5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

狂牛病、日本上陸か

1 :農NAME:01/09/10 18:38
http://www.asahi.com/national/update/0910/021.html
いよいよ日本でも牛肉禁止でしょうか?

2 :農NAME:01/09/10 18:48
来るべきものが来たって感じですね…。

3 :農NAME:01/09/10 19:53
飼料業者を晒せ

4 :農NAME:01/09/10 20:06
ニュース速報でも張ったけど、一応・・・。
ttp://ss.niah.affrc.go.jp/index-j.html

風評が怖い。風評って怖い。農水のこの姿勢は好感が持てます。

5 :農NAME:01/09/10 20:33
農水も運命共同体だから、消費者側のことはあまり考えない。

6 :ROMROM:01/09/10 21:30
6時10分日本でBSE発生の一報あり。
6時30分にプレスリリースの予定。
ファックスをみて、びっくらこいた。
あー、またFMD(口蹄疫)と同じだー。
明日からいそがしくなるかな?

7 :農NAME:01/09/10 21:31
乳牛生産者とその家族も隔離すべきなんじゃないでしょうか?

8 :農NAME:01/09/10 21:46
この原因はなんですか?
例えば劣悪な環境で育てられた牛はかかりやすいとか、
そういうことはあるのでしょうか?

マジレス希望。

9 :農NAME:01/09/10 22:45
やばいやばい…
ほんとうにやばいなあ

イギリスで問題が立ちあがった時に
もっとしっかり対応しておくべきだったのでは?
業界からの圧力で相当数のグレーゾーンにあった個体が
処理されないまま残ったと聞いた事がありますが。

10 :農NAME:01/09/10 22:53
なんか、速報板だけ妙に盛り上がってるね。

http://kaba.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=1000119584

11 :農NAME:01/09/10 23:06
盛りあがらなくていいから
議論しようぜ!

12 :農NAME:01/09/10 23:43
やっぱあれなの?国内で飼料用羊肉って使ってるのか?

13 :農NAME:01/09/11 06:13
なんで農学板盛り上がってないんだ?
こんな大事件なのに。
同じ飼料食ってる牛もいるだろうし、潜伏期間もあるから
まだまだ出てきそうな気がする
きのうマック食っちまった…鬱だし脳

14 :農NAME:01/09/11 06:30
草食う生きもんに肉くわせんなちゅうの。
誰かプリオンの退治の仕方考えないかな?

これじゃマックはともかくモスもくえん

15 :農NAME:01/09/11 07:15
>>8
死ね、馬鹿

16 :農NAME:01/09/11 07:45
こうなりゃ「日本の牛は安全」と言った役人に責任を取ってもらおう。
EUから日本でも狂牛病の検査をするよう要請があったが、業界の圧力
及び族議員の力に負けて要請を蹴った間違いは大きい。

これからは公務員であろうとも失敗したら責任を取らせるようにしたら
いい。氏ね腐れ公務員!!

17 :農NAME:01/09/11 09:43
脳食わなきゃ大丈夫とか言ってるようだけど、ほんとの所どーかな?

18 :農NAME:01/09/11 10:45
これからマスコミがさわぐであろう内容

・なんでもっと早く検査しなかったのか

19 :農NAME:01/09/11 11:00
こわいよー

20 :農NAME:01/09/11 11:04
英国なら感染したら牧場の牛全部アボンだけど、隔離しかしていない模様、
発病から確認の一ヶ月間は、関係者・車両も洗浄が徹底していないままだし、
現在に至るも、通行止め措置とかの話が漏れ伝わってこない。

「肉骨粉」が感染源である可能性は英国での事例からも非常に強いが、
同じ「肉骨粉」を使っている農場に関する言及もなく、
「全国的な感染調査の予定はない」としている。

21 :農NAME:01/09/11 11:17
吉○家通の俺から言わせてもらえば今、吉○家通の間での最新流行はやっぱり、
狂牛病、これだね。
大盛り狂牛病ギョク。これが通の頼み方。
狂牛病だくってのは狂牛病が多めに入ってる。そん代わり肉が少なめ。これ。
で、それに大盛りギョク(玉子)。これ最強。
しかしこれを頼むと次から店員にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあ牛鮭定食でも食ってなさいってこった。

22 :農NAME:01/09/11 11:27
農学は役立たずだなあ。
なんで防げなかったんだよ、馬鹿!

23 :農NAME:01/09/11 16:25
専門家ちゅうか現場を知っている人間の書き込みが少ないな。現場は今頃大騒ぎか、
それとも箝口令でもしかれたのか。

24 :現場より(タイミング良すぎだね):01/09/11 17:03
>>23
少なくとも私の知っている地域では、肉牛農家ばかりなので不安7割、安堵3割といったところです。
・不安7割=風評被害が怖い。
ある人に2chのニュース速報板を見せたら、「あんまりだ」と言ったまましばらく絶句していた。
もちろん、「2chとはこんなもので、気にしなくてもいい」ということを説明したけれど。
・安堵3割=全国どこでもそうだけど、今いる牛たちは牛由来動物タンパクなど
入っていないのがわかりきっているので、汚染されている心配をしなくてよい
あ、これ、肉用牛として育てられたやつのことね。

25 :農NAME:01/09/11 17:07
>>24
千葉の乳牛が感染していたウシ海綿状脳症は、イギリスの「狂牛病」と同じものですか?

26 :農NAME:01/09/11 19:19
プリオンって、自然変異(突然変異)で病原性を持つ異常型になることも
あるんだっけ。
羊のスクレイピーとか、そもそも自然変異だよね?

何頭(何千万頭か?)に1頭ぐらいが自然変異するのかな

自然にも10年に1頭ぐらい出るのならば、その可能性もあるかな、と
思って。

27 :タリバーン:01/09/11 19:32
>>20
>英国なら感染したら牧場の牛全部アボンだけど、
>隔離しかしていない模様、
>発病から確認の一ヶ月間は、関係者・車両も洗浄が
>徹底していないままだし、
>現在に至るも、通行止め措置とかの話が漏れ伝わってこない。

皇帝液と混同してないか?
BSEは空気感染しないぞ。

>>26
自然突然変異の確率=1000分の1から十万分の1
プリオンタンパクに突然変異が起こる確立は、
遺伝子の数を5万とすると5万分の1
さらにうまい具合に狂牛病を起こすようにプリオンの遺伝子配列に
変異が起こる確立は?だが多くても10分の一くらい。

28 :農NAME:01/09/11 19:38
正直、今こそ獣医学を世間に知らしめる時だと思うが。

29 :ROMROM:01/09/11 22:03
動衛研では、最初の検査(プリオン検出)では陰性。
安心した千葉県で病理検査した結果おそらく閂部にスポンジローシスを確認。
再び動衛研でSABしたところ陽性に染まった。
と、これが経緯だす。

30 :農NAME:01/09/11 22:28
千葉のも、いつものごとく、隠しとおせなくなったから発表したんだろ?
さー、もう、どこもかしこも隠せなくなって、わらわら出てくるぞ。

31 :農NAME:01/09/11 23:13
>30
いちばん情報の速い株式市場が、今日慌てて反応していたから、
「隠しとおせなくなった」というのは、どうかな。

隠しても、ばれた際には、OIEと、それからおつきあいのある国々
(特にEU、イギリス)が烈火のごとく怒りまくるだろうね。

農水省はBSE侵入時に備えてマニュアルを作成していたはずだから、
そのとおりに従っただけでは?

国家の陰謀とかあれば面白いだろうけど、所詮農水省だからね(w

32 :農NAME:01/09/12 12:24
実際の所、BSEとクロイツフェルト・ヤコブ病って関係があるって確実にわかったのか?

33 :農NAME:01/09/12 21:25
狂牛病が日本で急速に蔓延する可能性は低い=国連食糧農業機関専門家◇ロイター
http://biztech.nikkeibp.co.jp/wcs/show/leaf?CID=onair/biztech/medi/141568

狂牛病の正しい知識
http://square.umin.ac.jp/massie-tmd/bse.html

34 :農NAME:01/09/12 22:07
>28
食肉に供されようとしていたところを摘発したのは評価に値するのでは?
なぜ日本への侵入が防げなかったのかについてばかり目がいきがちだが
これがなければ危険視すらしなかった人は多いんじゃないの?
口蹄疫と違い急速に蔓延する病気ではないのだから
今後の対応に期待だね

35 :農NAME:01/09/13 00:27
アメリカで狂牛病が出た時の対処シナリオでは、国内検査で陽性→イギリスに検査依頼で陽性→公表となっているが、日本は薬害エイズでこりたのか、怪しい段階で公表したね。イギリスでの結果が陰性だったらおもろいなー。

36 :農NAME:01/09/13 00:29
生きているままでの検査って脊髄穿刺かなんかしかないのかな?

37 :農NAME:01/09/13 17:22
テロのおかげで影が薄くなったね。
BSEもけっこーなビッグニュースなのに。

38 :農NAME:01/09/13 20:10
>>24
全戸立入お疲れ様。

39 :農NAME:01/09/13 22:00
配合飼料は原因じゃないみたいだけど、他に原因あるの?
ついでに全酪連ってどんな会社?
社員の方いたら教えてください。

40 :no name:01/09/13 22:44
全戸立ち入りはできる県と不可能な県があることを国は知らない。
あほやでー。
千葉の肉の件にしても同様。
どう考えても廃棄したとは考えられない。

41 :農NAME:01/09/14 09:25
>>40
知ってるよ。
FMD発生の時も同様の立入があったけど,電話での確認のみの地域もあった。
黙認だよ。

42 :農NAME:01/09/15 03:17
>>40 ビンゴ!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20010914-00000158-mai-soci

千葉県白井市で狂牛病(牛海綿状脳症)の疑いのある牛が見つかった問題で、
この牛が処理場で処分された後、飼料を作る化製場で肉骨粉になっていたことが
14日、同県の調べで分かった。農水省は10日、この牛について「廃棄された」と
発表していた。同省は「(飼料になったことは)知らなかった」と弁明。同県は「高温
で加熱処理されており、問題はない」としているが、狂牛病の原因物質であるプリ
オンは熱に強く、汚染が拡大する恐れもないとはいえない。

43 :一主婦:01/09/15 05:45
素人でスマソ。
1)肉牛として育てられた牛は大丈夫なんですか?それって「和牛」と
 表示されて売られているものですよね。
2)肉骨粉を飼料として食べた、鶏や豚はやはり危険なのですか?
 また、肥料として与えられた野菜や穀物はどうなのでしょうか?
3)狂牛病の牛の子どもはやはり狂牛病なのですか?そういうことがない
 のなら、一度国内の牛を全部あぼ〜んしちゃえば、大丈夫なのでは、
 ないのでしょうか?その為の補償に公費を使っても、反対する国民は
 いないと思いますが。
以上、ご教示頂ければ、幸いです。

44 :農NAME:01/09/15 07:03
>>43
1)、2)については下のサイトを参照してみてください。
http://www.maff.go.jp/soshiki/seisan/eisei/bse/bse_qa.htm
あと、3)については非現実的だと思います。
1999年の段階で、日本全国で肉牛約280万頭、乳牛約180万頭が飼育されて
いるようですが、これらをすべて廃用にしたら補償金額が大きくなりすぎると
思います。

45 :農NAME:01/09/15 08:05
イギリス人は牛の脳味噌や脊椎を喰らう風習があるのですか?

46 :農NAME:01/09/15 08:24
>>44
そこのサイト、農水省のじゃねーか
んなもん信用すんな

47 :(;´Д`):01/09/15 09:17
http://www.nikkei.co.jp/sp2/nt15/20010914eimi168414.html

 同省は当初「問題の牛はと畜した後、すべて焼却処分した」と発表していた
が、発表した同省の永村武美畜産部長が千葉県から「廃棄処分した」と報告を
受けた際、「焼却処分した」と思い込んでいたという。実際は狂牛病が伝染す
る可能性のある脳、せき髄、目などを含み、すべて肉骨粉になっていた。

 英国では狂牛病に感染した牛から製造した肉骨粉を食べた牛が次々と狂牛病
に感染、大量の牛を処分する事態になった。徳島県の業者以外に問題の牛の骨
や肉などが渡った可能性については「通常の商慣行では考えられない」として
いるが、現時点では確認できていないとしている。

48 :もはや:01/09/15 09:42
風評じゃないだろ。

49 :農NAME:01/09/15 11:03
農水省の役人はあほばっかだな。
今回の怠慢が国家的損失につながるということがよくわかってない。
やる気なさ過ぎ。
「畜産部長が早とちりしました」
「それは厚生労働省の管轄」
「肉骨粉はできてしまったことで申し訳ない」
「海外で焼却処分されているテレビを見て勘違いして焼却したと発表したのでしょう」
なんて、あほ!

テロであまり報道されないからなんて甘えるなよ。
大恐慌の引き金を引くのに協力しているようだ。

50 :ある意味:01/09/15 11:06
無差別テロ。
10年後には、廃人があふれ、死んでいくのか、、。

51 :農NAME:01/09/15 11:08
人間が死ぬわけではないだろ

52 :人間も:01/09/15 11:13
発病したら、一年くらいで100パーセント死ぬよ。
じゃなかったら、ここまでさわぐわけないでしょ。

食べる食べない、個人の判断にまかされるけど。

53 :農NAME:01/09/15 11:14
>>51
農学板はあほだらけだな。

54 :51さんへ:01/09/15 11:24
死の病原体プリオンって本がでてるので、
興味があれば読んでみて。

っていうか、新聞読んだ方がいいかも。

55 :農NAME:01/09/15 11:26
今まで発病した人がいったい何人いるっていうんだ。
それを知ってれば
こいつらの発言は農水省なみ

無差別テロ…あほ!
廃人があふれる…あほ!
>>52 あほ!牛がつぎつぎ死ぬから大騒ぎなんだよ。
>>53 あほ!

56 :うーん知らない人もまだおおいよ:01/09/15 11:46
考えかたはひとそれぞれだから、いちがいにアホと人を決めつけるのは
どうかと、思う。

とりあえずは、55は狂牛病の知識をもっともったほうがいいかもね。
発病者数が現在すくなくても、これが原因で増える恐れがある。
致死率が高いし、感染から発病まで時間がすごくかかるから。
感染率がひくくても、危険は0じゃない。

57 :農NAME:01/09/15 11:53
だから、ここまでさわぐのは、牛が死ぬからであって、
人間が死ぬからじゃないからってこと。
その一般的な意見に対して、>>52>>53のようなやつがいるから
いってやったんだよ。
農水省があほは認めるんだろ!
>>52>>53の煽りはそのレベルなんだよ。

58 :農NAME:01/09/15 12:01
>>52>>53
は結局知識が少なかったんだな。

危険は0じゃないが、今問題になってるのは人間の死でないことは明らか。
食えば死ぬと思ってるヤツはかってに食べなければいい。
しかし、社会の常識とはかけ離れてる。
かけ離れた考えを押しつけるやつはアホ!
押しつけなければ参考意見として耳は貸すがな。

59 :あほ:01/09/15 12:05
>>52は個人の判断にまかせるっていってるだろ。
その意味でのアホは
>>50 >>53なんだよ

60 :農NAME:01/09/15 12:07
>>52
死んだ例がまずないのに
一年以内に死ぬっていう根拠は何だ!
例もないのに一年で100%しぬってやつが
あほ!!!!!!!

61 :農NAME:01/09/15 12:27
人類の危機に関しては、
狂牛病よりエイズを問題視しましょう。
テロには狂牛病よりエイズウイルスばらまきのほうが効果的。

62 :農NAME:01/09/15 12:29
>>54
あなた新聞読んでるの?

63 :_:01/09/15 12:54
ここ、ニュース速報板にリンクされてたよ。
アホな51がいるので間違いを正してくださいって。

64 :農NAME:01/09/15 13:30
このスレもアホ多過ぎ。
脳睡省や都撮業者もアホ過ぎ。
どうなる日本?自滅か?

65 :ふー:01/09/15 13:45
この千葉の乳牛は2産した。
この産んだ2頭の子牛は、狂牛病にかんしては、リスクがあるのですか?

66 :農NAME:01/09/15 13:56
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=kaden&key=986752114&st=272&to=272&nofirst=true

67 :農NAME:01/09/15 13:57
>>66

68 :農NAME:01/09/15 14:11
>>60
死んだ例がない?
よく調べろやヴォケ

69 :農NAME:01/09/15 15:58
取り敢えず国産食肉は食べないようにします。
農水省も畜産農家も信用できませんので。

英国では100人発症して90人までが氏んでるようですが。

70 :農NAME:01/09/15 15:59
>66
まるでTMJみたい^^;

71 :農NAME:01/09/15 16:16
今回の責任は農水省だ!狂牛病の牛や豚の脳を官僚に食わせよう!あまりにもひどすぎる!

72 :一主婦:01/09/15 17:02
>>44
早速のご教示有難うございます。
しかし、ご紹介下さったサイトは>>46さんも仰っているように、農水省の
サイトであり、これまでの経緯から、信用できないという気がしてしまいます。
風評被害を恐れると言いながら、一番風評被害を引き起こす原因と
なっているのは、農水省自身ではないでしょうか?
3)の補償金額が大きくなりすぎるということですが、安心を買えるのなら
買ったほうが賢い、と思うのです。
このままでは、畜産農家にも買い控えによる、被害が広がるばかりでは
ないでしょうか。

73 :農NAME:01/09/15 18:32
あほ農水省は
国民に正しい対処方法を発表しましょう。
でないと日本が破滅へ
テロが同時に起こったことで、ほとんどの国民はもはや無関心

74 :農NAME:01/09/15 18:45
>>73
同じ意見です!えらいことです!

75 :24:01/09/15 18:49
>43 (>72)様

> しかし、ご紹介下さったサイトは>>46さんも仰っているように、農水省の
> サイトであり、これまでの経緯から、信用できないという気がしてしまいます。

そのお気持ちはごもっともです。
信用できないですよね。私も今回のことで、怒り心頭ですし。
でも、言っていることは現段階ではとても正しいです。
というのは、この見解(安全性についてなど)は農水省ではなく、
国際獣疫事務局の見解だからです。

牛海綿状脳症、怖いです。
人に感染するとも言われています。ますます怖いです。
でも、だからこそ、このテーマに対してはできうる限り最高の頭脳と
潤沢な資金が集まり、世界中で研究されています。
そして、何回も何回も検討され、裏付けを取った結果、
牛海綿状脳症に関して出た見解が、あれです。

慎重に「現段階」と断って書いたのは、非常にわずかな確率ですが、
こういった結論が覆される可能性があるからです。
でも、それを心配しては、コーラは飲めません。お米も食べられません。
野菜も、魚もです。何も食べられなくなってしまいます。
道具だって、何も使えません。服も着られません。
どんなものであれ、今は安全と思って使っていても、将来それが覆される可能性が
あるからです。

少なくとも、不安を煽る裏付けのない言葉よりは、何万倍も、正しい確率が高いです。

> 狂牛病の牛の子どもはやはり狂牛病なのですか?そういうことがない
> のなら、一度国内の牛を全部あぼ〜んしちゃえば、大丈夫なのでは、
> ないのでしょうか?その為の補償に公費を使っても、反対する国民は
> いないと思いますが。

この点については何も言えませんが、母子感染しないはずですから、
「やはり狂牛病」なんてこともないと思います。
詳しい方がいらっしゃればいいのですが。

あぼーんした場合の補償額ですが、評価額を平均50万円(安い!)とし、
>44様の頭数の数字を使って計算すると、
(180万頭+280万頭)×50万円×80%=1兆8400億でしょうか。
ちょっと無理でしょうね。

というか、牛は工業製品ではありません。
一旦あぼーんしてしまったら、200年かかっても元に戻せません。
日本には固有の在来種がいます。
そういったものをみなあぼーんしてしまうと、取り戻せません。

「病気をうつす可能性が少しでもあるから皆あぼーん」って、極端な話、
それじゃ、人間以外の生き物は皆あぼーんですよ。
というか、人間も皆あぼーんですね。
病気はコントロールして、うまくつき合うものです。
そういう努力を、日本に限らず、世界中でやっています。

76 :農NAME:01/09/15 18:59
基地ガイだらけのニュース板にくらべてここはマターリしてて良い

77 :24:01/09/15 19:00
(続きます。長くてすいません)

> 風評被害を恐れると言いながら、一番風評被害を引き起こす原因と
> なっているのは、農水省自身ではないでしょうか?

そのとおりです。だからこそ今回の対応が許せません。
でも、だからこそ間違えないでください。ドキュンなのは農水省なんですから。

農水省の担当役人が、「あのときの対応がまずいかおかしくなった」と
たたかれたあげく、天下りもできず路頭に迷うのならば、それは
自業自得で問題ありません。

でも、必要以上に「牛乳怖い、牛肉怖い、牛怖い、加工品も怖い」と騒がれて
牛や農家さんが路頭に迷うのは、風評被害です。

78 :24:01/09/15 19:11
(まだ続きます。本当にすいません)

対応がまずいかおかしくなった→対応がまずいから、おかしなことになった
ですね。

私は中央にいるわけでも、官僚のはしくれでもありませんから、
できることなど、微々たることです。
身近にいる牛や、農家さんが潔白なことを証明すること、
そして家畜としての役割を全うしてもらうことぐらいなものです。

ですから、そうして証明したことについては、信頼していただければ、うれしいです。
農水省は信用できないかもしれませんが、身近にある牛乳や牛肉や、
あるいは近く(遠くでも)にいる牛や農家さんを信頼していただければ、と思うのです。

(余談)
農水省のお墨付きでなく、できるならば別機関のお墨付きをもらおうか、なんて話も
していました。
その方がいいかもしれませんね。

79 :24:01/09/15 19:14
最後です。
>75

少なくとも、不安を→でも、少なくとも、不安を
です。

長々と失礼しました。

80 :農NAME:01/09/15 20:24
>>24
>でも、言っていることは現段階ではとても正しいです。
>というのは、この見解(安全性についてなど)は農水省ではなく、
>国際獣疫事務局の見解だからです。

こういう省庁のHPなんて、自分達に都合のいい所だけ載せてますしね。
権威を引用すればみんな信じるだろうってね。
東海村の原子力発電事故でもそうでした。

>母子感染しないはずですから、
>「やはり狂牛病」なんてこともないと思います。

http://www.primate.gr.jp/yamanouchi/44.html
http://wwwsoc.nacsis.ac.jp/jsvs/prion/pf44.html
のそれぞれ5項目を読んでみてください。
ハッキリしたことは未だわかっていないのです。
あと、他のサイトによるとイギリスでは母子感染率が10%だったそうです。
勿論これは「遺伝」ではありません。

>>43=>>72
>2)肉骨粉を飼料として食べた、鶏や豚はやはり危険なのですか?
> また、肥料として与えられた野菜や穀物はどうなのでしょうか?

鶏や豚については今のところ感染例がないようですが、
しっかりした調査が行われていない、というのが現状のようです。
フランスはでは鶏や豚に肉骨粉を与えていますが、
それらが牛の飼料と混ざったりして混乱が起きているようです。
鶏や豚には「感染例が無い」→「感染していない」 ではありません。
それに潜伏しているのを見つけるのも今のところは難しいのです。
因みに魚(養殖)にも肉骨紛が使われているようです。

81 :農NAME:01/09/15 20:34
>>77=24
>農水省の担当役人が、「あのときの対応がまずいかおかしくなった」と
>たたかれたあげく、天下りもできず路頭に迷うのならば、それは
>自業自得で問題ありません。
>でも、必要以上に「牛乳怖い、牛肉怖い、牛怖い、加工品も怖い」と騒がれて
>牛や農家さんが路頭に迷うのは、風評被害です。

あの記者会見の対応のお陰で逆に農水省の体質が露になったのだから、
それ自体はむしろ国民にとってはいい。

82 :農NAME:01/09/15 20:35
>24様
一主婦の知識不足ゆえの不安に、ご親切にご教示いただき、本当に
有難うございました。農水省のページ、もう一度、しっかり読み返して
みようと、思っております。
ところで、あぼ〜んについて、どうして子牛に遺伝しないかおききしたかと
いいますと、まず子牛を生産→その後、その他の牛をあぼ〜ん、という
方法なら、在来種も残せるのでは?と考えたからです。あぼ〜ん費用を
別途徴収されても構わない、くらいの気持ちです。わが農場は全部あぼ〜ん
して大丈夫なものだけしか出荷しません、しかし、価格は高いです、という
牛肉があれば、飛びついて買うでしょう。
牛や農家さんを信頼したい気持ちはやまやまなのですが、産直でもない
限り、今回のように知らん顔をして感染の恐れがある牛を飼料用にもせよ
出荷してしまうような業者など、欲の皮のつっぱった方々が多く介在も
されるようで、とても不安なのです。農水省以外のお墨付きを出せる機関
とはどのようなところなのでしょうか。食肉への加工過程についても
お墨付きをだせるような機関なのでしょうか。
いずれにせよ、一日も早く、安心しておいしい牛肉を口に出来る日が来るように
皆様のご尽力におすがりしたく、思っております。

83 :つーか:01/09/15 20:44
農水省支持してるのって農家も多いだろ?
既得権益に縋る農家。利益誘導型の自民党政治。

84 :農NAME:01/09/15 21:23
病死した肉牛を肉骨粉にして飼料にしちゃうのは
当然なんでしょかね。しょかしょか。

85 : :01/09/15 21:36
■■ 狂牛病の牛のリサイクルには笑えた! ■■
肉骨粉10トンごとにカウントしてたのってオレだけ?
(よっしゃー20トン突破!よーし次は30トン突破しろーって)
でも結局は150トンしか狂牛病の肉骨粉作ってねえんだよね。全然、騒ぐほどじゃないし。
狂牛病の牛をリサイクルするのは笑えた。まじで
ニュースで知って、手を叩いてわらったなぁ。
おまえらの脳がスポンジ状になった頃、レストランでサーロインステーキ食ってた
アホだなーこいつらって思いながら
わざわざ千葉まで行って記念撮影しようかと思ったよ。
でも狂牛病の牛をリサイクルしたおかげで食肉処理業者で利益を得た人だっている訳だし
結果的には同和問題の手助けができて良かったんじゃないかな。
たしか千葉の役人が加熱処理してあるから安心していいとか言ってたけどさ、
プリオンって熱に強いんだから危険なんだよね。
肉骨粉は出荷していないから大丈夫とか農水省が言っているらしいけど、
信用できないんだよ!何しろ欧州の調査を断ったくらいだからね。
今回たまたま表沙汰になっただけだろ。むかつく。
ところで狂牛病になるとどうなるの?
もしかして意識のあるまま糞尿垂れ流し?汚ねぇなぁー。
どちらにしろ役人や食肉処理業者は頭悪いDQNなので、
今後も日本中が狂牛病患者でいっぱいになっていくんだろうね。
気持ちの悪い夕食でした。

86 :笑えた:01/09/15 21:47
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=nougaku&key=1000114721

55 名前:農NAME 投稿日:01/09/15 11:26
今まで発病した人がいったい何人いるっていうんだ。
それを知ってれば
こいつらの発言は農水省なみ

無差別テロ…あほ!
廃人があふれる…あほ!
>>52 あほ!牛がつぎつぎ死ぬから大騒ぎなんだよ。
>>53 あほ!

87 :農NAME:01/09/15 21:59
雪印の牛乳リサイクルがしみじみ思い起こされるなあ。
あはれが深い。

88 :kino :01/09/15 22:04
あなた、低学年?

89 : :01/09/15 22:20
明日PM9:00
NHKで「狂牛病スペシャル」だって

90 : その番組で:01/09/15 22:23
>>89
    熱を加えたら心配ありません。
    肉、牛乳は安全ですってやられたら日本人ヤバいな。
    無知な人は、NHKでやったら安心してどんどん食うぞ!

91 : :01/09/15 22:29
ここ、面白いですね。
死にたくなければ速報においで。

92 :やばいかも:01/09/15 22:30
 ヨーロッパでは、ミンチ肉とか、パテ作るときに、脳も混ぜ込むことが
普通なんだそうです。日本では、あまり脳とか脊髄を食べないので、肉牛
から人への感染は少ないかも。でも、フランスでは、肉屋が感染個体を
いいかげんな屠殺したもんだから、プリオンを含んだ脳や髄液から普通肉
が汚染されて、肉屋周辺の人々に感染、スポンジ脳症を発症させた例が有ります。
>>17,45
ハンバーグは多分やばいな。

 私、徳島の某飼料メーカの養殖飼料を使ってましてね、普段の習慣で味見してるんです。
今日、朝のニュース見てたら、テロップに
「狂牛病の牛が魚の餌に」
とでてたんだけど・・・鶏、豚用飼料に使ったんが正しい情報なの?
やばいな。業者名晒せ!!

93 :農NAME:01/09/15 22:40
脳衰省

94 :農NAME:01/09/15 22:46
>>92 今でも堂々と牛の肉骨粉が豚や鶏用飼料に使われています。

95 :農NAME:01/09/15 23:51
>92さんの味見はごくまっとうなことだよね。
もしかしたらイギリスなんかでヤコブにかかった人は
味見してたのかな?
「動物のえさくうなんて!」って言う人もいるけどさ
近代化されたって家畜と人間の関係やつながりって
特別だよ。とくに乳牛は自分の子牛に乳もやらず
人間のために乳を出しつづけるんだよ。酪農家だって
家族と同じくらい牛を大事にしてるんだよ。
だからそのえさ味見して確かめたりするんでしょ?>92さん

96 :農NAME:01/09/15 23:59
死ぬのかよ〜

97 :農NAME:01/09/15 23:59
死にたかないよ!

98 :農NAME:01/09/15 23:59
助けてくれよ〜

99 :農NAME:01/09/16 00:00
お腹がすいたよ・・・

100 :農NAME:01/09/16 00:00
何とかしてくれよ〜

101 :農NAME:01/09/16 00:01
脳衰省

102 :農NAME:01/09/16 00:02
厨房は寝る時間かよ〜

103 :農NAME:01/09/16 00:02
脳衰症?

104 :農NAME:01/09/16 00:02
先に寝るよ〜

105 :農NAME:01/09/16 00:03
もう寝るのかよ〜

106 :農NAME:01/09/16 00:03
脳睡症 zzz

107 :農NAME:01/09/16 00:03
おやすみだよ〜

108 :aho:01/09/16 00:05
あほ!!!!!!!

109 :農NAME:01/09/16 00:05
うーんと、そこまで神経質にならないで

レバー、舌、肉と牛乳は大丈夫なんだから
豚もそれに類するでしょう。それらは食えるんだから、
牛丼も大丈夫だよね?
(ミンチもマクドはしらんけど、モスバーガーはオーストラリアの肉だから大丈夫らしい。
 食事も牧草らしいし)

モツ鍋とか、骨付きカルビ、ミンチ肉、ゼラチン…などを安全宣言が出るまで
食わないようにすれば良いんじゃないのかな。

狂牛病が現実になった今、まだ安全が確認されてないのに、
危惧されてる物をわざわざ食う必要はないと思うけれど。

110 :農NAME:01/09/16 00:34
狂牛病の正しい知識
http://square.umin.ac.jp/massie-tmd/bse.html

食品混入危険度―欧州の基準
http://www.yomiuri.co.jp/kyougyu/ky20010911_07.htm

狂牛病が日本で急速に蔓延する可能性は低い=国連食糧農業機関専門家◇ロイター
http://biztech.nikkeibp.co.jp/wcs/show/leaf?CID=onair/biztech/medi/141568

111 :あーあ:01/09/16 00:50
■■ 狂牛病の骨肉粉の流通には笑えた! ■■
肉骨粉10トンごとにカウントしてたのってオレだけ?
(よっしゃー20トン突破!よーし次は30トン突破しろーって)
でも結局は150トンしか狂牛病の肉骨粉作ってねえんだよね。全然、騒ぐほどじゃないし。
狂牛病の牛をリサイクルするのは笑えた。まじで
ニュースで知って、手を叩いてわらったなぁ。
おまえらの口に狂牛プリオンが入った頃、うちでオージービーフ食ってた
アホだなーこいつらって思いながら
わざわざ千葉まで行って記念撮影しようかと思ったよ。
でも狂牛病の牛をリサイクルしたおかげで食肉処理業者で利益を得た人だっている訳だし
結果的には部落のやつらが利益を得たんだから良かったんじゃないかな。
たしか千葉の役人が加熱処理してあるから安心していいとか言ってたけどさ、
プリオンって熱に強いんだから危険なんだよね。
肉骨粉は出荷していないから大丈夫とか農水省が言ってたらしいけど、
やっぱり流通に乗ってたじゃないか!
もうばらまかれちゃったからどうしようも無いよね。むかつく。
ところで狂牛病になるとどうなるの?
もしかして意識のあるまま糞尿垂れ流し?汚ねぇなぁー。
どちらにしろ役人や食肉処理業者は自分の利益のことしか考えて無いので、
日本中が狂牛病患者でいっぱいになる日がついにカウントダウン開始だね。
気持ちの悪い骨肉粉でした。

112 : :01/09/16 00:51
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20010916-00002151-mai-soci
<狂牛病>疑惑の牛の肉骨粉、一部が流通ルートに? 農水省

 千葉県白井市で発見された狂牛病(牛海綿状脳症)の疑いのある牛が肉骨粉に転用された問題で、農水省は15日夜、「問題の牛を含む肉骨粉約100ト
ンを徳島県の組合が保管し、焼却処分を指示した」との前夜の説明を、「保管量は90トンだが、一部がすでに流通ルートに乗った可能性を捨て切れない」
と訂正した。(毎日新聞)
[9月16日0時27分更新]

113 :農NAME:01/09/16 03:56
>109
安全宣言なんて俺が役人なら絶対出さないね。100%安全な食品なんてこの世に存在しえないよ。
確率をから考えたらすでに安全宣言レベルでしょ。

114 :農NAME:01/09/16 18:03
人畜共通感染症、でよかったかな。この見地からの意見くださいまし。

115 :黒毛和牛:01/09/16 18:59
和牛にも感染するんでしょうねぇ?

116 :一主婦:01/09/16 19:04
>>92
もうご存知かとは思いますが、速報板よりコピペ

523 名前:日経より〜おまけ 投稿日:01/09/16 05:34 ID:Rfu8yEQ2
農水省と千葉県の調査によると、狂牛病の疑いのある牛は8月6日に
千葉県の「光町営東陽食肉センター」に持ち込まれ、獣医師が敗血症と
診断、「全部廃棄」とされた。頭部は狂牛病の検査のため、家畜保健衛生所に
運ばれたが、頭部以外の部分は全て運送業者が一台のトラックに積み込み、
茨城県波崎町の「関東ケミカル」に運んだ。
関東ケミカルは問題の牛を含む複数の牛の肉や骨などをまとめて加熱処理し
肉骨粉を製造。約50dは同社が保管、約100dは徳島市の徳島化製事業協業組合に
運んだとみられるという。
同省は、関東ケミカルや徳島化製事業協業組合をめぐる問題の肉骨粉の
流通経路を詳しく調べるが、「他にも販売された可能性は否定できない」と
している。

117 : :01/09/16 20:57
時間がございましたらごらんください

午後九時総合テレビ
NHKスペシャル
 「狂牛病 なぜ感染は拡大したか」
http://www.nhk.or.jp/special/schedule.html

118 :農NAME:01/09/16 23:26
>>51の晒しage

119 :あほ:01/09/17 00:01
!!!!aho!!!!

120 :農NAME:01/09/17 06:07
みました。農水省大臣はどうなんですか。厚生省のエイズと同じで対策怠っているのではないですか。関東ケミカルや徳島化製事業協業組合
は無神経ですね。情報公開が大切ですね。豚や鶏にはうつらないのでしょうか。
食べても大丈夫なのですか。

121 :農NAME:01/09/17 10:23
とりあえず、畜産物を食べずに、大豆食品や魚をたべましょう。

122 :農NAME:01/09/17 14:40
肉骨粉を与えられた豚・鳥肉は食べても大丈夫なのですか?

123 :チキンブイヨンに<泣き:01/09/17 16:28
今日、マxカル系のスーパーにいったら、新しい仕入れができないので欠品があるけどあしからずみたいなはり紙があった。
大変だなー。と、肉コーナー見ると、一面が真っ赤で驚いた。牛、だった。
豚はもう5パックくらいで、牛は大特価だった。
まだ、加護に入れてるおばちゃんいて鬱。

しかたないから、ぴーxxxxxにいって、豚肩ロース買った。
ついでにチキンブイヨンを買おうと思って、なにげに裏見たら
ビーフエキスって、、、。なんでビーフいれるんだぁああああああああ!
コンソメブイヨンにもはいってたよ。<キューブのやつね。
鶏ガラスープしかないのかなあ。はああ。

124 :農NAME:01/09/17 17:26
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hole/

125 :農NAME:01/09/17 17:39
>>120
あの、、、徳島の業者をせめるのは酷いかと・・・
自分が納入した飼料に疑問を感じ訴え出たのが徳島の業者だったん
ですから。
この徳島の業者が指摘しなければなんの調査も行われずそのまま
出回っていたのではないでしょうか?

126 :毛主席万歳!:01/09/17 19:21
なんとお粗末な!!!農水省DQNや!!!

127 :農NAME:01/09/17 19:58
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news2&key=1000539212&ls=50

ここお勧めです。

128 :農NAME:01/09/17 22:58
>124
下らんもの張るなアホ

http://tag.ahs.kitasato-u.ac.jp/tabi/part4/4-2NAIYO.HTM
ここ、おもしろいよ。
特に熱に対する抵抗性とか、
>患者脳は勿論のこと、胎盤や初乳に感染伝達因子が存在する
>ことを示唆する成績を得た(6)。
とか。 母乳による経口感染は観察されていないとは書いてあるけど
まだ安全と決まったわけではないし。

>122
牛や人からマウスに感染するのに、豚が安全とは思えないね。
多分鳥も…、感染するかしないか証明されてないだけで、
はっきり「感染しない」という証明がされるまでは、わからない。

129 :  :01/09/18 00:15
最新号のアエラの記事がすごかったよ。
牛の足腰が立たずに病気になったので「生きているうちに
食肉として売ってしまおう」として送ったら、まもなく死んで
しまったというように書いてあった。
 病気の牛は人間の食肉にしないと思い込んでいた私が
あまかったね。 死んだ牛は食肉にまわされないらしいが、
病気でもまだ生きていると食肉にまわせるのだったら、
炭素菌とか、なんでも人間の口に入りそうだ。
なんというモラルのない態度なのだと、激怒した。

130 :農NAME:01/09/18 00:53
>129
今まで足腰が立たない病気は、「低カルシウム血症」か「骨折等外科的要因」
だったから食用として問題なしの病気(?)が多かった。
もし病気だったら食肉センターではじかれるから(タンソがわからないセンター員なんかいない)当然の処置。
よって
>病気でもまだ生きていると食肉にまわせる
は一部正しく、一部間違い。

131 :農NAME:01/09/18 09:28
永村武見畜産部長がニタリニタリと。
責任意識ないのかコイツは。

132 :農NAME:01/09/18 09:53
国家公務員相手に、責任意識云々する方がドキュソ。

133 :農NAME:01/09/18 10:58
>132
オマエお役人様か?

134 :農NAME:01/09/18 11:00
ニッポン人は海の民です。
動物性タンパクは魚喰ってりゃいいんです。

135 :農NAME:01/09/18 12:22
>>134
まぁ、ダイオキシン汚染をわずらうのとヤコブ病になるのだったら
ダイオキシンかな。

そういえば徳島の業者以外にも流れていたみたいだね。肉骨粉。
正直者の徳島だけが晒されてるねぇ。
もう、うそつき業者が狂った牛を大量生産しているかもね。
どこの県かな?

136 :農NAME:01/09/18 16:11
 北海道の内外に各28頭 狂牛病調査、一部は食肉に

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=FKI&PG=STORY&NGID=AMAN&NWID=A0081800

137 :農NAME:01/09/18 16:24
>134
肉骨粉は養殖魚の餌。安全だと言いきれるか?

138 :農NAME:01/09/18 17:18
今日早速、渦中の乳牛用専用飼料会社にрノて問い合わせたところ、
「「肉骨粉は一切使っておりません」」とのこと

例の飼料の成分表には「リン酸カルシウム(動物性油脂)」
って、きっちり明記されていたのに

とある公的機関のハナシでは、上記の成分は
概ね肉骨粉が主原料、他を使うと(米糠など)
コスト高になる、とのこと

139 :農NAME:01/09/18 21:57
思ったんだけど、140℃ 3気圧以上に耐える圧力鍋を
どこかのメーカーが売り出してくれればいいんじゃないの。
水の蒸気圧は140度で3.6気圧だから密封して加熱するだけでいいと思う。
単に圧力に耐えさえすれば。

今迄よくあるガス用のだと空焚きや温度コントロールが大変だろうから電気でマイコン内臓でコントロールしてくれるのがいいかも。(タイマー付き)
そうすれば力のある家電メーカーが参入してくれるし。
業者用と一般家庭用と売り出されると。

取りあえず煮物に関してはこれでOKではないかと。

140 :農NAME:01/09/18 22:05
国民に感謝されて、しかも儲かる。
狂牛病特需だ、メーカー、作れ!

141 :農NAME:01/09/18 23:04
>138
俺もそう思っていたが、EU及びOIEの見解によると、リン酸カルシウムは
OKのようだ。一応ソース↓
ttp://www.anex.med.tokushima-u.ac.jp/topics/zoonoses/zoonoses01-117.html

142 :農NAME:01/09/19 13:26
● NHKスペシャル再放送予定
◆9月16日(日)に放送の「狂牛病 なぜ感染は拡大したか」
  ==>9月23日(日)午前10:05〜
  総合テレビ《あなたのアンコール》にて放送致します。
  ※アメリカ・同時多発テロ関連ニュース等の為、急な放送時間の変更や
   休止となる場合もございます。あらかじめご了承下さい。

143 :農NAME:01/09/19 22:04
>142
俺それ見損なってた。ありがとう。
ここの過去ログ見ると暴れてる奴が約一名いる
みたいだが、もしかして畜産関係者かもな。
今大変なんだろうな…

144 :農NAME:01/09/20 10:02
農水が悪い!!って声が大きいけれど、
ホントは屠畜場の専門家(獣医師)が
いけなくないか?

さて、うまいハンバーグでも喰いに行こう。

145 :農NAME:01/09/20 10:37
http://square.umin.ac.jp/massie-tmd/bse.html#whtteat

146 : :01/09/22 04:10
>>144
>さて、うまいハンバーグでも喰いに行こう。


今となったら君もそんなことは言えんだろうな....

147 :農NAME:01/09/22 04:40
http://www.sex-jp.net/dh/01/
http://www.sex-jp.net/dh/02/
http://www.sex-jp.net/dh/03/
http://www.sex-jp.net/dh/04/
(゚д゚)ウマー

148 :144:01/09/22 10:09
食べてきたよ。
美味しかった。
また行ってきます

149 : :01/09/22 13:53
モヒャヒャヒァ、異常プリオン、ゲットー
────y──────────`
 武部    AA _
 (゚Д゚)   ⊂゚ 。 ⊃■ ▼ヽ〜*≡≡≡≡
    \  (Д_).● ● |   ≡≡≡
    ドン ┗@≡━@≡┛  ≡≡≡≡

150 :農NAME:01/09/22 14:16
>>148
マジで?
強心な人だ。
狂信か?

151 :農NAME:01/09/22 20:00
■■ 狂牛病の牛の吉牛コピペバカには笑えた! ■■
吉牛コピペバカ一人ごとにカウントしてたのってオレだけ?
(よっしゃー10人突破!よーし次は30人突破しろーって)
でも結局は同じ事しか書いてねえんだよね。全然、騒ぐほどじゃないし。
狂牛病が怖くて牛肉が食えねぇには笑えた。まじで
2chで知って、手を叩いてわらったなぁ。
セックスは、しちゃいけねーぞ、エイズの危険性があるからな、これは異常ぷり音より蔓延して危険だからな。
病院もやばいぞ、院内感染のおそれがあるからな。
魚も食っちゃいけねーぞ、撒き餌に肉骨粉が入っているし、ダイオキシンやPCBの汚染があるからな。
もちろん、野菜もおなじだぜ。
日光もやばいな、癌の元だぞ。
テレビも有害な紫外線をだしてるし。
外に出たら、車が有るからな、こいつでは年間数万人死んでいるからな。
おまえらは、部屋に引きこもって電気でも食って生きていなさいってこった。
オウム製造の空気清浄機を忘れないことだな。これが有ればサリンも大丈夫。
おっと、これは通な生き方で、おまえらみたいなトーシロがやったら、東京電力に目を付けられるからな。
まぁせいぜい、体に電池を埋め込んで生きるしかないってことよ。

152 :144:01/09/22 22:17
今日も牛肉のブロック買ってきてたたきつくって喰ったよ。
美味しかった。
っていうより、なんで怖がるの?BSEについての知識あるんでしょ、
ここに来ている人たち。
ビブリオ・ブルニフィカスに感染するのが恐くて魚を食べなかったりするわけ?
不思議だ。
まぁ、食うも食わないも自由だからねぇ。

153 :農NAME:01/09/24 12:37
ああーNHKスペシャル作り変えるみたい。
http://www.nhk.or.jp/special/rerun.html

154 :農NAME:01/09/24 17:27
種牛がプリオンだとプリオン?
北海道産のうしでもお父様がイギリス出身ならプリオン?

155 :農NAME:01/09/24 17:28
昔免疫学会で協賛がマクドナルドだったそうだ。
しかも、イギリスで。

156 :農NAME:01/09/25 02:06
日経新聞によると
やっぱり、人間が死ぬ確率は極めて低いらしいな。

157 :農NAME:01/09/25 09:56
A級生産地の黒毛和牛。例えば但馬牛、神戸牛、近江牛、
その中でも松阪牛A5クラスを食べときや。兵庫県産まれ(但馬牛)の三重育ち(松阪牛)。
これらの牛が今の業界のトップブランドや。安全基準も世界最高峰。種付けから飼育そして
店頭のショーケースや焼肉店に出されるにいたるまで、安全基準はヨーロッ○やオース、アメ
の比やないで。○泉さんや野○さんはアメやオーは食べてないで現在も。それが答えやで。
もうひとつだけ付け加えるとしたら、味噌も糞も一緒にスナていう事や。
糞というのは北海○や○葉のホルスタインのこっちゃ。
とにかく安全な肉は○泉や野○が食べてる物と同じものや。
それからニクコップンを与えてる豚×、鳥×やで。
80円のハン○ーガーや290円の○丼や390円のカルビでは、安全を求める
方がおかしいわな。わけありにきまっとる。 牛海綿状脳症に限らずさまざまな病気で
病死する牛は結構いたりするんや。それを専門に買い取る業者がおるんや、ニクコップン
ならまだしも、病死した牛を食肉にして、もう一度流通に乗せてしまいよる。これは犯罪です。
過去に何回も何人も逮捕者をだしている。事実や。何でも金にしたろという人間がおる限り駄目や。
牛海綿状脳症うんぬんを議論するよりも、こういう悪徳生産者や業者を何とかした方がええのと
ちがうか。消費者にできる事は牛そのものを拒否するよりも、悪徳生産者や業者が横行してる
生産地を拒否することが○。牛がどんな病気にかかろうが法律にのっとって、きっちりと
処分されていれば何の問題もなし。解りやすく言えば、車屋が車を客に売る場合に致命的な故障箇所
があるのにもかかわらずに売りつけるようなもの。一部の車やがした行いを日本全体の車やの
問題にしているようなもの。北海○や○葉のホルスタインと松阪や但馬の和牛を一緒にしたら
あかんで。ベンツと三輪車を比べるようなものや。安全面やすべてにおいてや。
安全は金で買おう。安物に群がるなかれ。

158 :農NAME:01/09/25 14:29
>157
ありがと

回数減らしてでも美味しいものをたべることにするよ

159 :農NAME:01/09/26 12:40
157さんへ
 悪徳生産者や,解体業者等を取り締まらない限り国民の安全は守られないでしょう。
やはり,家畜伝染病予防法の罰則規定が甘いです。業者に対して厳しい制約が
ないから,疑似患畜を売ってしまいます。家畜衛生保健所の獣医師が
指導しようが,お構いなし。定期検査を拒否するのは,それに強烈な罰則規定が
ないからです。酪農家の同意を得てから,家畜衛生保健所が定期検査等ををすることに
なっています。
 やくざまがいの業者を相手に,体をはってでも検査をしに行く公務員が
いるでしょうか。
 こんなことはマスコミがガンガン情報開示をもとめて,報道すれば
いいのです。が,マスコミはそこまでしません。広告料をもらっている
メーカー等から圧力がかかりますし・・・・・。

 

160 :農NAME:01/09/27 00:02
族議員が悪いのかな?
あいつらがヤクザの裏にいるからこうなったんじゃないか?

161 :農NAME:01/09/27 20:10
可能性だけで禁止できるか?多少なりとも金になるもので。
数十年出てないだけで「予防接種不要論」が出る国だぞ。
だから禁止する為にも今回の狂牛病発生はプラスだと思うが・・・

どうせ一時期の騒ぎだけどな。エイズはさらに蔓延してるのに、もう「生じゃなきゃ」って人が多いじゃん。
どうせブームだよ。あと2,3年したら「やっぱシビレ最高だね!」ってなもんだ。

162 :農NAME:01/09/27 21:08
交通事故で1万人死んでる国だもんな
だれも自動車追放って言ってないから

163 ::01/09/28 01:17
あの…
動物園のライオンが狂牛病になったって言う噂を聞いたのですが…事実関係ご存じの方居ますか?
ライオンが感染するのなら猫も心配なので…ペットフ−ドを選ぶのを尚更慎重にしないといけなくなるので…

164 :農NAME:01/09/28 01:38
噂の元はどこ?

165 ::01/09/28 01:47
某有名ペットフ−ドメ−カ−の方から知人が聞いたらしいです。

166 :農NAME:01/09/28 02:42
どおやって検査したんだろ?

167 : :01/09/28 07:15
既にひざガクガクなのでは?

168 :農NAME:01/09/28 10:48
本当ならそのうちニュースで出るだろ。

169 :農NAME:01/09/28 11:06
共食いが原因だから、他の生き物にどんどん移るってことはないだろ。
むしろ、ほとぼりが冷めて牛に牛の死骸を食わせはじめたら、又発生するからそっちがこわい。
もう牛に牛を食わせるのはやめてけれ。

170 :農NAME:01/09/28 21:32
>169
ライオンの餌に牛使ったんじゃないの?
共食いだと発病が早く、種を超えると発病に時間
かかるってだけで感染することには違いないから
発病した牛は確実に処分してもらわんと。
無農薬や低農薬みたいに「肉骨粉不使用」のもの
が高く売れるようになるといいね。

171 : :01/09/28 22:07
>163
確か猫には感染例があるよ。なぜか犬には感染しない。(逆に記憶してたらスマン)

172 :【質問】:01/09/28 22:15
肉骨粉は消化が良さそうだけど、
牛は肉骨粉を反芻するのでしょうか?
御存知の方、教えて下さい。

173 :農NAME:01/09/28 22:39
>172
肉骨粉だけやってたら反芻はしないが、他の餌にくっついて反芻する事になるだろね。
ちなみに「消化(といっていいのか)」は悪いです。

174 :農NAME:01/09/28 22:43
>163
発症するまでに時間がかかると思われる(10年以上か?)ので、ほとんどの猫は寿命をまっとうできるのでは?

175 :素人:01/09/28 22:45
>>173
ありがとう。

176 :農NAME:01/09/29 10:08


177 ::01/09/29 10:59
>174
Yは発病まで2〜8年と聞きましたけど…?
それでとりあえずハムスタ−など飼育下で短命な動物は安心してみたんです…ハムフ−ドでも肉骨粉使用の会社を1つ見つけましたが。

178 :農NAME:01/09/29 16:49
>177
牛の場合の発症が2〜8年と言われてます。
人間で10年以上じゃないかと言われてます。
他種の動物だと遅いのじゃないかな?

179 :農NAME:01/09/30 14:30
>177
マウスはもっと潜伏期間短い。
http://www.seiwa.ac.jp/envinfo/hp09.htm
組織を植え付けるのと食事で採るのでは潜伏期間も感染率も
違うみたいだが、とりあえず使わない方がいいかも。
売れ行きが落ちればメーカーも肉骨粉使用やめて他の材料に
するでしょ。

180 :農NAME:01/09/30 21:30
>179
牛と同じタイプの正常プリオンを持ってなきゃ大丈夫だろ?
だから普通のマウスには感染しない。猫は同種のプリオン持ってるのかな?

181 ::01/09/30 23:53
某有名ペットフ−ドメ−カ−の方から知人が聞いたらしいです。

182 :179:01/10/01 00:25
>180
いや、時間がかかるけど感染るみたいよ、ここも見てみて。
http://biotech.biztech.co.jp/VUNIV/miyamoto/miyamot2.html

183 :農NAME:01/10/02 01:40
>>171
英国の動物園で豹だかオオヤマネコだかに感染してます。
あと心配なのですが、ゼラチンが最近あぶないっていわれてますやん。
食品工学系のもんですけど、正直いうてこれはいってない加工食品って
ほとんどない。強酸、強アルカリ処理の過程があるけど、これじゃ異常
プリオン不活化しませんかね?

184 :農NAME:01/10/02 04:38
ゼラチンは安全と神経科医が言ってたよ

185 :農NAME:01/10/02 07:55
これから多くの人が打つインフルエンザワクチンなんかにも
入ってるんだよね。いままで厚生労働省はゼラチンのアレル
ギーにばかり注目してきてるけど。

186 :農NAME:01/10/02 09:54
ねこにも海綿状脳症あるよーん
http://www.so-net.ne.jp/medipro/nanzando/contents/key/p/9711.html
牛からうつるかどうかは謎

187 :コピペだよ:01/10/02 15:56
156 :ゴルゴ牛3 :01/10/02 11:42 ID:wJCpS3eI
イギリスでは1980年代の後半には狂牛病に
感染した牛の屑肉や神経繊維を混ぜた肉を猫や
ネズミやヤギやミンクに与える実験をしている。
そしてそれらの実験で狂牛病が発症しているのだ。
異常プリオンは種の壁をたやすく飛び越えているのだ。
鳥はどうかはさておいても豚に感染しないわけはない。
また、人間の発症例が少ないことをあげて
雷に当たる確率だの宝くじに当たる確率だの
意味のないことを言っている学者がいるが
クーニー病では潜伏期間が40年という例もあるように
人間のvCJDの潜伏期間がどのくらいか
分かっていないだけなのではないか。
発症までの個人差は異常プリオンの摂取量と年齢
そして遺伝的なメカニズムが関係しているという
推測は正しいようにおもうが、正確な期間は断定できないだろう。
本当の狂牛病の恐怖はもう少し先に来るのではないだろうか。
だれもが雷や宝くじに当たっているのかもしれないのである。

188 :田中洸人:01/10/02 17:07
http://nara.cool.ne.jp/mituto
ここにトップぺージを移転しました。

189 :おしえてくださいな:01/10/03 08:16
http://nikukoppun.tripod.co.jp/
狂牛病の情報を集めた、最新データベースです。
ここからの出張なんだけど、ちょっと教えて!
豚の飼育って、何箇月くらいで出荷されるの?

たねぶたは、何歳までいきるか、教えてくれ〜

190 :農NAME:01/10/03 09:57
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011003-00000078-mai-soci
<肉骨粉>エサにした牛は8000頭以上に 毎日新聞調査

 狂牛病(牛海綿状脳症)の感染ルートになる恐れが強いとして96年から使用が「禁止」されている肉骨粉類を与えられた牛は、全
国25道府県にある農家約240戸の八千数百頭に上ることが2日、毎日新聞の調査でわかった。先月26日時点のまとめでは16道
府県、約2000頭だったが、その後の調査で約6000頭が新たに判明。肉骨粉類が違う表示で流通しているなど、農水省の行政指
導の不徹底ぶりが改めて浮き彫りになった。

 26日以後、1000頭を超える頭数が分かったのは千葉県の3375頭、静岡県1346頭、宮城県1100頭。宮城、静岡は牛などの
血液を乾燥させた「血粉」が大半だった。千葉県は95年以前の分も含まれている。

 また、新潟県では血粉が「魚粉」との表示で売られ、農家は気づかなかったことも新たに判明。他の県でも肉骨粉だということがわ
かりづらい表示になっていたケースがあった。(毎日新聞)

191 :農NAME:01/10/03 12:42
餌業者って今大変だろうな、って思ってたけど。
このニュースみたら、もうどうでもいいや。
変なラベル付けてた業者は名前さらされて路頭に迷え。

192 :農NAME:01/10/03 16:03
>189
豚は約半年で出荷。ブランド豚だともう少し長い

種豚の寿命は知らないなー
しかも精子は冷凍保存できるし。

193 :おしえてくださいな:01/10/03 16:41
数年買った豚はBSEのリスクを持ちます。
たねぶたは何歳まで生きるの?そこが問題。
とんこつらめんを考えると重要になってくるのです。

おせーて

194 :私も質問です:01/10/03 17:20
眼とか脊髄は理解できるんだけど、
何で回腸も危険なんですか?
教えて下さい
お願いします

195 :農NAME:01/10/03 18:19
ここは粘膜内リンパ小節が非常に発達しているところなのです。
BSE発症動物において異常プリオンはこのリンパ小節の中の
dendritic cellという細胞に多量に発現していることが知ら
れています。つまりここや扁桃は脳・脊髄についで食べると感
染の危険の高い部位なのです。Deepなホルモン屋さんなんかで
は出る事もあるので注意しましょう。

196 :194:01/10/03 22:18
>>195
ありがとうございます
中枢神経系だけの病気かと思っていたんですが、
リンパ節にも集積するんですね。

大変勉強になりました
感謝です

197 :農NAME:01/10/04 13:15
31 名前:1 投稿日:01/10/04 13:06 ID:/hqQYHQc
たぶん、できそこないの研究者集団が原因だと思う。
政治的陰謀でとも取れなくもないけど、農学系の研究者のレベルって低いんだよね。
理学や工学の生物系(みんな競争過多)にはじかれた人が行くところだから。
本文もろくに読まずに最初の要旨だけ読んだか、学会で発表があったかのどっちかだね。
学会発表ならもっとたちが悪い。学会って誰でも何でも話せるから、インチキでもぜんぜんノーチェック。
論文はまだ外部の第三者的な研究者からの審査があるけどね

ニュー速でひどい言われようだ・・・農系

198 :農NAME:01/10/04 15:58
いろいろな批判はあるかもしれないけど、今回の問題で
政治家はやっぱり若くなければと思わされた。エイズの
時の菅直人にせよ小泉ちゃんにせよ、完全ではないけど
迅速に対応する動きは見せている。宮沢喜一なんかだっ
たら肉骨粉流通禁止なんて施策までいったかどうかすら
うたがわしいよ。

199 :1:01/10/04 16:16
http://www5.justnet.ne.jp/~ttp/

200 :コピペだよ:01/10/04 16:25
>>193759 :まりあ@肉大好き"管理"人さんへ :01/10/04 15:46 ID:VC83ji6Y
とんこつラーメンの盛んな

福岡県の県庁 畜産課092-651-1111に電話し、確認したところ、
種豚の平均飼育期間は3年だそうです。

金子さんの豚の脳関係の、質問者のコメントのところに載せておいてください。

201 :これの真偽は?:01/10/05 11:19
名無し@失業寸前 :01/10/02 09:15
 肉牛のうち、特に「産地名を上げてブランド化している物」
については肉骨粉の使用は無いでしょう。

 魚粉、骨粉の類は、僅かでも肉用牛に供与すると、
肉に「独特の臭み」が出る為、肥育段階だけではなく
子牛のうちでも食べさせないのが慣例となっております。

 なぜ、「ブランド化している物」と限定するかと言えば、
大抵の牛肉ブランドには厳しい飼養規定があり、
骨粉や魚粉などを与えて、「臭みによるクレームが出て
ブランドイメージを傷つける様な飼養」を禁じているのが普通です。
 また、大抵は契約出荷で、その店の担当者に聞けば
どの産地の何月何日屠畜、格付け内容や
下手すれば生産者の名前や牛の血統まで教えてくれるかもしれません。
 実は私、国産中心の食肉卸兼小売店で仕事をしており、
店頭の品について聞かれれば上記の内容は即答できます。
(失業寸前なのは言わずもがな)

 逆に、ブランド以外の物は、
どこでどのような飼育をされてきたのか、何を食べてきたのか
食肉卸も小売店も分からないはずです。

続く

202 :これの真偽は?:01/10/05 11:19
126 :01/10/02 09:35
 では、果たしてどのような肉が危険なのでしょうか?

1.上記の通り、標示の曖昧な物
2.国産牛としか標示されていない物

 最も危険なのは、廃用された乳牛の肉です。
 肉として飼育されたわけではありませんから、
骨粉を給与された可能性は否定できません。
現に、国内の新聞などで、大規模酪農経営で
「魚粉と表示された骨粉」を給与していたことが報道されています。

 1.はともかく、2.も、
国内で生産された(乳牛ふくむ)牛肉全てを指しております。

 では、具体的にどのような表示の牛肉が安全なのでしょうか?
(上のもの程安全)
1.産地指定のブランド品
2.黒毛和牛とだけ明記された物
3.和牛とだけ、明記された物

続く

203 :これの真偽は?:01/10/05 11:22
126 :01/10/02 09:52
 1.は、前述を参考下さい。
 2.は、「悪質な店舗」によっては
「黒毛和種のお母さん牛」(危険ではないけど肉は堅い)
「F1種」(酪農家が、自家の乳牛に黒毛和種を交配させたもの。
肉の見た目は黒に近いが、風味に欠け、物足りない。
酪農家で生まれるため、骨粉給与の可能性を否定できない)
の2種を、誤解を招くような表示をしています。
 3.は、上記の2つの他に褐毛和種、短角種を含む。
一概に褐毛、短角を否定できないが、どのような飼育を
されているのか、私には分からない。
(阿蘇の褐毛、北東北の短角種は一部ブランド化されており、
きわめて信頼出来る物ではないでしょうか?)
これも、誤解させるような表示をしております。

 申し訳ない、最も危険な2つを失念しておりました。

続く

204 :これの真偽は?:01/10/05 11:22
126 :01/10/02 10:03
 「挽肉」「骨粉由来の健康食品並びに各種化粧品」です。

 後者は私詳しく分かりませんが、前者について。
 というか、「挽肉」については、私がとやかく云わずとも
ここまでお読み下さった皆様であればお判り頂けるはずです。

 長くなりましたが、皆様に本当にお気を付け頂く点は、
「信頼できるお店で信頼できるブランドを選ぶ」ことのみ。
 いま、国産牛肉は、スーパーなんかでは
誰も寄りつかず全て赤札(半額表示)、
居酒屋では肉鍋頼めばまっっずーーいラム肉が出てくる始末、
逆手に取れば、これほど安く黒毛和牛を堪能できる
時代はもう来ないかもしれません。

 おそらく私はもう、半年以内に失業するでしょうが
それでも安全な肉を選んで食べてくつもりです、
皆様も賢い消費者であって下さるよう願っております。

 乱文長文失礼いたしました。

205 :これの真偽は?:01/10/05 11:23
126 :01/10/03 13:43
>小さな紙に書かれた表示を信じて
>魚沼産のコシヒカリの出荷量と流通量のどちらが多いか
何れも、信頼出来る店舗を持つこと、見つけることが肝要です。
何を基準に信用しろというのか?ということは
ご覧になられた各人の心次第です。
判りにくい上要領を得ない回答で申し訳ありません。

「悪質な仲卸または店舗」では
魚沼コシ○○%のブレンド米の、割合をごまかしたり、
または味覚、形質の似通った品種(ヒノヒカリとか言うヤツ?)
で水増ししたりと、重大な表示違反があると聞き及んでおります。
全ての業者がそうだ、と断定できるはずも無いのですから
これも、信頼できる店で、と復唱してみたり。

店が暇です。半年も持たずに解雇されそうです。
いろいろ資格ありますから転職には難儀しないでしょうが、
一緒に苦労を、喜びを分かち合った人たちと
袂を分かつのは何とも辛いです。愚痴りましたね、ではこの辺で。

206 :農NAME:01/10/05 12:17
>201-205の、コピペの内容は、そうかも知れない、と思う。
そして、うちの近隣にもブランド牛しか扱っていない店があるし、そこで
買おうか?と思うこともある。
しかし、背割り問題があり、「得体の知れない牛」と同じ処理施設で
食肉にされている以上、やはり怖くて口には出来ない。

207 :農NAME:01/10/05 21:30
植物にはアミノ酸〜タンパク質を吸収する経路がありますか?

208 :愚問:01/10/06 01:53
飼料に骨炭を加えることってありますか?骨粉の誤植だったのだろうか。

209 :異ヤコブ1号:01/10/06 23:33
こちらの方々はマターリとしていて緊張感がないですね。
なにか農学ならではの情報があればと期待していたのですが
狂牛病は農学には無関係なことだったのでしょうか。
せっかく2chにきているのですから、生活板や速報板などを
のぞいて、リアルタイムで狂牛病パニックを味わうことをおすすめします。

210 :農NAME:01/10/07 00:42
>209
マターリどころか切実過ぎて書きこめない人もいると思うけど、
それ以前に、この板人口少なすぎるからね。

211 :農NAME:01/10/07 01:38
>>209
キティ板にカエレヨ

212 :マスコミからの告発を!:01/10/11 19:06
最近、東大医学部は精力的にCJDの患者を集めている。
東日本担当。西日本担当の阪大医学部は既に週刊誌で暴露された!
もちろん狂牛病の証拠隠しのためだ。
農水省を庇い、東大閥の権力を死守するために真実を隠す。
その一方で、陰で国民を闇に葬る悪の集団。

213 :農NAME:01/10/12 12:32
東京でも見つかったらしい。牛肉もう喰えないね。

214 :農NAME:01/10/12 12:39
http://www.eisei.metro.tokyo.jp/list/pressbse10.html

215 :農NAME:01/10/12 21:05
チーズもキケーン?

216 :農NAME:01/10/13 18:55
>>215
WHOの報告では(感染牛の)牛乳では病原体の伝達に成功した例は
ないということで,「検出できないほど低い感染性」というクラ
スに分類されている.
nikukoppunn.tripodとかいうHPに書かれていることは至って感
情的なものが多い.BSEには分からないことも多いけど,WHOの
プレスリリースくらいしか信用に足るものがないのも事実.

217 :農NAME:01/10/15 01:49
>212
現在の患者に関しては農水省の責任は無いだろ?
10年後からの患者は農水省の責任。

218 :農NAME:01/10/15 12:32
本日10/15 22:00 - 22:45 教育テレビ
ETV2001

狂牛病・異常プリオンとのたたかい」不安
に答える英国の対処法

219 :@本物:01/11/03 13:52
質問です

今後の、出荷される牛の全数検査は良いとしましょう。
では、すでに出荷られて仲買や小売りで保管されてる肉はどうなります?
全ての肉が安全に食べられるのは何時でしょうか?

もう一つ

すでに出ていたらご免なさい。
豚や、その他の肉は安全でしょうか?

220 :kokoni:01/11/17 10:41
<<狂牛病関連情報蓄積スレ その4>>@ニュース議論板
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news2&key=1005281990
>>219ここにその回答があるよ。

背割りだけが危険じゃない。スタニング(脳天くい打ち)による
循環器、レバーなどの汚染も問題になっている。むしろ
そっちのほうが問題になるかもしれない。
脳の破片が循環器をめぐるんだから。

221 :deep throat:01/11/20 09:35
今朝の日経のスクープ
狂牛病警告の研究者に農水省職員が圧力?
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20011120CCCI121919.html
日大の高橋教授の委員会で発言。
ところで日大の畜産経済学の先生って誰?K林さん?

222 :農NAME:01/11/20 10:51
▽狂牛病:行政の対応検証する検討委が初会合 2001.11.19
http://www12.mainichi.co.jp/news/search-news/838517/8bb68b8d95a-0-1.html

 農水、厚生労働省の「BSE(牛海綿状脳症)問題に関する調査検討委員会」(委員長・高
橋正郎日大教授)の初会合が19日、開かれた。同委員会は狂牛病問題に対するこれまでの行
政対応を検証し、今後の畜産・食品行政の方針を示す農水相、厚労相の私的諮問機関で、2月
には報告書を取りまとめる予定だ。

 行政の対応については、英国で狂牛病が確認されて以降、日本で狂牛病が発生するまでの対
策などを洗い直す。肉骨粉使用禁止を行政指導にとどめた96年の措置や、両省の縦割り行政
の実態を調べる。

 この日の会合で委員長の高橋正郎・日本大教授は、別の研究者の体験談として、91年6月
に狂牛病の話題を講演会で取り上げたところ、翌日に当時の農水省横浜動物検疫所長から「今
後は触れないで欲しい」と求める電話があったというエピソードを明かした。

 この研究者が高橋教授に送った文書によると、当時、米国から子牛を生体輸入していたが、
購入先のシカゴ周辺では羊の海綿状脳症のスクレイピーの発症密度が高く、感染牛が輸入され
る危険性を感じて講演で触れたという。しかし、所長からは(1)狂牛病の原因物質は不明で、
治療や予防処置がない(2)日本でも狂牛病がまん延するか不明――との理由を挙げ、話題
に触れないよう要望があったという。

 狂牛病は86年に英国で初めて発生が確認され、日本でも90年7月に、英国から生体牛の
輸入を停止したほか、感染源とみられる肉骨粉の輸入条件を強化するなど、狂牛病の感染の遮
断のため対策を取っていた時期だった。

[毎日新聞11月19日] ( 2001-11-19-19:46 )

223 :これ学会で報告されたったほんと?:01/11/21 00:28
234 :おねがい :01/11/19 08:10 ID:2Vg4KJyz
B この学会の発表のソースをお教えください。
716 名前: 投稿日:01/10/03 00:42 ID:CI.IRbjI
>714
野菜はタンパク質のような大きい分子はとりこめない。
それよりも、野菜についている「泥」からダイレクトに料理に混入することを
心配したほうがよい。とにかく洗え。というのが、速報板でさんざん既出。

717 名前:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:01/10/03 00:49 ID:xzIO7GuQ
>>716
そうでも無いらしいぞ。最近の研究では有機たんぱくも直接取り込まれるという
ことが学会で報告され、しかも有機たんぱくなど摂取させたほうが
成長が良いらしい。

224 :農NAME:01/11/21 13:52
北海道で2頭目だってさ。
いくら市場に出ないと叫んでも、今まで出荷された分は?
もう喰っちまったものもあると考えるのが当然だ。

225 :かぼちゃ:01/11/21 23:59
確かに二頭目は痛いなぁ。
うちの大学の先生は狂牛病の研究者らしく、
よくテレビにでて大丈夫ですと消費者に安全を訴えているが、
さすがに二頭目発見されると、話を聞いた自分も不安。
吉野家ピンチ?!

226 :農NAME:01/11/25 12:38
>>223
ソースじゃないけど。
ヨーロッパでは、牛(牛の搬入車)が通る道には消毒液を浸したマットが敷かれている。
また717の件は、狂牛病の牛が焼却処分でなければいけない、ということは、
プリオンを出来るだけ小さく(アミノ酸レベルよりも小さく)分解しなければならない
ということであるから、そこまで分解されていないタンパク質は野菜に取りこまれる
可能性はあるかもしれない。
ので、学会で発表されたのは本当かもしれない。

227 : ◆Jieny//A :01/11/25 20:34
厨房なので良くは解りませんが、バイアル瓶等の滅菌は確かEOで無い時、水蒸気の場合
FDA=121℃/20min.
NIH=?
だった様な記憶が有ります。
ニクコップン は何℃位で製造されているのでしょうか?。

228 : ◆Jieny//A :01/11/25 20:36
すみません。 age てしまいました。

229 :農NAME:02/02/02 00:28
mdahituyoujan?

230 :農NAME:02/03/20 19:57
配合飼料会社はやめた方が無難でしょうか?

231 :農NAME:02/03/25 03:49
がん減少要因は良質の蛋白質に富んだ食品(チーズ、牛肉、魚類など)に牛乳・乳製品・・・と。
本当に信者は自説に都合のいい事しか書かんな。
http://pegasus.akita-noken.go.jp/provide/ekigaku/yobo/minibook/oishii/chap2.html

ちなみに、コレステロールとガンの関係だが、
低コレステロールはガン等の危険因子だよ。
http://www.jmi.or.jp/q_a/bunrui3/q_051.htm
http://www.nava21.ne.jp/~uesugi/ken/watching/016.htm
>欧米のデータでも、循環器以外のガンと、呼吸器や消化器のたいていの病気、外傷も
>コレステロールが低いほど死ぬ危険が大きい。米国で12万人以上を15年間追跡した調査でも、
>コレステロールが低いと、入院を要する感染症や入院中に感染症になるケースが多いそうです。

やみくもな植物油の摂取が、体にとって害(心臓疾患・アレルギー体質などの原因)であるのは既に判明。
魚油の脂肪酸は酸化され易いし、脳出血のリスクを上げる。
http://www.page.sannet.ne.jp/onai/FAQ/Fatty_acids.html
いろんな所で繰り返されているが、要はバランスだろう。

232 :農NAME:02/03/25 03:50
肉を摂らないとコレステロール値が低くなり、ガンを招く。
高すぎても心筋梗塞の危険があるが、粗食を勧めることが、ガンの発生を増やす危険性もある。

今論じられてるリスクについては、極僅かな危険性・・・そのものでもなく、
その危険性と関連している可能性も否定しきれていない、という状況。
この程度の危険性であれば、何食ってるか判らん魚とか、さらに危険を生物濃縮した鯨とか、
農薬とかの他のリスクに比べりゃ、誤差の範囲だろ。(鯨も食糧の一つとして確保すべきだとは思うけど)

結局、ストレスの少ない、バランスの良い、多様な食生活を送る事が、本来の栄養学的なリスク以外にも、
人為的なリスク(混入やらテロやら)も減らすことになるんだろう。

追加。各々のリスクについて調べ、減らす努力は大切だよ。
ただ、食生活のバランスを崩す、てのも重大なリスクとして考えろってこった。

233 :農NAME:02/03/31 01:29
鶏・牛肉・チーズ・牛乳等には抗体形成に不可欠なリジンが多く、大豆にはアルギニンが多い。
アルギニンがリジンに比べ多すぎると、免疫機能に異常が起きて
ウイルス感染症・アレルギー疾患等にかかり易くなる。
アミノ酸組成を考慮すると、大豆は肉類の代わりにはしない方が良い(勿論、健康に悪い訳ではない)。
要は、バランスの良い摂取を心がけるべきだ、という事。
 
長寿の沖縄の肉食、コーカサスの乳製品等、食事の摂り方は参考になる。

234 :農NAME:02/03/31 02:13
人間は動物性食品を食べる必要がある。なぜなら人間の身体は
植物性食品のみを食べて生きるようには出来ていないからだ。
人間は雑食だ。人間の疾病のほとんどは食事が偏る事に起因する。
もし肉類を食することをやめ、徹底的に菜食主義になるならば
間違いなく病気を招く不健康な生活となるだろう。
古来 日本は仏教国であり、魚は食べる菜食国家と言われていた。
明治維新期に西洋から、すき焼きの風習が伝わるまでは日本人は
主に果物・野菜を食べてきた、と言われているが、実際は、
猪等の獣肉はかなり食べられていた。さらに、弥生時代以前の遺跡からは
多くの獣の骨や貝塚が出て来る。それ以前の何百万年の人類の
歴史からいえば、菜食的な生活は一瞬の出来事だ。
 米国に倣って、肉を食べすぎれば、確かに肥満人間は増えるかもしれないが、
菜食の食生活も、必要な栄養素を摂るのに、食べる絶対量が増え、
炭水化物等を過剰に取りやすく、結局、肥満等の、様々な過食による障害になりやすい。
アミノ酸組成や吸収効率から考えると、肉類や乳製品無しでの
蛋白質の理想的な摂取は非常に困難と言える。
また、野菜等に含まれる様々な有害物質によるリスクも激増する。
一般的に言われるような、過去の日本の食生活を取り戻したところで、
健康な生活を取り戻せるとは限らない。
それ以前に、健康な食生活であったかどうか自体も非常に怪しい。
実は大変な危険因子である低コレステロール状態や、抗体形成に必要な、
肉類等の良質のアミノ酸を欠くことによる免疫機能の異常・低下等を招くとの指摘もある。
古く、うさんくさい菜食主義・肉食忌避の健康理論を潔く打ち捨て、新しい知見も
取り入れた上で、新しい健康食生活を模索しなければならないのではないか。

235 :農NAME:02/03/31 05:31
どんな食物にもリスクが付き纏い、さらに、特に牛のみが危険だという訳でもない状態で、
特定の食物のみ避けるのは逆にリスクを増大させる事になる。

236 :農NAME:02/03/31 06:29
これだけ世界中で大掛かりに調べても、
結局、『発症率の僅かな人間の病気と関連がある可能性が完全に無いとも言い切れないが、
万一有ったとしてもその可能性すら極僅か』てとこまでしか調べられてない

(魚が大当たりした水俣病は大勢の死者、野菜にも様々な危険・・・)
それこそ学生実験レベルでも危険性を論じられるような大きなリスクが、
身の回りにあふれ返ってるのに、有るか無いかもわからないようなリスクのために、
特定の品目を必要以上に避けて、食生活のバランスをくずすのは、それこそまさに、
明らかに大きなリスクであろう。
ストレスの少ない、バランスの良い、多様な食生活を送る事で、栄養学的なリスク以外にも、
人為的なリスク(事故やらテロやら)も低減できるであろう。

237 :農NAME:02/04/10 03:29
食品安全について調べれば調べるほど、現代には「食ったら死ぬ」レベルの
危険は全く残っていないことが分かる。
残るのは対策をする必要が疑われるような、死亡率、発症率の低い危険ばかり。
日本における狂牛病もこれに含まれる。
そしてこの手の危険性はあらゆる食品そのものまでに及ぶ。
マーガリン(植物性油脂全般)の不飽和脂肪酸、マグロ類の水銀、アルミニウムとアルツハイマー、
ひじき類のヒ素、ホウレンソウのシュウ酸、畜肉の大腸癌、等々、等々、等々。
結局、バランスのよく出来るだけ多品種・少量ずつの食生活が望ましいとの結論に至る。

さらに言うならば、現代の食品に残るリスクは、ほとんどが
その食品を取ることによって得られる利益(ベネフィット)と一体になっているものがほとんどで、
下手に大騒ぎして対策をとる方が、最終的には死亡率が上がってしまう罠。

238 :農NAME:02/04/15 05:43
牛肉からマウスへ感染させたわけで無し、経口で感染させたわけで無し、
BSEプリオンを使ったわけで無し、追試で確かめられたわけで無し。

73 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)