5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東浩紀スレッド:その6

1 :考える名無しさん:02/02/04 01:29

part1
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=philo&key=948618784&ls=50
part2
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=philo&key=972580475&ls=50
part3
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=philo&key=986740879&ls=50
part4
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/philo/996047666/
part5http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/philo/1006304253/


公式サイト
http://www.t3.rim.or.jp/~hazuma/


342 :発議:02/03/01 03:15
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1004721292/
> 「かわいい」について
>
> 1 :か〜わ〜い〜い〜 :01/11/03 02:14
> 社会学的に「かわいい」現象の分析は終わったの?
> ナンでもカンでもかわいいで片づけちゃう現状について考えようよ。
>
> 10 :月ヶ瀬光悦 :01/11/06 10:22
> 「可愛い」と「萌え」の違いは?
>
> 13 :参加者 :01/11/06 15:07
> ただのはやり言葉だよ。それ以上でも、それ以下でもない。
>
> 18 :考える名無しさん :01/11/08 23:02
> 「かわいい」の考察なんて、もう古くないか?
> >>13の言うように、流行だよ。
> 外国だって、何でもかんでもcool(違う言葉かも)って言ってる世代がある、
> って、かんなり前に誰かが書いてたぞ。
>
> 27 :コント黒信号 :02/03/01 02:44
> 「萌え」というコトバも同じ気がする。
> 東あたり解説してくんないかな。

343 :発議:02/03/01 03:16
(続き)
> 28 :tuika to azu :02/03/01 02:48
> ○かわいい!
> ○cool!
> ○イケてる!
> ○(・∀・)イイ!!
> ○萌え!
> 全部同類。
> 萌えだけ取り出して語るやつはバカ。
>
> 29 :東信者 :02/03/01 03:10
> >>28を見ると、
> 東氏の本の萌えについての内容の多くが
> かなり胡散臭く思えるのは俺だけか?
> 東氏に答えてほしい問題だ。

344 :考える名無しさん:02/03/01 04:11
東氏は「好きなものにはハマる」ということを、
「萌え要素に対して動物的に萌える」というようにいって、
なにか新しいことを言っているような感じを演出している。

それ以上でもそれ以下でもない。そんなおちゃめな東が好き。

↓おちゃめな東氏
http://www.mainichi.co.jp/eye/interview/200112/27.jpg

345 :しゅんしゅん:02/03/01 04:24
>344

ただのおたっきーじゃん。

346 :考える名無しさん:02/03/01 04:35
おたっきーがわるいのか?

347 :しゅんしゅん:02/03/01 04:42
いや、ぜんぜん。
無害の人多いよね。>おたっきー

348 :考える名無しさん:02/03/01 04:47
スマソ
ただし、おたっきーじゃないもん。

349 :考える名無しさん:02/03/01 13:18
>348
抵抗だね

350 :考える名無しさん:02/03/02 03:41
>>344
正確には「好きな要素にハマる」ってことだろ。
どっちにしろ単純なことだが。

351 :AzumaSite更新:02/03/02 08:08
http://shinsho.shueisha.co.jp/shokan/1/index.html
 ↑どう思う?個人的には文中の「柄谷氏」をそのまま「東君」に置換して
   パロディ化したくなるような文章だったよ(憫笑)。 

352 :考える名無しさん:02/03/02 10:36
>>351
いや、東もここまで落ちたかという感じだね。 そんなに例のテロ事件に言及することが
重要なのか。 それに、批評空間でこの事件について討議をやっているのに、なぜ東がそれに
ついて触れていないのか不思議に思った。 それを読めば、柄谷が9・11事件について
どう考えているか、なぜ柄谷がそれについて大げさに語ることをしないのか、明らかだと
思うけど。 そもそも東は批評空間読んでないんじゃないか。 あと、なんで最近、柄谷・浅田
とかよりも、笠井潔とか筒井とかの所詮2流の連中とばかり付き合ってるんだろう。 取り巻きが
悪すぎる。 それに、太りすぎ。

353 :考える名無しさん:02/03/02 10:48
つか、どうもこのスレが失語症ぎみだな…

354 :考える名無しさん:02/03/02 10:49
まあ煽りだろうが・・・。
笠井の評論を読んだ上で二流だと言ってしまえるのはどんな読解能力してるんだろう?


355 :考える名無しさん:02/03/02 11:11
>>350
簡単なことだが、それを認めるのは容易ではない。

356 :考える名無しさん:02/03/02 15:12
相変わらず、痛い文章だな。

>ちなみに言えば、ぼくはアメリカのアフガン空爆にも、日本の後方支援
>にも明確に反対でした。その理由はいまさら説明する必要もないかと思
>いますが、いちおう、自分のウェブサイトで九月中に書き記しています。

って、例ののガキっぽさ丸出しの痛い近況のことだろ。

>笠井さんもご存知かと思いますが、これは確かに、9・11にこじつけて自
>画自賛のおしゃべりを繰り広げたとしか言いようがない問題の多い文章でし
>た。

自分では近況でこう書いていました。

>私は子どものころからアメリカに違和感を覚えていた。第二外国語に
>ロシア語を選び、専攻にフランス現代思想を選んだのはそのためだ。
>おそらくその感情は、いちども本土を襲われたことがなく、つねに
>「若い」「新しい」という形容詞をつけて呼ばれてきたこの国家の
>無意識的な野蛮さに対する、本能的な反発だったのだと思う。


>なるほど、柄谷行人が9・11に無関心なことも、知識人の社会的責任に対
>して鈍感なこともよく分かった。
>そのような歴史を背景としたとき、柄谷氏の今回のエッセイに現れた矮小さ、
>というか幼稚さには、怒りを通り越して驚きを感じざるをえない。


まさに自分のことやんか。他人のこと非難できるんか。
近況では
>だから私は、毎日のルーチンを、ただ淡々とこなしていきたいと思う。
って書いてたんだぜ。

「これが僕の考えていることなのだから、理解されなくても仕方がない」
「私の「萌え要素」とあなたの「萌え要素」が、ほかにもさまざまな局所
的で部分的なものたちが勝手に出会い、勝手に離散することで、私たちの
コミュニケーションは成立している(ように見える)」

と公言してはばからない自分自身プチ・オタクでしかないオタク評論家が
こんな物言い。
>固定読者に向けた退屈なおしゃべりだけです。


357 :考える名無しさん:02/03/02 15:39
引用ウザい

358 :考える名無しさん:02/03/02 16:02
>>356
張るならちゃんとしろよな(W

>おそらくその感情は、いちども本土を襲われたことがなく、つねに「若い」「新しい」という形容詞をつけて呼ばれてきたこの国家の無意識的な野蛮さに対する、本能的な反発だったのだと思う。
>それでも私は、同時にその野蛮さを理解したいとも思ってきた。
>たとえば、ここ数年日本のサブカルチャーについて考えてきたのも、それが同時にアメリカニズム(動物化)の問題だったからだ。
>しかし私は、この「戦争」を機に噴出した新たな野蛮さについては、まったく理解する気になれない。



>だが、私はそれについてとくにコメントを発表する立場にない。だから私は、毎日のルーチンを、ただ淡々とこなしていきたいと思う。

>しかしだからこそ、そのルーチンを暴力的に打ち砕くものがあれば、私はそれに抵抗したいと思う。
>私はイスラム原理主義やアフガニスタンやビン・ラディンについて語る気がしない。
>しかし、もしこの「戦争」を機に、そしてそのあまりに衝撃的な映像を前にした狂騒につけ込むように、私たちの国家の基本政策が不必要にねじ曲げられ、戦争に巻き込まれるようなことがあるのであれば、それにははっきりと拒否の意志を示しておきたい。

359 :考える名無しさん:02/03/02 16:12
現在の東とか斎藤、宮台のオヤジ週刊誌的なスタンスに一番需要があるんだろ。

360 :考える名無しさん:02/03/02 18:50
>>359
SPA!ってことか。
あとQJ。

361 :オペラ・おフェラしよるね:02/03/03 00:43
「少し真面目にスポーツでも始めるべき」by東。
ほんとですね。

362 :メモ:02/03/03 04:40
「萌え」にしても「かわいい」にしてもどのような状況でどのように使われるかが問題。
東は「萌え」という言葉の使われるオタク系世界において特にポストモダン的状況が見られることから
必然的にその言葉を使う事になった。
ただし非オタの人には「萌え」という感情は実感として理解しにくい。
同様に「大きな非物語への欲望」という概念も。
「動物化・・・」で示されたデータベース的構造というのは、社会(精神)構造の一モデルとして
面白いが、実感の持てない人間から見るとそれもまた一つの過渡的な形態にしか見えない。

363 :考える名無しさん:02/03/03 09:24
何、人間は皆オタになっていく。
そのうち実感できるようになるさ。

364 :考える名無しさん:02/03/03 14:07
>>362
> 「萌え」にしても「かわいい」にしても
> どのような状況でどのように使われるかが問題。
って、「萌え」って言葉が現れる以前から「萌え」はあった。
オタクならわかる。オタク以外のマニア的な人でもわかる。
> にしてもどのような状況でどのように使われるかが問題。
などとはとても思えない。
「猫耳萌え〜」も、「猫耳イイ!!」も、ほぼ同じ。要素に中毒化してる。
「萌え」って言葉を特別なものとして扱うのはナンセンス。
「萌え」はそもそも、要素より、キャラクタに対してつかうことが多いのだから。
「萌え」の普通の用法では
「データベース・シュミラークル・萌え要素」などで説明するのは不自然。
反論あるならどうぞ。

365 :ジュールあげ:02/03/03 17:38

     |    自分で自分を大笑い〜あはあはあはは!           |
     \                                 /
      ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨
  /\ ̄\ /\ ̄\ /\ ̄\ /\ ̄\  /\ ̄\ /\ ̄\ /\ ̄\ /\ ̄\
 ( ´∇ソ ( ´∇ソ ( ´∇ソ ( ´∇ソ  ( ´∇ソ ( ´∇ソ ( ´∇ソ ( ´∇ソ
 ○   ○○   ○○   ○○   ○ ○   ○○   ○○   ○○   ○
  (   ) (   )  (   ) (   )  (   ) (   )  (   ) (   )
  ○^○ ○^○   ○^○ ○^○    ○^○ ○^○   ○^○ ○^○
  /\ ̄\ /\ ̄\ /\ ̄\ /\ ̄\  /\ ̄\ /\ ̄\ /\ ̄\ /\ ̄\
 ( ´∇ソ ( ´∇ソ ( ´∇ソ ( ´∇ソ  ( ´∇ソ ( ´∇ソ ( ´∇ソ ( ´∇ソ
 ○   ○○   ○○   ○○   ○ ○   ○○   ○○   ○○   ○
  (   ) (   )  (   ) (   )  (   ) (   )  (   ) (   )
  ○^○ ○^○   ○^○ ○^○    ○^○ ○^○   ○^○ ○^○
  /\ ̄\ /\ ̄\ /\ ̄\ /\ ̄\  /\ ̄\ /\ ̄\ /\ ̄\ /\ ̄\
 ( ´∇ソ ( ´∇ソ ( ´∇ソ ( ´∇ソ  ( ´∇ソ ( ´∇ソ ( ´∇ソ ( ´∇ソ
 ○   ○○   ○○   ○○   ○ ○   ○○   ○○   ○○   ○
  (   ) (   )  (   ) (   )  (   ) (   )  (   ) (   )
  ○^○ ○^○   ○^○ ○^○    ○^○ ○^○   ○^○ ○^○




366 :考える名無しさん:02/03/03 18:13
まるで2chにあおられないように書かれた経歴と近況でしたな。

367 :考える名無しさん:02/03/03 18:29
na-niga 「ワラタ」だよ!? 「ワラッタョ」でいいじゃん。



368 :考える名無しさん:02/03/03 19:00
あれだけの教養がありながら・・・もったいない、本当にもったいない・・・

369 :考える名無しさん:02/03/03 19:25
しかし1月の近況よりは、はるかにマトモなことが書いてある。

370 :考える名無しさん:02/03/03 19:25
もうそろそろアメリカ行っても良いでしょ
ネタも無いだろうし

371 :考える名無しさん:02/03/04 00:32
家庭持ってるから無理なのでは

372 :考える名無しさん:02/03/04 00:59
>>364
>「萌え」って言葉を特別なものとして扱うのはナンセンス。

東が自論を裏付ける言葉として「萌え」を使うことは間違っていないと思う。
(まあ、「かわいい」なんかも実際にはそちらにシフトしているし、
「いい」ではなく「イイ!」となると、ほぼ造語で「萌え」にかなり近いとは思うのだが)
理由として、大きな違いは「萌え」が感情を示す言葉であること。
「かわいい」などは、思うものであり、
対象がその言葉の性質を有している、という部分を引き摺ってしまう。
それに対して、「萌え」は私的なものであり、大きな物語の喪失の証拠にはなる。

>「萌え」はそもそも、要素より、キャラクタに対してつかうことが多いのだから。

キャラクターで充分「要素」ですよ。
ストーリーほっぽってキャラ萌えしているんだから。
それの亢進した形として「猫耳」だのなんだのの属性がある訳で。

373 :メモ:02/03/04 05:11
362は342,343,344で言及されている種の「かわいい」について言ったつもりなんだけど…
分かりにくかったかも。
数年前に流行った、女子高生達の用法での「かわいい」という言葉の分析も、
その使われ方が従来の「かわいい」という言葉の一般的な用法と違っていたからなされていたわけで。
「動物化…」で東が「萌え」という言葉を取り上げたのも大体同じような理由からだと思う。
ただ、オタク以外のマニア的な人間もまた「萌え」という感情を抱きうる
というのは、確かにそうかもしれないと思う。
繰り返しになるけど、東がオタクの世界における「萌え」という言葉を取り上げたのは、
あくまで、その言葉を通してポストモダン的状況を論じる事ができたから。

だいたい>>372の前半と同じ意見だと思うけど、
372の5行目の「かわいい」は数年前の女子高生的な用法での「かわいい」、
8行目は一般的な用法での「かわいい」、ですよね?

374 :メモ:02/03/04 06:47
誤解を受けそうなので訂正

× その使われ方が従来の「かわいい」という言葉の一般的な用法と違っていたからなされていたわけで。

〇 その使われ方が従来の「かわいい」という言葉の一般的な用法と違うことから、
  そこに新たな文化状況が見出されると期待されたため、なされていたわけで。

375 :考える名無しさん:02/03/04 09:04
>>372
>理由として、大きな違いは「萌え」が感情を示す言葉であること。
そんな違いはないって。使ってる俺が言うんだからない。

キャラクターで充分「要素」というなら、
あの女の子カワイイ!!というときも、
その特定の女の子の要素が気に入ってるんだろ。
目が好みとか顔が好みだとかだろ。
しかもそれは過去に見たことがある目とか顔の要素だろ。
372の「かわいい」「萌え」の弁別は無理。

反論どうぞだろ。

376 :考える名無しさん:02/03/04 09:15
ちなみにオタク連中は、内発的な感情以外にも萌えって言うぞ。
しかも、萌えって言葉ができた当初から。
本気レベルのオタクの友達がいる奴ならわかるよな。
「好き〜!」「いい〜!」「きゃわい〜!」と用法が同じ。
マニアの店に行って店員や客に聞いてみな。

377 :考える名無しさん:02/03/04 09:16
俺は厳然と区別して使ってる。


378 :考える名無しさん:02/03/04 09:18
言葉としての萌えと感情としての萌えが
必ずしも同一でないところがややこしいんだな。


379 :考える名無しさん:02/03/04 09:19
>>375-377
東氏の本を読んで、「萌え」を意識して区別し始めた人が結構いるみたいで、
そのせいで、もとは広かった萌えの用法を狭められたかんもある。

380 :考える名無しさん:02/03/04 09:22
>>378
そうそう。
それで、東氏が、
「萌え」を、実態からずらして説明してから、
論を組み立ててるので、マニア連中は違和感を感じるわけ。
「萌え」で語るのがこじつけになってるし。

381 : :02/03/04 09:24
>>380
そもそも萌えってなんだよ(メ●*●)-y~~~

382 :考える名無しさん:02/03/04 09:28
「生身の人間のパッチリとした目が好きだ」とかいうのは、
「近代」にはすでにあるでしょ。

だから、
萌え要素とポストモダンは関係が薄い。(薄いというより無い。)

情報機器の発達でデータベースはある。
ただそれだけ。それはポストモダンといえば、
そりゃそうだけど語るまでも無い。
データベースと萌えで、ポストモダンを語るのは不自然。

383 :考える名無しさん:02/03/04 09:39
>>382
アニメもオタクも興味ないけど好意的に解釈すれば
「萌え要素(しかしホントに嫌な言葉だなこれ)」を前にして近代人は考えたり驚いたりするけど
ポストモ団はなんも考えずにポンポン「萌え」を出されたら
受容側もポンポン受け入れていってしまってファシズムにつながるでという話しだから
それはちがうと思う
でも本当にどうでもいい話しだね。別にアニメじゃなくてもイイと思うけど

384 :372:02/03/04 09:43
>375
「萌え」使われ方として376の言うような
>内発的な感情以外にも萌えって言うぞ。
を否定している訳ではないよ(実際、自分もその用法で使うことあるし)。

ただ、少なくとも、「萌える」が動詞で「かわいい」などは形容である点で
既に違う訳だから。

385 :考える名無しさん:02/03/04 09:51
>>379
むしろ逆じゃないか?
「泣き」だとかの、一般的に使われる「萌え」以外の要素を
含んでしまっているような。
東の言う「萌え」は消費欲求をもたらすものだから。

386 :考える名無しさん:02/03/04 09:53
「萌え」は「かわいい」と同じく形容で使われることがあるみたいだね。
(マニアックすぎる話だけど。キモイな。)

「(好きでorかわいくて)好む」と「(好きでorかわいくて)ハマル」と
「萌える」は同じような動詞だから、
「萌える」の特別さといえば新しいオタク用語というだけか。

387 :考える名無しさん:02/03/04 09:54
>>379>>385
すると、意味を削った上に、無い意味を付け足したのか…。
ちょっと悪質かもな。

388 :372:02/03/04 10:01
>386
>「萌える」の特別さといえば新しいオタク用語というだけか。
単純にオタク用語というより、
「絵」やら「キャラクター」だのに対する愛好を示す言葉として、
「好き」という表現が憚られる為に代替として生まれたような感じはする。
ただ、「萌え」が余りに便利過ぎるから、
一般的意味での「かわいい」だとかも入っているというのが、
個人的な考察。

>375
>キャラクターで充分「要素」というなら、
>あの女の子カワイイ!!というときも、
>その特定の女の子の要素が気に入ってるんだろ。
物語に対する「キャラクター」という要素、
キャラクターに対する「属性」という要素、
という意味で言ったのだが。

389 :考える名無しさん:02/03/04 10:11
結局、「大きな物語→小さな物語と大きな非物語」って
言いたいという目的のための文章だったんだと思うけど、
「物語」の意味が左と右では、そもそもぜんぜん違う。

「物語」という言葉で言葉遊びをするために、
データベース・シミュラークル・萌えetcの言葉を流用したのだと思う。

それでかつ、整合性を出すために萌えは意味をずらした。
そんなとこだろうか。

390 :考える名無しさん:02/03/04 10:24
消費の仕方が東氏が言うようになったことと、
「ポストモダン」は、冷静に読むと関係ないんだけども、
(ていうかトートロジーになってる)
どーなってるの?

「ポストモダンのトートロジー」のようだ。


(*トートロジーって言いたいだけなんちゃうんかと。)

391 :考える名無しさん:02/03/04 10:25
ポストモダンって言いたいだけなんちゃうんかと。

392 :考える名無しさん:02/03/04 10:37

 nノ)/ノ
 | _,.つ
 l |
 \ヽ      ________
   l |     /        /j
  //   /        /  .l
  | l    | . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |
  \ヽ_| ヽ_l/    ヽl_/ |  (ニニヽ、
    ` −| / ヽ    / ヽ |   i  ヽ i
      | | @ | ___ | @ | |   l  / /
      | ヽ_ノ |  | ヽ.ノ |  /  / /
      |    |.____|    .|/  / /
        ̄i ̄i ̄ ̄i ̄i ̄  /  i
        | |   |  |   しl_JJ
        / /    \ヽ、
      / /      i  l
     / /       l  l
     | \     / /
     \_j     L_/


393 :考える名無しさん:02/03/04 19:38
HP近況更新age

394 :考える名無しさん:02/03/07 21:02
動物化って、写真で表現するとこういうことでしょ?
http://ime.nu/www.mainichi.co.jp/eye/interview/200112/27.jpg

395 :考える名無しさん:02/03/07 21:28
>394
ttp://multi.nadenade.com/shinichi/img/iru.jpg
ttp://multi.nadenade.com/shinichi/img/iru2.jpg
貼るならコレくらい強烈なのにせいや。

396 :考える名無しさん:02/03/07 23:13
>>395
強烈!!!!!だけど東じゃないじゃん
>>394は東本人なのに

397 :395:02/03/07 23:38
このスレでも255,262,275,283,287,320,333,344,394と
9回も同じurlばっか貼ってて
さすがに、いい加減ウザくなったんでね。
他のネタないの?

398 :考える名無しさん:02/03/08 00:13
いちいち数え上げる>>395萌え。

399 :考える名無しさん:02/03/08 02:39
>>395
ど、どうぶつの森+......

400 :考える名無しさん:02/03/08 03:48
>>397 こういうのをシミュラークルって言うんだよ。萌え要素なんだよ。
http://www.mainichi.co.jp/eye/interview/200112/27.jpg

401 :考える名無しさん:02/03/08 03:51
動物化するポストモダンって、
無名私立大学院生の修士論文みたいね。こじつけがイイ。

402 :考える名無しさん:02/03/08 04:17
>>389
ポストモダンと、データベース・シミュラークル・萌え・・・は
あんまり関係性がないよね。
なんでそのことをだれも突かないんだろう?

403 :考える名無しさん:02/03/08 08:54
当然の前提条件をこねくり回すのはよそうや。

404 :        :02/03/08 09:44
               

405 :考える名無しさん:02/03/08 14:26
http://www.mainichi.co.jp/eye/interview/200112/27.jpg
など問題ではありません、皆さん
今月の『VOICE』の東氏を見ましょう
↑の更に何倍もデカくなってます
もはや「小太り」ではなく普通の「デブ」になってます

406 :考える名無しさん:02/03/08 14:56
お前の関心事は東の体重の推移、ただ一点にあるようだ。

407 :考える名無しさん:02/03/08 18:29
他に話題もねーしな

408 :316:02/03/09 23:42
最初は法学部だったらしいけど文T出身?
菊川玲は理Vらしいね。

409 :constative,performative:02/03/10 09:22
柄谷の「探求」に出てきました。
http://www.hoops.livedoor.com/~sasaki_makoto/tankyu-5.html

410 :考える名無しさん:02/03/10 21:46
「大航海」の対談誰も読んでないのか
結構面白かったけど

411 :考える名無しさん:02/03/10 22:00
>>410
マー君との?

412 :たまきん:02/03/10 23:03
斎藤環って「マー君」なの?
斎藤さんとは対立してませんよ、ただ僕はラカン用語を使わないだけです、ってやつね。


413 :考える名無しさん:02/03/10 23:59
ああ、新しい奴ね。
というか三浦対談は古過ぎだな。

414 :2chに餌をやる東:02/03/12 01:33
『大航海』の対談

斉藤:でも少なくともウェブで検索した限りでは反発もちらほらありますね。

東:普通のサイトでは普通に好評ですよ。どこかの匿名掲示板のスレッドを
見たんじゃないですか。あそこには、絶対にぼくの悪口しか言わない人が集
まってますからね。そういう人は駄目ですよ。

415 :考える名無しさん:02/03/12 02:06
2ちゃんで、
斎藤環の悪口(?)が少なくて、
東の悪口(?)が多い原因は何だろう?

そもそも悪口ってのはそれほど多くないぞ。

416 :考える名無しさん:02/03/12 02:14
このスレ、意外にまともな論点から
「動物化・・・」を突っついてるのレスが
2〜3割あるようだけど。

417 :考える名無しさん:02/03/12 02:19
エロゲー会社を騙してギャルゲーでも作って見せろ。
大塚だって「イイナ」とか「ジョカ」とか作ってるぞ(w

418 :考える名無しさん:02/03/12 02:36
>>414
っていうかほんとにこのスレをあずまんが見たことがあるってことに驚いた・・・

419 :名無し:02/03/12 09:44
俺東浩紀初心者なんだけど、哲学界の松坂大介と呼ばれた彼が結婚したのって
誰だっけ?多和田葉子?


教えてけろ〜〜っ

420 :考える名無しさん:02/03/12 13:28
ぼくの悪口しか言わない人=そういう人は駄目
とする単純な思考がなあ。

アメリカに反対する人=テロリスト
と同じようだな


421 :考える名無しさん:02/03/12 13:45
教えてけろ〜〜っ


422 : :02/03/12 14:10
あのデジコのコスプレが多和田葉子だったら笑う。

423 :考える名無しさん:02/03/12 16:37
>>419,421

 お答えします。それは詩人の大石さなえさんです。小説も書いてるけどネ。
姉さん女房なのであった。ここ2,3年の文芸誌を見れば彼女の小説が掲載
されていたりするよ。あまり面白くないけど・・・。








424 :考える名無しさん:02/03/12 17:09
教えてけろ〜〜っ


425 :423:02/03/12 17:18
>>424
教えただろ!(藁)


426 :考える名無しさん:02/03/12 17:21
>>424
中途半端におもしろい。

427 : :02/03/12 21:36
長い対談だよ大後悔。
そして斎藤が面白い話を振っても東がどんどんつまらない方向へ
もっていく。
思うに彼は、表現者になれず批評家になってしまったタイプの典型的
つまらなさを体現している。

428 :考える名無しさん:02/03/13 00:20
なんだかんだ言ったり言われたりしながらも、東君は大学に残るコースを歩み始めたね。

四月から慶應の非常勤だって。
哲学専攻の非常勤なのかな?それともSFCだろうか。

429 :考える名無しさん:02/03/13 00:40
東君はあたまいいんだけど 文章に魅力ないよね
文章力のなさで 実際より頭悪く感じちゃう

430 :考える名無しさん:02/03/13 00:44
何かしつこく「工学、工学」などと言って斎藤をうんざりさせてたから
SFCじゃないか。
だとすると福田のデブといっしょか。また太りそうだな。

431 :考える名無しさん:02/03/13 01:33
就職決定ワショ―――――――――――――


432 :考える名無しさん:02/03/13 01:35
俺は哲学専攻だと聞いたが?

433 :考える名無しさん:02/03/13 01:39
科目は何を受け持つんだろう?
哲学? 文化論? SFCなら佐々木敦が非常勤つとめたくらいだから
自由度がありそうだ(講義中m-floとかかけたそうな)。
あの人文章はともかくトークはすごいからそれなりに
面白くはなりそう。
デブったので女子学生はよってこないだろう(笑)
デブはともかくヒゲはきちんと剃った方がいいぞ、最近写真が怖いし。

434 :考える名無しさん:02/03/13 01:40
学振のポスドクだったんでしょ?それじゃ、就職ありそうなんだけど、
人文系の場合の詳細はわかりましぇん。

435 :考える名無しさん:02/03/13 01:50
近況欄更新後、さっそく2ちゃんを見に来て
「絶対にぼくの悪口しか言わない人」がぼくの就職について
何か言ってるぞ、とチェックする浩紀。

436 :考える名無しさん:02/03/13 01:51
実は以前の一橋大学講師疑惑が面白かったので
ネタを提供しただけの浩紀。

437 :考える名無しさん:02/03/13 02:07
『paperback』の渡辺健吾の読書日記に
『動物化するポストモダン』の書評が。

438 :考える名無しさん:02/03/13 02:10
猫フライの俺がいうのもなんだけど、ヒロキにえびふりゃー食わせてあげたいよ。
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ∧∧,..,、、.,、,、、..,_       /i
   ;'゚Д゚、、:、.:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i
   '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄     
    `"∪∪''`゙ ∪∪´´

439 :考える名無しさん:02/03/13 02:20
浅田の平静さが際だつなぁ。


440 :考える名無しさん:02/03/13 08:54
せっかく東大出たのに、もったいないね。

441 :考える名無しさん:02/03/13 09:08
Q.なぜエロよりも「泣き」が消費されるのか?

A.エロよりも「泣き」が消費されるという事実はない。

それに気がつかずに議論をしてる人をまじまじと眺めてみる。

442 :考える名無しさん:02/03/13 09:22
東大で博士号とっても、著書が売れても、非常勤だけか。

443 :考える名無しさん:02/03/13 11:11
哲学科ではなく人間科学科というのはホントか?

444 :考える名無しさん:02/03/13 11:24
非常勤はパートタイマー講師だから、「就職」とは言わないよ。

445 :考える名無しさん:02/03/13 11:34
パートタイマーの哲学者か。笑える。

446 :考える名無しさん:02/03/13 11:43
「動物化するポストモダン」が就職にはマイナスになるだろうな。きっと。

447 :考える名無しさん:02/03/13 13:55
というより、学振切れで、非常勤しか見つからないことに、
彼のアカデミズムでの評価が現れていると思われ。

448 :考える名無しさん:02/03/13 13:57
嫉妬臭いスレだな

449 :考える名無しさん:02/03/13 13:58
>>447
いやー、でも本出してるんだよ?サントリー学芸賞だよ?
東で非常勤なら、他はどうなるんだという・・・塾講探してきます。

450 :考える名無しさん:02/03/13 14:44
塾講を探し 
 あぐねて 
  職も無し

辿り着いたは 
 居酒屋店員

451 :考える名無しさん:02/03/13 15:48
まさか大学ではヲタク論をやるの?
だとすれば東の存在を知らない奴に授業をとってるのを知られたくないな

452 :考える名無しさん:02/03/13 16:26
大航海の対談読んでみたいんだけど本屋に売ってないよ?
もしかしてすげーマイナー誌なの?

453 :考える名無しさん:02/03/13 16:45
>>450
おめーは古谷叩いてりゃいいんだよ

454 :考える名無しさん:02/03/13 16:47
444がいいことを言った。非常勤だけでは食えない。

455 :考える名無しさん:02/03/13 17:08
アカデミズムの世界では
東君はオタク論を展開する哲学者ではなくて
たんなる哲学オタクと評価されているのか?
哀れ。

456 :     :02/03/13 18:40
大航海の東君、かなり跳んでたね。

斎藤の配慮に少しは感謝せい

457 :考える名無しさん:02/03/14 10:49
>哲学オタク
何じゃそりゃ。

458 :考える名無しさん:02/03/14 19:48
>>442
逆に言えば、東でさえそのレベルだったら
東大にもいけず、博士号も持っていない、
もちろん著書もないような有象無象の大学院生は
ほとんど何の希望もないってことだね
今じゃそんな連中ゴマンといるし
付加価値が限りなくゼロなんだから

459 :459:02/03/14 19:50
4+5=9

460 :考える名無しさん:02/03/14 21:44
郵便的不安たち#
朝日文庫、2002年6月予定
郵便的不安たちの増補改定版。1/3くらいが入れ替わる予定。

461 :考える名無しさん:02/03/14 21:52
>>460
東のサイトの写真またかわったぞ
最近はうけねらいだな

462 :考える名無しさん:02/03/14 23:52
東君が非常勤をするのは、表彰文化系のポストが
少ないってだけのこと。そのうちどこかの常勤になるでしょ

463 :考える名無しさん:02/03/15 00:13
>>460
セコイ商売すんなよなー。一度読んでるのに
思わず欲しくなる。ソルジェニーツィン試論萌え。

464 :考える名無しさん:02/03/15 01:55
慶応で教えるのは表象文化論なの?

465 :考える名無しさん:02/03/15 01:56
てか、非常勤、その教科しかやんないの?

466 :考える名無しさん:02/03/15 03:11
>>458
とーだい以外の国立大院中退博士無しが、
東をさしおいて就職していくというのも
つらいもんだ。

467 :考える名無しさん:02/03/15 03:41
そもそも、東は「表象文化論」なの?

468 :うり:02/03/15 10:13
でもあの写真すごい笑えた。10秒ぐらい

469 :?1/2? ̄?3/4:02/03/15 10:17
こいつすぐいなくなると思うよ。東。

470 :考える名無しさん:02/03/15 11:22
塾講さがせ。ガキと話せないなら居酒屋逝け。

471 :考える名無しさん:02/03/15 11:54
大学就職にはガチガチのアガデミズム学会から出した
論文が求められるんだよ。
実力があるなら、日哲や日倫の雑誌から論文出して、
東大出版会あたりからも専門書を一冊だせばいい。
そうすりゃすぐ専任だよ。

472 :考える名無しさん:02/03/15 12:09
>>471
ま、アカデミズムの業績主義ってそんなもんだけどね。
でもこの大学院生大量増殖時代、
誰だって書くアカ論の一本や二本(しかもそんなもん、誰も読まないし)に
「業績」の価値なんかあるんだろうか?


473 :考える名無しさん:02/03/15 13:26
>>460
郵便的不安たち#
「おジャ魔女どれみ」みたいですね


474 :考える名無しさん:02/03/15 13:37
>>472
そこに「業績」の価値を置けば
大学教授の側としては自分達を特権化できる
構造があるんだろうな。
もちろんそれが本当に価値があるかは別問題。

475 :考える名無しさん:02/03/15 14:23
>>474
まあそれはそうなんだろうけど、でもその構造自体がもうヤバイよね。
理由は言わずもがな。
18歳人口は激減し、各大学で入学者の奪い合いが激化する中
何の社会性もない「業績」を担っている教員を雇ったって
志願者獲得にはクソの役にも立たないし、
また大学院重点化制作による院生の大量水増しで、
何の価値もない「業績」論文が腐るほど溢れている
この傾向には、歯止めがかからないだろうしね。
そういう意味で言うと、たとえ「業績」としての評価には疑問符が
つくにせよ、高い「商品価値」をもつ東のような人材は
最終的には強いよ。
もちろん、その「商品価値」と内容の善し悪しは別問題だが
少なくとも東には、博士号も著書もない、
「業績」つくりに汲々としている(まあそんなこといったら
ほとんどの奴があてはまるんだが)院生を笑い飛ばせる
余裕があるのは確か。
まあしばらくたっても今の状況が改善されないとなると、さすがにあせるだろうけどね

476 :考える名無しさん:02/03/15 15:10
>>473
東の次回作は「郵便的不安たちどっかーん」です

477 :考える名無しさん:02/03/15 15:28
>>475
逆に、東がいわゆる「業績」雑誌に論文載せたらどんなのを
書くか見てみるのも面白いかもしれない。
現在は「業績」雑誌と、「売れ筋」雑誌とが勝手に領域を
分けられている傾向にあるが、
この分化を作った原因はむしろ前者だろう。
それを壊すなら、東のようなセンスが
アカデミズムと別の場所ではなく
アカデミズムそのものに切り込んでゆくのが手っ取り早いと思われる。

永井均なども最初はカタイ「学術誌」に発表していた論文が
出版社の目にとまってああいう発表ができるようになった。
だが、発想自体はその「学術論文」の中にすでにあったから
目にとまったわけだし。
才能のある人はどこに書いても認められるものだよ。

478 :?|?c?《?~:02/03/15 16:51
うんこ臭そうな顔

479 :考える名無しさん:02/03/15 18:38
>>477
「そんなことはもう批評空間でやっちまったよ」とか答えそうだけど。
「業績」雑誌と「売れ筋」雑誌の棲み分けをぶち壊すという
東の持論そのものは正論。
問題は、奴の言説がそういう風に機能しているかどうかが
怪しいところだよね。

480 :考える名無しさん:02/03/15 19:04
>>477
永井均なども最初はカタイ「学術誌」に発表していた論文が
出版社の目にとまってああいう発表ができるようになった。
だが、発想自体はその「学術論文」の中にすでにあったから
目にとまったわけだし。
才能のある人はどこに書いても認められるものだよ。

永井均が徐々に認められていったプロセスのなかに「才能」が見出せるというなら
それは東にも当てはまるでしょ。
「批評空間」で書いていたコンスタティヴなデリダ論がきっかけで
いろんな媒体でやわいことも書けるようになったんだし。
「才能」なんてのは、実体もなきゃ評価基準も怪しい言葉だから
あまり不用意に使っちゃいけない。
どうしても使いたかったら、東と同世代なのに、奴のようには活躍できていない
自分の「才能」についてまず考えようね。

481 :考える名無しさん:02/03/15 19:08
>>480
そんなこといったら、ごく一部の例外を除けば、
非常勤とか院生とか、ほとんどの文系若手研究者は
「才能」なんかないってことになるよな。
まあ東に対する風当たりの強さ見てたら、それもわかるけどね

482 :考える名無しさん:02/03/15 20:20
現状ではこのスレが有効に機能しているとはとても思えません。
よって以下の事を提案したいんですがどうでしょう?
A.論点を細かく絞り1つずつ処理して行く
B.以前出た、過去スレを読んでくれ、理解力が無い等の反論は基本的に禁止する。
C.哲学板の皆さんの邪魔にならないようにsage進行

Aを主張するのは議論が紛糾するのを防ぐためです。”死刑”という
複雑で大きい問題を一度に扱うと、混乱を招きます。

また、そもそも以前の書きこみでは納得できていないからこそ反論しているわけで
それを「以前出た」ことのみで反論するのは、非効率です。
”以前出た、過去スレを読んでくれ、理解力が無い等の反論”は
相手の能力が足りない事を主張するものであって
この反論をされて納得する人はおそらく皆無でしょう。よってBを主張しました。

どんな場所であれ議論に参加しようと考えているのであればその意図は
1.人をからかうため
2.議論する事そのものを目的としているため
3.参加者に自分の主張を理解してもらい、なおかつ自分の主張を支持してもらうため
4.その他
のいずれかに属しています。とりあえず3以外を意図している人には
このスレから出て行ってもらう事にしませんか?
そのことさえ認めれば、このスレには
他人に理解してもらう事を目的にしている人のみが残ります。
他人に理解してもらう事が目的なのだから上記ABに賛同頂けると思います。
如何でしょうか?

483 :477:02/03/15 20:22
>>480
東と永井の違いを挙げるとすれば、
東はアカデミズムと批評との垣根を壊すといっても
いわゆる学会誌から始めたのではないのに対して、
永井はそこから始めた、という点だろう。
さっきはアカデミズムの政治的な閉鎖性を問題にしていたわけだから。
内部から出てきて内部批判をする方が有効であり、
どちらでも活躍できることについて「才能」という言葉を
使ったまで。

>東と同世代なのに、奴のようには活躍できていない
>自分の「才能」についてまず考えようね。

この言葉はあなた自身にもそっくりそのままお返しします。

484 :考える名無しさん:02/03/15 22:38
昨今の大学院生の学力の低下は著しい。
大学院重点化(←無意味)の影響が深刻になってきた。
大学院重点化を続けるなら東大以外の博士課程は
つぶしたほうがいい。

485 :考える名無しさん:02/03/15 23:55
>>484
東大以外はつぶせってのは暴論だし、それ以前に実現不可能だけど
まあ確かに、学校、領域問わず最近の院生の学力レベルはひどいよね。
スガ秀実が批評空間のWEBで

しかし、それ以上の問題もあろう。年々増加するオーバー・ドクターの
就職先の不在である。蓮實がいた東大はともかく(?)、大学院を無闇
に設置して学生数の維持=収入の確保をはかってきた多くの大学は、ジ
ャンク化しつつある膨大な研究者(=失業者)を抱えており、早晩、博士
号を持ったホームレスの出現も現実のものとなろう。

なんて書いているけど、ホントそうだと思う。
でこの膨大な失業者予備軍は、みな制度的ににアカデミックな「業績」論文を
書くように強制されていて、一部の例外的な奴を除けば、みんなこの約束事に
従っている。こんな状況下で、アカデミックな「業績」に
何の意味があるんだろう?
そう考えると、棲み分けぶっ壊しを強調する東の提言て、意味あると思うんだけどね?
その結果奴が書いているものについての評価は、また別の問題だとしても

486 :考える名無しさん:02/03/15 23:59
今だ!486ゲットォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ

・・・・・・・・・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
     ∧∧
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ

・・・・・・・・・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
     ∧∧ 
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ;

ドッコイショ・・・・・・・・・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
     ∧∧          (´;;
    (゚Д゚ ,)⌒ヽ    (´⌒(´
     U‐U^(,,⊃'〜... (´⌒(´⌒;;

国税で食うような就職先探してる奴がアカデミックもクソもあるか!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ポ  ∧∧  ポ
  ン  (゚Д゚ ,) . ン
   (´;) U,U )〜 (;;).
(´)〜(⌒;;UU (´ )...〜⌒(`)

487 :考える名無しさん:02/03/16 00:12
>棲み分けぶっ壊しを強調する東

アカデミックな「業績」に意味はないとするなら、それで良いだろう
し、東君なら評論と講演で曲がりなりにも食えるだろう。
大学に残らなくてもね。本気でぶっ壊すとかいうならば、
在野(語弊のある言いかただが)でバンバン活動すればよろし。
なのに、履歴に非常勤ともったいぶって書き記してしまうところが
情けない。というか、
アカデミックな立場(ステイタス)にしがみつこうとする様がね。。



488 :考える名無しさん:02/03/16 00:17
>>487
肩書きをはずす根性みたいなものはないんじゃない?
自らを「哲学者」って名乗るくらいだし。

ま、それがネタになって面白いんだけど。

489 :考える名無しさん:02/03/16 00:18
デリダみたくアカデミックなステイタスを有していながら
これはアカデミックなのか?って議論されちゃう立場も
よいと思われ

490 :考える名無しさん:02/03/16 00:19
自ら「 哲学者 (藁 」って名乗ったりしたら面白いのにね。

491 :考える名無しさん:02/03/16 00:58
東君は大学に残らないといけない。君らより優秀な頭脳を
持っているんだから、彼の足を引っ張ろうとするのは醜い。
そもそもアカデミックな論文を書くこと自体は、それほど
困難なことではない。専門を決めれば読む文献も限られる。
それを押さえた上で、何か差異があることを言えば良いだけである。
もちろん価値ある論文を書くことは難しいのだが。
大学院生の数がやたら増えて、論文数を増やすために論文を書く連中が
増大している。ほとんど盗作まがいの論文も散見される。
それにしても大学という場所が以前より騒がしい場所になってしまった。
大学院に在籍しているだけで、研究者面している猿が沢山いるのだ。
大学院重点化とは猿がOverEducateされるだけの仕組みだ。

492 :?A¨?¢?I`??:02/03/16 00:59
>大学院重点化とは猿がOverEducateされるだけの仕組みだ。

動物実験反対! (藁



493 :考える名無しさん:02/03/16 01:15
時代の空気は潰しあい

494 :考える名無しさん:02/03/16 01:17
デフレのバカやろー!
ドクターだけインフレでどーすんだよ!

495 :考える名無しさん:02/03/16 01:37
優秀な頭脳なら、大学の残らなくても良いだろう。騒がしいのなら
なおさら。昨今は国際誌に載せないと業績にならんとか、商業誌は
雑文扱いみたいに言われるし。
大学に残ったら、却って才能をつぶすのでは?

496 :考える名無しさん:02/03/16 02:03
ドクターも大量生産で、デフレだろ?

497 :考える名無しさん:02/03/16 02:12
オバドク、ポスドクのおっさんどもの愚痴スレと化したな。
なんでもいいから働けよテメーラ。テツガクなんぞで飯が食えるか。

498 :考える名無しさん:02/03/16 02:25
飯を食ってる東は偉いか・・・。

499 :考える名無しさん:02/03/16 02:32
断然、偉い。

500 :中間決算報告:02/03/16 02:37
東は偉い  デブだけど

501 :考える名無しさん:02/03/16 04:27
むかしは「末は博士か大臣か」と言われたもんだがね〜
博士は駄目で、政治家もムネヲだし、世の中の移り変わりは激しいねえ〜

502 :考える名無しさん:02/03/16 07:40
大学院重点化政策=失業者増大政策=パラサイトシングル増大政策
これ常識
就職の当てもなく、自分の意見を発表する場もなく
誰も読まない論文書くしか能のない「哲学者」がくさるほどいるんだから
曲がりなりにも「哲学」をメシの種にしている東は、それだけで突出しているよ
もちろん、哲学研究上のアカデミックな手続きを守ってないわけだから
「学問的じゃない」とか、そういう批判は容易だけど、それじゃ何も批判したこと
にならない。
逆にそういう手続き自体、ここ数十年来の産物に過ぎないわけだから
批判したきゃ、「哲学」とは何かを自分の言語で明確にしてからすべし!

503 :503:02/03/16 10:10
503 EDWIN

504 :考える名無しさん:02/03/16 10:12
もう浅田彰には見放されたの?

505 :考える名無しさん:02/03/16 10:18
むしろ東が浅田を見放したんだと思うが。

506 :考える名無しさん:02/03/16 11:39
>>502
>曲がりなりにも「哲学」をメシの種にしている東
その「曲がり」が動物化するポストモダンだったりするのもなんともねぇ。

ただ、大学に就職しても駄目な研究者よりはましだとは思う。
税金泥棒よりは東のほうが国民にやさしい。

507 :考える名無しさん:02/03/16 11:54
太れるぐらい儲かる東

508 :考える名無しさん:02/03/16 12:42
ただ、大学に就職しても駄目な研究者よりはましだとは思う。
税金泥棒よりは東のほうが国民にやさしい。

そりゃそうだ。
よかれ悪しかれ話題を提供し、メディアをにぎわせているだけで
それなりの価値はある。
2chのネタスレになる哲学者自体、そうそういないわけだから

509 :たてよみ:02/03/16 16:53
東大で博士号を取り、『批評空間』誌におけるデリダ試論で
萌芽させた独自の哲学的思考を、本書ではさらに発展させ、その
えもいわれぬ華麗な文体によりオタクとポストモダニズムとを結びつける


510 :考える名無しさん:02/03/16 16:55
結び付けちゃったね。結べないのに。

511 :考える名無しさん:02/03/16 18:16
才能はあるらしい。確かに。
しかし書いていることは馬鹿馬鹿しい。

512 :?|?c??s?~:02/03/16 22:38
いなくなるよ東なんて。底が浅いから。竹田せいじとも付き合ってるんじゃダメでしょ?
ダメダメコンビ。

513 :考える名無しさん:02/03/16 23:02
三十代になって人間的に少し丸くなってしまった

514 :naghira:02/03/16 23:17
karada mo maruku natte shimatta yo!

515 :考える名無しさん:02/03/17 20:24
東がいなくなることは(出版社とケンカしまくらない限りは)ないでしょ。
なんだかんだ言って、この世代で批評家とかの仕事やれるのって
結局東しかいないわけだし、キャラ立っててネタになるしね。
むしろ東は、もっとメチャクチャやってくれると有り難いんですけど。
顰蹙買い放題なくらいに。
浅田が「もう見てられない」と、東についていっさい言及しなくなるくらいに。

516 :考える名無しさん:02/03/17 21:00
東大の博士はまじめに学振に応募してまともですね。
私大の博士で、指導教官の口利きで私大の変な
ポストを占めている連中がいるんだが、ああいうやつらは
全く胡散臭い。ローカルにレベルが低い学問をやってて阿呆くさい。
ちなみにマンモス私大は私学助成金がらみで鈴木宗男的醜聞が
数多くあるから、それらが世に出る日は、そう遠くないであろう。

517 :考える名無しさん:02/03/17 22:57
東さん、奥さんよりもアニキャラにハァハァなの?
コミケってすごいらしいね。会場のトイレ、まじヤヴァイらしい・・・・。
大量の劣等遺伝子せーしで窒息死します

518 :sakai noriko:02/03/17 22:59
マンモス私大の鈴木宗男的醜聞が明るみに出るかどうかは、マンモス次第・・・
マンモスって今でもいるの?マンモス不思議!以上、ノリピーでした。





519 :考える名無しさん:02/03/17 23:04
抱き枕だそうです・・・・もう、お母さん泣いちゃうわ!

http://www.p80.co.jp/p/k_sinki/yoshiharu/kanae2002.html

520 :考える名無しさん:02/03/18 00:52
>>519
ホスィ・・・

521 :考える名無しさん:02/03/18 01:00
坂本龍一と対談したら?

522 :考える名無しさん:02/03/18 02:45
彰が許しません。

・・・というか坂本が断るだろうな。

523 :考える名無しさん:02/03/18 03:19
今の坂本に何の価値が?


524 :考える名無しさん:02/03/18 04:37
〈テロと表現(上)〉

穏やかな生活に突如、事件が起こる。そんなドラマの常道をまるっきり反転させた物語世界が目立つ。
例えば、戦時下や終末の世で普通に暮らす人々をつづった漫画や演劇。そこでは「日常の中の非日常」
ではなく、「非日常の中の日常」が描かれる。それは昨年九月十一日以降の私たちの生活実感と、
どこかで響き合ってはいないか。

----------------------------------------
最近完結した人気漫画「最終兵器彼女」(全七巻、小学館)は、北海道の小都市で暮らす高校生の切ない
ラブストーリー。だが近未来のその世界では地球規模の戦争が展開し、街をせん滅できる人間兵器でもある
ヒロインは、授業を休んでは殺りくの仕事に向かう。
登場人物にも読者にも戦争の原因や実態は示されない。作者の高橋しんは、そこに現在の状況を重ねる。
「戦争が今あることは知っている。メディアが伝える戦争がすべてではないことも知っている。でも本当の
ところはよく知らない。だから不安にも楽観にも確たる根拠はない。そんな不安定な状況が僕らの立っている
場所だと思う。神の視点からすべてを知っているように描けばウソになる」
戦火は広がり、地球が滅びに向かっても、主人公の関心は終始、恋人だけに注がれる。テロの映像を見て、
世界の行方を心配するよりも自らの恋の行方を案じる方が現代のリアルに通じる、と高橋は見る。
「自分にとって本当に切実なものを選ぶ。世界のために何もしないことを含めて選ぶ。それについて考え、
その結果を受け止める。それが今の僕らにできる精いっぱいのことだろう」

525 :考える名無しさん:02/03/18 04:38
■オンとオフの間

「非日常の日常」を好んで描く劇作家が、京都の劇団MONOの土田英生だ。例えば昨秋、
文学座に書き下ろした「崩れた石垣、のぼる鮭たち」(芸術祭優秀賞)は、世界に雨が降り続き、
日本も水没間近の近未来、中学の同窓会で小料理屋に集まった中年男女の姿を描いた。
三月から上演する新作も震災後に水没した日本が舞台となる。
そこでもまた、異常気象や震災の実態は明らかにされない。土田が言う。
「テロ映像を見た時、一番怖かったのは、自分がこの出来事に対して何を感じて
いるかが明確につかめなかったことだ。何が起こっているかが分からないから、
どうすればいいかも分からない」
現在に対するこの不透明感が未来像を暗くする。さらに阪神大震災を経験した
土田にとって「日常と非日常の境目がなく、いつ何が起きるか分からない」というのはリアルな実感だ。
だが何も明確に分からない不安に耐えかねて、例えば戦争の賛否を安易に叫ぶのも、
無関心を決め込むのも、思考停止につながる。「その、オンとオフの間で、
もやもやしながら日々を生きるしかない」と言う。

526 :考える名無しさん:02/03/18 04:39
■思いやりに希望

時代の先端表現が映し出すこうした状況を、批評家の東浩紀は「戦時と平時の区別がない世界」
と呼ぶ。「テロ以降、一人一人のセキュリティー管理が、相互監視という形で強まってきている。
それは九五年以降、有事法制からストーカー、インターネットなどの匿名メディアまで、
生活のあらゆる場面に浸透してきた。監視対象である敵が外部ではなく、内部に遍在する状況。
常に何が起こるか分からない戦時下にあるようなものだ」
オウム事件、大震災、テロ、狂牛病、動機不明の猟奇犯罪…。
「私たちにもうハルマゲドン幻想はない。小さなカタストロフィーにおびえて暮らすだけだ」と東は言う。
希望はどこにあるのか。土田が答えた。「イデオロギーや科学にもう希望はない。
唯一希望があるとすれば、隣の人に対する思いやりだ。少なくとも隣人を傷つけないこと。
そこからアフガンへ、世界へと視野を広げていくしかない」
彼らは日常を描く。それは、そこにしか希望がないからだ。(敬称略)

527 :考える名無しさん:02/03/18 10:07
>>516
某有名私大では
社会学の教授が自分の娘をゼミに入れて大学院に行かせて、
なおかつ学振研究員にまでしてしまうってケースがあったが。
親バカもここまで徹底されると有害だよ

528 :考える名無しさん:02/03/18 10:17
<前二回では文芸誌と批評誌の問題を取り上げた。しかし
それは一種の厄払いのつもりであり、ぼくはこれからは
もう、文壇や論壇誌界隈の噂話には一切関わりたくない。>
(「誤状況論」第三回)

それにしては斉藤環との対談では「批評空間」や「現代思想」の
批判をよくしてるな。
最初は東氏の柄谷・浅田批判は「親離れ」と見てたんだけど、
こうまで繰り返されるとなんか執念じみたものさえ漂ってくる。

529 :考える名無しさん:02/03/18 11:22
東も斉藤もさほどいい文章を書いてるとは思わないけど、
(東の動物化と斉藤の精神分析に関する文章は特にいただけない。)
「批評空間」や「現代思想」を批判するのは理解できる。

っつーか、批判するまでもないのに、
批判してるのは、なんだろうと思う。

若い人たちは、
「批評空間」を、
サークルの文集みたいなものだと認識してて、
権威も何もなくなってると思うが。

「現代思想」はただの雑誌だと思われてるし。

だから批判しても暖簾に腕押しというか。

まぁ、批判するのは自由です。

530 :考える名無しさん:02/03/18 12:43
「坂本龍一×東浩紀」

この字ズラ見ただけでガチンコが頭に浮かぶよ

「渋谷慶一郎×東浩紀」

これは昔あったなー 喧嘩別れでもしたのかにゃあ

531 :考える名無しさん:02/03/18 12:48
だけど東がこれだけ有名なのはやっぱり若くして「批評空間」からデビュー
したからだよそれと処女作の帯に浅田の推薦文が載ってたから

532 :考える名無しさん:02/03/18 13:03
>>531

そんなことは言わずもがななんだけど、それにしても

1−筑駒→東大。博士までストレートで浪人、留年一切なし
2−修了年度にすぐ博士号取得
3−敷居の高い「批評空間」で、二十歳そこそこでデビュー
4−老舗出版社から浅田の帯で本が出る
5−サントリー学芸賞受賞
6−学振ポスドク

これだけ揃ってりゃ、確かにねたまれるし反感買うよ。
ほとんどの奴には、こんな真似できっこないんだし。
逆に言えば、ねたまれ反感買うことも奴の商品価値のうちなんだがな

533 :考える名無しさん:02/03/18 13:10
ttp://web.archive.org/web/20000830073644/www.t3.rim.or.jp/~hazuma/profile.html
カッコよかった頃の東くん


534 :考える名無しさん:02/03/18 14:50
(選ぶことは精一杯というより
も、何もしていないに等しい。

どのみち、選ぶ。選ばなくても、
迷っていたとしても、結果的に、
身体的には、何もしないことを、
選んでいる、迷うことを選んだ。

歴史への無関心が、昔からの
リアルさなら・・。死んでいよう、
とわかっていても、わからない
他者の死。自分に関わらない
死の歴史には単に、無関心な
自分だ、との関わらなさも含め、
いっそう、無意味さの該当率を
高める。「今の」現代をいうなら、
恐らくは「自殺者がまえに増加
したときも、傘が無いことだけを
悲しむ」日常の非日常の非情を
既成事実だとして肯定的に詠う
某歌手が、既に居たわけで・・)

535 :考える名無しさん:02/03/18 15:28
>>526
酒井隆史「自由論」と全く同じ状況認識だな。

536 :知的な研究者:02/03/18 16:51
>>526
俺みたいな知的な研究者から言わせてもらうと、
「戦時と平時の区別がない世界」のほうが長い歴史があるのであって、
「戦時と平時の区別がある世界」はたかが数十年の歴史しかないのだと、
いっておいてあげたい。

まぁ、東君は若いから、これからもっと的確な発言ができるようになることを祈ってるよ。

537 :考える名無しさん:02/03/18 17:22
知的な研究者だって

538 :考える名無しさん:02/03/18 17:26
ちてき?

539 :考える名無しさん:02/03/18 17:43
2ちゃんに知的なやつがいるなんてことは決してないだろうけど、

>「戦時と平時の区別がない世界」のほうが長い歴史があるのであって、
>「戦時と平時の区別がある世界」はたかが数十年の歴史しかないのだと

というのは、まぁそうだろう。

540 :考える名無しさん:02/03/18 17:48
>若い人たちは、
>「批評空間」を、
>サークルの文集みたいなものだと認識してて、
>権威も何もなくなってると思うが。

>「現代思想」はただの雑誌だと思われてるし。
そだね。

541 :考える名無しさん:02/03/18 17:56
浅田は『動物化するポストモダン』について何か言ってないんすか?
i-栗ティークとかでなんかちょっとくらい触れたら良いのに
それとも俺が知らないだけかな

542 :考える名無しさん:02/03/18 21:04
東浩紀に触れることそのものが
浅田的にはもう既に「痛い」ことなんだから
触れるわけはない。
とは言いつつも、浅田自身、自らの言う「幼児化」と
東の言う「動物化」は、認識を同じくしているところがなくもないようなことを
どっかで書いてたはずだけどね。

543 :考える名無しさん:02/03/18 22:55
東たんのキャラ萌えとドゥルーズの機械って結構近い感じしたんだけど
どうよ?

詳しい人解説キボン

544 :考える名無しさん:02/03/19 15:41
東が何を批判しているより何を批判していないかに注目してみよう。

代表格はやっぱ蓮實重彦でしょう。
東の主張からいくと批判しててもおかしくないけど蓮實批判はしていない。
「週刊読書人」http://homepage2.nifty.com/higakitakashi/bari/bari7.html
で一回対談したくらいか。(「院生やめるからこれから不安だ」みたいな内容)
さて蓮實に言及しないのはなぜだ。


545 :考える名無しさん:02/03/19 15:44
>>540
しかもそれは、それでも哲学や思想に興味がある若いヤツの話でしょう?
パンピーの若いヤツは、そもそも批評空間も現代思想も知らない。
100人中何人が知っていることやら・・・。

546 :考える名無しさん:02/03/19 15:45
>>542
>東浩紀に触れることそのものが
>浅田的にはもう既に「痛い」ことなんだから
>触れるわけはない。

んにゃ、言及してますよ。「ユリイカ」連載時にすでに。
オイラの目に入った限りでは「インターコミュニケーション」の坂本龍一との
メール対談、「美術手帖」での村上隆との対談で語ってるよ。
評価は「単純」ってことだけどね。


547 :考える名無しさん:02/03/19 19:59

坂本いわく「そんな単純なモデルでしか思考出来ないなんて可哀想」
だそうです

548 :547:02/03/19 20:08
追加
説明不足でした

ここで坂本が批判してるのはネット上での多重人格症・キャラの選択
です。坂本の音楽にはいろんな作曲家の方法論が組み込まれており、
「キャラの選択」など20年も前からやってたよ、新しいことじゃねえ
よ、ってことで言ってたような気がします

549 :考える名無しさん:02/03/19 20:16
山形浩生とひろゆきと玲奈発見。

550 :考える名無しさん:02/03/19 20:20
1−筑駒→東大。博士までストレートで浪人、留年一切なし
2−修了年度にすぐ博士号取得
3−敷居の高い「批評空間」で、二十歳そこそこでデビュー
4−老舗出版社から浅田の帯で本が出る
5−サントリー学芸賞受賞
6−学振ポスドク
7−動物化するポストモダン

7はジョークだと思うよ。7段落ち。

551 :考える名無しさん:02/03/19 20:29
>>544
してるよ昔のワセブンの座談会で

552 :考える名無しさん:02/03/19 21:56
アニメやゲームに全く興味が無いので萌え要素と言われてもよくわからん
蓮實のヴェンダースの「アメリカの友人」論の米国映画の引用についてのとは違うの?
あれも「萌え要素」のかたまりみたいなもんだけど

553 :考える名無しさん:02/03/21 12:30
昼age

554 :考える名無しさん:02/03/21 15:05
2001.9.19-22の近況たちの追記の追記でふれられてるチェーンメールってどんなのだったの?

555 :考える名無しさん:02/03/23 02:48
東って気がすぐ変わるから、なんか地味に連載に向いてないよな。
いや、その変わりぶりが見てて面白いというのはあるんだけれども、
誤状況論みたく、もう批評空間や柄谷浅田の話はしません、と言っておいて
引っ張り続けてしまうっていう悪癖もあるから。
浩紀君、約束はなるべく守りましょう。

556 :考える名無しさん:02/03/24 19:23
age

557 :考える名無しさん:02/03/25 13:58
>>555
いつもデカイ話になるから、約束どころではないのでは?

558 :考える名無しさん:02/03/25 16:32
「東浩紀のデカイ話」ってコピーなかったっけ?

559 :考える名無しさん:02/03/25 17:39
少し前に、「カードキャプターさくら」という、NHKで放映された
マンガが流行っていました。うちの息子(31歳、無職)も、「さくら
たんハァハァ」と一生懸命見ています。だいぶ前に終わったのに、
ビデオ屋などに行くと、根強い人気を持っているとのこと。
さて、「さくら」という名前を女の子に付ける親が、ここのところ急
増したと、先日の「朝日新聞」に書いてありました。今の若い人は知
らないと思いますが、桜は戦争=軍国主義のシンボルでした。アジア
の人々の心をあざ笑うかのように、最近の靖国公式参拝を公言し、異
を唱える市民を「頭のおかしい人」と冷笑するタカ派の小泉首相の異
常な人気を考えると、さもありなんという気がします。
このマンガは、主人公の女の子がいきなり「あんたはカードキャプ
ターや!」と有無を言わさず言われて、戦わされます。私はふと、か
つて若者が「赤紙」1枚で無理やり兵隊に取られた過去を思い出しま
した。そんな時代はもういやです。スタッフの皆さんには、戦争で亡
くなった方はいないのでしょうか。平和を愛する人間らしい気持ちは
ないのですか!なによりも平和が一番です!
また、「愛がなくなるなんて悲しすぎるよ」と言って、悪役と戦う
シーンがありますが、侵略戦争はいつも「お国のため」といったきれ
い事のもとに行なわれるのです。このマンガが、軍国主義を扇動して
いる危険なマンガに見えるのは、私だけでしょうか。
NHKは不偏不党と言うのは、真っ赤なうそだと、本多勝一さんも書
いておられます。実際には、世界に誇る平和憲法をないがしろにする、
危険なマンガを垂れ流しているのです。
私には、NHKをつけると映ってくる、この小さな女の子の「は
にゃーん」という声が、若者を戦争へと駆り立てる軍靴の足音に聞こ
えてなりません。カードキャプターならぬ、赤紙キャプター「同期の
桜」の時代はもうたくさんです!


560 :考える名無しさん:02/03/25 17:44
omosiroi

561 :考える名無しさん:02/03/25 23:13
デカイ話になると犬の感情移入にこだわる東


562 :考える名無しさん:02/03/26 00:02
さくらたんハァハァで何が悪い!

563 :考える名無しさん:02/03/26 00:33
まあ、あいつ、アホやし。
はっきり、アホって、言ってやったら、
ええんと違う?
気が変わるって、要は、芯の無い証拠。
ほら、あのツラ、見てみろよ。
簡単に、転向する、雑魚ヅラだろ。
そのうち、石原万歳とか
言い出すぜ。

564 :考える東さん:02/03/26 00:36
>563
ひどいこと、言うな。彼は、かわいいんだ。
あの、かわいさをわからずに言う、あなた、
鬼畜だ!!!!
彼の顔、か・わ・い・い・うふっ☆

565 :KだいM2:02/03/26 03:48
動物化するポストモダンを立ち読みで読破しました。
新書だということを考慮したとしても、
研究者が書いた文書のようには思えませんでした。

「ポストモダンになると○○になる」といった記述など、
え?????という感じです。

私にとってはトンデモ本。トンデモ本と思えば楽しく読めます。

トンデモ化する東浩紀?

566 :考える名無しさん:02/03/26 03:54
ポストモダンになったから萌え〜になったのかい?

567 :408:02/03/26 07:51
東のような辻元清美。
浅田も昔、社会党の”マドンナ”の
応援に名を連ねていたな。

568 :考える名無しさん:02/03/27 00:06
東たんAAが作られていないのだから、
まだまだ。

569 :ところで:02/03/27 04:40
話は一気に戻るが、なんで否定神学はダメなの?

570 :考える名無しさん:02/03/27 12:30
否定的だから

571 :考える名無しさん:02/03/27 16:44
神学的だから

572 :考える名無しさん:02/03/28 05:38
            東
            浩
         宮  紀
         台  も
         の  
      モ  前
      ジ  で
      モ  は
      ジ
      君
  芭
  超


  Λ_Λ
 ( ´∀`)
 (    )

573 :考える名無しさん:02/03/28 22:02
age

574 :で、:02/03/29 00:01
なんで否定神学はダメなわけ?
『存在論的、郵便的』読んでもサパーリワケワカメ。

575 :考える名無しさん:02/03/29 00:46
なにしろダメなの!!!!!

576 :考える名無しさん:02/03/29 01:24
『存在論的、郵便的』買ったぜ!!

577 :考える名無しさん:02/03/29 01:36
否定神学が近代科学的なアプローチをとっているならば、
神学も否定神学も「近代」の枠内での問題になる。

578 :ふぅ、、、:02/03/29 01:39
やっと『郵便的不安たち』収録の浅田とかとの対談読了。
でもやっぱし否定神学→×の理由はワケワカメ。
誤配してほしいと思ってるのか、誤配を避けたいと願ってるのかワケワカメ。

579 :じゃあ、:02/03/29 01:43
否定神学はもう時代遅れですよ。そんな古い考えは止めちゃいましょうよ。
、、、ってことなのかい????>>77

580 :あ、:02/03/29 01:45
間違い。
>>77じゃあなくて、>>577

581 :577:02/03/29 01:49
>>599
いや、たんに近代に属する問題だということ。
それがいいか悪いかはその人の価値判断の問題。

582 :うーん、、、:02/03/29 02:01
やっぱりわからん。
『動物化するポストモダン』読めばわかるのかしら。

583 :577:02/03/29 02:15
古い、または単純という言い方もできるでしょうね。

584 :考える名無しさん:02/03/29 02:16
『動物化するポストモダン』はまた違う論じゃない?

585 :とりあえず、:02/03/29 02:35
『動物化するポストモダン』のデータベース論のとこをざっと読んでみた。
否定神学はデータベースを隠蔽しちゃうからダメなんだ、とか思ったが、違うっかな。

586 :考える名無しさん:02/03/29 02:44
だからもう否定神学で世の中捉えきれないってことだろう?「古い考え」だからだめ。それでいいんじゃないか?
実際に東は現在の(昔も?)メディア空間を否定神学的に捉えてるマクルーハンなりギブソンなりを「そこでは幽霊の複数性と様相性が完全に抜け落ちている」と批判してるよ。


587 :まとめると:02/03/29 02:52
否定神学 現前しない唯一者=神 (大きな物語)
郵便的  現前しないデータベース(大きな非物語) ?

588 :考える名無しさん:02/03/29 03:09
こう考えてみれば。否定神学は見出された構造なんだけど十分に唯物論的とはいえない。仮象にとらわれている、てゆーか二次的表象なのだ。一方、郵便的は唯物論的な認識であり、否定神学や存在論に先行してて一次的なのだぴょん。

589 :考える名無しさん:02/03/29 03:09
否定神学では何でも説明がついてしまう。
また、否定神学は資本主義と結びついている。

590 :らげ@:02/03/29 03:16
でじこでオナニーした。
いまさっきね。

591 :考える名無しさん:02/03/29 03:38
神学は資本主義と結びついているんだけど。

『動物化するポストモダン』は立ち読みで30分で読もう。

592 :考える名無しさん:02/03/29 04:46
で、慶應の非常勤はSFCなの??
去年は巽の講座でゲストできてたりしてたな。
やっぱ哲学科なんでないの??
曜日、時間などの詳しい情報求む。

593 :考える名無しさん:02/03/29 04:51
>>591
むすびついてねーよヴァカ!

594 :考える名無しさん:02/03/29 04:52
>>591
てめーだけ立ち読みしてろ、このチンカス

595 :考える名無しさん:02/03/29 05:12
>>591
立ち読みで理解できんかったので買ってしまった・・・。

596 :考える名無しさん:02/03/29 06:12
否定神学だと、動物の問題がおざなりになる、とか言ってなかったっけ。
「人間(考えるもの)=現存在」と「それ以外(考えないもの)客体」に分けて考えてた。
そうやってピシッと線を引いて考えると、とてもすっきりした理論ができあがりました。
それが否定神学(かな?)
でもおい、ちょっと待てよ。人間とそこに転がってる石だったら、それだけでこの世が
出来ているんだったらその理論は完璧かもしれない。
バクテリアくらいだったら、まだ揺るがないかもしれない。
でも猫や犬、猿やクジラやイルカはどうなんだ?
彼らは現存在なのか?それとも客体なのか?
というのが、否定神学批判。
僕みたいな小学生にもわかりやすい、否定神学批判の構図でした。


597 :考える名無しさん:02/03/29 09:40
>>591-595
動物化なんて読むくらいなら
プロりん読め。

「神学は資本主義と結びついているんだけど。」
は、あながち間違いじゃない。
神学というよりプロだ。

598 :考える名無しさん:02/03/29 11:14
>>597
プロりんって何?って聞いていい?

599 :考える名無しさん:02/03/29 11:27
>>592
まあ週明けには分かるよ。


600 :考える名無しさん:02/03/29 12:17
マックス・ウェーバー(1864−1920)という社会学者の
『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』(1905)
という本です。岩波文庫で読めます。



601 :考える名無しさん:02/03/29 14:24
なぜ東図式がわかりやすいかというと、
本人が思考をショートカットしているから。
つまり細かい部分を考えていない。


602 :考える名無しさん:02/03/29 20:22
                 | |
                 | |
        ∧_∧   | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / ̄\  ´Д`)//  <  ドーン!ショートカットした先が的外れ。
.r ┤    ト、      /    \_______
|.  \_/  ヽ  /
|   __( ̄  |  |
|    __)_ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
ヽ___) ノ          \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

603 :考える名無しさん:02/03/29 21:36
   ||
 ∧||∧
( / ⌒ヽ
 | |   | 的外れでごめん。
 ∪ / ノ
  | ||
  ∪∪
   ;
 -━━-

604 :考える名無しさん:02/03/30 08:21
大航海の東と斎藤環の対談「工学化する社会/動物化する人間」読んだ。
・・・。
漫才じゃないか!

605 :考える名無しさん:02/03/30 14:36
ポストモダン社会は動物化するのではなく、
もともと動物的なものだということ。

606 :考える名無しさん:02/03/30 14:37
動物化したあずまたん

607 :   :02/03/31 19:31


608 :考える名無しさん:02/03/31 20:16
左翼的に言うと、
>もともと動物的なものだということ。
とは、マルクスの忘却のことだという解釈も成り立ちそう。
1968年以降人びとはマルクスを読まなくなり、
マルクスによる啓蒙は失敗に終わりひとびとは
マルクス以前に立ち戻ってしまったということ。

たしかにマルクスは一度死んでしまった。
しかし国際金融資本が途上国を収奪している今こそ
マルクスの「亡霊」がマルクスを読まぬ人びとに
「誤配」されなくてはならない。
マルクスを読まぬ人びととは例えばオタクたちなの
かもしれない。

609 :考える名無しさん:02/03/31 20:18
そして先進国左翼の失敗が繰り返される

610 :考える名無しさん:02/03/31 20:49
masani

611 :考える名無しさん:02/03/31 21:03
ヽ(´◇`)ノ

612 :考える名無しさん:02/03/31 22:37
「誤配」か。

「誤配」の意味を説明してほしいが。

「誤配」と表現しなければない積極的な理由を説明してほしいが。

かっこよく表現したつもりか。

ダリだ。ダリだ。

613 :考える名無しさん:02/04/01 02:46
「誤解」ではダメか?

614 :考える名無しさん:02/04/01 06:41
かっこいい、つうのはそう表現せねばならない積極的な理由に充分なり得るよな。

615 :考える名無しさん:02/04/01 09:48
人はそれを衒学と呼ぶ

616 :考える名無しさん:02/04/01 11:48
おれも、実際は誤解だったとおもうし、
誤解されるような表現しかできないほどのものでしかなかったとおもう。

誤解されないように表現したらさほど内容がないのが一目瞭然になってまずかった。

617 :考える名無しさん:02/04/01 13:40
ダリダリ〜♪

618 :考える名無しさん:02/04/01 20:08
商品にかっこいいネーミングしただけじゃん
東たん、本質的に商売人だから

619 :考える名無しさん:02/04/01 23:23
講義要綱発表したね。

620 :考える名無しさん:02/04/02 00:07
うぷしたまえ。

621 :考える名無しさん:02/04/02 09:59
抹殺されるだろう。
あっちついたりこっちついたり、誰と一番なかいいの?

622 :考える名無しさん:02/04/02 19:01
慶應で専任になるのだろうか・・・

623 :某塾員:02/04/02 22:56
>>622

慶應は内輪で固まる傾向が極めて強いところだから、それはなかなか
考えづらいよ。
SFCか、もしくは力のある先生が東を引っ張ろうとしているなら
話は別だが

624 :考える名無しさん:02/04/02 23:14
納富先生が来て、教授陣の出身校(院ね)は慶應:その他=4:3になったけどね。

 いわゆる「フランス現代思想」とは、1950年
代から70年代にかけてのパリで爆発した一種の
思想運動である。この講義では、その可能性と限
界を、哲学者ジャック・デリダの仕事を年代順に
辿りながら考える。初学者用の講義だが、受講者
は、ラカン、ドゥルーズ、フーコー、バルト、リ
オタール、ボードリアール云々といった名前ぐら
い事前に調べておくこと。詳細な講義計画は初回
の学生の様子で決める。フランス語文献は使わな
い。

625 :阿修羅∞落とし ◆suDYa/2M :02/04/02 23:35
今はどうだか知らないがSFCの入試の小論文の
問題レベルはかなり高かったな・・・
フランス現代思想に造詣のある受講者も結構いるんだろうか。

てゆうか、何故俺を落としたんだろうなSFCは。
どう考えても納得いかん。陰謀か?

626 :考える名無しさん:02/04/02 23:50
まさか君ここで諸論文の論述の練習してたんじゃあないだろな?
逆効果だったんでないの?

627 :阿修羅∞落とし ◆suDYa/2M :02/04/02 23:56
>>626
それは僕に言ってるんでしょうか?
笑わせますね。

僕は論文書くのに練習が必要な如き低レベルじゃありませんよ。
実績がこの辺彷徨いてるカス共とは違いますから。

628 :考える名無しさん:02/04/03 00:04
>627
春厨?(藁

629 :阿修羅∞落とし ◆suDYa/2M :02/04/03 00:05
放置かよ!

630 :考える名無しさん:02/04/03 00:05
スーパーファミリーコンピュータ

631 :阿修羅∞落とし ◆suDYa/2M :02/04/03 00:07
>>628
サイバネティクス→ポストサイバネティクス
の歴史的展開とその可能性について
幾つかの論文を学会で発表していますが、何か?

632 :阿修羅∞落とし ◆suDYa/2M :02/04/03 00:08
>>630
バーカ!
中卒ですか?

帰って良いよ。

633 :阿修羅∞落とし ◆suDYa/2M :02/04/03 00:19
オイ! 東! ROMってるんダロ!
俺と勝負しろや!

634 :考える名無しさん:02/04/03 00:32
うーん、いいキャラだ。せいぜい楽しませてくれ(w


635 :阿修羅∞落とし ◆suDYa/2M :02/04/03 00:39
・・・やれやれだな、まさか放置するとは。

みなさん!
東は俺にビビって逃亡した模様です。
間違い在りませんな、全く。

此処に勝利宣言をします。
俺>東であり、東はチキンな玉ナシ野郎です。

SFCで講義を受ける予定の学部生サン達は
この件に関して、東を小一時間問い詰めて見て下さい。
屹度、怪しい汗を一杯かきながら必死で否定する筈です。

636 :あちょー:02/04/03 00:43
>>635
え、何の話?東様にあやまれよ。

637 :阿修羅∞落とし ◆suDYa/2M :02/04/03 00:53
・・・アレ? おかしいな。
東浩紀って誰ですか? 僕知らないんですけど・・・

東秀紀の間違いじゃないんですか?
東秀紀だと思ったからレスを付けていたんですけども。
ひょっとしたら、勘違いしていたかもしれませんね。
だったら、失礼しました。

638 :考える名無しさん:02/04/03 00:54
スーパーファミリーコンピュータ

639 :阿修羅∞落とし ◆suDYa/2M :02/04/03 00:57
今、東浩紀って検索したんですけど
この人アニメか何かの評論家みたいですね・・・

どうでも良いですけど、東秀紀に名前が似てて失礼なので
改名した方が良いな。
売名行為を自覚しているなら、かなり悪質ですね。

640 :阿修羅∞落とし ◆suDYa/2M :02/04/03 00:59
やれやれ、bakaの相手をして貴重な時間を無駄にした・・・
さようなら、低レベル同士で盛り上がってて下さいネ。

641 :考える名無しさん:02/04/03 01:02
ビッグジョン?(スーパーファミリーコンピュータ

642 :考える名無しさん:02/04/03 01:02
もう終わりか・・・ま、いいや。

643 :阿修羅∞落とし ◆suDYa/2M :02/04/03 01:06
>>641-642
指で口の中を両手で広げて
「学級文庫」って大きな声で連呼ください。

貴方達が収容される、しかるべき施設に逝ける筈です。
白衣を着た人達の言うことは、きちんと守りましょう。
僕に出来るアドヴァイスはその位です。ガンバレ!

644 :阿修羅∞落とし ◆suDYa/2M :02/04/03 01:07
ああしまった!

>指で口の中を両手で広げて
やってしまった!
逝きます! さらば!

645 :考える名無しさん:02/04/03 01:22
相変わらず、らしい

646 :考える名無しさん:02/04/03 01:30
激しくスーパーファミリーコンピュータ

647 :考える名無しさん:02/04/03 02:03
スーパーファミリーコンピュータ

648 :考える名無しさん:02/04/03 02:59
講義はSFCじゃないでしょ??
慶應はSFC以外はネットで講義要綱見れないのか。
早稲田は見れるのに。
東の講義の曜日時間プリーズ!

649 :考える名無しさん:02/04/03 05:06
泣けるほどスーパーファミリーコンピュータだったな。

650 :阿修羅∞落とし ◆suDYa/2M :02/04/03 05:26
まあ、ホントは「存在論的、郵便的」とか持ってて
僕は東さんのファンなんですけどね。

ちなみに、購入した本は15n程読んで
眠くなって投げ捨てたっきり読んでないです。
ラーメンのつゆ零した痕が付いてて、味わい深い一品に仕上がっています。

651 :考える名無しさん:02/04/03 09:19
東浩紀著作本を読まずに東氏のことを語る事は不可能でしょう。
その発言行為を要約すれば「私は東浩紀を知らない」と言っていることになるのだから。

652 :名無し:02/04/03 15:12
僕にとっては、東氏はすごく興味深い存在だな。なんか、自分がやろうとしてたことを
自分が考えていたレベルより高い次元でやられちゃった、って感じかな。難解な思想
家を語る一方で、極めて身近な”オタク”を云々してるでしょ。たぶん、彼の問題意識/
興味で対象は選ばれてるんだろうけど、いずれも、周囲の関心を惹く領域だよね。商
売も多少は意識してるんだろうけど、まあ、人間誰しも食っていかなきゃならんわけで(w
そんなとこ叩いてもしょうがない。文章も、きっちり整理されていて、わかりやすい。色気
ないけど。まじめな人だってのがよくわかる。同じ売れっ子の福田和也が好対照に”よご
れ”を演じてるから、東氏のキャラも、くっきり。福田和也の文章の多くは、話半分に、エ
ンターテイメントとして面白がっていればいいけど(それでも、福田氏はパフォーマティヴか
つサブリミナルな、何らかの効果を狙ってるふしはあるんだけど)、東浩紀の話の大部分
は真面目に耳を傾けていいと思う。(その逆は、ちょっと怖いよね)。みんながいろいろ言っ
てる、浅田氏との確執は、いちいち列挙できないくらいの数の、複雑な原因を考えることが
できるけど、ひとつあげてみるなら、マニアとオタクの気質の違いなんて、面白くない?浅田
はマニアだから、自分が見つけ出したものをあんまりいじくりまわしたくなくて、そのままの
かたちで楽しみたいっていう、ピュアな(w とこがあって、東は、もう、対象を自分好みに変
形させまくっちまうオタク野郎ときた。双方とも”(特異な)何かに(異様に)こだわる”っていう
次元だけは共有してて、似通うものがあるだけなおさら、お互い面白くない、みたいな。でも
東氏の、ほら、分類癖って目立つでしょう?あれは浅田氏の影響もあるだろうけど、東氏の
オタクとしての資質にもおおいに関係してると思う。学者として分類しなきゃいけない、とかじ
ゃなくて、オタクとして分類しちまうんだよ、ってとこかな。
ともかく、東浩紀はこれからも真面目に発言してれば、そのうち何か面白いことになるんじゃ
ないの。東氏には東氏にできることを、みなさん期待しましょうよ。東氏にできなさそうで、自
分にできそうなことは、自分でやりましょう(w

653 :名無しさん:02/04/03 15:16
自分でやりましょう(w

654 :名無し:02/04/03 15:20
いたた(w

655 :考える名無しさん:02/04/03 15:24
食うために働いて悪を
為すことは正当化でき
ない、悪を為すぐらい
なら労働を放棄せよ、
サボタージュせよ、と。

656 :名無し:02/04/03 15:43
そうか、自分が発言をすることによって、周囲に何らかの影響を与えてしまうような仕事
してる人は、その影響に対して責任があるわけで、そのへんはしっかり弁えとかなきゃ
いけないってことか。簡単なことなのに、気づかなかった。僕は、仕事やめちゃったら、
本当に食いッぱぐれちまうんで、また自分がやってる仕事は、言論活動みたいな、大勢
の人間を相手にするたぐいのものでもないため、655の指摘(の一部)は参考になった
よ、むかしの言葉にもかかわらず。

657 :東秀樹:02/04/03 17:18
なんか聞きたいことある?

658 :講義要綱:02/04/05 16:37
いわゆる「フランス現代思想」とは、1950年
代から70年代にかけてのパリで爆発した一種の
思想運動である。この講義では、その可能性と限
界を、哲学者ジャック・デリダの仕事を年代順に
辿りながら考える。初学者用の講義だが、受講者
は、ラカン、ドゥルーズ、フーコー、バルト、リ
オタール、ボードリアール云々といった名前ぐら
い事前に調べておくこと。詳細な講義計画は初回
の学生の様子で決める。フランス語文献は使わな
い。


659 :考える名無しさん:02/04/05 16:42
>フランス語文献は使わない。

使えないんでしょw

660 :考える名無しさん:02/04/06 22:56
ジジェクの話が多そう

661 :考える名無しさん:02/04/06 23:55
学生で談合して、
「フランス語文献使ってくださいよー」と、
強く言ってみて反応を見ると楽しそうだね。

やってみれば?

662 :東秀樹:02/04/07 02:01
使えるっつうの(マジ

663 :考える名無しさん:02/04/07 05:40

www.hoops.livedoor.com/~sasaki_makoto/watashi.html

↑ いまの東と同じ年齢だったときの柄谷(1970. 11. 14)

664 :考える名無しさん:02/04/07 10:46
東君には解けまい。
http://www.ts-music.com/machigai.html

・・・えっ? 俺はなかなかとけなかったさ(泣

665 :考える名無しさん:02/04/07 13:40
>>664

右の窓が歯舞野郎、左の窓が色丹野郎。
これが逆で正解。

666 :  :02/04/07 23:30
>>664

難しすぎるっす。
アニメのコマ送りには慣れているのに。

667 :考える名無しさん:02/04/08 01:05
>>657
「東秀樹ですがなんか聞きたいことある?」スレを立てればいいだろ。

668 :考える名無しさん:02/04/08 10:16
>>661
あるいは授業後にデリダの原典持っていって質問するとかな。

669 :考える名無しさん:02/04/08 14:33
フランス語ができる学生か若い研究者を連れて行って、
>>661>>668などのやり方で
いろいろいじってみな。

その結果をここで公開してやれ。

フランス人留学生を使うのが一番面白そうだが。

670 :東先生に質問しよう:02/04/08 20:53

     ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/<松浦はやっぱり問題外ですか?
 _ / /   /   \___________
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||          ||



671 :考える名無しさん:02/04/08 21:04
東先生は始めての講義で緊張して喉が渇くと思います。
慶応の学生は気をきかして机にコップと水差しを置いときなさい。
しかも水差しはクラインの壷を用意すること。
それぐらくいの敬意を払いましょう。
ただし女子学生がデジコのコスプレまでするのはやり過ぎかと思います。

672 :考える名無しさん:02/04/08 23:20
クラインの壷は3次元では存在不可能ですが何か?
それぐらくいとは何か?

673 :考える名無しさん:02/04/08 23:39
でじこのコスプレはやり過ぎにしても、
アスカのコスプレをして「アンタ、バッカじゃないの?!」
と罵ってあげると、東先生は喜ぶかもしれません。

674 :考える名無しさん:02/04/09 00:39
今年から慶應で非常勤やる某氏の日記を見たら、名指しはしていないんだけど、
明らかに東の「フランス語文献は使わない」発言に対して苛立っていたよ。
つうかおまえ学生にフランス語の解説できんのか?みたいな感じで。

675 :考える名無しさん:02/04/09 07:29
でも、アレだな。
精神分析のスレで斎藤環が出てきたら、結局誰も相手にならなかったように、
このスレの連中だって、東本人が出てきたら誰もかなわないんだろうね。

676 :考える名無しさん:02/04/09 20:11
>>674

その某氏に限らず、そういう理由で東に腹を立てている研究者は多いだろうね。
デリダの著書どころか、論文一本訳したことないくせに専門家面するんじゃねえ、
ってね。
それはそうかもしれないけど、でもこの苛立ちにはまた別に
語学至上主義とでも呼ぶべき歪みを感じる。
そもそも大学院に入れるかどうか自体、語学の点数だけで決まってしまうし
他に明快な基準がないこともあって、
語学の出来不出来っていうのは研究者の評価を決定付ける要因となる。
逆に言えば、大して博識でも思弁的でなくても
語学(この場合は、専門文献の翻訳能力といったほうがいいかも。わかりやすさ
は別に、とにかくディシプリンの約束事に忠実な訳文を作る能力ね)ができるという
だけで哲学者面している奴は意外と多いはずなんだよ。
ただそんなものは感情的な反発に過ぎない面もある。
そういう連中が東を批判したけりゃ、語学で揚げ足を取るんじゃなく
あくまで議論の内容で論破すべきだろうね

677 :考える名無しさん:02/04/09 20:14
べつに、研究者でなくても講義持ってもかまわんじゃん。
東大駒場でやってた岡田某だってやってたし。



678 :考える名無しさん:02/04/09 23:59
ふ〜ん、東氏、フランス語文献使わないんだ。
学部生向けなら良いんでない?
第一、彼の講義なり演習のテーマって何よ?


679 :考える名無しさん:02/04/10 00:17
授業中にフランス語ネタで質問しまくるのは
面白くていいと思うけどな。

授業に出るやつは、録音して、MP3にしてあれしたら?

680 :考える名無しさん :02/04/10 00:19
まあまあ、そんなにいじめるなや。
なんかルサンチマン丸出しで情けないぞ。

それより、ひろきたんと仲良くなったほうが
おもしろそうだと思わないかい?

681 :考える名無しさん:02/04/10 00:23
間違いを指摘することができるならそれは、
生徒にとっても教師にとっても有益なことだから、
つっこんでみるのもいことかも知れないね。
優秀な語学力をもっている先生にだって盲点はあるからね。
単なる荒しは教室から削除されるべきだろうけど。

682 :考える名無しさん:02/04/10 00:24
確かに語学ネタしつこいな

683 :考える名無しさん:02/04/10 00:29
え。ほんとにほんとにフラ語出来ないの!? 
いまのいまでてっきりネタかと...

684 :考える名無しさん:02/04/10 00:32
>>683

哲学書を読解できるくらいのフランス語力はあるんでない?
じゃないとデリダなんか読みこなせないよ。

確か、なんかのエッセイで、会話は出来ないってことを
書いていた記憶があるね。

685 :683:02/04/10 00:33
sage忘れた。ごむぇん。
>>675
前スレに本人来てたみたい。そして.....後は言えません(涙。


686 :683:02/04/10 00:36
>>684
どうなんだろね。英語版を読んでたらしい、と大昔のスレにあったけど。

687 :ら@:02/04/10 00:38
でじこでオナニーすることはまじできもい。
そのことは忘れるな。

688 :考える名無しさん:02/04/10 00:40
彼が登場する前に、黒板(白板)に、

「でじこキモイ」

って小さく書いときな。

689 :考える名無しさん:02/04/10 00:42
彼が登場する前に、黒板(白板)に、

「動物化するポストモダンはジョークですよね?」

って小さく書いときな。

690 :考える名無しさん:02/04/10 00:45
>>687 スタ〜★ハケーン

691 :考える名無しさん:02/04/10 00:46
セイバーマリオネットJを真面目に評価してるのは
当然東一流の高等なネタですよね?


692 :考える名無しさん:02/04/10 00:47
初授業前夜祭ですか。

もう飽きたよ東貶しネタ。

693 :考える名無しさん:02/04/10 00:49
 こんなこときいちゃうけど、授業は明日かなぁ?

694 :考える名無しさん:02/04/10 00:52
明日の4:20から。442教室だよ。
学事センターとかのある校舎の四階。

695 :693:02/04/10 00:57
 そうなんだあ。ありがとう。

696 :考える名無しさん:02/04/10 00:59
DVで(こっそり?)録画するか、
少なくとも録音はしといた方がいいよ。

697 :考える名無しさん:02/04/10 01:00
 東さんの講義、明日聴講しにいく哲板の2チャンネラー
 どれくらいいるかな。出てきてちょ。(自己申告です。)
 慶応だよね。東先生か。東 浩紀先生。

698 :考える名無しさん:02/04/10 01:02
 そうだよ。録画とかしたらさ、リアルプレーヤーで見れる
ようにしてさ、ここにリンクはってよ。ぬぉぉぉぉぉ〜 

699 :考える名無しさん:02/04/10 01:04
サインもらってから、
「これってホントに郵便的なんか?」と小一字間ばかり・・・

700 :考える名無しさん:02/04/10 01:07
誤字さげ。


701 :考える名無しさん:02/04/10 01:10
 でもさ、ひろきさまは、明日どんなコスチュームで来るのかな。
 まずはでじこかな? 

702 :考える名無しさん:02/04/10 01:11
慶應だから東「先生」ではなくて、東「君」だね。
「先生」は福澤先生しかいないんです。建前上w

703 :考える名無しさん:02/04/10 01:46
>>702

いいかげん、そういう茶番はやめようや。

704 :考える名無しさん:02/04/10 03:16
授業が終わったら、教室の前に移動して、
黒板の左をげんこつで軽く、コツコツとたたきましょう。
それが2chらの合図です。同志が見つかるまで何回もたたきましょう。

余裕がある人は、「でじこ 殺伐 でじこ 殺伐」と
唱えるということでよろしく。

毎週、授業後に実行します。

705 :考える名無しさん:02/04/10 03:24
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2ちゃんねらーの受講ルール

・毎週授業終了直後、
 黒板の左をげんこつで軽く、コツコツとたたく。
 同志が見つかるまで何回もたたきましょう。

・そのとき、余裕がある人は、
 「でじこ 殺伐 でじこ 殺伐」と唱える 。

・4時44分44秒に、軽い咳払いを同時に実行。
 (迷惑にならない程度に。)

・「東先生」とは呼ばずに、「ねぇ東さん」と呼ぶ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

706 :考える名無しさん:02/04/10 03:28
咳払いは迷惑になるといけないので、
第一回目の授業だけにしましょう。

707 :考える名無しさん:02/04/10 03:28
やっぱ咳払いは迷惑です。やめましょう。

708 :考える名無しさん:02/04/10 03:31
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2ちゃんねらーの受講ルール Ver1.0

・毎週授業終了直後、
 黒板の左をげんこつで軽く、コツコツとたたく。
 同志が見つかるまで何回もたたきましょう。

・そのとき、余裕がある人は、
 「でじこ 殺伐 でじこ 殺伐」と唱える 。

・「東先生」とは呼ばずに、「ねぇ東さん」と呼ぶ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

709 :考える名無しさん:02/04/10 03:56
>>708
2ちゃんねらーは
いったい何人いるだろうか?

710 :  :02/04/10 06:31
>>709
少なくとも本人がそうです。

711 :考える名無しさん:02/04/10 08:05
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2ちゃんねらーの受講ルール Ver1.1

・[原則]他人に迷惑をかけない。

・毎週授業終了直後、
 黒板の左をげんこつで軽く、コツコツとたたく。
 同志が見つかるまで何回もたたきましょう。

・そのとき、余裕がある人は、
 「でじこ 殺伐 でじこ 殺伐」と唱える 。

・「東先生」とは呼ばずに、「ねぇ東さん」と呼ぶ。

・東さんが面白いことを言ったら、大げさに笑う。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

712 :考える名無しさん:02/04/10 08:19
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2ちゃんねらーの受講ルール Ver1.2

・[原則]他人に迷惑をかけない。

・毎週授業終了直後、
 黒板の左をげんこつで軽く、コツコツとたたく。
 同志が見つかるまで何回もたたきましょう。

・そのとき、余裕がある人は、
 「でじこ 殺伐 でじこ 殺伐」と唱える 。

・「東先生」とは呼ばずに、「ねぇ東さん」と呼ぶ。

・東さんが面白いことを言ったら、大げさに笑う。

・受講者にこのスレの存在を教える。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

713 :考える名無しさん:02/04/10 08:27
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2ちゃんねらーの受講ルール Ver1.3

・[原則]他人に迷惑をかけない。

・毎週授業終了直後、
 黒板の左をげんこつで軽く、コツコツとたたく。
 同志が見つかるまで何回もたたきましょう。

・そのとき、余裕がある人は、
 「でじこ 殺伐 でじこ 殺伐」と唱える 。

・「東先生」とは呼ばずに、「ねぇ東さん」と呼ぶ。

・東さんが面白いことを言ったら、大げさに笑う。

・受講者にこのスレの存在を教える。

・わからないところは、ちゃんと手を上げて質問する。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

714 :  :02/04/10 09:17
むちゃくちゃ短気でカルシウム不足のあの男に
まともな教師ができるか不安だ。

715 :考える名無しさん:02/04/10 12:31
とりあえずレポートたのむよ。


716 :考える名無しさん:02/04/10 12:38
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2ちゃんねらーの受講ルール Ver1.4

・[原則]他人に迷惑をかけない。

・毎週授業終了直後、
 黒板の左をげんこつで軽く、コツコツとたたく。
 同志が見つかるまで何回もたたきましょう。

・そのとき、余裕がある人は、
 「でじこ 殺伐 でじこ 殺伐」と唱える 。

・「東先生」とは呼ばずに、「ねぇ東さん」と呼ぶ。

・東さんが面白いことを言ったら、大げさに笑う。

・受講者にこのスレの存在を教える。

・わからないところは、ちゃんと手を上げて質問する。

・毎週授業後、このスレに報告を書く。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

717 :考える名無しさん:02/04/10 20:00
報告まだぁ。東さんの授業の報告。まだぁ。

718 :考える名無しさん:02/04/10 20:03
立ち見がでてたね。

719 :考える名無しさん:02/04/10 20:07
とりまきのヲタはどこでもついてくるな。

720 :考える名無しさん:02/04/10 20:07
まじぃ。そうなんだ〜。それで黒板のすみをコツコツと
たたいたりしたお方はいらっしゃるのでしょうか?東さんは何か
特別なこと仰っていましたか?
 

721 :考える名無しさん:02/04/10 20:11
ルール確認

・来週もちゃんとコツコツする。殺伐。

722 :考える名無しさん:02/04/10 20:13
とりあえず、ばーっとパラフレーズしてみてくれる?

723 :考える名無しさん:02/04/10 20:26
前期はデリダの前期中期後期を解説して、その後ラカンとデリダ、そしてジジェクみたいな感じにするらしい。
で、後期はフーコー、ドゥルーズを中心にやるとか。

それにしても哲学専攻にしては異例な位盛況の授業だったな。

724 :722:02/04/10 20:31
723さん、ありがとう。
ポストモダニズムをやる、と、全体的にいうとそうなるかも知れないね。
やはり今までのご自分の仕事にひきつけてやる、ということだよね。
 

725 :考える名無しさん:02/04/10 20:33
 ポストモダン、ということだね。東さんの区別ではポストモダニズムは
は時代区分的に日本なら、ニューアカとかのこととかをさすのだものね。
そんな感じで。

726 :考える名無しさん:02/04/10 20:38
やや一般的な区分とズレてるから、
「東的ポストモダニズム」ってとこもある。

来週は黒板の左をコツコツするぞー!

727 :考える名無しさん:02/04/10 21:12
オレもいってきたよ。
汗ダラダラだったね。
授業後、『存在』にサインもらってる人がいたが、あれは2チャンネラーか??
今度はもっと人が減るといいなぁ。


728 :考える名無しさん:02/04/10 21:15
正直ヲタだらけで少しひいた。

729 :考える名無しさん:02/04/10 21:16
727さん、どうだった?授業の感想としては?


730 :考える名無しさん:02/04/11 01:55
えー!サインもらった厨房いたの?!ありえないよ。
てかモグリっていないはずじゃ・・・(授業開始後に東君が聞いてた)
もしかして慶応生?だったら同じ学校として恥ずかしいYO

731 :考える名無しさん:02/04/11 01:57
感想としては、やっぱ東はしゃべりが面白いなって。
内容的には現代思想入門だから、詳しい人には物足りないだろーね。
そのうち、雑談でヲタ話もすんのかなぁ。

732 :考える名無しさん:02/04/11 02:01
モグリはパラパラと手あげてたよ。5人くらい。
まぁ実際はもっといそうだな。すごい人多かったもんね。

733 :考える名無しさん:02/04/11 02:03
 そうか。東さんはしゃべりが面白い、か。ポストモダンなんだな。(w

734 :考える名無しさん:02/04/11 02:03
哲学の授業で立ち見って初めて見た。カワイイ子もいたけど・・・

735 :考える名無しさん:02/04/11 02:05
 萌えた?

736 :考える名無しさん:02/04/11 02:07
哲学の授業で立ち見って大学はじまって以来かな?734さん。

737 :考える名無しさん:02/04/11 02:15
>736
かもね。日吉の一般教養の哲学のガイダンスでは初回だけ立ち見ってあった
けど・・・三田ではめずらしいんじゃない?

738 :考える名無しさん:02/04/11 02:18
どーでもいいけどサインをもらうのはやめてね。見てるこっちも
恥ずかしいから。

739 :考える名無しさん:02/04/11 02:20
 そうなんか。
 三田ではめずらしいんだろうかねぇ。
 そういうことでいいんじゃない?東さんって、時代を代表してる。

740 :考える名無しさん:02/04/11 02:21
 次の授業って来週?

741 :考える名無しさん:02/04/11 03:59
>735
かなり萌えた
でも冴えない男と一緒にいたな

742 :考える名無しさん:02/04/11 08:38
来週は休講

743 :考える名無しさん:02/04/11 11:02
ニュー速でみつけた。
http://www.nhk.or.jp/debate/th/e/07/tit/e07oops_i.htm
東君のコメント、やっぱりガキっぽいと思うんだけど。

744 :考える名無しさん:02/04/11 11:07
そうか。来週は休講なんだ。

745 :考える名無しさん:02/04/11 11:11
萌え萌え〜。

746 :考える名無しさん:02/04/11 11:32
>>743
顔を斜めにして写真をとってるね。

747 :考える名無しさん :02/04/11 11:51
昨日の講義、フランス現代思想周辺の人材として、
アルチュセールやレヴィストやクリステヴァあたりが
忘れ去られていたぞっていうツッコミを入れておく。

あと知ってのとおり彼は2ch嫌いなので、あまり
騒がない方がいいと思うよ。正直、今日び2ch見てる
ってだけで帰属意識もつのってどうかとおもう。


748 :考える名無しさん:02/04/11 12:02
>>743
ガキというより、ハズシまくり。
長々と書いているけど、世間知らずのアピールの域を出てない。


749 :735:02/04/11 12:05


750 :735 745:02/04/11 12:09
帰属意識、そうね。あと、冴えない男、いるならだめだね。
男がいるなら、萌えの極限値は否決されてしまっている。
 
 747 2ちゃんねらーとして東 浩紀を論じる、という反帰属的な
意識ですね。それはそういうことだと思います。

 恋愛ってさ、あるなぁ。キルケゴールじゃないようなやつね。
 

751 :考える名無しさん:02/04/11 12:14
 その会場にNAM部隊はどれくらいいましたか?(笑)
ヒューモアだぴょーん。

752 :考える名無しさん:02/04/11 12:25
>>743 >>748
文章読んだけど、どうしてガキっぽくて世間知らずなのか、漏れには
ちょっとわかんなかったんで、簡単でいいから解説キボン

753 :考える名無しさん:02/04/11 14:27
おぉい、みんなやってるかぁ〜。

754 :考える名無しさん:02/04/11 17:14
>>752
高校生のレポートっぽいからじゃ?

755 :考える名無しさん:02/04/11 17:16
ガキっぽい理由を>>754だとすると、
世間知らずっぽい理由は、肩書きが哲学者ってところかな?

756 :考える名無しさん:02/04/11 18:11
おお、レスがついてる。サンクス。

つまり安全のために監視を強める傾向に反対してることを
ガキっぽいって思ってるわけじゃないのね?

漏れ的にはリンク先に書いてあるような東たんの問題意識って
分かる気がするのよ。

>むしろいま現れてきているのは、市民同士が自発的に相互監視
>を強める状況である。市民が市民を監視する時代なのだ。

ってのは彼が昔から批判してるラカンの図式そのものだし、
9.11以降そのような傾向が加速したというのも事実。
 
ラカン的に全体を俯瞰しようとする主体が大人だとすれば、
そのような視点を批判する彼はガキってことになると思うけど、
この問題に関して漏れは断然東たんを支持したい。

>>754
高校生のレポートっぽいってことだけど、じゃあ一体どんな風に
書いたらいいんだろ?


757 :752:02/04/11 18:12
すまん、>>756は漏れです。


758 :考える名無しさん:02/04/11 19:58
マナーとルールとはあまり関係ない罠。
問題意識はそれで良いとしても、それを主張する場では
ないのでは?

他のコメンテータがルール作りなり、責任根拠なりを語っている
のに、彼はそれについては、「時代なのだ」で終わってしまって、
みずからの考えを開示しない。だからなんか彼だけ浮いた感じが
する。

国家とか市民とかいうタームでマナーなりルールなり法なり身近な
問題を却って曖昧にしているような印象を受けたな。


759 :考える名無しさん:02/04/11 20:01
ぶっちゃけた話、
法的規制に反対する立場なら、その立場での、ルールなりマナーなり
あるいは2chでの晒し祭りについての考えを語ることが求められてい
たと思うのだが。

760 :考える名無しさん:02/04/11 21:41
東のネット・テクノロジー理解は意外と浅い。
このくらいのコメントがちょうどいいだろう。求めて墓穴掘る必要はないよ。

761 :考える名無しさん:02/04/11 22:25
>>756
>むしろいま現れてきているのは、市民同士が自発的に相互監視
>を強める状況である。市民が市民を監視する時代なのだ。

これ、もう言い古されてるので。

(言い古されてるから悪いのだとは言わないが。)

762 :考える名無しさん:02/04/11 22:33
>>756
東たんが書いた程度の「全体の俯瞰」は、
ネットワーク管理者とか、
ネット関係に詳しい弁護士などなど、(ついでにおれも)
ネットにそれなりにかかわってる人のほとんどが数年前から
すでに持ってる知識だから、がっかりしたわけ。
もうちょっと、彼の専門性をそれなりに発揮したことを書けばいいのにな。
とおもう。(期待しすぎかもしれないけど。)
無理なのかな。

763 :考える名無しさん:02/04/11 23:42
でも、まあ啓蒙としてはいいんじゃない?
未だに一般大衆は、ネットワークセキュリティについて
無知だし、無関心なんだから。

764 :考える名無しさん:02/04/12 00:54
おぉい。

765 :考える名無しさん:02/04/12 02:22
テクノロジに疎いのは仕方ないだろ。それ以上にネットワークの実情に疎い。


766 :考える名無しさん:02/04/12 02:24
 いや、764は異論ではなしに遠くへ呼びかける「おぉい」だっぴょーん。

767 :考える名無しさん:02/04/12 02:26
 なはは。

768 :考える名無しさん:02/04/12 02:44
専門的な知識はあまり関係ないと思うが・・・
ネットの普及に対して鈍感だという話ならわかるが

769 :考える名無しさん:02/04/12 05:04
>>762-763
社会科学者がもっとわかりやすく語るべき所を、
自称哲学者が語ってるのは変だけどね。

某社会学者からの受け売りなんだろうけど。←ことの本質はこれだろう。

770 :  :02/04/12 07:46
>>743
 
 基本的には、規制賛成派、に読めるけどね。
 
 世の中には、分かっていてあえて啓蒙を演じる人たちと、
才能がないから啓蒙を演じざるをえない(というかせいぜい啓蒙しかできない)人が
いるが、少なくともコンピュータとネットをめぐる東氏は後者だな。
しかも残念ながら、あまり質のよろしくない。

 アニメを論じつつ日本回帰するあたりを考慮にいれると、
彼は実は「日本のハーバーマス」なんだと思うんだけどいかが?(笑)。

771 :  :02/04/12 07:50
 
 そうそう、「啓蒙を演じてしまう」については、かつて某誌で
映画マトリックスを評して「人間描写が薄っぺらくゲームのようだ」と、
残念ながら価値判断抜きに、ではなく批判していた。  あれで、こりゃだめだ、と思ったけれどね。
彼は、表現に関しても、その技術的側面に注目することができない。
(まあ、あの日記のゲーム評をみればわかるよね) 


772 :考える名無しさん:02/04/12 07:56
いったい年齢いくつだ?ってかんじだ。

773 :考える名無しさん:02/04/12 08:44
>受け売りなんだろうけど。←ことの本質はこれだろう。

結局それなんだろうな。公開中の往復書簡でも、受け売り
の部分しか語れないし、そこで、自分の立場を求められると
東大とか蓮見とかそういうものを持ち出すしかなくなる。

評論家として情けなくないか?

774 :考える名無しさん:02/04/12 08:47
なんつーか、オリジナルな自分の言葉を発しなければならない、みたいな考えにはうんざりじゃよ

775 :考える名無しさん:02/04/12 09:16
「哲学者」を名乗る以上、オリジナリティは求められ続ける。

776 :752:02/04/12 12:05
>>770
なるほど。妙に納得がいった(笑)。

>彼は実は「日本のハーバーマス」なんだと思うんだけどいかが?

ということは、いずれ宮台氏と論争でも始めるのでしょうか?(笑)


777 :考える名無し:02/04/12 21:03
  おぉい <みんなやってるかぁ〜>

778 :考える名無しさん:02/04/12 21:12
>>774
オリジナリティがなくても、
すこしくらい哲学の視点らしいものをいれればいいんだけど。
(フーコーのぱのぷちは社会科学だしね。)

>>776
ちっちゃいちっちゃい感じがする論争だ。

779 :考える名無しさん:02/04/13 06:52
東 浩紀

780 :考える名無しさん:02/04/13 23:54
読売夕刊

781 :考える名無しさん:02/04/14 00:09
噂の真相の一行見出しで、泥酔し「俺は東大卒だ。」と叫んでたとの目撃情報。

東君、行き詰まってんのね・・・

782 :考える名無しさん:02/04/14 00:14
大丈夫かよ。

783 :考える名無しさん:02/04/14 01:08
>>781
マジか?ありえん。

784 :考える名無しさん:02/04/14 01:12
でも想像するとおもしろい。

785 :考える名無しさん:02/04/14 11:54
確かに。
しかし、本当にやってたら、それこそバカ。だな

786 :考える名無しさん:02/04/14 14:16
 おぉい、みんな、やってるかぁ〜。

787 :考える名無しさん:02/04/15 21:42
ほんとにやってたら俺はリスペクトだ。

788 :考える名無しさん:02/04/15 22:10
あ あずま ひろき

789 :考える名無しさん:02/04/15 23:40
笠井潔との往復書簡は酷い

790 :考える名無しさん:02/04/15 23:58
みんな酷評ね。基本的には゜存在論的、郵便的」の東さんを、あのテンション
を期待してるのね。


791 :考える名無しさん:02/04/16 01:38
この人、哲学者なの?
方々でこの人のコメント読むけど、所謂「知識人」の様な気がするんだが。
どれを読んでも、特に強烈な疑問とか問題意識も持たずに既存学問をなぞっただけって感じがして…

今、我々が普通に生活してて誰でも気が付くような人世訓や法則性を、
難しい言葉で置き換えてるだけの様で。



792 :東、魂の叫び:02/04/16 02:31
お前ら、なめるのもいい加減にしろよ。
俺は東大出だ!覚えておけよ!!

793 :.:02/04/16 02:45
>>792

たしかにこの板は私大文系の恥ずかしいやつらが多そうですな。

794 :考える名無しさん:02/04/16 05:31
>>770
ハーバーマスか(w
妙に納得してしまった。
  
 フランクフルト学派(柄谷=浅田一派)の嫡子として、
 その将来を期待されて登場するも、その後・・・
  
というあたりも、ぴったり重なったりして。
たしかに「僕の中のあなたと、あなたのなかの僕」の
コミュニケーション理論のひとだしねえ、東氏は。
 
# 宮台氏も、東氏も、純理論構築という意思は破棄して
# いるような気がするから、あんな論争にはなるのかどうか(笑

795 :考える名無しさん:02/04/17 01:03

 みんな、やってるかぁ〜。 東 浩紀スレ

796 :考える名無しさん:02/04/18 20:21
近況の写真更新してるよ
キモイよ

797 :考える名無しさん:02/04/18 20:38
>>796
なんか尊師っぽくない?

798 :考える名無しさん:02/04/18 20:58
もうあきたよ

799 :考える名無しさん:02/04/18 22:30
>>797
あれは尊氏じゃなくて、ジジェクのまねなんだよ。

800 :考える名無しさん:02/04/19 00:06
あづま、奥さん大事にしろよ。
おまえのこと好きな奴も、
お前のこと友達と思ってる奴も全くおらん。
人格が崩壊してるし、それを取り繕えば繕うほどキモイだけだからな。
開き直ってもっと太れ!

801 :考える名無しさん :02/04/19 00:11
あのさ〜。2ちゃんねるで東君がこれだけ、
スレになるってことは、彼の戦略が成功しているって
ことじゃないかな?憎しみを受けるってことは
たぶん、モノカキとして成功なんだと思うよ。
感情的な転移を起こしているってことは
これは重要なことだと思う。これだけでも、
このスレで文句をたれている2ちゃんねらーよりも
モノカキとしての商品価値はあるんじゃないの?

802 :考える名無しさん:02/04/19 00:17
戦略?
単なるハキダメでしかないよ。
クソしたい時、どこ行く?
トイレだろ?
クソに等しい欲望の場の中で、何かの調子で有名になったからって、
クソはクソでしかないよ。
実際、有名になればいいという訳じゃなかろう。
ダメだからこそ、商品価値があるというケースもあるのだよ。
天然のダメ野郎の成り行きを、本人の言葉につられて、
戦略と見做しても仕方がないんだよ。
ミニあづまくん!

803 :考える名無しさん:02/04/19 02:08
成功=売名ならそうだろうな。ただそれだけ。

存在論的〜はそこそこ評価があるけど。あとは糞。というのが
周りの哲学専攻の院生・教官のだいたいの見解。だから、あれを
越える仕事をださないと、だだの一発屋。その一発を引きずりなが
ら、売名と駄文売りに堕している。と言わざるをえない。

#だいたい、著書はともかく第○刷りなんて普通言うか?
#その辺の感覚が「ガキ」というのはたぶん、文筆家業の人たちに
#共有されているような気がする。

804 ::02/04/19 02:31
動物化って・・・おまえが動物だろうが!

805 :考える名無しさん:02/04/19 03:10
http://www.criticalspace.org/special/karatani/020418.html
東君泣いてるだろうな。

806 :考える名無しさん:02/04/19 03:22
>それでも、勉強しようとする知的な関心や倫理的な衝迫があればいいが、
>それもない。たんに、何か派手に有名になりたいという根性があるだけだ。

的確だな。

807 :考える名無しさん:02/04/19 04:40
150册の為の的確な前振りだ。

808 :考える名無しさん:02/04/19 06:15
子犬なんかいないよ

809 :考える名無しさん:02/04/19 06:39
子犬はいるよ

810 :考える名無しさん:02/04/19 06:40
「親犬への再応答」って再レスポンスはどう?(藁)。


811 :考える名無しさん:02/04/19 07:00
親子の親じゃないだろ、一応。

812 :考える名無しさん:02/04/19 07:07
お犬の大将さま、

813 :考える名無しさん:02/04/19 07:16
              浅田       東       柄谷
            /⌒彡          /⌒彡
           / 冫、)          / 冫、)
           |  ` /          |  ` /
         ( ニニニニニニニニニニ_ア  /::::::::::::;\
          |:::::::::::: l |       //´|:::::::::::: l |
          |:::::::::::: | |       | | |::::卍::: | |
         /::::::::::::/| |      // /::::::::::::/| |
         |::::::::::/ Uヽ    /U |::::::::::/ | |
         |::::||:::|  | |    | |  |::::||:::|  U
         |::::||::|   | /⌒彡/  |::::||::|
          | / | |   / 冫、)   | / | |
         // | |   |  ` /   // | |
        //  | |   | /| |   //  | |
       //   | |   // | |   //   | |
       U    U  U  U   U    U


814 :考える名無しさん:02/04/19 09:02
> 周りの哲学専攻の院生・教官
そんなルサンチマンまみれの社会的敗者たちの
評価はいいから、自分の言葉で語ってみよう。

> #だいたい、著書はともかく第○刷りなんて普通言うか?
文の商人としては「ただ今第○刷り絶賛発売中」と
いうのは普通の宣伝だ。

そんなに商売が嫌いかね。象牙の塔の人たちは。

815 :考える名無しさん:02/04/19 09:20
さっすが、東大卒、就職先未定の
アカデミックキャリアにのりそこねた人間のファンは
言うことが一味違うなあ。

816 :考える名無しさん:02/04/19 15:03
「郵便的不安たち#」って・・・
おジャ魔女みたいでカッコイイ!!

817 :考える名無しさん:02/04/19 15:10
>>810
禿同。

818 :_:02/04/19 16:07
>>814
>文の商人としては「ただ今第○刷り絶賛発売中」と
>いうのは普通の宣伝だ。

以前コンスタティブなテクストをめぐる状況に対して、介入すべきかどうか
批評空間の共同討議で論争があったけど知ってる?

>ルサンチマンまみれの社会的敗者たち

いまだに経済的な価値基準で全てを計る人がいるとは驚いた。
あなた柄谷行人はもちろん、東浩紀すら読んでないでしょう?

別に彼らを読んでなくても馬鹿にするつもりはないけど、少なくとも
こんなことをここに書きこんじゃう感覚はおかしいよ。

東たんだってさすがにこんなこと言わないぞ(笑)。

819 :考える名無しさん:02/04/19 16:12
>>818
>>814は東たん本人です。

820 :考える名無しさん:02/04/19 16:16
再レスポンス期待して待ってます。

821 :考える名無しさん:02/04/19 23:15
>いまだに経済的な価値基準で全てを計る人がいるとは驚いた。
そんな言葉で突っかかってくるとは、予想以上に純情だね。
それはさておき、まさか「著書がどれだけ読まれたか」が、
論の妥当性を計る重要な指標の一つとなり得ないとでも考えているのかね?

>あなた柄谷行人はもちろん、東浩紀すら読んでないでしょう?
じゃあ対抗して。
あなた阿部和重はもちろん、元長柾木すら読んでいないでしょう?

822 :考える名無しさん:02/04/20 00:07
>803
存在論的…からにして、すでにひどすぎる、
ということを分かっていなければDQNですよ

823 :考える名無しさん:02/04/20 00:47
>>821
ヒガシタン


824 :    :02/04/20 00:52
>まさか「著書がどれだけ読まれたか」が、
>論の妥当性を計る重要な指標の一つとなり得ないとでも考えているのかね?

そんなこといったって小林の戦争論の方が全然売れたんだから(爆)
そんなもので、論の妥当性うんぬん抜かされてもねえ。

825 : :02/04/20 00:56
最初は商売って言ってたくせに。論の妥当性とは基準が違うだろ。
「著書がどれだけ読まれたか」は、商才の妥当性を計る基準じゃ
ないのか。

826 :考える名無しさん:02/04/20 00:57
だから小林の戦争論にもそれなりの妥当性があるということだ。
もっと世の中を見よう。

827 :   :02/04/20 01:00
ああ、なるほど。
論の妥当性を計る”重要な指標”だもんな。(笑)



828 :考える名無しさん:02/04/20 01:00
アズマたんも歴史教科書書けば?
部数はけるかもよ

829 :考える名無しさん:02/04/20 01:02
ヲタらしい教科書をつくる会ですか? 


830 :考える名無しさん:02/04/20 01:02
論に妥当性があるから商売になるんだよ。
自称哲学者の寝言なんぞ誰も読みたいとは思わんよ。

831 :考える名無しさん:02/04/20 01:03
>829
うまい!

832 :   :02/04/20 01:11
>論に妥当性があるから商売になるんだよ。

だからさあ、どんだけ売れてるかが、論の妥当性を計る”重要な
指標”になるかあ?って言ってるわけ。

本の影響力を計る指標にはなっても、論の妥当性を計る”重要な指標”
にはならねだろ。
だって、今では”トンデモ本”呼ばわりされてる本もかつては
結構うれてたりしてたわけだからねえ。






833 :考える名無しさん:02/04/20 01:30
基本的は832の言うことが正論だが、東自らが結構、売上気にする
ようなこと言うし、オタクのコミットだってそういうスタンスの
一環だしね。

834 :818:02/04/20 01:31
論理が最終的に論の妥当性を保証するわけじゃないというのは分かるけど、
本の売れ行きを重要な指標と言って肯定するのは理解できないな。

あなた小泉人気なんかも肯定しちゃうんでしょ?

835 :考える名無しさん:02/04/20 02:34
だから、何度も言っているじゃん。
  
彼は、所詮現状礼賛のハーバーマスなんだって。

836 :考える名無しさん:02/04/20 03:07
>>835
スレ違い、ってか、場違いないしスレスレ(苦藁


837 ::02/04/20 03:19
ワン!ワン!!

838 :シ告糸己:02/04/20 04:18
>「郵便的不安たち#」って・・・
> おジャ魔女みたいでカッコイイ!!

次回作は「郵便的不安たちドッカ〜ン!」です。                  (←ガイシュツ)   

                             

839 :知らないけど。:02/04/20 04:29
また本物の東が来て、また泣かされて帰ったの?

840 :考える名無しさん:02/04/20 04:43
どゆこと?

841 :考える名無しさん:02/04/20 08:24
人間について論じたものなのだから、
「それが人間にどれだけ受け入れられたか」
は論の妥当性を左右するだろう。
必ずしも人間の本性を暴き出しはしないかもしれないが、
論に反応する人間がどれだけいるかによって、
人間の一つの側面を照らし出しはする。
別に肯定とか否定は関係ない。

842 :考える名無しさん:02/04/20 11:13
>>832の言うように、それは論の妥当性ではなくて、影響力。(高校生でもわかるだろ)

843 :考える名無しさん:02/04/20 11:36
   
   
   
   
             子犬にすらなれない雑魚が集うスレはここですか?
  
   
   
   
  


844 :考える名無しさん:02/04/20 12:11
だから子豚だって。
それから、アジマ=ハーバーマスの図式に拘っているバカチンは、
ハーバーマス詠んだこと或る野化よ。
全然資質も思考も、思考の背景も違うよ。
ハーバーマス=現状肯定という図式自体が杜撰だし、
たとえ百歩譲ってその図式が妥当だとしても、
アジマ=現状肯定だから、
アジマ=ハーバーマス とするのは、かなり乱暴な飛躍だね

845 :考える名無しさん:02/04/20 12:12



    子犬になりたいという願望を持ち合わせていませんが何か?









846 :考える名無しさん:02/04/20 12:15
俺、ここの板に来るまで東浩之って知らなかったんだけど
大学の哲学科にいる人達や、哲学に深い興味を抱いている人は
みんな当たり前のように知ってる作家なの?


847 :考える名無しさん:02/04/20 12:19
>>846
>大学の哲学科にいる人達や、哲学に深い興味を抱いている人は

というより文壇、論壇に興味がある人と思われ。

848 :大河内一男:02/04/20 12:26


       太った豚であるより、痩せたソクラテスであれ

849 :考える名無しさん:02/04/20 12:29
>>847
そういった情報を手に入れるのに、どんな雑誌とか本を読んでいますか?




850 :考える名無しさん:02/04/20 12:50
手に入れんでよろしい、と思われ

851 :考える名無しさん:02/04/20 13:19
有名になりたい!!!!!!(って思う人って・・・)

852 :考える名無しさん:02/04/20 13:27

 柄谷と東は言説空間上、独立した。悲しくもあるが。仕方ない。
 東 浩紀 柄谷行人 柄谷さんは厳しいね。

853 :考える名無しさん:02/04/20 14:18
>>852
あんなガキっぽいことをウジャウジャHPで書いてるんだから当たり前
でしょう。本当に東君は只のガキだな。さっさと成長しろよ。

854 :考える名無しさん:02/04/20 14:22
御託はいいから、君が東たんより大人である根拠を示してよ

855 :考える名無しさん:02/04/20 14:22
近況欄に「批評家としての僕」なんて描いてるね。


856 :考える名無しさん:02/04/20 14:28
>>854
相手をガキだと認定するのに、自分が相手より年上である
必要があることを証明せよ。ボケ。

857 :考える名無しさん:02/04/20 14:30
>856
大人と聞いて年齢のことしか思い浮かばんのはどういう日本語能力してんだ。

858 :考える名無しさん:02/04/20 14:39
>>857
大人という比喩を使ったから年齢の比喩系をつかったんだ。
そんなこともわからんか、ボケ。
リテラルにしかものをとらえられんのか、ナス。

859 :考える名無しさん:02/04/20 14:45
大人って比喩じゃないだろスカタン

860 :考える名無しさん:02/04/20 14:48
なんで「否定神学」はだめなのよ?
仮にだめだとしても、「だめ」といってるうちはまだいいが、「否定神学」
乗り越えたらただの白痴ということはないのか?

861 :考える名無しさん:02/04/20 15:20

とにかく、東 浩紀は柄谷の言説空間から独立した形になってる。

862 :吾輩は名無しである:02/04/20 15:22
別に良いんじゃない
私は東がいう柄谷については賛成するし、
いえることならなんでもいえるわけでしょう。
それを東は批判しているのだけれど、
わからないんだよね、柄谷は。
生き残るためにみんな必死やね。
リストラにあえぐ人と変わらないようにみえるけど。

863 :853:02/04/20 15:31
>>861
柄谷の言説空間から独立できてないから団塊世代の笠井潔を捕まえて悪口
をぐちゃぐちゃ(それも公開で)言ってるわけでしょ。だから柄谷に子犬
(=ガキ)扱いされちゃうわけよ。自分の全要素を完全に受け入れてくれ
もらわなければダメだ、こういう態度をガキと呼ぶのさ。






864 :818:02/04/20 15:54
>>860
>なんで「否定神学」はだめなのよ?
実証的に語れない否定的な経験がトラウマとして排他的な共同体を
強力に組織してしまう。イスラエルなんかがまさにそう。
東たんはトラウマがないオタクを支持することで、否定神学を回避
しようとしている(ようは、白痴でもかまわないってこと)。

それで否定神学を乗り越えたことになるとは思わないけど。


865 :考える名無しさん:02/04/20 16:15
人格攻撃は退屈じゃよ

866 :考える名無しさん:02/04/20 16:28
http://www.criticalspace.org/special/karatani/020418.html
「動物・・・」みたいなのを書くと、↑に対して反論しにくいかもしれない。
東たん、がんばれ!

867 :考える名無しさん:02/04/20 16:31
つか、柄谷ツライ・・・

868 :考える名無しさん:02/04/20 16:34
これだったら言わない方がマシだったな。

869 :考える名無しさん:02/04/20 16:41
相手が弱すぎた

870 :818:02/04/20 16:48
>>841
>必ずしも人間の本性を暴き出しはしないかもしれないが、
>論に反応する人間がどれだけいるかによって、
>人間の一つの側面を照らし出しはする。
>別に肯定とか否定は関係ない。

このような立場って実証主義とどう違うの?マジで解説キボン。

871 :考える名無しさん:02/04/20 17:54
柄谷、東、共倒れ。

872 :考える名無しさん:02/04/21 15:24

     ,.;'‐、____,:-;';:、.
   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ.
  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ.
  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ.
  i;:;:;:;:;:/ノ-'-''"ヽ;:;:;ヽ'''-ヽ、;:;:;:;:;|
  {;:;:;:;:ノ■■■   ■■■ヽ;:;:;}
  ヽ;:;{    _   _    |;:;:{
   };:;|三/ ●),. 、(● ヽ三 |〈
   ヽ| " ゙='"/:::ヾ='"゙  | }     __________
   { |∫ ∴ (,.、::,. )  ∵ |/    /
    ゝ::... ...:人:人:::.....  ...!   < 
    {;;ヽ:.:.:.:.:.:.:.<Ξ>:.::.:.:.:.:.:.:/;}    \  動物化!
   / ヽ:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ \      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 /    |ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/|    \
       ヽ ̄ ̄ ̄  /
        ヽ___/



873 :考える名無しさん:02/04/22 00:44

とにかく東さん、応援してます。

874 :考える名無しさん:02/04/22 00:47

 東 浩紀さんか柄谷さんか?という構図はあるのかなぁ。

875 :考える名無しさん:02/04/22 01:13

 東 浩紀さん 東 浩紀さん。ヒロキアン=東 浩紀主義者 なんてね。 

876 :考える名無しさん:02/04/22 01:49

 東 浩紀 

877 :  :02/04/22 01:54
増殖転移中

878 :考える名無しさん:02/04/22 01:55

 東 浩紀 東 浩紀 東 浩紀 東 浩紀 東 浩紀 受信中

879 :考える名無しさん:02/04/22 01:58

東 浩紀

880 :考える名無しさん.:02/04/22 02:22

さぁ、東 浩紀、東 浩紀で、哲学してちょ。 

881 :考える名無しさん:02/04/22 02:44

 とりあえず、このスレをあげときます。東さんあげ。

882 :あづさひろき:02/04/22 03:09

やってるかぁ


883 :あづさひろき:02/04/22 03:10

 さぁ、どっからでもかかってきてちょうだい。でちゅ。

884 :あづさひろき:02/04/22 03:10

 ひろきちゃんでちゅう。ままぁ。

885 :あづさひろき:02/04/22 03:11

 ままぁ。

886 :あづさひろき:02/04/22 03:12

 からたにのおとうちゃまがすごいでちゅ。どうしょう。ままぁ。

887 :あづさひろき:02/04/22 03:13

 ままぁ。たいへんでちゅ。ようし、こうなったら、へんしーん。とおっ!

888 :あづさひろき:02/04/22 03:14

変身 あづさ ひろき ー 西 せまき

889 :西 せまき:02/04/22 03:15

 おっといけない、このモードじゃなかった。こっちだ。とぉっ! 
 

890 :倫理84 :02/04/22 03:16

レベルアップ

891 :30歳のあつざひろき:02/04/22 03:16

 かかってきんしゃい。

892 :30歳のあつざひろき:02/04/22 03:18

 あっ、あれはからたに!からだに、いい!こうじん

   あづさ ひろき   

893 :あつざひろき:02/04/22 03:19

 元に戻りまちた。

894 :倫理22:02/04/22 03:20

 善男、なんばしょっとか?善男。

895 :差異と感服:02/04/22 03:24

 善男や、そんなに小さい頃から、マルクス、マルクスって
(6歳の善男ちゃん。)「ママ、僕は価値形態論こそが、資本論
の要だと思うよ。」きらりと光る善男ちゃんの眼。

 善男ちゃんはほんに偉いこねぇ。

896 :言って欲しいこと。:02/04/22 03:26

 でもなんだかんだいってあずまんは漏れが責任を持つ。

897 :考える名無しさん:02/04/22 03:27
黙れ!

898 :ユヨオ:02/04/22 03:28



899 :(挑発)善男ちゃんか? :02/04/22 03:30

 黙れ!とは何だ。柄谷のつもりか? >>897

900 :(挑発)善男ちゃん:02/04/22 03:31

でもあずまんは漏れが責任を持つ。

901 :(挑発)善男ちゃん:02/04/22 03:32

 長髪の善男ちゃん。

902 :考える名無しさん:02/04/22 03:34

 トランスクリティークを評論しない東さんの逃げ。
ようは柄谷批判、ここで決裂。師弟対決はあるのか?

903 :メッセージ:02/04/22 03:37
 
 NAMしてないで、帰っておいで、社会運動家やめて。

904 :考える名無しさん:02/04/22 03:39

 >>897 黙れ! しか言えないのなら、柄谷ではない。

905 :考える名無しさん:02/04/22 03:49
精神分析批判は断じて必要だ。
しかし貴様らのようなダニには、それすらもったいない。

906 :考える名無しさん:02/04/22 03:57
AA一枚でこの状態に?

907 :考える名無しさん:02/04/22 04:22
哲学などくだらない、

908 :考える名無しさん:02/04/22 09:10
かつての実存主義者氏が来てたようだな。書き方が特徴的だからすぐわかる。

909 :考える名無しさん:02/04/22 10:58
比ヤ◯グといい、東ファンはどうしてこうもキチガイばかりなんだ。

910 :考える名無しさん:02/04/22 11:36

 それはそうと、東 浩紀で、生産的なことを考えられるのかな?

911 :考える名無しさん:02/04/22 12:22
東さんって語学苦手って本当ですか?

912 :考える名無しさん:02/04/22 12:52

面白いエッセイがあるよ。http://orion.mt.tama.hosei.ac.jp/hideaki/ideology.htm
 

913 :考える名無しさん:02/04/22 12:57
thx.
あとでよんでみる。

914 :考える名無しさん:02/04/22 13:09
>>912
2ちゃんねらの大学助教授か・・・・・・
こういう奴って多いのか?アカデミシャンには。
なんか自作自演の宣伝っぽいかほりすらするな・・・・

915 :語りて落ちる:02/04/22 13:12
「それなら読まねば」と読んでみた。私の漠然とした懸念がスッキリと整理された。 最強だっ
た。ここまで褒めてるんだから、この文章のこれから先を読む人は、絶対に 『動物化するポス
トモダン』を読んだ上で読まなければならない。で、 「この程度の本で『最強。』とかいう白田は
ドキュソ決定」と思った人は、 以下の文章を読むと時間の無駄なので、読まない方がいい。
確かに、 思想方面については私はドキュソです [1]。

学生のI君からご注進がきました。 「あまり現代思想に足を踏み入れるようなことはされ
ないほうが無難なのではないか と思います。」はい。 私もそう思うのでこのフザけたエッ
セー一本でお終いにしたいと思います。

916 :912:02/04/22 13:14

>>914
僕は東さんのホームページから行ったんだ。
 2ちゃんねらーってことを時々ばらと気味に共通了解的にするところが、共感を持てるかと(w  

917 :912:02/04/22 13:17

ばらし気味、ね。読んでみたけど、東さんと喫茶店で話した、
ということ、白田氏とは連絡とってるのかな?東氏。

918 :912:02/04/22 13:18

 つぅかとってるよな。

919 :912 :02/04/22 13:21

 とりあえず、インターネット革命って2ちゃんねる、じゃない?白田氏?
国家規模でうんぬん、って2ちゃんでしょう。今の時代は。w

920 :考える名無しさん:02/04/22 13:22
17 名前:考える名無しさん :02/04/22 11:28
朝だ、中座輪、殻谷、それから吾妻・・
みなカモを相手に商売シテマス

18 名前:考える名無しさん :02/04/22 12:23
(略)
まあ、お前ら、初学者はニューアカ系にカモられてなさいてこった。

921 :考える名無しさん:02/04/22 13:27

ちょっと古いけど、話の種に。
 http://www.midi.co.jp/~akuaku/azuma.html

922 :考える名無しさん:02/04/22 13:39

新しい批評のために http://www.bookclub.kodansha.co.jp/books/hon/0112/azuma.html

 

923 :考える名無しさん:02/04/22 14:04
鴨の行列が見える気分(w

924 :考える名無しさん:02/04/22 15:33
今日古本屋で『動物化』買いました。
100円です。
得した気分というより悲しい気分です。

ちょっとぱらぱら見ましたがなんか読む気がしません。

925 :考える名無しさん:02/04/22 19:41
こんなところで懐かしい名前が・・・

926 :考える名無しさん:02/04/22 20:47
東氏の柄谷行人に対する態度が気になるところです。
東氏がもう浅田彰や柄谷行人に絡む理由がなくなったのですから。

東氏は浅田彰や柄谷行人がいかに時代遅れ、
というよりはむしろ現在・これから生きていく人から切り離されているかを
伝えようと懸命だったわけですが、その優しさを彼らは踏みにじるしかなかったのでしょう。
もちろん、彼らのせいではなく、彼らの無力さがそういった結果を生んだのでしょうが。

東氏は浅田彰や柄谷行人に対してよく我慢した、と誉められるべきかと。
東氏は常に我慢していました。
東氏は彼らの前では相当発言を控えていたことがありありと窺えますし、
東氏が少し正直で今的な意見を述べれば浅田や柄谷はキレることしかできませんでした。
そしてこう感じいる人は一人二人ではないことが彼らには決して判らないということが判明したわけです。
状況の変化が東―柄谷―浅田の関係を明確にしました・・・・・・



927 :考える名無しさん:02/04/22 21:58

笠井とのやりとりで陰口たたかれたからカチンときたんじゃない、柄谷は。

東、どう考えても柄谷や浅田を気にしすぎ。



928 :ハイマリです。:02/04/23 02:40

http://natto.2ch.net/test/read.cgi/denpa/1018974002/150 見てね。
 東 浩紀スレッド来訪のみなさま。

929 :考える名無しさん:02/04/23 05:09
>>924
近所の新古本屋100円コーナーでは、『構造と力』が2冊ほど売れ残っているぞ。
ちなみにそのうち片方は、はじめ十数ページのみ、鉛筆で大量の線が引っ張ってある。
諸行無常。

930 :考える名無しさん:02/04/23 22:07
彼は、岡田斗司夫をめざしているのでしょうか?


931 :考える名無しさん:02/04/23 22:53
明日は第二回目の講義か…。
希望者の数によっては講義内容のレジュメをここに書くことを検討しない事もないかもしれないけどやっぱめんどくさい。

932 :考える名無しさん:02/04/23 22:56

 931は明日出るんだね。ひろたんの講義。

933 :931:02/04/23 23:07
出ますよ。

934 :考える名無しさん:02/04/23 23:08
立ち見が出るくらいなら潜りにいってもいいのかなぁ・・・・・

935 :考える名無しさん:02/04/23 23:11
全然問題ないでしょ。


936 :考える名無しさん:02/04/24 00:21
誰か明日「Le carte postaleの翻訳は本当にやるんですか?」って聞いてよ。

937 :考える名無しさん:02/04/24 00:25
>>936
そういやいつか浅田が皮肉っていたけど、
公式の公開翻訳もずっと「停止中」だもんな。
ちなみに、まだ公開されていたとき、「ある出版社の依頼で、
この本の第2部を訳さないとならなくなった」云々って書いて
あった記憶があるんだけど、どこの出版社から刊行予定で、
また共訳者が誰とか、知っている人いる?
いたら情報キボンヌ。
プラス、やっぱり前から予告されていて、いっこう形にならない
時枝誠紀論についても同じく。

938 :考える名無しさん:02/04/24 00:28
>>937
「日本語のグラマトロジーをやりたい」ってやつね。
あの頃の東の問題意識って結構買っていて、
当時は期待していたんだけどなあ…。



939 :考える名無しさん:02/04/24 00:33
デリダといえばDonner le tempsとCirconfessionはみすずから出るらしいよ。

940 :考える名無しさん:02/04/24 00:36
>>939

みすずってことは、多分鵜飼哲訳だね。
鵜飼氏は間違いなく最良のデリダ翻訳者の一人で
その事実は当の東も認めるところだけど、
Carte Postalもそれくらいの水準を期待したいものだ

941 :考える名無しさん:02/04/24 03:19
鵜飼と東か…(遠い目)

942 :考える名無しさん:02/04/24 03:24
慶応・三田キャンパスの何処で彼は講義してるの?教えて。
http://www.keio.ac.jp/access/mita.html

943 : :02/04/24 10:53
Carte Postalって中年男のラブレターだよね。
そういう文才は東君にあまり期待できないと思われ。

944 :考える名無しさん:02/04/24 14:39
2ちゃんねらーは講義が終ったらワンワンと子犬の
鳴き真似をしながら退室すること。ワンワン♪



945 :考える名無しさん:02/04/24 21:52
子犬のぬいぐるみをそっと教卓の上に...

946 :考える名無しさん:02/04/24 22:34
 
 じゃあ、今日の授業をパラフレーズしてみてくれる?2ちゃんねらーのために。
(参考までに。)


947 :考える名無しさん:02/04/25 23:27
次スレ誰建てるの?
950の人でも建てる?

948 :考える名無しさん:02/04/26 02:17
今日の授業どうだった

949 :考える名無しさん:02/04/26 23:00
ビデオ撮って怒られてるヤツがいた。
恥ずかしいったらありゃしない。

950 :考える名無しさん:02/04/26 23:03
>>949

2ちゃんねらなら「タシロー!」と叫んで欲しい。

951 :考える名無しさん:02/04/28 12:03
あずませんせいのお部屋ですか?
http://www7.big.or.jp/~mb2/bbs/up/img-box/img20020428082933.jpg

952 :考える名無しさん:02/04/28 13:31
>>949
録音してネットにおけばいいのに。
録音ならばれないよ。

953 :考える名無しさん:02/04/28 15:19
図書館で動物化を借りて読みました。
今回はレベルが低かったです。
次回作に期待。

954 :考える名無しさん:02/04/28 15:58
>937
たしか、第一部は丹生谷貴志、第三部は豊崎光一だと思うけれど。
前者は部分訳が、後者は全訳があるんだよね。たしか。

955 :吾輩は名無しである:02/04/28 19:52
そういえば「東」って由緒ある名前のように聴こえますが・・・
東浩紀のご先祖様に高名な方はいるのでしょうかー。

956 :考える名無しさん:02/04/28 20:15
>>954
丹生谷訳は、最初の頃のインターコミュニケーションに載ってたな。
すごい意訳で、かつ注釈がやたら多かったけど。
でもあれ、全体から見るとほんの一部しか手がついてないし、
雑誌に載せなくなってからは全然やってないよ。
豊崎訳の情報は、その丹生谷訳の注かなんかで説明があったと思うけど
相当古いよね。
今そのままの訳文で使うのは無理があると思うんだが。
でも今はなき豊崎氏はともかく、東=丹生谷って取り合わせは
とても信じられないな

957 :考える名無しさん:02/04/30 04:08
今年は時枝誠紀論とCarte Postal訳で『動物化』の汚名返上を期待します。

958 :考える名無しさん:02/04/30 04:31
汚名なのか……

959 :考える名無しさん:02/04/30 06:55
汚点というか……

960 :考える名無しさん:02/04/30 11:44
汚物というか……

961 :考える名無しさん:02/05/01 19:05

とにかくなんかないの?東 浩紀。

962 :考える名無しさん:02/05/01 20:22
笠井潔との往復書簡更新したよ。

こうやって、友達なくしていくんだな・・・というカンジでした。

963 :考える名無しさん:02/05/01 20:36
>>962
読んだよ。噛み合ってないねえ。
実の親と子ほど歳が違うから、ベースとなる世代的な体験
が違うのは当たり前だけど、それにしてもこうも
スレ違ってばかりだとねえ。

964 :考える名無しさん:02/05/01 20:45
でもまあ議論しようという誠意は感じる。

965 :考える名無しさん:02/05/01 20:52
>>962
東の方が分析として「正しい」とは思うけれども、
何か整理しすぎだね。
ご指摘の通り、書き方の問題もある。
曖昧に対談を進めて差異と戯れようとする余裕がないのは、
やはり、90年代の東の特質なのかな。


966 :考える名無しさん:02/05/01 20:54
そのかわり、本をちゃんと読んで議論する誠意は見られないけどね。

967 :考える名無しさん:02/05/01 21:01
>曖昧に対談を進めて差異と戯れようとする余裕がないのは、
やはり、90年代の東の特質なのかな。

禿同。
オタク文化に深入りしていることで「保守」や「ナショナリスト」と
みなされることに警戒し、
かといってデリダと付き合う以上必然的につきまとう左翼的な
バイアスからも距離をとろうとしている。
大学入るまで「右」と「左」の違いもわからなかったと自認する
ことはあるというか、
団塊ジュニアのノンポリ野郎が政治的な話題に首突っ込んで
収拾つかなくなっているのが丸わかり。

968 :考える名無しさん:02/05/01 21:39
>>967
ほとんど同感だが、
世代の問題にはしないで欲しいよ。
事は世代や政治といったことにとどまらないのだから。

東はそもそも「ネタ」を体質的に理解できない。
だが「ネタ」にしか惹かれない。

これがデフォ。

969 :考える名無しさん:02/05/01 22:07
>>968
なんか気のきいたこといったつもり?アホカ

970 :考える名無しさん:02/05/01 22:13
>東はそもそも「ネタ」を体質的に理解できない。
>だが「ネタ」にしか惹かれない。

鋭いね。確かに流れが変わりつつあるし、もう90年代のナイーブなだけの
ベタさが(いいこともあったが)、何の意味も持たなくなったね。
かといって、80年代的な「ネタ」の感性が戻ってきているわけでもなし・・・
東の板挟みの受難は今後も続くんだろう。



971 :考える名無しさん:02/05/01 23:05

 971ゲット。

972 :考える名無しさん:02/05/01 23:39
やっぱり
「貴様の生まれの不幸を呪うがいい」
なんですか?

973 :考える名無しさん:02/05/02 01:10
なぜそこまで80年代と90年代の断絶に拘るのだろうか。
浅田などの先行世代と自分との差異を強調して
自分を売り込むための方便としか思えないが。
ともかく、往復書簡読む限り
東は80年代のボードリヤールの路線から一歩もでていない気がした。
ていうか、どうしても80年代的感性からぬけられない自分に
無意識的な苛立ちを感じて90年代を特別視してたりして・・

974 :考える名無しさん :02/05/02 01:17
>>973

>東は80年代のボードリヤールの路線から一歩もでていない気がした。

そうなんだよな。後、コジェーヴ。
浅田や柄谷だと、三島に代表される、和製ポストモダニズム批判なんかを通して、
批判的な態度が見られるけど、浩紀だとそれもないように見えるし。

でもこういった和製ポストモダニズムって、批判しようがしまいが、
9.11以降はもう駄目なんじゃないの。
ボードリヤールや、特にコジェーヴ自体が、冷戦下の「歴史以後」といわれる状態を
前提にしているわけだから。

だから最近浩紀は、反戦的な発言をしているのかなあ。
ヲタク的日常を守るために。なんか動機として情けないけど。



975 :考える名無しさん:02/05/02 01:17
なぜそこまで穿った見方しますかね、ここの人たちは。

976 :考える名無しさん:02/05/02 01:21
自分の取り組んでいる分野を特別視するのは当たり前だろうに。
何をそんなに騒ぐか。

977 :考える名無しさん :02/05/02 01:28
つか、何で今更ああいうことをやっているのか、不思議なんだけど。
往復書簡でも「批評とポストモダン」を取り上げてたけど、
浩紀のやってる事と、あそこで批判されていたポストモダニズムの区別が、
どうしても分からないんだけど。

978 :考える名無しさん:02/05/02 01:31
>>976
なぜ自分は「自分の取り組んでいる分野を特別視する」のだろうか
というような自意識は、少なくとも思想家を自認する者には必要だろう。
一方、東にはそのような自意識はほとんど感じられない、ということ。
まあ、そのような自意識にがんじがらめになるのもなんだが・・

979 :考える名無しさん:02/05/02 01:32
特別視の仕方でしょ。批判的に考えるのではなく、称揚しているからね。

980 :考える名無しさん:02/05/02 01:33
>>978
そうか?
自意識がんじがらめが東の売りでは?

981 :考える名無しさん :02/05/02 01:38
>>980

「僕を褒めてよ、優しくしてよ」って自意識でしょ。

982 :考える名無しさん:02/05/02 03:12
どこまでも、エヴァ。

983 :考える名無しさん:02/05/02 03:18
どこまでも、でじこ。

984 :考える名無しさん:02/05/02 05:53
つーか、そろそろ新スレ。

985 :考える名無しさん:02/05/02 08:58
新スレ立てた。
どうぞ。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/philo/1020297459/

986 :考える名無しさん:02/05/02 15:42
どうしようもなくベタなのに、
ネタの時代である80年代に結局頼っているのがアジマ。
奴の80年代理解は、最低。
あの時代の偽悪的・確信犯的な「ネタ」の感性をわかっていない。
いくらおベンキョウしても、そうした感性は得られないので、悲しいかぎりだ。
ベタな奴がネタをかたってもダメなんだよ。
ヒロキの限界がここにある

192 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)