5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ小学生が殺された?

1 :因果応報:2001/06/10(日) 23:00
因果応報?
すべてに原因と結果があると言うことは
殺される為に生まれたとか前世で殺されて当然の行為をしたですか?
釈尊は、前世があると認めてましたっけ

2 :名無しさん@1周年:2001/06/10(日) 23:07
ほんな思想、ヨタじゃ!ボケェ!!

3 :輪廻転生:2001/06/10(日) 23:07
輪廻の法則でなければ、そういう矛盾は説明できないけど
それがあるという証拠はどこにもない。

4 :名無しさん@1周年:2001/06/10(日) 23:10
>>1

大阪の児童殺傷事件@宗教板
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=991990923&ls=50

5 :名無しさん@1周年:2001/06/10(日) 23:20
殺されることが前世のカルマで決まっていたとする。
すると宅間守はその死刑執行の役割をさせられたということか?
すると宅間守には罪がないことになる。

しかし、カルマの法則によると当然、宅間守は来世で人に
殺されることになる。
死刑執行の仕事をしただけなのに罪となってしまう。

いや、宅間守は死刑執行などではなく、自由意志で殺人をしたのだ。
とすると、子供達は罪もないのに殺されたことになる。

この矛盾解決して?

「殺された人は前世で殺人をしたんだよ」なんて信賞必罰論を
聞くたびに疑問に思ってしまうのである。


6 :名無しさん@1輪廻:2001/06/11(月) 00:15
>殺された人は前世で殺人をしたんだよ

必ずしも、そういう法則じゃないと思うけど、輪廻説って。
中には当てはまることもあるだろうけど・・
大抵は不測の事態でしょう



7 :名無しさん@1周年:2001/06/11(月) 00:26
1の初体験の相手のソープ嬢です。
そうですね…たしかに彼はすごく変わっていました。私が何を話しかけても目を合わせてくれないんです。
私も仕事とはいえ人間ですから、いくら話し掛けてもちゃんと返事をしてくれないばかりか、
なにか体全体から…うーんなんていうのかな流し忘れたあと2日くらいたった公衆おトイレみたいな臭いが…。
もう本当に死ぬほどいやだったんですけど覚悟を決めて…。えいやって無言の1の下着を脱がせたんですよ。
そしたら…なんていうのかしら、カントン…っていうんですか?
手で…その…皮を剥こうとしたら、なんかもの凄く痛がって鬼のような形相で
私をにらむんです! 1のアソコからうっすら赤いものが滲んできて、ああこの人は…とか思ったんですけど、
このままじゃどうにもならなくて…。しょうがないから、剥かないでそなままスキンかぶせちゃって、
入れちゃいました。はやく終わってくれって心の中で叫びつづけてたんですけど、
こういう人に限ってなかなかイッてくれないんですよね…。そうこうするうち、
無言だった1が低く唸り声をあげて、腰の動きを止めたんです。そして1の股間のスキンをとりました。

8 :名無しさん@1周年:2001/06/11(月) 00:28
とった瞬間1の枯れかけたテッポウユリみたいになったアソコの先の皮が
うっすらと開いて、そこから緑がかった精液がドロリと出てきて…。きゃー思い出しただけで吐きそう。
っていうか今吐いてますグェーーーー!! グェーーーー!!!!!…ごめんなさい。話を続けますね。
というわけで本当に1のHは最悪でした(涙) 変になつかれて指名なんてされたら最悪なので、
適当にあしらってたんですけど、1が突然口を開いて
「あああああのさささ…ににににに2ちゃんねるってしししし知ってる?」って。
そんな映らないテレビのチャンネルの話されても困る〜と思ったんですけど、どうやらそれって
ネットの掲示板みたいなやつらしくて。なんか執拗にそのページとスレ…っていうんですか?
立てた立てた、俺が1だ!って言ってて、ぜひ一度来てくれっていうから、今日来てみたんですけど…。
なるほどね〜こういうスレをたてちゃう1みたいな人が、あんなに気持ち悪いH(それも初体験)
するんですね。もう本当にびっくりしました。もう来ません。さよなら1、はやくカントン治せよな!

9 :名無しさん@1周年:2001/06/11(月) 00:32
輪廻思想を信じている人は、
子供を失い嘆き悲しんでいる親をみて、

 あなたのこどもは前世で罪を犯したために
 理不尽にも殺されたのです。

と心の片隅で思うのですか。

仮に輪廻があるとしても、
なぜその殺された子供が前世で罪を犯していたとわかるのでしょう。

確証が得られないのに、犠牲者をさらに貶める輪廻思想は悪だと思います。

10 :名無しさん@1周年 :2001/06/11(月) 00:33
削除依頼!!!

11 :名無しさん@1周年:2001/06/11(月) 00:35
>10
なぜ削除依頼なのですか?説明していただけませんか。

12 :名無しさん@1周年 :2001/06/11(月) 00:38
>削除依頼!!!

>>8 のアホがいるから?

13 :名無しさん@1周年:2001/06/11(月) 00:41
インド逝って不可触民にでもなってくれ>1

14 :10:2001/06/11(月) 00:42
すまん。ニアミス。7,8を見てプッツン切れただけ。
9さんのレスのことではありません。

15 :名無しさん@1輪廻 :2001/06/11(月) 00:45
実際、その通りなので、事実を言ってるだけってのも
あるかもしれないけど。。
でも、それだけだと地獄に落ちて反省するって、意味なくなるでしょ。

>殺された人は前世で殺人をしたんだよ

輪廻説はそこまで決定論じゃないよ。

16 :名無しさん@1周年 :2001/06/11(月) 00:52
>>9
確かに輪廻転生の思想は残酷な面がありますね。
苦しんでいる人に対して「こうなっているのは前世の報いだ」
と放置するべきだというような考え方が生まれる。

でもこの思想は、生まれながらの境遇の違いを説明する便利
な思想でもあるんですね。貧乏の家に生まれた、あるいは美貌や健康に
恵まれまれなかった人が自己納得する考え方とすることができる。
結局、この思想は都合よく使えばよいと思います。
まじめに考えると疑問が絶えませんから、
精神世界でもいっつも輪廻転生とカルマの問題は議論になって結局
結論は出ません。

17 :名無しさん@1周年 :2001/06/11(月) 01:05
たしかに仏教の”迷いの輪廻”を考えると
かなり自由意志のない輪廻だろうけどね。
そのグルグル廻ってる状態から抜け出さないといけないのでしょう。


18 :無能正元:2001/06/11(月) 01:09
多因多果ですよ。1つの結果には多くの原因があり、1つの原因は
多くの結果をうみだします。それらが複雑にからみあっているわけです。
現在は過去の結果であり、同時に未来の原因でもある。フクザツだ。

19 :名無しさん@120分待ち:2001/06/11(月) 01:10
今回事件を起こした犯人は、来世どうなるのだろうか
人間として生まれることになるのか?


20 :名無しさん@1周年:2001/06/11(月) 01:17
>>19
精神異常者は法律上、罪に問えない。
カルマの法則が存在するとしても、同様だと思う。
宅間守は今生で病気のために苦難の人生を送った。最後は殺人まで
犯してしまった。これもカルマの報いだろう。
報いを受けた分、来世は今よりもマシな人生になるだろう。
病気が原因で犯したことまで罪を加算してしまうと多重債務者が
ますます債務を積み上げてしまうようなことになってしまう。

心情的には今回の宅間守のことは許せないけどね。

21 :あしむろ:2001/06/11(月) 01:28
小学生が殺されたのは神の思し召しです。彼らは天に召され
ました。
 宅間容疑者に殺されるのが運命だったのです。さあ、イエス・
キリストの御名において祈りましょう。
 私たちは罪人なのです。しかし、イエスがその罪を贖って
くださいました。さあ、祈りましょう。
 私に反論があるなら、遠慮なくメールを。あなた方のような
偽善者に私の崇高な話がわかるとも思えませんが、フッ。

22 :名無しさん@1周年:2001/06/11(月) 01:35
>>21
どこが偽善者なのか?説明ください。

盲信的クリスチャンほど偽善な人種はいない。

23 :名無しさん@1周年 :2001/06/11(月) 01:42
>20
>報いを受けた分、来世は今よりもマシな人生になるだろう。

8人の命を絶った報いは、まだまだ受けていないでしょう。

24 :名無しさん@1周年 :2001/06/11(月) 01:45
>21

そんなパウロの神学なんて、真に受けてないでさー


25 :まじれすく〜ん:2001/06/11(月) 01:49
賠審制が制定されてたらよぉ〜・・・ぜってー死刑だな!!守さんはよ。
見せしめってのも必要なんだと思うんだよな。
韓国じゃぁ、判決の翌日即死刑に処せられた犯罪者も居るんだからな。
隣人愛を主張するキリストうんぬんもたいしたこたーねーな。
>21へ小学生が殺されたのは神の思し召しです
  そんな考えはカルヴァンの”予定説”っつーんだよ。



26 :名無しさん@1周年:2001/06/11(月) 01:50
>23狂ってるんだからしょうがないでしょう。

27 :名無しさん@@@:2001/06/11(月) 01:54
>21
>小学生が殺されたのは神の思し召しです。彼らは天に召され
ました。

 そんな簡単に天に召されるか!

28 :キチガイども:2001/06/11(月) 01:55
人間すべて死ぬんだよ アホ

29 :名無しさん@1周年:2001/06/11(月) 02:03
21は、メール送って欲しくて挑発的な書き込みをしただけだよ。
無視するに限る。

30 :名無しさん@1周年 :2001/06/11(月) 02:03
>26

狂っていたとしても、現行法で罰が軽減されるくらいでしょう。
殺人を犯して報われるって変だよ

31 :名無しさん@1周年:2001/06/11(月) 02:05
無差別の様だけども、無差別ではないもんね。
決まった子供しか、狙ってなかった。
お互いの過去世の因縁で仇でも、討ったのでしょう。
またひとつ、業を積んでしまったので
ひょっとしたら、魂も抹殺されるかも。

32 :ピッキー:2001/06/11(月) 02:12
あんなやつを大阪府の職員に採用したやつもおかしい

33 :名無しさん@1周年:2001/06/11(月) 02:42
証拠もなしに人を罪人視するのは、
刑法を持ち出すまでも無く、倫理的・道義的に間違いです。
輪廻と業(カルマ)は誰にも立証できない訳ですから、
今回の事件で被害にあった方に因果応報を適用するのは、それと同じ間違いです。

また、殺された小学生の身になって考えてみると、
今回の事件のように罪も無く殺されることの理不尽さは、
輪廻・業で自己納得できるものではないでしょう。

殺人者に輪廻や業を適用するのはまだしも、
被害者にそれを適用するのは犯罪級の間違いのように思われます。


34 :あしむろ:2001/06/11(月) 02:44
やはりあなた方のような卑怯者には正々堂々とメールを送ることも
できないのですね。せいぜい、ウイルスを送るぐらいですか。
 さあ、皆さんも悔い改めなさい。主は赦してくださいます。あなた方の
ような人々でも、救済は与えられます。さあ、祈りましょう。

>>27
 召されるのです。主は偉大なお方。さあ、あなたも祈りましょう。

35 :ロリコン:2001/06/11(月) 02:50
あんなかわいい女の子を殺してどうする。許さんぞ「宅間守」!!!
あの子達が5,6年生になれば胸も膨らんできて、ほんとかわいくなるのに。
どうしてくれるんだ!!!キスができなくなったじゃないか!!!

36 :名無しさん@1周年:2001/06/11(月) 02:51
>34
>やはりあなた方のような卑怯者には正々堂々とメールを送ることも
できないのですね。

逝ってよし
議論の邪魔すんな。

37 :名無しさん@1周年:2001/06/11(月) 02:53
>>35

エロ板に逝ってよし。

38 :名無しさん@1周年:2001/06/11(月) 03:12
キリスト教の神は、小学生が惨殺されている間、
どこで何をしていたのですか?
神はなぜ悪を放置しているのですか?
キリスト教はこれに答えて欲しい。

殺害された小学生に輪廻思想を適用し、
前世で罪を犯していたかどうか分からないにも関わらず
そのように推論するのは道義的に間違いではないのですか?
仏教はこれに答えて欲しい。

39 :名無しさん@1周年:2001/06/11(月) 03:14
実際の事件を題材にして議論したのが間違いだったかも・・

40 :サムンソ夏季:2001/06/11(月) 03:15
ワルイヤツラハ オレガ ユルサナイ 

41 :名無しさん@1周年 :2001/06/11(月) 04:02
>38
>キリスト教はこれに答えて欲しい。
PoliceのO My Godがこういった問題をとりあげているね。
またよく言われていることだけど、輪廻思想は差別や
社会階級の不平等を安易に肯定するものになりやすい。


42 :名無しさん@2周年:2001/06/11(月) 04:34
奴にはどういう罰がいいだろうか。
死刑にされても喜ぶだろうし、
死刑にならなくても喜ぶだろうし、
なんかいい刑罰はないか?

火星ロケットに乗せて打ち上げるとか
動物園のおりに入れて終生陳列するとか
ロシアの中古潜水艦に封印して北極海に沈めるとか

43 :>38:2001/06/11(月) 04:39
人間はいつまでたっても神に頼りきっているから終わり。

44 :名無しさん@1周年:2001/06/11(月) 07:46
      
>なぜ小学生が殺された?
     
このタイトルの下で、好き勝手に宗教談義をしている奴らは「逝ってよし」
                 


45 :名無しさん@1周年:2001/06/11(月) 12:18
44に激しく同意! 「あしむろ」=デムパ

46 :名無しさん@1周年:2001/06/11(月) 12:55
>>44
あんたの宗教ではこの話はタブーなんだろ。
全体主義者逝ってヨシ

47 :キティ発見:2001/06/11(月) 12:58
 キティあしむろの文章発見ちまちゅた

皆さん、つまらない論議を止めて聖書を読み、共に祈りましょう。
あなたたちのような神を疑う人々でも主は愛してくださいます。
親が子を殺し、子が、親を殺す。
また虐待、いじめ、はたまた、詐欺、搾取、人権侵害、
これらの、人を悲しませる事件は、昔からありました。
けれど、これらを受け止める側の、私達の心情は
最近、変化してきているのです。
もう、当たり前のように日々、このような事件が次々と報道され、
そのようなことがあたりまえになってはいませんか?
心に疾患をきたす人が、どれだけ多いか、ご存知ですか?
と言っても、あなたたちには、わからないでしょう。なぜなら、
心が病んでいるからです。さあ、祈りなさい。今からでも遅くは
ありません。悔い改めましょう。

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=988042938
 ここにありました。

48 :名無しさん@1周年:2001/06/12(火) 00:01
事件の被害者なのに、なぜ前世の悪の報いと蔑まされなければならないのか。
死者を鞭打つ輪廻思想こそ逝ってよし!

49 :名無しさん@1周年:2001/06/12(火) 00:08
死者は鞭打たれても平気だ

50 :名無しさん@1周年:2001/06/12(火) 00:26
                     
>>49

そういうあんたが、はよう死んでくれ。死者が、あんたを呼んでるぜ。

51 :結論:2001/06/12(火) 01:33
1の質問に明確に答える事は不可能ですね。
ただ親ごさんから聞かれたらそれぜれの宗教者聖職者は、どう回答するんですかね

52 :HID:2001/06/12(火) 02:27
NHK朝の連続テレビ小説「ちゅらさん」でおばあが言ったでしょ。
「神様に選ばれたんだね。この世の中で命が一番大切だということを
人に教えるために神様に選ばれたんだね」
この言葉僕は大好きです。今、命って軽いでしょ。簡単に人が殺されてしまう。

53 :名無しさん@1周年:2001/06/12(火) 03:54
輪廻のような否定的スタンスではなく、
殺された子供達の存在を何とか肯定したいが、なにも思いつかない。

自分が、どんなに理不尽な目にあっても、惨殺されようとも、
自分の人生を、それ以外はありえぬ必然的なものとして肯定し、
愛することができるのならば、
>>1のような疑問に対しても、他人の理不尽な運命にたいしても、
肯定的な解答を与えることができるのかもしれない。


54 :名無しさん@1周年:2001/06/12(火) 12:16
殺された子どもたちや、その遺族の方々にたいして
「因果応報?」と言えるか? いくら2ちゃんでも。

55 :名無し@かとりっく:2001/06/12(火) 12:32
信者向けの雑誌の教理解説のページに、神父が「主の祈り」について
解説していたが、「絶対に赦す事の出来ない者を赦すのが、
キリスト教の赦しだ」と書いてありました。
被害者にとっては、これを受け入れるのは残酷ですよね。
いつだったか、牧師さんが自分の娘を殺されて、苦渋のコメントを
していたのを思い出した。

56 :キティ発見:2001/06/12(火) 16:18
>>55
 同感です。被害者にとっては、加害者を殺したいくらい憎んでいるのに
 そこで、「それでも赦さなければならない」と言われて、納得できる
 人がいるとは思えません。納得できるなら、初めから憎みはしないと
 思います。
  牧師は自分の娘が強姦殺人に遭遇しても、同じ言葉を吐けるのだろう
 か。藁

57 :名無しさん@1周年:2001/06/12(火) 16:33
>「絶対に赦す事の出来ない者を赦すのが、キリスト教の赦しだ」

赦せるのであれば赦しではないという、赦しのパラドックス。
不条理な出来事をきいた誰しもが味わう心の葛藤そのもののようだ。
赦せない状態をも前提とした上で、なおも他人の赦しを勧めている点は、
不条理を悪行の結果としかみなせない輪廻思想と雲泥の差がある。

ただ、これを実行するにはすさまじい精神力が必要だろう。
超人にのみ実行可能といってもよい。
キリスト教は弱者のルサンチマンと言われることがあるけどこれは違うな。
いいことを聞きいた。サンクス。


58 :名無しさん@1周年 :2001/06/12(火) 17:13
釈迦は絶対に殺人を肯定しないはず

59 :名無しさん@1周年 :2001/06/12(火) 17:13
>>53
あの犠牲がなければ
我々がこういうことを考えることもなかったと思うよ。

60 :画帆場:2001/06/12(火) 17:17
今は、終わりの時だからです。

61 :>:2001/06/12(火) 22:49
親族や友人の前ではいわないが、被害者が前世で業を積んでいたことは間違いない。幼くして死ぬ場合は親の業による部分も大きい。
仕事を何年かやってる人なら分かるだろうが、間接的に人を踏みにじるようなこと、人を殺すようなことをやっている人間は意外なほど多く、その大半が表面的には何の報いも受けていない。
刃物で刺されるというのは見た目がかなりショッキングだからこういう議論になりがちだが、その苦痛は必ずしも一般の交通事故死や病気より多いとは限らない。
被害者はひとりひとり別々の業を積んでいたがやはりこの種の事件で命を落とすのは不徳による。
たくまは今回の事件で大きな業を積んだし、いずれ悪果を受けるのは必定、殺された被害者は逆に業を果たして来世以降発展できる機会を得た。
今生的にはやはり大変悲惨で、私も大変かわいそうだと思う。

62 :名無しさん@1周年 :2001/06/12(火) 22:51
>>61
お前何教だよ

63 :>:2001/06/12(火) 22:53
おれ、バハイ教だよ
イラクからの帰国子女なんだぜ

64 :週末の喪章:2001/06/12(火) 22:58
 1950年代後半、在日米軍福生基地の将校クラブの厨房で、一人のイ
ンディアン(現在ではこの名称は差別的表現だが、当時の時代背景に
鑑み、この名称を使用する)が皿洗いとして働いていた。
 彼は「ナバホの民」の末裔で、たまたま技術者としての教育を受け
る機会に恵まれたことから、かの「マンハッタン計画」の折には作業
員として軍務についていたらしいが、火薬の爆発事故で右親指を失い、
流れ流れて戦後の福生で皿洗いをしていたのだった。

 彼は親指を失っていたため、皿を取り落として割ることがあった。
そんなとき周囲の黒人や非WASP(プロテスタントを信仰するアングロ
サクソン人)は、彼を口汚くののしったものである。
 「このアメリカのお荷物人種め。貴様はこれ以上アメリカ国家に無
駄遣いをさせる気か!? さっさとアリゾナの砂漠へ帰って死ね!」

 そんな時、彼は決まって、こんなレトリックを使うのであった。
「私がこの皿を割ったのではない! この皿は、今日この地で割れる
運命にあったのだ! …この皿は今日、皿としてこの世に在る役割を
終えて、皿になる前の姿に還る路を歩み始めたのだ。…」

 そういって彼は、割れた皿を細かく砕き、厨房の裏の植え込みの中
に埋めていたのだという。
 彼のレトリックの前には、誰も反論することができなかったのだそ
うだ。

65 :61は、アホだな:2001/06/12(火) 23:11
>>61
お前、麻原のファンだろ。

66 :名無しさん@1周年 :2001/06/12(火) 23:25
>「絶対に赦す事の出来ない者を赦すのが、キリスト教の赦しだ」

うーん、そう思うことも内心においては自由だし、美しい考えでいいのではないかな。
実際は、殺人を容認する馬鹿が増えるだけでは能がない。
スムーズに法的処理を施工すること。
来世を甘んじて受けること。

あれかこれかではない。



67 :名無しさん@1周年:2001/06/12(火) 23:47
>>61
言わんとすることはわかる。
私も遺族の前では言わないが、被害者の側の問題は大きいと思う。
あんな犯人と出会わなければならなかったのは、その家に脈々と受け継がれた
ものゆえだろうね。
あの事件が原因で、結果的に血統が絶え、自然淘汰されることになった家も
多いはず。

なくなった子供たちは、本当にかわいそうだけど、冥福を祈ってみたところで
間違いなく地獄の最下位層に落ちるだろうね。
すべては、これを切っ掛けにして、残った家族がその家の流れを変えられるか
どうかにかかっているけど、あの様子では犯人を恨んで、憎んで、さらに家の
汚れを増幅させるだけかもしれない。

68 :名無しさん@1周年:2001/06/12(火) 23:50
>>67
言わんとすることは理解できなくもない。
ときに何教になるの?


69 :名無しさん@1周年:2001/06/13(水) 00:43
67は、妄想しているだけ。
相手にしないほうがいいよ。

70 :因果応報を 信じるのか? 信じないのか?:2001/06/13(水) 11:18

何か不幸があると次のようなことを言う人たちがいる。

「(何も)悪いことをしていないのに、そんな酷い目にあうなんて・・・」
「良い人だったのに・・・」
「(何の)罪もないのに・・・」等々

あれれ、おかしいぞ!
この人たちは、「因果応報」を信じるのか?信じないのか?
どっちにしても、矛盾。


71 :あしむろ@イヒィ:2001/06/13(水) 16:14
>>70
 「何の罪もないのに」や「無実の人がなんでこんな残酷な目に」と
 のたまう人種は、因果応報を信じているわけではないと思います。
 ただ、自分に降りかかってきた不条理な問題を自分に納得させるために
 このようなことを言っているだけです。
  「何の罪もないのに」と言うことにより、恰も自分は精錬潔白だと
 訴えたいのでしょうが、これを信じるのは想像力のない善良な人
 ぐらいです。というのも、想像は悪にしかできないからです。

72 :名無しさん@1周年 :2001/06/13(水) 18:10
清廉潔白な人間なんているのか?

73 :名無しさん@1周年:2001/06/13(水) 19:11
仏教 因果応報
キリスト教 清廉潔白な人間なんていない



74 :名無しさん@1周年 :2001/06/13(水) 19:37
>>59
これ大切。

75 :61:2001/06/13(水) 21:22
「何の罪もない」という言葉を口外する奴はぜんぶアフォ。
納得のいく死に方をしたら業は果たせない。
納得のいかない死に方こそ因果応報の真諦。


76 :名無しさん@1周年:2001/06/13(水) 23:57
良い人には果報が、悪い人にはその報いが与えられるというのは
万人が共有する、生得的に備わった良心の要求です。
因果応報は、この良心の要求を単純に、そして不当に
前世と来世に適用した、自然発生的な誤謬なのです。


77 :名無しさん@1周年 :2001/06/14(木) 08:08
釈迦の教えじゃないね

78 :67はデムパ:2001/06/14(木) 12:36
以上。

79 :kono sure ha:2001/06/14(木) 12:47
|逝け|Λ_Λ  |逝け| Λ_Λ  |逝け| Λ_Λ
 〃 ̄∩ ´∀`) 〃 ̄∩ ´∀`) 〃 ̄∩ ´∀`)
    ヾ.    )    ヾ.    )    ヾ.    )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
\                                          \
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |         逝ってよし認定委員会                    |
  |                                          |
\|                                          

80 :名無しさん@意味不明:2001/06/14(木) 20:57
>>76

自然発生的な誤謬ってナニ?

81 :名無しさん@再提出:2001/06/14(木) 22:01
(誤)自然発生的な誤謬 → (正)自然主義的誤謬

良い人には果報が、悪い人にはその報いが与えられるというのは
万人が共有する、ア・プリオリな良心の要求である。
因果応報は、この良心の要求を不当に前世と来世とにまで適用し、
成り立つべきであるとした、自然主義的誤謬である。

82 :キティ発見:2001/06/17(日) 15:13
 小学生が殺されたのに理由なんぞ、ないよ。不条理ってやつだ。

83 :名無しさん:2001/06/17(日) 16:43
神は信じるものしか救わない
いくら悪いことしても救われる

84 :名無しさん1周年:2001/06/17(日) 18:36
>>55>>56
娘より神の方が大事
娘が苛められようがレイプされよーが殺されよーが関係ない
こいつは虐待する鬼親と一緒だよ
悪魔だね



85 :名無しさん1周年:2001/06/17(日) 18:37
あげ

86 :名無しさん@1周年 :2001/06/17(日) 19:04
>>81
>因果応報は、この良心の要求を不当に前世と来世とにまで適用し、
>成り立つべきであるとした、自然主義的誤謬である。

自然主義でなくても、信じてる人いるべ

87 :キティ発見:2001/06/17(日) 21:42
>>84
 でも、信者本人はそれを自覚していないと思います。娘が殺されても、
 「主が復讐してくださる」とか「娘は主に召された」のだとか言いそう
 です。僕はこの態度は怖いと思いますね。

88 :名無しさん@再提出:2001/06/18(月) 01:13
その不条理に人間の精神は耐えられない。
因果応報・業でも、神の試練・復讐でも、
何かしらの意味付けと憂さ晴らしを
どうしても求めざるを得ないのだ。

89 :名無しさん@1周年 :2001/06/18(月) 01:17
>88

逆に、因果応報・業、神の試練・復讐に
耐えられる精神もあるってことでしょ


90 :ピエール:2001/06/18(月) 01:24
1>「無記」として仏陀はそれについては言及しなかった。
ただ、因果応報というのは、この世の裏技のようなもので、
悪い結果の原因を過去生に求めることはできんのよ。
ゴミをちらかすのは、ゴミ清掃の人を雇う為に必要だ。なんて、アホが出てくる始末だからな。

91 :名無しさん@1周年 :2001/06/18(月) 01:32
>>90

「無記」は、待機説法ですな。
迷いの輪廻(苦)から解脱することが仏教の骨格にある。


92 :名無しさん@1周年:2001/06/18(月) 03:05
>>89
子供達が理不尽にも殺されるという不条理に、
人間の精神が耐えられない。
だから、
因果応報・業、神の試練・復讐
を持ち出すのだといっていると思われ。


93 :キティ発見人:2001/06/18(月) 03:54
 なぜ、不条理に人間の精神が耐えられないと断言できるのですか?
今まで耐えた人がいなかったからといって、耐えられない根拠には
なりません。

94 :名無しさん@1周年:2001/06/18(月) 05:28
>>93
因果応報・業、神の試練・復讐 を持ち出すのはなぜか → 耐えられないから。
  
持ち出す人について書いてるんで、
持ち出す必要のない人のことは書いてないだけ。
アホクサ。

95 :名無しさん@1周年 :2001/06/18(月) 16:36
あなただって人を殺す可能性はあるんだよ

96 :名無しさん:2001/06/18(月) 16:50
子供達が悪いのですか?
何の意味なく殺されてそれを犯人に同情するなんて怖いです


97 :名無しさん@@:2001/06/19(火) 00:37
>>94
つまり、「世の中は不条理だ!」ってことがいいたいだけ?




98 :名無しさん@再提出:2001/06/19(火) 02:04
不条理に耐え、受け入れるだけでは不十分だ。
それでは、殺された小学生に対していうべきことばが無い。
おまえもその運命を受け入れろ、とでもいうのだろうか。

諦念や断念ではなく、
不条理をひっくり返して新しい価値を創出し、
自分及び他人の人生を肯定するところに
人間存在の意義を見出したい。

宗教にそのバックボーンを求めたいが、それは無理か?

99 :ななし:2001/06/19(火) 02:10
すべては因果応報です。
浄土真宗親鸞会ではそう教えています。
殺された小学生のことを問題にして善人ぶるなよ。
昨日の晩飯何食ったか思い出せ。


100 :怖がる人:2001/06/19(火) 02:30
>>99 なにいってんだか・・・因果応報なんてあるわけないだろ。
冷静になって考えろ。現実を見ろ。頭に血を巡らせるんだ。今生きてる人たちの幸せを考えろ。
あらら、ななしくんってそういうヒトだったのね

101 :ななし:2001/06/19(火) 02:43
>>100
まあ殺された子供の味方をすれば世間体はあなたを善人様と認めてくれますよ。
チヤホヤされて一生送ってくだされ。

地獄ではあなたが殺した牛さん豚さんが首を長くして待ってます。

102 :怖がる人:2001/06/19(火) 03:48
ななしくんは個人のHNなのですか? それとも2chのどこかの板でカキコすると、「ななし」になって、それをそのままつかってるのですか?
まずそれをはっきりさせましょう。どっちですか?

103 :roop:2001/06/19(火) 03:52
どっちにしても復讐法は不毛だと悟ることが
宗教が真価を発揮できるところでしょう。
輪廻の話を持ち出さなくても、そう感じれる心
が本当の宗教です.
世の中の理不尽さの根っこを見つめ
それが欲望にもとづいた妄想だと知ることです.

104 :名無しさん@1周年 :2001/06/19(火) 06:42
人が牛や豚を殺して食うのは言うなれば自然の摂理。
適当な理由によって殺される家畜と理由もなくキチガイに殺された子供達を同列に語るとは信じられん。


105 :会員:2001/06/19(火) 06:51
ななしさん、自分の子供が殺された時に同じような事を言えるのであれば
いいですがね

106 :会員:2001/06/19(火) 06:55
まあ、宅間被告の事は専門家にまかせて、つべこべ言わずに死刑でしょ
後の事は、それから議論すべきですわよ
そうしないと、殺された人達8人の命と宅間被告の命が等価になっちゃうからねえ

107 :名無しさん@1周年 :2001/06/19(火) 14:42
殺された子供はなにも悪くはない。

ただ、「悪いことをしていないのに殺されるはずがない」
という前提がおかしい。

108 :名無しさん:2001/06/19(火) 16:21
>>107
あの子供達は本当に宅間に害を与えるようなことした?


109 :名無しさん:2001/06/19(火) 16:22
>>107同感て書こうとしたら忘れた

110 :犯人のことだけど:2001/06/19(火) 17:09
ドナー登録をしてもらって、角膜、臓器その他困っている人に分けてあげる。
あるいは、
エイズ、その他難病治療のための、臨床サンプルとなってもらう。

せめて、このぐらいのことをして、社会に役立ってほしいところ。

111 :名無しさん@1周年 :2001/06/19(火) 17:58
>>110
誰もほしがらないと思われ

112 :名無しさん@1周年 :2001/06/19(火) 20:04
あんな奴の臓器を移植される方の身にもなれ

113 :名無しさん@1周年:2001/06/19(火) 20:32
臓器移植を受けるとドナーの性格の影響を受けると聞いたことが有るが、
あれは都市伝説なのだろうか。(経験談、または医学関係者の見解キボー)

114 :名無しさん@1周年 :2001/06/19(火) 21:32
>>113
立証できるほどのサンプルがなかろーが。

115 :名無しさん:2001/06/21(木) 15:54
被害者には厳しく加害者には甘い

116 :名無しさん@1周年 :2001/06/21(木) 16:31
>>1
認めてはいない。

117 :名無しさん@1周年:2001/06/21(木) 16:37
>>110 USの州によっては近い事してなかったけ?
>>113 SFの見過ぎかな?
>>114 サンプルが無い<同感 でも、臓器によっては体質に影響は受けるかもね
>>115 加害者に甘い<同感 確かUSには死刑より重い刑があったと思うが・・・

118 :名無しさん@1周年 :2001/06/21(木) 16:41
宅間には死刑より終身刑だろう

119 :名無しさん@1周年:2001/06/21(木) 23:07
>>1
認めていた!

120 :名無しさん@1周年:2001/06/21(木) 23:21
>>1

仏教に輪廻の思想が無かったら、ただの根無し草ですよ

121 :ピエール:2001/06/21(木) 23:41
>宅間には死刑より終身刑だろう
死刑にもランクがありゃいいのに。一番重いのになると
足先からじっくりミン●にされるとか。そうすりゃ、確実に凶悪犯はいなくなる。
恐怖はなんだかんだ言ってもある種の人間が、社会性を保つくさりなんだから。
日常が苦しくてたまらない者
にとっては、一瞬で死ねるなんて、罰でもなんでもない。

122 :ピエール:2001/06/21(木) 23:44
しかも、罪が重いものになればなるほど労働に従事しなくてもいい。
中程度の精神病だと社会に出てしまう。フランスの人肉犯は、
のうのうと生きてるよ。本当、こいつらを見てると、戦後左翼の
おこなった平等教育の弊害を感じてしょうがない。

123 :名無しさん@1周年:2001/06/25(月) 18:12
同意

124 :名無しさん@1周年:2001/06/25(月) 22:01
宗教者は誰が死のうがどーでもいいわけね

125 :名無しさん@1周年:2001/06/25(月) 22:01
あげ

126 :名無しさん@1周年 :2001/06/25(月) 22:10
殺生はいけません

127 :名無しさん@1周年:2001/06/25(月) 23:01
他人にわが子を殺されて犯人を憎む気持ちも分からなくもないが、そんな親の中には
かつてわが子を殺めた者もきっといるだろうに(中絶とかいう用語に摩り替えている
だけで、実際は単なる子殺し)。
そっちの方がずっと罪は重いよ。(法律上の意味ではなくてね)

128 :ななし:2001/06/25(月) 23:18
人間の作った法律でいう悪と、本当の悪はちがいます。

129 :あがが:2001/06/26(火) 02:14
なぜ小学生は殺されたか?という問いは三つの立場で考えられると思う。

1)まず、「なぜ」犯人は殺害にいたったのか?という問いがある。
同様の事件を防止するために、正統な罪の償いをしてもらうためにも、
動機と社会的な背景を追求する必要がある。

2)かりに犯人が死刑になっても殺された子供は帰ってこない。
なぜうちの子供が理由も無く殺されなければならないのかという
不条理に対する肉親の悲痛な「なぜ」という問いがある。

3)なぜ、こうも悲惨な事件があるのだろうか?
もしかして、この世に意味など存在しないのではないのかという
この事件だけに留まらないもっと根源的な「なぜ」という問いがある。

1)だけでなく、2)や3)についてもっと議論しよう。

130 :名無し@かとりっく:2001/06/26(火) 10:46
>>129
同感ですね。
2)3)のような、なぜ子供が殺されなければならなかったかという不条理への
問い、に直面すると、予定調和的な全ての宗教的言語(カトリック含む)は、
無意味になってしまうでしょう。犯人への憎悪や、やがて事件を忘却していく
世間への不信だけでは生きていけない。ただ、底の浅い宗教的言語を超越した
ある種の宗教的原神秘みたいなものに、支えられるというか、キリスト教などの
伝統的宗教はそのような理屈を超えた事実に本質があるのだということは、
忘れてはいけないと思う。どんな立派な宗教家でも、3)の答えは出せない。
いや、簡単に答えを出す宗教家は、似非宗教家だと言える。

131 :名無しさん@1周年:2001/06/26(火) 13:30
私は親の立場だったら何で家の子が死んで何で殺した犯人生かせておくのか

132 :名無しさん@1周年:2001/06/26(火) 13:38
あげ

133 :名無し@かとりっく:2001/06/26(火) 15:02
>>131
親の立場だったら、犯人殺すか(死刑)自分が狂うかでしょうね。
すぐ「心のケア」などという言葉でごまかすのは、本当の悲しみを
とことん悲しみ抜いていないように思うかもしれない。
神学者が、宗教(キリスト教)は、神も仏もあるもんか、という問いからはじまる
というような事を書いていたが・・・・

134 :名無しさん@1周年 :2001/06/26(火) 17:36
>>131
「なんで」と問うって事は、
本来ならそうではないはず、と言う前提があるわけですよね?

その前提はどこからきているんですか?

135 :名無しさん@1周年 :2001/06/26(火) 19:19
殺された子供たちの人生は
たとえ短くても大きな意味があったように思う。

長く生きても何も残せない人もたくさんいる中で
あの子たちは多くのものを残してくれた。

人生とは長さが問題なのではない。

136 :名無しさん@1周年:2001/07/01(日) 02:33
age

137 :>135:2001/07/01(日) 03:03
おまえ自殺しろ
おまえの人生は、意味あるぞ

138 ::2001/07/01(日) 03:22
もうこのスレッドは、上げないで下さい  メイル欄にsage
でお願いします 多分どの宗教でも答えられんと思うです
ただ親御さんの気持ちを思うと
親からみてわずか8歳で殺されるなんて

139 :名無しさん@1周年 :2001/07/01(日) 08:18
親御さんから見ればこれほど悲しいことはないだろう。

だが、この世界の中において
あの子たちの死は何十年もの人生以上の価値があった。

37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)