5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自殺って本当にわるいの?

1 :ななし:2001/04/28(土) 15:40
自殺って理由によって許されるんじゃないかなぁ。
イエスもある意味自殺?
もし自殺したいっていう人がいれば、
わたしは、なぐさめるけど。
(わたしは「尊厳死」大賛成。)

273 :名無しさん@無宗教:2001/05/16(水) 02:41
>>235
亀レス、ごめんなさい。ちょっとよそ逝ってたら、そっちにはまってました。
>「自然」が、なぜ「神」になるのか?
>それは、人が「自然」に、「神」や「仏」を感じるからだと思うんですね。
>あるいは、人が、「神」や「仏」に対する心を、「自然」に向けるからだと。。。
>そして、人にとって、「自然」は、「神」や「仏」の現れとなる。。

自然ももちろんそうだけど、私の場合はちょっと違うかな。
ときには、「人」もそうだと感じてるの。身近な人から著名人まで。(笑)
その人が必要なときに、「人」を通じてメッセージくれてる、と。>「現れ」
人も植物も動物も自然も、深いところでつながってるような。手塚治虫の漫画みたく。
自分のなかにも人のなかにも、「神」と呼べる存在はいる、と思います。
大きさを感じやすいのは「自然」だし、人に判りやすくしたのが
仏像や神社とか、名前がついてる神々だと。人々が拝みやすいから。(笑)

>「人はなぜ自殺したくなるのか?」については、人にとって「あるがまま」を外れる
>ということは、死に向かう方向だから。。と回答してみたいです。。

ぜひ、回答してください。(笑)一票いれときます。

274 :名無しさん@無宗教:2001/05/16(水) 03:22
>>236
>まず、サッカーの中田秀寿。。彼の強烈な個性や、長所・特技の点でいうと、
>これは「自然」だと思う。。〜〜〜〜〜〜〜〜
>それに必要なことは、当然の如くやってきたように思えるから。。

うん、中田にとっては、動物が個性を「生かしながら生きていく」ように
本来の姿ですごく自然なことなんでしょうね。

>それに必要なことは、当然の如くやってきたように思えるから。。
これは、最近よく耳にする「全ては偶然ではなく、必然である」につながりそう。(笑)
どの場所の、どの親に生まれついたか、などなど。
それで、前出の禅の話が気になってました。

たけしの話、私もかわいそうだと思ってた。>今のお子たち
ホントは親やまわりの大人達が、個性を見出してあげればいいと思うんだけど。
世間と親の意識にギャップがありすぎるんだと思う。親のせいとかじゃなく。

ただ、本当にやりたい意志にまっすぐ向かうんなら、本人も努力するのも
「自然」な姿なんじゃないかな。中田なんかも。
練習嫌いとか言いながら、やってきてるし。(笑)

本人がその個性を生かす道なら、自然(宇宙の法則=神さま)も追い風になる感じ。
それが、自然に人の役にも立てて・・・だから、サポートしてくれるっていう・・・。
宇宙の法則って、うまいことできてるなぁ、と思っちゃう。

好きなものがないというのは、ないと思うんだけどなー。>個性
自分をまだ理解しつくしてないだけで。
あるいは、疲れてて見つけるどころじゃない、とかで。




275 :名無しさん@無宗教:2001/05/16(水) 03:52
>>245
自分は、自殺を口にしながら、血を啜る人(絶対に自殺しない人)には、
カモネギのように見えるようで。。今まで、何度…(TT)

そうだったんだねー、お察しします。(笑)
血を啜る人って、私、笑って見てた。
日頃私も、心のなかで吸血鬼って呼んでたよ。>依存心の強すぎる人

>>246
>聞くところによると、神道では、「子供が、子供であること」を凄く大切にすると。。
>「子供の頃に、無責任な子供をしておかなければ、大人になれん」と。。。

やっぱ、神道好きだぁー。(笑)ピカソが生涯、子供の絵を目指してたのと一緒だよね。

>ナーナを見て思うのは、この子は、子供をしてたのだろうか?ということです。

これ読んだら、泣きそうになっちゃった。
以下、激しく同意。こういう子が増えてるんだろうなー、と思う。
子供のころに充分好きなことができてないと、何が好きなのか見つけにくそう。

>あの子があのスレを作ったのは、自分の中にある「子供」のわがままを
>ぶちまけたかったのかも。。

それもあるよね。わがままさせてやりたい感じです、あそこでは。
親にわがまま言えなかった分、は無理かもだけど。(笑)
わがままっていうか、ヤパーリ小さい頃に充分かまってもらってないと、
人は、人生が生きづらくなるみたい。愛情不足ってやつですねー。



276 :名無しさん@無宗教:2001/05/16(水) 04:22
連続投稿スマソ。やっと、追いついたー。

>物事をひとつの方向からしか見ないっていうのに。

激しく同意です。>油性インクさん
私も宗教にどっぷりの人は、本人は楽で幸せだと思うよ。
でも、宗教に依存しちゃうのは、いやだー。「真実」が見えてないのが嫌。
物事には、いろんな側面があると思う。人もそうだし。

ここで思うのは、仏教で言われてる「中道」かな。これも宗教か。(笑)
何事も、ほどほどがイイよね。

277 :名無しさん@1周年:2001/05/16(水) 06:50
271の追記。

「死ぬ理由もないけど、生きている理由もない」そうです。

彼女達は、トンネルズの野猿の熱狂的なファンで、
解散コンサートの帰りだったとか。

多重帰属によるリスク分散ができてなかったのかも。


278 :無明:2001/05/16(水) 10:34
考えてみて面白く思ったこととして、

頭から自殺を否定する人たちと
完全に自殺を肯定する人たちにとっては
不治の病で余命幾ばくもない人の延命拒絶と
今回のような女子高生の自殺は、価値としては同じなんだよね。

若い異性の自殺は価値が違うと思うやつは、修行が足りないと言うことか?


279 :名無し@ななし:2001/05/16(水) 19:42
油性インクさん、解かりやすい説明どうもありがとうございました。

>ただ「金のため」ってやつの多くは、それを表面的な言い訳に
 しか使ってない場合が多いとおもうが。

やはり人は、無意識のうちに神や自然を意識し続けているんですね。

ただ「神」や「自然」に対する定義は、人によってかなり違ってくる所
が難しいよね。。

>>235
>「あるがまま」そのものを求める時は時は、
その筋の宗教家でも大変だと思われ。。

「あるがまま」であったとしても人は、争いや、葛藤
などが絶えなくて大変ですよね、

私は、エバが「善悪を知る木の実」を食べてから、人は
「闘いや、争い(議論や他者との関係)」、などによって知恵
を身につけていき、真実を、知っていくと。考えているのですが、
この「闘いや、争い」によって「生み出されるもの」は、
争った人たちによって、全然違ったものが、生み出されますよね。。

私の考え方から行くと、「あるがまま」であろうとするならば、
人は必ず闘いをしなければならない存在で、闘いによって
「生み出されるもの」は、その人のコア・コンピタンスによって
変わってくるということになります。

その意味で、名無しさん@無宗教さんの
>>274
>本人がその個性を生かす道なら、自然(宇宙の法則=神さま)も
追い風になる感じ。
それが、自然に人の役にも立てて・・・だから、サポートしてくれるっていう・・・。この意見は、とても参考になりました。




280 :名無し@ななし:2001/05/16(水) 19:46
名無し@→名無し@ななし
です。

281 :三佐:2001/05/16(水) 19:54
>278
昔道程だった頃は、確かに価値が違ったなぁ。オレは修行が足りてる?
人の考え方は変化していくものなのになぁ。

>「死ぬ理由もないけど、生きている理由もない」
原チャリのようにアクセル入れるか・入れないかしかないのかな。そんなんだからウイリーしちゃうんだよ。
菅原文太も言ってたよね。「時代はパーシャル」って。
アクセルをパーシャルに開くことを知らなきゃコントロールなんて出来ないよ。
本当にそうなのか、もう少し生きてみるという選択肢はでてこなかったのか。
前にも言ったけど、こういうのこそ「愚かさ」を感じてしまう。
何の感慨もない。オレは鬼畜か?

282 :名無し@ななし:2001/05/16(水) 23:26
>もう少し生きてみるという選択肢はでてこなかったのか。
 前にも言ったけど、こういうのこそ「愚かさ」を感じてしまう。

同感です。おそらくほとんどの人がこのように感じるのが
自然でしょう。
しかし、自殺(殉死?)を覚悟したのは、なんらかの使命感
を感じたのかな?(ヤッパちがうなー)
そうとうの決心が要ると思うんだけど。

野猿の人たちにも、自分の世話になっている人にも
迷惑が、かかることを知っていたんだろうか?

それとも、それを知っていた上で実行したのだろうか?

やっぱ自己主張したかったんだろうな。。

この子は、ある意味 宗教にどっぷりつかっている人と共通点
があるように思う。




283 :名無しさんが・・・:2001/05/17(木) 00:03
自殺が良いか悪いか良く分からないので、1はレスを立ち上げた責任上、まず自分で
自殺してみてほしい。そして、良いか悪いかみんなに教えてくださいな。

284 :名無しです:2001/05/17(木) 00:50
自殺が良いか悪いかはその人本人の価値観。
周りの人が悲しむからってのは時が経てばその悲しみも
薄らぐ。死んでしまえば本人は考えることができないしね。
親の愛情も逆に死へのプレッシャーになることも。

最近の十代の約半数は一度は自殺を考えるらしいね。
実際自分も生きる意味を感じられなくて自殺を考えることがあるしね。
学校入って勉強勉強で高校や大学に来たけど何がしたいか
分からない。勉強ができても夢中になれずにそのまま老後へ
一直線。死ぬことを忘れたいから物事に没頭するんだなんて
ことを考えたら自殺もしたくなるよね。
そもそも人に生きる義務があるのかねって。

神だ仏だっていっても結局死という無からの逃避にしか過ぎない。
自分が生きたいかどうかだね。
でも死ぬ前に自分よりも死に近い年上の人に生きる価値と義務に
ついて聞いてみれば?

ちなみに僕は本気で自殺したいと親に言っても信じてもらえず
流されてしまった。
かなりのショックでそれ以来親の事は本気では信頼できなくなったね。

285 :名無しさん@無職:2001/05/17(木) 17:39
もう死にたいよ

286 :名無し@ななし:2001/05/17(木) 18:34
>>283 名無しさんが・・さんへ

>1番です。

私は、自殺に関しては 悪い事であると思っています。

私自身 生も死もほとんど知りません。
ただ、今は、「生」を精一杯生きてはじめて「死」も生きる
と考えています。
つまり自殺をすることは、生も死も中途半端になることと
考えています。

また逆に「死」を知る事は、「生」を知る事になると思っています。

ですから私にとっては、戦争による死 自殺による死、殉死、尊厳死
などをひっくるめて、生を知るためには、これらのことを、考える
ことも必要になってくると思っています。

私のレス1の書き方については、今でも反省しています。
自業自得です。
大変申しわけありませんでした。




287 :ずっといました@名無しさん:2001/05/17(木) 21:23
ひえ〜、進んでる。。。
他スレの展開に目一杯で、気になりながらもレスしてなかったです。。。

コアコンピタンスについて。
言い出しっペなのに、スマソ。。よく使われるのは、経営の分野です。
例えば、総合スーパー、総合商社、いわゆる「何でも屋」的企業が不振に陥っている中で、自分達の強みを持って入る企業はこんな時代にでも、活気がありますよね。ユニクロ、マクドナルドなど。
これらの企業は、得意分野に経営資源を徹底して集中し、その分野では、どこにも負けない存在となっています。顧客から言えば、その企業に存在していて欲しい理由になるものとなるかも。。。
「何でも屋」は、経営資源を分散化させた結果、すべての分野が弱体化し、競争力を保てなくなったということです。
《参考》httr://it.nikkei.co.jp/it/dic/44.cfm

経営の分野での考え方が、地方公共団体などの町興しにも導入されたりします。つまり、自分達の地元が、絶対に負けないところ(特産品)に財政を投入し、その1点を中核に町を活性化させるということです。
今までのように、他の公共団体が揃えているのと同じ物(箱物など)に財政を投入することからの脱却です。。

そして、コアコンピタンスという言葉は、個人の生活意識などにも使われるようになっています。他人と比較しての強みといったところでしょうか?今年の元旦早朝に、フジテレビで村上龍をゲストにした番組で、特集的に扱っていたのが印象的です。
しかし、前にも述べたとおり、個人の場合は「敵」を想定しない方が良いというのが自説です。好きなことことをして、好きだから誰よりも詳しく、うまくなってしまう部分だと思う。それが自分にとっては生活の中に当然のごとくあるもの。それが自分の生活資源を集中していく部分だということになるでしょうか?そこには、家庭や宗教というのも含まれると思います。
《参考》http://www.cdl.ne.jp/cdl/recruit/text7.html


288 :ずっといました@名無しさん:2001/05/17(木) 21:24
ここで俺的に、自殺についての考え方をまとめておきます。

俺も、自殺も、尊厳死も、個人の勝手だと思う。自己責任の問題。
しかし、自己責任は、まともな「自己決定」でなければ意味がない。
自己決定に必要なのは、個人の側の「自己決定能力」と自殺に関
して「自己決定ができる環境」が必要だと思う。
自殺に関する「自己決定能力」に必要なのは、死と生のバランスの取
れた情報とコアコンピタンスが、主になると思う。
自殺に関する「自己決定ができる環境」とは、「死亡」に裏付けら
れた死と生に関する情報、「生きろ」という押し付けをしない自殺の
自己決定を尊重する環境だと思う。
ここまでは、主に油性インクさんと議論してきたところ。。。

次に、何かに守られて生きているという感覚、それを神を呼ぶか、
民族と呼ぶか、楽しむべき幻想と呼ぶかは別にして、そんな感覚が
あれば(≒コアコンピタンスを中心に構成する生活だと思ってる)、
まともな「自己決定」をするとき、自殺という結論は「出ない」か、
あるいは「無関係」になると。これが自然な人の「生」なのだと思う。
この点は、主に名無しさん@無宗教さんと議論してきたところ。。。

そして、自己責任の問題、守られているという感覚、その双方が阻害
されているのが、今の社会なんだと思う。

今日はここまでにして、今度、みなさんのレスで気になるところをレス
させていただきます。

289 :名無しさん@無宗教:2001/05/17(木) 22:23
1さん、もうとらわれなくていいよ。責任とろうともしたんだし。
次から気をつければいいんじゃん?(自分のためにもね。)
ここに来たとき、タイトル位しか読んでなかったよん。(笑
削除が惜しいくらいに今では話題も広がってるわけだしね。(って、私もレス続けてゴメソ。)

>288 ずっといましたさん
楽しみに待ってますー。とは言っても進行早いし、書けるときに気軽にどうぞー。
心のままにねー。>ALL



290 :名無しさん:2001/05/18(金) 14:42
ここはやはり1のななしさんに代表して逝って頂いて、白黒をつけて頂きたいと思う。
悩み多き迷える人類を代表して、宜しくお願い致します。

291 :ずっといました@名無しさん:2001/05/19(土) 06:27
239>>241-243 油性インクさん
亀レス、スマソ。。。まだ、おられますか?

>世の中全体の雰囲気として、是が非でも上を目指そうっていう感じ
>でもなくなってる気がするし。
>オレは「頑張れば報われる」っていう幻想が無くなりつつあると思ってる。
>んで、それは凄く喜ばしいことだとも思ってる。
なんか感動的に同意。。「上」というものが、存在しても、さして希少価値
のないものになってきてるような気が…。
求めても得るもののない「幻想」だった、というった評価になるかも。。

>社会システムだってそれなりにまとまってるわけで、安定期だよね。
>そろそろ肩の力を抜く時期なんじゃないかな。
この点は、少し違うと思われ。
俺は、もう少し動乱の後に安定期に入ると。。。
まだ、経済は安定期であることを免れないけど、
経済に対応する社会意識、個人の意識が、まだ右肩上がりの幻想を抱いている
というか、そんなところから脱却できてないと思う。
しばらくは、動乱が続くような気がする。。。

>酒とサッカーといくばくかの食べ物があればOKみたいな。
>オレはラテンなノリでのんびりいきたい(笑)
めっちゃラテン。。。後は、キューバ音楽ぐらいかな(笑)

292 :ずっといました@名無しさん:2001/05/19(土) 06:27
239>>241-243 油性インクさん

>やっぱり、自分にとって譲れない部分を持つべきで、
>そこで「やりたい仕事」にこだわるってのはアリだと思う。
少し齟齬があると思われ。
就職浪人の子がいう「やりたい仕事」は、「他人と比べて上の仕事」というか、
「幻想」なんだと思う。完全に仕事の具体性を作るのに失敗してる…
油性インクさんのいう「やりたい仕事」には、もう少し具体性がない?
「誰にも譲れない好きなもの」があるかどうかの決定的な違いがあると思う。

>そういったのに圧迫されることによる自殺ってのも多いだろうね。
>もっと選択肢を広げるべきで、許される状況をつくるべきだとも思う。
>社会としてその構成員を導きたい方向ってのがあるわけだけど、
>それは選択肢のひとつでしかないっていう感覚を持つべきだと思うからね。
>どうすれば社会から圧迫された個人を解放できるんだろう、、、
激しく同意。。。大問題。。。
まず、社会が個人を圧迫する、認めないものだという意識を持てるかどうか。
けれども社会から、完全に切り離されては生きていけない。。
選択肢を持つことの大切さ、また選択肢を具体化することの難しさ。。。
この点も含めて、コア・コンピタンスというのが非常に重要なのだと思う。
社会は、「個人」を認めないが、その人の有用なスキルは認めます。。
「スキル」があれば、「個人」はある程度、守れます。。
「個人」を守れる「スキル」は、その人が「好きで、日常の生活の中に当たり前
のようにあって、誰にも譲らなかったもの」から発展したものなんだと思う。

後、日本人は教えられた以外の選択肢を持つことに禁忌を感じてしまう傾向
があるように思われ。平尾誠二や、ベンゲルの本を読むと、特に痛感。。。

293 :ずっといました@名無しさん:2001/05/19(土) 06:28
239>>241-243 油性インクさん

>もちろんそれが密接に関わりあってるんだけどさ。
>生活云々を超越した形での自分のベースってのがあって、
>それが多くの場合は宗教であると思う。
>ただ、カルトに関してはかなりスレ違いになりそうだから流そう。
>>270
>個人的な感想でいうと、信仰にはまってるヤツが羨ましいんだよね。
>絶対に楽だと思うし。
ここは、横レスになってしまいますが、スマソ。。

宗教というのは、家族に準ずる、本当にコアな部分だと思う。

信仰にはまってる奴は羨ましいという感覚、激しく同意。。。
もし、はまっていれば「なんでこんなところで悩まないかんのだ?」と思う
ことも少なかったと思う。宗教を思考停止とこの板では評するけど、
俺的には「不必要な思考を抜いてくれるもの」と思いたいところがある。
ならば、宗教に入れば?と宗教家には言われるかもしれない。。。
けれど、入るには拒絶と躊躇いが多すぎる。。なぜと問われれば、
自分がやるものと考えたときには、どうしても「胡散臭さ」が抜けないから
という回答になると思う。。

カルトについては、後一点だけ、ご容赦。。カルトが蔓延る社会では、
伝統宗教もダメになっているというのが定説なんだそうです。。。
では、宗教を選ぶとすると、ダメになった伝統宗教か、カルトということ
になってしまうかも。。。

294 :ずっといました@名無しさん:2001/05/19(土) 06:29
今回は、ここまでっす。
連続レス、スマソ。。。


295 :油性インク:2001/05/19(土) 11:07
>>291
ほぼ毎日ロムってます(笑)

>就職浪人の子がいう「やりたい仕事」は、「他人と比べて上の仕事」というか
>「幻想」なんだと思う。完全に仕事の具体性を作るのに失敗してる…

なるほど、それは同意できる。
ただ単純に働きたくない女の子がよく持ってる考えな感じだね。
働きたくないっていう理由付けに「やりたい仕事」っていうのを使う。
そう言えば周りが納得するだろって考えなんだろうね。

296 :油性インク:2001/05/19(土) 11:08
>>292
>社会は、「個人」を認めないが、その人の有用なスキルは認めます。。
>「スキル」があれば、「個人」はある程度、守れます。。

凄くうまい表現だと思う。
これからオレも使おう(笑)

社会の中で個人を切り離すってことは、
大多数の人間が社会から切り離されてないって状況が前提になるのかなぁ?
多くの思考停止が存在するから切り離された個人の存在が
許されるような気もするし。

>俺的には「不必要な思考を抜いてくれるもの」と思いたいところがある。

これもわかるなぁ。
ただ、そうなると「自分」ではなくなると思うだよねぇ。
価値判断基準を宗教に求めると、
オレが判断する意味がなくなるような気がして、、

297 :油性インク:2001/05/19(土) 11:09
>>278
>不治の病で余命幾ばくもない人の延命拒絶と
>今回のような女子高生の自殺は、価値としては同じなんだよね。

この2つにたいした違いはないと思う。

オレは自殺という行為を否定する理由が理解できないから、
それも生き方のひとつの選択肢であると考えてるし。

あとは感情的なレベルの違いだけだと思う。
自分の恋人なり親しい人間の自殺は嫌だよね、それは。
ただ、それはオレ個人の問題だから、
そいつがほんとに死にたいと思うのなら死ねばいいと考えてる。

298 :油性インク:2001/05/19(土) 11:15
ちょっと思ったこと。

健康的な生活が絶対的に正しくて、
いわゆる引きこもりみたいなヤツは絶対的に悪だっていうのが一般的。
自殺を認めないヤツは引きこもりも認めない気がする。
個人の生き方に口を挟む権利なんて誰にもないのにさ。

別に引きこもりでもいいじゃん。
そいつの親に迷惑かけてるかもしれないけど、お前には関係ないだろうし。
社会的に正しいってことを背景にして思い込んでるだけだと思われる。
勤労の義務だって、単なる心構えレベルの話だと思うしさ。

社会に利用されるのは勘弁だよ、やっぱ。

連続カキコですまん。
適当に横レスでもなんでも気楽に書き込みしてきましょう。

299 :名無しさん@1周年:2001/05/19(土) 13:51
2001年5月18日(金) 22時15分
<「死にたい気分」まん延>中高女子学生らの間に(毎日新聞)
「死ぬ理由もないが、生きている理由もない」。そんな遺書を残して福岡の高校生2人が15日、東京で飛び降り自殺した。理由もなく死ねるものだろうか。答えを求めて福岡市の街を歩いた。十代の女子20人(高校生18人、中学生1人、フリーター1人)に話を聞いたところ、3人が手首を切ったり、薬を飲んで自殺を図ったことがあると言った。別の10人は「死にたい」と思ったことがあった。 【國枝すみれ】
「(自殺した2人の)気持ちは分かる」と中央区舞鶴の「親富孝通り」近くのライブに来た福岡県春日市の高1(16)。人気ロックグループ「X―JAPAN」が解散した時は落ち込んだという。「夢中になるものがなくなったら、何していいか分からない」
東区の中1(14)は、小6の時「なんとなくつまらなくて」父親の部屋にあった睡眠薬を5錠飲んだ。「友達も皆死にたいと言って、集団自殺の雰囲気だった」。友達の動機も「なんとなく」だった。
放課後に中央区天神で遊んでいた3人組の高校生。春日市の高2(16)は昨秋、女友達をある高校生カップルに紹介したら、男の子と同せいを始めた。交際相手を横取りされた女子生徒は高校を退学。「自分のせいだ」と思いつめて不登校となり、一時は睡眠薬自殺を真剣に考えた。
この3人組の1人の福岡県大野城市の高1(15)は、最近よく「死にたい」とつぶやく。でも兄弟6人を一人で育ててくれた母親の顔が頭に浮かぶから、実行しないという。


300 : :2001/05/19(土) 13:52

ベネッセ教育研究所(東京都多摩市)のアンケート調査(97年度)では「死にたい」と思ったことのある高校生は38・3%。女子高生に限れば46・9%にのぼる。このうち27%は小学校の時に初めてそう思ったと回答した。
今回、自殺した女生徒の1人が通っていた高校の教頭(55)は「自殺を止めるために(学校が)何かできたか、はっきり言って分かりません」とうなだれた。
新潟青陵大の碓井真史教授(41)=社会心理学=によると、感受性が強い少女は暗示にかかりやすく、友達が先に「死にたい気分」を表現すると、一緒にトイレに行くかのように同調してしまう。心理状態が健康な時は、親の顔が浮かんだりして思い直すが、ストレスがたまり心が疲れた「自殺準備状態」に陥ると、ブレーキが効かなくなるという。
碓井教授は「子供はストレスを自覚できない。君は愛されているよ、話を聞かせて、というメッセージを伝えることが大切」と言う。
[毎日新聞5月18日] ( 2001-05-18-21:45 )



301 :名無し@ななし:2001/05/20(日) 00:14
>>289名無しさん@無宗教さん、ありがとうございました。

みなさんのレスほとんどが、が自分に対するアドバイス
ように感じていますので、
今後は、自レスに関しては、少し無責任かもしれませんが、
無理に理屈をこねたレスをしようとはせずに、気楽な時
にレスさせてもらいます。。




302 :虚無僧:2001/05/20(日) 00:19
死んではだめです。
あなたには、世界を変える力があるからです。

さあ、わたしたちとはじめましょう。

本部ホームページ
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=soc&key=990284901&ls=100
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=990285318&ls=100

303 :名無しさん@無宗教:2001/05/20(日) 01:29
>301
了解ー。
ひらめいたり、気になったり等、書きたくなったらいつでもどうぞ。

過去のミス、学び終わったら手放しましょうー。

304 :ずっといました@名無しさん:2001/05/20(日) 04:49
>>256 三佐さん
亀レス、失礼します。

>名無しさんは区別が付かないし流れもまだ分からなくて。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=psy&key=989772278&st=4&to=4nofirst=true
が参考になるかもしれません。

>中略〜それでおまえもな。と反応した次第です。
自己解析のできる人は、確かに付き合いやすい人ですが、
彼女(←決めつけです。。)の場合は、自己解析のやりすぎの感があります。
それは、彼女の発言(他スレも含む)からも明らかです。
人には、自己解析に相応しい時期と相応しくない時期があると思っています。
今の彼女には、自己解析よりも、他人がどう思うのかをじっくりと観察する
「他人観察」の方が相応しいのではと思い、彼女の自己解析を(笑)を含め、
煽った次第です。必要なのは「寛容」さと周囲との「打解け」だと思われ。


>興味ある話題だし油性インクさんも名無しさんも応援してますよ。
がんばりやす…。

>発言が結構重くて早いのでなかなかついていけません。漢字も難しいし、専門用語も
>理解するのがむずい。
超本人です。。。スマソ。。。流し読み程度でもOKだと思いますよ。。
脊髄反射レスもOKだと。。。

305 :ずっといました@名無しさん:2001/05/20(日) 04:49
>>260 名無しさん@ななしさん
まだ、血ぃ…、おっとっと、してますよね。。。(w

>>249
>>そのような生活を「自然」に送ってきた過程で「自然」
>>に身についたものが彼の「個性」だと思はれ。。
>自分にとっては、新しい発見!
>(自分の意見入れないでゴメソ)
に対する>>247
>自分は、[コア・コンピタンス」を身に付けるには、
>かなり時間がかかる気がします。

答えは、
ある人には、いつでも自然に身体の一部のようにあるし、
ない人が身に付けようとすれば、すんごく努力が必要なものになるということ。。
いわゆる「好きなもの」を見つけるという作業のこと。参照>>273-275

>>261
>孔子の「30にしてたつ」「40にして・・」「50にして・・」

どちらかと言えば、儒教思想に支えられた年功序列的なものの考え方に反する
ものとして、コア・コンピタンスを出したつもり。。
コア・コンピタンスについては、>>287でOK?

ときに、今度、お茶せんか?(w


306 :ずっといました@名無しさん:2001/05/20(日) 04:50
今日は、ここまでっす。おねむー。。。



307 :名無し@ななし:2001/05/20(日) 21:42
ずっといました@名無しさん アドバイスどうもありがとうございました。

>>304
>>自己解析よりも、他人がどう思うのかをじっくりと観察する
「他人観察」の方が相応しいのではと思い、
>>必要なのは「寛容」さと周囲との「打解け」だと思われ。

ここ数日、このこと痛切に、実感しています。。

私自身、ひとつのことが頭にひらめくと、周りのことが
目にはいらなくなって、感情が高ぶってしまい突っ走っ
てしまう傾向があって、何度も失敗しているんですが、
 このこと本当に最近まで気付かなかったんです。。

>>彼女の自己解析を(笑)を含め、 煽った次第です。

煽りに乗ってみます(笑)と思って、今、詳しく書いていたのですが、
少し重くなってきたので、やっぱりやめときます。。(他人の気持ち
を害する個所があったんで)

ですから結果だけ書きます。
1つは、みなさんのレスのなかに何度もでてきました。
2つめは、猜疑心からくる恐怖です。
3つ目は、遺伝かな!(笑)

>>305
>コア・コンピタンスについては、>>287でOK?

十分すぎます。(笑)

>ときに、今度、お茶せんか?(w
    
おことわり!(笑)

今日はこれで、おねむです。スレ違いになってスマソ。

308 :名無し@:2001/05/22(火) 00:18
ずっといました@名無しさん
他のスレでのレスありがとうございました。
正直いって涙が出てきました。
私に関しては、時間はもう少しかかると思いますが、
なんとかやっていく自信はあります。
じゅうぶん血を吸わせてもらいましたから(笑)

>ときに、今度、お茶せんか?

私が女だったら飛んでいきます(笑)

ひょっとしたらまた、2chで世話になることも
あるかもしれませんが、そのときはまたよろしく
お願いします。

309 :名無しさん@無宗教:2001/05/22(火) 01:06
アヒャ! フられちゃってましたねー、ずっといましたさん。(笑

女性の立場から色々とびびっちゃうのも理解してあげてねー♪
楽しそうだけどね。(笑)>お茶

なんつースレ違いじゃ、ゴルァ!>自分(なのでさげとくよ。



310 :アイスクリーム:2001/05/22(火) 03:24
楽に死ねるなら死にたいよ。

311 :名無しさん@1周年:2001/05/22(火) 03:25
アイスクリーム・・・そんな季節ですね、もう・・・。

312 :名無しさん@1周年:2001/05/25(金) 01:33


313 :名無しさん@1周年:2001/05/25(金) 01:35
sage

314 :名無しさん@1周年:2001/05/25(金) 01:37
sag

315 :名無しさん@無宗教:2001/05/25(金) 03:46
>ずっといましたさん
元気ー?まさかへこんでるんじゃないよね?

閑散としてますね。
みなさま、その後いかがお過ごしでしょうか?(ナンツッターリシテ。笑)
お元気ならなによりです。
お茶でも入れときますので、よろしかったらどうぞー。(早い者勝ち)

旦~ 旦~ 旦~ 旦~ 旦~ 旦~ 旦~~

316 :名無し:2001/06/06(水) 10:14
あげ

317 :ぴぐもん:2001/06/06(水) 22:57
自殺は、死んで今の苦しみから逃れたい、今生きている意味がわからないなどの
理由で、死んじゃう人たちが多いみたいだけど、結果は死んでもその苦しみは、
持続しているのです。霊界では自殺者の霊は、ほぼ全部の霊が地獄界に赴き
苦しんでいるのが実情です。苦しんで苦しんでいる、彼らの意見は
「生きているほうがよかった」というのが、本当の話です。
今死のうと、安易に考えてる人がいたら、もう一度考え直すべきです。
あなたに与えられた命はひとつ、二度と再び復活することはできないのです
そして、なぜあなたが存在しているのかを、もう一度深く考えてみるべきです
生きるも死ぬも、あなた次第です。


318 :シジフォス:2001/06/27(水) 04:17
アルベール・カミュはノーベル賞をもらってたなぁ。
自殺しても良いじゃんって考えじゃなかったっけ。

319 :名無しさん@1周年:2001/07/01(日) 22:45
age

320 :名無しさん@1周年:2001/07/01(日) 22:58
>ぴぐもんさん
>なぜあなたが存在しているのかを
教えて下さい。

321 :名無しさん@1周年:2001/07/05(木) 22:57
自殺はからだに悪いと思う。
こころにも悪いでしょう。

322 :名無しさん@1周年:2001/07/05(木) 23:01
ヤマギシは洗脳集団です。
ヤマギシの特講は洗脳集会です。
ヤマギシのために人生を狂わされた人間はたくさんいます。
ヤマギシは洗脳集団です。

173 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)