5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

名義貸し

1 :しろ:02/03/21 14:07 ID:KgHPx8CN


商社Aは、注文者Xからあるシステムの注文を受けたが、
Aはそのシステムの設計能力がないので、
Aの関連会社Bにまかせたい。
また、Aの実態は営業窓口能力だけで、システムの設計施工能力自体はBにあるので、
売上計上はBに帰属させたいのです。
しかし、XはもともとAの日常顧客なので、売買契約書はAが当事者として結びたいのです。

そこで、
●AB間で名義貸しの覚書を締結し、名義貸し手数料や受注代行手数料等の名目で、
BがAに何らかの対価の支払をする。
●上記名義貸しに基づき、XとAが売買契約書を締結する。
●請求書はAがXに請求する。XはAに代金支払を行い、Aが代金を回収(代金収納代行?)し、Bに
その代金を送金する。
●Bはその物件代金全部を売上計上する。

そこで、質問があります。
<質問>
●上記名義貸しや売上計上は問題ないでしょか?
●請求書や契約書のやりとりは、問題ないでしょか?

2 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:02/03/21 17:34 ID:/lHDpaRJ
別に名義貸し契約なんてせんでも。
いわゆる「丸投げ」っつーて、印刷や建築業界ではよくあるこっちゃ。

・BはAに請求書を渡し、AはXに請求書を渡す。
・AはBに払った分を「外注費/買掛金」などで経費計上し
 Xから回収する分を「売掛金/売上」で売上計上する。
 行って来いでプラマイ0になるかもしれんし
 中間マージンを取りたけりゃそれなりの額を設定すればヨシ。

3 :しろ:02/03/27 01:13 ID:q9h0F9t6
Bの業績不振から、Bに、Aの中間マージン含めた売上を立てさせて利益をあげたいのです。
AはBから名義貸し料(例:売上の0.5%など微々)取るだけです。
実際の施工能力もAにはなく、AはXと古くから取引実績があるので契約書の当事者となるだけです。
システムの瑕疵担保責任はBが負うようにAB間の名義貸しの覚書に記載します。
従って、名義貸しにする必要があります。
丸投げにすると、Aが中間マージンをとらないと、Bに対する利益供与となると考えています。
どうでしょう?

4 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:02/03/27 01:24 ID:b8+IFhQJ
4


5 :名無しさん@そうだ確定申告に行こう:02/03/27 22:11 ID:MUT774ff
Bに対する利益供与云々なんてことを気にするならば
名義貸しの方が法的には問題があるんでねーの?

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)