5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人類はあと何年で火星に行けるのか?

1 :  :02/01/05 20:13
NHKでやってた宇宙の番組見て凄く興味湧いてきた。
俺はあと50年位かかると思うがどうよ?

2 :名無しSUN:02/01/05 20:14
いくだけならもういけるだろう。
うまくすれば帰ってこれるかも。

しかし予算が無い(w
終了・・・

3 :ななし:02/01/05 20:15
火星となるとリアルタイムで通信の受け答えができないからな。
かなりレベルがアップする。

4 :名無しSUN:02/01/05 20:27
何のレベルが?

5 :ななし:02/01/05 22:11
難易度

6 : :02/01/05 22:31
やりとりに20分かかるってよ
距離は4億キロだろ、月へ行くのとレベルが違うよな。

7 :名無しSUN:02/01/05 22:37
同じ太陽系にある星にいくだけでこれだけ大騒動なんだよね。
太陽系を抜け銀河系を抜け他の銀河系にある惑星にたどり着けるようになるにはどれだけの年月が必要になるのだろうか。

8 :名無しSUN:02/01/06 00:09
一応(一番早い)予定では、2018年出発じゃなかったの、、日付は忘れたが。。

9 :名無しSUN:02/01/06 00:36
♪月も火星もはるかに超えて〜ぇぇ〜

10 :名無しSUN:02/01/06 00:44
逝く奴命がけだな

11 :マーズ一丁目:02/01/06 00:44
火星からカキコしてますが、なにか? 02/01/06 00:25

12 :名無しSUN:02/01/06 01:02
行くのに半年、帰るのにも半年。
しかも、火星探査の途中でアクシデントが発生しても
自由に帰途につく訳にはいかない。
(地球と火星との距離が近くなる周期以外は無理)

13 :宇宙生物学博士:02/01/06 01:12

人類は 火星から来たのだよ! 目を覚ませ

14 :名無しSUN:02/01/06 03:15
ただ行くだけなら今すぐにでも行ける。技術的にも金銭的にも前のアポロが月に行った時の方
が無理している。今の技術力の高さはすごい。1969年のNASAのコンピュータすべてを
合わしたよりも我々の家のパソコン1台の方が性能が高いのだから。
ボイジャーでさえ全記憶容量がたったの500MB?しかないって言うし。
アポロ計画ではさらに・・・・
あと月には今の技術力ならアポロ計画の10分の1の費用でいけるようだ。

15 :ななし:02/01/06 07:51
コンピュータの性能が上がっただけでは駄目なのだが・・・。

でも、軌道計算やらなんやらを全て宇宙船側でできるように
なったのはありがたいかも。特に通信に時間がかかるような
ところでは。

小型化で荷物が減らせるのもいいね。

16 :名無しSUN:02/01/06 10:43
最大の問題。
予算が出ないよ。
今時NASAに膨大な予算なんてつかない。
無人の火星探査すら節約しながらちまちまやってるしなぁ。

17 :名無しSUN:02/01/06 13:44
アポロ計画は軍事的要素も強かったからねえ。

18 :名無しSUN:02/01/06 15:17
もし火星行けたらそのまま死んでもいいけどな

19 :名無しSUN:02/01/06 15:18
ボイジャーに500MBなんて、設計年代を考えたら絶対に載らないと思うぞ。

あの当時では探査機に載せられる重量・サイズ・消費電力のコンピュータの
処理能力なぞファミコン並みがせいぜいだ。スーファミでなく初代の方ね。

振動や経時劣化の耐久性を考えれば、スピンドル媒体なんか絶対に載せない。
載ったとしても、当時は5インチフルハイトで5MBのHDDがあったかどうかだ。
5インチフルハイトってのは、今のデスクトップPCのCDドライブ2台分の厚さ。
容量以前に信頼性を考えたら、宇宙にはとても持っていけないよ。
シリコンやワイヤードではメガバイトどころかメガビットさえ厳しいだろう。

ボイジャー探査機のカメラもCCDとは言っても今のようなフレームバッファ型ではなく
それこそ単一素子の出力をそのままベタで出力か、せいぜいラインバッファを
組み合わせた程度の、恐ろしく原始的なものだ。

ボイジャーの設計寿命を遥かに超えた驚異的な稼動実績は、
質実剛健かつ原始的とも言える単機能に徹した設計思想に裏付けられたものだ。
かりに今、同じ目的で今の技術で可能な高性能のものを作って飛ばしたとしたら、
少なくとも太陽風の庇護から外れた途端に星間放射線にやられてお釈迦だと思うね。

500MBってのは、ボイジャー探査機が送信してきた画像データの累積容量じゃないのか?

20 :名無しSUN:02/01/06 17:46
んー遺体を送って連れ戻す。火星周回軌道でよけりゃH2Aで即できるな。
実現すりゃ遺書で立候補する奴続出!おれも・・・

21 : :02/01/11 21:18
age

22 : bnh:02/01/11 22:29
age

23 :そういえば:02/01/11 23:16
A.C.クラークは「2001年宇宙の旅」にて
たった1年で有人宇宙船が土星まで行けると力説してたよな。
そのくせ冥王星探査は今後1000年は無理だとも書いていたよな。

24 :名無し:02/01/12 00:39
火星で帰りの燃料調達とか言ってるけど、不安極まりない話

25 :名無しSUN:02/01/12 01:11
もうすぐ冥王星探査機のニューホライゾンズが打ち上げられるのだが・・・・

26 :名無しSUN:02/01/12 15:05
そもそも冥王星探査はイマイチロマンが無いよ・・・

27 :名無しSUN:02/01/12 23:24
結局大掛かりなミッションは全てアメリカ頼みなのが痛いなあ。

28 :名無しSUN:02/01/12 23:52
でも冥王星従来言われていたより大気が濃いらしい。
さらに地表の模様も地球並みに多彩とか。
どうも冥王星はどの惑星とも似ていないようだ。個人的には探査希望。
ひょっとしたら生命の反応が・・・ないかそれは。

29 :名無しSUN:02/01/13 01:31
>>28
液体メタン体液生物とか。

30 :名無しSUN:02/01/13 19:34
今BS2でやってる火星番組・・・
なんちうか、今だに「うちう」と言えば松本零士・・・

空ばかり見てねぇで、少しは世間を見て時代感覚合わせろや。NHKうちう番組担当。

31 :名無しSUN:02/04/08 10:28
確か2030頃月の遠心力利用して
時速8万キロのスピードで火星目指すとか。

32 :名無しSUN:02/04/08 13:23
>火星で帰りの燃料調達とか言ってるけど、不安極まりない話

大丈夫。燃料が出来上がって必要量が貯蔵できたことを確認してから
出発することになっているから。
不測の事態(隕石の落下や強風による損傷に等)に備えて
燃料ステーションは複数箇所に設置するのではないかな



6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)