5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

イギリスの王制支持率は40パーセント

1 :日本@名無史さん:2001/04/22(日) 16:27
BBCの調査によれば、現女王を最後の君主にする、に52%が賛成とのこと。
イギリス人って意外にさめてるんだな。
いずれ日本もこうなるんだろうか。
日本の天皇制支持率80%は面接調査の結果で、
公然と天皇制廃止をとなえるとテロの危険がある日本では高めの数字がでているのは常識。
完全匿名だと2割程度落ちると言われている。
また、男性より女性、インテリより低学歴者の方が、天皇制の支持率が高い。
インテリ男性に限ると今でも50%を切っている。
おまけに、支持する人も、それほど熱烈な者ではなくて、
何かの機会に廃止になれば、それを受け入れてしまうようなものである。
果たして21世紀も君主制は安泰なのか。

2 :もも:2001/04/22(日) 16:36
>>1
そんなに下がったのはここ数年〜十数年の話だね。
チャールズ皇太子に対する不信が主な原因。
ダイアナとの離婚、ダイアナの死で決定的に支持率が下がった。
次の原因はエジンバラ公の性格の悪さ。

3 :名無しさん@1周年:2001/04/22(日) 16:49
インテリ男性に限ると50%を切るってホンマかいな。


4 :日本@名無史さん:2001/04/22(日) 16:52
インテリ男性=サヨ

5 :ジョーカー:2001/04/22(日) 16:55
>4
という事は私もサヨだな(藁

6 :日本@名無史さん:2001/04/22(日) 16:55
天皇って税金どのくらい使ってんの?

7 :ジョーカー:2001/04/22(日) 16:56
昔、安保粉砕闘争をしていたのもインテリと
大学生が多かった。

8 :ジョーカー:2001/04/22(日) 16:57
>6
維持費だけで年平均300億円超。
だけど、大した額ではないな。

9 :ジョーカー:2001/04/22(日) 16:57
それより、米軍を追放せよ!

10 :名無しさん@1周年:2001/04/22(日) 17:00
>8
おいおい、それ、彼ら個人の生活費じゃなくて、
天皇陵とかの維持費も含めた費用だろが。


11 :タブー施朝新井:2001/04/22(日) 17:03
皇室はなくなりません。
なぜならこっそりようしにするから。
明治天皇は大室寅之祐
昭和天皇は大室寅之祐の子
平成天皇は三笠宮タカ仁と良子の子
秋篠宮は美智子の子ですが皇太子は寅之助の弟の大室庄吉のひ孫照明の子
を岸信介がこっそり養子。
雅子様の子は大室庄吉の娘の子が橋本竜伍(竜太郎の父)だから橋本竜太郎の孫をこっそり養子にするそうです。

12 :名無しさんの主張:2001/04/22(日) 17:11
>11
新井ウゼー

13 :日本@名無史さん:2001/04/22(日) 17:12
>1
他の調査では70%だったよ。




14 :日本@名無史さん:2001/04/22(日) 17:22
題名忘れたけど、アメリカ人が昭和天皇のレポート書いて
ピューリッツアー賞貰ってたね。誰か読んだ人いる?

15 :日本@名無史さん:2001/04/22(日) 17:30
イギリスでは最近ソフィー(エドワード王子の嫁はん)のスキャンダルがあったから、余計に響いているだろうね。

まぁ、若い人は女王のことさえも「ドイツ人」と呼んだりするしね(わら

16 :世界@名無史さん:2001/04/22(日) 19:52
>>1
右翼は中卒でヤクザだもんなー

17 :日本@名無史さん:2001/04/22(日) 20:34
>15
あそこは話題にならないとやってけないとこだからね。


18 :日本@名無史さん:2001/04/23(月) 11:52
頭でっかちのインテリが増えれば増えるほど
君主制の存続は危ういだろうね。
なんせかれらは自意識過剰で、この世で一番偉いのは
自分だと思い込んでいる、自分皇帝主義者(または自我帝国主義者)
だからね。

19 :世界@名無史さん:2001/04/23(月) 12:02
左翼はインテリといっても官僚になれなかった落ちこぼれ組みだからね。
安保闘争のときも本当に優秀な奴はコツコツ勉強してたし。

20 :日本@名無史さん:2001/04/23(月) 12:06
なるほど、落ちこぼれが
自分の不遇を社会のせいにして
その結果行き着いたのが天皇だったんですなあ。

21 :日本@名無史さん:2001/04/23(月) 12:25
天皇制を即時廃止せよ!!

22 :日本@名無史さん:2001/04/23(月) 13:05
官僚になるのが勝ち組なのか?

23 :日本@名無史さん:2001/04/23(月) 16:31
在野精神をモットーとしている大学の勝ち組は久米宏。

24 :日本@名無史さん:2001/04/23(月) 18:08
>>14
ジョン・ガンサーかな?

25 :【´∀`】富五郎:2001/04/24(火) 12:05
天皇制は廃止されても天皇は永遠に不滅です!

26 :【# ̄∀ ̄】刺客 :2001/04/24(火) 12:39
ご当家に仇なす悪漢アズマを斬る!

27 :日本@名無史さん:2001/04/24(火) 13:03
サヨクチックな思想にかぶれることが、インテリの証などと思っている大ボケ野郎が、団塊の世代にはたくさんいるからだろう。


28 :日本@名無史さん:2001/04/24(火) 14:09
日本にはサヨクとウヨクしかいないのか?
天皇制(というか王制)に反対の反共主義者、共和主義者が何を言っても
声は届かないんだよね。

29 :日本@名無史さん:2001/04/24(火) 19:39
>天皇制(というか王制)に反対の反共主義者、共和主義者

天皇制社会主義とか天皇制アナキズムってのもあったなあ。
あんがいイデオロギーの論点として実は重要なものじゃなかったのかも。


30 :日本@名無史さん:2001/04/25(水) 01:08
団塊の世代と言うより、若い世代が君主制に冷淡なんだよな。

31 :日本@名無史さん:2001/04/25(水) 01:13
天皇制否定=サヨクというレッテル貼りは時代遅れ。
サヨクとは本来共産主義を希求する人間のこと。
これからは天皇制否定の資本主義者は、
共和制論者、共和派、共和主義者、Republicanという
呼ぶべきだ。

32 :名無しさん脚:2001/04/25(水) 01:15
民主主義を理解できない国民を戦場で使うためには
天皇制が必要です。赤子よ、貯金はたいて早く死ね!(ワラ

33 :日本@名無史さん:2001/04/25(水) 02:19
黒塗りの街宣車が足りないぞイギリス王室!!

34 :日本@名無史さん:2001/04/25(水) 02:30
>>31
「左翼」というのはれっきとした共産主義者のこと。
「サヨク」は共産主義と関係あってもなくても、ただの反体制バカ。
まあ広い意味でいうと最近は「左翼」も「サヨク」にふくまれるが。

35 :日本@名無史さん:2001/04/25(水) 02:34
イギリス王室って何故かむかつくんだが・・・・。
でも保守的な国だから無くなるってことは難しいだろうなあ。

36 :日本@名無史さん:2001/04/25(水) 02:36
>>34,31
左翼は急進的、革新的傾向を持つ立場。
右翼は保守的、国粋的な思想傾向。

言葉を作らないように。
そもそもこのスレッドってすれ違いだから消される(W)

37 :日本@名無史さん:2001/04/25(水) 02:36
>>34
じゃあ、「右翼」と「ウヨク」の違いは?

38 :日本@名無史さん:2001/04/25(水) 06:35
日本のマスコミは天皇マンセーの北朝鮮状態なので、

しばらくは大丈夫です。

39 :名無しさん:2001/04/25(水) 17:10
サヨク=極左=コミュニスト
ウヨク=極右=ファシスト


40 :名無しさん:2001/04/25(水) 17:10
サヨク=極左=コミュニスト
ウヨク=極右=ファシスト



41 :Cipher:2001/04/25(水) 17:15
英王室はフランス経由できた海賊の子孫だろ?
歴史が違うよ!

42 :>>40:2001/04/25(水) 17:22
ファシストは全体主義者の意味ですので
左翼にも右翼にもどっちからも出て来る可能性があります。

ヒトラーは民族主義のファシストでスターリンは、
社会主義者のファッシストでした。

43 :日本@名無史さん:2001/04/25(水) 17:34
>41
ププ
海賊だって。

44 :日本@名無史さん:2001/04/25(水) 20:19
天皇制=天皇というのもどうかと思うぞ。
日本史ファンの一人として。

45 :天之御名無主:2001/04/25(水) 21:08
>>42
全体主義は、本来はファシズムを指す言葉だったが、戦後になってソ連のような国家体制の国を指すようになった。


46 :【^▽^】ジョーカー@武蔵守:2001/04/25(水) 21:13
日本史はファシズムの歴史。
ファシズム国家日本と日本史をぶち壊せ!

47 :名無しさん:2001/04/25(水) 21:14
まあ、イギリス王室は、大金持ちだからなあ。
それに比べたら、皇室は、君主制がなくなったら、大変そうじゃな。

48 :日本@名無史さん:2001/04/25(水) 21:27
しかし、天皇家の家族全員を養うのもどうだろう?
秋篠宮とかはもう天皇になる目無いんだし、昔みたいに「源」とか
姓をつけて一般人にしちゃえよ。
そしてその「平成源氏」からいずれ総理か皇后を出す、ということ
を目標に頑張るのが男、というものだろう。

49 :【^▽^】ジョーカー@尊皇派:2001/04/25(水) 21:31
>48
それもありかも

50 :日本@名無史さん:2001/04/26(木) 12:11
天皇だってもともとは集落の長から始まったもんだしな。
歴史が古いだけ。

51 :名無しさん@1周年:2001/04/26(木) 15:41

>●天皇の相続税

>昭和64年年1月7日に亡くなられた昭和天皇の相続税の申告は、申告期限である
>7月7日までに行なわれた。財産総額は18億6900万円。ほとんどが戦後天皇家に
>残された現金1500万円を運用した金融資産で、その他の財産は美術品で800件で
>ある。遺産相続人は天皇陛下と皇太后さまのお二人で、陛下は相続税の
>約4億2千万円を金融資産から支払われ、皇太后さまは非課税でゼロだった。
>また相続に際して、陛下と皇太后さまは、日本赤十字社に5千万円を贈られた。
>なお三種の神器など皇位継承する「由緒ある物」は 600点で非課税扱いとなる。

>●遺言通り国に寄贈

>昭和62年2月に亡くなられた高松宮様が、東京・高輪の宮邸の約半分にあたる
>故人名義の不動産について、「国に寄贈するので、皇室用財産として使って
>ほしい」と遺言されていた。遺贈となる土地は東京・高輪の宮邸の約半分に
>あたる8千平方米の敷地で、時価348億円を超えている。皇室の巨額な私有財産が、
>国への遺贈という形で処理されるのは始めてで、3億円を超えるものを皇室財産として
>寄付を受ける場合、国有財産法の規定で国会の議決を受けることが必要である。


52 :日本@名無史さん:2001/05/06(日) 19:00
age

53 :名無しさんの主張:2001/05/06(日) 19:21
ま、少なくとも俺は天皇制は廃止してほいいいと願っている。
右翼も左翼もうざいだけ。

54 :日本@名無史さん:2001/05/06(日) 20:43
天皇制廃止論者って国民の一割もいないのが現実。

55 :日本@名無史さん:2001/05/06(日) 23:22
「天皇を元首に」支持者はたった、3%。
だから日本も大統領をおいてこれを元首にすべきだよ。

56 :名無しさん:2001/05/06(日) 23:55
皇室は西洋で言えばローマ法王が世襲制になったようなもの。
巨大な土豪に過ぎない英国王室なぞ比較にならん。

57 :日本@名無史さん:2001/05/07(月) 01:44
>56
ばか者ちがうのだ。
皇室は西洋でいえば、アンティオキア、エルサレム、コンスタンティノープル、ローマの総主教とキリストの子孫が世襲するようになったようなものなのだ。
賤しい海賊のなりあがりもの蛮族にすぎないイギリスの酋長などおはなしにならん。



58 :日本@名無史さん:2001/05/07(月) 10:54
>55
それは憲法まで変えるかどうかの問題。もともとヨーロッパの国王にしたって、
憲法で元首と明記されてないところはある。それでも国家元首なのは常識として見られてる。
日本だって誰が元首だと思うかという世論調査だと、「天皇」と答える人が圧倒的。
また天皇制支持者はどの世論調査でも8割前後で、廃止論者は1割程度。
超少数派の変わり者だということを自覚しなさい。



59 :日本@名無史さん:2001/05/08(火) 01:29
>58
誰が元首と思うかというアンケートのソースキボーン

60 :日本@名無史さん:2001/05/08(火) 01:36
>>58
1割=10人に1人なら超少数派の変わり者は言い過ぎだろ。

61 :日本@名無史さん:2001/05/08(火) 01:44
>59
たしか天皇在位10周年式典の時に、
読売新聞が調査したものだったと思う。
数字まで詳しくは覚えてないけど。

62 :日本@名無史さん:2001/05/08(火) 02:30
(5月2日朝日新聞世論調査より)
◆天皇制について、あなたの考えに近いのは、次のうちどれですか。
(回答カードから一つ選択)
天皇を元首と定める…3%
天皇は今と同じ象徴でよい…83%
天皇制を廃止する…11%
その他・答えない…3%

63 :日本@名無史さん:2001/05/08(火) 02:57
>62
少ねー。朝日の調査でも廃止派って11%かよ。

まあ元首の問題については、今現在も元首の仕事をしてるわけだし、
外国からも国家元首と見られてるわけだから、憲法改正してまで
あえて定める必要はないというところだろう。
国旗国歌法案は、教育現場で混乱という問題があったから
定める必要があったんだろうけどね。

64 :日本@名無史さん:2001/05/08(火) 03:02
ちなみに、保守派や右翼は天皇の元首明記に反対という人が多いんだよね。
時の政権による天皇の政治利用がされやすくなってしまうからね。
とくに保守派は皇室外交に否定的で、謝罪外交を苦々しく思ってるからね。


65 :日本@名無史さん:2001/05/08(火) 03:03
サヨク朝日新聞の世論調査ですら86%が天皇制支持ということか。
なるほど。

66 :日本@名無史さん:2001/05/08(火) 04:36
>>63
バカ、普通に読めば元首化には反対ということだろう!

67 :日本@名無史さん:2001/05/08(火) 10:19
>66
馬鹿はおまえ。
普通に読めば定めるということだろうが。
またここで定めるというのは、経緯からいっても
改憲するという意味で国民はとらえてるわけだろう。
そもそも元首化に反対といっても、現実に天皇が元首の仕事をしているのは
誰が見てもあきらかわけで、海外からもそうみられてる。
その現状を「今のままで」と国民が支持している。あらためて定める必要がないということだろうが。

68 :マウント:2001/05/08(火) 11:44
日本国憲法は、天皇制の廃止も改憲なしで可能。なぜなら、第1条に主権者たる国民
の総意に天皇の地位が保証されているので、国民の総意がないなら天皇は、その地位
にないことになる。なので、国民の総意が天皇制廃止になる場合、改憲の必要があり
ません。

69 :日本@名無史さん:2001/05/08(火) 21:29
>>67
>海外からもそうみられてる。
情報ソースキボーン


70 :日本@名無史さん:2001/05/09(水) 01:37
>69
ソース?
常識だろう。天皇を元首として迎えない国があるか?
英語ではエンペラーと訳してるんだぜ。

71 :日本@名無史さん:2001/05/09(水) 01:39
>68
ではその「総意」とは?
俺は占領下に押し付けられた日本国憲法そのものに
正当性がないという立場だけどね。

72 :日本@名無史さん:2001/05/16(水) 23:56
結論。憲法を改正して天皇は元首でないことを明確化する。
そのためには大統領を設置するのがよい。

73 :日本@名無史さん:2001/05/17(木) 00:08
>67
「総意」というと、単純過半数ではだめで、少なくとも国民の2/3が賛成している状況下か。
すると天皇制支持率が66%を下回れば、天皇制は廃止すべきということになる。

74 :日本@名無史さん:2001/05/26(土) 07:24
現状では日本人の2/3は馬鹿なんだね。

75 :日本@名無史さん:2001/05/26(土) 08:52
例えば
http://travel.discovery.com/dest/lpdb/asia/japa/intro.html
には、国家元首はアキヒト天皇と紹介してるね。

76 :日本@名無史さん:2001/05/26(土) 22:05
今の憲法では、天皇は元首でないとはいえない、といったところか。
まあ、そのために大統領制にする必要はある。
明示的に天皇は元首でないとするために。

77 :日本@名無史さん:2001/05/26(土) 22:06
賛成>>76

78 :日本@名無史さん:2001/05/29(火) 06:54
天皇公選制でもいいんじゃないの?

79 :日本@名無史さん:2001/05/29(火) 18:55
イギリスじゃなくて、ベルギーはどうなんだろ?

80 :風紀委員50:2001/05/29(火) 22:22
荒らし防止のため、これからは以下の規制をこの板全体にかけたいと思います。
つきましては、ご異議のある方は取り急ぎ、「日本史版 風紀委員会」まで
ご意見をお聞かせください。

 <規制案>
proxy規制、ID表示、連続投稿禁止規制、連続スレッド立ち上げ禁止規制
<規制の趣旨>
アラシ行為の撲滅(スレ立てアラシ、スレ上げアラシなどの予防措置)
<異議の受付>
五月三十一日まで・風紀委員会へどうぞ
<規制の実施時期>
管理人に依頼し、できるかぎり早期の実施を予定。

日本史版 風紀委員会
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=history&key=990956059

81 :日本@名無史さん:2001/06/04(月) 14:40
皇室の未来を暗示してるな。イギリス王室は。

82 :名無し組:2001/06/05(火) 01:22
オランダ デンマーク スエーデンも知りたい

83 :日本@名無史さん:2001/06/10(日) 16:54
hage

84 :日本@名無史さん:2001/06/10(日) 17:31
清朝の再建を訴えている愛新覚羅一族の女性が本当にいるらしい。
満州国ではなく。

85 :日本@名無史さん:2001/06/10(日) 18:45
ブルガリアで
王政復古の動きあり。

86 :日本@名無史さん:2001/06/10(日) 19:42
祇園精舎で
諸行無常の響きあり。

87 :日本@名無史さん:2001/06/22(金) 17:49
イギリスはいまだに貴族制度もある野蛮な国だね。

88 :おいおい…:2001/06/22(金) 21:47
大体、今の憲法の正統性ってどこにあるんだよ?

確か、戦前の憲法を否定しなければいけない理由は
『その制定に国民を関与させなかったから』だよな?

だったら現在の憲法も同じだろ?
このことを糾すと、インテリは必ず
『現在の憲法には国民の広範な支持がある』とか言い出す

だけど、それは詭弁だと思う

支持率の高低などにかかわらず、根拠の薄弱さを正すべき
大体、外国の占領下で占領軍の支持に沿った憲法なぞ笑止
その法的な正統性の不備は正すべきだと思う

かつて朝生で、右翼の野坂秋之が
『まったく同じ文面でいいから、国民投票にかけるべき』と
主張していたのを聞いたことがある

激しく同意

89 :日本@名無史さん:2001/06/22(金) 21:49
アズマで幕政復古の動きあり。

90 :jojo:2001/06/22(金) 21:56
ってかよ、天皇の存在がものすごく大きかったのは幕末以降、大戦後までが特にって感じでしょ。
まあ、脈々と続いてきたわけで、2000年間、日本人が絶え間なく天皇を絶大的に支持してきたわけじゃない。

でも、天皇制はなくならないと思うよ。別にいいジャンかな,天皇様がいたって。日本の皇室なんて立派なもんだぜ。品行方正だし。皇居内で乱射事件なんてないし。
イギリスもスキャンダルがあって大変だけど、銃乱射で殺された国王も国民思いで、すごく人気あったらしいじゃない。要は人物でしょ。

91 :日本@名無史さん:2001/06/22(金) 22:02
>>90
いや、なくなるという話は単に世論がどうこうじゃなくて、
ほら、後継ぎがいないって… 女だけとか…
そんなはなしじゃないの? 伝統的に女系はないって話だからさ。
女系の伝統まで崩したら、天皇制の伝統の根拠までなくなる、
と上の方々は心配してるんでしょ?

92 :jojo:2001/06/22(金) 22:21
女帝はいたんじゃないの。
個人的には女の人が天皇になってもぜ〜んぜん気にしないよ。
男でも女でもやっぱり天皇と皇室はいてもらいたいよな、なんとなくだけど。

93 :日本@名無史さん:2001/06/22(金) 22:28
女系と女帝の区別がつかない人がここにもまた・・・。
日本史板にわざわざ足を運ぶ人ですらこうなんだからね。

94 :jojo:2001/06/22(金) 22:44
>>93
すまん。
そのちがいをおせーて。
無知とは罪なり・・・・。
逝こう・・・・・・。

95 :日本@名無史さん:2001/06/22(金) 23:05
女帝の例。皇族であった内親王が天皇や皇太子と結婚して皇后になります。
しかし夫である天皇が惜しくも崩御します。しかし皇太子が幼少等の理由で
皇位につけるのが尚早、関白を置くのもなんだなというときに、母である皇后が
皇位につき、皇太子が立太子を迎えるまでその場を繕って、皇太子に譲位します。
従って、女帝の子は天皇の子であり、皇位は正統に継承されます。
女系は天皇や国王の子に男子がいないとき、女子が皇位(王位)につくことです。
従って、貴族などの臣民から夫をもらいます。英国のエリザベス2世がそれです。
日本では例がありません。もしこれを認めると女帝の夫はどういう身分になるのか、
また民間男子(婚姻による皇后や妃を除く)が皇族になるなどの事態が発生します。

96 :日本@名無史さん:2001/06/22(金) 23:08
>女系は天皇や国王の子に男子がいないとき、女子が皇位(王位)につくことです。

おいおい、それは違うよ。こういう間違いをしている人をここで何人見かけたか。
その女帝は男系だよ。女帝が皇族以外と結婚してできた子があとを継げば、
それは女系。

97 :日本@名無史さん:2001/06/22(金) 23:42
共和制ってそんなに良い制度なのかなあ?
共和制で成功している国(民主的な国)って世界を見渡しても
限られているような気がするんだけど。

98 :考えぬ名無しさん:2001/06/22(金) 23:49
>>97
米・仏・独・伊・オーストリア

王制で成功している国
英・白・西・瑞・典・丁

どちらかわからないが成功している国
加・豪・ニュージーランド

ようするに、王制か共和制かより、現時点では西側ヨーロッパかどうか
の方が重要な評価因子では?

99 :日本@名無史さん:2001/06/22(金) 23:52
英国は成功しているとは言い難いんじゃないか?

100 :考えぬ名無しさん:2001/06/22(金) 23:56

>>88
>確か、戦前の憲法を否定しなければいけない理由は
>『その制定に国民を関与させなかったから』だよな?
>だったら現在の憲法も同じだろ?

いや、大日本帝国憲法は完全な欽定憲法で天皇から議会の検討も経ずして下賜され
ているが、日本国憲法は日本国民により選ばれた両院によって可決成立しているか
ら、全く国民が関与していない、とはいえない。

101 :日本@名無史さん:2001/06/22(金) 23:57
加・豪・ニュージーランドは王制(っつーか立憲君主制)だね。

102 :日本@名無史さん:2001/06/23(土) 00:00
風前の灯火だけどね

103 :日本@名無史さん:2001/06/23(土) 00:17
英連邦の国はいわゆる君主制からのぞくべきだろう。
現実に君臨しているわけじゃないからね。
実際、豪州など、共和制の支持率の方が高いんだから。
あ、そもそも英国だって、共和制の方が支持率高いのか。

104 :日本@名無史さん:2001/06/25(月) 03:12
未成年の皇女さまたちが次々と年齢順に生前譲位していくように皇室典範改正します

三笠宮彬子女王殿下 19歳
三笠宮瑶子女王殿下 17歳
高円宮承子女王殿下 15歳
高円宮典子女王殿下 12歳
高円宮絢子女王殿下 10歳
秋篠宮眞子内親王殿下 9歳
秋篠宮佳子内親王殿下 6歳

105 :日本@名無史さん:2001/06/26(火) 16:54
オーストラリアだかカナダだかで、王室の信任投票みたいなこと
以前やってたよね?

106 :日本@名無史さん :2001/06/26(火) 17:01

皇室にお金かかるって?馬鹿言うんじゃないよ!
戦争後に彼らは当時大卒の初任給が100円に満たないとき、
天皇家で30億以上、皇族も各数億づつ、国に財産資産を凍結没収されたんだよ。
それを国は利殖でかなり儲けたはず。
もっと天皇陛下は贅沢したっていいぞ。

107 :日本@名無史さん:2001/06/26(火) 17:04
庶民だって明治以降いろんな名目で財産没収されてるよ。
冗談言うんじゃない。

108 :日本@名無史さん:2001/06/30(土) 07:49
イギリスの王室制度というのは国民の支持がなくなれば
廃止できうるような性質のものなのですか?

109 : :2001/06/30(土) 17:46
>イギリスの王室制度というのは国民の支持がなくなれば
>廃止できうるような性質のものなのですか

民主主義の基本思想の一つには、国民の革命権がある。
政府の存続は国民の総意というか支持の有無によるわけで、
ある機関が国民の福利の害になった場合どんな機関でも廃止可能。
もしその機関が廃止に抗った時には、国民は武力に訴えても
それを消滅させる権利がある。

ヨーロッパは暴君が多かったから、こういう思想が民主主義の根底に
据えられてい、現在の選挙制度というのもそのおとなしくなったバージョン。

よって、国民投票で法的な規定、存続根拠を失ったら、イギリス王
(オランダ王とかも同じ)は、一市民となる。ルイ16世が市民ルイに
降格されたのと同じ。プロイセン皇帝も帝政崩壊でドイツを逃げ出してるね。

ま、逃げ出せたら運がいいわけで、元ルイ16世は国外脱出に失敗して
ギロチン、満州国の溥儀は飼い殺し、ロマノフ朝は一家銃殺、てな感じ。

公平に言って王制が既に世界史的使命を終えたことは明らかだろう。
天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず、ってね。
天皇家もハプスブルグ家のように、「伝統を体現する私人」へと
どっかで鞍替えしたほうが、彼ら自身のためだと思われ。

110 :日本@名無史さん:2001/06/30(土) 19:10
伝統のない"絶対王制モドキ"はまだ残存してるぞよ。
身近なところでは、朝鮮民主主義人民共和国。
この国は最大限譲歩しても「朝鮮共和国」とすべきだろうて。
「共和」は古代中国の故事から引用した言葉ゆえ
許すとしても、あの国に民主主義も人民も存在しておらぬのは明らか。

111 :日本@名無史さん:2001/06/30(土) 19:39
「大金主体主義帝国」・・・字面が悪いな。

112 :日本@名無史さん:2001/06/30(土) 21:34
天皇家と西洋の王室を一緒にして語るのは無理があるぞ。
天皇がいなくなったときは日本が日本で無くなる時だ。

113 :日本@名無史さん:2001/06/30(土) 22:11
>天皇がいなくなったときは日本が日本で無くなる時だ。

そんなん、やって見なきゃぁわかるまい?
実験に裏打ちされていない断定は科学的態度とは言えないと
思われ。

天皇はしばらくいてもいいけど、じゃぁ、今から1000年後、
2000年後、人類が宇宙に住み、ロボット、遺伝子工学バリバリ、
死も老いも消える、みたいな時代にまだ「日本人」や「天皇」が
いると思っているわけ???

やはり、悲しいかな、全ての制度にはその終わりがある、と
言わざるをえないだろう?

114 :日本@名無史さん:2001/06/30(土) 23:16
ブルボン朝が消えてもフランス史は続き
ハプスブルグ朝が消えてもオーストリア史は続き
ロマノフ朝が消えてもロシア史は続き
皇室が消えても日本史は続くであろう

115 :日本@名無史さん:2001/06/30(土) 23:28
>天皇がいなくなったときは日本が日本で無くなる時だ。

国敗れて山河ありだ。天皇が存在するのが日本だというのなら、
天皇もろとも国号が変わったって構わんなあ。
たかだか2000年たらず続いた旧弊を改めるだけの話だ。

116 :日本@名無史さん:2001/07/01(日) 00:13
私は、万世男系一系の家系がとぎれたら、天皇制度の価値はないし、やめてもいいと思っている。
女系相続を認め、男系では「馬の骨」の血筋の人間が皇位を相続するくらいなら、もう共和制のほうがいい。

117 :日本@名無史さん:2001/07/01(日) 00:28
皇室が消えたら日本ではない。

118 :日本@名無史さん:2001/07/01(日) 00:29
>>116
まったく同感だなあ。

119 :日本@名無史さん:2001/07/01(日) 00:42
>>116
まったく同感だなあ。
でも、もうとぎれてるんだよね、孝明天皇を最後として・・・
日本の主権者は国民、「天皇」は単なる社会への寄生者にすぎない。
どこぞの「馬の骨」を社会の上に置く「天皇制度」が続いてるのは、
権力者が国民を欺くのに都合がいいから。
ちゃんと共和制にして風通しを良くしたほうがいい。

120 :日本@名無史さん:2001/07/01(日) 00:42
>>117
じゃあ皇室が消えた後の日本列島に於ける日本民族の歴史は何史と呼ぶの?

121 :日本@名無史さん:2001/07/01(日) 00:53
>>120
世界的に見れば日本人の均一性は高いけど、日本は多民族国家だよ。
これまでは、渡来系の天皇一族による侵略史のみが「日本史」とされ、
日本人は歪んだ歴史観を植え付けられてきたため、錯覚してる人が多いけど。
「皇室が消えた後」は、ありのままの日本史を日本史とすればよいだけの話。

122 : :2001/07/01(日) 11:15
>121

大人の意見だね。

123 :日本@名無史さん:2001/07/07(土) 06:57
日本民族・大和民族なんていうもの自体が幻想だからね。

124 :日本@名無史さん:2001/07/07(土) 07:56
>>114
大量処刑、内乱、独裁の歴史の羅列だね。

ブルボン朝−革命騒ぎ−ナポレオン一世の即位(藁
ハプスブルグ朝−内戦−オーストリア ファシズム(ナチスの先輩)
               ついでに、バルカン半島はいまだに内戦中
ロマノフ朝−革命騒ぎ−スターリンの大粛清

こんな歴史でもいいの?

125 :日本@名無史さん:2001/07/07(土) 07:57
万世一系自体、壮大なフィクションだろ

それに、「天皇がいなけりゃ国でない」程度の
国ならとっくに自滅してるよこの国

だって江戸時代の庶民は天皇なんて知らなかったし

国民主権をムシした暴論は逝ってヨシ!!

126 :日本@名無史さん:2001/07/07(土) 09:23
金龍山浅草寺に安置し給ふ因縁は、推古天皇の御宇に当たって、檜熊
浜成(ひくま はまなり)武成(たけなり)とて、兄弟の漁夫有りけり。
(根無草)
日本にも昔より、清盛、高時がごとき悪人有りても、天子に成ろうとは
思わず。日本で天子を粗略にすると、慮外ながら、三尺の童子も黙って
居ぬ気に成るというは、忠義正しき国ゆえなり。(風流志道軒伝)

教養は大切だよ。現代の我々より、教養はあったのじゃないかな。

127 :日本@名無史さん:2001/07/07(土) 09:58
よく「江戸時代の庶民は天皇なんか」というけど
要は無知であっただけだろ。自分たちの村の中くらいしか
興味は無い。

128 :日本@名無史さん:2001/07/07(土) 10:16
>>127
つうか、その説は完全に左翼の出任せだろ

129 :日本@名無史さん:2001/07/07(土) 10:17
田舎の庶民でも天皇を知っていたのか?

130 :日本@名無史さん:2001/07/07(土) 10:25
戦国時代の話だけど
キリスト教の宣教師が「天皇は庶民にまで広く支持されている」
みたいなことを記録に残していたはず

131 :129:2001/07/07(土) 10:29
「人々は天皇を神のごとく尊崇せり」ってやつだっけ?
でもあれって京都圏の庶民をさした話である、ということも考えられる
と思うんだが。宣教師の行動範囲から考えて、田舎の庶民の実情まで
捕捉してあのようなことを書いたのかどうか、即断はできないと思う。

132 :  :2001/07/07(土) 12:23
>つうか、その説は完全に左翼の出任せだろ

何言ってんの、あんた? 天皇の認知度が非常に低かったのは全くの
事実だよ。ていうか、分かってて言ってんだろ?

133 :日本@名無史さん:2001/07/07(土) 12:46
>>128
京都の庶民が天皇や公家どもを「神のごとく尊崇せり」?
ありえないね。
博打打ちや傘貼りで食いつないでたただのおっさんだぜ。
京の庶民は対江戸幕府という点では天皇を支持し利用するが、
この落ちぶれた貧乏人を崇拝していたわけではない。
そして江戸の庶民にとっての畏敬の対象は将軍であって天皇などどうでもよい存在。

この形骸化していたミイラどもを突然祭りあげたのが薩長。
天皇御一家は、京の商人からの多額の借金を踏み倒し、
神のごとくおなりあそばされましたとさ。

134 :>132:2001/07/07(土) 13:52
>何言ってんの、あんた? 天皇の認知度が非常に低かったのは全くの
>事実だよ。ていうか、分かってて言ってんだろ?

竹取物語から始まって、平家物語、太平記、その他もろもろ昔話、講談、伝説、歌集等
天皇、皇室のことが頻出だけど、
ミカドって知らないとか言う人は少数派でしょう?
江戸や大阪ではもちろんのこと、田舎でも、村中誰も知らんということは
ないんでは?

135 :日本@名無史さん:2001/07/07(土) 14:11
ミカドという単語を知っていたということと、それがいかなるものかを
ある程度把握していたということの間にも、かなりの距離があるのでは?
昔話や講談に天皇なんてそうそう出てくるかなあ?
歌集なんて田舎の庶民のどれだけの人間が知ってただろうかね。

136 :日本@名無史さん:2001/07/07(土) 14:14
戦国時代に日本に来た宣教師が
天皇をどう見ていたか例をあげてみる。

永禄7年、宣教師ガスパル・ビレラの報告書に
「彼(正親町天皇)は少しも兵力を有せず、これがため常に
 困窮せりといえども諸人に尊崇せらる」とあり、
翌年のルイス・フロイスも報告書で、
「(日本人は天皇を)日本の頭として、殆ど神の如く尊崇せり」
と述べている。

137 :日本@名無史さん:2001/07/07(土) 14:14
 わが国は二千年の歴史を通じて、天皇と国民との間に権利の闘争が行われたなどということは一度もない。守護大名や幕府に抵抗した一揆はあっても、朝廷に対するそれはない。それどころか徳川幕府によって身分制度が確立した江戸時代において、その「既存の序列・ヒエラルヒーを相対化する位相」を提供したのは、ほかでもなく天皇であったのだ。(兵頭裕己「太平記<よみ>の可能性)。
 幕府によって序列化された庶民は、天皇との結びつきを願い、自らの尊厳の根拠と身分解放への原理を天皇に求めた。被差別民の由緒書、職人の由緒書や偽文書には、その起源を天皇に求めるというのが少なくなかった。
 また職人や町人の中には、朝廷から位階や受領を授けてもらおうとする者も後を絶たなかったというのは、その現われであろう。当時、天皇や中宮、朝廷の人物を模した雛人形が百姓町民の間に売れに売れ、幕府の統制が加わったほどだったというから、いかに庶民が皇室へ厚い憧憬を寄せていたかが分かる。(松浦光修「菊の下草」)。
 〜衛門とか、〜兵衛とか、権助など江戸時代民衆の間で親しく使われた名前は、実は朝廷の官職名に由来している。また近松門左衛門は三十三篇もの天皇を素材とする浄瑠璃を書き、天皇の御代を称え、天皇の徳政に感謝する劇が民衆から喝采を浴びた。
 中でも天皇に忠誠を尽くした楠木正成が、当時の人々は大好きだった。講釈場の門口に「今日より正成登場」というような張り紙が出ると、お客がどっと集まったという。(司馬遼太郎「余話として」)。
 この正成を中心とする「太平記」を題材とする作品は、謡曲、能、浄瑠璃にも数多く作られた。そのためか、幕末に来日したロシア宣教師ニコライによれば、日本のどんな辺鄙な寒村に行っても、楠木正成の名前を知らない無知な者に出会ったことはなかったという。
 こうした民衆の尊王の土壌、天皇のもとに身分を超えたいという伝統的な心情が江戸時代に存在したが故に、明治維新後、天皇のもとに近代国民国家が急速度に形成され、フランスやイギリスのレベルをはるかに超える身分制の消滅に成功したのである。
 明治になって、自由民権運動の活動家たちにも、天皇との闘争という発想はなかった。彼らは「国権全うして然る後民権全うし」の立場に立って、「君民一体」の理想を掲げ、立憲君主政体をめざした政治運動を展開したのであった。
 かの東洋のルソーといわれる中江兆民も、「我国人民の身として天子様(天皇)の御位に対し奉りて兎や角と嘴(くちばし)を動かす物はよも有らじ」(平民のめざまし)といって、君主制と民権の調和こそが日本の採るべき道だと考えた。
 天皇を平等と解放の原理として受けとめたのは、自由民権運動家にとどまらず、水平社宣言を起草した部落解放運動の父・西光万吉についても同じだった。西光は「天皇制」を「日本民族にとって、これこそ尊重すべき民族的形式である」(明治維新のスローガンと昭和維新のスローガン)と述べ、西光も天皇のもとでの解放と平等をめざした。−この考えは戦後も寸毫違わず変えていない−のであった。
 江戸時代においてはたらいた身分制解放の原理は、このように天皇のご存在であり、明治以降もその原理によって身分制解体の努力がはかられたのである。したがって、先の三同教のように「天皇制」に差別性を見い出すというのは、その努力のベクトルとは逆であり、わが国の歴史と伝統に根差した真の平等の原理が何であるかを見誤った考え方なのである。
 西光万吉の”天皇のもとの平等”という原点に立ちかえり、憲法や学習指導要領の精神を踏まえて、同和教育を再構築することを三同教に求めたい。

http://www.internet-times.co.jp/news/news120802/fuumon-1-120802.html

138 :日本@名無史さん:2001/07/07(土) 14:16
>>131
庶民に布教してたわけだろ。

139 :日本@名無史さん:2001/07/07(土) 14:20
新井は一週間休むんじゃなかったのか。約束が違うんじゃないの。

140 :日本@名無史さん:2001/07/07(土) 14:26
フロイスがどのあたりまで日本を知っていたのかね。
庶民に布教しているかもしれないが、一方で信長クラスの人とも
付き合いがあったような人物だし。
「人々」が庶民を指しているかどうかもわからないよなあ。

141 :日本@名無史さん:2001/07/07(土) 14:30
千数百年も天皇制を守ってきた日本国民はすごいね。

142 :日本@名無史さん:2001/07/07(土) 14:35
くだらんものを千数百年も崇拝するなんて日本人はアホ!

143 :日本@名無史さん:2001/07/07(土) 14:35
フロイスが日本に来たころって天皇が一番困窮していた時期だろ。
即位式や葬儀が何年も行えなかったり、天皇が短冊になにか書いて
御所の前で売ってたり・・・。そんなに尊崇してるのなら京や堺の人間は
なぜ寄進してやらなかったんだ?乱世とはいえ、「信者」の中には
金持ちもいただろうに。

144 :日本@名無史さん:2001/07/07(土) 14:45
少なくとも関東以北の庶民が天皇のなんたるかを詳しく知っていたとは
ちょっと思えないね。

145 :日本@名無史さん:2001/07/07(土) 15:16
>こうした民衆の尊王の土壌、天皇のもとに身分を超えたいという伝統的な心情が江戸時代に存在したが故に、明治維新後、天皇のもとに近代国民国家が急速度に形成され、フランスやイギリスのレベルをはるかに超える身分制の消滅に成功したのである。
まさに、お笑い皇国史観。
近代的な市民の自立を阻むために、
蒙昧な復古思想を徹底的に利用した明治政府側の言い分だね。
だいたい皇族、華族といった世界にも希なグロテスクな特権階級をでっち上げておいて、
おこがしくも平等と解放を語るとは笑止千万。
身分制からの解放などではなく、身分制の再編成、
しかも最も極端で最悪な方向への再編でしかなかったことを知るべきだよ。

146 :日本@名無史さん:2001/07/07(土) 17:36
しかし、女帝の配偶者は見つからず、天皇制はついに廃止されるであろう。

147 :日本@名無史さん:2001/07/08(日) 20:18
>136

フロイスとかは宗教的立場から、天皇の位置に普通以上の興味を持ったろう。
諸人とは誰か、というコトだと俺も思うよ。
で、たしかに庶民にも布教したが、その庶民は、結局ズイブン
キリシタンになったんだよなぁ・・。キリシタンなら天皇の神性を否定
するじゃん? だから考えてみるとちっと論理的不整合が内在するよな。

ま、あのころの天皇家は後の国家神道ほど神懸りじゃない
からわりとまたーりしてて、どうでも良かったか。

148 :日本@名無史さん:2001/07/09(月) 08:19
実際、当時の天皇は大事にされてないしね。
それで神の如くもないだろう。

149 :日本@名無史さん:2001/07/20(金) 16:03


150 :日本@名無史さん:2001/07/20(金) 20:41
ノルマン朝    → ノルウェー人
プランタジネット朝→ フランス人(ランカスター家、ヨーク家含む)
テューダー朝   → ウェールズ人
スチュアート朝  → スコットランド人
ハノーバー朝   → ドイツ人(サクスコバークゴータ家、マウントバッテン家含む)

エリザベス女王の旦那、ギリシア王のせがれ。
イングランド、国土の八十%が貴族の領地。

べつにこんな国、参考になるとも思えんが。

151 :日本@名無史さん:2001/07/20(金) 21:01
ちなみにこの国もね(はぁと)

天皇家 ー> 半島北部から来た民族

(しかし血統は数回断続して薄まってるので、結局どこの馬の骨か
 わからん状態)

152 :那賀須泥毘古:2001/07/20(金) 22:09
エゲレスハ、ユルサナイヨ!♪(・∀・)〆

153 :日本@名無史さん:2001/07/27(金) 00:27


38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)