5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

震災前の最後の神戸を記録した映画

1 :名無しさん@1周年:2000/08/06(日) 09:27


「シーズ・レイン」(1993年)


“神戸”
海と山に囲まれた街。
初めてコーヒーの香りが漂った街。
初めて映画が日本に上陸した街。
新しい何かが生まれる街。
僕たちの大好きな街。

大好きな女の子にはいつも輝いたままでいて欲しい。
束縛なんかしたくない。ずっとずっと友達でいたいから、
お互い自由を大切にしたい。今のままの二人でいたい。

僕と彼女の関係は“友達以上、恋人未満”


夏の神戸を舞台に、男女6人の高校生が繰り広げる爽やかな青春ストーリー。いつの時代にも変わることのない青春の出会いと別れ、恋と友情をテーマに「小さな恋のメロディー」のメルヘンタッチ、「恋人たちの予感」の男女の友情を折り込んだ、オシャレで小粋な映画。青春の一時期にしか感じることの出来ない甘美な想いや苦悩を、透明感あるロマンチックな映像で表現する。

2 :こんなとこにまで貼ってんじゃねえよ、ボケ:2000/08/07(月) 15:44
↑ なんなの? これ。 関係者? 監督本人?
つまんねえじゃん、あの映画。

この映画に出演した某俳優からプライベートに話を聞いたけど、
「監督は最低だし、クソ映画だった」
って、怒ってたぞ。現場でも監督と本気でケンカしたって言ってたし。

ついでに言うと、主演女優のK松C春が、夜、泊まってたホテルの部屋に夜這いかけてきたそうだ。
某俳優は当時つきあっていた女がいたし、K松を嫌っていたので、
「ふざけんな!」って言って追い返したって。

電波だとか、妄想だとか言われるんだろうなあ。こういうこと言うと。
でも、本当なんだよねん。

「震災前の神戸を記録」は間違いないだろうけど、どうしてこの映画が「最後」なの?
ほかにもあるじゃんか。

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)