5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

コヴァのゴー宣読んでる脳無しどもが

1 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 19:20
お前らを啓蒙してやる。
以下のリンクへ飛べ! 長田さんがお前らの蒙を啓いてくれるぞ。
感謝しろゴルァ!!
http://plaza25.mbn.or.jp/~hinode_kogei/antigo.html

2 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 19:23
活字が苦手で、マンガである「ゴー宣」を読むのが精一杯の
バカサヨがまたでたな。やれやれ・・・


3 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 19:28
1(アホ)>>

これ以上小林ねたでスレッド立てるなよな!!!
いくつあると思ってるんだ!!
これだから馬鹿サヨは良識に欠けるといわれるんだよ


4 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 19:30
1も長田もアホサヨ。
逝ってよし。

5 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 19:48
こういう偏執狂的な佐古、じゃない、サヨを見ると、
「嫌よ嫌よも好きのうち」って感じだね。

6 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 20:12
っていうか、このスレ、ウザ過ぎ。
この板でやるな。


                以上

          −終了−  

7 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 20:12
基地害に刃物=バカにサヨクイデ

8 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 20:18
猫に小判=サヨクに真理

9 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 23:25
>>8
はまりすぎ。(藁

10 ::2000/12/09(土) 16:28
ゴルァ!!
下げるんじゃねえ!
長田さんの緻密なロジックを読んで、
お前らがコヴァに洗脳されてるってことを自覚しろ!!
そして悔い改めるんだよわかったかヴォケ!!

11 :1=反右翼の不誠実さを知らない人にコピペ:2000/12/09(土) 16:40
反右翼」君に宿題
1 名前: 試験官 投稿日: 2000/10/30(月) 20:21

「反右翼」君は1年も前から2chに出没していると聞きます。
しかし私は、反右翼君が論理的に持論を述べているところなど見
たことがありません。
「謝罪・補償をしたくない、小林よしのりと同じ論理のウヨがいるな」
的なセリフしか頭に残っていません。このままでは、右翼が彼をサンド
バックにするだけではなく、左翼にとっても迷惑です。
 そこで反右翼さんに簡単な宿題を出し、知性をアピールするチャンスを
与えたいと思います。ここは政治思想板なので、その系統の質問。

@反右翼君は、自分のことを「riberal」(正しくはliberal)と称しておられましたが、
君の政治的立場・思想としての「リベラル」を、政治思想史の流れに位置付けながら
解説してください。(何を「流れ」と見るかは任意。)

A君は、熱烈な日本の戦争責任追及者ですが、我々戦後世代は戦争責任を負うべきか否か、
を、ヤスパースの責任論を批判的に吟味しながら論じてください。

Bあなたの敵はもちろん「右翼」です。そして、右翼といえば「ナショナリズム」です。
まず、ナショナリズムとは何かを明確に定義し、その批判すべき点について
最近の社会学や現代思想の成果を踏まえながら、理論的に解説してください。

12 :直言者@小林の業績は:2000/12/09(土) 16:52
「厨獄狂惨盗」の日本に対する「誇大妄想針小棒大の二重舌」
や欧米の日本制圧軍の行った日本歴史文化捏造・改変を多くの
大衆に知らしめた事

13 :名無しさん@1周年:2000/12/09(土) 17:05
ウヨはクズ

14 :名無しさん@1周年:2000/12/09(土) 17:05
ウヨは逝ってよし

15 :名無しさん@1周年:2000/12/09(土) 17:06
ウヨ=童貞

16 :名無しさん@1周年:2000/12/09(土) 17:06
ウヨ=ひきこもり

17 :名無しさん@1周年:2000/12/09(土) 17:07
ウヨ=低学歴

18 :名無しさん@1周年:2000/12/09(土) 17:08
ウヨ=モナー

19 :名無しさん@1周年:2000/12/09(土) 17:09
ウヨ=文盲

20 :名無しさん@1周年:2000/12/09(土) 17:09
ウヨ=産経ふぁん

21 :名無しさん@1周年:2000/12/09(土) 17:10
ウヨ=sageを知らない

22 :名無しさん@1周年:2000/12/09(土) 17:10
ウヨ=厨房

23 :名無しさん@1周年:2000/12/09(土) 17:11
まわし完了
以後レス禁止

================終了==============

24 :お詫び:2000/12/09(土) 17:31
1は、うちの痴呆老人が私のパソコンを使って打ち込んだイタズラ
です。
関係者には大変ご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします
とともに、皆さまがうちの痴呆老人の意見に悪影響を受けない
ようお祈り申し上げます。

25 :1=反右翼の不誠実さを知らない人にコピペ:2000/12/09(土) 17:38
反右翼」君に宿題
1 名前: 試験官 投稿日: 2000/10/30(月) 20:21

「反右翼」君は1年も前から2chに出没していると聞きます。
しかし私は、反右翼君が論理的に持論を述べているところなど見
たことがありません。
「謝罪・補償をしたくない、小林よしのりと同じ論理のウヨがいるな」
的なセリフしか頭に残っていません。このままでは、右翼が彼をサンド
バックにするだけではなく、左翼にとっても迷惑です。
 そこで反右翼さんに簡単な宿題を出し、知性をアピールするチャンスを
与えたいと思います。ここは政治思想板なので、その系統の質問。

@反右翼君は、自分のことを「riberal」(正しくはliberal)と称しておられましたが、
君の政治的立場・思想としての「リベラル」を、政治思想史の流れに位置付けながら
解説してください。(何を「流れ」と見るかは任意。)

A君は、熱烈な日本の戦争責任追及者ですが、我々戦後世代は戦争責任を負うべきか否か、
を、ヤスパースの責任論を批判的に吟味しながら論じてください。

Bあなたの敵はもちろん「右翼」です。そして、右翼といえば「ナショナリズム」です。
まず、ナショナリズムとは何かを明確に定義し、その批判すべき点について
最近の社会学や現代思想の成果を踏まえながら、理論的に解説してください。

26 :名無しさん@1周年:2000/12/10(日) 04:13
おい、お前ら!!
いつまで現実から目をそらす?
長田さんのような優秀かつ有能なお方がわざわざ時間を割いてまで、
このようなページを作ってお前らを正しい道へ
指導しようとしてるんだぞ!!
そんな長田さんの努力をお前らはどこまで踏みにじる気だ?
恥を知れ!! 恥を!!


27 :名無しさん@1周年:2000/12/10(日) 04:41
コヴァをそっとしておいてあげてください。
コヴァはコヴァのままの方が幸せなのです。

28 :名無しさん@1周年:2000/12/10(日) 05:06
>>27 ところで、このコピペバカは何をお読みなのだろう?
やっぱりゴー宣?

29 :名無しさん@1周年:2000/12/10(日) 07:03
コヴァのゴー宣読んでる脳無し

30 :名無しさん@1周年:2000/12/10(日) 07:06
アカのこの手の決めつけはウンザリ。クソスレ乱発するな。

31 :名無しさん@1周年:2000/12/10(日) 07:08
コヴァのゴー宣読んでる脳無し脳無し

32 :名無しさん@1周年:2000/12/10(日) 08:29
>>31
きみ笑われているよ。わかってる?
左翼の人たちも恥かしいってさ(藁

33 :名無しさん@1周年:2000/12/10(日) 10:06
政治思想から各板へサヨが出張している模様。マスコミ板も例外では
ないようだな。

しかしなあ、各板への嫌がらせだけなら良いんだけど
公安HPまで書き換えるなよな。物事には限界ってのがあるんだぜ>キティサヨの諸君


34 :名無しさん@1周年:2000/12/10(日) 10:35
政治思想から各板へウヨが出張している模様。マスコミ板も例外では
ないようだな。

しかしなあ、各板への嫌がらせだけなら良いんだけど
公安HPまで書き換えるなよな。物事には限界ってのがあるんだぜ>キティウヨの諸君




35 :名無しさん@1周年:2000/12/10(日) 18:50
>>26
>長田さんのような優秀かつ有能なお方
ホンカツなみのドキュソ作文しか出来ない長田のどこが
「優秀かつ有能」なんだ(藁)
「愚劣かつ無能」ならわかるけど。

36 :名無しさん@1周年:2000/12/10(日) 19:32
>長田さんのような優秀かつ有能なお方
HP上に
>「アメリカが謝ってないから、日本も謝らなくていい、じゃなくて、
アメリカを謝らせるためには、日本は謝らなくてはならないし、
アメリカが謝らなくても、日本は自ら謝るべきだ。〜中略〜
所詮、自閉なんだから、世の中から相手にされるわけがない」

こんな事を言う人は「正しい良い子」だけど「世間知らずの愚者」な証拠。

37 :名無しさん@1周年:2000/12/10(日) 19:37
コヴァのゴー宣読んでる脳無し



38 :名無しさん@1周年:2000/12/10(日) 19:57
能無し

39 :名無しさん@1周年:2000/12/10(日) 23:00
>35、36
>>長田さんのような優秀かつ有能なお方
>ホンカツなみのドキュソ作文しか出来ない長田のどこが
>「優秀かつ有能」なんだ(藁)
お前らみたいなドキュソにはわからんだろうがな、
長田さんはアンチゴー宣以外にもすばらしい名文を書かれる
文才ある人なんだぞ!
いっぺんアンチゴー宣以外のコンテンツも読め!そして感動しろやゴルァ!!
http://plaza25.mbn.or.jp/~hinode_kogei


40 :ブサヨク反右翼の不誠実さを知らない人にコピペ:2000/12/10(日) 23:04
反右翼」君に宿題
1 名前: 試験官 投稿日: 2000/10/30(月) 20:21

「反右翼」君は1年も前から2chに出没していると聞きます。
しかし私は、反右翼君が論理的に持論を述べているところなど見
たことがありません。
「謝罪・補償をしたくない、小林よしのりと同じ論理のウヨがいるな」
的なセリフしか頭に残っていません。このままでは、右翼が彼をサンド
バックにするだけではなく、左翼にとっても迷惑です。
 そこで反右翼さんに簡単な宿題を出し、知性をアピールするチャンスを
与えたいと思います。ここは政治思想板なので、その系統の質問。

@反右翼君は、自分のことを「riberal」(正しくはliberal)と称しておられましたが、
君の政治的立場・思想としての「リベラル」を、政治思想史の流れに位置付けながら
解説してください。(何を「流れ」と見るかは任意。)

A君は、熱烈な日本の戦争責任追及者ですが、我々戦後世代は戦争責任を負うべきか否か、
を、ヤスパースの責任論を批判的に吟味しながら論じてください。

Bあなたの敵はもちろん「右翼」です。そして、右翼といえば「ナショナリズム」です。
まず、ナショナリズムとは何かを明確に定義し、その批判すべき点について
最近の社会学や現代思想の成果を踏まえながら、理論的に解説してください。

41 :名無しさん@1周年:2000/12/10(日) 23:14
>1

あなたのおかげで今だに南京30万人以上虐殺説を信じている人が
いることが分かりました。感動しました。ありがとう。

42 :名無しさん@1周年:2000/12/10(日) 23:38
また糞スレつくりやがって・・・・。まともな左翼にとって
1のようなやつは大迷惑じゃないか。コヴァコヴァと念仏
のように唱えて周りに迷惑かけサヨ嫌いを増やす。またサヨ=
馬鹿のイメージを流布。

43 :名無しさん@1周年:2000/12/11(月) 00:42
同意age
>42

44 :名無しさん@1周年:2000/12/11(月) 00:46
とにかく ここはマスコミ板。
政治思想板に帰ってくれ。
おやじサヨクは嫌いだ。

45 :名無しさん@1周年:2000/12/11(月) 01:02
おやじサヨクって姑息だなぁ・・・・・

46 :名無しさん@1周年:2000/12/11(月) 01:29
だいたい
おやじサヨクの立てるスレは
小林の無意味な中傷のみ。
まともな批判がないのに驚く。
やだやだ

47 :1の同志ご苦労:2000/12/11(月) 02:46
彡共共共産産産ミ〜
  赤共産共/  \|〜 プゥ〜ン
  共産‖ ◎---◎|〜
  共産‖    3  ヽ〜  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  共産   ∴)д(∴)〜 < 共産主義万歳
  共産      〜 /〜 左翼万歳!
  共産‖    〜 /‖〜  \________
 赤赤赤赤     /‖\〜

おれよりいい生活してるやつ、全員死刑。財産没収。
ちなみに俺の月給12万
サヨクに逆らうとアカから穴にうめられるぞ。こら。
インターネットしてる奴は、ブルだから、全員強制労働。

48 :名無しさん@1周年:2000/12/11(月) 17:56
こぴぺやめろよ。ウヨ君。
逝ってよし。

49 :名無しさん@1周年:2000/12/11(月) 22:13
こぴぺやめろよ。サヨ君。
逝ってよし。


50 :名無しさん@1周年:2000/12/11(月) 22:20
47のコピペバカは明らかに精神異常者。
病院逝ってこい。

51 :某サヨク:2000/12/11(月) 22:26
やめてください!
長田氏のような良識ある方を罵倒するのは!
長田氏こそ左翼最良の知性です。
なぜならば2ch左翼の領袖であられる反右翼師ほどの御方が推奨されているからです。
このことからも、長田氏が反右翼師に匹敵する知性の持ち主であることは明白です。
長田氏こそriberal思想の体現者であると言えます。

52 :>51:2000/12/11(月) 22:37
tu ma ra nai

53 :名無しさん@1周年:2000/12/11(月) 22:40
>>51
反右翼と同列に扱われる長田は悲惨だな(藁)
いわゆる誉め殺しかい?(藁藁)
あるいは、ドキュソ同士気が合うからそれでいいのかも。
どっちにしろ、長田の「アンチゴー宣」以外の文章もあわせて読めばわかるが、
奴の文章は死んでる言葉を連ねてるだけだから、全然心に響いてこないんだよ。
説得力も論理的構成力もないし。まあ、ドキュソだから仕方ないか。


54 :名無しさん@1周年:2000/12/11(月) 23:50
「死んでる言葉」程度で十二分にイカガわしさをえぐられてしまう、その程度の代物か(藁

55 :>ALL:2000/12/12(火) 00:01
板を使い分けろ。
このスレッドをあげつづけている奴は全員厨房。
同じ穴のムジナ。逝って良し。

56 :名無しさん@1周年:2000/12/12(火) 00:08
>奴の文章は死んでる言葉を連ねてるだけだから、全然心に響いてこないんだよ。
>説得力も論理的構成力もないし。まあ、ドキュソだから仕方ないか。

こういう信仰の厚い方に、論理的に説明しても無駄です。
でもまあ、いいじゃないですか。
こういう方には有事になったらしっかり働いてもらいましょうよ。

57 :名無しさん@1周年:2000/12/12(火) 00:13
敵がきたらまっ先に逃げるサヨ。ゴリッパ。

58 :森喜郎:2000/12/12(火) 00:34
ったく、うよと仲良かったらマスコミからたたかれるから嫌だな。
週刊現代の写真は誰がながしたんだ。まったく俺を降ろそうとしやがって。
とりあえず、さよと仲良くして支持率あげなくちゃ。
世の中サヨの方が強いもんな。

59 :名無しさん@1周年:2000/12/12(火) 00:37
>56
「論理的に説明」、なんて君らには無縁だろう?(わら

60 :名無しさん@1周年:2000/12/12(火) 00:44
マスコミ握ってるからサヨの方が強いけど、数で言えば圧倒的に少数派なんだよな。

61 :名無しさん@1周年:2000/12/12(火) 00:47
でも一般人は冷笑するだけであからさまには批判しないから、
本人達は気付かない。

62 :名無しさん@1周年:2000/12/12(火) 00:51
少数派は声だけはでかいからなあ。
周りの白い眼もなんのその....というよりただの厨房。

63 :名無しさん@1周年:2000/12/12(火) 00:58
サヨとテレビで映っても、批判は出ないのにナー
 あぁ!報道にはサヨクが多いカラナー

64 :名無しさん@1周年:2000/12/12(火) 01:02
「論理的な理解」が君らには無縁なだけでは?>59

65 :名無しさん@1周年:2000/12/12(火) 01:21
http://www.jca.apc.org/datu-gomanism/meiyo.html

名誉毀損裁判でも負けそうだね、小林くん。

66 :極右連合反日分子殺戮戦線:2000/12/12(火) 01:24
我軍ハ日本民族ノ前衛トシテ、日本ニオケルスベテノ報道言論機関オヨビ組織内部ノ従事者ニ対シテ次ノ各項ヲ実行スルヨウニ命ズ。
一、コレマデノ日本民族ヲ裏切ッタ行動全部ヲ謙キョニ反省シ、日本民族ノ立場ヲ確認セヨ。
一、現在実行シテイルスベテノ反日・排日・侮日的報道言論行為ヲ一切ヤメヨ。
一、低級ナ欧米文化ノサルマネヲヤメテ日本民族ノ文化ヲ保護育成シ真ノ日本ノ報道言論機関トナレ。
一、純真ナル日本人青少年ノ心ヲ汚ス低俗ナ番組企画報道ノ一切ヲ停止セヨ。
一、コレマデ愛国維新民族派陣営ノ活動ヲ無視黙殺シテキタコトニ謝罪シ今後ハ正当ニ報道評価セヨ。
 以上各項ノ我軍令ニ違反スル機関人員アレバ、我軍ハ民族ノ名ニオイテ物理的・経済的・身体的に厳罰ヲ加エル。各組織人員ハ日本人トシテノ責任ト誇ヲ自覚セヨ。
   

67 :極右連合反日分子殺戮戦線:2000/12/12(火) 01:42
 亜細亜ノ解放イマダ成ラズ。何ヨリモ日本民族ノ独立、ハルカニ遠シ。ユエニ大東亜戦争イマダ終結セズ。連合軍ニ魂マデ占領サレタル日本人ヨ今コソ大東亜聖戦ノ意義ヲ再確認シ、民族ノ裏切者共ヲヨウチョウセヨ。我ガ軍ハ、日本民族ヲ代表シ、日本国内ニオイテ反日・排日・侮日的思想ヲアオル元凶「朝日新聞」ヲ攻撃セリ。コノ行動ハ日本ニオケルスベテノ報道言論機関ヘノ警告ナリ。以後我軍令違反スル者アレバ厳罰ニ処ス。
   

68 :名無しさん@1周年:2000/12/12(火) 02:27
>64
非論理的な発言を「論理的に理解」するとは?

69 :Y民主党詐欺議員(元)の応援者(有権者だますの簡単):2000/12/12(火) 02:59
>67

あの〜、あなたが書くと逆効果なんだけど。(^_^;)

70 :Y民主党詐欺議員(元)の応援者(有権者だますの簡単):2000/12/12(火) 03:03
なんだ、67ってサヨの自作自演劇か。

71 :名無しさん@1周年:2000/12/12(火) 11:06
>68
非論理的だ、としか認識出来ない人が「論理的に理解」するなんて無理でしたね。

デマの一覧とかもあるから、まずこれから論破してはいかがでしょう。
まあ、理解できなかったら無理でしょうが。
http://plaza25.mbn.or.jp/~hinode_kogei/antigo_lie.html

72 :名無しさん@1周年:2000/12/12(火) 11:07
>なんだ、67ってサヨの自作自演劇か。

小林シンパって、都合が悪い投稿が出てくると、すぐに「サヨの自作自演だ!」って言い出すよね。

都合の悪い証拠が出てくると「でっち上げ」って言い出すオウムとそっくりだよ。

73 :非公開@個人情報保護のため:2000/12/12(火) 11:26
67はあっちこっちの板で荒氏てるよ

74 :名無しさん@1周年:2000/12/12(火) 11:48
ウヨ=マーチ。
マーチ=自分たちがバカだということさえわかってない連中。

75 :名無しさん@1周年:2000/12/12(火) 12:32
また三国人がさわいでるな
ほっとけどうせあいつらは
カスだから内輪もめでつぶれる

76 :名無しさん@1周年:2000/12/12(火) 13:01
差別語を平気で使うのも小林シンパの特徴だね。

77 :名無しさん@1周年:2000/12/12(火) 13:04
差別語を創り出すのも三国人シンパの特徴だね。



78 :名無しさん@1周年:2000/12/12(火) 13:11
まぁまぁ、左翼は愚民の類だから仕方ないねぇ。
お前らみたいな愚民は早いとこ、北朝鮮に拉致られればいいのに。

79 :名無しさん@1周年:2000/12/12(火) 13:17
ウヨク共め・・・

80 :名無しさん@1周年:2000/12/12(火) 13:21
アホサヨ発見!
付近の方々は、待避してください!

81 :名無しさん@1周年:2000/12/12(火) 13:27
サヨは逝ってよし

82 :名無しさん@1周年:2000/12/12(火) 13:28
サヨがウヨとするのは
ごく普通の(正常な)日本人のことである。

83 :名無しさん@1周年:2000/12/12(火) 13:54
かなりの日本人は三国人を快く思ってません。

それもサヨの外交のせいで、です。

84 :名無しさん@1周年:2000/12/12(火) 14:36
指摘されても差別用語を使い続ける、その無神経振りが小林シンパの特徴だね。

こんな人間に外交を語る資格ないよ。

85 :名無しさん@1周年:2000/12/12(火) 14:57
ラララ、三国人♪

86 :名無しさん@1周年:2000/12/12(火) 15:09
中国に8兆円・・・・

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/12(火) 15:14
左翼メディアが教師、政治家、官僚などの権威を破壊
してくれたおかげで、小林よしのりのような漫画家が
台頭できるようになりました。

88 :名無しさん@1周年:2000/12/12(火) 15:15
>84
本人が差別用語だと思わなければ、使ってもいいだろ。

だいたい「ペンキ屋」は差別用語だけど、塗装屋の人自らが「ペンキ屋」って言ってたりするんだからな。

変に差別用語だと言葉狩りする方が、よほど差別を生むんじゃないか?

逆に言えば、言葉狩りをする人種こそが一番の差別主義者だろ。

その言葉は差別用語だと騒ぐということは、その言葉に当てはめられる者は差別の対象だと思っているんだからな。

89 :ご案内:2000/12/12(火) 15:28
隔離部屋 培養プラントのご案内
小林ネタ 憂国 排外はこちらで
http://www.nc4.gr.jp/nihoncha/nihoncha.cgi

90 :名無しさん@1周年:2000/12/12(火) 16:07
>>88
君の論理だと、石原も被差別者っつうことか?
この乳首野郎。

91 :名無しさん@1周年:2000/12/12(火) 20:08
>本人が差別用語だと思わなければ、使ってもいいだろ。

全然違うね。使われる側の意識の問題だよ。

あなたは、アメリカ人に

「お前ジャップだろ。あ、いや、ジャップは差別用語じゃないぞ。
 だから言葉狩りなんかすんなよな」

って言われても許せるわけ?


92 :通りすがりだけど、気になったので:2000/12/12(火) 20:47
反論になっていないけど・・・。
同意して言っているようにも見えない。
ぶっ飛んだたとえを出したいにしても
何か中途半端。
アメリカがなんだって?

93 :88:2000/12/12(火) 23:41
>91
>「お前ジャップだろ。あ、いや、ジャップは差別用語じゃないぞ。
 だから言葉狩りなんかすんなよな」

って言われても許せるわけ?


別に。それがどうした?って感じだけど。

そのジャップという言葉を、どういう意味で使ったかで対応も変わってくるんじゃないの。

だいたいジャップと言われたくらいで腹を立てる程、日本人であることに劣等感は持ってないし。

もちろん、冤罪で犯罪者呼ばわりされたら怒るけどね。



94 :88:2000/12/12(火) 23:44
追加・・・

差別用語で無い言葉も皮肉で悪い意味にもなる。

言葉なんて使い方次第でいくらでも受ける意味は変わる。

95 :名無しさん@1周年:2000/12/13(水) 04:26
ジャップ呼ばわりされても平気だなんて、自虐的だなぁ。

96 :名無しさん@1周年:2000/12/13(水) 04:36
公を重んじるっていうのは、相手が使って欲しくない用語を避けることだと思うんだが。

差別用語を使いたい、というのは私の欲求に過ぎないんじゃないの?

97 :名無しさん@1周年:2000/12/13(水) 05:10
>95は
脳みそのシワが少ない。

98 :名無しさん@1周年:2000/12/13(水) 06:41
背が高いことを誇りにしている人もいれば気にしている人もいる。

99 :名無しさん@1周年:2000/12/13(水) 07:32
きまり!

100 :きまったきわまれり:2000/12/13(水) 07:33
こんどはぼくが100番ゲット!

101 :名無しさん@1周年:2000/12/13(水) 07:46
差別用語を言いたがる人ってのはいるな確かに。
反応が欲しいのか、かまって欲しいのか知らんが。
そういう奴はほっとくしかないが、
無知ゆえの思慮が足りない言動は、ちょっとね、あーあって感じ。
知らなかった、が言い訳になるのは子供だけだろうに。


102 :名無しさん@1周年:2000/12/13(水) 11:58
>101

今、差別用語は辞書が出る程、たくさんあるんですけど・・・。

それらを全て知っているとでも?

ふだん何気に使っている言葉も、差別用語に指定されていたりするんだけど。

103 :88:2000/12/13(水) 12:05
>公を重んじるっていうのは、相手が使って欲しくない用語を避けることだと思うんだが。

変に気取った言い方を嫌う職人さんもいるし、差別用語と指定されている言葉に誇りを持っている方も大勢いる。

結局、差別用語でないかそうでないかを決めるのは、その職業に携わっている方ではなく、部外者の人権屋じゃないの?

悪い意味を持つ『ばか』といった言葉もシチュエーションによってはテレ隠しの意味を持ち、それとは逆に『優秀』といった言葉が皮肉に使われることもあるということを理解すべき。

104 :名無しさん@1周年:2000/12/13(水) 12:23
大阪では、「あほ」は誉め言葉です

105 :名無しさん@1周年:2000/12/13(水) 15:21
>ふだん何気に使っている言葉も、差別用語に指定されていたりするんだけど。

知らなかったら学べばいい。
差別用語と知ってても使う、っていう輩が批判されてるんでしょ。

106 :名無しさん@1周年:2000/12/13(水) 15:23
>結局、差別用語でないかそうでないかを決めるのは、その職業に携わっている方ではなく、
>部外者の人権屋じゃないの?

話が全然噛み合ってないよ。

で、あなたは「相手が使って欲しくない」と明言している用語を、その相手の前で使いますか?
ぜひ答えて下さいね。

107 :名無しさん@1周年:2000/12/13(水) 15:32
>差別用語と指定されている言葉に誇りを持っている方も大勢いる。

三国人とか、毛唐とかいう用語に誇りを持ってる方なんているか?

特殊な例を出してきて一般化しないように。

108 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 01:29
105=106=107

109 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 01:42
>で、あなたは「相手が使って欲しくない」と明言している用語を、その相手の前で使いますか?
ぜひ答えて下さいね。

相手が使って欲しくないと明言したのであれば、使うべきではないだろうが、各自が勝手に判断し、これは差別用語だから使わないというのは逆差別だろ。

それと、
>公を重んじるっていうのは、相手が使って欲しくない用語を避けることだと思うんだが。

に対し、
>変に気取った言い方を嫌う職人さんもいるし、差別用語と指定されている言葉に誇りを持っている方も大勢いる。

と続くわけだから、話は噛みあっている。



110 :110:2000/12/14(木) 01:44
中国人を見たら110番。

111 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 01:46
『目が見えない人』は差別用語です。

しかし、『目が不自由な人』と言うと、なんか気持ち悪く感じるのはオレだけか?

112 :お知らせ:2000/12/14(木) 01:47
このスレ立ててる人とその同調者は、共産党支持者か社民党
支持者か過激派か単なる馬鹿です。
支持者を見れば政党のレベルもわかりますね。
共産党か社民党支持者か馬鹿って、なんでこんなに性格が
わるいのでしょう。
こういう人たちが集まる政権など決して信頼できません。

113 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 01:49
そのうち、悪い意味を持つ言葉は全て差別用語に指定されるんじゃねーか?

馬鹿は頭が不自由な人って感じになってな。

114 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 01:55
>>107
>三国人とか、毛唐とかいう用語に誇りを持ってる方なんているか?

>特殊な例を出してきて一般化しないように。

三国人や毛唐が特殊な例だと思う。

だいたい、いつから三国人や毛唐が差別用語になったのか詳しく知っている方っている?

マスコミが騒いだから差別用語だと知ったというのであれば、何も言わないけど。

たしか50年くらい前であれば普通に使っていたわけだし。




115 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 02:11
キミら、調子に乗りすぎ。
小林ネタ、右翼左翼の議論をするために
マスコミ板はあるのではない。
板を使い分けんやつらは全員厨房。
======================================
         終了
======================================

116 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 02:12
106・107

偽善的で反吐が出る。

117 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 02:14
>キミら、調子に乗りすぎ。

オマエモナー


118 : :2000/12/14(木) 02:26
 

119 : :2000/12/14(木) 02:26
  

120 : :2000/12/14(木) 02:27
   

121 : :2000/12/14(木) 02:27
 

122 : :2000/12/14(木) 02:28
  

123 : :2000/12/14(木) 02:28
   

124 : :2000/12/14(木) 02:28
 

125 : :2000/12/14(木) 02:29
    

126 : :2000/12/14(木) 02:29
 

127 :お知らせ:2000/12/14(木) 02:30
このスレ立ててる人とその同調者は、共産党支持者か社民党
支持者か過激派か単なる馬鹿です。
支持者を見れば政党のレベルもわかりますね。
共産党か社民党支持者か馬鹿って、なんでこんなに性格が
わるいのでしょう。
こういう人たちが集まる政権など決して信頼できません。

128 : :2000/12/14(木) 02:30
   

129 : :2000/12/14(木) 02:31
 

130 : :2000/12/14(木) 02:33
   

131 : :2000/12/14(木) 02:33
 

132 : :2000/12/14(木) 02:34
  

133 : :2000/12/14(木) 02:35
   

134 : :2000/12/14(木) 02:35
     

135 : :2000/12/14(木) 02:36
      

136 : :2000/12/14(木) 02:36
 

137 : :2000/12/14(木) 02:36
     

138 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 07:40
>このスレ立ててる人とその同調者は、共産党支持者か社民党
>支持者か過激派か単なる馬鹿です。
>支持者を見れば政党のレベルもわかりますね。
>共産党か社民党支持者か馬鹿って、なんでこんなに性格が
>わるいのでしょう。

誰も共産党支持とか社民党支持なんて言ってないのに、勝手に過激派や馬鹿呼ばわりする
あなたのレベルって高いの?性格がいいとでも思ってるの?
品性下劣な行為にしか見えないけど。

>こういう人たちが集まる政権など決して信頼できません。

で、あんたはどこ支持なの?

139 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 07:44
>だいたい、いつから三国人や毛唐が差別用語になったのか詳しく知っている方っている?

毛唐なんて、差別用語でない時期なんてなかったのでは?

で、結局あなたは三国人とか毛唐とかをこれからも使うつもりなわけ?

140 :名無し。:2000/12/14(木) 07:49
横からで悪いけど
俺は使うよ。ロスケもな

141 :名無しさん@1周年 :2000/12/14(木) 07:52
>138
自称しなくても見抜ける奴がいるというわけだ(w


142 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 08:01
>141

は?
外れてるんですけど?

143 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 08:07
(ゲラゲラ

144 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 10:37
既知外も使うな。おれは。

145 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 10:38
>142

自覚していないだけ。(ゲラ

146 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 10:44
ジプシーは差別語です。

しかし、ジプシーという言葉を差別的な意味で使っている日本人は、ほとんどいない。

言葉なんて、そんなもん。

147 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 11:01
なんじゃ?ここはチンピラしかいないの?

148 :みゃーだい:2000/12/14(木) 14:49
「ゴー宣」読んでいる信者は無教養

149 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 15:02
>148
ばーか
俺のいとこは中学生だが
ゴー宣読んでるから
ゲリラに関する国際法上の対処まで
知ってるぜ。
お前が厨房の時 何 読んでた?(笑)

150 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 15:09
>149

つまり厨房が読むのにふさわしい本

二十歳超えて読んでいるとヤバイ

151 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 15:18
>150
まったく中傷ばかりだな(笑)
ゴー宣の宣伝にしか ならないから
やめときな。

152 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 15:18
>ゲリラに関する国際法上の対処まで知ってるぜ。

ゲリラは殺しても構わないとかいう小林のデマを中学生が真に受けてるわけ?
可哀想な中学生だね。

153 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 15:22
>150
一番熱心に読んでいるのはサヨ

154 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 15:23
軍服着てなくて戦闘するのがゲリラで、処刑は当然だろ?
なんか問題あるのか?

155 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 15:25
>154
ゴー宣だけ読んで語るとアホに見えるから止めた方がいいよ。

156 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 15:25
中学生の時点で「ゴー宣」読んで
国際法上のゲリラに関する対処の豆知識を知っていても
結局、自分でいろいろと資料が検証できる態度がなければ
話にならないと思うが

日本の著作権法に関してはデタラメだよ
書いてあること>「ゴー宣」

157 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 15:25
テロリストを解放軍と呼ぶ日本のサヨの方が問題ある

158 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 15:29
裁判もなしに捕虜を殺したら、立派な虐殺ですよ。国際法違反だから。

「ゲリラ兵=国際法上捕虜の資格が無い」というのは小林の流したデマですよ。
国際法を読み直して下さい。

159 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 15:30
>154
同感。ゲリラ処刑は、当然です。
ジュネーブ平和協定でも許されてます。
ゲリラは一般人を危険にさらすゆえに
捕虜としての待遇は受けられません。
152さんは いい年して厨房にも劣る無教養ぶりを
自ら露呈したわけです。
しかし ほんと これからの少年の中には
すごいインテリが生まれると思います。
馬鹿にされないように本をもっと読もうと思います。

160 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 15:34
>同感。ゲリラ処刑は、当然です。

そんな小林レベルのデマを流して、しらないよ。

>馬鹿にされないように本をもっと読もうと思います。

ゴー宣読んでる方が最近では馬鹿にされないかい?

161 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 15:36
>160
揚げ足とられちゃ かなわんね。
とにかくゲリラは捕虜待遇は与えられない。
破壊工作した場合は処刑されても、しかたが無い。
という事だよ。

162 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 15:37
>とにかくゲリラは捕虜待遇は与えられない。

だから、それがデマだって指摘してるんですけど。
ホントに国際法読んだ?

163 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 15:42
>162
>ホントに国際法読んだ?
さあ 始まった。サヨクの常套手段。
あんたがデマだって主張するなら
あんたがデマである証拠をみせてもらわないとね(ワラ)
アメリカ軍はべトコンの処刑に容赦しなかった。
もちろんソ連もアフガンゲリラに対し それを躊躇しなかった。
小林のがデマであるというなら証拠だしてみろ(ワラ


164 :名無しさん@でしゃばり:2000/12/14(木) 15:46
>162

では、国際法の、それに当てはまる個所を書き込んでくれ。

165 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 15:47
>あんたがデマだって主張するなら
>あんたがデマである証拠をみせてもらわないとね(ワラ)

だから示してるジャン。国際法だって。
国際法読まないで、ゴー宣だけ読んで発言してるでしょ?

ゴー宣だけ読んで語るとアホに見えるからやめた方がいいよ。

166 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 15:49
>164
まったくだ。サヨクの手段はえげつない。
この手の策略は、思想板では茶飯事だからな。
さすが 162のおやじは歳食ってる分
ずる賢い(ワラ)

167 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 15:52
>165
だから 国際法のどこの個所なんだよ?
デマだと指摘する根拠は?
お前自身がデマだと露呈しているようなもんだな(ワラ)
もう いいよ。思想板にかえりな。

168 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 15:57
国際法にさえ目を通さずに「ゲリラ処刑は、当然です」などと主張するのは
トンデモと全く変わらないよ。

>だから 国際法のどこの個所なんだよ?

ゲリラでも一定条件を満たせば国際法の適用を受けるんだよ。
捕虜となった場合でも人道的な取り扱いを受ける権利をもつのさ。
国際法の当該部分を読んでくださいな。

169 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 16:01
小林のウソ・デマ一覧表

http://plaza25.mbn.or.jp/~hinode_kogei/antigo_lie.html


国際法関連も簡単に触れてあったはず。

170 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 16:01
>168
だから国際法の個所示せっての。
小林の事デマだと言い張るなら根拠しめせ。




171 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 16:05
>169
おいおい あんたの主張の根拠は
こんなHPなのかい?(笑)
こんなHP如きの知識を根拠に
いままで 偉そうに主張してきたわけ?(笑)
なさねええええ。

172 :>171:2000/12/14(木) 16:11
長田のHPを出してきたのがイタイよね。
思想板でも叩かれてたし。

173 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 16:12
>171
だんだんチンピラっぽくなってきましたね。

一覧表としてわかりやすいから提示したまでですよ。
少なくともゴー宣だけで語るあなたより、いろいろと文献をあたってるよ。

で、私の168での主張はこのページには書いてないよ。
国際法には書いてあるけど。あとはご自分で国際法をお読みだ下さいませ。

174 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 16:14
>思想板でも叩かれてたし。

アホバカ言い出す小林シンパらしき人間はいたけど、論理的な反論なんてあったっけ?
もし論理的に反論できるならぜひどうぞ。

根拠出せ!ってうるさい方だから、言い放しで逃げたりしないよね?

175 :172:2000/12/14(木) 16:26
>174
俺はマジこのスレ初書き込みだよ。

長田の参考資料ってもろ虐殺あった派・自虐派しか引用していない感じ。
コバヤシは「戦争論」の中であった派なかった派両方みてみろと
言っていたと思ったけど・・・。(ゴー宣は読んでません。)


176 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 16:29
>175
> 長田の参考資料ってもろ虐殺あった派・自虐派しか引用していない感じ。

あなた、きちんと読んでないでしょ?

で、論理的な反論は?

177 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 16:34
>>170
>だから国際法の個所示せっての。
>小林の事デマだと言い張るなら根拠しめせ。

陸戦の法規慣例に関する条約(ハーグ条約)
条約付属書 陸戦の法規慣例に関する規則 第一条

のことでしょう。この間違いは有名ですね。

178 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 17:37
170氏の反論期待age

179 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 18:33
>私の168での主張はこのページには書いてないよ。
>国際法には書いてあるけど。あとはご自分で国際法をお読みだ下さいませ

自分でURLを貼り付けておいて違うだの、自分で調べろだの
議論にならないじゃない?
少なくとも立証責任を果たすべきではないでしょうか?

私の意見では国際法云々自体が無駄だと思う。
当時から、死法とかしてた。日本は日露戦争で国際法を良く守ってると
賞賛されたぐらいだからまだましだった。
日本だけが言われてるのが気に食わない人が多いんだよ。


180 :もぐもぐ名無しさん:2000/12/14(木) 21:55
>>177

条文のコピーきぼーん。

181 :あのにます:2000/12/14(木) 22:44
通りすがりで初めて書き込むけど

>陸戦の法規慣例に関する条約(ハーグ条約)
>条約付属書 陸戦の法規慣例に関する規則 第一条

>のことでしょう。この間違いは有名ですね。

どこがどう間違いなのかな?
当該の第一条は軍隊に属さない者であっても交戦者の資格を有する者が定義されている。
そして、第三条によると、この資格を持つ者が俘虜として扱われる権利を有するとある。
その第一条は以下。

一 部下ノ為二責任ヲ負フ者其ノ頭二在ルコト
ニ 遠方ヨリ認識シ得ヘキ固著ノ特殊徽章ヲ有スルコト
三 公然兵器ヲ携帯スルコト
四 其ノ動作二付戦争ノ法規慣例ヲ遵守スルコト
民兵又ハ義勇兵団ヲ以テ軍ノ全部又ハ一部ヲ組織スル国二在リテハ之ヲ軍ノ名称中二包含ス

ゲリラはその性格上絶対に二、三、四の条件を満たさない。
つまり、この条文に従えばゲリラは交戦者とはみなされず、故に俘虜の権利を有しない。

当該の条文ぐらい読んでから書き込みなさいね。
サヨクの言説を自分で検証もせずに鵜呑みにしてるから
こんな簡単なことで大間違いしてハジをかくのだ。

182 :あのにます:2000/12/14(木) 22:51
一部訂正。
ゲリラは一、二、三、四の条件の一部を満たす事はあっても全ては満たさないというべきだろうね。
少なくとも、市民の格好をしている便衣兵は、二、三の条件は絶対に満たさない。

蛇足だけど、ゲリラが俘虜になる権利を有すると主張している連中がこの条文を知ってて
書き込んでるなら悪質。まさにサヨク的。

183 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 23:57
>少なくとも、市民の格好をしている便衣兵は、二、三の条件は絶対に満たさない。

それは違いますよ。

3の「公然兵器を携帯すること」だけど、戦争論で小林が描いているゲリラは銃を携帯してる。
つまり3の条件を満たしているわけです。

それと2の「遠方より認識得べき固著の特殊徽章を有すること」は、軍服を着ていなくても
徽章をつけていれば条件は満たされるわけです。

つまり、ゲリラであっても、こういう条件を満たすゲリラがある、ということです。
「国際法ではゲリラは殺していい」ということにはならない。
あまりに粗雑な論理展開です。

それと、もう一つ、これも戦争論では(意図的に?)触れられてない内容ですが、
仮にこういう4条件を満たさないゲリラを捕らえた場合、国際法では国際法違反で
戦争犯罪になりますが、こうした戦争犯罪を犯したゲリラを処刑するためには
軍事裁判の手続きが必要です。ゲリラをすぐに殺していい、ということにはならない。

184 :名無しさん@1周年:2000/12/14(木) 23:58
>私の意見では国際法云々自体が無駄だと思う。

それはまさにトンデモの世界ですよ。

185 :183:2000/12/15(金) 00:00
省略されてしまったので、後半部分だけコピペします。
失礼しました。

それと、もう一つ、これも戦争論では(意図的に?)触れられてない内容ですが、
仮にこういう4条件を満たさないゲリラを捕らえた場合、国際法では国際法違反で
戦争犯罪になりますが、こうした戦争犯罪を犯したゲリラを処刑するためには
軍事裁判の手続きが必要です。ゲリラをすぐに殺していい、ということにはならない。

186 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 00:10
>>184
その理由は?一応相手はわけも書いてるだろうが
レッテル張りしかできんのか

187 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 00:12
日本軍以外でも捕虜の処置に困って
大量処刑にしたケースは他国でも結
構たくさんありますよ
>>158

188 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 00:12
政治思想に帰れ大馬鹿野郎共

189 :名無しさん:2000/12/15(金) 00:15
戦地であまりにも厳格な法の遵守を求めること自体、不可能なのでは?
ゲリラを捉えて一々軍事裁判にかける国ってあるのかな?

実際問題として不可能なことを強いる論理には賛同しかねます…

トンデモでしたらすみません。

190 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 00:17
185の本音は、−−以上のルールを自由主義諸国はいかなる場合
でも守らなければならない、だろ。勿論中国、北朝鮮はこの限りに
非ず(藁)。

191 :189:2000/12/15(金) 00:17
あ、たまたまここのスレを読んでいたので…

192 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 00:17
日本が国として批准していた国際法について、「国際法云々自体が無駄だ」なんて
言ってしまったら、著作権の議論をしているときに「著作権法云々自体が無駄だ」
なんて言うのと同じでトンデモだ、と言ってるんです。

193 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 00:18
「プライベートライアン」でも手を挙げて降伏の意を示してるのに
認めず射殺する米兵のシーンがあった。
あながち作り事とも思えんが。

194 :189:2000/12/15(金) 00:19
げ。
内容がかぶってしまった…申し訳ないです。む

195 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 00:19
>日本軍以外でも捕虜の処置に困って
>大量処刑にしたケースは他国でも結
>構たくさんありますよ

例えばどんなケースですか?

もちろん、他国でそういう行為があれば、それも国際法違反になります。
他国がやってれば、日本もやってればいい、ということにはならない、
ということにはご同意いただけますよね?

196 :名無しさん:2000/12/15(金) 00:21
え?
著作権法は国際法と違って実効性ありますし、国家権力による強制も予定しているので
国際法とは並立して考えるのは変なのでは?

197 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 00:22
>>192
だから日本は遵守してたほうで、違反国家が多い中
馬鹿みたいに守って泣きをみたほうだろ?
それならばなぜ中共の違反は取り上げない?
法なんてお互いが守らないと意味無いよ。

198 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 00:23
結局、小林のいう「国際法ではゲリラは殺してよい」はデマだったんだね。

199 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 00:23
いざ戦闘開始になれば、法律論ぶってる余裕はない。また、同じ
兵士して、戦場放棄をする連中を許す訳にはいかない。戦闘が継続
している状態ならなおさら..という訳だ。

200 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 00:24
>著作権法は国際法と違って実効性ありますし、

国際法に実効性がない、というのはどういった根拠に基づくんですか?
日本も国として批准していた法律なんですけど。

具体的にお願いします。

201 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 00:25
>いざ戦闘開始になれば、法律論ぶってる余裕はない。

でも、後から法律で裁かれても文句は言えないね。

202 :名無しさん:2000/12/15(金) 00:26
えー、国際法はあまり詳しくないのですが…知っている限りで言いますと
「国際法は強制力がないので、そもそも法といえるのか?」
という話はどの国際法の体系書にでも最初に出てくる話です。

あまり国際法ウンヌンを振りかざしても説得力はないように思えます。

203 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 00:29
つーか、なぜマスコミ版でやるの?
思想版では議論に負けるから
そっち関係には疎いマスコミ版住民あいてに憂さをはらそうとしてるのか?
どっちもさっさと思想版なりなんなりに帰ってください。

204 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 00:29
>「国際法は強制力がないので、そもそも法といえるのか?」
>という話はどの国際法の体系書にでも最初に出てくる話です。

例えば何という本でしょうか?そういった本は見たことがないので。

>あまり国際法ウンヌンを振りかざしても説得力はないように思えます。

小林当人が「国際法ウンヌンを振りかざして」、しかも間違ったこと言ってたのが
そもそもの議論の発端なんですよ。

205 :あのにます:2000/12/15(金) 00:38
>183
>3の「公然兵器を携帯すること」だけど、戦争論で小林が描いているゲリラは銃を携帯してる。
>つまり3の条件を満たしているわけです。

私は、「戦争論」自体は読んでないので詳しくは知りませんけど、
その本にコマの表現としてどう書いてるかないんて問題じゃないんです(笑)。
要は、ハーグ陸戦規則の解釈の問題でしょ?
この第一条はゲリラといわゆる義勇兵や民間兵などとを峻別するための条文だということです。
逆にお聞きしますが、では、南京戦における便衣兵はあからさまに銃を所持して、
「遠方より認識得べき固著の特殊徽章を有していた」とおっしゃっるのですか?
これなら確かに民兵と呼べますが。

便衣兵の現場での処刑が違法が合法かという議論についても
“疑わしきは,主権に有利に判断する”という国際法の原則に従えば、
処刑は合法です。
というよりも、戦時国際法の中で、
軍事裁判抜きにゲリラを殺してはいけないという条文を知らないのですがありますか?
ハーグの陸戦規則は俘虜として扱うべきで殺してはいけない戦闘員を規定している。
逆に言うと戦争ですから、それ以外の戦闘員は殺してもよいという事です。
それが戦時国際法です。

206 :名無しさん:2000/12/15(金) 00:42
とりあえず、本棚にあった国際法の本ですが…

国際法T
高林秀夫他著・東信堂

にもあります(15ページ)。
どうやら、ケルゼンとかオースチンとかの話とか出てきます。
あまり私は詳しくないのですが。

あと、私は著作権法との差異について触れただけで、小林氏の話はよく
わかりません…

207 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 00:47
煽り専門の厨房との"議論"は時間のムダ。2言目には根拠を出せってウザいんだよ。
政治思想板他で、似た様な奴を多数見かけたよ。こんな事を書くとまた
具体的に例を示せと言われそうだが(藁)、そろそろ回線切って寝よ。

208 :あのにます:2000/12/15(金) 00:50
>204
>小林当人が「国際法ウンヌンを振りかざして」、しかも間違ったこと言ってたのが
>そもそもの議論の発端なんですよ。

南京戦における便衣兵の処刑が国際法違反だという批判をサヨク連中がしたからそういう議論になったんでしょうに(笑)。

それに、国際法は、基本的には国内法などと同列には扱えません。
もし、守らなくても強制力はない。
そして、最終的には、戦争における勝者のみが敗者の戦争犯罪を裁けるのです。
その悪しき前例はみな知ってますよね?

209 :名無しさん:2000/12/15(金) 00:51
あと、「国際法入門」横田洋三著・有斐閣アルマ
奇しくもこれも15ページから

…どうやら、板違いのようですね。
これ以上続けるのは、マナー違反かな?
申し訳ありませんが、引き上げます。
私ももう少し勉強しますので、いつか政治思想板でお会いしましょう。
では。


210 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 00:52
>2言目には根拠を出せってウザいんだよ。

小林をデマというなら根拠を出せ!

って叫んでた小林シンパのこと?

211 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 00:52
戦争は勝つことが全てだ。負ければ死んだ人間は犬死。

212 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 00:55
>>210 他ならぬオメエだろ。知ってて話をそらすな。

213 :スカトロ少佐:2000/12/15(金) 00:56
だから「戦わずして勝つ」ことが
戦争において最も重要な思想なのねー。
資源の有効利用。

214 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 00:57
しかも、210くんってば、根拠出されて論破されとるという(笑)。


215 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 00:58
小林の「国際法ではゲリラは殺してよい」はデマじゃん。

216 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 00:59
なんで?
ゲリラ殺していいって結論ちゃうん?

217 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 01:02
>>215
ゲリラ自体国際法違反。

218 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 01:02
>>215 あんたゲリラやってみる? 私はごめんだが。

219 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 01:03
ゲリラは殺すしかなかろう。
殺さなきゃ殺される。正当防衛なり。


220 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 01:03
だから183は205に反論出来ないと結論はゲリラ殺していいってことになるんちゃう?

221 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 01:05
ならんでしょぅ。

222 :Y民主党詐欺議員(元)の応援者(有権者だますの簡単):2000/12/15(金) 01:07
サヨクって、サヨに反対するのがみんな
「統一協会」とか「小林信者」だと思うところが単純
だと思うぞ。サヨはやっぱりいつまでも子供レベル。
発想が一面的で単純。

223 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 01:07
議論の流れをどうみてんのや、キミ?
むずかしすぎてわからんのか?>221

224 :お知らせ:2000/12/15(金) 01:08
このスレ立ててる人とその同調者は、共産党支持者か社民党
支持者か過激派か単なる馬鹿です。
支持者を見れば政党のレベルもわかりますね。
共産党か社民党支持者か馬鹿って、なんでこんなに性格が
わるいのでしょう。
こういう人たちが集まる政権など決して信頼できません。

225 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 01:09
>小林の「国際法ではゲリラは殺してよい」はデマじゃん。

 あれだけ説明されても、まだ理解できんとは。よっぽど勉強の出来ない
 ガキなんだろうな。

226 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 01:10
マスコミ板の人たちに失礼だから、もうやめましょう。
政治思想板にスレを立ててください。

削除依頼だされる前に。

227 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 01:10
軍服を着用しないゲリラは、国際法の保護の対象とならない。の一文は
あちこちで見かけるが、事実じゃないのか?

228 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 01:13
>226
ええんちゃう?おもろかったで。
ちゃんと議論になってたやんか。
だいたいマスコミの話題と政治思想の話題との線引きってどこや?
結構重なってるとおもうけどな。
ちょっとむずかしゅうなったらあっち行きかいな(笑)。

229 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 01:15
いい加減に小林スレは下げよう。
小林スレッドは良質なコテハンを遠ざけるぞ

230 :小林信者じゃない者:2000/12/15(金) 01:16
http://www.geocities.com/lovael/Yamato12.htm

ここを参考に。

231 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 01:19
>>229
キチガイコテハンは寄ってくる

232 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 01:33
結局、ここでもサヨしょぼしょぼ。

233 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 02:48
ここを読みましたが、あのにますさん、お見事。

勝負あったな…
こうして、サヨはますます信用を失うのだ…

234 :1の同志ご苦労:2000/12/15(金) 03:08
彡共共共産産産ミ〜
  赤共産共/  \|〜 プゥ〜ン
  共産‖ ◎---◎|〜
  共産‖    3  ヽ〜  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  共産   ∴)д(∴)〜 < 共産主義万歳
  共産      〜 /〜 左翼万歳!
  共産‖    〜 /‖〜  \________
 赤赤赤赤     /‖\〜

おれよりいい生活してるやつ、全員死刑。財産没収。
ちなみに俺の月給12万
サヨクに逆らうとアカから穴にうめられるぞ。こら。
インターネットしてる奴は、ブルだから、全員強制労働。

235 :Fun-Club会員募集中です。:2000/12/15(金) 03:12
おお、反右翼さんこんなところに我々に話題を提供してくれてありがとう。

236 :sage:2000/12/15(金) 23:51
反右翼は普段、コヴァを小林教の信者という意味で使っているよ。
ここでは、コヴァを教祖様の意味で使っているから、スレたてたのは反右翼では無いのでは。

237 :名無しさん@1周年:2000/12/15(金) 23:58
どうでもええけど、183からの反論はないんやな。
所詮サヨはその程度かいな。
相手がモノを知らんとみたらえらそうに意見しといてからに
知ってる人間に反論されてかなわんとみたらなかったことにする。
それでやめりゃまだかわいいが、他の場所ではまた同じことを書き散らかす。
それこそが情報操作っちゅうもんとちゃうんか?ボケ。


238 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 01:18
大阪弁だ〜

239 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 01:20
関西弁だ

240 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 01:27
サヨは反論できる頭を持っていないからコヴァコヴァうるさいんだよ。
もう彼らにできることは、レッテル張り。

241 :小林スレはsageで書こう。:2000/12/16(土) 01:34
小林スレはsageで書こう。

242 :Y民主党詐欺議員(元)の応援者(有権者だますの簡単):2000/12/16(土) 01:43
今晩もサヨ坊(左傾人種)が必至の抵抗

243 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 01:46
戦闘に参加している本物のゲリラと違って、中国軍の軍服を脱ぎ捨てて
無防備の敗走兵をゲリラ扱いして処刑したことが問題になっているんだろ。
>>183 に対しての反論も国際法は罰則規定がないから守らなくても良いという
的はずれの反論しかされてないよね。



244 :Y民主党詐欺議員(元)の応援者(有権者だますの簡単) :2000/12/16(土) 01:54
小林スレはsageで書こう。

245 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 01:55
>>243
はあ?軍服を着てないからダメなんだろ?
つーか、お前レス全部読んでるか?

246 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 02:00
>>245
読んでも理解できないんだろ。183はわかってるからとっとと退散したんだろ。
堂々めぐりになるからこれ以上は無駄。普通の奴が見たらわかるからほっとけ。

247 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 02:03
交戦者で無い者は国際法上どういう存在か、という問題だな。
交戦者であれば捕虜にすることが許されるが、そうでない者は捕虜にすることは許されず、ましてや処刑などは許されないっていうのが趣旨じゃないの?
交戦者でないから裁判無しの処刑が許されるなんてことは証明されていないよ。


248 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 02:03
>243
支那兵が戦時国際法上の「捕虜」と認められなかった事実と、
なぜそうなったのかは、既にこの板に書かれてる。

249 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 02:07
>>205
せめてこれを読んでから発言してくれ

250 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 02:10
多数の捕虜を裁判なしで処刑したのは事実。
事実は消えないよ。

251 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 02:16
>250

はいはい。
捕虜(と君の頭の中では定義されている)を裁判なしで処刑した事を誰も否定してないよ。

で、国際法云々はもういいんだね?



252 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 02:17
だめだこりゃ

253 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 02:18
便衣兵は戦時国際法の違反 … ゲリラ行為の違法性

http://www.geocities.com/TheTropics/Paradise/8783/nanking.html#09

254 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 02:21
もう結論は出ただろ183さんからの反論も無いし
あとは放置でいいでしょう。

255 :>249:2000/12/16(土) 02:21
|それ以外の戦闘員は殺してもよいという事です。
というのが、相手が本物のゲリラならそうなんだろうけど、
正規兵が軍服を脱ぎ捨てて逃走した後、捕まえられて
無抵抗のまま処刑されるのは合法なんだろうか。



256 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 02:23
サヨってなんで同じことを機械的に繰り返すの?学習機能未搭載?

257 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 02:23
>253
本物のゲリラとゲリラ扱いというのは違いますよ。

258 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 02:26
>>256
相手が嫌になってやめるまで同じ反論を繰り返す。
反論が無くなったら自分たちが正しいってことになる。


259 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 02:26
なぜ軍服を脱ぎ捨てて逃走しなければならなかったか
軍服を着ていても捕虜は処刑されてたからでしょ。
証言はいっぱいありますよ。
だったら逃げるのが当たり前じゃないですか。


260 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 02:27
>正規兵が軍服を脱ぎ捨てて逃走した後、捕まえられて
このフレーズさっきから同一人物だと思うがひつこいな。
いいわけだろこんなもん。
違反うんぬんなら便衣兵をもっとせめろや
民衆を盾に使う最悪の方法を

261 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 02:28
軍服を脱ぎ捨てて市民を装って、テロ活動をするような便衣兵を処刑するのは
問題なし。だから安全地帯国際委員会も捕虜認定を取り消した。

262 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 02:28
ベトナム戦争報道で、有名なゲリラの処刑シーンがありますが
本物のゲリラの処刑と南京では状況がちがいますね。

263 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 02:29
>>259
いっつも証言はあるよな(藁
よくそんなに都合よく解釈できるよな。

264 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 02:31
そもそも軍服を脱ぎ捨てることは、捕虜になりたいものにとって
マイナスの要因にしかならない。

265 :>253:2000/12/16(土) 02:31
リンク先みたけど、「便衣兵は重罪」とは書いてあるが、裁判をしなくていいなんてことは証明されていないけど。

266 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 02:31
>>259
仮定に仮定を重ねて結論を出すなよ。


267 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 02:32
「テロ活動をするような便衣兵」なんて後から
つけた言い訳だろ。捕虜になっても処刑されるなら
私服に着替えて逃げるのは当然でしょ。



268 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 02:32
>>259
どっちにしろ殺されるならなぜ軍服を脱ぐ必要があるのよ?
最初から着用していなかったと考える方が自然だろうよ。

269 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 02:33
議論は結構なんだけど、sageてくれよ。土下座。まじで。
板全体が荒れるんだよね。


270 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 02:34
>264
相手がアメリカ軍なら、そうでしょうけど。


271 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 02:34
>>267
便衣兵に関しては当時中国にいた外国人からの証言もあるぞ
安全地帯国際委員会はどうなんだよ?

272 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 02:35
ハーグの規則の最初の規定の趣旨は、「捕虜にしていい交戦員」と「捕虜にしてはいけない民間人の反乱者」とを分けるためのものじゃないの?


273 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 02:37
>259
そんなことを主張できる一等資料はどこにもない。
http://www.geocities.com/TheTropics/Paradise/8783/tokyot.html#07
米人マギー牧師は2日間にわたって日本軍の犯罪行為を並びた
てたが、ブルックス弁護人の反対質問にあって、マギー証人が
殺人を目撃したのはたった一件、それも占領直後日本兵に誰何
(「だれか?」と声をかけ姓名などをたずねること)されて逃
げ出した男が撃たれるのを見たというのである。
 南京安全区国際委員会のメンバーとして、日本軍の占領期間
中、日本軍の行動を監視するため自由行動をとっていた米人牧
師が、その目で見た殺害事件は前述の一件、強姦一件、窃盗一
件のわずか三件のみで、他は全部伝聞に属するものであったこ
とが暴露されている。
 これはほんの一例にすぎない、当時南京には、日本の行動を
こころよく思っていない第三国人が常時監視しており、そのほ
か揚子江には5隻の米英の艦船が停泊していた。こうした衆人
監視の中で南京占領は行われたのである。
 しかもこれら40名以上の第三国人のうちだれ一人として、
何万はおろか、何千もの人間を虐殺しているのを目撃した者
はいないのである。のちに述べるように、南京占領と同時に
入城した日本の従軍記者やカメラマン、作家等もそうした集
団虐殺の光景を見たというものは一人もいないのである。

274 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 02:38
>268
じゃあどうやってゲリラだと見分けたのかな。
疑いのあるもの全部ひっぱってきちゃえ
という感じだったんですね。


275 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 02:40
また一等資料ですか。日本軍に都合の悪い証言は一等資料にならないのね。
残念だわ クスン


276 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 02:42
>>274
当然、便衣兵を見分けるのには日本軍も相当苦労した。
いろいろ見分ける方法を考案したらしいが
もちろん無関係で殺されたものもいるし。そのことは批判されても仕方ない。
しかし、不意打ちで殺された日本兵も多い。
だから便衣兵は最悪の方法なんだよ。
まずはこれを実施した方をせめないのはおかしいだろ。

277 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 02:43
>271
本物の便衣兵だけを処刑したなら、問題にすらなってなかった
はずだよ。

278 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 02:44
>>275
日本軍に都合の良い証言も一等資料になってないだろ。
あくまで中立の資料が一等資料だよ

279 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 02:46
法的資格を持たない敵兵が処刑されるのは別におかしなことじゃによ。
戦争なんだから。
それにテロ活動は「言い訳」とか言ってる人がいるけど、その人には
もう少し勉強して下さいとしかいいようがない。

280 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 02:46
sageで書けよ!!!

281 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 02:46
>>277
無関係の人が一人も殺されてないとは誰も言ってないだろ。
問題は便衣兵戦術を取った方だ、自国の国民を盾にした奴だよ。

282 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 02:48
電波が一人いるようだけど、みなさんよく相手してるね。
はたから見ればもうあきらかだよ。放置でいいでしょ。

283 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 02:50
>275
そんなことは君らに都合のよい「一等資料」を提示してから言ってね。

284 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 02:50
sageで書け

285 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 02:55
あげてる奴死ねよ

286 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 02:56
支那兵が「捕虜」と認められていたり、認められなくても処刑は
違法である、というならかなり非難を受けたことでしょう。
でも、当時、「捕虜処刑」とか「市民虐殺」についての非難は誰から
もでなかった。

287 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 02:59
>>286
sageがデフォだって言ってるだろ。
氏ね!!

288 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 03:04
便衣兵だから裁判無しに殺していいなどという法的根拠はありません。

289 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 03:08
>>288
下げろよ。クズが!


290 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 03:10
くりかえすなよ
能無しサヨ。

291 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 03:13
上げる奴死んでくれよ。
見えないのか?
何回も書かれてるだろ。


292 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 03:19
便衣兵を含め、捕虜ではない敵兵を殺すのが戦争。これは当たり前だな。

293 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 03:22
戦争行為で人を殺すこと自体は違法ではなく、その過程で「捕虜」や
「市民」を殺すことが違法なんですね。

294 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 03:25
ハーグ規定における「交戦員」の対立概念は「市民」だと思うが。

295 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 03:29
>>293
建前はな。

少なくとも責められるべきは
便衣兵という一般市民を盾にした卑劣な戦術を使った奴らだ。


296 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 03:30
上げる奴死んでくれよ。
見えないのか?
何回も書かれてるだろ。

上げる奴死んでくれよ。
見えないのか?
何回も書かれてるだろ。

上げる奴死んでくれよ。
見えないのか?
何回も書かれてるだろ。

上げる奴死んでくれよ。
見えないのか?
何回も書かれてるだろ。

上げる奴死んでくれよ。
見えないのか?
何回も書かれてるだろ。

上げる奴死んでくれよ。
見えないのか?
何回も書かれてるだろ。

上げる奴死んでくれよ。
見えないのか?
何回も書かれてるだろ。

上げる奴死んでくれよ。
見えないのか?
何回も書かれてるだろ。

上げる奴死んでくれよ。
見えないのか?
何回も書かれてるだろ。

上げる奴死んでくれよ。
見えないのか?
何回も書かれてるだろ。

上げる奴死んでくれよ。
見えないのか?
何回も書かれてるだろ。

上げる奴死んでくれよ。
見えないのか?
何回も書かれてるだろ。

上げる奴死んでくれよ。
見えないのか?
何回も書かれてるだろ。

上げる奴死んでくれよ。
見えないのか?
何回も書かれてるだろ。



297 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 03:31
下げろよ。クズが! 下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!



298 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 03:31
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!


299 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 03:32
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!


300 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 03:32
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!


301 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 03:33
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!


302 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 03:34
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!


303 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 03:34
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!


304 :>295:2000/12/16(土) 03:35
卑劣って、日常生活を送っているところに、他国の軍人に攻めてこられた国の人々の気持ちに配慮できないんですか?
当時の中国が日本に脅威を与えていたわけじゃないのに。

305 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 03:35
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!


306 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 03:37
6月頃、マスコミ板で南京大虐殺を、下げずにやってました。

307 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 03:39
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!

308 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 03:40

>便衣兵という一般市民を盾にした卑劣な戦術を使った奴らだ。
処刑した多数はは本物の便衣兵じゃにゃいです。



309 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 03:43
>>304
論点を摩り替えるな。
あと、上げないでくれ
お前らのせいで荒れるんだよ。

310 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 03:45
>306
関係ない。南京大虐殺なら、そのスレでやれ。
小林関連なら他の板にいけ。


311 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 03:45
論点は2つあります。
ひとつは、便衣兵ゲリラを処刑することが合法かどうか
もうひとつは戦意のない無防備な敗走兵をゲリラとみなせるかどうか


312 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 03:47
>処刑した多数はは本物の便衣兵じゃにゃいです。

証拠は?いたこでも呼んで確かめたのかな?(ワラ


313 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 03:48
国際法の解釈

 また、この章の「虚構説」の冒頭で紹介した論文に
は、「南京市民立ち会いのもと兵士と市民を区別し
た」とある。そうであれば、たとえ便衣を着ていようと
も、中国兵がわが陸軍部隊に捕らえられていたことに
なる。そうであれば、彼らを処刑することは、へーグ条
約はもとより、ジュネーブ条約の違反ではないか。

 なお,同じ論者達が別の著作で、南京での便衣兵
をゲリラと同一視していることにも問題がある。というの
は、ゲリラとは元々欧米諸国で使われてきた用語で、
通常、愛国心やその他の特殊な意図から、積極的
に、大敵行動をする軍人ではない人々を指す言葉で
ある。従って、彼らは積極的に武力の行使や妨害活
動に従事している人々である。
(中略)
 私の知る限り,彼らのほとんどは,戦意を失って,た
だ、生きるために、軍服を脱ぎ、平服に着替えてい
た。したがって、彼らを通常言われているゲリラと同一
視することは適当とは思われない。

奥宮正武「私の見た南京事件」p60-61

314 :>312:2000/12/16(土) 03:50
だからあ 証言や資料はいくらでもあるのに、都合の悪いものは
わざと黙殺してきたのがまぼろし派でしょうに。なにいってんのかな。


315 :>306:2000/12/16(土) 03:51
南京大虐殺のスレッドは、報道のあり方と密接に関わってる。
一方で、マスコミ板において小林スレッドがある理由は微塵も無いのよ。
小林は政治思想。
板の使い分けを理解できないのは厨房。
あ、反論もできればsageでお願い。
ひょっとしてsageの概念を理解できていないのでしょうか?

316 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 03:52
205 名前:あのにます投稿日:2000/12/15(金) 00:38
>183
>3の「公然兵器を携帯すること」だけど、戦争論で小林が描いているゲリラは銃を携帯してる。
>つまり3の条件を満たしているわけです。

私は、「戦争論」自体は読んでないので詳しくは知りませんけど、
その本にコマの表現としてどう書いてるかないんて問題じゃないんです(笑)。
要は、ハーグ陸戦規則の解釈の問題でしょ?
この第一条はゲリラといわゆる義勇兵や民間兵などとを峻別するための条文だということです。
逆にお聞きしますが、では、南京戦における便衣兵はあからさまに銃を所持して、
「遠方より認識得べき固著の特殊徽章を有していた」とおっしゃっるのですか?
これなら確かに民兵と呼べますが。

便衣兵の現場での処刑が違法が合法かという議論についても
“疑わしきは,主権に有利に判断する”という国際法の原則に従えば、
処刑は合法です。
というよりも、戦時国際法の中で、
軍事裁判抜きにゲリラを殺してはいけないという条文を知らないのですがありますか?
ハーグの陸戦規則は俘虜として扱うべきで殺してはいけない戦闘員を規定している。
逆に言うと戦争ですから、それ以外の戦闘員は殺してもよいという事です。
それが戦時国際法です。


317 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 03:54
>この第一条はゲリラといわゆる義勇兵や民間兵などとを峻別するための
>条文だということです

これは通説なの?

318 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 03:58
便衣兵じゃないのに殺された人もいただろうけど
それを日本兵のせいにしちゃ駄目だろ。


319 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 04:01
>318
殺っといて、それは無理だろう。

320 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 04:02
とっくに議論は終っていたのにまだ続ける気かよ。

321 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 04:07
だから日本兵も命かかってんだよ。
やらなきゃやられる。
責めるのなら、まきこんだ便衣兵だろ。
で、国際法では問題はないと。


322 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 04:26
罪無き南京市民に合掌

323 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 05:10
こうして、30万人もの罪なき南京市民が虐殺されたわけやね。

324 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 05:21
>323
お前の脳内でな

325 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 05:23
南京大虐殺の証拠がないのにまだ言うか
っていうか上げるなよ。

326 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 05:24
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!

327 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 05:33
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!




328 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 05:37
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが! 下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが! 下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが! 下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが! 下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが! 下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!

329 :脱厨房への道(誰かわかりやすく書いてあげて。私にゃ無理):2000/12/16(土) 05:55
『E-mail(省略可): 』の欄に、sageと書いて投稿すると、
そのスレッドはあがりません。
2ちゃんねらーの基礎知識ですね。
下げろ!とは、そういう意味で使われています。

議論を続行したいが第三者、板のコンセプトに迷惑をかけたくないとき、
あるいは、ボケのレスに対するツッコミをしようとするとき、
そんな「例外的補完的レスポンス」をsageと共に使うと、
最低限の公共ネットマナーを維持できるというわけです。
さぁ、脱厨房へ、ステップアップ!!

330 :あのにます:2000/12/16(土) 09:10
南京で日本軍が便衣兵狩りをしなければいけなかった理由は、
逃走兵を捕獲することが目的だったわけではなく、
南京陥落後に市民の服を着た便衣兵たちが、
日本軍を狙撃したり、南京の治安を脅かしたりしたからだ。

たしかに、便衣兵として捕らえられた者の中に、
実際には、便衣兵でなかった者がいた可能性は否定できない。
逆に言えば便衣兵と間違われ無辜の民が殺される可能性があるからこそ、
便衣兵というものは戦時国際法違反の重罪なんであって、
それは日本が責められるべき問題ではない。
むしろ、占領した南京の「治安を維持する目的」で便衣兵狩りを行ったという事実自体が、
南京において日本が無差別殺戮などしていないという証拠でもある。

繰り返し述べると、俘虜を不当に扱うことは
ジュネーブ条約を批准した国にとっては国際法違反だが
(日本は批准しておらず準用という立場をとっていたが)
俘虜になる資格を有しない者を殺すことは国際法違反ではない。
裁判をしなければいけないという規定もない。

もちろん交戦資格を有するための4つの条件を満たした上で「我々はゲリラだ」と
名乗ったのならば、当然彼らは俘虜になる権利を有する。
だから対応は個別になされるべきであるのは当然で、
南京戦における便衣兵の場合は4つの条件を満たさないから
明らかに交戦資格を有しないため俘虜になる資格もない。

331 :あのにます:2000/12/16(土) 09:24
ついでに。

1、国際法はあくまで国家間の条約の集合体であって、
これを法律と混同している人はその時点で完全な間違いを犯している。
それを金科玉条にするのはばかげたことだ。

2、「間違いであっても一人たりとも市民を殺してはいけなかったんだ!」
と善人ぶるアナタ、明日から自動車、バイクの運転はしないように。
間違って人を殺す可能性がある凶器なんだから(笑)。
なにをするにも相応のリスクってものがある。

3、「日本軍がどうして中国にいたんだ?それがまずおかしいじゃないか!?」
というアナタ、もうちょっとちゃんと歴史を勉強しよう。


332 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 10:40
だからそういう議論は政治思想板でやってね。

333 :実習生さん:2000/12/16(土) 13:00
小林みたいな
福大卒の奴を真に受ける奴は基地外、以上

334 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 13:42
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!

335 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 13:42
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!

336 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 13:43
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!  

337 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 13:43
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!  
下げろよ。クズが!

338 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 13:44
下げろよ。クズが!  
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!

339 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 13:44
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!  
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!

340 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 13:45
>>333下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!

341 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 13:46
>>333下げろよ。クズが!  
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!

342 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 13:46
>>333下げろよ。クズが!     
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!

343 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 13:46
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!

344 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 13:48
小林はいいから他の本も読もうね。

345 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 13:49
>>344下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!

346 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 13:50
>>344下げろよ。クズが!  
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!

347 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 13:50
>>344下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!  

348 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 13:50
>>344下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが! 
下げろよ。クズが!

349 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 13:50
>>344下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!  
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!  

350 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 13:51
>>344下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!  
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!  
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!  

351 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 13:51
>>344下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!  
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!

352 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 13:51
>>344下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!  
下げろよ。クズが!  
下げろよ。クズが!  
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!  

353 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 13:51
>>344下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!  
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!

354 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 13:52
>>344下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!  
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!
下げろよ。クズが!

355 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 14:06
止めとけよ。サヨクじゃあるまいし。

356 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 14:08
サヨクだろ?

357 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 16:01
当時、中国が日本の存在を危うくしたわけではない。
南京市民が日本人に一体何をしたというのか。

358 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 16:14
時代背景を考えよう。

359 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 16:24
ロシアや欧米の脅威があったからといって、罪のない中国人を殺したり傷つけた事を正当化できないと思うけど。


360 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 16:29
一定期間過ぎるとこういう奴でてくるなぁ。関連スレのログ読んだ?ここだけでもいいけど.

361 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 16:46
罪のない中国人かあ〜。
360さんが言うようにこのスレ全部読んだのか?

362 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 16:49
結局左側の人間って先入観だらけの感情論ばっかしだね。

363 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 16:53
サヨクが都合の悪いスレッドをsage攻撃してるな

364 :コヴァの本:2000/12/16(土) 17:05
マジに受け取ってるバカがいるのか?
コヴァはのう、とっくに徴兵年齢過ぎてるオヤジだから。
低脳クリ坊どもを煽って面白がってるのさ。
おもしれえぜ、バカが死ぬのを見るのは。
はやく、北朝鮮に突っ込まんかえ。
 リアルプレイヤーでビール飲みながら、見さしてもらうぜ、へへ。

365 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 17:07
「コヴァ」の使い方で政治思想板出身者か、騙りかの区別が付きます。

366 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 17:27


議論>全肯定(全否定)バカが駆逐される>煽りは存在するがある程度落ち着く

>新規厨房乱入>サヨ復活>議論(ほとんど同じ内容)
エンドレェス

367 :さげながら広告です:2000/12/16(土) 21:27
*****************************************

 師走のドサクサにまぎれ、いよいよ在日金融機関への公的資金投入が始まりました!!

   マスコミは故意に興銀(韓国系)ばかりを話題にし、総聯系を扱いません

*****************************************

368 :名無しさん@1周年:2000/12/16(土) 21:37
******************************
***********

 師走のドサクサにまぎれ、いよいよ在日金融機関への公的資金投入が
始まりました!!

   マスコミは故意に興銀(韓国系)ばかりを話題にし、総聯系を扱いま
せん

******************************
***********

369 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 00:01
>294
「便衣兵」と「市民」は全然違いますね。
ハーグ陸戦法規で定められてるのは「捕虜」資格のある「交戦者」と
その他「敗残兵」や「便衣兵」の違いを示したものです。
「市民」には始めから「交戦者としての資格」など関係なく、兵士
とは区別されている人々ですが、兵士の場合は、投降し、敵意を棄てた
「捕虜資格」のあるものと、そうではなく、依然として危険性が
認められる兵士との区別が必要になったため生まれたものです。

>308
あなたの主張を否定する根拠はあるんですが、あなたはどのような根拠
に基づいて、そう主張されてるんですか?

370 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 00:10
>357
日本が大陸に進出したことの是非と、「南京大虐殺」説の実誤の問題
は別次元のものです。

371 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 00:17
>本物の便衣兵だけを処刑したなら、問題にすらなってなかった
>はずだよ。

 その通りです。だから当時、問題にならなかったんですね。

372 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 00:26
当時はベイツなんかが「捕虜処刑」や「市民虐殺」を主張したけど結局
否認されてるのに。

>こうして、30万人もの罪なき南京市民が虐殺されたわけやね。

算数の苦手な人に「南京」を語って欲しくない。

373 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 00:32
陥落時の南京の人口
http://www.geocities.com/TheTropics/Paradise/8783/15a.html#02

難民帰還で人口は急速に増加
http://www.geocities.com/TheTropics/Paradise/8783/15a.html#03


374 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 00:35
難民区は安泰、感謝の書簡

 (1)婦女子の殺害なし
http://www.geocities.com/TheTropics/Paradise/8783/15a.html#05

裁いた者たちの悔恨
http://www.geocities.com/TheTropics/Paradise/8783/tokyot.html#10


375 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 00:42
ここのサヨ坊は小林の漫画しかよんだことありません。

376 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 00:49
>>375
なるほど!!

377 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 01:24
>兵士の場合は、投降し、敵意を棄てた「捕虜資格」のあるものと
その捕虜資格のある兵士も処刑されてたから、私服で逃げざるをえなかったんですよね。
国際条約は遵守しなくてもいいなどと言う人もいましたが、それを
いうなら規定がどうこう言っても無意味です。



378 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 07:31
===========================================
          終了
===========================================


379 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 08:24
>377
>その捕虜資格のある兵士も処刑されてたから、私服で逃げざるをえなかったんですよね。

だから何度も出てるやろが!
えいか?中国兵は逃げたんちゃうっちゅうんや。
私服で狙撃したり町に火をつけたりして南京の治安を脅かしていた連中を捕まえて処刑したんじゃ!
考えてみい。普通逃げるなら南京城外に逃げるやろ?
虐殺は6週間も続いたはずやろ?
なんのためにそいつら私服に着替えてずっと南京にとどまってたんや?
便衣兵狩りしてることもわかってんのに。そいつらあほうか?
ジョーシキで考えても分かるやろ?
それとな、「私服で」と簡単に言うけど、
そいつらの私服は南京の住民から無理矢理はぎ取ったもんやっちゅうのを忘れたらあかんで。
そっちの方がサヨがもっともきらうシチュエーションのはずやけどな(笑)。
国家権力が国民に牙をむくってヤツ。

ところで、国際条約は遵守しなくてもいいって誰かゆうたか?

380 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 10:52
つーかさ。この手の議論って政治思想板では、とっくに決着がついているんだけどなぁ。

もちろん、サヨの敗北でさ。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/17(日) 13:50
――――――――――――――――――
小林派もアンチも自分が正しいと思っているようだね
__  __ .r――――――――――――――――――
    ∨   | でも、ここはマスコミ板なんだよね
日 凸 U | ______
≡≡≡≡≡| /〃∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 U ∩ [] ∨%(´∀` ) < どっちも消えていなくなってほしいねぇ
__ ∧ ∧__∧_∧___)_ \
  (   @`@`)目(    .)自      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
― /   | ― (     )―――
\(__.ノ    ━┳━)
 ━┳━   └ ┃―・゛
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ̄

382 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 14:49
===========================================
          終了
===========================================


383 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 15:30
>381
おまえもな

384 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 15:53
さっきからsage連発の人、うざいですよ。
あなたこそネットマナーを守ってください。


385 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 15:57
小林スレは下げがデフォです。

386 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 16:01
マスコミ板で話すのに適してません。
政治思想板に行きましょう。


387 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 16:47
政治思想板の慰安婦論争で負けた馬鹿サヨがこの板に流れ込んでいます。

388 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 17:08
ageときます。後宜しく。

389 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 17:12
マスコミ批判を大いにやっているよしりんはマスコミと切っても
切り離せない関係にあると思う。

390 :ageるなバカ!:2000/12/17(日) 17:42
いい加減にしろ!
何回言ってもわかんねえのか?
公共のネットマナーを知らんやつは厨房。
脱厨房の意思の無い奴は逝くしかないな。

391 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 17:52
コピペ専門のクサれサヨクはまだいたのか。回線切れよ。資源の浪費。

392 :小林のスレあげ禁止:2000/12/17(日) 18:03
319!
お前俺の言うことがわかんねえのか?
ageんなってんだろ!
俺のいうことを聞け。
警告3・

393 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 18:06
>1
ゴー宣の受け売りしてる人が多いんじゃなくて、
そう考えてる人の多い意見をあの人が書いてる
だけなんんじゃないかい?
ただ、ブサヨクが面白いこと言ってネタ提供して
いるだけではなかろか?

394 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 18:09
>>392 319?何かの間違いだろ。そう慌てるなよ。せっかくヒッキーを
相手にしてやってるんだから。

395 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 18:28
ゴー宣の受け売りをしている人が多いと思い込んでいるサヨが多いが正解だろう。

396 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 18:38
ゴー宣の売り上げのン十%は、バカサヨ殿のお買い上げ。

397 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 18:41
上げるなよ。

398 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 18:52
>>397 オマエも買ったんだろ。白状しな。それともお得意の万引きか?

399 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 18:59
下げろって。


400 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 20:47
ここはそうとう小林信者にはやばいらしい

401 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 20:59
ウザいのが一人いるだけさ。コピペしか出来ないsage荒らし。

402 :小林のスレあげ禁止:2000/12/17(日) 21:47
まだお前らageてんのか?
いい加減にしろよ!これ以上小林ヴォケのスレ上げんなよ!!!
俺の言うことがきけないのか?コラ。

403 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 22:01
>402 聞けるか、ボケ。
勝手にageて勝手にsageるな。
最近のキチガイは氏んでも治らない。

404 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 23:03
>377
何度も同じこというのも結構疲れるんですけど、捕虜として扱われた
人もいるし、「捕虜」資格を持つものが処刑されたわけではない、と
いうことの根拠はあるんです。
で、あなたは何を根拠としてそのように主張されてるんですか?と。
意味解りますよね?

405 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 23:08
誰かがおっしゃってたみたいに、便衣兵として処刑したけど市民だった、
というような例が全く無かったというつもりは私にもありません。
それならそうと、そのような実例を挙げて証明して見せればいいじゃあり
ませんか。

406 :sage:2000/12/17(日) 23:09
誰かがおっしゃってたみたいに、便衣兵として処刑したけど市民だった、
というような例が全く無かったというつもりは私にもありません。
それならそうと、そのような実例を挙げて証明して見せればいいじゃあり
ませんか。

407 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 23:13
怒らないでね(笑)

408 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 23:14
うまい逃げ。

409 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 23:22
ところで、日本軍が入城したときには安全地帯の外には誰もいなかったし、
支那兵の軍服が散乱してたんだけど、それ以前に誰か投降してたと思ってるの?
唐生智はいち早く遁走してるしね・・・・・。言ってることが支離滅裂な気がする。

410 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 23:23
ところで、日本軍が入城したときには安全地帯の外には誰もいなかったし、
支那兵の軍服が散乱してたんだけど、それ以前に誰か投降してたと思ってるの?
唐生智はいち早く遁走してるしね・・・・・。言ってることが支離滅裂な気がする。

411 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 23:33
便衣兵数千が難民区に遁入 … 違法行為を行った中国兵
「捕虜」としての待遇を受けているものいた。
http://www.geocities.com/TheTropics/Paradise/8783/nanking.html#10
 私が前に述べたるごとく、また米副領事の報告ごとく、数千の
敗残兵が安全区内に遁入し、身を隠したが、日本軍がこれを14日
と16日の2回にわたって摘出し処断している。本格的に便衣兵の摘
出をはじめたのは、12月24日以降のことである。この時は憲兵が、
治安維持会の中国人立ち会いのもとに行われ、約2千人が摘出され
た。が、この約2千人はすべて外交部に送られ捕虜としての待遇を
うけている(佐々木到一少将回顧録)。この便衣兵摘出事件が、安
全区における最大のトラブルであったといってよかろう。
 「東京日々新聞」は、12月20日の夕刊に、〔18日志村特派員発〕
として、戦前から南京にとどまっていた某外国人(特に匿名)の日
誌を抜粋して、外人の見た戦慄の南京最後の模様を報道している。
 それによると、7日早朝、蒋委員長が飛行機で南京を脱出したが、
「この蒋委員長の都落ちが伝わるや、全市民は家財を抱えて難民区
へなだれ込んだ」とある。つまり市民は一人残らず難民区へ逃避し
たとみてよかろう。また8日には「馬南京市長らもまた市民を置き
去りにして逃げだし、郊外の支那軍は民家に火を放ち、南京付近は
四方に炎々たる火焔起こり、市内また火災あり、逃げ迷ふ市民の姿
はこの世のものとは思われぬ」と記述している。支那兵特有の敗走
時の掠奪はそのころ極限に達したことは容易に想像できる。

412 :Y民主党詐欺議員(元)の応援者(有権者だますの簡単):2000/12/17(日) 23:50
このスレのタイトルみれば、サヨクのレベルがわかるね。

413 :名無しさん@1周年:2000/12/18(月) 01:40
『まとりた』っていう雑誌で「愛国心のサジ加減」なんて特集が
あったけど、この手の議論って元をたどれば、けっこうみんなコヴァに
触発されてんだから、その意味では功績デカイんじゃないか?
言論誌のキラーコンテンツじゃん。愛国ネタは。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/18(月) 01:49

「アンチゴー宣」の質疑応答2に記事を追加。前の続きになります。
返事をしないと宣言しているのに「最近返事がこない」とか、被害の定義についてのツッコミに答えなかった癖に「都合が悪いメールには答えない」とか、ほんと、どうかしてるよ、こいつ。「長い間お世話」してやったのに「失礼」のまま「さようなら」したんじゃなかったのかね。もっとも、こちらからはこれ以上相手をすることはない。

最近とにかく忙しい。正月も休めないかもしれない・・・。おまけに体調を崩し気味で、なかなか更新できませんし、メールへのお返事も遅れております。色々ご心配をおかけしてます。


415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/18(月) 01:52
長田幸久はすばらしい。幸久を批判する奴は人間じゃねぇ



416 :反右翼:2000/12/18(月) 11:43
どうしてコヴァってsage書きの言論統制が好きなのだろう?
自分の気にくわないものを「公」に反する として
言論統制するなんてまさにコヴァそのもの。

417 :名無しさん@1周年:2000/12/18(月) 11:46
悪いけど・・・ここ、マスコミ板なのよね


418 :名無しさん@1周年:2000/12/18(月) 11:53
マスコミに関係のないスレッド立てられるのは困る。

419 :名無しさん@一周年:2000/12/18(月) 14:05
>416

はぁ?

レスを全部見たか?

むしろ、アンチ小林に不利な方向で議論は終了しているのだが・・・。

まぁ、反右翼にそんなことを聞いても無駄だろうけどさ。



420 :名無しさん@一周年:2000/12/18(月) 14:59
でも、小林もマスコミ関係でいいんじゃないの?

事件の発端はマスコミが原因なんだからさ。

421 :>420:2000/12/18(月) 15:09
マスコミを論じるならともかく、
小林を論じることは政治思想に過ぎないのでダメ。本末転倒。

事件の発端はマスコミ?
それって、マスコミ板の枠組みを破壊する乱暴な考え方。
マスコミ板はマスコミを論じることに意味があるんでしょ?
小林について議論してそーすんの。そりゃ政治思想の分野。
マスコミ板で議論しても不毛の不毛。

っていうわけで、
小林スレは禁止またはsageの方向に向かいつつありまっす。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/18(月) 19:32
>>414
べつに長田が鬱で自殺しようが、窓に鉄格子のついた病院に入院しようが、
どうでもいいよ。

423 :名無しさん@1周年:2000/12/19(火) 00:45
>419
アンチの現実逃避ぶりがよくあらわれてますよね。

424 :名無しさん@1周年:2000/12/19(火) 00:53
sage攻撃してんのはサヨでしょ?

425 :名無しさん@1周年:2000/12/19(火) 14:42
日本が大東亜戦争に敗れた後、それまで日本国民だった鮮人は、「自
分達は敗戦国の国民ではない、戦勝国民だ」と言い出した(国はない
のですが・・・)そうです。これにはみんな呆れかえりましたが、鮮
人は法律を無視し、鉄砲や機関銃を持ち出して、各地で暴れ回りまし
た。そして、鮮人は終戦後は自らのことを朝鮮人やら半島人などと呼
ぶな、と主張し始めました。そこで、やむを得ず日本人は三国人など
と呼び始めました。

鮮人の屁理屈によると、「(朝鮮の)臨時政府は日本に宣戦布告をし
て、連合軍と連絡をとりながら独立戦争を展開していった。我が民族
の独立の意志が広くしられると、世界の強大国もわが国の独立を約束
せずにはいられなくなった。このように民族全体が国の内外で力を合
わせて日本に抵抗したので、ついに私たちは光復を迎えることができ
た」とのことです。実際には、臨時政府は上海にトンズラして独立に
関しては何も出来なかったのですが・・・。

鮮人は今ごろになってから急に三国人とは呼ぶなとホザいています。
いったいどのように呼べはいいのですか。鮮人さん。



426 :名無しさん@1周年:2000/12/19(火) 15:14
スズメが鳴いたよ。
チョン、チョン、チョン。


427 :sageろよ!いい加減。:2000/12/19(火) 19:02
お前らいつまでこんなスレあげてんだ?
いい加減にしろよ!
厨房の活性化の原因だ。
板の秩序のため下げてくれ。

428 :リベラル中道@政治思想:2000/12/19(火) 20:10
コヴァ信者が厨房だろ>427

429 :名無しさん@1周年:2000/12/19(火) 20:14
>428
厨房はお前だ。
関係のないスレを上げるな

430 : リベラル中道@政治思想 :2000/12/19(火) 20:17
>429

コヴァ信者発見!!

431 :名無しさん@1周年:2000/12/19(火) 20:19
ここはマスコミ板なわけ
信者発見!!といわれても困る


432 :名無しさん@1周年:2000/12/20(水) 00:08
>425
あの人達の方が歴史修正主義者ですよね。

433 :名無しさん@1周年:2000/12/20(水) 00:20
赤旗や世界じゃなんて教えているんだい?

434 :名無しさん@1周年:2000/12/20(水) 00:20
サヨって馬鹿を晒すことに喜びを感じてるみたいっすね。

435 :名無しさん@1周年:2000/12/20(水) 00:24
自虐マゾと言われる所以です。

436 :名無しさん@1周年:2000/12/20(水) 00:37
リヴィジョニストと非難したルモンド紙に反論できなかった よしのり君。
ゴー宣のでたらめを暴かれても、著者に何一つ内容について反論できなかった よしのり君。
あんたはもう終わってるんだよ。よしのり君。

437 :名無しさん@1周年:2000/12/20(水) 00:50
>436
「ゴー宣のでたらめを暴かれても」?
もし、君の妄想でないなら、詳しく御教授願えますか?(苦笑)

438 :名無しさん@1周年:2000/12/20(水) 00:55
>>436 終わっているのはおめーだよ。キティサヨ君。
別に君は有名人じゃないし、そもそも誰も君の存在を知らないから
誰も問題にしないだけの話。

439 :名無しさん@1周年:2000/12/20(水) 00:59
>436
「反論できない」のか「すでに反論されてる」、「すでに破綻している主張」
だから反論の必要がないのか、よくわからんので教えてね。

440 :名無しさん@1周年:2000/12/20(水) 01:02
>>463は自分がとっくに終わっている事に気がつかないバカサヨです。
有名人じゃないから誰も問題にしないだけ。

441 :名無しさん@1周年:2000/12/20(水) 01:04
>436
「反論できない」のか「すでに反論されてる」、「すでに破綻している主張」
だから反論の必要がないのか、よくわからんので教えてね。

442 :名無しさん@1周年:2000/12/20(水) 01:04
コヴァにとってSAPIOは数少ない講読誌なので、立ち読みすることはありません。
家に帰ってからなめるように熟読する様子が観察できるはずです。(ゴー宣のページだけ)
立ち読みしているのはコヴァもどきなので、捕獲してもだめです。
お友達に自慢なんかしたら馬鹿にされちゃいますよ。 




443 :名無しさん@1周年:2000/12/20(水) 01:05
■コヴァの入手方法■
コヴァを手に入れる方法はいろいろありますが、その入手方法と
チェックポイントを挙げておきます。

■拾う よくあるケースですが食べてきた餌によって飼育方法も変わ
ってきます。健康状態を把握するためにも拾ってきたら一度、戦争論
を与えてみると良いでしょう。
■知人からもらう コヴァがどのように育ってきたのかを詳しく聞く
ことが出来るので良い方法です。台湾論を食べるようになった頃がベ
ストでしょう。
■2CHで探す 種類は多いのですがメスはいません。からかってみ
てよく鳴くかどうか、しっかりとチェックしてください。実物が見れ
ないだけにじっくり観察してから選ぶとよいでしょう。

■別にそんな気はなかったのに何かのおりに偶然出会ったコヴァの愛
らしさに惹かれて、つい飼う気になってしまうというのはよくあるこ
とです。とくにコヴァの鳴き声は格別で思わずいじめてみたくなって
しまいます。 飼いたくなる気持ちはわかります。でもその前にコヴ
ァを飼える環境かチェックしてみてください。コヴァだって生き物で
す。愛情をもって最後まで面倒をみましょう。でもどうしても面倒を
みれなくなったら、ここまで連絡してください。

 ■城南島コヴァ愛護センター
  03-1105-6989 東京都品川区城南島1-2-30

 引取費用 :¥3,000(税込)
 炭酸ガス代:   500
 焼却費用 : 1,200
 _____________
  合計    4,700
      ========    




444 :名無しさん@1周年:2000/12/20(水) 01:09
反撃されたら「悪口」に走る。サヨってワンパターンで面白くない。

445 :名無しさん@1周年:2000/12/20(水) 01:12
反撃されたら「悪口」に走る。コヴァってワンパターンで面白くない。



446 :名無しさん@1周年:2000/12/20(水) 01:14
赤旗や世界には反論に足る事実は何も書かれてないので、ある意味で
当然。それにしてもサヨって粘着質な奴ばっか。

447 :名無しさん@1周年:2000/12/20(水) 01:14
>442、443アカ猿くんへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・ウキッ?

448 :名無しさん@1周年:2000/12/20(水) 01:24
>>445 すぐコピペに走るサヨ。頭は生きてるうちに使おうね。

449 :名無しさん@1周年:2000/12/20(水) 02:43
すぐコピペに走るコヴァ。頭は生きてるうちに使おうね

450 :名無しさん@1周年:2000/12/20(水) 18:47
右翼厨房、左翼厨房ともさらしあげ。


451 :名無しさん@1周年:2000/12/20(水) 19:33
>>239

あほか、おまえは!!
マスコミが政治に口出しするな!!

452 :名無しさん@1周年:2000/12/20(水) 21:34
>>449 知恵遅れの言葉遊び。反論にもなっていない。

453 :名無しさん@1周年:2000/12/21(木) 00:33
>449
君は何のためにカキコしてんの?君がやってるような行為が楽しいとも思えないし・・・。

454 :>441:2000/12/21(木) 04:31
>>441
「反論できない」のか「すでに反論されてる」、「すでに破綻している主張」
だから反論の必要がないのか、よくわからんので教えてね。

脱ゴー宣本の内容には、コヴァは反論できなかったのよ。能力的にね。



455 :名無しさん@1周年:2000/12/21(木) 04:33
>>454
あの、ネタだよね?(藁

456 :名無しさん@1周年:2000/12/21(木) 04:33
バカバカしくて誰も呼んでないだけ。あのジーさん誰だっけ。

457 :名無しさん@1周年:2000/12/21(木) 04:53
あのジーさんはコヴぁゃしぃ師匠dd
なぁんにも反論できなかった。他の批判本にも。コレホント
自分の読者なら、わかってくれるって言ってなかったケ
麻原の言動も信者でないとわからないもんね。




458 :名無しさん@1周年:2000/12/21(木) 05:06
脱ゴー宣本のジーさんが小林? 日本語讀めよ。

459 :名無しさん@1周年:2000/12/21(木) 05:15
あらら、また昔の漢字使ちゃって。時代についてけないから懐古趣味なのね。
タイムマシンで1930年代に送り返すわよ!

460 :名無しさん@1周年:2000/12/21(木) 05:27
サヨクの流行なんて一般人にはキモいだけ。
シナへ帰れ。

461 :>460:2000/12/21(木) 05:32
こらこら
皇室にそんなこと言っちゃだめだよ。いくらよしりん信者でもね。

462 :名無しさん@1周年:2000/12/21(木) 05:58
レッテル貼りウザい。

463 :名無しさん@1周年:2000/12/21(木) 06:07
小林のいう「国際法ではゲリラは殺してよい」というのはデマですよ。

陸戦の法規慣例に関する条約(ハーグ条約)
条約付属書 陸戦の法規慣例に関する規則 第一条

に書かれている4条件を満たせば、ゲリラでも捕虜として扱われなければなりません。
・軍服を着ていなくても、徽章をつけていればよい
・公然兵器を携帯している
などの4条件を満たせば捕虜の資格が得られるので、
「軍服を着用しないゲリラは、国際法の保護の対象とならない。」
というのは全くのデマです。

それに、これらの4条件を満たさないゲリラを捕らえた場合、国際法では国際法違反で
戦争犯罪になりますが、こうした戦争犯罪を犯したゲリラを処刑するためには 軍事裁判
の手続きが必要です。ゲリラをすぐに殺していい、ということにはならない。

これは日本の侵略行動の法的正当化に終始した当時の法学会(42)においてさえ、
南京で実際に行なわれたような軍事裁判の手続きを省略した集団処刑=「便衣兵
狩り」は違法であると認定されていた事実からも明らかです。

464 :名無しさん@1周年:2000/12/21(木) 06:10
また終わった話を蒸し返す.....。

465 :名無しさん@1周年:2000/12/21(木) 06:11
政治史思想板の内容にさえ
ついていけなくなったオチコボレが、
あらたな定住先を捜し求めているようですね。
小林スレ思想スレが一個や二個だったら良いんだけれど…。
明治神宮だの、なんだの、政治思想スレが乱立するようだと、
削除依頼を出されますよ。
マスコミ板住人は怒ってる人も多いんだよ。
せめてスレッドを限定してつつましく議論してね。

466 :464:2000/12/21(木) 06:14
ついでに言うなら>>463はまたコピペ。たまには文書けよ。

467 :名無しさん@1周年:2000/12/21(木) 06:17
小林のデマ体質は死ぬまで治らないよ。

468 :名無しさん@1周年:2000/12/21(木) 06:21
サヨクモナー

469 :名無しさん@1周年:2000/12/21(木) 10:36
どっちもどっちだな

470 :名無しさん@1周年:2000/12/21(木) 11:19
ここは正義の掲示板だ。
国賊は去れ!

471 :名無しさん@1周年:2000/12/21(木) 12:09
うっといけど、コピペ。

この第一条はゲリラといわゆる義勇兵や民間兵などとを峻別するための条文だということです。
逆にお聞きしますが、では、南京戦における便衣兵はあからさまに銃を所持して、
「遠方より認識得べき固著の特殊徽章を有していた」とおっしゃっるのですか?
これなら確かに民兵と呼べますが。

便衣兵の現場での処刑が違法が合法かという議論についても
“疑わしきは,主権に有利に判断する”という国際法の原則に従えば、
処刑は合法です。
というよりも、戦時国際法の中で、
軍事裁判抜きにゲリラを殺してはいけないという条文を知らないのですがありますか?
ハーグの陸戦規則は俘虜として扱うべきで殺してはいけない戦闘員を規定している。
逆に言うと戦争ですから、それ以外の戦闘員は殺してもよいという事です。
それが戦時国際法です。




472 :名無しさん@1周年:2000/12/21(木) 12:58
=========================================
         終了
========================================= 

473 :名無しさん@1周年:2000/12/21(木) 13:13
>逆にお聞きしますが、では、南京戦における便衣兵はあからさまに銃を所持して、
>「遠方より認識得べき固著の特殊徽章を有していた」とおっしゃっるのですか?

そんなこと誰も言ってないと思いますが?
「国際法ではゲリラは殺してよい」というのがデマであるという証拠として、
4条件を満たせばゲリラであっても捕虜の資格があるので殺していいものではない、
と言っているのです。

南京で日本軍が逃亡兵を「便衣兵容疑者」とみなして裁判もなしに処刑
したのは、明らかに戦時国際法に違反する虐殺行為であったのですよ。

なんせ日本の侵略行動の法的正当化に終始した当時の法学会においてさえ、
南京で実際に行なわれたような軍事裁判の手続きを省略した集団処刑=「便衣兵
狩り」は違法であると認定されていたんですから。

474 :名無しさん@1周年:2000/12/21(木) 13:13
>便衣兵の現場での処刑が違法が合法かという議論についても
>“疑わしきは,主権に有利に判断する”という国際法の原則に従えば、
>処刑は合法です。

奇妙な論理ですね。多分どのたかの受け売りかと思いますが、出典は
どこにありますか?
そんな論理がありなら、それこそなんでもありになりますよ。

>逆に言うと戦争ですから、それ以外の戦闘員は殺してもよいという事です。
>それが戦時国際法です。

それは違いますね。
戦闘時に戦闘員を殺すのはもちろん合法です。
しかし、捕らえてから処刑するかどうかは裁判を経なければならない、というのは
日本の法学会でさえ認めていたことです。
あなたの言い分は戦闘時と捕らえた後という異なる状態を混同した議論ですね。


475 :名無しさん@1周年:2000/12/21(木) 13:19
>474
>戦闘時に戦闘員を殺すのはもちろん合法です。
>しかし、捕らえてから処刑するかどうかは裁判を経なければならない、というのは
>日本の法学会でさえ認めていたことです。
事実は どうだか知らないが、
現行犯のゲリラなら処刑があってもええんちゃう?
だいたい戦闘行為中やろが、、。
俺だって 殺戮を繰り返すゲリラを 見たら
戦うやろなあ。それが常識っちゅうもんや。
だったら
問題は民間人をころしたシナ兵の罪は
どうなるの?原爆落としたアメリカは どうなるの?
それを追求せずして 日本ばかり責める貴公は
フェアーとは いえない。


476 :名無しさん@1周年:2000/12/21(木) 13:21
よその国の事を言う前にまず自分の国の反省点を見つめよう。

477 :名無しさん@1周年:2000/12/21(木) 13:31
>事実は どうだか知らないが、
>現行犯のゲリラなら処刑があってもええんちゃう?
>だいたい戦闘行為中やろが、、。

ご理解いただけるまで何度でも言いますが、
戦闘時に戦闘員を殺すのはもちろん合法です。
しかし、捕らえた者を処刑するかどうかは裁判を経なければなりません。

>俺だって 殺戮を繰り返すゲリラを 見たら
>戦うやろなあ。それが常識っちゅうもんや。

だから安心して戦って下さい。それは合法です。
ただ、捕らえてからすぐに処刑するのは違法です。

478 :名無しさん@1周年:2000/12/21(木) 13:31
>だったら
>問題は民間人をころしたシナ兵の罪は
>どうなるの?原爆落としたアメリカは どうなるの?
>それを追求せずして 日本ばかり責める貴公は
>フェアーとは いえない。

例えば、原爆を落としたアメリカを追求しようとする勢力って、
どちらかというと日本の戦争犯罪を認める立場の人が多いですよ。
逆に言うと、アメリカの原爆を批判しようと思ったら、自分の国が
起こした戦争犯罪にも目を向けざるを得ないのです。
鼻くそほじくりながらTVばかり見てる人間に「おまえ、勉強しろ!」と
言われても説得力まるでないでしょ?それと同じです。
相手に「勉強しろ」と言って説得力を持たせるには、まず自分が勉強しないと
いけない、ということです。

私もアメリカの原爆についてはもちろん反対派です。

479 :名無しさん@1周年:2000/12/21(木) 14:39
嗚呼、話がループしている・・・・。

コピペ・・

当該の第一条は軍隊に属さない者であっても交戦者の資格を有する者が定義されている。
そして、第三条によると、この資格を持つ者が俘虜として扱われる権利を有するとある。
その第一条は以下。

一 部下ノ為二責任ヲ負フ者其ノ頭二在ルコト
ニ 遠方ヨリ認識シ得ヘキ固著ノ特殊徽章ヲ有スルコト
三 公然兵器ヲ携帯スルコト
四 其ノ動作二付戦争ノ法規慣例ヲ遵守スルコト
民兵又ハ義勇兵団ヲ以テ軍ノ全部又ハ一部ヲ組織スル国二在リテハ之ヲ軍ノ名称中二包含ス

ゲリラはその性格上絶対に二、三、四の条件を満たさない。
つまり、この条文に従えばゲリラは交戦者とはみなされず、故に俘虜の権利を有しない。

当該の条文ぐらい読んでから書き込みなさいね。
サヨクの言説を自分で検証もせずに鵜呑みにしてるから
こんな簡単なことで大間違いしてハジをかくのだ。

少なくとも、市民の格好をしている便衣兵は、二、三の条件は絶対に満たさない。

260 名前:名無しさん@1周年投稿日:2000/12/16(土) 02:27
>正規兵が軍服を脱ぎ捨てて逃走した後、捕まえられて
このフレーズさっきから同一人物だと思うがひつこいな。
いいわけだろこんなもん。
違反うんぬんなら便衣兵をもっとせめろや
民衆を盾に使う最悪の方法を


261 名前:名無しさん@1周年投稿日:2000/12/16(土) 02:28
軍服を脱ぎ捨てて市民を装って、テロ活動をするような便衣兵を処刑するのは
問題なし。だから安全地帯国際委員会も捕虜認定を取り消した。

480 :名無しさん@1周年:2000/12/21(木) 14:42
左翼の洗脳のされ方ってその辺の新興宗教より強烈だな。
丸で議論にならない。そのくせ自分たちは論理的であると思いこんでいる。

誰かこの左翼特有のワンパターンな精神構造を分析した人いないのかな。

戦時下においてゲリラを「虐殺」だなんていわんわな。「掃討」だ。
ゲリラとは正当な軍人であることの権利と義務を放棄した存在。
もちろん捕虜の扱いを受ける資格も無い。
非戦闘員の生命を隠れ蓑にしながら敵の裏をかく。それがゲリラの戦略。
裁判?戦時下で誰がどうやって何の資格で裁くんだ?

度を過ぎた非道を回避するための国際法だろ?
ゲリラはその存在自体が非道とみなされてしかるべき。
それを覚悟してのゲリラ。

左翼もはっきり言えよ。あらゆる国家権力の介入を否定するべきだと。
暴力的な国家権力の象徴である軍隊の正当性は何がなんでも否定するのだと。

戦争を否定しているのではなく、日本という国家体制を否定する為の戦争批判。
賛美すべき共産主義国家体制の侵略行為にはもちろん異存がない。

ものすごくグロテスクな発想だが、特有の鉄面皮の正義面。
何をもってしたらこんなに強力に洗脳できるんだ?

481 :名無しさん@1周年:2000/12/21(木) 15:41
否定派が「交戦者の資格」をやたらと強調するのもある意味ワンパターンだな。
おそらく誰もちゃんと法律学を勉強し、まともな国際法の文献を読むなりしていないと思われる。

482 :名無しさん@1周年:2000/12/21(木) 15:44
481に一応補足しておくけど、右左両方に言える事っていう意味。

483 :あのにます:2000/12/21(木) 18:46
ほんとはもう書くつもりはなかったんですが、
久しぶりに来たら反論めいたものがあったので、一応お返事しておきます。
私が反論できなくてサヨクが論破したと誤解する人がいると困るので(笑)。

>>便衣兵の現場での処刑が違法が合法かという議論についても
>>“疑わしきは,主権に有利に判断する”という国際法の原則に従えば、
>>処刑は合法です。
>
>奇妙な論理ですね。多分どのたかの受け売りかと思いますが、出典は
>どこにありますか?
>そんな論理がありなら、それこそなんでもありになりますよ。

あえて出典を示すまでもなく、基本的なことだと思うんだけど・・・。
国内法と混同してはだめって言っているのに・・・・。
以下に引用しますので、よく読んで理解してくださいね。

『現代国際法講義第2版』有斐閣
>
>“条約解釈の方法に関する基本的立場の相違は、もたらされる結論に決定的な影響を及ぼしうる.
>しかしこれらは、必ずしも互いに他を完全に排除するものではなく,
>具体的な解釈においては、普通、各種の方法が複合的に使用されるであろう.
>ただ、国内法の解釈と比較すると,条約は契約的な性質をもち,
>また,条約の第一次的な解釈権は当時国にあることから,
>一般に,目的論的解釈よりも,当事者の意思を尊重した主観的解釈および客観的解釈が原則であるといえよう”

はい、意味は分かりましたか?この点はもういいでしょ?

(続く)

484 :あのにます:2000/12/21(木) 18:49
>>逆にお聞きしますが、では、南京戦における便衣兵はあからさまに銃を所持して、
>>「遠方より認識得べき固著の特殊徽章を有していた」とおっしゃっるのですか?
>
>そんなこと誰も言ってないと思いますが?
>「国際法ではゲリラは殺してよい」というのがデマであるという証拠として、
>4条件を満たせばゲリラであっても捕虜の資格があるので殺していいものではない、
>と言っているのです。

あのですね〜(笑)。
あなたが最初に、小林よしのりの漫画に書かれている便衣兵は銃を所持していたから
後の条件を満たせば、俘虜になる資格があるとおっしゃったから書いたんですよ?
時間が経ったのでお忘れですか?

それにしてもこの程度の論拠で、小林の言葉がデマだとはよく言ったもんですね。

そもそも、「ゲリラ」の語源はご存じでしょうか?
ゲリラとはスペイン語で「不正な戦い」そして、それを行う者を意味します。
それに対して、ハーグ陸戦規則は彼らと義勇兵や民兵などと峻別するために
「正当な戦い」をする者を明文化したと言ってもよいでしょう。
つまり、「ゲリラ」は陸戦規則に違反する戦闘者と考える事ができるため、
小林よしのりの言葉には十分妥当性がある、ということになります。
ただし百歩譲って自らを「ゲリラ」と名乗る戦闘集団であっても陸戦規則に則った場合は、
俘虜になる資格があるわけだから、私は対応は個別になされるべきだと申し上げました。
もっともそんな集団があるかどうかも知りませんけど(笑)。
(続く)

485 :あのにます:2000/12/21(木) 18:50
>あなたの言い分は戦闘時と捕らえた後という異なる状態を混同した議論ですね。

戦闘時と捕らえた後という状況を明確に分離できますか?
一部の兵が捕らえられたとしても戦闘状態が継続している場合もあります。
さて、その状況は戦闘時でしょうか?それとも捕らえた後でしょうか?
その捕らえた兵士を監視するために兵力を割けるでしょうか?
戦場のリアリズムに対する配慮を多少は持った方がよろしいかと。

まあ、どちらにしてもこの辺は些末なことです。
南京戦の便衣兵の処断に関してあなたが主張しているのは、実際は以下の一点にすぎません。

>捕らえた者を処刑するかどうかは裁判を経なければなりません。

あなたは二言目には裁判、裁判とおっしゃいますが、
敵国民や敵国兵士を裁くことが出来る法廷は「軍律法廷」です。よろしいですか?
国家の司法権の及ぶ範囲はご存じですよね?国家の司法権に基づく「軍法会議」では裁けないのです。
ちなみに「軍律法廷」は占領地の治安や自軍の安全を守るために、「威嚇」「見せしめ」を行う法廷なのです。
軍政を行う側の権利として国際法上認められています。
「軍律法廷」は弁護人もつかず、審判は非公開、一審制で期間も短期間。で、見せしめと威嚇のためだからたいがいは死刑。
あなたはゲリラに対する見せしめと威嚇のためにそういう裁判をしろとおっしゃっているわけですか?

また、前にも申し上げております通り、裁判を経なければいけないという根拠はなんですか?
具体的に言えばどの国際条約のどの条文からそれが導き出されるのかを教えて下さい。
あるいは国際慣習法として一般化するほどゲリラが裁判にかけられていたでしょうか?
むしろその当時の反対の事例を私は沢山知っていますが、あえてここでは列挙しません。
つまり、あなたの「処刑には裁判を経なければいけない」という主張にはなんの論拠もないという事です。
あなたの主張こそ単なるサヨク本の受け売り(笑)。
彼らは都合の悪いところは隠してますからね。知らないのも仕方ないけどね。

(おしまい)

486 :あのにます:2000/12/21(木) 19:19
一部間違い。
>敵国民や敵国兵士を裁くことが出来る法廷は「軍律法廷」です。
  ↓
敵対する敵国民や敵対するゲリラを裁くことが出来る法廷は「軍律法廷」です。




487 :名無しさん@1周年:2000/12/21(木) 19:57
田中康夫をブタ呼ばわり。
こいつだって以前、宮台真司に白ブタ呼ばわり(その前に小林は宮台を
ハゲ呼ばわりしたが)されといて、よく言うよ。

488 :ぎゃらりい:2000/12/21(木) 20:26
>>478さんはきっとはなほじりながらテレビ見てるから、
せっかくあのにますさんが教えてくれているのに、
お礼の一つも言えないとみえるね。

489 :名無しさん@1周年:2000/12/21(木) 20:50
>第一条は軍隊に属さない者であっても交戦者の資格を有する者が定義されている。

この条文を文理解釈すれば、便衣兵はもともと軍隊に属していたのだから、交戦員とされるんだけど。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/21(木) 21:53
長田の学歴。
関西大学社会学部卒。
サヨの巣窟じゃねーか(藁)。


491 :あのにます:2000/12/21(木) 22:28
>489
>この条文を文理解釈すれば、便衣兵はもともと軍隊に属していたのだから、交戦員とされるんだけど。

キミが引用したこの部分は条文ではなくて私が分かりやすく書き直したものだからそのまま条文と思わないように(笑)。

それにしても愚かな反論だ。
その人物が軍隊に属していたとしても便衣に着替えて便衣兵となった時点で
戦争慣例を破った事になるので、その時点で立派な戦争犯罪である。

そもそも、軍隊に属していたならば「不正な戦闘」を行っても構わないとするならば、
戦争は戦闘員同士で行わせ、文民に危害を及ぼさないようにしようという当時の国際法の理念が根底から覆される。
それを認めたら文民の大量虐殺を誘発する可能性が分からないのか?
そのような屁理屈を使ってまでも日本を貶めようとする人間は恥知らずであるとしかいいようがない。
とても「庶民の味方」サヨクの発言とは思えない(笑)。


492 :489:2000/12/21(木) 22:40
第一章 交戦者ノ資格
第一条(民兵と義勇兵)戦争ノ法規及権利義務ハ、単ニ之ヲ軍ニ適用スルノミナラス、
 左ノ条件ヲ具備スル民兵及義勇兵団ニモ亦之ヲ適用ス。

>キミが引用したこの部分は条文ではなくて私が分かりやすく書き直したものだからそのまま条文と思わないように(笑)。
そんなことはわかっているのだけど。

仮に便衣兵が戦争犯罪であると認められたとしても、犯罪を犯した軍人となるだけであって、交戦員でなくなるわけでは無いというのが、第一条を文理解釈して導き出される結論だね。


493 :名無しさん@1周年:2000/12/21(木) 23:05
?????????????????????

494 :名無しさん@1周年:2000/12/21(木) 23:12
>>492

え〜と・・・・・・何がなんでも悪いのは日本ですか?

495 :sageよ。あほ!:2000/12/21(木) 23:12
sageんか!こら。
いつまで上げてるんだよ!!!
もう許さん。
大隊長に報告する。

496 :名無しさん@1周年:2000/12/21(木) 23:14
>>492

あんた、何が言いたいんだ?
「犯罪を犯した軍人となるだけ」って・・・?
犯罪を犯しても国際法の保護下に置かれるべきって言ってるわけ?
交戦員だから何なの?
法を犯してでも相手を殺せばいいと思っている交戦員の権利を言いたいの?
あんたの理屈で言えばどんな汚いまねをしてでも戦敵を殺すのは悪くないとなるぞ。
それこそ国際法も何もあったものじゃない。

なにが「第一条を文理解釈して導き出される結論だね」だ。

「左の条件を具備する」って書いてあるだろ。
どうしたらあんたのように変則的に解釈できるんだ?
主張したいことがあるなら正々堂々と主張しろ。
揚げ足とって何になる?


497 :名無しさん@1周年:2000/12/21(木) 23:23
492のょぅな日本人を中国政府がどう見てるのか、マジて興味が有る。
推測だが、利用価値があるとはいえ、相当気味が悪いんじゃないか?
自分の国を裏切って恥じない人間は、よその国でも信用されない。
少なくとも中国本土では即銃殺。

498 :名無しさん@1周年:2000/12/21(木) 23:37
>>497

それが現実。
そのシビアな現実の中で如何に平和を構築するかってことが大切なのに、
左翼は人を見下し、自分の狭いイデオロギーに酔う。
左翼は自覚がないだけにたちの悪いファシスト。

499 :あのにます:2000/12/21(木) 23:51
便衣兵は正規兵とはみなされない。(千歩譲って正規兵だと仮定しても戦時重罪に触れる戦闘員は俘虜の資格を有しない。)
正規兵は文民と見分けがつく制服の着用が義務づけられている。
当然、ハーグ陸戦規則にはその条文はないが、それは「戦争慣例」として認められている。
国際法が法律と決定的に違う点はここにある。条文が全てではないのだ。
で、戦後締結された国際条約には、この「慣例」が条文化されていることが分かる。
以上。

もう揚げ足とりだけの浅知恵の反論をするな。
さらしモンになるだけだ。分かりやすいサヨク体質丸出しだよ。キミ。



500 :名無しさん@1周年:2000/12/21(木) 23:52
498はファシストという言葉をどういう意味で使っているのだろうね。

501 :あのにます:2000/12/22(金) 00:23
蛇足ながら付け加えるならば、
第一条の4条件は、正規軍が当然ながら具備しているべき条件だと言える。
この条件はそれまでの軍隊のあり方の「慣例」から定められたものだからだ。

502 :489:2000/12/22(金) 00:29
>>501
条文をそういう風に解釈するのって目的論的解釈って言うんじゃないの?

503 :名無しさん@1周年:2000/12/22(金) 00:38
どんな読み方をしてるか知らないが、
便衣兵を殺すなと書いてあったとしたら単にその法が間違っているだけだろ。
破ろうがなんら気にすることはない。
学校でうんこしたらいけないというレベル。
戦争をやって国際法を破らずにすんだ国があれば教えてくれ。
白人の作った実のないもの、そんなんでゲリラの恐ろしさを深く
知らないからアメリカはベトナムで負けるんだよ。

マスコミと関係ないのでサゲ

504 :あのにます:2000/12/22(金) 00:47
>502
条文の解釈なんかしてないが?条文の成り立ちを述べただけ。
とにかくキミは国際法が慣習というものを如何に重視しているかが分かってない。

そもそも、キミの方こそなんの目的で便衣兵を正規兵化しようとしてるの(笑)?

505 :名無しさん@1周年:2000/12/22(金) 01:08
>454
また、いつものノラリクラリですか?(笑)答えられないなら別に無理しなくっても
いいのに。だいたい読めてましたから(苦笑)

506 :名無しさん@1周年:2000/12/22(金) 01:15
例によって例のごとく左翼は撃退されました。
左翼によると小林の漫画を読む者は低脳だそうです。
恐るべき慢心です。
たかが漫画を敵視しなければならないほど彼らは追い詰められています。
彼らの愛読書どおりに世の中が動かないから彼らはあせっています。
彼らは愚民をリードするエリートのつもりです。
あなおそろしや。
そう言う思いあがった心情をファシズムというのです。
皆様気をつけませう。

507 :名無しさん@1周年:2000/12/22(金) 01:26
>463
あの、何度も言いますけど、ハーグ陸戦法規に定める「交戦者の資格」
とは1.部下のために責任を負うもの其の頭にあること
2.遠方より認識し得べき固着のの特殊徽章を有すること
3.公然兵器を携帯すること
4.其の動作に付き戦争の法規慣例を遵守すること

便衣兵はこれらに反していたんです。
そして、これらに反するものを「市民」としてあつかったり、
「捕虜」として裁判にかけるなどとはされていません。
そんなことは、少し考えれば解ることです。
また、当時の法学会とは何のことをおっしゃってるんでしょう?
これらのことは国際法に則るべきことで、日本軍の行為は国際的にも
問題の無いこととして考えられてましたが。

508 :名無しさん@1周年:2000/12/22(金) 01:39
>474
あの、日本の法学会がどのように解釈していたか、などは問題ではなく、
実際にはどのように規定されているのかが問題なんです。
捕らえて、裁判にかけるのは「捕虜としての待遇」になると思いますが
そのように待遇しなければいけない、ということが具体的に規定されてい
るんですか?もしそうなら詳しく説明願います。

509 :名無しさん@1周年:2000/12/22(金) 01:43
>474
捕虜資格もなく、市民でもない敵兵の処置に関する規定があるとでも?

510 :名無しさん@1周年:2000/12/22(金) 02:02
492氏はあのにます氏の説明を、よく理解できていないようですね。
客観的立場から言えば、あのにます氏の説明で完全に決着がついている。
というか、それ以前から決着はついてるんだけど(笑)

511 :名無しさん@1周年:2000/12/22(金) 02:22
おい、小林をデマって騒いでいた奴ら。
きちんと最後までその主義なり妄想なりを主張しろ。
デマって言いっぱなしでとんずらこくなよ。

多数の人が小林関係のスレ乱立にうんざりしている。
それでも語るべきことがあるなら最後まで語れ。
逃げてまたおんなじようなスレ立ち上げて誤魔化すなよ。

このへんで決着つけようや。
小林か能無しなのか、あんたらが能無しなのか。

で、一体何が小林のデマだったんだ?
そんで、なんで小林の漫画を読んでいる者が能無しなんだ?>1

ということで、この手のスレ終了を願ってのage

512 :名無しさん@1周年:2000/12/22(金) 02:27
決着はついているようですね。
俺は国際法には疎いけど、結論は便衣対は皆殺ししても合法っていうことだな。
これは国際法云々というより刑法の正当防衛かもしれぬ。

513 :名無しさん@1周年:2000/12/22(金) 02:31
 東京裁判でロヴィン弁護士が「南京ニ於テ殺害サレタ数ハ30万
トナッテ居リマスガ、私ノ承知シテ居ル範囲ニ於キマシテハ南京
ノ人口ハ20万デアリマス」とズバリこの問題の本質を突く質問を
した。
するとウエッブ裁判長はあわてて、「今ハソレヲ持チ出ス時デハ
アリマセン」とこの発言を封じてしまった。
(「速記録」58号21・8・29)。
 かくして、ついに東京裁判においても、南京市民の人口問題に
はふれることなく、ただ10万とか、20万とか、12万7000とか、
その数値さえも定かでない殺害数字を並べた珍無類の判決だけが
下された。以後、虐殺論者は、人口問題を敬遠するか、または洞
氏のように単なる推測数字を並べて水増しをはかるかのいずれかである。

514 :sageじゃ!:2000/12/22(金) 02:46
こばのマンガを読んでる時点で能無しなんじゃホゲ!
この板のどこかで東大生の3〜4割が「ごー宣」「せんそう論」
を読んでいるというのを見たが、一体そんな妄想、どこから出
てくるんだ?
あんなマンガ、知的には「お坊ちゃまくん」以下だ。
「GO潜」なんぞ、字の読めない4,5流学生の読むもんだ。
街を歩いていてサワヤカで頭良さそうで感じのいい20代位
のサラリーマンと出くわしてみて、彼らの一人のうちでも小林
のマンガを読んでいそうな奴がいるとは想像できない。
街を歩いていて、まっとうそうな青年が小林関連の話をしてい
るのなんか聞いたことないぞ。
まあ普通みt

515 :名無しさん@1周年:2000/12/22(金) 02:52
>>514

よっぽど悔しいみたいだけど、馬鹿丸出しだぞおまえ。
ageちゃる。

516 :名無しさん@1周年:2000/12/22(金) 03:03
うふふ、この板面白いですね。よくRomってます。
東大生協に小林関連の本は山と積んでありますよ。
ただ飛ぶように売れているということはない。
学校で買うのはちょっと恥ずかしいんだろうな。
ゴー宣はディフォルト。とりあえずそれ読んでからモノ言えって感じかな。
アンチがうるさいから、話す相手には気を使うけどね〜〜

517 :名無しさん@1周年:2000/12/22(金) 03:12
「裏をとらない」などと断言してる漫画家を信用してる時点で負け組でしょ。

518 :名無しさん@1周年:2000/12/22(金) 03:14
「南京大虐殺」説初心者のために、その起源を一つ(笑)

1.ダーディンやスティールが作為的な報道をする。
 「道路上の死体」をあたかも日本軍に虐殺されて出来た死体の山のように
 報道したが、両氏とも後に、それが「支那兵が脱出時に衝突しあい、踏み
 つけあい、圧死して出来たもの」であることを明かしている。
 また、ダーディンは13日の、まだ日本軍が安全地帯に入っていない時点で
 発見された、「市民の死体」に関してラーべの話を伝えているが、ダーディン
 はラーべすら言っていない「日本兵に背中から撃たれたのは明らか」という
 ことを付け加えている。
 しかし、実際にはラーべは日記に「日本兵に撃たれた」と明記することが出来ず
 、日本大使館に抗議しないばかりか、日本軍の対応に感謝の意すら表明している。
 当然、公式記録にも記されなかった。

2.支那兵が日本兵を装った犯罪を繰り返し、内外で内外で「日本兵の犯罪」を宣伝
 した。1938年1月4日「ニューヨーク・タイムズ」

3.ベイツが「紅卍字会」の埋葬記録から死体の数を「4万」、「そのうち3割が市民」
 と判断する。今ではこの埋葬記録が水増しした数字を載せており、実際の数は
 1万4千体プラスαであると判明している。ベイツの「3割が市民」というものの
 根拠は不明。


519 :名無しさん@1周年:2000/12/22(金) 03:16
>>517
ハイ、ハイ、独自の意見の無い勝ち組さん。

520 :名無しさん@1周年:2000/12/22(金) 03:17
4.ティンパーリが、ベイツの「死体数4万」を「30万」に膨らませ、外交団や新聞社に
 宣伝。

5.ティンパーリ編「戦争とは何か」でベイツの4万人説を宣伝。
 しかし、結局ベイツの「死体4万」や「3割が市民」の説は否認され、公式記録から
 削除された。

6.1941年「アジアの戦争」でエドガー・スノーが、それまでの2年間、どこからも非難
 されることのなかった、「南京大虐殺」説を持ちだし、ベイツ説を新たな根拠もなし
 に蒸し返す。おまけに、ベイツの「4万人の3割が市民」というメモランダムの記述
 を、「4万人の大部分が女子供」と改竄までしている。

7.スノーが蒸し返したものが、ホロコースとに匹敵するものとして、そのまま東京裁
 判に取り上げられる。

8.それ以後、元日本兵が第一線にいる間は、岩波の「昭和史」にひっそりとベイツの
 4万人説が載る程度だったが、元日本兵が一線を退いた後、本多勝一が「中国の旅」
 で中共政府の宣伝する「南京大虐殺30万人」説を無検証に載せ、問題化する。


521 :名無しさん@1周年:2000/12/22(金) 03:18
東大生協にまんが置いてるのか?
生協はウヨ本少ないはずだけど


522 :名無しさん@1周年:2000/12/22(金) 03:19
まだまだ小林教祖も安泰だ

523 :名無しさん@1周年:2000/12/22(金) 03:23
>517
意味不明(笑)
「裏をとった、しっかりした情報に基づいて判断しろ」なんて言ったら
「負け組」ですかぁ?(爆笑)そら君ら馬鹿にされるわ。

524 :名無しさん@1周年:2000/12/22(金) 03:26
死体が1万4千だと大虐殺じゃないね。
大虐殺は1万4001人目からだ。


525 :名無しさん@1周年:2000/12/22(金) 03:29
>>522

その一行レス、書き上げて満足か?

526 :名無しさん@1周年:2000/12/22(金) 03:29
>518
同じニューヨークタイムズの数日後の記事では
日本軍の蛮行がでてなかったかな。(笑)


527 :名無しさん@1周年:2000/12/22(金) 03:29
サヨだって「南京大虐殺」を本気にしてるわけじゃないのでは?

528 :名無しさん@1周年:2000/12/22(金) 03:33
>>527

そのココロは?

529 :名無しさん@1周年:2000/12/22(金) 03:34
>526
それ書いたのダーディンか?(藁

530 :名無しさん@1周年:2000/12/22(金) 03:37
「シカゴ・デイリー・ニューズ」も10名以上の日本兵が非行によって
重罪に処されたことを載せてる。
それは「安全委員会」の記録とも日本軍側の記録とも一致する。

531 :名無しさん@1周年:2000/12/22(金) 03:42
>528
だって、平均的な知性を備えてたら普通信じないでしょ?

532 :名無しさん@1周年:2000/12/22(金) 03:43
>>530

そのココロは?

533 :528:2000/12/22(金) 03:45
>>531
了解。

534 :名無しさん@1周年:2000/12/22(金) 03:47
安全委員会の一人であるマギーは実際に日本兵が支那人を殺したのを
目撃したのは一件(呼び止めたが逃げたので)。う〜ん、とっても大虐殺(爆笑)

535 :名無しさん@1周年:2000/12/22(金) 03:52
>532
え!?どういうこと?

536 :532:2000/12/22(金) 03:57
一致したからどうだっていうの?ってこと。
要するにあなたのそのことに対する感想なり意見は?

「どういうこと?」っていわれても・・・・。

537 :名無しさん@1周年:2000/12/22(金) 03:57
>532
あ!そうか。私の真意は、そのような状況を称して「虐殺」とは
言わない、ということです。

538 :532:2000/12/22(金) 04:00
>>537

了解。

539 :名無しさん@1周年:2000/12/22(金) 04:02
>536
もう一つは、一致する分資料価値も高いということです。

540 :名無しさん@1周年:2000/12/22(金) 04:02
そうです。虐殺と言えるのは11名以上の日本兵でなくてはいけません。

541 :536:2000/12/22(金) 04:04
>>539
了解。

542 :名無しさん@1周年:2000/12/22(金) 04:18
>540
そんなこと言い出したら、通州事件も十分・・・・というか、その
残虐さから言って、明らかな「虐殺」でしょう。

543 :名無しさん@1周年:2000/12/22(金) 04:20
540
それも、兵士個人の「非行」とは訳が違うんだから。

544 :名無しさん@1周年:2000/12/22(金) 04:26
>489=492

もう寝るけど、なんか反論して。
待ってるよ。
明日また。

545 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 00:52
結局反論なし。サヨク晒しアゲ。

546 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 01:01
いろいろと根拠を問う投稿があったので、「国際法ではゲリラは殺してよい」がなぜ誤りなのかをまとめておきますね。

(1)陸戦の法規慣例に関する条約(ハーグ条約) 条約付属書 陸戦の法規慣例に関する規則 第一条
に書かれている4条件を満たせば、ゲリラでも捕虜として扱わなければならない。
また、この4項目の前文部分は、
第一条「戦争の法規及権利義務は単に之を軍に適用するのみならず、 左の条件を具備する民兵および義勇兵団にもこれを適用する」
となっていて、正規軍にも適用するけれども、民兵や義勇兵の場合でも左の4条件を満たしたら、 国際法の
適用を受けるという条文である。だから、例えばこの4条件に満たないからと言って正規軍の人間を殺せば、それは国際法違反です。

(2)郡民蜂起の場合でも、被占領地域の住民が進入軍に抵抗する場合は捕虜待遇を認められている
(陸戦規則一条及び三条)

(3)「陸戦ノ法規慣例ニ関スル条約」(1907年ハーグ平和会議で締結、日本は1911年に批准)では「兵器を捨て又は自衛の手段尽きて隆を乞得る敵を殺傷すること」を禁止している。

つまり、ゲリラと交戦して殺傷することには何の問題もないが、捕らえた後に捕虜扱いせず殺傷するのは国際法違法です。「国際法ではゲリラは殺してよい」とはならないわけです。

547 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 01:01
また、南京の例を特に問題にしているようですが、南京陥落後の安全区に逃げ込んだ中国兵は、戦意を失って武器を捨て、身分を隠しながらも保護を求めて国際委員会の管理する安全区にまぎれこんだもので、ゲリラをやる意志もなければその力もなく「便衣兵」とも、兵もいえません。
日本軍が彼らを敵兵として検挙されたとしても捕虜として保護を受ける権利があり、殺害されてはならない。

「便衣兵容疑者」はたとえ略式裁判ででも、武器弾薬を携帯した戦闘行為者であることを確認する軍事裁判の手続きが必要で、そのようなことをいっさいせずに「便衣兵容疑者」としてだけで処刑していったのは、明らかに戦時国際法に違反する虐殺行為であったわけです。

548 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 01:01
「当時の法学会が南京で実際に行なわれたような軍事裁判の手続きを省略した集団処刑=「便衣兵狩り」は違法であると認定されていた」
とする根拠について説明します。

当時の代表的法学者、立作太郎は、ゲリラや「変装せる軍人」などにより行なわれる敵対行動を基本的には、「戦時重罪」 にあたるとしながらも、
「凡そ戦時重罪人は、軍事裁判所又は其他の交戦国の任意に定むる裁判所に於て審問すべきものである。然れども全然審問を行なわずして処罰を為すことは、現時の国際法規上禁ぜらるる所と認めねばならぬ」
と述べた(立作太郎 『戦時国際法論』日本評論社、1931年、49頁)

全く同様に篠田治策も、「死刑に処するを原則とすべき」敵対行動の一つに、「便衣隊の如き者」をあげてはいるが、そこには以下の条件をつけている。
「而して此等の犯罪者を処罰するには必ず軍事裁判に附して其の判決に依らざるべからず。何となれば、殺伐なる戦地に於ては動もすれば人命を軽んじ、惹いて良民に冤罪を蒙らしむることがあるがためである」
(篠田治策 「北支事変と陸戦法規」(『外交時報』第788号、1937年)

つまり、日本の侵略行動の法的正当化に終始した当時の法学会でさえ、軍事裁判の手続きを省略した集団処刑=「便衣兵狩り」は違法であると認定されていた訳です。

549 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 01:04
あのにますさんに逆にお聞きしたいのですが、
「国際法ではゲリラは殺してよい」
の根拠となる国際法の法令はどれですか?

550 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 01:10
相変わらず虐殺を相対化してごまかすウヨ坊の思考には、感心します。


551 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 01:16
つーか、交戦中のゲリラは殺していいけど、捕虜としたら殺しちゃいけない
ってことだろ

>>548
>また、南京の例を特に問題にしているようですが、南京陥落後の安全区に逃げ込んだ中国兵は、戦意を失って武器を捨て、身分を隠しながらも保護を求めて国際委員会の管理する安全区にまぎれこんだもので、ゲリラをやる意志もなければその力もなく「便衣兵」とも、兵もいえません。
>日本軍が彼らを敵兵として検挙されたとしても捕虜として保護を受ける権利があり、殺害されてはならない。

ふーん。
ま、サゲとこ。


552 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 01:48
ゴー宣読んでる人は一般人です!!
なんでバカにするの?

553 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 01:52
っていうか 中国人の残虐さに
勝てる民族は いないね。
ゲリラは おろか 民間人まで
虐殺おかまいなしだから。
みんな おぼえてるだろ?
数年前 天安門で 非武装の学生に
戦車を突入させた事件を?
自国の民に そんな事できる国を
俺は寡聞にして知らないぜ。
合掌。

554 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 01:55
つづき
毛沢東は 公式の発言で
「ソ連の原爆はおろるるに足らず、
 中国人は一億くらい死んでも なんの問題もない」と。
 こんな発言をする国だからなあ。中国は。


555 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 01:55
>つーか、交戦中のゲリラは殺していいけど、捕虜としたら殺しちゃいけない
>ってことだろ
こういう事を言う人がいるから不法入国三国人による凶悪事件が
増えるんです。

556 :お知らせ:2000/12/23(土) 02:07
このスレ立ててる人とその同調者は、共産党支持者か社民党
支持者か過激派か単なる馬鹿です。
支持者を見れば政党のレベルもわかりますね。
共産党支持者か社民党支持者か馬鹿って、なんでこんなに
性格がわるいのでしょう。
こういう人たちが集まる政権など決して信頼できません。

557 :大日本サゲ認定協会:2000/12/23(土) 02:12
>くれ556よ、
わけわかんねえ事いうなホゲ!
もう俺は寝るわ。
sage。

558 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 02:14
こうやって根拠もなく人を「過激派」「馬鹿」呼ばわりするのって、
レベルが高くて性格がいいとでも思ってるわけ?

559 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 02:18
コヴァの問題はさておき、いわゆる左翼やサヨク陣営は
中国や中国人をまったく理解していませんね

三国志オタなんかにも多いですけど

560 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 02:22
「コヴァの問題はさてお」いちゃうわけね。

561 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 02:27
中国のトップ層には日本の首脳部のような馬鹿はいません

562 :あのにます:2000/12/23(土) 02:35
>>546
堂々巡りで同じ事を繰り返してるだけで、なんの進展もないので、ポイントだけを押さえます。
南京における便衣兵の状況については異論がありますが、そこは、まあ、他のいろんな本を読んでみて下さい。
私はよくサヨクの方が引き合いにだす笠原十九司の書いた「南京事件」やらなにやらもわざわざ買って読んだ上で
そう勧めていることを申し添えます。

さて、最大のポイントである、「便衣兵をその場で処刑し戦時国際法違反であるか否か」です。
何度も申し上げますが、あなたは基本的に国際法に対する認識が間違っています。
だから、

>「国際法ではゲリラは殺してよい」
>の根拠となる国際法の法令はどれですか?

という言葉になるんです。
国際法は法律でも命令でもないです。何度も申し上げている通り条約であり国際慣習です。
それ故に、対等な主権同士が条約を締結した際、その解釈は主権にゆだねられます。
これが、強制力を持つ法律と根本的に異なるところです。
それから、戦時国際法は実は国際慣習の方が多いのですよ。
それを知らないから条文を文理解釈してだかなんだか便衣兵を正当化する輩とかがでてくるのですが(笑)。

お返事としてはもう繰り返すのもばかばかしいのですが、戦時国際法は殺してはいけない相手を定義しています。
逆に言えば、それに定義していない人間は殺していいのです。
わざわざ、戦時国際法に、誰それは殺してよいと書いている条文があるでしょうか?
あなたは、戦闘中には交戦している相手を殺してよい、とおっしゃいましたが、
その根拠となる国際法の条文はありますか?
(続く)

563 :あのにます:2000/12/23(土) 02:37
さて、あなたの論拠である便衣兵のその場での処断が国際法違反であるとした当時の法学会の見解というものは、
果たして妥当性があったのかということも考えねばなりません。
なぜならば、その見解の中に明確な論拠が述べられていないからです。
論証しないのならば、あなたこそ当時の法学会の受け売りとなりますよ(笑)。
敵国民の戦争犯罪を裁くのは前にも申し上げましたが「軍律法廷」です。
確かにゲリラを軍律法廷で裁いたならば国際的な批判を絶対に受けることはないでしょう。
そういう意味では、当時、日本は国際法を金科玉条のように遵守することに腐心していたことを考えれば
当時の法学会の主張には一理あります。
しかしながら、国際法違反と言えるかとなれば、私の見解ではそれは否とせざるを得ません。
まず、明確に国際法違反であると断言するには、それが条文としてあることがもっとも望ましいと言えます。
それは存在しませんね。
しかし、それだけでは十分な国際法違反を否定する論拠とは言えません。
条文としては存在せずとも国際法の一方の柱であるところの国際慣習(むしろ比重はこちらが高い)として
成立している可能性があるからです。
ゲリラ行為に対しては軍律法廷でその処断を決定するという国際慣習が実際にあったとしたならば
ゲリラの即時処断は国際法違反であるといえます。
しかしながら私は寡聞にしてその当時のそういう事例を知りません。
一般化できるほどゲリラが軍律法廷にかけられたという事実をあなたはご存じでしょうか?

さて、上記は私なりの解釈です。
十分な妥当性があると私は信じますが、あなたが私の論拠を否定するためには、以下の4つの方法があります。

1.ゲリラは裁判にかけるべしとの条文が存在する
2.ゲリラを裁判にかけることが国際慣習法として成立するほど一般化していた
3.国際慣習法も国際法の条文も関係なく、当時の日本の法学会がそう言っているので国際法違反だ
4.なにがなんでも日本が悪かったんだもん

同じ事の繰り返しはもうやめて1から4番のどれかを選んで反論してね。

564 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 02:42
ごくごく簡単に言えば、国際法を解釈した当時の日本の法学会が認めた国際法違反ですよ。

565 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 02:45
>戦時国際法は殺してはいけない相手を定義しています。
>逆に言えば、それに定義していない人間は殺していいのです。

では、南京での便衣兵狩りの名を借りた処刑は国際法違反ですね。

処刑された兵は正規軍の兵ですから、捕虜とされなければなりませんし、「兵器を捨て又は自衛の手段尽きて隆を乞得る敵を殺傷すること」は国際法上明確に禁止されていました。例え郡民蜂起だったとしても、被占領地域の住民が進入軍に抵抗する場合は捕虜待遇を認められているわけですから。

566 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 02:51
日本の侵略行動の法的正当化に終始した当時の法学会でさえ、軍事裁判の手続きを省略した集団処刑=「便衣兵
狩り」は違法であると認定していたことは述べました。>>548

となると、一体当時の誰が「裁判なしの便衣兵処刑は合法」と認識していたんでしょ?
現在のあなたがそう思うのは勝手ですが。

567 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 03:09
国際慣習の上から言えば、便衣兵などの戦争犯罪は軍事裁判などの手続きを経て後に処罰を決
めるのが普通だった様です。もちろん、武器所持を所持し敵対行動をとった現行犯に関しては
この限りではない。少なくとも捕虜になる権利が無いと言う解釈はおかしいでしょう。冤罪の
可能性だってあるわけですから。特に当時は日焼けの具合だけで便衣兵とされた、といったよ
うに、とても恣意的な判断がなされたわけです。

また、便衣兵とは武器などを携行し、敵対行動をとるものなどをさすわけで、抵抗する意志を
無くし便衣を着用し、逃げる兵士を便衣兵と出来るのかどうかはかなり難しい事だと思います。

以上の事から考えると、便衣兵と疑わしきものは敵対行為を示さない限り、軍事裁判を経て審
議をし、その上で処罰を決めるのが正当でしょう。

568 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 03:14
『非交戦者の行為としては、その資格なきになおかつ敵対行為を敢
 てするが如き、いづれも戦時重罪犯の下に、死刑、もしくは死刑
 に近き重罪に処せらるるのが戦時公法の認むる一般の慣例である
  信夫淳平著『上海戦と国際法』125page)』
とあります。

一兵卒や小、中隊単位、連隊長、師団長が勝手に判断して処刑できる訳ではありません。
もし、そのような形で処刑したのなら、それは私刑であり、虐殺と称すべきものです。

「便衣兵だから殺した」では「虐殺」と言われても止むを得ないでしょう。

569 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 03:15
頑張れコヴァ

570 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 03:30
>お返事としてはもう繰り返すのもばかばかしいのですが、戦時国際法は殺してはいけない
>相手を定義しています。
>逆に言えば、それに定義していない人間は殺していいのです。

これはとんでもない間違い。
戦時犯罪人は軍事裁判を経て処罰されるべきである、というのが当時の慣習法として認識
されていた。
>>548にもあるように、当時の日本の法学者でさえそうみなしていたのがその証拠。

571 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 04:59
>「間違いであっても一人たりとも市民を殺してはいけなかったんだ!」
>と善人ぶるアナタ、明日から自動車、バイクの運転はしないように。
>間違って人を殺す可能性がある凶器なんだから(笑)。

自動車やバイクを運転した結果、人を殺めてしまえば、それなりに法的な処分を受ける。
南京の日本軍が一般市民を殺めてしまえば、法的な処分を受けるのは当然でしょ。

572 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 06:54
バカは帰れ。戦時下という状況が全く分かって無いらしい。

573 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 07:01
じゃ戦時下だったら原爆投下もOK?>572

574 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 07:22
戦時下ならOKでしょう。

575 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 07:24
ならソ連の兵隊が日本人を犯しまくった、っていうのもOKだね?>574


576 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 07:24
戦時下ならなんでもアリ、という考え方の連中に国際法を説明するのはムダ。

577 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 07:27
571はそうらしい。

578 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 07:29
レイプは戦闘行為ではないから×

579 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 07:32
じゃ日本軍が中国で強姦したのも×だね?>578

580 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 07:32
>>575はokなんだろ。

581 :575:2000/12/23(土) 07:34
誰もOKだなんて言ってないんですけど。特殊な電波でも受信してるんですか?>580

582 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 07:36
571は過去ログを全く讀んで無いか、意図的に無視してるだろ。
議論をする気が無い様だな

583 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 07:38
真珠湾=合法(やられるほうが間抜け)
目標は軍事施設と軍艦だった。民間施設を積極的には狙わなかった。
東京大空襲、原爆=非戦闘民の虐殺
日本がアメリカを空襲する能力があればやっていたろうし、
原爆があれば使っていた。
よって、しかたがない。

584 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 07:41
>真珠湾=合法(やられるほうが間抜け)

宣戦布告なしに奇襲するのが合法?
こんなトンデモな主張初めて聞いたよ。

それと「原爆はしかたない」ってすごく自虐的だね。

585 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 07:48
キミ達、本当に小林が好きなんだね。

で、何で政治思想板で議論しないの?
ここよりも突っ込んだ議論が期待できるのに、なんでしないの?
キミ達、板違いのマナー違反にしか見えないんだけど。
真珠湾も結構だけどさ。マスコミ板で盛り上がる話題じゃねぇだろ。

586 :SelfishBandit:2000/12/23(土) 07:56
事実ならば誰であろうとも裁かれるべきだ。
何故なら強姦行為は戦略的意味合いを持たないからナ。
問題は「事実か捏造か」「何故日本だけが責められるのか」と言ふ点だ。

587 :SelfishBandit:2000/12/23(土) 08:02
奇襲作戦は戦争・喧嘩の上等手段だ。
ってゆーかそもそも喧嘩にルールを持ち込まれてもねぇ…
喧嘩ってのは負けちまったらそこでお終いなんだよ。
そもそもそーゆールールがあるって事自体国際的に戦争は認知されていると言ふ事じゃねぇか。
そうすると「日本は戦争をした悪い国だ」って指摘される筋合いはねぇ!!

>585
…確かに板違いな気がする…でもせっかく打ち込んだから書き込んじゃう(オイ)
まぁよしりんもマスコミの一員で有る事ぁ違いないしネ。

588 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 08:06
戦争についてのルールあるいは人権ってのは、今の感覚とは違うのよ。
そこいらへんを考えず、現在の価値観で判断し議論してもねぇ・・・

589 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 08:13
584>
真珠湾は軍事施設よ。警戒して当然では?
当時の国際情勢は知ってると思うが、全く平和な時代ではなく
米軍だって戦争になる可能性はわかったはず。

例えばさ、攻撃5分前に宣戦布告したら、卑怯もの呼ばわりされなかった
かねえ。
(宣戦5分後に攻撃とはジャップの卑怯ものめ!!)って言うでしょ?


590 :SelfishBandit:2000/12/23(土) 08:17
そーそー、日本を責めるのなら今までに侵略経験のあるクニ全てを責めてくれ。
特に「植民地」なんてステータス持ってた国なんか決定的証拠じゃ。自慢してる場合じゃないゾ、大変やのぅ。
恐らく先進国と呼ばれる国のほとんどがしょっぴかれるナ、わ〜い。

591 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 08:17
原爆しかたない=自虐ではないよぉ。
日本がやる可能性のあったことを、米軍にやられた。
それだけのことさ。
戦争してるのに、相手にだけ人道を説いてもねぇ。

592 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 08:23
当時はさ〜植民地よかったのよ。合法ね。
弱い国はさあ、どんどん植民地になったのよぉ。知ってる?
日本だってさぁ、ロシアの植民地になった可能性あるのよぉ〜
(当然知ってるわよねぇ)

593 :SelfishBandit:2000/12/23(土) 08:44
>592
ん〜、それは俺に対してかナ?知ってるよー、<合法
だからイマの価値観で裁いてたら大変な事になろうぞとゆーちょる。

しかし宣戦布告と言ふ概念が俺は気にいらんなぁ…
今から君のアタマを金属バット(100g重くなったらしい)で飛ばしに行く(飛びにくくなったらしい)から、
防衛準備して待っててクレ、なんて言わないジャン。
それに戦争当時なら卑怯者扱いされてもまぁ百歩譲ってわかるが、
現在米国が日本を徹底的に挑発した挙句の事だってわかった以上卑怯者扱いはされたくないなぁ。
しかもそれを日本のマスコミが白々しく言ってるんが気に喰わねェヨ。

594 :あのにます:2000/12/23(土) 09:32
もうね、ごくごく、簡単に言います。
「便衣兵は正規兵と認められない」
とりあえず、あなたが依拠してる「代表的法学者」の言葉を引き合いにだしましょうか?
立作太郎氏です。

「正規の兵力に属するものに関して明文を欠くも、
不正規兵に必要とする後述の四条件を備へさるを得るものに非す。
正規の兵力たれは後述の四条件の如きは当然之を具備するものと思惟されるなり。
正規の兵力に属する者か是等の条件を欠くときは、
敵に依り交戦者たる特権を失ふを認めらるゝことあり得へきことなり。
例えは敵対行為を行ふに当り制服の上に平人の服を著け、
又は全く交戦者たるの特殊徽章を付したる服を付けさるときは、
敵に依り交戦者たる特権を認められさることあるへきなり」

これでも正規兵で俘虜の資格があったと言いますかね?
ほんとになー。詭弁だろう、もはや。
国際慣習ってもんがわかっていないし人の話も聞いていない。
慣習に基づいて正規軍とはいかなるものかは明らかであり、
それを民兵、義勇兵というレベルに拡大するためにあの4条件は明文化されているというのが
何度書いても分からないようですね。
4条件の最後に「其ノ動作二付戦争ノ法規慣例ヲ遵守スルコト」という一文があるのをみても、
戦争法規は、慣習法をいかに重要視しているかがわかろうというものなのに。
(条文の中に慣習を守ることという文面があることの重要性がおわかりか?)

595 :あのにます:2000/12/23(土) 09:34
さて、戦争犯罪を軍律法廷で裁くことが国際慣習として成立していた。
それを否定するつもりはないし、そんなことは言っていない。
しかしながらゲリラについてはその場で処断した例が枚挙に暇がない。
それは、軍にとっても文民にとってもきわめて危険な存在だからだ。
ゲリラは戦時国際法がかなり発達した現在でもかなり限定的な保護しか受けられない。

ちなみに便衣兵行為に対しては、中国側に日本は再三警告を発している。
それを無視して便衣兵行為を繰り返したのは中国側である。
現場による便衣兵の処刑はその上での事だということをお忘れなく。
文民を危険にさらすことをあえて選んだのはどちらかおわかりであろう。
もう一度いっておくが、
正規兵なら便衣兵行為を行っても俘虜の資格を有するというのは、
ハーグ陸戦規則だけをみて、国際慣習を無視した暴論であり、
それを認める国などどこにもないってこと(笑)。
そしてそれを堂々と言ってしまう時点で、もはや議論するにも足りない。
ほんとに目的のためには手段を選ばないものだね。サヨクは。
ところで、戦闘中に相手の兵士を殺してもよいという条文は見つかりましたか?

あ、最後にきいとくけど、捕らえた便衣兵を裁判抜きに殺したことが虐殺だとすれば、
同じ人数が軍律法廷で裁かれ処刑されていたらなんの問題もなかったということになりますか?
だとすれば、南京大虐殺はもはや戦争犯罪人の処刑の手続き上だけの問題だけになるんですが。
それでいいの?反日史観のみなさん。

今まで、マスコミ板にも関わらず、迷惑をお掛けしましたが、
反論せずにおいておけば知らない人が見たらどう思うかを考慮した結果です。
有効な反論がなかったらもうやめます。繰り返しになるので。
以降私からの反論がなかったら、
サヨクの反論は有効ではなかったかばかばかしかったということで、
反論できないのではありません、と先に言っておきます。
では、さようなら。

596 :あのにます:2000/12/23(土) 09:42
あ、付け足し。
もし、あなたから有効な反論があって自分が間違っていると判断したら、
反論抜きで素直に認めます。そのときも逃げたりはしません。
きちんと「あなたが正しかった」とここで書きますのでよろしく。

597 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 10:22
ウヨク共め!!

598 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 10:38
レッテルはりしかできない愚か者さん、よくきいて。

ウヨクでもいいけど他の国行けばこの程度のこと誰でも言ってるよ。
でもそいつらウヨクとは呼ばれてないね。
その基準でいけばアメリカ人もイギリス人もフランス人もほとんど全員が極右だよ。
きみらがウヨクと呼んでいるものの思想が、
世界的なレベルでみてどういう位置にあるのかぐらい考えてみたら?
レッテルはるにはそのぐらいの作業は必要。
サヨクの思想は世界的にみてかなり特異ってことだけはあきらかだけどね〜。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/23(土) 11:25
サヨクこそ優秀かつ有能。

600 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 11:26
593>
植民地合法>左翼にむかって投げた言葉さ。

日本の左翼って小姑みたいで細かいねぇ。
10000中で一つのミスをあげつらって、全てを否定する。
まぁ小林の書いたことが100%正しいとは言わないけど、100%まちがってる
とも思わないし(あんま読んでないけどぉ)
でも左翼って子供だから、コヴァ?がミスすると嬉しいのよねぇ。
「ここが間違ってるからこヴぁの言ってることは全部間違い」
子供よねぇ。
あとね、日本は民主主義の国だから右翼思考も共産思考も自由なのよ。
考えや意見を発表するのも自由。
だけど、思想を強制することは許されてないの。
左翼は思想を強制するでしょう? それはもはや宗教なのよね。
情報を選択するのは読者で、判断を下すのも読者。

しかし左翼思想の対局がこヴぁってのもなんだかな〜

601 :SelfishBandit:2000/12/23(土) 11:38
>600
いや、スマヌ。「植民地」と言ふ単語が出たので自分に対してかと…

右も左も真っ暗闇のこの御時世、これからは中道の時代ですヨ♪

602 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 11:49
>601

中道とか言う奴に限ってコヴァ信者なんだよ!
ウヨは死ななきゃ治らない

603 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 12:42
左翼は597やら602やらこんなんばっかし

自分らを論理的だと称する輩の本性はこんなもん。
全てを己のせせこましい観念で断罪して恥じない卑しさ。

そんな本性は軍国主義を是として恥じなかった戦前の思想と合い通じる。
朝日の転向ぶりも合点がいく。
その心象の底にあるのは強迫観念的に「己が正しい」。

「己が正しい」という盲目的思想ほど怖いものは無い。
宗教弾圧然り、ファシズム然り、共産主義然り。
もちろん、軍国主義も。

かつての軍国主義の亡霊は左翼どもの盲目的自己過信の内に宿っている。


604 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 12:49
↑省略されてやがんの、コヴァ信者らしい失態だね(w

605 :http://okayamaXa180.tiki.ne.jp.2ch.net/:2000/12/23(土) 12:53
peep


606 :大日本サゲ認定協会:2000/12/23(土) 13:15
いつまでお前らこばスレを上げ続けているんだ!?
「ごー腺」よんでる奴は活字の読めない5流厨房学生のみ。
バカだから小林の主張の杜撰さを見抜くことが出来ない。
まともな学生は絶対恥ずかしくってあんなもの読めない。


607 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 13:18
最近煽りのレベルが低くなってないか?レスしてしまう奴が増えたから
レベルの高い煽りが育たないんだって。

608 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 13:36
>606
小林の主張の杜撰さを見抜くあなたは、『ゴー宣』読んだことのある5流厨房学生ですか。

609 :大日本サゲ認定協会:2000/12/23(土) 14:06
>608
「拷賎」のような厨房低脳漫画が世に蔓延るのは官憲がまったり
している証左である。
官憲はその威信にかけてあの低俗漫画を取り締まられたい。
低俗漫画取締りのため、国家権力増強を急がなくてはならない。
国家の威信を回復を回復せよ!
国民の公共精神の聖なる次元を取り戻せ!!

610 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 14:26
>609

コヴァ信者発見!!!!!!!!!!!!!


611 :SelfishBandit:2000/12/23(土) 14:34
コヴァウヨコヴァウヨ五月蝿ぃんじゃクラァ!!
そぅやって説明省く輩が一番嫌いじゃワレェ!!!
いっぺん死ぬか?地獄見るか?散らしたろかぁ!!!?
コヴァを批判するンは勝手やがなぁ!!
関係ないワシらまで巻き込むナヨこの腐れハリケーン共が!!
敢えてレス控えちょったがもー我慢できねぇ!!
生きたまま蝋人形にしちゃろぉぞ!!!!!!!

612 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 14:44
↑頭悪そうな書き込みはヤメレ


613 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 15:01
どこまでが本当でどこまでが嘘かを見極めるための教材

初級編:赤旗新聞
中級編:朝日新聞
上級編:ゴーマニズム宣言

ゴー宣はアタマの柔軟性が試されるので、記憶力重視の高学歴エリートには却って難易度が高いのです。
そのため ゴー宣>朝日 としてみました。

614 :狙撃兵:2000/12/23(土) 15:54
ゴー宣はいつからマスコミになったんだ?

615 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 19:09
大日本サゲ認定協会=言論統制うぜぇ。
あっちこっちで気に入らないレスは下げろだの、
ここは上げろだのマナーしってる?

616 :大日本サゲ認定協会:2000/12/23(土) 19:21
>615
あなた、俺如きの書き込みに言論統制を感じるなんて小ちゃな人。
もっと懐の大きい人間になってください。
今回はage。

617 : 大日本サゲ認定協会 :2000/12/23(土) 20:01
我々に逆らうやつらは全部コヴァ認定しますよ。
今回もage。


618 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 21:38
-       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |  もうしばらく続けよう。
   ∧ ∧ |/\_________
   (@`@`゚Д゚)____.
   (つ/~ ※ ※ \
   /※ ※ ※ ※ \

619 :天皇:2000/12/23(土) 21:41
却下する。小林スレは禁止。
---------------------------------------------
          終了
---------------------------------------------

620 :大日本サゲ認定協会:2000/12/23(土) 21:44
>619
勝手に陛下の名を語る不敬人物発見!
よってsage。



621 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 23:56
1.
>(3)「陸戦ノ法規慣例ニ関スル条約」(1907年ハーグ
>平和会議で締結、日本は1911年に批准)では「兵器を捨て
>又は自衛の手段尽きて隆を乞得る敵を殺傷すること」を禁止している。

だから、なんども言ってるのにいい加減に理解して欲しいもんです。
これは「交戦者の資格」を持ってるものが、「武器」を棄て、「降伏」を申し
出る時、あるいは「降伏」する資格、つまり捕虜待遇を受ける資格のある
物に対しては「捕虜」として扱わなければいけない、と言うことでしょうが。

>また、南京の例を特に問題にしているようですが、南京陥落後の安全区
>に逃げ込んだ中国兵は、戦意を失って武器を捨て、身分を隠しながらも保護
>を求めて国際委員会の管理する安全区にまぎれこんだもので、ゲリラをやる
>意志もなければその力もなく「便衣兵」とも、兵もいえません。

あなた、「南京」について何もしらないみたいですけど、よくそれで
書き込みが出来ますね。
便衣兵が武器を持ち込んで暴虐を働いていたのは、周知の事実なんですが。

622 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 00:00
2.
>「凡そ戦時重罪人は、軍事裁判所又は其他の交戦国の任意に定むる裁判所
>に於て審問すべきものである。然れども全然審問を行なわずして処罰を為
>すことは、現時の国際法規上禁ぜらるる所と認めねばならぬ」

あのね、日本の一部の法学者がどのように解釈するなんて問題ではないの。
例えば「侵略戦争」ということ一つとっても西独ルール大学々長イプセン博士は
東京裁判史観シンドローム「侵略戦争は第二次世界大戦当時、そして現在でも、
国際法上の“犯罪”とはされていない。不戦条約の起草者たる米国務
長官ケロッグは、戦争が自衛的か侵攻的かは関係各国が自ら決定すべ
き事項で、裁判所等がにんていすべきものでない」という考えもあり、先に
説明されてるように国際法に関しては、


623 :大日本サゲ認定協会:2000/12/24(日) 00:02
成長しないって約束じゃん。

624 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 00:03
3.
>また,条約の第一次的な解釈権は当時国にあることから,
>一般に,目的論的解釈よりも,当事者の意思を尊重した主観的解釈および
>客観的解釈が原則であるといえよう”
>『現代国際法講義第2版』有斐閣

と言う考え方もあるわけです。
では、どちらの考え方が国際的な常識なのか?それは当時の情勢を調べれば
明らかです。

625 :大日本サゲ認定協会:2000/12/24(日) 00:06
ギリギリなのはよく分かってるけど、どうにもこうにも止まらない。

626 :あのにます:2000/12/24(日) 00:06
ついでだから、いくつかの点について最後に補足。

日本が国際法を遵守しようとしていたということについてはまったく疑う余地がない。

バターンの死の行進は、あれは敵兵を国際法に則ってマジメに捕虜にした結果だよ。
サヨクの方はあれはあれで批判するけどね。
どのツラ下げていってんだろうね。

真珠湾奇襲は、まさに宣戦布告と同時に奇襲を行おうとした。
宣戦布告が奇襲の後になった原因はアメリカの日本大使館にある。
宣戦布告抜きの開戦を日本は望んでいたわけではない。

原爆があれば日本は使っていたか?否である。
日本は国際法違反の無差別爆撃はしていない。
昭和12年の9月の南京空襲に際しては、
爆撃の規模の大きさを考え文民への被害が大となるを考慮し事前に空襲を通告した。
もとより空襲は奇襲であることがもっとも望ましいので、国際法上も通告の義務はないにも関わらずである。
もっとも、アメリカが、日本に対する国際法違反の無差別爆撃を始めて以降は
「富嶽」計画によりアメリカ本土に対する爆撃を計画していたのは事実である。
もっとも無差別爆撃などする余裕はないから、当然、軍事拠点のみを対象とすることになっただろうが。
まあ、もし、仮に「富嶽」がアメリカ本土を無差別爆撃できていたとしたら
東京裁判で文民に対する無差別爆撃をしたとして日本は戦争犯罪の責に問われただろうね。
自分たちが、無差別爆撃をしたことは棚に上げてね。
(続く)

627 :あのにます:2000/12/24(日) 00:07
それと、もし仮に便衣兵の処断が手続き上の国際法違反であるとしても、

>逆に言うと、アメリカの原爆を批判しようと思ったら、自分の国が
>起こした戦争犯罪にも目を向けざるを得ないのです。

とかいう人間は、その戦争犯罪という言葉にのみ心を奪われて、
その犯罪の大小などまったく無視しているとしかいいようがないね。

犯罪にも罰金ですむ軽犯罪から、死刑に値する犯罪まで多種多様なのだ。
その価値判断をすることが否定されるならば、
犯罪者は全員死刑か、全員無罪か、全員懲役10年か、
なんでもいいけどすべて一律にすれば済むはずだ。
現実はそうなっていない。それは、犯罪にもその大小があるからだ。

アメリカが原爆を落とし、戦争犯罪として裁かれなかった意味は、
戦争が文民を無差別に殺戮することが戦勝国に限っては許容されるということなのだ。

日本が南京でなしたことの結果は、ゲリラを裁判抜きで殺したということに過ぎず、
しかも、東京裁判では責任者はそれ以上のぬれぎぬといってもよい咎で裁かれている。
さて、それが、戦後の戦争慣例に与えた影響とはいかなるものか?
その違いをよく考えてみればよいだろう。

そろそろ東京裁判のもつ意味を真剣に考えるべき時期に来ている。
今でも、東京裁判の判決を国際法についての判断の論拠にしている連中はよく考えた方がいい。
ほんとにただのバカに見えるから。

628 :大日本サゲ認定協会:2000/12/24(日) 00:11
酸欠状態で内緒のリップちゅっ!イエイ、イエイ!

629 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 00:17
>548
「交戦者の資格」もなく、「市民」でもない「便衣兵」を処刑しては
ならない、という主張は何を根拠になされてるんですか?
そういう条文があるなら教えて下さい。

>549
「捕虜資格」の基準が設けられているのがハーグ陸戦法規であるから、
それに該当しないものは、単なる「敵兵」ということでしょう。


630 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 00:22
そもそも便衣兵であるかどうかも疑わしい。

631 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 00:23
日本軍は「捕虜資格」のないものでも、敵対意識のなかった者たちは
捕虜としてあつかった、ということも忘れてはいけない。
http://www.geocities.com/TheTropics/Paradise/8783/nanking.html#10

632 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 00:26
|宣戦布告抜きの開戦を日本は望んでいたわけではない。
しかしぎりぎりまで遅らせる工作はやった(笑
>627
中国で捕虜になった日本兵、沖縄で捕虜になった人の多くは
処刑されずに帰ってますよ。 結局犯罪を相対化してごまかそうと
してるにしか見えないね。アメリカはもっと悪いのにとかね。

633 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 00:27
>630
ま〜だ、そんなこと言ってるのか?(苦笑)本当にループだなぁ・・・

634 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 00:27
|宣戦布告抜きの開戦を日本は望んでいたわけではない。
しかしぎりぎりまで遅らせる工作はやった(笑
>627
中国で捕虜になった日本兵、沖縄で捕虜になった人の多くは
処刑されずに帰ってますよ。 結局犯罪を相対化してごまかそうと
してるにしか見えないね。アメリカはもっと悪いのにとかね。

635 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 00:30
結局このスレ、サヨクにとって喜ばしくない結果に終わりそうだね。
まあ、論拠が厨房長田のHPじゃあどうしょうもないけど(藁)

636 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 00:30
軍服着たまま捕虜になっても処刑されるんだから
そりゃみんな逃げるってば。それが便衣兵なのか。

637 :大日本サゲ認定協会:2000/12/24(日) 00:33
唇と唇、目と目と手と手
神様ななにも禁止なんかしてない


638 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 00:37
>634
あのなぁ〜、捕虜となった戦闘員が生きて帰って来ても、非戦闘員が
大量虐殺されてんぞ?おまけに日本兵が支那市民に働いた殺人や非行
行為の数より米軍兵士が日本の市民に働いた数の法が多いよ?
それに、ごまかしてるんじゃなくって、君らに「虐殺」の証拠はあるの?
と聞いてるだけだし、「捕虜」は処刑してない、という事実を述べてる
だけじゃん。


639 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 00:39
>634
>しかしぎりぎりまで遅らせる工作はやった(笑

奇襲だから当たり前(藁
ぎりぎりに宣戦布告することは国際法違反でもなんでもないし。
なにがいいたいのか意味不明。

>中国で捕虜になった日本兵、沖縄で捕虜になった人の多くは
>処刑されずに帰ってますよ。

当たり前(藁。そうしなかったら国際法違反。
これも意味不明。

>結局犯罪を相対化してごまかそうと
>してるにしか見えないね。アメリカはもっと悪いのにとかね。

では、キミはスピード違反でも立ちションでも死刑になる覚悟をもっておくんだな(藁

640 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 00:44
>636
あのさー、君、前にもおんなじカキコして、俺が質問したら
無視こいたやつだろ?君、日本軍が南京に入城した時点で支那兵は
服を脱いで安全地帯に逃げ込んでたって知らないのか?
入城までに降伏勧告をしてるけど、支那軍は無視していたのは知ってる
か?日本軍が入城する以前に軍の「頭」が脱出したってのは?

641 :大日本サゲ認定協会:2000/12/24(日) 00:45
わかんない反省しそうで、バカでしょ?

642 :名無しさん:2000/12/24(日) 00:48
子供への道徳教育にも、問題の解決に暴力を使ってはいけないと教えているのに、
世界中の大人は話合いではなく殺人で問題を解決する道徳無し。
殺人を続ける洗脳ユダヤ人や洗脳イスラム人も人類の邪魔。
今の人間よりも昔の人間のほうが道徳心があったというのに、
それでも昔の大人は問題の解決に殺人をしていたのは事実だった。
世界中の道徳心のない大人は、子供に道徳を教える資格がない。

世界中の大人はどっちの殺人が正しいかの道徳無しの議論に必死。
まさに大人はガキ以下。


643 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 00:50
>630
便衣兵でなかったら「捕虜資格」取り消されるわけないっしょ?

644 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 01:16
>世界中の大人はどっちの殺人が正しいかの道徳無しの議論に必死。
>まさに大人はガキ以下。

ここでされてるのは、事実関係の検証。
出来れば殺人などないほうがいいに決まってるが、起るときには起って
しまうのが戦争。
そして先の戦争に関して、一方を「悪」に仕立て上げ、政治的な利点
にしようとする国と、それをはねつけようとするものとの情報戦。
これが、ことの本質です。
以前、日中友好協会の集まりで、日本側の出席者の一人である村松剛氏
が中国の孫平化会長に向かって、「南京大虐殺というけど、・・・人口
は20万人しかいないのに、どうやって30万人殺せるんですか。・・・
ひじょうにおかしいと思うから・・・国際調査委員会を作る、その上で
話を決定しようじゃありませんか」と語りかけたところ、「その必要は
ない。30万人という数字は、中国共産党の決定として、もう決まってい
るんだ」と答えたという。このやりとりに、ことの本質があらわれて
います。

645 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 01:26
真珠湾に関しては、最近アメリカで、ルーズベルトが日本の攻撃を
知っていた、ということを示す文書が見つかったんでしょ?

646 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 01:27
>645
そうですね。でも、それと国際法による宣戦布告の問題は別ですから。


647 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 01:28
>「捕虜」は処刑してない、
大量の中国軍兵士を順番に処刑していたという新聞記者の
証言もあるし、元兵士の証言やらそういうのは全部
無視して処刑はないというのかな。だったらばかげてるね。

648 :名無しさん:2000/12/24(日) 01:31
問題の解決に集団殺人ばかりする道徳無しの大人は本当に人類の邪魔なんだよね。
大人は戦争でどれだけ他人の命を奪えば気がすむかね。
しかも大人は責任もとらずに自己正当化の言い訳とウソばかりつきます。
世界中の道徳心のない大人は、子供に道徳を教える資格がはじめからない。
子供でも到底不可能なほど人間を殺してきた大人にはもう道徳を口にする資格もない。
というか、もう世界中の大人は終わっている。


649 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 01:32
ちなみに、国際法上、宣戦布告あるいは最後通牒というものが
戦争開始の合図とされてます。
ハルノートはその内容の苛烈さからアメリカによる最後通牒にあたると判断する国際法学者もいるので、
あながち日本の真珠湾奇襲が国際法違反と断定はできないとのことです。

650 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 01:32
昨年アメリカで出版された、ロバート・スティネットの
「欺瞞の日-ルーズベルトとパールハーバーの真実」。
フリープレス。日本語版は来年、文芸春秋より妹尾作太男監修、
荒井稔、丸田知美共訳で刊行予定。

651 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 01:34
>648
おいおい、子供は寝る時間だよ。
子供じゃなかったら薬の時間だ。

652 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 01:37
集団殺人ばかりする道徳心のない大人は人類の邪魔。
世界中の道徳心のない大人は、子供に道徳を教える資格がない。


653 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 01:39
>647
君はこのスレッドの何を見てるの?兵士って便衣兵のことでしょ?
それに処刑を見た新聞記者って誰のこと?ラーべですら伝聞だった
はずだし、マスコミはラーべやベイツの証言をもとに記事を書き、
それもそのまま載せるのではなく、作為的なものだった、というこ
とは先にも書いたはずだが?

654 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 01:40
http://oz.valueclick.ne.jp/redirect?banner=a0015170&host=h0017014&c=03&size=468x60&t=html

655 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 01:41
生死をかけた戦場で国際法守っている兵士って少ないんじゃないの?
虐殺なんてどこの軍隊にもある話じゃないの?

656 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 01:44
>647
君に学習能力がないのか、読まずに書いてるのかしらないけど、
もう一度だけ言う。当時外国の大使館、安全委員会のメンバーの
間で、「捕虜虐殺」、「市民虐殺」などの「国際法違反」で誰も
非難もしてないし、そのことでは日本大使館にも抗議してないんだよ?

657 :>635:2000/12/24(日) 01:46
http://www5.tok2.com/home/JOHNVOID/satou.htm
ここにひとつ。

658 :>656:2000/12/24(日) 01:49
だから事実はなにかということを問題にしているじゃなかったか?
当時誰も抗議しなかったからないことにするなら、話しても無意味だ。


659 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 01:50
あのにますの意見には反論が来るが、それ以外の者の意見にはあまり反論がこない。なぜだろう。

660 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 01:53
集団殺人で問題を解決する世界中の大人はガキ以下。
大人は、ガキでも言わないような自己正当化の言い訳とウソばかりつく。
世界中の道徳心のない大人には人権も言論の自由も無い。


661 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 02:03
>>660

うぶぶぶぶ。

662 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 02:06
今の人間よりも昔の人間のほうが道徳心があったというのに、
それでも昔の大人は問題の解決に集団殺人をしていたのは事実だった。
道徳心のない世界中の大人はいつキレて集団殺人するかわかりません。
本当に迷惑です。


663 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 02:06
1.
恐らく、ここのサヨクは知らないだろうから、書いておきます。
1938年5月26日から9日間にわたって延安の抗日戦争研究会で行われた
毛沢東の講演です。

台児荘戦役以前には、敵(日本軍)は上海、南京、滄州、保定、南口
、(略)の諸戦役で、撃破は多かったが、捕虜と戦利品は少なく、ここに
指揮のまずさがあらわれている。この五つの点-兵力を小出しに増やしたこと、
主向方向がないこと、戦略的共同がないこと、包囲は多いが殲滅が少ないこと
、これが台児荘戦役以前、日本の指揮のまずかった点である。

664 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 02:07
>>662

ぎゃはははは。いいねぇー、純粋で。

665 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 02:08
2.
これが、南京陥落から半年後の毛沢東の講演であった。
毛沢東は、南京の日本軍が支那兵を殲滅しなかったため、逃げ延びた支那軍は
再び結集してようやく台児荘で日本軍に反撃できた、と述べている。

また、蒋介石は1938年7月7日、漢口での「友好国への声明」で、日本軍の
「広東虐殺」をでっち上げており、この時点で南京には言及していない。

1938年5月27日、国際連盟理事会は日本を非難する決議を採択した。
それは「支那政府からなされる全ての要請を真摯かつ共感的に考慮」して
なされたものであったが、その中でも南京の「市民虐殺」「捕虜処刑」「強姦」
などの国際法違反への非難はない。中華民国は提訴していなかった。


666 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 02:15
>658
当時誰も非難せず、言及していないなら、なかった、と考えるのが
普通だろう(笑)
なのに、何であった、と思いたいのか凡人には理解できませ〜ん。

667 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 02:15
集団殺人道具を必死で集める世界中の大人は邪魔。
大人なら道徳心をもって話合いで問題を解決しろ。集団殺人は無関係な人の迷惑なんだよ。
世界中の大人は爆弾少年以下の道徳無し。


668 :名無しさん:2000/12/24(日) 02:18
子供への道徳教育にも、問題の解決に暴力を使ってはいけないと教えているのに、
世界中の大人は話合いではなく殺人で問題を解決する道徳無し。
殺人を続ける洗脳ユダヤ人や洗脳イスラム人も人類の邪魔。
今の人間よりも昔の人間のほうが道徳心があったというのに、
それでも昔の大人は問題の解決に殺人をしていたのは事実だった。
世界中の道徳心のない大人は、子供に道徳を教える資格がない。

世界中の大人はどっちの集団殺人が正しいかの道徳無しの議論に必死。
まさに大人はガキ以下。


669 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 02:21
集団殺人で問題を解決する世界中の大人はガキ以下。
大人は、ガキでも言わないような自己正当化の言い訳とウソばかりつく。
世界中の道徳心のない大人には人権も言論の自由も無い。


670 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 02:21
>>667

すごいねぇ、あなたの思想。
ここが変だよ、俺以外って感じだね。

冗談でも面白いよ。

671 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 02:22
>658
事実かどうかの認定をするうえで大切なのが、当時の資料で、
東京裁判の(偽証罪のない)証言より、資料論敵にも一般通念
的にも資料価値が高いのは言うまでもないでしょう。

672 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 02:28
集団殺人をやめられない世界中の大人は邪魔。
世界中の道徳心のない大人は、子供に道徳を教える資格がない。
大人にこそ道徳教育を躾ける必要がある。


673 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 02:29
南京ドイツ大使館シャルフェンベルク事務局長は賢明な人で、このよう
に言ってました。

「第一、暴行、暴行と言っても、いつも支那人の話を聞いているだかじゃないか」

674 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 02:34
>>667-668
やれやれ、冬休みだからねぇ。
じゃ、質問。
次の事に関して君はどう考えるか。

 ・殺人が非道徳的である根拠
 ・道徳が正しいと言う事の根拠
 ・生命を考えた時、人間は他の生物を大量に虐殺し、
  時には、「食用家畜」として誕生から死迄をコン
  トロールしているが、その事の正当性については。
 ・己が道徳を以て、他者(異教徒)の道徳否定する事の正当性。

 ・全て話し合いで解決出来るとする根拠。
 ・昔の大人が道徳心があったとする事の根拠。

質問しっぱなしで悪いが、暇じゃないから、後は誰か相手を
してやってくれや。
(マジで年越し迄これんのでな)


675 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 02:39
日本軍の掠奪などの「軍法無視」(これも伝聞)などや、敵軍に対する
急襲などを「戦争遂行の最高原則に矛盾する」と非難したり、事実確認
をしていない支那人の訴えを、鵜呑みにして日本に抗議している安全委員会
のことであるから、「市民虐殺」や「捕虜虐殺」などの国際法無視があれば
抗議もするだろうし、記録にも残る。そう考えるのが常識的である。

676 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 02:44
また、「日本の残虐行為」を「広東虐殺」まででっち上げて宣伝する
くらいだから、もし南京で国際法無視があったなら、中華民国は公式
記録にそのことを載せ、ここぞとばかりに宣伝したことだろう。

677 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 02:47
道徳心のない大人は邪魔、ガキ以上に迷惑だよ。


678 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 02:51
歴史を見ると、個人としては道徳心に富、賢人とさらた人が政治力
を持つと、戦争などにおいて、より残酷だったりする。
人間って純粋まっすぐ君の考えるような、単純なものじゃないんだね。

679 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 02:51
道徳心のない大人は2chに来るな、邪魔なんだよ。
まだガキのほうが無害。


680 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 02:54
道徳心の欠如した大人はウザ。


681 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 02:57
不道徳な大人へかける言葉はただ一つ。
邪魔です。


682 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 03:00
不道徳な大人がこれほど邪魔な存在だったとは。
不道徳な大人が口にする自己正当化の言い訳も聞き飽きた。


683 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 03:04
「道徳心」「道徳心」って騒いでるやつ・・・・思考停止してるな。

684 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 03:13
目撃者のいない“大虐殺”

(1) 120人のプレスマンは何を見たか

http://www.geocities.com/TheTropics/Paradise/8783/15a.html#17

685 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 03:24
子供への道徳教育でも、問題の解決に暴力を使ってはいけないと教えているのに、
世界中の大人は話合いではなく殺人で問題を解決する道徳無し。
集団殺人予備軍の「世界中の」不道徳な大人はすべて邪魔。
爆弾少年やバスジャック少年にも劣る大人は信用できるわけがない。


686 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 03:32
> 集団殺人予備軍の「世界中の」不道徳な大人はすべて邪魔。

じゃ、その不道徳な大人殲滅させるために革命でも起こせば?
キミみたいな坊やもいずれは大人になるんだよ。

こんな真性ドキュソな発言は久しぶりに見たよ(笑)。


687 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 04:35
何だーー。
左翼どものまともな反論がない。
これほど執拗に小林を否定するところから見て何か有効な
主張でもあるのかなと思ったらこの体たらく。

左翼とは主導権を握りたかった者。
思うように主導権を握らしてくれないと恥じも外聞もなく
ヒステリックに喚く者。

道徳と来たもんだ。
道徳なんぞ左翼の思想から帰納できるわけがない。
苦しくなったら何でも言うな>糞左翼(藁



688 :こういう話もあるから参考にして下さいね>684:2000/12/24(日) 04:50
松本重治(ジャーナリスト・事件当時、同盟通信上海支局長)

 「柳川兵団に従軍していた「同盟」記者の話によれば、柳川兵団の進撃が速いのは、将
 兵のあいだに『掠奪・強姦勝手放題』という暗黙の諒解があるからだとさえいっている」

 「私は、最近、従軍記者として南京攻略直後に取材のため南京に数日を過したという元
 同僚の新井正義、前田雄二、深沢幹蔵の三氏から、参考のため、直接話を聞いた。
 (中略)三人ともが十二月十六日から十七日にかけ直接に見たというのは、まず下関か
 ら草鞋峡の方向への河岸一帯にあった多数の焼死体であった。約二千という人と二、三
 千ぐらいであったという人があった。おそらく、機銃掃射され、ガソリンをぶっかけら
 れて焼け死んだものであったらしい。また、河岸から揚子江に放り込まれたものも数千
 になるのかも知れないともいっていた。それから、元軍政部構内で若い将校や下士官が
 「新兵訓練」と称して新兵を使って中国人の捕虜を銃剣で突き、そこにあった防空壕に
 ぶちこんだが、前田氏は、捕虜十二、三人目が突き殺されたのを見て、それだけで気分
 がわるくなり、嘔吐を催して、立ち去ったという。また、軍学校構内で捕虜を拳銃で射
 殺するのを見て、二人ぐらい見ていて、もう見ていられなくなったという。また、三氏
 が話してくれた共通の点は、戦闘行為と、暴行、虐殺との区別がなかなかできないとい
 うことであった。(中略)三氏は、みんな相当の練達の記者であるが、何十万とかいう
 「大虐殺」事件はなかったようだといい、戦闘以外の虐殺被害者は、まず、一、二万と
 いうところではないかともいっていた」

  (松本重治『上海時代 下』(中公新書 1975)より)

689 :追加資料:2000/12/24(日) 04:59
阿南惟幾(軍人・事件当時、陸軍省人事局長)
 「中島師団婦人方面、殺人、不軍紀行為は、国民的道義心の廃退、戦況悲惨より来るも
 のにして言語に絶するものあり」

  (昭和12年12月22日の陸軍省局長会報に於けるメモより)

岡村寧次(軍人・武漢攻略戦における第十一軍司令官として中国に赴任、後、支那派遣軍総司令官)
 「上海に上陸して、一、二日の間に、このこと(※東京で、南京攻略戦で大暴行が行わ
 れたという噂を耳にしたこと)に関して先遣の宮崎周一参謀、中支派遣軍特務部長原田
 少将、杭州特務機関長萩原中佐等から聴取したところを総合すれば次のとおりであった
  一 南京攻略時、数万の市民に対する掠奪強姦等の大暴行があったことは事実である。
  一 第一線部隊は給養困難を名として俘虜を殺してしまう弊がある。
  一 上海には相当多数の俘虜を収容しているがその待遇は不良である。
  一 最近捕虜となったある敵将校は、われらは日本軍に捕らえられれば殺され、退却
    すれば督戦者に殺されるから、ただ頑強に抵抗するだけであると云ったという。」

  (『岡村寧次大将資料(上)』(原書房 1970)より)

河辺虎四郎(軍人・事件当時、参謀本部作戦課長)
 「南京への進入にあたって松井大将が隷下に与えた訓示は、ある部分、ある層以下には、
 浸透しなかったらしい。外国系の報道の中にはかなりの誇張や中傷の事実は認められた
 し、特に中国軍の特質などから、避け得なかった事情もあったようであるが、いずれに
 せよ、後日戦犯裁判に大きく取り扱われ、松井大将の絞首刑の重大理由をなしたような
 事実が現われた」

  (河辺虎四郎『市ヶ谷台より市ヶ谷台へ』(時事通信社 1962)より)

690 :追加資料:2000/12/24(日) 05:07
真崎甚三郎(軍人・元教育総監)
 (上海派遣軍を視察してきた江藤源九郎予備役少将からの報告を聞いて)
 「同君は自ら日露戦争の苦き実験あり、今回も主なる責任者の談を交えて研究せり。従
 って同君の意見は相当に権威あるものと云はざるべからず。之によれば一言にして云は
 ば軍紀風紀頽廃し、これを建て直さざれば真面目の戦闘に耐えずということに帰着せり。
 強盗、強姦、掠奪、聞くに忍びざるものありたり」

  (『真崎甚三郎日記』(山川出版 1987)昭和13年1月28日付より)

加登川幸太郎(軍人)
 「筆者は48年昔のこの事件のあった頃、陸軍大学校の学生であったが、すでに南京戦
 線である種の「不法行為」の行われたことを耳にしていた。大学校の学生の耳にも洩れ
 てくるほどこの問題は軍中央部を悩ましたのであったのだった。従っていわゆる「南京
 事件」については日本軍が「シロ」であったとは、筆者は初めから認識していない」

  (『偕行 昭和60年3月号「証言による南京戦史」(最終回)』(偕行社 1985)より)

石射猪太郎(外交官・事件当時、外務省東亜局長)
 「南京は暮れの十三日に陥落した。わが軍のあとを追って南京に復帰した福井領事からの
 電信報告、続いて上海総領事からの書面報告がわれわれを慨嘆させた。南京入城の日本軍
 の中国人に対する掠奪、強姦、放火、虐殺の情報である。憲兵はいても少数で、取締りの
 用をなさない。制止を試みたがために、福井領事の身辺が危ないとさえ報ぜられた。一九
 三八年(昭和十三年)一月六日の日記にいう。
   上海から来信、わが軍の暴状を詳報し来る。掠奪、強姦、目もあてられぬ惨状とある。
  嗚呼これが皇軍か。日本国民民心の頽廃であろう。大きな社会問題だ」

  (石射猪太郎『外交官の一生』(読売新聞社 1950)より)

691 :追加資料:2000/12/24(日) 05:11
徳川義寛(元侍従長・事件当時、昭和天皇侍従)
 「昭和十二年の南京占領の時、日本軍がひどいことをしたということは、私は当時から
 知っていました。中国人捕虜を数珠つなぎにして撃ち殺すとか・・・。私の大学の友人
 で軍医だったのが、朝香宮さまのお供で現地へ行って見聞した話を、私は聞いていたか
 らです。(中略)
  南京虐殺があったとかなかったとか論争があるようですが、当時も関係者の多くは事
 実を知っていたんです。陛下が知っておられたかどうかはわかりませんが、折に触れて
 「日露戦争の時の軍とは違う」ということはおっしゃってました。明治天皇の御事蹟を
 よく知っておられましたから」

  (徳川義寛『侍従長の遺言』(朝日新聞社 1997)より)

松井岩根(軍人・事件当時、中支那方面軍司令官)
 「南京事件ではお恥かしい限りです。・・・私は日露戦争の時、大尉として従軍したが、
 その当時の師団長と、今度の師団長などと比べてみると、問題にならんほど悪いですね。
 日露戦争の時は、シナ人に対してはもちろんだが、ロシア人に対しても、俘虜の取扱い、
 その他よくいっていた。今度はそうはいかなかった。政府当局ではそう考えたわけでは
 なかったろうが、武士道とか人道とかいう点では、当時とは全く変っておった。慰霊祭
 の直後、私は皆を集めて軍総司令官として泣いて怒った。その時は朝香宮もおられ、柳
 川中将も方面軍司令官だったが、折角皇威を輝かしたのに、あの兵の暴行によって一挙
 にそれを落してしまった、と。ところが、このことのあとで、みなが笑った。甚だしい
 のは、ある師団長の如きは『当たり前ですよ』とさえいった。従って、私だけでもこう
 いう結果になるということは、当時の軍人達に一人でも多く、深い反省を与えるという
 意味で大変に嬉しい。折角こうなったのだから、このまま往生したいと思っている」

  (花山信勝『平和の発見』(朝日新聞社 1949)より)

692 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 11:39
なんでマスコミ板で小林の話をするのかねえ。ほんとにうざいよ。
政治思想板に腐るほどあるんだからそこでやってよ。みんなも
こんな下らないスレッドに書きこんじゃ駄目だよ。放置するのが
大人だろ




693 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 11:54
>>686
>じゃ、その不道徳な大人殲滅させるために革命でも起こせば?

問題解決に殺人を子供にすすめる不道徳な大人。
爆弾少年やバスジャック少年なみに不道徳な大人だな。
これ以上大人は日本古来の道徳を崩壊させるな、日本にとって迷惑。
このような大人は、子供が将来なってはならない大人の見本。


694 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 12:03
>>686
>じゃ、その不道徳な大人殲滅させるために革命でも起こせば?

まさに道徳無しの大人。
子供への道徳教育にも、問題の解決に暴力を使ってはいけないと教えているのに、
世界中の大人は話合いではなく殺人で問題を解決する道徳無し。
殺人を続ける洗脳ユダヤ人や洗脳イスラム人も人類の邪魔。
今の人間よりも昔の人間のほうが道徳心があったというのに、
それでも昔の大人は問題の解決に殺人をしていたのは事実だった。
世界中の道徳心のない大人は、子供に道徳を教える資格がない。

世界中の大人はどっちの集団殺人が正しいかの道徳無しの議論に必死。
日本古来の道徳も集団殺人予備軍の大人によって崩壊。
まさに大人はガキ以下。


695 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 12:18
>>686
>じゃ、その不道徳な大人殲滅させるために革命でも起こせば?

なんで大人は殲滅なんて道徳無しの解決策を出すんだ。
日本古来の道徳を崩壊させた、集団殺人予備軍の大人の主張はガキ以下。
爆弾少年なみに殺人道具の収集に熱心な、世界中の集団殺人予備軍の大人は見てるだけで吐き気がする。
まさに邪魔で迷惑な存在。


696 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 12:41
>>686
>じゃ、その不道徳な大人殲滅させるために革命でも起こせば?

集団殺人で問題を解決する世界中の大人はガキ以下。
大人のくせに殺人で問題解決をするような道徳無しに人権や言論の自由なんかないのが普通でしょう。
世界中の道徳心のない我がままな大人は、子供に道徳を教える資格がない。


697 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 13:16
>>686
>じゃ、その不道徳な大人殲滅させるために革命でも起こせば?

問題解決に殺人を子供にすすめる不道徳な大人は迷惑。
大人の道徳心は崩壊してるな。
大人はタバコを吸いながら道を歩かないでください。
他人にヤケドをさせたら刑事事件になる可能性もあります。
我慢を知らない大人は子供に我慢を教える資格がありません。


698 :未成年着畜犯罪者の親って:2000/12/24(日) 13:19
凶悪犯罪者に対しては司法や警察だけでなく、我々
市民一人一人が断固とした厳しい態度で臨むという
ことが大切だと思うんですよ。人を嬲り殺すとか、
重犯罪を犯したらその後でどんなにひどい目に遭う
かということを犯罪者予備軍、特に未成年にキッチ
リ教えてやる必要が絶対にある。それと未成年凶悪


699 :変な言葉遊びは止めろっ!!:2000/12/24(日) 13:21
この記録は私が個人的に新聞などで調べたモノです。
これらの人々は、病気や事故で亡くなったのではありません。
19才までの少年少女の手によって、尊い命を奪われたのです。
この人たちのまわりにも、親、兄弟、姉妹、友達、祖父母・・・
たくさんの人々がいました。
このように多くの人々を不幸のどん底に突き落とし
少年という事だけで
人を殺しても何の罪にも問われないいまの日本は、おかしいと思いませんか?

加害者だけが法律で手厚く保護され名前すらでません。
あえて被害者の名前もイニシャルにしました。


700 :少年による殺人被害者:2000/12/24(日) 13:24
1998年 1月 8日 大阪府 堺市 女 O 5才 幼稚園
30日 愛知県 名古屋市 男 K 22才
24日 埼玉県 毛呂山町 男 M 14才 中 2
17日 北海道 網走支庁 女 17才 高 2
4日 大阪府 東淀川区 男 O 24才 塗装工
12月 3日 大阪府 高石市 男 45才 自営業
12日 千葉県 船橋市 女 83才
11月 8日 長野県 松本市 男 百瀬 俊彦 19才
19日 埼玉県 上尾市 男 16才 高 1
10月 6日 愛知県 小牧 男 L 14才
30日 大阪府 豊中市 男 H 43才 左官業
30日 埼玉県 岩槻市 男 I 14才 中 3
28日 大阪府 住吉区 男 S 16才 高 1
26日 栃木県 今市市 男 38才 会社員
14日 群馬県 桐生市 男 S 31才 警察官
13日 大阪府 泉佐野市 男 K 16才 高 1
10日 東京都 大田区 男 高谷 弘一 27才 会社員
9月 1日 兵庫県 稲美町 男 高松 聡至 15才 高 1
愛知県 豊明市 男 H 18才 専門学生
30日 埼玉県 岩槻市 男 I 14才 中 3
27日 大阪府 高槻市 男 0.2才
8月 4日 宮城県 北上町 男 S 14才 中 2
30日 大阪府 泉佐野市 男 K 76才
7月 7日 東京都 品川区 男 N 18才
18日 東京都 日野市 男 T 19才 会社員
6月 9日 大阪府 東大阪市 男 M 16才 高 2
27日 大阪府 東大阪市 男 O 21才 無職
25日 兵庫県 相生市 男 T 16才 土木作業員
5月 24日 兵庫県 須磨区 男 H 11才 小 6
10日 茨城県 下妻 女 42才
4月 8日 埼玉県 久喜市 男 T 18才 工員
23日 兵庫県 須磨区 女 Y 10才 小 4
22日 三重県 三重郡 女 M 51才 主婦
7日 福岡県 田川市 男 Y 49才 会社員
3月 3日 熊本県 御船町 男 18才 無職
1997年 2月 23日 広島県 御調郡 男 T 17才 高 1
25日 千葉県 浅原市 女 K 30才 無職
22日 愛知県 名古屋市 男 Y 17才 塗装工
12月 8日 兵庫県 神戸市 男 S 21才
25日 静岡県 湖西市 男 Y 19才 無職
11月 15日 大阪府 大阪市 男 武 孝和 16才 高 2
29日 大阪府 狭山市 男 中村 禎之 18才 店員


701 :少年による殺人被害者:2000/12/24(日) 13:25
20日 神奈川県 横須賀市 女 15才 中 3
10月 5日 大分県 豊後高田市 男 T 59才 土木作業員
27日 沖縄県 若狭 男 19才 無職
18日 千葉県 松戸市 男 16才 無職
9月 18日 京都府 中京区 男 M 25才 会社員
30日 大阪府 堺市 男 I 14才
27日 福島県 郡山市 女 16才 高 2
8月 9日 東京都 北区 男 Y 62才 自由人
25日 宮城県 柴田町 男 S 15才 高 1
22日 福岡県 粕屋市 男 58才 無職
7月 1日 沖縄県 石垣市 男 富永 政貴 16才 高 2
6月 28日 東京都 世田谷区 男 K 19才 運転手
24日 東京都 渋谷区 男 I 46才 自由人
6日 広島県 府中町 男 I 17才 店定員
5月 1日 神奈川県 川崎市 男 T 20才 作業員
27日 大阪府 吹田 男 15才 高 1
26日 宮城県 女川町 男 I 25才 無職
4月 7日 愛知県 名古屋 男 O 20才 大 1
3月 4日 大阪府 富田林 男 18才
12日 兵庫県 小野市 男 F 17才 高 2
2月 5日 山口県 熊毛町 男 F 17才 高 2
1月 15日 神奈川 茅ヶ崎 男 T 20才
1996年 8月 19日 埼玉県 男 藤本 季之 15才 高 1
1995年 6月 4日 岡山県 岡山市 男 松田 誠 20才 大  3
1994年 6月 30日 長野県 北安曇郡 男 宮田 稔之 17才 高 3
1992年 2月 4日 沖縄県 石垣市 男 田本 任 14才 中 2
1985年 7月 20日 広島県 安佐北区 男 小田 陽一 9才 小 4


702 :少年による殺人被害者:2000/12/24(日) 13:26
16日 神奈川県 川崎市 男 Y 71才 定時高 3
6月 12日 静岡県 清水市 男 15才 高 1
東京都 八王子市 16才
22日 神奈川県 横浜市 女 45才
14日 群馬県 板倉町 男 I 15才 高 1
5日 福岡県 北九州市 男 17才 無職
5月 1日 大阪府 羽曳野市 男 S 16才 無職
18日 香川県 男 T 16才 高 2
14日 山口県 光市 女 M 11ヶ月
4月 14日 山口県 光市 女 M 23才
23日 東京都 足立区 男 19才 高 2
1999年 1月 8日 東京都 中野区 男 S 21才
29日 大阪府 柏原市 男 51才
22日 大阪府 寝屋川市 女 M 80才
13日 鹿児島県 鹿児島市 男 18才 塗装工
12月 8日 兵庫県 加古川市 男 60才 自由人
30日 長野県 伊那市 女 16才 無職
11月 15日 大阪府 岸和田市 男 18才 高 3
26日 埼玉県 川口市 男 F 14才 中 3
18日 北海道 根室支庁 男 16才 高 1
10月 8日 茨城県 牛久市 男 O 14才 中 3
17日 愛知県 豊田市 男 O 17才 専門学生
15日 兵庫県 神戸市 男 21才
15日 茨城県 水戸市 男 M 20才 会社員
9月 3日 山梨県 甲府市 男 M 14才 中 3
25日 茨城県 利根町 男 T 14才 中 2
22日 岐阜県 庄川村 男 O 22才 無職
16日 神奈川県 横浜市 男 H 18才 電気工
2日 愛知県 一宮市 男 I 19才 大 1
8月 2日 茨城県 取手市 女 3才
7月 4日 大阪府 堺市 男 M 21才 電気工
6月 16日 大阪府 枚方市 男 18才 鉄筋工
23日 京都府 左京区 男 14才 中 3
5月 10日 神奈川県 川崎市 男 U 17才 無職
26日 東京都 世田谷区 男 40才
4月 8日 愛知県 海部郡 女 20才
25日 千葉県 四街道市 男 T 41才 無職
12日 福岡県 福岡市 男 A 22才 悦舗可店員
12日 奈良県 平群町 女 47才
7日 愛知県 日進市 女 K 15才 中 3
3月 1日 鹿児島県 鹿児島市 男 K 20才 露天商
20日 愛知健 名古屋市 男 A 68才
2月 17日 埼玉県 浦和市 男 Y 69才 無職
24日 福岡県 飯塚市 男 20才 大 2
24日 東京都 江戸川区 男 Y 18才 高 3

703 :大人のせいで子供が殺人?意味不明:2000/12/24(日) 13:37
 世の中の現実から目をそらした、ひどく抽象的な言い方です。
その場合の「少年」というのは、あたかも「少年全体」を指しているようなイメージを与えますが、
本当にそんなことがいえるのでしょうか。
 たとえば、現実の中高生の社会を考えてみてください。
そこでは、いじめ、恐喝、暴行などがあり、怖くて学校に行けない子どもたちがたくさんいます。
強者と弱者、加害者と被害者ということでいえば、
一部の強い少年によって多くの弱い少年が追いつめられ、
その弱い少年の中から被害者が出ているのが現実です。
 少年犯罪被害当事者の会は、
まさにそのようなことで被害者となった子どもの親たちが集まって作った会です。
私たちはこうした現実に気づかされました。
戦後の混乱期、ひどい環境下で育った非行少年を
どう健全に育成するかといった視点で作られた少年法は今、
事実上「強い少年を守る法律」「加害少年を守る法律」と化していて、
けっして「少年全体」を守る法律とはいえなくなっているわけです。
 また私たちは、軽微な犯罪と重大な犯罪と区別して対処するように要望してきました。
万引きや窃盗をした少年たちの処遇は、少年法が改正されたとしても大きく変わることはありません。
にもかかわらず、この点からも目をそらして、
少年全体が追いつめられるようなイメージを誇張するのは、本当に大人げない行為です。
ちなみに、私たちは「少なくとも死亡事件については、
民主的な裁判機能を導入して、より正しい事実認定をしてもらいたい」と言ってきました。
 死亡事件に関する正確な統計は、今まで発表されていませんでした。
そこで、より正しい数字を挙げておきます。
 1998年の1月から11月末まで、
殺人や傷害致死など人を死亡させた犯罪で摘発された少年は257人
(朝日新聞98.12.22)。
1997年10月1日現在、14歳から19歳までの人口は約951万5千人(総務庁統計)。
つまり、私たちが裁判機能を導入してほしいと思っている少年たちは、
少年全体の0.0027%なのです。


704 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 13:42
>>686
>じゃ、その不道徳な大人殲滅させるために革命でも起こせば?

問題解決に殺人を子供にすすめる不道徳な大人は迷惑。
大人の道徳心は崩壊してるな。
臭いオヤジの悪臭被害はなんとか我慢できたとしても、
タバコの煙や車の排気ガスなんかの犯罪的な被害は本当に迷惑。
しかも大人は車だけで年間約1万の人間を殺す犯罪者予備軍。
今日はもちろん、ほとんど毎日、車の殺人未遂的行動にまわりのみんなが迷惑している。
臨界事故や食中毒事件などでも、大勢の人間が大人に殺されかけ、
しかも加害者は、大人のくせに自己正当化の言い訳を繰り返した。
大人のくせに他人に迷惑をかける馬鹿に人権や言論の自由なんかないのが普通でしょう。


705 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 14:01
なんでマスコミ板で小林の話をするのかねえ。ほんとにうざいよ。
政治思想版に腐るほどあるんだからそこでやってよ。みんなも
こんな下らないスレッドに書きこんじゃ駄目だよ。放置するのが
大人だろ。

706 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 14:50
705 今そんな話してねえだろ。場を讀めよ、キティコピペサヨ。

707 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 14:59
>>686
>じゃ、その不道徳な大人殲滅させるために革命でも起こせば?

問題解決に殺人を子供にすすめる不道徳な大人は迷惑。
大人の道徳心は崩壊してるな。
子供への道徳教育でも、問題の解決に暴力を使ってはいけないと教えているのに、
世界中の大人は話合いではなく殺人で問題を解決する道徳無し。
集団殺人を続ける洗脳ユダヤ人や洗脳イスラム人も迷惑。
優先的に生死に関わる問題を解決しなければならないのに、
いまだに大人は車だけで年間約1万の人間を殺す犯罪者予備軍。
大人は車のない社会を作る努力さえしない人間のクズ。
大人のくせに他人に迷惑をかける馬鹿に人権や言論や出版の自由なんかないのが普通でしょう。


708 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 15:11
>707
>大人のくせに他人に迷惑をかける馬鹿に人権や言論や出版の自由なんかない

他人に迷惑をかけながら、のうのうと人権や言論や出版の自由を享受しているヤツって?

具体例を出してくれたら、ありがたい。


709 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 15:11
コピペウザイよ。たまには入力しろよ。

(・∀・)  タマニハ パジャマ ヌイデ フロ ハイレヨナ!

710 :709:2000/12/24(日) 15:12
>>707

711 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 15:26
>>686
>じゃ、その不道徳な大人殲滅させるために革命でも起こせば?

問題解決に殺人を子供にすすめる不道徳な大人は迷惑。
大人の道徳心は崩壊してるな。
優先的に生死に関わる問題を解決しなければならないのに、
いまだに大人は車だけで年間約1万の人間を殺す犯罪者予備軍。
大人のくせに他人に迷惑をかける馬鹿に人権や言論や出版の自由なんかないんですよ。


712 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 15:34
>>686
>じゃ、その不道徳な大人殲滅させるために革命でも起こせば?

問題解決に殺人を子供にすすめる不道徳な大人は迷惑。
大人の道徳心は崩壊してるな。
大人は酔ってあちこちにゲロを吐かないでください。
邪魔です。
躾けのなってない大人は子供を躾ける資格がありません。


713 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 15:53
>>686
>じゃ、その不道徳な大人殲滅させるために革命でも起こせば?

問題解決に殺人を子供にすすめる不道徳な大人は迷惑。
大人の道徳心は崩壊してるな。
子供にとって道徳心のない大人は信用できません。
集団殺人の準備をやめない「世界中の」道徳心のない大人は、子供に道徳を教える資格がありません。


714 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 16:25
なんでマスコミ板で小林の話をするかねえ。ほんとにうざいよ。
政治思想版で腐るほどあるんだからそこでやってよ。みんなも
こんな下らないスレッドに書きこんじゃ駄目だよ。放置するのが
大人だろ。


715 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 17:08
サヨクレペル低い。赤旗がクサるのも当然か。

716 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 17:10
本当に変な板だなここ。
「マスコミ」とあるからには芸能マスコミとかスポーツマスコミなどの
話題もあってもよさそうなもんだが、ウヨだのサヨだのそんなんばっかり。




717 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 17:14
>>715
え?同じアンチ左翼なのになんで上げるの?今度からはsageと入れてよ。
> サヨクレペル低い。赤旗がクサるのも当然か。
同感だよ。でも書いた714をちゃんと読んでる?

718 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 17:18
>>686
>じゃ、その不道徳な大人殲滅させるために革命でも起こせば?

問題解決に殺人を子供にすすめる不道徳な大人は迷惑。
大人の道徳心は崩壊してるな。
道徳無しの洗脳右翼や洗脳左翼も一般人の邪魔、2chから消えろ。


719 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 17:22
714=717
この文章考えるのに何日かかった?


720 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 17:24
ウヨークとサヨークはどっちもウザいんだよ、マジで。
熱血イデオロギー信者は一般人用の板を荒らすな。仲良く共産板で遊んでろよ。来るな。


721 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 17:36
なんでマスコミ板で小林の話をするかねえ。ほんとにうざいよ。
政治思想版で腐るほどあるんだからそこでやってよ。みんなも
こんな下らないスレッドに書きこんじゃ駄目だよ。放置するのが大人だろ。

722 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 17:38
うるせえ!!!下げろよバカ

723 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 20:37
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ウヨもサヨもGOGOGO!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l/ ̄ ̄ ̄ ̄

      Λ_Λ    Λ Λ
    ⊂( ´∀` .) ⊂( ゚Д゚ )
      \    )   \   .)
       ( (  |     ( .( .|〜
         (__)      ∪

724 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 20:38
僕は中学生です。社会の授業で日本は昔とても悪いことをしたと習いました。日本の皆さん、早く中国人、韓国人の皆さんに謝って下さい。

725 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 20:44
長田じゃないが、南京関連のHPを紹介。
JOHN_VOIDというヤフー掲示板の「論客」が解説してる
南京のHP。

http://www5.tok2.com/home/JOHNVOID/index.htm

感想どうぞ。
僕は小林憎しでやってる長田よりは冷静だと思うが。
偏った視点で資料を読んでないという印象を受けるね。


726 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 22:10
http://www.sankei.co.jp/databox/paper/9612/jpeg/1203kobayashi.jpeg



727 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 22:23
NHKスペシャル「戦争・果てしない恐怖」もまた、オヤジマスコミらしい構成で、、NHKもまた大人擁護のマスコミだな。
ルワンダやユーゴの大量虐殺映像も、もしも殺人者が子供だったら、道徳心のない行動だとして大人は全否定するだろう。
だが殺人者が同じ大人だったら、集団殺人も、「戦争」「兵士」ともっともらしい言葉で全否定はしない。
世界中の大人は、子供以上に道徳を身に付けていなければならないくせに、やることはガキ以下。
子供への道徳教育では、問題の解決に暴力を使ってはいけないと教えるのに、
世界中の大人は話合いではなく殺人で問題を解決する道徳無し。
世界中の道徳心のない大人は、子供に道徳を教える資格がない。
あと、どうでもいいことだが、右翼マスコミや左翼マスコミに絶対服従の右翼や左翼はマスコミ板にいる一般人の邪魔。

>>686
>じゃ、その不道徳な大人殲滅させるために革命でも起こせば?

問題解決に殺人を子供にすすめる不道徳な大人は迷惑。
大人の道徳心は崩壊してるな。


728 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 22:37
727からは親権を剥奪する。一人で勝手に放浪の旅にでも逝ってくれ。

729 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 22:49
超極秘情報!!
長田幸久の頭はヅラだ。


730 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 23:35
一つ、道徳大好きくんに質問。
道徳道徳と言うが、道徳とは何ですか?説明出来る?


731 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 23:37
それと、小林の「ゲリラは捕虜になる権利がない」というのは、
デマではなかったという結論でいいのだな?


732 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 23:40
>>731
なんでそうなるんじゃい(藁

733 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 23:41
いい加減いつまで上げてるの?
もうこの辺で小林スレは下げようね。
いつまでもガキっぽい事やってんじゃねえよ。
ふざけんなよ。下げろ!!!!!

734 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 23:44
またまた、サヨクくんー。都合が悪くなったからってー(藁

>なんでそうなるんじゃい(藁

なんでそうならないか君らが説明できないからじゃん(藁


735 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 23:47
それは間違いでしょ。
「ゲリラには捕虜になる権利はある。だが、それを認める義務は
 対戦国にはない」
というのが正しいのでは?
捕虜にしたけりゃすればいいんです。
でも、軍服を着た軍人は捕虜になる権利もあるし、相手国は
(投降したり捕まえたら)捕虜としなければならない義務がある
のではないのでしょうか。
どうでしょう。

736 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 23:52
>735
>「ゲリラには捕虜になる権利はある。だが、それを認める義務は
> 対戦国にはない」

権利があるのに義務がないなんて事があるわけないだろー。
その権利を守る義務がなければ権利といえん。権利と義務は対です。

737 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 23:53
そんなこと言ってたら笑われるぞ。マジで。>735


738 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 23:54
>>728
>727からは親権を剥奪する。一人で勝手に放浪の旅にでも逝ってくれ。

「親権」とは、親が持っている権利。
子供に向かって親権を剥奪すると言っても意味不明。
子供の学力低下を非難する大人はいるが、
同時に自分の学力低下を反省する大人はいない。
これなども学力を利用した子供への魔女狩り。
大人は子供に対して、大人にさえいない道徳心ある子供を求める。

道徳心のない大人は、子供に道徳を教える資格がない。


739 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 23:56
>735
捕虜として扱わなければならない義務が生じるのは、
少なくとも敵軍の降参、敵軍司令官との約束をした後のことです。


740 :素人名無しさん:2000/12/24(日) 23:58
別にゴー宣読んだって構わないだろうよ。批判してるやつも、
読んでるから批判できるんだよな?(w
マルクス読んだからマスクス主義者、ヒットラーの『我が闘争』
読んだからナチスト、ケインズ読んだからケインジアン…
てなるのかな?俺はならないと思うぞ。
むしろ、いろんな思想に触れてみて、それが正しいか、正しくないか
(善悪でなんでも区別するのは良くないが)を見ぬく目を鍛える
ことが肝心だと思うが。
小林信者ほど良く分かってると思うが、「彼はしょっちゅう
誤った考えに走っては、それを訂正しているということを」
「支える会も西部批判もバカだった」って言ってなかったっけ?
今日の小林もバカだった、となる日が来るかもよ。

741 :狙撃兵:2000/12/24(日) 23:58
>>738
ばかやろ、世の中を大人と子どもの二分法で割り切るなんざ、
それこそ意味不明だ。
上からずっと、大人大人大人と、ばかばっかり書いてるのは君か?


742 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 23:58
いい加減に下げなよ、
ほんとにもう、下げなさいよ。
下らないこといつまでも書いてんじゃないよ!!!

743 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 00:00
で、南京の場合は総司令官が敵前逃亡したわけですから、
降参も何もない。よって捕虜になる権利も資格もなく、
ましてや捕虜として扱う義務も無し。(人道的見地は別として)
すべての責任は敵前逃亡した司令官にある。

744 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 00:08
戦争で民間人を一人でも殺せば「虐殺」という連中がまた出てきそうだな。
戦史上そのような軍隊が一つでもあったら教えてくれ。



745 :素人名無しさん:2000/12/25(月) 00:09
中国政府の言うことはあてにならん。
あそこは国益にかなえば捏造でもなんでもするからな。
南沙諸島や尖閣諸島への対応、言論統制、ウイグル・チベット問題、
普通に見れば怪しいって分かるんだけどな。普通に。
中国人は良いやつかもしれないが、中国政府はダメ。


746 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 00:17
>>728
>727からは親権を剥奪する。一人で勝手に放浪の旅にでも逝ってくれ。


「親権」とは、親が持っている権利。
子供に向かって親権を剥奪すると言っても意味不明。
子供の学力低下を非難する大人はいるが、
同時に自分の学力低下を反省する大人はいない。
これなども学力を利用した子供への魔女狩り。
大人は子供に対して、大人にさえいない道徳心ある子供を求める。

学力のない大人は、学力を身に付けてください。


747 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 00:21
コピペ?

748 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 00:24
冬休みになったので厨房が出没してるのか??
それとも、子どもの心をもった大人(注:精神年齢が低いだけのドキュソ)なのか?

749 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 00:31
うげ。また南京。しかもモロに小林コピーじゃねえか。

750 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 00:31
だから、ね。
ボクちゃんは道徳を規範にしてるようだからきいてるんだけど道徳って何よ?
みんな、ボクちゃんをやばい人だと思うだけだから、
ここで一発道徳論をぶちかましてくれ!


751 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 00:34
>750
誰に向かって聞いてんのか、分かるように書けないのかねえ。

752 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 00:38
ネタ?

753 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 00:40
ごめん、746のボクちゃんにきいてんの。

754 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 00:43
>>728
>727からは親権を剥奪する。一人で勝手に放浪の旅にでも逝ってくれ。

「一人で勝手に放浪の旅にでも逝ってくれ。」
などと暴言を吐くか。そうか。

「親権」とは、親が持っている権利。
子供に向かって親権を剥奪すると言っても意味不明。
子供の学力低下を非難する大人はいるが、
同時に自分の学力低下を反省する大人はいない。
これなども学力を利用した子供への魔女狩り。
大人は子供に対して、大人にさえいない道徳心ある子供を求める。

学力のない大人は、学力を身に付けてください。


755 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 00:51
なんかしつこいなー。

756 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 00:55
えっとね。754はマジでちょっと精神的に問題があると思うのよ。
親御さんに連絡しておいてあげた方がいいと思うんだけど・・・。
犯罪者にならんうちに。

757 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 01:03
>754 何か気に障る事言いましたか?
実はニョーボ子供に逃げられたとか。

758 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 01:07
冬休みになって嬉しいのは分かるが、はしゃぎすぎ。>厨房

759 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 01:08
何か気に障る事言いました?
実はニョーボ子供に逃げられたとか。

760 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 01:09
> これなども学力を利用した子供への魔女狩り。

「727からは親権を剥奪する。一人で勝手に放浪の旅にでも逝ってくれ。」
の、どの辺が学力を利用した魔女狩りなの??

761 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 01:10
いや、はしゃいでるんじゃなく絶対ほんものだって!


762 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 01:22
父親と仲の悪いファザー・コンプレックスくんがウヨウヨ

763 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 01:24
>>728
>727からは親権を剥奪する。一人で勝手に放浪の旅にでも逝ってくれ。
「一人で勝手に放浪の旅にでも逝ってくれ。」
などと暴言を吐かれて黙っている人間などいないだろう。728は自業自得。

「親権」とは、親が持っている権利。
子供に向かって親権を剥奪すると言っても意味不明。
子供の学力低下を非難する大人はいるが、
同時に自分の学力低下を反省する大人はいない。
これなども学力を利用した子供への魔女狩り。
大人は子供に対して、大人にさえいない道徳心ある子供を求める。
学力のない大人は、学力を身に付けてください。

764 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 01:30
わざわざリロードして讀み直してみたが、要は何でも人のせいにしたがるドキュンに
子育てうんぬんの資格は無いって事さ。高学歴の能無しはゴミ。

765 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 01:39
>>763 759の言い分は図星だったようだな。

766 :同意>764:2000/12/25(月) 01:49
被害者意識で自己正当化したがるやつらってほんとドキュンのクズがおおいな。

767 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 01:50
この道徳クンって、実は、議論に負けたサヨクが話をそらすためのネタだったりして。


768 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 02:04
議論に負け家族に逃げられ...のバカサヨ。でも同情はしないよ。自業自得。

769 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 02:11
大道廃れて仁義あり

770 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 02:29
1.
 >ら草鞋峡の方向への河岸一帯にあった多数の焼死体であった。約二千という人と二、三
 >千ぐらいであったという人があった。おそらく、機銃掃射され、ガソリンをぶっかけら
 >れて焼け死んだものであったらしい。また、河岸から揚子江に放り込まれたものも数千
 >になるのかも知れないともいっていた。それから、元軍政部構内で若い将校や下士官が
 >「新兵訓練」と称して新兵を使って中国人の捕虜を銃剣で突き、そこにあった防空壕に
 >ぶちこんだが、前田氏は、捕虜十二、三人目が突き殺されたのを見て、

まず、下関や揚子江の死体を、南京市民の死体だと強弁する人がいますが、これは全くの
間違いです。


771 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 02:33
2.
これは、南京戦従軍将校で愛知県豊田市在住の高橋義彦氏の証言でもわかります。
揚子江の死体について高橋氏はこう言っています。
「これらはかつて自分が戦った新河鎮の戦死体、その漂流の戦死体が夾江と揚子江の合流点
に打ち上げられたもの」。
また、高橋氏は戦闘に至る経過をこのように述べている。
「私は杭州湾上陸以来、南京に向かいましたが、総攻撃の日が早まりそうになったので、
連隊長は一部を指揮して南京に急進されました。」
「私は先遣隊の残りの2500名の部隊を指揮して連隊に急追せよとの命令を受け、12月11日夕方


772 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 02:33
これって中国軍の仕業だろ。

773 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 02:36
3.
、綿花地に到着しました。その時、連隊長から特別命令を貰った。」
「決死隊を編成中だから、高橋中尉は山砲小隊長として45連隊第11中隊長の指揮に入り、左側
支隊となり、下関に至り、敵の退路を遮断せよ。」
「そこで、山砲75ミリ砲1門を指揮して新河鎮に至り、45連隊第11中隊長大園大尉の指揮に入り、
13日の夜が明けたら配属工兵の折畳船にのり、揚子江を下り、下関方面に攻撃することにして、
夜明けを待っていたら、6時ごろ、敵の総攻撃を受け、太鼓、鐘や洗面器等を打ち鳴らして突撃
してきました。私どもは大砲の弾があるかぎり零距離射撃を行いました。」
「パチンコ弾のようなバラ弾200発を一個の砲弾で撃ちだします。一回に100名位の敵兵が空中
に吹き飛ばされますが、敵はここ新河鎮を切り抜けないと逃げ道がないので、死に物狂いの戦闘
になりました。」


774 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 02:37
4.
「朝6時ごろから11時ごろまで乱闘になり、道路以外の湿地帯も彼我の死体で埋め尽くされ、枕木
用に人体が使われ、死体や負傷者の上での乱闘は地獄そのものでした。」
「これで勝った、と思ったのは11時ごろで、敵は裸になって河に飛び込み始めました。それを
陸から射撃しました。まるで海水浴場を機関銃で撃つような光景でした。」


775 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 02:39
5.
松本重治氏「上海時代」について。
まず、この著書は戦後20年後に書かれた二等資料であり、南京入城式の翌日に行われた慰霊祭
の様子を書いたものだとされる。
しかし、いまでは「この日」にあったと松本氏が記す、松井大将の「涙の訓示」は松井大将、
慰霊祭参列者の日記、などの一等資料にもなく、松本氏の主張する「翌日の英字新聞の記事に書
いた」という、その記事も発見されなかった、ということが知られている。
ちなみに松井大将が「兵士の非行」について「涙の訓示」を行ったのは、翌年の2月7日である。


776 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 02:41
6.
陸軍報道部長の馬淵逸雄氏の著書「報道戦線」ではこのように書かれています。
「支那事変に関連して蒋政権は、日本兵が支那の捕虜を銃剣術の練習台に活用している宣伝
写真を配付して、反日親支的興論を刺激した。が、1939年1月号のアメリカのローダウン紙は
、この写真はかつて軍閥対立当時の支那国内宣伝に使われ、さらに蒋介石の共産軍討伐資料に
利用され、満州事変では日本軍中傷に、今度改めて支那事変に再び登場して第三国の同情を
買わんとした、宣伝的歴史を有するものである、と報道されている。」

777 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 02:43
石射猪太郎について1.
<東亜局長石射猪太郎氏は、回顧録『外交官の一生』>について。
福田氏(当時外交官補佐)は現地で、実際に中国人や国際委員会の抗議を
吟味してその内容の多くがでたらめであることを知っているが、毎回
続々と送られてくる日本軍の暴行に対する国際委員会の抗議を受け取
った当時の外務相東亜局の驚きはどんなであったか。
東亜局長石射猪太郎氏は、回顧録『外交官の一生』(読売新聞社出版部)
の中で次のように書いている。昭和13年1月6日の日記にいう。
上海から来信、南京に於ける我軍の暴状を詳報し来る。
掠奪、強姦目もあてられぬ惨状とある。嗚呼これが皇軍か。
日本国民民心の頽廃(たいはい)であろう。大きな社会問題だ。
(中略)


778 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 02:45
石射猪太郎について2.
これが聖戦と呼ばれ皇軍と呼ばれるものの姿であった。
私はその当時からこの事件を南京アトロシティと呼びならわしていた。

この文章は虐殺派がよく利用する。石射氏がこのようなでたらめ抗議を信用し、
軍に反感を抱くにいたったには、それなりの原因がある。
昭和12年12月14日(南京占領の翌日)に開かれた「大本営連絡会議」で、
軍と激突し、次のように憤激している。

「こうなれば案文などどうでもよし、日本は行く処まで行って、行き詰まらね
ば駄目と見切りをつける(同日の『日記』より)。
私はむしろサバサバした気持ちになり、反逆的な快味さえ感じた」。

779 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 02:47
石射猪太郎について3.
このように「反逆的快味」すら感じていた石射氏にとって、南京における陸軍
の失敗は反撃のチャンスでありザマミロということになる。
「南京アトロシティー」は石射氏にとって陸軍を攻撃する格好の材料であったのだ。
石射氏の陸軍に対する憎しみは反日的情念にまで結びついた感がある。
なにしろ、石射氏のこの回顧録を見ると、始めから終わりまで、日本と中国の
関係を「日中」ではなくて「中日」と記述しているのである。
すなわち中国を主として、日本を従とする思考様式である。


780 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 02:49
石射猪太郎について4.
日本国天皇からもらった勲章には「愛想をつかしていた」が、中国からもらった
勲章は「光栄とし愉快とする」などと臆面もなく書いている。
このような人物が当時の日本外務省の東亜局長だったのである。
脇道にそれたが、最近、一橋大学教授藤原彰氏が『南京大虐殺』(岩波ブックレッ
ト)という本を書いているが、その論拠に石射氏の回顧録を何よりの証拠としてい
るので、あえて石射氏の思想的背景を紹介した次第である。

それと石射は「アトロシティーズ」に虐殺、の意味があることをしらなかったと、
東京裁判で証言しており、「日本軍の暴行」情報を上げてきた、伊東述史公使は
事実確認は行っていないと証言している。

781 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 02:52
<南京外交官補佐福田篤泰について>1.
日本軍の南京占領後の状況を、12月13日から翌年の2月9日まで、その間あり
とあらゆる事件を、伝聞や噂話や憶測までまじえて報告した公文書がある。
「国際委員会」の61通の文書がそれである。
こうした要望や告発の日本側の窓口は、当時外交官補佐の福田篤泰(とくやす)
氏である。
福田氏はのちに吉田首相の秘書官をつとめ、代議士となり、防衛庁長官、行政管理
庁長官、郵政大臣を歴任した信望ある政治家で、筆者ともに昵墾(じっこん)の間
柄である(東京・千代田区在住)。
福田氏は当時を回顧してこう語っている。「当時ぼくは役目がら毎日のように、外
人が組織した国際委員会の事務所へ出かけた。


782 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 02:54
<南京外交官補佐福田篤泰について>2.
出かけてみると、中国の青年が次から次へと駆け込んでくる。
『いまどこどこで日本の兵隊が15、6の女の子を輪姦している』。あるいは
『太平路何号で日本軍が集団で押し入り物を奪っている』等々。
その訴えをマギー神父とかフイッチなど3、4人が、ぼくの目の前で、どんどんタイ
プしているのだ。
『ちょっと待ってくれ。君たちは検証もせずにそれをタイプして抗議されても困る。』
と幾度も注意した。

783 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 02:57
<南京外交官補佐福田篤泰について>3.
時には彼らをつれて強姦や掠奪の現場に駆けつけて見ると、何もない。住んでいる者も
いない。
そんな形跡もない。そういうことも幾度かあった。
ある朝、アメリカの副領事館から私に抗議があった。『下関(シャーカン)にある
米国所有の木材を、日本軍がトラックで盗み出しているという情報が入った。
何とかしてくれ』という。それはいかん、君も立ち会え!というので、司令部に電話し
て、本郷(忠夫)参謀にも同行をお願いし、副領事と3人で、雪の降る中を下関へ駆け
つけた。朝の9時頃である。


784 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 02:58
<南京外交官補佐福田篤泰について>4.
現場についてみると、人っ子一人もおらず、倉庫はカギがかかっており、盗難の形跡
もない。
『困るね、こんなことでは!』とぼくもきびしく注意したが、とにかく、こんな訴えが、
連日山のように来た。
テインパーリーの例の『中国における日本軍の暴虐』の原資料は、フイッチかマギーか
が現場を見ずにタイプして上海に送稿した報告があらかただと僕は思っている」。
ちなみに、国際委員会書記長スミス博士も、「ここに記された事件(日本軍非行425件)
は検証したものではない」と述べている。

http://www.geocities.com/TheTropics/Paradise/8783/15a.html#05

785 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 03:00
南京事件を論ずるとき、「大虐殺派」の人々は必ず、東京裁判に用
いられた検察側の証言や証拠を持ち出して立証する。だが、東京裁判
およびそれ以後の資料はすべて信憑性のない二次資料以下の副次資料
であって、私はこれを「後期資料」と呼んでいる。信憑性のある第一
級史料(資料)とは截然として一線を画すべきであるというのが私の
主張である。
偽証罪もないような、片手落ちの一方的な裁判で、言いたい放題を
ならべたて、あるいはローガン弁護人が指摘するように「見たことも
ない、聞いたこともない、又どこにいるかもわからないような人間」
の口供書をどうして信用できようか。

http://www.geocities.com/TheTropics/Paradise/8783/tokyot.html#07

786 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 03:02
スミス博士の「戦争被害調査」

南京事件でもっとも信憑性のある第一級史料は、ルイス・
S・C・スミス博士の『南京地区における戦争被害調査』
であると私は信じている。南京事件を調査するうえにおいて、
これ以上の科学的・合理的な信頼のもてる調査資料は他に無
いと言っても過言ではなかろう。

このスミス博士のもっとも信憑性ある学術的調査報告に対して、
虐殺派は全然これを無視して取り上げようとしない。

http://www.geocities.com/TheTropics/Paradise/8783/15a.html#10


787 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 03:05
元日本兵の証言を取り上げる場合、その人物が撫順戦犯管理所
出身者かどうか、どこでなされた証言なのか、軍の作戦行動、
当時の記録、その他の証言と照らし合わせて検証することが重要
となる。

788 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 03:26
お前が本書いたら100冊売れないだろうな。
誰に言ってるのかはあえて言わんけど。

789 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 03:34
あれは平成四年八月初めの暑い日であった。山口県の萩の松蔭神社を訪問した際
、その途中で下関に降り立ち、今は亡き森王琢氏を訪ねたことがあった。
明治四十二年生まれの森王氏は、その時八十三歳、小柄ながら矍鑠たる体躯で
、その人となりは、高潔その者と言う感じであった。
お話によれば、氏は陸士43期生で、南京総攻撃に際しては、京都第十六師団歩兵
第二十連隊第三大隊の大尉であったが、大隊長戦死のため、大隊長代理として参戦
されていた。
お話が進むと、やがて氏は、言葉静かに「南京大虐殺など見たことも聞いたこともない」
ともらされた。
その口調は穏やかであったが、真実が歪められていることに、我慢ならないと言った
風情であった。
「ザ・レイプ・オブ・南京の研究/東中野修道、藤岡信勝」より

こういった証言と比較して、自虐派の利用する証言は後に虚偽であることが判明したり、
元を辿れば、単なる「伝聞」である、ということだ。
とは言え、これらも決して「資料価値」が高いといえるようなものではないことに
変わりはないが。

790 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 03:46
なんでもないようなことだ

791 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 03:56
自虐派のなかには兵がおこした数件の「非行行為」と「南京事件」を混同してるか
たがおられますね。

792 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 04:12
アイリス・チャンは「松井大将は興亜観音を建立し、中国の
一般市民の霊を弔った」と主張するが、興亜観音を建立した
際の「興亜観音縁起」によって、それが日中両国の戦死者を
弔ったものであることがわかる。
堂内祭壇の中央に観音菩薩と松井大将の部下2万3104柱の霊名
を納めた宝筐があって、その右側に日本軍戦死者霊牌をを、
その左側に中華民国軍戦死者の霊牌を安置している。

793 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 04:16
以前、田中正明氏が一橋大学に招待されたとき藤原彰は逃げた。
笠原十九司は藤岡信勝教授との討論日に逃げた。なぜか?実は
以前田中先生と奴らの大ボスである洞富雄が直接討論した時に
洞(「ほら」と読 む)がこてんぱんにやられたのを見ていた訳だ。
だから「虐殺派」は絶対直接討論はやらない。しかも、全然論理
的に証明はしない(そりや、そうだ。無かったモノをあったと言
っている訳だから)。
http://www.geocities.com/TheTropics/Paradise/8783/lie.html
大虐殺派のウソ写真と証言

794 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 09:58
結論としては、「小林よしのりのゲリラは捕虜になる資格はないはデマだ」の方がデマで(笑)、
南京事件も特筆すべき日本軍の蛮行などなかったということでいいね。
またまたサヨクのボロ負けでしたな。恥ずかしいからもうやめたら?
では、みなさまよいお年を♪♪♪

795 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 10:53
またかあ。所詮は小林(or東中野)デッドコピーだろ。
それで「勝った勝った」ですか。まあ幸せな夢を(藁

796 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 11:37
クリスマスにサヨク罵倒ぐらいしかすることがないっていうのも
ある意味哀れですな。

797 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 11:50
捕虜になる権利があるんなら、何年か前のペルーのツパクアマル(?)とかはどうなの?

798 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 11:51
小林信者しか参加できないようなスレッドで、
マスコミ板で盛り上がられてもウザイだけ。
どっか逝け。

799 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 12:01
こういうスレが盛り上がれば盛り上がるほど、今まで無関心だった人まで興味を持つようになる。
「小林って一体どんな奴だ」と、それで結果的に本が売れる。

バトルロワイヤルの興業の好調さと同じ。

800 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 14:38
>796 ある意味オマエモナー

801 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 15:37
>>728
>727からは親権を剥奪する。一人で勝手に放浪の旅にでも逝ってくれ。
「一人で勝手に放浪の旅にでも逝ってくれ。」
などと暴言を吐かれて黙っている人間などいないだろう。728は自業自得。
それに、他人に暴言を吐く迷惑728を擁護するアンチガキの仲間は邪魔。

「親権」とは、親が持っている権利。
子供に向かって親権を剥奪すると言っても意味不明。
子供の学力低下を非難する大人はいるが、
同時に自分の学力低下を反省する大人はいない。
これなども学力を利用した子供への魔女狩り。
大人は子供に対して、大人にさえいない道徳心ある子供を求める。
学力のない大人は、学力を身に付けてください。

802 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 15:43
>またかあ。所詮は小林(or東中野)デッドコピーだろ。

所詮、みんな物書きの受け売りばっかりやんけ。そうじゃないヤツなんかいるの?研究者でもあるまいに。
サヨクだってできるもんなら笠原某とか藤原某とかのデッドコピーすりゃいいだろ?
あ、やったのか。それで、コテンパンにやられちゃったってことね(藁

803 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 15:54
コヴァのゴー宣読んでる脳無しどもが

804 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 15:55
NHKスペシャル「戦争・果てしない恐怖」もまた、オヤジマスコミらしい構成で、NHKもまた大人擁護のマスコミだな。
ルワンダやユーゴの大量虐殺映像も、もしも殺人者が子供だったら、道徳心のない行動だとして大人は全否定するだろう。
だが殺人者が同じ大人だったら、集団殺人も、「戦争」「兵士」ともっともらしい言葉で全否定はしない。
世界中の大人は、子供以上に道徳を身に付けていなければならないくせに、やることはガキ以下。
子供への道徳教育では、問題の解決に暴力を使ってはいけないと教えるのに、
世界中の大人は話合いではなく殺人で問題を解決する道徳無し。
世界中の道徳心のない大人は、子供に道徳を教える資格がない。

あと、どうでもいいことだが、右翼マスコミや左翼マスコミに絶対服従の右翼や左翼はマスコミ板にいる一般人の邪魔。
私のような一般人にからんでくるな洗脳ウヨサヨ信者。一般人に迷惑をかけるな洗脳ウヨサヨ信者、邪魔だよ。

>>686
>じゃ、その不道徳な大人殲滅させるために革命でも起こせば?
問題解決に殺人を子供にすすめる不道徳な大人は迷惑。
大人の道徳心は崩壊してるな。

805 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 16:05
>>686
>じゃ、その不道徳な大人殲滅させるために革命でも起こせば?
問題解決に殺人を子供にすすめる不道徳な大人は迷惑。
大人の道徳心は崩壊してるな。
子供への道徳教育では、問題の解決に暴力を使ってはいけないと教えるのに、
世界中の大人は話合いではなく殺人で問題を解決する道徳無し。
集団殺人を続ける洗脳ユダヤ人や洗脳イスラム人も迷惑。
優先的に生死に関わる問題を解決しなければならないのに、
いまだに大人は車だけで年間約1万の人間を殺す犯罪者予備軍。
大人は車のない社会を作る努力さえしない人間のクズ。
大人のくせに他人に迷惑をかける馬鹿に人権や言論や出版の自由なんかないのが普通でしょう。

あと、どうでもいいことだが、右翼マスコミや左翼マスコミに絶対服従の右翼や左翼はマスコミ板にいる一般人の邪魔。
私のような一般人にからんでくるな洗脳ウヨサヨ信者。一般人に迷惑をかけるな洗脳ウヨサヨ信者、邪魔だよ。

806 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 16:06
>>804
お前のような自分が真ん中だと思ってる奴が一番危ないよ


807 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 16:16
自称一般人が言ってることは厨房並。自分だけが正義ですってか(ワラ

808 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 16:16
>>806
>お前のような自分が真ん中だと思ってる奴が一番危ないよ

一般人に迷惑をかける洗脳ウヨサヨ信者を擁護する発言を、少しでもする洗脳信者は邪魔。


809 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 16:20
うわ、なにこいつ。
またおっかないのがあらわれたなぁ。
なんか精神逝っちゃてるんじゃない?

810 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 16:20
「私のような(道徳心あふれる)正義の一般人に従わない者、異議のある者は洗脳信者であり、迷惑だ」


811 :805とかではないが:2000/12/25(月) 16:28
ん?
他人のせいばかりにする風潮がすでに日本にあって、
子供さえも社会不安の責任を負わされている現状があるとすれば、
804とかの論はそんなに外れてないと思うよ。
例えばね、右翼左翼に社会論を終局させたがる人も掲示板にはいるでしょ?
一方で冷静に見てみれば、そういう他人の思想スタンスを云々する前に
てめぇの近所の子供の面倒を見てるのか?っていう問いかけと解釈したが。

812 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 16:38
>811
をいをい、ここは809が正しい。このスレの過去ログみてみ。


813 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 17:44
>>728
>727からは親権を剥奪する。一人で勝手に放浪の旅にでも逝ってくれ。
「一人で勝手に放浪の旅にでも逝ってくれ。」
などと暴言を吐かれて黙っている人間などいないだろう。728は自業自得。
それに、他人に暴言を吐く迷惑728を擁護するアンチガキの仲間は邪魔。

「親権」とは、親が持っている権利。子供に向かって親権を剥奪すると言っても意味不明。
子供の学力低下を非難する大人はいるが、同時に自分の学力低下を反省する大人はいない。
これなども学力を利用した子供への魔女狩り。大人は子供に対して、大人にさえいない道徳心ある子供を求める。
学力のない大人は、学力を身に付けてください。

大人は学力のない728だけは擁護します。
大人は、大人の精神異常的な暴言だけは擁護します。

814 :名無しさん@1周年:2000/12/25(月) 21:35
コピペ厨房まだいたのか。お前には子供を育てる資格は無い。とっとと失せろ。

815 :名無しさん@1周年:2000/12/26(火) 01:50
>>686
>じゃ、その不道徳な大人殲滅させるために革命でも起こせば?
問題解決に殺人を子供にすすめる不道徳な大人は迷惑。
大人の道徳心は崩壊してるな。
子供への道徳教育では、問題の解決に暴力を使ってはいけないと教えるのに、
世界中の大人は話合いではなく殺人で問題を解決する道徳無し。
集団殺人を続ける洗脳ユダヤ人や洗脳イスラム人も迷惑。
優先的に生死に関わる問題を解決しなければならないのに、
いまだに大人は車だけで年間約1万の人間を殺す犯罪者予備軍。
大人は車のない社会を作る努力さえしない人間のクズ。
大人のくせに他人に迷惑をかける馬鹿に人権や言論や出版の自由なんかないのが普通でしょう。

あと、どうでもいいことだが、右翼マスコミや左翼マスコミに絶対服従の右翼や左翼はマスコミ板にいる一般人の邪魔。
私のような一般人にからんでくるな洗脳ウヨサヨ信者。一般人に迷惑をかけるな洗脳ウヨサヨ信者、邪魔だよ。

816 :名無しさん@1周年:2000/12/26(火) 01:52
NHKスペシャル「戦争・果てしない恐怖」もまた、オヤジマスコミらしい構成で、NHKもまた大人擁護のマスコミだな。
ルワンダやユーゴの大量虐殺映像も、もしも殺人者が子供だったら、道徳心のない行動だとして大人は全否定するだろう。
だが殺人者が同じ大人だったら、集団殺人も、「戦争」「兵士」ともっともらしい言葉で全否定はしない。
世界中の大人は、子供以上に道徳を身に付けていなければならないくせに、やることはガキ以下。
子供への道徳教育では、問題の解決に暴力を使ってはいけないと教えるのに、
世界中の大人は話合いではなく殺人で問題を解決する道徳無し。
世界中の道徳心のない大人は、子供に道徳を教える資格がない。
あと、どうでもいいことだが、右翼マスコミや左翼マスコミに絶対服従の右翼や左翼はマスコミ板にいる一般人の邪魔。
私のような一般人にからんでくるな洗脳ウヨサヨ信者。一般人に迷惑をかけるな洗脳ウヨサヨ信者、邪魔だよ。

>>686
>じゃ、その不道徳な大人殲滅させるために革命でも起こせば?
問題解決に殺人を子供にすすめる不道徳な大人は迷惑。
大人の道徳心は崩壊してるな。

817 :名無しさん@1周年:2000/12/26(火) 01:54
>>728
>727からは親権を剥奪する。一人で勝手に放浪の旅にでも逝ってくれ。
「一人で勝手に放浪の旅にでも逝ってくれ。」
などと暴言を吐かれて黙っている人間などいないだろう。728は自業自得。
それと、他人に暴言を吐く迷惑な728を擁護するアンチガキの仲間は邪魔。

「親権」とは、親が持っている権利。子供に向かって親権を剥奪すると言っても意味不明。
子供の学力低下を非難する大人はいるが、同時に自分の学力低下を反省する大人はいない。
これなども学力を利用した子供への魔女狩り。大人は子供に対して、大人にさえいない道徳心ある子供を求める。
学力のない大人は、学力を身に付けてください。

大人は学力のない728だけは擁護します。
大人は、大人の精神異常的な暴言だけは擁護します。

818 :名無しさん@1周年:2000/12/26(火) 01:55
>>814
>コピペ厨房まだいたのか。お前には子供を育てる資格は無い。とっとと失せろ。

728、人に意味不明な暴言を吐いたおまえはすでにバッシングの対象なんだぜ。
他人に暴言を吐いた加害者の728には人権を主張する資格もねぇ!キサマ目障りなんだよ!

819 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/26(火) 02:04
>キサマ目障りなんだよ
オマエモナー

820 :名無しさん@1周年:2000/12/26(火) 02:18
自称被害者か。便利なものだな。
意味不明なのはお前のコピペだろ。

821 :名無しさん@1周年:2000/12/26(火) 02:33
1.
はっきりしていることは、日本軍が「捕虜指定」を撤回された
「便衣兵」を処刑した、ということだけである。
そして、「捕虜」でもなく、「市民」でもない「敵兵」、つま
り、「便衣兵」に対する処置法など定められているはずもなく、
戦闘中の敵兵に対する処置が定められていないのと同様である、
ということだ。
なぜなら、殺し合いである戦争行為において、「例外」として
扱われるべきこと、その具体的な取り決めを定めたに過ぎない
ものが、戦時国際法だからだ。
おまけに国際法では武力による「報復」が正当化されており、
国際法に反する行為をするものに対し、自衛上必要であれば、
国際法に反する「武力行為」で以て「復仇」することすら、国際
法で認められているのである。
(98年度版imidas-p417/国際法/報復/復仇/制裁より)

822 :名無しさん@1周年:2000/12/26(火) 02:36
2.
以上の点ともう一つ。
通州事件など「市民」に対する組織的な虐殺行為は、明らかな
国際法違反であり、「報復」にも「復仇」にも当たらない、とい
うことであり、戦勝国側、例えばアメリカは「捕虜資格」のある
投降兵を虐殺したり、英語の出来る捕虜だけを残し、他は処刑し
た。各国の戦争犯罪を挙げればキリがないが。
東京裁判のように、今では誰もが違法性が高いと認める、復讐の
儀式において、敗戦国側が断罪されるのはやむを得ないことだろう。
しかし、それ以降も敗戦国に対して、デッチ上げも含め、一方的に
攻め立てるのは卑劣である。
そのように一方的な宣伝は、あたかも戦勝国側は戦争犯罪も残虐
行為もない「正義」の側であり、日本は戦争犯罪と残虐行為ばかり
をくりかえしていた、というような偏見、「東京裁判史観」を
助長することになるだろう。


823 :名無しさん@1周年:2000/12/26(火) 02:38
3.
いや、中共政府のプロパガンダを放置すれば、「ホロコースト」
以上の残虐行為を行った犯罪国家、残虐な民族である、という
認識を広めかねない。現にアイリス・チャンがその著書で匂わせて
いることは、そういう日本人の「民族性」、である。
争い、というものは相手があって成り立つことであるから、もし、
本当に歴史から教訓を得ようとするなら、彼我双方の問題点を
公正に検証すべきである。
最後に一つ付け加えておく。日本には東京裁判の違法性を指摘しない
ばかりか、賞賛していた曲学阿世の法学者が沢山いた。

824 :名無しさん@1周年:2000/12/26(火) 02:42
東京裁判は日本国によるポツダム宣言の受託という国家間の契約行為の結果、行われることになりました。

825 :名無しさん@1周年:2000/12/26(火) 03:05
ここはコピペスレか?

826 :名無しさん@1周年:2000/12/26(火) 03:12
1.
http://www.geocities.com/TheTropics/Paradise/8783/tokyot.html#11
 イプセン博士は、「侵略戦争は第二次世界大戦当時、そして
現在でも、国際法上の“犯罪”とはされていない。不戦条約の
起草者たる米国務長官ケロッグは、戦争が自衛的か侵攻的かは
関係各国が自ら決定すべき事項で、裁判所等がにんていすべき
ものでない」と言明し、さらに「東京裁判以後の推移をみても
、遺憾ながら東京裁判が裁いた法は、条約法によって再認識さ
れてもないし、慣習法に発達させられてもいない。大多数の国家
は現在でも、国際法上の犯罪に対する個人責任を認める用意がで
きていない」と述べた。

827 :名無しさん@1周年:2000/12/26(火) 03:14
2.
http://www.geocities.com/TheTropics/Paradise/8783/tokyot.html#11
 マイニア教授は「東京裁判は単に正義の戯画化であっただけで
はなく、20年後ベトナム戦争への誤りの道を開いた」と指摘した。
 レーリンク博士は「インドのパール博士の主張に私は当時から
敬意を抱いていた」と述べ、「日本が行った戦争は、アジアを西
欧列強の植民地支配から解放するためのものであって、犯罪とし
ての侵略戦争ではない」と語った。そして日本側の提出した証拠
はほとんど却下され、裁判は不当・不公正なものであったと述べた。

828 :名無しさん@1周年:2000/12/26(火) 03:16
3.
http://www.geocities.com/TheTropics/Paradise/8783/tokyot.html#11
 この席上、例の家永三郎氏もこの空気におされてか、東京裁判
の不当・不公正について、これを認める発言をしたほどであった。
 私が言いたいのは、このように世界の有識者、ことに権威ある
国際法学者が否定し、マッカーサーもその誤りを認め、パール
の言う「復讐の欲望を満たすために、たんに法律的な手続きを
踏んだにすぎないような・・・・こんな儀式化された復讐裁判」
と言っている東京裁判を、日本の政治家やマスコミや歴史学者、
教育者までが信奉し、戦後52年を経ていまだに東京裁判史観の
呪縛から脱し得ないでいるこの日本の情けない自虐意識につい
てである。


829 :名無しさん@1周年:2000/12/26(火) 03:17
1.
http://www.geocities.com/TheTropics/Paradise/8783/tokyot.html#10
初めて上梓したのは、日本がサンフランシスコ条約に基づき占領が
解除され、独立した昭和27年4月28日のことである)
 しかし日本を裁いた側の米英のマスコミや権威ある国際法学者や
裁判官は、裁判の判決がおりた直後から、ニュルンベルクと東京裁
判に対する批判をおこなわれた。ニューヨークタイムズは東京裁判
の直後、この裁判を無効とし、全員無罪を判決したパール判事の少
数意見を一面トップで大きく取り上げこれを評価した。ロンドンタ
イムズは1952年6月から7月にかけて約1ヶ月間にわたって、
この2つの裁判に対する論争を連載した。イギリスの国際法の権威
であるハンキー卿はその著『戦犯裁判の錯誤』(Politics
trials and errors)の中で、「パール判事の所
論は全く正しい」という立場に立って、パールの判決文を縦横に引
用しながら戦後連合国が行った戦犯裁判(軍事裁判)を徹底批判し
ている。

830 :名無しさん@1周年:2000/12/26(火) 03:19
2.
http://www.geocities.com/TheTropics/Paradise/8783/tokyot.html#10
 米の連邦最高裁判所のW・O・ダグラス判事は「極東国際軍事裁
判所は、国際法に基づいて審理できる自由かつ独立の裁判所でなく
、パール判事が述べたように、同裁判所は司法的な法廷ではなく、
政治権力の道具にすぎなかった」と述べた。
 米の国際法学者マイニア教授は「東京裁判の判決は、国際法、法
手続、史実のいずれから見ても誤りであった。結局〈勝者の裁き〉
にすぎない」として『勝者の裁き』という著書を世に問うた。同じ
くアメリカ最高裁のフレッド・M・ヴィンソン判事は、パール判決
を支持し、多数判決を糾弾した。ドイツの哲学者ヤスパースも別の
角度から、この2つの裁判を行った連合国の思い上がったごう慢な
行為を痛烈に批判した。

831 :名無しさん@1周年:2000/12/26(火) 03:22
コピペ荒らしの右翼はウザい、死ね!

832 :名無しさん@1周年:2000/12/26(火) 03:27
他人の書いた文章を無断転載すんなよ洗脳ウヨ
自分の文章は書けんのか洗脳ウヨは

833 :名無しさん@1周年:2000/12/26(火) 03:35
なんで掲示板なのにほかのページの文章を無断で大量コピペするかね。
馬鹿ウヨは著作権を無視する犯罪者。
一行ぐらい自分の意見を書けよ。


834 :名無しさん@1周年:2000/12/26(火) 03:46
一般人には理解できないが、右翼は掲示板を他人が書いた文章を無断転載する場と考えているのでしょう。
掲示板の最低限のルールも守れないアラシ右翼は死んでください。

835 :名無しさん@1周年:2000/12/26(火) 03:57
もしかして、
>>830 に書いてあるリンク先の文章を全部コピペする気だったんじゃないの?こいつ。
右翼ってガキ以下。


836 :名無しさん@1周年:2000/12/26(火) 04:25
自作自演するときは、文体だけでなく時間も気にしましょう。バレバレです。
言葉遣いと改行は良いのですが、使用する単語のほうにも気を配りましょう

20点。

837 :名無しさん@1周年:2000/12/26(火) 04:42
>>836
自作自演じゃありません。
IPぐらい調べてから言ってもらわないと、マジムカつくんだけどね。


838 :名無しさん@1周年:2000/12/26(火) 14:33
>>686
>じゃ、その不道徳な大人殲滅させるために革命でも起こせば?
問題解決に殺人を子供にすすめる不道徳な大人は迷惑。
大人の道徳心は崩壊してるな。
子供への道徳教育では、問題の解決に暴力を使ってはいけないと教えるのに、
世界中の大人は話合いではなく殺人で問題を解決する道徳無し。
集団殺人を続ける洗脳ユダヤ人や洗脳イスラム人も迷惑。
優先的に生死に関わる問題を解決しなければならないのに、
いまだに大人は車だけで年間約1万の人間を殺す犯罪者予備軍。
大人は車のない社会を作る努力さえしない人間のクズ。
大人のくせに他人に迷惑をかける馬鹿に人権や言論や出版の自由なんかないのが普通でしょう。

あと、どうでもいいことだが、右翼マスコミや左翼マスコミに絶対服従の右翼や左翼はマスコミ板にいる一般人の邪魔。
私のような一般人にからんでくるな洗脳ウヨサヨ信者。一般人に迷惑をかけるな洗脳ウヨサヨ信者、邪魔だよ。

839 :名無しさん@1周年:2000/12/26(火) 14:34
NHKスペシャル「戦争・果てしない恐怖」もまた、オヤジマスコミらしい構成で、NHKもまた大人擁護のマスコミだな。
ルワンダやユーゴの大量虐殺映像も、もしも殺人者が子供だったら、道徳心のない行動だとして大人は全否定するだろう。
だが殺人者が同じ大人だったら、集団殺人も、「戦争」「兵士」ともっともらしい言葉で全否定はしない。
世界中の大人は、子供以上に道徳を身に付けていなければならないくせに、やることはガキ以下。
子供への道徳教育では、問題の解決に暴力を使ってはいけないと教えるのに、
世界中の大人は話合いではなく殺人で問題を解決する道徳無し。
世界中の道徳心のない大人は、子供に道徳を教える資格がない。
あと、どうでもいいことだが、右翼マスコミや左翼マスコミに絶対服従の右翼や左翼はマスコミ板にいる一般人の邪魔。
私のような一般人にからんでくるな洗脳ウヨサヨ信者。一般人に迷惑をかけるな洗脳ウヨサヨ信者、邪魔だよ。

>>686
>じゃ、その不道徳な大人殲滅させるために革命でも起こせば?
問題解決に殺人を子供にすすめる不道徳な大人は迷惑。
大人の道徳心は崩壊してるな。

840 :名無しさん@1周年:2000/12/26(火) 14:34
>>728
>727からは親権を剥奪する。一人で勝手に放浪の旅にでも逝ってくれ。
「一人で勝手に放浪の旅にでも逝ってくれ。」
などと暴言を吐かれて黙っている人間などいないだろう。728は自業自得。
それと、他人に暴言を吐く迷惑な728を擁護するアンチガキの仲間は邪魔。

「親権」とは、親が持っている権利。子供に向かって親権を剥奪すると言っても意味不明。
子供の学力低下を非難する大人はいるが、同時に自分の学力低下を反省する大人はいない。
これなども学力を利用した子供への魔女狩り。大人は子供に対して、大人にさえいない道徳心ある子供を求める。
学力のない大人は、学力を身に付けてください。

大人は学力のない728だけは擁護します。
大人は、大人の精神異常的な暴言だけは擁護します。
大人は、洗脳ウヨサヨ信者の入室だけは歓迎します。

841 :名無しさん@1周年:2000/12/26(火) 14:35
>>814
>コピペ厨房まだいたのか。お前には子供を育てる資格は無い。とっとと失せろ。

728、人に意味不明な暴言を吐いたおまえはすでにバッシングの対象なんだぜ。
他人に暴言を吐いた加害者の728には人権を主張する資格もねぇ!キサマ目障りなんだよ!

842 :名無しさん@1周年:2000/12/26(火) 14:39
政治思想板に帰って・・・

843 :名無しさん@1周年:2000/12/26(火) 14:47
>キサマ目障りなんだよ!
オマエガナー>841



844 :名無しさん@1周年:2000/12/26(火) 20:41
大人擁護のマスコミは、同じ大人ならヤクザの存在さえ問題にはしません。

大人は車で年間約1万の人間をグチャグチャにして殺し、無数の家庭を崩壊させ、
歩いている人間のすぐ側を車で通り抜ける危険な殺人未遂を毎日繰り返し、
排気ガスで他人に迷惑をかけ続ける。このように道徳無しの大人は加害者。
年間約1万の人間を殺す車問題は、感情的なキチガイガキ問題より、何千倍も大人は問題にするべき現実の重大問題。
子供に殺されかけている人間よりも、車に殺されかけている人間のほうが遥かに多いことは子供でも知っている。
加害者の大人には人権を主張する資格なし。大人に対してはあらゆる正当防衛を実行する必要がある。

845 :名無しさん@1周年:2000/12/26(火) 21:00
洗脳ウヨサヨ信者は教祖アサヒサンケイのお言葉に絶対服従。

846 :名無しさん@1周年:2000/12/26(火) 21:22
>>844
家族が引かれて大怪我をした。ドライバーは絶対に許せん。死ね。

847 :名無しさん@1周年:2000/12/26(火) 21:28
いったいどうしたのだ、「大人は〜大人が〜」って。まさにガキそのものではないか。

政治思想版でなら、もっと深く話せるだろうからそっちへ行ってくれ、頼むから。

848 :名無しさん@1周年:2000/12/26(火) 21:35
>>844
1万人ってたしか3日以内に死亡した人数だったんじゃない?
でもこのスレってウヨサヨが南京バトルしてたけどいなくなっちゃったね

849 :名無しさん@1周年:2000/12/26(火) 21:50
騒ぐ口実が有れば何でもいいんだろ。
厨房隔離板より新たな偉人誕生って事で。

850 :パソヲタ:2000/12/26(火) 21:55
ピピーッ!右翼と左翼を召喚しないでください!南京(モゴモゴ)は禁句ですぅ!

851 :名無しさん@1周年:2000/12/26(火) 23:30
>837
馬鹿クローンであることに変わりはないだろ?(藁

852 :名無しさん@1周年:2000/12/26(火) 23:31
>837
馬鹿クローンであることに変わりはないだろ?(藁

853 :名無しさん@1周年:2000/12/26(火) 23:37
>844
来なくなったのは南京信者だけだろ。

854 :名無しさん@1周年:2000/12/26(火) 23:46
>845
悔しいのか?(ぷ

855 :名無しさん@1周年:2000/12/27(水) 00:03
南京系(?)の人はもう来ないだろう。
はっきり言うけど、もう、議論は終わってる。
結論は見てる人に任せられるレベルに達しているから。

問題は、子供と大人を二極分化してガキである自分を擁護しようとする愚かな人物だけだ。
彼は道徳をへんに盾にとるが、決して道徳そのものを語ろうとはしない。
それを抜きに何を言っても無意味だろう。
それに子供と大人を勝手に対立関係として捉えてる時点で一般化できない。

それと、コピペに終始する連中、むなしくないか?
自分の言葉で語れ。

856 :名無しさん@1周年:2000/12/27(水) 02:08
つまり日本軍は南京で100万人を虐殺したということですね。

857 :名無しさん@1周年:2000/12/27(水) 02:09
ウヨもサヨも創価もよしりんもコヴァもカルトだ
みんな一緒だ同類だ

858 :名無しさん@1周年:2000/12/27(水) 05:08
煽るなよ。この板しばらく開店休業だ。

859 :名無しさん@1周年:2000/12/27(水) 09:46
    / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  /  / ̄\  ヽ
 /   /  \  ヽ、、、ヽ
 |  /  (・)   (・)| |
 |  |      つ  | |
 |  |    ___  | |  ぺっ
 |  |    \__/≡        ゚◯
 ゝ‐イ\.   ・   /ノ
  /   ̄ ̄ ̄ ̄\


860 :名無しさん@1周年:2000/12/27(水) 09:48
日本には掲示板の恥知らず
ウヨとサヨの両害虫を駆除してくれるやつもいるのか、
はじめて見た。

861 :名無しさん@1周年:2000/12/27(水) 12:03
南京ウヨサヨが懐かし〜(笑)

862 :名無しさん@1周年:2000/12/27(水) 18:35
大人擁護のマスコミは、同じ大人ならヤクザの存在さえ問題にはしません。

大人は車で年間約1万の人間をグチャグチャにして殺し、無数の家庭を崩壊させ、
歩いている人間のすぐ側を車で通り抜ける危険な殺人未遂を毎日繰り返し、
排気ガスで他人に迷惑をかけ続ける。このように道徳無しの大人は加害者。
年間約1万の人間を殺す車問題は、感情的なキチガイガキ問題より、何千倍も大人は問題にするべき現実の重大問題。
子供に殺されかけている人間よりも、車に殺されかけている人間のほうが遥かに多いことは子供でも知っている。
加害者の大人には人権を主張する資格なし。大人に対してはあらゆる正当防衛を実行する必要がある。

863 :少年犯罪被害者の会:2000/12/27(水) 18:56
少年非行は増えているか、
少年犯罪は凶悪化しているかといった主張をする際、
初めに論有りきではなく、より正しいとらえ方をしてください。
 たとえば、凶悪犯罪の統計では、殺人、強盗、強姦、放火は入りますが、
傷害はこの区分けに入りません。
統計上、当事者の会の事件のほとんどは「殺人」に入らず、「傷害致死」なのです。
また、検挙人員の推移で何かを主張する場合、
少年人口比で語るべきではないでしょうか。
千人あたりで何人が検挙されているという数字は公表されています。
それなのに、ベビーブームの時代と少子化の時代を同列で論じるようなずるいことは、
何の有益な主張にもつながりません。
6.少年法改正に反対しておいて、
その一方で「被害者支援」を訴える矛盾について。
 1.をよくお読みいただければ、おわかりだと思います。
この問題は今、国VS市民という対立の図式でとらえられる問題ではありません。
そしてもちろん、与党VS野党とか右派VS左派という概念で切り刻める問題でもないのです。

それに  殺された子供たちは、決して死にたくなかったという事、
殺された子供たちにも生きる権利があったという事、
殺された子供たちが一番の「被害者」だという事、
殺された子供たちはどんなに悔しかった だろう、
どんなに痛かっただろう、どんなに怖かっただろう!

この事実をもう一度真摯な気持ちで見つめ直してほしいものです。

 一部の悪意にみちた(ずるい)人々だけが、利益を得る法律はおかしいと思いませんか?
善良な大多数の人々を守るのが法律では、ないのでしょうか?

864 :名無しさん@1周年:2000/12/27(水) 19:06
>>686
>じゃ、その不道徳な大人殲滅させるために革命でも起こせば?
問題解決に殺人を子供にすすめる不道徳な大人は迷惑。
大人の道徳心は崩壊してるな。
子供への道徳教育では、問題の解決に暴力を使ってはいけないと教えるのに、
世界中の大人は話合いではなく殺人で問題を解決する道徳無し。
集団殺人を続ける洗脳ユダヤ人や洗脳イスラム人も迷惑。
優先的に生死に関わる問題を解決しなければならないのに、
いまだに大人は車だけで年間約1万の人間を殺す犯罪者予備軍。
大人は車のない社会を作る努力さえしない人間のクズ。
大人のくせに他人に迷惑をかける馬鹿に人権や言論や出版の自由なんかないのが普通でしょう。

あと、どうでもいいことだが、右翼マスコミや左翼マスコミに絶対服従の右翼や左翼はマスコミ板にいる一般人の邪魔。
私のような一般人にからんでくるな洗脳ウヨサヨ信者。一般人に迷惑をかけるな洗脳ウヨサヨ信者、邪魔だよ。

865 :名無しさん@1周年:2000/12/27(水) 19:07
NHKスペシャル「戦争・果てしない恐怖」もまた、オヤジマスコミらしい構成で、NHKもまた大人擁護のマスコミだな。
ルワンダやユーゴの大量虐殺映像も、もしも殺人者が子供だったら、道徳心のない行動だとして大人は全否定するだろう。
だが殺人者が同じ大人だったら、集団殺人も、「戦争」「兵士」ともっともらしい言葉で全否定はしない。
世界中の大人は、子供以上に道徳を身に付けていなければならないくせに、やることはガキ以下。
子供への道徳教育では、問題の解決に暴力を使ってはいけないと教えるのに、
世界中の大人は話合いではなく殺人で問題を解決する道徳無し。
世界中の道徳心のない大人は、子供に道徳を教える資格がない。
あと、どうでもいいことだが、右翼マスコミや左翼マスコミに絶対服従の右翼や左翼はマスコミ板にいる一般人の邪魔。
私のような一般人にからんでくるな洗脳ウヨサヨ信者。一般人に迷惑をかけるな洗脳ウヨサヨ信者、邪魔だよ。

>>686
>じゃ、その不道徳な大人殲滅させるために革命でも起こせば?
問題解決に殺人を子供にすすめる不道徳な大人は迷惑。
大人の道徳心は崩壊してるな。

866 :名無しさん@1周年:2000/12/27(水) 19:10
>>728
>727からは親権を剥奪する。一人で勝手に放浪の旅にでも逝ってくれ。
「一人で勝手に放浪の旅にでも逝ってくれ。」
などと暴言を吐かれて黙っている人間などいないだろう。728は自業自得。
それと、他人に暴言を吐く迷惑な728を擁護するアンチガキの仲間は邪魔。

「親権」とは、親が持っている権利。子供に向かって親権を剥奪すると言っても意味不明。
子供の学力低下を非難する大人はいるが、同時に自分の学力低下を反省する大人はいない。
これなども学力を利用した子供への魔女狩り。大人は子供に対して、大人にさえいない道徳心ある子供を求める。
学力のない大人は、学力を身に付けてください。

大人は学力のない728だけは擁護します。
大人は、大人の精神異常的な暴言だけは擁護します。
大人は、洗脳ウヨサヨ信者の掲示板への入室だけは歓迎します。

867 :名無しさん@1周年:2000/12/27(水) 19:31
だから大人と子供という対立関係の図式がおかしいっていってるだろ?
アンチガキって表現も笑わせるね。
道徳がなにかもわからないくせに道徳道徳言うなっての。
もっともホンモノなら何言っても無駄だろうけどね。


868 :名無しさん@1周年:2000/12/27(水) 22:19
ガキは過去ログ読んでねぇだろ。
>>855氏のこの一言で決着は着いてるんだよ。
コピペに終始する連中、むなしくないか? 自分の言葉で語れ。

869 :名無しさん@1周年:2000/12/27(水) 23:28
しかし、何度も同じコピペを使うなんて、よっぽど悔しかったんだろうね(ワラ)。

もっと大人になれ。>コピペ厨房

870 :名無しさん@1周年:2000/12/27(水) 23:29
しかし、何度も同じコピペを使うなんて、よっぽど悔しかったんだろうね(ワラ)。

もっと大人になれ。>コピペ厨房

871 :名無しさん@1周年:2000/12/28(木) 00:19
>864
おまえ、「右翼」だ「左翼」だってうるさいよ。「南京は幻」って言ったら
右翼になると思ってんのか?馬鹿?

872 :871:2000/12/28(木) 00:27
マジレスして悪かった。よく読むと864は単なる電波だった。

873 :名無しさん@1周年:2000/12/28(木) 00:33
「道徳だ」「大人だ」って騒いでんのは単なる単細胞。放置しましょう。

874 :名無しさん@1周年:2000/12/28(木) 19:18
>>869
>もっと大人になれ。>コピペ厨房

>>870
>もっと大人になれ。>コピペ厨房


大人のくせに子供よりも落ち着きのないヤツだな。
それにしても、「厨房」?
意味の通じない日本語しか書けないのなら何も書かないほうがいいぞ。
乱れた日本語を見ると読む気がなくなるから。

875 :名無しさん@1周年:2000/12/28(木) 19:20
>>871
>「南京は幻」って言ったら右翼になると思ってんのか?

思ってませんしそんなこと一度も書いてませんが。私は南京の話なんか知らないし、話題にもしてなかったのに、
おまえのように勘違いしてからんでくる洗脳ウヨサヨ信者が昔から多いから、私は反ウヨ反サヨだとわざわざ書くようになったんだ。
親切にも、洗脳ウヨサヨ信者が自分が非難されたと勘違いして感情的レスを付けたりしないよう、
前もって洗脳ウヨサヨ信者を安心させるために、わざわざ反ウヨサヨだと書いてあげているのに、
本当に洗脳ウヨサヨ信者はうっとうしいな。
昔は右翼左翼のことなんか考えもしてなかったが、
なんでこう大人のくせに洗脳ウヨサヨ信者は話をすべて右翼左翼にもっていきたがるんだ。

>>872
>マジレスして悪かった。
加害者の871、お前たしかに悪いな。

876 :名無しさん@1周年:2000/12/28(木) 19:21
>>873
>放置しましょう。

あ、そう。
放置がんばってください。

877 :名無しさん@1周年:2000/12/28(木) 19:22
大人擁護のマスコミは、同じ大人ならヤクザの存在さえ問題にはしません。

大人は車で年間約1万の人間をグチャグチャにして殺し、無数の家庭を崩壊させ、
歩いている人間のすぐ側を車で通り抜ける危険な殺人未遂を毎日繰り返し、
排気ガスで他人に迷惑をかけ続ける。このように道徳無しの大人は加害者。
年間約1万の人間を殺す車問題は、感情的なキチガイガキ問題より、何千倍も大人は問題にするべき現実の重大問題。
子供に殺されかけている人間よりも、車に殺されかけている人間のほうが遥かに多いことは子供でも知っている。
大人に対してはあらゆる正当防衛を実行しないと、このままでは殺される危険性がますます高まる。
加害者の大人には人権を主張する資格なし。

大人は生死にかかわらないウヨサヨ問題に無我夢中。

878 :名無しさん@1周年:2000/12/28(木) 19:42
事故を起こしているのが大人だけだと思っているのが微笑ましい。

879 :名無しさん@1周年:2000/12/28(木) 21:03
>875
2chでは朝日新聞を批判するとウヨと呼ばれ、産経新聞を批判するとサヨと呼ばれます。
あなたが、何を持って洗脳といってるかわかりませんが、あなたがマスコミ板に書き込み
を続ける限り、あなたにレッテルがはられるのはそう遠いことではないでしょう。

880 :名無しさん@1周年:2000/12/28(木) 21:16
ヤクザってのは、歴史的背景がからんでいるから、ガキの犯罪とは一緒に論じる事は
できない。極論すれば、インディオが西部劇で残虐に描かれていても同情する人間が
いるのと同じ。

881 :名無しさん@1周年:2000/12/28(木) 23:33
  875=877は自分のカネで生活しようね。 
\__ __ __
    ∨   ∨
__∧_∧∧_∧ __
| __(*・∀・(・∀・ ;)
|\ ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒ \ ))
|  \             
\  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒|
  \ |_________|


882 :名無しさん@1周年:2000/12/29(金) 01:44
>875
なんだよ、その「洗脳ウヨサヨ信者」ってのは(わら
思い込みの強い電波であるばかりか、日本語が不自由みたいだな?猿?

883 :名無しさん@1周年:2000/12/29(金) 01:48
>875
なんだよ、その「洗脳ウヨサヨ信者」ってのは(わら
思い込みの強い電波であるばかりか、日本語が不自由みたいだな?猿?

884 :名無しさん@1周年:2000/12/29(金) 01:54
>875
不法入国してんじゃねーぞ?(ぷ

885 :名無しさん@1周年:2000/12/29(金) 02:04
ウザいからカキコすんな。脳内右翼と戦ってろ。>875〜877

886 :名無しさん@1周年:2000/12/29(金) 02:59
http://dailynews.sina.com/newsCenter/focusReport/4030/index.html

李登輝の秘書であった蘇志誠は、「台湾論」の中で書かれていることは、若年者向けの漫画家
の主観によって書かれた只の漫画で、深読みすべき物ではないと言っています。李登輝は
小林よしのりとはチョットおしゃべりをしただけで、訪問(専訪)を受けたわけではないとも
言っています。

連合新聞の東京駐在員も、小林よしのりの読者は主に年軽人(若年者)の漫画であると紹介し
ています。

文化大学の戴国輝教授は、小林よしのりは一介の右翼漫画家に過ぎず、日本の主流の正統派
政治家で小林よしのりを重要視しているような者はいないと言っています。(当然か)

887 :名無しさん@1周年:2000/12/29(金) 03:11
なんかすごいミジメ、886の人って・・・


888 :名無しさん@1周年:2000/12/29(金) 03:43
ついにファンサイトでも小林批判が始まったよ。「ゴー宣は矛盾だらけ」だって。

http://www2.neocity.to/treebbs/tree.cgi?board=073/yosirin&page=1

気付くのが遅すぎるような気もするが。

889 :名無しさん@1周年:2000/12/29(金) 03:50
小林はしょせん芸人。商売できりゃ、どんな手段でも使うさ。
矛盾なんかも気にしないって。

890 :名無しさん@1周年:2000/12/29(金) 03:53
結論:よしりんの言うことを真に受けるやつはアホ

891 :グース:2000/12/29(金) 05:50
ファンサイトで批判があるのはいいんじゃない(爆)
まあ、民主的な光景だと思うがな。
批判なく全てを信じる者=「信者」
小林ファン=コヴァ(小林信者)ではない証明だと言うことだな。
ゴー宣を読んでいても、自分の頭で考え作者を批判する力がある。

さて、左翼にそれができるかな?


892 :名無しさん@1周年:2000/12/29(金) 06:24
というより、インチキ漫画だってことがバレてきてるってことでしょ?

893 :名無しさん@1周年:2000/12/29(金) 06:25
>ファンサイトで批判があるのはいいんじゃない(爆)
> まあ、民主的な光景だと思うがな。

日本の過去の間違いを批判するのもいいんじゃない(爆)
まあ、民主的な光景だと思うがな。

894 :名無しさん@1周年:2000/12/29(金) 06:35
さて、ウヨクにそれができるかな?

895 :グース:2000/12/29(金) 06:39
893>
まさにそうだな。「自分の国を批判できる自由のある国」
それが民主主義じゃけ。
共産国にはそれがないんだよな?

わしが言いたいのは、サヨが自分の情報元について批判できるか?
ってことだ。(アンチ小林=サヨとは思わんがな)

896 :名無しさん@1周年:2000/12/29(金) 07:22
右翼が自分の国を批判するところなんて、見たことない。

「自分の国を批判できる自由のある国」を尊重する気が右翼にあるか?

国の為に死ね、っていうのも、どっかの共産主義国みたいだし。

897 :名無しさん@1周年:2000/12/29(金) 07:23
「天皇がなくなったら日本は日本でなくなる」などというよしりんの意見に違和感を覚えるのは共産主義者だけじゃないでしょーに。

898 :名無しさん@1周年:2000/12/29(金) 09:14
インチキという単語が頻繁に出ていますが
たとえば、小林よしのりの著書のどの部分が
インチキなのですか?(煽りではなく真剣に聞きたいです)

私は小林よしのりの著書は読んだことは無いのですが
人づてに聞いたりネットで意見を聞く限り、
真っ当なことを書いているように思うのですが
小林よしのりの、間違い(インチキ)をインターネットでの朝日新聞
のインチキを暴くように、明快に説明出来る人、解説お願いします


899 :名無しさん@1周年:2000/12/29(金) 09:20
>898

だーかーらーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。
そんな馬鹿なレスをつけるなよ。
1さんが紹介してくれるところに飛んでみろよ、ったく。

900 :名無しさん@1周年:2000/12/29(金) 09:20
>896

ここに来ている人で右翼の人なんて居ないでしょう
極端な意見ですねえ
みんな国の批判はしていると思いますよ

901 :名無しさん@1周年:2000/12/29(金) 09:38
899=1 (w

902 :グース:2000/12/29(金) 09:47
まぁ、思想板でやるべき話になるが
「右翼」の定義と「左翼」の定義をはっきりせんとなぁ(笑)

公共事業削減って言ったら「サヨ死ね」って言われるし
外国人問題では「ウヨうぜぇ」っていわれるし
わし、どっち側かのう?

ちなみに「1」は左翼でやんしょ?(レス希望>1)

903 :某サヨク:2000/12/29(金) 10:13
>グースさん
1は2ch左翼の総帥反右翼師です。
反右翼師は多くの板でコヴァスレをたてまくるなど、大活躍をされていらっしゃいます。

904 :名無しさん@1周年:2000/12/29(金) 10:17
小林批判をするとサヨク、サヨクって騒ぎまくる・・・・。

905 :名無しさん@1周年:2000/12/29(金) 10:19
無関係な所で乱発されるのはウザイ

906 :名無しさん@1周年:2000/12/29(金) 10:21
右翼は国の批判をしないとかいうのは、どういうことだろう。
凄まじい妄想だ。
河野外務大臣を批判したり、ODAを批判したり、与党である公明党を批判したりしてる連中はウヨじゃないのか。
それに2chでは、少しも保守よりの発言をすればウヨ、少しでも革新よりの発言をすればサヨというレッテルを
はられてしまう。
こういう状況で、「右翼は〜」「左翼は〜」などと一般化して論ずることに意味があるとは思えない。

907 :名無しさん@1周年:2000/12/29(金) 10:24
891からの話で、
小林ファンが小林の矛盾を批判をすることは、
サヨクが例えば南京問題で、笠原とか藤原とかの矛盾を批判をすることに対応します。
過去の日本の批判をすることには対応しない。
それがサヨクに出来るかって話でしょ?
少なくともオレはそれを見たことがない。

908 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/29(金) 11:39
>小林批判をするとサヨク、サヨクって騒ぎまくる・・・・。
朝日批判をするとウヨク、ウヨクって騒ぎまくる・・・・。
(逆も真なりですなぁ)



909 :名無しさん@1周年:2000/12/29(金) 11:50
おい、糞サヨ連中!
おまえら、スレ引っ越したほうがいいんじゃないか?
1000いっちまうぞ



910 :名無しさん@1周年:2000/12/29(金) 12:24
>某サヨク氏
もう飽きたのではなかったのですか?
反右翼もそうですが、貴方の場所を問わない活躍ぶりにも感嘆いたします。
(貴方に抑圧されている厨房です)

911 :名無しさん@1周年:2000/12/29(金) 14:06
コヴァさんにかかると
おれたちみんなサヨクにされちまうなあ

912 :名無しさん@1周年:2000/12/29(金) 14:58
だいたいサヨクなんて死語

913 :名無しさん@1周年:2000/12/29(金) 15:02
俺は南京で虐殺はあったと思ってるけど
そんなの戦争だから当たり前、串刺しにしなかっただけでも
ありがたく思えと考えてるんだが
そんな俺でもサヨク呼ばわりされちゃうんだろうなあ

914 :名無しさん@1周年:2000/12/29(金) 15:08
>>913
典型的なサヨク!!
盲信にて残虐

915 :名無しさん@1周年:2000/12/29(金) 15:48
>右翼は国の批判をしないとかいうのは、どういうことだろう。
>河野外務大臣を批判したり、ODAを批判したり、与党である公明党を批判したりしてる連中はウヨじゃな
>いのか。

こういう批判っていうのはすべて戦前回帰のための批判でしょ。

じゃ戦中の日本軍を批判する右翼っている?
実例もお願いします。

916 :名無しさん@1周年:2000/12/29(金) 15:50
虐殺の定義が人によって大きく違うため、「虐殺は無かった(あった)」
の1文だけで人それぞれの解釈が行われてしまう…。

917 :名無しさん@1周年:2000/12/29(金) 21:29
sageてコソコソ何をやっているのかと思ったら....。
皆の者。表をageい。

918 :名無しさん@1周年:2000/12/29(金) 22:01
>>917
なんかほのぼのと笑えた

919 :狙撃兵:2000/12/29(金) 22:10
まだやってたのかこのスレは。
>>915
サヨもウヨも全方位を批判するわけないだろ。
戦前回帰?
河野批判やODA批判や創価批判のどこが戦前回帰?

920 :名無しさん@1周年:2000/12/29(金) 22:12
>>915
戦時中に生きていた日本人を
今のあなたのお奇麗な立場から糾弾したいの?


921 :名無しさん@1周年:2000/12/29(金) 22:16
>>915
戦前回帰?そう考えるのは自由だが、せめてその根拠を聞かせてくれ。

922 ::2000/12/29(金) 22:18
こうやってすぐ被害者意識に逃げ込むのが日本男児の得意技です。

923 :名無しさん@1周年:2000/12/29(金) 22:21
922は>920ね。

924 :狙撃兵:2000/12/29(金) 22:26
>>922
それは中華帝国の得意技ではないかな。

925 :名無しさん@1周年:2000/12/29(金) 22:29
被害者意識は違うのでは? 表現は穏やかだが、言いたい事は要は「アンタ何様」だよ。

926 :あのにます:2000/12/29(金) 22:35
>じゃ戦中の日本軍を批判する右翼っている?
自虐史観教育で、どいつもこいつもそういうネタは腐るほど聞いてる。
日本軍がアジアで悪行の限りをつくしてたって話を聞いたことのない人間がいるか?
左翼がウヨクと呼んでる連中の大半は、その偏った歴史観をある程度引き戻したいだけ。
批判はある程度真っ当な評価が定着してからでないと偏った歴史観に荷担するだけになる。
要は左に振れすぎた振り子を真ん中に戻したいだけなのだ。

そもそも、日本軍が批判されるに値することをしてないとはいわんけど、
それはだいたい、日本軍がというより、どこの国の軍隊も、
という事がほとんどだ。知れば知るほどね。
それは日本の行った戦争の属性ではなく、戦争そのもの属性なのだ。
それを敢えて「日本軍は」と批判し、
「どこの国でもそうだ。それが戦争だ」と「地球市民」の視点(笑)から反論すれば、
「他の国のことを持ち出して相対化しようとしている」
とする連中には、やはりイデオロギーを感じてしまう。

それに考えてみろ。他称ウヨクが戦前に回帰する事を望む事でなにかメリットがあるか?
戦争を求めているとホントに思うか?
戦場に一兵士として立ちたいと考えているとホントに思うか?


927 :名無しさん@1周年:2000/12/29(金) 22:42
>>922は何故、自分は日本男児ではない、
とわざわざ断っているのでしょうか?
それとも自虐りたいのかな?

928 :あのにます:2000/12/29(金) 22:48
それと反サヨク発言する連中にも言いたいことがあるのだが、
他国を蔑視するような発言はやめろ。
それではなんの説得力もない。
そういう連中はサヨク同様に日本にとってなんの益もない。

929 :名無しさん@1周年:2000/12/29(金) 22:48
へ〜、どこの国の軍隊でも戦争になると阿片ばらまいて人肉喰って生体解剖やるんだ。
全然知らなかったよ。>926

930 :名無しさん@1周年:2000/12/29(金) 22:56
>929 オマエような奴は真っ先に消されるよ。正面からでなく後ろからの銃弾でな。

931 :あのにます:2000/12/29(金) 22:58
>929

まず、聞く。そのいわゆる批判されるべき「犯罪」には罪の大小はあるか?



932 :名無しさん@1周年:2000/12/29(金) 23:05
もう小林を盲信している奴なんておらんだろ
一部を除いて

933 :名無しさん@1周年:2000/12/29(金) 23:08
>932 何でも小林に結び付けるなよ。
単なる一漫画家に何をそうムキになるのかね?

934 :名無しさん@1周年:2000/12/29(金) 23:12
>>933
つーか小林のスレじゃん
何をそうムキになるのかね?

935 :932:2000/12/29(金) 23:16
>>933
1の「コヴァのゴー宣読んでる脳無しどもが」
に対して、読んでる奴も小林を盲信していないから能無しじゃない
って事を言ったんですよ
一部を除いて

936 :名無しさん@1周年:2000/12/29(金) 23:16
上の話の流れとは関係ないだろ。
それも定期のコピペ?

937 :936:2000/12/29(金) 23:19
>>935 分かった。前言撤回。

938 :名無しさん@1周年:2000/12/29(金) 23:44
コヴァ信者自動捕捉システム(KASS)

 警告!! コヴァ信者を捕捉しました。
 ■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
 ▲    ▲    ▲   ▲   ▲     ▲
サヨク  茶・鐵  コヴァ 右Q  電波  バスジャック

コヴァ右翼保守アニオタロリコン小林信者が
小林よしのり教祖と同じたわごとをわめいているよ。

信者じゃないウヨじゃないとか言いながら、
ゴー宣そのままのことを言ってる矛盾信者ってほんとにウザイんですけど。

そういうどこからどうみてもウヨな方は 志んだらいかがでしょうか?
(政治思想板において、名無しや他の固定ハンドルでコヴァ右翼を的確に批判している
反右翼さんのような、右翼に反対するliberalな思想をもってほしい、ということ)

ほかの板では、(特に政治思想板では)右翼に反対するリベラルな人が多数いて、
多くのコヴァに反対する書き込みやすばらしいコヴァ右翼に反対するアスキーアートが描かれている。
多くの人が コヴァや、「信者じゃないウヨじゃないとか言いながら、
ゴー宣そのままのことを言ってる矛盾信者」に反対している事実を認めなさい。

939 :名無しさん@1周年:2000/12/29(金) 23:52
>東アジアのすべての国というと、通常、日本、朝鮮、中国を指すはずだが、朝鮮って、日本の植民地だったよな。

笑った。

940 :狙撃兵:2000/12/29(金) 23:59
>>938
正気? ネタ?
ゴー宣そのままって?
ゴー宣と関わりなく事実も論理も人間も存在するよ。
なんですべての元ネタがゴー宣でなくっちゃならないの?

941 :名無しさん@1周年:2000/12/30(土) 00:16
サヨお得意のレッテル貼りだろ。
基地外は放置。どうせコピペだ。

942 :名無しさん@1周年:2000/12/30(土) 00:25
異論を吐く人間は、みんなコヴァに見えるんですね。
可哀想と言うべきか。おめでたいと言うべきか。・・・


943 :アタマ大丈夫ですか?:2000/12/30(土) 00:29
>>938
君はヴァカなのだな。可哀想に。


944 :名無しさん@1周年:2000/12/30(土) 00:53
サヨに具体的な質問をしてはいけません。根拠も示さず言い張る→質問される→ノラリクラリと逃げる→開き直る
→同じ主張を繰り返す→・・・・

このスレを最初から読むだけで、サヨの学習能力のなさはわかります。

945 :名無しさん@1周年:2000/12/30(土) 00:56
雑誌「正論」のコピペでは対抗できない意見が出ると、話をそらしたと怒る幼稚な人がいるよ。

946 :名無しさん@1周年:2000/12/30(土) 01:00
>>945 そのスレ紹介希望。

947 :名無しさん@1周年:2000/12/30(土) 01:01
>>945 そのスレ紹介希望。

948 :>946:2000/12/30(土) 01:04
ここ

949 :名無しさん@1周年:2000/12/30(土) 01:06
>>929

<<爆笑>>

950 :名無しさん@1周年:2000/12/30(土) 01:09
>>929

<<ばくしょう>>

951 :名無しさん@1周年:2000/12/30(土) 01:13
私は小林よしのりの戦争論は読んだことありません。
で、2つに分けてどっちと言われれば心情的に左の方になるんだろう私ですが、
このスレ見てるとその左の方ってレッテルはりとか中傷罵倒ばっかりのような気が・・・。
特にマジメに議論してる人に対して、レッテルはりと罵倒で返事する事が多いと思います。
もちろん右の人にも同じぐらいバカなこと言ってる人いますけど、
マジメな議論になると右の方が強いですよね。
左の人でマジメに議論にしてる人がいたかと思えば結局まけちゃってるし。
なんなんやろう?ほんとに疑問が湧いてきた。
だれか、左の理論派はいないのでしょうか?

952 :名無しさん@1周年:2000/12/30(土) 01:18
>946
彼の頭の中を調べないとわからないでしょう。

>945
「正論」のコピペに対抗できるんなら話をそらして馬鹿を晒すなよ(嗤

953 :グース:2000/12/30(土) 07:21
>938
コヴァ右翼を的確に批判している「反右翼」さんって
思想板を叩き出された人?

わしの知る限りまともな反論をしてるのは見たことないなぁ〜
わしの勉強不足かいな(笑

954 :名無しさん@1周年:2000/12/30(土) 12:23
>938
'反右翼'のはliberalじゃなく'riberal'だそうだよ。
あなたは'反右翼'の'思想'を理解していないようだ。


955 :名無しさん@1周年:2000/12/30(土) 14:59
>じゃ戦中の日本軍を批判する右翼っている?

> > 自虐史観教育で、どいつもこいつもそういうネタは腐るほど聞いてる。
> > 日本軍がアジアで悪行の限りをつくしてたって話を聞いたことのない人間がいるか?
> > 左翼がウヨクと呼んでる連中の大半は、その偏った歴史観をある程度引き戻したいだけ。
> > 批判はある程度真っ当な評価が定着してからでないと偏った歴史観に荷担するだけになる。
> > 要は左に振れすぎた振り子を真ん中に戻したいだけなのだ。

で、「戦中の日本軍を批判する右翼」の実例は?

956 :名無しさん@1周年:2000/12/30(土) 15:32
何でおんなじことを繰り返し言うかなぁ…言葉で責められることで快感を
覚える趣味でもあるのか?

戦中の日本軍を非難する右翼がいないから何?(いるかもしれないけど実例を知らんので)

スターリンや毛沢東を非難する左翼がいないから何?(同上)

そんな「マイノリティ(重要!!!)」を相手の批判をするのに使っても意味無いの。

少なくとも2CHのマジョリティーは右翼でも左翼でもないの。散々言わ
れていることだが、君らの右翼(左翼)の定義が、

「自分が正しいと思っている事」に、たとえ1部分でも非難すれば右翼(左翼)

であると思っている(わざとなのか、無意識なのかは知らないが)極端な考
えがおかしいの。

それが理解できないのであればもうダメ。話し合いしても無駄だわ。
気の合う仲間を見つけて憂国ごっこや革命ごっこやっててください。

957 :名無しさん@1周年:2000/12/30(土) 16:26
糞スレは1000突破させて見れなくしちゃいましょう

958 :名無しさん@1周年:2000/12/30(土) 22:48
>で、「戦中の日本軍を批判する右翼」の実例は?

人の論旨を理解できないヤツだな。ばか?

959 :名無しさん@1周年:2000/12/30(土) 22:55
>956
こういう論争になると、だいたいウヨク、サヨク、プラス、キミのようなやめろ組に別れるね。
でもやめろ組だって、もし、この問題について正面から発言すれば、
どっちか寄りかにはならざるをえないだろ?
どっちかは、わからんけどね。

そもそも、ウヨク対サヨクになってしまうのは、
みんな匿名でだれがだれだかわからんからだよ。
単なる色分けと思えばいいんじゃねえの。
実体としてのウヨクもサヨクも実は存在しないんだ。ここには。
罵倒してまで相手を貶めるような狂信的なヤツを除いてね。

960 :名無しさん@1周年:2000/12/31(日) 00:49
結局、「戦中の日本軍を批判する右翼」の実例はないのね。

961 :名無しさん@1周年:2000/12/31(日) 01:21
>960
頭わるぅ〜(苦笑)

962 :名無しさん@1周年:2000/12/31(日) 01:22
>960
頭わるぅ〜(苦笑)

963 :名無しさん@1周年:2000/12/31(日) 01:28
>960 勝ったつもり?

964 :あのにます:2000/12/31(日) 01:35
理解する能力の低い人間はほっとこうと思ったが、しつこいから言ってやる。
たぶん、キミからみたら小室直樹は右翼に属すると思うけど
小室直樹を右翼だとしたら彼はめちゃくちゃ日本軍批判をしてるよ。これで満足?
ん?まさか、兵士が人肉を食べたとか民間人を殺したとかいうのを批判しろってことじゃないよね?

それで?その他の論点にはほおかむりかい。
それ以外の論点に言及しないともう相手してやらん。


965 :名無しさん@1周年:2000/12/31(日) 01:44
いわゆる右陣営の軍部批判としては、主として敗戦責任の追求という形をとることが多いですね。あと、官僚制度の欠陥の代表例として戦前の軍部を引き合いに出すことがあるね。たとえ先祖であっても、人々を不幸にした集団は批判されて当然です。

966 :名無しさん@1周年:2000/12/31(日) 01:48
だいたい、ここの人間は旧日本軍を賛美しろ、と言ってるんじゃなく
、偏った歴史認識を持つな、とか根拠もなく、あるいはいい加減な根拠
をもとに日本を中傷するな、と言ってるだけ。

967 :名無しさん@1周年:2000/12/31(日) 01:51
だいたい、ここの人間は旧日本軍を賛美しろ、と言ってるんじゃなく
、偏った歴史認識を持つな、とか根拠もなく、あるいはいい加減な根拠
をもとに日本を中傷するな、と言ってるだけ。

968 :あのにます:2000/12/31(日) 01:54
>965
そういうことですね。いわゆる右陣営とて無批判ではない。
少なくとも日本政府は、敗戦責任というものは明らかにありますから、批判されて当然です。
その批判も、今だから言える事だというスタンスか、
そのときであってもその選択肢はあったというスタンスかで、
批判のニュアンスは違ってますけどね。
小室直樹などは、後者に立って論じてるので結構辛辣ですね。

たぶん960はあれだけしつこく聞いておいて答えると逃げるでしょう。いつものパターン(笑)。


969 :名無しさん@1周年:2000/12/31(日) 01:57
あと、文革やチベット、ウイグルを容認しながら、日本の悪事は捏造してまで
責めようとする、そういったミエミエの輩が批判されてるわけだな。

970 :名無しさん:2000/12/31(日) 02:41
ウゼーサヨ

971 :名無しさん@1周年:2000/12/31(日) 02:46
どうしても2項対立の枠内に収めないと気が済まない55年式ヴァカが一番どうしようもない。

972 :名無しさん@1周年:2000/12/31(日) 02:59
1のようにゴー宣に反対してるやつも所詮小林よしのりの術中にはまってる
のが解らんか?
様々な反応を予想した上で漫画というギミックなんでもアリのやり方で
作者が何を言おうとしてるのかをもっとよく読みぬけや。


973 :名無しさん@1周年:2000/12/31(日) 03:04
小室直樹大先生が日本軍を批判するのはOKで、その他が日本軍を批判するのは自虐なのはなぜ?


974 :名無しさん@1周年:2000/12/31(日) 03:06
ゴー宣って、その柱書きに信者からの熱烈な応援メッセージが書かれていたり、
漫画の中で小林先生のまずい点に全く触れられなかったり、ってところが、
いわゆる霊能者TV番組にそっくりなんすけど。

まだあんなの真に受けてる人っているんすか?
いたらお笑いなんですけど。

975 :名無しさん@1周年:2000/12/31(日) 03:10
コヴァゃι用語の糞知識

 【ゴーマニズム宣言】

コヴァの教典および唯一の情報源。

これ以外のメディアはすべて偏向しているので、信用してはならない。
教典の内容に世の中の定説と著しく異なることが書かれていても、それは
あくまで「解釈の違い」であり、「間違い」と呼ぶことは決して許されない。

信者たる者は単行本発売日に千円札を握りしめて書店に駆け込まなければ
ならない。また、掲載紙のSAPIOはどんなに表紙が恥ずかしくても購入
しなければならない。

この教典が売れているのは教典の内容が正しいからであり、決して知的弱者
が議論に参加するためのタネ本にするからではない。
ちなみに朝日新聞は産経新聞の4倍売れているが、どうせ部数が減少している
のだから部数が出れば正しいというわけではない。ゴー宣の売り上げが落ちている
という情報もあるが、そんなのはインチキに決まっている。

976 :名無しさん@1周年:2000/12/31(日) 03:10
【サヨク】

小林を批判する人間の総称。

朝日新聞読者、一部の政治家、裁判所、リベラル、著作権の専門家、なども含まれる。
こいつらはとにかく小林にいちゃもんをつけたがる連中なので、キティの
共産主義者に違いない。教祖もそうおっしゃられてるんだから間違いない。

977 :名無しさん@1周年:2000/12/31(日) 03:19
>表現は穏やかだが、言いたい事は要は「アンタ何様」だよ。

あんたって面白い人だね。

そうやって人を批判してるあんた自身は何様なわけ?

人には「批判するな」、と説いておきながら自分は相手を批判。
こういうのをダブスタっていうんだけどな。

978 :名無しさん@1周年:2000/12/31(日) 03:33
煽りとダブスタはキティのお家芸だが、やられる分にはハラが立つようだな。
その程度では反対派の言論を封じる事は出来ないぜ。
もっとも977はそんなたいそうなものでも無さそうだが。

979 :名無しさん@1周年:2000/12/31(日) 03:50
初期のゴー船読んでみたけど、今と全然違うのに驚きました。

980 :名無しさん@1周年:2000/12/31(日) 04:12
だれでも昔は子供だったのです。
大人になった人を捕まえて、ダブルスタンダードと
呼ぶかどうかは。
ただし、
キティ様におかれましては、
永遠のお子様なので大人になることなく、
(総括が怖くて大人になれないから?)
ダブスタを心ゆくまでご堪能遊ばされると
皆の知るところでございます。(小咄笑)

981 :名無しさん@1周年:2000/12/31(日) 04:19
総括→査問じゃないかい?

982 :あのにます:2000/12/31(日) 12:07
>小室直樹大先生が日本軍を批判するのはOKで、その他が日本軍を批判するのは自虐なのはなぜ?

未だキミは理解してないな。
サヨクがしてるのは中傷やねつ造によるイデオロギーつきの日本軍攻撃。
それに反対してるだけ。わからないか?

きちんとした事実に対して対案を示しながらあの局面ではこうするべきだったという
論理的な批判は大歓迎。それこそがほんとうの批判だ。

ところで、「日本軍を批判する右翼」の実例を挙げた。
次はキミが南京問題で中国を批判する大虐殺論者でもあげてみるかい?

イデオロギーのためか保身のためかしらんが硬直しきってしまって
バランス感覚もなにも投げ捨ててウソをつきつづけるためにウソの上塗りをしてるのは
サヨク系の言論人だってそろそろ気付よ。



983 :あのにます:2000/12/31(日) 12:09
それと一応いっとくが、オレは「戦争論」は読んでない。
ただ、あちこちで聞くところの彼の言ってる事はほとんど保守言論人が元々主張していることで、
それを、漫画というメディアを通して多くの人に伝える事が出来たという事が彼の功績だといえよう。
だから、サヨクくんは小林信者とかいうものを攻撃しても意味がない。その後ろの保守を攻撃しなさい。

984 :名無しさん@1周年:2000/12/31(日) 12:14
>きちんとした事実に対して対案を示しながらあの局面ではこうするべきだったという
>論理的な批判は大歓迎。それこそがほんとうの批判だ。

じゃあ南京で処刑するときに裁判すべきだった、っていうのは批判になるよね。

985 :名無しさん@1周年:2000/12/31(日) 12:18
>それと一応いっとくが、オレは「戦争論」は読んでない。

読んでないのに、どーしてこのスレッドに出てくるの?
このスレッドのタイトル読んだ?

986 :あのにます:2000/12/31(日) 12:48
>じゃあ南京で処刑するときに裁判すべきだった、っていうのは批判になるよね。

その通り!たまにはいいこと言うな。
きちんとした批判だったから私もきちんと議論したわけだ。
それで、議論の結論について何か質問あるか(笑)?

>このスレッドのタイトル読んだ?

戦争論読んでなかったら来たらいかんって書いてた(笑)?

・・・・・揚げ足とりしかできんのかな?この人。

987 :はいはい、みんなサヨクの捏造なんだよね:2000/12/31(日) 14:43
細川護貞
 「米兵暴行事件、二三あり、我兵が支那にて為せる暴行に較ぶれば、真に九牛の一毛な
 るも、その事実を知らざる者は、米兵のみを怨み、やがては彼等に危害を加ふるに到る
 べし」
 (細川護貞『細川日記』(中央公論社 1978)昭和二十年九月三日付より)

三笠宮崇仁
 「ある青年将校 - 私の陸士時代の同期生だったからショックも強かったのです - から、
 兵隊の胆力を養成するには生きた捕虜を銃剣で突きささせるにかぎる、と聞きました。
 また、多数の中国人捕虜を貨車やトラックに積んで満州の広野に連行し、毒ガスの生体
 実験をしている映画も見せられました。その実験に参加したある高級軍医は、かって満
 州事変を調査するために国際連盟から派遣されたリットン卿の一行に、コレラ菌を付け
 た果物を出したが成功しなかった、と語っていました。
  「聖戦」のかげに、じつはこんなことがあったのでした」
 (三笠宮崇仁『古代オリエント史と私』(学生社 1984)より)

堀場一雄(陸軍大佐・支那派遣軍参謀、第五航空隊(支那・朝鮮)参謀副長など歴任)
 「軍の前線に於て、動もすれば行はれたる放火、掠奪、暴行等は、戦争現象として陥り
 易き通弊なりと雖、甚だ遺憾の事に属す。而して此等は単純に軍のみを鞭つべきか、招
 集者大部を占むる軍の構成に於て寧ろ国民的反省を要する点大なりとす。況んや未教育
 及年次古参なる招集者に於て悪質且多発なるを常態とせしに於てをや。
  上海、南京始め奥地に亘る一般邦人の横暴占拠の様相は、当時戦争指導当局及総軍当
 局をして顰蹙せしめたり。又政府及興亜院の権益施策は、徒らに全面的経済独占の方向
 に進み、彼此相累積し支那のために何が残れるやの感を抱かしめ、内約交渉を混乱し、
 現地の建設を阻碍(そがい)し、国家の信義に疑を生ぜしめたること等、百害枚挙に遑
 (いとま)あらず」
 (堀場一雄『支那事変戦争指導史』(時事通信社 1962)より)

988 :狙撃兵:2000/12/31(日) 14:54
>>898 とか >>951 の意見が、ふつうの人の平均的な反応じゃないですかね。
>>899 なんか、このスレでの反コヴァさんの象徴のように思えます。
自分の頭で考えて反論できないから、レッテル張りと罵倒だけになるんでしょうね。
ところで、いわゆる小林よしのり信者たたきって、
よしりん ⇒ マルクス レーニン など
ゴー宣 ⇒ 資本論 帝国主義論 など
低学歴 ⇒ 高学歴
マンガしか読めない ⇒ 世間知らず
と置き換えると、そのまま(サヨではなく本物の)左翼批判になるような気がしますが。

989 :おまけ:2000/12/31(日) 14:57
重光葵
 「しかし、駐支大使として南京に赴任(一九四二、一)して南京事件の実相を知るに及
 んで、我軍隊の素質、日本民族の堕落に憤りを発せざるを得なかった。
  日支間の融和を以て東亜の安定および世界の平和の基礎であることを信条としている
 記者(筆者)にとりては、南京事件を筆頭とする支那に於ける日本軍隊の行為には云ふ
 べからざる悲痛の感を抱かされた。或は支那の他の部分、広東、香港はもちろん、南方
 方面即比島、馬来その他も推して知るべきのみと深く考えさせられた。さらにまた軍隊
 のみでなく、軍隊に便乗している実業家、在留民も軍隊に劣らぬ実績を有つものの少か
 らざるに至って殆ど絶望感を抱くに至り、此戦争が敗北に終わっても日本民族として尚
 正義を主張し得る立場を残さねばならぬことを痛切に思った」
  (重光葵『続 重光葵手記』(中央公論社 1988)より)

澄田來四郎(陸軍中将・仏印国境監視団長、第一軍司令官など歴任)
 「上司から命令したのが「徴発」であり、然らざるものが「掠奪」だなどという理屈が、
 兵隊さんに呑みこめる道理はない。兵士達は、こんなことから、自然掠奪が、たいした
 悪事ではないという気持を持つことになり、一事が万事、延いては良心の麻痺を来して、
 軍紀風紀の退廃を生じ、遂に放火、殺人(強姦)果ては虐殺なども、さほどの悪業とは、
 思わないような心境に立ち至ったと推するのは、筆者の僻目(ひがめ)だろうか」
  (『任官六十周年陸士二十四期生小史』(私家版)より)

990 :名無しさん@1周年:2000/12/31(日) 15:22
だからさ、保守系の人間だって大なり小なりの兵士の非行を認めないわけではないっての。
それは、戦争そのものの属性であるということを言ってるわけで、それが日本軍にのみ固有のものなのかってこと。
犯罪のレベルの話をすれば、国家レベルで戦争犯罪をした側の方が問題だろうに、
日本軍に対しては兵士レベルでの「犯罪」をことさらに強調して責め立てる。
それが公平な視点とはとても思われない。それに異を唱えているわけだ。

だいたい、例えば本当に日本軍の兵士が人肉食ったとしよう。食い物がなくて死にかけた人間に倫理を問うのかな?サヨクは。
戦争のリアリズムに思いを馳せることすらない人間が何を偉そういうかっての。

それにしても南京問題は最初は占領軍のレベルで虐殺を行ったって話だったのに、いつの間にか便衣兵の処断が違法だとかって話になってる。
慰安婦問題と似てるよね。慰安婦狩りをしてたのが、今や、慰安所における強制「性」が問題だって話にシフトした(笑)。

991 :狙撃兵:2000/12/31(日) 15:23
>>987-989 さん
コピペはいいですから…。
そのての非難だったら、ナポレオン軍にも、ナチドイツ軍にも、
ベトナムでの米軍にも、アフガンでのソ連軍にも、細かい点の違いはあれ、
あてはまってしまいます。もちろん内戦時代の中国軍にも。
最近では旧ユーゴスラビアでの動乱をご覧なさい。
あなたのカキコは、年寄りの病気自慢を思い出させます。

992 :名無しさん@1周年:2000/12/31(日) 15:27
だ〜れも無実の人間を一人も殺していないなんて言ってないよね〜。
だ〜れも日本軍に不良兵士がいなかったなんて言ってないよねぇ〜。

993 :昔良く見た厨房返答:2000/12/31(日) 15:32
よその国の事を言う前には自分達の国を先にしなければいけない。
よその国がやったから良いわけではない。

994 :狙撃兵:2000/12/31(日) 15:37
>>990
極限の状況における人肉食は、ローマ法王庁も許しています。
「アンデスの聖餐」ですね。
嗜好品として人肉を食うのは中国の習慣(両脚羊)で、日本の習慣ではないです。
水滸伝なんかにも人肉食は出てきます。日本人はフィクションだからと思って呼んでますが。
日本の根底にある文化は首狩り族系であって、人食い族系ではないですから。


995 :狙撃兵:2000/12/31(日) 15:45
>>993
それこそ、昔よく見た厨房返答です。
特異な問題なのか、一般的な問題なのかという問いかけに対する答えが、
それですか? 君は暗記したテーゼしか出せないのですか?
みんなが馬鹿にする60年代末の団塊左翼には、少なくとも大衆的な論争での
説得力がある奴がいたのだが…。

996 :990:2000/12/31(日) 15:51
>994
三国志にも落ち延びる劉備に嫁さんの肉を振る舞った男の話が「美談」としてでてましたね。
理解できない感性です。

997 :昔良く見た厨房返答:2000/12/31(日) 15:52
>>995
違う違う、その例を出したのよ(笑)誤解させてゴメン

998 :狙撃兵:2000/12/31(日) 16:07
>>997 了解

999 :名無しさん@1周年:2000/12/31(日) 16:50
結論 イエス・キリストは厨房である。

************終了************

1000 :名無しさん@1周年:2000/12/31(日) 17:07
>よその国の事を言う前には自分達の国を先にしなければいけない。
>よその国がやったから良いわけではない。

そうそう、朝日新聞や信者の厨房も良く言うよね、これ。

それじゃあ、「国」を「新聞」に置き換えてみましょう。
すると、朝日新聞や信者の場合、たとえば、こんな感じかなあ。

●扇情的な戦争報道・・・「よその新聞だってやってたじゃんかよ〜」とか、すぐに泣き言を言いますよね。
●暴力的な拡張販売・・・「よその新聞だってやってんじゃんかよ〜」とか、やっぱ泣き言だよね。

どうなってんだろう、朝日や朝日信者の厨房は。
やっぱ根性腐ってんのかなあ?

1001 :名無しさん@1周年:2000/12/31(日) 17:14
age

1002 :名無しさん@1周年:2000/12/31(日) 17:15
ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ ウヨがウヨウヨ

1003 :名無しさん@1周年:2000/12/31(日) 17:32
>>951を書いたモンです。
やっぱりサヨクの方には、理論もへったくれもないようですね。
こんな荒らしまがいの書き込みしかできないないなんて。
これじゃ、逆効果ですよ。>サヨクさんたち。
私らみたいな一般人には、少なくともどっちが正常かは明白です。


1004 :名無しさん@1周年:2000/12/31(日) 17:33

*****当スレッドは予定数に達しましたので終了とさせていただきます、ありがとうございました*****


1005 :名無しさん@1周年:2000/12/31(日) 17:37
これに懲りたら軽率に小林関連のスレッドを立てるのはやめようね。>サヨクさん(笑)。


1006 :名無しさん@1周年:2000/12/31(日) 17:44
教科書に占める日本軍の残虐行為の記述が公平さを欠く程多い分量である等と言うことはまったくない。
現行の日本史教科書においても、日本人の文化的な業績の記述の方が圧倒的に多い。
世界史の教科書であれば、ヨーロッパでの中世の魔女狩りや、大航海時代の植民地支配など、他国の悪行についてもページを割いている。
残虐行為が戦争の属性であるなら、その事実を教えていく事に何ら問題はない。そもそも、平和教育は戦争の悲惨を教えるためであって、日本人の残虐性を証明しようとしているわけではない。
中国の残虐行為についていろいろ言われているが、それを教えるべきでないなどと言う教師の主張は聞いたことがない。もし記述が少ないとしても、それは戦後台湾を捨て中国共産党と関係を深めてきた自民党政府の都合ではないだろうか。
そもそも日本の教科書に日本人の行動が多く記述されるのは当たり前である。日本人をおとしめるような教育はまったく行われていないと確信する。


1007 :名無しさん@1周年:2000/12/31(日) 17:54
戦争の悲惨さを教えるのも大事だが、当時の人がどのような状況で、どのような
考えを持って戦争を行わざるを得なかったかを教えることも同じぐらい大事では?

悪の日本軍がアジア征服を目論み、何事も無く平和に暮らしていたアジアの人々が
その犠牲になり、正義の連合軍がそれを打破した。こんな稚拙な考えの人がたくさんいるのは何故?

1008 :田中芳樹:2000/12/31(日) 17:55
人間を愚かな状態においておくためには、歴史を教えてはいけない。
1000年以上も往古の宦官の教訓は、現在も生きている。
第2次大戦の前後に日本軍が犯した様々な蛮行
――南京大虐殺、シンガポールの華僑虐殺、重慶への無差別爆撃、
従軍慰安婦強制連行、中国人労働者の強制重労働、
沖縄住民のマラリア汚染地連行――などの事実を、
文部省が歴史の教科書から抹殺しようとしたのは、
仇士良の教訓を実行しようとしたのである。

こうして、若い人々に歴史を教えず、無知な状態に置きつづけた結果、
サイパン島やシンガポールでどんなことがあったか知らない若い観光客が
現地の人々の反感を買うことになる。虐殺を記念する碑の前でVサインを
つくって笑いながら記念写真を撮ったりするわけだ。


1009 :名無しさん@1周年:2000/12/31(日) 17:58
右翼共め!!

1010 :名無しさん@1周年:2000/12/31(日) 18:08
1000越えてるんだからマジで止めれば?>ウヨサヨの馬鹿ども

1011 :>1007:2000/12/31(日) 18:13
授業を普通に受けていさえすれば奴隷制度やアヘン戦争など、植民地主義が生み出した不幸を知ることができ、アメリカが絶対的な正義だったなどと判断することは無い。また、平和教育の人々は、旧連合軍の核武装についても批判してきた。平和教育は戦争を行ったものを批判してきているが、日本民族を悪にしたてあげるなどと言う事はない。

1012 :名無しさん@1周年:2000/12/31(日) 18:14

これに懲りたら軽率に小林関連のスレッドを立てるのはやめようね。>サヨクさん(笑)。



1013 :名無しさん@1周年:2000/12/31(日) 18:18
>>1011
「現実はどうであるか」って聞いているの。

1000超えたんだから、せめて下げよう。板違いの上に基地外の汚名まで
こうむりたくない。

1014 :名無しさん@1周年:2000/12/31(日) 19:43
>1012 多分全然懲りてないだろう。
1000超えりゃ本望だったりして...。

1015 :名無しさん@1周年:2000/12/31(日) 21:13
第二段スレはどうか政治思想板で立ててください。頼むから。

1016 :名無しさん@1周年:2000/12/31(日) 22:21
>1015

そうだね。
ゴー宣は「マスコミ」じゃないしね。
まだ、産経新聞、正論云々ならともかく。

1017 :名無しさん@1周年:2001/01/02(火) 18:21
                 彡川川川三三三ミ〜 プゥ〜ン
       \           !川|川/  \|〜       /
   \    \       ‖|‖ ◎---◎|〜     /    /
    \    \      川川‖  U 3 Uヽ〜   /    /
     \    \     川川   ∴)∇(∴)〜 /    /
      \   /\   川川          /〜/\   /
       \/    \川川‖        //    \/
        \     川川川川    __/      /
          \        \___/     /
            \;;;;;;;;               /
             |;;;;;;    Nanjing       ヽ
             |;;;;;;    slaughter       ヽ
             |;;;;;;;;   is true!         ヽ
             |;;;;;;;;                |
             |;;;;;;;;   BY BUSAYOKU   |

1018 :こら、母原病のリアルガキンチョども!:2001/01/02(火) 19:16
おまえらウヨサヨ以前にママンに甘やかされて育ったろ?

1019 :ゴー宣板を依頼したから書きにいけ。:2001/01/02(火) 23:59
ゴルァ何下らない事、幾つも書いているんだ。
反右翼のマルチスレッドなんか相手にせず、依頼に行け。
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=accuse&key=978438959




1020 :名無しさん@1周年:2001/01/03(水) 00:20
1000過ぎてるんだから、下げろよ。

1021 :名無しさん@1周年:2001/01/03(水) 02:06
>1011
日教組なんだから中国との対比で資本主義国を悪とするのは当然だし
、それは事実であるから問題ないけど、そういった事実、当時の状況
を踏まえないで、旧敵国のプロパガンダ資料や事実かどうかわからない
説に基づいて日本を悪玉に仕上げてるし、明治維新や共産国家の革命解釈
などからも、その意図するところはわかるでしょう。普通。

319 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)