5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

卍卍卍卍卍アドルフ・ヒトラースレッド卍卍卍卍卍

1 :ムッソリーニ:2000/11/18(土) 05:41
我が盟友アドルフ・ヒトラーについて語ってくれぃ!

702 :左翼だけどガス室はなかったと思う男:02/01/17 01:38
私は、どちらかと言えば左翼だけれど、私もガス室は無かったと
思っています。ガス室で殺された死体が、実は一体も確認されて
いなかった事は、1985年1月17日、カナダのトロントで、
いわゆるツンデル裁判に証人として出廷したラウル・ヒルバーグ
(Raul Hilberg)教授が、法廷で証言した事実です。
つまり、ガス室が有ったと主張する側の歴史家が、法廷という、
宣誓証言の場で、当時ガス室で殺された事が法医学的に証明された
死体が一つも無かった、と認めているのですから、これは間違いが
ありませんよね。

「嘆きの壁」の前だろうろ何処だろうと、事実は事実です。

それとも、嘆きの壁の前では事実が変わるのかな?(笑)



追伸:今日は、「マルコポーロ」の最終号が発売されて7周年の日
   だそうです。

703 :世界@名無史さん:02/01/17 02:33
俺もガス室の話はなにかうさん臭いと思ってるんだよな。
でもユダヤ人迫害は事実だし、日本人がナチを擁護してる余裕はないから
あえて何も言わない。

704 :左翼だけどガス室はなかったと思う男:02/01/17 02:42
ナチの弁護じゃないですよ。事実は事実なんだから、
ちゃんと語らなきゃ。それに、ドイツからの賠償金で
イスラエルが軍事大国に成ったと言う事が余りにも
忘れられている。「ガス室」を口実にしてイスラエルは
パレスチナの民衆を苦しめて来たんだから、そこを突く
事は、左翼の良心に関わる問題ではないのか?

これが私の問題意識です。

http://zenkoji.shinshu-u.ac.jp/mori/dohc/dohc9708.html

705 :世界@名無史さん:02/01/17 02:50
もうええよ・・・。

そうまでして時間を潰して確信犯的に議論したい、ということは実生活で逆に
何らかの問題抱えているみたいに思える。

失業者か引き篭もりだろう・・・

706 :世界@名無史さん:02/01/17 02:51
(プ

707 :世界@名無史さん:02/01/17 03:09
図星っぽい・・・

708 :ウィンザー公:02/01/17 03:23
ドイツの復興と発展は、他のいかなる人類の業績をも上回る。これは奇蹟だ。
その成就は一人の人物、一つの意思の存在を知ってはじめて理解できる。
すなわちアドルフ・ヒトラーである。

709 :世界@名無史さん:02/01/17 03:28
ホイル!ヒトラ

710 :世界@名無史さん:02/01/17 03:35
ソ連邦の崩壊もヒトラーの執念の賜物。死してなお怨敵を倒す。

711 :世界@名無史さん:02/01/17 03:37
同時多発テロもヒトラーの執念の賜物。死してなお怨敵を倒す。

712 :世界@名無史さん:02/01/17 03:43
アウシュビッツを初めて解放した西側兵士は日系人部隊。
彼らが収容所建物にたどり着いた時
骨と皮の痩せ細った人間を見た。

713 :世界@名無史さん:02/01/17 03:45
>>711
全然倒しちゃいねえぞ(W

714 :左翼だけどガス室はなかったと思う男:02/01/17 03:48
なに、ヒトラーの執念はあんなものでは終わらないのさ。

htp://zenkoji.shinshu-u.ac.jp/mori/dohc/dohc9708.html

715 :世界@名無史さん:02/01/17 03:51
>>712
ダッハウ、では?

716 :世界@名無史さん:02/01/17 04:00
ここに書いてる人間は本当にその手で人を殺したことはないんだろうな。
どの部隊でも上官命令で殺るときは殺るんだよ。
人間は銃で撃たれるとびくんととまるそうだ。

俺はNOGUNRIで一斉銃撃を行ったKorean Veteranと話した。
いいおじさんだった。あんないい親爺が人を何十人と撃ち殺したその手で
妻を抱き子を成し仕事を持ち飲み食い旅行にでかけ映画を見て
、、、、、このインターネット読んでるんだろうな。

717 :左翼だけどガス室はなかったと思う男:02/01/17 04:00
714は、私の書き込みではありません。偽者は迷惑だな。

718 :左翼だけどガス室はなかったと思う男:02/01/17 04:01
717は、私の書き込みではありません。偽者は迷惑だな。

719 :世界@名無史さん:02/01/21 14:14
>>699
俺も無かったという意見には同意。

720 :世界@名無史さん:02/01/22 03:06
すべてスターリンによる捏造

721 :ヒトラーは嫌いだが:02/01/22 18:21
アウシュヴィッツは、もう一つのカチンだと言う事にみんな
どうして気が付かないんだろう。
http://zenkoji.shinshu-u.ac.jp/mori/dohc/dohc9708.html
はなかなか面白いサイトですね。

722 :世界@名無史さん:02/01/25 02:19


723 :アドルフ・ヒトラー:02/01/25 11:27
1914年、ドイツに対して仕掛けられた第一次世界大戦において余は志願兵として微力を尽くしたが、以来、早くも三十年以上の歳月が過ぎ去った。

この三十年間において、余の思考、行動ならびに生活の全てにおいて余を動かしてきたものは、余の国民に対する愛と忠誠のみであった。
この愛と忠誠こそが、いままでいかなる生きとし生ける者に対しても求められなかった重大な決定を下す力を、余に与えてくれた。余は、余の時
間、余の心身の力ならびに余の健康をこの三十年間に使い果たした。

余もしくは、他のドイツの誰かが1939年にあの戦争を欲していたというのは、正しくはない。あの戦争はひとえに、あの国際的政治家たち、す
なわち自分自身がユダヤ系か、あるいはユダヤ人の利益のために働いていた国際的政治家たちによって欲せられて引き起こされたものであ
る。

余は軍備の制限ならびに軍縮について多すぎるほどたくさんの提案を行ってきているから、後世の人々はその提案にいつまでも頬被りしたま
までいて、この戦争の責任を余に押しつけておくわけにはいかないであろう。さらに、余は不幸な第一次世界大戦の後に、イギリスに対して、
いわんやアメリカに対して第二次世界大戦が起こることを欲したことは、けっしてない。

何世紀が過ぎ去ろうとも、我々の都市や芸術的な記念の建造物の廃墟からは、我々にとって忘れることのできない戦争の全てについて究極
の責任を負うべき民族に対する憎しみが、常に新たに生まれてくるであろう。すなわち国際的ユダヤ民族と、それに手を貸している国民に対す
る憎しみが!

余はドイツ・ポーランド戦争が始まる三日も前に、ベルリン駐在イギリス大使に対してドイツ・ポーランド問題の一つの解決策を提案した。・・・ザ
ール地方を国際的な管理の下においた場合の解決策のような。今度の提案も簡単に一蹴できるものではない。しかし、不適当であると言われ
ただけでその提案は取り上げられなかったが、その理由は、イギリスの政治の主導権を握っているグループが戦争を望んだからであって、そ
れは一つには戦争が儲けになると期待したためであり、一つには、国際的なユダヤ人の集団によって行われたプロパガンダに煽り立てられた
ためであった。

724 :アドルフ・ヒトラー:02/01/25 11:32
しかし、もしもヨーロッパの諸国民が、再びこの金と金融の陰謀家どもの株取引の手段としか見なされないときは、その時こそ、この殺人的な抗争における本来の責任者たるあの民族
も、ともに責任を問われるであろう、すなわちユダヤ民族も!

余は、この点については、いささかも疑いの余地を残してはいない。余はさらに、この戦争では何百万人の成人した男達が戦場で死を体験させられているばかりでなく、都市では何十
万という婦人や子供達が焼き殺されたり爆弾で殺されているにもかかわらず、本来その責めを負うべき者「ユダヤ人」が、たとえもっと人間的な手段を用いるにしても、自己の責任の償
いをすべきであるのに、それをしていないという点についても、何人にもはっきりわかるようにしてきた。

六年間続いたこの戦争は、数多くの敗北にも関わらず、いつの日にか一個の民族の生命力の最も栄光に満ちた、そして最も勇敢な証として歴史に刻まれるであろうが、余は戦争が終
わっても、このドイツの首都であるこの地から別れることはできない。しかし、あくまでもこの場所に踏みとどまって敵の猛攻に対して抗戦を続けていくためには、我が方の勢力はあまり
にも小さく、しかも我が方の抵抗は、敵の力に目がくらんだり、節操を失った分子によって徐々に骨抜きにされつつあるから、余はあくまでもこのベルリンの街に留まって、余の運命を、
数百万の他の人々が自ら選んだ運命と分かち合いたいと思う。そのほかにも余は、扇動された群衆を喜ばせるために、ユダヤ人によって演出された新しい見せ物を必要としている敵の
手中におちたくはない。

それゆえに余は、ベルリンに留まって、総統ならびに宰相の座すらもはや維持できないと確信したとき、この場所で自発的に死を選ぶことを決意した。余は、戦線における我が軍
の兵士達、家に残された婦人達の測り知れないほどの行動や功績、我が農民や労働者諸君や、歴史上他に例を見ない青少年達、我が名を冠したヒトラー・ユーゲントの献身ぶり――
これらの行動や功績は余にはよくわかっている――を目撃しつつ、よろこびに満ちた心を抱いて死んでいく。

725 :世界@名無史さん:02/01/25 12:32
ナチズム的人種主義の特徴って何ですか?
オシエテクダサイ

726 :左翼だけどガス室はなかったと思う男:02/01/25 12:38
>これが答え。
http://www.nsjap.com/marco/

727 : :02/02/01 01:45
DOHCって、ダブル・オーバー・ヘッド・カムシャフトの略かと思ったよ(w


728 :世界@名無史さん:02/02/07 04:06
今のドイツ人やネオナチは嫌いだが、ヒトラー時代のナチスは好き。

729 :世界@名無史さん:02/02/07 08:21
ドイツ連邦共和国は、「賠償金」と言う名の軍事援助を
イスラエルに与え、パレスチナ人を苦しめた犯罪国家だ。

730 :世界@名無史さん:02/02/10 02:39
濱田政彦の「僕は画家になりたかった」読みました。
ちょっとトンデモはいってますが面白かったと思います。
歴史書とは違うかもしれませんがこの本どう思いますか?

731 :世界@名無史さん:02/02/10 05:34
>>691

身長175cmでチビ扱いか。。鬱だ・・ョ


732 :世界@名無史さん:02/02/10 06:52
DOHCは
ドキュン・オーバー・ヘタレ・システムの略

733 :(・∀・)ニポーン!!:02/02/10 10:07
>>732 システムだったらSからじゃないの? 血がったらゴメン。

734 :世界@名無史さん:02/02/10 10:28
_/_/_/_/_/

735 :世界@名無史さん:02/02/10 10:48
西岡さんフレッド・ロイヒターの出てる「死神博士」のビデオをアップロード
してくんないかなー。ずっと見たかったんだけどぜんぜん売ってないんだよね。
ガス室があったかなかったかという問題を離れてみてもあのビデオは興味深い
内容なんだろうな。ロイヒターの実証的証明手法とはどんなものだったのか気になる。

736 :世界@名無史さん:02/02/12 13:27
このスレッドに集まる者たちに推薦するスレッド
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/kova/1011885595/150
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/kova/1011947299/150
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1003377609/150

737 :正義の枢軸:02/02/12 14:27
ブッシュは彼をとりまくユダヤ人方面によって元気付けられ、強硬になったのであるが、
このユダヤ人輩はアメリカにおける旧約聖書的復讐癖を利用してますますユダヤ的になる
ヨーロッパの国々に対して、第二のプリムを催す機会を捉えようと思っていたのだ。この
男の周囲に群をなして集まり、しかもこの男の手をさしのべた者は、全く狂信的に悪意を
抱くユダヤ人そのものであった。
かくして紛争を誘発するか、あるいは既存の紛争を激化し、いかなる場合でも紛争が平和
的に解決されるのを妨害せんとする意味において、ブッシュの影響力がますます効力を発
したのである。
この男の年来の唯一の希望は、世界のどこかで紛争の起こることであって、この紛争は、
紛争国の一に対するアメリカ経済の責任を通じてアメリカをそれに近寄らしめ、これによ
って国民の関心を対内的経済政策の衰微から対外的にそらさせるに適当な政治的利害関係
のもつれあいをつくる可能性を与えるのである。
(ブッシュ:原文ではルーズベルト)
「アドルフ・ヒトラー:1941年12月11日の対米宣戦演説より」

738 :世界@名無史さん:02/02/14 19:06
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/whis/1013577336/150

739 :世界@名無史さん:02/02/15 14:42
トーランドの「アドルフ・ヒトラー」って本は面白いんですか?

740 :世界@名無史さん:02/02/15 15:45
http://www.jca.apc.org/~altmedka/honda.html
http://www.jca.apc.org/~altmedka/gas.html
http://www.jca.apc.org/~altmedka/nise.html

741 :世界@名無史さん:02/02/17 19:11
>>739
評価は高いようですが。

742 :世界@名無史さん:02/02/22 00:30
┼┼┼┼┼フランシスコ・バアモンデ・フランコ統領閣下┼┼┼┼┼

私はファシストである以前に、スペイン人である。

スペインのためなら、なんでもしよう。

おいチャ〜チル、ジブラルタル返せ。

仏領北アフリカも欲しいな。

共和國政府を影に陽に支援したソ聯だけは許せん。スタ〜リン氏ね。Viva La Divicion Azul

スペインは疲れている。ドイツが石油、食料、北アフリカ、電撃部隊を貸してくれるのなら参戰しようじゃないか。

枢軸國旗色惡いな。っていうか、イタリア半島の方はもう折れてるじゃないか。

おいユダ公。スペインは別にお前らに恨みないから、スペイン通って逃げろや。っていうかこうして聯合國側に媚を賣らないと
やばいしな。ん?昔、宗教裁判でユダ公を殺したって?まぁ忘れろや。

ムッソリーニもヒトラーも死んだ。友好國はアルゼンチンぐらいになっちまった。でもなんかワシントンとモスクーが
睨み合ってるぞ。

お、なんかアメリカが歩み寄ってきた。フランスもだ。よかった。ええ?ソ聯封じ込め?もちろん大賛成ですとも!!

對外的には西側西歐の穏健國家として振舞うが、バスク獨立とかほざくやつには、鉄槌が待っておるぞ。

┼┼┼┼┼ビバ! エスパーニャ!┼┼┼┼┼

743 :世界@名無史さん:02/02/23 17:01
ホロコーストってなかったの?・・・

744 :ジプシー:02/02/28 01:22
ユダヤ人が嫌われる理由を知りたいです。是非教えてください。

745 :世界@名無史さん:02/02/28 01:44
>>739
精神異常者ヒトラー・ドイツ民族特有の攻撃性の
ような意味を含む言葉を平気で使う本も多いなか、
冷静に中立のスタンスで書かれてるいること、
当時の多くの関係者に直接取材してることなど
個人的にはとても好きですけど。


746 :世界@名無史さん:02/02/28 08:39
>>744
私自身はユダヤ人は嫌いではない。又、正直、本当のところは
分からないが、彼らが自分達への批判を受け付けない傾向が
強い事は本当だと思う。そして、それが、彼らが嫌われる
原因の一つではないかと思って居る。

747 :にょ:02/02/28 08:58
>744
他の文化と同化できなかった民族であると良く言われているよね。
閉鎖性が高くて、何処の国に住んでいても、ユダヤ人であることに
プライオリティをおいてしまう。アイルランド系、ロシア系、ドイツ
系、そして日系の米国人というのは聞いたことがあるが、ユダヤ系
ってのは聞いたことがない。故に社会の中でアイデンティティの
ズレを修正できなくて、周りの人々から阻害される可能性があるんじゃ
ないかな。そういや誰か民族の研究者が警鐘をならしていたね、
朝鮮人にも、この傾向が多分にあるって、、

748 :世界@名無史さん:02/02/28 13:55
>>747
本当かどうか知りませんが、ゲットーが出来た理由は、
キリスト教徒がユダヤ人を差別した為ではなく、ユダヤ人
の側がキリスト教徒との接触を嫌って固まって住んだ
からだ、と言う人も居る様ですね。真偽のほどは知りませんが。

749 :世界@名無史さん:02/02/28 23:58
僕は差別がなくなる事を望んでいるけど、大変申し訳ないが、ユダヤの方 朝鮮の方達が、いろんな国で 差別されたり気に入られない事は事実だと思います。

750 :ジプシー:02/02/28 23:59
もちろん差別する側が悪いのですが、差別される側も頑固にならずに、やわらかい頭を持って、いろいろ正すべきところがあるのではないでしょうか?

751 :ジプシー:02/03/01 00:00
すみません。749と750は僕です。同じ人物です。

752 :にょ:02/03/01 01:44
ただし、ユダヤ人に対する迫害は宗教的な対立がその根本にある限り、
ちょと根が深すぎる問題でもあるよね。ヨーロッパのキリスト教徒と
同化できなかったのはキリスト教の教義上、ユダ=裏切り者ってな解釈
がある限りほぼ不可能なわけだし、これはローマ時代から続いてきた
迫害の歴史を辿ることでもある。他文化と同化できなかったといっても
結局はキリスト教圏のヨーロッパで以上の理由で同化できなかった
(同化させてもらえなかった)から民族としてのもつ磁力が異常に強く
なったともいえるわけで、、難しい問題なんさね、、、

753 :世界@名無史さん:02/03/04 12:24
>>750
同感。

754 :ジプシー:02/03/05 07:33
イスラエルとパレスチナの報復合戦も、激しくなってきましたねー。


755 :世界@名無史さん:02/03/05 10:57
>>750
進化論の立場から逆に見ても面白いですよ

多くの民族の中で、たまたま頑な(変質狂的な)性質を持っていた
ので近くの大文明に吸収されずに生き残っている。

大文明に吸収されないために、頑なな態度を取っているわけではない。

#三葉虫は生き残ろうとして硬い殻を作ったわけではなく
#遺伝子のコピーミスが重なって「たまたま」硬い殻が出来るようになった
#その「たまたま」手に入れた性質は生き残る上で有利であった。

756 :ジプシー:02/03/06 08:25
やっぱり、異端 は貴重な存在だという事でしょうかねー。

757 :世界@名無史さん:02/03/06 14:34
ヒトラー生存の決定的証拠が見つかりました。
なんと1年程前に改名している様です。
しかし総統も年くって人が丸くなったなぁ。
ttp://pso.dricas.ne.jp/bbs/p/pso/30/vjclyo/vjclyo.html

758 :世界@名無史さん:02/03/06 20:07
>>757

恐くて見られない

759 :ジプシー:02/03/06 23:59
757> このスレッドに投稿する内容が、入っていました?いろいろ探してみたんですけど・・・

760 :ジプシー:02/03/07 00:04
オーストリアの「ハイダー」州知事は、ヒトラーを肯定するような発言で、危険人物として扱われていますね。やっぱり、狂っているんですかねー。それとも、正直な人間なんですかねー。

761 :757:02/03/07 18:10
ネタなんで安心して。>758
ごめん、ちょっとどういう意味かわからないスマソ>759

762 :世界@名無史さん:02/03/09 18:13
いずれにしても、あの民族は下等だの、奴隷にしてやるなどと書いている政治家が堂々第一党になるドイツは不思議な国だ。

もうひとつ不思議なのが各政党が、私的暴力装置をもっていた点。
NSDAPの突撃隊は有名だが、SPDも「赤旗団」(?ちょっと自信なし?)とかどの政党もそんな軍隊まがいのものを持っていたのがオカシダ。
暴力装置は、国民・国家の占有というのが民主主義国の原則では? ヴァイマル共和国もたいしたことないのでは?

763 :世界@名無史さん:02/03/10 00:34
ハーケンクロイツと卍って違うよね?

764 :世界@名無史さん:02/03/10 02:20
>>762
そうかぁ? ハイパーインフレで共産革命が吹き荒れているご時世だぞ。
突撃隊の一つや二つは持ってないと、危なっかしくて政治活動なんか出来ないYO

765 :世界@名無史さん:02/03/10 02:51
>>762
そんなこと言う輩は、ロシアとアルゼンチンでも行って来い!1週間で自分の
無力ぶりに鬱になるはずだ。
敗戦と共産革命で今までの権威が失墜し、インフレでお金の価値が日に日に無
くなってる時に、他にどんな価値があるっていうんだ。暴力と愛ぐらいだろ。
軍備増強(暴力)と愛国心(愛)を民衆が(ナチスを)選択することは、民主
主義社会においては至極当然のことだよ。

766 : :02/03/10 06:57
>>763
卍を裏返したのが鉤十字。
そういえば、第2次大戦前のフィンランドも白地に青の鉤十字だったりする。

767 : :02/03/10 06:59
>>767
>そういえば、第2次大戦前のフィンランドも白地に青の鉤十字だったりする。
フィンランド空軍のマークのことね。

768 :世界@名無史さん:02/03/10 14:03
弘前市のマークは卍、ただし、下水溝のふたのマークのなかに鉤十字になっているものがあってドイツ人留学生の抗議を受けたことがあった。
(まじ) ド級鼠もいたもんだ・・・


769 :ジプシー:02/03/10 21:54
世界に散らばるユダヤ人が、地域の住民と協調性を持てば、トラブルは減るのでしょうか?

770 :世界@名無史さん:02/03/12 00:15
ユダヤ教は裏切り者を崇拝する信仰?


771 :【^▽^】酔鯨ジョーカー@司牡丹:02/03/12 00:17
>762
おしい!社民党のは「国旗団」です。
共産党のが赤色戦線戦士団。

772 :【^▽^】酔鯨ジョーカー@司牡丹:02/03/12 00:21
そういえば、ワイマール時代は、リングフェラインという
組織暴力団(やくざの犯罪組織)がベルリンだけでも
50組以上、10万人以上いて、
ドイツの暗黒街の最盛期だったそうな。

773 :世界@名無史さん:02/03/13 00:49
今のドイツは、ネオナチとかの活動は盛んなのですかねー。

774 :世界@名無史さん:02/03/13 08:29
>>773
「ネオナチ」とは、どういう人たちを指しているのですか?

775 :世界@名無史さん:02/03/13 09:51
>773
今の日本の右翼や極左過激派と同じで、参加してるのは一部の人ですよ。
ただ日本と違うのは、大っぴらに軍歌を流したり旧国旗を掲げたりすることが
できないということ。

776 :世界@名無史さん:02/03/13 09:55
ドイツではハーケンクロイツだけでなくドイツ帝国の3色旗の
掲揚も禁じられていたと思う。

777 :【^▽^】酔鯨ジョーカー@黒潮:02/03/13 10:26
>773
主に労働者階級・低所得者層の若者、しかも粗暴なゴロツキ。
多くはスキンへッドか短髪にし、迷彩服か黒い革ジャンという
いでたちが定番。ただ、スキンへッズのようなチンピラだけ
ではなく、国家民主党・国民連合・共和党のような
極右政党も存在し、その支持者は”堅気の市民”。
それとて少数派に過ぎませんが。

778 ::02/03/13 20:05
俺、ヒトラーと同じ声をしてるって言われたんだけど・・・
俺=ヒトラー=森本レオ⇒α波   らしい。
あと、手相を見に行ったら『君は徳川家康と同じ手相をしてるね。』
って言われました。どうですか?

779 :世界@名無史さん:02/03/13 20:31
>>776
ユザワヤはピンチ!(w
>>778
ヒトラーの声がα波出してるかどうかは知らんけど、
結局最後は絶叫演説なんだからドチでもいいとオモタ

780 :世界@名無史さん:02/03/13 23:32
ネオナチは、障害者とかをブッ叩いているって聞いたけど・・・

781 :世界@名無史さん:02/03/14 02:49
イギリス行って、歴史書コーナー行ったら、
やたらとヒトラー関係の本が並んでいた。
何かイベントでもあるのヒトラー関係の。
何十周年とかでもないし、ドイツ降伏の月とも違うのにね。

782 :世界@名無史さん:02/03/14 04:28
>>1
ユダヤ人やポーランド人の前では止めようね

783 :世界@名無史さん:02/03/14 11:15
>>781
第三帝国の研究は、ドイツ本国よりもアメリカやイギリスのほうが
さかんらしいよ。

784 :世界@名無史さん:02/03/14 18:45
ヒトラーのお墓はどこですか?

785 :世界@名無史さん:02/03/15 00:15
ビルケナウ強制収容所の傍

786 :世界@名無史さん:02/03/15 00:31
ヒトラーは、みんなの心の中に眠っている。。

787 :世界@名無史さん:02/03/15 09:27
zz

788 :貧乳娘:02/03/15 11:02
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835028&tid=a53a59a5wa5la4ra5pa5aba4ka49a4ka4na4oa4da4aa4f2bca45a4a4a1aaa1aa&sid=1835028&mid=695

↑にジャンヌ・ダルクは「男装したから殺された」
と主唱しているのがいますが、実際本当だったのですか?

789 : ◆qPidkLMU :02/03/18 22:54
e

790 :世界@名無史さん:02/03/29 01:51



当時の外務大臣 松岡洋右は、三国同盟にソ連をくわえて、アメリカに対抗しようとしていた。
            ↑
            国際連盟脱退演説のあの人

しかし、ナチスは、ソ連との仲介を約束しておきながら、その後拒否!!!!

日本がソ連と不戦条約した直後に、ソ連に侵攻!!!!

なぜだぁぁぁぁ−−−−−??? 背後にイギリスがいるというのに?????




どなたか、教えてください。



791 :世界@名無史さん:02/03/29 02:03
チェコ人からみたドイツ人観
スロバキア人からみたドイツ人観

違いはあるの?

792 :ヒッキー:02/03/31 00:47
Hitler ist ein Dummkopf.

793 :グライム:02/03/31 03:06
>>790
英がなかなか降参しないので戦局を打開するためにやった。
ソ連をドイツが一瞬で倒せば英は和平を求めてくるだろうと。
また、赤との戦争はヒトラーにとって避け得ないものだったので早いか遅いかの問題であった。

794 :グライム:02/03/31 03:12
ヒトラーって天才だと思うけど言い訳も完璧。
ヒトラーの遺言とか読んでると本当に彼は何も悪くないように思えてくる。
ミュンヘン会談が失敗だって言ってるんだからなぁ

795 :世界@名無史さん:02/04/02 09:09
我が闘争っておもしろいね
予備知識なしで読んだら心酔しちゃうよ

796 : :02/04/02 20:44
予備知識なしで我が闘争読む奴なんているのか?

797 :枠 野菜門:02/04/02 21:54
(ナチスドイツマーク+ゾディアックマーク)酒鬼薔薇聖斗

798 :世界@名無史さん:02/04/03 07:52
>>796
当時の人たちに予備知識はなかったでしょ
結構まともなことも書いてあるよあれ
誰が書いたかじゃなくてどんなことが書いてあるかのほうが大事だね

799 :世界@名無史さん:02/04/04 18:46
じっさいのとこ「我が闘争」は名著だと思う
良い部分を抜き出してまとめればさらに素晴らしいね
まさに今日本人が読むべき書になること請け合い


800 : :02/04/04 23:43
我が闘争のドイツでの販売は解禁されたのか?
それはそうと、戦後も多くの人がヒトラーに惹かれる理由の一つはその人生の面白さだと思う。
何度となくどん底に落ちながらそのたびに復活するヒトラーの人生は本当に面白い。
個人的には、オーストリア併合あたりまでは尊敬と好感を持って読めるが、
チェコあたりから少しずつ嫌悪感も感じだしてしまう。
モスクワ攻略失敗あたりからはもうボロボロで読むのがつらくなってくる。
三島由紀夫はSA粛清までだと言っていたが、まあ同感かも。

801 :世界@名無史さん:02/04/04 23:48
>>798
当時の人も十分予備知識を持っていた。
新聞やラジオがすでに世の中に普及していた時代。
マスコミによる反ナチ宣伝にも関わらずどうして知識階級の人々までが
ナチスに心酔したかを考えるべし。
結構まともだというのは同感。
反ユダヤの考えだって、そう的はずれな意見でもないのじゃないかな。
今の中東とアメリカ見てるとね。

802 :世界@名無史さん:02/04/04 23:51
>>798-799
「ななし」さんでしょ?


803 :  :02/04/08 16:26
ヒトラーの声をジョンレノンの声の波長が近いの知ってた?

804 :ヒマジン(Bーオタ):02/04/08 20:45
>803
これには非常に深ーい理由がある。
実はヒトラーが1912〜13年頃、義理の兄アロイス2世を頼ってリバプールに行っていたという
伝説があり、ここで知り合った女性が産んだ子供がジョン・レノンの父親であり、孫に隔世遺伝して
画家を志して政治活動にのめりこんだという類似性までも指摘されている。
ちなみに「サージェント・ペッパー」のジャケット撮影のために、ジョンとジョージはヒトラーのパ
ネル写真を使えと力説したが、前作の通称「ブッチャー・カヴァー」で懲りたブライアン・エプスタ
イン(ユダヤ系)はこれを拒絶し、ネオ・ナチに殺害されたという。

805 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/04/08 20:57
いずれにせよ、ヒトラーは歴史に名を残した。

806 :世界@名無史さん:02/04/08 23:46
エドワードが国王を退位せず、フォードが合衆国大統領になっていたら、
さぞ良い時代になっていたことだろう。

807 : :02/04/09 18:50
あなたがた、ナチスドイツがどれだけたくさんの人を殺したか知ってます?
ユダヤ人迫害だけで、約600万人も殺しているんですよ。
現在、ヨーロッパに住んでいるユダヤ人の数が約300万人とされていますから、
ヒトラーが殺させたユダヤ人の数の多さに驚かされます。
 また、第二次大戦中に独ソ戦において戦死したソ連兵の数は約2000万人だと言われています。
ここのヒトラー崇拝者の方々は、こうやって殺されていったユダヤ人やソビエトの若き勇士達、
そしてその家族の気持ちを考えたことはありますか?

808 :世界@名無史さん:02/04/09 19:14
考えてます。あなたと違って。

809 :世界@名無史さん:02/04/09 21:12
>>807
 はげしく同意。ナチオタは人命をなんだと思ってるのか小一時間問い詰めたい。
ちなみに、ソ連側の戦死者2000万人ってあるけど、この2000万の中にはスターリンの粛清による犠牲者の数も結構ふくまれているらしい。
ま、その粛清の犠牲者の数を除いてもドイツ軍の殺したソ連兵の数は尋常じゃないがな。



810 :世界@名無史さん:02/04/09 21:19
>>807
ユダヤ人迫害の数600万もまあ、デマゴーグだろうねぇ。
あーと、チャーチルがナチスに与するドイツ人の根絶(つまり皆殺しだな)を
決意したからこそ、この現代があるという矛盾。
君にはチェンバレンやラヴェルのような政治家がお似合いだ。
彼らは無能だが悪いやつではないから是非ファンになりたまえ。

811 :世界@名無史さん:02/04/09 22:45
ナチオタとナチシンパの区別がつかないバカブサヨク=>>807

812 :世界@名無史さん:02/04/09 22:59
現代においては大してかわらん
てか、ヒトラーのおかげでプロイセン軍国主義が使いものにならなくなった。
やるんなら勝たんかい。

813 :世界@名無史さん:02/04/09 23:09
ヒトラーは無能だ!
ありとあらゆる面で、自分が望んだことと正反対の結果を残した。
 
ドイツ人による世界征服を果たせず、国を東西に分裂させた。
ユダヤ人絶滅を果たせず、彼らのナショナリズムを目覚めさせ、イスラエル建国の熱意を燃えさせた。
ソ連侵攻に失敗し、ソ連を世界二大大国に押し上げた。
同じアーリア人のイギリスと手を組もうとして失敗し、ヒトラーの思惑と裏腹に、イギリスは没落した。
欧州の植民地の数々を、ドイツも含めて分け直そうと考えていたのに、第二次世界大戦のせいで、アジアアフリカ諸国は独立してしまった。
原爆開発を、アメリカに先を越された。
 
自分のやりたかったことを、何一つ実現できなかった。
できなかっただけでなく、それと正反対のでっかい結果を残してしまった。
これほど無能な男も珍しい。


814 :世界@名無史さん:02/04/09 23:12
正反対のでっかい結果は、ヒトラーが残したわけじゃないからね。
まあ人間のできることには限界があるってことだ。

815 :世界@名無史さん:02/04/10 00:41
今になって思うとヒトラーがユダヤ人を抹殺しようとしたことに一理あるような気がしてくる
少なくともアラブ人の大半はヒトラーの政策を支持するだろうな

816 :世界@名無史さん:02/04/10 01:13
アジアでの初のオリンピック開催をくい止めた男

817 :マルサッカ:02/04/10 01:18
>>816
ある意味それやりたかったのかもな。

818 :世界@名無史さん:02/04/10 01:38
>>817
英領だったシンガポールが日本軍によってあっさり陥落したとのニュースに接した時、ヒトラーはアングロサクソン民族の優位性が傷付いたと感じてひどく落胆したそうだ
ドイツ軍を送って英国を援助することもできたのに、とまで言ったそうだ
筋金入りのアーリア民族至上主義者だったみたいだね

819 :世界@名無史さん:02/04/10 01:48
アーリア民族至上主義を貫徹すると、有能な軍人も相当アボーンしなきゃならない。
その辺ヒトラー・ヒムラー分かってなさそう。やはりドキュソ。


820 :世界@名無史さん:02/04/10 01:56
>>818
ヒトラーの世界観(というか人種観)によれば民族的に劣るフランスやアメリカが同盟国日本に負けるのは仕方ないにしても、アーリア民族でもドイツと並んで最高位の英国が負けるのは納得いかなかったようだ

821 :世界@名無史さん:02/04/10 07:23
>当時の人も十分予備知識を持っていた。
>新聞やラジオがすでに世の中に普及していた時代。

don't think so
i'll explain it later


822 :世界@名無史さん:02/04/10 16:08
>>815
ヒトラーはユダヤ人の抹殺など計画した事はありません。
そんな命令書は存在しないし、そんな計画への予算は
計上されていません。又、ガス室で殺された死体は一体も
確認されていません。

823 :世界@名無史さん:02/04/10 16:21
無意味な論争に発展するヨカーン

824 :世界@名無史さん:02/04/10 16:30
スレタイがお寺マークだけどヒトラーは何宗なの?

・・・という突っ込みはがいしゅつですか?

825 :真言教徒:02/04/10 17:06
鉤十時はアーリアのアンチ仏教の卍を逆にしたシンボルというのは
マジネタなのですか?

826 :世界@名無史さん:02/04/10 17:15
卍のシンボルなんぞ
どこにでもありゅ。

827 :世界@名無史さん:02/04/10 17:46
>>823
何が無意味なんですか?まさか、ヒトラーがユダヤ人を
抹殺しようとしたとか、ガス室でユダヤ人を殺したとか、
有りもしなかった事を有ったと言うんじゃないでしょうね?

828 :世界@名無史さん:02/04/10 23:17
とうとうクソスレ堕ちか…

829 :世界@名無史さん:02/04/10 23:21
822にドキュン発見!最近いるんだよなーゴー宣の読みすぎみたいなやつが


830 ::02/04/10 23:24
ユダヤ人を全滅させようとしてたとしてたというのは納得いかないですが、
ユダヤ人を迫害していたのは資料も文献も残ってるし、どう考えても否
定し様の無い事実でしょう。

ところで、ヒトラーは実はドイツじゃなくてオーストリアの出身らしい

831 :世界@名無史さん:02/04/10 23:49
どうしてナチスによるユダヤ人の虐殺を否定する輩があとを絶たないんだろうね
他ならぬヒトラー本人が遺書(ボルマンの筆記)の中で自分の最大の功績は中央ヨーロッパからユダヤ人を抹殺したことであると誇らし気に語っている
また『我が闘争』の中でもすでにユダヤ人を毒ガスの中に放り込んだら良かったのにという記述もある
ガスを使った大量殺りくはユダヤ人より前に1939年から1941年にかけてドイツ人の治癒の見込のない精神疾患者や不具者に対して行われている(結局終戦までに17万人のドイツ人が“処分”された)
このガス殺の経験が1941年秋以降に本格化したユダヤ人の抹殺に活かされた
ヒトラーの世界観からすれば、ドイツ人の欠陥者とユダヤ人はどちらもゲルマン民族の純潔を脅かし、民族を滅ぼす危険がある因子として是非とも除去しなければならないう対象だったに他ならない
ナチスはマダガスカルなどヨーロッパの外にユダヤ人を放逐する計画もあったようだが、戦争の激化にともないこれを断念、結局は強制収容所における抹殺しか手段が残っていなかった

832 :世界@名無史さん:02/04/11 00:04
>>831
ナチスのユダヤ人虐殺を信じようとしない人は、人間にそんな恐ろしいことが出来るはずはない、だからでっちあげだと思っているんだろうな

833 :世界@名無史さん:02/04/11 00:22
http://ueno.cool.ne.jp/sana_jack/logimage/26.jpg
この画像はいつのもの?

ついでに↓も
http://ueno.cool.ne.jp/sana_jack/logimage/20.jpg

834 :世界@名無史さん:02/04/11 00:34
>>833
リッベントロップが外相になっているようだけど、まだ戦争中ではないような雰囲気だから1938年頃じゃないの?

835 :クベックス:02/04/11 11:41
>>833
最初の画像は総統や他の閣僚が仏像を見学している様ですね。リッベントロップも日本の勲二等旭日章を佩用しているのがわかりますので、日本に関係したイベントの1コマと考えられます。
ゲーリングとリッベントロップの間にいる日本人は大島大使ではなさそうなので1937年の防共協定締結前後ではないでしょうか。

次の画像は戦勝記念柱が背後に見えますので場所はベルリンですね、これも戦争前のころのようですが、珍しいカラー写真なので1938〜39頃だと思います。

836 :世界@名無史さん:02/04/11 15:44
ヒトラーはなぜ英国を落とすことが出来なかったのか
ソ連との間に不可侵条約があり背後を襲われる心配もなかったのに
英国はそんなに強かったようにも見えない
何故だ
英国にその海軍力(潜水艦以外でも海軍力はあったのだろ)で上陸を何故しなかったのか
その頃アメリカはほぼ不干渉主義を選挙でも確約させられていたのにだ


837 : :02/04/11 20:56
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020411-00000886-jij-int

「邦人殺す」と大使館にメール=ロシアのネオナチ

 【モスクワ11日時事】モスクワで活動を活発化させているネオナチとみられるグループから、日本人を含む外国人の殺害を警告する電子メールが在モスクワ日本大使館に送り付けられた。
 メールは「アドルフ・ヒトラーの誕生日(4月20日)を迎えるに当たり、われわれの目に入る外国人を殺害する」などと述べ、外国人は本国に帰るよう求めている。 (時事通信)

838 :げしゅたぽ:02/04/11 21:59
 第三帝国ヒトラー総統(fuhrer uは、ウムラウト表記)、ニュルンベルク法により8分の1混血までユダヤ人と認定、
公職追放 企業経営禁止など 市民としての生活権を否定いたします。ドイツ人のダチが
いるがドイツでは、教育でかなり反省させられるらしい、それに反発し過去の栄光、思想復活
を鑑みネオナチとして今に至る。ベルリンの地下鉄などでタトゥースキンヘッド等で見かけるが、キレていて
市民は関わらないようにしてるとか、アドルフに告ぐ 「我が闘争」Main kampf SA-突撃隊 SS−親衛隊
 Das war der Traum seines leben. Auf wiedersehen. danke!


839 :弱肉狂死欲!:02/04/11 23:03
ミュンヘン会談の後、独ソ不可侵条約によりナチズムと共産主義が手を結んだ、ドイツは、ポーランドに電撃戦を行い、1ヶ月でポ軍の壊滅。
ヒトラーは、英仏は、参戦しないと楽観し、ナチスは、ソ連へ奇襲し宣戦対英上陸作戦をあきらめた。が英米のロシア支援の始まりと
夏服独軍は、ソ連の広領土と凍てつく寒さに負けてモスクワまで届かず、モスクワ作戦を停止した。後にスターリングラードで両軍が戦うこととなり
ヒトラーから脱出禁止されたドイツ軍の壊滅↓ 時同じくミッドウェー海戦で日本も壊滅的になっていた。↓


840 :世界@名無史さん:02/04/11 23:43
>>837
ロシアでヒトラーを賛美する輩はスラブが奴隷化さる民族だとされていた事実を
どう自分の中で解決しているんだろうか。
日本人がヒトラーを讃えるのは分かる。
同盟国だったし、少なくとも晩年のヒトラーは日本を「ドイツ人より優れている」とまで
言っていたんだからね。
我が闘争における日本人に対する著述を考えても崇拝するための納得は可能だ。
アメリカ人や、イギリス人も可能だ。
ヒトラーが敬愛していたナポレオンのいたフランス、或いはその出身のイタリアも可能だ。
反ユダヤの点で一致するアラブ人も可能だ。
だが、ロシア人だけは不可能なはずだ。
ゲルマン系ロシア人は別として。

841 :訂正:02/04/11 23:46
我が闘争における日本人に対する著述を考えても崇拝するための納得は可能だ。

我が闘争における日本人に対する偏見がかった著述を考慮に入れたとしても
崇拝するための納得は可能だ。

842 :世界@名無史さん:02/04/11 23:55
>>836
強かったから落とせなかったんだろ。
ドイツには先日亡くなったエリザベス皇太后のような人はいたか?
あほらし。

843 :世界@名無史さん:02/04/11 23:56
>>840
論理構造はナチそのままで要素だけロシア中心に転換したんだろ?

844 :843:02/04/11 23:58
だから彼らの頭の中ではロシア人が最上等でドイツ人は下等民族なんだよ。

845 :世界@名無史さん:02/04/11 23:59
>>842
協定で海軍力がイギリスよりはるかに弱体にされていたからね。
ヒトラーにとってみればイギリス上陸よりバルバロッサの方が
リスクが少ないと考えたというのも一つの理由だろう。
ところで君のレスの二行目は意味不明だ。

846 :世界@名無史さん:02/04/12 00:00
バトルオブブリテンの経過を見れば、一目瞭然でしょう。
今更何故落とせなかったのか?といわれてもねえ。

847 :世界@名無史さん:02/04/12 00:02
別にイギリスの歴史全部に賛成するわけじゃないが、
バトル・オブ・ブリテンの時期のイギリスは最高!

848 :世界@名無史さん:02/04/12 00:03
>>844
普通に考えてみればそのような解決法はあり得ない。
下等民族の提唱した思想を受け継ぎ、その領袖を崇拝することなど
誰が考えても矛盾している。

849 :世界@名無史さん:02/04/12 00:06
ノルマンディ上陸の成功だって奇跡みたいなものだからな。

850 :世界@名無史さん:02/04/12 00:06
>>848
ある種の人々にとって普遍的思想なんだから、提唱者は別に誰でもいいんだよ。

851 :世界@名無史さん:02/04/12 00:07
>>845
あれだけあの時の国民を勇気付けた人はいない。
ヒトラーは彼女に負けたようなものだ。

852 :世界@名無史さん:02/04/12 00:08
>>850
ナチズムは普遍的思想ではないぞ。
と思ったが、ある種の人々に対してはそうかもね。
けどヒトラーの誕生日を祝うロシア人には一言突っ込まずにはいられない!

853 :世界@名無史さん:02/04/12 00:09
>>852
だから世界中どこでもネオナチはただのアホだということ。

854 :世界@名無史さん:02/04/12 00:09
>>851
そうか。勉強しておこう。

855 :世界@名無史さん:02/04/12 00:11
ヒトラーがいなければナチスなんてアホの集まりか・・・
所詮、終了した思想だからね。
古い思想にしがみついているやつは歴史に名を刻むに値しない。

856 :世界@名無史さん:02/04/12 00:11
>>847
あのときの英国を思うと、血湧き肉踊る感じさえするね。
英国は世界史上正義の体現者ではなかったが、少なくとも歴史のあの瞬間だけは
「正義の為の戦い」ではあった。萌え。

857 :シックル:02/04/12 00:14
チャーチルが講和を申し出なかったおかげで更に無益な血が流されたのだよ

858 :世界@名無史さん:02/04/12 00:14
>>851
俺もイギリス嫌いだけど、クイーンマザーだけは好き。
歴史上まれにみるカリスマだった。

859 :世界@名無史さん:02/04/12 00:15
>>857
講和って、何の講和?

860 :世界@名無史さん:02/04/12 00:17
>>859
バトルオブブリテンの話の流れになってんだから見当くらいつくだろ

861 :世界@名無史さん:02/04/12 00:21
>>857
あほらし。
イギリス人に言わせれば、「我ら愛する英本土を前にして野蛮なフン人と化した連中に講和などあり得ない」だろ。

862 :世界@名無史さん:02/04/12 00:24
>>861
あほらしというわりには引用だけか・・・

863 :シックル:02/04/12 00:25
>>861
それならばこの戦争がいかなる悲惨な結末を招こうともそれは決してわたしの責任ではない!

864 :チョビ髭おやじ:02/04/12 00:34
イギリスは我が民族と兄弟ではないのか!
君たち祖先の居住地でもある我が国と血を流し合うなんて無益なことと思わんのか。

865 :リッベントロップ:02/04/12 00:37
>>864
いくら言っても無理なんですってば。

866 :世界@名無史さん:02/04/12 00:43
>>864
ほんの少数の英国人はそんな考え方していたね、親ナチ的で。
しかし圧倒的大多数は英国は英国、ドイツ人は正体を現した野蛮人としか考えていなかった。
ヒトラーなんか嘲笑の対象だもんな。
ヒトラーのように人前で感情いっぱいに話す奴は、
英国人からすればダサーい外人そのものだったから。
クイーンマザー(当時はまだ違ったが)やチャーチルをはじめとする人々を見ればわかる。
さらっとしたカッコヨサに秘めた根性、これがドイツ人にはできない芸当だった。
大陸諸国と違い英国では一般にヒトラーのウケが悪かったのはこういう美意識の違いもあるかも知れない。

867 :世界@名無史さん:02/04/12 00:44
>>866
ミもフタも無くなる様なこと書くなよ。スレが死ぬ。

868 :世界@名無史さん:02/04/12 00:54
俺はイギリス人のさらっとしたカッコヨサに秘めた根性なんかより
ドイツ人のクソ真面目で悲劇的喜劇的な努力の方が好きだね。
日本人はどっちかっというと後者タイプだからな。
戦争には負けたが同盟していたのがドイツで良かった。
正解だよ。

869 :世界@名無史さん:02/04/12 00:58
>>868
アメリカ人はそういうイギリス風の美意識に憧れてたんだから、国民感情を考えると世界各国の同盟関係というのは自明だったのか。。。

870 :オズワルド・モズレー:02/04/12 01:00
>>864
全く同意です。しかし我々の方がノルマン人種の影響でより北方人種に近いですぞ。
しかも総統の息は臭いですな。

871 :世界@名無史さん:02/04/12 01:02
イギリス人はドイツ人を嘲笑したが、ドイツ人はイギリス人を嘲笑できなかったな。
随分と押してたのに。

872 : :02/04/12 01:04
ダメ人間が集まるスレはここですか?

873 :世界@名無史さん:02/04/12 01:04
ヒトラーがローズヴェルトが死んだという報告を聞くあたりは本当に泣ける。
誰だってフリードリッヒの故事を最後の頼みにしているあんなタイミングで
そんな報告を受けたら、奇跡を信じるよ。

874 :世界@名無史さん:02/04/12 01:05
>>824
長野オリンピックのときは外人大騒ぎだった>善光寺本堂

875 :世界@名無史さん:02/04/12 01:05
>>871
そこがドイツ人の素朴なところだ。

876 :世界@名無史さん:02/04/12 01:06
>>875
劣等感じゃないか?

877 :世界@名無史さん:02/04/12 01:07
>>876
両方とも真実なので好きな方で思っていたらいいと思う。

878 : :02/04/12 01:08
ドイツ国歌の2番の歌詞なんてまさに劣等感の裏返し

879 :世界@名無史さん:02/04/12 01:12
ヒトラーがいなかったらハリウッド映画なんてクソみたいなもんだろうな。
胃もたれするような恋愛映画ばっかしになる

880 :世界@名無史さん:02/04/12 01:14
アメリカ人やイギリス人もドイツ人に劣等感を感じても良いと思うが、
バカなので劣っていることを理解できません。

881 :世界@名無史さん:02/04/12 01:17
>>879
才能あるユダヤ人やポーランド人がハリウッドに集まったという点ではね。

882 :世界@名無史さん:02/04/12 01:20
>>880
ドイツ人の持ってる独特のアングストの感覚が、英米人をして「ドイツは殺伐とした国」という印象を与えるのだろう。

883 :世界@名無史さん:02/04/12 01:20
>>881
じゃなくて悪役のナチス(或いはそれをモデルにしたもの)がいないという点。
戦争がなくても早かれ遅かれユダヤ人はアメリカに流出しているはず。

884 :世界@名無史さん:02/04/12 01:23
>>883
西部劇というドル箱があったじゃん

885 :世界@名無史さん:02/04/12 01:26
>>884
おう。忘れてた。あれは面白いね。
SFに出てくる敵もビリー・ザ・キッドかカポネ風になるのかなあ。
スターウォーズの敵役はダースベイダーじゃなくてジャバ・ザ・ハット・・・

886 :世界@名無史さん:02/04/12 01:29
ジョン・フォード、マンセー!

887 :世界@名無史さん:02/04/12 01:32
>>884
あれもそういえば主人公にはみんな気負わないカッコヨサがあったよな。
アングロサクソン的っていうのかな。

>>885
そうするとルークなんかは確かに大陸的(欧州の)だな。
西部劇のヒーローとは性格が違う。

888 :世界@名無史さん:02/04/12 01:35
例えば「シェーン、カンバーック!」とかのノリはドイツ文化じゃ出てこないよな。

889 :板違いなのでさげ:02/04/12 01:39
ハンソロ=アメリカ
レイア=イギリス
ヨーダ=チャイナ
ダースベイダー=ドイツ
C3PO=日本
チューバッカ=黒人

890 :世界@名無史さん:02/04/12 01:41
クイ・ゴン・ジンとかは?

891 :メルセデスVSロールス・ロイス:02/04/12 01:52
Heil hitler !! イギリス人は、なんか自分達のすばらしさをいかに伝えるか英語教師でもふっとball golf クリケット
など使って押し付け教育くさかったのが英語に興味亡くした。ドイツ語は、カタカナで十分通じる発音だから、中性、女性、
男性名詞の感覚むずいが、(名詞の前の冠詞が変化する )元々deutsche(ドイツ語)の感性で物にも命があってそれが今の形になったってきいて、
日本人との相違点を知って興味湧いたね。境遇もなんか似てるし 自分の弱さを知った上での自信は、一味違う。 通貨統合の不参加など
今は、イギリスは過去の栄光に浸ってるに過ぎない。日本もそうならんことを願う。


892 :世界@名無史さん:02/04/12 01:56
>>891
>元々deutsche(ドイツ語)の感性で物にも命があって
って元々印欧語族全般の感覚ぢゃないか?

>日本もそうならんことを願う
ってどうなることを願ってるんだ?

893 : :02/04/12 02:04
うんなことはない。英国は北海油田でとっくに持ち直したし、
シティはフランクフルト市場を押えて相変わらずNO.1の位置を保持してる。
プレミアはブンデスより世界中の選手がプレーしたがってる。
大体ローマ文明から外れ一人よがりな自国の独自の文化の価値を称揚する
言語なぞ野蛮。

894 :世界@名無史さん:02/04/12 02:14
>>891
今のほうが幸せだからユーロ参加したくないんだろ?

895 :世界@名無史さん:02/04/12 02:16
イギリス人大嫌いだけど、生まれ変わったらイギリス人になりたい。
だってイギリス行くたびに連中がうらやましい。

896 :世界@名無史さん:02/04/12 02:21
生まれ変われるのは仏教徒だけです

897 :世界@名無史さん:02/04/12 02:22
>>893
最後の一文が余計だったな。感情論に陥って説得力が全くなくなったよ。

898 :世界@名無史さん:02/04/12 02:24
>>895
なんか禿同。

899 :世界@名無史さん:02/04/12 02:25
イギリス飯まずいよな

900 :世界@名無史さん:02/04/12 02:26
>>895
イギリス大嫌いだけどイギリスには憧れるか。
劣等感むき出しな奴だな・・・

901 :世界@名無史さん:02/04/12 02:32
>>899
それだよな。問題は。

>>900
もともとここはゲルマノコンプレックスのスレでは?

902 : :02/04/12 02:34
確かにドイツ人にはシンパシーを感じてもコンプレックスは感じないけどなあ...

903 :世界@名無史さん:02/04/12 02:40
>>900
それより車板のドイツ車礼賛関連スレでも逝ってみたほうがいい。

904 :世界@名無史さん:02/04/12 02:44
>>901
それならドイツだって似たり寄ったりだ>飯

905 :legitimacy:02/04/12 03:04
892←「失われた10年」を取り戻すために構造的改革と日本の将来のビィジョンを描かねば、日本の将来は危うい 国力=経済力とした場合、
例えば、携帯電話市場でのトップは、英社のボーダーフォン、2位ドコモであるが1位のボーダーは、加入登録者の人数のシェアを得ているに過ぎず
ドコモは、新しいコンテンツと戦略の強みを持って将来1位になるだろう、「利益を生み出す独自のシステム」を構築したからである。ボーダーは、ただの電話会社に過ぎない。 
製造業においても知的所有権の取得し、市場開放しなければ日本の経済力は、過去に浸るだけとなる。(農業は一定保護) 英文化を否定してるわけではない。ピンクフロイド、クリムゾン、
クィーンなんかは好きだからな俺が会った英人の高圧的な態度が気に食わんかっただけだ。英車のミニクーパーは、たしかBMWかなんかの傘下に入ったよね その他は価値観の問題 
892の批判でない意見聞きたいです。



906 :↑同大学生より:02/04/12 03:38
ドイツのパンは、うまいよ。 die wurst うまいし、黒ビールかなり酔えるしね。
ユーロ(通貨統合)の今後政治的統合も考えられるが、フランスの中央集権
とドイツの連邦制とのの折り合いがつかないらしい。もう寝る。

907 :世界@名無史さん:02/04/12 04:46
◆毎年約1万人も韓国人が大量帰化しているというのに、在日の数が
ほとんど減っていない。

        1998年   1999年  2000年
在日韓国人  638,828   636,548  635,269 人

これではいつまでも韓国人の日本人汚染が続き、そのうち日本が
日本国籍の韓国人だらけになってしまう。

一方、不法滞在の韓国人は56000人で外国人で最も多い!

◎外国人帰化数
http://www.kyotsu.com/level2/hobby/data/toukei.htm


908 :  :02/04/12 09:36
>906
>フランスの中央集権とドイツの連邦制とのの折り合いがつかないらしい。

それもあるだろうけどユーロの中で英仏伊が各人口5,000万台なのに対して
人口8,000万のドイツがやや突き出た形で、同列に扱いにくい人口バランスの
問題もあるんじゃなかろうか。

909 :世界@名無史さん:02/04/12 13:01
>>905-906
今のドイツが好きならヒトラーやナチが好きなんてのはマズイんじゃないか?

910 :世界@名無史さん:02/04/13 01:38
>>909
別にドイツ人でなければ捕まるわけでもないし、いいんではないの?
『我が闘争』が市販されている国って日本以外にどれぐらいあるんだろう?

911 :↑spiegel:02/04/14 02:24
838-839-891-905-906は俺だけどなぜナチストだと?spiezialistではないけど、ダチがmunchen大のドイツ人とか、スイス人とか他にもサウジ人、ウズベキスタン人(ロシア語)スペ人とかいていろんな話聞くよ。
テクノ、トランス、メタル、jazzなどの音楽すきで ベルリンでのラブ・パレード行ってみたいんだよね。オーストリアのリンツでは、ビジュアルアートフィスティバルみたいなのあって音楽文化に対して国民が理解し祭りとして存在してる。
市を上げて取り組んでるし、行政は町おこしみたいだが、特色持てていいよね。日本の行政社会主義にはなかなか無理だ。909サン自分の国の歴史、文化をすべてを否定できる?否定意見つまり批判は一部で、自分の国の文化、
歴史的反省も認めて新たに自分の生き方、国の進むべき道を見出していけたらいいと思う。20Cに異なる文化も認める必要性がやっと生まれた。UN、宇宙船地球号のよに。 日本の場合反省は、憲法の平和主義によって生かされ、
主権は、国民だからもっと政治に関心持てる国民になる必要がある。だから「憲法学含め教育」が必要なんだ。アリストテレス、丸山 マサ男も 福沢 諭吉先生も言っている。だが思想もリーガルマインド化する
「国民は、無知である」と言ったのはたしかヒトラーか・・   あした電通試験 ぽひぇ


912 :世界@名無史さん:02/04/14 02:37
どうも、学ばないこと=否定することだと思ってるバカブサヨクが多いよね。

913 :世界@名無史さん:02/04/14 03:10
ナチスが運営していた主要収容所での犠牲者数:()はユダヤ人、[]は抑留者数
長谷川公昭『ナチ強制収容所』(草思社)による
*はガス殺施設のあった収容所

*ザクセンハウゼン収容所:8万4000人;[20万5000人]
ブーヘンヴァルト収容所:6万人;[23万9000人]
フロセンビュルク収容所:7万人;[11万5000人]
マウトハウゼン収容所:10万人;[23万人]
ラーヴェンスブリュック収容所(女性専門の収容所):6万〜9万人;[13万2000人]
*シュトゥーホフ収容所:8万人;[12万人]
*ノイエンガメ収容所:5万人;[10万人]
*ナツヴァイラー収容所:2万2000人;[4万6000人]
ベルゲン・ベルゼン収容所(アンネ・フランクが死亡した場所):5万人;[12万5000人]
*アウシュビッツ収容所:(150万〜200万人)
*ヘウムノ絶滅収容所:30万人(15万2000人)
*マイダネク収容所:(20万人)
*ベウジェッツ絶滅収容所:(40万〜60万人)
*ソビブル絶滅収容所:(15万〜25万人)
*トレブリンカ絶滅収容所:(70万人)

914 :↑fragen:02/04/14 03:52
912 hey sapp!? 912さんは 憲法を学んだのですか? 目的効果説や比較均衡論わかります?  憲法の人権規定が私人間で適用できるか論ぜます? 否定や批判が多い大衆紙が朝日新聞なのは存じてますか?
912同じく批判でなく、あなたの立場と考え主張して欲しいです。それによって考察、評価できるからです。あなたの思想も憲法学んだ上で主張しえるものなら、十分通用するものだと思います。
 法律は、総じて構成秩序つまり対立する思想、社会を構成するにあたっての秩序を形成するところにあるのは、知ってますよね? 法律は、手段でもありますが、経済人的人間観、社会人的人間観(メーヨー)、
自己実現的人間観(マズロー)、管理人的人間観(サイモン)などの特質によっても思想や考えを構成するうえで環境対応型思考形成していくものであります。閣下 あと自分では、左翼だとも思ってないのですが、
イデオロギーに関し根拠を教えて欲しいです。 totalitalianismこそ左思想だとおもうのですが・・ 


915 :世界@名無史さん:02/04/14 04:02
何が言いたいの?意味不明。

916 :↑fragen:02/04/14 05:24
多分器が違いすぎて 分からないのでしょう。大所高所と言う言葉を知ってますか?
おれは完璧だとか思ったことはないが、色々もまれて生きてきて、必要性を感じて
こうなったとしかいえん。歌舞伎町で働いてた頃が懐かしい。六本木でクラブ出入り禁止に
なったりととか、ケンカしてヤクザの事務所二丁目 つれていかれ アルタ前で売人やってたころとか
まー薬売ってるとこは、終わってるけどね。ダチが22で若頭になったらしい。マルとか分かる?

917 :↑fragen:02/04/14 05:38
すまんいま ちくと きまってる から余計なことかいてりー よ1 
どーでもいいはなしになってごーめんね 、ダチとよこすかに 米兵狩りいっ8たこと
あるよん みんなもいこーーぜ a constitution is the basic law of a country
ごみんね あーーー えくすたshぎー


918 :世界@名無史さん:02/04/14 06:32
ワラタ

919 :世界@名無史さん:02/04/14 10:14
要するにキチガイってことか。

920 :世界@名無史さん:02/04/14 10:40
こりゃ真性だね

921 :ア化マン:02/04/14 12:22
ふっふふう ふふっふう

922 :世界@名無史さん:02/04/15 03:10
ヒトラーを擁護することになんの得もありません。
大日本帝国を擁護するのも難しいのに、ナチスを擁護しだした時点で人格をも
疑われるので止めましょう。

923 :世界@名無史さん:02/04/15 04:41
武装SSカッコイー、はダメ?
ミーレンカンプ最高!!

924 :あんふぃー・じぇんく:02/04/15 05:54
>ナチスを擁護しだした時点で人格をも
>疑われるので止めましょう。

可愛そうに・・・ユダ公メディアに洗脳されちゃってるよ・・・
そんな漏れはゲッベルスに洗脳されてますが(w ジーク!

925 :世界@名無史さん:02/04/15 16:29
ヒトラーって、政治オタク、軍事オタク、歴史オタクが合わさったような人だね。
それにコンプレックスが加わってあのような思想を作り上げたのかな。
特にSSはオタク的匂いがプンプンする。
ヒムラーのなせる技なのかな。

926 :世界@名無史さん:02/04/15 21:16
ナチスの鷲章は、映画「ベン・ハー」(オリジナルの方ね)で使われていたローマの
鷲章のパクリだと思うのは俺だけか?

927 :世界@名無史さん:02/04/15 21:35
あれって誰が使ったの?

928 : :02/04/15 22:15
大体あのナチ式敬礼からパクリでしょ

929 :世界@名無史さん:02/04/16 22:19
>>928
古代ローマ兵の敬礼のパクリらしいね

930 :社論:02/04/16 23:50
後継者ですが、何か。

931 :世界@名無史さん:02/04/17 00:25
モダンな香りがちょっとする直線と曲線で構成された鷲章のデザイン、
白黒版「ベン・ハー」で全く同じものがローマを示すシンボルとして
出てくるんだが、歴史書に出てくるローマの鷲章は様々だし、カラー版
「ベン・ハー」の鷲章も全く違うデザイン。
明らかに映画からパクったと思うんだが、ユダヤ人を賞賛した映画から
パクってるところにヒトラーの意外な面を見たような。大したことじゃ
ないんだが、浅はかだなと・・・。

932 :世界@名無史さん:02/04/17 00:37
よく考えたらヒトラーってブロンドじゃないし、そもそも純粋なアーリア人
と呼べるのだろうか。

933 : :02/04/17 01:07
もともと統計によるとドイツ人でブロンドもしくはそれに準ずる明るい髪の色は
全体の3分の一くらいで、ヒトラーのような茶色の髪の毛は特にフツーらしい。
(ちなみに目は青)
そもそも金髪碧眼のドイツ北方人種神話に熱中してたのはヒムラーや
ローゼンベルクらで、ヒトラーはもっと政治的な方に関心があったと思われ。

934 :【^▽^】酔鯨ジョーカー@黒潮:02/04/17 10:09
そうですね。ヒトラーはローゼンベルクやヒムラーの
古代ゲルマン神話信仰やオカルトだのを嘲笑していましたね。
ヒトラーは確かに人種主義者だったが、(実際には似非科学だが)科学的な
人種論(変な語法かな?)に関心があった。
また、ローゼンベルクやヒムラーと異なり、宗教問題に余り関心が無く、
カソリック嫌いもあくまで政治的見地からだったので、
おもてだったカソリック批判もしなかった。

935 :【^▽^】酔鯨ジョーカー@黒潮:02/04/17 10:11
ドイツで典型的「北方アーリア人」が多いのは
二ーダーザクセン(ドイツ西北部)。

936 :世界@名無史さん:02/04/17 11:45
>>932
あちこちでガイシュツだが、ヒトラーという姓は父親のアロイスの時に名のりはじめたもの。
それ以前はヒードラー,ヒュドラーなど一定していなかった。さらにさかのぼるとヒドラルチェクというチェコ系の姓が起源だといわれている。
つまりヒトラーの先祖はチェコ(スラブ)系の可能性もある。


937 :世界@名無史さん:02/04/20 08:08
まもなくここは 乂1000取り合戦場乂 となります。

      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 1000取り合戦、いくぞゴルァ!!       ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \オーーーーーーーッ!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )



938 :世界@名無史さん:02/04/20 08:32
ハーケンクロイツはSS(親衛隊)の文字を重ねたもので
卍のマークではない
基本的なことを知らないようで
但しコンピューターの文字一覧にはない

939 :世界@名無史さん:02/04/20 08:52
>938
それはヒムラー一派のこじつけだ!最初の武闘組織はSAだぞ!

940 :世界@名無史さん:02/04/26 23:29
1000達成の日は、ど何時だ?

941 :世界@名無史さん:02/04/27 02:04
>>940
その時こそ、水晶の夜であろう。
(別に長いナイフの夜でもいいけどさ。)

942 :世界@名無史さん:02/04/27 03:17
ところで、志村けんの「アイ―ン」ってナチのパクリか

943 :志村けん:02/04/27 05:02
あいーん。つヴぁい。どらい

944 :加護ちゃん:02/04/27 05:10
「あいーん」発動時にアゴを出すのを見てわかる通り
あれはアントニオ猪木の「なんだバカヤロー」の変形。

よってナチズムではなくイノキズム。

945 :世界@名無史さん:02/04/27 12:47
>>913
ワラタ。

946 :ジーモン三等兵@ケー二ヒスベルク:02/04/27 13:55
ハイダーにはケルンテン州知事などではなく、
オーストリア共和国大統領になって欲しい。

947 :世界@名無史さん:02/04/28 03:47
>>913
もう、その辺にして置けよ。
滅茶苦茶な数字を挙げるな。

948 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/04/28 11:05
ハーケンクロイツは古代ルーン文字であるが・・・
デタラメは為にはならん。

949 :世界@名無史さん:02/05/01 23:05
ハイルヒットラー!!

950 :ジーモン三等兵@ケー二ヒスベルク:02/05/01 23:14
ハイルマインフューラー!

951 :教育してやる:02/05/02 02:20
Panzer voran! Sieg Reich!

952 :世界@名無史さん:02/05/02 02:43
Guten Nacht!

953 :世界@名無史さん:02/05/02 03:05
Kundendienst

954 :世界@名無史さん:02/05/02 22:06
1次大戦でとても返済できないような借金を負わせられて
戦争起こした大罪国にされるなんて日本以上にかわいそうな国。

955 :総統曰く:02/05/05 21:57
まもなくここは 乂1000取り合戦場乂 となります。

      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 1000取り合戦、いくぞゴルァ!!       ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \オーーーーーーーッ!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )

「今日ユダヤ人は最大のドイツ撲滅煽導者である。ユダヤ人はドイツに対するあらゆる攻撃の発明者である。戦争中も同様に、
ユダヤ人金融業者とマルクス主義新聞とが各国を次々とドイツに対して扇動し、次々に我々に対する―従ってまた彼ら自身の
国家の利益に対する戦争へと駆り立てた。」我が闘争

もっと煽りと攻撃を!!!

956 :世界@名無史さん:02/05/05 22:07
映像の世紀第4集見るとヒトラー好きになる。
第5集見るとヒトラー嫌いになる。

957 :総統曰く:02/05/05 22:39
あらゆる運動は支持者を引き付けるために、また組織者はその党員を得るために、宣伝を行わねばならぬ。
もっと宣伝(プロパガンダ)を!!!

958 :世界@名無史さん:02/05/05 22:42
Hitler sage

959 :世界@名無史さん:02/05/05 23:41
本文にsageって書いたからって、下がるわけじゃないんだぞ>>958
シュパイデル閣下もお嘆きだage

960 :世界@名無史さん:02/05/06 01:49
小泉は口だけで支持率90%なんだから
結果も出したヒトラーが神のように思われていたのも当然だ。

961 :世界@名無史さん:02/05/06 02:54
>>960
WWU直前で暗殺でもされてりゃ、今ごろほんとに神格化されてたろうけどね。
完全に合法的手段を用いた政権奪取、不況脱出・完全雇用実現、恫喝外交による
一兵も兵を損なわない領土拡張、ほとんどゼロからの再軍備などなど、そこまでは凄い。
人材も凄かった。経済のシャハト、宣伝のゲッベルス、外交のリッベントロップ、
軍令のマンシュタインとか。
ただWWUちょい前くらいから、そういうスペシャリストの意見をほとんど省みず、
その場の思いつきでやっちゃうんだな。側近もイエスマンで固めちゃうし。
ゲーリング、ボルマンなんてただのカスでしょ。ロンメルなんかも世評ほど有能じゃない。
総統も、ファシストの先輩・ムソリーニに握手してもらって恐縮してたころの自省力を
維持できてればねぇ。人間、やっぱり奢っちゃダメよね、ってお話(w

962 :トレヴァー・ローパー:02/05/06 03:26
ハウドゥ皆、元気ぃ?
きょうちょっと本屋によったら、「エヴァ・ブラウンの日記」と称する
ノンフィクションが文庫本で出てたんだけど、これってどう思う?
前書きとか見ると、日記紹介した出版社は「本物だ」ってやる気満々なのですが?

おれはちょっと、過去に訳在りで、おいそれとモノホンいえない事情があるんだけど(w
興味はあるのよね・・・

963 :世界@名無史さん:02/05/06 04:13
TIME の表紙をヒトラーに!

投票ページ
http://www.time.com/time/asia/features/heroes/poll.html

ショートカット
http://www.time.com/gdml.dyn?page=www/time/asia/features/heroes/poll/asianheroes03.oft&gameid=asianheroes03&q1=doraemon
これでヒトラーに票が入る。
あとは F5 連打で票が入る。
みんな投票しまくって。

964 :○+州:02/05/06 20:20
君たち(ブルジョア階級)は唯一の心配だけを知っている。
それは、君たち個々人にとつては生命であり、神であるところの、
金についての心配である。

国家の最高の任務は、その最優秀の民族的要素を発展せしむることである。
ときおり天才が肉体的に奇形であったり、病弱であったりするが、
そのために天才と肉体とを別のものと考えてはならない。
むしろそれは天才がすぐれた肉体を持ち得なかった例外というべきだ。

笑止なり ユダヤ(SEMIT)が余を持ち上げる


965 : :02/05/06 20:48
>>963
F5アタックは韓国ネチズンの専売特許ニダ(w

966 :名無しさん家のツトムくん:02/05/08 08:01
>>955
無いね1000取り合戦(w

今日NHKで9時からヒットラー特集やるよ。
面白そうだから見るべし

967 :名無しさん家のツトムくん:02/05/08 08:02
age

968 :世界@名無史さん:02/05/08 09:30
ヒトラーが多くの人々の心を捉えて離さないのは、その桁外れな偉業(悪行)
にも関わらず、オッサンになるまで完璧な厨房だったからだろ。


969 :世界@名無史さん:02/05/08 15:56
ビデオ撮る価値あるかな〜?

970 :世界@名無史さん:02/05/08 18:06
NHKだからあまり期待してない…
ましてあの番組には…
でも早く帰って見るよ。

971 :世界@名無史さん:02/05/09 14:14
              _______
             ヾ: | |! ! | !| ! ! | \
           / \\!!!!|||||||||||||||||||| !//丶
           \_/│!│|||│!!│||│|\_/
          │-|    !│|│!!||||||!    |- |
          ││ ヽ          へ |-|
          │|    \  | |  /    l│
          ヽ\  ×◎> |:::::| <◎× / /
         |( | 丶  /  :::::  \  ヽ │)│
         |  |        :::::|   ::    |
         \ |    /   ::┃ \::    |丿     ___________
               /    ____::)  ヽ::        /
           ヽ  / /| ||;|||||||i|||!|\ \ /    <
              <!!|/━━━━\|||>       \
             ヽ      ̄ ̄     /_       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ---  ̄ │ \  ____   |   ̄---
      ̄ ̄/     l        :::::    |    ヽ  ̄ ̄
              \       :::   /
        |      / \ヽ     // \   |
            /     \ヽ / /    \
          \  ◎ ☆   \ /  ☆ ◎/
                 ☆  /\  ☆
             \    /   \   /
                 /      \

      /  ̄ ̄ ̄ ̄ \               / \
      /          \            /    /
     /λ            \        /    /
   / / \            ヽ      /    /
  / /     \            |   /    /         /\
  / /        `ー 、       |   \    \        /    \
  | .|           ー―-、   |    \    \      /       \
  |  |               |   |      \   \ /    /\   \
  |  |        l        \ |        \       /   \    \
 ,^ヽ.|  ,;;_llliiillli_iJ   ,;;iiillIIii_   |/=          \     /       \   ,`
 |i^.| |  <・>’    <・>'   | i | \       /      \       \/
 ヽ | |  ヽ  ̄'/   【   ̄ ,   |_//  \   /    /\   \
  | ||     ̄    ┃  ̄     |_l\   \/    /    \   \
  `-|      /  ┃       |   \       /      \   \
    |      | _,__i )     .|     \   /        /   /
     l      i| ||;|||||||i     |.      \/        /   /
    ヽ、   |||||:|||||||||ll  (  /                /   /
     |\   ̄ ̄二 ̄ ̄ |//^\             /   /
_ ,――|  \       / /   \          \  /
 /    |\  ー――一  /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ` '
/     |  \ _/    /    /           \
     |  /  入   /    /              \


972 :世界@名無史さん:02/05/09 14:16
              _______
             ヾ: | |! ! | !| ! ! | \
           / \\!!!!|||||||||||||||||||| !//丶
           \_/│!│|||│!!│||│|\_/
          │-|    !│|│!!||||||!    |- |
          ││ ヽ          へ |-|
          │|    \  | |  /    l│
          ヽ\  ×◎> |:::::| <◎× / /
         |( | 丶  /  :::::  \  ヽ │)│
         |  |        :::::|   ::    |
         \ |    /   ::┃ \::    |丿     ___________
               /    ____::)  ヽ::        /
           ヽ  / /| ||;|||||||i|||!|\ \ /    <たまには1000を取るのもわるくはないね。
              <!!|/━━━━\|||>       \
             ヽ      ̄ ̄     /_       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ---  ̄ │ \  ____   |   ̄---
      ̄ ̄/     l        :::::    |    ヽ  ̄ ̄
              \       :::   /
        |      / \ヽ     // \   |
            /     \ヽ / /    \
          \  ◎ ☆   \ /  ☆ ◎/
                 ☆  /\  ☆
             \    /   \   /
                 /      \

      /  ̄ ̄ ̄ ̄ \               / \
      /          \            /    /
     /λ            \        /    /
   / / \            ヽ      /    /
  / /     \            |   /    /         /\
  / /        `ー 、       |   \    \        /    \
  | .|           ー―-、   |    \    \      /       \
  |  |               |   |      \   \ /    /\   \
  |  |        l        \ |        \       /   \    \
 ,^ヽ.|  ,;;_llliiillli_iJ   ,;;iiillIIii_   |/=          \     /       \   ,`
 |i^.| |  <・>’    <・>'   | i | \       /      \       \/
 ヽ | |  ヽ  ̄'/   【   ̄ ,   |_//  \   /    /\   \
  | ||     ̄    ┃  ̄     |_l\   \/    /    \   \
  `-|      /  ┃       |   \       /      \   \
    |      | _,__i )     .|     \   /        /   /
     l      i| ||;|||||||i     |.      \/        /   /
    ヽ、   |||||:|||||||||ll  (  /                /   /
     |\   ̄ ̄二 ̄ ̄ |//^\             /   /
_ ,――|  \       / /   \          \  /
 /    |\  ー――一  /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ` '
/     |  \ _/    /    /           \
     |  /  入   /    /              \


973 :世界@名無史さん:02/05/09 15:54
あれっ、昨夜のうちに1,000行ってるかと思ってた。

974 :世界@名無しさん:02/05/09 17:02
ヒトラーは軍人時代友達はいなかった?
なんか本ばかり読んでたって聞いたような。

975 :世界@名無史さん:02/05/09 20:17
昨日、「その時歴史は動いた」見たけど、ヒトラーって首相になって2日目で
国会解散するは、全権委任法を制定するは、めちゃくちゃだな。

976 :【^▽^】足軽浪人ジョーカー@長屋:02/05/09 20:35
全権委任法(授権法)そのものは国会の3分の2の
支持を得られれば成立する合憲な法律だったけれど、
選挙で当選した85人(←確か)の共産党の議員と
30人くらいの社会民主党の議員を議場に入れずに
採択したもの。

977 :名無しさん家のツトムくん:02/05/10 00:39
>>976
すげぇねそれ

978 :世界@名無史さん:02/05/10 01:03
>議員を議場に入れずに採択したもの。

でぶゲーリングが入口に立って入れなくさせたらしい。

979 :THE AXIS OF RIGHT:02/05/11 20:50
Dich ruft die Waffen SS.

1 Badenweiler marsch
2 Flamme empor!
3 Marsch der Liebstandarte
4 Treue um Treue
5 Markische heide
6 Schlesier-lied
7 Reiht euch ein
8 Flieg Deutsche fahne,Flieg
9 SS-Kavallerie lieder-potpourri
10 Unserge Garde
11 O Deutscheland hoch in ehren
12 Wenn alle untreu Werden

Heil Hitler!


980 :世界@名無史さん:02/05/11 21:39
>>978
その頃のゲーリングは終戦時の様な体形では無かったかと思われ

981 :世界@名無史さん:02/05/11 23:16
ゲーリングってWWTでは結構優秀なパイロットなんじゃなかったっけ。
戦後はアクロバット飛行を見世物にしていたとかなんとか、聞いたような
聞かなかったような。
太ったのは、経済に理解もないくせに戦争経済を立案しだした頃からか?

982 :名無し:02/05/12 00:02
妻を亡くしてからじゃないの?
薬に狂ったり

983 :世界@名無史さん:02/05/12 00:15
ゲーリングは第一次大戦で22機を撃墜している
62機撃墜で、空軍技術局長になったウーデットはアクロバット飛行
を稼いでいたけど、ゲーリングは良く知らない。

984 :世界@名無史さん:02/05/12 00:22
ゲーリングはお父さんが独領東アフリカだかの総領事してたんじゃないかな?
ゲーテとかと同じ、ドイツがときどき生むコスモポリタンの家系と
レナード・モズレーが言ってたと記憶

985 :ヒトラー裁判判決より:02/05/12 02:08
「この国の裁判官は我々を断罪するかも知れぬが、しかし歴史は―より大いなる真理と
より完全なる法の女神は―他日微笑してこの宣告を引き裂き、我々の全ての罪を放免す
るであろう。」
真理と法の女神は、今日正義と法を犯す者、あるいは利己心のために祖国を忘れ、我々
を破壊に引きずり込む者たちを、正義の法廷に据えるであろう。

*神ならぬ身に「正義の裁き」など期待できぬ!
 戦勝国の「ニュルンベルグ裁判」など笑止千万!!
 一体、余の罪とは何であるのか?
 



986 :世界@名無史さん:02/05/12 02:13
>>985
別に何も悪い事してないと思う。
無罪じゃないの。

987 :○+州:02/05/12 02:18
     \\  ダンケ・シェ―ン!!  //
 +   + \\ シェ―義ノ枢軸!!! /+
                        ●+州    +
  +    ∧_∧⊂ヾ ∧_∧⊂ヾ ∧_∧⊂ヾ +
 ●+州(´∀`ミ)ノ (´∀`ミ)ノ (´∀`ミ)ノ ヤホーイ
     (ミ⊃ 彡ノ (ミ⊃ 彡ノ (ミ⊃ 彡ノ   +
 +    ⊂●_ノ   ⊂+_ノ  ⊂州_ノ
真理と法の女神は、今日正義と法を犯す者、あるいは利己心のために祖国を忘れ、我々
を破壊に引きずり込む者たちを、正義の法廷に据えるであろう。


988 :日本鬼子:02/05/12 02:34

     \\  東洋鬼ファッショイ!! //
 +   + \\ 百人斬りファッショイ!!/+
                            +
.   +   /■\   /■\   /■\  +
      ( ´∀`∩ (´∀`∩) ( ´∀`)
 +  (( (つ   ノ (つ  丿 (つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ  ( ヽノ   ) ) )
       (_)し'  し(_)  (_)_)


989 :世界@名無史さん:02/05/12 02:40
>>986
罪状:負ける戦争に手を出した

990 :世界@名無史さん:02/05/12 13:09
当時、ドイツにルドルフ・カラッチオラというカーレーサーがいて、
国民的英雄だった。
それで、ヒトラーがダイムラー・ベンツ社に自分の車を注文したとき、
カラッチオラがわざわざ運転して届けにきたので、感激して総統官邸の
まわりを一緒にぐるっとまわってもらったらしい。

991 :世界@名無史さん:02/05/12 13:26
>>986
罪状:非科学的な妄想民族主義を主導した。
注)民族主義が悪いわけではない。その内容が非科学的な妄想であったことの責任は大。

253 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)