5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大学で哲学を学びたいのですが

1 :高校生:2000/03/04(土) 03:04
親にすごく反対されました。
「そんなものをやったって、職につながらないじゃない」
といわれてしまったのです。

やっぱり、この道で食べて行くのはきびしいのでしょうか。
こちらの板にいる方で、大学で哲学を学んでいた方は、
今、どのような職業についているのでしょうか??

是非、教えてください。

2 :そんなの:2000/03/04(土) 03:27
まあ大学によるな。あたりまえか。
学部卒・・・・普通の就職先
M修・・・・・・・マスコミとか、Mの募集のあるとことか
D・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・絶望(笑)

3 :名無しさん:2000/03/04(土) 06:06
 学部出てすぐ民間に就職するのなら、特に不利なし。ただし旧帝大くらいは
出ておいたほうがいい(どの学部でも同じことだが)。
 問題は研究者を目指す場合。はっきり言って哲学はポスト少ないです。
それに思ったほど風通しのいい集まりではない。漠然と「哲学」と思っているなら、
英文科でも行ってとりあえず語学の教師になって、「現代批評」やら「文明論」
やらの翻訳をしつつ、の方が将来のためです。

4 :名無しさん:2000/03/04(土) 06:43
哲学科はやめておいた方がいい。
3さんも言っているが、本芸を別に持っている奴が哲学もやるから
格好よく見えるのであって、
哲学を本芸にすると、きわめて地味かつ過酷な修行道が待っている。

5 :3:2000/03/04(土) 13:04
 そのとおり、少なくとも、みんながここでだべっているようなことを
大学でも研究してるんだと思っていると、失望します。
 哲学以前に、英・仏・独・羅の4カ国語をやる覚悟があるか、がまず
最初の試金石。まあ、地味な作業を要求されるのは何を研究しても
同じで、それが楽しくなってくるもんだけどね。

6 :名無しさん:2000/03/04(土) 19:11
止めとけ、哲学は文学部の中の体育会

7 :名無しさん:2000/03/04(土) 19:39
そのこころは?あ、むさい野郎しかいなくてしかもハードか。
しかし体育会にしては就職悪いですよ。

8 :名無しさん:2000/03/04(土) 20:25
 そうそう、就職悪い体育会。
しかしここだけの話だが、哲学科の女の子は美人が多い。

9 :名無しさん:2000/03/04(土) 20:54
>そのとおり、少なくとも、みんながここでだべっているようなことを
>大学でも研究してるんだと思っていると、失望します。

カラタニさんみたいなことやりたーい!って思った人は、どこに行けばいいのかしら。
 

10 :>9:2000/03/04(土) 21:27
 どこでもできません。就職してからしてください。
就職してからにしても、社会学とか仏文の方がやりやすい。
哲学やると、柄谷みたいな適当な解釈は、一字一句ひっかっかる。

11 :名無しさん:2000/03/05(日) 03:31
わたしはあなたが哲学科に行くことを大いに勧めたい
ところです。

専門を志すか、趣味とするか、あるいは、自分の思考の
よりどころとして活用するだけにせよ、哲学に本当に興味
があるなら、やはり哲学科で一通りのことをある程度は
系統的に学んだ方が、理解や考察に深みがでるような
気がします。それまでの通俗的な哲学理解の垢を落す
効果もあります。

(どの専攻でもそうですが)いろんな教官達の深い造詣
に裏打ちされた講義はそれぞれに特色があって興味深く、
どれも刺激的で、趣味や独学の範囲ではなかなか得がたい
ものがあります。

あなたは哲学のどういうところに興味があるのですか?
それを言葉にできる範囲でも語ってみるともう少しよい
反応が返ってくるかもしれませんよ。

恥ずかしながら、わたしは大学に入るまで哲学の存在を
ちゃんと知りませんでした。物質を考察する科学か精神や
イメージを追求する芸術や文学しかないと思っていたのです。

わたしも親に反対されたクチです。親には技術者になってくれ
といわれました、それを聞いて、絶対に技術者にはならない
ことを決めて、やはり文学部にしました。

教養課程で学の成り立ちや様々な事柄等を多少囓って
衝撃を受けた覚えがあります。それまで全くのウブだったので・・。
そして、2年の終わりの時に結局哲学科を専攻することに
決めました。国や手法に対する包容力・許容範囲が一番
広そうな分野だと思ったからです。

ただ、多くの人が指摘するように就職に有利という訳でも
ないだろうし、研究者になるのは頭脳的にも意欲的にも
経済的にもとても大変なようです。

今は、結局ソフトウェア開発者に落ち着いていますが、哲学
で学んだことに関連するような事柄もあるし、それなりに役
に立ってるような気がします。

でも、大学をもう一度リプレイするなら、やはり哲学でしょう。
私事で失礼しました。


12 :名無しさん:2000/03/05(日) 04:23
 11さんみたいな感じて哲学やるのが一番だよ。
 でも、地獄の特訓が始まるのは修士(あるいは院試)から、
ということは覚えておいてね。
 それから哲学はアプローチの種類は多いけど、一旦アプローチの仕方を選んでしまったら、
非常に狭い、ルーティンな作業を要求されるよ。

13 :名無しさん :2000/08/27(日) 04:25
就職するために大学行くんじゃないでしょ??自分の考えを貫いた方がいいと思います。
それと、大学はしっかり選ぼうね。勉強する環境が大学によって全然違うから。
本当に勉強したいのなら、国立に行くべき(あくまで私の私見)


14 :>13 :2000/08/27(日) 08:36
たぶんここもう見てないよ

15 :名無しさん@1周年 :2000/08/27(日) 10:32
いまだに親の意見に大学選びを左右されるお子ちゃまがいることに
驚いた。


16 :名無しさん@1周年 :2000/08/28(月) 08:40
>地獄の特訓が始まるのは修士(あるいは院試)から
そうなんですか(笑)。なんか随分ルーチンそうですが、具体的には
どんな感じにきついんですか?
具体的に何か挙げて頂けますでしょうか。


17 :名無しさん@1周年 :2000/08/28(月) 10:08
>いまだに親の意見に大学選びを左右されるお子ちゃまがいることに
>驚いた。
学費を出して貰うなら、無視するわけにもいくまい。

18 :フィロゾファッカー :2000/08/28(月) 11:03
という訳で、本当に哲学に行きたいなら特待になるべしってことです。

19 :名無しさん@1周年 :2000/08/28(月) 14:21
  Ω_Ω   / ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ゚±゚) < >>18 特別な侍?
   |つ つ  \____
 ⊂'ノ| |
    ∪

20 :フィロゾファッカー :2000/08/28(月) 15:41
>19
一瞬俺が間違えたかと思った。
そうです、特別待遇の侍です。

21 :名無しさん@1周年 :2000/08/28(月) 21:21
確かにやばいのは修士以降だろうな

興味本位で読み漁る楽しい読書時代は終わり
研究者向けのくそ面白くもない地味論文をしこしこ
交友関係が狭まる
喋り方がおかしくなる
髪も抜ける

健常者なら 4年程度でやめといた方がいい

22 :微熱症患者 :2000/08/28(月) 23:25
私は修士でやめました。
同期で入学した人がどんどん社会へ出ていって、自分だけが取り残された
ような気がして焦ったのと、語学の才能がないので研究職にはなれないだ
ろうと見切りをつけたからです。
学部で哲学を学ぶことには反対しませんが、哲学に命を賭けるほどの覚悟
がないなら、ほどほどのところでやめておくほうが賢明でしょう。

23 :名無しさん@1周年 :2000/08/29(火) 04:09
>21
>髪も抜ける
ワラタ

30過ぎてクソアヤシイ喋り方したハゲを見て博士行く気力無くしました
兎に角挙動が変

24 :名無しさん@1周年 :2000/08/29(火) 08:48
>研究者向けのくそ面白くもない地味論文を
理系出身でよく分からないんですが、哲学分野ではカレントな論文を
載せるためのジャーナル(学術雑誌)どういうのがあるんですか。
っていうか、哲学の先生って年にどのくらい論文を書いてんですかね。

25 :名無しさん@1周年 :2000/08/30(水) 00:54
>24
確かに知りたいですね。 <カレント

学内の紀要には年に一本ぐらい書くか書かないかでしょうか。
それ以外についてはよくわかりません。

26 :考える名無しさん :2000/09/05(火) 22:44
あんた達はえらい!
私は社会科学系卒でそれ系のある程度難易度の高い資格持ってて
その仕事してるけど、社会科学なんて学問じゃないよ
法律なんて所詮は社会ルールだしね。学問でもないのに学者とか言われて、
おかしいね
社会科学系は実務でなんぼの世界だから、専門学校で十分さ
本当に学問したいなら大学は文学部よ。
そして哲学は趣味にしといて、
哲学科行きながら、資格でもとるため資格予備校でもいくのが、
ベスト

27 :考える名無しさん :2000/09/06(水) 01:39
>26
社会ルールだとなんで学問の対象にならないの?
お前がやったのが学問じゃないだけじゃないのか。
資格試験は学問じゃなくてお勉強だからな。
法律系の資格なの?判例と通説覚えただけだろ。


28 :26 :2000/09/06(水) 17:07
>27

あなたの学問の定義と私の定義が違うんですね。
社会科学は私にとってはあなたの言う通り
お勉強だとおもいます。(資格うんぬんはかんけいなくね)
簡単にいうとふへんてきシンリを追求するものではなく、制度や仕組みを研究するものだから
だからそう思うのかな
別に法が学問じゃないと個人的に思ってても、学者を侮蔑してるわけではなくて、むしろ大変敬意をはらってます
でもそれは、超人的な論理的思考に対してだから、法そのものの学問せい
うんぬんじゃないんだよね。 いうなれば法学者=論理学者ならば学者という
かんじがするけど。 法そのものを前にだすなら、法学者というより法研究家
とか評論家というのが適切なかんじがする
極端な話しになるけど、校則が学問の対象になる?
規則は規則でしかなくそれ以上でもそれ以下でもないでしょ。
「パーマは禁止とする」
それに対しての論証なんてしたって、それは論理学の問題で
『パーマ禁止』そのものは真理の探究ではないでしょう。
だから、人文学系のほうが「学問」なわけ。

まあ、批判もあるだろうけど、こんな感じ方してる奴もいるんだな〜程度に
しておいてちょうだい。



29 :フィロゾファッカー :2000/09/06(水) 17:36
法理学ってやつは?
倫理学とかに近いんじゃないの?

30 :名無しさん :2000/09/06(水) 17:38
>>23
髪が抜けるのは男性ホルモンの影響。
怪しい喋り方もまた然り。

31 :47 :2000/09/06(水) 19:05
>30
>怪しい喋り方もまた然り。
ほぅ。こっちははじめて聞きました。
もし本当なら詳しく教えていただけますでしょうか?


32 :考える名無しさん :2000/09/07(木) 03:52
 ある中堅私大の哲学科に在籍している者ですが、現在数名のD課程の方がいます。博士目指すくらいだから勿論研究者めざしているとは思いますが今の大学の状況から言ってすんなりと成れるとは思えません。現代的問題について提起する内容を持つ研究ならば比較的成りやすいと聞いた事がありますが、それぞれ単独の哲学者を研究するようなマイナーのものです。他の身の振り方に公務員とか予備校の講師(?!)なんてのもあるみたいですがどうなんでしょう。
 >1 うちの哲学科で今年卒業した者で就職したのは30%強。ただし就職希望者は全体の50%程なんで就職率は結構高い気がします。だから哲学学んでいるからってそんなに世間で受けが悪いわけでもないような気がします。ただ今年卒業した人で就職も進学もしなかった人で「フリーターしながらニーチェを独学でやる」と言っているのもいましたけど。

33 :23 :2000/09/07(木) 06:05
>30
ちなみに何がアヤシイのかと云ふと

あまりに社会経験が薄そうで、外見は大人なのに挙動や言動が小学生のガキ以下。
妙になれなれしい。そのくせ偉そう。あと顔も気持ち悪い(ぉ

34 :考える名無しさん :2000/09/09(土) 14:55
どこの大学まで研究者になれるだろうか?
やっぱり、旧帝のみかな・・・

35 :名無しさん@1周年 :2000/09/09(土) 16:33
Schutzみたいに勤めながらやればいいじゃん。
哲学は研究者だけのものじゃないぞ。

36 :考える名無しさん :2000/09/09(土) 17:00
Schutz って誰?

37 :哲学科4年生 :2000/09/09(土) 17:58
 >1
 私大だがちゃんと就職決まったよ。某外資系に。2chでは結構叩かれている
 けどね(笑)。勉強以外でアピールできるところがたくさんあったからね。

 就職に不利という点は否めない。哲学科というだけで切られることもある。
 社会不適合者が明らかに多いからね。俺は哲学科以外の友達が多かったので
 彼らの色に染まることはなかったけど。

 マスコミくらいでしょう、逆にアピールチャンスになるのは。
 例えば文芸春秋の内定者は哲学科出身が多いらしいよ。

 はっきり言うと、あんまり哲学科はおすすめしません。
 やはり社会科学系の学科に行き、そこで哲学の授業をとるといい。
 どこの学科にいようと、哲学科生と同じ授業はとれます。単位にならなく
 ても、もぐればいいじゃん。ゼミでも何でも参加すればいいのです。

 大学で教えているのは「哲学史」であって「哲学」じゃない。
 それを覚えておいてくださいな。

38 :考える名無しさん :2000/09/10(日) 01:19
そうですね、哲学は教えてくれない。
自分でやる気があるなら趣味でやれるし
そのほうが救われることも多々ある。(生活面でも精神面でも)
他のいろんな世界を見たほうが哲学のためにもなることもある。

39 :仏文 :2000/09/10(日) 01:28
確かに、哲学科の授業は哲学史だね…
というか、世の中、あらゆることが哲学なんだとおもう。
社会系の学科に行って、2chで哲学勉強するってのはどうかな?
仏文科なんてどう??さらに就職ないけど…

40 :考える名無しさん :2000/09/10(日) 01:48
堂々と「仏文」を名乗る仏文さん、あなたの専門は何?

41 :仏文 :2000/09/10(日) 01:56
仏文学です。だめなの?けっこう面白いのに。
でもまだ学生です。院に進む予定はありません。
哲学本はソフィーの世界くらいしか読んだことないっす。


42 :>41 :2000/09/10(日) 02:06
仏教文学かと思った。

43 :40 :2000/09/10(日) 02:12
ああ、そうなの・・・ぼくが聞きたかったのは、フランス文学の
“誰”あるいはどの時代が専門なのかってことだったんだけど...

私も時々文学板見てますよ。ここでも遊んでいってね。
(けどちょっとここのお兄さんたち、こわいかも)

44 :考える名無しさん :2000/09/10(日) 02:53
こわくないよ、ひねくれてるだけ。

45 :10年目 :2000/09/10(日) 03:28
いきなり哲学科はお勧めできないね。ひとつの方法として、
仏文とか英文とかいって、マスターで哲学やるって方法があるわな。
これは結構メジャーな方法で、哲学は語学力が結局はものを言う世界だから、
最初の4年間をみっちり語学に費やすと、いいかも。何とか語学関係の
資格とかもとっといて、潰しがきくようにしとかないとつらいかも。


46 :吾輩は名無しである :2000/09/10(日) 03:39
>語学力が結局はものを言う世界だから
そうだよね。それはいいやりかただと思う。
ちなみに仏・英・独…どれが最もオススメもしくは多数派?
(いきなり哲学科って、少数派だったの?)

47 :考える名無しさん :2000/09/10(日) 04:37
仏文や英文というより、いっそのこと外大に行けば?
より実践的だし、いざというときツブシが効くよ!

48 :2ch速報 :2000/09/10(日) 04:43

文学板で嫌われ者の仏文。

ついに哲学板に堂々のデビューをかざる!

49 :考える名無しさん :2000/09/10(日) 04:47
嫌われ者っていいよね。
都合良いときだけ匿名でカキコして満足する小心ジャリ厨房より100万倍マシね

50 :フィロゾファッカー :2000/09/10(日) 06:04
>46
英語は最低限必要でしょうが、
本格的にやるならドイツ語は避けて通れないと思います。

51 :考える名無しさん :2000/09/10(日) 07:31
同じ研究室にいる隣の人がなにを研究をしているのかまったくわからない
外部との接触も限りなく少なくなって閉塞感とストレスで髪も抜け落ちる
工学系も似たようなもんですよ(ほかのところも同じかもしれない

就職云々はまた別の話だろうけど

52 :考える名無しさん :2000/09/10(日) 08:56
外大の方が100万倍マシ

53 :考える名無しさん :2000/09/11(月) 06:24
哲学は、院へ進もうとするなら、哲学よりも語学です。
英語、ドイツ語、フランス語は常識で、他にギリシア語、ラテン語が
求められます。
学部の哲学は、お茶飲み話の延長みたいなものです。
院の修士は、哲学よりも語学漬けです。下手すると博士課程もそうです。
そうしてアカデミズム特有の教科書的・哲学史研究的な哲学の垢が
身に付きます。
もし、語学は、英独とか、英仏くらいにしたいと思うなら、哲学科ではなく、
経済学部の社会思想や、法学部の政治思想史などで、哲学っぽい思想をやれば
よい。プラトンでもヘーゲルでも、ニーチェ、ハイデガーでも、社会思想でも
政治思想史でもやることが出来ます。
邪道としては、美学科に入り、芸術史あたりを選択して語学負担を軽くして、
美学の方から哲学にアプローチする手もある。

54 :仏文 :2000/09/12(火) 02:43
>40
研究生ではないです。
今は、ユイスマンスをやってみようかなと思い始めたところです。
最近のお気に入りはサドとボードレールです。

55 :10年目 :2000/09/13(水) 05:10
思うんですけど、大学の哲学は哲学史だという意見には賛成ですが、
大学でやる哲学さえも、哲学史を案外ないがしろにしているというのが
私の意見でして、まっとうな哲学史の上で個々の哲学の議論をすべき
であって、カラタニや木田元や浅田アキラも哲学史をきちんとやっち
ゃいないですよ。そういう意味で、学部は語学系に行くにしても、
きちんと哲学史だけは、徹底的に頭に叩き込む必要はあると思います。
哲学やるなら、まず哲学史と語学。これにつきる。

56 :考える名無しさん :2000/09/13(水) 05:56
うちの大学は哲学の授業で「カントと美」とかいう授業をやられた。半期延々。
つまらんかった。
もちろん出なかった。

57 :>56 :2000/09/13(水) 07:23
矛盾。
「出なかった」のに「つまらんかった。 」と感想を述べてるな。

58 :考える名無しさん :2000/09/13(水) 07:54
ははは。「つまらなかった」から「出なかった」んでしょ。

59 :考える名無しさん :2000/09/14(木) 02:53
大学の哲学の授業は、ほとんどが退屈でつまらないです。
特にカント関係の授業は、ひどい。
カントの哲学はつまらなくないのに、それを取り上げる授業のつまらなさ。
哲学史の授業も、ひどいのになるとエピソードの羅列だもんな。

60 :考える名無しさん :2000/09/14(木) 22:06
37さんのラストとカブリますけれど
大学で教えてくれるのは「哲学学」だと思う。メタやね。


61 :考える名無しさん :2000/09/14(木) 23:51
大学行くと職に繋がると思ってるのは低所得者層のバカの
勘違いです。


よって

      終了

62 :>61 :2000/09/15(金) 03:11
「スコレー」由来から考えると、全くそのとおりだね。

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)