5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

つくる会教科書採用でも、プリント授業で対抗だ

1 :実習生さん:2001/03/05(月) 11:06
なんと、小林よしのりや藤岡信勝らのつくる「新しい歴史教科書をつくる会」の
偏向、歪曲教科書が検定を通過するというトンでもないことになった。
この教科書は保守系のつよい地方では議会などの圧力で採用される可能性も高い。
子供たちに軍国主義イデオロギーを植え付けることに何としても抵抗しないといけない。
先生がたは採用されても、この教科書を使わなければいいのである。
学校の先生には教科書や問題集の違法コピーという必殺業があるではないか。
つくる会教科書の問題ある部分は使用せずに、他社の教科書のコピーをわら半紙に印刷して、
生徒に配って教えればいいのである。
ざまあみろ、馬鹿右翼、産経よ。これできさまらの運動は無駄になるのだ。

2 :実習生さん:2001/03/05(月) 11:08
産経新聞社の教育への不当介入を許すな。
特定の株式会社が教育に介入してはならない。

3 :実習生さん:2001/03/05(月) 11:12
新しい歴史教科書を燃やす会結成。
この教科書が配布されたら、みんなまとめて燃やしてしまいましょう。

4 :名無しさん:2001/03/05(月) 11:12
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/4202/gaisen.mp3

5 :普通の人:2001/03/05(月) 11:13
>1
「違法コピー」=法律違反を公言するような奴に教師の資格無し。

「軍国主義イデオロギー」って、核兵器を作って強力な軍を
保有する中国のイデオロギーのことですか?
それに抵抗するんですか?
軍国主義に抵抗するんだったら、中国に抗議してごらんよ。
ベルリン壁崩壊後の化石サヨクさんよ。

6 :実習生さん:2001/03/05(月) 11:14
コヴァは低学歴だから、馬鹿がうつるぞ。

7 :実習生さん:2001/03/05(月) 11:16
学校は違法コピーの天国なのだ。
俺らの子供のころもドリルの違法コピーのプリントやらされた。
違法コピーで何が悪いのか。

8 :実習生さん:2001/03/05(月) 11:19
違法コピーがだめでも先生の自作のプリントや板書で授業すればいいよ。
つくる会の教科書よりもプリントのほうがずっといいよ。
これからは歴史はプリント授業に決定。
教科書は持ってこなくていいですよー。

9 :実習生さん:2001/03/05(月) 11:21
>>5>>7
教育目的での教材のコピーは、著作権法で認められています。

10 :実習生さん:2001/03/05(月) 12:07
マジレスだが、検定を通過したからといって「国定教科書」
になったわけでもないんだから、それを選択して採用する
市区町村があるかどうかが問題だと思うが。(右翼がかった私立中学なんかは別として)
労組の反発もあるだろうし、既存の教科書会社も、
自分たちの利益に関わることなのだから妨害をかけるだろう。

とはいえ、今日の朝刊に載ってる限りでは、肝心なところは
ほとんど修正されていて拍子抜けしたが。


11 :実習生さん:2001/03/05(月) 12:56
平成 13年 (2001) 3月 5日[月] 赤口

--------------------------------------------------------------------------------

■産経抄


 中国の王毅外務次官が日本の北京駐在臨時代理大使を呼んで、特定の中学歴史教科書を検定不合格とするよう要請したという。こうして中国は公然と日本の内政問題に“介入”してきた。
 ▼不思議でならないことがある。教科書の検定作業は現在進行中であって、日本では未公開なのだ。大方の日本人もその教科書のどこが検定の対象になっているかを知らない。そういう「白表紙本」の内容をどうして中国や韓国が承知しているのか。

 ▼日本のどこかのだれかが、その内容を通報しているとしか考えられない。それを“ご注進ジャーナリズム”と呼んだ人がいた。森首相も衆院予算委員会で「あってはならないこと」と不快感を示したが、それは一国の総理として当然の“ご見識”というものだったろう。

 ▼昭和五十七(一九八二)年夏の「教科書誤報」事件のおさらいをしておこう。騒動は高校教科書で、「文部省は『侵略』を『進出』と書き改めさせた」と各紙が報じたことで始まった。中国の新華社通信が東京発で打つと、朝日は北京発で派手に打ち返し、人民日報が伝えると、毎日が大キャンペーンを張った。

 ▼ところが「侵略」を「進出」と書き改めさせたというのは事実でなく、記者の思い違いだった。誤報は外交問題に発展する。時の鈴木内閣(宮沢官房長官)は周章狼狽(ろうばい)し、ひたすら陳謝するゴメンナサイ外交を繰り返したのだった。

 ▼愚劣な歴史の二の舞いを演じることはそれこそまっぴらごめんである。これにどう対処するか。まもなく外務省が中国の出先機関か、日本の国民を代弁する役所なのかわかる。同時に河野外相がどういう“ご見識”の政治家であるかもはっきりする。

12 :実習生さん:2001/03/05(月) 13:25
唯一の「国定教科書」で思想統制してる中国、韓国と違って、
日本は数ある教科書からの選択が可能なのだという点を
忘れてはいけない。
つーか「つくる会」の教科書を採用する教育委員会なんて
あるのかなあ……と右寄り思想の俺すら思うのだが……。

13 :ななし:2001/03/05(月) 14:19
>12
それがあるらしいよ。中学の場合、教科書採択の時現場の声が
届かないからね

14 :実習生さん:2001/03/05(月) 14:35
あれが、右よりなのか?
まともな方向に近づいただけだろ。
しかし公立の教師って気楽でいいよな。
偽善的なこと言ってれば、安泰だから。

15 :12:2001/03/05(月) 15:57
いや、俺的には、現場の声はどうでもいいと思うんだけどね。
重要なのは地域住民の声だと思う。

いずれにしても、「つくる会」の教科書を求める住民が
多数を占める地域があるとは思えないよなあ。

16 :実習生さん:2001/03/05(月) 16:00
あの教科書を右翼的だって非難してるやつらって、自分たちが洗脳されている
ことにも気が付かないドキュソだね。

17 :名無しさん@シニカル:2001/03/05(月) 16:04
>>15
 教科書の採択に住民が口を出す例ってあるの?
 大概の住民は教科書なんぞに興味ないと思うが。


18 :非公開@個人情報保護のため:2001/03/05(月) 16:21
とかいっても、どうせ日本史は受験対策のために
山川・実教・東京書籍あたりの採用するしかない。


19 :実習生さん:2001/03/05(月) 16:21
「現場」の教員が好き勝手にやっているからこそ、
住民が口を出さないといけない、ということなんだろうな。

20 :実習生さん:2001/03/05(月) 16:23
だいたい。
つくる会の教科書なんて使っていると、入試に対応できなくなるだろう。
その地域は、全国レベル未満になるだろう。

21 :実習生さん:2001/03/05(月) 16:26
日本史は入試科目なので進学校は山川を使うでしょう。
生徒の山川信仰は狂信的なので、もし、山川を使用しなければ
生徒が職内に走るでしょう。
教科書の評価は文部科学省の検定よりも受験向きかどうかが優先
されるだろう。

22 :55、61、63、68:2001/03/05(月) 16:34
自国内のことを外国にとやかく言われたくない。
韓国、中国には非常に不愉快だ。
日本も韓国、中国の教科書をチェックしたらどうだ。
だいたい歴史全体が侵略そのものだ。
歴史上の為政者は100%侵略者だろう。

23 :実習生さん:2001/03/05(月) 16:46
>>1
それは無理だろ。
そんなことしたら、「諸君」や「正論」に名前を出されて、たたかれるわさ。
で校長、教委から厳しい指導も入るだろうし、下手したら「事務職行き」か最悪、分限免職。
まあ、首を覚悟でやるしかないだろう、逆にそれができる教員など皆無に等しい。
あきらめなさい。国民はもう既に保守化しちゃってるんだから。


24 :実習生さん:2001/03/05(月) 16:49
>>21
いや、つくる会の教科書を使用してても不利にならないような問題が
つくられるでしょう。もし、不利なら今度は大学やセンターの出題者が
たたかれる。なんせ、つくる会は市民団体ですから、かなり自由に圧力を
かけれますよ。

25 :実習生さん:2001/03/05(月) 16:53
>だいたい歴史全体が侵略そのものだ。
>歴史上の為政者は100%侵略者だろう。

ならば、中国が、台湾に威嚇射撃したり、侵攻をほのめかすような動きを
することも、「為政者」が100%行う行為として容認するのか?

26 :実習生さん:2001/03/05(月) 16:54
>>24
それは楽観的すぎるよ。
大学教授である問題作成者は左翼系学者が99%。

27 :実習生さん:2001/03/05(月) 16:57
>>1
そもそもなぜ、「軍国主義イデオロギーの拡大?」に反対するの。
まわりがバカになればかしこい人間が得をするチャンスが増えるだけ。
前の大戦の時でも、「すすめ一億火の玉だ」に踊らされず、冷静に情勢を分析し
例えば、敗戦を予想して、いち早く、食料確保、英語学習に取り組んだ人間が勝ち組み。
で、「お国」を信じて満州まで開拓行った人間が野ざらし。
要は自分のリスクは自分で管理しろってこと。

28 :実習生さん:2001/03/05(月) 17:04
>>26
なるほど、だが、つくる会はマス媒体として「諸君」、「正論」
「コヴァ」を使えるぞ。これは、かなり世論形成の点で強力。
今まで、左傾学者が批判されてきたのは、所詮、お上品な言論界だけであって
「大学入試問題」ともなると、社会問題となる。子供がつくる会の教科書を使った
親たちが反発するなど、世間の荒波にもまれりゃ、すぐ吹き飛ぶさ。
所詮は「もやしクリ坊」でしょ、学者なんて。

29 :ななし:2001/03/05(月) 17:27
>21
つくる会の教科書は中学用だよ。高校日本史の教科書ではない。

30 :実習生さん:2001/03/05(月) 17:40
産経やコヴァは中国やアカを叩くのが生き甲斐なんだからさ,ガス抜き程度にいいたいこと言わせてやんなきゃ。

日本の政治家もさ、そういう点を説明してあげれば,向こうも納得するんじゃないかな。


31 :実習生さん:2001/03/05(月) 17:50
>「諸君」、「正論」 「コヴァ」

あほ。
そんなの読んでいるの国民の何%でもない。
特に小林の駄本は、知識人は読まない。

32 :実習生さん:2001/03/05(月) 18:16
>>31
ちょっと、甘く見てるな。
小林のファン層ってのは10代、20歳代の若者。
だから始末に終えない。
しかも、それは国民全体の閉塞感から来る排外主義化に乗ったもの。
従来型の知識人ってのは、もう権威も影響力もないんだよ。
石原慎太郎人気を見ろよ。

33 :実習生さん:2001/03/05(月) 18:55
>32さん、
確かにそうだ。
>31君、
もう少し良く世の中を見てみよう。

34 :実習生さん:2001/03/05(月) 19:04

   ∧@`@`∧ ∬       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ミ@`@`゚Д゚ノ@`っ━~  < ウヨもサヨも冷静になれや
_と~@`@`@`  ~@`@`@`ノ_. ∀  \_________
    .ミ@`@`@`/~)@`  .| ┷┳━
 ̄ ̄ ̄ .し'J ̄ ̄|... ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   .┻



35 :実習生さん:2001/03/05(月) 21:12
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< イソテリもな
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)

36 :実習生さん:2001/03/05(月) 21:16
というわけで、がんばってプリントをつくってね。
別に他社の文部省検定済み教科書のコピーを使っても、
別に偏向教材を使ったことにはならないので、産経に叩かれる筋合いはないからな

37 :実習生さん:2001/03/05(月) 21:18
1の言っているのは、歴史改ざんされた教科書のこと?

38 :実習生さん:2001/03/05(月) 21:59
>>36
しかしだな、例えば近現代史の部分だけプリントを使うとすると
「なぜか」ってことになるだろ?
それにどう答える?他社の検定済み教科書を使うって言っても、公になりゃ、
著作権法違反でブが悪いぜ。
また、1人はプリントであとの先生ははそのままってことになりゃ、目立つ。
生徒の親に1人でもウヨがいれば、親から教委、議員、マスコミに流れるかもよ。
内容より「反抗的態度」が問題にされるだろう。


39 :世界@名無史さん:2001/03/05(月) 22:03
>>31
じゃあ知識人は何を読むのですか?
「世界」「論座」?

40 :名無しさん:2001/03/05(月) 22:25
>38
プリントに使用した資料の出所を明記しておいて、その資料が間違っているのか、間違っているとしたら何を根拠にそう言うのかと、いろんな人間を巻き込んでどんどん裁判を大事にしていけばよい。
ニュースになれば世界にも流れるだろうし。右翼も外圧には弱いから。

41 :実習生さん:2001/03/05(月) 22:33
>>40
まあ、ごくろうさん、というしかないね。
ただね、今は教師不信が蔓延してるから、事実問題とかのレベルじゃなく
「教師が自分のイデオロギーで子供を洗脳している」っていう受け止め方を
されるだろう。情勢は厳しいと思うよ。
それと言っとくと、右翼は外圧を肥やしにしてるんだよ。外圧に弱いのは右翼じゃなく
政府・外務省。一水会や鉄扇会等の右翼のサイトを見てみなよ。

42 :実習生さん:2001/03/05(月) 22:34
>>40
ようするに間違ってるかどうかの論争が一番大事なのね・・・
今論争に勝てないで外圧に頼ってる人たちが勝てるかどうか疑問だけど。


43 :実習生さん:2001/03/05(月) 22:47
>>42
歴史ってのは、現代から見た過去の再構成であって、
自然科学的事実とは違うってのが、そもそもの原因。
南京虐殺にしたって、俺は当然、あっただろうと思うけど、
ひとつの歴史的事件ってのは、多くの人間、物事がからまりあってるから
「事実」で反対派を説得するってのは不可能に近い。
ただ、世界的に見て、「なかった」って言ってるのは、日本の右翼だけ。
この前のえひめ丸問題でコラムかいたワシントンポストのコーエンもしっかり、南京、従軍慰安婦問題を指摘してた。
だから、この問題で中韓ともめた場合には日本側につく国はないぜ。
孤立無援です。


44 :42:2001/03/05(月) 22:58
>>43
>ただ、世界的に見て、「なかった」って言ってるのは、日本の右翼だけ。
このへんの言い切りとか
>この前のえひめ丸問題でコラムかいたワシントンポストのコーエンもしっかり、南京、従軍慰安婦問題を指摘してた。
外圧に弱いところとか、左翼丸出しだよ。
そりゃサヨとか言われちゃうって。
ちゃんといろんな資料見ていってるの?それとも意識的に情報操作してる?
>だから、この問題で中韓ともめた場合には日本側につく国はないぜ。
これは認めるけど。だから腹立たしいの

45 :実習生さん:2001/03/05(月) 23:00
俺は>>43で言ってように「あった」派だが「なかった」派の連中に思うことは
彼らはほんとに戦略がない。たとえば、アイリスチャンの「レイプ・オブ南京」。
これ、一時的ではあれ、ニューヨークタイムズのベストセラー入りしてる。
しかも、この本の前書きを書いているのはハーバード大学の現代中国史を専攻する
歴史学部長。アメリカの少しでも中国に関心のある知識層はまず読んでいると見て
間違いない。だからアメリカでは既定の事実となってしまっている。
国内だけで騒がないで、すぐ著者に公開討論を申し込んで、徹底的に反論しない限り、
話にならない。


46 :実習生さん:2001/03/05(月) 23:02
教師ってこんなにバカだったのか。。。

47 :実習生さん:2001/03/05(月) 23:08
>>44
俺はヤフーのボードでコーエンのコラムが問題視されているのを見て、
すぐ、ポストのサイトへ行って、原文を読んでみたがその時、気づいたのは
[the so- called Rape of Nanking]っていう表現。明らかにアイリスチャンの
著作が知識人の間で前提となっていることを示してるって見たな。



48 :42:2001/03/05(月) 23:08
>>45
戦略がないことは認めるよ。
あなたが「あった」派な理由教えてください。
読んでみる

49 :実習生さん:2001/03/05(月) 23:17
>>48
その点では「あった」と思ってるって感じだ。
勉強してない全然。ただ、当時の日本軍がなんでもありってのは、
全体の雰囲気から見て感ずる。ない方がむしろ不思議って感じだ。
この点は歴史教師にまかせるよ。

50 :42:2001/03/05(月) 23:20
「あったと思ってる」ってのは分かるんだけどね・・・


51 :歴史嫌い:2001/03/05(月) 23:20
>>43
ウソ八百が多いってことは事実だろ。
あったから無かったまで、いろいろ意見はあるが
常識的に考えても、日本軍が組織的にやったということは
有り得ないし。犠牲者が無かったというのもおかしい。
どちらの主張もイデオロギー臭いから余計話がこじれてるんだろ。

ん千年前のことにまでケチ付ける連中も多いしなぁ。
歴史ってこれだからヤダ。

52 :歴史嫌い:2001/03/05(月) 23:24
>>49
急にカキコが増えたな。
何でもあり・・とか、雰囲気とかから勝手に断定すんなよ。
歴史に断定を求めるのは非常に危険。



53 :名無しさん:2001/03/05(月) 23:25
そのうち日本軍の侵略それ自体も教科書から消えるだろうなW

54 :実習生さん:2001/03/05(月) 23:28
>>52
もちろんそうだが、もし、自分なりの確固とした
信念までにしようとするなら、どちらであれ、かなり勉強しなくてはならないだろ?
これは大変なことだ。だから俺としては「あったと思う」
で止めている。で、これは、「なかった」派の著作、主張を読むのに抵抗はないってこと。


55 :歴史嫌い:2001/03/05(月) 23:32
それなら、問題なーし。
俺はじゃ、「少なくとも計画的には無かったみたい」派で落ち着きます。
南京攻略関係本を読んでると、無かったように感じるのはヘンなのかね俺は?

56 :15:2001/03/05(月) 23:45
>>17
たいして興味はないだろうけど、現場の人間に決めさせちゃ駄目でしょ。
特に社会科なんて思想的傾向に深く関わるからさ。
現場の人間なんて、右翼にしろ左翼にしろ、偏った考えを持っていること
があるし。
それに「つくる会」の教科書は中学用なんだから、地元の公立中に
採用されてしまったら、事実上、地域住民は選ぶ余地がない。

教育の本旨は民主主義であるべきだし、教育委員会は(国でなく)地域
のものなんだから、教科書は、地域住民の意見を尊重して選ばなければ
ならないと思う。

57 :実習生さん:2001/03/06(火) 00:48
読売新聞はつくる会の教科書に対して日本は多様な思想許容性の国家だなどと擁護しているが、
このような教科書を子供におしつけることは正に多様な思想の許容性を奪っている。

58 :実習生さん:2001/03/06(火) 00:50
>>57
ガンガン自分の首締めてるで(w

59 :実習生さん:2001/03/06(火) 00:52
>>57
押し付けてはないだろ。国定教科書じゃないんだからさ。
あんたみたいなこと言ったら、
生徒一人一人に教科書選ばせろ!なんて極論に発展するぜ。

60 :実習生さん:2001/03/06(火) 01:50
ここのスレの人って@勧告併合A何近代逆説についてどう考えているのかな?
ちなみに、あたいは
@については弱肉強食の時代だったから仕方ないと考えているから、
教科書の記述としては「勧告併合は欧米列強に対抗するために行われた」って程度
でええんちゃうの?って思ってる。
Aはホントにあったんやろ?何人を殺したかはようわからへんけど。
でも、仕方なかったんちがうの?戦争なんか何でもありやろ?

61 :56>57:2001/03/06(火) 01:59
その論理では、どのような教科書を子供におしつけても多様な思想の許容性を
奪ってしまうのではないでしょうか。

要は、地域住民の望む教育がなされることが重要だと思います。

62 :61:2001/03/06(火) 02:01
ちなみに、検定教科書とは、中国や韓国で採られているような
国定教科書(唯一のもので制度上選択の余地はない)とは
違います。

63 :実習生さん:2001/03/06(火) 02:06
ヘリクツだよ。
事実上の国定教科書だ。

64 :実習生さん:2001/03/06(火) 02:07
>>63
じゃあどうすればいいの?

65 :実習生さん:2001/03/06(火) 02:10
>多様な思想の許容性を 奪ってしまうのではないでしょうか。

この言葉、ウヨが大嫌いなんじゃないの。



66 :実習生さん:2001/03/06(火) 02:33
学閥の壁はコバヤシごときにどうにか出来るほどヤワじゃない。
「つくる会」の首魁は教育学の人間だし、史学界では存在自体馬鹿に
されている。

結局山川が勝つさ。「ガキに受けてます」ってだけじゃ入試は変わらんよ。

67 :実習生さん:2001/03/06(火) 02:35
>63
こうやってすぐに問題を極論するんだよなぁ…。
ガイドラインにしてもきっと、「軍国化して戦争へまっしぐら」
なんて思ってるんでしょうな。
くわばらくわばら。
アンタが公立の教師だとしたら、頼むからその矮小な歴史観や考え方
を子どもに押し付けないでね。


68 :実習生さん:2001/03/06(火) 02:45
教科書を本気で信じるバカはいるのか?

69 :実習生さん:2001/03/06(火) 02:48
というより、そもそも教科書が問題になってる時点で
歴史教育は失敗してると思われ。

70 :実習生さん:2001/03/06(火) 02:54
生徒なんて、ほとんどなんにも覚えていないじゃん。
アホなマスコミと右・左翼の基地外が吠えてるだけ。
不毛な議論だ。

71 :実習生さん:2001/03/06(火) 02:59
日本の実益って観点から述べてもらいたいね。
>地域住民の望む・・・
なんで地域住民がでてくるの?おまえ、民主主義が絶対だと思ってるだろ
ちゃんと大学で政治学を勉強したか?


72 :実習生さん:2001/03/06(火) 03:03
国定教科書の何が悪いの?
それが悪いのなら中国・韓国にも言ってあげようね。

73 :実習生さん:2001/03/06(火) 05:43
ちょっと別の視点なんだけど、教科書が違うとやっぱり
受験の「点数とり」にかなり影響あるのかなあ。
受験生って結局いろいろな問題集もやるから、あまり
関係ないような気がするんだけど、実際、受験生を
教えている先生方、どうなんですかあ。

74 :実習生さん:2001/03/06(火) 06:39
     ___ミミ
ミミミ /川川川\ミミ
ミミ〇川||/ ヽ|||||〇
   |川メ  卅川 (
   (|| >  < ||)
     ゝ" X"ノ
   /  ̄ ̄丶、
  / /  。  。 γ 丶
 (⊃ヽ      //^⊂)
  |  |ヽ、   @`/ /  /
  |_|   @`   /_/
  |_|、  /  @`/_/
 (^  | ´丶` |  ^^)
   ̄ ̄⊂シャー⊃ ̄ ̄
     ⊂____⊃

75 :62:2001/03/06(火) 12:07
>>63
君がヘリクツでしょう。
「事実上の」と言いますが、日本の検定教科書の制度を、
どういう観点から(中国・韓国のような)国定教科書と
同じだというのでしょうか?

76 :実習生さん:2001/03/06(火) 12:09
だたしいオナニーの仕方をかいた教科書が必要だとおもいます。
保健の教科書にはそういうことが載っていません。
コンドームのつけ方も指導しましょう。
歴史などどうでもいいと思います。

77 :75:2001/03/06(火) 12:16
>71
番号は忘れましたが、私の前発言をお読み下さい。(このスレです)

78 :実習生さん:2001/03/06(火) 13:19
作る会の批判はやめてもらいたい。
作る会は僕らの希望の星だ。
作る会は僕らに教えてくれた。

傷つけられたプライドを取り戻すために
外部とのコミュニケーションを拒絶し
部屋に閉じこもって鍵をかけ
都合の悪いことは忘れてしまって
オナニーしてればいいって教えてくれた。

みんなもやってみなよ、精神の安定を取り戻せるぜ。
作る会の原理は僕らひきこもりの原理と同じなんだぜ。
作る会は僕らひきこもりの希望の星なんだ。
ウヨとかサヨとかくだらないこといってないで
みんなも作る会を支持しようぜ!

79 :実習生さん:2001/03/06(火) 13:43
>39「現代思想」とか「思想」、「情況」、旧「批評空間」とかでないの?
インテリはたいがい左翼系だな

80 :あびき:2001/03/06(火) 17:34
この教科書に書いてある内容が右翼的でダメだというのなら
他の国の歴史教科書は全部右翼的という事だな。
大体、伊藤博文より安重根の方を大々的に取り上げているという事が
日本の教科書としてまともだと思っているのでしょうか?

81 :実習生さん:2001/03/06(火) 21:16
安重根は日本の歴史教科書にもすでに載っているぞ。
おれも伊藤博文よりも安重根のほうが好きだな。
明治政府の連中ってインテリ臭くて気持ち悪い。

82 :実習生さん:2001/03/06(火) 21:48
採択されないからさしあたりは影響ないって。

採択のあり方を見直すことこそ作る会の大目標だよ。

本当は右から左まで全部並べて子供に選ばせれば理想なんだけど・・ま無理だな藁

83 :39:2001/03/06(火) 23:54
>>79
俺右派だけど岩波の「思想」は読むよ。
「正論」「諸君」の位置付け(社会評論、総合雑誌系?)に対応するのは左派だと「世界」とかだと思うんだけど。
あと、インテリはたいがい左翼って言うけど、それは一昔前の話なんじゃないの?
俺は一応インテリの卵(ワラがたくさんいる大学の学生だけど、世界とか読んでるやつ少ないよ。
まあ、あくまで俺の知り合いの範囲だから偏ってるかもしれないけど。
まあ、全国的に左派系言論雑誌の部数は減っているようだし、みんな左派の欺瞞に気づき
始めたんじゃないのかな?

このスレッドを立てたやつみたいな馬鹿教師は気がついていないみたいだけど(ワラ

84 :実習生さん:2001/03/07(水) 05:38
韓国の教科書は「スゴイ」よね。
色々な国のを読み比べたけど、
イタさで韓国に比肩しうるのは
旧ソ連、旧東ドイツのもの
ぐらいだったな。

中国の教科書は読んでて面白かった
ですよ。すげえ分厚いけど。

85 :実習生さん:2001/03/07(水) 06:06
>81
安重根は、テロリストだけど、実はインテリ
明治政府の連中は、近代国家の建設者だけど、実は田舎武士

86 :実習生さん:2001/03/07(水) 06:11
「左翼」という概念が近年拡張されてきている。
非常にいやな予感がしてならない。

87 :名無しさん:2001/03/07(水) 07:18
>>86
一昔前は自前の防衛力の必要性を唱える者まで「右翼」と呼ばれました。

88 :実習生さん:2001/03/07(水) 10:06
だから? >>87

89 :実習生さん:2001/03/07(水) 10:25
日本のように国旗国歌が好きだというと「右翼」に
されてしまう国は少ないだろうな。

90 :from マイケル to 60:2001/03/07(水) 12:02
私、あめりか人デス、ハジメマシテ。
今日ハ、友達ヲ見ツケマシタ。ソレハ、60ノ人デス。
今マデ、私達わすぷノ考エハ、日本人ハ理解デキナイト思ッテイマシタ。
60サンニハ、私カラ、「名誉白人」ノ地位ヲ与エタイト、思イマス。

ココノすれノ人ッテ@原爆投下A東京大空襲ニツイテドウ考エテイルノカナ?
因ミニ、私ハ
@ニツイテハ、弱肉強食ノ時代ダッタカラ仕方ナイト考エテイルカラ、
我国ノ教科書ノ記述トシテハ「原爆投下ハそびえとニ対抗スルタメ行ワレタ」ッテ程度
デイイノデハ?ッテ思ッテイマス。

私達ハ、「そ連」ニ対抗スルタメ、「日本」ニ原爆ヲ落トシマシタ。
日本ハ、「欧米」ニ対抗スルタメ、「韓国」ヲ植民地ニシマシタ。
決シテ理不尽デハアリマセン。コレハ、弱肉強食ノ時代ダッタカラ仕方ナイノデス。
弱イ者ノ立場ニ立ツ必要ナド、ナイノデス。
私達ハ、いんでぃあんノ土地ヲ奪イ、黒人ヲ奴隷トシテ連レテキマシタ。
彼ラハ、ヨワカッタノデ、当然デシタ。
日本ハ、あいぬノ土地ヲ奪イ、琉球ヲ支配シマシタ。
彼ラハ、ヨワカッタノデ、当然デシタ。
私達ハ、日本ニ原爆ヲ落トシマシタ。
君達ハ、ヨワカッタノデ、当然デシタ。

常ニ、侵略者ノ視点ニ、タチマショウ。弱者ノ側カラノ視点ヲ、完全ニ捨テマショウ。
ソウシナイト、60サンヤ、私ノヨウナ、真理ニハ永久ニチカズケマセンヨ。

Aニツイテハ、何人ヲ殺シタカハヨウワカラナイデス、興味モアリマセンガ、
デモ、仕方ナカッタノデハナイデショウカ?戦争ナンカ何デモアリデハナイデショウカ?

60サン、極東地域デ、戦争ガオコッタラ、新憲法ト、がいどらいんニ基ヅイテ、一緒ニ作戦
ヲ展開シマショウ。戦地ノ婦女子ヲ強姦シマクリマショウ。何人虐殺デキルカ、競争シマショウ。
戦争ナンカ何デモアリ、デスカラ。
最後ニ、コレハ、私ノ意見デスガ、あめりかハ、民主主義ト人権ノ国ナノデ、子供達ニハ、
コウシタ歴史ヤ、事実ヲ教エテハ、イマセン。何故ナラ、ソレハ自分達ノ国ニ対スル、誇リ
ヲ無クスコトニ、ナルカラデス。キット、60サンモ、賛成シテクレルト、思ッテ

91 :実習生さん:2001/03/07(水) 15:32
             コ
         単  ヴ
         純  ァ
         さ  と
      同  な  サ
      レ   ら  ヨ
      ベ
      ル
   圖


  Λ_Λ
 ( ´∀`)
 (    )



92 :実習生さん:2001/03/07(水) 16:51
>85
安重根は、インテリだけど、正体はテロリスト
明治政府の面々は、田舎武士だったけど、近代国家の建設者に脱皮


93 :実習生さん:2001/03/07(水) 17:49
明治政府の連中も安重根も軍人の国粋主義者で知識を無駄にしているのはどっちも同じ。

逮捕後、安重根に接した帝国軍人はほとんどが共感を表明している(藁

94 :実習生さん:2001/03/07(水) 18:09
韓国はワールドカップの表記法で、日本国内であっても韓日でないのはけしからんと異議を唱えるような国だ。
俺はそれぞれの国で都合のよい方でいいと思うんだが。
朝日なんかは日本も大人になれと言っているが、大人になる必要があるのは韓国だ。
もし立場が逆であれば(日本が韓国に日韓じゃなきゃ駄目と言ったら)大騒ぎをして韓国の肩を持つだろうな。

95 :実習生さん:2001/03/07(水) 18:32
>>94
ただ、あれだろう?決勝戦を日本にするかわりに表記は韓国を先にすることに
決めたんだろ?だったら、国内でも韓国を先にしとかないとおかしいぜ。
そういう、バーターがなけりゃ、韓国に文句を言われる筋合いはむろんないけど。

96 :名無しさん:2001/03/07(水) 18:38
つくる会はやりすぎてるね。このままひどい教科書をむりやり売りつけるのか。
戦争が好きなんだね。教育者って。

97 :実習生さん:2001/03/07(水) 18:46
土下座外交。売国奴外務大臣。帝国主義中国(チベット大虐殺&侵略中。チベットに自由を!)あほ韓国(北の独裁者に金送る。其れこそあほなナショナリズム。)
抑圧に負けるなつくる会。別に僕らは戦争がしたいわけじゃない。戦争は嫌いだ。だけど、プライドと自由と幸福を!シンポジウム行くぞ!
http://www.tsukurukai.com/


98 :実習生さん:2001/03/07(水) 18:51
つくる会のリーダ格の連中ってのは、西欧にあこがれたが、自分が受け入れられなくて
「居直り日本回帰」ってとこ。西尾はドイツ文学だっけ?専攻。まあ、明治以来よくあるパターン。
だけど、そもそも、日本という文明周辺と近代西欧という普遍性を獲得した文明を同レベルで対象化すること自体が
間違い。日本の文明的位置ってのは、日本と同じ中国周辺に属するベトナムとかタイ、
あるいはイスラム圏だとイランとかヨーロッパだとハンガリーとかと同レベルだと思う。


99 :実習生さん:2001/03/07(水) 19:10
ところで、ちょっと前、話題になったワシントンポストのコーエンのコラム
を批判して共和党サイドからフランシス・フクヤマのコラムが出たが、やっぱり、論考の
三分の一を割いて、ドイツと日本の謝罪のあり方を比較してた。
なぜ、ドイツは戦争被害にあった周辺諸国の信頼を回復し、今やEUで指導的政治力を発揮しだしているのに
日本はだめかって。その理由を象徴的にあらわすものとしてアイリスチャンのレイプオブナンキンの翻訳が日本で出版できなかったことを
取り上げてるぜ。また、一連の政府閣僚の問題発言を「日本以外のすべての人が真実だと確信してることと全く異なった20世紀の歴史に対する見方」
と言ってる。完全に世界から孤立してる。どうする?
また、世界相手に戦争でもやるか?

100 :実習生さん:2001/03/07(水) 19:26
だから、つくる会を支持する人たちが知っておくべきなのは、日本の戦争責任に関しては日本以外の国々の人々の見解ってのは
キミたちが自虐史観だ、サヨクだ、共産主義だって言っている認識そのものなんだよ。
仮にキミたちの見解が国内で主流になったら、日本は破滅するぞ。アメリカ、中国、朝鮮、東南アジアを
敵にまわして、どうやって国がやってける?



101 :実習生さん:2001/03/07(水) 20:13
ハングル板で面白いことやってるよ。

◆◆真実の歴史を英訳◆◆
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=korea&key=982843478

99.100の見解は現実的だと思うよ。
つくる会を支持する人ってのはまだ少数派だと思うけど、
これが主流になったときは末端が暴走するような気がして怖い。
だからこそ情報戦で外圧、内圧ともに下げる努力は必要だと思う。
外交力のある論客、政治家キボーン

102 :実習生さん:2001/03/07(水) 20:44
戦後60年も経って戦争責任なんて騒いでるのは韓国、中国だけ。
当時の責任者は誰もいなくなったんじゃないか。
この調子だと豊臣秀吉の侵略も謝らされそうだ。
元をただせばアメリカもオーストラリアも侵略でできた国。
ヨーロッパの国々は過去の侵略国。
ロシアだって中小の衛星国を現在も侵略し続けてる。
中国は現在もチベット、内モンゴルを弾圧し続けている。
これがある意味では現実。
日本と違って外国はお人好しではないから、口で言うことと、腹で考えていること、実際にやることは違う。
なぜ現在も侵略を続けている国々をマスコミは非難しないのだ。
なぜ日本だけが60年前の過去をいまだに非難されるのか。
中国、韓国と日本の一部マスコミの常識は世界の常識ではない。

103 :実習生さん:2001/03/07(水) 20:58
>>102
気持ちはわかるけど、冷静にね・・・

104 :実習生さん:2001/03/07(水) 21:21
>>102
>>99 >>100 書いた者だけど、言いたいことよくわかりますよ。私も日本人だからね。
この点、確かに、フクヤマも中国が謝罪要求を外交の道具として利用していることを指摘していますし、現在の
若い世代のドイツ人たちが自分たちの親の罪をいつまで背負い続けなければならないかに疑問をもってきていることを
もっともな反応だと言っています。がしかし、ドイツはそう思っても許されるだけの真摯な謝罪をしてきているわけです。
フクヤマはブラントが1970年にワルシャワでひざまずいて謝罪をしたことや歴史の教科書を書き換えたこと等。
要するに、過去にパフォーマンスではあれ、やるべことをしっかりやっていると言うわけです。
ですから、現在の若者が「いいかげんにしてほしい」と感じるのはもっともなことですが、こと戦争責任については、過去の積み残しがあって、
それゆえ、周辺諸国がこだわっていることを念頭に置くべきです。
保守的な共和党サイドの見解でさえ、こと戦争責任に関しては自民党に批判的であり、村山首相の謝罪を評価しているということを
知ってください。



105 :実習生さん:2001/03/07(水) 21:38
ドイツのユダヤ人の大量虐殺とはちょっと次元が違うんじゃないか。
謝ったのはドイツだけか。
アメリカもイギリスもフランスもオランダもポルトガルも皆植民地だったアジア、アフリカに謝罪したのか。
中国、ロシヤは謝って植民地を返したか。
アメリカなんぞ建国の際に何百万人ものアメリカインディアンをだまして虐殺している。

106 :実習生さん:2001/03/07(水) 22:00
ユダヤ系の影響力は大きいからね。
そこへいくとアフリカ系の影響力は
比較にならないぐらい小さい。
要は強国の論理だよ。
中国は強国だし韓国もまあそれなりに
強国だから。

107 :実習生さん:2001/03/07(水) 22:17
ドイツのユダヤ人虐殺は国が計画的・組織的に行った
から問題なんだよ。
日本は当時の軍部や国が計画的に虐殺したのか?違うだろ。
これらは、同列で考える問題ではないよ。


108 :実習生さん:2001/03/07(水) 22:20
つまり真実と現実は違うんだよね。我々は不幸な存在なんだよ。中国や米国は不合理で固められてるけど結局、力があるから何でも正義となる。我々は嘘にでも従っていきていかねばならないんだよね。経済力だけが救いだったけど其れも駄目。これからは個人の力に頼るしかない。ある意味帝国主義の時代より弱肉強食なんだよ。

109 :名無し:2001/03/08(木) 11:30
だいたいドイツと日本を同一視することがおかしいよね。
イタリアは、どうなんだい?

また、先日のニューヨークタイムスにイスラエルとドイツは友好関係が緊密なのにアメリカ国内のユダヤ人はいつまでもドイツを許さないという、違いがあって何故そうなるのだ?というような記事がありました。
結局、アメリカのユダヤ人は金が欲しいのよ。

110 :実習生さん:2001/03/08(木) 13:37
つくる会の教科書
→日本は立憲君主国だってよ。ホザケ。

とにかく、明治維新の時に、薩長の下級武士連中が、自分らの体制を保身するためにつくった、
うそっぱちの天皇教にどくされている、アホ右翼ってのは、どーしよーもねーな。

だいたい、天皇なんざーー、韓国から来た人たちだべ、
だから、韓国併合も悪いとおもってないんだべ。もともと、そこ出身なんだから。

111 :実習生さん:2001/03/08(木) 14:02

>つくる会の教科書
>→日本は立憲君主国だってよ。ホザケ。

そうそう。
歴史改ざんするつもりか。
脳味噌腐っているんじゃないの。基地外だな。
ここにいるよしのりファンも、低学歴だろう。


112 :実習生さん:2001/03/08(木) 14:26
日本で一番レベルの高い私立大学は産経新聞と兄弟みたいなものですけど・・・たくさん産経に入社しています。

113 :実習生さん:2001/03/08(木) 15:06
>>112
そういう人は、小林の駄本なんて読んでないよ。
ここでマンガ知識をふりかざしているバカが洗脳されているだけだよ。
「ドラえもん」読んでいる子どもが「竹コプター」信じているのと同じ。

114 :実習生さん:2001/03/08(木) 17:50
>>110
いちがいに否定できないぜ。外務省も対外的には「元首」って扱いだし、外国もそう見てる。
だから、ほらパスポートは菊のご紋だろ?
憲法7条に既定する国事行為は元首がやる典型的行為。

115 :実習生さん:2001/03/08(木) 17:57
>>110
じゃ、日本が「共和国」か?っていうと明らかに違う。
天皇=エンペラーがいるからさ。
形式的にはやはり「立憲君主国」だろう。
その中の一バージョンとして、君主の権能が限りなく薄められた「立憲君主制」
ってみるのが妥当じゃないか? 逆に明治憲法体制は天皇主権であるから、君主の権能が非常に強い「立憲君主制}

116 :あびき:2001/03/08(木) 18:06
日本は韓国や中共と条約結んだ際に謝罪をしているが。
それなのに未だにグダグダ文句を付けている。
もちろん単に金をせしめたいのと外に敵を作っておきたいので。
大多数の国民(日本の悪口を言うのと中共、朝鮮のケツを舐めるのが大好きな
一部勢力を除いた)はいい加減うんざりしているのだ。
ここで左に行き過ぎたモノを真中に持ってこないとマジで偏狭なナショナリズムが
台頭して来るのでは?
「自国・日本の誇り=戦争をしたがってる奴・右翼」という考えから脱却したら?

117 :世界@名無史さん:2001/03/08(木) 18:36
>>110-111
政治思想板では絶滅したバカ左翼だが、
教育板にはまだまだ生息しているみたいだな。
まあ教師は低学歴のバカだからしょうがないか。。。


118 :実習生さん:2001/03/08(木) 18:45
日本に民族主義はないと思う。日本人は混血民族だし、いわば雑種だからな。だから、心が日本人かどうかだと思う。在日もアイヌも仲間だよ。だから民族主義を理由に日本をたたくのはどうかなー?ナショナリズムだったら韓国の統一や中国の中華思想に強くあらわれてんじゃないか?
話変わるけど、ロックが好きで其のイベントにチベタンフリーダムって言うのがある。チベットの解放を求める運動だがロックバンドって言うのはいわゆる労働者が多く人道的立場の活動なんだけど、彼らは中国をたたいてる。たかがロックバンドがというけどサブカルチャーって言うのは理論だけの知識階層と違って比較的草の根が見えてると思う。朝日や政府は権威があるけどホントの人権を考えたことがあるの?

119 :実習生さん:2001/03/08(木) 18:46
>1
税金払って公立学校に子供を通わせてる保護者の立場から
いわせてもらうと、あなたのような授業を子供には受けさせたく
ないですね。
あなたは教師でしょうが、自分の考えばかり優先させて
保護者や国民のニーズなんて考えたことないんじゃないですか。
だから公立学校が敬遠されてダメになるんですよ。

120 :実習生さん:2001/03/08(木) 19:31
人違いだったらすみません。113さんは、
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=edu&key=983955109&ls=50
このスレを立てた方ではないですか?レスがついてますよ。
全部sageでの書き込みなので気づいてないのではないかと思って。
おせっかいだったらごめんなさい。

121 :実習生さん:2001/03/08(木) 20:25
>>107
日本人サイドとしてはそうだと思うけど、ただ、アイリスチャンのレイプオブナンキンには「systematically」
って書かれてるし、例のナチスのラーべを「中国のシンドラー」って言ってるぜ。
 はっきり言って、この本、ほんとに日本にとって痛い。

122 :元ネタはハンガリーの小咄:2001/03/09(金) 00:23
金正日が、外の見えない覆面電車で旅をした。
「どこかに着いたようだ」
「窓の外に手を出してみろ」
「あっ、キスされた」
「ここはペキンだな」
しばらく移動。
「またどこかに着いたようだ」
「窓の外に足を出してみろ」
「あっ、靴を盗まれた」
「そうか、ここはデリーだ」
しばらく移動。
「どこかに着いたぞ」
「窓の外にケツを出してみろ」
「ケツの穴をなめられた!!」
「ここは広島だな」

123 :非公開@個人情報保護のため:2001/03/09(金) 00:29
俺は右だから子供たちにアカはきちがいだ、と教えるよ。
結局、全国の教師それぞれが、自分の信ずる思想を教えればよい。



124 :非公開@個人情報保護のため:2001/03/09(金) 00:34
右は思想じゃないよ

125 :ケケケ:2001/03/09(金) 01:07
 結局の所、「教科書で教える」か、「教科書を教える」かの違いでしかない。どんな立派な教科書だって、どんな間抜けな教科書だって、参考以上のモノになるはずがないので、教科書検定制度自体に興味がない。しかし、あんまり世界史の定説から離れたことは教えられないよね。

126 :>1:2001/03/09(金) 01:55
1です。
私は教師ではありません。
大学生の立場から、教育への右翼勢力への介入への疑問をのべたに過ぎません。
教師のみなさんがいたら、ぜひプリント授業のアイデアを採用してください。

127 :教師:2001/03/09(金) 03:15
>俺は右だから子供たちにアカはきちがいだ、と教えるよ。

少なくとも、こういう人(123)は「きちがい」でしょう。
怖いから、やめてくれ。

128 :名無しさん:2001/03/09(金) 04:21
>>104
おいおい、いい加減なこと言うな。ドイツのブラントは謝罪の意味で
ワルシャワで跪いたわけじゃないぞ。ドイツはアジアで日本に言われている
ような謝罪をしたことは一度もない。ヴァイツゼッカ―の演説をよく読んでね。
ドイツ語で。彼は所謂「政治家」だよ。

そもそも歴史学ってのは事実認識の学問ではないのか?評価以前に事実の確定
が問題とならにゃならんだろ。上のドイツの例でも分かるように誤った事実を
もとに評価しても誤解と妄想しか生まれんぞ。ウヨサヨ心配する暇あったら
知識をきちんと身につけろよ。教師に対する不信感はウヨサヨ以前にバカで
未熟だからだろ。何年たっても。

129 :世界@名無史さん:2001/03/09(金) 06:24
日本の歴史学は死んでます。まだ戦前の方がましかな。
皇国史観が猛威を振るったのはせいぜい1930年代以降だからね。
それ以前はそんなにやばくはない。

130 :実習生さん:2001/03/09(金) 09:13
右翼勢力の介入ねえ?
それ以前に既に左翼勢力がはいりこんでるぞ。そっちも排除しろよ。

131 :実習生さん:2001/03/09(金) 09:40
こないだ大分県で「あくまはながぐつをはいてやってきた」という物語を教えていたと新聞に書いてあったぞ。
その内容は完全なフィクションで悪魔とはもちろん日本軍のこと。
「プリント授業」というのはこんな架空の話をでっち上げて教えることだろ?

132 :実習生さん:2001/03/09(金) 09:49
歴史は物語。科学ではありません。立場や見方によって変わります。東アジア諸国が反日史観なのは当然です。其れが自国にとっての物語ですからね。小林秀雄も物語といってたではないですか?神話を教えたってかまわない。世界史に「汗血馬」とか「ロムルス、レムス」とか「夏王朝」とか科学的におかしいのが出てきますね。日本史はなぜ其れが許されないのですか?よく世界史とずれてると言いますが、其の基準とは何ですか欧米史観だったら暗黒ですね。

133 :実習生さん:2001/03/09(金) 10:18
つくる会教科書は産経グループの利権誘導だ。

134 :実習生さん:2001/03/09(金) 12:58
アジア諸国の反日、親日もすべて利益誘導を念頭において発言されている。
バンコク、ジャカルタに駐在していたから、外から見ているとよくわかる。
何も考えずに、お人好しにも自国の悪口を言っている日本はつけいるのに好都合。

135 :名無しさん@1周年:2001/03/09(金) 14:28
主張 評価できる森首相の姿勢
【教科書検定】
 森喜朗首相は、中学歴史教科書の検定をめぐって日本政府の配慮を求めるために来日した韓国政府特使の金鍾泌・韓日議員連盟会長に対し、「日本の教科書は国定ではない。厳正に検定手続きが行われている」と述べ、政治介入しないことを表明した。外圧に屈しない対応といえる。

 日本の教科書検定制度は首相が言うように、中国や韓国の国定教科書とはシステムが違う。自由な表現や出版を基本的に認めながら、事実の誤りや極端な記述は検定で改められ、合格した複数の教科書から各教育委員会が一社の教科書を選ぶ仕組みである。従って、政府が政治介入する余地はない。

 韓国側がどこまで納得したかは分からないが、日本の首相として、言うべきことは言った。本来、こうした対応は、中国や韓国が外交ルートを通じて抗議してきた段階で、外務省がやっておくべきことだ。「内政干渉でない」として、静観し続けている外務省は怠慢のそしりを免れない。

 水産高校の実習船に米原潜が衝突した事故への対応などで批判されている森首相だが、今回の教科書問題では適切な対応が目立つ。

 先の衆院予算委員会で、検定中の特定教科書の白表紙本(未公開)の内容が流出し、中国や韓国からの反発が強まっている問題について、首相はこう答えた。「われわれさえも見ることのできないものが、どうして外に漏れるのか。検定が済んでいないのに、外国からいろいろな声が出てくることは非常に残念だ。あってはならないことだ」。われわれも同じ思いである。

 また、自民党の「日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会」が首相に厳正な検定を申し入れた際、森首相は検定基準の近隣諸国条項について「あくまで国内のルールであって、決して条約ではない」と述べている。これも正しい理解である。

 中国や韓国などに配慮した教科書記述を求めた近隣諸国条項は、昭和五十七年の「侵略」「進出」誤報事件で、当時の宮沢喜一官房長官が「検定基準を改める」と中韓両国に約束する談話を発表し、その宮沢談話に基づき検定基準に追加されたものだ。成立過程に問題があるものの、それを運用するのは日本の文部科学省の教科書調査官や検定調査審議委員らである。中韓両国がこの条項をたてに、検定に口をさしはさむことはできないのである。

 今回の森首相の対応は、独立国家として当然のことだ。それをこれまでの日本政府がなおざりにしてきたことこそが問題なのである。教科書問題では森首相の指導力に期待する。http://www.sankei.co.jp/paper/today/editoria/editoria.htm

136 :元ネタはハンガリーの小咄:2001/03/09(金) 14:32
左翼が、戦時中国のプロパガンダ文書を「史料」にして「歴史」の授業を
してるのを知ったときにはビビッたよ。
いや、プロパガンダ文書だということを断ってやるならいいけどさあ。
そうじゃないんだぜ。
1の言うプリント授業って、そーゆーの?

137 :136:2001/03/09(金) 14:36
ハンドル戻し忘れた
鬱だ氏のー

138 :実習生さん:2001/03/09(金) 16:43
いまどき、日本がみんな悪かった的な授業をしてほしいなんつー奴は
あんまりいないよ。1はそれでも公立学校でプリント授業をやるつもり?
そういうの独善的っていうんじゃないの。
おれも高校でそういう授業やられたね。もうサイテー。
逃げられない教室で単位と評価を武器にして勝手な屁理屈を垂れる教師には
みんなうんざりしてたよ。でも、反対意見を書くと評価が下がるから「日本はよ
くないと思う」とか「アジアの人に申し訳ないことした」とか書くわけ。
で、教師はそのレポート読んで自分の教育の成果だと思って喜んでるわけ。
生徒はみんなそいつをバカにしまくってたよ。

139 :あびき:2001/03/09(金) 17:40
十年以上前の「ファンロード」だかに出ていた読者の投稿。
その読者の学校でのテストの問題に
「十五年戦争について思うことを書け」というのがあったそうな。
(「十五年戦争」などという用語を使っている時点ですでにアレだが)
読者の友人は
「十五年も戦争をしたのはいけないと思う」と書いたそうな。
でもってそれで五点満点中四点くらいもらえたそうな。
「私は真面目に考えて書いた答えが同じ四点なのはどういう訳だ、コラァ!」
というような話。

140 :実習生さん:2001/03/09(金) 17:45
イデオロギー的な事じゃなくて聴いてておもしろい歴史じゃないと駄目だ。

141 :実習生さん :2001/03/09(金) 17:47
この前息子の教科書を見たが、あんなトンデモ本になってるとは思わなかった…
私たちの時代はもう少しマシな内容だったと記憶してるが、ありゃあヒドイ。

142 :実習生さん:2001/03/09(金) 18:35
おまえら、ヨー、1910年から35年間も、奴隷になれてた連中だよ。
おまえらのためにやったんだーーといいう教科書が検定とうろうとしてたら、
誰でも、文句言うんだろうよ。
逆の立場で少しは考えてみろってんだよ。
そういうの侵略っていうんじゃないの。


天皇は元首じゃねんだから、立憲君主国のわけねーだろ、オイ。
国民の総意で、象徴としておいてるだけ、
あんだけ、神格化され、マインドコントロールにあった国民に対して、

143 :実習生さん:2001/03/09(金) 23:24
中学で社会科の講師をやってるんやけど、専門は国史だから、中学校の歴史の教科書は
なにをいってるのかよくわからない部分が多い。国立大の教育学部卒の先生にはちょう
どいいかもしれないが・・・。小学校はほんとうにやばい、特に女の教師がどこから探
してきたんだというようなわけの分からない資料で太平洋戦争の日本軍の悪さを子ども
たちに教えている。かなりやばい。右と左の教科書を両方使って教えればいいんじゃな
い。あとは自分で勉強して子どもが考えればいい、教師なら多くの選択肢を提示してや
るべき。
侵略とか大虐殺とか責任とかみんないろいろいうけど、歴史とはそういうもの。
過去の行為を正当化するやつも馬鹿だし(その時代にとってみればすべて正当。時代が
変わったから批判される。)責任とか侵略とか言ってる奴は自分の財産なげうって自分
が責任とれば、北海道と沖縄には旅行にいかないでね。

144 :実習生さん:2001/03/09(金) 23:42
天皇は元首だろ?
他の誰が元首だって言うんだ? 首相か? すると森か?

……とか書くとヴァカ左翼が「このウヨ坊!」とか
言い出すかもしれないから念のために断っておくが
俺は「つくる会」には感心しないしどっちかとゆーと
リベラル寄りの思想の持ち主だ。

>>138
大学にもいたよ、そういう教授。

スレの主題に関係ないのでsage

145 :実習生さん:2001/03/10(土) 01:52
天皇は元首として扱われることはあるけど、(伝統的な意味での)君主ではありません。

146 :非公開@個人情報保護のため:2001/03/10(土) 03:52
みんなでプリント配ろうよ。
僕も子供たちに赤旗配って真実を教えたよ。
となりのクラスでは自由新報の切りぬき
そのとなりでは聖教新聞のコピーをつかって授業してるんだ。
やっぱり教師一人一人が、信念をもって、がんばっているのを見ると
胸がジーンとするよ。
みんな、がんばろう!


147 :医学生:2001/03/10(土) 04:22
ぶち殺してやるからな。サヨク教師、俺の受験の邪魔をしたサヨク教師、俺の恩人を侮辱したサヨク教師、ハゲ散らかしたサヨク教師、全員殺してやる。世界中の誰よりもどこの民族よりも、日本国内のサヨク教師が一番憎い。ただで済むと思うなよ。今から右翼になってももう遅い。お前の罪は一生、生きつづけるんだ。

148 :実習生さん:2001/03/10(土) 05:39
>>146
ネタと知りつつ、そんな学校けっこう良いじゃんと思ってしまった(笑)

149 :名無しさん:2001/03/10(土) 06:26
>>142
教員って本当にバカだな。
日本統治が実際にどのようなものだったか、自分で調べてみたことある?
お前みたいな低偏差値のバカがいっちょまえに教育論語ってるの見ると
虫唾が走るよ。

150 :実習生さん:2001/03/10(土) 07:05
>>147
左翼教師にめちゃくちゃなのがいるのも解るが。
右翼教師もやばいのが多いぞ。

結局、かたよってるのは終わってる。
生徒の傾化をねらう左右教師は逝ってヨシ

151 :おしえて!:2001/03/10(土) 07:07
 うんそう、私は叔母かな教員で主。
 ドンなモンだったのか、教えてよ。
 朝鮮半島における、言語・文化の統制、問答無用の皇民化教育、その他諸々の「日本的」価値観の押しつけがどのような「失われた世代」をうみだしたのかなら、いくらでも説明できるけどね。

152 :実習生さん:2001/03/10(土) 09:22
明治政府によるアイヌ皇民化政策〜
誰も問題視しないところに日本の民族意識・人権感覚の幼稚さが(笑)

153 :実習生さん:2001/03/10(土) 14:28
しょせん右翼が何言ったって、
これだけ騒ぎになったバカな教科書を採用する自治体なんてないさ。

154 :非公開@個人情報保護のため:2001/03/10(土) 16:06
>153
同じこといってたアカが、国労ラーメン売ってるぜ(爆

155 :名無しさん:2001/03/10(土) 18:17
全く教師にはバカが多い。レベル低すぎるぞ。上で元首がどうのこうの
言ってる奴。元首概念とは何かそこから調べてくれ。そうすりゃ、お前等の
バカさ加減がわかるからさ。
>>152
オマエもだ。人権って何か知ってる?人権感覚って何?幼稚ってどういうこと?
厳密な学問的概念をそうやって「感覚」とかつけて曖昧にお手軽に扱う姿勢が
バカすぎてやんなっちゃうのよ。
>>142
歴史的事実をご近所感覚でしか扱えないからバカなんだって。学問的世界と
初等・中等教育との乖離がすさまじいから驚くんだよ。「つくる会」の教科書
読んだことあるのか?読んでもないのに新聞報道鵜呑みにするなっての。

156 :ウヨです:2001/03/10(土) 18:40
>>155
おい。言い過ぎると墓穴をほるから、そろそろ相手にするな。

157 :実習生さん@辻ちゃん生ハメ:2001/03/10(土) 18:44
対抗手段がプリント学習(笑)


158 :実習生さん:2001/03/10(土) 20:25
高校で朝日の「声」を配ってたあほがいたなー(英語の授業)

159 :実習生さん:2001/03/10(土) 20:49
ここを読んで、中国の実態を知れ。うぷぷぷ……。(^O^)

http://www6.plala.or.jp/private-hp/samuraidamasii/tamasiitop/robotyuugoku/robotyuugoku.htm



160 :実習生さん:2001/03/10(土) 20:51
ここもだぁ〜 (^O^)

http://www6.plala.or.jp/private-hp/samuraidamasii/kikaku/kahou/kahou5.htm

161 :名無しさん@1周年:2001/03/10(土) 21:14
教科書なんて最新の研究からみたらかなり遅れてるもんね。

うよさよ関係無しに読んでもちっとも面白くない駄文・駄構成だし。

いっそ歴史なんて授業辞めちゃえばいいんだよ。

面白い歴史本はたくさんあるしね。むしろ歴史関係のマンガの方がマシ。

162 :実習生さん:2001/03/10(土) 21:38
>>161
おまんこしたか?

163 :実習生さん:2001/03/10(土) 21:44
まあ、ウヨ見てたら自分の子はこいつらみたいになってほしくないって
思うよ。だから、ウヨの推薦する教科書なんてごめんだね。

164 :非公開@個人情報保護のため:2001/03/10(土) 22:39
↑サヨはもっとすごかったりして


165 : :2001/03/10(土) 23:16
サヨ=思考停止状態
ウヨ=思考停止から脱却した状態

166 :実習生さん:2001/03/10(土) 23:45
サヨ=思考停止状態(であることには気付いていない)
ウヨ=思考停止状態(から脱したつもりでいるがやはり思考停止状態)


167 :実習生さん:2001/03/11(日) 02:07
>163
まあ、サヨ狂死見てたら自分の子はこいつらみたいになってほしくないって
思うよ。だから、サヨ狂死の作成するプリントなんてごめんだね。
とゆー書き換えはどうか。

>166
真理。

168 :実習生さん:2001/03/11(日) 02:16
だいたいサヨ狂死に支配されてる公立学校で採用されるはずないだろ。
馬鹿じゃないの?

169 :実習生さん:2001/03/11(日) 04:51
>155
まったく議論になっていません。
大学院生っぽい文章ですが、知識を悪用すると、こうなります。
多少知識を身につけて、調子にのっているのでしょう。
可愛そうに。

 1)明治政府によるアイヌ皇民化政策を誰も問題視しない(理由
→2)日本の民族意識・人権感覚の幼稚さ(結論
というのが152の論理でしょう。(私も同意します)
とりあえず、「論点」として考えられるのは、1)日本政府のアイヌ政策
の実体とその是非、2)1)を前提とした上で、日本人の「人権感覚」に
ついて、という感じでしょうか。これは中学生で理解可能だと思います。

対して、
>厳密な学問的概念をそうやって「感覚」とかつけて曖昧にお手軽に扱う

という批判は、本質をはぐらかした、議論にもなっていないものです。
知識の多寡と、論理能力とはまったく別である、ということの手本ともい
えるものですね。
「厳密な学問的概念」のあたり、小学校高学年程度の精神年齢がうかがえ
ますね。新しく覚えたこと、みんなにひけらかすでしょ。小5、小6程度
の子は。こけおどしにすぎません。気づいてないでしょうが、自分に自信
がない人なんです。君は。(この類のこけおどしは、日本の知識人にもよ
く見られると思うけど)厳密とかいって、芦部信喜とか読んだだけではな
いよね?
128>ヴァイツゼッカ―の演説をよく読んでね。 ドイツ語で
知識のひけらかしと、本質そらしの程度の低さはこれと通底しますが、
同一人物ですか?

和人がアイヌの人権をどれほど蹂躙してきた(している)のか、当然ご
存知でしょう。知っていても、問題意識が非常に低いのは、貴方の書き込
みを見ればよくわかります。
厳密な、学問的なものとして人権を認識している(大方、法学書を読んだ
くらいだろうが)にもかかわらず、本当に救済が必要な人間の集団に対す
る思慮が全く欠けている。こういうを「人権感覚の低さ」といいます。
あと、人権感覚というのは、日本語においては通常の語法ですよ。用語自
体にとくに問題がないかぎり、使う人間には責任がないってことです。
先住民問題に対して、まともに意見すらできない人が、学問学問とほんと
に煩いです。私も「バカすぎてやんなっちゃ」いました。

(アイヌ擁護のため、「バカ」を無視できずに、書き込み)

170 :実習生さん:2001/03/11(日) 04:56
>>169
結局、なんの反論にもなってないのとちゃう?

171 :169:2001/03/11(日) 05:10
彼は知識をひけらかすだけで、議論そのものは空疎であることを
指摘したまでです。

172 :うーむ。:2001/03/11(日) 06:36
>>1
ねた?一応真剣に。
あれは軍国主義とは少しちがうのでは?
どちらにしても僕の趣味にはあわないのだけど。
ところで教科書や教員がどうであっても
本当に意欲ある学生は自分で勝手に学習してしまうと
思うのですが。むしろ学生の意欲に任せて教員も
最低限のことだけをするべきでは。

173 :実習生さん:2001/03/11(日) 08:23
>>169
あなた一回病院いった方がいいよ、まじで。
普通の感覚をしてれば、155が142@`152に呆れて揶揄しただけで、
議論しようとしていないということぐらいわかるだろ。

そのネチネチと人を見下すような書き込みから左翼臭がプンプン臭うよ。



174 :名無しさん:2001/03/11(日) 13:26
>>169
学問における概念を貴方がどう理解しようと勝手だけど、それがそれだけで
自ずと説得力を持つと思うのは間違い。「人権」概念はご存知の通り、非常に
曖昧でマジックワードのように様々な内容が入り込むため、それが法的救済と
結び付けられるなら厳密な定義が必要。勿論、定義が必要なのは包摂モデルと
相容れないからだが。(くれぐれも人権概念が法的救済と結び付けられるという
ことであって、人権概念が法的救済のために生まれてきたわけではない、という
ことに注意してほしい。)

じゃあ、貴方に問うがそもそも高低を論ずる前に「人権感覚」とは何か。ただで
さえ曖昧な「人権」概念に、さらに漠とした「感覚」なんてつければ、内容なん
てなくなるだろう。本質から目をそらす態度とかいうが、貴方がたのほうこそ
自己の政治信条を人権という曖昧な言葉にしのばせて物事を論じる態度は本質に
向き合う態度ではない。貴方の言う問題意識の高低は単なる政治運動の動機でしょう。
ただ、それを教育に持ち込まないでくれ。

議論の前提となる最低限必要な知識を欠いてることについて開き直らないでください。


175 :>>169:2001/03/11(日) 14:55
>>169 唯一のまともな考えですよ(笑)

明治初期の北海道の小学校のアイヌ人学級の存在知ってる人って何人いるのかな?
「北海道旧土人保護法」ぐらいは読もうね!!




176 :実習生さん:2001/03/11(日) 15:43
教科書に採用する前に、販売して、誰もが読んで判断できる
ようにすればいいのではないか。密室でなにもかも
決める体質が問題だよ。

177 :愚民ぐみんグミン〜:2001/03/11(日) 19:37
>>152
人権感覚=人権意識=灯台もと暗しの人権知識
   別に問題ないじゃん???

178 :名無しさん:2001/03/11(日) 20:07
教員の資格を定期的に審査すべきだ。
おかしいのは解雇だ。
教員組合とは裁判で争うようにしたい。
長期化させると面白い。
組合が恐れているのは裁判だ。

179 ::2001/03/11(日) 23:09
日韓併合による教育によって押し付けられたハングル教育に反対する!


180 :名無しさん@1周年:2001/03/11(日) 23:40
>176
に激同意。

森の密室決定批判があることだし、ぜひ公開でやって欲しいね。
選んだ人間の氏名と意見を個々に発表するのも良いと思う。

181 :実習生さん:2001/03/11(日) 23:40
北海道旧土人保護法ってそんなに悪法なのかな?

182 :実習生さん:2001/03/12(月) 00:50
>>181
結果的には悪法だろうな。
明治政府が差別意識から作ったかどうかは疑問だが。


183 :169:2001/03/12(月) 05:24
>173
>155が142@`152に呆れて揶揄しただけで、
>議論しようとしていないということぐらいわかるだろ。

揶揄、つまり煽りってやつですね。程度の低い揶揄であれば無視すべきだったのですが、
ぺダンティックな言葉が弄され民族が侮辱されることは好まないので、書き込みとなりました。
ほら、174で議論が始まりました。病院にいかなくてもいいですよね。
なお、私、いなかが北海道でして(父は松前藩の末裔)。両親の教育の影響も大きく、アイヌには
肩入れすることにしてます。それで左翼と呼ばれるなら、精神の貧困というか、いやな世の中です。


184 :169:2001/03/12(月) 05:27
>174

(1)私が君(174)へ、以下のようなレスを付けたとしましょう。

>法って何か知ってる?政治って何?教育ってどういうこと?
>厳密な学問的概念をそうやって曖昧にお手軽に扱わないで欲しい。
>それから、「人権概念は、法的救済と結び付けられるなら厳密な定義が必要」って、じゃあ、
>単なる法的救済と無関係な「人権概念」は簡単な定義でいいのですか(笑)?それから、
>法的救済の「法的」ってどこからきたのかな。私は一言も書いてないんだけど。改竄はしない
>でね。法律が得意だからって(笑)。近所の助け合いとかも含めたつもりなんだけど。

174の本質(真理という意味じゃないよ、君は誤読している可能性が高い)からすれば、無理難題
の揚げ足とりのおかしな論理であります。君は正当にも、次のように返答します。
「これは僕の意見の本質をそらしている、論理的におかしいよ、知識は道具にすぎないのだ。明晰
な論理を構築して欲しい。詳しいみたいだけど、それじゃ、「法学」や「政治学」や「教育学」
を勉強したことにはならないよ。筋道だてないと、ちゃんと運用できないもの」

対して、私の再レス。
>議論の前提となる最低限必要な知識を欠いてることについて開き直らないでください。
>「法」「政治」「教育」を学問的に厳密に定義づけていただきたい。なお、「法」においては、
>先ず法制史的観点から、ハムラビ法の同害報復、ローマ法学、さらにカント、ヘーゲルの時代、
>現代刑法学、憲法学の全域にわたるまで、概観した後、アジアの律令制度について、地域的差異
>を考慮しながら、特に日本のそれが、本所法から武家法に至り、それが明治期、占領後という二
>つの断絶と連続のなかにあって、一方イギリスにおける工場法は、またイスラム法学との連関と
・・・ぶつぶつ。

へんてこレスですが、少し誇張してあるものの、君の論理と大差ないはずだよ。
ようするに、論点がずれてるの、君は。学問がかなり細分化した現在では、あらゆる「コトバ」
は、学問的に厳密に定義されてます。「知らないことにはついては、沈黙しなければならない」
のかな。そもそも、厳密な定義というのは、君が議論する最低限として、君が言い出したのでし
ょう。もともと勝手にたてたすり替え論点だけどね。
私が例示した論点は、1)日本政府のアイヌ政策 の実体とその是非、2)1)を前提とした上で、
日本人の「人権感覚」に ついて、であります。「人権感覚」については、日本語において通常の
語法といった程度です。また私のレス中の、「人権感覚の低さ」については、丁寧に「カギ括弧」
つけてるでしょ。「」は学術用語ではないということわりや、「保留」(←これは強調)の意味
をもつことがあります。それから、皮肉の意味も込めてみたつもりです。
私だって、人権を自明視してはいませんよ。西洋のもんだし、「動物」だって、人間と等価値だと
思うから。本当の主張は「人権感覚の低さ」をはさんだ前後にあります。
これも、すぐわかると思うんだけど。誤読かなあ、それとも確信犯かなあ?
つまり、177さんの言葉を借りれば、「灯台もと暗しの人権知識」なんですよ、あなたのは。


185 :169:2001/03/12(月) 05:29
(2)アイヌモシリ(北海道)はもともとアイヌの土地であり、
和人は彼らの土地(森)をすべて奪い、時には虐殺した。
彼らが、鹿や鮭をとることは、禁止された。松前藩、明治政府が巨利を得ていく
一方、生きる糧を失ったアイヌは急速に衰退し、伝統的文化は失われつつあった(今も)。
同化政策のもとで、アイヌ語は弾圧され、禁止された。
鹿はアイヌがとると「犯罪=人権侵害」にされたのに、明治政府は大量に捕獲し、缶詰にして
欧米に輸出し、その結果鹿は大幅に減少した。

事実を簡単に列挙しましたが、明白な「人権侵害」ですよね(自然破壊まで追加されてる)。
強盗、強姦、殺人です。ところが、こういう問題を考える(議論するときに)ときに、君によれば、
「くれぐれも人権概念が法的救済と結び付けられるということであって、人権概念が法的
救済のために生まれてきたわけではない、ということに注意し」ながら、「人権概念の学問的
で厳密な定義」を行う必要があるというわけです。これじゃあ、ほとんどの人は沈黙を強制され
るようなもんです。理論的には、裁判一つやるのにも、支援するのにもこれをやらなければな
らんことになるよね。より本質的には、アイヌのような異なった文化、法意識を持つ少数民族自
身による実際の運動(文化を復興したい、援助が欲しい、少しでも良いから土地を返して欲しい)
に対して、君は書物で学んだ欧米の模倣理論で対応するのかな?
「君たちは最低限の知識を持ち合わせていない、マジックワード云々、包摂モデル云々、ぶつぶつ」
なんて。「知識の悪用」と書いたのは、こういうことなのです。

君に言わせれば、先住民問題は単なる「政治運動の動機」であって、教育に持ちこ
むべきではないというんですね。
やっぱり、「人権感覚」が低いんですね(皮肉ですよ、皮肉)。

>自己の政治信条を人権という曖昧な言葉にしのばせて物事を論じる態度は本質(真理のことかな?)
>に 向き合う態度ではない。
君はこれが一番言いたいのかな。私は、「しのばせて」はいないけれど。

「自己の政治信条を学問という高尚な言葉にしのばせて物事を論じる態度は本質に向き合う態度で
はない」ちょっと変えてみましたが、似たようなもんですね。

最後に、手塚治虫の「シュマリ」を読んでみてください。

186 :実習生さん:2001/03/12(月) 10:02
>185
そんなことを言い出したら世の中古今東西すべて侵略と迫害の歴史だぜ。
ベストセラーの「銃・病原菌・鉄」を読むと歴史が侵略と迫害の物語であることがよくわかる。
ハードカバー2冊の大著であるし読める知性があるかどうかわからんが。
ヨーロッパ人によるアメリカインディアン、オーオストラリアアボリジニ、アフリカ等の侵略迫害、またアフリカ原住民の内部でもピグミーへの侵略迫害、インドネシア人によるニューギニアへの侵略迫害等枚挙にいとまがない。
現在の感覚から言えば歴史は人権侵害の歴史でもある。
しかし過去の弱肉強食の侵略迫害はある意味歴史の必然。
侵略自体は、現在の人権感覚から言えば悪いと言えるが、競争がない社会は進歩しないし、進歩から取り残された社会はその外側の社会からいずれ侵略され淘汰される。
現時点で過去のことをとやかく言うよりも、現在も侵略迫害している中国、ロシアなどを止めさことが大切じゃないかな。

187 :実習生さん:2001/03/12(月) 10:46
一般に言われている「和人によるアイヌの迫害」についても一から調べなおす必要があると思う。
在日朝鮮人問題について嘘をつきまくってた連中がアイヌ問題に
も荷担していることを考えると、かなりの誇張が含まれていても
おかしくない。

188 :実習生さん:2001/03/12(月) 11:28
史学を政争の具にせんでくれ。
バカサヨや作る会のために史学があるわけじゃねえ。
だいたい本流の研究やってる人が論叢の外側にいるのが変。

189 :実習生さん:2001/03/12(月) 11:29
今の歴史教育より漢文の授業のほうが歴史っぽい。

190 :実習生さん:2001/03/12(月) 11:37
>>183
アイヌを侮辱してる言説は見当たらないようだが・・・
感情にまかせてアイヌを議論の俎上にのせ、
187のような疑いをかけられるってのは、
せっかく進展した人権対策に水を差しちゃうんじゃないの。

191 :名無しさん23:2001/03/12(月) 13:46
これ以上日本の将来担う子供達に、自分の国に誇りを持てなくなったり、
嫌悪感を抱かせるような教育は止めてくれ。頼む。>>サヨ教師達

192 :>189:2001/03/12(月) 15:38
そうか?
漢文はそんなに歴史の授業っぽいか?

193 :名無しさん@1周年:2001/03/12(月) 18:08
日教組等に属している教師に言いたい。
あんた達が自分達をどう思っているのかは知らないが、
結局あんた達は国家のエージェントだろ。
また学校は、国民養成機関だろ。
きちんと仕事しろよ。
好い加減、反日教育をやめろよ。

194 :そんなに:2001/03/12(月) 18:11
あのさーそんなに熱く語るほど一般の高校生は歴史の教科書なんてよんでないよ。
それより理化ばなれによる国際競争力の低下を気にするべきではないの?

195 :(アメリカの)共産党:2001/03/12(月) 18:17
国会中継見た?
社民党のババァ代議士がつくる会批判してたべ。
何やら、自虐な記事が無ければだめみたいです。

ちなみに時間の都合で説明できないということで、
基本的にはイントロダクションだけで終ったが。。

196 :実習生さん:2001/03/12(月) 18:20
>194

理科離れより数学離れの方が深刻ですよ。
理科離れは
数学が嫌いだから理科が嫌いになるというプロセスだと思うが。

197 :そんなに:2001/03/12(月) 18:24
確かにそうかも知れませんね。
でも受験数学って暗記っですよ。少なくても僕にとっては暗記でした。


198 :名無しピーポ君:2001/03/12(月) 21:58
『灯台もと暗しの人権知識』・・・・

199 :実習生さん:2001/03/12(月) 22:36
報道2001の石原さんの意見最高!

200 :実習生さん:2001/03/12(月) 22:41
教師を全部アイヌ人にしろよ。
てめーら俺らを差別しやがって。

日本史は「アイヌ史(日本史)」にしな。

201 :実習生さん:2001/03/12(月) 22:43
アイヌなんて日本人じゃねぇし。
ロシア人だろ。系統的に。

202 :名無しさん@1周年:2001/03/13(火) 00:22
>195
時間の都合じゃなくて、やつらは具体的には説明できないんだよ。

どこの記述がどう間違っているのかを示さないからね。

203 :ロシアは多民族国家:2001/03/13(火) 00:35
 >201
 >アイヌなんて日本人じゃねぇし。
>ロシア人だろ。系統的に。
 日本も多民族国家といえるが、ロシアとは比べモノにならん。あんた、何を習ってきた?
 極東の少数民族とウタリは、確かに人種的特徴は近いかもしれんが、十把一絡げに「ロシア人」では乱暴すぎ。
 

204 :教科書が教えない歴史:2001/03/13(火) 00:52
 俺が子どもの頃の教師は教科書なんか使わなくても、教科書以上の知識を教授することができた。そして、今俺が教えている子ども達は検定教科書以外の本を教科書にして学習をしている。勿論、107条の例外規定に則った形だが。教科書のない教科(科目)を担当するのも面白いぜ!
 同じように、教科書にとらわれすぎて、本当に教えなくてはならない「公民としての道徳」をどっかにおいてきちまったのがいまの硬直した学校教育の問題なんだが。
 因みに、「教科書が教えない歴史」は、読み物としては面白いが、山下大将がいかにいいことをしていたとしても、東京裁判史観の現代社会では決して完全無欠のヒーローではあり得ないし、満州の関東軍司令官(すまん、名前忘れた)がいくら「個人的にはいい人」だったとしても、守るべき非戦闘員を満州の荒野に置き去りにし、軍の撤退を最優先させたあげくに、中国残留孤児を万のオーダーで出した、帝国軍人としては最低サイアクの恥さらしであることに代わりはない。しかもご当人は東京裁判にもかからず、つい先日100才近い高齢で事実上の老衰で死んだ。奴こそ、銃殺になって然るべきなんだ。敵前逃亡と同等の「独断専行」なんだから。

205 :名無しさん:2001/03/13(火) 01:41
>>184
比較的真面目にレスしたらこれだろ?本当に頭どうなってんの?

だからさ、日本のアイヌ政策の実態とその是非っていうが、是非の基準は何?
あなたの言う「人権感覚」とやらによるんでしょ。でも視点の取り方次第で
多面的な解釈ができるんじゃないの?特に近代国家の政策なら。それで君の
言う「人権感覚」により判断された是非が(2)の人権感覚の高低に直結する
んだろ?結局、アイヌを支援しない人は「人権感覚」が低いってマイナス評価
されるわけだろ。(まあ感覚だから敏感とか言うのかな)

つまりね、過去のアイヌ政策(史実)を知らせることは良いとしても、それに
対する評価の基準が一面的でいいの?貴方がどんな市民運動に没頭しようが
構わないが、それを教育の世界に持ち込んでいいわけ?教育って学問的知識と
批判的精神を第一に身につけることだろ。

あと「知らないことについては沈黙しろ」って言てるんじゃなくて、調べなさい
っていうの。無知を指摘されたら開き直ればいいのか?人の揚げ足ばっか取って
ないで、ちっとはまともに考えろよ。というか貴方に言わせれば全ての学問的
知識は自己の政治目的に奉仕するものなんでしょうけど。

206 :名無しさん:2001/03/13(火) 03:01
>>184
あと人の言葉を入れ替えて遊ぶのは止めてね。「論理」を勘違いしているようだし。
それに最後に1つ。貴方教師?教師じゃなかったらもうやめにしたいんだが。
貴方がアイヌの運動に関わろうが関係ないし。私が概念の厳密性云々を言ったのは
教師は学習的・学問的な知識を第一に伝えることを任務が職務だと考えたから。
貴方が単なる運動家なら適当に遊んでいるがよろし。お馬鹿な運動家に学問云々
言っても時間の無駄だし。

あと貴方、アイヌに詳しいのなら、政府は鹿を獲ることをアイヌには禁じたのに
缶詰にして輸出って言ってたよね。これは政府の輸出政策とも考えられるんじゃ
ないの?外貨獲得のための政策とするなら当時としては、それほどひどいものでも
ないんじゃないの?アイヌに禁止したのは鹿の密猟を禁じるため。貴方に言わせれば
「人権感覚」が低いってことになるのだろうが。でも多様な見方ってそういうこと
から始まるんだろ?


207 :世界@名無史さん:2001/03/13(火) 12:07
>>204
関東軍が非戦闘員を見捨てた云々という話も結構怪しいよ。
8月15日に終戦になって結果としてそうなってしまったことは
事実だけど、当初の予定では満州朝鮮国境にまでいったん退却して、
戦線を再編して持久戦を行う予定だったわけだし。

208 :前線再構築:2001/03/13(火) 13:36
>8月15日に終戦になって結果としてそうなってしまったことは
>事実だけど、当初の予定では満州朝鮮国境にまでいったん退却し>て、戦線を再編して持久戦を行う予定だったわけだし。

 真偽のほどは別として、本当にそうなら、戦火の中を逃げまどったであろう満蒙開拓団の人々は、やはり見捨てられたんと違うか?
 もっとも、帝国陸軍は民間人の犠牲よりも、軍事行動を優先した軍隊だから仕方がないが。

209 :実習生さん:2001/03/13(火) 14:26
>>203

アイヌはアジア系マジャール人だろ。

210 :実習生さん:2001/03/13(火) 17:10
>>208
前線再構築にはちと弱い

211 :実習生さん:2001/03/13(火) 17:33
日本に住んで大和魂を持ってるものが日本人。いわゆる黒人でもそう。左翼は非日本人。生物学的日本人は存在しない。

212 :実習生さん:2001/03/13(火) 18:19
     / ̄ ̄ ̄ ̄ミ
     /  @`――――ミ
   /  / /   \ |
   | /  @`(・) (・) |
    (6     つ  |
    |    ___   |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |    /__//  <   『世界』最新号でも読めっつーの!
   |       /     \
  /     ̄ ̄ \        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | |        | |
  | |        | |
|⌒\|        |/⌒|
|   |    |    |   |
| \ (       ) / |
|  |\___人____/|   |
|  |    λ    |  |
       ( ヽ
       (´∀`)
      (____)
               by ○笑○題タナカ


213 :169:2001/03/13(火) 21:15
(1)
>アイヌに禁止したのは鹿の密猟を禁じるため。
言いきっていますが、循環論法に近く(禁止の前に目的語を入れてみる)事実から離れます。
アイヌの人々のかつての主食は、鹿、鮭、マスであったこと、とりわけ鹿は我らにとって文化
的にも非常に重要なものだったこと(本州人と米のように)を「知らなかった」ようですね。
「北海道旧土人保護法」は、これらをとることを禁止しましたが、要するに食料・伝統文化
を奪ったというわけです。江戸時代の「場所請負制度」のもとで疲弊していた多くのアイヌが
飢え乞食となり、さらなる経済的・文化的服属をもたらしました。なお、鹿を乱獲し激減させ
たのは和人のほうです。国益のために、一つの民族を飢えさせ、文化を破壊したということ
です。例えば、日本に異民族がやってきて、魚と米を奪って、外国に輸出して儲けたとした
らどうでしょう。ひどいのか、ひどくないかどうかは、後述のように、立場の問題だろうけど。
「多様な見方」のまえに、事実を知り、知識を得ましょう。

>是非の基準は何?
とのことですが、それは「論者のそれぞれの立場」でしょう。絶対的基準があったら、議論にな
りませんよ。自分が絶対だとも思っていないよ。ただし、主張が事実を大前提とし、事実に反し
ないことは重要です。 そのうえで、私は、アイヌ(ウタリ)の側に立つことを、明言しています。
したがって、200・201のようなものはマイナス評価をして当然です。「感覚」以前の問題です。
日本人すべてがアイヌの側に立ち、「支援」せよ、とは言いません。ただし、支配された側、侵
略を受けた側の視点から、少しでもいいから事実を知り、ときどき考えてみることは大事だ、と
いうのが私の立場です。同じことを繰り返さないためにも。やられないためにも。

「立場のない立場はない」、というのが私の一貫した考えです。史実の記述のみであっても同じ
ことであります。いかに中立を装っても、結局は何らかの立場に帰着します。最近でも、「自虐
史観」でもなく、「大東亜戦争史観」でもなく、その中間でいく、と言っていた集団も、結局は
「大東亜戦争史観」=侵略する側の視点に限りなく接近していった、というのが私の所見です。
自分は偏向していないと思っている君にも、実は立場があるんですよ。
私としては、「多面的で多様な見方」とやらを主張する人物が、「「つくる会」の教科書読んだ
ことあるのか?読んでもないのに新聞報道鵜呑みにするなっての。」ですから、中道主義の帰結
としては、非常に興味深いのです。

214 :169:2001/03/13(火) 21:17
(2)
>「これは政府の輸出政策とも考えられるんじゃないの?外貨獲得のための政策とするなら当時
>としては、それほどひどいものでもないんじゃないの?」

この意見は、断じて「多面的」なものではありません。これは対立するの立場の一方の極にすぎま
せん。多用な見方を主張する君の見解は、強者の論理であり、かつての政府・道庁側の主流ともい
える立場そのものです。これが何百年間も続いてきたのです。(「保護法」はつい最近(1997年)
まで存続していました)君は、事実の確認が疎かであるのにもかかわらず、はじめから侵略した側
・支配した側の物の見方・立場に立ってしまっています。要は、私と同じ位に一面的な見解なの
です。別に悪いといって責めるわけではないんです。立場としては多いに尊重するよ。
ただ、この程度の事実認識と内容で、多様多面などと、言わないで欲しいのです。もう少しまと
もな「多様な見方」とやらはないのですか。

「人権感覚」の「感覚」にこだわる論点ズレは相変わらずですが、結局、これも君の立場が表出し
たものではないかと思っていますが、205で少しはそれを明らかにしてくれたと受け取っています。
そうすると、以前の、
「より本質的には、アイヌのような異なった文化、法意識を持つ少数民族自身による実際の運動
に対して、君は書物で学んだ欧米の模倣理論で対応するのかな?」のくだりに、何もコメントを頂
けなかったのも、理解できます。 これは、まず「多面的に」両者の立場に立って見ようとすれば、
避けては通れない問題だと思いますから。西洋生まれの「多文化主義」が直面していた限界と同じ
構造です。

とりあえず君も、前提となる知識が不足しているようですね。立場先にありきになっちゃって、
これでは君の嫌いな運動家さんたちと同じになってしまうよ。少し調べてはいかがですか。
別に「学問的に厳密」でなくてもよいから。「無知を指摘されて開き直るのは、良くないこと」
でしょうし。私は別に詳しくなんかないのです。君が知らなすぎるだけなんですよ。
ほら、私が「お馬鹿な運動家」だとして、そんな人に無知を指摘されてしまったのです。私も
「人権」について勉強しますから。お互い知識を増やせば、議論は実りがあったということで
しょう。私だって、知識を愛好する人間の一人なので。

国家を富ますために、一つの民族を犠牲にしてもよいというのは、人権思想のたてまえとは、相反
するとは思いますが、君がもし多面性確保と言いながら、結果としてそのような立場を擁護するの
ならば、私とは永遠のねじれの関係に入ることでしょう。残された道は、「運動家」だのの、程度
の低い思想レッテルの張りつけ合いです。
これは私から見ても、知的な作業には見えませんので、お付合いはできません。




215 :名無しピーポ君:2001/03/13(火) 21:44
『灯台もと暗しの人権知識?アイヌ問題』スレが必要か???

216 :実習生さん:2001/03/13(火) 22:21
明治初期、アイヌ文化が何て呼ばれてたか知ってるか?

217 :名無しさん:2001/03/13(火) 23:02
>>216
あなたはどうやら教師ではないらしいので、バカの相手は疲れるのでもうやめと
きます。あなたの一人相撲にはただただ唖然とするばかりだし。ただの運動家
なら別に学問的厳密さは私も求めませんので。ただ、稚拙な論理を振りかざしての
誰も相手にしない孤独な戦いになるでしょうが、是非、「運動」頑張ってくださ
いね!!(運動の動機に使われちゃってるアイヌの方々は気の毒だが。)

鹿政策についても私はこの立場をとるとは言ってないよ。そもそも人は1つの立場を
あらかじめ選択しなきゃならないわけじゃないでしょ、貴方みたいに。目的、循環論法
とかのくだりも近代国家の政策なら立法資料に基づく政策の目的の確定が出来るはず
でしょ。まあ全ての知識が運動の動機となり得るかという観点からしか取捨選択
できない貴方には何言っても無駄だと思うが。ポストモダンらしき口吻を洩らしてる
部分も散見するが、はっきり言って理解していそうもないので何も言いません。

あと貴方は苦しくなると「○○以前の問題です」と簡単に片付ける悪い癖があります。
それでは誰も納得しないので、気をつけてね。「つくる会」の教科書云々は最後に
このスレのテーマらしいので触れておきますが、新聞報道鵜呑みにするなってのは
内容が公表されない以上、「〜らしいぞ」という一部新聞報道だけでは論ずるに足り
ないってことを言ったまで。それとも貴方は白表紙本を運動家経由で手に入れたの
かしら?

それでは皆さん、さようなら。バカの相手は疲れるので皆さん、気をつけてね。
>>173の言ってたように無視すればよかった。)

218 :名無しピーポ君:2001/03/15(木) 00:21
バカの世話は疲れるのだ(笑)

219 :垢い教師は授業よりも革命が大事♪:2001/03/15(木) 02:34
http://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=984526846

220 :男爵ディーノ:2001/03/15(木) 03:11
ぐぎゃあ――っ!

221 :実習生さん:2001/03/15(木) 13:57
こんなもんもあるよ。カスの集まりの場と化しているけどね。

http://bbs6.otd.co.jp/613448/bbs_plain

222 :実習生さん:2001/03/15(木) 14:05
なんでアイヌは死に物狂いで守るのに
いじめられッ子にはめんどくさそうにすんのかね。クソサヨ教師。
謝罪しろよ。
これは問題です。どうにかしなければいけません。
と会合で熱く語るが現場では日和見。氏ね。

223 :実習生さん:2001/03/15(木) 19:05
>>207
キミ、歴史はともかく、軍事理論をまったくしらないんだね・・・

224 :実習生さん:2001/03/15(木) 19:07
よくしらないんだけど、
あの教科書って、ホントに西尾さんが作ったの?
あれじゃゴO宣とたいして変わらないジャン。
もっと洗練されてるの期待してたんだけど・・・

225 :実習生さん:2001/03/15(木) 19:25
>>223
軍事オタ発見!!

226 :実習生さん:2001/03/15(木) 20:04
>>225
スマソ
でも、207の元ネタが知りたい。
オレの資料をどう好意的に解釈しても、
見捨てたのではなく、はじめから守る気がなかった、
くらいにしか軽減できん・・・(悪くなってるか?)

227 :実習生さん:2001/03/15(木) 23:05
>>222

それは「ポーズ」でやっているから。
左なんて言われてる連中の「平和」とか「人権」もポーズ。(あっ右もそうだ)

人権派だってオウムの子供の人権は守らない。

228 :225:2001/03/16(金) 00:06
>>226
ちなみにソースは?

229 :厨房級は禁止:2001/03/16(金) 00:12
この論点は、憲法上教師に教育の自由が認められるか、
という点と関連してきます。
これをもう少し具体的に考えると、
教育内容の決定権の所在がどこにあるかということが問題となります。

さぁ、みんなで考えてみよう



230 :実習生さん:2001/03/16(金) 03:05
>>227
なるほど、真理だ。

でも意外と、「ポーズ」でやってる当の本人は、
けっこう自分は「マジ」なんだと
かたく信じこんでるように思う。

目の前の現実から逃げ、
遠い場所の、自分とは直接関わりのない
“より重要な”問題に首をつっこんでいる
つもりなのだろう。

231 :厨房はシッシッ(笑):2001/03/16(金) 21:49
>>222
アホ発見!!最低限の民族の尊厳ってあるでしょ!!

232 :実習生さん:2001/03/16(金) 22:07
>>231
↑いじめられッコに尊厳が与えられてると思うか?



233 :イギー:2001/03/16(金) 22:28
何で右翼マニアのあほりんに教科書を作らせるんだ?
ばっかじゃねーの

234 :厨房はシッシッ(笑):2001/03/16(金) 22:47
>>232
いじめられっこには対応・支援してるじゃん(当然)。
そもそもアイヌ問題と同一視してる時点で発想が厨房的(笑)

235 :実習生さん:2001/03/17(土) 00:44
いや、アイヌ問題よりも身近なクラスで起こってる問題の方が
優先されるべきだと思うけどね。

アイヌに一生懸命になるのは良いことだけど
その前に足元を見て欲しい。

236 :名無しさん┃】【┃Dolby:2001/03/17(土) 02:35
>>231
民族の尊厳って。。
あなた世界の美しい部分しか見ていないようですね。

237 :北海道人:2001/03/17(土) 06:37
日本にはアイヌ民族はいません。
日本人に同化してます。

238 :実習生さん:2001/03/17(土) 06:42
俺が高校の時もサヨクの先生いたよ。本田勝一とかの本を
薦めたりしてたな。大学の時に本田勝一の著作を全て読みました。
しかし、内容が矛盾しているものだとなんとなく多く呼んでいくうち
にわかってきました。日本を加害者に仕立てるためにの創作物が多い
んだよね。


239 :厨房はシッシッ(笑):2001/03/17(土) 19:56
足元も見てるって(笑)
単一民族的言動がちょっと気になっただけ

240 :名無しさん:2001/03/17(土) 20:03
日本は「ほぼ」単一民族国家だよ。

241 :実習生さん235:2001/03/17(土) 21:38
>>239
ならば良し。

242 :実習生さん222:2001/03/18(日) 00:02
いや、べつにアイヌキライとかじゃなくむしろシンパですよ。
いまだに差別を受けている人たちは守らねばならないでしょうよ。



243 :実習生さん:2001/03/18(日) 00:09
「中国4000年の歴史」というのは大嘘
「日本は単一民族で構成されている」というのも大嘘



244 :中曽根康弘:2001/03/18(日) 10:00
明治初期は北海道の小学校には「アイヌ人学級」が併設されていた。
日本語とアイヌ語を両方学習していた。
その後の皇民化政策が後の韓国併合の時のモデルになったことはあまり知られていない。


245 :名無しさんの主張:2001/03/18(日) 11:01
>>244
韓国でハングルが普及するきっかけになったのは日本による義務教育です。

よく日本は言葉を奪ったと言われるけど、ハングルが随意科目になったのは
1930年代の軍国化が進んでからなんだよね。

戦後



246 :中曽根康弘そっくりの少年:2001/03/18(日) 19:06
>>244
そこを突かれると・・・・

247 :実習生さん:2001/03/18(日) 19:33
大江健三郎氏らが「つくる会」を検定合格させないよう声明
http://news.yahoo.co.jp/headlines/mai/010316/dom/19300000_maidomm053.html

248 :実習生さん:2001/03/18(日) 19:36
大江って反核運動やって、ソ連から絶賛されたあの方?

249 :実習生さん:2001/03/18(日) 20:43
そう、谷沢永一に国賊だのオオエ真理教だのとコテンパンにやられて
そのくせ何一つ言い返せなかったノーベル賞作家。
まあ逝ってみれば日本のゴミ。クズ。
小説だって本人はカッコつけてるつもりかもしれないけど、
結局は方法的にも古臭いダサダサオヤジ小説。

250 :朝マラ商工:2001/03/18(日) 20:52
北海道には「公民館」は無く「民衆館」があるってホント!?

251 :文部科学省:2001/03/18(日) 22:25
ノーベル賞もらった大江もこの程度か・・・。大したことないね。

252 :実習生さん@生ハメ:2001/03/20(火) 10:43
プリント学習?(笑)

253 :まんこに毛が生えたら喰ってよし:2001/03/20(火) 21:36
教科書使わない=プリント学習?

254 :実習生さん:2001/03/20(火) 21:40
プリントゴッコ?

255 :実習生さん:2001/03/30(金) 13:16
 検定通ったって、採択しなきゃ終わり。

 だいたい、あんな変更教科書、採択する自治体あるのか?議会にごますって採択決議あげてる所こそ、あやしいぞ。

256 :実習生さん:2001/03/30(金) 13:20
現状では日教組とかが採択の持ってるから無理だろうね。>採択

次はそこの問題に取り組む必要があるわけだ。

257 :実習生さん:2001/03/30(金) 13:27
 今日、検定通過だってさ。

258 :実習生さん:2001/03/30(金) 13:31
骨抜きだろ?

259 :実習生さん:2001/03/30(金) 14:14
ヨーロッパ各国共同で作った歴史教科書があるんだから、アジア各国共同で作る歴史教科書があればいいのにね。
ヨーロッパ各国共同で作った歴史教科書はとても公平に書かれていました。十字軍のことも、キリスト教徒の方が悪いように書かれていましたよ。

韓国や中国で日本の侵略行為を歴史教科書に記すのは、事実であるから仕方ないですよね。
しかし自分は「日本の文化は韓国、中国の模倣である。日本は完全にオリジナルの文化を創れなかった。全体的に考えると文化レベルの低い民族」
と教えているのは問題だと思います。
そしてそれが、韓国の学会での定説になっているというんだから…。

260 :実習生さん:2001/03/30(金) 14:24
日本は一部の特殊な人以外は韓国にあまり関心を持っていない。
だが韓国は日本のことが気になるし、日本の影響力を無視できない。
だから癪に障るのだろう。
放っておけ。

261 :中曽根康弘2:2001/03/30(金) 19:21
どう教えるかが問題でしょう・・・・

262 :名無しさん:2001/03/30(金) 22:43
俺の友達、かなり右よりの歴史教師。
私立高校で教えてる。
こういう人に頑張ってもらいたい。

263 :イギー:2001/03/30(金) 23:00
君たち中国人みたいになっちゃうよ?
まさか小林の本を鵜呑みしてんじゃないだろうね?

264 :土井たか子でヌケ!!:2001/03/30(金) 23:02
「ソビエトは日本の後輩だ!!」=班田収授法の方が先



265 :イギー:2001/03/30(金) 23:21
おれは日教組を馬鹿にされるのがムカつく。
かといっておれは左だとゆーことじゃない。中だ。
正直に日本の最悪な行いを伝えることは必要だと思う。
右翼の中には当時のキチガイ軍人がまだ生きているんじゃないのか?
右翼板いったらそーゆーやつばかりだ。

266 :実習生さん:2001/03/30(金) 23:46
>>265
何で、日教組を馬鹿にされるとむかつくの?
右翼の中にキチガイ軍人がいるように、日教組の
中にもキチガイ左翼教師とやらがいるんでないの?

ていっても私は日教組ってよく知らんのだがね。

267 :イギー:2001/03/30(金) 23:51
あからさまに日教組を叩くAAAとゆーHPがあるんです。
そのHPの作者は頭はいいけど馬鹿なんじゃしょうがないなって。

91 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)