5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

≡RPGのネタ元について語ろう≡

1 :世界@名無史さん:2001/07/15(日) 21:33
キャラ・アイテム・エピソードなど何でも良いので語り合いましょう!

2 :世界@名無史さん:2001/07/15(日) 21:40
>>1
すいませんもう全然ゲームやってません

3 :世界@名無史さん:2001/07/15(日) 21:44
ドラクエでは ロト一族=旧約聖書に登場する。ソドムとゴモラの町が
神によって滅ぼされた時に、唯一娘たちととも
生き残った一族。
賢者の石=中世の錬金術で、物質を金に変えれる事が出来る
と言われていた秘石。


4 :世界@名無史さん:2001/07/15(日) 21:55
Vで、魔王が暴れているにも関わらずマイラのある島とリムルダールのある大陸を結ぶトンネルが掘られていた。
あれは北朝鮮の38度線越えトンネル作戦に・・・・・ゲフンゲフン

5 :世界@名無史さん:2001/07/15(日) 21:56
ゲームの話題は専用の板でどうぞ。

6 :世界@名無史さん:2001/07/15(日) 22:16
ドラクエといえばヤマタノオロチ。草薙の剣。

7 :板違いっぽいな:2001/07/15(日) 22:21
ロードス島戦記は本物のロードスの歴史を少しも元ネタ
にしてないどころか、原作者は本物のロードス島があることさえ
知らないドキュンだったと知ってがっかりした若かりし頃…

8 :世界@名無史さん:2001/07/15(日) 22:34
>>7
>原作者は本物のロードス島があることさえ知らないドキュン
マジ?ひどいなそれは・・・

ところでFFに出てくるエクスキャリバーの元ネタは何?

9 :世界@名無史さん:2001/07/15(日) 22:44
オリハルコンとかだな

ローエングリンか何かだっけ?タンホイザー?

10 :世界@名無史さん:2001/07/15(日) 22:53
エクスカリバーはアーサー王の剣?だっけ?

11 :場内警戒:2001/07/15(日) 23:04
FF9は元ネタさがしに飽きない

12 :世界@名無史さん:2001/07/15(日) 23:10
FFはワンが一番面白かったような・・・世界観はね。
今やるとゲームシステムは面倒くさいだろう。

ラグナロクとかは、意味知ったとき妙に感動したな。

13 :世界@名無史さん:2001/07/15(日) 23:15
FFシリーズで「オリハルコン」が短剣の一種なのは、その元ネタが
プラトンの記述したアトランティスの金属であることを知らない者が、
アニメ「海のトリトン」を見て、オリハルコンを主人公が使ってる武
器そのものだと勘違いしたせいだと思われる。(主人公が「オリハル
コーン!」なんて叫んで使ったりしてたからね。)

14 :世界@名無史さん:2001/07/16(月) 00:03
FFのあのインチキ神話っぽさがイヤなんだよなぁ・・・。
オーディンが斬鉄剣持ってるワケねーだろ!
五右衛門じゃねーんだから。(怒)
とか言いつつきちんとTから\までやってたりする・・・。

15 :世界@名無史さん:2001/07/16(月) 00:09
FEシリーズのジャベリン
ただの投げ槍

FFシリーズの日本刀
良し

16 :世界@名無史さん:2001/07/16(月) 00:10
FFはU以降話がクサイ。あまりに芝居がかってて見るに耐えない。
つーことはずっとみてるのか俺・・・鬱。

まあ、PS以降はほとんど知らないけど。

17 :世界@名無史さん:2001/07/16(月) 00:12
アレクサンドリアという名前をよくも露骨にパクったなという感じでしたわい

18 :世界@名無史さん:2001/07/16(月) 00:16
FEのグラディウスは槍だけど、実際は短剣。
何故だろう。

神話板でやったほうがいいよ。
確か既出だけど。

19 :世界@名無史さん:2001/07/16(月) 00:33
FE(TS)も引用や突っ込み所が多いよね
ファルシオンなんて…

20 :世界@名無史さん:2001/07/16(月) 01:50
RuneQuest の Glorantha における
ルナー帝国とオーランシーの闘争は、
ローマ帝国とケルト人のそれをモデルと
している。

分からん人にはとことん分からん話でスマヌ

21 :世界@名無史さん:2001/07/16(月) 01:59
>>20
よもや世界史板で「ルーンクエスト」という単語が聞けるとは。
もしかして卓上板の住人の方かな?

22 :世界@名無史さん:2001/07/16(月) 05:51
光栄のロイヤルブラッド。
ブリティッシュ・ヘプターキーと神話要素を融合していたようだが
いかんせんシステムがクソだった。もったいない

23 :どんどん板の趣旨から外れていくが:2001/07/16(月) 14:36
>>7-8
「知らなかった」、ディズニーの言訳を連想してしまうのだが…‥。

ま、島の名前に著作権は無いから、本当に知らなかったんだろうね。(稿

24 :世界@名無史さん:2001/08/23(木) 00:45
しかし、あそこのつくる世界の主要な地名にはなんで実在の地名が多いんだ……。
ロードス。クリスタニア。オラン。
……ぐらいか?意外と少ないかも。

25 :世界@名無史さん:2001/08/23(木) 00:47
「ドラゴン・ブレス城」にも呆れたな。あの世界では英語が使われとるんか(藁

26 :世界@名無史さん:2001/08/23(木) 01:36
ロードス、貿易商の町ライデン。オランダに同名の市あり。
まさか相撲取りではないだろうし。

27 :世界@名無史さん:2001/08/23(木) 02:35
>>24
神様は馬。

28 :世界@名無史さん:2001/08/23(木) 02:39
日本のRPG、ファンタジー小説の多くは悪役がなぜ悪役なのか
説明がないので(悪は飽くまでも悪)、気持ち悪い。

29 :大スキピオ:2001/08/23(木) 07:49
バルキリー・プロファイルには実在するサレルノ、クレルモンフェランなどがある。北欧神話が舞台

30 :世界@名無史さん:2001/08/23(木) 09:48
ポケモンの漫画でブレイクした小野敏洋は
「銀の腕のヌアーダ」でケルト神話
「甲殻機神ヤドカリくん」でオリエント神話
「太陽の少女インカちゃん」で中南米神話
「ネコの王」でエジプト神話
とマイナーな神話をモチーフにするのが好き。

31 : ◆hdKm.ST. :2001/08/23(木) 11:59
伝説の金属

オリハルコンとミスリル

32 :世界@名無史さん:2001/08/23(木) 12:04
ミスリルって指輪物語だっけ?

33 :世界@名無史さん:2001/08/23(木) 12:40
ドワーフとかホビットとかエルフって元々はどの辺から来てるの?

34 :世界@名無史さん:2001/08/23(木) 12:57
ドワーフ・エルフはゲルマン系
ホビットはオリジナル。

35 :世界@名無史さん:2001/08/23(木) 13:31
指輪物語は偉大だな
日本のファンタジー系ライトノベルやRPGから指輪物語の影響を排除したら
どうなることやら。

36 :世界@名無史さん:2001/08/23(木) 13:37
>>35
ありえない仮定。

>>33
現在のRPGに見られるようなかたちでの、エルフ、ドワーフは、
やはり指輪から。

37 :世界@名無史さん:2001/08/23(木) 14:44
>>35      ハヤーヲは? FINAL某辺りがかなり影響を受けてるようだが…。後DQ2の王女の服もモロにN 鹿の影響受けてるし。

38 :世界@名無史さん:2001/08/23(木) 15:11
FF7のミッドガルとかニブルヘイムなんてのも、ゲルマン神話に出てくる町の名前だっけ?
武器から召喚獣から、みんなどっかで聞いたことがあるナ。

39 :世界@名無史さん:2001/08/23(木) 15:30
RPGの世界だと盗賊が正義になっちまうこともあるけど、
ありゃあ「水滸伝」の世界だ。中国では盗賊が革命家になる。

40 :世界@名無史さん:2001/08/23(木) 15:40
>>37
天空に浮かぶ城ネタは、ハヤーヲ後によく出てくるネタだね
日本人は空を飛ぶ巨大なものに親和性が強いのだろう。

41 :世界@名無史さん:2001/08/23(木) 15:54
エルフはイスラムへの恐れと憧憬から生み出されたとか聞いたことがある。
ドワーフは落盤の恐怖と鉱脈への探求心からかな?

二ブルヘイムは世界樹の最下層の霜と氷の国。
ミズガルズは人間の世界のこと。円形で大海にとりかこまれていて、
その周囲にはミズガルズの大蛇が環になっている。

イフリートはイスラムの炎の堕天使だし、
リヴァイアサンは旧約聖書にでてくる鯨だか鰐だかだし、
シヴァはヒンドゥーの破壊神だし、
タイタンはギリシア神話の神の一族だし、
ラムウはインチキ学者が創作したムー大陸の神官だし、
バハムートはイスラム伝承の大魚だとか、旧約聖書にでてくる象だとか。

42 :名無しさん@1周年:2001/08/23(木) 18:57
世界の妖精神話と幻覚キノコの分布図は符合している。

43 :世界@名無史さん:2001/08/23(木) 20:16
ボルヘスの「幻獣辞典」はネタの宝庫。
柳瀬尚紀訳で、新版もわりと最近出たので興味のある方はどうぞ。


こうしてラテンアメリカ文学を世に広める地道な努力は続く・・・

44 :世界@名無史さん:2001/08/23(木) 21:49
FFではバハムートとベヒモスを分けてるけど
実際はまったくおなじものなんだよね

45 :T・S:2001/08/23(木) 22:06
 >39
 ロードス島戦記RPGでは「シーフ」と「スカウト」の分類がしてあったと思う。
 実際、戦前の日本では仕立て屋銀次とか有名なのがいたし。西洋ではどうかしらないけど。

 >44
 バハムートはベヒモスのアラビアでの呼び名だったと思うけど、形状とかはかなり違って
いたと思う。考え方にもよるけど、情報の劣化とかで原型が同じだとしてもかなり違うモンスター
になってしまった場合は、別モノとしてもいいんじゃないかな。

46 :世界@名無史さん:2001/08/23(木) 22:40
シヴァ神と大黒天は本来同じ神様だけど別モノ

47 :世界@名無史さん:2001/08/25(土) 11:24
指輪物語のエルフは耳がとがってない。
D&D初、ロードス経由でドンドン長くなって行ってる。

48 :世界@名無史さん:2001/08/25(土) 17:18
ファイアーエムブレムシリーズを語りましょう。

49 :世界@名無史さん:2001/08/25(土) 17:37
>>3
「ロト」はたしか、堀井雄二がウィザードリィとウルティマのシステムを融合して
ドラクエを作った時、ウルティマの主人公の名前からとったという記事を見たことがある。
うろ覚えだけど。

50 :T・S:2001/08/25(土) 20:39
 イースの名前はフランス辺りの水没したと言われる伝説上の町・・・・・じゃなかった
かな。ちょっと自信ないけど。

51 :世界@名無史さん:2001/08/25(土) 20:42
リンダ・ナガタの「幻惑のナノマシン」の主人公の名前もロト

52 :Be名無しさん:2001/08/25(土) 20:46
ネオアトラスについてだれか語ってくれないかな

53 :世界@名無史さん:2001/08/25(土) 21:16
ファイヤーエムブレムの地名・人名のイタダキは物凄いね。
パラレルワールドみたいだ。(古代都市テーベなんて特に)

54 :世界@名無史さん:2001/08/25(土) 21:36
>>53
ファイアーエムブレムも地名とるならそのままとって欲しい。
オルレアン→オレルアンとか

55 :世界@名無史さん:2001/08/26 07:01
>FE
SFC版で、同じMAPに「アベル」と「エイベル」がいたのにはブッ飛んだ。

56 :世界@名無史さん:01/08/26 12:48
FF4に出てくるスカルミリョーネ、ルビカンテ、カイナッツォ、バルバリシアの
四天王は『神曲』地獄篇第二十一曲に出てくるマラコーダ配下の獄卒の鬼どもから
とられている。

ほかにドグ・ラグ・マグのメーガス三姉妹は『ドグラ・マグラ』から、ネミングウェイは
ヘミングウェイから、という風に文学ネタが結構多い。

57 :世界@名無史さん:01/08/26 12:51
>50
「イース」は、案外『家畜人ヤプー』の百太陽帝国イース
(EHS=The Empire of Hundred Suns)からきてるんじゃない?

58 :世界@名無史さん:01/08/26 13:00
みんなゲームやってたんだネェ…

59 :世界@名無史さん:01/08/26 14:11
タクティクスオウガもなかなかですよ。剣と魔法な世界なのに国民解放戦線があったり、やたら同胞とか同志とか呼んだりするし。

60 :世界@名無史さん:01/08/26 14:17
FFタクティクスなんかもそうだね。
「五十年戦争」や「獅子戦争」は、「百年戦争」や「ばら戦争」の
もろパクリだしね。まぁあそこまでやれば立派なオマージュだけど。
それにしても背景世界がよく練りこまれいいゲームでした。

61 :世界史@偏差値35さん:01/08/26 14:27
ラグナログ→神々の黄昏
ナイツオブラウンド→円卓の騎士(そのまんまですね)

62 :世界@名無史さん:01/08/26 15:03
>>54
ああ、「マケドニア」がユーゴから独立した時はなぜか笑えたものだ。

63 :T・S:01/08/26 16:57
 RPGじゃなかったと思うけど、「チェ・ゲバラに捧ぐ」とかいうゲームがあったような
気がする・・・・・・。

 今思い出したけど、リバァイアサンはさらに原型に遡るとナイルの女神だった。
 本当に別物ですね。

64 :世界@名無史さん:01/08/26 17:26
>>63
アクションゲームの魂斗羅だな、こんなもんゲバラに捧げるなよと思った。

65 :世界@名無史さん:01/08/27 15:34 ID:lj3hTthA
基本的に影響力を考えると、D&Dやウィズやウルティマの方が
強いでしょう。エルフが貧弱って誰が考えたんだ?
神話のめちゃくちゃな引用は最古のコンピュータRPGといわれる
ローグ、とその後継nethacckの影響が濃いのかな。

66 :世界@名無史さん:01/08/27 21:12 ID:qDEP9n6Q
>>65
エルフって元々妖精・小人なんだから貧弱でもおかしくない。

67 :世界@名無史さん:01/08/27 21:19 ID:jy5HJbOg
エルフの耳が尖がってるのは、アシモフのロボットものシリーズに出てくる
惑星オーロラのロボット工学博士ハン・ファストロフが起源かと。

68 : ◆bqSlE39o :01/08/27 21:26 ID:6f9AuPhQ
耳の尖ったエルフ・・・・・・・オタクの大好物だね。

69 :世界@名無史さん:01/08/27 21:31 ID:p6bx0d1s
前から不思議に思っていたが、RPGのエルフには男性が非常に少ない
気がする。そんだけ。

70 :世界@名無史さん:01/08/27 21:37 ID:csA1nHFM
とりあえずファンタジー語りたかったらトールキンよんどけや。

71 :世界@名無史さん:01/08/27 22:00 ID:lj3hTthA
一応、指輪のエルフの耳も尖っているそうだけど
ロードスが元凶でしょ。ブチのせいだな。

ホビットはトールキンが(C)を持っているので他の作品に
登場しないって本当?

72 :世界@名無史さん:01/08/27 23:31 ID:MzHRflI2
>>71
少なくとも、D&Dで、「ハーフリング」なる種族が創作されたのは
版権上の理由で「ホビット」が使えなかったからである。

73 :世界@名無史さん:01/08/28 00:25 ID:4YlA33sg
>>71
日本の某TRPGでは「グラスランナー」になってるし。

74 :世界@名無史さん:01/08/28 00:29 ID:gJhyKPKc
>>71
でもWIZでは出てくるよね?

75 :世界@名無史さん:01/08/28 01:47 ID:lL6s.732
>>64
ゲバラに捧げたゲームは、そのまま「ゲバラ」だぞ

76 :世界@名無史さん:01/08/28 02:54 ID:2Q4T4N3Q
DQのトルネコはユダヤ商人?

77 :世界@名無史さん:01/08/28 02:59 ID:nYwO45oY
>>76
でも、たまに呼ぶ知り合い(らしき)の隊商(連続攻撃してくれる連中)
はトルコ人みたいな帽子をかぶってたよ。いちおう。

78 :世界@名無史さん:01/08/28 03:01 ID:tcLd.sEM
DQ3の商人はターバン被ってアラブ風だったが。

79 :世界@名無史さん:01/08/28 05:06 ID:2Q4T4N3Q
DQ3は黒胡椒運んだりして
世界史っぽかった。

80 :世界@名無史さん:01/08/28 10:10 ID:/Ohx1fGA
>>75
2CONが「カストロ」。

81 :世界@名無史さん:01/08/28 15:09 ID:2Q4T4N3Q
>71
ホビットはドラクエにも出てくるよ。

82 :転載氏:01/08/28 20:05 ID:XahI0SEc
著作権は、有効期限はあったけ?

83 :世界@名無史さん:01/08/28 20:18 ID:JrsUbc8c
>50
それで、今のパリの名前の由来はPAにあるイースでパリじゃなかったけ?

84 :世界@名無史さん:01/08/28 20:59 ID:uvRl1cUs
FFTが一番印象深いよ

85 :( ´D`)ノ:01/08/28 21:15 ID:iNjW0qoA
>>84
FFTは世界史からパクったのが一見多そうれすが、
実は漫画「ベルセルク」からのパクリもかなり多いのれす。
(「ベルセルク」は(・∀・)イイ! 漫画なのれす。世界史好きでハード
ファンタジー好きにはタマランのれす。)

86 :世界@名無史さん:01/08/28 21:25 ID:NvoW.HTI
ミッドランドとイヴァリース

87 :世界@名無史さん:01/08/28 21:36 ID:WVBoG5Xc
>>82
著作権者の死後50年経つと著作権が消えます。

88 :世界@名無史さん:01/08/28 21:40 ID:8xOvCTWI
ミッドランドは真ん中の国、
ミドルアースも豊葦原の中つ国も中国もみんな同じ意味。

89 :世界@名無史さん:01/08/28 21:43 ID:NvoW.HTI
クシャーン族ってのも…

90 :転載氏:01/08/28 21:49 ID:ig83/i6Q
>>87
著作権の件についての情報をありがとうございます。

91 :世界@名無史さん:01/08/29 00:15 ID:ubjbX29k
>詳細キボーン!

92 :   :01/08/29 00:20 ID:QlT/q6MA
大航海時代

93 :世界@名無史さん:01/08/29 00:49 ID:AgDSUYQE
>>89
モロにトルコだよね。
15〜16世紀のヨーロッパって感じ。

94 :( ´D`)ノ:01/08/29 00:54 ID:y9vBcYR.
>>93
「ベルセルク」のクシャーンれすか?
どちらかというとムガルという気がしないでもないのれす。
確かに「ヨーロッパをおびやかす東方の大国」というイメージは
トルコそのまんまれすけどね。

95 :世界@名無史さん:01/08/29 04:21 ID:VxLKTBew
ゾーマとバラモスの関係って、モルゴスとサウロンのそれに似ている。
ドラクエよく知らんけど、ネタ元かな?

96 :世界@名無史さん:01/08/31 05:31 ID:mCWtTkcE
>>73
カンケーないが、グラスランナーが社会思想社のゲームブックに出たら
「草走り」って訳されるんだろうな、きっと。

97 :世界@名無史さん:01/08/31 18:01 ID:t4rMRnh.
ベルセルクのドルドレイ攻略戦は
韓信が背水の陣を敷いた時の話をそのまま使ってるね。

98 :世界@名無史さん:01/09/01 12:36 ID:UJvwm2Uc
ベヒーモス(ベヘモス)の図像を見たときの衝撃つーか落胆といったら・・・

リンドブルム(FF9)は龍と結婚させられた王女の話。

コナミ関係も結構多いね。
グラディウス
沙羅曼蛇(2プレイヤーはロードブリティッシュ)
フリントロック(ゼクセクスの戦闘機)
A−JAX(アジャックスと読んでみよう)
特殊部隊ジャッカル

99 :世界@名無史さん:01/09/01 12:40 ID:UJvwm2Uc
>>85
ベルセルク、確かに(・∀・)イイ!!んだけど、
甲冑とか武器とかの出自がバレバレなのがチョート痛い。
つうか漏れが持ってる資料全部じゃん(w

甲冑スレと読み合わせると結構楽しい。

100 :世界@名無史さん:01/09/01 18:00 ID:xWeIRayU
>>85
FFTのベルセルクからのパクリって何?
そんな風には見えなかったが。。。

101 :世界@名無史さん:01/09/01 18:09 ID:bXFyuD6M
>99
その資料教えて!俺もほしい。

102 :世界@名無史さん:01/09/01 21:46 ID:PVTwI/vY
>>99
武器や甲冑の資料は昔は少なかったからねえ。
ベルセルクが始まった頃に入手可能だったまとまった資料と言うと、洋書を除けば
大陸書房(ナマンダブ)の「騎士と甲冑」、マール社の「武器」ぐらい?
あと昔の「歴史群像」誌で、三浦權利先生が時々西洋甲冑の記事を書いてたりしてたっけか。

103 :( ´D`)ノ:01/09/01 22:16 ID:CGEBmDGw
>>100
物語のキモである「聖石」がモロに「ベヘリット」のパクリなの
れす(それを所持する者の邪念に応じて、その者を変身させるところ
とかも)。
でもFFT自体はとても(・∀・)イイ! ゲームだったのれす。
キャラクターのパクリだったらFF7のほうがひどいかも、なの
れす。セフィロスはグリフィスれすし、クラウドの持ってる剣が
モロに「ドラゴン殺し」なのれす。(考えすぎかも。(汗)
まぁパクリ自体は世の中に溢れてるんで、ぜんぜん不思議じゃない
んれすけど。
(有名どころだと、「ターミネーター2」は漫画「寄生獣」のぱくり
だ、とうことれすかね。「T2」の監督が、当時「寄生獣」が連載中
だった「アフタヌーン」をわざわざ日本から取り寄せていたというの
は、結構有名な話らしいれす。)

104 :世界@名無史さん:01/09/01 22:17 ID:bXFyuD6M
>102
ありがと!
さがしてみます。

105 :99:01/09/02 01:35 ID:V72.YZ4I
三浦權利先生の「図説・西洋甲冑武器事典」はスゴイ。
帯に「『ベルセルク』作者・三浦建太郎氏推薦!」て(ww
柏書房、¥4800なり。

しかしこの手の「史料」ブームも食傷ぎみだにゃあ。
利用するやつらも引用じゃなく少しは味付けしてみろっての。

106 :99:01/09/02 01:39 ID:V72.YZ4I
>>103
クラウドのあれは、スクウェアも認めてまっせ。
たしかアルティマニアに書いてあったような。
ファミ通の取材だっけか?

107 :世界@名無史さん:01/09/02 09:49 ID:V72.YZ4I
こんなの見つけた
モンスター検索?
http://www.dd.iij4u.or.jp/~ume20/m_name/

108 :リトル愚礼:01/09/04 00:25 ID:5VE2NHpc
ゲーム、というわけじゃないが
「指輪物語」の設定
ゴンドールとミナス・ティリス=ビザンツとコンスタンティノープル
ローハン=フランク王国
モルドール=イスラム勢力

という気がするが…既出かもね。
後、ゲームといえば
まだハチハチなるものがあったころ
世界史上の国名を、もろにぱくったスペオペ風の
シミュレーションがあったような。

109 :世界@名無史さん:01/09/04 02:25 ID:hA78he.E
指輪物語関連の書籍にそんなことが書いてあったね。
ただし、
ゴンドール=東ローマ
アルノール=西ローマ
ということらしい。
ローハン=フランク
はどうだったかな。
どうやら馬車族とか東方の蛮族もゲルマン民族をモデルにしたっぽい。
南方蛮族、ハラドとかはイスラムをモチーフにしたらしいが。

110 :世界@名無史さん :01/09/06 00:53 ID:4z7APUSk
Wizardry歴代の名剣「Blade Cusinart'」(カシナートの剣)
元はおフランス製のフードプロセッサ

111 :世界@名無史さん:01/09/06 02:49 ID:pbfY4mdA
>>97
だが精兵を死地に置いてるぞ…
総兵力で劣勢だぞ…

112 :世界@名無史さん:01/09/08 05:56
ローハンって、騎士国と言うわりに戦術がモンゴルっぽい。
馬に乗ってオークの群れを包囲して、弓矢でアウトレンジしていた。
中世ヨーロッパ風チェインメイルを来込んで騎射をしている姿が何とも言えぬ。

113 :世界@名無史さん:01/09/08 11:39
ロマサガのクジャラートはオスマン・トルコで内海と外海の海峡にある首都エスタミルはイスタンブールっぽい。
都市国家エスタミルがクジャル族に占領されて、そのままクジャラートの首都になったとされている。
クジャル族の旧首都タルミッタはさながらイズニクかコンヤというところか。

114 :世界@名無史さん:01/09/08 11:51
『指輪物語』のモルドールは日本軍だという説もある。
トールキンは第二次世界大戦のアナロジーって指摘は否定してるらしいがね。

115 :世界@名無史さん:01/09/08 13:27
アニメでスマンが、以前宮崎駿が「ガリバー旅行記」の元ネタとしてプラトンの「失われた地理誌」というもの
あった、というのをラピュタの原作本に書いていたのを読んだことがある。
古代ギリシアSFでいっぱいなのか?

116 :世界@名無史さん:01/09/08 14:01
スタートレックのクリンゴンが日本人って説を考えたのだが、どう?
第1シリーズで敵対していた頃は、資源が少ないために侵略ばっかり
していた好戦的な軍事国家。個々人は、いつもしかめっ面でユーモア
感覚に欠ける勇猛で残酷な武人。
だが、正義の宇宙連邦軍(=アメリカ)にはかなわない。
これ、アメリカ人から見た戦前・戦中の日本。
そんなクリンゴンも、ネクストジェネレーションでは、宇宙連邦軍の
頼もしい仲間になった。

117 :世界@名無史さん:01/09/08 23:46
むかしテレビで見たどっかのゲームデザイナースクールの
授業風景でなにかの神話の試験やってた。

118 :世界@名無史さん:01/09/09 00:05
>170優性人類カーンもそうだけど、アメリカ人のスペースオペラって
要するに西部劇の宇宙版だから、エイリアン=インディアンなんだよね。
ちなみに、石原都知事が昔書いた「新宇宙戦艦ヤマト」の企画書では、
銀河中心星域を支配する「USA的大国」に、我らがヤマトが
八紘一宇の精神を発揮して立ち向かう話、なんだと(笑

119 :世界@名無史さん:01/09/09 00:08
>170じゃねーや>116だ

120 :リトル愚礼:01/09/09 00:36
>114さん
東方というからには、なんか旧ソ連の影が…考えすぎかな?

が、指輪は核兵器のアナロジー?ということを
トールキンが暗示してたとか、してないとか。

121 :縞栗鼠(シマリス)の親方:01/09/09 00:40
大検、大学受験の学習相談やってます。
全教科対応です。
お気軽にご質問ください。

「縞栗鼠(シマリス)の親方」まで
http://www.tkcity.com/renbbs/1/user/daiken.html

122 :世界@名無史さん:01/09/09 01:10
DQ3のマップはもろ世界地図だったね。
ジパングとかあるし。

123 :113:01/09/09 10:06
>>113イズニクというかブルサだね。勘違いしてた。どうでもいいことだが。

124 :世界@名無史さん:01/10/10 11:41
保守sage

125 :世界@名無史さん:01/10/10 22:34
FFタクティクスの宗教関係、もうそのまんま死海文書についての外人の神学見解(そのころちょっと話題になってた)をぱくってて、面白み半減したけど、ベルセル苦とかは知らんかった。
そんなに納期がキツカッタノカナ

126 :世界@名無史さん:01/10/10 22:53
RPG-7?

127 :世界@名無史さん:01/10/31 17:30
age

128 :世界@名無史さん:01/10/31 17:35
ベルセル苦のパクリといえば「ゼルドナーシルト」だが
誰も知らないので話題にもならない。

129 : :01/10/31 17:48
ドラクエ3の地名の元ネタは・・・・

ジパング  → ジパング
ロマリア → ローマ(ルーマニア?)
ポルトガ → ポルトガル
エジンベア → エジンベア
アリアハン → ?
レイアムランド → レムリア大陸?
ネクロゴンド → ニグロランド?
レーベ → ?
ノアニール → ノルウェイ?
ランシール → ?
スー → スー族
サマンオサ → ?
ザハン → ?

130 :世界@名無史さん:01/10/31 22:12


131 :教えてクンですんまそん:01/11/01 12:47
シャムシールってどんな形の武器?
どこの地方で使われてたの?

132 :ななし:01/11/01 13:23
>>131

アラビアの円月刀

133 :世界@名無史さん:01/11/04 14:42
>102 新紀元社の武勲の刃をお忘れなく。

134 :-_=:01/11/04 14:54
>>131
 ペルシア語で「獅子の尾」

135 :世界@名無史さん:01/11/04 15:28
ttp://www1.linkclub.or.jp/~fenrir/shop/weapon/index.html

参考にどうぞ

136 :天之御名無主:01/11/04 15:55
>>129
ロマリアは「ローマ+イタリア」
エジンベアはエジンバラだと思われ

あと
カザーブ=カザフ地方
イシス=エジプトの神イシス
アッサラーム=アラビア語のあいさつ
バハラタ=マハーバーラタ

137 :世界@名無史さん:01/11/04 22:53
>>129
レイアムランド → グレイアムランド(南極半島にある)
ネグロゴンド → ニグロ+ゴンドワナ
バハラタ → バーラタ(インドのこと)

厨房の時必死で地図帳めくって調べたよ…

138 :世界@名無史さん:01/11/05 06:26
>135 そのページいってみてみたら記述の大半が、
武勲の刃の文章の書き方をチョコっと変えただけやな・・。

139 :  :01/11/18 10:55
アリアハンは架空と思われ。

140 :世界@名無史さん:01/11/18 13:02
女神転生寝たがでないね
モロモロだと思うけど

141 :世界@名無史さん:01/11/18 13:43
>アリアハンは架空と思われ。

アストラハンがどっかにあった。

142 :世界@名無史さん:01/11/18 17:47
ロマサガ3のラシュクータ→ラシュートラクータ

143 :世界@名無史さん:01/11/27 17:40
あげ

144 :世界@名無史さん:01/11/27 19:35
RPGじゃないけどハリー・ポッターはなんかモデルがあるの?
なんかこの間の世界不思議発見でやってたようなんだけど
見逃した〜

145 :世界@名無史さん:01/11/28 15:00
賢者の石ってどんな石?

146 :世界@名無史さん:01/11/28 15:05
ドラクエではホイミスライムがいっぱい詰まってたってオチだったが。

147 :世界@名無史さん:01/11/28 15:13
>>145
そりゃオカ板のネタだろーがよ。

148 :世界@名無史さん:01/11/28 20:23
>144
のび太の魔界大冒険

149 :世界@名無史さん:01/11/29 01:07
>>59
オウガシリーズはいいよね。
『古の昔 力こそが全てであり (中略) ゼネギデアという時代があった』

まさにイタリア・ルネサンス!
この『力こそが全て』とかいうフレーズを聞くと
全身の血が沸騰するような興奮を覚えるのは僕だけですか?

魔法もモンスターも居なくていいのに。
ヴァレリア諸島はシチリアかサルデーニヤがモデルですかね。

150 :世界@名無史さん:01/12/07 20:06
120 :リトル愚礼 :01/09/09 00:36
>114さん
東方というからには、なんか旧ソ連の影が…考えすぎかな?

が、指輪は核兵器のアナロジー?ということを
トールキンが暗示してたとか、してないとか。


遅レスですが、指輪関係の本で
トールキンは否定していたと読んだ記憶あり
まあ、ホントはある程度暗示のつもりがあったとしても
政治運動とかに利用されるのがイヤで否定したのかもしれませんが。

151 :世界@名無史さん:01/12/07 21:56
指輪のモルドールはソ連って説は昔読んだ本に書いてあった。

152 :59:01/12/08 00:17
そういやタクティクスオウガの発売から二ヵ月位でラビンさんが暗殺されてたんですよね。まさにゲームの一方の結末そのままといった感じで驚きました。たぶん制作者も驚いたんだろうな…。

153 :世界@名無史さん:01/12/08 16:22
>>103
君、「アビス」って映画ご存知?

154 :世界@名無史さん:01/12/29 20:29
RPG7はAK47と並んで歴史を変えた兵器だと思う。
ベトナム戦争とかあの兵器が無かったら随分と変わったと思う。

155 :世界@名無史さん:01/12/31 10:12
RPG-7の元ネタはパンツァーファウスト。

156 : :01/12/31 10:22
>154
T34も入れといてくれ。

最近のRPGは政治臭がよく入ってるね。
中世なのに「解放」とか。多分田中芳りんの影響だと思うが。

157 :世界@名無史さん:01/12/31 12:21
>>156
田中芳りん!
ワロタヨ

158 :世界@名無史さん:01/12/31 13:20
DQ3のアッサラームは
マディーナ・アッサラーム(平安の都、バグダードのこと)
が元ネタと思われ。

159 :リトル愚礼@ロズウェル逝きます!:02/01/11 22:42
「デビル=メイ=クライ」
やったことはないが、なんかカッコええ。
で、この主人公の名はダンテ
ダンテといえば、「神曲」…
では世界史板の人は食い足りんから、補足

【ダンテ】
中世イタリアの詩人、政治家
元はフィレンツェの行政官だったが
中世イタリア名物の教皇党と皇帝党の抗争が発生
教皇側が勝利し、皇帝側だったダンテは追放
「神曲」もこのころ書かれた。
神聖ローマ皇帝、ハインリヒ七世が一万の騎士を率い
アルプスを越えイタリアに入るとそれに同行。
ちなみにダンテ、この皇帝は著書「帝政論」でべた褒めしている。
ちなみに「帝政論」訳本は日本にないかねえ?
話を戻して…
フィレンツェまで進軍したハインリヒだが
やがてピサでマラリアに倒れ他界、同時に
ダンテのフィレンツェ復帰も絶望的となり、失意のうちに世を去る。

ちなみに、こっちのダンテは文官で
身の丈ほどの剣を振るうことなど出来ません。

160 :世界@名無史さん:02/01/25 16:32
ファイナルファンタジータクティクスはスクウェア随一の名作だと
思うんですが。

161 :世界@名無史さん:02/01/25 16:40
随一と唯一は似て非なり

162 :世界@名無史さん:02/01/25 17:34
いつも思うのだが、Final Fantasy ってどういうつもりで名付けたんだろう。
意味がわからん。
>>160
本家である伝説のオウガバトルの続きがつまんなくなってしまったのは
これを作った奴らが寝返ったせいだっての、本当ですか?

163 :世界@名無史さん:02/01/25 17:41
>159
戦前にダンテ全集が訳されてて、それに入ってたはず。

164 :世界@名無史さん:02/01/25 17:56
>>141
アストラハンは南ロシアだわね。カスピ海沿いの都市、キャビアで有名。

165 :世界@名無史さん:02/01/25 18:40
>162
当時クソゲーマニアに喜ばれるようなゲームばっかり出していた
スクウェアが「これが売れなかったら終わりだ、これが最後の
ゲームだ」として出しゲームだからファイナルファンタジー
だとの意見が以前FFDQ板にありました。
でまぁ最近終わってきてるわけですが。

166 :世界@名無史さん:02/01/25 18:47
>>166
よくUが出せたね。
Tってそんなに売れたか?

167 :世界@名無史さん:02/01/25 20:35
>>165
そんなじり貧な理由だったのか。
スクウェアは技術だけはすごいと思うけど、もうゲームとしては駄目な感じだな。
>>166
小学生の頃、ファミ通かなんかでTの評価がかなり高かったのは覚えている。
大ヒットではなかっただろうけれど、そこそこ売れたのでは。

168 :世界@名無史さん:02/01/25 21:15
氤。「」

169 :世界@名無史さん:02/01/25 22:58
>>168
なに?

170 :世界@名無史さん:02/01/25 23:07
>165
>「これが売れなかったら終わりだ、これが最後のゲームだ」

ニュース番組かなにかのインタビューで開発者がそういってるの見たよ。

171 :世界@名無史さん:02/01/28 11:34
ベルセル区は、天使とか、使徒とかキリスト教的な世界観なのに
因果律という言葉が出てくるので微妙に違和感を覚えてしまいます。

172 :世界@名無史さん:02/01/30 04:45
「究極の幻想」だもんなぁ。

173 :世界@名無史さん:02/02/04 18:09
ベルセルクゲーム化希望

174 :シャア:02/02/04 18:24
FFTのストーリーは中世イギリスのパクりでしょ。

175 :世界@名無史さん:02/02/04 21:19
FF6のテュポーン先生をはじめ、FFのほとんどはケルト神話がモデル。パクリとは言わないが。

176 :世界@名無史さん:02/02/04 21:42
>>173
もうなってるよ。

177 :林彪:02/02/04 22:04
>>175
テュポーンはギリシャ神話じゃ?

178 :世界@名無史さん:02/02/05 11:37
結論。
FFはネタ元があるのではなく、元ネタを探すRPG。
つまりネタモノRPGであると。

179 :世界@名無史さん:02/02/05 12:03
隠れた名作RPGベアルファレス。世界観や歴史の設定が異常に細かい。
舞台はローマとゲルマン人の封建国家が併存したような感じの世界。
といっても、最初の街から最期まで一歩も外にでられないのだが(w

180 :世界@名無史さん:02/02/05 13:46
獅子戦争→薔薇戦争
50年戦争→100年戦争


181 :世界@名無史さん:02/02/05 22:44
パクリとモチーフは区別して考えようや。

182 :世界@名無史さん:02/02/07 01:55
>>171
まんまグインサーガだもんな

183 :重商主義:02/02/07 01:59
ゴルベーザーとか、高校で習ったときはにやりとしたよ。

184 :みれにあむ:02/02/07 02:25
女神転生はまだでてないね。
神話板いったことないけどそっちでは大盛況なのかな

185 :世界@名無史さん:02/02/07 20:28
>>184
神話板じゃ、ゲームの話はご法度だyo!

186 :世界@名無史さん:02/02/10 15:30
他の板でこういうネタ探しスレって、知りませんか?
ありそうだけど、荒れてそうでやだなー・・・

187 :世界@名無史さん:02/02/15 06:54
コスモエンジニアリング(現・テラネッツ)の阿修羅ファンタジーの設定は現実の
世界史を参考にムチャクチャなハイブリッドを行っていて笑える。
地球そっくりな世界ジ・アースでは神聖歴なる物が使われており、魔法があるため
科学技術は発展せず、月道というワープ空間があるため航海術も発展していない。
基本的に10世紀頃がベースだが、ネタ元の時代や人物はメチャクチャ。
イギリスにアーサーがいて、アイルランドにク・ホリンがいる。
バイキングの末裔のノルマン王国は一度滅されたため、相手の神聖ローマ帝国と
犬猿の仲。その神聖ローマはジーザス教の教皇が力を持ち、魔法を禁じている。
ビザンチン帝国はロシア王国と共に黒系ジーザス教の強い国で、コロシアムの
チャンピオンでかつ戦術等を収めた者を将として迎え入れるエル・レオン制を
有する。ロシアは異種族との混血に寛容で、フランク王国はヨーロッパで最強。
特に笑わせてもらったのはジャパンで、この国には三人の有力な支配者がいて、
それぞれ天下を狙う。名をそれぞれ平織虎長、源徳家康、藤豊秀吉と、いう物。(藁

188 :世界@名無史さん:02/02/15 23:33
>187
ココデソノナマエヲキクコトニナロウトハ
以前いたゲームサークルで無理矢理付き合わされてやった事ある。
(今にして思うと何であいつらはあんなクソゲー好んで使ってたんだろ?)

いや〜、あれのデザイナーのDQNっぷりは凄まじいものがあったね。
やたらとキャラのパラメータが多くて、キャラメイキングだけで半日はたっぷりかかるくせに
その9割ほどはゲーム中で使う機会無し。
編集後記中のデザイナーの
「この歳になって世界史の勉強をやりなおす事になるとは思いませんでした」というセリフが泣かせる
>戦国期のジャパン
しかも同時期に京都には新撰組がいたりするのな(藁
実在の地名や人名を使ってるくせにエルフとかドワーフといったファンタジー種族もいるという、
悶死しそうなほどダサダサなゲームだった。
笑いのネタにはなるが、もう2度とやりたくないね。

189 :世界@名無史さん:02/02/16 02:31
>>188
クソゲーってのは真剣に同意だけど、あれはあれで面白い世界観(MT版経験者
は特に)なんだよね。
まあ、俺は同社の退魔戦記の設定やらなんやらにはまった口なんだけどね(藁


190 :世界@名無史さん:02/02/16 03:32
「ティル・ナ・ローグ」ってゲームありましたけど
あれはなんの神話でしたっけ?

ケルトだっけ

191 :世界@名無史さん:02/02/18 18:16
>190
ですね

192 :世界@名無史さん:02/02/18 18:21
>>129
シャンパーニの塔はシャンパーニュ(フランスの地名)ですね

193 :世界@名無史さん:02/02/18 18:22
>>110
ガ━━━(゚Д゚;)━━━ン

194 :世界@名無史さん:02/02/20 18:31
>>129
アリアハンはムー大陸だと友人に聞いたことがある。
オーストラリアかと思ったんだけど。
えーと、DQ3の地図が思い出せないのでsage

195 :世界@名無史さん:02/02/21 19:47
>194
オーストラリアはランシールでしょう(地名の元ネタはわからないけれど)。
「世界のへそ」というエアーズ・ロックをモチーフにした洞窟もあるし。

196 :世界@名無史さん:02/02/21 21:51
あぁ、あったなあそんなの。
懐かしすぎるぞ。

197 : :02/02/21 22:27
やっぱあれってエアーズロックだったか

198 :世界@名無史さん:02/02/21 23:00
「竜騎士」と聞いて、
「ドラゴンに乗るやつ」と「ジャンプするやつ」、どっちを想像するかでタイプを大分できるそうですが、
実際にはどんな存在だったのでしょうか?

199 :世界@名無史さん:02/02/21 23:11
>>198
パンツアードラグーンなのでは?
特に機動力に優れた騎兵隊の代名詞のようです。
じっさい、多くの軍隊に「竜騎隊」という部隊があるほどです。

200 :世界@名無史さん:02/02/21 23:17
パンツァードラグーンってなんじゃい。ゲームの名前だっけか。
ドラグーン(竜騎兵)は銃を持って馬に乗った歩兵だよん。
機械化歩兵の遠いご先祖。


201 :世界@名無史さん:02/02/21 23:47
>>200
馬に乗ったら騎兵、とは限らないのですか。
こりゃ薄学。

202 :世界@名無史さん:02/02/22 02:10
実際は騎兵とほぼ同じ運用をされたけどねー。
「銃兵を馬に乗せて、素早く展開させませう」って発想から生まれたのねー。
騎士の流れをくむ騎兵とは出自が違うのねん。
竜騎士はしらんなあ。実際にあったのかしらん。


203 :世界@名無史さん:02/02/22 03:57
>>202
日本だと伊達政宗がそれをやってたと聞くけど……

204 :世界@名無史さん:02/02/24 07:51
>>203
あぁ伊達家の騎馬鉄砲隊ね。
実際、まともに戦場に投入されたのは大阪の陣だけで(違ってたら失礼)
道明寺あたりで真田信繁(幸村)とやりあってますな。


もし日本で騎馬鉄砲隊が1570年代頃から使用されていたとしたら
運用方法がどういう感じで発達したのか、ちと興味があります。

205 :世界@名無史さん:02/02/25 05:35
>>204
まあ、伊達家の場合は騎馬と鉄砲を別々に編成(十分な数を揃えた上で)するだけの余裕
が無かった事もこういうのを考え付いた理由と聞いてるけどね。
日本ネタですみません。

206 :世界@名無史さん:02/03/06 12:51
>>198
「竜騎士」と聞いて、
「ジャンプするやつ」って思った俺はFF4やった口か。

207 :世界@名無史さん:02/03/06 18:42
「パーンの竜騎士」なんて洋モノファンタジーノベルがございますな。
内容知らないけど。

208 :リトル愚礼@ロズウェル逝きます!:02/03/06 23:04
>>204さん
徳川家は、なんと長篠の合戦時に
騎馬鉄砲隊を百騎ほど投入したようですぞ!
もっとも、武田方を挑発するためであって
しかもソースはコーエーの烈風伝の本なので
信憑性は???なのですが。

209 :世界@名無史さん:02/03/11 02:49
SFC版RPGツクールのサンプルゲームに
登場する固有名詞のほぼすべてが
ゲルマン神話の出典だった。



210 : :02/03/11 12:01
>>209
神話とか伝説よか小説とかの固有名詞つかってるゲームって多いよね
特にFFとかもろだし

211 :世界@名無史さん:02/03/11 19:50
RPGじゃないがストUの「バルログ」はあんまりだろうと思った

212 :世界@名無史さん:02/03/11 20:14
まあゲルマン・ケルトはお約束

213 :世界@名無史さん:02/03/11 21:39
「バルログ」って指輪物語のオリジナルじゃなかったっけ?

214 :世界@名無史さん:02/03/11 22:08
ロマサガ2は宝庫
(参考)
www.ichiroh.com/motoneta/rs2.htm

215 :世界@名無史さん:02/03/11 23:11
>213
そう。しかもストライダー飛竜にも飛行戦艦バルログって出て来てたと思う。(・∀・)カプンコイテヨシ!

216 :世界@名無史さん:02/03/12 00:21
>>108
>世界史上の国名を、もろにぱくったスペオペ風の
>シミュレーションがあったような。

おそらくは「シュヴァルツシルトII」の事かと思われ
イストラムー帝国とか軍事国家ロッサリアといった、どっかで聞いたことが
あるような無いような、そんな国々ばかり出てきた。
ちなみに最大の国はエスパニアン(皇帝グラフツゥラー)アディオース!!

現在に至るまで、10数作の続編がリリースされているロングセラーなゲーム
だったりする

217 :世界@名無史さん:02/03/12 15:47
>>211
>>215
ボクサーのM.バイソンのMは「マイク」
……元ネタバレバレ。

218 :世界@名無史さん:02/03/12 16:48
>>207
「パーンの竜騎士」はその名のとおり、ドラゴンに乗って空から降ってくる
細菌みたいなのを駆逐する仕事をしてる人が主人公だったような気がする。
うろ覚えだからアテにしないでね。


219 :世界@名無史さん:02/03/12 18:26
話変わるんですが、オウガのウォーレンって存在自体がもろガンダルフのパクリだと思う
これは小説からだけど、名前だけじゃなくて中身もパクッテルのも多いよね。

220 :世界@名無史さん:02/03/12 20:15
モンスターメーカーのガンダウルフなんか・・・

っつーか、近ごろの若者はモンスターメーカーなんて知らんな。

221 :世界@名無史さん:02/03/12 21:02
おまいらが楽しめたファンタジー小説を教えてください。
なんだが楽しそうだから俺も読む。

222 :世界@名無史さん:02/03/12 21:27
「グローランサ」が日本のファンタジーに与えた影響は絶大だよ。
「ベルセルク」も「スレイヤーズ」も「ガオレンジャー」もグローランサを元ネタに
した部分がある。

223 :世界@名無史さん:02/03/12 21:36
>222
ルーンクエストはあまり詳しくないので、できれば解説きぼんぬ

224 :世界@名無史さん:02/03/12 21:49
さがせばいろいろあるけどちょっとだけ挙げると
「ベルセルク」
ガッツが半分異世界に身を置き、怪物に襲撃されると言うのはルーンクエストの
祈祷師の設定と同じ。

「スレイヤーズ」
魔族の性質「世界を滅ぼすべく活動する」というのは「Lords of Terrors」にて
紹介された混沌の存在の思考回路と同じ。

「ガオレンジャー」
敵が等身大の時は「邪鬼」、巨大化すると「悪鬼」なのはルーンクエストの「悪鬼」
のカルトの設定(混沌神「悪鬼」には外見が同じでサイズのより小さい「邪鬼」という
怪物がいる)を元にしている。

225 :世界@名無史さん:02/03/12 21:52
グローランサーね・・・φ(。Д。)メモメモ......

226 :世界@名無史さん:02/03/12 22:10
スレイヤーズとガオレンは見てないからわからんが、ベルセルクは違うんじゃない

227 :世界@名無史さん:02/03/15 10:43
最近流行りの『指輪物語』ってのはどうよ?あん?

228 :世界@名無史さん:02/03/15 10:48
指輪物語のトールキンって人はファンタジーってジャンルを作った人。
だからファンタジーを語るうえでトールキンは必須。

229 :世界@名無史さん :02/03/15 10:58
ファンタジーのいでき始めの祖ですな。

230 :世界@名無史さん:02/03/15 14:37
ヘイ!
面白いスレだが、なんとかネタ元を歴史関係にもっていこうぜ。

231 :世界@名無史さん:02/03/16 14:40
RPG→ファンタジー、神話だからねえ。

桃伝の9割強が出典ありってのはビックりしたよ。
灯台鬼っているのー!?

232 :世界@名無史さん:02/03/18 00:39
しかしSFといいファンタジーといい、せまい範囲で定義付ける人と
広い範囲で定義付ける人がいるねえ。
1:古代神話
2:中世〜近世の伝説
3:指輪物語
4:ロードス島戦記
5:スレイヤーズ
あなたの許容範囲は?

233 :T・S:02/03/18 01:08
 >>231
 灯台鬼は手塚治虫の漫画に出てくるけど、やっぱり元ネタは中国なのかなぁ。

 桃伝の仙人は
 しかいせんにん=屍解仙
 だいちせんにん=地仙
 てんのせんにん=天仙
 とかは解るんですけどね。随分前のゲームだからさすがに全部は覚えていないです。
 スリのギンジは仕立て屋銀次とかかなぁと思ったりするけど、はて。

234 :山野野衾:02/03/18 07:49
>233
鳥山石燕の妖怪画に出て来ましたね。「今昔百鬼拾遺」だった筈ですが、今手元に
資料が無いので何とも。(後日書き込ませて戴きます。)
あのゲーム、本格派和風RPGで敵の種類も細かくて好きでしたね。もう続編が出
ないのが残念ですが。
>232
1〜2です。微妙に3も入ります。

235 :T・S:02/03/18 22:05
 >>234
 もしかして灯台鬼って燭龍のことだったのですか?
 
 >>232
 全部ありです。
 元々からしてラ板の住人ですから。
 富士見ファンタジアとかスニーカーが、十年くらい前からファンタジーの範囲を無茶苦茶広げてくれましたし。
 ただ、ロードスは二巻までで終わった方がよかったなぁ……とかは思いますが。


236 :世界@名無史さん:02/03/18 22:10
都市伝説もファンタジーに含んであげやう。

237 :世界@名無史さん:02/04/11 19:11
俺は変に凝ってるのより
FFみたいなインチキなやつのほうがいい。
細かいの気にした設定ってオタくさいんだもの。

238 :親が桃伝プレイして爆笑してた:02/04/19 09:35
きんぎんパ〜ル プレゼント〜

239 :超有名だけど:02/04/19 09:47
ドラクエのアレフガルド

「アレフ」はへブル文字(ヘブライ語の文字)で、
アルファベットの「A」にあたる文字。

つまり「イロハのイ」で、アレフガルド=始まりの国



240 :お役立ちサイトです。:02/04/19 10:07
役立つサイトを満載したサイトです。
是非見にきてください。
http://home9.highway.ne.jp/cym10262/

241 :おなかいっぱい。:02/04/19 10:45
エルフの恋人はいらんが、
ピピンみたく何処にでもついてくる上、
外見が可愛いくて愛嬌のあるグラスランナー(マールはいらんが)の従者や、
ドワーフの執事は非常に欲しい。

(家系が絶えるまで。赤子の時は兄になってくれ、幼児の時は友達、子供の時は弟、
大人になれば子供、老後は孫になってくれる親愛なる従者と、
忠実勝つ頑固で、主人が道を誤りそうなら頑固として引かぬまさに忠臣。
しかも、二種族ともメッチャ強いし。)

エルフは最近、『耳のとんがった変態ネーチャン』ばっかりだ。鬱。
また。指輪タイプでも・・・例えればアメリカとイスラム並の価値観の違い、
例えれば人間と犬並みの寿命格差がある、
例えれば、・・・寿命と繁殖数、出生率から見れば・・・人間の十分の一以下の繁殖意欲しかなさそう、
(俺は昼は淑女でも夜は娼婦のような女のほうがイイ!!)

それらを乗り越えてまでこちらを愛してくれる女。
・・・・浮気できね〜よ!!!

しかも(頭まで)ずっと若いから、年取ったボケ老人の浮気でも寛容じゃね〜ぞ!!
だれだ、エルフの恋人マンセーなんて言ったバカは!!

「おなかいっぱいにーちゃん。仕方ないよ。ボクもドラゴンより女房が怖いんだ。
まぁ、暴力はないけどさ・・。逆にすんげぇこわいよ・・・。」
(by。俺のキャラのグラスランナー。彼はエルフと結婚した。)

でも、世界史じゃないな。
あの妖精観は・・・・『妖精の贈り物』とかでも無いしね。

世界史がらみなら。
イースは古代に海に沈んだ『イス』って王国が元ネタのはず。

242 :世界@名無史さん:02/04/19 11:47
>>237
漏れの場合、FFというとファイティング・ファンタジーであるが

243 :世界@名無史さん:02/04/19 12:49
>>232
ファンタジーは3までだろう。
ロードスはRPG小説であってファンタジーとは認めたくない。
スレイヤーズに到っては・・・・
都市伝説とかは違う基準でファンタジーと認めたい。
ところで、3と4の間に差がありすぎるような気がするのだが。

244 :世界@名無史さん:02/04/19 14:12
ロードスもスレイヤーズも名前以外知りませんが、なにか。

FFみたく断片的なファンタジーのほうがわかりやすくてよいとは思ふ。
ってことで自分は>>232でいう1・2です。
3:はどうだろ。いまいち食指が動かない。
映画が盛況らしいがブラックホークダウンのほうが燃える。

245 :おなかいっぱい。:02/04/19 16:48
スレイヤーズは作者自らが『娯楽小説』と言ってたはずだよ。

世界史にあくまでやるならバーサーカーの読み方を変えたのがベルセルク。

そうそう、『ゼルドナーシルト』では何故か剣の最強兵種が『ベルセルク』であり、
槍兵をコテンパンに出来るんだけど、これはガッツの剣がパイクの柄をすべて切り払ったシーンから来てるんだろうね。

実際の歴史では『グレートソード』は無いらしいんだけど、
どっかの力自慢の傭兵がパイクをなぎ払うために特注したらしい。

・・・・ホントかなぁ。

246 :世界@名無史さん:02/04/19 18:26
>>242
漏れにとっちゃファイナルファイトだ

247 :世界@名無史さん:02/04/19 22:23
>>245のグレートソード
間違いかもしれないが傭兵のランツクネヒト?が特注して使ったと聞いた。
確か「武器屋」とかいう本に載ってた。問題は、果たして資料的価値がある本
なのだろうかという点。

248 :おなかいっぱい。:02/04/19 23:34
おれも『武器屋』で見たんだよ・・・。

あれ、『16世紀のふいごの発明までは鋼は作れなかった』
・・・ふいごじゃないだろ・・・・。

249 :世界@名無史さん:02/05/05 08:02
AGE

250 :世界@名無史さん:02/05/07 08:34
グレートソードってツヴァイハンダーのことでしょ?
ドイツとかスイスで実際使われてたらしいよ。

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)