5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●中世の城攻略方●

1 :(・∀・) :01/10/09 07:13
城壁が高くて狭い為、大砲が発達していくと大規模な攻城兵器は姿を消していった、、、

そんな火器が発達する前の中世の城攻略法を書いてみましょう

攻撃側は
・高上櫓で突っ込む
・投石器で牛や馬の死体を投げ込んで城内で疫病を流行らせる
・敵の首を城内に投げ込んで士気を落とす

守備側も
・迫り来る破城槌に煮え湯を浴びせる

等など、どんどん逝きましょう

48 :YP:01/10/29 03:09
よう知らない分野の話だけど、パリがプロイセン軍に包囲された時の
内相ガンペッダの気球で脱出!ってなんかイケてるよね。
怪人二十面相みたいだ。

49 :アマノウヅメ:01/11/01 14:41
死体を投げ込む話の続きなんですが・・・
死体からはプトマイン系の毒が発生するんじゃないですか。
昔は死体解剖のときに手に怪我をした医師や医学生がかなり死亡していたと聞きます。

50 :世界@名無史さん:01/11/06 12:43
ジャンヌダルクおもしろかった。
そんだけ

51 :世界@名無史さん:01/11/08 03:02
>>49さま
プトマインの毒性はいかほどかサパーリですが、
それって、死体処理だけで死人が出るってことですか?
中世の衛生概念から想定するとあるいは・・・

52 :世界@名無史さん:01/11/08 22:52
処理したあと手も洗わずものを食うとか、
死体処理だけも衛生知識がないと相当危険じゃない?

53 :世界@名無史さん:01/11/09 01:35
投げ込んだ死体が井戸や水源に入ったりしたら・・・・・・

あと、井戸が枯れかけたら死体を入れて水かさを増やしたという話を聞きましたがもしや。

54 :世界@名無史さん:01/11/09 07:25
中世には細菌という概念がないので、
防疫の概念もありません。

55 :ななし:01/11/09 10:34
>>52

非常に危険です、死体の処理は。
だからこそ、悪霊等の存在がより信じられたのかもしれませんね。

56 :世界@名無史さん:01/11/09 21:13
葬式・死体処理の歴史スレッドっていうのもいいかな、と思った。
そういうスレッドってありましたけ?

57 :世界@名無史さん:01/11/10 12:43
>>56
おー、割と同意。つうか賛成〜。
死刑や中世の生活スレで語られてたようだが改めて編纂してみるのも手かと。
にしても、小児性愛・同性愛スレといい・・・

58 :世界@名無史さん:01/12/21 04:36
死体は片づけるだけで大変だよ。

59 :世界@名無史さん:02/01/11 00:33
えらいパッシヴな責め方ですなー

60 :世界@名無史さん:02/01/11 09:29
>>54
でも、伝染って概念だけはあったの?

61 :山野野衾:02/01/11 09:46
>60
デフォーの「ロンドン・ペストの恐怖」を読んでいると肉屋で買い物を
するのに客が代金を置いて肉だけ取っていき、直接接触しない様にして
いたそうです。
またペスト患者とその家族は隔離されたそうです。(見張り付き)
あとノストラダムスが鼠駆除等を訴えたそうで。またパラケルススは患
部の化膿止めを行ったそうですから、感覚はその頃からあったのでは。
当時は少数派でしたが。(大抵は切り落とした)
わが国では江戸期まで病は感染する派としない派があったそうです。

62 :世界@名無史さん:02/01/14 20:08
ロンドン・ペストの恐怖
D・デフォー。小学館。94年(地球人ライブラリー

63 :正攻法は正義:02/01/14 21:15
城攻め?丸太を担いで城門に突撃!!
梯子を架けて大勢で城壁を登れ!!

64 :世界@名無史さん:02/01/14 21:21
大砲出現以前は、城壁は高ければ高いほど有効だったので、
資金の限りを尽くして高い城壁を築いたが、
大砲が出現後は、低い城壁の方が大砲に狙われにくいので
主流になったらしい。

65 :世界@名無史さん:02/01/14 21:29
正確には低くてもいいから分厚い城壁ですな

66 :世界@名無史さん:02/01/16 04:30
外国の番組でイギリスあたりの中世史の研究家かだれかが、
実際に投石機作って壁を破壊してみるっていうのを
ケーブルで流れてて、けっこう簡単に壁を打ち破っていた。

67 :生徒君主:02/01/16 04:34
>66
WAR WOLF
とかいう名前の投石器でした。

68 :世界@名無史さん:02/01/16 04:44
無難な攻城法は弓隊に援護してもらいつつ梯子で城壁の上まで上る
落とされても落とされても守備側が疲れるまで次々に波状的に兵を上らせる
投石器で城壁を破壊してしまうと後で修繕しなければならなかったので
それはそれで時間も金も掛かるし直すまでに敵に奪回される危険もある。

69 :世界@名無史さん:02/01/16 10:19
>>65
「低くてもいい」じゃなくて「低くなくてはならない」んだよ。
実際、6m程度の低い城壁に砲弾を命中させるのは難しい。

70 :世界@名無史さん:02/01/16 11:20
んで、城壁に登ってくる兵には鉄砲をあびせかける。
鉄砲&大砲の出現で、築城法も攻城法も防御法も大きくかわったなぁ。

71 :世界@名無史さん:02/01/16 11:42
やっぱ、兵糧攻めでしょ。

72 :世界@名無史さん:02/01/16 17:43
頭数での力押し的な戦法って孫子などで言われているほどだめな物かな?

73 :世界@名無史さん:02/01/16 18:10
>>72
それだと死者がとにかく出るからね。一時的に金がかかったとしても、
賄賂なり土木工事なりして、死者を少なくすることが最終的には得になる
わけだし。

74 :世界@名無史さん:02/01/16 21:11
城を攻めるは下策。

75 :世界@名無史さん:02/01/16 22:42
「弱虫!」「腰抜け!」「卑怯者!」
と城内の敵をののしって、敵が怒って場外に攻め出てきたところを討つ。
ってのが城攻めの定石。
つーか、こんなことも知らずに世界史やってんの?
バカじゃない?

76 :世界@名無史さん:02/01/17 00:24
>>75
>「弱虫!」「腰抜け!」「卑怯者!」
>バカじゃない?

こういう単純な「挑発」の手法にひっかかる者は、
中世の守備兵にも世界史板住人にもあまりいないものと思われ。

77 :世界@名無史さん:02/01/17 01:32
>>75
横山光輝読みすぎじゃない?

78 :リトル愚礼@ロズウェル逝きます!:02/01/17 03:57
>>76さん
いいこという。
>>75みたいな戦術通れば、誰も狂ったみたく
攻城戦術開発しないって。
後、攻城は見せしめにもOK
フリードリヒ=バルバロッサは自分に刃向ったミラノを
自分の同盟都市とともに徹底的に破壊し
他の反抗都市への見せしめにした。
あと、これは見せしめとはいえぬかも知れんが
イングランドのエドワード一世、おニューの投石機が試したくて
敵城の降伏を拒んだらしいが
どこだったっけ??

79 :世界@名無史さん:02/01/17 12:19
>>75
アホ。

80 :世界@名無史さん:02/01/19 21:35
>>78
スコットランドだったような。
と言っても、AOKの解説がソースなので信憑性は不明ですが。

81 :ネタ補給:02/01/24 20:21
カタパルト

エネルギー源 : ねじり束(1本)束直径 20.3cm
   モデル : アーム213cm
   発射体 : 4.5kg石弾  /  22.6kg石弾
    射程 : 320m    /  365m
 
 
バリスタ

エネルギー源 : ねじり束(2本)束直径  7.6cm
   モデル : アーム  61cm
   発射体 : 1.1kg槍  /  4.5kg槍
    射程 : 274m   /  365-420m
 
 
トレビュシェット(AoKで登場、組立式の移動砲台)

エネルギー源 : 平衡おもり(推定重量9トン)
   モデル : アーム  15m
   発射体 : 136kg石弾
    射程 : 274m
 
 

参考資料:「武器」 ダイヤグラムグループ / マール社

82 :バキャベッリ:02/01/25 19:34
 一寸待て、バリスタは発射体が逆では無いのか?。あれはクロスボウの様な
直接標準で撃つし、4倍も重い方が、1.5倍も遠くへ飛ぶのは納得がいかない。

83 :世界@名無史さん:02/01/25 19:40
>>76
>>「弱虫!」「腰抜け!」「卑怯者!」
>>バカじゃない?
>
>こういう単純な「挑発」の手法にひっかかる者は、
>中世の守備兵にも世界史板住人にもあまりいないものと思われ。

76氏,77氏,78氏,79氏。
少なくとも4人は75氏の計略に嵌ったと思われ(^^)

84 :世界@名無史さん:02/01/25 19:53
歴史上ただの二回しか落とされたことのないコンスタンティノープル
一度目は、内応で。
二度目は、大砲の出現と、メフメト二世の奇略によって。

85 :世界@名無史さん:02/01/25 20:03
以下コピペ

そんな事より>>1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
このあいだ、コンスタンティノープル征服に行ったんです。コンスタンティノープル。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで街を取り囲んでるんです。
で、よく見たらなんか指揮官とか立ってて、突撃ー、とか叫んでるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、歩兵の突撃如きでコンスタンティノープルの城壁が突破できるわけねーだろ、ボケが。
しかも三枚も作られてるんだよ、三枚も。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で戦死か。おめでてーな。
パパもうダメー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、さっさと攻撃止めろと。
コンスタンティノープルってのはな、砲撃で攻めるべきなんだよ。
高い城壁は砲撃に弱いんだよ。
出来た隙間からイェニチェリが突入、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、あの街を下さい、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、コンスタンティノープル下さいなんて無茶苦茶な事言うんじゃねーよ。ボケが。
得意げな顔して何が、あの街を下さい、だ。
はいどーぞ、なんて渡せると思うか?問いたい。 問い詰めたい。小一時間問い詰めたい。
お前、あの街を下さいって言いたいだけちゃうんかと。
コンスタンティノープル通の俺から言わせてもらえば今、コンスタンティノープル通の間での最新兵器はやっぱり、
大砲、これだね。
ウルバンの巨砲。これが通の攻め方。
ウルバンってのはハンガリー人。そのくせ金を貰うとトルコ側に着いちゃう。これ。
で、出来た大砲は600kgの石弾を1600m投射する。これ最強。
しかしこれを発射すると次から砲身にひびが入り爆発の危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前、>>1は、牛鮭定食でも食ってなさいってこった。


86 :世界@名無史さん:02/01/25 22:16
>>83 あはは、笑った。いや、悪意はないよん。>守将の面々


87 :世界@名無史さん:02/01/26 03:47
たしか、ウィーンは1回しか陥落しなかったんじゃなかったっけ?

88 :世界@名無史さん:02/01/26 04:39
>>76>>78
まあ>>75を書いた人の人格を疑うことに反対はしませんが、
挑発がそれなりの効果をあげたことも事実ですし。
>>6を書き込んだ方も一つの選択肢として挙げてますし。

先にどなたがが聞いておられた城塞都市の場合と深く関わってきますが、
敵の城の前で貨幣をつくる、というのはかなりの侮辱になったようです。
相手が都市とすると、相手の存立基盤を奪い取ったことの象徴、といったところでしょうか。

>>81
バリスタの発射体に石を使うこともありますね。
サンタンジェロ城のそれのまわりには石がごろごろ置いてあります。
巨大スリングみたいな感じでしょうか。

89 :世界@名無史さん:02/03/02 15:04
>>83
オマエモナー


90 :これか?:02/03/02 15:09
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< オマエモナー
  (    )  \___________________
  | | |
  (__)_)


91 :世界@名無史さん:02/03/02 22:48
排泄物や死体をそのままカタパルトで打ち出したということもあるんですって?

92 :世界@名無史さん:02/03/03 00:38
それを集めてきて準備する方にも被害が出そうだが…
そういえば攻城戦で疫病がはやる時って攻守双方にはやることが多いような…

93 :世界@名無史さん :02/04/14 07:53
age

94 :世界@名無史さん:02/04/14 10:11
伝染病の死者をカタパルトで打ち出したことも有るそうな。

95 :世界@名無史さん:02/04/22 21:57
>>92
攻囲が長期に及ぶと、補給や衛生上の問題から攻囲軍の方が瓦解してしまう事が多かったそうです。

96 : :02/05/02 13:13
「君は完全に包囲されている。あきらめて出てきなさい。お母さんも泣
いているぞ」と言う。

97 :世界@名無史さん:02/05/04 04:16

攻城側には当時発売されたばっかしのカップラーメンが必要なんですよね。


プロジェクトXより

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)