5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ちんちんがでかい文学者

1 :  :2001/02/12(月) 03:56
誰がいる?

三島由紀夫はかなりでかかったという噂を聞いたことがあるが…

2 :吾輩は名無しである:2001/02/12(月) 04:40
浅田彰

3 :吾輩は名無しである:2001/02/12(月) 10:12
与謝野晶子、かなりでかかったらしい。
鉄幹いつも切れ痔で悩まされたって、
養賢社版の全集の書簡集に書いてあった。

4 :吾輩は名無しである:2001/02/13(火) 20:28
芥川龍之介。当時文壇では「あれぢゃあ女もたまらんだらう」と噂に
なってたらしい。宇野浩二か内田百*が評伝で書いてた…と思う。

5 :西方極楽:2001/02/13(火) 22:33

色川武大

 本人がどうかは知らないけれど(見たくもないし),未完の作品『百』の主人公百,こいつはすごい逸物を持っていると書かれていて,その雰囲気に妙なリアリティがあったな。



6 :吾輩は名無しである:2001/02/13(火) 22:36
獄中作家の見沢君なんてどう?

7 :吾輩は名無しである:2001/02/13(火) 23:12
色川武大を雀聖としてあがめている人が
バイト先にいる。

8 :吾輩は名無しである:2001/02/15(木) 09:05
谷崎とか、どうよ。

9 :吾輩は名無しである :2001/02/15(木) 12:29
>>8
ああいう奴にかぎって不能かもしれん。

10 :>9:2001/02/15(木) 14:24
I agreed you.


11 :吾輩は名無しである:2001/02/15(木) 16:05
↑なんだこの英語?

12 :吾輩は名無しである:2001/02/15(木) 16:27
安部公房はバックが好きだったらしいな。ブツ自体の話からは
ずれるが。吉行の愛人(ねむの木じゃない方)が書いてた。

13 :吾輩は名無しである:2001/02/15(木) 23:22
>>4
ワラタ

14 :nnn:2001/02/15(木) 23:27
石原慎太郎の『太陽の季節』の主人公は
ティムポで障子を破りましたが
モデルは誰ですか?
やっぱり本人ですか?

15 :吾輩は名無しである:2001/02/16(金) 02:32
それよりも
>>3が言ってる与謝野晶子のティムポって??
見てみたい

16 :西方極楽:2001/02/17(土) 01:15

 残念ながら,近年の環境ホルモンの影響で,昨今の作家の生殖器もまったくお話にならないほど劣弱化してきているさうです。
 フロリダのワニと同様に,やがて文学者のペニスは退化しきってしまうでせう。

 環境の中の化学物質について考えよう。



17 :吾輩は名無しである:2001/02/17(土) 01:23
メス化する文学の中で、ディルドォを使って喜ばせるのが小説家なら、
もとから去勢されていることでカストラートの魅力を備えるのが
批評家である。
とにかく、稲垣足穂は実はでかそう。知らないけど。


18 ::2001/02/17(土) 04:34
林真理子

19 :男の子。:2001/02/17(土) 16:45
ええ、タルホ先生のは大きかったですね。僕、痛かったです。

20 :世界@名無史さん:2001/02/17(土) 18:46
花村萬月

21 :西方極楽:2001/02/18(日) 23:37

 諸君!

 作家の先生方のナニがでかかったか,ちいちゃかったかは永遠の謎であろう。

 しか〜し,そもそも一個の男児においてナニがでかいということは何事を意味し,何をその才能にもたらすのか。これを真剣に考察せねばなるまい。

 諸君はまだよく男女のことを理解しておらんじゃろうから(とりわけスレの提言者君は),教えてつかわすが,あれがでかいのちいちゃいのは関係ないんじゃのう,あれの時・・・
(本当にバカでかいのは,それは病気じゃって)


22 :吾輩は名無しである:2001/02/19(月) 00:55
>21
てめーのは小指の先っちょより小っさいんだってな(ワラ

23 :吾輩は名無しである:2001/02/19(月) 04:18
鼻の大きい人って、やっぱりナニが大きいものなの?
それは、平常時の時?

24 :吾輩は名無しである:2001/02/19(月) 04:46
僕は足が長い(だいたいの人の第一印象らしい)
けど、ナニは並です。あ、「文学者」じゃないです。

25 :西方極楽:2001/02/19(月) 18:56

>22さん

 あらっ,どうしてあたいのナニのことをご存知ざんす?

 もしかして,あなた,横浜の○×子さんじゃありません?

 まあまあ,その節は不調法で失礼いたしました・・・(爆爆爆)



26 :文豪君:2001/02/19(月) 20:58
しみじみと変なスレであることだなあ(あるよ)。

27 :西方極楽:2001/02/19(月) 21:59

いや,まことに左様。しみじみ思いますが,そもそも人間のナニが滑稽にして,悲惨な器官であることよとしみじみ思うことではありました・・・


28 :吾輩は名無しである:2001/02/20(火) 13:33
お願い、噛みきらないで

29 :吾輩は名無しである :2001/02/20(火) 15:27
ガブッ!!モシャモシャ…

30 :吾輩は名無しである:2001/02/20(火) 17:34
うぇっ! まっずぅ〜い!!

31 :吾輩は名無しである:2001/02/20(火) 18:54
アボガドソースをかけて食するとなかなか美味。

32 :吾輩は名無しである:2001/02/20(火) 19:45
ゴクンてのみこんだらいいの?

33 :吾輩は名無しである:2001/02/20(火) 19:47
うまい! て、このナニはどの文学者のものだったの?

34 :吾輩は名無しである:2001/02/20(火) 20:58
「わしも知らない」。…ってことは武者小路実篤だ!

35 :吾輩は名無しである:2001/02/20(火) 21:08
へ! そんなにじいさんのだったの?
どうりで・・・・。



36 :吾輩は名無しである:2001/02/20(火) 21:15
だから志賀直哉の歯でも噛み切れたって寸法さ!

37 :西方極楽:2001/02/26(月) 00:33

「ちんちん」大好きな諸君!!!

ご親切にも,この文学版の他所さんのスレで紹介しておいたぞ。

「★☆ カミュってどうよ? ☆★」

 もっと積極的に ageな!!!



38 :吾輩は名無しである:2001/02/26(月) 06:15
そういえばまだ海外の文学者のちんちんに誰も言及していない
ぞ!?では、まずカミュからどうぞ。

39 :吾輩は名無しである:2001/02/26(月) 06:19
 >              \
 /                 \/ ̄ ̄\
/                    / ̄ ̄
|                       ̄\
|      //   ∧  人         |
|    / ////  ゝ  /| /|∧| |\ノ
\   |人=====//=∨/=/
 /\ |=|  (V )  | ||=| (V ) | |
 \     | 、 ̄_ ノ |  \  ̄  | |
   \_ 人___ ノ   Д _ レ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   < |\     ⊂つ    /  < こんなのあげんな!!
    /\ へ  _      _/     \_________
    へ、   | ̄\ー フ ̄ |\ー
  / / ̄\ |  >| ̄|Σ |  |
  @` ┤    |/|_/ ̄\_| \|
 |  \_/  ヽ
 |   __( ̄  |
 |   __) 〜ノ
 人  __) ノ


40 :西方極楽:2001/02/26(月) 23:41

いや,カミュは一般人だよ。その哲学も人柄も・・・(良い意味でも悪い意味でも)

やはり外国で言えば,何と言っても,それはこの男で決まり。もちろん文学者ではないがそれ以上の凄まじい影響をロマノフ王朝に与えた。ニコライ2世の皇后の股間にも与えたとされている・・・

 「怪僧 ラスプーチン」

 シベリアから流れて来たという以外には一切の経歴も出自も謎である。
 銃弾を5〜6発撃ち込まれても,起き上がってきたという。
 とにかく,その精力は不可知であった。



41 :吾輩は名無しである:2001/02/27(火) 00:12
どーでもいいけど島田雅彦と辻仁成はなんとなくでかそう

42 :吾輩は名無しである :2001/02/27(火) 01:25
↑態度もな。

43 :吾輩は名無しである:2001/02/27(火) 08:41
>41

ぎゃはは〜
いやいや、二人とも、ちまちましてるって。想像だけど・・・。

44 :吾輩は名無しである:2001/02/27(火) 12:30
ええ、そりゃあもう柳田先生ですとも、、、
折口先生も泣いてらっしゃいましたもの

45 :みの:2001/02/27(火) 13:15
おぶちぜんそうり

46 :釈超空:2001/02/27(火) 13:23
失敬だよ君。私が入れる方だったんだ。

47 :44:2001/02/27(火) 13:43
>>46

あやや、そうだった、どこかでまちがいちった。スマソ

48 : 釈超空 :2001/02/27(火) 16:21
>>47
謝罪の気持ちがあるのなら、ホテルに一室とつておくから
ベツドの上でゆつくり聞かうぢゃないか。

49 :おおっ!?:2001/02/27(火) 18:39
夏目漱石、でかっ。
それより新戸辺稲造の方が、でかっ!
でも福沢諭吉の方がもっと、でかっ!

50 :吾輩は名無しである:2001/02/27(火) 19:30
おれ

51 :  :2001/02/28(水) 00:25
>>49
漱石については内田百閧ノよる証言がある(平山三郎編『百鬼園先生よもやま話』1987年旺文社文庫280頁)。湯河原で湯治中の漱石のもとへ借金を頼みに行ったら、湯上がりの漱石が素っ裸で出迎えた。「なに、そんなにおもしろがるほどおもしろいあれじゃありませんでしたよ。ごくありふれた。(笑)」とは百鬼園先生の弁。



52 :吾輩は名無しである:2001/02/28(水) 01:54
>>51
実に有意義な証言ではあるが、>>49は紙幣を順に並べてる
だけだと思うぞよ。

53 :吾輩は名無しである:2001/03/01(木) 15:01
>1
三島のは小さかったらしい。
身体が大きくない上に、それまで小さかったせいで
肉体的コンプレックスに悩まされてたんだし。

54 :吾輩は名無しである:2001/03/05(月) 03:45
あぁ〜ん、このスレッド、さげちゃいやぁ〜ん!

55 :吾輩は名無しである:2001/03/05(月) 04:47
まあ、三島は精神も身体も弱かったからね。
ずっと、隠しとおしてきたけど・・・。

56 :吾輩は名無しである:2001/03/05(月) 06:13
モーパッサンは巨根というか絶倫ですよね。
売春宿に通い詰めたあげく梅毒で死んでるし
>>14
慎太郎は知らないけど息子さんの良純さんは”速い”ので有名だった
誰が呼んだか「六本木のスピード王」もちろん手だけでなく下・・・
役が「鬼頭コーチ」というのもできすぎだ
http://www.asahi-net.or.jp/~KU5M-FJI/aikyoko.htm


57 :吾輩は名無しである:2001/03/05(月) 22:35
そういえば、短小・極細の絶倫って、きいたことない。

58 :吾輩は名無しである:2001/03/06(火) 13:50
先日古本屋で石原慎太郎著の『強い子に育て方』みたいなタイトルの
新書版の本を見つけた。その中に「母親は息子のオチンチンをほめたたえよ」
っていう章があった。

59 :吾輩は名無しである:2001/03/06(火) 15:01
ということは、慎太郎は母親からちんちんを褒めてもらっていたのか? それとも、褒めてもらえなかったから「褒めるべきだ」と言っているのか?


60 :吾輩は名無しである:2001/03/12(月) 21:42
「あなたの・・・、最近元気ないじゃない。前は、あんなに逞しかったのに・・・。
原稿のお仕事きついの? ネ、こうしたらもっと大きくなる?
ぅお〜ぅぐ、もぉお〜んぐ、ぉお〜ん・・・
そうそう、いいカンジ。あっ、あぁ〜ん。あ、あなた、すごいじゃないのぉ。
ね、おねがい。もう、いれて・・・」

61 :吾輩は名無しである:2001/03/12(月) 21:52
このスレまだ生きていたんだ…哀と勘当age!


62 :吾輩は名無しである:2001/03/12(月) 22:07
「あん、おくまできてる。あぁ〜ん、うっ、うぅ〜ん。
もっと〜、あん、もっとついて・・・。ぃやん、やめちゃいやぁ〜。
ん? 何、うしろからするの? は、はやく、いれてぇ・・・。
そう、あっ、あっ、あっ、あぁ〜ぁあぁ〜」

63 :吾輩は名無しである:2001/03/12(月) 23:00
「あぁ〜、短編小説みたいなセックスだったわ・・・」

64 :吾輩は名無しである:2001/03/12(月) 23:06
{ちょっと物足りないわ…。次はせめて中篇くらい頑張ってね〜」

65 :吾輩は名無しである:2001/03/13(火) 01:44
「もっと時間をおけば、もっと激しくて、濃厚なの、できる?
あなたの腕のみせどころよ。さぁ、男らしさ、もっと誇示してみてよ・・・」

66 :吾輩は名無しである:2001/03/13(火) 01:55
「ね、今度あなたがかいてるところ、見せてよ。
えぇ?! 人に見せるものじゃないのぉ〜。いぃ〜じゃないのぉ〜。
私がいると、集中してかけない? ね、どんな顔してかいてんの?
ね、右手でかくんでしょ? いやぁ〜ん、好奇心そそられるぅ〜」

67 :皆の本音:2001/03/13(火) 02:08
66の文も男が書いてると思うとキモい。

68 :吾輩は名無しである:2001/03/13(火) 02:11
え?! 私、女なんだけど、ダメ?

69 :吾輩は名無しである:2001/03/13(火) 02:12
いやいや、じーつーは、実はヤオイ同人女がやってるのかもよ〜〜〜!
同人女須らく逝って良し!

70 :吾輩は名無しである:2001/03/13(火) 02:13
このスレは、女のほうが喜んで見てると思う。


71 :69:2001/03/13(火) 02:14
あら、時間差でばらしてたのね>>68
俺のレスが無駄になったじゃないか、ぷんぷん!!

72 :吾輩は名無しである:2001/03/13(火) 02:16
>シックスナイン
うふふふふ。はっずれ〜!!!
私、2ちゃんビギナーのしろうとさんよ。

73 :18歳です。:2001/03/13(火) 04:14
72さん、なんかあなたのこと、気にいっちゃった。
セクフレとかじゃなくて、今度会いたいな。
気にいってくれたらセクースもしたいけど。
ダメ?世田谷あたりでどう?

74 :69:2001/03/13(火) 04:17
ちなみに僕は東京K市に住んでます。


75 :吾輩は名無しである:2001/03/13(火) 17:13
>74
私、宇宙人なの。
東京のこと、よく知らない。
K市? KOEDAME市のこと?

76 :吾輩は名無しである:2001/03/13(火) 22:17
「ね、その原稿書き終わったら、すぐにベットにいらしてね。
一時間以内に書き終わるのだったら、今日は、特別大サービスしちゃう。
どんなことして欲しい? いつもの、あれ?」


77 :吾輩は名無しである:2001/03/13(火) 22:36
「あら、随分早かったのね。こちらにいらして。
まぁ、もうこんなになってる。あぁ、逢いたかったわ。
(んぅぐっぐっぅう〜ん、うっうっ、ぅおぁ〜ん)
ごほっ、ごほっ、喉の奥、ごほっ、くるしぃ、ごほっ。
でも、あなたのって・・・、(んっぐっぐっぐ)最高よ。
ネ、浮気しちゃいやよ・・・」


78 :吾輩は名無しである:2001/03/13(火) 22:47
「私、今日は帰りますね。主人が出張から帰ってくる日なの。
少しお暇になったら、また、お電話下さいね。
ネ、ホントに浮気しちゃいやよ・・・。
じゃあ、お仕事、ご無理なさらないでね。
あ、見送りは結構ですわ。じゃぁ・・・」

79 :吾輩は名無しである:2001/03/14(水) 01:20
ちんちんがでかい文学者、どこかにいないかなぁ〜。

80 :吾輩は名無しである:2001/03/16(金) 00:52
このスレッドたてた奴、でてこい! 収拾つけろよ!


と怒りながらage
(ひそかに気に入ってたりするので・・・)
意外と、太宰は大きかったのでは? 鼻大きいし。


81 ::2001/03/16(金) 01:43
なんだかわけがわからん展開になってきてるが、それもまあよかろう。

>>80
太宰が巨根だったかどうかは知らん。しかし、檀一雄の『小説太宰治』によるとどうやら包茎だったらしい。銭湯で一緒になった美少年が太宰のイチモツを瞥見してにっこり微笑む。それに気付いた太宰が「包茎を童貞のしるしと思ったらしい」と檀一雄たちに吹聴するくだりがあるよ。



82 :吾輩は名無しである:2001/03/16(金) 03:03
包茎は人間以下

83 :69:2001/03/16(金) 04:03
狛江市、小金井市、国分寺市、国立市、小平市。。。。
東京K市っていろいろあるよね。僕のチンポは仮性だし、たいした
大きさ無いけど、なかなかイケメンなんで需要はあります。
このまま「美形」でいつづけるのには限界を感じてる20代後半の
オジサンでっす!いいえ、違います!絶対にオジサンにはなりません。
永遠の美青年です!!!


84 :吾輩が名無しである:2001/03/16(金) 06:16
>>83=69
このスレは「ちんちんのでかい」かつ、「文学者」を語るところです。
「イケメン」だろうが「美青年」だろうが、「たいした大きさ無い」、
「文学者」でもないあなたにはこんなところにしゃしゃり出てくる資格は、
全くありません。逝ってよし!・・・なんてゴメンネ。
[美声年」に対する単なるひがみです。

85 :奥さまは名無しさん:2001/03/17(土) 13:13
松岡譲はかなりでかかったらしい

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)