5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆知らなくても良いが、本当だ!◆

1 :ベタ藤原:01/11/24 17:46
 歴史を語る上において、知っていても、知らなくても、さほど影
響のない、ど〜でも良い話を集めていきたいと思います。

 太陽王、ルイ14世は、13歳からダンスが好きで、太りすぎになっ
て止めるまで、リュリ作曲による十三のバレエ作品に出演した。

615 :世界@名無史さん:02/04/23 23:25
え、野グソじゃなかったの?

616 :世界@名無史さん:02/04/23 23:33
>>577
亀レスだけど、牧師は結婚できるが、神父は結婚できません。
なんでも、キリスト自身が結婚に消極的だったからだそうな。
牧師が結婚できるのは、ルターの例に倣ったからだが、ルター
が「95か条の論題」を発表した当時、彼もキリストに倣い「結婚しない宣言」
をしていたのだ。しかし、彼は突然、修道女を還俗させて、妻とした。

617 : :02/04/23 23:50
>>14
超瓶れす。
馬子と入鹿は親子ではない。
間に蝦夷(毛人)が入る。

618 :世界@名無史さん:02/04/24 01:52
「デレンダ・エスト・カルターゴ(カルタゴは滅ぼさねばならない)」

ローマの政治家、カトーは演説の最後にこう付け加えていた。

「・・・わがローマの税務状況は斯様の如くなのであります。
 なお、カルタゴは滅ぼさねばなりません!」

たとえ、それが何の演説であっても。

619 :世界@名無史さん:02/04/24 07:20
>>616
まわりは、びっくり。

620 :山野野衾:02/04/24 07:22
>614
最高五千人も居た宮殿に壺状のおまるが二百五十個しか無く、間に合わない
者達が廊下や庭で用を足したとか。

621 :世界@名無史さん:02/04/24 10:37
あの裾広がりドレスはそのため?

622 :世界@名無史さん:02/04/24 15:04
戦時中、ナチスの親衛隊はミネラルウォーターを製造・販売していた。
実は占領地のユダヤ人資産をWVHA(経済管理本部)が没収、運営していた中にミネラルウォーターの製造工場があったからなのだが。
さすがにビンにはSSのマークは入れなかったと思う。

もうひとつ。戦時中労働力の不足に悩んだWVHAはあちこちのゲットーから数千人のユダヤ人を駆り集め、彼らに訓練を施して軍需工場で働かせようとした。
ようやく使い物になっていざ労働に投入しようとしたら、突然RSHA(国家保安本部)がやってきて彼らを奪い去ると、一人残らず絶滅収容所に送り込んでしまった。

623 :世界@名無史さん:02/04/25 07:08
クラフトワーク「放射能(Radio Activity)」のレコードジャケットのラジオは
ナチス時代にプロパガンダ用として安価に売り出された短波ラジオ。
もちろん写真では逆卍マークは消されている。

624 :世界@名無史さん:02/04/25 22:24
マリア・テレジアの結婚相手にフリードリヒ二世の名が
挙ったことがある。実際フリードリヒ二世の肖像画が、
テレジアの元に届けられた。

625 :世界@名無史さん:02/04/25 22:51
>624
ケコーンしてたらフェルナンド、イザベルを超える最強カプールか?
義政、日野富子を超える最悪カプールか?

626 :世界@名無史さん:02/04/25 22:53
ブラジルは昔ブラジル帝国だった

627 :世界@名無史さん:02/04/26 12:43
>>135
確かナポレオンの部下ベルナドットが断絶したスウェーデン王家に入ったんだったね。

628 :世界@名無史さん:02/04/27 00:18
604 自分も以前芸術新潮で最終コンペのドローイングをみたことあるよ。
かなりでかくてすごかった。完成してたら
どうなってたんだろう。確かソビエト時代の切手の図案にも
なってたはず。その切手にはソヴィエト・パレスのほかにも
赤軍劇場?やモスクワ・ホテルなんていうのもあったけど
これも実際には建てられなかったのかな?
誰か知っている人がいたら教えて。

629 :世界@名無史さん:02/04/27 03:10
>627
スウェーデン太子としてフランス軍と戦い、ナポレオン没落に一役買った人物ですね。

630 :世界@名無史さん :02/04/27 03:15
嘉靖帝の時代に行われた不老長寿の薬の作り方。
少女の経血の下る日を計算し、人参、鹿茸、霊芝、鶴頂を調合。
その後それらを少女の膣内に入れ、5日間密閉する。
少女自身の体を長寿薬を練成する容器にしたらしい。
5日間大小便と経血を排出するのを我慢しなければいけない。
何人もの少女が犠牲になったとさ・・・

631 :世界@名無史さん:02/04/27 11:49
 古代ギリシア人は潮の干満についての知識が乏しかった。地中海に、それがないからだ。紀元前
270年に北大西洋に探検航海がなされ、はじめて潮の干満が報告された。
 にもかかわらず、その二世紀あとにイギリスへ侵攻したシーザーは、船を浜に放置したため、多数を
沖へ流されてしまった。

632 :世界@名無史さん:02/04/27 12:32
>イギリスへ侵攻したシーザー

(藁

633 :世界@名無史さん:02/04/27 16:16
カエサル=皇帝 ってことじゃないの?

634 :世界@名無史さん:02/04/28 00:21
>>633

(藁


635 :世界@名無史さん:02/04/28 00:43
ローマ皇帝名の基本は

 IMPERATOR CAESAR ○○ AUGUSTUS

だから、カエサルもアウグストゥスもいっぱいいたんだな。
皇帝=アウグストゥス、副帝=カエサル という時代もあった。

636 :世界@名無史さん:02/04/29 00:01
>>632
何が言いたいのかよくわからん。
ブリタンニアに侵攻したカエサルと言えということか??

>>635
初めてカエサル=副帝の意味で使われたのは
確かウェスパシアヌス、ティトゥス父子の時代。
それ以降ずっとそうだったのかどうかは知らない。誰かくわすぃ人教えてください。

637 :世界@名無史さん:02/04/29 00:11
>>630
萌へぇ(;´Д`)

>>631
そっかぁ。ガリア戦記読んだとき「こいつアホちゃうか?」て思ったけど
そういう事情があったのネ。

638 :世界@名無史さん:02/05/01 04:35
>>170
なぜ浮世絵がヨーロッパにもたらされたのか?
それは日本から輸出された陶磁器の緩衝材として紙が使われていて
その中にたまたま浮世絵が多く混じっていたため。
(版画なので元はただ同然で手に入る。)

であってますか?
オカ板、軍板からこの手の雑学スレを巡り巡って来たので
門外漢です。常識だったらスマソ

639 :世界@名無史さん:02/05/01 07:56
2500年ほど前、ギリシャの歴史家ヘロドトスはカイロのそばの三大ピラミッドを訪れた。
見物人は、観光客ばかり。その当時すでに2000年以上も古いものだった。


640 :世界@名無史さん:02/05/01 09:49
>>621
いや、あのドレスはもとは妊娠隠し用だったのが、
なぜか大流行した。

641 :世界@名無史さん:02/05/01 12:44
>638
あってますよ。

642 :ナポレオン:02/05/01 12:57
アウグストゥスの時代から、
元首のことを「カエサル」と呼ぶのは珍しくも何とも無い事で。
ティベリウスもガイウス・カリグラもクラウディウスもネロも、
カエサルと呼ばれていたわけで。
むしろカエサル=ガイウス・ユリウス・カエサルと、
1個人名に限定してしまう方が間違いの元。

643 :世界@名無史さん:02/05/02 00:44
>>642
そういえばシェークスピアのリチャード3世にも
「ロンドン塔はシーザーが立てたって本当?」
という感じのセリフがあったなあ。

644 :´∀`ノ  リナ ◆gspegEw2 :02/05/04 01:18
>>605

さらに紐で縛ったりとか…
生涯を独身ですごしたらしいですね。

645 :>>639:02/05/04 03:38
それ本当?!!

646 :世界@名無史さん:02/05/04 03:44
>642
アウグストゥスの時代では、
まだカエサルは家名としての意味が強かったのでは?

647 :YP:02/05/04 04:10
しかし何でトラヤヌスの名前が、ハドリアヌス帝に付くだけで
終わったのか不思議。
カエサル、アウグストゥスみたく名前自体で君主を意味するよ
うに、もっと後世に受け継がれててもよくないと思いませんか?


648 :世界@名無史さん:02/05/05 07:38
フランス、カペー朝の皇太子(名前が思い出せない)が馬に乗って
パリに行ったところ、放し飼いの豚が飛び出してきた。馬は豚に
驚いて暴れだし、皇太子は馬から振り落とされて死亡。それ以降
パリでは、豚の放し飼いが禁止された。

649 :639:02/05/05 08:42
>>645
 私が一時資料にあたって調査したわけではないので、「絶対に間違い無い!」とは断言できませんが。
 一応、ソースを示しておきます。

新潮文庫「アシモフの雑学コレクション」(著:アイザック・アシモフ 編訳:星新一)
ISBN4−10−218604−2
P.111

650 :山野野衾:02/05/05 10:07
フィリップ尊厳王が馬に乗って市内を移動中、突然落馬した。汚物の臭いに
気絶した為。

651 :世界@名無史さん:02/05/07 01:28
印欧・セム・ハムの各語族の分布を調べたのは
童話で有名なグリム兄弟。
彼らは優秀な言語学者でもあった。


652 :世界@名無史さん:02/05/07 01:51
7教授事件にも連中かかわっているからな

653 :世界@名無史さん:02/05/07 03:12
>>21
さらに言うと
「あそこにいる美人の顔がよく見えない。
もっと光が入るように、二階の窓を開けてくれ!」
である。

654 :世界@名無史さん:02/05/09 20:05
掘り起こしスマソ。
ルイ16世がギロチンに情熱を注いだ訳は、当時のナブリ殺しを見かねて
苦しみなくスコーンと逝けるようにという願いから。
何気ニイイヤツ....サンクス、ルイ。

655 :世界@名無史さん:02/05/10 07:06
>>654
ルイ16世って時計マニアだったんだよね
現代日本に生まれていれば良いオタクになれただろうに

656 :世界@名無史さん:02/05/10 20:31
>>655
へぇ、それは知らなかった。
しかしかなり繊細なヤツだったらしい。寂れた商店街で朝早く掃除
なんかしてたらほのぼのとしてていいかも。

657 :世界@名無史さん:02/05/10 21:38
ん? 錠前マニアじゃないか?<ルイ16世

658 :639:02/05/11 00:23
 一般に、ギロチンの発明者とされているのは、ジョセフ・イグナス・ギロチン博士。
 しかし、実際には彼は、絞首刑よりも人道的な処刑方法を考えよう、と提案しただけだった。
(実際の発明者はイタリアのアントワーヌ・ルイス。初期のギロチンは「ルイソン」と呼ばれていた)

 1814年にギロチン博士が亡くなった時、遺族達は改姓した。



659 :654:02/05/11 16:09
へ?じゃぁルイ16世で覚えてた自分は一体・・・。
お礼まで言って誉めちぎってたのに、ちょっと損した気分。

皆さんスマソ。。。

660 :世界@名無史さん:02/05/11 19:40
フランス人なんだから「ギヨタン」と発音してほっすぃ。

661 :655:02/05/12 06:22
漏れも反省する、時計でなく錠前だったんだ
調べもせずに記憶で書いてたんで、電波流しちゃったよ

ギロチンに首をささげて逝ってきます

662 :世界@名無史さん:02/05/12 16:05
 1793年、シャルロット・コルデーは、フランス革命で恐怖政治を行ったロベスピエー
ルを暗殺。彼女もすぐにギロチンにかけられて処刑された。

 その後、彼女は妊娠四ヶ月で、暗殺をそそのかしたのは彼女の愛人、という噂が流れ
る。コルデーは修道女を目指していたので、噂が事実ならば彼女の評判を落とすことが
できる。
 革命議会はことの真偽を確かめるために、コルデーの死体に対し婦人科の検査を実
施。
 しかし結局、本当に処女であったことが確認された。


663 :世界@名無史さん:02/05/12 17:41
マーラーの間違いでは?
ロベスピエールはテルミドール反動後に処刑されただろ

664 :662:02/05/12 19:45
>>663

 まったくもって反論の余地なく、その通りでございます。
 俺もギロチンに首を捧げて逝ってきます。

189 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)