5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

シャーロック・ホームズの冒険

1 :名無しのオプ:2001/07/15(日) 19:58
コナン・ドイルの作品 シャーロック・ホームズのシリーズについて
好きな作品、好きなシーンなど マターリと語りましょう。

2 ::2001/07/15(日) 19:59
ちなみに私は 「緋色の研究」 でホームズとワトソンが最初にであうシーンが
非常に心に残っています。

3 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

4 :名無しのオプ:2001/07/15(日) 20:14
ときどきあほ扱いされるワトソンがかわいそうだった俺。
ワトソンがあほなんじゃなくて、ホームズあんたが頭良すぎなんだよ!!
ってよくつっこんでた。

5 :名無しのオプ:2001/07/17(火) 04:41
「最後の挨拶」のラストがすごい好き。
映像でも見たかったんだけど、ドラマ化される前にジェレミー・ブレットが
死んじゃったからなぁ・・・

6 :A.M.:2001/07/17(火) 11:22
>2

「アフガニスタンに行っていたんですね」

7 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

8 :名無しのオプ:2001/07/17(火) 17:45
NHKで再放送して欲しいですね。
ジェレーミー・ブレッド萌え!!

9 :名無しのオプ:2001/07/17(火) 18:05
やってたよ、BSで。

10 :名無しのオプ:2001/07/18(水) 14:39
>>8-9
昨日も放送あったけど見なかった。。初期の頃は録画までして見てたのにナァ。。
てゆうかもうそろそろBS終わりかも。

11 :名無しさん:2001/07/18(水) 20:20
>>5
「東から風が吹いてくる。この風はかつてこの国に吹いた事のない風だ」って
やつ?

12 :名無しのオプ:2001/07/19(木) 12:50
『ボヘミアの醜聞』の書き出しがしびれる

"シャーロック・ホームズにとって、彼女は常に『あの女』であった"。

ジェレミー・ブレットのホームズは史上最高、異論ないでしょうこれは…
TVシリーズでのバイオリンを弾く姿萌え〜。
TVネタでスマソ

13 :名無しのオプ:2001/07/19(木) 17:47
>>12 激しく同意。
たぶん原作の人物が居たらこうなっただろうっていうイメージどうりのキャストだとおもうよ。
じっさいあんまり反対派がいないのは多くの人の想像上のホームズとジェレミーとが
重なってたんだろう。
俺は消防のころ原作から入って、しばらく読まなくなって、NHKみて
そしてまた原作が読みたくなったってパターンだな。

14 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

15 :名無しさん:2001/07/19(木) 23:57
>>12
>>13
でも、ジェレミー・ブレッド、ドーラン厚塗り過ぎない?
ホームズがあれだったら、おかまっぽくていやかも

16 :名無しのオプ:2001/07/20(金) 00:04
お!
丁度今ビデオで四つの署名観てたよ。

モースタン嬢綺麗だな。
これじゃワトソンもハァハァするよ。

17 :名無しのオプ:2001/07/20(金) 01:37
>>11
そう。
あと、「君と語り合うのもこれが最後かも・・・」みたいなセリフがあったでしょ?
あのシーンを映像で見たかったんだよね。

18 :名無しのオプ:2001/07/20(金) 10:50
>>15
ドーラン塗ってたのは病気だったからだよ

19 :名無しのオプ:2001/07/21(土) 01:10
俺が好きだったのは短編ですっきりしている「赤毛連盟」
あれって裏でモリアーティが手を引いてたっていうのは本当なのかな?
なんとかっていうロンドンで3番目に頭の切れる奴が犯人だったけど。

20 :名無しのオプ:2001/07/21(土) 01:12
ベイカー・ストリート・イレギュラーズ って全部で何回出てきた?

21 :名無しのオプ:2001/07/21(土) 01:32
>>19
うん、そうだよ。シャーロキアン(ワラの間ではそう考えられてる。
だからテレビシリーズでははっきり描かれてるとか

22 :考える名無しさん:2001/07/21(土) 15:57
>>18
ミスタ・ブレッド、シリーズ収録のあいだずーっと病気だったの?

「瀕死の探偵」1話だけのコメントと誤解していない? オプさん

23 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

24 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

25 :名無しのオプ:2001/07/21(土) 16:26
>>19
ジョン・クレイ閣下の名を忘れるとは畏れ多い

26 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

27 :名無しのオプ:2001/07/21(土) 17:33
ウザイ嵐は無私に限る。
>>20 ベイカーストリートイレギュラーズ、つまり乞食小僧の遊撃隊は
緋色の研究と四つの署名には出てきてるよな。
たしかウィギンズとか言うのが隊長で・・・・・・
某シリーズの小林君とくらべたらずっと現実味のある設定だと思うけど、どう?

28 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

29 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

30 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

31 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

32 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

33 :名無しのオプ:2001/07/21(土) 19:12
>>22
たしかに勘違いだった。

海外テレビ板にもスレあるよ。

34 :=22:2001/07/21(土) 21:50
>>33
ありがとうございます。海外テレヴィ板を覗いてみます。

35 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

36 :名無しのオプ:2001/07/22(日) 20:52
荒らしてる奴はAAをこぴべするだけしか能が無いだたのバカ。
もしくはヒッキー君。 合掌。

37 :名無しのオプ:2001/07/22(日) 21:38
>>36
相手にしちゃいかん。
こまめなバカほど始末の悪いものはない。

38 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

39 :名無しのオプ:2001/07/23(月) 00:59
ホームズと同居していたワトソンはある意味すごい。
観察と推理によって自分の行動がずばずば同居人に知られてしまうなんて
絶えられんからな。
ところでシャーロキアンって、具体的にどういう人のことをいうのでしょう?
ただホームズ物が好きっていうだけじゃないんですよね?

40 :名無しのオプ:2001/07/23(月) 18:58
>>39
『すると君は、あの南アフリカの株券に投資するのはやめたんだね?』

確かにこんなに自分の行動やら心理やら読まれたらたまらんよなー

そんなわけで私のお気に入りは『踊る人形』
暗号のトリックもさることながら、男女の愛憎とかドラマチックに
描かれているし、依頼人を死なせてしまっているという意味では
ホームズの数少ない失敗(事件の解決はしているが)ともいえる。

41 :名無しのオプ:2001/07/23(月) 19:03
もいっちょ>>39
シャーロキアンといわれる人々はホームズもの(彼らは『聖典』と呼ぶ)
を研究しいろんな仮説とかを立てたりする知的な楽しみ(笑)を
している。

でも、ホームズの母親の不義、それが原因で父が母を殺したor
知らずに自分が暴いてしまったなんて諸説(細かいとこ違ってたらスマソ)
はおもしろいと思います。

42 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

43 :名無しのオプ:2001/07/24(火) 01:05
>>40 41
あなたはシャーロキアンではないのですか?
私は消防のとき読んだ程度。当時は推理小説ではなく、実在の人物による
フィクション作品を小説化したものだと思っていた。
それほど現実感あったんだろうね〜

44 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

45 :名無しのオプ:2001/07/31(火) 12:15
あげ

46 :名無しのオプ:2001/07/31(火) 13:17
シャーロキアンて、一連のホームズものに書いてあることはすべて
事実だという仮定のもとで、単なる作者の勘違いだと思われる記述や
矛盾にもアレコレ解釈つけて仮説を楽しむ人たちのことだと思った。
傾向は違うけど、ある種のファンダメンダリストだね。

>>43
たまにいるよ、ホームズや金田一ものを伝記だと思ってる人(ワラ

47 :A.M.:2001/08/01(水) 08:58
「未だにホームズを実在の探偵であると信じている人がいる」
と、ホームズ研究者が書いた叙述に対して、
「未だにホームズを実在の探偵であると信じていない人がいる」
の間違いだろ! と指摘したシャーロッキアンがいたそうで。

シャーロッキアンのこういう稚気あふれるところが好きです。

48 :執事バンター:2001/08/01(水) 11:22
「シャーロック・ホームズ大事典」、高かったけどすばらしいですね。
バリツの正体に関する議論がめちゃくちゃ楽しかったです

49 :名無しのオプ:2001/08/02(木) 00:28
私はちょっと間抜けな警察官たちが好きでしたが。
レストレイドとかジョーンズとか。
ああ、たまに頭の良い警察官もいましたね〜

50 :名無しのオプ:2001/08/02(木) 21:54
マクドナルドは誉められてたな

51 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

52 :日本バリツ協会会長山田:2001/08/02(木) 23:28
つーかバリツを武術の聞き間違いとか言うアホをどうにかしてくれ。
バリツはバリツだっつーの!!!

53 :名無しのオプ:2001/08/03(金) 00:06
ええっ、バリツっていうから、てっきり馬術のことかと思ってましたのに・・・。

54 :名無しのオプ:2001/08/03(金) 01:32
シャーロッキアンが書いたホームズもののパロディでなんか面白いものありますか?

55 :名無しのオプ:2001/08/04(土) 23:32
>>54 俺はパロディ読んだこと無いな。おもしろいなら俺も知りたい。

56 :名無しのオプ :2001/08/05(日) 01:33
ホームズとアルセーヌ・ルパンは人間的に非常に似ている、というのが解説にあったが、なるほどと思った。

57 :はろ:2001/08/05(日) 01:45
シャーロックホームズシリーズのなかで一番印象に残っているものは何ですか?
私は「まだらの紐」「赤毛クラブ」「五粒のオレンジの種」「技師の親指」が好きです。

58 :名無しのオプ:2001/08/05(日) 02:12
おれは「赤毛連盟」「ヴァスカビル家の犬」 それとやっぱり「緋色の研究」
でしょう!
ホームズの登場シーンなんかすげー衝撃だったからね〜!!

59 :日本バリツ協会会長山田:2001/08/05(日) 02:17
>>54
ドキュ気味な俺が読んだ中だと

優雅な生活>漱石と倫敦ミイラ>宇宙戦争>vsドラキュラ>その他諸々

といった感じ。

「冒険」みたいな短編集が好きな人はジェーントムソンのも良いでしょうな。
「レストレードと3人のホームズ」はタイトル的に凄く魅力的だが、当然ワトソン文調じゃないのが痛かった。

60 :名無しのオプ:2001/08/05(日) 15:03
ホームズは本来主人公に相応しいキャラじゃないらしい

61 :名無しのオプ:2001/08/05(日) 17:07
作者がシャーロッキアンかどうかわからんのですが
「シャーロックホームズの愛弟子」シリーズがでてますよね。
1作目は面白かったけど、2作目以降は…

62 :迷探偵に名前はいらない:2001/08/05(日) 19:11
「黄色い下宿人」

遅くなりましたが、追悼・山田風太郎ということで。

63 :迷探偵に名前はいらない:2001/08/05(日) 19:12
ごめんなさい、ここはパスティーシュではなかったですね。

64 :名無しのオプ:2001/08/05(日) 19:43
うん

あなたの好きなニセホームズを教えてください
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=972589079

65 :名無しのオプ:2001/08/06(月) 18:45
ホームズは大人になってから初めて読んだんだが古き良き冒険小説って感じがする。
読むと楽しいもん。今のミステリーの「お決まり」があんまりなくて逆に新鮮だ。
関係者全員集めて推理をとくとく語るってのが目立たないし。
原題も"The Adventure of〜"ってのが多いよね。

66 :名無しのオプ:2001/08/07(火) 00:03
ワトソンが結婚する話ってどんな話だったっけ?

67 :名無しのオプ:2001/08/07(火) 00:14
「4つの署名」。
相手はメアリ・モースたん。

68 :名無しのオプ:2001/08/07(火) 00:44
>>67 サンクス。確か依頼人だったんだよね?

69 :アイリーン・アドラー萌え:2001/08/07(火) 00:58
ところで皆さん、新潮文庫のホームズシリーズは好きか?

自分は短編の一部が「シャーロック・ホームズの叡智」という
刊行当時なかった短編集にのけられてるのが気にくわないのだが。

70 :名無しのオプ:2001/08/07(火) 01:24
>>69
それより延原の訳はくどいので好きじゃない。

71 :名無しのオプ:2001/08/07(火) 01:59
新潮のほかに文庫でホームズの全作品が絶版でなく今現在
読めるのってあったっけ?

たしか大久保康夫訳のハヤカワ文庫版は長編が絶版になってた
と思うけど。

72 :名無しのオプ:2001/08/07(火) 21:37
>>71
ちくま文庫だと注釈付きで全作品読めるよ(小池滋訳)。

73 :はぐれシャーロッキアン:2001/08/07(火) 21:47
>>69
同意します!

個人的に好きなのが「ライオンの鬣」
サイアネア・カピラータって実在するんですね。
和名がキタユウレイ○○○(ネタバレになりますんで)ってゆーそーです

74 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

75 :名無しのオプ:2001/08/07(火) 22:12
シドニー・パシェットって、ホームズの全作品の挿絵描いてたっけ?

76 :名無しのオプ:2001/08/07(火) 22:28
全部ではない。
親父の書いたのはひどかった。

77 :密室博士:2001/08/07(火) 22:41
>>75
「ストランド」誌に掲載された作品は全作品描いてるだろ?
>>76が言ってるのはたぶん「緋色の研究」。これはいきなり単行本で出た。
その初版本はドイルの父ちゃん(元祖ヒッキー)が挿絵を描いてる。
その凄まじいヒッキーぶりは荒俣宏「パラノイア創造史」に詳しいヨ。

78 :名無しのオプ:2001/08/08(水) 00:20
>>77 「元祖ヒッキー」 におもわずワラタ!!
昔、知ってるつもりでコナンドイルやってたときにドイルがホームズ物
書くのがいやになってやめたとき、母親に死なせてはだめでしょうとか
いわれて、結局実は死んでなくて生還させたらしいですね。
ドイルはなぜホームズ物がいやになったんでしょうか?

79 :名無しのオプ :2001/08/08(水) 00:23
ドイルといえば、映画「フェアリーテール」はお勧め。
あの妖精事件を舞台にしてる。

80 :名無しのオプ:2001/08/08(水) 00:29
>>79 普通にレンタルしてます?

81 :A.M.:2001/08/08(水) 08:16
>>58
あー『ヴァスカビル家の犬』ですとBとVが逆です。
「Baskervilles」だから『バスカヴィル家の犬』。

82 :名無しさん@1周年:2001/08/09(木) 01:12
ガキのころはルパンの方がおもしろく、ホームズは何がいいのかさっぱりわからず。
大人になって逆転したね。今でも「推理小説」としてはホームズものは落第だろうと
思っている。しかし物語としては、未来永劫残る名作だろう。

「何か注意すべき点がありますか」
「あの夜の犬の奇妙な行動に注意すべきです」
「犬は何もしませんでしたが」
「それが奇妙なんですよ」(「白銀号事件」)なんて会話、ホントにしびれます。

翻訳は全般的にはやっぱちくま版脚注付き全集が一番いいね。小林・東山の新訳は
まったくの期待はずれ。
テレビ版は、ついにDVDを注文してしまった、、、。

83 :名無しのオプ:2001/08/09(木) 07:17
>>82
小林・東山の新訳ってどこからでてるの?

84 :名無しさん:2001/08/09(木) 08:29
「推理小説」として落第か?
俺は基本だと思ってる。
初期の頃は、失踪がテーマになってるし、
ごく身近な不思議を探索してるんだからミステリーの王道でしょ。
殺人が起きて、容疑者がたくさん出てきて、
名探偵が一同集めて、推理を披露するなんてのがナンセンス。

85 :名無しのオプ:2001/08/10(金) 16:07
>>58 すまん。俺もカキコしたあとに気づいたんだが。訂正サンクスコ。

86 :名無しのオプ:2001/08/10(金) 16:33
>>78
他の作品が評価されずにホームズものばっか期待されてたら
作家としてはつらいかも…
私はドイルの書いてた怪奇掌編みたいなのすごく好きだけど。

87 :名無しのオプ:2001/08/10(金) 22:14
ルパン対ホームズって読んだけど、ルパンの作者が書いてるから
ホームズボロボロじゃん。さらにワトソンにいたっては・・・・
あれは、あんまりだー。

88 :名無しのオプ:2001/08/10(金) 23:43
ルピンはそもそも読みづらいよね。文章が。
読むリズムにはまってくれないので、すごく疲れる。

89 :名無しのオプ:2001/08/11(土) 07:57
翻訳どれが好き?
新潮文庫、ハヤカワ文庫、ちくま文庫
たくさんあるけど

90 :名無しのオプ:2001/08/11(土) 08:55
>>89
味があるという意味では新潮の延原のがベストだと感じているが、
正確さというか解説の豊富さでちくまのが良いか

91 :名無しのオプ:2001/08/11(土) 09:51
>>90
同意。ちくまは複数の訳者だが、それぞれの訳は皆なかなかいいと思う。

別の板にも書いたが、「緋色の研究」は、創元の阿部知二訳もいい。
ホームズとワトソンが、初めは丁寧な言葉で会話していて、だんだんと
うちとけた言葉遣いになっていくように訳してある。

表記は、個人的には「ワトスン」より「ワトソン」の方が、「レストレイド」より
「レストレード」の方が好き。
ワトソンは、原音により忠実なら「ウォトスン」とでもなるのかな。

92 :名無しのオプ:2001/08/11(土) 12:05
児童向けのシリーズでは、ホームズがコカイン常習って言うことが
伏されているね。
俺はこれを知ったのは厨房になってからだった。

93 :名無しのオプ:2001/08/11(土) 12:09
>>87 俺もルパン対ホームズすきじゃないな。
ルパンが最後気球エレベーターで逃亡するなんてリアリティないね。
ホームズがあんなミスするはずないっしょ!

94 :名無しのオプ:2001/08/11(土) 21:51
ひさびさにグラナダホームズを見た。
やっぱ面白い。

正典読みなおそう。

95 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

96 :恐い:2001/08/12(日) 01:36
ホームズの物語って結構恐いものが多いですよね。残酷というか…
題名は覚えてないのですが、黄色い顔の人が2階にすんでる話と
踊る人形の話がすごく恐くて印象的。(もう10年くらい前に読んで
それから読んでないのでうろ覚えですが…)
あと、家で兄弟で夜中にゲーム(トランプ)をしていて、何かの中毒で
みんなが倒れる話とか。。。こわい(;_;)
みなさん、何が一番恐かったですか?

97 :名無しのオプ:2001/08/12(日) 08:52
>>96
踊る人形はそれほど恐くないぞ。
人形がひとりでに踊りだすなら恐いけど、暗号の文字として使われているだけ
だし・・・。でも、気がつけばいつのまにかどこかに人形の暗号が書かれている
ってのは確かに恐いね・・・・・。
そういう意味では、緋色の研究の第2部もっと恐いぞ。
いくらとじまりを厳重にして寝ても、次の日には部屋の中にメッセージが書かれた
紙がどこかに置かれてるんだから・・・。
自分の家でそんなことがあったらと考えてしまったら超恐くなった。

98 ::2001/08/12(日) 11:42
ホームズが若いころのミス・マープルと会うパロディが面白かった。

99 :名無しのオプ:2001/08/12(日) 17:33
>>87
昔、子供向けのルパン対ホームズ読んだときの挿絵が、ホームズは岡田真澄に似た
感じのヒゲをはやしたおやじで、ルパンは超ハンサムなナイスガイだった。
ホントどうしてこうなるかね・・・・・

100 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

101 :名無しさん1周年:2001/08/12(日) 22:02
>>98
あー、ジェィン・マープル女史ってそんなにお若いんですねぇ、確かに・・・・

102 :名無しのオプ:2001/08/13(月) 01:04
ルパン対ホームズ、ルパンの作者ルフランにドイルが文句の手紙を送るかなんか
して、ホームズが勝つ話を書かせたって話を聞いたことあるけど、なんて話なんだろ
?ルパンは読んだことないからなー。

103 :名無しのオプ:2001/08/13(月) 05:52
原書にトライした人いるかな

104 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

105 :ルブラン:2001/08/13(月) 08:35
>>102
ドイルが抗議してきたので、
シェルロック・オルメス(Sherlock Holmes) を
エルロック・ショルメス( Herlock Sholmes) に変えざるをえなかったのよ。
単に頭文字部分を入れ換えただけだけど。

106 :名無しのオプ:2001/08/13(月) 20:05
「まだらのひも」、新しい邦題を付けるとしたらどうだろう?
"band"が「ひも、または集団」という連想をされるのにふさわしい日本語ってないかな?

107 :名無しのオプ:2001/08/14(火) 22:50
私が怖かったのは、タイトル忘れたけど、左手がなくなる事件かな。
好きなのは、やっぱり、アイリーン・アドラーが出てくるヤツ

108 :名無しのオプ:2001/08/14(火) 23:49
>>107
「技師の拇指」?
あれは指がなくなるんだが・・・

109 :名無しのオプ:2001/08/15(水) 00:55
>>108
どんなお話でしたっけ?
忘れたのでちょっと説明してもらってもいいですか?
お手数おかけしますが…

110 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

111 :109:2001/08/15(水) 00:59
>>110
まぁ 失礼な
誰だって忘れるときくらいありますっ!

112 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

113 :名無しのオプ:2001/08/15(水) 08:17
トリックはないけど「犯人は2人」に愛着があります.
#キャラ萌えは,だめ?

114 :名無しのオプ:2001/08/15(水) 10:08
ルパン対ホームズは、ルパンの作者が書いたんだから
どうしてもアンフェア。
だからあの作品はホームズ側は気にしないでもいいと思うけど、
ただ、挿絵の年齢がルパンの方が若いのは考証として正しいと思うよー。
ホームズ物語とルパン物語は微妙に時代がずれていて、
ホームズの方がちと古い。
出会いがあるとすれば既に大探偵として名を成した後期のホームズと
若き怪盗である初期作品のルパンとの対決になるのは仕方ないと思う。

まあ、あれはショーメスであってホームズじゃないし、
同一世界での物語とは見ない方がいいと思うけどね。

115 :技師の親指:2001/08/15(水) 11:11
地図を広げて敵のアジトは東西南北どこにあるのか推理する場面が好き。
ミステリーの醍醐味だと思う。

116 :名無しのオプ:2001/08/15(水) 20:54
「技師の拇指」
あの犯人は確かに恐ろしい(季違いだな)
モデルはニーチェか。

117 :名無しのオプ:2001/08/16(木) 01:36
>>114
江戸川乱歩の「黄金仮面」モナー。
あれは「ルパン対ホームズ」を皮肉ってるね。

118 :うそひ子2世:2001/08/16(木) 01:59
ホームズ作品の長編は「緋色の研究」以外残念ながら手元にナシ(涙
バスカヴィル家の犬がいいってよく聞きます。

119 :名無しのオプ:2001/08/16(木) 02:13
>>188 長編の中では俺も好きだな。>> バスカヴィル
ワトソンとホームズの何とも言えないコンビネーションが良かったね〜

120 :うそひ子2世:2001/08/16(木) 06:37
>>119
未来へのレスかと思いましたが
いちお、あたしへのレスだと思って構いませんか???
早速買って読んでみます。ありがとうです

121 :名無しのオプ:2001/08/16(木) 11:23
「瀕死の探偵」は笑った。
シャーロック・ホームズは笑える部分が多いから好き。

122 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

123 :名無しのオプ:2001/08/16(木) 21:37
BS2で放送中age

124 :名無しのオプ:2001/08/16(木) 21:50
途中から見たけど、これって「未婚の貴族」?

125 :原書:2001/08/16(木) 23:36
>103
工房時に英語副教材として、短編集扱ってもらえました
新出(にして終出)の単語に悩んだのぉ
しかし、筆圧も鋭く一気に訳したよ。地の文は荘厳に会話は自分のイメージ通り、と細心気配って・・楽しかったなあ

126 :名無しのオプ:2001/08/17(金) 00:15
俺が昔みたルパン対ホームズの会話。
ワトソン「ホームズ先生、ルパンのやつに逃げられました」
ホームズ「ちっ、ルパンめ。逃げ足ばかりはやい野郎だぜ。ふん、まあいい、
     どうせやつは袋のねずみだ。ざまあみろ。」
ルパン 「おやおや、ホームズさん。失礼ですがそれはちょっと早計すぎると
     存じますよ。」

って、まあ超昔の記憶なんで、会話もこんな内容じゃなかったとは思うんだけど
雰囲気的にはこんな感じだったよ。確かにルパンばっかしいいふうに書かれてるよなー。

127 :考える名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 00:17
>>103
いちおう、マレー版とイラストレイティッドとベアリング=グールド版には目を通して
いるが・・・・

128 :名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 01:57
>>103
一応ある程度英語が読めるので、ロンドン土産の「ストランド復刻版全集」
(The Original Illustrated 'STRAND' Sherlock Holmes)を持って、つれづれ
なるままに目を通しています。ただ重いので、電車で読むために、オックス
フォードの注解入り(小林・東山の元本)ペーパーバックをいくつかの作品は
持っています。
作品にもよりますが、いわれるほどは難解ではないですよ。ひとえには、日本語訳で
ずいぶんと読んだから、英語でも何となく分かってしまうところがあるのですが。

129 :名無しのオプ:2001/08/17(金) 04:12
どうなんだろ。今の英語小説とそんなに大差無いってことなんでしょうか?
でもおっしゃる様に既に日本語訳を読んでいると書いてることが雰囲気的に
分かってしまうでしょうね。

130 :考える名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 15:32
>>129
やはり古い英文なので、ちょっとセンテンスが長かったり、いまならイディオムを
使うところをビッグワードを用いたりはしている。でも、コリンズやディケンズな
ど、同時期の英文学のビッグネームに比べれば語彙も制限され表現のもったいぶり方
も少なくてはるかに読みやすい。

131 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

132 :名無しのオプ:2001/08/17(金) 22:32
どなたかビジネスジャンプに掲載されているホームズの漫画、
読んでる方、いらっしゃいますか?
英国にいた若き日の明智大五郎(小五郎の父)が別働隊に加わって、
ホームズとともに経験した冒険を息子に語って聞かせるという
シリーズものなんですが。

133 :名無しのオプ:2001/08/17(金) 22:56
>>132
読んでいますがスレ違いなような気が
とりあえず教授がカッコよくてイイ

134 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

135 :名無しのオプ:2001/08/18(土) 01:46
>>132
別働隊ということは浮浪者並の扱いということか

136 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

137 :名無しのオプ:2001/08/18(土) 11:45
シャーロックホームズの最後の挨拶の終わり方について
どう思いますか?

ホームズらしい内容ですが、少し物足りない気がしませんか?
ホームズシリーズの始めは馬車しか出てこないのに最後はベンツが登場したり…
時代は変わり=ホームズは歳をとった という印象が非常に強い

138 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 14:11
>>106
あの題に「集団」って意味はこめられているの?

139 :名無しさん@1周年:2001/08/18(土) 14:14
>137
そう、時代の変遷を感じさせ、ホームズとワトソンも歳を取った。
だからいいんです。
何かのスーパーヒーローのようにいつも同じ歳では不自然です。
また、シャーロッキアンのように、「このエピソードは何年に
起きたのか?」っていう遊びもできるわけだし。

140 :名無しのオプ:2001/08/18(土) 23:33
>>138 本文見れ。

141 :名無しさん@1周年:2001/08/19(日) 12:28
>>140
138です。本文見ました。すぐわかりました。失礼しました。
長いこと読んでいなかったもんで、、、
現実にはありえないトリック(蛇は耳が聞こえないそうで、、、)だったり、
「被害者が直前に不可解な言葉を残して死ぬ」というミステリなうそ臭い
パターンの一つ(もしかしたらこの作品が嚆矢?)だったりしますが、やはり
読んでいて面白い古典名作だと感じました。

しかし新しいタイトルはこれだけ英語と日本語がずれていたら無理じゃないかな。
原題とまったく違うタイトルをこれから作っても定着しないだろうし。

142 :名無しのオプ:2001/08/19(日) 13:24
>>139
東京書籍版の全集、起きた事件の順番ごとに収録されててイイ!

143 :名無しのオプ:2001/08/19(日) 20:52
>>142
東京図書だろ。俺は刊行してた頃はまだ若くて古本屋で
4冊しか揃えられなかったが。
今ならちくま文庫だヨ

144 :名無しのオプ:2001/08/19(日) 21:32
シャーロックホームズ読むのって、比較的最近までは、文庫ぐらいしかなかったよね。
東京書籍版はとちゅうで絶版になっちゃったから、ちくまが文庫化してくれて助かった。
やっぱり今一押しなのは、河出版でしょうか。まさに決定打ですよ。完全保存版。

145 :名無しさん@1周年:2001/08/20(月) 00:50
>やっぱり今一押しなのは、河出版でしょうか。まさに決定打ですよ。完全保存版。

これ、脚注つきオックスフォード版の小林・東山の訳ね。本人たちは決定訳を
つくりたい意気込みのようだが、どの作品の訳もちょっと素人芸だね。
やはり既存の文庫のいくつかの翻訳の方がいい。はじめは購入していたけど、
今は立ち読み。
脚注はとってもいいので惜しいね。

146 :名無しのオプ:2001/08/20(月) 01:09
偕成社という出版社から出ている全集を御存知の方は?
一応子供向けの体裁で、小中学校の図書館などでよく見かけます。
しかし中身は完訳版で、良いものです。
漢字は開かれていて、ルビも振ってありますが、それは会社のカラー。
装丁も洒落ていますし、発表時の挿絵も多数収録されています。
訳者は多数ですが、中心になっているのは各務三郎氏で、
各巻の解説も彼です。
僕は小学校の頃にこの全集に出会って以来、自分で買い揃えて、
未だにお気に入りです。訳もいいと思いますし、
中身はしっかりしたものですよ。

147 ::2001/08/20(月) 11:11
偕成社は昔、ひどい翻案を出していたのが改心して、非常に良い本を出しましたな。

148 :144:2001/08/20(月) 11:23
>>145
>どの作品の訳もちょっと素人芸だね。
あれだけ書籍だしまくっている東山さんだから素人ってことはないと思うけど。
東山さんなりのホームズ像ができあがっててそれに忠実に訳してるんでしょうね。
ただ、原作の英語を読んでから、改めて読み直すといろいろ発見があって面白いですね。
訳している人の息吹が伝わってきて。

小学生の頃からホームズに親しんできた身にとっては、なにしろきちんとした全部読める
全集の存在じたいが一番ありがたいです。挿絵もきちんと入ってますし。(実はこれがポイント
一番高いかと)。

>>146
偕成の全集は知りませんでしたねぇ。私は小学生の頃は小学館(だったたしか)の子供向けの本だった気がします。
子供向けとはいえやはり簡約じゃなくて完訳じゃないと。偕成版はその点ではおすすめできそうでね。こんど本屋さんで
見てみます。

149 :143:2001/08/21(火) 07:56
>>144
東京「図書」だっていってんのに・・・

俺は例のあの夫婦は嫌いなのでちくまで良い

150 :名無しのオプ:2001/08/21(火) 12:06
偕成社の全集は確かに良い!
解説の内容も濃いし装丁かっこいい。
こどももおとなも読めるよ。

151 :マイクロフト:2001/08/21(火) 22:06
ジェレミー死んじゃったー!!!!
誰かジェレミーの代わりを〜!!!
あ、日本語版の声優はそのままをきぼんぬ。(露口茂だっけ?)

152 :マイクロフト・ホームズ:2001/08/21(火) 22:08
ジェレミー死んじゃったー!!!!
誰かジェレミーの代わり役を〜!!!
あ、日本語版の声優はそのままをきぼんぬ。(露口茂だっけ?)

153 :名無しのオプ:2001/08/21(火) 23:03
何を今更
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=tv2&key=961431172

とりあえずマイ・フェア・レディを見て若き日のジェレミーの
感想を書くように>>151-152

154 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

155 :名無しのオプ:2001/08/21(火) 23:25
へー東京書籍版とちくまの文庫版の全集同じだったのか。
買わずにすんだよ。

156 :名無しのオプ:2001/08/22(水) 23:11
>>155
訳はし直されてるぞ 東京図書→ちくま文庫

157 :名無しさん:2001/08/23(木) 00:52
このスレッドに来ている人に質問
コナン・ドイル著の歴史小説、科学小説なんかは
日本で手に入らないのでしょうか?
日本語、英語どちらでもいいのですが

158 :名無しのオプ:2001/08/23(木) 01:29
バリツについては大槻ケンヂがかなり調べていた。
グレーシー柔術じゃないのかとか。

159 :名無しのオプ:2001/08/23(木) 01:33
>>157
ゴラァ ロストワールド読まんかい

160 :名無しのオプ:2001/08/23(木) 22:29
>>157
「失われた世界」以外にも、創元から文庫が何冊か出てるぞ。
今も入手可能かどうかは知らんが。

161 :ixi:2001/08/23(木) 22:47
図書館逝けばあるんでないの?
「ロスト・ワールド」とか、「白衣の騎士団」とか。

162 :名無しのオプ:2001/08/23(木) 23:12
「ドイル傑作集」っていうのは新潮社からでてたのを買って読んだことある。
ただし、15年前です。チャレンジャー博士とかでてきた。
たしか1〜4くらい何冊かでてた。当時は。今はわからん。

163 :名無しのオプ:2001/08/23(木) 23:15
新潮文庫に『ドイル傑作集』が。
T ミステリー編
U 海洋奇談編
V 恐怖編
全三冊。

164 :162:2001/08/23(木) 23:36
あ、三冊でしたっけ。俺が言ってるのもその新潮文庫です。

165 :名無しのオプ:2001/08/23(木) 23:50
ゴラァ 

166 :名無しのオプ:2001/08/24(金) 00:10
ロストワールド、
納谷悟朗が声やったラジオドラマのチャレンジャー教授萌え〜

167 :名無しのオプ:2001/08/24(金) 02:26
ホームズと同時代人で、まだ絡んでいない、絡ませたら面白いって人いる?
架空でも実在でも

168 :名無しのオプ:2001/08/24(金) 02:28
>>98
ありゃー、だれかその趣向書いちゃってたの?
俺的に暖めていたつもりのネタだったんだがなあああ。

169 :名無しのオプ:2001/08/24(金) 05:36
>>163
ボクシング編もあるぞ。まだ見た事はないが。

170 :名無しのオプ:2001/08/24(金) 14:12
>>157
日本語の歴史小説なら原書房から
「白衣の騎士団」上下
「ナイジェル卿の冒険」上下
「ナポレオンの影」
出てるよ。図書館で借りたけど結構面白かった。
今でも手に入るんじゃない?

171 :迷探偵に名前はいらない:2001/08/24(金) 21:46
古山寛原作/ほんまりう画『漱石事件簿』を読んで、
ホームズと南方熊楠とを競演させてみたいと思いましたね。
(この作中では熊楠とコナン・ドイルが競演している)
熊楠の在英時代が「空家の事件」から数年間とかぶってるし。
でもひょっとしてこの組み合わせ、がいしゅつですか?

172 :名無しのオプ:2001/08/24(金) 23:14
>>171
空家の事件は1894年だっけ?
マルクスがその頃いたとしたら、
大英博物館で三人がばったり出会ったりしてたら面白いね。

173 :名無しのオプ:2001/08/24(金) 23:14
>>167
絡んでいないったって、火星人、ジキルとハイド、ドラキュラ、フロイト、オスカー・ワイルド、
フーディニ、アレイスタ・クロウリー、ヴィトゲンシュタイン、ルイス・キャロル、銭形平次、夏目漱石、
来日して陸奥宗光、香港へ行って西太后と、これだけ絡んでいるのに、まだ不満かね?

174 :密室博士:2001/08/24(金) 23:36
フランケンシュタインの怪物とも絡んでるぞ(山田正紀「エイダ」)

175 :名無しのオプ:2001/08/25(土) 03:55
山田風太郎が「黄色い下宿人」で>熊楠とホームズ

夢枕獏は「ホームズに”バリツ”を教えたのはコンデコマ(前田光世)じゃないか?
いつかこの小説を書こうと思っている」といってたけど、まだ餓狼伝すら終わって
ないようでは・・・・・・

176 :名無しのオプ:2001/08/25(土) 10:10
ニセスレでやれ
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=972589079

177 :名無しのオプ :01/08/28 01:29 ID:6x5/ttDg
河出文庫から「ホームズの推理博物館」が出ましたね。
149さんのいう「例のあの夫婦」小林・東山両氏の旧著の再発版ですが。
鼻につくところもあるけど、独自の分析も紹介していて、それなりに面白い。
河出版全集の自分たちの訳の自慢もしていて、宣伝もちょっぴりあります。
しかし、この本で統一して使っている「緋色の習作」という表記は、いまだに
なじめない、、、。

178 :儀十:01/08/28 01:43 ID:kfLcRxdA
「緋色の研究」でなく、「緋色の習作」と訳すのが正しい、
と夫婦が主張する論拠は何なのですか。
誰か知ってませんか。

179 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

180 ::01/08/28 04:27 ID:wmXZvBzM

今度は本当?

181 :る・パ〜ン ◆LUPIN/wc :01/08/28 08:05 ID:i2puainI
ラウンジが陥落しちまった。
つー訳でしばらくここに居ます。

182 :名無しのオプ:01/08/28 08:11 ID:9k.ipxX2
>>178
ホームズが壁に書かれた血文字をさして“study”と言っていることから
いくつかある“study”の意味のうち、「研究」よりも「デッサン」の方が
ふさわしく思えるので、その言い換えで「習作」としたということだったと思う。

183 :名無しのオプ:01/08/28 12:58 ID:4bNX/pEk
>182
そんなシーンありましたっけ?
確か、警官と会って事情を聞いた後の帰り道で、ホームズがワトソンに対して
「これ(事件の捜査?)を緋色の研究(習作)とでも呼ぼうか」というくだりで
出てきた言葉だと思いますが。

例の夫婦は、この作品が書かれた時代に「(何々の)習作」というタイトルが
美術で流行していたことにかけてドイルがつけた、というようなことを書いていた
ように覚えています(うろ覚えです)。
僕としては、「研究」と「習作」の両方にかけた言葉だと思いますね(「まだらの
紐」のbandと同じで)。ホームズがいった状況からすれば「研究」でいいんだと
思いますが、作品発表当時で美術に興味がある人は、今流行している「習作」に
ひっかけたんだな、と取ることも狙ったのではないでしょうか。
いずれにしても「習作」というタイトルに変える必要があるほどとも思えませんね。
かの夫婦たち自身の「ホームズ像」の押し売りとすら感じます。

184 :182:01/08/28 16:54 ID:yPaTFKM.
その183さんがおっしゃる「これ(事件の捜査)を緋色の研究(習作)とでも
呼ぼうか」というセリフのくだりはそのとおりなんですが、
そのセリフの「これ」という言葉が「事件の捜査」ではなく「壁に書かれた血文字」
を差していると例の夫婦は主張しているようです。
私はこの記述をつい1週間ほど前、図書館から借りたホームズ学の本で読んで感心
したのでよく憶えていますので、大筋は間違ってないはずです。
ただ、今手元に『緋色の研究』自体は無く参照できないので、どなたかお持ちの方
参照していただけると幸いです。
参照してみて下さい。

185 :儀十:01/08/28 18:03 ID:3.WJsyjc
>>182-184
御教示ありがとうございます。
『緋色の研究』に関わらず、邦題は、最初に自分が読んだ翻訳のものに
愛着を持ってしまうので、他の訳者の訳語選択に
違和感を感じてしまうことが多々あります。
ひどく疑問なのは、「花婿失踪事件」はまだともかく、
「The Noble Bachelor」が、「花嫁失踪事件」と
訳されているのは何故でせうかね。

あと、僕も河出の新刊の『ホームズの推理博物館』に
目を通しましたが、あの夫婦、自分達の翻訳自慢の際に、
他の翻訳について文句をつけますが、なんかずれてませんか。
258P以下、岩波文庫は全編収録していない、と言いますが、
今、どこの新本屋で、岩波のホームズが売っていますかね。
また『事件簿』は、早川、ちくま、河出からしか出ていない、
とのことですが、創元推理文庫の新訳は御存知ないのか。
古い情報と思い込みが結構多いような……。

186 :名無しのオプ:01/08/28 19:28 ID:W4UMRYx6
パソコンに取り込んである A Study in Scarlet の全文テキストファイル(CD−ROM版の
新潮文庫の延原訳の全集におまけでついている)を"study"で検索かけましたが、例の血文字が
出てくるあたりではstudyの単語はヒットせず、使われていないようです。

まあ、その場面でなくても、あのお2人がstudyとは血文字のことであるとの主張をされるなら、
それはそれでひとつの考え方だと思います。

187 :密室博士:01/08/28 19:55 ID:H6MqqeUI
オスカー・ワイルドのPen, pencil and poison: a study in greenの
パクリじゃないかと思って調べたら、ワイルドの方が2年あとだった!
するとワイルドがパクったのか?

188 :密室博士:01/08/28 20:05 ID:H6MqqeUI
>>185
そうそう改題といえば創元文庫版「生還」の「あやしい自転車のり」はなかなか感じが出ててよかった。
(原題はSolitary Cyclist (孤独な自転車のり)だったと思った。)

189 :名無しのオプ:01/08/29 03:29 ID:P0bDYB0o
Study in Scarletの全文テキストはここで読める。
http://users.erols.com/m.sherman/holmes/Study_in_Scarlet.txt
本文を検索すると、上記のフレーズは2回出てくる。
>>183さんの言ってるのは最初の方。4章の終わりの部分。
I must thank you for it all. I might not have
gone but for you, and so have missed the finest study I ever
came across: a study in scarlet, eh? Why shouldn't we use a little
art jargon. 確かにここは明らかに「習作」の意味で使ってると思う。
その意味で両氏の指摘もあながち間違いとは言えない。(続く)

190 :189・長文失礼。:01/08/29 03:42 ID:P0bDYB0o
(続き)しかしこのフレーズはもう一度登場する。作品の最後の部分。
"Didn't I tell you so when we started?" cried Sherlock Holmes
with a laugh. "That's the result of all our Study in Scarlet: to get
them a testimonial!"この部分での意味を解釈する時にはその直前の
the result of all ourとの整合性が問題になる。
「われらの緋色の全習作の結果」か「われらの緋色の全研究の結果」か。
「習作」とは具体物を指すのでその「結果」というのはちょっとヘン。
対して「研究」は行為も指すからその「結果」というのは自然。
僕は後者を取りたい。結論だが、こちらの部分のほうの訳を採って
邦題を『緋色の研究』としたとしてもそれはすくなくとも間違ってはいないと思う。

191 :D・スレンダー:01/08/29 09:03 ID:kxv9i3Qs
>>188
心から同意。
確か新潮(違ってたらゴメン)では「美しき自転車乗り」となっていたけど、
Solitary Cyclistにふさわしいのは彼女ではないですよね。
個人的に大好きな話です。

192 :ななし:01/08/29 15:56 ID:n2/DdNeU
うーん、例の夫婦の訳は駄目なんすか(w
個人的には、今の日本円にお金を
換算してるのが気に入ってたのですが。

偕成社や東京書籍(&ちくま)の訳は
同一人によるものじゃないので
作品ごとにバラツキがあるような。
延原訳は古いし・・・

同一人による翻訳の決定版が欲しいな。

193 :名無しのオプ:01/08/29 22:02 ID:u8r0kByY
大久保康夫訳の早川文庫は?長編が絶版だけど。

194 :名無しのオプ:01/08/29 22:57 ID:cUwx5iuc
>>192
その現在の円に換算するのってけっこう無理あるよ。
十年前の2倍になってるし。
あの夫婦は精神分析やりはじめてからおかしくなったような。

195 :儀十:01/08/29 23:09 ID:IU/1a9uA
>>191
偕成社版全集の大村美根子訳では、
「さびしい自転車乗り」になってます。
こちらも、感じが出ていると思います。

196 :密室博士:01/08/29 23:13 ID:tmCDCOPM
「ぁゃιぃ自転車乗り」だともっと感じがでるぞ(笑
今で言うストーカーだからな。

197 :名無しのオプ:01/08/29 23:22 ID:w9MLj5FQ
>>192
だから東京「図書」だ

198 :名無しのオプ:01/08/30 00:32 ID:imHvWO1A
東京書籍と東京図書
まぎらわしい(笑)

199 :名無しのオプ:01/08/30 00:42 ID:pXkPipsM
自分は新潮文庫の延原訳が一番好きです。
確かに読みにくいし誤訳もあるし…と、これから読む人に勧められは
しませんが。ただ小学生の時にこれをお小遣い貯めて一冊ずつ買って
いた思い出があるのが大きいです。

この延原訳、今売っているのは息子の延原展氏が手を加えたものですが、
自分が揃えていたのはその前の版。ところがちんたら買い集めていたら
いつの間にか新版に切り替わってしまい(苦笑)「冒険」だけ新版の方で
買っちゃったんです。あんまり文句を言うのでうちの親がうんざりしてか
「冒険」をもう一冊買ってくれたんですが、これがまたよその出版社の
やつで、親に文句垂れたら起こられました。

結局5年くらい経って高校生になったとき、偶然本屋で旧版の「冒険」を
見つけて、なんとか揃ったんですけど。まあ今にして思えば小学生のくせに
ヲタッキーだったなあと思います。ということで、延原訳マンセー(個人的に)。

200 :名無しのオプ:01/08/30 01:00 ID:YzOon8x6
>>194
夫婦の旦那は精神科医だろうって(笑)

201 :>>189:01/08/30 06:02 ID:x6oW7kW6
>>199
僕も延原訳マンセーです。活字の小さかった頃の新潮文庫に
マッチした文体でしたね。(いまは改版してしまったのでね。)
とくに各編の末尾に書誌情報がさりげなく書いてあって

「・・・してくれたまえよ」(××年×月ストランド誌発表)

ってなってるのが妙に好きでした。消防時代へのノスタルジーかも
しれませんが。いまでも本家イギリスのペンギン版と並べてみると
明らかに新潮文庫版の方が面白そうに見えるから不思議です。

202 :名無しのオプ:01/08/30 12:50 ID:aArA8L3.
私も完訳は最初に新潮文庫版で読んだ口なんですけど、
なんであれ、1冊1冊を少しづつわざわざ薄くして、原典には無い本
たしか『シャーロック・ホームズの叡智』を作ったんですかね?
それだけが妙に気になる。

203 :名無しさん:01/08/30 13:48 ID:89PNIJhw
>>202
それについては故延原氏がどれかのあとがきで書いてなかった?
昔は文庫本のページ数に制限があったらしいよ。技術的な問題か
価格的なものかはわからないけど。

204 :名無しのオプ:01/08/30 14:19 ID:A8mgSR9Y
当時の文庫関係者に
「文庫版・魍魎の箱」を見せたい。

205 :名無しのオプ:01/08/30 14:25 ID:p8.9NtSA
私のベスト10

1 青いガーネット
2 まだらの紐
3 六つのナポレオン
4 赤毛組合
5 唇がねじれた男
6 踊る人形
7 ソア橋
8 花婿失踪事件
9 グロリア・スコット号
10 ボヘミアの醜聞

206 :名無しのオプ:01/08/30 16:31 ID:SYg/HRLk
ホームズの誕生日って、原作には登場しないんだけど、1月6日だっけ。
熱狂的なシャーロッキアンが自分の生まれた日を強引に唱えつづけて、
無理がとおれば道理が引っ込むでなし崩し的に浸透していったって
読んだことあるけど、この事情が書かれている研究書ってないかな?

207 :ミステリ板住人:01/08/30 17:13 ID:3B/jrsi.
こんにちは、ミステリ板住人です。今回名探偵コナンのミステリーとしての面白さ、
キャラクター分析等を 考察するスレッドを作成しました。
ミステリ板の皆さんも是非ここで熱くコナンとミステリについて語りましょう。
あなたのお越しをお待ちしております。
なお、ハァハァ、荒らしは固くお断りします。
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=anime&key=999039675

ミステリと他スレの親善大使 ミステリ板住人(どうよ?)
 

208 :名無しのオプ:01/08/30 22:52 ID:c3Ey9/T6
やだ。

209 :名無しのオプ:01/08/30 23:33 ID:NfAaRKWY
同じく

210 :名無しのオプ:01/08/31 18:23 ID:B0NMJGg.
age

211 :名無しのオプ:01/09/06 18:24 ID:666BGkAc
>204

匣だよ (w

212 :A.M.:01/09/06 19:14 ID:ea1ajqig
>>206

ホームズの誕生日がなぜ1/6なのかについては、原書房の
『シャーロック・ホームズ百科事典』でも言及されていました。

ホームズがシェイクスピアの『十二夜』の台詞を二度も引用
していることから、キリストの誕生日から数えること12夜目の
1/6をホームズの誕生日とした、というような内容であったと
思います。ご参考まで。

213 :名無しのオプ:01/09/06 23:33
ハヤカワ文庫で出てた大久保康雄訳のファンいますか?
結構氏の翻訳、昔からあらゆる英米文学の訳でなじみがあるので親しみやすいんですが。

214 :名無しのオプ:01/09/11 01:17
大久保訳の「帰還」だけ
字が小さいのはなぜなぜ

215 :名無しのオプ:01/09/11 02:55
小学校のとき図書室にあった青い表紙の全集、
(確かモノクロでロンドンの町並み?が描かれていた)
あれ偕成社の本ですか?
あれすっごい良かった、挿絵は多いし解説面白かったし、
大人になったらこれを絶対そろえようって思ってたの思い出した。
今でも入手できるんでしょうか?
今あるのは新潮版のみ。これも好きだけど。
ちくまそろえようかなあ。

216 :儀十:01/09/11 04:00
>>215
最初に>>146で偕成社版全集について言及したのは僕です。
で、青い表紙の件ですが、その通り、それが偕成社版です。
今でも本屋に並んでると思われます。
ただし、図書館で御覧になったのなら御存知と思いますが、
対象年齢が低く設定されており、会社のカラーもありますので、
たいてい児童書のコーナーにおいてあると思います。
また、あの青いロンドンの表紙は、カバーを外した状態ですので、
黒いカバーがかかった状態で探してみてください。全14冊。

217 :215:01/09/11 12:09
さっそくレスありがとうございます!>儀十さん
探してみます〜。

218 :名無しのオプ:01/09/13 02:32
偕成社は翻訳者がバラバラなので
なんとなく文体とかのリズムに
作品ごとのバラツキがあるように感じる。

219 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

220 :名無しのオプ:01/09/13 16:49
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=Sherlock+Holmes&lr=&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5

シャーロックホームズで調べたら
168,000件出たよ。びびった

221 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

222 :名無しのオプ:01/09/14 15:44
Sherlock Holmes 16万8000件
Edgar Allan Poe 12万4000件
Raymond Chandler 11万6000件
Conan Doyle 8万9700件
Agatha Christie 8万4400件
Sidney Sheldon 5万9100件
John Dickson Carr 2万7500件
Philip Marlowe 2万2000件
Ellery Queen 1万4900件
F W Crofts 1080件

京極夏彦 3万1900件
宮部みゆき 2万8500件
江戸川乱歩 2万100件
赤川次郎 1万5800件
島田荘司 1万2800件
北村薫 1万2500件
横溝正史 1万1600件
松本清張 1万400件
西村京太郎 8900件
馳星周 6270件
夢野久作 5910件
山口雅也 3810件
高木彬光 3190件
中井英夫 2830件

223 :名無しのオプ:01/09/14 16:16
名探偵コナン 5万3400件
金田一少年 3万200件

224 :名無しのオプ:01/09/14 16:58
公魚センセーは?
スレ違いなのでsage

225 :名無しのオプ:01/09/15 03:10
ホームズはダントツだね・・・
ランクが違うってとこか

226 :名無しのオプ:01/09/16 09:34
チャンドラーも結構高いな。
個人的には嬉しい。

227 :名無しのオプ:01/09/16 22:07
>>205
ガーネット−>カーバンクルじゃないかな?
俺もその話大好きだよ。

228 :名無しのオプ:01/09/16 22:41
僕がホームズに出会ったのは、緋色の研究が最初だった。
すぐに四つの署名を読んで、ホームズとワトスンが好きになり、
シャーロックホームズ全集という本を買った。
シドニーパジェットの挿絵が、イメージを膨らませるのにとても役立った。

それ以来、ホームズのとりこになり、小説はもとよりテレビや映画を
見まくった。

長く読んでいないが、今でもホームズとワトスンの活躍の場面を思い出す。
『黄色い顔』の最後は最も好きだった。

「僕はいい男じゃない。だがねエフィ、君が思っているよりかはいい男だろうよ。」

229 :名無しのオプ:01/09/17 20:33
さて、またアフガニスタンでイギリスの軍医が負傷するような
情勢になってきたな。(但し今度はNATO軍として、だが)
新しいホームズ物語は生まれるか?

230 :名無しのオプ:01/09/18 02:27
そういやアフガンつながりだね。

テロを計画したのは、
ある数学教授だったりして・・

231 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

232 :@:01/09/19 09:40
あいりーんあどらー

233 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

234 :名無しのオプ:01/09/19 19:33
何がそんなにあぼーんされてるの?
ネタばれ?

235 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

236 :名無しのオプ:01/09/20 05:01
>>234
いや、AAだね。

237 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

238 :名無しのオプ:01/09/20 23:50
アドラータン萌え。...って板違いでしたようですね。

239 :名無しのオプ:01/09/21 12:41
「あぼーん」って何?

240 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

241 :名無しのオプ:01/09/21 16:36
この「あぼ〜ん」に代えられてる人って、何がしたいわけ?
ここまでして。

242 :名無しのオプ:01/09/21 17:54
なぜ誰も疑問に思わないのか、それが不思議だ。きっと、この回答も
「あぼ〜ん」なんだろうな...

243 :名無しのオプ:01/09/21 18:03
***荒らし対策 7則**************

・駄スレは「放置の美学」&「削除依頼」
・板違い(ネタヲチ)は「優しく指摘」&「削除依頼」
・板違い(確信犯)は「放置の美学」&「削除依頼」
・厨房は「激しく放置」
・煽りも「放置の美学」
・「駄スレたてんなゴラァ」等は書きたくても放置
・削除依頼は黙って出す、わざわざスレに書き込まない。

************************

244 :名無しのオプ:01/09/21 23:22
>>240
アイリーンタン萌え...。
ってやめたれ。この板の人は真面目な人たちなんだから。

245 :名無しのオプ:01/09/22 06:17
子供の頃、221B に手紙書いたサ(w

246 :名無しのオプ:01/09/22 18:45
20世紀初期には、世界中の
大人たちからもベーカー街221Bに
相談が寄せられたらしい。
ホームズはミステリ史上、
空前絶後の実在感を持った人物だ。

社会派やハードボイルドの作家が
どんなに現実的な話を書いても、
ホームズものほど多くの人に実話と
信じられることはない。

ホームズって全然、話自体はリアルじゃないのに(笑)
恐るべしドイルの筆力。

247 :名無しのオプ:01/09/23 01:28
リアリティ、知名度、国際性、
そして短編ミステリーとしての展開の妙は
追随を許さないものがあるね

248 :名無しのオプ:01/09/23 02:57
>245
返事がくるってほんと?

249 : :01/09/23 12:52
ホームズは格が違いすぎるからな。
100年たっても一般人に読まれるミステリーなんて
ポーとドイルくらいのものだからなぁ。

250 :名無しのオプ:01/09/23 15:08
ホームズものは史上最も売れた著作物と
言われてたが、
クリスティ(約80冊がかりで20億部)に
抜かれたな。

251 :名無しのオプ:01/09/27 14:37
>>222

ていうか、今だに
シャーロックがぶっちぎり1位では、
この100年、ミステリー作家どもは
何をやってたんだ、という感じですな(笑)

252 :名無しのオプ:01/09/27 15:22
ドイルは湯水のようにネタを使い尽くしたからね(笑)
ポオとドイルの2人は、最初だったから
有利だっただけだよ。

253 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

254 :名無しのオプ:01/09/29 02:52
ディクスン・カーは「恐怖の谷」を
史上最高のミステリーと呼んだが、
まったく同意。

前半、後半のそれぞれがスバラシイ。

255 :名無しのオプ:01/09/29 07:39
>>252
ドイルはそんなにネタを浪費してないぞ。
ネタ自体はポオの二番煎じが多いしな。
そもそもホームズ物はネタで評価されてるわけでもなかろう。

256 :名無しのオプ:01/09/29 09:52
「マスグレーヴ家の儀式」と「三人ガリデブ」が好きなオレはちょっと変かな?

257 :名無しのオプ:01/09/30 11:17
ガリデブはワトソンの撃たれるシーンの一点で買い

258 :儀十:01/09/30 22:09
>>256
僕は、「吸血鬼」と「這う人」が好きなのですが。

『事件簿』は、誰も傑作と言わないけど、
一番おどろおどろしい奇怪な話が多くて、好き。

259 :奥さまは名無しさん:01/10/01 03:12
>>256
マスグレーブ大好きです。
全然変じゃないですよ。

個人的には、まだらの紐とボヘミアの醜聞が。
って両方有名な話じゃん。

260 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

261 :名無しのオプ:01/10/01 11:49
「マウグレイヴ家」は、
海外のシャーロキアンの人気投票でも
上位の人気作ですね。

プロの探偵になってからの
ホームズにとっては
最初の事件てことになるのかな?

262 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

263 :名無しのオプ:01/10/02 19:16
グラナダホームズの「四つの署名」に出てくる
あの弟って、原作でもあんな病的(?)な感じだったっけ?

当時のイギリスにあんな人がいたとしたら
かなり驚きかも

264 :263:01/10/02 19:18
ついでにメアリーたん美しい
ハアハア

265 :名無しのオプ:01/10/02 20:56
メアリ・モースたんハアハア

266 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

267 :名無しのオプ:01/10/03 08:41
>>263
まあ、ホームズが大っぴらにコカインやってたり、阿片が公認(?)されている時代だからな。

268 :名無しのオプ:01/10/03 12:46
公認とは言っても、
かなり不良な行為と
みなされてはいたのかも>コカイン

現代でいえばマリファナ持ち込んだ
マッカートニーくらいには。

269 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

270 : :01/10/04 01:35
ホームズと呼び捨てにするなー。
先生と呼べ。
せめて、”氏”ぐらい付けんかー。

271 :名無しさん@1周年:01/10/04 01:47
ホームズとワトソンがお互いに"Holmes""Watson"と呼び捨てにしているからねー。
当時のイギリスでは、親しくても名前でなく(「シャーロック」「ジョン」のように)、
日本人のように姓で呼び合うこともあったとどこかで読んだ。

ついでだけど、誰かのホームズもののパスティーシュで、ホームズがワトソンを「ジョン」と
読んで、実は今言っていることはウソなんだよ、ホームズがワトソンに暗号を送るといった
作品があったように記憶している。

272 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

273 :名無しのオプ:01/10/04 02:19
先月イギリスいったついでに、
ジョン・ディクソン・カーとアドリアン・ドイルの共作、
The Exploits of Sherlock Holmesを買ってきた。
最初の短編をひとつ読んだが、面白いよ。

274 :名無しのオプ:01/10/04 04:06
>273
それって、ハヤカワから翻訳出てるヤツだよね?

275 :名無しのオプ:01/10/04 09:13
無理して原語の海外版を読まんでもねぇ。

276 : :01/10/04 12:24
無理な人は読まないんじゃないか?

277 :名無しのオプ:01/10/04 12:57
>>275
世の中英語読めない奴のほうが多いんだから
悲嘆することはないよ。

278 : :01/10/04 15:58
ホームズで一番駄目な話って何だろう?
個人的にはライオンのたてがみかな

279 : :01/10/04 22:18
獅子の鬣は確かに他のに比べると
ちょっとなぁー。
でも、ダメとか言うなー。

280 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

281 :名無しのオプ:01/10/04 23:00
あいりん地区

282 :名無しのオプ:01/10/05 17:51
ライオンのたてがみは
まだらの紐に似てるのだが、
だいぶ面白さに差がありますね
なぜだろう・・・

283 :名無しのオプ:01/10/05 21:29
一番駄目なのを挙げろと言われるなら「ギリシャ語通訳」かなあ。

284 :独者:01/10/06 07:18
駄目作品といえば、三破風館とか、スリー・クォータの失踪とか

285 :名無しのオプ:01/10/06 08:05
這う人

286 :名無しのオプ:01/10/06 08:38
>>282
語り手がホームズだから。

287 :名無しのオプ:01/10/06 09:29
>>286
それはあるかもね。白面なんかもホームズが語ってると
読んでて「もったいつけてんじゃねーよ」って思ってしまう

288 :名無しのオプ:01/10/06 13:26
ギリシア語通訳は
マイクロフト兄さんが登場なさるので許します

289 : :01/10/06 22:32
>>288に同意。

290 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

291 :名無しのオプ:01/10/07 13:36
「孤独な自転車乗り」もかなり駄目だと思う

292 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

293 :名無しのオプ:01/10/07 15:20
「株式仲買店員」と「入院患者」モナー。

294 :名無しのオプ:01/10/07 17:52
「株式仲買店員」は、「続・幻影城」で
江戸川乱歩がお気に入りのリストに
入れていたような覚えが

295 :迷探偵に名前はいらない:01/10/07 18:04
>>288
そういえばマイクロソフトとマイクロフトって似てるね。

296 :名無しのオプ:01/10/07 22:12
>>294
ホントか、それ?
トリックは自作の二番煎じだし、犯人の変装はいきなりバレてるし、
ホームズも結局解答は教えてもらったようなもんでしょ。
どこがいいんだ、あれ。たしかにちょっと奇妙な味入ってるけど。

297 :名無しのオプ:01/10/07 22:37
「ソア橋」って実際にあった事件が題材って聞いたんですが、どんな事件だったんでしょうか?
既出、あるいは常識でしたらすみません。

298 :名無しのオプ:01/10/08 05:42
このスレ見つけて久しぶりに思い出を読み返しました。(つーか2回目)

思い出のなかの「入院患者」で首をつろうと滑車を持っていったけど、
ちょうどよい木だかなんかがあったから結局使わなかった、ってありますが
殺されるやつが散歩に行ったとき部屋いって見てますよね。
そのとき滑車が必要ないってきずかんかったのかな?

299 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

300 :名無しのオプ:01/10/08 11:36
ソア橋なくして
グリーン家も本陣もない。

301 :名無しのオプ:01/10/08 13:32
>>296
乱歩は一人二役トリックが好きだからねぇ。
他人に勧めるとかじゃなくて、個人的なお気に入りって
ことでリストアップしてたんじゃないっけ?(続幻影城は
昔読んだきりなので憶えてないが)

個人的にダメな作品は「マザリンの宝石」「最後の挨拶」。
ホームズ物語は三人称だと魅力半減な気がするので。

302 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

303 :名無しのオプ:01/10/10 09:26
>>301
ダメといえば空家事件も笑ったな。
「生きてるように見せかけるため15分に一回回転させてる」とかマジで書いてあるのを見て、
リアル厨房時代のオレも「うーーんこりはちょっと」と思ったぜ。

304 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

305 :名無しのオプ:01/10/11 20:23
私のホームズ最駄作は
「覆面の下宿人」あたりかなぁ。
人情物としては悪くないんだけど。

長編は全部いいね。
日本では本格変格の妙な分類のせいで
ホームズの長編はミステリとしては駄作という
変なイメージが昔はあったけど、
今読むとどれも面白い。
国際的評価が高いのもうなずける。
100年前の作品とは思えない

(コロニアリズム全開ではあるけど
時代が時代だからそれはしゃーない)

306 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

307 :名無しのオプ:01/10/11 21:39
初めて本屋でホームズシリーズ読んだんですけど、島田氏の御手洗シリーズ読まなきゃ良かった、と感じました・・。
構造が似すぎててワクワク感が・・今度ちゃんと読みますけど。

308 :サンクレ〜ル:01/10/11 21:44
ホームズは普通に赤毛同盟とか好きです。
でもコカイン中毒なのはちょっと・・・いただけませんね。

309 :名無しさん@1周年:01/10/12 02:33
ホームズの人物像って、コカインやったり、銃を室内でぶっぱなして頭文字つくったりするから
おもしろいんじゃないか。やっぱ常人と違う、凄いんだなって。

作品としては、程度の差はあれ、やっぱライヘンバッハ生還後はどうしても落ちるね。

310 :名無しのオプ:01/10/12 03:53
下宿で化学実験やって、ワトスンと二人で死にそうになってた事あるよね。
んで、ワトスンが火事場の馬鹿力でホームズ抱えて逃げ出したんだよね。
その後、ホームズのワトスンヘの友情を感じてじーんとしたなぁ。

ホームズがあまりに常人離れしているため、輪と寸に異常に感情移入しがち。

311 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

312 :名無しのオプ:01/10/12 20:36
>>309
『生還』は結構良い短編多いと思うけどね。
「踊る人形」「ノーウッドの建築業者」「六つのナポレオン」
「僧房荘園」「金ぶちの鼻眼鏡」「第二の血痕」など。

>>310
「悪魔の足」は作品としてはトホホな気が。

313 :名無しのオプ:01/10/12 22:39
ホームズは講談社の青い鳥文庫でしか読んでないや
好きなんだけど1年も経てば内容は頭からスポーリ消えて、挿絵の感じしか残らない(ニガワラ

私はルパンも好きでホームズと同じぐらいの頻度で読んでるんだけど
奇岩城(うろ覚え)はホームズが悪者になってて好きじゃない。
ルパンが絶望して去っていくのも物哀しかったけど
ルパンの恋人を撃ったのがホームズだったのも物哀しかった。
ホームズはこんな人じゃないって叫びたくなった
これがホームズじゃなくて警官ならもう少しまともになってたと思われ

314 :名無しのオプ:01/10/12 22:49
ホームズが恐怖の谷から生還する話の一場面で
ホームズ×ワトソンなシチュエーションに思えて何気に萌えた
どうも最近やおい同人誌読んだ所為か洗脳されてきた

同人女でスマソ

315 :名無しのオプ:01/10/12 23:25
奇岩城では、下手に抵抗したルパンが悪いと思った。
それより逆上したルパンを撃って、あのまま逮捕してほしかった。
これじゃ悪者だが、そういう非情なホームズも見たい気がする。

316 :ゆん:01/10/13 00:33
コナン好きだったなー
http://benri.gaiax.com/home/renren1979

317 :名無しさん@1周年:01/10/13 02:24
ルパンに出てくるホームズは、ホームズではない。
やっぱり、エルロック・ショルメスなんだ、そう考えてます。

318 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

319 :名無しのオプ:01/10/13 10:08
>>307
石岡氏は名探偵との同居で知能が退化してしまったのを
嘆いてさめざめと泣いてしまうほどだが、ワトスンは
同居人のやり方を学んでそれなりの観察力推理力を
身に付けていった。ただし自分の作中ではホームズを
際立たせるために控えめにしか書かない。それをある程度
表現したのがグラナダTV版のワトスンとも言える。

御手洗さんはある意味、変人ぶりでホームズを越えてる
からなぁ

320 :名無しのオプ:01/10/13 11:51
ホームズって探偵と言うべきなのだろうか?
本人が言うにはディテクティヴ・コンサルタント
(刑事の相談役)なんでしょ?

321 :名無しのオプ :01/10/13 12:09
>>320
ディテクティヴ・コンサルタントではなく、その逆の「コンサルティング・
ディテクティヴ」(「緋色の研究」の原文より)。
つまり、「他の人からの相談を受けて(彼自身が)捜査をする人」という意味。
だから「探偵」でかまわない。

322 :名無しのオプ:01/10/14 11:35
なんか悪質なコピペ荒らしに対しては、
IP晒してアクセス規制かけれるみたいですけど、
このスレのコピペ荒らし、なんとかしてもらいましょうよ。

削除依頼版に書けばいいんでしょうか。

323 :名無しのオプ:01/10/14 12:32
>>322
毎回あぼーんされてるんだから、削除屋さんは既にちゃんと認識してるよ。

324 :名無しのオプ:01/10/14 22:53
でも、2ch全体に出入り禁止になって欲しいですね。

325 :名無しのオプ:01/10/15 05:30
コナンのホームズにはまりました。
モーリスのルパンにもはまりました。

「ルパン対ホームズ」で描かれたホームズ像にむかつきました。
なでぜしょう。

326 :名無しのオブ:01/10/15 11:25
今スカパーで、ホームズやってます。
会社に来て良かった。

327 :名無しのオプ:01/10/15 11:46
>>325
>「ルパン対ホームズ」で描かれたホームズ像にむかつきました。
あ、一緒です。速攻、古本屋に出しました。

筆者がルパンマンセーだからでしょう(わ

328 :名無しのオプ:01/10/16 00:23
ルパンは世界で忘れ去られ、
ホームズは残ったので、ホームズの勝ち!
とか言ってみたり

329 :名無しのオプ:01/10/16 21:49
>>325
「コナンのホームズ」
「モーリスのルパン」
という表現は新鮮ですね。

330 :名無しのオプ:01/10/17 00:39
>>312
>『生還』は結構良い短編多いと思うけどね。
>「踊る人形」「ノーウッドの建築業者」「六つのナポレオン」
>「僧房荘園」「金ぶちの鼻眼鏡」「第二の血痕」など。

たしかに。(第二の汚点はちょっと怪しいけど)
帰還と冒険からいいとこ取りすれば
ベストアルバムもといベスト短編集が作れるかも

331 :名無しのオプ:01/10/17 02:47
日本では「ルパン」は「ルパン三世」のほうが有名で
最近の若いヒトには、そもそもルパンの原作自体を
知らない者が多いらしい。

332 :名無しのオプ:01/10/17 03:03
日本では「金田一」は「金田一少年の事件簿」のほうが有名で
最近の若いヒトには、そもそも金田一の原作自体を
知らない者が多いらしい。

333 :名無しのオプ:01/10/17 16:05
日本では「ホームズ」は犬の「アニメ版ホームズ」のほうが有名で
最近の若いヒトには、そもそもホームズの原作自体を
知らない者が多いらしい。ことはない。

334 :名無しのオプ:01/10/17 17:40
日本では「コナン」は「名探偵コナン」のほうが有名で
最近の若いヒトには、そもそもコナン・ドイル自身を
知らない者が多いらしい。イヤダイヤダ。

335 :名無しのオプ:01/10/19 23:38
ホームズファンの方に質問ですが
新しく荒らし対策ができたのは、このスレのせいなのでしょうか?

336 :名無しのオプ:01/10/20 00:15
なんでホームズスレはこんなに荒らされるんです?
面白いけど(笑)

337 :名無しのオプ:01/10/20 01:26
世間には、その名を知られたシャーロッキアーナと呼ばれる方々がいらっしゃるようですが
そういう方は2ちゃんなんか来られないんでしょうかねえ?

338 :名無しのオプ:01/10/20 02:31
>>336
荒らされるのは、ほかの板ではもっとひどいのがあるが
このスレを荒らした場合は住人が騒ぎだし、荒らしレスはあぽーんとなる。

339 :名無しのオプ:01/10/21 18:59
今日、最後の挨拶を再読してたら
「レディ・フランシス・カーファックスの失踪」が
意外と面白かったことを発見

340 :名無しのオプ:01/10/21 20:40
>>336
晩年に降霊術に凝ってたコナン・ドイルの亡霊の仕業でわ

341 :名無しのオプ:01/10/22 00:14
コナン・ドイルといえば、ロスト・ワールド。
現在BSにて放送中。
でも、貧乏でBS見れないよー。

342 :名無しのオプ:01/10/22 00:31
>>341
ロストワールドは知らないけど
シャーロックホームズって映像向きなのかなあ?

>>340
そうだったのか。
じゃあ、アイリーン キボーン

343 :名無しのオプ:01/10/22 13:38
意外と面白いのは「隠居絵の具屋」とか。

344 :名無しのオプ:01/10/22 17:56
>>340
コナン・ドイルが一生懸命にカメラで撮っていた「妖精」さんたちの仕業でしょ。

345 :名無しのオプ:01/10/23 12:36
もう荒らしはカンベンしてやってくれ

346 :名無しのオプ:01/10/24 02:06
>>345
デリケートなのね。

347 :名無しのオプ:01/10/25 00:19
「プライオリ学校」スキなんですけど、
ダメですか?セイヤーズもお好きだとか

348 :名無しのオプ:01/10/25 16:35
今週のチャンピオンの「バキ」が
「ブルース・パティントン設計書」の
トリックをパクってます。

349 :名無しのオプ:01/10/25 22:20
>>348
ドイルだけにね。

350 :名無しのオプ:01/10/27 00:13
ホームズグッズの懸賞やってます。 pub Sherlock Holmes

こんばんは。
pub Sherlock Holmesではホームページオープン記念企画として、
アンケートにご協力頂いた方の中から抽選で「ホームズコーヒー
カップセット」「ホームズ白ワイン」が当たる懸賞をおこなっています。
懸賞は10月31日まで受けつけていますので、奮ってご応募下さい。
ホームページアドレスは http://www.gulli.jp/holmes/index.html です。
よろしくお願いします(^^)


↑というカキコ見かけたんだけど

351 :名無しのオプ:01/10/27 00:36
白ワイン?
ブランデーなら作中でよく出て来るけど・・・

352 :名無しのオプ:01/10/28 12:29
ホームズの法則

大ケガをしたらブランデーを
口に含ませると気分が落ち着く。

353 :名無しのオプ:01/10/28 18:12
だいぶ遅レスだが、>>146に激しく同意!
幼い頃偕成社のホームズを読んで、それに似た文体を求めて
創元推理文庫(安部知二訳)に辿り着いた。
新潮の延原訳はどうもホームズっぽくない気がして受け付けない。

あとルパン対ホームズには私も腹が立った!でもルパンファンは
あれを読んでどう思うのか聞きたい。

354 :名無しのオプ:01/10/29 00:28
既出かもしれないけどファン入門者向け?サイト。
ちなみに私、ここのは読んでないので訳の良し悪しは不明。
ttp://www.comcarry.ne.jp/~maerd/221b/canon/

私は偕成社版なのかどうかはわからないけど、
親父が小学生の頃に買い揃えてた全集新書版を同じ小学生の時に読みました。(1950年代になるのかな)
その時にハマったという思い出もあるけど、
それと同じ位全部初版だったのを見て「今よりマニアだったのか、親父は」と思ったってのも懐かしい。

355 :名無しのオプ:01/10/29 13:39
ルパン対ショルメスはあくまで
パロディないしパスティシュの類なので
あまり腹は立たないな。
それにルパンは、世界的には
もうほとんど読まれてないし。

あえて文句を言うなら
ショルメスをホームズと訳した
日本の出版社に言いたい。

356 :名無しのオプ:01/10/29 19:17
ホームズの法則

ロンドンはフリーメースンだらけ

357 :モラン大佐:01/10/30 07:36
「緋色の研究」で、ワトソンがはじめてホームズと会ったとき、
ブルドックを飼っているのだが大丈夫か、とホームズに打診すると、
ホームズは、別にかまわんよ、と答えた。
しかし、その後、下宿でブルドックが飼われていたと思わせる描写は全く無い。

これについては、イヌ嫌いのホームズが我慢ならずに射撃練習の的にした、
という説をよく本でみかけるが、私も激しく同意する。ホームズの性格ならやりかねない。

358 :名も無きシャーロキアン:01/10/30 08:03
他にもあのブルドックの子犬の辿った運命について語られている説には、
・ベーカー街での生活にさすがに耐えかねて逃げ出した。
・17段の階段から転げ落ち、昇天。
・ホームズの化学実験の実験体となってあえない最期を遂げた。
などがあるぞ。(藁
マジで。

359 :名無しのオプ:01/10/30 15:27
「グロリア・スコット号」にある
若いころ犬に噛まれて寝込んだエピソードから
ホームズは犬嫌いということになってるらしい

360 :A.M.:01/10/30 16:54
ワトスン博士の「ブルドックの子犬を飼っている」発言に関して、
これは「癇癪持ちである」という意味を持つヴィクトリア時代の
俗語・俗表現だという説を読んだことがあります。

もしそれが本当ならば、そりゃ日本人には意味通じねーと思った
ことを思い出しましたので報告させていただきます。

361 :名無しのオプ:01/10/30 18:32
ハドソンさんのテリアの末路を知ったワトスンが新たな飼い主を探して譲った…とか。
いや、あれはまぁ情状の余地有りだけど。

362 :名無しのオプ:01/10/30 18:33
ハドソンさんのテリアの末路を知ったワトスンが新たな飼い主を探して譲った…とか。
いや、あれはまぁ情状の余地有りだけど。

363 :名無しのオプ:01/10/30 21:38
>ワトスン博士の「ブルドックの子犬を飼っている」発言に関して、
>これは「癇癪持ちである」という意味を持つヴィクトリア時代の
>俗語・俗表現だという説を読んだことがあります。

たしかに初期のワトスンは、朝食の支度が出来ていなかっただけで
いきなり不機嫌になったり(自分の普段からの朝寝坊が悪い)、
自分の懐中時計からホームズが推理したことを勝手に悪く解釈して
八つ当たりしたり(勘違いだし、そもそも自分から言い出した余興)、
かなりイタい奴だったな(w

364 :名無しのオプ:01/10/30 21:48
四つの署名のトビーに対する誉めっぷりをみると
犬嫌いとは思えないが、ああいう実用性の無い犬では
ダメだったのかもしれない>ホームズ

365 :名無しのオプ:01/10/30 21:50
>>359
しかし、その犬の飼い主とその後仲良くなったところをみると、
嫌いになったとは考えにくい

366 :名無しのオプ :01/10/30 23:30
ホームズ、役にたたないもの激しく嫌いそう・・・。

367 :名無しのオプ:01/10/31 03:56
ホームズの『腹が減っていた方が、頭がよく働く』って
腹が減ったら、苦痛でものを考える事なんてできないと思うけど。

368 :名無しのオプ:01/10/31 06:53
>368
満腹だと眠くなるだろ

369 :名無しのオプ:01/10/31 17:05
>>368
あんなに食事を抜いたら
満腹だと眠くなるとか、そういう事でもない気もするけど...

370 :名無しのオプ:01/10/31 21:03
悟りを開くために断食するのと一緒だよ。

371 :名無しのオプ:01/10/31 21:45
腹が減ると頭に血が回る、という論法。
そのうち眠る体力すらなくなっていく。

372 :名無しのオプ:01/10/31 22:05
あぁ、そういえば聖典でも修行増のような・・・って
形容をよく使っていたな>ホームズのことを。
あと多いのはアフガンハウンド犬(だっけ?)
「瀕死の探偵」では飛びかかる虎、とか。
「バスカーヴィル家の犬」では猫のようにキレイ好きとか言われてた。

373 :名無しのオプ:01/10/31 22:11
>363
うん、確かに初期のワトスンは癇癪持ちな我が侭な雰囲気があったけど
それより同居人の振る舞いのほうが傍若無人だったから
「自分がしっかりしなければ・・・」と改心したのだろう。いいことだ。
安楽椅子に座ったまま向かいの壁に拳銃を連射する同居人がいては
うかうか我が侭も言ってられないだろう。

374 :名無しのオプ:01/11/01 09:58
食事しないで頭がよく働くと思うなら
実際にやってみるといいよ。たぶん無理だ。

脳も体の一部だって、ドイルは忘れてたんじゃないのか。

375 :名も無きシャーロキアン:01/11/01 10:29
まぁ、依頼人が忘れていった帽子のサイズを見て、
「この人は頭のサイズが大きいから、知能指数が高い人だ。」
なんて推理をホームズにさせていたドイルだから、
あまり科学的に厳密なツッコミは、無意味だと思われ。

376 :ねつてつ:01/11/01 11:11
いやー、やっぱお腹に物が入ると、消化にエネルギーを取られるので、
頭方面の血の巡りは悪くなる。
ご飯食べてすぐは、考え事には向かないかも。
ただ、何かを集中して考えるというのも結構なエネルギーを要する作業
なので、糖分の補給は必要です。
実際、僕は本を読むと、お腹すいてくるし。
飴玉を噛まないようにして、少しづつでも舐めながら考え事をするのが
よいかも^^

377 :名無しのオプ:01/11/01 11:16
>>375
ツッコミをしていいと思うけど。
くだらないことでも、わいわい話し合うのは面白いと思うけど。

378 :名無しのオプ:01/11/01 11:47
精神的なモチベーションの問題なのかも。
メシ食うのももどかしいほど
思考に集中してる、みたいな。

379 :名無しのオプ:01/11/01 11:51
>>375
当時は脳みその量と知能の高さは関係があるという考え方が
一般的だっただけだよ。別にドイル独りの考えではなかった。

380 :名も無きシャーロキアン:01/11/01 11:52
>377
書き方が悪かったかな、スマソ。
あの時代の栄養学やら脳神経学の一般的レベルを考慮してないような
374のレスに引っ掛かっただけだから、気にしないでくれ。

381 :???:01/11/01 14:17
>>380
なんと言っていいものやら...
そんなもん知ってるやつの方が特殊だろ。
当時の栄養学に「食事を抜いた方が、頭がよく働く」という教えがあったのか?

382 :名無しのオプ:01/11/01 15:02
大学の先輩で医学部の人が「昼飯食わずに糖分を補給するのが一番頭が働く」と言ってたな
昼飯食うと消化にエネルギーを使うのと、脳に使われる栄養は血糖だからというのがその理由らしい

383 :名無しのオプ:01/11/01 15:10
>>382
それが本当なら>>376は正しいね。

384 :名無しのオプ:01/11/01 18:44
しかしホームズは、事件のあいだ何日も飲まず食わずだからな。
数時間とか半日の話じゃないよ。

385 :名無しのオプ:01/11/01 19:25
関係ないけど、物理学者ボーアが
アインシュタインと有名な論戦をしたときに、
ホテル?の部屋でパイプをふかしまくって
煙に巻かれながら徹夜で考え込んで
翌日に論破したという話をNHKで見たとき、
ホームズみたいだとちょっと思った。

386 :名無しのオプ:01/11/01 20:06
>>384
だよねぇ。
やっぱ、食事を抜いてものを考えるのは無理っぽいね。
最終的には『飯を食べたい』としか考えられなくなるんじゃないか。

387 :名無しのオプ:01/11/02 13:50
極限状態では脳内麻薬が出て
凄い思考が可能になるとか(w

388 :名無しのオプ:01/11/02 14:58
二日目あたりから、腹減ったという感覚そのものがなくなるぞ。
四日目になると、眩暈、平衡感覚の喪失などの症状が出てくる。
オレは五日めでメシ食ったけど、その後、戻してのたうちまわった。
二日に一度は食わないと、モチベーションが維持できないと思われ。

389 :名無しのオプ:01/11/02 14:59
>387
そんな推理使うキャラが流水のJDCにいなかったか?
不眠閃光・・・・だっけ?

うーん、ホームズが流水のキャラと同レベルとは考えたくない。

390 :名無しのオプ:01/11/02 16:04
事件が無いとコカイン使うんだから
事件が起きてるときは脳内麻薬出てるんだろうか(藁

391 :名無しのオプ:01/11/02 16:25
ひょっとして、ディテクティブ・ハイってやつか?

392 :名無しのオプ:01/11/02 19:57
>>388
なんかすごいね。
なんでそんなことしたの?

393 :名無しのオプ:01/11/02 22:56
JSHCのおじいさん、おばあさん、
「トール橋」はやっぱりやめてください。

394 :sage:01/11/02 23:00
>>52
バリツって柔術のことだって夢枕獏さんが書いてましたね。
前田光世がブラジルに行って広めた柔術が、総合格闘技に変化し、
ブラジルで何でもありを意味するヴァーリトゥードという言葉で
表された。それがヨーロッパでバリツとして伝わった、と。
この文章を読んで、思わずひざを打っちゃいました。
ヴァーリトゥードがバリツの元だったのかって。

395 :394:01/11/02 23:04
すいません。
あげちゃいました。

396 :名無しのオプ:01/11/03 01:47
>>394
1878年生まれの前田光世が日本を出発したのが1904年(〜1915年)。
「最後の事件」がストランド紙に載ったのが、1893年12月だから、
そのとき前田はまだ国内にいたわけで、微妙に無理ですな。

前田伝承説は無理がありますけど、柔術=バリツ説ってのは納豆喰う。

397 :名無しのオプ:01/11/03 02:09
>>394
それはビミョーに違います・・・。
いちおう格ヲタとして言わしてもらいますが。


そもそも江戸時代に護身術として「柔術」
というものがあり、明治期に嘉納治五郎という人が、
そのルールを統一して「柔道」という
近代スポーツ競技を創始しました。

前田光世は当時、講道館で最強の現役柔道家でした。

ある時、日本贔屓で知られた当時の米大統領
セオドア・ルーズベルトの招きで、
講道館四天王の一人・富田常次郎という
ベテラン柔道家をアメリカに派遣することにし、
前田光世もそれに同伴しました。

富田は柔道の威力を宣伝すべく
大統領の見ている前で、大柄な大学生の
ラグビー選手と戦うことになりましたが、
すでに高齢だったせいか、逆に相手に
投げ飛ばされてしまうという失態を晒してしまいました。

ショックを受けた前田は、日本人としての
誇りを掛けて、自分がアメリカに残って
他流試合をして柔道を広めようと考えたのです。

しかし、当時の講道館は、プロとしての
興行試合を認めておらず、前田は破門されて
しまい、「柔道」という名前を使うことも
禁じられました。そこで、前田は柔道の母体である
古流の「柔術」または「武術」という言葉を
使うことにしたのです。(つづく)

398 :名無しのオプ:01/11/03 02:11
(つづき)彼はアメリカでレスリングやボクシングなどの
選手と闘い、無類の強さを示しました(相手に服を
着せるのが、柔道家が優位に戦えるコツだったようです)

その後、カナダやヨーロッパでも柔術・武術(実体は柔道)を広め
これがそれぞれ現在のカナディアン柔術、ヨーロピアン柔術
となりました。その後、イギリスにも渡りここでも
パフォーマンスを披露しつつ、一方でちゃっかりレスリングを
勉強してレスラーの技術を盗んだりもしていました。

当時はまだローマ字の書き方が定まっておらず、
前田は「柔術」を「Jiujitsu」、武術を「Bujitsu」と
表記していました。「じゅ」を「ji」と書いたわけです。
(今でも、グレイシー柔術を「Gracie Jiu-Jitsu」と
つづるのはそのためです)

ところで「Bu」は「バ」とも読めますから
イギリスでは「Bujitsu」を「バジツ」と読み過って
「Bajitsu」と誤記する例もあり、ドイルはそれを
さらに聞き間違って「Baritsu」と書いたものと推定されます。

前田はその後南米に渡って他流試合を続けます。
(うさんくさい話ですが、彼は生涯通算で
1000勝無敗とか2000戦無敗とか言われてたようです)
1915年、ブラジルで地元の名士である事業家の
ガスタオン・グレイシーと知り合い、
その悪ガキ息子のカルロス・グレイシーに
柔術を教えたのが、ブラジリアン柔術の起源です。
「空き家の冒険」が書かれた1903年より、ずっと後ですね。

前田はそのままブラジルに骨を埋めました。

ちなみに、前田が伝えた柔術とは
あくまで柔道+レスリングの技術で、
ルールも柔道に近いものです。
(ただし、投げ技での一本は認められませんが)

ヴァーリ・トゥードVale Tude(何でもあり)とは
ブラジリアン柔術の公式ルールでは決してなく、
他流試合(異種格闘技戦)のためにだけ使われた
臨時のルールで、1930年代にカルロスの弟の
エリオ・グレイシーが発案したものです。
(エリオは後に日本の柔道家・木村政彦七段に
敗れますが、あの有名な試合もヴァーリ・トゥード
ではなく、柔術ルールで行われています。
VTは当時は滅多に行われることはありませんでした)

ちなみに夢枕獏氏もグレイシーの起源には
詳しい方ですから、前田光世の話の中で
バリツの話やグレイシーの話が出てきただけで、
バリツ=ヴァーリ・トゥード説なんて書いてない筈です。

399 :名無しのオプ:01/11/03 02:15
ちなみに、「武術Bujitsu」は東洋の格技として
前田がヨーロッパへ渡る前から
英国では話題になっていたらしいです。
ですから、ドイルが聞いたのは
前田とは関係ない可能性もあります。

400 :名無しのオプ:01/11/03 08:26
>394〜399
バリツという単語の語源は、英国、
ひいてはヨーロッパに柔道を初めて広めた英国人
エドワード・ウィリアム・バートン・ライト(1860〜1951)に由来する。
彼は日本に数年間滞在し、柔術を学んで1898年イギリスに帰国した。
そして雑誌ではじめてヨーロッパに柔術(武術ではない)を紹介したとき、
BARTITSU(バーティス)という名前(柔術と彼のバートンという名前を
合わせた造語)を使ったが、それをドイルが自分の本に書くときに
スペルを間違えてBARITSU(バリツ)にしてしまったというのが、現在の定説。

ちなみにライトは、イギリスに柔術家を何人も招待し
その中には有名なタニ・ユキオ(リトル・タニ)などもいた。
このタニや、後にイギリスに渡ったタニの後輩の前田光世が
イギリスに初めて道場を開いたのだから、前田光世の方がかなりあとの話。
したがってバァーリ・トゥード=バリツはありえない。
ちなみにこのリトル・タニはホームズパスティーシュ「バトル・ホームズ」にも
登場する。もっとも史実よりタニの渡英が20年近く早くなっているようだが。

401 :394:01/11/03 09:43
オモシローイ!
バリツ一つでここまで逸話があるとは。
皆さん立派なシャーロキアンですね。
ありがとうございました。

402 :ねつてつ:01/11/03 10:10
「シャーロック・ホームズの決闘」では関節技多用の、かなり実戦的な柔術に
仕上がっていましたね^^

403 :名無しのオプ:01/11/03 12:53
ボクシングのパンチの技術+柔術の間接&投げってメチャ強そう

404 :nanashi:01/11/03 16:55
「チャールズ・オーガスタス・ミルバートン」という話があるが、日本語には
フルネームをタイトルにする習慣がないため、別のタイトルを考えねば
ならない。「犯人は二人」とはうまいと思う。

405 :名無しのオプ:01/11/04 11:06
「犯人は二人」は変えすぎで好きになれない。

>フルネームをタイトルにする習慣がない

というのに根拠があるのかどうか知らないが、
長すぎるなら「恐喝王ミルバートン」あたりで十分

406 :名無しさん@1周年:01/11/04 14:40
「ワトソンは癇癪持ち」は例の夫婦の新訳がこの説を採ってそう訳しているけど、
当の河出やちくまの脚注を見ると「犬のブルドッグ」として解釈しているので、
ネイティブでもこの表現を見て直ちに「癇癪持ち」ととらえるのではないこと、
あるいは、「癇癪持ち」だとしても、その比喩が現代英語ではもう廃れてしまった
ことが見て取れる。

>「チャールズ・オーガスタス・ミルバートン」という話があるが、日本語には
>フルネームをタイトルにする習慣がないため、別のタイトルを考えねば
>ならない。

なんで?俺は長いタイトルでも全然気にならない。「いったいどんなストーリー
だろう」って、そそられる方だが。
「犯人は2人」は変えすぎ、「恐喝王、、、」はまるで一昔前の少年向けリライトの
タイトルみたいだ。

タイトルじゃないが、「緋色の研究」第1部の「元陸軍軍医、医学博士ジョン・H・
ワトソンの回想録の再録」というサブタイトルは、最初見たとき「かっこいい!」と
思った。

407 :名無しのオプ:01/11/04 18:17
 新潮文庫「犯人は二人」
 東京図書「チャールズ・オーガスタス・ミルヴァートン」
 HM文庫「チャールズ・オーガスタス・ミルヴァートン」
 創元推理「恐喝王ミルヴァートン」
 河出全集「犯人は二人」
ちくま全集「チャールズ・オーガスタ・ミルヴァートン」
偕成社全集「C・A・ミルヴァートン」

河出全集の、あの夫婦の訳も「犯人は二人」だったのがちょっと意外。
フルネーム全部カタカナのタイトルでは長すぎる、と言うなら、
偕成社の表記が妥当かと思う。

408 :407:01/11/04 18:19
あ、一つ間違え。
でも偕成社は、「C・A・ミルバートン」だった。

409 :名無しのオプ:01/11/05 15:06
あの夫婦、ホームズファンには評判悪いのね(笑)

410 :名無しのオプ:01/11/05 17:14
みんな幾つの時、シャーロック・ホームズ読んだ?
オレは22歳のとき読んだ。

411 :名無しのオプ:01/11/05 21:13
私は消防高学年の時かな。めちゃめちゃはまったよ。
ルパンも同じ頃はまったね。
こないだルパン読み返してみたら、あまりのスーパーマンぶりに
「こんな奴いねーよ。もしくはこいつは躁病か?」
と思ってしまった。活躍しすぎ(w。
ホームズの方は、今読んでもおもしろいね。
自分はバスカヴィル家の犬と、這う人が好きだな。
耽美チックな暗さが(・∀・)イイ!

412 :絶版を集める男:01/11/05 21:52
「シャーロックホームズの決め手」青年書館 實吉達郎
シャーロキアンの方には言わずもがなですが‥‥。
あの数々の名作のトリックを検証する。
まだらの紐の犯人は、本当にロイロットなのか。
白銀号は本当にレースに出られたのか。
まともに読んでも面白いホームズ物語をあえて斜めに読む楽しさ。
ファンの方、必読です。

413 :名無しのオプ:01/11/06 02:32
「這う人」も好きな人は好きなのね・・・

414 :名無しは罠にご用心:01/11/06 02:36
緋色の研究の第二部をいつホームズが出てくるか期待して読んでいた
消防の頃の俺。

415 :名無しのオプ:01/11/06 11:49
俺も小学校3年生頃にホームズを読んだよ。
風邪ひいた時に母親が図書館から借りてきてくれてね。
最初見た時の印象は、文字が小さい、面白くなさそう、という物だったが、読み進めるとこれが嵌る嵌る。
その時に読んだのは、『踊る人形』だったかな。まあ後々に他の小説を読んで、その解決方法の符合を
知ったけど、当時の驚きは未だ新鮮。
その後に、NHKのホームズを見て、イメージがホントにぴったりだったのに驚いたな。
友達にもTVのホームズを見ていた奴がいて、音楽を口で歌いながら、馬車の真似をしたり指をくねらせたり、
窓の外を見る佇まいから、こっちの方に振り返るホームズごっことかやってました。

416 :名無しのオプ:01/11/06 15:08
個人的にはTVのホームズは
あんまりスキじゃなかったりする

やはり原体験(小説)のインパクトが
強すぎたせいか

417 :名無しのオプ:01/11/06 22:08
ホームズはジェレミーより顎が尖ってるイメージがある
ウィリアム・ジレット(だっけ?初期のはまり役の舞台俳優)の
写真ってどっかに無いかな

418 :名無しのオプ:01/11/06 23:36
厨房の頃、瀕死の探偵とか短編をチョコっと読んで、
20代後半になって一気に聖典を読み尽くした。
英国の霧のような世紀末の退廃した空気と雰囲気に
読む手が止まらなくなったよ。子供向けだと嗤うなかれ。
古典作品だけあって、確かに表現の手法とか言い回しとか
トリック自体は拙いけど、あの名探偵の圧倒的な存在感は
やはり名作だと思われ。ヴィクトリア時代の古き良き重厚な作品だね。

419 :名無しのオプ:01/11/07 01:21
>>418
うむうむ。
近年のミステリーは、日常性という意味で、読者が体験している現実の日常との僅かなズレを
どうしても感じざるを得ないが、ホームズの場合にはそれが無い(黄金時代の他の作品にも言える事だが)。
その要素と相まっているのだろうが、俺はホームズの作品に非日常性を見出せない。
日常の些細な謎の積み重ねを解いているかのような印象を受けるのだ。
短編がメインである利点は、こういうトコにもあると思うねえ。

420 :名無しのオプ:01/11/07 01:43
>>417
ジレットは「初歩だよ、ワトスン君」という台詞を考案したりだとか、
まさしく今のホームズ像の確立に一役かった人ですね。

ttp://www.sherylfranklin.com/sh-gillette.html
ドイルからジレットに当てた手紙とかあるです。。

421 :A.M.:01/11/07 08:53
> 「初歩的なことだよ、ワトスン君」

巷間、ホームズの台詞だと思われている上記の台詞が、
実は聖典中には一度も登場しないと本で読んで知って
ちょっと驚いた私。

422 :名無しのオプ:01/11/07 09:17
>確かに表現の手法とか
>言い回しとか
>トリック自体は拙いけど

言い回しはともかく、
表現やトリックは今なお色あせないと思う。
ホームズを超えたと言えるような
ミステリーのシリーズは、2001年現在まで
まだ現れてないと思うし。

思うにカーやクイーン流の複雑高度なトリックが
(少なくとも世界的には)マニア以外にあまりウケないまま
大衆に忘れられつつある現状を考えると、特にそう思う。

423 :名無しのオプ:01/11/07 13:42
>>418
>子供向けだと嗤うなかれ。

ホームズはれっきとした大人向けだと思うが。
日本だと乱歩の少年探偵団→ホームズみたいな流れになりがちだから
どうしてもホームズ=子供向けってことになるのかなあ・・・。

424 :名無しのオプ:01/11/07 14:33
連載されたのも新聞だし、れっきとした大人向けの話なんですけどね。
硫酸かけられた貴族の話なんか、子供向けのシリーズでは脚色されてますから。

上の方でも言われてるけど、短編が多い事で、一つの話における謎の数は少ないんだけど
その他の推理、例えば依頼者が乗ってきた馬車を当てるとか、何処の地方から来たとか、
そういうトコにホームズでしか味わえない爽快感がある。

425 :名無しのオプ:01/11/07 14:34
>>422
>ホームズを超えたと言えるようなミステリーのシリーズは・・・
単発だと優れた作品は多々ありますけど、シリーズとしてはないっすな。

「一人の作家が生涯に六つ以上の創意ある長編探偵小説の筋を考案するのは無理」
ってのはヴァン・ダインでしたっけ?
私もいろんな作家の作品を見るとそう思います。そう考えるとドイルって凄いですね。

ところで、「聖書に次ぐベストセラー」ってよく言われてますが、具体的な根拠(出典)はあるの?
なくても良いのよ。ふと思っただけだから。。

426 :名無しのオプ:01/11/07 20:02
ホームズの面白さって、小学生や中学生に分かるのかな?
オレは高校のときに短編の一話をよんだけど、面白くなくて
大学生になって読み返してみたら、すごく面白くて2週間ほどで全巻読んだよ。

最近の小・中学生は頭がいいのかもしれないな。

427 :名無しのオプ:01/11/07 23:57
消防や厨房の頃は、単に
「まだらのひもは蛇だったのかー!」
みたいな推理を解明した喜びしかないが、
大人になって読むと、登場人物の様子や環境、殺人の起きる課程や
スコットランド地方の気候、ベーカー街の空気まで感じるようで
それが楽しい。もちろん名探偵と医者のコンビも素晴らしい。
キャラクター描写が緻密で、とても100年以上経っている作品だと思えない。

428 :名無しのオプ:01/11/08 00:03
ホームズが安楽椅子に座ったまま
向かいの壁に「VR」の弾痕の形を作りながら
拳銃をぶっ放したエピソードが好き。

429 :名無しのオプ:01/11/09 11:41
>>423,426
図書館とかにある子供向けのホームズシリーズから入る人もいるのでは?
小学校の図書の時間には漏れも結構読んだものだが。

430 :名無しのオプ:01/11/10 01:10
>>429
同じく、小学校の図書館の翻案ものが最初だったかな。
今、大学の授業でホームズ作品を使ってヴィクトリア朝の話をしているんだ
けど、初日に行ったアンケートでは、受講者約150人のうち約4分の3はホ
ームズものを読んだことがないというので、驚いた。(その割には、ホーム
ズの名前は知られている。)
なかにはホームズが実在の人物と思っている学生もいて、これもショックだ
った。

431 :名無しのオプ:01/11/10 04:41
NHK-BSじゃなくてNHKか教育TV(3チャンネル)で「シャーロックホームズの冒険」を再放送して〜!。

432 :名無しのオプ:01/11/10 08:34
>430
その大学の授業、あたしも受けたい。
ホームズ学なんて講義やってくれる奇特な大学(教授)ないかな(w

433 :名無しのオプ:01/11/10 10:14
>>428
それを実行中のエピソードは無いだろう
ワトスンがホームズの奇行の例として触れているだけで

434 :名無しのオプ:01/11/10 12:04
>433
そういうのをエピソードというのでは・・・

435 :A.M.:01/11/10 12:37
例のVR事件(?)はドラマか映画のシーンで見たことがあります。

そのときもホームズが射撃しているシーンを直接映すのではなく
ワトスンがヒゲ剃っているとき、客間の方から突然銃声が響く。
てっきりホームズが悪漢にでも狙われたと思ったワトスン先生が
「ホームズ!」と叫びながら部屋に突入すると、何気ない顔した
ホームズが銃を眺めている、ってなシーンで笑いました。

436 :名無しのオプ:01/11/11 15:56
>なかにはホームズが実在の人物と思っている学生もいて、
>これもショックだった。

こういうヤツは今でも
世界中にゴロゴロいるようで
ベーカー街で事件依頼の手紙に
返事を書いてる係りの人(ちゃんといるのだ)は
さぞ大変だろう。

437 :名無しのオプ:01/11/11 16:20
にゃるほど、サンタクロースですね。

438 :名無しのオプ:01/11/11 16:58
>436
私は小学生のとき、辞書をひきながらも多分間違った文法で(笑
221bに手紙を書いた。ホームズの横顔の印刷された便箋で返事が
きたよ。

ただのファンレターだったんだけど、
「ホームズさんに伝えます」的内容だったような……

439 :名無しのオプ:01/11/12 10:36
>>436
まぁ今は郵便局だからね。

>>426
小6の時(10年前か)に初めて読んだけどテンポがよくて楽しかった。
多分どの訳で読んだかによって印象が違うと思われ。
俺は…どこの出版社のだったか忘れてしまたよ。ハードカバーだったのしか覚えてないッス…

440 :名無しのオプ:01/11/12 23:18
>439
小学生が読む子供向けのハードカバーのホームズ本・・・偕成社かな?
あれは大人が読んでも面白い。イラストも良い。

441 :名無しのオプ:01/11/13 16:37
偕成社か・・・作品ごとに文体が違うのがキズだな

ホームズものの同一人の訳による
決定版がほしいものだ
(夫婦のは却下)

442 :名無しのオプ:01/11/13 17:06
数年前のことだけど、ベーカー街に行った。
地下鉄の駅から地上へ上がって、ホームズ博物館の場所を誰かに聞こうと
見回したら目の前にホームズそっくりの扮装をした男性が。
まさかと思ってついていったら博物館に着いた(笑)。

443 :名無しのオプ:01/11/13 17:09
>>442
さすがにネタでしょ?
ネタだと言ってくれ

ホームズのコスプレたちが終結して
ベーカー街をウロウロしてると想像するだけで
頭がクラクラする

444 :名無しのオプ:01/11/13 17:58
>443
私も見たよ!
あ、でもなんか催しのある日だったけど。

445 :442:01/11/13 18:54
>>443
それがネタじゃないのよ(笑)。
博物館に行くと、そのホームズ男は受付の人とかと和気あいあいと話してるんで
従業員がコスプレしてるのかと思ったら、ただの常連?だった。

446 :名無しのオプ:01/11/13 19:47
>>443
私も会ったよ。宣伝の為だと思うけど、インバネスにディアストーカー、パイプの背の高い(185CHくらい?)男性が。ツーショットで写真撮ってもらった。

447 :名無しさんの1年:01/11/13 21:33
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/801/989102955/l50

448 :名無しのオプ:01/11/13 21:53
あ、確かに地下鉄のべーカー街に行くといるよね<ホームズのコスプレさん
自分が行った日は別に何のイベントの日でもなかったと思ったけど(笑)
やっぱり、博物館の宣伝でいるんだと思ってたけど、
ただの常連さんなの?

449 :名無しのオプ:01/11/13 22:05
http://proxy.ymdb.yahoo.co.jp/users/dbbcdf7/bc/index.html?bcD4wK8AOWwezmxl

450 :名無しのオプ:01/11/14 00:00
で、その人はホームズに似てるの?
アタマいいの?

451 :名無しのオプ:01/11/14 11:08
ごめん。俺ベーカー街221bに行ったとき、あの帽子かぶって行ったよ。
友達はスコットランドヤードの帽子かぶってたし・

452 :名無しのオプ:01/11/15 03:53
あの帽子はシドニイパジェットが挿し絵に描いたせいで
ホームズのトレードマークになってしまった・・・

453 :名無しのオプ:01/11/15 05:39
ところでディアストーカーはどこで売っているのでしょうか・・・・
厨房の頃から探しているのですが、(デパートの帽子売り場等)
見つからないのです。

454 :A.M.:01/11/15 08:48
>>453
日本橋の丸善で売っていたと思いますが。
ちなみに私はイギリスに旅行したときにロンドンの
帽子専門店でディアストーカー買いました〜。

455 :2号:01/11/16 08:13
冬場にはデパートの帽子売り場にも出ますよ。
テナントでバーバリーかダックスが入っていればまず置いてあります。
それからある程度の大きさの帽子屋には、通年で置いてあります(沖縄
の牧志の公設市場の帽子屋にだって売っていました)。
青学の近くの山田帽子店(だったかな)ではオリジナルの製品を売って
いたっけ

456 :453:01/11/17 05:52
>454,455
ありがとうございます!
単に私の探し方が悪かっただけなのですね・・・・
そうですよね、考えてみるとディアストーカーのあの”耳あて”は
防寒の為のもの。冬の帽子なんですよね。
ホームズが年がら年中被っている印象が大きいので
いつもあるものだと思っていました。
丁度これから冬に突入するので、デパートへ探しに逝って来ます〜!

457 :名無しのオプ:01/11/17 19:16
ガリデブでワトソンが撃たれた時のホームズの
心配するしぐさが最高だね。
「たのむ、たいした怪我じゃないといってくれワトソン!」って

458 :名無しのオプ:01/11/17 21:36
『瀕死の探偵』の「僕を愛してくれてるならさ!」もいいね!

459 :名無しのオプ:01/11/18 22:22
>>425
聖書に次ぐベストセラーは、デールカーネギーの「人を動かす」です。
3番目がシェイクスピアかホームズかどっちかだと思うけど。

460 : :01/11/18 23:14
>439,>440
俺は小学生の時にポプラ社版(山中峯太郎?訳)を読んでホームズにはまった。
「赤毛連盟」が「トンネルの怪盗」、「サセックスの吸血鬼」が「土人の毒矢」という
すさまじいタイトルに変わっていたが(w

461 :密室博士:01/11/18 23:17
「土人の毒矢」は「4つの署名」ではなかったか?

462 :460:01/11/18 23:30
>461
いや、確かに「土人の毒矢」は「サセックスの吸血鬼」だったよ。
だって、本の表紙絵が毒矢を持って目をひんむいてるガキの絵
だったのを覚えてるから。

そういえば「バスカビル家の犬」が「夜光怪獣」だったような気が。
子供向けとはいえ、ちょっとくだけ過ぎかも。
某シャーロッキアン夫婦がボロクソに書いていたのもわかる(w

463 :461:01/11/18 23:41
>>462
そうでしたかスマソ。「夜光怪獣」、たしかにあったね。読んだよ。
まだいたいけなガキだったもんで恐怖におののきながら(笑)
最後に一言(メール欄)って書いてあったので、何だこりゃー、と萎えた
のを覚えてる。

464 :名無しのオプ:01/11/19 05:33
>>459
著作権がある本で
史上最も多く売れたのはギネスブックである。
と当のギネスブックに載っている。
自分で書いてりゃ世話はないよ、みたいな(笑)

作家としてはドイルは最も売れたと言われたが
今ではクリスティが追い抜いてる筈。
たしか20億部だったか。
クリスティは本の数が多いので、
総売上でドイルが追い抜き返すのは難しいしょう。

465 :名無しのオプ:01/11/19 05:59
でもファンのオタク度はドイルの方がすごいですよね
ポワロキアンとか聞いた事ないですし(ワラ

466 :A.M.:01/11/19 09:01
>>465

いえいえ、《シャーロッキアン》もファーストネームに接尾語が
ついているので、もしポアロのファンが自称するなら、やっぱり
《エルキューリアン》となるのでは? 何かお酒みたい(笑)。

467 :2号:01/11/19 12:47
この辺には諸説あるようですが、「ドン・キホーテ」も第二位の資格があるようですのようです。
少なくともベスト5には入るようですね。

468 :2号:01/11/19 12:57
ちと、ロレっちまいました。スマソです。
峯太郎のホームズ物語は面白いです。あれは翻案ってことを理解して
読む分には、なかなかの熱血冒険小説ですぞ。

469 :アイリーン:01/11/19 19:43
>>466
イギリスでは《シャーロッキアン》の事を《ホームジアン》と
と言うそうですよ。

470 :名無しのオプ:01/11/19 19:52
ホーメジアンでは?
違ってたらスマソ

471 :名無しのオプ:01/11/19 20:45
>>469
国民性の違いで姓で呼ぶか、名で呼ぶかですな。

「シャーロッキアン」→アメリカ
「ホーメジアン」→イギリス

ワトソンもホームズのことをシャーロックって呼ばないしね。

472 :アイリーン:01/11/19 21:49
>>470

読んだ本では Holmesian  ホームジアンとなっていました。
英語は苦手だからどれが正確な発音か判りません。

473 :263:01/11/20 00:24
ホームズに「悪癖」があることは何度か書かれていたと
思うんだけど、実際その現場が描写されている話って
あったっけ?
グラナダホームズを見ていると一回もそのシーンが無いから
ちょっと不思議に思ったです。

474 :名無しのオプ:01/11/20 00:25
>473はこのスレの263でないです。
スマソ

475 :名無しのオプ:01/11/20 05:32
>473
2ちゃんねるのおかげで再びホームズにはまり
聖典(新潮文庫版と創元推理文庫版)シャーロック・ホームズ大事典、
ついにグラダナ・完全版のDVDを全巻購入して、
ホームズ貧乏(ワラ)になった者です。

グラナダ版は本来短編52分、長編100分強で、
それをNHKが7分カットして45分のドラマにして放映していました。
そのカットの対象になったのが、実はコカインをやっているシーン
なのです。

完全版はレンタルビデオにもなっていますので、
(ただしDVDよりカットされている部分が分りにくいかも)
興味があればご覧になられていかがでしょうか。

でも、コカイン以外にもすご〜〜くいいシーンもカットしくれているんだよね
>NHK
(二人で床屋さんとか、ワトソンがホームズの怪我の手当てをしているシーンとか)

476 :名無しのオプ:01/11/20 06:06
>465
ポワリャン
だとイイな。

477 :A.M.:01/11/20 10:28
ポワロって綴ると「Poirot」なんですが、もしこれに「-ian」を
つけると、英語ネイティヴの人はどうやって発音するのだろうか。

tの音もちゃんと発音して《ポワロティアン》なのか、それとも
476さんのいうように《ポワリャン(ポワロイアン)》って発音
するのか。英語に詳しい人、教えて〜。

ホームズと直接関係ないので下げておきます。

478 :アイリーン:01/11/20 11:37
>>475

>そのカットの対象になったのが、実はコカインをやっているシーン
>なのです。

「悪魔の足」の最後の海岸のシーンが好きです。
まだご覧になっていない方がおられると思うの
あえてどんなシーンが言いません(笑)

479 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

480 :名無しのオプ:01/11/20 21:10
派遣社員をやっている私には
「ぶな屋敷」のバイオレット・ハンター嬢が他人事には思えません(ワラ
でもバイオレット嬢はホームズに助けを求めたけど
もし私だったら2チャンネルの派遣業界板か転職板に逝くしかないのね・・・
(で、”今度の転職先なんか変だぞ?(゚Д゚)ゴルァ―!!!”スレを立てる(ワラ)
ちょっとウツ

481 :名無しのオプ:01/11/20 22:14
DVD版は必見っすね。
ホームズの悪癖(お子さまに悪影響与えそうなシーン)は
全部カットしてたのね>NHK
そういう私も475さんと同様ホームズ貧乏地獄
でも、DVD版見れて幸せ(w

482 :名無しのオプ:01/11/20 22:18
>480
ミステリー板でも力になってはくれると思ふ

483 :ホームズ:01/11/20 22:24
>480
髮を切れとか、やけに給料が良かったりするのは気をつけたほうがいい。
もし、僕の妹だったら止めさせるね。

484 :名無しのオプ:01/11/20 22:38
グラナダ版ホームズは海外ドラマ板に詳しいのがあります。

485 :名無しのオプ:01/11/20 23:34
何回観てもグラナダ版のモースタンたんは綺麗だな〜。
ワトソン許せねぇ。

486 :名無しのオプ:01/11/21 05:44
ワトスンは自称”三大陸の女性を見てきた”男ですからね〜
シャーロック・ホームズ大事典(東京堂出版)では
”3つとはオーストラリア・ヨーロッパ・アジア(インド・アフガン)で
単純に「見た」わけではあるまい”
と書かれています。

487 :アイリーン:01/11/21 11:58
Holmesian の発音ですがより正確に言えば「ホウメージアン」
だそうですが、「ホームジアン」と表記している人はホームズ
という発音が定着しているので使用しているようです。

>>477
「ポワロティアン」と発音するそうです。

488 :473:01/11/21 14:35
>475
そっか、カットされていたんですね〜。
そうなるとその「悪癖」シーンが見たくなってきたよ。
DVD買おうか、という気持ちになってきた。

489 :名無しのオプ:01/11/22 01:09
ヤクか・・・なんてロケンロールな探偵なんだ

490 :名無しさん@1周年:01/11/22 01:11
山中峯太郎って、知らない人多いだろうけど(俺ももちろんリアルタイムじゃ
知らない)、昭和初期「少年倶楽部」で「熱血冒険小説」を書いていた大家です。
彼の翻案(あえて「翻訳」とはいわない)だから、「聖典」よりも血わき肉おどる
要素が強くなるのは当然といえば当然です。

491 :名無しのオプ:01/11/22 05:58
私も山中峯太郎のホームズがあるというのを
ネットで知りました。
ポプラ社から出ているというので
確か家に友達からもらったポプラ社のホームズがある!
と思って探したら、
創元推理文庫版の訳をされている阿部知二氏のによる新版でした・・・
(おそらく偕成社に対抗したものとおもわれ)

492 :名無しのオプ:01/11/23 00:10
>489
コカインです。
7パーセント溶液を1日3回皮下注射器にて。
「ぼくの精神は停滞を忌み嫌うのだ」というのが
このロケンローラーな探偵の言い分です。(四人の署名より)

493 :名無しのオプ:01/11/23 02:34
>>447
こんなスレがあったとは。
しかも、内容が結構キモイし。

494 :名無しのオプ:01/11/23 05:54
厨房の頃からシャーロキアンな私のはじめて知った(やっているわけではない(ワラ))
ヤクはコカインであった・・・
で、「ロボコップ」等のハリウット映画を見るまで
ずっとコカインは7%溶液を注射するのが基本だと思っていた。
(最近は鼻から吸うのが一般的なのね・・・)

495 :名無しのオプ:01/11/25 23:26
謎解きも面白いけど
笑えるのは、ホームズとワトソンの掛け合い

それにしても、みんな童顔のアイリーンを完全に無視してるね
免疫ができたのね

496 :名無しのオプ:01/11/25 23:56
>494
注射すると跡が残るし、第一同じ場所に何度も注射していると
皮膚が硬化してうちにくくなるし、何より見た目で一発で
警察に薬やってるってバレるもんな。
鼻から吸い込むなら、そう言う痕跡が残らないしね。
しかし、くしゃみしたりしないんだろうか?<鼻からコカイン

497 :名無しのオプ:01/11/26 05:33
>495
冒頭の掛け合いは笑えますね。

夜明け前なのに突然ワトソンをたたき起こすホームズ
(よく怒らんなワトスン)
ワトスンの書く記録が正確じゃないと文句をつけるホームズ
(これはさすがに切れて「じゃあ自分で書いてみろ」)
かと思えば、僕の友達は君しかいないというホームズ
etc・・・

498 :名無しのオプ:01/11/26 22:24
『バスカヴィル家の犬』冒頭でステッキの持ち主に関するワトスンの迷推理に
喝采を送った後いきなり全部ひっくり返すホームズとか、『恐怖の谷』冒頭で
暗号を解くのに四苦八苦する二人とか。

でも一番ワラタのは「ノーウッドの建築業者」で仕返しにレストレイドをおちょくる
ところなんだけど。

499 :A.M.:01/11/26 22:50
「火事だー!」

500 :名無しのオプ:01/11/26 23:05
「ありがとう、ではもう一度」

501 :名無しのオプ:01/11/26 23:26
ノーウッドなら、最初の方でホームズが浮浪者がどうのこうのって言うのも笑った

あとレストレードねたで笑えたのは花嫁失踪事件かな

502 :名無しのオプ:01/11/26 23:36
「トラファルガー・スクエアの噴水も調べてみたかね?」

503 :名無しのオプ:01/11/27 05:23
そういえばレストレード警部の方が
ワトスンよりも付き合いは長いんだよね・・・
「緋色の研究」をはじめて読んだ時チャカーリいてびっくりしたよ。

504 :名無しのオプ:01/11/27 17:51
レストレードはなんだかんだ言って
いい味だしてるキャラですね(笑)
ポオのG警視総監の直系だけど。

関係ないけど、当時の法医学や犯罪科学の専門家も
ホームズものからかなりアイデアを得たらしい
とどっかで読んだことがあります。

505 :名無しのオプ:01/11/27 22:01
マイクロフト兄ちゃん好きなのに
2話しか出てこない・・・
ホームズ、ワトスン、マイクロフト、レストレードという豪華な顔ぶれの
「ブルース=パーティントン設計図」好きだ。

506 :名無しのオプ:01/11/27 23:01
「最後の事件」でもなにげに登場してるが。

507 :名無しのオプ:01/11/27 23:34
そういえば、レストレードのファーストネームは? というお題で
盛り上がっていたニュースグループがあったよ。
たしかに頭文字G. だけじゃ、かわいそうな気がする。

508 :名無しのオプ:01/11/27 23:38
>>507
M.J.トローのレストレイド警部の冒険シリーズによれば
ショルト・レストレイドですが
(これ以上はニセホームズスレで)

509 :名無しのオプ:01/11/28 00:00
警官だったら、ホームズお気に入りのスタンリー・ホプキンス君もお忘れなく

510 : :01/11/28 01:46
>509
ホームズが手放しで誉めた唯一の警官、ベインズ警部もね。

511 :名無しのオプ:01/11/28 02:05
アセルニー・ジョーンズ

512 :名無しのオプ:01/11/28 02:20
>511
ジョーンズ警部って、切り裂きジャックだったんでしょ?ダメダメ(w

513 :名無しのオプ:01/11/28 08:26
>>504
法医学の専門家も死体を棒で叩いたりしたのかな(藁

514 :A.M.:01/11/28 09:01
>>507

ワトスンのフルネーム、JOHN H. WATSONの中で「H」は何の略か
というテーマの議論もありますね。確か《ハーミッシュ》だった
記憶が・・・・

515 :密室博士:01/11/28 09:29
《ハーミッシュ》はセイヤーズ説だね。

516 :::01/11/28 12:46
ワトソンとホームズって、元祖やおいなんだろうか。
ワトソンは女だったなんてパロディ論文もそう言えばあったし。

517 :名無しのオプ:01/11/29 05:25
どっかのシャーロキアンの論文に(どこで見たかも忘れた・・・スマソ)
ドイルが何故ここまで男女の愛よりも
男同士の友情を深く書いたかという理由ついて
ドイル自身のあまり順調でなかった結婚生活を揚げていたYO!
(一人目の奥さんは結核で長患い、二人目の奥さんは
一人目がまだ生きている時の不倫相手
で最初の奥さんがなくなってやっと結婚できた。)
ビクトリア朝の厳しい道徳に縛られ、
現代よりも束縛された”結婚”というものに
無意識のうちに嫌になってのではないかの事です。
実際お話の中で結婚した人は大抵不幸になっているか
あるいは幸せだったけど早死にしている人が多いですしね。
(そう考えると2・3回も結婚した挙句奥さんにみんな死なれ、
結局はベーカー街に戻ってくるワトスンは、一番の被害者かも(ワラ)

518 :名無しのオプ:01/11/30 10:58
モースタン嬢、空家の冒険で死んだの一言であっさりとかたづけられてたな
もっと作者に思い入れがあってもよさそうなものだが

519 :名無しのオプ:01/11/30 20:25
ドイル自身はそもそもそんなに思い入れなどあるまい。
ホームズ物は嫌々書いてた時期だってあったんだから。

520 :名無しのオプ:01/11/30 22:23
>>518
「不幸」(ハヤカワ)とか「悲しい離別」(ちくま)とは書いてあるが
死んだとは書いてないんだよね。他の男と駆け落ちしたとか・・・
(原語での表現は知らないけど)

人妻になった女性に「嬢」は止めよう(藁

521 :名無しのオプ:01/11/30 22:35
>>520
人妻になった女性に「嬢」は止めよう(藁

そんじゃ何?
メアリ・ワトスンでいいかい。

522 :名無しのオプ:01/11/30 22:40
>>520
「In some manner he had learned of my own sad bereavement, 〜」
とありますから、たぶん死別でしょう。

523 :名無しのオプ:01/12/04 21:01
原書房刊「ミステリ・ハンドブック・シャーロック・ホームズ」によると
ワトスンの結婚は
1回目1886年11月コンスタンス・アダムズと結婚
   翌1887年12月死別(たった一年・・・・)

2回目1889年5月メアリー・モースタンと結婚
   1891年年末死別(2年もしないうちに・・・)

3回目1902年10月結婚(名前不明)(懲りないヤツだな・・・(ワラ)

ちなみに3回目の結婚のことをホームズは「白面の兵士」で
"(ワトスンが)私を無視しての勝手な行動"と言っています。
そういえばメアリーとの結婚の時は
「おめでとうというわけにはいかにね」だったな。

524 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

525 :名無しのオプ:01/12/05 02:36
>>523
コンスタンス・アダムスって誰?

526 :名無しのオプ:01/12/05 20:54
>525
ネット等でざ〜と調べた所、聖典には名前が出てこないそうです。
(一体何処からかは不明)
他にもワトソンの結婚に関しては2回説と1回説があります。

1回説はもちろん相手はメアリー・モースタンで
「4つの署名」で結婚、「最後の事件」の直後に流産をしてしまい
メアリーが精神的に大きなダメージを受けた為「空家の冒険」の時
治療のためにワトスンと別居。
その後「白面の兵士」の前に完治し又ワトスンとよりを戻した・・・
というものです。
なんか3回説よりもすごいこじつけの様な気が(ワラ

527 :名無しのオプ:01/12/05 22:39
>>526
>ネット等でざ〜と調べた所、聖典には名前が出てこないそうです。
>(一体何処からかは不明)

ベアリング=グルードの説ですな。
出典は「暗黒の天使たち(緋色の研究の戯曲)」らしい。

この3回結婚説は「ガス燈に浮かぶその生涯」で講談社から出てます。
河出文庫でも出てたかな?

528 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

529 :名無しのオプ:01/12/06 05:48
「ガス燈に浮かぶその生涯」ですね。早速本屋さんに逝ってきます。
最近は本屋に行くたびにホームズ関係の本を買い
おまけに背景のビクトリア朝についても調べなきゃいけないので
ホームズ貧乏です(ワラ
昔はあのバッスルドレスに憧れたものでしたが
あのドレスは平均ウエスト49センチ(すごい人は43センチ)
と知ってひえ〜と思いました。
こんなに締め上げてはワトスンの嫁達が短命なのも分る・・・

ではフロックコートを来てベーカー街に逝ってきます・・・

530 :名無しのオプ:01/12/07 22:17
日経エンタテイメントのハリーポッター特集によると、
ローリングもホームズものの影響を
強く受けているらしいですね。

531 :名無しのオプ:01/12/11 16:18
シャーロク・ホモズ

532 :名無しのオプ:01/12/11 16:19
シャーロク・ホーモズ

533 :名無しのオプ:01/12/11 16:24
シャーロック・ホーモズ

534 :名無しのオプ:01/12/13 00:25
>>531-533
馬鹿?駄レス増やすな。

ところで、ホームズが106歳まで生きた説があるってホント?
あんなに薬打ちまくってたのに。

535 :A.M.:01/12/13 00:30
養蜂で扱っていたミツバチに刺されたのが原因で亡くなったという
説を読んだことがあります。グールド説だったかな(うろ憶え)。

まだ生きているぞ! と主張するシャーロッキアンもいそうですね。

536 :名無しのオプ:01/12/13 05:50
>534
とりあえず「スリー・クォーター失踪事件」でワトスンは
”私は数年がかりで,彼の素晴らしい経歴を傷つけそうになった麻薬愛好癖を、
徐々にやめさせてきたのである”と書いております。
陰ではどうか知りませんけど(ワラ

ちなみにグラナダ版はヤードからクレームが入り
「悪魔の足」にてコカインを絶っています。(ただしこのシーンはNHK版はカット)

まあホームズ&ワトスン&ハドソンさんはシャーロッキアンの心の中の
"ベーカー街221b"に永遠に生きているんじゃないでしょうか・・・

537 :名無しのオプ:01/12/13 13:32
>>535
>まだ生きているぞ! と主張するシャーロッキアンもいそうですね。

主張の根拠としては、、
1.ホームズほどの有名人が亡くなったらタイムズに死亡記事が載るはずw
2.221Bに手紙を出すと、きちんと返事が専任秘書から返ってくる。(まだサービスやってる?)

秘書さんに、ある記者が「ホームズは架空の人物だと思いますか?」と質問したところ、
「架空の人物に専任秘書が必要でしょうか。」と返されたというエピソードが(o^ー')b

ちなみにクリストファー・モーリーの説をとるなら、
来年1月6日でホームズは147歳。ギネスに載るね・・・

538 :名無しのオプ:01/12/13 14:27
age

539 :A.M.:01/12/13 15:31
>>537

何てウイットに富んだ秘書嬢(勝手に女性と決め)なんだろう。

これ読んでいて「サンタさんは本当にいるの?」と投書してきた
ヴァージニアに「Yes, Virginia, there is a Santa Claus.」と
答えたサン紙の記者のこと思い出しちゃいましたよ。

540 :名無しのオプ:01/12/13 15:44
>>537
まだやってるみたい。この前NHKの短い番組であってた。

541 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

542 :名無しのオプ:01/12/14 05:45
>537
147歳!お祝いしたいけど,かなり大きいケーキを買ってこないと
ローソクが乗らないぞコラーー!
でもあまりにもおじいさんなホームズは想像できない(同じくワトスンも)
いって「最後の挨拶」あたりの還暦ホームズかなあ・・・・

543 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

544 :名無しのオプ:01/12/15 00:37
絵はとりあえずあぼ−んしまくりましょう。

で、シャーロックホームズの映画やドラマのサントラを全て集めたCDが
発売されてあるってどっかのサイトにあったんですが本当でしょうか?
持っている人いますか?

545 :名無しのオプ:01/12/15 01:14
>545
>シャーロックホームズの映画やドラマのサントラを全て集めたCD

「すべて」ではないですが、以下のようなCDが出ています:
Sherlock Holmes. Classic Themes from 221B Baker Street.
(Varese Sarabande, VSD-5692), 1996.

たしか海外のCD屋サイトで買ったような気が。。。
収録されているのは16曲で、グラナダ版のテーマをはじめ、
ベイジル・ラスボーン主演の映画の音楽などです。
お望みでしたら曲目リストも書きましょうか?

546 :名無しのオプ:01/12/15 06:26
グラナダ版のサウンドトラックは私も買いました。
その時まだそれほどホームズにハマっておらず
本当は「修道士カドフェル」のサントラを買いに行ったらなくて
手ぶらで帰るのも何なので,良いやこれで(オイオイ)と買ったものです・・・

「シャーロック・ホームズ  オリジナル・TVサウンドトラック」
発売元:日本クラウン社
価格:税込2,854円
1・221Bベーカー街/オープニングテーマ
2・エリシー・キュービット  3・ミサ曲:リベラ・メ  4.北へ10×10歩
5.シャーマン老人の愛犬トービィ   6.サットンの悪夢  
7,リバー,チェイス〜追跡〜  8,シャーロック・ホームズの死
9,アイリーン・アドラー   10,ホームズ,ヨーロッパへ
11.ジェン・ヘクター・マクファレンと母  12.いざ出発
13.ルクレチア・ベヌーチと家族  14,ヘンリー・ベーカーのクリスマス
15,著名君主ベリンガー<イギリス首相>   16,痕跡
17,ネヴィル・セントクレアのノスタルジア  18,上スワンダム小路"金の棒”
19,再会
(Total Time56:05)

547 :名無しのオプ:01/12/17 20:25
>>541 >>543
ツゴウヨケレバスグカエレ」ワルクテモカエレ

548 :名無しのオプ:01/12/17 21:45
>547
モノスゴクワラタヨ!イイ!

549 :名無しのオプ:01/12/19 05:58
いろんなホームズのサイトで

創元推理文庫刊 いしいひさいち著
コミカル・ミステリー・ツアー1〜3

がお勧めとあったので読んだところ、大爆笑!
しばらく正典がまともに読めないよ〜
とくにホームズの蛇蠍のごとく嫌うメアリー(旧姓モースたん)が(・∀・)イイ!!
(いつでもどこでも旦那を呼び出すホームズにぶち切れている。当たり前か(ワラ)

550 :名無しのオプ:01/12/19 15:49
>549
(いつでもどこでも旦那を呼び出すホームズにぶち切れている。当たり前か(ワラ)

このせいでワトスンはメアリーと離婚したに違いないと考えるシャーロキアン
もいるんだよね。
「ジョン(あるいは"ジェイムズ")、あなたは私と一緒にいるよりも、
 ホームズさんとお出かけするのがよほどお好きなようね。もう私たち
 一緒に暮らす必要はないんじゃなくって?」
とか言われたんだろうか、ワトスン君は?

551 :名無しのオプ:01/12/19 22:01
私はロンドン在住の29歳の開業医の妻です。
私の夫は今年38歳で、私が失踪した父の事で依頼した某探偵の方の友人で、
それが縁で昨年結婚しました。
夫はとてもやさしく、結婚と同時に開業した病院の経営もうまくいっております。
今回ご相談いたしましたのは,この夫の探偵をやっている友人の事なのです。
この方は夫が仕事で疲れているにもかかわらず,
事件の依頼があると昼夜かまわず夫を自分に同行させるのです。
夫のほうも私と買い物に行く時にはあまりいい顔をしないのに
この方から電報が入ると、とてもうれしそうに
肝心の病院をほったらかしにして、すぐにその方のところへ行ってしまいます。
私も父の事等でお世話になっているので強く言えません。
最近夫から聞いた話ではこの方は,大変なヘビースモーカーで、
しかもコカインをやっていて,ある悪人からも命を狙われているの事。
もう怖くて怖くて、これからどうこの方と付き合っていいか分りません。
私はこれからどうすればいいのでしょうか?
よろしくご指導のほどお願いします。

1890年9月「デイリー・テレグラフ」紙"淑女の為の人生相談"より抜粋

552 :名無しのオプ:01/12/19 22:28
殿方には友人が必要なのです。
とはいえ、貴女のことを蔑ろにするのは良くありませんね。
毎日がマンネリ化しているのではないでしょうか。
少し刺激的な下着を試してみたらどうでしょう。

553 :名無しのオプ:01/12/19 23:24
小生は、ロンドンに診療所をもつ一般開業医であります。
読者諸氏もご承知のとおり、医師たるもの、病める患者を救う立場にありますが、
このたびはこの場を借りて小生の悩みを吐露し、諸氏のご助言を仰ぐ次第です。

恥ずかしながらその悩みとは、小生の妻に関するものであります。妻とは、ある
数奇な事件を機に昨年結婚いたしました。才色兼備を絵に描いたような妻は、
わが人生の伴侶として申し分のない女性です。

ただ、妻は最近は気分が沈みがちとなり、夫婦の会話も以前ほど弾みません。
小生には、独身時代から長いつきあいのある探偵某なる友人がおり、どうやら
妻は、口には出さないものの、小生がその友人と頻繁に出歩くことに反対であ
るらしいのです。昨年秋には、某紙の人生相談欄に匿名で投稿した模様です。
小生としては、愛妻の心を煩わせることは本意ではありませんが、かといって
かつて幾度となく、共に生死をかけた危機を乗り越えてきた旧友のたっての願
いをむげに断るわけにもゆかず、ほとほと困り果てております。

読者諸氏よ、愛情と友情の狭間で苦悩する小生はいかなる道を歩めばよいので
ありましょうか。ご助言いただければ幸いであります。(J.-H. W. 生)

編集部注:当欄は本来、専門医に向けられた診療および治療上の質問を扱う場
であるが、投稿者の心情を察し、格別の配慮をもって掲載するものである。

1891年1月『全英医事新報』誌「質疑応答」欄より

554 :553:01/12/19 23:32
『全英医事新報』誌編集部よりお詫びと訂正

本誌1891年1月号「質疑応答」欄におきまして、一部誤植がありましたので
以下のように訂正すると共に、謹んでお詫びいたします。

5行目:(誤)昨年 → (正)一昨年

555 :名無しのオプ:01/12/19 23:42
>>549
「このバチアタリのセンチ虫!!」

556 :名無しのオプ:01/12/20 05:21
J・H・W氏
これは小生の個人的意見になってしまうのだが
やはりここは友情ほうを取るべきの様に思われる。
医師たる者はつねに患者のことを慮り,
狂いのない冷徹な理性を必要とする職業であるからである。
恋愛というのは感情的なもので,
すべて感情的なものはこの冷徹な理性と相容れないものであるからだ。
その常に揺れ動く感情の為に,
医師に全幅の信頼を置く患者に何かあっては遅いのである。
 そして例え仮に愛情を取ったとしても,
そこに救われるのはただ一人の女性しかいないが
友情を取れば貴殿とその患者、貴殿の友人、
更にその依頼人の諸氏も救われるのである。
このことをよく踏まえて考えるべきある。(ノルウェー在住・探検家・ジーゲルソン)

(注)この回答者の方は非会員でありますが,さる高貴な方の御推薦状もあり
是非この件に関して、回答したいとの事で掲載いたしました。
会員の皆様のご理解のほどよろしくお願いいたします。
『全英医事新報』誌編集部 拝

557 :名無しのオプ:01/12/20 21:55
>555
私的には「19世紀ロンドン市民社会のひずみに巣くう寄生虫」
いえて妙だと思います(ワラ

558 :名無しのオプ:01/12/21 00:09
いしい作品では、コカイン中毒のホームズに加えて、シャブ中のワトスン、
そしてLSDラリラリハドスン夫人が、モノスゴイ顔でワラタ

559 :名無しのオプ:01/12/21 22:27
>>551書き手
「ワトスン夫人とホームズの華麗な冒険」読んでみれ

ニセホームズスレ向きの話題多いな最近

560 :551:01/12/23 06:03
>「ワトスン夫人とホームズの華麗な冒険」読んでみれ

ありゃ,すでに同じようなパースティーシュが出ていたんですね。
知らなかったですスンマソ
メアリーから見れば,ホームズは結婚生活のお邪魔虫
ホームズから見れば、メアリーはたった一人の友人をさらっていった悪魔
何でしょうね。
そして一番悲惨なのが,間に挟まれるワトスンだわ・・・

561 :559:01/12/23 11:11
いや、結婚後の話じゃなくて、四つの署名の話なんだけど、
メアリの視点でいかにワトスンが素敵な男性で、
ホームズがキモい奴かということが書かれている(藁

562 :名無しのオプ:01/12/23 14:34
それにしても、このすれ長く続くなあ…

563 :名無しのオプ:01/12/24 19:03
ここはマターリしてていいすれだとおもわれ
あげてみようなんて

564 :名無しのオプ:01/12/25 06:00
>ホームズがキモい奴かということが書かれている(藁
う〜ん確かに(ワラ
頭はいいけど、わがまま・夜中に変な実験には凝る・
変な時間時ヴァイオリンは弾く・部屋はしっちゃかめっちゃか・
たった一人の友ワトスンは時々いじめる・コカインはやる・
へヴィースモーカーだし・躁鬱の気がある・まだまだ続く・・・
と欠点だらけ、
私も厨房の頃は実は何でもござれの完璧美男子・ルパンのファンだったものなあ

でも大人になってみると、今度はルパンのその完璧さに何にも魅力を感じない
むしろ欠点だらけのホームズの方が、好ましく思えるのだから不思議だわ。
頭の良さを抜かすと(ワラ、自分に近い存在だからかな?
(おっと、コカインはやりませんよ(ワラ)

565 :名無しのオプ:01/12/25 23:56
ホームズはロッケンロー探偵だからなあ。
滅茶苦茶な部屋と明晰な頭脳と、
禁欲的な外見とコカイン癖と、
すべてがあべこべで、そんなところがまた魅力なり(ワ

566 :名無しのオプ:01/12/26 06:20
でも私の頭の中でビジュアル化されているホームズは
実写ではジェレミー・ブレット様、挿絵ではシドニー・パジェットの
麗しい姿なのです・・・・
(ドイル先生は最初美男子のするつもりはなかったそうで・・・)

567 :名無しのオプ:01/12/26 18:05
静止画像でしか見たことないんですけど、ベイジル・ラスボーンのホームズも結構すてきな
ような気が。。。どなたか動いているラスボーン・ホームズを見たことのあるかた、いますか?

568 :A.M.:01/12/27 09:29
>>567様。

十数年前にNHKでシャーロック・ホームズのドキュメンタリーが放送された
ことがありまして、その中でベイジル・ラズボーンのホームズ映像も少し
紹介されていました。私、見ました。

ラズボーンにはブレットのホームズとはまた違った魅力があり、なかなか
よろしかったですよ。ワトスン役のナイジェル・ブルースもお忘れなく〜。

569 :名無しのオプ:01/12/27 13:44
ラズボーンの2作目の方はどんな内容なんでしょうね。
「ホームズとシークレット・ウェポン」????
「まだらの紐」か?

570 :567:01/12/27 15:37
>568さま
動くラスボーン様を見たなんて、うらやますぃ! もしかして、その番組には
ピーター・カッシング様も出ていましたか? だとすると、うらやましさ増大です!
ブルースのワトスンは愚鈍でまぬけな性格が強調されたために、好みが分かれ
るところでしょうね。もっともラスボーン自身は、実生活でも親友だったブル
ースのワトスンを評価していたみたいですけど。

>596さま
ラスボーン主演のホームズものは14作もあるそうです。最初の作品以外は原作
から大きく離れたもののようですね。(ナチと闘ったり、とか)
制作年代順に並べると、こんな感じです:
The Hound of the Baskervilles (1939)
The Adventures of Sherlock Holmes (1939)
Sherlock Holmes and the Voice of Terror (1942)
Sherlock Holmes and the Secret Weapon (1942)
Sherlock Holmes in Washington (1943)
Sherlock Holmes Faces Death (1943)
Spider Woman (1944)
The Scarlet Claw (1944)
The Pearl of Death (1944)
The House of Fear (1945)
The Woman in Green (1945)
Pursuit of Algiers (1945)
Terror by Night (1946)
Dressed to Kill (1946)
最初の2作だけは見たいなぁ。ビデオやDVDになってないかなぁ。

571 :A.M.:01/12/27 16:21
>>570

えーと、確かピーター・カッシングはスチール写真だけでした。
私なんかの年代だと、彼の顔を見た瞬間「あ、ターキン総督!」
と思ってしまいます。

572 :569:01/12/27 17:37
>>570
14作もあったんですね、レスどーも。

573 :名無しのオプ:01/12/27 23:27
ピーター・カッシング主演のホームズ物はたしか映画「バスカビル家の犬」の
ビデオが出てたかと。映画の内容は原典をいじくり回してて「?」と言う感じですが
とりあえず役者に対する感想としては、
神経質そうな喋り方+バストショットはかなりホームズのイメージ。ジェレミーといい勝負だと思います。
ただ、ちょっと小柄みたいなんでそこだけが惜しいかなと。

574 :名無しのオプ:01/12/27 23:37
>573
カッシング主演の「バスカヴィル」って、ハマー・プロの制作で、
サー・ヘンリーがクリストファー・リーなんだよね。カッシング
本人はかなりのホーメジアンだったとか。ラズボーンは「理想的
ホームズ」、ジェレミーは「決定版ホームズ」とよく言われてい
るけど、カッシングってとくにイギリスでは今も敬愛されるホー
ムズ役者という印象がなんとなくあるんだよね。

ビデオ有りなんだ。探してみようっと。

575 :名無しのオプ:02/01/01 20:19
この前「すごいけど変な人」唐沢俊一著・漫画ソルボンヌK子
という本を買ったら初っ端が"コナン・ドイル"先生だった・・・
知ってはいたけど改めて漫画にされると
かなり笑える人生だったのね(ワラ
(本人はいたって真面目なんだけど・・・)

576 :名無しのオプ:02/01/01 22:00
でも、ピーター・カッシングのホームズは、ずいぶんとおじいちゃんだったよ。

577 :名無しのオプ:02/01/02 22:07
小林司・東山あかね夫妻に違和感を感じると言われるかた、どういう点に違和感を
感じるのか具体的に教えていただけませんか? 日本におけるホームズ業界に
最も大きな影響力をもっている人だから気になります。

578 : :02/01/03 12:14
この前グラナダ版ホームズDVDを大人買いしてしまいました。
オープニングのチャーラーラーラーの所でショーウインドーに群がってる客達
の場面、完全版ではその直後に店主にアカンベーをして逃げていっちゃうんで
ワラタヨ!あいつら冷やかしだったんだな。

579 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

580 :名無しのオプ:02/01/03 21:18
>578
すみません。スレとは関係の無い質問なんですが
「大人買い」ってどういう意味ですか?
ひょっとして僕は今まで使い方を間違っていたかもしれません。

581 :578ではないが:02/01/03 21:26
もとの意味は、子供が一つ一つ買うようなものをロットで(例えば一箱まるごと)
買うことだった。

582 :578:02/01/04 00:25
DVDボックス1と2を一気に買ってしまったのです。そういえばこの付録の
解説本にも東山あかねさんが資料提供などで協力されてます。この御夫婦は
日本で出版されるホームズ関係本には少なからず関係されているんですねえ。

583 :580:02/01/04 19:29
>582
そういうことですか
グラナダ版でNHKでやってたやつ以外に
子供向けのシリーズも製作されていたのかと思ってしまいました・・・

584 :578:02/01/04 23:20
いまさらな感想ですが、グラナダ版ホームズで一番凄いのは、シカ撃ち帽や
インバネスを着ている場面がほとんど無いという所でしょう。
あの衣装を着れば誰でもホームズに見えるのに、あえてやらなかったスタッフ
やジェレミーブレッドの自信が伺えます。ていうか普通紳士ならあんな衣装で
シティや劇場、クラブとかには出かけないよね(TPOを考えれば)。

585 :A.M.:02/01/07 17:31
今年の年賀状に『銀星号事件』のイラストを使わせていただきました。
コナン・ドイル卿とシドニー・パジェット画伯に感謝。

586 :名無しのオプ:02/01/07 20:02
>>405-406
遅レスだが。ミルヴァートンの日本語訳問題で。
小谷野敦という文藝評論家が、架空の人物のフルネームをタイトルにするのは
英文学にきわめて多く、日本語に訳すときはなんらかの工夫がなされる
場合が多いという指摘をしている。
いきなり英文学でなくてすまんが、
 「アリー・マクビール」が「アリーmyラブ」
 「コロンボ」が「刑事コロンボ」となる。
 もちろんそのままのケースもあり、
 「ドン・キホーテ」「トム・ジョーンズ」「ディビッド・カパフィールド」
「ロビンソン・クルーソー」
 などはそのまま。
 日本語ではフルネームをそのままタイトルにした文学は「大津順吉」
「鳴海仙吉」くらいしかない、というわけだ。
 この是非はともかくとして、訳者には短編のタイトルに、架空の人物
のフルネームを持ってくるのは若干違和感があったのだろう。
 私としては「独身の貴族」を「花嫁失踪事件」と訳した理由のほうが
わからない。

587 :名無しのオプ:02/01/07 20:43
>私としては「独身の貴族」を「花嫁失踪事件」と訳した理由のほうが
>わからない。
「花婿失踪事件」と対にしたかったらしい。

588 :名無しのオプ:02/01/07 21:30
私のも今年の年賀状のイラストはホームズでした。
但し画力不足で「緋色の研究」の頃のホームズです。
(早い話がおじさんが描けない(ワラ)

589 :名無しのオプ:02/01/08 15:20
1月7日はホームズのバースデーだそうで。
おめでとうございまひた!

590 :A.M.:02/01/08 15:33
ホームズの誕生日は1月6日だったような記憶が・・・・

何はともあれ148歳の誕生日、おめでとうございます〜。

591 :2号:02/01/09 08:23
「小林司・東山あかね夫妻に違和感を感じる」
 以前は「シャーロック・ホームズ」の面白さを伝えるために熱心に
動いておられたんですが、最近は自説の「おっかあ」話を何が何でも
世間に認めさせようとしておられるんで、「違和感を感じ」ます。
この「おっかあ」話が説としてちゃんとしていればまだいいんですが
まるっきりのデタラメで、ヨタ話にもなっていないんで、手が付けら
れません。もはや老害ですね。

いま「日本におけるホームズ業界に最も大きな影響力をもっている」
のはおそらく日暮先生じゃないですか。夫妻のように名前はあまり
出てこないですが、業界のフィクサーは彼だと思います。

592 :名無しのオプ:02/01/09 22:49
>>591
>最近は自説の「おっかあ」話を何が何でも
>世間に認めさせようとしておられるんで、「違和感を感じ」ます。

自説を認めさせるように働きかけるのは、研究者として仕方の無いことであるが、
先達の訳者(阿部さんとかね)の邦訳の誤りを指摘というより、
貶しているような印象を与える記述が多いのが、若干眉をしかめさせますね。

もちろん夫妻の行われてきた業績は評価されるべきだし、ホームズ研究の第一人者であることは確かですが。

593 :名無しのオプ:02/01/10 01:38
>591-592
違和感について若干思うこと:
ホームズ研究は所詮お遊び、という意識が英語圏のシャーロキアン(ホーメジアン)には
あって、まじめに研究や議論のなかにもある種の余裕が感じられるのだけれど、夫妻の
著書を読むと、論拠が弱いにもかかわらず強引に主張を押し通している感じがして、
ホームズ研究の楽しさが半減してしまっていると思う。

個人的には、なぜ「緋色の研究」ではなく「緋色の習作」でなければならないのか、
理解できないし、どの本だかに書いてあったように「寂しい自転車乗り」の強制結婚
の場面がレイプシーンだと解釈するのは、曲解にほかならないと思う。

594 :559:02/01/13 11:01
>>591
「おっかあ」話ってなに?

595 :名無しのオプ:02/01/13 11:02
しまった、よそのクッキーが残ってた

596 :名無しのオプ:02/01/16 06:09
>593
>ホームズ研究は所詮お遊び、という意識が英語圏のシャーロキアン
>(ホーメジアン)にはあって、まじめに研究や議論のなかにもある種の
>余裕が感じられるのだけれど
そうですね。みんながみんな言いたい事を言っているみたいな(ワラ
国民性の違いなんでしょうか・・・

597 :2号:02/01/16 08:16
>「おっかあ」話
小林&東山だけが主張するホームズ学説です。
「ドイルは母親を罰したかった。その証拠はホームズ作品のなかに見られる」
とでも要約しましょうか。詳しくは「SHの醜聞」でも読んで下さい。

598 :(´∀`):02/01/16 19:08
初めて読んだのは山中峯太郎の超訳でした。w
下世話なものが好きだった弟が“夜光怪獣”を買ってきて
げんなりしていたのを私が譲り受け読んだものです。

結果的には運が良かったと思ってます。
英吉利の伝承をうまく組み込んだ名作を最初に引き当てたわけですから。

山中訳は批判する向きもあるでしょうが、
年少者には悪くないと思ってます。
タイトルもとても語感がいいと思います。
銀星号事件、四人の署名、ぶな屋敷の怪、燃える地獄船(w)、白面の兵士、閃光暗号、
猿の秘薬、美しき自転車乗り、などなど。
過去スレの“ミルバートン”は二人強盗ホームズとワトソン”(w)だったかと。
少しアメリカの匂いがしすぎるような気もしますけどね。

小林&東山に対する賛辞や批判もそれぞれ言い分のあるところでしょう。
ただ、ホームズタンにはセクースの具体的描写がほとんど(全然?)なく
ドイルがなんらかのコンプレックスを母親に持っていたとの見解には
必ずしも一笑に伏すべき事とも言えないと考えます。(誰も笑ってはいないか?)

ドイルが性的描写をさけそれを匂わすような表現を使ってしまった時には
作中人物を始末してしまう癖を指摘した点などは、
私も性的に潔癖な母親に育てられたせいか、
充分納得のいく理由のように思えるからです。
(私自身は男性とのセクース恐怖症(?)で未婚。)
ホームズタンらしく蓋然性があればそれもまた良いではないかと思います。

またヴァイオレットと言う名がドイルのオキニだったというのも
あながち無い事とも言えないように思います。(3回も使われているからとの由。)

ただ私が“夫妻”の著作をあまり読まなくなったのは、
種明かし的な内容になっているので、読書の楽しみが失われかねないことと、
私にも自分なりのホームズ、ワトスン像があるからです。
なお私は推理小説と言うより、探偵小説という言い方が好きです。
(必ずしも推理材料を全て呈示してないから。)

以上、記憶違いや勘違いもありそうですが、その点はご容赦ください。

私はホームズタンの男性同士の友情にとても羨ましく感銘を受けます。
こんな台詞はもしかしたら、“聖典”には一度も使われてないかもしれませんが、
常に頭に思い浮かぶのです。

“ワトスン君さあ行こう、事件だ。”

599 :A.M.:02/01/16 19:43
聖典に性的な描写が皆無であるという点については、
ホームズの物語が書かれたヴィクトリア朝の時代が
セックス・タブーの最も厳格な時代であったという
ことも考慮にいれて議論するべきだろうと思います。

600 :(´∀`):02/01/17 20:07
そうでしたか…。
私はまたヴィクトリア朝の時代と言うのは
ジャック・ザ・リパーなんかも居て
退廃的な時代だと思ってましたので…。
文学表現においてはまた別だったのでしょうか?
いずれにせよ、結果的にホームズタンは少年少女に読みやすい物と
なったのは良かったかもしれません。




601 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

602 :名無しのオプ:02/01/18 06:35
>600
ビクトリア朝時代というのは表面上は
全体的にモラルのきびしい時代でした。
未婚の女性が異性に思い寄せる事ですら”はしたない事”とされ
このようなことが公になればその女性は身を落とすしかないのです。
(自殺か売春婦・「高名な依頼人」のキティー・ウィンターもグルーナー男爵に
よりその道を辿らざるをえなかった。
硫酸の一つや二つぶっかけたくもなるでしょう(ワラ)
だからこそ、たかがラブレター1通で
「犯人は2人」のミルバートンが大儲けができるのです。




603 :(´∀`):02/01/18 14:50
解説ありがとう、
ともあれ、その後の探偵小説に比べて
清潔なホームズタン、わたしはダイスキです。



604 :名無しのオプ:02/01/18 21:22
usisisi age

605 :名無しのオプ:02/01/18 23:39
最近では書店に行くと、ホームズ事典が数種類も並んでいますが、
購入して手元に置いておくには、どれがいいんでしょうね。

一つは、例の夫婦が作り上げた、レンガみたいなデザインの箱に入った分厚い事典。
一つは、かつてパシフィカから出ていた全集の別巻だった、J・トレイシー編のもの。
訳者が各務三郎さんなので、これが一番気になる。
もう一冊、外国人が書いたのがあったけど、詳細を覚えていない。

知ってる人、内容を比較してお勧めを教えてください。

606 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

607 :名無しのオプ:02/01/19 06:34
>605
>一つは、例の夫婦が作り上げた、レンガみたいなデザインの
>箱に入った分厚い事典。
内容は"事典”ではありません。"論文""エッセイ"をタイトルごとに
50音に並べたものです。読み物としては面白いです。
(分厚すぎて読みにくいけどね(ワラ)
>一つは、かつてパシフィカから出ていた全集の別巻だった、
>J・トレイシー編のもの。
>訳者が各務三郎さんなので、これが一番気になる。
これは本当の事典です。
この言葉は聖典のどこに出ていたか等を知りたいとき一発でわかる
ありがたい本です。
私はこちらの方が使う頻度が高いです。

その他のお勧めは
原書房刊 ディック・ライリー&バム・マカリスター編
日暮雅通・完訳 「ミステリ・ハンドブック シャーロック・ホームズ」
です。
年表・聖典のダイジェスト・背景であるビクトリア朝の説明
バスティーシュの紹介・各国のシャーロッキアンの活動等読み応えのある本です。


608 :名無しのオプ:02/01/19 08:18
>605, 607
ジョン・ベネット・ショウ著 日暮雅通監訳
『シャーロック・ホームズ百科事典』(原書房、1997)
もなかなかいいです。
聖典に登場する固有名詞、普通名詞と、映像化作品、
パロディ、パスティーシュなどの作品名も見出し語にな
っています。
トレイシー編のものは持っていないので、それとの比較は
できなくてすみません。

609 :608訂正:02/01/19 08:20
↑すみません、訂正です。
著者(編著)はマシュー・バンソン でした。
(ジョン・ベネット・ショウは序文を書いている人です)


610 :名無しのオプ:02/01/20 17:16
ちくま文庫の全集別巻の「シャーロック・ホームズ事典」が
お手軽という意味ではお薦め。
全集自体を揃えれば、そこからさらに膨大な注釈も
辿れる

611 :(´∀`):02/01/20 17:41
又読みたくなったので書店へ…。
評判のイイちくま版はなかったけど、
ジューン・トムソンの“シャーロック・ホームズのドキュメント”
をハケーン!(・∀・)
読書開始…。

語られざる事件はまだまだあるのでしょうか…。



612 :名無しのオプ:02/01/21 06:13
BJの「ホームズ」ってどんな内容なんでしょうか?
昨日2巻を見つけたので好みに合えば購入したいんですけど。


613 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

614 :2号:02/01/22 08:10
>598
>ただ、ホームズタンにはセクースの具体的描写がほとんど(全然?)なく
その種の描写がないから不自然とは言えないと思いますが?
だって、そんなモン描く必要性がないんだもの。

>ドイルがなんらかのコンプレックスを母親に持っていたとの見解には
>必ずしも一笑に伏すべき事とも言えないと考えます。(誰も笑ってはいないか?)
母親になんらかのコンプレックスのない息子はいないでしょう。
それにホームズ物語のことしか論じていないんですよ、あの説は。
同時期の他のドイルの著作にそのコンプレックスが反映されていないのは何故か、
コンプレックスの対象は母親だけなのか(ドイルには年長の姉がいます)。
その辺のことに何一つ答えられないんなら、一笑どころか百笑に付しちゃうね。

615 :(´∀`):02/01/22 14:58
>2号タン。
まあおっしゃる事はごもっともで…。
精神分析医はなにかと性に根源を求めるのが好きなのかも
しれませんですねぇ。(;´∀`)
結局は夫妻の説にどれくらい反応するかで、
その人の“人となり”がわかると言えるかもしれません。


616 :名無しのオプ:02/01/22 22:58
>>611-612

あなたの好きなニセホームズを教えてください
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/972589079/

へどうぞ

617 :612:02/01/22 23:17
>616
向こうのスレの268は私です(ワラ


618 :名無しのオプ:02/01/24 02:43
長沼弘毅さんの著作ってどうでしょ?
私には結構面白く感じましたが。

619 :          :02/01/25 15:36
婆さんのハドソン夫人がいい。19歳の未亡人はいやだ。ロリロリで。

620 :名無しのオプ:02/01/26 01:26
A STUDY IN SCARLETを英語で読んだのですが、
最後の一行の
"Populus me sibilat, at mihi plaudo Ipse
domi simul ac nummos contemplar in arca."
ってくだりの意味がわかりません。

どなたか日本語訳を教えてください。

621 :名無しのオプ:02/01/26 01:55
>>620
書店で邦訳立ち読みすればわかるものだけど、せっかく英語で読んだの
だったら、英語の訳で答えてあげましょう。

"The public hiss at me, but I cheer myself when in my own
house I contemplate the coins in my strong-box".

だそうです。
(Oxford版の脚注付きホームズ全集の原書の脚注訳より)

622 :名無しのオプ:02/01/26 03:06
>>621
thanks a lot

623 :名無しのオプ:02/01/26 06:40
>620・621
(新潮文庫版)
「世間の奴らは我を非難する。だが我はわが家に秘した多くの財宝を眺めつつ
自らをたたえよう」(訳注・ホラチウス)

(創元推理文庫版)
「世人は余を非難す。されど余は家にて、箱の金をながめつつ自らをたたえる」

ですね。

624 :名無しさん@1周年:02/01/26 10:34
ちくま文庫詳注版全集の訳
「世間は我を非難す。されど我は家にて金箱の金銀を眺めつつ我を誇らん」

なおこれには編者のグールドによる注がついていて、さまざまな人の訳(つまり、
ラテン語を英訳したものの日本語訳)が紹介されている。
「人は私を非難する。しかし私は自分の家で金箱の金貨を眺めて悦に入るのである」
「人は私を非難する。しかし私は自宅で金箱の金貨を見、甘い自己陶酔にひたる」
「人は私を非難するが私は自分に満足している。そう、家にあって金箱の金貨を
じっと見つめているときは」

また、グールドの注によれば、
・原書のcontemplar は誤りであり、contemplorが正しい。
・聖典中、ワトソンが外国文学を引用している唯一の例。
・ワトソンは「ローマの守銭奴」の言葉としているが、誤りで、「アテネの
金持ち」のことをいった言葉である。

ちくま版の注は、本当に拾い読みしていてもおもしろい。


625 :名無しのオプ:02/01/26 11:39
>624
ちくま版を読んでいると、シャーロキアン(ホウメジアン)の遊びが
聖書(聖典)研究のパロディだということがよくわかりますよね。
これでもかとばかりに注釈をつけることで原作(聖典)を理解しようという
スタンスって、やっぱりキリスト教圏だなぁと思います。

626 :ジェイベズ ウィルソン:02/01/28 01:03
ホームズさんよ、ちょいと聞いてくれよ。仕事とあんま関係ないけどさ。
この前近所のフリート街行ったんです。フリート街。
そしたらなんか赤毛の人がめちゃくちゃいっぱいで入れないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、赤髪組合員募集中、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、赤髪組合如きで普段来てないフリート街に来てんじゃねーよ、ボケが。
赤髪組合だよ、赤髪組合。
なんか家族連れとかもいるし。一家4人で赤髪か。おめでてーな。
よーしパパ髪染めちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、4ポンドやるからその通路空けろと。
赤髪組合ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
ドアの入り口にいつ解散通知が張られていてもおかしくない、
のるかそるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと入れたかと思ったら、隣の奴が、入会おめでとう、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、入会おめでとうなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、入会おめでとう、だ。
お前は本当に入会おめでとうかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、俺を事務所から出したいだけちゃうんかと。
赤髪組合通の俺から言わせてもらえば今、赤髪組合通の間での最新流行はやっぱり、ガリデブ、これだね。
ガリデブ。これが通の頼み方。
ガリデブってのはアメリカが大目に入ってる。そん代わりイギリスが少なめ。これ。
で、それに贋金製造機。これ最強。
しかしこれを頼むと次からスコットランドヤードにマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、株式仲買店員やってなさいってこった。


627 :ベイカー街774番b:02/01/28 01:06
626っす。
ちょいと吉野家コピペに合いそうなので作りました。

628 :名無しのオプ:02/01/28 05:41
>>626
ネタバレ

629 :          :02/01/28 17:14
>626
ぷっ! 面白い

630 :名無しのオプ:02/01/28 20:31
>>626
激しくワラタ。最高!
名前欄も芸が細かくて(・∀・)イイ!

631 :名無しのオプ:02/01/28 21:06
>626
大爆笑!仕事中に読んで笑いをこらえるのに苦労したわ
(・∀・)イイ!

632 :名無しのオプ:02/01/28 21:48
>>626を読んで、電波少年だかの日本人女
トルコで婿探しが問題になったニュースを思い出した。
赤髪組合に並んだ人の中にも借金してきた人も
いたかもしれんな

633 :名無しのオプ:02/01/28 22:02

           _、-‐'''`'''''''''ー-、          ,i::i、   ',;;;;;;;;',
         /:::;:;::ヽ:::::::ヽ、::、::`ヽ,        i:','i:i    ',::::::::', ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /::/::::i::'、::、::ヽ、:::ヽ:::ヽ::::'、        '、.,i:'、,  ',::::::::│
        /:::::::i、:、:::`'、:、、:ヽ、:ヽ:::ヽ::::'、  i; 、 i,|,  i:','i::i   ' ,'ヽ | アイリーンでーす!
        i::::;:::i'i,`、'、'、ヽ、_,,、-:::::`;:::::::::ヽ、i; /i,i::i;  i'、,'、、 ././ヽ|
        i:::;::::i_,,,,,、、ヽ、'^,-,-、,、;:、:::ヽ、::::ノ'"ノ:::/   ヽi、;、i  i、::. |
        `i;、::::i./';'ヽ' ` 'ー''´ ヽ::'、ー‐":::::::/     i:,/ /'''、 // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     `、ヽ、`、:::'-、`´ 、 __   /`::::ヽ、--''"      '、i、,_' _,,''
      ヽ`ーノ:::;;;;;:'、_ ヽ"ノ / |::::ノ'`'ー         'i`'ー、''i'
       ヽ、::::::_、‐'i'' `'-、、-'"   iー、----、        i`''ー-''i、
        `'''"i_/;、"`;、i;_    ノ'i,::ヽ   `ヽ       i`'ー-‐i;;、
          /"   ヽ:::`、`-、,_ノ"~'、::ヽ.、   `ー、     i`'''''''"i、:
         i     '、';:::::',  `O  `;::::'、'、    `‐、  i     i'、
         i     i'、_,,,i'i__,,,,、-‐i''ー'':i‐'、      ヽi     i、
          .'、     i、、;/''ヽ~`/'i;;)`'":i::::iヽ、      .i     i
          i    i`i.   ', `'i:; i ;i:::::i  `'ー、   ;、    /
          'i    i .i.   i  'i; ,i ::/::/      `ヽ、,    /
           i    i :i   i  /:/:/‐"         `''ー''
           i     i:/::::::/::::/:::::/´
          /i    i:::::::/::/:::::::/
         /:::i    'i:::/:/´::::::::/
       / ::/i     i/:/::::::::::/
     ,、 /  / i    .i:::/:::::/:/
    /:/  / /i    .i:/::::::::丿
    //  /   /::i    .i//:::"i´
   i/  /"   /  i     /::""::::i,
`'ー、'  /   /  :/i    i"::i/:::iヽ
、:::::::`'ー、,_.../  :i::i   i:/i ::::'、'、
 `iー、_::::::::`'ー、,,_ノ'   'i  i ::::::'、ヽ
  .i i::`''ー、_:i''"   _,,,、 'i  i ::::::::'、::'、
  i i:   i`'i i i .i; i;::::`'ー、,_ i、,,、-‐''^''、
  .ノ i   i `'ー、,i,_''ー、,,_:::::::`'ー-、    '、
  `iー‐‐‐‐‐‐‐‐- ┬‐'''''ヽ'ー、,_:::::::::`''ー、,_ヽ
  i         i     ヽ  `'ー、:::::::::::::`'`、,_
  .i         .i     `、    `'ー、:::::::::::::::`'ー、
   i        i       ヽ     `'ー、:::::::::::/'`'ー、,_
   .i        .i         ヽ       `ヽ-、i_ /::/''~`'ー、


634 :名無しのオプ:02/01/30 01:08
結局黄色い顔で紹介されていた第二のしみの失敗ってなんだったんだろう?

635 :2号:02/01/31 08:08
>624.625
河出のオックスフォード版の注釈はちくま版とスタンスが違っていて、これまた面白い。
ちくまの注は当然ホーメジアン全開でかなり妄想も入っていますが、オックスフォード
版はスタンスが非ホーメジアンっぽくて、妄想にはあんまり縁がないので、信頼が置け
ます(ちくまの注はけっこ眉唾)。

636 :         :02/01/31 21:49
ホームズアゲ

637 :名無しのオプ:02/01/31 22:02
>>634
「第二のしみ」と呼ばれる事件は二つあったとされている

638 :いちご姫:02/01/31 22:19
各務さんの「シャーロック・ホームズ事典」パシフィカ版の再版じゃないか
同じもの二度も買ってしまった

>635
ベアリング=グールドって親子でトンデモだな
ホームジアンとマザーグース研究で

639 :名無しのオプ:02/01/31 23:09
>635
河出のオックスフォード版って、学術的なスタンスということですか?
買って読めばいいのでしょうが、1冊4000円もするのはちょっと。。。
河出文庫に入らないだろうか(w


640 :名無しのオプ:02/02/01 00:15
>>634
あの話は公開したものはあれこれとぼかしてあるとかかれているので
きっと秘密は隠されたものと思われ

641 :A.M.:02/02/01 00:19
何しろ『第二の血痕』は、事件の起きた西暦の十の位すら
書くわけにはいかないとワトスン博士も記していますしね。

642 :2号:02/02/01 08:41
>638
パシフィカの黒と白を一冊づつとすずさわ版持っているけど損した気にはなりません。
パシの黒一冊を使い潰しました私としてはすずさわ版は開きやすいし、ページサイズも大きいし、造本的には文句なし。
パシは保存版にしてすずさわ版を日用にしましょう。


643 :名無しのオプ:02/02/01 10:52
>>642
黒と白って何? 俺もパシフィカ版は持ってるけど。

644 :名無しのオプ:02/02/01 15:03


           _、-‐'''`'''''''''ー-、          ,i::i、   ',;;;;;;;;',
         /:::;:;::ヽ:::::::ヽ、::、::`ヽ,        i:','i:i    ',::::::::', ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /::/::::i::'、::、::ヽ、:::ヽ:::ヽ::::'、        '、.,i:'、,  ',::::::::│
        /:::::::i、:、:::`'、:、、:ヽ、:ヽ:::ヽ::::'、  i; 、 i,|,  i:','i::i   ' ,'ヽ | アイリーンでーす!
        i::::;:::i'i,`、'、'、ヽ、_,,、-:::::`;:::::::::ヽ、i; /i,i::i;  i'、,'、、 ././ヽ|
        i:::;::::i_,,,,,、、ヽ、'^,-,-、,、;:、:::ヽ、::::ノ'"ノ:::/   ヽi、;、i  i、::. |
        `i;、::::i./';'ヽ' ` 'ー''´ ヽ::'、ー‐":::::::/     i:,/ /'''、 // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     `、ヽ、`、:::'-、`´ 、 __   /`::::ヽ、--''"      '、i、,_' _,,''
      ヽ`ーノ:::;;;;;:'、_ ヽ"ノ / |::::ノ'`'ー         'i`'ー、''i'
       ヽ、::::::_、‐'i'' `'-、、-'"   iー、----、        i`''ー-''i、
        `'''"i_/;、"`;、i;_    ノ'i,::ヽ   `ヽ       i`'ー-‐i;;、
          /"   ヽ:::`、`-、,_ノ"~'、::ヽ.、   `ー、     i`'''''''"i、:
         i     '、';:::::',  `O  `;::::'、'、    `‐、  i     i'、
         i     i'、_,,,i'i__,,,,、-‐i''ー'':i‐'、      ヽi     i、
          .'、     i、、;/''ヽ~`/'i;;)`'":i::::iヽ、      .i     i
          i    i`i.   ', `'i:; i ;i:::::i  `'ー、   ;、    /
          'i    i .i.   i  'i; ,i ::/::/      `ヽ、,    /
           i    i :i   i  /:/:/‐"         `''ー''
           i     i:/::::::/::::/:::::/´
          /i    i:::::::/::/:::::::/
         /:::i    'i:::/:/´::::::::/
       / ::/i     i/:/::::::::::/
     ,、 /  / i    .i:::/:::::/:/
    /:/  / /i    .i:/::::::::丿
    //  /   /::i    .i//:::"i´
   i/  /"   /  i     /::""::::i,
`'ー、'  /   /  :/i    i"::i/:::iヽ
、:::::::`'ー、,_.../  :i::i   i:/i ::::'、'、
 `iー、_::::::::`'ー、,,_ノ'   'i  i ::::::'、ヽ
  .i i::`''ー、_:i''"   _,,,、 'i  i ::::::::'、::'、
  i i:   i`'i i i .i; i;::::`'ー、,_ i、,,、-‐''^''、
  .ノ i   i `'ー、,i,_''ー、,,_:::::::`'ー-、    '、
  `iー‐‐‐‐‐‐‐‐- ┬‐'''''ヽ'ー、,_:::::::::`''ー、,_ヽ
  i         i     ヽ  `'ー、:::::::::::::`'`、,_
  .i         .i     `、    `'ー、:::::::::::::::`'ー、
   i        i       ヽ     `'ー、:::::::::::/'`'ー、,_
   .i        .i         ヽ       `ヽ-、i_ /::/''~`'ー、





645 :アイリーン:02/02/01 23:16
>637

「黄色い顔」で述べられている「ホームズが失敗したけど真相が
 明らかにされた第二のしみ事件」
「海軍条約」事件で述べられている「ワトスンの結婚直後の7月
 におきた第二のしみ事件」
そして日付は書いていないけどワトスンが書き記した
「第二のしみ」事件

646 :名無しのオプ:02/02/02 01:40
スリークウォーターの失踪で依頼主なのに調査開始後無視された挙句にオクスフォードに負けたケンブリッジラグビーチームが悲惨。

647 :名無しのオプ:02/02/02 12:20
>>645
確か、かなり前にハヤカワミステリマガジンかなにかで、それをつなぎ合わせて
解釈した第二のしみの真相みたいなのに、すごく感心したのだが、誰かご存じない?


648 :名無しのオプ:02/02/03 01:43
いしいひさしち版では第二のしみはへしゃげたホームズの血痕だった(W

649 :名無しのオプ:02/02/03 14:37
ところで、現在別人が書いたとされてる「追う男(指名手配の男)」っていつ頃
評価がきまったの?1983年の小学館のジュニア向け全集には15巻あるうちのひとつが
このタイトルで出てたので。後書きには「偽ものならドイルが暖炉にでも入れたはずだ」
とかいてありましたので当時小房だった俺は信じてしまいました。

650 :名無しのオプ:02/02/03 14:46
地球人のお荷物(早川)っていう面白いSF小説にホームズの話しがあるよ。
かなり面白いから読んでみて

651 :名無しのオプ:02/02/03 15:03
>>649
「指名手配の男」とは、随分と懐かしいですな。
EQに掲載された時は、正直嬉しかった。
新保さんが詳細に解説していたような気が・・・・。


652 :名無しのオプ:02/02/03 18:16
DVDほすぃ

653 :名無しのオプ:02/02/03 20:02
>>649
あれはプロットをドイルが知人から買って書いたので自分の作として出すのをためらったと聞いていたが。

654 :考える名無しさん:02/02/03 20:50
いや、売れない作家意志望の男が持ち込んだ原稿をドイルがしまったままなくなった

655 :名無しのオプ:02/02/03 21:38
>>651
単行本としては「ホームズ贋作展覧会」(河出文庫)と、
「シェフィールドの銀行家」という題名で「シャーロック・ホームズ 
知られざる事件」(勉誠社)にも収録。
EQも昔、古本屋で見付けてとっておいたが、上記のが出たので
手放したな。

656 :649/650:02/02/03 23:56
皆さん指名手配の男へのレスありがとう。
皆さんのお話し聞くと黒に近い灰色のようですね。
小学生の時、読んだら「ノーウットの建築士」みたいで面白かったので自分にとっては
バスカビル・ノーウット・赤毛連盟、恐怖の谷と並んで好きな作品でした。
(正直、まだらの紐はうそ臭くて嫌いだった)
厨房になって新潮の字の小さくて約がへっぽこな全集の後書きでバッサリやられたのはショックでした。

657 :2号:02/02/04 08:03
>643
パシフィカの事典の黒と白というのは、
黒……全集の別巻として刊行されたもので、装丁がシリーズ同様黒い
白……後に全集から切り離して刊行されたもので、装丁が白い
ものを指します。
これで行けばすずさわは青版って呼ばれるようになるんじゃないかな?

658 :名無しのオプ:02/02/05 12:36
消えた臨時急行に出てくる「ロンドンの私立探偵」ってやはり「彼」なのだろうか!?

659 :名無しのオプ:02/02/05 21:01
>>658
直接捜査に乗り出すのならまだしも、新聞に
記名投稿というのがホームズらしくない
実際、その線に沿った捜査も行われなかったことだし

660 :名無しのオプ:02/02/06 20:26
age

661 :名無しのオプ:02/02/07 14:35
ホームズの兄弟はマイクロフトだけの筈だがボール箱には田舎の兄弟って書いてある。
マイクロフトって田舎に転勤していたのか?

662 :森亜亭:02/02/07 22:54
>>661
ホームズ家は田舎の地主だが、長男のシェリンフォードが家督を継いだので、次男以下のマイクロフトとシャーロックはロンドンに上京してきたのです。


663 :名無しのオプ:02/02/08 00:25
>>662
「シェリンフォード」って名前は原作に出てきてるの?
読んだ記憶がないんだけど……。

664 :名無しのオプ:02/02/08 02:29
>>663
そんなの見たことないぞ。
ホームズ家で出てるのはシャーロックとマイクロフトだけだ。

665 :A.M.:02/02/08 08:07
「シェリンフォード・ホームズ」は、当初ドイルが名探偵の名前にと
考えていたものだったようです。結局、最終的にファーストネームは
「シャーロック」に落ち着いたのですが。

そこから「シェリンフォード」はシャーロッキアンの間で、父親の名、
母親の旧姓、実はホームズ家を継ぐ長兄がいてその人の名、といった
諸説が誕生していったものと思われます。

666 :名無しのオプ:02/02/08 21:21
>>665
なんかヴァイオレットさんに親切だから母の名がヴァイオレットって説みたいだな。

667 :名無しのオプ:02/02/09 10:40
それより誰か>>662の名前にツッコンでやれ

668 :A.M.:02/02/10 00:31
>>666

グラナダTVの『ぶなの木立』でヴァイオレット・ハンター嬢を演じていた
女優さん、きれいだったなあ。と思って調べたら、リーアム・ニーソンの
奥さんだったよ。

669 :名無しのオプ:02/02/10 04:18
まだらの紐が評判だけど僕的にはいまいちだったな。。
題名読んだ瞬間にトリックわかったし・・・
僕が一番すきなのは「4つの署名」

670 :名無しのオプ:02/02/10 10:03
ルパン対ホームズはぜんぜん面白くない、と思う。
ありゃやっぱ推理になってないよ。
人死なないとおもんない。

671 :名無しのオプ:02/02/10 10:09
っていうかルパンシリーズって何が面白いのか謎。
あれってミステリーなの???

672 :名無しのオプ:02/02/10 10:30
昔二見書房で出たゲームブックみたいな感じの
PCゲーム出ないかなあ

673 :名無しのオプ:02/02/10 11:28
>>669
よく言われることだが、BANDを紐と訳さざるを得ない
日本語タイトルでは(ジプシーの)一団とのひっかけに
ならないのよね

674 :名無しさん@1周年:02/02/10 12:51
ホームズで名作といわれるのはトリックで読ませるものは少ない
(というより皆無?)
やっぱりホームズものの良さは、全体の雰囲気やワトソンとのからみといった
「読み物」としての側面だろう。

創元推理文庫のジャンル別マークでは、確かホームズものを「本格」、
ルパンは「サスペンスもの」に分類していたよね。


675 :名無しさん@1周年:02/02/10 13:35
そろそろ、bandを素直に「バンド」としてしまう訳があってもいいと思う。
「紐」と「団体」に訳し分けて、カタカナで「バンド」とふるより、
「バンド」なら、紐にも楽隊にも取れるから、ジプシーの「一団」の
代わりとしてまだはずれ度が少ない。

しかしこれだけ「まだらの紐」が定着すると、いまさら「縞のバンド」なんて
タイトルは付けられないか。

ところで「まだらの紐」は、被害者が死ぬ間際に、周囲が理解できない
暗号めいたことを言うという、実際にはおよそありそうにないパターンを
最初につくった作品なのだろうか。

676 :名無しのオプ:02/02/10 20:00
>>675
えーと、死んだ姉さんって見たものを蛇と認識してたんだっけ

677 :名無しのオプ:02/02/10 21:11
>>676
認識してないから「まだらの紐」といったんだろ。認識してたらちゃんと蛇
って言うよ(万一未読の人がいたらネタバレごめん)
そういう意味でいわゆるダイイングメッセージとは違うかもな。

678 :名無しのオプ:02/02/10 22:05
いきなり教えてチャンですみません。
小林・東山夫妻はワトスンが「医学博士」ではなく「医学士」だと主張して
おられるのですが、その論拠はどの本で詳しく読めるでしょうか。
ご存じの方、教えていただけると嬉しいです。


679 :名無しのオプ:02/02/10 22:29
私は「バスカヴィル家の犬」が好きです。


680 :名無しのオプ:02/02/11 01:17
まだらの紐もそうだが獅子のたてがみも「ライオン メーン」と「アイアン マードック」にかけてあるからね。

681 :名無しのオプ:02/02/11 21:56
グロリアスコット号の暗号文の訳し方も訳者によって違うね.

682 :名無しのオプ:02/02/11 22:44
>>661のホームズの兄弟のことについてですが、
それは「ロンドンの犯罪者の兄弟」を指している表現ではないですか?
今手元にないので確かではないですが、
「ホームズは田舎(で休暇を過ごすこと)に全く関心がない。彼が田舎に興味を持つのは
ロンドンの犯罪者たちに向けている関心をその田舎の兄弟に向けてみるときぐらいのものだ。」
というようなくだりで。

683 :名無しのオプ:02/02/11 23:32
ここは訳文よりも原文の方がいいと思うので、「ボール箱」の件の部分を引用してみる。
間違いがあったらスマソ。ちなみに引用元は新潮社のCD-ROM「シャーロック・ホームズ全集」。

> He loved to lie in the very centre of five millions of people, with his filaments
> stretching out and running through them, responsive to every little rumour or
> suspicion of unsolved crime. Appreciation of nature found no place among his many
> gifts, and his only change was when he turned his mind from the evil-doer of the
> town to track down his brother of the country.

原文を引用しておいてこういうことを書くのは非常に情けないんだけど、俺は英語が
苦手なので「his brother of the country」が示しているのが「ホームズの兄」なのか
「犯罪者たちの兄弟」なのかよくわからない。
鬱だ……。

684 :名無しさん@1周年:02/02/11 23:48
俺もよくはわからんのだが(特に当時の英語)、
普通track downって、
犯罪者などを追っかけるような場合に使うと思う。
またbrotherには本当の兄弟という意味の他に、
「仲間」「同類」なんて意味もあるから、
やっぱマイクロフトのことではないと思う。

それともドイルお得意の「うっかり」で
自分も知らないうちにマイクロフトを
田舎に隠居させたつもりになっていたのかも。


685 :名無しさん@1周年:02/02/11 23:52
>>681
これは新潮文庫の延原訳が翻訳としては一番工夫してあるね。
でもこういった出来過ぎたうまい訳って、
逆に原文がそうなっているわけないってわかっているから、
ちょっと複雑な考えになる。

686 :マイクロソフト ホームズ:02/02/12 00:55
>>684
ボール箱はギリシャ語通訳より先に書かれて発表された。
当初はマイクロフトを田舎にいる設定と考えていた可能性もある。

687 :名無しさん@1周年:02/02/12 01:18
マイクロフトだったら、田舎だろうがどこだろうが居場所を知っているはずだから、
自分の兄をtrack down(追いかける、追いつめる?)という表現は何か変。
やっぱマイクロフトのことではないと思うが。

688 :名無しのオプ:02/02/12 01:30
自分が追い詰めた犯罪者たちの血縁のこと
だと思ってたよ…

689 :名無しのオプ:02/02/12 16:47
連載当時2chがあったらなあ。
ドイルを小一時間問い詰めたかった。

690 ::02/02/12 18:18
伝記では三人兄弟となってましたね。長男は農場をやっているらしい。

691 :名無しのオプ:02/02/12 19:05
犯罪者の同類という意味だと思うけど、だったら
brothersと複数形にしてくれたほうが分かりやすかったな……。
マイクロフトと見るのは、やはり無理があるでしょう。手元にある延原訳では
そうなっているようだけど。気づかなかったー。
要するにホームズは事件のことしか頭になくて、都会の犯罪者に疲れたら
田舎の犯罪者に思いをはせるのがせいぜい、という意味ではないでしょか。

私は個人的に「三人ガリデブ」とか「ミルヴァートン」とか
ユーモアたっぷりのおもしろ系が好きです!
あと「マスグレーヴ」なんかは、本当に読みながらドキドキできる冒険談と
いう感じですね。他にも好きなのいっぱいあるけど。

692 :名無しのオプ:02/02/12 22:57
>>689
最後の事件連載直後辺りで鯖が落ちそうだ(W

693 :名無しのオプ:02/02/13 00:48
>>689
今だってできるかも。
降霊術で呼んでみたら?

694 ::93/12/13 01:22:02/02/13 01:21
1:ホームズ氏を悼んで喪章をつける人の数→(675)2:速報 シャーロック・ホームズ氏死去
part4(895) 3:アイリーンたんハアハア(423) 4:ドイルに電報を送ろう。復活嘆願 その2(154)
5:ストランドマガジン総合スレッド(360)6:ストランド誌に抗議文を!(930)7:まだらのひ
もの 7枚目(122)8:そのトリックはむりだろ!9:追悼■シャーロック・ホームズ氏追悼スレ
■その2(569) 10:最終回「 最後の事件」 連載終了!?(13) 11:速報 シャーロック・ホームズ
氏死去part3(997) 12:デュパンのパクリじゃねーか(62) 13:【五粒】オレンジの種が送られ
てきました【五粒】(269)14:祝 短編集発刊!「SHの冒険」15:「四つの署名」について
語ろう。第二章(112)16:どの依頼人が好き?(23)17:正直、まだ家にガス灯を引いてい
ない人の数→(117)24:ビートン クリスマス号 売りたし書いたし(222)25:ガチョウク
ラブ加盟者募集(43)26:マイワンド戦線について語ろう!(37)


695 :名無しのオプ:02/02/13 01:24
>694
一瞬、目を疑いましたが、直後にハゲシクワラターヨ


696 :名無しのオプ:02/02/13 01:27
>694
ワラタワラタ

697 :名無しのオプ:02/02/13 01:52
この手の書き込み、そういえば他の板で時々見るんだけど、ホームズでは
自分でも思いつかんかった。

拍手!!!


698 :名無しのオプ:02/02/13 14:12
>>694
【2:12】一人で暴言 はにゃ〜ん

998 名前:ホームズキラー 投稿日:93/01/06 01:30
1000

999 名前:ホームズキラー 投稿日:93/01/06 01:30
1000

1000 名前:ん? 投稿日:93/01/06 01:31
いただき!!!!

1001 名前: ホームズキラー 投稿日: 93/01/06 01:31

よっしゃあ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
1000ゲット!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
僕の勝ちだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
馬鹿探偵!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
1000 1000 1000 1000 1000 1000!!!

1002 名前: ホームズキラー 投稿日: 93/01/06 01:32

貴様何者だーーーーーーーーーーーーーーーーー
この野郎!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
でてこいこらあ!!!!!!!!!!!!!!!!
覚えてろ!!!!!!!!!!!!!!!!
クソ野郎!!!!!!!!!!!!!!!>1000


699 :名無しのオプ:02/02/13 19:27
ロンドン イーストエンド31歳…。
1 名前:ジャック 投稿日:1988/8/31
イヒヒヒヒ

700 :名無しのオプ:02/02/13 21:39
>>699

惜しい。切り裂きジャックなら1988/8/31じゃなくて1888/8/31では?

701 :名無しのオプ:02/02/13 22:50
ご指摘のとおり。

…逝ってくるよ。

702 :名無しのオプ:02/02/13 23:55
ホームズ「アフガニスタンにいらしたことがありますね?」
ラディン「え、どうしてわかったんですか?」

703 :名無しのオプ:02/02/13 23:58
>>702
ワラタ

って、ネタスレ化?

704 :名無しのオプ:02/02/14 00:29
>>703
「パスティーシュ」スレでわ

705 :名無しのオプ:02/02/14 01:41
>>702
ホームズ「一目でわかるのはこの人が過去に土木作業に従事したことがあり、水タバコを吸い、
イスラム教徒で、アフガンに行ったことがあり、近頃何か大量の爆破物を取り扱ったことくらいだね」
オサマ「どうしたそんなことまで分ったんです?」

706 :名無しのオプ:02/02/15 00:11
>>705
ホームズ「あなたは先ほどから時計とコンパスをずっと気にしている。
日常生活で時計を気にする人は多いが、方位まで気にするとなるとそれは
聖地(メッカ)に向けて決まった時間に礼拝を行うためでしょう。それに、
先ほど出されたカレーも牛肉だけをよけて食べていらした。
これはイスラム教徒の特徴だ」
オサマ「ほう、では水タバコの件は?」
ホームズ「あなたのその特徴的なひげですよ。私は中東で水タバコを
吸っている長老を見たことがあるのですが、その長老と同じような色に
染まっていらっしゃる。あなたも相当吸われた口だ」
オサマ「ははは、このひげは目立つとわかっていても剃れませんでな。
では、土木工事の件はどうしてお分かりになられました?」

嘘八百並べてます・・・。誰か続きをよろしく。

707 :名無しのオプ:02/02/15 00:41
>>706
ホームズ「それを詳しく申し上げるのは賢明なあなたに失礼になりますから差し控えましょう。
もっとも、服のすそが泥に染まったままなのは清潔を旨とするイスラムの教義に反していると思いますがねえ」

708 :名無しのオプ:02/02/15 01:18
>>706
オサマ「おお、さすがはホームズさん。これは気がつきませんでした。
では、私がアフガンにいたことと爆発物を扱っていたことが何故
わかりましたか?」
ホームズ「それを聞かれると非常に心苦しいのですよ。多分お聞きになれば
なーんだと呆れるほど簡単なことですから」
オサマ「ほう、それはどういうことですかな?」
ホームズ「初歩的なことですよ、オサマさん。実のところ私は今朝
タイムズのアフガン特集を読んだばかりだったのです・・・
今だ! レストレード君!! 彼を捕まえろ!!」

#「初歩的なことだよ」のセリフが言わせたかっただけでした(笑)。
結局うまくまとまらなかっただす

709 :名無しのオプ:02/02/15 01:22
で、モリアーディ役はやっぱりブッシュでいいのか?

710 :名無しのオプ:02/02/15 10:24
ブッシュはモリアーティほど頭脳がないと思われ。


711 :名無しのオプ:02/02/15 13:02
>>710
ホームズ「『ブッシュがモリアーティか?』だって? 愚問だねワトソン君」
ワトソン「自身ありげだね、ホームズ。すると君は何か・・・」
ホームズ「その件については、さる筋からの依頼で調べたことがある。
例え君でも依頼人の名前は明かせないが、聞けば誰でも知っている名さ。
そうだね、時期がきたら『大統領のお菓子事件』として発表してもよいかも
しれないが、今はまだその時期ではない。おっと、そこまでだワトソン君、
712に新しい依頼人が来たようだ」

712 :アガサ:02/02/15 18:32
「ホームズ様、行方不明になった、私の婚約者を探していただきたいんです。
彼の名はエスコット、職業は鉛管工ですの。突然、会えなくなってしまって…」

713 :名無しのオプ:02/02/15 18:37


                  、 ,/、i"/i、 _
                、 i'、i`/:/;/:/i:i:i::`ー、
              、 /"'''i:/:::/;i:::i;;/::;:i、::;;;;;`ヽ、
            'ー、i''"ミ::i`、i、ミ::'、::'、:/::i:::'、;;;::;::;;;ヽ
            `''''ミ、ヽ、'、:::'、:'、ヽ::::i:ノ::::ノi::/::/:/`''彡、
            `''ミミ,ヽ'`'''ー、;;'、ヽ'、iノ;''ノ、-、//彡;‐''"
'''i          `''ミ'ミ、i'  / /`//'"´      i;;;'"三彡"´
::::i         _,,、‐./'''/   /  //:::       i`'、ー''''ミ、´
::::`'ー、,, ,,,_ /''"  'ー''"/' ,::::;;;,,,,,_ i: :: :''" ,,,,,,、,_ ヽ、::ミミ''、  呼んだか?
::::::::i'`、:::ノ:`i`'i/:::::ii'"///'' ___ー=-、'':::::''ー;;-,,=、,,:::: |、'、ミミ\
~ヽ、,_::ノ:::/iノ/::::::`'、''、i'''i"´ ̄~`''ヽ: ::,、=~"‐=、,,_/ヽ'、iヽ、'
   'ー、/;`'//:__,,、-‐''' i'::i,'、'''':::::::::ノ''''ーi;;;;;;;;;;;:::::)ノ'"i;;; /"i
    ''/'"/;;ヽ ̄''''ー-`'i;;;:ノ''''''''"、,,__,,、,::`''''''''''" '"/::/;;|_______
    /:::i:i;;'-、'i;;;;;;;'''ー-~~^`''"ー'''、,,,,,,_::::::::'、  ::: /;;;;_、-‐''‐ /
    /::::'ーi'、;;i i.i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''''/`::::/:ノ''''''''''''''''''''''''"::::::::::::::::/
    '、::::::::i、'、::、'、::::::::::::::::::::::::/:/::::/:/::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::'、
____,、--'、,,,,,,,,_、'、''i,_''ー、_::::::::::::/:/:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)`'ー、
:::::/::::::::::/:::::ノ:i::i::::`'、:::`'''ー,/:/::/::/:::::::::::::::、--------‐'''''"-'ヽ'ー`''ー、
:::::i::i:::::::/:/:::i'ヽ、:::::::::`'''''''_,、,,.//,,,,,,,,,,,、------i' ̄'、::::''"、-''"、-、ヽ、'-`'ー、
:::::i::;::/:/:/::::/::i'、;::::`ー、:::::::::i、..)::i、-----------i'i'ーノ''"´~ー-,'''"~~`''ー-、'ー、`'ー、
:::::i:::::/:/:::::/:::ノ::'、:;;;;;'、:::::://''/::ノ'''''''''''''''''''''''"~-‐''"'"i/'''ー‐"::::::::::::::::::::::::`''ヽ、,`'、`'ー、
:::::::/:::/::::::/::/:::::`'、:::;;;;;;;//::/:i'"'''''''ー-、;;;;;/"~i;_、‐'" , 'i"´::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,,`'、`''ー
::i::/:::/::::::::::/::::://::`'、::://::/::::::::'''''`''''_,,,'/'i:i'"`i、 _、-''::'、 `i、:::::::::::::::::::::::::::,、::::'ー、ノ`'、_::
:::/:::/::::::::::/::::::i/::::::::::'//::/:::---‐‐‐''"/":::`''ヽ''ヽヽ ';::::'、 i,::::::::::::::::_、-''" ヽ::::::/'ヽ、:'、
::i:::::/:::::::::/:::::::/::::::::::://:::i::::/:::::::::::::::/:::::::::::ノ'、::'、 `/::::', `'''''ー-/ /'、 i::/::::/'ー、i
/::::::::::::::::/::::::i/:::::::::://:::/:/::::::::::::::://:::::::::::/::::',:::i''":::::::::::'‐‐‐‐、    `''ー' '" ,/::::::::::`
,,、::::::::::::/::::::::i:i:::::::::://:://::::::::::::::/::::::::::://:::::::::i::::iー-、::::::::::::/ /`''''ー-、,,  /'ー、,::::::::
ノi::;;::::::::i:i::::::::i:i::::::::://:://::::::::::::://:::::::::://:::::::::::::i::ノー-、`ヽ:/'ー、`'ヽ、::::::::::::::i i`'ー、`''ー'
::/;;::::::::::ii::::::::i i::::::i"'"''、i:::::::::::://::::::::::://:::::::::://''''/:::::::`、:ヽ/:::::`'、 `ー‐‐‐'' i::::::::`i''ー'
;i:::::::::::::::i:i:::::::i i::::::'、`''ノ:::::::::://::::::::::://::::::::::::i/''/'":::::::::::i-:i":::::::::::::::`ー------‐':::::::i'ノ::i,
:)::::::::::::::i'、::::::i i:_、-''""~'、::://::::::::::://:::::::::::::丿''i:::::::::::::::::`''":::::::::::::::::/":::::::::::::::::::::'、::::i、ノ
;;::::::::::::::::'ii::::::::i i::::::::::::::::`''//:::::::::://:::::::::::,/ー、i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::',:::iノ
;;;:::::::::::::::::ii:::::::i i:::::::::::::::::://::::::::://:::::::::::::::i:'ー"ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::',::i`i

モリアティー教授です



714 :ホームズ:02/02/15 23:09
「それはお気の毒に…
しかし僕もささやかながら、多くの依頼におわれております。この上もなく残念
ですが、この問題につきましてはご協力できませんから、この対話を続けましても
時間の浪費でありましょう。
それではワトスン君後は頼んだよ…女性はきみの領分だろ」

715 :ワトスン:02/02/15 23:39
「ホ、ホームズ、いくらなんでもそりゃないよ…
 ところでアガサさん、あなたの電話番号は?
 メールアドレスでも結構ですが…」


716 :ホームズ:02/02/16 00:24
「そうそうワトソン君、明白な事実だがアガサさんは男性だ。
顎に注目したまえ。
私はこれからロシアのスポーツ相からフィギュアスケートの
採点に関する疑惑の調査に行ってくるよ。ハドソン夫人にはしばらく
帰らないと伝えておいてくれたまえ。では失敬」

717 :ワトスン:02/02/16 02:05
「ホームズ、君にはやっぱり女性を見る目がないな。
顎に注目だって? 3大陸の女性を知る僕に言わせれば、
アガサさんが、女に扮した男を演じる女だということは
一目瞭然だと思うんだがね」

718 :ホームズ:02/02/16 02:28
「僕はそれでも構わんよ。ああ、言い忘れていたが君の奥さんが君を迎えに
こちらの部屋にいらしてるんだ。君も知っての通りそちらの部屋の会話は
こちらの部屋でも良く聞こえている。ではワトソン君、健闘を祈るよ」

719 :ワトスン:02/02/16 13:04
「待て! 君はホームズじゃないな? さっきからおかしいと思っていたんだ。
第1に、ホームズは推理に関して『それでも構わん』なんて捨て鉢な言い方はしない。
第2に、ホームズは女嫌いだから、そちらの部屋、すなわち自室に女性を入れたりしない。
ハドスンさんを除いてはね。
第3に、私の妻がどうして君の自室にいるのかね? そうそう、このところ妻はしきりに
私の名をジェームズと呼びまちがえるんだ。
これらの点から導き出される結論は、ただひとつしかない。
それは、おまえがホームズに変装したジェームズ・モリアーティだということさ!」

720 :ホームズ:02/02/16 14:37
「何を馬鹿なこと言っているんだい?ワトスン君。
モリアーティ教授は確かに犯罪界のナポレオンだけど、変装の名人では
ないよ。それに仮に僕がモリアーティ教授だとしてもいつ入れ替わったんだい?
それに本物のホームズはどこに?
まあ奥さんにマズイ現場を押さえられて、頭が混乱しているのは分かるけど
奥さんが言い違えた名前と教授の名前がたまたま一致したからって
その考えは飛躍しすぎるよ」

721 :アガサ:02/02/16 15:46
あのー、私の依頼はどうなるんでしょうか・・・?

722 :メアリ:02/02/16 17:37
「ちょっとあなたは黙っていてくださる?
おふたりとも、もうそのへんでやめになさったらいかが?
ジェ…じゃなかった、ジョン、私がホームズさんのお部屋にいたのは
ただこちらがふさがっていたからなのよ。なにもやましいことはないの。
もしあなたが今後このことについて蒸し返したりしないと約束してくださる
のなら、私もあなたが先ほどそちらのお嬢さんになさった質問を聞かなかった
ことにするわ。どうかしら。良い考えだと思うけれど。ねぇ、ホームズさん」

723 :名無しのオプ:02/02/16 21:08
正直、飽きてきた(ここ最近の書き込みに)。

724 :名無しさん@1周年:02/02/16 21:22
俺も

725 :名無しのオプ:02/02/16 22:09
詳注版シャーロック・ホームズ全集(ちくま文庫)の「4つの署名」の所に
ホームズが作った料理のレシピが載っているんです。
ぜひ作ってみたいんですが、メインディッシュが"雷鳥"なんです。
この"雷鳥"って日本では立山まで危険を冒して捕りに行かなければならない(ワラ
"雷鳥"と同じ物なんでしょうか?



726 :名無しのオプ:02/02/16 23:34
>>725
1号から5号まであるやつです。
ホームズならそれくらい簡単に捕らえて料理できます。(W

727 :名無しのオプ:02/02/17 00:07
映画『フロム・ヘル』を観た勢いで、
エラリイ・クイーンの『恐怖の研究』を読んでます。
ハヤカワミステリ文庫、大庭忠男訳
しかし、中に出てくるワトスンの未発表原稿に違和感があります。
ホームズが使う自称代名詞が、ワトスンとの会話でもずっと
「私」と訳されてるんです。ホームズは「僕」のイメージだったのに……。
あと、レストレードもやたらエラそうなんです。
ホームズ相手に、タメ口で横柄なんです。

728 :迷探偵に名前はいらない:02/02/17 00:54
>>725
ライチョウ、イギリスにも生息してます。確かに特別天然記念物のニホンライチョ
ウの仲間ですね。でもイギリスからスコットランドにかけてはライチョウはちょっ
とした高地に行けば結構見られるポピュラーな鳥だそうで。
(そういやTV人形劇の「サンダーバード」もイギリスの番組だった)。
まあキジ目ライチョウ科に属するから、キジ目キジ科のウズラやキジで代用できる
かも(保証はできません)。

729 :迷探偵に名前はいらない:02/02/17 01:44
しまった、ライチョウの英語名はThunderbirdではなくってPtarmiganだった。
で、サンダーバードはネイティブアメリカンの伝説上の鳥の名前でした。

吊ってきます…

730 :725:02/02/17 06:26
>726
一瞬何のことだか分かりませんでしたよ(ワラ

>728
>ライチョウ、イギリスにも生息してます。
>確かに特別天然記念物のニホンライチョウの仲間ですね。
>でもイギリスからスコットランドにかけてはライチョウはちょっ
>とした高地に行けば結構見られるポピュラーな鳥だそうで。
ありがとうございます。やっぱり仲間だったんですね。
(しかしユーラシア大陸の東の端の島国では天然記念物
西の端の島国では猟鳥と、こうまで扱いの違う鳥もいませんね(ワラ)

>まあキジ目ライチョウ科に属するから、キジ目キジ科のウズラや
>キジで代用できるかも(保証はできません)。
う〜ん。ウズラもキジもお肉屋さんじゃ即ゲットできませんよね。
鶏で代用するしかないのかしら…

731 :名無しのオプ:02/02/17 13:52
グラナダテレビ版のスクリプトってでているんでしょうか。
ネットに落ちてればありがたいけど・・・。

732 :731:02/02/17 13:53
あ、一応ぐぐってみたんですけど、見あたらなかったのです。

733 :名無しのオプ:02/02/17 15:48
>731
いくつか印刷媒体で出版されたようだけど、
いま入手できるかどうかは不明。
amazon.comで検索してみそ。あるいは古書店。

734 :名無しのオプ:02/02/17 16:46
「ソア橋のなぞ」(The Problem of Thor Bridge)
「まだらの紐」(The Speckled Band)
「海軍条約事件」(The Naval Treaty)
「マスグレーブ家の儀式書」(The Musgrave Ritual)
が出版されている模様。(NHKテレビ版シャーロック・ホームズの冒険BY求龍堂)
今amazon.comで作者である”Jeremy paul”で検索したら
「ソア橋のなぞ」「まだらの紐」「マスグレーブ家の儀式書」がヒットしたのですが
残念ながら「ソア橋のなぞ」「まだらの紐」は在庫切れになっていました。
「マスグレーブ家の儀式書」は”通常3〜5週間以内に発送”です。




735 :731:02/02/17 18:49
>733 >734
ありがとうございます。親切な方だ・・・。
「マスグレーブ家の儀式書」を注文しようと思います。

dvd買おうかなあ。

736 :名無しのオプ:02/02/18 00:08
空家の冒険でホームズは一度崖に上ってワトソンをやり過ごした後また降りてきて逃げたけど
その際の足跡はホームズ失踪捜査の際に気がつかなかったのだろうか?

737 :名無しのオプ:02/02/18 01:15
「瀕死の探偵」は何度読んでも笑える&泣ける。
ワトスンは本当いい人だね!

それにしても
グラナダTV版ホームズのヴァイオレット・ハンター嬢は綺麗だなあ!
彼女のためにDVD買っちゃったよ。



738 :A.M.:02/02/18 10:39
>>737様。

ナターシャ・リチャードソンさんですね。
NHKの放送ではホームズとワトスンくらいしか俳優の名前が
クレジットされなかったので、私もCDV買って初めて名前を
知りました。

>>668もご参照ください。

739 :名無しのオプ:02/02/18 16:25
今「犯人は2人」見てるよ!

740 :名無しのオプ:02/02/18 19:29
>>738
ホームズのCDVって……DVDじゃなくて?

参考:CDV
http://wdic.asuka.net/?title=CDV

741 :A.M.:02/02/18 23:27
>>740様。

正確に書きますとビデオCDというメディアです。私の手許にあるのは
日本クラウンから出ていたシャーロック・ホームズ全集の7巻です。
パソコンで見られるというので購入したもので、もう数年前に買った
ものです。

742 :名無しのオプ:02/02/19 20:42


743 :名無しのオプ:02/02/19 23:33
ホームズがどうやってアイルランド系秘密結社を卒業したのか小一時間問い詰めたい

744 :名無しのオプ:02/02/20 19:37
「これは何を意味する?この苦難と暴力と恐怖の循環の目的は?
目的はあるはずだ。でなければ宇宙は無意味である。
ここに人類の大問題がある。だが、その永遠の謎に解答はないのだ。」

表現が若干違いますが、以上は「ボール箱」の最後のセリフです。

グラナダTV版ではこの話が最終回となっていますが、
それとあわせて考えてみると非常に奥の深いセリフだと思います。

すなわち、これは惜しくも亡くなられたジェレミー・ホームズの遺言なのではないでしょうか?
そう考えると、涙が出てきます。


745 :名無しのオプ:02/02/20 23:29
あの、3人ガリで部と合わさったやつだっけ?
あんまりホームズが出てこないんだよね。最後のホームズが最後の挨拶って感じで良かった。

746 :名無しのオプ:02/02/20 23:55
グラナダのは「3人ガリデブ」と「マザランの宝石」が一緒。
「ボール箱」ではジェレミーが全編出ています。

ジェレミーって、たぶんホームズの心の底まで降りていった唯一の俳優さん
なんだと思う。それ以前のホームズ役者は、慎重にホームズと距離を置いて
いたけれど、ジェレミーはあえてホームズの内面に切り込んでいる。それは
すごいことだったんだと、最近とくに思ってしまう。

747 :名無しのオプ:02/02/21 01:01
>>744
これと這う人のラストのホームズの台詞は珍しく自分の人生観を出してますね。
ホームズ自身人間の一番汚れた部分を見続けてきただけに当時の他の人には理解できない
犯罪・事件を生み出す「何か」を見つけていたのでは?

748 :名無しのオプ:02/02/21 01:06
「這う人」のホームズのことばは、社会ダーウィニズムだよなぁ、と
思ってしまう。ヤパーリ時代の子だ。

749 :名無しのオプ:02/02/21 01:58
「シャーロック・ホームズ大陸の冒険」水野雅士(青弓社)がデターヨ!
ニセホームズのスレのほうがよかったか?

750 :名無しのオプ:02/02/21 02:06
>749
詳細希望

751 :名無しのオプ:02/02/21 03:33
拳闘家であり、剣客であり、「バリツ」をも使いこなすホームズが
暴漢にこてんぱんにされた「高名の依頼人」は納得いかないよお。

グラナダTV版では、不敵な笑みをうかべて
「お前達がどういう輩か知っているぞ」
みたいなことを言いながら、さっそうと向かっていって
ボコボコにされていたから、なおさらかっこ悪かったよ。
「不意打ち」だったら納得できるけどさ。

752 :名無しのオプ:02/02/21 19:25
はじめまして。シャーロック・ホームズ初心者です。
NHKのグラナダTV版を見て、かなりはまってしまい、文庫本ですが全て
読みました。
ところで、この世の中には無数のシャーロキアンがいると知り、その
ような人たちが書いた書籍などがあれば教えていただけないでしょうか?
もっと勉強して、皆さんとこの場で語らえたらとおもいます。
宜しくお願いします。

753 :名無しのオプ:02/02/21 23:13
>752さん
以下のサイトに研究書リストが載っていますよ。ご参考までに。
ttp://www.kcat.zaq.ne.jp/sno/cue/holmes/index.html

754 :名無しのオプ:02/02/22 00:44
>>751
2人がかりだから手に余ったって言ってるけどね。
ついでに言うと40台半ばのホームズはさすがにモリア−ティと対決した頃より衰えが来てたのでは?

755 :名無しのオプ:02/02/23 10:36
>>749
一応本屋で探してみるけど、水野雅士・・・イヤーナ予感がする

756 :名無しのオプ:02/02/23 10:52
>>751
「ああ、あの時はコカインの効きすぎで頭、クラクラしてて・・・」

757 :名無しのオプ:02/02/23 11:18
>>751
あれはある程度わざとやられたんじゃないの?
重傷だと見せかければ相手も油断するだろうし、その間に裏で動ける。
その後の回復ぶりとかを見ても、かなり演技が入ってたとしか思えない。

758 :名無しのオプ:02/02/25 08:50
 

759 :名無しのオプ:02/02/25 10:26
高名の依頼人でワトソンはグルーナーに最初から顔バレしてそうな気がする。
ホームズを有名にしたのがワトソンなんだし、グルーナーが読んでない筈が無い。

760 :名無しのオプ:02/02/26 07:15
ガリデブはやせてるのか太ってるのか小一時間問い詰めたい。

761 :名無しのオプ:02/02/27 10:09
>>753
ありがとうございました。


762 :名無しのオプ:02/02/27 18:10
海外テレビ板に厨が降臨したようだ

763 :名無しのオプ:02/02/28 19:47
いい年して何回も何回もホームズシリーズを
読み返すのをやめられない私・・。
小学校で初めてよんでから、何回通して読んだか
わからない。
カレにバカにされるけど、やめられない。
一字一句覚えてんじゃないかと思うほど読んだけど
やっぱ面白いんだよ、これが。

764 :名無しのオプ:02/03/01 17:25
763
いいんじゃない、別に。

765 :名無しのオプ:02/03/01 17:25
どこが面白いの?

766 :名無しのオプ:02/03/01 18:28
>>760
今日になって意味がわかった私・・・。

767 :名無しのオプ:02/03/01 18:41
ガリデブ=見た目痩せで体脂肪率大
ってこと???w

768 :名無しのオプ:02/03/01 23:59
トムスンさんの新作邦訳版は出ないの?

769 :名無しのオプ:02/03/03 00:33
>>760
本物はガリ、偽者はデブ。

770 :名無しのオプ:02/03/04 09:34
ボール箱程度の描写で欠番になるって窮屈な時代だったんだな。

771 :名無しのオプ:02/03/04 19:28
ぶな屋敷が好き、
ヴァイオレット・ハンター嬢も好き。
レギュラー化して欲しかったほど。

772 :名無しのオプ:02/03/04 22:09
>>771
で、ヴァイオレット嬢が出てきた後で、自己処罰を暗示する出来事が必ず起こる!?
@小林&東山

773 :名無しのオプ:02/03/04 22:30
文字が出てくると性的なことが関係してくるんだよね

774 :名無しのオプ:02/03/05 00:37
ホームズ好きの人間が読んで面白いミステリーって何かありますか?
エラリー・クイーンとか最近の新本格の「誰がどうやって殺したか」
に終始するミステリにはどうも魅力を感じません。動機をあまりにも
ないがしろにするのにも違和感あるし。かと言って辛気くさい話は
苦手です。
一見不条理だったり無関係に見える出来事の向こうから、ちゃんと
筋の通った鮮やかな物語が浮かび上がってくる、っていうパターンが
大好きなんですが。


775 :774:02/03/05 00:41
変な言い方になってしまいました。
×何かありますか?
○他に何かありますか?


776 :名無しのオプ:02/03/05 21:43
>774
江戸川乱歩の「孤島の鬼」どうよ? 

777 :名無しのオプ:02/03/06 16:12
>>263
あの弟はオスカー・ワイルドがモデルって説があるよ。
ドイルとワイルドは一応面識あるし。

ワイルドとかビアズリーとか、世紀末のロンドンは耽美的な変人さんが
多かった時代のようです。

778 :名無しのオプ:02/03/06 16:29
>774
クリスティーとかセイヤーズとか

779 :名無しのオプ:02/03/06 18:13
ちくまの詳注版ホームズ全集って
もう絶版??それとも取り寄せればまだ買えるのでしょうか?

780 :名無しのオプ:02/03/06 19:51
ちくま版、買えます。

781 :名無しのオプ:02/03/06 22:17
エラリー・クイーンの恐怖の研究だっけ?あれホームズ出てこなかったっけ?

782 :名無しのオプ:02/03/06 22:44
あなたの好きなニセホームズを教えてください
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/972589079/


783 :781:02/03/06 23:02
>>782
サンクスsage

784 :名無しのオプ:02/03/08 00:17
>>781
でてくるよ

785 :名無しさん@1周年:02/03/08 17:43
昔は切り裂きジャックとか宇宙人とか出てくるようなパロディもの暇つぶしに
読んだが、トシくってから改めて「聖典」読み直して面白さに気づいてからは、
もうああいったのは読めないね。
エイドリアンの「功績」もいまいちだったが、トムスンのシリーズは
結構よく出来ていて楽しめる。続編出ないのかな?

786 :名無しのオプ:02/03/10 00:00
>>781
出てます。

787 :名無しのオプ:02/03/10 00:50
>>781
締め切りに苦しむクイーンのもとにワトソンの未発表原稿が
届けられて・・・って話。
傑作というほどではないが、読んどいて損はないと思われ。

788 :名無しのオプ:02/03/12 23:42
ドイルのほかの短編でもホームズらしき人物出てた話があったような

789 :シャーロック ホームズ:02/03/16 00:47
ageるよ

790 :ジョン H. ワトスン:02/03/16 00:47
お見事!

791 :シャーロック ホームズ:02/03/16 00:47
なあに、初歩さ

792 :マイクロフト ホームズ:02/03/17 00:39
シャーロック、私はageたりsageたりするようなことは真っ平ごめんなんだ。

793 :レストレード:02/03/17 00:54
ホームズさん。
この事件、私たちにはさっぱりおてageです。

794 :名無しのオプ:02/03/17 02:38
昨日、初めて「まんが喫茶」に行って来ました。
ディオゲネス・クラブだと思いました。


795 :名無しのオプ:02/03/17 02:54
ホームズのドラマ観たいよ〜
DVDかなんか出てる?ガイシュツだたらゴメソ

796 :名無しのオプ:02/03/17 07:43
>>794
ワロタ

>>795
グラナダ版完全収録のDVDBOXが出てるよ。
BOX1 ¥41,800-
BOX2 ¥38,000-

797 :名無しのオプ:02/03/17 13:35
「この人は頭のサイズが大きいから、知能指数が高い人だ。」
って台詞があったけどあれってホームズ流のジョークなのでは

それに素直に感心してしまうワトソン先生がよいね

798 :名無しのオプ:02/03/17 14:03
ホームズ、お前は頭でかくないだろうとか、突っ込んだ「青い紅玉」

799 :名無しのオプ:02/03/17 16:03
血液が××質だから…みたいなのも無かったっけ。
ちくま文庫版の解説にも当時は広く信じられていたとあるし、
なんといっても、作者のドイルは腐っても医者だということを
失念してはいけない(オカルト信奉者だけど

800 :名無しのオプ:02/03/17 16:22
ホームズも「バスカヴィル」では頭蓋骨フェチのモーティマー医師に
「額の部分が発達している」とか感心されていたよね。

801 :名無しのオプ:02/03/17 22:40
写真1枚で国ほっぽりだして相談に来た挙句「解決してくれたら国の一州あげてもいい」と言い出すボヘミア国王って・・・
当時のボヘミア国民はさぞかし苦労しただろうな。

802 :名無しのオプ:02/03/17 22:56
ボヘミア国王って存在が完全にパロディだよな。
仰々しくてダサイ服。横柄な態度。時代遅れの専制君主。
イギリス人が見たドイツ人って感じか。

803 :名無しのオプ:02/03/18 02:29
ボヘミア国王
モッコリがすごくなかった?

804 :ホームズ:02/03/18 19:06
私の見受けましたかぎりでは、この婦人は陛下と水準がたいへんちがうかに考えられます。

805 :名無しのオプ:02/03/18 22:56
>>804
あれって頭脳レベルが
アイリーン>>>>>>>>>>>>国王
って言ってたんだね。
国王は身分が
国王>アイリーン
と思っていたようだが。

806 :名無しのオプ:02/03/19 16:23
ボヘミア国王モッコリage

807 :名無しのオプ:02/03/19 20:48
覆面で現れる国王萌え。

808 :名無しのオプ:02/03/20 03:31
たぶん「ジョジョの奇妙な冒険」のDIOみたいな覆面をしてきたんではないかと
っていうか自分の中ではそのビジュアルです

809 :名無しのオプ:02/03/20 21:29
私の想像したのは怪傑ゾロ風

810 :名無しのオプ:02/03/21 00:58
そして俺はミル・マスカラス風

811 :A.M.:02/03/21 23:32
『ボヘミア醜聞』でホームズの許を訪れる依頼人の覆面って、
シドニー・パジェットのイラストだと、確か目の部分を隠す
809様の想像されたようなタイプだった記憶が。

ところで、冒頭で登場する依頼人の正体を明かしてしまうの、
ゲンミツにはネタばれですよね〜(すぐに正体わかるけど)。

812 :名無しのオプ:02/03/22 00:07
マジであの国王、パジェットのイラストではプロレスラーだった。
確かに品がないね(w

813 :名無しのオプ:02/03/22 07:54
体格から言うとビスマルクですな。
トムスンはボヘミア国王=ビスマルクJr.という説だったと記憶してるが。

814 :A.M.:02/03/22 08:40
シドニー・パジェットの『ボヘミア醜聞』イラスト発見。

 www.bakerstreet221b.de/canon/scan.htm

スクロールしてイラストを見ているだけでも楽しめます。
このサイトは聖典全作が原語で読めるので重宝してます。

815 :名無しのオプ:02/03/22 09:20
>814
ありがとう、見てきたよ。
覆面にちょび髭つきで、怪しさ倍増ですね。

816 :名無しのオプ:02/03/22 12:52
たぶん、下宿に入る前に覆面つけたんだろうけど、
なんかあの格好のままずっと馬車に乗っていたような印象。

817 :名無しのオプ:02/03/22 17:36
地元に、すごく仲のいい4歳の女のコがいるよ。

去年のお盆に帰省した時、そのコの両親が法事とお墓参りに行くとかで、
そのコの家で、そのコと一緒に留守番を頼まれた。
お寺に行くので、さすがに連れて行けないのだそうだ。

むろん二つ返事でOK。

さて当日、両親が出かけていった後、そのコがおジャ魔女どれみのビデオが見たいと言うので
一緒にテレビを見ていると、そのコが、あぐらをかいている俺の上に座ってきた。
スパッツ1枚ごしに感じる、柔らかいお尻の感触。
俺のナニがお尻の谷間に収まるように、うまく体をずらした頃にはもうギンギンになっちまった。  

けど、テレビに夢中なそのコはまったく気付く気配なし。
で、一緒に見ているおジャ魔女どれみも話が盛り上がってくると、
そのコも盛り上がってきて、俺の上に座ったままで体を上下させるように動く。

なんとも言えない、素晴らしい感覚に身をゆだねているうちに、
変身したどれみ達がホウキに乗って空を飛ぶシーンになった。
そのコも、「○○(そのコの名前)もお空を飛ぶ〜」とか言いながら、
座ったまま、その場でジャンプをするような感じで小刻みに暴れているのだ。

もうたまんなくなって、「じゃあ俺も一緒に飛ぼう〜」と、俺は激しく腰を動かし始めたら、
「ワーイ、面白い〜」と、そのコはキャアキャア言いながら大喜び。
いやもう、夢中で腰を使ったね。気持ちいいのなんの。
俺はそのまま射精しちまったよ。

ちょうどその頃アニメもエンディング。かつて味わったことのない満足感でいっぱいの俺は
そのまま後ろにゴロリと倒れ込んで余韻に浸っていたら、さらにそのコが馬乗りになってきて
「次は何して遊んでくれるの〜?」と聞いてきた時には、正直、本気でヤバかった。

今年のGWで帰省した際には、またそのコと遊ぶですよ。えぇ、もちろん

818 :名無しのオプ:02/03/22 23:38
イラストというと最初の頃の緋色の研究の挿絵とかひどすぎ。


819 :名無しのオプ:02/03/22 23:51
「緋色の研究」なら原語の初版よりドイツ語訳の
グートシュミットの挿絵のほうがまだましだと思う。

820 :名無しさん@1周年:02/03/23 02:59
「ボヘミアの醜聞」は最初読んだときちょっと笑ってしまいました。
19世紀後半とはいえ(?)あんな変装してやってくる依頼人ってアリでしょうか?
でも「緋色の研究」など先行作ではいまいちヒットしなかったホームズものが
これでブレイクした作品だそうで、馬鹿にはできないようですが・・・。


821 :名無しのオプ:02/03/23 15:45
へえ、ボヘミアの醜聞でホームズはヒットしたのか。
以外だな。
冒険の作品はみんな面白いと思うけど。

822 :名無しのオプ:02/03/24 06:02
初期ホームズのイラストはドイルもかなり不満だったらしいからな

823 :名無しのオプ:02/03/24 09:21
はじめて「緋色の研究」を読んでます。
朝食シーン(新潮文庫p.27)で
ワトソンが宿の主婦にキレて朝食を命じてます。
そんな人なんですか?意外だ(ノД`、)

824 :名無しのオプ:02/03/24 10:02
>>820
>>822
ボヘミアの醜聞の国王イラストにドイルが満足したのか小一時間問い詰めたいね


825 :名無しのオプ:02/03/24 10:29
>>823
あのころのワトスンは戦場帰りで鬱状態だったから。

826 :名無しのオプ:02/03/24 10:49
初期のイラストってドイルのお父さんじゃなかったっけ

827 :名無しのオプ:02/03/24 11:02
ドイル父の絵以外にも、やめてけれっ、という感じの絵がある。
出版社の編集担当を、思わず小一時間問い詰めたくなるような絵が・・・

828 :名無しのオプ:02/03/24 11:15
ちょうどちくま文庫版全集の緋色の研究読み返してるとこだたので、
イラスト色々見れてここ最近のやり取りの意味がよく分かる(w

829 :名無しのオプ:02/03/24 18:45
ホームズは破天荒でご都合主義
でもそこが(・∀・)イイ!!

830 :768:02/03/25 01:50
俺の持ってるドイル直筆原稿についてる
ボヘミア国王の挿し絵はこんなのですよ。
http://www.geocities.co.jp/Outdoors-River/6006/bohemia.gif

831 :名無しのオプ:02/03/25 02:13
>>830
ボヘミア〜ン♪

832 :名無しのオプ:02/03/25 02:33
>>831
不覚にも笑た……

833 :名無しのオプ:02/03/25 03:23
もうこれで
ボヘミア国王=モコーリ
の図式がみなに刻まれてしまった、なんて骨体

834 :名無しのオプ:02/03/25 23:39
ホームズは本来あの(鳥打?)帽子をかぶる予定はなかったらしい
普通の布製キャップのはずだったそうな

835 :名無しのオプ:02/03/26 00:10
>>834
鳥打ではない。鹿撃ち帽(deerstalker)。
予定も何も、作品中で鹿撃ち帽をかぶったと言う描写は確か、なかった。
シドニー・パジェットの挿絵の影響が大きくてそのイメージが定着しただけ。
パジェットが、何故絵の中でホームズに鹿撃ち帽をかぶらせたかは、
彼の弟が鹿撃ち帽が好きだったから、とどこかで読んだような気もするが、
うろ覚えなので詳細希望。

836 :名無しのオプ:02/03/26 00:44
まあ、金田一耕助も昔映画化されたときは整えた髪型とスーツというスタイル
だったものだなあ。

837 :名無しのオプ:02/03/26 00:44
>>834
>>835
普段の外出時はちゃんとシルクハットだよ。
鹿射ち帽そっくりなグレーの帽子とかはかぶっていたけど。
曲がったパイプと一緒でホームズの演劇やってた人の影響な気もする。

838 :名無しのオプ:02/03/26 11:28
何かの事件で田舎に出かけた時、被ってるんだよね、鹿撃ち帽。
ロンドンの事件は、シルクハットだったと思う。

839 :名無しのオプ:02/03/26 13:55




               , -‐-(,-'´ ̄ ̄ ̄`'ヽ.
              , '´            \
            /    _,--ー_;"`;'"`゛''ヾ ヽ,
          .  | ,-‐'"_.-‐'""        、 ト、
            | '""""    .i  , '、  l ト,  ト、l
         .   |  ""     N.|Aノ= ソ|ノレ'=ルiノ
           |   〃,-、| | |´y。〒   i〒ト、
           |   レ'| ヽ| | | l._'_l_   l.'j_|ー`‐-、
            レi  il|ゝ,_.| ト|  、、、   , 〉 |ー-、
            レi    λ|、    ー_-  /- __ヽ,   _, -―--、
             ゝ,    |`  .    /=-- __]ij) ̄ ゛゛=_‐ニヽ,
               `'__=〈'、_  '_┬,'´    ,/  `'ー--‐'´   ノ
          , --‐‐ ―' / |   ̄=‐| ヽ`'ー‐'‐-- 、
         /       〈  |`'‐― '´|  〉   .:,   i
         l   V    ヽ, |::     |: /   ノ    i,
         _l  :/:;     ヽ|:    |/   ;:、|  .,  ヽ
        ノ  :::i:::;      ;::l|__   〈     |:::'´   |
       /   ;:::|:::::.     :::| `゛'::::::i,   ::::λ:::'"´  |
      /     ::λ:::::.    ;l    ゛゛ゝ, ::.:´:::|::''"´  ` ,
     /     / 〉:::::'    ノ     ヾ  >, ::::::|      "ト、
    /      / く:::::   /--―'ー-‐‐i' l ::::::::|      _〉
   /`'ー-、_  /   `>、 /―‐----―‐´`、 `ー'´|    _,イ
   〉ー-,∠ヽ/    /:::`´::::..        ミ `,    i,ミ__ ノ _,|
   / ̄`〈      l::::::::.........゛゛ヾ::.       :i`、    ヽ;__ノ,
.  〈  , ノ       |::::::.....゛゛゛'    `::.    ::::.` ,    |   h
   `、i、/       |;;;:::::::::..       'i:.    i:::. ヽ,  i|、_  ノ
            };;;::i:::::::::..        :   |;;:: __ノ   'ー'′
            |;;;;::i:::::::'   ::.    :.   |;/
            |;;;;;;l::::'     :::.       |
   .         |;;;;;;|::     :::..     ノ

オックスフォード時代のアイリーンです



840 :名無しのオプ:02/03/26 17:38
トップハットだけじゃなくてボウラーも被ってるんじゃないの?

841 :名無しのオプ:02/03/26 20:17
>>838
> 何かの事件で田舎に出かけた時、被ってるんだよね、鹿撃ち帽。

かぶっていた可能性がないとは言えないけど、聖典中には「deerstalker」という
単語は出てこないよ。

842 :名無しのオプ:02/03/28 05:18
ホームズは味音痴らしいが、イギリスの料理はまずいらしいな…

843 :名無しのオプ:02/03/28 06:19
age

844 :名無しのオプ:02/03/28 07:43
パジェットの挿絵のよく知られたものの中では、
「ボスコム谷の謎」の列車内でワトスンと向き合って座っている絵や、
「白銀号事件」の同じく列車内の絵、厩舎の前で調教師と話す場面の絵などで、
鹿撃ち帽をかぶっているのが確認できる。このへんの絵のイメージが、多分最も強い。

でも、一応パジェットも、ホームズが郊外へ出張る時にしか鹿撃ち帽をかぶらせてはいない。
ロンドン市内で鹿撃ち帽をかぶっている紳士は異常だよねぇ……?

845 :名無しのオプ:02/03/28 22:52
>>842
カレーでごまかすのがイギリスの料理人。

846 :名無しのオプ:02/03/29 00:13
そういえば「海軍条約文書事件」でも、ハドスン夫人がチキンカレーを出してたね。

847 :名無しのオプ:02/03/29 00:13
ホームズって味音痴なんですか?
どちらかというとグルメな方だと思っていましたが。


848 :名無しのオプ:02/03/29 01:23
比較的食べ物には頓着しない方のようです

849 :独者:02/03/30 16:51
ヤマシギって、美味いのか?

850 :名無しのオプ:02/03/30 19:43
まあ、食べ慣れないとどうかな。
美味しいと書いてあるが。
ttp://www.meat.gr.jp/meat.world.html

851 :ホームズ:02/03/30 20:07
ハドスン夫人はずいぶん気がきくね。あまり変わった料理も知ってはいないが、
スコットランド女にしちゃ朝食の作りかたは心得ているほうだ。

852 :名無しさん@1周年:02/03/30 20:38
さすがのホームズも料理に関する論文は書いてないようだね。
料理が犯罪の手段につかわれたりするエピソードもなかったような。


853 :名無しのオプ:02/03/30 23:20
>>852
「シルバー・ブレイズ」は?

854 :名無しのオプ:02/03/31 23:11
DBを映画化する前にホームズを映画化しろよ聖林

855 :名無しさん@1周年:02/04/01 00:15
>>853
あっ、そうだったね。カレーだカレー。失礼しました。
そろそろ「聖典」全部を再読すべき時期だな、、、。


856 :名無しのオプ:02/04/01 00:25
ホームズがそうなせいか
後世の探偵にもグルメさんな探偵は少ないな

857 :名無しのオプ:02/04/01 09:30
え〜、そうなの?
ポイロットさんとか、ファイロ・ヴァンスとか
めちゃくちゃグルメっぽいが、どうよ。
例外なのかな。

858 :名無しのオプ:02/04/01 16:06
>>857
それ以前に、ネロ・ウルフという文字通り巨大な存在が……。
あと、メグレも料理がいっぱい出てくるらしいね。

859 :856:02/04/01 16:34
>>857
>>858
そうなのか、自分が無知でしたゴメソ
また読んでみます

860 :名無しのオプ:02/04/01 16:38
ネロ・ウルフってホームズの息子なのか?
体型はマイクロフト似だけど(w

861 :名無しのオプ:02/04/02 04:06
ボヘミア国王以外で奇人といえば誰だろう

862 :名無しのオプ:02/04/02 06:02
奇人?
ホームズだろ。

863 :名無しのオプ:02/04/02 21:50
>861
モリアーティ教授

864 :名無しのオプ:02/04/04 00:24
ピーター・ケアリとか...
実の妹と危ない関係ステイプルトンに一票>861

865 :名無しのオプ:02/04/04 00:30
>>858
メグレのさんま

866 :名無しのオプ:02/04/04 19:04
奇人変人あげ

867 :名無しのオプ:02/04/05 04:15
ボヘミアン・キング男根あげ

868 :名無しのオプ:02/04/05 21:26
>>864
あれは夫婦なのに兄弟を装っていただけではないのですか? 違ってたらすんまそ。

869 :名無しのオプ:02/04/05 22:01
>>868
しーっ!! >>864はまだバス犬を読んでる途中なんだよ

870 :名無しのオプ:02/04/07 03:47
好きな人いたら申し訳ないけど
「四つの署名」ってホームズ譚の中では今ひとつな気がします

871 :名無しのオプ:02/04/08 13:08
as-age

872 :名無しのオプ:02/04/08 23:28
>>870
そんなあなたに>>559

873 :A.M.:02/04/09 11:28
少し前のクイズ・ミリオネアで出題された問題。

ホームズの生みの親として知られるドイルは何科の医師だったか。

 1.内科   2.産婦人科   3.眼科   4.外科

正解以外の選択肢は少々うろ覚えですのでご容赦のほどを。なお
ライフラインはすべて使いきりました。ファイナルアンサー?

874 :名無しのオプ:02/04/09 11:43
ライヘンバッハでの決闘前と後でホームズの人格
が変わってしまっているようにおもふのですが、
一説によるとライヘンバッハ後のホームズは影武者
だったとか...
みなさんどー思います?
もしそうだとすると、かな〜りがっかりなんですけど・・・

875 :名無しのオプ:02/04/09 12:59
>>874
もしかして(メール欄)の本を読んだの?
あの本でもその説が取り上げられていて、その問題に関しての意見が
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/986762168/l50
のスレの108前後にあるから見てきてはいかが?
自分的には人格が変わったのはコカインを止めたからではないかと
思ってる。
「スリー・クォーターの失踪」でワトスンが『徐々にコカインを
止めさせた』と言っていたから止めたのは確かだし。

876 :名無しのオプ:02/04/09 13:26
>>873
(メール欄)だっけ?

877 :みのもんた:02/04/09 13:31
>876

ファイナルアンサー?

878 :名無しのオプ:02/04/09 19:05
…………ファイナルアンサー……!

879 :A.M.:02/04/09 19:25
………(ひっぱる)………(まだひっぱる)………
……………(まだまだひっぱる)……………………
……………………………………正解!
                 ♪ちゃらら〜

880 :878 :02/04/10 01:44
ヤタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

あの番組見たことないのでどういうリアクションをとっていいのかわからん

881 :名無しのオプ:02/04/10 11:00
>>875
別人説はずっーと前からあるよ。(いや、あの本は引き合いに出すのも)
麻薬の他、大空白時代のチベット放浪等での宗教的影響説も多い。

882 :名無しのオプ:02/04/10 11:37
ショーン・コネリー主演の新作
「ザ・リーグ・オブ・エクストラ・オーディナリー・ジェントルメン」
は、
ネモ船長、ジキル博士、透明人間が、モリアーティ教授と対決する話らしい。



883 :名無しのオプ:02/04/10 11:44
>>882
ステキやん(伸介風に)。
しかし、そのメンツの中で最も常識人なのが
モリアティ教授のようにも思えるが。

884 :A.M.:02/04/10 18:55
>>874様。

私は、ホームズのライヘンバッハでの決闘前と後でワトスン博士が
まるで別人のように変わってしまったように思ふのですが・・・・

って、それはNHKで放送していたグラナダTVのドラマだろーが。

885 :名無しのオプ:02/04/10 19:17
>884
激しくワタラ!

886 :名無しのオプ:02/04/10 20:40
>884
私の友人の母上は、NHKで放映されたグラナダTVドラマを全部見たと
豪語していますが、ワトスン1号と2号が別人であることを絶対に
認めようとしません。
ふたりの写真を見せても、声優は変わったけど俳優は同じ人よ、と
のたまう強者です。

887 :名無しのオプ:02/04/10 23:52
>>886
ワトスンの声優は最初の人がよかったと思ってみる…

888 :名無しのオプ:02/04/11 02:28
あ、私はむしろ滝後のワトスン2号w の方が良きかな派。声も役者も。
それでも1号バーグの魅力的なワトスン像は初めて観た時驚きだったし
長門さんの声も溌溂とした1号ワトスンの魅力をアプしてると思う。
でもほどよく枯れて落ち着いた福田さんの声は知的で耳に心地よいし
2号ハードウィックの演技は自然体で、等身大の男性の悲哀を滲ませててトテモ(・∀・)イイ!
ドラマ基調が沈んでいく後半のグラナダシリーズには合ってるんじゃないかな・・・

と囁いてみるノウブリ。ドラマスレで語るべきだったゴメソ・・


889 :名無しのオプ:02/04/11 02:36
グラナダ版はオープニングの
「志村〜うしろ〜!」状態な子供達に萌え。

890 :名無しのオプ:02/04/11 15:44
>>888
自分とは違った印象を持つ人の意見を読みたいよ。書いてもいいとも!

891 :名無しのオプ:02/04/11 15:50
ドイルは目医者さんじゃなかった?

892 :名無しのオプ:02/04/11 18:32
>>890 サンクスコ〜
大空白時代があって「空家の冒険」って皆さんはどういう感想を持ちました?
私は再会した友人との友情・人間関係の変容が興味深かった。
「そして〜年後」というドラマ展開が壷パターンになった最初の作品(笑
昔には戻らないけどお互いの変化を受け入れつつ大人の友情を見せてくれた二人。
結構、現実でも参考にさせてもらってます。

893 :名無しのオプ:02/04/11 23:09
ホギャー!!今日NHKでドラマあったのに見逃した―――!!!

894 :名無しのオプ:02/04/11 23:26
>>889
ワラタヨ。懐かしいな。

895 :名無しのオプ:02/04/13 00:03
ホムーズ

896 :名無しのオプ:02/04/13 00:22
シャームズ

897 :名無しのオプ:02/04/13 05:07
シャッホー

898 :名無しのオプ:02/04/14 04:02
はじめてドラマみたけどハドスンさんのイメージがちょっと違った

899 :名無しのオプ:02/04/14 11:19
実はターナー夫人だったとか(w

900 :名無しのオプ:02/04/14 18:52
900げと





901 :名無しのオプ:02/04/15 00:50
なんだかゴージャスだったんだよ>ハドスンさん

902 :名無しのオプ:02/04/15 15:06
ハドスンさんいいよね。彼女が作った鶏肉のカレー煮を食べてみたい!

903 :名無しのオプ:02/04/15 23:41
去年の夏からずっと続いたね。
このスレ。
去年は大学生兼ヒッキ―だった。
懐かしい。
今は会社員兼ヒッキー。

904 :名無しのオプ:02/04/17 10:35
マターリしてていいんじゃない?

905 :名無しのオプ:02/04/18 11:18
4/25にDVDで「バスカヴィル家の犬」が発売されるみたいです。
ホームズ役が誰かわかりませんが

906 :名無しのオプ:02/04/18 19:32
>>905
それは新作ってことかい?劇場版かなにか?

907 :名無しのオプ:02/04/18 19:52
グラナダの字幕版ビデオにヒヤリング用カセットテープ付きってのがありますよね。
あれってなんなんですか?
音声がただ入ってるだけ?
スクリプトがついてたりしないんですか?

908 :名無しのオプ:02/04/18 19:53
12時15分前に
教えて
たぶん

909 :名無しのオプ:02/04/18 20:46
>>908
なんだっけ?それ
あーNHKの再放送ビデオとってたけど、今は時代劇やってんのな。
時代劇が終わったら相撲の季節だね・・・

910 :名無しのオプ:02/04/18 20:55
>>905
ここを見れ!
ttp://www.bakerstreetdozen.com/hound.html

911 :名無しのオプ:02/04/18 21:59
ベイジル・ラズボーン主演作のDVD化やってくれないかなぁ。
顔つきだけならジェレミーよりシドニー・パジットの挿し絵に似てると
思ってるんだけど。

>>907
たぶんCC(クローズド・キャプション)というのが入ってるのでは
ないかな。任意に隠せる英語字幕が入ってる。
DVDに英語字幕が入ってれば良かったんだけどね

912 :908:02/04/19 00:18
>>909
「ライゲートの大地主」で、被害者が手にしていた紙の断片。

ちなみに、いしいひさいちの「COMICAL MYSTERY TOUR」では、
紙の残りの文章は以下のようになっている(藁


      ホームズが着くから
   くれ。あの男は
   役に立たんから
追い返して
別の探偵を雇おう
と思う。

913 :名無しのオプ:02/04/19 01:27
>>911
ラズボーン主演の作品、リージョン1ならいくつかDVDになっているようですね。
あと、ジェレミー主演のドラマも、リージョン1のDVDだとsubtitledとあるので
英語字幕ありみたいです。

914 :名無しのオプ:02/04/21 23:39
小説のイメージとドラマの役者のイメージが(個人的には)違ったなあ…
ホームズはもっと細面なイメージだった

915 :入院患者:02/04/23 15:38
先生!先生!トレベリアン先生〜!!
トレベリアン先生! 先生!先生!
ヒイッッッ! 

916 :名無しのオプ:02/04/23 19:34
>>ミスター・ブレッシントン
どうなさいました?

917 :名無しのオプ:02/04/25 09:53
最近「山田勝」さんの”孤高のダンディズム”とかいう本を読みました。
私は彼の書くホームズ像がなんとなく好きなのですが、
この本はシャーロキアンの方々からはどんな評価を受けているのでしょうか?
また、彼の書いた別の本を知ってる方いますか?

918 :A.M.:02/04/25 18:24
まずは朝日新聞の www.asahi.com/people/update/0424/001.html を
ご覧ください。アジア上級部長のファースト・ネームがジェームズと
いうところを読んで、思わず嬉しくなってしまった私。

919 :名無しのオプ:02/04/26 14:20
ホームズ初心者です。教えてください。
彼の住所「ベイカー街221B」は架空とききましたが、
「ベイカー街そのものが実在しない」のですか。
「ベイカー街は実在するが、221Bは実在しない」のですか。
後者だとしたらロンドンのどのあたり?

920 :A.M.:02/04/26 14:49
>919様。

《ベーカー街221B》なる住所は、現在のロンドンにきちんと
実在しています。確かそこには銀行か何かの金融機関があり、
ホームズ宛に送られてくる手紙に返事を書くのを専業とする
秘書がいらっしゃると聞きました。

ちなみにホームズが活躍していた19世紀末にもベーカー街は
あったのですが、その当時にはまだ221番地まではなかったと
いうことです。新宿区新宿が7丁目までしかないのに、住所を
新宿区新宿9丁目と設定しているようなものだったわけです。

921 :入院患者:02/04/26 21:48
>916 先生ッ、
誰かがわしの部屋に入ったんだ! 間違いないッ!
わしのブライバシーが侵害されたということが
問題なんだァ!! ウウッ、ウオォ〜ン。。。

922 :名無しのオプ:02/04/26 21:59
いつからなりきりスレになったんだ

923 :名無しのオプ:02/04/26 22:44
>>921
一瞬、荒木飛呂彦のマンガのセリフかと思った(w

924 :名無しのオプ:02/04/27 14:52
作中ではハドソン夫人の人となりがあまりよくわからないんだけど、
年齢とかそういうのがわかる描写があったら教えてください。


925 :名無しのオプ:02/04/27 15:13
>>924
そんなの、いしいひさいちの「赤禿連盟」見れば一発じゃん。

926 :名無しのオプ:02/04/27 20:17
>>924
そこが曖昧だからこそ、婆さんからホームズの隠れ恋人まで
さまざまなハドソン夫人像が出て来るんですよ

927 :名無しのオプ:02/04/28 01:25
>>925
よりにもよってルーシーはダイヤモンドど一緒にお空の中
なハドソンさんをすすめなくても…

928 :名無しのオプ:02/04/28 03:11
じゃ、20代の未亡人っていう設定もアリですか?(・∀・)

929 :名無しのオプ:02/04/28 03:14
わしほど先生の力を必要としている者はいないと思うんです。

930 :名無しのオプ:02/04/28 03:25
>20代の未亡人
大いにアリっつーか、宮崎駿ホームズあたりは
まさにそんな感じじゃなかろか。

931 :名無しのオプ:02/04/28 05:58
え!20代説って有名じゃなかったの?

932 :名無しのオプ:02/04/28 16:48
ハドソン夫人は、空家の冒険直前にアイリーンに
すり替わられました。以降のハドソン夫人は
アイリーンの変装です。もちろんワトソンは
気付きません。

933 :名無しのオプ:02/04/28 17:58
A.M. 様
 919です。
 ベイカー街についての説明、ありがとうございました。

934 :名無しのオプ:02/04/28 18:05
>932
それは「シャーロック・ホームズ讃歌」に載っているアレだな。

935 :アンポンタンポカン:02/04/28 18:21
兄貴が出てくる話
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/8162/

936 :924:02/04/29 09:51
皆さん情報ありがとうございました。
これからホームズを読むときは、なるべく若いハドソン夫人を想像しながら読みます(w


937 :名無しさん@1周年:02/04/29 13:09
ハドソン夫人は若い未亡人か・・・「めぞん一刻」だな。


938 :名無しのオプ:02/05/02 15:36
ハドソンさんはババアの方が味わいがあって好き。テレビドラマ版に出てくる
あの人ね。

939 :A.M.:02/05/02 17:11
>968様。

そうそう。『空家の怪事件』で(メール欄)のシーンなんか、
とっても微笑ましかったですよね。

940 :名無しのオプ:02/05/03 00:11
ハドスン夫人、品のある年輩の婦人が良いな
というわけで、やっぱりグラナダ版のイメージでワタシ的にはオッケー

228 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

;;::::::::::::::::'ii::::::::i i::::::::::::::::`''//:::::::::://:::::::::::,/ー、i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::',:::iノ
;;;:::::::::::::::::ii:::::::i i:::::::::::::::::://::::::::://:::::::::::::::i:'ー"ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::',::i`i

モリアティー教授です

フ後ホモを騙ることはもうなかった。


アップルティーを飲みながらゆっくりと聞くことになったのであった。<ほのぼのしていて面白いですね。笑アこ閉鎖しろここ閉鎖しろここ閉鎖しろここ閉鎖しろ
ここ閉鎖しろここ閉鎖しろここ閉鎖しろここ閉鎖しろここ閉鎖しろここ閉鎖しろここ閉鎖しろここ閉鎖しろここ閉鎖しろここ閉鎖しろ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/~ @                           /test/read.cgi/mystery/995194690/">★スマホ版★
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)