5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

部落問題のありかた

1 :ひろゆき:1999/06/29(火) 04:43
部落問題についてのスレッドです。

2 :ひろゆき:1999/06/29(火) 04:47
>ただ、解放同盟という組織は言葉の通りズバリ「便所の落書き」にも
>過剰反応して「糾弾」をするような組織ですからね。
>おまけに、「差別表現」を抑制するための「ネット規正法」を制定
>すべきだ、と叫んでいるし。

>あんな投稿を解放同盟に感知されたら、本当にヤバい。
>これは「脅し」でも「好き嫌い」の問題でも無くて、現実なんです。
>(それが良いこととは決して思わないけど。)

本当に、そんなことが起きるのか試してみないとわかりませn。
そして、もしおいらの身に何かあったときに、「部落解放同盟」は
そういった組織で、それが原因で差別が助長されているといえるとおもいます。

どこかの高校で起こった事件の話も詳細をしらないので
やはり自分で体験してみないとなんともいえません。
まぁ、やばいことになったら、、、、後は宜しくです。(^^;)


3 :ひろゆき:1999/06/29(火) 04:50
>差別問題で一番、語られなければならないのは、もし、あなたの側
>に差別を受けている人がいたとして、あなたはどうしますか?とい
>うことですよ。それをクリアした人だけが個別の差別の問題にかか
>わっていくわけでしょ。あなたはどうしますか?避けます。だった
>ら、個別の差別の問題はあなたには関係ないじゃありませんか?
>だったら、語る必要性はないじゃないですか?差別するんだから。
>まず、あなたは部落、外国人の差別問題に対して当事者として、
>どう取組みますか?というのが重要じゃないでしょうか。
>ほんとは、日本に住む市民全員が当事者なんですけどねえ。

正しい情報がなければ、差別に対してどのように対応していいのか
わからないとおもいます。
「彼らは血の色が違う」なんて話を真に受けてしまう人がいるのも
それまでの歴史をなどの知識が欠如してるからであって、
正しい情報を知ることで差別も減らせると思います。


4 :とま:1999/06/29(火) 04:53
2chメインでの記録です。一応見て下さると良いです。
http://2ch.ohayou.com/test/readall.cgi?bbs=main&key=930580863
同じもののコピーです
http://www.geocities.com/TheTropics/Cabana/6544/2chsabetu.html

5 :ひろゆき:1999/06/29(火) 04:57
結局、スレッドごともってきちゃいました。

6 :上げ:1999/07/17(土) 14:14
ます

7 :とほほの助:1999/07/19(月) 03:21
>正しい情報がなければ、差別に対してどのように対応していいのか
>わからないとおもいます。

それはおかしい。情報がなくても差別が良くないことは小学生でも
わかるはず。差別に対してどう対応するかって、現実に差別を受け
手いる人を見て、
1)自分も差別に参加する
2)見てみない振りをする
3)「差別はやめろ」と間に割ってはいる。
この3通りの対処法しかないですよ。

8 :あんたもおかしい>7:1999/07/19(月) 20:57
気付かないうちに差別していたとか、
知らないうちに差別を助長していた、
ってこともあり得るでしょ。

9 :>8:1999/07/19(月) 21:19
例えば?
私、お馬鹿なので思い付かないから教えてください。

10 :木人形:1999/07/20(火) 00:15
>とほほの助氏
差別、差別と騒いでいるが差別をすることで得られるメリットが
あるから現代まで残っているのでは?
自分のみの素質で社会的座標が決まる様な社会は死ぬほど厳しい
ものとなると思う。
その人の本質を理解することなんてほぼ不可能だ。
ならば、ランク付けをする指針はなくてはいけない。
親はどんな職業だとか学校はどかだとかね。
差別という言葉を区別に置き換えてみよう。
とうのは障害者に接するときの理念として
第一に挙げられるものですね。
じゃあ、部落の血を個性と考えると罪悪感は希薄になるのでは?

11 :t26(667j改):1999/07/20(火) 02:41
> 木人形さん。
部落の血? 個性?
彼らは僕らと何の差異もありません。
ゆえに個性とも考えられません。
この掲示板の差別関連のログすべてに目を通してから,
もう一度書き込みしてください。
あなたの考えは単なる言葉のすり替えに過ぎないことに
気が付くはずです。



12 :木人形 :1999/07/20(火) 04:03
>t26(667j改) さん
全部読んでます。覚えているということは別にして。
物事を全否定することに抵抗があるだけです。
当然、彼らに何の差異もないことも想像はつきます。
個性とは持続的に置かれた状態も含み個人の属性に関係無いもの
もふくんでのことです。
完全な相互理解(馬鹿げた概念だとは思います)は
近親間でさえ困難だという諦念からかもしれませんが、
個人を判断する指針としての価値はあるのでは?
という意味でのことです。

13 :とほほの助:1999/07/20(火) 14:30
>自分のみの素質で社会的座標が決まる様な社会は死ぬほど厳しい
>ものとなると思う。

あたりまえじゃないの?それがあるべき社会でしょう。
少なくとも、わしのいる社会はそうです。料理の世界ね。
うまい、まずい、でしか評価されないし、人柄がほんとによくない
と上には立てないです。下のものなら、年上でも殴っていいです。
帽子の長さが実力によって10センチおきに違うような世界ね。


14 :t26(667j):1999/07/21(水) 00:11
>木人形さん
そもそもあなたの考えで抜け落ちているのは,
自分の素質で社会的座標が決まる社会に参加する事すら,拒まれ
続けて来た事が。謂われ無き差別であるという視点です。
つまり,スタート地点にも立たせてもらえない。と言うことです。

それから,差別として悪しき点では同一ですが,社会への参加と
いう観点からは,部落差別と障害者差別は一元的に考えることには
無理があります。

15 :木人形:1999/07/21(水) 04:01
以下は開き直りです。
例えばみなさんは親のおかげで仕事に就けたとか、
地域社会で発言権を得ることができた、または
なんらかの信用を得ることができた等の経験はありませんか?
我々(使うのに抵抗はあります)は自分一人の力だけ在るのではなく
昔から今まで続いてきた渦の中にいるからこそ、
のうのうと消化試合を楽しんでいれるんです。
そういう社会構造の中で利益を享受している自分を棚に置いて、
構造欠点、副作用、を非難するのは矛盾すると思います。
例えはあまりよくありませんでしたが
部落があるとう現実は、自分が巡りめぐってなんらかの優位性?を
部落を作くった社会から与かってしまっているのこととも
私は考えられます。
だから私には差別をする糾弾する権利はありません。

16 :とほほの助:1999/07/21(水) 12:13
>例えばみなさんは親のおかげで仕事に就けたとか、
>地域社会で発言権を得ることができた、または
>なんらかの信用を得ることができた等の経験はありませんか?

1度たりともないね。必要とも思わないね。
何で、そう言うふうにしか考えられないのかわからん。
あなたみたいな人間って、差別をしている人間よりわからない。

17 :例えば:1999/07/21(水) 15:43
親が無理していい学校にいかせてくれたから今の自分がいる、
という意味でだったら15の木人形さんの書き込みは理解できます。
が、そのおかげで発言権を得る事が出来た、という事はありません。
あくまでそれは私自身の資質がなせる技だと考えます。
部落があるが為の優位性?ないよ、そんなの。
差別的な書き込みをみて心が痛む、ってことは優位性なのかい?

18 :木人形 :1999/07/21(水) 16:43
今でさえ地域社会(田舎ってことですね)においては自分の能力よりも
その家系、祖父が旗頭だったとか、父が寄合長だった
という遺産でしか評価されにくい現実があります。
都会に住む人達には想像もつかないかもしれません。
そういう社会にいると昔から今まで続いてきた渦の中にいる
ことを実感されられるのです。
そういう社会構造での負の遺産が差別なのです。

19 :t26(667j改):1999/07/22(木) 01:39
>木人形さん
18の発言を読むとそこまで理解しているのに,何故なの?
と思います。
コネやら家系でうんぬんという事はあります。別に都会にもあるし,
日本中ありますよ。

>昔から今まで続いてきた渦の中にいるからこそ、
>のうのうと消化試合を楽しんでいれるんです。
>そういう社会構造の中で利益を享受している自分を棚に置いて、
>構造欠点、副作用、を非難するのは矛盾すると思います。
矛盾しているのは当たり前なんです。僕らが生まれる前から
ずっと差別があるんだから。
これはあなたも理解しているようですけれどね。
ただ,周囲にある差別というものを認識した時点で,自分の行動の
責任が取れる人間ならば,差別は恥ずかしいもの愚かなものとして
あなたが言う,負の遺産を断ち切らなければならない。
それをしないで見ているだけの人間がいくら言い繕ってみても,
結局差別者なんだ。という事なんです。
それと,
>だから私には差別をする糾弾する権利はありません。
そもそも権利の使い方が間違っていますが,
あなたの言い回しを借りて言えば,差別を糾弾する権利なんて
ものは初めからあなたには無いのです。
それができるのは,非差別者だけです。
むしろ,あなたにも僕にもあるのは,差別を断ち切る努力をする
義務なんです。
コネで入社した人にも,会社を代々やっている人も,家系によって
発言権を持ち,評価されている人にも等しくあるのです。
それをしない,知らない,知ろうとしない人を差別者と言うのです。



20 :名無しさん:1999/07/22(木) 07:58
私とt26さんの違いは不作為犯を認めるか否かのようです。
たぶん私は差別を断ち切る努力はできず傍観するだけでしょう。
物事はある境を越えると近親者の死の様に
ただそこに在るだけの状態になるものだと思います。
例えそれが不条理で堪えがたくとも。
「差別を断ち切る努力をする義務」は
私には重過ぎます。
はっきりと論証できませんが
当事者でなければ分からなく他人には絶対理解できない
そして想像力でも補えない苦しみの前では傍観しか残されないのだと思います。

訳が分からないでしょうから手っ取り早くいうなら
「しょうがないじゃない」となってしまうのかもしれません。
それで差別者になるのなら構わないです

#稚拙な文に丁寧なレス、ありがとうございます
#またこのレスが議論にもなってないことは分かっています。
********************************************************
眠たいので言葉が悪いです。
とほほの助さん、例えばさんは自分の力を過信していると思います。
今、あなたが置かれている状態は自分の資質のみで築いたと
考えているようですが、人間はそんなにたいしたもんじゃない。
もしあなたがパスポートも持たずに治安の悪い異国の地に一人で放置されたと
します。
30分後、あなたは丸裸で道端で死んでいるでしょう。
つまり、あなたは今この瞬間も日本という国に守られているのです。
そしてこの日本は部落をつくり、あなたはアイドルの壁紙を作っている。
幸福なことに、あなたはあなたが憎むものを生んだ奴から恩恵受けまくりです。
おいしいとこどりです。。。

21 :木人形:1999/07/22(木) 08:00
20に名前を入れわすれました。

22 :>20:1999/07/22(木) 17:27
私自身は「差別を断ち切る努力をする義務」まで持たなくていいと
思いますよ。ただ身近なところで差別をみた時、例えば自分の
近親者や友人が差別的な発言をした時などに軽く注意をするなど
それくらいのことをするだけで、いいと思います。そういう人が
社会に増えていったらいつの日か差別はなくなると信じています。

23 :とほほの助>20:1999/07/22(木) 23:23
あなたは、みんな自分と同じような人間なんだと思いこむことで
差別という悪に立ち向えない自分を正当化したいだけなんでわ?
でも、あなたは差別が悪いと言うことも知っているし、自分がそ
れを制止できないということも知っている。辛いよね。

>当事者でなければ分からなく他人には絶対理解できない
>そして想像力でも補えない苦しみの前では傍観しか残されない

じゃ、当事者になればいい。差別される側に立つと、差別される人
と同じように、いじめられたり、村八分になったりするよ。
そういう経験をすれば、差別がいかに許し難い行為かわかるよ。

24 :ひろゆき:1999/07/23(金) 13:59
例えば、会社で上司が差別発言をした。
でも、注意することで、自分は何か得るわけじゃない。
だから、無視した。 これが大部分の人だとおもいます。
それはしょうがないとおもいます。
でも、自分は言わないとか友達がいったら注意するとか、
すこしずつ前進していくだけで、徐々にかわってくるとおもいます。
「発言権はない」といって問題を放置してしまうよりは
少しずつでも前にすすむ方法を模索してみてはいかがでしょうか?


25 :>23:1999/07/23(金) 23:31
あなたは、”きれい事”では差別解決の何の助けにもならない、まず
差別構造の中に厳然とある自分というものを自覚することから差別問題は
考えなくてはならない、という基本中の基本の鉄則を分かっていないのでは?


26 :とほほの助>25:1999/07/24(土) 04:05
だから、差別構造の中での自分の立場を、差別する側からされる側
に転じてみなさいって言ってるの。これがわかんなきゃ馬鹿だよ。
観念的な問題としてでなく、実際的な問題としてだけど、当然。

27 :25:1999/07/24(土) 19:27
>26
”観念的な問題としてでなく、実際的な問題として””差別構造の中での自分の
立場を、差別する側からされる側に転じてみ”るなんてこと出来るのか?
『紳士協定』っていう映画の中で、主人公がユダヤ差別の実体を知るために自らが
ユダヤ人であると偽って記者として取材をしていく、っていう話があったけど要するに
そういうことをしてみなさいってことだろ? そんなこと普通出来るわけねーだろ。
少なくとも、差別問題について語るとき、あなたみたいな感情的な書き込み方を
する人間はそこまでのことは絶対に出来ない。口だけ。頭冷やして、
実効性のない空論吐いている自分に気付きなさい。

28 :とほほの助>27:1999/07/24(土) 23:34
ん、小学校3年の1学期から夏休みは、ずっとそうだったよ。
っていうか、他のクラスのやつからは、その後もずっとって気も
するけど。未だに、言うやついるからね、同窓会の名簿作るとき
とか、同窓会に誰を呼ぶとかで必ず喧嘩になるね。


29 :えーと、:1999/07/25(日) 13:25
埼玉保険金殺人疑惑は、童話からみだね。

テレビでちらっと映った、Cさんの住んでいたアパート、
関東地方で典型的な童話住宅。
埼玉県は、その関係の集落がかなり多いです。狭山事件しかり。
小規模の集落が点在しているかんじ。


30 :質問:1999/07/26(月) 00:07
自分は関東出身で、正直言って
成人するまで童話のことを知らなかったのですが、
教師の息子の友人が言うには
あからさまに童話出身だと分かってしまう名字があり
教師の方もそのような名字の生徒に対してかなり
気を使うということでしたが、このようなことは事実なのですか?


31 :t26(667j):1999/07/26(月) 03:57
>30の方
この掲示板の被差別部落関連の過去ログを読んでから,
質問してくださいね。

気を使うと言う点が気になりますが,事実です。
この問題は関西以西より,むしろ関東・甲信越に多いようです。
詳細は過去ログを参照していただくとして,
原因はほとんどが宗教(主として仏教)にあります。

>29の方
同和(団体)からみと言う,根拠をお知らせください。




32 :あはは:1999/07/26(月) 06:34
 ここ、今のところ、NGワードないんだからさあ、童話とか街道とか
当て字使うのよそうよ(笑)。当て字使ってると、何の知識もないんですとか、
前振りしてても、まじめな内容のものであっても、けっこうイメージ悪くなるよ。

33 :29です:1999/07/27(火) 00:47
過去ログ読みました。確かに
姓のことについて言及されていました。
見落としていました。
ただ、自分の身の回りには該当する姓の人が数人
いますが、本人は一切気がついていないようです。
それも、一流企業にいます。(自分はその企業に派遣として
働いている。)
やはりそれほど気にする問題ではないのでは?
(知らない方良い?)

34 :>33:1999/07/27(火) 01:10
それ(そういう姓)がすべて該当するとは言い切れない。
気にする問題ではないので知らないほうがいいです。
それと、一流企業にいます、ていうけど、そりゃいますよ。
差別しているところなんてめったにないんだから。

35 :33です:1999/07/27(火) 01:31
>34さんへ
勉強不足でした。
>差別しているところなんてめったにないんだから。
安心しました。
でも、関係ないはずなのに
興味を持ってしまう自分の内面性が
ちょっといやに思えてきました。


36 :かお:1999/07/27(火) 01:48
あめぞうを含め2chでもこの問題について読んできましたが
ピンと来ません。なんで出身だけで差別があるのかが。
私は東京の某私立の中学にいたのですが、仲良し4人グループの1人が
在日の子でした。(確か韓国と中国だったかな?ハーフだって
言っていたような)ずっとそのことは知らなかったのですが、
ある日何かの話の中で「今度帰化する」と聞きました。
一瞬何のことかわからなかったのですが、びっくりしました。
「本名は今の名前のままだけど、読み方が違うんだ」と
言うことも教えてくれ私の名前の韓国語読み(だったかな?)
みたいなものも教えてくれました。
その後4人でやっぱり同じアジアだと顔の違いって全然ないね、
○×ちゃんが外国の人ってわからなかったもん。
なんて話をしていましたが、彼女はこのことは秘密にしていてね、
と言っていました。
その時私たちは彼女を特別というか自分達とは違うとは
ちっとも思ってなかったです。それは今も同じです。
ですが、ネットでよく在日は誰々などと差別的な書き込みを
見て怒りというより純粋に不思議に思ってしまいます。
何を思ってそんなことを書くのか、日本に住んでいる外国人
というのは何が悪いのか。
よく脅されたとか書いている人がいますが、それは脅している
人間が悪い、それだけです。全体を非難するのは筋違いじゃ
ないでしょうか?
いじめをしてはいないが、止めずに見ていた。
レイプをしてはいないが、ただ見ていた。
この傍観者をどう思いますか?差別的なことは言わないが
差別をしている人を見ても仕方がないこと、止められない、
という人と同じように見えます。
長くなってすみません。最後まで読んでくれてありがとうございました

37 :とほほの助>36:1999/07/27(火) 02:37
そうね、不思議だよね。ぼくにも全く理解できない。
で、最近、こことか、歴史とか読んだり書いたりして思ったのは、
日本人という、あいまいな共同幻想がそういう他の国の人に対する
差別を生んでいるんじゃないかと言うことなんだけど。
日本人でも、ぼくが住んでいる長崎と東京では歴史も現在の状況も
違うから同じ日本人の歴史観や価値観をを共有するのは不可能だと
いうことに気付かないというか気付きたくない人が多いのかも。
まず、自分が生きている回りの人間を大切に思う心があるなら国籍
とか被差別部落とか、ほんとはどうでもいいことなんだよね。
傍観者は、ある意味、差別する人より罪は重いと思う。
何故かというと、普段は友達のフリをしているから、差別される人
は、よけいに傷つくからです。これは、いじめでも同じかな。

38 :かお:1999/07/27(火) 03:37
レスをいただいてとても嬉しいです。
私はこのことについて詳しく勉強をしているというわけでは
ないので、とほほの助さんの話は勉強になります。
差別を肯定する人、仕方がないと思う人に聞いてもらいたいです。
リングスの前田さんは自分が在日であるということを
はっきりと言っています。彼の今までの素晴らしい戦いを
見て指を差して陰口を言うこと、出来ますか?
「部落」「在日」などの言葉に反応するのではなく、
その人自身を見たらいいと思います。

39 :前田日明の:1999/07/27(火) 09:59
陰口言う人凄く多いと思いま〜す(理由はいろいろあるでしょうけど)

40 :前田は:1999/07/27(火) 12:08
真剣勝負を語る八百長野郎だから嫌われるのだ。
少なくともヤツが在日だからって陰口たたかれたことはない。

41 :>40:1999/07/27(火) 12:14
その通り。

よく「〜は在日」だって騒いでるのみるけど、そういうのに限って本人が
公にしてる人ばっかですよね。

42 :同感っていうか:1999/07/27(火) 12:24
「部落」「在日」差別が大っぴらにやられてるのって見たことない。
差別してるのはごく少数の人。か、または分かりにくい形の差別が
広く行われてるかっていう気がする。

43 :ヘァテ」、ヒ:1999/07/28(ソ) 01:56
コ゚ニ、ホー蠑ヤ、ャ、、、。」
。。ウリタク、ホコ「、マヒワフセ、ヌトフ、キ、ニ、、、ソ、キ。「シォハャ、ソ、チ、筅ス、、ャノ眛フ、タ、ネサラ、テ、ニ、、、ソ。」
。。ツエカネク蟯ソヌッ、ォ、キ、ニカヲトフ、ホヘァソヘ、ォ、鬘「ネ爨ャソヲセ。ハ、「、クホゥノツア。。ヒ、ヌ、マ
ニヒワフセ、サネ、テ、ニ、、、、ネクタ、ヲ、ウ、ネ、ハケ、、、ソ。」
。。カヲトフ、ホヘァソヘ、マシ眞ウ、ネ、キ、ハ、ッ、ニ。ヨ、ハ、、ヌ。ゥ。ラ、ネソメ、ヘ、ソ、ャ。「ネ爨マ。ヨ、、、、、、
、ハ。」、゙。「、ィ、ィ、ヘ、。ラ、ネ、タ、アナ、ィ、ソ、ホ、ヌ。「、ス、ーハセ蟯ソ、篋タ、ィ、ハ、ォ、テ、ソ、ス、ヲ、タ。」
。。、ス、ホマテ、ハケ、、、ニ。「サ荀簓シニタ、、、ォ、、ネ、、、ヲ、ォ。「ネ皃キ、、、ネ、、、ヲ、ォ。「ヒワナ、ヒ
ネ爨マ、ス、、ヌ、、、、、、タ、、ヲ、ォ。「、ネ、ォ、、、、、、ケヘ、ィ、ニ、キ、゙、、、゙、キ、ソ。」

。。クホゥ、ヌ、箍蟒ユ、ハ、ノ、ホタフ鄙ヲ、ハ、魑ーケタメ、ヌ、篶萃熙ハ、、、ネサラ、ヲ、、タ、ア、ノ。」

。。、ヌ、筅゙、「。「ネ爨マケタメ、ホ、ウ、ネ、ヌハミクォ、サ、ソ、ハ、、ニヒワソヘ、ホスタュ、ネキコァ、キ
、ォ、、、、、、ウ、ノ、筅篆ミヘ隍ニ。「ー蠑ヤ、ネ、キ、ニ、筵ミ・・ミ・エ霪・、テ、ニ、ニ。「ケャ、サ、ハ
タクウ隍チ、テ、ニ、、、、ネ、ホ、ウ、ネ、ハ、ホ、ヌ。「セッ、キ、ロ、テ、ネ、キ、゙、キ、ソ。」

44 :>42:1999/07/28(水) 04:33
おおっぴらな差別ってのはないです。不自由な事が多いだけで。
役所の手続きが面倒だったり、ビザ関係が面倒だったり。
一部の公務員になれないのも残念です。選挙権がないのも。
どういう時に傷つくかというと、例えば会社で海外旅行に
行く事になった時、たまたま近くにいた違う部署の上役が他の
人とは違う手続きをしている私を見て「どうして?」と聞いてきました。
「韓国籍だから」と答えると、彼はとても悪い事を聞いたかのように
その場を去っていきました。こういう時、悲しい気持ちになります。
あと、掲示板で差別的な書き込みを見た時。日本という国が自分を
拒否してるように感じて悲しくなります。だいぶ慣れましたが。
在日3世の呟きでした。


45 :>44:1999/07/31(土) 11:25



46 :>44:1999/07/31(土) 11:41
差別的な書きこみはまともに気にしないほうがいいです。
あれは反動なんだと思います。ルサンチンマンというか
鬱積というかそれを発散できない日本人がいて正義に
かこつけて周りの国を引き込んで自虐的な攻撃を主流の
人たちにぶつけたいために反日キャンペーンをしかけたり
しているんです。中国の人は冷徹なリアリストだし
韓国の人は情熱的なことに燃えるロマンティストみたいな
ところがあるしいっしょになって反日キャンペーンに
のってくるのはあたりまえだと思います。その状態に
ふつうの日本人はもううんざりしているんです。
不況なんだしそれよりまじめに仕事しないとやっていけ
ないんだよ、みたいな。それでうんざりしたふつうの
人はこういうところで差別的な書きこみをしてしまうの
ではないでしょうか。

結局、日本人の手によって仕掛けられ同じ日本人同士が
言い争ってあげくのはてには在日の人への悲しい物言い
などにつながってしまっているのではないかしら。
ほんと、すいませんねぇって感じですよ。

47 :でもさぁ:1999/08/03(火) 22:26
在日とか部落の人って自分達が犯罪犯していても、こっちが警察に訴え
たりしたら徒党を組んで「お礼参り」に来るでしょう?
普通に社会のルールを犯さず人に迷惑をかけずに生きている善良な市民
にはやっぱり異質なものがありますし、危ういものには近づきたくない
ってのが本当の気持ちなんではないでしょうか?
これって偏見かな?
まあ、本当に迷惑をかけられた人間でないと分からないと思うよ?
でも、本当に日本の人以上に一生懸命生活している在日の人とか
ハンデをばねにしてがんばって成功している部落出身者も沢山いるとは
思う
一部の人間が全体のイメージを落としていると思う


48 :とほほの助:1999/08/05(木) 04:20
>これって偏見かな?

偏見だと思うけどなあ。少なくとも、わしの回りでは。
最近、地域によってかなり温度差が違うので、一概にどうこう
言うのはよそうと思っているんだけど、それにしてもと思う。

>一部の人間が全体のイメージを落としていると思う

これは、差別する側もそうだよ。一部の人が極端に差別するので、
差別される側の人がヒステリックに誰彼構わず反応するという。

49 :とほほの助:1999/08/05(木) 04:33
結局、極端な差別主義者というのは、ごく一部だと思う。
で、被差別部落の解放運動とかで、行政や住民にアンフェアな圧力
をかけているのも、ごく一部なんだと思う。
それを、わしら一般人が、とりあげて、どうだこうだ言うことが、
馬鹿馬鹿しく思えてきました。結局、多くの人というのは被差別者
であろうとなかろうと、ごく普通に生活している市民だと思う。
ひょっとしたら、知らないだけで、隣に住む人が被差別者であるか
もしれないし、そうでないかもしれない。
それを不安がっても仕方がないような気がする。
隣人として、普通につき合っていければ、それでいいと思う。

50 :あのねぇ...:1999/08/08(日) 18:28
今、在日朝鮮人相手に弁護士立てて債権の回収やってんだよね....
其の男ったらヤーさん関係者であることをほのめかしてこちらを脅迫
してきてみたり、電話番号かえたり逃げ回るんだよね....
あ〜ぁやっぱり「在日は...」って思う方がおかしいの?もしかして....




51 :あのねぇ...続き:1999/08/08(日) 18:30
でもやっぱり、朝鮮人なんかを信用する自分も悪いんだろうな...
なんといっても、相手は日本人を憎んでいるんだから

52 :とほほの助>50,51:1999/08/08(日) 23:28
そういうの、日本人にもごろごろいるんじゃないの?
わしの回りつうか同級生にも2〜3人はいるよ。日本人で。
払う気が全く感じられないと言うか、もとからそういう性格だった
んで、金融の人に「あいつ、昔からそういうやつだったですよ。」
と言ってあげました。そういうもんじゃないの?
そんなんより、長銀の幹部とかの方がたち悪いんじゃないかな?

53 :QQナース:1999/08/09(月) 04:37
昔の知り合いで、在日朝鮮人の人がいました。
彼女は自分が朝鮮人(韓国人?)であることに大層
誇りを持っていました。結婚するのは在日の人でないと駄目だそうです。
それはいいのですが(というか、勝手にしてください、という感じ)
誇りが高すぎて、日本人は韓国、朝鮮人より下という風に
思っている様子で、純日本人としてはそんな職場の先輩とは
仕事がしずらかったです。

54 :>53:1999/08/09(月) 17:19
そのお知り合いは間違った同胞教育を受けているものと思われます。
そういう一部の方が在日のイメージを悪くしてると思うと
同じ在日としてほんとに嫌になります。少なくとも私は
生まれ育った日本の方が行ったこともない半島の国より
ずっと親しみを感じます。

55 :PJ:1999/08/09(月) 22:11
 >54
 そうですよね。日本で生まれたのでしょうから。
 >53 QQナースさんの先輩の方はちょっと気張りすぎてますね。

56 :QQナース:1999/08/10(火) 04:12
>54
そうですか…
昔、カナダ人が、カナダでは中国系カナダ人は非常に排他的で、
自分達の輪の中から出てこずに、自分達のスタイルを押し通そうとする。
もっと他の○○系カナダ人のように、他のカナダ人とコミュニケーションを持てないのか。
中国系である前にカナダ人だろう、と怒っていたので、
在日の人もそうなのかと思っていました。
はっきり言って、悪い風に誤解していたようですね…


57 :>53:1999/08/10(火) 21:17
私の周りにもそういう人います。その人は同じ韓国人の先輩には敬語を
使うくせに、日本人の先輩にはタメぐちで喋ります。
同じ事を日本人がすれば差別だと言われると思うのですが・・・
見ていて不愉快です。

58 :東大阪原人:1999/08/12(木) 18:12


部落の多い東大阪に住んでいます。
そりゃぁもう、多いですよ。部落、在日。 友人も多数います。

在日の友人ですが、やはり親の教育で違いますね。
親が日本人は嫌いって人の場合、子供もそういった具合に育っていますので、
日本社会に馴染めず、就職もできず、悪事を働く事が多いです。
当然、日本人は嫌いなので、日本人にとって当たり前の礼儀等はありません。
親が日本人は嫌っていない場合は、日本人と接しているので、当たり前の事を当たり前にしています。
友人を見ていると、免許の名前の欄に○○○○コト×××××って書かれてたりして、他人の事ながら
腹が立ちますが、日本人が嫌いって在日の人と話していると、なら住むなよ。って言いたくなります。
在日の人で帰化する人には、自由に帰化してあげて、嫌な人には金払ってでも帰ってもらったらイイの
に・・・。って思います。
勝手に連れてきたんだから、彼らが怒るのも解るんですが、住んでいるのに憎んでも問題の解決にはな
らないと思うのですが。
一概には言えない問題なんですけどね。こういったトコに住んでる人間から見れば。

で、部落にも友人はいますが、これは差別されて当然ですね。
確かに昔は差別されていたんでしょうが、今は逆に差別してるじゃないですか。東大阪は彼らが居なけ
ればこんなに赤字にならないんです。何かにつけて彼等にお金や施設を作ってあげてますから。
住宅は安いし、駐車場も安いし、学校なんか大学以上の施設だし、成人式、免許取得、ありとあらゆる
イベントでお金を頂けます。
何度か、市長が止めようとしたらしいですが、同和開放同盟とやらが反対運動するし、彼等の票の方が
一般市民よりもまとまっているので、どうしても止めれません。
部落に住む友人も、そういった活動(嫌がらせ活動ばかり)が嫌になり、一度、部落を出たのですが、
やはり、楽な生活が忘れられずに戻ってしまったそうです。
彼等は、自分達への差別が無くなるまでそういった活動を続けるそうですが、これも在日の人の問題と
同じで、彼等に敵意がある以上、解決はしないでしょう。
そして、我々の税金でのうのうと遊んで暮らしている彼等がいる限り、我々も忘れないでしょう。

同和の人を見ていると、何も援助ももらえない、差別だけ受けている在日の人が可哀相でしかた無いです。



59 :村民:1999/08/12(木) 19:34
私の友達は在日でも民団のかたが多いので、
あまり攻撃的な発言はしません。
話をしていると、いろいろと嫌なことも多かった
ようですけど、それを感じさせない、いい人が多かったです。

そのうちの一人は高校生のときに、北朝鮮から
韓国に家族で国籍を変更したそうです。

60 : :1999/08/12(木) 23:07


61 :>58:1999/08/13(金) 10:02
同和と在日は、一緒に論じるべき問題ではありません。


62 :>51:1999/08/13(金) 10:08
そんな奴は日本人にもゴロゴロいるんだから
たまたま在日だっただけ
完璧な差別的な考えだね

63 :54:1999/08/13(金) 13:47
恐らく在日っていうのはあと2〜3世代もしないうちに消え行く
存在だと思います。祖国をしらない言葉が話せない世代がどんどん
増えていくからです。かく言う私ももちろん言葉も話せません。
今、日本を嫌ってる層もあと50年もすれば死に絶えます。
在日でいることで何か特別なメリットがなければ消え行くでしょう。
その点、どこの国でも集団を作る華僑はすごいと思います。

64 :とほほの助>63:1999/08/13(金) 23:49
そら、あなた、伝統を守るという気合の入り方が違うもの。
長い家系で清が中国を統一したときの明のひとたちだからね。
そもそも、長崎の場合、長崎そのものをいろいろな文化的な側面で
逆に中国化することによって、守ってきたという部分があるな。
食べ物、お祭り、言葉、中国的な部分抜きでは生きていけないもの。

65 :東大阪原人:1999/08/14(土) 01:29
文化と言う点について。
華僑等は、その国に独自の文化を作ってしまいますよね。
私も父親が長崎なので、よく長崎の中華街に行きますが、ものすごく排他的です。
なんか、入りづらいし、寺院なんかは、立ち入り禁止になってるし。
でも、ここは日本です。郷に入れば、郷にしたがえの国です。
いきなりは(1世)は無理でも、2世、3世と日本化して欲しいものです。
そうでないと、共存は難しいのではと思います。
(彼等の受けている、理不尽な扱いは直していくとして)


同和と在日は、一緒に論じるべき問題について。
確かに背景や由来は違うのですが、両方の人が多いんです。
つまり、虐げられているのが嫌になった在日の人が、部落の人と結婚し、補助を貰う。っていうのが。
それに、在日、部落の人が行く学校や、集まる職場って、決まってきていますし。
ですから、相対する側としては、ついつい一緒に考えてしまうんですね。


66 :とほほの助>65:1999/08/14(土) 01:59
>よく長崎の中華街に行きますが、ものすごく排他的です。

そんなことないよ。普通の時に行けばね。観光シーズンはもう、
アラされたくないところは、全部、鍵かけてます。あたりまえ。
だって、最近の中高生のマナー最低だよ。お寺の柱なんかに落書き
するしさ。長崎の排他性と中華街の排他性は似たようなもんです。
日本化して欲しいということですが、一応、帰化してる人が多い。
しかし、名前はそのまま中国名で登録している人が多い。
で、わしらの立場から言わせて貰えば変に日本化して欲しくないと
いう部分もあります。彼らは、彼らのやり方が長崎に合ってる。
一度、冬のランタンフェスティバル(春節祭)に来てみて下さい。
もう、そこは、中華街以外も、中国そのものです。

そーえば、あさっては、1日で7億円分の爆竹花火を消費する、
日本一、無駄使いなお祭がはじまる〜。激ジョブだー。(;_;)

67 :とほほの助:1999/08/14(土) 02:05
そもそも、郷に入っては郷に従えって・・・ちょっと違うんじゃない?
長崎なんだから、他から来た日本人も長崎のルールに従って欲しい。


68 :とほほの助:1999/08/14(土) 02:15
たとえば、あさっての精霊流しで、見物していて、よっぱらった
おっさんから爆竹を投げつけられても文句を言ってはいけない。
とりあえず、危険なお祭りなので、来られる方は長袖、長ズボン、
〔綿じゃないと火がついたときもえるので危険。)サンダルじゃな
いちゃんとした靴は必須です。夜通し爆竹ならして盛上がろう!

69 :とほほの助:1999/08/14(土) 02:19
もの凄い爆音が途切れなく夜中まで続くので耳栓も必須ね。

70 :del06008:2000/07/04(火) 09:23
test

71 :ぱたやま:2000/07/06(木) 01:34
めし食って、おめこして、子供育てて、go
そういうもんだな
生き物だもん 人間って
そこに、気が付いて欲しいよなー
だから、関係ないのよ
人権は、世界に生きてる人 みんな同じなんだよ
自分が動物だって考えたことある

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)