5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小惑星が地球とニアミス

1 :名無しSUN:02/01/09 20:12
地球に衝突すればフランスを吹き飛ばすほどの威力を持つ小惑星が
地球とニアミスしていたことが8日までに、米航空宇宙局(NASA)
などの観測でわかった。

2 : :02/01/09 20:15
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020109-00000104-yom-soci

3 :名無しSUN:02/01/09 20:32
かぶってるからこっちに移行してくれ。いちいちスレ立てないでくれ。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/sky/1008997697/l50

4 :かせいじんorigin:02/01/09 23:57
>>1
それは話題の小惑星プレモリです。
重要なことですので引き続き監視をお願いいたします。
人類を救うのはアマチュア天文家のみなさんです!

5 :名無しSUN:02/01/10 00:08
おわっ・・・
地球と月の2倍の距離か。
おいおい、危なかったなぁ。
300メートルでも十分でかいわ。
下手したら「明日はないさ〜」だったかもな。

6 :名無しSUN:02/01/10 00:10
>>4
勝手に名前をつけないでくれ。
>>5
自分的に危ないと思うのは、12000km(地球の直径)以内なんだけどね。

7 :名無しSUN:02/01/10 00:46
4日の朝がた、でっかい流れ星東京で見たんだけど。。
関係ないか

8 :名無しSUN:02/01/10 01:46
いっそ、ぶつかってほしかったよ。マジで。

9 :え?なんで?:02/01/10 06:58
小惑星のはなし、けっこうすごいことなんじゃねえの?

何?この徹底した無視されっぷりは?
ニュース板では反応者0!! ある意味すごい。

10 :名無しSUN:02/01/10 07:21
おらすごい気になるだが、どこも話題にあがってない・・
どこにいったら詳しく分かるんだべ?NASAのHP見れば
よいのか?

11 :6:02/01/10 09:27
ttp://www.astroarts.co.jp/simulation/asteroid-orbit-j.php
アストロアーツの小惑星軌道ビューワ
名前(英語)、仮符号、登録番号のどれかを入れると、小惑星の軌道要素が出る。
ttp://www.wtl.co.jp/mystar/txt/mpname.txt
小惑星の発見者、英語名、日本語名、番号など、23399番までの小惑星のデータが
載ってる。サイズが異様にでかいので、環境によってはブラクラ状態に。

12 :名無しSUN:02/01/10 09:48
7は多分しぶんぎ群の流星でしょう。

広大な陸地が吹き飛ぶという報道だったけど、何年か前の
スカイウオッチャーの特集記事内では、衝突天体の20倍
くらいのクレーターができるということだった。
なので、今回衝突していたら直径6kmのクレーターが出来ていたのかな。
また、接近距離は確かに近いほうだが、過去には月軌道の内側に入り込んだ
ものもあったんじゃないかな。

13 :クゲール@熊谷:02/01/10 11:20
>>12
何年か前に月軌道の三分の一というのがあったはず。

14 :詳しい人教えてちょ:02/01/10 22:38
地球に衝突する可能性がある隕石は、どれぐらいの確率で発見できるのでしょうか?
以前360度全部観測するのは不可能だと新聞で読んだ気がするけど、全部は無理でも
8割とか9割とか、はたまた5割位なのか。大きさにもよると思いますがどうなんでしょうか?
それともし発見した場合、ミサイルなどで破壊可能なんですか?破壊しても破片が落ちてきて
かえって危ないとも聞くし、詳しい人教えてちょ。

15 :クゲール@熊谷:02/01/10 22:51
直径が1km以上の隕石(小惑星)についてはほぼ100%発見できるんじゃなかったっけ。
それ以下の大きさのものについはだいぶ未知の隕石があるらしい。

16 :名無しSUN:02/01/11 04:00
>>14
ミサイルで爆破はSF映画のお話。
実際はミサイルの爆風やロケット噴射等、何らかの方法で
ほんの僅かだけ軌道を変えてやればいいだけ。
要するにぶつからなければ良いのだから。

17 :名無しSUN:02/01/11 09:17
一年前に見付けたとしても軌道修正は難しいらしいよ。

18 :名無しSUN:02/01/11 16:10
>>16
ミサイルの爆風って空気ないぞ!

19 :名無しSUN:02/01/11 16:26
ミサイルの爆発により、小惑星の一部を吹き飛ばして軌道を変える
ということだね。
距離によっても変わるけど確かに1年前ではきびしく、3年前ぐらいが
必須だったような。

20 :名無しSUN:02/01/11 16:44
こういうことって頻繁にあるのかな?
感覚としては2,3年に一回くらいのイメージしかないんだけど。

21 :名無しSUN:02/01/11 16:49
>>19 3年は厳しいものがあるな。
今回のような数100mクラスを3年前に発見は無理っぽい。
発見できたころには手の打ちようがなくて、
落下予想地域から避難するのがせいぜいかな?

22 :詳しい人教えてちょ:02/01/11 16:55
う〜ん、なるほど。一年前に発見しても軌道修正が無理なのか。勉強になりました。
100年位前にシベリアの方に落ちた隕石があるそうですが、水分が多かったので
空中で爆発したとか?ホントかな?もしそれが空中爆発しないで衝突してたら
どの位の被害がでたのでしょうか。核爆弾何個分とかシュミレーション
したデータとかあるんでしょうか?知ってる人いましたら教えてちょ。

23 :名無しSUN:02/01/11 17:15
>>20
去年これより地球に接近した小惑星が3つあるんだけどね

24 :名無しSUN:02/01/11 17:22
http://neo.jpl.nasa.gov/cgi-bin/db?name=2000PH5

25 :23:02/01/11 17:22
失礼、4つでした。
2001 BA16、2001 WN15、2001 WM15、2001 WJ4
です。

26 :名無しSUN:02/01/11 17:43
結構ニアミス小惑星って多いんだね。
今年はあと3つくらいは注意しなければならないってことか。

27 :名無しSUN:02/01/11 19:16
結局逃げるしかない場合、軌道計算をして正確な落下地点がわかるのは
何日前なの?

28 :名無しSUN:02/01/11 20:44
>>27
地球との相対速度にもよるが数日くらい。

29 :名無しSUN:02/01/11 22:34
>>18
今更だけど、火薬等が爆発すれば大量のガスが発生する。
それを爆風と言うのだよ。
太陽から放出される荷電粒子だって太陽風と表現するだろ。
もう少し勉強した方がいいよ!

30 :名無しSUN:02/01/11 23:43
>>24
http://neo.jpl.nasa.gov/cgi-bin/db?name=1999AN10

みんなが生きている間で一番危なそう・・・2027年8月7日

31 :名無しSUN:02/01/12 08:35
>>24 >>30
シミュレーションでは両方とも地球と重なってるじゃん!
あぁ〜怖え〜。

32 :19:02/01/12 18:43
93年のSW誌の特集記事を探したら、
直径100mの小惑星に1トンの探査機(16km/秒)をぶつけると、
5cm/秒の軌道変更ができる。2年前にぶつければ衝突回避できる。
直径10kmの小惑星上で100メガトンの核爆発を起こせば、1cm/秒の軌道変更ができる。
10年前に実行すれば衝突回避とあった。
実際に計算すると3150kmしかずれないので、恐らく筆者の勘違いでその倍の猶予期間が
必要と思われる。最低でも地球の半径6300km分ずれないとぶつかるから。

直径1kmだと単純計算で直径10kmの1/1000の質量なので、核爆発なら7.3日前でも
間に合うのかな。今回の直径300mだと、さらに質量1/10で、17.5時間前でも可?

33 :19:02/01/12 18:46
直径300mだと質量1/37で4.7時間前の間違い。

34 :名無しSUN:02/01/12 18:58
、___________
  、>              .|
  >________   .|
   ̄   .|./_   _\ |   |
      | /  ヽ/  ヽ |  |
.      | |   ・ | ・  |  V⌒i
   _  |.\  人__ノ   6 |
   \ ̄  ○        /
.     \          厂
     /  _____/
      ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
       /./  ./o    i. \
      ∧
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
昼飯のスパゲティナポリタンを眺めながら、積年の疑問を考えていた。
それは「なぜナポリタンは赤いのだろうか」という問いである。
簡単に見えて、奥の深い問題だ。
「赤いから赤いのだ」などとトートロジーを並べて悦に入る浅薄な人間もいるが、
それは思考停止に他ならず、知性の敗北以外なにものでもない。
「赤方偏移」という現象がある。
宇宙空間において、地球から高速に遠ざかる天体ほどドップラー効果により、
そのスペクトル線が赤色の方に遷移するという現象である。
つまり、本来のナポリタンが何色であろうとも、ナポリタンが我々から
高速で遠ざかっているとすれば、毒々しく赤く見えるはずなのだ。
目の前のナポリタンは高速で動いているか否か?
それはナポリタンの反対側に回ってみることでわかる。
運動の逆方向から観察することで、スペクトルは青方遷移し、
青く見えるはずなのだ。
逆に回ってみたところ、ナポリタンは赤かった。
よってこのナポリタンは高速移動をしていないと言える。

35 :名無しSUN:02/01/12 23:15
>>32
地球を本当に救いたいなら、
普段からぶつける為だけの特攻機をどんどん作っておいて
探査機1機なんてケチな事言わずに、数十機ぶつければ何も問題ないだろ。

36 :名無しSUN:02/01/12 23:20
ついでに核爆弾も搭載すれば一石二鳥。

37 :名無しSUN:02/01/13 00:13
数百mの小惑星ならなんてこと無いけど、こいつはちょいと重いよ

http://neo.jpl.nasa.gov/cgi-bin/db?name=4179+Toutatis

全長5km2004/09/29予定、まあ当たらないからいいか

38 :名無しSUN:02/01/13 09:50
↑トータチスは何度も地球に接近する大きい小惑星(?)として有名だね。

米・ロで廃棄作業してる大量の核兵器を小惑星衝突回避用にまわせばいいのに。

39 :名無しSUN:02/01/15 11:16
現在の技術で地球にぶつかることがわかっている隕石または小惑星の、
軌道をずらすことのできる最大重量、運動量(速度)、衝突までの時間の
パラメータースペースってどれぐらいなのでしょうか?

40 :名無しSUN:02/01/15 12:55
>>39
>>32 で既出。

41 :名無しSUN:02/01/15 15:14
>>40
運動量(速度)の定義がないので既出とはいえないと思うが。
しかも現在の技術に関しては特にふれていないし。

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)