5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

外務省幹部、外交機密費流用か 競走馬14頭所有

1 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/06(土) 19:15
直ちにコイツを糾弾せよ!身ぐるみ剥がせ!!

外務省の元要人外国訪問支援室長(55)が、首相など政府要人が外国を訪問
する際に支出される外交機密費(報償費)を私的に流用した疑いのあること
が、関係者の話などで分かった。この幹部名義の都市銀行の口座には最も多
い時で約2億円の預金があり、在任中に東京都内の新築高級マンションの1
室を購入したほか、競走馬を少なくとも14頭所有しているという。外務省は
幹部に事情説明を求めるなどして資金の流れの解明に乗り出した。
 http://www.asahi.com/0105/news/national05024.html

2 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/06(土) 19:25
読売オンラインじゃなくて、今度はアサヒか・・・。
あんたも懲りないねぇ〜。
どうせノンキャリだろ?
バカが混入するのはどんな組織でも有り。防げなかった外務省もマヌケだが、発覚した以上、塀の中に入るのは確実なんだから、ほっとけよ。

3 :MOFA:2001/01/06(土) 19:37
外務省の公金流用の疑惑の人物は
外務省大臣官房機能強化対策室長 松尾克俊ではないだろうか。
現在、報道各局はモザイクをかけプライバシーを保護している。
外務省幹部は私人なのだろうか。

4 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/06(土) 19:52
要人外国訪問支援室長って書いてあるじゃん

5 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/06(土) 19:54
役所の場合、兼任しているなんてザラだからねぇ〜。

6 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/06(土) 20:08
>>3

正解。高卒ノンキャリっす。さようなら。

7 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/06(土) 20:18
明治大中退だって。

8 :MOFA:2001/01/06(土) 20:48
外務省大臣官房機能強化対策室長 松尾克俊
昭和20.7.15生まれ 東京出身 明大本科卒業
昭和39年 外務省入省


9 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/06(土) 21:03
こんな裏金があるとは…。(驚)
会計検査院との取り決めで領収書も不要だとぉ!?
(゚д゚) ゴルァ、ふざけるな、バカ野郎!!

 <外交機密費> 正式には「報償費」。今年度は55億7000万円、来年度も
同額の予算が計上されている。情報収集や外交交渉を有利に進めるために使
うものとされており、情報提供者への謝礼や飲食代もこれに含まれる。会計
検査院との取り決めで領収証など証拠書類の提出は義務づけられておらず、
使途は事実上「ブラックボックス」になっている。外務省では書類を5年間
保管することになっている。


10 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/06(土) 23:26
外務省では外交政策に関する皆様のご意見を受け付けています。ご意見を送付する際は、
電子メールアドレス、ご氏名、ご住所、タイトル、ご意見を明記の上、「送信」ボタンを
押して下さい。
多数の方から寄せられたご意見については、このホームページ上で外務省の考え方ととも
に紹介させていただく予定です。(送信者名等は省略させていただきます。)
なお、ご意見に対する個々の回答はいたしませんが、政策立案・執務上の参考とさせてい
ただきます。
 http://www2.mofa.go.jp:8080/mofaj/mail/qa.html

11 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/10(水) 23:01
ただいま、ニュース23にて疑惑について放送中!

12 :名無しさん@1周年:2001/01/10(水) 23:19
外務省の公務員はみんなやってるんだろ
うらやましー

13 :名無しさん@1周年:2001/01/11(木) 01:31
年度末は予算を使いきるために、みんなで山分けしてらっしゃるってほんとですか
おれみたいな下級公務員には一生ない話。


14 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/11(木) 06:23
大使なんて生活費全部が公費だからねぇ。
なんに使っているかわからないよ。

15 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/11(木) 08:41
在外公館の検査をやるといいね。
領収書が揃っているかの確認しかしないインチキ検査ではなく、
実際の支出との対応を確認すると面白いことになるね。
本省でもやればもっと面白いんだけどね。

16 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/11(木) 09:38
害無能省ってほとんど全員高卒だろ!

17 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/11(木) 09:40
最近、電波が増えたなぁ〜

18 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/11(木) 09:48
>>17
反対意見をいうのに、sageてレスしなくてもいいじゃないか。
いつも気になるんだが。

19 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/11(木) 10:04
電波は相手したくないの。

20 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/13(土) 18:44
害夢省は公金と自分の金の区別がつかないほどアホなのか???

21 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/13(土) 19:36
電波にレスつけるときはsageでいれましょう。
どうも電波くんは一匹のようなので。
但し、電波は極力無視するに限る。

22 :うまーん:2001/01/17(水) 01:18
明美タンポポ

23 :うまーん:2001/01/17(水) 01:20
明美タンポポ

24 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/17(水) 21:21
はよ捕まれ

25 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/17(水) 21:56
 あへ

26 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/19(金) 07:32
官房機密費も着服疑惑判明あげ

27 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/19(金) 09:19
俺も公金流用したーいあげ

28 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/19(金) 11:14
お金持ちの人ですか?

29 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/19(金) 11:31
 速報板二逝け。

30 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/19(金) 12:04
害無能省って、大学中退ばっかだろ

31 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/20(土) 10:03
ただいま、不治テレビ「ウォッ!チャ}で大々的に放送中!!

32 :スリムななし(仮)さん:2001/01/20(土) 23:12
予算だから、年度末には使いきるの?「今年は、ひとり2億円ずつ山分けでーす」


33 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/21(日) 10:00
公務員の重大犯罪の話題ながら、これだけ盛り上がらないのも凄いな。
速報板に逝けと言っているようでは、この板は意味なし、廃止!!

34 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/21(日) 16:37
日本はチャンコロどもの漁場だ。これだけのチャンコロ犯罪者が
いるのに中国に対する協定を結ぶことも無く、却って
チベットにおける大量虐殺の資金として多額の援助金を
贈呈する始末である。

警察も弱腰である。メディアも駄目だ。三国人系の凶悪犯罪が
かくにも増大し、多くの善良な日本人、特に女性や高齢者の
生活の安全が脅かされているというのに、こういった事実、
単なる事実すらも公表するのに消極的である。

思うに、メディアに対する信頼も期待も捨て去るべきだと思う。
先の大戦における中国、朝鮮等に対する戦争責任に対する「配慮」
アジアの対日感情の「悪化」とうの、もはや通用力を失ったような
朝日言葉で真実を公開することに躊躇しているようならば、いっそ
我々が公開すべきである。
今やメディアは新聞テレビ゙だけではない。我々はネットを効果的に活用し
憎むべき三国人系の犯罪に対して常に敏感たるべきである。

35 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/21(日) 18:51
務省の元要人外国訪問支援室長(55)が、首相など政府要人が外国を訪問
する際に支出される外交機密費(報償費)を私的に流用した疑いのあること
が、関係者の話などで分かった。この幹部名義の都市銀行の口座には最も多
い時で約2億円の預金があり、在任中に東京都内の新築高級マンションの1
室を購入したほか、競走馬を少なくとも14頭所有しているという。外務省は
幹部に事情説明を求めるなどして資金の流れの解明に乗り出した。


36 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/21(日) 22:17
スーパーナイトで報道中

37 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/22(月) 13:04
外務省告訴。
警視庁強制捜査。

38 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/22(月) 13:05
掲示板荒らしを告発の模様。
警視庁告発状受理の模様。

39 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/22(月) 13:06
>141
これは業務上横領でしょうか、
それとも詐欺でしょうか?

40 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/22(月) 16:23
このオヤジ高卒で外務省で中級職(現2種)に鞍替えしたらしいね。
そこそこ優秀だった?

41 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/22(月) 22:27
>そこそこ優秀だった?
ホントに優秀なヤツは、ばれる様な使い込みしねーよ

42 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/22(月) 23:04
だから、そこそこって言ってんじゃん。

43 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/23(火) 06:23
河野洋平外相は22日、外務省の元要人外国訪問支援室長(55)=現在は官房付=の外交機密費(報償費)流用疑惑に関して、元室長を懲戒免職にする方針を固めた。川島裕外務事務次官ら現在の幹部と、元室長が機密費を流用していたとみられる当時の幹部についても、管理責任を問い、懲戒処分にする。外相自身や外務副大臣も給料の一部を自主的に国庫に返納する形で責任を取る。現在、外務省で進めている調査結果の公表と同時に今週中に発表する。
 事務次官や官房長は減給処分、直属の上司である官房総務課長らは戒告処分とする方向だ。当時の幹部で現在は各国の大使を務めている場合も、給料の一部返上とする方針だ。

 元室長は1993年から約6年間、首相らの外国訪問時の宿泊手配などをしていた。外務省のこれまでの内部調査で、元室長は外国訪問にかかる経費を実際よりも高く報告して公金の支給を受け、差額を私的に流用した疑いが浮上している。

 外務省は、元室長が過去の慣例に反し、公金を個人名義の銀行口座に入れ、クレジットカードで決済している実態を上司らが把握しながら、黙認する形になっていたことを重視。こうした便宜的な公金の運用が疑惑を生んだとみて、幅広く上司らの管理責任を問うことにした。

 外務省はこうした行為が業務上横領などにあたるとみて、調査結果の発表と同時に警視庁に告訴か告発をする方針を固めている。

 外務省が近く公表する調査結果では、元室長の疑惑を「個人の犯罪」と位置づけ、上司を含む外務省幹部については「管理責任」だけで済ませたい考え。調査結果の発表と併せ、再発防止策や公金運用の透明化策の検討を具体化させることで、疑惑に対する国民の不信感をぬぐいたいとしている。

 ただ、今回の疑惑では、外交機密費のうち年間約20億円が、実際には官房機密費として使われていることが明らかになるなど、機密費をめぐる不透明なあり方が表面化した。野党各党は31日召集の通常国会で、こうした点を厳しく追及する。

 与党の一部からも「巨額の流用がどうして可能だったのか、管理体制にメスを入れるべきだ」(自民党の閣僚経験者)との声が上がっており、国会論戦などの行方によっては、新たな処分問題が浮上する可能性も出そうだ。(03:25)


44 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/23(火) 07:17
さあ、いよいよ松尾告訴だ。
警察・検察による徹底捜査を希望。
国会でも同様に究明を求む。

45 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/23(火) 08:46
複数の愛人がいて云々って週刊誌に書いてるね。
外務省って本当に女好きが多い。

46 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/23(火) 20:42
でもね、この件に関して、会計検査院の職員はだれひとり気がつかなかったのでしょうか?
もし気がついていないとしたら、怠慢以外の何物でもないですね。

47 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/23(火) 20:46
本人の名前が新聞には出ていないね。
プライバシー保護か?

48 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/24(水) 12:32
>168
機密費は会計検査の対象外だよ。

49 :名無しさん:2001/01/24(水) 16:34
顔写真きぼんぬ

50 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/24(水) 16:38
ハンターXとは何ものか。

51 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/24(水) 17:06
>168
>>170 の言う通り。そんなことも知らないの?
まあ、あの部屋は廃止が決定されたから、大丈夫でしょう。
しかし、これでノンキャリのポストが一個減ったな。。。
オレはキャリアだからどうでもいいけど。

52 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/24(水) 17:07
>>171
起訴されたら、顔写真から経歴まで全部公表されるでしょ。
>>172
このスレ立てたダメ汚のおっかけじゃない?

53 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/24(水) 21:08
さらし揚げ

54 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/25(木) 01:11
松尾の早期逮捕きぼーん
ハンターXとかいう、クソ野郎もついでに逝って欲しい。

55 :ジン:2001/01/25(木) 01:43
ダメ汚をイカせるのが先だと思う。
浪人生のクセに。

56 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/25(木) 01:53
また出たよ。暇で結構だね。

俺は、まだ仕事中だよ。くそっ。

57 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/25(木) 02:17
ハンター×ハンターはダメオのジサクジエンだー
ハンター×ハンターはダメオのジサクジエンだー
ハンター×ハンターはダメオのジサクジエンだー
ハンター×ハンターはダメオのジサクジエンだー
ハンター×ハンターはダメオのジサクジエンだー
ハンター×ハンターはダメオのジサクジエンだー
ハンター×ハンターはダメオのジサクジエンだー
ハンター×ハンターはダメオのジサクジエンだー
ハンター×ハンターはダメオのジサクジエンだー
ハンター×ハンターはダメオのジサクジエンだー
ハンター×ハンターはダメオのジサクジエンだー
ハンター×ハンターはダメオのジサクジエンだー
ハンター×ハンターはダメオのジサクジエンだー
ハンター×ハンターはダメオのジサクジエンだー
ハンター×ハンターはダメオのジサクジエンだー
ハンター×ハンターはダメオのジサクジエンだー
ハンター×ハンターはダメオのジサクジエンだー
ハンター×ハンターはダメオのジサクジエンだー
ハンター×ハンターはダメオのジサクジエンだー

58 :1(本物):2001/01/25(木) 02:37
なんかスゴイものが上がってきたな
こんなに盛り上がったスレは初めて見たよ

59 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/25(木) 02:49
初めて、荒れているスレで笑ってしまった・・・。

60 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/25(木) 06:26
>>211
ウソつくな、このクソチンコ野郎。
お前のような奴は松尾・ハンターXハンターとともに地獄に逝け!

61 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/25(木) 10:19
元室長は公務員の鑑です、バカな一般市民は一生クソ食ってろ。

62 :現役地方公務員中出打須雄:2001/01/25(木) 11:16
死刑にするのがベストでしょう。終わり。

63 :貴族院:2001/01/25(木) 17:01
地方公務員のクズは黙ってろ

64 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/25(木) 19:09
国家公務員のオレは黙ってなくてもいいか?

65 :名無しさん:2001/01/25(木) 19:46
>>171

http://iij.asahi.com/0125/photo/pol012502.jpg

66 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/25(木) 20:55
遂に告訴か<218

67 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/25(木) 22:23
>215
そのとおりです。
そうでないと長いムショ生活に
またまた税金を使わなければ成りません。

68 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/25(木) 23:16
業務上横領じゃ長くても4〜5年でしょ?
執行猶予は初犯でも今回はつかんだろうけど。

69 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/26(金) 00:57
松尾は、裸にして外務省の前に晒すのがベスト
ハングマン出動きぼーん

70 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/26(金) 02:13
>>216

地方公務員>>一種以外国家公務員事務官>>>>>>>>>>>>>>>>>国家公務員技官

71 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/26(金) 03:14
aho

72 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/26(金) 06:56
松雄君の顔がついにどんどんテレビで報道されるようになった!!
どんどん晒し者にしろ!
裏金の実態解明・徹底追及きぼーん!

73 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/26(金) 11:46
どちらかというと室長擁護の話が聞きたい。


74 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/26(金) 12:17
これは官邸が完全に黙認してただけ。
室長は仕組みにのっかった。
政治家に流れてる金の方が全然多い。

75 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/26(金) 13:49
KSDのようにですか?

76 :名無しさん:2001/01/26(金) 18:00
外務省潰せ。いらん。

77 :名無しさん@1周年:2001/01/26(金) 18:56
松尾君って、ロンパリじゃない(笑?

78 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/27(土) 00:25
松尾、結婚3回、愛人を抱えているということから、どんなにモテル奴かと思いきや、
だっさいオッサンだったな。
やはり、世の中金が全てか・・・

79 :吾輩は名無しである:2001/01/27(土) 01:56
この人消されたりしないよね?

80 :http://mofa.go.jp:2001/01/27(土) 02:20

ダメオちゃんベンキョウしよーソーシヨウ
でもうちには官庁訪問こないでね。ワラ
ダメオちゃんベンキョウしよーソーシヨウ
でもうちには官庁訪問こないでね。ワラ
ダメオちゃんベンキョウしよーソーシヨウ
でもうちには官庁訪問こないでね。ワラ
ダメオちゃんベンキョウしよーソーシヨウ
でもうちには官庁訪問こないでね。ワラ
ダメオちゃんベンキョウしよーソーシヨウ
でもうちには官庁訪問こないでね。ワラ
ダメオちゃんベンキョウしよーソーシヨウ
でもうちには官庁訪問こないでね。ワラ
ダメオちゃんベンキョウしよーソーシヨウ
でもうちには官庁訪問こないでね。ワラ
ダメオちゃんベンキョウしよーソーシヨウ
でもうちには官庁訪問こないでね。ワラ
ダメオちゃんベンキョウしよーソーシヨウ
でもうちには官庁訪問こないでね。ワラ
ダメオちゃんベンキョウしよーソーシヨウ
でもうちには官庁訪問こないでね。ワラ
ダメオちゃんベンキョウしよーソーシヨウ
でもうちには官庁訪問こないでね。ワラ

81 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/27(土) 02:23
>>299

痛い書き込みだなぁ〜(笑)

82 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/27(土) 11:05
読売オンライン機密費問題特集のページ
http://www.yomiuri.co.jp/feature/eka/main.htm

松尾君、君専門のコーナーが出来るとはなかなか出世したな(藁

83 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/27(土) 11:08
松尾容疑者は、今まで、これだけ使えば、悔いはないでしょう。

84 :名無しさんの主張:2001/01/27(土) 13:55
松尾は官房機密費の実態を知っているから、検察側と
取引して、出所後も、機密費の実態をしゃべらないことを条件に
刑の軽減を図る予定。

85 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/27(土) 14:05
まぁ、金額の大小はともかくとして、松尾以外にも金を使いこんだ奴はいるん
じゃないの?
外務省内部の飲み食いにも使われていたという話もあるようだし。

86 :国民の総意:2001/01/27(土) 14:41
河野外務大臣 辞任
川島事務次官 辞任
阿部官房長 更迭
斉藤駐米大使 特命全権解除 待命 辞職
小和田国問研理事長 。。。
東京地検特捜部 総理官邸に強制調査
警視庁 外務省を家宅捜索

87 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/27(土) 15:10
小和田国問研理事長って雅子パパ?

88 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/27(土) 15:11
>>303
取引せんでも業務上横領じゃなぁ〜。

89 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/27(土) 20:25
金を取るときには「国民の義務だ」と言っておいて
金を使うときには「国民の血税だ」とは考えていないらしい
自分たちが自由自在に使える金だと公務員全員が思ってるんだよね
「自分は違う真面目です」と言う奴がいても結局同じ公務員だから
かばいあったりしてヘラヘラ笑ってるんだからタチが悪い。

90 :東京ぽん太:2001/01/27(土) 20:29
ねぇ、ねぇ、松尾くんちって、どこさ?たぶん現ナマで隠しとるで。

91 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/27(土) 21:16
松尾前要人外国訪問支援室長による公金横領疑惑に関する調査報告書
 http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/happyo/kaiken/gaisho/0101chosa.html

92 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/27(土) 22:25
 松尾は要するに外務省の財布をやっていたのさ。裏金作りの汚れ役さ。
幹部のつけ回し、パーティ券、歓送迎会等々。
 松尾と飲み食いした連中だって、松尾の自腹でおごって貰ったなんて
考えているわけない。だけど外務省の連中は海外で公費で飲み食いして
いるから、国の金で飲むことの罪悪感が無いわけだ。海外で●●国参事官と
情報交換とか、○×国外務省課長と会食とかいう名目で仲間で飲み食いして
いる。(本当にやっているのはいいけどね)
 幹部もこんなに競走馬を買うほど使い込むとは思っていなかったろうけどね。

93 :ちほーこうむいん:2001/01/27(土) 22:58
国家公務員じゃないと湯水のように使えませんか?
いいなぁ俺ももっと暗記能力あげて国家公務員に
なればよかった・・・後悔先に立たず。

94 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/28(日) 08:25
>>312
使えるよ、頑張って出納係とかになれ。

95 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/28(日) 08:55
ロンパリ松尾くんは高卒だってね。
ノンキャリに身分不相応の役職を与えるのは問題なんじゃない?

それと、公務員が役職に関して不正をしたら、
同じ職場の皆が一発ずつぶん殴ったらどお?いいべそんくらい。
本人が信者ったら息子・娘をな・・・


96 :名無しさん23@明日の党首:2001/01/28(日) 10:12
公務員は全員死刑  これは十年以内に実現させます

97 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/28(日) 10:45
ahge

98 :名無しさん23@明日の党首:2001/01/28(日) 15:10
sikei

99 :非公開@個人情報保護のため :2001/01/28(日) 15:35
>>314
殴るぐらいじゃ駄目だ、男だったら尻の穴おっぴろげの刑
女だったら(若い女に限る)マヌコ御開帳ってのでどうだ?

100 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/28(日) 15:59
↑そりゃはずかすぃ〜

101 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/28(日) 16:29
公務員の女って、ブサイクが多いよ。
ブサイクは試験勉強に集中できるからね。
ブサイクのマムコ見ても仕方なかろう。

102 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/28(日) 16:51
いや、別に見たくて見るんじゃなくて
恥をかかせるためにやるんだから良いんだよ

103 :名無しさん@1周年:2001/01/28(日) 19:39
http://www.biwa.ne.jp/~yamaki/
たまには視点を変えてみませんか

104 :名無しさん@1周年:2001/01/28(日) 19:42
>ロンパリ松尾くんは高卒だってね。
>ノンキャリに身分不相応の役職を与えるのは問題なんじゃない?

そうだねぇ。年功序列でどんどん出世するからなぁ。

105 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/28(日) 21:46
松尾はかなり上役にベッタリだったらしいな。
一度支援室長から異動の話があったらしいが、頼み込んでその異動は無しにして
もらったらしいぞ。

106 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/28(日) 22:16
「機密費」一部を公開の方針
 外務省の衛藤征士郎副大臣は28日、NHKやテレビ朝日の報道番組などに
出演し、松尾克俊・元外務省要人外国訪問支援室長による機密費流用事件に
関連し、政治家をトップとして新たな調査チームを設置し、事件の調査を継
続すると同時に、旅費など機密費の一部を公開する方針を明らかにした。
 衛藤氏は、25日公表した調査について、「26日昼までをデッドラインとし
た一段階で、外務省でも引き続き徹底的な調査をする。副大臣か政務官をト
ップにし、政治主導でやる」と述べた。
 また、機密費の公開については、「公金の支出なので、アカウンタビリテ
ィー(説明責任)を伴う。できるかぎり公開したい。機密性のあるもの以外
で、実費として払っているものは明らかにしていく」と述べ、機密性の低い
使途について公表する考えを示した。
 一方、元室長の流用した機密費について、「(元室長に)しっかりした財
産があれば、国として返還させる」と述べた。

http://www.yomiuri.co.jp/topa/20010128it12.htm


107 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/28(日) 22:16
尻の穴を貸すほどベッタリでしたか?

108 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/28(日) 22:29
外務専門職は一応高卒でも可能。
馬鹿やった人は、大学中退らしくて「身分不相応」と言われてるが、
最近の外務専門職で高卒はまずいない。難関っすよ。
試験の主要3教科は2時間の記述だし、必要とされる勉強の濃密さは国家T種より
凄まじいところも部分的にはある。だけど、試験が難関になったのは平成になって
から、特にここ数年で、現在40代・50代の人はそこそこ勉強すれば入れたよう。

109 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/28(日) 22:33
  外務専門職はそれほど難しくないよ宝田みたいな外交官気取りでも入ってるし。

110 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/28(日) 22:36
高卒でも外国人に通じるまともな英語を喋れるのか?

111 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/28(日) 23:43
外国では数歳のガキが英語しゃっべてるからね。
それからカレは初級任用だけど、勤務成績良好による専門職引上組
らしいね。でも、現職のカレの後任もやばいんじゃないのか。


112 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/29(月) 07:32
330 > 外国では数歳のガキが英語しゃっべてるからね。

訳の判らん理屈だ。
じゃあ、日本でも数歳のガキが日本語喋っているだろうが。

113 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/29(月) 07:46
はうぃ〜・・・ああ・・夜勤は辛い・・・

114 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/29(月) 07:53
松尾がまともな英語をしゃべれるかどうかは知らんが、
日本の外交官の喋る英語は「下層民の英語」であることが多い。

これでは、最初から相手に低く見られてしまうんだがな。
商売道具だろう、上流階層と見なされる英語を身に付けるのも仕事のはずだ。
外務省は遊びでのお付き合いができてれば、それで満足で、外交交渉に勝つ
努力をする気はないらしい。

「外国では数歳のガキが英語しゃっべてるからね。」というのは観光旅行には
いいが、外務省の職務には不適格だな。お前、辞表を書けよ。

115 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/29(月) 09:08
機密費は「ミツ」の味、大使ら公費を使い放題
------------------------------------------------------------------------

 大使の私生活や政治家の接待に公費がつぎ込まれ、公務員の小遣いにもなる――。外務省の松尾克俊・元要人外国訪問支援室長(55)による機密費の横領疑惑が浮上しているが、世界中に置かれた日本政府の在外公館では、機密費を含めた多額の公費が、公務とはほとんど関係ないところでも使われていることが、関係者の話で明らかになった。在外公館で使われる機密費は年間36億5000万円にのぼり、外交機密費の6割を超える。国民の目の行き届かない地で、一体何が行われているのか。
 「ケーブルテレビを公邸にひきたい」
 東南アジアの日本大使館で、大使が言い出した。数年前のことだ。日本で放送されている番組の専門チャンネルを見るためだ。しかし、このチャンネルで放映されているのは歌番組やトレンディードラマがほとんどで、ニュースなどは流れない。会計担当者が「支払いは大使が?」と問うと、大使は「仕事で見るんだっ」と激怒し、公費を出させた。
 会計担当は、通常、上級職(キャリア)と区別され、中級幹部止まりの「ノンキャリア」の職員がなる。「その会計担当はすぐ日本に戻され、後任には別のノンキャリアで大使の言いなりに金を出す元部下が来た」。当時、書記官として大使館にいた人は振り返る。松尾元室長(55)も「ノンキャリア」だった。
 「勝手に使える金を、ごまかしてねん出できる能力が高いノンキャリアほど出世できる。『元室長の卵』は国内外にたくさんいる」と、アジア地域に赴任したことのある他省庁の中堅キャリア官僚は言う。
 ■適当な名目
 外交官たちの「公私混同」ぶりの証言は多い。
 「大使の食事は公邸お抱えのコックが作るが、食費は公式のレセプション用の食材費などとして計上するので区別がつかない」
 「日用品も適当な名目で公費から出していた」
 欧州に駐在していたある大使が、在留邦人を招いて息子の結婚披露宴をレストランで開いたときだ。宴席が終わると、大使は支払いを大使館の会計担当に命じた。目の当たりにした元大使館員は仰天したが、ほかの職員は平気な顔をしていたという。「もちろん経費では出ない。機密費などが使われたようです」
 ある省庁の大使館勤務経験者は「ヒラの私でさえ3年の赴任期間で2000万円を貯金できた。帰国後、マンションや豪邸を買った大使もみている」と話した。
 ■身内を優遇
 閣僚の外遊や国会議員の視察、各省庁から出張者が来る場合、来る人の「格」によって、現地での送迎の仕方や宴席をどれぐらい高級にするかが細かくランク分けされている。
 書記官を経験した人たちの話によると、閣僚級は「G」ランク。「出迎えは大使、希望があれば何回でも設宴可能」がしきたりだ。それに続く格付けは、与党の大物議員の「A」、野党議員や省庁の局長は「B」、課長クラスだと「C」、そのほかは「D」。それぞれ「出迎えは書記官、設宴は昼夜一回ずつ」などと決められている。
 しかし、この「ルール」さえも外務省だけは例外のようだ。「大使の上司や部下の外務省職員が公用で来ると、公邸に泊まらせていた」(オセアニア)「接待は必要ないヒラの官僚なのに、外務省キャリアだと見栄えのいいベンツを借りて送迎した」(東南アジア)などということがまかり通っていた。
 「すべてに外務省出身者と他省庁組とは差がつけられていた」と他省庁の幹部は言う。
 仕事で滞在先の政府関係者と夫婦同士で会食した際、相手と自分の妻の分は公費支出が認められず、自腹だった。しかし、外務省官僚は、日本から遊びに来た知り合いの女性たちと公費で会食したり、飲み会を開いていたりしたという。
 「他省庁組には内規を厳密に守らせるくせに、自分たちはやりたい放題」
 この幹部の妻は、大使夫人にこう言われた。
 「私たち、雲の上の人にみえるかもしれないけど、そんなことなくてよ。気軽に話しかけてくださいませ」(06:49)

116 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/29(月) 10:30
>>334
たぶん大体ほんとうのことなんでしょう。詳しくは知らないけど。
現K国大使のTなんかは、某省出向時に、海外出張を企画して、シンガポール、
バーレーン、現地(仕事先)、ウィーンと世界一周ファーストクラブの旅を
企画してたもんなー。ちなみに、仕事先以外の国は、全部同期が大使をやってる
とかいって、ゴルフをしたらしい。
見てるだけで、むかつく奴。まじで。くそ、思い出しちまった。

117 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/29(月) 11:47
>334

 全部本当の話です。他省庁の出向組には厳しくて
身内に甘いのも本当。多分恨みを持った出向組からの
取材でしょう。


118 :どうでもいいが・・・:2001/01/29(月) 13:16
気軽にペタペタはっつけるのはいいけど
http://www.yomiuri.co.jp/copyright/index.htm
ここちゃんと読めよな!!<コピ汚氏

119 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/29(月) 17:53
揚げ

120 ::2001/01/29(月) 19:28
334は朝日じゃないの?


121 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/29(月) 19:33
>331@`333
君たちは英語がしゃべれんだろ。
言語は学問じゃないということなんだよ。
ガキと同レベルで良いと言ってるわけじゃない。
要は、ガキでも簡単に覚えられる程度のものだということ。

122 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/29(月) 22:19
公費を浪費した外務省は取り潰し。

123 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/30(火) 12:42
俺も公費で愛人囲いたいなぁ・・・・

124 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/30(火) 12:57
囲えば?

125 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/30(火) 21:21
>>343
囲っても良いのか???

126 :非公開@個人情報保護のため :2001/01/30(火) 21:41
良いんだよ、どうせ人の税金なんだからガンガン使いまくれ
できたらこっちにも回してね、俺のところは金にタッチできない
部署だからさ、頼むよ金の近くにいる人。

127 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/30(火) 21:48
バカ

128 :名無しさん@1周年:2001/01/30(火) 22:37
日本のエージェントも作れない無能外交官。

129 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/31(水) 00:11
俺も愛人を囲いたい。  

130 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/31(水) 00:13
囲えば?できるもんならね。クヒヒ

131 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/31(水) 08:39
松尾くんは親からの遺産は2000万円だったらしいね〜

132 :機密費流用、外務省“総汚染”の実態:2001/01/31(水) 09:09
機密費流用、外務省“総汚染”の実態
在外公館幹部ら聴取も

 外務省=写真下=の松尾克俊・元要人外国訪問支援室長(55)=同右=による機密費(報償費)流用問題で、警視庁捜査二課は30日までに在外公館の幹部らから事情聴取する方針を固めた。聴取する対象は松尾元室長が室長当時に何らかの関係のあった者が中心で、すでに数人に帰国要請を始めた。警視庁は業務上横領容疑での松尾元室長の逮捕に向け裏付け捜査を進めるとともに、流用は松尾元室長に止まらないとして、外務省による“総汚染”の実態解明を急ぐ。

 外務省の内部調査によると、元室長は平成5年から11年にかけ、計46回の首相外遊の経費を官房機密費から支出。6年3月ごろから、自分名義の銀行口座に総額約5億6000万円を入金、約2億5000万円が使途不明になっている。

 室長職に決済権限はなかったが、機密費の管理口座を開設し、上司からクレジッドカードの決済を承認されていたとされる。

 元室長はこれを悪用し、室長就任当初から、上司や部下を高級料理店に連れ出し、飲食代を負担し、ゴルフコンペやマージャン大会も主催。会計業務に精通した特定の職員を高額接待するなど、外務省内の複数の人物に機密費を流用した可能性もある。さらに、米国領事館の領事(59)が元室長に住宅購入資金として1500万円を借り、その資金は元室長の自分名義の口座から支出されていたことが外務省の調査で判明。この領事は元室長と同期入省のノンキャリアだった。

 警視庁は決済方法の変更や高額接待に注目。上司や部下が元室長の私的流用を把握していた可能性が高いとして、聴取を進めてきたが、関係者の一部が在外公館に異動していることから、実態解明のため幹部らを帰国させるように外務省に要請した。

 一方、外務省での機密費を巡ったずさんな使途などは10年以上前から構造的に繰り返されていた疑いが浮上してきた。来日した外国の政府要人側の接待のため、競馬、競輪、競艇などギャンブルの賭け金として使われるなど、不明朗な使途が次々と明らかになっているのだ。

 関係者によると、平成2年ごろ、来日中の外国政府要人を観光接待する際、外務省幹部が案内役を務める同省職員数人に数百万円入りの封筒を「観光資金」として手渡したという。全額機密費からの流用だったとみられる。観光先は東京都内や近県の競馬、競輪、競艇、オートレース場などで、要人に100万円単位のギャンブル代を手渡し、案内役を務めた同省職員も幹部から預かった資金で、ギャンブルに興じたというから呆れるばかり。

 しかも、接待中はすべてタクシーで異動。「観光資金」が不足し、一部の外務省職員が立て替えたが、その後、領収書が必要ないというメリットを悪用し、職員らは十数万円を水増し請求、着服したという。

 また、省内では機密費が飲食などにあてられることが公然の秘密だったとの指摘もあり、川島裕外務事務次官は29日の会見で、調査を行う意向を明らかにした。

 川島次官は、海外視察に訪れた国会議員らが在外公館に「食事代」などとして数万円程度を渡し、本来の予算とは別にプールして職員の飲食にあてていることも認めた。国会議員から渡された金銭が機密費である可能性もあり、同省では内部の調査をさらに進めるとしている。

133 :非公開@個人情報保護のため:2001/01/31(水) 09:12
>>344
「実力課長」以上のクラスで愛人さえ養えないようでは、甲斐性なし。

134 :元室長、外務省高官からも公金:2001/01/31(水) 09:29
元室長、外務省高官からも公金
 外務省の松尾克俊・元要人外国訪問支援室長(55)による機密費流用事件で、元室長は警視庁の事情聴取に、自分名義の複数の銀行口座に入金した現金について、「外務省高官から預かった公金もある」と供述していたことが三十日わかった。同省会計課の幹部が、この授受を仲介したという。
 同省は、元室長が首相の外国訪問の費用総額五億六千万円を首相官邸から現金で受け取り、専用口座にプールしていたとの調査結果を公表したが、これとは別に、同省高官らの了承のもと外交機密費も支出され、元室長名義の他の口座にひそかに入金後、流用されていた疑いが強まっている。
 松尾元室長は、警視庁捜査二課の事情聴取に対し、首相官邸から受け取った五億六千万円の現金のほかに、「外務省高官から会計課幹部を通じて預かった金もあった」と説明。官邸ルートとは別に、外務省高官を通じたルートで現金を受け取り、自分の口座に入れていたことを認めた。
 そのうえで、この現金の趣旨については「公金とは分かっていたが、何に使う金かは知らなかった」と話し、自らの流用との関係は否定しているという。警視庁は、この高官が外交機密費を決裁する立場にあったことから、高官が松尾元室長に渡した公金は外交機密費だったとみて、支出の名目や渡した目的、金額の特定を急いでいる。
 二十五日に公表された同省の内部調査報告書によると、松尾元室長は一つの郵便貯金口座と、四つの銀行に開設した計八つの預金口座を所有している。
 このうち同省が、一つの銀行の普通口座と定期口座に絞って調べた結果、九三年十月から九九年八月までの室長在任中、首相の外国訪問の費用として官邸から受け取った現金約五億六千万円をこの普通口座にプールし、同じ銀行の定期口座に移し替えたり、現金で引き出したりして、約三億一千万円が使途不明になっていた。同省は、このうち、少なくとも五千四百万円を競走馬の購入費用に充てていたとして、元室長を業務上横領容疑で告発し、河野外相は、この約五億六千万円については、全額が官房機密費と説明していた。
 一方、残りの口座のうち、二つの銀行に開設された五口の口座には、昨年暮れまでの間、計二億三千万円の現金の入金があったことが判明しているが、同省は、これらの口座については、内部調査の対象にしていない。これについて、調査報告書の説明は「強制的な権限をもっていないので、元室長から提出を受けた一つの銀行の口座を集中的に調査せざるを得なかった」との記述にとどまっている。
(1月31日03:04)

135 :在外大使館にも裏金 大使、私用流用も:2001/01/31(水) 16:16
<特報・機密費流用疑惑>在外大使館にも裏金 大使、私用流用も (毎日新聞-全文)

2001年1月31日(水)15時1分

 外務省の松尾克俊・前要人外国訪問支援室長(55)=懲戒免職=による官房機密費流用疑惑が浮上する中、各国の日本大使館にも機密費などをプールする「スペシャルファンド(SF)」と呼ばれる裏金があることが31日、関係者の話で分かった。松尾前室長が首相外遊の際などに持参した機密費の一部も回された疑いがある。使い道には、公務とは到底思えないものもあり、海外での不透明な資金管理の実態が明らかになった。

 関係者によると、各国の日本大使館のSFは、外交上の情報収集などに使われる外交機密費(報償費、在外公館分は年間約36億円)の残金▽国会議員団など訪問団が謝礼の意味で置いていく「慰労金」――などがプールされている。松尾前室長は、首相外遊などの際に官房機密費を数百万〜数千万円単位で持参し、残金は大使館に置いてきたとされており、これもSFに回ったとみられる。

 SFは基本的には、忘年会や歓送迎会、大使の交際費、職員の出張旅費の一部などに使われていたが、大使の私的な費用に使われることが少なくないという。裏帳簿を付けている大使館もあり、SFの存在自体は省内で知られているという。

 閣僚の外遊や国会議員の視察、省庁職員の出張などは細かくランク付けされ、閣僚は「AA」、国会議員や経済界の大物は「BB」、文化人やマスコミ関係者で面倒をみる依頼があったものは「CC」などとされている。ランクに応じて接待の程度も違うが、大使の交際費やSFから使われているという。

 「首相外遊の際、訪問団の好みに応じて、ホテルの部屋にたばこや高級ウイスキーなどを配ったり、夫人におみやげを渡すなど気を使う」と大使館勤務経験者は話す。

 また、外務省によると、約120人の大使のうち、約8割が日本から料理人を連れてゆき、料理人の給与は、3分の2を公費で補助(上限14万円)し、3分の1は大使が支払っている。「公式行事のディナーや昼食会の料理を担当するため」という名目だが、複数の関係者は「実際は大使の食事を作っている」と指摘。「大使支払い分がSFなのは常識だ」という。

 さらに、大使館では年末、職員の家族を呼んでクリスマスパーティーなどが開かれるが、「職員の子供一人ひとりに大使がおもちゃをプレゼントする。これは大使の特権みたいなもので、外務省の会計課に請求が回ってくることもある」と、機密費がおもちゃに形を変えていることを問題視する声もある。

 外務省OBの一人は「大使館でよく開かれるパーティーも、資金集めの一つ。大使の金庫にはものすごい額の裏金があるが、10年ほど前には先物取引につぎ込んで、飛ばされた大使もいる」とずさんな管理を証言している。


[毎日新聞1月31日] ( 2001-01-31-15:01 )

136 :ついに、他の幹部に捜査の手:2001/02/01(木) 01:17
他の外務幹部の口座にも不自然な金

外務省の機密費流用疑惑で、 告発された元室長と親しい外務省の現職幹部ら 数人の銀行口座に、不自然な現金の振り込みがあったことが 分かりました。警視庁は、これらの幹部らから 事情を聞く方針です。

口座への不自然な現金の振り込みが確認されたのは、告発された外務省の松尾克俊元要人外国訪問支援室長と親しい、同期入省の50歳代の幹部ら数人です。

この疑惑は、松尾元室長が、 公金である官房機密費を競走馬の購入などに使い込んでいたと されるもので、外務省の現職幹部ら数人が、 松尾元室長とともに、都内の料理屋などで飲食を繰り返していたことが 分かっていました。

 警視庁でこの幹部ら数人の銀行口座を調べたところ、 給料とは別に、数十万円単位の不自然な現金の振り込みが 確認された ということです。

 外務省は、これまでの調査で、機密費の流用について松尾元室長の個人犯罪と 位置づけていますが、 警視庁は不自然な現金が振り込まれた幹部らも、流用に関わっていた 可能性もあると見て、 実態解明を 進めています。(31日 11:03 )

137 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/01(木) 01:53
あげ

138 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/01(木) 07:17
外交ノンキャリおやじの私腹こやし成金
外務省省の内部調査で元同省要人外国訪問支援室長まで出世したノンキャリの星、松尾克俊(55歳)は自分名義の銀行口座に約3億円の公金をプールしたうえで、ネコババしました。ネコババした税金の使い道は、競走馬、高級マンション、ゴルフ会員権の購入、風俗三昧、そのうえたくさんの女をかこっておりました。
特段高度な判断力や専門知識はまったくいらないかわりに面倒な雑用処理ばかりの要人外国訪問支援室長は誰もが敬遠する仕事。そんな中で松尾克俊(55歳)は外交の舞台裏でこっそりすきなだけ私腹を肥やし続けていました。雑用を喜んで引き受ける裏にはこういう甘すぎる汁があったのである。
松尾克俊は1970年代から首相らの外遊の際の宿泊先や車の手配、部屋や座席の割り振りなど付け人のような雑務を行っていたという。外務省関係者の1人は「外交論を戦わせるのは好きだがだれも雑用はやりたがらない。しかし私的流用はみんながやってること。あたりまえのこと。」と話す。
松尾克俊は、雑用係りの第一人者との評価を得る一方で上司や周囲に雑用専門部署を作り経験を蓄積すべきだと主張。90年にはそれが受け入れられ雑用係室、いわゆる要人外国訪問支援室ができた。機密費管理を独占して本格的にネコババが始まったとみられる。松尾克俊が首相官邸で直接現金を受け取って都銀に次々と開いた7つの自分の口座に入金。そこでちゃかり定期預金までしていた。これらの口座から引き落とすカードはまさに金の成る木になった。
外務省の内部調査結果によると・・・これはまったく体をなさないひらがなをまだ書けない幼稚園児の作文。あほみたいなレポート。なぜか?みんなやってることだから。税金を1円でも払うのを惜しむかわりに人の税金は湯水ところか鉄砲水のようようよつかいまくり。とかげのシッポにされたのはかなしいかなノンキャリのおやじ。

139 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/01(木) 12:57
外交費あげ〜

140 :調査報告を拒んだ外務省幹部の処罰はまだか?:2001/02/02(金) 05:41
政務官を軽視するな、官房副長官が官にクギ
------------------------------------------------------------------------

 古川貞二郎官房副長官は1日の事務次官会議で、政務官の役割を改めて確認するよう求めた。政治主導を目指して今年から新設された政務官だが、役割がはっきりせず、「盲腸」扱いされ始めていることを憂慮したようだ。
 発端は、先月末の政務官会議。桜田義孝外務政務官が、外務省職員による機密費横領疑惑の調査報告を「拒まれた」と報告。桜田氏によると、外務省幹部は「疑われている人の精神状態も不安定だ」などの理由で説明を拒んだ。
 ところが、翌日には公表。このため安倍晋三官房副長官が外務省の阿部知之官房長を口頭で注意。政務官会議としても、大臣、副大臣、政務官に等しく説明をするよう事務次官会議に申し入れることを決めた。
 政府は「機密費横領疑惑の調査は、政治的問題なので政務官に報告しないのはおかしい。ただ、政務官はラインではないのですべて報告する必要はない」という立場。古川副長官も「大臣、副大臣、政務官の業務のかかわり方を踏まえるように」と強調しており、必要に応じて、という考えに変わりはない。
(22:11)

141 :ついにアケミを事情聴取。松尾を守ったか高官を守ったか?:2001/02/02(金) 19:06
外務省機密費の女「アケミ」を聴取
松尾元室長の私生活明るみに

 アケミ、聴取−。外務省の松尾克俊・元要人外国訪問支援室長(55)=写真右=の機密費流用問題で、警視庁捜査二課は2日までに同元室長の複数の愛人と競馬関係者らを参考人として事情聴取した。同元室長は、公金をプールしていた自分の銀行口座から、愛人の名を付けた「アケミボタン」など競走馬の購入資金を払っていたほか、愛人にもマンション購入代金などを支出したことが判明している。結婚3回、愛人5人がいたとされる元室長。その私生活がまもなく白日のもとにされされそうだ。

 元室長は平成5年から11年にかけ、計46回の首相外遊の経費を官房機密費から支出。6年3月ごろから、自分名義の銀行口座に約5億6000万円を入金し、少なくとも約5400百万円を競走馬4頭の購入などに充てたとして、業務上横領容疑で告発された。

 外務省の内部調査で、元室長は「アケミボタン」「アケミタンポポ」など愛人の名前「アケミ」を冠にした牝馬と牡馬計16頭の馬を保有していたと説明。購入費用として少なくとも約1億円余が支出され、経費も約1億円前後かかったとみられる。

 流用先は競走馬に止まらず、東京・文京区に、愛人「アケミ」と共同購入したマンション費用約8000万円、ゴルフ会員権7カ所分の約5000万円などに支出し、分かっているだけで2億7000万円に上る資産を保有している。

 牧場主や愛人らへの支出は、元室長が個人的に開設した口座を通じて行われているが、元室長は当初、競走馬の購入などについて、「親の遺産があった」と否認していた。しかし、両親から相続した遺産は、川崎市高津区の両親宅を兄弟5人で5等分した約2000万円だったことも明らかになっている。

 その後、元室長は「自分の資金と公金が同じ口座に入っていた」などと説明を微妙に変化させ、最近になって、「公私混同してしまった」と口にしたが、「借用しただけ」と横領を否定している。捜査二課は愛人らから元室長の口座に機密費が振り込まれていたことを認識していたかどうかなど聴取したとみられる。

142 :知人名義で財産隠匿:2001/02/02(金) 19:21

外務省元室長 隠していた馬さらに判明

 外務省の機密費流用疑惑で 告発された元室長は、明らかになっている競争馬15頭のほかに、知人名義でも競走馬を数頭所有していたことが新たにわかりました。
 警視庁は元室長が競走馬を 他人の名義にして 隠していたと 見て 裏付けを進めています。

 この疑惑は、 外務省の松尾克俊・ 元要人外国訪問支援室長が 官房機密費を 競走馬などの購入に 使い込んでいたと されるものです。元室長は 東京の大井競馬場などに 15頭の競走馬を所有し、うち4頭の購入に 機密費を流用したと されていますが、このほかにも 複数の知人の名義を借りて 競走馬を 複数所有していることが警視庁の調べで 新たにわかりました。
 馬の飼育費などは 全額、元室長が出していて、 実質的には元室長の 所有だということです。警視庁は、 元室長が こうした知人名義の 競走馬にも 機密費を流用し、他人の名義にすることで 流用を隠す意図が あったと見て、関係者から事情を聴くなど 全容解明を急いでいます。(2日 11:16 )

143 :斉藤邦彦次官が率いた派閥:2001/02/03(土) 08:25
斉藤邦彦次官が率いた派閥

「もちろん、外務省も責任を逃れられません」とは、外務省担当記者。
「松尾氏が初代室長に就任した93年10月は、時期的に細川連立政権の発足と重なります。与党経験がない”素人内閣”を、官僚たちはすっかり舐めきってしまう。外務省で職員たちの羽振りが見違えるようによくなるのもこの頃からですよ。機密費を身内の遊興に使おうが、どうせ政治家には分からないと見くびったんですね」
 機密費を管理していた松尾氏は、省内で「飲食担当」と呼ばれるまでになる。
「彼を室長に引き立てた当時の斉藤邦彦次官は、松尾氏の麻雀仲間で、3番目の奥さんとの結婚式では仲人を務めてもいる。ノンキャリの松尾氏がタイ大使館への異動を蹴ることができたのだって、斉藤氏の影響力があったからこそと言われています。トップでさえもグルだったのです」
 松尾氏は若い部下を飲食に誘うと、請求書を斉藤次官のもとへ回すことも再三あったという。実際、97年には次キャリア官僚の”公費着服”が省内で問題化した。
 現在、国際協力事業団総裁の職にある斉藤氏は、この点について、
「個々の取材には一切応じないように外務省から言われておりますので……。ただ、事務のかつての責任者として、今度の事件には責任を痛感しています」と言葉少なに語るのみ。
 一体全体、外務省が口止めを図るとはどういう料簡か。


144 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/03(土) 08:28
内偵対象者たちが調査委員。口止め工作に奔走、外務省。
 一体全体、外務省が口止めを図るとはどういう料簡か?
「疑惑に関する外務省の調査の報告書は、3億円余の使途を不明のままとするなど、中身は杜撰の極致です。そもそも調査委の人事課長と会計課長は、かつて総理官邸に出向経験があり、機密費の流用を知りうる立場にあったから、それも当然でしょう。彼らも内偵の段階でリストに上がったメンバーでした」(警視庁公安関係者)
 巨額の税金が消えた責任は、一人に負わせて済む者では断じてない。


145 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/03(土) 08:54
>>362
口止め工作を行うに当たっては、大臣の河野の承認を得ていたん
だろうな。

そうでないと、外務省の名をかたって捜査妨害を行ったわけだから
告発の対象になって当然だ。犯罪人は、事務次官か官房長か?

146 :機密費で飼っていた、5人のオンナ:2001/02/03(土) 11:32
機密費で飼っていた、5人のオンナ

政府の機密費を、スパイ活動や秘密工作のために用いられる管理の厳しい金だなんて思ったら大間違い。外務省の前要人外国訪問支援室長・松尾克俊氏(55)は、この国家予算を何年にも渡り着服しながら誰からも見咎められずに済んだ。そして、競走馬、ゴルフ会員権、高級マンションなどを買い漁る一方、次々と違う女性と交際して妻とは離婚。慰謝料も難なく支払い、悠々と5人の女を”扶養”していた。


147 :業者差し回しのハイヤーに同乗する美女:2001/02/03(土) 11:34
業者差し回しのハイヤーに同乗する美女

「迎えの車の後部座席には、いつも茶髪の若い女性が乗っていました。彼女は松尾を一緒に食事をとり、ハイヤーでホテルに送ってもらった後、2人で部屋に入っていき、朝を迎えるのがパターンでした。そう、外務省でアルバイトをしていた美奈代さん(仮名)は、松尾よりもふた回り以上も若い26歳ながら、彼の愛人だったんですよ」(警視庁公安関係者)


148 :別のバイトさんも愛人に:2001/02/03(土) 11:36
別のバイトさんも愛人に

当時、松尾氏は夫人と別居中で、裁判所では離婚調停が進められていたが、内偵の結果、別居生活に入った直後の93年にも、外務省でアルバイト中の涼子さん(30)=仮名=と交際していたことが判る。
「こういう人物には、何らかのウラがあるものですよ」と先の公安関係者。
「いくら外務省が男女関係に”開明的”とはいえ、離婚歴2回。2人の子供がいる上に3番目の妻との離婚調停が長引いている中年男が、省内で何人もの女の子とそうそう関係を結べるものでしょうか?以前もアルバイト嬢に手を付けて捨てた”前科”があるなら、悪い噂を立てられ、むしろ女性に警戒されたって不思議はないはずです」
すると聞き捨てならない情報が飛び込んできた。


149 :結婚をエサに、女漁り:2001/02/03(土) 12:02
松尾が外務省内で女漁りできた背景には、有力者の虎の威を借りてふるう、省内での権勢があった。豪遊が公然のものであっても、誰一人注意するものはいなかった。業者差し回しのハイヤーの常用を問題とされることもなかった。これでは、実力者と思い込む女性が出てくるのも不思議はない。また、たしかに”陰の実力者”であったことは間違いない。
機密費を流用しての、羽振りのいい生活ぶりも女漁りの効果的な道具だった。
松尾はそれに加え、結婚をエサに使って新たな女を釣り上げていたことも判っている。遣り口は、結婚詐欺師も顔負けの凄腕である。
騙されたことに気付いた女には、機密費からの多額の金の威力で、口封じを繰り返して来た。

150 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/04(日) 19:23
公金で女を囲えるとは、なんという幸せな奴よ・・・

151 :ダメ夫@中央大:2001/02/04(日) 19:35
すんません、このスレたてたのボクです。申し訳ないので消去します。


152 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/04(日) 19:36
くっ、スペース使った連投もはじくようになった・・・さすが2ちゃん

153 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/04(日) 19:37
新しいプログラムを考えるか?

154 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/04(日) 20:23
コピ尾うざい

155 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/04(日) 20:24
著作権法違反!

156 :俺が本物の1だ!:2001/02/04(日) 21:41
>>151
ゴルア!!
つまらんウソつくんじゃねえ!

157 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/04(日) 22:44
やっとくだらんレスが削除されたね。

158 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/04(日) 23:17
うざい

159 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/04(日) 23:20
さすが2ちゃん

160 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/04(日) 23:20
すげー

161 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/04(日) 23:20
申し分なし

162 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/04(日) 23:20
感動

163 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/04(日) 23:20
天才

164 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/04(日) 23:20
感動したー

165 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/04(日) 23:22
もうナニもいうことなし

166 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/04(日) 23:23
だめか

167 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/04(日) 23:23
ちょっと遅いな

168 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/04(日) 23:23
うきょん

169 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/04(日) 23:23
消去

170 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/04(日) 23:23
さー

171 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/04(日) 23:23
消滅した

172 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/04(日) 23:23
うーむ

173 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/04(日) 23:23
なかなか工夫してますね

174 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/04(日) 23:26
かなりスピードダウン。
2ちゃんには勝てまへんわ。

175 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/04(日) 23:34
やっぱ、ひろゆき@管理人はえらい

176 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/04(日) 23:34
尊敬

177 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/06(火) 00:37
age

178 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/06(火) 07:59
相変わらず、バカが生息しているね
逝ってよし!

179 :まだまだやるぜ!:2001/02/06(火) 18:54
<国会>「外交機密費はむしろ増額を」 河野外相が答弁(毎日新聞)


 河野洋平外相は5日の衆院本会議での各党代表質問で、外務省元幹部による官房機密費横領疑惑に関連し、外交機密費の運用について「国際的な情報収集に極めて重要だ。与えられた予算の中で優先的に使っているが、もう少し予算があればもっと情報収集できると考えている」と述べ、外交機密費は、むしろ増額すべきだとの考えを表明した。横領疑惑への厳しい世論に加え、与党の公明党からも見直し論議が出ているだけに反発も予想される。

 民主党の上田清司氏が「この10年間、ほとんど使い切られているのはなぜか」とただしたのに対し、答えた。また、河野外相は「真相究明と抜本的な再発防止に取り組むことが私の責任だ」と述べ、引責辞任する考えがないことを強調。同疑惑の改善策を副外相と有識者で作る「官房機能改善のための委員会」(仮称)を週内に発足させることを明らかにした。森喜朗首相は官房機密費について「国政遂行上、不可欠だ」と述べたうえで、「使途は明らかにすべきではないが、運用について総点検し、厳正かつ効果的な運用に意を用いていく」と答弁した。


180 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/07(水) 00:24
age

181 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/07(水) 01:47
著作権法違反スレ発見!!

182 :クーデター迫る中、ゴルフに興じる日本大使:2001/02/07(水) 07:42
 【マニラ5日=源一秀】荒義尚・駐フィリピン大使が、市民の抗議行動の
激化でエストラダ前政権が崩壊した政変劇のさなか、ゴルフに興じていたこ
とが五日、明らかになった。大使館関係者などの話によると、荒大使は、ア
ロヨ新大統領が就任宣誓を行った先月二十日の午後一時過ぎから、マニラ首
都圏内のゴルフ場で、後に新貿易産業相となったマヌエル・ロハス氏と三時
間程度、ゴルフをした。荒大使は「情報収集が目的だった」としている。
 この日は午前中、エストラダ前大統領辞任を求めて市民数万人がエドサ大
通りに集まり、大統領府近くでエストラダ支持派の市民と投石騒ぎとなり、
負傷者が出た。警官が威嚇発砲する場面もあった。また、荒大使らがゴルフ
をしていた時間は、エストラダ氏が大統領府を追われるなど、緊迫した事態
が続いていた。

 大使館の広報担当者は「ゴルフを通じての情報交換は、先方の強い希望を
受けたもの。大使は万が一のため、無線、携帯電話を持っていたほか、公使
が邦人保護の関係部署と綿密な連絡を取り合っており、問題はない」として
いる。
(2月6日01:33)

183 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/07(水) 09:01
>>182
緊迫した情勢の中で、ゴルフにうつつを抜かしている大使なんて
みせしめに首を切ればいいんだよ。


184 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/07(水) 09:42
危機的な情勢だということに気付きもしなかったんだろうよ。

これまでも、重要なときに任地にいない大使はたくさんいるから。

状況判断ができないほどに無能だったのか?
それとも、いち早く職務を投げ出し自分だけ逃亡したのか?

185 :動揺続く外務省 「機密費横領疑惑」で仕事にならず:2001/02/07(水) 09:59
動揺続く外務省 「機密費横領疑惑」で仕事にならず
--------------------------

 外交官たちが、一様に肩を落としてうなだれている。松尾克俊・元要人外国訪問支援室長(懲戒免職)の官房機密費横領疑惑は、外務省が1月25日に内部調査の結果を発表し、河野洋平外相や歴代事務次官らが処分された後も一向に鎮まる気配はない。調査委員会は在外公館勤務者も含め、松尾元室長との交遊関係を洗う大規模な聞き取り調査を続行中。職員たちは、「外交貴族」とうらやましがられた長年の慣行を報じられるたびに身をすくませる。省内では疑惑への対応に数多くの職員が駆り出され、本来の外交業務にも支障が出ているありさまだ。

 外務省で1月24日から26日、アジア太平洋州地域大使会議が開かれ、本省の局長経験者ら23人の大使が顔をそろえた。ところが、省内は疑惑問題一色。会議の合間に、大使らは「一番気になる問題」(出席者)の情報収集に省内を歩き回った。

 阿部知之官房長を責任者とする調査委員会は、大臣官房の総務、人事、会計3課で構成される。さらに川島裕事務次官の指示で、疑惑とは無関係な部局から「やり手」と称される中堅幹部数人がひそかに招集された。一線の課長からは「政策の報告、相談、連絡をしようにも、上司をなかなかつかまえられない」と仕事への影響を懸念する発言が出ている。

 河野外相が発表した調査報告書は、金の流れに外務省は一切関与していないと主張した。しかし、松尾元室長は「いろいろな面で派手で目立つ人」(阿部官房長)だったため、「組織ぐるみ」の疑いは容易に消えそうにない。

 外務省は当初、報告書を出せばボールは官邸と警察に投げられ、一息つけると高をくくっていたふしがある。国会議員らが外国訪問の際、在外公館に現金を渡す「心付け」の慣習についても、川島次官は「裏帳簿というおどろおどろしい話とは違う」と反論したが、その後、河野外相が禁止し、認識の甘さをさらけ出した。【伊藤智永】

[毎日新聞2月3日]

186 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/07(水) 11:06
>>182

 フィリピンの大使公邸ってゴルフ場の隣にあって時々ボールが
飛んで来るんだよね。きっと自分の庭でもてなしたという
感覚なのでしょう。そこでやったかどうかは知らないけど。

187 :松尾に対して税務調査、全体像解明めざす:2001/02/07(水) 12:23
松尾元外務省室長に税務調査 全体像解明へ 国税当局
------------------------------------------------------------------------

 外務省から5400万円にのぼる業務上横領の疑いで告発された松尾克俊・元要人外国訪問支援室長(55)=懲戒免職=に対し、東京国税局は7日、任意の税務調査に乗り出した。刑事事件などに絡んだ人物への税務調査は通常は捜査終了後で、告発を受けた警視庁が強制捜査に動き出す前に調査に着手したのは極めて異例だ。機密費を中心にした公金の出入りを中心に、私的な資金を含め、元室長に絡む金の流れ全体について調べ、どの資金に課税処分が必要かを見極めていく方針だ。機密費の捜査には難しさもあり、「徴税」の立場からの調査が始まったことで、事件の全体像解明が進むと見られる。
 国税当局は流用疑惑が表面化する前から、元室長の銀行口座などについて水面下で情報収集していた。今年に入って「外務省の調査や警察の捜査の推移を見守る」として一時中断したが、この日朝から東京都文京区内の元室長の自宅と港区内の銀行などに調査に入った。
 外務省の調査報告などによると、松尾元室長は自分の銀行口座に約3億1000万円の機密費を蓄積し、1997年10月から99年3月までの間に、少なくとも約5400万円を横領、競走馬の購入などに充てたとされる。
 さらに複数の銀行口座にも多額の資金の出入りが確認されており、この3億1000万円が本来の目的に使われなかった疑いがある。競走馬の所有やマンション、ゴルフ会員権の購入、知人との多額の金銭のやりとりなども指摘されている。
 課税処分が想定されるケースは、ゴルフ会員権やマンションの売買、競走馬などで申告していない利益があった場合。知人の女性らへの金の流れが確認され「贈与」とみなされれば、贈与税の課税処分が行われる可能性がある。
 横領した公金については税法上、「雑所得」にあたり理論的には追徴課税も可能だ。しかし現実には、税を徴収して残りは本人のものと認めることにつながる追徴課税にはなじまず、全額返還させるのが原則とされる。仮に課税処分しても、その後に横領金を松尾元室長が国に返還するか刑事裁判で没収されるなどすれば、雑所得そのものが消滅する。
 このため「公金流用部分は、税法の守備範囲外。会計検査院の検査などで、全額返還させるべき性質のものだ」というのが国税当局の考え方だ。しかし口座間の複雑な出入りから、公金と私的資金を「色分け」するには、詳細な調査と事実認定作業が必要なため、事件の全容解明につながっていくと見られる。
(11:05)

188 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/07(水) 13:06
>例えば滞在先がパリやニューヨークなどの「指定都市」の場合には、
>首相の一泊四万二百円に対し、最低ランクは一万六千円。首相同行
>では、首相と同じ宿泊先の滞在が求められるため、仮に首相が規定
>額内のホテルに泊まったとしても、同行者は最大約二万四千円の
>“赤字”が生じる計算だ。

 産経からの引用だが、首相は一番いい部屋に泊まるので一泊
20万円以上だ。同行者は一番安い部屋に泊まるがそれでも
一泊3万円以上する。しかも忙しくて寝る暇ない。


189 :機密費横領、愛人マンションに強制調査:2001/02/07(水) 19:32
機密費横領、愛人マンションに強制調査
金の流れ、全容解明へ

 外務省の松尾克俊元要人外国訪問支援室長(55)=写真右=による機密費横領問題で、東京国税局は元室長の競走馬購入費などが個人所得に当たるとの見方を強め、適正な申告がされなかった疑いが濃いとして7日午前、東京都文京区の自宅マンションや機密費の出し入れに使われた港区虎ノ門の都銀支店など4行の口座などに対する税務調査(強制調査)に着手した。今後、捜査当局とも連携を取り、金の流れの全容解明を進める。

 元室長は、愛人らに多額の現金を支払ったとされるが、同国税局は複数の愛人も受け取った金を申告していなかったとみて、世田谷区内の愛人宅マンションも調査の対象とした。

 外務省が行った内部調査結果などによると、元室長は9つの銀行口座などを本人名義で開設。少なくとも約5億6000万円が入金され、うち約2億5000万円が経費として支出されたが、残る約3億1000万円の使途が不明となっている。同省は元室長がこのうち、約5400万円を横領したとして、業務上横領容疑で警視庁捜査二課に告発した。

 一方、関係者らによると、元室長は平成8年4月から12年10月までの間、競走馬14頭を総額約1億3000万円で購入したほか、4千数百万円を高級マンション(文京区)=同左=の購入費に充てたことが判明。同マンションは、競走馬の冠につけていた「アケミ」名の愛人と共同購入したもので、一時は同居していた。

 さらに、元室長は「アケミ」とは別の愛人が住む世田谷区のマンション購入費も出すなど、2人の愛人に6千数百万円を支払ったほか、元妻にも約2000万円が慰謝料名目で支払われたことが分かっている。

 同国税局は、元室長がこうした多額の支出をしながら、原資となる所得を申告していなかった疑いが濃いと判断。9つの口座に加え、愛人らが使った口座などについても調査を進めるとみられる。

 「元室長には外務省のアルバイト、銀行OLら5人の愛人がいたほか、3度も離婚している。今回の強制調査で、総額数億円に及びとみられる女への金の流れの全容が分かるのではないか」(関係者)

 公金を横領した個人所得は返金の義務が生じ、返金分は課税処分されないのが一般的だが、返金される前にいったん課税することは可能。同国税局は元室長に機密費以外の申告漏れ所得がなかったかも含め徹底的に調べ、調査後、何らかの課税処分を行う方針。

190 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/08(木) 00:37
>>187
国税が乗り出してきたのは、
国民から「こんなんで税金払えるかぁ」という批判を
和らげるためだろうね。

なにわともあれ、一番割を食うのは徴収担当の公務員だよね。

外務省は国民の顔が見えないからわからんとおもうけど、
税金の徴収員は大変そうだ。

てゆうかこの件で苦労したエピソードきぼーん

191 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/08(木) 01:12
そろそろ消去スレにするか

192 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/08(木) 01:12
じゃま

193 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/08(木) 01:13
あぼーん

194 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/08(木) 01:13
ださい

195 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/08(木) 01:14
ゴミスレ

196 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/08(木) 01:14
くさい

197 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/08(木) 01:15
じゃま

198 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/08(木) 01:15


199 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/08(木) 01:16
著作権法違反

200 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/08(木) 01:16
汚い

201 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/08(木) 01:16
著作権法守れ

202 :捜査妨害のための入院戦術を隠蔽のために大規模異動:2001/02/08(木) 10:09
外務省、機密費疑惑受け定期異動の前倒し検討
------------------------------------------------------------------------

 河野洋平外相は7日、外務省の元要人外国訪問支援室長の機密費(報償費)横領疑惑を受けて、いつもは夏に行う幹部の定期異動を早ければ今月中にも前倒しして実施する方向で検討に入った。阿部知之官房長らが相次いで「過労」で倒れ、国会対応などで態勢を見直さざるをえないことに加え、元室長の上司らを交代させる「人心一新」を、定期の人事に合わせて行うことで事件に伴う「更迭」イメージを薄めたい狙いもある。ただ、元室長に対する警視庁の捜査の進展などによっては、規模や時期の見直しを迫られる可能性もある。
 外務省は疑惑の内部調査にあたった阿部官房長が、国会での答弁なども対応することを予定していた。しかし、阿部氏の入院に続き、元室長の直接の上司である官房総務課長、会計課長も過労で欠勤。在外公館から官房経験者を急きょ呼び戻して職務を代行させているが、阿部氏の入院が長引く見通しになり、最終的に官房長の交代が内定した。
 一方、こうした対応とは別に、元室長の上司として管理責任を負うべき幹部や、内部調査で元室長との親交が浮かんだ幹部らを早期に交代させる必要があるとの考えが強まった。
 しかし、それらの人事を単独で行えば、幹部らの経歴に傷をつけかねないことから、夏の人事を前倒しし、その中に潜り込ませる形をとる案が浮上した。(06:26)

203 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/08(木) 14:31
age

204 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/08(木) 18:17
>>202
見え見えの戦術だよね。
キャリアだから事件が起こったらその件から逃げるのは当たり前なのか。
映画の踊る大捜査線でもこの件はむつかしそうだからと、
キャリアが移動(事件の担当をかわる)するシーンがあったね。

205 :        :2001/02/08(木) 19:08
さっさと晒せ>外務バカ

206 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/08(木) 19:30
ドラマと現実の区別がつかない真性消防発見(ワラ

207 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/08(木) 20:36
新聞みるより早い。

208 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/09(金) 05:37
さあ、今日はどんなウソがばれるかな?

209 :ななしー:2001/02/09(金) 08:34
権限ふりかざすだけふりかざしたといて、やばく
なるとスタスタと逃げる(ワラ
あべさんは官僚のカガミです。


210 :新たに4億円不明−7割以上もが行方不明に:2001/02/09(金) 18:44
■機密費口座、4億円入金漏れ――流用額膨らむ可能性も

 政府の機密費の業務上横領疑惑で、外務省の松尾克俊・元要人外国訪問支援室長(55)=懲戒免職=による流用額が、外務省の告発事実の5400万円をさらに上回る疑いのあることが8日、分かった。同日の衆院予算委員会で、元室長が在任中に官邸から受け取った機密費は9億6500万円にのぼり、このうち4億円は機密費を管理していたとされる銀行口座に入金していないことが新たに判明したためで、警視庁は使途の解明を急いでいる。
 外務省は先月、内部調査の結果を発表し「(元室長名義の)銀行口座に入金された機密費の累計は約5億6000万円にのぼる」と説明。クレジットカードで決済された経費は約2億5000万円だったとし、3億1000万円が正規の目的に使われていない可能性を示唆した。
 この日の委員会で、福田康夫官房長官は、元室長が在任中の1993年10月から99年8月までの間、官邸は計46回の首相外遊で計約9億6500万円を支払ったことを明らかにした。官邸から受け取った機密費のうち、約4億円はこの銀行口座に入金されなかったことになる。一部は元室長が現地に持参し、直接支払いに充てられたとみられるが、全額の使途は分かっていないという。
 外務省調査で出ていた3億1000万円と合わせ、使途が解明できていない機密費は現時点で計7億1000万円になる。外務省は、少なくとも約5400万円が競走馬の購入に使われたとして元室長を告発しているが、流用額はさらに膨らむ可能性が出てきた。
 関係者の話によると、元室長は、機密費を管理していた口座以外にも4銀行に6口座を持ち、一部で数千万円から百万円単位での現金の出し入れを繰り返していた。出入金が機密費だった可能性があり、警視庁は口座の調べを進める。

211 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/09(金) 19:12
7割以上も使途不明だなんてビックリだよ。
そんなことしてたら、いくら何でも周囲がおかしいと気付くだろ。
これは、単なるおこぼれ頂戴ではなく、組織ぐるみの証拠だよ。

212 :外交機密費は局長級で飲食に年600万円 内規が判明:2001/02/16(金) 07:17
■外交機密費は局長級で飲食に年600万円 内規が判明
 外相・次官は無制限

 外務省が年間約55億7000万円にのぼる外交機密費(報償費)について、「情報収集」名目の飲食費用として局長級は年間計600万円、課長級でも50万円の「枠」を割り振る内規を定めていることが、明らかになった。外相や事務次官、外務審議官については「無制限」としている。飲食の相手方は外国人に限らず、日本人の有識者も対象に認めている。
 内規は官房長名で昨年3月30日付で出された。
 飲み物、部屋代、生花代を含めた1回の飲食について、1人当たり最高3万5000円から5000円まで、朝・昼・夜や和食・洋食・中華料理などの別にさまざまな「単価限度額」を定めている。
 参加人数は、外務省側の同席者を含め「原則6名以内」としている。相手方としては外国の政府関係者や国際機関関係者、外国人の有識者(学者、政治家、報道、企業関係者ら)を列挙。「情報収集や外交活動のうえで意見交換が必要な日本人有識者も対象者として認める」と明記しており、相手方は事実上、限定されていない。
 年間の限度額については外相、事務次官、外務審議官は無制限。局長級は600万円、課長級は50万円。2000年4月からは、課長の枠の中で一般の課員についても機密費による飲食が新たに認められた。その理由について内規は「幅広いレベルでの情報収集を図ることや、将来の人脈形成という先行投資の意義がある」と説明している。
 限度額は超過しても会計課長に報告し、承認されれば機密費からの支出が認められる。月割りの計算で使い切れずに残った場合には「翌月への繰り越しは認めない」と明記されている。
 しかし、ある会計担当者は「飲食の日付を変えて翌月に回すことはある」としており、内規が形がい化している可能性もある。
 ◆元室長の口座がすべて判明
 衆院予算委員会は15日、機密費横領疑惑などに関する集中審議をした。外務省の飯村豊官房長事務代理は、松尾克俊・元要人外国訪問支援室長名義の預貯金口座について、これまで発表していた第一勧業銀行の2口座以外に日本信託、東京三菱、住友各行の各1口座、富士銀行3口座、郵便貯金1口座であることを明らかにした。飯村氏は「(横領を特定した第一勧銀以外の)他の銀行に調査協力を正式に依頼したことはない」と答弁。平岡秀夫氏(民主)は国政調査権を発動して7口座を調べるべきだと主張した。
 また、金子晃・会計検査院長は、検査態勢の強化を進めていることを強調した。

213 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/17(土) 10:22
公金で飲み食いするな!
外務省職員は即刻公金で払った飲食費を返納せよ!

214 :局長割当て機密費の超過使用分を松尾が補填:2001/02/17(土) 12:08
+ 外務省機密費流用、局長への補てん調査へ
 外務省は十四日、機密費流用事件に関連し、松尾克俊・元要人外国訪問支援室長による同省局長らへの機密費補てん問題について、荒木清寛副大臣をトップにした省内の調査委員会で調査する方針を決めた。
 服部則夫外務報道官は同日夕の記者会見で、「これまでの外務省の調査ではそういう事実はないが、(機密費の補てんが)あるとかないとか、今の時点では断定できない。引き続き内部調査を進めていきたい」と述べた。
 同省幹部によると、現職の局長級に加え、松尾元室長が在任していた期間の局長級を中心に聞き取り調査する方向で、対象となる幹部は「数十人になる」見通しだ。ただ、大使として在外公館に勤務する幹部らも多いため、具体的な調査方法については今後検討することになる。
 機密費補てん問題では、松尾元室長が、複数の局長が使った会食費のうち、正規に割り当てられた機密費で賄えない不足分を恒常的に補てんしていたことが明らかになっている。


215 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/17(土) 12:20
 で、30頭所有していたことが新たに判明したんだよねぇ?

216 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/17(土) 12:29
外務省の言うとおり、あくまでも松尾の個人犯罪だとすると、
松尾から補てん金を貰った局長は全員が収賄になるわけだね。

それならば、外務省上げての一大疑獄事件なのだから、
一刻も早い強制捜査を外務省自身が要求しないと駄目だな。
トップまでグルでない限り、結論はそうなる。

217 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/17(土) 14:04
局長だけじゃなくて
官邸も金もらってるんだから歴代総理も捕まるよ。

218 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/18(日) 10:45
一人残らず捕まえろ!

219 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/18(日) 11:45
早く逮捕しろ。

220 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/18(日) 11:50
他人の財布の金で、美味いもん食って、女も食って・・・
そりゃあ、サイコーだろうな

221 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/18(日) 12:14
最近、えひめ丸とか森総理後継の話題で、ニュースが風化しつつあるな
マスコミは責任を持って最後まで報道せよ

222 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/18(日) 13:04
逮捕は松尾ひとりで終わるんじゃないかなぁ。

だって、これをまともにやろうと思ったら
政治家や高級官僚が100人単位で捕まるよ。

223 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/18(日) 13:38
222>、まともにやって欲しい。

224 :法案の多い役所が官房機密費に上納、国対の金に:2001/02/18(日) 22:08
 外務省の機密費から一定額が内閣官房機密費に「上納」されていることについて、政府は全面否定している。しかし、羽田氏は「人のうわさで聞いた」と断った上で、「外務省だけでなく、法案の多い役所が上納して、それぞれ官房機密費になり、それが国対の金に流れる」と明らかにした。
 また、官房長官経験者の一人は「首相の外遊がどんどん増え、首脳外交も大きなものになって、外務省の機密費をあてるようになったのだろう」と外務省から官邸に資金が流れている可能性が高いとみている。「上納」の仕組みについては、「官邸に外務省から出向している職員が中心になって、あうんの呼吸でやっていたのでは」と推測している。

225 :現役外務官僚が告発:私は機密費の証拠を隠滅させられた:2001/02/19(月) 05:16
 確かに、阿部官房長らは雲隠れせざるを得ない。彼らが調査の名の下に行ったことは、外務省上げての証拠隠滅工作だったことが明らかになったからだ。
 現役の外務省準幹部職員が、機密費問題が発覚して以後の外務省で行われた大がかりな証拠隠滅工作と機密費流用の実態を改めて証言した。


226 :02:06 元室長、株取引に7千万円:2001/02/19(月) 05:57
02:06 元室長、株取引に7千万円

227 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/19(月) 06:01
 元室長、株取引に7千万円 支出総額は3億3千万

 機密費横領事件で告発された外務省の松尾克俊・元要人外国訪問支援室長(55)が、室長在任中に複数の証券会社で本人と知人女性名義の証券口座を開設、約7000万円を株式に投資していたことが18日、関係者の話で分かった。女性名義の口座は借名口座だった。外務省は内部調査で、松尾元室長が支援室長就任後、競走馬の購入などで計約2億6400万円を支出したと公表したが、株取引については明らかになっていなかった。支出総額は、これで約3億3400万円となり、馬の飼育費なども含めると4億円を超えるとみられる。警視庁捜査二課は株取引の資金も、横領した機密費の一部を充てていた疑いが強いとみて資金の流れなどを調べている。

228 :外務省、機密費消化で毎年度末に高級ワイン購入:2001/02/19(月) 06:23
外務省、機密費消化で毎年度末に高級ワイン購入

 外務省が、毎年計上される外交機密費(報償費)の予算を消化するため、年度末の残金をワイン購入に充てていたことが十七日、関係者の話で明らかになった。それによると<1>使い残しが見込まれる額を在欧州の大使館に送金し、大量の高級ワインを買い付ける<2>同省飯倉公館(東京・麻布台)などに貯蔵する――といった手順で行い、購入したワインは外国からの賓客との夕食会やレセプションなどに使っていた。
 外交機密費は、在外公館を除く本省分だけで年間約十九億円あるが、毎年ほとんど残らず消化されている。本省分の機密費の残額は一九九一年度から九年連続で千円未満。九九年度は機密費予算が約十九億千六百万円だったのに対し、余った額はわずか二十一円だった。
 外務省関係者は「予算は単年度主義のため、使い残すと翌年度の予算が減らされかねない。消化しようとするのはやむを得ない」と説明。別の関係者は「情報収集のための会食用にワインを買うことは、機密費の目的に反していない。高級ワインでも比較的安価なうちに買い付けておくのだから、むしろ合理的だ」と説明している。

229 :名無し:2001/02/19(月) 06:39
・・・税金払う気が無くなるね。

230 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/19(月) 12:26
最初から払う気なんてない癖に(W

231 :機密費引き継ぎ文書作成者は、古川貞二郎現官房副長官:2001/02/20(火) 16:21
日本でも『国家反逆罪』を定めるべきだな。
真の右翼が日本にもいれば、古川は天誅に怯える余生だろうことよ。
---------

筆跡鑑定により確認
ニュース・ステーションが報道

 日本共産党の志位和夫委員長が九日の衆院予算委員会で暴露した「報償費について」と題する内閣官房文書は、八九年の竹下内閣から宇野内閣への引き継ぎ文書で、当時、首席内閣参事官だった古川貞二郎現官房副長官が作成した――。十九日夜放送のテレビ朝日系の「ニュースステーション」は、独自の取材にもとづいて、こんな衝撃的な事実を明らかにしました。
 「報償費について」は、機密費の外務省から内閣官房への「上納」の疑惑を裏付けるとともに、官房機密費が消費税導入・実施のために党略的に流用された事実を記述しています。
 文書は八九年五月に作成されたもので、当時は竹下内閣が退陣を表明し、六月に宇野内閣が発足する政権交代の時期でした。竹下内閣の官房長官は小渕恵三前首相で、宇野内閣の官房長官は塩川正十郎氏でした。
 番組で塩川氏は、機密費の引き継ぎについて、「本年度予算でこの程度で、この程度残っているという引き継ぎはあった」と認めました。文書の存在については「あったかもわからんし、なかったかもわからん」と述べ、否定はしませんでした。
 番組は、官房長官の引き継ぎの書類を作成する責任者が首席参事官で、当時は古川氏がつとめていたことを明らかにし、最近の同氏の直筆文書と比べて筆跡鑑定を行いました。鑑定は、警視庁や千葉県警などで長く筆跡鑑定を行ってきた専門家三氏に依頼。その結果、文書の形式や文字などが限りなく似ており、専門家の一人は八二%から九五%の確率で同一人物が書いたものと結論付けました。
 これにたいし、古川氏は「どういう文書か承知していない」「私が書いたものではない」と否定しましたが、取材に答える古川氏の動揺ぶりは隠せませんでした。
 志位委員長は番組冒頭のインタビューで、「(現官房長官は)この文書について存じ上げないといったが、否定はできなかった」「確かな文書という認識だ」とのべましたが、それが裏付けられる形となりました。

232 :空前の大疑獄、自民党の買収工作費の財源は機密費:2001/02/20(火) 18:42
外交機密費“極秘文書”の衝撃内容
歴代内閣空前のスキャンダルに発展か

 機密費横領問題に絡み、疑惑の核心に触れた内部文書が永田町を騒然とさせている。内閣官房の引き継ぎ用に作成したとされる文書には、財政法違反濃厚の外務省から内閣官房への機密費上納や、自民党外交対策費への流用の実態が記されているのだ。事実なら、政・官が組織ぐるみで違法行為に手を染めた「証拠」となるだけに、前代未聞のスキャンダルに発展する可能性も指摘されている。

 夕刊フジが入手した文書は平成元年5月付で、「内閣」と印字されたB5判の手書きの便せん3枚とワープロ打ちの別紙に、機密費(報償費)の性格や額、使用状況などが記されている。

 注目すべきは「報償費の額」という項目。「官房長官が取り扱う報償費は、予算上、内閣官房と外務省に計上されており、形式的には外務省計上分を内閣官房に交付する形をとっている」と、官邸が否定している“上納”が当然のように記載されているのだ。

 また、使途も見逃せない。総理外遊経費や官邸会議費とともに「自民党外交対策費」とあり、国家予算から一政党である自民党の外交対策費が計上されるという、常識外れの“公私混同”が記されている。

 問題はこの文書が本物かどうか、そしてだれが作成したかだが、共産党の国会追及に対し、福田康夫官房長官は「承知していない」と答弁するだけ。

 ところが、19日夜のテレビ朝日系「ニュース・ステーション」が、複数の専門家の筆跡鑑定により、「これを書いたのは古川貞二郎官房副長官ではないか」と報じたのだ。元年5月といえば、竹下内閣から宇野内閣に引き継がれた時期で、古川氏は内閣官房で職務に当たっていたという。

 古川氏は同番組の取材に「私が書いたものではない」と否定したが、万が一、古川氏の筆によるものなら、歴代内閣が長期的に違法行為を重ねていたことになり、機密費横領は外務省元室長の“個人的犯罪”ではすまないことになる。

233 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/20(火) 19:25
古川貞二郎を証人喚問せよ!
石原信雄を参考人招致せよ!

234 :外務省、極秘にマスコミ対策を指示:2001/02/21(水) 02:24
 通常国会の開会に向け、外務省が「国会議員は報道を見て質問をしてくる」「対応次第で推移は変わる」として、マスコミ対策を極秘に指示していたことが判明した。

235 :■《時時刻刻》機密費捜査、いま何合目? 告発から1カ月:2001/02/21(水) 07:36
■《時時刻刻》機密費捜査、いま何合目? 告発から1カ月
 流用全容の解明狙い、100人以上で膨大作業

 警視庁はいつ動き出すのだろう。外務省の松尾克俊・元要人外国訪問支援室長(55)=懲戒免職=による機密費横領疑惑は、同省が告発してからもうすぐ1カ月を迎える。警視庁は水面下で元室長らの調べを進めるが、今のところ強制捜査を始める気配は見せない。機密費をおおうベールは、捜査当局の手ではぎ取られるのか。政官界も疑惑解明の行方を見つめる。

236 :●警視庁 :2001/02/21(水) 07:37
 ●警視庁
 「告発と同時に警視庁が強制捜査に着手する」
 松尾元室長に対する内部調査結果を外務省が公表し、告発した1月25日まで、こんな情報が飛び交っていた。しかし、警視庁の幹部は「捜査は順調だが、解明には至らない」と受け流した。
 元室長が5年3カ月の間に首相官邸から受け取った機密費のうち、約5億6000万円余りを自分名義の都市銀行口座に入金し、うち約5400万円を競走馬購入などに充てた。外務省が警視庁に提出した告発状は、容疑をこれに絞った。
 しかし、この口座だけでも、経費としてクレジットカードで決済したとされる額を除く約2億6000万円の使途が分からないままだ。衆院予算委員会では、官邸がこの間に元室長に支払った機密費が約9億6500万円にのぼったことが明らかにされた。外務省調査との差額約4億円の使途も解明する必要が出てきた。
 この口座以外に、4銀行に6口座と郵便貯金口座を持っていることも分かっている。外務省の調査はこれらの口座間の金の出入りには触れずじまいだった。
 警視庁は告発を受け、100人を超える態勢を組んだ。1996年の厚生事務次官(当時)による贈収賄事件をしのぐ規模だ。「告発事実で事足れりとは、最初から思っていなかった」との指摘もある。
 元室長は振り込みを避けることが多く、どこから入金し、その金を何に使ったのかを示す記録がない。流用の裏付けは、膨大な作業になるとみられる。外務省の告発に続いて内閣官房も被害届を出したため、両方から任意提出された資料の分析が必要だ。
 事情聴取の対象者は外務省大臣官房の元幹部や、官邸で機密費の出金にかかわった職員ら、広範囲にわたる。在外公館に勤務する職員も多く、帰国を待って聴く相手もいるという。
 かりに逮捕したとすると、起訴までの持ち時間は20日あまり。警視庁は「裁判で予想外の事実や証言が出て捜査結果の信ぴょう性が揺らぐ、という展開はあってはならない。捜査に政局は関係ない」。

237 :●外務省:2001/02/21(水) 07:38
●外務省
 疑惑を「個人の犯罪」に押しとどめたい外務省には、元室長だけを逮捕して早く幕を引いてほしいとの思いが強かった。しかし、3月初めとみられる来年度予算案の衆院通過に絡めて、森喜朗首相の退陣が取りざたされる今、外務省の家宅捜索など大がかりな強制捜査となれば、事件が政権崩壊の「引き金」ともなりかねない。
 予算案の機密費減額を求める野党の圧力が強まる可能性もあり、外務省幹部は捜査の行方に目をこらしている。
 外務省は告発後「直ちに強制捜査が始まるだろう」(幹部)との期待感さえあった。1月末の通常国会召集前に機密費疑惑に一応のケリをつけておきたかったためだ。しかし、動かない警視庁に「このままでは野党やマスコミの批判がやまない」といらだつ外務省幹部もいる。
 そんな折、米原潜と実習船えひめ丸の衝突事故への対応をきっかけに森政権が大きく揺らぎ、状況は一変。政府・与党からは「首相退陣のどさくさに機密費疑惑もまぎれ、森首相がすべての責任をかぶる形で一件落着になるのでは」(政府関係者)との虫のいい声も聞こえ始めた。
 ただ、捜査で政府の見込みよりもはるかに多額の横領が発覚したり、元室長が絡まない別の機密費疑惑が浮上したりするのでは、との懸念を口にする関係者もいる。そうした事態になれば、外務省の組織ぐるみの機密費運用に、国民の批判がますます強まるのは必至だ。河野洋平外相ら幹部の新たな責任問題にもつながりかねず、外務省の「不安の日々」は続きそうだ。

238 :警察と外務省が落としどころを探っている?:2001/02/21(水) 09:13
 「捜査に時間がかかりすぎている」。元札幌高検検事長の佐藤道夫参院議員(二院クラブ)は心配している。「国民からどんな目で見られているか、捜査当局も分かっているはずなのに。警察や検察への不信感をますます高めかねない」
 松尾元室長の場合、競走馬の購入など、法外な金の一部の使途も明らかになっている。「まず告発された横領分で立件してからでも、余罪の追及や組織がどのようにかかわっていたかを明らかにすることは可能だ」
 「警察と外務省が捜査の落としどころを探っているらしい」と解説する閣僚経験者もいる。警察庁出身者に大使ポストが割り当てられたり、警察からの出向者を在外公館で勤務させたり、と両省庁が人事面で緊密な関係をもっていることも憶測を生む背景にある。
 警察庁出身で在英大使館に勤務したこともある平沢勝栄衆院議員(自民)は「今回の事件は組織的なものとしか思えない。警察は外務省と人事交流があるだけに、国民から疑いがもたれないよう徹底的に捜査をしてほしい。(不祥事が続いた)警察の評判を上げる好機でもある」と語った。
 一方、東京地検検事だった小川敏夫参院議員(民主)は「告発を受けても警察は裏付けをする必要があり、強制捜査まで多少の時間がかかるのはやむをえない。ものすごいルーズな金の使い方の上にのっかった犯罪だけに、横領額の特定も難しいのだろうが、もうタイムリミットではないか。官房長ら幹部3人が入院するなど、外務省が捜査逃れをしているようにもみえる」と時間のかかる捜査への理解ものぞかせた。

239 :機密費で女あてがう、海外出張の国会議員に:2001/02/22(木) 01:40
国会議員海外出張時、機密費で女買う

 日本から海外出張する国会議員らに各国大使館が外務省のランク付けに基づき接待(便宜供与)している問題で、議員らへ手厚く接待したり、基準から逸脱した飲食が行われたりしている実態が21日、複数の関係者の話で分かった。こうした接待の多くには機密費が使われており、在外公館での「官官接待」の在り方が問われそうだ。

 便宜供与は大使館の重要な業務の1つとされ、平成11年には、各国で計16万3000人を対象に3万3000件も行われている。外務省は大使館に対し、「AA」から「TT」までの7基準でランク付けした訪問者の予定を連絡。各大使館は基準に応じ通訳の確保や設宴(飲食)の準備をし、ホテルの予約などもする。

 複数の関係者によると、外務省は3カ月ごとに機密費を大使館に送金。国会議員が来訪した際は臨時増額の手続きを取り、機密費で飲食などの便宜供与を行う。欧州の大使館勤務経験者の話では、毎週のように国会議員が来訪し、職員が視察先に同行。しかし、飲食などの際、議員が自分の財布を開くのを見たことがなく、大使館側が支払うことが多かった。

 別の欧州の国では数年前、来訪した閣僚が女性接待を要求。閣僚が現地の言葉を話せないため、職員が事前にサービスの仕方を女性に説明することも…。

 大使館側の苦労も多く、「衆院議員より低いクラスの車を用意したのは参院軽視だ」と参院議員から詰め寄られたり、「外務省からの出張者だけに車を用意するのは不公平」と他省庁から批判されたりすることがあるという。

 また、在外公館同士が競争する形で、議員らを相手に便宜供与をエスカレートさせるケースもあるという。

240 :米国の代弁者の外務官僚はスパイと同じ:2001/03/02(金) 02:03
日本の外務官僚は、日本の国益よりも、アメリカの利益の代理人として
働くことの方が重要らしい。

「えひめ丸」事故に見られるように直接的に損なわれる国益も大きいが、
更に重大なのは、日本は所詮アメリカの属国と馬鹿にされてしまい、
多くのチャンスから日本が除外されてしまうことだ。
日本が経済的に破綻したとき、同情してくれる国はほとんどないだろう。

外務官僚は、いったいどんな仕事をしているのだろうか?


241 :非公開@個人情報保護のため:2001/03/03(土) 00:16
外務官僚の本務というのは、端的に言うと要人への売春斡旋だよ。

それで家が建つほどの裏給与があるのだから、つまりは国賊ということだ。

242 :非公開@個人情報保護のため:2001/03/03(土) 03:33
___________公務員板自治委員会からのお願い___________

このスレッドのいくつかの書き込みにはダメ尾(仮称)のものが混じっています。
当委員会では、ダメ尾への対処法として下記のことを提案しています。
ご協力よろしくお願いします。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=koumu&key=983549801&st=33&to=33&nofirst=true

________全ての訪問者が快適に利用するためへの第一歩________     

243 :非公開@個人情報保護のため:2001/03/25(日) 01:00
age

244 :非公開@個人情報保護のため:2001/03/27(火) 06:51
■自公保 機密費削減無視 予算成立■(ニュース板)
http://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=985606822&ls=50



245 :非公開@個人情報保護のため:2001/03/27(火) 08:15
元松尾所有の馬が1着をとったそうな。


246 :非公開@個人情報保護のため:2001/03/31(土) 02:21
 起訴記念あげ


85 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>692>>40>>262>>139>>359>>201>>509
@顏/test/read.cgi/koumu/978776133/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)