


83 :名無しさん:2000/04/06(木) 04:50
でもなんで自作自演だと糞なの?
それが保身のみに傾いてないのなら別にいいと思うんだけどね。

84 :弟子:2000/04/06(木) 07:21
しばらく見ないうちに、物凄いことになってますね。
このスレは別にオタク的な含みはなかったつもりなんですが。
この質問は、みなさんが恋愛というものに何を求めるか、という
ことです。「恋愛」と聞いてすぐに性に関することを連想する
みなさんもいるようですが、それならば質問に対する答えは
YESでしょう。でも、それより先のレベルの感情になると話は
もっと複雑になってくるのではないでしょうか。たとえば、
ロボットに子供を産むことはできないわけです。

85 :??:2000/04/06(木) 07:27
さらに、人間には常に「孤独」に対する恐怖があるように思う
のですが、相手がロボットだと知っていながら、完全に孤独を
忘れることはできるのでしょうか。もし魂というものがあるなら、
人間にはロボットにはないものがあるということになります。
魂の存在云々は他で議論するとしても、人は性欲以外の何か
を恋愛に求めているような気がするのですが。(無論、そうでない
人も沢山いると思いますが。)

86 :弟子:2000/04/06(木) 07:27
さらに、人間には常に「孤独」に対する恐怖があるように思う
のですが、相手がロボットだと知っていながら、完全に孤独を
忘れることはできるのでしょうか。もし魂というものがあるなら、
人間にはロボットにはないものがあるということになります。
魂の存在云々は他で議論するとしても、人は性欲以外の何か
を恋愛に求めているような気がするのですが。(無論、そうでない
人も沢山いると思いますが。)

87 :弟子:2000/04/06(木) 07:29
↑すみません、二度レスです。

88 :JJ高校生:2000/04/06(木) 07:44
恋愛と自己愛
を混同してしまいがちな思春期オクッテます(ワラ

恋愛=愛あるもの(自己愛を除く) と考えるならば
答えは否でしょうか。
(惚れることができるか となるとまた違う話になると思います)

ロボット=ときメモ強化版 だと仮定します(無理矢理にでも)
藤崎シオリを好きになる人もいるでしょうね。
でもそれは恋愛ではないと思うのです
なぜなら自分のことしか考えていないから。 人ではなくて 記号に惚れてるんです
都合のいい記号に惚れて恋愛するだなんて、それは自己愛=オナニー

ただしそのロボットの「思考」というのが、人間の脳とまったく同じなら
答えはイエスかなぁ?
子供できなくても恋愛はできるやん 同性愛もあるよ
あぁ意見がまとまらないなぁ


89 :42:2000/04/06(木) 07:51
 え〜と、なにやら誤解を生むようなことをしでかしたらしく、
もうしわけないです。
 わたしの犯した罪について正直に告白させていただきます。
 なぜ、名前欄に7と書いたのか、納得のゆく説明をしろ、との
ことですので、事実経過を説明しますと、まず、わたしは文章を
全部記入したわけです。それで、なぜだか自分でもわかりませんが、
おそらく、主に7への応答を書いていたので、7という数字が念頭
に強くのこっていて、自分の番号は7だ、と思い違いをしてしまった
ようです。で、わたし、文字を書き終わったときエンターキーを二度
押す癖がありまして(掲示板で書くときは気をつけているのですが、
多分文章を全部書き終わっているという安心感からか気が緩んだようで)
、無意識のうちに7と書いてエンターキーを二度押してしまったのです
が、すぐに、間違いに気がつきましてこれはまずいと、すぐに名前欄を
削除して、今度は書きこみボタンをおしたわけです。
と、またすぐに、それでは名無しのままではないかぁ!、と思い、この
間は非常にあせっており、冷静に考えれば後で訂正すれば、よかったの
ですが、すぐに42と書いて今度は書きこむボタンを数回連打したよう
に記憶していますが、とにかく、そのような経過でありました。
だから、自分が思うには、実際の作業の過程から、まず7、次に名無し
最後に42、となるはずなのですが、なぜかその逆に掲示されている
ようで、これはよくわかりません。k

90 :42:2000/04/06(木) 07:52
で、これだけなら、まだよかったのですが、
ああ、神様どうかお許し下さい!
で、記入した後、しばらくしてから、寝る前に
応答がきているかどうか見たところ、80の書きこみ
を発見したわけです。
その間のわたしの心理はうまく説明できませんが、
これはまずいことになってしまったぞ。7さんが誤解
をうけている(よくよく考えてみると、わたしも
誤解を受けていたことになるわけですが)と、わたし
のミスでこれはもうしわけないぞ、と感じたわけです。
うたがわれた7さん(や42であるわたし)が直接反論し
てもあまり説得力を持たないだろうと、ではどうした
ものかと、ああ!、そこでわたしのこころの中で、悪しき
声が囁いたわけです。


91 :42:2000/04/06(木) 07:55
そうだ、78は80が書いたことにして
しまえと、(80さんごめんなさい)これはナイスアイディア
ではないかと、俺ってあったまいい!とうきう気分で、81を
書いたわけですが、なんとまあ、78を書いたのは80だろ
と書くところを48をかいたのは80だろ、とわけのわからない
文章になってしまい、もう夜も遅いし、まあ、いっか、と床についた
わけです。以上が事実のすべてであります。
ああ、神よわたしの過ちをゆるしたまえ!
それから、7さんと(特に)80さんには本当に
申し訳ないことをしました。お許し下さい
反省をこめて、これから、7時間の睡眠時間を6時間
58分59秒まで減らすことにしたので、それで
お許し下さい。

92 :42:2000/04/06(木) 07:56
ええと、そこでです。一応、わたしも誤解されて
るわけですから、誤解の火の粉を振り払うために
7さんの文章とわたしの文章の違いについて、明瞭
に示したいとおもいます。
わたしは、まず、7番の「恋愛とは、〜外部的に発見すること」のような
極私的定義を述べるときは、「私の定義によれば」とか、「愛とは
〜である、という定義が正しいとすれば、」といった条件節をつけて
記述する。
12番の「つまり、中途半端に工学をかじっていて内部動作が
決定論的だと考えれば,絵や人形に準ずる」のような主語や目的語が
抜け落ちた不明瞭な表現を用いない。

33番の「あー一応俺は女なので、あまり愉快な喩えと
は思えない。すまん」といった自分の上品さを示しときながら
、オナニー(同33)、去勢せよ(41)、ケツの穴のウンコ(12)
といった下品な表現を堂々と臆面もなくするような、矛盾した行動を
取らない。
あと、わたしは、7を17とかいたり、42を7としたり、78
を48とするといった間抜けな間違いをする。
以上の指摘からも、わたしが7さんとは違う、月とすっぽんぐらい違う
(どちっが月だ?)ということがわかって頂けたと思う。


93 ::2000/04/06(木) 14:06
>91
> そうだ、78は80が書いたことにして
> しまえと、(80さんごめんなさい)これはナイスアイディア
> ではないかと、俺ってあったまいい!とうきう気分で、81を
> 書いたわけですが、なんとまあ、78を書いたのは80だろ
> と書くところを48をかいたのは80だろ、とわけのわからない
> 文章になってしまい、もう夜も遅いし、まあ、いっか、と床についた
> わけです。

abuser に存在価値無し。

94 :名無しさん:2000/04/06(木) 14:28


    ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ( ゚Д゚)< ウヨはヲタにあらず。
   /⊃ つ  \ヲタもウヨにあらず。
  〜′ /
  ∪ ∪



95 :ReflectiveMethod:2000/04/09(日) 06:56
7>従って結論は、内部構造に不可知性があればノープロブレム。

基本的に同意します。
しかし、不可知性(非アルゴリズム(記号論理的に)を含むという意味でしょうか?)
ほど厳しくなく、intractable(計算量的に)
(つまり複雑すぎて手に負えない)であればよいと考えます。

7>作成したエンジニア、及び内部構造を知っている人間にとっては、絵や人形に準ずる。

上と同様intractableであれば充分であると考えます。


96 :名無しさん:2000/05/23(火) 06:11
>1
人間なんかと比べると愛しくてたまらない存在になるでしょうね。
人間と間違えるほどなら、好都合です。
ロボットなら何をしても
責任を負わなくて良いですし
自分で好きに改良を加えたりして、
楽しいことばかり想像できますが。


97 :名無しさん@1周年:2000/08/18(金) 19:38
_ @` '⌒⌒丶
\\ ノノレノ )))   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (○) |||ノ   <  マルチあげ
  '\゛ーノ   ‖ \_________
   (  ̄ ̄ ̄《目
   |  ー==《目
   |__|    ‖
  ∠|_|_|_|_ゝ   ‖
    |__|_|     ‖
    | | |     ‖
    |__|__|     ‖
    | \\   皿皿



98 :名無しさん@1周年:2000/08/19(土) 04:46
犬のほうがかわいい

99 :名無しさん@1周年:2000/08/19(土) 12:29
>>3 の言うように
変形チューリングテストでなければ、結局、ロボットであることが恋愛で差別的に作用するか、って事でしょ。
日本でも(外国でも)「外見、思考、行動が(他の)人間と変わらない」人間を恋愛で差別的に作用する例が沢山あります。
これ、日本では部落民のこと。
恋愛感情が「部落民である事を知った」ために萎えることは通常的にありました。
そこから類推すると、普通は「ロボットを恋愛の対象」にするのは難しいでしょう。
ま、社会制度と教育の問題でしょうけど。


100 :名無しさん@1周年:2000/08/19(土) 12:48
ロボットを恋愛の対象にする人が差別されるというのもありそうな話ですな。

101 :名無しさん@1周年:2000/08/19(土) 13:17
ロボットと人間の差別を乗り越えた、禁じられた恋。
ありそで、なかったかも知れないSFファンタジーだ。
おもろい映画1本できるな。んん。

102 :名無しさん@1周年:2000/08/19(土) 20:58
>101
そういうのすでにありそうじゃん
「マネキン」とか

103 :名無しさん@1周年:2000/08/20(日) 07:51
>99
うーーん。
結局、同じ外見の人間同士ですら、出自を知ることによって「恋愛感情が萎える」ことがある、
だったら、人間とロボットなら尚更という事ですね。
内部システムを知っている(工学関係者)とか、「内部構造に不可知性」は関係ないのですね。
人間が人間を差別できるのですから……。

104 :名無しさん@1周年:2000/08/20(日) 14:31
http://www.tadaima.com/norio1/index2.html


105 :名無しさん@1周年:2000/08/20(日) 14:53
ひさうちみちお画伯の「夢の贈物」なんかどうかね。


106 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 16:37
DNAもプログラムで創作した者が存在するので人もロボットと同じ


107 :クマモト:2000/08/21(月) 16:55
すごーくシンプルな質問しますけど
「外見、思考、行動が人間と変わらないロボット」
は、何が人間と違うんですか?
一応、真面目な質問です


108 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 17:15
これとおなじスレが、今から15年前くらいに、
関西の某BBSで盛んに議論されていたことがありました。
300ボーの時代から続く、定番スレみたいですね。

109 :>107:2000/08/21(月) 18:26
恋愛感情の根本にあるだろう「繁殖」が出来ないのではないのが問題ではないだろうか?
こう言ってしまうと、ある種現実的な差別に繋がってしまうかもしれないが、
「人間」と「ロボット」を単純にカテゴライズして考えると最終的な違いはこれだとおもう。

110 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 18:45
>109
>恋愛感情の根本にあるだろう「繁殖」が
>出来ないのではないのが問題ではないだろうか?
ちょっと意味がわかりにくいですが、ロボットの繁殖能力を言っているなら、
前提の「行動が人間と変わらないロボット」でクリアーしているのでは?


111 :109>110:2000/08/21(月) 19:12
「繁殖」とは、ありていに言えば「子孫を残す」ということです。
(「行為としてのセックス」はロボットでも可能でしょう。)
「恋愛感情」というものが生物学的要請である「繁殖」を超えた、文化的多様性を兼ね備えているものだとは思いますが、
その「根本」であろう「繁殖」が人間とロボットの間の、一番の差異であろう…ということです。

112 :110>111:2000/08/21(月) 20:41
いや、前提の「行動が人間と変わらないロボット」には「子孫を残す」という「行動」も含むのではと言ったのです。
もし、含まないなら111さんの言われるように、「恋愛感情」に決定的要因を提供するでしょうから、それではこのスレッドの問題提起はかなり片付くはずです。
なお、ロボットに「繁殖」は無理という科学的問題なら、別の議論になるのでは?

113 :名無しさん@1周年:2000/08/21(月) 21:02
>107クマモト
「人間」ではなく
「外見、思考、行動が人間と変わらないロボット」
と呼ばれるところが違います。
どこかで「人間」と「ロボット」の違いを見極めているのでしょうね。
「機械によって構成された人間」とは呼びませんね。

114 :111>112:2000/08/21(月) 23:05
>なお、ロボットに「繁殖」は無理という科学的問題なら、別の議論になるのでは?
それ以前に「ロボット」という概念の定義が問題になりそうですね…

115 :クマモト:2000/08/22(火) 00:43
>どこかで「人間」と「ロボット」の違いを見極めているのでしょうね。
うーん、だからそれは何?

>それ以前に「ロボット」という概念の定義が問題になりそうですね…
「それ以前」というより112さんはそういうことを言ってるんだと思うんですけど

116 :>115 クマモトさん:2000/08/22(火) 01:31
前提条件が「外見、思考、行動が人間と変わらない」ですからこの分野で「違いを見極める」ことはできないでしょう。
あとは出自でしょう。
人間と人間の子供は人間。(たとえ外見、思考、行動が人間ばなれしていても)
人間が(生物操作によらず)作ったものがロボット。
及び、ロボット同士の「繁殖」によってできたもの。
ここらへんが「人間」と「ロボット」の違いでは?
なお、「人間」と「ロボット」の子供はハーフになるんでしょう。
勿論、「外見、思考、行動」では区別がつきませんが…。


117 :113:2000/08/22(火) 04:06
だから、結局その人がそう認識してる事です。


118 :>117:2000/08/22(火) 07:19
112でもクマモトさんでもないですが・・
 >結局その人がそう認識してる事です。>>117
の「その人」と「そう認識」は具体的に何を指すのですか?
で、「その事です」の主語はなんですか?
すいません。読解力がなくて。。。。




119 :名無しさん@1周年:2000/08/22(火) 07:33
人間の定義でさえ曖昧なのに...。
「外見、思考、行動」でのみ識別するならば、2次元であろうと同じ。
roboticsに準ずるrobotなのでしょうか。そちらのbotの定義は?
ホントにrandamな行動は人間のほうが得意だし。
恣意的反応によるんじゃない?
まずは定義。
全部読んでないので既出ならば、御免。

120 :フィロゾッカー:2000/08/22(火) 07:42
別に隣人を人間であると理解するのに定義にあわせて考えてんじゃないから
そんなに気にせんでもいいんじゃないの?

121 :>119さん:2000/08/22(火) 08:01
>ホントにrandamな行動は人間のほうが得意だし。
「人間」と「ロボット」の差はここにあるんですね。
すると前提「行動が人間と変わらないロボット」の定義はチャラですか?



122 :名無しさん@1周年:2000/08/22(火) 11:48
>ホントにrandamな行動は人間のほうが得意だし。
前提が崩れるな。

>2次元であろうと同じ。
うーん。すいません。意味が判りませーん。親切な解説を。


123 :名無しさん@1周年:2000/08/22(火) 23:32
randomですね。綴り間違いです。



124 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 03:05
あがってからの議論は紳士的だな。
最初の荒れっぷりが嘘のようだ。
普通は夏休みの方が荒れるって言われるけどね。


125 :10年目:2000/08/23(水) 03:42
手塚治虫はできると考えてたみたいだ。きっとできるぞ、俺だって。


126 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 16:43
たしか、今年(来年だったか?)は鉄腕アトムの生まれた年ですよね。
天馬博士でしたっけ。
アイボからアトムまで道は遠いぞ。
がんばれ!125!

127 :名無しさん@1周年:2000/08/23(水) 17:40
アイボ(愛玩動物と同様の機能があるとは言えないが…)を、
ペット同様に可愛がれるか?
…と言う問いと、結構似たようなものかもしれないな…このスレ。

128 :ドゥルーズetガタリ:2000/08/24(木) 00:23
私達も君たちも乳房機械や戦争機械、はたまた
器官(機関)無き身体(コールサンゾルカン)に
過ぎないものを
母だとか、恋人だとか勝手に思い込まされて接触/非接触を
繰り返しているだけではないか?

人間を愛することを可能だと信仰する鈍重な者の群れ。

129 :名無しさん@1周年:2000/08/24(木) 00:33

 たとえどれだけサムイと言われようとも、愛し愛されることに勝るものなし。
 機械であろうとも無機物であろうとも愛情をいだくことが出来る、という狂気に
 抽象的で肉体を欠いた論理は決して勝つことは無い。
 活字ばかり追うことに必死で、そういう狂気を持つ機会にめぐまれぬ弱小インテリにさいわいあれ。
 

130 :モーオタ:2000/08/24(木) 04:06
>>1 さやりんと同じだったらできるよ( ● ´ ー ` ● )

131 :名無しさん@1周年:2000/08/24(木) 12:15
>129

抽象と肉体が乖離すると短絡してしまう者が
愛を経験し敬虔しているとは到底思えない。

関係性への疑義は絶え間ない情愛の交換の果てから
涌出するものである。

132 :名無しさん@1周年:2000/08/25(金) 02:33
129は知性も肉体も女運も貧弱

133 :名無しさん@1周年:2000/08/25(金) 04:18
で、そろそろ
質問「あなたは外見、思考、行動が人間と変わらないロボットを恋愛の対象にできますか?」
に答えよう。
答え「(人間と同じようには)できません。
   理由:人間でないから。」
すいません、器量が狭くて。

134 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 12:03
答え

恋愛という「制度」は人間的でも動物的でもないので、
する人はするしない人はしない。

135 :名無しさん@1周年 :2000/08/25(金) 21:50
>134
質問は「人は・・・できますか?」ではなく、「あなたは・・・できますか?」です。


136 :isana :2000/08/26(土) 01:59
私は出来る、と思う。
外見、思考、行動が人間と変わらないんですよね?
うーん、私出来るよ。

137 :名無しさん@1周年 :2000/08/26(土) 11:00
ロボットと知らなければ恋愛の対象になりますが、前提は「ロボットを」ですから‥。
答え:無理です。
   ただし、ロミオとジュリエットみたいに周囲に猛烈に反対されると‥。
   恋は障害があると燃えるんだな。
   人間だから。(勿論、ロボットも←前提より)

138 :isana :2000/08/26(土) 22:06
別に感情があればいいよ。あれ?ないんだっけ。そうか、同じなのは思考だけだった!そうかー感情ないのかー。


139 :封印された最終回 :2000/08/27(日) 00:55
中学生になったのび太は、ドラえもんを性欲のはけ口にするようになり、
そのうち機械しか愛せなくなってしまう。


140 :もう :2000/08/27(日) 13:09
チューリングテストでも人間かロボットの判断ができない。
でも、何らかの理由によって「ロボット」である事を知っている。
んーー。
答え:わからん。
   今はできると思うが、「ロボット」の社会的認知度によってはだめかも。(弱

141 :名無しさん@1周年 :2000/08/28(月) 01:23
これからの50年は、

>>ロボットは愛せる、だけど黒人は愛せない
>>ロボットは愛せる、だけど朝鮮人は愛せない
>>ロボットは愛せる、だけど障害者は愛せない
>>ロボットは愛せる、だけどイスラム教徒は愛せない
>>ロボットは愛せる、だけどカトリック教徒は愛せない

ということが公然と行なわれるであろう。
少なくとも現時点でwebが普及し愛用している人間の
多くの素朴なメンタリティは上記のようなものと裏腹である。

さて、ロボットとは誰なのか?



142 :ロボット :2000/08/28(月) 01:33
わたしです。

143 :isana :2000/08/28(月) 11:50
好みのものは愛せる
それ以外は愛せない
難しいことも面倒なことも嫌いよ、私。
愛せないけど許容することは出来るのよ。

144 :>143 :2000/08/28(月) 17:44
isanaさんは偉いなぁ。
私、許容範囲がメッチャ狭いんです。

145 :isana>144 :2000/08/28(月) 22:13
偉くないです。
他で何が起こってよーと所詮は他人事なのでどうでもいいんです。
自己中の利己主義者なだけですね。ほんと。

146 :名無しさん@1周年 :2000/08/29(火) 15:22
         @`    -―-  、
       /            \
    /     /| /| ハ    ヽ_
   / /  / / // | | |  ヽ / /
  / _/ / / |/ |/  v N | | |/ /|   / ̄ ̄ ̄ ̄
   | ./ / |/TΤ   ГTヽ|( (/))| < このスレ内でも実際、差別されてますー。
   |/レ | 〉 -┘ 、 └-  V ~ | |  \____
       v\ ″ ー  ″ イv w N
        ^ ` ー-     ノ  ヽ
          | |  |  /  / ∧

147 :名無しさん@1周年 :2000/08/30(水) 06:50
私には到底無理と思います。
理想は「平気、関係無い」と言いたいですが。
昼にワイドショーをT.Vで見ていてもどこかに「芸能人だから」とか
土方より弁護士のほうが人格、性格がいいというようなすり込みがあります。
あるいは「政治家は悪徳の代表」のような先入観もあります。
もう、偏見と教育(学校、メディア、環境)にもろ影響されています。
「職業に貴賎はない」というスローガンが存在するのも、現実は職業に貴賎があるから
そんなスローガンが存在する(意味がある)という事も知りました。
人が人を評価する時、その人のバックボーンと関係無く(先入観無しに)評価する難しさ
も知りました。
別に特別の経験は必要ありませんよね。
答え: 人間同士でもその人だけを抽象して評価できないのに
    対ロボットはとても、とても。


148 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/08/30(水) 07:09
・e・<文学や会話が楽しいのは、極端に言えばコトバを恋愛の対象にできるほど、我々が観念的存在であるからだ。
    ロボットを恋愛の対象にすることなど造作もないこと!

149 :名無しさん@1周年 :2000/08/30(水) 08:01
ここのロボットと人間の違いって誕生の経緯だけ?
(組み立てられた/両親のH)
だとすると俺には全然抵抗ないけどなあ。
化学物質や遺伝子組替え食品の問題を論ずる際の
「人工のものはどうも……」という一般人の感情的反発と
似たようなものなのかな。


150 :名無しさん@1周年 :2000/08/30(水) 11:02
ロボットが比較的愛しにくいのは、人間とは『違う』という
意識があるからですか? そうしたら、それを知らされてなけ
ればロボットも、肉親も、チンパンジーも愛せるのでせうか?

151 :フィロゾファッカー :2000/08/31(木) 14:22
いつか君の恋人が「私、実はロボットだったの」って告白するかもよ。
もしくは「私、実はチンパンジーだったの」とか?!

152 :名無しさん@1周年 :2000/09/01(金) 22:14
「私、実は鉄ヲタだったの」
「私、実は舟木一夫ファンクラブに入っているの」
「私、実は足の爪の垢の匂いが大好きなの」
「私のおっぱい、実はニセモノなの」
「私、実は男なの」

最後の奴が一番近いかな。
ところで、人間と変わらぬ意識のロボットって
整形しまくり、局部増大しまくりになるのではないだろうか。


153 :名無しさん@1周年 :2000/09/02(土) 04:58
>>151
恋人いないので全然大丈夫!

154 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/02(土) 06:30
・e・<こらこら、胸張って言うな。「!」は悲しすぎるぞ。

155 :名無しさん@1周年 :2000/09/02(土) 12:15
>154
大きな声で確認、解説しちゃいや。

50 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)