5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ここにいる医学部に受かりもしないクズドモに告ぐ

1 :名無しさん@1周年:2000/11/12(日) 04:24
慶応大学の医学部退学になった奴らの悪口言ってるんじゃねえよ!
お前らはアホだから医学部にお呼びがかからないんだ!!
わかったか!医学部は国立は低能者、私立は低収入者は受け入れないんだ
サさっと受験勉強しろ。
俺様みたいに優秀な奴しか医学部に来る資格はない

2 :名無しさん@1周年:2000/11/12(日) 04:26
慶応医学部生は確かに、マ抜けだがお前らみたいなアホ君は
彼らの文句いう資格ねえよ

3 :名無しさん@1周年:2000/11/12(日) 04:45
>1
だけど、お前幸せじゃないだろ。今夜も一人ぼっちかい?
おいらと一緒だね。

4 :名無しさん@1周年:2000/11/12(日) 04:59
>1
そんなに優秀でも薬の投与ミスなんてされたらたまんないね。
俺にはミスらないでね


5 :東京都主税局・環境局:2000/11/12(日) 08:12
退学者の悪口・個人情報を垂れ流している者たちの精神構造=>>1の精神構造
特に、暗に私立進学者=高収入低能者・国立進学者=低収入・高能者と言い切っている
あたり、非常に一面的な認識だ。
>俺様みたいに優秀な奴しか医学部に来る資格はない
そんな君に、「優しさのかけらもない君は人間として生きていく資格はない」
という一言を贈っておこう。くれぐれも臨床には進まないように。
基礎で生涯くすぶってろ。それこそが患者のためになる。

6 :名無しさん@1周年:2000/11/12(日) 08:27
まあ1が医学部生とは思えんが
只の煽り厨房だろう>5

7 :名無しさん@1周年:2000/11/12(日) 08:33
1=再受験生だろ。ダッセー

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/12(日) 08:52
>>6 レスに感謝。>>5です(名前変更)

9 :受験前は一段とすさんでくるな・・:2000/11/12(日) 10:32
この板・・

10 :名無しさん@1周年:2000/11/12(日) 14:51
どうでもいいがタイトルに賛成あげ

11 :名無しさん@1周年:2000/11/12(日) 14:53
屁に糞を注ぎ、火に油を注ぐ季節ではある。

12 :かおりん:2000/11/12(日) 15:01
 ☆ ヘ⊂⊃  へ
 ╋/∧_∧ /ヽ\ヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ┃(・∀・ )ヽノヾ ヽヽ< かおりん♪はいるよ 一人一人の心の中にね ただそれに気づかないだけさ♪
 ⊂   † __つ   ヽヽヾ \____________________________
 ┃ |二二__| \   ヽヾ
 ┃(_(_)_ヽ

13 :かおりん:2000/11/12(日) 15:01
 ☆ ヘ⊂⊃  へ
 ╋/∧_∧ /ヽ\ヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ┃(・∀・ )ヽノヾ ヽヽ< かおりん♪はいるよ 一人一人の心の中にね ただそれに気づかないだけさ♪
 ⊂   † __つ   ヽヽヾ \____________________________
 ┃ |二二__| \   ヽヾ
 ┃(_(_)_ヽ 

14 :かおりん:2000/11/12(日) 15:01
 ☆ ヘ⊂⊃  へ
 ╋/∧_∧ /ヽ\ヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ┃(・∀・ )ヽノヾ ヽヽ< かおりん♪はいるよ 一人一人の心の中にね ただそれに気づかないだけさ♪
 ⊂   † __つ   ヽヽヾ \____________________________
 ┃ |二二__| \   ヽヾ
 ┃(_(_)_ヽ

15 :かおりん:2000/11/12(日) 15:02
 ☆ ヘ⊂⊃  へ
 ╋/∧_∧ /ヽ\ヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ┃(・∀・ )ヽノヾ ヽヽ< かおりん♪はいるよ 一人一人の心の中にね ただそれに気づかないだけさ♪
 ⊂   † __つ   ヽヽヾ \____________________________
 ┃ |二二__| \   ヽヾ
 ┃(_(_)_ヽ 

16 :かおりん:2000/11/12(日) 15:02
 ☆ ヘ⊂⊃  へ
 ╋/∧_∧ /ヽ\ヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ┃(・∀・ )ヽノヾ ヽヽ< かおりん♪はいるよ 一人一人の心の中にね ただそれに気づかないだけさ♪
 ⊂   † __つ   ヽヽヾ \____________________________
 ┃ |二二__| \   ヽヾ
 ┃(_(_)_ヽ

17 :かおりん:2000/11/12(日) 15:02
 ☆ ヘ⊂⊃  へ
 ╋/∧_∧ /ヽ\ヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ┃(・∀・ )ヽノヾ ヽヽ< かおりん♪はいるよ 一人一人の心の中にね ただそれに気づかないだけさ♪
 ⊂   † __つ   ヽヽヾ \____________________________
 ┃ |二二__| \   ヽヾ
 ┃(_(_)_ヽ 

18 :かおりん:2000/11/12(日) 15:02
 ☆ ヘ⊂⊃  へ
 ╋/∧_∧ /ヽ\ヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ┃(・∀・ )ヽノヾ ヽヽ< かおりん♪はいるよ 一人一人の心の中にね ただそれに気づかないだけさ♪
 ⊂   † __つ   ヽヽヾ \____________________________
 ┃ |二二__| \   ヽヾ
 ┃(_(_)_ヽ  

19 :かおりん:2000/11/12(日) 15:02
 ☆ ヘ⊂⊃  へ
 ╋/∧_∧ /ヽ\ヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ┃(・∀・ )ヽノヾ ヽヽ< かおりん♪はいるよ 一人一人の心の中にね ただそれに気づかないだけさ♪
 ⊂   † __つ   ヽヽヾ \____________________________
 ┃ |二二__| \   ヽヾ
 ┃(_(_)_ヽ

20 :かおりん:2000/11/12(日) 15:02
 ☆ ヘ⊂⊃  へ
 ╋/∧_∧ /ヽ\ヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ┃(・∀・ )ヽノヾ ヽヽ< かおりん♪はいるよ 一人一人の心の中にね ただそれに気づかないだけさ♪
 ⊂   † __つ   ヽヽヾ \____________________________
 ┃ |二二__| \   ヽヾ
 ┃(_(_)_ヽ 

21 :かおりん:2000/11/12(日) 15:03
 ☆ ヘ⊂⊃  へ
 ╋/∧_∧ /ヽ\ヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ┃(・∀・ )ヽノヾ ヽヽ< かおりん♪はいるよ 一人一人の心の中にね ただそれに気づかないだけさ♪
 ⊂   † __つ   ヽヽヾ \____________________________
 ┃ |二二__| \   ヽヾ
 ┃(_(_)_ヽ

22 :1名無しさん@1周年:2000/11/12(日) 23:22
だまれ!!俺は名門医学部生だ

23 :>1:2000/11/12(日) 23:45
詐称喚問OK?

24 :名無しさん@1周年:2000/11/12(日) 23:52
1=makoto

25 :1:2000/11/12(日) 23:54
23<よし!!
こいよ

26 :名無しさん@1周年:2000/11/13(月) 00:03
>1

以下の略語を書き下せ。

JCI
JI
JEM
NEJM

27 :名無しさん@1周年:2000/11/13(月) 00:10
いばんなよ。おとなげない。

28 :名無しさん@1周年:2000/11/13(月) 00:23
>1
以下の略語を日本語に直せ。
ARDS
ABPA
ABPC
ACTH
AIHA
ASO
ATP


29 :1:2000/11/13(月) 00:30
adult respiratory distress syndrome
allergic bronchopulmonary aspergillosis
androgen binding protein chain
adrenocorticotropic hormone



30 :1:2000/11/13(月) 00:31
お前一回の問題多すぎるぞ

31 :名無しさん@1周年:2000/11/13(月) 00:45
1.acute pancreatitisの時使う膵酵素阻害剤の名前を答えよ。
2.1の薬はそれ以外にどんな病態に適応があるか答えよ。

32 :名無しさん@1周年:2000/11/13(月) 00:47
>26@`28(同一人?)
略語は簡単に検索できるから、問題にするのはやめれ

33 :いちおー本物の医者だが:2000/11/13(月) 09:28
知らん略語がいっぱいあるぞ。やばいか?

34 :Actually:2000/11/13(月) 10:45
The word of 'raper'is incorrect@`'rapist' is right.

35 :名無しさん@1周年:2000/11/13(月) 16:15
ABPC は普通アンピシリンが一番に上がるだろ。
どっちも医者じゃない。辞書引き野郎共が。

36 :医師15年目:2000/11/13(月) 16:57
>1
気持ちは分かるが、人をアホ呼ばわりするのは、
国試受かってからにしなさい。

37 :アラシ:2000/11/13(月) 17:17
あああああああああああ

38 :1:2000/11/13(月) 17:23
急性膵炎とは,自己の産生,分泌する消化酵素によって膵組織が消化される病態(自己消化*)をいう.自己消化の過程において,各種消化酵素やその酵素作用で生じた物質が腹膜腔や後腹膜腔へ滲出し,あるいは血中へ逸脱する.このために,しばしば組織障害は膵のみに留まらず短期間にいくつかの重要臓器にも波及する.膵の形態像から,間質の浮腫と膵周囲の脂肪壊死のみられる軽症型と,広範にわたる膵周囲および膵内の脂肪壊死,膵実質の壊死や出血のみられる重症型に大別される.主要な成因は胆石症*であり,その他の成因としてアルコール過飲(慢性膵炎*の発症,または急性増悪のことが多い),膵癌(膵管系の閉塞機序を介して)などがあげられるが,20〜30%では成因が不明である.急性膵炎はすべての年齢層に発症し,性別頻度には差がない.上腹部の激痛はほとんど必発するが,適切な処置によって数日後寛解する.この頃から膵周辺の滲出液のもたらす腸管麻痺に起因する腹部膨満感,腰背痛が出現する.他覚的には,発熱,上腹部の圧痛と抵抗または腫瘤,鼓腸などがみられる.急性膵炎の経過と予後は合併症の有無によって左右される.発病初期(およそ1週以内)の合併症としては,ショック(循環不全),急性腎不全,急性呼吸不全,播種性血管内凝固,膵性脳症*が,また発病後期(およそ3週以後)の合併症としては,膵仮性嚢胞,膵膿瘍,消化管出血があげられる.急性腹症をもたらすいくつかの疾患との鑑別のために,急性膵炎の診断は迅速でなければならない.血清膵酵素(なかでも膵性アミラーゼやリパーゼ)の著明な上昇,腹部の超音波断層やCTでみられる膵の腫大と内部像の不均一化が有力な診断根拠となる.臨床徴候,血液検査成績,画像所見の組み合わせから重症度判定基準が作られ,重症,中等症,軽症に分類された(厚生省特定疾患難治性膵疾患調査研究班,1990).急性膵炎の死亡率は軽症で10%以下,重症で50〜70%,全体でおよそ20%と推定される.保存的治療として,補液療法による循環血漿量の補充と血液成分異常の是正,鎮痛対策,抗酵素療法*,抗生物質投与が重要である.急性腹症をきたすほかの疾患との鑑別の困難な場合,保存的治療で好転しない場合,膵膿瘍や縮小傾向の乏しい膵仮性嚢胞の合併する場合,胆石症が成因とみなされる場合,外科的治療が適用される.


39 :1:2000/11/13(月) 17:25
どうだこれでも見て勉強しろクズドモ。
慶応医レイプ君はこれから頑張ってくれよ
君らの能力はみんな認めてるんだ。
人生を棒に振る必要はない

40 :>32:2000/11/13(月) 17:28
32 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/11/13(月) 00:47

>26@`28(同一人?)
こういうのはもうやめろよ。
鵜座胃



41 :1:2000/11/13(月) 17:29
1961年イギリスのBeecham社が開発した,6‐アミノペニシラン酸にα‐アミノフェニル酢酸のアシル基を導入した合成ペニシリン.遊離酸と無水物(無水アンピシリンanhydrous ampicillin)は経口剤として,Na塩(アンピシリンナトリウムampicillin sodium)は注射剤として用いる.経口投与で吸収され約2時間後に最高血中濃度に達し,また坐剤として直腸からの吸収も良好である.抗菌スペクトルantibacterial spectrumが広く,グラム陽性菌,グラム陰性球菌,レプトスピラのほかグラム陰性桿菌にも抗菌活性を示す.作用機序はベンジルペニシリン(PCG)と同様細菌の細胞壁合成を阻害し殺菌的に作用する.ペニシリン耐性菌産生ペニシリナーゼで不活性化される.臨床的には赤痢菌,大腸菌,変形菌,インフルエンザ菌,腸球菌,梅毒トレポネーマ,溶血レンサ球菌,肺炎球菌,淋菌,PCG感受性ブドウ球菌による各種感染症に用いる.通常成人1回250〜500mg(力価)1日4〜6回内服,または1回250〜1@`000mg(力価)1日2〜4回筋注,重症時1日1〜2 g(力価)を静注.


42 :1俺は天才教授候補だ:2000/11/13(月) 17:31
凄いだろ?理解できないだろ?あらゆる挑戦もトム

43 :>1:2000/11/13(月) 17:35
脳梗塞片麻痺の機能予後予測について教えて
マジレスきぼーーーん

44 :俺、ドキュンと呼ばれる医大生だけど:2000/11/13(月) 17:39
>>1
ばーか
調子に乗ってコピペ載せて喜んでる。
だいたいそこに書いてあること、
一次一句間違い無く覚えてる奴なんざいねーよ。
そんな事ホントに覚えてるなら、余計な事覚え過ぎなので、国試落ちるよ。



45 :1:2000/11/13(月) 17:43
同側の上下肢が運動麻痺を呈する状態を片麻痺という.完全な麻痺の場合に完全片麻痺complete hemiplegia,不完全な麻痺の場合に不全片麻痺hemiparesisと区別することもある.末梢性運動麻痺がたまたま同側上下肢に出現した場合には通常片麻痺とは呼ばない.頚髄より上位の皮質脊髄路の障害,すなわち核上性病変による上下肢の運動麻痺をさす.皮質脊髄路は大脳皮質の中心前回(Brodmannの第4野)から内包後脚後部を下降し延髄下部の錐体交叉で反対側に交差し,さらに下降して脊髄前角の運動ニューロンに達する.片麻痺の最も多い原因は内包付近の脳血管障害であり,病変と反対側の片麻痺を呈する.中脳,橋,延髄の半側病変では同側の脳神経麻痺と反対側の片麻痺を呈する.これを交代性片麻痺という.延髄錐体交叉部では上肢支配の皮質脊髄路と下肢支配の皮質脊髄路の交叉部のレベルがずれているため,一側の上肢麻痺と他側の下肢麻痺を示しうる.これは片麻痺ではないが,交差性片麻痺hemiplegia cruciataと呼ばれている.脳卒中などのように急速に片麻痺を呈した際には麻痺側の筋緊張は低下し弛緩性片麻痺flaccid hemiplegiaを示すことが多い.その後,経過とともに筋緊張が亢進し,痙性片麻痺spastic hemiplegiaとなる.腱反射は亢進,ウェルニッケ・マン型拘縮Wernicke‐Mann contractureを呈する.


46 :1:2000/11/13(月) 17:44
44<俺は天才医学部生だ。お前とは違う

47 :名無しさん@1周年:2000/11/13(月) 17:47
1は本写すことしか能が無い低能。

48 :43:2000/11/13(月) 17:48
>>45
レスどうも
でもこれ“予後予測”の答えになってない


49 :名無しさん@1周年:2000/11/14(火) 02:12
つーか医学生かどうか調べたいんだったら病理なんかで聞くんじゃなくって
トランスジェニックマウスとノックアウトマウスの違い、とか
T型アナフィラキシーとは何か?等の質問してやれよ。


50 :p−:2000/11/14(火) 12:03
>1 ばーーーか。ぬるま湯に浸かってきた甘ったれが!くだらない事吠えてないで友達でもつくれば?え、誰も相手にしてくんないって?

51 :名無しさん@1周年:2000/11/14(火) 14:33
>1
コピペもいいけど、それをちゃんと理解できてないと自分のためにならないぞ。
論述式の試験でカンペ丸写し答案を読んでる気になった。

52 :名無し:2000/11/14(火) 15:16
>>1
何が「天才医学部生だ」だ!
おまえみたいな奴は、1秒でも早く逝ってくれ!
生きている価値なし!

53 :名無しさん@1周年:2000/11/14(火) 16:20
>52
オマエモナ〜

54 :名無しさん@1周年:2000/11/14(火) 17:12
1はヴァカdeath

55 :名無しさん@1周年:2000/11/14(火) 18:19
1は本当は天才らしいよ!

56 :名無しさん@1周年:2000/11/14(火) 18:24
1は本当は真性らしいよ!

57 :天才さまのお出ましだ!どけ!!くずども!!!!:2000/11/14(火) 18:26
ヒトレトロウイルスhuman retrovirusの一種であるレンチウイルス科LentiviridaeのHIV(human immunodeficiency virus;ヒト免疫不全ウイルス)感染症の終末像であり,細胞性免疫が荒廃し,種々の日和見感染症や悪性腫瘍,HIV脳症HIV encephalopathyが生じてきた病態をさす.今日,HIVにはHIV‐1とHIV‐2の2種のsubtypeの存在が認知されている.AIDSは,1981年にアメリカで男性同性愛者や麻薬常習者に認められる特異な疾患として報告されていたが,1980年代後半からラテンアメリカや東南アジアなどの発展途上国で爆発的に発生し,現在では異性間性的接触で伝播されるSTD(性感染症)であることが認識されている.これに対しわが国ではSTDという側面は現時点では低いが,血友病患者治療のための輸入血液製剤中にHIV混入があり血友病患者の多くがHIV感染を生じるという悲劇が生じている.HIV感染症の感染経路としては,性交渉,輸血,血液製剤使用,妊娠中の母子感染(→垂直感染)などが知られている.HIVはヘルパー/インデューサーT細胞(CD4細胞)に対する親和性が高く,これらの細胞に感染して破壊するため細胞性免疫の荒廃が生じ,最終的に日和見感染症(カリニ肺炎,肺外クリプトコッカス症,サイトメガロウイルス感染症,カンジダ症,非定型抗酸菌症,クリプトスポリジウム症,肺外結核症など)や悪性腫瘍(非ホジキンリンパ腫,カポジ肉腫)が発生する.HIV感染症は,CDC(Center for Disease Control;アメリカ防疫センター)により,4群よりなる病期分離がなされている.第1群は感染初期に特有な一過性の症状のみられる抗HIV抗体陽性者,第2群は無症候性感染者,第3群は持続性全身性リンパ節腫脹がみられる患者,第4群はリンパ節腫脹の有無にかかわらず他の症状の合併している患者である.第4群はさらにA)発熱,体重減少,下痢などの全身症状の持続,B)神経症状,C)二次感染症,D)二次悪性腫瘍,E)その他の症状の5亜群に分けられている.AIDSは,このうち第4群のB以降の状態である.従来の分類におけるasymptomatic carrier(AC)が第2群,persistant generalized lymphadenopathy(PGL)が第3群,AIDS related complex(ARC)が第4群Aに対応する.AIDSの診断はHIV抗体検査が陽性であり細胞性免疫の低下による日和見感染症や悪性腫瘍(指標疾患)が認められること,HIV抗体検査が陰性もしくは判定保留でも免疫不全を起こす他疾患に罹患しておらず,かつ指標疾患がありCD4+T細胞が400/mm3以下であれば確定される.治療薬としては,延命効果が証明されているAZT(azidothymidine),ddI(2@` 3‐dideoxyinosine)が用いられているが予後は不良である.


58 :天才さまのお出ましだ!どけ!!くずども!!!!:2000/11/14(火) 18:27
1872年M. Kaposiの記載による.主として中・高年男性の四肢・体幹の皮膚に発生する暗赤色硬結で,1970年以後,腎移植や各種の免疫抑制療法に合併,続発するようになったほか,アメリカやヨーロッパで,男性同性愛者間や血液製剤により急速に増加し,エイズAIDS*(後天性免疫不全症候群)の皮膚症状として脚光をあびてきた.しかし,赤道直下のアフリカ原住民間では以前から多発することが知られている.わが国ではまれ.皮膚硬結は単発ないし多発性で,表面角化性,徐々に増大し,びらん,潰瘍化し,強い浮腫と疼痛がある.組織学的には線維芽細胞様の紡錘型細胞,裂隙様の管腔を形成する血管の増生,出血,炎症性細胞浸潤を認め,進行すると,全身皮膚のほかリンパ節,消化器,肝,肺,骨にも浸潤する.悪性リンパ腫*や白血病*の合併をみることが多いが,経過は急性〜慢性と種々.本症による死亡は10〜20%とされている.〔治療〕 抗腫瘍薬の全身投与.


59 :名無しさん@1周年:2000/11/14(火) 18:28
↑OCR

60 :天才さまのお出ましだ!どけ!!くずども!!!!:2000/11/14(火) 18:28
ジダノシンdidanosine(2′,3′‐dideoxyinosine)の略名で,エイズAIDS*の原因ウイルスのヒト免疫不全ウイルス*‐タイプ1(HIV‐1)の増殖抑制作用がある.作用機序はウイルス細胞内でリン酸化され,2′,3′ジデオキシアデノシン三リン酸(ddATP)となり,ウイルスの逆転写酵素*を競合的に阻害し,増殖を抑制する.副作用として膵炎の発症がみられることがあるので,血清アミラーゼ,トリグリセリドなどの生化学検査を行い患者の状態に注意する必要がある.また膵炎やこの薬の過敏症の場合には禁忌である.このほかウイルスの逆転写酵素阻害の機序をもつ抗HIV薬としてジドブジン(AZT*),ザルシタビンzalcitabineがあり,治験中のものが数種報告されている.核酸誘導体以外の逆転写酵素阻害薬reverse transcriptase inhibitorも開発中である.


61 :天才さまのお出ましだ!どけ!!くずども!!!!:2000/11/14(火) 18:29
後天性免疫不全症候群(エイズAI DS)の病因ウイルスで,レトロウイルス*科レンチウイルス亜科に属するヒトRNAウイルス.血清学的に1型(HIV‐1)と2型(HIV‐2)に分かれる.HIV‐1は全世界的に,HIV‐2は西アフリカを中心に流行している.HIV‐2のほうが病原性が低い.HIV‐1の遺伝子構造は,すべてのレトロウイルスに共通なgag,pol,env遺伝子のほかに,tat,rev,nef,vif,vpr,vpuの6種の調節遺伝子*をもち,いずれも末梢血リンパ球におけるウイルス増殖に必須である.tatタンパク質はウイルスRNAのTAR(transactivator response sequence)に結合し,転写活性を高め,revタンパク質はRRE(rev response element)に結合し,ウイルスRNAのプロセッシングを調節する.HIVは細胞表面のCD 4抗原*CD 4 antigenをレセプターとするので,ヘルパーT細胞,単球/マクロファージ,樹状細胞などのCD 4陽性細胞 CD 4 positive cellが感染の標的となる.これら免疫担当細胞immunocompetent cellが感染によって細胞傷害を受ける結果,免疫機能が低下しAIDS発症に至ると考えられているが,感染後約10年間の潜伏期の後に,HIVがどのように活性化されて発症に至るかについては不明な点が多い.HIVは変異率が高く,同一個体内で多数の遺伝的に異なる株が存在している(quasispecies),とくに,env遺伝子V 3領域は中和抗体や特異的細胞傷害性T細胞のエピトープepitopeとなっており,ここに変異を起こすことによって,免疫反応を回避していると考えられている.HIVは感染者の血液,精液,腟液,乳汁に存在し,感染経路は性行為による感染,血液を介した感染(輸血,薬物静注の濫用),母児感染(経胎盤,経産道,授乳)に大別される.HIV‐1は1983年にフランスのL. Montagnierらによって発見された.


62 :天才さまのお出ましだ!どけ!!くずども!!!!:2000/11/14(火) 18:30
俺様は天才くんだ!貴様らクズドモの挑戦を求む

63 :ここの1すげーなー:2000/11/14(火) 18:35
明け方になるとカエルがみえるんですけど
どうしたらいいでしょうか?
>1

64 :モンジロー:2000/11/14(火) 18:57
「ユーゲン」という漂白剤を探しています。
埼玉県の南部だとどこで売ってますでしょうか?>1

65 :名無しさん@1周年:2000/11/14(火) 19:02
本気で広末を好きになってしまいました。
どうしたらいいでしょうか?
>1

66 :天才さまのお出ましだ!どけ!!くずども!!!! :2000/11/14(火) 19:08
65<犯れ!

67 :名無しさん@1周年:2000/11/14(火) 19:17
どうやって?
>66

68 :31だが:2000/11/14(火) 22:41
>>38
>1.acute pancreatitisの時使う膵酵素阻害剤の名前を答えよ。
>2.1の薬はそれ以外にどんな病態に適応があるか答えよ。
どちらも1行で答えられるはすだが、
38はこの答えになっていないよ。
コピペのヴァカ厨房は逝ってよし!



69 :名無しさん@1周年:2000/11/14(火) 22:56
みらくるみらくるまほうのくすり。
おなかのいたいのとんでいけ

70 :名無しさん@1周年:2000/11/15(水) 00:24
コピペ厨房さらし上げ

71 :医学部6年生:2000/11/15(水) 03:17
いやー、1さん、君って本当にすごいね。
感心しちゃうよ。立派!!僕なんか足下にも及ばないよ。
僕の代わりに国試受けてくんない?マジで。
・・・なんて予備校生相手にしてないでQBでも解くか。

72 :名無しさん@1周年:2000/11/15(水) 03:49
出典はハイパー内科かな

73 :名無しさん@1周年:2000/11/15(水) 03:54
「*」ってコピペの文字化け?

74 :名無しさん@1周年:2000/11/15(水) 04:21
>31

We never use it for acute pancreatitis in the United States.
Do you know why?

75 :名無しさん@1周年:2000/11/15(水) 06:28
>72
たぶんPromedicaじゃない?

76 :名無しさん@1周年:2000/11/15(水) 06:32
解説はいらないから以下の問題を解いてみて。

問1:26歳の初産婦。妊娠39週3日、陣痛発来で来院した。陣痛開始後20時間経過している。モニターを使用して経過を観察しているが異常はない。内診では子宮口の開大は4cm、station+1、破水はしていない。矢状縫合は第1斜径、大泉門は先進し前方にある。この患者で最も考えられるのはどれか?1つ選べ。
a 破水時間の異常
b 第1回旋の異常
c 第3回旋の異常
d 陣痛の強さの異常
e 胎児仮死
 
問2:38歳女性。6年前から倦怠感を自覚するようになった。5年前、近医を受診したところ低血圧といわれた。通院を続けたが倦怠感は増強し、食欲もなく臥床することが多くなったので夫に付き添われ受診した。既往歴:30歳で第2子分娩時に大出血し、輸血を受けた。身体所見:身長150cm、体重40kg。血圧86/60mmHg、脈拍56/分、整。顔色は白く、軽い貧血を認める。腋毛、恥毛を認めない。検査所見:総蛋白6.4g/dl、尿素窒素24mg/dl、クレアチニン0.8mg/dl、Na126mEq/l、K5.4mEq/l、Cl92mEq/l、ブドウ糖74mg/dl。この病態で反復投与後ほぼ正常となるのはどれか?1つ選べ。
a TRHに対するTSHの反応
b LH-RHに対するLHの反応
c CRHに対するACTHの反応
d インスリン低血糖に対する成長ホルモンの反応
e ACTHに対するコルチゾルの反応
 
問3:30歳の男性。2週間前から37度台の発熱と下痢、血便が認められていたが、1週間で軽快した。7日前から起床時に全身のだるさを自覚。四肢に力が入りにくくなってきた。特に下肢に強く、今日は完全に起立できない。更に物の飲み込みも悪くなり、来院、即入院となった。入院後の神経学的所見として、両側の顔面筋麻痺、構音、嚥下障害、下肢に強い弛緩性麻痺、深部腱反射の消失を認める。尚、一連の経過中に時々、頻脈や便秘が認められた。この患者に予想される所見として正しいのはどれか?2つ選べ。
a 運動神経伝導速度35m/sec(正常50-60m/sec)
b 起立試験にて血圧120/80(臥位)→90/60(立位)
c 髄液細胞数35/立方ミリメートル、蛋白70mg/dl
d 血清CK300IU/l(正常50-60IU/l)
 
問4:6歳2か月の男児。走れない、階段昇降を主訴に来院。膝蓋腱反射が減弱していたが、病的反射はみられなかった。血液検査で、赤沈値8mm/1時間、CRP陰性、血清GOT200単位(正常35以下)、GPT260単位(正常40以下)、LDH2100単位(正常195-365)、CK11000単位(正常35-200)、アルドラーゼ95単位(正常1.7-5.7)であった。正しいのはどれか?1つ選べ。
a 臥位より立ち上がるのは容易にできる。
b 心電図では、V5、V6でdeep Q波がみられる。
c 下腿ふくらはぎが細くなっている。
d CKアイソザイムパターンでは、BB分画が増加している。
e 父親が保因者であることが多い。
 
問5:29歳の初産婦。妊娠39週5日に自然陣痛が発来して入院した。入院時所見:子宮底長33.5cm、腹囲98cm、児背は母体の右、児頭は固定、児心音は整。その後も胎児モニタリング上に異常を認めない。陣痛開始後15時間を経た段階で陣痛周期3分、発作50秒、子宮口開大8cm、児頭下降度SP+3cmである。この時点で正しいのはどれか?1つ選べ。
a 児頭は骨盤峡部にある。
b 恥骨結合後面は下1/2を触れる。
c 坐骨棘は先進部の下方に触れる。
d 矢状縫合は骨盤斜径に一致する。
e 会陰は膨隆している。


77 :76:2000/11/15(水) 06:44
問4の1行目
>走れない、階段昇降を主訴に

「走れない、階段昇降困難を主訴に」に訂正ね。

78 :名無しさん@1周年:2000/11/15(水) 13:29
こういう形式の問題だと理解してないと解けないね。

79 :名無しさん@1周年:2000/11/15(水) 21:30
>1
医学部に受かりもしない奴はクズなんだ?
じゃあ、おまえはクズから生まれたクズだな。

80 :名無しさん@1周年:2000/11/15(水) 22:45
ゆーげんは?

81 :名無しさん@1周年:2000/11/16(木) 02:54
1はCRP反応が高いみたいね…
オタは逝ってよし!

82 :名無しさん@1周年:2000/11/16(木) 03:15
   Λ  Λ
 \(*´▽`*)/


83 :名無しさん@1周年:2000/11/16(木) 05:05
1>医学部受かれば 何しても許されるわけか。
レイプしようが人を殺そうが 許されるというわけか。
こういう奴が 厚生省の阿部みたいに平気で人殺しが出来る人間に
なるわけだな。
オウムの林医師も慶応卒で サリン撒いたんだよな。
君は 彼らと同類だね。


84 :名無しさん@1周年:2000/11/16(木) 05:16
慶応卒の医者で頭が良いって言われても
女にもてるわけじゃないからね。
いくら金持ってるかが大事。



85 :名無しさん@HOME:2000/11/16(木) 08:14
公明党区議、児童買春で逮捕される

 東京の区議会議員が、売春クラブから斡旋された女子高生ら16歳
から17歳までの少女4人とわいせつな行為をしたとして、警視庁に
児童買春・児童ポルノ法違反の疑いで逮捕されました。

 この議員は、公明党の江戸川区議、松本 弘芳容疑者、48歳で、
ことしに入って、消費者金融から借金してまで、わいせつな行為を
20数回繰り返していたということです。調べに対し「大人げない
ことをした」と話しているという事です。(9日 16:53 )

http://news.tbs.co.jp/ TBS NEWS 速報

86 :>1:2000/11/16(木) 15:23
http://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=kouri&key=974269937

ここを見よ。あなたは、まだ生ぬるい。

87 :名無しさん@1周年:2000/11/16(木) 16:23
1は死ね

88 :名無しさん@1周年:2000/11/16(木) 16:27
>87
そういう言い方はよくない。
彼もそれなりに優秀なんだし、勉強家みたいだし。
ただ、ここで、ちょっとストレス解消しているみたいだけど。


89 :名無し:2000/11/16(木) 19:00
>>88
でもねぇ〜、1みたいな奴は本当に死んでもいいと思うよ。
1みたいな奴が、犯罪を犯すのだから・・・。
何を考えているのか分からないしさ!
だから、逝ってちょうだいね、1。みんなのために(ワラ

90 :>1:2000/11/16(木) 19:08
>>76の答えがないよ。
答えられないのかな?
ま、頑張ってくれたまえ!
どんな答えを出すのかな?(笑)

91 :名無しさん@1周年:2000/11/16(木) 20:49
ヒトの主要組織適合抗原のことで,マウスにおけるH‐2抗原*に相当する.HLA複合体HLA complexは,HLA‐A@` B@` Cの3つのクラスI抗原,HLA‐DP@` DQ@` DRのクラスII抗原,およびHLA‐D抗原型,またC 2@` Bf@` C 4などの補体成分を規定するクラスIII抗原から成り立つ.HLA抗原の,クラスI抗原は,ヒト第6番染色体上の遺伝子支配を受ける分子量45@`000の糖タンパクと,分子量12@`000のβ2ミクログロブリンが非共有結合したものである.HLA遺伝子*は,相同な遺伝子からなる多重遺伝子族を形成し,免疫グロブリン遺伝子と共通な起源を有する.臨床的には,HLA抗原特異性と種々の疾患感受性との相関が知られており,また臓器移植*の際の移植抗原として重要なものである.さらに,人類遺伝学的見地,進化遺伝学,法医学における親子鑑定*などにもHLA抗原および遺伝子の解析が応用されている.


92 :名無しさん@1周年:2000/11/16(木) 20:50
ヒトの第6染色体短腕上6p 21.3,マウスの第17染色体上に位置する主要組織適合遺伝子複合体*(MHC)の遺伝子産物の一つ.クラスI抗原は,顕著な遺伝的多型*性を示し,同種移植*の拒絶反応*に関与する抗原として同定された.クラスI抗原の中でヒトのHLA‐A@`‐B@`‐C抗原,マウスのH‐2K@`‐D@`‐L抗原は古典的クラスI抗原classical class I antigenと呼ばれている.最近,遺伝子クローンの解析によって見いだされたHLA‐E@`‐F@`‐G抗原は非古典的クラスI抗原non‐classical class I antigenと呼ばれ,古典的クラスI抗原がほとんどすべての細胞膜上に発現しているのに対して,発現量や発現部位が限局し,また多型性も低いなどの特徴を有しているが,免疫応答*における機能は不明である.マウスのQα抗原,TL抗原,Hmt抗原なども特定の分化段階の組織や細胞に発現される非古典的クラスI抗原として知られ,特定の臓器に存在する内在性抗原などを提示すると考えられているが詳細は不明である.古典的クラスI抗原は分子量45@`000の糖タンパク質(α鎖)と分子量12@`000のポリペプチド鎖(β2ミクログロブリン(ヒトでは第15染色体に位置する))が非共有結合した細胞膜抗原*cell membrane antigenである.α鎖はα1, α2, α3の各ドメインと細胞膜結合領域(TM),細胞内領域(CY)により構成され,α3ドメインとβ2ミクログロブリンは,免疫グロブリンの定常領域*(C領域)と類似した高次構造を示す.α鎖でとくに顕著な遺伝的多型性を示すα1, α2ドメインは細胞内で部分消化されたウイルスなどの外来抗原由来ペプチド(8〜9残基)と結合し,このクラスI抗原‐ペプチド複合体をキラーT細胞*が認識して,キラーT細胞の活性化が誘導されると考えられている.



93 :名無しさん@1周年:2000/11/16(木) 20:50
血液中の有害物質を吸着剤に直接接触させて除去する血液浄化法*である.例えば,活性炭に血液を直接潅流し,薬物中毒や肝性昏睡*などの治療に応用されている.直接血液を活性炭に吸着させると血球成分への破壊吸着などが起こるため,活性炭を被覆して溶血,白血球や血小板などの吸着を避けるように工夫されている.吸着させる物質により吸着剤は異なり,エンドトキシンに対してはポリミキシン固定化ファイバー,β2ミクログロブリンに対してはメチルメタクリレートジビニルベンゼンや多孔性セルロースビーズにより血液透析*と併せて血液吸着が実施される.このように血液を直接吸着剤に接触させる(direct hemoperfusion)方法ではなく,血液を分離して血漿を潅流させる血漿潅流plasma perfusionという方法が開発され実用化している.この方法は血液中の細胞成分に対する影響がなく,被覆化などの処置を必要としない.近年注目されているのは家族性高脂血症*に対して多孔性セルロースビーズにデキストラン硫酸を結合した吸着剤を用いて低比重リポタンパク(LDL*)を吸着させたり,免疫吸着immuno‐adsorptionとして全身性エリテマトーデス*の免疫複合体*や抗体の除去あるいは多発性骨髄腫*や過粘稠度症候群*の治療に臨床応用されている.


94 :名無しさん@1周年:2000/11/16(木) 20:51
期透析患者に認められる,β2ミクログロブリン(β2‐MG)を原因とするアミロイドーシス*のことである.これは10年以上の長期透析患者に手根管症候群*,ばね指*,多発性関節症,骨嚢腫などが高頻度に発症することが認識されていた.このような患者の手根部滑膜に沈着しているアミロイド結節を生化学的に分析した結果,β2‐MGがアミロイド構成タンパクであることが判明した.このようなアミロイドは骨や関節周囲以外にも実質臓器にも認められ,全身性アミロイドーシスsystemic amyloidosisと考えられている.この原因は腎機能の廃絶により,正常時には腎臓で代謝されるべきβ2‐MGが分解できず,体内に蓄積するためである.血液透析患者では,通常の透析では除去できず,体内に異常に蓄積することになる.現在では長期透析患者の重要な合併症として注目され,その発症の予防と除去法について積極的に検討されている.


95 :名無しさん@1周年:2000/11/16(木) 20:51
尿毒症では全身的に多種多彩な合併症が認められる.この合併症の多くは透析治療を開始することにより,改善または軽減する.透析療法の種類(腹膜透析,血液透析)や透析量(適正透析か否か)あるいは併用する薬剤により,改善の程度が異なる場合もある.透析治療により改善が著しい合併症は,尿毒症性中枢神経障害,消化器障害,体液過剰(浮腫,高血圧)がある.適切な治療法により改善される合併症には,腎性貧血,末梢神経障害(ニューロパシー),内分泌系障害などがある.透析治療によっても改善傾向はみられず,むしろ増悪する合併症は腎性骨症,脂質性代謝障害,動脈硬化症,透析脳症(アルミニウム中毒)が知られている.これらの透析治療抵抗性の合併症のなかで,近年注目されているのは腎性骨症に広く含まれる透析関節症dialysis arthropathyや透析アミロイドーシスdialysis amyloidosis(β2ミクログロブリンの蓄積)といわれる病態,アルミニウム中毒症としてのアルミニウム骨症aluminum osteodystrophy,および萎縮した腎臓に二次的に出現する多嚢胞腎と腎癌の発生である.〈1997〉


96 :名無しさん@1周年:2000/11/16(木) 20:51
ヒト糸球体では糸球体基底膜*と内皮,上皮細胞の形成する濾過膜を介して原尿が生成される.この生体の糸球体濾過膜はアルブミン*albuminはほとんど透過しないのに対し,アルブミンよりも分子量の小さい溶質はほぼすべてが原尿中に濾過・排泄され,必要に応じて尿細管で再吸収される(尿細管再吸収*).一方,糸球体濾過glomerular filtrationの過程で血液は糸球体毛細血管の中を潅流し,血管内皮細胞と血液とが接触しても,血中に異物反応はまったく生じない.こうした糸球体濾過膜を理想的なモデルとした人工腎*用の血液透析*,あるいは血液濾過膜がハイパフォーマンス・メンブレンである.本膜のもつ機能の第一は,従来の血液透析や濾過膜では透過し得なかったような中分子量から低分子タンパク領域(分子量500〜60@`000付近)の貯留物質を透過・除去できる点にある.とくに長期透析患者に高頻度で合併する透析アミロイドーシス*のアミロイドを構成する主要な低分子タンパクであるβ2‐ミクログロブリン(β2MG;分子量11@`800)が除去マーカー物質として用いられる.本膜にはこうした領域の貯留物質が,濾液中に血中濃度とほぼ同じ濃度で濾過される性能が望まれる.このような高い溶質除去性能の一方,生体に有用なアルブミンの喪失はできるだけ少量にとどめる必要がある.したがって,本膜では濾過される物質の最大分子量を示すmolecular cut‐off pointがアルブミン近傍となる場合が多い.糸球体濾過膜と類似した溶質除去特性と同時に,本膜には血液との接触により生体に生じる異物反応が可能な限り軽微な高い安全性が要求されている.究極の目標は血管内皮細胞と同等の生体適合性である.現実にこうした理念に合致する完成されたハイパフォーマンス・メンブレンは実用化されていないが,従来の透析膜,濾過膜をしのぐ性能と安全性をもつ膜の応用で,β2MGなどの貯留物質濃度の低下や,一部の臨床症状の改善などが報告されている.


97 :名無しさん@1周年:2000/11/16(木) 20:52
2‐microglobulinは沈降係数1.6S,分子量11@`800の低分子量タンパクで,ヒトの血液,尿,唾液,髄液,乳汁などに微量に含まれている.赤血球を除くすべての細胞の細胞膜の組織適合抗原histocompatibility antigenの一部を形成し,正常下では一定の割合で結合がとけて血中に遊離する.腫瘍細胞からも産生される.β2‐microglobulinは低分子量であるため, 糸球体基底膜を自由に通過し,近位尿細管で99.9%以上が再吸収のうえ異化される.血中へは再吸収されない.また尿細管内への分泌もない.したがって,健常人の尿中にはβ2‐microglobulinはほとんど出現しない.しかし血中β2‐microglobulinが4.5mg/dL以上になると尿細管の再吸収能力を超えるため尿中β2‐microglobulinが出現し,増加する.β2‐microglobulinの血中レベルが正常で,尿中に増加する場合は,Fanconi症候群,Lowe症候群,薬物による腎障害など,尿細管が主として障害される疾患で,尿細管の再吸収障害を反映している.これに対して血中β2‐microglobulinが高値で尿中β2‐microglobulinが正常の場合は,悪性腫瘍,膠原病,肝疾患など産生過剰あるいは異化作用の低下がみられる.糸球体濾過値の低下でβ2‐microglobulinの濾過も低下し,血中β2‐microglobulinが高値となる.血中β2‐microglobulinと血清クレアチニン値とは正の相関関係を,クレアチニンクリアランスとは負の相関関係を示す.したがって,慢性腎不全*,糖尿病性腎症*などでは血中β2‐microglobulinは高値を示す.


98 :名無しさん@1周年:2000/11/16(木) 20:53
ヒト糸球体では糸球体基底膜*と内皮,上皮細胞の形成する濾過膜を介して原尿が生成される.この生体の糸球体濾過膜はアルブミン*albuminはほとんど透過しないのに対し,アルブミンよりも分子量の小さい溶質はほぼすべてが原尿中に濾過・排泄され,必要に応じて尿細管で再吸収される(尿細管再吸収*).一方,糸球体濾過glomerular filtrationの過程で血液は糸球体毛細血管の中を潅流し,血管内皮細胞と血液とが接触しても,血中に異物反応はまったく生じない.こうした糸球体濾過膜を理想的なモデルとした人工腎*用の血液透析*,あるいは血液濾過膜がハイパフォーマンス・メンブレンである.本膜のもつ機能の第一は,従来の血液透析や濾過膜では透過し得なかったような中分子量から低分子タンパク領域(分子量500〜60@`000付近)の貯留物質を透過・除去できる点にある.とくに長期透析患者に高頻度で合併する透析アミロイドーシス*のアミロイドを構成する主要な低分子タンパクであるβ2‐ミクログロブリン(β2MG;分子量11@`800)が除去マーカー物質として用いられる.本膜にはこうした領域の貯留物質が,濾液中に血中濃度とほぼ同じ濃度で濾過される性能が望まれる.このような高い溶質除去性能の一方,生体に有用なアルブミンの喪失はできるだけ少量にとどめる必要がある.したがって,本膜では濾過される物質の最大分子量を示すmolecular cut‐off pointがアルブミン近傍となる場合が多い.糸球体濾過膜と類似した溶質除去特性と同時に,本膜には血液との接触により生体に生じる異物反応が可能な限り軽微な高い安全性が要求されている.究極の目標は血管内皮細胞と同等の生体適合性である.現実にこうした理念に合致する完成されたハイパフォーマンス・メンブレンは実用化されていないが,従来の透析膜,濾過膜をしのぐ性能と安全性をもつ膜の応用で,β2MGなどの貯留物質濃度の低下や,一部の臨床症状の改善などが報告されている.


99 :名無しさん@1周年:2000/11/16(木) 20:53
橈骨動脈で脈を触れない患者では,視神経乳頭周囲網膜で動脈と静脈との花環状吻合がみられることがある.この状態を最初の報告者に因んで高安・大西病,または脈なし病pulseless diseaseと呼んだ.橈骨動脈で脈が触れない患者でも,必ずしも典型的な眼症状を示すわけではない.最近では大動脈の狭窄で末梢の乏血症状がみられるものを一括して,大動脈炎症候群*aortitis syndromeと呼ぶ.本症は主として大動脈弓の炎症性狭窄が原因で内頚動脈さらに眼動脈の慢性的な乏血を生じ,初期には眼底周辺部の動静脈吻合や毛細血管瘤の形成などがみられる.病変が進むと乳頭周囲動静脈花環状吻合や緑内障,白内障などの合併症を起こして失明する.本症は日本人に比較的多くみられる.20歳から30歳の若い女性では,膠原病*などによる大動脈壁の炎症,中高齢者では動脈硬化などによることが多い(高安右人はわが国の眼科医,1860‐1938).


100 :名無しさん@1周年:2000/11/16(木) 20:54
H50NO14.分子量852.91.イチイTaxus brevifoliaの木の皮から抽出されたアルカロイドalkaloidで,細胞の微小管に結合してその脱重合depolymerizationを抑制し,細胞分裂を阻害する.抗腫瘍薬として使用されている.細菌のエンドトキシン*(LPS@`lipid A)とは無関係な分子構造をもつにもかかわらず,マクロファージに対してエンドトキシン類似の活性化作用をもっている.


101 :名無しさん@1周年:2000/11/16(木) 20:55
ヒト糸球体では糸球体基底膜*と内皮,上皮細胞の形成する濾過膜を介して原尿が生成される.この生体の糸球体濾過膜はアルブミン*albuminはほとんど透過しないのに対し,アルブミンよりも分子量の小さい溶質はほぼすべてが原尿中に濾過・排泄され,必要に応じて尿細管で再吸収される(尿細管再吸収*).一方,糸球体濾過glomerular filtrationの過程で血液は糸球体毛細血管の中を潅流し,血管内皮細胞と血液とが接触しても,血中に異物反応はまったく生じない.こうした糸球体濾過膜を理想的なモデルとした人工腎*用の血液透析*,あるいは血液濾過膜がハイパフォーマンス・メンブレンである.本膜のもつ機能の第一は,従来の血液透析や濾過膜では透過し得なかったような中分子量から低分子タンパク領域(分子量500〜60@`000付近)の貯留物質を透過・除去できる点にある.とくに長期透析患者に高頻度で合併する透析アミロイドーシス*のアミロイドを構成する主要な低分子タンパクであるβ2‐ミクログロブリン(β2MG;分子量11@`800)が除去マーカー物質として用いられる.本膜にはこうした領域の貯留物質が,濾液中に血中濃度とほぼ同じ濃度で濾過される性能が望まれる.このような高い溶質除去性能の一方,生体に有用なアルブミンの喪失はできるだけ少量にとどめる必要がある.したがって,本膜では濾過される物質の最大分子量を示すmolecular cut‐off pointがアルブミン近傍となる場合が多い.糸球体濾過膜と類似した溶質除去特性と同時に,本膜には血液との接触により生体に生じる異物反応が可能な限り軽微な高い安全性が要求されている.究極の目標は血管内皮細胞と同等の生体適合性である.現実にこうした理念に合致する完成されたハイパフォーマンス・メンブレンは実用化されていないが,従来の透析膜,濾過膜をしのぐ性能と安全性をもつ膜の応用で,β2MGなどの貯留物質濃度の低下や,一部の臨床症状の改善などが報告されている.


102 :名無しさん@1周年:2000/11/16(木) 20:57
答えられなくて、逃避のコピペ(藁

103 :名無しさん@1周年:2000/11/16(木) 21:25
みらくるみらくるまほうのくすり
おなかのいたいのとんでいけ


104 :名無しさん@1周年:2000/11/16(木) 21:27
いたちの最後っ屁。

105 :>1:2000/11/17(金) 00:40
逝ったかな・・・?

106 :名無しさん@1周年:2000/11/17(金) 07:09
再受験生警告あげ

107 :名無しさん@1周年:2000/11/17(金) 09:00
sarasi age

108 :名無しさん@1周年:2000/11/17(金) 12:45
1!でてこーい

109 :名無しさん@1周年:2000/11/18(土) 00:51
悲惨な1がいるスレに認定(w

110 :名無しさん@1周年:2000/11/18(土) 02:19
コピペだけなら非医学部の学生でもできるな。

111 :名無しさん@1周年:2000/11/18(土) 16:50
>>76の問3
ギランバレー症候群でない。
これ国試にでるかもしれないよ。
がんばって勉強してね。
婦人科はしらない。
でも以外と医学生はいないんだ。

112 :名無しさん@1周年:2000/11/18(土) 19:25
inaiinai

113 :名無しさん@1周年:2000/11/18(土) 19:26
蛋白細胞乖離

114 :千葉大医学部はすばらしい。:2000/11/18(土) 22:38
一発で受からない再受験生は害悪あげ

115 :>76.111:2000/11/19(日) 20:00
医学生はいないのかと言われたので
1が、bかな?回旋は苦手。a,d,eは違うから。
2が、bかな?シーハン症候群だと思うけど。eかも。
3が、ギランバレーならaとcでしょ。
4が、bかな。伴性劣性の筋ジスのやつ。
5が、aかな?産婦は苦手。勉強しなきゃ。
誰か、本当の答えを教えて下さい。

あと、医学生でも、5.6年でないと解けないと思います。

1.足突起ときいて、思い出す臓器は?
2.陽性が青紫、陰性が赤になる、細菌の染色法は?
3.ミクロ実習でみるもので、一番多い染め方は?
4.B細胞とT細胞。T細胞は、どこでつくられる?

こんな感じはどうでしょうか?


116 :反右翼:2000/11/19(日) 21:00
>115
1 腎
2 gram
3 H-E(ヘマトキシリン エオジン)
4 胸腺

なんかちがう気がするけど、いいや。

117 :名無しさん@1周年:2000/11/19(日) 22:15
>116
あってますよ。
実際の医学生(2〜3年)が即答で答えられる質問って
これくらいのレベルですよね。

じゃあ俺も追加で、、、
1,門脈圧亢進症による人体に対する影響は何か?
2,肺結核症の組織学的特徴は?
3,人体の血管の内、もっとも長い血管の名称は?
4,耳下腺に多形性腺腫が見つかりました。手術で除去する際に
基本的事項以外に気を付けなければならないことがあるとすれば
どの点ですか?

118 :1名門医大:2000/11/20(月) 00:47
1食道静脈瘤など
2かんらくせいえしせい病変
3AORTA
4顔面神経を切らないようにする事

文句あるか?まちがっているかもしれんがな

119 :1名門医大:2000/11/20(月) 00:55
慶応医学部ばんざい!!

120 :名無しさん@1周年:2000/11/20(月) 01:36
すぐに便乗する奴が出るなあ。

121 :名無しさん@1周年:2000/11/20(月) 01:57
>118
4はFrey syndromeぢゃないか?
ほんとに名門?

122 :1名門医大:2000/11/20(月) 02:21
脳の乾燥重量の40%はタンパク質が占めている.このうち水溶性のタンパク質はイオン強度3@`pH 6〜9の下で水性の溶媒で抽出される.この中には核タンパク質やリポタンパク質が多いが,その他0.3%の割合で銅を含んだ水溶性のタンパク質が含まれており脳組織の銅含量の40〜60%を占める(銅結合性タンパク質copper binding protein).このタンパク質は銅を含んだ脳組織のタンパク質の意味でセレブロクプレインという.分子量は35@`000 daltonであり,二分子の銅イオンと結合し,等電点は4.7である.このタンパク質は血漿中の銅を含んだタンパク質であるセルロプラスミンとは異なるものである.〈1997〉


123 :名無しさん@1周年:2000/11/20(月) 03:12
コピペ厨房さらし上げ

124 :名無しさん@1周年:2000/11/20(月) 03:13
122は元のコピペ厨房だろ。

125 :>121:2000/11/20(月) 03:21
名門かどうかはさておき、VIIIは浅葉と深葉の間を通っていたはずだが。

126 :名無しさん@1周年:2000/11/20(月) 13:20
第八脳神経

127 :1名門医大:2000/11/20(月) 16:29
俺様に対する質問を待ってる。
ただし内科、外科に限る。
アプローチメジャー系しかやってないからな。まだ

128 :名無しさん@1周年:2000/11/20(月) 16:45
>>127
> アプローチメジャー系しかやってないからな。まだ

それならコピペしてる暇あったら勉強しろよ・・・

129 :1名門医大:2000/11/20(月) 16:53
128<黙れ、かかってこい!!!

130 :名無しさん@1周年:2000/11/20(月) 17:05
128は敏感関係妄想だね!@!
コピペしてないでデパス飲んで早く逝きなさい!@!

131 :1名門医大:2000/11/20(月) 17:10
 亀頭の包皮の発達
 子どもの頃は、亀頭は包皮によって完全に覆われており、亀頭と包皮とは癒着しています。
 ところが、成長するに従って、包皮は陰茎の根もとの方向へ引っぱられるようにして、めくれあがっていき、やがて、思春期ごろになると、(個人差はありますが)亀頭が露出するようになります。
 包茎とはどんな状態を指すの?
 成人男性の包皮の状態を分類すると、
 @常に包皮が亀頭頸部にとどまっており、亀頭全体が露出しているもの、
 Aふだんは包皮が亀頭を包んでいるが、包皮を手前に引っばると、亀頭全体が露出するもの、
 B包皮の先端の輪が小さかったり、亀頭との癒着面がまだ残っているなどの理由で、包皮を引っぱっても亀頭を露出することができないもの、の3タイプに分けられます。

 包茎とは、亀頭が包皮に包まれている状態を指し、上記のAとBが包茎にあたるが、Aは仮性包茎、Bは真性包茎と呼び、区別しています。

 恥垢とはなんだろう?
 恥垢は、亀頭の冠部や頸部からの分泌液(包皮と亀頭との間で、潤滑液の役割をもつ粘液で、異性を性的に興奮させるにおいを発しているという説もある)に、死んだ皮膚の細胞などが混ざってできた、黄色っぼい色の垢のようなもので、包皮と亀頭との間にたまります。

 これは、蓄積されたまま放っておくと、発酵して、いやなにおいを発したり、皮膚に炎症を引き起こしたりするので、亀頭と包皮との間は、入浴時ごとによく洗うようにしましょう。

 真性包茎(Bの状態)だと、恥垢を除去できずに病気になってしまう恐れがあるので、医師に相談してみるとよいでしょう。


132 :名無しさん@1周年:2000/11/20(月) 17:15
130より
間違えました128ではなく129でしたゴメンね!@!

133 :名無しさん@1周年:2000/11/20(月) 18:55
男性の自慰
 自慰(自分をなぐさめるという意味の言葉)とは、男性の場合、手や器具などを用いて、陰茎に摩擦刺激をあたえるなどして、性的満足を得る行為です。

 自慰は、日本語の別の言葉で、千摺り(昔からある呼びかたで、何度も陰茎をこするという意味)、手淫(手を使って、みだらなことをするという意味)、自讀(じとく、自分をけがすという意味)、などともいい、また、外来語では、マスターベーション(ラテン語の手で汚すという意味の言葉が語源)、オナニー(旧約聖書中に「オナンという男が、性交をする際に、わざと精液を地面にもらした」というおはなしがあり、それは、膣外射精をしたという意味だったのだが、後世の人びとが、自慰行為を、したのだと誤って解釈し、名づけた)、などともいいます。

 これらの名称の由来からもわかるように昔から、洋の東西を問わず、自慰は道徳的に良くないこととされてきました。

 そのため、思春期の青年は、自分が自慰をすることに対して、うしろめたい気持ちを抱く場合があります。

 しかし、自慰をしたいという欲求は、精子の生産が活発におこなわれつづけて、精子の蓄積量が過剰になるため、これを放出しようとする本能がはたらいておこる、自然な生理現象なので、耽溺(たんでき)しない程度の自慰は、健康な男性ならば、誰もが体験すべき、健全な行為であります。

 しかし、性的妄想を遠ざけて、勉強などの別のことに集中したいときは、適度な運動(ジョギング・腕立て伏せなど)をお勧めします。体力を消耗させることで、性的欲求が減退するからです。


134 :名無しさん@1周年:2000/11/20(月) 18:57
セックスに必要な大きさはどのくらいか?


 ペニスの大ささは、どれくらいあればいいのでしょうか?
日本人のペニスの長さ、太さの正確な勃起時の平均値を確認しときます。
1981年にフジテックス鰍ニいう会社が行なった全国664名(20歳代から30歳代が82%)のアンケート調査の結果です。
勃起時のペニスの長さの平均値は13.9cmで、同じく勃起時のペニスの周囲の平均値は11.9cmだそうです。このような統計をグラフで表わすと、平均値付近で頂上となる山型の分布(正規分布)になるので、おおよそでいえば、勃起時に長さが12cm、周囲が10cmあれば、まずまず人並みなのでしょう。


 自分のサイズを測ろうとあわててズボンを下げた人もいるかもしれませんね?その結果が、平均値よりも小さくてもしょげないで次の文を読んでね。
  海綿体でできているペニスの大ささは、気温や湿度、精神状態、一日の時間帯などで変化するのです。
ぐっすり睡眠をとった晴れた朝、気分が爽快で体調もよく、朝風呂なんかに入ったあとに測るのが、一番良いでしょう。

 男性が「ペニスの大きさ」を気にするのは、「女性を喜ばす」道具?となり、「女性にもてる」ための大きな要因になっていると信じ込んでいるからでしょう。
 しかし、この話が本や雑誌に載っているとき、必ず「ペニスの大きさ」は快感とは無関係ですよって説明されているのにねー。
  ペニスの長さなどは、女性の心理には多少の影響を与えたとしても、医学的にはまったく快感に関係ないんですよ。
 なぜなら、膣内における女性の性感帯は、入口から数cm程度で、それより奥はいくら突っついても、ある程度の圧力を感じるくらいの無感覚地帯だからです。

 つまり、女性に快感を与えるために大切なことは「大きなペニス」ではなく、小陰唇やクリトリス、膣前庭(尿道口と膣口の間)を丹念に愛撫したり、インサートしたあとに腰を上下左右に不規則に(あるいは昔の人がいうように「の」の字を書くように)動かして、膣の側壁の浅い部分を刺激することなのです。
  そうするには、ペニスの長さは、勃起した状態で4〜5cmもあれば充分ですよ!
そもそも女性は膣に挿入された感覚でペニスの大小を判別することなどできないですしね。



135 :名無しさん@1周年:2000/11/20(月) 18:59
気になる大きさと、女性の気持ち


 ペニスの大きさと、女性がセックスで快感を得られることとはあまり関係ないようです。
なぜなら、ペニスの先があたる膣の奥は、快感など何も感じない無感覚の場所だからです。
  しかし、男性の「ペニスは、大きい方が良い」という「巨根神話」は、かなり根深く、やはり「大きなペニスがうらやましい」と思っているようです。んー?

  では、気になる日本人のペニスは、どの程度の大きさなのでしょうか。ジャジャーン!

 アメリカで実施された陰茎サイズ(勃起時)の調査によると、調査によってばらつきはあるようですが、おおよそ白人の場合は長さが17.5cmで、周囲が12cmだそうです。

  さらに、アフリカのスーダン人の男性は、勃起時に長さが30cmで、周囲が20cmを超えるそうです!セネガル人もほぽ同種で、まさしくウマ並みらしい…ちなみに、ウマのペニスの長さは約50cm!あんまり見たくないですね…

 そして、日本人の勃起時のペニスの長さの平均値は12cmで、周囲の平均値が10cmなので、少々見劣りすることになるようですね。ここで、気にしちゃいけない!

 世界一の巨根は、公式に残っている記録によると、アメリカのポルノ男優のそれで、長さが43cmだったそうです。パンツに入るのかなぁ?彼は二十六年もの間、ポルノ男優として活躍し、二千三百本の作品に出演し、私生活も含めて一万四千回(!)のセックスをしたそうです。どうなってるの?

  男性にとっては、うらやましいかぎりなのでしょうが、実はセックスのとき、彼のペニスは大きすぎて先から三分の一ほどまでしか挿入できなかったらしいのです。だから、恥骨を押しっけ合ったり、互いの陰毛をジョリジョリしながら、膣の奥へ奥へと突き立てるようなインサートの喜びは知らなかったでしょう。さらに、職業からきたものか、エイズにかかって死んでしまいました。お気の毒です…

 男性は「巨根神話」にとりつかれているものの、お相手の女性たちはこれについてどう思っているのでしょうか?

  女性がセックスで快感を得るには、ペニスの大きさに関係が無いことは医学的にわかっています。ここで男性が知りたいのは、女性が「大きなペニスをもつ男性」に魅力を感じるかどうか、「ペニスの大きさ」が恋人を選ぶ基準となるかどうかということでしょう!

 ある女性誌のアンケートで、「男性のどこに惚れるか?」という問いに、1位がキュッと引き締まったお尻で、2位がスリムな体、以下、顔(とくに目)、たくましい腕…となり、ペニスの「ペ」の字も出てきません。ホンネとタテマエを多少差し引いても、男性が思っているほど女性たちはペニスの大きさにはこだわってないのでしょう。大きいとセックスの時、痛そうだし…

  ちなみに、ペニスの大きさでは欧米人に負けるけど、硬さは日本人のほうが勝ってるようです。こっちのほうが大事だ!っていう意見もあります。
 しかし、あまりカチンカチンに硬すぎるペニスは、挿入して動かしたときに、相手の女性は痛みを感じることもあるようです。若い男性には無理な注文かもしれないけれど、ソーセージより少し硬いくらいがちょうどいいらしい?



136 :名無しさん@1周年:2000/11/20(月) 19:36



簡潔に書け。




137 :1周年:2000/11/21(火) 00:16
oikakattekoiyo

138 :名無しさん@1周年:2000/11/21(火) 03:12
自慰とかして、若い男の子が、急に股間が痛くなっちゃいました。
睾丸を持ち上げたら、痛みが増強しちゃいます。
これって何でしょ???

139 :名無しさん@1周年:2000/11/21(火) 11:35
再受験生元気かな?あげ

140 :名無しさん@1周年:2000/11/21(火) 22:18
もっと質問してやりなよ

141 :名無しさん@1周年:2000/11/22(水) 03:16
センター試験対策お勧めサイト!!


http://homepage1.nifty.com/the-ocean-waves
投稿日 2000年11月21日(火)23時12分 投稿者 追跡ファン [pl007.nas112.ma-shizuoka.nttpc.ne.jp]


142 :名無しさん@1周年:2000/11/26(日) 15:41
オナニー気持ちいい、あげ。

143 :名無しさん@1周年:2000/11/26(日) 22:37
悲惨な1シリーズ

144 :名無しさん@1周年:2000/11/28(火) 01:22
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  Λ_Λ    |  おめでとう!このスレが下記のスレに  |
 (´∀`) < 書き込まれたよ(藁           │
 ( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐<
  ( ゚Д゚) <  このスレは大人気だからな         │
  /つつ   | ある意味永久ageだぜ、よかったな      |
        \____________________/

 ■■□■■急募!悲惨な1のいるスレ! パート8.5■■□■■
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=entrance&key=974611364

 (-_-) ワライモノダネ・・・・
 (∩∩)


145 :名無しさん@1周年:2000/11/28(火) 02:36
脊髄反射野郎な1に、乾杯。

146 :名無しさん@1周年:2000/11/28(火) 22:57
ここの1にも板を荒らす動機があるかな

147 :名無しさん@1周年:2000/11/29(水) 01:16
センター試験対策お勧めサイト!!


http://homepage1.nifty.com/the-ocean-waves
投稿日 2000年11月21日(火)23時12分 投稿者 追跡ファン [pl007.nas112.ma-shizuoka.nttpc.ne.jp]


148 :名無しさん@1周年:2000/11/29(水) 01:22
お前らはアホだから医学部にお呼びがかからないんだ!!


149 :名無しさん@1周年:2000/11/29(水) 08:25
勉強がんばれよ。

150 :名無しさん@1周年:2000/11/29(水) 09:52
age

151 :名無しさん@1周年:2000/11/29(水) 18:34
このスレを必死に下げたがっている奴がいる

152 :名無しさん@1周年:2000/11/29(水) 18:38
違います朝日大学をageたいだけです

153 :名無しさん@1周年:2000/11/29(水) 22:48
>144
推薦した本人が認定賞貼るのやめて。

154 :名無しさん@1周年:2000/12/01(金) 00:44
認定証なんて誰が張っても構わないんだろ。

155 :名無しさん@1周年:2000/12/02(土) 01:10
ここの1が切れてコピペ厨房と化しているのかな?

156 :名無しさん@1周年:2000/12/02(土) 17:43
混じれ好き棒です。
医学専門外ですが、
朝日大学って、どこにあって、どれくらいのランクで、ほかにどんな学部があるのですか?


157 :名無しさん@1周年:2000/12/02(土) 18:44
朝日=なにをもってしても、最低
とお考えください。>156


158 :1脊髄反射:2000/12/03(日) 01:51
文句はないのか?

159 :名無しさん@1周年:2000/12/03(日) 10:39
さわやかにうんこが出た。全長約15センチ。
立ち上る最高級の臭みがまたすごい。
流しても流しても流れない事に、はじめは感動するも、
トイレの故障だったことにガックリ、手を突っ込んで臭みの中
つまりをなおしていた今日のわたくしめ。


160 :名無しさん@1周年:2000/12/03(日) 16:13
>1
名門医学部ってなに?
そもそも名門ってどうやってわかるわけ?
それをおせーて

161 :名無しさん@1周年:2000/12/03(日) 18:46
名門は名門だ

162 :名無しさん@1周年:2000/12/04(月) 21:33
1をさらしあげ

163 :名無しさん@1周年:2000/12/04(月) 22:15
>137
???
精巣捻転?

164 :名無しさん@セク―ス前にオナーニでマターリ:2000/12/23(土) 04:55
>>133 の最後
「疲れマラ」ってのもあるけど。。。
>163
折れもなったことあるけど、そんなことだったのか。

迷悶・・・
「性器待つー」のヴォーカルの人は?

165 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 11:31
マターリあげ

166 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 15:03
とりあえずあげ
まあ、早く医者になってちょうだい。

167 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 16:31
かおりんの旦那も慶応医学部上がりだったなぁ(懐古)

168 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 19:23
1をさらしあげ


169 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 21:34
高学歴スレッドですぅ

170 :名無しさん@1周年:2000/12/23(土) 22:07
君達は子供のころを覚えているだろうか?無邪気に公園や小学校の
校庭を駆けずり回っていただろう。その時の仲間には中卒も大卒も
なかったはずだ。身分もなかったはずだ。みんな平等に遊んでいたはずだ
 やがて中学、高校、大学となるに連れて、君は変わっていった。みんなに優しく
思いやりの合った君が、突然人によって態度を変えるのだ。
 そんな君を見て僕は思う。表面上の身分に目がくらみ、内面の豊かさを失った
かわいそうな人だ、とね。もう君は失ったものを取り戻すのは大変だ。
と、優しかった君はもう戻ってこない。低学歴でもいいではないか。そんな人より
ずっと君のほうが偏差値が高いよ、と僕は心の中でそっと君を励ました。
でもまだ、遅くない、心の旅は自由なんだよ。お金がかからないんだ。
さあ、学歴なんて小さなものではなく、もっと大きな、心のエリートになろう。
これが実践できれば、内面偏差値は、東大レベルだ。いいかい?


171 :名無しさん@1周年:2000/12/24(日) 01:24
婦人に暴行または脅迫をもってなした姦淫,また承諾のいかんにかかわらず13歳以下の女子になした姦淫を強姦とし(刑法第177条),心神喪失,抗拒不能下の姦淫も強姦同様に取り扱う(準強姦,刑法第178条).姦淫は陰茎の腟内挿入だけで成立する.強姦の立証には性交の事実と,暴行,脅迫あるいは心神喪失,抗拒不能状態の証跡が必要となる. 1)性交が行われると性器,陰部その他の身体や着衣に精液付着,性交未経験者では処女膜の損傷,性病感染などが認められる. 2)外部要因としては,会陰部裂創などの性器損傷,抵抗時の格闘による各種創傷,土砂などの異物付着等がある.加害者の受傷も証拠の一つとなる.性交経験豊富な女性が睡眠中に全く気づかずに性交することは不可能とされているが,可能という意見もある.強姦は親告罪であるため,被害者が立場上否定する場合があるが,他方男性が名誉毀損の目的で偽りの訴えをなす場合もある.


172 :名無しさん@1周年:2001/01/10(水) 02:17
172

58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)