5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●●●続・会計学の七不思議●●●

1 :ナナフシ ◆0QbhK90s :02/04/15 09:48 ID:hF3+1A3Q
前すれがなくなってしまったので、新スレを立てます。

会計学には、どうもアヤシイ部分が多いように思います。
そこで、会計学の疑問点について議論してみましょう。

それではマターリいきましょう。

2 :ナナフシ ◆0QbhK90s :02/04/15 09:58 ID:hF3+1A3Q
早速ですが、連続意見書三「有形固定資産の減価償却について」の
個別償却と総合償却に関する項目の第三パラグラフは、何が言いたいのか
よくわかりません。

総合償却を行う場合の除却時の会計処理方法について複数のやり方が
考えられるというのはよいのですが、連続意見書の文章ではどのやり方を
支持しているのかがわかりません。こういうものがなぜ放置されているの
でしょうか?

3 :( ´∀`)さん:02/04/15 13:38 ID:bjXUPfeY
 ∧_∧
_( ´∀`) <そこだけ読まずに「二 税法上の減価償却に対する要望」
        まで読むと、なぜ意見書としてそういうことが書いてあるか
        わかると思うモナ。

4 :ナナフシ ◆0QbhK90s :02/04/15 17:55 ID:hF3+1A3Q
>>3
それを読むと、個別償却的な方法を否定しているのはわかるけど
本来的な総合償却のうちどの方法が、なぜよいのかというのはやはり
よくわからない。

減価償却累計額(貸借差額)  資産 (取得原価)
貯蔵品(残存価格)

という仕訳をやれといっているのはなんとなくわかるが、
それならそうとわかりやすく書けばよいのに。

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)