5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★★   二重星   ★★★

1 :名無しSUN:02/01/01 23:17
どんな小口径でも月が煌々と照っていてもはたまたバリバリの光害の下でも楽しめるもの。
それが貧乏人の友二重星
さあ思う存分語っておくれ

2 :名無しSUN:02/01/01 23:43
アルビレオなんかは機材の分解能なんて気にせず、どんな口径でも楽しめますね。
綺麗だし。

3 :名無しSUN:02/01/01 23:45
民主党は、日本での第二言語として、英語を挙げているようだが、それは愚意だ。
なぜなら、日本語を満足に使えない>>1みたいのが未だ日本には大勢いる。

4 :名無しSUN:02/01/01 23:50
スイマセン。正月休みなのに金が無いので、自宅窓から
双眼鏡で空を眺めています。M42がぼんやり見えてます。
ところで二重星ってなんですか?
二つの恒星がぐるぐる廻ってるヤツのことですか?
都内の明るい空の下、双眼鏡如きで見えるヤツってありますか?

5 :名無しSUN:02/01/02 00:42
偶然並んで見えるものも含まれる。色や明るさの違いがあって
なかなかキレイ。(やはり都会よりは郊外のほうがいいのだが)

双眼鏡では、、、、北斗七星のミザールとアルコルほか。
あとは何がいいかな?

6 :名無しSUN:02/01/02 06:49
偶然並んで見える>重星
実際近くにあってぐるぐる回ってる>連星

だと思ったが……漏れの知識古い?

7 :名無しSUN:02/01/02 08:39
みかけの二重星と連星の総称として二重星という言葉を
使うのが一般的みたいですね。
>>3
1じゃないけど、句読点が無い以外具体的にどのへんが変?

8 :     :02/01/02 12:01
>>7
3じゃないけど、「燦々と照っている」という言い方はしない。
「燦々と」の後には「輝く」が続くのが普通では?
目くじら立ててあげあしをとるのもどうかと思うが・・・

9 :名無しSUN:02/01/02 19:04
>8
「燦々と」とは書いてないね。「煌々と」と書いてあるね。
「月が煌々と照る」なら別におかしくはないね。
目くじら立ててあげあしをとるのもどうかと思うが・・・オレモナー

10 :名無しSUN    :02/01/02 23:22
8です。読み間違いました。
逝ってきます。

11 :名無しSUN:02/01/02 23:34
コールカロリが好き

12 :名無しSUN:02/01/03 22:07
やっぱりアルビレオでしょう。
スカイセンサーの設定が上手く出来たか確認するときに、いつも見るけれど
あの、青とオレンジのコントラストには何時もほれぼれさせられる。
まさに、天空の宝石!

13 :名無しSUN:02/01/03 22:29
南半球で見える、太陽系に最も近い恒星・アルファケンタウリは、
割と簡単に見分けられる連星だそうだ。二つの星の公転周期は
80年。
そこからかなり離れたところに、10等星くらいの暗い3番目の
連星・プロキシマがある。

14 :名無しSUN:02/01/04 00:51
確かにアルビレオ初めて見た時は本当〜に感動したっ。

15 :名無しSUN:02/01/06 22:47
アルビレオも好き

16 :名無しSUN:02/01/07 00:31
色のコントラストを楽しむのも良いけれど、望遠鏡の分解能の限界
ぎりぎりの重星に挑戦するのも楽しい。
10cmアポなら1秒前後。今日はだるま状態、また別な日は完全に
分離しているとか、一喜一憂してみるのも面白いよ。

17 :名無しSUN:02/01/07 13:22
ダブルダブルスターがおすすめ。

18 :名無しSUN:02/01/07 15:15
北極星 age

19 :名無しSUN:02/01/11 00:30
やっぱりリゲルでしょう

20 :名無しSUN:02/01/15 22:08
一番多いのって何重星?

カストルが六重星なのは知ってるが…

21 :名無しSUN:02/01/15 22:15
プリケリマ、と、アラマクも捨てがたい。

いつか、アンタレスを分解する機会があればなあ・・・

22 :名無しSUN:02/01/16 09:03
シリウスは今は近すぎるんだっけ?

23 :七氏:02/01/16 19:41
 アルビレオはもちろんきれいですが,私にはアンドロメダの有名(ごめんなさい何星か忘れました)なものの方がきれいに感じました。

24 :名無しSUN:02/01/16 19:48
アンドロメダ・γ星(アラマク)(またはアルマク)ですね?
アルビレオより、伴星が近接していますよね。

25 :名無しSUN:02/01/17 07:26
マイナーどころ。
しし座・γ星。同色同光度系ですが、僅かに輝きに差が有ります。
かに座・ι(イオタ)星。アルビレオのような、美しい対比色。


26 :七氏:02/01/17 18:59
24さん,そうです。

27 :名無しSUN:02/01/18 11:48
いるか座のγ星もキレイだね。
青、赤、黄、紫色の4重星などあったら
キレイだろうねぇ...

28 :名無しSUN:02/01/19 18:08
望遠鏡で見る二重星も良いが、空の良い所で10cm20倍の双眼鏡で
見たアルビレオは絶景だった。漆黒のバックグラウンドに細かいダイヤモンドを
ぶちまけ、ルビーとサファイヤを置いた様。

29 :名無しEARTH:02/01/19 19:49
δ Cepはケフェイドの代表星として有名ですが、
二重星としてもアルビレオに似た色の対比が楽しめます。
なお角距離はアルビレオより大きいです。

>>21
アンタレスって、角距離だけでみたら6pでも分離できそうなのに
光度差が大きいから10p以上ないと分離できないですね…。
赤と緑なので色のコントラストは楽しめるのですが…。

30 :名無しSUN:02/01/19 21:21
史上初めて、太陽系外の惑星系の存在が示唆された、
白鳥座61番星。橙の同じ輝きの2つの星です。
明るいものでして、また、かなり趣の有る2重星でもあります。
星図が無いとまず、見つかりません。1度だけ眺めました。


31 :errai:02/02/09 03:54
アカマル、これっきゃない。

32 :名無しSUN:02/02/10 01:11
冥王星と衛星バロンは二重星(連星)だよね?

まるで、ガミラスとイスカンダルのようなもの?


33 :名無しSUN:02/02/10 01:17
カロン…

34 :名無しSUN:02/02/10 02:21
キロン…

35 :36:02/02/10 08:11
ポラリスも、2重星だったっけ?
忘れた・・・・・


36 :名無しSUN:02/02/10 12:26
>>35
6cmの試験星だよ。

37 :名無子:02/02/24 07:22
手元の死霊によると

「ラスアルゲティ(ヘルクレス座α星):
連星系。3等M型の主星,5等G型の伴星」

とある。実際に見ると橙の主星に青緑の伴星で美しく見えるが、
M型の主星はともかくG型の伴星が青緑に見えるのはなぜ?

月天に二重星の記事を書いたI氏によると「光度差のある
伴星は寒色側にシフトして見える様に‘錯覚’する」との
旨を述べられた様にも記憶しているが、デジカメで撮っても
眼視ほどはっきりとはしないがやはり橙と青緑に写っている。

漏れの目だけでなく、デジカメまで錯覚させるものなのか?
本当のところキボン

38 :匿名:02/02/24 22:13
低倍率系の2重星は良いですよね。
私は、白鳥座のω2(ω1だったか)という白鳥の右ケツの方に
ある重星が好きですね。白と黄と青の3重星です。
後は、カシオペア座のηなんかはどうでしょう。白と赤の
ほのぼのした感じの2重星です。
でもやはり極めつけは2重星団h-χですよね(違うか)。ありゃすごい。
ああ、でかい望遠鏡ほしいなあ。


39 :名無しSUN:02/02/24 23:15
むかしむかし、
10センチで、アークトウルスを眺め、
「2重星だなあ」としみじみ感激したが、
先日、公共天文台大望遠鏡でアークツルス眺めたら、はみ出してしまって単独星だった。
正直、アークツルスは2重星と呼んでいいものだろうか?


40 :名無しSUN:02/02/24 23:36
>>39
歩くと売る巣が二重星だという感覚は無いな〜。

41 :名無しSUN:02/02/25 00:31
実はどんな星でも倍率次第で重星ってことはないの?

42 :名無しSUN:02/02/25 09:45
>>22
昨晩見た!

近いと言っても4"ほどだし、コントラストの良い光学系では
小口径でも充分なのでは?後は気流が問題か。

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)