5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

皇国史観で東日本人を侮辱するな、その7

1 :アズマ:2001/04/04(水) 11:33
 近代天皇制イデオロギーの根幹を成す皇国史観は、薩長土肥の明治政府によって悪質なプロパ
ガンダに利用されましたが、その本質は、「西日本=善玉、東日本=悪玉」という構図にあります。
 それは、日本史が朝廷を中心とした近畿とそれに反抗して来た関東との対立抗争の歴史だったからです。

 皇国史観で善玉とされる人物で西日本と関係が深い人物には、
中臣鎌足、和気清麻呂、坂上田村麻呂、日野資朝・俊基、名和長年、楠木正成・正行、
豊臣秀吉、加藤清正、大石内蔵助、吉田松蔭、桂小五郎、高杉晋作、坂本竜馬、大久保利通などがいます。
 それに対して、皇国史観で悪玉とされる人物で東日本と関係が深い人物には、
平将門、源頼朝、北条政子、北条義時、北条高時、足利尊氏、徳川家康、
柳沢吉保、近藤勇、土方歳三、松平容保、河井継之助などがいます。
 高慢な西国人(西日本人)がつくった明治政府は、皇国史観によって、我々東国の
先人達を悪人として宣伝し、国民にそう吹き込みました。
 我々東国人(東日本人)も、いつのまにかそれに洗脳され、郷土の偉人達を悪人だと
思い込まされて来ました。
 これは我々東国人(東日本人)を侮辱するものに他なりません。
 これを読んだあなたが東国人(東日本人)であるならば、こんなデタラメな歴史観の
復活を、絶対に許してはいけません。

 戊辰戦争の頃、清水港に漂着した幕府軍戦死者の遺体収容を官軍が禁じ、
そのまま晒しておくようにと命じたとのこと。
 会津城下じゃ、本当に晒したのですよね。一ヶ月くらいでしたっけ。
 しかし、身内の屍が、犬に食われカラスにつつかれ、朽ち果てていくのを毎日見る
のは、どんな思いでしょう?
 我らアズマにとって、サイゴク人が明治簒奪によって作った国民国家日本と
日本近代とは、自虐の屈辱的歴史でしかないのです。

日本史板
その1  http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=history&key=977923311
その2  http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=history&key=979223662
その3  http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=history&key=983094633
その4  http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=history&key=983953193
政治思想板
その1  http://2ch.server.ne.jp/2ch/test/read.cgi?bbs=sisou&key=970010917
その2  http://2ch.server.ne.jp/2ch/test/read.cgi?bbs=sisou&key=974133129
その3  http://2ch.server.ne.jp/2ch/test/read.cgi?bbs=sisou&key=976144211
その4  http://2ch.server.ne.jp/2ch/test/read.cgi?bbs=sisou&key=977842169



2 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 11:34
おいおい、もう恥をさらすのはよしてくれよ

3 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 11:35
戦国時代に日本に来た宣教師が
天皇をどう見ていたか例をあげてみる。

永禄7年、宣教師ガスパル・ビレラの報告書に
「彼(正親町天皇)は少しも兵力を有せず、これがため常に
 困窮せりといえども諸人に尊崇せらる」とあり、
翌年のルイス・フロイスも報告書で、
「(日本人は天皇を)日本の頭として、殆ど神の如く尊崇せり」
と述べている。




4 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 11:36
 教科書でもそうだし、進歩主義史観の人たちも天皇の神格化は明治政府がおこなったもので、江戸時代にはその存在すら庶民は知らなかった、そのため明治政府はみずからの権力を固めるため啓蒙活動に多大な努力をはらった、という論がある。保守論壇の碩学といわれる小室直樹氏すら同様な論を主張している。

 はたして本当にそうなのだろうか。
 もちろん、江戸時代の人びとすべてが天皇を知っていたなどというつもりはない。だが、当時の社会意識の相当な部分が、天皇の存在に関して何らかの関心をもっていた、と推測するための事象は多く存在している。
 江戸時代はいうまでもなく武家社会であって、支配階級である武士にとって最も大事なものは家系であり、家名であった。武士の家系の真否はともかく、おおむね源氏か平家の流れをくんでいる。その武士が、自己の祖先が皇室から出たことを知らないはずがない。また、ほとんどの武士は官名を私称していた。なんとかの守とか、介とか、大夫というものだ。それらは、すべて本来朝廷の官職に源を発しているものだ。

 では、江戸時代の庶民はどうだったのだろうか。
 江戸時代は、さまざまなジャンルの文学が盛んであった。いわゆる戦記物語も多く読まれた。そのなかでも、最大の人気を博したのは「太平記」である。同書の開巻冒頭の一節は「爰に本朝人皇の始め、神武天皇より九十五代の帝、後醍醐天皇の御宇…」ではじまっている。
 また、近松門左衛門が人形浄瑠璃の脚本として書いた、いわゆる"天皇劇"もそうだ。"天皇劇"は異常な人気を博し33篇という多数の作品を近松は書いている。
 その他、当時盛んになった百人一首やひな祭りなどの事例もある。

 そして、何よりも「おかげまいり」と称せられている一般庶民による伊勢参宮は、庶民の自然な天皇への意識の事象ではないか。伊勢神宮は、皇祖天照大御神を奉祀するお宮だ。このことひとつ見ても庶民のほとんどが天皇のことを知らなかった、などという妄説はどこかに吹き飛んでしまうだろう。




5 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 11:36
  明治天皇は、明治元年の大阪行幸にはじまって全国各地を96回にわたって巡幸された。それらの巡幸を明治の一般国民はどう見ただろうか。

 戊辰戦争で、一番戦乱で荒廃した東北行幸を例にしてみる。明治天皇は、明治9年6月2日から7月21日にかけて東北各地を巡幸された。「東北御巡幸記」という随行記者の記録がある。
 例えば、岩手では「道には荒き砂利を敷き」、三戸では「両手を合わして拝むものあり、両手を打つものもあり」とあり、途中の宇都宮では「大きやかなる供の餅を積み上げ、二つ瓶子に杉の葉さして」、鍋掛では「人家の前に、青竹を二本立て、注連を張り、中へ棚板をわたし、其上に二つの神酒徳利をならべ、又、お供え餅を軒先に出したる家、殊に多かり」という記述がある。

 中にはごくごく一部ではあるが、戊辰戦争で朝敵となった地域で、天皇に対して反感を示す者もあったが、民衆の圧倒的多数は天皇を歓迎した。このような記録は、全国津々浦々に同様なものがある。上記の東北の例でもわかるように一般庶民の行動は「鎮守の神様」に対する儀礼と何ら同じものだ。庶民にとってまさしく「天皇は神」だった。

 つまり、天皇の神格化というものは、明治政府の指導者が行ったものではなく、本来土着の民の未整理ではあるが、人々の意識のなかに根づいている天皇尊崇の想いをより明確な形に統一整理し、それを近代国家日本存立の精神的基盤にまで高めようとする作業を明治政府の指導者が行なったのだ。

 また、おもしろいことに昭和天皇も明治天皇の巡幸に規模・日数とも匹敵する巡幸を行なっている。巡幸は昭和21年2月19日の神奈川県を皮切りに翌22年末まで断続的に行なわれ、最後の広島県を含めて30都府県に及んだ。

 ともに時代の転換期であり、価値体系の変革期の最中に挙行されたものだ。また明治と昭和の巡幸に共通するものとして、自発的な行幸の道筋の整備、地方産業の巡視と激励、和歌の献上、大混乱をともなう熱狂と天皇への憧憬の念、天皇に対する神秘的な関心、明治のような土俗的、前近代な事象は昭和には少ないが、多くの共通・類似性がみられる。




6 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 11:38
 わが国は二千年の歴史を通じて、天皇と国民との間に権利の闘争が行われたなどということは一度もない。守護大名や幕府に抵抗した一揆はあっても、朝廷に対するそれはない。それどころか徳川幕府によって身分制度が確立した江戸時代において、その「既存の序列・ヒエラルヒーを相対化する位相」を提供したのは、ほかでもなく天皇であったのだ。(兵頭裕己「太平記<よみ>の可能性)。
 幕府によって序列化された庶民は、天皇との結びつきを願い、自らの尊厳の根拠と身分解放への原理を天皇に求めた。被差別民の由緒書、職人の由緒書や偽文書には、その起源を天皇に求めるというのが少なくなかった。
 また職人や町人の中には、朝廷から位階や受領を授けてもらおうとする者も後を絶たなかったというのは、その現われであろう。当時、天皇や中宮、朝廷の人物を模した雛人形が百姓町民の間に売れに売れ、幕府の統制が加わったほどだったというから、いかに庶民が皇室へ厚い憧憬を寄せていたかが分かる。(松浦光修「菊の下草」)。
 〜衛門とか、〜兵衛とか、権助など江戸時代民衆の間で親しく使われた名前は、実は朝廷の官職名に由来している。また近松門左衛門は三十三篇もの天皇を素材とする浄瑠璃を書き、天皇の御代を称え、天皇の徳政に感謝する劇が民衆から喝采を浴びた。
 中でも天皇に忠誠を尽くした楠木正成が、当時の人々は大好きだった。講釈場の門口に「今日より正成登場」というような張り紙が出ると、お客がどっと集まったという。(司馬遼太郎「余話として」)。
 この正成を中心とする「太平記」を題材とする作品は、謡曲、能、浄瑠璃にも数多く作られた。そのためか、幕末に来日したロシア宣教師ニコライによれば、日本のどんな辺鄙な寒村に行っても、楠木正成の名前を知らない無知な者に出会ったことはなかったという。
 こうした民衆の尊王の土壌、天皇のもとに身分を超えたいという伝統的な心情が江戸時代に存在したが故に、明治維新後、天皇のもとに近代国民国家が急速度に形成され、フランスやイギリスのレベルをはるかに超える身分制の消滅に成功したのである。
 明治になって、自由民権運動の活動家たちにも、天皇との闘争という発想はなかった。彼らは「国権全うして然る後民権全うし」の立場に立って、「君民一体」の理想を掲げ、立憲君主政体をめざした政治運動を展開したのであった。
 かの東洋のルソーといわれる中江兆民も、「我国人民の身として天子様(天皇)の御位に対し奉りて兎や角と嘴(くちばし)を動かす物はよも有らじ」(平民のめざまし)といって、君主制と民権の調和こそが日本の採るべき道だと考えた。
 天皇を平等と解放の原理として受けとめたのは、自由民権運動家にとどまらず、水平社宣言を起草した部落解放運動の父・西光万吉についても同じだった。西光は「天皇制」を「日本民族にとって、これこそ尊重すべき民族的形式である」(明治維新のスローガンと昭和維新のスローガン)と述べ、西光も天皇のもとでの解放と平等をめざした。−この考えは戦後も寸毫違わず変えていない−のであった。
 江戸時代においてはたらいた身分制解放の原理は、このように天皇のご存在であり、明治以降もその原理によって身分制解体の努力がはかられたのである。したがって、先の三同教のように「天皇制」に差別性を見い出すというのは、その努力のベクトルとは逆であり、わが国の歴史と伝統に根差した真の平等の原理が何であるかを見誤った考え方なのである。
 西光万吉の”天皇のもとの平等”という原点に立ちかえり、憲法や学習指導要領の精神を踏まえて、同和教育を再構築することを三同教に求めたい。

http://www.internet-times.co.jp/news/news120802/fuumon-1-120802.html




7 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 11:39
なるほど

8 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 11:40
日本人の民族性じゃないですか。
それは日本という地域的な制約からかもしれないけど。
狭い島国では唯一絶対神とか敵を抹殺するとかは民族としては
できなかったんじゃないでしょうか(文明が進むほど)。
実質的に権力を握れれば(というより握るためにも)天皇を
利用したんでしょう。潰すより利用したほうが都合が良かった。
大昔はよく判りませんが天皇は時の権力者に利用されていたのが
ほとんどでしょう。天皇家も利用されて生き延びたのが実態では
ないですか。




9 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 11:41
>それは日本という地域的な制約からかもしれないけど。
>狭い島国では唯一絶対神とか敵を抹殺するとかは民族としては
>できなかったんじゃないでしょうか(文明が進むほど)。
>実質的に権力を握れれば(というより握るためにも)天皇を
>利用したんでしょう。潰すより利用したほうが都合が良かった。
>大昔はよく判りませんが天皇は時の権力者に利用されていたのが
>ほとんどでしょう。天皇家も利用されて生き延びたのが実態では
>ないですか。

逆に言うと利用せざるを得なかったということですな。
潰すことができないから。
はっきり言って、なぜ皇室が潰れなかったのを考える時、
当時の人々の感情を今の人間の感覚から推し量ってはさっぱりわかりません。
今と違って当時は血に対する信仰というか思いが今の人間とは
まるっきりさっぱり違うわけです。
このことはそれこそまったく政治的な力を失った守護大名が戦国期、
一個の野心家達の登場までなかなか潰されなかったのはぞのためですじゃ。
で、皆とは言わないが知る人には知られていた皇室っていうのは
それこそ日本人の血の宗家みたいなもんで、ほんとに神さまみたいな
もんだったわけだよ。もちろん、いくら神さまみたいなもんだったと
言っても政治に首をつっこんでくれば別でその時は容赦なく時の
権力者に頭を抑えられているのは皆さんご存知の通りです。
だから、わしは皇室は政治に関わってはいかんと言っておるわけよ。
なんで、そんなことがわからんのかな?
だから、話しを戻せば潰すことができない以上利用するか、再び
政治の場にでてこないように押し込めるしかなかったんでしょうな。

10 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 11:42
安徳帝末裔の話は幕藩体制の否定(?)とは何の関連もないと思う。
自己の家系を装飾したい、という意図から出てきた、と考えるのが
自然だろう

11 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 11:42
まあそうだとしても、やはり藤原氏でもなく足利家でもなく
天皇を持ち出したことにこの国と天皇の切るに切れない深い
関係を感じざるをえませんね。




12 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 11:43
いっとくが私も明治以降の天皇制はおかしいと思いますよ。
もちろん今の天皇制にも疑問をもちます。
たとえ時代がそういう形を必要としたとしても
今のいままでそういう議論さえ出なかった(一部ではあったが)
のはおかしい。
いままでの連中は戦前のドグマにとらわれて、明治期に成立した
天皇制の是か非かという次元の論争に終止したのがその原因だろう。




13 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 11:43
これは否定派の連中も言ってることだが、
そもそも明治以降の天皇はキリスト教的な国家像の
人身御供だったんだよな。
それが、いまのいままで続いているなんてのは実に畏れ多いことだよ。
あの時代、そういう形が必要だったってのはわかるが、
いまのいままで、なんらそれらしい意見もでずにそのままっていうのは
単なる惰性だよな



14 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 11:44
あとはやっぱり右翼に「天皇は政治にお関わりなるべきではない」
なんて言うと「なに〜」ってことになるわけだよ。
俺は実際に言ったことがあるから言えるんだが。
連中の頭の中の天皇ってのはやっぱり大日本帝国の天皇が
イメージ像であるわけよ。
これはまったくおかしな話しでじゃあ、他の二千五百年来の天皇様
はどうなるんだというわけですな。

15 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 11:44
しかし、まったく思想というかドグマにはまってしまった
人間は哀しいもので、冷静に客観的に判断する前にどうしても
自分の意見や教義を全面に押し出しながらでしかなにものをも
見ることができないし、語ることもできなくなってしまっている。
私はこういう哀しい人間を何人も見ているが、もはや彼等に思想的
にも人間的にも発展はありえないだろう。
人間の生き生きとした心を己が勝手な思いこみでがんじがらめに
してしまっていいるのだ。




16 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 11:45
だから、俺は右にしろ左にしろその思想にこり固まってしまうってのは
非常に人間としてつまらないことだと思うんだよな。
たとえ、違う意見であってもそれがちゃんと真剣に礼をもって
言われたものなら、俺は耳を傾け得るところのものがあれば、
それはそれでよしとすればいいと思うんだよな。
ところが思想に凝り固まってしまった連中というのは、もう
はじめっから相手の意見になんて聞く耳持ってないわけよ。
朝まで生テレビ見ればわかるだろ?
みんな人の意見を聞かずに、それに反論なり、なんらかの反応も
しようともせずにてめえの言いたいことだけ言って終わるんだよな。
あんな人間が顔合わして議論しても無意味だし、あんなの何回
やったて何も新しいものは出てこないよ。
ただ、あれはテレビだから視聴者がいろんな意見を聞けるという
利点はあるけどね。




17 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 11:46
やれやれわからん人だな…
朱子学の解釈をしたことなどないが、大義名分論のことをいっておるのかな?
支配→被支配の関係を理論づける役割を果たした学問である。ただそれだけの話だよ。
それ以外解釈などしてないし、江戸時代に許されないというのはどういうことを言っ
ているのか逆に聞きたい。603への意見の主旨は現象だけ捉えて結論を出しすぎてると
いうことなんだけどな…
例えば、守護大名や幕府に抵抗した一揆はあっても、朝廷に対するそれはない。
の部分。一揆は主に年貢軽減などを目指す政治闘争であるのだから、当然矛先は
権力者に対するものである。宗教的権威への民衆闘争など一体どういう状況で
起こり得るのだろうか。朝廷を闘争相手としたのは当然支配層であり、その経緯は
先に示したとおりの各政治的事件だ。
また、後段の部分の主旨は、江戸末期の農民の教育を担っていた朱子学や陽明学を
学んだ層の影響で、宗教的権威である存在から、明治期の政治権力者としての下地
が作られたということ。江戸後期の農民の学問についての予測をしたまで。
603が講談での楠木正成人気について触れていたが、そもそも軍記物は講談で人気
があったわけだからなあ。正成人気を皇室人気に結びつけるのは強引な話だよ。
そもそも南北朝の争いは両者朝廷じゃないか?
第一、北朝の天皇の時代に、南朝の楠木一族が人気を博していることをもって、
皇室人気というならそれこそ不敬な話ではないか。




18 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 11:47
楠木の話しは俺ではない。
ところで江戸時代のその時期にそういう解釈が許されていなかったという
のは「逆に聞きたい」ではなく、そんなこと自分で調べろ。なんでも
人に聞こうとするな。それくらいは調べればわかる。
幕府が採用したというところでそれがわからんのか?



19 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 11:47
あなたの言うとおり、当の支配者層と敵対関係になることになる
朝廷というのは、やはり、別の面から支配者層と敵対することに
なっていた民衆から心強く思われたことだと思います。
そのような関係の中から当時の民衆が皇室に
希望をもち崇敬の念を強くしたということはあったでしょうな。



20 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 11:48
わが国は二千年の歴史を通じて、天皇と国民との間に権利の闘争が行われたなどということは一度もない。守護大名や幕府に抵抗した一揆はあっても、朝廷に対するそれはない。それどころか徳川幕府によって身分制度が確立した江戸時代において、その「既存の序列・ヒエラルヒーを相対化する位相」を提供したのは、ほかでもなく天皇であったのだ。(兵頭裕己「太平記<よみ>の可能性)。
 幕府によって序列化された庶民は、天皇との結びつきを願い、自らの尊厳の根拠と身分解放への原理を天皇に求めた。被差別民の由緒書、職人の由緒書や偽文書には、その起源を天皇に求めるというのが少なくなかった。
 また職人や町人の中には、朝廷から位階や受領を授けてもらおうとする者も後を絶たなかったというのは、その現われであろう。当時、天皇や中宮、朝廷の人物を模した雛人形が百姓町民の間に売れに売れ、幕府の統制が加わったほどだったというから、いかに庶民が皇室へ厚い憧憬を寄せていたかが分かる。(松浦光修「菊の下草」)。
 〜衛門とか、〜兵衛とか、権助など江戸時代民衆の間で親しく使われた名前は、実は朝廷の官職名に由来している。また近松門左衛門は三十三篇もの天皇を素材とする浄瑠璃を書き、天皇の御代を称え、天皇の徳政に感謝する劇が民衆から喝采を浴びた。
 中でも天皇に忠誠を尽くした楠木正成が、当時の人々は大好きだった。講釈場の門口に「今日より正成登場」というような張り紙が出ると、お客がどっと集まったという。(司馬遼太郎「余話として」)。
 この正成を中心とする「太平記」を題材とする作品は、謡曲、能、浄瑠璃にも数多く作られた。そのためか、幕末に来日したロシア宣教師ニコライによれば、日本のどんな辺鄙な寒村に行っても、楠木正成の名前を知らない無知な者に出会ったことはなかったという。
 こうした民衆の尊王の土壌、天皇のもとに身分を超えたいという伝統的な心情が江戸時代に存在したが故に、明治維新後、天皇のもとに近代国民国家が急速度に形成され、フランスやイギリスのレベルをはるかに超える身分制の消滅に成功したのである。
 明治になって、自由民権運動の活動家たちにも、天皇との闘争という発想はなかった。彼らは「国権全うして然る後民権全うし」の立場に立って、「君民一体」の理想を掲げ、立憲君主政体をめざした政治運動を展開したのであった。
 かの東洋のルソーといわれる中江兆民も、「我国人民の身として天子様(天皇)の御位に対し奉りて兎や角と嘴(くちばし)を動かす物はよも有らじ」(平民のめざまし)といって、君主制と民権の調和こそが日本の採るべき道だと考えた。
 天皇を平等と解放の原理として受けとめたのは、自由民権運動家にとどまらず、水平社宣言を起草した部落解放運動の父・西光万吉についても同じだった。西光は「天皇制」を「日本民族にとって、これこそ尊重すべき民族的形式である」(明治維新のスローガンと昭和維新のスローガン)と述べ、西光も天皇のもとでの解放と平等をめざした。−この考えは戦後も寸毫違わず変えていない−のであった。
 江戸時代においてはたらいた身分制解放の原理は、このように天皇のご存在であり、明治以降もその原理によって身分制解体の努力がはかられたのである。したがって、先の三同教のように「天皇制」に差別性を見い出すというのは、その努力のベクトルとは逆であり、わが国の歴史と伝統に根差した真の平等の原理が何であるかを見誤った考え方なのである。
 西光万吉の”天皇のもとの平等”という原点に立ちかえり、憲法や学習指導要領の精神を踏まえて、同和教育を再構築することを三同教に求めたい。

http://www.internet-times.co.jp/news/news120802/fuumon-1-120802.html




21 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 11:49
>〜衛門とか、〜兵衛とか、権助など江戸時代民衆の間で親しく使われた
>名前は…

つまり、キリスト教とがヨハネ(ジョン)、パウロ(ポール)とか名づける
のと同じか。



22 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 11:49
もはや、天皇否定派のぼうや達にはまともな反論はできまい



23 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 11:50
明治期において日本は他の欧米諸国と同様に絶対主義を形成しなければ近代国家が建設できないという難問に直面した。
その際に西洋のキリスト教の神と同じ位置に天皇を持ってくることにより
絶対主義の確立ができたのだが、今までの江戸時代、庶民が天皇を知らないという前提にたつならば、
学校教育も未整備な中、そう簡単に絶対主義ができあがるはずがないと長年、不思議に思っていた。
西洋の絶対主義は長いキリスト教の支配下にあったことが前提になっているからである。
あなたの話で その疑問が氷解した。ありがとう。




24 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 11:51
あと、これは今後の問題だが、家系がなくなる可能性はある。
現在のように西洋的な家庭観でやってくと結構危ない。
子供は作っても二人くらいで、できないなら子供いなくてもよい。
浮気はしないで… なんてやってるとあっという間に家系など、
消えちゃうのが宿命。女帝の登場だけでこの危機は救えるか?
日本史的な天皇家の役割は現実では実質上終わっている。
今後歴史的役割として復活するのか。
はたまた政治的・社会的課題に留まるのか…?




25 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 11:51
歴史的に見て天皇がなくなる可能性は低いと考えます。
たとえ直系であろうとなかろうと現存するその血のもっとも
濃い継承者を探し出してきて天皇とすることでしょう。
それは、あたかもチベットのダライ・ラマの転生を探す
作業の血族バージョンです。
そして、現在の多くの氏族がもとをたどれば皇室にたどりつく
と言われているように、そのネタには日本人がいる限り永遠に困りません。

さて、今後皇室が歴史的役割を果たすことはあるのでしょうか?
私の答えでは現在の形ではありえませんとしか言いようがないですね。
私の考えでは、以上のように皆さんが述べられた意見をもとにすれば
政治は皇室を担ぐことをもはややめねばならないのです。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/3699/

26 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 11:52
使い古されたコピペを礼賛してるのってコピペを貼った本人か?
虚しくないのか?



27 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 11:52
え?昔からあるの?

28 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 11:53
95年、女帝・女系が検討されている宮内庁の内部資料を読売新聞がスクープしたが、
翌96年3月1日付の英高級紙「インディペンデント」の国際面にも、 <宮内庁の
上級職員が女子の皇位継承を研究するためヨーロッパに向かい、オランダ、ベルギー、
デンマークを訪問した>という記事が載った。また、デンマーク王室もその事実を
認めてしまった。(オランダ、デンマークは現在女帝。ベルギーは数年前に女子へ
の継承ができるように憲法を改正している。)
国民の世論調査でも女帝賛成が過半数を超え、自民党の派閥のトップクラスからも、
女帝賛成の発言が出てきている。鎌倉宮内庁長官自身も、定例会見などで「女帝制
について絶対に検討してないということは言っていない」と微妙な発言をしている。



29 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 11:54

  「 【^▽^】ジョーカー 」とは!?

武蔵守を僭称し、得意気に書き書きするも
某スレッドにて「武蔵守は通例・在京官人である」と言われて
それ以降こっそり名乗りを止めた、日本史板屈指の低知識。



30 :【^▽^】ジョーカー@三河守 :2001/04/04(水) 11:55
徳川家を潰した薩長と天皇は犯罪者
僕の大好きな徳川家を返せ

31 :【^▽^】ジョーカー@三河守 :2001/04/04(水) 11:57
助けてください。
薩長コンプレックスで死にそうです。
目を閉じると関西弁で「なんや!こら!」
とガキの頃にどつかれた記憶が甦ってきて
眠れません。
やはり、関西は最悪です。
関東の武士を復活させて関西のやつらをやっつけてください。
ぼくを関西から守って!



32 :アズマの主張:2001/04/04(水) 11:59
東国は、西国にくらべ、独立自営の武装農民が作り上げた天地だ。
天皇中心、中央集権的な西国思想を撲滅し、分権的な東国思想を興隆しよう。
鎌倉時代、江戸時代の輝かしい栄光を取り戻すため、
西国人と天皇中心の西国文化を撲滅しよう!!!

・打倒目標、薩摩、長州、土佐、肥前、これらの住民は粛正対象だ。
・上記地域の植民地化と徹底的な弾圧。
・上記の野蛮人に担がれた天皇制打倒!!!天皇制の廃止と徳川将軍の元首化。
・江戸文化の復権。江戸弁の日本共通語実現。
・西国文化によって、抑圧された新撰組などの歴史的人物の復権。
・皇国史観の弾圧と佐幕思想の普及。



33 :アズマの主張:2001/04/04(水) 12:00
近代天皇制は、明治維新の際に西国人(ヤマト民族)が東国人(アズマ民族)に対して
押し付けたものであり、我々アズマ民族がそれを崇拝しなければならぬ道理はない。
よって我々アズマ民族至上主義者は、その解体を要求する。
また天皇制のシンボルである鬼畜官軍の戦死者を祭った靖国神社も、
即時我々のお江戸から撤去することを求める。

私は新たな予言者となる。
たとえ悪辣な蛮族ヤマトの連合が、天皇の名の下に我々アズマ民族を根絶やしに
しようとしても、絶対に蛮族ヤマトの思い通りにはならぬ。
否、それどころか反対に我々アズマの精鋭によって蛮族ヤマトが根絶されて、
東西最終戦争は終結するであろう。

34 :アズマの主張:2001/04/04(水) 12:01
日本の歴史は、東国文化こそが真に優越した文化であることを証明している。
平安以降、堕落した西国人は、堕落した政治体制しか作りえず、
東国人こそが、堕落した西国文化を打倒して、美しき歴史作り出してきたのである。

承久の乱しかり、建武の新政しかり、室町幕府の堕落しかり、織豊政権の堕落しかりである。
東国人は、これら堕落した下等な西国人による腐敗した文化を打倒し、
健全な政権を東国に作り出してきたのであり、
西国は東国に支配されることによってのみ、まともな文化発達が遂げられたのである。
明治以降の歴史は、西国人による日本総堕落化の自虐的歴史であり、
我ら独立自営の東国人によって、打倒されねばばらない!!!

35 :アズマの主張:2001/04/04(水) 12:02
我々の政治目標は以下の通りである。

・異民族ヤマト(西国人)の東国からの追放
・鬼畜薩長による押しつけ天皇制の解体
・糞官軍の戦死者を祭った靖国神社の撤去
・蛮族の土人ヤマトの酋長天皇の京都への強制送還
・アズマ民族(東国人)の主権回復
・徳川将軍家の末裔の国家元首化
・蛮族ヤマトの劣等文化の抹殺
・アズマ民族の先人達の名誉回復
・アズマ民族の伝統的武道文化の興隆とアズマ民族精神主義教育の普及

36 :三河ナンバー保存会:2001/04/04(水) 12:05
おいおい、
・徳川将軍家の末裔の国家元首化
っていうのは前に俺が「徳川宗家を内閣総理大臣に」
っていうスレで主張したののぱくりじゃねえか!
おまえのようないじめられっこに勝手に祭り上げられたら
徳川家が迷惑するだろ。
おまえが、言ってる薩長に担ぎ上げられた天皇のようにされちまうぞ。
はげ。



37 :アズマ:2001/04/04(水) 12:07
 天皇右翼、保守の時代は、地方分権と西洋思想没落の現代にそぐわない。
これからの保守、民族派のトレンドは、西洋に毒されない真の民族伝統を
志向する江戸時代回帰をとなえる我ら「アズマ至上主義」。

 天皇制及び明治以降の近代化政策を肯定して保守とするのは無理というか、
矛盾がありすぎる。それに伝統というのは、誰かから人工的な「伝統」なるものを
強制されるものではなくて、人間集団がいてそこに自然と発生するもののはず。
 その点、天皇制とか明治以降の中央政府からの押しつけられた諸制度、文化をもって、
伝統というのは明らかにおかしい。だから、真に日本に住まう人に「伝統」があるとすれば、
それは明治政府による全国統一される画一化される前の地域的・封建的伝統こそ真の伝統のはず。

 これからは、日本が西洋化していなかった時代、地方に中央政府による文化強制のなかった
真の民衆の「伝統」こそが、保守・右翼の守るべき伝統になる。そしてそれは、アズマ地域においては、
アズマ至上主義ということになる。これ自然の摂理。明治簒奪中央政府によって人口的に作られ、
統制され、地方の独自性を無視して押しつけられたものが民衆の「伝統」であろうはずがない。
 我らは、日本が西洋化していない、地方が自立していた、江戸封建の世に日本をもどし、地域ごとの
「伝統」を復興せねばならぬ。そして、我らアズマ人にとって、それはアズマ至上主義運動なのだ!

 打倒、天皇制! 打倒、ブサイコク文化人のインチキ伝統! アズマ万歳!

 天皇右翼、保守の時代は、地方分権と西洋思想没落の現代にそぐわない。
これからの保守、民族派のトレンドは、西洋に毒されない真の民族伝統を
志向する江戸時代回帰をとなえる我ら「アズマ至上主義」。

 天皇制及び明治以降の近代化政策を肯定して保守とするのは無理というか、
矛盾がありすぎる。それに伝統というのは、誰かから人工的な「伝統」なるものを
強制されるものではなくて、人間集団がいてそこに自然と発生するもののはず。
 その点、天皇制とか明治以降の中央政府からの押しつけられた諸制度、文化をもって、
伝統というのは明らかにおかしい。だから、真に日本に住まう人に「伝統」があるとすれば、
それは明治政府による全国統一される画一化される前の地域的・封建的伝統こそ真の伝統のはず。

 これからは、日本が西洋化していなかった時代、地方に中央政府による文化強制のなかった
真の民衆の「伝統」こそが、保守・右翼の守るべき伝統になる。そしてそれは、アズマ地域においては、
アズマ至上主義ということになる。これ自然の摂理。明治簒奪中央政府によって人口的に作られ、
統制され、地方の独自性を無視して押しつけられたものが民衆の「伝統」であろうはずがない。
 我らは、日本が西洋化していない、地方が自立していた、江戸封建の世に日本をもどし、地域ごとの
「伝統」を復興せねばならぬ。そして、我らアズマ人にとって、それはアズマ至上主義運動なのだ!

 打倒、天皇制! 打倒、ブサイコク文化人のインチキ伝統! アズマ万歳!

38 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 12:09
じゃ、おまえPC使うのやめろよ。はげ

39 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 12:10
よしりん「皇国史観=コヴァ信者の増加が見えぬからと申して、手をこまねいて
     はおりません。すでに大ヤマト=鮮人帝国のための尖兵たる『国民の
     歴史』を無料配布する手はずは整えております。」
ヒロヒト「貴公は大ヤマト=鮮人帝国と気安く言うが・・。」
よしりん「方便ですよ。陛下が我が国には統一が必要とおっしゃって、教育勅語・
     軍人勅諭の強制的丸暗記をお認めになった・・.それと同じです。」
ヒロヒト「それは違うぞ!列強は国内を統一をして初めて日本を認めた。徳川
     大権現のやり方では、所詮地方レベルでの政治運動でしかなかった!」
よしりん「大ヤマト=鮮人帝国こそが、生存権拡大につながるのです。」
ヒロヒト「ならば、歴史事実の捏造をしてまで思想統制をするというのは、
     これは政治家としての無能を示すものだ!」
よしりん「私に向かって、よくおっしゃる・・。」

よしりん「我が大ヤマト=鮮人帝国にとって西部遇と元田永孚は最終防衛線です。
     これを突破されては、大ヤマト=鮮人帝国は裸同然です。その前に、
     アズマ主義者どもを『国民の道徳』を照射することによりヤマト
     =鮮人化させる。この作戦の利点は、我が西部の著書を使うことによって、
     経費も時間もかからずに絶大な効果を得られることにあります。
     この計画のご認可を?」
ヒロヒト「やっておって今さら・・・・。元経済人類学者の著書ならアズマ主義者
     どもを殲滅するのも易しかろう。」

ヒロヒト「勝ってな・・どうするつもりだ?」
よしりん「せっかく減らした蛮族のアズマです。これ以上ふやさずに根絶やしにします。
     ヤマト=鮮人の永遠の存続のためにも・・・。そのコントロールには、船頭は
     少ないほうがよろしいかと?」
ヒロヒト「貴公はヒットラーの尻尾だな。」
よしりん「私とて自由主義史観運動に参加したものです。皇国史観=コヴァ厨房をただ
     増やすだけでは、軟弱を呼び、軟弱がヤマト=鮮人を滅ぼします。日本はもう
     限界を超えましたよ。私は教科書採択戦で指揮をとります。が、勝ってみせま
     すよ。その上で日本人の革新を待ちましょう。ヒットラーの尻尾の戦いぶりを
     ご覧ください。」
ヒロヒト「言いぐさはいろいろあるものよ・・。谷沢永一・渡部昇一は何を考えているのか。
     ヒットラーは身内に殺されたのだぞ?」


40 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 12:11
なんだこりゃ?
恥ずかしい一人芝居だな。
こいつの頭の中ではこんな妄想が起きているんだな。
それで、被害妄想に陥ってるわけだ。

41 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 12:12
右翼、民俗派とは一体、具体的にどのような日本を目指しているのでしょうか?
戦前の帝国憲法下のような国を目指していると解釈していいのでしょうか?
つまり、天皇が政治により深く関わって行くことを望んでいる人達ということになると思います。

しかし、日本の歴史の中では天皇不執政が伝統であることはたしかであり、明治維新までの歴史の中では天皇は次第に政治から離れていく形をとって参りました。
それは権力を持たない権威として、独自の文化を築いてきたのです。
それは、政治的にみれば皇室の威光が衰えたというように見えるでしょう。
しかし、その時でも皇室は日本における神仏儒の宗教の宗主として、また、幕藩体制の周辺に生きる人達の希望として崇敬されていたのです。

たとえば、明治維新の際に徳川幕府が今の政府のように天皇をその内側にとりこんでいたら、倒幕派は天皇を担ぐことができたのでしょうか?
そして、徳川幕府の世の中からはみ出さざるを得なかった人達の希望になることができたのでしょうか?

現在、若者の間、いや若者を問わず普通に生きている人達は、はっきり言って別に皇室に対してなんとも思っていません。
いや、むしろたどっていけばそこに行き着く権力の頂点として悪感情さえ抱いている人も少なくないでしょう。
それは、教育やマスコミの報道の影響もあるかもしれません。
しかし、今の日本では、やはり実際にそうであるなし関係なく、権力の頂点は天皇なのです。
そういう風に思わせる構造になっているのです。
学問的とか政治的にとかではなく、実際の庶民感情として、そういう印象を抱く人は多くいます。
今のままでは、どんどん皇室が汚されていってしまいます。
政治はその責任とけがれを気づかぬうちに皇室に引き受けてもらっているのです。

皇室は政治と離れているからこそ神聖なのです。
そして、政治の側にも属さないからこそ、社会からあぶれた人々の希望にもなりえたのです。
天皇は政治をも超越した存在です。
どこにも属さないからこそ超越しているのです。

今の日本の政治は天皇の庇護のもとに行われる、ある意味卑怯なやり方です。
国民が権力というものにたいして抱く、無意識的な嫌悪を天皇によってそらしているのです。
このままでは天皇の神聖はどんどん汚されていき、やがて枯れてしまうかもしれません。

もはや、政治による天皇の利用はやめるべき時が来たのです。
そして、権力者どもが政治的に皇室を担ぐことをやめた時に、皇室は民衆の自由と希望の象徴となるのです。

42 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 12:14
水戸学はアズマの卑怯者によって創始された。
水戸学の唱える尊皇思想(皇国史観)によってどれだけ多くのアズマの
先人が侮辱されて来たか分からない。
水戸学徒はアズマの裏切り者として末代まで語られねばならない。


43 :【^▽^】ジョーカー:2001/04/04(水) 12:18
ところが,そのような日本の思想のよき伝統にはまったく反する狂信的な思想体系が
江戸後期になって突如,出現します.すなわち,平田篤胤の国粋的な神道思想です.

神の子孫である天皇の治める皇大御国は宇宙の中心であり,四海万国はすべてこの皇国
から分かれてできたものである,という独特の教義には,もはや自他を相対的に認識す
る態度は微塵もありません.天之御中主神などの三祖神が全宇宙の万物を創造したという
宇宙観を主張しており,万物の創造主という性質を考えればそのような神は,旧約聖書
などにしるされたユダヤの神と同じような絶対神とならざるをえないわけです.

そこからの当然の帰結ですが,天竺の神々の神話もシナの伏羲・盤古氏の神話も
「妄説なり」と断定し,西洋のアダムとイヴはイザナミ・イザナギが訛ったものだと
いう電波を主張してしまっている.ここまで,自己を絶対化する世界観は,もはや思想
というよりも狂信の範疇に属しているといってよかろうかと思います.

じつは,当時長崎経由で輸入されていたマテオ・リッチなどの漢訳のキリスト教教理書
が平田のネタ本であり,平田の絶対神化された日本神話のアレンジは,天地創造神話を
剽窃にすぎないことが,今日では明らかになっています.文化的創造性の面からみても
平田神道には嫌悪感を強く感じざるを得ません.




44 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 12:23
>43
それはたしかに私も思います。
実際に明治期の神仏分離の際に仏教側だけでなく
村の神社までも被害が出ています。
それは神道の仮面をかぶったキリスト教的新宗教の
仕業であると思います。
神道の本質を知るものとしては、はなはだ不愉快なことであり、
こうやって皇室の攻撃のネタにされてしまうことじたい
たいへんけしからん問題です。
今の神社神道に携わる人間ももう一度よくこの問題を考え直してもらいたいものです。

45 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 12:24
やはり平田派国学から日本の暴走が始ったわけね。
太平洋戦争の敗戦で一応それは止まったけど。
でも、今でもその亡霊にこの国は取り付かれている。
平田派国学こそ、天皇制イメージを悪くした最大の戦犯だね(w

46 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 12:25
西洋起源の国民国家、民族国家を日本の伝統に絡めて強調したいがために
聖書による国家・国王正当化のコピーの「古事記」までもちだす、なりふりかまわずさ。
ほんとにヤマトクソウヨどもの南蛮まがい思想には関心させられるよ。
平田篤胤の神道もそうだけど、日本が南蛮文明と出会い、それに似せて模造品を作る歴史は、
シナの太平天国や統一教会のやり口を彷彿とさせるよな。
ウヨクソどもの「伝統」ってつくづく、明治簒奪以降に作られた南蛮文明まがいだってことがわかる。

しかし、日本=ヤマトが「古事記」によって根拠付けられる「経典の民」とはしらなかったよ。
もう俺は、ヤマト族がなにを言っても驚かないぞ(藁




47 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 12:28
>46
あんたのいうとおりだが、そんなこと
この板にいる人間なら誰でも知っていることだろ。
さも「俺の説だ!」みたいに吹聴するのはやめて欲しいね。
自意識過剰なんじゃないの?
それに、それと皇室は別の問題だろ。
そんなことくらいわかれよ

48 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 12:30
天皇の法律上の地位は江戸時代にすでに公家諸法度で確立されている。

コピペ
>ちがうよ。明治の成り上がり者どもが画策したことは、
>国民国家のうえに傀儡の天皇をおいて君臨しようとしたの。

↑解説:天皇個人と天皇という宗教上の権威とは必ずしも同一ではない。
明治という時代は天皇という宗教上の権威が支配した時代。
薩長の狙いは近代化でも伝統の保守でもなく、御都合主義的に
天皇という宗教上の権威を使って自分達の権力を維持すること。
その結果日之本の近代化はかえって遅れたし、伝統も傷付いた。

そもそも何のために天皇一神教化をやる必要があったのか?
イスラムは一神教で近代化に失敗しているというのに。
平田オタの暴走かな?

49 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 12:32
しかし、こいつら単なるバカではないな。
明治国家とはまさにそういうもんだ。
しかし、それと天皇の本質は別のもんだろ。
ま、それは近代だけいじくりまわしている君達にはわかんねえだろな

50 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 12:33
このスレまだやってんのか。
戦後、宣長などを評価する人でも平田だけは全く評価しない傾向が強いが、それだけでも問題あると思うよ。柄谷行人が、宣長は同時代人の言葉で書かなかったから西欧のロマン主義とは同列には扱えないというようなことを言っているが、平田はそれをやった。また彼の門下には、維新の主力にはならなかったが倒幕を夢見た上層農民・商人など非武士階級も多い。


51 :マサカド:2001/04/04(水) 12:35
たしかに、近代化と天皇の本質は別の問題ですね。
他の時代にも天皇は存在していたわけだし。
そのことを無視して明治国家と皇室を一緒くたに語っているのは
やはり歴史や伝統を無視しているのはやつらですね。

52 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 12:37
マサカド君、もう終わりかね?
早く俺たちアズマにとどめをさしてくれよ。
お前さんどこぞで、「今度こそとどめをさしてやる」って息まいてただろ!

それに、「コジキ経典の民」に続く、おもろい君のご高説を拝聴させてくれよ。
君の説は、我らアズマ民族神話創設の素材として参考になるんだから。
我らアズマ民族創設運動にとって、君の「コジキ=経典の民」説は非常に参考になった。
頼むから、もっと南蛮もどきヤマト民族捏造神話の極意を伝授してくれよ(ワラワラ



53 :マサカド:2001/04/04(水) 12:37
君らをボコボコにした記憶はあるけど、ボコボコにされた記憶はないなぁ・・
なんか、みんな迷惑してるみたいだし、次からは政治思想の板に書き込むね。

今日は仕事で疲れたから、また今度相手してあげる(はぁと




54 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 12:38
なるほど。日本でも国民国家を建設して独立を守るために一神教化の必要性は自明だった、なんて嘘を平気で書込んだ人がいるけど、薩長の都合だったんだね。でもそれが日本の暴走、敗戦に繋がって行くんだから許せないよね

55 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 12:42
■初めてこのスレを見た方へ■

このスレは、アズマ人を称する左翼による天皇制反対のスレです。

真面目にレスをつける価値は全くありません




56 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 12:44
「アヅマ」の語源は、日本武尊が走水で入水した弟橘姫をしのんで
「アヅマはや(我が妻よ)」と叫んだことに始まるといふ。

とても美しい神話に彩られたアヅマの国。日本に生まれてよかった。



57 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 12:45
だから「アヅマ」ではなく「アズマ」にしてんの。
関東武士団の祖国アズマに生まれてよかった

58 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 12:45
関東武士団の祖(平氏)は天皇家の子孫なんだけどね。武士は東国ではなく京都で生まれたと言う説が結構強い

59 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 12:48
アズマ君はなぜ誇りある東北弁でしゃべらないのか弁明してください。
なぜ、明治政府の政策に迎合するようなことをしているのですか?
みんなにわかりやすいようにあえて標準語を使っているというのは
なしですよ。
それは、明治政府の政策の恩恵にあずかっているということですからね。
つまり、今のようにスムーズなコミニケーションができるのは
明治政府の政策のおかげですね。
また、かなと漢字にによる日本語の表記もやめてください。
この表記の方法もアズマでできたものではありませんよ。

それから、なぜ平将門、源頼朝、北条政子、北条義時、北条高時、足利尊氏、徳川家康
らがその祖を皇室に求めているのかも説明してください。
彼らも皇国史観に毒されていたのでしょうか?
アズマ人の風上にもおけない連中ですね。

昔の関東の武士も「日本刀」を使っていたんですよね。
まったくアズマの武士ともあろうものが、大和で開発された「日本刀」
を使うなんて論外ですね。
彼らもアズマの風上にもおけない連中です。

さて、新しいアズマ王国の政府はどういたしましょうか?
やはり、ロシアと同盟を結んでロシア軍に守ってもらったほうがいいのでしょうか?
首都はどこにおきますか?
西に近い東京では不便ですよね。
共通語としてどの方言を採用しましょうか?
やっぱり、ヤマトに対抗するためにはアイヌ語が一番ではないでしょうか?
新しい国家像をおしめしください。




60 :北畠親房@なんかデジャブを感じませんか?:2001/04/04(水) 12:49
43のコピペの原レスを書いたのは,北畠親房こと,この私だが
なぜか,43のコピペ職人さんは,ジョーカーが書いた文と思ったようだ.

接続詞「ところが」や指示語「そのような」は,それより前にあるレスを
受けての発言なので,原スレから切り離して単独でコピペされると
わけがわからなくなるなあ.まあどうでもいいか.

61 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 12:49
全ての質問に答えてください

アズマ君はなぜ誇りある東北弁でしゃべらないのか弁明してください。
なぜ、明治政府の政策に迎合するようなことをしているのですか?
みんなにわかりやすいようにあえて標準語を使っているというのは
なしですよ。
それは、明治政府の政策の恩恵にあずかっているということですからね。
つまり、今のようにスムーズなコミニケーションができるのは
明治政府の政策のおかげですね。
また、かなと漢字にによる日本語の表記もやめてください。
この表記の方法もアズマでできたものではありませんよ。

それから、なぜ平将門、源頼朝、北条政子、北条義時、北条高時、足利尊氏、徳川家康
らがその祖を皇室に求めているのかも説明してください。
彼らも皇国史観に毒されていたのでしょうか?
アズマ人の風上にもおけない連中ですね。

また水戸徳川家はアズマ最大の裏切りものと考えていいのでしょうか?

昔の関東の武士も「日本刀」を使っていたんですよね。
まったくアズマの武士ともあろうものが、大和で開発された「日本刀」
を使うなんて論外ですね。
彼らもアズマの風上にもおけない連中です。

さて、新しいアズマ王国の政府はどういたしましょうか?
やはり、ロシアと同盟を結んでロシア軍に守ってもらったほうがいいのでしょうか?
首都はどこにおきますか?
西に近い東京では不便ですよね。
共通語としてどの方言を採用しましょうか?
やっぱり、ヤマトに対抗するためにはアイヌ語が一番ではないでしょうか?
新しい国家像をおしめしください。





62 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 12:50
アズマ主義はここの伝統に準拠し、みずからの心の囁きに耳を傾け、
伝統と文化を守る運動である。
個々の人間によって伝統と文化が違う以上、>>854の質問に対しては、
論者によって回答が異なってくるであろう。

そしてアズマ主義者とは、その回答の異なりこそ、
多様にして芳醇な伝統文化の盛華として考え、
その伝統文化・郷土を画一化せんとする近代国民国家、
明治簒奪政権、ヤマト=鮮人連合国家を厳しく指弾するのである。

君の質問自体、アズマ主義の無理解に他ならない。
まことに勉強不足だな。

63 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 12:51
統一したアズマの回答を求める、その考えこそ、
統一された国民国家の幻影に毒されているのだ

64 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 12:51
>アズマ君はなぜ誇りある東北弁でしゃべらないのか弁明してください。

我々は南関東人だ。
なんで東北弁を話さなければいけないんだ。
南関東はズーズー弁ではない。

>また、かなと漢字にによる日本語の表記もやめてください。

確かにかな文字はヤマトの京都が発祥地だが、漢字は中国大陸発祥だろが。
中国文字をあたかも自分達の発明品であるかのようにいうのはやめろ。
これでは、所詮中国からの輸入文化であるにもかかわらず、
日本に対して自国の文化的影響力の大きさを誇示する韓国人となんら変わらないではないか。
それにかな文字にしたって、ひらがな、カタカナともに漢字から創られた。
必ずしもヤマトのオリジナルではない。

>また水戸徳川家はアズマ最大の裏切りものと考えていいのでしょうか?

そう、関東自虐史観の皇国史観を喧伝した徳川水戸家は売国奴。
特に水戸学派のイデオローグ、会沢正志斎、藤田幽谷、藤田東湖らは裏切り者だ。
我々は、最近流行の自由主義史観=ネオ皇国史観に関東の子供達が洗脳され、
郷土関東の歴史に対して自虐的になることを憂慮している。
関東の子供達には、関東の先人達が築いた歴史に誇りを持てるような教育を施す
べきであると我々は主張している。




65 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 12:52
>昔の関東の武士も「日本刀」を使っていたんですよね。
>まったくアズマの武士ともあろうものが、大和で開発された「日本刀」
>を使うなんて論外ですね。
>彼らもアズマの風上にもおけない連中です。

アズマの使った日本刀は、厳密にゆーうとだな、ヤマトが造った日本刀と違うんだよ。
ヤアトの造った日本刀は直刀だろ。アズマのは馬上戦用のそりのあるやつ。
だから、ヤマトとアズマの刀を一緒にして欲しくねーよ。ば〜か!

アズマの防衛は、武士階級の復活にきまってるだろ。ば〜か!
火縄銃と(そりのある)日本刀と槍と騎馬戦術にきまってるんだよ!
それにアズマ国の共通語は江戸弁だよ。コレで文句ねーだろ。べらんめー(藁




66 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 12:54
一晩見ないうちに随分勝手なことほざいてやがるな

>アズマ主義はここの伝統に準拠し、みずからの心の囁きに耳を傾け、
>伝統と文化を守る運動である。
>個々の人間によって伝統と文化が違う以上、>>854の質問に対しては、
>論者によって回答が異なってくるであろう。

あんたの意見はなんだ?
人の意見はいいから自分の意見を披瀝してください。

>そしてアズマ主義者とは、その回答の異なりこそ、
>多様にして芳醇な伝統文化の盛華として考え、
>その伝統文化・郷土を画一化せんとする近代国民国家、
>明治簒奪政権、ヤマト=鮮人連合国家を厳しく指弾するのである。

だから、あんたが使用してる標準語自体が「伝統文化・郷土を画一化せんとする近代国民国家」
(その部分の批判は間違ってるとはいえないが)
の産物だろ。明治政府の存在自体を否定しているかのごとき発言を繰り返し、
己の個人的な思い入れのある地域のみの優位性を強調し、他の地域(主に西日本)
を排斥する偏狭なる視野をしか持ち得ないあなたたちにとっては
論理的に標準語はその発生の経緯や意図するところからも、当然使うべき
言語ではないのはあきらかです。
標準語は「多様にして芳醇な伝統文化の盛華」とはまったく反対のものですね。
あなたの説明は私の「なぜ標準語を使用するのか」の疑問に全く答えられていません。
「伝統文化・郷土を画一化せんとする近代国民国家」によって普及せしめられた
標準語をなぜ使い続けているのか、もう一度よく考えて説明してください。

>君の質問自体、アズマ主義の無理解に他ならない。
>まことに勉強不足だな。

現実を無視し(実際の政策はまったく示されていない)、己の好まざることがら
を排斥するがごとき考えは勉強するに値しません。
どうでもいいから、あなたはまず己の信念に反することになる
ものである標準語をなぜ使用しているのかをよく考えて回答してください。

67 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 12:54
>統一したアズマの回答を求める、その考えこそ、
>統一された国民国家の幻影に毒されているのだ。

あなた個人の考えでけっこうなので回答してください
また「統一された国民国家」に反対されているようですが、
それはどのような政治体制を望んでいるのかも教えてください。


68 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 12:55
>我々は南関東人だ。
>なんで東北弁を話さなければいけないんだ。
>南関東はズーズー弁ではない

アズマとは南関東を指していっていたのですか?
では、北関東や東北の人達はなんと呼ぶのでしょうか?
アズマが指しているのが南関東ないし関東と限定されるのであれば
あなた達が言っていることはとんでもない矛盾を抱えたものです。
(理由は自分で考えてください)。

>中国文字をあたかも自分達の発明品であるかのようにいうのはやめろ。
>これでは、所詮中国からの輸入文化であるにもかかわらず、
>日本に対して自国の文化的影響力の大きさを誇示する韓国人となんら変わらないではないか。

よく読んでください「かなと漢字による表記」と書いたはずです。
意味わかりますか?「かなアンド漢字による表記」と言えばわかりますか?

>それにかな文字にしたって、ひらがな、カタカナともに漢字から創られた。
>必ずしもヤマトのオリジナルではない

あたなのいうことにしたがえば日本文化は全て否定されますね。
なにかに影響されずなにものをももとにせずに成立した文化を
教えてください。

>そう、関東自虐史観の皇国史観を喧伝した徳川水戸家は売国奴。
>特に水戸学派のイデオローグ、会沢正志斎、藤田幽谷、藤田東湖らは裏切り者だ。
>我々は、最近流行の自由主義史観=ネオ皇国史観に関東の子供達が洗脳され、
>郷土関東の歴史に対して自虐的になることを憂慮している。
>関東の子供達には、関東の先人達が築いた歴史に誇りを持てるような教育を施す
>べきであると我々は主張している。

あなたと同一人物かはわかりませんが、あなたの言っていることは
アズマを主張する一人がいっていた「多様にして芳醇な伝統文化の盛華」
を否定することになりませんか?
どんな意見を持っていようともあなたの先人にかわりはないのではないの
ですか?あなたの主張にあわない人物はたとえ同じ郷土の人間でも
否定されてしまうわけですか?それはあなたの考えの基盤としている
ところの地域性の否定にもなりませんか?



69 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 12:56
>アズマの使った日本刀は、厳密にゆーうとだな、ヤマトが造った日本刀と違うんだよ。
>ヤアトの造った日本刀は直刀だろ。アズマのは馬上戦用のそりのあるやつ。
>だから、ヤマトとアズマの刀を一緒にして欲しくねーよ。ば〜か!

それは日本刀の製造法とは違う製造法で作られたものなのですか?
じゃなかったらそれは日本刀だろ!
西国では馬乗戦がなかったのかい?
だいたい、そりのあるアズマの刀とやらはアズマでできたものなのか?
資料をしめせ!

>アズマの防衛は、武士階級の復活にきまってるだろ。ば〜か!
>火縄銃と(そりのある)日本刀と槍と騎馬戦術にきまってるんだよ!
>それにアズマ国の共通語は江戸弁だよ。コレで文句ねーだろ。べらんめー(藁

やれやれ、行き詰まったとみえてむちゃくちゃなこと言ってごまかそうと
してるのか?お子様だな。
どうやって誰を武士階級として復活させるのか具体的な政策を示してください。



70 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 12:56
>>それから、なぜ平将門、源頼朝、北条政子、北条義時、北条高時、足利尊氏、徳川家康
>>らがその祖を皇室に求めているのかも説明してたもれ。

>彼らは天皇制に利用価値を見出していたんだろ。

天皇制?当時にも天皇制?
よく勉強してからものを言ってください。
利用価値?じゃ、かれらの系図全てがでたらめだってこと?
まず、その根拠を示してください。
それからなぜあなたの言うところのアズマであるはずの彼等が
天皇に利用価値を見出してしまったのでしょうか?
まったくアズマの独立性を無視したやり方ですね。
アズマ人としては許せない行為のはずですよね。

71 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 12:57
>痛々しいな。
>大量の反論のごく一部に、
>理由を書かずに「全然反論になっていない」と書き捨てるだけか。
>可哀想すぎるから、しばらく仲間になってあげようか?

アズマ君。これは君が自分で書いた言葉だよ。
私も大量の反論をしたわけだからいちいちちゃんと答えてね。
ふざけたり、適当な言葉でごまかさないでね。
吐いた唾飲むんじゃねえぞ!こら

72 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 12:57
それから、最後に貴様等は具体的な政策を示せという回答
に答えてないな。
これは貴様等の考えがまったく実現不可能な
(そもそもなにをどうしたいんだ?ただ、反天皇ってわめくだけか?)
妄想であることを証明している。
この板は日本史を論じるためにある板だ。
自分の考えが妄想であると納得したなら即刻妄想板にでも退去せい!
(妄想板なんてものがあればな

73 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 12:58
>徳川家康は、関東の歴史に敬意を表し、自らを鎌倉幕府の後継者に擬したが、
>明治天皇は、関東の歴史や江戸化政文化を否定した。
>このように徳川家康と明治天皇とでは、関東に対する態度は全く違っていたのである。

おいおい、勝手に徳川家をアズマの一員にすんなよ。
だいたい、江戸の街ができた時、大挙して三河武士団と
それにともなってやってきたもの達によって、それこそ
もともとの原住民がどうなったのか知っていてほざいてるのか?
そんなことも知らねえで、ぬけぬけと江戸を語るんじゃねえよ。

ほら、探せ!検索だ!江戸の原住民はどうなったんだ!?

74 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 12:58
アズマ君あんたのやっていることは
逆皇国史観なんだよ。
あんたの言ってることはまったくガキの論理だよ。
歴史は誰かの説に都合のいいようにできてはいない。
むろん、そういう意味で皇国史観も間違ったものだ。
そして、あんたのやっていることはそれをひっくり返し言ってるだけ。
そうやって歴史を都合のいいように解釈するところは
皇国史観とやってること同じだよな。
わかるか?



75 :【^▽^】ジョーカー:2001/04/04(水) 13:00
家康は三河など東海地方から家臣のみならず、
職人や商人―関ヶ原移行は近畿からも―を招き、
更には大名屋敷や旗本屋敷の建設の為に、
多くの江戸農民を強制退去させた。



76 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 13:01
あの〜〜こういうとこ来るの初めてなんでちょっと・・・失礼な事言うかもしれないけどごめんなさい。
まず最初のアズマという言葉なんですけど、もみじは北東北の生まれで母は伊達藩最北端の城の家老の血筋。父はたどりたどれば北畠家のものです。
えっと。だからもみじは当然の事ですが東北の米と水で生まれて生きてきて、標準語も話せますがたいがいの北東北の言語はヒアリングができます。
現状を知っている人間ならわかると思いますが、標準的な東北弁というものはありません。奈良と京都と大阪で全然言語が違うように、
岩手県内でも沿岸・県北・県南で感嘆詞一つでも全く違う言葉を使います。まあだいたい身振り手振りで何が言いたいのかはわかりますけどね・・・。
しかしもみじの名字・それから祖先というかお墓は神道で更にいうなら戸籍上はあの神皇正統記を書いた北畠親房の末裔なんですよねえ。
で、現在の東北人(とりあえず東北六県をさします。)で最大の名字は「佐藤」、つまり藤原氏を助けた人たちです。
何が言いたいのかというとアズマ主義を叫ぶのは全く結構な事だと北東北人は思っているのですが
それにはまず最低限三内丸山遺跡の研究から安倍一族の悲劇、そこからつらなる奥州藤原文化までをいったん
述べるぐらいの理論武装をしていただかないと北東北人として身内の恥のようで恥ずかしいんですが・・・。

それから源頼朝は東の悪玉として語られるとおっしゃってますがそれより以前に、源頼朝は大盗人です。
彼は東北で大略奪を行い、そのけんに関してはどう論理立てていらっしゃるのか一回きいてみたいんですが。

皇国史観に関しましては全く遺憾です。そこは同意見なのですが、今アズマを論じていらっしゃる方々は
何だかとても感情的で、南朝の末裔としても蝦夷の末裔としても聞くに堪えないところがあります。
火炎瓶を投げ込めとか・・・。

天皇に関する私の意見は天皇即ち悪・アズマの敵!とは限らないということです。
一回ニュートラルな心持ちで太平記を読み返し、古代日本史の総ざらいをしていただきたいんですが・・・。
かといって私も度重なる蝦夷征伐や江戸時代における東北の悲惨な状況は隠滅されちゃたまったもんじゃないけれど。

アズマの方々にまず確認しておきたいことは。
あなたがたのいうアズマとは歴史上何時代から何時代まで。
地理的にどこからどこまで。
名字は何。
遺伝血統はどこらへんをさしているのですか。
そして何度か繰り返されているのですが
天皇を結局、現行の法をふまえた上でどう位置づけどうしたいのですか?
江戸時代はほぼ400年あります。その400年を一方的になじる(あえて言わせていただきました)
にはそれなりの記録をもっと知的にクールに切り離して考えるべきだともみじは思います。

出過ぎた事を言っているのでしたらすみません。先に謝っておきます。
しかし腑に落ちない点が多々ありましたので質問させていただきました。

現在のアズマ(北東北)の現状はもみじのようなタイプがほとんどだと思います。

ほではまんつまんつ、は、茶っこでも飲んでねまってけれ。




77 :【^▽^】ジョーカー:2001/04/04(水) 13:02
頼朝とその家臣の関東武士団が、
奥州を焼け野原にした事は事実。
申し訳無く思っています

78 :【^▽^】ジョーカー:2001/04/04(水) 13:03
私が東日本及び徳川幕府による
アイヌへの収奪を指摘したのだぞ?
憶えているか?



79 :もみじ:2001/04/04(水) 13:04
申し訳ないですまされたらいやだなあ。南関東のアズマ人さんたちは
西国をあれだけ言うのに・・・

80 :【^▽^】酔鯨ジョーカー山城守:2001/04/04(水) 13:05
私は勤皇一筋

81 :【^▽^】酔鯨ジョーカー山城守:2001/04/04(水) 13:07
>エミシ
こら!東北の蛮族の分際で頭が高い!
天子様が奥羽征討令を出された!
焼け野原にしてやる!



82 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 13:08
・・・明治維新の際に最後まで戦ったのは本州では東北です。
白虎隊の悲劇やその他。何だったら岩手県中の郷土史を引っ張り出してここに
書き込みましょうか?
蛮族?
おっしゃりましたね。
あなたの郷土をもみじはなんと言ったらいいのでしょうか。
怒りのあまり、涙が出ます。



83 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 13:09
東北地方旧土人撲滅法の制定を希望します。

84 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 13:09
おいおい、ジョーカーは女を泣かすのか?
ひでえやつだな。


85 :【^▽^】酔鯨ジョーカー関白兼征夷大将軍@山城国:2001/04/04(水) 13:11
一に勤皇、二に勤皇、三、四が無くて五に勤皇。
これぞ我が誠なり

86 :【^▽^】酔鯨ジョーカー関白兼征夷大将軍@山城国:2001/04/04(水) 13:11
御一新を否定する輩は全て斬る!



87 :【^▽^】酔鯨ジョーカー関白兼征夷大将軍@武蔵守:2001/04/04(水) 13:14
関西も東北も九州も北陸も殲滅してくれわ!
ついでに沖縄も

88 :【^▽^】酔鯨ジョーカー関白兼征夷大将軍@武蔵守:2001/04/04(水) 13:15
くわ!

89 :【^▽^】酔鯨ジョーカー関白兼征夷大将軍@武蔵守:2001/04/04(水) 13:17
よの顔見忘れたか!

90 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 13:18
どこを殴ったら効きますか?

91 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 13:20
こいつ殴ってやりたいんですけど、
顔殴ったらあとで証拠が残るからやばいでしょ?
どうしたらいいか教えてください。

92 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 13:21
男なら倒れるまで顔面殴らんかい

93 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 13:21
殴りまくったけど結局自分の手が骨折しました。両手です。んで痛いからいったん止めたんですよ。また手が治ったらリベンジします
 

94 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 13:22
殴り方の問題じゃない?
抱え込んだほうが効くよ。間合いは狭くても気合で・・・
だいたい熱くなってる時は痛くないでしょう
 

95 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 13:23
おまえらバカか?
パソコンばっかやってておまえらケンカしたことないやろ。
なんで腹というレスがない!
顔面を殴ってもきかないよ。テンプルも首筋、喉も。
興奮状態になるとアドレナリンが分泌されて痛みを感じにくい。
しかし、腹は別。うっ!ってなるくらいスゲー痛い。息ができない。
顔を殴られてもいいから相手の腹をたたけ!
カーっと頭にきたとき相手の顔を殴りたくなるが、それをおさえて
まず、腹を殴る。そして相手が前かがみみなった時に背中にひじ鉄を
くらわす。それから胸ぐら掴んで起こして顔を殴る。
どーしても顔を殴るならアゴだよ。チンともいう。
とにかく脳を揺らすこと。そしたら失神するよ。
しかし、テクニックがいる。フック気味にやるとよい。
自分のひじを突き出すようにしてこぶしを当てる。
テコの原理を利用する。



96 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 13:24
腹狙えって言ってるのはよっぽど相手が素人だな。
普通は腹は狙われること想定して力いれてるだろうから
そうそう効かないぞ。
やっぱり、顔面だよ。
しかし、たしかに俺もそれで相手をノックダウンさせた
ことはないな。漫画みたいに倒れるやつなんて見たこと
ないな。
見たことあるのは戦意喪失してなかばわざと倒れるやつ
くらいだな。
ここに書いてやつら皆殴りあいの話ししかしてねえけど、
普通は殴り合いのあとつかみあいだろ?



97 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 13:25
だいたいやられて倒れた相手をさらに殴るようなこと
書いてるやつがいるが、それって相当あぶねえって
しらねえのか?
下手したら殺しちまうぜ。そんなことになったら喧嘩
どころじゃねえぞ。
そんなことしらねえやつがいいかげんなことぬかすんじゃねえ!
 

98 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 13:30
いいんだよ。相手はジョーカーなんだから。


99 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 13:31
アズマの同志とかナチスかぶれのガキどもが助けてくれるだろうよ

100 :【#´∀`】団左衛門 :2001/04/04(水) 15:30
しかし、アズマどものいう
明治国家の欺瞞性は否定できぬものがあるのは認めねばならないだろう。
しかし、だからと言って歴史を否定することはできない。
アズマの一員に成り下がってしまったやつの
中には、その無知と教育によって植え込まれた知識を
全てだと信じて、この板で戦前の日本の悪口を言ったところ
袋叩きにあい、以後熱心なアズマ信者になってしまった
気の毒なやつもいる。
そういう輩はある意味気の毒で、もはや自分の知識の再点検
をするという機会を永久に失われ、
その盲信するところの牢獄に精神の自由を奪われてしまったのだ。
願わくば彼に再び自由なる思索と知識の探求をもたらしてやりたい。
それには、まず皇国史観が是か非などというたわけた問題
から解き放たれねばならない。
右であろうと左であろうと、このような原始的な論争を
展開しているものはもはや相手にするに足りないのである。
どんなものであろうとも、〜史観とは歴史をある視点からしか判断できなくする
精神の牢獄であるのだ。

101 :【^▽^】ジョーカー:2001/04/04(水) 15:53
皇国史観の呪縛から解き放たれて
アズマ主義史観を信じよう!


102 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 16:36
明治国家の欺瞞性を言うには、
「脱亜論」「鹿鳴館」「お雇い外国人」など
その伝統に反する二重性を指摘するべきだな。

103 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 16:46
皇祖皇宗から伝わる伝統を無視し、
欧米に魂を売った
近代天皇たちをさらしあげ

104 :【^▽^】ジョーカー:2001/04/04(水) 17:14
われらアズマ主義者は、ヤマト民族による知の支配に対し抗議する。
ヤマトは「善」「悪」の二分法を持ち込み、自らを「善の体系」に位置付け、
知を支配することで日本全土の知の組織化=洗脳教育を日本国民に施し、
明治簒奪政権=ヤマト・朝鮮連合政権の延命を図ってきた。
その結果、知の支配=日本語支配を通じ、われらはかかるレッテルを貼り付けられてきたのだ!!

【善】---------------------------------------------【悪】
明治政府------------------- ⇔------------------- 江戸幕府
男 ------------------------⇔---------------------- 女
論理的--------------------- ⇔------------------- 感情的
ヤマト--------------------- ⇔ --------------------アズマ
西欧文明 -------------------⇔------------------- 伝統文化
日本国家 -------------------⇔-------------------- 地域
天皇 -----------------------⇔ --------------------将軍

われらは国家のイデオロギー装置を通じた、ヤマト=朝鮮連合酋長政府
の知の組織化に対し、断固として戦う!われらは最後の一兵になっても
ヤマト政権を打倒せねばならぬ!
そのためにはまず日本語支配を打破せねばならない!
アズマ語の制定を!古式ゆかしき麗しのアズマ言葉を復興せよ!!!!!!



105 :【^▽^】ジョーカー:2001/04/04(水) 17:14
昨日、東北の方に暴言を吐いたのは私だが、
87・88・89・101は偽者。
皆さん、注意して下さい。

106 :【^▽^】ジョーカー:2001/04/04(水) 17:19
>104
御宅、私の偽者を演じてどこが楽しいのだ?

107 :【#´∀`】団左衛門 :2001/04/04(水) 17:23
>102
>明治国家の欺瞞性を言うには、
>「脱亜論」「鹿鳴館」「お雇い外国人」など
>その伝統に反する二重性を指摘するべきだな

違うな。それだったら支那大陸からの影響を受けつづけてきた
明治以前のわが国の歴史も否定されてしまうことになる。
問題なのは神仏分離令などに代表される排他的な考え方だ。
新しいものをとり入れることはなんら悪ではない。
しかし、自分の気に入らないものを悪を決めつけ排撃する
姿勢。
これこそが、日本の伝統を壊すもっとも愚かな行為である。
アズマ主義者と名乗る連中の考え方はまさにこれである。


108 :【^▽^】ジョーカー :2001/04/04(水) 17:25
>104
そういうオタクがニセモノだろ?

109 :【^▽^】ジョーカー:2001/04/04(水) 17:25
>108
そんなことして楽しい?

110 :【^▽^】ジョーカー:2001/04/04(水) 17:26
勝手に名乗るのはよせ!IP抜くぞ!ゴルァ!

111 :【^▽^】ジョーカー:2001/04/04(水) 17:27
やれやれ、これがヤマト主義者のやり方ですか

112 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 17:28
排他の極限が昭和戦前期であろう。

113 :【^▽^】ジョーカー:2001/04/04(水) 17:29
日本を焼け野原にして、江戸時代の文明にもどしましょう!

114 :【^▽^】ジョーカー:2001/04/04(水) 17:29
阿呆らしいから一抜けた。
以降、このスレに現れる”ジョーカー”は偽者ですので。

115 :【^▽^】ジョーカー:2001/04/04(水) 17:30
だから、やめろ!やめれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


116 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 17:30
そしてその排他性と皇国意識とは、密接不離の関係にある。

117 :【^▽^】ジョーカー:2001/04/04(水) 17:31
なんや!こら!

118 :【#´∀`】団左衛門 :2001/04/04(水) 17:34
>103
外来文化と皇室の歴史を見れば、外来文化と関わること自体は悪とは
限らないであろう

119 :【#´∀`】団左衛門:2001/04/04(水) 17:39
今もって皇国史観だとか皇国意識などとぬかすのは
右にしろ左にしろアホです。
それは、外圧の時代にあってそれに抵抗せんとする
意識が生んだ時代の産物です。
そんなことは冷静かつ客観的に歴史を見ることが
できる人間なら自明のことです。
しかし、この国にはある特定の考え方に
凝り固まって自分を盲にしてしまう小さな人間がなんと多いことか。
幕末の頃の先達の自由かつ大きな精神をもう一回勉強しなおしたら
どうかね。

120 :【^▽^】ジョーカー:2001/04/04(水) 17:43
皇国意識こそいまだに日本を呪縛し、
アズマの独立を妨げるインチキ思想です。
我々アズマは断固、反皇国思想の国を作るため邁進する!
そのためには明治以後の文明を全て否定するものである!

121 :【^▽^】ジョーカー:2001/04/04(水) 17:46
関西人は全てチョンである。
チョンである関西人は日本人ではない。
我々、関東人こそ真の日本人なのだ!

122 :ジーモン@シュトラースブルク:2001/04/04(水) 17:47
>偽ジョーカー
お前殺されたいのか?

123 :【^▽^】ジョーカー:2001/04/04(水) 17:50
僕は子供の頃、東京から関西に転向してひどい目に会いました。
「なに東京弁で話しとんねん」
だとか
「私、関西弁の人やないとつきあう気せえへんのや」
などと、最悪の青春時代でした。
だから、関東に関西の人間であるはずの天皇がいるのが
許せまへんのや!


124 :【^▽^】ジョーカー:2001/04/04(水) 17:51
>122
ほんまや!
ええかげんにせい!

125 :【^▽^】ジョーカー:2001/04/04(水) 17:52
IP抜くぞ!ゴルァ!

126 :ジーモン@シュトラースブルク :2001/04/04(水) 17:53
なんだ?このジョーカーとかいう
やつは?
いいかげんにしろ!

127 :【^▽^】ジョーカー :2001/04/04(水) 17:55
あなたがたニフティ事件をご存知ないのですか?
これは立派な名誉毀損ですよ。

128 :ジーモン@シュトラースブルク :2001/04/04(水) 17:57
>127
それをさんざんやってきたのはあなたではないんですか?


129 :【#´∀`】団左衛門 :2001/04/04(水) 17:59
特定の思想に縛られてしまった人間の末路だな

130 :【^▽^】ジョーカー :2001/04/04(水) 18:01
まず、最近あちこちで【^▽^】ジョーカー
を名乗っている輩がいますがニセモノが混じっているので
気をつけてください。

皇国史観ってのもおかしな話だ。
天皇親政が皇国の皇国たる所以だとしながらも、
近代においては天皇親政などなされてないっちゅーの。
そのくせ国としては皇国史観を信奉するって立場。
やっぱおかしいわ、明治簒奪政権は

131 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 18:02
このスレはにせもの。
本当のスレは、前スレが4.2でもわかるよう、5。
7なわけねーだろ(藁

本物は↓
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=history&key=986302599


132 :【^▽^】ジョーカー:2001/04/04(水) 18:05
僕は工房ですが、えらそうに「我が輩」と名乗らせて
いただきます。

133 :【^▽^】ジョーカー :2001/04/04(水) 18:13
 しかし我が輩は、そのように考えながらも、なんとなく違和感を感じつつ、天皇を
中心とした日本の文化・伝統に対する信念・信仰を維持してきた。なぜ、天皇家は
民族の伝統・文化の中心・象徴なのだろうか?保守派、民族派の諸兄は、メリケン
憲法・文化を猿まねする現代日本社会を批判しつつも、明治政府の西洋化政策は
肯定するがこれは矛盾ではないのか、等々。
 そんなある日、我が輩は、当スレッドの1殿の「皇国史観で東日本人を〜」の主張
を読んだのである。そして、我が輩は生まれてからこれまで感じなかったほどの衝撃
をうけた。あたかもパウロが啓示を受けキリスト教に改宗したときのような。



134 :【^▽^】ジョーカー:2001/04/04(水) 18:15
我が輩は、1及びその他のアズマ至上主義者の論客の主張を読み、多くのことを
学んだのである!
 我が輩が今まで自分の所属する民族の文化・伝統と考えてきたものは、西日本人
=ヤマト族の偽物の文化・伝統にすぎないこと。
 西日本人=ヤマト族の文化・伝統と称するものは、南蛮文化の影響下に明治簒奪
政権下で捏造されたペテンにすぎないこと。
 天皇家とは、皇祖皇宗数千年にわたってシナ・半島・南蛮などの海外文明を積極的
に引き入れ、民族の伝統・文化を汚してきた民族の裏切り者、忌むべき存在にすぎ
ないこと。

 我が輩は、多くのことをこのスレッドで学んだ今だからこそ言える、
「我らアズマ人が、真に民族の伝統・文化に忠実であることとは、えせ南蛮文化の
ヤマト=日本に忠実であることではなく、南蛮化する前の真の民族の伝統・文化たる
江戸期の文化・伝統すなわちアズマの伝統・文化に回帰することである」、と。

 ありがとう、アズマ至上主義者のみなさん!我が輩は、今なら胸を張って言える。
アズマ万歳! 民族の伝統・文化万歳! えせ南蛮人ヤマト族打倒!
民族の伝統・文化の破壊者天皇家打倒! 徳川将軍万歳! アズマよ永遠なれ!




135 :【#´∀`】団左衛門 :2001/04/04(水) 18:21
うーん、やはり私が以前から懸念している通りに
なってしまったな。
彼の皇室への理解というのははっきり言ってまだ浅い。
しかし、今のように政治権力者が皇室を担ぎ上げていたり、
強圧的雰囲気をもって皇室のなんたるかを唱えれば
彼のような人間を増やすことは間違いないであろう。
皇室の本質は、そもそもヨーロッパ的な皇帝とは
違う存在であることは、プロレタリア革命を目指している
はずの勢力がその見解について未だに統一見解が得られない
ことからもわかるであろう。
しかし、残念ながら皇室がある時期から皇帝的要素を持ち
いまなおその要素を引き継いでいるのは事実である。
で、あるからこそ、政府は天皇のことを英語でエンペラー
とされていても何も文句を言わないのである。
このことは政府が天皇をエンペラーとして認めていることに
他ならない。

136 :【#´∀`】団左衛門:2001/04/04(水) 18:29
若者がわが国の歴史について少しでも極めようとすれば
必ずどこから入っても天皇に突き当たるのは事実である。
芸能からはいろうが博打からはいろうが、行きつく先には
必ず天皇の影がある。
このような状況に日本の歴史を真摯に探求しようとしていた
青年は、どこまで逃れられない呪縛的な支配を受けているような
錯覚に陥るかもしれない。
それは、やがて天皇を権力者として憎悪することになるかもしれない。
しかし、本当は違うのだ。
いや、違ったのだ。
どこにでも見られる天皇の影こそは、かつて天皇が時の為政者へ
対抗しうる神聖なあるものとして信仰されていた名残であったのである。
そして、それは閉塞された社会に縛られているものにとって
もう一つの社会への希望の入り口だったのだ。
それが実際に起きたのが明治維新である。

137 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 18:31
移転先発見!
http://tokyo1.virtualave.net/
http://tokyo1.virtualave.net/
http://tokyo1.virtualave.net/
http://tokyo1.virtualave.net/
http://tokyo1.virtualave.net/
http://tokyo1.virtualave.net/



138 :【#´∀`】団左衛門:2001/04/04(水) 18:34
明治維新は必然であった。
もはや、旧来の幕府の基盤となっていたものが次々と
崩れる中で、どうしてその幕府だけが生き残ることが
できたであろうか?
徳川幕府が既に内部崩壊しつつあったのは歴史に詳しい
皆さんなら当然ご存知であろう。
そして、いくつもの藩がそれぞれの地域をそれぞれ支配して
いたあの時代、徳川家以外で、彼等に統一の大義を与える
ことができたのは天皇以外になかったであろう。

139 :【^▽^】ジョーカー :2001/04/04(水) 18:36
>137
何すんねん!
我が輩は間違ってもこんな卑怯なやり方はせえへんで。
武士の名誉にかけて!

140 :【#´∀`】団左衛門 :2001/04/04(水) 18:42
しかし、時代はもはや皇帝的天皇を必要としなく
なったはずである。
にもかかわらず、政府はいまだに皇室を離そうとしない。
それは、かれらが政治をするにあたってじつに便利であるからである。
そのからくりとは、彼等が政治を行っているにも関わらず
彼等は天皇の臣下として代わりに政治を行っているのだという
責任回避のためである。
それは、畏くも天子をあたかも魔除のお札の如き扱いをしている
じつに不敬きわまりない、また、卑怯きわまりないやり方なのである。


141 :【#´∀`】団左衛門:2001/04/04(水) 18:46
だから、動機は違えど彼等が皇室を京都へ
お帰りになって頂くと主張するのは、
私は全面的に反対とは言わない。
しかし、彼等の皇室及び関西の方に対する
無礼極まりない発言には反発を覚えるものである。

142 :【#´∀`】団左衛門:2001/04/04(水) 18:50
昔から関東人や江戸っ子の気質として、
さっぱりと潔いことが言われている。
それは命よりも名を重んじたという武士の潔さにも
通じるものがある。

然るに、関東者であり、武家政権の擁護者をもって任じる
かれらには、その擁護するところの武士や江戸っ子が
大事にしていた潔さをこれっぽっちも感じさせないばかりか
その祖先の遺風を踏みにじっているというのが事実である。
もし、今彼等が擁護するところの関東の武士がここにいたなら
彼等は黙ってなぐられるか
「べらんめえ!がたがたぬかすな!」
と言われるのがオチであろう。

143 :【#´∀`】団左衛門:2001/04/04(水) 18:55
もちろん論争をするなとか、そういう訳ではない。
しかし、己が論破されたり、答えに行き詰まるや
否やむちゃくちゃな反応をして、その場をごまかしたり、
無理やりないい訳をして逃れようとしたり、
必要以上に人を攻撃したりするような態度はとても
潔い態度とは言えないのである。
ましてや、ブラクラを貼るなどという行為は卑怯者以外の
何者であろうか!

144 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 18:57
移転先発見!
http://tokyo1.virtualave.net/
http://tokyo1.virtualave.net/
http://tokyo1.virtualave.net/
http://tokyo1.virtualave.net/
http://tokyo1.virtualave.net/
http://tokyo1.virtualave.net/

145 :【#´∀`】団左衛門:2001/04/04(水) 18:58
己らが擁護する祖先に対して恥ずかしくない言動をとられることを
望むものである。

以上!

146 :【#´∀`】団左衛門:2001/04/04(水) 18:59
>144
言ってるそばからこれだよ。
これがアズマ主義者とやらの正体か

147 :【#´∀`】団左衛門:2001/04/04(水) 19:00
知識はあるが知恵がないとは貴様等のことだな

148 :日本@名無史さん:2001/04/04(水) 19:02
大和民族は昭和20年に氏にました。
今生きてる日本人は去勢された腑抜けです

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/04(水) 19:04
私(ジョーカー・ジーモン)はコテハンを棄てた。
偽者は暴れていてもうウンザリだ。

>団左衛門
貴方の主張は筋が通っている。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/04(水) 19:06
訂正:偽者は⇒偽者が

>団左衛門
貴方、昔のHNはチョンコさん?

151 :【#´∀`】団左衛門 :2001/04/04(水) 19:07
>>団左衛門
>貴方の主張は筋が通っている

ありがとう。その一言が聞きたかった。
もはや、思い残すこともなし。


152 :【^▽^】ジョーカー:2001/04/05(木) 00:00
これが本家アズマスレッドです。
私【^▽^】ジョーカー は
天壌とともに窮まりなく不滅です!

153 :【^▽^】ジョーカー:2001/04/05(木) 00:14
6 名前:【#´∀`】団左衛門投稿日:2001/04/04(水) 22:52
アズマ主義の主張は既成の保守や右翼にはいい薬になる。
このままの体制では日本の明日はない。
天子様の政治的利用をやめよ!7 名前:【#´∀`】団左衛門投稿日:2001/04/04(水) 22:56
総理が忠臣づらして天子の前で頭をたれていたり、
自民党主宰の大会に天子をお招きして万歳を唱えている
映像がテレビに流れるたびに、国民は政治の頂点が
即ち政治の責任の頂点が畏れ多くも天子様にあることを
感じることになるだろう。


8 名前:【#´∀`】団左衛門投稿日:2001/04/04(水) 22:57
このままの政治体制をとっていれば
畏くも天子様に政治責任が及びかねない
だろうことは、未だに続く戦争責任の問題でも
わかるだろう。


9 名前:【#´∀`】団左衛門投稿日:2001/04/04(水) 23:00
それは憲法がどうだとか法的にどうだとかいう
問題ではない。
国民の感情的な問題である。
この国民の感情を無視しては政治も経済も語れないのである。


10 名前:【#´∀`】団左衛門投稿日:2001/04/04(水) 23:03
極論すれば、
天子は政治にお関わりなるべきではない。
全ての政治の場面には勅使をもって対応すべきである。



154 :【^▽^】ジョーカー:2001/04/05(木) 00:15
今年の水着はかなり大胆だ<トゥナイト2

155 :【^▽^】ジョーカー:2001/04/05(木) 00:15
あのうざってえパレオが消えたのがうれしい

156 :【^▽^】ジョーカー:2001/04/05(木) 00:19
ちなみに正統なアズマスレッドはこれです。
ニセジョーカーにも気をつけてください。

157 :アズマ:2001/04/05(木) 00:52
そう、初代アズマです。
北条早雲については、堀越公方を滅ぼして鎌倉府の権威を継承したから、
彼は戦国期における東国政権の継承者ですよね。
だから絶対にアズマ人だと思います。

ところで、話はちょっとそれますけど、
戦国から関が原まで、関東で後北条氏や徳川氏の支配下に入らなかった
のは、佐竹氏の領国だった常陸だけなんですよね。
どうも我々アズマ至上主義者が、水戸と相性が悪いのは、
こういうところにも原因があるような気がしますね。

後に常陸を支配した徳川水戸家は皇国史観の総本山だし、
秋田に移封された佐竹藩士からは、尊皇思想の巨魁平田篤胤が出た。
幕末には、新選組の近藤と土方は、水戸系の芹澤や伊東と激しく対立し、
彼らを暗殺している。
ですから常陸は関東にして関東にあらずって気がします。
そして鎌倉幕府執権北条氏縁の地である伊豆の方が関東的ですよね。



158 :アズマの無知を笑う会:2001/04/05(木) 00:55
>>205
そうです。初代アズマです。
ところで、話しはちょっとそれますが
佐竹家は新羅三郎義光以来の関東の名家で、
まさにアズマ中のアズマといえましょう。
戦国どころか源平の頃からこの関東に居を
かまえる関東の名門で、江戸時代
にあっては佐竹家に匹敵する名家は三百諸侯の
中でわずかに薩摩の島津氏くらいの名家中の名家。
佐竹氏から見れば、徳川ごとき三河の出来星大名が
関東で覇を唱えるなぞ、笑止千万で、
佐竹氏をのいて関東を語ろうなどというアズマ主義者の
無知を笑わずにはいられません。

後に秋田二十五万五千石となりましたが、鳥羽伏見の戦で
幕府が敗れるやいなや勤皇派を宣言しました。

159 :東真一郎:2001/04/05(木) 00:56
南真一郎がまた打たれたよ

160 :アズマ至上主義者の我らの主張:2001/04/05(木) 00:58
 天皇家、天皇を族長に奉じるヤマト族の本質は、他民族の威を借りアズマ=日本
にたかる寄生虫である。古代においては、シナ皇から領土を賜った冊封王。現代に
おいては、メリケンの家来。
 アズマ人は、外国勢力に媚びへつらい、外国文化を唯々諾々として受け入れる
民族の伝統・文化・独立の裏切り者=売国奴である天皇家、ヤマト族を軽蔑する。


歴代天皇:「ゲヘヘ。中華皇帝陛下。今日はいい天気でゲスなあ。
      これもすべて、中華皇帝陛下のご威徳、恐れ入りまする。げへへ」
シナ皇帝:「下卑た太鼓持ちはそのくらいでやめよ。朕の下僕たる倭族の酋長よ。
      で、今日の用向きはいったいなんじゃ」
歴代天皇:「げへへ。今日はでゲスなあ、この哀れな陛下の下僕たるオイドンを
蛮族ヤマトの王と認定してもらおうと、参内しましたじゃ。げへへ」
シナ皇帝:「(気持ち悪い奴、ささっとすまして追っ払おう)よし、汝を日本国王
      に冊封する」
歴代天皇:「げへへ。有り難きしあわせ。日本国たしかに中華皇帝陛下より賜り
      ました。(げへへ、これでまた虎の威を借ることができたわい)」




161 :アズマ至上主義者の我らの主張:2001/04/05(木) 00:58
もしも アズマが 弱ければ ヤマトが たちまち 攻めてくる
家は焼け 教科書は 皇国史観 君は 八丈島 送りだろう
アズマは オォ 僕らの土地だ ヤマトから 守りぬくんだ
*1
(カミカゼ エドジョウ ヨシワラ)
(ハラキリ アサクサ フジヤマ)
 俺たちの 葵のご紋が 燃えている
*2
 YAMATO GO HOME
 SHOUGUN BANZAI
 郷土戦隊 大アズマ


この世に ヤマトが ある限り いつかは アズマに 攻めてくる
西の果て ヤマトの 彼方から 天皇の魔の手が 迫り来る
アズマの 四方を 守るため 防人は オォ アズマの義務だ
*1 くりかえし
 君たちも 今すぐに 銃をとれ
*2 くりかえし


江戸城に 天皇がいる限り ヤマトは いつでも 狙ってる
尊い 犠牲を 払っても 東の土地から 追い返せ
江戸城は オォ アズマのものだ 祖先の土地を とり戻すんだ
*1 くりかえし
今すぐに ヤマトどもを ぶち殺せ
*2 くりかえし


162 :アズマ至上主義者の我らの主張:2001/04/05(木) 00:59
「びっくり!!君の教科書もヒロヒトだらけ?」

「…郷土戦隊大アズマのリーダー、アイカミカゼこと神風猛(じんぷう・たけし)は
有事に備え、日夜体を鍛えていた。 また彼は読書することも忘れない」
(オープニングナレーションより)

 神風がふと立ち寄った本屋でパラパラ本をめくると…なんとページがすべてヒロヒト
だらけ!

○=○ ○=○ ○=○ ○=○ ○=○ ○=○ ○=○ ○=○
 π     π    π     π    π     π    π    π

「こ、これは…外見は普通の本だが、中身は…皇室礼賛、古事記、日本書紀…みんな
皇国史観じゃないか!」

 その時、「てんのうへいか、ばんざーい!」と奇声をあげ、突然おそいかかる本屋の
店員!倒された店員の姿がみるみるヤマトンマ戦闘員西国マンに! 「…やはり!
秘密結社ヤマトンマか?!」

(そのころ、秘密結社ヤマトンマ本部、悪魔の城・にせ宮内庁では…)

総統ヤマト「性感大名、洗脳5ケ年計画はどうなっておる?」
性感大名 「都内の本屋の本を全て入れ替えるまであとわずか…子供たちの教科書も
      まもなくわれらが改訂版に! 今の子供たちが大人になる頃には、我ら
      の思想が主流になっております」
総統ヤマト「行け〜!性感大和大名! すべての本を皇国史観にするのだ〜!」

 嗚呼!アズマに危機せまる!




163 :アズマ至上主義者の我らの主張:2001/04/05(木) 00:59
次々となぎ倒される西国マン戦闘員!
ここで、秘密結社ヤマトンマの思想改造人間「ゴーマニスト仮面」登場!
「ゴーマンかましてヨカですかーー!」次々と罵倒を浴びせるゴーマニスト仮面!
吹きつけられる「強烈な悪意」と「笑えない寒いギャグ」!苦戦する大アズマ!
「天罰ボムだ!」 「オウ!」
「あ!」「と!」「み!」「っ!」「く!」
「天罰・てきめん〜っ!」5人の手から投じられたボールが空中合体!
ゴーマニスト仮面を直撃! 大爆発! きのこ雲(核爆発?)が立ちのぼる!

だがその時ゴーマニスト仮面の体内の巨大化システムが?
「新ゴーマニスト〜宣言ッ!」巨大化したゴーマニスト仮面!

「大アズマ戦艦、出動!」飛来する巨大戦艦、搭乗する5人!
「鎌倉幕府號発進!」「室町幕府號発進!」「徳川幕府號発進!」
合体する3機のメカが大アズマロボ(鎌倉大仏)に!
ゴーマニスト仮面のふるう竹槍(対B29用決戦兵器)と分厚いだけの「台湾論」シールド
を「アズマ剣・天誅勤王派ギリ!」で一刀両断!爆発四散するゴーマニスト仮面!


「…こうしてアズマはヤマトの脅威から守られた。しかし、ヤマトとの苦しい闘いは、
今始まったばかりなのだ。 郷土(アズマ)を守れ、大アズマ!」
(エンディングナレーションより)




164 :アズマ至上主義者の我らの主張:2001/04/05(木) 01:00
我々アズマ至上主義者によってアズマ民族の主権国家が確立された暁には、
源頼朝公が創始した最初のアズマ国家である鎌倉幕府の政体を模して、
国家機構は下記のように改名される。

立法
衆議院→評定衆
参議院→引付衆
行政
内閣→政所
内閣総理大臣→執権
司法
裁判所→問注所

防衛庁→侍所
防衛庁長官→侍所別当




165 :アズマ至上主義者の我らの主張:2001/04/05(木) 01:00
近代天皇制は、明治維新の際に西国人(ヤマト民族)が東国人(アズマ民族)に対して
押し付けたものであり、我々アズマ民族がそれを崇拝しなければならぬ道理はない。
よって我々アズマ民族至上主義者は、その解体を要求する。
また天皇制のシンボルである鬼畜官軍の戦死者を祭った靖国神社も、
即時我々のお江戸から撤去することを求める。

私は新たな予言者となる。
たとえ悪辣な蛮族ヤマトの連合が、天皇の名の下に我々アズマ民族を根絶やしに
しようとしても、絶対に蛮族ヤマトの思い通りにはならぬ。
否、それどころか反対に我々アズマの精鋭によって蛮族ヤマトが根絶されて、
東西最終戦争は終結するであろう。

166 :アズマ至上主義者の我らの主張:2001/04/05(木) 01:01
すべての「ヤマトに同胞を何百万人屠殺されても何も言えず、ヤマトの意のままに操られるだけのアズマ愚民」たちへ

気をつけた方がいいぞ、ヤマトの批判はしない方がいいぞ、(自分たちだけが何故こんなに不幸なのかと)口をとがらせない方がいいぞ。なぜだか教えてやろうか:
天皇制幹部が街にやってきた!!
奴らは「不良分子」がどこにいるかリストを作っていて、常に行動や発言をチェックしてる。
密告者たちが街にやってきた!!
奴らは、お前がいつ寝たか、そしていつ起きたのかまで知っている。
奴らは、お前がいい子だったのか、悪い子だったのか、良く知っている。
操?媽!
気をつけた方がいいぞ、ヤマトの批判はしない方がいいぞ、(自分たちだけが何故こんなに不幸なのかと)口をとがらせない方がいいぞ。なぜだか教えてやろうか:
特高が街にやってきた!!
ハハハ!
おまえらヤマトの操り人形の愚民たちは、密告に怯えた楽しいクリスマスを過ごしているんだろうな。
それとも「代用監獄」で”健康的”なクリスマスを過ごしているのかな?
戊辰戦争の時の「奥羽列藩同盟の末路」を覚えているかい?
見せしめの後、処刑された人間の肉を食べた天皇制幹部はきっと満足そうに微笑んでいたことだろう。
ハハハ!
お前らは”野蛮で獣のように粗野で残酷な原始的未開人”以下の”ヤマトの操り人形”。
お前らは”未開で洗練されていない”者たちにも及ばない”過去の栄光をオカズに自慰する”哀れな愚民!!(笑)


167 :アズマ至上主義者の我らの主張:2001/04/05(木) 01:02
我々アズマ民族至上主義者は、
蛮族西国土人の天皇制ボルシェヴィキを徹底的に殲滅する。
それが我々に与えられた歴史的使命なのだ。

西国撲滅!!
天皇制共産主義撲滅!!



168 :アズマ至上主義者の我らの主張:2001/04/05(木) 01:02
列島の西の大王は〜♪
その名も愉快なヒロヒトラー♪
とてーも偉大な王様で〜♪
国は股肱にまかせきり〜♪
終戦の時だけしゃしゃり出る〜♪

ヒロヒトラー ヒロヒトラー ヒロヒロヒロヒトラー♪

169 :アズマ至上主義者の我らの主張:2001/04/05(木) 01:03
われらはヤマトとその首領、天皇ヒロヒトを弾劾する。
ヤマト=朝鮮一味の拡張主義的劣情から、アジア・中国に
侵略を加えたヤマト民族は、江戸幕藩体制を生み出した平
和を愛するアズマ民族とは相容れぬからである!。

たおせ、ヤマト国家!
復権せよ!アズマ民族!




170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/05(木) 01:03
>157
常陸国が、後北條氏の支配下ではなかった事は知っていましたが、
関ヶ原までは徳川氏の支配下に入っていなかったのですか。
その後、秋田に移封か。。。平田は水戸との繋がりが深かったし。
しかも秋田は戊辰戦争でも
奥羽越列藩同盟から離脱し、「寝返り組」の中でも
最っとも新政府贔屓で、「逆賊」への最強硬派でしたね。

因みに、【^▽^】ジョーカーは偽者です。
私(ジョーカー)は”名無し”になりました。

171 :アズマ至上主義者の我らの主張:2001/04/05(木) 01:04
 ビンタって、アズマ文化のうちですよね。アズマを知らない人がアズマ人にビンタ
食らったらそりゃ単なる屈辱と思うだろうけど、ビンタ食らわせるアズマ人にとって
みりゃ、自分の手だって痛いんだし、いかなる言葉をもってしても伝えられないこと
を伝えうるという信念に基づいている。
 今さらビンタを奨励しようってんじゃあないけど、とにかくこの文化の絶望的な差異
が日本の戦争に味方しなかったのも悲劇だったと思います。




172 :日本@名無史さん:2001/04/05(木) 01:07
「新羅三郎義光」以来だのなんだの、
なんでこういうダサダサの時代がかった表現が好きなんだ?
こういうのを口にするのが、かっこいいと思ってるんだろうな、かわいそうに。
そんなセンスって、アズマとおんなじよ。

173 :日本@名無史さん:2001/04/05(木) 01:14
>170
常陸の佐竹家は家柄は由緒正しくても結局天下を取れなかった。
つまり東国武家政権の本流にはなれなかった。
そうした要因が徳川幕府への強いコンプレックスになり、
江戸期に同じように冷や飯を食わされていた天皇家への傾斜となり、
天皇制に狂信的に傾倒する平田篤胤のような馬鹿を生み出したんでしょう。
なんかそれを考えると尊皇思想なんてホント底が浅い気がしますね。
はっきり言って胡散臭い(w。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/05(木) 01:37
出後(秋田)と常陸(水戸)を焼け野原にし、
佐竹家と水戸徳川家を誅滅してやる!
津軽と三春も憶えておけよ!
少しは二本松藩や米沢藩を見習え!

175 :日本@名無史さん:2001/04/05(木) 01:44
羽後(秋田)と常陸(水戸)を焼け野原にし、
佐竹家と水戸徳川家を誅滅してやる!
津軽と三春も憶えておけよ!
少しは二本松藩や米沢藩を見習え!




176 :日本@名無史さん:2001/04/05(木) 02:00
>158
お前は、以前源頼朝は河内源氏だからアズマじゃないと言っておきながら、
今度は佐竹氏は新羅三郎義光の子孫だからアズマ中のアズマだとほざいている。
明かに矛盾しているじゃね〜かよ。

佐竹は所詮関東武家政権の本流にはなれなかったのだから、決して関東的ではない。




177 :日本@名無しさん:2001/04/05(木) 02:03
真に日本を思う方は、4/5・正午までに集中攻撃を仕掛け、
下記サイトをダウンさせるべし!!!来たれ、同志!
http://www.fusosha.co.jp/

コピペだけどさ。

178 :アホなアズマ人:2001/04/05(木) 09:46
>177
いや、これはまずいぞ。アズマ君達。
これによって実質的損害がかの社に及んだ場合、
これを書きこんだアズマ君と管理責任を問われて
2ちゃんまでも追求されかねない。
賢明な削除人におかれてはこのレスと
下のスレの削除をお願いいたします。

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=history&key=986302599


179 :アホなアズマ人:2001/04/05(木) 10:01
>176
頼朝の話しは俺ではない。
頭の回線がショートしているようだな。
だいたい、俺がいいたいのは
佐竹氏は源平のころから関東に根をはる
関東の武家の名門だということ。
(あんたがたが言う後北条や徳川のアズマ政権とくらべて)
って、それくらいわからんのか?
もっと勉強しろや。それも国語の勉強が必要だよ。
あんたには。

頼朝はまた時代が違うだろ。


180 :慶喜:2001/04/05(木) 10:06
>アズマ
おぬしらもうやめてくれ。
徳川家を担いで天朝を批判することは
わしにたいする裏切りであるぞ。

181 :日本@名無史さん:2001/04/05(木) 10:08
ほんとアズマって惨めだよな。
自分の間違えを指摘されたとたん
逆ギレして感情的発言を繰り返す。
ほんとお子様だな。

182 :日本@名無史さん:2001/04/05(木) 10:13

武蔵守僭称して恥を掻いたジョーカー。プププ。



183 :日本@名無史さん:2001/04/05(木) 10:13
はっきり言って既に
アズマの論理は崩壊してるんだよな。
かれらに残っているのはただ「反天皇」
って旗印だけで、今時こんな旗印を
掲げているなんて日本共産党以下だよ。

184 : 【^▽^】ジョーカー@武蔵守:2001/04/05(木) 10:14
よが武蔵守である!

185 :日本@名無史さん:2001/04/05(木) 10:18
どうでもいいが、日本史板にあるスレとして
ふさわしい会話をしようではないか
アズマ君。

間違っても武蔵守を僭称したり、佐竹家が関東の
武家としてふさわしくないなどという勘違い
発言はやめてね。

186 :【^▽^】ジョーカー@武蔵守 :2001/04/05(木) 10:20
ただいまの時間は学校でお勉強中なので答えられません。

187 :日本@名無史さん:2001/04/05(木) 10:41
>179
>佐竹氏は源平のころから関東に根をはる
>関東の武家の名門だということ。

馬鹿、そんなこと知ってるよ。
だから何だってんだ。
人の発言の揚げ足取りが上手いようだな。
佐竹は頼朝が常陸の守護に任命した家だろ。
関東の武家政権を握れなかった以上、あの家は関東武家政権の本流にはなれなかった。
だからアズマ的ではないと言ったまでだ。
あくまでも俺の言うアズマの本流は、
たとえよそ者でも相模や武蔵を支配した後北条氏や徳川氏だ。

188 :日本@名無史さん:2001/04/05(木) 10:48
我々の主張するアズマ至上主義の本流とは、前に南関東だと言っただろ。
とりわけ武蔵、相模、それと厳密には関東八州ではないが、北条氏発祥地の伊豆だ。
何度も言っておくが、戦国期にこれらの地を支配した後北条氏、徳川氏こそ、アズマの本流だ。
佐竹がたとえ頼朝に常陸の守護に任命された家柄でも、
武蔵、相模、伊豆を支配していない以上、俺は断じてアズマの本流とは認めない。

189 :日本@名無史さん:2001/04/05(木) 10:52
>ほんとアズマって惨めだよな。
>自分の間違えを指摘されたとたん
>逆ギレして感情的発言を繰り返す。

俺は間違いなど言ってない。
揚げ足取りはやめろ、アホ。
佐竹をアズマ的と認めないのは上記の理由による。
以上。

190 :日本@名無史さん:2001/04/05(木) 11:14
なんだ、アズマ主義っていうのは
地理的な問題なのか。

191 :日本@名無史さん:2001/04/05(木) 11:15
なんで、武蔵、相模、伊豆なんだ?
何か深い意味があるのか?

192 :日本@名無史さん:2001/04/05(木) 11:21
よそものでもいいなら薩長だろうといいってことじゃねえか。はげ。

193 :ポル・ポト:2001/04/05(木) 11:30
世良修三ことポル・ポトだ。
おまえ、色々言うとるけど、どうせ「口」だけやろ?
くやしかったら西日本でテロでもやってみろよ!
ARA(アズマ共和国軍)を名乗ってよう!
うけけけけけけ。


194 :日本@名無しさん:2001/04/05(木) 11:30
     東朝の誕生
天皇=輪王寺宮
関白太政大臣=九条道孝
征夷大将軍=徳川慶喜

195 :日本@名無史さん:2001/04/05(木) 11:33
>192
だから、南関東の先人に逆賊のレッテルを貼った薩長を、
我々はアズマと認めることは出来ないわけよ。
後北条氏や徳川氏は、(南)関東の歴史に敬意を表し、自らその継承者であろうとした。
それに対して明治政府は、皇国史観で数多の(南)関東の先人を叩いた。
このスタンスの違いは大きい。
その土地の人間である為には、まずその土地の歴史に敬意を表し、
先人を敬うべきだろう。
この点は認めてくれよ?

196 :日本@名無史さん:2001/04/05(木) 11:35
>なんで、武蔵、相模、伊豆なんだ?
>何か深い意味があるのか?

鎌倉幕府以来の関東武家政権の基盤だからだよ。
この地域には、我々の魂が宿っているのさ。

197 :日本@名無史さん:2001/04/05(木) 11:44
うーんなるほどね。
アズマ主義というのは皇国史観が産んでしまった
奇形児なんだな。
まあ、今時皇国史観を唱えるようなアホはいないわけだから
(いても無視されるだけ)、その対抗思想としての
アズマ主義とやらはもはや論じるにたりませんね。
残念だね。もう50年も前に生まれていればよかったのに。

198 :【#´∀`】団左衛門 :2001/04/05(木) 11:52
しかし、言語の問題といい、輪王寺宮といい
人の発言を次々とぱくっていくなアズマは。
さすが関東簒奪政権の擁護者だけはある。

199 :日本@名無史さん:2001/04/05(木) 11:55
もうお勉強の時間か?>工房アズマ

200 :【#´∀`】団左衛門 :2001/04/05(木) 11:57
最近のアズマの主張は見るべきものがないな。
しばらく、まともな反論をするに足る発言をするまで
放置しようか?

201 :【^▽^】ジョーカー長門守兼周防守:2001/04/05(木) 12:02
私は勤皇じゃ!

202 :世界@名無しさん:2001/04/05(木) 12:18
ジョーカーことジーモンって八分の一黒人じゃなかった??
それも嘘だったの?

203 :【^▽^】ジョーカー=ジーモン@ケー二ヒスベルク:2001/04/05(木) 12:22
馬鹿!私は純粋なホワイトアーリアンじゃい!

204 :【^▽^】ジョーカー:2001/04/05(木) 13:33
僕は見た目が外人みたいなので、よく日本人からいじめられました。
特に関西に転校した時はひどくて毎日泣かされてました。
それで、僕はこの原因を考えたのです。
そうだ、これは薩長の明治簒奪政権が日本を画一化したせいなのだ。
だから、関西人は僕が関西弁を話さないことでいじめてくるんだ。
そう気づきました。
それが、僕がアズマ主義に目覚めることになったきっかけでした。

205 :西国のアズマ帰依者:2001/04/05(木) 15:30
>なんだ、アズマ主義っていうのは
>地理的な問題なのか。

あいかわらずヤマト主義者が馬鹿をさらしているようだな。
地理的な問題ではなく郷土的な問題なのだ。
アズマ主義は、郷土と伝統を思う心である。
アズマ主義の東国的発露こそ、この東日本をバカにするなスレッドだ。
西国的、東北的、百済難民的、在日朝鮮人的発露もありうるのだ。

きみたちも、バカを言っていないで、
いさぎよく、アズマに帰依するように。

時代は真の保守思想を求めているのだ。
偽りの保守の時代は終わったのだ

206 :日本@名無史さん:2001/04/05(木) 15:32
きみたちも
皇国史観で西日本をバカにするな!
スレッドを立てたまえ(藁)


207 :日本@名無史さん:2001/04/05(木) 15:52
私は石原慎太郎ファンの保守ですが、最近になってウヨクの言う伝統が間違ってる
ことを確信しました。以前からゴー宣、朝日新聞、週間金曜日などを読み比べ
てウヨクの伝統のおかしさは知っていましたが、やはり自分の頭で物事の真実を
見極めるまで判断を下すのはマズいと思い、どこか自分の考えが間違って
いるんじゃないかという疑念を持ち続けていました。そして、僕はウヨク思想
やウヨク思想を持った人たちの主張に触れるために、政治思想板を覗く
ようになりました。自慢じゃないですが、僕はあまり思想の本は読みません。
工房なので、その時間も金もないからです。それで手っ取り早くウヨク思想
の真髄「伝統」に触れるために「ウヨク思想の真髄の伝統って何?詳しい人教えて」
と いうスレを立てたのですが、分かったような分からないようなそんな感じ
でした。どっかのスレに書いてあったのですが、どうやら今の日本におい
て右翼対左翼という構図は過去の物になったようです。しかし、アズマ対ヤマト
という対立に変化しつつ、これからもずっと続いていくだろうし、国の将来を
左右することでもあるので、白黒ハッキリさせるべきだと思ったのです。
それで しばらくウヨクの人たちを政治思想板、ハングル板で観察してみた結果、
一つの結論に達したのです。それはウヨクの人たちの本質はどうやら、自分
たちの醜いエゴや虚栄心を「天皇制」や「伝統」といった美しい言葉で正当化し
ただけのものじゃないかということです。また、大抵ウヨクの人は議論を
通して物事の真贋を見極めることよりも、自分たちの世界観を守るために
躍起になってるように見受けられます。そのため、揚げ足取りや論点のスライド
が異様に多く、論点を逸した議論が異様に多い感があります。まだ 言いたい
ことは有りますが、とりあえずここで切っておきます。まぁ、僕は勉強不足の
工房ですので、とんでもない勘違いをしてる可能性がありますが、大目に見て
やってください。




208 :日本@名無史さん:2001/04/05(木) 15:53
 ここに書き込んでいるヤマト派、皇国派の諸君!
 諸君らはまだアズマ至上主義のすばらしさを十分に理解していないらしい。
そこで今日は、僭越ながら我が輩の思想遍歴について、筆をしたためさせていただく。

 我が輩は、以前までいわゆる保守派論客であった。我が輩は、人間はサヨク、
リベラル派の言うような合理的な存在ではない、人間とは個人として存在するのでは
なく、生まれ育った文化・伝統・血統によって、真に人間になる、との信念をもって
いた。まあ、今でもその基本自体はかわらんがね。そして、人間が真の意味の人間に
なるための条件とは(人間が孤立的存在ではなく、他の人間と連帯するための条件)、
恥ずかしながら当時は、ヤマト文化、ヤマトの伝統であると信じていたのだ。

 しかし我が輩は、そのように考えながらも、なんとなく違和感を感じつつ、天皇を
中心とした日本の文化・伝統に対する信念・信仰を維持してきた。なぜ、天皇家は
民族の伝統・文化の中心・象徴なのだろうか?保守派、民族派の諸兄は、メリケン
憲法・文化を猿まねする現代日本社会を批判しつつも、明治政府の西洋化政策は
肯定するがこれは矛盾ではないのか、等々。
 そんなある日、我が輩は、当スレッドの1殿の「皇国史観で東日本人を〜」の主張
を読んだのである。そして、我が輩は生まれてからこれまで感じなかったほどの衝撃
をうけた。あたかもパウロが啓示を受けキリスト教に改宗したときのような。

209 :日本@名無史さん:2001/04/05(木) 15:53


 我が輩は、1及びその他のアズマ至上主義者の論客の主張を読み、多くのことを
学んだのである!
 我が輩が今まで自分の所属する民族の文化・伝統と考えてきたものは、西日本人
=ヤマト族の偽物の文化・伝統にすぎないこと。
 西日本人=ヤマト族の文化・伝統と称するものは、南蛮文化の影響下に明治簒奪
政権下で捏造されたペテンにすぎないこと。
 天皇家とは、皇祖皇宗数千年にわたってシナ・半島・南蛮などの海外文明を積極的
に引き入れ、民族の伝統・文化を汚してきた民族の裏切り者、忌むべき存在にすぎ
ないこと。

 我が輩は、多くのことをこのスレッドで学んだ今だからこそ言える、
「我らアズマ人が、真に民族の伝統・文化に忠実であることとは、えせ南蛮文化の
ヤマト=日本に忠実であることではなく、南蛮化する前の真の民族の伝統・文化たる
江戸期の文化・伝統すなわちアズマの伝統・文化に回帰することである」、と。

 ありがとう、アズマ至上主義者のみなさん!我が輩は、今なら胸を張って言える。
アズマ万歳! 民族の伝統・文化万歳! えせ南蛮人ヤマト族打倒!
民族の伝統・文化の破壊者天皇家打倒! 徳川将軍万歳! アズマよ永遠なれ!

210 :【#´∀`】団左衛門@倭:2001/04/05(木) 16:30
君達のコピペにはもう飽きたよ
なんか新しいのないの?

211 :【^▽^】ジョーカー便所守:2001/04/05(木) 18:18
はみ出すな!掃除大変なんだから・・・
真ん中にやってくれよ

212 :日本@名無史さん:2001/04/05(木) 18:31
ぷぷぷ。
ヤマト主義者が何も反論できず、また敗北したわけだな。
またまたアズマ主義者が勝利を収めてしまった。

あ〜あ。つまんないな。
いっつも勝ってばっかり。
ヤマトくん。なにか新しい反論でもつけてみてよ。
退屈だよ。

213 :アズマの友:2001/04/05(木) 18:51
アズマ主義者に朗報!
幕末に南関東で独立を図った旧幕臣がいたそうです。
詳しいことはまだ私もよくわかりません。

214 :日本@名無しさん:2001/04/05(木) 19:00
元ジョーカー(ジーモン)です。
今日も偽者が暴れ廻っているなぁ。
まあ、自業自得とも、コテハンの宿命とも云えるけど。
私は昨日から名無しさんになったので誤解しないように。

215 :寺門ジモン:2001/04/05(木) 19:09
元ダチョウ倶楽部のジモンです。
今日も偽者が暴れ廻っているなぁ。
まあ、自業自得とも、コテハンの宿命とも云えるけど。
私は昨日から根性無しさんになったので誤解しないように


216 :【^▽^】ジョーカー:2001/04/05(木) 19:22
私はMr.ド根性だよ〜ん!

217 :日本@名無史さん:2001/04/05(木) 19:25
 怪物が日本史板をうろついている。アズマ主義という怪物が。
この怪物を退治しようと、古いヤマト主義者の全ての権力が神聖
な同盟を結んでいる。創価学会員と鮮人酋長アキヒト、自民党と小林
よしのり信者、そして国粋右翼の急進派とヤマトの秘密警察。

 権力にある政敵から、アズマ主義的であると批判されなかった野党
がどこにあるだろうか? より急進的な反対党を、あるいはより反動的
な政敵を、アズマ主義との烙印を押して罵倒しなかった野党がどこにあ
るだろうか?

 この事実から二つの事が分かる。

 アズマ主義は日本史板の全ての権力から一つの勢力として認められている。
今こそアズマ至上主義はその主義主張、傾向?を広く世界に向けて公表し、
党の宣言でもってこの子供じみた怪物のおとぎばなしを反駁しなければ
ならない。
 このために各国のアズマ主義者がネットに集まり、以下の宣言をアズマ
言葉、クマソ言葉、ヤマト言葉、エミシ言葉にて出版するために起案した。
(以下略)


218 :【^▽^】ジョーカー:2001/04/05(木) 19:27
しかし、慶喜亡命論が実現していたらまた違った展開になったかもな。
再び洋式軍隊とともに黒船で浦賀沖に現れたりして。

219 :【^▽^】ジョーカー便所守:2001/04/05(木) 20:26


なにごっこ?ねぇなにごっこ? それ強いの?>アズマの皆さん




220 :怪しいアズマ人:2001/04/05(木) 20:55
削除依頼だしてきたぜ(藁

221 :日本@名無史さん:2001/04/05(木) 23:41
天皇は朝鮮半島にかえれ!

222 :東北人:2001/04/05(木) 23:48
我々の天皇になんてこと言うんだ?
さては221はチョンだな。
消えうせろ!

223 :怪しいアズマ人:2001/04/05(木) 23:52
このスレにせもの。詳しくは削除板を見れば・・・・
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=saku&key=983595951


224 :日本@名無史さん:2001/04/05(木) 23:54
天皇は欧米の手先だからな。
消えうせろ!

225 :アズマ:2001/04/05(木) 23:55
↑おまえが消えうせろ!

226 :日本@名無史さん:2001/04/06(金) 00:43
類似スレッドたてるな!!!!
ドアホ!!

以後、ここにレスつけた奴はみな贋アズマ主義者であり、
バカウヨの仕業と判定し、削除依頼を出す。
以上だ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■(終了)■■■■■■■■■■■■■■■■■



227 : :2001/04/06(金) 03:20
   彡川川川三三三ミ〜
   川|川/  \|〜 プゥ〜ン    ________________
  ‖|‖ 、 ---@` |〜       /
  川川‖    3  ヽ〜     <  俺がこうなったのもヤマトゴキブリのせいなんだ!
  川川   \ д   /〜       \____
  川川    | 0 |
  川川‖ クサ 〜/
 川川川川\__/‖
奇化 /       \__
  /| キ|  差サ   __ ニンニク
SM| |ム |   別ヨ 新井
  / |チ |_ 童貞 三国人
 | \__⊃ 自称アズマ

228 :【^▽^】ジョーカー便所守:2001/04/06(金) 03:51

で、それって強いの?強いの?ねぇねぇ?



229 :日本@名無史さん:2001/04/06(金) 16:09
偽アズマ氏ね

230 :管理委員会:2001/04/06(金) 19:59
こちらに移転しました。

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=history&key=986554529



231 :日本@名無史さん:2001/04/07(土) 10:09
アズマにも飽きてきたな

232 :佐々木ドウヨ:2001/04/07(土) 10:54
西(畿内人)も東(関東人)の経済的な優位を認めていて
江戸時代より続く繁栄も羨ましいし。皇国史観もなにも
京都人にとっては陛下が東京におられることは
ちょっといや〜な事らしいし、侮辱ととらえなくても
いいんじゃない?

233 :【^▽^】ペンギン:2001/04/07(土) 11:54
関東よりも関西(近畿)の方が社共が強力なんだよ。
故に、関西の反政府・反米・反皇室の勢力と提携すべき
なのだ!アズマと反政府ヤマトとの橋渡し役は、
この私をおいて他に居ない!

234 :日本@名無史さん:2001/04/07(土) 12:12
ジョーカーになりすましている奴は
新井ごっこをしていたウヨだな

235 :日本@名無史さん:2001/04/07(土) 12:41
皇国史観論者のヤマトゴキブリ

   彡川川川三三三ミ〜
   川|川/  \|〜 プゥ〜ン    ________________
  ‖|‖ 、 ---@` |〜       /
  川川‖    3  ヽ〜     < 万世一系の天皇陛下を侮辱するアズマの野郎は絶対許さねー。
  川川   \ д   /〜       \____
  川川    | 0 |<天皇陛下万歳!!小生は皇室の末永いご繁栄をお祈りしています。
  川川‖ クサ 〜/
 川川川川\__/‖
奇化 /       \__
  /| キ|  差ウ   __ ニンニク
SM| |ム |   別ヨ 新井 コヴァ 薩長
  / |チ |_ 童貞 三国人=西国人
 | \__⊃ ヤマト




236 :日本@名無史さん:2001/04/07(土) 12:48
皇国史観復活を策謀するコヴァやし信者は東日本蔑視論者とみなす。
我々は東国の先人の名誉にかけて、断固として奴らを殲滅する。
東国人の敵は徹底的に抹殺されねばならない。

237 :【^▽^】ペンギン:2001/04/07(土) 12:57
アヅマ萬歳!

238 :【^▽^】キング:2001/04/07(土) 14:16
>232
江戸時代の江戸っ子もちゃんと上方の文化を認めていましたよ。
っていうより、上方の文化をありがたがっていたよ。
あんたみたいな日本の歴史を知らないお子様は江戸時代にも
いませんでした。

239 :【^▽^】キング:2001/04/07(土) 14:20
あ、上方文化に対抗したものもあるぞ。みたいな
お子様の発言はやめてくれよ。
それは江戸っ子の上方へのコンプレックスの
裏返しからできた対抗文化なんだから、
アズマ独自の文化があると主張する君達には語る資格ないからね。

240 :日本@名無史さん:2001/04/07(土) 14:51
江戸時代に江戸っ子が上方の文化をあこがれていたことが、
アズマ至上主義となんの関係があるんだろう…

相変わらずヤマト主義者の脳みそは理解不能であるな

241 :日本@名無史さん:2001/04/07(土) 21:33
アズマ主義のお子様には他の地域の文化を
認める度量がないってことだ。
おまえらに江戸を語る資格などない!

242 :日本@名無史さん:2001/04/07(土) 21:35
江戸後期には、文化の中心は上方から江戸に移っていた。
化政期はまさに江戸文化の百花繚乱の時代で、
その文化を担った葛飾北斎、歌川広重、十辺舎一九などの多くが、江戸周辺の出身者だった。
そう、皆心から江戸とその庶民を愛していたのだ。
江戸前期ならともかく江戸後期の江戸っ子に、上方への文化的なコンプレックスがあったとは思えない。


243 :日本@名無史さん:2001/04/07(土) 21:38
>241
我々アズマ至上主義者こそ、真の江戸文化の語り手である。
我々の愛する葛飾北斎、歌川広重、十辺舎一九、近藤勇、土方歳三らこそ、
真の「江戸」の守護者であったことをお前はよく認識すべきだ。

244 :日本@名無史さん:2001/04/07(土) 21:51
アズマ主義のガキどもに江戸時代を
語ってもらいたくないね。
たしかに江戸時代の文化は素晴らしいし、
今の日本人がいろいろ見習うこともある。
だけど、アズマにとっての江戸時代
ってのは、この現実から逃避するための
避難所になっているんだよな。
たしかに明治以後の日本は変わった。
その明治以後の日本人、特に、戦後生まれの
日本人にとっては、江戸時代というのは
非常に実感しがたい世界だな。
それをだけに理想化されて、この現実から
逃避しやすいものなんだよ。
だから、負け犬のアズマにとっては
江戸時代という空想世界に浸っている時が
一番幸せなんだろな。

245 :日本@名無史さん:2001/04/07(土) 21:54
>242
だから、そういうおまえの態度がまず
江戸的じゃないんだよ。
だいたい、江戸時代の物流や経済の構造とか
わかって能書きたれてるのか?

246 :日本@名無史さん:2001/04/07(土) 22:13
じゃあ君が説明してくれ。江戸的じゃない、という理由を
こっちも流通・経済大好きだから、いつでも相手になるよ

247 :日本@名無史さん:2001/04/07(土) 22:43
というか、アズマ主義者とナチズムとの社会学的な考察が必要なんじゃ?

248 :日本@名無史さん:2001/04/07(土) 22:50
ナチズムとアズマを社会学的にどう結びつけるの?
おもしれえな、バカどもは。(藁)

中産階級の崩壊とか、
権威主義的パーソナリティとか?
楽しみに論議をまつぞ(藁)

249 :怪しいアズマ人:2001/04/07(土) 22:58
まあまあ、アズマの皆の衆アホの挑発にのって書き込まないように。
本体はその5なんだから、その5で反論するように。
あと、このスレでアズマ煽ってる、ヤマトか戦後民主主義者の勇者さん。
君は見るべきものがあるから、まともに相手してやるよ。
↓のその5か、政治思想板にいらっしゃい(藁
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=history&key=986302599

以後このスレ、まともなアズマはかきこまないように(藁
しかし、なんでこのスレにこだわんのよ。アズマに議論挑んでるボーイ。
わざわざ、偽スレたてんでも議論いどむならその5で議論すりゃいいだろ。
あらしならまともに相手せんよ。

250 :日本@名無史さん:2001/04/07(土) 23:11
コレは妨害スレです。

251 :日本@名無史さん:2001/04/08(日) 12:02
>246
それじゃあ、聞くが
あんたらのいうアズマの独立によって
江戸期の文化から流通、経済が成り立つと
本当に思うのか?
上方の文化を否定して江戸の文化が成立できたと
思うのか?

252 :【^▽^】ジョーカー:2001/04/08(日) 14:54
この板は学生や20代の若者が多いようだな。
しかも、冗談を解さない(プっ

253 :【# ̄∀ ̄】刺客 :2001/04/09(月) 17:07
アズマの存在や主張はギャグ
相手にするまでもなし

254 :日本@名無史さん:2001/04/24(火) 11:50
age

255 :日本@名無史さん:2001/05/10(木) 14:37
やっとその7の出番になったか

111 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)