5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

H-IIAロケット総合スレッド-F2

1 :NASDAしさん:02/02/26 04:07
H-IIAロケットに関する総合スレッドです。

宇宙開発関連スレッドは >>2を参照ください。

■前スレッドはこちら
H−2Aロケットについて語ろう!
 http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/space/1012845214/

■過去ログ
H−Uスレッド
 http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/space/997111158/
H−2A 試験機2号機 専用スレ
 http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/space/1010940469/
H2A打上げは成功!…しかし…
 http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/space/1012802480/

■2ちゃんねるマルチビューア(過去ログビューア、DAT落ち・html化待ちのスレッドを見ることができます)
 http://www.chikara.biz/kaku.cgi


■NASDA関連リンク
H-IIAロケット最新情報
 http://www.nasda.go.jp/h2a/
射点固定カメラ
 http://www.tksc.nasda.go.jp/webcam/index_j_l.shtml
NASDAHP
 http://www.nasda.go.jp/
H-IIA試験機2号機打上げ映像
 http://www.nasda.go.jp/h2a/liftoff/ondemand_j.html

■ISAS関連リンク
宇宙科学研究所
 http://www.isas.ac.jp/j/

■SACJ関連リンク
日本宇宙作家クラブ(sacj)
 http://www.sacj.org/
宇宙作家クラブ ニュース掲示板
 http://www.sacj.org/openbbs/

2 :NASAしさん:02/02/26 04:07
H-IIA関連以外の宇宙開発関連スレッドです。
こちらもご利用ください。

■■日本の宇宙開発に望む事■■
 http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/space/990549822/
宇宙開発事業団(茄子駄)を語ろう
 http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/space/992965324/
GXロケット
 http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/space/1007901121/
刄fルタロケット
 http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/space/1013611027/
オイオイHOPE-X中止だと?
 http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/space/1014521019/
ISAS(宇宙科学研究所)スレッド
 http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/space/1012655520/
宇宙開発に「ロマン」は必要か?
 http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/space/1004371784/
祝!日本版有人シャトル実現へ【宇宙開発】
 http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/space/1010012745/
●● 中國の有人宇宙飛行は何時か? ●●
 http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/space/997288935/
NASAについて語るスレ
 http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/space/1013042543/
スペースシャトルって
 http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/space/995140002/
衛星業界を語ろう
 http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/space/1001129485/
日本有人宇宙飛行のスレ!!
 http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/space/1012038080/

3 :NASAしさん:02/02/26 04:14
>>1
スレ立てお疲れ様です。

H-IIA3号機の打ち上げ成功を皆で祈りましょう。


4 :NASAしさん:02/02/26 05:07
>>3
激しく同意!
http://www.space.com/media/w2_000628_liftoffs_earlyatlas_2.mov
http://www.space.com/media/w2_000628_liftoffs_cruisepack_2.mov
http://www.space.com/media/w2_000628_liftoffs_oldjuno_2.mov
http://www.space.com/media/w2_000628_liftoffs_jupiter_2.mov
http://www.space.com/media/w2_000628_liftoffs_deltagoesa_2.mov
http://www.space.com/media/w2_000628_liftoffs_delta2gps_2.mov

5 :NASAしさん:02/02/26 05:21
他板の宇宙開発関連スレッドです。
まあ玉石混交ですが…(笑

■天文・気象板
★★ 宇宙開発総合スレッド ★★
 http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/sky/1001120785/
やべーよ「ひまわり」老朽化だよ
 http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/sky/984154693/
月に行くと太陽風を浴びるが,なぜ死なない?
 http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/sky/1013225921/
☆日本の宇宙開発に期待する事☆
 http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/sky/986104674/
H2A
 http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/sky/998996491/
宇宙開発機構の統合について
 http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/sky/998696064/
中国人月に行く!
 http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/sky/1002732816/
惑星探査機ボイジャースレ
 http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/sky/976539484/
人工衛星って光るんですか?
 http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/sky/1000092601/
アポロ13の創作部分
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/sky/1004548093/

■物理板
25km射程ロケットは作れるか?
 http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/sci/1013181746/

■理系全般板
宇宙開発事業団(NASDA)
 http://ebi.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1012090767/
H2Aロケットを応援するスレ
 http://ebi.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1011270108/

6 :NASAしさん:02/02/26 05:21

■SF板
日本独自の有人宇宙船構想(NASDA先端ミッション研)
 http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1008068554/
野尻抱介スレッド
 http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/989449739/

■ライトノベル板
笹本祐一
 http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/976826549/

■ニュース速報+
【宇宙開発】日本製有人シャトル実現か?
 http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1010074681/
【気象衛星】ひまわり5号の代役に米国の「GOES」お借りします
 http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1013695832/
【H2A】DASH分離失敗はNECの単純設計ミス
 http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1013782880/

■未来技術板
☆☆ NASDA独自有人船構想 ☆☆
 http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/future/1007996690/
宇宙に向かって経済はいつ発展するのか?
 http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/future/1013696566/
軌道エレベータ
 http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/future/973607573/
スペースデブリをどうするよ!?
 http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/future/999248481/
成層圏プラットフォーム
 http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/future/993478619/
宇宙開発における日本のロボットの地位は?
 http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/future/997713979/
宇宙発電
 http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/future/995046065/
核パルスエンジンてなんですか?
 http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/future/987258175/
2015年までに月旅行を成功させる!
 http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/future/1009351772/

…ここまでで、力尽きました。 追加のある方あとはよろしく。
でもトンデモ系はダメ。

7 :NASAしさん:02/02/26 05:34
んじゃ 他の関連サイト

アリアンスペース社(打ち上げ中継サイト有り)
 http://www.arianespace.com

NASAの日本語公式サイト
 http://www.hq.nasa.gov/office/codei/japan/index2.html
ケネディースペースセンター
 http://www.ksc.nasa.gov/
NASA最新ニュース
 http://www.nasa.gov/today/index.html

NASDAのお奨め海外サイト
 http://spaceboy.nasda.go.jp/spacef/tour/j/cool_j.html

スペースレフ社
宇宙開発関連情報
 http://www.spaceref.co.jp/


8 :NASAしさん:02/02/26 05:35
おつかれで〜す。1さん

9 :NASAしさん:02/02/26 05:42
このページを抜かしちゃダメでしょう…
元日経エアロスペースのライター松浦晋也さんのサイト
SpaceServer
 http://www.spaceserver.org/

笹本祐一黙認ファンページ
(宇宙へのパスポート作者)
 http://www.pluto.dti.ne.jp/~yukikaze/




10 :1:02/02/26 05:44
>>6
あと他の国の揶揄ネタもダメね。

11 :NASAしさん:02/02/26 09:08
もうスレ移行したのか。
試験2号機打ち上げネタは前スレ500ぐらいで終わってるのに、
快調に伸びてるなぁ〜。

追加
M-Vスレッド
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/space/1003502716/l50

12 :1:02/02/26 09:44
>>11 サンクス
これリンク集めて思ったんだけど、コレだけの記事があれば、宇宙開発板として
独立できるんじゃないか? まあかぶってるのもあるけど約40種ほどある。
そうなれば、マイナー?デルタだのアトラスだのガリレオだのスレも伸びるかも
しれんぞ(笑

13 :NASAしさん:02/02/26 10:11
F2ができてる。

追加

韓国 国産ロケット打ち上げへ?
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/korea/1014488104/

ハン板だけど、ココは結構まともになってる。

3号機のスケジュール決定する宇宙委員会って何月だっけ?

14 :1:02/02/26 10:22
>>13
韓国 国産ロケット打ち上げへ?
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/korea/1014488104/520

これでかい?
だから >>10に書いたのに…鬱

15 :NASAしさん:02/02/26 11:29
あまり役には立ちそうにないけどラノベ板の(事実上)野尻スレ
クレギオン
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/968948419/

16 :NASAしさん:02/02/26 11:34
宇宙開発関連スレ収集スレになりかけてる(w

>>12
惑星探査機ネタだと打ち上げ時に立てられたスレが
3、4年後になっても残ってて、
惑星到着と共にレスついたりしそうだ。
もし2chが3、4年後にもあったら、だけど。

17 :NASAしさん:02/02/26 12:16
んじゃ過去ログから…
ニュース速報+
【通信】衛星利用の超高速ネット、8年後に実用化へ
 http://news.2ch.net/newsplus/kako/1013/10135/1013538949.html

18 :NASAしさん:02/02/26 12:44
日本独自の有人宇宙船構想私案
http://members.tripod.co.jp/ecaps/fuji1.htm

19 :NASAしさん:02/02/26 12:48
>>16
カイパーベルト探査機なんかだったら、とんでもないことになるな(藁
数十年後か?

20 :774-3:02/02/26 13:41
>>14
 単発切り出しに悪意を感じなくもありませんが、そのあたりについては、MTCRがらみ
の話を調べてみると、色々見えてきますよ。あまり言いたくないが、そちらの意志「も」あ
ることは否定できません。

21 :NASAしさん:02/02/26 13:54
>>13
F1のスケジュールは、6月に案が出て、7月決定だったから、
似たような感じかと思われ。

22 :NASAしさん:02/02/26 15:05
最強のリンク集が出来上がりつつあるなあ。
みなさん乙彼様。

23 :NASAしさん:02/02/26 15:07
よーしパパ完全版めざしちゃうぞ〜

■未来技術板
運用費が安い宇宙船(次世代ロケット)
 http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/future/998313154/
月に植民できませんかね…
 http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/future/1001497328/
資本主義で月面基地は可能か?
 http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/future/991016972/
遠い未来、人類は再び月に行ける日が来る!
 http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/future/1014382085/

>>20
そこだけを切り出したんじゃなくて、そのとき 520が最新レスだったんです。
他意はありません。じゃあ他の論調がどうかと言うとちょっとね、この板と
リンクさせるには向かないと判断しました。
(きぼうモジュール荒し以来、あの辺とはそりが合わないんですわ)
だから次スレの>>1には 「他の国の揶揄ネタはダメ」の一文があってもいいかと
思います。

24 :NASAしさん:02/02/26 15:15
野球ヲタ逝ってよし!!

http://ime.nu/www.baseball-lover.com

25 :NASAしさん:02/02/26 15:17
>>24
板違いマルチポスト逝って良し。

26 :NASAしさん:02/02/26 15:26
ロケットスレ向きな吉野家コピペを探したくなった(w

27 :NASAしさん:02/02/26 15:30
>>26
☆☆ NASDA独自有人船構想 ☆☆
http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/future/1007996690/179
なんてどうよ?


28 :NASAしさん:02/02/26 15:37
これには必ずガンヲタが寄って来るから躊躇したけど、一応のせちゃうぞ〜

■未来技術板
スペースコロニーのこと考えてみない?
 http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/future/973581413/


29 :NASAしさん:02/02/26 15:39
>>27
カプセル型だって一応「往還機」なんじゃないのか?

とマジで突っ込んでみる。

30 :NASAしさん:02/02/26 15:40
>>29
いやいや、ここでいうカプセル型というのは片道切符の(略

31 :29:02/02/26 16:20
日本版有人シャトルスレで見つけた産経の記事にも

>想定されているのは、小型で使い捨ての「カプセル型」ではなく、
>米国のスペースシャトルのような「往還機型」だ。
ttp://www.sankei.co.jp/databox/paper/0201/01/paper/today/itimen/01iti001.htm

って書いてるけど、違和感あるのは俺だけ?

32 :NASAしさん:02/02/26 16:29
ちょっと色物だが…

■未来技術板
宇宙食ってどんなの?うまいの?
 http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/future/1013661936/
H2は超3流
 http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/future/991507573/

33 :NASAしさん:02/02/26 16:44
>>31
こんな風にもめてるそうな…
ttp://njb.virtualave.net/nmain0079.html#nmain20020108190409

34 :29:02/02/26 17:03
>>33
いや、それはどうでもいいんだけどさ。
どうでもいいっていうか、まあ、違う話だから。
俺の言いたいのは「往還機」って言うのは、
単に「宇宙に行って帰ってくる宇宙機」
ってことなんじゃないのか?ってこと。
「有翼かカプセルか」とか、
「有人か無人か」とか、
「1段目(1.5段目)エンジンがくっ付いてるか否か」とか
ってのは関係ないんじゃないの?ってこと。

スレタイトルを完璧に無視してるのでsage

35 :NASAしさん:02/02/26 17:10
「往還機」ってのはシャトルの無理無理和訳じゃないのか?
スペースシャトル=宇宙往還機。
で、シャトルって語には「ひんぱんに往復する」と言う含みがある。
シャトル便とかってそうだろ。
だから一回限りの使い捨てのカプセルは往還機ではないのでは、と言ってみる。


36 :NASAしさん:02/02/26 17:10
822 :NASAしさん :02/02/24 17:37
>>821
禿堂
韓国では、今、糸川さんみたいな人が夢を現実化させようとしているんだろうね。
それも、衛星を上げるのにはじめから国産液体ロケットで挑もうとしているのは
違う国の事だといえども、熱くなるものがあるよ。
西日本の方、上空通過を許して上げて下さい。

824 :NASAしさん :02/02/24 17:55
韓国あたりに頑張ってもらって、アジア版ESAってのはどうよ?
それが無理なら日本がESAに混ぜてもらって、
アリアン6の開発に参加、とか。
駄目かなぁ?

838 :NASAしさん :02/02/24 21:29
KSR-3打ち上げ連続成功
 ↓
日本政府焦る
 ↓
NASDA予算倍増
 ↓
ウマ−

ってなるといいな。そういえば中国は最近どうよ

------------
仕事が忙しくてそのとき突っ込み出来なかったが、
前スレのこいつ何なんだ?この勧告マンセーに悪寒が走る。
ハン板や極東板だとボコボコにされるからって、この板に住み着くのはやめれや。

37 :NASAしさん:02/02/26 17:14
>>26
M-Vスレッド
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/space/1003502716/
に吉野家コピペあったけど、やたらとISAS寄りのヤツだった(w
作者が見ていたらスマソ。

38 :NASAしさん:02/02/26 17:14
>>36
ただ、君も隣国を叩きたいのなら、この板にはこないでね。

39 :NASAしさん:02/02/26 17:16
おやおや?兵役拒否?

40 :NASAしさん:02/02/26 17:18
>>39
板違い。

41 :NASAしさん:02/02/26 17:24
>>34
ロケットとは直接関係ないから、興味で聞くんだけど、カプセル派?
シャトル派? それとも有人反対派? まあ宇宙開発反対派ってことは
ないだろうけど(笑

42 :29:02/02/26 17:35
>>35
なるほど・・・アサーリ納得してしまったよ。
>>41
有人やるなら先ずカプセルだと思うけど、
有人やるより先にH-2Aを年間20発ぐらい打上げろ!!
宇宙開発はおおいにやれ!!!
・・・派です。

43 :41:02/02/26 17:55
>>42
なるほど。 こちらはH2-Aは良い。衛星は上げよう。でも有人の前に
やるこたあるだろう。つーか有人やったら予算みんなそれに飛んでく
だろう、無茶言うナや。でも宇宙開発はおおいにやれ!!!
…派です。

近いですな?

44 :NASAしさん:02/02/26 18:22
俺は>>42-43の意見に同意!

…派です。

45 :NASAしさん:02/02/26 22:21
新ネタです。

■ニュース速報+
<国際>ハッブル宇宙望遠鏡10倍パワーアップ=カメラ交換へ
 http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1014657103/


46 :水瀬禾火子@軍板住人:02/02/26 22:47
あまり関係ないけど、FAS(全米科学者協会)の日本のロケットのICBM転用に関するサイト。
http://www.fas.org/nuke/guide/japan/missile/index.html

とりあえず、H-IIAをICBMに使えると主張する奴はここへ誘導。
実はM-VはPeaceKeeper並みの能力を持ってたとは……CEPは桁違いだけど。

47 :NASAしさん:02/02/26 23:58
>>46
ここだな…
The H-2 launch vehicle core stage propellants are cryogenic liquid
hydrogen and oxygen. As such, it is ENTIRELY unsuited for conversion
to ballistic missile applications.

つまり、「極低温の液体燃料をつかうので ミサイル用途には向かない」
というわけだな。 まあそうだろうなぁ…あんなに手間のかかるものをICBM
にできるわけないもんな。 逆にいえばアメリカは軍事利用ができる程度
まで、燃料注入システムが完成の域に入っているといえるわけだ。

アリアン程度の打ち上げ能力を持つためには、ロケット本体のシステム
だけではなくて、このような整備能力の向上も必要だな。だからって
H2Aを軍事転用できるようにすべきでは無いと思うけどな。

48 :NASAしさん:02/02/27 00:04
>>47
とりあえず、日本でICBMを緊急に作ることになったらM-Vがおすすめだってのは
有名な話だよね。でも、ISASの先生方がサボタージュして完成しないに500ペソ。

49 :NASAしさん:02/02/27 00:13
>>18
ところで、

日本独自の有人宇宙船構想私案
http://members.tripod.co.jp/ecaps/fuji1.htm
この話の本スレッドは

☆☆ NASDA独自有人船構想 ☆☆
http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/future/1007996690/l50
なのかな? 「ロボット惑星探査派」としては言いたいことが
あるんだけど…。

50 :NASAしさん:02/02/27 00:15
>>49
フラッグミッションを何にするかは悩むところだよね。安くてインパクトのあるミッション…。

51 :NASAしさん:02/02/27 00:16
>>48
燃料が先生方の手作りだから、まあきな臭い用途には絶対使わせない
だろうな。ISASの良い意味で浮世離れして融通が利かなさそうなところ
が好きだよ。

52 :49:02/02/27 00:20
>>50
有人は金がかかりすぎるからなぁ。「ふじ計画」にしたって、有人用の
地上設備の金のことを、正面からとらえてないよな。
このオープンアーキテクチャという構想は好きだけど、必ずしも有人
じゃなくてもいいんじゃないかこれ? それこそ探査計画をメインにして
オープンアーキテクチャでやればいいじゃないの…。

53 :NASAしさん:02/02/27 00:30
>>52
こんな計画みたいな?
http://village.infoweb.ne.jp/~anoda/space/mlab02/mlab02.htm

54 :NASAしさん:02/02/27 00:36
>>53
そうそう、これいいよね。 信頼性が高すぎるシステムを作るから、高額で
しょーもない物しか作れない…だから信頼性は程ほどで多数の安価な
ユニットでミッション達成確率を上げるという考え方が好きだよ。

インターネットの分散性みたいなもんだな。そしてコレをオープンに規格化
すれば、非常な低コスト化が見込めるから。

55 :NASAしさん:02/02/27 00:41
>>47
つーか、ICBMって固形燃料が主流(旧ソ連は貯蔵可能液体燃料だったけど)だから、
むしろM系統の方がミサイル転用可能なんですけど。

56 :NASAしさん:02/02/27 00:44
燃料って手作りなんだっけ
日本油脂が作ってると俺は聞いたけど

57 : :02/02/27 00:47
H2Aまんせええrrrrrr

58 :NASAしさん:02/02/27 00:51
>>55
そーだよ。 >>46-48あたりはそのことについて述べてる。
M-Vがピースキーパー並だという事。 そのこととタイタンなんかで
培った燃料注入システムはいいよなって話は矛盾しないと思うけど?

59 :NASAしさん:02/02/27 00:52
>>56
それぞれの軌道にあわせて燃料の積み方を職人技で決めていくのだよ。

60 :NASAしさん:02/02/27 00:56
>>56
手づくりっつーか、燃料調合、成型にはかなりの宇宙研独自のノウハウが
あるらしいから、そう簡単に他所で設計変更/運用できるものではないと
思うよ。

61 :NASAしさん:02/02/27 01:30
>>60
ISASがその気になれば、モーターの推薬を変更せずに、
TVC制御だけで世界のどこにでもM−Vを落とせると思われ。
魅力的なミッションだったらキックモーター付けて月スイングバイしてでも
太陽方向によたつかせながらでも、目標に当てると思う。

でも、>>48さんの言うように先生方が命をかけても阻止すると思われ。
的川センセがバッテリーかついでランチャに昇り、指令破壊用の火工品に点火するでしょう。


あ、妄想が…

62 :NASAしさん:02/02/27 01:37
>>61
前半部分も後半部分も妄想じゃないと思うなぁ…。

魅力的なミッションだったらどんな技術的に困難なことでも実行に移してしまう
宇宙馬鹿集団、そして守るべき一線は絶対に守る集団。

ま、とりあえずは的川センセにバッテリーかついてランチャ昇らせずにすむように
選挙に行きましょう。(あ、あと宇宙開発予算倍増のためにもね!)

63 :61:02/02/27 01:43
>>62
フォローさんきゅ!
なんかうれしかった。

64 :NASAしさん:02/02/27 02:12
なるほど…こんなのもあるわけか。

■航空・船舶板
H2-A打ち上げ成功!!ヤッター
 http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/space/1012790606/

65 :NASAしさん:02/02/27 02:13
さすがに煩雑に成ってきたから、「宇宙開発関連LINKスレッド」でも
立てるかね?

66 :NASAしさん:02/02/27 02:51
そうだね、あったほうがいいかも・・・。
こんなに2ちゃんだけでもリンクあるんだなぁ。

67 :旧スレに超常現象がっ!! (w:02/02/27 03:20
1001 :1000 :02/02/27 03:15
M!!!!!!!!!!!!!!!

68 :1000:02/02/27 03:25
あ、何気無くカキコしたら、旧スレで1000を取ってしまった…。
初めてだったので、ちょっと嬉しかったり(^_^)


69 :NASAしさん:02/02/27 03:32
めでたく前スレはリフトオフし、datの空へ飛んで逝きました

70 :NASAしさん:02/02/27 03:38
後は過去ログ周回軌道に無事投入されるのを祈るのみ<前スレ

71 :NASAしさん:02/02/27 10:41
http://gong.snu.ac.kr/~aero92/topic4.htm

前スレの805さんのKSR-IIIはブースター付き説が当たりみたい。
これからVariantを勝手に推測しようと思ったけど、
スペックの載ってるページが見えない…

http://korea.hanmir.com/ktj.cgi?url=http%3A%2F%2Frocket.kari.re.kr%2Frocket%2Fkr2sr430.html&x=21&y=14

72 :NASAしさん:02/02/27 10:50
>>47,58
タイタンシリーズはNTO/Aerozine-50(ヒドラジンとUDMHを半々ずつ混ぜたヤツ)
使ってるからこそ出来るんじゃないの?
LOX使ってたICBMもあったけど、LH2は流石に無茶だろね。
あのな、極低温液体推進剤ICBMなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
ってとこか。

73 :NASAしさん:02/02/27 11:26
http://giken.tksc.nasda.go.jp/Group/sentan/cagal/index.html

74 :NASAしさん:02/02/27 11:46
>>73
だからそれが、なんやねん?
URLだけ貼り付けてどういう意味があんねん?

75 :NASAしさん:02/02/27 11:50
>>74
http://giken.tksc.nasda.go.jp/Group/sentan/cagal/arm-m.jpg
これは笑えるが!

フジ型って船内気圧は1atomだろうけど
その気圧で宇宙服は作業できそうにないよ。
なんか秘策があるのかな?

76 :NASAしさん:02/02/27 11:58
>>75
そのへんは既に宇宙作家クラブ内でもつっこみが入ってる。(w
純酸素で1/3気圧で何とかいけないかなあ、とか。

巨大宇宙服だよなあ。

77 :ついでに:02/02/27 12:04
☆☆ NASDA独自有人船構想 ☆☆
http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/future/1007996690/

こっちの>>459あたりからも話が出てるよ。

# 注意。460のリリーとか言うコテハンは物理板なんかで電波とばしている
# トンデモなので相手にしない方が吉。

78 :NASAしさん:02/02/27 12:05
>>76
やっぱりつっこまれてますか。
ちょっと野田氏らしくないよね。


船内気圧が純酸素で1/3気圧なら
1気圧でも作業できるように乗員の筋力をアップする方が安全!(w

79 :NASAしさん:02/02/27 12:17
>>78
筋力アップもいいが、チベットにでもトレーニングセンターを作って
酸素30%、1/3気圧でも動けるように順応させるのがよい。 …かも

80 :NASAしさん:02/02/27 12:18
>>78
>1気圧でも作業できるように乗員の筋力をアップする方が安全!(w

そんな無茶な。(w

まじめに考えるなら、動力つけてパワーアシスト。宇宙パワードスーツ化。
つーか、HRPの技術を応用して、P3宇宙仕様をモジュールの先端にくくりつける。(ぉ

http://pcweb.mycom.co.jp/news/2001/10/19/17.html
http://www.rsj.or.jp/Seminar/newseminar/newseminar.html

81 :NASAしさん:02/02/27 12:22
>>75-80
こっちでも出てるか話題が…。
http://caramel.2ch.net/test/read.cgi/future/1007996690/464
が俺なんだけど、どうも判ってもらえないみたい。出来ればフォロー求む。

82 :NASAしさん:02/02/27 13:03
>>71
すると基本型ってもう打ち上げたんでしょうかね?
噂聞かないですが……

機械翻訳のシステムがおかしいみたいですね。
http://rocket.kari.re.kr/rocket/kr2sr430.html
直なら見られますね。
1段目の推力が3つ束ねて26トンでしょうか。

>>81
頑張れー

83 :NASAしさん:02/02/27 15:20
>>81
あっちのスレの485他だけど、フォローしきれん…スマソ

84 :71:02/02/27 15:40
>>82
ぉお!ありがとうございます。
KARIのウェブページを見ると、基本型もまだ打ち上げていないようですね。

なんとなく構成が見えてきました。
1段目と2段目のメインエンジンは同じ(2段目は真空中で推力がUP)
3段目は固体モーター、それに0.5段としてSRBを2本。

ちょっと基本的なスペックがどうなってるか推測してみますね。

85 :71:02/02/27 17:17
自分勝手にKSR-3の増強型?を推測してみました
構造は1,2段がケロシン、3段が固体、それにSRB2本です。

まず、3段目から

最大加速度がこのステージで発生するとして、3段カラ質量は0.3125t
3段目の推力が3t、燃焼時間7s、
固体モーターとして比推力は250sと仮定する。
これにより推薬量は0.084t、3段の総質量は0.3965t≒0.4t
質量比は1.2688で、これによりdVは583m/s

全段合計のdVは3548m/sで、重力損失も空力抵抗も無視してそのまま使うと
下の段での残りの増速分は2965m/s


86 :71:02/02/27 17:17
次、2段目

推薬量が1段と同じだとし、2段目の構造がStandardよりも
多少簡略化されて2段のみの質量は5tと仮定。
カラ質量は上段を合わせて1.6t。

これにより質量比は3.375となり、
真空中の推力アップで少し上がった比推力241sと合わせて
2段での増速量は2873m/s

お、いい感じ。残りは92m/s!
重力損失と空力抵抗引いてもスペックに近くなりそう


87 :71:02/02/27 17:18
次、1段目のメインエンジン

1段目もSRB以外の質量が5tと仮定します。
上段と合計で10.4t。
SRBを除いたカラ質量が6.6t、質量比が1.576となり、増速量は999m/s。

これまでの増速量合計で4455m/s!

88 :71:02/02/27 17:18
最後、SRB

今までの質量を全部合計すると10.4tだから、SRBは2本で3.8t。
SRB単体の質量比を5と仮定するとカラ質量は2本で0.76t。
推薬量は2本で3.04t。
さらにSRBの比推力を250sと仮定して、推力13tから、毎秒のガス質量が0.052t/s、
これにより燃焼時間は58.5s。メインエンジンよりちょっと短いね。

で、本体含めた質量比が1.27となり、dVは586m/s
(メインエンジンの推薬の質量が減る分の計算が出来ない…すいません)

で、全段合計の増速分は5041m/s。

ロケット自体が小さいので、空力抵抗は馬鹿にならない比率でかかってくると思います。
それで、スペックの3548m/sよりもだいぶん大きくなった気もしますね

89 :71:02/02/27 17:18
まとめ

1段
  全質量:5t
  推薬量:3.8t
  推力 :13t(地上)
  比推力:224s(地上)
  燃焼時間:65s

SRB(1本)
  全質量:1.9t
  推薬量:1.5t
  推力 :6.5t(地上)
  比推力:250s(地上)
  燃焼時間:59s

2段
  全質量:5t
  推薬量:3.8t
  推力 :14t(真空中)
  比推力:241s(真空中)
  燃焼時間:65s

3段
  全質量:0.4t(ペイロード含む)
  推薬量:0.084t
  推力 :3t
  比推力:250s
  燃焼時間:7s


90 :NASAしさん:02/02/27 18:10
>>71
ご苦労様です。

若干突っ込みますと…
http://rocket.kari.re.kr/rocket/kr2sr411.html
を見る限り、第一段が両側の二機で、
第二段が中央っぽい雰囲気が……

ソユーズみたいな段の呼び方かなと。

で、3本ともケロシン−液酸ロケット(同じエンジン)っぽく。

2段が1段/2の推力が上がっているように見えるのは、
真空中の値なのかなと。

91 :NASAしさん:02/02/27 18:13
http://rocket.kari.re.kr/rocket/kr2sr441.html
飛行経路を見ると、秒数的には良い感じだなぁと。

http://rocket.kari.re.kr/rocket/kr2sr460.html
IIIは第三段がダミーだそうで、故に弾道飛行と……?
IVを2002年に上げる気なのでしょうかねぇ(謎)

深まる謎みたいな………

92 :水瀬禾火子@軍板住人:02/02/27 18:17
2月27日開催の宇宙開発委員会における報告について
民生部品・コンポーネント実証衛星(つばさ)の初期運用段階報告
ttp://yyy.tksc.nasda.go.jp/Home/Press/j/2002/200202/mds1_020227_j.html

H-IIAロケット試験機2号機の打上げ結果について
ttp://yyy.tksc.nasda.go.jp/Home/Press/j/2002/200202/h2a_020227_j.html

93 :71:02/02/27 18:19
>>90
わぉう!!
こんなページがあったのね〜!!

めっちゃくちゃ納得!!

94 :NASAしさん:02/02/27 20:27
これで13dなの?

95 :NASAしさん:02/02/27 23:10
はい?

96 :NASAしさん:02/02/27 23:45
知らない間に、新スレ設立!
しかも、とっても充実しているではにですか!!
みなさま、ありがとー。

97 :NASAしさん:02/02/28 01:32
NHKか…。ぜひ不具合で記者会見の時にごねるNHK記者の姿を
リアルに描いて欲しいぞ(藁

NHK朝のドラマ「まんてん」、今秋から

NHK大阪放送局は27日、9月30日スタートの朝の連続テレビ小説に、
「まんてん」を製作すると発表した。ヒロインには、兵庫県・淡路島出身の
タレント、宮地真緒さん(18)を起用する。

鹿児島県・屋久島育ちのヒロインが大阪で気象予報士として働きながら、
宇宙飛行士になる夢をかなえるまでを描く。脚本はマキノノゾミさん。
宇宙飛行士の毛利衛さんが監修に加わる。

約1900人の中から選ばれた宮地さんは今春、地元の高校を卒業。
「ヒロインとは、島で育ち、夢を抱いて都会に出ていくという共通点があるの
で自然体で演じたい」と話していた。(読売新聞)

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020227-00000506-yom-soci

98 :NASAしさん:02/02/28 01:50
>>97
しかも、鹿児島育ちっていう設定かいな。なんだかな。

99 :NASAしさん:02/02/28 04:34
朝日
ttp://www.asahi.com/culture/update/0227/005.html

宮地真緒画像サイト
ttp://www.katakuri.sakura.ne.jp/~yappy/menu/m-mao.htm

なっちゃんに似てるかな?

100 :NASAしさん:02/02/28 11:59
>>71
ご苦労様です。
残念ながらレイアウトが違ったみたいですね。
どちらにせよ、軌道投入の性能は持っていないようですが、
これからの発展に期待したいです。

101 :NASAしさん:02/02/28 12:47
>>97
朝の連ドラは主婦向けだからなぁ〜
この板の連中は萎えるドラマになると思われ。

102 :NASAしさん:02/02/28 13:41
>>
考えたんだが…この脚本家「マキノノゾミ」さんは十分SACJのメンバー資格があると
思う。ということはNHKを使って大キャンペーンを貼れるってこったな。

103 :NASAしさん:02/02/28 13:53
>101
ターゲット層に受ける作品を作るということだけならエンターティメント優先で良いのだが
NHKのドラマだからリアルだろうなどと取られるとDQNを量産してしまいかねない
大丈夫かなぁ

104 :NASAしさん:02/02/28 13:57
マキノノゾミを検索してみたら…
女性ではなく、むくつけきヒゲ巨漢だった!

http://www.g-mop.com/members/makino.html

105 :NASAしさん:02/02/28 14:18
>104
えっ、しらなかったの?

106 :104:02/02/28 15:38
>>105
ぜーんぜんしらんかった。
つーか、芸能関係はなにも知らない…鬱だ

107 :NASAしさん:02/03/01 00:28
話はぜんぜん違うけど…

ハッブルなんかは軌道上でサービスが受けられるよね。
これは低軌道で、シャトルで行けて、高価な衛星だからだよね。

だったら、静止軌道でも、衛星をドッキングさせてクラスタ状にし、
一つにまとめると利点があるんじゃないかな?

ダメになったモジュールは、切り離してダメクラスタに係留し、デブリ化を防ぎ、
新しいモジュールも2系統、3系統の冗長度を持たせれば、
打ち上げる機器も少なくなり、デブリも少なくなるように感じるんだけど。

無人実用静止ステーションかな?

108 :NASAしさん:02/03/01 00:40
>>107

ドッキングさせてしまうと、スラスタの合力計算が面倒じゃないか?
かなりふにゃふにゃした連続体として扱わなければならなそうだが…。
衛星寿命で最も効いてくるのはスラスタのプロペラントだから、寿命
延長の意味では効果ないぞ。

デブリの面でいえば、一番の発生源はロケットの上段部だから、衛星本体の
デブリ化はそんなに神経質になること無いんじゃないかな。



109 :107:02/03/01 00:40
>>107
ごめん、俺、酔っぱらってる…
なんか、支離滅裂

110 :107:02/03/01 00:43
>>108
レスありがと!
なんか、打ち上げた衛星のいらない部分を切り離してまとめ、
共用できる部分を活かせたら、衛星の合計質量が減りそうな気がして…
それなら推薬が減らせるし、地上局の管理も簡単になるかなと思ってしまった。

酔っぱらいの妄想でした。ゴメン

111 :NASAしさん:02/03/01 00:59
燃料補給用人工衛星ってのは無理なのかな。宇宙のタンクローリー。
普通の人工衛星打ち上げで、余った打ち上げ重量が有ったら燃料を積んで、適当な衛星軌道に燃料タンクを放出。
その燃料タンクにドッキングして、燃料の無くなった衛星に補給しに行く人工衛星。
軌道変更に、できれば大気制動を使って、省エネ化する高機能な奴とか。

112 :NASAしさん:02/03/01 01:01
>>110
もしかしたらいい案かもしれないな。
バス(衛星のバスじゃなくてパソコンのバスみたいな)だけがついたトラスに
モジュール化した機器がつくんだな。
スラスタの合力を重心に合わせるのは難しそうだけど
解決できない問題じゃ無さそうだし。

113 :NASAしさん:02/03/01 01:05
>>111
一瞬、ダメに決まってるじゃん!と思ったが
タンクローリー衛星は軌道上にあって、タンクだけ放置するんか!
で、それをデリバリーしに行くと。

ん〜〜〜・・・・・
どうなんでしょう?(w

114 :NASAしさん:02/03/01 01:16
>>111
それはあり得ない。衛星を作る際に余剰重量は全て燃料いれて寿命の延長を
計るはず。

115 :NASAしさん:02/03/01 01:24
>>113
まずはデブリ対策が大変。 砂粒一つで気密がもれてしまうよね。
それを区画を細かく区切って、かつ多重シールドにして防ぐとしましょう。

次の問題は、低軌道から静止軌道までの運搬方法だね。
スペースタグをどこまで安価に作って維持できるかってとこに
かかってくると思う。

あとは当然、衛星側を燃料再注入可能な設計にしておくこと。

この全体のシステムの製作/運用コストが安価な衛星の使い捨ての
場合よりも低くいこと。

他には問題あるかな…この四つが解決できれば、実現可能かも
しれないな。

116 :NASAしさん:02/03/01 01:29
定軌道でプロペラントを拾いまくって、
たまってきたら静止軌道へGO!

システムを統一するのとサービスを受ける衛星の質量とコスト
この辺が問題かな

117 :NASAしさん:02/03/01 01:39
無人静止実用ステーションにしても、宇宙タンクローリーにしても
NASDAとISASが手を組めば、得意分野になりそう。

統合問題とH-IIAの活用に活路が開けるかも(w

118 :NASAしさん:02/03/01 01:42
>>117
無人静止実用ステーションはそれこそ3,40年前にNASAが研究の結果、無駄だという
結論を出していたはず。

宇宙タンクローリーは1機人工衛星を打ち上げてその後2回の燃料補給で3機分の寿命
もたせるよりは3機打ち上げてしまった方が効率的なはず。
あと、ランデブーの失敗の可能性も考慮する必要がある。

119 :NASAしさん:02/03/01 01:47
予定の5年でプロペラントを使い切るころには
新型作って打上げたほうが性能も良いんじゃないの?

120 :NASAしさん:02/03/01 02:03
今のところの現実は>>118-119の言う感じだろうね。

でもなんかこのスレ面白い。
いつか誰も考えつかないアイディアが生まれたら最高。

121 :NASAしさん:02/03/01 11:15
これ何?
http://www.arianespace.com/us/family/a5evolesca.htm
GTOに10瓲ですか?

122 :NASAしさん:02/03/01 11:36
>>121
2段目が液酸液水に変わるんだ・・・
2段の改修は予想してたけど、GTOに3トンアップはすごすぎ!

123 :NASAしさん:02/03/01 11:44
http://www.arianespace.com/us/family/a5evolescb.htm
こっちはさらに上みたいだぞ

124 :NASAしさん:02/03/01 11:48
>>121
The ESC-A will enable Ariane 5 to place 10,000 kg. into geostationary
transfer orbit on a dual-payload mission (using the Sylda multiple satellite
deployment system), and 10,500 kg. into GTO while carrying a single, large
payload.
ESC-Aはデュアルペイロードミッションにて10tをシングルペイロードで10.5tを
静止軌道に投入することが出来る。 ということですか。

ESC-B(ESC-Aのロングノズルタイプだと思う)
http://www.arianespace.com/us/family/a5evolescb.htm
こっちはデュアルで11t、シングルで12tとありますが。一度に2つの5t overの
静止衛星を上げるってのは魅力ですね。相当安くなるだろうし。

125 :NASAしさん:02/03/01 11:48
Vinciロケット?ってのを詰んで、GTO12瓲。。。
なんて発音するんだろう。。

126 :NASAしさん:02/03/01 11:52
>>121
Service entry of the ESC-A is targeted for late 2001/early 2002
とあるから、次あたりで搭載されるのかな?

127 :NASAしさん:02/03/01 11:53
>>125
「びんち」でしょうレオナルドダビンチの びんち。

128 :NASAしさん:02/03/01 11:54
>>125
レオナルド・ダ・ビンチでは?

129 :NASAしさん:02/03/01 11:55
>>128
ケコーン
Leonardo da Vinci


130 :NASAしさん:02/03/01 11:57
比推力464秒ってのは、すごいね。
SSMEでも454秒だっけ?

131 :NASAしさん:02/03/01 12:07
ま、一段目と比べても仕方ないですけど。
軌道上でのエンジンですから、
推力は小さくても、比推力の高いことが要求され、
なおかつ、エンジン重量はできるだけ小さくしたいというステージですから

132 :NASAしさん:02/03/01 12:17
エキスパンダサイクルなんですね。LE−5Bと同じかぁ。
しかし、ガスジェネもスカートまわりの配管もないと、
巨大なスカートとあいまって、やたらとシンプルですね。

133 :NASAしさん:02/03/01 12:22
ESC-Aってアリアン4の三段目と一緒なの?
なんで今まで搭載しなかったんだろ

134 :NASAしさん:02/03/01 12:56
>>133
アリアン5のシーケンスってよく知らないのですが
再着火がしたかったからじゃないですかね?

ん?
って言うことは再着火が出来なくなったのか、
それとも、液酸液水で再着火できるようになったのか?

135 :NASAしさん:02/03/01 13:03
>>132
ほんとにスカートがでかいね。
地上で点火したら、あっという間にスカートが潰れそうだ。

136 :NASAしさん:02/03/01 14:37
アリアン5のアップグレード計画
 欧州は今後のアリアンロケットの競争力を維持するため、いくつかの
プログラムの下、アリアン5のアップグレードを推進中である。
 ESAは1995年以来、アリアン5エボリューションプログラムで、バルカン2
メインエンジンと強化型補助固体ブースタの開発を行っている。一方、
アリアンスペース社はパフォーマンス2000プログラムの中で、新型の
フェアリングやペイロード取付部などの開発を進めている。さらに、ESAが
1998年に承認したアリアン5プラスプログラムにより、複数回再点火型上段
やESC−B新型上段の開発が行われることとなる。同プログラムは当初2003
〜2007年に実行されると予定されていたが、海外の速い新型ロケット開発の
ペースを考慮して、2001〜2005年に実行されるように前倒しされている。
http://www.nasda.go.jp/Home/News/News-j/220joho.htm

137 :NASAしさん:02/03/01 14:48
前に張った伸展ノズルの写真ってこれクサイ。
http://www.nal.go.jp/krc/jpn/nozzle/sinten.htm

138 :NASAしさん:02/03/01 14:55
リンク追加〜。 ハッブルの改良ミッション。

■実況ch
コロンビア STS-109ミッション 実況スレ1
 http://live.2ch.net/test/read.cgi/endless/1014741028/



139 :NASAしさん:02/03/01 15:16
Vinciの比推力は464秒ですごく大きく見えるけど、上段用だからノズルさえ大きくしてやればそれくらいは出る。
すでに実用化されているRL-10B-2で462秒だし。(これも伸展ノズル採用)
アリアン5は特に径の太いロケットだから、大型ノズルでも収納には困らなそうだ。

140 :NASAしさん:02/03/01 16:00
H−2A222(LRB2本)をやっても追いつかなくなっちゃったね…
っていうか、アリアン5がLRB使ったらやな感じ。

141 :NASAしさん:02/03/01 17:11
>>140
H2Aファミリーに242キボン
LRB4本ならどうじゃ!

142 :NASAしさん:02/03/01 17:20
>>141
つまり A-1ボストークなわけだ。
ttp://www.p-island.com/psc/cg/vostok.html

143 :NASAしさん:02/03/01 18:01
ロケットプレーンはLE-7A8基だぞ。
http://www.translog.jp/topics/pdf/Nl00-3-4.pdf

144 :141:02/03/01 18:03
>>142
言われるまで気がつかなかーたよ…

145 :141:02/03/01 18:09
>>143
すご…
比推力440秒としてdV=10km/s達成するためには総質量/機体質量が約10。
ほとんどプロペラントタンクな機体なのにそう見えないところが凄い。

146 :NASAしさん:02/03/01 18:12
なんだっけ、燃料の備蓄量?の問題とかで
種子島では212すら現状ではあやしいんじゃなかった?

147 :NASAしさん:02/03/01 18:45
>>141
SRB外さにゃならんから、初段の推力がきつくなるぞ。
質量がLRB2本234トン−SRB2本150トンで84トンの増加
推力がLRB2本220トン−SRB2本460トンで240トンの減少

148 :147:02/03/01 18:52
>>147
間違えてしもた
LRB2本なら推力は440トンやね

スマソ・・・

149 :NASAしさん:02/03/01 22:00
DELTA-4(Heavy) はGTOに13tですか。
それにしても、↓のようなのを公開しているけど、読み応えあるね。
http://www.boeing.com/defense-space/space/delta/docs/DELTA_IV_PPG_2000.PDF

150 :NASAしさん:02/03/01 22:28
>>149
読み応えあるつ〜か、とても読みきれん…
しかし、これだけ詳しいデータシートが普通に公開されてるんだね。
英語でいいからNASDAも見習って欲しい。

151 :NASAしさん:02/03/01 22:30
>>146
やっぱりクリスマス島に射場を整備してもらわないと…
NASDAのスタッフはとても無理だから、土木工事にでも行きたいよ。

152 :NASAしさん:02/03/01 22:45
>147
H2AにはダメだけどLRBの方にSRBなりSSBなりをつけられんのかな(w

153 :NASAしさん:02/03/01 23:09
>>151
クリスマス・メンテナンス社なんてのが設立されていたらしい。

KMC社クリスマス島のプロジェクトサポートのため設立(4面英文)

 1990年代中旬にクリスマス島で数十億jの規模で開始されたHope X
計画では、設立当初メンテナンスを行う会社が無かったが、大日本土木社
とキリバス政府の合弁会社が設立され、メンテナンス業務が開始される事
になった。この会社はクリスマス・メンテナンス社(KMC社)で、現在NASDA
が行っているプロジェクトをサポートし、住民の雇用機会創出することになっ
ている。


http://www.google.com/search?q=cache:Yrt2mk5sWk0C:www.j-kiribati.gr.jp/2001.kiribati.news/2001.09.14.doc+%83N%83%8A%83X%83%7D%83X%81%40%83%81%83%93%83e%83i%83%93%83X&hl=ja

154 :151:02/03/02 01:09
>>153
やった!雇ってもらおう!


じゃなくて…
「大日本土木社」って、なんてベタな(以下略

155 :NASAしさん:02/03/02 01:32
>>153
大日本土木のWebページを見たら、
なんか、ムネヲが絡んでいそうな感じだ。
ttp://www.dnc.co.jp/

156 :NASAしさん:02/03/02 11:21
>>149
DELTA-4(Heavy)すごいね。
1段目のRS-68エンジンって、比推力が410秒しかないけど、推力が2891kNか。
LE-7Aの3倍弱…

それをLRBにも使って、13トン以上のGTO投入能力。
222の開発を始めていないんだったら、240も一緒に開発するっきゃないかな。

157 :NASAしさん:02/03/02 12:06
新ネタ〜

■ニュース速報+
【科学】火星表面近くに大量の水 米探査機の観測で判明
 http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1015037666/


158 :NASAしさん:02/03/02 12:18
>>156
アトラス5みたいなやり方もあるかもね。上段エンジンを2基にして、
固体ロケットブースタを5本付けてる。
http://www.ilslaunch.com/missionplanner/

159 :NASAしさん:02/03/02 13:36
LRBを増やすと、>>147さんの言うように離床が難しくなる
さらにSRBを付けると構造部の質量が増える
LRBをクラスタ化すると、エンジンのスロットリングを50%くらいまで
可能にしないと、上段部の質量に負けて座屈する

とりあえず、2段のdVが少なすぎる
>>158さんの言うように推薬倍増とLE-5Bを2機にする必要がありそう

160 :NASAしさん:02/03/02 14:05
しかし、そんな改造をしてまでH2Aの基本構成を守る必要があるのかなあ。
それは次世代のロケットになるだろうし、そのときはLE-7系のエンジンは使われないかもね。
もっと簡素なガスジェネのエンジンを開発しろという声を結構聞くよ。

161 :NASAしさん:02/03/02 14:11
>>160
delta 4もそんな設計思想だしね。

吉野家風に言えば、
液酸液水ガスジェネSRB無し。これが通の打ち上げ方。
ガスジェネってのは推力が多めに出せる。そん代わり比推力が少なめ。これ。
で、それをSRB無しで打上げる。これ最強。

162 :159:02/03/02 14:13
>>159の追加
4つのLRBのうち、2つをLE−7A2機のままで、
あとの2つを3機ずつ乗せたらどうなるか?

130秒でLE−7Aを3機乗せた第一ペア燃焼終了、
200秒でエンジン2機の第二ペア燃焼終了ってこと。

それにメインエンジンが390秒で燃焼終了で、2段を倍にしても
30トンのペイロードを6.2km/sくらい増速できる。

そのあと、分離時質量が70トンの上段をLE−5B2機で
3.7km/sくらい増速できるから、ちょうど低軌道に達するくらいかな。

低軌道30トン+、GTOなら12トン+くらい
でも、LE−7Aが11機もいる!!!

あ、>>160さんのレスが…
やっぱり、簡単なガスジェネですかね〜

163 :NASAしさん:02/03/02 14:45
こんな記事が…

文科省、伝統のM5ロケット廃止へ
文部科学省は同省宇宙科学研究所が運用している科学研究目的のロケット
「M(ミュー)5」を、2005年の打ち上げを最後に廃止する。宇宙開発機関の統廃
合を控え、運用するロケットの種類を絞り込む。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20020302CTTI055802.html

164 :NASAしさん:02/03/02 16:47
>>162
LE-7シリーズはコスト的にも高いですし、H-2#8の失敗もあって、LRB自体疑問視する向きもあります。
今回上げた2024で当面の需要は満たせますし。
静止衛星は大型化する傾向にあるとはいえ、全ての静止衛星が速やかに2t+級に移行するとは考えにくいです。
ましてや、静止3t級のデュアルローンチの需要ってそんなにあるのでしょうか?
需要の多い所さえカバーできれば、無理にHeavy lifterを持つ必要はないと思います。


165 :NASAしさん:02/03/02 19:36
>>164
やだやだ、絶対大きな打ち上げ能力がいるんだ〜。クラス中みんな
もってるんだよ。ボク一人だけ火星に有人でいけないよ〜。泣

166 :NASAしさん:02/03/02 20:06
>>164
ま、現実そうだよね。
どうしてもでっかい衛星は他国にやってもらえばいいさぁ。
H2Aクラスのロケット持ってりゃ当面困ることないし。

167 :NASAしさん:02/03/02 20:12
低速・垂直・大気中の推進にロケットエンジンを使うのって無茶苦茶効率悪いんだけど何とかならないの?

168 :NASAしさん:02/03/02 20:16
問題はデュアルローンチで衛星打ち上げ価格を下げられてしまうことでは?
デュアルどころかトリプルとかクワッドをやり出すことは無いのかな。
相乗りで保険料その他を下げられるのなら、この方法が一般化しそうな
気はするんだけど。

169 :NASAしさん:02/03/02 20:32
>>167
大気中はジェットエンジン又はラムジェットエンジンを使おうというのが
エアロスペースクラフトなんかの、次世代往還機。
でも、現在の技術では、再度の打ち上げ時の整備等に金がかかるので
使い捨てロケットの方がコスト的に有利。 まあ20〜30年後には次世代機に
なるかも…。

170 :160:02/03/02 21:26
マルチローンチが普及していく、というのに異議はありません。
でも、H-2Aがそれに向いたロケットだとは思っていない。というかLE-7をそんなに信頼してない、という所です。
はっきり言ってLE-7Aは中途半端。あれをいくつもぶら下げるくらいなら、タンクの大型化とSRB*4とかにしたほうがいいと思ってます。

171 :NASAしさん:02/03/02 21:55
>>169
ジェット系を使うと空力損失が増えるから、トータルでたいして得にならないという欠点あり。
せいぜい打ち上げ重量が半分になる程度。整備コストが高ければこの程度の差額は簡単に吹っ飛ぶ。

172 :NASAしさん:02/03/03 12:55
今回のDASHみたいな小規模なものの打上げは
前スレのこの辺で一寸話題になったペガサスロケット方式やロックーン方式で
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/space/1012845214/295-367
安価にできるんじゃないかと思うんだけど、どうだろ
これも一応、大気圏内ではジェットエンジンと言えるだろうし

173 :NASAしさん:02/03/03 14:35
MHIが考えるH-IIA将来型は大型化とクラスタ化によるものみたいだ。
http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/cosmo/haihu02/siryou2-2.pdf

174 :NASAしさん:02/03/03 14:52
>>172
空中発射についてはISASが検討しているね。
http://atrex.isas.ac.jp/atrex/teian/teian-j.html

175 :NASAしさん:02/03/03 15:01
>>172
小型なものはペガサスみたいな方式が確かに有効。
このサイズなら既存の大型ジェット機を利用できるから。
逆に、これ以上大型化しようと思うと専用母機が必要になり、
コスト的に見合わなくなる。

176 :NASAしさん:02/03/03 15:05
>>173
ものすごくまともな進化だね。さすがMHI、きちんと分かってる。

177 :NASAしさん:02/03/03 15:25
>173
すみません。
リンクの資料からはH2Aの大型化やクラスタ化ってのは読めないんですが。
今ある212や222のことしか書いてないような…

178 :NASAしさん:02/03/03 15:27
>177
いまあるって書き方も変ですけど…

179 :NASAしさん:02/03/03 15:48
>177
3ページをよーくみてみい。
H-2A増強型と書かれているのは確かに212だが、将来型と書かれているのは222じゃないぞ。
本体をエンジン2基のクラスタにして、タンクを大径化、LRBを省いている。


180 :NASAしさん:02/03/03 15:53
>>174
ATREXって、ずいぶん前からやってるみたいだけど、
2段の質量比が7.6じゃ魅力が少ないよね…
理屈で行けば5.5くらいは行けそうな気がするんだけどさ。

第1宇宙速度に比べて、マッハ数6がどれだけ遅いかを痛感するよ。

181 :NASAしさん:02/03/03 15:54
>>179
1段のエンジンも大型化されてるようにも見える…

182 :177:02/03/03 16:18
ホントだー、太くたくましくなってるー(w

183 :NASAしさん:02/03/03 16:49
>181
長ノズルじゃない?

184 :NASAしさん:02/03/03 16:53
>>183
いや、スカート部じゃなくてエンジンのカバー部分が…
ま、絵なんだけどさ(w

185 :リンク集:02/03/03 17:13
1.
ところで>>65でも書いたんだけど、このスレに、結構貴重な
宇宙開発関連リンクや情報が集まってる事と、ロケット以外の情報が
煩雑になってきたこともあって、「宇宙開発関連LINKスレッド」を別に
立てようかとおもうんだけどどう?

2.
もうひとつ、ちょっとでかい話、リンク集見てて思ったんだけど、宇宙開発
だけで、板を分離したいんだけどどうかな? 十分記事の量はあると
思うし、地味な話もしやすいと思うんだが。今は航空・船舶、天文・気象
未来技術等に分散している情報を集めたい。賛同してもらえる?

186 :NASAしさん:02/03/03 17:22
>>180
まあ、それでも「火が着いた、着かない」なんて所でうろうろしてるSCRAMに比べるとずいぶん話は進んでますよ。
理論的に言ってMach7〜8前後を境にエアブリーズの性能は急低下しますから、エアブリーズによるアシストなんて何を使ってもそんなもんです。
質量比7.6なら現在の技術でも再使用型を実現できるのがミソなんじゃないでしょうか。

187 :180:02/03/03 18:04
>>186
ごめんなさい。間違えました。2段上の質量比は5.1くらいでした!
再使用往還機でも楽勝な値で、ちょっとびっくりです。

実際にテストエンジンがある程度の性能を出してるってところは凄いですよね。
確かに、再使用型往還機の先端行ってる感じなんですが、
実験機の承認は出たんでしょうか…

1段目は余裕を持たせた大きさで作って、2段目をシリーズ化して…
使い捨てなら3トンくらいの2段目でも、構造質量比10として、
ペイロードを300kgくらい低軌道に入れられますね。

でも、簡単には作らせてくれないんだろうな。
統合しても、なんとか存続して欲しい…

188 :NASAしさん:02/03/03 18:39
>>187
Flying Test Bedの空力評価は始まってます。
今まではテストスタンドの上だったんで必要なかったわけですが、現在、試験飛行をにらんでインテーク、ノズル周りの開発が進んでいるようです。


189 :NASAしさん:02/03/03 18:47
>181
LE-7Aの改良ってすぐに行われる可能性はあるのかなあ?

190 :NASAしさん:02/03/03 21:18
NAL/NASDAが実験している月面軟着陸技術実証実験機フライング・テスト・ベッドの愛称発表が
行われ、大樹小学校4年澤崎晴菜さん、田中沙綾さんが命名した「うちゅうのあめんぼちゃん」に
決定しました。

これのことかな?

191 :NASAしさん:02/03/03 21:54
>>189
とりあえず長ノズル化からか?
http://www.nal.go.jp/jpn/research/strpc/003.html

192 :NASAしさん:02/03/04 00:08
>>190
それじゃないだろ。
FTBってのは、「実験機」程度の意味合いなんで、たとえばついこの間完成したNALの超音速実験機だってFTBだし、まあとにかく沢山あるってこった。

193 :NASAしさん:02/03/04 00:22
>>190
あ、それもNASDA/NALとISASでかぶってるなぁ。
NASDA/NALは月面軟着陸で、ISASは再使用垂直離着陸だけど
やってることはほとんど同じだね。

しかし「うちゅうのあめんぼちゃん」とは(w

194 :NASAしさん:02/03/04 00:25
せめて「アメンボ」位にしてほしかった。
正直、ちゃん付けはねえ。

195 :180:02/03/04 00:30
>>188
情報ありがとうございます。
実際に6machにさらしてテストができそうな状況みたいですね。
こうなってくると、パワフルなロケットもいいですが、
スマートなエアブリージングエンジンも期待しちゃいます。

196 :NASAしさん:02/03/04 00:31
「たん」よりははるかにましかと思われ(w

197 :NASAしさん:02/03/04 00:40
うちゅうのあめんぼタソ ハァハァ(;´Д`)

198 :NASAしさん:02/03/04 00:42
あめんぼタン、ハァハァ(w

199 :NASAしさん:02/03/04 00:43
かぶった(ワラ

200 :NASAしさん:02/03/04 01:09
>>197
>>198
ケコーン!!


って、この板に不似合い(w

201 :NASAしさん:02/03/04 01:21
>>185
遅レスだけど、いいと思いまっせ!

202 :リンク集:02/03/04 04:20
>>194
いや、戦闘機にトムキャットとか付ける、彼らにくらべても遜色ないといえるぞ。

んで >>201以外の ALL >>185にRES無いけどどうよ?
リンク集の話と 板独立の話だけどさ。

203 :NASAしさん:02/03/04 06:37
>>185 本当は、space板と、aviation板に分けたいんだけどね。。
aerospace板と、aviator板でもいいかな。。

space板の名称はそのままに、「宇宙開発」のための新しい板名をもらって、
明確に棲み分けるのは難しそう。。

204 :NASAしさん:02/03/04 10:16
>>193
アポロ10号なんて
司令船“チャーリー・ブラウン”
着陸船“スヌーピー”だが、何か?

>>203
・aerospace(technology)
・aviator/airline
・seacraft
って分けるとしたら、船舶が苦しいと思われ(w

205 :NASAしさん:02/03/04 10:26
現状のスレ数程度では、新板作ってもかなり寂しいものになりそうな…
とりあえず、レスが多くなる方法を採ってからでは?

たとえば、ローカルルールとして航空以外のスレ名の頭には
【宇宙開発】とか【船舶】とか入れるようにしてもらえれば
ブラウザで見てる人にも目に付きやすくなるとか…

たとえばダヨ

206 :NASAしさん:02/03/04 12:02
宇宙板なりをつくるのは賛成。2chで初めて宇宙開発関連のスレを見てみようと思った時、
どこを見ていいのか分からんかった

207 :NASAしさん:02/03/04 12:07
とりあえず航空宇宙・船舶にして欲しいなぁ。


208 :NASAしさん:02/03/04 13:19
>>204
そういえば、NALのVTOLのFTBの愛称はほねほねだったな。


209 :NASAしさん:02/03/04 13:35
>>208
確かに骨組みしかないね、あれ。あの剥き出しの骨組みの上にイスがすえつけてあって、なかなかいい味出してると思うよ。

210 :NASAしさん:02/03/04 14:25
愛称といえばコレ↓ってどうなったの?
ttp://yyy.tksc.nasda.go.jp/Home/Press/j/1999/199902/h2a_990204_j.html

一応スレタイトルってことで。

211 :NASAしさん:02/03/04 14:26
>>208
NALのVTOLって、大昔のこれですか?
撮影の日付を見ると、今でも保存されているんですね。

http://www.spice.or.jp/~tk1512a/html/FTB.htm
これが「ほねほね」

http://moon.nasda.go.jp/ja/selene/ftb/index.html
これが「うちゅうのあめんぼちゃん」

http://www.isas.ac.jp/j/library/st/image/6_9_1_b.jpg
だとすると、こいつに名前はないんですかね?
(フェアリングがついた画像が見つかりませんでした)

212 :NASAしさん:02/03/04 14:27
>>210
あれ〜?中止になったと思ったんだけど…

213 :211:02/03/04 14:30
>>211
http://www.isas.ac.jp/docs/ISASnews/No.244/ISASnews244.html
ISASニュースの表紙にかわいいフェアリング付きの画像がありました。

214 :210:02/03/04 14:40
>>212
中止になったんだ。
よっぽどアイデアが集まらなかったのかねぇ?

215 :NASAしさん:02/03/04 15:16
7月におわびの手紙とH2Aストラップを応募者全員に送ったのではなかったかな。
しかし、機体に書き込まれてたんだね。
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/details/science/Space/199912/04-2.html

216 :NASAしさん:02/03/04 15:38
【テレビ】今秋のNHKテレビ小説「まんてん」

NHK大阪放送局は27日、9月末からの連続テレビ小説として、
宮地真緒さん(18)主演の「まんてん」を放送すると発表した。
「まんてん」は、鹿児島県屋久島に生まれ育ったヒロイン日高満天が、
大阪で気象予報士の仕事に出合い、宇宙に憧れを抱き、人工衛星製造メーカーに入社、
H2Aロケットに搭載されるピギーバック衛星の配線を間違い巨額の損害賠償請求をうけるという物語。
実際にバックパック衛星の製造を担当したNEC東芝スペースシステムが監修に当たる。(Dの嘘 虚偽速報より)

217 :NASAしさん:02/03/04 16:01
>>211
RVT…発射前に頭から煙を噴くのが印象的!

で、「らいじんぐ・ぼるけーの・とんがりちゃん」
これならRVTでそのまま行けるね(w

218 :NASAしさん:02/03/04 16:02
>>215
なんて名前だったんだろ…
気になるなぁ。関係者は知ってるんでしょうねぇ。

219 :NASAしさん:02/03/04 16:17
>>218
公表されなくてよかったという感想を関係者が書き込んでいたが…

220 :NASAしさん:02/03/04 16:21
>>219
と言うことは、公表されていたら困るような名前ですかね。
H-II-F8の失敗で公表できないとは…(涙

221 :NASAしさん:02/03/04 17:55
>>215
試験機ってGTVですよね。
言われてみれば思い当たるフシが…

実機でNIPPONって入るところがオレンジ色の縦帯になってた。
この下に書かれていたのかな。

6月1日のGTV−1、こっちには無いんだけど
http://spaceboy.nasda.go.jp/lib/rockets/h_iia/g/xh_iia_027.jpg

8月のGTV−1、1段目にオレンジ色の帯が
http://spaceboy.nasda.go.jp/lib/rockets/h_iia/g/xh_iia_051.jpg

222 :NASAしさん:02/03/04 18:06
>>221
なるほど、感慨深い物があるな。

つーか、俺はそれより2枚目の画像で
ドーリーが高速で飛び出してきてるようなのがワラタ!

223 :NASAしさん:02/03/05 08:06
これは論議を呼ぶかもしれないなぁ…

■ニュース速報+
<社会>宇宙飛行士・角野直子さん孕む
  http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1015257363/


224 :NASAしさん:02/03/05 11:32
>>223
あらららら…

向こうのスレは酷いことになってるね。
ま、これはこれでしかたないでしょ。
こう言うことで議論したくないし。

目立たないようにsage

225 :NASAしさん:02/03/05 12:46
>>224
めでたい事じゃない。年齢考えても今産んでおかないと!って所でしょ?これで半年
訓練が遅れたからといってもともと第3期宇宙飛行士の打上も遅れそうなことだし…。

226 :NASAしさん:02/03/05 13:15
>>220
H2Aの愛称は「きんたろう」、MTSATの愛称は「みらい」だったらしい。


227 :NASAしさん:02/03/05 13:23
きぼうの打ち上げも遅れそうだね。

NASAの動き受け、文科省、国際宇宙宇宙ステーションの利用計画を見直しへ
http://www.spaceref.co.jp/news/4Thur/iss2002_02_21.htm

228 :220:02/03/05 14:23
>>226
情報ありがと!
「きんたろう」ですか。
「ふざけた名前付けてるから失敗したんだよっ!」とか言われそう。

個人的にはいい感じだとは思うのですがねぇ…

229 :NASAしさん:02/03/05 14:27
>>226
き・・・きんたろう?
あのマサカリかついだ御方ですか?

230 :NASAしさん:02/03/05 15:02
力持ちってなことだろうけど。


231 :NASAしさん:02/03/05 15:18
昔、「弁慶号」という蒸気機関車がありましたね。
って、生まれてなかったけど(w

あのノリですかね?

232 :NASAしさん:02/03/05 15:46
いや弁慶号は北海道に関係あるということでの名付けだよ。
そういえば、TR-1Aロケットにはたけさきって愛称があったね。


233 :NASAしさん:02/03/05 15:58
だとするとH2AGTVの胴体にはきんたろうとシンボルマークが・・・。


234 :NASAしさん:02/03/05 16:02
>>233
コラでもいいから見てみたい(w

235 :NASAしさん:02/03/05 16:16
>>226
みらいはともかく「きんたろう」とは…。

わかった!

LE-7Aの不具合はあまりにもDQNな愛称をどうにかしないと思ったNASDA有志が…、ってことはないかな(w


236 :NASAしさん:02/03/05 17:17
>>234
やちゃーいました(w
http://cloud.prohosting.com/gohangoh/cgi-bin/img-box/img20020305011615.jpg

237 :NASAしさん:02/03/05 17:24
>>236
カコ(・∀・)イイ!!       のか?

238 :NASAしさん:02/03/05 17:27
>>236
下で見上げてる人が笑える!

239 :NASAしさん:02/03/05 17:43
>>236
ゴラ!いやあ、本当に採用されなくてよかった(w

240 :NASAしさん:02/03/05 18:21
>239
悲しいけれど同意(w

241 :236:02/03/05 18:26
いあや、マークがどうなっていたのかは知りませんよ(w
Webで拾った画像ですんで、実際はもっとカコイイマークだったかも・・・少しは

しかし、金太郎がロケットエンジンで飛んでる画像が落ちてるとは思いませんでしたよ。

242 :NASAしさん:02/03/05 18:52
>241
え? マジシンボルマークじゃなかったんだ。少し安心、少し残念(……?)。

>しかし、金太郎がロケットエンジンで飛んでる画像が落ちてるとは思いませんでしたよ。
同意。てかワラタ。





243 :NASAしさん:02/03/05 22:31
>>236
ハゲシクワラタ!!
これって、本物のマークじゃないんだ。
しばらく見てたら、これでもいいかな?って思っちゃったんですけど(w

244 :NASAしさん:02/03/06 02:38
どうせならモナーもキボンヌ

245 :NASAしさん:02/03/06 13:24
今日の宇宙開発委員会

議 題 (1)H−Aロケットの余剰打上げ能力の活用について
     (2)「我が国の宇宙開発利用の在り方」の意見募集に対して応募された意見について
     (3)その他

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/uchuu/kaisai/020302.htm

246 :NASAしさん:02/03/06 23:51
いつのまにかさがっとったぞ。

247 :NASAしさん:02/03/07 02:57
第2噴射age

248 :NASAしさん:02/03/07 04:49
>247
SSB第一ペア点火といいましょう(w

249 :NASAしさん:02/03/07 04:59
点火失敗sage

250 :NASAしさん:02/03/07 13:34
H-IIAロケット試験機2号機打上げに多数のアクセス

 H-IIAロケット試験機2号機の打上げについては、皆さんから多くの関心
が寄せられ、NASDAとしても万全の体制で打上げ当日に備えました。
NASDAのテレビ実況放送、ホームページのアクセス状況について報告
します。

 テレビでは、打上げ実況放送(NASDA放送)を、衛星臨時回線を借り上
げて、NASDA i、NASDA各事業所のほか、日本科学未来館などの科学館、
鹿児島と名古屋での街頭大型ビジョンなどを通じて、多くの人に見てもらい
ました。


 NASDAホームページでは、日常の45倍のアクセスにあたる2,800万ヒット
がありました。打上げの様子(中継)はライブでストリーミング配信を行い、
ナローバンドでは、日本最高の約150万(配信会社調べ)のアクセス数が
ありました。
http://yyy.tksc.nasda.go.jp/Home/News/News-j/244/tusin.html




251 :NASAしさん:02/03/07 13:58
試験機1号機の時は86万だったから2倍だね。
http://www.nasda.go.jp/Home/Press/j/2001/200109/h2akatudo_010905_j.html

252 :NASAしさん:02/03/07 17:54
常時接続環境の増加が主因かな。
ただしブロードの転送量に耐えられないへたれケーブル等多しってとこか。

253 :NASAしさん:02/03/08 08:22

■ニュース速報+
<国際>中国初の有人宇宙船の打ち上げ、早ければ来年の見通し
 http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1015513428/


254 :NASAしさん:02/03/08 13:59
政府主導で衛星需要開拓へ 日本版GPS計画も検討
http://www.kahoku.co.jp/news_s/20020204KIIAEA20610.htm

衛星打ち上げより有人かなぁ。


255 :NASAしさん:02/03/08 14:14
>>254
20〜30機のGPS衛星を独自に打ち上げ?どんなメリットがあるんだ?
現行のGPS以上の精度が出るとは思えないし、逆に出てしまえば望ましくない形で
軍事利用されてしまう事間違いなしだし。そもそもアメリカのGPSが使えなくなる事態
なんて考えられないし。


とっても利権のにおいがする。

256 :NASAしさん:02/03/08 15:06
衛星もいいけど精々8機あればたりるよね。
あとのは何に使うんだろう?

257 :NASAしさん:02/03/08 15:08
>>256
いや、アメリカのGPSは30機弱使っていたはず。

258 :NASAしさん:02/03/08 15:12
この辺が元ネタみたいね。

米国政府がGPSの脆弱性を指摘したとかバックアップシステムの必要性
とか次世代システムにからんだ独自システムの構築とか議論してる。

でも、有料になるのは嫌だなぁ。

http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/cosmo/haihu04/siryou4-6.pdf

259 :NASAしさん:02/03/08 15:42
こんなのオープンしてたらしい。
http://www.spaceage-net.jp/

260 :NASAしさん:02/03/08 16:27
宇宙 アゲ ですか。これからに期待!!

261 :NASAしさん:02/03/08 16:44
>>255
考えられないか?
アメリカのサブマリン特許に散々痛い目に合わされてきたんじゃないか?
あそこはそういう国だよ。GPSが完全に普通のインフラになってから
料金を全世界に(実際はGPS組み込み装置に)徴収する。

なぜヨーロッパが独自GPSを持とうとしているか、なぜアメリカがそれを妨害
しているか、考えてみれば自明。

ヨーロッパのGPS計画を米国が牽制
http://www.hotwired.co.jp/news/news/culture/story/20020121203.html

262 :NASAしさん:02/03/08 16:53
>>261
アメリカが独自のGPSを牽制している理由。それは、軍事的な理由だよ。

例えば、日本がYコード並の精度のGPSを開発、打ち上げたとしよう。
いくら日本が平和目的のみといったところで、民生品がYコード並の精度
をもってしまっている以上、それをそのまま利用した兵器をイラク、北朝鮮
などが開発すること間違いなし。

そんな事態は避けなければならない。だからこそアメリカはC/Aコードの
S/Aをはずして、他国が独自にGPSをもつメリットを少なくした。

アメリカはGPSで金を取るなんてみみっちい事よりも安全保障の方が重要
だよ。金取り出したら、ヨーロッパや日本が独自にGPSを持つ理由を作って
しまうからそんなことはしません。

263 :NASAしさん:02/03/08 17:20
政府は本気なのか?アメリカに潰されそうな気もするが・・・
本気ならまじやってほしい、欧と協力するなりしてでもやって欲しい。

264 :NASAしさん:02/03/08 17:31
>>262
それは楽観的すぎないか? 湾岸戦争やアフガン復興に関してアメリカは
日本に何を要求してきた? GPS整備にかかる費用に関して日本に金を
要求するのは目に見えていると思うのだが。 アメリカがGPSに対する負担金
に値段をつけるなら、これじゃばかばかしいから、欧州や日本が自前でGPSを
飛ばそうと思うよりも、少し低い金額を請求すればいいわけだ。

というわけで、漏れはSACJ掲示板に松浦晋也が書いているのと、ほぼ同意見だ。
No.464 :欧州は,マスコミも測位衛星システムに注目している
投稿日 2001年7月17日(火)07時37分 投稿者 松浦晋也
http://www.sacj.org/openbbs/bbs28.html

265 :NASAしさん:02/03/08 17:39
>>264
だから、言っているでしょうが。アメリカは他国が独自でGPSを持ちたがるような
状況を作るようなことは、軍事的に考えてあり得ませんと。

金を取るとなると、ヨーロッパや日本が独自のGPSを持つための口実を作ること
にしかならないでしょ?

もともとGPSが何のためにあるのか、管理をしているのがどこなのかを考えて
みるとよいと思いますよ。

266 :NASAしさん:02/03/08 20:34
>265のレスを読む限りでは、>265氏は>264氏が示したリンク先をきちんと読んでなさそうに
思えるんだけど……。

267 :NASAしさん:02/03/08 21:59
欧州GPSはアメリカにつぶされたんでなかった?

268 :NASAしさん:02/03/08 22:38
ETS-VIIIみたいな大きなアンテナで、局地的に、
GPSにジャミングをかけることができるようにすればいいのでは?


269 :NASAしさん:02/03/08 22:42
中国はいつかやるかな>GPS

270 :NASAしさん:02/03/09 01:23
ろしあのGPSはどうなっちゃったわけ? あぼ〜んされちゃったの?

271 :NASAしさん:02/03/09 01:30
>>270
ほそぼそとやっている。でも軍以外は使ってないんじゃないかな?GPSのほうが精度
よいし、端末安いし…。

272 :NASAしさん:02/03/09 02:03
この世界にアメリカと同程度かそれ以上のGPSシステムを構築できる奴(国)はいないのか・・・・・
悲しい事だ・・・・

273 :NASAしさん:02/03/09 02:13
ここの掲示板って、高度な話題が盛んに行われているよね。
とっても素晴らしいので、あげます。

274 :>268:02/03/09 02:23
 大きなアンテナって指向性を意味するけど、何を指向するの?衛星?
戦術用GPSジャミングシステムは、バラージタイプが既にロシア企業などから売り出されているよ。

275 :NASAしさん:02/03/09 02:49
>>272
現実にGPSが存在してるのに、巨額の支出を覚悟できるのかな
他人のインフラに寄り掛かる事を何とも思わない国でしょ、日本って

でもし何か計画の遅延でも起こったらすぐに文句言われるよ
「こんな事なら米国の技術を導入すればよかった」
「巨額の損失、宇宙のゴミ」
とか何とか。

自主自立の精神のかけらもないんだよな

276 :NASAしさん:02/03/09 02:53
>>275
まあ、それも事実だけど、正直GPSなんてアメリカの後追いをするのであればまったく
別のことに金を使って欲しい。

たとえば、独自の有人宇宙船とか、冥王星探査機とか…。荒唐無稽と言われようとも
独自路線を突っ走って欲しい。

277 :NASAしさん:02/03/09 03:10
>>276
独自の有人宇宙船も外惑星探査もアメリカの後追いそのものだという気が
するのだが…(笑

GPSがアメリカの好意で使わせてもらっている以上、いつその好意が薄まる
かもしれないし、たとえば極東の「悪の枢軸国(藁)」付近のGPS精度を落とす
ような決定をしたら、日本にも影響が出ないとも限らない。
その意味でも、日本が独自GPSを持つ意味はあると思うよ。

産業界へのスピンアウトという意味でも、独自有人飛行計画より、よほど有益
だろう。

278 :275:02/03/09 03:13
>>276
まあそれも事実なんだけど、GPSが今の所一番生活に密着してる
からね。独自のGPSを持つ事は外交カードとして大きいと思うよ。

まあ松浦さんが懸念してるのは政治家の鈍さなんだろうけどね。

279 :NASAしさん:02/03/09 03:22
>>277
独自の有人宇宙船は確かにアメリカの後追いだが、GPSのコピーを作るよりかは
社会にインパクトがあると思うぞ。

アメリカは冥王星探査機は打ち上げたことがないはず。

それに

>たとえば極東の「悪の枢軸国(藁)」付近のGPS精度を落とす
>ような決定をしたら、日本にも影響が出ないとも限らない。

カーナビの精度が落ちても社会に対した影響はないよ。航空関連はMTSATが補強
するだろうし、もともとGPSの精度が数十メートルのオーダーになったところで航空
管制には影響ないでしょ?

280 :NASAしさん:02/03/09 03:54
海自や海保もアメリカのGPS無くても他の衛星で代用可能?

281 :NASAしさん:02/03/09 04:02
>>280
つーか 民間の漁船が一番大変そうだ。 座礁の危険もあるだろうし…。
ロランCは精度が悪いしなぁ。

282 :NASAしさん:02/03/09 04:06
>>279
何のためのDGPSだ!

283 :NASAしさん:02/03/09 04:16
あの・・・H2Aの話題は何処へ・・・?

284 :NASAしさん:02/03/09 04:19
>>283
ここは実質的には宇宙開発全般スレだから…。

285 :NASAしさん:02/03/09 04:26
宇宙でのセクース開発はどうなるんでしょ。

286 :NASAしさん:02/03/09 05:07
>>285
↑ スレスト。

287 :NASAしさん:02/03/09 06:08
すみません。
なんか1〜2時間後くらいにロケットの打上げがあるって聞いたんですけど
ここじゃなかったのかな…。

288 :NASAしさん:02/03/09 06:54
>>274
日本がGPSを作ったとき、正確にある領域だけ使えなくするようにする。
ついでに、自衛隊用には周波数のホッピングもできるようして、
相手のジャミングには強くするとか。
同じものを作ってもしょうがないので、少し改良したらと思う次第。


289 :NASAしさん:02/03/09 07:22
けど偵察衛星なんかの肝心な部分はアメリカの技術なんだろ?
偵察衛星に外国技術を導入しておいていまさら独自性なんてねえ。
(アメ公の技術が優れてるからってのはなしな。フランスがちょっと低性能でも独自の
偵察衛星の保有に走ったのは連中の影響を排除するためなんだから)

頭のネジ弛んでるんじゃないのかな。属国としてマターリ逝けや。

290 :NASAしさん:02/03/09 11:13
>289
http://www.sta.go.jp/b_menu/shingi/uchuu/minutes/gijiroku/02/05.htm

次からは国産で行くらしい

291 :NASAしさん:02/03/09 12:37
>>287
アトラス2Aロケットだね。
3/28にはアリアン4で日本の通信衛星打ち上げだな。
http://www.lyngsat.com/launches/index.shtml

292 :NASAしさん:02/03/09 12:53
GPSのSA解除と欧州のガリレオ計画
http://www2.crl.go.jp/ka/radioastro/people/richi/others/SA_Galileo.pdf

293 :NASAしさん:02/03/09 13:21
不審船が中国の港に寄航してたこともさ、アメリカに教えてもらってるわけだろ・・・・
でも本来は自分たちで情報を掴むべき事だよな・・・・

294 :NASAしさん:02/03/09 14:12
ふよう1号とかみどりの延長線上みたいね。

B 情報収集衛星搭載用合成開口レーダの研究開発(NEDOからの受託)

情報収集衛星(平成14年度打ち上げ予定)に係る、レーダ衛星に搭載される
合成開口レーダのPFM及びFMについて、製作ならびに試験を実施する。
PFM及びFMは平成13年度中に完成させ、NASDAへ引き渡す予定であり、
PFMはレーダ衛星1号機、FMは同2号機に搭載される。



C 情報収集衛星搭載用合成開口レーダの衛星システム支援(NEDOからの受託)

上記システムのNASDAへの引渡しの後のインテグレーション支援、試験 
データの評価及び運用文書の維持改定等を実施する。



D 次期情報収集衛星搭載用合成開口レーダの研究開発(NEDOからの受託)

平成17年度に打ち上げ予定の次期情報収集衛星の内、レーダ衛星に搭載される
合成開口レーダについて、概念設計及び試作試験を実施する。
http://www2.dango.ne.jp/jaros/page-j/jigyopukeikaku.html


295 :NASAしさん:02/03/09 14:34
H2Aの新増強方式を検討=固体ブースター4本−宇宙事業団

 宇宙開発事業団がH2Aロケットの新たなパワーアップ方式を検討していることが8日、
明らかになった。従来は、ロケット本体に固体ロケットブースター(SRB−A)2本と小型の
補助ロケット(SSB)4本を付ける試験2号機(今年2月打ち上げ)の方式が最強だったが、
本体にSRB−Aを4本付ける。この新方式で、2004年夏に技術試験衛星8型(ETS8)を
打ち上げる方針だ。 (時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020308-00000789-jij-soci

296 :NASAしさん:02/03/09 14:44
>>295
予算減の煽りで増強型使えなくなってどうするんだろうと思ったら、
こんな手段で……w

H-IIA204かぁ。

297 :NASAしさん:02/03/09 14:50
カコイイ!

298 :NASAしさん:02/03/09 15:02
見た目すごそうだなぁ


299 :NASAしさん:02/03/09 15:55
>>296

当初から強化型で打ち上げ予定だったけど、
技術試験衛星8型(ETS8)心配だなー。

きく6号の軌道投入失敗の原因になったアポジエンジン
とか部分展開実験に失敗してるアンテナとかミソ付けないと
いいけど。軽量化に失敗したのかなとも見える。

宇宙開発 予算削減などで見直し 宇宙開発事業団

増強型1号機で03年度に打ち上げ予定だった技術試験衛星「ETS8」は、
04年度に標準型のH2Aを強化して打ち上げられることになった。次世代
の高速大容量データ通信実現を目指す重要な試験衛星で、衛星の軽量化
などを検討する。

http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/details/science/Space/200108/23-1.html

300 :NASAしさん:02/03/09 16:12
既にSRB-A4本の分離試験は終わっていたらしい。
HPには2回目までしか載っていないけどね。

11月 17日 SRB-A分離試験(3回目)*
* 静止3トン級
http://yyy.tksc.nasda.go.jp/Home/Press/j/1998/199811/srba_981117_j.html

301 :NASAしさん:02/03/09 16:21
ISSの滞在人数がずっと3人じゃ、ISSはマジで意味ないよな。
本当にきぼうモジュール上げるの?

各国のモジュールが勢揃いしても、1〜2人じゃ、人手が足りなくて
何もできないよな。。。

302 :NASAしさん:02/03/09 18:38
SRB-A4本かぁ。無理矢理付ければ6本いけるかな?

つ〜か、そんな事したらSRB-A燃焼終了直前の加速度がえらいことに…
4本でもちょっと心配だけどさ

303 :NASAしさん:02/03/09 18:48
分離機構が現在のものだと4本とかできないと思うんですが、
そこらへんの映像資料ないんですかね。(つーか見たことない)

304 :NASAしさん:02/03/09 18:59
http://www.nasda.go.jp/h2a/sheet/j/h2a_12j.pdf

このシートの2枚目に、固体ロケットブースター4本の増強型が載ってたよ。
ケロシンなんかも検討されたんだね。

305 :NASAしさん:02/03/09 19:14
>>302
204型も含めて設計されてるんじゃない?
チト心配なんでチェックしてみた。だいたいだけど。

スロットリング無し。(あったとしてもほとんど関係ないけど)
静止最大のペイロードを乗せてるとして。

202 4.3G
212 3.9G
222 3.6G
204 6.8G

をいっ!改修しなくていいのか?それとも202は6.8Gに耐えられる機体でとろとろ打ち上げてるんか?
まあ、仕様が違うんでしょうねぇ…

306 :NASAしさん:02/03/09 19:22
>>305
204のSRB−Aは燃速を落としてます。以上。

307 :NASAしさん:02/03/09 19:30
>>306
発射台を壊さない為とか、加速度抑制の為とかで、
空中点火はしないんでしょうか?

F2で萌えたので是非SRB-A空中点火を見てみたいのですが。

308 :305:02/03/09 19:35
>>306
SRB-Aのほうに手が入ってるんですか…
燃速が違うつーことはノズルも違うんですよね。SRB-Bとでも呼ぶのかな?

309 :NASAしさん:02/03/09 22:48
SRB-A 4本の次は、H-IIA並列がいいのでは?LE-7が2個で済むし。
LE-5は2個つかうけれど、4tの衛星は上げられそうだし。
制御系とロール制御のためのガスジェットしか省略できないか。
そのあとは、それにSRB-Aを2本足して、5tの衛星を打ち上げる?


310 :NASAしさん:02/03/09 23:21
204は新しい方の打ち上げ台じゃないとやっぱ打上むりですかね?

311 :NASAしさん:02/03/09 23:22
LRBってどうちゃうんだろ?

312 :NASAしさん:02/03/09 23:23
>311 自己レス
 どうなっちゃうんだろう? ね

313 :NASAしさん:02/03/09 23:24
>>309
H-IIAの1段目を太くしてLE-7Aを2つ積むタイプの発展をMHIが企画していたはず。
LRBを1段目にしたような感じの奴。あれの2段目はどうなっているのだっけ?

314 :NASAしさん:02/03/10 00:27
LE-7A2がけってことはそれだけ燃料食うんでしょうし
とうぜん本体がでかくなるんでH2BなりH3になるってことでつね。
燃料量なり輸送問題なりで最大サイズが括られてるんじゃなかったのか?

315 :NASAしさん:02/03/10 02:14
>>314
最大サイズの制限で一番きついのは、射場周辺の危険区域設定(3Km)じゃ
なかったっけか?

316 :NASAしさん:02/03/10 02:52
>>314-315
いずれにせよ種子島ではH2Aが限界じゃあないの?
私もそんなカキコを読んだよ?

317 :NASAしさん:02/03/10 07:48
>>315
LRBが大丈夫ということは、並列までは大丈夫でしょう。
衛星4t (GTO 8t) の要求が少なければ、
並列の方が開発費もあまりかからないし、
量産効果があっていいのではないか。
>313
MB-60じゃないの?


318 :NASAしさん:02/03/10 10:11
LE-7Aって、もっと小型のロケットにもいい感じで使えそうなんだけどなぁ。
どちらかというと、H-IIAが細々と長く燃やすロケットだから、
SRB無しでLE-7A1機の1段とLE-5Bの2段だけの構成。

ためしにてきとうな値で計算してみると、
1段の推薬50t、2段の推薬9.3tで低軌道に2.7tくらいのペイロードになる。
全重量が70tで、1段目のタンクが半分になった感じ。

J-IIなんかやめて、LE-7Aたくさん作ったら安くならないかな。

319 :NASAしさん:02/03/10 11:38
>>318
それってSRB-A無しのH-2A寸足らず型って事だろ。
期待できる低価格化は量産効果だけで、他は無いぞ。

あ、地上のインフラが共通化できるな。

320 :NASAしさん:02/03/10 11:54
>>310
移動発射台
http://www.sdia.or.jp/mhikobe/products/etc/space/launch/jisseki3.html

321 :NASAしさん:02/03/10 16:11
>>318

本格的に開発にはいるそうです。

Galaxy Express社、2006年の初号機打上に向け
4/1から本格的な開発段階へ SpaceNews(3/4)

石川島播磨重工、IHIエアロスペース(旧日産宇宙部門)を中心とした
Galaxy Express社(本社:東京)は、4/1から同社のロケット開発を
本格的にスタートさせる。同ロケットは、1段にAltasのタンクとロシアの
NK-33エンジン、2段の燃料に液化天然ガスを利用する小型ロケットで
あり、LEOに2.5ton、太陽同期に0.8tonを投入可能。計画では、開発、
試験飛行は種子島宇宙センターを利用し、その後順調にいけば、
クリスマス島を射場として整備する。また、同社では現在はサブ
コンストラクタの立場にあるLockheed Martin社に共同出資企業に
加わってもらうよう希望している。
本プログラムは当初、1機を打ち上げたのみで廃止されたJ-1ロケットの
後続機としてNASDAにより開発が開始されたが、現在では民間主導の
開発に変わっており、NASDAは新規技術の開発に関わる。


322 :NASAしさん:02/03/10 16:13
>>301
CRVが付くと7人滞在可能になります。


323 :NASAしさん:02/03/10 16:44
今後の衛星需要とか三菱のH-IIA大型化案とかGXロケットとかはこれを
見るといいかも。
http://www8.cao.go.jp/cstp/tyousakai/cosmo/haihu02/haihu-si02.html

324 :NASAしさん:02/03/10 18:39
CRV(搭乗員帰還機)って、X−38という名前で開発していたやつのことだろ?

なんか、予算削減でメドが立たなくなっているらしいんですけど。。
だから、CRVをケチるなら、ISSが無意味だよ。。って嘆いてるの。

325 :NASAしさん:02/03/11 11:20
GX用でもクリスマス島に射点作っちゃえば
H2A用に拡大するにも予算つけやすくなるかな
そうなれば打ち上げ能力の向上もしやすいし
ランチウィンドウの制限もなくなっていいことづくめだね

326 :NASAしさん:02/03/11 11:57
>>324
ども。ううーむ、財政再建路線ですか・・・。
今度のNASAの新長官はまるでゴーンさんのような人のようだ。
7人滞在可能にして宇宙観光化した方がいいかも。
そもそも軌道を変更してまでロシアを入れたのは、ソユーズ宇宙船
を使いたかったからだものね。
http://chubu.yomiuri.co.jp/keirin/it020104-2.html

327 :NASAしさん:02/03/11 12:03
>>326
新長官就任のときの記事で見たけど、相当のコストカッターみたいだよ。
確か財務省かどこかの人間だったような。宇宙開発は素人。

328 :NASAしさん:02/03/11 13:39
今のISSにソユーズが同時にドッキングできるポートは三つありましたっけ?

もし三つあれば、4ヶ月に一回ソユーズを上げつずければ、
現行のソユーズを使った脱出スキームでも、6人は滞在できますよね。
観光客の行く余地も一年に三人になって、ロシアもウマーかと。。

329 :NASAしさん:02/03/11 13:45
>>327
行政管理予算局(OMB)の副局長ね。


330 :NASAしさん:02/03/11 15:41
ムネオ君を乗せて初の有人宇宙飛行をやってみたい

331 :NASAしさん:02/03/11 17:15
>>328
確かに3つだけど、プログレス補給船の分もいるみたいだ。

DC-1到着までは、ソユーズ宇宙船とプログレス補給船が結合できる
ドッキングポートは、ISSに2つしかなかったので、新しいソユーズ宇宙船を
迎え入れて、古いソユーズ宇宙船と交換を行なう際には、プログレス補給船
はISSからアンドッキングしなければなりませんでしたが、今後はドッキング
ポートが3箇所になるため、ドッキング運用時の制約が軽減されるようになります。
http://jem.tksc.nasda.go.jp/iss/4r/dc1.html


332 :NASAしさん:02/03/12 07:15
>>331 ということは、ソユーズ交換の時にプログレスをアンドックさせさえすれば、
今のままでも、脱出用ソユーズを同時に2機配備して、6人常駐体制にすることは
不可能ではないというわけですね。

ただロシアが、ソユーズを一年に三機作り、上げ続ける能力があるかという問題と、
ソユーズの操縦資格?を持つロシア人を2人常駐させなければならないという問題
がありますね。。

333 :NASAしさん:02/03/12 11:29
そういえば、こんなのできたそうだね。

「宇宙環境利用事業促進室について 〜通称:きぼう利用相談室〜
http://yyy.tksc.nasda.go.jp/Home/Press/j/2002/200203/kibo_020311_j.html

個人的には8のきぼうで踊るってのが・・・。更に第2回も募集締め切った
ようだ。32件も応募があったとか。
http://jem.tksc.nasda.go.jp/sokushinshitsu/topics02004.html

334 :NASAしさん:02/03/12 12:51
>>333
きぼうで踊るって、投稿者のネタだと思ったら、本気なんだ!
パラボリックフライトで実証実験やってるって激しくワラタ!

335 :NASAしさん:02/03/13 00:39
あげ

336 :NASAしさん:02/03/13 03:19
民間機スレに負けてるYO!

337 :NASAしさん:02/03/13 04:18
DASHに「MUNEO」の文字を発見!!

338 :NASAしさん:02/03/13 19:37
H−2A大好きあげ

339 :NASAしさん:02/03/13 20:39
>336
最近ネタ切れで仕方ない。

>337
どこにあったの?写真クレー

340 :NASAしさん:02/03/14 01:34
あげます。

341 :NASAしさん@もね:02/03/14 02:25
CRV代りにソユーズを使うなら、神船でもいけそうだな。中国のISS参加の可能性は
どうなんだろ。日本が有人カプセル「ふじ」で数年後の人員輸送を分担するとしたら、
日本人搭乗枠は確保できるだろうが、代りに削れるISS日本分担分は何かないかな。。

342 :NASAしさん:02/03/14 02:31
>>341
おお、そうだ!ふじ計画を実行に移してしまえば良いんだ!

343 :NASAしさん:02/03/14 02:42
ムネオ計画に改称キボン(意味ねー

344 :NASAしさん@もね:02/03/14 03:20
きぼう&HTV開発を中止、代替でふじの拡張実験モジュールをISS接続ないし、
ISS近傍で運用とかも手なんだろうが。きぼうとか出来上がっちゃってるからなー(笑
今更中止してどれだけ予算が浮くのか、それでふじ計画をどれだけ賄えるかも不明ね。

345 :NASAしさん:02/03/14 04:27
きぼうって今できてる奴が打上げ用でしたっけ?

346 :NASAしさん:02/03/14 07:21
H2Aの模型があったから買ってみたら、
ボールペンだった。

347 :NASAしさん:02/03/14 12:53
>>345
きぼうの打上はスペースシャトルで行うはず。

348 : :02/03/14 13:20
>345
多分そうだと思うが・・・。
それらしいことかいてあるし。

349 :マックスコーヒー ◆9lpurGm. :02/03/14 13:24
>>341

厨国の有人機なんか、プログレスよろしく激突するのがオチ(藁

350 :NASAしさん:02/03/14 14:49
>>348
そうだね。今プロトフライトモデルの全体システム試験中。

「きぼう」日本実験棟の開発の進め方
http://jem.tksc.nasda.go.jp/iss/kibo/develop_ahead.html

351 :NASAしさん:02/03/14 14:50
>>346
ボールペンとしては太すぎて使いにくくない?あれ。


352 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

353 :NASAしさん:02/03/14 15:03
アトラス5のカウントダウンリハーサル開始
http://spaceflightnow.com/atlas/av001/020311av001wdr1/

354 :ロケッター:02/03/14 19:01
もしもの話、自分で大気観測用ロケットを作ったりする場合に
誘導制御とかはやっぱり個人の財力と技術では難しいんでしょうか?
スレ違いでスマソ
       ⌒ 
     |   |
     |    |
     |   |
     |――|
     |   |
     |   |
     |   |
     |   |
     |――|
     |≡≡|
     |■■|
     |■■|
     |■■|
     |――|
     |   |
     |H2A |
     |==|
     |――|
     | ● |
     |――|
     | N |
     |  I |
     | P |
     | P |
     | O |
     | N |
   ⌒|――|⌒
  | |∧∧| |
  | ―‖‖― |
  | |‖‖| |  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | \‖‖/ | ( ´∀`)<宇宙開発事業団の方々頑張って下さいモナー
  | |‖‖| | (    )  \__________________
  | ⊥‖‖⊥ | | | |
   △ ∧ ∧ △   (__)_)


355 :NASAしさん:02/03/14 23:35
>>354
以前見たことのあるやつの改良版やね。
力作!

356 :NASAしさん:02/03/15 00:13
>>354
どういう誘導するかにもよると思うけど、観測ロケットくらいなら、
姿勢を一定に保たせるだけでいいんじゃない?

地上から誘導も難しいから、プラットフォーム式のジャイロと
それを読んで尾翼をコントロールするマイコンとサーボモーターだけの構成で
そのあたりの知識があればできるんじゃないかな。

大気があるうちは尾翼に頼って、高度が高くなったら、
大気が無くならないうちに尾翼でスピンをかけておく。

マイコンはH8とか最低レベルならPICとかで十分でしょ。
肝心のジャイロはRCヘリ用とかが市販されてるし
あんまり精度を求めなきゃ自分でも作れそう。

技術は一般民間人レベルでも可能だと思うし、
費用だって完全自立でテレメトリーを必要としないのだったら
(回収してデータを取るならって事ね)工具さえそろっていれば、
贅沢しても材料費に10万円もかからないんじゃないかい?

それより推薬とモーターケースとノズルの方が難しいと思うよ。
十分な実験ができれば可能かも知れないけどね。

357 :G_Tomo:02/03/15 03:08
 356の回答でイイと思うけど、
法制面・警察関係の方が、ハードル高いと思うよ。

358 :NASAしさん:02/03/15 09:39
モデルロケットでは電波誘導があるみたいだ。
http://www.ja-r.net/club/crc/actcrc.html

359 :NASAしさん:02/03/15 09:44
こんなのもあります。こちらはGPSで誘導。

大学連合による小型完全再使用打上げシステム
http://www.jsme.or.jp/publish/kaisi/010502t.pdf

360 :NASAしさん:02/03/15 10:38
>>356
なるほど、でもジャイロの製作が難しそう・・・
>>357
一応、もしもの話だから大丈夫♪
>>358
スマソ。何処にその記事書いてあるかハケーン出来なかった
>>359
参考になる。ありがとう。





361 :NASAしさん:02/03/15 10:40
>>354
というか、本当の事を言うと前の奴も改良版も作ったのは漏れです

362 :356:02/03/15 11:55
>>360
そだね…やっぱりジャイロがネックになるね。
RCヘリなんかのレートジャイロ(角速度を測って、時間で積分して角度を得るタイプ)
だけだと、スピンかけたりしたら誤差が鬼のように累積して、無茶苦茶になりそうだし。

やっぱり、2軸安定くらいのプラットフォームを作るのが一番かな。
だから、それが難しいって>>俺

実際の観測ロケットなんかは何使ってるんだろう?
調べてもわからないだろうな…

363 :NASAしさん:02/03/15 14:04
漫画の考証のようだけど、
ttp://village.infoweb.ne.jp/~anoda/space/mlab11/mlab11.htm
こんなのが参考になるかもしれない。
というか読んでるとやってみたくなる。

364 :NASAしさん:02/03/15 16:56

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020315-00001032-mai-int

これはいかかがかと・・・。

365 :NASAしさん:02/03/15 17:07
>>360

ここ。

日本初のRCロケット
千葉モデルロケットクラブはいつも真っ先に新しいことに挑戦しています。
電波で誘導し、滑空させて回収するRCブーストグライダーを初めてうち
あげたのも千葉モデルロケットクラブです。


366 :NASAしさん:02/03/15 17:18
>>362
私もジャイロ作りは相当難しいと思います。タダ単にロケットの誘導しないで
打ち上げるのは、まだ簡単だと思いますが、誘導となるとやはり・・・
V2から50年以上の月日が流れているのに、一般の人にはなかなか作ることの出来ない
代物と技術ですね

>>365
すみません。私が見落としていました。
グライダーではなく、
モデルロケットを電波誘導できたらもっとすごいでしょうね。
(ちょっと無理があるか・・・)

367 :NASAしさん:02/03/15 17:19
>>362
こんなん使ってるんでは。しかし結構高い物だな。
http://www.tamagawa-seiki.co.jp/japan/seihin/08.html

368 :NASAしさん:02/03/15 17:29
>>363
なつのロケットの技術面を考えた人のHPですね

でも、本気でやろうとしたら、かなり危険・・・

369 :356:02/03/15 17:46
>>363
やっぱり、そのページが参考になりますね。
でも、野田氏の構想にツッコミ入れるのも快感で…(w

カーナビのジャイロは角速度センサ(レートジャイロ)で、
絶対的な方位がわかる訳じゃないんです。
カーナビの持ってるマップと照らし合わせながらどっちに曲がったとか、
判断しながらナビゲーションするわけですね。

そう、マップを持ってるから誤差が累積しないんですよね。

で、ロケットに同じ方式の角速度センサを付けるとどうなるか?
マップが無いので(あたりまえ!)誤差を補正できず、累積しちゃうわけです。
ロケットにスピンなんかかけたら、もうえらいことに…

ちゃんとしたロケットも、絶対的な角度を持つジャイロの他に、
レートジャイロも持っていますが、やはり、頼みになるのは、
プラットフォームごと姿勢を維持するジャイロですよね。

近頃はリングレーザージャイロが主流みたいですね。
センサ自体がデジタルデータを出すので、
誤差が累積せず、便利なんですが、温度なんかの影響が大きすぎて
ちょっとシロートに作れる感じじゃない…

で、やっぱりプラットフォーム型のジャイロがおすすめ。

3軸で組んで、ぐるぐる回るプラットフォームはシロートには難しすぎるので
2軸(ピッチとヨー)のプラットフォームを考えれば何とかなりそうな気が…

あと、どうしてもロール方向のジャイロが欲しかったら、
それは別に1軸作った方が良さそうですね。

なんだか作ってみたくなってきた(w

370 :356:02/03/15 17:52
>>367
すごい…でも、高すぎ(w
価格(万円) 3300
って、何でこんなにするの???

371 :NASAしさん:02/03/15 18:03
>370
そんなもんでしょ。
量産品じゃない精密機械って高いよ。
しかも航空機用なら人の命に関わるもんだし。

372 :NASAしさん:02/03/15 18:11
>>369
カーナビでも光ファイバジャイロ使ってるやつあるよ
レートジャイロに使ってるだけかもしれんが

373 :356:02/03/15 18:28
>>371
リョカーイ
でも高いなぁ…一般市民には高嶺の花ですね。

>>372
あっ!それならレートジャイロでもイイです。
マイコンで勝手に積分しますから。
たぶん、誤差が累積することはなさそう。


野田氏はその事を言ってたのか…鬱

374 :NASAしさん:02/03/15 21:25
ふじ計画、でしたっけ。あれってH2Aで上げられるんですよね。
知人が雑誌かなにかで読んだらしくひとしきり誉めたあとで、
「なんでとっとと打上げないんだーヽ(`д´)ノ」と怒ってました。
いろいろ言いたいことはありましたが、「決めるのは俺じゃなから…」
とだけ言っておきました。だーれが決めてんでしょーねー(;´Д`)

375 :NASAしさん:02/03/15 21:47
なかなかのつわものどもハケーン
↓2000年12月7日のところよんでみ
http://www.kumagaya.or.jp/~stingray/2000-12.htm

↓あ、あぶねえ
http://www5d.biglobe.ne.jp/~kagaku/

376 :NASAしさん:02/03/15 22:50
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/43618632

ロケット作るとしたら、問題は誘導装置と財政力だね

377 :NASAしさん:02/03/15 22:58
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e7990623

これは買い?なんでしょうか?
レーザージャイロみたいですが、
SM-340というのを検索すると、どこにもでてこないものですから、なんかうさんくさいというか

378 :NASAしさん:02/03/16 00:25
酸素の1千万倍「世界最強」酸化剤を東大など開発
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1016173944/l50

こーゆーのって液体酸素の替わりの酸化剤に使えないんですか?



379 :NASAしさん:02/03/16 00:31
問題は重さだろうな。

380 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

381 :NASAしさん:02/03/16 14:54
学生ロケットではここのがでかいな。アラスカで打ち上げてる。
ちょうど今2号機打ち上げたところか?
http://tsrp.ms.u-tokai.ac.jp/index2.html
http://tsrp.ms.u-tokai.ac.jp/news/tr1_launch/tr1_launch.html

382 :NASAしさん:02/03/16 16:11
中国もヘビーリフター開発着手だよ。
http://www.spacedaily.com/news/china-02u.html

383 :NASAしさん:02/03/16 16:14
>>380
宇宙空間でも使えるNikon F5でしょう。
http://www.nikon.co.jp/main/jpn/whatsnew/2000/f5eva_00.htm

384 :NASAしさん:02/03/16 16:21
>>378
同じく活性酸素の過酸化水素水はかつて大戦中にロケットに酸化剤
として使われたことがあるけど、酸化力が強すぎて事故が多かった
らしい。今度のやつはさらに最強らしいから、タンク腐食が問題で
使えないでしょう。

385 :NASAしさん:02/03/16 16:22
>>377
入札しようとしたら、銀行の口座ひらけだの、クレジットカードの番号おしえろだの
毎月300円程度払えだのシステムをYAHOOは複雑にしすぎとる
結局あきらめた

YAHOO逝ってよし

386 :NASAしさん:02/03/16 16:25
>>374
文部科学省宇宙開発委員会(本会議は毎週水曜日開催)が決めてます。
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/uchuu/
http://yyy.tksc.nasda.go.jp/Home/Press/j/rireki_sac2002_j.html

387 :NASAしさん:02/03/16 18:12
中国は先行者を乗せて再突入試験という名目で降下作戦

388 :NASAしさん:02/03/16 23:28
あげ

389 :NASAしさん:02/03/17 01:21
EUがガリレオシステム構築するようですね。

390 :NASAしさん:02/03/17 03:41
>>387
笑い死ぬ

391 :NASAしさん:02/03/17 04:59
>389
これですね。

「欧州独自のGPS、「ガリレオ」開発を承認 EU」
http://www.asahi.com/international/update/0316/017.html 

『欧州連合は16日の首脳会議で、独自の衛星測位システム「ガリレオ」の開発に着手することを承認した。
 米政府は欧州の動きに不快感を表明しており、新たな摩擦にもなりかねない状況だ。(要約)』

392 :NASAしさん:02/03/17 06:38
>>391
よくやった、感動した。
まじな話、ガリレオ計画はGPSのアメリカ独占という危険な状態を回避する意味で
良い話だと思う。
このスレの >>255-293あたりでも話題に出たね。

393 :NASAしさん:02/03/17 13:19
日本なら圧力に屈してたかもね。


394 :NASAしさん:02/03/17 18:52
よし!!日本もここで、EUとつるめ!!

395 :NASAしさん:02/03/18 04:10
米マンセーだからなぁ…欧に逝け

396 :NASAしさん:02/03/18 16:37
高精度測位衛星システムは携帯電話に搭載するなら必須だからなぁ。
自動車用だったら、ジャイロとかで補えるし、船舶用とかでもDGPSで
なんとかなるだろうけど。そういえば、イリジウムも日本でのサービスが
再開されそうですね。この辺にGXロケットがうまくかめればいいんだけど。

<ガリレオ計画>米国が強く反対 宇宙技術の軍事転用恐れる
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020318-00001010-mai-int
日本でも復活するイリジウム:Stratosが本格参入(ZDNet/Yahoo)
http://www.spaceref.co.jp/news/1Mon/spc2002_03_11a.htm

397 :NASAしさん:02/03/18 16:41
>>396
それを言ったら携帯でも基地局による現在地把握が出来るから、
必須でも無い気が。

398 :NASAしさん:02/03/18 16:50
精度が悪いんですよ。今のところ。

PHSや携帯電話などの端末の現在位置を特定するのが位置情報システム
です。PHSでは一般に1局ないしは複数局の無線基地局を利用し、その基地
局の緯度・経度からおおよその位置を判断するという方式が取られます。
しかし、基地局がカバーする範囲が100〜500m程度であるPHSに対し、
携帯電話では数kmであり、高い精度を望ことが出来ません。そこで、精度を
向上させる手段として、携帯電話をGPS(Global Positioning System)と連携
させるシステムが注目されています。
http://www.kncos.co.jp/whatsnew/whats8.htm

399 :NASAしさん:02/03/18 17:10
>>398
複数の電波を受信出来るCDMAに関してはそんなことも無いですが、
基地局密度が必要なので地方ではGPSが必要ですね。

でも、GPSが完全に無くなっても代替手段はあるのは同じかと。

参考URL
ttp://www.hitachi.co.jp/New/cnews/0003/0316a.html

400 :NASAしさん:02/03/18 18:14
>>399
情報TNXです。結局日本みたいな狭い島国では地上インフラの整備で
たいていのことは間に合ってしまうってなことですかね。いくら宇宙輸送
システムを開発しても打ち上げるものがないのでは困ってしまう。


401 :NASAしさん:02/03/18 21:49
age

402 :NASAしさん:02/03/19 11:52
>>400
でも、災害時に基地局が機能不全になった場合は困るので、GPSも必要。
つーか、田舎や離島、海上で利用している船舶はどうなるよ。

403 :NASAしさん:02/03/19 23:46
age

404 :NASAしさん:02/03/20 02:03
>>402
現在の携帯のGPSナビは基地局があぼーんすると動作しなくなるので、
災害で機能不全の場合は終了。

田舎や離島ではGPSを使う用途があまり無いのでは?
(自動車はGPS無くても結構な精度でナビ出来ますので)

船舶に関しては最近導入が進んでいるという話を聞いているので、
確かに問題があるかも。

でも、数千億かけて開発する意味となると……微妙な気が。

405 :NASAしさん:02/03/20 04:26
>>404
なぜ、航空船舶板で、航空機の話が出ないのかね?
大型航空機はACARSで自機の位置を報告するとともにGPSによる位置情報
とオートパイロット機能を連結させて自動航行を行っているそうだが。
GPSはもはや地球上どの地域でも必須なインフラだろう。

406 :NASAしさん:02/03/20 05:02
>>405
逆にGPS互換ではないシステムを導入すると、コストが恐ろしいことになるって事ですね。
金のためにあきらめて米国の配下に入りましょう。

407 :NASAしさん:02/03/20 11:29
LE-7A領収試験start
http://www.nasda.go.jp/trans/LE-7A/200203ryo_j.html

これはF4用なのでしょうか…(謎)

参考:F3用で途中で止まっている物
http://www.nasda.go.jp/trans/LE-7A/200110ryosyu_j.html


408 :NASAしさん:02/03/20 11:58
>>407
慎重を期すためペイロードを変更したので、3号機の平成13年度
冬季ロケット打上げが延期になったわけで、推測通り平成14年度
夏期打上げ用のF4用のエンジンでしょう。

http://chubu.yomiuri.co.jp/keirin/it011114.html
http://yyy.tksc.nasda.go.jp/Home/Press/j/2001/200111/adeos2_011114_j.html

そういえば、
H-IIAロケット3号機用LE-5Bエンジン領収燃焼試験の実施について
だったのが、次のは
データ中継技術衛星/次世代無人宇宙実験システム打上げ用
LE-5Bエンジン領収燃焼試験の実施について
こうなってますね。さすがに4号機を先に打ち上げるのは変だと思う
からか?



409 :NASAしさん:02/03/20 13:13
NASDAの関係者が速報板でトラップに引っかかってるよ。

例のごとくの裏2ch

278 名前:http:// usr18.tksc.nasda.go.jp.2ch.net/ 投稿日:02/03/20 10:58 ID:syu6LwLc
guest guest 


こんなことで3号機は大丈夫か?

410 :NASAしさん:02/03/20 14:04
>>409
ハゲシクワラタ
こんなのにひっかかってるようじゃあぶねーな(w

411 :NASAしさん:02/03/20 16:57
高速飛行実証がキター!!!

http://yyy.tksc.nasda.go.jp/Home/Press/j/2002/200203/hsfd_020320_j.html

412 :NASAしさん:02/03/20 17:43
やっぱり夏だね。ALFLEXも夏だったし。
しかし、今回OREX、HYFLEX、ALFLEXみたいな名前つけないのかなぁ。
HSFDは計画名だし。

高速飛行実証計画
http://www.nal.go.jp/strpc/jpn/outline/kousokuhikou/main/home.html
今までの研究
http://www.nal.go.jp/flight/jpn/index.html

413 :NASAしさん:02/03/21 12:57
アメリカで走行試験、その1がクリスマス島、その2がスウェーデンかぁ。
急がしいっすねぇ…

414 :NASAしさん:02/03/21 13:35
2003年打ち上げ目指して・・・

415 :NASAしさん:02/03/21 20:24
頑張れ!

416 :NASAしさん:02/03/22 07:31
始まったねー。しかし、イラストに比べてカコワルイ
http://www.nasda.go.jp/trans/hopex/

417 :NASAしさん:02/03/22 12:24
>>416
本当だ。別物かとオモタよ。

418 :NASAしさん:02/03/22 12:33
>>414

NASDA、HOPE-X計画を来年度に中止、

RLVプロジェクトは3機関合併後 SpaceNews(2/18)
NASDAはSpaceNewsに、HOPE-X計画を来年度に中止すると語った。
同プロジェクトはH-2の2機連続失敗の後、2000年8月から凍結されてきた
が、これを正式に中止するもの。HOPE-XはH-2Aロケットの先端にミニ
シャトルを付けて飛行させる計画だった。新たな再使用輸送機(RLV)開発は
宇宙3機関(NASDA / NAL / ISAS)合併(2003年4月)後に再開される予定
とのこと。
なお、HOPE-Xスケールモデルによる高速実験機は将来のためのデータ取得
として予定通り実施される。高速実験機は2機が計画されており、ジェットエンジン
を積む1機目は、今年後半にクリスマス島で航法・通信システムの試験が実施され、
もう1機はスウェーデンの観測ロケット打ち上げ基地であるEsrangeで気球からの
落下試験を実施する。
http://www.asahi-net.or.jp/~ek6t-nkmr/space/space_index.html

419 :NASAしさん:02/03/22 12:41
>>405
やっぱり航空分野での利用が考えられているようですね。そういえば、
タクシーとか運送分野でも利用が進んでるんだった。

 宇宙関連の専門家であるポール・マーディン氏はロンドンの『ガーディアン』紙に
次のように語っている。「ガリレオの精度の高さは、主要な空中回廊だけでなく、
世界中のあらゆるところを飛んでいる飛行機でも、あるいは着陸体制に入っている
飛行機でも、ナビゲーションできると考えられるほどだ。またガリレオを使えば、評判の
いい利用方法にはならないだろうが建物内のスタッフの居場所を追跡するとか、
あるいは目の不自由な人々に詳しい道案内を提供したりすることもできる」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020319-00000002-wir-sci

420 :NASAしさん:02/03/22 17:56
>>417
別物だよなぁ。
http://spaceboy.nasda.go.jp/lib/hope/hope/g/hope_094.jpg

421 :NASAしさん:02/03/23 03:48
みんな知ってる?
今月のJAFMATEにドーリ特集が載っているよ。
なかなか詳しいので、ファン必見!
ぜひ読んでね!!

422 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

423 :NASAしさん:02/03/23 12:08
>>421
JAFに入っていないから見れないよぉ!
JAFMATE持ってるんだったら、Webで見れるパスワードがあるはずだから教えてよ。

http://www.jafmate.co.jp/index2.html

424 :NASAしさん:02/03/23 15:56
http://yyy.tksc.nasda.go.jp/Home/Press/Press-p/200203/hsfd_020320_p05.jpg

425 :NASAしさん:02/03/23 17:43
>>423
君は自分が何を言っているのか分かるのか

426 :NASAしさん:02/03/23 18:56
あげまーす

427 :NASAしさん:02/03/23 19:08
>424

カッコいいのかカッコ悪いのか良くわからん(´Д`;)

428 :NASAしさん:02/03/24 00:06
いやカコイイ

429 :NASAしさん:02/03/24 00:17
郷ひろみ みたいな感じだね。
かっこいい・・のかなぁ?ってかんじで

430 :NASAしさん:02/03/24 12:07
何はともあれ、好き♥

431 :NASAしさん:02/03/24 14:01
age

432 :NASAしさん:02/03/24 14:10
>>423
会員じゃなくても買えるよ。
https://www.jafmate.co.jp/shop/backnumber_form.html

433 :NASAしさん:02/03/24 14:15
これはALFLEXだけど、想像図を描くイラストレーターの腕がいいのか、
写真(ただのポケットカメラのスナップのように見える)が悪いのか・・・。

http://spaceboy.nasda.go.jp/lib/hope/hope/g/hope_047.jpg
http://spaceboy.nasda.go.jp/lib/hope/hope/g/hope_067.jpg

434 :NASAしさん:02/03/24 14:37
>433
ぬ?イラストのが評価高いの?>all
とてもそうは見えんが…

435 :NASAしさん:02/03/24 14:43
イラストレータの腕がいいとはとても思えないけどなあ。

436 :NASAしさん:02/03/24 22:25
1枚は明らかにイラストです。
もう1枚は写真だね。

437 :NASAしさん:02/03/25 00:27
age masu.


438 :打ち上げ大好き:02/03/25 00:38
よくロケットの打ち上げの時って点火して発射したら英語で状況説明みたいなのが入るじゃないですか。
アレがカッコよくてカッコよくて…
あのシーンの動画とかって公開されてないんでしょうか?

439 :NASAしさん:02/03/25 06:45
ありすぎて困るくらいなんですけど。。
例えば、
http://212.180.3.157/arianespace/english/archives/intro.htm
とか、
http://spaceflight.nasa.gov/gallery/images/apollo/index.html
http://spaceflight.nasa.gov/gallery/images/shuttle/index.html
のVideoの所とか。

440 :NASAしさん:02/03/25 08:29
おーいH2AスレなのにH2Aがないよ。

http://spaceboy.nasda.go.jp/gallery/gallery-j/movie_h2a_f2_j.html

441 :NASAしさん:02/03/25 08:37
JCSAT-2A(8号機)の打ち上げ

http://www.iijnet.or.jp/JSAT/site/news/2002/p_020228/index.html

442 :NASAしさん:02/03/25 18:22
>>440
「英語で状況説明みたいなのが入る」打ち上げとのリクエストだったもので(^^;;

443 :NASAしさん:02/03/25 20:02
http://www.iijnet.or.jp/JSAT/stage1/index.html

>>441
あと4日かあ

444 :NASAしさん:02/03/25 20:48
衛星をフェアリングに格納中。JCSAT-2Aは上みたいだね。

http://www.arianespace.com/us/news/indexlog.htm



445 :NASAしさん:02/03/25 21:05
おっ逆になったぞ。アリアン5開発難航してるからか?

2002/3/25
アリアンスペースと日本、打上げパックアップサービスを検討
(スペースニュース/要約スペースレフ)

欧州のアリアンスペース社は、アリアン5ロケットの打上げバックアップと
して日本のH-2Aロケットを指定することで調整中である。2001年には、
アリアンスペース社は日本のMTSAT-1Rナビゲーション衛星が何らかの
理由でH2-Aロケットで打上げが困難になった場合の予備機としてアリアン
ロケットを提供することで合意している。しかし、先日のH2-Aロケットの
打上げ成功を受けて、今回は逆の、アリアンロケットの予備機としてH2-A
を提供することで調整が進んでいる。アリアンスペース社の競争相手で
あるILS(インターナショナル・ロンチ・サービス)やBLS(ボーイング・ロンチ・
サービス)は米国以外のロケットを予備機として使用することで合意している。
http://www.spaceref.co.jp/news/5Fri/roc2002_03_22a.htm

446 :NASAしさん:02/03/25 21:11
ボーイングローンチサービスはダブルローンチやったことなかったんだね。

2002/3/22
米ボーイング、初の衛星2連打ち上げ(ビジネスワーヤ)

米ボーイングの子会社ボーイング・スペース・アンド・コミュニケーションズは、
今回打ち上げを予定しているボーイング製の2基の衛星を1台のロケットで
打ち上げる。これは、同社のこの6年間の打ち上げで最初の2連打ち上げと
なる。2基の衛星は、JSAT(旧社名:日本サテライトシステムズ)向けの
ボーイング601型「JCSAT―8」と、ルクセンブルグのESE ASTRA向けの
ボーイング376HP型「ASTRA 3A」で、現地時間で3月28日午後10時29分に
南アフリカ海岸のギアナ・スペース・センターからアリアンヌ4型ロケットで打ち上げ
られる予定。JSAT用のボーイング衛星はこれで7基目、601型は5基目。ESE
としては10基のボーイング衛星となるが、376型では2基目。「JCSAT―8」は
東経154度上に静止し、日本、東アジア、オセアニア、ハワイがサービス範囲。
一方、現在サービス中の12基に追加される「ASTRA 3A」は東経23.5度上に
静止し、デジタル衛星サービス需要が増えているドイツ、オーストリア、スイスなど
ドイツ語圏へのサービスに使用される。

http://www.spaceref.co.jp/news/5Fri/sat2002_03_22.htm

447 :NASAしさん:02/03/25 21:20
おっとまちがい。ボーイングローンチサービスはデルタロケットの
打ち上げ会社でしたね。

http://www.boeing.com/defense-space/space/delta/launchservices.htm

448 :NASAしさん:02/03/26 12:56
>NASDA

おめーらがノタノタしてっから
中国にまで有人飛行で先越されるじゃねぇかよ。

449 :NASAしさん:02/03/26 13:40
>>448
10年前から国家的大事業としてちゃんと予算と人材を充分にNASDAに与えていたら、
しかも「ふじ計画」のように再利用型でなくてよいのであれば…、今頃、日本が自力で
有人飛行をできていたと思う。

中国は国家的大事業として金も人材も充分に与えているからねぇ。

450 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

451 :NASAしさん:02/03/26 16:49
分ってると思うけど踏んじゃダメね♪

452 :NASAしさん:02/03/26 17:06
自分でできねーことを他人様にのぞむ…
ガキの特権か。

453 :NASAしさん:02/03/26 22:27
今年夏の打上げ用LE-7Aの領収燃焼試験順調です。
http://www.nasda.go.jp/h2a/list/img/200203/020326l.jpg

454 :NASAしさん:02/03/26 22:47
まーな、砂漠化阻止の緑化に1兆6千億元の支出を即決する国柄だからな。

455 :NASAしさん:02/03/26 23:06
>>454
さすがにちがうなぁ。(良い意味でも悪い意味でもね)

456 :sage:02/03/27 14:40
>>439
アリアンスペースのHPって見た事なかったけど、NASAとは随分雰囲気が違うんですね。
カウントダウンをメインエンジンの点火に合わせるのも見慣れてないから変な感じ。

457 :NASAしさん:02/03/27 16:56
あれ一瞬失敗したの?って感じに見えるよね。
でもドカーンとあがってくし。

なんとなくアリアン5が発射台を離れていく速度がかなり速くみえる。

458 :NASAしさん:02/03/27 17:08
宇宙3機関の統合へ、最終報告案を提示

 宇宙開発事業団など宇宙3機関の統合を予定している文部科学省は、
2003年度に生まれる新機関を非公務員型の独立行政法人としたうえで、
事業団と宇宙科学研究所が独立して取り組んできたロケット開発を一本化して、
業務を4つに再編する最終報告案をまとめ、27日開かれた統合準備会議(座長・青山丘副大臣)で了承された。


http://www.yomiuri.co.jp/04/20020327i506.htm

459 : :02/03/27 17:11
宇宙3機関の統合で最終報告書 4業務別に再編へ


 文部科学省は27日、宇宙3機関統合準備会議を開き、最終報告書をまとめた。
宇宙開発事業団、宇宙科学研究所、航空宇宙技術研究所の統合で新設される機関は、
非公務員型の独立行政法人で、4つの業務別に再編される。03年度の発足をめざす。

 報告書によると、新機関は国策として宇宙開発や利用を推進。市場原理になじまない公共性の高い活動をする。
これまでの組織構成や機能を大幅に見直し、

(1)ロケットなどの基幹システムの整備・運用
(2)衛星などの利用システムの企画・開発
(3)基盤技術や先端技術の開発
(4)宇宙科学研究や教育
−−を担う。

 とくに研究開発では、度重なる打ち上げ失敗を受け、産業競争力の強化を強く打ち出した。

 また、文部科学相を座長とする産業界等宇宙開発利用推進会議を設置し、
新機関の発足に向けてロケット開発を担う産業界の意見も取り入れる。

 新機関のトップは、大学学長や有識者でつくる「宇宙科学評議会」で選ぶ必要があるとしている



460 :459:02/03/27 17:12
ソース
http://www.asahi.com/national/update/0327/015.html

461 :NASAしさん:02/03/27 18:07
>>459

>とくに研究開発では、度重なる打ち上げ失敗を受け、産業競争力の強化を強く打ち出した。

相変わらずのボケっぷりは呆れるしかないなぁ。

462 :NASAしさん:02/03/27 19:09
>>461
お前のボケっぷりにもな。

463 :NASAしさん:02/03/27 19:46
>449
あの国、もう政府開発援助って要らないんじゃないのか?

464 :NASAしさん:02/03/28 00:53
age

465 :NASAしさん:02/03/28 01:48
産業界等宇宙開発利用推進会議これにトヨタ自動車とかも入るって
トヨタが宇宙で何をするんだろう。


466 :NASAしさん:02/03/28 02:54
宇宙カー作ります。
エスティマを科学燃料で。

467 :NASAしさん:02/03/28 12:25
ttp://meiqueen.cside.biz/up/up.cgi?dir=&view=&sort=&get=JAFl.jpg
誰か貼る人いるかと思ったけど、いないようなので遅くなったけど貼りました。
デジカメ撮影なんで画質は悪いです。

468 :NASAしさん:02/03/28 16:15
JCSAT-2A(8号機)の打ち上げまであと1日

469 :NASAしさん:02/03/28 16:20
何で打ち上げるんだっけ

470 :NASAしさん:02/03/28 16:21
打ち上げたいからじゃないの?

471 :NASAしさん:02/03/28 16:25
JCSAT−2Aは、現在運用中のJCSAT−2の後継機として打ち上げられます。

472 :NASAしさん:02/03/28 16:26
JCSAT-2A(8号機)打ち上げ生中継スレ
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/space/1017300081/


473 :NASAしさん:02/03/28 16:32
>>470
をいをい(w

>>469
アリアン4じゃなかった?

474 :NASAしさん:02/03/28 17:32
いつの間にか、射点から発射台がなくなっている age

475 :NASAしさん:02/03/28 22:32
>>474 25日の朝にはありましたけど、夕方には消えていましたね。

476 :NASAしさん:02/03/29 09:44
JCSAT-2Aライブ放送始まったよ。

477 :NASAしさん:02/03/30 02:09
宇宙作家クラブ ニュース掲示板
http://www.sacj.org/openbbs/

2ヶ月近く放置されてるね。スペースシャトルの打上とかJCSAT-2Aの打上とかネタは
色々あるのに。何かあったのかな?

478 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

479 :NASAしさん:02/03/30 02:19
>>477
俺も気になってた。
どうしたんだろうね。

480 :NASAしさん:02/03/30 20:38
ここって、H−2Aのスレちゃうの?

481 :NASAしさん:02/03/31 22:40
age

482 :NASAしさん:02/03/31 23:21
>>480
メインはH-IIA。
但し、H-IIAの話題が無いときは日本の宇宙開発の事なら何でもありっぽく。

正味、H-IIAの話題だけじゃ保たないしね。

そんなわけでF4用のLE-7Aの領収試験も無事に終わり、
何故かF3用の領収試験が2回で終わったことになっていたりする昨今、
5、6月ぐらいまでは話題がなさそうかなぁと思ったりなんかり。

483 :NASAしさん:02/04/01 13:48
文科省、H2Aロケット搭載用小型衛星の基本方針まとめる(毎日新聞)

文部科学省の宇宙開発委員会は27日、宇宙開発事業団のH2Aロケットの
余剰能力を活用し、主衛星に相乗りして打ち上げる小型衛星の対象や契約内容の
基本方針をまとめた。研究、教育活動の活性化のために小型衛星打ち上げの機会を
増やすことは重要で、衛星側の費用負担は最低限にする一方で、打ち上げに失敗
しても事業団は損害賠償責任を負わないとしている。

基本方針では、相乗りの対象とする小型衛星は、非営利の研究開発、教育、公益
事業を目的としたものに限った。打ち上げ時期は、主衛星側の意向に従い、時期の
変更や打ち上げ失敗に伴う損害賠償の請求権を小型衛星側は持たない。

事業団は、H2Aの打ち上げ時期などを勘案しながら小型衛星の打ち上げ希望者を
募集するが、選定にあたっては透明性、公平性に配慮する。

今年2月のH2A2号機の打ち上げで同省宇宙科学研究所の小型衛星「DASH
(高速再突入実験機)」が分離に失敗したことを受け、同委員会が相乗り衛星の
位置付けの明確化を進めていた。


484 :NASAしさん:02/04/01 14:06
>>483
珍しく冷静な判断を文部科学省もしたな。

485 :NASAしさん:02/04/01 14:20
宇宙開発委員会といえば、計画評価部会が始まるね。

1. 日 時 平成14年4月5日(金)
10:00〜

2. 場 所 経済産業省別館 1028会議室(10階)

3. 議 題 (1)我が国の宇宙開発利用の目標と方向性について
(2)宇宙3機関統合準備会議について
(3)新機関における事業の重点化について
(4)計画・評価部会の審議の進め方
(5)新機関の重点化に資する検討
(6)評価小委員会への審議付託


486 :NASAしさん:02/04/01 15:46
「新種子島空港」の建設急ピッチ

種子島宇宙センターの打上げなどでいろいろ関係のある「新種子島空港」の
建設状況をお知らせします。
平成18年3月使用開始予定で、新種子島空港の建設が急ピッチで進められて
います。
新空港は、種子島・中種子町の北部で、滑走路2,000mを予定し、小型ジェット機
(MD-87など)の発着ができます。
http://www.nasda.go.jp/library/news/j/245/tusin.html




487 :NASAしさん:02/04/02 22:27
これで少しは便利になるのか…

488 :NASAしさん:02/04/03 00:22
age

489 :NASAしさん:02/04/03 11:51
小型ジェット機(MD87など)ってわざわざ書いてある所に新しいジャンボ
ジェット就航できるようにしろYO!の叫びが聞こえる・・・。



490 :NASAしさん:02/04/03 22:46
age

491 :NASAしさん:02/04/04 12:48
H-IIAとは関係無いですが、一番詳しい人が集まってそうなのでカキコ。
「静止軌道上に50メートルの未確認物体、米偵察衛星か」
というニュースがありました。

50メートルの物体を静止軌道って可能か?というか、
偵察衛星でそんなに分かりやすくて良いのか??という気が。

仮に太陽電池パネルの両端の長さが50mだとすると、
ADEOS-IIのパネル×2で25m。
このパネルを2つ展開すると、発生電力は10kW以上…
ISSのパネルだと、73mで発生電力最大64kW。
が、重量が17トン。

仮に観測用アンテナが50mだとすると、
ETS-VIIIで直径37m…

どう思われますか?

492 :NASAしさん:02/04/04 13:12
>>491

http://www.yomiuri.co.jp/04/20020404it02.htm

これの事ね。いったいどうなってる事やら…。

 全長50メートルの巨大物体が、赤道上3万6000キロの宇宙空間に浮かんでいるのを、
日本スペースガード協会(理事長・磯部国立天文台助教授)が発見した。同協会が昨年
12月に導入した望遠鏡のテストで見つかったもの。米国の軍事衛星と推測されているが、
そんなに大きな構造物をどうやって打ち上げたのかも関心を呼んでいる。

 この物体は、放送用の衛星などがひしめく静止軌道上(高度3万6000キロ)にあり、東経
120度付近(インドネシア上空)にじっとしている。同協会によると、物体7―10等星程度の
明るさ変動していることから、形はいびつであることが判明。最大の明るさから、全長は50
メートル前後と推測された。また位置がまったくずれないことから、常に姿勢制御されている
ことも判明した。

 同協会によると、米空軍は1980年代から衛星を使った国防システムを計画。打ち上げる
衛星の中には、巨大な電波望遠鏡も含まれており、発見した物体はそのうちの1つとみられ
る。電波望遠鏡では、雲で覆われている時や、夜間でも、地表や海上を移動する物体を監視
できるとされるが、軍事機密のため詳細は不明。

 天文研究者らで作る同協会は、岡山県美星町に観測施設を持ち、静止軌道上の宇宙ゴミ
や地球に接近しそうな小惑星を監視している。欧州にも同様の組織があり、やはり米国の軍事
衛星らしき謎の物体を10個ほど見つけているがこれほど巨大なものは初めて。

 磯部理事長は「このような巨大な衛星をどのように上げたのか興味あるが、軍事設備なので
知る方法がない」と話している。

493 :NASAしさん:02/04/04 13:51
秘密裏にそんなの上げちゃうとこが凄いですね.
予算有るなあ.

494 :NASAしさん:02/04/04 14:50
これが新しい日本の航空宇宙基地だ。

http://www.hokkai.or.jp/taiki/etc/koukuu/gaiyou00.html

ここから宇宙往復機が離着陸するらしい。公共事業が削減される
中、大いに期待されている。

495 :NASAしさん:02/04/04 15:04
 江畑謙介さん(軍事評論家)は
「米国が60年代以降に、打ち上げた軍用通信傍受用衛星の一つ、
いわゆる盗聴衛星ではないか。
特に機密性が高く、米政府も存在を認めていない。
構造の大部分がアンテナで、電波で見つけにくいステルス性に優れ、
第三者が発見したのは初めてだろう」と話している。

アンテナでも50mは凄いなぁ。
ETS-VIIIがかすむ…

496 :NASAしさん:02/04/04 15:31
軍事板の方ではある程度結論が出てますね。
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/army/1004498460/401-500
の455以降

497 :NASAしさん:02/04/04 15:44
>>495
それどこでのコメント?

498 :NASAしさん:02/04/04 16:19
これでスペースガードも有名になったね。少しは予算が増えればよいのだけど…。

499 :NASAしさん:02/04/04 16:33
>>497
http://www.yomiuri.co.jp/04/20020404ic19.htm
これの最後

500 :NASAしさん:02/04/04 16:42
>>496
100mですか。

どうやらそれだけの大きさのアンテナを安全に広げる方法があるようですが…

http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/army/1004498460/494

こんな信頼性がある方法があるなら、
試験衛星で試そうとしているのは一体?

501 :NASAしさん:02/04/04 17:04
>>500
どうやら技術の一部は民間にもスピンアウトされているようですよ。

http://www.fas.org/spp/military/program/sigint/intruder.htm

#でも他国には教えてくれないだろうから、独自開発が必要ですよね。

502 :NASAしさん:02/04/04 17:15
>>501
既に確立されているシステムと似たようなシステムで挑戦した方が、
何かといいきもするのですが、特許とかで守られているんでしょうかねぇ?

503 :NASAしさん:02/04/04 17:23
>>502
いや、ただ単にどのようなシステムかというのも秘密なのかと思いますが…。

504 :NASAしさん:02/04/04 17:25
>>503
上から見た銀河系のようなホネを持ち、
中心に巻きつけておいて弾性で広がるタイプ
ぐらいのレベルの情報じゃやはり駄目ですかね…

>>501
のページには図もあるようですが、
やはり詳細な設計図なりが無いと駄目なんでしょうか。

505 :NASAしさん:02/04/04 17:58
>>504
その絵はFASの取材の結果の想像図ですから…。それが正しいかどうかも不明ですし…。

506 :NASAしさん:02/04/04 18:30
>>494
とりあえずHOPE-Xの着陸場はクリスマス島に決まった。(打ち上げは
種子島。)鹿児島の馬毛島(種子島沖の無人島)と大樹町が誘致合戦を
繰り返してたんだよね。とりあえずNALとかISASは実験に使ってるらしい
けど。NASDAは苫小牧でSRBの爆破実験とかやってたけど、規模が
でかくなったので、オーストラリアのウーメラにそれも移転しちゃったし。



507 :NASAしさん:02/04/04 18:35
ところで、ETS-VIIIのアンテナは無事展開できるのだろうか。
部分展開実験の失敗をうけての対策が公表されていないような。
きく6号、かけはしと大型衛星の打ち上げには成功していないからなぁ。
2024なのも気になる。やはりダウンサイジングはできなかったようだ。


508 :NASAしさん:02/04/04 18:42
>>506
HOPE-X自体がつい最近中止になったような気が…。

509 :NASAしさん:02/04/05 00:01
統合後のしきり直しと言うことになっている>HOPE-X
実際、やるメリットが感じられない様子。

LRBもどうやらキャンセル。代わりにSRB-Aを増やすorロケット直径を5mにするなんて話があるらしい。

510 :NASAしさん:02/04/05 00:34
>>509
ISSへの補給はSRB-Aを4つにして対応出来るの?もしかしてISS撤退への動き?

511 :NASAしさん:02/04/05 00:41
みなさん、あちらにもいるの?
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1017827353/

512 :NASAしさん:02/04/05 16:17
なんかさ・・日本の宇宙開発ってショボイよね。
夢を与えてくれるどころか、見ててイライラする。
もうじき中国も有人衛生打ち上げるんだってさ。
欧米には絶対に追いつけっこないんだし、中国やインドにも抜かされつつあるなかで
日本がロケット上げる意味ってないじゃん。
国民に夢も希望も与えてくれないんだからさ。

513 :NASAしさん:02/04/05 16:43
NASAがISS予算削減がらみで、GTVの開発中止、NASDA・ESAとの
共同開発を打診していることも関係しているかも。

ロケット直径5mは以前ここで話が出ていた、ロケット本体にLE-7Aを
2機クラスタ化して搭載する案か。

SRB-A4本はH2A概念検討時に「静止3トン級までは対応可能だが、
それ以上の発展性がない。」と評価されてたような。

ところで、HTVは開発するようだ。
HTV/小型ロケットプロジェクト情報システムの運用支援請負
HTV/小型ロケットプロジェクト情報システムのデータ整備請負
ってのが出てるから。




514 :NASAしさん:02/04/05 16:51
>>512
コホン.....とりあえずこのスレだけでもいいから読んできなさい。
キミの意見はチョトおかしすぎる。

515 :NASAしさん:02/04/05 17:10
>514
でも日本の宇宙開発って地味〜なものが多いぞ。
うちの母ちゃん日本がロケット上げてる事すら知らないぞ。
アメリカは月に星条旗立てたり、火星の岩調べたり、冥王星の写真取ったり・・。
ESAは毎月のようにロケット飛ばしてるし。中国も人間上げるみたいだし。
きっと「予算が違う」とか言うんだろ。
その予算の違いでみじめになるのさ。先細りのニュースばかりで切なくなる。
514は日本の宇宙開発に希望を抱いてるんだろうけどネ・・・

516 :NASAしさん:02/04/05 17:37
望みを捨てないで
――――――v――――――――――
   ∧ ∧__  
  /(*゚ー゚) /\
/| ̄∪∪ ̄|\/
  |____|/ 


517 :NASAしさん:02/04/05 20:29
じゃあどうしようか。
>515のイライラを静めるために、「日本の宇宙開発はショボイから全面中止」
という意見を皆で肯定してこのスレ終了する?
ついでに宇宙開発を終了するようにロビー活動するとか。
反論する人は子供ってことで。ね?>515

518 :NASAしさん:02/04/05 20:36
正直、カネとバックアップする世論があれば
どんどんレベルは上がってく。

今日本にそんなカネねーもん。現実だろ。これ。

519 :NASAしさん:02/04/05 20:58
無いんじゃなくて出さないんじゃないかと思うが如何か

520 :NASAしさん:02/04/05 21:26
子供の理系離れが心配、とか目指せ技術立国、とかいってるなら金よこせゴルァ

521 :NASAしさん:02/04/05 21:58
ばかじゃねぇの?
10年前に有人飛行計画立ててれば
国民の意識も理系離れもなんもかんもうまくいったはずなんだよ。
有人飛行を軽視したNASDAの責任。


522 :NASAしさん:02/04/06 00:32
チャレンジャー事故知らない世代もいるんだねって事で。

しかしLRB見たいのでキャンセルがただの噂である事を望む。

523 :>521:02/04/06 01:45
どう考えても馬鹿はおまえだ、国の外郭団体がいきなり有人飛行したいから予算(最低)4倍にしろってって言って、誰が通すかよ。

524 :NASAしさん:02/04/06 05:33
>>521
有人飛行を例え行ったとしても、一時的な喚起にしかならないよ。
その辺は、アメリカとかロシアの現状を見ていれば分かるかと。

アポロ計画ですら、2回で飽きられたからね。

525 :NASAしさん:02/04/06 10:42
LRBキャンセルはもう殆ど決定事項みたいだけど。
移動発射台のLRB用支持台、無駄になっちゃうって言ってたし。

526 :NASAしさん:02/04/06 11:38
>>524
そして三回目、再び世間が注目。。。と

527 :NASAしさん:02/04/06 13:08
LRBキャンセル、直径5m、LE7x2、ペイロード2倍だってよ。byNHK

528 :NASAしさん:02/04/06 13:27
たしか、H2計画の最初に直径5m案があったが、ブースタのクラスタ化を前提に4mに決まったはず。
結局始めに戻ったわけか。
なんだかNASDAが迷走している間に、いつのまにかアリアン5やデルタ4に追い抜かれてしまってがっかりだな。

529 :NASAしさん:02/04/06 15:20
H-IIA212形態では、120億くらいになるそうだ。
それでは静止4トン級市場では厳しいらしいとか。

H-IIB204?形態にすると100億位に収まるのだとか?(ホントか??)

NHKの報道ではそんな感じでした。

530 :NASAしさん:02/04/06 15:41
結局クラスタ化ってなんだったんだ?という話になるわなぁ。

531 :NASAしさん:02/04/06 16:15
527のソース

「H2A」 新型の機体開発へ
http://www.nhk.or.jp/news/2002/04/06/grri84000000bda6.html

532 :NASAしさん:02/04/06 16:20
>>528
幻の三菱案と呼ばれているものですね。
1段にLE-7 2機クラスタ、2段にLE-7 1機クラスタ、直径は5m、
SRB使用せずというものだったかと。メーカーシェアと新規エンジン
クラスタ化の観点から採用できず。とのことだったと。

 今回のも三菱周辺から出てきたくさいな。去年の宇宙開発委員会
計画評価部会でLRBについては、LE-7Aの3機クラスタについて不安視
されていたような。


533 :NASAしさん:02/04/06 17:10

これからは、H3になるの?


534 :NASAしさん:02/04/06 17:13
ブースタの数を変えることによってH2ファミリを作る、というアイデアはアリアン4のパクリだったんだよね。
で、ちんたらやってたら、今度はESAにH2のコンセプトをパクられる形でアリアン5をでっち上げられて、
しかも先を越されてしまったと。更にボーイングにもやられたと。
なんだかなぁ。

535 :NASAしさん:02/04/06 17:24
やっぱダメじゃん。日本。
4年後に追い付くとかいって
欧米はもっと先に行ってる。
劣等NASDA

536 :NASAしさん:02/04/06 17:34
ああ。あっちへ行ったりこっちへ来たり。
商業衛星市場参入なんて永久に無理っぽい気がしてきた。
関係者も薄々気付いてるじゃないのか?
「こりゃもう手遅れだわ」って。

537 :NASAしさん:02/04/06 17:37

            ,、_  __,....,_  _,...、
            ,} {`i;:r,;'ニ (;;;;、` , r'
.            {i'  i:.'ー<.・)}:ム ヾi,
キタ━━━━━━━ノ // -r /:::ミ ('ーヽ━━━━━━━━━??!!
             i゙ i:/ /二./ /',=、__ノi/
           ヽ ヽ! {:::} //::::''´`'7!/
            ヽ、__ヽ!l::i:::::ii;;;;;;;|,ノ
               `ヽ、`ー""ヽ
                  `'ー-'''"

538 :NASAしさん:02/04/06 17:45
やっぱり日本が欧米より先に行けるのは宇宙ロボットの分野か?


539 :NASAしさん:02/04/06 17:45
要は、日本製アリアン5を造ろうかってこと?


540 :NASAしさん:02/04/06 17:57
>>536
現場はとっくにそんなこと百も承知だと思われ。
でも重要なのはそんなことではない。
彼らもメシを食っていかねばならんから
それクラスタだ、いや直径を太く、とかいって
メシのタネを作る為に問題は容易に解決しないほうがいいハズ。
核融合研究者と同じですな。

541 :NASAしさん:02/04/06 18:07
H2開発時の目標は静止2トン級ロケットの開発だったんだけど、
通信衛星の大型化が進み、衛星メーカーが静止4トン級のロケットを
求めているということ。ただ、2トン級が一番需要多いだろうし、4トンにも
対応可能にしておくことは必要でしょう。トラポン150本も積んで何する
んだって。衛星通信需要は光海底ケーブルの増加で減っているのだし。



542 :NASAしさん:02/04/06 18:13

低軌道衛星ネットワークバブルもはじけて、飛ばす衛星市場そのものが
かつての見通しから大幅にしぼんでるしね。

 中途半端なスタンスでなく、国防目的できちんとロケット開発しろって
ことか。


543 :NASAしさん:02/04/06 18:30
とくにアジアは東南アジア諸国がパラパ(インドネシア)で間に合うところを
各国競って打ち上げたため、AGILA(フィリピン)、Measat(マレーシア)、
Thaicom(タイ)など完全に供給過多となっています。中国、インドで直接
衛星放送(DTH)が解禁になれば、また状況は変わってくるんだろうけどね。

しかし、H2Aロケットはまだいいとして、2006年に初打ち上げ予定の
GXロケットの方が打ち上げるものあるんだろうか???それで、日本独自の
GPSシステム構築なんてほら話が出てきたのか?




544 :NASAしさん:02/04/06 18:32
ニュー速+
新型H2Aロケット開発へ・主エンジン2基で能力強化
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1018079897/


545 :NASAしさん:02/04/06 18:53
LRB開発するのと開発費用はどっちが高くなるんだろう…。

546 :NASAしさん:02/04/06 19:03
18:50からのBSニュースでは、
直径5m、エンジン2機、SRBは4つ、静止衛星4tで、
打ち上げ費用100億円、開発4年間ということです。
LRBを使うより、打ち上げ費用が25億円安くなる。


547 :NASAしさん:02/04/06 19:51
>>546
それは知っているのだが、開発費用はLRBとH-2B?でそれぞれいくらぐらいの予定なのかな
と思って。たとえ、H-2Bの方が打上費用が安かったとしても開発に余計に1000億円かかる
のであれば、40機打ち上げないとペイしないでしょ?

548 :NASAしさん:02/04/06 20:13
>>547
 奴らにとってペイするとか、しないとかは関係ないんだって。
雇用目的の公共事業みたいなもんなんだから。
どっかの干潟と同じで、作ったけどやっぱり壊しますってほうが儲かる。
H2でどれだけ甘い汁を吸うかが奴らのお仕事。
紆余曲折は大歓迎じゃねぇの。

549 :NASAしさん:02/04/06 21:10
>>548
干拓とロケットをいっしょにするのナンセンス。
年間1兆円使っているアメリカだって、もとはとれんだろ。


550 :NASAしさん:02/04/06 22:51
>>549
H−2もF−2も三菱支援公共事業だって。
 アメリカはちゃんと戦争勝利に役立っているから1兆円だって安いもの。

551 :NASAしさん:02/04/06 23:33
スペースシャトルは戦争には関係ない。
そんなことを言っているから日本には航空機産業が育たなかったんだよ。
エアバスなんか、30年以上の赤字を国が埋めてきたのだよ。
いまでは、民間航空機産業に補助金を出すことが難しくなってしまった。
ロケットの方でがんばるしかない。まだ、開発に補助金が出せる。昔、日本は繊維産業さえあれば自動車はアメリカから輸入すればいいといっていた、大蔵官僚と同じだ。
通産官僚が頑張って、補助金や自由化の遅延をしてきたので、
いまの自動車産業があるのだよ。


552 :NASAしさん:02/04/06 23:45
ロケットひとつ打ち上げられないような国が
宇宙について何が言えると言うんだろう?
ロケットひとつ作れないなら、
指でもくわえて地ベタでも這い回ってろと?
反対意見を投稿している人の意見は
反論するほどの価値もない低レベル煽り(春休み)なんだけど、
俺はロケット打ち上げ能力があったからこそ、
国際宇宙ステーションのメンバーになれたし、
それ相応の人的技術的貢献も出来たと思う。

衛星だって自力での打ち上げ能力がなかったら
相当ふっかけられたりしたんじゃない?
そもそも製作能力が育ったかどうかも怪しいよ。

乱暴な春房の煽りはほっとこうや。

553 :NASAしさん:02/04/07 01:04
>>552 そのISSも、きぼうモジュールでいったい何すんねん?って
ババ抜き状態になっているのはどうしたことでしょう。

しかも、巨大なステーションに搭乗員は永遠に三人(そのうち1人はソユーズの船長でなければならない)
ということになってしまいそうな勢いだというのに。

554 :NASAしさん:02/04/07 01:25
直径を5mにするのであれば、ふじ計画も将来への拡張性のために5m版も検討するだけ
してみたらどうかなぁ?

555 :NASAしさん:02/04/07 01:29
どうしてそんなに否定的な意見が多いの?
国産の大型ロケットを支援しようって思ってよ。
だってさ、ロケットがないと衛星を打てないんだよ。今の生活から衛星を切り離すと
信じられない状態になっちゃうのに!!
好意的な見方をして欲しいな。

556 :>555:02/04/07 01:33
俺は国産ロケット「開発」擁護派だが、その理由はアリアンもロシアも長征もボーイングも受注を競っている状況では説得力無いなあ。

557 :NASAしさん:02/04/07 02:07
>>555
その開発のための予算をもっと別の場所に、例えばカプセル型有人宇宙船開発に
使ってくれるとうれしいからかな。

宇宙開発に予算をつけるのは良いことなんだけど、宇宙開発の中でもほかにした方が
良いことがあるのではと思わせてしまうのだよね。

558 :>557:02/04/07 02:21
あまりにロマン・威信のみでリターンが無さ過ぎる目標では、
いくら国家予算だとはいえ投資効果が低すぎる。

559 :NASAしさん:02/04/07 02:23
>>558
そういう意味ではISSなんて威信のみでリターンがなさすぎまっせ。

別にふじ計画でなくても良いのだけどね。なんか別のことに金使えと言いたくなる。

560 :>559:02/04/07 02:56
ISSの件に関しては正直同意。


561 :NASAしさん:02/04/07 06:10
韓国にきぼうを使わせるってのがもうダメ。

562 :NASAしさん:02/04/07 07:40
HTVはまだいいとしてこっちは更に資金投入させる気だな・・・。

日本もCRV開発に参画?

 NASAのD・ゴールディン長官は4月25日にアメリカ議会下院の科学
委員会の委員に対して、国際宇宙ステーション(ISS)の乗員帰還機
(Crew Return Vehicle)の開発に日本が参加する線で交渉が行われて
いることを認めた。
 NASA(米航空宇宙局)では先ごろISS計画コスト超過を理由に開発を
、CRVの開発を棚上げしていた。
同じく開発が中止された居住モジュール(ハブ・モジュール)は、イタリアが
肩代わりすることで計画が復活したが、CRVについても日本あるいは
ヨーロッパ宇宙機関(ESA)をパートナーとすることで計画の存続を図ろうと
しているものと見られる。
 日本にとっても、計画が休止しているHOPEの技術を生かし、有人宇宙機の
開発経験を得るチャンスと言える。


563 :NASAしさん:02/04/07 10:50
白い…どこを写しているんだ>射点固定カメラ

564 :NASAしさん:02/04/07 11:08
>>551
 あなた、おめでたいね。スペースシャトルは、空軍、NRO,NIMA等の極秘衛星
打ち上げに大活躍しているのですけど。
 日本人飛行士だって、米軍の作戦に貢献してる全地球地図データに荷担した
わけだしね。

 3機関統合なんて甘いこといわず、防衛庁の偽本とも統合したらいい


565 :NASAしさん:02/04/07 11:17
(追加)
 冷戦終結後の93年以降は国防省ミッションはなくなっていますけどね。
 80年代のシャトル打ち上げの3−4割は国防省ミッションのため。

566 :NASAしさん:02/04/07 11:33
>>555
否定的にならざるを得ないような
ニュースしか流れてこないからだろ。
はっきりいって日本の宇宙開発は国民に夢なんか与えてねえんだよ。
ニュース映像で流れるのはハッブル宇宙望遠鏡が撮った写真だし
ISASの火星探査機のHPは一向に更新する気配がない。
おそらく30年後でさえ日本は有人宇宙飛行をやっていないだろう。
中国の宇宙船に居候として乗せてもらうのが精一杯な感じだ。

567 :NASAしさん:02/04/07 11:44
【 森谷特別委員 】

全くの素人の発言ですが、この宇宙輸送システムというのは一体何を運ぶのか、そ
の必要性だとか可能性というものが全く説明がないんですけれども、それはどういうこ
となんでしょうか。当然のことなのか、その辺、お伺いしたい。

【 河内山(宇宙開発事業団) 】

将来型宇宙輸送システムでございますが、これにつきましてもいろいろな議論がご
ざいまして、その目的によりましてつくるものが違っていくという考えに立っておりま
す。まだ3機関の中で、これを目指すという形での最終的な合意は得られておりません
が、その議論も含めて、今、再度やっているところでございます。
HOPEにつきましては、先ほど御説明がありましたが、もともとかなり前からや
っていましたので、コンセプトが古いということで、そのコンセプトではなく、新しい
世界に向けて、どういうことを考えているかというのを、あわせて今、検討していると
ころでございます。個人的な意見等は十分あるんですが、個人的な話をいたしました
ら、将来的には全くの個人的ですが、太陽発電衛星とか宇宙観光とか、そういうのはあ
るんではないか。この研究自身は、10年とか20年とか、長いレンジの話になってお
りまして、その辺のミッションも含めて、今、鋭意詰めているところでございます。

【 森谷特別委員 】

ということは、今の段階では具体的な宇宙輸送、何を輸送するかということは、将
来の可能性として考えると。ともかく運ぶものをつくろうと考えていいんですか。

【 河内山(宇宙開発事業団) 】

こういうミッションをつくるという断定ができないので、それに使えるような共通
的な基盤技術があるわけですね。そういうのを中心にしてやっていきましょうというの
が、今の現状になっています。今後やっていく過程におきまして、それがだんだん煮詰
まってきますので、実際に物をつくるまでには、それをはっきりさせなきゃいけないと。


568 :NASAしさん:02/04/07 11:45
【 高柳特別委員 】

そういう夢の部分でいくと、スペースプレーンみたいに交通輸送のいろいろなプロ
ジェクトがありますよね。日本がどうなっているのか知りませんけれども、そういうも
のとの今後の競合とか、あるいはそういう外側の環境のことはどういうふうにお考えに
なっていますか。夢と言ったのは、今、観光とか何かおっしゃいましたよね。まず、こ
れは技術がきちっとあるから、それを使って何かこういうものをつくるという話が出て
きましたけれども、例えばアメリカから物すごい超高速で宇宙を飛んで日本へ来るよう
なロケットの開発とか、つまり別の夢がいっぱいありますよね、宇宙を使う。そういう
プロジェクトも片方であると思うんですよね。例えば、民間の人たちが何とか宇宙滞在
を体験してやるためのコンクールに参加するとか、いろいろなプロジェクトがあると思
うんですが、そういう中でこの国を中心としたこういうプロジェクトはどういうふうに
考えていらっしゃるのか。つまり、これだけじゃなくて、ほかにもあると思うんですけ
れどもということなんですが。ちょっと私の意味がわかりませんか。

【 河内山(宇宙開発事業団) 】

国としてやるのが一番重要なのは、先ほどから言っておりますが、アメリカから日
本にビジネスで飛んでくるオリエンタルエキスプレス、ああいうのが核になりますが、
基本はそれの基盤技術のところをちゃんと整理しておくというのが非常に重要ではない
かと。そこをベースにしていろいろなことを考えていくことで、現在はまだその基盤技
術のところをちゃんとしようと。それがどこまでできるかというのを明らかにした上で
やらないと、例えばできもしないことが5年後にできるという話になってしまうんで、
そういうものを現実化する努力をもうちょっとやろうと。

【 高柳特別委員 】

今のお話はとてもわかりやすかったんですが、そういう話がないものですから、す
ごく一般の人にはわかりにくい。何をやろうとしているのか。たぶん、先ほどの方はそ
ういうつもりでお聞きになったと私は理解したんですが。

【 河内山(宇宙開発事業団) 】

申しわけないです。是非、そういう先の10年とか20年のレンジで話すような機
会を設けていただくとありがたいんですが。

【 高柳特別委員 】

つまり、一般の人が自分たちがこういうものが実現したときに一体どうなるのかと
いうのをある程度つなげられるような説明の仕方が、あまりないような気がしたんです。

【 河内山(宇宙開発事業団) 】

わかりました。計画的な現実論のところだけを申しましたので、そうなって申しわ
けありませんでした。



569 :NASAしさん:02/04/07 15:00
>>565
スペースシャトルの必要はなかったし、コストもかかってしまったのだから、軍事的にはマイナス。
だから、今は止めてしまった。
それでも当時は未来のためと思ってやっていたんだから、誰を責めてもしょうがない。



570 :NASAしさん:02/04/07 17:17
>>566
NHKスペシャルで流されている映像の一部には
徐々にすばるのハイビジョンカメラ撮影組もまざってきている感じですな。

でも、夢オンリーなものはいらんと私は思う。
そろそろ宇宙開発も夢から実利に移る時代かなと。

故に、日本独自の宇宙望遠鏡は有りだけど、
現状では日本独自の有人宇宙飛行はいらないと思う。

まぁ、資金確保の為にはまだ夢が必要な時代なんだろうが、
夢のためにお金使われてもねぇ。

個人的にはLRBを凄く見たかったのでがっくりだが…

571 :NASAしさん:02/04/07 19:16
>>570
ほれ
ttp://www.spaceguard.or.jp/SGFJ/batters/LRE/LRE.html

572 :NASAしさん:02/04/07 21:37
>>570
当然、将来的には 5mのLRBも視野にいれているでしょう。
DELTA 5とかも、5m直径でLRB 2本というのがあったし。

どんな衛星だろう。直径数十mのアンテナに、IP V6のルータ衛星か?

573 :NASAしさん:02/04/07 22:29
>>570
あの〜
日本の宇宙開発は夢を与えてこなかったんですけど〜
実利実利でそろそろ夢がいる

574 :NASAしさん:02/04/07 23:17
実利以外では予算がつかない。
旧大蔵省が夢に金出すわけがない。
で、中国をネタにやっと夢を…

575 :ドラゴンフライ:02/04/07 23:59
もともと少ない予算なので、もっと効率よく予算配分してほしい。
 ・有人往還機ぐらい自前で開発して。
 ・お金を払ってでも、日本人宇宙飛行士がISSに
  ロジを運ばなければならないのか?

茄子*には研究もせず、小遣い稼ぎに来て、寝ているだけの研究者がいます。
税金の無駄遣いです。

一部の宇宙飛行士や研究者のためだけに、宇宙開発予算を使わないでください。

576 :NASAしさん:02/04/08 00:54
>>573
実利を目指すならLE-7みたいなエンジンはいらんかったと思うな。
もちろん種子島の制約等、難しい条件の中での選択肢だったのだろうけど、
それでも、技術者の願望みたいなのは入っていたのだろう。

え?夢の意味が違う?w

日本人はそう言った意味での夢を求めてないと思うなぁ。
技術で世界一、とか、追いつけ追い越せとかの実利を伴う夢じゃないと。

>>575
効率の良い予算配分は、宇宙開発予算にかかわらず、
現状の税金の使い方全てに言えることだと思いますね。

その点は同意なのですが、
有人往還機を開発するのが効率よい予算配分とは思えないですが。

577 :NASAしさん:02/04/08 03:26
>>538
>やっぱり日本が欧米より先に行けるのは宇宙ロボットの分野か?

地上のロボットではともかく宇宙ロボットでは日本はまず勝てないとおもうぞ。
ASIMOじゃ宇宙にいけないのは判るよね?

宇宙用ロボットを開発するのにもお金がかかる。
日本はそのお金をかけていない。


578 :NASAしさん:02/04/08 09:28
>>576
アメリカ人のとは方向性が違うが、実用的じゃない夢も求めてると思いますよ。
二足歩行ロボットを『宇宙空間で』使いたいとかね。別の意味の夢だな……

579 :NASAしさん:02/04/08 12:34
LE-7A2発使う、H-2A改良型の記事です。

http://www.yomiuri.co.jp/04/20020406i513.htm

580 :NASAしさん:02/04/08 14:15
>>577
おりひめ・ひこぼし&きぼうのロボットアームは?
スペックを見る限りは結構出来がいい気もするけど。

後、おりひめ・ひこぼしの自動ドッキングもロボットちっくな。

>>579
増強型は確か静止軌道に3トンクラスだったと思うのですが、
新増強案は、前より安くてさらに打ち上げ能力も増加(4トン)なんですかね。

581 :NASAしさん:02/04/08 16:34
ちょっとデータが古いけど日本の宇宙予算配分はこうなってます。
H系ロケットの開発とJEMにかなりつぎ込んで、後は衛星開発、
あとはちょぼちょぼって感じかな。
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/11/03/990337c.htm


582 :NASAしさん:02/04/08 17:51
>>578
>アメリカ人のとは方向性が違うが、実用的じゃない夢も求めてると思いますよ。
>二足歩行ロボットを『宇宙空間で』使いたいとかね。別の意味の夢だな……
日本人として気持ちはわかるが、ASIMOは重力がなければただのガラクタ。
二本足にしろ4本足にしろ、宇宙用のロボットはまったく違うので
日本の優位はなし。資金を潤沢に使えるNASAの勝ち。

>>580
ロボットアームはそれほど高度じゃないと思う。
スペースシャトルにだってついてる。

おりひめ・ひこぼしの自動ドッキングはかなり高い評価ができる。
これは米国さえやってない。
でも、ヨーロッパもATVを運用する際に使われる技術だからすぐに追いつかれる。


583 :NASAしさん:02/04/08 17:55
>増強型は確か静止軌道に3トンクラスだったと思うのですが、
>新増強案は、前より安くてさらに打ち上げ能力も増加(4トン)なんですかね。

あれ?現在のH2Aでも静止衛星軌道に4トンだと聞いたことがあるが・・・さば読みしてたか?



584 :NASAしさん:02/04/08 18:00
>583
静止トランスファ軌道に4トン、の勘違いかと。

585 :NASAしさん:02/04/08 18:18
>>584
んだ
静止軌道に投入するにはアポジモータを焚かないといけない
これは普通衛星の台座にありこれと噴射燃料の質量が2トン
衛星の質量が2トン、合わせて4トン。
これがH-IIA標準型の静止トランスファー打ち上げ能力。

586 :NASAしさん:02/04/08 18:21
ロケットの仕事としては、静止トランスファ軌道に乗せれば、後は衛星に
搭載されたアポジモータ(エンジン)での静止軌道投入になるので、普通
は静止トランスファ軌道投入重量でロケットの打上げ能力は示されるん
ですね。まぁLE-5Bの再々着火をにらんでのことと思います。
新増強案は静止トランスファ軌道投入重量が6トンとなっていますし。
(今までどおりなら8トンの性能が必要なはず。)

587 :NASAしさん:02/04/08 18:22
>>585
LE-5の再々点火がうまくいくとアポジモータいらなくなってという話がありましたよね?

H-2B?だと2段目もLE-7Aだから、それは出来なくなってしまうのですね(涙

588 :NASAしさん:02/04/08 18:23
ついでに質問イイですか?
衛星重量ってドライとか打上時とかGTO軌道投入時とか静止軌道
投入時とかいろいろ表記がありますが、統一されたモノってないん
でしょうかね?


589 :NASAしさん:02/04/08 18:24
あれ?2段目についてはまだ話は出ていないと思いますが。


590 :NASAしさん:02/04/08 18:42
2段目LE-7Aはありえないだろ。
1.8トンもあるエンジンを上段に使うかよ。

591 :NASAしさん:02/04/08 18:44
>>590

>>532にそのような記載があるけど?

592 :NASAしさん:02/04/08 18:51
>591
それも含めてありえない。

593 :NASAしさん:02/04/08 18:52
>>588
だから>>586が書いてるようにGTO投入質量を示すのが普通じゃないか。

594 :NASAしさん:02/04/08 18:58
サヨクン必死のスレはここですか?

595 :NASAしさん:02/04/08 20:46
4年の開発期間からすれば、新エンジンはないので2段はLE-5B。
燃料を増やし燃焼時間は増えるでテストは必要かも。
フィルム冷却?のスカートは伸びるかも。
でも、展開ノズルはとりあえずない。
と思う。


596 :NASAしさん:02/04/08 21:52
>>580
RMSはカナダのスパー社の技術だべ、東芝が提携して作ったけど。
宇宙でのロボット分野ではカナダがカッパギじゃないの?

597 :NASAしさん:02/04/08 22:58
二段目いじるなら、新しいのだって言う話しもある。
ほんとかどうかはしらんがな。

598 :NASAしさん:02/04/09 00:49
>>596
そーいえば、スペースシャトルもISSも全部カナダですな。
ロボットアーム。

599 : :02/04/09 11:36
シャトルの新エンジンについて、詳しいサイトありませんか?

600 :NASAしさん:02/04/09 13:59
スペースシャトルって
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/space/995140002/


601 :NASAしさん:02/04/09 14:05
>>595
LE-5Bのノズルスカートは冷却してないですよ。
http://www.nasda.go.jp/Home/Press/j/1997/199712/le5b_971202_img03_j.html

602 :NASAしさん:02/04/09 14:06
>>597
MB-60ですかね。


603 :NASAしさん:02/04/09 14:49
<衛星公開>データ中継技術衛星を 宇宙開発事業団

宇宙開発事業団は8日、データ中継技術衛星(DRTS)を茨城県つくば市の
筑波宇宙センターで公開した。地球観測衛星や国際宇宙ステーションなど
からのデータを地上に中継する機能を持つ大型衛星で、今年夏にH2A
ロケットでインド洋上空約3万6000キロメートルの静止軌道上に打ち上げ
られる。(毎日新聞)

604 :NASAしさん:02/04/09 15:17
データ中継技術衛星(DRTS)
http://www.nasda.go.jp/sat/drts/

605 :NASAしさん:02/04/09 15:45
DRES-Eは?
東と西の2つで一つの衛星じゃなかったっけ?
ひょっとして・・・また・・・

606 :NASAしさん:02/04/09 15:59
>>603
DRTSはともかくアルテミスが失敗したから
DRTSが成功しても今さらって感じか

607 :NASAしさん:02/04/09 16:10
>>605
FY H16開発完了(DRTS-E)となってるね。フライトが平成16年度で、
開発は完了しているということか?

宇宙開発計画一覧
http://www.mext.go.jp/b_menu/public/2001/010602b.htm

608 :NASAしさん:02/04/09 16:31
>>607
DRST-Eは中止です。

DRSTって「情報収集衛星」との通信にも使うの?

609 :NASAしさん:02/04/09 16:41
フライト未定なだけでは?中止になったのはMDS-2かと。


610 :NASAしさん:02/04/09 16:43
>>609
http://www.nasda.go.jp/sat/drts/component_j.html#objectives

>DRTSは、当初DRTS-W (WEST) 、DRTS-E (EAST)と称する2機の 衛星で構成され、
>DRTSはDRTS-WとDRTS-Eの総称として用いら れていましたが、平成13年8月の
>宇宙開発委員会においてDRES- Eの開発中止が決定されたため、DRTS-E開発中止
>以降はDRTS- Wを「DRTS」と呼称することとしています。

611 :NASAしさん:02/04/09 16:51
TNX!これだね。どうも情報収集衛星との通信には使わないみたいだね。

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/uchuu/minutes/gijiroku/02/08.htm
次に、DRTS−Eにつきましては、平成16年に衛星全体として完成させて、
DRTS−Wに何かがあったときに、それに備えるという考え方をとっておった
わけですが、現在の厳しい財政的状況も踏まえつつ、衛星計画の重点化を
図るため、開発を中止するものでございます。


612 :NASAしさん:02/04/09 17:25
>>611
とすると、情報収集衛星のデータ中継はどうするんだ?日本上空に来るまで待つの?

613 :IGSしさん:02/04/09 17:48
北のアヤシイ施設が覗ければいいので
データ中継衛星は入りません。

614 :NASAしさん:02/04/09 23:00
>>601
図を良く見ればわかるけれど、
タービンから出て来るガスをノズルの側面に沿わせて冷却しようとしているのだと思う。
たしか、フィルム冷却といったような気がするのだが。


615 :NASAしさん:02/04/10 07:25
DRTS黒いなー。
http://www.nasda.go.jp/Home/Press/j/2002/200204/drts_020409_j.html

616 :NASAしさん:02/04/10 07:37
確かにLE-5Aではノズルスカートまで冷却管が伸びていたけど、
LE-5Bでは、ノズルスロート部分までみたいだ。
ノズル冷却は再生冷却じゃなかったかな。フランスのロケットエンジンは
伝統的にフィルム冷却なんだそうだが。

LE-5B
http://www.mhi.co.jp/aero/productf/u03.htm
フランスのロケット
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/4205/astro/rock_03.htm

617 :NASAしさん:02/04/10 12:13
>>606
ADEOS-IIやALOSとの通信にも使うので今更では無いかと。

ETS-VIIの不具合の時にこれがあったら便利だったんだろうなぁ。
(ま、本来かけはしがその役目をするはずだった訳ですが)

618 :NASAしさん:02/04/10 17:58
>>615
俺的にはダーツと一緒に打ち上げるUSERSが怪しさ満点でいい。
リエントリモジュールってアレを連想してしまう。
地球最後の日に空から降ってくるアレ。

619 :NASAしさん:02/04/10 18:45
これだね。なんか普通の三軸制御衛星からリエントリモジュールを
打ち出すみたいだ。あんまり宇宙機っぽいデザインではないね。
http://www.usef.or.jp/f3_project/users/f3_users.html

620 :NASAしさん:02/04/10 18:49
「H2A」補助ロケット追加
http://www.nhk.or.jp/news/2002/04/10/grri84000000bfzz.html#

621 :G_Tomo:02/04/10 20:45
>>619
 こういう宇宙製造試験資料回収用再突入機って、あまり他では見ないなあ。
外国から見れば、再突入技術試験と写るだろうな。


622 :NASAしさん:02/04/10 20:49
>>618
どうしてもDASHを連想してしまう。
同じ運命を辿ったりして。


623 :NASAしさん:02/04/10 21:02
>>622
今まで日本は大気圏再突入してきた機体の回収に成功したことはない。


624 :NASAしさん:02/04/10 21:28
>620
LE-5Bに補助ロケットをつけられんかのう?
一挙に4ton化だ!

625 :>624:02/04/10 21:55
上段に低比推力の補助ロケット付けても、おそらくGEO能力は向上しないっしょ。


626 :NASAしさん:02/04/10 22:40
>>621
俺は日本政府ってのはみんなが考えてるようなノー天気な奴らではないと思う。
それはきっとIが頭に付くロケットの上段に取りつけられる物体のテストだよ。
二人が同時にキーを回さないと発射できないロケットの上段についてる物体の。

627 :NASAしさん:02/04/10 23:22
>626
だーかーら、ソレを何で打ちageるのよ。
H-II?、M-V?、M-V Lite?、GX改?

628 :NASAしさん:02/04/10 23:40
>>627
弾頭をどうやって小型・軽量化するかは突っ込まなくて良いの?

629 :NASAしさん:02/04/10 23:48
>>626
だーかーら、ソレを何を打ちageるのよ。
N?、B?、C?
BやCなんて効果が予測できない、Nは実験してない、通常弾頭じゃ金の無駄。

>>627
 打ち上げ能力はどれでも十分だろ?

630 :NASAしさん:02/04/10 23:59
>>629
> 打ち上げ能力はどれでも十分だろ?

いや、どれも打上準備に1ヶ月以上かかりますが何か?


631 :629:02/04/11 00:06
>>629
それは毎回違うペイロードを、機体にインテグレーションするから。
機体&ペイロードがあらかじめ決まっていても、十分な準備期間が
あっても打ち上げるのに1ヶ月かかるなら、天候が理由で順延された
打ち上げでも+1ヶ月かかるでしょ?
射点運用すこしは学んでくれ

632 :NASAしさん:02/04/11 00:49
>>631
だとしても…

天候次第で打上ができないICBMにはかわらないわな(w

633 :NASAしさん:02/04/11 01:05
>>632
 じゃシャトルの打ち上げが天候で延長されるアメリカも同じだね
おまえ馬鹿?確実性の為に延期可能な科学実験と戦争一緒にするな。


634 :632:02/04/11 01:17
>>633
>確実性の為に延期可能な科学実験と戦争一緒にするな。

そ、そういうこと。

民間のロケットは悪天候なら延期可能だから、厳しい天候での打上に耐えるように作っていない。

ICBMなどの軍用ミサイルはどんなときでも打上可能でないといけないから、悪天候などの条件
でも打上可能なように、元もと設計してある。


そのままじゃあ、使い物にならないって事ですな。

635 :NASAしさん:02/04/11 01:59
>>634
>ICBMなどの軍用ミサイルはどんなときでも打上可能
 素晴らしい設計ですね!NASAやNASDAにも知らせてあげれば如何でしょ?
基本設計は軍でも民でも同じのはずだけどねー。ペイロードに余裕持たせる、
リスクを何処まで許容するか、の差異がポイントでしょ。
毎度の事だけど、軍事嫌いは判ったから、粘着に絡む前に宇宙勉強してくれや。

636 :NASAしさん:02/04/11 02:31
ICBMを持っていない国は独立国家とはいえない。
日本はそれを手に入れる技術がある。
あとは行動に移すのみだ。
国の平和はICBMや原潜にしか守れない。
国民もそろそろ気付くべきだ。

637 :NASAしさん:02/04/11 02:39
お金の問題は別にして、持とうという意思があればICBMを持てるよね。
アメリカとかソ連はICBMから民生ロケットだったけど、日本は民生ロケット
からICBMかな。


638 :NASAしさん:02/04/11 02:39
>>635
あの〜、ICBMがロケットに転用されることがあっても、1960年以降ロケットがICBMに
転用されない理由って考えたことあります?

ICBMの方が仕様要求が高いからだとは思いませんでしたか?ただ単にリスクを許容
する事でそれをカバーしていると思われているのでしょうか?

639 :NASAしさん:02/04/11 02:42
世界に独立国家は3カ国か・・
アレルギーは困った物だが、軍事力が全てだという短絡さはもっと危険だな。


640 :623:02/04/11 02:57
>>639
いや、原潜も一応対象に入れているらしいから(国の平和はICBMや原潜にしか守れない)
5カ国だ(w

641 :NASAしさん:02/04/11 03:28
インドも原潜もってなかったっけ?


642 :NASAしさん:02/04/11 08:17
>>638
 宇宙開発向けに大型化・高効率を目指したロケットがICBMに適して
ないだけでしょ?核弾頭が何tあると思っているのだろう?
軍事は遊びじゃないんだ、確実性が優先、しかし必要とあれば使える
可能性のあるものはすべて使う。
 そもそも射点運用に1ヶ月もかかるとのヨタから、日本のロケットの
打ち上げ条件が厳しい=ICBMは不可能までコロコロ話しかえるけどさ。
 ICBMの使用要求とやら示してみなよ?NASDAもMILスペック使ってるぜ、
最適化された米のミニットマンVには劣るがICBMとして十分な能力だよ。
マジ粘着嘘吐きうざー

643 :水瀬禾火子@軍板住人:02/04/11 08:40
核弾頭が何トンもあった時代は、50年程前ですが……

644 :NASAしさん:02/04/11 11:16
ペンシルロケットでも作れるんとちゃう?>核弾頭ロケット弾

645 :NASAしさん:02/04/11 11:16
H2Aとアリアン5、衛星打ち上げ補完体制へ

欧州の主力ロケット「アリアン5」と、国産の主力ロケット「H2A」について、
欧州の衛星打ち上げ会社アリアンスペース社が、どちらかのロケットに
トラブルが発生し打ち上げが予定通りにできない場合に備え、衛星の
打ち上げを代替する補完体制の締結を、宇宙開発委員会(文部科学相の
諮問機関)に申し入れていることが、10日明らかになった。来日中の同社の
ジャンマリ・リュトン会長兼最高経営責任者が、宇宙開発委員会委員との
会談で申し入れた。
同委員会では「前向きに検討したい」としているが、当面、H2Aの信頼性の
向上に全力を挙げる必要があるとして「2年以内に結論を出したい」としている。
欧州では、同社のアリアン4ロケットが今年中に引退し、より大型の衛星を
打ち上げることのできるアリアン5に一本化する。このため来年以降、
アリアン5の代替ロケットを欧州内で確保することができなくなり、これが
H2Aロケットとの補完の申し入れの背景にある。(読売新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020411-00000101-yom-soci

646 :NASAしさん:02/04/11 12:16
>>644
さすがにそのペイロードで臨界までいく弾頭は
つくれない.藁

647 :NASAしさん:02/04/11 12:24
いや、得意のナノテクで・・・w

648 :NASAしさん:02/04/11 13:06
むしろドラえもんが必要(w

649 :NASAしさん:02/04/12 08:50
あの〜ちょっとお聞きしたいんですが、米シャトルの打ち上げの時
エンヂンノズル(スカート?)がグラグラするのは、ワザとですか?
それとも、考えにくいんですが強度的にしょうが無い揺れなんでしょうか?

650 :NASAしさん:02/04/12 10:21
age

651 :NASAしさん:02/04/12 10:40
>>649
SSMEは基本的に上段用エンジンで
ノズル開口比をやたら大きくとってある。(確か77.5:1)
地上付近ではもの凄い過膨張になり、振動が発生する。
それを揺れないよう必死に我慢するんじゃなくて、
適当に揺らしつつ耐えるっていう設計になってるんだと思う。

652 :NASAしさん:02/04/12 14:50
じゃあLE7も適当に揺らしつつ耐えるっていう設計にしようよ

653 :NASAしさん:02/04/12 14:50
 それよりも、SSMEの推力線が垂直に対してかなり角度が付いてるので。
SRBで支えているシャトル全体が揺れるのだと思うよ。

654 :NASAしさん:02/04/12 15:31
>>652
ところが揺れすぎるのだった

655 :NASAしさん:02/04/12 15:33
とりあえず揺らさないとポッキリ逝ってしまうが、揺れすぎも困ったもんだ

656 :NASAしさん:02/04/12 17:39
実際の所2030年になっても日本は有人宇宙飛行してないの?

657 :和歌山県:02/04/12 17:44
すさみ町江須崎の海岸 ロケットの一部が漂着

ttp://www.agara.co.jp/DAILY/20020412/20020412_005.html

658 :NASAしさん:02/04/12 17:45
>>656
今の技術レベルでも飛ぶだけなら可能だと思われ。
(大気圏突入が若干不安)

後は世論と経済の問題。

659 :NASAしさん:02/04/12 18:31
>>656
無理だろうね。
2040年になっても日本は
中国かアメリカのロケットに乗せてもらう
居候でしかないと思うよ。
その頃には中国の宇宙ステーションも出来てる頃だろうから
その中の一人くらいは日本人であって欲しいね。
ま、その前にそんな未来まで日本は存在するのかという別の懸念もあるが。

660 :NASAしさん:02/04/12 21:11
>>651
SSMEは、燃焼室圧力が200気圧以上で高いから大丈夫では。
スタート時は、それが低いから揺れるのだと思う。


661 :NASAしさん:02/04/12 22:04
>>649-653
>>658
皆さんお礼が遅くなって申し訳ないです。
なるほど、適度に揺れて吸収してるんですね。
推力線角度はあまり関係ないのかな?ムズカシィ

662 :NASAしさん:02/04/14 16:40
なんか、Delta IV の1段は、H-IIA みたい。

http://www.space.com/php/multimedia/imagedisplay/img_display.php?pic=delta4_core_test_02,0.jpg

663 :NASAしさん:02/04/14 16:53
2段の液体酸素と液体水素タンクをトラスで結ぶところも、似ているし。

http://www.boeing.com/defense-space/space/delta/delta4/journey/flash.html
のupper stageを参照のこと。
5mのH-2Aは、これと部品などを共通化するの???


664 :NASAしさん:02/04/14 19:01
デルタIVについてはわからないが、デルタIIIの上段タンクステージは
H-IIの技術を元にMHIが開発したモノ。最初はLE-5Aの供給も検討
されていたが、平和利用の足枷で破談。



665 :NASAしさん:02/04/15 15:53
話題の2ch全板人気トーナメントですが、
航空・船舶板のノミネートは4月15日の予選13組です。
ぜひともHII-Aスレの皆さんの投票よろしくお願いします。

公式サイトはここ
http://starplan.hoops.ne.jp/2ch.htm

航空・船舶板の対策本部はここ
【投票】2ch全板人気トーナメントは15日
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/space/1018577843/


666 :NASAしさん:02/04/15 19:43
きぼうでおどるはマジ検討中。

無重量環境における東アジア古代舞踊の試み/
敦煌・飛鳥舞踊図(飛天図)との比較研究

無重量下で芸術的な舞踊を行う試み

飛天の舞に関する中国敦煌の文献や資料を収集し、
それに基づき「きぼう」内での舞踊の型を検討した。
また、航空機による無重量状態での舞踊を行い、
宇宙機内での実現性の検討を行った。

第2回のテーマでは、こんなのが、日清食品だけに次世代UFOの
開発か?

(2) 「Space Ram」(新しい宇宙食の開発・宣伝・地上事業への展開)
提案者 : 日清食品株式会社
宇宙食としてかねてから要望の高い麺類を保存、パッケージ、調理方法、
喫食方法等を検討し開発します。医療、保存食としての応用も可能です。

http://www.nasda.go.jp/Press/j/2002/200204/kibo_020415_01_j.html

667 :NASAしさん:02/04/15 20:54
うわぁホントやる事無いのか?
日清の方はよく判るなあ。

668 :NASAしさん:02/04/16 01:34
仮に、きぼうをH2Aで打ち上げるにはどのくらい改良が必要?

669 :NASAしさん:02/04/16 11:45
何dあったっけ?

670 :NASAしさん:02/04/16 12:24
きぼう日本実験棟打上げ予定

2004.2 1J/A 船内保管室 4.2d
2004.5 1J 船内実験室 15.9d
ロボットアーム 親0.78d 子0.2d
2005.1 2J/A 船外実験プラットフォーム 4.1d
船外パレット 1.2d



671 :NASAしさん:02/04/16 16:41
yahoo newsにも出てたよ。スペースラーメン(w
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020415-00000902-jij-biz

シャレなんだかマジなんだか…

672 :NASAしさん:02/04/16 20:46
>>668
H-IIA側の改良ではなく、きぼう側の改良ですよね?
ISSの近辺まで移動するためにHTVの技術を組み入れなければならない。

船内実験室が多分無茶な大きさになると思う。
さらに結合させるためにはEVAも何回か必要になると思われるので、
スペースシャトルで打ち上げるよりリスクが高いかと。

673 :NASAしさん:02/04/16 21:58
いや、むしろH2Aを改良したい!

674 :NASAしさん:02/04/16 22:06
>>671
六角屋とかが進出するかもしれないね。
でもラーメンをラーメンらしく食べるには
無重力空間じゃダメなんじゃない?
ベービースターラーメンで良いと思うけど。

675 :NASAしさん:02/04/17 00:04
>>672
今度開発する新型H2Aでも難しいってことですか?
個人的には日本人飛行士がいつ行けるかも分からないISSではなく
多少先になってもいいから、例のふじ計画を実行し、
そのモジュールにきぼうを繋げて日本独自のステーションとして運用して欲しい。

676 :NASAしさん:02/04/17 00:14
エネルギアでも買うべさ

677 :NASAしさん:02/04/17 01:40
>>675
重量的には本体+推進モジュールで20トン強ぐらいになる気がします。
新型H-IIAはGTOが6トンという事を考えると、
LEOは15トンぐらいかなぁと予想。

そうなりますと全然足りません。

また、大きさ的にも微妙かと。
直径4.4m、長さ11.2mですが、HTVと比べますと2mほど長さが長いです。
HTVがぎりぎりっぽい気がしますのでかなり微妙。

さらに、ISSに近づく為の推進モジュールの事を考えますと絶望的な気がします。

678 :NASAしさん:02/04/17 06:13
>>675 電源・冷却システム・航法装置。。。
ステーションの機能を維持するための必須機材が、きぼうには何もついていませんが、何か?

というか、独立したステーションとして、装備を追加したら、それはもはや
きぼうモジュールとは呼べない別物です。

679 :NASAしさん:02/04/17 11:47
そこまで細かい事じゃなくて独自にやったらどうなるのって夢話でしょ。

夢がないなあ。

680 :NASAしさん:02/04/17 12:20
>>679
夢でもある程度現実性のある夢じゃないと…
ふじ計画にもあるように、きぼうモジュールじゃなくて、
実験モジュールを繋げて何が出来る?みたいな話なら有りだと思うのですが、
ISS用に設計されたきぼうを単独で運用するのは不可能なので。

681 :NASAしさん:02/04/17 12:28
>>679
では、きぼうモジュールでなく国産技術で有人宇宙飛行、宇宙ステーションを
実現するのは現実的に不可能では?
金と時間に制約が無いとしたら不可能ではないと思う。

682 :NASAしさん:02/04/17 12:56
>>679
まあ、金ないからな、日本は。今は夢だ。

683 :NASAしさん:02/04/17 14:15
とりあえず大型衛星の打上げと軌道上からの再回収技術を確立しないと。
USEFとETS-VIII成功しますように。


684 :NASAしさん:02/04/17 21:32
LE−7Aの燃焼試験成功祈願age

685 :NASAしさん:02/04/17 21:32
今年度打ち上げのDRTS/USERSと情報収集衛星はH2A2024での打ち上げなんですね。
またSSBの空中点火が見られる!ヤター!
http://www.nasda.go.jp/Press/j/2002/200204/h2a_020417_j.html

686 :NASAしさん:02/04/17 21:47
>>685
あ〜あの知らないと心臓に悪いやつね(w

687 :NASAしさん:02/04/17 22:14
>>686
わかっててもビビった。
すごい緊張しながら見てたから・・・

ボフッ!!
って勢いよく点火すんだもん・・・

688 :NASAしさん:02/04/18 13:29
>>685
夏のDRTS/USERS、冬のIGSもだね。二回も見られる。ヤター!


689 :NASAしさん:02/04/18 13:30
いよいよ長ノズルエンジン試験だねー。ガクガクブルブルに耐えられれば
いいけど。


690 :内閣衛星情報センターさん:02/04/18 14:09
IGSの打ち上げは報道管制がひかれます。

691 :NASAしさん:02/04/18 14:12
IGSの打上げは種子島これまでにない厳戒態勢だろうな・・・。


692 :MELCOさん:02/04/18 15:07
スケジュールも限界体制っす!

693 :陸幕調査部別室:02/04/18 17:35
>>692
言ってはならんことを…

694 :防衛庁情報本部:02/04/18 17:46
今年の冬にダブルローンチだからな。

695 :NASDAしさん:02/04/18 19:17
>694
延期はそちらの責任でおねがいします。


696 :NASAしさん:02/04/19 00:14
昨日の宇宙開発委員会報告中の下記一文が泣かせる。。。

運用段階における信頼性向上
(参考)ESAのアリアン5ロケットでは、
年間約100億円の技術開発関連プログラム(ARTA5)にて、
エンジンの信頼性・品質維持のための燃焼試験を実施

日本て貧乏だからな…

697 :NASAしさん:02/04/19 01:07
あげ

698 :NASAしさん:02/04/19 10:46
>696
世界一早い計算機(だけ)つくって偵察衛星8基ageて
ODAバラまく国が貧乏かね?

科学技術に対する態度が貧困なのよ。

699 :水瀬禾火子:02/04/19 19:37
第1回LE-7Aエンジン技術データ取得試験結果
http://www.nasda.go.jp/trans/LE-7A/200204_giju_01_j.html

700 :NASAしさん:02/04/19 22:30
本日のLE−7A燃焼試験、結果良好。
50秒タイマー停止。完全再生冷却ノズルスカート装着のエンジンだったのさ。



701 :NASAしさん:02/04/19 23:11
>698
とうぜん、お金のことだけじゃないさ

702 :NASAしさん:02/04/19 23:51
>>700ヲメ!

完全再生冷却ノズルスカートってまたなにか新開発中なの?

703 :NASAしさん:02/04/20 04:59
個人情報削除依頼スレッドに削除依頼出てるんだけど・・・(w

http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/saku/1018956974/217

「完全再生冷却ノズルスカート」って、「不適当な単語」なの?

704 :NASAしさん:02/04/20 12:31
超ハゲシクワラータ!

新しいタイプの荒らし?

705 :防衛庁情報本部:02/04/20 13:28
http://www.nasda.go.jp/Press/j/2002/200204/h2a_020417_j.html
2.完全再生冷却(長)ノズルスカート開発
(a)比推力向上
(b)エンジン起動/停止時横推力低減
(c)ノズルチューブ内壁温度低減
これだよ。

以前にこれで下部ノズルスカートを付けての試験はあきらめた経緯が
あるので、下部ノズルスカートにも対策として冷却管付けたんじゃない
かな。それで完全再生冷却ノズルスカートとなっているのでは。

宇宙開発事業団は、タービン入口温度の上昇により自動停止した
LE-7A認定型エンジン燃焼試験(7月22日に実施・認定型エンジンNo.1/
下部ノズルスカート装着)において、上部ノズルスカート再生冷却管に
孔が発生した原因について調査を行った結果、原因は同ノズルスカートに
対して繰り返し熱負荷がかかったことによるものと判明しました。

今後の燃焼試験は、認定型エンジンNo.2により下記の予定で実施します。
なお、下部ノズルスカートを装着する試験については上記原因についての
対策を行った上で実施する予定です。
http://www.nasda.go.jp/Press/j/1999/199908/le7a_990806_j.html
http://www.minaminippon.co.jp/newsj/1999/08/newj_19990814.htm#NW7


706 :NASAしさん:02/04/20 19:27
今日つくば宇宙センターの特別公開行ってきた!
すごかったー!
生のきぼうも見れたし、人工衛星の試験装置は凄かった!
いやー凄かった。

707 :700:02/04/20 22:47
>>705
解説サンクス。
関係者の内部用語をうっかりカキコしてしまったと思い、焦って削除依頼しだんだ(爆爆)
NASDAのHPにちゃんとのっててよかった。たすかった。

708 :NASAしさん:02/04/21 04:03
>>706
漏れも行ってきたYO!
ALOSのピンバッチもらっちゃった(w
ALOSでかかったなぁ、ビルの大きさくらいあった。
H2Aの外側の断熱材触れたり、衛星組みたててる所みたり楽しかった。
一番驚いたのは8号機の引き上げられたエンジンが丸ごと展示してあった事。
あれは驚いた。ペタペタさわったりコンコン叩いたりしたけど
感動したなぁ。紙が破れたみたいに材料が引き千切られてるけど
手で曲げようとしてもビクともしなかった。
自分達に不利な情報も公開してたNASDAをちょっと見直しちゃったかな。
また行きたいぞゴルア!

709 :NASAしさん:02/04/21 05:58
いいなー
もっとはやく教えてよ
行きそびれちゃったじゃん

710 :NASAしさん:02/04/21 08:21
>>708
同意。
ALOSはデカかった。一瞬どこに衛星があるのか分からなかったが
見上げると壁全体が衛星だと分かった。
とても一日じゃ周りきりん。
2日ぐらいかけてゆっくり見たかった気もする。

711 :NASAしさん:02/04/21 11:28
>>707
何だ、お前??
爆、爆?

712 :NASAしさん:02/04/21 19:03
俺は液体窒素で凍らせたマシュマロが印象に残りましたが、何か?

713 :NASAしさん:02/04/21 23:30
>>712
そのマシュマロを食べてみたくなった?

714 :NASAしさん:02/04/21 23:30
そういえば昔液体窒素思いっきりジーンズにかぶった覚えがあるな。

715 :NASAしさん:02/04/21 23:49
>>713
凍らせたマシュマロを配ってたよん

716 :名無しSUN:02/04/22 01:26
おいおい、どうなったんだよ

717 :防衛庁情報本部:02/04/22 13:13
これだったんだけど、9月の宇宙の日付近にも一般公開があるよ。

平成14年度科学技術週間施設公開のお知らせ
http://www.nasda.go.jp/Press/j/2002/200204/sisetu_020405_j.html
Q2
施設の一般公開の日について教えてください。
A2
 宇宙開発事業団では各事業所の施設を公開し、多くの方に宇宙開発の
現状を目で見て知っていただく機会をもうけております。種子島宇宙センター
においてはロケットの打ち上げ施設、筑波宇宙センターでは人工衛星の
試験設備や宇宙ステーションの開発状況、地球観測センターでは地球
観測衛星画像の受信と処理現場、角田ロケット開発センターではロケット
エンジンの燃焼試験場、各宇宙通信所では人工衛星の追跡アンテナと
管制設備など様々な宇宙開発に係わる施設をご覧いただけます。毎年4月の
科学技術週間(4月18日・発明の日の前後1週間)と9月の宇宙月間中の日曜日に
公開します。公開前の時期になりましたら、詳しいことをホームページの「最新
情報のイベント情報」でお知らせします。


718 :NASAしさん:02/04/22 14:37
http://www.nasda.go.jp/h2a/dvp/h2a_le7a_j.html
トップの写真が完全再生冷却ノズルスカートのLE7Aの写真になってる。


719 :NASAしさん:02/04/22 17:32
完全再生冷却ノズルスカートってこれまでとどう違うんですか?

720 :NASAしさん:02/04/22 21:42
>>719
スカートの長さが違う。それだけじゃないけどね。

721 :NASAしさん:02/04/22 21:43
長ノズルスカートってやつっすか

722 :NASAしさん:02/04/23 00:10
田代試験場のオジサンたちがスカートめくりしてたよ。

723 :720:02/04/23 01:11
>>721
そういうこと。

724 :NASAしさん:02/04/23 02:17
完全再生冷却ノズルスカートをもってこのエンジンは完成するんですか?

725 :NASAしさん:02/04/23 19:58
>>719

採用されなかった元の下部ノズルスカートは冷却管が通ってないけど、
今回のはLE7の様に末端まで通ってる。それと、下部だけじゃなくて
ノズル全体の形も僅かに変更されているようにも見えるね、写真からだと。

元の設計
http://spaceboy.nasda.go.jp/lib/rockets/h_iia/g/xh_iia_021.jpg

完全再生冷却ノズルスカート
http://www.nasda.go.jp/h2a/dvp/img/le7a_0204.jpg


726 :NASAしさん:02/04/23 20:39
http://www.nasda.go.jp/h2a/dvp/h2a_le7a_j.htm
トップの写真が両方になったよ。
ちなみに以前試験していた長ノズルエンジンはこれ。下部ノズルスカート
と言っていました。
(写真)http://www.nasda.go.jp/Press/Press-p/199907/le7a_990723_p1_j.jpg
(図)http://www.nasda.go.jp/Press/Press-p/200002/le-7a_000201_f03_j.gif
再生冷却管が下部ノズルスカートにもついたようですね。
これをもって完全再生冷却と言っているのでは?

エンジンの完成はいちおう
試験機2機の打上げ成功により、標準型H-IIAロケットの基本的な機能・
性能は実証完了
となっているものの
運用段階における信頼性向上
として
開発、製造段階に見られた事象のメカニズム究明と対策
例:LE-7Aエンジン液体水素ターボポンプ軸振動メカニズム
  SRB-A局所エロージョンのメカニズム
(参考)ESAのアリアン5ロケットでは、 年間約100億円の技術開発関連
プログラム(ARTA5)にて、エンジンの信頼性・品質維持のための燃焼
試験を実施
引き続き信頼性維持のためのターボポンプ改良を行っていくようだ。

    

727 :NASAしさん:02/04/23 21:08
完全再生冷却ノズルスカートってスゴイの?
いままでのLE7Aより性能が上がったの??

728 :ビッダーズ向上委員長:02/04/23 21:12

ヤフーは、どこをどうとっても最悪。

ビッダーズが一番!!!↓
http://www.bidders.co.jp/bpu/1072049

皆、左上の会員登録をクリックして、
入会しよう。

729 :NASAしさん:02/04/23 21:31
なんかLE-7とLE-7Aの外観だけみてると
とても兄弟エンジンには見えないなぁ

730 :NASAしさん:02/04/23 21:47
>>727 やっと当初の計画通りになったということ。
今までは、看板にかなり偽りがあった。

731 :NASAしさん:02/04/23 23:06
>>729
LE-7の開発成果を最大限に活用する観点から、
エンジンの最も基本的な諸元は変更しない。

んだけど、

LE-7Aの最大外径を縮小(2.6m→2m)し、液体
ロケットブースタ(LRB)の底部(直径4m)に2台
搭載する。

という今となっては幻の計画のためにコンパクト化したのが
外観の大きな違いになったか?

LE-7Aエンジンの開発の考え方
http://www.nasda.go.jp/Press/j/2000/200002/le7a_000201_j.html

732 :NASAしさん:02/04/23 23:36
で、今日の試験は上手くいったん?

733 :NASAしさん:02/04/23 23:37
>>729
LE−7シリーズとしてあるけど、本当はLE−8(例)という新機種にしても
いいくらいの改良なんだYO!

734 :NASAしさん:02/04/23 23:48
>>733
この頃そういうの多いよね。J-1改とか…。

735 :NASAしさん:02/04/23 23:49
>>731
え?ってことは直径5mのH-2A改では外径2mのエンジンを2つつける形になるの?

736 :NASAしさん:02/04/23 23:51
J-1改は予算を通商産業省からも取ってきたので、GXロケットに
なっちゃいました。継続プロジェクトってことでの予算だと、同じモノ
にしとかなきゃいかんのねー。

737 :NASAしさん:02/04/23 23:52
2.6mを2個付けたら5m越えると思う。


738 :NASAしさん:02/04/24 05:42
>>731
直径5mはフェアリングのサイズであって、
第一段は4mのままだと思うのだが。

739 :NASAしさん:02/04/24 09:40
>>738
LRBキャンセルで、本体太くしてLE-7Aを二機付けるという案でしょ。
5mってのは。

740 :NASAしさん:02/04/24 10:13
LRBなしで、最後までLE-7A2発を吹かしつづけるには、より多くの液酸液水が必要。
(もし、今のままのタンクを2発で燃焼させたら、燃焼時間は半分になる罠)

増えた液酸液水を格納するために、一段目のタンクからして遥かに巨大にしなければならない。
それが5mという意味。

741 :NASAしさん:02/04/24 19:14
>>732
試験成功。

742 :NASAしさん:02/04/24 20:48
いっそのこと6mにすれば?エンジン3つとか?


743 :NASAしさん:02/04/24 22:19
輸送機関とか輸送路の問題はないんかね。

744 :NASAしさん:02/04/24 23:06
H2Aピンチ!!
yahooニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020424-00000213-yom-soci

745 :NASAしさん:02/04/25 01:58
社会ニュース - 4月25日(木)1時13分
国産ロケット「H2A」の商業打ち上げピンチ

国際的な衛星の打ち上げ市場への本格参入を目指し量産用として開発された
国産ロケット「H2A」による衛星打ち上げビジネスが、米国の衛星メーカーの
打ち上げ契約履行が難しい状況となり、瀬戸際に立たされている。すでに
米国の別の衛星メーカーとの契約も破棄されており、当初30機あった打ち上げ
契約が全くなくなる事態に陥りそうだ。宇宙開発事業団が開発したH2Aを中心
に進められてきた日本の宇宙開発は、大きな痛手を受ける。

日本で唯一の衛星打ち上げ会社「ロケットシステム」の津田義久社長は24日、
宇宙開発委員会に出席し、商業衛星の打ち上げをめぐる課題を報告。衛星
メーカー「スペース・システムズ・ロラール」との仮契約が「実行される見通しは
ほとんどない」と、破棄される可能性が高いとの見通しを明らかにした。

衛星打ち上げ市場はロケットの供給過剰で打ち上げ価格が大幅低下、1996年
の契約時の価格が割高になっている。同委員会後、津田社長は「ロラール社は
ペナルティーを払ってまで契約を解除する可能性もある」と述べた。

ロケットシステム社はロラール社と衛星10機をH2Aで打ち上げるとする仮契約
を結んだ。しかし、H2Aの前身「H2」ロケットの打ち上げが2回連続失敗し、
H2Aの開発も大幅に遅れたため、ロラール社は2000年12月に2機の契約を
解除。残り八機については、H2Aの打ち上げに連続成功してから、本契約に
向けて交渉を始めることになっていた。

ただ、ロケットシステム社では契約はまだ正式に解除されていないとして、
打ち上げ価格の大幅引き下げなどを含めて交渉を進める。ロケットシステム社
が正式受注しているのは、来年に打ち上げ予定の国土交通省の運輸多目的
衛星の1機分だけになる。(読売新聞)[4月25日1時13分更新]

746 :NASAしさん:02/04/25 02:28
もうだめぼ (;´Д`)

747 :開発の延滞が痛手になったか:02/04/25 04:03
非常に厳しい状況になったな。
「契約が実行される見通しは ほとんどない」ということを言明しているということは
も殆ど不可能ということだろう。
ということは今検討されている5m化も開発理由が無くなる可能性が高いんじゃないか。
上げる衛星を受注できないのだから。

748 :NASAしさん:02/04/25 04:50
いまなんとなく教育テレビを見ている

749 :NASAしさん:02/04/25 05:03
ダンピングしかないんじゃないか?
ここで損してでも、打ち上げ実績残しとかないと
ホントにだめぼ。

750 :ヲイヲイ・・・・:02/04/25 06:11
やヴぁいだろ、これは・・

751 :NASAしさん:02/04/25 09:26
ミサイル捨てるほど持ってる国に勝てるわけ無い

752 :NASAしさん:02/04/25 10:54
長期的には、宇宙工場の物資輸送というのがあるから、自前で持っている必要がある。


753 :NASAしさん:02/04/25 11:13
国家としてロケット技術の保持は必要と言う大義はあるが
当初の予定である商業衛星打ち上げビジネス参入が
大幅にマズイ状況になったのは確かだな。
実績をつくろうにもキックオフ・カスタマーが居ないんじゃ・・。

754 :内閣衛星情報センターさん:02/04/25 11:30
追加発注します!

755 :NASAしさん:02/04/25 13:34
誰か個人で衛星打ち上げ発注すれ
三機くらいでいい。

756 :NASAしさん:02/04/25 13:34
>>747
5m化はHTV打上げのためという大義名分が一応あるけど、
これもNASAのISS予算削減のあおりでどうなるかわからないからな。

やっぱり三菱にがんばってもらわないとな。

757 :NASAしさん:02/04/25 13:35
>>751
禿げしく胴衣

しかし、ODAを与えているはずの中国に負けっぱなしというのは一体・・・。


758 :NASAしさん:02/04/25 14:47
ソースが読売というのがちょっと…。
ここ、先走って結構とんちんかんなことたまに言い出すし。

759 :NASAしさん:02/04/25 15:06
>758
デムパ報道垂流しのアサヒタンより多少マシ

760 :NASAしさん:02/04/25 15:36
>>758
この頃、誤報の多さでは読売がぶっちぎりだよな。

761 :NASAしさん:02/04/25 15:50
>>760
産経には負けるだろうよ。
おいっ、シャトル案ってのはどうなったんだよっ!>参詣


762 :NASAしさん:02/04/25 16:08
毎日も報道したね。まぁソースは昨日の宇宙開発委員会の
報告事項だから。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020425-00000102-mai-soci
同じソースでもこっちは中日以外報道してないね。
http://www.chunichi.co.jp/00/detail/20020425/fls_____detail__001.shtml

763 :NASAしさん:02/04/25 16:11
>>760
シャトル案のHPもいつのまにかできてました。

再使用型宇宙輸送システム研究プロジェクト
http://www.isas.ac.jp/dtc/rlvjapan/


764 :NASAしさん:02/04/25 22:00
叩かれてる再使用型だが、他国があきらめた方式を
日本独自に使えるモノにしてしまうってのも面白いかな。無理かな。

765 :NASAしさん:02/04/25 22:09
アメリカ、ロシア、フランス、中国
戦争に勝って、おおっぴらに軍事用のミサイル研究出来て、
研究資金も軍事費としてふんだんに使えて、
そんな国に勝てるんだろうか?
自信を失ってる日本の為にも、是非上手く行って欲しいとは思うが。

766 :NASAしさん:02/04/25 22:18
まずは戦争に勝ってからだな。

767 :NASAしさん:02/04/25 22:49
一度本気で外国から攻撃されて
軍備の大事さみたいなものを再認識するような事件があったら
少し+かも

768 :NASAしさん:02/04/26 00:15
一度でも本気で攻撃されると、再起不能に陥る罠。

769 :NASAしさん:02/04/26 01:05
>>761

> おいっ、シャトル案ってのはどうなったんだよっ!>参詣

ご、ごめんなさい。
ロケットの先端に主翼つけちゃいけないことに気がつきました。

770 :NASAしさん:02/04/26 01:24
今後みつじゅうがロケットの民営化の旗振りをするらしいね。


771 :>749:02/04/26 05:59
商業的に意味有る位ダンピングすると、企業の体力が持たない上アメリカが横やり入れて受注も失うという罠。

772 :NASAしさん:02/04/26 07:50
>>767
 本気で攻撃されちゃ、敗戦後ロケットどころじゃなくなるよ。
 

773 :NASAしさん:02/04/26 08:19
今の日本は、軍事的よりも政治・経済的に戦争に弱い体制だからな。

774 :NASAしさん:02/04/26 11:07
しかし、テポドン飛んできただけで、情報収集衛星8機に予算ついちゃう
国だからなぁ。テポドン2飛んできたら早期警戒衛星に予算が付いたり
して。


775 :NASAしさん:02/04/26 12:56
それいいな。

776 :NASAしさん:02/04/26 13:13
それじゃ外貨稼げないYO!

777 :NASAしさん:02/04/26 14:49
>>743
島間港までは海路だし、道路改良も進んでるみたいだし、
大丈夫でしょう。

「道路建設や港湾整備が生活の糧なんです」

種子島宇宙センターが建つ南種子町の建設業者がつぶやいた。
種子島全体の国道・県道の道路改良率は約87%。県内平均より
1割も高い。地元の就業者の2割近くを建設業が占める。
純国産大型ロケットH2の開発が本格化した87年、宇宙開発事業団
(NASDA)は、宇宙センターと約18`離れた同町の島間港とを結ぶ道路の
改良を、正式に県に要請した。長さ最大35b、コンテナも含め百d級の
機体を運ぶためだ。国、県道ともすぐに整備が始まった。
http://vision2050.hoops.ne.jp/tanegasima%20plan/newspaper/asahi%20tyuutoumonogatari.htm

778 :NASAしさん:02/04/26 21:42
種子島が本当に残って欲しいと思っているなら
大型機が発着できる空港の整備、
そして年間通して打ち上げさせることが必要。

779 :NASAしさん:02/04/26 21:51
>>778
特に後者は重要だな。

780 :NASAしさん:02/04/27 03:35
>>779
確かに種子島空港は小さいな。初めて行ったときは面食らった。
あの空港に国の要人とか海外の賓客が来るとは信じがたいっす。
セキュリティーとか大丈夫か?

781 :NASAしさん:02/04/27 03:39
>>780
それは前者の方だろうが、と突っ込み入れて良い?

782 :NASAしさん:02/04/27 07:45
>778
通年打ちageのためのハードルって、漁業との兼ね合いだっけ?

783 :NASAしさん:02/04/27 11:43
「新種子島空港」の建設急ピッチ

種子島宇宙センターの打上げなどでいろいろ関係のある「新種子島空港」の
建設状況をお知らせします。
平成18年3月使用開始予定で、新種子島空港の建設が急ピッチで進められて
います。
新空港は、種子島・中種子町の北部で、滑走路2,000mを予定し、小型ジェット機
(MD-87など)の発着ができます。
http://www.nasda.go.jp/library/news/j/245/tusin.html



784 :NASAしさん:02/04/27 11:43
>>782
お魚やさんの力には,NASDAもISASも勝てないのれす.

785 :NASAしさん:02/04/27 11:55
種子島近海は豊富な漁場であることから、種子島からロケットを
打ち上げるようになった当初から、関連の漁業関係者と調整を行ない、
ロケット打ち上げについては8.9月及び1.2月とし、それぞれの期間中の
45日間とすることとで合意されていました。したがって、ロケットの打ち上げに
ついては、8.9月中の45日及び1.2月中の45日の、年間90日間と規程されて
おり、その期間中に宇宙開発事業団や宇宙科学研究所が打ち上げを実施
していました。

 しかしながら、昨今の宇宙開発活動を見ると、地球観測衛星の打ち上げ、
宇宙ステーション計画の推進等、宇宙分野では国際協力によって進める
計画が急増してきています。これら国際協力を円滑に進めるため、年間を
通して柔軟に打ち上げ時期を設定する必要性が出てきております。そのため、
漁業関係者と調整を行い、平成9年6月、夏.冬の打ち上げ期間をこれまでの
90日から130日に拡大することが合意されました。(夏は7月22日から
9月30日の71日間、冬は1月1日から2月28日の59日間)
 また、観測のため特定時期の打ち上げが必要な惑星探査機や国際約束など
特殊事情に対応するため、60日間の別枠の期間を設けることも併せて合意
されています。(6月26日から7月15日及び11月から12月の期間内の60日間)
 したがって、日本におけるロケット打ち上げ期間は年間を通じて最大190日が
合意されていることになります。
http://spaceboy.nasda.go.jp/qanda/qanda_j/qrocket.html#q12


786 :NASAしさん:02/04/27 23:26
3号機の打上はいつ?

787 :NASAしさん:02/04/28 01:06
5月32日。

788 :NASAしさん:02/04/28 10:30
8月予定

789 :NASAしさん:02/04/29 00:46
age

790 :名無しSUN:02/04/29 22:50
>>783
この空港をスペースプレーン用リニアカタパルトだと
思ってたアホが居た。

791 :NASAしさん:02/04/30 00:13
>>763
質素なHPだな(藁
でも開発構想の内容はけっこうすごい。
これが本当に実現されるんなら参詣許してやる。


792 :NASAしさん:02/04/30 10:58
>>791

こうやって、高いハードルを見せ続けないと、
宇宙を「某省」に持って行かれかねないし。

「チーム」は別だけど、
H2肥満化や有人化(ホンマかいな)なども同じ理由だね。

793 :NASAしさん@もね:02/04/30 11:38
産業化や国際展開の重要性から、三機関統一後は経産省の方がそこらの
経験や能力があっていいんだろうけどね。。文科省にヘソ曲げられても
困るが、余り妙な干渉を続けたり、遅滞を招くような動きがあるようなら、
すっぱり所轄官庁を変えるべきかも。

794 :NASAしさん:02/04/30 12:32
>>793

いや、逆に、「統合」でそれがやりにくくなったのでは。

事業団だけだなら、それもよかったけれど、
宇宙研を巻き込んで「科学技術」の色を濃く演出したものね。

現に、学生もたくさんいるし、
「某省」にはそぐわないと世論は思ってくれますよ。

795 :NASAしさん:02/04/30 12:38
>>791
>でも開発構想の内容はけっこうすごい。
というか、前から三機関で構想していたのを全部盛り込んだ感じ。
NALのスペースプレーン構想に、ISASのATREX実証計画に
NASDAはHSFDでほとんど要素技術検証は終わったから、
再突入の再実験計画とHOPE-Xの次世代検討。



796 :NASAしさん:02/04/30 13:11
>>795

「統合」の実態だね。

797 :NASAしさん:02/04/30 19:01
まぁそりゃそうだわな。政府もつかわんもの誰が使うかって。

<国産ロケット>政府の衛星打ち上げ 宇宙開発委が明文化へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020430-00000112-mai-soci


798 :NASAしさん:02/05/04 08:00
今月のNASDA NEWSにも有人カプセルの話がのっているから、
http://www.nasda.go.jp/library/news/j/246/
NASDA内で力をつけてきたのかな?

自分で需要を作らなくてはいけない時代である。


799 :NASAしさん:02/05/04 17:09
age

800 :NASAしさん:02/05/04 20:40
800get

801 :NASAしさん:02/05/05 00:42
別スレからコピー

1年の価値を知るには
卒業試験に落ちた学生に
聞いてみなさい

1ヶ月の価値を知るには
未熟児を産んだお母さんに
聞いてみなさい

1週間の価値を知るには
週刊誌の編集者に
聞いてみなさい

1時間の価値を知るには
会うのが待ちきれない恋人達に
聞いてみなさい

1分の価値を知るには
電車やバス、飛行機に乗り遅れた人に
聞いてみなさい

1秒の価値を知るには
事故で生き残った人に
聞いてみなさい

千分の1秒の価値を知るには
オリンピックで銀メダルを獲った人に
聞いてみなさい

時間は待ってくれません
あなたの持っている全ての時間を大切にしなさい
あなたの特別な人と分かち合う時間を大切にしなさい



802 :NASAしさん:02/05/05 01:51
>>798
別スレでも同じことが書いてあったが、何故「!?」となってるのかワカラン。
東スポみたい。


803 :NASAしさん:02/05/05 10:09
打上げ能力はあるけど、日本は再回収技術はまだ未確立だから。
というか、ロケットを独自開発しない限り、大気圏再突入技術の研究は
アメリカのブラックボックス提供の条件で不可能だった。


804 :NASAしさん:02/05/05 11:33
>>798
自分で衛星を製造して自分で打上げて自分で使う?

805 :NASAしさん:02/05/05 11:41
光ファイバーの発達は、放送・通信衛星の需要を低下させた。ので、
打上げビジネスはこれからは成り立たない。
とすれば、最近需要が伸びているのは、地球観測衛星など
リモートセンシングの分野だといえる。
やっぱり情報収集衛星マンセーなのか?


806 :NASAしさん:02/05/05 15:42
関係社は本気で商業化なんか狙っていないさ。
国にぶら下がっていれば、失敗しても、原因究明と称して100億円の
仕事貰えるんだモノ。「焼け太り」と業界では言っている。
一度、国が目を離したら、直ぐ潰れるさ。
名古屋の会社はエンジンを輸出出来ればロケット本体は採算が合わないから
辞めたいらしいよ。

807 :NASAしさん:02/05/05 16:15

ロケット「H2A」使用の商業衛星打ち上げピンチ!


国産主力ロケット「H2A」で商業衛星などを打ち上げるために設立された衛星
打ち上げ会社「ロケットシステム」の津田義久社長は24日、米国の衛星メーカ
ー「スペース・システムズ・ロラール」の仮契約が破棄される可能性が高いとの
見通しを明らかにした。ロケットシステム社は米国の別の衛星メーカーとの契約
も破棄されており、打ち上げ契約が全くなくなる事態に陥りそうだ。H2Aを使
って衛星の打ち上げビジネスに本格参入する計画だった日本の宇宙開発は、大き
な痛手を受ける。

津田社長は同日の宇宙開発委員会で、商業衛星の打ち上げ課題を報告した際、
「(契約が)実行される見通しはほとんどない」と述べた。ロケット市場は供給
過剰で、打ち上げ価格が大幅に低下し、1996年の契約時の価格が割高になっ
ている。委員会後、津田社長は「ロラール社はペナルティを払ってまで契約を解
除する可能性もある」と説明した。

ロケットシステム社はロラール社と衛星10基の打ち上げを仮契約。しかし、H
2Aの前身「H2」ロケットの打ち上げが2回連続失敗し、H2Aの開発も大幅
に遅れたため、ロラール社は2000年12月に2基の契約を解除。残り8基に
ついては、H2Aの打ち上げに連続成功してから、本契約に向けて交渉を始める
ことになっていた。

ただ、同社では契約はまだ正式に解除されていないとして、打ち上げ価格の大幅
な引き下げなどを含めて交渉を進めている。

H2Aの商業打ち上げをめぐり、システム社は、96年に同じ米国の衛星メーカ
ーのヒューズ社とも20基契約を結んだが、H2の失敗などで契約は全面的に解
除されている。

ロケットシステム社が受注しているのは、2003年に打ち上げ予定の運輸多目
的衛星だけになる。

(4月24日21:36)

218 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)