5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ小学生が殺された?

1 :因果応報:2001/06/10(日) 23:00
因果応報?
すべてに原因と結果があると言うことは
殺される為に生まれたとか前世で殺されて当然の行為をしたですか?
釈尊は、前世があると認めてましたっけ

90 :ピエール:2001/06/18(月) 01:24
1>「無記」として仏陀はそれについては言及しなかった。
ただ、因果応報というのは、この世の裏技のようなもので、
悪い結果の原因を過去生に求めることはできんのよ。
ゴミをちらかすのは、ゴミ清掃の人を雇う為に必要だ。なんて、アホが出てくる始末だからな。

91 :名無しさん@1周年 :2001/06/18(月) 01:32
>>90

「無記」は、待機説法ですな。
迷いの輪廻(苦)から解脱することが仏教の骨格にある。


92 :名無しさん@1周年:2001/06/18(月) 03:05
>>89
子供達が理不尽にも殺されるという不条理に、
人間の精神が耐えられない。
だから、
因果応報・業、神の試練・復讐
を持ち出すのだといっていると思われ。


93 :キティ発見人:2001/06/18(月) 03:54
 なぜ、不条理に人間の精神が耐えられないと断言できるのですか?
今まで耐えた人がいなかったからといって、耐えられない根拠には
なりません。

94 :名無しさん@1周年:2001/06/18(月) 05:28
>>93
因果応報・業、神の試練・復讐 を持ち出すのはなぜか → 耐えられないから。
  
持ち出す人について書いてるんで、
持ち出す必要のない人のことは書いてないだけ。
アホクサ。

95 :名無しさん@1周年 :2001/06/18(月) 16:36
あなただって人を殺す可能性はあるんだよ

96 :名無しさん:2001/06/18(月) 16:50
子供達が悪いのですか?
何の意味なく殺されてそれを犯人に同情するなんて怖いです


97 :名無しさん@@:2001/06/19(火) 00:37
>>94
つまり、「世の中は不条理だ!」ってことがいいたいだけ?




98 :名無しさん@再提出:2001/06/19(火) 02:04
不条理に耐え、受け入れるだけでは不十分だ。
それでは、殺された小学生に対していうべきことばが無い。
おまえもその運命を受け入れろ、とでもいうのだろうか。

諦念や断念ではなく、
不条理をひっくり返して新しい価値を創出し、
自分及び他人の人生を肯定するところに
人間存在の意義を見出したい。

宗教にそのバックボーンを求めたいが、それは無理か?

99 :ななし:2001/06/19(火) 02:10
すべては因果応報です。
浄土真宗親鸞会ではそう教えています。
殺された小学生のことを問題にして善人ぶるなよ。
昨日の晩飯何食ったか思い出せ。


100 :怖がる人:2001/06/19(火) 02:30
>>99 なにいってんだか・・・因果応報なんてあるわけないだろ。
冷静になって考えろ。現実を見ろ。頭に血を巡らせるんだ。今生きてる人たちの幸せを考えろ。
あらら、ななしくんってそういうヒトだったのね

101 :ななし:2001/06/19(火) 02:43
>>100
まあ殺された子供の味方をすれば世間体はあなたを善人様と認めてくれますよ。
チヤホヤされて一生送ってくだされ。

地獄ではあなたが殺した牛さん豚さんが首を長くして待ってます。

102 :怖がる人:2001/06/19(火) 03:48
ななしくんは個人のHNなのですか? それとも2chのどこかの板でカキコすると、「ななし」になって、それをそのままつかってるのですか?
まずそれをはっきりさせましょう。どっちですか?

103 :roop:2001/06/19(火) 03:52
どっちにしても復讐法は不毛だと悟ることが
宗教が真価を発揮できるところでしょう。
輪廻の話を持ち出さなくても、そう感じれる心
が本当の宗教です.
世の中の理不尽さの根っこを見つめ
それが欲望にもとづいた妄想だと知ることです.

104 :名無しさん@1周年 :2001/06/19(火) 06:42
人が牛や豚を殺して食うのは言うなれば自然の摂理。
適当な理由によって殺される家畜と理由もなくキチガイに殺された子供達を同列に語るとは信じられん。


105 :会員:2001/06/19(火) 06:51
ななしさん、自分の子供が殺された時に同じような事を言えるのであれば
いいですがね

106 :会員:2001/06/19(火) 06:55
まあ、宅間被告の事は専門家にまかせて、つべこべ言わずに死刑でしょ
後の事は、それから議論すべきですわよ
そうしないと、殺された人達8人の命と宅間被告の命が等価になっちゃうからねえ

107 :名無しさん@1周年 :2001/06/19(火) 14:42
殺された子供はなにも悪くはない。

ただ、「悪いことをしていないのに殺されるはずがない」
という前提がおかしい。

108 :名無しさん:2001/06/19(火) 16:21
>>107
あの子供達は本当に宅間に害を与えるようなことした?


109 :名無しさん:2001/06/19(火) 16:22
>>107同感て書こうとしたら忘れた

110 :犯人のことだけど:2001/06/19(火) 17:09
ドナー登録をしてもらって、角膜、臓器その他困っている人に分けてあげる。
あるいは、
エイズ、その他難病治療のための、臨床サンプルとなってもらう。

せめて、このぐらいのことをして、社会に役立ってほしいところ。

111 :名無しさん@1周年 :2001/06/19(火) 17:58
>>110
誰もほしがらないと思われ

112 :名無しさん@1周年 :2001/06/19(火) 20:04
あんな奴の臓器を移植される方の身にもなれ

113 :名無しさん@1周年:2001/06/19(火) 20:32
臓器移植を受けるとドナーの性格の影響を受けると聞いたことが有るが、
あれは都市伝説なのだろうか。(経験談、または医学関係者の見解キボー)

114 :名無しさん@1周年 :2001/06/19(火) 21:32
>>113
立証できるほどのサンプルがなかろーが。

115 :名無しさん:2001/06/21(木) 15:54
被害者には厳しく加害者には甘い

116 :名無しさん@1周年 :2001/06/21(木) 16:31
>>1
認めてはいない。

117 :名無しさん@1周年:2001/06/21(木) 16:37
>>110 USの州によっては近い事してなかったけ?
>>113 SFの見過ぎかな?
>>114 サンプルが無い<同感 でも、臓器によっては体質に影響は受けるかもね
>>115 加害者に甘い<同感 確かUSには死刑より重い刑があったと思うが・・・

118 :名無しさん@1周年 :2001/06/21(木) 16:41
宅間には死刑より終身刑だろう

119 :名無しさん@1周年:2001/06/21(木) 23:07
>>1
認めていた!

120 :名無しさん@1周年:2001/06/21(木) 23:21
>>1

仏教に輪廻の思想が無かったら、ただの根無し草ですよ

121 :ピエール:2001/06/21(木) 23:41
>宅間には死刑より終身刑だろう
死刑にもランクがありゃいいのに。一番重いのになると
足先からじっくりミン●にされるとか。そうすりゃ、確実に凶悪犯はいなくなる。
恐怖はなんだかんだ言ってもある種の人間が、社会性を保つくさりなんだから。
日常が苦しくてたまらない者
にとっては、一瞬で死ねるなんて、罰でもなんでもない。

122 :ピエール:2001/06/21(木) 23:44
しかも、罪が重いものになればなるほど労働に従事しなくてもいい。
中程度の精神病だと社会に出てしまう。フランスの人肉犯は、
のうのうと生きてるよ。本当、こいつらを見てると、戦後左翼の
おこなった平等教育の弊害を感じてしょうがない。

123 :名無しさん@1周年:2001/06/25(月) 18:12
同意

124 :名無しさん@1周年:2001/06/25(月) 22:01
宗教者は誰が死のうがどーでもいいわけね

125 :名無しさん@1周年:2001/06/25(月) 22:01
あげ

126 :名無しさん@1周年 :2001/06/25(月) 22:10
殺生はいけません

127 :名無しさん@1周年:2001/06/25(月) 23:01
他人にわが子を殺されて犯人を憎む気持ちも分からなくもないが、そんな親の中には
かつてわが子を殺めた者もきっといるだろうに(中絶とかいう用語に摩り替えている
だけで、実際は単なる子殺し)。
そっちの方がずっと罪は重いよ。(法律上の意味ではなくてね)

128 :ななし:2001/06/25(月) 23:18
人間の作った法律でいう悪と、本当の悪はちがいます。

129 :あがが:2001/06/26(火) 02:14
なぜ小学生は殺されたか?という問いは三つの立場で考えられると思う。

1)まず、「なぜ」犯人は殺害にいたったのか?という問いがある。
同様の事件を防止するために、正統な罪の償いをしてもらうためにも、
動機と社会的な背景を追求する必要がある。

2)かりに犯人が死刑になっても殺された子供は帰ってこない。
なぜうちの子供が理由も無く殺されなければならないのかという
不条理に対する肉親の悲痛な「なぜ」という問いがある。

3)なぜ、こうも悲惨な事件があるのだろうか?
もしかして、この世に意味など存在しないのではないのかという
この事件だけに留まらないもっと根源的な「なぜ」という問いがある。

1)だけでなく、2)や3)についてもっと議論しよう。

130 :名無し@かとりっく:2001/06/26(火) 10:46
>>129
同感ですね。
2)3)のような、なぜ子供が殺されなければならなかったかという不条理への
問い、に直面すると、予定調和的な全ての宗教的言語(カトリック含む)は、
無意味になってしまうでしょう。犯人への憎悪や、やがて事件を忘却していく
世間への不信だけでは生きていけない。ただ、底の浅い宗教的言語を超越した
ある種の宗教的原神秘みたいなものに、支えられるというか、キリスト教などの
伝統的宗教はそのような理屈を超えた事実に本質があるのだということは、
忘れてはいけないと思う。どんな立派な宗教家でも、3)の答えは出せない。
いや、簡単に答えを出す宗教家は、似非宗教家だと言える。

131 :名無しさん@1周年:2001/06/26(火) 13:30
私は親の立場だったら何で家の子が死んで何で殺した犯人生かせておくのか

132 :名無しさん@1周年:2001/06/26(火) 13:38
あげ

133 :名無し@かとりっく:2001/06/26(火) 15:02
>>131
親の立場だったら、犯人殺すか(死刑)自分が狂うかでしょうね。
すぐ「心のケア」などという言葉でごまかすのは、本当の悲しみを
とことん悲しみ抜いていないように思うかもしれない。
神学者が、宗教(キリスト教)は、神も仏もあるもんか、という問いからはじまる
というような事を書いていたが・・・・

134 :名無しさん@1周年 :2001/06/26(火) 17:36
>>131
「なんで」と問うって事は、
本来ならそうではないはず、と言う前提があるわけですよね?

その前提はどこからきているんですか?

135 :名無しさん@1周年 :2001/06/26(火) 19:19
殺された子供たちの人生は
たとえ短くても大きな意味があったように思う。

長く生きても何も残せない人もたくさんいる中で
あの子たちは多くのものを残してくれた。

人生とは長さが問題なのではない。

136 :名無しさん@1周年:2001/07/01(日) 02:33
age

137 :>135:2001/07/01(日) 03:03
おまえ自殺しろ
おまえの人生は、意味あるぞ

138 ::2001/07/01(日) 03:22
もうこのスレッドは、上げないで下さい  メイル欄にsage
でお願いします 多分どの宗教でも答えられんと思うです
ただ親御さんの気持ちを思うと
親からみてわずか8歳で殺されるなんて

139 :名無しさん@1周年 :2001/07/01(日) 08:18
親御さんから見ればこれほど悲しいことはないだろう。

だが、この世界の中において
あの子たちの死は何十年もの人生以上の価値があった。

37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)