5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宗教で神様信じてる奴って・・・馬鹿?

1 :キリスト(カリスマキチガイ):2001/07/15(日) 21:24
神様って信じて何になるんだ?
だいたい信じてる奴は誰かに頼ってる卑怯者じゃん!
うちにも宗教の勧誘とかよくくるけど気持ち悪いとしか思えない。
「真面目な顔して人間を造ったのは神様です」とかいうのは身体障害者なみの頭だ。

2 :名無しさん@1周年:2001/07/15(日) 21:25
>身体障害者なみの頭だ。
これは無価値で卑怯だぞ。。

3 :名無しさん@1周年:2001/07/15(日) 21:26
まじで神がいるとおもってんの?
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=994923468

4 :名無しさん@1周年:2001/07/15(日) 21:28
また重複スレッドかい。

身体障害者って体が不自由なだけで
頭は普通だろ?

1の頭の方が問題だな。

5 :キリスト(カリスマキチガイ) :2001/07/15(日) 21:42
頭がおかしいのは本当の事ジャン。
身体障害者は体の部品が悪いだけの奴も居るけどおつむのほうにも来てる奴だって多いぞ。

6 :名無しさん@1周年:2001/07/15(日) 21:47
先に同じようなスレがあんだろ。
頭おかしいのはオマエだよ!

ちゃんと見てから建てろ、ヴォケ!

7 :キティ発見:2001/07/15(日) 21:48
>>5
 それも一理ありますが、一般化は禁物です。1がつけあがり
 ますから。

 まあ、「汝の隣人を愛せよ」だけでなく、「汝の敵も
 愛せよ」という反自然的なことを絶対的な倫理観に
 推し進めたキリスト教は逝ってよしだと思います。
  クリスチャンは弱者論理を振りかざす卑怯者です。
 彼らは、自分達を善人と確信している、恐ろしい人々です。

8 :プライトトライプ:2001/07/15(日) 22:24
宗教なんて世間の邪魔者にすぎない。

9 :真実:2001/07/15(日) 23:03
社会なんて、宗教者がいなけりゃ地獄にすぎない。

10 :プライトトライプ:2001/07/15(日) 23:19
宗教者なんて世間の邪魔者だ。

11 :neko:2001/07/16(月) 00:41
http://www.egroups.co.jp/messages/oh-nowhere/1
そうそう深刻にならずに楽しく霊性を探究してるのもいる。

12 :名無しさん@1周年:2001/07/16(月) 01:02
重複スレッドは2ちゃんねるの邪魔物だ。

13 :プライトトライプ:2001/07/16(月) 01:24
2ちゃんねるなんて別に暇つぶしの道具でしかないのだよ

14 :キティ発見:2001/07/16(月) 05:36
>>12
 激しく同意

15 :名無しさん@1周年:2001/07/16(月) 16:24
何にも信じていない人って、
この世にいるんでちょうかねぇ。
何にも信じていないということは、
もちろん、何にも頼っていない、
ということでちょうけど、
ボクはそんな気丈夫な人に、
今まで出会ったことがないでちゅよ。
ここのみなちゃんはひょっとして、
最後まで頼れるもの、信じれるものは
“お金”だけというくちなんでちゅか?
まぁ、それはそれでひとつの人生でちゅが。

16 :名無しさん@1周年:2001/07/16(月) 16:54
お金を拝むのは拝金教と解くことができる。
自分を拝むのは自分教と解くことができる。

どちらにしろ、人は何らかのものを拝んで生きてる訳さ。
宗教と一緒。とどのつまりはどっちもどっち。

17 :プライトトライプ:2001/07/16(月) 17:31
なんでも宗教と思うのも思考能力の貧しさじゃないかねぇ。

18 :馬鹿者。:2001/07/16(月) 17:46
>>1
僕はクリスチャンで卑怯者で頭も良くない。
神様に助けてもらわなきゃ生きていけない。
でも、それって駄目かな?
人間って一人で生きていけるほど強くないよ。
強くもないのに強がるほうがよっぽど馬鹿でカッコ悪いと思うけど…

19 ::2001/07/16(月) 20:26
>18
何臭いこと言ってるの?
だいたい「一人で生きて行けるほど強くないよ」って何わかった様なことを偉そうに言ってる。
世界の人間全員に「一人で生きていけますか?」って聞いたら「生きていけません」って答えたのか?
クリスチャンっていうのもたまにいるけどキチガイじゃんか。神様という馬鹿げた物を信じるより現実を見たらどうだい?

20 : :2001/07/16(月) 20:41
一人で生きていけたら、誰も面倒臭い”社会”なんて物作らないよ。

21 :プライトトライプ:2001/07/16(月) 20:53
全員が一人で生きて行けないということも無いだろう。
それに、ひとりで生きていくのと宗教は関係ない。
集団を作っているのは宗教団体だけじゃないし暴走族とか暴力団とか・・・・迷惑かけるのは宗教と同じだけど。

22 :七誌:2001/07/17(火) 10:47
>>18
 耳が痛くなるだろうが、我慢して読んでください。
 >一人で生きていけるほど強くないよ
 と書いている時点で、あなたは強くなる努力を放棄し、弱いままで
 いることに安穏としている。これは、怠惰かつ甘えた行為です。
 それで、偉そうなことを言うとは傲慢以外の何ものでもありません。
  弱いことは悪いことではありません。それに胡座をかき、何もしよう
 とせずに諦念することが悪いのです。少なくとも、怠惰である
 ことは間違いないでしょう。

23 :名無しさん@1周年:2001/07/17(火) 13:23
>22
「強くなる努力を放棄し、弱いままでいることに安穏としている。」
ということが、「どうして一人で生きていけるほど強くないよ。」と
いう「弱さ」の自覚とむすびつくんでちょうね?
「一人」であるということは、もちろん物理的に「一人」である、
ということだけではありませんでちゅね。
「世界のただ中」にただ私「一人」が存在する、
という孤独感はおそらく一般の日本人には、
なじみのないものかもしれないでちゅ。
むしろ、逆説的なようでちゅが「神」を前にして初めて
感じるような意識といってもよいでちょ。
あなたも典型的日本人なら、そのような「個」の意識は、
もったことがないでしょうち、いたしかたないでちゅ。
「自己放棄」し「神」にゆだねることは、けっして
「諦念することでもなければ、怠惰であること」でも
ないでちゅからね。
>18
「弱さ」を「自覚」することは
けっして「敗北」ではないでちゅものね。
「神」はけっしてどのようなことがあっても、
「子」をお見捨てにはならないでちゅ。
「主の十字架」を仰ぎ見上げ、救いにあずかる幸いを
待ち望んで、がんばって生きていきまちょ。

24 :名無しさん@1周年:2001/07/17(火) 15:08
age

25 :ひま:2001/07/17(火) 15:20
んでも基本的にクリスチャンは甘えんぼさ。精神的にも自立できてない人が
多いような気がするよ。

26 :名無しさん@1周年:2001/07/17(火) 15:42
自分が強ければ、他の思想を認められるはずだけど?
宗教否定を強く訴えるの人って、
宗教やってる人と一緒でまだその域に達してないんじゃない?

自分は宗教なんて信じてないけど、
自分を強くするのに宗教をやってる人には文句はない。
すがりついてる人には?だけど、
でも、それも仕方がないと思う。

27 :ひま:2001/07/17(火) 15:48
>自分が強ければ、他の思想を認められるはずだけど?
根拠は?

28 : :2001/07/17(火) 15:55
>>25
神道国の日本人と基督教国の米国人を比べると、
それは逆な気がするね。

29 :名無しさん@1周年:2001/07/17(火) 16:11
age

30 :ひま:2001/07/17(火) 16:24
>>25
言ってることがわかんね。つまりは米国人は精神的に自立できてるって事
をいいたいの?

31 :ガクト:2001/07/17(火) 17:19
>23
馬鹿!逝け!死ね!(俺は2ch用語など使わない)

32 :キティ発見:2001/07/17(火) 17:27
>>23
 君、どこにでも出てきて、赤ちゃん言葉でしか話してないね。
 なんで、そんなに粘着質なの?それとも、引きこもっている
 内に、外界のことがわからなくなったか?頼むから、
 赤ちゃん言葉は止めてくれ。見下されているようで、いい
 気持ちはしないだよ。マトモな意見を言っていてもな。

33 :名無しさん@1周年:2001/07/17(火) 19:49
>27
自分を「肯定」することと、
他者を「否定」することの間には、
一見何か関係があるように思えたとしても、
本当は、実は何のつながりも、
ないのでちゅ。
「他者」を否定しなければすまない人は、
実は「自分」が弱いということを、
認められない「意気地なしちゃん」
だったんでちゅ。
ここにいる人たちのほとんどはそういう人では
ないでちゅね。
クリスチャンが「主」の贖いによる救いを
を信じていても、全くわれ関知せずなんでちゅもの。
何を信じてらっしゃるのか知りまちぇんけれど、
とっても強いお人たちでちゅ。

34 :28:2001/07/17(火) 19:58
>>30
そう言う事。
日本人と比較して、って事ね。

35 :ビューティフル:2001/07/17(火) 22:29
『神が愛なのではない。愛が神なのだ』
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=995199885&ls=50

36 :7月23日人類は目覚める:2001/07/17(火) 22:30

ついに事態が大きく動きだしました。
多年にわたる、いわゆる「UFOカバーアップ(隠蔽)」に対する、本格的な「暴露プロジェクト(Disclosure Project)」の成果が、5月9日、首都ワシントンのナショナルプレスクラブの記者会見で発表されました。(7月22日にも記者会見がある)
これは、これまでの断片的な暴露情報とは全く異なる背景を持っており、主要国政府の異星人コンタクト公式発表につながる可能性が極めて濃厚です。
記者会見の見方
出てきたページの左下にある、VIEW Part One 、VIEW Part Two をそれぞれクリックします。
http://www.connectlive.com/events/disclosureproject/
証言者は、宇宙飛行士のエドガー・ミッチェルやゴードン・クーパーを始め、NASA(アメリカ航空宇宙局)の関係者、現役および退役の軍人、国防総省を含む政府関係者、航空会社のパイロットや管制官、航空宇宙関係メーカーの技術者、UFO墜落地の警官など多岐にわたっています。
★これを、単なる「UFO騒ぎ」の一部として矮小化することは、大きな誤りです。
それどころか、これから順次姿を現してくる驚天動地の出来事の先駆け、人類の真の覚醒と、歴史を操作してきた影の政府(フリーメイソン・コントロール)の終えん、そして世界の政治・思想・科学技術が根底から覆されることを意味するのである。
これらの情報は、驚くべきことにすべて事実である。アメリカや日本の主なメディアが、今のところ沈黙を守っているのは、いつものことで、気にすることはありません。
イギリスBBCニュースでは報道されています。
http://news.bbc.co.uk/hi/english/world/americas/newsid_1322000/1322432.stm
われわれ人類よりも、数万年〜数億年も進んだ文明・テクノロジーを持った異星人が現実に地球に来ているのである。
そして、フリーエネルギー・反重力推進装置などの驚くべきテクノロジーが存在する!
http://www.nectar.com.au/~tateno/technology.htm
UFOページ
http://www.geocities.com/futureshock2000/
一般大衆、民間団体、および政府機関への行動勧告
http://www.nectar.com.au/~tateno/recommend.htm
驚異のミステリーサークル
http://home.clara.net/lovely/homepg.html

37 :キティ発見:2001/07/17(火) 23:41
>>36
 電波板逝け

38 :ひま:2001/07/18(水) 09:00
>>34
うーん、確かにそう見えるけど、向こうの熱心なクリスチャンとかは精神的に宗教に
依存しすぎてるような部分もあるように見えるよ。まあ、精神的基盤がしっかり叩き
込まれていると日常の言動に対してしっかりした自分を持っていられるとは思うんだ
けどね。

39 :名無しさん@1周年:2001/07/18(水) 09:31
>>38

 しっかりした自分、ではなく単に「神の言葉」に盲従しているだけ、
という場合もあるな。それが外からは「しっかりとした信仰」で動い
ているように見えるだけ、とか。神への強い信仰はある意味「しっか
りした自分」を否定する事だから(神と自分を同化させない限り)、
神への信仰が「自分」を放棄し「神」(また、多くの場合教団)への
依存につながる事もあるだろうね。

40 :Toppo:2001/07/18(水) 09:42
一人で生きていけるかの話を蒸し返して悪いけど、
「一人で生きていける」なんて思ってるやつは、
精神年齢、幼稚園児なみ。
     
自分が生まれて今まで、両親を頼らずに生きてこれたのか?
これまでも、これからも誰とも精神的交流なしに生きてこれたのか、
生きていけるのか?そういう想像力もないやつは、精神年齢が
幼稚としかいいようがない。孤独以前の問題だ。
 
さらに、物理的には地球の生態系に組み込まれているのは、
中学生でも知ってるわな。

41 :キティ発見:2001/07/18(水) 10:09
「一人で生きていく」という言葉が各人によって、意味が
異なるように思います。
 誰にも何にも頼らずに生きていくという意味で、私は使って
いるつもりはありません。そんなことは不可能ですから。
 もっと、具体的なことで、意味を厳密にして、議論しましょうよ。

42 :Toppo:2001/07/18(水) 10:15
信仰も主体的な信仰と、依存的な信仰と両方ありますよ。
日本人が、神や仏を拝むのは、結構主体的だと思う。
誰に強要されたわけでもなく、先祖を大切にしようとか、
生活習慣だから貫こうとかいう部分が多い。
    
外国にしても、そのとおりだろうね。
昔からその国にある宗教では、依存する人間は少ないよ。
カトリックの幼児洗礼組と、成人後の洗礼組の違いに近い。
依存度は、後者の方が高い。幼児洗礼組には神に対する安心があり、
成人後洗礼組には、不安がある。教義に依存する度合いが必然的に高い。
     
人間の挨拶に例えたらよくわかる。幼い時にしこまれた教えは
大人になって意味を考えて、なおかつ良しと判断した場合、
そこから主体性をもった行動となる。
別に鼻摺り合わせても、ケツを合わせてもいいわけだが、
そこに、教えが主体化されていった結果がある。

43 :ひま:2001/07/18(水) 11:22
>>39
難しいね。ようするに見た目ではわからないってとこか

>>42
>依存度は、後者の方が高い。幼児洗礼組には神に対する安心があり、
>成人後洗礼組には、不安がある。教義に依存する度合いが必然的に高い。
>人間の挨拶に例えたらよくわかる。幼い時にしこまれた教えは大人になって
>意味を考えて、なおかつ良しと判断した場合、そこから主体性をもった
>行動となる。
なるほどねぇー

44 :名無しさん@1周年:2001/07/18(水) 14:34
>36
7月22日の記者会見、楽しみにしてまちゅでちゅ。

45 :嗚呼!宗教ってスバラシイ!:2001/07/18(水) 14:35
-─===─ヽ/へ         
iiii彡≡≡≡|≡ヾ ヽ    ______                      ___ ,-───
彡≡≡≡≡|≡ミミヾ /         \         _-=─=-   /     `
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ミiiiiiヽ            \    _-=≡///:: ;; ''ヽ丶/ヾ ヾ .,! !,,!_´,,//_//
           \iiiiiiiゞ         ─  |  /    ''  ~    ヾ/=/`''~~       /彡-
             \iiヽ        ── | /              |=.|     二     | 三
━━━'/  ヽ━━━ ヽミヽ _,-=-  _,-= ヽ| |                ヽ|   ──     \三
  ⊂⊃,.::  :: ⊂⊃  ヽiiiii ⊂⊃ノ_⊂⊃ ヽ |≡      , 、       || ヽ ,,   、ー ̄   \
         :::      |iiiii        ヽ  .|≡_≡=-、___, - -=≡=_ / ⊂⊃    ⊂⊃   |=
                |iii|     ( о )  | | ,⊂⊃ |     | ⊂⊃ |┤    /         |/
    ( ● ● )      .|iiii| /_,,,,;;iiiiiiii;;;,,_ヽ  |ヽ二_,(    )\_二/ |    ( 。つ\
   》━━━━《       |iiiii|///;;;;───、ヾ. |   /(      )ヽ    |    /     丶ー
  》 / ̄ ̄\ 《     |iiiiiiii|:::///\__/ヾヽ|   /  ⌒`´⌒      |    /____」
 《《  \ ̄ ̄/ 》》   |iiiiiiiiiii|::// ;;  ; ;; 》::::::|              /  |      |/    /
  》》    ̄ ̄  《《 》》》》》iiiii|::《 ;; ;; ;》 ;;》:(    |_/ヽ_'\_/   | |    |__/    //
《《《《《《《《《》》》》》》》》》》》》》》iii|/ 》  ;;》 》 ;;ミ ヽ   、\_ ̄  ̄/ヽ    ヽ    -─      /
巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》》》IIII  ヽヽ《 ;;; 》(  \   |    ̄ ̄     _// ヽ_____/_ノ
巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》iiiiiii      ``《人/   \__ ヽ____/  /≒/-'

46 :kami:2001/07/18(水) 14:36
demo daredemo kamisama ga itahou ga uresii desyou?

47 :名無しさん@1周年:2001/07/18(水) 15:14
kami様。
どうぞ「>45」の者たちの上に、
「主」の救いが望みますように。
アーメン。

48 :名無しさん@1周年:2001/07/18(水) 19:11
age

49 :名無しさん@1周年:2001/07/18(水) 19:34
>一人で生きていけるかの話を蒸し返して悪いけど、
>「一人で生きていける」なんて思ってるやつは、
>精神年齢、幼稚園児なみ。
だなんて思ってるやつは精神年齢小学生なみ。

命題に厳密さが足りないのを、
深いテーマを考えてると勘違いした挙句、
さらに小学生並みの知能に頼った前提で議論を展開してる。

アホの見本。
不毛。

50 :名無しさん@1周年:2001/07/18(水) 20:18
>49
命題を厳密に再定義して考察してみましょう。
「人は一人で生きていけるのか」

51 :名無しさん@1周年:2001/07/18(水) 20:20
>>50
実際にやってみたら?
何も持たずに身一つで山奥に入って1年くらい生活してみなよ。

52 :名無しさん@1周年:2001/07/18(水) 20:24
>51
誰に聞いているの?
49の間違えでしょ。

53 :名無しさん@1周年:2001/07/18(水) 20:26
一人じゃ生きていけないけど、
神様はいなくても生きていけるだろ?

54 :名無しさん@1周年:2001/07/18(水) 20:34
「一人でなければ、神様はいなくても生きていける」
と言いきれるほど単純でないことも、
もちろんおわかりでちゅよねぇ。

55 :名無しさん@1周年:2001/07/18(水) 20:35
>>50
場合による。

============= 終了 =============

56 :名無しさん@1周年:2001/07/18(水) 20:39
>>54
馬鹿だな。
「生きていく」があまりにも広く解釈される恐れがあるから
わざわざ49が指摘しているのに・・・・・・・

57 :名無しさん@1周年:2001/07/18(水) 20:39
age

58 :名無しさん@1周年:2001/07/18(水) 20:49
>56
馬鹿だな。
「神様はいなくても」と断り書きしてるのだから、
言わんとすることくらい、わかるだろうに。
「神様」がご飯炊いてくれるのかい?

59 :名無しさん@1周年:2001/07/18(水) 20:51
>>58
そんなアホな議論だったの・・・?
マジ?

60 :名無しさん@1周年:2001/07/18(水) 21:00
>56
馬鹿だな。
「神様はいなくても」と但し書きしてるのだから、
言わんとすることぐらい、読み取れるだろうに。
「神様」がご飯炊いてくれるのかい?

61 :名無しさん@1周年:2001/07/18(水) 21:02
コピペウザイ。

62 :名無しさん@1周年:2001/07/18(水) 21:04
神さまが物理的にどうこうしてくれるってことじゃなくて、
あくまで神は抽象概念として存在するものでしかないってのが
アホでもわかる前提で、
そのうえで心の拠り所として神が必要かどうかってことでしょ?

そんなもん>>55で解決してるじゃん。

63 :名無しさん@1周年:2001/07/18(水) 21:09
あかちゃん言葉のアホは煽るときにはおとな言葉になる
自作自演ご苦労様です

64 :名無しさん@1周年:2001/07/18(水) 21:21
まつげ1本人間が作れないじゃん。
心臓も自分の意思で動かしたり止めたり
できないじゃん。自決以外に。
やっぱり目には見えない神がいるとしか…
生かされてるって事。神様ご先祖様に感謝…!

65 :名無しさん@1周年 :2001/07/18(水) 21:27
おとな言葉のアホは煽るときにはあかちゃん言葉になる
自作自演ご苦労様です

66 :名無しさん@1周年:2001/07/18(水) 21:40
コピペ煽りは板を腐らせるのに効果的かもしれないけど、
純粋に煽りとしてはあまり効果ないと思われ。
むしろ、そのへんの勘違いを露呈するだけで、
かなり恥ずかしいと理解したほうが良いと思われ。
何を恥ずかしいと感じるかは人それぞれだが。

67 :名無しさん@1周年:2001/07/18(水) 21:48
>>64
馬鹿。

68 :キティ発見:2001/07/18(水) 21:55
「一人で生きていける」と一般化しているから、問題が混乱するのでしょう。
いきなり一般化から入るより、どんな場合は、一人では生きていけないかを
議論してはどうでしょう?

69 :名無しさん@1周年:2001/07/18(水) 23:06
67に賛成

70 :馬鹿と天才は紙一重:2001/07/19(木) 00:43
>1
別に何を信じようが個人の勝手じゃん.日本国憲法良く見なおしてみな.
昔の日本人も日処する所の…神国とかって行っていたって宗教色の強い国だったんだよ.
それが近代の文明開化がおこって,アメリカの資本主義が入ってきて,
日本は高度に産業化して,宗教を後回しにしてきたの.
その産物が1みたいな無神論者なの.わかる?
別に宗教で神様信じてるやつだっているんだよ.
神様を信じないのなら,神がいないことを証明してほしいね.
悲しき物質主義の君.

71 :馬鹿と天才は紙一重:2001/07/19(木) 00:52
神様って信じて何になるんだ? >>>別に信じないものが信じようと慕って何にも何ないよ.

だいたい信じてる奴は誰かに頼ってる卑怯者じゃん!>>>神様は誰でもない.存在そのもの.
じゃあ,年末年始に初詣する日本人はみんな卑怯者だな!加えてクリスマスも祝っちゃうにほん人は
ドキュソ以下だな!
うちにも宗教の勧誘とかよくくるけど気持ち悪いとしか思えない。
「真面目な顔して人間を造ったのは神様です」とかいうのは身体障害者なみの頭だ。
>>身体障害を持つ人に対しての差別。おまえももう少し人の痛みと言うものをわかって成長しろよ.
子供だよ子供.神様,このような傲慢で,主の恐れを知らないものをお許しください.
この者は自分で何をやっているのかわからないのです.

72 :名無しさん@1周年:2001/07/19(木) 01:26
>>70-71
かなりの馬鹿。
まず他人にとって読み易い書き方ってものを学習しろ。
次に論理学を勉強しろ。

Aを信じることと、Aの存在を信じることは直行する概念。
そもそもAが存在するか否かという命題自体についてよく考えろ。

今のオマエはドキュソ以下だ。

73 :名無しさん@1周年:2001/07/19(木) 01:28
>>42
>カトリックの幼児洗礼組と、成人後の洗礼組の違いに近い。
>依存度は、後者の方が高い。幼児洗礼組には神に対する安心があり、
>成人後洗礼組には、不安がある。教義に依存する度合いが必然的に高い。

つまり、物心つく前に刷り込みされた訳だな?

74 :名無しさん@1周年:2001/07/19(木) 01:30
>>16
>お金を拝むのは拝金教と解くことができる。
>自分を拝むのは自分教と解くことができる。

宗教でないものも宗教扱いして、自分と同列に扱いたいわけだな。

>どちらにしろ、人は何らかのものを拝んで生きてる訳さ。
>宗教と一緒。とどのつまりはどっちもどっち。

お金を大切にする心は「経済観念」、自分に自身を持つ心は「自身」だ。

75 :74:2001/07/19(木) 01:37
補足

>>16
>お金を拝むのは拝金教と解くことができる。

これは、宗教屋が信者から金を吸い上げるときに使う言葉だな。

>自分を拝むのは自分教と解くことができる。

これは、宗教屋が教祖や幹部は神だから拝めとかヌカスときに使う言葉だ。

76 :名無しさん@1周年:2001/07/19(木) 01:42
>71−72
普通は文の最後には句点を使います。
ピリオドを使ってるけど英文でも打ってるつもりなのか?おもいっきり日本文だぞ。
それと、>>←をつける位置間違ってる。かなりダサい、勉強してこいよ。このカリスマキチガイがぁ!
お前は神がいるという事を証明できるのか?
屁理屈を並べる前にローマ字入力を覚えなさい。

77 :名無しさん@1周年:2001/07/19(木) 01:45
>>76
>71−72

>>70-71だろ?
>>72が鬱になるぞ

それと、>71−72でなくて>>71-72な<リンク

78 :名無しさん@1周年:2001/07/19(木) 03:26
>>74一緒だと思うよ。残念ながら。
もっと世の中知ってから出なおしておいで。

大体、人間ていう生き物は何かを信じてないと
生きていけないの。宗教を信じる人もいる。
自分だけを信じる人もいる。
自身(自信のこと?)とかいう言葉に置き換えてる
けど、結局は同類のもんだよ。

それに、なんでも自分じゃダメだよ。
世の中そんなに自分には甘くないよ。
色んな人がいることを知って生きていかないとね。

もし社会人で配偶者や子供がいたとしたら
とってもわがままな人だね。
自分さえ良ければいいんでしょ?
自分と考えが違う人は敵って思ってるでしょ?
古いレスまで蒸し返してるし。イカれてる。

79 :名無しさん@1周年:2001/07/19(木) 03:39
さて、ここも結局駄スレだね。題名からして狂ってる。
自分は自分、人は人でいいんじゃないの?
自分が正しいと認めてくれー!って叫びが聞えるね。
宗教盲信して悦に浸ってる人と全然変わりないわ。

−−−−−−−−−−−終−−−−−−−−了−−−−−−−−−−−

80 :ひま:2001/07/19(木) 08:54
↑それを言ったらほんとに終わってしまうぞage

81 :ひま:2001/07/19(木) 08:57
私は宗教やってる人に「なんで神様を信じているか」聞いてみたいねぇ
なんで?どうして?

82 :名無しさん@1周年:2001/07/19(木) 09:16
>>78
>世の中そんなに自分には甘くないよ。
>色んな人がいることを知って生きていかないとね。

オマエモナー。
もっと世の中の厳しさを知れ。
いろんな人がいることを知って生きろ。

83 :名無しさん@1周年:2001/07/19(木) 10:03
「自分は自分、他人は他人・・・」と、宗教な人達がそう思って
くれているのなら、なにも問題は無いんだけどねぇ。

良い宗教団体とは、布教活動をしない宗教団体の事だ。

カミサマを信じるのは勝手だが、ココロの中でやってくれよ。
わかり易く言うと、だな。
オナニーする自由は決してこれを妨げられるべきではない、が、
公衆の面前でヤルのは勘弁してくれって事だ。

84 :七誌:2001/07/19(木) 10:28
>>79
あなたの言葉は議論だけでなく、対話そのものを殺す暴力です。
 >さて、ここも結局駄スレだね。題名からして狂ってる。
 根拠を述べてください。「駄スレ」と言うだけなら、誰にでもできます。
>自分は自分、人は人でいいんじゃないの?
 それで、収まれば何も問題はありません。でも、そうでないから
 議論しているのでしょう?
>自分が正しいと認めてくれー!って叫びが聞えるね。
 それは、あなたでしょう?自分の考えが批判されて、それで議論を
 終わらせようとなさっているのではないでしょうか?

>>81
 一度、知人のクリスチャンに聞いたことがあります。返ってきた答えは
 「神(イエス)が人類のために自分の代わりに罰を受けてくださったから」
  でした。私には理解できませんでした。2000年も前に死んだ
  人間のことを自分と関連させて述べるというその飛躍に鈍感な
 ところに、怠惰をも見ました。この人は、2000年前があったことを、
 つまり、過去があったことを全く自明視している。そこに時間的な
 ズレがあることを露ほども疑っていない。ただ、盲目的に前提を信じ、
 そこからイエスが死んだことと自分を関連させるという無茶な論理を
 引き出してくる。だから、私には理解できなかったのです。
 
>>83
 そのように自分と他人が異質なものであることを宗教に盲信している
 人々がわかってくれていれば、本当に問題はないと私も思います。
  あなたの考えに賛成です。

85 :ひま:2001/07/19(木) 10:30
>>83
>公衆の面前でヤルのは勘弁してくれって事だ。
しかもホレホレホレって見せ付けてきたり「いっしょにどうよ?」って誘って
きたりとかね

86 :名無しさん@1周年:2001/07/19(木) 10:37
>>83-85
 布教の自由は法律で保障されて守られています。
 残念だったねボクたち。(w

信教の自由(同第20条第1項前段・第2項)は、三種の内容を有する。

第一に、内心における宗教上の信仰の自由、すなわち、特定の宗教を信じる自由、その信仰を変える自由、いかなる宗教であっても信じない自由である。

第二に、宗教的行為の自由、すなわち、礼拝・祈祷などの宗教上の行為や祝典、儀式、行事を行い、もしくはこれらに参加する自由、または行わずもしくは参加しない自由、宗教を宣伝する自由である。

第三に、宗教上の結社の自由、すなわち、宗教団体の設立、活動、加入の自由、またはこれらを行わない自由である。

第三については、宗教法人法の規定があり、宗教法人の設立に際して所轄行政庁の認証を必要とする旨を定める。認証は準法律行為的行政行為たる確認であり、国家権力の介入は許可制より軽微であること、法人でない宗教団体も結社の自由を有するので、憲法違反ではない。また、宗教法人の解散について、オウム真理教解散特別抗告決定(最一小決平成8年1月30日民集50巻1号199頁)は、解散命令制度が専ら世俗的目的によるものであること、宗教団体(法人)の目的を著しく逸脱したことが明らかであること、解散命令による教団や信者への宗教的影響は間接的で事実上のものに留まること、解散命令の手続も適正を担保されていること、などを理由として、解散命令制度を合憲とする。

87 :ひま:2001/07/19(木) 10:43
んー?難しい話されるとついていけないけどさ、信仰しない自由があるんでしょ?
「宗教を宣伝する自由」って迷惑な勧誘はそれにひっかからないのかい?

88 :ひま:2001/07/19(木) 10:45
つまり信仰しない自由があるんだから勧誘せんどいてくれってことなんだけど

89 :名無しさん@1周年:2001/07/19(木) 10:54
君たちは法律とその解釈というものがまるでわかってないねー。
やれやれ。

A君には「信仰しない自由」があります。
B君には「宗教を宣伝する自由」があります。

B君は「宗教を宣伝する自由」を使ってA君に布教できます。
A君はB君の自由を阻害する権利はありませんから、
素直にB君の布教を認めてやらなければなりません。

一方、A君は「信仰しない自由」によって、
B君からどんなに布教されてもそれを信じない権利があります。
B君はA君を監禁・洗脳・暴力・脅迫などで無理に信じさせる事はできません。
(だからこれらを行ったオウムはダメなんです)

わかりましたか?
信じたくなければ、布教されても信じなければいいんです。
でも、布教をするなという権利は君たちにはありません。
それは他人の権利を踏みにじる行為ですから。

90 :名無しさん@1周年:2001/07/19(木) 11:04
嗚呼・・・君を嘆く>>86
布教の自由〜或いは〜布教という行為の「正しさ」について、
日本国の法律の文言を根拠に語るとは。
<法律で守られている>事が何がしかの意味を持つのは
「常識家」にとってであって、「宗教家」にとってではないのでは
ないか?

86氏が宗教家としてではなく、それを語っているのであれば
「んな事ァわかってるよ」・・・と、軽く応えておくだけだが。

91 :名無しさん@1周年:2001/07/19(木) 11:24
>>90

プッ
わかってないから>>83-85>>87-89のような発言が出てくるんだろ。(プ

92 :83−90:2001/07/19(木) 11:35
だから、「法律」の話がメインな訳じゃないっしょ。>91

93 :名無しさん@1周年:2001/07/19(木) 11:44
>>92
この法治国家日本で、
法律を無視して他者の権利を踏みにじる事に、
いったいどんな正当性や正義を見いだせるというのかね?
世迷言もたいがいにしたまえ。(藁

94 :ひま:2001/07/19(木) 12:22
解説どうも
まーどうでもいいが、ウザイもんはウザイ

95 :名無しさん@1周年:2001/07/19(木) 12:23
>>84誰も対話なんて望んでないよ。
お互いに自分の正統さと反対者の愚かさを証明したいだけ。
どーでもいい話しをオーバーにしているだけさ。暇つぶしに。

それから、真性バカの狂信者がいなけりゃいいけど
いるから無心論者が怒る。

うちの職場の福音派のキリスト教徒は新入社員に所属宗教を聞いて回り
何も知らないカトリックの新入社員は福音派が
キリスト教徒と聞いて喜んだが、その真性バカは
神学論争を吹っかけた挙句に、仕事の合間合間でに虐めていた。

それが神の御心に叶っているとかぬかしている。
見かねた優柔不断課長が怒ったよ!
「自分の信条に基づいて人を迫害していいという法律はありません」
そしたらだ、あのバカこんなことを言ったらしい。
(以下真性バカ:バ、課長:課)

バ「真理から遠ざかる者を救うのがクリスチャンの使命です。
カトリックは間違っているから、それを教えてあげているのです」
課「日本では信仰の自由が保障されています」
バ「いいえ、布教する自由もあります!」
課「職場は仕事をする場所です。布教の場ではありません」
バ「いいえ、職場は重要な伝道の拠点です」
課「人事課にあなたの処遇を伺ってよろしいでしょうか?」
バ「ええ、裁判でも何でも私にはイエスがいますから怖くありません!
あなたたちの後ろにはカトリックの資金が流れているのでしょうが
私は全く怖くありません!」
課「分かりました。どちらにしろ、あなたの行動は社内規定に
違反している疑いがあります。人事課へ伺います」
バ「神は絶対だー!イエスに栄光あれー!」
課「今日は半日有給を出します。お帰りください。
しばらく出社しなくてよろしい」
こういうのが本当の真性バカ!こういう宗教はもういらない。

96 :名無しさん@1周年:2001/07/19(木) 12:29
>>94
あなたが布教活動を『ウザイ』と思い、
そして『ウザイんだよ!』と発言する事は
思想の自由、及び言論の自由で保障されています。
大いに言ってください、『ウザイ!』と。(w

97 :74:2001/07/19(木) 12:31
>>78
>もし社会人で配偶者や子供がいたとしたら
>とってもわがままな人だね。
>自分さえ良ければいいんでしょ?

自信を持つ事と自分勝手な事は、まったく違う事だよ。

>自分と考えが違う人は敵って思ってるでしょ?

そんな事はない。
世の中にはいろんな考え方の人間がいるし、もちろん仲良くやっていける。
あたりまえの事じゃないか。

>古いレスまで蒸し返してるし。イカれてる。

3日前の発言にレスを付ける事が、「古いレスまで蒸し返してる」事になるのかな?
このスレは、昨夜初めて読んだ。で、おかしいと思った発言にレスを付けた。
だれもレスしてなかったから、放置されてただけかもしれないな。

98 :名無しさん@1周年:2001/07/19(木) 12:35
>>95
そいつはキチガイ狂信者だよ・・・ヽ(;´Д`)ノ
今すぐあげつらう事はできないが、
そいつの行為、発言には法律上問題になる点が多々あると思うよ。
つまり犯罪者。

だからといって、一部の犯罪者の例をあげて
それを根拠に宗教全体を批判するのは強弁というもんだよ。

99 :74:2001/07/19(木) 12:39
>>78
>>>74一緒だと思うよ。残念ながら。
>もっと世の中知ってから出なおしておいで。

つまり、キミの言葉では、お金を大切にする事を「拝金教」と言い、
自信を持つことを「自分教」と言うんだな。

>大体、人間ていう生き物は何かを信じてないと
>生きていけないの。宗教を信じる人もいる。

信じるものは人それぞれだ。
もちろん、信じる対象はカルト宗教でなくてもかまわない。

>自分だけを信じる人もいる。
>自身(自信のこと?)とかいう言葉に置き換えてる
>けど、結局は同類のもんだよ。

そういう人もいるだろうねw

>それに、なんでも自分じゃダメだよ。

人間は助け合って生きている。あたりまえの事だ。

>世の中そんなに自分には甘くないよ。
>色んな人がいることを知って生きていかないとね。

その通りだね。

100 :名無しさん@1周年:2001/07/19(木) 12:42
ここは暇つぶしの場所なんだから、ムキになるなって。
でも、あんたの書き方はやっぱ怪しかったよ。
内容に同意はするが書き方が痛かった。
自信が無いから宗教やってるという、決めつけ。
これはやめておいた方がいいな。
宗教やってる奴には色んなのがいるからね。

101 :名無しさん@1周年:2001/07/19(木) 13:12
>>98こういう狂信者がいるから宗教やってる
他の善良な信仰者が誤解されてるっていう事例。

宗教法に「他の信仰を攻撃しないこと」という条件も
付け加えれば、真性バカ信者も大人しくなるかも。

102 :七誌:2001/07/19(木) 16:39
84です。
>>95
 あなたは対話を望んでいないかもしれません。しかし、それを
 ここに書き込んでいる、または書き込もうとしている人、全員に
 当てはめることができるものでしょうか?なぜ、そこまで
 断定できるのか理解できません。根拠は何なのですか?

103 :90:2001/07/19(木) 18:51
しかし・・・だ。
>>98のような「極端に見える」例と、じゃあ、善良な信仰者ってやつの
違いというのは、どこにあるのか?

まぁ、宗教といってもイロイロだけども「神の教え」を伝道する事が
良い事であるというのは、かなり一般的なんじゃないかな。と思うのだ。
もっと言えば、信仰者にとっては「その神を信仰しない自由」など根源的に
容認できるモノじゃないと言う方が筋が通ってるように思われるのだが
その辺、どうか?

布教は権利だ云々というような法律談義は、この場では本筋じゃないハズ。
信仰の根拠が法律にあるわけ無いでしょ。少なくとも俺は「法律で保護されている
<から>信仰しているのだ。」なんて話は聞いた事が無い。

自分の結論としては、宗教というやつが「絶対の真理」を掲げるモノである以上
どのように「優しげな」カッコをしてみようとも、排他的にならざるを得ないし
また、人間の「自由」とか「権利」なんてものとは相性が悪いものになると
思うのだが。

104 :名無しさん@1周年:2001/07/19(木) 19:43
>>103
もう少し勉強しようね。
法律ってもんを作ったのはキリスト教だよ。

105 :名無しさん@1周年:2001/07/19(木) 19:45
>>104
もう少し勉強しようね。
法律、キリスト教が本質的にどういう論理に基づいているか。

106 :名無しさん@1周年:2001/07/19(木) 22:56
ヲタはどうでもエエわ。
信仰者の発言は無いのかね。

107 :名無しさん@1周年:2001/07/19(木) 23:03
>>102あんたスレの流れ見てみ?
ここは宗教を罵倒する場所。

108 :名無しさん@1周年:2001/07/20(金) 01:25
>>107あんた板のローカルルール見てみ?
ここは宗教を信じる者が語り合う場所。

109 :90:2001/07/20(金) 02:00
>>93
自分は煙草を喫わない。だから、俺に煙草を勧めるなヨ。
っていうのは、相手の権利を踏みにじる事になんのか??
煙草が法律で認められているものであっても、だぞ。
・・・って・・既に >>96 で言われてるか・・・
んじゃ、煙草じゃなくて麻薬ならどうだ?
アヘンを喫う自由は認められてないよな、確か。>法律に詳しいヒト
ならば、アヘンを作るの止めさせようとしたり、売り歩るくのを阻止
するのは権利の侵害じゃなくなるワケだ。

神の不在証明は不可能だけれど
宗教はアヘンである。というのは、まだ目があるな。

110 :名無しさん@1周年:2001/07/20(金) 02:05
>>109
論理破綻してるぞ。
ちなみに>>93>>96も同じく俺だよ。
この板でまともで常識的な書き込みがあったら
そのうち20%は俺だよ(藁

信教の自由や思想・表現の自由と、
煙草や酒を勧める事がどう関連してくるんだ?
ましてや麻薬は違法だろうが。
もう夜中なんだから寝ろ。
そして明日スッキリした頭でよく考えてから書け。

111 :90:2001/07/20(金) 02:27
わざと誤読してるだろ。>>110さんよ。
「権利」の話がしたけりゃ法律板へいきゃぁよろしいがな、
「自由」が何か知りたけりゃ哲学板へ行ってらっしゃいな。

「宗教は有害である(又はその否定)」という線で行こうと
思ったんだがなぁ、(このスレッドの本題にそって、だ)。

「思想・表現の自由」をいかにして保持するべきか、みたいな
議論はとりあえず脇に置いときたいのだがね。
どこが「論理破綻」なのかずぇんずぇんワカランので3日程
寝る事にするわ。

112 :名無しさん@1周年:2001/07/20(金) 02:38
布教馬鹿と法律馬鹿ウザイよ。

小学生でも分かる法律の解釈の話を自慢げにする馬鹿と、
その話すら理解できてない大馬鹿のやりとり。かなりウザイ。

>>70>>86のアホが憲法だの法律だの持ち出したのが原因か?

神様を信じるやつが馬鹿かどうかという話に、
国も憲法も法律も本質的に関係ないだろ。
なんで日本ローカルな話になるんだよ。アホか。

学部時代に法学科かなにかで、ちょっと得意になってる
馬鹿が混じってるんだろうけど、議論の本質を見誤ったり、
議論の焦点をずらすのを失敗して指摘されるのはただの馬鹿だぞ。

113 :>76:2001/07/20(金) 04:21
いちいち文法なんか気にするなよ.
このヴぉけやらう!!

114 : :2001/07/20(金) 19:36
>113
文法もろくにできない奴は掲示板に書き込み禁止。

115 :名無しさん@1周年:2001/07/20(金) 21:07
>>112
せっかく法律持ち出して、理解できない馬鹿を煙に巻こうとしてたのに
俺の誘導の邪魔すんなよ。(藁

116 :名無しさん@1周年:2001/07/20(金) 22:17
煙に巻いちゃいけないだろ(ワラ

117 :名無しさん@1周年:2001/07/21(土) 00:12
宗教を信じる信じないは個人の自由と思うが、宗教を信じないと
言っている人はまあまあ幸せな人生を送っているのだと思う。

もし自分が悲惨な状況、例えば最愛の妻が事故で無くなり、
子供は障害をもって生まれてき、さらに自分も原因不明の
病気にかかり、生きていくのも苦しい、というようなことに
なっても、それでも神仏にすがらない人間がいるだろうか?
それほど強い人間がいるとは私には思えない。

今の日本人は宗教に否定的な人が多いが、それはみんなが
そこそこ幸せだからである。これが経済が崩壊して不幸な人が
増える世の中にでもなれば、宗教に免疫がない分一斉にカルトに
走るのではないか、とやや心配である。

118 :名無しさん@1周年:2001/07/21(土) 00:17
>>117
もう起こってるよ。
実際にバブル崩壊と前後して
カルトの台頭があったじゃないか。
オウム、法の華、ライフスペース、創価学会、幸福の科学、統一教会、モルモン教、エホバの証人・・・
数え上げたらキリがない。
いまや日本はカルト天国だ。
その割に、なぜか伝統的な仏教やキリスト教は人気が無いんだよなー。

119 :名無しさん@1周年:2001/07/21(土) 00:19
>>117
ようするに悲惨な状況を納得するために宗教を信じるってことか?少なくとも俺は違うぞ、でも強い人間でもないぞ。世の中に期待してないからかもしれないけど理屈つけなくても状況を受け入れられる。

120 :ピエール:2001/07/21(土) 00:20
嘘を言えば言うほど真理になる。いみじくも、ヒトラーの言ったことを
実行してくれる日本人のなんとオモチャなことか…。

121 : :2001/07/21(土) 00:50
オモチャなことぉ?
意味わかんな〜い。

122 :117:2001/07/21(土) 09:22
>>118
カルトはいつの時代でも、どんな場所でも一定の割合で存在する。
今の日本がカルト天国とは思わない。また、どんな宗教も発生時は
周囲からカルトと思われる。伝統的な宗教が人気が無いな?
という疑問は大変面白い。カルトっぽいとはいえ、オウム、創価学会、
幸福の科学は仏教の変形。統一教会、モルモン教、エホバの証人は
キリスト教の変形である。(ざっくり言って話だが)
せっかく良い疑問をもたれたのだから、各宗教の教義、信者獲得方法等
信者は何を求めているのか、等内容を調べられてはいかがかと思う。

123 :117:2001/07/21(土) 09:50
>>119
119氏が言われた「悲惨な状況を納得するため」ということと
「悲惨な状況から抜け出すため」の2つは宗教を信じるきっかけ
となる大きな理由である。(それだけではないが)
119氏が本当に悲惨な状況に遭われたときに、実際に宗教を
信じるか、信じないか、というのは仮定の話なので、あまり
意味が無い。よって、119氏のご意見を私は否定することはできない。

117の話はオーバーな仮定だが、実は一部私の体験談なのである。
私の親戚のある人がいた。その人は会社を経営していて、合理思考
の持ち主で、どちらかといえば強い人だった。宗教なんてもちろん
信じていなかった。
だが、その人に知恵遅れの子供が生まれた。医者はどうにも
なりません、というだけ。何とかしてやりたいと奔走した彼は
溺れる者は藁をも掴む思いで、霊能者のところに行ったり、
最終的にはある宗教に入った。こんな彼のことを「卑怯者」とか
「馬鹿」とか笑えるだろうか?

自分は宗教を信じない、というのは勝手だし、世の中の宗教で
おかしなものもあると私も思う。但し、だからといって全部の
宗教の存在を否定したり、信じている人をすべて馬鹿呼ばわり
するのはやめておいた方がよいだろう。
いつか自分も信じる時が来るかもしれないのだから。

124 :名無しさん@1周年:2001/07/21(土) 11:16
http://user.tninet.se/~prv247p/hatt/hatten.swf

125 :復活者:2001/07/21(土) 13:07
日本は伝統的にカルト天国

仏教も伝来した時点で既に堕落していたし。
まともな宗教と宗教者が存在していたことがない。
(そもそも、宗教になった時点でまともとは言えないが)

信長が比叡山を焼き討ちしたのは
当時比叡山が単なるごろつきの集まりになっていたからだよ。

俺も苦しいこと有って壊れかけたけど、宗教団体は俺の心の苦しみを
聴くことより、自分の宗教を押しつけることに力点注いだね。

自分たちの神仏をあがめれば助かるとか言って金せしめようとしたりとか。

まあ、宗教のせいと言うより、人って群れると堕落するのよね。

126 :復活者:2001/07/21(土) 13:20
ついでに言えばキリスト教は日本侵略のための道具だったし、
島原の乱は一揆の親玉にキリシタンが座ったために、
率いられた農民は降伏したくても親玉のキリシタン達に脅されて
降伏できずに結局皆殺しになったのよね。

日本の歴史に残る初期の宗教戦争といえば、神道系の物部氏と、
仏教系の蘇我氏および聖徳太子の戦争で、
これも宗教をかさにきた権力闘争でもあった。

本質的に宗教や神仏は人間が自己正当化する為の道具だからね。

自分達で作った道具を信仰する・・・俺には出来ないよ。

127 :名無しさん@1周年:2001/07/21(土) 13:23
というわけで日本では信仰の自由をなくしましょう。
破壊的カルトと詐欺の温床を無くすことのほうが、
信仰の自由よりも重要。

128 :119:2001/07/21(土) 13:28
>>123話がズレちゃうけど子供作る時点で合理思考の持ち主とは言えない気がする。子供が幸せになれるかどうかなんて賭けでしかないから。正直自殺者がこれだけ多い世の中に子供作る人の気が知れない。

129 :名無しさん@1周年:2001/07/21(土) 13:37
>>127
>というわけで日本では信仰の自由をなくしましょう。

それはちょっと過激ではないかな?
「信仰の自由をなく」すだとみんなで国教である一つの宗教しか信仰しちゃ駄目ってふうにも受け止められる。

>破壊的カルトと詐欺の温床を無くすことのほうが、

これには賛成だな。

130 :名無しさん@1周年:2001/07/21(土) 14:13
age

131 :名無しさん@1周年:2001/07/21(土) 15:43
「この世」を「生きる」ためには、
「この世」が「非合理」であるということを、
認めなくてはならない。
それが「つらい」と感じている「人びと」は、
けっして少なくはないだろう。

132 :名無しさん:2001/07/21(土) 16:05
>>1
身体障害者に失礼です。

133 :名無しさん@1周年:2001/07/21(土) 16:12
他の宗教を貶めてはならない。
他の宗教と論争してはならない。

そう言う宗教もある。

134 :名無しさん@1周年:2001/07/21(土) 18:14
>132
そのとおり、というよりもこの場合
「身体」ではありまちぇんでちょ。
二重の意味で失礼でちゅね。

135 : :2001/07/21(土) 19:33
>134
お前、きもちわりぃ・・・・。
身体障害者だろ?お前、これからHN「身障」にしてこいよ。

136 :名無しさん@1周年:2001/07/23(月) 06:12
悲惨な状況から(幸運にも)脱出できた人が信仰を始めるのはわかる。
そいつに、現在悲惨な状況にある人が「我も我も」とすがるのは、やっぱ阿呆。

競馬で万馬券とったという噂を聞いて競馬にボーナスつぎ込むようなもんだ。
儲ける奴より破産する奴の方が何万倍も多い。
やるのは勝手かもしれんが、馬鹿は馬鹿。

137 :137:2001/07/23(月) 06:26
>>1〜136
レベルが低すぎます。話になりません。

138 ::2001/07/23(月) 10:18
何かに縋っていないと嫌な事の捌け口が困るから宗教と言うのがあるのでしょ?
人間は弱いからね。いいんじゃない?何か一つ位信じる物が無いと人生辛いよ。
私は神様とかは信じていないのだけどね。
とても困った時だけ都合良く頼んじゃったりもする。
どう?この意見?

139 :七誌:2001/07/23(月) 11:34
弱さに胡座をかいて、ただ神に縋るのは怠惰であると
思います。自助努力をしないものを助けるほど、神は
甘いものなのでしょうか?

140 :名無しさん@1周年:2001/07/23(月) 11:48
>>139 わかりません。神は何も言ってくれませんでした。というより神がいるかどうかさえわかりません。がんばる人が報われる世界がいいというのは現時点では人間の価値観の1つに過ぎないとは思いますけど。

141 :名無しさん@1周年:2001/07/23(月) 12:30
まあ信じるも信じないも、個人の自由だわな。
だから「全部なくなっちまえ」ってのは、できない相談だろう。
しかし、あっちこっちで勧誘するってのはどうなのかね?
それこそHPってもんがあるんだから、入信したいヤツは連絡とって
話を聞けば良いんだよ。
それで困るっていう宗教は、ちょっと信用できないな。
いくら口では良いこと言ってても、所詮は勢力拡大を願ってると
とられても、文句は言えんだろうね。
「信教の自由が法律で認められている」に至っては論外。
大体、こんなところで権利を持ち出すような宗教なぞ、ニセモノに
決めってるだろ。

142 :名無しさん@1周年:2001/07/23(月) 12:34
>>141
勢力拡大そのものが目的の宗教もあるからねえ。

143 ::2001/07/23(月) 12:38
神様って虚像なのでしょ?
昔はそうしないと社会を統括出来なかったから
「上には上」の精神で秩序を保っていたのでしょ?
現代社会において「もう必要無い」と言われても、
人類の歴史上、宗教を排除するには時間が掛かるからね。
宗教に入る気はないけど、信者を否定する事もないのでは?
もしかしたら「地球外生命体」が宗教の「神様」だったりして・・・

144 :141:2001/07/23(月) 12:39
>142
>勢力拡大そのものが目的の宗教もあるからねえ。
それは論外でしょ?つうか、そういうのは宗教の皮をかぶった
ビジネスだな。
大体、そういうところに限って、実体は勢力拡大を目的として
たって、その通りのことを言うわけがない。
その時点で、人を欺いていることになるよ。

145 :名無しさん@1周年:2001/07/23(月) 12:43
>>143 同意。今信者を否定してそれに依存して食ってる人達が失業したら大変なことになる気がする。信者の方にはもうしばらく雇用を支えてもらおう。支えられてるヤツらはムカツクけど。

146 :いいかげん気付けよ:2001/07/23(月) 12:46
1:宗教組織の一部にはタチの悪い詐欺集団も確かに存在する。
2:人間集まると、大概、よろしくない方向に堕落する傾向がある。

だいたい、上の1・2を挙げて、「困ったものですね、でも、
うちとこは大丈夫」なんて思ってるそこの人。甘い。
宗教そのものが、悪なんだよ。無論、完全な善なるものなど無いかも
知れない、必要悪というのもある。
しかし、宗教など、最早必要ない部類の悪なのだ。

147 :名無しさん@1周年:2001/07/23(月) 12:48
>>144
その筆頭が創価だよな

148 :144:2001/07/23(月) 13:30
>147
名のある新宗教教団は、みなそうだと思うぞ。
だって、殆どみなせっせと勧誘してるもんね。
勧誘が修行に組込まれてるところも多いし。

149 :名無しさん@1周年:2001/07/23(月) 13:47
日本には、た〜くさんの「神様」「仏様」が
いらっちゃるんでちゅよね〜。
「宗教団体」の「数」だけいらっちゃると言ったら、
ウソになりまちゅけど、みなちゃん、
とにかく「神様」「仏様」が大好きなんでちゅ?

150 :名無しさんパンピー:2001/07/23(月) 14:22
>>4同意
身体障害者は体は不自由でも頭はパンピー
>>1の方があぶない激しく同意

151 :144=148:2001/07/23(月) 15:48
あと、追加だが
他宗教を低いものと見たり、「この教えを信じないと不幸だ(或いは地獄に
堕ちるとか)っていうようなことをいう宗教は逝ってよろしい。
この点に関しては「いろんな教団の信者とおぼしき連中」が、理屈にならん
理屈をこねることが多いが、ほぼみな破綻した妄想を口走っているに等しい。
信者でない隣人を認められないような宗教は、もはや現代では無意味だ。

152 ::2001/07/23(月) 16:09
そうだね。信念は人それぞれだが、他を否定してはいけないね。
「宗教の自由」って言葉がないものね。

153 :名無しさん@1周年:2001/07/23(月) 17:42
他の宗教を貶めてはならない。
他の宗教と論争してはならない。

そう言う宗教もある。

154 :90:2001/07/23(月) 22:33
>>112
テメェが一番わかってねぇじゃん。
ドグマに脳みそ犯された人間が、いかに話が通じないかってのを
法学先生を反面教師にしたてあげて
ライブでやってたのに、「小学生でもわかるような」議論のねじれを
得意げに指摘して水を差しやがって、阿呆が。
おかげで>>115みたいなへたれな追従笑いでお終いになったじゃねぇか。

155 ::2001/07/24(火) 07:35
143、152は俺の偽者だ

156 ::2001/07/24(火) 11:10
・・・君は誰だ?ってどうでもいいけどさ。
「名前」が偶々同じになった程度でムキになるな。
少なくとも138・143.152は私が書いた。
君の文章は何処だ?
それとも私の反応と楽しんでいるのか?
・・・反論が無いなら今後から無視するがいいか。

157 :名無しさん@1周年:2001/07/24(火) 13:03
age

158 :名無しさん@1周年:2001/07/24(火) 21:24
宗教=金儲け

159 :名無しさん@1周年:2001/07/24(火) 21:29
「金」は常に「儲ける」ものなんでちょうか。

160 :名無しさん@1周年:2001/07/24(火) 21:37
神を信じる人は勝手に信じてください。
宗教やめなさいとは言いません。
だから布教活動やめてください。

161 :土佐ケン:2001/07/24(火) 22:28
>>160
信仰と布教は不可分ですので、あしからず。

現在的にあなたに許されているのは
信仰しない、「という選択も可能だ」という状況だけです。

貴方が十分に<強い>のなら、布教活動を考慮するまでもないでしょう。
もし、そうでないのなら・・・・
弱ェ奴は、
負けた奴は、
ハダカに剥かれてドブ川に捨てられるのが条理ってモンだろ?

162 :名無しさん@1周年:2001/07/24(火) 22:39
>信仰と布教は不可分ですので、あしからず。
マトモな布教ならそれはいえるが、はた迷惑な布教は
その限りではないよ。
そういう行為は本来的な「信仰と不可分の布教」とはいえない。
つうか、そう思ってるのは信者だけだな。

163 :名無しさん@1周年:2001/07/24(火) 23:03
なんで布教するの?
押し付けたいの?

164 :名無しさん@1周年:2001/07/24(火) 23:38
信者が増えればそれだけ資金源が増える。

165 :土佐ケン:2001/07/25(水) 00:38
>>163
>(教えを)押し付けたいの?
との事だけれども、簡単に応えるならば、YES!
ただし、それを「救う」と呼んでイマ〜ス(ケケケ)

真面目な話、160さんも163さんも実に健全な感覚・感情を
2chなんて環境にもかかわらず、正直に表してくれているのだとは
思うのだが、だが、だが、
「押し付ける」という言葉に、なにか負性を帯びさせているのは
かえって危険だと思われるヨ。
「押し付けるという良くない(マイナスの)行為」という発想は
その裏に「そうではないもの」を前提してしまうから。
「そうではない(押し付けではない)」と判定した瞬間に「良いもの」だと
短絡する危険性を孕むのよ。

結論:あらゆるものは押し付けである。押し付けあっている関係である。
   善・悪はそこには一切、属するものではない。

166 :名無しさん@1周年:2001/07/25(水) 00:48
>165
そんな難しく掘り下げんといて。
押し付けでなければ「良いものだ」と感じてしまう→そんな訳ないがな。
要は163にイエスな訳ね。それを「救う」に置き換えてると。

167 :土佐ケン:2001/07/25(水) 01:13
>そんな訳ないがな
って、確かにその通りであって、理屈が、道理が通らない。
フツーのアタマで考えればそうなんだが、
・・・でも、コロっといってしまう人もいるので<危険>なのだ。

163にはイエスな訳ですよ。無論。
この世に押し付けでないものなど無い、という前提で。

#だから、「押し付けでない」「良い宗教」にころぶ人は
#自分から見れば、二重に倒錯してると見える。
#(良い宗教なんて無いのだから)

168 :名無しさん@1周年:2001/07/25(水) 01:18
>>164
信者の使い道その1 資金源(金は出させるが、経済的な利益還元はしない。毟り取るだけ)
信者の使い道その2 営業の駒(この業界では、営業の事を通常は布教と言う)

169 :86:2001/07/25(水) 01:28
>167
あなたは何らかの宗教を信仰しているのですか?
良い宗教なんて無い と言い切ってしまっているけど・・・。

170 :名無しさん@1周年:2001/07/25(水) 01:34
えー、突然ですが、宗教やったり、神サマ本気で信じてる人は、
1の言うとおり馬鹿です。
自分が正しいことしてると思ってる馬鹿ですから
いちばんはた迷惑な馬鹿です。
こいつらが長年人間の社会を悪くしてました。ええ、そうです、宗教のことですよ。

171 :宗教キラー:2001/07/25(水) 01:34
神様なんか信じてる暇があったら、もっと働け!日坂 希

172 :紙様:2001/07/25(水) 01:59
心の拠だから、救われるならいいじゃないか。他人に迷惑かけなければな。

173 :名無しさん@1周年:2001/07/25(水) 02:25
神様=絶対的なものの象徴だから、
加味なんか信じてる奴は自己中、我がまま。
そもそも絶対的なものなんかないのに。

174 :名無しさん@1周年:2001/07/25(水) 14:09
>171
神様信じれば、いっそう勤労意欲わいてくるよ。
これほんと、信じるものに与えられないものなし。

175 :名無しさん@1周年:2001/07/25(水) 18:33
神様が居る事を証明するのは簡単だけど、
神様が居ない事を証明するのは難しいよ。
なんならやってみますか?私と>1

176 :名無しさん@1周年:2001/07/25(水) 19:40
>>175
どっちも無理。
それがなんであれ、「絶対に居ない事」の証明は不可能。
「神が居る事」の証明は、結局、<神>を他の何に入れ替えても
成り立つような空理空論、無内容なブツになってゴクローサマでお終い。

そもそも「神が居る/居ない」なんて切断面で議論する事自体が無意味だ。
誤誘導を目論むのなら、別だがね。
「神を信じる(信仰する)」とは、どういう事か、という点でのみ議論する事が
可能だと考える。
最初に結論を言っておこう。
それは大馬鹿である。

177 :名無しさん@1周年:2001/07/25(水) 20:31
>175
証明してみせて。

178 :名無しさん:2001/07/25(水) 20:33
まず神の厳密な定義をくれ
そしたら、いると証明できる
いないと証明できる
どちらも証明できないと証明できる
わからん
のどれか答えてもいいよ

179 :名無しさん@1周年:2001/07/25(水) 20:52
わからん。

180 :名無しさん@1周年:2001/07/25(水) 20:59
>176
「絶対に居ない事」の証明は不可能。

同意。だからこそ、それをいいことに宗教がのさばる。

181 :名無しさん@1周年:2001/07/25(水) 22:29
>175
証明してみせて。聞きたい。

182 :名無しさん@1周年:2001/07/26(木) 01:22
>>174
>信じる者に与えられないものは無し。
・・・・危うい、危ういゾ。
「与えられる」だと??
それは謙虚さを装った怠惰に過ぎん。
自ら生きている事の(生きてしまっている事への)責任の放棄への甘い誘惑だ!

望みは獲得するもんでしょ。
もっと正確に言おうとするならば、それを達成する可能性を最大限に高めるよう
考えうる限りの事をする、という事でしょ。
ああ、ワカッテますって、「全て自分の力で成し遂げたなどと考えるのは傲慢だ」
・・・そんな事は百も承知だ。「自分ひとり」の力で成し得る事など無い。
それは実に正しい認識・判断だ。だがな、そういう理解は「信仰心」が生むもの
じゃない、自分の望みを達成しようとしてきた経験の積み重ね、合理的な状況の
把握と分析から生まれて来るものだ。
真の謙虚さはな、どこまでも冷徹な合理的判断・論理的思考からのみ生まれるのだ。

そして多くの人は、それに耐えられない。どんなに努力してもそれは「可能性をいくらか
高めるに過ぎない」という事に、耐えられない。
全く理不尽としか言いようの無い事で、わけのワカラナイ「偶然」で自分の全てが
失われてしまう可能性すらある、という事を受け入れる事が出来ない。
だから、宗教に頼る。
どうしても、自分だけは「特別」だと思い込みたいから。

183 :名無しさん@1周年:2001/07/26(木) 01:34
>>182
頭でっかちですね、
自分の屁でガス中毒にでもなって死んでくださいw

184 :名無しさん@1周年:2001/07/26(木) 02:03
せいぜいカミサマにオネガイするこったな。雑魚が。
所詮、シューキョーな奴などこの程度って事だ。

185 :仏陀:2001/07/26(木) 02:10
「カミサマにオネガイする」ことと

合理的判断・論理的思考の境界線に

神が立っている。

186 :182:2001/07/26(木) 03:22
>>185仏陀氏へ
その境界線にあるのは、ただただ、絶望なのではないか?
仏陀風に言えば、<空>という事なのか?ワカンネェがな。
少なくとも、祈りが「届」いたり、「ご加護」が降りてくる場所とは
思えないのだが。一万歩譲っても、人格神が入るだけの余地はなさそうだが
いかに?

187 :名無しさん@1周年:2001/07/26(木) 05:04
>>175は いずこにありや、いずこにありや、全世界は知らんと欲す。

188 :仏陀:2001/07/26(木) 05:34
182氏へ

合理と論理をつきつめれば神に近づきます。
けれども、漸近線のように、いくらでも近づくのですが
接することはありません。

最後の最後で跳躍が必要になります。

その時、自らの欲望、自我、本能、肉体、
そういったもろもろの重石が遮ります。

しかしそれを手放して彼岸に渡るとき
そこに悟りや神があります。

神様にお願いするということは、
すなわち祈りですが
論理や合理を使わなくても、
神にすべてをまかせて祈ることが
すなわち跳躍になります。

なぜなら自らが何も知らない神という存在に
「どうぞよろしくお願いします」と生命をあずけること、
これは合理も論理も最初から頭越しに飛び越えて、
非合理の世界に、彼岸に跳躍するからです。

そこに何があるかは跳躍を終えなければわかりません。
しかし合理や論理で自縛し苦悩する、人間世界以外のものが
あるのは間違いありません。

189 :名無しチェケラッチョ♪:2001/07/26(木) 12:54
ここで神信じないとか言ってる人はもっと世界文学とか読んだほうがいいよ。
ドストエフスキーとかさ。
アインシュタインも宗教の存在認めてるしな。
手塚治虫も仏教がなければ21世紀はないというようなこと言ってたしさ。

190 ::2001/07/26(木) 15:58
宗教(人々の集まり)と神(?)は全然違いませんか?

1の人がごっちゃにしちゃったみたいだけど。

191 :名無しさん@1周年:2001/07/26(木) 16:04
自分で勝手に神を信じてるだけで、ここで宗教上の醜い争いを繰り広げてる奴らのなにがそんなに偉いのかね。

信じてない奴よりタチわりーよ。

192 :名無しさん@1周年:2001/07/26(木) 16:13
神奈川県横浜市金沢区六浦町199-1 ニューウェルテ○ス金沢八景エ○棟 212号室

クソガキ

193 :名無しさん@1周年:2001/07/27(金) 00:45
>はもっと世界文学とか読んだほうがいいよ
>ドストエフスキーとかさ
(藁)

194 :名無しさん@1周年:2001/07/27(金) 00:58
>>188
人間には生まれた時から既に持っている「認知の枠組み」がある。
あらゆる<経験>に先立ってそれは備わっている。生物が人間という形に
進化していく過程で積み重ねてきたハードウェアなのだろう。

それが、人間の知の限界となる。
完全なる真理へ漸近すれども一致せず。の、理由だ。
なんとなく、そんなもんだろうとは思う。そこまでは同意する。

ただし、
「跳躍」とは何であるか?・・・ひとまず、
跳躍という言葉に盛られた上昇のイメージは注意深く取り除いておかねばなるまい。
跳躍・超越といえば、なんかカッコイイが、それを放棄と言い換えてもいいはず。
「知性の超克」を「白痴化」と置き換えても良いはず。
いまだ、どちらの表現を取り得るか、という事の根拠や証明は示されていない。

あなたが言ったのは以下の事に過ぎない。
「人間をやめたら、人間以外のものになる」
ごもっとも、でも、それだけだ。

195 :うっぴー:2001/07/27(金) 03:03
ちゅうかさぁ、僕も弱ってた時に教会に行ってたんですけどね。
聖書勉強会にも出席したりして色々教師役の先輩方に質問をぶつけたり
してたんですが、父、子、聖霊が三位一体で、洗礼を受けるとその中の聖霊が
賜物としてその人に頂けるそうですね。間違ってたらすんまそ。

ですがソレを聞いた時に、一気にカミサマに対する気持ちが薄れたです。
だって聖霊って言い換えれば儒教や道徳で言う「良心」じゃないです?
カミサマに見張られてないと良心に従えないってのは、なんだか己が弱いと
宣言してるみたいで拒否反応が出ましたね。
よって、ココ1年以上ナンダカンダ理由を付けて教会には行ってません。
1さんのように馬鹿とまでは言い切りませんが(藁)みなさん、

「カミサマ」=「良心」

ですよ。まぁ反論のある方もいらっしゃるとは思いますがね。

196 :名無しさん@1周年:2001/07/27(金) 04:12
神を信じる奴は馬鹿どころか既知外の人殺し予備軍

197 : :2001/07/27(金) 05:38
日本人って自分達は「無宗教」だなんて思ってるけど
外国から見たら、生活のあらゆる面が仏教・神道・儒教の習慣に縛られた、バリバリの宗教民族だよ。

198 :名無しさん@1周年:2001/07/27(金) 18:31
>>197
馬鹿。
話の焦点は、「神を信じるヤツは馬鹿」だろ。
文化の話しても意味ねーだろ。

199 :a:2001/07/27(金) 18:33
ge

200 :名無しさん@1周年:2001/07/28(土) 03:00
>>195
まともに論じているキリスト教スレッドで聞いてみたら?
このスレを見ているクリスチャンは少ないと思われ。

少なくとも、道徳と信仰ではレベルが違うだろう。

201 :名無しさん@1周年:2001/07/28(土) 08:14
神を信じる奴は馬鹿なんじゃなくて、神を信じると馬鹿になるんだと思う。
でも信じてない奴より幸せなんだろうけどね。

202 :名無しさん@1周年:2001/07/28(土) 12:43
>>176
>>182
>>194
に対する批判が出てこない。
相手にしてもらえないのでサミシイです。
ちぇっ。・・・ ばーか ばーか ・・・・

203 :ビューティフル:2001/07/28(土) 21:51
端的に言って
@神が人間を創ったのか?
A人間が、共同幻想として「神」を創ったのか?

のどちらなのでしょうか?

すなわち、『人類の存在する以前に神がいたかどうか』
という問いです。
神を認識する存在なくして、神は存在出来るのでしょうか?

204 :うっぴー:2001/07/29(日) 01:53
>>200
そうだね、発言場所間違えた(藁
でもさ、僕にとっては道徳=信仰なんだよね〜
カミサマって自分の心を強く保たせる為に手伝ってくれる存在でしょ?
(創造主とかこの際置いといて)

205 :名無しさん@1周年:2001/07/29(日) 21:20
心を強くする為に、「創り上げた」仮想の存在。
耐えがたい事から目を逸らす為に、以下同文。
どうしようもなく御馬鹿な大衆が自滅するのを防ぐために、以下同文。
どうしようもなく御馬鹿な大衆を扇動する為に、以下同文。

ある一面においては真。しかし、それを過ぎず。
ゆめゆめ絶対視することなかれ。

206 :名無しさん@1周年:2001/07/29(日) 22:48
私たちは神につくられ神の内に生きている。神から離れるなら何も生み出す事
はできず、そこには迷いと混乱絶望しかない。
ニーチェも神という考えをやめ、新しい事を生み出そうとしたが、結局は
気が狂って死んでしまった。
無信仰は人を幸福には出来ない。

207 :名無しさん@1周年:2001/07/29(日) 22:57
信仰は幸福だと勘違いしている人をたくさん作る。
信仰の対象は神ではなくタマネギと称しても同じだと
遠藤周作は言っている。

208 :わはは:2001/07/29(日) 23:01
ニーチェが狂って死んだのは梅毒だったからサ。
脳にも来るんだよ。梅毒。コワイネ。
カントも気が狂って死んでるしナ。
神の存在証明なんて(気が狂って)やらかしたゲーデルの最後も
悲惨なものだったゾ。

209 :わはは:2001/07/29(日) 23:04
どうでもいいような事だが、カントの死因は梅毒じゃないぞ。
ヘンナトコロニツッコムナヨ。

210 :名無しさん@1周年:2001/07/30(月) 00:33
神がいないと思っている人の哲学は結局は皆同じ、
さあ、食べて飲んで楽しもうではないか、明日の命もわからないのだから。
人生だめになっちゃうよ、

211 :名無しさん@1周年:2001/07/30(月) 00:43
>>210
補足すべきだろう。
明日の命をより確実にする為に、「喰って飲んで楽しむ」事が出来る
ように、自らの経験と歴史に学び、より合理的(と思われる)方法へと
柔軟に対応<出来る>のが無神論者の利点だな。

212 :名無しさん@1周年:2001/07/30(月) 01:26

人間は皆幸福を求めているが、求めるならどこかにその幸福がなければ
ならない、しかし人間は全世界をもうけても幸福だと思わないだろう、
なぜなら人間の霊魂は永遠だから、永遠なる物でしか満足できない
からだ。人は神を持ってこそ幸福になれる、だから神は存在する。
欲求があるなら、それに見合う物があるのは当然だから。

213 :怖がる人:2001/07/30(月) 02:12
>>212
宗教にすがる人って(悪い意味で)欲張りで、
怖がりだよな。
俺も怖がりだけど、あなたたちの怖がり方には負ける。
ときには腹を据えて、恐怖に挑もうよ。
釈迦の「死んだら無」という言葉の潔さに、何も啓蒙されることはないかい?

214 :なんつーか:2001/07/30(月) 02:40
>>213
仏教は宗教とちがったか?(藁)
などというクソレスが付く前にインターセプトしようかな。
釈迦(というか例のインド人)の言葉を宗教じゃないとみなしている点には同意。
それから、あのイスラエルの方(?)の人にしたって、キリストにしちゃった
時点でなんかもうズレてしまう感じ。もちろん今読めるのは、そうやって
彼らを持ち上げてきた連中の編纂した文字だけなんだけども、
なんつーかね、読む姿勢ってヤツかな。そういうの。

215 :名無しさん@1周年:2001/07/30(月) 02:41
信者はきもいなー

216 :名無しさん@1周年:2001/07/30(月) 02:42
嗚呼キモイねー

217 :名無しさん@1周年:2001/07/30(月) 02:42
マジでキモイ
自覚してくれー

218 :あー よくわからんが:2001/07/30(月) 02:44
釈迦が悟ろうとする前に、死んだら「無」ではないかという観念があり、
それを確認しようとして妻子を捨てて修行の道に入ったとは考えられない?

神は「愛」である、なんてキリスト教は言うけど、本当に神は居られて
「愛(?!)」なんてもんか???と思うだろうね、大勢の人が。

愛とは、自分の身を投げ打つ事だと知るだけでは、人間は自然に大人になり
社会人になれば、お金や地位や所属する組織や昔は出身地などで認識され、
扱われていく。欺瞞や不公平に満ちた世界だが、自由は奪われ、意思は
束縛されていくから、そういう人は愛なんて幻想だったと諦めながら人生
を嘆じて生きるのかもしれない。自分を守るため、家族を守るため・・・。

死んだら「無」というのは、そうした正義を「和」という偽りの言葉で
曲げ、泣き寝入りや忍従を強いられる現世にあってまさに「死ぬ」ことから
始まり、死に至るまで「死」を受け入れることかも・・・。

どうせ死ぬなら、死の先に「初まり」を見ようとしたらどうでしょか?
それは「無」ではなく、どんな可能性をも持つ「生」への入り口であると。

219 :名無しさん@1周年:2001/07/30(月) 03:30
>217
キモイ言うな
視野が狭いんだよ、カトリックだけで信徒10億人いて、
イスラム教、仏教、などなど人類の大半は何かしら信じてるんだよ。
人は何か永遠なるものを求める気持ちが有るのが普通なの。
無信仰が稀少価値で異常なの。
神を信じない人は、人の目を基準として行動し、人から気づかれなけ
れば何をしてもいいって感じだから信用できないな。

220 :ふらんちぇすこ:2001/07/30(月) 03:41
>>1
>「真面目な顔して人間を造ったのは神様です」とかいうのは
>身体障害者なみの頭だ。

神様が「真面目な顔をして人間を造った」かどうかは判らないか
らね。そういうことわかる人はホーキング(身体障害有り)
並の天才だろうね。

221 :怖がる人:2001/07/30(月) 07:57
>>218
読んでるうちに、「博徒黙示録カイジ」という漫画の一説を思い出した。
悪党なりのピカレスクな哲学だが、脳にズッシリくる真実があると思う。
以下の様なものだった。
(借金を背負って抜け出せないような奴は)好きなだけ惰眠をむさぼり、半ば眠ったような頭で毎日を過ごし、たまに本気になることと言えば、
けちなギャンブルや、くだらない女のケツを追いまわすときくらい。今の人生はあくまで「仮」。そのうち人生の本番が来ると思っているうちに、老いて死んでいく。
死ぬ間際そいつは気付く。今までの人生が丸ごと本物だったことを!

なんか、この漫画社会科の必修にしたいな。
宗教にハマるヒトには特に読んで欲しい。ギャンブルなんかしねーよ、というかもしれないが、
この漫画に出てくる「仮」の人生を歩んでる人たちは、かなり信者さんたちとかぶるんだよね。


>>219
宗教という枷がなければ、モラルを保てない社会なんて未成熟なだけだと思う。
そんなものに頼らなきゃ、なにをしても良いと思ってしまう人ばかりなら、とても悲しい現実だ。
そのために警察があるんだけどね。

222 :名無しさん@1周年:2001/07/30(月) 12:20
君はこれから何をしたいの、弁護士になりたい、それから? いい人と結婚する、
それから? 子供を立派にそだてる、それから?老後を楽しむ、それから?
それから死ななければなりません.....
かしこい人はこの世にいるあいだ死んでからの事も考えておくのだ。
反論もあるだろうが、必ず人の言う事には一理あるのだ。

223 : :2001/07/31(火) 02:47
(゜Д゜)
へー、宗教ってキチガイの集まりのことだったのかぁ・・・。
自由研究の資料になったよアリガトウ。

224 :怖がる人:2001/07/31(火) 02:50
死んだらおしまい。
私は漫画家を目指してます。
漫画は締め切りがあるから、書き続けることが出来るのです。
もし、締め切りがなかったら、明日でいいさと自堕落になり、いい仕事は出来ません。

人生もそれと同じです。締め切りがないと、人間はムダに安心をして、だらけてしまうのです。
結局は質も量も、すごく薄い漫画(人生)になるでしょう。

あと、「博徒黙示録カイジ」→「賭博黙示録カイジ」の間違いでした。

225 :名無しさん@1周年:2001/07/31(火) 05:36
締め切りで終わりでは無いでしょう、
締め切りがあって後に報酬があるから、頑張れるのでしょう。
天国を求め、入るために、この世でも頑張ろうと思うのといっしょです。
締め切りがあって後に報酬がないなら誰が頑張るでしょうか。
人生もこの世かぎりと思うなら楽な方向にながれていくでしょう。

226 :怖がる人:2001/07/31(火) 06:25
その、「報酬」という言葉に、あなたたちの際限のない欲を感じて、辟易してしまうのですよ。
正直言って、その欲にとらわれて(付け込まれて)、すべてを失ってしまうさまが、
ギャンブルとすごく似てますよ。今、共通点がはっきりしました。
 人の幸せにおせっかいなことをいいたかないけど、このスレでは言っていいと思うので言います。
あなた方は、人生すべてを棒に振ろうとしています。
今のアナタの人生が本物で、来世も天国もありません。
そりゃ、俺だって来世があったらいいと思いますよ。でもないんです。
来世があるという証拠はどこにもないんです。
生まれ変わりの少女やアガスティアの葉も嘘っぱちだということが、証明されてます。
もし、知らないのなら、あなたの情報収集に偏りがあるんです。

ホントいうと、あなた方が、人生棒に振ろうが知ったこっちゃありません。他人事ですから。
でも、目の前にマンホールの穴が口を開けているに気付かず、歩いてる人がいたら、一声かけたくなるのが人情です。
どうか、あなたが早いうちに、人生の真実に気付いて「仮の人生」から抜け出せるよう祈ってます。
いつでも、遅いということはありません。
コレまでの修行や思索が無駄になるのもいとわない勇気をもってください。
度の過ぎた欲は身を滅ぼします。
天国にいくなど大それた野望を持つのは止めましょう。
なぜなら、そんなところへいく方法など、今までも、これからも、決してないのですから。
この世で地道な報酬を得て、真の幸せをつかんでくださいますよう、繰り返し頼みます。

227 :名無しさん@1周年:2001/07/31(火) 06:57
>その、「報酬」という言葉に、あなたたちの際限のない欲を感じて、
辟易してしまうのですよ。
善悪の報いや、働きの報酬を求めることは当然の欲求だと思うのですが。  
>来世があるという証拠はどこにもないんです。
来世がないという証拠もどこにもありません。
>どうか、あなたが早いうちに、人生の真実に気付いて
お釈迦様でも悟りをひらくのに六年かかりました、それなのに
あなたは若くしてもう人生の真実わかったと言うのですか。
>天国にいくなど大それた野望を持つのは止めましょう。
天国は神から啓示されたものです。
わたしは、素直に受け入れるだけです。
>真の幸せをつかんでくださいますよう、
あなたは、思いやりのある人ですから
漫画も良い作品ができるでしょう。

228 :ビューティフル:2001/07/31(火) 22:45
>>206さん
私もそう考えたいのです。そう考えられれば、どんなにか楽でしょう。
でも、「私たちは神につくられ神の内に生きている。」と考えているのは、
『人間の頭』なのではないでしょうか?
という事は、人間の観念が『神さま』を創っていることになりませんか?

『幸福』という実態はないと思うのです。
「幸福感」があるだけだと思うのです。

229 :名無しさん@1周年:2001/08/01(水) 01:37
>>神を信じない人は、人の目を基準として行動し、人から気づかれなけ
>>れば何をしてもいいって感じだから信用できないな。
人には多かれ少なかれ、良心を持っているのです。
あるいは自負、矜持、こだわりといってもいい。
他者が説く、良心が正しいと信じてしまう人なんかどうやって信用できるの。
あなた、なにか根本的に間違ってるよ、神父か牧師かにそう非難されたって相談
してごらん。

230 :名無しさん@1周年:2001/08/01(水) 01:56
進化論の破綻ぶりを御覧なさい。
嫌でも神を信じられます。
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=life&key=979740642
書き込みもOK。IDとかはないからお気軽に。

231 :プロテスタント:2001/08/01(水) 02:14

             /∧       /∧
           / / λ     / / λ
          /  /  λ   /  /  λ
        /   /  /λ /   /  /λ
       /    / / //λ    / / //λ
     /            ̄ ̄ ̄      \
    /        / ̄ )         ( ̄ヽ λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /        /●/          \● /λ < 進化論を否定?カトのやりそうなことだ
  /        //    ∧     ∧   \  /λ \________
  |              λ ` ー― ´/      / /|
 |               λV V V V/      / //|
 |               λ|   |/      / / //|
 |                λAAA/     / /////
  |            /> />|||||||||||   / / ////|
  \         //// ||||||| .||  / / /////
   \      ////∬ |||||| ||/ ////////
     ―/ / //// // // |||||/ ||//////―\∬
    /  ///_∬___|||__|__∬______
   /  ////\∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽ /
   / /凵^凵@ 刧凵Q__________ /
  / / )/ )// 丿\          //// /
   /ミミ /ミミ /ミ/ミ  )  \_____/////
                 └──────┘

232 :名無しさん@1周年:2001/08/01(水) 02:21
神もいない、前世も来世もない、死んだら人生終わり
だからこそ修行をして欲望を制し、善い事をしなさいとお釈迦さんは言いました。

「物事は全て心を先とし、心を主とし、心より成る。
 汚れた心で語り、行えば、苦しみはその人につきしたがう。
 車を引く牛の足に車輪が従うように。
 物事は全て心を先とし、心を主とし、心より成る。
 清らかな心で語り、行えば、苦しみはその人につきしたがう。
 車を引く牛の足に車輪が従うように。」   (ダンマパダ 1.2)

つまり、だれも見ていないからと言って自分の利益ばかりを優先しても
全てが無常なのだから、いつかは破綻してしまい苦しみが生じる事になる。
悪い事をしたら神様が罰を与えるのではなく、自ら苦しむ事になるのです。
地獄極楽とは死後のことでは無く、生きている今の事なのです。

233 :名無しさん@1周年:2001/08/01(水) 02:23
>>231
             /∧       /∧
           / / λ     / / λ
          /  /  λ   /  /  λ
        /   /  /λ /   /  /λ
       /    / / //λ    / / //λ
     /            ̄ ̄ ̄      \
    /        / ̄ )         ( ̄ヽ λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /        /●/          \● /λ < まぁまぁ
  /        //    ∧     ∧   \  /λ \________
  |              λ ` ー― ´/      / /|
 |               λV V V V/      / //|
 |               λ|   |/      / / //|
 |                λAAA/     / /////
  |            /> />|||||||||||   / / ////|
  \         //// ||||||| .||  / / /////
   \      ////∬ |||||| ||/ ////////
     ―/ / //// // // |||||/ ||//////―\∬
    /  ///_∬___|||__|__∬______
   /  ////\∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽ /
   / /凵^凵@ 刧凵Q__________ /
  / / )/ )// 丿\          //// /
   /ミミ /ミミ /ミ/ミ  )  \_____/////
                 └──────┘

234 :不信仰は天国、信心深いものは地獄:2001/08/01(水) 02:37
そうどすな〜。
神はん信じてる人も、信じてない人も
脳味噌腐れ豆腐どすえ。

自分勝手に世界を眺めはるのも、
どちらはんもおなじやおへんやろか。

235 :名無しさん@1周年:2001/08/01(水) 02:43
>>234
>神はん信じてる人も、信じてない人も
脳味噌腐れ豆腐どすえ。

全員じゃん(W

236 :名無しさん@1周年:2001/08/01(水) 06:54
>229
皆良心を持っている事ぐらい先刻承知や。
人には自由意思があるのや、全ての人には神から与えられた良心があるが、
それに従うか従わないかは本人の自由なんや。
神を信じる人は、神を愛し又死後神から善悪の報い与えることを思うので、
良心的にいきる気持ちが強いが、神を信じない人は、恐れるものが無く人の目
しか恐れないので、人にきずかれなければ、良心の声よりも自分の私利私欲を
選びやすいといっているのや。

237 :名無しさん@1周年:2001/08/01(水) 07:27
>228
人が神を想像し教義を創るなら、それは人間が作ったものですが、
私はカトリックですが、その教えは神が人に自分を現し啓示によって
教えられたもので、人からのものではありません。

238 :名無しさん@1周年:2001/08/01(水) 08:01
>232
お釈迦様は人間です。自分の理性だけで神のことや死後のことは
いくら考えてもわからなかったのでしょう。多分私は仏教は知らないが、
お釈迦様は死後のことは、無いと言ったのではなく、それに触れ
なかったか、わからないと言ったんじゃないですか。
神が示してくれなければ、人は神や死後の事人生の意味などはっきり
悟る事はできません。

239 : :2001/08/01(水) 08:12
>>238
釈迦は信者の転生先のことに言及してるぞ。
自分の前世についてもな。

240 :名無しさん@1周年:2001/08/01(水) 08:30
>>239
どの様に言及していたのですか?
どの仏典を読んでその様に解釈したのですか?
非常に興味があるので教えて下さい。
よろしくお願い致します。

241 :名無しさん@1周年:2001/08/01(水) 09:03
>239
あんたもしかしてそれって、幸福の科学の何某

242 :232:2001/08/01(水) 16:09
>>238
確かにその通りですね。分かりやすく書いたのでそうなってしまいましたが。

一休宗純にある人が質問しました。
「人間はどこからやって来て、いずこへ去って行くのでしょうか?」
「生まれ来て、その前生を知らざれば、死に行く先も、また知らぬなり。」
「極楽とはどこにあるのでしょうか?」
「極楽は、西にあれども、東にも、来た(北)道探せば、みんな身(南)にある。」
(真の幸せとは、どこか別の所にあるのではなく、今ここにある)
と言う事でしょう。
釈迦はこのように言っています。

「ガンジス川に浮かぶ泡の群れは、中身は空っぽで、本体がない。
 その様に肉体は見かけだけのもので、本来空である。
 秋になり大雨が降ると、水面に多くの水泡が生じる。
 その中身は空っぽである。その様に、感覚も本来空である。
 夏の終わりの真昼の日照りに陽炎が立つ。
 これも本体がなく、形相がない。その様に表象は本来空である。
 林の中の芭蕉の木は樹芯を持たない。本体がない。
 その様に意志は本来空である。
 魔法使いが大通りで魔法を見せている。実はそれらは本体のないもの、
 本物でないものである。その様に意識は本来空である。」(相応部経典巻三 要約)

243 :232:2001/08/01(水) 16:10
仏教の経典は、全て釈迦の死後に成立したもので、とくに大乗仏教の経典(般若心経、法華経、華厳経、等)
は全て釈迦の死後500年以上たって成立したものです。
内容はともかく、釈迦自身の言葉とは思わない方が良いでしょう。
釈迦自身の言葉に近いと思われる原始仏典ですら釈迦の言葉そのものではありません。

244 :名無しさん@1周年:2001/08/01(水) 18:05
             /∧       /∧
           / / λ     / / λ
          /  /  λ   /  /  λ
        /   /  /λ /   /  /λ
       /    / / //λ    / / //λ

245 :239:2001/08/01(水) 19:23
>>240
手元にちょうどいい経典がないんだけど・・・まずジャータカがありますよね。
また、サンユッタ・ニカーヤに以下のような一説がある。(中村元訳)

「そこで他の神が、尊師に対して次の詩を唱えた。・・・(略)・・・それ故に、善人と
悪人とは、死後異なったところにおもむく。悪人は地獄におもむき、善人は天上
に生まれる。」

>ガンジス川に浮かぶ泡の群れは、中身は空っぽで、本体がない。・・・・

識受想行識は本質ではないっていうことですよね。
そんなこといきなり理解できない(体現できない)人はたくさんいますよ。
つまり段階があるということ。釈迦が説かなかったというのは、天を積極的に肯定
しなかったという意味で正しい。それも無常だからね。

でも在家向けの法も説いている。以下にあげるが、私はこの訳が正しいと思って
いないことは先に述べておく。

「・・・母と父とを養え正しい商売を行なえ。努め励んでこのように暮らしている
在家者は、死後に<みずから光を放つ>という名の神々のもとに生まれる。」
(スッタニパータ)

スダッタ長者は天界にいったと記憶しているのですけど。
死後の世界のことを考えなかったら一来向のひとはどこへいくんだろうか?

246 :240:2001/08/01(水) 21:35
>>245
質問に答えていただき、ありがとうございました。
ありがたく、参考にさせて頂きます。

247 :232:2001/08/02(木) 00:17
>>245
>でも在家向けの法も説いている。

そうね、釈迦は出家して解脱するのがベストだけど、
それができないならできないなりに善く生き、苦が少なく幸せになる様に説いた。

248 :うわ〜い:2001/08/02(木) 01:32
良心は神が与えた?ふーむ。神なんか登場させなくても良心の発生は
説明できるんじゃないの?動物の群れ行動の発展とかさ。おそらくは
仲間を(あんまり)裏切らない猿人のグループが勝ち残って現在の人類の
祖先になったんじゃないかな。

あと、釈迦がどう言ったこう言ったというのは、あんまり重要じゃないと思うぞ。
無論、釈迦が「全知の神」ならそのオリジナルの言葉はそれだけで(釈迦が言った
というだけで)真であることの理由になるんだけど、そんな事言ったらそれこそ彼に
失礼ってもんでしょ。

249 :232:2001/08/02(木) 01:51
>>248
いや、釈迦が言った=真 と言いたいのではありませんよ。
〜経に「如是我聞(私はお釈迦様からこのように聞いた)…」と書いてあっても
お釈迦さんがそう言ったとは限らないと言いたかったので。
原始仏教における教理の定義の話です。

250 :うわ〜い:2001/08/02(木) 01:55
了解しました。まぜっかえしてスマヌイ。

251 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 00:24
mugyu

252 :疑問点:2001/08/03(金) 00:46
なんで宗教ってあんなに排他的なんでしょうね。

253 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 01:02
>>236さん
>神を信じる人は、神を愛し又死後神から善悪の報い与えることを思うので
あなたのような人は、今サリンを撒かなければ、地獄に落ちると言われて
撒いちゃう人なんだよね。
どう、自分の思考方法に問題があることは理解ができた?

254 :プロテスタント:2001/08/03(金) 01:05
>>244
ワラタ

255 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 01:10
科学で神を否定することはできるけど、科学で神や宗教の果たしてきた
役割を果たす事はできない。
まだ神を廃棄できないですね。神は生かさず殺さず。

256 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 01:34
>>236
>人には自由意思があるのや、全ての人には神から与えられた良心があるが、
>それに従うか従わないかは本人の自由なんや。

それは違う。神に従う心が良心じゃないよ。

>神を信じる人は、神を愛し又死後神から善悪の報い与えることを思うので、
>良心的にいきる気持ちが強いが、神を信じない人は、恐れるものが無く人の目
>しか恐れないので、人にきずかれなければ、良心の声よりも自分の私利私欲を
>選びやすいといっているのや。

それも違う。僕達は、「死後神から」与えられる「善悪の報い」を恐れるから
良心的な行動を取るわけじゃないよ。

257 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 03:19
>科学で神を否定することはできるけど、科学で神や宗教の果たしてきた
>役割を果たす事はできない。

「神や宗教の果たしてきた 役割」ってなに??
宗教戦争することか?
貧乏人から、色々な名目で金を巻き上げることか?
植民地支配の精神的支柱になることか?
だだのバカに「私は、**教を信じてるから、****。」とか優越感を感じさせる
ことか?
地下鉄にサリンを蒔くことか?
弁護士の一家を、子供も含めて惨殺することか?

>>255さん
宗教がどうしたら、過去の過ちを繰り返さないか真剣に考えたことあるの?

258 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 03:30
自由と非自由、支配と非支配、独立と従属、人格の育成と非人格化、
特定のものを探求しながらも全体との関連の保持、これらは人間の
生に内在する深刻な誰でも持っている逆説で感情の対立だとおもう。
こうした対立に答えを与えるのは社会にとっても個人にとっても
ある種の信念やバランス感覚ではないかな?
だとするなら、それは社会全体についても個人についても主観的で
あるから、この割合とかドンビシャリの判断とかは科学は語り得ない。
きっと、それは哲学だとか宗教の問題だと思う。

259 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 21:42
>>257
科学じゃ葬式を出す事もできないし、心の支えになる事もできないし、
宗教も上手に使えば人間の役に立つってことを言いたかったんだが。

宗教でいけないのは思考停止することでしょう。あくまでも自分の考えで、
行動すれば、宗教にも政治にも潰されずにすむでしょう。

260 : :2001/08/03(金) 21:46
1だけど・・・・・。
このスレッドまだあったのか。

261 :ひひ:2001/08/03(金) 21:59
>>255
今となっては、役に立たないこと多し。
もう卒業すべきだ。(宗教を)

262 :名無しさん@1周年:2001/08/03(金) 22:35
>>宗教も上手に使えば人間の役に立つってことを言いたかったんだが。
私もそう思ってた時期があったけどね、最近、宗教を使ってるヤツ
Iだの、Aだの、大だの
まともなヤツいるかあ?

情報化が進んだ今、あまりに害が大きくなりすぎて、ドキュン救済のために
残す余裕がなくなっちゃたと思ってる。

ま自分がドキュンだと思う人は、なるべく薄利多売を売りにしてる
宗教を選んでほしい。

263 :名無しさん@1周年:2001/08/04(土) 03:54
おい!1!
「宗教で神様信じてる奴って・・・馬鹿?

じゃなくて
「宗教で神様信じてるヴァカは逝ってよし!!」

にするべきだぞ!
スレ立て直してこい!

264 :[ここ壊れてます](4):[ここ壊れてます]
[ここ壊れてます]
95 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)