5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

雑談・質問スレッド

1 :名無しさん@1周年:2000/08/15(火) 12:28
スレ立てるまでも無い話題とか書きましょう。


952 :考える名無しさん:02/01/02 06:08
自我を解き放つと言うのは勇気がいる
この勇気とは自信があって何ぼなので自身の無いうちはしないほうが身のためだ(それは後々気付く
故にびたみんは自信が無いと私としては君の気持ちを汲み取ってみて考えた。
自信をつける方法は自分で探しなさい それも道だから

         道は未知である

953 :ななし:02/01/02 06:08
>>951
おいおいケコーンでもするのか(w
とりあえず議論する人間が近くにいないのか?

954 :考える名無しさん:02/01/02 06:09
びたみんは、哲学板にきて、なにがしかについて
思考したりすることが
単なる自己のアイデンティティの一部になっとるよ。
思考の結果ではなくて、「哲学的な思考をする」という行為、
そして「哲学した気になりたい」というのが
君にとって重要なんだろ?

955 :考える名無しさん:02/01/02 06:11
この板がアイデンティティの一部になったとすればそれはそれで
興味深くはある。

956 :びたみん ◆BWLMxAG. :02/01/02 06:12
>>952
おう、さんきゅ。確かに自信ないよ。

>>953
そうなん!誰もいないんだよ。

>>954
「哲学した気になりたい」…うん。それすごくあるね。
マジで。

957 :考える名無しさん:02/01/02 06:13
ふふふ そんな浅はかな問題ではない
仮に貴方がそう言われたら貴方は思考を阻害される
しかし、道には泥沼もあればさんさんと輝く太陽もある
一向に変わらない思考を持ち合わせたとしてもそれはそれでいいのです。
欲するままにしかし理性で一歩引いて考えなさい。(道の創り方その1

958 :ななし:02/01/02 06:14
普通「私セックスしたいんです」とか「オナニーしたいんです」とか
言わないように「哲学したいんです」とも言うもんではないってどこ
かで読んだな・・・

959 :びたみん ◆BWLMxAG. :02/01/02 06:15
みんな、付き合ってくれてありがとねー。
嬉しかったよ。。。
昨日風呂入ってなかったから、入ることにするよん。
もうすぐ出かけなきゃ。
んじゃーね…おやすみん。

960 :考える名無しさん:02/01/02 06:15
>>956
まずは、自分と対話しとけ。
「私はなんでこう考えるのか?」
ってことからな。哲学板にくるのは、
それからでも遅くない。

961 :考える名無しさん:02/01/02 06:16
>>956
電通大の無用塾でも逝ってみれ。開眼(張り手?)くらわされる

962 :考える名無しさん:02/01/02 06:18
頑張れびたみん
私はまたここを離れるよ。今日は特別な日だったんでね 来てみたよ
書いた言葉忘れず生きなさい。
道は未知であり道は存在させるものである、視野を大きくしような。(BY666

963 :ななし:02/01/02 06:22
んじゃあ極限の普遍のなさでもといつめるか・・・

964 :考える名無しさん:02/01/02 06:22
>びたみん
はっきり云うとな、自分の声を聞くのに
音楽や既成の哲学に頼ったらあかんねん。
カヒミカリィに憧れて真似しても、好きなバンドに啓発されても、
所詮、自分にぴったりフィットしたものになるはずないねん。
哲学を自分の悩みの為に学ぶ人はな、自分の哲学構築するや。
若干誤読しようがアカデミックな妥当性犠牲にしようが、ええと思うねん。
そうでなきゃ、実践的な老荘思想でも学んだ方が得や。
真理を追い求める病にでも罹ったのでなければ、
カッコイイかもみたいに考えて哲学に手出さんほうがええ。
云わせてもらえば、びたみんはんのレスには切実さが無い。
レスに必要性を感じないんや。
ほんまに聞きたい事って、ここでは話せへんのやろ?
違うなら、やっぱり自分と対話せなあかん。

ほな、うちも寝るわ。さいなら。

965 :びたみん ◆BWLMxAG. :02/01/02 06:23
ん!ラストに。
>>960
自己内対話ですね。やってみるん。
>>962
666君!おお、君だったのか。
ありがとね。
あなた、なんだかすごく大きくなったね。

966 :考える名無しさん:02/01/02 06:25
それは個にして個でないものの作り上げた概念と言う塔を
崩すことになる。一旦破壊してみようか。

個の内部にある普遍を個が考えると共通性の恐怖が訪れる。それがまだある方は難しいかもしれない。

967 :びたみんて何処に住んでるんだw:02/01/02 06:28
39 :考える名無しさん :01/12/31 19:48
この前、静岡の本屋に行ったら、哲学のコーナーに
すごく綺麗な女の子がいて驚いた。カヒミカリィに似てた。
永井均の本読んでたようで、通りすぎる時とても良い匂いがした。
一生懸命本を目で追ってるのを見て心が震えた。
また会いたい。

968 :考える名無しさん:02/01/02 06:33
皆さん余談で申し訳ないがクラシックを聞きながらだと考えやすいと思います。
それは落ち着けるのと同時に入り込む事が出来、その場から考え方を答えの実を授かることが出来ます。
では余談でした。

969 :考える名無しさん:02/01/02 06:45
俺は最初から666だと気づいてましたが何か?

970 :考える名無しさん:02/01/02 06:48
>>969
だって、言ってることが酔ってるもんな。(w

971 :考える名無しさん:02/01/02 06:49
入り組んだ迷路に入りたくさんある出口の一つを必死に探そうとする。
これが哲学であり道である。
行き止まりもあれば右往左往もして時には躓き立ち止まり、考えまた歩き出す。
人は迷路に迷い込んだ存在である。

迷路の中にまた迷路を作ることもお勧めする。その場合入り口を忘れないように。

972 :考える名無しさん:02/01/02 06:50
びたみんはバカだが抱きしめたくなるな

973 :考える名無しさん:02/01/02 06:53
1000行こうぜ?
666は新聞配達いかないのか
俺は無知だがメタルなんて面白いのかよ

974 :考える名無しさん:02/01/02 06:56
でも666は俺なんかよりずっと哲学の才能あるよ
文章力もそれなりにあるしいいよな

975 :考える名無しさん:02/01/02 07:08
びたみん消えたらみんな消えやがった。
まったくスケベ男ばかりだな。

976 :考える名無しさん:02/01/02 07:12
>>975
おいおい、時間も考慮してちょ。

977 :考える名無しさん:02/01/02 07:14
>>975
それもあるが、みんなびたみんに付き合ってやってたんだよ。

978 :考える名無しさん:02/01/02 07:22
絶望こそ糧であり生き抜く力こそ希望である
皆何かしら希望を見つけて絶望からの脱退を図る
脱退したとしても.そこが又絶望の境地だったらと言う恐怖を考えると
その場が一瞬にして変わる、ものの見方が観点が重要な核となる事は言うまでもないことで
その場合、考えている事を表に出す事が
一歩踏み出す足
となる

979 :考える名無しさん:02/01/02 07:27
限りある命を大切にし
やるべきことは無いので思うがままにしかし理性で一歩引くことを願う。
混乱の世の正常の軸は、数多く転がっている。
語りかけてくる何かが自分であり答えるのも自分である。
しかし過程は・・・人それぞれ違ったものがあるので一概には言えない。
無から生じる有を
どうぞ自分のものにしたまえ。

980 :考える名無しさん:02/01/02 07:28
ぼけ!
危ぶむなかれ、だ。
希望なんかにすがらないと生きていけない者ばかりでないぞ。

981 :考える名無しさん:02/01/02 07:33
こけおどしに恐れて前に進めない方へ

着実に踏み出せばそれが道となる、ほうこれは猪木の言葉だな。
どうか彼の言葉を念頭において進みなさい。
仮に間違いが存在しても後悔しても、貴方は後戻りしていない。後ろを見ているだけです。

飾られた事実は真実の嘘よりも醜い。
私は真実の嘘を選ぶ。

982 :物理学科院生:02/01/02 07:35
>>981
>こけおどしに恐れて前に進めない方へ
着実に踏み出せばそれが道となる、ほうこれは猪木の言葉だな。

おおいにワラタ
666か?

983 :考える名無しさん:02/01/02 07:39
防御を取り去る術は皆理解している。
取り去ることで自我がなくなることは無い。安心したまえ。
他の木の実を時には食べると、又違った味が楽しめるよ。
料理の仕方にもよるけども、私の場合置き換えなので、自分流に噛み砕いて吐き出して欲しい。
終りを考えるよりも足を創りなさい。

984 :考える名無しさん:02/01/02 07:43
嘘の衣に包まれた弱き人間
貫き通す事は容易ではないが、確実に貫くことが出来る。
自己のドリルで壁に穴を開けて突き崩すも良し
壁は壁であり立ちはだかる巨大な道の転換点。
捨て去る勇気
これを持ちなさい。

985 :考える名無しさん:02/01/02 07:46
ウザイ。

986 :考える名無しさん:02/01/02 07:48
たまには梅干とお茶もいいな。

合わさる物体は混同せず一つ一つ別物として考えれば
その双方の味が理解され、マッチした時の喜びを大いに感じれる。
快楽と苦しみも
またお茶と梅干である(笑

987 :物理学科院生:02/01/02 07:51
>>986
渋いな(ワラ
納豆でも食って大学いくか。
今日もだぜ?

988 :考える名無しさん:02/01/02 07:51
振り返ってみるとそこには
紛れも無い事実と痕跡がありありと浮かんでくる。
悲しんだ時間と苦しんだ時間と喜んだ時間は無駄ではなかった。
大切なのは戻る事ではなく、振り返る事。

それが大いに人生の羅針盤となる

989 :考える名無しさん:02/01/02 07:56
大いに大いにってうざいんだYO!
自己陶酔レスは、よそでやれYO!

990 :考える名無しさん:02/01/02 07:59
全てにおいて統一されたものは
言葉と肉体。
それ以外は「あなた自身」のものである。
自信を持ちなさい、そして大いに生きなさい。
諦めも肝心である。時には進む道も疑いなさい。

かき氷は溶けるが故の冷たさである

991 :考える名無しさん:02/01/02 08:03
枯れ木も山の賑わい

あの山の全体像は忘れる事は無いだろう
一部だけ見つめず、素敵な景色をかもし出す山。
考え方にも影響されるのと同時に愛を見つけることが出来る。
枯れ木は寂しい気持ちでいっぱいなのだから、水を与えなさい。

992 :考える名無しさん:02/01/02 08:07
殺伐とした世を見ていると
私はこの世に生かされてるんだなと思う。
それは守られてるし時には刺を向けてくるが、
痛さは歩く上での友達なのだと
確信した。

993 :考える名無しさん:02/01/02 08:15
流れる水のなかで優雅に泳ぐ魚

この理想像を確立する時
私は私でなくなる
70%と30%の割合が丁度いい配分であり
自我を見失わずに歩ける。
見失ったとしても、すぐ手元にあったと自覚できるはずである。

994 :考える名無しさん:02/01/02 08:17
何回も何回も山の一角のその又一角の頂上を目指す貴方。
他に目指すものは沢山あります。
生きているうちにどうかそれを経験できますように。

995 :はと麦茶  :02/01/02 08:19
                ∫
       ∧_∧       ζ
       ( ・∀・)っ旦~ ζ
   __/\ ̄ ̄(<ミ彡田>)_
  / // ※\  ゝ二二ノ\ \
 〈  〈 ※ ※\_____ \ \
  \ \ ※ ※ ※ ※ ※ ヽ \
   \ \ ※  ※ ※ ※ ※ ※ヽ \
     \ `ー───────‐'    \
      ゝ、, ___________〉

996 :考える名無しさん:02/01/02 08:25
自己啓発を頭の片隅におき、
浮かばない雲を浮かばせる事
これが時には大事である。

997 :考える名無しさん:02/01/02 08:27
雲はいろいろな形をとる
それは見方によって感じ方によって相違があるが

雲であることに違いは無い。

998 :考える名無しさん:02/01/02 08:29
自分にとって経験とは結果として必ず良きものになる。
それは歩いていくうちに感じられるし確信できる。
しかしその場で

「溺れてはいけない」

999 :考える名無しさん:02/01/02 08:30
質問・雑談で、次スレたてとけよ、ポエマー。

1000 :あちょー:02/01/02 08:30
>>1-999
うーん、なるほどねえ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

227 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)