5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

浅田彰スレッド Part 2

1 ::2000/08/04(金) 00:08
再度仕切りなおし、ということで。

過去ログ ↓
・浅田彰スレッド
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=philo&key=948447641&ls=100
・浅田彰スレッド vol.2(分家)
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=philo&key=965233327


810 :考える名無しさん:2000/11/22(水) 00:58
http://www.newleftreview.net/

811 :考える娘。:2000/11/22(水) 16:52
『過視的…』にて東曰くの、柄谷浅田は京都学派を意識して、
ことさらに時間を避けて空間に留意してきたけど云々っていうのが、
浅田のポジションの特徴を一番言い得ていると思うけどな。
ところで、アニメしか見ないガキを『ニューレフト』読ませるまでに尽力するとか、
そういう感じのことに必死の東クンは結構偉いと思ってる。


812 ::2000/11/23(木) 00:25
その啓蒙主義がむしろ、東の嫌がられる理由になってるような。
(公家面して冷笑してる浅田のがまだマシ?)

813 :考える名無しさん:2000/11/25(土) 02:45
浅田とその取り巻きは兄弟の恥だね
ところで浅田が本当に頭いいんなら将棋とかマージャンとか強いのか?
誰か知ってたら教えて

814 :考える名無しさん:2000/11/26(日) 19:49
浅田は今日の駒場祭のシンポに欠席。
なんで?

815 :考える名無しさん:2000/11/26(日) 20:18
浅田=代理いぬ

816 :考える名無しさん:2000/11/26(日) 21:25
あ なるほど、それでか。。。

817 :JLG:2000/11/28(火) 12:39
http://www.bowjapan.com/

818 :考える名無しさん:2000/11/29(水) 00:26
11/30 thu木曜日 19:00-21:30
ラフォーレ原宿

浅田彰
岡崎乾二郎
さわらぎのい
村上隆

2000yen @`one drink

819 :もなるこまき:2000/11/29(水) 21:01
>で、読んでる人いるの、NEWLEFT REVIEW?

読んだよ。例のインタビューはチャート式近代日本の思想って感じ。
日本の事情を知らない外人にとっては簡潔にまとまっていて面白いかも。
まあ、相変わらずだな。あと、Structure and Power について突っ込まれて、
いや、僕としては、とか言訳してるところがワラタ。
外国でも「SaPの浅田」ということになるのか。


820 :考える名無しさん:2000/11/29(水) 21:30
「SaPの浅田」ってなんですか?

821 :考える名無しさん:2000/11/29(水) 22:02
> 「SaPの浅田」ってなんですか?

Structure and Power の朝だ

構造と力 の略号でしょ

822 :考える名無しさん:2000/12/01(金) 17:26
つーか三馬鹿スレ見てきたんだが工房がえらそうなこと言ってたぜ。
誰か道を踏み誤らないうちになんとかしてやれよ。

823 :考える名無しさん:2000/12/01(金) 18:49
and を a って略すか?

824 :考える名無しさん:2000/12/01(金) 19:07
略したとみなさないことには
>>819の意味が見当つけにくい

まあ、819が説明してくれるだろう

825 :考える名無しさん:2000/12/01(金) 21:20
818行った人報告して

826 :考える名無しさん:2000/12/01(金) 23:22
岡崎乾二郎 さんの話がおもろかったよ。
迷信、習俗として理解されるような
「礼楽」の話。社会には、葬式のような「礼楽」がある、
意味を突き詰めずに、儀礼的に処理しなければならないような、
ややこしい問題を、おれらはブラックボックスにしているから、
日常的には効率よく生きられるんだってさ。ふーん。なるほどー。
というかんじ。あまりにもきれいにまとめられたので、帰ってから
『談』に載ってたのをひっぱりだして、よみかえしちゃったよ。

あ、ここは浅田擦れだったんだね。
浅田さんは、村上隆さんに、割と辛く当たってた印象。
気持ちは分かる。おれも、村上スーパーフラット・ワールドは
ちょい苦手だし。

827 :825:2000/12/01(金) 23:41
>826
ありがとう

もうちょっと

828 :考える名無しさん:2000/12/02(土) 06:00
>>826さま

続報をお待ちしております。
「談」とはなんですか?
浅田と村上についてもっと!

829 :名無しさん@1周年:2000/12/02(土) 13:45
最後に質問してた奴らは稀に見るドキョソだった。

830 :考える名無しさん:2000/12/02(土) 14:46
なんでここのやつらは
期待させるようなことをかいておいて
詳細を紹介しないかなー
ほんとーにこまるよ

頼むから続報してくれよ
すげー知りたいんだよ

あんまり期待させないでくれよ中途半端なまねはよしてくれ

うそです、お願いします、続報してくださいです。

831 :名も無き冒険者:2000/12/02(土) 18:05
2000年春頃(5月号だったか)の『波』に載ったという
浅田氏の「スーパーフラット・アイロニー=安易な自己肯定」
の詳細な内容を知っている、もしくは所有しておられる方は、
教えていただけませんか。
フリーメールのアドレスを記載してくれれば、
返礼として上記にある「原宿フラット」のテープ起こしを
メールにはっつけて送らせていただきます。

ちなみに、826さんの言った「礼楽の問題」を、
岡崎氏は現代美術やコンピュータのインターフェイスにも適用して考え、
今後、ますます進むであろう変化について考えているようです。
この辺、東とも関連する視線ですね。
舌足らずで申し訳ありませんが、こんなところで。

あと、「談」というのは雑誌の名前でしょうね。

832 :ふにゃおです:2000/12/02(土) 18:46
こんにちわです、ふにゃおです
831さん
(ナツ)さんのページに関係する記述があるかもしれないし
てかあった
http://bbs2.otd.co.jp/25889/bbs_plain?base=0&range=0
http://www.setenv.net/bbs/
http://www.cogen.co.jp/gazette/cross/cross004.html

みなさん、件の書き物に関して言及してますです
村上隆氏掲示板
http://cgi.linkclub.or.jp/%7Eminamina/hiropon/yybbs/yybbs.cgi
村上隆って・・
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=art&key=969491624
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mokei&key=969264680
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mokei&key=961563544

833 :名無しさん@1周年:2000/12/02(土) 19:12
>>831

図書館でこぴーしろ。

834 :美術畑:2000/12/02(土) 20:28
岡崎さんの名前が出てるなんてさすが哲学板
(美術デザイン・美術鑑賞では出たこと無し)
東浩紀の対談本(?)で村上隆と
「どかーんと打ち上げますか」
なんて書いてあった事が実際行われてるのですね
(それが良い事なのか悪い事なのか
成功するのか失敗するのかは知りませんが)
岡崎さんの書いてる事って(批評空間等)
哲学畑の方から見てどうですか?
スレ違いかとは思いますが

835 :考える名無しさん:2000/12/02(土) 21:32
おかだきフアンです。
こんなスレがありましたよ:90年代の思想・思潮を代表する著作は?
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=philo&key=974308665

あと、2ちゃんねるができたての頃にデザイン板におかだきスレッドをたてました。
Bゼミの弟子さまがいらしたようで人気ぶりがわかりました。
そのカキコによると、どーせおかだきのこと、ここもすでにみているにちがいない!
とのことでした。
今日まで大阪京橋・南天子画廊で個展をしてたみたいですね
知らなかったので、泣いてます。さっきしったばかりです

おかだきさんのことは以前、知人がだしていた雑誌
STORMでのインタヴューにて知りました。
群馬のアトリエでのインタヴューでおもしろかった。
作品を見るための倫理を思考する絵描きさんです。

絵画とは何か、どういう理屈で自律的に・・ほかのアート上の分野と
区別可能なのかを分析するその細かな手つき、どこまでも理詰で説明しようとし、
慣習や世間的「形になってればいいじゃん、四隅をかっこつければいいじゃん」に対しては
うん、そうなんだけど、ところでどうしてそれでいいのかしりたいの!と
いわんばかりの問いかけと応答の展開がたのしみでした。
どこに落ちを落とすか、、、私は何であれそれが楽しみなので。。。
それも今日までです。おかだきさんは「礼楽」にアートを還元しえたかのような
発言をなさった模様だからです。もちろん、そこにはたんなる還元ではなく、
さらに微妙な態度が、態度としても実にはっきりと多方向に斟酌しながら
とりあえず「礼楽」をそこに・・・アートの機能や意味や何か要求されがちな形式的条件として・・・
載せておこう、それがアートの意味に関し
何も言わないしないよりは、空無の場所と呼ぶよりは
ましではないか、といった誠実さがあるのではないでしょうか。
ああ、誠実さ、もちろん私のこの解釈は凡庸きわまるんで、どなたかが茶化すことを望んでます。
おかだきさんの作品についてはまず、タイトルが異様に長いとか
小説の条りをおもわせたりとか いつもおもしろがっています。
シャープな直線と
何か意味ありげな曲線とを
あるパターンに従ったんじゃないかと感じさせる配置によって、
作図・色塗などの操作がなされている ふり がうまいなと
おもう。つねに彼の作品は彫刻・絵画にかんけいなく、二重三重に
みえないでもないです。彼がしゃべるといつもでてくる、コーリん・ロウのいう「透明性」を
誰の作品をみるときも いつも探しています。
おかだき信者なんです!おかだき、カッコイイですよ、じゃ

836 :考える名無しさん:2000/12/03(日) 03:37
なんか変な怨念がこもってるスレ
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=classical&key=973049759


837 :考える名無しさん:2000/12/03(日) 06:53
>大阪京橋・南天子画廊

京橋は、東京ですよ。

838 :考える名無しさん:2000/12/03(日) 07:09
そういや、京橋で映画観る女ってネタあったな
東京=ゲージュツしている、お洒落
大阪=団地妻?変態趣味か
http://www1.kb-unet.ocn.ne.jp/nantenshi/Default.htm

839 :インサイダー:2000/12/03(日) 09:49
岡崎さんは二次会で滅茶苦茶喋ってました。
ネタは「浅田の披露したデータの間違い」とかETC。
内輪にても全面的に「仲良く喧嘩しな」な我々だった。
某ファッションブランドオーナーのお計らいで、
お寿司がいっぱいあって美味しかったんだよー。

840 :考える名無しさん:2000/12/03(日) 10:04
そこに浅田はいなかったの?
このシンポジウムは「美術てちょう」に掲載されるとか
いってたよね。たしか。
どこらへんが間違ってんのかなあ。
check!!!



841 :美術畑 :2000/12/03(日) 13:29
スレ違いにも関わらず、レスありがとうございました
南天子画廊、実は昨日見に行ってきました
テラコッタの立体でなかなか面白く拝見しました
私は「美術批評及び哲学」に疎いもので
(実は「ど素人です」スレの1です・・・)
岡崎さんの絵画論はさっぱり理解出来ないのですが(反省)
なんとか勉強して岡崎さんのテキストに対する
自分なりの感想を持ちたいものです
それでは失礼いたします

842 :考える名無しさん:2000/12/03(日) 13:34
2ちゃんはなんなんだろうな

すしが無いぞすしが。
いくら村上の表現、お宅の表現が 貧しい内容であるとはいえ
2ちゃんの貧しさにはかなうまい。

843 :考える名無しさん:2000/12/03(日) 13:47
岡崎の展覧会とか
こーリンロウとかは ここいっとく?

南天子画廊
http://www.dnp.co.jp/museum/nmp/artscape/artscape/9903/nonomura/0204.html
http://www1.kb-unet.ocn.ne.jp/nantenshi/
http://www1.kb-unet.ocn.ne.jp/nantenshi/12-1m_1.jpg
http://www1.kb-unet.ocn.ne.jp/list/okazaki2/tenji.htm
http://www1.kb-unet.ocn.ne.jp/list/okazaki/tenji.htm

Bゼミ Learning System http://www.bsemi.co.jp/2000/
岡崎に関して
http://www.netlaputa.ne.jp/~hyama/db/suzuki/subete9902.html#9902exhb1
マニエリスムと近代建築/コーリン・ロウ建築論選集
http://www.arcmedia.co.jp/magazine/data/skks0446.htm
検索 コーリン・ロウ
http://www.google.com/search?q=%83R%81%5B%83%8A%83%93%81E%83%8D%83E&hl=ja&lr=&safe=off


844 :考える名無しさん:2000/12/04(月) 01:34
浅田さんは、日本の権力イデオロギーが
ジャパニメーション化していると批評していた(うろ覚え)。
日本の政治状況って、森首相失言や加藤造反劇未遂が起きても、
なんか突き詰めないまま、周囲の苦笑で済んでしまうような状況があるよね。
こういうあたかも、シビアに考えずに済むお笑い系政治状況ってなんなのだろう?
って政治に興味のない俺ですら思ってたから、なんか納得。

浅田さんのスーパーフラットへの辛口批評の背景には、
スーパーフラットやジャパニメーションが象徴している<日本>
そのように国内外で喧伝されている<日本>への批判、
もっといえば、ジャパニメーション化している日本の政治状況に対する批判
という観点が在るんじゃなかろうか。

日本人社会は、海外で評価されたものを、あたかも自己像のように受け入れる
癖があるように思うんだけど(これはYMOのときまでで、今は違うのかな?)
政治を立て直すためには、ジャパニメーションに代表される<海外評価型日本文化>を、
自己イメージとして受け入れることをいまいちど懐疑しようじゃない?
という、言葉にならないメッセージを、あの会場で感じたけど。

会場に行った人の意見聞かせて。

845 :インサイダー:2000/12/04(月) 08:33
浅田さんは二次会には来なかったけど、「打ち合わせ+お食事」に行ってたそうだ。
後に浅田さんのお小姓Y氏が来て、「司会者やりすぎてゴメンって」って言ってた。

846 :考える名無しさん:2000/12/04(月) 11:21
>日本の権力イデオロギーがジャパニメーション化していると批評

これって、具体的にはどういうことかな?
おもしろそうなので、よかったら、軽く説明たのむ



847 :考える名無しさん:2000/12/04(月) 13:16
http://bom-ba-ye.com/b.cgi?tosizoko=1
お小姓さん度チェック

848 :考える名無しさん:2000/12/05(火) 15:39
12月3日京都で講演「サルトルの世紀」
浅田彰・加藤周一・三宅芳夫。

849 :考える名無しさん:2000/12/05(火) 17:34
http://bbs2.otd.co.jp/25889/bbs_plain?base=0&range=0

850 :黄色=831:2000/12/05(火) 19:17
>839,840
ダメだ!俺がわかったミスは
ラウシェンバーグの「コンバイン」に対して、
レオ・スタインバーグが言及して「フラットベッド」と述べた論文
である「Another criteria(もう一つの見方)」の発表が
72年でなくて68年だってことくらいだ!
ほかの間違いって何?教えて839さん…。

ところで、二次会ってやはり関係者でないと参加できないんでしょうか。
俺は、わざわざ2@`3の質問をするために浅田退出の時をまって、
終電に乗り損ない、やむなくヒッチハイクして茨城まで帰ったのだが…。
参加できるんなら留まればよかったなー。

ところで『波』なんて微妙な雑誌は図書館にはありません。

851 :考える名無しさん:2000/12/05(火) 19:46
ふくしうyou コピペ >>839 >>840
839 名前:インサイダー投稿日:2000/12/03(日) 09:49
岡崎さんは二次会で滅茶苦茶喋ってました。
ネタは「浅田の披露したデータの間違い」とかETC。
内輪にても全面的に「仲良く喧嘩しな」な我々だった。
某ファッションブランドオーナーのお計らいで、
お寿司がいっぱいあって美味しかったんだよー。

840 名前:考える名無しさん投稿日:2000/12/03(日) 10:04
そこに浅田はいなかったの?
このシンポジウムは「美術てちょう」に掲載されるとか
いってたよね。たしか。
どこらへんが間違ってんのかなあ。
check!!!

852 :考える名無しさん:2000/12/05(火) 19:47
黄色=831さま

なんて質問したの?おてぃえて?

853 :考える名無しさん:2000/12/05(火) 19:52
テープの音アプきぼーん



854 :黄色=831:2000/12/05(火) 21:36
ええとね、思い返すとかなりしょぼい質問だったよ。
待ってまでするのがそれかい!ってくらいの。

(ラフォーレミュージアムから階段を降りながら)
自分――質問、浅田先生、浅田先生にちょっと質問いいですか?道すがらにちょっと。
浅田――ええ、いいですよ。
自分――…ええと、大衆消費社会に対する対抗というのを、聞きたいんですが。…これは教育の問題とも関わってくると思うんですが――。
浅田――それはね、勝手にやっていけばいいんだと思うよ。戦略を練ったところでさ、どっちみち戦略ってのは当たる試しがないんだからさ。
自分――……うーーん…、
浅田――まあ、ほとんど答えになってないんだけどさ。
自分――教育というのはどうお考えですか?―-例えばオーディエンスに対する…。
浅田それはね、必要無いと思うよ。で、オーディエンスが消えてしまったら、死滅する、というだけのことでさ。
自分――しかしオーディエンスの側が見聞きする能力が無くても、それなりに成立する場合はあるわけじゃないですか。例えば先ほどのアメリカのようなかたちで。
浅田――それはしょうもないものだと思うよ。それにさ、それはアメリカの大きなマーケットがあるからだよね。
自分――ええ、そうですね。
浅田――じゃあさ、日本にそれがあるかというと無いですね。日本でそれはできないと思うよ、アメリカのような大きなマーケットを作るのは。
自分――でも、アジア圏とかなら可能じゃないですか?――アジア全体くらいならば。
浅田――うーん、それをやっても実のあることにはならないんじゃないかな…。
自分――ああ、ええ。…うーーん・・・・
(原宿ラフォーレの入り口まで着く)
自分――ああ、ありがとうございました。(おわかれ)
(以上、敬称略)

たまたまこの時電池が逆さまに入っていて、
音撮れてなかったので帰り道に必死で思い返したことばです。
9割は当たってるはず。「しょうもない」「実のあることにはならない」
というのは表現が違っているかもしれませんが、意味は差が無いはずです。

この程度の質問かい!とは叱責しないでー。
至近距離で話すのですごい緊張したし、
ほかにはお連れのひと男二人(京大生)しかいなかったから、
思考能力が、麻痺してたんだよー。

ちなみに音をアップさせるすべは知りませんので辞退。
今起こしてて、7割くらい終わったよん。

855 :考える名無しさん:2000/12/05(火) 22:07
なんか読んでてドキドキしてしまった。(←アホ)

856 :考える名無しさん:2000/12/05(火) 23:39
831さん、音をアップして欲しい。
テープお越しはみんなでやりたいことだ。

やり方おしえるから
メアド尾知れ。

質問をしに待ってまで行った事
ここに内容をアップしたこと

あなたの心臓の強さに拍手を送りたい。
いま何よりも求められているのって
こういう心臓、こういう行動でしょ。
大きなことができないからなにもできないんだ〜って
へたり込む(小さな事を何もしないあほな)僕ちゃんばかりな世の中で
あたなみたようなひとがいるとおもうと

ぞっとする。

857 :考える名無しさん:2000/12/05(火) 23:44
がんばれ〜

感謝してるよ〜

858 :(ナツ):2000/12/06(水) 01:30
いい話ですなぁ〜(涙)

859 :インサイダー:2000/12/07(木) 12:47
浅田さんは確か72じゃなく62年って言ってたんでは?
フラットベッドっていうのは「印刷屋」ウォーホールに対して言ってたんであって、
ヴァーティカルってことを強調してたのはラウシェンバーグ自身だっただの何だの。
が、そもそもその周辺のデータ自体が岡崎さんが以前浅田さんに仕込んだのだそう。
ところで二次会に来たければ今ならヒロポン・ファクトリーに入るのが早いかな?
私は10年以上の付き合いの年寄りなので。すみません。

860 :黄色=831:2000/12/07(木) 17:09
テープ起こし完了!!
30時間くらいかかってしまいました。
もう二度とテープ起こしなんてやりたくないー。
あとは word で打ち込むのみだけど、
50・40字で30枚以上になる。。。

ともかくレス
>856さん
起こし終わったから、もういいのだ。
法に触れないのならば、アドレス書いてくれれば
誰でもメールにはっつけて送るよ。
これは著作権とかの問題に抵触しちゃうんですか?

>インサイダーさん
72年だったように聞こえたけど、テープの音質が悪くて
不正確なのかもしれないです、すみません。
フラットベッドに関しては、『B.T.』2000年5月号の野々村文宏の文じゃ
たしかフラットベッドとはラウシェンバーグに対しての言及で、68年となってました。
(そこでは「垂直な窓としての立てかけられたキャンバス」ではない
「水平に展開される、内面を欠いた主体にインプレスされる情報の受容面」という話は
出てなくて、さすが浅田彰!と思ったんですが、そうか岡崎仕込みっだったんですか。
まさか野々村も岡崎に仕込まれたのか!?)
まあいいや。しかし、まさか二次会参加のためにヒロポンに入るわけにはいきませんわ。

ところで、こういう場というのはネットワークとして役立った方がいいんじゃないでしょうか。
ローテーション組んだりして交代交代にテープ起こしなりなんなりするとか。
遠隔地やどうしても受講できないことはそれぞれの住所によってなにがしかは生ずるんだし。
そうすれば出版掲載の際にはこぼれ落ちてしまう情報をデータベースとして
蓄積・利用できて非常に便利だと思うんだけど・・・。どうでしょう?
やっぱり個々の人間関係的なネタに落ち込んでしまうのかな。

861 :名無しさん@1周年:2000/12/08(金) 19:36
27日の紀伊国屋ホールでのを録音した人はいない?

862 :考える名無しさん:2000/12/09(土) 08:35
浅田彰って一回読んだ本を一字一句全て暗記してしまうとかそういうタイプの
人間なんですか?。よくいるじゃないですか、なんかIQがすごい高くて一回
見たものを完璧に暗記してしまうとか。

863 :考える名無しさん:2000/12/09(土) 15:12
>一字一句全て暗記してしまうとかそういうタイプ

こんな非効率なタイプではなく、本人どこかでいわく、
「本を最初から最後まで読むなんてしない。大きな本屋に週に1回行ってざっと立ち読み。
どこにポイントがあるかをすぐつかめるという無根拠な自信があるから」
「IQテストなんて途中で放り出してしまうのが人間の脳のすごいところでね」

864 :考える名無しさん:2000/12/09(土) 20:50
なつかしい。「若者達の神々」(?)でしたかねえ。
本がでてすぐの頃だよなあ。26歳くらい?

865 :名無しさん@1周年:2000/12/09(土) 23:32
こないだ偶然すごいの(というほどでもないが)発見した。
『理想』1985年4月号経済学特集に、
「求心と遠心」と題して、浅田氏と西部邁が対談しています。
西部氏はまだ現在のような状態にはなっていません(笑)が、
浅田氏のツッコミがきつい対談になっています。
両者は以後何度か(『SAPIO』など)対談してますが、西部の言う
「仮象としての伝統」概念へのツッコミが最もきついのがこの対談なのでは。
…ま、たいしたないようじゃないけど。

866 :考える名無しさん:2000/12/09(土) 23:53
でも結構西部のことはましだと思ってんじゃない


867 :考える名無しさん:2000/12/10(日) 00:00
★ご参考まで。

今回はまだ神媒体で出版されていないものなんですよね。
たとえば、美術手帖誌上掲載物をアプしたらやばやばでしょうけど
まだそうなっていないんです。ですんで、なんなんでしょう、よくわからんです。
イベント主催者にあるのか、イベントに出てしゃべった人らにあるのか、わからんです。
それに、もしアメリカ在住の方なら録音したテープの無料配布はたしか
おっけだったはずです。Napster弁護士がそういってがんばってたとおもったん。
ちがかったらごめん。
一般論で言えば、
もし著作権所有者が複製権・著作者人格権・財産権などで問題ありとみなした場合
神媒体での出版物関連なら ネット上での通例でha
警告と削除依頼メイルが届くようです。以下URL参照してね
んで、何度もシカッティング(無視)してると刑事and/or民事告訴らしいです。
★ポけモン同人誌事件は任天堂がいきなり警察にいったのが問題視されています。
ネット上の出版物関連(ファンサイトなど)
著作権関連問題はここみてです
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Ink/4020/
http://patty.mapletown.net/~kiwi/sima/
http://member.nifty.ne.jp/hermitage/topic10/cright.html
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/1751/chizaitrable.html
★ポけモン事件は厳しいね。事前に同人誌作者さんに警告なくて逮捕。
http://www.st.rim.or.jp/~nmisaki/topics/pokemon.html
http://www.nitiyo.com/zine/poke/poke19990212.htm http://www.nitiyo.com/zine/poke/poke19990220.htm
★サザエさん裁判の判例が大体の出版著作物 複製配布関連事例のパタンらしいです。
http://www.u-pat.com/d-8.html
http://www01.u-page.so-net.ne.jp/fc4/puhipuhi/report1.html

868 :考える名無しさん:2000/12/10(日) 00:03
>「IQテストなんて途中で放り出してしまうのが人間の脳のすごいところでね」

感心した。


869 :考える名無しさん:2000/12/10(日) 00:04
★ご参考まで。

今回はまだ神媒体で出版されていないものなんですよね。
たとえば、美術手帖誌上掲載物をアプしたらやばやばでしょうけど
まだそうなっていないんです。ですんで、なんなんでしょう、よくわからんです。
イベント主催者にあるのか、イベントに出てしゃべった人らにあるのか、わからんです。
それに、もしアメリカ在住の方なら録音したテープの無料配布はたしか
おっけだったはずです。Napster弁護士がそういってがんばってたとおもったん。
ちがかったらごめん。
一般論で言えば、
もし著作権所有者が複製権・著作者人格権・財産権などで問題ありとみなした場合
神媒体での出版物関連なら ネット上での通例でha
警告と削除依頼メイルが届くようです。以下URL参照してね
んで、何度もシカッティング(無視)してると刑事and/or民事告訴らしいです。
★ポけモン同人誌事件は任天堂がいきなり警察にいったのが問題視されています。
ネット上の出版物関連(ファンサイトなど)
著作権関連問題はここみてです
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Ink/4020/
http://patty.mapletown.net/~kiwi/sima/
http://member.nifty.ne.jp/hermitage/topic10/cright.html
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/1751/chizaitrable.html
★ポけモン事件は厳しいね。事前に同人誌作者さんに警告なくて逮捕。
http://www.st.rim.or.jp/~nmisaki/topics/pokemon.html
http://www.nitiyo.com/zine/poke/poke19990212.htm http://www.nitiyo.com/zine/poke/poke19990220.htm
★サザエさん裁判の判例が大体の出版著作物 複製配布関連事例のパタンらしいです。
http://www.u-pat.com/d-8.html
http://www01.u-page.so-net.ne.jp/fc4/puhipuhi/report1.html

870 :考える名無しさん:2000/12/10(日) 00:34
もおいい!おまえ等全員バカ。小西聖子でヌク。

871 :考える名無しさん:2000/12/10(日) 00:37
もおいい!おまえ等全員バカ。小西聖子でヌク。

872 :考える名無しさん:2000/12/10(日) 00:40
もおいい!おまえ等全員バカ。小西聖子でヌク。

873 :考える名無しさん:2000/12/10(日) 14:24
http://obuchi.naikaku.com/angriffbbs/main.html
[no.7389]より転載

私がファンの方に一言アドバイスするとすれば、株式会社小学館に訴訟を提起さ
せれて正々堂々と「私はファンですよ」と主張してみてはどうかと思うのですよね。
そうすれば、小学館が「夢と希望と愛を売る」という金メッキでいろどられた「著作
権保護」というキレイゴトが剥げ落ちて、小学館の本当の姿が多くのファンに明ら
かになることでしょう。そしてそうなることこそ、小学館は怖れている。

小学館に訴えられたら、小学館の読者、トットコハム太郎を買っている人に裁判に
参加してもらって、裁判が続けば続くほど裁判起こした小学館の方が損だと思わ
せるよう団結を示したらいい。(まぁそれはそれでムズカシイところもありますが)
小学館の株主全員に、裁判でファンいじめをしている実態を告発するのも一興で
す。

一番最悪なのは、メールが来たからすぐに削除するというやり方。泣き寝入りはい
けません。裁判所から特別送達という手紙が届いて、「あなたは小学館から訴えら
れていますから裁判所に出頭してください。これは命令です」という事が法律的に
確認できてから、公判前日に削除して裁判所で「すでに問題の画像は削除されて
おり訴えの利益はありません」と主張しても遅くはありません。そういう対応を、小
学館の読者、まぁ1万人もいれば十分でしょう、がやれば、小学館も少しは自分の
している愚かさに気づくかもしれない。
★出版社や著作権所有者、著作権管理者が
民事訴訟だけ起こしてくれたなら、上記部分でいいのでしょうけど、
刑事告訴される恐れもあって、警察に逮捕されるのがめんどい、、、、

874 :考える名無しさん:2000/12/10(日) 18:47
なんでオタクの皆さんはそこいらへんにばっか執着すんだ?
アニ板逝こうや。

875 :考える名無しさん:2000/12/14(木) 18:44
なんでこんなに下がってんの?

876 :考える名無しさん:2000/12/14(木) 18:50
偉そうなだけでテクスト書かないからじゃない?

877 :考える名無しさん:2000/12/14(木) 18:53
876にはわらったからいいが

本をかかないのはこの数年だからな
このスレが下がってる理由にはならない。

878 :考える名無しさん:2000/12/14(木) 18:57
前の会話がつまんなすぎたんだよ。

879 :考える名無しさん:2000/12/14(木) 22:26
教えてクン養成マニュアル☆哲学板

明日の「教えてクン」を目指す、若き戦士達に以下の文章を捧げる。
日々精進し、哲学ヲタクどもの親切を蹂躙してやれ。

1.努力を放棄すること
  いやしくも「教えてクン」たるもの、努力をしてはならない。
 過去ログを読んだり、検索してはいけない。
 「英仏独蘭は苦手なので、分かりません。」は、高く評価できる。
 辞書片手の英訳読解や薄い新書を読むなど、決してしてはならない。
 他力本願と言われようと、自分で調べたり試行錯誤したりせず、
 他人の努力の結果を搾取するのが、正しい「教えてクン」である。
 また、「もう何が書いてあるのかサッパリ分かりません。」と言って
 ふてくされるのも有効である。「サッパリ」という単語が
 「やる気の無さ」を効果的に表現している。
 「対象の定義づけをするには、何をすべきでしょうか?」と訊いてしまうと
 自己の積極性が現れてしまうので、「教えてクン」失格である。

2.情報を開示しないこと
  使用している辞書、よくいく古書店・図書館、
 該当分野名などの必須の情報を知らせてはならない。
 専門家名や刷版のバージョンも同様だ。
 具体的な書名やURLも隠蔽すべきだ。
 「分析哲学系」のように曖昧に表記しておけばよい。
 反対に「前から知りたい思っていた○○」とか「噂されていた
 ○○」 等の「どうでもいい情報」は、どんどん書いてやれ。
  議論の場合は、状況を正確に記述してはならない。
 「なんだかうまく通じません。」とか「反吐が出ます。」等と
 具体的なことは何も書かないことが重要である。
 また、自分の提案した仮説も具体的に書いてはいけない。
 考えられる組合せのマトリックスを作成し、状況を整理するなど
 もってのほかである。最悪の場合、それだけで問題が解決してしまう
 こともあるのだ。
 「いろいろやってみたけど、説得・理解できません。」が理想的だ。

3.答える人間のことを考えないこと
「教えてクン」は、孤高の戦士である。相手のことを考えるようでは
 教えてクン失格というものだ。
 以下のような行動が、望ましい。
  初心者であることを高らかに宣言し、初心者向けの丁寧で
 分かりやすい説明を強要する。専門用語の使用を禁じておくと
 さらに効果的である。簡潔な説明を禁じられたヲタクどもは、
 同じ内容を説明するのに、何倍もの労力を強いられる。
 自分は努力せず、相手には多大な努力をさせることこそが
 「教えてクン」の真骨頂である。
  マルチポストも有効である。そのBBSを信用していないことを
 明確に示せる。「どうせ、お前らじゃ分からんだろう。」という
 意志表示として高く評価できる。もちろんマルチポストの非礼を
 あらかじめ詫びてはならない。それでは、単なる「急いでいる人」
 になってしまう。それは、教えてクンではない。
  質問のタイトルは、「教えてください。」で良い。
 タイトルを読んだだけでは「何に関する質問」か全く分からない。
 そういう努力は、答える人間にさせれば良いのだ。
 とにかく、答える人間が答えやすいように気を使って質問しては
 ならない。傲慢で不遜な態度が必須である。
 「聞きたいことがあります。」など、プロの仕事であろう。

最後に、言うまでも無いことだとは思うが、答えてくれた人達に
お礼の言葉を返すなど言語道断である。
せっかく「教えてクン」を貫いてきたのに、最後にお礼を言っている
ようでは、臥竜点睛を欠いていると言わざるを得ない。
質問だけしておいて、後はシカトが基本である。
上級テクニックとして、「そんな仮説はもうすでに展開し限界付けた。」とか、
「そこまで初心者じゃありません。」などと言って、回答者の
神経を逆なでしておけば完璧である。

以上のことを踏まえて質問すれば、君も立派な「教えてクン」である。
ビバ!教えてクン! 教えてクンに栄光あれ!!

880 :考える名無しさん:2000/12/14(木) 23:12
面白い。よくできたコピペだ。

881 :考える名無しさん:2000/12/14(木) 23:21
元ねたがとてもできがいいからね。
ほとんどそのままにした。
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=win&key=972889916&st=673

882 :考える名無しさん:2000/12/15(金) 13:18
age


883 :考える名無しさん:2000/12/18(月) 19:55
最近の浅田さんと東氏の関係はどうなんでしょうか

884 :ナナシ:2000/12/18(月) 20:01
浅田と東の両方とも嫌がりそうではあるけど、お互い相手に対して言いたいことも溜まってるみたいだし、そろそろどこかの雑誌なりが対談をセッティングするってのはどうすかね。
「探究3」同様、再開「批評空間」のために予約済み?ってのもなさそうか。

885 :考える名無しさん:2000/12/19(火) 18:55
浅田さんが対談企画が来る度に「じゃ、東浩紀なんかどう?」って言うんだが、
東クンは全部断るんだそうですよ。
そういうのはよくないよね。いくら「二人の秘密は二人のもの」だからって。
浅田さんが拾ってなければいまのアンタはないぞー、東クン、って言っても、
その浅田さんの説自体、嘘かホントかわかんないけどさー。

886 :黄色:2000/12/19(火) 19:15
>885
下衆の勘繰りといわれても仕方ないし、大した話でもないけど、
そもそも浅田さんがその話を出したり、あんなに話したこと自体が
文脈上なんだか不自然に思えた。そんなに「東に参加してほしいの?」と。
・・・これ、最低(に下衆)な話だな。

887 :考える名無しさん:2000/12/19(火) 20:51
勝手な想像だけど浅田さんは「育てる」ことにあまり向いてない
んじゃないだろうか?(大きなお世話ですが・・・・)
かなり強靭な心の持ち主でないと消耗しそう。。。

888 :黄色:2000/12/20(水) 04:26
そうかもね。
たしかに教育的であろうとはしていないようだ。
でも、シンポジウムや対談などの際には
あれだけ親切に紹介的なのにな…、という不満はある。
結局、彼の芸風なのか?と思うことも。
そう言えば、かつて「芸術論語ってる哲学書…」スレでも、
彼の(美術批評の)芸風は批判されたな。ちなみに52ね。

889 :考える名無しさん:2000/12/20(水) 04:45
浅田はともかくこいつの読者はキモイ。

890 :考える名無しさん:2000/12/20(水) 05:31
機もくてもいいよ。
べつにおまえのまえにいるわけじゃなし。

891 :考える名無しさん:2000/12/20(水) 22:47
誰か!
波6月号に載ったという文をカキコんでくれないか!
週刊読書人で鎌田哲哉氏が
「中上健次であれ夏目瀬石であれ、他人の圧迫をまともに
受け止める時の方が輝くのは当然で、
東さんにしても瀬石論はすごくシャープですよね。
現時点で言うと、浅田彰が中傷したとかぐにょぐにょ言わずに、
『波』での具体的な批判に具体的に反論できれば
一挙にけりはつくわけでしょう」
発言してた。読みたい!!!
誰か、救いのレスを…。

892 :考える名無しさん:2000/12/20(水) 23:05
鎌田よ、文学界の写真、髪型おかしいぞ。(寝癖みたいなのが左右に立ってるぞ)

893 :考える名無しさん:2000/12/20(水) 23:16
(ナツ)さん、出番だよ〜〜>波

おれからもよろしくっす。
でも、てまなんだよな〜〜

894 :考える名無しさん:2000/12/20(水) 23:18
おれがしってるのはこれくらいだな>なみ6
http://www.cogen.co.jp/gazette/cross/cross004.html


895 :考える名無しさん:2000/12/20(水) 23:45
aa>
6月号「スーパーフラット・アイロニー」

さらに問題なのは、東浩紀がそのような議論とデリダの議論をただちに接続していることである。<中略>デリダ的な「幽霊」
を蒸発させてしまうそのような不在の不在、欠如の欠如こそ、良くも悪しくも村上隆のパワーの源泉なのではなかったか。

http://www.dnp.co.jp/museum/nmp/artscape/book/0007/superflat.html

http://www.google.com/search?q=cache:www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/keijiban/a0062.html+%94g%81%406%8C%8E%81%40%8D_%8BI%81%40%90%F3%93c&hl=ja
すぐに、山根信二による東評がみれます。
そうですね、東へのアプローチのひとつとして
父殺しがあるかもしれないですねえ。
たぶん、みんなにいわれたとおもいますよ、あまりに柄谷&浅田チックだ
ってね。だから、浅田とか柄谷とかの空気からどううまい具合の距離を
保つかという課題、気持ち整理の課題があったかもしれないね。
小説トリッパーとかでの乱暴さも、そこからみればわからないでもないです。
また、村上を支持するとか、マンガを支持するとかの態度表明も
いわばTHE ASADA @`THE KARATANIとの飛翔といってはなんですが、
やはり距離を徒労との姿勢がうかがえなくもない。自分を、THE aquiraxist no.1から
引きずり落とすためのいたずらごっこ、それが今年の仕事だったんじゃないか。
読者にはどうでもいい一年だったが、彼には必要な一年だったかなとかおもう。
好意的だって?もちろん!!東フアンだものね。

896 :ナナシ:2000/12/21(木) 12:31
やっぱ対談しかないでしょう。紙上での反論じゃ結局また「ぐにょぐにょ言う」ことになりそうだし。
だいたい仮に885の話がほんとだとするとちょっと東に対して幻滅だなぁ。826なんかを見ると村上隆がほとんど東の代理みたいな形できつい事言われてる訳でしょう。
それを横目に僕は対談したくないなんて言ってていいのか。

897 :考える名無しさん:2000/12/21(木) 13:56
ってゆーかNAMから逃げる言い訳って難しいからかしらね。

898 :考える名無しさん:2000/12/21(木) 14:24
単純な言い方をすると、
かつて柄谷行人は「数・言語・貨幣のなかで言うと、
ぼくは貨幣にもっとも関心があるんですよ。」と言っていた。
東は言語に感心が集中するんでしょうね。
彼の今の仕事はまさしく「デリダのエクリチュール論の可能性を問う!」
というものなんでしょうしね。
ところで私は891ですが、895さんの書いてくれた文だけで
十分な内容になっているのでしょうか?要約としてはよく出来てますね。
ともかく、ありがとう!895さん。

899 :898=891:2000/12/21(木) 14:43
>896さん
東は浅田からの誘いを全部断ってるのは、
895さんの言うように距離を取ろうということなんだと思いますよ。
また、浅田が村上に辛くあたってたというのは、
前半では”世界的な土人化が進行するなか、
森村泰昌的な「ああ、東洋の変な男がなんかやってるよ」
っていう消費に終わらせることなく、
「むしろお前らも日本みたいになるし、日本人のほうがひねりが上手いんだよ!」
と脅威を与える戦略でいく野心は高く評価するけれども、
そのアイロニーを欠いた居直りは、ちょっと・・・と思う”、
後半では”いや、僕は村上さんを単なる上手いデザイナーであって、
あまりにも見え透いた戦略と商品だと思ってるわけではけっしてない。
村上さんにも「(「土人にすぎない」とされた)おたく」から逸脱する特異点はあると思っている”
というふうな話だったので、826の要約では単純すぎる。
対談案には賛成ですね。なんかやってくれないかな。一年後くらいでもいいから…。




900 :考える名無しさん:2000/12/21(木) 14:58
895を書いたものとしていえば
東には「父殺し」的なわかりやすい物語には
収まらないスケールの大きさがある気がしています。
だから、そんな「距離をとる」なんてとおまわりなことせずに
どうせお互い好みや趣向が分かれるし理解もし合えないことは承知で
淡々と対談で仲良く喧嘩するなどしていただいて
喧嘩もうまいあずまんとかいう感じで読者を喜ばせて欲しいのです。

他方、この頃、あずまバッシングも無視できないと考え
ただたたけばいいってもんじゃねえらろ、
ちょとは理解しようとはしたらどおなんだ!とおもって
895みたいな、安易な父殺し物語を捏造したのです。
私は個人的には父殺し物語をすらすら横滑りするのが
人間精神だろうと思ってますんで。東もだから、
笑ってやりすごしてほしいです、そういうわかりやすい物語への
解釈・あてはめを。

901 :考える名無しさん:2000/12/21(木) 21:58
「波」6月号立ち読みしただけだったのでうろ覚えなんだけど、
ていねいに書いてあるように感じたな。注釈も沢山かいてあったし、
どうぞ反論して頂戴っていう感じ。
……いや、反論してみなっていう煽りかな?


902 :考える名無しさん:2000/12/22(金) 10:31
東さんの漱石論なんて見たことないなぁ。


903 :吾輩は名無しである:2000/12/22(金) 11:44
おい、1000超えると表示されなくなるぞ。

904 :考える名無しさん:2000/12/22(金) 13:13
>東さんの漱石論なんて見たことないなぁ。
ファンとして、ダメじゃないか!
ここみよ

http://www.isbbdo.co.jp/is_html/co_html/co-eb1.html


905 :考える名無しさん:2000/12/22(金) 13:14
福島瑞穂氏との対談
http://www.sdp.or.jp/central/gekkan/2hukusima0010.html

906 :考える名無しさん:2000/12/22(金) 13:27
というわけで
part3はここ
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=philo&key=977458920&ls=100

907 :考える名無しさん:2000/12/26(火) 17:51
age

908 :考える名無しさん:2000/12/26(火) 17:57
あげるならパート3をあげろ


909 :http://mentai.2ch.n:2000/12/31(日) 19:49
「波」ニノッテタ「スーパーフラットアイロニー」ッテ、ウロオボエダケド、
東ノらかんノ使イ方ヲカシイヨ、ッテナ話ヂャナカッタ?

276 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>1は根性が足らんのじゃ!!」
小久保裕紀(ダイエー)「>>1はイタい!イタすぎる!!」
川相昌弘(巨人)「>>1〜、勇太〜、拓也〜、成美〜、誠治〜」
杉浦忠(立教大)「鶴岡さん!>>1と違って、僕は男です!」
東尾修(西武監督)「>>1、ロン!」
場内アナウンス(うぐいす嬢)「★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)