5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宇宙人てほんとにいるの?

1 ::01/12/04 23:38
宇宙にはそれこそ星の数ほどの天体があって、その中で地球のような
生物が適応できる環境の星はいくつもあるそうです。
では宇宙人はいるのでしょうか?

2 :名無しSUN:01/12/04 23:53
いるけど地球にはこれない。遠すぎる。合うのは不可能。
火星にいれば別だが・・・・・

3 :名無しSUN:01/12/04 23:56
宇宙塵ならいくらでもあるぞ♪(w

4 :名無しSUN :01/12/04 23:57
せめて、通信したい

5 :名無しSUN:01/12/04 23:58
見てみてぇなぁ〜宇宙人

6 :名無しSUN:01/12/05 00:19
>>2
会うのは何故不可能と言い切れるんでしょうか?
人類より1億年早く文明が発達した他の星の人々がすぐそこまで来ていますよ!
って可能性もゼロではないでしょう?
われわれ地球人も理論の上では光速の9?%の速さで飛ぶ仕組みを考えているんだから。
ありえない話ではないよ。

7 :>6:01/12/05 00:35
1億年先だろうが、何億年先だろうが無理な事もあるのでは?
時間が解決する問題じゃねぇだろ。
全く説得力無し
ハイ次!

8 :名無しSUN:01/12/05 01:18
グレイは?
あれはただのクレイなの?

9 :名無しSUN:01/12/05 01:29
>>7
じゃあ絶対にこれないという説得力のある説明できる?
してみて!

10 :名無しSUN:01/12/05 01:36
>>7
>時間が解決する問題じゃねぇだろ。
というより時間が重要なんだと思うよ。
大USO槻教授も地球外文明がこれない理由として時間的(距離的)に不可能だ
というしか否定のネタが無かったような気がする。
まあ、金星人が来たというのは信用できないが、他の星の人々が地球にこれないということは決して無いと思うよ。

11 :名無しSUN:01/12/05 02:18
>>9
出来るわけ無いだろ。
地球人自信が太陽系の外に物送ってるんだから。
技術が進歩してそれが光速に近づいて人が乗ってと考えていけば
われわれだって太陽系の外を目指すだろう。
そういうことを考える宇宙人がいないとは否定できない。

12 :名無しSUN:01/12/05 03:27
宇宙人なんて低次元の表現やめれ。
そんな事いつまでも言ってるから天文趣味がオカルトと同じく思われるんだよ。
地球外知的生命体とか他の表現しろよ。

13 :名無しSUN:01/12/05 05:14
それではおのおのドレイクの方程式に好きな数値を入れて説明してみよう〜。

14 :名無しSUN:01/12/05 07:47
>>12
このスレが「宇宙人てほんとにいるの? 」だから宇宙人という表現が適当かと思われ。

15 :名無しSUN:01/12/05 09:22
>>12
宇宙人が低次元な表現とは思えないね。
外国人、外人、土人という表現も低次元になるね。

16 :名無しSUN:01/12/05 10:00
我々も宇宙人ということで終了

17 :名無しSUN:01/12/05 17:42
宇宙人より子宮外生命体を見てみたい。

18 :名無しSUN:01/12/05 18:21
宇宙人ぽい人ならよく見るけど

19 :名無しSUN:01/12/05 18:36
宇宙人はいると思う。1000光年以内のところに結構いるかもしれない。
でも、来れないと思う。そもそも宇宙人の寿命はどれくらいなんだろうか?
太陽系に宇宙人(地球人除く)がいるといってる基地外は却下。

20 :名無しSUN:01/12/05 18:43
金星とかな。

21 :名無しSUN:01/12/05 19:01
それにしても、仮に地球外知性が存在したとして、彼らがわざわざ苦労して
大量のエネルギーを消費しコストをかけて膨大な距離を超えて地球に来る
理由って何かあるのだろうか?(特にないんじゃないの)

22 :名無しSUN:01/12/05 19:57
観光

23 :名無しSUN:01/12/05 20:11
↑ 地球観光の目玉は何かな

24 :名無しSUN :01/12/05 20:19
>>21
自分たち以外に知的生命体が居るというだけで十分な理由になるとおもう。
人間は何も無いと判っているのに月に行った。

・・・・つっても、まず通信からだろうけど。

25 :名無しSUN:01/12/05 20:21
「来れない」とか「来る理由がない」とか発想が幼稚すぎるぞ。
小学生並みの想像力だな、おまえら。

26 :名無しSUN:01/12/05 20:51
現在の地球人みたいに爆発的に人口が増えて行く生命体がいたら、
何億年も栄えた後に宇宙はこの生命体だらけになっている筈だが、
そんな気配は無いよな。
自滅する運命なのかな。

27 :名無しSUN:01/12/05 20:56
>>26
ウチュー、ソンナニセマクナイ(・∀・)

28 :名無しSUN:01/12/05 21:33
>26
おい、アホか。単純というか短絡的と言うか。
ホント想像力のカケラもないな。
知的生命体と呼ぶにはあまりにも恥ずかしいレベル。
オマエだけ自滅しろよ。

29 :名無しSUN:01/12/06 21:32
宇宙人の漫画家>http://gyahoo.net/movie/file_10/index.html

30 :名無しSUN:01/12/06 21:59
NHK「宇宙」でやってたけど、
生命が極度に進化すると実体の無いエネルギーの塊だけになるそうだ。

31 :名無しSUN:01/12/06 22:00
>>25
では、あなたの発想は?面白い発想を希望。

32 :名無しSUN:01/12/06 22:05
>>30幽霊じゃん

33 :NHKも認める事実:01/12/06 22:28
>>30
それが、霊的存在の爬虫類人(レプティリアン)なのです
この地球はレプティリアンに憑依されているのです
事実ですよ これを読んで見て下さい。
http://www.sanko-sha.com/home/books/item/145_0_146_9.htm

34 :DNA研究所:01/12/06 22:35
>>19
宇宙人の寿命は、平均1000年と言われています。
なぜなら、最近のDNAの解析によって
われわれ人類も本来 千年は生きられると判明しているからです。

35 :名無しSUN :01/12/06 22:53
>>34現代人は栄養が足らないんだね。

36 :名無しSUN:01/12/06 22:54
NHKもついにデムパ系に・・・?

37 :名無しSUN:01/12/06 23:20
>>33
トンデモじゃねえか。しかも内容盛だくさん。

>第9章 呪縛牢獄からのさわやかな解放 Breaking the spell
>――速くて短い愛の波長は、孤独・暴力のレプティリアン世界を変容一新させる!
>・思考や感情の采配を自分に取り戻せば、われわれは瞬時にして変わることができる
>・「私は私、私は自由」だから、自分自身が宇宙の中心で宇宙を自分の望むものに変えられる
>・われわれを牢獄に閉じ込めているのは、操作され「信じて」いる信仰自体
>・私は爬虫類人を憎みはしない。彼らを愛する。彼らが目覚め自分自身を愛するとき、悪夢は終わる!
>・愛の周波数帯から嫌悪・攻撃・暴力など解消の試練を。世界は変容し、彼らの支配はなくなる
>・爬虫類人は永遠に進化していく途上のわれわれに贈り物をくれた
>・知性は、主役ではなく、物質的なもので直観を導き、直観に刺激を与えてくれる
>・具体的な目標に焦点を当て集中せよ。かくて、達成に必要なものは必ず現われてくる
>・「人類全体としての汚水溜」を直視せよ!今は恐れ隠れているときではない。歌え! 踊れ!

アホか。

38 :名無しSUN:01/12/07 08:36
こゆの、昔読んだぞ。ムーか何かで(藁

39 :名無しSUN:01/12/07 12:16
日々精進して悟りに近づくがよい。

40 :  :01/12/07 13:38
人間も宇宙人。

41 :名無しSUN:01/12/08 20:59
次回、宇宙人もお風呂に入るの?の巻き。

42 :名無しSUN:01/12/08 21:07
海の中で、文明を築いている惑星があったら面白いね。

43 :名無しSUN:01/12/08 21:13
ぼくは、見ました

44 :名無しSUN:01/12/08 21:46
人ごみの中で「宇宙人?」と言って見て下さい。
振り向いた人が宇宙人です。

45 :親切な人:01/12/08 22:11

ヤフーオークションで、幻の人気商品、発見!!!

今は無き「コピーガードキャンセラー」↓
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b18505597

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

46 :名無しSUN:01/12/09 20:44
>>44 ほとんどの人がヤバい人がいると思って振り向くでしょ。

47 :名無しSUN:01/12/09 22:46
>>46
折れなら一刻も早く立ち去る

48 :1:01/12/10 18:09
じつはぼくがうちゅうじんでした

49 :名無しSUN:01/12/10 19:42
やはり宇宙塵だったのか・・・

50 :名無しSUN :01/12/10 20:42
年末にでも宇宙の特番やんないかなぁ。

51 :名無しSUN:01/12/10 22:07
なんか>>2みたいの見てると
頭かたそうだなぁって思うよ。

52 :名無しSUN:01/12/10 22:16
>>51
>>2みたいなのは頭かたいんじゃなくて悪いんだよ!
地球にこれない理由を述べよと言っても答えられないんだぜ!

53 :1:01/12/10 22:46
まあまあマタ−リといきやしょうぜ

54 :名無しSUN:01/12/11 03:20
どこかの惑星の宇宙人もフロ上がりのビールは美味いとか、
不況でボーナス少ないとか、
子供の教育費の高さに頭かかえてるとか・・・
あと、住民税とか払ってるのかなぁ。

そうだとしたらなんか親しみを感じてしまう。

55 :名無しSUN:01/12/11 18:33
物質的肉体的に移動するって発想自体が現在の地球人的なレベルだと思われ。
現に我々地球人ですら最近ではネット社会とか、物理的制約の少ない
仮想空間を作りつつある。

極度に科学文明の発達した人たちが、生身の体でリスク犯して宇宙旅行
するとは思えない。そもそも生身の肉体なんてとっくに卒業しているのでは?

56 :名無しSUN:01/12/11 19:11
じゃあなんだ、全く何もない真空を、意識だけ飛んで宇宙旅行してると?怖いよ。
ネット社会作るにも、1度は回線を引くために人か物体を送らなきゃだめでしょ。
まあ、地球人が考えもしない移動方法を使うなら別だが。

57 :名無しSUN :01/12/11 19:29
A・C・クラークがその可能性について指摘している。
30年ほど前に・・・

生身→機械化→エネルギー化

でも、>>54みたいであっても(・∀・)イイ!!

58 :名無しSUN:01/12/11 20:22
人間と全く同じ五感センサーを持ったロボットに光子ロケットであちこち
旅をさせ全ての行動を記録する(大地を踏みしめた感触や木々の香りまでも)
そのデータを元にネット上に同じ惑星を作り、その中を旅することで
宇宙旅行ができるとか?(宇宙旅行に限らずあらゆることをそうやって仮想体験)

59 :名無しSUN:01/12/11 22:02
>>58
その場合、センサーからのデータはどう伝播するのだ?

60 :名無しSUN:01/12/12 17:15
2だがなぜ来れないのかというと、あまりに遠すぎるからである。一番近い恒星
に行くのでさえ数年もかかる。光より早いものはこの世に存在しない。
仮に光と同じスピードの宇宙船があってもそれを作った宇宙人が近くにいる
可能性は低い。最近太陽系以外の惑星が見つかっているがとても生命の存在
するような星ではない。恒星に近すぎたり楕円軌道をとりすぎている。
知的生命体は地球だけではないにしろそんなに多いとは思えない。
生命がいても地球よりもはるかに原始的かもしれない。当然宇宙船は造れない。
地球外生命体と聞くと必ず地球よりもはるかに優れた文明が・・・
という話になるが地球よりも遅れている可能性も考えたほうがいい。
可能性があるとすれば太陽系内だが今のところ居るという証拠はない。
来れたら夢があっていいと思うが現実は厳しいと思う。

61 :名無しSUN:01/12/12 18:01
電波を使って遠距離コミュニケーションできる可能性ってのは?
「もしもし?」
〜数十年後
「はいはい?」
〜数十年後
「宇宙人さんですか?」
〜数十年後
「そうですが何か?」

みたいなのはどう?

62 :名無しSUN:01/12/12 21:12
テレパシー使えば問題解決。

63 :世界@名無史さん:01/12/12 21:42
テレパシーの伝播速度は如何

64 :名無しSUN:01/12/12 21:52
>>62
テレパシーが光速より速いという根拠はあるのか?
地球上の実験でタイムラグがなかったから超光速・・・というのはダメよ♪(w

65 :名無しSUN:01/12/12 21:56
ワープって絶対無理なん?

66 :名無しSUN:01/12/12 23:57
>>64
と言うよりテレパシーなんかないだろ!

67 :64:01/12/13 00:18
>>66
あまりマジレスするな。
ユーモアのカケラもない奴だな(w

68 :名無しSUN:01/12/13 03:38
思いが通じたとか、同じ事考えてたとかってあるよね。
まだ人類が知り得ない通信手段ってきっとあると思う。

69 :名無しSUN:01/12/14 19:23
地球人が自分の星からすぐ近くまで行ける程度の宇宙船(アポロ11号、
スペースシャトル等)を作れるようになった段階で、自然破壊やら
人口爆発やら戦争・テロ問題等々で行き詰まってヒーコラしてるのに、
よその恒星系まで行けるほどの宇宙船を作れるまで科学が進んだ
宇宙人がいたとしたら、どんな社会になっているのだろう?

また地球人でも現時点で科学は自然界のかなりの部分まで解明し、
医学は生命の根幹部分を操作しようというところまで来た。
一方、自分の星を滅ぼせるほどの破壊兵器も発明・所有している。

これがより進んだ宇宙人たちの世界となるとどんなことになっているのやら。

70 :名無しSUN:01/12/14 22:18
>>68

トンデモの発想の典型だ。
「**だったらいいなぁ」と思うのがすぐに「**に違いない」になってしまう。

アフォはさっさとオカルト板へ帰りな。

71 : :01/12/14 22:20
超ひも理論

72 :名無しSUN:01/12/14 22:24
>>70
未来技術板も、このテのデムパの溜まり場だけどね。

73 :名無しSUN:01/12/14 22:47
>>70
「70がトンデモだったらいいなぁ」
「70はトンデモに違いない」

74 :名無しSUN:01/12/14 23:38
おまえらは・・・・この宇宙が試験管の中なのを知らないのか

75 :名無しSUN:01/12/15 00:18
>>74
フラスコかと思ってたよ(w
というか、化学屋は試験管などめったに使わないが。

76 :名無しSUN:01/12/16 01:14
いた>http://isweb38.infoseek.co.jp/computer/inutako/html/8min.mpg

77 :内鵜人:01/12/16 01:40
誰も信じてくれないんですが、ぼく、地球人じゃないんですけど...

78 :名無しSUN:01/12/16 01:45
>>77
本当なら今すぐ研究所に行くことをすすめる。どうなっても知らんが・・・

79 :名無しSUN:01/12/16 02:48
>>77
研究所に行く前に病院にも行くと良いよ

80 :名無しSUN:01/12/16 02:58
>>74
(・∀・)イイ!

81 :Detective ◆njzusrog :01/12/16 03:37
広い意味で言えば、地球人も宇宙人だよね。

それは置いといて、
「この地球という星にも生物がいるのだから、他の星にも生物はいる。」
ってだけじゃ理由にならないかな。

82 :名無しSUN:01/12/16 03:39
銀河系の何処かにいるのかもしれない。
いると考えた方が自然なのかも。
異なる環境で進化した生物はどんな形をしているのか興味はある。
しかし地球が太陽に呑み込まれるのが先だろうな。
つーか俺が死ぬ方が先だけど。

83 :Detective ◆njzusrog :01/12/16 03:46
>>82
生きてるうちに会ってみたいよね、宇宙人。

84 :鼻声:01/12/16 06:36
宇宙人はいるでしょうけど、テレパシーとかそういう通信手段はやっぱ
ありえないと思うなぁ。
もしもテレパシーがあったとして…
指向性が弱すぎる(おそらく全指向性)
指向性があったとしても、思いとかそういう事で指向性が決まる。
ということは知った相手としか通信できない。
全く知らない相手にテレパシーを送ったとしたら、テレパシーを受ける事が
出来る人間はうるさくて仕方がない(まあ、こういう人が電波を受け取って
いるのかも)
…じゃあ、テレパシーはあるのか??(なんつって)

85 :名無しSUN:01/12/16 08:10
まだ記憶に新しいと思うが、こんな新発見もあるのだから
地球人より技術が発達した宇宙人ならいろんな高速通信手段を持っていると思う。
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/details/science/Physics/200007/20-1.html

86 :名無しSUN:01/12/16 16:40
テレパシーってさ、実際受信したときソレ信じられるか?
「やべぇ俺頭おかしくなっちゃった!」
って思うだけじゃないの?

87 :名無しSUN:01/12/16 17:01
人間が、人間の領域で思考している間は、思い及びもしない方法を取ってるんじゃないの

88 :ウロ覚え野郎ヽ(`Д´)ノ ウワワワワァン:01/12/17 18:42
昔、VHF(TVのね)の電波が遠くまで届くというんで、
NASAが衛星かボイジャーあたりの探査船で調べたところ、
実際、かなり遠くまで届くらしい。
(カール・セーガンの映画にもなったコンタクトはこれをネタにしてたね)

とはいえ、流石に何光年も離れた地域では、TV画像そのままは受信できず、
電波の泡のようなものが受信できるだろう。
って言ってた。

だったら、宇宙人の発したVHFの電波も届くんじゃないんだろうか。
届いていないとしたら、近くの恒星系にはいない?

89 :名無しの宇宙人:01/12/21 00:39
>>77エリア51で裸で突っ走ってきなさい。

90 :名無しSUN:01/12/21 21:52
多分俺らより遥かに進歩した宇宙人が今地球を観察しているんじゃないのかな、
である程度人類が進化して宇宙人の存在を脅かすくらいに進化する直前で人類を滅ぼすと。
今はまだ地球観察が学術的に有用だから泳がせてるだけ。

91 :名無しSUN:01/12/22 08:50
まだ無視されている段階だと思うな。
私達がアリの存在を普段の生活の中で意識しているかい?
その程度だよ、人類なんて。
でも家を食い尽す白アリになると退治されるよ。
身勝手な宇宙開発は危ない危ない。

92 :名無しSUN:01/12/22 10:18
>85
この記事にある 「光は真空中では秒速約30万キロで進む。6センチ
の距離を通過するには0・2ナノ秒(ナノは10億分の1)かかるが、
パルス光は通常の光のパルスよりも62ナノ秒先に進んでいることが確
認された。」
これがホントなら、これはタイムマシンですね。
記事の通りだとパルス光は通常の光の62ナノ秒先に進んでいるといっ
てますが、62ナノ秒あればその間に光は1860cm進むことになり
ますよね。
観測すべきパルス光は発生するとすぐに6cmの筒の遥か先を進んでい
ることになりませんか。

93 :名無しSUN:01/12/22 11:06
*ここで言う生命体の定義*
人間が生物だと認知出来ること。
炭素系生物で寿命が有ること。
それ以外の生命体は対象外とする。
(この定義を越えると、たとえばこの地球も生命体です、
 スカイフィッシュなども実在しても生命体とはしない。)
 に、しないと訳わからんでしょ!

94 :アイ〜ンシュタイ〜ン:01/12/22 11:24
みんなオバカだねぇ〜

重力は時空を曲げて無限大速度で伝わるんだから
重力波通信すればいいんだよ。

エネルギーで物質を作ったり消したりして、デジタル通信すれば
全宇宙リアルタイム通信可。

95 :名無しSUN:01/12/22 11:36
>94
他のスレでも書いたんですが、重力波ってそんなに遠くまで届くものなんでしょうか?
確かに、重力波が無限遠まで到達できるなら重力波通信も可能でしょうが、
重力波は距離によって急速に減衰するため、おそらくは通信までは使えない
のでは?

96 :アイ〜ンシュタイ〜ン:01/12/22 12:02
>95
それは送信出力と、受信感度の問題であって
理論の否定になっていない。
どんなに減衰しても、無にならないんだから。
理論さえ間違ってなければ、いずれ技術が追いつくだろう。

97 :名無しSUN:01/12/22 19:11
>>96
確かにゼロにはならないだろうけど、問題はSN比だろう?

98 :名無しSUN:01/12/22 22:15
雑音(雑重力?)に紛れて判別不能になるでしょう。

99 :名無しSUN:01/12/22 23:45
おもろいね
指向性を持たせて、増幅が可能で、「アンテナ」が出来れば
太陽系の外側くらいで送受信可能かも

ところで
「重力は時空を曲げて無限大速度で伝わるんだから」
って、ほんま?
現実の物理現象で「無限大速度」ってなんかなぁ・・

100 :名無しSUN:01/12/23 00:07
重力波というのは一般相対性理論の産物ですからね〜。
重力波の存在を認めていながら、その速度が無限大と考えるのは、
厨房と疑われても仕方がないぞ(w

101 :名無しSUN:01/12/23 00:22
>>100
あんた誤解してる!
重力が速度に無縁なことを説明するために、一般相対性理論が産まれた。
時間で矛盾する部分を、空間の歪みに置き換えたら、それが重力だった。

102 :フェッセンデン:01/12/23 02:26
>77
信じてるよ。じつはみんなオレが作ったんだから。

103 :   :01/12/23 08:19
宇宙人はいるよ。
だって書き込みしてるもの(w

http://teri.2ch.net/test/read.cgi/bobby/1008083550/

104 :名無しSUN:01/12/23 11:11
重力波の伝達速度は光速度だよ…。
到達距離は無限大だけどな。減衰しまくるけど。

105 :名無しSUN:01/12/23 17:18
知的生命体がいる確率はかなり低い。いてもそんなに多くないと思う。
せいぜい火星かそこらで微生物が見つかるのが関の山。

106 :名無しSUN:01/12/23 17:41
星と星がぶつかる確率以上に知的生命体同士がめぐり合う
確率は低い。宇宙はたかだか200億年らしいので、確率的に
無理。それとまもなく(数万年以内)人類は滅びるので、結局無理です。

107 :名無しSUN:01/12/23 20:31
>>103地球人の騙されやすい人ががいっぱい書き込んでるね。

108 :名無しSUN:01/12/24 03:37
地球人類が、この広大な宇宙空間で奇跡的確立で発生した数少ない
知的生命体だとして、そんな貴重な存在の割には、なんでこんなに
セコい思いをしながら毎日生活しているのか、何か空しい。。。

109 :名無しSUN:01/12/24 03:58
↑激しく同意

110 :名無しSUN:01/12/24 07:51
それは人類なんて存在は、宇宙に
何の影響もない、意味のない存在だからです。
ウイルスみたいなものかな。そのうち
死滅します。でもまた別のウイルスが誕生
するだろうけど。

111 :名無しSUN:01/12/24 08:48
>>30
そのNHKの番組みたけど、人類は肉体を持たない生命体になるやもと
いう仮説を述べた物理学者って、かなり著名な人だから注目されている
って話だったよね。名前を忘れましたがどなたか知りませんか?

112 :名無しSUN:01/12/24 20:53
もし人類が何らかの方法でワープ航法を手に入れたとしよう。
そして幸いにも宇宙人がいる惑星(?)を見つけたとする。
ところがその惑星に住む宇宙人は我々よりも低い科学技術しか持っていない。
果たしてそのとき我々はその惑星に暮らす人々に会いに行くだろうか…?。

なんかスレ違いな気がするのでsage

113 :名無しSUN:01/12/25 13:24
>>111
ダイソン博士です。

114 :名無しSUN:01/12/26 12:06
われわれは宇宙人もです

115 :世界@名無史さん:01/12/26 12:20
>>112
キミは金持ってない奴とは友達にならないタイプだね

116 :国益言論:01/12/26 12:59
僕の友達に元宇宙人がいます。

今は日本人です。

117 :名無しSUN :01/12/30 21:22
NHK〜

118 :@札幌:01/12/30 21:27
やってるねー。えうろぱの海に奇妙な魚が我が物顔で泳いでいるよ。

119 :名無しSUN:01/12/30 21:38
またしても木星のお陰か

120 :名無しSUN:01/12/30 21:41
木星は巨大な蝿取り紙だな。

121 :名無しSUN:01/12/30 21:47
巨大バンアレンタイ

122 :名無しSUN :01/12/31 09:16
地球外にも知的生命がいるということは否定せんけど、わざわざ地球まで
来るかどうかという以前に、地球人も含めて知的生命が栄えている期間を
考えると、出会う確率なんて限りなくゼロに近いんでは?

例えば、日本の蟻と南米にいる蟻が出会うようなもの(人為的な要素を除く)
に思えるんだけど。

123 :名無しSUN:01/12/31 13:19
宇宙人との出会いを待っているより、
火星・木星・エウロパにどんどん探査機を送り込めば、
すぐに生物が見つかると思うけどなぁ。

124 :名無しSUN :01/12/31 15:40
新庄

125 :名無しSUN:02/01/01 09:22
>>122
でも種として最初の蟻から広がって、日本の蟻になったし、南米の蟻になったんだから、
宇宙においても生命の力はあなどれんぞ!

126 :ガゼッタ:02/01/01 15:45
わしに何か用でも?
最近出てこないからって、
死んだんじゃないかって心配してない?
生きてるから心配せんでよろし

127 :名無しSUN :02/01/01 15:49
誰だ、あんた

128 :名無しSUN:02/01/01 15:53
>124
そーいや宇宙人テレビに出てるわ(笑)

129 : :02/01/06 00:02
恐竜時代は3億年も続いたんだよな
それが何故滅びたのか
宇宙人と関係あるのだろうか?

130 :名無しSUN:02/01/06 00:07
隕石の衝突。

131 :宇宙生物学博士:02/01/06 02:12

人類よりも遥かに高度な文明をもった恐竜人間が存在したらしい

彼らは 6500万年前に 宇宙へと旅立った そして・・・

132 :122:02/01/06 03:59
>>125
オイラは地球外生命の存在を否定なんかしてないよ。
天の川銀河のなかにもうじゃうじゃいることでしょう。

ただ、そいつらが地球までわざわざやってきて我々に
出会うチャンスなんてまずないでしょ、と言ってるだけ。

133 :世界の真実:02/01/06 19:39
科学オタのみなさん いい加減に目を覚ましたら?
★獣の刻印 666
http://www2.ocn.ne.jp/~chikyuu/sub2.htm
★地球を覆う不気味なシリウス・ネットワークと“陰謀”の匂い
http://members.tripod.co.jp/blackbox777/cosmic_trigger/cosmic_trigger01.html
★メーソンへの直撃インタビュー
http://www.asyura.com/sora/bd12/msg/1039.html
★中丸薫が国際情勢における衝撃的な事実を明らかにした
http://www.taiyonokai.co.jp/book.html
★陰謀
http://am20.tripod.com/am20/aaa.html
★日本グランドロッジとは・・・
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6934/
★陰謀系書籍一覧
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6934/Books.html
http://www.sayayu.co.jp/seikoshobo/seikoshobo1.htm
★本当に平和を望むなら、世界の真実を知らなきゃ……。
http://tamarin.cside21.com/peace.html
★聖書ヨハネの黙示録 獣の刻印666とは・・・
http://www3.justnet.ne.jp/~t-urano/FRAME1.htm

134 :名無しSUN:02/01/07 01:07
あー、いるよね。陰謀史観ってヤツに脳ミソを毒されてるヤツって。(w

135 :名無しSUN:02/01/07 01:41
>>60
かなり亀レスだが光より速いものは存在するよ、それでタイムスリップの理論
として注目されている詳しくはニュートン読め。
あと、君は
>知的生命体は地球だけではないにしろそんなに多いとは思えない。
と言ってるが宇宙は有限ではなく無限だ。無限とは空間の概念がないという事で
君が言ってる知的生命体はそんなにいないという考えは恐らく君が確信が無いのに
も言ってるでたらめだよ。
君は自分の考えてる事が絶対だと思ってるけどやめたほうがいい。

136 :名無しSUN:02/01/07 03:34
私は花火大会の時に円盤型の物体を7機見ました。ものすごく遠かったので
望遠鏡でずっと見てました。あっちこっちヘンな動きをして
そのまましばらく浮かんでいるという感じでした。急いでビデオで
とりました。流星を見に行ったときにも、変な動きをした、オレンジ色の
物体を見たんです。何事か?と緊急出場したのかもしれません。

137 : :02/01/08 20:50
>>136
早く地球に帰って来て下さい!

138 :名無しSUN:02/01/09 12:59
4000光年離れた惑星に住んでる宇宙人は、4000年前の地球を観測できるんだよね。

139 :4000光年宇宙人:02/01/09 15:38
そうだ。4000年前に自慰していた人を望遠鏡で覗いているんだ。

140 :名無しSUN:02/01/10 00:06
ひゃー黒船だー

141 :名無しSUN:02/01/10 04:45
光以上の速さで遠ざかりながら地球を観測すると、ビデオを逆回転させているかのように見えるのかな。

142 :宇宙人A:02/01/10 04:59
ども、宇宙人Aです。
数十年前に先輩がロズウェルで事故って以来、
すっかり地球人にマークされて、
ほんとにやりにくいです。
地球には文化人類学のフィールドワークが目的で
きています。日本以外にも仲間がたくさんいて、
リサーチしてます。
それにしても文化の多様性には興味が尽きません。
私はあと数年任期が残っているのでしばらく
滞在しますが、見つからないようにがんばります。
それじゃ。

143 :宇宙人上司:02/01/10 05:01
こらA、サボって2chなんかにアクセスしてんじゃねぇぞゴルァ。
明日、朝イチで俺のとこへ来い。

144 :名無しSUN:02/01/10 14:09
いるよ。
ただ、あらゆる種の接触は不可能。

145 :名無しSUN:02/01/15 02:40
シムアースというゲームをすれば
地球以外の星に生命体や文明が存在するだろうと実感することができます.
私は実感しました.
どこかの学者が宇宙には生命体が存在する星が約1億個あり
文明が存在する星が約100万個あると計算で導き出したという話を聞いたことがあります.

146 :名無しSUN:02/01/15 05:31
多分いる。いないと言いきれる人間はちょっとおかしいと思う。
見たんかい自分?って突っ込みたくなる。

147 :名無しSUN:02/01/15 08:57
↑それっているって断言する人に対してよね?

148 :名無しSUN:02/01/15 10:32
>>145
それはドレーク方程式のことだと思うが、
式の係数を決めないと生命、文明を持つ星の個数を決定できない。
そして係数を決めるための観測データが不足しているので、
係数は決められない。1億個、100万個というのは推測値だね。

ドレーク方程式はココ見てみ
http://tron.um.u-tokyo.ac.jp/tachibana/first/08minj/vocab.html#drake

149 :名無しSUN:02/01/15 11:00
ドレーク方程式 = SF 信じるやつは、SF板いけ。

150 :148:02/01/15 13:09
>>149
係数を勝手に決めたらSFだけど、式自体はこの板の範疇だろ。
ドレーク方程式が板違いなら、SETI@homeも板違いになってしまう。

151 :名無しSUN:02/01/15 13:53
係数が決められないのだから、SFだ。

152 :名無しSUN:02/01/15 19:03
証明されていない仮説扱いだから『科学』と思われ。

153 :名無しSUN:02/01/15 21:45
>>152
なら、宇宙人説も、NASA陰謀説も、
証明されていない仮説扱いだから、『科学』だな?

154 :名無しSUN:02/01/16 10:47
ずーとレス読んできましたが
みんなが話している宇宙って1個なん?と思いました。
1個の無限宇宙が無限個があるのかな。
そもそも宇宙は1個単位なのかってのも疑問だなぁ。
0って数字があたかも存在するようなギロンのようにも思えるし。
未来永劫人類には無限が認識できないのではないかな。
0は存在しない無限も存在しないって考えるのはどうよ。

あと地球外の知的生命体(宇宙人か)がいない理由を述べよ
と言うひとがいますが、分からないからいるかも知れない
となると、世の中全て分からない事はすべて可能性として
"アリ" ってことになるんだよねぇ。

155 :152:02/01/16 19:24
>>153
事実から論理をもって抽出されるのが『仮説』
妄想から奇天烈な概念に飛びつくのは『電波』

156 :名無しSUN:02/01/16 20:37
>>155
なら、ドレーク方程式は、『電波』 だな?

157 :152:02/01/16 21:10
>>156

>150にリターン。以下エンドレス(w

158 :タシロ:02/01/25 13:53

           ( ⌒ ⌒ )
          (     )
          (、 ,   ,)
            || |‘
     
        / ̄ ̄ ̄ ̄\
        l ∨∨∨∨∨ l
        |   \()/   |
        (|ー=・=- ー=・=-|)     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |    ⊂⊃   |    / おれはきぶんをこわした!
       | .| ⌒ \.l/ ⌒ | |  <
     / |. l + + + + ノ |\  \  
    /   \_____/  \  \___________
  /   _              \
 // ̄ ̄(_)               |
 |ししl_l  (            |    |
 |(_⊂、__)            |    |
 \____/              |    |










159 :名無し:02/01/25 18:40
宇宙生物はいるだろ。でも宇宙人はいないよ。
宇宙人の定義がよくわからんけど。


160 :名無しSUN:02/01/25 19:34
>>2 >>60
ほんとにこの人頭堅いんだね〜!ワラター
以上、亀レスでしたスマソ


161 :名無しSUN:02/01/25 20:14
ドレーク方程式は、少なくとも何も断言してないよ。
ここが肝心。
変数並びに式の妥当性そのものについて、誰もが自由に論議し、観測技術が
向上していくことによって、個別の変数の信頼性も向上していく可能性
がある以上は(まあ最後のLは特別に難しいかもしれんが)
それは科学だと言っても差し支えないと思われ。

162 :名無しSUN:02/01/25 20:28
母集団の数に確率を掛けたら期待値になるよん、ってだけ


163 :名無しSUN:02/01/30 13:27
宇宙人は実在します。


164 :名無しSUN:02/01/30 20:31

宇宙犬は実在して欲しい。


165 :名無しSUN :02/01/30 21:08
宇宙人は実在するとも、実在しないとも、「断言」するのは科学的でない。

証明しろとは言わんが、根拠を示して欲しい。

166 :>>165:02/01/30 21:28
この世は瞬間々々に無限の分岐を繰り広げる
パラレルワールドの一世界です。
宇宙人が実在する宇宙もどこかに必ず存在します。


167 :名無し:02/01/31 17:09
存在します。

168 :名無しSUN:02/01/31 21:05
実在します。
少なくとも俺の心の中に。

169 :名無しSUN:02/02/01 00:13
>>166
「この世は瞬間々々に無限の分岐を繰り広げるパラレルワールドの一世界」
と、言いきる根拠は?

170 :名無しSUN:02/02/01 00:56
いますよ
AREA51でアメリカ人と一緒にUFO作ってます。
最近は4コーナーの地下秘密基地に移動???

171 :名無しSUN:02/02/01 05:47
>>166
量子力学に出てくるヤツだよね?
そこまで話を広げると収拾つかなくなると思うよ。

172 :名無しSUN:02/02/01 10:04
>>171
収拾つかなくて良いのです。
理系の人は複雑怪奇な世の中を
簡潔な表現にまとめたがるけれど、
それは本来人間の理解力を超えている
存在を理解できる程度に変形、変質、
単純化させる工程ともいえる。
そうやってえられた解答は実用性という
点では大いに役立つだろうが、それより
遥かに複雑な事物の本質にせまる段になると
逆に邪魔になるし、本来の宇宙の姿からは
遠く隔たった抽象的な解にならざるをえない。

173 :ヒロシ:02/02/01 17:42
↑それは文系の考え方だろ?

174 :名無しSUN:02/02/27 19:02
いや、文系に失礼だ。

175 :名無しSUN:02/02/27 22:56
地球上の重力と同じ1Gで加速し続ける宇宙船があるとすると、その宇宙船はしだいに速度を上げていく。
1年後には光速の77.4813%、5年後には光速の99.99342479%の速度に達する。
光速に近づけば近づくほど、時間の遅れは著しくなっていく。
このような宇宙船で地球を出発した場合、410光年先のプレアデス星団は約6年半、
16万光年先の大マゼラン星雲は約12年半、230万光年先のアンドロメダ銀河は約15年弱で通過することができる。
速度の上昇にともなって、宇宙船内の時間の経過はどんどん遅くなっていく。
そのため距離が遠くなったとしても、到着するのに必要な時間はそれほど多くかからないのである。

NEWTONより

176 :名無しSUN:02/02/28 09:23
↑そんだけ速かったら、宇宙人の住む星を見つけるの困難ですね(w

177 :175:02/02/28 20:58
>>176 たしかに。

それに、小さな塵が宇宙船に衝突しただけでも致命傷になりそうな・・・

178 :福島県人:02/03/01 00:44
宇宙人はいるでしょ
地球人は宇宙人の一つです。
もし、宇宙人がいないっつーことは地球人だけが宇宙人だってことだべした。
そんなのゴーマンだべ。
んじゃげんちょない(分かるかこの意味)
同じ時間で同時に存在する知的生命体は極めて少ないはずなんだよね。
それはね、文明が存続出来る時間はせいぜい1ないし2万年ぐらいらしい。
ホーキングも言っていたね、文明は発展するほどに不安定になって崩壊に至る。
それ故、SETI計画が成功する確率はめちゃ少ないはず。
そのかわり、知的生命体の活動痕跡が見つかる可能性はとっても高いはず。
もしかすると、月にも火星にもあるかもね。
地球46億年の歴史の中で生命体が文明を持った期間は
異論もあるだろうが2000年前からこれから先?年だ。
一応、人間も文明の痕跡を月に残してるね。
地球上の文明痕跡は10万年経てば表面上すっかり消える。
しかし、月には残る。
数億年後、、、だれかが見つけるのだろうか?



179 :名無しSUN:02/03/02 23:27
http://member.nifty.ne.jp/kimuhiro/index.html
情報あり、ページしたの、惑星情報を見てみましょう。

180 :180:02/03/03 00:42
>179
「太陽系情報」じゃないかと思ってみたり...

コレが真実というヤツですか?
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/sky/1012229709/l50


181 :ドレイク方程式:02/03/03 01:28
N=Ns×fp×ne×fl×fi×fc×L/G
N=銀河系内に存在する高等文明の数
Ns=銀河系内に存在する恒星の数
fp=その恒星系が惑星を伴っている確率
ne=その惑星系で生命が存在可能な環境をもつ惑星の数
fl=その惑星に生命の発生する確率
fi=そうした生命が人類のような高等生命に進化する確率
fc=その高等生命が他の星に対して通信を行えるような高等文明を構築する確率
L=高等文明の継続時間
G=恒星の寿命

さあ勝手に予想しる!

182 :名無しSUN:02/03/03 11:36
庄蔵は漠然と考えている。
この世界は今自分がこうしてぼんやり暮らしていくために存在してきたのではないか。
しかし、それは世界にとって何の意味があるというんだろう。また、自分にとっても。
神様がいるのなら、神様はこの世界のそとから今の自分を見て、そこから逆算してこの世界をつくったんだろう。
世界って自分がモデルなんだ。

でも、神様。それって私の肖像件侵害なんじゃないですか。

庄蔵だけに・・・






183 :名無しSUN:02/03/03 12:01
勝手に予想1
Ns=200000000000 これはまあ2000億個と普通言われているからこれでいいだろ
fp=0.15      連星系とかも多いし、まあこのぐらいはあるかな?
ne=0.2      惑星系があっても、生命が存在可能なのは意外と少ないと思ふ
fl=0.5      条件さえそろってれば、結構生命は発生するかも
fi=0.2      まあ発生したら5個に1個ぐらいは高等生命までいくのでは
fc=0.5      高等文明さえ出来れば、このぐらいはいくと思う
L=20000      良くてこのぐらいかな
G=10000000000   太陽がこのぐらい

N=60
なんか少ないよ
           (`Д´)  ウワァァァァン!!
    (`Д´)  ノ(  )>
   〜IIIIIIII〜~  ヽイ
    J||||||し  . /  |
          ~   ~

184 :名無しSUN:02/03/03 15:33
銀河が1000億だから

6兆な。

185 :名無しSUN:02/03/09 19:59
宇宙人にわたしは宇宙〜です。

186 : :02/03/10 12:49
やっぱりエイリアンは来てますよ ↓

http://money.2ch.net/test/read.cgi/stock/1015171253/l50

187 :名無しSUN:02/03/12 15:06
>>186
ハゲシクワラタヨ!

188 :     神:02/03/16 08:28
わたしは 神 です 

わたしに なんでも 聞きなさい

信ずる者だけに 答えよう

189 :名無しSUN:02/03/18 10:48
神様、宇宙は一つだけなのですか?

190 :名無しSUN:02/03/18 11:12
人間専用の神ね。。
進化論しらねぇのかYO

191 :名無しSUN:02/03/18 12:51
「宇宙人は本当にいるのか?」
この宇宙のどこかでその宇宙人も同じようなこと考えてんだろうな。
なんか悲しくなるよ。


192 :名無しSUN:02/03/19 16:08
あの・・・
俺宇宙人なんですけど・・・
信じてくれないよね・・・
帰るわ・・・


ヽ(´・д・`)ノ 三=-   バヒュン

193 :kkkkk:02/03/21 13:00
ドレーク方程式などは小学生でも思いつく。

身近な類似の例を出そう。
おいらが彼女を恋人に出きる確率=
たまたまいっしょのバスに乗る確率      ×
声をかけて無視されない確率         ×
映画に誘ってOKしてくれる確率        ×
映画館に行って悪いアクシデントがない確率  ×
2回目のデートに応じる確率          ×
付き合おうと言ってOKしてくれる確率     ×

194 :野崎:02/03/21 20:04
宇宙人は三浦半島にいます。
小学生のとき同級生3人が取りつけれて悪い心になっちゃた。
ほんでもって悪だから僕のカッコよさを嫉(ねた)んで宇宙戦争仕掛けてきた。
僕は戦わざるをえない状況に追い込まれて校庭で戦った。
しまいに僕の必殺トリプルクロスカウンター炸裂で昇降口のでかい窓ガラス木っ端微塵で流血の事態になった。
取りつかれた3人の共通点からわかるのは宇宙人の好みは短足です。


195 :名無しSUN:02/03/22 04:30
ドレイクの方程式ってのは、その係数の値を検討する事で
他の星の知的生命体の存在の可能性を考える意義、意味を啓蒙したり、
宇宙における自分達の文明の意義を考えたりするためのもので、
係数の幅が広いから意味がない、とかいうものではないと思うんだが。

196 :名無しSUN:02/03/23 16:34
地球人も宇宙人である

197 :名無しSUN:02/03/23 18:12
昨日宇宙人がうちの庭におりてきました。
かっぱえびせんをやったら、しっぽをふって食べて、そのままとんでいったよ。

198 :名無しSUN:02/03/23 21:00
地球に生息するヒトを人と言うのであって、
宇宙のどこかに住んでるヒト型生物を即、宇宙人とは、多分定義できない。
大体何をもって宇宙人とするのかわかんないので
答えはどちらにもならない。
科学でもSFでも人文でもなく、単なる定義の問題かな。

199 :x:02/03/24 10:46
地球と同じ環境の星があれば少なくても人類並の文明が可能な事を人類が証明しているので
同じような条件の他の星で同等の文明を持った生命体が宇宙のどこかに存在している(過去に存在した)可能性は高いと思う。
但し人類と接触するほど近くにはいないだろう。

200 :ななし:02/03/24 13:19
宇宙人は地球にいると思うよ。
問題は見分け方だな

201 :名無しSUN:02/03/24 21:18
皆さんは地球人が宇宙で最も高い文明を持っているという前提で
書き込んでいるのですか?

202 :名無しSUN:02/03/24 23:37
宇宙人はΣ(−x−;)ナ、ナニッ?!
どんな家に住んでるんかい?
一戸建てかい?もちろんプール付きで。

203 :ななし:02/03/24 23:58
地球にいる宇宙人はなるべく目立たない格好をしてるでしょうね。
中肉中背中顔だな。
金持ちでもなく貧乏でもない。
目的は地球人の監視だな。
地球が滅んでしまわないようにとか、
月にあるものを見られないように月着陸計画を
中止にさせるとか、
科学技術が進歩するように時々偶然をよそおって
新発見させる。
たとえば夢の中でアイデアを見つけさせるとか。
そうこれは宇宙人の遊びだな。
人が盆栽を作ったり、何かを育てて楽しむように
地球を育てて楽しんでるんだよ。


204 :名無しSUN:02/03/25 04:58
>>199>>201
そこで、ドレイクの方程式で考えてみる。(以下方程式>>181から引用。)
N=銀河系内に存在する高等文明の数
Ns=銀河系内に存在する恒星の数
fp=その恒星系が惑星を伴っている確率
G=恒星の寿命
↑このへんは純粋に観測と研究を続けていけばだいたいわかってくるだろうね。
ne=その惑星系で生命が存在可能な環境をもつ惑星の数
↑これは生命がはたしてどこまでの環境で生存可能か、が難しい。
fl=その惑星に生命の発生する確率
↑個人的にはこれが一番難しいと思う。まだ生命発生のメカニズムはそんなにわかってない。
地球は極めて特殊な例だったという人もいれば地球と同じ環境なら必ず、という人もいる。
fi=そうした生命が人類のような高等生命に進化する確率
↑あるていどの環境があれば進化していくものではないのかな?
fc=その高等生命が他の星に対して通信を行えるような高等文明を構築する確率
↑とりあえず地球側は変な電波送ったり、飛んできた電波を分析したりする能力はある程度ある。
が、はたして相手側は、それを理解できるのか?それよりこっちに理解する能力はあるのか?
より高等なら相手が理解できる事までを想定できるのか?
L=高等文明の継続時間
↑これは地球が核つくったり、自分を危機に追い込むような自然破壊を平気でしちゃうから
出てくる発想だよね。はたして他の星の高等文明もそうなのかどうか。
(環境としてどうにもならなくなる事もあるだろうけど)

205 :名無しSUN:02/04/02 09:15


206 :名無しSUN:02/04/02 10:43
とり・みきの「愛のさかあがり」という、
エッセイ漫画に載っていた「宇宙人」目撃談。

ある少年が登校の途中に、
「車に轢かれて路上にぺったんこになっている宇宙人の死体」
を目撃したんだそうな。

色といい、かろうじて分かるその形といい、
子供向け図鑑で見た「リトルグレイ」にそっくりで、
もっと詳しく観察したかったんだけど、
遅刻寸前だったので、仕方なくそのまま登校して、
学校帰りにもう一度見に行ってみたら、
「宇宙人の死体」は、野良犬に食い散らかされて、
ほとんど残っていなかったとか。

何光年もの距離と時間を制覇して地球にやって来ながら、
たかが交通事故の為に片田舎の路上であえなく命を落とした宇宙人……。

地球人類を遥かに凌駕する科学力を持ちながら、
むざむざと野良犬に食われてしまった宇宙人……。

そうして、地球外生命体をそれと知らずに、
お腹一杯食べてしまった野良犬たちの運命は?

つーか、美味いのか? 宇宙人って。

謎は深まるばかりでございます。

207 :名無しSUN:02/04/03 10:36
エスメラルダさんに宇宙に連れてってもらえるらしいヨ(w

http://isweb40.infoseek.co.jp/diary/sakura7n/2ch/n40-678.html

208 :素人:02/04/03 21:06
この話 信じますか? 私は どうも信じられないような そうでないような!?


地球から1光年離れた別の太陽系にエロヒムの惑星が存在するらしい。
そこには今から25000年前に我々人類を創造した主 エロヒムがその惑星で我々と同じ地球人と一緒に暮らしているらしい。

まさに そこは我々が想像する天国とか楽園であるらしい。
地球の最高技術を使っても そのエロヒムの惑星へ到達するのには約4万年もかかるらしいが,
その惑星から地球へやって来るには,わずかな時間で済むらしい。光速をも超えるという事ですね!?
科学的証拠は何もないので,まるでSFの世界とか おとぎ話と思われてもしかたがない。
また 彼らの恒星も観測できるはずなのだが,まったく不明である。位置を明かさないからね。


いかがなものでしょうか?












209 : :02/04/03 21:15
>>208
モルダー「あぁ、その通りだ。エロヒム人は見た目は人間と同じらしい。
だけど、身長はエロヒム人の方が小さいらしい。スモークキングマンの家を
盗聴して聞いたから確実だ」

210 :ミスターセックス:02/04/04 01:20
矢追純一がいるっていってたぞ!

211 :名無しSUN:02/04/04 02:00
>>207
「ヤッホー、エスメラールダー?」というセリフに聞き覚えがあるのだが。

212 :・C・:02/04/04 05:59
サリン呼吸の宇宙人がいたら、悲しいけど 一緒に暮らせないね

213 :名無しSUN:02/04/04 14:55
>212
愛の力で乗り越えてください

214 :名無しSUN:02/04/04 19:24
>208
ああ、ラエリアンムーブメントという世界的に有名なUFOカルトの連中だね。

連中の馬鹿主張はとっくに反論済み。だいたい、連中自身が言っている事が
相互に矛盾してたりするし。

まじめにとると馬鹿を見るよ。

まあ、なんか素人と言っているけど何となく素人の不利を装った
信者のような気もするが。

215 :名無しSUN:02/04/04 21:44
あーぁー
またヤオイ純一がテレビに出てるよ

216 :素人:02/04/05 11:59
214さんへ。

最近 ギャグで会員になりましたが,私は活動やその他のイベントなど何も考えておりません。
どちらかというと 疑問だらけでそれを自分なりに考察していこうと。
まぁー 興味本位で会員になっただけですわ。 そうしないと何も見えてきませんからね
年に何回かの会報と 地区から送ってくる情報誌を読むだけと,
ヤフーのオルタナで書き込んでいるくらいです。その内容を見ていただければ,
わかるはずですよ(笑)





217 :名無しSUN:02/04/05 12:01
エアロゲイターもゼントラン・メルトランも地球人も皆、
祖先を同じとするのです。
その一部が50万年前に地球に移住したのです。

218 :名無しSUN:02/04/05 12:16
>>217
みんな車に轢かれて犬に食われてしまえ(藁)

219 :名無しSUN:02/04/05 13:48
>>217まcろs?


220 :名無しSUN:02/04/05 14:06
宇宙人来襲してきても
「愛・おぼえてますか」歌って撃退できる。

221 :名無しSUN:02/04/13 22:48
どのくらい広いのかわからないほど広い宇宙。
どのくらいあるのかわからないほど多い惑星。
生物が存在するのは地球だけと考えるのはふつうに無理があるだろう

222 :名無しSUN:02/04/13 22:52
地球外生物がいたとしよう
ただそれに出会える可能性が非常に稀だと思うんだけど

223 :NASDAもNASAと同じ:02/04/13 23:10

この問題を理解するには高度な理解力と幅広い知識が必要である。
日本の洗脳教育を受けている我々大衆にはなかなか理解できない。
まさか自分が洗脳教育を受けているとは気づかないし、洗脳されて
いるとは夢にも思わないだろう。しかし、残念ながら君は洗脳されて
いるのだ。周りの人も洗脳されているため、ほとんど気づかない。

この世界は、君たち一般大衆が考えているほど単純ではない。
政治・経済・金融・宗教・軍産複合体その他さまざまな理由により
エイリアン問題は巧妙に意図的に一般大衆には隠されている。
なぜなら、上記の事柄の全てが覆され崩壊するからである。
NASAが、嘘つくわけ無い?君は、ハッブル宇宙望遠鏡が撮影する
膨大な写真のわずかしか見ていないではないか?なぜだろう・・・?
アポロ計画で、撮影された膨大な月面写真のわずかしか見ていない。
なぜだろう・・・? ここで私は、君たちに、はっきり言おう!
NASAは、日本の国立天文台などと同じと思ってはいけない!
NASAは、あの悪名高きヒットラー卍ナチス・ドイツの科学部門が戦後
アメリカに渡り活動している団体- それが、NASAの実態である!


224 :名無しSUN:02/04/13 23:18
「NASDAもNASAと同じ」君! うーんまだまだだなー

225 :名無しSUN:02/04/13 23:41
火星人 金星人 バルタン星人

アトランティス人は宇宙に逃げたんだろう。
大陸が沈む時、宇宙救命ボートで飛んだと思う。
そうなればアトランティス人は宇宙人てことになる。
火星人は火星の大気が薄くなり、寒冷化になり、これも逃げ出した。
金星人は逆に金星温暖化になり、逃げた…。
バルタン星人は…?

226 :名無しSUN:02/04/14 00:17
>>225
拍手〜(^^パチパチ

227 :NASDAもNASAと同じ:02/04/14 01:04
エイリアンは地球に訪問している。そして、その数は百種類以上に上る。
彼らは、我々人類より数千年から数億年も進んだ科学文明を持っている。
種類は、人間型から爬虫類型、水生生物型など想像を絶する様々な姿
かたちをしている。大きさは、数十センチから4メートル以上の大型の者
など様々である。これらの事実を知って、何も知らない一般大衆は恐怖
に怯えるに違いない。
しかし、そんな心配は無用である。人類を侵略する目的ならとっくの昔に
人類は絶滅していただろう。ではなぜ彼らは侵略してこないのだろうか?

宇宙は生命で満ち溢れており、知的生命体も我々の銀河系だけで数万
種類に及ぶと考えられている。当然、宇宙に進出した彼らは互いに接触し
地球にある国際連合のような機関があると考えるのが妥当なのである。
我々人類は、銀河連邦太陽系支部第3惑星地球の野蛮な猿だったのだ。
はたして彼らは、地球の野蛮な猿に進んだ科学技術を教えるだろうか?


228 :名無しSUN:02/04/14 03:02
>>225
同じころ、ムー大陸も沈んだけど、地底に都市を作ったしね。

229 :名無しSUN:02/04/14 14:42
>227
似たような糞スレにコピペしている馬鹿ハケーン。
つーか、どうせ ev だろ、こいつ。馬鹿は来るな。

230 :名無しSUN:02/05/03 20:55
新しくスレ作るのもアレだから。
宇宙人が地球人とコミュニケーションを取るとしたらどんな方法を用いるか?

やはりまずは現住生物(地球人)の警戒心を解くため、身振りや声なんかを真似る
「擬態」をおこなう機器を利用するのでは無いか?
しかし宇宙人の思惑とは異なり、現住生物(地球人)はその自分達のカリカチュアに
「グレイ」と名付け、それを宇宙人と思い込んでしまうのであった(藁

231 :名無しSUN:02/05/03 21:00
ハッブルの公開写真見ると、宇宙人というか、地球を同じような文明が
他にも存在するなあと思った。
その文明でも、やっぱり2chがあったら、レスしてあげたいね。

232 :名無しSUN:02/05/03 21:02
いやー、みんな面白い、面白い。それにみんな知識豊富で賢いよね。
ホンマに、自分の知恵の足りなさ加減を、思い知りまする。
もっともっと書き込んで無知な我々を啓蒙して下さいまし!


233 :名無しSUN:02/05/03 21:02
電波は減衰するからなぁ。
やっぱ使うなら手紙だろうな。
DNAレベルに情報を凝縮した手紙をあちこちにばら撒く。

234 :名無しSUN:02/05/03 22:22
>>232
啓蒙してやるから、まずはプリンプリン物語全話見ろ。
それでも蒙が啓かれなかったら、北極か南極行って地球の裏側もぐってこい。


235 :名無しSUN:02/05/03 22:49
宇宙人が地球人とコンタクトを取る、いや調べる場合、地球人を「下等な生物」と
見るだろうことは容易に想像できる。
従って、そのような視点で考えた場合、どのようなメッセージ(或いはコンタクトを取るか)
を考えないと、それを見逃すことになる恐れがある。


                                 と言ってみるテスト

236 :名無しSUN:02/05/03 23:06
恒星自体が生命体ってのは無しですか?
コンタクトもとってるし・・・光や熱で。

237 :名無しSUN:02/05/03 23:09
>>236
あり!
・・・だとするとコンタクトは絶望的。
人間も下等生物どころか単細胞生物レベル扱い。
下手すりゃ「この疾患の病原菌、撲滅しないと」とか言われてるかもしれない。

238 :名無しSUN:02/05/04 01:10

        ∫
   ∧,,∧ ∬       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ミ,,゚Д゚ノ,っ━~  <  やはり人類は地球のカビだったか。
_と~,,,  ~,,,ノ_. ∀  \_________
    .ミ,,,/~),  .| ┷┳━
 ̄ ̄ ̄ .し'J ̄ ̄|... ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   .┻

239 :名無しSUN:02/05/04 04:41
いなきゃ寂しい気がするな、宇宙人。


240 :名無しSUN:02/05/04 04:43
>>236
恒星には自己再生機能および自己複製機能がないため生命とは言いがたいかもしれません。


241 :名無しSUN:02/05/04 05:22
考え方によっては超新星爆発でガスを撒き散らす事が
自己複製機能に近いって言えるかもね。

242 :名無しSUN:02/05/04 06:24
↑話が逆だ。
一般相対性理論自体が、重力の伝達が無限大の速度で伝わる前提で成り立ってる。
重力波は単にアインシュタインが理論的に予言しただけの話。

243 :名無しSUN:02/05/04 10:18
>>242 ・・・誤爆?

244 :名無しSUN:02/05/04 10:26
ま、生命の定義が規定されていない以上…以下略
(ちなみにラバは自己複製機能がない)

54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)