5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

1 :殿下くん:2000/07/07(金) 02:47
大坂の陣 マモナクデス。
7.16・大坂冬の陣
7.23・大坂夏の陣
7.30・大坂城落城

2 :殿下くん:2000/07/07(金) 04:38
真田幸村→西郷輝彦。。。

3 :名無しさん@1周年:2000/07/07(金) 05:01
千姫が変わったのがショック。いや、秀頼と抱き合うシーンも次回にはあるようだから
いつまでも千姫が少女のままでは困るけどサ。

4 :殿下くん:2000/07/07(金) 05:07
大河内奈々子→千姫
は適任なんだろうか〜?です。

5 :名無しさん@1周年:2000/07/07(金) 08:13
顔の系統からするとまりかだけが違う気がするけど?
亜季→大河内って結構ありそうな成長だと思う。

6 :名無しさん@1周年:2000/07/07(金) 09:07
千姫はもっと綺麗だったはずでは?

7 :名無しさん@1周年:2000/07/07(金) 09:11
松平忠輝に秘かに萌える。
「捨て童子 松平忠輝」を読んだためであるが。
あとは「島津はしる」もよんでたため、
関ヶ原は島津にばっかり注目してた。

8 :名無しさん@1周年:2000/07/07(金) 09:41
>5
前田亜季は完子姫だろ。

>6
同感、千姫にはかなり期待してたんだが…がっかり。

9 :殿下くん:2000/07/08(土) 03:44
津川雅彦の家康にはまりまくりの僕。

10 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/08(土) 21:34
>9
分かる。あとどれくらい出てきてくれるかなあ。。。。。

11 :名無しさん@1周年:2000/07/09(日) 17:15
津川雅彦は、なにやらせてもうまいね

12 :名無しさん@1周年:2000/07/09(日) 20:17
大坂浪人組のキャスティングが地味。

13 :名無しさん@1周年:2000/07/09(日) 21:01
最初、この配役は…と思っていた淀も
慣れてくると、なかなか良いと思えてきた。
来週は陣羽織なんか着ちゃって、ちょっと期待。

14 :名無しさん@1周年:2000/07/10(月) 20:13
木村重成役の畠中洋に期待。

15 :名無しさん:2000/07/10(月) 20:59
津川雅彦のひげは付け髭?
サラリ−マン金太郎の時もあれだったね。
両方の収録が終わってから
「合い言葉は勇気」の前に剃った?

16 :名無しさん@1周年:2000/07/11(火) 00:18
淀ちんの壮絶な最期に期待。武田信玄の八重の死に様もすごかったし。

17 :名無しさん@1周年:2000/07/11(火) 19:12
真田幸村、徳川本体突入の場面は有るのか?

18 :殿下くん:2000/07/11(火) 23:23
>15
地毛ダヨ。

19 :名無しさん@1周年:2000/07/12(水) 04:30
>17 それが大阪の陣の見せ場の一つだと思う。関ヶ原の島津同様に
   突入後に多分、天王寺(だっけ)で死ぬんじゃない

20 :名無しさん@1周年:2000/07/13(木) 15:34
たのしみだなぁ〜

21 :殿下くん:2000/07/14(金) 03:44
真田幸村、西郷輝彦が2話で姿を消すのは少し勿体無いな…

22 :名無しさん@1周年:2000/07/14(金) 21:32
↑というわけで、再来週は津川家康が、西郷幸村に惨殺されて主役交代です。
以後のタイトルは、『六文銭〜真田三代〜』です。
真田大助役のキムタクと、大河内の千姫のラブ・ストーリーがはじまります。
請う、ご期待。

23 :名無しさん@1周年:2000/07/16(日) 11:24
とりあえず片桐且元はもう出なくてよい。
下手すぎる。

24 :名無しさん@1周年:2000/07/16(日) 13:14
おい!ジェームス三木!
西郷輝彦を出すんなら、
当然、三浦友和も出してくれるんだろうな〜?
ほんと、独眼流政宗のあのトリオは良かった・・・
必ず出してくれよ!期待してるぞ!

25 :殿下くん:2000/07/17(月) 03:01
片桐は上手いと思う。
ヒデヨリも最近やっと味が出てきた。

26 :名無しさん@1周年:2000/07/17(月) 03:12
なぜ家康六男・松平忠輝は家康に嫌われているの?

27 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/17(月) 04:58
伊達政宗って誰がやってるの?
家康にはむかうキャラ、好きだけど。

28 :名無しさん@1周年:2000/07/17(月) 12:25
昨日の葵を見てガックリ、関ヶ原から大阪冬まであれほど延ばして1日で終了?
それも徳川方有利で秀頼が和議決断?
ジェームス三木さんちょっと勉強してよ。
大阪冬は大阪有利で淀の取巻きが徳川の凋落で和議でしょ!
真田丸では大阪方1000人死亡って徳川の肩持ちすぎ。
どうも幸村、徳川本体突入・馬印戦場で初めて倒れるはなさそうやね。

NHKさん司馬遼の「城塞」やって・・・お願い。 

29 :名無しさん@1周年:2000/07/17(月) 20:55
うわさでは、関が原の合戦シーンが凝っていたわりに低視聴率だったので、
当初の予定より合戦シーンを減らし、
ホーム・ドラマ的シーンを増やしたそうです。
あほか。

30 :名無しさん@1周年:2000/07/17(月) 21:17
>27
すまけい氏じゃないでしょうか?
なんか下手。。。


31 :>23:2000/07/17(月) 23:09
且元殿の喋り方にはこのドラマ始まった時からずっとむかついてた。
もごもご喋らないで頂きたい。


32 :名無しさん@1周年:2000/07/18(火) 02:32
先週の大阪冬の陣はひどいよなあ。
いくら徳川サイドのストーリーとはいえ、徳川を良く描きすぎ。
豊臣派はまったくいいところなしじゃん。
幸村もたいして目立っていなかった。
もし来週、幸村の活躍をカットしていたり、内堀まで埋めたことを正当化していたら怒るぞ。

33 :殿下くん:2000/07/18(火) 03:07
ジェームス三木氏は、「歴史の90%は後者に作られた嘘」と言って
おられました。という訳で良いじゃないですか。主役は徳川三代なんだ
から。

34 :名無しさん@1周年:2000/07/18(火) 03:41
家康が強引だったことは事実でしょうが、最初から豊臣を滅亡させるつもりだったとも思えません。
お互いの意地の張り合いや相手方の対応の読み違いが重なった結果のような気がします。
それはともかく、酒井美紀はいつから出てくるんでしょうか?

35 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/18(火) 03:47
>31
「従わなければ滅ぼされまするぞー」って叫んだとき、がっくりこなかった?

36 :名無しさん@1周年:2000/07/18(火) 03:54
小林ねんじはボケの役者。共演者の突っ込みを受けて微妙に外すあたりがいい。
今回はミョーに力んでいて、つまらない。

37 :31:2000/07/19(水) 01:17
>35
その後一人で自分の策を叫んでるとこもきつかった。

38 :名無しさん@1周年:2000/07/19(水) 03:10
主役は、小川真由美。他は全部ザコ!!

39 :名無しさん@1周年:2000/07/19(水) 12:35
>19
真田幸村が戦死した場所は茶臼山です。
越前松平忠直隊の武将に殺されました。

40 :名無しさん@1周年:2000/07/19(水) 15:51
>38
岩下志麻はどう?

41 :名無しさん@1周年:2000/07/19(水) 16:07
岩下志麻、自分の高い鼻みながら科白言うのがやだな。
大根なのに、演技に酔ってるのが痛い。自分にしか興味もたない方なんだろうな。
若い頃は、可憐なイメージだったのに、「大女優」と煽てられて、変になったんだろう。

42 :名無しさん@1周年:2000/07/19(水) 16:19
小川真由美の淀ぎみ。歌舞伎の中村歌右衛門の、淀の方を彷彿とさせます。
つまり、ヒステリーの発作持ちの、心壊れたキャラクターとなるんです、ラストで。
豊臣と織田の両家の滅亡を体現する女性なんです。

43 :>29:2000/07/19(水) 20:32
そう言う理由ですか・・・・。
と言う事は秀頼が城外へ討って出ようとする場面など、望み薄。

なに考えとんね!

44 :名無しさん@1周年:2000/07/20(木) 16:49
今後の樹木希林に期待する。

45 :名無しさん@1周年:2000/07/21(金) 21:15
大河にホーム・ドラマ要素など期待しない。


46 :名無しさん@1周年:2000/07/21(金) 22:49
>31、35、36
小林稔次@片桐且元の力み演技に関しては好意的に見てあげるなら、
当時の片桐且元って肩に力を入れ続けていた状況だった訳じゃない
ですか。大阪方の誰一人として徳川との力量差をわきまえないで、
強硬論ばかり唱えているのを単身抑えていたようなもので。
秀頼が百歩譲って名君の資質を持っていたとしても、淀君の意見に
終始従って終わっているのだから、そんな貴族趣味の白ブタの尻拭
いではストレスで声も上ずるというものです。

47 :36:2000/07/22(土) 00:45
小林稔持自体が悪い役者だといっているのではありません。
役柄を考慮せず、脚本家の好みで選ぶから生じたミスキャスト。>46

48 :名無しさん@1周年:2000/07/22(土) 13:44
↑ 小林本人はえらくこの役を気に入ってるらしい。
  「葉隠」的だとかいってた。

49 :名無しさん@1周年:2000/07/22(土) 16:56
>36
俺は小林が高倉健さんと共演していた時は好きだったよ。
彼が片桐且元に向いてないというのが問題だよな。

50 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/22(土) 23:49
ねんじさんは、普通に話してるあたりは悪くないと思う。たたずまいもいい感じ。
また、当時の状況から言って、片桐且元が力むのも納得できる。
ただ、ねんじさんが力みだすと、なんか違和感が。多分、力み方の問題のような気がするけど。
同じ力むにしても、別の芝居なら彼でもたいして違和感がないかもしれないなあ。


51 :名無しさん@1周年:2000/07/23(日) 00:58
僕も、合戦シーンは、全然面白くないと思います。

面白いのは津川雅彦が出てくるところだけ。

52 :36:2000/07/23(日) 03:04
「葉隠」は、平和が続く時代になってから、武士のあるべき姿を(観念的に)
追い求めて書かれた書物。且元の時代には「葉隠」的発想は存在しない。

53 :46:2000/07/23(日) 04:27
確かに、小林稔次さんが片桐且元に向いているかどうかといえば
ちょっとミスマッチとは思いますね。
大河ドラマ出ずっぱりでアレですが村上弘明なんてどうでしょ?

54 :環境破壊ちゃん:2000/07/23(日) 05:20
ジェームス三木のよさがあんまり脚本に出てないなあ
らしいのはお江と秀忠のやりとりぐらい
 †
(-_-)ノ
いよいよ今日なのでアゲ 早すぎ?

55 :名無しさん@1周年:2000/07/23(日) 14:38
片桐且元ってそんな忠義の人じゃないですよ!
大砲の討つ位置を「あそこに淀の方がいます」と率先して攻めたらしい。

56 :くさのひとし:2000/07/23(日) 16:59
小林稔次さん、ボッシュート

57 :環境破壊ちゃん:2000/07/23(日) 20:46
来週の放映が終わったらちょっと気抜けしそう
だいたい大河ってこの時期に一度山場を持ってくるから
 †
(-_-)ノ ツイニジシュウオオサカラクジョウ

58 :名無しさん@1周年:2000/07/23(日) 21:32
津川雅彦の抜けた穴を誰が埋めるかが気になる。
まさか夫婦漫才でごまかすつもりではあるまいな。

59 :名無しさん@1周年:2000/07/24(月) 02:29
8/7あたりに家康の死を持ってきて、お盆休み(でみんなが見てるかも知れない)
8/13に、後半登場人物を一気に紹介するというのはどう?

60 :名無しさん@1周年:2000/07/24(月) 03:49
しかし年間放送の上視聴率だって(大河として見ればよくないけど、全体からすればまあまあのはずなのに)
このレスの食いつきの悪さは何なの(><)
でも家康そんなにすぐ殺しちゃわないんじゃない?>59
けど山場いっぱいの前半ももう終わって折り返しでこの体たらくなのに
後半どうやって見せ場作るんだろう・・・
あんまり歴史詳しくないんだけど
後なんか盛り上がるところってどういう出来事があるんでしょうか

61 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/24(月) 08:19
こーなったらさ、お江と春日局の争いでも派手にやったほうがいいかな。


62 :名無しさん@1周年:2000/07/25(火) 00:59
成長した家光は誰がやるの?

63 :殿下くん:2000/07/25(火) 00:59
>60
家康は8月中に必ず逝去します。
春日局に期待したいけど、秀忠と不良家光の親子関係にも期待するです。

64 :名無しさん@1周年:2000/07/25(火) 01:02
江川洋介じゃない?

65 :殿下くん:2000/07/25(火) 01:12
家光=尾上辰之助

66 :名無しさん@1周年:2000/07/25(火) 19:14
豊臣滅亡のあとは島原まで中だるみですかね。


67 :環境破壊ちゃん:2000/07/30(日) 20:21
なんかスゲー下がってるんですけど・・・
幸村の出番たったあれだけで終わり????
 †
(-_-)ノ

68 :名無しさん@1周年:2000/07/30(日) 21:48
淀と秀頼が自害したあとの且元の台詞が聞き取れなかった。
というか「おうにゃう」って聞えたんですけどー。
何て言ってたんですか?

69 :名無しさん@1周年:2000/07/30(日) 21:56
あんまり歴史くわしくないんですけど
よく千姫が脱出する時の話で
千姫を救出したら嫁にやるといわれて
助け出したらその人スッゲーブ男で
千姫がいやがったというのは
フィクションなんですか?
それでそのブ男さん荒れて家臣から
見捨てられちゃったって。。。
そんなの無かったでしたっけ???

70 :名無しさん:2000/07/30(日) 23:03
>69
ブ男っていうよりも千姫よりすごい年上だっていうのは
聞いたことある。

71 :名無しさん@1周年:2000/07/30(日) 23:30
予告の津川家康、すでに駄々っ子と化しておるな…(笑)

72 :名無しさん@1周年:2000/07/31(月) 00:07
「吉宗」のときの梅雀家重のような隠し玉はあるのか

73 :名無しさん@1周年:2000/07/31(月) 00:19
小川真由美が枕元に座ってるの、かなり怖かった(笑)

74 :名無しさん@1周年:2000/07/31(月) 00:24
>69
千姫を救ったのは坂崎出羽之守、後に千姫が嫁いだのは本多平八郎だったと思います。
家康陰謀説や、元々そんな約束は無かった説など色々あって、
坂崎に嫁がなかったのは千姫の意思ではなかったとも言われています。
坂崎に関しても気が触れてしまったとか、
本多に嫁ぐ千姫の輿に飛び掛って徳川方の家臣に取り抑えられたとか、
色々言い伝えがあるようです。
演劇や映画などの題材にもなっていて、
歌舞伎の演目では、今は亡き松緑さんや先代辰之助さんが演じておられました。
家光役の辰之助さんのお祖父さんやお父さんです。
きっと数年後には辰之助さんも取り組まれると思いますが。

75 :名無しさん@1周年:2000/07/31(月) 00:52
さあ、ついに忠輝クンに
破滅のときが訪れるぞ!

76 :名無しさん@1周年:2000/07/31(月) 01:00
>74さん
69です
さっそく教えてもらってありがとう
千姫が嫁いだ本多さんはとっても良い男だった
と聞いたことがあります。
気のせいじゃなくってよかったです

77 :名無しさん@1周年:2000/07/31(月) 01:11
74です。
因みに松緑さん達が演じておられたのは、出羽之守の方です。
千姫が他人に嫁ぐ事を知って
恥をかかされたとプライドを傷つけられて破綻への道を歩む出羽之守。
という内容だったかと思いますが。

78 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/31(月) 10:59
しかし、秀頼の子の国松を死刑にしたのは酷すぎでしたね。
最後に妹が泣きながら仏門に送られるシーンは可哀相で見ていられませんでした。
きっとあの妹も寂しさで早死にしたでしょうねえ。
あの妹がいつ頃まで生きたか?どなたか知りませんか?

79 :名無しさん@1周年:2000/07/31(月) 13:01
>78
確か36,7才ぐらいまで生きたと思います。
千姫の支援もあり、東慶寺をめぐまれない女性の
駆け込み寺とするなど、力を尽くされたはず。
(うろおぼえですが ・・・)

80 :78:2000/07/31(月) 14:10
>79
そうだったのですか。あなたは随分細かいトコまで詳しいんですね。
そのことについてはどこで調べたんでしょうか?

それにしても国松を殺したのはホントに酷いですね。
妹と一緒に仏門に入れば徳川にとっても別に問題なかったかもしれないのに。

81 :名無しさん@1周年:2000/07/31(月) 15:00
駆け込み寺って各地にけっこうあったんだけど、
東慶寺だけは別格で、ここに駆け込めばとにかく99%縁切りができたみたい。
(たまに訴訟とかになってしまうケースもあったらしいけど)
千姫、結姫という悲運の女性が尽力したからこそ、なんでしょうかねえ(しみじみ)。

82 :名無しさん@1周年:2000/07/31(月) 15:11
葵の話からは外れちゃいますが、むかしNHKの朝ドラの裏番組で
やってたポーラテレビ小説という枠で「女・駆け込み寺」というのが
あったけど、その東慶寺ってそこのことだったのかな…とふと思って
しまいました。

それにしても、あんな幼い結姫が尼にさせられるとは…
歴史の無情な一面ですね。

83 :名無しさん@1周年:2000/07/31(月) 16:39
まあ歴史上例外無く男の後継ぎは殺されちゃってるよね
(っていっても実はそんなに詳しくないんだけど(^_^;)
平清盛だって源頼朝や源義経を殺しておかなかったから
平家は滅んじゃったようなもんだし

それよりもあんまりにも大阪落城のシーンが
あっさり描かれ過ぎているような気がするのは私だけ・・?

84 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/31(月) 23:31
裸城状態だったわけですし、天守閣に火を点けたのも大坂方みたいだし。
それにしても、どの部隊がどのように布陣したのかとかも見て分かるように
描いて欲しかった。こちとら大体頭の中に描けているからいいのだけど。

国松の斬首については、どうも弁護士一家殺害事件とダブってしまった。
家康は本当に本当に本当に豊臣の恩というものを恐れていたんだなと思う。
(83の言うように、源氏の場合だと島流しとかでも復活して来るわけだもんねー)

それはつまり秀吉は本当に本当に本当に影響力を持っていたことの裏返し
だろうし、そのあたりにものすごく興味が沸いてきてしまった。単なる中村の百姓出身
なんだろか。それは徳川があとから作った「伝説」?

85 :名無しさん@1周年:2000/07/31(月) 23:41
関ヶ原に比べると扱いが軽かったですね、大阪城落城。
もう少し細かく描いてくれると思っていたのですが。
有名な武将の悲壮な戦死も伝令役の科白だけ。
前半の盛り上げ方に比べて「はりゃりゃ?」って感じでした。

86 :名無しさん@1周年:2000/07/31(月) 23:48
>68
私は「わかぎみ…」 って聞こえたけど。

87 :名無しさん@1周年:2000/08/01(火) 00:06
家康は秀頼本人の資質よりも、彼や彼の遺児をかつぎ出す輩が
自分の死後に出てくることを懸念したことが、国松斬首の原因
ではないでしょうか。出自云々は、家康自身家系詐称はわきま
えているし、リアリストの彼は例え秀頼がもっと早い段階で、
降伏したとしても謀殺していたと思います。
徳川の家を守る為には自慢の嫡男さえ切り捨てた非情の将です。
暗愚の馬鹿殿秀頼をあそこまで悲壮に描かれるとかえって失笑。
恥を嫌い自爆する気概があるなら、真田や長宗我部の要請で、
出陣のひとつもしているでしょう。家康が秀頼の資質を評価し
ていた云々の逸話は、当時の豊臣家の威光がまだそれ程強かった
というだけのこと。母親ととりまきの小物さえ御せずに勇士を
無駄死にさせた暗愚の将というのが豊臣秀頼の真の姿。

88 :名無しさん@1周年:2000/08/01(火) 09:10
とにかく合戦シーンがなっちゃない!

今回の幸村隊の家康本陣攻めだけど、
何で上空からの俯瞰映像がないんだよ!
幸村がどうやって突破していったか全然掴めんだろうが!
突如乱入?という形にさせてどうすんだよ!
視聴者のみなさん想像してくださいってか?
そういうところにCGバンバン使えって!
テレビゲームの信長の野望の方がよっぽどわかりやすいぞ!

大河の醍醐味って、やっぱダイナミックな合戦シーンだろ!
肝心なとこ手を抜いてどうすんじゃ!
誰がカット割り考えてんだよ! 勉強し直せ!

それと、幸村が撃たれて死ぬシーンはちゃんと血反吐ぐらい出させろよ!
死んだって感じか全くしねーよ!

89 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/01(火) 10:57
>88
まったく同感!幸村の勇姿がほとんど映ってなかったもんなあ!
あっさり殺され過ぎだし。

90 :名無しさん@1周年:2000/08/01(火) 11:59
幸村がカッコ良く描かれた大河って…なにを挙げたい?
なんか、葵ではあっさり死んでしまったので消化不良でスッキリし
ないんだよなー

91 :>80:2000/08/02(水) 18:13
国松は九州に落ち延びたという話もある(苦笑)

92 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/02(水) 19:08
大蔵卿が「私達親子も運命をともにします。」と言ったとき、大野治長と淀殿が
笑顔を交わしたシーンは少し泣けた。
あの二人、ひそかにおいしい関係でしたからねえ。

93 :名無しさん@1周年:2000/08/03(木) 00:23
そういや"鬼のような真田が花のような秀頼を連れて…"とかいう歌ありませんでした?
俗謡なのか何なのか分かりませんが。
詳しい事ご存知の方いらっしゃいませんか?

94 :79:2000/08/03(木) 07:58
>93
  花のようなる秀頼様を 鬼のようなる真田が連れて(抱いて、だったかも)
  退きも退いたり 鹿児島へ
というものだと思います。
秀頼が生きていて欲しいと願う庶民の願望が俗謡になって現れたと言われて
います。
が、実際の秀頼は6尺近い大男で、幸村は小柄な人だったそうです。

95 :名無しさん@1周年:2000/08/06(日) 04:03
決してつまらないわけではないんだけど、一つ一つのエピソードの描き方が
軽過ぎるというか、上滑りしているように感じてもったいないなーと思う。
“三代”を一年で描くというのが無理なのかも。

96 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/06(日) 21:00
どうする?来週で家康死んじゃうよー。

97 :名無しさん@1周年:2000/08/06(日) 21:10
秀忠も将軍らしくなったのう、のセリフで死亡決定。

98 :殿下くん:2000/08/07(月) 00:53
ジェームス氏はなかなか家族について理解のある人だと思う。

今週の最後の場面で、家康が「親がタケチヨに関心を示さないのか」
って言った後の顔は、お福に対しての不満ではなく、おとなしくて学問にすぐれて
いるクニチヨを可愛がる、秀忠夫婦への怒りと、人一倍子供を愛する、家康の心だと
思う。家康みたいなオヤジ、今日本に貴重価値だと思う。

99 :名無しさん@1周年:2000/08/07(月) 01:42
なんか忠輝が可哀相だったなぁ。
行動が粗暴なのは、家康の関心をひきたいから。
伊達家へ婿に遣られたという理由で弟より軽んじられたら、そりゃグレます。
今週の福に対する家康の発言は竹千代と忠輝が重なったのではないかと。
福の「行動が荒いのは親の関心を引きたいから、叱って欲しいから」という発言に、
家康は自分の忠輝に対する扱いを思いドキッとしたんではないかと思ったのですが…。


100 :名無しさん@1周年:2000/08/07(月) 18:38
千姫御殿の話はやらないのかな?
NHKだから無理っぽいけど。
それに千姫が大河内じゃダメだな。


101 :名無しさん@1周年:2000/08/08(火) 00:07
千姫御殿って何の事ですか?

102 :白山御殿町:2000/08/08(火) 00:40
小石川植物園萌え

103 :名無しさん@1周年:2000/08/08(火) 17:00
>>100
千姫が若い男を連れ込んで…ってやつですか?
旧葵スレで教えてもらったんですがあれは史実とは全く違うらしいので
多分でてこないのでは。
(ドラマだから史実と全部一緒じゃなくてもいいとは思うんですが
事実じゃない上に男連れ込んでどうのってのはマズイんじゃないのかな?)

104 :名無しさん@1周年 :2000/08/08(火) 17:37
ところでどうして柳生但馬守や服部半蔵は出てこないのだ?

105 :名無しさん@1周年:2000/08/08(火) 23:04
 ついに家康が死ぬみたいですな
予告をみると死因は、鯛の天ぷらを食って食中毒みたいだ。
でも死因については色々な説がなかった
うざくなった秀忠が毒を盛ったとか・・・
家康って明智光秀を裏で操って、後に天海僧正と改名させて雇ったという話もあるし
周りからも嫌われていたのじゃないか


106 :名無しさん@1周年:2000/08/09(水) 00:08
関ヶ原のときに出てた宮本武蔵は一体なんだったんだ?
出す必要は無かったのに。

107 :名無しさん@1周年:2000/08/09(水) 14:01
出てたね。
出したからには厳流島もやると思ってたのに説明だけで済んじゃったし。


108 :名無しさん@1周年:2000/08/10(木) 00:32
私が以前読んだ本によりますと、
千姫は本多平八郎忠刻との間に生まれた子供の養育に一生を費やしたそうです。
で、70歳ぐらいまで生きたとか。
千姫が男を誘い込んで井戸に捨てた云々の話は当時流行った「吉田通れば二階から招く、しかも鹿の子の振袖が」
という俗謡とごっちゃになったのではないかということです。(吉田というのは宿場町)

109 :名無しさん@1周年:2000/08/10(木) 02:54
いままで徳川家康の死因は餅がのどに詰まっての窒息死だと思ってました。
やっぱネタだったんだなあ。

110 :名無しさん@1周年:2000/08/11(金) 06:52
柳生但馬守の存在が無視されまくっているが、島原の乱の時には
どうするつもりなんでしょうかね?

111 :名無しさん@1周年:2000/08/14(月) 16:40
家康の臨終を皷の音が絶えたことで表現するのが良かった。

>110
ガイドブックを見てると「島原」はかなりさらりと描きそうで怖いです。
大河がたまにやる「重要人物を画面に出さない」をやってしまうのでは…?
(ちなみに 天草四郎=菊之助 きぼーん)


22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)