5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「信仰の自由」と「政教分離」

1 :名無しさん@1周年:2000/06/12(月) 21:52
最近、「憲法第20条」という本の中吊り広告の中で、創価大学の教授が
「宗教団体は政治参加も当然だ」って書いてあるけど、「政教分離」という
言葉を知らないのか?

2 :名無しさん@1周年:2000/06/12(月) 22:04
創価構成員は「学会員としての定説」以外は不利な
情報として、脳から排除されるよう刷り込みが行わ
れています。


3 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 07:46
>1
政教分離ってヨーロッパの方では
「国家が個人の宗教に口出ししちゃいかんぜよ」って事で、
「宗教団体が政治に口出しちゃいかんぜよ」ではなかったと思いますが…(^^;)

イタリアかどっかでは「キリスト教なんちゃら党」ってのがあったし(笑)
アメリカじゃあどちらも「いかんぜよ」ですけどね(笑)

つーわけで、創価学会は(今は自民、保守も)ヨーロッパ方式を採用。
アンチ創価はアメリカ方式を採用。

それにしても、民主党って公明と組んでた時はヨーロッパ方式だったのに
立場が変わるとアメリカ方式に切り替えましたね。上手いです(笑)

共産党はずっと、アメリカ方式で議論してたので、文句言っても良いけどね。

4 :そうか、:2000/06/13(火) 11:40
日本がアメリカの属国になれば自然と公明党は無くなるのか。
それもまた良し、かもしれん。


5 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 12:22
政教分離って言うのは、
「特定の宗教の教義を政治に反映させない」
ということじゃないのかい。
この原則が守られるなら、
宗教団体が政治活動してもいいと思うんだけど。

6 :5<:2000/06/13(火) 12:55
政教分離って言うのは、
>「特定の宗教の教義を政治に反映させない」
>ということじゃないのかい。
>この原則が守られるなら、
>宗教団体が政治活動してもいいと思うんだけど。

ぎりぎりの線ですね。憲法解釈では、
宗教団体に政治的権力を与えてはならない、ってことが主眼のはず。
もし、「反映が全くできない」という解釈で、
よい政治を求める宗教があったとして、政治家になってよい
政治をするのを妨げてしまうようになってしまっては
まったく意味のない政治をやれと、憲法が言っているとになってしまいます。


7 :>6:2000/06/13(火) 13:23
よい政治を自分達の宗教価値観の教義に乗っ取り行おうとすれば
創価学会の場合「他宗廃絶」「創価学会入会=広宣流布」「戒壇」
と受け止められてしまうのはしょうがない事であって
学会員がいくら「創価学会式の政治など行うはずが無い」と主張しても
「創価学会員が大多数を占める公明党が行う政治で創価学会式の政治を
やられる危険性はあるだろう」というのが学会以外の人間の考え方ではないでしょうか。

憲法自体見直しが必要なのではないかと思う、現在のはっきりしない
憲法解釈では、創価学会はヨーロッパ方式で
「あくまで政治が宗教に関与しない」で解決してしまうが
「宗教が政治に関与→教義反映しない」も 明確に表現する必要が
あると思う。

だから、政教分離論を無理やり終わらそうとしている創価学会員の
姿勢からも「創価学会方式の政治をしたい」という意思が伝わってくるので
「それは嫌だ、憲法の見直しを求める」と言う権利は国民にはある。
もし、創価学会方式の政治を行わないと断言できるならば
政教分離の徹底論議を行っても良いはずだ、それを拒もうとする姿勢には
創価学会方式の政治を妨害されては困るという姿勢と受け止められても
仕方が無い事であって、学会員は本音と建前をうまく使い分けているのではないかと
ますます不信感が増してくる。

8 :米帝主義者:2000/06/13(火) 15:12
アメリカ人の押しつけた憲法(某党派の主張)だったら
アメリカ方式でやるのが当然。これがアメリカンいや
グローバルスタンダード(ワラ)。

9 :>7:2000/06/13(火) 15:24
>創価学会方式の政治
とは、いったいどういうことをいっているのか?
そんなものがあるのか?

10 :名無しさん:2000/06/13(火) 15:26
こんなことを申し上げると怒る方もおられるでしょうが、
私などは喪家に不利になる結論が出たとしても憲法解釈
などはどうでも良いことなのです。
この番に出入りして時々高圧的なプッツン発言などを繰
り返すような方々が指示し共鳴しておられるおかしな宗
教政党が政権を担当することの危うさに単純に恐怖を感
じているのです。
先日自民党の亀井氏が『百姓町人には判らない』との発
言をされていましたが日本国民から百姓町民を除くとい
ったい何人の人が残るのでありましょうか?
喪家だけでなく喪家に擦り寄る連中もオカシクなってき
ているように思います。
これで大丈夫なのでしょうか。
非常に心配しております。

11 :8>10:2000/06/13(火) 15:40
ずばり「朱に交われば赤くなる」だな。
さすがに兆の単位の隠し財産動かせるブルジョア教祖
の前では、小悪党は尻尾を振るわけだ。
それに金を貢ぐ愚民達こそ、いい笑い物。

12 ::2000/06/13(火) 16:23
創価学会式の政治
1.批判者を弾圧(独裁体制)
2.創価学会以外の宗教の廃絶活動(原理主義国家)
3.単一思想支配(全体主義)
4.創価学会優遇制度へ少しずつシフトさせる(総体革命)
5.将来的な創価学会国教化の可能性(信仰の自由の禁止)
6.創価学会開催活動への強制参加(集会の自由の制限)

予想される最悪の事態です。
創価学会員は絶対ありえないと断言するが
教義上“絶対”は有り得ない。
危惧する事すら禁止とするならば、それこそ1@`3を
証明する事になる。

13 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 16:48
「特定の宗教の教義を政治に反映させない」 の「特定の宗教の教義」を
「特定の思想・哲学」という言葉に置き換え、さらに「特定の思想・哲学
を信奉する個人の信条」というふうに置き換えて行くと、
「個人の信条を政治に反映させない」 ということになり、かえって
現行憲法の精神に反していくと思います。

特定の思想・信条は、「個人」を通して政治に反映させてもよいが、
特定の思想・宗教の「団体」に公的な権力を独占的に与えてはならない
ということでよいのでは?


14 :作者です。おもしろいとおもったら、どんどんコピペしてね♪ :2000/06/13(火) 17:10
ねえ おかあさん、こんど池田君ちでお誕生日会に来てくれって言っているんだけど
行っていい?

絶対ダメです!!

え? なんで?

あそこのお家はね、キンマンコ一家なのよ。行ったらキンマンコ病が移るでしょう?
だから学校でも、できるだけ話たり近づいたりしないようにしてね。
キンマンコ病が移ったらウチは貧乏になって不幸なるから。

ええ〜〜 そうなんだ。じゃ今度学校で田中君、長谷川くん、上田君、渡辺君達に教え
なくっちゃ。それから先生にも。

それはダメ!!

ウチがこんな事言ったって分かったらキンマンコに放火されたり、ビルの上から突き落と
されたりするの。よしおちゃんだけの秘密にしておいてね。



15 :名無しさん@1周年:2000/06/13(火) 17:16
↑邪魔です、おちょくり話は別のスレッドでやりましょうね荒らし君
それとも、政教分離の話されると何かマズイの?(笑)
創価学会その程度なのか・・・

16 :7>13:2000/06/13(火) 17:29
>「特定の宗教の教義を政治に反映させない」 の「特定の宗教の教義」を
>「特定の思想・哲学」という言葉に置き換え、さらに「特定の思想・哲学
>を信奉する個人の信条」というふうに置き換えて行くと、
>「個人の信条を政治に反映させない」 ということになり、かえって
>現行憲法の精神に反していくと思います。

そうですね、創価学会の教えを“団体に属さず個人で”実践されてる方が
あり、創価学会からの関与がその個人に対して無いと立証されれば
問題は無いと思うのです。ま、そんな人いないでしょうけど。
宗教・教義を組織でしか信じられない方にとってはその人・個人の思想ではなく
組織の哲学・思想が反映される事により、個人の信条とは言いにくくなります。
もちろん具体的にどうだとは言えませんが観念の世界です。
創価学会員の政治家が「私の信条であって、創価学会の信条ではない」と
断言して、創価学会の信条である広宣流布の一環の創価学会入会を
国民に対して半強制的に行う法律を立法すれば「私個人の信条によるものです」
とは言えなくなります。

>特定の思想・信条は、「個人」を通して政治に反映させてもよいが、
>特定の思想・宗教の「団体」に公的な権力を独占的に与えてはならない
>ということでよいのでは?
個人と団体の思想・信条を「どこで分けられるものなのか」を具体的に
解明しないと、団体に属するものが皆「私個人の信条によるものです」と
主張するようになりますし、創価学会の教義上にあるものでも
個人の信条と主張はできるはずですから。
難しいところです、団体の意向なのか、個人の信条なのか
精神分析論で解り易く明確に分けられないものなのだろうか。


17 :層化きらい:2000/06/13(火) 18:49
結局、政教分離論を以て層化と議論するのは、アンチにとっては何のメリットも無いわけですよ。
20条の今までの解釈自体が非常に曖昧だったんだから。
そこを明確にしようとするよりも、今度の選挙では必ず投票に行き、与党に入れないこと。
  私は層化の教義も、その組織も、公明の行ってきた政策も、いけだ代作もきらいだ。
  よって、層化学会の息のかかった国会議員は当選させない。
これで十分でしょ?

18 :層化きらい:2000/06/13(火) 18:51
すまん
sage入れちまった

19 :7>17:2000/06/13(火) 19:21
まぁ、選挙が終わった後にもこの議論は続きそうですしね。
結果次第ですよ。
創価学会こと公明党サイドが勝利すれば
創価学会は猛烈に今までの批判者に対して圧力を
かけてくるでしょうね「ほれ、どっちが正しいんだ」というふうに。
創価学会の傲慢体質にお灸を据えてやらなきゃいかんですし
どっちにしろ、選挙に行って、ともかく自分の信じれる政治家
もしくは党、信じれないのであれば、とりあえず無所属の方にでも
投票しておけばよいのです。

どのみち、公明党以外の議員もマインドコントロールされているか
そうじゃないか、くらいの差でしかなく、腐りきってる方が多いと思います。
難しい選挙なんですよね・・・・・

20 :なるほど:2000/06/13(火) 19:49
>「特定の宗教の教義を政治に反映させない」 の「特定の宗教の教義」を
>「特定の思想・哲学」という言葉に置き換え、さらに「特定の思想・哲学
>を信奉する個人の信条」というふうに置き換えて行くと、
>「個人の信条を政治に反映させない」 ということになり、かえって
>現行憲法の精神に反していくと思います。

>特定の思想・信条は、「個人」を通して政治に反映させてもよいが、
>特定の思想・宗教の「団体」に公的な権力を独占的に与えてはならない
>ということでよいのでは?

なるほど。公明は憲法違反はクリアしているのか、こまったな。
憲法違反だって攻めたくても出来ないじゃないか。

21 :7:2000/06/13(火) 19:54
だから、現状の憲法では違反にはならないけど
創価学会の憲法解釈は一方的だって言いたいの。
憲法に違反してないから何やってもOKでは困る。

憲法だって完全じゃない、その点を良いように解釈して
我を押し通そうとする行為にこそ創価学会の傲慢さがある。

22 :7:2000/06/13(火) 19:57
まぁ、仮の話だが 将来創価学会、公明党が圧倒的多数の
第一党になったとしよう、衆参両院でね。
その時に創価学会有利な政策をガンガン打ち出してきて
政治が他宗教に不利な政策を打ち出したとしよう。
その時の態度はこうか?
「我らは憲法を“政治が宗教に関与してはならないが、宗教が関与して
も良い”と解釈している、何か文句あるのか?」

有り得ない話ではない、創価学会が日蓮原理主義であり
さらに、池田大作の思想が色濃く反映されている限り

23 :7:2000/06/13(火) 19:59
そして、そうなった時の責任は国民にある
民主主義により、国民が創価学会を認めた事になるのだから。
選挙に行かず、どの政治家がやっても同じだと決め込んで
のんきに構えてたらいつのまにか、日本という国が何かこれまでと
異質なイスラム原理主義国家のような世界になってしまってから
初めて「え?どういうこと?」では遅いのです。

24 :7:2000/06/13(火) 20:00
自己フォロー
22の発言で
「我らは憲法を“政治が宗教に関与してはならないが、宗教が関与して
も良い”と解釈している、何か文句あるのか?」
創価学会が支配する、公明党が他宗教を弾圧すれば、政治が宗教に
関与した状態になるから、できないね。
とすれば、憲法改正?


25 :3:2000/06/13(火) 23:57
>21〜24
これだと、共産党を存続させとくのも「北朝鮮の様になるからダメ」で、
自民党を存続させるのも「神道支配、軍国主義に陥るからダメ」って言っている
のと、同じではないですか(^^;)?

>「有り得ない話ではない」
程度の信憑性なら共産・自民共にあるでしょ?

26 :7:2000/06/14(水) 01:10
そうですよ
ただ、創価学会は宗教団体で
自民党と共産党は「政党」です。
公明党と創価学会が法人上違うと主張されるでしょうが
創価学会が色濃く関与しているのは事実であり
自民党は立正佼成会の関与を色濃く受けていますか?
共産党は宗教団体から支援を受けていますか?

宗教は独善で成り立ちます、さらに究極の目的は
「単一思考への統一」です。
創価学会は言わば日蓮原理主義であり折伏を強引に推し進め
会員数を増やし、自らの教えを世界中に広めようとしています。
この広める行為を止める事はできません、信仰の自由があります。
しかし広める行為が「暴力的」であったり「圧力的」である
場合は話は別になります。更に、その宗教団体が過去に政教一致を
自負しており、その政党も日和見な態度を見せつづける事実があります。
共産党も言わば思想的に「共産主義への統一」が究極の目的として
あるのでしょう、しかし民主主義の中で生きた人間はそれに応じません。
選挙結果に出ています。
自民党の神道支配に関しては、一部の愚かな傀儡によって支えられている
レベルであり、創価学会の王仏冥合、総体革命思想に比べれば宗教色は
薄いと言えます。

創価学会、公明党はどうなのでしょう?

>>「有り得ない話ではない」
>程度の信憑性なら共産・自民共にあるでしょ?
その程度の差が愕然としている事にお気づきでないですか?
これを論ずる場合、マインドコントロール理論からの説明も
入ります、別スレッドでやりましょうか。

27 :7:2000/06/14(水) 01:18
また、公明党のように数十議席しか取れないという事実と
支援している大多数が創価学会員であり、過去の選挙でのF取りによる
情に付け込んだ集票活動を行い、その政党は創価学会員によって
構成されているのは事実です。その政党は国民に受け入れられていますか?
受け入れられていないから議席が少ないのです、共産党と同じです。
その国民大多数の支持を得ていない公明党が与党に入り、法案に強く関与し
国民に指示されないまま法案を通してしまう強引さは、創価学会の折伏と
重なります。また、野●自民党の思惑とうまく合致したところにもよるでしょう。

野●も信用なりません、以前は創価学会を猛烈に批判していたのを
明確な理由もなしに擁護し始め、全て「国民のためを思っての事」で
我を通し、どのように国民を思った故に創価学会を利用しているのか
釈明もありません。創価学会員のネットでの意見を少し見ましたが
自民党を信用できないという方がけっこういます。


28 :7:2000/06/14(水) 01:25
3殿にお聞きしたい
貴方は創価学会員と見受けられるが、上層部の意向を完全に理解しているのでしょうか?
創価学会は何故公明政治連盟を作り、なぜ王仏命合を掲げ、国立戒壇を標榜し
言論出版妨害事件以降に「政教分離宣言」を行ったのでしょうか?

また、現在の公明党は政教分離宣言以前の公明党と何が違うのでしょうか?
民衆のための政治を行いたいのですか?それとも将来日本国民が総じて創価学会員
になった時の「民衆のための政治」でしょうか?

もしくは、創価学会の意向を蹴ってでも、宗教・思想を差別せず、傲慢にも優劣を
創価学会独自の価値観を以ってして行うのではなく、真の民衆のための政治を行う
ために存在しているのでしょうか?
国民が創価学会にNOを突きつけたらどうしますか?

真の目的はどこにあるのでしょうか?建前は聞きたくありません。
本音が知りたいのです、その本音が見えてこない上に、思想統一の危険性を
持つ創価学会が全面支援する公明党を支持できるはずが無い。

貴方は創価学会上層部、公明党上層部の意向を完全に把握しておりますか?
私には見えません、正直「何を企んでいるんだ」と感じます。

29 :名無しさん:2000/06/14(水) 01:26
>自民党を信用できないという方がけっこういます。
でも、やっぱり、できるならば、どうしても

与党でいたい・・・

だって、Dが、そう言うから

いずれ、日本は・・・・

そう、Dが言うから・・・


30 :7:2000/06/14(水) 01:33
創価学会は民主主義を実践できるのか?
私の中での答えは「できない」
創価学会が全面支援する公明党は民主主義を実践できるのか?
私の中での答えは「できない」

ちなみに私の家は天台宗の檀家であります。
元々法華経を信奉していた宗教団体ではありますが
時代に沿った生き方をしているように感じます。
過去には比叡山の僧兵の傲慢などありましたが
時代とともに淘汰されていきます。
創価学会が今の時代にそぐわない教義を推し進める限り
信用できません。創価学会はマザーテレサのように
宗教人・無宗教人を問わず接する事ができますか?
できませんね?それは創価学会の教義による勝劣を付けたがる
しかも、自ら宗教戦争を起こそうとする意思が感じ取れます。
その危険な排他的・傲慢な思想を捨て時代に沿った生き方
折伏、摂受ができますか? できていないから批判されるのです。
一部の人間だけでは批判されません、組織上部が意図的に操作
してるように感じます、それを立証するためにマインドコントロール
理論で検証したいと思います。

31 :天才まで紙30枚:2000/06/14(水) 01:44
>7さん
はじめまして(かな?)
天才まで紙30枚です。

最近、あまりカキコする機会がないので、応援します。
わたしは「宗教団体」が政治に参加することについては断固反対です。
個人の参加ではありません。あくまで「団体」です。
宗教団体は他の団体と違って精神的な影響力がまったく違います。
宗教団体において、基本的に、指導者の言うことに逆らうことは悪を意
味します。
つまり指導者が指示することに関して、極端な話、「個人」の思想がな
いのです。
もちろん、すべての学会員がそのような方々ではないと思います。
しかし、指導者絶対の学会員がいるのも事実です。

過去にわたしは宗教の持つ危険性について述べてきました。
3さんがわたしの過去の発言を読まれたかわかりませんが、宗教の持つ
危険性について、もう一度良く考えてレスされることを望みます。



32 :7:2000/06/14(水) 03:02
>天才まで紙30枚さん
過去ログをざっと読んだ中で発言が光っていた方がいます。
「天才まで紙30枚さん」「第七の外道さん」「蓮日さん」
「白昼夢さん」「しろやぎさん」「山椒島さん」「まともれすさん」
「ひゃっきまるさん」「LQさん」「文底さん」えっと、あと
何十人かの「名無しさん」です(笑)

天才まで紙30枚さんの意見は貴重でした
けっこう参考にさせてもらっています。
僕も「宗教団体の参政」には反対です。あなたと全く同じ
意見です。精神的な影響力の差を証明するために
あえてマインドコントロールを持ち出しました。
ただ、これは非常に創価学会員の皆様はナーバスになると
思いますので慎重に扱いたいと思います。

>もちろん、すべての学会員がそのような方々ではないと思います。
>しかし、指導者絶対の学会員がいるのも事実です。
同感です、私も実体験から創価学会に限らず
宗教の持つ危険性について色々考えました。
宗教自体はあって然るべきものだと思いますが
その思想が「性善説」に則っているとは限りません。
独善と排他@`これらを絡めながら、信仰の自由と政教分離について
書き込みをしたいと思います。
レスは不要です、お忙しいようですし、仕事を頑張ってください。



33 :7:2000/06/14(水) 03:04
情報提供者として尊敬しております
「666さん」「ぽっぽっぽさん」
詳細な情報を提供される姿勢に感服しております。

34 :9:2000/06/14(水) 11:05
>宗教人・無宗教人を問わず接する事ができますか? できませんね?
>それは創価学会の教義による勝劣を付けたがる
>しかも、自ら宗教戦争を起こそうとする意思が感じ取れます。

創価学会の池田名誉会長は世界中の人たちと対話し友好を結んでいます、
もちろん、他宗教・無宗教の人たちです。
また宗教戦争も含めてあらゆる戦争を絶対に否定しています。

35 :3:2000/06/14(水) 11:11
こんなに反応があるとは思ってなかった(^^;)
え〜と、一応レスをば…
>7

>更に、その宗教団体が過去に政教一致を
>自負しており、その政党も日和見な態度を見せつづける事実があります。
それはそうですが、こればっかりは信頼してくれと言うしかありません(^^;)
例えば、共産党も過去にクーデターまがいな事やってるじゃないですか(^^;)

>共産党も言わば思想的に「共産主義への統一」が究極の目的として
>あるのでしょう、しかし民主主義の中で生きた人間はそれに応じません。
>選挙結果に出ています。
共産党は議席どんどん伸びてないですか(^^;)?
あと、マルクス主義って殆ど宗教だと思ってるんですがどうでしょう(^^;)?
これは、実際そっち系の人と話した時に感じた事なんですが…

>>「有り得ない話ではない」
>>程度の信憑性なら共産・自民共にあるでしょ?
>その程度の差が愕然としている事にお気づきでないですか?
>これを論ずる場合、マインドコントロール理論からの説明も
>入ります、別スレッドでやりましょうか。
自民党の事を書いたのは、共産党の事だけ書くとちょっと悪いかな…と思ったので
バランスとる為に書きました(笑)

共産と公明の「ヤバさ」の信憑性の程度の差って、そんなに愕然としてますか(^^;)?
…これはマインドコントロール以前に、所属してると回りが見えないって奴かも
しれませんね(^^;)

あ、ちなみに私の理念として、宗教が政治に口出しする事は、良いも悪いもありません(^_^;)
政教一致の禁止の概念としては「アメリカ方式」も「ヨーロッパ方式」も、どちらも
一理あると思ってますので…

36 :3:2000/06/14(水) 11:12
レス続きです。
>7
>貴方は創価学会員と見受けられるが、上層部の意向を完全に理解しているのでしょうか?
上層部の意向を完全に理解なんて「出来る」って言える方がヤバイと思いますが(^^;)

>また、現在の公明党は政教分離宣言以前の公明党と何が違うのでしょうか?
国教化を目指してない所…でしょうか(^^;)?

>民衆のための政治を行いたいのですか?それとも将来日本国民が総じて創価学会員
>になった時の「民衆のための政治」でしょうか?
前者は取り敢えずYESです。これはどこの政党でもYESと答えるでしょう。
後者は学会員は年々減少傾向にあるので、大前提として成り立たないでしょう(^^;)

>もしくは、創価学会の意向を蹴ってでも、宗教・思想を差別せず、傲慢にも優劣を
>創価学会独自の価値観を以ってして行うのではなく、真の民衆のための政治を行う
>ために存在しているのでしょうか?
これは、どこの政党もなしえない大理想ですね。無論、公明にも無理でしょう。

>国民が創価学会にNOを突きつけたらどうしますか?
…私は学会員ではありますが信仰してないので、対して問題ありません(^^;)

>真の目的はどこにあるのでしょうか?建前は聞きたくありません。
真の目的…社会の為って言うと、建前って事になるでしょうから、敢えて考えてみると…
…創価学会のお取り潰しを避ける為…でしょうか(^^;)?
でも、実際、公明の議席数も減少傾向だし学会員も減少傾向…
…この現状での真の目的ってなんでしょうね(^^;)?

>本音が知りたいのです、その本音が見えてこない上に、思想統一の危険性を
>持つ創価学会が全面支援する公明党を支持できるはずが無い。
…支持政党でないなら、支持しなくていいのでは(^^;)?
私も、いれたくない時は入れてないし、選挙活動は新進党の時しかしてない(^^;)

>貴方は創価学会上層部、公明党上層部の意向を完全に把握しておりますか?
>私には見えません、正直「何を企んでいるんだ」と感じます。
当然、私も把握していません(^^;)
…これまた把握してるって言いきれる人は、ヤバイと思いますが(^^;)

37 :3:2000/06/14(水) 11:17
あちゃ〜(^^;)文章長かったか(^^;)

…え〜と、書き忘れです(^^;)
>7
>これを論ずる場合、マインドコントロール理論からの説明も
>入ります、別スレッドでやりましょうか。
この話題(マインドコントロール)は確かに別スレがいいかもしれませんね(^^)

38 :名無しさん@1周年:2000/06/20(火) 20:25
ドイツでキリスト教民主党とかがあるのは政教分離が法で決められてないからでしょ
宗教教育もやってるし、比べるならフランスとかじゃない。ムスリムの女の子がスカーフ着けて来て退学になったって事件もあったし

39 :名無しさん@1周年:2000/07/02(日) 04:26
だいぶ前の読売新聞によると自民党の検討している「宗教法人基本法案」は以下の様な内容だという。

一・宗教団体の政党創設の禁止
二・靖国神社への首相・閣僚の公式参拝の事実上の禁止
三・「信者の脱会の自由」
四・「霊感商法の禁止」。いづれもおかしな規定である。

一が一番おかしいが、大事な事だから後回しにする。三、四が下らないから先に言っておく。
いづれもわざわざ規定しておく必要が無い。信教の自由とは、宗教を信じるも信じないも自由という
事で、三はその中に当然含まれている。四は単に詐欺で取締まれば良い。

二は宗教家の意見を聞かずに決めた規定だろう。詰り神道が宗教であるか無いかを考えていないの
である。ローマ法王庁では神道は日本の伝統的な祖先崇拝であると判断を下し、カトリックとの
並立を認めている。神道は宗教学的には宗教とは言へない。靖国神社への「公式参拝」も日本国に
功労あつた祖先の鎮魂を目的としたもので、いはば誰もがするお墓参りの親戚である。これは本当
は誰も文句を言へない筈の事だ。

問題は一である。政教分離と言うが、例へば西欧の国には大抵クリスト教の政治団体がある。
これを誰も変だと言はない。なぜというに結社の自由は構成員の如何を問はないからである。
所が日本では創価学会という宗教団体の政党として公明党があり新進党があると、皆こぞって
良く無いと言う。私はこれは【創価学会】が日本の宗教として定着していないのが原因なのだと思ふ。
創価学会でもオウム真理教でも良い、一体政治に手を出さうとする日本の「宗教」で、一般人に
違和感無く受入れられている宗教があるか。

そもそも日本人は開国以来西欧の科学に圧倒され続けた。科学万能主義こそ明治以来日本を支配する
「思想」であり「信仰」である。それは一旦破綻して、軍国主義と大和魂の発揚、
つまり大東亜戦争に帰結した。だがそれも敗戦により破綻して日本人は戦後本格的に科学ファシズム
に支配される様になった。非科学的宗教は戦後本格的に、科学至上主義の世間と対立する様になったと言える。

40 :名無しさん@1周年:2000/07/02(日) 04:29
科学万能主義と法律至上主義は通ずるものがある。そして今の日本人くらい科学や法律に頼る民族は
いまい。現代日本人が宗教を「排斥」するのは、宗教が非科学的であるのと同時に、法律の規制に
馴染まない様に見えるからである。それは事実なのだが、ただ宗教と新興宗教(あるいは新新宗教)は
違ふ事を誰もが忘れている。宗教が非科学的で法規制と馴染まないというのは正しい。
ただ近代以後の新興宗教・最近の新新宗教は別だ。オウム真理教の事件に関連してあちこちで
オカルトの事がいろいろ書かれているが、オカルトブームもオウム真理教も背景に科学信仰がある
とよく言はれる。オカルトは日本では「擬似科学」を意味すると言って良い。
オウムが科学者集団だつた事は言う迄も無い。幸福の「科学」というのを見れば明らかな様に
新新宗教は「科学的」である、というのが一般的なイメージである。
乱暴な言ひ方だが、日蓮正宗から分れて成立した【創価学会】も「学会」という呼称が示す様に近代以後
の科学信仰に影響を受けている。その点新興宗教・新新宗教の仲間である。
そして宗教のイメージを下げているのはこの新興・新新宗教である。

「宗教法人基本法」の改正は必要で無い。私は「新興宗教対策法」を制定すべきだと考える。
日本の宗教は全て江戸期以前から存在するものと決め、明治以後に現はれた「宗教」は全て
新興宗教として区別すべきである。古来の宗教は「宗教法人基本法」を適用するが良い。
そして「新興宗教対策法」には危険な新興宗教の法人を解散・弾圧する条文を入れるべきである。
もしそんな規制が嫌なら新興宗教は法人にならぬが良い。

今の創価学会は新興宗教にしか過ぎない。日蓮正宗のブランドは通用しない。
新興宗教である創価学会が日蓮仏法を科学的に正しさを証明しようとするところ
に無理がある、やるならとことんやればいい。炭素測定で聖遺物の真偽を調べるとか
色々あるだろうにただ、正しい正しい、論理的に正しいといいながら現代社会の
枠組みに無理のある宗教活動を行い宗教アレルギーを持つ日本の中で強引に突き進む
その姿はもはや宗教の末期症状である、本当に嘆かわしい。

41 :&6:2000/07/02(日) 04:40
なんだよおまえら、だれも政教分離原則を知らないじゃないか.
1なんてあからさまに無知を露呈してるね。

42 :名無しさん@1周年:2000/07/02(日) 04:46
今の閉塞している日本を救えるのは創価学会の哲学しかないのにね。
宗教団体が政党を作って政権に参画しちゃいけないだって!?

これだから、日本は思想哲学後進国なんだよ。
世界の流れを全く無視しているね。
時代の流れを見誤ったら滅びるからね。
白川のようにさ。くっくっくっくっ。

43 :名無しさん@1周年:2000/07/02(日) 04:51
>42
ba-ka

44 :名無しさん@1周年:2000/07/02(日) 04:56
「創価学会の勢力伸展が、階層の枠とイデオロギーの性格から、
狭い一定の限界を負っていることは明らかであり、それじしんが日本を支配する勢
力になる可能性は、全く仔在しない」と将来まで予想した。

高瀬広居『第三文明の宗教 創価学会のめざすもの』

創価学会の広宣流布のやり方では限界がある。
突破するには、暴力による革命か物凄く長い日本人の宗教意識
変革を待たなくてはならない。
性急に力を以って強引に日本を制圧するか
長期的(数百年、数万年?)に意識変革するのを待つか
またその長い年月の先には宗教というものは存在しているかどうか
も疑問である。 やはり創価学会は力で日本制圧をしなければ
存在意義がないのではと憶測を呼ぶ。


45 :>42:2000/07/02(日) 04:58
>これだから、日本は思想哲学後進国なんだよ。
思想哲学先進国とはいったいどういう国があるのですか?

>世界の流れを全く無視しているね。
具体的にどういう流れがあるのですか?

46 :>42:2000/07/02(日) 05:01
少なくともアメリカでは、政治活動をする宗教法人からは
課税している事実を知らないのですか?あなたたちは租税
免除の特権の上にあぐらをかいて政治活動しています。
これは「法の下の平等」という理念に明らかに反した行為
なのです。認識が足りません。勉強してください。

47 :池田大作とノリエガと小沢:2000/07/02(日) 05:05
http://www.billtotten.com/japanese/ow1/00008.html
------抜粋-------------------------
ノリエガ将軍は、ブッシュ氏がCIA長官時代には、その手先となって、キューバのカストロ首相や
ニカラグアなど中米の革命グループの撹乱に協力した。そして、その代償として
パナマを中継地として、時にはCIAの輸送機も使ってアメリカに南米コロンビア産のコカインを輸出(?)
する暴挙を大目に見てもらっていた。このためにブッシュ氏の弱味を握ったとして、ノリエガ将軍は
ブッシュ氏が大統領となったアメリカを、好きなように操れると過信したのだ。

しかし、こんなノリエガを放置しておいたら自分の政治生命が危ないと知って、ブッシュ大統領は
89年就任早々に、米軍による電撃的なパナマ侵攻をやって、ノリエガ将軍を「戦犯」として捕え
アメリカのフロリダにさらって来た。そして、同将軍を「アメリカへのコカイン麻薬供給の罪」
もつけて秘密裁判にかけて有罪とし特別監獄の奥に閉じ込めてしまった。

このノリエガ将軍が吐かされたものの中に、池田大作氏が創価学界の金をパナマで運用し
ノリエガ将軍の麻薬取引の資金繰りにも使わせていたことと、このあがりから、池田氏は小沢氏へ
相当な額を常時渡していたというものがあった。ブッシュ氏はこの自白の証拠書類もがっちりと手
に入れて、金丸、そして小沢の両氏を操作するムチとして使っていた。もちろん、アマコスト駐日大使
は、このムチを必要に応じて直接使用した中心人物であったということだった。
この話は「小沢のパナマコネクション」として、アジア・太平洋諸国の政府の間にも知れ渡っている
と教えてくれたアジアの外交官もいる。知らぬは日本のみということだろうか。

ノリエガ将軍は池田氏に感謝の気持ちを表すため、1986年パナマに「池田パーク」を作り
また池田氏も翌年、そのお返しに富士山の麓に「ノリエガ将軍の石碑」を建立しているという。
霍見氏も述べているが、なぜ日本にはこのような情報が入ってこないのだろうか。
『アメリカ殺しの超発想』では、この「小沢のパナマコネクション」だけではなく、円高不況
モトローラ日本侵略大作戦、北朝鮮問題、コメ不足など、数々の事例を取り上げ、奴隷国家日本を
今の今まで支えてきた政治家や官僚の内幕を、極秘の資料とエピソードで、しかも実名入りで
解説する。最後に今、日本国民がどういった行動を取ればよいか、本文からのそのヒントとなる
一節で締めくくることにする。
--------------------------------
参考写真:http://ww2.netnitco.net/users/jqpublic/can.htm


48 :創価学会の選挙について:2000/07/02(日) 05:15
前回の参議院選挙の事について 創価学会と自民党について
書かれています。参考になると思いますので
http://wwwsam.hi-ho.ne.jp/kumashiro/tansin/vol12.html

49 :45:2000/07/02(日) 05:53
>42
また、お得意遁走ですか?

>これだから、日本は思想哲学後進国なんだよ。
思想哲学先進国とはいったいどういう国があるのですか?

>世界の流れを全く無視しているね。
具体的にどういう流れがあるのですか?

ぜひ、答えてね。


50 :名無しさん@1周年:2000/07/02(日) 08:39
age

51 :しっしろう:2000/07/02(日) 09:01
私は学会が成し得るものは、引越しのお手伝いと病気のお見舞いくらいと思ってる。
他に何か?

52 :名無しさん@1周年:2000/07/02(日) 09:40
サクラちゃん現る!

53 :名無しさん@1周年:2000/07/02(日) 16:05
創価な無知蒙昧を反面教師にせよ!
世界の哲学の流れなど知らんくせに聞きかじった言葉を
意味も解らずに使うのが特徴。

54 :名無しさん@1周年:2000/07/02(日) 21:16
age

55 :>42:2000/07/03(月) 01:38
>これだから、日本は思想哲学後進国なんだよ。
思想哲学先進国とはいったいどういう国があるのですか?

>世界の流れを全く無視しているね。
具体的にどういう流れがあるのですか?

56 :>42:2000/07/04(火) 03:15
どうせ内容なんて,無いよう〜。
いいきることが大事だね。

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)