5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宇宙人のパラドックス

1 :名無し:2001/05/04(金) 22:48
宇宙150億年の歴史のなかで、
地球だけが生命にとって特別の星でないとすれば、
すでに宇宙人が一足早く地球におとずれているはず。
でもその確実な証拠がないのは?

1、宇宙には、知的生命体は地球にしかいない。
2、知的生命体がいても恒星間旅行はできない。
3、知的生命体は核戦争等ですぐ滅びるので同時期交流は稀。
4、人類は地球を侵略した宇宙人の子孫である。
5、宇宙人からみて人類は下等すぎて交渉できない。
6、地球は宇宙人からみて自然保護区なので放置されている。



10 :名無しSUN:2001/05/05(土) 16:30
>>6
あんなアホな式持ち出さないでくれよ、、、。変数だらけで、
しかもそれぞれ誤差なんてほとんど推測だろ、、、。ハァ、、。

11 :名無し:2001/05/05(土) 17:02
なんやら、生命の必要なタンパク質の合成確率は非常に低かったというのを
聞いたことがあって、Web調べたら、見つかったぞ。
http://tokyo.cool.ne.jp/mydolly/rj_032.htm
宇宙生命に関するページだけど、数字が多くて難しい上に、
パラレル宇宙まで持ち出して、生命の発生確率を上げているよ。苦しそう。
したがって、(1)の可能性も否定できないかな。

12 :名無しさん@1周年:2001/05/05(土) 17:45
>地球だけが生命にとって特別の星でないとすれば、
>すでに宇宙人が一足早く地球におとずれているはず。
って何?
それを逆にいえば、地球人は生命が発生する可能性のある星全てに行っていてもおかしくないじゃん。
宇宙人がいるとしても、なぜわざわざ地球に来なきゃならんのよ?

13 :名無しSUN:2001/05/05(土) 19:31
>>12
仮に地球人があと1億年文明を維持しているとして、
銀河系のどこまで進出できているか、
という問題と同じと思います。
行けるんだったら、きっと進出するだろうとして。
倫理的制限はわかんないけど。

銀河系には、地球よりも何億年も前に、
惑星がいくつも存在していたはずですが、
それらに恒星間移動ができる文明が
発生し得たかどうか・・・

14 :名無しSUN:2001/05/05(土) 19:56
>>11
この宇宙全体で地球だけに生命体?
そんな事言ってるから他の生命体に相手にされないんじゃないの。

15 :名無しSUN:2001/05/05(土) 20:25
結構、レスついているね。
私は2だなぁ。

ドレークの公式の最後の項も結構効いているだろうけど。それだと3か。

4はレンズマンねただね。キンボース・キニスン萌えーーーーないなぁ。

16 :名無しさん@1周年:2001/05/05(土) 20:28
>>13
あのさ、恒星間飛行が出来なきゃ「宇宙人」として認定されないわけ?
もしかして恒星間飛行が出来れば「宇宙人」、出来なきゃ「異星人」ってこと?(藁

17 :名無しSUN:2001/05/05(土) 20:37
少なくとも数光年の恒星間移動ができるんなら、
星伝いにどんどん移住して、
文明を広げられるだろう、ということさ。
ひとつでもそんな文明があれば、
銀河系のかなりの部分を占めているはず・・・

18 :名無しSUN:2001/05/05(土) 20:44
>少なくとも数光年の恒星間移動ができるんなら、
それが難しくない?
移住するにはそれなりの星系がなけりゃ...

現在の人類で可能なガリレオ計画で高速の1/1000
隣の星系まで1万年かかるよ。ボイジャーなら10万年か。

19 :名無しSUN:2001/05/05(土) 20:50
そうだね、少なくとも光速の数パーセント程度の速度が出せる船があって、
惑星改造ができるくらいの科学力があって・・・
難しそう。
地球の文明で、あとどれくらいでできる(できない?)んだろう。

20 :名無しさん@120分待ち:2001/05/05(土) 20:59
星間飛行や惑星改造より人口抑制の方がはるかに楽で
それで惑星移住しなくて済むようにしてるんじゃないの。

21 :名無しSUN:2001/05/05(土) 21:21
これは正に文明論だね。
今の一人当たりのエネルギー消費率を、何桁もあげるくらいの努力を行って
フロンティアを求めようとするものか、(求めなきゃ発展は無いかも)
身の丈サイズの文明に落ち着くものなのか。
経済効果ってのは大きいだろうな。ああ、不況だな。

22 :名無しSUN:2001/05/05(土) 21:24
だれかの受け売りだけど、自己複製できるロケット(材料はすい星とかどっかの衛星にでも着陸して調達)に、進化したら数十億年後に人類になるように遺伝子操作を施した微生物(増殖力旺盛なもの)を積み込んで倍々ゲームしながら飛んでいったら数億年で銀河系すべての恒星系にロケットが到達するらしい、ばらまかれた微生物がその地で順調に育てばその内人類になるかも、、、。

23 :18:2001/05/05(土) 21:24
経済効果というより物理法則の壁のような気がする。

漫画のスターシードみたいなことならできるが....
2001夜物語萌えーーーーー

24 :18:2001/05/05(土) 21:31
22とダブってしまった。

ガリレオ計画じゃなくてオリオン計画のまちがい。(っていってもイギリス惑星間協会ねた)
出典はわかるよね?
どうでもいいことだけど一応訂正。

25 :名無しさん@1光年 ★:2001/05/06(日) 02:55
>>10
えーと、私が言いたいのは、こういった所で、知的生命体との接触の可能性を
議論するという事は、結局の所ドレイクの方程式の変数の入れ具合を
検討する事になるので、共通認識として持ってたほうが、
議論が進め易くなるなぁー、っていう事です。

26 :名無しさん:2001/05/06(日) 03:45
地球ができる前に宇宙人がどこかの星に
生きていたとしても、地球がないから地球には来れないわけで・・・
その時彼らが宇宙旅行できるくらいの相当な文明を
持ってたとしても、種の寿命が1億年程度のもので、
今は既に途絶えているかもしれない。
そうしたら地球と接触できる接点がないわけで・・・・

27 :名無しSUN:2001/05/06(日) 09:18
地球に文明を持った生物がいないんだったら、余計植民地にすると思うけどなあ。
地球も何億年も前から生物が住める環境だったわけだから、
火星や小惑星に住むより楽なはずだし。
地球には、まず余所の文明はまだ来ていない、ということでOKだよね。
来たけど絶滅して、ほかの種が進化を続けた・・・ てのもあるかもだけど
遺跡がどこか残りそうなもんだしなあ。(実は月に・・・)

28 :名無し:2001/05/06(日) 11:29
しかし、2億年前に地球にきても、
あの獰猛なゴジラの群れを見たらひいちゃうかもしれないよ。

29 :天空の名無しさん:2001/05/06(日) 11:47
天文・気象板の割にレスついているね。

何のために地球にくるかだよね。
水・金属ならいくらでも外惑星の衛星あたりにあるし、
探検ってことはありだろうけど、時間かかりすぎるしなぁ
(片道に10万年以上かかっていれば大変すぎるよね。
 宇宙人の寿命が3億年ぐらいあれば一瞬のことだろうけど)
食料ったって、それほど科学技術が進めば細胞培養で何でもつくれそう。

ガミラスみたいな全面移住ならありえるかなぁ?

30 :名無しSUN:2001/05/06(日) 14:55
でもガミラスも地球をわざわざ放射能で汚染しなきゃ移住出来ないんだったら、
もっと他の星探せばいいのになとガキの頃思ったよ。

31 :オレ宇宙人:2001/05/06(日) 17:18
先祖は地球型惑星で発生したらしいけど、恒星間に広がる文明をもつ
オレ達には、もう地球型惑星は興味が無いんだよ。

G型の重力井戸の底の方にある内惑星に行くのは手間ヒマかかるし、
地球のようなバイ菌だらけの不潔な環境へは、招待されたって行くもんか。

こっちは赤色矮星の近傍にコロニー建ててマータリやってるんだから、
邪魔すんなよ。

32 :名無しSUN:2001/05/06(日) 17:40
ふと疑問に思ったのだが、
移民宇宙船とか、コロニーとか、
空調の設計が大変だろうな。
内部でエネルギーを消費すると、
どんどん温度が上がっていくし。
宇宙に向いた表面が放射できる、
エネルギー分しか発生できないし、
エントロピーの収支も、
放射で捨てた分しか、内部で増やせない。
人工的に静水系をつくるのは、難しそう。

33 :名無しSUN:2001/05/06(日) 22:03
>>1

7、150億年経ってるとは言え、
  生物誕生に適した条件が整うまでは結構時間がかかるため、
  全宇宙の生物の進化レベルは地球とほとんど同レベルだから。

かもね。

34 :名無しSUN:2001/05/07(月) 01:24
>>33 それは無いな。
全宇宙の生物進化レベルが時間軸で全く誤差なく足並が揃うことは
考えられない。ほとんど奇跡的に150億年中で1%しか誤差が
無いとしても、1億年先行してる生物がいるということだ。
地球で1億年前っていったら、恐竜の時代だぜ。


35 :名無しSUN:2001/05/07(月) 01:57
今までに生命が発生した星はたった一つだけ、それは地球ではなく別の星。
その星では文明が高度に発達し、その星から宇宙のあらゆる所に広がっていった。
しかしその星が無くなってしまい、帰るところを無くした者たちはそれぞれの星で
独自に発展して行った。
ちなみに銀河系では13の星に散らばっている(地球も入れて)、それぞれの星は
離れているため交わる事は無いでしょう。


36 :名無し:2001/05/07(月) 02:20
ただ、太陽の寿命があと50億年あると分かっているから、
人類はスペースコロニーだという内向きなことを考えているけど、
もしこれがあと1000万年で活動が不安定になる星の
知的生命なら、マジで恒星間旅行考え出すよね。

37 :天空の名無しさん:2001/05/07(月) 11:42
>>32 エントロピーはいくらでも増大できるので心配不要だよ。(熱力学第2法則)

移住ネタでは宇宙空母ブルーノアの敵が可哀想だった。
ガミラスってガミランにもどっても一瞬で滅んでいるから
あっちの方が可哀想かも。

38 :名無しSUN:2001/05/07(月) 11:49
>>35 それって、宇宙空母ギャラクティカの設定のような気がするが...
地球が第13氏族って設定だったよね。

39 :名無しSUN:2001/05/07(月) 17:01
>35
ラリイ・ニーブンのノウン・スペースシリーズの設定に似てるような気が?

40 :名無しSUN:2001/05/07(月) 23:25
>>37
エントロピーがどんどん増えたら困っちゃうんじゃない?
ものが反応していく余地が無くなっていってしまう。
こぼれたミルクも、オシッコも、リサイクルして元に戻してやらなきゃならないから。
地球の場合、太陽の入射光と、出て行く黒体輻射の赤外線とのエントロピー差(温度差)の分
宇宙にエントロピーを捨ててるから、地球内でのエントロピー増加は抑えられているよ。

41 :天空の名無しさん:2001/05/08(火) 09:45
>>40
エントロピーはいくらでも増大可能なのですよ。
減少することがないだけで...

静水系って言葉を使ってらっしゃるから気象系の方なんでしょうけど
クラウジウスの不等式というのが基本ですが、
この不等式であるところがいくらでもエントロピーが増大しても困らないのです。

42 :35:2001/05/09(水) 01:17
適当に思いつきで書きました。
ありがちかな〜と思いましたが、やっぱそうみたいですね。

43 :Seisei_Yamaguchi:2001/05/30(水) 16:56
つーか異星人の固体のスケールわ軒並み 身長5700m 体重5500t で
我々わ細菌にしか見えんとか .


44 :名無しSUN:2001/05/30(水) 20:38
>>43
ドラゴンハーフ。

45 :名無しSUN:2001/08/22(水) 13:10
age.

46 :つーちゃん:01/11/16 08:17
>>43
私は子供の頃、母親から「地球は巨人のおヘソの胡麻なんだよ」と
教わりました。

47 :名無しSUN:01/11/17 03:31
ビリーバーな人達は「コンタクト」という映画をちゃんと見て欲しいな

例えばの話、、、
我々地球人が宇宙を自由に旅行できる乗り物が有ったとして
果たして、知能の発達している星を見つけるには
どのような方法が有るだろうか?
やはり電波だろう

ツー事は、映画の中でも出てきたけど
地球に知能の発達した生物がいる証拠の電波は
地球から50光年周辺しか漂ってない

銀河系からみたらその距離はどの位だろうか?
銀河系の反対側位まで届くような時間が経過したら
きっと異星人も地球を見つけてくれると思うけど、、、、、

48 :名無しSUN:01/11/17 04:01
>>47
そこでな「光より速いタキオンがあったらもっと短い時間で…」と
言いやがんねん、“信じる君”は。
そんでな「地球人はまだタキオンを検出できていないだけで…」と
続くわけや。

49 :名無しSUN:01/11/20 08:28
age

50 :名無しSUN:01/11/20 09:23
タキオンは別として、信じる君が予測を立てて研究して見つけたものだってあるやろ。
科学者だって未知に望むとき、多かれ少なかれ信じる君するしかないんだよ。
見つからないときは、インチキ野郎とかデムパの烙印おされるけどな。

51 :ws:01/12/07 19:02
age

52 :名無しSUN:01/12/07 19:58
信じるだけしか能のないやつはほっとけ

53 :名無しSUN:01/12/07 21:28
信じることさ〜か・な・ら・ず最後にチキンカツ〜♪

54 :名無しSUN:01/12/07 22:53
そもそも、地球人が移動できるのは今のところよくて火星?実際に言ったのは月まで?
地球外生命体がいたとして、どれぐらい移動できるものか?1光年移動できるんだろうか?

55 :名無しSUN:01/12/08 01:40
巨大な宇宙線で移動中にたまたま地球のそばを通りかかったらありうる。
まさに天文学的に少ない確立だけど。
故郷の星が住めなくなったり、異性人のコロンブスみたいなヤツがいるかもしれないし。

56 :名無しSUN:01/12/08 06:42
>55
たった3行の文章で3つも誤字あるって何?
もしかして、わざと誤変換するのが「僕って2ちゃんねらーっぽ〜い」とか思ってたりする?(w

57 :55:01/12/08 07:25
>>56
酔っ払って半分寝ながら書いていたらこの結果。
飲みすぎには注意しましょう。
まだ気持ち悪いっす。

58 :名無しSUN:01/12/12 02:08
牛の内臓好きな宇宙人

59 :名無しSUN:02/02/27 18:40
>>1の選択肢は、偏りすぎてるな・・・。
オレは、「まだ地球にまで来ていない」という意見。
人間が生まれてせいぜい100万年くらいだろ?
その高度な文明による全宇宙の生命探査プロジェクトが
たとえば、単に200万年かかっているだけなのかもしれない。
そこに、文明が200万年以内で恒星間旅行の技術を持てる確率をかけると、
もっと地球にくる可能性は低くなる。
もちろん千年で宇宙旅行を可能にし、1日で10光年くらい移動できる
文明だって、いるかもしんないけどね。
すくなくとも>>1のいうような「パラドックス」には
いくらでも解釈が可能な気がする。

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)